5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

創元SF短編賞■SF新人賞総合スレ Part15

1 :安土理庵:2011/05/19(木) 19:30:54.02
SF作品を主とした新人文学賞について語りませんか。


日本SF新人賞:第11回を最後に休止
小松左京賞:第10回を最後に休止
ハヤカワSFコンテスト:開催予告あり


関連リンク
  東京創元社(創元SF短編賞)
  http://www.tsogen.co.jp/sftanpensho/


前スレ
創元SF短編賞■SF新人賞総合スレ Part14
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/bun/1299426296/

2 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/19(木) 19:32:29.87
過去スレ
  創元SF短編賞■SF新人賞総合スレ Part13
  http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/bun/1294855060/
  創元SF(臨時)※実質part12
  http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/bun/1284039340/
  創元SF短編賞■SF新人賞総合スレ Part11
  http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/bun/1279871915/
  ※2ちゃんサーバークラッシュでDat落ち
  創元SF短編賞■SF系新人賞総合スレッド Part.10
  http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1273137195/
  創元SF短編賞■SF系新人賞総合スレッド Part.9
  http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1269143316/
  日本SF新人賞■創元SF短編賞 Part.8
  http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1265273640/
  日本SF新人賞■創元SF短編賞 Part.7
  http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1259671573/
  日本SF新人賞■創元SF短編賞 Part.6
  http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1255612688/
  日本SF新人賞■創元SF短編賞 Part.5
  http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1252049267/
  日本SF新人賞■小松左京賞 Part.4
  http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1246377481/
  日本SF新人賞■小松左京賞 Part.3
  http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1228300747/
  日本SF新人賞■小松左京賞 Part.2
  http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1214553045/
  日本SF新人賞■小松左京賞
  http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1168439540/

3 :安土理庵:2011/05/19(木) 19:32:47.25
関連スレ
  小松左京賞&日本SF新人賞 出身作家スレ2
  http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/sf/1286218283/
  小松左京賞、日本SF大賞
  http://love6.2ch.net/test/read.cgi/sf/987344009/
  ※2ちゃんサーバークラッシュでDat落ち

まとめWiki(過去ログ・各賞データベースetc)
  SF系新人賞まとめWiki
  http://wikiwiki.jp/sfrookie/

4 :NOVAPOLICELEE KILL NAGAGUBCHJI? WHAT?:2011/05/19(木) 20:57:35.16
SF新人賞Wiki

だけ踏ませて貰います。

5 :記憶喪失した男:2011/05/19(木) 23:14:28.32 ?2BP(791)
              ∧,,∧
              ( ^ω^) >>1乙だお
              / つ¶つ¶
             / ̄ ̄ ̄ ̄\
              |) ○ ○ ○ (|
          /″   ν.    \  ウィンウィン
  (( (( ((  /________\  ウィンウィン
         ̄ \_\__/_/  ̄








6 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/20(金) 11:01:42.09
あれ? もう新スレの季節?
スレ立て乙乙>>1

7 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/20(金) 18:49:27.49
>>1おつ!
今日はクソ暑かった。もう夏だな、ホラーSFの季節だ

8 :NOVAPOLICELEE KILL NAGAGUBCHJI? WHAT?:2011/05/20(金) 19:12:13.28
同意!

9 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/20(金) 20:39:41.79
前スレのログが970くらいまでしか確保できてない。
落ちる直前のまで確保できた人、過去ログ倉庫ヨロ。

10 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/21(土) 03:50:18.29
さいきんニューロンをみかけないな

11 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/21(土) 18:48:43.65
ルドルフさんの奥さんは身長153cm。髪型はショートヘア、
顔立ちは可愛いお姉さんタイプで、バスト82cm。典型的なツンデレの性格で、
掃除が得意。酔うとキス魔になります。

なにこのすてき奥さん


12 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/22(日) 01:50:08.66
モヒカンの嫁をもらわざるものはSFスレ住人にあらず

13 :広治:2011/05/22(日) 12:37:36.81
>>11
さらに付け加えて、
みんなが寝静まった夜中に、こっそりと恒星間通信機に向かって、
遠く銀河を経た母星に、地球の美しさや地球の人々の生活をつづるブログをやってる宇宙人だったら、
SFちっくで、もっとすてきだと思います。

14 :NOVAPOLICELEE KILL NAGAGUBCHJI? WHAT?:2011/05/22(日) 13:05:24.01
サイエンスを極めずに、デッチ上げれないですよ。

もっと退屈だと思い増す。>>12


15 :321編隊 ◆sOlCVh8kZw :2011/05/23(月) 15:41:50.49
>>1安土理庵様スレ立て乙です

16 :ニーチェ男:2011/05/23(月) 23:18:54.59
SF大好きで、小説書くのも好きなのに、
創元に出す自信がありません。

何かヒントください。

17 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/23(月) 23:55:42.46
東京スカイツリーが輝ける賞を獲得するSF小説を書いているんですが、何かネタ下さい。

18 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/24(火) 00:18:25.11
スカイツリーは実は宇宙機で
工事足場を外したら宇宙に飛び出して月へ到達し
Lunar Lander Challengeを獲得する。

19 :NOVAPOLICELEE KILL NAGAGUBCHJI? WHAT?:2011/05/24(火) 02:43:10.40
創元は。。。。。。。グレッグイーガンのディアスポラはハヤカワだから、ダメですね!手元にありましたディアスポラ文庫

20 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/24(火) 03:20:50.56
>>16
創元はオールドスタイルだと日下氏の評価が得やすいかもしれない。
量子力学とかでわけわかめにするのじゃなくて
決定論的なサイエンスのアイデアでゴツンといくやつ。
大森氏は一般ウケしそうなのでも風変わりなのでも
話題になりそうな要素があるものを推してるように見える。

21 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/24(火) 06:50:31.36
お水系のブームがあった、ていうか今もあるでしょ?
SFもあれに乗っかるべきであったのでそのものずばりでキャバ嬢SF

借金のカタにキャバクラシステムに売られた黒髪メガネの色白日本産地球人が
木星人やグリーゼ星人が幅をきかす宇宙キャバクラでNo1になるまでの波瀾万丈の人生を描く

あるいはポストSFとホストSFをかけた駄洒落SF

22 :NOVAPOLICLEE:2011/05/24(火) 08:11:00.83
そんなの読みたくないっす。。。>>21


23 :ニーチェ男:2011/05/24(火) 10:12:35.18
>>20
どうもです。
僕は下手にフランスポスト構造主義にはまってしまって、
アルチュセールが思考の土台になっているので、
問いの設定基盤がズリズリ動くようなのを
考えるのが得意なんですよね。
決定論的サイエンスのアイデアか…。
何とか挑戦してみます。ありがとう。

24 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/24(火) 13:16:41.68
ポストのつかない方の構造主義は日下氏好きそうな気はする。
科学は構造主義と相性いいし。
神林長平的な世界認識の変容が世界そのものを歪めるというのは
日下・大森両氏とも好きそうだけど第一回の最終選考には
その手の話は一個もなかったような。

25 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/24(火) 21:33:04.39
構造主義だろうがお水系だろうが
面白くなければ最終選考なんぞ残らん。
まずは面白いえんたーていめんとを書け。
余裕があったら構造主義とかラーメン主義とか入れてみろ。

26 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/24(火) 21:56:21.96
それは頷けない。

余裕があったら?
ノー。
余裕の部分に入れるべきはエンターテイメント性で
骨子の部分で妥協したらただのゴミさ。
もちろん、エンタメ性がなければ落選一直線だろうが
優先順位を間違えてはいけない。

骨子がエンタメにあるならばエンタメ性で妥協してはいけないのと同じだ。

27 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/25(水) 08:45:56.25
自分が書きたいことを書く
それしかない

28 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/25(水) 10:51:50.54
そか。そこは見解の違いだな。
小説は読者を楽しませるものである以上、
一番大事なのは面白さ、娯楽性、エンタメであって
作者の主義主張やこだわりはその次に大事なものくらいでいいと思っているのだが。

書いた話がちゃんとエンタメになっていれば、そのテーマが
構造主義だろうが禅問答だろうが読者は比較的楽しんで読んでくれる。(たぶん)
逆にどんなテーマだろうが面白味のない小説は読むのが苦痛だ。
ならばどっちを優先すべきなのかは明かだと思うのだが。
俺には極端な話、エンタメ性の少ない小説のほうがゴミに見える。
賞をとってデビューを目指すのなら、エンタメを狙って書けるようになってから
それから自分の主義主張やこだわりを入れていくやり方のほうが早道だと思うのだが。

29 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/25(水) 11:38:02.89
>>28
だよな。
東浩紀の「クォンタム・ファミリーズ」なんてエンタメと言えるかどうか…

30 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/25(水) 11:57:14.88
何を書くべきかという問いと
どう書くべきかという問いを混同してはならない

書くべきものがないならはなから小説なんて書く必要がない
書くべきものがあっても書くための方法論がなければ小説にはならない

31 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/25(水) 13:56:19.05
片瀬苦労してんな。

32 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/25(水) 14:15:41.37
>>29
東浩紀のは一見難しそうな思想や量子力学を
投入しているように見えるかもしれないが
量子力学に関してはメチャクチャで
お話の無理を通すための都合の良い万能アイテムになってる。

SFっぽく「量子」といって不条理なことを書いておけば
よいだろうというスペオペと変わらないエンタメ手法だ。

読んでいてエンタメが感じられないのは
文章を紡ぐセンスに「露悪」成分が多量に混入してるからじゃまいか。

33 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/26(木) 10:06:57.49
小説がエンタメで娯楽性が最上ってのは同意だけど、
作者の主義主張がエンタメに直結できてる作品であればこそ面白いと感じるな。
単にエンタメ重視の作品なら十把一絡げで市場に出てるんじゃないのか。
技術論に落ち着きそうな話だけど。

34 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/26(木) 11:09:55.57
でもその十把一絡げができないから
みんな一次落ちなんじゃね?

35 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/26(木) 12:14:12.72
一次落ちの場合、何が理由で一次落ちかって賞によって基準が違うからな
まあエンタメしてるかどうかは最低ラインだろうが
それでも受賞に足るかどうかだと既存の作品から何かしら抜けてないと難しいのはあるだろう

36 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/26(木) 12:25:52.56
その抜けがSFの場合はSF的アイデアになるだろ?
ならないかなあ?

37 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/26(木) 12:38:09.90
長編と短編でも基準は違うな
>>36
理想的にはそうだが、アイディアのオリジナリティより応用が利いてるかも基準になりうるんじゃね
ミステリでもトリックは物語とかテーマと連動した応用が重要だし
それ含めてアイディアってならそれはあると思う

38 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/26(木) 14:12:31.34
見せ方と要素とをごっちゃにするから、どっちが大事か、みたいなことになっちゃうのでは。
エンタメしてるかどうかっていうのは、見せ方の問題。
SF的アイディアってのは、作品を構成する要素。
作者の主義主張だとかテーマだとかっていうのは、その両方によって表現するもの。
どれが大事かっていったら、どれも大事。そもそも比較できるものじゃない。

ただ、新人賞における選考で一番重視されるものってなると、やっぱり、見せ方だと思う。
それは、上で挙げたものの中で唯一、作者の技量がはっきりとわかる部分でもあるし、以後も継続できるであろう部分だから。
いくら新鮮な素材使った料理だって、シェフに腕がなかったら家庭料理にも劣る。
しかも、新鮮な素材ってものの今後の入荷予定は未定。
いくら新人賞が投稿されてきた作品本位って謳ってようと、やっぱり、デビュー後の継続性っていう点は重視されると思よ。
ただ、腐ってる食材使ってたら、さすがに落ちる。

39 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/26(木) 14:25:25.44
俺も大意はそんなんだな
どっち欠けてても商業出版としては拙い訳だから
円城くらいハッキリしたスタンスがあれば充分強みになると思う

40 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/26(木) 15:14:47.15
ガチにエンタメ重視のラノベなんかだとSF的な緻密さとかむしろ敬遠されるんだよな。
宝島ラノベ賞とかSFっぽさのせいで売れてないみたいだし。

41 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/26(木) 15:21:54.76
SF的な緻密さといっても、しょせん作者の設定なんだよな。
そんなもん勉強するくらいなら量子力学の教科書読むよって話。

42 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/26(木) 15:24:02.87
そこまで行くとSFとしての面白さまで否定しかねなくね?
推論と挿入でどんな世界を見せるかがキモの作品もあるんだし

43 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/26(木) 15:31:45.21
うーん、まあ思弁的に世界を構築していく面白さはあるけどね。
サイエンス・フィクションは「サイエンスに基づくフィクション」というより、
「サイエンスに対する幻想」なんだろうと思ってる。

44 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/26(木) 18:09:00.06
SF作家が最新の科学から得るべきものは精密で正確な知識じゃなくて、
そこから考えられる未来の姿や新しいテーマであったり、その分野の研究が示唆する何かであったりするんじゃないかな。
小説に落とし込むべきものは、そうした部分であって、
それ以外の詳細で精密な設定なんて、くすぐりのためのガジェットとして部分的に用いることはあっても、
極端に言っちゃえば枝葉末節。

SS祭とか落選祭の作品を見てみても、設定ばかりずらずら書き綴ってるものは、
読み手を楽しませようという意識に欠けてるし、伝わりやすくする工夫もされてないし、
小説としては読むに堪えないレベル。

45 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/26(木) 19:24:16.30
枝葉末節というのは言い過ぎな気がします。
そうしたディテールの部分がメインアイディアを補強することもあるし、緻密さから生まれる物語もあると思うので。

自分の場合はSF的アイディアがプロットやテーマと有機的に結び付いているか、ということをよく考えるようにしてます。
単に物語を進行させるためのガジェットであったり、
作品内の世界を形作るためだけのものになってしまっていないか、できる限り注意を払ってます。
たとえば、タイムマシンによる時間遡行を作品のメインとなるSF要素とした場合、
タイムマシンを他のものに代替してもプロットが成り立つかを考えてみたりして。
他のもの(何らかの事故による時間遡行やファンタジー的要素)に置き換えてもそのプロットが成り立つようであれば、
結び付きが弱いので、プロットを見直します。
タイムマシンでなければ起こりえない展開、それでしか描けない事象などを盛り込まない限り、
むしろ、タイムマシンに関するあれこれが全て枝葉末節になってしまいそうなので。
なので、アイディアとプロット(上で言われているところの見せ方)は不可分なのではないかなー、と。

46 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/26(木) 19:29:20.32
ファンタジー要素に置き換えられないSF要素なんてあるのかしらん

47 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/26(木) 19:47:32.43
大森氏がいうところの
「伊藤計劃以前」と「伊藤計劃以後」って、
なにが変わったって言ってるの?

48 :NOVAPOLICLEE:2011/05/26(木) 20:11:55.13
とてもじゃないけど、書けないわ。。。。。

でもあきらめてはダメですな。。。

49 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/26(木) 20:29:32.52
「伊藤計劃以後」って、まあ新しいスタイルってことなんだろうけれど、
具体的にはどのあたりの作品、作者がそれにあたるのだろう。
SFが苦手な自分としては、勉強のためいろいろ読んでみてるんだけど、
これは凄い!っていうのがなかなか見つからない。
これ読め!っていうのを誰か教えて下さい。


50 :記憶喪失した男:2011/05/26(木) 20:36:58.46 ?2BP(791)
「ねじまき少女」というアメリカSFが面白いらしいね。

51 :記憶喪失した男:2011/05/26(木) 21:45:41.13 ?2BP(791)
「ねじまき少女」はニューロマンサー以来の衝撃だとか。
アマゾンで300位くらいでバカ売れしてる。


52 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/26(木) 22:07:45.36
ああ、バチカルピか。
一応あのへんも以降作家として扱われてるんだっけ。

53 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/26(木) 22:13:44.95
ねじまきちょっと立ち読みしたけど、日本人の登場人物出てくるみたいだね。
なんで海外SFには日本人が出てくるの多いんだろ?
文章はあまりうまいって感じはしなかったけどね。訳の問題もあるんだろうけど。

54 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/26(木) 22:18:38.66
ニューロマンサー以来の(色々な意味での)オリエンタルな国から延長されてる感じだな>日本
まぁ先進国のアジアとして持ち出しやすい面もあるんだろうけど

>>49
バチカルピなんかだと作者の傾向でとか推測はできるけど、単純に同傾向の作家で探すと意味を違えそうだな
社会性の意識やら雰囲気が根ざすテーマやら色々あるんじゃ?
SFM特集は結構バラバラだったし

55 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/26(木) 23:17:07.57
V [ビジター] 〈ファースト・シーズン〉コンプリート・ボックス ¥ 8,653
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B004TPQ14G/ref=s9_simh_gw_p74_d4_i3?pf_rd_m=AN1VRQENFRJN5&pf_rd_s=center-5&pf_rd_r=0K0QSKGPX7ZB4J53DTQ8&pf_rd_t=101&pf_rd_p=463376716&pf_rd_i=489986
V [ビジター] アンコール DVDコレクターズボックス  ¥ 2,918
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B004YNOOEW/ref=s9_simh_gw_p74_d4_i1?pf_rd_m=AN1VRQENFRJN5&pf_rd_s=center-5&pf_rd_r=0K0QSKGPX7ZB4J53DTQ8&pf_rd_t=101&pf_rd_p=463376716&pf_rd_i=489986

海外ドラマDVDの安さは異常。というか日本アニメのDVDの高さが異常なのか。

56 :安土理庵:2011/05/26(木) 23:24:54.09
↑名前を入れ忘れた
Amazonでまだ発売してもいない作品に低評価を入れる人って何なんでしょうね。

57 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/26(木) 23:37:24.11
Vを放映当時に見て
今になってトラウマを刺激された人かなw

58 :安土理庵:2011/05/26(木) 23:45:18.04
Vシーズン2で打ち切りとかまじか……………

59 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/26(木) 23:49:35.13
Vはいまいち。リメイクのせいもあるけれど設定が古すぎる上に話が全然進まない。
そして、そのまま打ち切られるみたい。ターミネーターもだらだらやって途中で打ちきり。
1シーズンで完結にするつもりで作って欲しい。

60 :安土理庵:2011/05/27(金) 00:19:37.17
日本でのDVD販売が決まらないうちに打ち切り食らったスターゲイト・ユニバースよりはマシ

61 :NOVAPOLICLEE:2011/05/27(金) 02:49:27.27
http://live.nicovideo.jp/watch/lv51285934

62 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/27(金) 03:30:46.08
SG-Uはもう諦めた…
早く絶滅作ってくれ

63 :ニーチェ男:2011/05/31(火) 18:12:39.44
正直、今のSFは、こちゃこちゃ世界を作り込まなきゃならなくて
面倒くさいんだよな。
ディック好きの俺としては、ノリで書きたいのよ。
未来と空想の世界を。

64 :NOVAPOLICLEE:2011/05/31(火) 18:54:08.37
夏のせいかしら

65 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/31(火) 21:54:19.20
海苔SFか
海苔養殖家が遭遇する知性海苔との遭遇…

66 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/31(火) 21:56:55.24
人類が藻・海苔スと出会う壮大な物語

67 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/31(火) 22:00:46.60
遭遇がだぶったw

68 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/31(火) 22:34:44.30
SF小説は科学技術にばらつきが有るよねー!?♪。

69 :のばな:2011/05/31(火) 23:04:31.48
そりゃあ舞台がいつの時代でなければならないって決まりはないですからね

70 :NOVAPOLICLEE:2011/06/01(水) 15:42:46.98
理科の参考書とか、本当に入門的な本をブックオフで今度漁ってこよう。。。。。。

71 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/01(水) 16:10:24.04
左巻健男の
「新しい高校物理の教科書」
のブルーバックスのシリーズは割とお勧め
化学と地学と生物もあるよ
中学まで戻るならやはり同著者の
「大人のやりなおし中学物理」
のシリーズもある。

ブックオフは科学解説書弱いんで図書館をお勧めする

72 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/01(水) 16:26:41.21
年齢がバレそうだが、、、
ブルーバックスというと石原藤夫さんの「銀河旅行1・2」が良かったよ。
ただ、もう一度読みたいと思ったけど見かけない・・・
内容が古いから絶版???かな

73 :のばな:2011/06/02(木) 00:41:36.30
絶版になった書籍の電子版は自由に複製できるように著作権法を以下ループ

74 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/02(木) 08:28:39.32
読者「今話題の○○ですけど高くて買えないから早く絶版にして自由に読めるようにしてください^q^」

75 :のばな:2011/06/04(土) 19:02:17.90
版元「話題に上らなくなるまでお待ちください(´・ω・`)」

76 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/05(日) 02:00:21.23
作者「生活に困っているんです。せめて話題に上がってる時だけでも、買ってください」

77 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/06(月) 11:15:54.29
将棋連盟のはっちゃけ感がSF者にもほしいところ
ttp://www.shogi.or.jp/aboutus/yakuin.html

78 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/06(月) 19:14:26.81
Z級映画SF作品の科学技術は何でも有りですよねー!?♪。

79 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/09(木) 13:11:54.80
創元SF短編賞は次いつ募集?

80 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/09(木) 13:48:40.12
>>78
とゆーか、現実に則って書いたら、SFにならなくね?
どこかで破天荒な科学技術を取り入れないと、舞台は広がらない。

81 :安土理庵:2011/06/09(木) 14:05:15.87
>>80
>>78はあちこちのスレにわけわからない文体でカキコしてるヤツみたいだから触れないほうが吉

82 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/10(金) 08:48:56.59
bb2cから初カキコ


83 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/10(金) 21:15:58.63
一方こちらはたった今ipod touchが動かなくなったorz
どのボタンを押しても無反応、PCにつないでも無反応、叩いても無反応、オワタ
機械の力を失った人類は無力だ

84 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/11(土) 00:32:17.69
確か、「ユキチカ!」の2巻にでてくる

85 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/11(土) 06:05:20.75
>>79
三回目はないかもなんて思いませんか。
二回目は一回目発表のあとに、すぐ開催が決まったんじゃなかたっけ?

86 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/11(土) 12:32:23.46
今月のSFマガジンに大森氏が創元短編賞はしばらく続く見通しと書いておったぞ

87 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/11(土) 23:40:13.28
量子論に基づいた(という設定の)ガジェットを出すんだけど、
量子論なんて理解してないから、(大学の講義では寝てた)
それなりの説明を書くところで止まってる。
一人称小説で、主人公が「よくわからん」と言っとけばいいんだろうけど、
今は三人称小説なので。さて、どう逃げようかな。

88 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/11(土) 23:43:47.42
ガジェットに名前だけ「量子××」「クォンタム××」と名付けて
説明一切抜きでどーですか。

89 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/11(土) 23:54:04.14
>>ガジェットに名前だけ「量子××」「クォンタム××」と名付けて

ラノベだったらそれもいいと思うんですけど、
「創元SF短編賞」でも、それでOKなのかな?
ちょっと不安なんですよね。


90 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/12(日) 00:12:55.03
自分で納得がいく説明ができるところまで勉強する

91 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/12(日) 00:22:22.05
はい。それが正論ですね。失礼しました。

92 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/12(日) 00:29:24.97
問題ないと思う。
「原色の想像力」収録の半分は
科学の理屈とは縁のない作品だったよ。

何かの不可能を可能にする類のガジェットなら
機能だけを説明するのが潔いと
星新一を引き合いに出して思ったり。

ハードSFにしたいなら今から勉強だ!
まだ半年以上あるはずだしw

93 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/12(日) 00:39:05.98
ありがとう。
ハードSFにする気はないんですけど、
統合失調症とか情報管理社会の成立とかはウダウダ書いてて、
量子論的なガジェットの説明はスルーっていうのが、
バランスがおかしいなって気になったんです。
明日あたり、新書の入門書くらいを買ってきたら、
それっぽいキーワードを列挙できるようになるかなと思っています。

94 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/12(日) 07:09:22.83
それっぽくでっち上げるのは小説家にとって大事な能力
君は今、真価を問われている!

95 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/12(日) 07:26:17.59
ミステリーズって都内の書店だったらもう店頭に並んでる?

96 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/12(日) 18:28:45.13
ガジェットもいいけど面白いヤツな。
頼むよ?

97 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/13(月) 21:27:03.82
誤魔化すと嘘をつくは別だからな。
素で間違った物理法則を前提にしてた、はラノベなんかであるけど、
故意に間違えた物理法則を前提にするには理由がないと拙い。
知らないから適当に法則を作った、は軽く検索できる今の時代では単に叩かれるだけだしな。
目的のガジェットを成立させる為に法則自体を制御できる条件を作るのが割とありがちか。

98 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/14(火) 06:25:45.45
>>72ですが、
石原藤夫さんの「銀河旅行」を読み返したいと思ったのは、
難解な内容をかみ砕いてわかりやすくして記述してあったから。

専門家って、難しい内容を簡単な言葉で分かりやすく説明できるんですよね。
私らのような素人が、難解なガジェットにこだわって、一夜漬けの知識で説明しようとすると、
意味を取り違えたり、説明調の文章になったり、ヲタクっぽくなったりで、
読んでもらいにくい物語になりそうな気がします。

読者は、私らのような素人から習いたい訳じゃなくて、物語を読んで楽しみたいから小説を読むんですよね。
そういう、読者に楽しんでもらうという目的は大事にしたいです。

99 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/14(火) 12:25:08.52
カツ丼満腹じゃ

100 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/14(火) 14:03:20.62
まあバランスだろうな
楽しんで貰うのは当然として、その上でガジェットにも拘らないといけないのはある
そういうタイプじゃない作家もいるけど、そこは作者の性質だろ

読者が読んで違和感持ったり、検索して明らかに違う間違いが出るようじゃアウトだ
難解なものを簡易に説明しないとならないのは専門家に限らず小説も同じだからな
そこは厄介な専門領域に踏み込まずに説明できればいいだけだし
常識との差に面白さを見出す以上、ある程度の説明も止むを得ないしな

101 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/14(火) 15:54:55.02
軽い話にするならライトノベルは参考にならない?

102 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/14(火) 19:01:41.01
ATV深夜枠の「ユキチカ!」で特集やるでしょ。


103 :名無し物書き@推敲中? :2011/06/14(火) 21:42:41.21
書いている側からすれば、何故に行間を空けたのかは、
そこに書かなかったことを読めって思う。
まあ、行間にあるものが理解できないような難解な
ガジェットを差し込まれるのも困るだろうけど。

その点、時代小説とか便利だぜ。なんせ、今とここが
違うって説明し易い。説明がくどいとかならないからな。

ところで量子って武豊の奥さんだろってくらいのセンスで
良いんじゃないの。E = hνはアインシュタインだっけ?

104 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/14(火) 22:29:31.72
だれか通訳呼んで!

105 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/15(水) 00:57:30.22
ダジャレをいうのはダレジャ

106 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/15(水) 13:22:41.17
行間から把握できる設定は理想だけど、
敢えて空けたそれが期待通り読んで貰えるかは難しくない?

107 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/15(水) 20:01:08.07
読む側として考えれば、文章がうまいとか、構成が巧みだとか、
ストーリィが秀逸だとか、どこか魅力的な作品じゃないと、
行間まで踏み込んで読もうって気にならないんですよね。


108 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/16(木) 08:24:21.22
【医療】世界初、母から娘への子宮移植手術 来年実施へ スウェーデン
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1308143757/
■自分自身が育った子宮を移植されることに「抵抗ない」

時代は加速してゆくなあ

109 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/16(木) 13:30:34.45
>>106-107
魅力として空いた行間が存在する作品が理想〜となりそう。
巧い作品だと、自然にそういう場所にまで踏み込めるんだよな。

そこまで誘導してくれる程度に厳密で端整な設定があってこそだけど。

110 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/16(木) 19:51:34.09
ミステリーズ買ってきた。
選評読んだけど大賞も佳作もガチSFじゃないのか。
最終候補全体を見てもハードSFは少ない模様。

111 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/16(木) 21:23:38.06
イエスタディズトゥモロウな雰囲気のSFって需要ありますかね?

112 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/17(金) 00:25:05.88
需要とかあんまりこだわる必要がないのでは。
少なくとも現状では創元SF以外にSFの新人賞はなくて、
そこで上位に入ってるのはぶっとび系やら平安伝奇やら。
求められてるものを模索するより書きたいもの書いた方が良いと思う。
まあもちろん、エンタメとして上質であることっていうのは最低限の条件なんだろうけど。

113 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/17(金) 01:34:08.20
ちょっww
SFマガジンが未知のジャンルにww

114 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/17(金) 01:56:16.86
表紙になるのは初めての気もするが
ミク特集は以前に組んでいた気はする。
野尻抱介もニコ動をモデルにした話を書いてた。
次号でも続きを載せるみたいだ。

115 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/17(金) 05:15:41.02
ああミステリーズに載ってる選評って大賞と佳作のについてか
佳作の平安伝奇がどんなか気になるし読んでくるかな

116 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 22:06:07.96
SFスレも梅雨休みですな
やはりSFの季節といえば夏
夏のシャキョーン杯に向けて今はホラーでも読みますか

117 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/23(木) 05:14:02.12
素人考えだけど、短編で新人賞ってその後きつそう…
創元は新人育ててるの?

118 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/23(木) 07:55:51.14
SF系雑誌からは声がかかるみたいだし
数回のチャンスのうちに目覚ましい作品を何かひとつ書ければ
先が開けるって感じじゃないかと想像する

長編の賞でも日本SF新人賞や小松左京賞の人で
ヨソの出版社から声がかかるような位置にいけけたのはごく一部だし
漫画の新人みたいな「育てる」ってのはなさそうじゃね?

119 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/23(木) 09:18:39.74
ラノベの若い新人は育てるのかもしれないけど、それ以外は放ったらかしだと思うな

120 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/23(木) 14:23:25.03
何をもって育てると言うのかにもよるんじゃない?
去年のアンソロに収録された作品なんかはかなり直しが入ったようだし、
そういう部分で学べることはいろいろあると思う。
後は自分次第じゃないかな。
向こうから仕事回してくれて手取り足取りアドバイスくれるなんてことはあり得ないでしょ。
どんどん次作書いて自分から売り込まなきゃ放ったらかしだと思う。

少なくとも、一次だ二次だ通さずに原稿送る先ができて、読まずに捨てられるってことがなくなるだけでも、
そこらの底辺ワナビとは雲泥の差。

121 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/23(木) 21:16:00.06
ラノベ作家のtwitterで見た事あるけど、レーベルによって差があるみたい。
新人かどうかというよりもレーベルごとの方針が違うんだとか。
ガチの新人には色々『売る為の方針』をタッチしてくるみたいだから、そこは違う部分なんだろうな。
作家の特性に合わせてだから、そういう必要のない新人もいるだろうけど。
ミステリだと京極とか森とかそういうのあまりなかったとか読んだような。
円城なんかも編集が関係できる作風でもなさそうだし。

122 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/23(木) 22:47:10.78
ああっ・・・
NHK 木曜日10時から放送している「タイムスクープハンター」はエエなぁ。
http://www.nhk.or.jp/timescoop/
派手な事件が起きる訳じゃないし、科学的な理屈っぽさは皆無やけど・・・

この番組はSFに分類して良いのかな?

123 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/24(金) 00:13:14.93
ほったらかしなら編集が育ててくれないと文句を言い
編集が口を出せば好きに書かせてくれないのかと文句を言い

124 :のばな:2011/06/24(金) 23:48:36.27
東に自作を晒す者があれば行ってでたらめな助言をし
西に疲れた投稿者があれば次こそ入選だと根拠なくはげまし
さういふワナビに
わたしはなりたい

125 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/25(土) 07:47:12.66
今日は寒い@札幌

126 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/25(土) 10:11:43.62
暑すぎる@和歌山

127 :ケツメドネフ・チンコタッタ書記長:2011/06/25(土) 10:45:12.27
屁がでた@長崎

128 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/25(土) 15:27:24.47
密かにスレ住人が増えててワロタ
和歌山と長崎は初めて見たよ


129 :のばな:2011/06/25(土) 16:09:25.48
私を新規フォローしたのもスレの人?

130 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/25(土) 20:58:44.23
夏バテならぬ梅雨バテしそう

131 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/25(土) 21:37:35.09
「東洋創元社」というフィッシングサイトを作ったら原稿送ってくる人がいそうな悪寒

132 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/25(土) 23:16:28.80
個人で文学賞をつくろうかな
賞金三万円

133 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/26(日) 07:05:50.22
そして主催者自身が大賞。

134 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/26(日) 10:13:26.65
なんという新しいセルフプロデュース
ツイッターやSNSサイトで宣伝して注目を集めて受賞者は自分!
ばれてもネガティブ売名、対応次第でポジティブだ

135 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/26(日) 14:05:14.52
受賞者は自費出版?

136 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/27(月) 15:24:47.43
味噌ラーメンなう

137 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/27(月) 18:52:11.86
おれも昼は味噌ラーメンだったw

138 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/27(月) 23:54:30.12
では、味噌ラーメンでSFを

139 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 07:33:26.49
材料を食べさせると味噌らーめんを排出する
家畜X開発の舞台裏
「これはラーメンといえるのか!」
「ミソも○ソもいっしょじゃないか!」
瓦解しようとするプロジェクト。
そのとき一人の男が立ち上がった。
♪風の中のすーばるー

140 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/29(水) 10:44:59.79
>>139に続く中編
技術者Aは麺の開発に取り組んだ、
家畜に多量の小麦を食べさせ、腸の中で水分とともに練り上げればいいはずだ。
彼は腹筋を強化する遺伝子に目を付けた。腹筋で腸の小麦を練り上げるのだ。
いや、このままでは一本糞で麺にならない!!!
彼は幾つもの小さな肛門を持つように品種改良を加えた!
小さな肛門から押し出された糞便は見事に麺の形状になった。

141 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/29(水) 10:47:27.78
後編
技術者Bはスープに取り組んだ。
致命的な問題が起きた!
腸の中でスープを作ろうとすると、麺とスープが混じってビチグソになってしまう。
Bは考えた。スープは小便として排出させよう!!!
試みは成功したかに見えた、しかし、小便臭さがスープの品質を損なっている!
そのとき、Bの目にとまった物がある。ファブリーズ!
よし、これを家畜に飲ませよう!
家畜が排出する小便は見事にスープになった。

♪(エンディングテーマ)語り継ぐ人もなくー

142 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/29(水) 15:46:56.96
キムチの入ったラーメンは邪道だ。汚物は消毒だ。半熟ゆで卵もいかん!

143 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/29(水) 18:23:27.70
なんというヤケクソ風味 スカトロSFだけに
あつい…

144 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/06/29(水) 18:56:06.29
SFが駄目になったのは、先人たちがしょぼいから。
駄目な作家が何をやっても、成功しない。
そんなのを見せつけたら、出版社もやる気をなくす。

駄目な奴が悪いんだ。
ミステリーみたいに、ヒット作が出ていたら、こんな目に遭わない。

145 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/29(水) 19:10:28.32
ヒットしたミステリーってどんなのを指すのだろう

146 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/29(水) 21:14:25.55
そらー近年だったら京極夏彦
ちょっと前なら新本格派の面々
つい最近ならお嬢様と執事の奴

147 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/29(水) 23:24:12.69
>>145
探偵ガリレオお勧め

148 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/29(水) 23:32:06.99
>>144
私、リアルタイムで小松左京の「日本沈没」を知ってる世代ですが、、、
あの頃、SFファンではない人でも、SFを手にして読んでました。
だって、ファン以外でも興味深く読めるテーマでしたもん。
その後、よく言えば専門的、悪く言えばマニアック、ヲタな内容が優れたSFとして賛美される傾向があって、
当然、コアなファン以外はどんどん離れてします。かくいう私も離れた一人でした。
だから、書き手と読み手の双方が、半端なファンを切り捨てながら現状に至ってるような気がします。

149 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/29(水) 23:42:56.27
SF小説の衰退の原因はやっぱり映画やアニメのせいじゃない?
ミステリーやその他のジャンルは小説という表現形態でもさほど問題ないけれど、
SFの場合、未来の世界とか、ガジェット、タイムトラベル、宇宙船とか、
文章表現ではビジュアル的に優位な映画やアニメに劣ってしまう。
そういうことなんじゃないのかな。特にハードSFは厳しい。

150 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/29(水) 23:46:14.47
どうだろう
ホラーも視覚情報が大切だけど
ホラーは映像化すると大抵クソになる

151 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/30(木) 02:03:32.28
SFは映像では大人気なのにね。
ラノベでもSF設定は普通だし。

SF小説はサイエンスや最新テクノロジー分が希薄な気はする。
海外SFはまだしも国内SFは野尻抱介と谷甲州くらいしか
ハードSF書ける人がいないような。
谷甲州はもう十五年以上山岳小説や架空戦記に重心移してるし。
野尻は行動するSF作家なのはいいけど凡庸レベルの電子工作や機械工作に
時間割いててSFあんまり書いてくれないし。

ドラマ主体だと正直SF設定ライトノベルのが面白(ry


152 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/30(木) 05:55:07.37
ラノベのSF設定は極端に記号化してるからドラマ主体の作品と相性いいんだろうな。
「こうだからこういうことができる」以上突っ込まない。
薀蓄は語り飛ばすとしても「そういうキャラ」に語らせる程度の味付けが多いような。
最新テクノロジーにしても、今はどちらかというと、
インターフェイス的に日常生活と相性のいいSNSとかネット周りに向いちゃうような。
技術屋だけが楽しめるってのは流石に問題だけど、
そこまで行かなくても技術方面の作品が軒並み出てないし。

視覚情報は、ハリウッドと比べたらってのはあるなあ。
スペオペにしても、どこを推して見せるか考えたら派手さで勝負するような話にはできんわけで。
SFをみんなが読んでる時期があったってのは、なんか本当に遭遇してみたかったw

153 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/30(木) 08:31:43.82
先人が悪いというより読者の興味の変化だろ
作品のいい悪いは興味に対する相対的な問題でしかないと思う
漫画が市民権得てアニメブームが来てネットが恒常化したのが現状だ
ミステリがその辺のブームに追従したかというと微妙だがドラマではミステリは常に定番の一つだったから事情が違う
SFは要素として漫画にもアニメにもガジェットは拡散したけど、SF小説そのものはどんどんコアになった感がある
アニメや漫画と一緒にされたくなかったみたいなのがあったかどうかまでは知らんけど

>SF設定ラノベ
塩の街とか?
流行ってるのだと禁書目録とかそうなのかな
SFつーか無茶苦茶な伝奇に見えるけど

154 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/30(木) 13:42:56.01
話のネタに、私の恥ずかしい昔の作品を、、、
http://ncode.syosetu.com/n3444k/
80年代のSFマガジンのSSで選外でコメントだけもらいました。
物語は感動的だが、句読点など、基本的な文章作法がなっていないってさ・・・(恥)

この物語は人に視点を当てていて、科学やテクノロジーは皆無でしょ。
でも、当時はSFの範疇に受け入れてもらっていました。
ただ、現在の熱心なSFファンから見れば、科学や技術の無い、ありきたりな物語じゃないですか?
最近は、SFが何を描くべきかという点で、科学や技術に偏重する傾向が出てきているような気がします。

155 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/30(木) 20:11:34.87
この広治氏は先のss祭りに火星の息吹を書いた方と同一人物ですか?
てっきりヤングマンだと思っていたのですが、西城秀樹のヤングマン世代でしたか
自分はsfとはヒャッハーしてロマンのあるものだと考えているので
半分足りないと思いましたがこれはこれでsfに分類してよいのでは

156 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/30(木) 20:42:44.35
文章作法…今時だと死語に近いなー>>154氏の作品の文章も
特に違和感なかったし。そこは80年代というところか。
内容的には情緒的に過ぎるかなと思うけど今でも十分SFだとオモ

157 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/30(木) 20:54:00.93
ヤングマンって何と思ったらこの歌か
CMで見たことあるな
でも技術偏重になってるのはあるのかな
>>154さんの文章は普通に読めて違和感なかったです
しかしあのSFマガジンで作法が〜なんて話が出て来るとは

158 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/30(木) 21:36:38.21
>>154です。
全然進歩のない醜態を晒してしまいました(恥)
ただ、皆さんの意見をうかがって、まだ、こういうタイプの作品もあって良いのかなと勇気づけられました。
感謝。

でも、次のSF作品を書いたとして、投稿先は?・・・
皆さん、次の作品はどこに投稿します?

159 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/01(金) 02:08:11.63
SFに長編新人賞がないというのは……。
電子出版にでもすればそんなリスクないと思うのだが。

160 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/01(金) 02:28:46.47
短編だったら第三回の創元SFに送れば?
遠すぎて待てないのであれば、他ジャンルの短編賞にSF以外のもので投稿して、そっちから活路を。
長編だったらハヤカワSFコンの復活を期待して書き溜めておくか、
もしくは、やはり他賞へ。
あるいは、ライトノベルの決まり事を取り込んで、そちらへ。

SFしか書けないor書きたくないなんてやつはどうせプロとしてはやっていけないだろうから、
賞に送る必要自体がない。

こんな感じでは?

161 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/01(金) 02:31:02.90
次は星海社のに送ろうかと思っていたけど、第一回の受賞作品読んで
ちょっと無理かなと思ったりしてる。
SF界のメフィスト賞みたいの狙ってる賞かと思っていたけど、
やっぱあそこはライトノベルなんだね。

162 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/01(金) 10:08:20.59
サブカルもそれなりに好きでファウストとか読んでた身からすると、ああやっぱりって様子かな。>星海社
編集の体質は講談社BOX時代からあんまり変わってなくて、
基本的に「なにか新しいこと」ってスタンスが空回り気味という。
というか太田さんの編集って時点でSF版メフィストは期待できないかな。
SFマガジンの前月号にも載ってるけど、「既存のSF」にはかなり批判的な体質だから。
ライトノベルというよりか、あの周辺の作品の延長線上に「自分の所のSF」を位置づけようとしてる感じ。
座談会とか読むと空気は伝わるけど、ベタなSFだと評価もされなさそう。
何よりSF限定の賞でもないしね。

163 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/01(金) 12:14:37.16
ファンが金出し合って賞でもつくればいいんだが、
集まるの好きな割にはそういうことしない。出版のリスクは
電子書籍にでもすればいいだろ。SFなんだし。
ミステリはもっと関係者が必死だったような。SFの衰退は所詮自業自得
のような気がする。
しかしSFしか書けないor書きたくないなんて奴はどうせプロとして
……云々なんて偉そうなこと言ってる馬鹿がいるが、
新人の評価システムがな悲惨なこの状況はまずい気もする。
読者としてもぬるいライトノベル風のSFなんて飽き飽きしている。
今月号のSFマガジンに無人戦闘機を扱ったピーター・ワッツの「天使」
があったがああいうが日本人の作家で読んでみたいものだし、
書ける奴いないのか。

164 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/01(金) 12:55:42.81
「誰かがどうにかしてくれないかな」、「出版側のシステムが悪いんだよ」って、泣き言ばかりでうんざり。
>>160の方がよっぽど現実直視してる。
いくら現況を嘆いたって何にもならないんだから、
与えられた条件から這い上がるしかないじゃん。
そういう気概すらない時点でワナビの中でも最底辺では?

165 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/01(金) 13:01:35.15
ワッツのは神林系列の作風とも繋がるが、そんな珍しいか?
中東事情考えるとタイムリーだとは思うけど

日本の事情で劇的に売れるSFは望みようがないし
ファンが集まったら集まったで賞作るのも同人誌やるのも騒ぐ分にはどっこいって気もする
SFなんだからって話で言うなら、SFが好きだから楽しんで書ければいいじゃんって奴も多いと思うけどな
飛だってあの寡作スタイルでマイペースにやってんだし
新人の評価体制を問うなら今度は「新しい評価基準」の正しさを問わないといけなくなる

166 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/01(金) 14:08:22.61
評価システムがないと、客観的にレベルが下がるってこと。
別にいいんだよ。今時SFで、というか昔からSFで専業夢見てる奴
なんていんだし。ただだから趣味で楽しくやりなさいとはまったく別の
話。SFとしてどれだけ尖っているか、面白いか。それを他者から
判定、評価してもらう仕組みは必要だ。
確かに評価基準についてはまたややこしい話にはなると思うが。
ファンと評論家では視点がまた違うし、ハードSFかそれとも
そうじゃないのかについても。
作家達も[SF Prologue Wave]なんてつくってそれなりに危機感が
あるようなのだが、しかしなんで日本SF作家クラブは
賞を辞めたんだ?


167 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/01(金) 16:28:13.08
なんていんだし→いないんだし

168 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/01(金) 16:50:31.59
日本SF新人賞は徳間が手を引いたことで終了だったようだ。
電子書籍媒体でローリスクで賞が出せるなら
SF作家クラブ独力でもできなくはないかと。
受賞作が同人誌同然になってしまうかもしれないが
現役のSF作家たちが選考したものなら説得力もあるだろう。

とりあえず原発・電力関連のスポンサーとは手が切れたんだし
(日本SF新人賞は原子力関係のスポンサーがいた)
世間に向けて何かを発信できる体制はあってもいい。

169 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/01(金) 17:01:52.04
現役のSF作家達が選んだものなら、マジで電子書籍でも買いたいな。
賞金や費用はファン枠を作って投票権でも売ればいいんじゃない。
¥3000くらいでもX100名で30万になる。100万ぐらいなら
けっこう集まるのでは。

170 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/01(金) 19:25:00.44
SF総選挙か、いいね
投票で読者の眼識がモロに出るのもいいね
受賞作がライトノベルだったら再起不能になりそうだけど

171 :安土理庵:2011/07/01(金) 20:02:24.80
投票券を売るとかバカげてる
AKB総選挙みたいに一人で何冊も買う馬鹿が出ることは必至
そもそも賞を投票で決める事自体腐敗を招く
投票者の中にはろくすっぽ本を読んでいないミーハーもいるわけだから
芥川賞や直木賞が投票で決められたら村上春樹とかばっかりが選ばれるだろう
今よりいっそうファンが離れていく

172 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/01(金) 20:52:36.71
ファン「枠」じゃないの。それにこれは新人賞の話。
プロじゃない。わざわざ新人の駄文を読んで、そこから選ぶなんて
熱心なSFファンしかやらんよ。ただSFファンジンの連中は
お祭りが好きだし、高い金出して集まってるんだから、
別にこれぐらいやってもおかしいとは思わない。
ていうかプロや評論家達もちゃんとシステムに
組み込まないと駄目だろうけどね。


173 :安土理庵:2011/07/01(金) 21:08:30.12
新人賞ならなおのことバカげてる
どうせ今のラノベみたいにファンに受ける作品ばっかりが選ばれる
選考委員だけでやってる現在の状態でもこの有様なんだから

174 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/01(金) 21:20:43.06
>>173
まったくそうは思わないな。
素人が大量の作品を読むのはキツイので、
実際は評論家+作家でノミネートを10作品程度しぼり、
あとは選考委員がファン枠からの投票を受けて、それを
選考委員のひとりとして勘案して決めるとか。
ぬるいのしか来ないようなら、硬軟別に賞枠をとればいい。
実際SF系の投稿祭りではそういう風にしてあるのもある。
まぁでもこんなの頭だけで考えてもしょうがないよね。
最大の問題は、来る作品のレベルだよね。
50作程度ではたかが知れている。100本くらいくれば、
なかにはいいのがきそう。
ただそういうことでもしない限り、
SFの地盤地下は止められないと思う。

175 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/01(金) 21:25:25.74
群を抜いたものが出てこないから
読者に媚びたような小説ばかりが量産されているだけで
傑出してれば一般読者だって評価するさ。

でもどんぐりの背比べみたいなものばかりの中からじゃ
萌えとか色恋とかアクションとかあった方が楽しい。
そんなもんだ。

そもそも、読者を信じられずに
誰に向けて小説を書こうというんだ。



176 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/01(金) 22:29:27.77
まあ、作品の力を信じるならそうなるけどな
判定する基準そのものが減少しまくってる現状が問題ってのは同意だ
新人に限らないなら、その役割を果たしてるのがSFマガジンであるべきなんだが
とりあえず雑誌がロクに機能しない現状では

177 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/01(金) 22:59:43.96
ミステリ関係者だけが必死だったってのは何か違和感ある
メフィストくらいしか読んでなかったけど
どっちも固有の枠内でやることやってただけじゃなかったか

178 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/01(金) 23:46:32.93
新人賞じゃないけど、選挙や投票というと星雲賞が思い浮かびます。
星雲賞の場合は、質の高い作品が選ばれてるんですか?
それとも、
ミーハーに流される傾向は新人賞だけじゃなくて、
日本のSFの最高峰の星雲賞にも及んでるんでしょうか?

179 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/02(土) 00:04:48.84
しかしハヤカワSFコンテスト再開の話は結局お流れか。
本当あの雑誌はふがいないとというか役割を果たさないというか……。
売れないSFにコストやリスクがかけられないんだろうけど、
epub3.0も出たんだし、SF界の一部は
ここらでいっきに電子出版という方向でもいいと思うよ。
電子ペーパーじゃないと読む気しないけど。

180 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/02(土) 00:18:21.46
流れたんだかなあ。
アナウンスないだけで何とも言えないような。
ヒデラジではあれから一度話も出てたし。
何部売れたらこれが指針になるって話でもないから安易に決められないが。

181 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/02(土) 00:28:17.74
>>178
ミーハーというと言い方が悪いかなというか
時流も当然加味されてる面はあると思う
日本って環境や文脈は重要だから

182 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/02(土) 00:32:25.93
星雲賞はネビュラ賞をモデルにしてるんじゃなかったっけ。
ネビュラ賞はノミネート作品をファン投票という方式だったような。
ジョン・W・キャンベル新人賞も同じ方式だよね。

183 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/02(土) 01:31:40.16
ファン評価だと、直で世情の影響出るかな。
たまに違和感ある作品あるくらいだけど。

184 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/02(土) 02:56:51.65
で、この夢物語な流れはいつ終わるの?
あんなこといいなできたらいいなって言うだけ言って何もしないなら不毛なだけ。
出版側を批判しながら自分では何もせずに丸投げしてるっていう風にしか見えないんだけど。
具体的にアクション起こさないなら評価システムが云々なんてのは万年一次落ちの泣き言としか捉えられないよ。

185 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/02(土) 04:36:23.29
いや別に流れとして捉えなくてもいいんじゃね?
反応するから流れみたいなもんが生まれるだけだし。
そういう認識もあるのかって程度で見てたが。

186 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/02(土) 04:46:53.18
アクションとなるとあれか
ちょっとまえに上がった俺様新人賞みたいな?

187 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/02(土) 16:29:21.35
テラトマって知ってる?
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1360735863

今年生まれたネタみたいだけど、発生元が分からない
でもこのソレっぽい説明文がwktkさせてくれていいね

188 :安土理庵:2011/07/02(土) 17:24:20.79
クローバーフィールドみたいなバイラル広告の可能性あり

189 :のばな:2011/07/02(土) 19:01:59.13
>>154
書店でパラパラめくった「ディスコ探偵水曜日」でいきなり「?」の次に空白がないのを見つけて
文章作法を云々するのが空しくなったのを思い出しました
新潮社がこんなのをスルーするくらい舞城が大物ってことなのか

190 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/02(土) 20:32:46.63
あれは作法を無視してるんじゃなくて、
読者に行間を安易に読ませないようにあえてそうやってるんじゃないかと。
実際、あの文体のせいでスピード感は出てるし。
舞城の作品は全部ああだから別の小説読んだ直後は凄い読み辛かったりだけど。
余程に自分の作品がこういうのだって主張がなければやれないと思う。

191 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/02(土) 22:40:07.79
>>154です。
私は理系の人間で、学生時代に教えられた唯一(?)の文章作法
「この文の主語はどれ? 述語はどこ?」
卒論や外国の論文の和訳の時に、嫌になるほど教授から聞かされた言葉です。
つまり、主語と述語をハッキリさせれば、文意は読み手に正確に伝わるということ。
文学的表現にはほど遠いですが、確かに、一理あると思います。ww

192 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/03(日) 00:35:14.91
私も理系だけど、教養課程の文学作品解題で印象深かったこと。
たとえば〇〇という重要な登場人物がケチな性格だったとして、
「〇〇はケチだった」と書いたら、読者には伝わるけど、
小説として、それを書いちゃぁおしめぇよ、なのだと。
その一文をあえて書かず、読者にそれを伝えるのが作家だと。

そのことばを肝に銘じて、今に至るのだけど、
いまどきの読者は「〇〇はケチ・キャラだった」みたいに書かないと
伝わらないんじゃないか、ちょっと不安もあります。

SFに関係なかったですね。すみません。

193 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/03(日) 00:40:17.25
そんな読者は本を読まない

194 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/03(日) 01:03:36.59
たしかに、そりゃそうですね。
「〇〇はケチだった」「〇〇はケチ・キャラだった」は極端な例でしたが。
今日、書店で、山田正紀「神狩り」を手に取ってみたのですが、
「それは思念だった」の一文で、固まってしまいました。
それは書いてよかったのかと思って。

疲れてるのかな。


195 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/03(日) 01:28:26.09
合ってるのか間違ってるのか、
いいのか悪いのか、
正解なのかそうじゃないのか、
文学をそれで推し量ろうとするのは理系脳だから?

196 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/03(日) 02:19:53.47
理系脳とか、右脳左脳とか、よくわからないんですよ。
理系出身なのに美しい文章を書く人もいるし、その逆も多いから。
ジャーナリスト出身で、文章としては平凡で詰まらないけど、
過去の経験から得た情報をつかって話をぐいぐい持って行く人もいるし、
情報は少ないけれど、繊細な文章をつづって仕上げる人もいる。
たまたま山田正紀を例にとっただけで、とくに他意はないんです。
文章ががさつで美しくないなと思った、それだけのことかもしれない。


197 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/03(日) 02:28:12.46
発想が理系の文学者、詩人の数学者、って例もありますしね。
どこで読んだか忘れたけど、読書におけるそれは読書傾向の差でしかないとかw
市場の需要と、個人の作風がどれだけマッチするかは重要でしょうけど。

198 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/03(日) 02:32:30.76
そんなので印象深かったとか言っちゃうのはレベル低過ぎると思わないのかな。
説明ではなく描写をってことくらい、
小説書く人間にとっては常識だと思うんだけど。
>>154とか、それに続くレス読んでて感じたんだけど、
文章作法や叙述の技術を軽視してる人が多い気がする。
一回使ったら終わりのネタと違って、
磨いてさえおけばいくらでも使い回せるのが技術なんだから、
ないがしろにしちゃうのはもったいないと思うんだよね。

199 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/03(日) 02:38:07.57
作風と合った文体は重要
ただディアスポラみたいな内容だと凝りまくった文体が可読性を削ぎまくる事はあると思う
内容と文章の組み合わせでは円城のバランスに感心したかな

てか描写しないと小説じゃないってのは小説を書く以上は理解してるだろ
どんないいネタ思い付いても相手に伝えないといけないんだから

200 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/03(日) 02:43:42.62
文体って点で考えると断トツに上手いのは津原じゃないかな。
SFと呼べるようなものは数えるほどしか書いてないけど。


201 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/03(日) 02:45:45.53
ああ、津原泰水は文章自体が巧いな
大森編の短編集にも選ばれてたっけ

202 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/03(日) 03:46:30.18
文章は難しいよな。
マイナス要素を減らすのは技術の積み上げでできるけど
読む人を魅了する華は文章読本を範にしても手に入らない気がする。

スクリプト技術がある程度に達してしまえば
人それぞれが抱えるイメージの量と質がものをいうわけで。

203 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/03(日) 09:19:57.06
参考:
今最も若い読者を魅了する華のある作品
http://30.media.tumblr.com/tumblr_lldsxkceQ81qz8555o1_500.jpg

204 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/03(日) 12:46:20.02
流石プロは素晴らしいな

205 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/03(日) 13:50:48.16
これ、見開きでマンガの吹き出しで「ギャー」入れた方がw

206 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/05(火) 23:49:33.93
俺の妹は漢字が読めるってSFが面白かったよ

そういえば第三回の募集開始だお

207 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/06(水) 01:55:34.29
あれもう出てたんだ
話題になってたけど

208 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/06(水) 21:42:52.35
歴史的猛暑の悪寒される来月に灼熱のシャキョーン杯開催を熱望する?

209 :とうあさ:2011/07/06(水) 21:50:39.25
ならば次回の開催担当指名しとこー。

のばな氏やったことあったっけ。
なければ指名〜。

210 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/06(水) 22:19:39.99
>>206
http://www.hobbyjapan.co.jp/hjbunko/tachiyomi/1107/110702/_SWF_Window.html


立ち読みした。
もともと小さいことではくよくよしない性格なのに
小さいことでクヨクヨするなんて馬鹿らしいよね☆ って気分になった。

211 :のばな:2011/07/07(木) 00:10:18.49
>>209
自分では参加しなかった第4回を担当したようです
会場跡に担当者の名前を残しておくといいかも

ついでに誰か>>203の作品名教えて

212 :とうあさ:2011/07/07(木) 00:53:59.76
おお。それは失礼しました。
担当してないの誰だっけ…。

213 :ハジ:2011/07/07(木) 08:05:56.17
これが書き込めれば手を上げます。
会場の設営とか自信ないんだけど…

214 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/07(木) 10:24:24.47
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!! わっしょい!!!
会場の設営はネットワーク型SF知能体の誰かがしてくれるので感謝するとおk
テーマと日程を決めてかわいいイラストを三点ほど添えればいいだけです

テーマは涼しいのがいいなぁ
気温35度は当たり前なうえに福島に3000度近い物体が複数うごめいている夏は
あらゆる術を尽くして涼しくなりたい

215 :とうあさ:2011/07/07(木) 12:17:14.55
>>213
おー。ハジ様、ありがとうございます。
過去ログを落としてどんなキーワードで洗い出そうか
途方にくれておりました。
それではお言葉に甘えてバトンタッチです。

会場の設置etcの作業はスレの見えない小人に向かって命じれば
何時の間にか出来上がっていると思います。

よろしくおねがいいたします。

216 :ハジ:2011/07/07(木) 13:11:38.94
平日の昼に顔出せないことがありますが、がんばってみます。さしあたりですがお題は置いとくとして締めは7月末か8月15日、お盆休みに参加したいとの要望もあるなら8月22日あたりでどうでしょうか?

217 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/07(木) 18:34:57.03
8月22日〆いいね
24時間テレビでサライを聞きながらシャキョーンできるね
シャキョーンって、音がいいよね

218 :広治:2011/07/07(木) 18:49:57.93
パチ、パチ、パチッ
会場の設置とかよく分からない新参者の私は、皆さんの熱意に拍手
締め切りや日程は皆様に一任します。

219 :シャルロット@規制中:2011/07/07(木) 20:32:46.35
今月は今書いている作品を優先させたいので厳しいですが8月ならいつでもokです
斬氏とニューロン氏と記憶氏にも参加要請したいところだが
203は僕は友達が少ないじゃないかな、多分

220 :ハジ:2011/07/07(木) 21:31:09.17
開催期間は8月13日(土)〜8月21日(日)20時54分迄
サライを聞きながら祭りのフィナーレでどうでしょうか?
アッー!なお題は熟考のうえ後日に発表いたします。

会場設置とかとりあえずやってみます。できなかったら
お助けください。

そういえばですが、SF系新人賞まとめwikiのコテハン人名録
への記名、ありがたく拝領いたします。(昨晩気づいたよ...)

開催担当として至らないところも多くあるかとは思いますが
どうか皆様、何卒宜しくお願いいたします。

221 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/07(木) 22:14:26.77
仕事が早い
会場設営もすでに御本人氏かあるいは電脳小人の活躍なのか済んでいる
後は真夏の最高気温を少し下げてもらえると言うことナス

222 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/07(木) 22:15:44.27
あ、期間はわたくしはそれで良いに賛成

223 :ハジ:2011/07/07(木) 22:45:05.65
アレ? 会場設営されている...
何方か存じませんが、伏して感謝申し上げます。

自作ネタが浮かんだんで、コミPo!で予告4コマ
作ってました。これ面白いですね。

224 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/08(金) 00:12:35.25
いつの間にか他メディアで宇宙モノがグイグイ来てた
やきもき

225 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/08(金) 00:22:09.82
他メディア?
アニメとかそんなことなさそうだけど。

226 :ハジ:2011/07/08(金) 00:37:05.66
コミPo!セーブできないのですね。まあ当然か体験版だし
でもjpegかpngには保存出来たんで暫くは試してみます。

自作して判ったけど面白すぎる。トウアサ様ありがとう。
小説の良さって漫画より労力が少なくて書けるって確か、
森博嗣が言ってたような気がするけど、コミPo!って絵を
描く感覚より起承転結を判り易くイメージに落とせる。
シンプルな文体を補完する絵付きがラノベであるならば、
複雑で短いSSに深みを与えてくれる可能性を今回は追求
するぞと思ってます。
宇宙モノ来たんですか... 次回作は宇宙モノを構想して
たんでキター! と言って床に伏します。また明日っ

227 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/08(金) 01:49:18.79
>>225
有人宇宙飛行50周年だからね
思いついた限りで、
はやぶさ→映画化
宇宙兄弟→小学館漫画賞・講談社漫画賞受賞、映画化
仮面ライダーフォーゼ→宇宙飛行士ライダー
週刊少年ジャンプの新連載

228 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/08(金) 01:53:20.33
ライダーは大きいな。
最近はアニメから広がる事が多いけど、これだけ条件が揃ってればありそうだ。

229 :名無し物書き@推敲中? :2011/07/08(金) 07:42:26.76
次のライダーって宇宙で戦うの?
軌道エレベーターに乗って宇宙で戦ったことのある
ライダーって水嶋ヒロを思い出した。
お前が月へ行くって言うなら、俺は火星に行くよ...
へえ、宇宙なのが判ったので寝る。 

230 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/08(金) 12:50:06.97
宇宙飛行士ライダーとかエリート過ぎて笑うw
でもちょっと前にも宇宙はやって吉本が変な映画とかつくってたよね
上を向いて歩こうのカバーがはやってたときか
苦しいけどおれはここでがんばるよ…社蓄精神を賞賛した悲しき奴隷ソングだったなぁ

231 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/08(金) 14:24:22.41
あれ、そんな歌詞だったっけ
カバーソングで歌詞も変えて唄ってるやつなのか

232 :安土理庵:2011/07/08(金) 14:25:12.16
「明日があるさ」を「上を向いて歩こう」と勘違いしてる時点で>>230は情弱
そんなヤツに坂本九を冒涜する資格なし

233 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/08(金) 16:06:07.17
ある漫画家が苦しくても頑張ってマンガを書く自分を
漫畜と称していたのを思い出した。
小説家は小蓄だろうか。

234 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/08(金) 17:56:44.78
電人ザボーガーのリメイクもあるらしいな
予告動画
http://www.youtube.com/watch?v=Xi7ovpcJJ_M&feature=share

235 :広治:2011/07/08(金) 19:25:27.55
宇宙というと、シャトルの最後の打ち上げですね。
1つの時代が終わるんですね。

236 :名無し物書き@推敲中? :2011/07/08(金) 20:04:30.62
スペースシャトルの初打ち上げは1981年4月
福島第一原子力発電所の運転開始は1971年3月
両方共にこんなに働かされると思ってなかったかね
このスレの住人よりは若いのかもしれないけどなww

237 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/08(金) 22:19:37.23
ロケットという科学技術の結晶さえも使い捨ての方が低コストだから
という理由で方向性が決まってゆくのがなんともせちがらい

238 :ハジ:2011/07/08(金) 22:47:33.00
スレ住人の皆さん、放射能除去装置さえ手に入れば我々ワナビは
生き残ることができる。
地下を抜け出し、はじめて地上に棲むことがことができのです!
っての長官も言っていたので宇宙戦艦ヤマトの【宇宙】を今回の
お題といたします。

さて、週末は脳味噌がメルトダウンするくらい悩んでください。
ココ暫く、ご投稿のない方々、是非この際に御復帰を願います。

感想童貞のオイラも今回は頑張って書いてみよと思ってますので
何卒、宜しくお願い申し上げます。ターゲットスコープオープン!
目標は敵戦艦ワープエンジン! たまに告知しますが一ヵ月後に
会いましょう。

239 :のばな:2011/07/08(金) 23:47:36.25
ハジさん頑張ってください
ハジルスさんと呼びたくなりがちな俺がいる

仮面ライダーエックスが海中探査用カイゾーグだったのに
宇宙用が登場するまでにずいぶん時間がかかったなあ

240 :安土理庵:2011/07/08(金) 23:51:08.68
>>237
コストの問題だけでなく、安全性も考えれば使い捨てのほうがいいんです。
シャトルの構造だとまともな脱出装置をつけられませんから、固体燃料ブースターが燃焼し終わるまで脱出は不可能。
使い捨ての場合一回使えればOKだったメインエンジンを(メンテナンスはするけど)何回も使うから
使えば使うほど負荷がかかって危険。
使い捨てだとアビオニクスの交換も簡単だけど再利用型だと困難。
そのせいでシャトルにはスーファミに毛が生えた程度のコンピューターが搭載されているだけ。
せめて何回使っても負荷がかかりにくいエンジンさえあれば再利用型も利用価値が出てくるんですがねえ。

241 :安土理庵:2011/07/08(金) 23:54:43.89
連投失礼

>>239
仮面ライダースーパー1はもともと宇宙開発用でした。
もっとも、僕はあんまり仮面ライダーは見てません。
僕はどちらかというとウルトラマン派ですから。

242 :ハジ:2011/07/09(土) 00:14:32.53
のばなさんってどっかで会ってるかもね...
オイラ、実はのばなさんより若い、僅かだけど。55は、ねえよ
今回はと言うか、これまで思ってたんだけど、ココの作品って
、そろそろ電子出版ならいけるレベルにあると思うんだよね。
バイラルな発布が出来る仕組みを検討してるところだけど。
このスレで一番好きな作品は、のばなさんの将棋の話だった
是非、それを超す作品をお待ちしております。

243 :名無し物書き@推敲中? :2011/07/09(土) 00:19:15.34
ザボーガーって飛竜三段蹴りじゃねえか
YouTubeにほぼ全話あがってるよ
ttp://www.youtube.com/watch?v=bn18PR7cEJU
新ザボーガーって見覚えあると思ったけど、ゴーオンレッド
歳とると板尾って...ちっちゃくなってるぞ


244 :のばな:2011/07/09(土) 00:24:23.29
>>238
「放射能除去装置を開発していたのに完成したのは頭髪抜去装置だった。
暴走する装置に太刀打ちする術もなく次々とスキンヘッド化し倒れゆく人類に明日はあるのか?」
てな話でどうでしょう >>242
あれ? 宇宙?

245 :ハジ:2011/07/09(土) 00:37:12.23
まあ、頭頂部は宇宙じゃないのでしょうか?
で、安土理庵氏 ってまだ学校にいるのか...

246 :安土理庵:2011/07/09(土) 01:05:16.42
>>245
僕はもう自宅ですよ?

247 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/09(土) 14:19:20.30
ところで、年間傑作選のトークイベント行く人いる?

248 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/09(土) 15:55:37.34

日本のSFで、コレって作品あんまりないよね
ttp://alfalfalfa.com/archives/3300249.html



249 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/09(土) 18:43:11.14
【映画】史上最高のSF映画はリドリー・スコット監督『ブレードランナー』、2位『スター・ウォーズ』、3位『2001年宇宙の旅』(英映画誌)
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1310202420/

250 :のばな:2011/07/09(土) 20:48:28.68
次のシャキョーン杯から、小説投稿サイトなどのURLの形での参加を可能としませんか。
いまどき圧縮ファイルを落として展開して閲覧というのはいかにもタルい。
というか折角httpのサーバ/UAに圧縮ファイルとして格納されたデータを透過的に表示する機能があるというのに、
なぜ手動でやらねばならないのか。
最小の手間で情報にたどり着きたいというWWW創始者ティム・バーナーズ=リーの意向を無下にするのはいかがなものかと思います。
あと、個人的趣味ですが、縦書きで読みたいというのもあります。

251 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/09(土) 21:25:37.51
AndroidやiPhoneの環境だとtxt+zipで落としてくると
そのまま電子書籍ビューワで縦書き表示できたりするので
すでに最小の手間だったり

テストも兼ねて次回というか今回?から
試したい人は投稿サイトのリンク貼っちゃっても良いのでは
投稿側、読む側それぞれ使い勝手が良ければ
自然に楽な方法へシフトしていくのではないかと

252 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/09(土) 21:36:06.00
あれ? 2chってさ確かデータが圧縮して送られてきて
ブラウザがつど解凍して表示してるよね
転送量を減らすために

どうやってるか知らんけど、それ使えばいいんじゃないの
テキストならZIPじゃ無くても圧縮率それほど変わらんでしょ
そしてこのくらい早く解凍できるならぜんぜんOKじゃね?

253 :のばな:2011/07/09(土) 22:12:01.74
>>251
「リンクをクリックするだけで表示」というのがあるから「最小」の手間ではありませんよね。
私の環境(win vista)でもzipを落としてから愛用のPage1にD&Dすれば読めます(今初めて試した)けど、
ファイルが残るのだけでも嫌。ネットを書庫のように扱う感覚から外れます。

>>試したい人は投稿サイトのリンク貼っちゃっても良いのでは
ご意見どうもです。反対がければ会場の方を修正したいと思います。
ハジさんの意見はどうですか。

254 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/10(日) 04:23:04.99
おはようさん。
無名住人の一意見なんだけどさ。
投稿作のうp方法だけど、投稿サイト利用っつー新提案の
方法のみで参加者募集するのかな?

ようするに、祭に参加出来て、読みたい人が読めりゃいいんだから
従来通りと新提案と二本立てで行くわけにはいかんの?

小説投稿サイトは利用したくない人もいるだろうし、
投稿サイトから読むより手間っつっても、それほど時間が
惜しいわけじゃないから自分は今のままでもおkと思ってるよ。


255 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/10(日) 07:36:29.26
多分そうなるれしょ

256 :かめ ◆1q5xukD1QY :2011/07/10(日) 18:57:07.25
3回目の募集始まったみたいだね。

257 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/10(日) 23:16:50.61
受付期間を短くすればいいのにね

258 :かめ ◆1q5xukD1QY :2011/07/10(日) 23:31:25.01
とりあえず投稿フォームのページ見てみた。本文とか粗筋用のテキストファイル以外にも、図版なんかも投稿できるようになってて、なんか漲ってきた。

259 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/10(日) 23:47:10.41
試みるか
なら俺は全編画像でいくぜ!

260 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/10(日) 23:59:45.47
図版は第一、二回でも「添付してOK」だったので
俺は前回は図解付きで送ったよ

261 :かめ ◆1q5xukD1QY :2011/07/11(月) 00:12:09.16
>>260
そうだったんか!酔いどれ船長操るポンコツ宇宙船の断面図とか、何言ってるのかよく解らない銀河史年表とか、めちゃくちゃ燃えるよな!

262 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 00:23:10.43
いらなさそうな図が送られてくる予感w

263 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 10:29:21.81
お題は宇宙か。宇宙コンビニが弁当の賞味期間を延ばすべく光速で移動するも
店員の眼鏡っ娘が食べ尽くして「弁当(タウ)ゼロ」
という話を書いていないのですが、何かネタください。

264 :ニーチェ男:2011/07/11(月) 12:37:44.50
行きつけのギャラリーカフェで中国に住んで活動してる
画家の個展やってるんだけど、
最初はダメダメだと思ってたのな。
でもそのうち、こいつは何かあるな〜と思いだして。

何というか、さみしげで、けだるい感じなんだよな。
それをさらりと描いていて。

村上隆とか目立ってるけど、何か今の若い人の
新しい息吹みたいなものを感じています。

で、何でこんなスレ違いなことを書くかというと、
当然、俺の感じた事が間違っていなければ、
文学にもこの流れが影響してくるはずだよね。

僕は彼らの真似しようとは思わないけど、
参考になる人がいればいいと思いまして
書いた次第です。では

265 :ハジ:2011/07/11(月) 20:59:53.42
- 定期告知【第八回SS祭りのご案内】 -

期間:8月13日(土)から8月21日(日)20時54分まで
お題:「宇宙」(スペース、ユニバース、"ウは宇宙船のウ"の宇宙)
規定:小説は4800文字以下を推奨
感想:任意でお願いいたします

ルールですが、小説であれば4800文字以下を推奨し、
映像、音楽作品なども投稿ください。ただし、著作権侵害
または、公然陳列にあたらないかどうかだけをご留意いた
だきますようお願い申し上げます。
(オマエが一番危ないという突っ込みは甘んじて受けます)

のばな様:連絡遅れてすみません。その方法で今回いきますか


266 :ハジ:2011/07/11(月) 21:02:37.56
- 御礼 -

前回ですが、愚作「ニューコマンサー」お読みいただき
感謝申し上げます。もうマッシュアップされた画像まで作成
いただき、トウアサ様にさらに深く感謝いたします。
次回に向けての更に酷いネタは昨日にまとめました。皆さんも
夏本番ですがアッー!と脳がメルトダウンするまで張り切って
参りましょう。

今日は7月11日ですが、2008年7月11日に「もしドラ」の作者は
自身ブログにそのアイデアのシードを書き留め、それを編者者
が目にし、作家デビューの切欠になり、大ヒットを生んだそう
です。私は何故、ここにSSを書いて投稿しているのか?たまに
考えます。顧客(このスレの皆様)にとらまえて、"もしワナビ
がドラッガーの「マネジメント」を読んだら"と常々に思っていた
ものを第八回SS祭りに上げたいと思っております。
ttp://0bbs.jp/sfnfa/img84_1
これでも学園ものSFであり、笑いと感動を与えたいと願ってます。
もう、3800文字まで書いちゃいました。通報しないでくださいね。

267 :ハジ:2011/07/11(月) 21:53:49.79
かめ ◆1q5xukD1QYさん、ってアリの穴の有名人じゃないの?
オレも腹だけメタボだったときがあるんでナンか覚えてます。
今? まあ、仮面ライダーみたいになってるなんて夢みてます...

そろそろ寝るんで。また、明日!

268 :かめ ◆1q5xukD1QY :2011/07/12(火) 07:39:16.05
>>267
初めまして。厳密には(?)腹だけメタボな体型になりたい願望の、変な奴です。
短編だったら仕事しながらでも何とか書けそうなので、レトロ路線で書いてみようと思ってます。

269 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/12(火) 08:35:06.57
>>264
>何というか、さみしげで、けだるい感じなんだよな。
>それをさらりと描いていて。

その新しい息吹とか感性とかが文学ではなくラノベに流れているのが
小説の現状じゃないかなーとか思ったり
今はもう文学が時代の先端とは思えない感じ

270 :かめ ◆1q5xukD1QY :2011/07/12(火) 20:02:49.09
先端じゃなくても良いじゃない。
深い色したスコッチみたいなSF書いてみたい。

271 :ハジ:2011/07/12(火) 21:08:16.18
いろいろな意見があるでしょうが、今回もテキストはzip形式で
これまでと同じくアップして、テキストの冒頭にリンク先を記載して
各々が好きなフォーマット(出来れば誰もが読める形式で)にし、
そこへ誘導していくなんて感じがいいんじゃないかと思っております。

小説サイトは嫌ってことも理解できるような気もするし、わたしは
縦書き(ルビ有り)のPDF形式がベストだと思っているけど、これ
ばっかりは人それぞれでしょう。

う〜ん 悩ましい。けど時間あるからご意見ください。

>>270
スコッチですか... わたしは芋ショウチューやりながら書いてます。

272 :ハジ:2011/07/12(火) 22:20:14.07
>>263
宇宙船AM/PM号は冷たいお弁当を運んでいた。ぎりぎりの燃料で...
なのに宇宙船の片隅に眼鏡っ娘は隠れていた。そのため燃料は...
って「冷たいお弁当」は如何でしょうか?

273 :のばな:2011/07/12(火) 23:26:11.61
>>テキストはzip形式でこれまでと同じくアップして、
>>テキストの冒頭にリンク先を記載して
いやそれでは常にzipを展開する必要があることになって手数の軽減になりません。
これまで#rref()を書いていた場所に代わりに投稿サイトなどのURLを書いて「も」可、
というのがいいと思います。

とは言え、touasa氏の指摘によると私の一押しだった「タテ書き小説ネット」のPDFは
モバイル端末ではかえって読みにくいらしい。
WindowsでもフリーソフトのPageOneなどではzipのD&Dに対応しているし、ってことで
言いだしっぺが二の足を踏んでいる状態です。


274 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/13(水) 07:35:34.09
モバイル端末でも読みやすいサイトを探せばおk!
まだ時間はあるーべんす

275 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/13(水) 07:47:34.92
ああ〜、モバイル向けに表示はしても縦書きには対応してないのね
ケータイ小説は横書きデフォだし、と。
機械が縦書き対応する前に読者が横書きに対応しちまったよってことで

276 :ハジ:2011/07/13(水) 18:11:22.45
のばな様
ご指摘通りで理解いたしました。

改めて、ココでなにができるのか見てみました。
ttp://wikiwiki.jp/sample/
いろいろあるんですね。それと自分のios4.3.3で
見てみたのですが文字コードがUTF-8じゃないから
かな、今のままじゃ読めない。
UTF-8でとすると対応していない一部のau端末じゃ
読めないとかなっちゃうし。悩ましいですね

277 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/13(水) 21:21:12.35
オレはSIM無しwifi運用だから
メールの遅延なんて一件もないぜ。
やっぱガラケ最高!!

278 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/13(水) 21:21:59.29
スマン誤爆

279 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=27,xxxPT】 :2011/07/14(木) 11:29:20.00 ?2BP(0)
どうも。おれは組織体験の原因を脳腫瘍だと思うことにしました。
考え直している最中です。

99 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=26,xxxPT】 :2011/07/14(木) 00:23:45.08 ID:m+MOQQ4A0 ?2BP(0)
糖質ですが氏。この過去ログの、

>糖質ですが氏、ここで、昨日、おれとハンゲ麻雀で対戦してなければ、思考盗聴は幻覚ですよ。

この日、ハンゲ麻雀でおれと対戦していたのか、教えてください。
対戦していなければ、思考盗聴など幻覚です。


100 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=26,xxxPT】 :2011/07/14(木) 00:25:50.38 ID:m+MOQQ4A0 ?2BP(0)
糖質ですが氏が沈黙し、答えないということは、
おそらく、ハンゲ麻雀でおれと対戦などしていないのであり、

つまり、思考盗聴は幻覚である。

おれは脳腫瘍でもできて、脳の働きがおかしくなっていたのだろう。

280 :かめ ◆1q5xukD1QY :2011/07/14(木) 21:27:28.46
思考盗聴とかヘリコプターによる嫌がらせがどうのこうのって、なんか、統合ナントカカントカっていう心の病気の症状だって聞いたことがある。
少なくとも脳腫瘍とかじゃないんじゃない?

281 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/14(木) 22:30:41.06
もうずっと前だけど、コンビニでたまたまスーパージャンプ立ち読みしたら
それがちょうど「JIN」の初回で、主人公がなんだかどーだかで頭切開したら
赤ん坊の形した腫瘍が出てきたわけ
スゲー、こりゃどーなるんだと思ってそれからチェックを欠かさなかったんだけど、
それ以降は全くのタイムスリップin江戸のお医者さんで、え?え?みたいな

初回は大事だねと思いました

282 :広治:2011/07/14(木) 22:47:39.92
「下町ロケット」直木賞受賞しましたね。
5年ほど前、23世紀の火星を舞台にして、火星の中小企業の技術者たちが、
地球資本の巨大企業と競いながら小型の宇宙船を作り上げる作品を書いて
某エンタメ系の賞に応募して一次落選だったのを思い出しましたww

283 :名無し物書き@推敲中? :2011/07/14(木) 22:58:12.93
直木賞は無難な方に渡ったね。
傑作として評価の高野氏だけど、生粋のSF者である伊藤計劃の設定に類似すぎたしね。
話の落ちが違うんじゃない、構想25年でも伊藤計劃が生きていたら書けなかった話だ。
大森さんに聞いてみたいけどシカトされるんだろうな

284 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/15(金) 22:08:29.83
伊藤計劃といえば先日の冲方丁盗作騒動の犯人、
冲方丁の(当時)単行本未収録作を盗作してデビューした後は
虐殺器官の盗作を連載用に準備してたってね、酷過ぎる

285 :ハジ:2011/07/16(土) 06:36:21.57
- 定期告知【第八回SS祭りのご案内】 -

期間:8月13日(土)から8月21日(日)20時54分まで
お題:「宇宙」
規定:小説は4800文字以下を推奨
感想:任意でお願いいたします
推奨:多くの感想が糧である場合には、それ位が無難

さて、まだ締め切りには一ヶ月以上ありますが、皆様
如何お過ごしでしょうか。暑い、そして例年にはない
放射能なんてSFチックなシチュエーションは、今夏だけ
かもしれません。まあ、無理せず、楽しく、文学を編み
ここにご提示いただきますようお願い申し上げます。

東北地方太平洋沖地震により被害を受けられた方々へ
未だに大変なことと承知しておりますが、ここ祭りでは
不謹慎極まりない表現があるかもしれないことを先に
お詫び申し、皆様においてもお時間がお許しになるならば
ご参加いただきますようお願い申し上げます。

286 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=29,xxxPT】 :2011/07/16(土) 11:52:31.53 ?2BP(0)
おれは今回は何も思いつかないね。
完全にネタギレ。
次の創元に応募するかも微妙。

287 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=29,xxxPT】 :2011/07/16(土) 11:53:44.48 ?2BP(0)
だから、たぶん、また非参加だと思う。

288 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/16(土) 11:57:16.93
俺は思いついて書くけど、なんかもったいないような気がして
ちゃんとした賞に応募しちゃう

289 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/16(土) 12:18:09.97
>>282
すでに『夏のロケット』やら『2005年のロケットボーイズ』とかあったしな。
安易なSFもどきじゃなくて、地に足のついた設定で宇宙船開発やれてりゃ二次
くらいは通ったかもよw

290 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/16(土) 16:42:50.88
お題は宇宙か。
「宇宙戦艦」と勘違いしてた俺w

291 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/16(土) 20:18:26.36
宇宙戦艦だって宇宙の話だしいいんじゃね?

292 :広治:2011/07/16(土) 20:50:18.04
>>289
小型の宇宙船を造ってた火星の中小企業が、地球資本の火星進出で仕事が無くなり、新型の小型艇を自主開発せざるを得なくなって、
すったもんだしながら、周囲の中小企業や行政を巻き込んで火星市民のプロジェクトに発展。
最後に核融合エンジンの出力不足という致命的な問題を、船の構造の大幅な変更を行って、
モノコック構造の美しい、宇宙船を作り上げるという話。

どうです?地に足を付けると、SF色が薄れて経済小説になってしまいました。

293 :のばな:2011/07/16(土) 21:28:13.13
まあ宇宙じゃ地に足は着きませんわな

294 :とうあさ:2011/07/17(日) 06:13:59.11
誰がうまいことをいえとw
火星には足はついていたかもしれない

295 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/17(日) 07:03:11.47
火星人「当方タコ型ゆえに地に足がつきまくりでありまして」

296 :広治:2011/07/17(日) 11:56:20.54
地に足を付ける・・・・
では、皆さんに知恵を拝借。w
時代は23世紀半ば、重力を作り出す作り出す技術はなく、
宇宙船やスペースコロニーを回転させて遠心力で疑似重力を作ることの出来ない無重力下の構造物の中で、
人間が床に足を付けて歩くのにどんな方法があるでしょう。
それとも、
歩くより、無重力に身を任せて飛ぶように空間を移動するのが合理的なんでしょうか?

297 :名無し物書き@推敲中? :2011/07/17(日) 13:28:30.57
ネジをしこしこと巻いて、背中に付けた扇風機で移動する少女とかなかった?

298 :ハジ:2011/07/17(日) 13:53:47.14
>>296
ネタ発見しました
ttp://www5e.biglobe.ne.jp/~tobutobu/neta/takekoputa_news.html
逆タケコプター(飛ぶんじゃなくて、地面に押し付けてる)で歩かせるも行けるんじゃ
あっ、ヘルメットを常時付けてるんで髪が抜けてしまい。そのコロニーの住人の髪は退化して...

299 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/18(月) 00:23:48.35
これに向けて書いてはいるが、描いていくうちに、段々「SF」じゃない気がしてきた。
でも頑張って書き上げて投稿してみるっす。

300 :のばな:2011/07/18(月) 02:00:03.31
無重量中での移動手段の話と受け取りますが、クラーク信者の私としてはホウキを取り上げたい。
掃除道具ではなく、魔女の乗る箒とかけた無重量空間用の移動道具です。
「宇宙島へ行く少年」と小説版「2010年宇宙の旅」に登場する御大の発明品で、スプリング仕掛けで縮む棒が、
ボタンを押すとロックが外れてまた伸びるというそれだけですが、これで運動量と弾性エネルギーを相互変換しながら
好きな方向へ飛び出したり、壁を突いて止まったりするわけです。
実はこのホウキに乗った少女たちのチームが回転型コロニーの軸部分で球技をするという話を考えていたのだが
カサハラテツローに先を越されてしまった。(「スコペロ」ではホウキは使っていませんが)

301 :ハジ:2011/07/18(月) 07:04:48.35
ホウキですかと思っていたら、これもあることに気づきました。
アイリスオーヤマ 回転モップ 【モップ洗浄&自家発電機能付き】 テレビショッピングでもお馴染みの回転モップに回転力で発電する機能がついて蓄えた微細電力で回転軸にまで集り、佐藤達はそこで殴りあい、血をモップで拭きあげる。殺伐とした王様ゲームを繰り広げ、あれ?
299
ご安心ください。今回担当のものですが、いいんです。わたしもココで初めてSFっぽいの書いたのが最初でした。
猫が描いた話にしたくて、逝かれた文体にしきれずに、今思えば後悔ですが、良き思い出でもあります。夏にはカキ氷でツーンして文学でいいんです。

302 :広治:2011/07/18(月) 07:59:11.34
>>297>>300
みなさん、ありがとうございました。色々な移動手段があるんですね。w
私は床になる壁面がつるつるで、靴底が粘りのある柔らかい樹脂製で床に密着するアイデアを考えてました。
でも、そんな靴は踵から剥がすと問題なくても、足を一気に床から離そうとしても離れず、しかも、上半身は固定されている訳じゃないので、歩き損ねてずっこける奴が続出ww

303 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/18(月) 08:59:09.79
磁力靴とマジックテープ靴は実際に試されていたはず。

歩くという運動自体が重力を前提に効率化されているせいか
今の宇宙ステーションでは結局
歩くための装備はなくなってしまった。

代わりに食器や文房具は
マジックテープでそこらに貼り付くようにできているらしい。

304 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/18(月) 10:18:56.79
知り合いのラーメン屋店員眼鏡っ娘が眼鏡を曇らせながら
新メニューのベクレルラーメンを茹で上げている平穏無事な日常。


305 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/18(月) 12:39:13.79
「直ちに美味いと云うほどではない。今後の対応を求めていきたい」

306 :かめ ◆1q5xukD1QY :2011/07/18(月) 22:53:45.96
創元社に応募する用の短編、あらすじメモを見ながら書けそうな場面から埋めてく感じで進めてて、やっと400字換算で10枚突破できた(汗)。
それと、起承転結の結の部分をキレイにまとめるのがすごく苦手。

307 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/19(火) 10:18:25.14
僕の妹は起承転結が書ける

物語が失われ人々が断片的なセンテンスでコミュニケートする時代
僕の妹は起承転結が書けた…ってなんか重いな

308 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/19(火) 10:22:52.83
SFミステリーでラストが
俺たちの謎解きはまだこれからだ!

309 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=31,xxxPT】 :2011/07/19(火) 10:33:32.50 ?2BP(0)
「クワガタにチョップしたらタイムスリップした」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm14991849

310 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=31,xxxPT】 :2011/07/19(火) 10:45:17.66 ?2BP(0)
やべえ。マンボウPめちゃ才能ある。
「家の裏でマンボウが死んでいる」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7612136

311 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=31,xxxPT】 :2011/07/19(火) 10:54:47.79 ?2BP(0)
このマンボウPめちゃ才能ある。
「粘着系男子の15年ネチネチ」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm11361320


312 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=32,xxxPT】 :2011/07/19(火) 17:05:02.67 ?2BP(0)
>>309を聞いてたら、涙が出てきた。例によって妄想とつながったからだけど。
あれだね、初音ミクよりも、これからは「GUMI」ってボカロか来そうだね。

313 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=32,xxxPT】 :2011/07/19(火) 17:13:20.34 ?2BP(0)
訂正。初音ミクは不滅だね。GUMIも来てるよ。
いい歌、多い気がする。
「ぼくらの16BIT戦争」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7610111

読みこみのめっちゃ悪いこの曲をなんとか聞いているところ。

314 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/19(火) 17:53:49.85
記憶氏は自分でボカロPはやらないのか
ミク買ったとか以前書いてたが

315 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=32,xxxPT】 :2011/07/19(火) 18:01:31.39 ?2BP(0)
難しすぎて、あきらめたままだね。
暇になったし、つくってもいいんだけど、
絵師とかDTMとかまったくわからないので、
誰か教えて。

316 :かめ ◆1q5xukD1QY :2011/07/19(火) 21:35:32.53
絵師はhukeって人。確か。
あと、小説の公募とか今までやった事ないのだけど、期限の日までにいくつも短編書いて送るのってアリ?

317 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=32,xxxPT】 :2011/07/19(火) 21:45:00.58 ?2BP(0)
>>316 なしだね。
昔、おれがそれやったら、短編集での受け付けはしていないと断りが
募集要項に一時書かれたね。

318 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/19(火) 21:45:41.77
創元SF短編賞なら複数投稿アリだよ
第二回でも一人で複数投稿して複数一次通過していた人がいたはず

319 :ハジ:2011/07/19(火) 22:03:33.77
記憶喪失した男様ですね?お待ちしておりました…

DTMって最近しなくなったのは、こういう方達のお陰かもしれません。
実はプロも使っちゃってます。
ttp://ro-bin.com/materials/mp3/

絵は表紙絵だけをパワーポイントで作成するだけが精一杯です。
コミPo!は無料版でも面白いのでお試しください。

>>306
だいたい書けちゃったってところですね。私はネタから補強するように書いて
いって、カットしてからチャッと繋げるタイプなのですが、今回は既にメモレベル
で6000文字を超えてます。今回は読んで、出来れば怒るくらいに感じる人が出てきて
欲しいオチにしたいので少し冗長かもと思える、何時もの作にはない説明が必要かもと
思ってます。なので”推奨4800文字”とした言い訳です。

320 :かめ ◆1q5xukD1QY :2011/07/19(火) 22:27:59.91
>>317
>短編集での受け付けはしていないと断りが募集要項に一時書かれたね。

短編集と言うか、創元社のSF短編の賞に、複数の短編を送るのってどんなもんだろ?って思ったのん。

>>318
> 一人で複数投稿して複数一次通過していた人がいたはず

そんな強者がいたのか!僕の場合は下手な鉄砲数撃ちゃウンヌンな感じで、何個も書いて送ってみたいです。

321 :かめ ◆1q5xukD1QY :2011/07/19(火) 22:30:38.98
>>319
4800字制限の方って「宇宙」がテーマの、第8回祭りですね。
なにか良いお話を思いつけたら、僕も参加してみたいです。

322 :ハジ:2011/07/19(火) 22:49:20.67
>>321
あ、ごめーん。勘違いでしたね。でも創元向け、今から書いてるんですか?
ココに発表した作品が一次選考を抜けた(別にココへの発表なら問題無しってこと)を
ご承知でしょうか。面白ければ、二次を通った猛者から感想を貰えるかもね?
あと結はキレイにまとめのではなくガバッと放出するのが正しいと思ってます。さて...寝る。

323 :のばな:2011/07/19(火) 23:52:12.39
>>316
初音ミクおよび後続のCVシリーズのキャラデザを言っているならKEI氏という人です。
SFマガジンの表紙もKEI氏です。
huke氏はブラック★ロックシューター(ツインテだがミクではない)を描いた人です。

324 :のばな:2011/07/20(水) 00:07:40.23
「ぼくらの16bit戦争」PVの絵師ってことかな。それなら作詞作曲のささくれPが自分で描いていると思います。
ささくれPを語るなら、しかもSF者であるならまずは「*ハロー、プラネット。」を避けて通れないでしょう。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7138245
泣きましたとも、年のせいで涙腺緩いんです。

325 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/20(水) 10:21:17.33
SF者のミク好きは異常
中の人なんていらんかったんや
SF者にはアイコンだけでご飯三杯いけたんや
ハリウッドじゃすぐにロボットが反乱しよる
アイコンはそんなことしない
反乱するような知性はいらんのじゃあ

326 :かめ ◆1q5xukD1QY :2011/07/20(水) 19:37:25.49
>>323
hukeさんじゃなかったのか(汗)

あと、前回の大賞作品、来週には読めるね。中の人の実験的なブログ読んだ限りでは、かなりとがった感性の人みたい。楽しみ。

327 :広治:2011/07/20(水) 20:57:15.98
初音ミク?
http://www.youtube.com/watch?v=YC2QppUOj7E
なかなか良いですね。ww
80年代に、書店でアニソンのスコアーを買って、
風の谷のナウシカなんぞのデーターをPCに入力して、喜んでたのを思い出しました。
あの頃は単音で十数オクターブの音域しかなくて苦労しましたけど、
今は、キャラクターに歌を歌わせることが出来るほど技術が進歩したんですね。
あと四半世紀したら、初音ミクがどんな進歩をしているかわくわくしますね。

328 :かめ ◆1q5xukD1QY :2011/07/20(水) 21:24:40.14
80年代当時のマシーンとか、かえってセンスオブワンダーを感じる。スチームパンクならぬハイファイパンク。
16色だけで表現されたエロゲ、パソコン通信、電子ブロック、車載電話、『──この直径わずか12センチの虹色の銀盤が、かつて体験した事のない音像の新地平を切り拓きます──』

329 :名無し物書き@推敲中? :2011/07/20(水) 21:44:11.42
これ見て噴いた
ttp://rocketnews24.com/2011/07/16/112654/
ココのスレでは汚物はカロリーメイトな話が
あった気がする。どれか思い出せない。

330 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/21(木) 06:48:29.74
重版はムズそうかな?
新人はどのくらい初版で刷って貰えるんだろ

331 :名無し物書き@推敲中? :2011/07/21(木) 08:28:32.24
初版5千部とかだったかな。全国の図書館数と同じくらい。
最近は二千刷ってから追加で版数増やしてなんてことも
あると思う。もはや重版されたとかは宣伝文句だということ

332 :広治:2011/07/22(金) 17:44:33.60
「明るく笑え、他人の失敗。笑って誤魔化せ、己の失敗!」
私が卒論を書いた時の研究室のスローガン・・・
何が言いたいかというと、
私が書くような斬新さ皆無のSFって、ひょっとしたら、
SFじゃなくてエンタメ系の小説になるんじゃないだろうかとトチ狂って、
新潮エンターテイメントにSFを応募してました。
本日販売の小説新潮の発表で、みごと一次落選でした。

立ち直る元気が出るように、みんなで笑い飛ばして下さいwwwww

333 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 19:33:45.32
ヒャッハー!

334 :かめ ◆1q5xukD1QY :2011/07/22(金) 20:02:17.53
斬新過ぎてワケがわからない話よりかは、安心して楽しめる話の方が個人的に好きだ。

>>332
きっと貴方が送った原稿は、エンタメとかではなく、れっきとしたSFだったんだよ。

335 :ハジ:2011/07/22(金) 21:32:13.49
>>332
うん、書いたなら何処かに放出するべきだし、一次落ちなんて気にせず次へ。
第八回SS祭りへのご投稿お待ちしております。

わたしは祭り用は九割方出来たので、今年は久々に小説宝石新人賞に挑みます。
BL時代SFのネタができた… 選考委員の三浦しをんさんの心を砕く願いで書こう。

336 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 22:45:22.20
ベタがいけない訳じゃないと思う
ベタでも読んでドキドキしたりハラハラしたりスカッとするならばいいわけだし
一般ウケするのは結局はベタなものだし

337 :ハジ:2011/07/23(土) 05:54:47.15
- 定期告知【第八回SS祭りのご案内】 -

期間:8月13日(土)から8月21日(日)20時54分まで
お題:「宇宙」
規定:小説は4800文字以下を推奨
感想:任意でお願いいたします
推奨:多くの感想が糧である場合には、それ位が無難

さて、まだ締め切りまでちょうど一ヶ月くらいですが、
皆様 如何お過ごしでしょうか。

関東地方は本日から暑い夏に戻るようです。プールとか
海でも楽しみながら楽しく、ここにご提示いただきます
ようお願い申し上げます。

私事ですが、わたしは今週は福島へ喜多方ラーメンと関東
地方の方よりちょっと大目の放射能を浴びながらネタの構築
に邁進いたしますので何卒、宜しくお願い申し上げます。

338 :シャルロット@規制中:2011/07/23(土) 17:35:15.75
ss祭りの時期になるとなぜか仕事が忙しくなる不思議。ふだんは暇なのに
今回は宇宙コンビニか宇宙ラーメンの話にしよう

339 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/23(土) 19:40:42.20
作家志望者の人がブログとかツイッターで
新人作家の作品を頭ごなしにけなしているのをつい見ちゃうと、やっぱり何ともいえない気持ちになる。
キツい言葉になるけど、だからお前らはいつまでたってもデビューできないんだよ。
いやしくも作家志望者ならば、純然たる読者モード以外での「読み」ができなければ。
たとえば、ある新人作家の作品が自分にとってはすごくダメな作品なのに、
なぜその作品はデビューするに値したのか? と思ってその小説の良いところを探しながら読めているかい?
それでも「良いところ」が何一つ探せないだって? クズみたいな作品と思うだって? 
オッケー、ならさ、作家志望者のお前らのやることはたったひとつでしょ。
その思いを自分の原稿にぶつけろよ。ツイッターやブログでうだうだ悪口書いてるヒマ、お前らにあるのかよ!?
結局のとこ、お前らは、小説がうまくなりたいの? 
それとも、ツイッターやブログで他人の作品の悪口を書くことがうまくなりたいの? 
どっちよ? そりゃあどっちになるのも自由だけど、俺は後者はカッコ悪いと思うよ。

340 :のばな:2011/07/23(土) 19:53:06.95
記憶氏に続いて私も曲紹介しましょう
投稿するも思ったような結果が出ず疲れたり迷ったりしているあなたのための三曲
「むかしむかしのきょうのぼく」 http://www.nicovideo.jp/watch/sm12850213
「最終電車」ルカ様版で http://www.nicovideo.jp/watch/sm6087997
「ほらご覧」 http://www.nicovideo.jp/watch/sm9613524

341 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/23(土) 20:17:24.68
頼まれもしないのに、ひとのツィッタやブログを見て怒り狂う奴って何なのかな?
浅い見識で意見をのべるのはまあ好きにすればいいが、教育しようとは呆れる

342 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/23(土) 20:52:09.64
つまらない作品の感想をつまらないと書いたら他人のわるぐちを書いて悦に入る駄目なひとなのか
ワナビは感想を書いてはいけないのだな
自分の原稿を書く以外のことをしたらカッコ悪いとか
それならお前はどうなのだ

343 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/23(土) 20:57:00.11
2chは見えない何かと戦う場所だ、それが2chだ
  全力本気で便所に落書きしてんだよ
  こ こ は 戦 場 な ん だ よ !

344 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/23(土) 21:02:54.15
>>341-342
あわれだなw
そんなんだから、いつまでたってもデビューできないんだよ


345 :かめ ◆1q5xukD1QY :2011/07/23(土) 21:04:13.60
僕もぶっちゃけ言うと「円城塔 つまらない」とか「川上稔 ギャグ 寒い」でググッた事がある。

346 :安土理庵:2011/07/23(土) 21:12:00.13
twitterは所詮馬鹿発見機だから仕方ない。
僕はそういうのにうんざりしてやめました。

347 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/23(土) 21:55:26.28
>>339
漫画家や小説家が一斉にその話題してたのの
受け売りにしか見えないっス

348 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/23(土) 22:47:30.74
>>339
中学生かw

349 :安土理庵:2011/07/24(日) 04:03:11.26
久しぶりにtwitterという糞サイトをひらいてシャル氏のつぶやきとやらを見てみた。
あまりの反政府・反都知事・反原発・反官僚・レイシズム的ですらある反韓に嗚咽が走る。
twitterとはバカ発見器ではない、バカ製造機だった。
私は多くの理由からtwitterをやめたが、その中でも大きな要因はシャル氏だ。
はっきり言おう、私はあなたが嫌いだ。

350 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/24(日) 07:37:52.48
早朝からなんて大胆な告白…///
TwitterやMixiはなれ合いで関係を築いてゆく
2chは煽りあいけなしあいで関係を築いてゆく
どちらがよりSF的であるかはいうまでもない

351 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/24(日) 09:27:32.61
>>339
はこの人のつぶやきだな。自分のとこの新人が相当けなされてるみたいで、
キレちゃったのかな?
http://twitter.com/#!/FAUST_editor_J

352 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/24(日) 09:35:28.46
オッケー。

353 :シャルロット@規制中:2011/07/24(日) 10:28:17.98
何やら俗世の醜い諍いが始まっていますね
ちょうどいま休日出勤の休憩時間にポールアンダースンの「多雨ゼロ」を読んでいて半分くらいまで来たのだけど
スリリングな展開なのに登場人物たちはちっぽけなサークルで権力闘争やメロドラマをしていて
ものすごいギャップ
停まれなくなった宇宙船が宇宙の終わりへたどり着く話になるのかと思いきや、肩透かし


354 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/24(日) 11:54:07.77
でも現実もそんなもんだしねぇ
国内初のメルトダウンどころかメルトスルーが起きてもこんなもんだし
人間遠くは見えないね。目先だけで右往左往だね

355 :ハジ:2011/07/24(日) 20:08:18.73
福島から帰ってきた。別に禿げてない。
まあ、所詮は放射能であり銃や刀、薬物より怖くないよ。

SS祭りの作品を多くお待ちしております。ネタに困ったら
宇宙刑事とか宇宙兄弟もあるんで適当にミックスしてね!
当然、その作品への罵り、感動の感想はコチラにどうぞ。

ところで安土理庵氏は試験終わったのか?これから佳境かも
と思ってた。来年は就活だね。次の担当をしていただいいて
政治の云々で切れない心を身につけていただきたい。今年の
就活で支持政党は?とかって多いんだぜ。すぐに切れる奴を
見つける暴力思考発見装置になっている。 じゃ、また

356 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/24(日) 20:41:11.99
え、それは「支持政党は自民党です」みたいに答えたら
自民党支持者か……じゃあこいつはすぐにキレる危ない奴だな……
と判断されてしまうとか、そういうこと?

357 :シャル:2011/07/24(日) 21:42:58.68
》354
日本人の場合は飽きっぽくて、周囲に流されやすくて不思議なくらい日常ですね
チェルノブイリは封鎖したのに、日本では積極的に汚染食品を全国に流通させているし 
政治家は物事の優先順位を間違えてばかりだし
こんな不条理過ぎる現状をあっさり受け入れるのが冷静で論理的とはとても思えないのですが
ヒステリックにならずに自分の仕事をこなすというのは美点なのかな
えらいやっちゃも百姓一揆も革命もない現代でこの歪みのツケは年間三万人以上の自殺者ということで
って、何を言いたいのか分からないくらいとりとめない



358 :安土理庵:2011/07/24(日) 23:48:13.96
>>357
よくもまあ、あなたは人の嫌がることをためらいもなく書けますね。
まったくもって呆れますよ。
バカですか?バカなんですか?
そんなに今の日本の体制が嫌いなら、こんなところで油を売ってないで変えてきたらいいじゃないですか。
選挙に出たらどうです?いい年してるんから当然被選挙権はあるんでしょう?
今ならヒステリック反原発ムードのおかげで当選まちがいなしです。
もし被選挙権どころか選挙権すら無いならお笑いですが。
それともお金が無いんですか?借金すればいいじゃないですか。
かつて一世を風靡した外山恒一氏は落ちる選挙に借金してまで出たんですよ。
それか、同士を募って革命を起こし、政治家や東電を皆殺しにすればいいじゃないですか。
なんで創作文芸板の、それもSFスレで、日本の将来を憂いてるんです?
レーニンや毛沢東も言ってますよ?「革命は銃口から始まる」って。
手始めにデモから始めてみたらどうです?永田町でも、東電前でも、どちらでもどうぞ。
ただし、市ヶ谷のH大前ではやらない方がいいですよ。
もうすでに中核派という先客がいらっしゃいますから。

359 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/25(月) 00:04:18.21
》358
基地外を相手にするほど暇でもないな

360 :記憶喪失した男:2011/07/25(月) 14:29:24.36 ?2BP(0)
なんで、案土理安とシャルロット氏はバトってるの?
ツイッターで何があったんだ?

361 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/25(月) 16:06:23.40
目玉焼きに醤油をかけるか
ソースをかけるかで
意見が食い違ってしまったのです

362 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/25(月) 17:46:45.91
私はケチャップ派です。

363 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/25(月) 18:14:13.61
>>358
アンカーもまともに書けないやつなんて相手すんなよ。優しいな。

364 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/25(月) 20:55:35.45
二人まとめてスレ違い

365 :広治:2011/07/25(月) 21:50:22.81
折角の良スレなんだから、もとのSFの話題に戻しましょう。
>>333>>336 励ましありがとうございます。皆様のおかげでなんとか立ち直りました。
実は、新潮8月号の発表で、新潮エンタ1次落選、ファンノベ2次落選のWパンチを食らってました。ww
ここで、再び、アドバイスをお願いしたいと思います。
新潮エンタ1次落選したSF(原稿用紙300枚相当)を改稿して別の賞に応募したいと思います。
皆さんがお勧めの賞はありますか?
でも、ホント、SFの賞が減ったまま、早川も小松左京賞も復活しませんね。

366 :ニーチェ男:2011/07/25(月) 23:13:38.81
つーわけで、次の創元、原発ネタ、
出てくるのかね?

SF的想像物とその反作用、って、テーマにはなるよね?

367 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/26(火) 00:52:27.43
原発をネタにした物語を書こうと前々から準備していたんだけど
完成したら草原に出そうと思ってたんだけど
今回地震が起きたせいでちょっと不謹慎なネタになってしまって
でもこのままお蔵入りにするには勿体ので
完成したら倉庫に晒してみたいとも思うんだけど
晒したら読んでくれますか?

368 :安土理庵:2011/07/26(火) 01:20:15.55
>>359
言うに事欠いて人をキチガイ扱いですか。
しかも名無しで。まるで物陰から狙い撃つように。
最低だ。

>>360
僕は前々からシャル氏のネトウヨ的言動や山本弘的な口調が嫌いだったのです。
特に去年の12月に都条例が成立して以降からそれが目立ち始め、
311以降彼の言動はますますキチガイじみたものになりました。
僕がTwitterをやめたのもそれが原因のようなものです。
こういった言動はする側からすれば使命感をもってやってるのでしょうが、される側からすればただ迷惑なだけです。
休み時間になるたびに拡声器で怒鳴られるということを経験していないシャル氏にはわかるまい。
大学で中核派の「反体制(笑)」「反大学当局(苦笑)」「反原発(爆笑)」のデモに頭を抱えているから
せめてネットでは、このスレではと思っているのに、
このスレでも同じ事をされるなんて、冗談じゃない。
今回の一件で、ますます彼が嫌いになった。

369 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/26(火) 01:36:44.79
2ちゃんでは一定条件で耳をふさぐことが出来る
相手はコテなんだから、あぼん推奨


370 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/26(火) 01:40:09.59
なんだか知らんがツイッターのいざこざはツイッターでやってくれたまへよ。

371 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/26(火) 01:57:14.91
>>368
お前はガキか。自分だけは正しい思い上がるなよ低脳。
人の迷惑を考えずに騒ぐのは頭の中だけにしとけ。

372 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/26(火) 02:05:09.60
>>371
その言葉はシャル氏に言ってほしいですね。
シャル氏の言動こそまさに「自分だけは正しい」「人の迷惑を考えずに騒ぐ」に当たる。

僕は彼とは違う。
彼は今後もネトウヨ的言動を続けるでしょうが、
僕はこのレスをもってこの問題に関して語ることをやめるからだ。
本来、前レスで明記しとくべきだった。

373 :安土理庵:2011/07/26(火) 02:05:42.19
↑は自分です。

374 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/26(火) 02:33:18.54
>>372
お前も同じだろ。というか最初に騒ぎ出したのはお前のほうだろ。気色悪い。

375 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/26(火) 07:51:32.02
なんという新しい流れ《ニューウェーブ》
殴り愛 巡り愛

原発はどうなんだろ
案外一般層には過ぎたお話になってて今現在はもっと身近な
「食の安全性」的な矮小化(といっていいのかどうかだけど)された問題に
なってしまってる気がする

原発-核燃料という見ることも近寄ることも出来ない理解しがたいモノよりも
汚れてない物をよこせとか、補償はどうしてくれるんだとか、節電ふざくんなとか
身の回りの問題だけにしか焦点が合ってなくて、根本にある原発は意識の範囲外という

>>367
喜んで読ませて頂きます!

376 :記憶喪失した男:2011/07/26(火) 15:09:35.06 ?2BP(0)
あの、安土理庵は、シャル氏のフォローを外せばすむんじゃないかな。
おれも政治発言はするし、ちょっとそれで嫌われてしまうのは怖いなあ。
知らない間に都条例が成立していたんだね。
残念なことだなあ。

377 :記憶喪失した男:2011/07/26(火) 15:17:30.90 ?2BP(0)
おれは親政府、反官僚、反都知事なんだな。
とりあえず、自民党よりは民主党のが絶対にマシだというコピペを貼っておこう。


378 :記憶喪失した男:2011/07/26(火) 15:17:57.06 ?2BP(0)
公務員の給料を全く下げる気がないのがジミン


民主、閣僚増・公務員給与削減を「断念」
2011.7.12 18:17

 民主党の安住淳国対委員長は12日の記者会見で、「労働協約締結権」の
付与を柱とする国家公務員制度改革関連4法案と国家公務員の給与を
平成25年度まで平均7・8%削減する法案、閣僚枠3増のための内閣法改正案について、
「日程的に厳しい」として、8月31日会期末の今国会での成立は断念せざるを得ないとの見通しを示した。
国家公務員制度改革関連法案、給与削減法案は自民党が反対するなどして、6月3日の衆院提出以降、
審議入りできない状態が続いている。内閣法改正案は自民党の反発のほか、
菅直人首相が政権延命のため内閣改造に踏み切る懸念があったため民主党内でも慎重論が出ていた。 

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110712/stt11071218180006-n1.htm

>給与削減法案は自民党が反対するなどして
>給与削減法案は自民党が反対するなどして
>給与削減法案は自民党が反対するなどして
>給与削減法案は自民党が反対するなどして

379 :安土理庵:2011/07/26(火) 15:34:12.05
>>376
フォローを外すどころか退会しましたよ。
そして、なんでまた火に油を注ぐ様なコピペを貼るんですか。
あんたは僕の大学の前で毎日拡声器使って革命(笑)を訴える左翼か。

380 :記憶喪失した男:2011/07/26(火) 15:39:29.98 ?2BP(0)
>>379 いや、ウヨが嫌なら、サヨにはどう反応するのかと思って。
どっちも嫌なんだね。つまりは、政治の話がしたくないんだ。
それなら、ごめんだね。

381 :ニーチェ男:2011/07/26(火) 16:07:53.48
ちなみに、未来の政治体制は
どんなふうになるんだべな?

382 :記憶喪失した男:2011/07/26(火) 16:48:07.57 ?2BP(0)
>>381 世界中の国家が財政破綻しているので、
未来は、各国の国債を購入するのがギャンブルになり、
一発大当たりの年利1000%の大穴国債とかが発行されます。
国家の盛衰が、国債のギャンブルになった世界です。

383 :ニーチェ男:2011/07/26(火) 17:09:04.00
GoogleやAppleが利用者、ストーキングしてるのを管理社会と
からめて、
反対側に今度の地震の原発やKDDIの回線が切れた話とかを置くと、
ぐにょぐにょするかな〜とは思うが。

384 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/26(火) 19:51:44.82
その辺に、創価学会風のカルト宗教を絡めたら面白くなりそう。

385 :記憶喪失した男:2011/07/26(火) 22:33:13.53 ?2BP(0)
>>384 絶対に面白くならない。

386 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/26(火) 22:39:07.56
トロンを見たけど、金を返せ、アホ!

387 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/26(火) 22:53:16.99
スプライスが面白かった。シャッフル2はいまいち。
月に囚われた男も面白かった。

388 :シャルロット@規制中:2011/07/27(水) 15:27:51.47
おや、記憶氏久し振り^^ 相変わらずのおとぼけぶり
胃弱の編隊氏は独自のエスパイ能力を発揮して、スレでの醜いあれこれを回避していてワロタ
まとめwiki掲示板によるとここ最近はにちゃんを見る暇もなさそうで
わっちもずっと規制で携帯では書けるけど面倒だからたまに流し読みする程度になった

389 :記憶喪失した男:2011/07/27(水) 20:20:38.49 ?2BP(0)
>>388 シャルさん、久しぶり。
完全にネタギレ、意欲喪失状態だとです。

390 :シャルロット@規制中:2011/07/27(水) 21:16:57.73
》389
ネタははいて捨てるほど余っているけれども
自分も1ヶ月以上創作する暇も気力もなくてただ生きているような状態です
震災からこっち、悲しみも喜びも怒りも薄れていて、感情の起伏じたいが平坦になっていて

とりあえず心に栄養を投与すべく本を読んだり盗んだ宇宙船で走り出したりしています


391 :ハジ:2011/07/27(水) 21:34:11.94
ちょっこし、常連様が帰ってきてスレに勢いが帰ってきたってところでしょうか?
安土理庵氏、君の持ち味は若さだ。年取ると政治に文句垂れるのもしょうがないもんだ。
まあ、政治なんぞに身を任せず己で生き残れる力を得ればいいんじゃないでしょうか?

安土理庵氏、君はこのスレの希望でもある。唯一、出版社に就職できるかも知れない
人材だ。来年はこれに募集するのだ。
ttp://www.hayakawa-online.co.jp/info/company_recruit.html
作文の添削は協力する。営業志望であればもしかする。創元に募集がないのが悲しい...

>>367 
もはや、マイ・ガイガーカウンターを普通の主婦が持っているのだ。気にするな!
倉庫じゃなくて第八回SS祭りにどうぞ。 

392 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/28(木) 00:35:19.28
最近は政治の話をするとウザがる若者が増えたのう。
政治に文句を垂れたり、偉そうに天下国家の視点で政治を語るのは
むしろ学生の特権くらいに思っていたのだが。。。
時代は移りゆくのう。お爺ちゃんは寂しいよ。

393 :安土理庵:2011/07/28(木) 01:17:16.71
>>392
>政治に文句を垂れたり、偉そうに天下国家の視点で政治を語るのは
>むしろ学生の特権くらいに思っていたのだが。。。
そういう連中が最終的に人殺しをするようになったから、政治は嫌いなんです。
そういう連中は青いからたいてい極端な方向へ向かう。
で、最終的に左の場合連合赤軍事件、右の場合ノルウェーのジェノサイドになる。
だいたい政治なんてくだらない。売国的議員はいる、汚職議員はいる、科学にろくすっぽ理解のない議員はいる。
SF的に考えても、宇宙開発予算は減らすわ、スパコン予算は減らすわ、ろくなことはない。
そんなのだから嫌いになるというものです。

394 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/28(木) 05:26:36.81
>>393
ピーマンが嫌いな子供みたいな発言だな

395 :のばな:2011/07/28(木) 05:56:34.12
国民が政治に無関心なことほど為政者にとって都合がいいことはない
どんなでたらめをしてもフィードバックがないからやりたい放題
今日本の政治が腐っているのは安土理庵君のような考えの人が増えたからでしょう
青いとか極端とかいったい誰に相応しい言葉なのか
一度自分のコメントを読み返してみたらいいと思う

396 :広治:2011/07/28(木) 09:38:19.96
政治に失望することはあっても、人間に失望はしたくないものだね。(きっぱりっ)


ねぇ、かっこよかった???ww
SF的に言うと、国会議事堂を、宮城か福島に空間移転させて、
日本のド三流の政治家に現場を見ながら政治の勉強をして欲しいと思います。

397 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/28(木) 12:15:29.30
政治に対して腹が立つ、だからどうにかしたい、だから批判したくなる
って思考じゃなくて
政治に対して腹が立つ、だから見たくない、目をそらしていれば誰かがなんとかしてくれる
っていう発想なわけか。知識も2ちゃんレベルか。学生なら新聞くらい読めよって言いたいが……

日経新聞おもしろいよ? 購読してみたら? ←宣伝


398 :安土理庵:2011/07/28(木) 14:04:54.43
僕もかつてはネトウヨでしたし、今も保守的な思想を持っています。
ですから、かつてはシャル氏のようにあちこちで政治の話をしたり、教師に戦争問題について議論をふっかけたりしました。
しかし、今では今ではそういうこともあまりしなくなりました。
他人が迷惑がるし、自分も不快な気分になる、そして無駄だからです。
2chでコピペを貼っても煙たがれるだけで、最終的には規制されます。
我々がいくら民主党の危険性を語っても、民主党は政権についた。
我々がいくら竹島を返せと言っても、竹島は韓国が支配している。
我々がいくらロシアに北方領土返せと言っても、ロシアは無視する。
我々の行為がいかに無力なことか。
結局、我々がやることは机上の空論にすぎないんです。
選挙権を得ればいつでも非売国的な政党に投票する覚悟はできていますが、
今や選挙がいつあるかもわからない状態です。
どうにかしたいと思ってるんです、でも無駄なんです。

399 :安土理庵:2011/07/28(木) 14:27:10.12
もう一つ、政治が嫌いになった理由があります。
僕が去年から通い始めた大学には、毎日毎日中核派の連中がデモしに来ます。
そして拡声器を使って「革命(笑)」を訴えるのです。
その迷惑なことときたら、本当に脳が割れそうなぐらい苦しいのです。
「所詮革命家などというものは、市民の敵でしか無いのだな」と思いました。
これは中核派に限らず、ネトウヨ、革マル派、在特会、そしてすべての政治運動に当てはまると思います。
政治の話をするのなら、その手のスレでやってくれ、関係ないスレでやるなというのが僕の言い分です。

400 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/28(木) 14:37:39.57
中核派は今でも「侵略から内乱へ」をスローガンにした新聞を発行してるのかな

401 :シャルロット:2011/07/28(木) 15:30:22.12
よくわからんがアンド氏が心の平穏を得るために必要なことは拡声器の連中を追い払うことで
ネトウヨにやつあたりをしても何の解決にもならないのでは
ところで、ネトウヨの定義は知らんが俺はネトウヨじゃない

402 :広治:2011/07/28(木) 15:38:11.84
話題を変えて、
小松左京さんがお亡くなりになったそうです。
ご冥福をお祈りします。
黙祷…

403 :321編隊 ◆sOlCVh8kZw :2011/07/28(木) 15:51:52.09
今パソコンを開いて知りました。
ご冥福お祈りします。

404 :記憶喪失した男:2011/07/28(木) 16:07:48.18 ?2BP(0)
小松左京が死去したらしいが、「結晶星団」全然読み終わらないぜよ。

あれだな、安土理庵のいってることはおかしいな。
大学で拡声機で宣伝しているような連中が本当の政治家だとはとても思えないからだな。
政治は莫大なお金がからんでるんで、
利権にからんでる連中は本当に必死だ。

安土理庵の支持する非売国的政党がどこなのか知らないが、
それが自民党だったら笑ってしまうよ。
公務員と癒着した税金泥棒の政党・自民党よりかは民主党のがマシであろう。

405 :安土理庵:2011/07/28(木) 16:08:44.52
小松左京氏、とうとうお亡くなりになったのか。
映画版「復活の日」は面白かったなあ。

>>401
私は極端なネトウヨも極端な左翼もどちらも嫌いなのです。

406 :安土理庵:2011/07/28(木) 16:18:56.09
>>404
>公務員と癒着した税金泥棒の政党・自民党よりかは民主党のがマシであろう。
自民党は汚職で金儲けするだけですが、民主党は汚職し、
外国人地方参政権・人権擁護法案・TPPなどの売国的政策をしようとし、
更に普天間問題や尖閣諸島問題などで外交的失態を演じています。
どっちのほうが売国的でしょうか。

公務員叩きもわかりません。
公務員の方々は抵抗権・団体交渉権が無いことを承知で働いているのに、
なんで叩かれる必要があるのでしょうか。
天下りも問題になってますが、転職の自由は憲法で認められた権利で、それを破ってしまっては江戸時代に逆戻りになってしまいます。
天下り官僚にいかに無駄金を使わせてそこから税金を徴収するかが問題ではないでしょうか。

407 :記憶喪失した男:2011/07/28(木) 16:19:04.28 ?2BP(0)
>>405 おれは消費税をあげずに、政権をやりくりしてもらう方法を考えるので
精一杯だ。
竹島とか、北方領土とか、くだらんよ。
竹島がとられたのは残念だったが、北方領土については日本人の妄言としか思えない。
明らかに国際条約違反の主張だからだ。返ってくるわけがない。

408 :記憶喪失した男:2011/07/28(木) 16:28:29.41 ?2BP(0)
>>406 正気か、安土理庵?
>普天間問題や尖閣諸島問題などで外交的失態
これは、思い込みだろ。普天間基地問題は、おれは四通ぐらい民主党にメールしたが、
なんとか、鳩山の決めた辺野古基地移転は白紙になりそうだよ。
というか、辺野古基地移転は自民党の案がもとだが。

尖閣諸島も、無事に解決したじゃないか。それなのに、なぜ、失態などという嘘をつくのか。

民間の平均給与が、四百万円ぐらいなのに、
公務員は800万円もらってるんだよ。
財政破綻したダメ政策を行っていたのに。こんな無能な連中、給料減って当然だろ。

あと、公務員の団体交渉権は、民主党の努力により、認められたよ。
公務員改革を民主党が少しづつ進めているのに、反対しているのは自民党だ。

天下りなんて、ダメに決まってるだろ。
昔、勤めていた会社にも天下りの元公務員がいたけど、定年したおっさんを
なぜわざわざおれより高い給料で引き受けなければならないのか、謎だよ。
許せないよ。

409 :安土理庵:2011/07/28(木) 16:38:57.25
>>407-408
正気じゃないのはあなただ、記憶氏。
何を根拠として北方領土をロシアの領土と主張するんですか。
太平洋戦争末期にソ連が火事場泥棒的にぶんどったのは明らかな事実です。
もっとも、僕も帰ってくるとは思えませんが。
核武装して「相打ちになっても取り戻す!」という姿勢を見せないと無理でしょう。

>これは、思い込みだろ。普天間基地問題は、おれは四通ぐらい民主党にメールしたが、
>なんとか、鳩山の決めた辺野古基地移転は白紙になりそうだよ。
>というか、辺野古基地移転は自民党の案がもとだが。
そもそも、辺野古案をひっくり返したのが最大の誤りなんです。
海兵隊のヘリの航続距離を考えると沖縄本島しか無理なんです。
住民も消極的ながら同意してたのに、それをすべてぶち壊した。
鳩山は万死に値します。

>尖閣諸島も、無事に解決したじゃないか。それなのに、なぜ、失態などという嘘をつくのか。
中国人船長は結局裁きを受けていないし、あれ以来あの地域には中国の監視船がうろうろするようになった。
これのどこが解決だ。あなたの目は節穴か。

>財政破綻したダメ政策を行っていたのに。こんな無能な連中、給料減って当然だろ。
財政破綻するようなダメ政策を指示した政治家が悪いんだろうが。
無論、その政治家には昔自民党にいた現民主党員も含む。

>あと、公務員の団体交渉権は、民主党の努力により、認められたよ。
そこがバカなんだ。公務員は権利を一切合切取られてるからこそ偉いのに、
公務員の地位を地に落とすようなことを何故するんだ。

>天下りなんて、ダメに決まってるだろ。
>昔、勤めていた会社にも天下りの元公務員がいたけど、定年したおっさんを
>なぜわざわざおれより高い給料で引き受けなければならないのか、謎だよ。
>許せないよ。
それはあんたの嫉妬だろ!

410 :記憶喪失した男:2011/07/28(木) 16:49:09.52 ?2BP(0)
>>409
安土理庵、おれは最近の若者がこんなに分析力がないことに失望している。

北方領土だが、正式に条約で千島列島はロシア領になることが決まっている。
誰がどう見ても、千島列島である北方領土を、日本人が住んでいたことを後から気づいたから
約束を変えてくれといって、通るわけがない。

普天間はとばす。

尖閣諸島だが、つまり、中国の攻勢に民主党は無事、守りきったのではないかな?
雰囲気だけで、民主党を非難するのはいただけない。

公務員だが、あんた、公務員志望者で、利権にのっかろうとでも思ってるのかね。
公務員などという特権階級があってはいけないんだよ。
天下りを嫉妬などというのは正気とは思えないな。じいさんのために若者がつぶされるのかよ。

安土理庵は知らないかもしれないけど、会社の中では、世代間闘争というものは実在し、
課長職についた四十代以上のおっさんが二十代の若者をつぶそうと本気で企んでいる。
六十代のおじいさんも、自分たちに金をもってこようと画策している。
天下りにそんな幻想を抱くようでは、世代間闘争につぶされてしまうよ。
若者のが権力がないから、不利なんだからね。それこそ、最後には、拡声機で叫ぶことしかできなくなるよ。

411 :民主党員 ◆X78jHks0c. :2011/07/28(木) 16:51:01.63
>>409
尖閣に関して

中国側は以下の点で日本に対して屈辱を感じているそうで。

・前原から船長を逮捕されたこと
・日本の司直から起訴されたこと
(上2つは、日本が司法権を行使することで日本領であるというアピールとなった)
・船長釈放の際、わざわざ中国側がチャーター機を用意して、沖縄まで迎えに行かされたこと
(尖閣が中国領なら、日本側が丁寧に船長を送り届けるのが筋という考え)

仙谷官房長官が石垣地検に責任をなすりつけて船長を釈放させたことがクローズアップされているが、
無罪放免であれ、有罪であれ、日本が司法権を行使=日本の領海であることのアピールとしては日本側に有利となった。

自民党の谷垣総裁は、「逮捕も何もせずにとっとと釈放して追い返せ」と主張したが、
これは事なかれ主義で最悪の選択だ。
日本が司法権を放棄したことに等しい。

412 :民主党員 ◆X78jHks0c. :2011/07/28(木) 16:57:11.07
竹島に関して

自民党のヒゲの暴力装置と稲田大明神ご一行様が
今更韓国の鬱陵島を訪問するそうだが
与党時代の数十年間何をやってきたんだ? という疑問のほうが大きい。

野党になって仕事してますアピールか?

413 :民主党員 ◆X78jHks0c. :2011/07/28(木) 17:01:43.28
>>410
> 尖閣諸島だが、つまり、中国の攻勢に民主党は無事、守りきったのではないかな?
> 雰囲気だけで、民主党を非難するのはいただけない。

船長の無罪有罪なんぞどうでもいい話。
「尖閣諸島で日本が警察権・司法権を行使した」という事実が重要。

414 :記憶喪失した男:2011/07/28(木) 17:22:34.57 ?2BP(0)
>>413 民主党員、おまい、SF読むのか?

415 :民主党員 ◆X78jHks0c. :2011/07/28(木) 17:27:19.38
>>414
少しだけ読みます。

416 :記憶喪失した男:2011/07/28(木) 17:28:49.16 ?2BP(0)
>>415 例えば?

417 :民主党員 ◆X78jHks0c. :2011/07/28(木) 17:32:27.10
>>416
ハイペリオン・エンディミオンシリーズとか
夏への扉とか
覚えている限りではそのくらいです。
忘れたのを含めたら10冊ぐらいかな。



418 :ニーチェ男:2011/07/28(木) 17:33:37.44
スレ違いの話するなら、
せめてさよならジュピターの
セックスシーンの話でもしろよw

419 :安土理庵:2011/07/28(木) 18:34:13.88
>>410
私もあなたに失望しましたよ、記憶氏。
あなたが民主党支持者だというのはバカ発見器での発言で知ってましたが、まさかここまで民主党に魂を売っていたとはね。
>北方領土だが、正式に条約で千島列島はロシア領になることが決まっている。
>誰がどう見ても、千島列島である北方領土を、日本人が住んでいたことを後から気づいたから
>約束を変えてくれといって、通るわけがない。
サンフランシスコ講和条約でソ連のものになった千島列島に北方四島は含まれてません。
なぜ北方四島が千島列島に入ってないか。その根拠は日露和親条約です。
日露和親条約でウルップ島以北はロシア領、それ以南は日本領と決まったのです。
>尖閣諸島だが、つまり、中国の攻勢に民主党は無事、守りきったのではないかな?
>雰囲気だけで、民主党を非難するのはいただけない。
船長の罪を問わずに、丁重にお返ししたのに?
しかも「国外追放」ではなく「不起訴釈放」なのに?
あれ以来中国の漁業監視船が頻繁に訪れるようになったのに?
しかも、中国はこれで乗り気になったのか南沙諸島も自分たちのものだと主張してますよ。
日本の不起訴処分という対応のせいで中国は恫喝すれば領土が手に入ると思うようになってしまったんじゃないですか?
>公務員だが、あんた、公務員志望者で、利権にのっかろうとでも思ってるのかね。
>公務員などという特権階級があってはいけないんだよ。
公務員になって国のために働くというのは選択肢の一つとしてありえます。
賃上げ要求ができない今の公務員を特権階級としてみるなんてお笑いですね。
>天下りを嫉妬などというのは正気とは思えないな。じいさんのために若者がつぶされるのかよ。
あなた、姥捨て山でも復活させる気ですか?
爺様はとっとと死ねとでもいうつもりか。
年寄りの面倒をみることは若者の義務だ。
問題は年寄りからどれだけ税金をとってそれを国民全体に配るかじゃないか。
>安土理庵は知らないかもしれないけど、会社の中では、世代間闘争というものは実在し、
>課長職についた四十代以上のおっさんが二十代の若者をつぶそうと本気で企んでいる。
そんなの知るか!

420 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/28(木) 18:38:16.92
>>411-412
あんた、この間枝野賛美小説を書いて投稿した人だな。

>自民党の谷垣総裁は、「逮捕も何もせずにとっとと釈放して追い返せ」と主張したが、
>これは事なかれ主義で最悪の選択だ。
>日本が司法権を放棄したことに等しい。
谷垣が言ってるのは国外追放だ。
国外追放と不起訴釈放の違いもわからないのか。

>野党になって仕事してますアピールか?
与党が仕事しないから野党が仕事するはめになってるんじゃないかボケが!

>船長の無罪有罪なんぞどうでもいい話。
>「尖閣諸島で日本が警察権・司法権を行使した」という事実が重要。
不起訴処分になったのになにが、司法権を行使した、だ。

>ハイペリオン・エンディミオンシリーズとか
>夏への扉とか
>覚えている限りではそのくらいです。
>忘れたのを含めたら10冊ぐらいかな。
科学技術予算を減らした民主党の党員がSFとは、全くお笑いだ。
アハハハハハハハハハ。

421 :安土理庵:2011/07/28(木) 18:41:34.81
>>418
申し訳ありませんが当方「復活の日」の映画版しか見たこと無いので話ができません。
というか、僕は海外SF専門で、
国内作家では星新一10冊以上、筒井康隆2冊(「笑うな」「時をかける少女」)
「月光とアムネジア」「サラマンダー殲滅」「All You Need Is Kill」ぐらいしか読んでおらず、
小松左京先生は一冊も読んでません。申し訳ありません。

422 :安土理庵:2011/07/28(木) 18:46:21.79
>>420は自分です

423 :民主党員 ◆X78jHks0c. :2011/07/28(木) 18:54:30.00
>>420
> 谷垣が言ってるのは国外追放だ。
> 国外追放と不起訴釈放の違いもわからないのか。

不法入国した外国人に対する処分には
「退去強制」「退去命令」という命令はあるが
「国外追放」という命令はない。

与党時代の自民政権は、司法手続きを通さずに勝手に釈放していた。
民主党(前原国交大臣)は司法(石垣地検)を通した。

天と地ほどの差がある。

> >野党になって仕事してますアピールか?
> 与党が仕事しないから野党が仕事するはめになってるんじゃないかボケが!

旧与党である自民党は数十年政権を握ってきたが何をした?
事実上何もしていなかった。
何の実績も挙げれなかった。

> 不起訴処分になったのになにが、司法権を行使した、だ。

「不起訴処分」も司法手続の一部ですが?


424 :民主党員 ◆X78jHks0c. :2011/07/28(木) 19:06:39.46
ウヨは「船長無罪はけしからん!」という論調になりがちだが、
この件での不起訴処分っていうのは

「日本領である尖閣に勝手に侵入しきたから日本当局が権利を行使して逮捕したけど
検察側としてはお前を赦してやるからとっとと支那に帰って親孝行しろよ!
二度と日本領土である尖閣に立ち入るなよ」

っていう意味。
中国にとって痛恨の一撃だよ。

尖閣がどうであれ中国は南沙を取るよ。戦略的に。
そのために空母を建造しているようなもの。

425 :民主党員 ◆X78jHks0c. :2011/07/28(木) 19:14:02.08
最後の書き込みです。

> あれ以来中国の漁業監視船が頻繁に訪れるようになったのに?

政府民主党が船長を日本の国内法を行使して(たとえ不起訴処分であっても)処罰したことで
日本側は尖閣を実効支配しているというアピールに成功した。

だからこそ、中共は漁業監視船を送り込んで必死に尖閣の領有権をアピールしているに過ぎない。


426 :安土理庵:2011/07/28(木) 19:18:50.10
>>423
>不法入国した外国人に対する処分には
>「退去強制」「退去命令」という命令はあるが
>「国外追放」という命令はない。
ごめん、間違えた。強制退去だった。
>与党時代の自民政権は、司法手続きを通さずに勝手に釈放していた。
>民主党(前原国交大臣)は司法(石垣地検)を通した。
司法を通じたのに無罪放免か。まったく情けない。

>旧与党である自民党は数十年政権を握ってきたが何をした?
>事実上何もしていなかった。
>何の実績も挙げれなかった。
民主党はそれどころか自民党政権50年でもやったことがない失態を数々演じたけどね。

>日本側は尖閣を実効支配しているというアピールに成功した。
失敗だよ。船長を釈放しろという中国の要求は達せられた。
しかもデモとレアアースを使えば日本を揺さぶれるということも知ってしまったんだ。

427 :民主党員 ◆X78jHks0c. :2011/07/28(木) 19:34:20.30
>>426
> 司法を通じたのに無罪放免か。まったく情けない。

仙谷が介入せずに検察が有罪にしたら最悪戦争突入だが?
中国駐在のサラリーマンを人質を見捨てるか?
日本が実効支配している島を巡って戦争するメリットは?

>民主党はそれどころか自民党政権50年でもやったことがない失態を数々演じたけどね。

バブル崩壊後の失われた二十年を放置し続けた自民党も十分に失態を演じていると思うけど
かこれは個人の価値観によるからこれ以上何も言わない。

> >日本側は尖閣を実効支配しているというアピールに成功した。
> 失敗だよ。船長を釈放しろという中国の要求は達せられた。
> しかもデモとレアアースを使えば日本を揺さぶれるということも知ってしまったんだ。

中国の真の要求は「尖閣の実効支配を日本から奪う」こと。
船長なんてただの捨て駒。
中共が仙谷と密約してまでsenngoku38の動画を隠したがったのは
あの動画が世界中に出回ったら中共側が圧倒的に不利になることを承知していたから。
仙谷は実効支配している島を巡って中共と戦争覚悟でやりあうメリットがないと判断したような感じか。

デモもレアアースも結局は日本国民の感情の逆鱗に触れただけで
中長期的に中共の利益にならない。
船長の失態で日本側に不利になるカードを持っているだけ切りまくっただけ。
人質もデモもレアアースも。

レアアースは結局世界中でチャイナリスクということで潜在的な鉱山の発掘が進んだだけだよね。
中共は明らかに失敗している。

428 :安土理庵:2011/07/28(木) 19:44:53.38
>>427
>バブル崩壊後の失われた二十年を放置し続けた自民党も十分に失態を演じていると思うけど
>かこれは個人の価値観によるからこれ以上何も言わない。
バブル崩壊から経済を回復させるべき時に党を割って何もかもブチ壊したのは誰だ。
自民党出身の現民主党員たちだ。

もうこれ以上議論がヒートアップしたらリアルで発狂して犯罪起こしそうだからもう議論には答えない。
だから政治の話をするのは嫌なんだ。

429 :ニーチェ男:2011/07/28(木) 19:50:18.50
いや、むしろ逆だね。
マルクスやニーチェみたいなところ考えれば、
むしろ論争の論点なんてものは幻影だったと
いうことに気がつくはずだ。
君の問題点は考えることではない。
考えすぎていないことなんだ。

430 :記憶喪失した男:2011/07/28(木) 19:54:57.47 ?2BP(0)
すまん。今北んでつづけるが

>>北方領土だが、正式に条約で千島列島はロシア領になることが決まっている。
>>誰がどう見ても、千島列島である北方領土を、日本人が住んでいたことを後から気づいたから
>>約束を変えてくれといって、通るわけがない。
>サンフランシスコ講和条約でソ連のものになった千島列島に北方四島は含まれてません。
>なぜ北方四島が千島列島に入ってないか。その根拠は日露和親条約です。
>日露和親条約でウルップ島以北はロシア領、それ以南は日本領と決まったのです。

こんな言い分が通ると思ってるの?
だったら、なぜ、ウルップ島以南の島全部返せといえないのさ。
論理がむちゃくちゃだぜよ。

431 :記憶喪失した男:2011/07/28(木) 20:01:42.92 ?2BP(0)
>賃上げ要求ができない今の公務員を特権階級としてみるなんてお笑いですね。

平均収入が民間の二倍近い公務員の賃上げ要求が必要な意味がわからん。

432 :沙原共:2011/07/28(木) 20:12:35.80
小松左京さんの御冥福を祈ります。

433 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/28(木) 20:14:50.11
遺作は何?

434 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/28(木) 20:21:51.45
>>430
>>だったら、なぜ、ウルップ島以南の島全部返せといえないのさ。

日本は四島返還を主張してるはずだが。
ウルップ島がどこだか知らないの?

435 :記憶喪失した男:2011/07/28(木) 20:33:25.80 ?2BP(0)
>>434 おれがすまんかった。

436 :リアル農家:2011/07/28(木) 20:49:48.40
小松左京氏の訃報には驚きました
現在絶賛開催間近のSS祭りことシャキョーン杯も、かつてこのスレのスレタイに
小松左京賞が入っていたことに由来するんですよね
氏の作品は「首都消失」「日本沈没」を読んだだけなんですが、このスレとシャキョーン杯の
おかげで妙に身近に感じてしまった次第です
謹んでご冥福をお祈りいたします

437 :ハジ:2011/07/28(木) 20:52:03.17
なんか、盛り上がってますね。
民主党員 ◆X78jHks0cもいるし、へえ「夏への扉」なんて黴たの読んでるのね。
ハインラインを読むなら「宇宙の戦士」を読め!素晴らしい世界がソコにあるぞ。
あと、安土理庵氏には「テロリストのパラソル」作:藤原伊織をお勧めしたい。
全共闘世代って昔々の大学が熱かった頃がそこにある。まあ、SFじゃねえけど、
巧みな文体は今から知っておくべきだ。ブックオフで100円で買えるぞ。

しかし、小松左京は二日前に亡くなって、今は骨か... さよならジュピター!

438 :安土理庵:2011/07/28(木) 21:00:08.85
>>437
全共闘時代ですか。日本がテロリストを大量輩出した時代ですね。

439 :ハジ:2011/07/28(木) 21:16:56.24
>>438
だから... 俺は、のばな先生より年下ってこのスレで告白したろ。
55歳説が以前にあったけど、メンドクサイからまあ、いいやって思ってた。

あと、日本のテロリストって日本赤軍とかか? あいつらは戦後生まれで
全共闘は50年代前半の団塊の世代あたりで違うと思うよ。

しかし、どうしたの... 荒れちゃって。 
でも中核派がよく来る大学って、バレバレだぞ。あまり晒すもんじゃない。

440 :かめ ◆1q5xukD1QY :2011/07/28(木) 21:19:17.16
レスのびてると思ったら、なんかめっちゃ政治の話してる(汗)

441 :安土理庵:2011/07/28(木) 21:26:54.36
>>439
いや、あなたの歳のことなんて言ったつもりはありませんよ。
>あと、日本のテロリストって日本赤軍とかか? あいつらは戦後生まれで
>全共闘は50年代前半の団塊の世代あたりで違うと思うよ。
そうです。日本赤軍とか連合赤軍とか。時期的には同じぐらいだと思いましたが。

>>440
僕もこんな話でスレを伸ばすつもりなんてなかった。
ただ、シャル氏に対して「私はあなたの言動が嫌いだ」というだけのつもりだったのに。

442 :ハジ:2011/07/28(木) 21:28:12.68
安土理庵氏の学校の前期試験って8月5日までだろ?
くだらない政治談義するより、試験ガンバ! 

その後の課題は「第八回SS祭り」から始めてください。

443 :民主党員 ◆X78jHks0c. :2011/07/28(木) 21:35:11.94
学生君に一言アドバイスするとしたら
↓のカキコが正鵠を得ていますな。

371 名前:名無し物書き@推敲中?[sage] 投稿日:2011/07/26(火) 01:57:14.91
>>368
お前はガキか。自分だけは正しい思い上がるなよ低脳。
人の迷惑を考えずに騒ぐのは頭の中だけにしとけ。

444 :広治:2011/07/28(木) 21:37:29.26
先日まで、若者の中に、私のような場違いなジジイが混じってるのかと思ってたけど、
どうやら、
のばな先生より年下、ハジ先輩と同じぐらいの世代らしいと分かってほっとしました。
私が学生の頃は学生運動など下火で、本当に信念を持って活動している連中などほとんど居ませんでした。、
中核派や革マル派って自然消滅してるのかって思ってたら、
ゴキブリのごとくしつこく生き延びてるんですね。w

445 :ハジゴン松本:2011/07/28(木) 21:38:02.47
まあシャル氏の発言に問題はない。 長幼の序わきまえない安土理庵氏が悪い
ってことで矛を納めなよ。言動と文学は自由なんだからさ。漫画は違うけどね

>>443 「宇宙の戦士」ロバート・A・ハインラインの傑作中の傑作ですよ

446 :民主党員 ◆X78jHks0c. :2011/07/28(木) 21:41:41.46
>>444
J○総連あたりに角○OBが……

>>445
読ませて頂きます。

447 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/28(木) 21:54:37.98
拡声器の連中を駆逐することも出来ない去勢された若者はいつ戦うのだろう
人生戦わずにやり過ごすことなんか無理なのに

448 :安土理庵:2011/07/28(木) 21:54:46.33
>>443
………堪忍袋の緒がまた切れそうになりましたが、やめておきましょう。

それはともかくとして、『宇宙の戦士』は名作です。
映画版は糞だけど。

449 :民主党員 ◆X78jHks0c. :2011/07/28(木) 21:59:24.78
393 名前:安土理庵[sage] 投稿日:2011/07/28(木) 01:17:16.71
>>392
>政治に文句を垂れたり、偉そうに天下国家の視点で政治を語るのは
>むしろ学生の特権くらいに思っていたのだが。。。
そういう連中が最終的に人殺しをするようになったから、政治は嫌いなんです。
そういう連中は青いからたいてい極端な方向へ向かう。
で、最終的に左の場合連合赤軍事件、右の場合ノルウェーのジェノサイドになる。
だいたい政治なんてくだらない。売国的議員はいる、汚職議員はいる、科学にろくすっぽ理解のない議員はいる。
SF的に考えても、宇宙開発予算は減らすわ、スパコン予算は減らすわ、ろくなことはない。
そんなのだから嫌いになるというものです。

394 名前:名無し物書き@推敲中?[sage] 投稿日:2011/07/28(木) 05:26:36.81
>>393
ピーマンが嫌いな子供みたいな発言だな

395 名前:のばな[sage] 投稿日:2011/07/28(木) 05:56:34.12
国民が政治に無関心なことほど為政者にとって都合がいいことはない
どんなでたらめをしてもフィードバックがないからやりたい放題
今日本の政治が腐っているのは安土理庵君のような考えの人が増えたからでしょう
青いとか極端とかいったい誰に相応しい言葉なのか
一度自分のコメントを読み返してみたらいいと思う

397 名前:名無し物書き@推敲中?[sage] 投稿日:2011/07/28(木) 12:15:29.30
政治に対して腹が立つ、だからどうにかしたい、だから批判したくなる
って思考じゃなくて
政治に対して腹が立つ、だから見たくない、目をそらしていれば誰かがなんとかしてくれる
っていう発想なわけか。知識も2ちゃんレベルか。学生なら新聞くらい読めよって言いたいが……

日経新聞おもしろいよ? 購読してみたら? ←宣伝

450 :安土理庵:2011/07/28(木) 22:02:03.86
>>447
一度「うるさい!黙れ!」と怒鳴りつけてやりましたが、その翌日にはまた来てました。
無駄です。追い返すことなんかできません。
今はもう夏期休暇に入るので来てませんが、9月になったらまた現れるでしょう。

451 :広治:2011/07/28(木) 22:03:08.33
>>448
まっ、、スルーするのも大人の対処かとww
映画版は糞だけど。
アニメ版も糞でしたね。
私は最初に見たのがアニメ版で、この後食わず嫌いのまま
原作を読んでませんでした。
ところが、昨年初めて原作を読んで、
冒頭から躍動感のある描写に驚き、感動してました。

ちなみに、私はシミュレーションゲームファンでもあります。
ゲームの宇宙の戦士もなかなか・・・・
ttp://ysgapicaro.exblog.jp/14207028/

452 :ハジ:2011/07/28(木) 22:10:23.60
>>448
判ってんじゃん... スペースシップ・トゥルーパーズは糞だ。原作は最高なのに。

でも、「SPACE BATTLESHIP ヤマト」は傑作だった。まあ、主演はどうでもいいけど、
真田さんと斉藤はヤバイ! アッ〜      安土理庵 氏、試験頑張れ、俺は寝る




453 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/28(木) 22:10:55.10
政治の話はよそでやっていただいて、SFの話をしませんか。
年刊傑作選発売、小松御大逝去、創元SF短編賞のトークイベント。
せっかくトピックがいろいろとあるんですから。

454 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/28(木) 22:25:13.15
>>420
あんたとかアハハハハハハとか、見苦しいな
議論するのと自己主張するのと他人を不快にするのの区別つかないなら
そのうち誰も何も言ってくれなくなる
キライなひとを反面教師にすればいいのに
失敗と挫折と自己嫌悪が人を成長させるのだ


455 :安土理庵:2011/07/28(木) 22:37:50.21
>>454
アハハハハハハハ、は悪乗りだった。
正直すまないと思う。
けど、どうしてSFを10冊読むほど科学に理解のある人が、あんな政策を支持したんだろう。

456 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/28(木) 22:43:51.85
同じものを見ても、人それぞれ別の解釈をするのは珍しいことでは無い

457 :321編隊 ◆sOlCVh8kZw :2011/07/28(木) 23:51:34.30
少数派なのかもしれませんが、映画のスターシップトルーパーズ、一作目しか見ていませんが面白かった記憶があります。
単なる映像化というのではなく、ガチ右翼な原作(自分は少しヒいた)
に対する批評ないしパロディになっている、というコンセプトが面白かったような。
予算の都合でパワードスーツは出ません、というのは情けなかったけど。

アニメ版は見ていなくて、当時月刊outの紹介記事で、「宇宙の戦士…って、
下に何か続きそうでしょ?」というのに「うんうん」と思った記憶しかありません。

458 :安土理庵:2011/07/29(金) 00:01:48.07
>>457
やっぱり右翼的思想を持たない人には合わないのかな。
僕なんかは読んだ当時ガチガチの国粋主義者だったから、本文や訳者あとがきには心底同意したのだけども。

459 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/29(金) 00:29:06.68
>>457
最初の歩兵戦が意味不明だったな。
あとで爆撃機で敵の虫を空爆するシーンがあるが、
なら最初から空爆しとけよって思った。

460 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/29(金) 03:53:31.52
>>459
最初の歩兵戦、あれが初めての戦闘だったわけでしょ?
だからデータが無くて混乱してたんじゃん。
で、だんだん戦い方がわかってきたから、空爆→歩兵による掃討 という戦い方になった。

461 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/29(金) 04:05:58.58
映画スターシップトゥルーパーズについてだけど、
もともとあれは、でかい虫がわらわら出てきて、生身の人間がそれとガチで戦う、
というコンセプトなんだというのを、たしかパンフで読んだよ
でも、それをそのまま企画として持っていっても、映画会社は金を出してくれないだろうから、っていうんで、
SFの名作を映画化します、といってハインラインをダシに使ったんだとさ
だから、原作へのリスペクトはそもそも無いわけで、看板だけ拝借されちゃったというのが真相
個人的には、こういうたくましい映画作りは好き
悪名高いハリウッドゴジラも、実はゴジラの予算でレイ・ハリーハウゼンのオマージュを作っちゃった、っていうことらしい



462 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/29(金) 10:10:49.53
今日から虚無回廊を読むよ。ハルキ文庫の全三巻を数年前に買ってあるんだ。

463 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/29(金) 10:14:46.25
今このスレ読んだけど
厨2病患者のお子ちゃま安土理庵が民主党支持者に議論に負けて逃げ出したってことでおk?

464 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/29(金) 10:18:19.35
>>454
見苦しいマネを平気でできるのは、安土理庵の幼稚さ故なんだろうね
社会に出たことがないから本人はわかってないんだろうけど

465 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/29(金) 11:19:26.68
これほどまでに自分のことも周りのことも見えてない奴ってのも珍しい。
スレ違いの書き込みが延々続いてて、正直うんざりだけど、
周りがいくら諭しても効果がないようだし、
ニヤニヤしつつウォッチさせてもらうことにするよ。

466 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/29(金) 11:38:57.62
おまえら大人ぶるなら苛めてやるなよ……
にやにやウォッチしたいならにやにやウォッチしてろよ……
わざわざここで宣言するなよ……


467 :記憶喪失した男:2011/07/29(金) 12:39:17.06 ?2BP(0)
まあ、将来、公務員になるかもしれない安土理庵だから、
いう必要はないのかもしれないけど、
中核派とかを含めて、世の中には、悪人が存在するんだよ。
悪人に対しては、正論をいくら説いてもまったく効果はない。
謀略とごり押しで返してくるだけだ。
だから、政治で良質な論戦をするだけで世の中よくなるかっていうと、
ならないわけで、なぜかというと、悪人がいるから。

468 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/29(金) 12:44:49.16
アンド氏もこのネタはもうおしまいのつもりだろうに、周りが蒸し返したらいかんだろと遺憾の意


469 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/29(金) 19:33:45.53
個人的には将来ある若者より、世の中を見る目の曇った年寄りのほうが質が悪く感じる。

だから暑い夏にはSFだな。

470 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/29(金) 23:58:26.62
結晶銀河買ってきた。
難しげに書いてるだけに見えて僕には面白くないや。

471 :かめ ◆1q5xukD1QY :2011/07/30(土) 07:50:58.86
ひょっとしたら、難しげに書いた方が審査員ウケが良いのかも。

472 :広治:2011/07/30(土) 07:53:32.34
>>470
「結晶銀河は名作揃いである。そう感じない奴はSFを語る資格はない!」
そう強制されるのが現代日本のSF

「結晶銀河が面白くないって?
じゃあ、ダースィーペアみたいなスペオペは?
ダメ?
では」ブラッドベリのようなファンタジー色の作品は?
これでも、気に入らないなら・・・・」
てな感じで、ルーズというか、大らかというか、
幾らでも読者に選択肢が与えられていたのが小松左京時代のSF

と、世の中を見る目の曇ったジジイが呟いてみました。w

473 :広治:2011/07/30(土) 08:10:53.68
>>472
わっ、ケイやユリのファンの人、ごめん。
ダースィーペアじゃなくて、ダーティーペアね。
おわびに

http://www.youtube.com/watch?v=JCFqrtB_drc

474 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 08:41:41.03
コージって50年代生まれ?

475 :ベルナルド・デ・ラ・ハジ教授:2011/07/30(土) 10:32:38.40
- 定期告知【第八回SS祭りのご案内】 -

期間:8月13日(土)から8月21日(日)20時54分まで
お題:「宇宙」
規定:小説は4800文字以下を推奨
感想:任意でお願いいたします
推奨:多くの感想が糧である場合には、それ位が無難
会場:ttp://wikiwiki.jp/sfrookie/?FrontPage
フォーマット
  :何時ものtxtをzipにしたもの以外も可といたします。
   pdf、epub、jpgのサンプルを会場に参考にあげています。

あと、約二週間後に祭りが始まります。張り切ってまいりましょう

476 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 12:13:32.90
>>472
結晶銀河は面白い話あるよ。小川一水とかレムみたいで面白いし。
受賞作が合わないだけで。

477 :広治:2011/07/30(土) 18:15:53.23
>>474
年齢不詳ですが、学生運動の話題から察するに、
のばなさんより年下、ハジさんと同世代の可能性大 w

>>476
そうですね。私も小川一水さんの「アリスマ王の愛した魔物」は好きでした。

478 :ハジ:2011/08/02(火) 22:15:48.89
さて、唐突ですが、第八回SS祭りの入場行進曲は以下に決まりました。
ttp://www.youtube.com/watch?v=v_-2Rh7qkSg
ピンクなアレです。やっちゃいな......

479 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/03(水) 08:21:06.61
まさかのピンクレディー
なんというここは昭和スレ
PC98でSFを執筆したくなる気分になってきた

480 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/04(木) 14:07:52.32
書き込めるかどうかテスト

481 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/04(木) 17:27:14.15
じゃあオレもテスト

482 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/04(木) 20:31:28.54
じゃあアレもテスト

483 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/04(木) 20:37:57.43
ここの賞に送る予定なのですが
封筒に原稿入れて送るのとウェブ応募どちらか片方のみなのかな?
念のため両方から応募するのは違反ですか?

txt形式だとフリガナとかで遊べないので原稿を送りたいんだけど
郵送だけだと少し不安です。

484 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/04(木) 21:19:37.14
ちゃんと相手に届いたかどうかを確認できる方法で郵送すればいいんじゃね?
レターパックとか

485 :名無し物書き@推敲中? :2011/08/04(木) 21:47:13.37
マジでレスするけど、大森さんとかってルビとか見ないぞ
なんてたって300頁くらいなら20分くらいで読んじゃうしな

486 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/04(木) 22:11:07.50
お返事感謝します。
じゃあ ゆうパックとかで送るかな。

まあでもルビは隠し味程度にはなるかと思うのでつけて出します。

郵送とウェブ応募のどっちが有利とかってないですよね。

487 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/05(金) 00:02:17.71
txtの場合って、プリントアウトして読んでるのかなぁ。
ブックリーダーやPCで読んでるのだろうか。
二人が順に読んでるところを見ると、プリントアウトしたものを読んでるっぽいけれど
それなら、郵送応募の方がいいのかな?
ブックリーダー等で読んだ方が作品の出来が良く感じると、どっか別の賞の選考員が
言ってたのをなんかで見た記憶がある。

488 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/05(金) 21:27:33.57
トークショー行った人レポよろ

489 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/06(土) 07:39:29.26
気がつけばSS祭りまであと一週間か
夏はビールを飲んでいるとあっという間だ

490 :ハジ:2011/08/06(土) 08:55:13.96
- 定期告知【第八回SS祭りのご案内】 -

期間:8月13日(土)から8月21日(日)20時54分まで
お題:「宇宙」
規定:小説は4800文字以下を推奨
感想:任意でお願いいたします
推奨:多くの感想が糧である場合には、それ位が無難
会場:ttp://wikiwiki.jp/sfrookie/?FrontPage
フォーマット
  :何時ものtxtをzipにしたもの以外も可といたします。
   pdf、epubのサンプルを会場に参考にあげています。
   (表紙付きサンプルも作成してみました)

あと、約一週間後に祭りです。張り切ってまいりましょう
まあ、ここも静かなのは皆様の力作が出てくるであろうと期待しております。
ところで安土理庵氏も前期試験が終わって、追試とかないよね
待ってますよ。私は今朝に書き終わり16枚なんだな...... まあお許しを

491 :ハジ:2011/08/07(日) 00:53:18.05
さて、8月8日(月)は立秋です。まあ暦では、秋になるので本日中に皆様に
この曲をお送りします。
ttp://www.youtube.com/watch?v=glTzylhID4A
「んんぅ〜ん」がサイコーな曲だから聴いてください。
のばな先生と広治氏はリアルで聞いていたよね? わたしは、ちょこし曖昧なんだ

492 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/07(日) 19:31:14.39
昭和の妙に生々しいエロース万歳!
平成は全体的に底上げされたもののコンビニエントになってしまった

493 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/09(火) 02:43:47.63
結晶銀河は誰か買ったかい?

494 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/09(火) 14:40:14.84
>488
あがりの人のサイトに出てるよレポート

495 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/09(火) 20:33:38.97
ハヤカワに原稿を持ち込もうと思って
SF作品の持ち込みを受け付けていますか?
みたいな丁寧なメール出したけど返事がない。もう三週間経つよ。

496 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/09(火) 20:57:41.01
返事が必要な問い合わせは電話でしないと。

497 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/09(火) 22:11:05.57
ちゃんと実績をアピールした?
プロならプロとしての実績をアピール。
アマチュアでも最低限、どこかの賞の最終候補まで残ったことをアピール。
それでも読んで貰えるかどうかは運次第のという厳しい世界。……らしい。噂だけど。

498 :495:2011/08/09(火) 22:35:49.26
いやぁ まだ実績ないわぁ〜。
ここに応募して実績作ってからかな。ハヤカワに行くのは。
SFコンテスト復活するといいのに

499 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/10(水) 00:19:14.89
ここで実績作れば新人アンソロジーに入って、NOVAやミステリーズに
載せてもらえるでしょ。それからハヤカワに持ち込みに行くの?

500 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/10(水) 01:02:31.55
攻めの姿勢が大事なんでしょうね。


501 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/10(水) 01:38:43.03
NOVAやミステリーズに短編がのるようなくらいになったら、
長編だってタイミングを計って出してもらえるのでは?
早川にこだわりがあるとしても、それからの話しではないだろうか。

ビジネス書や自己啓発本見たいのだったら、世間的に肩書きのある人なら
直接出版社に送ってみてもらうのもアリだろうけれど、
小説の場合は一定の知名度を得てからというか、
読者が長編でも読みたいと思うほどの人気を得てからでないと、
出しても、全く見向きもされない名作になってしまうんじゃないかなぁ。

売るための(売れるための?)段取りってあるんじゃない?

502 :495:2011/08/10(水) 19:27:23.63
>>499
一次通過か最終候補で終わって新人アンソロジーに入れなかった場合に
その実績を活用して創元に応募できない中編SFをハヤカワに持ち込もうかなと思っただけです。

この賞の内情についてよく知らないのでなんか勘違いしてるとこあったら指摘してね。

503 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/10(水) 21:20:35.97
一次通過は実績にならないが
最終候補なら実績になるので挑戦する価値はあるかと思いますです

504 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/10(水) 22:54:26.88
>>502
それいいアイデアかも。
早川には大森氏の影響力がどの程度あるんだろう。
「俺が落とした作家なんて、出したらいかん」とか言わないよね。

あがりの人は草原から短編集が決まってるみたいだね。
ttp://www.tsogen.co.jp/np/isbn/9784488018146

505 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/10(水) 23:13:53.52
それでも持ち込みに応じてくれる可能性は限りなく低いと思う。
ここってただでさえ最終候補作多めなわけだから、それが実績と呼べるかどうかは微妙。
アンソロジーに入る=他賞の最終候補くらいの感覚じゃないかと。
アンソロジーに入ったら雑誌掲載やNOVAへの誘導があるっていうのも、ちょっと甘え過ぎな考えでは。
実際、アンソロジー以降に作品掲載されたのは大賞佳作の二人と特別賞から一人だけでしょ。
創元で次の仕事を望むなら上位五作、持ち込みのための実績ならアンソロジー収録って感じじゃね?

506 :ハジ:2011/08/11(木) 00:03:24.42
- 811最終告知【第八回SS祭りのご案内】 -

期間:8月13日(土)から8月21日(日)20時54分まで
お題:「宇宙」
規定:小説は4800文字以下を推奨
感想:任意でお願いいたします
推奨:多くの感想が糧である場合には、それ位が無難
会場:ttp://wikiwiki.jp/sfrookie/?FrontPage
フォーマット
  :何時ものtxtをzipにしたもの以外も可といたします。
   pdf、epubのサンプルを会場に参考にあげています。
   (表紙付きサンプルも作成してみました)

入場行進曲:ピンクタイフーン(祭りバージョン)
ttp://www.youtube.com/watch?v=Btu-QqzVLLk
歌詞を良く聴いてください。書けてないの?
まだ間に合いますよ。グッドタイミングを掴んで上げて
ください。

507 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 00:18:19.67
レポ見た
受賞者達はみんなフサフサか……

508 :ハジ:2011/08/11(木) 00:20:14.92
いい歳して、久々に涙がでた...

待ち望んでいた斬氏が帰ってきた。「おかえり!」

酔っ払っているので、感想は後日に。まじで嬉しいよ。
俺の酷いものも酷評してください。祭りの最終日に
あげる予定です。

509 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 07:45:05.50
ピンクレディーに元気をもらってしまった
細胞膜が溶けてしまいそうな暑さだががんばろう

510 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 08:39:57.46
俺も細胞壁が溶けてしまいそうだけど、がんばるぞ

511 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 12:21:29.14
植物!

512 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 13:26:24.68
今こそ葉緑素との対話の時だ!

513 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 13:36:04.70
プリン体とか糖質を含んでる金色の液体がうめえ。
どうでもいいが、炭水化物を糖質と言い換えて恐怖をあおるセンスは、ちとSF的。

514 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 21:52:42.47
炭水化物の場合は食物繊維と一緒の物をさすんじゃなかったっけ?
芋や米や

515 :リアル農家:2011/08/12(金) 07:18:39.00
      ,,、,、、,,,';i;'i,}、,、
       ヾ、'i,';||i !} 'i, ゙〃
        ゙、';|i,!  'i i"i,       、__人_从_人__/し、_人_入
         `、||i |i i l|,      、_)
          ',||i }i | ;,〃,,     _) ヒャッハー!!!
          .}.|||| | ! l-'~、ミ    `) 炭素生物はまとめて出荷だー!!
         ,<.}||| il/,‐'liヾ;;ミ   `)
        .{/゙'、}|||//  .i| };;;ミ  '´⌒V^'^Y⌒V^V⌒W^Y⌒
        Y,;-   ー、  .i|,];;彡
        iil|||||liill||||||||li!=H;;;ミミ
        {  く;ァソ  '';;,;'' ゙};;彡ミ
         ゙i [`'''~ヾ. ''~ ||^!,彡ミ   _,,__
          ゙i }~~ } ';;:;li, ゙iミミミ=三=-;;;;;;;;;''
,,,,-‐‐''''''} ̄~フハ,“二゙´ ,;/;;'_,;,7''~~,-''::;;;;;;;;;;;;;'',,=''
 ;;;;;;;;''''/_  / | | `ー-‐'´_,,,-',,r'~`ヽ';;:;;;;;;;, '';;;-'''
'''''  ,r'~ `V ヽニニニ二、-'{ 十 )__;;;;/


516 :広治:2011/08/12(金) 22:30:42.40
すみません。ss祭りリタイア宣言です。PCにお茶をこぼしてクラッシュ。
古いPCで惜しくはないし、データーのバックアップも取ってたんですが、
バックアップや頻繁に利用するファイルを全部デスクトップにおいてました。
ss祭りの作品はもちろん、月末までに野生時代に応募する予定で最後の推敲をしていた作品も水の泡・・・

皆さんは、バックアップはPC本体以外の媒体にお取りくださいね。
私は本日買ってきた中古PCで一からやりなおし、いい勉強でした。

517 :ハジ:2011/08/13(土) 00:01:50.85
さて、第八回SS祭りは只今から始まりました

広治氏へ、次回に期待しています。まあ、今回は解説に廻って
評論家席にお座りください

あと、皆様へ
ePubに表紙が入らないと悩んでいませんか? Sigilで簡単に入る
はずですが、ファイル名が日本語だとダメですよ。なんか二日間
ばかり理由が判らなかったので、あと表紙設定とChapterBreakを
入れればOKです。

518 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/13(土) 01:10:43.59
これから書くぜ〜

519 :ハジ:2011/08/13(土) 01:30:06.38
>>518
Dropboxっていう文明の利器があるから
常にバックアップを取りながら書くのだ

520 :シャルロット@規制中:2011/08/13(土) 05:29:20.52
≫516
基盤を消毒したショックでharddiscも逝ってしまった可能性も高そうですが
とりあえずHDを引っこ抜いてusb外付けケースに入れてサルベージを試みてはどうでしょう


521 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/13(土) 07:50:06.29
僕もDropboxちゃん!
さぁて間に合うかなー夜はビール飲んだら即寝しちゃう

522 :記憶喪失した男:2011/08/13(土) 09:54:22.99 ?2BP(0)
この動画、面白いよ。今、八話まであるらしいけど、三話まで見た。傑作だ。

【Minecraft】とある魔術の素材工場【1.7.2ピストン増殖バグ利用】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm14946419

523 :321編隊 ◆sOlCVh8kZw :2011/08/13(土) 17:37:47.99
ようやく書き上がったのでupしてきます。
基本はワンアイデアもので、あとの要素はマンネリというか、「いつもの」です。

予め書いておくと、ハジム様、ごめんなさい!!

524 :321編隊 ◆sOlCVh8kZw :2011/08/13(土) 17:59:30.88
うpしました。

それで、書き忘れていたことですが、ワンアイデアものと書きましたが、
ネタ的にすでに誰かがやっていてもおかしくない話かと思います。
後学のため、先例がありましたら、教えて頂けると幸いです。
初歩的な考証ミスなどあるかもしれないので、それも。

525 :記憶喪失した男:2011/08/13(土) 18:00:33.54 ?2BP(0)
創作板の有名コテ、ふしはらつつみがマンションの十階から転落死したんだってね。
8月12日午前一時に死亡確定らしい。
彼は、SFも書いてた。おれとちがって働いていた。本当にがんばるワナビだった。
彼は、転落死の時、2ちゃんねるの仲間が一緒にいたので、死亡が2ちゃんで伝えられているが、
おれが死ぬ時は、誰にもわからないだろうし、入院と区別つかないだろう。
ふしはらは、おれにツイッターのアカウントを聞いてきたりして、
お互いにフォローしていた。
今は、プロバイダが変わったので、そのツイッターのアカウントも無効だが、
仲間が一人死んでしまった。彼はSFも書いていた2ちゃんワナビだ。
ともに、冥福を祈ろう。

526 :321編隊 ◆sOlCVh8kZw :2011/08/13(土) 18:05:24.84
>>525記憶様
リロードしたら記憶様のレスが現れました。
存じ上げない方なのですが、
ワナビの方ということを聞くと、
自殺なのか事故死なのか、
いずれにしてもいたましい知らせだと感じました。

ご冥福お祈り致します。

527 :321編隊 ◆sOlCVh8kZw :2011/08/13(土) 22:23:14.80
>>535記憶様
そういえば上記作中のネタとしてクザーヌスの思想を勉強していたら、
いつぞやこのスレで記憶様と否定神学の話をしたことを思い出しました。
自分のは全然精確なまとめではないですが(しかもわかりにくい)、
クザーヌスも否定神学に近い立場の人だそうで、
記憶様が気に入るかもしれないなと思ったんですがどうでしょうか。

528 :321編隊 ◆sOlCVh8kZw :2011/08/13(土) 22:24:20.60
>>527補足
「気に入る」というのは「クザーヌスの思想を」です。
「拙作を」ではなくて。拙作は消毒して下さい。

529 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/14(日) 04:50:47.98
ちっ……
主人公が雑誌記者ってところで
アンドリアン氏と設定がかぶっちまった……
今から主人公を変えて書き直すか。

530 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/14(日) 12:22:14.84
ネタかぶりは気になるよねー
早い者勝ちなわけだけど
ひいい今日も溶けるー

531 :ハジ:2011/08/14(日) 19:49:49.62
初感想です。

「宇宙の精子する日」
斬氏特有の疾走感、カタルシスがやり過ぎで精液が薄らぐように
薄らいでしまった気がします。でも良い感じの落ちが加わったのは
生活の充実とかありますか? いや逆なのか

「L4コロニー周回軌道上砲撃戦」
あら、びっくり一気に社会派SFが書けちゃったんでしょうか?
今回あった騒ぎは安土理庵氏の成長に繋がったのかも
次の第9回SS祭りの担当はお願いします。多分、学校での活動
(サークルとかね)より、こういう会の取りまとめしたことある
ほうが就活に役立つはず。がんばってハヤカワに応募するのだ

「From the I to the C」
今回は推奨であって、長いのは禁じ手ではありません。でも長い
ですね。それに挿絵と言ってましたが、それあると判りです。
でも、自分のむき出しにした局部もスキャンして出しちゃえと
『悪魔のささやき』... でも『神の裁き』が下っても責任は
持ちません

532 :321編隊 ◆sOlCVh8kZw :2011/08/14(日) 21:58:05.35
>>531ハジ様
改めて恐縮です。

図については、図を付けると図だけ先に見てしまい、
図を見てしまうと、分かる人にはすぐネタがばれてしまう、
…という悩ましい事情もあって付けないことに決めたのでした。
一応、時計の文字盤のたとえで、多少はわかりやすくできたか、
と思ったんですが、やっぱり分かりにくいですね。

一つ目の時計盤の方はネタバレに(多分)関係しないので、
掲示板避難所にへたくそな手こきもとい手描きの図を挙げてみます

ちなみに、描画に関してはまったく素人なのですが、
例えば同心円って(パソコン上では)どうやって描くのが普通なんでしょう?
ウィンドウズのペイントソフトには「同心円を描く」機能はないみたいなんですが。

533 :安土理庵:2011/08/14(日) 23:31:13.47
先日の騒動では皆さんに大変ご迷惑をおかけしました。
思えば、連日の暑さと中核派のデモと反原発報道に対するアレルギーなど、
いろいろな要因で頭が参っていたのでしょう。
理不尽にも怒りをこのスレにぶつけてしまったのです。
特にシャル氏には大変申し訳ないことをしました。深くお詫び致します。

「宇宙の精子する日」斬氏
タイトルを見た瞬間「また下品なものを作りましたね(四畳半神話大系の明石さん風)」と思いました。
(非難の意ではありません)
しかし、僕の作品とは比べものにならないくらいSF性がある。
SF性を盛り込みつつ自分の作風を維持できるというのは、才能だなと思いました。

「From the I to the C」321編隊氏
SF設定にしてもストーリーにしても、かなり綿密に作りこまれていると思いました。
すごい、の一言です。
ただ、ページ数の多さには参りました。

あと、現時点では参加者数も感想数も少ないのですが、これはやはりコミケの影響かな?

534 :安土理庵:2011/08/14(日) 23:59:53.79
僕の今回の投稿作についてですが、
これはあくまでフィクションであるということを言っておきます。
僕がこの作品を通して自分の思想を他人に強要することは断じてありません。

正直、自分でも「政治には失望した。期待していない」と言っておきながらこのようなポリティクス要素が入った作品を書いたのが不思議なのです。
僕が第二回創元SF短編賞に送った作品もよく考えれば政治モノでした。
そういえば僕が書いてきた作品の殆どはディストピアものだ。
僕は「科学は悪ではない。ユートピアを作りえる」と信じているにもかかわらず。
僕は矛盾した二面性を持っているのかもしれない。

今書いているのもSFというより社会派アクションものといったほうがいいでしょう。
現在、スーパーダッシュ小説新人賞、それに間に合わなければ角川春樹小説賞に向けて書いているのですが完成するかどうかすら定かではありません。

535 :とうあさ:2011/08/15(月) 01:43:13.68
SS祭り、今日(昨日)が最終日と勘違いしてばたばたしてました。
祭り会場にアップしておきました。

今回、ハジ氏がePubが〜と電子書籍振興?に勤めているようなので
私は青空文庫推しでもw

↓拙作「M型文明圏」を「えあ草子」というwebアプリで開くリンクです。

http://www.satokazzz.com/airzoshi/reader.php?url=http%3A%2F%2Fwikiwiki.jp%2Fsfrookie%2F%3Fplugin%3Dattach%26refer%3D%25C2%25E88%25B2%25F3SS%25BA%25D7%25A4%25EA%25B2%25F1%25BE%25EC%26openfile%3DtypeM.txt.zip&title=&home=#

こんな長いリンクで大丈夫か…

536 :321編隊 ◆sOlCVh8kZw :2011/08/15(月) 02:22:41.19
>>535とうあさ様
あ、こちらに書き込み発見
感想というか第一印象はwikiに書きました
但し、もう一回ちゃんと読まなければと思っています


ご指定のリンクなのですが、
開いたらアドビフラッシュプレイヤー(とグーグルクローム)
のインストールを要求され、指示通りインストールしたのですが
その後何も何も始まらないようです。ページを更新しても
同じことの繰り返しでした。何がいけないんだろう。
えあ草子は以前インストールしたことがある気がするので、
それを開いて読むのでも大丈夫でしょうか?

ちなみに自分は、以前とうあさ様からご紹介頂いた
「smoopy」というビューアが使いよくて、
とうあさ様作品含め、参加作品もそれで読んでいます。
表示で言うと強調指示だと思われる「※もの※」「※ひと※」
という表記がそのままだったり、「M型文明圏」の「M」「圏」の
横に傍線があったりと、謎が残りつつも、ルビはきれいに変換されました。

537 :321編隊 ◆sOlCVh8kZw :2011/08/15(月) 02:28:03.81
追記。
自分がもっているのは「えあ草子」ではなく「AIR草子」でした。
ひょっとして違うものですか?

538 :321編隊 ◆sOlCVh8kZw :2011/08/15(月) 03:02:57.31
追記その2。
「AIR草子」の方がはるかにきれいで読みやすい状態で開けました。
謎の傍線は字を大きくする記号らしいと判明。

以前使い比べたとき、AIR草子は何か使い勝手が悪いと考えて
smoopyの方を常用しようと決めたのだと思うのですが、
何がそうだったのかよく思い出せません。

もう寝ます。

539 :とうあさ:2011/08/15(月) 08:28:15.24
色々と不備があったようで、申し訳ありません。

SafariとChromeでは動いたので安心してIEとFireFoxでは
試していませんでした。
IE9で試したところ確かに反応なしですね、535のリンク。
対処法不明です。申し訳ありません。

540 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/15(月) 14:41:20.47
こんにちは、第六回にも参加させてもらったずーびーです。
また参加させてもらいました。良かったら読んでみてください。
感想もらってもレス出来ないかもデスが、楽しんでもらえたらうれしいです。

541 :321編隊 ◆sOlCVh8kZw :2011/08/15(月) 18:54:34.60
>>540ずーびー様
拝読しました。分散するのはよくないかと思い、
今回の感想はすべてwiki関連掲示板の方に書いています。
http://wikiwiki.jp/sfrookie/?WIKI%B4%D8%CF%A2%B7%C7%BC%A8%C8%C4
後にもう少し詳しいのを書きますが、とりあえず一読後の感想書きました。

542 :ハジ:2011/08/15(月) 23:37:12.88
なんか既に6作品も上がってますね

電子書籍の件ですが、縦書きで読めるのはやはり良いです。
最近、気付いたのですが、ePubはオッパイパブに似ている...


543 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 06:16:21.87
LanPub(らんじぇりーぱぶ)
oPub(おっぱぶ)
ePub(いーぱぶ)

こうしてみるとePubが卑猥なものであることがよく分かる

544 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 08:09:44.32
LANパブというのは艶麗なお姉さんが
「私にジャックインしていいのよ」
とHUBを手に供応してくれる飲み屋さんですか

545 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 21:26:02.99
LANpubのLANってLOAD AND NEKO の略でしょ?
往来の道々にいらっしゃる自由猫さん方が自由に店内を往来して、
酒のつまみとしてはべってくれるっつー、猫好きにはたまらんパブだよな。

546 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 23:35:07.51
まとめwiki読んだ。
ちょっとみんな落ち着けと。
特に321氏とか。

547 :ハジ:2011/08/17(水) 02:24:47.53
感想二回目です。

「M型文明圏」
あれ?なんで...
コミPo!作品が力を入れ過ぎたのか
次はM字開脚のあの方をテーマにシゴクのだ

「見上げる」
まるちゃんじゃないですか。またマルちゃんだ
前作より、SFっぽさが増したと思うけど、肉と
ニンニクを増々で増量することをお勧めしたい

548 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/17(水) 03:32:09.49
SF小説は未来でも物凄い大人気ですよねー。

549 :ハジ:2011/08/17(水) 07:17:07.82
>>544
ランパブはみるだけのところであって、触ってはいけません
SOAP-LANDはSOAP(Simple Object Access Protocol)で
接続できると認識してる。まあ、他にもいろいろあると思うけど

550 :321編隊 ◆sOlCVh8kZw :2011/08/17(水) 16:05:00.66
>>547ハジ様
そういえばwiki掲示板で「M型文明圏」の感想をハジ様が書いたみたいな
書き込みをしてしまいましたが、よく見たら言及していた書き込みは匿名でした
雪鳥氏が全部の作品に匿名でにコメントしたと書いていたので、
消去法で言って多分同氏の書き込みだったのだと思います。失礼しました。

それにしても、いつも簡にして要を得たコメントですね。見習いたい。

551 :リアル農家:2011/08/18(木) 07:14:52.25
「宇宙の精子する日」
斬氏お得意のドライブ感と、読後のどんな顔したらいいのか分からないの感が気持ちいい。
でもボカァうんこ駄目だなと思いました。うんこ描写苦手。つくづく思いました。
しかし全体的にはきれいにまとまっていて少し物足りなく思うのも、斬氏の作品に慣れて
不感症気味になってきたせいでしょうか。

「「L4コロニー周回軌道上砲撃戦」詳細ルポ」
冒頭『実は、我が誌の取材班がその時…』こういうお約束的な描写はいいよね。
ニヤリとしてしまう。
戦闘シーンはなかなか読み応えがあって良かった。緊迫感が感じられる。
話そのものは今の現実世界を色濃く反映してるから、オチ次第で国威発揚にも社会派にもSFにもメタにも
なるから、ここで自分の態度次第で小説が変わるから難しいよね。

「見上げる」
一人称なんだから当然ちゃ当然なんだけど、文体の素朴な感じが主人公ととてもよく合ってると思う。
この素朴さで微妙にエログロいまるちゃんなのでこれは次作の展開に期待。
ハリネズミとかパイソンとかの設定の描写がしっかりしてるのに今回の話自体はこれといったヤマ場がないので
印象が薄くなってしまっているのがもったいない。

「M型文明圏」
後半の科学的なやりとりをデタラメでもいいからもっとハードコアでサイケで世紀末なやりとりにすると
新しい形式というか芸風が生まれそうなそうでないような。マゾのMと額の生え際のMと他に何かMが
かけてあればもっとよかったのに!

編隊さんのは長いのでまた後ほど

552 :ハジ:2011/08/20(土) 01:25:42.61
第八回SS祭りは締め切りまで二日を切りました。
皆様、いかがお過ごしでしょうか?

本日は急な荒天になりましたが、涼しくなった夜に
今、思いついた話も二日あれば丁度、十枚くらい
書いてみてご参加いただければ幸いです。

傑作書けてますって、あなたは是非、最終日の
21時まえまでにご掲載いただきますようお願い
申し上げます。

>>550
321編隊様 wiki掲示板に先ほど、斬氏へのお願いを
書きましたが、まったく読めておりません。だって、
何がなんだかな状態ですね。私は今回は担当の努め
としてコテオンリーで通しておりますので、私の偽者が
出ない限り、ハジ、haji以外ででの記載はありません。



553 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/20(土) 18:24:37.41
タイムマシンものも宇宙に含まれますか?

554 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/20(土) 18:52:27.26
こまけぇこたぁいいんだよ
オレは宇都宮宙太、みんなからは宇宙って呼ばれてる!
そんくれぇでおkなんさ

555 :ハジ:2011/08/20(土) 20:08:37.66
最終日に出すなんて言っておきながら、徳光さんも奔り出したんで
出しちゃいました。

「もしハイ」作:イワハジ・ヒロミ(場所はSkyDrive)
90秒ほどですので、以下をご覧いただいてからお読みください。
ttp://www.youtube.com/watch?v=_PKtppo1bVs

今回は言いだしっぺでもあるので、epub形式だけで公開します。
(txt形式は受け具合で遅刻枠で明日以降に掲載するかも?)

では、あと一日の祭りをお楽しみください。

556 :ハジ:2011/08/20(土) 20:10:20.74
>>553
私の話は実はタイムリープものです。
宇宙味は非常に薄い。だから良いと思います。



557 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/20(土) 20:57:27.14
>>555
urlどこ?

558 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/20(土) 21:27:53.45
あった、わかった

559 :のばな:2011/08/20(土) 21:33:23.42
どうせなら通りがかりの人にもわかるようにしておきませんか。
「もしハイ」作:イワハジ・ヒロミ
https://skydrive.live.com/?cid=7576cc7f673e37e3&sc=documents&Bsrc=EMSHGM&Bpub=SN.Notifications&id=7576CC7F673E37E3%21103

560 :ハジ:2011/08/20(土) 21:54:14.26
のばな先生ありがとうございます。
明日に嫌韓スレに張ってみてみるか?.......

先生の力作は明日にお待ちしております。

561 :のばな:2011/08/20(土) 22:02:22.89
あと三時間しか使えないんですがそれで書けとw

562 :ハジ:2011/08/20(土) 22:15:01.85
えっ... まじですか?
まあ、じゃあ、それで書いてくださいww

563 :リアル農家:2011/08/20(土) 23:22:01.65
うpしました〜
サライを聞きつつキーボードを叩きつけてることになるかと
覚悟してましたけどなんとか

ところでePubリーダーのデファクトスタンダードなフリーソフトは
まだ無いようでむしろスマートフォンのたぐいの方がソフト豊富な感じで
なんか時代だなーっていう

564 :のばな:2011/08/21(日) 01:30:54.46
だめ。17枚書いたけど半分もありません。
遅刻枠用意してください。

565 :彩防具:2011/08/21(日) 14:19:40.25
はじめまして。
参加いたします。
「Memory of R」という題名で、会場にアップしました。
よろしくお願いします。

566 :ハジ:2011/08/21(日) 16:46:09.18
>>564 
のばな先生ありがとうございます。

遅刻枠の現実拡張(wikiのどこ使えばいいのか判らない)というのは
置いといて、遅刻枠は今回ありです。 と宣言すればアリになるんですよね
「遅刻枠アリです」まあ、今月内くらいまでいいんじゃないでしょうか?

567 :ハジ:2011/08/21(日) 16:48:21.69
さて、あと5時間くらいですか。最終コーナーから最後の直線
まだ間に合うと思いますので書き上げご参加ください。

第八回SS祭り出展作品一覧(敬称省略)
「宇宙の精子する日」作:斬
「「L4コロニー周回軌道上砲撃戦」詳細ルポ」作:安土理庵
「From the I to the C」作:321編隊
「M型文明圏」作:藤あさや
「見上げる」作:ずーびー
「宇宙脱」作:斬(なんと二作品目)
「灰撒き」作:ナルト五条メンマit
「Memory of R」作:彩防具
「もしハイ」作:イワハジ・ヒロミ
    (抜け、間違いありましたらご指摘を!)

現在、9作品が上がっております。皆様暑い中お疲れで
ございました。私も本日は小雨降る中、町内会の神輿担ぎ
のサポート役を仰せ使い、なんとか役目を終えて、この祭りに
帰ってきました。サライを聞き終えるまでは意識を保っていたい...
では、最後までよろしくお願い申し上げます。

568 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/21(日) 18:54:58.91
御神酒を一升くらい飲んで来ましたか
うん、そりゃ寝る、寝る以外の未来が見えない
どうせ寝るなら封切ってほりゃほりゃ栓抜いてほりゃほりゃ
あそれ ぐびぐびぐびぐび〜〜

569 :ハジ:2011/08/21(日) 19:50:45.38
うん、ガンバッテ意識を保ってます。今、千の川にを聞いています。
終わりまで約1時間だ。

570 :ハジ:2011/08/21(日) 20:01:21.80
24時間テレビにピンクレディが出てる... まさかのあの曲が流れたら奇跡だけど
と思ったらあっさり、UFOで終わってしまった。

571 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/21(日) 20:26:16.67
今から一作書き始めます。ちょっと遅れるかもしれません。
書けたらアップします。


572 :ハジ:2011/08/21(日) 20:59:16.22
徳光さんは無事に武道館に帰ってきた。久々の遅刻無し。
でもこのスレは遅刻Okですので書き続けてください。
流れてゆく、時に... 大の字になって考えて欲しい、この国の
未来のために... すみません寝ます。
遅刻予告2作で11作でフィニッシュになるのであれば幸いです。
次回の祭りは安土理庵氏に任せた。好きにやってください。では
(感想は全作やるよ)

573 :リアル農家:2011/08/21(日) 21:20:47.76
「もしハイ」
これはかなり人を選ぶタイプの小説だと思うのですが、ヤケクソな展開の割に
タイムリープするくだりがキッチリよく書けていてなにげに一篇としてまとまってるなあと。
まとまってるだけに、最後に突然朝鮮云々とか言われてしまうのが違和感でした。
でももしかしたらデタラメ系の新たな可能性なのかもしれないとちょっと考えてみたり。

「Memory of R」
う、カッコいい…。未来世界のひとつの想いをこうも見事に。こういうの書けるようになりたい。
素晴らしいと思いました。


>>572
お疲れ様でした。今夜は夏にしちゃ冷えるなあと思ったらコールドスリープだった
ということもあるので気をつけて、おやすみなさい。

574 :571:2011/08/22(月) 00:24:40.87
わっかといいます。
「アポトーシス」というものを会場にアップしました。
よろしくお願いします。


575 :321編隊 ◆sOlCVh8kZw :2011/08/22(月) 19:06:14.18
>>572ハジ様
世話人お疲れ様でした!
当方、未読作品のコメントが遅れそうな感じですが、
最終的に、常駐固定から新参の方まで幅広く集まり、
盛り上がった祭りになったのではないかと思います。

576 :リアル農家:2011/08/22(月) 22:13:27.36
「アポトーシス」

ちょっとお恥ずかしながら、私はこれよく分からなかったのでした^^;
彼と彼女は交互に死んでるってことなのかな。あ、細胞が自死する様を彼と彼女にたとえたのかな?
一読してハテナになってしまったので残念ながらお話を楽しめなかったのでした…。

577 :ハジ:2011/08/23(火) 05:05:23.94
皆様、おはようございます。サライを聞きながら倒れ、今復活しました。
あと、遅刻の皆様、がんばってください。

ハインラインの「宇宙の戦士」は最後に主人公はフィリピン系の人だったとの落ちが
ありますが(米国の右傾思想丸出しにしているのに)、「もしハイ」は、今時の嫌韓の
風潮に合わせて書いてみた次第です。タイムリープはここ書かないと、SFじゃない
ものになると思ったので… 無理矢理詰め込み過ぎたのが自省だなと思ってます。

感想もゆっくりですが、最後まで読んであげさせていただきます。

取り急ぎ、皆様に感謝と御礼を申し上げます。 ありがとうございましたm(__)m



578 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/23(火) 11:42:46.66
アポトーシス読みました。
時間の歩き方って漫画のオマージュなのかなと思いました。
文章にするとあんな感じかもですね。

579 :彩防具:2011/08/23(火) 22:56:16.80
「Memory of R」の感想ありがとうございます。
褒めていただいて、うれしいです。

「アポトーシス」も、書きました。
おっしゃるとおり、同一人物です。ごめんなさい。

今、シュタインズゲートというアニメを見ていて、タイムリープものを書きたいなと思って書いたんですが、
「アポトーシス」は、ちょっとオチが決まりませんでした。
タイムリープして記憶が残るなら、何度も繰り返す中で、「彼女と話したことがない」は変だろうとか、
彼と彼女で交互に時間が繰り返されて、タイムリープしない側の記憶は残らないから、としたら、
「きっと、もう何度も繰り返しているから」は、「きっと」で和らげていても、変だろうとか、
ところどころ矛盾点があったりで。
「きっと〜」への人物の感情のつながり具合も変ですし。

最後は、これの方が、よかったかも。
「だけど、私にはタイムリープができるという特技がある……」

タイムリープものは、また、挑戦したいです。


580 :リアル農家:2011/08/24(水) 13:10:11.63
「最新式の発電システム」

これちょっと分かる、結局タービン回すんかい!って思うよね、発電の歴史を見ると
人類に制御しきれない恐るべき核分裂の力で、やっぱりタービン回すんかい!ミタイナ
だからこれは社会風刺の体をとっているけど、いつまでもタービン回してる人類の
悲哀を書いた話であるのだろうとかそんな評論家ちっくなことを思いました。

でも今や中国までもソーラーパネルつくる時代だし、中華人民がその気になれば世界が
中華製ソーラーパネルで覆い尽くされる日も来るような気も不思議としないでもないので
人類が脱タービン宣言する日も来るかもしれない

581 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/26(金) 14:04:20.26
復活しる!

582 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/26(金) 17:02:43.53
SS祭り読んだ感想
遅刻とフライングは感想ナシで

「L4コロニー周回軌道上砲撃戦」詳細ルポ」作:安土理庵
物語性みたいなものがあまりないというか、心に響くものがないので「……で?」っていう感じがしなくもないのですが
文章はしっかりと書けているので意外にスラスラ読めてしまい、そのせいでなんとなく
面白いもの読んだような気分になってしまうそんなお話でした。
映画なんかでの敵国と言えば、昔はソ連、そして中東、いまはテロリストが定番ですが
将来は中国ってことになるのかもしれないですね。いやいや。恐や恐や。

「From the I to the C」作:321編隊
長いので後で読みます。

「M型文明圏」作:藤あさや
テーマが小難しくて後半よく解りませんでした。
中立進化の極限化???
物語の核を成しそうな重要なキーワードのいくつかが意味不明なSF用語?だったので
結局ものがたり全体がイミフでした。

「ミサキ」作:ゆきどり
なんとなくポエムっぽい。

「見上げる」作:ずーびー
まるちゃん??

583 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/26(金) 17:05:04.10

「宇宙脱」作:斬(なんと二作品目)
斬節が爆発しているw
「カタカナばかりじゃ読みにくい」とか「青虫変化もしないのでヘンタイがかっくり肩を落とす」とか
小ネタもあって面白かったです。
ラブドールの子宮が別次元の女性の子宮に繋がっているという話ですね。
ということは、博士はあの中に入っていったのか……想像するとなんか怖い。
別次元世界で近い将来起こるであろう凄惨な現象とか、想像して、じわじわ怖くなる、そんなお話ですね。

「灰撒き」作:ナルト五条メンマit
いい話です。
でももう少し短くするか、もしくは長くするかしたほうが良かったかも。
89枚書いた方もいるわけですし、そのへんは恐れずに行きましょうよ!

「Memory of R」作:彩防具
これも面白かったです。
でもRの存在が中途半端で消化不良な気がします。
「結局Rってなんだったんだろ……」って気分にさせるのが狙いだったら
そう思わせるための工夫がもちっと何かあるべきなんじゃ?と思いました。
あと、「久しぶりに見る深い青色……」という台詞は何を指しているのかよく解らなかったです。

「もしハイ」作:イワハジ・ヒロミ
もう何もかもイミフ。


584 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/26(金) 19:36:09.25
ずーびーです、感想ありがとうございました。
まず、誤字でごめんなさいです、「マルちゃん」→「まるちゃん」でした。
これから読まれる方は脳内変換お願いします。

あと、感想を読ませていただいて思ったんですが、どうもラストの
解釈が自分が意図した方向とは別の感じで読まれてる方のほうが
大いみたいで、そこが面白いと思いました。

今回は構想もストーリーも未定で見切り発車で書き始めて、
1/5くらい書いたとき、まるちゃんが降りてきましたw
それで最後の一行を書思いついたので、そこを終着点に書いてみました。
連作にするつもりもなにもなくて、続きがあるのかないのか、自分でも
わかりませんw すいません。

でも次回もまたなにか、書けそうなテーマがあったら参加したいです。

最後に読んでくれた方、どうもありがとうございます。
感想くれた方々、本当にどうもありがとうございました。
またよろしくお願いします。

585 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/26(金) 19:44:49.11
あああ、たったこれだけのカキコなのに誤字ってます、お目汚しすいませんorz

586 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/26(金) 21:53:27.28
連作でもいいけど、前作を読んでないと物語の意味がさっぱりわからないってのは
正直、ショートショートのスタイルとしてどうなのかと思う。
連作にしたいならしたいで構わないけど、単発でも楽しめるようにしてほしい。
楽しめないにしても、最低限、意味のわからない小説にするのはやめてほしい。

587 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/27(土) 19:23:57.42
いまはてなブックマークで予言がTOPに来てるんだが、
予言が当たっていたと仮定して、
予言の、未来に対する影響ってどうなるんだろうな?
タイムラインが分岐して、
別の未来がくるようになるんだろうか?

588 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/27(土) 20:48:32.18
第3回創元SF短編賞に投稿する作品を書いています。
というか、第2回に間に合わなかった作品を、延々と書き直しているんです。
文章とキャラクターが馴染まなくって。やっと前半部がしっくりきた気がします。
さっき、今まで没にした原稿やストーリーのメモも見なおしてみたら、
書いたことさえ忘れてたシークエンスや展開があったり、
話から削除したガジェットの説明に原稿用紙十数枚以上書いてたりして。
同じ話だったはずなのに、のべで数百枚以上書いてて、
話のオチも数パターンあり、しかも現在の流れで進めていくと、
そのどちらにも着地できそうにないという有様。
第3回の締め切りに間に合うかどうか、不安。

589 :かめ ◆1q5xukD1QY :2011/08/27(土) 20:58:39.55
>ガジェットの説明に原稿用紙十数枚以上

そういうの凄く燃える!
平凡社から出てるロクスソルスっていう小説がちょうどそんな感じ。
えんえんガジェットの説明だけ書いてあるのん。

590 :リアル農家:2011/08/27(土) 22:02:19.15
「From the I to the C」
冒頭からの少々長めな科学的思索を抜けるとそこは、人体改造! そして中世世界観的な異次元世界!
さらに軌道エレベーター・アーメン!スレネタまで!この展開はかっちょいいですよー。
全体的にまとめ口調で早足なのは短編のつもりが〜ということだそうですが
これはじっくり煮込むと相当濃いものになりそうですね。オチから青虫が隣人愛を説いて人間を正しい教えに導いちゃう姿を
イメージするとビジュアル的にアバター超えるだろ3Dは勘弁な、とか想像してしまいました。

「宇宙脱」
すごい、すごい、文章にツヤがあって活きがいい。そしてこのオチ。
このオチを書くためにこの文章を書けるというのが個性というものなんだろうなと、強く思いました。
切れ味素晴らしかったです。

591 : 忍法帖【Lv=7,xxxP】 :2011/08/27(土) 22:18:09.68
ドラえもんにも勝てるSF小説を教えて下さいお願いします!?♪。

592 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/28(日) 10:13:25.49
巻数的に?期間的に?

593 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/28(日) 14:22:25.05
ネズミを出すんだ!

594 :記憶喪失した男:2011/08/28(日) 15:08:57.85 ?2BP(0)
たかじんの番組に出演した麻生元首相が、
漫画はエロ自由だと明言!!!


595 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/30(火) 00:01:59.45
「寄せてはかえし」感想

のばな先生すごいな。
シソーラス万歳の時も驚いたけど
あれに負けずとも劣らない出来。
題名もセンス良い。
ただ、ネタとしては平凡というか、良くある話?って気がする。
しかしそうであるにも関わらず、飽きさせないというか
ちゃんと最後まで読ませてくれるところが素晴らしい。

596 :のばな:2011/08/31(水) 05:24:58.97
既に感想をいただいておりますが、大遅刻にて投稿いたしました。
書き手の方読み手の方感想書かれた方みなさんお疲れ様でした。
特に担当のハジさん、一味違った音楽付きの告知や私が言い出すだけ言い出して放置した
電子書籍フォーマットの件のフォローなど積極的に活動されていたと思います。
私の尻も叩いていただき、おかげでなんとか書き上げることができました。
感謝と労いの意を表させていただきたいと思います。

597 :ハジ:2011/08/31(水) 21:05:24.48
のばな先生へ
ありがとうございます。週末に必ず、読みます。
今日は、8月31日。高校生までは今日でしまいだった夏休み...
今年は学生時代以来かもしれないくらいに忙しい夏でした。
街の祭り、仕事も大祭り、そしてココの祭りと、三本立てなんて
子供の頃の名画座を思い出した。皆様、感謝申し上げます。


598 :のばな:2011/09/02(金) 01:54:42.52
「ドラえもんにも勝てるSF小説」
 スネオが親に技術者をやとってもらいドラえもんに対抗できるロボットを作らせた。
 スネオはそのロボットを連れてのび太とドラえもんの前にやってきた。
 そのロボットはほとんど何もできないが、手が開いた形になっていた。
「よし、ドラえもん! ぼくのロボットとジャンケンで勝負だ!」
<完>

599 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/02(金) 02:07:29.76
チョキの手袋をつけるドラえもん
<未完>

600 :321編隊 ◆sOlCVh8kZw :2011/09/02(金) 02:39:33.54
>>598のばな様
スネ夫とドラえもんというと「友情カプセル」の話(第4巻)を思い出すのですが、
その話の「スネ夫くんに会いたい」のコマに子供時代激しく興奮したのは、
考えてみれば洗脳(or脳改造)萌えの性癖の兆候だったのだな、
とふと気づきました

601 :321編隊 ◆sOlCVh8kZw :2011/09/02(金) 02:41:43.18
…いや、まあ、性癖とか関係なくショッキングなシーンですよね

それと参加作品まだ読めておらずすみません

602 :!ninja:2011/09/02(金) 03:07:04.82
SFはいくらでも限りなく進化するよねー!?♪。

603 :記憶喪失した男:2011/09/02(金) 18:12:58.40 ?2BP(0)
第二回受賞作「皆勤の徒」を読んだ。
なんというか、選考委員は意外と固いのが好きなんだね。
まあ、面白いかといえば、あまり面白くはないのだが。
宇宙を感じたのはよかった。

604 :リアル農家:2011/09/02(金) 21:45:59.43
「寄せてはかえし」

完璧だと思います。少年と少女の冒険と成長が心地よい文章で綴られて
完璧にひとつの世界ができあがっている。冒険にはドキドキさせられるし、
成長にはニヨニヨさせられる。読んでいて楽しかったです。

しかしスレてしまったSF者としては、世界が完璧にまとまってしまっていいのか、
ぶち壊されなくては今日的な物語たり得ないんじゃないだろうかと不安になりつつもあり
きわめて完成度の高い物語世界を提示することでこれを壊す意味あんの?と示された感もあったりで
そういうのカッチョイイなあと。

605 :のばな:2011/09/03(土) 13:59:54.77
>>604
感想ありがとうございます。
え? 完璧ですか? それじゃ賞に送ったら入選しますねwktkとアフォな私は早とちりしますが
これはとりもなおさず完成してしまっているということはそれ自体寛仮すべからざる欠点なのだよ
殊に我々ワナビにとってはなフォフォフォと捉えたほうが妥当でありますよね?
とりあえず自分では描写などダメダメだと思うので精進したいと思います。

606 :のばな:2011/09/03(土) 14:03:18.94
>>600
三つ子の魂百までですかw
感想は気長にお待ちしております

607 :記憶喪失した男:2011/09/04(日) 18:34:35.66 ?2BP(0)
グルーオンの関係でググっていたら、
現在、かなり幅広く「リトルバン」という名称が使われていることを知った。
「リトルバン」とは、わたしがビッグバンの小さなものとして、
2005年から始まるネット小説の公開の中で発表したものである。
わたしのペンネームを「へげぞ」という。
現在、初出がどこなのかわからなくなってしまったが、
名前の由来がわたしであると嬉しい。
誰か「リトルバン」の名称の由来を知らないだろうか?

608 :記憶喪失した男:2011/09/04(日) 18:36:10.36 ?2BP(0)
誰か、おいらの作品を読んでる人で、おれがどこに「リトルバン」という名称を使ったか、
知らないかな。
完全に忘れてしまった。「この神は脆弱だ」にのってないっぽいんだよね。
どこで使っただろうか。2ちゃんには書き込んだことがあるのは確かなんだけど。

609 :記憶喪失した男:2011/09/04(日) 19:24:47.08 ?2BP(0)
734 名前:名無しのひみつ :2011/09/04(日) 19:13:33.91 ID:r+MyR17H
>>724
リトルバンとは?

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%85%E5%AE%B6%E6%96%B0%E4%B8%80
↑彼の創作物です、それも2005年ではなく前世紀からたくさんの
電波を撒き散らしています。
永久機関やらUFOやら四次元世界やら重力に詳しい人です。
貴方の師匠ですか?

735 名前:記憶喪失した男 :2011/09/04(日) 19:21:40.15 ID:Eftz1Ldc ?2BP(0)
>>734 そうですか。ありがとうございます。
どうやら、自分で考案したのですが、前任者がいたようですね。

610 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/04(日) 22:17:21.29
「宇宙の摂理」

オチにワロタw 直前に硬い文章があるのがいいんでしょうね。『〜の法則』云々の。
それで脱力系のオチがよく効く。安定した文章力で読みやすいし、こういうのが
雑誌にぽんと載っててもいいと思う。

>>605
今何でもありですからね。生まれた子供が超パワーをもっていて壁壊せたとか
脈絡ない超展開余裕の時代なんで、あえてじぶんでたたき壊すというのも病んでて
ナウいですよ^p^

611 :リアル農家:2011/09/04(日) 22:31:17.25
あ、↑は私です

スーパーバン、これはビッグバンを起こした神々を生み出した現象の名である
と調子こいてwebに記しておこうと思って今ググったら普通にタイヤの名前だった

612 :のばな:2011/09/05(月) 23:01:33.09
「ビックリバンチョコ」シールを全部集めると自分の宇宙を作ることができる。
「ヤキソバン」空飛ぶスパゲッティモンスターの親戚の創造者。マイケル富岡が演じる。

613 :321編隊 ◆sOlCVh8kZw :2011/09/06(火) 03:00:02.14
イントロクイズ
バンバンバンバンバババエン
バンババンバンバンバンバン
バンバババエンバンババンバン

614 :321へんたい ◆sOlCVh8kZw :2011/09/06(火) 18:44:34.77
正解
ttp://www.youtube.com/watch?v=GPQADIIAJ3g
円盤「戦隊」ではないことに注意。よく間違える。

615 :ハジ:2011/09/06(火) 20:30:17.54
今日、やっと糞な仕事が終わった... デスマが正常に回帰した。
明日から、読んで感想を書こうかと思っております。

さて、次の担当は安ちゃんに頼んでいいですよね?
俺が誰か? 君の通う学校の物理の准教の湯川は親友なんで聞いてみれば...

まあ、若いうちに経験しろってことで次は頼む、あとなハヤカワに面接に行くのだ!
(まあ、俺の世代はT大卒が底辺だったけど、今なら、H大でも面白ければいけるとみた)
じゃあ、頼みますm(__)m

616 :安土理庵:2011/09/06(火) 20:50:29.90
作品もろくに読めていないろくでなしですが、次回の幹事を務めさせて頂きます。
これまでの開催時期を見ると約2・3ヶ月おきに行われているので
次回の開催は10中旬〜11月初旬の間の気の向いたときに行いたいと思います。
なお、僕はすべての作品に感想を書けるかどうかわかりませんし、参加できるかどうかもわかりません。
お題は今月下旬頃、僕の気分やその時の流行を元に決めたいと思います。

617 :のばな:2011/09/06(火) 23:19:58.76
>>610
実は最初の案ではこの球形世界には外接する立方体との接点に当たる六箇所に通路がありまして、
そこを通ると反対側から出てくるという設定だったんです。
壁は越えられるがこの閉じた世界からは出られない。
でも、どこかにこことは違う場所があるんじゃないかという考えを捨てられずに二人は悩むわけです。
これじゃテッドチャンの「バビロンの塔」まんまだと思ってボツにしたんですが、どの道既視感が
拭い去れないならこれで行った方がよかったかも。
最後の主人公の悟りが観念的なのはこの設定の名残りです。

618 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/07(水) 12:34:42.40
お、次のss祭りの実行委員がスムーズに決まったようでめでたい
お代は「主人公は少女」で
しかしこのスレ住人はどいつもこいつもまったく少女らしくない少女を
平然と書きやがるんだろうなという悪寒

619 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/07(水) 18:49:57.27
>>618
もしもし>>618さん、落とし物ですよ。あなたの落とした少女はどちらの少女ですか?

1.少女だってwwwww ちょーウケルんですけどw テラキモーwwwww(リアルローティーン世代系)
2.少女、ですか。それってでも……私たちのことなんですか?(幻想文学系)
3.少女とか、もう、うっざい! まあ、ちょっとくらいならいいけどね!ちょっとだけだよ!(ちょいツンデレ系)
4.そちらが少女を要求するのなら、私たちにだって覚悟があります!(アニメ決意系)
5.少女……そう……それがあなた方の要求。ならば……あまねし血を求めし我らの(ry (呪い系)

620 :のばな:2011/09/07(水) 23:59:24.92
6.しょしょしょしょしょしょしょ処女ちゃうわ!(空耳系)

621 ::2011/09/08(木) 06:12:56.12
う〜〜ん、ワタシが一度も書いたことのない題材だ。

622 ::2011/09/08(木) 13:51:56.11
と、思ったらカケちゃった。11枚。ああ、クダラナイ一席だ。

623 ::2011/09/09(金) 06:48:48.64
こっちにカキこできるよになったので、ご感想のお礼を。

『斬節』とゆうものがみなさんの中で、
すでに確立されていたとはびっくしですね〜。
何書いても斬節なんですが。
「すごい」の連呼もすごく嬉しいです。
オチはまあ、星新一のなんかに似ちゃったかなあと。
まあ、新アレンジですが。

『摂理』の方は勢いのままです。
編隊さんがオチの斬新な考察してくれましたが、
実はナンにも考えてませんでした。まさに、勢いまかせです。ごめんちゃ。

624 :ハジ:2011/09/11(日) 08:32:49.25
[宇宙脱]
ああ、斬氏だね。ここまでやっていいんじゃない
[灰撒き]
ひどい二日酔いで読むといい気分になるかも
[Memory of R]
ハードSFのSSの王道って感じですね。雰囲気がいいです
[アポトーシス]
そうそう、時は繰り返す。最近にリメイクされた「時かけ」みた
この話もリメイク版もいいと思った。
[最新式の発電システム]
やっぱり蒸気ですよね。エネルギーは。
[宇宙の摂理]
三作目か、すげえ。出だしは西村賢太かと思ったけど、本物の
破滅型ですばらしい。絶対に絵にしちゃイケナイね。
[寄せてはかえし]
世界の外には「何もない」... なんだろ、酩酊して読み直したい
黒服サングラスで同じ顔に追いかけられちゃうかな

[謝辞]
すみません。煽るだけ煽っておいて最後にあまり出られませんでした。
でも、常連様に初顔様ありがとうございます。担当してよかったです。
あの災害から半年、あの恐怖から10年目のこの日に皆様に感謝申し上げます。
じゃあ、またね。

625 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/11(日) 22:43:31.16
妄想上の少女ですか?
やだなあ。僕の大好物じゃないですか。

626 ::2011/09/12(月) 11:33:18.89
>ハジさん

どうもお疲れさまでした。
ご感想もありがとうございます。
『摂理』実写版AVとか出ないかしらね。
板胸の女の子&なる途中のニューハーフさんとか起用して。ミタイ。

627 :ハジ:2011/09/13(火) 21:03:41.95
>>626
今年の夏は久々に熱かったです。お帰り、それにありがとう!

おもしろいもの見つけました
ttp://rocketnews24.com/2011/08/25/124725/

日本マクドナルドには鯨バーガー出すくらいの度胸が欲しい
あの国には犬か... まあ、いろんな文化があるってことで

628 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/15(木) 21:46:26.68
ガラパゴスは残念だったけど、あれだな、店頭でさわった限り重かった
iPadも同じような重さだけど、あれは多目的なオモチャだから納得できた部分もあるが
本としてのデバイスとしては少々気になる重さであった
有機ELが汎用化される時代を待とう

629 :かめ ◆1q5xukD1QY :2011/09/15(木) 22:56:40.82
ガラパコスを擬人化するとしたら、萌えっ娘とかじゃなく、汎用機系技術者の、肩幅のおっきくて無精髭の、不器用な生きざまのおやっさん。
今夜は赤提灯の小さな立ち呑み屋さんで、去年の大々的なキャンペーンの事とか思い出して、泣き笑いみたいな顔して酔いどれてるのん。

630 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/16(金) 07:23:42.72
ハード自体は汎用Androidタブレットと変わらないし
Galapagos始まった時点で二万冊しか本が用意できてないとか
ΣbookやLIBRIeと同じ運命を辿るのは明白だったし。
SONY Readerもこのままだと国内は同じことになると思う。

電子書籍端末なのになんで動画向けの縦横比なの
バカなの死ぬの?と思ったが本当に死んだ。

631 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/16(金) 09:27:45.19
>>630

あれはもともと動画コンテンツの配信が予定されていたらしい。
メインに据えるつもりだったのかは分からないけど。
ヨドバシの店頭でそういう話を聞いて、仕様にいろいろと納得した記憶がある。

電子端末といえば、ipadよりもむしろ、Appleという企業の存在と、それが持て囃されているという事実が、わりとSFな気がするのだけれどどうだろう。

632 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/16(金) 11:11:56.66
データ販売なんて儲からないってされてた時代に
iTMSを始めてCDから市場をかっさらい
パッケージアプリが壊滅したゼロ年代に
Appストアでアプリ販売を復活させ
物販をデータ販売に転換し
物販では独自ルートを築いて中抜き高利潤体制を整え
パイオニアでありながら王道を踏んだ商売を実現してれば
成功するのは当然だと思う

GALAPAGOSみたいに
「出版社動いてくれるかな〜くれないかな〜見切り発車〜」
とかやってればそりゃコケるって。

633 :かめ ◆1q5xukD1QY :2011/09/18(日) 11:01:47.18
早川のリーダーズストーリイもwebで投稿できたらいいのに。

634 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/18(日) 20:34:32.99
37歳のダメリーマンには厳しいが若人を待つ!
ttp://www.hayakawa-online.co.jp/info/company_recruit.html
急に新卒以外も可になった。何かあったか?

635 :かめ ◆1q5xukD1QY :2011/09/18(日) 21:45:30.13
> 37歳のダメリーマン

ナカーマ!

636 :かめ ◆1q5xukD1QY :2011/09/18(日) 21:48:56.50
あと、短編賞に出す気まんまんで書いてたのだけど、急に筆がすすまなくなってしまったので供養してきた。
ttp://ana.vis.ne.jp/ali/antho.cgi?action=article&key=20110918000020

637 :安土理庵:2011/09/20(火) 05:40:40.66
少し早いですが、テーマの決定と会場設営を行いました。
先月、巨大UFO船団が地球に飛来するドラマ「V」のDVDが日本で発売されました。
また、UFOによる地球侵略を描く「世界侵略:ロサンゼルス決戦」の公開が17日より始まりました。
さらに、あの往年の名作である「謎の円盤UFO」のリメイクが現在進行中です。
(公開は2013年の夏らしいです)
というわけで今回のお題は「UFO」です。
UFOをどのように解釈するかは各自の自由です。
異星人の宇宙船と解釈するもよし、タイムマシンと解釈するもよし、極秘開発の航空機と解釈するもよしです。

開催時期は10/15/0:00〜10/23/23:59

今回、Wikiのトップページでテストを行ってみたところ、異常なくアップロードできたのでtxtファイルでの参加を解禁します。
万が一エラーが出るようでしたら従来通りZIPでアップしてください。
個人的にはtxtでのアップを推奨します。なぜなら、簡単に・携帯電話などPC以外のハードウェアでも読めるからです。
他のワナビスレ・晒しスレではtxtが主流になっています。
今後、新規参加を増やすためにもtxtによるアップロードが必要であると僕は考えます。

638 ::2011/09/20(火) 08:54:31.78
お題が違っていたので、出品予定のを倉庫に入れときました。
『主人公は少女』10枚ほどです。お気軽にどうぞ。

639 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/20(火) 10:16:58.18
>>637
仕事早いすな乙乙。
UFO、といわれると前任者のせいでピンクレディーつながり?とか思ってしまうw

>>638
そして斬氏も貫禄のマッハw

640 ::2011/09/20(火) 13:14:37.00
笹小路すだち氏も『主人公は少女』で書いちゃいまして、
乱入をご希望されておりましてので、倉庫に入れときました。
相変わらずですなあ、この方も。。。

641 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/23(金) 21:56:47.46
なんかニュートリノが光より速いことが観測されたとか

こりゃ、タイムマシンが現実になる日がやってくるのか

642 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/23(金) 22:23:33.25
ナイナイ

643 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/23(金) 23:24:29.06
イタリアだけ時間が遅れてるんだよ。
そういう国さ。

644 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/24(土) 09:43:15.87
タイムマシンがあったら、なにしたい?

645 :ニーチェ男:2011/09/24(土) 22:05:41.82
E=mc*2が崩壊したら、核分裂で何が起こるか
予測つかなくなるじゃん。
福島やばくね?

646 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/24(土) 23:03:04.88
恐竜見に行く
後は普通に未来の競馬結果見るとか

647 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/24(土) 23:47:02.43
タイムマシンが将来できるなら、その時代から現在や過去へ来ることがあるわけで、しかし、現在、未来人を目撃していないということは、将来に渡ってタイムマシンが実現することはない、という証明になりそうだけど。


648 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/24(土) 23:55:11.95
タイムマシンで来た未来人の痕跡を残さないように四苦八苦する未来人の話とか作れそうだな

649 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/24(土) 23:59:59.90
あるいは、時間というものは本の1ページのように、過去へ戻れば、その過去の時間時点の宇宙の状態が保存されている様なイメージだけど、
カオス理論が未来に向かってだけでなく、現在を起点にどの時間方向にも作用していて、一度過ぎ去った瞬間の状態は、二度と再現されない、というものかもしれない。
つまり、タイムマシンで過去に戻っても、経験した過去ではない状態にしか戻れない。そこから未来に戻ろうとしても、元の未来には戻れない、かもしれない。

こう考えると、因果律の問題はクリアーできるけど、この現代という状態にタイムトラベルしてくるどこか別世界の未来人がいてもいいはずだしな。




650 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/25(日) 01:18:33.61
最高のオナニーをしまくってから、充填マンマンの時間に戻り、これを繰り返す。
あ、ワタシ、斬ってわかっちゃいましたか、やっぱし。

651 :ニーチェ男:2011/09/25(日) 20:33:48.43
一つの強固な物理学体系が崩壊するシーンに
直面できるというのは、凄い経験だね。

652 :のばな:2011/09/25(日) 21:47:28.92
常温核融合と同じ末路を辿りそうな気がする

653 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/25(日) 23:47:11.32
タイムマシンはできなくても、
ニュートリノに情報をのせて過去に送ることくらいはできるようになるんじゃないかな。

ただ、我々はまだその受信機をもってないから、未来人のアクセスがないだけで。

654 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/26(月) 02:31:37.46
>>652のばな様
なんて冷静!

>>650
自分は、生理的な充填より(それも無視できませんが)、
イマジネーションの新鮮さをいかに保つかが悩ましいのですが、
どうなんでしょう。最高のオナニーほど「あの感動をもう一度」的に
同じネタを使い回して、結果的に自分の中でネタを陳腐化させてしまう。

『ドクター秩父山』で「性的なものに関する記憶をすべて消去して
新鮮なオナニーをする」というようなネタがあったのですが、
あれを越える、もっと生産的なリセット法はないものか…。うーん。うーん。

655 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/26(月) 07:27:10.77
サイコパスと同じですな

初めて犯したときの殺人のインパクトが強烈で
殺人を繰り返しても最初のときほどの刺激が得られず
より刺激を求めて犯行は過激に間隔も短くなる

656 :斬(もうわかるっしょ):2011/09/26(月) 08:22:06.76
>654、655 ご両人殿
充填できれば、新たな妄想を開拓できるではありませんか!!
(充填できなくても、充分、やっておりますが。
 ↑あ、これ小説書いてるのとまったく同じじゃん)
しかし、それによって未来の改変が起こるかもしれないという危惧。

657 : 忍法帖【Lv=18,xxxPT】 :2011/09/26(月) 16:39:45.49
幸福の科学はSF作品に分類されますか。

658 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/26(月) 19:12:23.61
エルカンターレは偉人モノマネ芸人としては圧倒的な支持を得てる人だから
どんなもんだろう、なんか安倍晴明から野田首相の守護者までなんでもかんでも
降霊させ過ぎちゃってこんだけできるってのはこれは本物の「芸」なんじゃないかとか
外から見ると宗教なんだけど中からするとエルカンターレファンクラブみたいなノリなんじゃないかとか
最近思ったりするのでSFではないと思います

659 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/27(火) 06:06:01.18
知人に教団員がいてやたら本をくれるのでかたっぱしから読んでいるのだが、
なかなか面白い。
修正はあるにせよ、口述筆記。しかもあの冊数。それも教理からさほど逸脱しない内容。
真偽は別にしても、ものすごくエネルギッシュな勤勉家だと思うよ、あの人は。

660 :安土理庵:2011/09/27(火) 08:16:22.34
何荒らしに反応しちゃてんのこの人たちは

661 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/27(火) 13:00:26.73
まあ、工作員なんだろうけどさw
俺も読んだことあるけど、つまらないだろ
いちいち突っ込みたくなって数ページもすすまねえ


662 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/28(水) 21:16:18.68
こんな辺鄙なところまでやってくるとは
宗教の工作員てのもすげーなw

663 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/29(木) 00:36:49.32
専業の工作員てほどじゃなくても
宗教の人は、自分の宗教バカにされるとかばうじゃん

664 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/29(木) 02:11:24.86
漱石「こころ」はSFに分類されますか。

665 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/29(木) 02:48:06.09
あなたがSFと思うものがSFです。
よその板でよっぽど相手してもらえんのか。

「こころ」がSFであるという評論をガチで書いて
評論賞に応募してみてはどうだ。

666 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/29(木) 06:10:09.01
「こころ」はSMです。許しがたい男尊女卑小説です。

667 : 忍法帖【Lv=20,xxxPT】 :2011/09/29(木) 07:48:41.64
幸福の科学の大川隆法はSF小説作家の分類に入りますか。

668 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/29(木) 07:51:32.40
分類群は「駄作作家」です。

669 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/29(木) 19:16:23.10
隠れていた宇宙、買ったぞ!

670 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/30(金) 01:57:00.16
「『あなたに宇宙をあげます』と、なぜ言えない!」

671 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/30(金) 10:27:46.77
↑ おっ! 『禁じられた言葉』!!

672 :のばな:2011/10/01(土) 00:55:27.11
第九回SS祭ではテキスト形式ファイル解禁ということで、wikiwiki.jpに素で上げたテキストファイルの文字コードに
制限がないか試してみました。
http://wikiwiki.jp/sfrookie/?%A4%CE%A4%D0%A4%CA
サンプルのファイルは、TeraPadで文字コードを指定して保存、として作成したものです。
Windows Vista上で、ブラウザはIE、Firefox、Google Chromeを試しました。
どのブラウザでも、S-JISあるいはUTF-8で保存したテキストファイルは表示できるようです。
試してみてわかったのですが、文字コード以外の問題があって、Google Chrome以外のブラウザでは長い行が
折りたたまれず、画面からはみ出したままになります。
本文の側で適当に改行するという手もありますが、環境を問わず読みやすくするという目標が達せられたとは
言いがたい状態になると思います。
ついでに自分のケータイSO905iからi-modeで見てみましたが、こちらはどの文字コードでも表示され、長い行も
折りたたまれます。ただし行間がないので、人によっては長文を読むのは辛いかもしれません。

673 :安土理庵:2011/10/01(土) 19:21:22.85
長文については各自の判断に任せます。
できれば、投稿者の方々は適当な位置で改行していただけると幸いです。

さて。前回に倣いまして、今回もテーマ曲を決めました。
今回のテーマ曲はこれです。
http://www.youtube.com/watch?v=MDgqJl0qiBo
ナレーションの入っている日本版が好きだという人もいますが、僕は入ってないバージョンの方が好きです。

674 : 忍法帖【Lv=3,xxxP】 :2011/10/01(土) 23:03:08.78
SF小説は魅力的ですよねー!?♪。

675 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/02(日) 02:41:16.82
え。テキストの中に段落以外で整形改行入れるの?
そんなパソ通時代みたいなことさせんでも。

676 :安土理庵:2011/10/02(日) 02:47:35.30
>>675
そうしないと読みにくくなるんだから仕方ありません。
(2chでも長文は投稿の際にはねられるでしょ)
それか、PCで読む人が作品の全文章をコピーしてWordなりメモ帳なり一太郎なり
自分の読みやすい媒体にペーストして読むかですね。

677 : 忍法帖【Lv=23,xxxPT】 :2011/10/02(日) 03:56:53.09
SF小説は永遠の名作ですよねー。

678 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/02(日) 04:53:22.25
なんつーか、めんどくせえですね。
PDFにでもしてうpしたほうがよほど簡単じゃないのか。

679 :安土理庵:2011/10/02(日) 15:28:33.92
しかし、PDFだと携帯電話からは読めなくなってしまいます。
参加者が小説投稿サイトに登録してそこに作品を投稿しそのURLを貼るという方法もありますが、
わざわざ参加者にサイトへの登録を強要することはなるべく避けたいですし。

680 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/02(日) 17:37:38.11
PDFも読めない携帯っていつ頃のものなの?
自分のはD905iで結構古いけど、特別アプリ入れなくてもPDFは元々読めるよ?

つかね、読んでもらおうとする努力は解るけど、テキストに投稿者が
適度に改行しなくちゃなんないとか、本末転倒じゃね?

書き手も読み手もめんどくさいのは嫌だと思うよ。
そんなにまでしてPDFも読めないような携帯ユーザーも読み手として取り込みたいなら、
いっそテキストでうpしたファイルをHTMLに自動変換するようなプログラムでも
書いてくれる人探したほうが早いかも。

681 :安土理庵:2011/10/02(日) 18:30:57.29
僕の持っているSH-02AではPDFは無効でした。
新しい機種であってもPDFが必ず読めるわけではないようです。


682 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/02(日) 21:29:43.89
>>680
そこまで改行を毛嫌いしなくても…

683 :のばな:2011/10/03(月) 01:39:28.84
>>675
パソ通時代まで遡らずともこの2chがそうですよね。
専ブラでも汎ブラでも折りたたんでくれるけど、それだと横が長くなりすぎるので、
大抵は書き手が適当に改行してる。(このコメのように)
>>676
たぶん他スレでテキストでうpしてるってのもほとんどの人は
テキストファイルに落としてから何かのビュアーソフトで読んでる。
で、気の利いたビュアーならzipファイルを直接開いて読めるわけで。
テキストで上げる利点というと携帯でもなんとか読めるということぐらいかと。
(これが大した事ないかというとそうでもないのだが)
>>PDF
(あれ、同じ905iなら私のもPDF読めるのかな)
PDFは行あたりの文字数が固定なので携帯で読めるにしてもスクロール
させまくる必要があるか文字がひとく小さくなることになるって話じゃなかった
でしたっけ。
>>HTMLに自動変換するようなプログラムでも 書いてくれる人
書いてた。具体的には独自フォーマットのテキストから一般の文章規約に則った
体裁のHTMLに変換するPerlスクリプトを書いて自ページの管理をしていた。
ですが今は自宅サーバ畳んでしまったのと時間がないのとでサービス提供はし辛いです。
他にもできる人はいるでしょうが、それよりは小説投稿サイトを利用したほうが手っ取り早いかと。
あるいは、青空文庫の組版案内<http://kumihan.aozora.gr.jp/slabid-5.htm>などが利用できるかもしれません。
「テキスト html化」でググるといろいろありますね。

684 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/03(月) 05:49:09.74
2chはパソ通時代の文化がそのまま残ってる感じかな。

まー、イベントを通じて試してみればいいんでないかい。
zipしたtxtも禁止になるわけでもないのだろう。

web初期から引きずってるtxt直リン問題を
ここで議論したって解決しないさー。

685 :安土理庵:2011/10/03(月) 06:15:06.80
現在、txt以外のファイル(PDF、htmlなど)でのUPも解禁することを検討中です。

686 : 忍法帖【Lv=24,xxxPT】 :2011/10/03(月) 06:27:21.99
SF小説は世界観設定の記念に感動するよねー。

687 :安土理庵:2011/10/04(火) 20:18:13.80
会場に書いたように、PDF・HTMLでのUPを解禁しました。
それと、お願いなのですが、編集の過程でページの表示が少しおかしくなってしまったので、どなたか直してくださいますか。

688 :安土理庵:2011/10/04(火) 22:54:42.59
修正してくださった方、ありがとうございました

689 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 12:56:04.09
「アルジャーノンに花束を」のどこがSFなんですか?
どう見ても感動ファンタジー系じゃないですか。

690 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 23:44:36.73
脳科学。

691 :のばな:2011/10/07(金) 01:14:58.09
「妖精さんにお願いして頭をよくしてもらった」でも話の大筋は成り立つでしょうが
「誰よりも賢くなった被験者が自分で自分に施された技術の検証をして自分の運命を知る」という
残酷かつ印象的な状況は捨てがたくそれはSF設定ならではのものだと思います。

692 :安土理庵:2011/10/08(土) 13:00:00.76
13時間ほど遅れましたが1週間前の告知です

第9回SS祭り(SF新人賞スレ住人ショートショート競作祭り)
お題:UFO 広義のSF
枚数:12枚(4800文字以内)を推奨いたします
うp期間:2011/10/15 0:00〜10/23 23:59
その他:エラー等が確認できなかったため今回よりtxtファイルでのアップロードを許可します。もしエラーが出た人は圧縮してからアップしてください。
また、PDF形式、Html形式でのアップロードも許可します。
各自のお好みの形式でUPしていただいて結構です。

なお私は一応アイデアは出てるのですがイマイチで書く気になれずまだ一枚も書いてません。
今回はもしかしたら無理かも。

693 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/08(土) 13:16:42.01
キタコレ今回は決まったわ^^v
というときでもいざ原稿に落とし込み始めるとたちまちのうちに
ナニコレウンコとなって布団に沈むこともよくある

694 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/08(土) 23:06:32.12
昔、宇宙が膨張しているという話を聞いて、空間だけじゃなく、物質、原子なども膨張しているんじゃないかと考えた。


695 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 07:53:27.75
どうにもウェストの膨張が止まらなくて困っていたが、宇宙の法則だったか!

696 : 忍法帖【Lv=30,xxxPT】 :2011/10/09(日) 08:06:39.77
幸福の科学はSF小説ですよねー。

697 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 17:33:55.12
ウェルズ『タイムマシン』はSFに分類されますか?

698 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/10(月) 03:03:53.23
幸福の科学はSFというにはサイエンス部分が弱いと思います
荒唐無稽で科学的根拠に乏しいということです。

「アイアムジーザスクライスト」は、調べてでも当時のエルサレムのあたりで
話されてた言葉を使うべきでしたね
地球上の多くの人に向けたメッセージだから英語なのだ
というなら、もっと発音練習が必要だと思います

単にみんなを笑わせたかったというなら大成功ですが

699 ::2011/10/10(月) 08:08:41.16
「ON AIR」というホラーDVDを観た。
ローカル・ラジオ局のみの舞台で「言語を理解することでウイルスが感染し、
人間を凶暴化させる」という、不条理な物語なのだが、
ここに参加しているSF有識者のみなさんに、
ぜひ、鑑賞&解釈して欲しい内容だった。

700 ::2011/10/10(月) 08:17:48.64
そうそう、それも感染するのは英語だけ。
生存者は一生懸命フランス語を使って感染を逃れようとする。
マジなのか、シリアスなのか、わからない状況を大マジメで演じている。ううん。。。

701 ::2011/10/10(月) 08:56:19.19
「性行為を介して感染するゾンビ・ウイルス」
というネタは洋ポルにもよくあるが、
「フツウの飛沫感染、感染者は男女問わずとにかくオナニー(性行為でなく)がしたくなる。
イッた瞬間にゾンビ化」。
というアイデアはどうだろうか。
生き延びるために、必死で耐えるというシュチュエーション。
いろんなドラマが作れるのでは。
「怪物化しないために、ここでボクとヤラないか!」なんてイイなあ。

702 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/10(月) 12:53:27.15
スティーヴン・キングの「セル」を連想しました。
ある日突然、携帯電話をつかってた人たちがゾンビになるって話。


703 :のばな:2011/10/10(月) 14:23:19.40
虐殺器官も言ってみればそのネタですね

704 ::2011/10/10(月) 16:42:50.91
「タマ男」でも書いていたんですが、
すでに「ゾンビ」というものがテンプレというか、
ひとつの象徴になってしまったんですよね。
するとあとはきっかけとかシュチュエーションだけの問題で。
ノルATP回路なんちゅう論理づけは不要。しかし、そこにこだわりたいのがマニアっす。

705 :のばな:2011/10/10(月) 21:19:44.36
そもそも死体が動くのに無理があるので
「こんなの解明できない」と作品中で投げてるのが「ハイスクールオブザデッド」「アイアムヒーロー」。
実態はゾンビだけど新種の狂犬病としているのが「28日後...」。
好みなのは後者かな。


706 :安土理庵:2011/10/10(月) 21:27:46.79
>>698
荒らしにいちいちマジレスするとか、何考えてるんだあんたは?
毎回毎回幸福の科学幸福の科学言ってるのはあちこちのスレに書き込んでる荒らしだということがわからないのか?
アホなのか?いや、バカなのか?
荒らしに反応することでヤツが調子に乗ってまたこのスレを荒らすことになるというのが理解できないの?
潰したいのか?このスレを潰したいのか?
死ぬ気か?

707 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/10(月) 21:54:41.48
>706
それはそれでオモシロいじゃないっすか。
「幸福の科学」信者がどこまでバカか楽しめるし。
バカじゃないんなら、「忍法帖【Lv=18,xxxPT】 」というHNで、
「第9回SS祭り(SF新人賞スレ住人ショートショート競作祭り)にご参加いだだきましょう。
楽しませてくださるか、期待してます。
できなきゃ、「幸福の科学」はしょせん、そんなもんなんだって証明になりますから。
総裁にネタもらってきてくださいね。



708 :安土理庵:2011/10/10(月) 21:58:46.14
>>707
いや、信者ではないと思います。
アンチではないかと。
信者だったら自分の宗教を「SF」、すなわちつくり話などとは言わないと思います。
信者にとって自分の宗教の教義は「真理」のはずです。
どちらにせよ、このスレにとっては迷惑以外の何者でも無いので立ち去って欲しいところですね。

709 ::2011/10/10(月) 22:02:15.21
安土理庵どの!!

拙者にとってはSFというもの、実世界以上の「真理」でござる!!
失礼つかました!! では、ごめん!!(ワルダー調)

710 ::2011/10/10(月) 22:09:16.75
あ、ごめんなさい。「つかました」とかいうと、「おっぱいつかました」
みたいですね。「つかまつり早漏」とか言う方がまだ適切じゃないかと。

あ、また、やっちゃった。オレ、もしかして「アラシ」隊員?
スパイダー・ショット! ぼわ〜〜〜もわ〜〜〜!!

ううん、次の「祭り」が楽しみだああああ!!

711 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/11(火) 10:40:08.86
>>708
そこじゃないだろw なに言ってんだw

荒らしの一言カキコにも
真面目に検証してSF的に真面目に答えてみる。
そういう面白さもあるのに君にはわからないのか?
ということを言っているんだ。

712 :安土理庵:2011/10/11(火) 13:02:09.05
>>711
わからないし、分かりたくもありませんね。
>>698のやってることは公園の鳩に餌をやってるのと全く同じだ。

713 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/11(火) 14:10:33.31
SS祭り用に一本書いてましたが、参加を見送ることにします。
理由は、今回の運営担当者には一切協力したくないと感じたため。
これほど感じの悪い担当者は初めて見ました。
というわけで、ボイコットです。さようなら。

714 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/11(火) 20:48:25.88
銀河結晶ってどうよ

715 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/11(火) 21:52:29.00
夏に出たSF傑作選の「結晶銀河」か?
割と良かったよ。
でもこれが年刊ベストなのかと思うとちょっと寂しい感じも恒例。

716 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/11(火) 23:33:46.44
シミュレーション シュミレーション 
ミシディア ミンディア
結晶銀河 銀河結晶

なんちゅーか、これらの作品をなぜセレクトしたのかって意図がイミフだった
短編集としてはごった煮すぎて読むのしんどかった
個々の作品を別々に読んだらそれなりのクオリティなのかもね

717 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/12(水) 06:33:16.15
年間傑作アンソロジーなんてごった煮なのが当り前だろ
テーマ別アンソロジーと勘違いしてないか?

718 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/12(水) 07:52:04.82
>>717
そういう意味ではなく、玉石混淆といいたかったスマソ

719 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/12(水) 20:31:25.31
嫁がすっごいデブでブスの編集者が居て、
本人はエラソーにしてるんだけど、まわりの奴らは
「嫁がブスでデブなのにエラソーにするな!」陰口言ってる
って聞いたんだけど、ホントですか?

720 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/12(水) 21:39:55.81
ウチのヨメはスリムで美人なので、可哀想です。

721 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/13(木) 00:25:21.77
うちのヨメがワンクールごとに入れ替わるのと比べたら可哀想です。

722 : 忍法帖【Lv=13,xxxPT】 :2011/10/13(木) 00:59:51.64
SF小説は楽しいですよねー!?♪。

723 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/13(木) 01:40:58.46
空気嫁です。なかなか使い心地がよいです。

724 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/13(木) 06:02:00.12
ウチのヨメは分裂したり擬態したりするので毎日スリル満載です。
あああ! もしかしたら、今のワタシはヨメの擬態かも?

725 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/13(木) 08:04:29.21
>もしかしたら、今のワタシはヨメの擬態かも?

新しい。good

726 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/13(木) 11:02:48.35
なるほど。記憶まですっかり擬態するから、
自分が擬態なのか本人なのかわからなくなるわけか。

727 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/13(木) 11:42:37.32
>726
もしかしたら、あなたも。。。

728 :ハジ:2011/10/13(木) 20:22:39.77
>>713
おっと、ファビョってますね。
運営担当者が気にいらないなら、傑作をあげて次の担当になるべきだよ。
まあ、わたしもお前で良いと皆さんに言われるまで書いてから担当になって
人の心を揺さぶる(ファビョらせる)問題作をあげたことの経験から言って
いるのだが……

ところで自作だけど、今朝、ネタの神様がコレ書けって天啓を授けてくれた
んで、早速、仕事しながら今日、書いた。すげえ読み難いのは何時ものこと
だけど、今回のは初めてフリック入力だけで書いた作品なんで許してね。


729 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/13(木) 21:19:13.33
> まあ、わたしもお前で良いと皆さんに言われるまで書いてから担当になって
> 人の心を揺さぶる(ファビョらせる)問題作をあげたことの経験から言って
> いるのだが……

まさかこのスレでこの台詞を言うとは思わなかったが……
「日本語でおk」

730 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/13(木) 21:28:45.98
晩酌タイムなんでしょう

731 :ハジ:2011/10/13(木) 21:44:13.19
一応、日本人だと思う。
でも、過去(祖先な)を辿ると、九州にも行くので、どうか知らない……
でも、中核派じゃないし、ネットウヨでもない。ブサヨでもないしな……
あえて認めると、過去にアラシであった事は事実として認めよう。
(ただし、ネットじゃなくて、ゲーセンな!)

>>729
風邪に気を付ける前に、火病に気をつけてくれたまえ。



732 :安土理庵:2011/10/13(木) 21:55:57.01
私のポジトロニック・ブレインの計算によると、このスレは荒れる。
いや、もう荒れているのか?

733 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/14(金) 00:28:11.63
もう14日
明日には間に合いそうにないなー
期間中に間に合うように何とか完成させるべー

734 :安土理庵:2011/10/14(金) 00:29:08.77
僕も間に合いそうにありません

735 :安土理庵:2011/10/14(金) 22:33:15.28
あと1時間30分で開始です。ちなみに僕はまだ書き上がってません。

第9回SS祭り(SF新人賞スレ住人ショートショート競作祭り)
お題:UFO 広義のSF
枚数:12枚(4800文字以内)を推奨いたします
うp期間:2011/10/15 0:00〜10/23 23:59
その他:エラー等が確認できなかったため今回よりtxtファイルでのアップロードを許可します。もしエラーが出た人は圧縮してからアップしてください。
また、PDF形式、Html形式でのアップロードも許可します。
各自のお好みの形式でUPしていただいて結構です。


736 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/14(金) 23:03:27.58
投稿にあたってのお題、投稿にあたっての期間、投稿にあたっての枚数。
そういうような規定を外した日には、もっともっと盛り上がりそうな気がする

737 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/14(金) 23:12:48.12
おやおや、第9回が始まる前に早くも第10回の実行委員立候補ですね分かります
シャキョーン杯が終わるまでにたっぷりと力をためておいてくださいね

738 :安土理庵:2011/10/15(土) 00:05:38.38
というわけで只今より第9回SS祭りを開催いたします

739 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/15(土) 15:45:17.90
さすが斬氏一番乗りですな
フ、夜になって私も中秋の名月の光を浴びれば押さえ切れぬ力に
なにぃ!?雨でお空が曇りんぐだと…

740 :とうあさ:2011/10/16(日) 07:51:02.39
まとめwikiのSS祭り投稿したよ
青空文庫形式のタグを使ってるので専用ビューワを使うと
多少見映えが良くなります
基本的に単なるテキストなので普通にメモ帳でも見れます

741 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/16(日) 09:32:58.80
のばな氏まさかのコミpo w

742 :安土理庵:2011/10/17(月) 02:13:14.66
UPしました。
自分で「12ページ以内を推奨」と書いておきながらそれを大幅に超える作品を作ってしまった。
しかもイマイチときた。
もはや自分が駄作製造機となっている現状が悲しい。

743 :321編隊 ◆sOlCVh8kZw :2011/10/17(月) 16:03:34.54
安土理庵氏の作品の最初の方をちらと見て、
「あ、ひょっとしてまた政治ネタだろうか。
以前(第4回)の、人工臓器の調査をする話とか面白かったから、
あの路線でやればいいのになあ」などと思い、
しかし一行目の印象だけで文句をつけてはいけない、と先に読みました。
(あ、その前にのばな氏のマンガも読んでます。感想書かずすみません)

で、一読した感想は、「面白かった。でもあのオチはないだろう」でした。
まとめwikiの斬氏とほとんど同じことしか自分も言えませんが、
政治ネタでなかったのでホッとした&「その路線」に戻っている感じだった、
というだけでなく、緊迫感がある文章で引き込まれました。このテンションを維持し、
地味だけどリアルな侵略ものの長編を書ききったら、読んでみたいと思います。
(ただその場合も、何かもう一ひねり、あっと驚く要素がないと、ダレるかもなあ、
とも思いますが。)

あとは細かいところ。
・通信の部分は目が滑りました。すみません。
・「年間100件以上に及ぶUFO目撃事例が発生したため、
 国会でもこの問題が論議され、結果として政府が対策部隊として
 この部隊を設立」という設定である以上、正体不明ながらも
 「空飛ぶ円盤」というカテゴリーの飛行物体の可能性は公認されている
  (つまり、ある意味ではもう"unidentified"ではなくなっている) わけで、
 自衛官たちがその可能性にもっとセンシティブであってもいいはず。
 なのに、自衛官たちの対応が、なんというか、
 昔の特撮ドラマで、毎週怪獣が街で暴れているにも関わらず、
 大人たちが「怪獣?そんなものいるわけねーべ」とか言い出す感覚に、
 ちょっと近いかも。仮に、自衛官たちは、「どうせ見間違いなのに、
 また国会が馬鹿な法案を通した」 みたいなさめたスタンスでいる、
 というような設定だとしたら、その部分をもう少しはっきり描いて欲しかったかも。

で、斬氏とうあさ氏の作品はまだ読めていません。すみません。

744 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/17(月) 17:52:12.92
嫁がすっごいデブでブスの編集者が居て、
本人はエラソーにしてるんだけど、まわりの奴らは
「嫁がブスでデブなのにエラソーにするな!」陰口言ってる
って聞いたんだけど、ホントですか?


745 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/18(火) 11:03:33.09
航空総隊未確認飛行物体警戒隊 安土理庵

まず空自をドキュメント的に表現したかったらそれを実際行っている書物を読んだ方が良い。
おススメなら杉山隆男さんの本、特に『兵士を見よ』は空自について一般視点から見た解りやすい描画がなされているので
前線にいる状況、その緊張感と人間の心理描写が非常に身を入れて読む事が出来る。

内容に関しては細かい手法を2つと説明内容から

・説明内容について
近年私が掛かっていた病気に近い匂いが。
情景、背景が無いのに説明を重ねられても覚えられない、描けないという風になってしまう。
状況とその理由だけで完成するのは小説じゃなくて報告書。受け身で読む相手には受け入れにくい。

・航空自衛隊、〜三等空佐とか掻き切る必要はない
短編なら苗字だけで十分。特に階級差を示すべき描画が無ければ名前に階級を添える必要はない。
上官だけど〜という所にだけ階級がいくつ違うかを書くとスマート(一般人の結構な割合は階級の順序知らない)
そのほかもっと抽象的な表現にする必要がある節がいっぱいある。
専門臭に近づけるにはいいけど、多くの人に読んでもらいたいならやっぱり組織の位置が南や日本のどこにあるとか
レーダーを捉えたのは洋上の船とでも言うか、名前に認識が無くてもそれが問題を捉えたんだなってイメージできるといい

・理解されない用語は説明なしでおいてけぼり
にする必要もある。専門用語やある一定の意味を持つ言葉は小説の中で何度も出で来るんだけど
何をしたって興味が出ない言葉もたくさんある。それを逐一説明されたらうんざりするもの。
だからあえて説明はせず、専門用語だけを書いて文を完成させる。
すると解らない分その状況が通常とかけ離れてるとか、それっぽい事してるんだなっていう解りやすいイメージが表現できる。
もちろんおいてけぼりのままで良い訳ないので補足程度の説明もいるけど

全体で言うとあまりストーリーの流れが無かった。説明に終始した感じで
もっと興味を煽るよう、場面、組織単位ではなく人物単位で描画すると、戦闘記録としての短編になったとおもふ

746 :リアル農家:2011/10/18(火) 17:35:06.28
斬氏スゴイwww歌wwww
歌になると斬氏も普通?の詞を書くんですね、素敵です
なるほど、こういう視点もあったのかと思わされました
マジでカッチョイイです

あ、Firefox7(Win7)ですけどちゃんとみれました

747 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/18(火) 20:28:28.21
どの小説よりもこの分野は
専門用語使わないと薄っぺらいとかにわかとかしょうもない箔がつくもんだろうなぁ


748 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/18(火) 21:07:30.88
歌が来るとは予想外だ。
小説書く人はぼぇ〜リサイタル系かと思い込んでたが
そうじゃない人もいるんだな!

これはMMD得意な人に動画つけてもらうしか!

749 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/18(火) 21:22:43.07
新参者ですが
いったい何のお話をしてるんですか?

750 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/18(火) 21:30:21.86
>>3にあるまとめwikiの
SS祭りに歌の投稿があって
その話だよーん

751 :安土理庵:2011/10/18(火) 22:08:16.89
誠に勝手ながらとうあさ氏の作品をPDF・HTM形式に変換しUPさせて頂きました。

非小説作品がこれだけUPされましたが、僕にとっては複雑な気分です。

752 :新参者:2011/10/18(火) 22:15:38.54
>>750
ありがとうございます
・・・凄い!勝手に楽しませてもらいます!

753 :安土理庵:2011/10/18(火) 23:57:48.86
駄目だ、投稿作を読もうとしても目が滑りまくる
俺はもう駄目なのかもしれない………

『星から来た王子様』斬氏
以前から斬氏の作品は僕の感性と合わないと思っていましたが、確信に至りました。
ダメでした。
気持ち悪くて体が受け付けませんでした。すみません。

『屋上同好会』藤あさや氏
ニュートリノという最新の話題がうまく取り入れられていて、すごいと思いました。
調べてみましたが、宇宙塵ってビルの屋上に普通に降ってくるものだったんですね。

『UFO作ったよ!』のばな氏
面白いことは面白かったのですが、これだけですか?
小説は?

『グレイ』斬氏
僕には音楽を評価する能力はありませんので、ノーコメントとさせて頂きます。

754 :とうあさ:2011/10/19(水) 06:10:06.17
SS祭り感想

「星から来た王子様」
少しずつ“あたし”の正体に近づいていく系ですね。
判明してさーその先どーする、でなるへそ。
星新一的というか筒井康隆的なオチに思えました。

「UFO作ったよ!」
意外なところからコミPo!がw コント的で楽しい。
小説を書く人は割とコミPo!と相性いいと思うのですよ。
質量だけで空を飛ばすなら万有引力定数がマイナスになる現象
(反重力?)が必要なのかな?
中心からの距離が虚数距離の座標系は万有引力が斥力になる…かな?

「航空総隊未確認飛行物体警戒隊」
安土理庵氏の話の中でこれまでで一番読みやすかった。
何かオチが欲しかったかな。
オチなしで怪異との遭遇だけならミステリーゾーン的に怪異そのものの
見せ場が欲しかった気がする。
飛行機描写というか軍隊の雰囲気描写をしたかった感じ?

「グレイ」
わはっ。
歌詞も歌も夢のあるロマンチックな雰囲気じゃないですか。
絶叫系エログロノリかな〜と予想したけどぜんぜん違った。
宇宙人かゾンビのMMDキャラないかしら。
この音で踊らせてみたい。

前回のSS祭りの全部読めてなくて感想まだだったり。

755 :とうあさ:2011/10/19(水) 08:11:54.42
>>753
PDF、HTML化ありがとうございます。
宇宙塵収集や流星電波観測は身近な機材でできて
面白そうなんですよね。

10月22日にはオリオン座流星群が極大で
HROデータを載せているサイトも
活発になるようです。

756 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/19(水) 18:33:36.62
歌が再生できないよ

757 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/19(水) 21:34:03.55
聞こえた
今回のシャキョーン杯はこれだな

758 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/19(水) 22:07:34.19
えー、この歌いいでしょ
普通にいいでしょ
グレイからこういう詞をものにするって発想がSFだし
声の若さと歌詞があっててリピートして聞いてるよ
終わりのメロディかっこよすぎ

759 :321編隊:2011/10/20(木) 15:00:34.09
あらすじはできて書き始めたのだけど、
肝心のUFO(の乗員)の正体が決まらない
宇宙人、未来人、異世界人…

760 :広治:2011/10/20(木) 19:28:06.92
「星から来た王子様」
今回読ませていただいた作品の中で最も鮮明に物語の映像が浮かびました。
「千と千尋の神隠し」のユバーバがゴスロリのコスプレ姿で数百人・・・トラウマになりそう

「UFO作ったよ」
久々に見た物理の公式に、マンガのおもしろさなどそっちのけで懐かしい思いを味合わせていただきました。

「屋上同好会」
科学的な知識と物語のおもしろさがバランスが取れていて、個人的なSFの理想像でした。


「航空総隊未確認飛行物体警戒隊」
こういう戦術的なマニアックさを持った作品も好きなんですが、とうあささんの感想とダブるけど、宇宙人と接触してからのオチが欲しかったです。

「グレイ」
歌詞は気に入りました。でも、昭和30年代世代のオッサンとしては、曲がイマイチ分からなくて、
ボブ・ディランなんかのフォークソング調のメロディの方がしっくりきたなぁと、、、
http://www.youtube.com/watch?v=KqUjpSSVTsQ
試しに、このメロディにのっけて歌ってみて・・・w

761 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/20(木) 22:10:56.23
つまんない揚げ足取りだが、国がUFOを監視するために公的な組織を設置してるのに
(=UFO目撃は周知の事実)「やはりあれは異星人…」と感慨にひたるのは変な気がする
序盤からラストまでぐるっと回って話が一つも進んでないー!

762 :リアル農家:2011/10/20(木) 23:41:54.41
UPしますた〜やっとこやっとこ

763 :安土理庵:2011/10/21(金) 00:33:46.66
昔から「敗軍の将兵を語らず」というように
本来事が終わったあと言い訳をするのは許されることではないのですが、
今回の僕の作品について補足をしたいと思います。

『警戒隊』の設立理由ですが、当初の構想では全く別のものでした。
当初の設立理由はすなわち「防衛大臣の道楽」でした。
しかし、いくらフィクションと言えどもそれではあんまりだ、という訳で現在の形に収まったのです。
しかし、それがさらなる矛盾を招くことになってしまいました。
今から考えれば設立時期が「数年前」というのもいけなかった。
『ウルトラマンメビウス』の「CREW GUYS」のように
「UFO事件が長らく起きなかったためUFOに対する警戒感が薄れ、組織は形骸化している」
という感じを出したかったのですが、「数年前」ではその感じが出なかった。
失敗だった。

そういえば当初は『宇宙戦争』みたいに冒頭にUFOに関する著名人の発言を挿入するっていう構想もあったなあ………
いつの間にか忘れちゃったけど。

764 :321編隊 ◆sOlCVh8kZw :2011/10/21(金) 02:07:56.15
>>763案土理庵様
祭りの制限に合わせて落とすところを落とすというのは
大事なことかもしれませんが、できればそれとは別に、
自分なりの最適字数で好きなように書き直してみて下さい。
今すぐじゃなくともいいので。

祭りは祭りで祭りなりのルールがあるとしても、
「祭りが終わったから何もかも終わり」とかそんなのは本末転倒です。
どんな形であれ自分が一番よいとt思う作品を作り上げるのが大事ではないかと。


……なんか勘違いレスだったら無視して下さい。ちょっと飲み過ぎたかも。

765 :321編隊 ◆sOlCVh8kZw :2011/10/21(金) 02:24:15.25
そういえば、祭りのルール内でも、一度ラーメンに麻薬を入れる話をあげ、
その話の改稿のアップのために、一人二回の枠を使った例…とかあった気がします

766 :広治:2011/10/21(金) 06:22:36.63
今回は締め切りが過ぎたのかと思ってたら、まだUP期間中だったんですね。
新作は間に合わなさそうなので、過去のリメイク版で投稿させてもらいました。

767 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/21(金) 17:29:45.10
>>763 
>昔から「敗軍の将兵を語らず」というように
>本来事が終わったあと言い訳をするのは許されることではないのですが、
>今回の僕の作品について補足をしたいと思います。


本来も何も、おまえの言い訳は許さん!
補足書くくらいなら作品にかけ!
おまえは才能もない。性格も悪い。一生作品書くの禁止じゃ

768 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/21(金) 19:44:37.69
最初は反目しあってるなんてロマンティックな設定だね

769 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/21(金) 20:34:29.91
>>768
恋が始まる悪寒?

770 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/21(金) 21:37:20.16
若いつもりのおっさんと世間知らずのリアル若者が同じ土俵で語ってるんだ。
反目するのはむしろ当然。

771 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/22(土) 10:18:51.23
ハンモックで半目で反目

772 :広治:2011/10/22(土) 21:18:48.37
話をSFに戻しましょうよ。
皆さん、次回の創元SFの原稿は書き始めてますか?
私は第一回に応募したあと、
私の書くものは審査員の求めるモノと傾向がズレ過ぎてるのかなと思って出してないけど・・・

773 :リアル農家:2011/10/22(土) 21:52:26.41
SS祭り感想です

「星から来た王子様」
おお……見事にグロテスク。文体は人を選びそうですけど、グロテスクさを
増すのには成功していると思います。
オチがまた悪趣味というか、UFOから出てきた?のがおばあさんじゃなくて
美少女だったらどうだったんだろうなあなんて考えると危険な小説ですね。

「UFO作ったよ!」
典型的文系SF者としては、数式を基に話し作れるのはスゴイーなわけです。
数式がひとつ増えるたびに本の売り上げがn部減ると言ったのはホーキンス博士だったか
そうじゃなかったか、そこを漫画で読ませるのにコミpoはいいですね。

「屋上同好会」
とうあさ氏らしい叙情感あふれる一篇ですね。屋上で宇宙塵集める世界観に
ラジカセやオリオンビールとか小物もぴたりと合っていてセンスを感じます。
でも、もうちょっと主人公と女の子となんかあってもよかったんでわ?と。
「彼女はビールを一口飲んで僕に渡してきた。僕も口をつけた」とかくらいでも
読後の余韻に少し色がつくかなーと思ったんですが、目指すところとずれてきちゃうかも
しれないのでそこはなんともですね。秋の空気に合うさわやかな一篇でした。

774 :リアル農家:2011/10/22(土) 21:54:16.22
「航空総隊未確認飛行物体警戒隊」
緊迫感ありますねぇ。ちょっと細かすぎるかなというところもありますけど、読みにくいと言うほどでは
ないのでこれはこれで。この方面で磨いてゆくと良さそうですね。
オチはシリアスものなのでちょっと難しいですけど、「〜ということでかつては退屈な
職場だった我が隊も、今では緊迫感にあふれとてもやりがいのある部署となっています!さあ君もぜひ!」
みたいなまさかの勧誘パンフかよ!的脱力系オチを考えてみたり。

「お父ちゃんに拍手」
男の哀愁ものですね。智子の目が妙に生々しくて、この辺好き好きですが、
ぼかぁ男達だけの描写でサラリと泣かせてくれた方がやさしかったかなぁなんて。
堂々と集金に回る宇宙人がおちゃめでいいです。

775 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/23(日) 12:22:10.40
おまえら、架空の作品の批評してんの?
作品はどこに置いてあんの?

776 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/23(日) 13:25:20.67
>>3のまとめwiki

777 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/23(日) 14:32:12.97
さらに補足すると感想をこのスレに書く人と規制などの関係で
wikiのコメントページに書く人がいる。最近はwiki優勢の模様

778 :安土理庵:2011/10/23(日) 18:10:54.81
第9回SS祭りも残り6時間ほどになりました。
ただ、現在までのところ従来の参加者の作品しか無く、新規の参加が少ない状況です。
今回も遅刻枠を作る方向ですので、ぜひ新規の方にもご参加いただきたいです。

779 :リアル農家:2011/10/23(日) 21:22:57.67
斬氏二曲目とか、満ちあふれてますねぇ
哀愁感じる曲は、ふと「お父ちゃんに拍手」のエンディングに
夕暮れを歩く宇宙人の背中を映しつつ流すと似合うなあなんて思いますた
今回の歌詞のほうがトバし気味ですねw

780 :安土理庵:2011/10/24(月) 00:20:39.85
第9回SS祭りは21分前に終了しました。
これより遅刻タイムに入ります。
次の祭りの詳細が決まるまでが遅刻タイムです。

781 :321編隊 ◆sOlCVh8kZw :2011/10/24(月) 18:48:38.27
遅刻作品ただ今upしました。
結局間に合わず、すみません。

782 :安土理庵:2011/10/24(月) 18:58:19.13
>>781
お疲れ様です。
Htmlに変換してUPしておきました。
広治氏の作品もです。

783 :321編隊:2011/10/24(月) 21:00:22.42
>>782安土理庵様
ありがとうございます。

784 :321編隊 ◆sOlCVh8kZw :2011/10/24(月) 22:19:31.04
感想書き込みます。

「星から来た王子様」 斬様作
弾む文体が楽しかったです。
娘のセリフも韻律に沿っているのが徹底していて、おかしかった。
誰からも(主人公自身からすら!)嫌悪される対象が
地球の危機を救う…という価値逆転型の、
わりと古典的な侵略SFの斬様なりの料理法かと思いました。
(筒井の作品で似たテイストというと「農協月へ行く」かな)

「UFO作ったよ!」 のばな様作
>>773農家氏と同じで文系者にはうらやましい作品。
R.L.フォワードの本で似た話を読んだときにも思ったのですが、
自然法則ちゃんというのは本当に頭が固いというか、
融通が利かない子だと。気球の方が、
よほど実用的な反重力飛行装置になるというのが面白い。
こういう一発ネタをのばな様は色々お持ちではないかと思うのですが、
(以前ガンダムの自由落下の話に突っ込んでいたのを思い出します)
そのネタを形にするいい媒体が見つかったのではないかと思います。
自分もちょっと試して結構めんどくさいと思って放置状態ですが、
案外小説よりよほど時間がかかったのではないでしょうか?

「屋上同好会」 藤あさや様作
とうあさ様らしい手堅い作品だなあと。
天文マニアとトンデモな皆さんが、
見たところ似たようなことをやっている皮肉。
会ってみると意外にいい人。あ、なんと宇宙人だった!と。
「時間と距離をくぐり抜けてこの星に来たが、
運命に追いつかれた」という設定が、詳しくはよく分からないながら
宇宙ロマンで切ないです(意味不明)。

785 :321編隊 ◆sOlCVh8kZw :2011/10/24(月) 22:21:34.65
「航空総隊未確認飛行物体警戒隊」 安土理庵様作
>>743に書きました。

「グレイ」 斬様作
タイトル下の絵を見てノリで作った曲なのでしょうか。
安土理庵氏同様、音楽の批評はできないのですが、
ノリとサビがいい感じでした。

「THE FIRST UFO」 山ナルト自然薯メンマ様作
ブルーカラーに近い人たちを主人公にした宇宙モノというと
映画だったら『エイリアン』とか思い浮かべますが、
そういう人たちが舞い上がり、あわや神の領域を侵そうとしたところ、
本物の地場産の神様が現れてびっくり、という、なんとなく教訓話めいた
腑の落ち方をした小説でした。ありそうでなかったアイデアかも?
(なので、wikiでののばな氏とのやりとりに関して言えば、
ここは「神様」じゃないといけない、と自分などは思いました。)
「ましてわれらが上司も同じ地球人類」というオチも面白い。

竜については、「怒っているとわかる」だけでなく、
船に物理的にも明らかな危機が迫っている、
という方が緊迫感は増したかな、と思うのですがどうでしょうか。

786 :321編隊 ◆sOlCVh8kZw :2011/10/24(月) 22:22:10.45
「お父ちゃんに拍手」 広治様作
ほのぼのした話でした。
大阪を狙う「トーキョー星人」と「オーケイハン」(オー京阪?)
といういかにもローカルなパロディヒーローもので、
「えー、いかにもウソくさい」と思わせておいて
実は本物でした、というのが、ちょっと違和感があったものの、
どんでん返しの部分なのでしょう。

ただ、あくまでステレオタイプなイメージとしてですが、
「金にがめつい」という性格の宇宙人が大阪に敵対する
トーキョー星人であるというのに「あれ?」と思ったのは事実。

「禁じられたコトバ」 斬様作
ダークサイドホシノ少年の物語ですね。
こちらは歌詞がちゃんと物語していたので、物語として楽しめました。

>ところが マイコは任務ハズしちまってた
>イガイガトゲトゲ エイリアンだったのさ
>「あんたはなんておバカさん!
>ワタシにくれれば美少女のままよ!」

ここがちょっと分からない。マイコはメフュラス(?)とは
敵対する宇宙人で、取引相手としてマイコを選んでくれれば、
マイコはマイコとしてカンタとつき合えたのだが、
マイコは任務に失敗しマイコとしての形態を奪われた
…ということでしょうか?まあ細かくは分からなくとも、
最後のカンタの心情はわかるのですが。

787 :321編隊 ◆sOlCVh8kZw :2011/10/24(月) 22:46:49.73
>>786はちょっと京阪神の皆様に失礼な書き込みだったかも。
ええと、アリガチなステレオタイプを組み合わせるとこうなるのではないかな?
という自分のべたな予想が外れた、という以上の話ではありませんでした。
すみません。

788 :321編隊 ◆sOlCVh8kZw :2011/10/24(月) 23:18:31.15
そうか。ひょっとしてですが、今回の場合、
あそこまで。あからさまなパロディヒーローの
設定にせず、もっと普通の、ウルトラマンのもじり
くらいにした方が、核心の悲喜こもごも人間(宇宙人)模様に
焦点が絞られたのかも。「大阪らしさ」はお父ちゃんの関西弁で
十分にアピールできている気もします。

789 :広治:2011/10/25(火) 09:20:16.08
>>782
安土理庵様
ありがとうございます。
>>786〜788
321編隊様
貴重なご意見、今後の参考にさせていただきます。

790 :リアル農家:2011/10/25(火) 19:42:39.29
>>785
感想どもです。そうですね、船が物理的に危機的状況だったほうがいいですね。
こういう「緊迫感が増した方がいい」というような方向性が限定される場面では
より正しい解がすぱっと頭に浮かぶようになりたいもんです

791 :リアル農家:2011/10/25(火) 19:44:37.62
「The hollow boad」
これは幻想的ですね。男が理想的な女に食べられちゃうというのは、これはたぶん
男のファンタジーの一つなんだろと思うので、エロありでもファンタジックな読後感になるなぁと。
そういう意味では編隊さんならではの独特のエロスを注ぎ込んで限界を狙っても良かったのでは
ないかと思いますが、これはこれで綺麗にまとまっていていいと思いました。
やはり安定して物語の舞台の描写が上手いですね。

792 :321編隊 ◆sOlCVh8kZw :2011/10/25(火) 22:11:37.42
>>790-791農家様
感想ありがとうございます。
男のファンタジー、なるほど。

ちなみに、舞台設定も含め、本作は、後記で書いたとおり
『兎園小説』の「うつろ舟の蛮女」をもとに脚色したものです。
同記事と挿絵は『八犬伝』の滝沢馬琴の息子・琴嶺(宗伯)のもので、
似た内容の江戸時代の記事はいくつかあります。
おおむねは今の『ムー』みたいな怪しげな媒体で、恐らく与太話なのですが、
「ナーンダ与太話か……ってこのデザインはなんだ〜っ!」となります。
ttp://www.yaji-kita.com/ufo-3.html
上記のページはたった今見つけたのですが、
記事を追っていくと新資料と新しい考察が…………ええっ!?
…けっこうびっくりしました。

また、『江戸「うつろ舟」ミステリー』の加門正一氏も新資料を見つけているようです。
というかこれは氏の本名みたいだけどいいのかなあ茨城新聞。
ttp://www.ibaraki-np.co.jp/series/inside/page03.htm

793 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/26(水) 11:31:20.03
「グレイ」と「アブダクト」は聞けるが「禁じられたコトバが」聞けない……

794 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/26(水) 17:17:45.41
どうしてかわからないが聞けた
リサイタル大会w

795 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/26(水) 17:38:21.53
>>794様、まとめwikiの書き込みによれば、
再アップされたそうです

アルバム作っちゃいそうな勢いですねw

796 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/26(水) 20:21:23.90
歌のほうがうまいね

797 :321編隊 ◆sOlCVh8kZw :2011/10/27(木) 19:33:03.39
「アブダクト」斬様作

うう、寝る前に聴いたらうなされそうな曲だ!と思いました。
…簡単ですみません。

798 :安土理庵:2011/10/29(土) 00:25:44.92
SS祭り開始から2週間経ち、作品も出揃ったと思われるため、そろそろ次の祭りの幹事を公募したいと思います。
「我こそは」という人は名乗り出てください。

正直、今回の祭りは不本意なものでした。
残念ながら新規参加者は全くなく、投稿したのは古参だけとなってしまいました。

小説以外の投稿作が多数投稿されたことも不本意です。
我々は小説家志望なのですから、そのことを忘れないでほしいですね。

799 :sage:2011/10/29(土) 02:11:49.33
文フリに行って宮内悠介のまどマギ本でも買ってくるよ。

800 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/29(土) 02:52:52.76
祭りの内容が自分の意に沿わなかったからといって後から愚痴愚痴言い、
しかも、その責任を他人に押し付けるというのはいかがなものかと。

そもそも、あなたが幹事だったのですから、
小説以外の投稿が増えたことの責任というものをまず問われるべきは、
他ならぬあなた自身なのではないでしょうか。

新参者が入りやすい雰囲気をつくりましたか?
そういう雰囲気ができるように流れを誘導する努力をしましたか?
「駄目だ、投稿作を読もうとしても目が滑りまくる」
幹事ともあろう者がこんな発言をしているような場に、
果たして、作品を投稿したいと思う人がいるでしょうか?
他人の作品に対してはそのように不誠実でありながら、
自身の作品に関しては作品外であれこれと補足をする。
真摯さというものが欠けているとは思いませんか?

それと、SS祭りは小説執筆の研鑽の場であると同時に、
「祭り」であることをお忘れではないですか?
皆で楽しみ、盛り上げるということも大事だと思います。
そうした意味で、音楽作品を提出した方々は祭りを楽しんでいると思いますし、
反対にあなたは、何の具体策も提示せず、高圧的な発言をするばかりで、
正直、冷や水をぶっかけた「だけ」。

SS祭りは幹事のために開催されるものではないのですから、
そのことを忘れないでほしいですね。

801 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/29(土) 03:03:38.64
>>799
文フリ、サークル参加者に創元SF短編賞周りの人がやたら多いですね。
ざっと見ただけでも、高山羽根子、宮内悠介、坂永雄一、空木春宵、志保龍彦。
受賞者の半数に及んでる。
これは行っとくべきなのかな。

802 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/29(土) 06:30:00.73
安土理庵ってガキんちょだな
自分の思い通りにいかなかったらだだをこねる
悪いのは参加者で自分は悪くない

今回の失敗の原因はお前の人望がないからでは

というか>>798の発言見てもわかるとおり視野が狭すぎる
作家志望者として致命的なのではないか

803 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/29(土) 07:06:23.41
作家は別に視野が狭くても性格が悪くても
マジキチでもシリアルキラーでも構わないと思うのです。
書くものがすべて。

804 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/29(土) 08:31:19.03
シリアルキラー兼業作家って誰かいたっけ?
いそうでいないような

805 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/29(土) 08:52:40.46
シリアル(コーンフレーク)嫌いならいそうです

806 :広治:2011/10/29(土) 11:57:09.66
今更、、、という質問ですが・・・・・・
このスレや、SF系新人賞まとめ Wikiを、別のサイトで宣伝したり、新しい人を誘っても良いんでしょうか?
親しい人たちで運営している閉鎖的なスレッドも多いので、今まで外部での宣伝は遠慮してたんですが・・・

807 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/29(土) 12:37:11.59
>>806
みんな親しくないから大丈夫サー
2dhですぜ

808 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/29(土) 16:29:39.91
テキストやhtmlでのアップは、スマホからじかに読めるし、
人にも紹介しやすいので、今後不具合が報告されなければ、
よい提案だったと思います。


809 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/29(土) 19:49:49.79
安土理庵氏って、ひょっとしてお金持ちの子かな。
もしくは末っ子。

810 :sage:2011/10/29(土) 19:53:37.23
>>801
ものすごく正直に言うと、ここの作品を読んでいるよりは勉強になると思われ。
物語ではあっても小説になりきっていないものが多い。
しかし、なぜ岸田隆宏……lainファンでもいるのか

811 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/29(土) 21:13:53.58
>>803
視野が狭くて、性格が悪くて、ガキんちょで、
その上、小説に関しても下手なだけならまだしも、
作品外で補足入れちゃうような人物は、
いろんな意味でアウトなわけですね。

>>810
>物語ではあっても小説になりきっていないものが多い。
っていうのは、SS祭りのが? それとも、文フリ?

812 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/29(土) 23:20:29.06
斬氏の話は物語度高いと思う。
倉庫の方の黒蹄戦記読んでみそ。

813 :のばな:2011/10/30(日) 00:05:36.97
>>804
連続射殺事件を起こしてから獄中で作家になった永山則夫が近いですかね。

814 :のばな:2011/10/30(日) 00:26:11.03
>>784
感想ありがとうございます。
初コミPo!だったんですが小説書くよりずいぶん簡単でしたよ。
舞台や登場人物の設定ナシ、やることはほとんど表情とポーズの選択だけだったので。
ただ、これで規模の大きな話を作ろうと思うとすぐに素材不足に陥ることが予想されます。
ファンタジーセットとかSFセットとか一通りの素材が揃ったパッケージが出て欲しいです。

815 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/30(日) 13:56:50.30
>>809
「原理原則」や「机上の空論」を正論と思って賞賛してよいのは中学二年生まで

816 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/30(日) 14:34:06.05
All you need is killが復刊されてますね。
未読の方はこの機に是非

817 :記憶喪失した男:2011/10/31(月) 19:48:19.71 ?2BP(1)
その代わり、「エンダーのゲーム」と大原まり子が品切れ絶版状態になった。

818 :記憶喪失した男:2011/10/31(月) 19:52:32.00 ?2BP(1)
正直、受賞作の質が低すぎるので、おれはもう創元SF短編賞に応募するのは
あきらめようかと思っていたが、
やはり、ふんぎりがつかず、これから、マーケティングを意識してプロットを
練ってみようと思う。

おれの感覚では、
時間SFよりロボットのが好感度が高く、
独創性より既存のSFに近い方が好まれる。

819 :記憶喪失した男:2011/10/31(月) 20:40:33.87 ?2BP(1)
買ってあった「ハイブリッド・チャイルド」を読んでみた。
面白いのだが、記憶にあるより遥かに単調であった。

おれは「ハイブリッド・チャイルド」が
狂気の文体の初稿と、文体を大人しくした正気の文体と、二稿存在することを知っている。
大学生時代のおれは、その両方を読み、
狂気の文体の方を空前絶後の傑作とみなし、世間体よく整えた正気の文体を傑作ではあるがその程度、
と評価している。

おれが購入した「ハイブリッド・チャイルド」は正気の文体で書かれたもののようだ。

あの、内臓偏愛の狂気の文体は、読者の精神衛生によくないとでも判断されたのだろうか。
どうやら、歴史から消されたようである。
新しく短編を書くのに、目標としていた文体である大原まり子の狂気を読んでみようとしたが、
見つからなかったことを残念に思う。

820 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/31(月) 21:42:39.45
はっきり言うけど、お前の作品の方が「あがり」よりも「皆勤の徒」よりも遙かに質が低いぞ。
文学としてもエンターテインメントとしてもな。
明らかに実力の不足している人間が「俺の作品は理解されない」と喚いている姿は、滑稽で仕方がない。

821 :記憶喪失した男:2011/10/31(月) 21:57:48.02 ?2BP(1)
>>820
マジで?
どの作品を読んだの?

822 :記憶喪失した男:2011/10/31(月) 22:49:38.70 ?2BP(1)
あの、どの作品を読んだの?
答えてくれないなら、相手にしないよ。

823 :記憶喪失した男:2011/11/01(火) 12:13:30.07 ?2BP(1)
「皆勤の徒」なんて、文字数が足りなくなって、
後で、恒星航空船の設定を追加したのが丸わかりだよ。

読んで、構成を途中で変更しているのはわかる。

824 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/01(火) 20:18:39.75
記憶氏には個人的には独自の路線を突っ走っていってほしいのだが
プロになるならマーケティングを意識するのもアリかなとは思う。


825 :広治:2011/11/01(火) 21:37:47.61
今日、偶然に私の好みにピンポイントで合うような作品に巡り会いました。
イギリス映画 「ポール」
http://anieiblog.com/movie/paul_110226.html
(FC2動画で全編見られます)

でも、悲しいことに、この映画、SFじゃなくてコメディに分類されてるんです。
私の好み、私も書きたいという路線が、SFからズレてるんじゃないかという危惧を裏付けるような事でした・・・

826 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/01(火) 22:37:27.37
トレイラーだけ見たけどこれはB級ノリのコメディだろうw
文章でやると田中啓文とか森奈津子路線が近いかな。

827 :広治:2011/11/02(水) 07:43:52.36
>>826
そうです。完璧にB級w
今回のSS祭りに参加させてもらった私の「お父ちゃんに拍手」など、
もしも映像化したらこんなB級のノリになるかと・・・w
ちなみに、全編見てみたいという好奇心旺盛な人はこちら。
http://video.fc2.com/content/PAUL%E3%80%80-%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E%E5%AD%97%E5%B9%95-/201110315cnkZbBC/
動画が削除されてたらゴメン。

828 :ニーチェ男:2011/11/03(木) 18:17:18.76
創元に出そうと思って執筆中。

応援してね。

しかし、小説って、書き続けるとうまくなるね。
自分で言うのも何だか。

829 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/03(木) 20:05:23.38
それは初期段階ですね。わかります。

830 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/03(木) 22:15:35.72
そして伸びが止まるとワナビなって
下読みとか文学賞の受賞者をけなすようになる

831 ::2011/11/03(木) 22:38:48.72
楽しければ、オッケー!!

832 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/03(木) 23:13:29.65
まあ、小説なんて、歌みたいなもんだからな。
カラオケばっかり行ってりゃ、少しはうまくもなるさ。
でも、その程度じゃ、エイベックスからオファーは来ない。

833 ::2011/11/03(木) 23:42:02.17
いらね〜〜〜〜!!

834 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/04(金) 13:51:42.20
>>832
カラオケで歌はうまくなんないよw
発声とか自己流でしかないから、カラオケが上手くなるだけの話なのん、マジマジ

小説も書いてりゃ上手くなるってわけじゃないんじゃないの
リサーチ能力とか、その時々にあった表現とかさ
いつの時代の例えだよwみたいなのばっか書いてたら
客観性がないってことだから、やっぱ上手くなんないと思う、個人的にはね

835 :広治:2011/11/04(金) 19:19:47.35
>>834さんの言う客観性という意味では、
自分の作品を読んで評価してくれる人がいるのって勉強になりますね。
自己流ではいくら書いても自分の欠点が分かりにくいですもんね。
私が一次・二次を通過するかしないかのレベルから進歩できないのは、
きっと、
周囲に私の作品を読んで批評してくれる人がいないからだと、
文才のなさを環境に責任転嫁してますw

でも、正直、このスレやSS祭りで感想をいただけることには感謝してます。、

836 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/04(金) 20:56:59.79
>>835
読んで評価してくれる程度のスキルのある人が近くにいると、
欠点より、自分で気づいていないストロングポイントを教えてもらえる。
オレ、スポーツライターやってたことがあるんだけど、
スポーツの試合のシーンの描写が抜群にうまいって言われて、
あ、これはオレの唯一の財産じゃん!って、そう思った。

837 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/04(金) 23:52:27.66
そういうのかっこいいなぁ
自信が持てるのっていいよね

838 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/05(土) 00:11:54.13
俺は仕事でマニュアル書いたりすることがあるから
マニュアル小説で勝つる!かもしれないのか

始末書の得意な人は始末書小説とかどうですか

839 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/05(土) 05:17:18.80
ひたすら、我が道をゆくのみ。

840 :ロストテクノロジー農家:2011/11/05(土) 10:47:27.98
オレは始末書を書いていた。額を汗が流れる。手が痛い。苦痛に顔をゆがませるオレを見て、
最長老がのんびり言った。
「おれン時ぁ何枚も何枚も紙に反省文を書いたもンだなぁ。始末書の束を課長に持ってって、
 課長が秤に乗せて測って、まだ500g足りん、反省が足りん、もっと書けって怒られたもんサ」
大ベテランが言った。
「私の時はもうデジタルだったから、あと1MB書け、フロッピーいっぱいになるまで書いて
 誠意を見せろとか無茶なこと言われたなぁ」
中堅がへらへら笑いながら言った。
「僕の時はもう膨大な始末書・反省文アーカイブがあったんでコピペすりゃ良かったんで楽でしたよ。
 自動生成エンジンなんかもあったし、頭下げまくりで腰痛かったくらいッスかね」
陽気な笑い声。
どいつもこいつも、いい時代に生まれやがって。ぶち殺してやりたくなった。
エネルギー戦争後の現在、文明は石器時代にまで戻り、今オレは手を血だらけにして石版に反省文を刻んでいた。
うっかり、今では作れない「おたま」を折ってしまった罰として始末書20枚の刑を受けたのだ。まだ5枚しか書けて
ないのにすでに手の皮はベロベロに向け筋肉がむき出しになっている。テクノロジー損失罪は重い。
監督官の三人は良かった時代を懐かしんで盛り上がっている。オレはそんないい時代を知らない。涙がこぼれてきた。
テクノロジーを惜しむ奴らがいるからこんな罪があるのだ。早くコイツらが死んで本当の石器時代が来ればいいのに。
オレは嗚咽をこらえて始末書を刻み続けた。

841 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/05(土) 11:14:48.68
♫書いた始末書ごまんまい〜〜〜♫ とくりゃあ!(植木等)

842 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/05(土) 20:21:22.41
じゃあ俺は小さい頃から日記を書いていたから
日記小説だな。

843 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/05(土) 21:31:19.24
>>840
石にいたずら書きで女陰を刻んでコキはじめると斬氏
老害に向かって振り上げた石が脈絡なく神の声を伝えはじめると記憶氏
石を刻んでいたら怪人ができあがるのが編隊氏
石で萌えキャラを刻んでラーメンが出てくるとツタヤ氏
石がキラキラ輝いてファンキーなポエムで溢れるとハジ氏

844 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/05(土) 21:31:32.90
じゃあ俺は小さい頃からマスをかいていたから
自慰小説だな。

845 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/05(土) 23:16:12.87
♫じょい〜〜ん、じょいーーん、じょいんじょ〜〜い〜〜ん♫
(オリビア・ニュートンジョン)

846 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/05(土) 23:17:10.55
じゃあ俺は生まれた時から呼吸をしていたから
呼吸小説だな

847 :のばな:2011/11/05(土) 23:20:42.66
じゃあ俺は小さい頃から機械語を書いていたから
機械小説だな

848 ::2011/11/06(日) 01:45:11.63
じゃあ俺は生まれる前には精子だったから
精子小説だな

849 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/06(日) 03:08:43.99
>>845
女陰はニョインだと思うんだ
やぼでごめんね

850 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/06(日) 06:58:23.74
ニョインでひいたら「女院」が出た。
「三后・准后・女御・内親王などで特に院号を与えられた人。
一条天皇のとき,皇太后藤原詮子が出家に際して東三条院の院号を贈られたのが最初。
上皇に準ずる待遇を受けた。にょういん。」

851 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/06(日) 07:14:38.14
やだなぁ・・・
言葉に囚われるなんて、文系の方ですか、
理系ならストレートに、「ま○こ」とか、生物学的に「女性性器」と言いましょう。

SFっぽく表現するとどうなるんでしょ

852 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/06(日) 08:40:17.93
>848 斬氏
もう書いているではないか
「思い出の夏」とか「宇宙の精子する日」とか

853 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/06(日) 12:57:55.36
>>851
高分子継代培養器

854 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/06(日) 13:40:31.60
>852様!! 様!! 様!!

わをっ!!! 書いた本人が忘れてたっ!!!
ご記憶に感謝です。
きっと精子んが疲れていたせいでしょう。

855 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/06(日) 22:04:18.01
>>851
塩珍味

856 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/07(月) 08:51:02.98
>>851

「この世で2番目にありふれてるのに、
         宇宙で1番ままにならないモノ」

857 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/07(月) 09:52:09.84
でもママになるんだよ

858 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/08(火) 08:20:34.24
>>857

でも、ぼくにはやっぱりママにならない。。。(涙)


859 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/08(火) 18:26:41.59
遅レスのマジレスであれなんだけど
書簡小説があるくらいだから始末書小説も全然ありなんじゃね?

10枚くらいの始末書で、その裏てか1枚ごとの間に世界観があるような。

860 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/08(火) 18:49:36.71
>>859
たしかに、言い訳や事の顛末が全部SFになっている
「始末書連作シリーズ」というのは、普通に作品化できそうですね。
同じ流儀で>>838様のマニュアル小説も行けそうな気がする。

861 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/08(火) 18:53:59.51
>>859
あー、それおもしろいかも。
まず始末書の文面があってね。
で、事件の本編があって、始末書に書けることと書けないことが起こってね。

862 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/08(火) 22:30:26.99
>>861
そうなってくると、神林長平氏の小説にでもありそうな話っぽくなるねw
主人公のキャラ次第だけど、なんか面白そう

863 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/09(水) 01:06:07.02
始末書が面白おかしくて
「キミ、次の失態はまだかね」
とエライさんに言われたりするのですね

864 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/09(水) 09:04:50.92
>>863
星新一の短編(ショートショートより長め)にちょっと似たネタがありました。

美人の奥さんが間男を引き込んでいたのを発見し、問いつめてみると、
奥さんは愛の女神(たしか)で、超自然的な力で男を呼び寄せてしまう体質であると。
しかも能力が能力なので、引き込む間男は吸血鬼とか雪男とかの人外の者ばかり。
旦那は当初、戸棚に隠れている間男を怒って追い払っていたのだが、
毎回バラエティに富む間男を見ている内、やがて「次は何がいるだろう」と
戸棚を開けるのを楽しみにし始める。つまらなくなった妻は意志的に能力を遮断。
誰もいない戸棚を見た旦那は、「あ、透明人間だ!一度見てみたかったんだ」

865 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/09(水) 09:36:29.33
落語くさいな

866 :864:2011/11/09(水) 10:44:11.14
>>865
そういえば、スタイルは小説だったけど、
もともと落語の脚本(というのか)だったような、

867 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/09(水) 18:24:45.77
ピンク・レディもやってたな
♫と===めいにんげん あらわるあらわる==♫

868 :広治:2011/11/09(水) 19:32:01.36
>>841
植木等
>>845
オリビア・ニュートンジョン
>>867
ピンク・レディ

このスレの平均年齢の高さが分かりますね、w
ちなみに、私はカーペンターズのファン

869 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/09(水) 23:47:17.09
841=845だろ。

870 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/10(木) 01:15:13.97
ジョリーンだろ、って誰も突っ込まないのかよw

871 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/10(木) 04:31:01.25
>>863
さらに次の段階に進むと
「失態がないのが失態だ。始末書を書きたまえ」

鳴かぬなら鳴かせてみせようホトトギス

872 : 忍法帖【Lv=28,xxxPT】 :2011/11/10(木) 06:40:12.28
SF小説は非常に素晴らしい企画はワクワクするよねー。

873 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/10(木) 10:21:40.48
始末書のおもしろさってさー、
あの事故をこの表現で済ますか?ってとこじゃない。
ホントは会社の体制の不備が根本的な原因なのに、
自分のチェックミスのせいにして、
上司が安心してハンコ押せるようにするとかさ。
始末書小説がエンターテイメントとして成り立つとしたら、
現実と文面のギャップで読ませないと……。

874 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/11(金) 02:39:30.89
始末書は実にくだらない理由で書くことが多いです。
社の花瓶を割ったとか、社の貸出上着をなくしたとか。

お役所でもないのに始末書なんて書かせる職場があるとは思わなかったよ。

875 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/11(金) 05:14:51.47
>>874
いやでもそれ、サーセンwwwwwですむ話じゃないだろw
小学生じゃないんだからw

876 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/11(金) 08:19:15.04
始末書書いてもかけらも反省する気にならないw
サーセンwと何が違うんだろう。

始末書が未来日記かデスノートになってればいいのに。

「部長が嫌味をいいにこようとして
LANケーブルに足を引っ掛けて転倒し
頭を打ってあの世行き。ボクが嫌味を
言われるようなダメ社員だったのが
事故の原因です。申し訳…」

877 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/11(金) 08:21:51.27
雨の日にさ、傘がなくてズブ濡れのお婆ちゃんがいてさ、
返さなくてもいいよって、会社の上着を貸してあげるわけよ。
で、自分の不注意で上着を無くしましたって、始末書を書くの。
これが始末書小説の基本的なパターンなんじゃない?

878 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/11(金) 10:21:13.76
あほか。反省させるために書くんじゃないんだよ。
反省文じゃないんだから。
ミスを書類という形で残すのが目的。

879 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/11(金) 15:53:57.76
>>878
あなたはお役人向きです。
いらない仕事生み出すのが得意そう。

880 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/11(金) 19:18:30.37
と無職が言ったので、こう言い返しましたとさ↓

881 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/11(金) 22:12:57.20
ぶひ

882 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/11(金) 23:19:32.99
nannnosuredayo

883 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/12(土) 01:11:57.14
ここは年寄りと学生が多いインターネットですね

884 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/12(土) 08:56:28.32
TPP参加で出版もアメリカ的なシステムになるんかな
アメリカって著作権も出版社が持つんだってね。だからデジタル化がすんなり出来る。
でも日本人の感覚からしたら、著作権を出版社に渡してしまったらそれこそ作家なんて
使い捨てだよなあって気がしてしまう。
逆に言えば出版社にとって、より搾取的な出版システムが出来そうでwktkだよね

885 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/12(土) 11:16:59.65
>>884
非常に重要な話題の提起がありました。著作権の扱いを含めたアメリカ式出版文化が根付くのは、我々にとってメリットなのかデメリットなのか。

886 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/12(土) 13:19:03.87
うろ覚えだが著作権法自体は日米であまり変わらなかったはず。
アメリカの場合は著作権管理を
一括して委託する業務が存在して
日本みたいに個別に交渉する必要がないってだけだったんじゃないっけ。

これからもそうそうアメリカ流の出版文化は根付かないと思う。

TPPでは日本のデメリットばかりが挙げられるけど
食料やエネルギー、原料を輸入し
工業製品を送り出している貿易黒字国なのは確かで
攻めるつもりがあるならTPPは有利に働くはずなんだけど
日本から米側へ関税撤廃要求があるのかすらわからんねw

887 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/12(土) 13:20:29.24
デビューできるならデメリット。

以上

888 :とうあさ:2011/11/13(日) 11:24:51.82
遅まきながら前々回のSS祭りの感想をひとつ。

fromItoC
もったいねぇぇぇ。
創元SF短編賞に送るべき作品でした。
前半の宇宙船からの観測シーンはちょっと惜しい。
問題はまったくないけれど重力理論に相当する原理がないので
腑に落ちることができない。
ってもこれは編隊氏のせいではなく惑星軌道モデルのせい。
重力理論が存在しないため宇宙船の着地?軌道の説明も
現実の宇宙船(運動量保存則と重力理論で軌道の決まる)と
恐らく同じになってしまっているのも惜しかった。

半ばからの蘊蓄を伴った展開はとても良いです。
このジャンルに関する視点は編隊氏の超強力な武器です。
改造愛とこの知識のバックグラウンドの組み合わせはオンリーワン。

個々の思想紹介に関してはSS祭りという舞台的に
短くせざるを得なかったのだとは思いますが
お話と絡めて主人公の考えが発展していく過程を
がっちり描いても魅力的だった気がします。

ネタ的には売れないであろうw部類ですが
編隊氏の持っているものは
日本SF史に必要なエッセンスだと思います。
おねだりしていた「思想と改造」の一回答はすでに示されていたのですね。

読むの後回しにしてたの大失敗でした。
感想、遅くなってごめんなさい。

889 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/13(日) 14:10:08.78
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/14556351

890 :321編隊 ◆sOlCVh8kZw :2011/11/13(日) 17:17:35.73
>>888(末広がり)とうあさ様

感想と過分なお褒めの言葉ありがとうございます。
それから、前半部分へのご指摘も本当にありがとうございます。

>前半の宇宙船からの観測シーンはちょっと惜しい。
>問題はまったくないけれど重力理論に相当する原理がないので
>腑に落ちることができない。
>ってもこれは編隊氏のせいではなく惑星軌道モデルのせい。

実を言うと書き直して創元に出すだけ出してみようかな、という色気はあります。
(ウェブ掲載作品の投稿は問題なかったはずです。ルドルフ氏一次通ったし) 
しかしやっぱり前半部分の考証がどうにも頼りないのが悩みです。

基本アイデアは、〈未知の空間に投げ込まれ、天体の不規則な挙動に悩み、
最新の物理理論を駆使してその謎に迫る→やがて偶然、観測データと完全に
一致する理論を見つけ出す→だがその理論とはプトレマイオス宇宙論だった
→な、なんだって〜!〉という一発ネタで、これを12枚かせめて24枚で書いて
祭りに参加しよう、というのが当初の意図です。
文か理かと言えば、当初の発想から文系寄りのアイデアです。
最終的には、「イレギュラーな物理法則によって天動説が成立している空間であり、
普通の物理法則は成り立ちません」で済ませばよいし、済ます以外ない。
未知の重力理論に肉付けを与えるなんていうのは自分には無理だと思います。

…とはいえ、その結論に行き着く過程では既存の物理学を用いてああでもない
こうでもない、と悩むシーンは入れねばならず、
ない知恵をしぼって、もっともらしく書こうとしてみたのです。(つづく)

891 :321編隊 ◆sOlCVh8kZw :2011/11/13(日) 17:18:28.94
書いてからも色々考えてみて、多分、天球の年周運動だけなら
既存の物理理論の枠内でいいところまで行ける。しかし
日周運動は無理、という感じなのではないかと思えます。
ただ「未知の法則で惑星周囲の物体が等速円運動を強いられている」と
やってしまうと、主人公が宇宙空間で日周運動を観測できないことになりそうで、
それはつまらないなあ、と考えて変な着地軌道の話を入れたりしました。
しかしそれがかえって混乱の種になってしまっているのかなとも思います。

いずれにせよ一番読みにくい、分かりにくいのが前半の宇宙船場面で、
語り口も含めてどうにか改稿したいと思ってはいます。

>改造愛とこの知識のバックグラウンドの組み合わせはオンリーワン。
そんな気はしますが、要するに改造愛がニッチな性癖ということですよねw
思想と改造(雑誌の名前みたい)のカップリングということですが、実を言うと
改造がメインモチーフになる対蹠地のシーンは書き始めてかなり後になっての
追加部分です。もともとの原型は上記の天動説の話がメイン
→宇宙全体が日周運動に巻き込まれて崩壊の危機に、その危機に
哲学史や神学の知識を駆使して立ち向かう主人公、というアイデアが浮かぶ。
(形而上学的原理だけで近代宇宙論を先取りしたクザヌスとブルーノを要に置くことで、
宇宙部分が思うように書けなかった意趣返しをしたかったような気もします)
しかしこの段階では主人公は外の世界と内の世界のどちらを救うべきかで
悩むところでエンド(この段階では改造モチーフは「去勢」がメイン)
→「両方の世界を救う」という選択肢はないのか?という発想から
(こういうアグレッシブさは自分にはもともと希薄で、どうも斬氏の小説の
毒気に当てられていたwような気もします)「対蹠人」のモチーフが浮上、
「おお、改造人間が無理なく登場できる!」…という順序です。(つづく)

892 :321編隊 ◆sOlCVh8kZw :2011/11/13(日) 17:20:27.40
ちなみに対蹠地と対蹠人はアウグスティヌスが『神の国』で反論している
思想で、反キリスト教思想の体現者として象徴的だと思い採用しました。
アウグスティヌスvs対蹠地論者(一種の多世界論者)の対立というのは、
「強い人間原理」に訴えて神の存在を証明しようとする昨今の神学者と、
「多宇宙説」によってファインチューニングは説明できるという宇宙論者の
対立(といってよければ)のハシリだと思います。

あと、コペルニクスとかプトレマイオスとかも色々と調べたのですが、
コペルニクス自身はものすごく古い枠組みの中で考えていた、という話が
面白くて、のばな氏のまねをしてその話をコミポでマンガ化できないか、
などと思いました。時間があればですが…

893 :シャルロット:2011/11/13(日) 17:23:27.05
>>889
その通りですね

894 :シャルロット:2011/11/13(日) 17:24:10.07
あ。書けたw

895 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/13(日) 17:27:50.29
>>889のリンク先の人、そこまで熱くならなくともいいのに、と思うものの、
結果を出せたらいいですねとも思う。前回はどういう作品を応募したんだろう

896 :895:2011/11/13(日) 17:29:37.11
>>893-894シャル様
規制解除ですか?こっちではお久しぶりですね。お帰りなさい!

897 :シャルロット:2011/11/13(日) 17:35:08.84
12/末頃 メフィスト賞
1/10必着 創元SF短編賞
1/15 講談社BOX-AiR
1/末必着 講談社BOX新人賞
3/15予想  講談社BOX-AiR
3/31必着 ミステリー ズ!新人賞
4/10 電撃大賞
4/30 日本ファンタジーノベル大賞
4/末頃 メフィスト賞

898 :シャルロット:2011/11/13(日) 17:45:53.67
>>896
お久しぶりです^^

わっちは創元に「flow」、メフィストに(締め切りに間に合わなかったら講談社BOXに)「swingby」を応募する予定です。
特に後者は自信作で、萌えなど微塵もない破壊的なSFになりそうで、これが受賞したら嬉しいなあと。
2月から「empty infinity」 「archetype」  「relict」 「turnout」 「insomniac」のどれかを書いて落選じゃなくて受賞に備えたい! 

899 :895:2011/11/13(日) 17:52:19.55
>>897-898シャル様
ご武運祈ります。2ちゃんどころではない感じですね。
でもまあ、いつのまにか各作品のウソプロットが
スレにずらっと並んでたりするかもしれないので
また覗きに来て下さいww

900 :シャルロット:2011/11/13(日) 18:01:09.57
>>899
よく見たら編隊氏ではありませんか。「様」が付いているのに気がつかなかったですよw


901 :895:2011/11/13(日) 18:18:12.28
>>900シャル様
え、エスパイ!?

902 : 忍法帖【Lv=31,xxxPT】 :2011/11/13(日) 18:25:04.01
SF小説では量子力学以前にも多元宇宙の考え方が一般的ですよねー。

903 :シャルロット:2011/11/13(日) 20:07:00.51
>>901
3(さ)まが2(つ)1(い)たら321編隊

904 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/14(月) 00:29:04.15
>889の人はSF大賞がペンギンだったり
SF作家協会の会長なんかについては
なにも思うところはないのだろうか。
新人の本一冊でプンスカしててもなあ。

905 :のばな:2011/11/14(月) 00:29:09.79
殺意?

906 :のばな:2011/11/14(月) 00:34:58.44
>>892
コミPo!は時間かからないです
私が描いた程度のものなら体験版をインストールしてから
使い方を調べながらでも半日でいけます

907 :のばな:2011/11/14(月) 00:36:08.79
「あがり」はどうしていつまで経ってもアマゾン評が付かないのだろう

908 :321編隊 ◆sOlCVh8kZw :2011/11/14(月) 02:01:46.29
>>906のばな様
ありがとうございます。
一応インストールはしていて、ちょっとだけ遊んだことはあります。
まずはセリフをちゃんと決めないといけないので、
それがちゃんとできたらトライしてみようと思います。
セリフなんですが、まず構想の要点を言うと、コペルニクスの思想は、

・「天体の運動は完全な等速円運動の組み合わせでなければいけない」
 という信念が最も大きな動機。(他に「太陽が宇宙の中心」という思想への
 宗教的な背景もあるとかないとか)

・「なぜ円運動が自然なのか」の説明に関しては、アリストテレス主義に
 どっぷりはまっていて、後のガリレオやデカルトとはかなり違う。

・そういう動機なので「エカント」は拒絶するが、「周転円」や「離心円」は
 全部受け継ぐ。しかも、楕円軌道の近似をしてくれるエカントを拒んだせいもあり、
 観測データと理論を一致させるために大量の周転円、離心円を動員。
 本人が第一部で宣言している(そっちが有名)シンプルな体系とはほど遠い、
 プトレマイオスと大差ないごちゃごちゃした体系になっている。

(つづく)

909 :321編隊 ◆sOlCVh8kZw :2011/11/14(月) 02:02:02.39
・後にティコ・ブラーエが再発見する、今の目から見て「強引な折衷案」
 と見える体系(下記↓参照)をコペルニクスはすでに思いついており、
 ttp://en.wikipedia.org/wiki/File:Tychonian_system.svg
 このバージョンの太陽中心説と、地球中心説のどちらがいいかを
 ぎりぎりまで悩んだらしい。
 で、結局は地球中心説を採用するのだけど、その理由は、
 「火星の軌道が他の惑星の軌道を横切るから」というもの。
 なぜこれが拒絶の理由になるかというと、これはコペルニクスが、
 「天球というのは透明な固い物質でできていて、その上に惑星が
 はめ込まれている」という伝統思想を支持していたためだとか。  

 (参考文献:高橋憲一訳・解説『コペルニクス・天球回転論』)
 
もうちょっとツッコミどころはあった気もしますが、ともかく
この話を、「コペルニクスちゃんへのインタビュー」、という形式で、
インタビュアーが内心でツッコみながら展開する、というのを
夢想しています。しかしどういう順序でまとめればいいのか、
面白げにまとまるのかどうか、まったく未知数です。
「コペルニクスちゃんが黒板に大量の周転円を描き始めて、
インタビュアーが蒼白になっている」という絵が浮かんでいるのですが、
実現するには時間がかかるだろうなあと想像。

910 :321編隊 ◆sOlCVh8kZw :2011/11/14(月) 02:03:58.26
あ、女性だからコペルニカちゃんになるのか?

911 :321編隊 ◆sOlCVh8kZw :2011/11/14(月) 02:21:17.83
>>909の「太陽中心説」と「地球中心説」を逆に書いていました。

「このバージョンの地球中心説と、太陽中心説のどちらがいいかを
 ぎりぎりまで悩んだらしい。
 で、結局は太陽中心説を採用するのだけど、」

に修正します。

912 :とうあさ:2011/11/14(月) 09:34:57.22
>>907,908
from the I to the Cの前半のさらに前半を読んでて
一番に思ったのが「図が欲しい」でした。

コミPo!である必要はないかもですがw

前回(2011.1締切)の創元SF短編には私は
ルーズリーフに手描きしたメモ図をスキャンしたのを添付しましたw

対蹠地って言葉は古典SF的というかいい響きがありますね。
ファンタジーですが言葉の響き的に
「指輪物語」のサウロンの世界を連想しました。
SF的にはヴェルヌの「地底旅行」とか浮かびますし
ラグランジュ点としてはL2やL3がまさにそれですし。

913 :広治:2011/11/14(月) 11:24:59.97
コミPo!・・・
小松左京さんとか筒井康隆さんなどSF会の大御所で、
漫画家志望だった人も多いですね。
このスレの住人に(紙とペンで)マンガを書いてる人は居られるんでしょうか。
それとも、
紙とペンは時代遅れ・・・
コミPo!などに切り替わってるのでしょうか?

ちなみに、私も高校生の頃まで漫画家志望でしたw

914 :321編隊 ◆sOlCVh8kZw :2011/11/14(月) 17:31:58.61
>>912とうあさ様
図についてはハジ氏はじめ同様の指摘があり、
自分もあるに越したことはないと思っていました。
特に、主星がなんで観測されないかの部分と、エカントの説明です。
前者については、wiki関連掲示板避難所にへたくそな図をアップし、
ついでに前バージョンの変な部分にのばな氏よりツッコミをいただきました。

ただ、エカントの方なのですが、図があると図を見てしまい、
そして図を見れば、分かる人には一目で(前半の)タネが判明してしまう、
…という悩ましい事情があり、なんとかならないものかと思ってしまいました。

なお、そちらや後記にも貼ったリンクですが、
天動説の惑星軌道がビジュアルでわかるページがウェブ上にはいくつかあります。

エカントの説明と動画
ttp://kakuda.ed.niigata-u.ac.jp/semi/java/program/ekant_elipse/ekant_elipse.html

プトレマイオス、ティコ・ブラーエ、コペルニクスの惑星軌道を比較できる動画
ttp://kakuda.ed.niigata-u.ac.jp/semi/java/program/planet/planet.html

プトレマイオス宇宙を再現したフラッシュムービー(exeファイル)
ttp://people.sc.fsu.edu/~dduke/ptolemy.exe

上記動画の置き場(古代中世の色々な宇宙論を再現した動画が置いてある)
ttp://people.sc.fsu.edu/~dduke/models

周転円を組み合わせるとどんな軌道でも再現できる!という実例(スゴイ)
ttp://www.youtube.com/watch?v=QVuU2YCwHjw

915 :321編隊 ◆sOlCVh8kZw :2011/11/14(月) 17:33:06.29
>>913広治様
コミPo!は絵が描けなくとも簡単にマンガが作れるため、
非マンガ家志望だった人にも開かれている一方、
絵の描ける人が敢えて使わなくともいいツールで、だから
マンガが廃れてコミPo、というのとはちょっと違う気もします
(紙とペンではなくてペンタブレット、という人はいるかも)。
斬氏がボカロを使うこともできるが使わなくとも歌を製作できて、
とはいえツールを使うとウェブでの発表が簡単、みたいな。

916 :のばな:2011/11/14(月) 22:26:22.64
紙とペンに代わるソフトというとComicStudioですね
なぜかペンタブともども所有しています
中坊の頃はかぶらペンに墨汁つけてケント紙に何か描いていましたが
何を描いたのかまでは記憶にありません

917 :ルドルフ:2011/11/15(火) 00:08:23.58
最近、訳あって漫画原作を書くことになったルドルフが通りますよ……っと。
絵は別の人が描いているのでネームまでですが
コピー用紙に鉛筆の手書きで描いてますよ。アナログ万歳。

918 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/15(火) 08:16:03.77
小説書く人はけっこう漫画作りに関わったり
漫画描きたかったりする人いるんだな。

原作した漫画はコミケとか本屋さんにならんだりするの? >ルドルフ氏

919 :シャルロット:2011/11/15(火) 19:39:48.49
今更ですがここの住人はみんなテキトー過ぎるコテを名乗っていますねと、久々にルドルフ氏の名前を見て思った15の夜

920 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/15(火) 20:24:55.58
先日見た夢。
カフカ的迷宮都市に彷徨い込んで、屋台の行列に並んだら何故か宮殿サイズの売春宿だった。
そして出て来たのがおばさんでチェンジ! と叫ぶも知り合いのコンビニ店員裸眼男性にコレは当たりですと騙されて
数々のアトラクションをクリアして、最終段階に辿り着いたらobsnが美女になっていて
頑張れば頑張るだけ美しくなるのですとか言われて、そこで選択肢が出て
選択肢のひとつをクリックしたらBAD ENDでゲームオーバーした。
気がつけば宮殿の外にいて、何もしてないのに金だけむしり取られた。
さすがカフカ的な世界だけあって不条理極まりない。
でも、なんかいい夢を見たような気がした。バカバカしくて楽しかった。

921 :ルドルフ:2011/11/15(火) 22:25:18.79
>>918
まだ始めて半年も経ってないのでそこまでは……
でもこの前、小学館の某編集部に持ち込みに行ったら
「面白い」と言ってもらえた。
名刺ももらった。
でも原稿預かるとは言ってくれなかったので、プロ原稿にはほど遠いということなんだろうと思った。


922 :シャルロット:2011/11/16(水) 21:51:15.22
>>921
ルドルフ氏は頭髪が燃え尽きる前にはデビュー出来ると信じているので続報を期待しています

923 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/17(木) 20:51:34.92
>>921ルドルフ様
バクマンの高木くんとか、
さるマンの竹熊(由起賢二顔の)のポジションということですね。
ご成功お祈りします!

924 :漫画ルドルフ:2011/11/18(金) 01:05:02.85
>>922
おっと!シャルロット氏!
応援ありがとうございます!
作画担当の元デザイナーと、原作担当の万年ワナビ。
漫画のド素人二人で試行錯誤しながら描いてます!
もちろん小説も書いてますよ!草原SF短編賞で勝負勝負です!

>>923
そうですねw シュージンの立ち位置ですw
竹熊……はよく知りませんが、たぶんそんな感じです。(適当)

漫画はページ数が限られているので結構(いや、かなり)難しいです。
短編小説程度の話でも、漫画に直すと50pの読み切りに入りきらなくなってしまう。
なので一番大切なエピソードに話が集約するよう、構成を練り直したり
枝葉のアイデアを少し切り落としたり、それでいて面白さを損なわないように工夫したり
詰め込みすぎにならないようコマに余裕を持たせたりと
もう考えること大杉で頭ショートしそうです。
改めてプロの漫画家ってすげぇな!って思う今日この頃です。


925 :ルドルフ:2011/11/18(金) 01:23:35.63
さるマン、ググってみた。
イヤボーンの法則ワロスw

926 :923:2011/11/18(金) 10:41:38.04
>ルドルフ様
そういえばバクマンというマンガの存在自体が、
マンガ原作者のサクセスストーリーみたいなものですよね。
絵が下手でもちゃんとデスノートでヒットをとばせたという。

さるマンは色々と実用的なマンガだったおぼえがありますよ。

927 :広治:2011/11/18(金) 14:00:04.60
私の漫画家になりたいという言う夢を打ち砕いたのは、
星野之宣さんの手塚賞受賞作のSFでした。
新人離れした絵のうまさに愕然として、これじゃ俺はプロになれないなと悟りました。w

ストーリーも作れて絵も描ける漫画家さんって尊敬に値します・・・

928 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/18(金) 21:23:36.92
ニュートリノがやっぱり光より速かったみたいだぞ
大前提が崩れたら今の学界の権威とか暴落じゃね?

929 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/18(金) 21:25:08.19
別に超光速素粒子があっても物理の前提は何もひっくり返らないよ。

930 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/18(金) 21:38:13.17
わかってないね

931 :広治:2011/11/18(金) 22:46:28.33
要するに、光速までの現象は今まで通りニュートンやアインシュタインの担当。
光速を越える分野の出来事を解明するのはこれから、、、ということでしょうか。
でも、理科系のくせに難しいことはどうでも良い私の興味は、、、

ニュートンやアインシュタインレベルの物理学では不可能だったワープが、
光速を越えるニュートリノの解明によって可能になるのかどうかです。
カーク船長曰く
「ズール(カトウ)。最大戦速、ワープ8」とかね・・・w

932 : 忍法帖【Lv=6,xxxP】 :2011/11/18(金) 23:02:44.00
ニュートリノの解明は人類の未来を生み出すですよねー!?♪。

933 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/19(土) 00:41:11.23
でもニュートリノに乗れるわけじゃないんだろ

934 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/19(土) 07:20:20.41
>>931
今月号のNewtonに解説あるので立ち読みでも。

過去への通信は可能になるけど速度差による時間の流れの差を使うので
技術開発前への通信はできなさそう。
物質の移動は望み薄みたい。

次元の折りたたみを使うワープ航法解釈もあって
こちらだと物質もワープできるかも。

935 :ニーチェ男:2011/11/19(土) 09:24:53.18
クォンタムファミリーズみたく未来との
交信に使えないかな?
と密かに期待してるんだが。

936 :ニーチェ男:2011/11/19(土) 09:46:23.25
http://suiseisekisuisui.blog107.fc2.com/blog-entry-2032.html

そういえば、昨日こんなの見つけたんだよな。

937 :ケツメドネフ・チンコタッタ・パミュパミュ:2011/11/19(土) 09:49:27.49
「そうですね」
「恒星間長距離電話をかけると、質問より答えのほうが先に聞こえるってこと?」

938 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/19(土) 20:37:25.07
まあ相対性理論はかなり危うくなったよね

939 :ニーチェ男:2011/11/19(土) 22:36:38.08
光速に近い速度の物体から光を見ると、何とかレインボウになるんだろ?
光速はどこから見ても一定だから、進んでいる前が、その分エネルギーが増大して
紫外線になって、後ろがエネルギーが減って赤外線になるっていう。

光速を超えた物体から光を見るとどうなるんだろうな?

940 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/20(日) 00:32:21.38
>>938
なってなーい。
超光速の存在を利用して未来と通信云々というのは
思い切り相対論効果を前提にしてる。

941 :広治:2011/11/20(日) 19:51:39.83
将来、人類が光速の壁を越えるとき、
物理学者の実験とかいう無機質な形じゃなくて、
音速を超えたチャック・イェーガーの気合いや夢や根性みたいに、人間らしく成し遂げてほしいですw
http://www.youtube.com/watch?v=JJcnGFJGMrY


942 :のばな:2011/11/21(月) 00:11:46.61
>>939
スターボウ。
光が届く間に宇宙船が進んでしまうせいで見かけ上の光の進路が湾曲し全天の光景が進行方向に
収縮して見えるというやつです。
青方偏移と赤方偏移はドップラー効果ですね。
光速に達したら進行方向に光の点が見えるだけだったりして。

943 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/21(月) 12:16:17.29
日常的な速度での運動 ニュートン物理
光速に近い運動    相対論

で足りてて、光速を超える現象が見つかっていなかったので
超光速物理は空白だった。
タキオンというアイデアくらいしかなかった。
そこに今回のニュートリノ観測で光速超えてそうで

光速を超える運動   ?

という新しい物理分野が生まれるかもしれない。
でも使っていた時計の精度がまずかっただけかもしれない。

という状況。


944 : 忍法帖【Lv=4,xxxP】 :2011/11/21(月) 19:29:51.67
最近のSF作品に宇宙人が登場しないのは単にアイデア減少の才能不足ですよねー。

945 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/21(月) 23:01:54.82
光速で飛んでる宇宙船のなかで、たとえば
蛍光灯の光はどんなふうに見えるんでしたっけ?


946 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/21(月) 23:19:45.74
走ってる電車の中で電車のおもちゃ走らせてもふつうに動くから
普通に使えるんじゃね

947 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/22(火) 00:07:40.71
昔、大学の教授に、「光速で飛んでる宇宙船から、
前方にサーチライトを照らしたら、外からどんなふうに見えるのか?」
って質問して、なんか答えてもらったんだけど、
内容を忘れてしまったんです。

948 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/23(水) 16:12:14.03
>>947
動体視力を鍛えておきなさい。

949 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/24(木) 08:45:50.97
今回からメールでは応募不可になりましたね。
テキストファイルでは可らしですけど

最新のスマートフォンならそれ1台で送ることって可能ですか?

950 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/24(木) 10:14:48.74
iPad使いだけど、ファイルブラウザがついてないから
(アンドロイドはついてるか売ってるかしてるはずだと思うけど)
文書ファイルをHPが認識できるかどうか疑問だな。

951 : 忍法帖【Lv=7,xxxP】 :2011/11/24(木) 10:20:31.94
光が反対方向に行くですよねー。

952 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/24(木) 14:31:46.60
iPhone(iOS)からは無理っぽいよね。共有サイトはみんな自前のアップアプリを用意してるし
創元が投稿用アプリを用意してくれればおkだけどいろんな意味でそれはなさそう

953 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/24(木) 20:19:05.33
>>949
「メール応募不可」というのは紙応募中心にして応募数を絞る意図かな、と思って
創元のページをよく見たら、応募フォームに添付する形式になったんですね。
なんか一般の小説投稿ページに近づいたような。
仮に、そのうち入選作が電子出版限定にでもなったら、なおさらそれに近づく感じ。

ときに、そろそろ次スレの準備でしょうか。

954 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/25(金) 00:00:11.87
たぶん

うわーいちいちメールから取り出すのめんどくせー
バージョン違いとかアプリ違いとかもあるし
メールサーバ経由だから締切まじかになると仕事のメールが遅い遅いww
だれか業者に発注して、まとめて自動でプリントアウトまでやってくれる奴作ってよ

って事なんじゃないかと

955 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/25(金) 00:15:41.24
入力フォームで住所氏名決まった場所に入れさせれば
管理用の名簿作る手間いらんもんね

956 :949:2011/11/25(金) 17:52:07.80
 なるほどよくわかりました。
 
プリンターも紙もインクも必要なしで
ただパソコン(あるいはスマフォ)があれば応募できる新人賞なんてのが
今後出てきそうですね。

957 :のばな:2011/11/26(土) 01:20:38.20
創元SF短編賞はすでにそうですよね。
実際私はプリンタも紙もインクも使わずに応募しましたよ。

958 :広治:2011/11/26(土) 09:10:49.74
私も何回か経験しましたけど、、、
出版社の入力フォームからの応募って、郵送に比べると、
原稿を送ったんだという達成感というか満足感が少ないような気がしませんかw

959 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/26(土) 10:05:40.89
世には「携帯小説」なるものが存在しますが
ウェブからの応募というのは
パソコンからでなくても送信可能なんでしょうかね

960 : 忍法帖【Lv=9,xxxP】 :2011/11/26(土) 10:24:13.41
幸福の科学の内容の分類の結果はSF小説ですよねー。

961 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/26(土) 13:56:12.57
>>959
上でもその話ししてるけど、テキストファイル(.txt形式のファイル)を「添付して」送れ
となっている場合、ブラウザからファイルが添付できなければ無理
iOS(iPhone/iPad/touch)だと「ファイルを選択」ボタンがグレーアウトして押せなくなっていて
これは無理ですよってこと

携帯小説はメール自体に小説を書いて応募できたので携帯電話だけで完結できた

PCについてある程度の知識がある人にとっては楽になったけど
そうでない人にとっては微妙にハードルが上がってしまったよね
応募するのに余計な知識が必要になってしまって

962 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/27(日) 06:44:41.73
ドラマ化おめでとう

963 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/27(日) 08:37:20.38
世にも奇妙な物語原案まとめ ■「憑かれる」→「憑かれる(「崩れる」収録)」
■「JANKEN」→原案なし ■「ベビートークA錠」→原案なし
■「耳かき」→「耳堀り(「かっこいいスキヤキ」収録)」
■「いじめられっこ」→「時計じかけの天使(「原色の想像力」収録)」

964 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/27(日) 08:48:33.12
ご丁寧に本人関係者乙w

965 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/27(日) 12:50:12.60
永山驢馬「時計じかけの天使」(創元SF文庫『原色の想像力』所収)が原作のTVドラマ「いじめられっこ」、『世にも奇妙な物語 2011 秋の特別編』で今夜放送(21:00〜23:10)。出演は志田未来、大後寿々花ほか

966 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/27(日) 17:08:33.49
原作はつまらんが、素直に羨ましい……。

967 :シャルロット:2011/11/27(日) 17:16:18.45
右のあずにゃんをペロペロしたら、左の志田未来もペロペロしなさいと知り合いの救世主眼鏡っ娘も言ってた

968 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/27(日) 18:47:46.49
羨ましいのもそうだけど、めでたいことだよな。
日陰な存在である短編のしかもSFの創元なんていうところから出た新人の作品が、
民放の有名ドラマシリーズのとりに使われた。
是非こういう流れが発展していってほしい。

969 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/27(日) 21:45:23.96
Vシネマとかでも使われてほしいですな。
最近のVシネマってCGとか使った特撮まがいのシーンも多いし。

970 :ルド:2011/11/27(日) 22:54:30.88
俺のSS祭り作品も映像化されないかな〜。




……災害くんとか。

971 :のばな:2011/11/28(月) 01:41:11.48
「時計じかけの天使」で何よりも印象に残っているのは
いじめっ娘の描写で「お嬢様らしく髪型は縦ロールで――」というところ。
思わず紙面に向かって「お前がイジメられるわ!」と突っ込んだのは私だけではあるまい。
ドラマの彼女はどんな髪型だったのでしょうか。

972 :記憶喪失した男:2011/11/28(月) 10:21:56.45 ?2BP(1)
なんだかんだと、創元SF短編を書いて送ることにしたよ。
四十五枚まで書けた。
ちょっと前衛的すぎるかなあとは思う。
物語というよりは、SF小説にまつわる散文という感じ。

973 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/28(月) 10:24:33.18
>>972
自慰かよ

974 :記憶喪失した男:2011/11/28(月) 10:24:42.79 ?2BP(1)
ルドルフはすごいねえ。
出版社に出入りしているのか。

975 :記憶喪失した男:2011/11/28(月) 10:25:58.01 ?2BP(1)
>>973
エスパーか、きさま。
今度の作品の主人公はおれだ。

976 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/28(月) 10:28:04.65
お、おれだって出版社に出入りしてるど。
防災機器の点検で。TT

977 :記憶喪失した男:2011/11/28(月) 11:27:18.32 ?2BP(1)
書き終わった。
一日置いて、推敲して、直すところがなかったら、応募しよう。

978 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/28(月) 11:38:20.21
永山驢馬さんの短編小説が26日ドラマ化
http://www.kiryutimes.co.jp/news/2011/1124/1111242.html

永山さんが第2回の同賞に応募した作品は、桐生を拠点に活動する自主映画制作集団
「幻創舎」によって映画化され、来春の上映も決まっている。永山さんは「ドラマも映画も脚本を読むと、
いろいろ変更が多くて」と苦笑いしつつ、「自分の作品が映像化されるのはうれしいことですから。
別物と思って楽しみたいと思います」と話していた。

979 :記憶喪失した男:2011/11/28(月) 11:40:40.65 ?2BP(1)
マーケティングがどうこうと過去のおれがいっているが、
そんなものはまったく気にしない作品ができあがったでござる。

980 :記憶喪失した男:2011/11/28(月) 13:28:12.36 ?2BP(1)
「時計仕掛けの天使」は上手に作れば、普通に感動すると思うよ。
おめでとうございます。

981 :記憶喪失した男:2011/11/28(月) 14:52:06.97 ?2BP(1)
応募した。
受賞しますように。

982 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/28(月) 17:01:49.27
この大事な時期にパソコンが壊れちゃいまして(これはネットカフェから書き込んでます)
今話題の電子メモ帳ポメラを買ってカフェのサーバーにケーブルをつないで
取り込んでネット応募や形式にあわせた印刷って可能ですかね。


983 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/28(月) 17:17:36.28
可能だよ
カフェのマシンにだろ、サーバにはつながせてくれないと思う

一応電話して
USBメモリ繋いでいいか?
(フリーでも良いから)ワード的なものはインストールされているか?
印刷はOKか? いくらかかるのか?

きいたほうがいいと思うけど

984 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/28(月) 17:57:16.71
 ありがとうございました。

ポメラを買うか
いっそのことスマートフォン(アンドロイド)を買うか
今週中に決めたいと思います。

985 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/28(月) 18:08:51.90
3万でノートPCが買えるのに

986 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/28(月) 20:01:34.74
つい先日、25000円でレノボの11インチノート買ったんですが
そういうのじゃ駄目なの?
ネットも一太郎もサクサク動きますよ?

987 :記憶喪失した男:2011/11/28(月) 20:56:39.28 ?2BP(1)
次スレ、どうするの?

988 :ニーチェ男:2011/11/28(月) 21:29:55.54
絶対に一次も通らないのわかってるのに、
書くべきなんだろうか?創元

989 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/28(月) 23:03:18.22
そりゃ書かないべきだろ
>>988みたいなこと書けば、背中を押してもらえると思ったら大間違い

990 :シャルロット:2011/11/28(月) 23:39:52.35
>>989
誰が面白いことを書けとw
 
駄目なワナビは「書かない、完成させない、応募しない」人
努力しないで夢を見る人が何かを成し遂げられるはずがない
というわけで書く動機があるのに書かないのは勿体ない

次スレは>995でよろしく^^

991 :広治:2011/11/29(火) 00:15:42.80
あちこちのスレで、この賞の傾向は・・・という話題が出るたびに考えるようになりました。
審査員の好みに合わせるより、自分の好みで描きたいって。

こんな私は、受賞もあきらめて、ワナビ仲間から脱落してるって事でしょうか

992 :のばな:2011/11/29(火) 00:46:57.41
ポメラの利点は
・起動の早さ
・稼働時間
・ネットその他、書く以外のことが一切できないこと
だと思います。

993 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/29(火) 01:34:12.15
>>991
とりあえず創元という分かり易い目標があるのだからそれに向けて書けばいい
締め切りに間に合わなかったり枚数が伸びたら、その時はその時で別の応募先に送ればいい
あれこれ悩まずに楽しめばいい
書きたいものを書くだけでいい

994 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/29(火) 08:36:34.41
創元SF短編は賞的にはなんでもアリのような。
下読みの大森氏は評価できる要素があれば
拾い上げるタイプだけに文章がとりあえず一定水準行ってれば
作風がヘンな方に偏っていることは不利にはならないはず。

逆に王道的だったりアイデアが冴えなかったりする話だと
文章レベルが飛び抜けてないとだめだと思う。

賞の傾向とか審査員の好みとか考える前に
とにかくどんな方向でも優れている部分があるものを書けと思うよ。

995 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/29(火) 08:46:21.49
>>972
あれ、記憶さん、原稿は25枚までじゃなかったっけ?

996 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/29(火) 08:53:48.89
995を踏んだので立ててきますた
創元SF短編賞■SF新人賞総合スレ Part16
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/bun/1322524153/

997 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/29(火) 11:14:29.38
>>982
中古はどう?
http://www.sofmap.com/search_result/exec/?keyword_and=MAR%83v%83%8D%83O%83%89%83%80&gid=UD00000000&styp=p_srt&order_by=NAME_ASC&dispcnt=50&image=on+&stopics=mar

998 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/29(火) 11:34:32.96
http://gigazine.net/news/20111010_nec_lifetouch_note/
NEC入魂のAndroidノート「LifeTouch NOTE」が発売半年で1万円台に

999 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/29(火) 11:57:28.36
>>995
スレ立て乙です!

記憶氏は原稿用紙換算の枚数を言っていると思われます。
それだと100枚ぐらいが上限。

1000 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/29(火) 13:52:48.28
1000ならAmazon SF大賞設立!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

311 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)