5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

小説すばる新人賞 17

1 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/01(日) 00:57:51.96
「小説すばる」公式サイト
http://ime.nu/syousetsu-subaru.shueisha.co.jp/

前スレ 小説すばる新人賞 16
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/bun/1302338851/


投稿者全員にエントリーはがきが来るよ!

◎第25回締切
2012年3月31日〈当日消印有効〉
一次通過発表 8月中旬〜
大賞発表 9月下旬〜
応募要項 http://ime.nu/syousetsu-subaru.shueisha.co.jp/shinjin/index.html


◎第23回受賞作
たぶらかし
http://renzaburo.jp/shinkan_list/temaemiso/110204_book01.html

国道沿いのファミレス
http://renzaburo.jp/shinkan_list/temaemiso/110225_book02.html


2 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/01(日) 22:14:46.32
2だ

3 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/01(日) 22:24:50.51
一次と最終選考の間のステップはどんな感じなん?

4 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/01(日) 22:48:16.13
>>3
ttp://ics.bb4u.ne.jp/~tei1/tadasii/003sinnjin1.html

5 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/01(日) 23:03:01.32
>>4
さんきゅー
一次、二次、最終か
早く夏にならんかなー

6 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/01(日) 23:28:38.79
前スレの件ですまないけど、Amazonでの『小説すばる』の商品説明。

>内容説明
>若い女性に人気の小説雑誌 (※←に注目)
>人気小説家から、若手小説家までが楽しめる。 人気連載から、エッッセイ&フォト、漫画、小説家の足跡や歴史まで、この一冊に丸ごと詰まる。


7 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/01(日) 23:40:30.17
>>6
もうそんなん気にせんでよろし
面白い、これは売れると思わせればそれでいいんよ


8 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/02(月) 08:22:49.25
おいらはセカチューのやたら暑苦しい版みたいのを書いて出したけどどうかなあ?

9 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/02(月) 08:27:27.06
ダメだろ

10 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/02(月) 08:27:49.25
>>8
セカチュー乙

11 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/02(月) 09:25:49.31
暑苦しいってなんだよ
男同士、筋肉で語り合うラブストーリーかよ

12 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/02(月) 11:15:06.22
『きらきらひかる』くらいのBLだったら、良い意味で斬新かもね。
筋肉が話し出したら面白いのに。

恋愛もの+恋人・家族の死は、ありふれてるから本当に斬新じゃない限りダメらしい。
『死んで』泣かせるのは嫌いって去年のここの選評にも載ってたし。

13 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/02(月) 11:21:34.37
>おいらはセカチューのやたら暑苦しい版みたいのを書いて出したけどどうかなあ?
それだけではなにもわからんよ。下手ならどうにもならない、ぐらいしか言えない。

14 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/02(月) 11:36:56.48
小説の中でも、一人称で「おいら」って使ってたら、ある意味新鮮

15 :8:2011/05/02(月) 19:58:24.54
おいらの書いたやつ読んだらお前らきっと苦笑いするか泣き出すかのどっちかだよw

16 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/02(月) 20:16:58.22
句読点がないから読み難い!!

17 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/02(月) 20:33:18.20
>>15
プロ作家を本気で目指してんなら、まずwを生やすのをやめよう。
文章は下手でも、書いてりゃそこそこ上手くなる。
でも、自分の言葉に対する姿勢は、作品の文章にも出てしまう。と思う。
たかが2chだけど。
いつも汚い言葉使ってる人間が、美しい文章を書けるとは俺には思えん。
上手下手、正誤じゃなくて心がけと思うよ。
お互いがんばりましょう。


18 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/02(月) 21:13:32.26
↑たった一文字のwくらいでここまでネチネチ言えるのもなかなかのもんだ。
次に書く小説にこんなかんじの人、登場させてみよーっと。

19 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/02(月) 21:17:13.43
再読しても十分内容を噛み締めて楽しめるように
多少オチが予測出来そうでもいいからとにかく正々堂々と書いたよ。

20 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/02(月) 21:17:41.17
確かに言葉に対する姿勢が真摯な人の文章の方が作品としても良いのには同意だが…。
杓子定規な人の文章って作品としてその程度の人間性しか出ない気もする。
ある程度は遊び心もありながら、大切な所で真摯な人間性の人の文章が読みたい。
てか、偉大な芸術家達は大抵、幼心と情熱とひたむきさと真摯さがあった気がする。
少なくとも>>17は人間的につまらなそうで人に読みたいと思わせる文章が書けるとは思えない。

21 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/02(月) 21:36:57.50
ネットで「おいら」とか「漏れ」を使う人って
実生活でも同じなんですか? 例えばメールでは?


22 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/02(月) 21:38:24.16
さてそろそろ、小すばの本領発揮

23 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/02(月) 21:42:20.33
あれもやった
これもやった
女子高生ともやったし
羊ともやった

だから何
だから何だ!
だから何だってんだ!
何だってんだよ!


24 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/02(月) 21:56:33.40
>>23
キモイってんだよ!

25 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/02(月) 22:01:11.08
小説すばるには怒りが足りないな。
共に怒るものを駆り立てるような、力が。

26 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/02(月) 22:19:42.36
横レスだけど、創作文芸板っぽく
>>20
・「真摯」をやたら使いすぎ!
・「…。」ではなく、三転リーダは「……。」。
・「遊び心」と「稚拙さ」は別だと思う。基本あってこその『芸術性』なんじゃないかなぁ。
 前衛的な作品を好む人もいるけど、小すばは『安定した上手さ』を求めてる気がする。
 過去受賞作を読む限りは。

27 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/02(月) 22:34:21.93
>>15程度で稚拙ってw

28 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/02(月) 22:42:45.71
>>20
すまん。俺にはwが遊び心や冗談に見えなかったんだ。
なんかこう、根本的なところで違うように思えた。
感覚的なもんだから、うまく言えないんだけど。

それから>>15の人。
決してけなそうとか思ったわけじゃないから、誤解しないでくれ。



29 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/02(月) 22:43:16.19
>>27
ここの板の住人は、小すばの受賞作を「稚拙」と切り捨てる人たちですから。

30 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/02(月) 22:47:35.89
学級副委員長の集会みたいになってんね。

31 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/02(月) 22:52:10.97
その比喩、分かり難い!

32 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/02(月) 22:57:49.84
自画自賛

33 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/02(月) 22:58:40.09


34 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/02(月) 23:15:20.35
>>23
女子高生はともかく
羊やヤギとやるってどんな感じなんだ?

35 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/02(月) 23:15:44.42
おー、いい感じで小すばらしさが出始めた

36 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/02(月) 23:23:26.96
>>34
キモイってんだよ!
どこにヤギがあるんだよ!

37 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/03(火) 06:08:54.88
>>36
潔癖性の草食男子め…クックックッ

38 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/03(火) 12:32:43.39
キモイってんだよ!
性病持ちが!
わたしは女だってんだよ!

39 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/03(火) 14:26:48.43
ボクラの時代、面白かった。
天才(湊)と才能(有川)と努力(万城目)って感じで。

40 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/03(火) 14:48:02.29
湊さん パッと書けて、大ブレイクできる人。短編なら3日で書ける。
有川さん 子どものときから書くことが遊びだった人。書くことで辛くなったことがない。
万城目さん 3年間部屋に籠って頑張った人。

41 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/03(火) 15:24:44.90
万城目さんも凄いね
仕事やめて三年籠ってデビューできたなら
三人の中で相対的にみて努力とはいえ

42 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/04(水) 17:27:25.06
いまさらながら『天使の卵』を読んだ。いや〜勉強になりました。
こんなベタなご都合主義な恋愛&展開があるか、という思いと
しかし、きれいな文章で一気に読ませ、号泣する人はするんだろうなあと。
やっぱり直球勝負というんですか、そういうのも必要というか。
村上龍の「驚くほど凡庸だ」との解説がうますぎる!

43 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/04(水) 20:29:18.05
>>38
性病持ちって…羊やヤギに失礼じゃねえか!

44 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/05(木) 11:21:59.82
>>42
正直、「こんなのなら俺でも書ける」と思わせるけど、
実は無理なんだよな。
この一線がまさに受賞の境目なんだろうな。

45 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/05(木) 15:53:00.95
籠ったから偉いとは一概に言えない。
他の職業を全て切り捨て作家一本でやる、という覚悟には敬服するけどそれ以外は特に…何もない。

46 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/05(木) 15:53:18.99
読んで面白くないと思った本に出会った場合に
一般読者ならそのまま「つまらない」でスルーしてもいいけど、
作家志望者なら書評やレビューを読むといいよ。
こんなところを評価してるんだな、とか何となくでも分かって参考になるから。
『自分』とは違う視点で読めるようになる。

47 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/05(木) 15:54:37.73
>>45
だれが言ってたの?

48 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/05(木) 15:56:38.80
>>45
アンカーくらいつけなよ。
万城目さんのことを言ってるのなら、「偉い」なんてどこにも書いてないんじゃ。

49 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/05(木) 16:51:54.52
作家になれなければおれの人生は破滅だ。


50 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/05(木) 17:44:04.80
新規に開設された賞だと、傾向もないし、レベルも低いし、作家になりやすいよ。
メフィストとかファウストとか狙ってみたら?
新潮エンタメも選考の人が、応募作のレベルが低くてやってらんない的なこと言ってたから狙い目。

51 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/05(木) 18:28:42.06
新潮エンタメは一人選考員で、毎回変わるから、選考員の意見が
参考にならないだろ


52 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/05(木) 18:30:15.30
>>51
それは最終選考だけで下読みや編集部は変わらないだろ

53 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/05(木) 18:32:13.62
>>52
ああ、下読みさんとかね
了解
>>50さんが選考の人とだけ書いてたから、最終選考だけ
考えてた


54 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/05(木) 19:16:36.63
>>53
新潮エンタメの過去の選考全員が言ってるんだけど。
毎回一人で選ぶから、相対評価で受賞させなきゃいけないんだって。


55 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/05(木) 20:37:53.36
選評読むと、例えば第四回では
小説になってるのが受賞作だけで、その受賞作についても辛口で批評されてる。

56 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/05(木) 20:44:32.97
>>53
ttp://www.shinchosha.co.jp/prizes/entertainment/3/selection.html
宮部さんの選評がすべてを物語ってる…

57 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/05(木) 21:01:29.22
つくづく文章がうまいなぁと感じた作家さんいる?
こういう文体が好き。っていうより、上手い!と感じた人
具体的に作品もあったら教えて〜

58 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/05(木) 21:13:23.57
>>57
ヘッセ全般。
特にシッダールタとデミアンはすごいと思った。
訳だから原文とは異なるのだろうけど、それでもすごいと思った。

59 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/05(木) 21:17:03.43
菊池寛とか志賀直哉あたりは(話はともかく)文章は巧いなと思う
たくさん読むとおなかいっぱいになるけど

三島は上手いけど巧いではないよな、工芸品の巧さと美術品の上手さの違いみたいな

大江健三郎とか川端康成とかはノーベルだから褒める人多いけど
どうなんだろ? 翻訳されたものは違うのかな
文化的貢献度が高いからだけじゃないかなっても思う
(俺がバカなだけって説もあるだろうけど)

60 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/05(木) 21:17:50.20
>>56
『「物語る」のは常に他者に向き合う行為であり』
大事な言葉だなー

61 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/05(木) 21:25:43.48
>>57
おれは志賀直哉。
この質問、文豪以外の現代作家に限定するとどんな答えが集まるのかな?

62 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/05(木) 22:18:44.79
>>54
一人だと、受賞作無し、はやりにくいわな


63 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/05(木) 22:57:53.18
>>62
うん。しかも応募数は500作くらいだから、超狙い目って言われてる。
小すばよりは敷居が低いし、絶対に単行本になる。
ただ過去の受賞作はあんまり売れずに消えたけど、将来的に考えた出版社とのコネクション作りにはなる。

64 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/05(木) 23:01:11.50
>>63
駄作でも、周りがもっと駄作なら〜
なんか後ろ向きな気がせんでもないなw
スレチなんでそろそろこの話題やめとくよ


65 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/05(木) 23:01:51.42
ちなみに>>63などは>>49さんに勧めてるだけです。
他の方は、ぜひ小すばで頑張ってくださいー

66 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/06(金) 12:59:05.42
>>56
この宮部氏の意見は大変参考になるね。氏の真面目で優しい人柄が滲み出ている。
不細工なゲームオタクだと思っていましたが、今回は宮部みゆきさんを少し見直しました。

67 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/06(金) 13:28:28.92
ひとこと多い! 中傷以外の何物でもない(笑)
>不細工なゲームオタク

68 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/06(金) 13:54:17.52
>>57
野沢尚。文体もリズムよく読みやすいし、人気脚本家だからストーリーが練りに練られて、
伊坂だったり東野よりもテーマを突き詰めたミステリだから読み応えがある。
若くして亡くなったから、あまり知られてないけど一応『吉川英治新人賞』も取ってる。
『深紅』『リミット』『魔笛』『反乱のボヤージュ』はエンタメ最高峰なので未読の人は是非!

69 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/06(金) 18:00:25.12
>>57
文体や内容の好き嫌い無視するなら伊坂幸太郎かな
読みやすい。受動的な読者の視点で読むとやっぱりうまいなぁと感じる

70 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/07(土) 07:52:52.03
伊坂は最近こなれてきたけど、決して文章上手くないだろ。場面の見せ方や演出は巧いと思うが。

71 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/07(土) 14:15:15.80
自分も伊坂は読み難いと思う。
話が面白いから気にならないけど。

72 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/07(土) 14:30:55.89
伊坂内容は何とも言えないなぁピエロとか
読みづらいのは構成で、文章は読みやすいと思うぞ
伊坂と東野は疲れいても読めるし内容が掴めるって印象

おれが現代作家で上手だなと思うのは北方と万城目学
まぁ万城目はあんまりたくさん読んだことはないから勘違いかも

73 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/07(土) 15:05:32.67
>>68
野沢さんは同意
昔に深紅読み終わった後すぐこの作家の著書すべて買い漁った

74 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/07(土) 16:03:35.52
読みやすいと上手いは違うだろ。伊坂は好きだけど、一文一文が単調で上手くはない。場面が飛ぶ構成は
演出のためであり作者の特徴だろう。まあ、作品によって構成が読みづらくさせてる感は確かにあるけど。

読みやすくて文章が上手い書き手となると……と考えてたら、自分でも意外だけど、ふと朱川が浮かんだ。

75 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/07(土) 16:19:09.64
よくわからないけど
最初に伊坂をあげた人は受動的な読者としてはってことでしょ?

小説書き始めると明らかに違った目線を獲得できるから巧いと感じるポイントが変わってくると思う
ただ読むだけの受け手になる人からすれば、伊坂とかをうまいなぁと感じるのはわかる。

76 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/07(土) 16:25:33.43
向田邦子
あ、現代作家とは言えないかな

77 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/07(土) 16:53:37.87
純文よりのエンタメ作家で売れてる人はたいてい上手いよね。
角田光代だったり、重松清だったり。


78 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/07(土) 17:33:11.23
>>75
>小説書き始めると明らかに違った目線を獲得できるから巧いと感じるポイントが変わってくると思う

そっか。このスレの住人は書き手目線前提だと思ってたんだが、言われてみればそうかもしれんね。
読み手目線なら“サクサク読める=上手い”は正しいんだが、書き手としてはつい忘れてしまう。
で、こねくり回した文章が上質と思い込んで、読者に読みづらいものを拵え悦にいってしまいがちだ。
自戒しないといけないね。

79 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/07(土) 17:40:49.85
>>78
全く同意。
読者に媚びるでなく、けれども読者の為に書かれた文章は常に心がけたい。

80 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/07(土) 18:26:37.24
個人的には、と前置いて言うと
推理だったり医療もの(テレビドラマになりやすいジャンル)は読み易さを求めてる。
複雑すぎる話の中で諄い文体や文章だと最後まで読むモチベーションがなくなるから。
ただライトノベルまで簡易的な文体でも読むのが萎える。
人間ドラマ的なものは文体がこねくり回したものでも、登場人物の心理をもっと知りたいって思うから
読んでてそんなに苦にはならない。寧ろもっと複雑にしてくれって思う。
話が的を得てなくて申し訳ない。

81 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/07(土) 22:19:05.03
読みやすさなら奥田も負けてはいない
児童書かと思った

82 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/07(土) 22:30:46.36
奥田英朗のことだと思うけど、あの人はエンタメと純文学を書き分けてるから
作品によって文体が違うよ。
インザプール路線と東京物語、サウスバウンド路線。

83 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/08(日) 00:04:16.06
書くときに工夫(?)してることって、みんなある?
自分の場合は緊迫した場面では句読点をなるべく使わないで、
読んでる方も息が詰まるようにしてる。
逆にのほほんって場面ではひらがな・カタカナを多用したり
思いついた言葉を簡単な語彙に置き換えたりしてる。(これは登場人物の年齢にも合わせてる)
モチベ上がってノッテくると書くの楽しいー

84 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/08(日) 01:55:59.93
切迫感が必要な時は一文を15-20字以内にする。
通常は仕様書のような文体をとる。

個人的には同じ主語で始まる文がいくつも連なるのをどうにかしたいがいい方法が思い付かない。

85 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/08(日) 06:33:06.60
>>79
読者に媚びるでなく、けれども読者の為に書かれた文章は常に心がけたい。

まったくの同感です。
小説というのは、書いた以上、誰かに読んでもらってなんぼのもの。その読者の貴重な時間をもらう以上は、なによりも「読みやすさ」は考慮する必要がある。
というか、作者として、読者に対する礼儀のように思えます。

86 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/08(日) 13:18:58.74
>>82 奥田は純文学なんか書いてない

87 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/08(日) 14:30:31.38
>>86
東京物語とサウスバウンドはエンタメよりの純文でしょ。
今はエンタメとの境が分かり難いから、そう思ってるんだろうけど
上の二作だったら『すばる』などの純文学系文学賞は取れるだろうし。

88 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/09(月) 18:10:44.57
千早さんの新作出たね。消えたと思っても、みんな地道に活動してるんだね。

89 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/09(月) 19:59:25.34
ちょっと聞きたいんだけど、ラノベの新人賞にもかけもちで出してる人はここにはいるの?

90 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/09(月) 20:06:20.88
ツイッターやってるけど、今回受賞したらさすがに身元が割れてしまう。
今のうちにやばい発言は削除しとかないとなw


91 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/09(月) 20:08:43.03
多分いないと思う。
小すば以外ならすばる、オール、メフィスト、新潮エンタメ、小説現代、野生時代じゃないの?
みんながみんなそうじゃないと思うけど
ラノベ(キャラモノ除く)書く人は、ラノベの新人賞以外ならダ・ヴィンチ、ヤフー、ポプラ、きららかな。

92 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/09(月) 20:19:16.84
おれ出してるよ ラノベ読まないけど
自分にどんな適正があるか、意外と勘違いしてるかもしれないし
(ラノベの人には失礼だが)
なんていうか簡単そうに見えるし

先に小スバ等に出したものを、文章簡単にしたり台詞回しを変えたりして
だしてる

93 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/09(月) 20:27:06.63
>>91-92
やっぱり両方いるんだね。有川浩とかラノベ出身だし、MW文庫もできたから
結構読者層もかぶってきてるのかなと思ってさ。

94 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/09(月) 20:51:40.67
自分は逆に今年は純文系狙って群像に出そうと企んでる。
どんなジャンルに出すかよりどんな作品ができたかで出しているなあ。
文体の癖は多少あれども下りてくる作品のカラーはその時々だから、
特にこの賞って思い入れなく「合いそうかな?」って感じで送ってる。

95 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/09(月) 21:15:57.83
>>94
自分もそれが一番良いと思ってる。
正しいかはその人それぞれで違うだろうから答えではないけど。
前のスレで、傾向とか考えてたら面白くないじゃんって言い張ってた人がいたけど
だからこそ応募者側がそれに合った賞を毎回選ぶんじゃないの、って思った。
『小すば系』って書評とかでもよく使われてるから、それに括った作風ってあるんだよね。
とりあえず自分の書いたものは『小すば系』な雰囲気だから、ここにした。

96 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/10(火) 20:53:06.00
デビューできなかったらおれの人生は破滅だ

97 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/11(水) 22:21:05.29
>>96
10代 作家目指してるんなら学生時代から出しまくれ。プロットだけでもたくさん貯めといたほうがいい。時間があるのは学生時代だけ!
20代 とりあえず書いたら応募! 仕事もあるだろうから焦らず気楽に。
30代 月に数作は書いて出せてないと無理。本気でやりたいなら仕事辞めろ。
40代〜 定年まで仕事をしながら、趣味で気楽に目指せばいいと思う。

98 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/12(木) 15:18:15.78
一次選考通過の発表は毎年9月号だけど、発売予定日の8月17日頃には
最終選考ノミネートが決まっているのかぁ。。。。。

ttp://ics.bb4u.ne.jp/~tei1/tadasii/003sinnjin1.html

ということは、9月号を見て「やったあ、一次、通ったあ!」って喜んでも、
電話がなかったら、アウト、というわけね。キビシイ…………

99 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/12(木) 15:34:41.86
【アパレル調査】進む、思春期女性のブラジャー離れ「別に恥ずかしくない」「涼しくて気持ちいい」 省エネ効果も?
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/candy/1194684580/

100 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/12(木) 18:34:29.61
だからもう、宣伝はいいよ。

101 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/12(木) 19:15:05.99
小説すばるで受賞、デビューはわかるけど
群像やオール読物で受賞して同じようにデビューできるのか?

102 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/12(木) 20:01:29.56

すばる系 受賞者に手厚い、広告もかなり打ってくれる
     ただ、若い女性や芸能人の受賞のしやすさが露骨
     文壇での雑誌の評価は低い、
     編集者は同社の他雑誌のとの移動が多く
     小説(純文学もエンタメも)に詳しくなかったりする

群像  自分の所の新人に雑誌で書かせる枠が多い、それが群像のレベルの低下を
    招いているともおもわれる
    一般では無名でも群像村では名が通った作家になりがち
    兼業で年に数回群像に発表するだけの作家とか

文学界 新人に厳しくもやさしくもない
    ただ芥川賞の選考雑誌であるので、芥川賞へは最も近いといわれている
    もちろん賞は文学界の人ばかりではないので
    にぎやかしのための芥川賞候補作家とかに良くなる程度かもしれない

新潮  新人に厳しい 受賞者の作品を載せてくれなかったりする
    昔は受賞者でも芥川・直木賞取ったやつしか乗せねーよ的な
    ところがあったがさすがに今はそこまで厳しくない
    ボツや手直し要求は多い
    (自分の所の新人賞とっても、他作家のレベルに達していなければ載せない)

オール 以前は出身作家も多かったが、傾向として中高年向きになっている
    そのため受賞後の作品のレベルの要求も高い
    (自分の所の新人だからみたいなことあんまりしない)
    短編(50枚から)の募集のために即本になるということも少ない    
    

103 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/13(金) 20:12:56.98
すばる出身の芸能人て辻仁成しか知らんが?

104 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/13(金) 21:03:03.09
漫才師だか狂言の人居なかったっけ
あと大つるぎ丹とか

105 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/13(金) 21:23:59.10
あいつは、大鶴、までが苗字だよ 丹って名前は無いだろw

106 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/14(土) 20:51:07.53
今日、遅まきながら「国道沿いのファミレス」を買ってきた
前のスレでは、なぜか「桐島〜」と「チア部」にしか誰も触れていなかったので
ここはひとつ、おれが「国道沿いの〜」について言及してみようと思う。今しばし待て

107 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/15(日) 02:53:16.91
>>106
頼んだ!

108 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/16(月) 08:33:31.52
最終選考に出す時の改稿ってどのぐらい行われるの? 最初から書き直しに近いレベル?

109 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/16(月) 10:25:27.97
まさか、最終に残った人が答えてくれるとでも? 心配しなくても自分が最終に残ればわかるよ。

110 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/16(月) 12:11:42.67
加点式と減点式のどちらの見方がより強いのだろうか? 大きな欠点と長所があった場合、最終審査前の改稿によって内容が大幅によくなると見れば、ある程度の欠点は許されるのだろうか?

111 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/16(月) 12:15:25.12
減点式の見方が強い。故に無難な作品がノミネートされる。ある程度の
欠点という点は不明だが、上記を満たしていれば、あるいは……、って
とこじゃないかな。

112 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/16(月) 19:47:49.86
>>106
まだー?

113 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/17(火) 11:53:28.29
別の新人賞での話だが
最終残った連絡→手直し→結果待ち→落選→以降音沙汰なし
な俺の場合だけど
話の根幹的な書き直しは一切させてもらえなかったな
シーンの挿入、削除も
キャラ同士の呼調や文法ミスなど本当に基礎的な添削受けて「お疲れ様です結果をお楽しみに」で終了
自分としてはもっと書き直したかったので拍子抜けした

ここは担当編集者までつき最終候補作品はみな同じ体裁で刷るという厚遇ぶりだから親身になってくれる気がするけどね

マジで電話下さい集英社さん頼みます

ちなみに自慢だが電話来た時の震えってやばいよ
俺は仕事中だったんだけど知らない番号で一度はシカト
続けて掛かってきたから上司に断って廊下で電話に出た
叫ぶのは抑えられたけど「マジですか?本当ですか?っしゃー!」と繰り返しガッツポーズ
なにこの人?みたいな表情で通りかかった他の部署の若いお姉さんにハイタッチを強要しそのまま上司に早退願い出て退社
なんとなくお高いちっこいケーキを買って帰りデカいローソク立てて一人お祝いした
受賞は出来なかったけど今でもよく夢に見るよ
今年こそはあの続きを必ず……

114 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/17(火) 12:05:30.51
ごめん
上の長文は108さんに向けて

115 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/17(火) 13:23:04.13
>自分としてはもっと書き直したかったので拍子抜けした
これってただの推敲不足なんだから自業自得なのでは?
あと最終選考に残ったら、他の出版社に持ち込むなりしないと勿体ない。
有名文学賞に限るけど、その時点まで評価された作品なら他社の編集者が喜んで読んでくれる。
『新人賞』に拘らずに『作家デビュー』したいなら、自分で機会を活かさなきゃね。


116 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/17(火) 16:37:08.53
>113
貴重な話ありがとう。
自分もそんな機会に巡り会えたら、どうやって興奮を抑えられるか分からん。
雪国在住なので、もし連絡来たのが冬だったら、
そのまま外に飛び出して積もった雪の中にダイブしそうだw

117 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/17(火) 21:00:05.67
>>113
体験談ありがとうございます。
自分もそうなりたいって、励みになります。
お互い、その先目指して頑張りましょー

118 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/17(火) 22:09:55.24
>>115
仰る通りです 当時の僕には貪欲さが足りなかった
そも投稿どころか書き上げたこと自体が人生初の作品
「天才じゃね?このまま作家先生になっちゃうんじゃね?」と図に乗っておりました
でも天上におわす何者かはそんなことお見通しだったのでしょうね
発表の時期などを言うとばれてしまうので詳しくはかけませんが
集英社さんほど面倒見は良くなくとも先方も新人賞としては3本の指に入る有名どころ
本人の動き次第では十分目があったのかもしれません(がそんな行動すら知りもせず)
さらに結果発表待ちの間に某リーマンショックのあおりから僕は海外に
落選の連絡も蚊帳の外で傍観者的視点から眺めている気分でした
本当にあの時は出版社さんにも迷惑掛けてしまったなあ、と

日本に戻ってきたのは丸1年以上も経ってから それから色々動いてはみたものの賞味期限は切れておりました
自戒の念も込め一念発起し 新作で望んだ小説すばる投稿初年度は見事に一次落ち
でも去年は二度目の挑戦でなんとか三次まで行けました
今年こそは!マジで!いける気がする!かも!

>>116、117
ちなみに
その時テンション上がってた僕にハイタッチを強要されたOLさんは同じく海外勤めと相成りまして
遠い異国の地で暮らすうちになぜか愛も成ってしまいました
「小説家?夢見てないで仕事しろ仕事」と現実的な彼女を黙らせるためにも頑張ります
本当にお互いに頑張りましょう!


119 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/17(火) 22:48:18.16
その経験を作品に生かすべきでは……
どこのレーベルかは知りませんが
いずれにせよ初投稿で最終候補ってやっぱり才能なのかな?とちょっと凹む俺
小すば一筋8年目だけど相変わらず一次の当落でうかれてるレベルです
仕事や恋愛も充実してそうでうらやまチンコもげろ

120 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/18(水) 00:33:52.90
こいつは受賞せんでも十分勝ち組だろ
俺みたいな底辺に受賞させろマジで

121 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/18(水) 13:23:01.92
>>118さんは才能があるから、書き続けた方がいいと思うよ。
目指してから2年やっても一次落ちの人は
諦めるか、講座通うなりして作品を見直すか、やり方を変えた方がいい。

122 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/18(水) 14:49:02.86
選考経過分かりませんか?

123 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/18(水) 15:28:19.84
分かる人はいないでしょ。
仮に関係者がスレを見てて、ここに書きこんだら
出版社から情報漏えいで訴えられる。

124 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/18(水) 16:49:04.01
俺も同じだけど、もう俎上の魚だから。分かるはずのないこと気にするより
さっさと次作に取り掛かるほうがよほど有益よ。

125 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/19(木) 11:15:54.81
講談社ラノベ大賞に送る作品書いてるよ
もうすぐ書き上がる
両方受賞したら俺だからよろしくな

まずないけどw

126 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/19(木) 13:36:58.41
今年応募して受領ハガキを頂いたのですけど、
一次選考通過者って、いつ発表されるのかご存知ですか?


127 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/19(木) 13:47:56.57
八月発売の小説すばる9月号に一次選考結果が載るよ

128 :126:2011/05/19(木) 13:53:16.50
>>127
ありがとうございます

129 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/19(木) 16:25:34.85
ただし
一次選考結果を誌面で確認して喜んでいる頃には
最終に残った人達には電話連絡がいってるよ。

130 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/19(木) 23:13:02.41
>>129
そんなもんですか。いっそ最終結果が出てから発表してくれた方が
気が楽なんですけどね。

131 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/20(金) 16:35:23.57
>>106で「国道沿いのファミレス」の感想を述べると言った者だが
書きこんだはずの俺の感想がどこにもない
これ、どういうこと?

132 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/20(金) 18:44:56.81
どっかに誤爆してないかい?

133 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/20(金) 20:55:35.80
まさかの夢オチ

134 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/22(日) 07:17:43.12
そんなことよりおまいら、ちょっと聞いてくださいよ
先日、なにげなく入った書店で偶然、目に止まった一冊の本があったんですよ
タイトルは「国道沿いのファミレス」とかで、今年の小説すばる新人賞を取った作品らしいんですよ
本の帯にはそれはもう称賛、称賛、また称賛のオンパレードで、「瞠目の大型新人登場!」らしいんですよ
宮部女史や村山女史といった天下の直木賞作家が、そりゃあもうベタ褒めしているんですよ
そんなこんなで興味に駆られてつい購入してしまったんですがね、これがもうウルトラ大失敗だったんですよ
とにかく作中に出てくる言葉は「セックスした」ばかりで、まあとにかくセックスにこだわっているんですよ
ところが「フェラチオした」「イマラチオした」「シックスナインした」と、まあ陳腐で薄っぺらな表現を羅列しているだけで、
セックスにいたるまでの男女の心情表現の類は全然無くて、ただ「食事の後にセックスした」とか「セックスして泊まった」とか
ただ事後の展開を端的に書いているだけ。これのどこが「人の純粋さなどがてらいなく描かれている(北方某)」作品なのか、
俺にはまったくもって理解不能なんすよ
さらにひどいのが、作中に出てくる男キャラの描き方。はっきり言って「カマキャラ」としか思えないんすよ
特にひどいのが主人公の友人で、おかま芸風で最近、売り出している某若手芸人と同じ名前なんですが、
名前だけではなくキャラまで似ているんですよ。もうはっきりいって台詞文を読むのも苦痛なんすよ
現在、88ページまで読み終えたんすけどね、もう正直、これ以上は精神的に苦痛なんすよ。なんすか、この作品は
でも1400万円も出して買った本ですから、なんとか最後まで読んでみるっすよ
またこのスレで感想を述べさせてもらいますんでよろしくっす。アイシャルリターン!


135 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/22(日) 10:11:18.25
リア充にとってセックスは食事と同じだと、違うスレで誰かが言ってたなw
だからセックス描写が日常描写になるらしい

136 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/22(日) 11:50:39.34
宮部はまだしも、村山由佳って時点でもう……。女流作家ってなんでこうも、
セックスを軽くファッション感覚で扱いたがるんだろう。村山のなんか読んでて
履きそうになったことすらある。あれはあれで本人からすれば、お洒落でカッコいい
ってことなんだろうけど。少なくとも自分にとっては何の価値も感慨もない。
正直言って、スポーツ新聞のエロ小説の方がよほど面白い。

137 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/22(日) 12:41:37.12
1回目以降は大抵の人が
>セックスは食事と同じ
になると思うよ。
>>136は海外ドラマ「SATC」(原作は小説)がなぜ世界で大ヒットしたのか考えた方がいい。
所謂それが大衆が求めているもの、つまりエンタメなんだよ。
小すばは女性目線の気持ちが持てなきゃ、受賞は難しい。
ちなみに「国道」は読んでないから、それについては言及しない(笑)



138 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/22(日) 13:27:27.35
>>134の国道沿い〜評は明らかな間違いとしても。
前回の小すばの応募総数と一次通過人数が分かる人いる?

139 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/22(日) 13:46:34.52
質問なんだけど
この賞ってプロアマ不問?
webも本誌も、募集要項には未発表の作品としか書いてないけど
新人賞ってついてるから、出版経験あったりしたら、ダメなのかな?

140 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/22(日) 13:50:59.23
一次通過と応募数は過去ログ見ればいいんじゃねえの

去年 ここの>>939から
http://unkar.org/r/bun/1272464488

141 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/22(日) 13:55:03.78
>>139
募集要項見て分からない時点でもうだめだろw
未発表の作品としか書かれていない、これが答えじゃん



142 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/22(日) 13:56:44.82
楽し○ごみたいなキャラが出てくるってのはアマゾンのレビューにも書いてあったけどな
一応ちゃんと読んでるんじゃねえの>>134

143 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/22(日) 13:57:00.00
村上先生が「天使の卵」で受賞したとき
すでにジャンプノベルでデビューしたあとだったんだよ

144 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/22(日) 13:59:01.08
>>141>>143
ありがとう

145 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/22(日) 14:17:22.11
>>136
セックスなんて、どうせ誰がやってもやってる事ほとんど変わらないし(特殊性癖者除く)、
リアルだけでもういいよ。小説でまで読みたくねーよ。そこ適当に端折れよめんどくせー。
な自分と一緒に、エロ抜き小説頑張ろうぜw

146 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/22(日) 15:51:25.01
>>45
アンカーくらいつけなよ。

初歩的質問
アンカーってどうやってつけるのでしょうか?

147 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/22(日) 15:52:27.45
小すばって、セックスのことが書かれていないとボツなんですか?
僕の小説には、セックスの「セ」の字も出てこないんですが……。

で、セックスしない女子高生が主人公なんですが……。
やっぱりセックスさせないといけなかったですか?

148 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/22(日) 17:11:41.47
健康で若い女の子がセックスしないなんてむしろ不自然だし
セックスという理性や理屈をほぼ無条件に取っ払える仕掛けを
小説に組み込まないなんて物書きとしての素質が感じられない
……って考える人もいるだろうね。俺はそうは思わないけど。

149 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/22(日) 17:46:03.38
性に嫌悪してる設定にすればいいんじゃない?
ただ好きな人がいたり、彼氏がいるなら、「してみたい」って欲求がなきゃ不自然。
恋愛をあまり絡めない青春小説だとセックス描写要らないかも。

150 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/22(日) 17:56:46.89
日本人の性に対する後ろめたさみたいなものが強いからか
小説もドラマもドロドロ描写が多い。
アメリカのドラマだと性に対してオープン(開き直ってる?)だから、
ベッドシーンがあっても爽やかで、幸せな気持ちが貰える。
観てる(読んでる)側からすれば
>>136に書いてある「セックスを軽くファッション感覚で扱いたがる」くらいがよさそう。
もちろん作風によるけど。

151 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/22(日) 17:59:44.10
つかさ、つられんなよ
そいつセックスって書きたいだけだろ

常識的に考えて
「小すばって、セックスのことが書かれていないとボツなんですか」
みたいな変な疑問もつやついないだろ
本当にいるなら、そんな想像力がない時点でアウトだって

152 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/22(日) 18:02:32.74
ま、休日だし
「ちょっとこんな変な疑問書いてみたよw」
「うそくせー、でも暇だし答えるか」
みたいなほのぼのしたやり取りなのかもしれないけど
だとすると、楽しめない俺が野暮だよな ごめんな

153 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/22(日) 18:18:41.20
>>148
>健康で若い女の子がセックスしないなんてむしろ不自然だし

リアルの若い女の子って本当にセックスしないよな
セックスする子はやりまくってて、やらない子はとことんやらない二極化現象が起きてる

154 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/22(日) 19:35:08.87
>>136
だから古今東西今も昔も女作家に禄でもない奴が多いだろ

女は基本的に駄目だ女作家の本俺は読まない

155 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/22(日) 19:38:46.89
向田邦子の本は面白いお

156 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/22(日) 19:44:40.72
>>153
セックスしなくても、欲求はあるでしょ。
例えば、「オタク」の女子でさえBLの性描写を読んで悶えたり憧れたりするんだから。
性に対する意識が「0」は今の時代ありえない。
というか性描写は別に入れても入れなくても、受賞する人は受賞する。
作風に合ってるか、否かが問題。

>>154
ここって女性向けだから、女性作家の受賞率が(特に最近は)高いこと知ってるよね?
少しは読んだ方がためになるよ。小すばに応募するなら……
角田光代さんはとっつきやすいしメジャーだからオススメ。(勧めなくても充分有名だけど)

157 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/22(日) 20:06:56.47
>>134
せめて最後まで読んでから書評しろw

158 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/22(日) 21:29:27.37
キスシーンとかセックスシーンをロマンチックに書ければここの賞はイタダキではないのか? 20〜30代の若い女性がメインターゲットでナントカ…という話を聞く限りでは。

159 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/22(日) 21:45:22.29
メインターゲットというか、読者層の話ね。
例えば、男の妄想や理想だけの女性像キャラなんか出したら非難される。
作風を変えてまで出すんじゃなく、自分の作風に合った公募を探して出すのが一番良い。
ちなみに
>キスシーンとかセックスシーンをロマンチックに書ければ
これをやるなら、R-18文学賞の方がいいよ! 女性作家限定だけど。

160 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/22(日) 22:12:34.52
もういやだ
すきにしてくれ


161 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/22(日) 22:20:39.10
>>159
なんでまず妄想とか非難されることが前提なの?
自分に合ったものが、若い女性に好まれる恋愛小説。ってやつだって、千も応募者がいれば一人ぐらいはいると思うが。


162 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/22(日) 22:22:58.25
そんな例外を言えばきりないでしょ

大雑把に言って、傾向は、ってことじゃん

163 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/22(日) 22:32:55.15
>>161
男の考えた「媚びる女」が女性に共感得られると思う? しかもそれを許す選考委員メンバーではないと思う。
女性を馬鹿にしたようなものは基本ダメだよ。「こんな女いねーw」って思われるキャラは言わずもがな。
朝井くんは男性作家で受賞したけど、選評が「男性作家なのに、リアルな女子目線で描かれていて共感できる」みたいに評価されてた。


164 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/22(日) 23:17:36.84
女性の受賞者が近年多い気がしたが、そういうカラクリだったわけかw
んで女の妄想するありえない男の人物造形はokと

165 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/23(月) 00:23:21.16
>>164
そういうこと!
何回も言うけど、自分の作風に合った公募に出さないと勿体ないよ。
(二次止まりの人は特に。)

166 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/23(月) 00:31:07.48
あと、男ってキャラ作らないから見たまんまの人が多いけど
女は猫被るというか、男の前では別人格の人も多いし
その二面を女性作家は知ってるからこそ、リアルに描けるのだと思う。
同性に嫌われる女ほど、男は好きになるから
男性作家が女を描くと「理想の女性」キャラだらけになって共感されにくい。


167 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/23(月) 01:40:23.63
それはあなたがうぶで殿方をまだわかっていないだけでは?

168 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/23(月) 02:49:17.26
>>163
そもそも、「媚びる女」ってどこに書いてあるんだ?

169 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/23(月) 02:54:27.19
>>168
ごめん。「例えば」を冒頭に付け加えて解釈して。

170 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/23(月) 15:04:31.30
>>166
俺の周囲には猫かぶりする男が大勢いるんだが

171 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/23(月) 15:37:58.08
女目線とか女に媚びた本がいいわけねえだろ糞が。

そんなことやってるから本離れが進むんだよ
朝井とか軟弱な男は不要。草食系もいらん。
女性目線とか害でしかない

172 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/23(月) 15:39:58.77
女が暗躍するような時代になったら終わりなんだよな。だから文学が終わりかけてる

173 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/23(月) 15:41:03.91
太宰も言うように、小説は女子供向け
大の男が小説ってほうがおかしいんだよ

174 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/23(月) 15:41:33.75
今年の本屋大賞一位はスイーツ向け推理小説だぜ
女に媚びた本のほうが売れるんだよ

175 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/23(月) 15:52:03.91
つかさ流行作家になっても男のファンしかいなくて
ファンレターもみんな男でサイン会には野郎ばかり並んでて

そんなの書くモチベーションゼロだよなw

176 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/23(月) 15:58:01.50
>>170>>171
断言する。小すば以外の公募に出した方がいい。
ここは女性向けの小説しか基本受賞しません。
それは過去の傾向をみても、読者層からしても、選考メンバーの面子でも分かる。
もしかして、文芸誌買わないで、「小すばは面倒見がいい」って理由だけで
応募しようとしてる人多いの? 傾向とか全く知らない人このスレに居すぎ。

>>172
文学というか、ここ「エンタメ」の賞だから
根本的に何かを勘違いしているね。

177 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/23(月) 16:14:21.95
勘違いって言うかさ、本当に知らないんじゃね
こいつ すばる文学賞の方にも書いてるでしょ
違うスレだと思わなくて(違いがあると知らなくて)
すばるで検索して、そのまま書き込んじゃったみたいな
ピントがずれた書き込みしてるし

178 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/23(月) 16:15:13.28
>>170
猫を被ると、「腰が低い」を混同してないよね。
でも草食系が多くなってきてるから、年代によっては猫被る男子がいてもおかしくないね。
それプロットで使えそう。ありがと

179 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/23(月) 17:16:22.85
>>177
この人のことでしょ?!(笑)
連れてきていたらゴメンなさい(笑)

55 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/22(日) 22:00:09.52
能力的にも
男>女
だからしょうがないよ。これは事実だから。
日本では今まで歴代総理大臣とかに女がいないし、各分野のトップに女が皆無のことからも全て分かるだろう。
時代錯誤も何も大昔から現代まで本質的には何ら変わってない。
ノーベル賞受賞者に女どれだけいるか知ってるか?つまりはそういうこと

61 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/23(月) 05:02:13.99
腐れマンコ必死すぎだろう
フェミニストは不細工が多いと言っただけで発狂するな
ノーベル賞に女性が少ないのは事実だし、女政治家にろくなのがいないのもただの事実であって、女性批判ではない



180 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/23(月) 17:21:39.15
>>178
題名は「猫かぶり男子」でお願い申し上げ候

181 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/23(月) 17:24:10.46
>>180
ごめん 既に同じ題名考えてた

182 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/23(月) 17:55:17.92
じゃあ俺は「皮かぶり男子」にするわ。真似するなよ

183 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/23(月) 17:59:37.72
>>182
ごめん 同じ思考回路で悲しいけど、ぜったい誰か書くと思った

184 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/23(月) 19:12:52.81
じゃあ俺は「お湯被り精子で」
書き始めはそうだなこうしよう

浴槽のな中で中華スープの卵のようにびらびらと揺らめいている。
それは俺が今出したばかりの精子だった。オーロラのように現れそこに絡みつくソレは-‐

185 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/23(月) 19:21:07.03
●●はダメってのはもう聞きあきた。
○○がイイって話をしないとスレとして見る価値がなくなる。

186 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/23(月) 19:27:42.36
>○○がイイって話
これは意味ないのでは? わざわざそれに合わせて作風変えたりするなんて
作家になる意味ない。表現したいものがあるから作家になるんでしょ。
まず書き上げたら、その作風に合った公募を探しなよ。
あと、ダメっていうのはあくまで傾向だからね。
歴女が流行りそうになったときは続けて時代小説が受賞したりしてるし。
(まあ、これも女性向けにそうしたとも言えるけど。)


187 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/23(月) 19:30:58.56
>>184
それだと群像・文學界向け

188 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/23(月) 19:42:42.18
浴槽の中で中華スープの卵のようにびらびらと揺らめいている、それは俺が今出したばかりの精子だった。
オーロラのように現れそこに絡みつくソレは白く透明でそして温かだった。
いや,温かかったのは張っているお湯のせいだったかも知れない。
まるで女性の体内にでもいるような気持ちとでも言うのか、それはおそらく気のせいではないだろう。
肉欲の果てに放出された液体を掬い取りそっと手のひらに乗せて見る。かすかに命の臭いがした、

189 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/23(月) 20:05:00.84
>>174
そりゃあな。馬鹿を騙せば本が売れるからよ。商売は楽よ。ディズニーランドとかああいう夢の国(笑)とやらを楽しんでる脳内お花畑の連中を騙すと金づるにしやすいからな

要は金づるよ。そういう人種は騙しやすいからね

190 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/23(月) 20:11:08.19
精子のはなしなんか、どうだっていいよ。

191 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/23(月) 20:13:15.93
バカヤロウ、おまえはそういう精子からうまれたんだぞ

192 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/23(月) 21:37:11.40
>>189
出版社は売れそうな本を出し、作家は売れそうな本を書く。
そんなことは戦前からのこと。別に最近始まったわけじゃない。
佐藤愛子の父親(佐藤こうろく)も兄のサトウハチロウなんかがいい例。
俺達は時代の波に乗ればいいんだ。自分の書きたいことを書いて作家になれ
ればそりゃあ理想だが、いつもいつもそうとは限らん。
俺はだからその中間を取っている。まあ当たり前のことだが。

193 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/24(火) 00:04:40.98
>>190
ただ確かに純文向きってのは当たってるよ
そういう「どうだっていい」話を画期的、革新的ってだけで
延々と書き続けた説明書の小説が文學界獲っちまうわけだから

194 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/24(火) 08:46:51.98
>ディズニーランドとかああいう夢の国(笑)とやらを楽しんでる脳内お花畑の連中
これは……せめて一字くらい伏せなよ……
というかランドの経営者の書いた本など読むと、物凄い企業努力があるわけで
簡単にそこまでいけるわけじゃない。
その「馬鹿を騙す」本だって、普通の人には書けない。

195 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/24(火) 10:02:58.92
>>185
ttp://www.sky.sannet.ne.jp/shitayomi/
基本はここのサイトが参考になる。
作風について、何が良いのか知りたい場合は
文芸誌を買うなり受賞作の傾向を知れば分かる。
ちなみに「小すば系作家」と書評でよく言われるのは「角田光代」。
ほどよく純文「風」で大衆受けする内容がいい。


196 :ヤシーアオッキー ◆.7pMAIcjuM :2011/05/24(火) 10:04:57.69
はい>>195


197 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/24(火) 11:02:28.23
>>193
説明書では文學界は獲れない

198 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/24(火) 11:04:16.18
文學界のお話は基地外スレでどうぞ

【NG推奨】文學界新人賞81【ポッポ】
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/bun/1302633151/


199 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/25(水) 01:53:21.95
>>186他の作品のイイ所を見つけて学べってことだろ。
賞の傾向云々以前の問題として

200 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/25(水) 20:43:44.80
胸が苦しくなるような小説を書きたい

201 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/25(水) 20:48:29.31
肺がんか肺気腫の小説?

202 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/25(水) 20:53:19.54
お手軽に泣けるか、お手軽に笑えるか、お手軽に萌えられるか
このどれかしか、売れないよ、今は

203 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/26(木) 03:17:25.99
愚かな女が自分の欲望のせいでどんどんのっぴきならないところに追い詰められていって
最後に刑務所の中や、自殺の直前に安らぎを得る系の話は需要ないかな。
好きなんだけど。

204 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/26(木) 05:56:59.20
タイトルは忘れたが、シドニー・シェルダンの作品でそんなのがあったな
超のつく美人に生まれた女が、その美貌を武器に近づいてくるオヤジを踏み台にして富を手にするという話
でも、最後は踏み台にされたオヤジの復讐をくらって、愛人ともども死刑になってしまうというオチ


205 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/26(木) 11:27:30.77
魔笛って小説も
公安が宗教施設に送りこんだ女性が逆に洗脳されて、テロを起こすまでに至るんだけど
最後の死刑までの描写が良かったよ。

206 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/26(木) 11:45:14.77
>>203
根っからのウーマンヘイトだなw

207 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/26(木) 13:44:21.32
何で小すば目指してる(orスレに居座る)のか不思議だよね。
ぶっちゃけ女性誌と言っても過言ではない誌の公募なのにwww
購読してないことがバレてる。

208 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/26(木) 16:11:15.67
>>205
の小説面白そうだ。

209 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/26(木) 16:14:58.87
>>208
面白いけど正義側の主人公も女性だから

210 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/26(木) 17:18:25.39
>>209
何か問題あるの? 別に女が酷い目にあって苦しんでるところが
読みたいわけじゃないんだよw
ほのぼの明るい話しより、精神的にくるくらいのほうが小説としては面白いと思うだけ。

211 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/26(木) 17:26:37.22
>>210
>>206がウーマンヘイトって言うから、例の人と勘違いした。ごめんね。
野沢尚の「深紅」「リミット」「魔笛」は女主人公で精神的にくるからオススメ。
でもエンタメ色が強いから、うちの姉は苦手って言ってた。参考に。

212 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/26(木) 17:35:30.17
>ぶっちゃけ女性誌と言っても過言ではない誌の公募なのにwww
こういうのって、なんの根拠があるの? 確かに女性を意識してるが、それ以上に
世代を意識してると思う。毎号買ってるが、女性誌なんて思ったことはない。

213 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/26(木) 17:37:43.06
連投ごめんね。過疎ってるからスレチでも許して
「深紅」・・・修学旅行中に両親と弟二人が殺されて、遺体の顔をハンマーで砕かれていた。
       大学生になって犯人に死刑宣告が出たときに、犯人の娘を見に行くって話。
       供述調書を読みながらの展開が息遣いも聞こえるほどリアルでトラウマになる。描写力が凄い。
「リミット」・・・警視庁の婦人警官の息子が連続幼児誘拐事件に巻き込まれて、命がけで探す話。
         タイの人身売買の実態が恐ろしくグロテスク。苦手な人は無理。
「魔笛」・・・上に記載。  

214 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/26(木) 17:42:15.00
そういえば今月の東野さんの最終選考読んだ人いる?

215 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/26(木) 18:21:24.43
>>213
ありがとう。とりあえず魔笛をぽちってみた。
これが面白かったらほかのにも手を出してみる。

216 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/26(木) 23:14:59.41
野沢さんは女を不幸にする話に関しては右に出るものはいないって言われてたよ。
北方謙三さんもファンというか大絶賛してた。
東野・伊坂・野沢でベクトルが違うミステリーの面白さだから生きてなくて残念。

217 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/27(金) 13:16:38.55
>>214
面白かったですよ。脱サラして作家になるために文学賞に応募する話。
ワナビなら共感できる内容でした。

218 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/27(金) 14:24:24.46
おもしろいのはおもしろいけど、後からじんわりと切なくなった。

219 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/28(土) 06:35:35.12
面白いのに、後からじんわり……。
さういう小説をワタシは書きたい。

220 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/28(土) 09:24:24.11
書けば?

221 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/30(月) 20:20:41.77
毎日新聞に朝井の記事発見

222 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/31(火) 14:43:49.87
朝井くんの記事なんて至るところにあるから珍しくない


223 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/31(火) 14:58:12.72
おれも見た。バレー部時代の話をしてた

224 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/01(水) 22:45:17.82
七月中に出す!

225 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/02(木) 12:48:06.75
質問なんだけど、ここの賞の応募者のプロフ晒しってどこまで?
松本清張賞あたりだと、最終選考の時点でほぼ完全に晒されてるけど
小すばは受賞者の年齢学歴くらい?
一次や二次の段階でも年齢とか晒されますか?

来年、初挑戦なんで、知ってる方がいらっしゃったらヨロシクお願いします

226 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/02(木) 14:01:04.39
まず小すば本誌買って読め
最低でも選評、受賞者インタビュー載ってる号ぐらいはさ

一応答えると晒されるのは受賞者だけだ
名前、年齢、学歴、職歴ぐらい

227 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/02(木) 14:20:27.00
>>226
ありがとう

一応、今回、応募するつもりなんで6月号は買ったよ

228 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/04(土) 10:41:01.51
一次選考の通過者がわかるのは7月? 今月は不安と期待のひと月だ。。。

229 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/04(土) 13:33:29.36
一次通過発表は去年と同じなら8月発売の9月号

230 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/04(土) 19:39:34.76
今年から投稿するから>>102みたいなのは役立つな
他に投稿の世界の常識とか、役立つ情報とかある?

エンタメは小すば、ミステリは乱歩賞が最高峰とか

231 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/04(土) 20:10:49.05
出版社ごとの作家が表紙に口出せるかどうかの一覧
とか面白かったな

あと乱歩賞は作家が作家になれそうな人を選ぶ賞だからすごい作品でも
1作で終わりそうなら見送るけど
このミスは書評家が黒字になりそうな作品を選ぶから、
明らかに1発屋でも賞をやる(舞い上がってそいつが仕事辞めて路頭に迷ってもしらね)

そのため受賞作の売れ行きは
このミス>乱歩 になるけど
生き残りで見ると
乱歩>このミス になるとか

232 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/04(土) 20:29:00.05
>>231
ありがと
あと、これ凄い興味あるんだけどw
このスレの過去ログか何かですか?

>出版社ごとの作家が表紙に口出せるかどうかの一覧
>とか面白かったな


233 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/04(土) 20:44:26.35
どのスレだったか覚えてないが自分のブログでコピペしてる人がいた

697 :684:2011/04/24(日) 09:44:36.52 ID:?
それにしても、もし受賞して出版に相成れば、作者としては装丁に口出しする権限は少しでもあるのだろうか?

698 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/24(日) 10:40:47.68 ID:?
集英社はしらんが

講談社:作者は蚊帳の外、出来上がってから見せられる
    言えば聞いてはくれるが叶うかどうかは別
角川:デザイナーを教えてくれたり、事前に見せてくれるが作者に口出す権限はなし
新潮:聞いてくれるが出版社に最新のデザインの知識が無く、思うとおりにならない
   だまってると新潮っぽいデザインになる
中公:割と親身に聞いてくれる、ただ在庫を長期に取っておく出版社なので
   汚れやすかったり退色しやすい色材によるものは無理といわれる

以上どっかで見たものなので今でもそうかどうか、合っているのかは知らん

699 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/24(日) 13:31:12.34 ID:?
>だまってると新潮っぽいデザインになる
ちょっとわろたw


234 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/04(土) 20:49:19.90
>>233
ありがと
捕らぬ狸の何とかだろうけど
こういう情報って楽しいな

235 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/08(水) 17:51:01.10
遅ればせながら「小説すばる」6月号の、東野圭吾「最終候補」を読んだ。

・・・これ、作家志望者の心をおるための短編じゃないよね・・・?

236 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/08(水) 17:53:21.99
東野圭吾が作家志望者に贈る言葉
やめときなさい。

こういう人だから、そうかもな

237 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/08(水) 17:58:10.58
>>236
ちょwwまじ?
大成功している御大がどうしてそういうこと言うかなー。補足の言葉とかなかったんだろうか。

238 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/08(水) 18:02:31.99
>>235
6月号を買って、今のところ、読んだのは最終候補だけだけど
特に心を折るような話でもないような
敢えて言うなら、当たり前の話だった
デビューしたって、出版社は作家の生活を保障してくれるわけでもなく
作家業は脱サラしてラーメン屋を開くのとそう変わらない
ただラーメン屋は店が潰れたら開店資金や運転資金で多額の借金が残りやすいけど
作家は潰れても、そうした事業資金系の借金を作らなくて済むことくらいかな
生活を考えたら、リーマンが一番だよ

239 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/08(水) 18:07:27.10
ただ、それにしても主人公リーマンの境遇が哀れすぎて。
どんな目に遭っても絶対に小説家なんて目指すべきじゃないというメッセージを感じてしまうのです。

……でも、考えてみれば主人公の動機は不純と言えば不純か。小説を書くことが好きで好きで目指します、というタイプではなかったからなぁ。

240 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/08(水) 18:17:01.68
>>239
東野さんも乱歩賞デビューだけど、人気作家になるのに10年くらいかかってるよ
ついでに言うと、作家業、特に専業は本当に厳しい

仮に誰かに土下座して、泣きついて、どんなに惨めだったとしても
それで生活できるならしあわせだよ

作家になるのが難しいこともあって、作家志望者は受賞やデビューを難関大学合格と同一視しがちだけど
何の保障もなければ、いい作品だから売れるとも限らない理不尽な世界だよ

主人公の動機が不純だからダメとか、境遇がこうだから報われるべきとか、じゃなく

241 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/08(水) 18:20:17.17
>>240
もしや編集の人とか?

242 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/08(水) 18:26:01.25
>>240
なるほど、東野さんはそういうことを暗に言いたかったわけですかね。
6月号の目次の該当箇所に、「作家志望者必読!」って書かれてたのもそういうことか。。。

243 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/08(水) 18:50:08.28
>>241
編集じゃないけど、別ジャンルからデビューして専業を何年かやってた
んで、営業するほどの実績もないから、今は再び投稿の身

244 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/08(水) 19:08:26.26
>>243
デビューして専業されてただけでもすごいです(ノシ´・ω・)ノシ

245 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/08(水) 19:38:05.52
俺もすごいと思うけれど、でもそういう人って少なくないんだろうなぁ

246 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/08(水) 20:47:31.18
ラノベなんかだとデビュー作がヒットしないとそれで終わりってパターンが多いよね

247 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/08(水) 22:16:02.65
担当さんと電話で話したりしてみたい……(´・ω・)

248 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/11(土) 13:30:01.05
他社でデビューしたけど泣かず飛ばずで再起をかけて小すば狙いって知り合い多いよ
つーか俺もですが
デビューしてさあこれから!って時にできちゃった学生結婚して守りに入り普通に就職してしまった
リョウ君に感化され再び筆をとった20代最後の年
書くの楽しくて笑いだしちゃうぜ

249 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/12(日) 02:13:33.75
>>248リア充乙

250 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/13(月) 09:19:26.83
就職でもそうだけど創作の分野でもやっぱりリア充の方が強いんだろうな
特にエンタメ系では
「殺人犯でなくとも真にせまる殺人を描けるのだから、創作においては必ずしも経験のあるなしで優劣はつかない。重要なのは作者の想像力と描写力だ」
みたいな話がよくあるけど
実際問題、経験出来ることは経験しておいた方がいいに決まってるもんな
仕事はともかく、真剣な恋愛や遊びは学生の頃にしかせずに今まで生きてきた俺はたぶんズレているのだろうなと思う

251 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/13(月) 10:03:09.03
そしたら、モテない男とか恋愛に興味薄な人物像を描けばいいんじゃ。

252 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/13(月) 10:44:06.74
創作の分野だと非リア充のほうが強いだろ
漫画だけどベルセルクの作者とかひどいぞ
小説も似たようなもん
しょせんフィクションなんだからリアリティよりも
読者の願望を満たしてやれる作家のほうが売れる

253 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/13(月) 11:10:38.48
>しょせんフィクションなんだからリアリティよりも
>読者の願望を満たしてやれる作家のほうが売れる

ラノベやBLは一利ある気がする
ただ一般だとこっちの方に一利ある気がする

>実際問題、経験出来ることは経験しておいた方がいいに決まってるもんな

ただ両方とも絶対条件じゃないから、最後はこんな結論になるんじゃなかろうか

>重要なのは作者の想像力と描写力だ

254 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/13(月) 13:57:27.08
作家なんて非リア充の方が向いてるに決まってるだろ?
だってリア充はペン走らせてる(キーを叩いてる)ヒマがあれば交友関係に使う
そして少なくともこのスレに常駐してるような輩たちは非リア充だ
俺含め

255 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/13(月) 15:13:28.82
iPhoneからのやつは微妙

256 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/13(月) 23:18:46.11
リア充にはリア充の、非リアには非リアの強みがあって
きっとこれはないものねだりなんだろうけれど
それでもリア充の豊かな経験は羨ましいなあ…
人生に潤いがあるからとか自分のつまらない半生からくる僻みとか、
そういったものを抜きにしても、得難い創作の貴重な糧だと思う。
でもいくらそんなことを考えたって過ぎたことは変えられないし、
今すぐ自分が別人になれるわけでもないのだから、
リア充とか非リアを超えた自分だけの強みを見つけないとね…

257 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/14(火) 00:19:21.27
もうどれほど選別が進んでいるかと思うと……

258 :リア獣:2011/06/14(火) 13:10:14.92
トルストイ、リア充
ドストエフスキー、非リア充

259 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/15(水) 00:45:47.65
自分の経験に基づいた小説なんて、二作も書けばネタが尽きる。
綿矢りさなど、注目新人の多くが三作目あたりから失速してゆく
ケースが多い理由は、そのあたりにあると思う。




260 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/15(水) 10:03:51.20
>>259
なにをいきなり……なにかあったのか?

261 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/15(水) 20:23:42.08
綿矢はリア充だけど、実際とは違う捻くれた小説が書けるって評価されてたよね。

262 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/15(水) 21:12:47.24
私小説に近い純文学と
時代小説や殺人ミステリーなど、経験不可能な世界を扱うエンタメを一緒にするなよ

263 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/15(水) 21:52:41.93
同意
おそらく一緒くたにする奴のエンタメは私小説臭いんだぜ
おー、やだやだ

264 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/16(木) 18:44:47.78
すばる買ってみようかと思ったら、セックス小説特集?
ないわー

265 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/16(木) 19:50:01.97
もう7月号か
俺は6月号を買ったけど、まあ、良かったかなと思ってる

266 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/16(木) 21:31:04.35
僕は全然、小すばは買っていない。
買ってないくせに応募している。

向こう見ずというか、出たとこ勝負というか……。

267 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/16(木) 23:04:29.11
買ってないから受賞作の傾向とか文芸誌の作風を知らないで
とんちんかんなことを言う人がこのスレに多いんだよ。
せめて3回は買いなさい。公募ガイドを読んだだけで応募するのは絶対にやめた方がいい。


268 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/19(日) 20:30:29.06
俺は小説すばる自体は買ってないが、受賞作は必ず買っている
だからこそ、ここで受賞するには作品にエロとセックスが不可欠と言うことを知っている

269 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/19(日) 20:40:04.94
>>268
そうなのか
青春ものを書いてたけど、んじゃ、俺は無理そうだな

270 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/19(日) 22:31:16.22
>>268

我も、青春ものを書いたのだが……。
どうして、エロとセックスに拘泥るかねえ。>審査員

271 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/20(月) 08:50:06.69
部活やめるってばよ
もエロかったん?

272 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/20(月) 11:08:23.91
>>271
エロエロです

273 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/20(月) 11:10:20.40
>>270
村山先生加入でなおのこと重要かもな
性 というものは
少なくとも童貞の俺にはハードル上がったわ

274 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/20(月) 11:26:04.50
前から言おうと思ってたけど、村山由佳って純愛系の作家だぞw
天使の卵に限った話じゃなくて、せつない系の純愛が村山の作風
セックスシーンがなきゃ駄目とかそんなんじゃないからw

275 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/20(月) 11:30:55.43
小すばって、生き残り率どのくらい?
五割行くか?

276 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/20(月) 12:44:48.27
エロ、セックス無しだから無理だろうけど
来年の小すばに俺は青春もので特攻するつもり

ただ他の賞はどうなんだろう?
たとえば新潮エンタメとか

277 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/20(月) 13:12:45.11
新潮エンタメは毎回選考員変わるから、そのときの
選考員の趣味でエロなんぞの扱い変わるんじゃないかね


278 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/20(月) 13:59:07.97
>>277
まあね
でも選考委員が変わっても、最終選考に上げるのは編集のはずだから
ある程度の傾向はわかるはずなんだよね・・・最終選考作もすべて読めたならw


結局、わからない話か

279 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 00:00:57.27
エロがどうとか真に受けてんじゃねーよ、アホらしい
桐島なんかまるでエロくねーから
男子がセックスしてーって叫んでる程度だ

280 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 05:34:41.09
>>279
その通り!
意味のないエロ、セックスシーンは、下読みに「またか」と思われて終わり。

281 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 06:33:45.36
>>280
意味のあるエロ、セックスってなに?

282 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 11:48:19.03
>>281
ストーリーの展開上、避けて通れないもの

283 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 14:59:56.74
エロとセックスは人間の根源的姿でもあるから
受賞の為には避けて通れない気がする

と、エロなしで書いてる俺が適当なことをつぶやいてみる

284 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 17:27:37.22
小説に必要なエロなんて、あんまりないしな
実際無くても構わないのに入っている小説がなんと多いことか

285 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 17:59:08.73
お前はその存在価値を感じることができないから書けないのだ

286 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 18:15:51.87
ツルゲーネフの『はつ恋』なんか、恋愛小説だけど、セックスの「セ」の字も
出てこないぞ。それで、立派な淡い恋物語を見事に描いている。

恋愛→セックスという図式は単純すぎるし、余りにも俗っぽくないか?
それとも、そういう「俗っぽい」恋愛劇を小すばは欲しているのか?

287 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 18:33:26.85
出てくる、SMプレイも出てくる ちゃんと嫁

288 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 18:55:44.90
セックスは生きていく上では避けて通れないからね。
推理とか医療、バリバリのエンタメで書いてる人は要らない。
「純文学」風の青春もの、恋愛ものを書いてる人は描かないと不自然。
苦手な人はさらっと書けばいいんじゃないかな?
小すば系でいうと、角田光代はさらっと、重松清はほどよく官能的、白石一文は生々しいくらい、描いていて個性があるから
色々読んでみると自分の描ける(描きたい)性描写が分かってくる。

289 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 18:57:51.06
セックスを特別なもんだと思うからそんな風に拘るんだよ
はっきりいって作品に必要ない性描写は無くすべき

290 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 19:28:05.43
大事なのは読者がいかに主人公になりきりたいか、だろ

291 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 19:30:16.13
>>290
そのためにセックスが必要だと?

292 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 19:33:35.70
ここは青春小説書けば簡単に受賞できるだろw

293 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 19:50:51.22
くの一ものは、床技術で相手を落とすから、セックスは必然があるな

294 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 21:12:41.72
セックスを話題にするとこれだけスレが伸びるんだからセックスとはどれだけ重要なものかわかるだろwwwwww

295 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 22:14:22.01
>>292
ここは青春小説書けば簡単に受賞できるだろw

まるで「坊っちゃん文学賞」じゃん。それじゃ。

296 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 22:22:20.67
となり町戦争のクソみたいなセックスシーンに
小すばのレベルが表れてるのかもしれないな
あの描写を必要と思ったり評価してる奴の小説なんか
一行も読む気にならない

297 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 23:39:34.85
つかオタク丸出しだろあの作者
作者の萌え妄想なんぞキモイだけだ

298 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/22(水) 09:12:03.56
>>289
無くすべきと思うなら、あなたの作品で描かなければいいだけ。
作風や価値観なんて人それぞれなんだから。
別に書きたいもの書けばなんだっていいんだよ。それが小すばに合ってるか、が問題。

>>297
三崎さんだっけ? あの人って性描写は特に評価されてないじゃん。
3年以内に直木賞取りそう。荻原さんの方が早いかな。

299 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/22(水) 13:40:12.39
芸術的な描写のセックスならすごいなあって単純に思う。
芸術性皆無のセックスシーンは蛇足だなあって思う。
セックスシーンは必須ではなく、書く人のセンス次第。

ちなみに自分はセックスの芸術的部分を認めてはいるけど、
それを再現できないのでノーセックスの青春物で勝負に出ました。

300 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/23(木) 00:30:38.53
>>298
性描写だけじゃないよ。あのヒッキーっぽさ。
文体、と言うモノなんだろうか? それさえ無ければ面白いのにさ。

301 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/23(木) 06:51:02.91
セックスの話、どんだけ引っ張るねん? 厨二のすくつ(なぜか変換できない)か?

302 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/23(木) 07:31:21.47
桐島、ウンコ漏らしたってよ

303 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/24(金) 15:31:03.53
太宰もなまなましいセックスシーンはないけれどな
婉曲的表現でそういう場面描写はあるけれど

304 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/24(金) 16:02:07.65
さすがに太宰は時代が違いすぎるような

俺自身はエロもセックスもない青春ものを書いてるけど
審査員にソープへ行けの人もいるし、今の若者のリアリティを描写する為にも
エロやセックスって必要な気がする

305 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/24(金) 16:59:29.48
なくても作家として成功できると思うぞ

306 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/24(金) 23:13:19.92
>>305

そのとおりだ。なぜ、それほどセックスにこだわるのか、わしにはまったく
わからん。理解不能。

307 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/24(金) 23:17:48.71
書きたければ書くし
書きたくなければ書かない
ただそれだけのことでしょ
セックス描写が目的じゃないんだから
熱くなって語ることじゃないでしょ

308 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/24(金) 23:18:37.40
話の内容次第だな

309 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/24(金) 23:52:59.05
書きたい、書きたくないじゃなくて
その話に必要か不要かな気がする

310 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/25(土) 00:03:00.36
>>309
書きたいから、必然性を持たせるし
書きたくないから、必然性がない
書くのは作家なんだから
それができなければ、そもそもが作家でない

311 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/25(土) 00:10:36.18
つーか「書きたい」っていう動機が不純なんだよ
自信のない証拠だ

312 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/25(土) 00:14:18.95
( ・`ω・´)キリッ


313 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/25(土) 00:18:34.07
>>311
文学に不純も糞もあるか
要はいかに書くか
いかに独自の世界を描き出すかだろ
ありきたりのセックスでない
セックスでしか見えない、辿り着けない世界を描くんだよ
型に嵌った、知識としての、技巧としてのセックスを
瑞々しい感性と、想像の世界へと解放してやるんだよ
そういうセックスを描くんだ
自信がない?
何を寝ぼけたことをいってるんだ!
作家なら、固定観念でものを見るな、決め付けるな!
まっ、どうでもいいか、言うだけ無駄だ

314 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/25(土) 00:26:18.07
1枚目から250枚目までセックス描写だけ書いて送ってみろよ。落ちるから…

315 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/25(土) 00:28:14.52
>>311
お前はそれでいいよ
俺は>>268やら>>273やらに不純を感じるがな

316 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/25(土) 00:30:38.05
あら…間違えた

× >>311
○ >>313

317 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/25(土) 00:42:40.12
>>316
>あら…間違えた

色っぽい

318 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/25(土) 14:39:17.03
>>301
そうくつ、でしょう?

319 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/26(日) 09:32:19.41
>>318
それは本気で言っているのかい?ボーイ

320 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/26(日) 10:36:33.98
同性愛の小説とか時代に乗ってていいと思うよ

321 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/26(日) 15:22:41.34
ノーセックスで人生フィニッシュを迎えそうな俺ですが、なにか?

322 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/26(日) 16:08:54.41
>>320
女がホモ小説書くと腐女子
男がホモ小説書くとホモにされるから無理だろ

323 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/26(日) 21:27:54.51
ホモは差別用語。ゲイと書くのが正しい。
吉田修一さんとかもデビュー作が二丁目の話だし、別にどうってことないと思う。


324 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/26(日) 23:02:35.50
>>321
うらやましい
受賞したら、二次会あたりで、きっとソープへ行けって言われるよ

325 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 09:22:09.62
北方けんぞーだね
ソープにいきやがれ

326 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 19:23:02.69
なんでだろう。
セックスに対するスタンスって体育会系と文学畑とで
かなり似通ってるんだよね。スポーツ感覚というか。

327 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 20:24:56.37
セックスは当然スポーツだろ。スポーツじゃないわけがない

328 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/29(水) 00:22:11.77
つーか北方の小説読んで面白いと思ったことない

329 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/30(木) 13:12:30.86
俺も。上手いとも面白いとも思わなかった

330 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/30(木) 21:42:58.17
漢文の研究者だったかが
「意外なことに北方の三国志がいちばん原著(中国人ですら読まないやつ)に近い」って褒めてた
史事と相違がある所は史事のほうを採用してるからいくつかの歴史書も読み込んでるはずだって

意外ってのは失礼な気もするが

331 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/30(木) 21:47:25.41
北方オリジナルの小説ってつまらないよな


332 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/01(金) 16:41:11.80
北方先生は昔ですが純文学をやっていて、小説に対しては真面目なお人です。
ただソープへ行けとばかり言っている人じゃありません。

333 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/01(金) 16:49:27.62
コネなんかねえよ発言で
万年落選なワナビ達の
「俺は才能あるのに、出てる本はクソばっか出版なんてコネばかり」
っていう言い訳をつぶしたんでここでは嫌う人が多いけどな

334 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/01(金) 17:54:58.03
確かに北方さんのは面白いとは思わない
けど、ワナビーとして参考になるから結構読んでる
たぶん自分が学生だから面白く感じない

335 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/05(火) 07:39:17.13
もう二次〜三次選考ぐらいいってるんかな?
ここは生き残り率の高さや最終選考者に編集付ける厚遇などの良い点が多いけど
選考過程をなぜ逐一発表しないのかが疑問だ

ぶっちゃけ一次が載る9月号時点で最終決まってるんじゃワクワクもないしな
ただでさえどこもかしこも本誌が売れないんだから
一次、二次、三次、とその都度決定の度になるべく早い号で発表していけば売上も違うだろうに
我々ワナビのモチベーションもあがるし
落ちてりゃ落ちてるなりに「よし次だ」と切り替えもきくのにな

というか電話下さいませ集英社さま
友達いないから普段はガソリンスタンドやスーパーのポイントサービスメールしか来ない俺の携帯
電話がなるだけで挙動不審になる(着信音が違うから)
そして間違い電話とかで泣く

336 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/05(火) 07:46:06.47
きめえ

337 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/05(火) 09:22:02.73
まあ、な……。

338 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/05(火) 09:41:49.10
ちょっと……な

339 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/05(火) 09:51:04.65
まあ、編集からの電話を待ちわびる気持ちはわからないでもない

でも編集からの電話ってのは待ってても来ないもんだよ
向こうから、かけて来るもの

ちびっと意味不明っぽいけど
待つよりも、常に先へ進もうとしていると、ひょっこり来る

340 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/05(火) 10:30:35.49
やべ……増えた…

341 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/05(火) 12:02:16.57
まあ発表遅くね?とは思う
最終の人たちはそりゃギリギリじゃないといかんのはわかるけど一次選考ぐらいは結果出しだい本誌に載せられんのかな?
気を持たせすぎっす

342 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/05(火) 14:50:37.64
一次選考の結果は、今月発売の号にのるんでしょ?

343 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/05(火) 15:09:44.24
野生で連載してる朝井くんの小説読んでる人いますか?
あれって正直言って酷すぎるでしょ?ジャンプなら即刻打ち切りされるレベル
あと、あさのあつこ先生のも酷かった・・

344 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/05(火) 16:19:46.92
ラノベの賞は一次選考発表が早いね
えんためなんか締め切りから一ヶ月ちょっとでウェブ発表してるし
雑誌発表だと遅くなるのはしょうがないね

>>342
来月発売です

345 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/05(火) 18:07:22.56
確かに、一次を通過してようが二次を通過てしようが、
八月中くらいに連絡がなかった時点でアウト、というのは少し白けるな。

346 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/05(火) 20:07:12.75
いや、投稿者ワクワクさせるためだけに発表形式変えろってすごくないか?
一次通過載せるの早くすれば売り上げが変わるって本気か?
一次突破したら人生の素敵な思い出ってレベルなら記念に買うだろうが

347 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/05(火) 21:20:11.56
ネットならリアルタイムで発表できるからな。
ホームページもあるんだし、やってくれてもいいよな。

348 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/06(水) 08:03:03.92
>>346
いやたしかに口調はきもいが言ってることはあながち間違いじゃないぞ
少なくともここ五年間は二次or三次までいってる俺もやはりどうせわかっているなら一次の発表もう少し早くしくれんかな、と思うもん
ぶっちゃけ一次通って嬉しい!じゃなくて
一次如きでまさか落ちてないよね?という確認であるけれど
毎回新作出してるから一次落ち=小説以下ってのがある限りやはり結果は知りたいのさ

349 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/06(水) 09:20:40.78
だから受賞できないんだよ

350 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/06(水) 09:58:54.24
つーか受賞発表早くしてならともかくさ
一次の当落を早く知りたいってどんだけレベル低いんだ?
受賞目指して投稿してるんじゃねーの?

そも一次で落ちたワナビは来年投稿受け付けて貰えないぐらいの厳しさだせよ
そうすりゃ出版社側だってハシボウ作品に余計な手間かけず
それなりの原石の中から丁寧に選考出来るだろ
毎年毎年1000編以上も集まって見るに耐えない作品ばかりじゃ本当の良作は世にだせないだろさ

ちなみに俺は三年連続一次落ちです

351 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/06(水) 11:38:44.95
せっかく良いこと言ってるのに最後が台無し過ぎる
でも一次落ちは次回不参加ってのはナイスアイデアじゃないかな
初投稿の人はともかくとして
毎年一次落ち繰り返しても諦めないワナビには有効だろう
一年の充電期間に推敲出来るし、その過程で勢いで書いた自分の作品の意外としょぼい事実に気付かされたりな
本当に作家になりたいのかいなかも試される

352 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/06(水) 11:50:46.65
心配しなくても、1次落ちのメンバーは流動的で
数年間も1次落ちなのに出し続ける根性のあるやつは少ないよ
ここのコテだって見なくなった名前がいっぱいある
相変わらずいるけど、さっぱり投稿の話しなくなったやつとかね

353 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/07(木) 19:43:49.42
今月中に集英社から電話がこなければ駄目だろうさ。
なにも、来月の発売を待つ必要もないだろうに。
最終に残らなければ意味ないの!この世界は。

354 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/08(金) 17:56:28.25
そうなの?
お盆の頃まで猶予あると思っていた。→連絡。

355 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/09(土) 00:45:45.79
最終に残らなければ意味なしって。
どんだけ一次落ちを繰り返したんだ?

356 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/09(土) 16:56:49.08
昨日までに連絡なければ、最終には残ってないから。

……自分も含めてorz

357 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/09(土) 19:54:47.97
マジで!?もう電話終わってるの!?

358 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/09(土) 20:01:15.42
さすがに何の根拠もなさげだが

359 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/09(土) 20:25:29.42
>>356
根拠は?
以前、最終の連絡がお盆の頃に来たと言っていた受賞者がいたけど。
その人の年だけたまたま連絡が遅かったっていう事?

360 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/09(土) 20:37:14.40
こういう根拠示さず匂わす言い方する奴ってなんなの?

361 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/09(土) 20:48:58.29
もう答えたくないが。
見たくない人もいるでしょ?











最終選考は9月の1周目。
選考委員には最低1カ月前には原稿が渡される。ただ、先入観など防ぐため、原稿は小説すばるの形式(上下二段組)に校正含め、編集されたもの。
この作業が7月最終週までにされる。

候補者が直しするのは7月3週目。

担当と候補者の打ち合わせは7月2週目。


連絡は昨日まで。

362 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/09(土) 21:09:34.68
>361
草薙 渉氏が、編集部から連絡が入ったのは
「お盆の頃」だったと記述してらっしゃいますが?
情報ソース↓
http://ics.bb4u.ne.jp/~tei1/tadasii/003sinnjin1.html

363 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/09(土) 21:17:30.53
じゃあお盆でいいじゃない。

その時の最終選考の日程によるだろ。
1カ月前ぐらいには渡されないと、人気作家が3作品4作品読めないよ。


364 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/09(土) 22:52:01.18
9月1週目に最終選考なら、7/15までに連絡くらいじゃないか?
以下の感じで

7/15〜7/22編集と打ち合わせ
7/22〜7/29著者書き直し
7/29〜8/12編集&著者最終打ち合わせ(書き直し含む)
8/12〜8/26ゲラ作成&著者ゲラチェック
8/26〜8/31印刷及び予備日
あくまでも予想だが


365 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/09(土) 23:07:06.88
新人賞関係スレだとこういう不安だけ煽る人って結構出るな
まあ、大抵ソースは出ないけど


366 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/09(土) 23:22:24.57
もうタイムリミットだって言うヤツも、そうじゃないって言うヤツも、
根拠ない(俺も含めて)のに議論もどきになってるのが不思議。

367 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/09(土) 23:41:38.95
それだけ皆、そろそろだな〜て
思ってるってことだよ


368 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/09(土) 23:44:03.36
最終に残った人への電話はまだですよ。

根拠?

だってまだ俺に電話ないから……

369 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/09(土) 23:49:34.00
泣ける

370 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/10(日) 00:52:07.26
どんな作品が選ばれるにせよ、
いい作品を読みたい
最近、評判の高い小説読んでも
何じゃこりゃ?ていうのが多くて
途中で放ってるのが多い
読後の余韻がハンパない作品求む

371 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/10(日) 01:25:08.77
そりゃお前さんの感性がズレてるんじゃないの?
評価高いのはそれなりの理由あるはずだから、なんだこりゃってなるなら・・・

372 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/10(日) 03:37:53.23
>>370

日本国民総白痴化のながれのなかで、
文学の世界も白痴化へ。

馬鹿が支持する小説が幅を利かせ、
結果、すぐに飽きられ、
出版業界も墓穴を掘った。自業自得。

373 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/10(日) 05:59:13.30
今回初めて応募してみたわけだけど、なんだろう、今まで味わったことのないこのドキドキ感……


なんかいい感じ

374 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/10(日) 15:05:02.38
その「ドキドキ」が激しい落胆に変わるのさ。

375 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/10(日) 16:03:31.65
今回に限り大丈夫。

長編としては処女作だし、公募自体初めて。激しく落胆するほど期待してないから。

この感じを楽しむよ〜

376 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/10(日) 17:56:07.93
>>375

>>374だが、その心意気が気に入った!
充分楽しんでくれ。ドキドキが落胆に変わらないことを祈る。


377 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/10(日) 18:20:40.18
>>376

ありがとう

落胆に近いものならすでに通り過ぎたもんで。

何しろ、文学会のことにあまりに無知で、勢いだけで応募してしまった。すばる以外にどんな公募があるのかさえ知らず……

たまたますばる文学賞の作品を読んだことあってすばるの存在を知っていて、趣味で書いたのをそれだけで応募したのです。


応募後にこのスレの存在を知り、読んでいくうちに

「こりゃ無理だ。甘すぎた」

と、ある程度の落胆はしたから。そして、あらためて次回のに送る作品を執筆中です。


今は、祭に参加しているような感覚を楽しんでる。

次回作は一から勉強し直して、賞を取るために本気で取り組むよ。


そしてダメなら本気で落胆し、また次に繋げたいな。

378 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 17:46:10.57
すばる文学賞と小説すばる新人賞は全く別物ですよ!

379 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 19:31:39.19
えぇ……

それすら知らずに応募して、後で知った愚か者です(>_<)



380 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 19:59:25.22
>>379
最初はみんなそんなもんだw
気にしねえで楽しもうぜw


381 :忍法帖【Lv=20,xxxPT】:2011/07/12(火) 05:29:33.58
がんばれ

382 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/12(火) 23:40:42.39
寝る前になって気付いたが知らない番号(固定、東京)からの着信が三度ある
まさか…

383 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/13(水) 02:03:42.79
ヒカルの碁の漫画に書いてあったが
ジャンプの編集部は非通知で電話かけてくるらしい
同じ集英社の小すばも非通知かもしれないね

384 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/13(水) 10:40:11.44
小すばがもし手元にあるなら
後ろの方を見ていけば編集部の電話番号があるよ

通知で来るなら、だいたいこうした番号
だから簡単にわかるよ

385 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/13(水) 22:27:09.91
もう来ちゃったのかな。どうなんだろう。どきどき


386 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/13(水) 23:43:43.17
電話が鳴る気配が微塵もねえ

387 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/14(木) 04:46:45.99
361のような、内部を知っているかのような書き込みは信用せんといてイイヨw

小すばの編集部さんは、2ちゃんの専用スレはチェックしているわけで
そんなところに内部情報をさらすことは、バカ以外やらんから。

なんで、最終選考から逆算して、自分でこの辺だと判断すればいいのでは。

388 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/14(木) 04:55:08.29
ちなみに、締め切りが同じ3月31日だった文藝賞のスレでは
今週金曜日って話で盛り上げってる...(参考までに)

389 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/14(木) 05:44:11.41
>>387
なんか必死だな

390 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/14(木) 13:12:07.20
ここを見るほど暇じゃないだろ

391 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/14(木) 15:49:19.98
いや、暇でしょ。会社員なんてサ。(俺もこのカキコ、会社から出しw)

392 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/14(木) 18:50:39.06
日数的にも今日くらいがラストと思うけど、
そういえば今日は芥川賞と直木賞の発表日だね。
集英社からは辻村さんが出てるけど。
三崎さんとか荻原さんは取れそうで取れなくてその後どうなっちゃったんだろうね。


393 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/14(木) 21:21:54.08
芥川賞、該当なしだとよ。

394 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/14(木) 22:15:11.00
おせーよ

395 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/15(金) 10:16:20.20
03から電話がきてたんだが、保険屋でした。

396 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/15(金) 10:55:12.66
つまらん

397 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/15(金) 18:51:29.72
いつの間に、今月中ってことになったんだ?
お盆ぐらいだろ。

398 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/15(金) 19:11:28.87
名前も作品名も忘れてしまったが、花村萬月と同じく「小すば」を
受賞した方割れのほうが、日記で「8月くらい」というような
日記というか手記をアップしていたぞ。
第一次選考も来月で、最終選考発表も来月なんじゃないか?

399 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/15(金) 19:23:57.75
どうでもよくね? 7月でも8月でも最終候補になるべき作品はなるし電話がくる。
そのレベルに達しないものをだしてるんなら永遠に電話なんか来ない。

400 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/15(金) 19:47:51.96
終わった感が半端ないす。
さーてまた新作でも書こうか。
願わくば小説になってるほうの小説をね。

401 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/15(金) 20:39:15.74
>>399

その達観というか諦観というか、心意気が素敵だ。

402 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/16(土) 09:18:11.15
達観してる奴は2ちゃんなどに書き込まない。


403 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/16(土) 09:26:42.84
先日、着信履歴ありとかいた名無しですが
別の出版社さんでした……
頼む!集英社さんカモーン!

404 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/16(土) 09:50:32.08
誤爆

405 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/16(土) 13:25:08.32
うちも、留守電に東京「03」からの着信があると、一瞬、どきどき
するんだが、大抵はネットで調べると「迷惑電話」だったりして
本当に迷惑だ。

406 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/16(土) 14:53:19.84
つまらん

407 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/16(土) 15:39:03.08
今週、仕事終わりにマナーモードを解除してたんだが
いつも通りうんともすんともいわない。そこでだ。
「鳴ったと思ったら迷惑メールっていう!」
のお約束にしぶしぶ下方修正してみたんだがそれすらない。
地方在住の応募者もいるから、この3連休を使わない手はないだろう。

408 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/16(土) 16:13:16.48
>地方在住の
やっぱり打ち合わせって直接会うの?
移動するのがこっちかあっちか、どっちにしろ面倒だから、
同じ程度だったら関東周辺の応募者のほうが選びやすいね。自分違うけど。
沖縄とか北海道だと大変ね。


409 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/16(土) 16:53:20.64
普通は平日の夕方か夜だと思う
連休は編集も休みだろ・・・

410 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/16(土) 17:34:14.54
待ちわびていると、来るものも来ないものだよ。
ここは、ひとつ、どーんと忘れて、新しい作品にとりかかれよ。

おれは、もう新潮のエンターテインメント大賞に向けて鋭意執筆中
だ。カモーーーーーーン!

411 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/16(土) 21:13:41.91
>>410
次作に取り掛かれっていうのは同意だが、その妙なノリにはついていけないゾ……。

412 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/17(日) 00:56:25.29
そんなノリでなくとみんな書いてるよっていう

413 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/17(日) 07:33:15.43
待ちわびる事と新作取り組みはまったく別次元の話しで
書かずにはいられないから毎日何かしら書いている。

ところで皆は応募作品、どれくらい寝かせる?
自分は書き上がってから半年〜一年の物の中から適当に
これかなってのをピックアップして推敲してから送ったのだが……

414 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/17(日) 09:14:05.71
>>413
僕も作品は、充分に寝かせてから改稿して、応募するようにしている。
いま送っているのは、だいたい2〜3年前のもの。
4年寝かせて、改稿し、応募したものは、某地方文学賞で入賞できた。
寝かせたのが奏功したのだと思っとる。


415 :ポッポ ◆paB28qf3gA :2011/07/17(日) 11:06:09.52
そんなに何ヶ月とか何年とかって寝かせた方がいいの?
書いてすぐので応募しちゃ駄目?

416 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/17(日) 11:17:02.51
出し方とかは人それぞれの運命だから、自分の信念を貫けばいいと思うよ。
ただ推敲10回未満で応募する人は馬鹿だし勿体ない。
5〜9月に出すと割と簡単に一次通過できるよ。(これ豆知識)
3月は応募数がピークだから難しくなる。本当に自信がある人はどこでもOK。
ソースは下読みさんのサイトより。


417 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/17(日) 11:50:54.11
僕も416に同意。
書いた直後は達成感だけが突出しているので、まず冷静になってから
読みなおす癖をつけたほうがいい。

「熱い情熱で書き、冷静な眼で推敲する」

眼が拒否反応を示すまで推敲を繰り返せば、よりクオリティの高い
作品になると思う。

もっとも、これは個人差がある。書いた直後、推敲もろくにしないで
投稿した作品が大賞をとるケースもないわけではない。
少なくとも自分に関していえば、推敲を徹底しないで出すことは
ためらいを感じる。

というより、推敲を充分にした後のほうが地方文学賞などでも、
良い成績をおさめる場合が多い。

418 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/17(日) 12:20:19.88
人それぞれ。
ざっと書き上げてから時間をかけて推敲するタイプもいれば
じっくりゆっくり書くと同時に推敲していくタイプもいる。
当然、初稿の完成度は違うだろうけどね。
有名な外国人作家がエッセイに書いてたよ。
自分がどっちのタイプか把握できてりゃいいんじゃない?

419 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/17(日) 14:35:56.28
例えばだけど、ワナビの作品を投稿するサイトとかあるじゃん?
あそこの人の全員とは言わないけど、ざっと書いて推敲もまともにせずに感想ください!って投稿する人が多い。
実際の公募に出すときも推敲をまともにしない人って結構多いのかもね。

420 :ポッポ ◆paB28qf3gA :2011/07/17(日) 18:48:47.47
おーい、みんなー

 〃∩ ∧_∧
 ⊂⌒( ・ω・)
  \_っ⌒/⌒c
    ⌒ ⌒

421 :ポッポ ◆paB28qf3gA :2011/07/17(日) 19:25:03.30
やっほー

 〃∩ ∧_∧
 ⊂⌒( ・ω・)
  \_っ⌒/⌒c
    ⌒ ⌒

422 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/17(日) 21:00:56.45
ちょいと今の俺の部屋には机を置くスペースが見当たらないから、図書館やレストラン
などで執筆することに決めた。
さて、ノートパソコンを購入して書くか、原稿用紙に万年筆か迷うところだね。
どっちがいいと思う?

423 :ポッポ ◆paB28qf3gA :2011/07/17(日) 21:12:28.58
そりゃノートパソコンでしょ。
一度パソコンの使いやすさの味を覚えてしまったら、もう手書きには戻れないぞよ。

424 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/17(日) 21:12:37.73
まず手書きためせよ
100円ショップで原稿用紙と万年筆を買う
(200円ですむ)


425 : 忍法帖【Lv=27,xxxPT】 :2011/07/17(日) 21:30:02.81
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1039154435

426 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/17(日) 21:42:44.76
そうだよなあ…
いやさ、デスクトップ(わざわざRealforce購入)は持ってるんだけど、床で
打たなきゃならんし、万年筆を買おうかと思い立ったが、やはりノートPCに
しておくべきだよな。

427 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/17(日) 21:48:17.88
ワープロに特化するなら、AndroidやiPadのタブレットも有り。
ブルートゥースでキーボードも使える。
ノーパソより軽いから、毎日持ち運ぶのであれば便利。
Wi-FiでネットもOK。

428 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/17(日) 21:50:46.87
ちなみに、図書館はキーボードでカシャカシャするのを禁止してる所が多いよ。
少なくとも、うちの区域はほとんどがダメだなぁ。

429 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/17(日) 22:26:41.96
現実には

サイズは小さいかも知れんが2個に分かれるので持ち運びがめんどい
なんかまとめて持つやつは、タブレットだけにした時とかにはずしたりして手間
アホ臭いことにキーボードとタブレットとそれぞれ充電とかいる、それぞれアダプターとかあるw
けっこう近くに置いたのに認識しない時とかある

折りたたみは思いのほか華奢で壊れるので消耗品と思ったほうがいい
WiFiで図書館からネットとかどこの都会ならOKなんだ?

てなるよ

430 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/17(日) 22:43:26.13
今日発売の小説すばるには、一次通過発表は載っていなかった。
次号の予告にも、一次通過発表があるとは全く見当たらなかったけど、来月発売の小説すばるで一次通過発表があるのかな。

431 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/17(日) 22:50:46.64
初投稿者かな? 7月号に一次通過が載るって情報はなかっただろう? ましてや
  「次回、一次通過結果発表!」
なんて予告ないよ。一次の結果が知りたいなら次号を待つべし。それ以前に結果が
わかる方法は、最終候補に残ったと電話もらうことだけ。ジタバタしないようにな。

432 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/17(日) 22:59:55.39
Wi-Fi以前に、そもそも公共図書館はほとんどがキーボード禁止だよ。
電卓ですら、隣りに座った奴が苦情入れて、司書さんが注意しにくる。
大学図書館はWi-Fi入ってたり、キーボードOKなところもあるけど、区立や市立図書館はほぼ無理だね。
たまーに、公立図書館でもキーボードOKな所はあるけど、席が限られてるから時間制限されてたりする。
外の執筆でPCとWi-Fi使いたいなら、マックとかじゃない?
ただ、マックは学校が近くにあるとめっちゃうるさいんだよね。

433 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/17(日) 23:04:47.34

って思ったが
5,6行目のマックはマクドナルドのことかな?

434 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/17(日) 23:07:26.34
マックはマクドナルドだよ。
関西はマクドなんだってね。

435 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/17(日) 23:28:08.96
図書館に持ち込み禁止だ?
ホントかよって思って近所の図書館ぐぐったら
本当らしく、持ち込みパソコン専用コーナーみたいなの用意されてた
電源もLANも用意してあるって
アダルトサイト閲覧は×だって

436 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/17(日) 23:28:28.13
四国でもマックです

437 :sage:2011/07/17(日) 23:38:43.32
>431
ありがとう

438 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/17(日) 23:52:22.88
>>429
キーボードの充電って、どれくらい持つの?

439 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/17(日) 23:54:59.75
そりゃあ、PCは禁止でしょ。
読書や勉強の隣りで、キーボードをチャカチャカやられたら、たまらんですたい!

440 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/18(月) 00:24:46.47
恋愛小説書いてるので
日本ラブストーリー大将で落ちたら、改稿してここに出します
その時はお手柔らかにお願いします

441 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/18(月) 01:54:11.18
最終通過は10月号?
10月号で受賞者まで一挙公開でしたっけ?



442 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/18(月) 07:35:43.03
ファミレスとかマックなら周りの目はどうか知らんけどノートPC出来そうだね。
うちの近所のマックには一人用のスペースがあってコンセントも付いてるし。

443 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/18(月) 09:30:23.30
そもそも自分の家でやるという選択はありえないのか?

444 :ポッポ ◆paB28qf3gA :2011/07/18(月) 09:42:49.92
よほど狭い部屋に住んでいるのでは?

445 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/18(月) 09:46:30.69
犬小屋とか

446 :ポッポ ◆paB28qf3gA :2011/07/18(月) 09:52:05.03
まさか豚箱では?

447 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/18(月) 10:50:01.67
ラノベの方が儲かるからラノベ書け
MW文庫賞狙いでいけ

448 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/18(月) 11:23:08.19
電撃文庫は競争率高いからやめとけよマジで
萌え萌えのラノベをMFに送れ

449 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/18(月) 11:50:15.52
ラノベの方が儲かるという人は
トップランナーしか見ていない
売れないラノベは売れないエンタメより悲惨
おまけにトップ集団の人数も少ない

生まれながらのラノベ野郎でも無いやつが
儲かりそうだからといって出かけていって
あの気持ち悪い文章とストーリーを付け焼刃で作ってトップ取れるとは思えない

450 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/18(月) 15:57:35.25
東北地方某所はマクドナルです。なぜか最後の「ド」はつけません

451 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/18(月) 16:00:53.27
結局、自分の資質を早く知って、それに見合った賞で自分磨きを
するのが一番いいと思う。
賞に選ばれる選ばれないは「時の運」。
ほとんどの人は選ばれないで棄てられる。
だから、自分の人間力を磨く目的で小説を書けばいいのではないか?
受賞ばかりを追い求めるから、無駄な労力を費消する。
「死後、評価される」というのも、結構、格好いいぞ。

452 :ポッポ ◆paB28qf3gA :2011/07/18(月) 16:07:41.35
死後に評価されることは生前に評価されるよりも難しく、尚ごく一握りであると聞いたことがあるよ。
でも、受賞ばかりを追い求めるべきではないというところには同意!

453 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/18(月) 16:27:29.95
>>451
「時の運」なのは同意するけど、
おめえさんは受賞出来ないと思うw

自分磨きだとか、死語の評価だとか、
言いたいことがさっぱりわからねえものw

454 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/18(月) 16:33:12.29
>>453
もうもらっているから、これ以上はいらないよww

455 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/18(月) 16:37:09.15
>>454
へ〜、すごいね……
で、なんでこのスレにいるの?w
自分磨き?w

456 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/18(月) 16:43:04.94
>>455
まあ、これ以上言っても無駄だと思うから、これをかぎりに書き込みは
やめることにするが、「落選者=投稿者」という既成概念は取り払った
ほうがいい。
それに、友人に勧められて覗いてみたが、悪口雑言罵詈讒謗。
あまりプラスの影響は受けないサイトみたいだな。
エッセイにすらならない。

457 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/18(月) 16:47:43.72
451は一体なんの賞を受賞したというのだろう?
ほんたうに「プロ」なんだらうか?

458 :ポッポ ◆paB28qf3gA :2011/07/18(月) 17:05:51.56
一抹の謎の残り香か。

459 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/18(月) 17:13:22.44
くせえな

460 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/18(月) 17:25:58.17
なんのにおい?

461 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/18(月) 17:28:11.48
>>456
がんばって自分磨きしてねw

462 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/18(月) 18:09:28.77
ヒルズに憧れたが失敗w

463 :ポッポ ◆paB28qf3gA :2011/07/18(月) 18:14:53.00
え?そうだったの?

464 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/18(月) 18:21:08.62
>>451
全体的に意味がわからないのは俺だけか。
>受賞ばかりを追い求めるから、無駄な労力を費消する。
「死後、評価される」というのも、結構、格好いいぞ。

新人賞が取れなくて、自分の作品がまったく世に出ないまま死ぬとする。
そんな状態で、なんで死後に評価なんかされるんだ? だってその作品は
誰も目にしてないわけだろ。

>「落選者=投稿者」という既成概念は取り払ったほうがいい。

この言い回しもよくわからないな。「落選したとしても、けして人生の
負け組というわけではない」というニュアンスなんだろうか。


465 :ポッポ ◆paB28qf3gA :2011/07/18(月) 18:25:03.51
ま、深く考えずに軽いフランクなノリでいきましょうよ!

466 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/18(月) 18:25:57.48
謎が謎呼ぶ〜。
ところで、ヒルズって誰?

467 :ポッポ ◆paB28qf3gA :2011/07/18(月) 18:30:02.04
すばるスレに降臨した謎の事情通ですよ。
私も詳しくは知らないっす。

468 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/18(月) 18:47:15.91
もうさしあたりはこれより優れた作品は書けないかなってのが書けたら、応募
したほうがいいのかな?
仮に世に出ることが出来たとしても、その先出す作品が最初より劣ってたら
未来はないようなもんだよな…もう一つくらい秀作と思えるのを書いておくか

469 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/18(月) 19:04:10.90
おまいらが読んだ小説の中で1番上質のカタルシスを感じたやつ教えてくれお

470 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/18(月) 19:11:03.52
KAGEROU

471 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/18(月) 21:10:40.64
コインロッカー・ベイビーズ

472 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/18(月) 22:59:55.16
風が吹く時

473 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/19(火) 00:52:48.43
道頓堀川

474 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/19(火) 01:45:10.91
葉桜の季節に君を想うということ

475 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/19(火) 03:20:37.62
青の炎

476 :ポッポ ◆paB28qf3gA :2011/07/19(火) 17:06:24.98
波乗りかき氷♪あなたが好きなもの♪

477 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/19(火) 22:56:35.09
ポッポの野郎、隔離スレから出てきてやがる。
鳩小屋に穴でも開いてるのか。
二度と来んな。

478 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/19(火) 23:19:47.90
町田康の告白

479 :ポッポ ◆paB28qf3gA :2011/07/19(火) 23:28:28.96
>>477
波乗りかき氷♪あなたが好きなもの♪

480 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/21(木) 17:21:56.62
プラナリア

481 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/21(木) 19:57:30.07
相当な再生能力だなプラナリア

482 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/21(木) 20:52:35.20
すっかりつまらねえスレになっちまったな。

483 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/21(木) 21:11:53.83
どうか盛り上げてくれ>>482

484 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/21(木) 21:43:50.33
じゃぁ朝井くんの話でもするか

485 :ポッポ ◆paB28qf3gA :2011/07/21(木) 21:57:18.62
波乗りかき氷♪あなたが好きなもの♪

486 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/21(木) 23:24:39.78
もう結果を半分以上あきらめているから、盛り上がるにも
盛りあがれないのだろうな。
ここにいる住人のなかで、最終に残った「エラい人」は
いなかったということで……。

487 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 03:51:04.73
あれ?小すばの最終連絡ってもう終わったの?
すば文の方が、6月末〜7月中旬連絡で、
小すばは、すば文より最終選考日が大体半月遅れだから、
最終の連絡は7月下旬〜8月頭くらいになるんじゃなかったっけ?
今年は早かったのかな?

488 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 06:13:46.14
堪え性のないワナビが勝手に絶望してるだけ。

489 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 08:33:30.48
か、486みたいな釣りだけ

490 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 11:02:18.65
第一回小説すばる新人賞をとった草なぎ氏のブログでは、
「最終選考の通知は『お盆』に来る」
と書いてあった。

だが、「盆」というのは、正式には7月15日を指しており、
それをふまえると、最終選考通知が「7月15日」あたりに
来ていない場合は駄目という結論に至る。

一方、通俗的には、「盆」というのは8月15日あたりを
さしており、草薙氏が伝統に則して「7月」を「盆のあたり」
と言ったのか、それとも通俗的に「8月」を「盆のあたり」
と言ったのか、そこが甚だ不明である。



491 :ポッポ ◆paB28qf3gA :2011/07/22(金) 11:19:52.96
何年前の話だよっていう気もするが。

492 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 11:27:37.18
>>491
そうか。こんなことはみんな知っていたんだね。
悪かった。

……ということは、みんなは最終選考通知が来る日がだいたい
いつぐらいかってことは周知しているの?

493 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 19:09:17.94
過去に最終候補に残った人間しか知らないし、そんな人がわざわざふれ回る
わけないから勘ぐるだけ無駄だろ。
常識的な話をしとくと、

1)一般的に盆と言えば8/13〜15だ。草薙氏がわざわざ一般的に認識されていない(盆=7/15)前提で書くわけない。
2)以前(草薙氏の時含め)、最終選考は9/20以降ばかりだった。
3)上の二つから、最終候補者への連絡は実働で選考の一月前と考えられる。※盆休みを1Wと想定。
4)去年だったか9/10頃に最終選考してた。上を当てはめるとその場合は7月末か8月初と思われる。

これ以上のことは推測しようもないし、知りようもない。もちろん俺も最終に残ったらこんなところで
言わない。秘密事項なんだから言うヤツはバカだしな。

494 :ポッポ ◆paB28qf3gA :2011/07/22(金) 19:43:08.48
私は正直に言うよ。今回応募してないけど。

495 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/23(土) 05:56:02.86
応募総数どれくらいだったのかな
震災の影響はあまりなさそう?

496 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/23(土) 15:15:25.71
秘密事項っていうほど大したことじゃないと思う。

497 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/23(土) 15:18:16.92
普通、最終に残ったどうのって話は口外するのはやめてくれって出版社から言われるよ
小すばの場合、最終選考は3人くらいだから、こんなとこに書いたり何だしてたら
簡単に割り出されそう

493の言う通りだよ

498 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/24(日) 04:40:08.77
すばるじゃないけど、最終まで残ったことをブログとかMIXI日記に書いて落とされた人いるみたいだね。


499 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/24(日) 04:50:44.84
マジで

500 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/24(日) 06:20:53.44
よその賞で電話が来たとき「正式発表があるまで他言しないで」と念を押された。
会社でも進行中のプロジェクトの情報がネットなどでダダ漏れになるとしたら大問題だし、
それは常識レベルの話だよな。
選考・発表前にネットで晒したら必ず落とされるかどうかはわからんが、落とされても
当然なほど程度の低い行為だ。万一落とされなかったにしても、『常識がない』と判断
されてもしかたがない。ブラックリスト入りで来年以降にも支障あるだろ。だから
最終候補の連絡がいつとかって情報はそうそう転がってない。だからぎゃあぎゃあ騒がず
自重しとこうぜ。

501 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/24(日) 08:09:04.49
正式発表前にネットで公表ってリスクがでかいだけの行為だわな


502 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/24(日) 11:42:36.98
ブラックリストって、投稿者だけに適用されるという前提ですが
出版社にも適用したらどこもリストに載るんとちゃいますか
主催者だから何をしても許されるという奢りがあるんでしょう
もう投稿者と主催者との間にあるべき倫理観と信頼感は消えていますね

503 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/24(日) 12:18:00.05
信用できないなら応募しなきゃいいじゃん。そんだけの話。

504 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/24(日) 12:22:35.85
>>503
この回答こそが、出版社の姿勢を如実に物語っている
そして、この奢りが、今の人材涸渇を招き、出版不況を招いている
自分で自分の首を締めていることさえも気づけない
言われなくても、失望した多くの有為の人材が投稿人生を閉じている
投稿者は、良質な読者のひとりだという謙虚な認識さえも失っている

505 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/24(日) 13:05:07.67
>>503
創作文芸版のどこのスレも悲惨な状況だ
ひとは少なくなり、内容も意味もなくなりつつある
年を経る毎に加速度的に劣悪になっている
このスレの状況こそ、投稿者の質を映し出す鏡なのだろう
新人賞がもう意味を失いかけた、内に閉じた閉塞し切った
檻となってしまっているのかもしれない
内部にいる者達がそのことに気づけないとしたら
もう末期症状だろう

506 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/24(日) 22:39:34.28
あーくだらない

507 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/26(火) 20:27:58.35
皆さんって執筆は自室で行ってますか?
自分は意思が弱い&誘惑が多すぎるのでなかなか自室でははかどりません
最近はもっぱら仕事休み(平日だけなので)は公立図書館に一日中籠もってます
周りの勉強してますオーラがあって自然と自分も頑張れるという

508 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/26(火) 21:23:11.86
>497

一概には言えないが、主催する出版社によって違うようだ。

現に、今通っている小説教室の受講生が、3年ほど前に某新人賞の最終選考に残り、
公表される前に教室で当該報告をして、祝いの飲み会をした。

そして、ほぼ一ヵ月後、その人は見事に新人賞を受賞して、プロデビューしたからな。
(うらやましい、クソっ。。。)

小すばは、わからんが、電話が来たら担当者に直接訊いたらいい罠。

509 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/26(火) 21:32:39.00
小説教室って、どんな事やるの?

510 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/26(火) 21:43:53.67
作り話って気が付いて、そういうこと聞く君は意地が悪いと思う


511 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/26(火) 21:47:49.40


512 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/26(火) 22:58:10.48
内輪で最終に残ったよと言うのはいいんじゃないの
ネットとか公共の電波とかで公表しちゃダメってことでしょ

513 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/27(水) 00:55:34.26
>>507
図書館ってキーボード叩いてると迷惑がられないか?それとも専用の部屋がある大都会の住人なのか
俺はファミレスとかで空気読まずに飲み物だけで粘ってバッテリー切れまで書いてるけど
やはり自室だと気が乗らない派ってのは同じ つーか周りのガヤガヤがあるほうが集中出来るな俺

514 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/27(水) 01:06:04.90
 あなたの作品が当新人賞の最終選考に残りました!!
 ついては最終選考料として、5万円を今から言う口座に振り込んでください!!

 こういうワナビを狙った詐欺ってありそうだよね

515 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/27(水) 01:12:25.76
>513
喧騒の中で書くって絶対無理だわ
507はどうか知らないが俺もやはり図書館の自習室(原稿用紙に殴り書き→家帰ってパソコンへ)って執筆スタイルかな

関係ない話だけど

そこでよく顔合わせるJKに「いつもなにを書かれているんですか」と話掛けられたのをきっかけに夏休み前から付き合うことになった
同好の士というわけではなく彼女は普通の受験生で、いつも目に入っていた変わり者に興味本位で問いかけてきただけだそうだが
ぶっちゃけ今は受賞よりも夢見心地で俺終了モード
煙草吸いに外に出ると彼女も付いて来て一緒に休憩したり、たまに飯食いに行ったりするだけの仲なんだけど正直毎日楽しくて困る
まあ彼女が大学受かればそれまでの関係だとわかりつつも、こんな日が続けけばいいなと思ってしまう23歳童貞先月からはついに無職な俺の独り言でした
スレ違いすまん

516 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/27(水) 01:15:45.32
プププ

517 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/27(水) 01:17:12.81
>>515
チンコもげろ
可愛い?相手は処女?
ってか遊ばれてるだけじゃねーの?飲食代浮くわー 手も出して来ない童貞だから助かるわー とか思われてないか?
うらやまけしからんという本音はさておいても最近色々厳しいからお縄にならんように気をつけろよ
チンコもげろ

518 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/27(水) 01:24:14.54
>>517
ありがとうと言えばいいのかわからんが取り敢えず心配ありがとう
別に遊ばれててもかまわないのだ(手をだすきはなし)
近隣に彼女の通う学校があるから勉強しに来てる同じ高校生も多いんだけど
関係を尋ねられると普通に彼女は「付き合ってます」と言い切ってる
正直罰ゲームかなにかなのではと勘ぐりつつもまあ楽しいからいいや無職だしって感じです

519 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/27(水) 01:31:08.13
14/100点だな。

520 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/27(水) 01:31:58.96
よし次回の応募作はこれだな!
図書館で執筆してたワナビと恋に落ちるJK
ずっとワナビを見続けていたメガネ司書さんと
JKに片思いしてるゴリラ男子高校生
仕事に行って来ますと家族に言ってスーツ姿のまま図書館で時間を潰す円光常習犯の元サラリーマン
そして「人類滅亡すればいいのに」と涼みに来てたハゲデブ悪臭ホームレス
彼らの織りなす愛憎劇
レイプもあるよ!

521 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/27(水) 01:35:33.56
なにそれ読みたい
「もし受験生の女子高校生が図書館で新人賞の応募作品書いてるワナビに声掛けたら」
とか題名考えたんだけどレ○プあるんじゃなー

522 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/27(水) 01:42:59.28
俺なんか高校生カップルに
「なあなあ、あのおっさんってラノベ書いてんじゃね?」「ラノベってなに?」「語尾の変な可愛い女の子たちとモテない主人公がラブラブ、みたいな話だよ」「キモイ」「絶対恋愛とかしたことねーんだろーなー」「なんか小さな女の子とか好きそうだよねあの人」
とか言われて地元の図書館に近寄れなくなったってのに

523 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/27(水) 01:44:42.25
522はそれが事実なら泣いていい

524 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/27(水) 01:50:20.87
話ぶったぎってすまんが
最後に恋愛したのが中学生の頃なんで小説の中で社会人の男女が恋愛に発展しないんだがどうすればいい?
肉体経験も風俗でしかないから付き合うって過程がわからない
小説家目指すべきではないのかな

525 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/27(水) 01:58:15.53
イジイジした童貞の話書けばええやん

526 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/27(水) 02:26:53.74
発展しないものを、無理に発展させなくっても別にいいじゃん。
必死に仕事上の問題解決するだけの話でもいいじゃん。プロジェクトXみたく。

527 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/27(水) 06:12:47.83
最近恋愛してないから恋愛ものが書けないってのは甘え
想像力がないなら、小説なんて書かないほうがいいよ

528 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/27(水) 08:53:43.49
まず最後に恋愛したのが中学生の頃
なーんていう嘘をやめて自分に正直になる事だな

529 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/27(水) 09:14:00.36
滝本という偉大な作家がいる

530 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/27(水) 09:38:42.59
恋愛小説とかラブコメ映画観れば?

531 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/27(水) 12:01:14.98
>>515
とある知人に
若くして作家としてそこそこ売れる
母校にて凱旋講演
JKにちやほやされる
手を出す
孕ませる
責任とって結婚
以降泣かず飛ばず
ってのがいるが まあ彼は金があったから許されるわけで無職はさすがにまずかろうよ 遊びってんならともかく

532 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/27(水) 12:56:38.56
もっと凄いのがきた
10分で考えたにしてはつまらん

533 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/27(水) 13:01:45.80
>361は完全なガセ。

かつて、草薙氏と篠田氏が同じ主旨を述べていた。
「9月の発表までの一月は、落ち着かない毎日だった」と。

ソースとなるサイトがいつの間にか閉鎖されているが、最終選考に残った者
への電話は、8月上旬か中旬であるのは間違いない。

いろんな憶測が飛び交っているが、いずれにしろもうすぐだ。「9月号」の
購入予約をしておくのが賢明。最終はダメでも、一次の結果を楽しめる。

534 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/27(水) 15:11:47.09
殺人したことないから推理小説は書けない、と言ってるのと同じ。恋愛経験かんけーなし

535 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/27(水) 15:32:24.15
誤爆

536 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/27(水) 15:32:31.98
殺人と恋愛は違うだろ
恋愛小説は書いてると恥ずかしくなる
根本的に書けない人がいてもおかしくない

537 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/27(水) 15:47:36.49
531の言ってるのってラノベ作家じゃね?
読者も未成年が大半なんだから普通お払い箱になって当然の気がする
逆に一般誌の方が「作品さえ良ければいい」って風潮があるだろ昔から
かえってクセがある、とか持ち上げるエセ評論家もいるし

538 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/27(水) 21:27:05.04
小説すばる新人賞って格式ある賞だがデビューしても大成しないという偏見を
なぜか持ってしまっている。
オール讀物新人賞とかのほうがよくね?

539 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/27(水) 21:39:45.53
自分で偏見と言い切っといて、それを前提に「オールのほうがよくね?」
と言われても「しらん」としか答えようがない。
せめて小すばだと大成しないと思う根拠とオールの方が優れている理由を
示してくれ。話はそれからだ。

540 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/27(水) 22:20:14.79
あーあ、仕事なんてしないで書けたらなー

541 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/28(木) 10:37:10.65
>>538
まず募集してる作風や受賞作の傾向が全く違うよね。
石田衣良も荻原浩もどっちも大成してんじゃない?
3年前に新人公募のレベルランキング(【その後の活躍、その後の受賞歴、売上、実力を平均して点数付】)で
小すばが1位か2位だったよ。

542 :ポッポ ◆paB28qf3gA :2011/07/29(金) 16:15:28.75
あーあ、私もJKとの出会い欲しいなー

543 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/29(金) 17:22:57.22
>>542
そういう話をかけばいいじゃねーかW

544 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 19:41:59.31
来年小すばに応募する予定なんだけど、予め誰かに作品を読んでもらいたい。
でも、まわりの人には小説書いてるなんて恥ずかしくて言えない。

書店の店員さんにいきなり、俺の作品読んでくださいなんて言ったら、どん引きされるよね?


545 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 20:52:46.49
>>544
恋が芽生えるだろ、そこは。JKで。

546 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 22:49:11.93
>>545
結構真面目な相談なのにw
雑誌とか単行本の帯にコメント載せてる店員さんに話し掛けて意見を聞きたい。
なんか自分だけで書いてると最高傑作(笑)な気がしてよくないよ。

547 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 23:27:49.98
マックやファミレスで書いてればJKと仲良くなれるかもしれないなあ。
モンブラン149あたりと原稿用紙持って出陣するか…夏休み終わったら。

548 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 23:47:32.11
>>546
そうか、悪かった。
マジレスすると、『本屋の店員=読書好き』じゃないし、少なくとも「活字中毒でなんでも読みます」って
ことはないと思うので、やはりドン引きされるでしょう。加えて読解力が高い保証もない。そうじゃなければ
アノ本が本屋大賞に選ばれはしない。
(アノ本選んだことで本屋大賞は自分でトドメ刺したと思う。余談だが)
ツイッターでもフェイスブックでいいけどネットのみのつながりで信頼できそうな人がいたらお願いしてみれば?
投稿サイトなどは人間関係の構築に時間がかかるし、自作もいくらか晒さなきゃいけないとかワリと手間だと思う。

549 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/31(日) 05:56:18.54
>>546
やはり、同人誌に入るのがいちばん良いと思うよ。
「全作家」や「日本児童文学」などの「同人雑誌評」などを読んで、
「これだ」と思う同人誌の主宰者に連絡をとってみるとか。

550 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/31(日) 12:28:41.49
漫画もそだけど
同人受けと一般受けがなんか違う
面白い面白くないとか上手い下手の基準もなんか違う
理由は知らね

もしそんなこと無いって思うなら、反論するデータとか無いけど
そうとう毒されてる人だと思う
おそらく下読みは一般受けを気にしてると思うから
やめたほうが良いと思う

551 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/31(日) 13:25:45.99
まあなんだかんだ言っても本屋大賞はまだまだ影響力あるだろうね
売れてるとか、賞とってるっていうのを本買うときの参考にする人は多いし

552 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/31(日) 16:42:12.58
もちろん本屋大賞の影響力はゼロじゃない。でも今回で見限った読者は少なくないだろ。最初は直木賞あたりに
物申す的な姿勢があった。物書き業界の変なしがらみや思惑とは関係なく、「ほんとうにいい本」を選びたい
という意気込みもあったように思ったがな……『漂砂のうたう』や『下町ロケット』を拾い上げた直木賞に対して
胸を張って「“アノ本”をお客さんに薦めたいんだ、後世に残したいんだ」と言えるんかな、全国の本屋さんって。
本屋さんの誇りってナニ? と思うよ。スレチだね、ごめん。

553 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/31(日) 17:04:17.73
本屋大賞はあくまでも本を売るために考えられた、一種の企業戦略だから
売れた本がいい本
売れた本を押す賞なんだから、毎年選ばれてる本に意外性はない

554 :544:2011/07/31(日) 19:20:51.68
流れをぶった切って非常に申し訳ないんだけど、
みんなは第三者に作品見せたいしているの?



555 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/31(日) 20:10:44.74
してるよ


556 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/01(月) 21:25:33.78
>>555
参考までに、どんな間柄の人に作品見せるの?


557 :555:2011/08/01(月) 21:53:21.45
高校の時の国語の教師(55歳)、割と本を読む友人、大学の外部の文学の教授(30歳)、あとは適当に高校の時の部活の仲間
こんな感じです

558 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/01(月) 22:07:41.69
皆さんどんな題材の物書いてますか?当方20歳

559 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/01(月) 22:31:04.50
>>557
ありがとう
素晴らしい人たちに恵まれてるんだな


560 :555:2011/08/01(月) 22:37:46.54
>>559
まぁ。でも基本内輪ノリです・・・

561 :あい:2011/08/01(月) 22:47:50.16
二十歳の女の子で小説書いてる子があんまり見つからないなあ。。

562 :あい:2011/08/01(月) 22:49:10.35
見せる人がいるだけいいじゃないですか私お友達一人もいませんから親も相手にしてくれないし誰に見せればいいんだろう。。(>_<)

563 :あい:2011/08/01(月) 22:53:42.12
というか芥川のトロッコが伝えたい事も分からないって致命傷だよ

564 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/02(火) 10:12:14.59
8月だなぁ。7月説もあるけど、どっちにしろ、あと2週間だよ。

565 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/02(火) 11:37:06.76
>>562
普通に講座やスクール通えば、会社によってはプロや人気作家に読んで貰えるし、編集者と知り合えることもある。
そうじゃなくても同じ夢を持つ同士で読みあいできるしね。
それが出来ないなら「作家でごはん」「アリの穴」のワナビサイトに載せるとか。

566 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/02(火) 11:42:45.05
ちなみに作家スクールからプロになったって言う人は結構いるよ。
お金かかるけどさ。

567 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/02(火) 12:01:47.64
どうだろ
宮部とか触れて欲しくないみたいだし
スクールを長い間やってれば才能があるやつが(もしかしたら間違って)来ることっもあった
程度な気がする

あと一部の収入が低い作家の人はお金貰って**の出身ですって言う
らしいし(予備校が東大合格に金払うみたいな感じね)

568 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/02(火) 17:15:29.89
てかここの人たちって学歴高そうだな。
みんなどこ大出身よ?

569 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/02(火) 17:38:47.06
高卒

570 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/02(火) 18:43:34.23
ネタだと笑うならいいがどうせおれはマーチだよ、悪いか!(怒)

571 :あい:2011/08/02(火) 20:53:35.50
スクールですか…。中退だから金銭的に厳しいなあ(>_<)
確かに小説家の人達ってほとんどと言っていいほど高学歴の方多いですよね

572 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/02(火) 21:05:42.72
>>570

おまえ別スレで
今時マーチとか死語だよおっさん
的な扱いだったやつだろw

573 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/02(火) 21:23:07.55
>>572
それかどうかは知らんが、570の「マーチだ、悪いか、(怒)」という
自己完結型三段論法は、スゲー鬱陶しいしイラってくるのは確かだ。

574 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/02(火) 22:04:49.69
イラっと来るとかいっちゃ駄目だってw
態度を非難されてるのではなく
低学歴が非難しに来たって思って喜んじゃうだけだから
(態度にイラっと来るのはコイツ低学歴がだからだろうって言う勘違いね)

575 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/02(火) 22:12:24.53
イラッとはこないがおっさん臭くは有る
椎名誠とか嵐山光三郎とかが書いてた昭和の頃は笑えたエッセイ風

576 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/02(火) 22:20:54.22
センスと学歴は別じゃない?

577 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/02(火) 22:35:42.30
低学歴が

578 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/02(火) 22:38:48.15
学歴とゐふ文字をぶんくわいすると
子林止と成ります。
つまり、子は林で止まるのでせう。

579 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/02(火) 22:40:37.06
高学歴を

580 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/02(火) 22:43:48.00
低学力ならまだわかる

581 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/02(火) 23:26:09.52
俺は高卒

582 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/03(水) 08:25:32.80
マーチはどう考えても低学歴だろwww

583 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/03(水) 12:25:24.53
まあ、確かに昔の「文豪」と呼ばれるような作家は高学歴だったな。
大抵は東京大学だし。
太宰も三島も東大だろ? 漱石もそうだったっけ?
でも、いまは猫も杓子も大学へ進学する時代だから、学歴と筆力は
あまり関連性は認められないのではないかな?

584 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/03(水) 13:12:05.19
東大卒の三菱重役は言った。「東大以外は大学じゃない」

585 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/03(水) 15:04:21.79
三菱w
弥太郎が怒るだろうなw

586 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/05(金) 09:13:11.77
何日発売?

587 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/05(金) 09:36:29.16
17日発売。

最終の電話連絡も凡そ同じ時期。ここ数年の結果発表を見ると、
9月の中旬から下旬になっているから、草薙氏の言う「一月間」
から遡れば該当する。

一次選考通過者に自分の名を確認してから電話がかかってきたら
最高なんだけどな。。。。。。。現実は、そうもいくまい orz

588 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/05(金) 14:12:30.27
>>587
ああ……それ、最高だな……
しかし、やはり現実はそう甘くはないだろうな……

589 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/05(金) 15:27:57.59
なんか、ドリームジャンボの当たりくじを楽しみにしているようだな。
まあ、もっとも、懸賞小説なんてもんは宝くじみたいなもんだが。

590 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/05(金) 17:00:05.76
ちょっと違う

591 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/05(金) 17:21:43.35
大なり小なり中る可能性があるクジと、最初から外れと決まってるクジが混在してる。

592 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/05(金) 17:22:44.93
残念だね

593 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/05(金) 18:50:15.13
あと一週間ぐらいだなー。

594 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/05(金) 19:19:58.24
オール読物での対談(衣良さん、桜庭さん)を読んだんだけど、
作家として成功する人間は初応募作品で最低でも最終選考までいかなきゃね!
その他の人は残念ながら趣味程度にしておいてくださいって内容で凹んだよ。
さて、そろそろ小すば一次選考発表ですな。

595 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/05(金) 19:30:08.88
俺は桜庭が女だって事に驚いたのと石田のスーツに笑ったけどな

596 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/05(金) 19:45:21.53
>>594
そんな気にすんな。
その二人も、そんなに大成してるとは思えん。
現時点で、君や俺よりちょっとばかし名前が売れてるだけのことだ。

597 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/05(金) 21:01:47.17
石田衣良って偉そうだよね
なんでこんなのが幅を利かせてるんだろ……

598 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/05(金) 21:41:28.86
石田衣良は昔、しゃべり場で自論をべらべらしゃべってたら
グラサンつけたいかにもDQNに「ここって、結論なしじゃないですか?
石田さんが決め付けちゃうのはちょときもいんですよ」みたいなこと言って
石田がだんまりしたのを見て笑ったわ

599 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/05(金) 21:53:16.86
創価のお力なのかなw

創価とか在日とか、
出版業界も腐りすぎw

600 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/05(金) 22:03:32.88
来年、初投稿しようと思っているのだが皆さんに質問です
前科ある人間はやはり敬遠されるよね?常識的に考えて
プロフィールに書いておいた方がいいのか
噂に聞く最終候補の連絡がきて直接お会いしてから切り出すべきなのか
作家の評価は人間としての良し悪しではなく、作品の良し悪しが全てだ
という観念が欧米ではあるが日本だとどうなんだろう
先だっての芥川賞受賞者はある意味経歴も含めて注目されていたけれど
残念ながら私が犯した罪はハクがつくような類でなく未成年との淫行という恥ずかしいものですので

601 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/05(金) 22:15:15.26
純文学いけ
話題性で芥川を狙うのじゃ

602 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/05(金) 22:42:26.99
>>600
企業面接ならいざしらず、作家に関して言えば、
聞かれてもない事をわざわざ自分から言う必要なし。
自分の名前でぐぐって、すぐにそのニュース記事に行き当たるようなら、
デビューが決まってから担当の編集さんに相談したらいい。

603 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/06(土) 05:16:59.36
>>600
お前は結局、心の底では前科を勲章みたいに考えてるからそういうくだらん質問をするんだよ。
離婚しました。浮気しました。人生経験あります。ってのと同レベルだ。
大体、何が「欧米では」だ。

604 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/06(土) 06:59:13.79
>>600
書かないほうが無難だと思うが……。


605 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/06(土) 07:55:03.56
でも傷害や麻薬でご用、その経験をいかしてハードボイルドってんならともかく
未成年とやって捕まりました、では生かせるものがないような
ただでさえ『若い女性が主要読者』と云われる小すばでは嫌悪感覚える人もいるだろうし
まあせいぜい俺が羨ましいぐらいだなwww
知り合いに中学教師で生徒と関係持って実刑くらうも出所後にゴールインってのがいるけど
奴なら実体験書けば共感(笑)する女性が買ってそこそこ売れそうな気がするが
¥光じゃ話にならないけど

606 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/06(土) 15:33:46.47
学歴とかってやっぱ大事なんかな。例えば同じくらい面白い作品が二つ残ったら、やっぱ学歴良い方の作品とったりするの?

607 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/06(土) 16:58:38.08
学歴の差で優劣つけなきゃいけないぐらい面白さに差がないってことないだろう。
それでしか作品を測れないなら審査員失格だけど、相手はプロだからね。

608 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/06(土) 17:53:19.05
比べるのは売れ線かどうかとかだろ
作者の学歴は一番どうでもいいと思う
性別年齢住所のほうがまだ大事

609 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/06(土) 20:25:49.64
>>606
作品の善し悪しに「学歴」は関係ないだろう。
むしろ、審査員のコネがあるかどうかが問われるはずで、コネが
あったほうが選らばれるほうが可能性としては高いと思う。

610 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/07(日) 19:45:23.15
創作活動を志す者が学歴を気にするだなんて。。。。本当にバカバカしい。

芥川賞を受賞しミステリー小説の大家となった松本清張氏は尋常高等小学校
しか出ていないし、江戸川乱歩賞作家の仁木悦子氏に至っては、幼稚園すら
卒園できなかったにもかかわらず、日本のクリスティーとまで称された。

故人の先天的才能を支えていたのは、血の滲むような努力であったことを
忘れてはならない。

611 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/07(日) 20:24:46.71
最近の文壇に目を向けなさい
それとも現実見たくないから?

612 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/07(日) 21:24:47.79
かつて、小説家は「文士」と呼ばれた。
いま、それほどの気骨のある小説家がどれだけいるだろうか?

613 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/07(日) 21:45:36.42
学歴、年齢、性別。
それで落選した、って
思いたい気持ちがあるかぎり、受賞は遠い

614 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/07(日) 21:49:45.65
早稲田のおいらは有利なのさ〜

615 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/07(日) 22:35:15.08
年齢は考慮されることもあるよ
ラノベだけどエンタメ文庫の編集が同じ出来なら若い人を選ぶかもしれないと言ってる

616 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/07(日) 22:38:51.85
すばるは結果出たようだな
こちらもいよいよの一週間
携帯、充電忘れんよ〜にw

617 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/07(日) 23:10:57.49
さすがにもう連絡行ってるだろ

618 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/07(日) 23:43:01.03
>>617
かな〜、ならダメだったな……orz
いちおう発売まで、希望と携帯つないで
待っとくよ


619 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/08(月) 08:03:42.20
今年はどうかは知らないけど
少なくとも去年は9月号発売前だよ連絡

620 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/08(月) 14:14:04.29
>>615
例えば30代と10代の応募者がいて、作品のレベルが同等なら10代を採るだろうね。
どこの出版社でもそうだけど、話題性と将来性も考慮しての評価だから。
例で言えば、野生時代で『高校生が授業中に携帯だけで打った小説』を受賞させたこともあった。
あとはこのミス!で小学生が受賞した『殺人ピエロの孤島同窓会』とかね。
これらは30代が同等のものを書いても受賞できない。
文学賞のことを裏側まで詳しく書いてある書評本があるから読んでみたら?

621 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/08(月) 14:19:32.34
ちなみに前回?のこのミス大賞は「小説家になるまでの道」みたいなブログで
セルフドキュメントしてる人だった。この人の場合は自分で話題性を作ってて上手いなと思ったね。


622 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/08(月) 15:10:19.67
>学歴、年齢、性別。

これらがタッチの差になってデビューできた奴はいるし
逆に言えば、そのタッチの差でデビューできなかった奴もいるよ

けどね、所詮はタッチの差

作家になったら本を書き続けないといけない
たった一作がボーダーライン上にあって
タッチの差で負けたのを作品以外の学歴や年齢、性別といった要素を恨んでるようじゃ
やっぱりダメだよ

623 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/08(月) 18:11:37.93
まあ、その通りだな。
記念に一度でいいから受賞をしてみたい、とかならともかく。
受賞にせよ落選にせよ、作品の質以外の要素を考えたって仕方がない。

624 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/08(月) 22:30:33.76
皆さんに質問です。
すばると、小説すばるの予選通過作品を読まれる編集者って
同じ人の可能性がありますか?
すばるの編集者も、選考の手伝いをするんですか?

625 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/08(月) 22:34:51.33
あるときは、すばる編集者。そして、あるときは、小説すばる編集者。
しかして、その実体やいかに……

626 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/08(月) 22:49:12.89
んじゃ送るのやめる

627 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/08(月) 23:46:58.90
今年はハッピーエンドの作品が受賞する。

628 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/09(火) 07:55:57.09
もう、最終選考に残った人には連絡がいっているのかな?
非通知でかけてくるといっていたけど、うちの電話は
「非通知拒否設定」なんだよね。
大丈夫かな? まあ、期待するだけ無駄か。もう8月9日
だもんな。

629 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/09(火) 09:03:17.93
電話がつながらなかったら手紙なりメールなり電報なりで連絡来ると思うよ
まあ、もう連絡済みだろうけどね

>>624
編集部は別だけど、同じ集英社だし
編集部同士の人事異動はあるかもね

630 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/09(火) 10:47:22.04
>非通知でかけてくるといっていたけど、うちの電話は
>「非通知拒否設定」なんだよね。
>大丈夫かな? まあ、期待するだけ無駄か。もう8月9日

雑誌の懸賞とかプレゼントじゃないから、そんなの関係ないよw
向こうから用があれば、手紙やメールどころか
書いてある住所に編集が出向いてでも連絡をとろうとするよ
それこそ、マンガの話だけど、昔、ジャンプで本誌に
投稿作を掲載して、連絡先が書いてないので、連絡してくださいって載ったこともあるそうな

そして向こうに用がなければ、住所や電話番号を明記しようと、連絡はない

そういうもの

631 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/09(火) 11:05:29.94
せっかちな香具師らだな
とりあえず17日まで待てよ

クサナギ氏だって「お盆頃」って言ってんだからよ
          ↓
ttp://ics.bb4u.ne.jp/~tei1/tadasii/003sinnjin1.html

632 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/09(火) 11:20:52.97
連絡はまだだろ。だって俺に電話かかってきてないんだからさ。

633 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/09(火) 12:37:08.58
お盆って地方によって、いろいろな時期のズレがあるが、
クサナギ氏の言うところの「お盆頃」って、いったい
いつからいつまでの期間よ。

634 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/09(火) 12:53:17.44
一般的に13〜15じゃないの?
だから自分は今週の金曜日までは緊張感を楽しみながらいるつもり



635 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/09(火) 16:42:28.68
まあ、今週いっぱいが山だな。
最終選考が去年みたいに10日ぐらいならそろそろだし、
一昨年みたいに20日ならお盆ぐらいまでは希望を持てそう。

636 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/09(火) 17:32:13.72
>>630 漫☆画太郎がそうだよ
あとバイト先まで編集者がやってきたって人もいる(勿論投稿原稿に記載してたわけではない)

637 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/09(火) 17:55:08.58
>633
>クサナギ氏の言うところの「お盆頃」って

またこの話題を蒸し返すのかよ しょーもないwww

ここ数年の発表月日をググってみろよ そこから一ヶ月遡れば
凡その察しがつくって

638 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/09(火) 20:55:59.83
8月中旬って日本語知らない馬鹿が多いみたいだな
そりゃあ落選するわ

639 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/09(火) 21:37:24.96
>635

ここ数年の傾向から、来週の20日(土)まで希望持てるってw

17日には9月号が発売になるから、それ見てまずは一次通過者
の中に自分の名前を確認しないと

もし確認できても、何も無く週が明けたら……本当のTHE END

640 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/10(水) 04:19:37.30
新潮エンタ大賞(選考委員・恩田陸)一次選考通過者が発表されてたよ。
応募総数615作品から80作品くらいが通過してたけど、小すばは何作品が一次通過するんだろう?
とにかく新潮エンタ一次通過した人おめでとう!!

641 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/10(水) 08:03:32.43
千ちょっとの応募数で一次は百弱かな?
一次通過してるといいなあ

642 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/10(水) 08:19:36.08
おー、まだ望みがあるのか!

1ケ月位前に
小すばは編集者がつき、手直し→ゲラ→校正と進むから
7月半ばにはもう既に連絡が行っている
なぞ書き込みがあったが、ちゃうのか?

今週が山場か...
そりゃそうだ。応募作が千通以上の賞にしては
7月半ばに決まるのは早過ぎると思ったんだよ。

みんな(ってか数人)、いいお盆迎えようぜ!!
(サマージャンボ、全部外れてたけど……)

643 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/10(水) 08:24:35.63
>>640
情報古いよ
先月22日には出た話で、小説現代受賞作との
二重投稿の話題すらもう終わってるというのに


644 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/10(水) 08:27:07.68
go go サマー あははーん

ぎりぎりまでネバーギブアップ

運命的な出会いが きっと〜〜




645 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/10(水) 08:28:49.51
>>644

わーれはいく、さらば、すばるよーー

と、ならないことを祈る。

646 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/10(水) 10:37:36.91
>>640

かなりメジャーな文学新人賞のわりには、615は少ないな。

やっぱり震災のせいで出せなかった人も大勢いたんだろう。
お盆は故人の冥福をお祈りしようぜ。。。。。(-∧-)

647 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/10(水) 11:09:38.68
>>646
審査すんのが一人だから
実質的にカテゴリーの範囲が
絞られてるからね

648 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/10(水) 11:17:02.75
>>646
いやいや、確か徐々に増えてる
小すばに比べりゃ歴史浅いから比べちゃいかんよ
まだあそこ出身で大成した人もいないでしょ

649 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/10(水) 14:06:24.90
>>644
ジャスラックくるよ

650 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/10(水) 21:35:31.41
しをんタンハァハァ(;´Д`)

651 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/10(水) 23:17:16.35
まあ、盆明けよりは盆前の方が可能性高い罠。盆の間は旅行や帰省で
連絡取りづらい恐れがあるし、今年のカレンダーなら盆明けは会社に
よって大きく違う。少々のことなら無理してでも休み前に連絡するのが
常識だよな……俺も含めてあと二、三日の命かな(半笑い

652 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 11:39:16.88
人によって違うだろうけど
1作闘魂で命かけてないで、出したら次書いて忘れた方がいいよ。
受賞したらしたでいいんだし。一次(途中)通過で一喜一憂してる人は作家向きでない。

653 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 14:16:02.64
一番無駄なのは、一次選考すら通過しないモノに改稿の時間を費やすこと

「アサッテの人」のようなケースは稀有と捉えて、新作の執筆に携わった
ほうがいいのかもな

654 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 15:16:38.78
九月号のフラゲっていつぐらいかな

655 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 18:51:56.12
一日が、終わる……

656 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 19:24:03.67
>>646
新潮エンタメ、締め切りは2月末
震災と関係ない

しかし、そわそわする頃になったな

657 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/11(木) 23:34:47.62
ゴーゴーサマー アハハーン ぎりぎりまで わかんないよ
あきらめちゃだめよ もっと もっと・・・

658 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/12(金) 05:07:19.96
ここで電話を期待してる人って、やっぱ小すば一次選考通過の常連だったりするの?

659 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/12(金) 08:33:25.33
ここのみんなは数ある賞の中でどうして小説すばる新人賞を取りたいんだい?

660 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/12(金) 08:36:14.74
締め切りが近かったから送っただけ

661 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/12(金) 08:50:36.80
朝井リョウ君がとれるんだから、俺もと思ったから

662 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/12(金) 09:04:24.23
公募ガイドみたらあったから

663 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/12(金) 09:13:16.02
普通に新人が送るべき公募の一位になってるからじゃないの?
てか、小すばだけに一途に投稿してる馬鹿はいないと思う。

664 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/12(金) 09:32:36.04
対応が懇切だから

応募総数が1,000を超えるほどのメジャーな新人賞で
わざわざ受領のハガキを送ってくれるのは小すばぐらい

665 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/12(金) 10:10:21.37
>>661
桐嶋の人だよね。

てかあの人いくらぐらい稼いだんだろ?

666 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/12(金) 19:55:22.22
結構、稼いだんじゃない?

てか、あの小説、そんなに絶賛するような作品には思えなかったんだが……。
てか、これも僻みだね。あ〜やだやだ。

667 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/12(金) 23:06:21.95
2000万くらいはいったのかな?
でもあの類のものばっか書いているようじゃホープレスですな

668 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/12(金) 23:34:40.00
たしかに2000万はいったな。
今度、集英社のマンガ雑誌の原作にも抜擢されたみたいだし。
ただ、他からのオファーはあるんだろうか?
桐島の帯は、大絶賛しているが、読めば大したことないのバレルし…
てか、これも僻みだね。あ〜やだやだ。
結局、勝てば官軍、売れたもん勝ち、の世界ってわけやね。
(プリンセストヨトミとか図書館戦争とか、売れ過ぎだろ!)

669 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/13(土) 03:25:49.04
一度にどかんと売れると税金もすごいことになるよ
細く長く売れるのが一番儲かる
難しいけどね

あと、漫画原作は印税がかなり少ない
作画担当が7で原作が3の配分らしい
人気がないとすぐ打ち切りだし、漫画は厳しい世界だよ

670 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/13(土) 11:26:05.66
お盆になってしまった。。。新しいの書いて来年を目指すか。

671 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/13(土) 11:45:03.20
ダメだ! 絶対ダメ
今から書け、今から、このスレ読んだ2秒後には一文字で良いから書き出せ
来年来年って、そんな事言ってると気づいたら老人だぞ









半分以上、自分に向かって言ってます。 ごめんなさい


672 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/13(土) 16:01:52.82
>>671
そのとおりだ。まったく、そのとおり!

673 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/13(土) 18:47:36.11
20日までは夢を見てみないか?
俺と一緒に

674 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/13(土) 19:34:38.45
むふふ……

675 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/13(土) 20:26:02.48
なんでスカイハイと黄金バットがいるんだろ、このスレw

676 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/14(日) 00:24:38.68
受領はがきが嬉しくて机の上に置いてたんだがそろそろゴミ箱行きか…
上の方で対応がいいって書いてた人いたけどこういう案内ってここしか出してないの?

677 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/14(日) 01:56:45.28
ラノベだけど小学館のガガガ文庫とルルル文庫もハガキが来る
ってか、ラノベは全員に評価シートくれるところもある

678 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/14(日) 03:00:53.87
たぶん、結構、同じような人っているのでは。

つまり、
小すばダメだったから、手直しして別の賞に応募。
で、また新たに作品を書き、完成したら締め切りが近い賞に応募。
または、来年の小すばに応募。

要は、二重投稿にならないようにしながら、作品を改良しては応募し
かつストックも増やしていく。その繰り返し。
で、どこかでデビューできればベター、小すばならベスト。

乱歩賞は絶対にここじゃなきゃデビューしないって人多いと思うけど
このスレの人は、どこか評価してくれれば、って感じなのでは。
ラノベや地方自治体主催の賞まで応募するかは、その人次第で。

長文、すんまそん。

679 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/14(日) 06:49:18.30
だからどうしたの部分が見えてこない

680 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/14(日) 14:02:40.33
>>678
うむ。確かにそういう輩は多いだろうな。あながち間違っているとはいえん。

681 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/14(日) 14:44:49.12
昔は「うちの雑誌の愛読者に応募して欲しい」って考えだったらしいけど、
最近は編集者もそんなこと思ってないらしい。

682 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/14(日) 14:47:54.49
早まるな まだあと一週間は余裕がある

その前に、17日に書店で一次選考通過者を確認しよう

そこに自分の名前がなかったら。。。。今度こそ本当のご愁傷さま(−∧−)

683 ::2011/08/14(日) 19:13:15.41
とりあえず一次選考通過してたらここで報告する。

684 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/15(月) 00:02:25.87
フラゲ神様が降臨されますように。

685 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/15(月) 02:25:01.48
フラゲさん、よろしく!
早く俺を介錯してください。

686 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/15(月) 05:01:17.98
第23回の応募総数は1334作品。最終選考に残ったのは3作品で、
この連絡はすでに8月上旬に応募者に報告されていると思われる。
しかし、この倍率・・正直作家になろうなんて夢物語だよなぁ。

687 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/15(月) 06:14:51.34
それでもデビューしてからの方がたいへんという

688 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/15(月) 09:03:01.03
>>685
さすがに今日はないんじゃないかな
明日ぐらいはありそうだけど

>>686
その二行目の予想はどこから?

689 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/15(月) 09:51:17.13
>>686
686はこの時期になると必ず現れる知ったかだろ。
関係者以外に分かるわけないんだから。

690 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/15(月) 11:14:02.75
別にフラゲじゃなくても、もう明後日のことだよ

盆休み終わりかぁ なんか時間の流れを速く感じる。。。。。

691 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/15(月) 11:28:36.74
今月は一次発表だけだっけ?
来月が二次三次と最終候補発表で、
その次が、受賞作とその抄録?

692 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/15(月) 12:41:12.44
>>686
下種な冗談で、初心な投稿者の不安感を煽る鬼子、釜山港へ帰れ!

693 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/15(月) 13:45:00.31
>>691
例年通りの進行ならそのはずだったと思う

694 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/15(月) 15:53:48.06
みんな出版社から連絡きたことないの?
中旬って書いてたら上旬。下旬なら中旬頃に連絡があんの!
出版社側は不測の事態のために、そうやって余裕もって記入してあるだけ。

695 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/15(月) 16:01:25.52
>>694
ここって、最終への連絡がいつかなんて公式情報ないだろw
過去の受賞者の話ぐらいしか

そう言えば別の賞では中旬発表予定が翌月初旬までずれ込んだのもあったな

696 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/15(月) 16:08:33.66
>>695
公式情報・・というか、そんなのこの業界じゃ常識でしょ?
社会人やってる人なら解るよね?会社でそうやってるじゃん!

697 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/15(月) 17:01:10.71
まだ連絡こないよ

698 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/15(月) 17:05:42.14
>696

常識ある社会人やっているのなら、スレをちゃんと読めw
誰も中旬だの下旬だのとは言っとらんだろww

焦点は、受賞者の草薙氏の言う「お盆頃」&「一ヶ月前」

ゆえに最終の連絡は、受賞発表一ヶ月前のお盆頃、との主旨になる

ただ、第21回は9月22日の発表だったから、最終選考通過者の連絡が
お盆頃よりやや下旬にずれる可能性もある

ここまで読んでまさか、上述のソースを出せ、なんて言うなよwww

699 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/15(月) 17:16:04.11
常識ある社会人なら、邪推せず、大人しく公式発表を待った方がよい

700 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/15(月) 17:34:51.48
「最終候補者には8/上に連絡いってる」なんて話、根拠を示せないだろう? でも
『根拠を示せない=間違ってる』じゃないからな。もっと言えば草薙氏の情報はあくまで
氏が受賞した時の話であって、その後現在まで同じようなスケジュールで運営している
証拠も根拠もない。こうだというヤツも違うというヤツも大差ないんだからもうやめようぜ。

701 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/15(月) 18:42:34.49
>>696
また釣りの知ったかくんでしたか
>>694は記入してあるって言うから、公式サイトにでも
書いてあるのかと思った
にしても、そわそわするねえ

702 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/15(月) 19:19:50.94
君等がそんなに出版社からの連絡に神経質になってる理由がわからんね。
応募要項に明記されてある「中旬頃連絡・・」てのは通知最終ラインが中旬頃であって、
遅くとも中旬までには・・つまり通常は上旬中に連絡を行いますって意味なのを理解していないってのは
地方であれ、中央であれ今まで一度も二次選考まで行ったことがないって公言してるようなもんだぞ。
さっきも言ったけど、応募要項よりも早い段階で連絡するってのは、この業界の常識。2次選考まで行ったことのある人は解るよね?

703 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/15(月) 20:44:57.01
応募要項に中旬頃連絡なんて書いてあったっけ?

704 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/15(月) 20:58:24.58
>>702
http://syousetsu-subaru.shueisha.co.jp/shinjin/index.html
ねえ、ねえ……
どこ? どこに書いてるの?
あなたにだけは見えるの? 見えちゃうの?

まさか……
発表の11月中旬を……w

705 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/15(月) 21:13:21.28
>>702
>地方であれ、中央であれ今まで一度も二次選考まで行ったことがないって公言してるようなもんだぞ。
中央の賞で二次通過・三次通過・最終候補の経験あるけど、連絡来たのは最終に残ったときだけだったがな。
あれか? ラノベ関係にしょぼい戦績でもシートくれる賞があるって聞いたけど、かき集めた知識はそこ止まりか?

706 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/15(月) 21:51:59.55
>>704
701で指摘したんだけど、釣りするのに必死で読んでないみたいね
しっかし、レベル低いやっちゃな
応募要項ぐらい読めよw
それとも受賞連絡と最終残留連絡の違いがマジについてないのか?
まあ、暇つぶしにはなるけど

707 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/15(月) 22:03:33.43
>>704
釣りなの?
マジで言ってるの?



708 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/15(月) 22:12:54.90
>>707
俺にも見えないんだけど
最終候補への連絡が8月中旬ってどこに書いてあるの?


709 :707:2011/08/15(月) 22:16:59.23
すまん

アンカー間違えた

>>706へのレスな

710 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/15(月) 22:19:49.27
>>709
ああ、ならたぶん俺の書き方が悪かった
>>706は俺で、>>704に同意して>>702について言ったつもりだった


711 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/15(月) 22:36:18.35
>>710
ああ、そういうことか

すまんかった



712 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/15(月) 22:55:58.56
早ければ、明日くらいフラゲくる?
都会在住のフラゲ神に期待。

713 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/15(月) 23:58:35.77
>>712
ゲットしてるやつはもうしてるはず。
東京近辺とも限らない。

714 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 02:11:29.92
まあ、放っとけばいいんだけどさ。
それにしても「応募要項に八月中旬と書いてある」だの「最終に残った事がある」だの……。
なんか怖いな。
この人は釣りなんかじゃなくて、マジで書かれてもいない文章が見えたり、来てもいない連絡があったと思いこんでいる人なのかも。

それなら、気の毒ではあるが。

715 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 02:23:09.59
みんな釣られ過ぎ・・こんなどうでもいいことなんか無視しとけばいいのに

716 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 08:20:21.27
明日、雑誌に名前が載っていなかったら、ここで騒いだことも
なんの意味もなくなってしまうわけだ。

717 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 08:23:47.05
・・
という書き方か
小説書く人なら三点リーダ……
こういう場所でも・・・と三つなら見掛けるけど、二つってのはあんまり
見ないな
ねえ、>>715さんw


718 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 10:28:11.40
ところで、三点リーダーって何?

719 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 11:17:59.66
>718

え。。。。。。よくそれで小説、書いていられるな 基礎の基礎だぞ

720 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 12:03:03.17
見てきたが、どうりで電話がないと思ったら落ちてたやorz 通過者の半数は
東京&神奈川だったような。北海道が二人いた気がするが、ちょっと自信なし。

721 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 12:19:27.05
>>720
応募総数と通過人数おぼえてたらプリーズ

722 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 12:39:10.11
>>721
応募総数1341だったと思う
あ、>>720さんとは別人です
俺も落ちてたんで、買う気になれなかった
すまん
新潟で同じ人が二作通ってたと記憶
東京、神奈川勢が多かったのはその通りだったかと


723 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 12:44:26.86
あ、上げてほしかった……

724 :まつこ:2011/08/16(火) 13:44:49.06
大阪の一次通過者分かる方いたら教えてください。

725 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 13:51:03.11
>722の書き込みが本当なら昨年とあまり変わらないな

震災の影響はほとんどなかったということか

726 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 14:09:53.37
北海道:ナン仲野、ハッ杉原
青森:ザッ一戸
宮城:青の飛
福島:いち渡邉
栃木:NA雨水
群馬:最後吉森
埼玉:曠野浅野、永遠月島、虹の悠、漫画白
千葉:ブッ庄子、制服中島、壁際鈴木、ショ大地、向こ村松、仔犬中田
東京:スカ小湊、T・岡田、なり一秩Aあけ大下、この光村、雨天不比、マン相川、
青い工藤、黄金加納、野外文鳥、DI古井、大江井上、アイ達、前夜目時、ヤヤ横川、
ひと大西、しろ北方、W・尾作、象空磯馴、無限沢、親指砂原、BA蒼井、あい長妻、
ソラ山河、五年岩元、遙か神永、サプ安藤、親戚永井、夢負佐久、狂乱月海、指と西山
神奈川:竜の森園、潜降一色、スタ石上、王様高月、花園瀬野、産土杉野、ネク長谷、
五差秋沢、ひぐ森園、グリ中川、友達サイ、満ち森谷


727 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 14:10:13.30
山梨:ちく片桐
長野:女鳥花魚
新潟:天秤村山、闇蛍村山
石川:君に水原
静岡:アカ松永
愛知:アゲ伊藤、桃色春名、世界K−
滋賀:月の橋本
京都:Al久世、夏のJA、岩座三ツ、In上七
大阪:ソフおお、脅さ三与
兵庫:サラ橋本、強請幽太
奈良:久遠長谷
和歌山:三田山本
愛媛:夢人森
高知:清ら澤田
大分:甘い渡邉、丑三青希
アメリカ:KA長野
オランダ:水中東風
フランス:ベル野瀬
1341


728 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 14:56:43.92
T・岡田ってw
自分の名前はなかったけど、これ本物でOK?
カタカナ多いんだな

729 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 15:01:45.81
変わったペンネームのやつが通りやすいのか?


730 :722:2011/08/16(火) 15:06:11.58
いや、変わってるわけじゃなく、タイトルとPNを合体させてるみたい
俺が見て来たのと同じところあるから本物でいいと思う
全部正確かどうかまでは知らないけど

731 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 15:13:03.89
>>726-727
乙です。

>>728
俺の巫山戯てつけた名前とタイトルあるからガチ本物だわ。
しかし東京と神奈川の通過者マジで多いな。

732 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 15:30:52.58
おわった
もうだめ

733 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 15:33:49.16

>>730>>731
 そうか、ありがとう。またがんばろ。
改編してファンタジーノベルにでも送ろうかな。荒も多々見つかったしなあ。
 でもその前に次の小すばか。
ん、巫山戯? それってどこにあるの?
>>732 まま、そう言わずに元気だそうよ



734 :733:2011/08/16(火) 15:37:28.28
あ、ふざけて、か。見間違えました

735 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 15:39:43.49
俺は始まった。
み な ぎ っ て き た!

736 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 15:41:19.13
通った人はおめ
もうちょっとは電話待ちができる


737 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 15:52:01.85
>>734
いやいや、こっちこそ混乱させてごめんお。

738 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 16:57:23.56
終わった……
今読み返すと、確かに物凄い粗ばかり見つかるが、初めての挑戦だったので落ち込みが半端ない……
次、頑張るか……

739 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 17:11:30.33
初投稿で最終まで残れないやつは趣味にしとけな

740 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 17:14:53.64
石田衣良かよ

741 :733:2011/08/16(火) 17:16:11.58

>>735 おめでとう。電話来るといいね。
>>737
 いやいや、こっちが悪いよ。
 タイトル言い出したら特定されちゃうものね。
 あなたも来るといいね。二次も三次もどきどきするね。
>>738
 自分も初投稿だったから落ち込んだけど、なんだかもう吹っ切れたよ。
 自分は一瞬だったけど人によっては違うだろうし、気持が溜まったらその時始めたら?

 というか、上げてくれた>>726への感謝の言葉を発してない自分ってwありがとう。


742 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 18:28:53.08
おかしいな。。。。いや、疑って本当に申し訳ないのだが、イマイチ上の
情報に首を傾げざるを得ない。

都内在住で勤務先も都内。実は7月下旬に駅前の結構大きな某書店で9月号の
購入予約をしていた。

情報入手し、意気消沈しながら帰宅途中の書店に赴いて、購入予約の顧客控え
を書店員に差し出すと、

「小説すばる9月号は明日(17日)の発売なので、まだ入荷しておりません」

呆気にとられ、スレで入手した情報を説明すると、わざわざ都内の別の営業店
に電話して入荷状況を確認してくれた。すると、「まだ入荷はない」とのこと。

真のフラゲで入手した確かな情報であれば、この書き込みについてはどうか
ご容赦願いたい。しかし、同じ都内なのに、書店(企業)によって入荷している
所と、そうでない所があるというのには、どうにも合点がいかない。

我ながら、ここまで書くと必死に見えるなw まあいずれにしろ、あと一日
待てば済むことではあるけれど。。。。。

743 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 18:36:18.59
>>742
書店によって流通関係の問題があるんでね
フラゲしない契約してる系列とか
うち、都内じゃないけどこの手の雑誌は発売日一日前には
普通にそこらの書店に並んでるぞ

744 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 18:58:27.23
720だが、726さんので合ってるよ。俺は都内じゃなくて田舎なんだが、そこそこ大きい本屋なら
小説雑誌は遅くとも発売日前日、ときには二日前に並ぶ。本が定める発売日って、その日に必ず
全国の本屋に並べられる日なんだわ。東京に最短で17日、沖縄が最短20日に並べられるなら
発売日は20日と謳う。むしろ都内はすぐに運び込めるから後回しっぽいけどな。

745 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 19:00:11.69
なんていうか、いじわるされちゃったんじゃないの?

746 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 19:01:43.57
都内なのに後回しは切ないな

747 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 19:02:16.17
福岡は人口多いのに0なのか

748 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 20:02:53.08
名前載ってた。
いわゆる「このご時世に不謹慎な内容」だったにもかかわらず、一次通ったことが不思議。
まあ、素直に喜んどこう。

749 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 20:06:01.72
二つ送って、良くできている(と思っていた)ほうが落とされてて、イマイチだと思っていたものが通ってた。
よくわからん結果。

750 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 20:06:16.75
>>741
ありがとう。でも、待ち時間が長くなっただけで鳴らないと思う。
改めて推敲すると、粗が目立つ。
時間が無くて、あんまり推敲出来なかった•••
と、言ったところで言い訳にもならないんだよねぇ。

751 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 21:33:15.79
定時になり、会社をすぐ出て近くの本屋へ行った。
「本日発売」コーナーに置かれていた「小説すばる」を手にする。
ただの立ち読みですよ、という、つくろいをして、目次をめくり
522ページと知る。
本の後方を開いた。513ページ。ここから1ページずつめくった。
522ページが開いた。
さまざまなタイトルと筆名が並んでいる。
俺の作品はなかった。
なかった……
ふたたび見返す。やはり、ない。
ないんだ。
「小説すばる」を閉じ、駅へ向かった。
暮れゆく車窓の景色を眺めながら、
これからどうしよう
と思っていた。
まだ書くのか。
もう書かないのか。
今回の作品は、思い入れのある作品だった。
これが落ちたら、筆を置こうと思っていた。
今、本当に落ちて、思っているだけではすまない。
選択を自問する。
書くのか、書かないのか。
最寄駅に着き、他の降車客と一緒に駅へ降りる。
答えはまだ出ない。

そして、こうしてここへきているわけです。


752 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 21:35:00.05
テンポが悪い

753 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 21:35:21.06
中学生の日記w

754 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 21:38:21.45
一次落ちにもいろんな種類があるよ
単に出来が悪くて落とされたのもあれば
本人が気付かないうちに規定違反して落とされたのもあるし
カテゴリーエラーもあるしレーベルカラーエラーもある
レーベルカラーエラーで一次落ちの例はラノベにある
電撃一次落ちしてガガガで賞取ったやつ

まあ、一次落ちも二次落ちも受賞できなきゃ同じだし、
あきらめて次の作品を書いたほうがいいね
ほとんどは駄作だから落とされてるんだし

755 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 21:49:23.66
畑違いはやはり不利か…
電撃三次まで突破した俺の作品が一次にもかからないとは…
なぜだ?萌えが悪いのか?ヒロインを魔法少女にしたのが悪かったのか?

756 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 21:55:54.90
ラノベと一般じゃ評価基準全然違うだろ
そりゃ落ちるわwww

757 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 22:05:15.28
難しいね…小すばは広義エンタだと思ったから送ったんだけど、
やっぱりタイムリープやら魔法少女を登場させちゃダメなんだね。
それとも意識して過度な表現を削ったのは裏目にでたのか…いや、違うだろうけどさ
とにかく文藝誌は肌に合わないみたいだ。ラノベが市民権を得られるようにがんばるよ。

758 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 22:08:22.18
>>755
面白いレスだな
カテエラの場合どうなるのかがよくわかる

759 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 22:10:49.37
755が頭悪すぎて笑える
ラノベ文体じゃなくてラノベ設定を送ってどうするよ

760 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 22:10:50.09
電撃でも、同じ作品を続けて電撃に送ったら
一回目は一次落ちで二回目は三次まで行ったって書き込みを前に見たぞ
ほんとかどうかわからんが、一次は運も大きい
まあ、どのみち落選には違いないが

761 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 22:18:41.57
>>759
知らなかったんだよ!だってラノベだって立派な文学でしょ?
そりゃ最終まで残るだろうなんて希望持っちゃいなかったけどさ、
せめて一次は突破して小説すばる誌に名前載せてみたかったんだよ。

762 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 22:19:44.59
すばるは女性向け作品が多いんだから
魔法少女じゃなくて魔法イケメンにすればよかったと思う
主人公はごく普通の三十代独身OL

763 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 22:23:34.77
落ちたなぁ……
今はそれだけしか言えんわ
今夜は酒飲んで寝よう
明日、起きたら自分は何て思うんだろう?

764 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 22:24:10.56
ラノベの文体は既に文学として認められているが 笑
下読みの人も魔法少女とか出てきた時には苦笑いだったろうな 笑

765 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 22:25:01.22
○で一次落ちが×で最終とか、□で受賞とか
俺の見た限り全部伝聞なんだよな
タイトルだけ同じで恐ろしく改稿した場合もあるだろうし
カテゴリエラーの場合もあるだろう
「僕はAをほとんど変えずにBに出したら受かりました」ってプロが言ってるのは聞いたことない
2chのバカタレどもが「俺は1次で落ちだけど別な賞で最終までいったよ」
とか、確認できないことは何度も見た。

そこで俺はこう思ってる
一次は運なんだよ、とか思って次々といろんな賞に出すのは
間抜けのやることなんジャマイカ
新しいの書いたほうがよくないか?


どうだろう?

766 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 22:27:48.31
電撃一次落ち→ガガガ受賞だけはガチですよ
作者が電撃一次落ちした後作品を2chのスレで公開したから

767 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 22:30:16.73
そうなんだ
知らんで書いた、ごめん

768 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 22:33:49.44
>755
今回はカテエラの可能性が強いだろうね。
電撃で三次突破したなら、少なくとも力はあるはず。
どんなカテでも、「小説」でない作品は通らない。
がんばって次行こう〜

769 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 22:36:50.14
ラノベは志望者が多くて情報の交換がさかんなんだけど
一次落ちをそのまま他のところに出して、三次まで行ったとか
その逆のパターンとか、かなりあるみたいよ
一般もそう変わらないんじゃないの
まあ、使いまわすにしても新作書きながらのほうがいいだろうね
拾われたらラッキーぐらいの気持ちで

770 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 22:50:01.37
中央の覇者「小説すばる」に新風を吹き込む気持ちで魔法少女を送り込んだんだけど、
中央の扉はやっぱり中々に厳しいっす。電撃では三次まで残ったら編集者さんから講評貰えるんだけど、
それの評価が結構良かったもんだから、それで調子に乗りすぎちゃったみたいだね。
でもさ、小すば受賞作って売れてるの?嫌味言うわけじゃないけどさ、小すばもラノベ的作品にもちっと
寛容になってもいいんじゃないのかなぁ?出版不況のこの現代、小すばにも萌え要素が必要だと思うんだよね。

771 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 22:56:06.96
結構なこと言い始めたw

772 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 22:56:28.93
いいんだよ、和菓子欲しい人もいれば洋菓子欲しい人もいる
スナック菓子が食いたいやつもいる
なんで、不況だからって和菓子屋がスナックに寛容になってコンソメパンチ味とか出さなくちゃ
いけないんだよ

773 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 22:58:27.21
>>755
横から悪いが、ラノベから横滑りだとカテエラの他にラノベチックな文体だから
NGって可能性もある。加えてラノベに慣れてる書き手が普通の文体で書くと、
筆力うんぬん以前に妙な言い回しになりがちだ。そこらへん見直した方がイイぞ。

774 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 22:59:25.75
電撃三次なら他のラノベレーベルに送れよw

775 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 23:10:04.32
駄目だなあ。
ほんと、自分に才能がないとわかったよ。
自分では結構、よく書けたと思っていたんだが、結果は惨憺たるもの。
人間失格ですな。

776 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 23:13:22.66
1341作品だっけ?今回。中央の新人賞でだいたいこのくらい。
よく考えたら、バンドとかのアーティストが
メジャーデビューする確率より、断然高いよね、受賞する確率って。
音楽でメジャー目指してるひと、全国でどんだけいると思う?
あちこちで、毎日どこかでストリートやってるんだぜ?
それを勝ち抜いてきた奴らからしたら
甘いよ!って思うかもな

777 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 23:22:45.00
一次落ちしちゃったから、受賞作に盗作が発覚して編集部涙目な展開を希望するよw
二重投稿はいいんだっけ?

778 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 23:28:42.29
>>773
うん。確かにそれはあるよね。だって、俺なんか女の子を登場させちゃうと
宿命的に萌え要素を付属せずにはいられないもんね。というか、萌えない女の子たちで
読者を引っ張っていける自信が俺には全くないし、書いてる俺だってそんな物語は苦痛だしさ。
今回だって一応は小すば風に改稿してみたんだけど、どうしても滲み出ちゃうんだろうね。
そんじゃ、俺はそろそろ執筆に戻るよ!ちなみに今は鋼鉄少女ってタイトルで書いてる。さぁて、今夜も萌えるぞぉ!!!

779 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/16(火) 23:31:48.83
お前らが桐島をラノベラノベ言うからラノベっぽいものは全部一次オチにしました

780 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/17(水) 02:24:09.81
桐島は全くラノベじゃないw
ラノベっぽい作風だったのは「でかい月だな」のみ。SF好きに評価高いけどね。

781 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/17(水) 03:11:24.78
あばれはっちゃくのオヤジ(東野英心)「この、小説スバル野郎!」

バキッ

小説すばる「ぐわあっ!」

「てめぇの馬鹿さ加減にはなぁ、父ちゃん情けなくて涙が出てくらぁ」



782 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/17(水) 08:06:31.31
まあまあ、敗残兵は敗残兵として、おとなしく撤退し、
来年までなりをひそめておこうじゃないか。

人を呪わば穴二つ。
今回の下読みは馬鹿かキチガイに違いないだろうが、
たかだか一人の下読みが「流し読み」したくらいで、
その作品のなにがわかるというのか。

賞なんてもんは、所詮、時の運さ。
「運」が良ければ先へ進めるし、運が悪ければ一次で
落ちる。

運勢を上げたければ、人間としての「徳」を積んで
生きていくことだな。
賛否両論あると思うが、少なくともおれは、
そうして生きることにするよ。

783 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/17(水) 08:26:42.22
初投稿で最終まで残れないやつは趣味にしとけな

784 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/17(水) 12:31:27.99
>>726>>727

どうせ釣りだろと思ってみると、自分のがあったからこれガチだね。
これって一次通過したやつ? 1341/87=約6.5%か。厳しいなあ。
これが仮に一次通過分だとして、二次、三次ではそれぞれどれくらい
残るんだろう。

それにしても苦節ウン年。やっと一次通過したみたいだよ、ママン。


785 :784:2011/08/17(水) 12:45:56.06
自己レス。集英社のHP見たら、一次選考通過発表だった。
そうすると二次・三次はいつ頃かな? さすがに二次選考
生き残る自信はないけど、すごく嬉しい。やる気出てきましたぜ!
この調子で今書いてるのも頑張んべ!

786 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/17(水) 12:52:54.21
>>785
>>783

787 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/17(水) 13:11:05.62
>>785
このスレ読めば分かるけど、最終に残ったなら今月中には
電話連絡あると思われ
(既にあったという説もあり、いつかは明確じゃない)
来月発売号が出る頃には分かる人には結果分かってたりする
とりあえず一次通過おめ
今書いてるのに集中すべし

788 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/17(水) 13:36:02.51
一次通過の皆さんおめ!

来年初めて応募するつもりだから、あやかりたいなぁ……
その為にも書いては推敲を繰り返すよ!

789 :名無し猫:2011/08/17(水) 15:07:31.13
>>744
適当なこと言っちゃいけない。
昔も今も、週刊誌も月刊誌も、発売日というのは東京の発売日だよ。
遠隔地は早くて翌日、翌々日もざらだ。
ましてや、沖縄での発売日に合わせるなんて、何も知らないで言うなよ。

790 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/17(水) 16:41:40.44
うちも遠隔地だけど、書店によっては発売日より早く並んでるよ。ジャンプは土曜の昼頃に並ぶ。

791 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/17(水) 16:50:59.08
1 基準日は決まっている(東京が基準かどうかはわからない)
2 でも日本の大概の場所で早めに届く
3 だがふつう、基準日前に店頭に並べるのはご法度である
4 売れるし、チェックも入らない地方の書店ではない酒屋とかは無視する
  (ジャンプとか)

792 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/17(水) 17:00:39.98
HPのどこに載ってる?

793 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/17(水) 17:08:24.35
>790
>ジャンプは土曜の昼頃に並ぶ

おいおい、都内在住者だけど、それマジかよ??
なら、田舎のほうが時間的にお得ってことだろ

794 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/17(水) 17:23:00.03
都内のほうが、ちくる馬鹿が居ると
入荷を減らされるから律儀に守ってるよ

でも近所に何軒か土曜日に出しちゃうのもあると思うよ
2chのどっかにそういう情報交換のスレがあったような

795 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/17(水) 18:29:46.99
ジャンプなんかだと高速SAなんかは早売りだった気がする
まあ、さすがにSAに小すばは置いてないだろうがw


796 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/17(水) 19:32:45.76
>765
自分は一次だけ通ったやつを一年以上寝かして、本人は相当グレードアップしたつもりで再応募したのに一次も受からなかったことが二回あるよ。
ひとつは3年以上あいだあけて、同じ賞にだした。

797 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/17(水) 19:52:10.45
>>796
それは改悪したんだ

798 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/17(水) 19:54:44.60
790だけど、キヨスクや駅周辺の書店では土曜にジャンプ売ってるよ。他の雑誌については確認したことないけどね。

799 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/17(水) 21:41:37.91
796だけど、確かにいじりすぎて、最初の鮮度がなくなることはあるんだけど、自分が改善と思っているのだから、そこは信じたいんだよね。
経験を積む上で批評力や、自作との距離の取り方なんかも身についてきているはずだし……

800 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/17(水) 22:23:00.90
一時落ちしたけど、これを小説投稿サイトで見てもらってから大幅に改稿して、
他の賞に応募するってことは出来ないんだろうか?

801 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/17(水) 22:30:44.20
一次通過ってどこで見られるの?
ノンフィクションの発表はしてるよね。でも小すばのがどこにあるのか分からない。
もしかして自分が公式HPと思っていたのは違うページ?


802 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/17(水) 22:40:58.79
>800
796だけど、規定に抵触しそうで、微妙だよね。
自分も前記したものを晒したい気分なんだけど、それは引導を渡す意味でだな。
諦めきれずに時間を無駄にする場合もあるからね。
もちろん、こだわってブラッシュアップした作品でデビューした人もいるだろう。
それぞれが、それぞれのタイミングでデビューできると信じたい。

803 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/17(水) 22:49:05.82
>>802
それがあるからなかなか晒せないよね
ファンタジア大賞みたいに「未発表」の定義をしっかり説明しているならともかく
ただ「未発表の作品に限る」ってポンと書いてあるだけの所が多いからなぁ
やっぱり問い合わせしてみた方がいいのだろうか

804 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/18(木) 01:20:58.59
<<786
<<初投稿で最終まで残れないやつは趣味にしとけな

こんなこと書く人も、それを鵜呑みにして他人へレスする人も(同一人物かも)
『絶対』プロにはなれないでしょう。

自分には才能ないんだ、ということを思い知ったそのときが、本当の正念場。
<<783<<786には、一次通過するまで十年以上かかったという浅田次郎の爪の垢
を煎じて、無理やり口に流し込んでやればいい。

805 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/18(木) 02:35:18.22
>>751
適当にさっと書いた文だろうけど、私はあなたの文章好きですよ。

  >>そして、こうしてここへきているわけです。
この部分に叙事を感じる。「長いセンテンス」⇒「短いセンテンス」⇒
「長いセンテンス」って具合に強弱つければ、(少なくとも私が思う)
いい文になると思う。センスいいと思うし。

勝手なこと言ってごめんね。だけど、なんか惹かれるものがある。だから
諦めずにもう少し続けて欲しい。責任は持てないけど。

806 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/18(木) 05:08:51.63
ラノベなら文サロに晒しスレがあるんだけどな
冒頭だけでも読んでもらえる感想もらえる

807 :まつこ:2011/08/18(木) 10:03:43.96
一次で落ちました。
わたしの夏は終わりました。

808 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/18(木) 11:49:10.30
やけに倍率高いから一次で落ちても気にしないほうがいいよ

809 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/18(木) 12:11:05.90
>>804
アンカーの付け方ぐらい覚えようぜw
それからそいつは石田衣良の台詞だぞw


810 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/18(木) 12:54:54.32
石田衣良は『絶対』プロになれないのか……なんか、スゲエな。

811 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/18(木) 12:57:43.24
石田さんは初投稿から三連発で最終まで残って四つ目でデビューだったっけ確か

812 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/18(木) 13:18:01.09
四度の最終候補ってことは、
一度目で一次通過、二度目で二次通過、三度目で三次、四度目に最終候補で受賞、
という流れの人と同レベルと思っていいわけでしょう?
一度目で受賞したっていうならともかく、大口を叩くね。
すでにイロモノになった人の言葉だから自分は気にしないけど。

813 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/18(木) 13:24:59.07
四つとも別の賞ね。
確か公募ガイド的なものを見て、書いた小説を締切が近いものから出して行ったはず


814 :名無し猫:2011/08/18(木) 15:20:22.41
福岡、佐賀はきょう「小説すばる」発売だった。
玉砕した…。

815 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/18(木) 18:21:21.07
マジで教えてくれ!

「一次通ったあああ。いけるかもぉぉ」と思っている時点で、大バカものか否か?

つまりは、一次発表の小すば発売時点で、最終候補者には既に連絡がいっているのか。
それとも、まさにいま最終決定の佳境なのか。

この中に、確実に3人ほどは連絡がいくわけでしょ。で、いつ? 

816 :ちょろぎ ◆luzD2.mOcA :2011/08/18(木) 18:43:40.40
1作目ならいいけど、何作も書いてるのに
>「一次通ったあああ。いけるかもぉぉ」

はまずい、
いける「かも」ではなく自分でイケルな、ダメだなくらい判断できるようになろう
そうじゃないと、どこをどう直せば良いのか、どこを伸ばせば良いのかわからんじゃん
そもそも、がんばってれば伸ばせる能力が自分にあるのかとかもわからんし

自分がどのくらいにいるのか、どのくらい伸びそうなのか、プロのレベルはどの位かわからんと
匿名掲示板でプロや下読みや審査員や文壇の悪口ばかり言って人生が終わる人になるよ


817 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/18(木) 18:43:49.22
応募総数、過去最高かあ…
誰だよ、今年は震災の影響で少なくなるとか言ったヤシわw

818 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/18(木) 19:54:33.35
小すばは幾度の応募で受かる人と処女作で受かる人のW受章が多いよね。

819 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/18(木) 19:59:37.88
そう。デビュー前から編集がついて磨いてきたやつと
原石発見的なやつのW

820 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/18(木) 20:51:40.66
原石発見的なやつって、具体的に誰?

821 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/18(木) 20:55:19.27
え?>>819って、そういうこと言ってるんじゃなくね?

822 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/18(木) 22:09:02.21
>>805
ありがとう。

駅を降りて、路地の軒下に咲く、紅色のおしろい花を見つけた。
幼少の頃、近所の遊び仲間の奈美ちゃんに、
手折って耳に飾ったことを思い出した。
それを母に見咎められ、きつく叱られた。
「おしろい花の茎からは、毒の汁が出るのよ」
あまりの剣幕に、奈美ちゃんは、飾ったおしろい花を剥ぎ取り、
大泣してしまった。

おしろい花の茎から毒が出るかどうか、真偽は知らないが
大人になった今、母の怒った理由は、わかる気がする。
母は厳格なひとだった。
俺が、幼いながらに、奈美ちゃんの歓心を引こうとした、
と思ったのだろう。

あの時の俺は、歓心を引こうと思ったわけではないが
あの頃の俺は、今も自分にある。

自作の小説に、おしろい花のような華があるのか。
書き続けることは、母を怒らせたことと重なるのか。

改めて応募作を読んだ。
「駄目だった作品」という目線で読むと、あちこちに粗があった。
思い入れというのは、かくも心眼を曇らせるのか、思い知った。

筆を取るのか、置くのか。まだしばらくは逡巡しそうです。



823 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/18(木) 22:28:05.59
まあ、毎年、9月20日ごろに受賞作が発表されるので、そのひと月前には最終に残った人に連絡がいってるワナ。
まあ、今年は過去最高とはいえ、一次通過者(87人、88作)は例年より絞ってるわけで
どう考えても今月中(今週中?)に連絡がなければ、終わりでしょ。

824 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/18(木) 22:38:08.55
>>822
読解力が無いのでなんかよくわからなかった

825 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/18(木) 23:38:33.38
>>822
意地悪で言うのではないが、2chにこんな長い文章を晒そうとする時点で、
『作品もしくは自分の文章との距離感が悪い、近すぎるのでは?』と思ってしまう。
まずは客観性を身につける努力を勧める。結構努力しないと手に入らないし。

826 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/18(木) 23:46:29.78
>>822
自分では良い文章だと思ってるのだろうけど、正直キモいぞ……w


827 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/18(木) 23:56:48.80
荒らしレベルの酷さだな

828 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/19(金) 04:23:26.24
万人が健一郎みたいな

天才ではないのだから

キモくても仕方ない

829 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/19(金) 04:53:24.58
水嶋ピロ先生のモバゲーのCMなみのキモサ……

830 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/19(金) 09:28:35.88
>>770
>でもさ、小すば受賞作って売れてるの?
少しくらい調べてからレスしなよ……

>嫌味言うわけじゃないけどさ、小すばもラノベ的作品にもちっと
>寛容になってもいいんじゃないのかなぁ?出版不況のこの現代、小すばにも萌え要素が必要だと思うんだよね。
調べてからレスしなよ……「でかい月だな」があるじゃない。


831 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/19(金) 10:57:12.77
もし>>822の雰囲気で投稿作を書いたのなら、
書き方を変えたほうがいいと思う
歓心とか心眼とか、なんかずれてるよ……

832 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/19(金) 12:48:15.52
>>822
筆を取るとか置くとかというより、折って欲しいレベルだねw
酔いしれるように書いて読者を興醒めさせる典型的なタイプ……

833 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/19(金) 14:58:15.15
いや、だから一次落ちなんじゃないの

834 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/19(金) 15:29:31.62
なのにそんなに叩くなんて!君たち冷たいじゃないか
雑誌手に取る場面に比べたらましだよ

835 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/19(金) 15:53:10.70
感嘆符の後は必ず一マス空けること!

836 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/19(金) 18:44:14.14
ラノベ風なのを出すなら、「セカイ系」じゃないと受けないよ。

837 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/19(金) 19:45:10.89
すでに懐かしさを感じる言葉だな

838 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/19(金) 20:41:26.50
でかい月だなもセカイ系

839 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/19(金) 20:53:33.88
ラノベ風ミステリ売れてるし、ラノベ風の一般小説はどれも読者受けがいいよ
売れてる時代小説なんか、書き方ほとんどラノベだし

ただ、新人賞では審査員受けはまったくしないけどね
作品の格、みたいなの求められるし
だから無難で真面目な作品が残りやすい

840 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/20(土) 01:16:19.21
でかい月のどこが無難で真面目?
ツンデレ女子、やさしさブーム。わけわからんよ。

841 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/20(土) 02:23:43.15
>>822
普通だよ。
重松清の文だってそんなに上手くないじゃーん


842 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/20(土) 03:39:06.92
君は砕け散った 夢のかけら ひとつひとつ
小さな その手で集め
いいさ やり直すと 笑っていた 君の頬に
こぼれる涙を見たよ
「どうして生きているの?」君は僕に尋ねたけど
答えを急ぐことはない やがてわかるから

僕もあきらめない 何度だって立ち上がろう
恐れるものなどないさ
君を忘れないよ 互いの道 歩こうとも
どこかで逢えるといいね
君から教えられた 自分自身 愛するように
生きたい 人を愛したい 生命ある限り

松山千春 「 君を忘れない 」

落ちるたびにこの歌を聴いて、再び筆を取る。文学もさることながら、歌というのも人に命と活力
を与えるんだな。

もっかい頑張ろ!

スレ汚しすみませんでした。

843 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/20(土) 04:19:30.40
別にいいけど、思いっきり著作権侵害してるから。
JASRAC来るよ。本気で。

844 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/20(土) 09:42:41.68
>>842
スレ汚すと思うなら書くな、ボタンを押す前に消せ
駄文を撒き散らして結局歌に励まされただと?
そんなことをなぜここに書くのか

845 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/20(土) 20:30:51.07
応募することに疲れたみたい 嫌いになったわけじゃない

846 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/20(土) 21:44:05.29
すばるはいつも待たせるだけで

ぼくらはいつも待ちくたびれて

それでもいいと慰めていた

847 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/21(日) 01:22:45.46
一次通ってた=とりあえず『小説』は書けてた
と判明したのでこれよりお祝いデリヘル行ってきます
初投稿だったのでやっぱり不安でしたよ
一次落ちだったら作家になるの諦めるつもりで書いた話だったから
勿論最終連絡があればこしたことはなかったけれど

本番無し180分コース5万円超と結構お高いが
おきにの嬢がめちゃ可愛い&スタイル最高&激エロなので良し
軽蔑する人もいるかもしれないがねー
ネタ出しにも役立つし意外と風俗っていいぞ 遠恋してる彼女には悪いが……
んでは


848 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/21(日) 01:31:57.78
五万で、本なしとか高杉だろ。
普通に中級のソープで120分いけるぞ。

849 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/21(日) 02:39:10.33
初投稿で最終まで残れないやつは趣味にしとけな

850 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/21(日) 11:19:38.66
何この気持ち悪い流れ
みんなもっと小説の話しようぜ

851 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/22(月) 00:50:09.41
>>847
遠距離恋愛してる彼女もお前にばれないようにやりまくってるから、気にせず高級ソープへ行ってこいw

852 :名無し物書き@推敲中:2011/08/22(月) 01:29:27.80

そんなんじゃ、俺の鬱々は晴れない。

853 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/22(月) 18:00:59.72
一次発表はどこに出ていますか?

854 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/22(月) 19:23:36.70
>>853
小すば買いましょう^^

855 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/23(火) 01:15:17.58
本気でどこで見られますか?

856 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/23(火) 01:45:47.05
だから本誌を買えよ

857 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/23(火) 02:09:48.64
ネットでの公式発表って今年はないんですか?


858 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/23(火) 03:03:35.43
>>857 公式発表は知らん。

もしよければここので悪いが >>726>>727 に書いてる。
これガチです。

859 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/23(火) 03:13:05.40
ちょっと聞きたいんですが、ここってレベル的にはどうなん?
そんなにハードル高そうでもないんだけど。それなら出してみようかな
なんて思ったりしてます。

860 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/23(火) 04:36:56.81
出してみたらええやん

861 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/23(火) 10:10:14.36
今更だけど、アメリカとかフランスから応募してる人って
受賞したらいろいろ大変そうだよねぇ

862 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/23(火) 13:10:55.43
>>861
そうでもないと思う

東京の方が顔を合わせやすい(打ち合わせや、雑誌のインタビュー記事を載せやすい)のは確かだけど
電話とメールで打ち合わせはできるよ

国内の地方在住作家とそう変わらないはず

863 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/23(火) 15:19:55.95
>>862
そうなんだ、打ち合わせとか必ず顔合わせてやるのかと思ってたよ
海外在住の新人作家さんとかいるのかな

864 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/23(火) 18:57:52.64

リタ・モンダーナ。
アフリカ、キンバリーで大絶賛。キンバリー本屋大賞ゴールド受賞。

865 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/25(木) 02:21:54.75
上の方で一次なんか運次第ってレスあったけど、それってどうかな。
二、三人に一人が通過するってんなら確かにそうだろうけど、十数人
に一人しか通過出来ない狭き門が、運次第なんてこと有り得ないんじゃ
ないか。落ちるには落ちるなりの、通るには通るなりの、ちゃんとした
理由がきっとあるはず。

866 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/26(金) 17:36:10.24
運というかタイミングの問題だよ。
初めに自分の作品がどこのグループに仕分けされるか。
同じ下読みのところにレベルが高い作品が多くあったら、その分門が狭くなる。
あと3月に出すより今出す方が一次通過し易かったりとかね。
締切間近は大作が多くなる傾向があるんだってさ。

867 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/26(金) 18:38:37.48
まぁ本気で書いて一次で落ちるようなら趣味にしたほうがいいよな

868 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/26(金) 20:28:20.95
でも脱サラして3年で目が出た人もいるしね。万城目さんとか。
その人それぞれの人生なんだから書き続けるか、辞めるか、趣味にするかは
誰かに言われることじゃなくて自分自身で決めることでしょ。
芥川獲った人も「作家になる道は人それぞれ違うので自分の信念を貫くしかない。答えはどこにもないんだから」
ってアドバイスしてたよ。

869 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/26(金) 20:28:42.63
○芽
×目

870 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/26(金) 20:31:25.06
でも初投稿から最終いけるぐらいの才能ないならやめたほうがいいっていってる人もいるよね

871 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/27(土) 03:02:18.36
>>867にしても >>870にしても、ライバルの足を引っ張ることにのみ
心を砕いているようにうかがえるが、いかがなものか。

私は>>868の「自分自身で決める」に賛成。
一次選考だって結構ハードル高いもんだよ。ある意味落ちて当たり前なんだ。
それでも書き続けるのは、やっぱり小説が好きだから。>>870みたいな意見を
ありがたがってるヤツは、多分小説を書きたいんじゃなくって、職業としての
小説家とやらになるのが目標なんだろうな。こうはなりたくない。


872 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/27(土) 06:00:08.54
この間からずっとおんなじ論調で粘着してる人いるね。
>>867>>870 あんたのことだよ。負のオーラが滲み出てるわ。

873 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/27(土) 11:16:27.60
>>866
イマイチ賛同しかねます。特に「あと3月に出すより今出す方が一次通過し易かったりとかね。
締切間近は大作が多くなる傾向があるんだってさ」のとこ。

この板見てると、締め切り間近になってやっと完成して、ろくに推敲せずに出したって人が多い
こと。そんな余裕のない環境で大作とやらができるのかどうか。

下読みの実態はよくわかりませんが、評価は相対評価じゃなくて絶対評価ときいたような気がします。
もちろんある程度絞るでしょうが、本当にいいと評価できる作品は上げてくるはず。
例えばこれがアミダ籤かなにかで決めてるんなら、こうした賞を主催する意味がない。優れた作品を
発掘するための賞なんだから、基本的にはちゃんと見て、評価していると思います。

まあ根拠はないけど。ただの願望であり常識だけど。



874 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/27(土) 13:21:54.59
>>873
下読みの達人ってサイトをぐぐってみな。
応募締切月の応募はオススメしないって書いてあるから。
まあ自分の信じる道を進むしかないから仕方ないけど。

875 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/28(日) 01:35:33.02
担当のおっさん、息くさいんですけど。なんとかなりませんか。

876 :875:2011/08/28(日) 01:56:50.37
しまった。誤爆失礼。

877 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/28(日) 06:29:42.98
873の
>>この板見てると、締め切り間近になってやっと完成して、ろくに推敲せずに出したって人が多い
こと。そんな余裕のない環境で大作とやらができるのかどうか。

だから、専業主婦が最強なんだな。精神的にも安定しているし。
無職も暇はあるにしろ、精神的負い目でじっくり考えられない。

878 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/28(日) 21:05:47.67
>>871
>初投稿から最終いけるぐらいの才能ないならやめたほうがいい

直木賞取った2人の作家がいったんだよ
石田衣良と三浦しをん、じゃなかったかな

879 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/28(日) 21:06:57.99
>>874
まだあんな古くさいサイト信じてるのかよ
相当昔に、あそこはおかしいって結論出てるだろ

880 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/29(月) 02:28:43.18
>>878
 誰々が言ったとかどうでもいい。自分の頭で考えることが出来ない
人間が、何かを成し遂げることなど、どだい無理というもの。

881 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/29(月) 08:32:06.39
ぷっww

882 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/29(月) 08:46:36.59
さすがに初投稿で最終までいかない奴は……とは思わないけど
一次落ちした奴は趣味にしとけよとは思うね

883 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/29(月) 15:13:15.54
趣味にしとけよって言えるのは作品に対価を払う編集者サイドで、
作家サイドから言うようなことではないと思うけどね

884 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/29(月) 15:28:08.55
もうやめれ 不毛な議論だべ

885 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/29(月) 15:42:46.83
そゆこと
とりあえず一次落ちした奴は三年間応募禁止

886 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/29(月) 16:17:01.54
>>885
笑ってしもうたw

887 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/29(月) 16:31:21.70
結構名案

888 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/29(月) 17:50:17.63
そのぐらいしてもいいと思うね。
1次落ちとか考えられない

889 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/29(月) 19:26:57.01
というか一次通過で喜んでる人が信じられない。

890 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/29(月) 19:28:47.09
とか言いながら俺も万年一次落ちなんだけどさ

891 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/29(月) 19:29:19.83
>>879
そこのサイトだけじゃなくても、指南サイト、本にも書いてあるから。


892 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/29(月) 19:32:16.67
>>889
万年一次落ちじゃ説得力ないわw

893 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/29(月) 19:42:07.11
最終選考の経験にしがみついてるのも
ある意味、痛ましいね
しがみついてたら伸びれないだろうに

894 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/29(月) 20:44:41.48
と、万年一次落ちが言ってみました

895 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/29(月) 20:49:46.81
と、頭打ちで先がない最終選考経験者が言ってみました

896 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/29(月) 21:20:51.95
それは惨めだからやめとけw
一次落ちしてる俺より最終まで言った方のほうが先がある気がする
いや、俺は諦めないけどね

897 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/29(月) 21:25:10.72
おれも似たようなもん。頑張りましょう!

898 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/29(月) 21:50:44.22
いや、最終経験者でも一次落ちをゴミ扱いしてるような者に先はないよ。
もう終わっている。だって、先を見ないで下ばかりみてるんだから。

899 :896:2011/08/29(月) 21:52:52.85
>>897
頑張りましょ〜
>>898
ん?最終経験者が書き込んでるの?

900 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/03(土) 00:02:32.86
なんかさ。この>>1のテンプレって微妙に間違ってない?
大賞発表を9月下旬〜って書いてるけど、集英社のhp見ても
小説すばる本誌読んでも、発表は11月号としか書いてない。
つまり10月半ば以降にしか公表はされないはず。9月半ばの
分って10月号だから、2次選考・3次選考通過者しかわから
ないのに。まあどうでもいいけど、ちょっと気になって……。
過疎ってるみたいだから、久々にアゲついでに書いてみました。

901 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/03(土) 02:19:32.45
>>900
例えば、
ttp://www.shinbunka.co.jp/news2009/09/090911-02.htm
↑こういう風に、ニュースサイトに受賞作の情報が流れ出すのが9月下旬頃って意味。
去年は、なぜかニュースサイトがガン無視だったけどな。

902 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/04(日) 02:00:31.45
今頃最終候補者数名さんは、あと数日で自分の運命は決まるってドキドキ
してんだろうね。ま、俺にゃ縁はなさそうだけど、ともかく誰が受賞して
もオメデトさん。そして来年に向けて俺も頑張るぞ。

903 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/04(日) 02:28:54.15
ごみ

904 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/04(日) 10:53:37.93
この期に及んで、ネガティブな発言しか出来ない人って何なんだろうね。
ま、同情する気もないけど。

905 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/09(金) 02:24:40.77
>>901
こんなのあるんだね。
もそろそろ発表だね。例年だとここ2・3日〜2週間といったところか。
きっと今頃選考会も佳境だろうな。

それにしても一次発表終わった途端、どこもさびれるね。


906 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/15(木) 01:31:04.31
早い人だと、今日にはもう10月号フラゲかな。

907 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/15(木) 01:55:41.16
フラゲした人いたら、二次通過・三次通過者さらしてくれませんか。
お願いします。うちの辺じゃ18日ぐらいでないと入手できないんで。

908 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/15(木) 07:35:00.35
18日ぐらいに確認すればよくね?

909 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/17(土) 20:54:23.92
予想通り二次落ちてた。
災害ものだったから、どうせ駄目だろうと事前に予想してたので、あまり落ち込まなかった。

910 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/17(土) 22:38:08.81
言い訳乙

911 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/17(土) 23:03:21.23
ああ…、帰りに本屋に寄らなきゃって思ってたのにすっかり忘れてた。
わざわざ行くの面倒臭いけど、明日行ってチェックして来よっと。

912 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/18(日) 02:18:34.13
終わった……。一ヶ月間どきどきさせてもらったよ。もちろん電話連絡
なかったから最終に残留でないことはわかってた。でもホントいい経験
になったよ。今回の敗因、二次まで上がれなかった要因を自分なりに分
析して、次回以降へ繋げるとしよう。
それはそうと新潟の村山賢さんとかいう人惜しかったね。二作品出して
どっちも二次まで上がるなんて、並大抵じゃない。もしかして一作に絞
ってれば、三次か最終まで行けたんじゃないの? 

913 :912:2011/09/18(日) 02:24:28.22
>>909
災害ものというのが原因で落とされるなら、一次で落とされてるさ。
下読みもばかじゃないから、そいうったことも踏まえて一次通過さ
せたんだと思う。二次まで上がれなかったのは、もっと他の要因が
あったと考える方が建設的だと思うよ。

まあいずれにしろ、ご苦労様でした。来年に向けて頑張りましょう!

914 :912:2011/09/18(日) 19:01:15.12
>>912.913
二次まで上がれなかった、じゃない。三次まで上がれなかったの間違い。
>>909さん、失礼仕りました。

915 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/18(日) 23:05:58.06
>>913
ありがとう。
そうだね。その通りだと思うよ。

謙虚に拙かったところを自覚して、来年のを書こうと思う。

916 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/22(木) 17:08:34.32
決まっちゃったね。前々回の小説現代も将棋の話しだったような気が……とにかくオメデトです。
さて来年向けてがんばるか。

917 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/22(木) 17:25:26.75
訂正。話し→話

918 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/22(木) 22:30:26.57
今回の受賞作もリアリティのある作品っぽいし、近頃の小すばだとファンタジー色が強いのは
受けが悪くなってる気がする。やっぱファンノベあたりとの住み分けを意識してんのかな?

919 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/22(木) 22:56:54.36
賞金200万になってからの単独受賞って初めてだなあ。
一作でも売れると踏んだか、それとも震災での紙不足が影響してるのか。はてさて。

920 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/22(木) 23:48:16.77
>>919
なるほど。なんか違和感あると思ったらソレかぁ〜。確かに二人受賞が暗黙の了解かと思ってたわ。

921 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/23(金) 00:10:41.22
すみません。今回の受賞作決定の情報はどこで見れますか。集英社のhp
にもツイッターにもないんですけど、>>916さんや>>919さんや>>920さんは
どこで見たんですか。
別に皮肉じゃなくて、受賞作がどんなのか純粋に知りたいんです。受賞作、
あるいは最終候補作と自分の作品の違いを知りたいので。

922 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/23(金) 00:20:42.22
>>921
取り敢えず、情報収集能力に難有りなんじゃ・・・
ググれば出るよ


923 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/23(金) 00:33:49.42
>>921
やばくね・・・ネット不慣れなお爺さんとかっすか?

924 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/23(金) 00:39:08.55
単純に公式しか見てないのかな
上の方にもニュースサイトなどで情報出るってあるんだけど

925 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/23(金) 06:58:03.28
橋本長道さん、おめでとうございます

926 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/23(金) 09:03:27.21
>>921
ほいよー。ソースだぎゃ。

小説すばる新人賞:橋本長道さんに
ttp://mainichi.jp/enta/art/news/20110922dde018040090000c.html

927 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/23(金) 10:56:49.87
>>926
現在は無職って…作家になるってほんと紙一重だな

928 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/23(金) 11:31:24.59
橋本長道さん、オメ

929 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/23(金) 16:07:31.34
小すばには四十才以上の受賞者はいないよね、すばるにはいるけど。おじさんだから出すとこ少なくて困ってる

930 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/23(金) 16:18:05.34
おっさんはお呼びじゃねぇ

931 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/23(金) 18:05:42.41
>>929
http://www.asahi-net.or.jp/~wf3r-sg/ntkawaharachieko.htm
いるけど

932 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/24(土) 02:25:02.04
おっさんは普通バリバリの社会人だから、小説読む暇なぞない。
 ↓
おっさん受けする小説はあまり売れない。
 ↓
おっさんが書いた小説なぞ、出版社は基本スルーする。


933 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/25(日) 22:51:05.55
そもそも小すばの読者層って若い人向けだから。
何回言えば理解してくれるの?
小すばを購読してから応募しなさいよ……

934 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/25(日) 22:55:17.30
今さら将棋って……。もう漫画で散々流行ってるじゃん。

935 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/26(月) 00:03:03.15
おじさんでも感性が若かったらいいんじゃね?てか40ならまだ若いんじゃね?

936 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/26(月) 09:24:31.92
いちばん本を買う世代は、暇で財布を握ってる中年の主婦層だよ。まとめて買ってく。@本屋勤務

937 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/26(月) 09:33:56.25
ばばぁの多い土地の本屋か


938 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/26(月) 11:47:30.72
第5回(2010年)小説現代長編新人賞作(講談社)も将棋だったね。
「盤上のアルファ」塩田武士。将棋ブーム作ろうとしてるのかな?

939 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/26(月) 16:44:40.82
>>936 確かに三十代から四十代の女性は大量に購入してくれる
おじさんは散々立ち読みして買わなかったり、迷いに迷って文庫一冊とか
こちらは郊外の大型書店です。

940 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/26(月) 18:25:31.61
読みたい本があっても、こづかいが少ないから躊躇するんだよ!おじさんより

941 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/26(月) 18:27:16.45
>>939
郊外は叔母様の生息地だからな

942 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/26(月) 18:39:35.56
たしかにヒマがあるとプラッと本屋→CD屋→カフェをひとめぐりする。
表紙買いとかタイトル買いもざらにする。
話のかみ合わない主婦友とだべるよりよっぽど有意義に過ごせる。@主婦

943 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/27(火) 11:12:43.33
私もほしい本は迷わず何冊でも買うなぁ。購買層の狙いを中年主婦にしたら本はもっと売れる。
若者向けばかりで最近は読みたい作家がない。今の若者は堅実だから、財布の紐がかたいのにね

944 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/27(火) 12:07:54.72
結婚して小遣い制になってから本を買うどころじゃなくなった
おかげで本屋ハシゴして立ち読みで一冊読破できるようになった

945 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/27(火) 12:11:22.37
結婚して小遣い制になってから本を買うどころじゃなくなった
おかげで本屋ハシゴして立ち読みで一冊読破できるようになった

946 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/27(火) 13:02:19.58
奥様、落ち着いて、あわてないで

947 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/27(火) 13:45:42.11
>>945
そんなあなたにはジュンク堂がおすすめ。座り読みできますw

948 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/27(火) 15:40:37.30
三十代〜四十代のキャリアウーマンはすごい買いっぷりだ。
夕方、ビシッとスーツ姿で、山ほどレジに積み上げる。
貧乏学生はつらいっす。

949 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/27(火) 15:45:00.78
晩婚化で高収入のハイミスは自由にお金が使えるからね
おれの叔母もそうだけど、同じ本を間違えて買ったり平気でする
こっちは考えに考えて一冊を選ぶのに、考えられないよ

950 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/27(火) 17:09:01.40
ビシッとスーツ着たキャリアウーマンとカフェでお茶でもしながら
読んだ本について語り合いたい

951 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/27(火) 17:21:49.37
>>943
好きな作家は誰?

952 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/27(火) 18:36:49.92
943ではないけどおばさんです。連城三紀彦や山本文緒、豊島ミホあたりが好き。

953 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/27(火) 18:53:48.59
>>952

>連城三紀彦や山本文緒、豊島ミホあたりが好き。

うーん微妙に作品の共通項が見当たらない。連城、山本が恋愛小説にカテゴリー
されるとしても豊島ミホはちょっと違うし。山本、豊島はR-18文学賞繋がりだけど


954 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/27(火) 19:09:53.62
943ではないけど主婦ワナビです。

海堂尊、貴志祐介、小野不由美、有吉佐和子あたりが好きです。
あとは硬派寄りの有川浩。

955 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/27(火) 19:13:43.75
連城は推理小説じゃね?かなり面白いよ。

956 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/27(火) 21:51:01.09
連城、山本 有吉、私も好き
古いけど遠藤周作、佐藤愛子、北杜夫のエッセーのやりとりがおもしろかったな

957 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/04(火) 11:12:09.22
有吉佐和子は私も好きだなぁ。
「香華」とか、「母子変容」とか。

958 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/04(火) 12:44:28.32
連城のオススメ教えて〜

959 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/04(火) 12:50:47.26
百光

960 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/04(火) 20:13:58.96
コンコンチキチン、コンチキチン
あて、宮さんやおへん

961 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/05(水) 00:04:45.71
>>960
和宮様御留か・・・やばい泣けてくる。

962 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/11(火) 02:40:39.88
スレ違いでなんですが……

集英社から出版されているある小説を読んでいるところですが、
致命的(?)なミステイクを見つけてしまいました。

構成部員(というのでしょうか)や編集者の厳重なチェックが入っているはずなので、
私の読解力不足かなと思い、何回もその章を読み返しましたが
完全なミスで、あーっと。(冷や汗)
読者用の葉書がついていれば、そのことを書いて送れるんですが。。
第2刷を発行するとき直したほうがよろしいのではかいかと。

編集部に電話をしてお伝えしようと思いましたが、名前を覚えられるのが嫌で。
読者係の電話番号もあるので、どうしようか悩みます。電話代がもったいないのです。
フリーダイヤルを作っていただきたいです。

誰か他の人が指摘してるかもしれないですし、ファンがたくさんついている作家さんなので、
あ、間違いみっけ。でもいーや、って調子でみなさんスルーしてるかな?
なんて思って気になるけど、ほっとこうと思いました。ごめんなさい。

963 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/11(火) 02:56:57.84
受賞者は無職か

と思ったが奨励会ってバックボーンがあって神戸大卒なら就職しようと思えば余裕だな

964 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/11(火) 03:01:03.63
WEB文芸から入ることにしました。
こっからなら気がねなさそうです。
お騒がせしました。 962より

965 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/11(火) 17:40:52.73
>>962
作家さん本人は、ブログかツイッター持ってないの?
もしそこでメールアドレス公開してるなら、そこに捨てアドでメール送ればいいよ。

966 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/13(木) 01:56:02.91
だれかハルキ文庫に応募したことある人いませんか?
角川春樹小説賞

967 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/13(木) 20:56:39.09
>>966
復活した第3回に出そうと思ってたけど間に合わないからやめた。

968 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/14(金) 18:18:02.26
ここの賞、中学生が主人公でもいけるかな?

969 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/14(金) 19:03:21.41
いける

970 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/14(金) 20:31:16.38
ありがd!

971 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/17(月) 19:32:07.81
受賞作 「サラの柔らかな香車」橋本長道

橋本さん、おめでとうございます!


972 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/17(月) 19:38:34.78
マジでおめでとうございます!!!
将棋に興味ないんで読む気はないが

973 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/17(月) 19:59:13.78
一次選考にも通らなかった奴って、つまり、本文を「ああああ……」だけで埋めて出した奴と同等の実力ってことだろ?

974 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/17(月) 21:47:27.65
>>973
あなたは通過しましたか?

975 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/17(月) 22:23:50.74
>>973
上げてまでなぜ煽りにくるのか甚だ疑問だ

颯爽と話題を変えるとして
小すば受賞目指すスレの皆さんは目標とする現代作家はいますか?
文体が好きとか、一つの作品だけでも理想とする代表作があるとか、理由もあれば是非
自分は恩田陸さんですね 幅広い分野で多彩なところは憧れです
六番目の小夜子を読んだのは小学生の時でしたが、不気味さも込みで惚れました
以来ずっと変わらず目標とする作家さんです

976 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/17(月) 23:03:37.99
>>975
東野と宮部
売れている作家=良い作家では決してないと思うが
現代人にもっとも受け入れられているってのは確かじゃないかな
一作の優劣なら凄い人はいくらでもいるが
少なくとも今現在のエンタメ系作家では2人が頭一つ抜けている
速筆(ゆえに手抜きか?と思う作品もあるけど)という点もただただ尊敬する

977 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/17(月) 23:17:40.16
>>905
水森サトリかなあ。「でかい月だな」を読んで、自分にも書けるんじゃないかと… いや、これは自信じゃなくて、そうなりたいという憧れを持ったということだけど。

978 :977:2011/10/17(月) 23:20:22.97
あ、小すばの作家を挙げるのかと思った。すみません。
小すばに限らず現代作家なら、天童荒太です。ダークな題材を描ける作家。文学とエンタメの両方に足がかかっていると思います。

979 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/17(月) 23:30:43.72
橋本長道さんって凄いね。
ググったら、将棋王中学生歴代優勝者一覧と電撃ノベル3次通過者一覧が出てきた。

>>975
好きな作品や尊敬する作家はいるけど、目標ではないかな。
小すば出身だと荻原さんが好き。

980 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/17(月) 23:48:32.49
>>976
たしかにお二人とも売り上げ、刊行速度ともに抜きんでてますね
作家になるよりも作家であることが大変だとはいいますが尊敬です

>>977
でかい月だなは自分も読んだ当時「?これホントに大賞か?」と疑問に思ったことが……
ダークな作風は自分も憧れがあります
どうしても小さな笑いに走ってしまうので

>>979
無職すげー! 無職の星です橋本さん刊行したら是非とも読もう
小すば受賞者だと自分は 隣町戦争と桃山〜が双璧ですね
実は浅井リョウ君も霧島〜は「あー、このタッチは俺には無理だわー凄いわー」と好きだったんですが
ちょっと二作目が最後まで読み切れず評価ダウン
彼は本誌の短編作の方が上手な気が 描写力、とくに学生の心理は「おおっ」となることもしばし

981 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/18(火) 00:55:10.42
>>980
朝井くんはたまに良いフレーズあるよね。
桐島しか読んでないけど「こんな気持ちになったことある〜」が多くて読後感も良かった。
文体も読み易いから普段読書しない学生のファンも多そう。
ただ自分もチア男子は題材が狙い過ぎて無理だった。次の作品は家族の群像劇みたいだから読んでみようかな。
でも前にスレで叩かれまくってたのは謎。小すば受賞作の中ではそこまで言われるほど酷くなかったから。

目標といえば、やっぱり自分の書いたものを「本」にすることかな。
公募新人賞⇒吉川英治⇒直木が長く売れる作家の登竜門だよね。夢のまた夢だけど。

982 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/18(火) 01:43:13.28
質問です
ここって淡々と行動を追っていく感じの文体は好まれないかな
近年の受賞作読んだ限りではめまぐるしくストーリーが展開していく話よりも
あまり場面は変わらずに心理・状況描写をかいていくってのが多いみたいだけど
流石に と言った と笑った と思った だけではないけど
結構あっさりと描いていて出来ればストーリー全体として読んで貰いたいって話を書いたんだが
世界の中心で愛を叫ぶの時の片山恭一みたいな感じで
内容が学生の青春モノだったから小すばが近いかなと思ったけど
ちょいと過去の受賞作と比べると描写が薄いかなーって今更ながら

983 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/18(火) 03:52:16.06
今の読者は漫画とかビジュアルに慣れてるから
読者に何から何まで、脳で補完してもらう
はきつくないかな?
と思う

って言うか近年の受賞作に少ない感じなら、それはやり方によっちゃ長所で
いっそそこを売りにすべきじゃね
とも思う

984 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/18(火) 10:38:06.26
エンタメの星だよね、小すば。
でもやっぱり青春小説が受賞しやすいんだろうな。
自分はファンタジーとかミステリー書くから、ちょっと狙えないか。

985 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/18(火) 13:08:29.25
>>983
ですかねやっぱり
今回の作品はその書き方があってると思って完成させてしまったので
よく見極めて出すかどうか決めてみます
アドバイスありがとう

986 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/19(水) 01:19:09.18
皆さんは手書きかパソコンどちらですか?

987 :超電少年でつまつマン ◆SnhkrvgJNg :2011/10/19(水) 01:22:36.84
やっぱりパソコンでそ!

988 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/19(水) 01:56:30.22
>>987
やっぱりパソコンが多いですかね?

989 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/19(水) 07:27:59.91
もちパソコン。すぐ直せるし、切り貼り自由!

227 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)