5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

小説すばる新人賞 16

1 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/09(土) 17:47:31.75
「小説すばる」公式サイト
http://ime.nu/syousetsu-subaru.shueisha.co.jp/

前スレ 【まもなく】小説すばる新人賞 15【発表】
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/bun/1284047187/


投稿者全員にエントリーはがきが来るよ!

◎第25回締切
2012年3月31日〈当日消印有効〉
一次通過発表 8月中旬〜
大賞発表 9月下旬〜
応募要項 http://ime.nu/syousetsu-subaru.shueisha.co.jp/shinjin/index.html


◎第23回受賞作
たぶらかし
http://renzaburo.jp/shinkan_list/temaemiso/110204_book01.html

国道沿いのファミレス
http://renzaburo.jp/shinkan_list/temaemiso/110225_book02.html


2 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/09(土) 17:56:58.59
スレ立て乙。前スレの>>998は何なの?


3 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/09(土) 17:59:29.00
桐島

ニカッと笑う、ニカニカしながら、ニカーとして
くしゃくしゃの髪、くしゃくしゃのパーマ、くしゃくしゃにして
などなど
数ページの中に同じような(ベタな)表現が連発し、辟易した。

それと
クラスの「上」と「下」、上位グループとそれ以外
って話は、もういいよ、って感じ。そこがキモなんだろうけどサ


4 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/09(土) 18:04:13.20
別に桐島の評価はあなたがすることではないから。
うちらには選考委員の価値観が重要。

5 :sage:2011/04/09(土) 18:05:13.11
998の最後一行はいいと思ったが、
3はどうなんだ……


6 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/09(土) 18:05:43.43
>>2
桐島のやつ?違うよねきっと
読んだことないから知らんけどさ

7 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/09(土) 18:10:33.80
桐島は基本ベタ。ところどころで、まあいい表現はある。
冒頭に、セックスしてー って男子高校生が叫びが書かれ
後半で、コンドームを借りる、 そんなお話www

8 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/09(土) 18:16:02.65
下げ間違いごめんね。
小すばって中間的だからか応募作も総じてレベル高いのかと思ってたけど
流れ見てるとそうでもない感じ?



9 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/09(土) 18:20:01.40
998:名無し物書き@推敲中? :2011/04/09(土) 17:50:19.28 [sage]
夕日に照らされ真っ赤に染まったグラウンドは
おれたち2人を溶け込ませるには、おあつらえ向きだった。その日のグラウンドは、赤くて、赤くて、赤くて、そして赤くて、ほんの少しだけ白かった。

そんないいか?悪くはないが。
風景描写ならまあまあだが。
衝撃的ではないよ。考えられた風景描写に過ぎない。川端の「雪国」のほうが凄いよ。こちらは圧倒的存在感がある

10 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/09(土) 18:23:18.15
新人賞ってどこも全般的にレベル低いんじゃないの?
応募作の9割は小説の体をなしていないのでは。
だって賞金2000万円のポプラがあれwwwだよ。
そのポプラで落ちた魚神が小すば大賞なんだからw
文句なしの大賞! ってのはどこでもそんなにない。

11 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/09(土) 18:29:49.31
衝撃的ではないけど、感性を感じさせるというか。
夕日の情景と合わせるには瑞々しくていいと思ったし、
自分は未読で申し訳ないのだけど、
>>7を読む限りの若い題材との相性は悪くないと思ったな。

12 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/09(土) 18:32:32.90
>>9
あくまでエンタメだからね。
描写巧者でも諄い表現は好まれない。
さらりとしたもので十分だから。

13 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/09(土) 18:34:09.35
読んでいて映像はうかぶんだよな。映画のワンシーンみたいなのが。
チャリをこぐシーン、バレーの試合、体育館での部活動の表彰
ソフトボールの試合……映画、ドラマばっか見ている作者とみた。

14 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/09(土) 18:35:34.25
>>10
 ポプラの選考はよくわからないからなあ。
 魚神は雰囲気あってよかったと思うけど。
 やっぱり、受賞作等のほかを見ても自分の物の良し悪しは具体的には測れないものだよね。




15 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/09(土) 18:48:08.00
>>13
こいつは本あまり読んでないよな。多分高校時代までににあんま本読んでないと見た
まさに現代っ子というか、インターネット世代、ラノべ世代のど真ん中とも言える
今21とか22だろ?真ん中じゃん。


16 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/09(土) 18:49:14.16
>>9
これ桐島のやつ?
結構上手いと思った自分。

17 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/09(土) 19:05:22.85
>>9
川端 康成と比べるのは、ちょっと酷のような気が。。。



18 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/09(土) 19:06:40.73
活字離れが叫ばれている昨今、小むずかし表現や堅苦しい文体の作品は誰も読まんよ
桐島がヒットしたのも、あの砕けた感じの、ラノベ的文章が要因だと思っている


19 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/09(土) 19:16:39.76
桐島って全然ラノベの文じゃないよ
よくある、その時代の風俗を盛り込んだ青春小説の文章 
クライムのオラトリオをカタルシスなしで!?とかそういう文章がラノベ
台詞が今時の若者言葉なくらいではラノベにはなりません

20 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/09(土) 19:18:49.54
>>17
そうだよ、おれが考えた駄文を文豪と比べるのはあまりにも酷だよ

21 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/09(土) 19:19:52.19
>>20
おれ>>16だけどさ、上手いと思っちゃったじゃん!
あー恥ずかしっ

22 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/09(土) 19:27:58.28
あと基本的に女の本は読まないな
理解できないし思考回路が違うし
女作家の大文豪っていないだろ
俺今まで買った本で女の作家の本ないぜ
自然とそういう風になった
あと女作家だと「性」に関するテーマが多くなるのも飽きたと言うかつまらん
有り触れてる。それを押し付ける女作家が多いこと多いこと
「女特有」の悩みなんて知らんのだよ

23 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/09(土) 19:29:55.53
ラノベ=学園もの と勘違いしているのでは。

桐島の作者は計算して書いてると思うよ。
若者言葉を連発し、aikoの曲とか、iphoneとかのアイテムを入れて。

なんせ、早稲田で文芸学んでいるんだから。

文章のウマ下手は人によって目についたりするんだろうけど
サラリと読めて、ちょぴり切なく、やさしい気持ちの読後感
なんてのは、したたかに計算していそう。

24 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/09(土) 19:34:55.64
桐島をラノベラノベって批判してるやつは、ラノベを格下に見てて
それしか批判の言葉が思い浮かばないんじゃないかと思う

最近のラノベってこんなんだぞ?

「立ち読みコーナー」でそれぞれ試し読みができる
http://www.mediafactory.co.jp/bunkoj/books.php?MODE=already


桐島の内容がつまんないのはなんとなくわかるけど
やっぱりラノベじゃないよ
山田詠美とかそっち系のにおいがするなあ
エイミーも海外のブランドを文章内にちりばめてるよね
それでオサレ感を出してる
桐島もこれと同じ手法だね 流行りの歌手とかバンバン使ってる
中身がないのも一緒

25 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/09(土) 19:50:29.76
>>24
中身がないと、薄いとすぐ消えるよ。
まあ桐島君の動向を追ってみれば分かる

26 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/09(土) 19:54:19.13
>>23
で?
計算されてるなら余計つまらん作品だな。
インテリな感じがしないんだよ。
学歴で見るわけじゃないけど
やっぱ東大文学部出身じゃないと・・・計算されたとは言えんなあ・・・
早稲田文芸程度で、そう言われても

27 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/09(土) 20:11:49.07
桐島の文章はかなり古臭い手法で書かれていると思う
単語や固有名詞や、キャラの言葉づかいは今風だけどね
こういう文体は常に一定の需要があるんだよ
そして、雰囲気だけを楽しむためには中身がないほうがいい
なんとなくクリスタル的な?

28 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/09(土) 20:27:08.93
>>25
未だに出版社から引く手数多で作品も書きまくってるから
しばらくは安泰→もしかしたら直木賞取らせるつもり?

学生もの以外も書いてるし。

小すばは荻原浩、三崎亜紀くらい期待してると思うよ。

29 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/09(土) 20:31:21.96
>>22
アガサ・クリスティー

30 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/09(土) 20:37:49.36
こうは考えられないだろうか。

ほかに文句なしの作品がなくて、相対的な面で大賞に選んだが
ラノベ系のエンタメがそのころあまりなくて、
そのニッチに入り込んで、書評家連中が「青春群像」と騒いだというか。

要するに、ほかに圧倒的な作品がないから、
桐島レベルを無理矢理騒いで、スターダムにのしあげている。

文章を読む限り、KAGEROUよりは断然いいが、すぐれているとは思えない。
問題は桐島ではなく、他にいい作品がない、という点だろう。

31 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/09(土) 20:38:36.26
今年受賞できなかったらおれの人生は破滅だ。
おれには小説を書くことしか取り柄がない。
もうすぐ40になる独身
朝井君とか朝吹さんみたいなサラブレットとは違う
まあグッタリした西村賢太みたいなもんだ
もちろんイケメンなんかじゃない
彼女なんかずっといない
収入は生活保護よりすこしマシな程度
今度賞をとれなければこの惨めな生活はまた続く
こんな時はよく思う
被災者の代わりにおれが死ねばよかったんだ
生きていて本当にすみません
もし許されるならそれはおれがこの世界で身を立てられるようになった時だ
小説で身を立てられないおれなんか
生きるに値しない
生きていてはいけない存在だ


32 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/09(土) 20:39:52.26
じゃあお前がいい小説書いてくれよ

33 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/09(土) 20:42:10.49
>>32だけど>>30にレスした
最初からアンカーつけときゃよかった
ごめん

34 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/09(土) 20:42:44.65
>>28
いや、だから結局その程度なんでしょ。なら読む価値なし。流行廃りは10年とよく言ったもんだ。
俺が言っているのは20年後、30年後この作品、作家が生きているかが気になるの
答えはNOだろ。
そしたら世に言う「一発屋」で終わりな訳よ


35 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/09(土) 20:45:59.71
>>30
あれは単純にモデルケースなだけだと思うけど
騒いでも売れないんだよ

>>34
そこまで来るとただの嫉妬としか……

36 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/09(土) 20:47:03.95
>>30
なんかハンカチ王子みたいだな
つまらん世の中だ
>桐島レベルを無理矢理騒いで、スターダムにのしあげている。



37 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/09(土) 20:47:07.91
というか、「たぶらかし」「国道沿いのファミレス」の内容はどうなのよ
最新の受賞作なのに、全然話題になってないんだけどw

38 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/09(土) 20:47:25.73
>>32
このスレでは何度も繰り返されている命題と思うが、
いい小説と、売れる小説、は違う。
出版社が求めているのは、売れる小説。
おれは、いい小説を書いて出した(少なくとも意気込みはある)。
それを出版社が選ぶかは、悲しいが、それはまた別の話し。

39 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/09(土) 20:47:53.37
>>30
桐島は書評サイトでも高評価なんですが…
(過去受賞作でも辛口評価が多いサイト)

ようは好みでしょ。
あなたが作家になりたい上での理想と
出版社や読者が求めてる現実が離れているってこともある。


40 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/09(土) 20:51:07.14
朝井君を悪く言うのはやめてくれ
興味ない
サラブレットの生きる華やかな世界をまざまざと見せつけられて自分かより惨めになるのはうんざりだ
彼が10年後に消えるかどうかなんてな…
知るか!そんな先のこと!

おまえらの今と未来を語れ
ここでいつまでも後ろ向きな話をしてるやつは
書いたものにもそういうとこが現れているもんだ
それが下読みをうんざりさせるんだよ


41 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/09(土) 20:51:29.42
要はゆとりには人気と言うことか
一時的な評価というべきか
10年前ならインターネット(普及したばかり)もラノべもないしな
時代に即してると言えば即してるんだが、一過性のものだろ
10年後はまた違う「学園系」が出てきてるよ

42 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/09(土) 20:51:56.54
>>38
>おれは、いい小説を書いて出した(少なくとも意気込みはある)。

そうは言っても、その良い悪いは主観に過ぎないからな

43 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/09(土) 20:53:39.04
>>34
エンタメなんてそもそもが流行らせてなんぼでしょう。
一発も当たらない人がほとんどだし。


44 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/09(土) 20:54:45.43
>>41
きつい言い方をさせて貰うと、落選したんだという謙虚さを持つべきと思う
売れる作品でも良い作品でもどちらでもなかったから落選した
売れる売れないとか、良い悪いというのは
二次選考以上の通過者となって初めて言える言葉だと思う

45 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/09(土) 20:56:02.18
桐島をラノベと批判したのは、若桜木ジジイ。

46 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/09(土) 20:59:44.79
>>38
オナニー乙

47 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/09(土) 21:03:37.41
>>45
伊坂もラノベっていう人多いよな
しかし、現状のラノベはラノベであってラノベではないというか
ブギーポップとかのように中高生対象の小説じゃなくなってる

48 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/09(土) 21:04:20.59
しかし、なんでこんなに桐島ネタって盛り上がるんだ。

やっぱみんなどこかで、こんな作品が売れてたまるかって
KAGEROUみたいなものを持っているんだろうか。。。

49 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/09(土) 21:04:35.83
要は生き方の問題なんだよ
ここでグチグチネチネチと過去の受賞者をこき下ろして溜飲を下げてるような心構えの連中が
受賞に値するものを書けるとは思えねー
登場人物の生き様に、希望とか生きる意味を、ある程度客観的に見いだすことができなきゃだめ
このご時世だしな。生きることの希望を見出すことは今までも重要だったと思うけど
今年はより一層その意味が強まっているはず
選考の基準に、被災者を勇気づける、という視点は必ずあるとおれは見てる

もっとも、おれの人生には希望もへったくれもないがな


50 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/09(土) 21:04:50.58
桐島は出版社が売りやすいタイプの小説なんだよ
だからプッシュされまくったし、売れた
内容がいいかどうかは別の話
過去にもサラダ記念日とか、わけわからんのが売れたことがあっただろ?

あと、これはラノベの新人賞に特に顕著なんだが
最近の新人受賞作はあきらかに編集が売りやすいものが好まれている
電撃大賞なんて、昔はけっこうとがった作品が受賞していたのに
最近は、どっかで見たような雰囲気の作品ばっか・・・
一般小説にも同じことが言えると思う
編集は冒険したくないんだよ

51 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/09(土) 21:10:20.76
>選考の基準に、被災者を勇気づける、という視点は必ずあるとおれは見てる

そんなの100%ないわ。希望? 桐島のどこに希望があるんだよ。中身すらねえぞ。
阪神のときの受賞作しってるか?『俺とオナニーとビッチョビッチョ』だぞw

52 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/09(土) 21:11:13.52
そんな基準があるわけない。

53 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/09(土) 21:12:32.74
>>49
希望あるだろ
生きてるんだしこのスレ見てるってことは小説家めざしてるんだろ?

大学の時の友達が宮城で亡くなった
その家族からそいつが書き終わってた小説をどの賞に応募したらいいかなって相談されたよ
去年から社会人になって諦めかけてたけどまだ書けるんだから希望はあるって思った

54 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/09(土) 21:14:31.94
俺とオナニーとビッチョビッチョ
で検索したが、それらしいものは出てこなかった。。

55 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/09(土) 21:14:57.74
>>50
話題性の作れる書き手に受賞させてるのは確かだね
まあしかしそれくらいしないと売れないんだろう

56 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/09(土) 21:16:36.50
>>53
わりい。話がうそくせえ。
出来すぎてるし、なんで家族があんたに小説の話を相談する?
なんで被災したのに、小説は無事なんだ?
なんで子供を失った家族が、小説を応募しようとするんだ?

57 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/09(土) 21:16:36.90
>>51、53
いや、狙ってくる可能性はあるよ
出版社ってそういうところだから

58 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/09(土) 21:18:55.63
>>54
ごめん。嘘www
たんに震災だからこういった作品、なんてのは考えてないだろうというメタファーでw


59 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/09(土) 21:24:04.47
しかし、桐嶋ってかなり「古い」小説だよな
作者若いのに小説として手堅すぎる
審査員受け、編集受けしやすい優等生タイプの作品の典型って言うか
そしてこれを「きらきら」とか褒めている帯のコピーがまた古臭くて笑える
鷺沢萌とかもそういうコピーでデビューしたんだよな
瑞々しい感性(笑)とか

定期的にそういうアイドルは必要なんだろう、文壇には
鷺沢氏は自殺したけどね

60 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/09(土) 21:24:23.05
希望うんぬんは考え過ぎだろ
そうしたら、3・11前に応募した作品はダメなのか?
3・11後に応募した作品で救いがない話だとダメなのか?

61 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/09(土) 21:26:12.94
応募作を書いていて中盤に差し掛かろうとした頃、あの恐ろしい地震が起きた。
これは今までにない位に日本全体が参ってしまうぞってわかってガクブルした。
今自分にできることは何かと考えた時に、読んでくれた人が生きる希望少しでもより強く見出だすものを書いて応募するしかない、という答えが出たのは当然っちゃあ当然だった。
で、送った後に読み返したらおれの生きる希望をそがれた

62 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/09(土) 21:27:43.53
震災がらみの話だと、インクと紙が現在どこも品薄なので
毎年受賞作を二作出していた小すばも
今年は一作になるかもしれんね
出版点数減らさないといけないし

63 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/09(土) 21:29:59.36
>>60
余命一か月の花嫁だっけか
あれのヒットの後、編集部員に似たように若くて不幸な美女達を探せと
人間のクズみたいな指令出して、実際に探させて本を出させたのが
出版業界という世界の実像なんだが?
これは集英社の話じゃないが、体質的にはどこも変わらん
不幸な女性の話が一時期異様に増えたのを変だと思わなかったのか?
震災関連でこういう本が売れる、話題が作れるというのをシミュレートし
最終選考時の選考基準に入れてくる事くらいは容易に想像がつく

64 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/09(土) 21:31:10.25
>>60
生きる希望というテーマは基本的にずっとかわってないはず。
地震前に書いたから後だからという比較もあまり意味はない。
わかっている書き手なら地震前に送ってたとしても、生きることの意味とか希望についてよく考えていると思う。

65 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/09(土) 21:34:05.03
>>53のような作品がホントにあるとして
それがそれなりによくできた小説なら
震災で亡くなった人の遺作として宣伝して売られそうだなw
書いたのが十代の女の子なら話題性も抜群
美少女だとさらにいいね!
内容は、ある程度は編集が手を入れられるし

66 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/09(土) 21:34:49.14
>>59

瑞々しい感性(笑)wwwwwww

言われてみれば、そろそろほしいサイクルの中にズッポシ入ってきたのかもしれないね。
だって普通、あんなハズカシイ高校生もの書かないもん。皆さんだってそうでしょ。
無意識に書いて応募した作品が、ズボッて、はまったんだろうね。

しかし、本の帯スゴイですよね。
平成生まれの現役大学生が描く、きらめく青春群像劇
私は朝井リョウの作品を今後も読み続けることを確信した。
高校生たちのなんでもない毎日が、きらきらと描かれている
青春小説の名作誕生!

出版社側の功罪は大きそう。

67 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/09(土) 21:35:05.17
毎年二作受賞者がいるのは芥川、直木と一緒でバランスを図るため。
エンタメ(推理、SF、恋愛)ものと純文もの。

>>60
それだと東日本の応募者が確実に有利だね。
良かったね。

68 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/09(土) 21:39:21.32
>>63
でも本が店頭に並ぶのは来年のこと。そこまで震災だ、希望だってなってるかな。
むしろそんなことは一切関係ない、ドエンタを読みたくないか、普通。

69 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/09(土) 21:39:31.04
>>66
今の内に言うけど知ったかぶりな書き込みは
関係者が読んだときに失笑を買うだけ。
作家になりそこないの痛い素人にしかみえない。

70 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/09(土) 21:42:41.70
2ちゃんの書き込みに知ったかぶり以外の奴がいるのかね

71 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/09(土) 21:46:07.49
桐島のAmazonのレビュー覗いたんだけど、
最新の投稿のがひどかった(笑)
消されてないのが不思議

72 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/09(土) 21:51:34.36
桐島は5点満点中3,5ぐらいの評価だろ
http://book.akahoshitakuya.com/b/4087713350

特別酷評も絶賛もされてない感じ
合う人は合う、合わない人は合わない

それより、去年の受賞作の評価をだな・・・

73 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/09(土) 21:52:10.96
>>62
その視点は気がつかなかった。。。
状況を鑑みて今年の小すば大賞は「自粛」なんてならなきゃいいけど。

74 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/09(土) 21:54:45.98
まあ、俺も含めて少なくとも受賞したことのない奴らの空想・妄想・逆恨みを交えてお届けしてますからね、2ちゃんは。

75 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/09(土) 21:58:29.07
禿同。ここは魑魅魍魎の吹き溜まりどもが跋扈する暗黒な無意味な場所。もち俺もふくめて

76 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/09(土) 22:14:05.12
>>73自粛、中止、延期はやめてけれえええ

77 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/09(土) 22:19:27.66
>>71
あそこはKAGEROUもボコボコに貶してたよ
「きことわ」なんかもズタボロだな。
俺はだけど「アマゾン」のレビューを一定程度評価している
あそこの評価はかたり正確というか正しいよ

78 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/09(土) 22:19:56.92
かたり×
かなり○

79 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/09(土) 22:21:59.17
以前雑誌に出ていた下読み座談会より抜粋。

「『桐島』は読みやすいし、連作としてよくできている(略)短めの新人賞応募作で、この視点人物のバトンリレーが成功している作品を読んだことがない」

自分は桐島まだ読んでないんで否定も肯定もできんが、桐島を取り巻く複数の視点を交差させつつ、連作の体をなしていたことが評価されたのかと。

80 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/09(土) 22:28:40.28
結局、「感性」っていう便利だけど、あやふやな言葉に行く着くと思うんだよ。
桐島しかり、カゲロウしかり、きことわしかり、天使の卵しかり。
いいっていう人はいいって言うし、わけわからんっていう人もいるし。で、感性w
出版者や書評家がやたら「感性」って売りだすから、読者とのギャップが生じる生んだよなあ。

81 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/09(土) 22:34:07.67
>>79
おいおいおい、そんならどんだけ新人賞応募作ってレベル低いんだよ
桐島本人が登場しない点はオリジナル感はあるが…
桐島は連絡じゃないでしょ。全然関係ないエピソードはいってるし。

82 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/09(土) 22:36:36.13
前スレの後半みたいな流れが良かったのに
また受賞者への妬み中傷スレに逆戻り。

作家になれる人は受賞作の粗探しや出版社叩きはせずに
まず自分の作品を見直す。
そもそも自分の価値観が絶対的だと思うなら
公募になんて出さずに自費出版で出すでしょ。
応募するってことはその作品の価値を選考委員に託すってことなんだから。
ここで色々言うのはいいけど、ものすごく矛盾してるんだよね。
出版社(編集)に対するレスは特に。

83 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/09(土) 22:48:45.45
>81
だから自分はまだ読んでないんで否定も肯定もできないって。

あくまで下読みはそう読んだらしい、と参考として言っただけだ。
下読みや出版社に納得できない、売れる理由がわからないってんなら、別の賞狙えば良いだけの話。


84 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/09(土) 22:51:38.10
>82の言う通りだと思うよ。
ここでああだこうだ言ったって桐島が受賞作なのは変わりないし、
「なぜ選ばれたか」「どこが評価されたか」を考えず粗ばっか探したところで、自分の作品の成長にはならないと思う。


85 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/09(土) 23:00:41.52
早く受賞して、みじめな生活に終止符を打ちたい。
おれだって人並みに結婚もしたいし子供だって育てたい。
年相応に後輩から尊敬されたい。


86 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/09(土) 23:00:54.41
本ってムズカシイね。

自分は昔から本が好きで、大量に本を読んで、名作を書き写して、勉強して、
何作も作品書いて、何度も何度も推敲して、何度も応募して……

それでもサクッと書いて、サクッと受賞して、サクッと売れてしまう人が入る。
明らかに本なんて読んでいない作者の本が、何十万部も売れていく……

本ってムズカシイね。

87 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/09(土) 23:02:12.66
連投すまん。携帯からだとうまくアンカつけれなかった。

88 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/09(土) 23:08:04.90
>>68
震災が起きたからって別に震災がらみの話が受賞するわけじゃないってことぐらいわかるよね?

89 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/09(土) 23:13:56.19
>>86
そこまでやってダメなら一旦執筆から離れて
引き目でいろいろ見るべきでしょ
さすがに・・・

90 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/09(土) 23:14:21.85
>>86
同じやり方で駄目なら何か変えるところがある。
作品に問題があるなら、仲間作って感想聞いたり、講座に通って書評もらったり。
地方文学賞に送るのもいいし
大手じゃなくて中小に持ち込む手もある。
小すばに固執してるなら仕方ないから頑張れとしか言えないけど。

91 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/09(土) 23:19:02.27
>>86
え?あなたの努力が報われなきゃ不公平だよ
そこまでやってダメってさ、信じられない世の中だな

92 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/09(土) 23:19:26.69
>>86
あなたの書く作品が売れ筋から外れてる為じゃないかと
才能があって優れた作品が書けたとしても売れるとは限らない
人物造詣が深くストーリー展開が巧みでテーマの表現に
秀でた傑作でも売れるとは限らない
本を読んで面白いと感じる人が多い作品が売れてるだけだから

93 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/09(土) 23:21:05.18
たぶらかしの人も7回目ぐらいの小すばじゃなかったけ?
スレ違いだけど、今年のこのミス大賞者なんか苦節10年。諦めないのも才能。

94 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/09(土) 23:24:25.93
>>86
これを書くの何度目かわからんけど、馳星周さんが書いておられた事
書いてあった事を一言一句覚えてるわけじゃないので、要旨になるけど

文学というのは極めたからといって売れるとは限らない
最大限に能力を伸ばして傑作を書いても売れるとは限らない
その時代が求めているものと自分の作風が合わなければ売れない

95 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/09(土) 23:25:08.23
>>92
「本を読んで面白いと感じる人が多い作品が売れてるだけだから」
うっそーーん。KAGEROUは? 
ふだん本なんて1冊も読まない人が買うから、売れるんであって

96 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/09(土) 23:26:12.78
自分はこんなに努力してるのに受賞できない…桐島シネ。

なんて愚痴っちゃうやつの本なんかよみたくないわ。報われない努力自慢をするやつは、これまでになんの積み重ねもしてこなかった奴。まずその気色悪い自己憐憫を捨てろ。積み重ねろ。

97 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/09(土) 23:26:46.55
文学賞によっては過去の応募作も考慮して
どれだけ進歩したかも評価に入れてるしね。
もちろん一次落ちは対象外だけど。

98 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/09(土) 23:27:11.79
>>95
そういう混ぜっ返しはいらん
話題性だけで売った特異例なんて持ち出しても無意味だろう

99 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/09(土) 23:34:08.42
>>95
何事にも例外というやつがあってだな
逆にすごく面白かったのにかすみたいに売れないやつはない

100 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/09(土) 23:35:39.45
>>95
よぉめくら。これは言っちゃいけねーか

101 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/09(土) 23:36:17.79
Q作家になろうと思っている人にアドバイスを
Aやめなさい

以上、東野圭吾(出典は「ミステリーの書き方」)

ちなみに北方先生は同書で

書き続けることが、最も大きな才能だと思うこと。

102 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/09(土) 23:38:48.52
>>99
ゴメン。その二重否定の書き込みが、どっちなのかすげえわかりにくい。

103 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/09(土) 23:46:44.12
>>101
作家として食える確率なんて多分宝くじの1等当選より難しい
それを身に染みて知ってる作家が頑張れとは言わないよな

104 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/09(土) 23:52:12.18
宝くじ一等当選の方が断然むずかしいでしょ。100%、運だから。
宝くじ買うのと、小説書くのとは、メタファーが間違ってるでしょ。

105 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/09(土) 23:53:43.35
>>22
釣りだろうけど、小すばの読者層を把握してないでしょ。


106 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/09(土) 23:53:55.25
ミもフタもないですが、運だと思います。(宮部みゆき)

107 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 00:05:25.21
この賞の受賞作が気に入らないならこの賞を見切って他の賞か自費出版にすればいいだけなのに何でKAGEROUまで話が飛躍するかな

108 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 00:32:33.16
桐島先生の風貌が水嶋ヒロぐらいあればよかった

109 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 00:36:16.89
>>107
前スレ、前々スレからレベル低いレスを繰り返してるのは
恐らくこの>>108

110 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 00:38:45.14
いや、おれじゃないから、複数人いるんだ。レベル高い人が。

111 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 00:43:11.31
>おれじゃないから
複数人いたとしてもお前も含まれてるだろ
>レベル高い人
アンチ朝井スレ作って勝手にやってろと何回言えば

112 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 00:51:16.37
でも佐々井君の写真を見てガッカリしたのはたしかであって

113 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 00:54:21.04
30過ぎて書き始めた。もう遅すぎたな。手遅れだよ。
若い人は将来性を考慮されるからともかく、30過ぎると一次通過するためには芥川賞作以上のクオリティが必要なんだろ?


114 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 00:58:45.00
>>101
新規参入者に自分の地位を脅かされるのがいやだからそういうこと言ってるか、そうでなければただの挑発だよ。
真に受けて「ハイやめます」とか言って引き下がるようなやつはクソだよwww

115 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 00:58:54.52
それって前にこのスレかこの板の中で誰かが書き込んでたレスだよね
それを鵜呑みにして自分で無理だとか言うくらいならさっさとやめたらどうなんだ?

慰めて貰えれば書くんですか?

116 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 01:00:27.96
>>112
作家に顔は関係ない。
以上。さよなら。

>>113
荻原さんは30代で受賞。
芥川のクオリティ(というか、この基準は分からない)は必要ないけど
経歴は大事。広告会社、フリーライター、編集者が多いね。
あくまで参考だけど。
年齢相応の質が求められるのは本当。
どの業界にでも言える。

117 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 01:00:32.37
>>115>>113

118 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 01:21:46.50
三十過ぎたら芥川レベルじゃないと一次にも通らない
という基準の根拠が不明だし、そんなことはないと思うけど、
新人賞を受賞するような作品を書き上げた人なんて
皆すべからく相応の自信をもって投稿しているんじゃないかな
仮に芥川レベルを要求されるとしても
望むところだ!くらいの意気込みで作品を書くことが大事さ

119 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 01:36:47.08
年齢は関係ないでしょ。
関係あるとすれば、現役大学生は桐島君の二番煎じで小すばでは不利ってか。
小すばの受賞者を全員調べたわけではないが、30代が一番多いんじゃない?


120 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 01:59:16.67
みんな>>31をスルーしてるな。31さん、見てる?

ガンガレ ガンガレ 超ガンガレ!
辛い人生、苦しい人生送ってる人だけにしか書けない作品を書いて下さい。
惨めでクソッタレな人生を送ってきた人にしか、書けないものがある。
是非あなたにしか書けないものを書いて下さい。

121 :120:2011/04/10(日) 02:00:53.13
ついでにもう一点。
今年だめなら、来年がんばればいいじゃん。何度でも立ち上がれ。

122 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 02:02:01.91
なんかこのスレを見てると、20代で書いて受賞しないといけない、みたいな空気が漂っているがトンデモナイ幻想だと思う。
学校しか知らず、ネットやブログの延長で文を書き、しかもイケると思っている。どんだけ、ゆとり教育なんだろうって。
とにかく本なんか読まずに若ければいい、みたいなところが本当に甘ちゃんというか。それが若さというものなんだろけど…
若い人を選んでいるのは、コケても作家を諦めて就職活動してもらえるから。10年後を見据えて選んでなんか、絶対にない。

123 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 02:03:15.67
震災関連の問題が精神に重くのしかかって
執筆意欲が全く湧かないのは俺だけ?

124 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 02:11:59.26
>>122
>学校しか知らず、ネットやブログの延長で文を書き、しかもイケると思っている。どんだけ、ゆとり教育なんだろうって。
>とにかく本なんか読まずに若ければいい、みたいなところが本当に甘ちゃんというか。それが若さというものなんだろけど…
>若い人を選んでいるのは、コケても作家を諦めて就職活動してもらえるから。10年後を見据えて選んでなんか、絶対にない。

釣りだとは思うけど、本気で書いてるなら考え方がジシムサイ
学校しか知らなくても、学生青春もので勝負するなら一向に困らない
逆に歳を重ねて学生の感覚を失っていた方が書きにくくなる
いい加減にそういう馬鹿馬鹿しい考え方は捨てた方がいい
自分を正当化する為のロジックで世の中は回らないよ

125 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 02:12:51.54
>>31
 それは無いだろ、書く事によって伝えられる事があるなら、それは個人として周囲に影響を与えれる事があると言うことだし。
評価云々も善悪も時代と観測者による結果に過ぎない。俺はゴミだから誰の作品見ても自分より良い所は見つけられる。
少なくとも生きるに値しないと結論を出すには早計かと、そんなものは生きてる間はわかんねぇ。
どのみち目の前に在るやれることをやるしか無いんだしなぁ。

126 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 02:18:12.56
>>122
幻想を読んだのか被害妄想が酷いのか。
片仮名の使い方、句読点の使い方もおかしい。
三点リーダーは多目に見るとして
本当に本を読んでいる人の文なのか疑問です。

127 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 02:20:09.13
学生青春もの&現役大学生作者は、小すばは絶対にムリ。
それは朝井リョウのエピゴーネンでしかないから。最初にやらんと。
綿矢りさが芥川とった後、同年代の女性が身近な学校もので
私も私もってドバーッって応募したけど、受賞することはなかった。


128 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 02:23:18.32
>>126
バカか。それが俺の文体だろうが。
桐島なんか相当、句読点、カタカナの使い方おかしいぞ。
読んだ?

129 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 02:24:53.81
>絶対にムリ
去年の話なら分かるけど今年は大丈夫でしょ。
言い切れる根拠が何もない。
同じモチーフ、テーマで被るっていうことなら
学生青春ものに限らず
今までの受賞作全てと被らないようにしないと駄目。

130 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 02:29:19.18
>>128
もしあなたが30代で、作品でもその文体なら
下読みの時点で確実に落とされます。


131 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 02:30:57.79
絵書くのにルールはないだろ、禁則処理とは別物だ。
意図してる表現が出来てるかどうか、面白いかどうかが問題なだけ。

132 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 02:31:31.09
ちがうちがう。
いままでの受賞作はそんなに売れてないから、気にせんでええの。
桐島は結構売れて話題にもなったから、あと数年は学園ものはないよ。
1000%
その根拠は傾向と対策としか言いようがありまへん。


133 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 02:36:27.35
>>132
桐島より売れた受賞作もあるけどね。
天使の卵はミリオンだし。

134 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 02:40:08.77
>>133
それ本が売れてた時代の話じゃん
それにそもそも村山由佳はジャンプ大賞出身で
黒歴史として封印されてるけどジュニア小説の作家出身
中高生向けのヤングアダルト系恋愛小説を書いていたのを
もう少し大人向けの作品も書くようにして転向したプロだから

135 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 02:41:21.01
たしかに。だから天使の卵の二番煎じみたいな作品ってその後の受賞作にないでしょ。

136 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 02:43:41.10
>>135
あのクオリティーでやられたら真似するのは無理
超える事自体が困難

137 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 02:45:16.16
>>134
ごめん。言ってることが訳分からない。
売れてることに変わりないんだから
それこそ被った作品を受賞させないでしょ。

>>131
>>128で桐島なんか〜使い方おかしいぞ。
って否定してるのに自分のことに対しては>>131で肯定してる。
支離滅裂すぎて意味不明。時間のせい?

138 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 02:46:08.85
たしかに。だから桐島を超えないと学園ものの受賞はないってことさ

139 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 02:51:20.58
簡単に言うと>>132は学園ものは受賞できないって言い張ってるけど
それは学園ものに限らず過去の受賞作全てと被っちゃ駄目だろってこと。

140 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 02:52:01.52
>>137
128と131は別の人の書き込み。読解力大丈夫?

141 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 02:56:15.74
>>140
そうなんだ。文体が同じだから同一人物だと勘違いした。


142 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 02:57:37.60
>>139
ちゃうねん。10年前の受賞作なんか関係あらへんて。
桐島は前々回の話でしょ。まだ本屋に並んでるんや。
そんな状態なんだから、下読みさんも編集者さんも「またか」って思うでしょ。
仮に学園ものが受賞したとして、店頭に並んだらどう思う?
読者をバカにすんなって思わへん。

143 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 03:03:35.71
>>142
学園ものって範囲広いから何とも言えない。
バカにすんなって感覚も分からない。
小すばは主人公が若くないと駄目(選考受けがいい)だし。
あと売れてる売れてないに関わらず
過去の受賞作に似たものはどこの賞でも難しくなるよ。
当たり前の話。

144 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 03:04:31.52
>>142
出来栄えが突出してて傑作の類なら大丈夫かと

145 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 03:09:38.30
>>143
>小すばは主人公が若くないと駄目
なにそれ? 今回の受賞作の『たぶらかし』読んだ?

>>144
>出来栄えが突出してて傑作の類なら大丈夫かと
おっしゃる通り!
だから単なる学園ものは、編集部も「またか」と思ってジエンド。

146 :31:2011/04/10(日) 03:11:50.16
>>120>>125
レスありがとうです。
おれの情けない人生をつらつらと書いても読者は引くだけで何も喜びはしないよ。
かといって、おれが望む人生を想像して書いても普通の幸せな人は「そんなのあたりめーじゃんwww」で終了。
今は自分が応募した作品を読み返してはためいきばかりつく日々さ。
もし、おれが生きている証を世の中にもたらすならば
どうやら小説ではなく加藤みたいなことをするしかないかもしれんな(笑)

147 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 03:16:14.75
>>31
マジ加藤とかやめてよ。
西村賢太みたいな人もいるんだから、書こうよ。
文章の力を信じようよ。俺は信じてるよ。
今日も、明日も、書くよ。

148 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 03:23:40.74
もしあなたに、ほんとうに力があれば、必ずチャンスはやってきます。
書くことのなかに楽しみを見つけられるようなら、成功も不成功もたいして違いはない。
プロもアマも、ぼくたちはみんな同じ山を登っている途中です。エンジョイ!

by石田衣良(「ミステリーの書き方」)

149 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 03:43:12.01
>>148
書いてて楽しい部分は確かにあっても、
問題なのは、できたものがクソすぎるってことなんだよなー

150 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 03:44:13.51
>>145
>選考受けがいい
ここ読んだ?

あと、あなた意見が変わりすぎて話が合わない
学園ものは1000%ない

単なる学園ものはジエンド

考えはできるだけ統一しようよ。


151 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 03:48:10.23
もしかして、学校生活青春ストーリーで小すばに応募した人って結構いるの?
その枠は朝井リョウ君で埋まってますよおー。
高校生、部活動、大学サークルものは全部アウトでしょ。
朝井君が先に書いちゃいま・し・た・か・ら。残念!
『桐島もどきじゃ、受賞できないってよ』斬りっ!

152 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 04:04:48.71
高校モノ=霧島もどき
って発想が短絡的すぎだろ
まあ、本を買う側はそう受けとるんだろうなw

153 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 04:14:56.06
学園ものって言っても
恋愛、推理、ファンタジー
色々あるからね。
同じ様なのは駄目だって言われなくてもみんな分かってるでしょ
そんな当たり前のことをしつこくドヤ顔で繰り返されても……

154 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 04:22:27.20
まあ、高校モノを出した人は相当なチャレンジャーか、無頓着かのどっちか。
「青春小説の誕生!」なんて集英社が売りだすと思う?
どんなに優れていても最終段階で不利になるでしょ。

155 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 04:47:22.95
しつけえ。わかったよ、オッサン。

156 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 06:59:21.35
絶対に送ってはいけない文芸新人賞応募作24項目

1主人公がオッサンである
2地の文だけで物語を説明しようとしている
3台詞だけで物語を進めようとしている
4作中で意味もなく人が死ぬ
5作中で意味もなく人を殺す
6作中で自分のイデオロギーをぶちまける
7バッドエンドである
8三点リーダーではなく黒点を使っている
9マンコを「花びら」だの「密壺」だの「秘穴」だの、意味不明な表現をしている
10チンコを「肉棒」だの「肉茎」だの「男根」だの、やたら漢字で表現している

あとは勝手に補足してくれ

157 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 07:24:45.17
>バッドエンドである
これは違う。最近だと灰猫とかあるし。

あと主人公がオッサンも違う。
小すばは嫌うだろうけど。

158 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 08:30:44.34
なんか久しぶりにきたら混沌としてる

159 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 09:05:08.48
8、9、10はわかるが、あとは別に・・・w

160 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 10:31:10.54
24項目なのも意味不明だし
当たり前のことしか書いてないし
黒点って何だよって感じだし


161 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 11:29:18.43
ここの板は結構雰囲気が良かったんだが。
〆切り過ぎたあたりから、その辺のスレと同じようになってきたな。

これじゃ、一次発表とかが出たら……。

162 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 11:37:57.35
締切前後の書き込みが多いのかなと思ってたがこの週末の伸びすごいよね

ところで小すば以外にも応募ってしてる?
オール読物に出そうかと思ったんだけどエンタメの短編を面白く書くことに苦戦してる

163 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 12:42:03.66
おれは最低限オール、宝石に。あと一作長編を書いてどこかへ応募したいが、出来上がる自信はない。

164 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 12:44:54.47
もう下読みさんに回ったのかな。そう思うと緊張する。


165 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 13:24:42.42
>>164
一通り手分けして全部1回は読まれたろうな。
もう10日だし。
彼らの読む能力や速さは半端ないから。

166 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 13:51:09.84
>2地の文だけで物語を説明しようとしている

これ、駄目なんですか?
会話を使うと、うるさくって纏まりが付かないんだよね。


167 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 15:12:39.31
>>165
え、もう?そんなに速いの?
二度目は上位半数ぐらいに絞って再読するのかな。
そこで落ちてないといいけど……
>>166
物語の説明だから、物語の展開という意味ではないと思うけど、
それにしても会話文が全くないというのはどうだろう?

168 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 15:29:40.79
>>167
他に仕事しながらだし、一人何作持ちかによるよ。締め切り間際以外のはもう読まれてるかもしれんが。
それと、二度目の読みは下読みさんを変えてもう一度全部だったはず。下読みさんの好みや得手不得手が
あるからって理由だけど、これをやるのは小すばだけのはず。

>>166
語弊があるわな。地の分を単なる説明文にするなってことだとは思うが。

169 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 15:54:11.10
>>166
登場人物の動作を描写。せりふはあくまでその一部。

それをもっと短くしたいから質問してんだって言うなら横着しないで全部かけw

170 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 15:57:12.51
えっ? 小すばって、下読みさんが二度読むの? スゴイなそれ。
文藝賞は年齢だけみて、振り分けちゃうのに。。。

171 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 16:09:29.38
絶対に送ってはいけない文芸新人賞応募作24項目

11 高校もの 
12 部活動もの
13 大学サークルもの
14 略歴が「早稲田大学文化構想学部」
15 きらめく青春群像ものw

172 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 16:14:40.75
>登場人物の動作を描写。せりふはあくまでその一部。

これはわかる。
むしろ登場人物の動作や風景を描写するだけにして
せりふを全くなくしたい。
言いたい事は描写のみで充分に伝えられるから。
わざわざ人の口から説明するまでもない。うるさいだけだから。




173 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 16:16:39.53
>>168
そんなシステムなんだ。知らなかったよありがとう。
はがきくれたり、丁寧だなあ。
新人賞は途中が不透明だから、長く自分のが選ばれないと不信も募ったりするだろうけど、
そこまでしてくれるの知るとまた感覚違ってくるだろうなあ。
>>171
こらこらw
でも、近年の受賞作品が同系統ばかりとかは賞として芸がない感じだし、
似たような作風の作家が何人もいるよりはバラけた方が
売り方としても抱える意味でもやりやすいから判断の一端にはなるのかも。
 


174 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 16:23:53.37
会話文を全くなくす、というのは
カテゴリーエラーじゃないかな。
改行がない、長ったらしい文体を紡ぐ、紙面が真っ黒、文章のねじれ、言葉遊び。
それは純文学だろう。
悪い事はいわない、群像スレに行け。

175 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 16:27:22.23
>>172
地の文で表現したいことと台詞の意味や効果は別だと思うけどな。
考え方は人によってさまざまだし、それが作風になるともも思うけど。


176 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 16:36:31.01
会話文がまったくない小説ってあったっけ?
でも、それは新人がすることではなく、
超売れっ子になって編集者も何も言わないレベルになって
はじめてできる芸当だろうなあ。

177 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 16:37:24.71
純文の作風出してどうすんだよ

178 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 16:40:58.08
伊坂幸太郎の小説はセリフありき
魅力的なセリフが書けるのも実力かな、とは思う
セリフに自信ないなら描写で魅了するしかない

179 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 16:42:04.75
>>172
人間味のない小説になるよ
ま、引きこもりの話なら可能か

180 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 16:44:13.18
伊坂幸太郎や村上春樹みたいな会話は新人賞応募作で真似しようとしても墓穴掘るだけw


181 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 16:46:58.73
>>177
ある特徴が魅力になるなら長所だろうと思ったんだけど。
魅力にする実力とかは必要なんだけど。


182 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 16:48:42.63
一人称小説だったら、何とか出来るな。
告白じたいが台詞だし。
三人称で、台詞なし、をやるには、相当な描写力がいるのでは……。
プロでも出来ない技だよ。
見てみたいものだ。

が、その逆は出来る。
見た事もある。

183 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 16:49:05.77
プロローグからエピローグまで、登場人物の会話だけで書ききった特攻野郎はいないのか?

184 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 16:49:21.19
素人の小説にありがちなのが、世界観や主人公について
冒頭からこれでもかと説明文を羅列してしまうことだね
教科書じゃないんだから


185 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 16:51:23.60
>>184
自己反省乙。次に生かしてこそ反省だぞ

186 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 16:55:19.53
ようは、普通に書けばいいわけだ。
でもよ、斬新な発想、驚くべき新人を求めてんだろ。
その折り合いがムズカシス

187 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 16:56:43.29
諏訪哲史『りすん』
最初から最後まで会話のみで構成されていた、と記憶している。
その逆の会話全くなしの小説を創った作家は聞いた事がない。

188 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 16:57:05.78
>>185
まさにそのとおり。反省とオナニーは猿でもできる
反省を生かして成功につなげるのと、射精を生かして子孫をつなげるのは人間にしかできない

189 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 16:57:10.77
下手くそが思いつく残心な手法は先人達が思いつかなかったのではなく
思いついたがやらなかったものばかり。
折り合いが難しいね

190 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 17:01:56.68
やっぱ、暗黙のルールみたいのがあるんだと思う。
全編会話なしを誰もやらないのは、全編○んこだけの小説を誰も書かないのと一緒。
みんな一度は思いつくんだろうけど、理性のストップがかかるw

191 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 17:04:45.17
諏訪哲史w
「ポンパッ!」とか訳わからん擬態語を連発し、それが好評で芥川を受賞したやつか。
いま何やってんだろう……

192 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 17:25:53.63
なんかいろいろ間違ってる

一次下読み
A〜D仕分け 返却四月末〆

二次編集部二人一組
確かB以上 C一次通過5月中

三次各編集部員高評価作品 先の二人組かえて再度二人組になり選考。6月中

最終 編集部全員 7月中旬に最終候補者に連絡

各候補者に担当編集がつき、内容補正や矛盾部分のチェック、場合によっては大幅改稿。校正回しゲラまであげる


9月上旬選考発表


だよ




193 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 17:35:09.26
>>192
関係者さん、ありがとう!
この描写のリアルさ、関係者さん以外にありえへん。
7月かあ。夏だなあ。今年は熱い夏にしたいぜ!!!

194 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 17:39:44.74
今年は時代小説と恋愛小説がくる気がする。

195 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 17:41:13.52
絶対に送ってはいけない文芸新人賞応募作24項目

16 全編地の文
17 全編会話文
18 全編○んこの話

誰か24まで頼む

196 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 17:43:22.73
おまえらがあんまり朝井君朝井君って騒ぐから実際に本買ってきた。
もっとも、彼の販売実績に貢献するのはしゃくだから、ブックオフで、な。
これからしっかり読んで、今年オイラが送ったやつはなぜダメだったのかを総括するぜ。

197 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 17:46:19.16
>>192
わあ詳しい!ありがとう。
高評価で最終候補なのに大幅改稿っていうのはどういうわけだろう?



198 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 17:50:56.08
全く会話なしの小説、あったように思う……、
田中慎弥、円城塔あたりがやってたんじゃなかったか?
どっちみち、諏訪哲史と同じ純文学系か……、
別に、新しい試みじゃない、と思うけど。
物語を創作するというよりも、見せる文章、文体、を意識しているのかも知れない。
ここでは、カテゴリーエラーだな。

199 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 17:55:41.89
面白いよりも芸術性を追求するか?
芸術性よりも面白さを追求するか?
どっちに進むかだよ。

200 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 17:57:27.32
小すばはエンタメなんだから、芸術うんぬんではなく、ストーリーでしょ。

201 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 17:58:21.18
そりゃあんた、面白さだと思うよ。売れてナンボのエンタメ系では特にね


202 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 17:59:41.95
>>197

そのまま本にするという前提が一つ

賞がとれるように「こうしたほうが」と担当編集員がアドバイスする。

担当は割り振りされるわけではない。自分が「イケる」と思う作品に名乗りをあげるため、何としても賞をとらせたい。

つまり、編集者にとっても賞は正念場ということ。

203 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 18:00:02.98
書きたいのが純文学か大衆文学かでしょ。
でも純文は食べれないから、ほとんどがエンタメ作家になるのが運命。
純文は売れてから合間に書かせてもらえる。

204 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 18:00:57.94
今回、森見登美彦っぽい文体でかいた
カテエラか?

205 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 18:02:34.42
今回、あさのあつこっぽい文体で書いた
カテエラか?

206 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 18:03:22.47
確かに、エンタメだけど、
小説の良し悪しはストーリーではない、とどこかの誰かがいっていたように思う。
「言葉」に対するこだわりだ、ともいっていた。
久美沙織だったかな。
『新人賞の採り方教えます』という本だったな……。



207 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 18:07:14.19
>>204
森見の文体ですばるかwwちなみにどんな話?

208 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 18:10:52.73
うーん
書き手としてじゃなく読み手としてみたときに文章が面白いと感じるか美しいと感じるかってこと?話は抜きにして
小すばはどちらかと言えば「面白く読める」寄りなのかな
でも書いてると分からなくなってくるわ

209 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 18:17:26.33
>>202
またまた詳しくありとう。もうありがとうございますという感じです。
自分一人で書いてきたものが一気に編集者さんとの頑張りに変わるんだ……なんかすごい。
三次から最終くらいで目を付けたものにつくのかな。
選考委員に送り出すまでには応募者だけでない戦いが始まるというか。
でもそうか。デビューしてからの作家さんとその担当さんも一冊ずつが戦いなんだよなあ。
参考というか、今年落ちたとしても前向きに頑張れる気がするいいお話です。ありがとうございました。

>>206
文章で書くから小説だし、ストーリーだけにこだわるなら脚本とかだっていいわけだしね。
やっぱり小説家を目指すなら……というか、志す時点で、
言葉や文章へのこだわりがあるのは普通という感じもするけど。


210 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 18:17:39.25
なんでもいいよもう。
勝てば官軍なんだよ。
受賞したものがいいものなんだよ。



211 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 18:20:03.22
>>207
過疎化で廃校になることが決定した中学校
そこの学生の引きこもりと体育祭の話

212 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 18:23:53.81
ここのカテゴリーエラーかはわからないけど、
文体というか語り口は、森見さんとか最近では神様のカルテとかもあるし、
一つの趣向凝りとしての部分ではあるよね。それだけで個性が出る。


213 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 18:26:21.00
>>211
引きこもりってまんま森見登美やんけww

214 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 18:29:11.93
>>213
彦とるなよ、女みたいじゃん
パクりじゃねーからな。もっと爽やかに描いた

215 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 18:35:42.48
>>192
すばる文学賞も同じような選考ですか?

216 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 18:50:08.97
>>211
学園ものは1000%受賞しないよと言い切った>>132へ一言どうぞ

217 :211です:2011/04/10(日) 19:13:32.88
>>132
おれもそう思う。でもね、高ければ高い壁のほうが登ったとき気持ちがいいもんだ

218 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 19:24:04.52
むしろ二匹目のドジョウを探してるかも知れないぞ?
だいたい学園物って一口に言っても、いろいろあるしなあ

219 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 19:59:14.42
>>217
ミスチルの歌詞やんけww

220 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 19:59:41.36
ベタな本だけど「文学賞メッタ斬り」の長嶋さんとの対談で
一次で落ちたときに自分のジャッジを信じるか、向こうのジャッジを信じるか
っていうデビュー前の葛藤が励みになったからお勧め。


小説すばるはエンタメではなくて
エンタメに片足の半分だけ踏み込んだ純文学とのこと。


221 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 20:16:22.72
ごめん訂正。

右足は確実に純文学を踏みつつ
左足で踏み込むエンタメ要素はその作家の自由でいい。


222 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 20:36:58.62
おれの勝手な想像だが
千通応募があってだいたい200〜300はざっくり学園ものに分類されるんじゃね?
おれの勝手な想像だよ
毎年毎年学園ものが大量に送られてきて編集者もウンザリしてんじゃね。本読んでこいよと。
おれの勝手な想像だと
桐島はタイトルと連作の形をとったのがよかっただけorその年に他にいいのがなかったorz

223 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 20:46:01.63
大学生活モノが学園モノに含まれるかっていうとどうかと思う。

224 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 20:50:08.52
大学のサークルものを応募した日にゃあーw

225 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 22:05:53.59
作家(選考委員)は普通、自分が書くような小説はあまり好きじゃないので厳しい目で見てしまうって。
選考委員がこの人だからって狙った作品を書いちゃ駄目とのこと。
村山さんだからレイプものにしようとかだと終わるね。


226 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 22:08:16.94
>>225
ところが、高ければ高い壁のほうが登ったとき気持ちがいいもんだ

227 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 22:35:08.15
学生デモの話を書いた。
出版したら警察から怒られるからNGだなwww

228 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 22:37:35.51
山●組が壊滅する話を書いた。
出版したら山●組から怒られるからNGだなwww

229 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 22:40:23.26
>>227
学生運動をテーマにしてる野沢尚の反乱のボヤージュがオススメ!!
もっと評価されるべきだった作家。

230 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 22:41:02.37
今時、デモやる学生なんて少数だから
公安にとっては、実はやってもらわないと組織の存続にかかわるので
そのへん意外と寛容

むしろ商売の種を作ってくれる大事なパートナー


231 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 23:27:24.49
>>191
大学で准教授か教授やってた気がする

232 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 23:28:51.91
>>228
恐ろしいもの書くな〜w

>>230
このまま行くと左翼のデモじゃなくて本当に普通の人の参加する一般的なデモが
政治の酷さのせいで起きてくる気がする

233 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 23:35:15.81
>>220-221
>小説すばるはエンタメではなくて
>エンタメに片足の半分だけ踏み込んだ純文学とのこと。
>ごめん訂正。
>右足は確実に純文学を踏みつつ
>左足で踏み込むエンタメ要素はその作家の自由でいい。

いわゆる中間小説という奴だな
昔の一般エンタメは描写が細かくヘビーな印象があるが
あれなどがまさにそのジャンルに当てはまる

234 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 23:47:00.70
>>233
そう。
前者がすばる文学で後者が小説すばる。
だからこそ、たまに境界が曖昧で
エンタメ風のものがすば文で受賞することもあれば
エンタメが薄いものが小すばで受賞することもある。

235 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/11(月) 00:53:49.03
本の裏表紙の写真をみたが
朝井君はイケメンだな
平成生まれで若いし頭いいし文章うまいし、結果お金もたくさんあるし、非の打ち所ないよ。
おれなんか…(略)


236 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/11(月) 01:35:04.22
>朝井君はイケメンだな
典型的な平成生まれの草食系男子って感じ。まあ普通じゃない。
年齢は相当異なるが堂場瞬一氏のほうがイケメン。

237 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/11(月) 01:38:37.22
ますだおかだの人気のないほうに似てる

238 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/11(月) 01:39:20.46
>>236
うるせえ!
おれなんかその「普通」にすら遠く及ばねえんだよ!
ざけんなコラ!

239 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/11(月) 01:57:09.15
すばるの公式の歴代受賞者の写真を見ればわかるけど
どの受賞者もライト当てまくっててかなり補正入ってるよ
朝井先生もカメラマン補正でややイケメンになってると思われ

240 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/11(月) 01:59:37.13
励み&慰みにしなされ、西村賢太さんを。中卒、前科一犯、デブで芥川賞!
てか、このスレで容姿の話をしても仕方がないっしょ。

241 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/11(月) 02:13:06.55
>>240
仲間に花村萬月がいる
しかもデビューのきっかけは小説すばる新人賞受賞w

242 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/11(月) 02:37:04.35
>>227 >>228
俺も受賞したい。でもその作品を読みたい。
俺が落ちるなら>>227 >>228が受賞してほしい。

243 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/11(月) 02:46:45.83
残念ながら>>228は山●組が許さんと思うよw



244 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/11(月) 03:06:34.15
出所してばかりの山●組の組長は新幹線のグリーン車を一両貸切だからな。
公共交通機関が犯罪組織をVIP待遇するなんて世界中でも日本だけだわ。
俺たちは本来はこういう問題にも怒りをぶつけるべきなんだ。
例え集英社が尻込みしても。
血生臭い話でも社会正義を実現するためならたくさん書かれるべきだ。

245 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/11(月) 07:25:59.89
金払うんだから世界中どこの交通機関もVIPするだろw

仮に外国は拒否しえるとして
今ならネットや電話で座席予約できるんだから
電話越し、ネット越しにどうやってやくざかどうかみわけてんだよ

社会正義書く前に想像力鍛えようぜ

246 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/11(月) 08:24:33.17
なんの話ししてんだよ。ここは桐島スレだよwww

247 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/11(月) 09:19:37.23
キ印の連投うざい。

248 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/11(月) 10:43:07.54
なぜ、こんなに荒れるようになった?

249 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/11(月) 11:05:27.06
自演厨のしわざ。頭狂ってる

250 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/11(月) 11:13:40.44
話題変えよう
>>190
前編うんこの小説、野間文芸新人賞取ってるよ。
「ピカルディーの三度」
いくつか他にもあるみたいでたまにそんなのも受賞できる。

251 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/11(月) 11:14:23.83
×前編
○全編

252 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/11(月) 12:37:23.01
春だなぁ厨

253 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/11(月) 12:57:19.85
もう学校は始まってるだろ

254 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/11(月) 13:43:21.77
スルーして話題変えなよ
ちなみに東北は四月末から始まる

255 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/11(月) 13:53:01.79
エンタメだと

(↑エンタメより)
オール読物新人賞
新潮エンタメ大賞
小説現代長編新人賞
小説すばる新人賞
(↓純文学より)

が鉄板だね。

256 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/11(月) 14:45:29.69
>>255
これに作品の対象年齢を加えると非常に為になるグラフになる

257 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/11(月) 14:54:25.85
>>255
そーだな。
俺が送ったのはバリバリのエンタメだから、若干カテエラだったかも。

258 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/11(月) 15:06:07.04
対象年齢についてくわしく。
ラノベとかハーレクイン、児童書、企業小説なんかはわかるんですが
エンタメや純文学に大賞年齢ってあるんですか?
すばるがよく20〜30代女性って言われ方しますけど、
集英社側が言っているわけではないし、何が根拠なんだろうかと。
なんとなく、という感じですか?

259 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/11(月) 15:06:46.91
×大賞
○対象

260 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/11(月) 15:07:56.48
>>258
雑誌があるものに関しては
それの対象年齢に準ずるかと・・・

261 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/11(月) 15:09:40.20
桐島〜は、小すばゾーンでしょ
40代にはあまり受けない

262 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/11(月) 15:21:59.14
俺もイマイチよくわからん
本なんて何が売れるかわからんのだし、全世代に売れた方がいいわけだし
対象年齢をせばめることもないとは思うのだが・・・

263 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/11(月) 15:33:21.02
↑エンタメより

■オール読物新人賞
・審査員 石田衣良 重松清 篠田節子 杉本章子 山本一力
・受賞作例 池袋ウエストゲートパーク
・ミステリ系エンタメ
・50〜100枚
・受賞後に直木賞を取る人が多い。

■新潮エンタメ大賞
・審査員 毎回変わる
・受賞作例 100万分の1の恋人
・エンタメでジャンルは規定なし
・250〜500枚
・まだ歴史が浅い、選考委員が変わるので受賞作品の傾向は不明。



264 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/11(月) 15:33:47.82
■小説現代長編新人賞
・審査員 石田衣良 伊集院静 角田光代 重松清 杉本章子 花村萬月
・受賞作例 ワーホリ任侠伝
・エンタメでジャンルは規定なし
・250〜500枚
・長く続いた短編の新人賞を長編に変更したため、この賞については出来たばかり。
受賞作の傾向は不明。

■小説すばる新人賞
・割愛

↓純文学より


対象年齢はないが、文芸誌により読者層はある。
毎月読んでる人は当たり前に分かってるはず。
過去の受賞作を見ても読者層にストライク。

265 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/11(月) 15:48:28.16
で、同世代(20〜30代)の男性読者も取り込もう!って冒険したのが
数年前のセックス特集号

266 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/11(月) 16:10:17.03
>>258
もし文芸誌を読んでも読者層が分からなければ
応募する作品がその誌に載ると仮定したときに
悪い意味で「浮いていないか」って客観的に考える。
もし周りと傾向が違かったら受賞は難しい。
特に小すばは冒険しないからね。

267 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/11(月) 16:14:51.04
>>266
補正。
特に小すばは新人賞の選考で冒険しないからね。
極端にいうと、変態男が主人公の誰も共感せずに引く話は確実に無理。
逆にそれを好む賞もあるから、どこに応募するかは下調べして文芸誌があるなら確実に買うこと。

268 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/11(月) 16:22:11.47
>諏訪哲史w
「ポンパッ!」とか訳わからん擬態語を連発し、それが好評で芥川を受賞したやつか。
いま何やってんだろう……

ホント頭に来る小説だった。意味不明な言葉を当たり前に持ってこられてもなぁ、
自分にしかわけがわからない言葉で文章作る事を認めていたら、
文学は誰のものになる?
幼児文学が台頭したらどうすんねん?誰が真面目に読む?収拾がつかなくなる。



269 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/11(月) 16:34:33.51
>>268
あれは文学を知ってる人が出来る芸当で、かなり計算された作品。
セリフでいえば川上未映子さんの方がとてつもない!

270 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/11(月) 16:45:28.91
>>268
>「ポンパッ!」とか訳わからん擬態語を連発し、それが好評で芥川を受賞したやつか。
 いま何やってんだろう……
ワロタwwwwwww



271 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/11(月) 17:15:18.06
ポンパもいいけれど、私は普通の言葉を紡ぐ事では、賞を取れません。
と無能さをアピールしているものだ。
単なる幼児の発生音の羅列ではなしに、既存の大人の言葉で勝負して欲しかったね。

川上未映子の作品の方が文体に工夫の跡が伺える。
芸当がずっと上。苦労の跡が見える。
こりらの方がルール違反をしていない。

272 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/11(月) 17:17:36.10
まぁ、単なる、ポンパ、の発生音に感動する奴はいないからな。

273 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/11(月) 17:36:47.28
お、なんか詳しい人がいたんだ。親切。
小説の話ではないけど、フランフランの社長さんが、
25前後の女性の感覚は、どの年代の女性でも持っている感覚、的なことを言ってた。
女の自分も納得したんだけど、小すばのもそれに当てはまるのかなと。

>>262
決して責めるわけではないんだけどと前置きをして言うと、
全世代に好まれた方がとか、対象年齢や読者層を狭めない方がとかいう人のは
作品の個性も定まってない場合が多いよ。作者がそれを把握してないというか。
>極端にいうと、変態男が主人公の誰も共感せずに引く話は確実に無理。
 逆にそれを好む賞もあるから
みたいに、賞の趣の話とは別の問題として。
もう少し自分の書くものや書きたいものに興味を持って知った方がいいかもよ。
漠然としてると、例えそれで作者が書きたいものが書けても、読者が読みたいものにはなりにくい気がする。

274 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/11(月) 17:37:16.62
調べたら大学の准教授やっててワロタwww
良かったじゃん。
こいつ引きこもりだったらしい平気かね

275 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/11(月) 18:03:34.56
女性物の下着を身につけることで頭が冴える
変態男が主人公の探偵小説は無理ということか

276 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/11(月) 18:54:48.75
>>250
うんこ小説なら、確かファンタジーノベル大賞でも優秀賞受賞してたなあ。
タイトルもずばり糞袋w

277 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/11(月) 19:45:40.14
ダ・ヴィンチが二年前くらいにやった
公募新人文学賞の偏差値ランキングで
江戸川乱歩賞と小説すばる新人賞が同点一位だった。
読者認知度・読者注目度・書店員注目度・応募者数
・出身者の芥川、直木賞を受賞した人数
・受賞後の平均出版冊数
・映像化の有無
を含めて点数にしたもの。
次点は文藝賞とこのミスすご!

278 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/11(月) 20:12:14.16
芥川賞作家糸山秋子がうんこの話かいてるだろう。
才能のある人ほど、誰もやらない事をやるんだよ。
一度は思いついた事に、理性のストップをかけては駄目!
話題にされてた、会話全くなしの小説、やってみい。


279 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/11(月) 20:43:58.59
マイノリティな性癖も評価高いよね。
でも小すばに応募は絶対にダメ!


280 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/11(月) 21:29:02.59
本にどこの新人賞を選ぶかのアドバイスが書いてあった。
自分が書いた作品が分からなそうな選考委員が揃ってる賞に送ること。
選考委員と同じ作風の小説は絶対にだめ。

281 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/11(月) 21:44:51.70
そんな作品が選考委員のところまでたどり着けるわけないだろ

282 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/11(月) 21:50:07.98
>>280
高ければ高い壁のほうが登ったとき気持ちがいいもんだ

283 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/11(月) 21:58:03.99
280が言ってるのは選考委員に新鮮な驚きを与えるってことかと。
自分にはわかんない分野のほうが自ずと選考も評価も甘くなる。
同性が書いた作品に厳しいってのも同じような理由だろうね。
自分にはわかんないけどこれ実はすごいんじゃないか!?
みたいな感覚に弱いんだよ。やはり作家の人たちは。

284 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/11(月) 22:03:17.31
>公募新人文学賞の偏差値ランキングで
>江戸川乱歩賞と小説すばる新人賞が同点一位だった。

嘘だろ? 小すばはいいとして、ここ最近の乱歩賞はヒドイよ。
『プリズントリック』ってほんとクソ。主人公らしき人が中盤いきなり死んで、複数の視点がごっちゃになる。
東野圭吾が「志を買った」と高く評価していたが、俺は以来、乱歩賞と東野作品は読んでいない。
そう言えば、プリズンの作者、まえがきのところで、うんこの話を書いていたwww ポンパ!

285 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/11(月) 22:10:19.05
「YO、朋輩(ニガー)」を連発したモブ・ノリオも芥川受賞

文学ってなんだ? うんこ連発すればいいの?

286 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/11(月) 22:14:20.19
とりあえず、うんこはメタファーでしょ。
ただうんこを出せばいいわけじゃない。

287 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/11(月) 22:20:26.65
うんこがメタファーってwww
何の?
うんこはうんこだろ
ちんこは男根とかオベリスクとかいろいろあるが。。。

288 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/11(月) 22:24:12.73
>>287
ぜったいメタファーの意味分かってないでしょw

289 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/11(月) 22:26:50.13
糞袋
「人間なんぞみな、糞袋よ」 時は江戸、舞台は京都。ひょんなことから、花街の糞尿配達屋を営み、
あれやこれやと出世をとげた男の黄金色に輝く蘊蓄うんち小説。第7回日本ファンタジーノベル大賞優秀賞作。

290 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/11(月) 22:33:26.98
いつからうんこスレになったw 要は桐島=うんこってことでok?

291 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/11(月) 22:34:53.20
>>290
低レベルなレスしたいなら他でやって


292 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/11(月) 22:53:40.66
>>290
小すばの受賞作叩くなら他の賞に出してそのスレに行けばいいのに

293 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/11(月) 23:09:01.82
>>282
イイね

294 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/11(月) 23:16:01.45
一応エンタメの賞なんだから前衛的な作風はちょっと
そういうのは年齢を十代に詐称して文藝賞に送るといいと思うよ

295 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/12(火) 02:27:54.84
文藝は10代の「女子」じゃなきゃダメでしょ。
今はダブル受賞で片方は真っ当な人を受賞させてるけど。

296 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/12(火) 06:55:24.74
電力会社とか自動車会社とか大手企業に悪いイメージを植え付ける可能性があるものもダメなんだろ?

297 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/12(火) 07:53:32.86
糸山秋子のうんこを体にぬりまくる描写は圧巻だったなぁ……。


298 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/12(火) 07:56:51.64
芥川賞受賞作となった火野葦平の『糞尿譚』は物凄い芸術だったぞ。
うんこと小便が渦を巻いて読者に押し寄せてくるんだよね。
あの光景は忘れられない!

299 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/12(火) 08:28:34.78
その作品を発表して火野葦平は怪物と称されたんだけど、

人々が駄目レッテルを貼って切り捨てる事を、敢えて取り上げる。
痛快な事をやる。
そこが「凡人」と「天才」の差

300 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/12(火) 08:31:51.30
そんな小説読みたいか?
読んでで楽しいか?

301 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/12(火) 08:51:30.87
>>300
学ぶものか楽しむものかは純文学と大衆文学の違いでしょう。
小すばに応募するのは間違いなく無理ですが



302 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/12(火) 10:15:54.96
本に書いてあったけど関係者は2ちゃん見てるってさ

303 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/12(火) 10:19:32.54
関係者ってどこまでをいうの?下読みさん?


304 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/12(火) 10:29:36.40
作家と編集者。


305 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/12(火) 10:44:31.00
どっちみち名無しの立場だからな。
取り敢えず、2CHを通じて、
何かしら意見している、
という事だよ!

いい逃げ的にね。

306 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/12(火) 10:56:00.15
えええ、それはどうだ?
見てたら桐島さんと村上さんきついなあ。荒れる時は本人に関係なく荒れるし。
じゃあ、下読みさんに読まれてドキドキのこっちと同様に
編集さんもどんなのが回ってくるのかドキドキかな。いいの来るかなって。



307 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/12(火) 10:56:43.00
あ、306は>>304

308 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/12(火) 11:04:09.75
作家とは受賞者じゃなくて選考委員。

309 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/12(火) 11:06:49.49
関係者ってピックルー的な集英社の下請け会社の社員だろ
魚の二重投稿騒動のとき不自然に擁護がわいたし
受賞作にパクリ疑惑がわくとかすれば、また関係者が書きこむんだろうよ

310 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/12(火) 11:23:14.92
去年の文藝のときは、工作員(ピットクルー)が火消ししてたな。
ポプラ社の水嶋やらせ受賞も同様。外部のピックル登場

311 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/12(火) 11:23:24.53
そのパクリ疑惑で祭りになる2ちゃんについて
豊崎由美さんが
「コピペだけが一人歩きして風評になる。
きちんと二作とも読んでから評価しろ」的なことを言及してた。

最近、雰囲気が似てるだけで
パクリって騒ぎ立てる馬鹿多いのは頷ける。
そもそも小説は誰かの考え、もしくは誰かの作品に影響されて書くものだから
似てるのは仕方ない。
明らかな盗作はダメだけど。

312 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/12(火) 11:28:57.22
>>310
ポプラ社に応募してる時点で世間知らずだし
金に目が眩んだ人でしょ。
下調べもしなかった無知な作家志望者が悪い。


313 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/12(火) 11:45:42.94
>>309
モラルの問題はあるけどさ
小すばって、二重投稿でも小すばの方の発表のが早ければOKってスタンスだから
応募規定には違反してないんだよね

314 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/12(火) 14:11:51.54
>>302
kwsk

315 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/12(火) 16:34:36.83
二重投稿は絶対にアカンでしょ。
二重投稿する理由って、「どっちか通ればいい」「下手な鉄砲数うちゃ当たる」以外にないでしょ。
アカンよ、それ。モラルとかじゃなくて、作家になろうという資質として。
二つの賞に違った作品を出せん奴は、ほかに作品なんて書けんよ。一発屋だよ。
それをわかってて賞を挙げた小すばさん。
ほかにふさわしい作品がなかったんですか?

316 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/12(火) 16:55:21.28
>>315
たぶん集英社的には相手がポプラだから
ウチで貰うからって簡単に了解取ったと思うよ。
相手が他の有名社なら止めただろうけど。

というか信頼できない出版社に応募したって
あなたのためにはならないから
他の文学賞(スレ)にいけばいいのでは?
何年も前のこと執着したって進歩しないよ。

317 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/12(火) 17:09:37.84
>>315
あなたは小すば以外の新人賞目指した方がいいよ

318 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/12(火) 17:17:39.20
しかもポプラ社に出してから
「この賞って一回目以外誰も受賞してないじゃんw」
って後で気付いて、焦ってすばるに出したかもしれない。
何も知らない作家志望の人は賞金で見ちゃうだろうから。
集英社的にもポプラは大賞出さない(出せない)って分かってるから
二重投稿はしてないに等しいって判断だったのかもね。

319 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/12(火) 20:52:51.33
なんでわざわざ2年越しでまた二重投稿ネタに執着してんだこいつらは?
専用スレもちゃんとあるのに。
病気だろ、マジで。


320 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/12(火) 21:11:22.85
妬む暇があるなら作品書きなさい!
って喝いれたいよね

321 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/12(火) 21:11:23.48
敵意むき出しで「こいつら」扱いしてるお前の方が何倍もキモいんだが。まじで。

322 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/12(火) 21:13:28.24
飽きたから、この流れ終わりで。
桐島、二重投稿に関する話題は他でどうぞ。

323 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/12(火) 21:36:32.79
↑そうだな。桐島も部活やめるって言ってることだし。。。

324 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/12(火) 23:33:00.63
今思うと「でかい月だな」も学園ものだよね。
ジャンルは違えど、学園ものと動物ものは定期的に当たる気がする。



325 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/13(水) 00:02:16.63
もしドラも学園モノか、一応

326 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/13(水) 00:11:09.32
ごめん。小すばの話です。

327 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/13(水) 11:00:47.14
角田光代さんは良い意味で小説すばる系
(純文とエンタメのバランスが良い)
って評されてたから、参考になるかも。
自分は好きだから全部読んでるけどね。

328 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/13(水) 12:46:13.33
その人の素顔
ttp://www.sakuranbo.co.jp/livres/sugao/vol.02.html

ここでも純文とエンタメについて角田さんが話してる。
分かりやすいしタメになる。

329 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/13(水) 13:22:43.45
同じサイトで茶木さんが

落とされたのは選考委員が悪いと思う気持ちも分かるけど
こちら側から言わせれば、十分に推敲してないなら出すな!
あと同じ作品を何度も焼き直して応募しないで
きっぱり捨てろ。そういう人はデビューしても続かない。

って話してる。
新人の場合は書いたら何度か推敲して
一ヶ月寝かせてからまた推敲して応募しないと
出す方に取ってももったいないし選考側も頭を抱えるって
みんな言ってるね。


330 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/14(木) 02:18:44.01
いま別の作品執筆中の人いる?

331 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/14(木) 06:48:32.74
ノシ
応募後2作書いて、昨日2作目が書き上がったので
4ヶ月前に書いた文章の推敲を今日からする予定。
それが終わったら新しくあるアイディアの分に取りかかる。
やっぱり楽しいね。

332 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/14(木) 06:51:22.72
>>330
いま執筆中。短く仕上がるならオールへ。長くなりそうなら
半年かけてじっくり仕上げるつもり。

333 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/14(木) 10:09:44.66
オールに向けて短編を構想中(←小すば受賞後の第1作も兼ねて)

334 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/14(木) 11:57:25.94
新人賞受賞した時点で5作はストックないと
その後の仕事のオファー受けきれなくて、半年後には干されるって。
小すばに応募してる人は本気で作家になりたい人だから心配ないけど。

335 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/14(木) 11:59:01.49
>>334
干される?

336 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/14(木) 12:10:23.86
いや干されるぐらい知っておこうよ

337 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/14(木) 12:10:54.06
作品に自信ありゃ、その後営業すりゃいい。

338 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/14(木) 12:18:39.05
>>337
新人賞の肩書でちやほやされるのは「半年間」だけ。
その間に仕事(執筆)を死ぬ気でこなして、各出版社と人脈を作るのが生き残るコツ。
デビュー作で芥川・直木・吉川栄治・本屋大賞のどれかを受賞(候補)したら
数年はのほほんしてもいいと思うけどね。


339 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/14(木) 12:31:44.00
訂正
○吉川英治


340 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/14(木) 12:44:11.20
>>334
実質的に仕事が無くなるってこと?
それとも芸人が干されるみたいに強制的に仕事ができない状態にされるの?

341 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/14(木) 12:50:05.04
>>340
たぶん前者だよ
芸人みたいな干され方は乙一さんみたいな感じじゃない?
>>334の使い方は変。

342 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/14(木) 12:53:59.57
>>340
新人の生き残り率を見れば分かると思う。
小すばは面倒みるかもしれないけど、それだけじゃ食べていけない。
面白い・面白くないは別として、「書ける」イコール「信頼」だから。
デビュー作が馬鹿売れしたなら話は別。

343 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/14(木) 12:57:52.63
>>341 まず語彙力を鍛えなさい。

干される(ほされる)
・冷遇される ・ 冷やメシを食わされる ・ 冷たく扱われる
・地方に)飛ばされる ・ (閑職に)追いやられる ・ 正当に処遇されない
・ (レギュラーから)降ろされる ・ (役から)はずされる ・ 村八分にされる ・ バッシングされる



344 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/14(木) 12:58:54.49
>>341
ああ乙一さんのは酷いよね
まさしく干されたというか・・

345 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/14(木) 13:00:21.86
>>343
鍛えます

346 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/14(木) 13:06:11.69
乙一さんって何かしたの?
スレチで申し訳ないけど。

347 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/14(木) 13:08:42.74
>>346
スレチのレスいきます。申し訳ない
デビューしたレーベル以外で活躍始めたら
そのデビューしたレーベルさんが、ウチでももっと仕事して!と怒って
乙一という名前の使用を禁止した
だからしばらく、別のペンネームを使用していた
こんな感じ

348 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/14(木) 13:21:07.10
まあ、書けるのはいるし、書けないのはいらないってことだね。
そういう職業だし商売だし、
でもいくら売れるの書けても人としてどうよってことはしてはダメだと。
けどいくらなんでも、他で活躍しただけじゃなくて、
うちから出してって言われた時の対応がまずかったんじゃないの?よく知らないけど。
ペンネーム使用制限とかできるんだね。驚き。



349 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/14(木) 13:25:57.81
>>338
言えてる。
ヒット作が出れば別だが、次々と新人が出てくるからね。
売れない新人賞作家はすぐに干される。

350 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/14(木) 13:49:54.15
>>347
ありがとう。
契約内容には目を通さないとだめだね…
受賞したら。。
乙一くらい売れてたら、普通は絶縁するだろうし。。(しても支障ない)


351 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/14(木) 14:53:30.73
おそらく336と343は編集とうまくやっていけないタイプだろう
同一人物なら確率高し。異論は認めます

352 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/14(木) 15:34:09.28
>>351
>>336>>343じゃないけどさ、タメにならない自分語りなら他でやって。
編集って言っても人によりけりだしさ、出版社によって風潮があるからさ。
無知って恥ずかしいね。

353 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/14(木) 15:49:47.77
よくいる荒らしだと思えばいよ、もう。

354 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/14(木) 15:54:57.67
皆、小説家目指してどれくらい?

355 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/14(木) 16:03:18.71
1ヶ月
まだ応募歴無し

356 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/14(木) 16:19:39.86
>>352
食いつくだけ無駄だよ
時々いる荒らしだと思ってスルーしよー

357 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/14(木) 17:12:57.15
暇なときに作詞をすると、文体・リズム感が身に付くのと
世界観を作る想像力が養えるからいいみたいだよ。指南書より。

358 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/14(木) 17:48:31.85
小すばは二作目までは出版してくれる。その間にいかに他の出版社とも人脈を作っておくかが生き残りのカギだろう。
受賞作が注目されれば他からも声がかかる。このときに「こんなものあります」と言えるためにもストックは必要。
勝負は三作目。ここまでに売れなければ、消えていくか、書き続けて売れる日を待つか選択をせまられる。
一番いいのは一発目からドカンといくこと。湊かなえ先生は超理想。水嶋先生もwww


359 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/14(木) 17:51:33.34
>>358
湊先生は映画に助けられた感がね

360 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/14(木) 18:04:52.28
でも告白って映画になる前の本屋大賞のときには既に売れてたよね?
この人の小説の書き方ってプロットの他に全登場人物の履歴書を作ってから書き始めるんだって。
小説家じゃなくて脚本家になりたいんだけど
常に現場にいる必要があるから引っ越さないとダメって言われて止めたとか。(ダヴィンチの特集にあり)
>>358 何で重複したことを書くの?

361 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/14(木) 18:10:28.73
デビュー作に芥川&直木、映画化やドラマ化といったおまけ≠ェつくのがいいやね。
「野ブタ」の白岩君なんて一生遊んでいけるアブク銭を手にしたわけで。そして消えた。

362 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/14(木) 18:12:17.34
>>361
そんな稼いだの?

363 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/14(木) 18:16:48.75
野ブタは単行本・文庫本で50万部超、+映画とドラマ化で途方もなく稼いだ。宝くじ1等ぐらいじゃね。

364 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/14(木) 18:18:14.72
たぶんデビュー後のことを書いてるのって相手にしない方がいいよループする


365 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/14(木) 18:20:07.64
世の中の仕組みとかをパターン化して考えるのは勝手だけど。
自分の小説まで、あまりパターン化しないようにね。
ツマンナイものになるのがオチだから。

「白紙から書き始めた小説には、無限の可能性が待っている」
                      
                      byワナビ                

366 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/14(木) 18:20:11.88
野ぶたの人は久しぶりのイケメン・アイドル作家でも話題になったよね。
女性の固定ファンがいるみたいだから、たまに書いて出してでいいんじゃ?

367 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/14(木) 18:23:42.91
勝てば官軍、が世の常

森博嗣の『小説家という職業』という新書本を読んで
「自分は小説家になろうなんて思ったことは一度もない」
「小説で何かを訴えようということはない。プロットもつくらない」
「気がついたら売れていて一生遊べる金をかせいだ」
みたいなことが書いてあり、世の無常を感じたw

368 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/14(木) 18:26:54.45
>勝てば官軍 ここは同意。
どんな正義も敗けたら意味ないと思うから。
ところで森って誰?

369 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/14(木) 18:29:20.70
>>366
ちなみにわれらが朝井君はイケメン作家って言われてるんだっけ?
桐島が映画化、桐島役に赤西仁!を期待しよう!売れるぜーーこれ

370 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/14(木) 18:33:01.86
>>369
レベル低いレスしたいなら他でやって。妬みさん。
あと桐島に桐島は出てこないから。頭悪。

371 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/14(木) 18:34:47.95
>>368
皮肉?森博嗣泣くぞ

372 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/14(木) 18:38:35.71
>>369
えっ?桐島登場すんの?

373 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/14(木) 18:39:49.50
森さん…俺が小説家志したきっかけなのに…

374 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/14(木) 18:39:56.51
>>370
あのー、出てこないから、赤西を使うんですけど…
桐島役=赤西って宣伝しといて、結局出てこないw
「赤西、KATTUNやめるってよ」www

375 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/14(木) 18:41:21.61
ここの受賞作にケチつけるんなら他の賞に応募すりゃいいのに
頭沸いてんのか

376 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/14(木) 18:42:07.63
>>374
面白くないし、思考が幼稚ですね。
作家志望なら頭使いなよ。言い訳ばっかしてないでさ。

377 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/14(木) 18:42:45.99
白岩クンの才能は素晴らしい
もしも彼が一年に一作品創作し続けることができたなら
売上は山田クンを超えることができなのに、もったいないな。
※ただ野ブタ。級の作品を書き続けることができればだが・・

378 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/14(木) 18:44:30.75
朝井、桐島って書くと、即レベル低い、妬みと言う。
そう言ってる奴の方がよっぽど桐島をレベル低いとみなし、妬んでいることに気づかんのかね。


379 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/14(木) 18:45:12.26
スレチなので文藝スレにお帰りください。

380 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/14(木) 18:45:14.29
さっきから朝井さんのことで自演してるやつ
恥ずかしいからやめろ

381 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/14(木) 18:46:45.32
>>378
頭大丈夫? レスがさっきから気持ち悪いけど。

382 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/14(木) 18:49:08.29
朝井っていうと、低レベルっていう
朝井っていうと、妬みという
朝井っていうと、自演っていう
こだまでしょうか
いいえ、あなたですから、残念!


383 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/14(木) 18:49:36.57
>>378
お前は勘違いしてる
朝井さんだから、朝井さんや桐島〜のことが書かれると即レベル低いって言ってるわけじゃないよ
お前みたいなのが朝井さんのコトをしつこく書くからだよ
これが朝井さんじゃなく、白岩さんなら
白岩や野ブタって書くだけでレベル低いって言ってる

384 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/14(木) 18:50:41.35
>>378
自分のレスを最初から読み直してみたらどうですか。
前スレ、前々スレから常駐して執着し続けてるみたいですけど
内容が「桐島=うんこ」とか思考が小学生レベルなので。

385 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/14(木) 18:51:09.11
>>380
>>382
それぞれに多様な意見があってもいいんじゃないか?
万人に好まれる作家・作品なんてありえないんだからさ

386 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/14(木) 18:52:17.34
>>385
それ、森も同じこと言ってる

387 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/14(木) 18:53:18.96
桐島がうんこだと思うならさっさと小すばは見切れ
オール読物新人賞とかまだ間に合うから出してみれば?

388 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/14(木) 18:54:24.78
>>385
いいと思うよ
それの表現の仕方に文句言ってるんでしょ?

389 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/14(木) 18:54:54.16
>>385
あれが「意見」ですかw
さすが次元が違う人は言うことがww
それならその作家のスレを作って勝手にやってなさいw
ここではスレチだから。

390 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/14(木) 18:55:35.50
ちょっとまって、ひどい流れだよ。

391 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/14(木) 18:55:50.62
↑誰もうんこなどとはひとことも言ってないでしょ。
そういう書き込みをするあなたが、うんこと思っているから、そう書くんだよ
わかった。言霊社会なんだよ、日本は


392 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/14(木) 18:56:15.91
とりあえず結論は朝井さん大人気。

393 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/14(木) 18:56:50.47
なぜ朝井クンのことでここまで熱くなるの?
どうしてもわからないんだけど・・

394 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/14(木) 18:56:54.25
>>390
なんか、誰かが朝井と一言書くと、必死になるのがいるみたいなんだが
なんなんだろう


395 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/14(木) 18:57:01.18
朝井さんへ。
小すば受賞者だからスレチ言わないけど。
あんまやってると、本人の宣伝と思われるぞ。

396 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/14(木) 18:57:32.73
前スレから粘着して桐島はうんこと言ってるやつがいてだな…
とりあえずここではスレチだからさっさと出ていけ

397 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/14(木) 18:58:05.63
>>391
自演も酷いw

290 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/11(月) 22:33:26.98
いつからうんこスレになったw 要は桐島=うんこってことでok?



398 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/14(木) 18:58:16.12
>>393
売れたから
アンチが多いから

399 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/14(木) 18:58:55.30
>>394
同意。朝井の名に反応して、他でやってくれっていうのは何だろうかね。
ここって小すばのスレでしょ。受賞作について語り、比較するのはそんなにダメ?

400 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/14(木) 18:59:23.27
朝井さんの大学なら、作家目指してるやつも多いだろうからそいつらの妬みか?
過剰な擁護は朝井さんの友だち。

401 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/14(木) 18:59:52.81
>>399
語るのはいいけど、妬みしかないからこのスレの前半を読み返してみな。

402 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/14(木) 19:01:14.03
でもさ、朝井クンの何百倍も売れてる作家さんだって叩かれてるけど
ここまで過剰に朝井クン擁護する人ってさ・・本人ですか?

403 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/14(木) 19:01:21.91
>>399
受賞作を選んだ審査員のセンスを疑うなら他の賞に出したら?

404 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/14(木) 19:02:34.34
>>402
桐島読んでここに出そうって決めたから叩かれると二重の意味でムカつくかな

405 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/14(木) 19:03:36.32
浅井さんは良くも悪くも、そこまで何も強くないよ。
とっつきやすい作品と作者の話題性で売れた、それでいいじゃない。
荒れる要素はどこにもないのに。
荒らしてるのって小すば応募者でもないんじゃないのかな。


406 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/14(木) 19:05:04.60
>>399
これのどこが作品語りなの?
あんたのレスは文体が同じだから自作自演ってみんな分かってる。

369 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/14(木) 18:29:20.70
>>366
ちなみにわれらが朝井君はイケメン作家って言われてるんだっけ?
桐島が映画化、桐島役に赤西仁!を期待しよう!売れるぜーーこれ



407 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/14(木) 19:06:30.64
ま、なんでもいいや。

408 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/14(木) 19:06:41.28
いい作品だという人もいれば、アンチもいるのは当然
それをレベル低いから他でやれって。。。
じゃーレベルが高い批判ならいいんですね。朝井関係者の皆さん。


409 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/14(木) 19:06:43.44
>>405
荒れてるのは過剰に朝井クン擁護しているのが一名いるだけで・・
周りが引くくらいに擁護しているからスレの流れがおかしくなる

410 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/14(木) 19:08:28.70
>>402
擁護ではない。馬鹿みたいなレスがうざいだけ。
みんな真剣に情報交換してるのに。
じゃあ朝井を語ってみてよ。

411 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/14(木) 19:10:45.04
>>408
アンチってことは選考委員とは考えが違うってことですよね?
信頼できる文学賞に応募した方があなたのためですよ。
ここはあなたが嫌いな「朝井」を選んだ賞なんですから。

412 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/14(木) 19:15:58.26
>>410
質問に質問で返して悪いけれど
そこまで言うのなら、まずあなたが朝井クンの素晴らしさを語ってみては?
こういう言い方はどうかと思うけれど、山田クン批判に比べれば朝井クンは全然叩かれ方が緩いですよ

413 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/14(木) 19:17:15.64
>アンチってことは選考委員とは考えが違うってことですよね?
バカか。なんで、その本のアンチ=それを選んだ選考委員のアンチ=それを選んだ小すばのアンチってなるんだよ!
桐島って選考委員の考え方が反映された本なのか? バカいうのもいい加減にしろ。

414 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/14(木) 19:18:10.28
>>412
素晴らしいなんて誰も言ってない。馬鹿?
ここのスレでやるなと言ってるだけ。
頭悪いようだから理解できないだろうけど、お前の自作自演もうざい。

415 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/14(木) 19:19:18.03
>>413
>桐島って選考委員の考え方が反映された本
うん。まさにそうでしょ。他でもない審査員が認めたんだから。


416 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/14(木) 19:21:04.77
>>414
少なくとも君にそれを言われる筋合いはないよ

417 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/14(木) 19:23:02.13
誰か朝井くん&桐島の板立てお願いします。

大人気みたいなので。

418 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/14(木) 19:27:39.01
>>415
桐島読んでつまんなかったー
と思うのが、それを選んだ宮部先生、北方先生、五木先生、阿刀田先生がつまらん
ということにはならないのは明白
桐島を批判する→それを選んだ小すばを批判している→スレ違いだからほかでやって
というのは、あなたの勝手な考え方

419 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/14(木) 19:33:58.43
まぁ桐島はそこまで意見をぶつけ合うほど内容のある作品じゃないしな

420 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/14(木) 19:39:13.67
>>410
真剣な情報交換がしたいのなら、まずお前が語れ

421 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/14(木) 19:44:29.61
このスレはいつもそう。

桐島を語っているのはアンチだけ。
擁護派は何も語らずに、他でやれの一点張り。
結局、語るほどでもない作品だってのが露呈してるだけ。

桐島のすばらしさを存分に語ってくれよ。
小すば応募者のためにサ

422 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/14(木) 19:54:18.62
>>410
お前はアレだ。竹島を返せと意味不明な基地外発言ばかり繰り返す半島人と同じだ

423 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/14(木) 19:59:32.96
例えばですよ
「国道沿いのファミレス、よくわからん」
と書き込んだとして
それが、低レベルだから他いけ、ってなりますか?

なのに
「桐島、よくわからん」と書くと
すぐにスレチだ、となる。

なにがあなたをそんなに桐島に対して過敏にさせてるのですか?

424 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/14(木) 20:17:33.39
>>423
よくスレを読み返してみな。。
「桐島、よくわからん」とかきちんと批評してるレスにはスレチとか書いてないから。
馬鹿なこと書いてるやつのみに、書かれてるから。
それも分からないんなら、もうどうしようもないからあなたのために受賞作スレ立てますわ。

425 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/14(木) 20:24:52.93
なんでこいつらみんな自民党の熱心な支持者なの?
年収1000万超えてるからっていうならまあわかるけどw

426 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/14(木) 20:28:28.12
>>419
そうそう。語ってるとこなんてほとんどみたことない。
名前と題名が出てくるだけ。
そして荒れる。このくり返し。

だから、板立てしてそこで思う存分やってくだされ。
正直。ファンでもアンチでもないからどうでもいいし。
自作品に影響もしてないから、知ったことじゃない。

今度なったら、本気で板立て依頼に行ってみようかな。

427 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/14(木) 20:28:41.43
>>424
呆れ返るほど頭悪いな・・文章読解能力と想像力が乏しすぎるだろ
「素晴らしいなんて言ってない」「擁護していない」「真剣な情報交換」
(゚Д゚)ハァ?だったらまずお前が語れよ。お前なんなの?自分の意見が無いなら黙ってろよ無能

428 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/14(木) 20:34:18.05
>>426
板立てお願いしてきた! これで荒らされないとオモ

429 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/14(木) 20:35:52.68
>>428
ありがと。

板が立ったら皆さんそこでよろしく。

430 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/14(木) 20:37:10.31
>>429
立ったら収まるよ
これ自演がだいぶ混ざってるはずだから

431 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/14(木) 20:37:29.12
>>427
感嘆符の次は一字分空白を打ちましょう。
基本事項です。無能w

432 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/14(木) 21:21:11.90
桐島、建屋吹っ飛んだってよ

433 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/14(木) 21:31:27.86
自分が書けるのとジャンルが違う人の頭の中を覗いてみたいときない??
世界が違って見えてるんだろうな。。時代小説書ける人が羨ましい。

434 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/14(木) 21:43:29.19
多分そんなにかわらないでござる

435 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/14(木) 21:47:44.81
>>433
ジャンルというか。
文章の雰囲気がちがったり、物語の展開のさせ方が自分と異なったり。
あるいは、
考え方に気付かされたりするような作家には惹かれるものがあります。

私なんか時代物(といっても、半分ファンタジーですけど)も
SFや現代物も色々書いてますよ。
自分はこのジャンルだけって、自分で狭めるのが嫌というのもあるので。

>>433さんも、
時代物とか書いてみたら意外と斬新な作品になるかもです。
保障はできませんけど。。。やってみても損にはならないおもいますよ。


436 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/14(木) 21:58:37.79
>>435
時代物って資料集めたり、多少の勉強や知識が必要なので
手を出しにくいってのもあるんですよね。。
でも次にネタに困ったら挑戦してみようと思います!

437 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/14(木) 22:04:12.44
自分も時代物書く人すごいと思う
主人公一人の周辺のみで展開する話ならまだできそうかなとは思うが沢山の人物が出てきて、しかも実在した人物まで登場するような小説は無理だ

438 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/14(木) 22:17:20.97
>>431
2ちゃんの書き込みに文章の指摘する愚

439 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/14(木) 22:28:49.03
創文板はこんなもんだろ
あと三点リーダーも覚えような

440 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/14(木) 22:32:08.58
じゃあ、桐島読んで朝井君に指摘してあげよう!
赤ペンで真っ赤になるよ。

441 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/14(木) 22:32:49.38
縄文時代や石器時代を時代物と呼ぶわけがないところに、時代物とやらの欺瞞を感じるんだよ

442 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/14(木) 22:34:37.02
↑意味不明。詳しくプリーズ

443 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/14(木) 22:35:29.13
>>374
>>370
あのー、出てこないから、赤西を使うんですけど…
桐島役=赤西って宣伝しといて、結局出てこないw
「赤西、KATTUNやめるってよ」www

ワロタwwwwwwwwww

444 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/14(木) 22:38:02.97
>>440
うん! ぜひやってあげて! 楽しみ!
やったら、このスレで報告してね。
できるから言ったんだよね? 嘘じゃないよね? 有言実行してね。
画像もアップよろしくね。

445 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/14(木) 22:52:48.52
まあ皮肉たっぷりなこと。
あなたが桐島を読んでないことはよーくわかりましたw

446 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/14(木) 22:54:36.15
>>441
気になって調べたら、「時代小説・歴史小説」は実在した人物・出来事などを題材して書かれたもので
縄文時代や石器時代は先史時代(文字による記録がない時代)なので自ずと時代小説には定義できないっぽい。
言葉で記すようになった歴史時代以降の人物・出来事に関しては
時代小説って呼べるんだと思う。

447 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/14(木) 22:58:11.68
>>369です。一連の自作自演すいませんでした・・・・・・(三点リーダーこうですよね? 指摘ありがとうございます)
大人気なかったです。桐島すまんw

448 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/14(木) 23:18:51.62
早稲田って村上春樹以降碌な作家がいないな
綿谷リサとかも一発屋だったし
桐島もそうなるのかなあ

449 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/14(木) 23:21:25.90
桐島と同時受賞したおばちゃんも早稲田だよ
作品の評価は高かったけど、二作目は出るのかな?

450 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/14(木) 23:26:12.12
早稲田出身者
絲山秋子 恩田陸 小川弘子 冲方丁 角田光代 他多数
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A9%E7%A8%B2%E7%94%B0%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E3%81%AE%E4%BA%BA%E7%89%A9%E4%B8%80%E8%A6%A7

一発屋の定義とはなんでしょう?
あと村上春樹を崇拝してる時点で年齢ばれしてますよ。

451 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/14(木) 23:30:57.84
村上春樹先生が一番ろくでもないという考え方もありますが…

452 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/15(金) 00:05:29.33
朝井さんの小説って冒頭くらいしか読んでないですが
ほとんどの文芸誌に読み切りなり連載を持ってるし
大学と仕事の両立よくできるなーって感心する。
まあそれくらい頑張らないと作家で食べていけないですからね。

453 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/15(金) 00:10:54.50
早稲田で堀江敏幸の文芸創作ゼミにいるんだから書いていて当たり前。驚きでもない。
それより堂場瞬一がいまだに読売新聞勤務であのハイペースの刊行の方がよっぽどすごい。

454 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/15(金) 00:31:37.29
比較する意味はわかりませんがどちらもすごいですよね。
わたしも頑張って月1作は短編書けるようにしないと。
話がふくらみ過ぎていつも100Pにまとめられないんです。

455 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/15(金) 00:47:00.02
>>450
そいつら全員雑魚じゃんw
世間的認知度は0
ノーベル賞候補や海外の文学賞取ってみろよ
日本国内で留まっている小物が多いんだよ
村上春樹ほど偉大で影響力があり名を残してる人間はいないよ
haruki murakami で検索してみな
>>451
そいつらは既成の文学概念に囚われている雑魚、小物。

456 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/15(金) 00:53:45.34
ここではなく、春樹スレへどうぞ。
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/books/1285993694/201-300

457 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/15(金) 01:00:55.04
>>456 ナイスw

458 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/15(金) 01:09:08.51
>>455
評価というものは、評価された本人が誇れるものであり
他者はそれに惑わされることなく、自身の価値でそれを見極める必要がある。

やべw名言生んでしまったww

459 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/15(金) 01:26:46.19
>>455
>そいつら全員雑魚じゃんw 世間的認知度は0

すげえええええええええええええ
表現の自由とは言え、そこまで言えるのはすげええええええ、ばかwwwww
君の世間的認知度は00000000000



460 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/15(金) 01:28:45.22
スルーしなよ。他の板みてもそうだけど厨が沸いてるし
まだ春休みだっけ

461 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/15(金) 01:31:21.20
>>455で挙げられてる作家が世界的認知度が村上春樹よりも低いのは認めるけど世間的認知度0は無いだろ

ほとんど小説読まないような人でも角田や恩田のこと知ってたし

462 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/15(金) 01:33:00.27
ごめん>>450

463 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/15(金) 01:36:33.59
角田さんはドラマが大ヒットして主婦はたいてい知ってるよね。
バラエティとかテレビもたまに出るし。
恩田さんは本屋大賞効果で知名度高い。

464 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/15(金) 01:40:20.92
村上春樹って大学生のころ、絶対に男友達はいなかったと思うんだよ。
外国の本だけ読んで、ジャズを聞いて、女とやりまくって。で、男友達はいない。
気持ち悪い奴だと思うし(ブサイクだし)、だいいちもう還暦すぎだぜ。
赤いちゃんちゃんこのじいさんのオナニー小説に、偉大な人間ってww

465 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/15(金) 01:41:05.93
でも世界的認知度は
J・K・ローリング>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>村上春樹

466 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/15(金) 01:42:40.87
てか、NAKATAやSYUNSUKE、ICHIROより知られてないでしょ

467 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/15(金) 01:48:34.79
>>465
そういう話なら
鳥山明>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>J・K・ローリング>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>村上春樹
だよな


468 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/15(金) 01:50:55.74
いや、トルコじゃ
江頭2:50>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>村上春樹

469 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/15(金) 01:57:11.67
>>463
ごめん、角田は女と言う時点で論外。いや、少しは読んだことあるけどね。恩田とか聞いた事もねえ

470 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/15(金) 02:00:42.31
>>464
だからそれ以降碌な作家がいないだろ。これ常識だよ。
あとノーベル賞候補だし。お前は村上春樹がノーベル賞取ったら土下座しろよ。
日本人で村上春樹以上の世界的作家いるか?
もう芥川や三島由紀夫に並んでるんだぞ

471 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/15(金) 02:02:40.12
芥川とってねえし

472 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/15(金) 02:06:19.64
村上春樹って誰? 日本の文壇から抹殺されたから知らねえや。

473 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/15(金) 02:19:20.03
>>470
あなたあっちこっちのスレで暴れてるねw
村上春樹は系譜上はアメリカ文学であって日本文学にあらず
それに彼がノーベル文学賞に近い立場にいるのも
アメリカの文壇にパイプがあり、欧米と繋がっているから
ノーベル賞の持つ欧米とパイプがないと優れた人材でも
受賞できないという欠陥問題は文学賞とて例外ではない

>もう芥川や三島由紀夫に並んでるんだぞ

幾らなんでも芥川や三島に失礼

474 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/15(金) 02:24:49.09
>>473
お前、村上春樹は世界文学だぞ。世界文学。日本文学なんて超えたよ。
>系譜上はアメリカ文学であって
そのレスから非常に如何わしい、危険な、関係者(文壇)のような、排他的な臭いがするね。
世界文学>>>日本文学
だろ?
アメリカ文学じゃねえし。そもそも日本語で書かれてるし。頭逝ってるのか?


475 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/15(金) 03:48:24.31
>>474
世界文学なんてものはないとあっちのスレで全否定されて馬鹿にされたから
エンタメスレなら騙せるだろうと思ってやってるわけね
でも残念だったね
そんな常識的な事を知らない人なんて文学賞スレにはいないよ

476 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/15(金) 03:55:03.62
村上春樹がやってきた事と言うのは、簡単に言ってしまえば
アメリカ文学の猿真似をして、日本語でアメリカ文学を描いてみせた
表現する言語に日本語を選んでいるだけで、中身は完全にアメリカ文学
そもそも文学というものは、アメリカ文学はもとより、フランス文学
ドイツ文学、ロシア文学日本文学、中国文学など
各国に各国独自の文学があるに過ぎず、世界文学なるものは存在しない

477 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/15(金) 04:49:53.72
春樹なんかどうでもいいだろ
ここはすばるスレだぞ
群像スレ行けよ

478 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/15(金) 05:04:22.14
>>477
それは474に言いなよw

479 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/15(金) 07:02:43.17
>>478
春樹の話してる全員に言ってる
反論してる人も含めて

480 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/15(金) 07:16:36.04
>>446ワロタ

481 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/15(金) 07:34:45.84
最終選考に残ったら、いつ頃連絡くるのかなあ

482 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/15(金) 07:50:47.93
>>476
全くその通り! 
世界文学って何だよwww 単なるアメリカの亜流でしょ。
パルキの話しはもういいから、すばるの話ししようぜ、すばるの。

>>481
7月中ごろじゃね?

483 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/15(金) 10:01:50.10
>春樹なんかどうでもいいだろ  ここはすばるスレだぞ

いやでも、例えすばるでも 村上春樹はアメリカ文学とか猿真似とか
アメリカの亜流って認識しかないなら受賞はないでしょ
メクラが像の耳なでて「像って平たくてぺらぺらしたやつでしょ」
って言ってるのと同じだから

484 :481:2011/04/15(金) 10:20:17.07
〉482
そっか、ありがと。その頃にはスレ、もりあがってるかもね。

ハルキより、国道沿いのファミレスや、たぶらかし、北方謙三や五木寛之の小説に興味があるんだけどな、このスレに来てる以上は。

485 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/15(金) 10:28:18.13
>>484
その頃は例年通りだと、今以上に荒れてる。
落ちたことに対する悔しさを2ちゃんねるでしか吐けない可哀想な人が荒らす。
未だに過去の受賞作に執着してる人いるじゃん?
自作自演じゃないとは思うけど、あんなレスだらけになる。

486 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/15(金) 10:34:29.17
スレチ勘弁。
同じ3月30日締め切りの文藝賞が
被災地の応募者に限って4月18日まで受付を延期したんだが、
これはどうとればいいのか?

1 小すばも同様の措置をとっているのか
2 やはり震災の影響で応募総数が減っているのか
3 被災地の人に受賞させようという魂胆か



487 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/15(金) 10:36:04.95
× 受賞
○ 授賞

突っ込まれる前に訂正しておきますw

488 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/15(金) 10:41:59.56
そんなことをここで訊いても、関係者じゃない限り答えられないのでは。

489 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/15(金) 10:47:13.91
ポストに入れてるのに回収に来ないやつがあるからさ
消印で判断ってわけにも行かないし
細かく、**は**日遅れOKとかもできないし

とりあえず被災地丸ごと遅らせれば良いんじゃね的なわりかし単純なことだと思うけどさ

だが邪推するやつは変な勘ぐりするだろうなぁ
被災地から受賞者出すなら受賞まで黙ってやるだろ

でも被災地から受賞者出したら売れるだろうなぁ
若い人はあざとくて嫌がるだろうけど
年配の人は、そういう泣けるがんばりモノに弱いし


490 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/15(金) 10:50:35.99
震災の影響で関わってくるのは
紙の生産が間に合わないから、今年の受賞作が書籍化しても
初版で3000部くらいだろうってこと。

491 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/15(金) 10:53:07.62
>>489
ポストに入れてる人いるの??
受取通知してもらえなくない??

492 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/15(金) 11:10:49.43
はーい 俺ほとんどポスト

受け取り通知は家の人に見られて恥ずい

たいがい締め切りの一月も前に出すし
月に3から5本出すからほとんどそのままポスト

ネットでマメに情報集めるような人(つまりここにいるような人)でなければ
小包でもない限り郵送と言えばポストに入れるものだと思うよ

493 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/15(金) 11:15:27.97
そんなにいるんだ。。
窓口で出すと送料間違えとかなくて自分は安心できる。

494 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/15(金) 11:19:23.61
>>490
 普通は何部くらいなの?
>>492
 月に3〜5って新人賞に? 同じところにいくつか出すの?


495 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/15(金) 11:21:28.72
被災地ってどこまでをいうのかね。
県毎かな?
直撃した所では志望してた人も、正直そんな気力そがれてしまってるような気がするんだけど。


496 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/15(金) 11:32:53.76
>>494
新人賞だと小すばは8000部〜10000部じゃない?
紙を生産する工場が被災したから、雑誌の休刊も相次いでる。


497 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/15(金) 12:29:37.67
>>469
普段がそれ位だと減りは目立つけど……
そんなに刷ってくれることにまず驚く


498 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/15(金) 12:35:00.04
新人賞は多めに刷るけど、他はだいたい初版5000部未満。

499 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/15(金) 13:07:24.32
>>494

ttp://www.j-magazine.or.jp/magdata/?module=list&action=list

ここで部数が検索できるよ
(ちょっと検索結果にリンク貼れなかったんで自分で見てみて)

>月に3〜5って新人賞に? 同じところにいくつか出すの?

全部違う所だよ
自分が小説書きはじめてまだ日が浅いからだとおもうけど
おもしろくなっちゃって、あちこちいろいろ出してる
全部新規に書き上げてるんじゃなくて
入賞できなかったものを手直ししてってのもあるし
(それでもさすがにかなり大きく直すけど)

500 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/15(金) 13:09:47.95
発行部数って、雑誌のではなく受賞作の話か
すまん>>499の上半分無視してくれ

501 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/15(金) 13:27:41.87
久しぶりにきたが、教えてクンと妄想クンが多くなったな、このスレ。

502 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/15(金) 13:31:08.14
ああ、それとあんまり本読んでないワナビも

503 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/15(金) 14:59:55.48
まあ桐島妬みくんよりはマシだが。

504 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/15(金) 15:02:54.78
そういうこと言うとまた出現するよ、勘弁

505 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/15(金) 15:03:50.70
>503
蒸し返すのはやめよう

506 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/15(金) 21:13:15.13
歴代受賞作の発行部数を知りたいなw

507 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/15(金) 21:25:50.90
○○は12万部
印税\120/1冊
とすれば120000×120
=14,400,000
税金で90%もってかれるとすれば、残るのは
\1440000
これじゃ普通に就職して働いた方が割りがいい。


508 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/15(金) 21:30:27.32
税金で90%って意味を素人でも分かるように教えて。
単行本の印税よりも原稿料で食べてる人がほとんどじゃない?
>これじゃ普通に就職して働いた方が割りがいい。
これは同意。中原昌也さんも同じようなこと言ってた。

509 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/15(金) 21:49:49.39
>>508
残念っ!
こっちは取ろうと思えばいくらでも搾り取れますからw
税務署ナメンナ!

510 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/15(金) 21:52:52.06
釣り針はでかいのに餌がしょぼい

511 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/15(金) 22:05:01.58
スレチだけど、まあ実際、税務署はやることがコスいよ。ハイエナみたい。

2回も最終に残って今回やっと受賞した安田さん、喜びもひとしおだろうな。長年応募し続けてネタ切れにならないか余計な心配しちゃったよ。


512 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/15(金) 23:08:53.02
ネタは仕事柄、つきないんじゃないかな。


513 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/16(土) 01:34:04.52
>>507
真面目な話、実際の印税は10%から色々と引かれて8%らしいよ
だから1200×0.8で96円
12万×96=1152万円
1万部や3万部売れても結構売れたねとか言ってる世界の上に
新人なんて年に1冊出版して貰えたら待遇はいい方なんだから
変な幻想は抱かない方が良い

514 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/16(土) 02:19:05.08
浮気とか不倫を書かないと受賞できないのか?

515 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/16(土) 02:39:17.09
>>489
>でも被災地から受賞者出したら売れるだろうなぁ
そうけ? どの出版社もやらんと思うけんどなあ、ワシ。
「被災地から感動のデビュー!」とでも帯作って売るんかえ?
ほしたら、いまの時点で「がんばれ伊坂幸太郎!」とかキャンペーンやってるって
東北在住の作家はいるんだから。被災地を売りもんにはせえへんて。

516 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/16(土) 02:57:59.08
>税金で90%もってかれる
デタラメ言うな! 奈良時代だってそんな税とってねえぞ。
そんなら誰も作家なんてならんでしょ。

ちなみに初版本はだいたい3千部か5千部のパターン。
で、印税は発行部数に対して支払われるので
極端を言えば1冊も売れなくても3千部の印税は支払われる。

なので小すばの場合、大賞賞金200万円+数百万円は確実にゲットできる。
ただし今年の受賞者は「全額寄付」という良心の選択を暗黙裡に強要されるw

517 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/16(土) 06:48:36.46
被災地作家商売は新人賞とは別枠でやればいいだけ
新人賞でそんなことやっても水嶋ヒロみたいに叩かれるだろ

518 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/16(土) 07:27:57.48
というか、実際に被災した人に書かせるのなら
ノンフィクションのほうが圧倒的に需要があるしな
現時点で、震災のエピソードはかなり充実してるし
それをまとめた本が出版されればかなり売れると思う
たんすに乗って漂流して助かった中年とか、
十日間ヨーグルトで食いつないで生還したバーちゃんと孫とか
海上を流れる家の上から三週間ぶりに保護された犬とか

519 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/16(土) 08:34:04.23
被災地関係の本なんて売れんでしょ。書こうとする被災者がいるとも思えん。
こんだけいろんなエピソードが報道されてんだから。
てか、阪神大震災の本って何かある? 俺、なんも思いつかん。
せいぜい新潟中越地震の「山古志のマリ」ぐらい。
これは映画にもなったが、どちらかというと人とペットの絆がテーマで
地震の話は後退して描いていた(被災シーンはあんま出てこない)。
よって、震災関係の本(小説)は出てこないでしょ。


520 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/16(土) 09:47:01.05
>519
宮本輝が書いてるよ。
阪神大震災で被災した家族小説。フィクションで。
題名何だったかなぁ。
森がついてたよ。

521 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/16(土) 10:03:08.79
おれはもし今年受賞しても全額寄付なんかは到底無理。30万くらいならするよ。
おれだって生活がある。奨学金の返済や住宅ローンだって残ってる。
もし10万部以上売れたら大分余裕ができるからもっと寄付すると思うけど。


522 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/16(土) 10:41:38.21
寄付したら、文壇から批判されるだろうね。
水嶋のときでさえ賞金に関して散々言われたのに。

523 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/16(土) 10:59:53.70
寄付したとしていちいち「寄付しました」って言う必要ないし 

524 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/16(土) 11:01:06.78
まーとってから考えるわ


525 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/16(土) 11:48:41.77
借金の返済があるからムリポ

526 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/16(土) 11:54:45.30
>520
サンクス。でも宮本輝は兵庫出身だから当たり前っちゃー当たり前。
今回で言えば、仙台在住の伊坂幸太郎、佐伯一麦、盛岡の高橋克彦あたりが…書かないだろうな。

527 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/16(土) 12:15:26.98
おまえらが読んだ受賞作で一番感銘に残ったのを教えてください。
私は村山さんのかな

528 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/16(土) 12:16:43.73
おれは朝井さん。これ本当です

529 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/16(土) 12:49:39.26
オロロ畑
でかい月だな

すば文のトロインプユ?も小すば系統で面白かった。

530 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/16(土) 13:47:18.37
俺もでかい月だな

531 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/16(土) 14:47:42.35
>>529
トロンプルイユの星だった。発想が新鮮。

532 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/16(土) 16:01:23.01
>>527
悪い意味で『陋巷の狗』。良い意味では……自分でも意外だけど、よく考えたら『でかい月だな』になるなあ。

533 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/16(土) 17:20:17.42
話として面白かった 桃山〜
発想がいいと感心した でかい月だな、隣町戦争

534 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/16(土) 17:30:59.03
日本が弱っている今だと今度受賞するのは、となり町戦争みたいのよりは天使の卵とかオロロ畑みたいな、読み手を熱くする種類のだと思う。

535 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/16(土) 18:27:38.30
「赤西、KATTURNやめるってよ」読んでいて号泣した

536 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/16(土) 18:42:09.45
>>535
桐島妬みくんってコテハン付けてよw

537 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/16(土) 19:04:15.42
>>635さん、下記の件まだですかー? 口だけではないですよね?

440 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/14(木) 22:32:08.58
じゃあ、桐島読んで朝井君に指摘してあげよう!
赤ペンで真っ赤になるよ。




538 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/16(土) 20:45:21.35
トロンプルイユはいいな。あの世界観。うん、イイ。桐島より100倍イイ。

539 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/16(土) 20:48:58.98
誉め殺しwww

540 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/16(土) 21:06:24.78
面白かったのはやっぱ桐島〜。きらめく青春群像っての。チアボーイも最高。元気もらった!

541 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/16(土) 23:18:51.04
一作の小説だけをいろんな人が論評する雑誌が月刊誌であればいいな。
ディエゴスティーニあたりで出ないかな。

542 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/16(土) 23:40:10.37
>>541
ダヴィンチでやってる特集を読むか、文学賞メッタ斬りを読めば事足りる。

543 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/17(日) 00:07:07.54
小すばの選考ってこんな感じなんだな。俺の可愛い応募作も今頃仕分けられてるんだな。

帝国ホテル行きてえよ。

http://ics.bb4u.ne.jp/~tei1/tadasii/003sinnjin1.html

544 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/17(日) 00:33:54.29
>>543
このスレで前言ってたことと同じだね!
関係者だったのかも。

545 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/17(日) 00:46:28.34
選考が気になって色んな事が手につかないから、特定されない範囲でスペック晒し合おうぜ。

性別:男
年齢:24
職業:院生
応募作を一言で:日本人の大学生がドイツで世界各国の学生達とルームシェアをする話
小すば応募は何回目?:はじめて
以前の投稿歴:文藝賞に一回。処女作が二次まで通過して調子に乗ってる。
自分の作品の独自性はどこにある?:春樹とか石田衣良風のオサレな表現を控えめにして、高野秀行とか平山瑞穂風の気取ってないけどなんとなく面白い感じのするテンポのいい文章を目指した。



546 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/17(日) 00:53:34.55
>>543
はなむらまんげつと同時受賞ならこのしとだね。しらんけど
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8D%89%E8%96%99%E6%B8%89

547 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/17(日) 00:56:56.27
性別:無
年齢:54169851653歳
職業:海蛸
応募作を一言で:まんこ
小すば応募は何回目?:2975281209678回
以前の投稿歴:ちんぽ
自分の作品の独自性はどこにある?:いか臭いところ

548 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/17(日) 00:59:41.21
>>545
そこまで晒すと確実に特定される。
少し出しただけで「公開した作品」扱いにされる可能性はないの?

549 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/17(日) 01:00:27.15
ごめん、釣られた

550 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/17(日) 01:00:46.40
>>545
お前馬鹿だろ。
関係者が2ch見てたらどうすんだ・・・
今は2chって影響力あるよ。
少なくとも結構見ている人はいる。書き込みしてなくても見てる人だけって結構いる
時々編集者、関係者と思われる書き込み見かけるだろ。明らかに浮いたレス見る


551 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/17(日) 01:26:28.03
>>550
>>545は他を陥れようと釣ってるからスルーすれば大丈夫。
内容はヘタリアでしょ

552 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/17(日) 01:34:15.80
草薙さんって人の小説読んだこと無いわ
今度読んでみよう

553 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/17(日) 02:13:52.68
なんでも否定から入るやつはよくない

554 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/17(日) 02:44:40.67
草なぎさんとマンゲツさんって小すば同期なわけですが
二人のその後を比較すると勉強になるなあ〜
やっぱ量産が大切だと。堂場さんなんかどんだけ書いてんだと

555 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/17(日) 02:48:51.56
マンゲツさんの小すば受賞作を読んだことないから何とも言えないんだけど、マンゲツさんって全然小すばっぽくなくない?

俺の読んだ奴だと、えぐい性描写が結構あったりしたからさ。小すばは下ネタ禁止とは一体なんだったのか。

556 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/17(日) 03:38:27.60
デビュー作はそうでもなかったらしい

557 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/17(日) 16:16:46.60
この人、また宣伝だわ……。

558 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/17(日) 21:47:16.58
下ネタ禁止なんじゃなくて、くだらない作品にたまたま下ネタが入ってて落ちる、それだけなんじゃない?

559 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/17(日) 23:14:07.60
落ちた作品ってよりも、受賞作に下ネタが入ったものが少ないから傾向としての話じゃないの?
落選したのなんて内容分からないじゃん。

560 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/18(月) 00:13:41.91
カゲロウの「イギリス人ならジン〜」みたいな感じで
下ネタが入ってる場合、出版時に削除できるしな・・・
よっぽどひどくない限り、そこまで気にすることはないと思う
ポルノは問題外だろうけど

561 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/18(月) 02:45:31.25
ファミレス読了。
>>1のインタビューで語られている通り、主人公とその他の登場人物たちとの
ビミョーな距離感みたいなものには、確かにセンスを感じた。
しかし、全体的にあまり面白い作品だとは思えなかった。

562 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/18(月) 06:58:33.67
amazonのレビューを見ると
ファミレス、たぶらかし、桐島ってどれも平均★三つ
ただチア男子のみがすべて★五つって……

563 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/18(月) 07:52:01.96
結構前の書き込みに↓こんなんあったけどホント?
応募作全部読んでねえってことじゃん。


名無し物書き@推敲中?:2009/02/16(月) 05:51:17
梗概を別綴じにするよう指示している公募賞は、
梗概だけを先に下読みに回し、梗概の内容だけで下読み選考するんだ。
内容なんかよりも、エンタメとしての面白さが重要ということなのよ。
だから、小すばの場合、なによりも梗概をきちんと書くことが大事。

564 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/18(月) 08:14:44.04
どんなに素晴らしい内容でも、ここに書き込みする奴のは絶対に通したくないし通さない。

565 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/18(月) 09:24:40.00
ライトノベルはそうだな

566 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/18(月) 09:38:12.36
>563
その人が何を根拠に言ってるかわからないけど、それは極端すぎる言い方だと思うよ。
下読みの本に「こう慨だけで落とすことはない」「が、駄作はだいたい、こう慨も良くない」みたいな感じのことが書かれてたよ。

567 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/18(月) 09:45:01.24
>559
そう。傾向として下ネタがどうの、ってそこに主軸はないはずなんだけど。
「下ネタが入ってるとアウト」とか「こう概だけ読んで決められる」とか、なんかね。。。

568 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/18(月) 10:42:59.40
yahooのブログ検索で小説すばる新人賞を調べたら
このスレッドをコピペして載せてる人がいた。

569 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/18(月) 11:57:18.52
あらすじなら、一緒に穴開けて紐通してまとめちゃったよ
別にする必要があったのか
まあ、いいか

570 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/18(月) 12:15:08.38
応募要項を守らないと、内容の良し悪しに関わらず落選です。

571 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/18(月) 12:34:48.43
>>568
kwsk

572 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/18(月) 13:00:44.61
>568
たくさんありすぎてわからないや

573 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/18(月) 13:07:21.04
>569
大丈夫。ないのが問題で、同封されてるんだから。
>570
人の不安を煽らないの。

574 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/18(月) 15:13:10.67
作品中で自民党を批判する内容がある場合は絶対に通したくないし通さない。

575 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/18(月) 17:31:19.57
>>563
全然違う。むしろ逆。

梗概を別綴じにしているのは、下読みには原稿だけを渡すから。梗概は渡さない。
そして下読みにも梗概を書かせて、読んだふりをしてないか照らし合わせる。

だいたい梗概だけ読んで捨てるなら、大して手間がかかるわけじゃなし、下読みなんか雇う必要ないだろ?
小すばは新人には良心的なとこだよ。

576 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/18(月) 17:41:04.09
>>575
おまえのこと信じるよ、はぁ安心した

577 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/18(月) 18:00:13.52
>>575
マジで!?
下読みさんに梗を概渡さんって話、初耳ッス。
よく流通している話では、下読みさんは梗概を見てから読む順番を判断しているってやつ。
下読みさんに梗概書かせるって、そんな大変なことすんの? うそでしょ!?

578 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/18(月) 18:04:50.70

応募要項はきちんと読んでないと、文芸誌買わないで応募してるって思われる。
これって意外とマイナスです。

☆小すば☆要領
原稿は必ず通し番号(ページ数)を入れて右肩を綴じ、1枚目にタイトル、氏名(または筆名)を記入してください。
原稿の末尾に、郵便番号・住所・氏名(本名)・年齢・職業・電話番号と簡単な経歴を付記してください。
別に、400字詰め原稿用紙3枚程度に、作品の梗概を書いて、同封してください。



579 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/18(月) 18:05:40.88
真偽は知らないけど。
出版社によってやり方が違ってても、不思議じゃないわな。

580 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/18(月) 18:15:02.90
569
おどすわけじゃないが、はじかれてる可能性はある
開封した人があなたの原稿をパラパラめくって梗概をみつけてくれればいいが
そうでなければ同封されていないということでアウトにされても文句は言えまい
だって、578が指摘するように応募要項に「別に同封」って明記されてんだから
千通以上も応募があるなかで、あなたの梗概を探すだろうか?

581 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/18(月) 22:11:21.26
>>575
そんなことやってたらいつまでたっても下読み終わらんよ。

582 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/18(月) 22:13:33.42
原稿をタブルクリップで挟むのはNGなのか?
とじることには変わりないし、他の方法よりコピーとりやすいと思うが…

583 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/18(月) 22:51:36.19
そんなの問題のうちに入らない。ひも閉じしろと明記してあるのにクリップを使った場合に悩め

584 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/18(月) 23:20:34.14
>>575
すまん、俺にはちょっと理解できない話だ。ネタ元さらせるならお願いしたい。

585 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/18(月) 23:43:45.63
>>575
超デタラメ
1500通もの応募作を下読みが梗概書いて編集部が全部チェックするわけ?
下読みだってプロなんだからズルなんかせえへんよ。梗概も一次通過の重要な材料に決まってんだろ
575は完全にゆとり世代。

586 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/19(火) 00:13:47.68
時々、紐とクリップの話題が上がるけど、
2chではそんな議論が流行ってるの?
応募規定に従えばいいだろに。

587 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/19(火) 00:53:07.60
>>585
完全にウソとは言い切れんぞ、ホントとも言い切れんが。
やってやれないことはないと思う。
全部読みさえすれば、簡単な梗概なら一作に10分程度あれば十分書けるからな。
たしかに下読みの労力は増えるけど。
編集も梗概と梗概突き合わせて読むだけなら、そんなに時間とらないだろうし。
やり方としてはアリな方法だと思うぞ。

588 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/19(火) 01:44:12.86
確か下読みの賃金って、一作数千円から一万円くらいってこの板のどっか
で最近見た。それが下読みさんにとって高いかどうか知らんが、出版社に
とっちゃ、結構な出費になるはず。仮に5000円×500作としても2
〜300万円は下読みさんへ支払うことになる。海のものとも山のものと
も知れない新人発掘の費用としては、これって大きいんじゃないかな。
そんだけ経費かけて「梗概読むだけで選別」なんてしないと思う。玉石
混合の山に、どんな宝が眠っているのかわからないのに、みすみすそれを
取りこぼす恐れがあるようなヘマはしないし、下読みさんにもさせないん
じゃないかな。

589 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/19(火) 01:45:22.04
梗概を別にする理由が「下読みがちゃんと読んでいるかチェックするため」なんて、そんなバカな理由があるか?
下読みさんは、めんどくせえから今日は授業でサボってダイヘンしてもらおう、っていう学生諸君とは違うんだよ
ちゃんと出版関係者がやってんの。サボってるかどうかチェックするためなんて、どんだけゆとり教育なんだよ!

590 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/19(火) 01:48:43.72
>>578の通りだとすれば「ひも」なんて書いてないから別にクリップでもいいのではないのか?

591 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/19(火) 01:51:10.19
>>589
逆に訊くけど、梗概を別にする他の理由はなんかあるのか?

592 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/19(火) 01:54:08.03
>>588下読みの時給に換算すれば1000円ちょいだろ?
割りに合わねーよ

593 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/19(火) 01:56:59.14
>>587
仮にそうだとして
作者が書いた梗概と、下読みが書いた梗概って、まったくの別物で
それを編集部が突き合わせるっていっても、すげえええ手間かかると思うよ
例えば原稿400枚の要約っていっても人それぞれ違うんだから。。。

荒唐無稽、想像力の欠如、お話にならんちゃ

594 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/19(火) 01:59:27.41
>>591
だから、理由なんかないよ。別にするわけないだろ。そんな事実はないんだから。

595 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/19(火) 02:02:16.12
>>593
そうかな。
下読みの手抜き防止と考えたら、下読みが梗概書くだけでも抑止にはなるとおもうけどな。


596 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/19(火) 02:03:46.29
タイトルと、なんとなくの印象だよ。
一度に何作も読むんだから、似たようなやつはどうしてもお互い間違えてしまう。
何か印象に残るシーンが必要だ。それか、押さえるところを全て押さえ、減点やケチがつけにくい模範解答的な作品にすることだ。
模範解答的な作品の例は桐島。

597 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/19(火) 03:18:57.88
>595
手抜き防止って、下読みさんに謝れって
推敲してない、誤字脱字だらけ、独りよがり、文章になってない、小説になってない
二重投稿、去年の使い回し、朝井もどき、朝井のまね、幼稚、稚拙……あげくのはてには未完成作まで
そんなんばっかでもちゃんと読んでくれているのに、手抜き防止なんて失礼千万!
下読みさんの本音を言おうか。
「もっとちゃんと本読んで、きちんとした作品を書いて送ってよ」だ!

598 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/19(火) 06:36:35.07
>>597
下読みってみんながみんな、駆け出しの新人なの? 適当な学生
バイトかなんかがしてそうなんだけど。

599 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/19(火) 07:49:31.94
そういう意識でここに送ったのかよ…

600 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/19(火) 09:44:56.53
>>598
あんた適当な学生だろwww
そういう意識で応募するから下読みさんたちを怒らせてるんだ!

601 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/19(火) 10:38:32.00
>>598
ひでえ世間知らずがいたもんだ。学生の判断に社運をかける出版社がどこにあるの?

602 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/19(火) 11:03:24.70
出版社にとって、読者、応募者は神様です。
食わせて貰ってます。命綱です。
例え下読みが読者や応募者から糞扱いされても、出版社は何も文句は言えない筈。
これが道理!

603 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/19(火) 12:13:43.30
下読みなんかクソ呼ばわりしてる人間が多かったのに
急に擁護が多くなったな。

随分と痛い所をつかれたみたい。

604 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/19(火) 12:47:48.59
応募者が神様なわけがない。


605 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/19(火) 12:54:02.97
下読みも人間だから、好みで選別する。
読み落しはあるでしょ。「アサッテ」みたいな例もあるし。
それでも、集英社はまともなほう。
某出版社みたく、外部に出す前に仕分けはしない。

606 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/19(火) 13:06:12.16
『小説すばる』の例で言うと、応募された原稿はまず百ずつくらいの束にして、文芸評論家とかプロの編集者等に下選りとして外注される。
そしてそれぞれに選者の短評をつけてA、B、Cランクに振り分けられる。
それを元に『小すば』の編集者が総掛かりでAランクとBランクくらいまでを分担して読みにはいる。
そこでまた編集部のA,B,Cがついて、第一次選考通過作品があぶり出される。

ttp://ics.bb4u.ne.jp/~tei1/tadasii/003sinnjin1.html

607 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/19(火) 13:33:10.18
アサッテは相当に書き直されている。


608 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/19(火) 15:25:01.16
>>578
一枚目にタイトル・氏名を記入しってあるけど、本文はその後1〜数行空けて書き出す
の? それとも上記を表紙代わりにして、次のページから本文を書き出
せばいいの? 


609 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/19(火) 15:41:28.57
>>608
うん。普通はそうでしょ。

610 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/19(火) 15:43:41.47
タイトル・名前を表紙代わりにはしないって意味ね。<609

611 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/19(火) 16:17:33.95
ちがうだろ
1枚目タイトルとペンネーム
2枚目から本文

どうしても1枚目から本文をはじめたければ
小学校の作文じゃないんだから数行ではなく
ページの中ほどからはじめる


612 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/19(火) 16:57:29.55
ていうか、今更そんなことを訊いてる時点で終わってるでしょ。
別紙に関しては不備だと受付不可だって。
ここの場合でいうと梗概をひとつに纏めちゃった場合など。

613 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/19(火) 17:12:00.00
なんか、必死に他人を不安にさせて遊んでるのがいるな
受領はがき来てりゃ、受付はされたってことだろ


614 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/19(火) 18:24:06.99
でもさ、間違ってることは指摘しないと
この人のためにもならないし、ROMってる人も勘違いする。
寧ろ、肯定的なことを書いてる人の方が、内心はライバル減らすぜって思ってるのでは。

615 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/19(火) 19:05:30.31
>>605
某出版ってどこ?

616 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/19(火) 19:18:15.12
K社

617 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/19(火) 19:18:52.81
Bも

618 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/19(火) 19:21:35.69
>>606
の情報が本当だったら、集英社って出版社以前に企業としてなってないね。
確かここって原稿の末尾に住所やら氏名やらを書くんじゃなかったけ。
個人情報ダダ漏れだな。
ま、下読みが誰であってもダダ漏れは変わらんが。
普通というか、他の応募とかだと個人情報こそ別紙にしてるけどな。
なんでだろ?


619 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/19(火) 19:31:41.76
>>618
住所・氏名を表紙に書くところだって多々あるぜよ
個人情報ダダ漏れって。。。あんさん、クレーマーけ?
そんなこと言ったらどの会社もアルバイトなんて雇えんだろが!

620 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/19(火) 19:36:21.96
>>613
そりゃ受け付けはして受領はがきは出すさ。小すばさんは良心的なんだから。で、不備でごみ箱行き。

621 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/19(火) 19:38:10.32
ここのスレ、レベル低いって
某大学のサークルで話題になってるらしいよ

622 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/19(火) 19:40:19.93
>>619
俺自体はそんなに気にはならんのだが、
表紙は分かるんだよ。一枚抜けばって言い訳できるからな。
でも、本文の末尾だから切り離せないだろ。
企業として突っ込まれた時、言い訳できないと思うがな。
どうなんだろ。

623 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/19(火) 19:47:47.28
大学のサークルで2ちゃんのスレの話するの?
そのサークルのレベルもたかが知れてるわ

624 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/19(火) 19:50:34.51
>>622
想像力の欠如がはなはだしい。ゆとり?
末尾だって切り離せる。だから最終選考時は切り離す。
表紙は切り離したらタイトルがわからんだろ。
企業に突っ込むって誰が? 
下読みさんは出版関係者。
なのに個人情報ダダ漏れなんて、モンスタークレーマーか?

625 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/19(火) 19:51:06.28
早稲田大学のダンスサークル

626 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/19(火) 19:57:02.80
>>621
kwsk
どこ大学だ

627 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/19(火) 19:58:33.63
W大学のHゼミ

628 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/19(火) 20:01:27.45
>>624
しっかり読んでくれ。
>>606が本当だったらの話だ。
あくまで外注だった場合。
社内だけで片付ける分はアルバイトだろうが構わんが、
外に出す場合はまずくないか?

629 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/19(火) 20:20:34.11
>>622
こいつはまいった。
外注がまずいとなると、世の中の企業、行政は何もできなくなってしまう
世間一般(例えばネットなど)に個人情報が出て、初めて問題になる話

そもそも応募作の個人情報が外部に漏れるのはどうかなんて
応募者以外に言うやつはおらんが、じゃあ最初から応募すんなや。
アマゾンで注文したら、あなたの住所氏名は宅配業者に知られることになるが
アマゾンに個人情報が漏れてるって文句言うか? やっぱクレーマーだよ

630 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/19(火) 20:29:19.55
>>621
佐々井君&ゼミ生の皆さん乙! 

631 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/19(火) 20:30:54.52
>>630
笠井くん&ゼミ生の皆さん乙!

632 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/19(火) 20:34:28.02
>>629
はいはい。
きみの勝ち。
おめでと


633 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/19(火) 21:02:08.59
原稿のまとめ方とか書き出し方とかいろいろ言ってるが、受理の葉書が来ればokてことじゃないの?

634 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/19(火) 21:15:45.88
集英社に訊いてください。

たまに著作権とか印税のことを問い合わせてくる馬鹿いるらしいね。
最終に残ってから考えればいいのに。

635 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/19(火) 21:47:09.39
実態以上の権威を相手に見せかけようとするのは大切だ。隠蔽体質というなら好きに言え。
選ぶ側の実態をむやみやたらに知ろうとする者は選ぶ側にとってはこの上ない迷惑だ。


636 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/19(火) 21:49:11.93
(続き)何から何まで明らかになれば、我々は今まで出来ていたような、実態をいくらか割り増しした分の権威を演出することができなくなってしまう。
演出した権威がなくなって困るのは我々だけではない。回り回ってお前達の首を絞めることにもなるのだ。


637 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/19(火) 22:29:27.53
権威とやらが、出版社や著作者のものになるなら別にいいけど
自称下読みだとか、書評家気取りのろくでなしの権威になるのは真っ平御免だな。

638 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/19(火) 22:56:53.78
基本、応募要領から大幅に外れていなければ、受理はしますよ
(例:横書きや英語で書く、梗概が入っていない、消印が4月1日以降などはボツ)

639 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/20(水) 10:53:10.61
>>575
>梗概を別綴じにしているのは、下読みには原稿だけを渡すから。梗概は渡さない。
>そして下読みにも梗概を書かせて、読んだふりをしてないか照らし合わせる。

でたらめを書き込んだ輩がいたが、下読みが最後まで読んでいるというのは大いなる勘違い&お人よし
一応表向きは全部読んでることになっているが、明らかに小説になってないのを最後まで読むか?
梗概と冒頭数ページを読んで判断することはないにしろ、30枚読んでダメなもんはダメでしょうね
逆にきちんと小説になっているものは確実に二次までは残る。一次も通らん作品は、体をなしてないと思われ


640 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/20(水) 13:05:30.65
>>639
エンタメの新人賞は最後まで読むらしいよ
編集があとでチェック入れて下読みやった作家の能力を確認するらしいw
純文系の新人賞と違って商売が掛かってるエンタメはその点シビア

641 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/20(水) 13:05:56.65
>>639
 その意見の根拠を教えてくれ。それともアンタは下読み経験あるのか?
それなら一応、納得出来るが。

642 :641:2011/04/20(水) 13:08:12.12
>>640
>>641の件、アンタもね。別に馬鹿にしてるわけじゃないが、色々情報
が交錯していて、わけわからないんだ。

643 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/20(水) 13:59:03.57
全部推測とか根拠ない書き込みだろ。少なくとも下読みさんや編集さんじゃないと
真実はわからないし、わからないからどんな情報が書かれようと疑ってかかる……。

もう、無限ループ状態だから、しばらく放っておくことを推奨する。

644 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/20(水) 14:03:03.95
同じエンタメと言っても、例えば「小すば」と「このミス」は全然違う

このミスの場合は最後まで読む。
ミステリーは最後まで読まないとわからないし、応募総数も500を切るからできる。

小すばは下読みがABCの三段階評価をして、AとBが一次通過する
問題はCで、小説の体をなしていないため、最後まで読まない。読まなくてもわかる。

賞によってやりかたは違うだろうが、出版社は「最後までちゃんと読む」と言っても
明らかにダメなやつは途中で下読みは×をつけているのは事実。

645 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/20(水) 14:07:07.99
付け加えれば、下読みさんは一番最初の「読者」であって、一応は本読みのプロ。
読者を無視した欠陥だらけの小説を最後まで読んでくれるだろうか?
多少荒削りであっても、読者である下読みさんに最後まで読ませられなければ、作家デビューもおぼつかないであろう

646 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/20(水) 14:14:11.72
>>645
一番最初の読者は自分だって指南本に書いてあった

647 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/20(水) 14:18:12.92
自分はあくまで作者。読者のわけがない。
読者を喜ばせるのが小説。自分を喜ばせるんなら、それはマスターベーションでしかない。
てか、指南本ってw

648 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/20(水) 14:28:08.91
>>647
堀江も言ってたよ
だからたくさんの本を読んで面白い面白くないを感じる読者としての感性を磨くのはいいことだって
寝かせて推敲するのは、読者として推敲するためにもよいこととも

649 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/20(水) 14:29:05.72
>>645
誰かに読んでもらわないの?

650 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/20(水) 14:50:58.43
ごめん、舌足らずだった
「下読みが一番最初の読者」というのは、自分の関係者以外の赤の他人という意味。
応募前に妻だとか友達など知り合いに読んでもらうパターンはあるが
完全にまっさらな赤の他人って、下読みさんが一番最初でしょ。納得していただけました?


651 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/20(水) 15:34:36.54
下読みがどうのこうのなんて、こっちが心配することじゃない。
ただこれだけは言える。
次に向けて書き始めてない人は終わってる。

652 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/20(水) 15:41:34.52
>>648
ゼミ生の方、乙です。
小生、非常に気になるのですが、堀江先生はゼミ生の朝井君の本がバカ売れしている現状をどうみてるんでしょうかね?
先生のお書きになった渾身の雪沼となんちゃらは全然売れず、かたや桐島は12万部突破ですか…
先生の方が、ベストセラーの書き方という講義を朝井君に受けた方がいいのでは、と小生、老婆心ながら思うのです。
ゼミでやけに朝井君にやさしい、または厳しいなんてことありませんか? 普通の人間だったら妬みで燃え上がることでしょう

653 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/20(水) 16:13:46.18
ひとつ勘違いされると困るので言っておきますが、おれは堀江のゼミに所属してません
ただ、同じ大学でワナビなので友人もいるっていうだけです

雰囲気は特にかわらず
と、いうか彼の姿をみることが減った


654 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/20(水) 16:20:57.15
>>653
あーあのさぁ、昨日か一昨日ラノベのワナビのスレでさぁ小すばの話になってて
ここのスレのレベルが低いって話題になっててさ
あんた達のゼミでも話題になって笑われてるって言ってるやついたんだけど
あれは、お前?そして、事実?

655 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/20(水) 16:35:29.91
ラノベや桐島見れば一目瞭然だが両方かなりレベル低いよ

656 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/20(水) 17:37:16.08
日本語でOK

657 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/20(水) 19:02:52.49
堀江の文体見ると、古井由吉さんの影響受けすぎ。

658 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/20(水) 23:18:04.38
レベルが低いのは読者の方だと思う。桐島で感動できるんだから
俺はセカチューもカゲロウも全くいいと思えなかった
どれも安っぽいだよね。内容が。桐島で泣くなんて、信じられん

659 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/20(水) 23:34:36.61
桐島は何がいいって、減点するとこがないことだよ。
評価のポイント、押さえるべきところ、をまんべんなく押さえて、なおかつ減点されるようなミスを極力していない。
複数の登場人物を一人称で語らせるなど、物語に客観性を持たせる配慮がなされている。
評価が大きく割れるような部分というのがこの作品にはあるだろうか?
いわば、桐島はこの賞の模範解答なんだよ。
この作品を研究することで「受賞するためには何と何をカバーすればいいか」がかなり明確に見えてくる、と思う。

660 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/20(水) 23:37:59.92
まーた、この流れか

661 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/21(木) 00:12:00.55
チャットモンチーでも聴いて落ち着こうぜ

662 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/21(木) 00:26:20.96
やっぱ減点式だよ
加点式なんてできるわけがない
会社だって叩かれるのは嫌だからな
受賞したければ、一番間違ってないもの無難なものをひたすら読み手の顔色を伺いながら書くしかない。
書きたいことはデビューしてから書けばいい
勝てば官軍。結果が全て
書きたいことを書いて受賞するとか言ってるアホはほっとけ。そいつがそういい続ける限り、もはやそいつはお前のライバルではない

663 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/21(木) 00:57:49.22
桐島笑
これを東大出身が書いたら評価できるんだがな

664 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/21(木) 06:56:48.73
俺も素人だが、素人の妄想と妄想が議論しあって何か得るものがあるのか? あるんならそれは勘違いという代物だ。

665 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/21(木) 06:58:08.20
減点式なのは多数決で受賞作を決めるシステム上しょうがないよ
どの新人賞でもそうだね
手堅い作品ばっか受賞してる

例外はメフィストぐらい

666 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/21(木) 20:20:35.49
減点式かどうかは知らないが、真面目な出版社だったら
下読みから上がってきた時点で、編集が項目別に5段階評価くらいはしてるだろうな。
(断っておくが、ここがしてるかどうかは知らないぞ)
例えば文章力5とか構成3、独創性1みたいな感じで。

噛み付かれたら鬱陶しいから、もう一度断っておくが
ここがしてるかは知らんし、どこの出版社がしてるかも知らんぞ。
あくまで俺の妄想だ。
実際、この方法がいいのかも分らない。
たしかに当たり障りのない作品が選ばれ易くなるとは思う。
あくまで俺の妄想だ。

ただ、ここは一応エンタメの部類だからな。
一部のマニアにウケル作品より、万人ウケしたほうがいいのかもしれないな。
あくまで俺の妄想だ。


667 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/22(金) 00:51:43.79
>>666

なんか語り口がすごくそれっぽいんだが…ぶっちゃけ中の人?

668 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/22(金) 01:01:07.96
YES

669 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/22(金) 01:02:14.51
ここまでおれの自演祭り。拍手〜パチパチ

670 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/22(金) 01:22:08.49
>>667
「そうだ」と言っても
「違う」と言っても信じられんだろ?
そんな事はどっちだっていい。

>>666の妄想を語っておいてなんだが。
こんなことは出版社の仕事の領分だ。書き手には本来どうでもいい。
どんな選び方してもカス作家しか生み出せなかったら、いずれ滅びの時を迎えるだけだろうし。
書き手は自分の思うように(これは読者や出版社に迎合する考えも含めて)書けばいいと思う。

信じようが信じまいが、俺はワナビだ。俺の書きたいように書くよ。
出版社の内部事情までは知ったことじゃない。好きに選んでくれ。

671 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/22(金) 01:37:16.26
和田在学生、イケメソってだけでおまえら嫉妬しすぎなwww

672 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/22(金) 01:56:57.68
和田(笑)
あと不細工だぞwww

673 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/22(金) 02:36:58.65
和田?

674 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/22(金) 15:28:41.81
和田ってなにーー?

675 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/22(金) 15:31:04.63
あつい!やばい!まっちがいナッスィング!

676 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 00:58:12.04
いまごろガシガシ読んでるんだろうなw

677 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 01:11:24.66
もう捨てられてるかもしれん

678 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 12:06:52.44
文学賞メッタ斬り!の大森さんも、ここの下読みしてるみたい(最近は不明)だから
アルバイトみたいな人はやってないのかもね。安心。

679 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 12:20:04.81
下読みは外部の編集プロの人とかじゃないかな
売れてない作家もバイトでやるらしいけどね

680 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 19:45:34.46
書評家が多いらしいよ。本に書いてあった。

681 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 19:58:34.99
所詮アルバイトだけどな。

682 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 20:42:22.52
書評家ってなんだ?テレビのコメンテーターみたいなもんか?

683 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 20:52:07.14
>>682
ほんとは違うんだけど
実際はそんなもんだろうな。

684 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 21:57:35.71
自分の小説が受賞して出版された時、どんな装丁になるか楽しみだなwww

685 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 22:22:54.40
2000分の一か…

686 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 22:26:19.56
作家・学者・有名人が出版社から頼まれて書評を書くだけで
書評だけを専門にやってる人なんて今はいないんじゃ?


687 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 22:32:41.38
俺は書評家に宣伝されるより、アイドルのカワイコちゃんに
「私も読んでます」言って、ニコっとTVCMでウィンクされる方がうれしい。


688 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 22:42:57.26
TVCMにいくらかかると思ってんだw

689 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 22:47:34.46
ゴールデンでよろしく


690 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 23:28:46.87
セカチュー+柴咲みたいに、ダ・ヴィンチならできるかも。
テレビCMで宣伝されたのって
恋空・赤い糸・神様のカルテ・謎解きはディナーのあとで・のぼうの城
くらいしかないよね。

691 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 23:33:57.32
川島うみかちゃんが、東野圭吾の全作品で応援団長みたいな感じで
雑誌やCMに登場してる

692 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 23:48:14.27
まあ、小すばでは無理だね。
このミスくらい金かけてるとこじゃないと。

693 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 23:52:56.34
小すば新人賞なら業界内に限っては立派な看板じゃない?
じゅうぶんすぎる

694 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/24(日) 00:36:23.52
まあ、TVCMの件は皮肉と冗談を交えて言ってみたんだが。
小すばの宣伝も兼ねてなら、受賞作品と一緒にとかで宣伝してみてもいいのかもな。
看板言っても本読まない層からしたら、全くの無名だろうから。
ま、俺の気にすることでもないんだが。

695 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/24(日) 00:42:40.76
>>694
本読まない層なら映像化も全くしてない無名の作家、しかもデビュー作なんて
よほど宣伝しないと買わないだろ。高いし

696 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/24(日) 00:50:10.13
>>695
宣伝の仕方もあるんじゃないか。
日本人全般(外国人もそうかもしれないが)だいたいが権威だとか有名に弱いから。
CM業は素人だから知らんけど、
アイドルとかそこそこ俳優使ったら、少なくとも知名度くらいは上がる思うぜ。
書いてて情けなくなってくるがな。

697 :684:2011/04/24(日) 09:44:36.52
正直テレビの宣伝なんてどうでもいい。
興味を持つ読者がいれば、いい悪い含めてインターネットで話題は広がる。電子書籍の普及もこれからは期待できる。

それにしても、もし受賞して出版に相成れば、作者としては装丁に口出しする権限は少しでもあるのだろうか?

698 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/24(日) 10:40:47.68
集英社はしらんが
講談社:作者は蚊帳の外、出来上がってから見せられる
    言えば聞いてはくれるが叶うかどうかは別
角川:デザイナーを教えてくれたり、事前に見せてくれるが作者に口出す権限はなし
新潮:聞いてくれるが出版社に最新のデザインの知識が無く、思うとおりにならない
   だまってると新潮っぽいデザインになる
中公:割と親身に聞いてくれる、ただ在庫を長期に取っておく出版社なので
   汚れやすかったり退色しやすい色材によるものは無理といわれる

以上どっかで見たものなので今でもそうかどうか、合っているのかは知らん

699 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/24(日) 13:31:12.34
>だまってると新潮っぽいデザインになる
ちょっとわろたw
表紙は大事だからなー。いっぱい口出したいわ
お前らちゃんとタイトルも工夫したか?

700 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/24(日) 13:49:09.53
ま、その前にプロにならんとな。

701 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/24(日) 16:39:04.11
ときどき応募作の中で、
・表紙のデザイン画(写真)、挿絵
・ドラマやアニメ化したときの希望キャスティング
とかやたらと書いてくるやつがいるみたいだよ。しかも結構いっぱいいるらしい。
選考委員の体験談で言ってた。
そーゆう人に限って内容が糞だから期待しないで後回しにするって。
でも逆に、ハードル下げになるかもね(笑)

702 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/24(日) 16:47:37.08
>>701
先行委員のところまで行くのか

703 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/24(日) 16:56:10.51
すばるは下読みがいるから内容が悪ければ落とすだろうけど
賞によっては選考委員が一次から審査するとこも結構あるから。

704 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/24(日) 17:19:00.38
それはないだろ
選考委員って最終候補しか読まんだろ

705 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/24(日) 17:22:45.62
>>704横レスすまん
一応メフィストは、先行委員=編集
すべて編集が読むからありえる

先行委員の先生方が一次から読むやつはないんじゃない?

706 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/24(日) 17:29:26.23
選考委員が一次から参加して
最終に自分の推す作品でバトルするとこもあるみたいだよ


707 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/24(日) 17:30:35.82
>>706
どこ?教えて
ちなみにそれってプロの作家?

708 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/24(日) 18:01:07.34
創元SFとかじゃね

709 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/24(日) 22:10:44.58
「このミス!」も下読みなしの選考委員だけで選ぶ賞。
ネット投票はあるけど、一般人が読めるのはあらすじだけだから。

710 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/24(日) 23:11:19.04
>>709応募作がつまんねーってつぶやいてた杉江某は下読みじゃないのかよw

711 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/25(月) 00:03:23.29
遅レス。
そういえばエンタメ新人賞受賞作の単行本の初刷は6000〜8000千部だって。
このミスは例外的に1万〜2万部みたいだけどね。
本に載ってた。

712 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/25(月) 00:18:30.88
>>711訂正
6千〜8千部ね。0不要。

713 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/25(月) 08:04:33.80
2000分の1って、そんなに心配しないで大丈夫
とりあえず出した、ひょっとしたら、ってな記念受験組をのぞけば
まあだいたい20分の1ぐらい
一次通ればなあ、なんてレベルの人は1980人ぐらいいる
新人賞のレベルはそんなに高くない

714 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/25(月) 09:45:31.64
どこの誤爆か知らんが、小すばの応募数は
毎年1000〜1500ぐらいな
今年は震災の影響で少し減ると思うが
あと、純文じゃなくガチエンタメの賞なので記念応募は少ない気がする

715 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/25(月) 09:49:15.93
ガチエンタメで桐島が残るってことはやっぱ記念応募が多いんじゃね

716 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/25(月) 10:41:45.54
たびたび話題になるが、震災の影響って全く関係ないと思う
応募が減ろうが増えようが、最終に残る人は自分でちゃんと判ってるって
大学受験も、就職の面接も、新人賞応募も、芸能オーディションみんな同じ
最後まで残る人は全体の1割以下
思いが違うし、準備をしている(まれに何もしないでできてしまうやつもいるが、多くは凡人で、努力している)
これひとつの真理でしょ

717 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/25(月) 10:42:19.45
次回の「ボクらの時代」(フジテレビ系毎週日曜午前7:00)に
有川浩先生、湊かなえ先生、万城目学先生
三人が出演。
なんかいい話が聞けるかも

718 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/25(月) 11:45:57.16
有川浩さんと湊かなえさんの文体が苦手だから1冊しか読んだことない。
このミスは「告白」以降、それもどきの応募作が多いらしいね。
優秀の「ある少女にまつわる殺人の告白」とかタイトルまで二番煎じ風に変えちゃったし。




719 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/25(月) 12:13:51.21
>>717
午前7時か。でも見よう。

720 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/25(月) 12:37:36.47
せめて、角田光代とか江國香織とか川上未映子の回のときを観ればよかったのに。
凄いためになったし面白かった。

721 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/25(月) 12:38:15.22
>>720
見たに決まってんだろ。録画までしたわ

722 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/25(月) 12:46:19.65
>>721
そんな反応するから、このスレはレベルが低いと言われるんだよ

723 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/25(月) 12:47:27.85
>>722
うるへー

724 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/25(月) 13:07:18.24
震災の影響、自分にはあった?
書かないとかじゃなく、作品に対して。
自分は書き終えて推敲前だったけど、大切なことをあまりに軽々しく扱っている気がして、だいぶ手直しした。

725 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/25(月) 13:54:49.05
作品中に大災害が出てくる。
自分的には、もう完璧落ちたと思ってる。

726 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/25(月) 14:56:45.43
大災害は希望薄だと思う。
不謹慎厨が煩いから、全ての業界で自粛してる。
ハッピーエンドならいいかもしれないけど、時節に流されないで自分の信念を貫いてほしいから
ダメだったら寝かせて、デビュー後に発表すれば大丈夫!

727 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/25(月) 15:12:09.92
のぼうの城も映画公開延期らしいね。作中に水責めがあるから?
なんかそんなの、変だ。

728 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/25(月) 15:20:28.04
地震、津波を連想させるものは駄目。
でも被災地住民側からしてみると、そんなの全然気にしてないんだよ。
部外者が何言ってんだか、って呆れてる。
うち宮城だけど、地震後にすぐドラゴンヘッドを読みたくなって読破したし。

729 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/25(月) 16:30:29.36
連想させるから〜とか、被災地のことを〜とか言ってるけど
客側がそーゆームードじゃなかったり、東北地方での収益が一年後とかの方が見込めるからじゃない?

730 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/25(月) 20:03:31.72
本屋で軽く桐島読まして貰ったよ
本の内容も軽かった。
平成生まれらしいね。平成生まれは馬鹿ですっていう宣言なのかこれは。
あと一番後ろに本人が映ってワロタ
読む価値なかった

731 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/25(月) 21:06:51.72
桐島って、もろに小すば系だと思うけどなぁ。
面白かは別として、スクールカーストに敏感だった人は共感すると思う。
特に「平成」生まれは昔なんかより学校での人間関係が複雑になってるから余計に。
完全にラノベは駄目だけど、ラノベ「的(風っていうのかな?)」な小説って
年配の選考委員には新鮮に映るらしいよ(笑)


732 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/25(月) 21:28:51.42
>スクールカーストに敏感だった人
ここの読者層がまさにこの年代だもんね。でかい月だなもライトノベル風な小説だし

733 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/25(月) 23:07:14.81
スクールカーストの問題はもっと上の年代でも確かにあったよ

734 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/25(月) 23:36:59.71
特に斬新ってわけでもないし頭の良さや知性は感じなかったな。
平成生まれ〓馬鹿ってのを露呈しただけだと思うが

735 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/25(月) 23:53:22.80
嫉妬はみっともないから、やめよー。時間の無駄。


736 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/25(月) 23:54:16.52
本当に嫉妬するような作品なら文句も出ないんだろうけどな

737 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 00:12:27.48
連作の受賞って霧島以外に何あったっけ?

738 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 06:12:54.16
最近「でかい月だな」を読んだが、ひどい小説だな。桐島の方がずっといい。
どちらも学園ものだが、桐島は連作が成功してるし、スクールカーストwも切ない読後感を醸す。
でかい月は完全にラノベ+エヴァ。登場人物のキャラや会話が何ひとつ共感できない不可解小説だった。
主人

739 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 07:11:53.19
>>733
今のと昔のスクールカーストでは質が違うんだよ
時代に敏感にならないと良い作家にはなれないよ

740 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 07:19:20.08
>>738
『でかい月だな』に限らず、時々素人臭い小説が受賞してるように思う。
まあ、あれだ。「雑だが光る何か」とかいうやつを評価されているのかもしれないがね。
でもその手の受賞者って、その後今一つ活躍できてないように感じるのは、俺の気のせいだろうか。

741 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 07:40:48.58
>>740
>その後今一つ活躍できてないように感じる
そんなのは余計なお世話。何で受賞したのかって考えて、良い部分も探さないとだめ。
「でかい月だな」は文体に世界観が出てて、比喩表現が言い得て妙だった。
冒頭のアルトリコーダーの例えなんかは手垢がついてない新鮮な表現だと感じた。
ただ、ゴォーーーンとかバンとか擬声語を使い過ぎて急に表現が陳腐になる。
そこがラノベっぽく感じさせる一番の理由かもしれない。

742 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 07:59:41.65
「酷い」「馬鹿」「内容が軽い」「共感しない」など抽象的な感想よりも
741くらい書かないと、ただの妬みにしかみえない。
端的でいいから、どこが悪くて、どこが良いと思ったのかきちんと記せないと
作家になんか到底なれないです。

743 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 08:10:32.54
審査員が年寄りだから、そういう青臭い小説が受けるのかもね

744 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 08:16:57.22
>>743
受けるというか、小すばが求めてるもの自体が基本的に「青春小説」だからさ。
今までの受賞作見れば分かるだろうけど。

745 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 08:19:53.51
>>739
具体的にどう違うの?


746 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 08:48:26.54
>>745
昔の場合は、スクールカーストにおけるグループの形成が目に見えて分かり易い人ばかりだったけど
今は普通の人、もしくは人気者が急に最下層になったり、誰が下にいくのかが分かり難くなった。(これは教育評論家・小木さんも言ってる)
だからスクールカーストにおけるグループの他に、
自分がこれ以上に下に行かないように、周りに気を遣いつつ、クラスにおける敵を一人作っておくっていう気質が濃くなった。
子どもがいたり、実際にその年代の子なら分かると思うけど
機会がないなら、「いじめのじかん」などのオムニバス小説を読むなりしてみたらどうかな?
長くてごめん。

747 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 08:58:18.11
訂正
×小木さん
○尾木さん

748 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 09:30:59.96
今の人たちのがそーゆう面では大変かもね。

・人間関係の複雑さ
・学習内容は簡単になったが受験内容はそのままのレベルなので
より勉強する必要がある
・このスレをみても分かるように
メディアに晒された一部の「ゆとり」で
全てを判断する人間が増えた

個人的には90年代のビーパップ世代が
一番馬鹿でどうしようもなかったと思う。
でも、それも一部だけを見た判断だね。謝る。

749 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 15:10:08.05
『でかい月だな』は、編集部が売れると思ったから、選考委員に推したんでしょ。
まあ、あれに限らず、売れそうな作品が受賞するわけだけどさ。
『でかい月だな』の場合の売れそうなポイントは、前にあげられてた「エヴァ」や「ラノベの香り」そのものだったんじゃないかな。
作品自体が絶対評価で完成してるかどうかは、別の問題。
だから「比喩がなんちゃら」とか言って、無理に良さを探すのも無意味。

作者がデビュー後にぱっとしたものを出せていないのは、選んだ人たちの見込み違いだったってわけだ。

750 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 15:56:26.96
>作者がデビュー後にぱっとしたものを出せていないのは、選んだ人たちの見込み違いだったってわけだ。

そこなんだよね。新人賞の核心部分かもしれないと思う。
ようするに出版社側も「売れる作品」「書いていける作家」を世に送り出したいという理想はあるんだけど
でも実際にデビュー後にどうなるかなんてよーわからんわけで。
ただ、書いて書いて書くまくってくれる人をちゃんと選べるかどうか。本物の作家を見つけ出せるかどうか
そこが難しいんだなあ、と思う次第です

751 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 16:04:26.76
『でかい月だな』は賛否両論激しい小説だと思う。
「やさしさブーム」って設定についていけなければ、もうだめというかw
友人の綾瀬に突き落とされて一生足が悪くなった主人公がまったく怒りをもたず、絶望もせず
綾瀬本人もなぜ突き落としたのかわからないという、それを「やさしさ」で片付けてしまう、
ある意味、KAGEROUよりも小説としてなってないと読んでいて思った。
これが現在の青春なんて言われてしまえば、オジサン(一応アラサーです)もうついていけないですw

752 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 16:24:27.33
>>749>>750
それは出版社側が気にすることであって、作家志望者がとやかく言うことじゃない。
言いたいのは、どんな作品でも面白い・つまらないの二極ではなく
きちんと文章にして作家志望者らしく表現しろってこと。
ここのスレはだからレベルが低いって言われてるんだよ。

>>751
時代の流れを些細なことでも敏感に感じ取って理解を示すのが文学の役目。
時代小説やファンタジー作家目指してるなら話は別だけど。

753 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 16:36:16.83
ちなみに、これまでの選評だと小すばは「比喩・暗喩」の表現で点数が上がることが多い。(最終選考)

754 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 16:44:31.61
>>750
朝井さん、大成功じゃんw

>>751
水森さんもあなたと同じアラフィーですがw

755 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 16:44:54.87
アラフォーでしたw

756 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 17:01:10.21
桐島、今の高校生たちのリアルな感情が伝わってくる。
作者の意図がわかりやすい作品だと思う。これで勝負しますっていう
ポイントがわかりやすい。

でかい月だな、全体的にあやふや。こういうイメージで取りあえず
書いてみました、って感じで、おそらく深い意味はない作品だと思う。
ただ、何かありそうな感覚、そういうものがあったと思う。


757 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 17:15:11.50
>>752
反論じゃないけど。
これでも創文板の中じゃ、十分レベル高いと思うけどな。。。
言いたいことには、ほぼ同意。

758 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 17:38:25.63
本当にデビューできる奴は、こんなところで無駄な議論してねぇだろ。

759 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 17:49:34.29
>>758
受賞者がデビュー前に2ちゃんを見てたり書き込みしてなかったって証拠はあるんですか?

760 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 18:01:21.53
>>759
まあまあ落ちついて。

761 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 18:03:24.42
「国道沿いのファミレス」はどんな感じなの?
うちの近くじゃ見つからないや。

762 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 18:14:11.27

いやあ、結構勉強になりますよ。
こう。病的な人の本音の暗部みたいなものとか、稚拙な意見やそうじゃないのも含めて
どんな意見に反論がきたり、こなかったりとか。
自分的には、十分作品の足しになりますよ。
(こんなのリアルじゃ、なかなか吐き出されないですから)
ただ、情報源としては信用できませんが。


763 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 18:45:05.16
>病的な人の本音の暗部みたいなもの
「本音」自体が普通は心の「暗部」にあるものじゃないの?
「本音の暗部」なんて言葉使ったら、豊崎さんにブチ切れられるよ。

764 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 19:28:24.20
>>763
そうかな、本音には陽の部分もあるからね。
嘘も方便とか、優しい嘘みたいなものがそれかな。
まあ、そういうのをえぐり出すのも作家の仕事じゃない。

ところで、豊崎って誰?

765 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 19:42:43.10



名前:
E-mail:
内容:
豊崎由美さん
ほとんどの有名文学賞の下読み(一部選考委員)を出版社にお願いされて請け負ってるコラムニスト。
批評で指摘された部分を、編集が作家に直させるくらいの影響力がある。
別に、文学賞受賞作の書評や芥川・直木賞の予想・批評のコラムが話題になりヒット。
文体には物凄く厳しい。デビューしたら一度は会うであろう人だよ。




766 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 19:43:14.03
コピー間違え。すまん

767 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 20:05:20.16
そうなのか。
じゃあ、新人作家とかがカスだったら、この人にも責任の一端があるんだね。
覚えとく。
情報ありがとう。

768 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 20:09:16.18
国道も、たぶらかしも未読。率直に言うと怖いんよ。読んで時間を損すんのが。
桐島読んで「えっ、これが受賞!?」って思ってしまったんで。でかい月も。
それが動機で今回、小すばに応募しました。
ぶっちゃけ、これが大賞なら自分だって、っていう人、結構いるんじゃね?


769 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 20:21:22.62
>>752
ここはレベルが低いって書く人は、確実に「早稲田Hゼミ」の連中だな
おれたちはちゃんと文学を学んでいるんだ、朝井君を生み出したんだ、ってエリート意識丸出しだな
このゆとり教育の世間知らずが!
早稲田はこの何年間で全学部で偏差値が平均5落ちてんだぞ。
早大文学部ったってもうマーチだろw なあ、朝井君の友達たち! それでも自分たちはレベルが高いなんて、笑止。

770 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 20:27:02.90
度々繰り返される>>758のような発言は一番不毛な発言だよ。
「お前だってここで言ってんじゃん」
て何度言われればわかるのか…

771 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 20:29:21.36
桐島は、年代はもちろんだけど、実際に学生だったときに
自分がどの位置にいたかで感想が変わると思う。
スクールカースト上で決められた「キャラクター」を演じるのか、受け止めないのか
そのもどかしさが蘇ってきて胸が締め付けられる。
男性作家でここまで書ける人はいないかな。女性ならたくさんいるけど。

>>769
レベル低いというか、馬鹿みたいに見えるよ。君の書き込み。

772 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 20:34:22.10
スクールカーストうんぬんより、桐島は文章が稚拙。カゲロウと同じで、とてもうまいとは言えない。
いや、うまいっしょ、と反論する人は、本を読んでいないことをさらけ出しているだけ。
桐島は、絶対評価での受賞ではなく、他にいい作品がなかったという相対評価での受賞。
ただ、現役早大生という話題性(なんせマスコミは早大OBだらけだから)に乗っかり、PRの援護があって売れてしまったw

773 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 20:44:31.76
突飛して上手いわけじゃないけど、新人としてみたなら普通に良いと思うけど。
文体も方言もリズムがいいし。
実果から「カオリ」になってしまうメタファー表現も良かった。
稚拙に見えるのは、高校生を通してみた世界だからでは? 計算してるんだと思うけど。


774 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 20:54:33.97
>>772
そーゆうのはさ、その時の選評など貼ったり、ソースがないと
ただの妄想・妬み・学歴コンプレックスだと思われて終わるんだよ。

775 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 20:59:43.90
ま、これだけ話題になるんだからな。
売れたということもあるんだろうが。
どうせならファミレスの方を頼むよ。

776 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 21:08:18.35
「国道沿い」は前評判があまり良くないから、安くなったら買う。
今回、「たぶらかし」は置いといて、「国道沿い」より「トロンプルイユの星」の方が小すば系なんだよね。
まだどっちも読んでないけど、トロンプルイユを先に読もうかな。

777 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 21:09:57.31
>>772
ていうか、よくKAGEROUを読んだねw 立ち読みすらする気にならなかったけど。

778 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 23:02:31.67
たぶらかし読了。どこが面白いのかが最後までさっぱりわからなかった。
ググったら、面白かったという感想も出てくる。
本の感想なんて、人それぞれか。

779 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 23:47:11.82
「方言」と「特殊な(実際にある)職業の主人公」は評価上がるみたい。

780 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 00:07:14.85
>>768
わかる。金はまだしも時間損するのは、ちょっとな。

781 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 00:22:30.63
>>779
>特殊な(実際にある)職業の主人公

駄目だ。それは超危険だ。
それのお陰で、乱歩賞が散々な状態になったのに。

782 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 06:41:47.54
死体洗い屋とかそういうのがいいのかい

783 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 15:30:58.14
>じゃあ、新人作家とかがカスだったら、この人にも責任の一端があるんだね。

こーゆう発言って自意識過剰なのか自己泥酔タイプなのか知らないけど
その「新人作家」にもなれないお前はカス以下ってことを自覚できてるのかな。
自分で自分の首を絞めることになるから、ほとんどの人が謙虚にレスしてるというのに。

784 :ワナビーズNo.8 ◆MBfpkwKjW2 :2011/04/27(水) 15:35:08.10
どっから掘ってんだよ♪( ´▽`)

785 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 15:37:25.87
ガチホモ板はこちらではありませんよ

786 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 16:07:27.42
>>644
>小すばは下読みがABCの三段階評価をして、AとBが一次通過する
>問題はCで、小説の体をなしていないため、最後まで読まない。読まなくてもわかる。

どこで聞いてきたんだ、こんな嘘w

787 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 16:43:00.38
>>786
ttp://ics.bb4u.ne.jp/~tei1/tadasii/003sinnjin1.html
ここで作家も書いてるし、信憑性は高いんじゃないの?

こんなサイト見つけた。既出ならごめん。
http://sakka.org/novel/
ここで各賞の1次2次通過者の作品が読めるよ。
>>772みたいに粋がってる人も是非、作品を晒してほしい。
まあ一次も通過できてない人かもしれないが。

788 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 18:12:59.72
>>783
マジレスと信じて、マジレスで返したいと思います。

そのレスは、
「木を見て森を見ず」の見本になっています。
レスの流れを読み返し、どこに矛先が向いてるのかもう一度考えてみましょう。

あと一つ。
>批評で指摘された部分を、編集が作家に直させるくらいの影響力がある。
(元ネタが嘘情報だったらすみません)
権威……。有名……。
卑屈と謙虚は別物です。

あ、無闇矢鱈に反抗すればいい。
と言う意味じゃありませんので、誤解なきよう。

789 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 18:20:43.89
なんかしらないけど負けず嫌いが多いね。
その労力を作品に向ければいいのに。

790 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 18:37:04.42
>>789
まったくです。
これから執筆に取り掛かります。

791 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 21:11:07.65
>>786

全部最後まで読んでると思ってんの? そりゃーアンタ、純粋まっすぐ君だぜw
千通応募があって、千通とも最後まで読みとおせる作品ばかりだったらいいが
このスレでも書いていた人がいたが「後から読んだらボロボロ」みたいな状態で送っているやつは相当いる。
そんなの最後まで読まなくても、小説としてなってないと判断されて終わり。

792 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 21:25:10.53
たぶんさこう思ってんだよ

さすがに全部最後まで読まねえだろうけど
俺のは最後まで読んでるに決まってる

みたいなさ根拠なき自信

793 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/28(木) 00:33:19.89
>>787を見ると、受賞作のレベルってやっぱり違うなと思う。
一次通過のやつなんか文章がおかしかったりして読み難い。
FORESTのサイトの人なんか主人公が女子中学生なのに「〜なのだが」って
日記にそんな文体で書く女の子いないよ! って突っ込みたくなるし。(※自殺日記を書きましょう)
やっぱり第三者に読んでもらってから出した方がいいのかも。
でも一次通過でこのレベルなら、酷い作品って思ってるより多いっぽいね。

794 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/28(木) 00:56:15.11
日記だからあるかもしれない。いや私がそうとかじゃないんだけどね

795 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/28(木) 01:07:06.07
>787の、自分も選んで読んだけれど、一次通過のは少しひどいように思った。
でも、他人から見ると自分のもこんなのかしらと思うと気が沈んだ。
あー、早く結果でないかな。もう捨てられちゃってたらどうしよう

796 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/28(木) 01:09:54.72
>>793
多いだろうね。そこは読んでないんだけど、
自分も少し昔は、なんじゃこりゃ作品(今読み返したら)を 傑作! 
とか思いながら平気で送ってたもん。
今は一次通過以上に入るようになったから許してほしいけど。
色々な出版社さん。その節は本当にすみませんでした。
よっぽどブラックそうな出版社は別にして、
一次通過より下の人は、まず自分の作品を見直した方がいいよ。ホント


797 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/28(木) 01:17:19.04
>>792
少なくとも最終まで残る人は自信があるでしょ。
自信がなきゃ、仮にデビュー後できても消えるのみ。
大量に本を読み、社会経験も積んでいる。
マンガとネットとゲームしか知らんで応募するゆとり君とは違う。
ザクとは違うのだよ、ザクとはw

798 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/28(木) 01:26:36.50
ってことは最終まで残った人ってこと?
最終まで残ると、経歴のとこに堂々と書けるから羨ましい。
でも有名な文学賞の最終選考までいって落ちたら、応募するよりも他社に持ち込んだ方が
簡単にデビューできるみたいだよ。新人賞の看板が要らなければだけど。
最終選考ってほとんど同じレベルで、あとは選考委員の好みの戦いになるからって。

799 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/28(木) 09:34:54.18
>>796
あるあるw
ストーリー以前に文章めちゃくちゃってのを送りつけてた。
今思うと送られてくる物の大半は小説の体を成していないって、あれ私の事だ。
下読みさんには駄文を読む手間を取らせて本当に申し訳なく思っている。

と、書いているこの時期の作品を来年辺りにまた凹んだ気持ちで読み直すのかな。

800 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/28(木) 10:51:11.28
やっぱり推敲は必要だよね


801 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/28(木) 14:33:53.69
>>796
>>799
下読みさんの仕事ってまさにそこなんだよね。
千通近い玉石混交の応募作の中から、きちんと玉を選んでいく。
だから「小説の体をなしてないけど送っちゃいました」なんていうのは
すぐに外されるんですよ。最後まで読まなくても石は石。みりゃわかるw



802 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/28(木) 14:50:26.78
>>751
『でかい月だな』の書評(小すば以外に掲載された評価)を読むと、
良いところはSF嫌いの人が読んでも、それが思春期特有の妄想に捉えられること。
ほんとに何が起きたかは読者の解釈に任せられる。
それに加え、児童文学やラノベの要素が混ぜてあるので、入りやすくなっている。
今のSF自体が、「どうしてそんな現象が起きたのか説明することがダサイ傾向」にある。
これは児童文学・ラノベ・SF・青春小説、どれにしても良くできた作品。
三崎亜紀が好きな人におすすめ。〜(※要約)

ってかなり褒められてる。
でも片方の人には特に関心もたれてなかったから、当たり前だけど、好きな人には好きな話なのかもね。

詳細は『読むのが怖い! 帰ってきた書評漫才〜激闘編』


803 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/28(木) 18:15:18.76
小すばって最低200枚なのに、そんなにへんなの来るかな?
150とかまでなら変なの八割でも驚かないけど
>>787の小すば一次通過のは改行ばかりしてるけど、そんなやり方でも一次は通るし、
そんなやり方でなくて200枚300枚を書いてくる人って、ちゃんとした形はしてそうだけどなあ



804 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/28(木) 18:24:56.70
>>787の一次通過の作品でさえ変なんだから、初期で落選したやつなんて
本当に「小説になってない」ものって意味でしょ。
何作の応募があって、何作が一次通過をしているか見れば、その割合はすぐ分かると思う。

805 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/28(木) 18:42:21.70
>>804
下読みさんの足切の話じゃなくて応募者の話のつもりだったんだ。言葉足らずでごめん。
へんなものをよく書き上げられるなと思って。
何を思って書き上げるんだろうと不思議になったの。


806 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/28(木) 19:09:35.06
>>805
俺の立場から言わせてもらうと、最初の方は仕方ないと思う。
もちろん最初からできる人は、すごいよ。
ただ、自己反省もなくてダラダラと、その現状はまずいかな。
それを何年か何作か続けるのかは、本人次第なのかな。
>>799みたいに反省して次に活かせれれば、出した価値は少なからずあると思うよ。

807 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/28(木) 19:10:51.70
自分を客観視できないんだろ
知能だろうが容姿だろうが絵だろうが文章だろうが
自分にはましにみえるから

思い入れが強かったりすると自分にだけは超力作だし

文書としてつじつまが合ってると(小説としてはダメダメでも)
「うーん形にはなってる箸棒ではないな1次くらい通るだろう」
って勘違いしちゃうし

808 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/28(木) 19:13:40.20
歴代受賞者の方々ってどうだったのかな?
どういう気持ちで送ったんだろ?聞いてみて〜

809 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/28(木) 19:22:50.13
というよりもさ書き上げると
せっかく書いたんだしって気持ちが働くよな
へたくそでも

あと審査員の手を煩わせるのは申し訳ないが断続的に出すことによって
自分が進歩してるかどうかとか知りたいし

810 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/28(木) 19:26:47.40
受賞者のインタビュー記事は毎年載るじゃん。
小すばを読んでることは前提だけど、検索すれば普通に出てくる。
朝井さんは結構いっぱいある(笑) でもこの人も10年くらい(中学生から?)書き続けて、やっと受賞だからね。

811 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/28(木) 19:32:20.41
こんなこと言ったらなんだが、来年にはじめて投稿しようと思っているものだけど787の見て自信が出た


812 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/28(木) 19:44:46.44
最終選考に残ったベランダは普通に読めたけど、後は小説にもなってないの多そうだな

813 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/28(木) 19:49:02.41
感嘆符のルール守ってなかったよね。
それで点数落としてたら、もったいないね。

814 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/28(木) 19:55:42.24
そんな事は些細なことですよ
細かい校則破りが教師からの扱いに影響するのは成績が悪いから
成績が良いなら多少の事は目をつぶってもらえる

815 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/28(木) 19:59:25.15
でもそれで点数落とされるより、作法の基本はきちんと守った方が安心だと思うけど。
あえてわざわざ破る意味はないよね。

816 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/28(木) 20:05:21.68
ww

817 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/28(木) 20:10:44.03
それでも787をで危うい文体の奴が一次通過しているのを見ると変な自信が出るなあ
少なくとも1次通過は出来そうな気がしてきてモチベ上がるわ
ちなみに今400字詰めで50枚だから1/4まで書けている。ここまでで来たら自分でも最期までイケル確信が出てくるね。
初めて書いた小説が完成するまでの間ってもしかして今が一番面白い時期かもしれないなあ
これから地と汗の詰まった小説が当たり前のように受賞できないでムシャクシャする日がきっと来るんだしw


818 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/28(木) 20:10:49.00
知ってるなら、やった方がいいわな。そりゃ

819 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/28(木) 20:15:33.95
>>817
合言葉は推敲だよ!
「す・い・こ・う!」

820 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/28(木) 20:18:27.38
自分のほうが明らかに文章として正しいと思うのに
まったく評価されないと
それはそれでフラストレーションたまるだろうけどな

文章は訓練で見れるようにするのはできるけど
(それを超えるのは才能だろうけど)

退屈な話しか書けない人が訓練でそこそこな話
作れるように生まれ変わるのはきっと無理だろうからな

821 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/28(木) 20:19:49.92
でもさ、ベランダ位書けていたらネットに掲載しないで他の所にも送ればいいのにと思った。
まあ確かに内容は陳腐でいかにもな感じだったけどさw
でもそのいかにもって奴は言葉を変えたら普遍性って奴になりえる訳だし

822 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/28(木) 20:21:01.35
>>820
つーことは小説に大事なのはやっぱストーリーヤテーマって事だよね

823 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/28(木) 20:26:52.71
ストーリーと文体はどっちも大事じゃない?
小すばは受賞作共通して、「文体のリズムが読みやすい」と思う。
あと比喩の使い方が自然で、伝えたいことが分かりやすい。

824 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/28(木) 20:27:59.24
おう、推敲は大切だぜ。

>>820
俺はあんまり才能に関しては信じてないな。(根拠も何もないけど)
一にも二にも努力だと思ってる。どれだけ磨き上げられるかが勝負って考えかな。
ま、結果出さないと説得力はないけどな。(がんばります)

825 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/28(木) 20:28:19.16
ストーリーやテーマは背骨
文章は手足や肉や皮膚
背骨がだめなら一軒綺麗な体でも動けない
手足が骨折してても動ける場合もある
でもまあ、手足もあまりにひどいならやっぱりだめ

826 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/28(木) 20:42:25.07
才能とは違うかもしれないけど、感性は重要なのかなあと思う。
面白い小説ってやっぱり作者の感性が違う。
文章力は努力次第で上がるから文章力勝負の小説も出回ってはいるけど
文章力のみだと学級委員長の文章って感じで記憶に残らない。
まさに可もなく不可もなく。

でも感性があっても文章力は努力が必要なわけで…。
とにかく勉強、勉強だなあと思う。

827 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/28(木) 20:55:33.83
そりゃあ、感性が無い小説なんて糞だよなあ
ちょっと変わりもんが惹かれる表現手段だと思う
正直歌だったり楽器だったり絵なんかよりも労力としての敷居ははるかに高いと俺は思う
それでも文章しか表現手段ない奴が小説にしがみつく訳で


828 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/28(木) 20:58:55.53
ピアノの講師しながら作家目指してるおれは微妙な気分だ

829 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/28(木) 21:01:10.05
おまいはピアノ弾いておこうZE

830 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/28(木) 21:04:16.86
でもまあ、誰が優れた感性持ってるかなんて、やってみなきゃわかんないし。
個性は決まったもんがあると思うけど、感性の方は磨けばどうにかなる気がしないでもない。

831 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/28(木) 21:06:34.23
感性なんて所詮色物だしな
今書いている小説なんていかに自分が厨二だったかを告白しているような内容だからなw

832 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/28(木) 21:09:51.50
感性があるやつは、やってみる前からわかってる、それが感性
一見わかってないように見えても、萌芽くらいはある
やってみなきゃわからないなら、それは感性は無いって事だよ
目が見えないやつが努力しても赤と青の違いもわからない
見えるやつはわかってる、名称を知らなくとも違うということはわかってる

833 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/28(木) 21:13:19.71
>>829
毎日、ピアノ→読書→ピアノ→(映画)→ピアノ→執筆
このサイクル

834 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/28(木) 21:14:55.48
曲解すると行動に移す前から、俺は小説を書けると思い込んでいたんだがそれすらも才能の成せる業だったんだな
ただの身の程知らずじゃなかったわけかw

835 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/28(木) 21:15:38.89
だとしてもさ感性にも種類があると思うんだ
2chではへたくそでつまらん、女ってだけで賞とった
みたいな言われ方してる作家が(正直俺もどこが良いかわからない)
妹の友人(大学生の女の人)と話したら以外に高評価だったし
赤と青の違いがわからなくても水墨画のセンスはあるかもしれない


836 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/28(木) 21:16:22.01
まあ感性は、とりあえず読書しまくれば磨かれると思う。
影響されることは悪いって言う人がいるけど
今の世の中、たとえ閉鎖したとしても、色んなメディアからの情報を無意識に受け取っちゃうわけで
「0(ゼロ)」からの感性でなんて書ける人はどっちみちいないから。
個性なくさない程度に、好きな作家から感性を学んで、作品に影響されてもいいんじゃないかな。

837 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/28(木) 21:17:22.95
俺は
相場→小説
残念ながら楽器も弾けない歌も歌えない、読んだ本もビジネス書ばかり
何でこんな俺が小説を書こうと思ったが今もって謎だw

838 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/28(木) 21:17:28.48
俺も綺麗な女のピアノ講師に厳しく怒られたい

839 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/28(木) 21:19:16.11
>>835
それが大衆性って奴なんだろうな
こんなところで評論して奴は大概マイノリティだと俺は思う


840 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/28(木) 21:27:33.05
でもさ音楽で言うとエイベックスのアーティストみたいな大衆性の塊みたいな
小説を書いてでも売れたいとは思わないよな
そうなってしまうと職業としては作家と呼べるが精神としては作家とは呼べなくなるだろうし
大事な所はなぜ僕らは小説を書くのかって所だよな

841 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/28(木) 21:35:43.00
それなら、エンタメ作家じゃなくて、純文学作家を目指したらどうかな。
でも所謂、「売れる大衆性のある小説」を書かない限り
好きなものが書けるようになるまでには消えちゃうと思う。
書きたいものだけ書くのが作家じゃないから。


842 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/28(木) 21:47:31.56
あー、語弊があったかも。俺は別に大衆性自体は否定しないよ、これでもエンタメ希望だし
俺が書きたい内容ををいかに大衆性があるように描けるかというのを目指したい。
最初からこのテーマは受けるだろうみたいな打算的な考えでは骨のある作品にはならないと思っているし

ちなみに今はニコナマみたいなのを舞台にしたモラトリアム人間劇を書こうとしている、電車男みたいな軟弱じゃない奴をね
いまは2chやニコナマもアングラなだけではな、く充分に大衆性を捕らえられると思っているからね
来年のすばるに投稿予定、がんがるわ

843 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/28(木) 21:56:22.22
頑張ってほしいけど、ここにはなるべく内容に関わることは書かない方がいいと思う!
・関係者が観てる(かも)
・ネットで公開した扱いされる(かも)
・受賞したときに、ネラーだったと祭りになる(ぜったい)

みんながんばろー

844 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/28(木) 21:59:47.79
>>843
そうだね、内容を話すのは止めるわ
出来れば来年に“・受賞したときに、ネラーだったと祭りになる(ぜったい)”となっていたらいいなw

845 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/29(金) 07:31:21.35
ネットで祭りになることはいいことだろ
空気になってすぐ消える受賞者の何と多いことか
ってか、それぐらいじゃまず祭りにならねえよ
ワナビに無駄に叩かれるだけ

846 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/29(金) 11:29:35.89
>ワナビに無駄に叩かれるだけ
全然いいことじゃないじゃん。矛盾してんだろw

847 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/29(金) 13:03:22.49
矛盾してないよ
ワナビに無駄に叩かれるのは、ねらーだとばれた場合
それは、ネットで祭りになること(いいこと?)とは別だよ

日本語も読めないのか

848 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/29(金) 13:47:48.78
祭りになるって一般的には叩かれるのと同意語でしょ。
ネラーだとバレていいことなんてないんだし。
てか、争っても意味ないからやめる。ごめん。

849 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/29(金) 16:26:35.94
人間を肯定し勇気づけるものが求められてると思っている

850 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/29(金) 22:56:17.27
でも否定する視点から見えてきたものの方が共感すると思う。
勇気とか元気の押しつけって好きじゃない。

851 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/30(土) 03:27:42.43
押し付けかそうでないかが腕の見せ所であって
人間を肯定し勇気づけること自体が押し付けなわけじゃない。
まあ実際書き手の中では>>850に賛同する者が圧倒的多数だと思うがね。
先回り深読みも結構だが素直さも大事だと思う。


852 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/30(土) 03:29:45.40
(続き)三島由紀夫の「潮騒」はそういう意味では素晴らしい模範。
個人的には、不倫とか浮気を書けば恋愛の真実が見えてくるみたいな風潮には全くうんざりしてる。

853 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/30(土) 03:43:44.57
>>848
21世紀になって10年もたつのに、未だにちゃんにうしろめたいイメージを持っているのかな?
にちゃんのイメージを自分が変えてやるって位の気概が欲しいね。
DTM板の連中なんかCD出したり大したもんだぜ?



854 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/30(土) 03:51:43.27
僕が受賞したら編集部の人に相談すると思う。
「こことここのレスは僕がしました。編集部に何らかのメリットがあるとしたら公言してもいいですか?」ってね。
叩かれる、怖い、ここでレスするやつが受賞なんかできるわけない
…もう聞き飽きた。


855 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/30(土) 04:46:33.18
このスレは、早稲田のHゼミ生と集英社関係者が見ていることを前提で、告発します!

「桐島、部活やめるってよ」は、「田村はまだか」のパクリじゃない?

@タイトルが人名から始まっている点
A桐島、田村にかかわる他の人の視点の連作短編という点(5人という点も同じ)
B桐島、田村本人が出てこない点

以上、タイトル、モチーフ、プロット、すべてパクってませんか?

大人たちが主人公の「田村」を、「桐島」では高校生に変えただけというか。
両方読んで思いました。あ、これ、パクリだって。
田村は2008年刊行、で、桐島は2009年w

朝井君と同じゼミ生諸君、反論を待つ!!!

856 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/30(土) 05:27:56.08
パクリというのは電撃文庫の某作品のようなものを言うんだよ
絶版回収されたw
モチーフや細かいところがかぶってるぐらいよくあること

857 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/30(土) 08:15:43.06
とフォローするヤツw

858 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/30(土) 10:02:04.97
かぶってるんじゃなくて新人賞の傾向と対策でかぶせてきたのでは

859 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/30(土) 10:06:22.16
>>855
反論しない。ゼミ内で回されて
「やっぱりレベル低い〜ww」
ってなるだけ

860 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/30(土) 10:19:54.56
俺は「♪港のヨーコ、横浜横須賀ぁー」を思い出した

タイトルに名前、本人でてこない、複数の人の述懐(5人という点も同じw)

で、あんたあの娘の何なのさ?

861 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/30(土) 12:47:24.85
>>855
表面的なものが似ていても、本質的なテーマは全く違うと思う。
桐島はスクールカーストを直球テーマにした小説。
田村は小学校時代を思い出し、大人になった今を重ねる哀愁小説。

@そんなものはたくさんある。ベタな例だと『ヤマダ一家の辛抱』
A田村は5人ではなく6人の視点。(マスターの視点でも描かれている)
B田村は最後に出てくる。(ネタバレごめん)

2作ともきちんと読まずに、書評やレビューだけを見て判断したのでは?
反論ができない場合、図星と判断します。
あと、俺は早大と何の関係もないので。念のため。

桐島の短所は「スクールカースト」を本題にしたことだと思う。
上手い作家はそれを副題にするから。『対岸の彼女』の女社長の学生時代のように。
あとランクを「上」・「下」使わずに丁寧に描写すれば完璧だった。
蹴りたい背中と比べるとそこらへんが稚拙に感じる。 

862 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/30(土) 14:40:14.91
>>853
>21世紀になって10年もたつのに、未だにちゃんにうしろめたいイメージを持っている
一般的にみたら、2ちゃんは犯罪者予備軍の温床ってイメージ。
個人的に2ちゃんは楽しいけど、ネラー作家なんて呼ばれたら一生の恥w
文壇の方たちに顔を合わせられなくなるわ。

863 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/30(土) 14:44:22.52
>>862
文壇の方と顔合わせるために小説書くわけじゃねーからな
お偉方がネラー作家っと眉しかめる位何の問題もねえよ

864 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/30(土) 14:45:32.45
>>862
一般的www

865 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/30(土) 14:54:29.01
草生やさずに表現してみてよ!

866 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/30(土) 14:59:07.91
>>863
2ちゃんで言うのは野暮だけど、価値観は人それぞれなんで。

867 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/30(土) 15:25:11.58
レベルひく〜by早稲田

868 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/30(土) 15:51:51.52
by〜って初々しい表現が微笑ましい。
2ちゃんは、授業中に生徒がメモを丸めて投げやる様を思い起こす。
書かれている内容はそれほど意味を成さないけれど、何故か無邪気に盛り上がるような。
ただ、ここには「先生」という存在が居らず
ひたすらに投げやられた紙屑が積もらないだけマシであり、
そのゴミを踏んだ気で、「私は常識人」と心の安定を図る人間が多くいる。
寧ろ、それこそが人々が「2ちゃん」に求めている存在意義なのかもしれない。


レベル高いフリして、レベル低いレスしてみたw

869 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/30(土) 15:54:14.58
なんだよその急に照れたみたいな最後の1行の言い訳はw

870 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/30(土) 16:00:05.76
ちょーウケる

871 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/30(土) 16:35:17.62
最後にへりくだって刺を無くしたわけだなw

872 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/30(土) 17:31:08.35
大学全入学時代になり早稲田ももうレベルは高くない。だって佐々井君が入れるんだから。。。

873 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/30(土) 17:41:53.98
語尾に「。。。」って使うと途端に馬鹿みたいに見える不思議

874 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/30(土) 17:51:36.56
>>861
>桐島はスクールカーストを直球テーマにした小説。

ただ基本的に作者も含めてみんな「上」なんだよな。「下」は映画部員だけ。
でも、「上」「下」っていってもそんなに単純なものじゃないと思う。
藤子A先生の「少年時代」なんて、一気に上から下に落ちるし(ラストシーンが号泣もの)
浦沢先生の「20世紀少年」なんてもっと業が深い。(どちらもマンガ&映画ですまん)
川上未映子の「ヘヴン」と比べても、桐島はスクールカーストの描き方が浅すぎる。勉強がたりん。
ま、それゆえ、きらめく青春群像なんだろうけどww

875 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/30(土) 17:51:50.54
なんでこのスレはこんなことになってしまったのだろうね?


876 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/30(土) 17:58:04.21
>>872みたいなレスが大半をしめていた頃よりも
今の流れの方がマシ。

877 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/30(土) 17:58:51.21
それは、小すばのレベルがおちてるから
桐島、でかい月、たぶらかし・・・
これで受賞作かい! という不満分子がスレにうごめいている

878 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/30(土) 18:04:33.53
ここのスレのレベルが低いって噂を聞いて来ただけのやつがいるから

879 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/30(土) 18:23:38.37
>>877
その三作品は、小すば以外の書評でも評価が高い。
例えば、文学賞メッタ斬り!では、でかい月だな:60点、プリズムの夏:30点。
不満分子(?)がたまる原因は
あなたが書きたいもの(もしくは書いたもの)と、読者・出版社が求めているもののズレに他ならない。
一度、客観的に「自分の作品」を読み直してみることを強く勧める。

880 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/30(土) 18:46:38.08
書評なんて、売らんがため。いいこと言うにきまってる。カゲロウだって評価されるんだから。
新人賞は、他の応募作との相対評価。絶対的な評価でなくても、他になければ、受賞作なしは新人賞ではやらない。
げんにここ何年か、小すばで「全部選考委員絶賛」「満場一致で即決」みたいな作品はない。
桐島のときだって、五木先生は「今回は受賞作なし、もやむをえないと思った」と述べている。
結局何がいいたいかと言うと、応募作品のなかから「一番まし」なものを選んでいるだけであって、
読者や出版社のニーズとのズレなんてあるわけがない。そうしたら、桐島はあのレベルを集英社が求めていたことになる。

881 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/30(土) 19:09:17.19
>読者・出版社が求めているもののズレに他ならない。

そんなの考えて応募してんの?
それはデビュー後に編集者さんと話せばいい問題であって
逆説的な言い方だが、そんなもんにとらわれんのが新人賞の意義でしょ。

882 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/30(土) 19:11:11.69
出版社が求めているもの=水嶋先生の作品w

883 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/30(土) 19:12:33.05
出版社が売れるのを選ぶのは当然だろ
慈善事業じゃねーんだから

884 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/30(土) 19:17:41.07
それが、なかなか売れない。
作家も悪い、出版社も悪い、そしてワナビも悪い。

885 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/30(土) 19:20:02.54
売れる作品って何?
教えてよ。その通りに書いて応募するから。
それがわからんから、出版社は苦労してんでしょw
KAGEROU以外のベストセラーは、みんな結果論。

886 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/30(土) 19:28:54.05
そう。わからんから
ただ、がむしゃらにオレラは書くんだ。
出版社のわるいのは、そこの社員に直してもらおう。

887 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/30(土) 19:33:22.10
レベルひく〜ww
こりゃラノベのワナビ板で馬鹿にされるわけだ

888 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/30(土) 19:34:41.38
ラノベがスバルを馬鹿にするのw少しは分をわきまえて欲しいな

889 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/30(土) 19:38:21.35
レベル低〜発言はサ、受賞者以外みんなそうなっちゃうわけで
書いた本人は相対的に自分はレベルが高いと言いたいんだろうが
結局はあなたも含めてみんなレベル低いことになっちゃうよw

890 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/30(土) 19:38:26.95
ほら、そういう考えだから笑われるんだよ

891 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/30(土) 19:39:39.51
>>888
すばるをってことじゃなくて、ここのスレをってことじゃない?

892 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/30(土) 19:42:03.06
賞貰ってプロになった奴以外は基本負け犬
でもラノベと純文、そしてエンタメ、文学として一番落ちるのはラノベと言うのは明白

893 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/30(土) 19:43:02.86
>>891
2chのスレでレベルうんぬん言っても仕方ないだろw

894 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/30(土) 19:44:31.39
>>892
ラノベは文学じゃないよね。そもそも比べるのが間違ってる
ラノベは商業性100%の小説。
このご時世売り上げだけはラノベ尊敬してる

895 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/30(土) 19:44:50.73
>>880
文学賞メッタ斬り!を読んだことないことが分かった。
これは出版社のしがらみ抜きに、本音で書評する本。ほとんどが辛口で低評価。
文学賞の選考にて、どこを評価して、どこで点が落ちるのかを
詳しく載せたことで作家志望者ならとても役立つ内容。
未読なら、買うことを勧める。

>>881
考えてるよ。
簡単に言うと、その文芸誌にあった作風・作品でなければダメなわけで。
小すばの場合は基本の中に「女性に共感される小説」がある。
それは読者層に合わせることでもあるし、単行本の結果としても出てる。

>>885
今現在売れるものは、ライトノベル風であって、読者が考えなくていい説明が多いもの。
近年のベストセラーの共通点。

896 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/30(土) 19:46:43.02
ラノベのワナビ板で、ラノベは文学的価値無し。とか、ラノベは底辺。とか、ラノベのワナビは気持ち悪い。
的な書き込みがあると、小説すばる新人賞のスレ見てこいって言うのがテンプレ。

897 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/30(土) 19:52:29.78
小すばもそうだが、このミスなんかも、たまにあきらかにラノベが受賞している。
それは他に圧倒的な作品がないからそうなるのであって、それを見てラノベもどきが多数応募されてる。
で、小すばもラノベに侵食され、同列に考える輩がなんと多いことか…

悪貨は良貨を駆逐する、というのは、新人賞にもなり立つようで…

898 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/30(土) 19:55:56.27
最近、ラノベっぽいやつの方が売れるよね

899 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/30(土) 20:00:54.33
俺のキーボードは、読者を変え、いずれ世の中を変えると信じてる。

900 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/30(土) 20:12:23.05
ラノベの定義は? って訊かれて答えられない人が多いよね。
>>897さん、みんなのためにラノベとは何を指すか答えてあげて!

901 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/30(土) 20:14:08.39
>>899
がんばってくれ。その意気込みが大事や。
このスレのやつは、根拠なき自信とか批判するが、
道尾みたいにビッグマウスは必要


902 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/30(土) 20:19:53.16
一次通過してからのセリフだね。
当然してるだろうけど。

903 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/30(土) 20:43:07.56
ラノベの定義は結構あいまいなんで、俺は出版レーベルのことだと理解している。
『でかい月だな』は電撃で出版されてもおかしくない作品だが、小すばなのでラノベではない。
でも電撃文庫に応募してれば、大賞になってるんじゃないの。その場合はラノベになる。
その点、桐島は電撃大賞はとれないんじゃない……やっぱ、とれちゃうか。よくわかんないや。

904 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/30(土) 20:50:11.43
小説のジャンルなんて、いい加減なんでは
舞城王太郎や佐藤友哉を純文学とみるかラノベとみるかは難しくね?

905 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/30(土) 20:53:41.73
プロの小説を読んで、自分のほうが高尚な文章を書いているような気がする――

あるあるですね
でも
はっきり言いましょう、それは

間 違 い な く 気 の せ い で す

906 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/30(土) 20:57:50.59
>>904
たしかにいい加減だな
あの辺は作品で違うしね。三島由紀夫賞とってるけど、ラノベの雰囲気の作品も多いわけで

907 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/30(土) 21:05:54.69
にちゃんに書き込むような奴は受賞できない
とか言ってる奴は一生受賞できないよ。
受賞できるやつがここにいるなら、そいつは、ここの情報価値を高めるようなことを書く。
誰のレベルが低い、バカだ稚拙だ…だから何だっていうんだ?
こんなのは文学じゃない…それ聞くのももうたくさん。
こんなのは文学じゃないっていうならお前らの文学とは一体何か、というところから語れ。

908 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/30(土) 21:15:12.85
俺の文学とは俺の訴えたいことをエンタメの要素を入れ他人に分かるように描く事
少なくともラノベのようにオタクの願望を突っ込んで適当にテツガクっぽいの入れて
知ったかぶりしてみましたとかでは無い

909 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/30(土) 21:15:22.76
こーゆーのがそのままコピペされて
ラノベワナビのところに貼られて、笑われるんだよ

910 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/30(土) 21:15:32.21
>>901
同意。
何かをやりとげようとするならまずやりとげたいと願うことは必要。
それはビッグマウスで何ら問題ない。

911 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/30(土) 21:16:34.69
ラノベのやつらは文学的じゃないこと自覚してるよ
あいつらに文学的って言葉出すと、一般いけって言われるし

912 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/30(土) 21:17:58.02
>>855>>861の通り図星認定されました。

913 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/30(土) 21:18:06.81
一般のエンタメ新人賞のスレの中で、ここが一番ラノベの新人賞スレと雰囲気似てる

914 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/30(土) 21:18:22.52
>>909
俺たちもラノベ笑っているからw
つうかそんなのどうでもいいわ
ラノベ書きは自分の理想の萌えでも勝手に追求すればいいだけ

915 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/30(土) 21:18:53.81
>>912
同時におまいが>>861なのも確定しますた

916 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/30(土) 21:20:14.58
>>914
ふぅ。スルーしとけって。やたら噛み付いたらラノベの奴らみたいだぞ

917 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/30(土) 21:24:34.78
>>915
その通りです。早く>>855には反論してほしいです。


918 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/30(土) 21:25:14.71
>>908
「俺の訴えたいこと」はどんなこと?
エンタメとラノベの違いを具体的にどういう風に認識すればいい?
「オタクの願望」と「俺の訴えたいこと」の違いは何?
「テツガクっぽいのを入れて知ったかぶり」と、仮に君が作中に哲学的なものを入れた場合、それとの違いは何?

ざっと疑問点をあげてみた。
僕は君を言い負かそうとか論破しようとは少しも思ってない。
みんなが文学というものを具体的にどんなふうに考えているかということに興味がある。


919 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/30(土) 21:30:55.00
wikiより
「ライトノベルの定義」の曖昧さ

・ライトノベルを発行しているレーベルから出ている
・ライトノベルは出版側のマーケティングにより創られた「ジャンル」であるため、出版社がその旨宣言した作品
・マンガ・アニメ調のイラストレーション、挿絵を多用し、登場人物のキャラクターイメージや世界観設定を予め固定化している。
・キャラクターを中心として作られている
・青少年(あるいは中高生)を読者層に想定して執筆されている

通常「ライトノベルの定義」について語るときには、以上に挙げたものを複合的に採用しつつも「はっきりとは決めない」というスタンスに立つことが多い。
その顕著な例が、巨大匿名掲示板『2ちゃんねる』内の「ライトノベル板」における定義「あなたがライトノベルと思うものがライトノベルです。
ただし、他人の賛同を得られるとは限りません。」である。

920 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/30(土) 21:36:49.05
俺の訴えたいこと=あたりまえだが小説によって変わる
オタクの願望=いわゆる分り易い萌
テツガクっぽいの=エヴァのような表面的かつ装飾的な実の無い物 
エヴァのようにある種狙ったものならまだしも何も考えず適当に入れ込まれた2匹目のドジョウが多すぎる


921 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/30(土) 21:38:35.22
エヴァがテツガクっぽい?おまいは、笑わせてくれるな

922 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/30(土) 21:41:16.02
>>921
馬鹿にしてテツガクってカタカナで書いている意図を汲んでくれ
それが分からないなら勝手に笑え

923 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/30(土) 21:41:34.24
エヴァは哲学では? 宗教と一緒で、それを理解できるかできないかの違いだけ。


924 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/30(土) 21:47:37.38
はっはっはー

925 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/30(土) 21:48:21.85
馬鹿にしてテツガクww
汲んでくれ( ・`ω・´)キリッ


926 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/30(土) 21:50:27.97
エヴァは庵野自体が中身は無い表面上の思わせぶりだと認めている
そこで見ている人間が勝手に空想をして頭の中で大層なテーマを補完させるように仕向けた訳
ありがたがって高尚に考える奴がいるのは庵野の狙い通りだね


927 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/30(土) 21:50:35.72
宗教は哲学じゃないし
体系できてないから哲学ってまで完成されてない

人生哲学みたいな学問ではない生き方の指針的なものですらない

928 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/30(土) 21:51:11.04
>>925
ラノベ乙

929 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/30(土) 21:53:21.76
>>855さん、反論まだでしょうかー?

930 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/30(土) 23:01:27.67
みんな、小説がなぜ「小」説って呼ばれるようになったか知ってるのかい
昔は小説は俗なものとして軽んじられてたんだよ
だから「小」説

今のラノベも似たようなもんかもしれんね

931 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/30(土) 23:06:42.75
>>930
ラノベは小説じゃないからそういう比べ方するのが阿呆らしい
あれは商業性に特化したもの。
小説でもなくアニメでもなく漫画でもない、けどそういった大枠になりつつある気がする

今、毛嫌いするラノベだけど、本来のラノベは青年世代向けの小説的なことだと思う
上遠野浩平あたりのやつは普通に面白い
萌え要素のゴリ押しで廃れた

932 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/30(土) 23:07:16.79
廃れたっつーかドロップアウト。小説じゃなくなった

933 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/30(土) 23:10:09.05
今でも、軽んじられる俗な小説あるだろ
それと比べてもラノベは評価が低い

934 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/30(土) 23:13:59.99
その人が理解できない小説を揶揄するのに「ラノベ」って使うから訳わからなくなるのでは?
普通に、小説(一般文芸)・ラノベ(ゲームやアニメ、萌え系)・ケータイ小説(横書き)
でジャンルを分けちゃえば、誰も喧嘩することなく平和。


935 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/30(土) 23:14:57.42
ラノベが白眼視される理由の大半は萌え系美少女キャラの表紙にある
書店のラノベ棚はもはやライトなエロ本コーナーだ

936 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/30(土) 23:21:50.61
>>934>>935
だよな。>>933みたいなやつは馬鹿

937 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/30(土) 23:35:29.29
もちろん全員というわけじゃないが、ラノベワナビの中には一次通過しただけで
専用スレ立てたり、自分のブログで通信小説講座とか始める奴がいるからな。

一次通過しただけでだぞ?
そりゃ、こんな誇大妄想な奴らから見たら、誰でもレベル低く見えるだろうな。

938 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/30(土) 23:43:59.35
みんな目指す場所がそれぞれ違うんだから
レベル低いって言われても過剰反応せずにスルーすればいいんだよ。
デビューしてない時点で立ち位置は同じなんだから。

939 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/30(土) 23:48:50.01
>>938
小すばスレの鏡だ。個人的に表彰させてもらう

940 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/01(日) 00:03:42.94
■ライトノベル
ワー! パチパチパチパチ!

■自分の「考えずパッと出る」内の限界の表現
夏の夜の、最後に残した線香花火のように、いつでも消え入る覚悟にも似た拍手が
私の胸をいつまでも余韻で満たしていくだろう。

941 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/01(日) 00:09:34.82
どっちが良いのかってことを言いたいのではなく
極端な例だけど、目指す方向、表現方法は小説とライトノベルで方向性が違うので
比べるものではないし、理解できるかできないかの問題。
みんなガンバろー

942 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/01(日) 00:14:23.87
ラノベちゃんと読んだことないアホがたくさんいるんだな
そういうアホむけに文章書くのってかなり大変なんだぞ
あれは、一種のジャンクフード
ジャンクフードをジャンクだから食えたもんじゃないって批判するのはおかしいだろ
海原雄山じゃあるまいし
初めからそういうふうに狙って作られてるんだから

あと、擬音で描写を省くのは最近はかなり少なくなってきてる
ラノベ黎明期はよくある手法だったけどね

943 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/01(日) 00:18:24.27
>ラノベちゃんと読んだことないアホ
というより、ラノベを読むのはアホ(オタク)って固定概念がある人はたくさんいる。
そろそろスレ違いだから終わりで。

944 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/01(日) 00:23:53.54
固定観念もしくは既成概念な
ラノベ以外も読め

945 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/01(日) 00:24:35.66
少なくともここのスレでいう「レベル低い」は、
いつまでも過去受賞作を「つまらない」「糞」「馬鹿」だけの言葉で揶揄してる人のこと。

946 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/01(日) 00:25:00.09
>>940
即興で適当に書いたんだろうけど
下の表現も、たぶん一般のエンタメじゃあまりよくないと思うよ
くどすぎるわりに陳腐だし・・・
大きな拍手が沸いた、でいいと思う
それだと逆にラノベのテンプレに使われる文章っぽい

947 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/01(日) 00:32:25.42
個人的には、大きな拍手が沸いたの方がラノベっぽく感じる
ようは人それぞれだね。

948 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/01(日) 00:34:02.90
>>944
指摘ありがとう! 
最近みんな(テレビ等でも)統一して「固定概念」って使うから
そうなんだと思ってたー

949 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/01(日) 00:35:15.63
>>948
言い訳をテレビに求めるラノベ脳

950 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/01(日) 00:36:30.83
>>949
そうだね。ごめんなさい。勉強します。

951 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/01(日) 00:37:07.43
>>950
次スレよろしく

952 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/01(日) 00:37:49.46
嫌です。

953 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/01(日) 00:38:08.10
自演じゃね ラノベ擁護者が馬鹿に見えるようにするための

954 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/01(日) 00:40:57.70
>>943>>948>>950>>952
( ・`ω・´)キリッ



955 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/01(日) 00:47:21.47
>>943>>948>>950>>952
( ・`ω・´)起立






956 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/01(日) 00:58:18.96
次スレ
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/bun/1304179071/

957 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/01(日) 01:01:48.89
( ・`ω・´)乙

958 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/01(日) 09:11:00.77
なんでGWにこんなラノベ論で盛り上がってんだよw
ちゃーするに、ラノベ桐島が小すばで大賞になり、売れてしまったことが元凶でOK?

959 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/01(日) 09:14:08.70
違う

960 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/01(日) 09:33:33.51
くだらん、実にくだらん。
ラノベはラノベ。それ以上でも以下でもない。
ラノベは中高生からせいぜい30代までしか読まん。
読者層が限定的だし、10年、20年残る作品でもない。

こんな議論してないで、明日の小説を語ろうぜ!

961 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/01(日) 10:18:23.25
そういうの良くないよ。あなたの書いた小説が読者によってはラノベだと思われるかもしれない。個人の自由だから、他人の同意は別として。
萌えとラノベを混同しないほうがいい

962 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/01(日) 10:25:32.66
萌えとラノベを混同した方が平和。
ラノベなんて定義が決まってないものを語ること自体が野暮。
誰も回答を知らないんだから。
>>958>>855でOK? 反論まだですかー?

963 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/01(日) 11:00:23.02
ラノベ=中高生
萌え=大きな子供

964 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/01(日) 11:18:30.96
中高生でもオタクっぽいやつしかラノベなんか読まない
そもそも本好きが少ないんだけど
中高生ともなれば読書好きなら普通に大人が読むもんと変わらんよ

ラノベは中高生が読むって言うのはラノベ好きの願望
あるいはラノベ好き中高生の(コレは中高生向けだからって言う)いいわけ)

965 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/01(日) 11:30:57.93
おれが主張したいのは、今のラノベはラノベじゃないから
名称を変えるべき。ブギポとかの頃が本当のラノベ

966 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/01(日) 11:48:05.71
なるほど
「萌えノベ」とか「オタノベ」で良いよな

そうすれば文章が易しい一般小説とか走れメロスおか竹取物語みたいなのを
あれはラノベとか言い出すやついなくなるわな

967 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/01(日) 12:37:30.65
なぜにラノベ?
ここはラノベじゃない。
別で語り合いな。

968 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/01(日) 12:38:47.89
男・豊崎って、ここの下読みなの?
水嶋作品を、小すばなら一次にぎりぎり通るレベル。
「桐島」と比較すると、レベル違いすぎるって。

969 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/01(日) 13:18:17.32
まあいいか。
ここは早く埋めて次行ってみよう。

970 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/01(日) 13:25:39.85
先日の流れで一次通過の自信は出てきて来たけど。
もう下読みさんから編集部へ渡った頃かな。
二次で大体どれぐらいに絞られるものなんだろうね?
何にしても何百と選別しなきゃならない編集さんは大変だ。

971 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/01(日) 13:39:33.03
>>968
豊崎さんは小すばの下読みしてないよん。
大森さんはしてるらしいけど。
価値観の違いでしょ。桐島は明らかに小すばに好かれる作風なんだし
それが理解できないってことは、あなたの作品は違うところ向けって考えられる可能性もある。
あくまで、可能性ね。だから、また暴れないでね。

972 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/01(日) 15:01:52.76
>>971
これは堂々巡りになるんだと思うんだけど
小すばに好かれる作風って何? 教えてくださいよ、その通りに書いて来年大賞狙うから。
若い女性向けっていうのは、あくまでおおまかな読者層であって、その辺が好きな小説って決まってんの?
たぶらかしも、魚神も、桃山も、古くは走るジイサンも、小すばに好かれる作風なの?
じゃあ、小すば=魚神=二重投稿=ポプラ=KAGEROUってなっっちゃうよ。あくまで、可能性でねw


973 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/01(日) 15:11:48.00
>>970
これ批判とかじゃなくて、
ちょっとしたアドバイスと思って軽く流して読んで。
あんまり過剰に通ってる。とか思ってないほうがいいかな。
通ればいいけど、落ちたときのショックが大きくなる。
なかなか手に付かないかもだけど。
できたら、次の作品書いて忘れてる。くらいの気分のほうがいいかな。
なかなか難しいけどな。
ま、俺は今回パスして作品に専念したから、気軽に言えるのもあるんだが。

974 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/01(日) 15:38:50.15
>>972
>小すば=魚神=二重投稿=ポプラ=KAGERO
ごめん、言ってるが意味わからないやw
受ける作風が分からないって、もしかして小すばを毎月買って読んでないでしょ?w


975 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/01(日) 15:47:43.75
>たぶらかしも、魚神も、桃山も
それは明らかに小すば向きな作風。amazonレビューや感想のブログ見てもほとんどが女性。
小すばの読者の80%は20代〜30代前半女性ってなんかの本にも書いてあった。
指南サイトや指南本でも、小すばは若い女性向けに書けって書かれてある。
あくまで、「有利」になるって意味ね。青春小説も「有利」。
まず一次落ちの人はそんなこと考える前に、小説として仕上げられるレベルを付けるべきだと思う。

976 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/01(日) 16:59:02.48
>>972
自分で分からないなら何故ここに出そうとするのか…
受賞作か受賞者の中にお気に入りでもあるの?

977 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/01(日) 17:43:26.22
>>975
だから、「明らかに小すば向きな作風」って何スカ?www
たぶらかしも、魚神も、桃山も、若い女性向きに書いた作品なんスカ?
じゃあ、集英社も募集要項に明記すべきだよ。「若い女性向きの小説に限る」ってw
指南サイトや指南本を持ち出してくる時点で、終わってるでしょ。

978 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/01(日) 17:49:15.46
荒らしだって。スルーしようよ。
自分の考えもないのに他人の考えに噛みつくだけなんて相手にしないほうがいい。


979 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/01(日) 18:04:26.82
たぶん、ちゃう。
若い女性向けという前提で作品を書く方が、よっぽど自分の考えがないと思うが…
小すばってエンタメの賞なんでしょ。有利不利があるわけない。

980 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/01(日) 18:16:03.48
みんな若い女性受けを狙って書く
→桐島を真似た応募作品ばかり届く
→下読みさん、出版社さんは思う「またか。もういいよ」
→結局、相当な優れた作品じゃないと不利になる

俺はその逆を考えて応募した。

傾向と対策なんて、あってなきもの。
出版社は「斬新な作品」を求めてるに決まってる。

981 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/01(日) 18:19:15.96
( ・`ω・´)キリッ


982 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/01(日) 18:22:20.50
>>980
小すばで前衛的な作品が受賞したことあったっけ?

983 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/01(日) 18:27:48.55
前衛的な作品とはまたムズカシイこと言いますねw
『限りなく透明に近いブルー』以来、日本の小説全般的にみても、ないんじゃないすか?

984 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/01(日) 18:29:23.20
>>977
小すばを定期購読してるなら、受賞作をすべて読んでるなら、その発言はないw
作家が狙って女性向けに書かれた作品ではなくて、受賞作がどれも「女性に共感されやすい」作品って意味ね。
それは内容、文体、表現、どれでも取れるし、どれかでもある。それが応募者の作風だからね。
「小すば」という文芸誌の雰囲気に合ったものでないとまず選ばれない。他の文芸誌でも同じ。
その『雰囲気に合わせる』という中の一つが「女性向け」ってこと。


985 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/01(日) 18:42:55.40
小すばに限らず、おれがバイトしてる本屋では文芸雑誌類を買ってくれるのは女の人が多い
小説は男の人が多い

986 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/01(日) 18:43:44.43
最終選考がすべて「女性のスピリチュアル小説」になったこともある。
傾向としてはやっぱり女性向けを念頭に入れつつ
でも自分の作風を崩さず、……を考えると作家になる意味がなくなるから
自分の作風にあった文芸誌や賞を狙うのがふつう。

987 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/01(日) 18:50:25.96
文芸誌ってほとんどメイン読者は若い女性なので
文芸誌系の新人賞の傾向として「若い女性が共感しやすい作品」ってのは判るんですが
それってつまんなくないですか?
そういう作品しかみんな応募してこないから、結果、そういう作品が選ばれるだけであって
そうではないちゃんと商品レベルの作品があれば、若い女性向けうんぬんはそんなに重要ではないと思うのですが、、、


988 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/01(日) 19:37:25.49
>>987
そういう作品しか応募してこないわけではない。
色んな作品から選ばれて、読者層に合った本が選ばれる。
だから、編集者や作家がアドバイスするときに
『それを理解してない人が多いので、文芸誌の『読者』に応募してほしい』って言われてる。

ここまで言っておいてなんだけど、結局は自分の信念で行動した方がいいから、
思うがままに応募してみたらどうかな。
自分としては、読者層などを考えないで応募するのは時間がもったいないんじゃないかって思うだけだからさ。
自分の作風が受け入れられそうな誌をその都度選んで送ってる。
若い女性向けっていっても別にジャンルを狭めるわけじゃないから、気に掛ける程度でいいとも思う。

>文芸誌ってほとんどメイン読者は若い女性
それって例えばどの文芸誌?
オールなんかは中高年9割、20代以下1割らしいけど。

989 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/01(日) 19:43:29.12
↑日本語になってなかった。

>自分の作風が受け入れられそうな誌をその都度選んで送ってる。
自分の場合は、書いたものの作風が受け入れられそうな誌をその都度選んで送ってるだけ。


990 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/01(日) 19:50:26.64
ま、自分の書きたいように書いたのを、合いそうなとこに出せば最強ってことで。

991 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/01(日) 19:56:52.39
>>990
そしたら俺、今の作品送らんでよかったわ。
次の作品は女性主人公の恋愛込みの作品になるから、そっち送ろ。
と、間に合わなかった自分を慰める。自演をしてみる。

992 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/01(日) 20:01:16.56
同じ作品を、複数箇所に送るのはモラル違反だし
時期をずらしたとしても、下読みはだいたい同じだからバレるし
送る前に、「どこに送るか」って考えるのは本当に大切。


993 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/01(日) 20:03:23.97
この方!

855 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/30(土) 04:46:33.18
このスレは、早稲田のHゼミ生と集英社関係者が見ていることを前提で、告発します!

「桐島、部活やめるってよ」は、「田村はまだか」のパクリじゃない?

@タイトルが人名から始まっている点
A桐島、田村にかかわる他の人の視点の連作短編という点(5人という点も同じ)
B桐島、田村本人が出てこない点

以上、タイトル、モチーフ、プロット、すべてパクってませんか?

大人たちが主人公の「田村」を、「桐島」では高校生に変えただけというか。
両方読んで思いました。あ、これ、パクリだって。
田村は2008年刊行、で、桐島は2009年w

朝井君と同じゼミ生諸君、反論を待つ!!!



994 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/01(日) 20:03:52.41
論破されちゃってますよー!

861 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/30(土) 12:47:24.85
>>855
表面的なものが似ていても、本質的なテーマは全く違うと思う。
桐島はスクールカーストを直球テーマにした小説。
田村は小学校時代を思い出し、大人になった今を重ねる哀愁小説。

@そんなものはたくさんある。ベタな例だと『ヤマダ一家の辛抱』
A田村は5人ではなく6人の視点。(マスターの視点でも描かれている)
B田村は最後に出てくる。(ネタバレごめん)

2作ともきちんと読まずに、書評やレビューだけを見て判断したのでは?
反論ができない場合、図星と判断します。
あと、俺は早大と何の関係もないので。念のため。

桐島の短所は「スクールカースト」を本題にしたことだと思う。
上手い作家はそれを副題にするから。『対岸の彼女』の女社長の学生時代のように。
あとランクを「上」・「下」使わずに丁寧に描写すれば完璧だった。
蹴りたい背中と比べるとそこらへんが稚拙に感じる。 



995 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/01(日) 20:33:56.72
若い女性向けの作家を起用してる(その読者層を中心に売れてる)文芸誌って
小すばとyom yomくらいだよね。

996 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/01(日) 20:34:46.78


997 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/01(日) 20:34:52.59


998 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/01(日) 20:34:58.50


999 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/01(日) 20:35:05.69


1000 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/01(日) 20:37:49.95
レベル低いスレをでした

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

251 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)