5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

創元SF短編賞■SF新人賞総合スレ Part14

1 :安土理庵:2011/03/07(月) 00:44:56.12
SF作品を主とした新人文学賞について語りませんか。


日本SF新人賞:第11回を最後に休止
小松左京賞:第10回を最後に休止
ハヤカワSFコンテスト:開催予告あり


関連リンク
  東京創元社(創元SF短編賞)
  http://www.tsogen.co.jp/sftanpensho/


前スレ
創元SF短編賞■SF新人賞総合スレ Part13
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/bun/1294855060/

2 :安土理庵:2011/03/07(月) 00:47:00.47
過去スレ
創元SF(臨時)※実質part12
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/bun/1284039340/
  創元SF短編賞■SF新人賞総合スレ Part11
  http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/bun/1279871915/
  ※2ちゃんサーバークラッシュでDat落ち
  創元SF短編賞■SF系新人賞総合スレッド Part.10
  http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1273137195/
  創元SF短編賞■SF系新人賞総合スレッド Part.9
  http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1269143316/
  日本SF新人賞■創元SF短編賞 Part.8
  http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1265273640/
  日本SF新人賞■創元SF短編賞 Part.7
  http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1259671573/
  日本SF新人賞■創元SF短編賞 Part.6
  http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1255612688/
  日本SF新人賞■創元SF短編賞 Part.5
  http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1252049267/
  日本SF新人賞■小松左京賞 Part.4
  http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1246377481/
  日本SF新人賞■小松左京賞 Part.3
  http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1228300747/
  日本SF新人賞■小松左京賞 Part.2
  http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1214553045/
  日本SF新人賞■小松左京賞
  http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1168439540/
関連スレ
  小松左京賞&日本SF新人賞 出身作家スレ2
  http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/sf/1286218283/
まとめWiki(過去ログ・各賞データベースetc)
  SF系新人賞まとめWiki
  http://wikiwiki.jp/sfrookie/

3 :シャルロット@規制中:2011/03/07(月) 02:20:46.18
一乙
携帯電話からは書き込みできるが、不便だ

4 :記憶喪失した男:2011/03/07(月) 04:21:29.78 ?2BP(791)
              ∧,,∧
              ( ^ω^) >>1乙だお
              / つ¶つ¶
             / ̄ ̄ ̄ ̄\
              |) ○ ○ ○ (|
          /″   ν.    \  ウィンウィン
  (( (( ((  /________\  ウィンウィン
         ̄ \_\__/_/  ̄








5 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/07(月) 06:46:39.53
>>1おつ!

6 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/07(月) 07:40:38.76
>>1様乙です

7 :記憶喪失した男:2011/03/07(月) 13:44:22.04 ?2BP(791)
まとめウィキの
漫画面白かったよ。
描いてくれて本当にありがとうね。
作者おつ。

8 :記憶喪失した男:2011/03/07(月) 13:58:53.85 ?2BP(791)
しかし、漫画見て思ったのは、
おいらが日本文学館の「超短編小説大賞」の審査員特別賞を受賞していて、
シナリオライターとして、プロのゲームに文章が採用されたことのあることは、
あまり評価されてないんだね。

もちろん、ミステリを依頼されたが、SFを書いて送ってやったぜ。
そして、主人公はなんと、記憶喪失しているのだ!!!
簡単なストーリーを説明すると、クラスメイトの一人が実は宇宙人であることを
一年前に知った主人公は、その記憶を消されているのである。
そのクラスメイトと一緒に宇宙へ帰る約束をしていた主人公の記憶が蘇り。
という内容。
編集が、途中から内容がコミックみたいですね、とかいってきやがったんで、
「無料で書きかえはしません」といったら、首にされた。
みんな、プロになったら、編集に無料で書き直されるのは覚悟するんだ。


9 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/07(月) 14:25:43.37
>>8
きおくそうしつしてないじゃん

10 :記憶喪失した男:2011/03/07(月) 14:33:25.33 ?2BP(791)
>>9 30分の記憶が消されただけだけど。ダメ?

ちなみに、その場面を目撃していた女の子に、宇宙人が絶対に黙ってて、
と頼んで、その女の子は本当に黙っていたためいじめられ、
クライマックスで、「なんでみんな気づかないの。主人公が記憶をなくしていることに」
と泣き叫ぶのだ。

編集から、いじめを混ぜろとの指示があった。

11 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/07(月) 18:22:28.65
斬氏がオススメしていた『粘膜人間』を読みました
悪意と行き違いの連鎖で、主要登場人物がグロテスクにばたばたと死んでいく。
構築度の高い長編というより、ゆるくつながった連作短編三本という感じ。
面白かった…けど、ものすごく面白いっ、というほどではありませんでした
ただ、続編を読むと印象が変わるかもしれない、とは思います。
あと、町田康『告白』と妙に印象が被ったのだけど、自分だけでしょうか?

12 :記憶喪失した男:2011/03/07(月) 21:02:49.40 ?2BP(791)
とっととバラしてしまおう。
漫画の作者は、とうあさ氏らしい。
とうあさは漫画が描ける!!!
早く、ジャンプスクエアに応募するんだ。
今、漫画太郎の本格ガールズファンタジー「みとこん」が連載されてて熱い。

13 :とうあさ:2011/03/07(月) 21:12:09.28
ぶはw

あの漫画はコミPo!という
音楽の初音ミクに相当する漫画ツールで作ってるものですよー。
3Dのキャラをぽいぽい画面に放り込んでセリフと飾り付けると
漫画になるツールです。

14 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/08(火) 00:37:46.10
プロになりたい。書き直せって言われたら、何百回でもやる。

15 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/08(火) 02:49:35.23
『華竜の宮』を読んだ。とても面白かった。

ただ、これは客観的な評価ではなく、単に個人的性癖ながら、
とても残念なのは、「巨大な異変が到来する!もう人体改造しか
人類の生きる道はない」という展開の中で、
もう孫までいる、でも、それなりの美貌を保っている
老女性科学者二人の対話のあたり:
-----------
「…海中適応の実験が必要なら、私は、この身体を活用してもらって構わないわ。
老い先短いおばあちゃんなら、ルーシィに変えるのもみんな抵抗はないでしょう(略)」
「あなたがやるなら、私も一緒に参加するわよ」
「え?」
「自分は旧人類のまま、新生物になったあなたを観察するなんてごめんだもの。
私も一緒に実験プールで泳ぐわ。新しい時代の生物として」
「……ありがとう」
-----------
…で、異形の「ルーシィ」と化して、夫も子も孫も振り切って、昔から果たせなかった
女同士の愛情をプールの中で育む(←想像)女性科学者二人…とか、
とても萌えるなあと思うんだけど、その後が一切描かれなかったのはとても残念。

16 :15:2011/03/08(火) 03:09:28.41
ちなみに新生物「ルーシィ」は雌雄同体というか全員女性(メス)という設定で、
とうあさ氏が喜びそう(?)

17 :記憶喪失した男:2011/03/08(火) 14:25:44.20 ?2BP(791)
うさんくさい記事で有名な新聞社らしいけど、
SF作家たる我々がそれに負けているわけにはいかない。
その記事には、暗黒物質の正体と目される「暗黒流動」の記事や、
http://ime.nu/www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=9725235&expand#title
「永久インフレーション」などと魅力的な単語が登場する記事がある。
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20101029003&expand#title

18 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/08(火) 15:12:18.35
ナショナルジオグラフィックってちゃんとした科学雑誌では?
記事は面白かった。

19 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/08(火) 19:46:00.89
ゾンビな俺としては、アリゾンビに心を奪われた。
角みたいに菌糸が伸びるのが格好いい。

20 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/08(火) 19:52:15.02
アリタケは漢方薬として重宝されるいわゆる冬虫夏草の一種

21 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/08(火) 20:42:43.35
冬虫夏草系はLSDとかの物質を放出して神経系統を狂わせて動物を操るんだよな。

これってタモさん、SFの種になりませんか?(ここトリビア風に)

22 :パイナップル農家(8号):2011/03/08(火) 21:18:14.73
正直コミpoは「創作ツール」としてはどうなのかなーという目で(自分に合わなかったというのもあって)
見てたんだけど、まさか身近な人がこんな見事に使いこなすとは思わなかった
とうあさ氏はもしかしたらコミpo使いとして名が広まる人なのかも知らん

小説版のこの手のツールも欲しいよね
ネタ・実験レベルでとどまってなかなか実用的なのが出てこないけど

23 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/08(火) 22:03:33.88
ラノベではもう実用化されてるよ知らんの
たまにパラメーターが近似して盗作騒ぎが起きるけど

24 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/08(火) 22:56:54.47
小説版は大塚英志がPCの普及する何十年も前から自作でやってるよ
その作業法についてまで本にして出してるし

25 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/08(火) 23:06:51.88
結局、そういうの使うよりも自分で書く方が早かったりするのでは?

26 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/09(水) 01:21:06.78
>>25
一応念のため、

>>23はネタで、
>>24は大塚英志の80-90年代の評論のこと

……だと思う、多分

27 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/09(水) 01:34:53.04
大塚は昔から創作理論を自著として数年おき位に出してるよ
キャラクター小説の作り方とか

28 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/09(水) 06:26:27.77
芥川調や三島調の文章に変換してくれる
ツールはあった気がする。
かなり素朴なやつ。
音楽だと動機だけ作ればバッハ調やハイドン調で
作曲してくれる実験プログラムはあったけど
文章はまだ自動処理の完成度低いよね。

29 ::2011/03/09(水) 08:24:39.66
おひさです。

30 ::2011/03/09(水) 08:28:25.40
(おっ! ちゃんと入った!)
ご報告です。ホラ大、一次オチました。
いっや〜〜、あれが出版されたひにゃ、仕事に支障をきたすだろうし、
家族が安心してオモテを歩けなくなるだろ〜〜し、
実は内心、ほっとしています。
だって、マジ、一部の人達を激怒させちゃうボウトク的な作品なんだもん。
これで、ふっきれ、「自分のための小説」が書けます。
負け惜しみでなく(も、あるかも?)、よかった〜〜〜〜〜。

31 :321編隊 ◆sOlCVh8kZw :2011/03/09(水) 10:09:16.43
>>30斬様お久しぶりです!
ホラ大は残念でした、なのか、よかったですね、なのか…

32 :記憶喪失した男:2011/03/09(水) 11:11:59.55 ?2BP(791)
>>30 おつ。
よかったですね、本当に。

33 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/09(水) 11:53:40.36
漫画、どやったら見れるんですか?
親切な方、お願いします。

34 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/09(水) 12:27:16.93
>>1にあるまとめwikiの中のコテハン劇場ってのがそうだよ。

35 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/09(水) 12:27:57.48
>>1じゃなあや>>2

36 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/09(水) 15:47:55.72
>>30
車谷長吉(くるまたにちょうきつ)という作家は身内ネタを書いて書いて三島とって芥川候補になって
書いて書いて直木もとって川端も取って、親族との関係は当然ドロドロで絶縁もされてたけど
今日も元気に生きてるよ
心底激怒した人に裁判起こされて身内ネタはもうやめちゃったけど今も元気に歴史物書いてるよ
突き抜ければそこに世界があるよ

37 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/09(水) 15:52:48.07
あ、すまそ、違うね
宗教人種民族血筋性別障害とかその辺をネタにしたのか
それは内容以前で駄目だろうね

38 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/09(水) 16:24:38.92
>>34
>>35

読めましたー
どーもっす

39 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/09(水) 16:39:23.99
http://my-tiny.com/ozpz


40 :記憶喪失した男:2011/03/09(水) 18:43:44.91 ?2BP(791)
ライトノベル作法研究所から拾ってきた。
中身はまだ見てないけど、うぶかたが講義したらしい。

446 :この名無しがすごい!:2011/02/28(月) 13:52:36.19 ID:Esy48KGJ
もし見れる環境ならその回の「magーNET」は見といた方がいいぞ
冲方丁が小説の書き方について解説してる

ttp://jlab.tv2ch.net/3/s/134312.jpg
ttp://jlab.tv2ch.net/3/s/134313.jpg
ttp://jlab.tv2ch.net/3/s/134314.jpg
ttp://jlab.tv2ch.net/3/s/134315.jpg
ttp://jlab.tv2ch.net/3/s/134316.jpg

あとはラノベ研究所の管理人が出てたり
ttp://jlab.tv2ch.net/3/s/134293.jpg
ttp://jlab.tv2ch.net/3/s/134295.jpg

41 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/09(水) 19:00:54.08
>>40
それ、沖方が出してる本の中身そのままだよ

42 :記憶喪失した男:2011/03/09(水) 19:43:58.97 ?2BP(791)
>>41 え? 本のコピーなのか。
最近は、肉付けがあまいかなあと思う今日、この頃なのだが。
ネットの「この神は脆弱だ」がもう少しで、4000アクセスいくんだ。
一次落選作「ロキシー」も2000アクセス目前。

受賞するといいなあ。

43 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/09(水) 19:51:26.82
バックの画像も冲方式ストーリー創作塾の表紙だね

44 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/09(水) 19:52:07.58
うーん、なんていうか、この筋書き以前はあたり前にやる作業かと。
メシの種になりそうなのは、この骨書き(筋書き)から肉書き(執筆)
までの間だと思うんだけど、どうだろう?

45 :記憶喪失した男:2011/03/09(水) 20:04:22.07 ?2BP(791)
おりの長短編小説のアクセス数

先本さつきと五分前砲:2830
ジャム:1157
ただのスーパークラゲだ:1642
ある半身の物語:1047
この神は脆弱だ:3961
幻日譚:644
夏色の嘘:874
ぶおーとした世界:436 ←人気高い
万葉樹:485
蜜の城:516
惑星ユードー:946
トキノマ:2657
五人姉妹の殺し方:2445 ←審査員特別賞受賞作を含む
ロキシー:1944
黒の帝国:1665
神々に忘れ去られた形:1385
LOVE END:1412
電脳八咫烏:1482
三国志・呉書演義:2064
マグナ・カタルナ:364
破門された魔術師の弟子:1565
濃姫:1393
みかげつ記:403
時間怪獣ドゲラ:541
雨蛙と小娘:373 ←自信作なのに大不人気

46 :記憶喪失した男:2011/03/09(水) 20:23:16.93 ?2BP(791)
159 :記憶喪失した男:2010/07/19(月) 21:55:51 ID:sDocyoRB0 ?2BP(791)
おいらの作品をアクセス数順に並べました。

この神は脆弱だ:2310
トキノマ:1778
先本さつきと五分前砲:1679
五人姉妹の殺し方:1607  ←審査員特別賞作品を含む。大人気。
ロキシー:1383
ただのスーパークラゲだ:1314
三国志・呉書演技:1047  ←毎日、10人近く来る最新作。
黒の帝国:868
ある半身の物語:811
LOVE END:804
ジャム:791
電脳八咫烏:791
神々の忘れ去られた形:731
惑星ユードー:561
夏色の嘘:548
幻日譚:406
万葉樹:341
蜜の城:341
ぶおーとした世界:305 ←ネットでの会話では、評判はすごくよい
時間怪獣ドゲラ:272

47 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/09(水) 21:14:51.82
これから飯田橋に行くついでに、ちょっくら中井紀夫さん @nakainorio が
マスターをつとめる「Barでこや」に寄ってきます。http://decoya.info/

@nzm (4時間前)

これは……
飯田橋といえば創元社のあるところ。
もしかすると、いまごろは粛々と刑の執行が執り行われている頃かもしれない。

まあ、一次や二次通過程度では半死半生のゾンビ野郎だが、
週末には一次の結果発表くらいはあるのかな?

深読みしすぎか?


48 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/10(木) 06:46:58.61
飯田橋近辺には出版社がぞろっとありますがな。

49 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/10(木) 07:49:31.63
飯田橋というと真っ先に思い浮かぶのが凸版な俺

50 ::2011/03/10(木) 08:13:34.13
>37さん
>宗教人種民族血筋性別障害とかその辺をネタにしたのか
ま〜〜〜ったく、ほとんど入ってます。
他にも、世間のタブーをいくつか。
完成度は高いと例によってジブンでは思っていますが、
(いや==、編隊さんにおホメのお言葉をいただいちゃったん♡)
出版社も「こりゃ、やっべ〜〜〜〜!」と思ったのかもしれません。

51 ::2011/03/10(木) 08:15:52.68
>32
記憶さん、相変わらず、も〜〜ぜんと創作活動に励まれているようで、
なによりです。

52 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/10(木) 10:16:19.70
>>50
えええぇ、モラルと正面からぶつかるのがホラーで
斬氏の文章と構成力で一次で落とすとかありえないよう。
まともな選考してたのか疑いたくなっちゃうな。

53 ::2011/03/10(木) 10:29:24.73
>53さん
どうもです!! 

う〜〜ん、ワチャシのって、
もともと全部、モラルと正面激突してますからね〜〜〜。
今回はさすがにクラッシュしちゃったんじゃないでしょうか。


54 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/10(木) 10:33:27.44
ホラーはもうそういうジャンルじゃないと思う
8,9割方エンタメジャンルだと思う
モラルや一般常識やタブーと戦えるのは文学のごく一部だけでそれも
今の出版社だと一部団体に抗議食らったら速攻回収絶版しそう

55 ::2011/03/10(木) 10:46:13.74
今回のはタブン,速攻回収絶版でしょう。。。

56 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/10(木) 19:00:26.58
>>46
記憶さんの三国志のは意外と読みやすかった
読みやすくてスイスイーとと読んでると記憶さん的な表現が出てきておもしろかった
色々な人に書き尽くされてきた題材だけど、作家の個性で新鮮な感じで読めるものだなあと思った

57 :のばな:2011/03/10(木) 19:58:18.62
小説はマンガと違って何書いてもいいんですよ
精神障碍者は劣等人種だから暴行しても売買しても殺してもオッケー!なんて生の差別感情を
ただ垂れ流しただけのグロテキスト販売してもいいし知事にもなれます

58 :ニーチェ男:2011/03/10(木) 22:51:49.10
知事ってそういう人がなるもんだろ?

59 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/11(金) 00:00:55.40
日付変わって中旬に突入したが一次発表は来るだろうか?

60 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/11(金) 08:21:26.10
まあのんびり待ちましょうよ

61 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/11(金) 21:36:18.47
日下先生とぼくの原稿は無事ですか。

そう遠くない将来に東海地震も来るんだろうなあ。

62 :ハジ:2011/03/11(金) 23:11:56.13
15km程を徒歩にて帰宅。都内はそんなでも無かったけど、橋を渡り我が街は
アド・バード(椎名誠)の世界を彷彿とさせたよ。今朝までの繁栄がボコボコの路に
変わり果てていた。
ところで皆さん、無事?  本日は、もしかすると沈没の始まりかもしれないから…

63 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/11(金) 23:32:26.09
今日は休みだったけど
明日は出勤なんだな。
電車動いているといいんだな。
おにぎりください。

64 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/12(土) 08:22:30.76
長野は無事。目に見えるような変化はない模様。
今回の地震で長野の地下に眠るでっかい活断層が刺激されてうずうずしてないといいんだけど

65 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/12(土) 08:32:33.48
原発が怖いやね
悪化しとるし

66 :63:2011/03/12(土) 09:03:00.32
電車動いてなかった……
電話したら休みでよいらしい。
今日は家でおとなしくしてよう

67 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/12(土) 09:18:39.62
うわ、映像入ってきたら長野・栄村の線路崩れたりしてた
早朝で電車動いてなかったからこれは助かった

68 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/12(土) 14:30:54.12
原発まずいね
このまま温度が下がらなければ溶融、そして爆発で
大量の放射性物質が大気中に放出される
日本の原子力開発史上最大の危機だよ

69 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/12(土) 14:39:19.98
>>68
炉心溶融が起こった可能性高いって速報出てる
周辺監視区域でセシウム検出・・・
祈るしかない

70 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/12(土) 15:11:53.11
報道煽りすぎ

メルトダウンは運転中の核分裂暴走でしか起きない
燃料漏れとメルトダウンは違うと報道も理解してない可能性が高い

71 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/12(土) 17:15:05.38
建屋がどっかんいっとるがな

72 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/12(土) 17:39:29.58
経済が現状よりさらに大きく落ち込むね
人々がSFを読む心の余裕を持てるようになるのはいつ頃だろう

のど元過ぎれば、というけれど、これはさすがに

73 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/12(土) 18:12:48.32
1986年にもこんな感じのあいまいな原発事故会見を見たぞ。

74 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/12(土) 18:40:08.04
水蒸気爆発なら鉄骨や隣の建造物も吹き飛んでる
計画的爆破とも言われてる
メルトダウンによる水蒸気爆発なら何千度にもなってるから赤熱くらい見えるぜ

会見が曖昧すぎて確定情報はない

75 :のばな:2011/03/12(土) 19:11:45.78
コンビニでおにぎり売ってくれませんでした
昼食はエクレアとあんドーナツ

76 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/12(土) 19:42:38.67
>>70
詳しくないんだけど、放射性元素崩壊による炉心融解とメルトダウンと
いうのは別物なの?状況は制御棒は入ったけど、依然として崩壊は
続いてる、と理解したんだけど。

ていうか、電源足りてないだけなら自衛隊の電源車が入ったみたい
だから復旧できておかしくない気がする。震度6弱の地震で壊れる
くらいの脆弱な施設だったのかな?

77 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/12(土) 20:01:18.65
腐るほどニュース出てるんだからちょっとは調べろ
地震だけじゃなくて津波でサブシステム(ディーゼル発電機)が壊れたんだよ

78 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/12(土) 20:04:42.72
>>77
いや、だから発電機が壊れただけなら、電源車でフォローできるもんじゃ
ないのかな、って。まあ、制御できる時間に合わなかった、ってことは考え
られるんだけど、本当にそうなの?って話。

ていうか、あの位置で津波被害を検討してなかった、ってことになるんだ
けど、そうなの?

79 :のばな:2011/03/12(土) 20:07:51.19
「運転中」「核分裂暴走」の用語が何を示しているのかよくわからんのですが
本来加速度的に進行する核分裂のプロセス(だから原爆に使える)を制御棒と減速材と冷却材で押さえ込んで
少しずつエネルギーを取り出すのが現行の原発なわけで、制御棒が入らなくなったり冷却水が漏れて
炉心が温度上昇すれば炉心溶融、メルトダウンを引き起こす。これを運転やめた、といってスイッチを切るように
止められないから苦労するし事故も起こるのでは?

80 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/12(土) 20:10:59.60
制御棒突っ込んでも核反応の連鎖が止まるだけで
放射性物質のでふぉ崩壊は続くので発熱も続く。
それを冷やすのに動力がいる。

81 :つた:2011/03/12(土) 20:14:01.11
やっと携帯が繋がった 
皆さんご無事そうで良かった
久しぶりにテレビを見たら、岩手とかエヴァンゲリオンが出動したあとみたいになっとる


82 :76=78:2011/03/12(土) 20:36:47.66
>>80
まあ、その動力が復旧できたのかどうかがまずわからないのも
確か。自衛隊の電源車が出た、という話もあるみたいなんだけど、
それだけではダメだったのか。

別に反原発主義者じゃないんだけど、東海村の人力撹拌とか
もんじゅ失敗とかがあって、それに加えて今回の件でおかしな
ことをやってるとわかったら、日本の原子力開発自体(あるいは
でんこちゃん)の信用が大きく失墜するよね。

83 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/12(土) 21:23:04.86
しかしまた発表がのびるな

84 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/12(土) 22:27:03.58
こう言う時(いつも不思議なんだが)CNNとかBBC見に行っちゃったほうが
話が早かったりする
今なら翻訳もすぐだし

日本のキャスターは最悪はどうなの?みたいな最悪を期待するようなことばっか言ってるし
「爆発と思われる事象が」とか「可能性が予測されると考えられる」
みたいな、言質取られないように言葉を婉曲にしすぎ

爆発と思われる事象って何だよ

85 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/12(土) 22:41:30.75
Ustreamの反原発団体の会見も
見ておくべきだったよ。
主催の原子力資料情報室はどうしようもないヘボ団体だったけど
話をさせた元原発設計者の二人の話は素晴らしかった。
素晴らしく背筋が寒くなった。

政府の海水注水発表はUstでの動きに対して
ようやく重い腰を上げた結果に見えた。

86 :名無し物書き@推敲中? :2011/03/12(土) 22:50:38.78
ttp://twitter.com/aoi_sola
この方の説明で世界は納得するってことかな
スゲー!

87 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/12(土) 22:52:13.53
反原発団体も電気を使うUstreamで会見するんだね

88 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/12(土) 23:01:48.98
狼煙
信号弾

ある程度遠くまで届いて電気使わない通信方法って何だろうな



89 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/12(土) 23:04:01.72
日本は原発の新設を諦め、火力を中心とし、原油の値上がりを覚悟して受け入れ
リッター200円でガソリンを給油する未来を受け入れざるを得ないのかもしれない

90 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/12(土) 23:05:02.28
つまり反原発団体はそんな無理なことを言ってるってことだね

91 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/12(土) 23:09:22.22
>>88
灯台

92 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/12(土) 23:15:39.15
持続的発展可能な社会を築くんだと
200円/Lでも安いかもなー。
原子力もずっこけるとフェイルセイフが働く反応系じゃないと
けっきょくダメージコントロールが成立しないみたいだし。

核融合はまだかね?
20年前は2030年には実現していることになってた気がする。

93 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/12(土) 23:20:05.26
今これを言うのはあれだけど
5年後くらいには、想定を超える地震や津波があったのに
うまく押さえ込んだ事例として記録に残ってる気がする

94 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/12(土) 23:25:54.17
核融合は可能なんだが核融合を維持する為の電力が発電量を上回る
プラズマを閉じ込めるのにすげー電力使う

95 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/12(土) 23:52:44.14
考えてみたら狼煙は無理だ、とても会見なんて



96 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/12(土) 23:59:05.06
某忍者漫画より格言

狼煙なんて相手が見てなきゃ意味がない

97 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/13(日) 00:13:01.66
それは何を使っても同うわ何をするやmくぁwせdrftgyふじこlp

98 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/13(日) 00:29:16.62
「SF作品を主とした新人文学賞について語りませんか」
ってスレを立てた人が言ってるけど原発板になっているね

99 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/13(日) 00:51:16.11
実質雑談スレなんだし
さすがに新人賞の結果よりホットな話題だし。
一応核融合という未来に話題も振られてるんだから
生々しい話題が嫌なら上手にSF方向に
話題を誘導してご覧よ。

100 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/13(日) 11:21:03.16
シリンダー世界111を買ってきた。これは面白そう

101 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/13(日) 15:06:47.37
原子力政策は行き詰まった
これを機に火力発電へ舵を切った
火力発電にすべてのエネルギーを注いだ
そして21世紀後半、環境配慮型超高効率火力発電の開発に成功したのだった
のだが中国・インドが本気の人口爆発を起こし、石油が枯渇したのであった

102 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/13(日) 15:18:09.60
これからはバイオマスだろ?

103 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/13(日) 17:58:52.24
ロシアが天然ガス15万トンの寄付でガス発電を催促してるぞ

104 :のばな:2011/03/13(日) 19:47:16.52
石油の代替資源は太陽でもバイオマスでもLPGでもましてや原子力でもなくて石炭です
埋蔵量が150年分あります

105 :のばな:2011/03/13(日) 19:50:13.13
石炭に戻った未来社会は目新しい上にリアリティがある
新作SFの舞台にお勧め
……と誘導してみる

106 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/13(日) 19:51:21.65
質の悪い泥炭を良質な石炭にする技術が必要。

107 :つた:2011/03/13(日) 20:15:56.94
葉緑素を利用した燃料電池が有望だと思います
化石燃料の時代が終わらないうちは化石時代に分類されるのでしょうか

108 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/13(日) 20:39:14.01
石炭は発電に使うのはダメだろ
製鉄にも使うんだから

109 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/13(日) 21:06:15.32
よし、近未来石炭小説のプロットをこれから考えるぞ

110 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/13(日) 22:22:11.63
石炭…炭鉱といえば
つるはし、ヒゲ親父、つりズボン、トロッコ、高架レール、黒スーツの悪漢、トロッコに乗って逃げる少年と少女
つまりはラピュタなわけで、このイメージは鉄板だなあ
スチームパンクの皮をかぶせたボーイミーツガール、どやいけるやろ

111 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/14(月) 00:25:30.87
SFスレでは一部住民の高齢化が問題になっており、、、

小学校の時には仮設校舎で暖房がコークスだった。
火のついたコークスを投げて遊ぶのは楽しかったな。
コークス係とかあったんだぜ。

112 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/14(月) 00:29:04.80
スチームパンク、いいなぁ。
蒸気の力で動く巨大ロボット
蒸気の力で動く製氷器
蒸気の力で動く宇宙エレベータ……

113 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/14(月) 00:37:39.58
明日しごと休みだから執筆にあてようと思っていたのに
午後から計画停電で電気使えない感じ……
蓄電池標準装備のノートパソコンを買おうかどうか真剣に検討中。

114 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/14(月) 00:59:25.27
>>113
http://ameblo.jp/dame-d/entry-10007742811.html
衝撃!! 100ドルノートパソコン::手回しハンドル付き!?

115 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/14(月) 01:34:06.73
電池駆動ならpomeraですな。

116 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/14(月) 06:28:08.84
ポメラは携帯にも便利そうだし長いメモをとるにはよさそうだな
躊躇してたがこのさい買ってしまおうか……

117 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/14(月) 09:36:17.86
電力会社の計画停電スケジュールをみたけど
第二グループか第三グループか第四グループのどれか
ってことしかわからんかったw

118 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/14(月) 09:37:26.34
買うならDM20の方がいい
内臓メモリもでかくなったが変換機能も良くなってた気がする
いやまじでDM10買うんじゃなかった\(^o^)/漢字足りない
DM5はちまくてかあいいけど性能DM10と変わらん、ただこっちはmicroSDHCだかなんだかが使える

119 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/14(月) 11:44:36.83
DM5のギミックのDM20を出して欲しい
DM15的なやつ(DM25になるのかな?)


120 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/14(月) 11:54:47.07
キーボード折り畳まないPomeraがいいな。
キーピッチもVAIO Pくらいまでなら小さくしていいから。

121 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/14(月) 12:09:44.20
せっかく折りたたまないならデスクトップみたいなフルキーボード出だすべき
HHKみたいなのでもいいから(10キーは外付けで)

「なんだこれw」って笑われるだろうけど


122 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/14(月) 12:35:33.78
昔のワープロってそんなんだったw
フルサイズのキーボードに一行液晶。
熱転写プリンタ内蔵。

123 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/14(月) 13:00:26.43
シグマリオンIV出して欲しい
シグマリオンIIIは正に名機だった

124 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/14(月) 13:32:30.14
おまいら現実逃避してる場合じゃねーぞw

125 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/14(月) 13:36:45.05
地震のせいで発表遅れそうだね

126 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/14(月) 13:53:36.45
来月だな、仕方ない。
なんか最終選考の流れにも影響を落としそうだ。

127 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/14(月) 13:56:57.21
どーせ駄目だからいーや。

128 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/14(月) 14:33:57.95
>>123

N−08BがシグマリオンIVなんじゃね?
そしてLifeTouch NOTEがその次の世代

129 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/14(月) 14:36:12.13
>>121

HHKノート
でググルと、君の希望のそれを作った馬鹿(褒め言葉で)の写真を見れるよ

130 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/14(月) 14:46:44.34
>>128
あれはただのガラケーだ
シグマリオンと並べるなんておこがましい
そしてシグマリオンIVはドコモで開発検討中だ
検討中なだけで出るかはわからん

131 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/14(月) 14:56:28.65
Windows系のOSが欲しいって事?
じゃ工人舎のPMあたりでいいんじゃね

132 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/14(月) 20:42:11.66
>>131
全然分かってない

133 :のばな:2011/03/14(月) 22:14:21.18
>>121
いやキーボード部がHHKになってるポメラは私も欲しいです
そのままだと膝の上で使いづらいらしいし
何より英語配列のほうがいい

134 :のばな:2011/03/14(月) 22:29:24.29
レビューを見ると元シグマリオン使いでポメラに乗り換えた人が結構いる様子

135 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/15(火) 00:12:34.10
ポメラとシグマリオンと交互に何度も繰り返すといつのまにかポメラニアンが生まれるちょっと不思議!

136 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/15(火) 00:15:49.72
ねーよwwww

137 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/15(火) 09:09:05.80
これから何十年にもわたって、放射性物質飛散注意報が毎日流されるようになるのか
花粉飛散情報と同じように、本日は午後から北よりの強い風、都民は皮膚をさらさないようにしてください
終末系SFが日常化してしまった。まさか日本がそうなるなんて

138 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/15(火) 10:35:00.13
   l} 、::       \ヘ,___,_ ______/::.__|    .|___________
   |l  \::      | |             |、:..  |[], _ .|:[ニ]:::::
   |l'-,、イ\:   | |    ∧,,,∧ .   |::..   ヘ ̄ ̄,/:::(__)::
   |l  ´ヽ,ノ:   | |   (´・ω・`)    ,l、:::     ̄ ̄::::::::::::::::
   |l    | :|    | |,r'",´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ、l:::::
   |l.,\\| :|    | ,'        :::::...  ..::ll::::    そうだ
   |l    | :|    | |         :::::::... . .:::|l::::   これは夢なんだ
   |l__,,| :|    | |         ::::....  ..:::|l::::    ぼくは今、夢を見ているんだ
   |l ̄`~~| :|    | |             |l::::   目が覚めたとき、
   |l    | :|    | |             |l::::   ぼくはまだ12歳
   |l    | :|    | |   ''"´         |l::::   起きたらラジオ体操に行って、
   |l \\[]:|    | |              |l::::   朝ご飯を食べて、涼しい午前中にスイカを食べながら宿題して、
   |l   ィ'´~ヽ  | |           ``'   |l::::   午後から友達とプールにいっておもいっきり遊ぶんだ・・・
   |l-''´ヽ,/::   | |   ''"´         |l::::   
   |l  /::      | \,'´____..:::::::::::::::_`l__,イ::::


139 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/15(火) 17:06:15.25
原始惑星状星雲CRL 618 (ナショナルジオグラフィック 公式日本語サイト)
- Yahoo!ニュース
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110315-00000007-natiogeop-int.view-000

>恒星自体は見えないが、一酸化炭素やシアン化水素を含んだ
>有毒ガスのジェットを噴出している

とのことで、近づいたら即死間違いないのだろうが、非常に美しい

140 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/15(火) 17:09:33.55
レウコクロリディウムを思い出した

141 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/15(火) 17:11:07.12
シアン化物のガスジェットか〜。
思案のしどころですね。

142 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/15(火) 19:33:25.73
SF者としては、最新の科学技術をひけらかす&突飛なアイデアを
思いつく良い機会だと思うんだけど。そのためには、実際に対策し
てるわけじゃないココでいろんな意見を出すために、現状の把握
(推測)は必須だと思うんだけど。

143 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/15(火) 20:05:45.50
アイデアは今回じゃなくて
次の大災害向けかな。
原発対策もそうだけど事前に用意していた
対策しか取れない。
科学は「あらかじめ備える」ことで
効果を発揮すると思うんだ。

144 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/15(火) 21:50:42.77
こんなこともあろうかと!

145 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/15(火) 22:46:35.66
ポメラ、久しぶりに開けたら白かったキーボードがまっ黄色
指の脂や汗が酷い方はキーボードが黒いのを......ってあったっけ

でかい地震がまた来るようだ
書庫整理するんじゃなかった、どうせまた落ちてくるのに

146 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/15(火) 23:10:15.33
>>144
体に爆弾仕込むの禁止

147 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/16(水) 00:57:34.76
チェルノブイリの被害地域の大きさは
日本を包んでなお余りある。
ロシアは広いが日本は狭い。
日本に逃げ場はないようだ。

148 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/16(水) 01:03:13.68
こころなしか頭髪が薄くなったような気がするのです。

149 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/16(水) 02:09:59.50
いい機会だし官公庁と国会は
別の場所に移しちゃえばいい。
出版社も東京みたいな変な条例のない土地に行けばいい。

150 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/16(水) 15:57:43.64
移転先は地震と津波と原発のないところにおながいします

151 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/16(水) 16:43:47.85
西日本だと台風がくる・・・
大阪、奈良あたりがいいか

152 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/16(水) 23:54:21.99
           ,,.----、
            i | |  |   _____
           / | |  |  /   ヽ
          /  / |  |  |  ^o^ | <インフルエンザに かんせん しました
         /  / 人ヽ、 !ー!\_/ヽ、
        / /ノ,,,,,,ヽ、ヾ .|ヾ ゞ / !ヽ`ヽ- 、
       / //、   `,ヽ .| ヾ  /ヾ ヾ  `ー-- 、
      / //  `  '´  ,ヽ||´~~ヽ ヽ、, '"´``.、   .ヽ
      | ((ー‐  ●  ---.||" ,, i   i;;;;" ゛;;;;i    |
      |  ヾ、 ,. ´,  、   ||  ,/   |ll!!!^!!!lllノ   .ノ
      ヾ  i lヾ  i  ヾ ,/ |""  ,,  'ヽ ,,, /    |
       |  l l;;;;;`;,,,, ゞ-‐´/ ,,|  ゞ`ヾ     ヾ    |
       |  | レ ';;´´"  /  | 〃^ヾ ヾ  ,, ,)   !
      /  !,, ´,,,, ___,,,/ " / ;;;;;;  ヾ ヾ/,/\   `)
     /    /  | " ,, |l|/;;;;;;;;;;;;;;;;,  ヾ ゞ|   |   /
    /    /   \_____|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,, ヾ /   |   |
   /     \    |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; i/    |   /
   |       \   |==============/    /_,,,,,,/
  /          \/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    /_ ゛,,,|
         / ̄\
        |     |
         \_/
         _| |_ いいえケフィアです

153 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/17(木) 00:24:42.88
>>151
マジレスすると、水の確保の問題がある。
現実的には北国だろうな。

154 :記憶喪失した男:2011/03/17(木) 11:15:20.96 ?2BP(791)
>>153 水の確保ではなく、事故に備えて、田舎につくるのが原発のノウハウ。
基本中の基本。
今回もそれで避難民が少なくてすむ。

155 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/17(木) 14:44:39.76
皇居に作ればいいんだよ
安全性にもっと本気になる

156 :153:2011/03/17(木) 14:51:17.63
いや、原発じゃなくて首都の方

157 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/17(木) 15:22:38.83
広瀬正とか思い出した。

デフォで地震、水害、火山etcの災害の多い土地の方が
いいんじゃないかな。
北国の雪対策と同じで災害を前提にした首都や生活を作るの。

158 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/17(木) 15:54:18.03
近畿瀬戸内の災害の無さは異常
阪神のアレは何かの間違い
アレでも淡路から西は大したこと無かったし

159 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/17(木) 20:41:52.68
東京消防庁の無人走行放水車
ttp://www.youtube.com/watch?v=J2OzasPC6OI
コントローラが鉄人28号そっくり
冷却にこれを使えないかと思うのだが、放水量が足りなすぎるんだろうか。

160 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/17(木) 22:07:24.52
トン単位の水が必要な場面だからねえ。あと米軍のリモコン飛行機みたいな軍用でないと
操作可能範囲が意外と狭くて意味をなさないみたいだし(ヤマハの無人ヘリも駄目)

現状で最大限ハッピーに考えても原発から半径10kmは立ち入り禁止区域になると思うから
無人機の研究は必要になるわけで、その技術がフィードバックされてロボット工学が本格的に
発展するかもしれない

161 :ルドルフ:2011/03/17(木) 22:53:27.58
みなさんのツイッター見てたら自分の名前が!
お気遣いありがとうございます。ちゃんと生きてます。 ノシ
あずにゃんペロペロはしてません。
超々長期にわたるアク禁が解けたと思ったらこの地震。
おかげで仕事量が跳ね上がってウルトラハードワークな日々……
果たして電撃作品は間に合うのか。
っていうか、本当に電撃大賞は開催されるのか。

162 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/17(木) 23:00:04.51
やっぱり小説とかって「平時の楽しみ」なんだなあ
小説家も評論家も発言すればするほど皆アホに見える

163 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/17(木) 23:08:19.99
表現者って即座に対応できるようなもんじゃないよね

164 :シャルロット:2011/03/18(金) 00:20:41.31
ルドルフ久しぶり〜^^
ぼくはぺろぺろしています。赤ワインを

165 :シャルロット:2011/03/18(金) 00:24:30.57
震災ショックで落ち込んだ反動で創作意欲が沸いてきますた
電撃に向けて何か書こうかな

166 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/18(金) 00:32:05.15
第二次世界大戦を間近とした1935年、ヘミングウェイは自身のアフリカ旅行記『アフリカの緑の丘』を発表
アメリカ社会から「この大変なときに旅行記とかアホか」と非難囂々だったこの作品は、
しかし同時発売のイギリスでは「狩猟を扱った手記の傑作」と高く評価され、未だ根強いファンがいる

たとえ平時の楽しみと言われても、場違いだと言われても、書ける人は書き続けるべきだと思うね
現役作家のみなさんも小説より現実の方がSFじゃんとか思わずに筆を進めて欲しい

167 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/18(金) 00:39:56.97
むしろこんな時だからこそ、それぞれがやれること、やるべきことをやって
社会をいろんな方向から支えていかなければ

168 :ルドルフ:2011/03/18(金) 21:37:54.82
>>164
お久です〜。
モチベーション上げていきましょ。こんな時ですが。

169 :ルドルフ:2011/03/18(金) 21:50:37.71
「実はチェルノブイリが原因でした」的なオチのジョブナイルを震災前に書いていたのですが
福島原発の件もあるので封印決定。
せっかく書いたのに勿体ナス……
でもそのうちコッソリ倉庫にうpするかも。

170 :ニューロン ◆ULA5sA6RbU :2011/03/18(金) 21:57:34.77
SFっぽい話を電撃大賞に出す予定でーすw
現在、改稿中。
間に合わせねば。
余震や停電に負けないで執筆してますっ。
みんなそうだろうけど。

171 :記憶喪失した男:2011/03/20(日) 14:59:37.75 ?2BP(791)
2002年にも福島原発は全面停止している。
だが、その時に計画停電は必要なかった。
2011年の地震で福島原発が全面停止して、計画停電が必要になったのは
あまり報道されてないが、女川火力発電所、仙台火力発電所の
二つの火力発電所も止まっているからである。

この二つの火力発電所の復旧の見通しをぜひ、報道してほしい。

172 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/20(日) 15:25:53.87
人口太陽が暴走 破滅回避方法はひたすら水をかけるのみ 作業員は住民から無作為の抽選で選ばれる・・・
なんかあんまりにもそっくりな設定の20世紀初頭のスウェーデンの作家の短編小説が話題に★2
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/river/1299720645/

173 :のばな:2011/03/20(日) 16:11:17.51
×原発は安全です
○原発が危険状況になっても地元の消防員や下請け作業員が犠牲になって対処するので都民は安全です

174 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/20(日) 22:14:14.44
>>172
すばらしい
riverの文字が目に入っても踏まずにはいられなかった。いい仕事は人の心をふるわせる!

175 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/20(日) 23:16:26.13
ルドルフを象徴する四字熟語は『浣 腸 職 人』です。

……orz

176 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/20(日) 23:19:06.52
http://shindanmaker.com/98675

177 :ニューロン ◆ULA5sA6RbU :2011/03/20(日) 23:25:36.52
>>175
うぷぷ

178 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/20(日) 23:45:09.34
太陽に水をかければ
太陽は向日葵みたいに喜ぶんだ
水は太陽に欠かせない

原発で水は中性子を減速させ
そして核分裂を促進させ臨界に持っていくための重要な物質さ
そんな水をかけて太陽を喜ばせるのさ

太陽の中心が溶けて落ちて
下にまだある水に触れれば水蒸気爆発さ。

永く永く苦しむ細胞がささやかな反乱を起こす緩慢な死を
君に。

179 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/21(月) 00:00:12.70
丁重にお断りします

180 :リアル農家:2011/03/21(月) 00:15:43.16
リアル農家を象徴する四字熟語は『贋 作 拳 法』です。

これ他の人と比べてすごいいい方だと思うw ちゃんと創作方面の言葉になってるし

181 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/21(月) 00:49:10.39
>>172

人 口 太陽

オシイ

182 :321編隊 ◆sOlCVh8kZw :2011/03/21(月) 00:52:34.80
あえて誤変換で診断してみたら…

321変態を象徴する四字熟語は『現 実 逃 避』です。

183 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/21(月) 00:54:36.47
現実頭皮?

184 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/21(月) 02:32:09.90
まあ、たしかに現実での改造は不可能だ。

185 :記憶喪失した男:2011/03/21(月) 15:14:21.22 ?2BP(791)
記憶喪失した男を象徴する四字熟語は「毒物乱射」
へげぞを象徴する四字熟語は「安全第二」 ←組織か?
蜘蛛塚慎二を象徴する四字熟語は「淫乱雌豚」
くまを象徴する四字熟語は「銀河旋風」 ←いい!
犬塚拓馬を象徴する四字熟語は「野良熊猫」 ←あってる。

186 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/21(月) 15:30:09.41
そろそろ発表してほしいよね
地震が関係して延びてるの?
とりあえず発表はしてほしい
引き延ばす意味なんてないんだし

187 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/21(月) 16:00:33.31
関係者は無事なのだろうか

188 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/21(月) 22:43:44.47
まさか地震の影響で原稿が無くなった
あるいは一部が無くなって
発表をごまかす方法なんて考えてないよね?
そんな事は無いと思うけど 疑いたくなるほど発表が遅い

189 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/22(火) 00:23:19.52
みんな大変なんだから我慢しろって。
勤め人は通常業務も滞ってる状態なんだし。

190 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/22(火) 00:35:46.02
すでに決まってる一次通過を発表するだけだよ
どこが大変なの?
地震のせいで雑誌が売れないから時期を遅れさせたいのかな?
応募者の事も考えて欲しい
すでに結果は出てるんでしょ?

191 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/22(火) 00:39:30.43
それはどうだろう。
日下三蔵氏の作業が済んでいれば発表できるだろうけど
日下氏が無事なのかどうかもよくわからない。
Twitterとかブログとかやってないよね?

192 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/22(火) 00:47:20.23
>>190
電話で問い合わせてみればいいんじゃない?

一時発表待ってるんですけど何やってるんですか?
地震を理由にさぼってるんですか?
まさか原稿なくしてそれをごまかそうとしてるんじゃないでしょうね?
発表するだけなのに遅すぎないですか?
雑誌を売りたいがためにわざとやってるんですか?
応募者のことも少しは考えてもらえませんか?
つって。

193 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/22(火) 00:57:21.14
創元社付近は計画停電とか大丈夫なのか?


194 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/22(火) 01:34:24.82
発表できるならしてる
できないからしてない
そんな単純な話が分からない子なのか

>>193
本社は新宿だから停電関係ないでしょ
俺の会社も新宿だけど停電はねーな
節電はしてるけどw

195 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/22(火) 02:20:18.00
日下が無理なら放っておけばいいでしょ
何でそんな個人の都合で応募者全員を待たせるんだよ

196 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/22(火) 02:39:16.63
なんだこいつw
前スレで一次も通ってないヤツは書き込むなとか
ゴネてた人と魂の双子のようだ。

大森氏と日下氏が作業しなければ
創元SF短編賞は始まらない賞なんだよ。

197 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/22(火) 03:13:35.74
発表引き延ばす意味もなければ早める意味もない
然るべき準備が整えば自ずと発表される
そもそもこのスレは創元社の窓口ではない
賞に対して意見があるなら創元社へ送れ

198 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/22(火) 09:30:28.44
ここまで来たら、発表は去年と同様に4月発売のミステリーズ誌上なんじゃない?

199 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/22(火) 13:21:22.06
創元にお金払って審査してもらってるわけじゃないからさ
待たされようが文句言うすじあいないと思うんだけど

それに早くて今月中盤には、って言ってなかったっけ?
じゃあべつに遅いわけでもないじゃん

200 :名無し物書き@推敲中? :2011/03/22(火) 21:32:57.76
ミステリーズ!くらい買ってやれよ。無料で審査なんてあんまりだろ?

201 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/22(火) 21:47:21.86
地震でアクセス数一気に三分の一以下に減って
ようやく半分くらいまで戻ってきたけど
元通りの数には戻らない気がする。

202 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/22(火) 22:14:29.58
賞で金儲けしたいんだろ
何が無料で審査だよ
アホ過ぎて笑った

203 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/22(火) 22:32:14.65
まてよ、彼らが賞で金儲けするとしても、だ
その儲けは応募者が払うわけではないので
「(応募者にとって)無料で審査」って文章に笑うほどの問題があるわけではない



204 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/23(水) 14:38:13.12
なんかゴミが湧いてるな。
ゴミはスルーしましょうw

205 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/23(水) 17:49:24.83
↑こいつを無視しろって事

206 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/24(木) 01:36:11.60
賞で金儲けしたと思い込みたいんだろ
何が「何が無料で審査だよ」だよ
アホ過ぎて笑った

207 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/24(木) 13:53:47.49
編集部の人間が書き込んでるのか?
金儲けと人材集め以外に賞を開催するのはボランティアだ
アホ発言は控えろ

208 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/24(木) 19:25:52.41
出版社にとっては、将来的に新人賞の出身者が稼いでくれることを
期待しての先行投資なんだから、ボランティアではないだろうけど
現時点では選考委員は持ち出しの手弁当に近いんじゃないの?

209 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/24(木) 19:31:52.59
そうだ!
アホは発言を控えよ!
我こそは利口な人間なりと思う輩だけ書き込め!

210 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/24(木) 19:48:32.10
アホというのは出版社は慈善事業であるとでも
思ってるバカのことだな。

211 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/24(木) 19:50:03.73
>>208
SF新人賞も創元SF短編賞も
選考委員は完全に無給だそうな。
最高の原石が見つかれば元は取れるのだろうけど
なかなか当たりの人は出てはこないだろう。

212 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/25(金) 02:03:13.10
空気読まないのが得意なやつ
Twitterで大森氏に進展状況教えろと突撃してこいよw

213 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/25(金) 09:32:45.66
いやいや。ここは創元社に電話でしょ。
>>192がすでに解決策を提示してる。


214 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/25(金) 11:01:51.82
「盤上の夜」の人の新作読んだ。SFかと言われるとかなり微妙だけども、おもしろかった。

215 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/26(土) 00:27:36.44
新作はどこで読めるのですか?

216 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/26(土) 08:46:48.41
>>215 ミステリーズの2月号に載ってる。

217 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/26(土) 09:54:31.15
今旬なのはレスキュー隊
しかしドラマ化するとしても、原発は不謹慎なので使えない
だから最終回は火力発電所が危機で〜とかになると思うけど、相当リアルに負けてしまってる

そこでSF
プラズマエネルギープラントが暴走の危機で、大陸の半分が消滅しそうになってる!
こんな感じにいくらでも話をでっかくできる

まあ現実は、下請けの下っ端が放射能に汚染されながら働かせられるという
格差社会の極みみたいな救いのなさ…小説にすらできんよ

218 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/26(土) 10:20:17.26
SFというか社会派小説になるな

219 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/26(土) 16:21:47.87
世界に賞賛されるFUKUSHIMA50が下請けの下請けの派遣社員にしてること

>作業員3人が被ばくした事故で、東電は26日、1号機の
>同建屋地下で18日の時点で高い放射線を検出しながら、
>現場の作業員に周知していなかったことを明らかにした


だとしてもさ、長靴くらい履かせてやるべきだと思うんだ
「アラームが故障してると勘違いしたので無視しました」
ってまぬけなせりふ言わなきゃいけない彼に同情する


きっとこういうこと書いても出版されないだろうけどさ

220 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/26(土) 19:25:29.31
つかあれでしょ、麻生さんが原発保全費とか災害対策費とか
沢山計上したり、福島原発もう古いから危ないよねっつって
今年2月には廃炉にする予定だったのに、民主になったから
対策費も保全費も全部仕分けされてばらまかれて、原発も
特に対策もされないままで現役続行になったらこのざまっていう。

「民主党の呪い、日本の神の怒り」

こんなタイトルでちょっとSF風味にして、書いてる内容は
民主になってから日本におきた不幸の数々を書くだけで良さそう。

221 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/26(土) 19:48:52.61
SFにするには、ちゃんと現状の原因と仮定を分析して、
それを論理的にカバーできる方策を導きだすしかない。
麻生が〜なんてタラレバいうのは単なるバカ。

222 :221:2011/03/26(土) 19:54:39.32
スマン、仮定=過程ね。酔っ払ってるのとMozcがイマイチ。

223 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/26(土) 20:20:48.62
タラレバの意味わかっているのか……?

224 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/26(土) 21:56:33.62
鱈レバー
しかしここで問題がある。魚にレバーがあるのか
すかさずググってみると
ソリッドゴールド チキン七面鳥白身魚レバー缶(猫用)
というキメラな文字列を目にし君の冒険は終わった(14に戻る)

225 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/26(土) 23:17:15.13
海のフォアグラ、アン肝を忘れてもらっちゃあ困る
しかし鱈など他の魚は脂肪分が少なく
豚牛鳥の肝よりパサパサして旨い物ではない

深海魚は肝に栄養分と脂肪を貯める奴がちょくちょく居るので
深海性の鱈が居るなら鱈レバーは旨いかも知れない

君は伝説のタラレバを求め深海の開拓者となり
古代の悪夢と遭遇する事になる

226 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/26(土) 23:21:13.13
>>220
原発の改修や廃炉、災害対策にどれだけの時間がかかると思ってるんだ。
廃炉は間違いなく十年単位の時間がかかるし
歴史的な津波が地質解析で裏付けが取れてきたのは
21世紀ゼロ年代半ばでしかもなお評価中だ。
そういった災害想定のしなおしをして
プラント類の改修が動き出すのはこれから。

原発事故は100%自民党時代の遺産だろう。

原発はこれからどうすんのかね。
ほんと、核融合でも実現させないと解決策がない気がする。
太陽光や風力、波浪はエネルギー密度が低すぎて
今のとこ、発電設備に対して作れるエネルギーが少な過ぎる。

227 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/26(土) 23:56:32.30
地熱発電とかかなぁ
フィリピンは25%くらい地熱化に成功してるし
日本中の温泉地に泣いてもらえば、安価に原子力も火力もやめれる位の電力が
恒久的に手に入る CO2も出さない

↓これだと、それほど発電量がないけど、まあ温泉をなくさなくてすむ

>高温岩体発電
>天然の熱水や蒸気が乏しくても、地下に高温の岩体が存在する箇所を
>水圧破砕し、水を送り込んで蒸気や熱水を得る高温岩体発電
>の技術も開発されている。
>38GW以上(大型発電所40基弱に相当)におよぶ資源量が国内で利用可能と見られている
>コストも9.0円/kWhまで低減する可能性が指摘されている

各発電コスト
水力 8.2〜13.3
石油 10.0〜17.3
LNG 5.8〜7.1
石炭5.0〜6.5
原子力4.8〜6.2
太陽光46
風力10〜14


結局原子力はこの数十倍以上だったわけだが


228 :安土理庵:2011/03/27(日) 00:06:01.32
最近のスレの流れを見てきたが、もううんざりだ。
現実世界で胸糞悪い思いをしているのに、なんで創作の世界にまで現実世界の、それも政治の話を持ち込んでくるんだ。
なんで政治をこのスレで語る必要があるんだ。
ニュー速+あたりの該当スレででも語ってろ。

229 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/27(日) 00:08:11.47
あるいはこれ

マグマ発電
さらに将来の構想として、マグマだまり近傍の高熱を利用するマグマ発電の検討が行われている。
開発に少なくとも50年はかかると言われるが、潜在資源量は60億kW(6000GW)におよぶと見積もられ、
これを用いると日本の全電力需要の3倍近くを賄えるだろうと言われている

電気自動車化とかも進むだろうけど
逆に言うと電気の供給量からいって電気代が下がったりもするだろうから
電力会社としては本気でやらないだろうな



230 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/27(日) 00:11:38.66

自民党時代の遺産かも知れんけど
でも自民党のせいでも民主党のせいでもないよな
彼ら政治家が危険度を把握できたとは思えないし
政治家に大金を献金して腰砕けにしたのは電力会社や発電所建設企業なわけだし
政治家さんたちだって安全だと思ってたと思う

231 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/27(日) 00:43:48.17
地熱発電も地震に弱くないのかな?
フィリピンの25%ってのはすごい数字だなーと思ったら
Wikipediaだと14.4%だぞーw

アメリカでも地熱は試験的に利用されてるのだが
地盤沈下や隆起を招いてしまって
環境問題化しているというニュースがあった気がする。

232 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/27(日) 01:23:36.85
問題はだ
マグマだまりのような高圧地盤を掘った場合何が起きるかだな
特に日本はプレートそのものが圧力を加え続けられてる
地殻を刺激するとろくな事が起きないみたいだしな
http://www.youtube.com/watch?v=1alQrJ_ZOc8
http://www.youtube.com/watch?v=VxRrVpnTIoE

そもそも掘らなくたって日本には温泉やら活火山があるだろう

233 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/27(日) 01:38:15.66
>>231
どこのWikipedia見てんだ?

>フィリピンは国内総発電量の約4分の1を地熱でまかなう
>「地熱発電大国」である。


4分の1は25%だろ?


あんまり掘らない方式だと温泉は駄目になるだろ
駄目になるって言ってもうまくやれば
沸かしなおししないといけないとか程度だろうけど


234 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/27(日) 01:45:46.22
フィリピン、文章中は4分の1だが表だと14.4%なのか
どっちが最新なんだろうな

表は2007年

2004年の時点では3割が地熱だったみたいだな

割合が減りつつあるのかな?

235 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/27(日) 02:09:35.56
元々利用できない有毒温泉とかいくらでもあるだろ

236 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/27(日) 02:19:17.30
っていうかSF板のみんなが考える原子力の代替発電で
一番ありそうなのは何よ?

それとも原子力路線は変わらない?
スレとはちょっと違うかもしれないけど10年後や50年後のこの国の未来を考えるとってことで

237 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/27(日) 09:25:12.55
公衆電話は昔ながらの電気を使わないピンクのコイン式、
街中の看板はライトアップ無し、電光掲示板無し、大型液晶看板も無し、
ネオンサインも無し、夜の9時以降は自動販売機も停止、
自前で電気をまかなえないオール電化は解消してガス、電気併設に戻す、
みたいな感じで昭和の頃の夜は暗いのが当たり前の生活になれば
火力、水力、風力みたいな弱い発電力でもいけんじゃないの?
ついでに高層ビルの壁面は全て太陽光発電パネル設置の義務みたいに
すればよさそうな気もする。
あとやっぱ、日本は国土面積に対して人口大杉なのかもなあ。

原子力の代替えとなるようなエネルギーって難しいと思うよ。
リスク無しでやってくには、やっぱ消費を減らすことから考えないと
いけないんだろう。

あとはあれ、雷の莫大なエネルギーを安全に取り込んで蓄電しておける
ようになれば大分変わるんじゃないか。

238 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/27(日) 10:10:18.04
昭和っても半ば以降は夜の街は明るい気はするw

核分裂炉でも高温ガス炉なんかは
事故っても炉心溶融を起こさないようだし
炉を開けても核物質が飛散しないし
フェイルセイフも組み込めるみたいだし
日本に向いてるんじゃね?
都内に作るのに良さそうな。

239 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/27(日) 10:19:45.41
大体9時以降に執筆してる俺涙目www

240 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/27(日) 12:00:20.79
高エネルギーには放射能がつきまとう
何故なら高エネルギーを持つ物質が放射能を持つから

太陽光パネルは5〜6年で劣化して使い物にならんぞ
保っても10年だから無駄も無駄
しかも雨や黄砂や花粉が降りまくる日本では毎日のように拭かなきゃならん
設置に向いてるのは凪の砂漠
それでも強い日差しには弱いから耐用年数は激減する

それから風力は公害が酷い
騒音と電磁波で周辺は野生動物が居なくなる
たまに飛来する鳥さえブレードに巻き込まれて死ぬ
人間でさえ付近には住めない
あまつさえ土地効率は発電施設中最悪で更に大量設置が必要
風のある無人地帯という限定条件が付くと狭い日本には向かない
そして台風に備えるとコストが跳ね上がる

水力は何個集落や自然をダムに沈めりゃ気が済むのかと
大した発電量もない癖にほっときゃ消える放射能の方がマシだろ

波力や浮力は台風や津波が日常茶飯事の日本でどうしろと
波力は海の力舐めすぎでタービンがすぐぶっ壊れ
浮力は海洋生物舐めすぎ、付着させない為に毒性素材使うか?
同じく浮体かタービンがすぐ壊れるだろうな

正直言って発電方法が蒸気機関の発明から進化してないからアホなんだよ
なんで核力でタービン回してんだよ
直接取り出せよ排熱はおまけだろ

241 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/27(日) 13:10:38.09
全然調べものしてないな、おい。
そういう釣りか何かなのかな。
おいちゃん、釣りとかよくわかんないや。

242 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/27(日) 14:31:05.44
っていうか、もんじゅもやばいらしいぞ。
http://getnews.jp/archives/82554
2012年世界滅亡もあり得るな。

来年くらいには、放射能にあえぎながら、廃墟となった街で
SF小説書いてた頃の自分を懐かしむ事になるかもしれないな。

243 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/27(日) 16:18:14.27
やばいっつっか、このままほぼ永久に臭いものには蓋って事な
(遠い未来に何か画期的な技術ができれば別だけど)
永遠のお荷物になってしまいます、ではなく
これは永遠のお荷物確定だと思う
作るのに数兆円かかったはずだけど、もうゴミ
年間200億円かかるけどゴミ
豆電球つけるほども電気作ってないけどゴミ

コレだけ金かけたから、後に引けないって費用埋没効果にはまってるやつがいるけど
むしろ大事故になる前にこけてくれて正解

おそらく福島の原発もある程度冷えたら、コンクリートで覆って
半永久的に冷やすだけのお荷物

日本が馬鹿みたいに貧乏になっても100億以上の金がかかる
スリーマイル島は800億円くらいだったはず

244 :のばな:2011/03/27(日) 17:05:10.11
だから石油の代替は石炭だって>>104で言ってるのに
SFネタにしにくいからスルー?

245 :のばな:2011/03/27(日) 17:08:29.41
風力は前にディスカバリーチャンネルでやってた回転する気球型のが面白そう
ビルの屋上から上げると消費地で発電できるので送電ロスがない
台風が来たら降ろしておけばいい

246 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/27(日) 17:09:00.39
石炭か。
やっぱり昭和に戻るしかないんだな。

247 :のばな:2011/03/27(日) 17:16:53.84
原発は電気じゃなくてお金を生み出す施設です
建設を進めた人たちは巨額のお金を稼いで最高の人生を謳歌して今はもう鬼籍に入っています
死んだ後のことなんて当然無関係です
頭のいい人は違いますね

248 :のばな:2011/03/27(日) 17:20:51.17
記憶氏の>>171「停電は火力が止まっているせい」って重要な指摘だと思うんだけど
マスコミでもネットでも誰も取り上げないのはなぜだろう

249 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/27(日) 17:33:13.11
そんなことないだろ、俺何回か見たぞ
すくなくとも、止まってる事実を知ったのは君もマスコミからだろう



250 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/27(日) 17:40:06.16
女川発電所は原子力だよね。
女川発電所の方は避難所になるくらい無傷に近い訳だから、必ずしも原子力が人間の手に負えないってわけでもないと思うけど。
てかSF的には核分裂程度を手懐けられずしてどないするんやくらいの気分じゃないのか。

あと >>243 と同様に核力でタービン回してるのはどうにかならんのかと思う。
現実にはなかなか難しいのだろうけど。

251 :ニューロン ◆ULA5sA6RbU :2011/03/27(日) 17:42:18.83
>火力発電所
広野火力発電所(福島県広野町)と常陸那珂火力発電所(茨城県東海村)の被害が大きいらしい。
両方を合わせた発電出力は、福島第一原発と同じ。

http://www.asahi.com/special/10005/TKY201103210361.html

252 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/27(日) 17:44:59.92
放射線を吸収して発電する素材とかないの?

吸収してしまうから温度も圧力も上がらず放射線も出ないみたいな

253 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/27(日) 18:02:37.60
>>252
これどう?食べるっていうのが嘘くさいけれど。
http://digimaga.net/2008/03/fungus_eats_radiation

254 :のばな:2011/03/27(日) 20:28:22.89
>>250
核力でタービン回すってそんな技術がいつの間に!
つかタービンいらないじゃん!
って思ったけど量子色力学の核力(強力)のことじゃなかったのね

255 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/27(日) 20:35:23.59
本命:核融合
対抗:バイオ燃料
単穴:核分裂
連下:火力(石炭やオイルシェル、天然ガス)

今回の事故でSF的にはこんな感じ。

256 :のばな:2011/03/27(日) 20:53:25.39
http://safety-info.nifs.ac.jp/mailQA/m-Ae03.html
>>上述のように核融合実用化の準備にあと50年程度必要です。

石炭で延命している間に本命の次世代エネルギー開発でしょう
ってことは本命=核融合で合ってるのか
十代のスレ民はともかく我々の生きている間は石炭時代で終わりそう

257 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/27(日) 21:32:57.04
核融合炉は核融合させること自体は成功してるが維持する方法がない
プラズマ化した核から放たれる強烈な中性子に曝露しても
劣化・放射化しにくい材料が発明されれば実用化の目処が立つ

でもせっかくプラズマ作り出してもやっぱり湯沸かし器なんだよね

258 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/27(日) 21:40:53.32
真空の相転移を利用した発電かな
ゼロポイントエネルギー

ミスターインクレディブルで敵が使ってたネ。

259 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/27(日) 22:46:04.20
SF的にはもんじゅ暴走でデストピア決定。

260 :のばな:2011/03/27(日) 23:06:57.71
ぐぐったら太陽光パネルの寿命は20年以上とのこと
数年もたないってのは放射線に晒される人工衛星用のデータを見たのかな
水力発電は原子力とペアで、夜間電力を水の位置エネルギーとして貯めて昼間の電力を補うのに使います
(原子炉は消費に合わせて出力調整するのが難しいので)
もっとも安いと言われていた原子力発電のコストは夜間電力の利用と増殖炉による燃料再生が前提なので
もんじゅがこけた今では違っているでしょうね

261 :のばな:2011/03/27(日) 23:46:12.06
核融合炉のプラズマから直接発電する方法について過去スレで書いた気がするけど
自分でも探せない

262 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/28(月) 00:28:44.22
俺っちこういうの全然詳しくないんだけどさ、
核燃料だろうが天然ガスだろうが石油だろうが石炭だろうが
結局は水を沸騰させてその蒸気の力でタービン回してるんだよね。(あれ?違う?)
なんかそれって進歩しているんだか昔からちっとも変わってないのか
よくわかんねwwww って感じ。
結局今も昔も蒸気じゃんwww っていうね。
最先端の最高技術でも中身はスチームパンク。

263 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/28(月) 00:32:45.98
SF作品を主とした新人文学賞について語りませんか。


264 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/28(月) 00:56:11.65
>>262
ガスなんかは改質燃料電池で水素と酸素の反応から直接電力を取り出せるし、熱もタービン回さずに熱電対で電力にできなくもない。放射線を直接電力に転換するのはガイガーカウンターというのがそれだ。電源としての利用はちと無理みたいだが。

265 :のばな:2011/03/28(月) 02:26:55.72
スタートレックのエンタープライズもお湯沸かして飛んでるのか!って発言思い出した

266 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/28(月) 12:26:09.29
日下先生まーだー☆チンチン

267 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/28(月) 12:46:34.09
考えた話。
親の世代がはじめてコールドスリープで恒星間航行をしたんだけど、
目的地で目覚めてみたら、後発の船が先にたどり着いてて、文明社会を築いてる。
親は地球では最先端の科学者だったのに、その研究テーマは目覚めてみると大学生の教養レベル。
文化的に百年以上遅れていると差別され、強制収容所みたいな土地に隔離されてしまう。
子どもの世代にも差別は続き、ブルーカラーとして働くしかない。
新しい恒星系への移民に希望をつなぐんだけど、船のなかでも差別構造は残ったまま。
やがて、恒星間航行船で核融合エンジン(でも何でもいいけど)が暴走してしまう。
ふだん偉そうなこと言ってた上級技術者が無能をさらけだして、さっさと別の船に逃げてしまう。
現場の技術者だけが踏みとどまり、ほとんど何の知識もないまま制御しようと懸命になる、という話。
具体的な場面描写はハードSFになってしまいそう。


268 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/28(月) 14:00:33.74
面白そう。

269 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/28(月) 16:28:58.70
次回は投票される側になろう。

みんなもう投票したかい?
投票は本名でなくてもいいらしい。
コメント欄もシンプルなものでもいいらしい。
http://www.tsogen.co.jp/gensyoku/

270 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/28(月) 20:55:21.45
コールドスリープで恒星間航行だと
パンドラムって映画が面白かった。

271 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/28(月) 23:38:59.67
外人の計算では「おかしいなぁ? 日本電気まにあうんだけどなぁ」

ttp://jp.reuters.com/article/mostViewedNews/idJPJAPAN-20049520110315

東日本大震災に伴う原発事故を受けて、
国際エネルギー機関(IEA)は15日、
日本は原子力発電の不足分を補うだけの十分な
石油火力発電による余剰能力を有している、との見解を示した。

272 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/29(火) 00:09:13.76
やっぱ実験なのかねえ

273 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/29(火) 00:14:53.20
それより創元の発表まだ?
この賞に限らず、落選決定者から発表してくれたらいいのに
だめならだめでさっさと改稿してよそに出せる

274 :ニューロン ◆ULA5sA6RbU :2011/03/29(火) 00:15:08.48
火力発電所だってぶっ壊れてんだよ。
それを国際機関は知らねーんだろ。

275 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/29(火) 00:18:58.65
ちがよ
だとしたら、どんだけ馬鹿な国際機関なんだよw

LNG使って火力上げろとか、このスレで言ってた人もいたけど石炭も使用すること
だそうだ

276 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/29(火) 00:28:18.98
調子こいてバイオマスとか使ってるやつとかも石炭にもどしゃ良いんだよ

277 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/29(火) 00:30:15.75
SF新人文学賞の板なのにみんなそれどころじゃなくて
べつの話題になっていることがまるでSF小説界の現状のようだよね
まあ、しょうがないか 話題がないし

278 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/29(火) 00:33:22.71
でも、ほかのスレに比べて非科学的な意見はきちんと否定されるし
思っても見なかった知識を知ることもできた気がする

発表いつだろうな…、それが出たらもう少し盛り上がるかな

279 :ニューロン ◆ULA5sA6RbU :2011/03/29(火) 00:34:24.13
もう、石炭使用が上回ってるよ。
石油火力発電所の新設は原則無いんだから(IAE宣言により)。
2008年の電力量の構成比は、石油13%、石炭26.8%、天然ガス26.3%、原子力24.0%、水力7.1%

280 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/29(火) 00:47:52.63
SFが受け入れられやすそうな創元以外の新人文学賞ってどれだろ?
だれか見解聞かせて

281 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/29(火) 00:48:05.30
東電だけでは足りない、は本当でしょう
でも東北電力でも寝てる火力発電所あるし

発電所作るより安価で容易な変電所を増やせば西日本から電気ももっと買える

このまま、夏にも計画停電とかあったほうが
東電にとっては(自己と原子力の重要性のアッピールという意味で)有利でしょうけど

282 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/29(火) 00:52:28.93
>>280

このスレの
>>2
SF系新人賞まとめWiki ってのがあって、そこ行くと
新人賞データベースの所に「SF系新人賞リスト」ってのがあるよ

でも、ラノベかSF風味くらいならまあ大丈夫かな系しかない


283 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/29(火) 00:59:16.01
>282
ありがとう

284 :記憶喪失した男:2011/03/29(火) 12:28:36.15 ?2BP(791)
>>267 その系統の話は、
ヴァン・ヴォクトの短編「目的地アルファケンタウリ」からあるから。
短編集「終点:大宇宙!」収録の。1950年頃からある。
類似作は多数で、がんばってオリジナル性を出してくれ。

285 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/29(火) 13:13:28.25
よくあるパターンとしては、眠りから覚めた主人公は能力的には
未来人達よりも劣ってはいたが、未来人達が失ってしまった「人間力」を持っており
無謀で考え無しだけど成功しちゃう的な、粗野で品性に欠けるけど人を惹きつけるだとか、
そういうキャラで、これを女キャラにして、主人公は未来のひ弱な男の子にすれば
黄金パターンなラノベ的構造がセットされる

あとはその女の子は未来では治せない病気を抱えていてこのままじゃ死んじゃうとか
コールドスリープの影響で寿命が短くなってたとかその手の設定を入れればラストは
自然に盛り上がる

その女の子の存在そのものが未来人にとって災いの元凶になるとかで
二人は追われる身となるとかでもいいか

286 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/29(火) 14:15:25.81
おっさん勢が「何とか生き延びてあの上級技術者たちをぶっ殺すんだ」てのもありんす

287 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/29(火) 17:02:42.57

ああ、のび太が暗算で
壊れたスーパーコンピュータが最後に残した計算をやるみたいな
やつだね

288 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/29(火) 20:04:13.32
>>287
のび太じゃなくてモジャ公だよ

289 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/29(火) 20:12:08.32
選考途中経過とか、早めに発表とかないのかな。

290 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/29(火) 20:47:09.25
>>287-288
「みきおとミキオ」にもそのエピソードがあるぞ。

291 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/29(火) 21:08:04.67
僕のドラえもんが街を歩けば みんなみんなが振り返るよ〜
ハア〜ドラドラ!

292 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/30(水) 00:30:01.36
まどかマギカの脚本家が、地震による放映延期ではからずも最終二話の作画にかける時間が増えた、
という話をしていたけど、日下氏も同様に、地震で編集が混乱している間に、
選考にじっくり時間をかけているのかもしれない。


293 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/30(水) 01:34:53.39
創元SF短編賞というのは
SF小説家になりたいと願う僕らが生んだ幻だったのかもしれない
近頃はそんなふうに思えてならないんだ

架空の前回受賞者
架空の締切
架空の印税計算、
架空の日下三蔵
そして架空の世界へ消えた594作


・・・ああなんかもういいや

294 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/30(水) 01:38:50.38
そして架空の小説

295 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/30(水) 02:28:44.65
メールのフォルダのどこを調べても、ハードディスクをいくら調べても、
送ったはずのあの傑作も、受領確認メールも、見つからない
そもそも、どんな話を書いたんだっけ
思い出そうとすればするほどぼやけてくる

296 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/30(水) 02:53:59.44
出版社は倉庫が雪崩を起こしたり
無事な印刷所や紙を押さえるので
てんてこ舞いしているようだから
編集部の仕事が滞っているのかもなー。

297 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/30(水) 02:56:59.12
創元

298 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/30(水) 03:38:40.04
三蔵ほむほむが応募作の山を読み
期待するような話がなかったことに失望し
「私の戦場はここじゃない」
と募集期間に戻ってやり直し中です。

299 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/30(水) 05:48:11.29
大量に本を抱えている書評家の人は床に散らばった本の整理で大変らしい

日下氏の書庫などスゴイことになっているのでは

300 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/30(水) 08:13:46.82
>>298
いや、それは当人にとっては永劫に近い時間でも、
周囲からすれば特に遅れて見えることはないはずだ
というより、仮にループごとに違う作品が出てくるとしても、
作品傾向にそう違いはないはずで、ループを繰り返す内に
常人ではあり得ないほどのスピードで応募作を読めるように
なっていくのではないか…

ハッ!Σ(゚д゚;)まさか日下氏ではなく大森氏がほむほむ……

301 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/30(水) 09:51:20.03
フリフリのコスチュームを着ている大森氏や日下氏の
姿を想像してしまいました。
汚だまりスケッチ……。

302 :のばな:2011/03/30(水) 15:16:43.49
呼ばれた気がしたので
ttp://www.levelm.net/hyrule/index.php?c=3-11&page=2
ttp://d.hatena.ne.jp/idesaku/20070831/1188568006 (初めて見るのがこの姿)


303 :のばな:2011/03/30(水) 15:17:20.52
あ、山本氏は選考じゃなかった

304 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/30(水) 15:33:55.10
遅くともあと2週間で一次選考の結果が出る、
…というように考えると緊張してくる。

305 :のばな:2011/03/30(水) 15:55:16.62
選考結果はSF (Selection Fruitage)

306 :のばな:2011/03/30(水) 15:59:00.17
>>300
「日下さん、私も選考委員になったんだよ。これから一緒にがんばろうね」

307 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/30(水) 16:16:23.79
>>305
フルーティジがフルイタゲに読めた。
意味も通じる。
日本語の起源は英語だったんだ!
みたいな短編を書いていたのはカジシンだっけ。

308 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/30(水) 17:05:04.31
英語日本語起源説なら清水義範

309 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/30(水) 23:55:37.57
むしろこの場合、
英語の起源は日本語だったんだ!
のほうが正しくね?

310 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/31(木) 00:35:12.42
チョコレートパフェ浄土に行きたい。

311 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/31(木) 00:58:07.29
>>304
結局誌面発表が先なのかね
随時とかHPに書いてあるのに
雑誌も予定通り出せるんだろうか、と不安だ

312 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/31(木) 22:30:31.88
そろそろどこの企業も地震の影響を考慮に入れた
新しい体制ができあがってくる頃だと思うので
滞っていたであろう新人賞のプロジェクトも再始動しておかしくない。
まあ、発表はもう少し先になるだろうけど。

313 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/31(木) 23:31:20.19
4/9発売のミステリーズ誌上で第1次予選通過作発表。
数日後にサイトで発表。
さらに一週間ほどたってから最終候補作発表。
受賞作発表は6月発売のミステリーズ誌上という去年と同じ流れなんじゃない?
すでに最終候補くらいまでは決まっているのだろうが……
現時点で何の連絡もない人は少なくとも最終には残っていない……ということかな。


314 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/31(木) 23:46:23.73
>>313
vol.46までに受賞作は決められなかったか
いきなり予選通過作発表と同時に受賞作発表だったら笑うしかないw
希望的憶測で2月中にも最終選考〜
とか読んだ気がしたが気のせいだったらしい

315 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/31(木) 23:51:22.62
今更だけど、前スレ998がえらい書き込みしてたんだな


316 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/01(金) 00:01:32.83
大森さんの希望的緩速だったというわけで、
出版社の都合は計算に入っていなかったというところだろう。

ゲスト選考委員をやってくれる奇特な人がいたとしても、
あまりタイトなスケジュールを強いるのは無理があるし……

ここのコテハンの大御所の方々の中には既に連絡が来ている人がいるのでは?
そのせいで沈黙を貫いているとか……

と、しょうもない憶測で気を紛らわすしかない中途半端な時期だな、今は。


317 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/01(金) 00:05:51.12
>>315
ここには予知能力のある人が少なからずいる。

318 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/01(金) 00:13:35.58
>コテハンの大御所
なんじゃそりゃ。

319 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/01(金) 08:14:20.65
>>313
前スレの話を蒸し返すみたいですが、
最終候補者への事前通知って、やっぱり一般的な慣習なんですか??

320 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/01(金) 09:19:53.26
紙媒体で発表するなら
事前連絡しないと間に合わないだろう。
今年の創元がどうなっているのかは関係者のみぞ知るだな。

321 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/01(金) 11:25:47.45
>>315 >>317
--------
998 名前:名無し物書き@推敲中? [sage] 投稿日: 2011/03/06(日) 22:35:24.72

地震が来て東京終わりらしいから、創元の発表はこのまま永久にない?


999 名前:名無し物書き@推敲中? [sage] 投稿日: 2011/03/06(日) 22:58:44.63

地震予知できるくらいなら未来予知もしろよ

-------------
むしろ999に「だから未来予知してるじゃん」(東京壊滅はなかったが)とつっこみたくなる。
あ、いや、むしろ999を予知して、その返事として998を書き込んだのか?

322 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/01(金) 12:28:42.29
昨年の選考日程
3/24 一次選考会
4/10 ミステリーズ vol.40で第1次予選通過作発表?
4/14 webサイトで第1次予選通過作発表
4/22 二次選考会
4/22 webサイトで最終候補作発表
5/10 最終選考会
6/14 webサイトで受賞作発表
6/15 ミステリーズ vol.41で受賞作発表

323 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/01(金) 12:32:44.14
間違えた。
6/11 ミステリーズ vol.41で受賞作発表

絶対受賞している俺に何の連絡もないということは、
二次選考会はまだ行われていないとみた。


324 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/01(金) 13:11:22.52
ただちに落選はしません

325 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/02(土) 19:15:57.71
今回は週刊ポスト誌上で発表されるらしいよ

326 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/02(土) 20:07:27.68
それは恥ずかしい

327 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/02(土) 22:18:25.56
だからぁーー
大賞はもう水島ヒロに決定してるんだからね。

さぁ、昨年のポプラ社を真似て、受賞作を売りまくろうぜ!

328 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/02(土) 22:31:57.18
さすがに水嶋ヒロに二度目はないよなぁ

329 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/02(土) 23:52:43.65
1次選考結果はすでに「週刊安土城を作る」誌上で発表されてるらしいよ

330 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/03(日) 00:15:39.69
全号揃えて組み立てると通過者がわかるとかか

331 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/03(日) 00:42:51.03
ちょっと安土城買いに行ってくる。

332 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/03(日) 08:49:33.26
1/1スケールか

333 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/03(日) 10:31:53.90
あたかも大名の印のように、石垣に一次通過者の名前がっ

334 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/03(日) 13:46:30.30
落選者は石垣の下に埋められている

335 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/03(日) 15:23:10.56
「いしのしたにいる!」と書こうと思ったが縁起が悪そうなので
「城の石垣の下には屍体が埋まつてゐる。」でお願いします。

336 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/03(日) 18:11:04.26
D社とのタイアップ契約が難航していて
まだ発表には時間がかかりそうだという情報がはいりました
発表は「週刊F島第一原発を作る」誌上になりそうです

337 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/03(日) 18:42:32.55
一次審査通過者の氏名はプルトニウム崩壊に従って
シュレーディンガーの猫がランダムに選びます。

338 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/03(日) 21:31:50.14
マタタビ貼り付けてた自分は通過だな

339 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/03(日) 21:49:45.10
>>337
いや、私も原子/量子物理学に詳しいわけじゃないんだけど、
「プルトニウムの崩壊」(崩壊するのはプルトニウムだけじゃな
いので違和感がある)とか、シュレーディンガーの猫が選ぶ
(選ぶのは猫じゃないと思う)とか、いろいろ理解が浅い感じが
する。

340 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/03(日) 22:46:23.39
>>339
そんなに泡食って心配しなくとも大丈夫ですよ。
あなたの当落とは関係ありませんよ。
単なる冗談ですよ。
と箱の中の猫が言ってます。

341 :のばな:2011/04/03(日) 22:54:07.85
シュレディンガーの猫に選考されると
落選と入選が重ね合わせの状態になり
デビュー作の出版と見送りが重ね合わせの状態になり
売れ行きはベストセラーと絶版が重ね合わせの状態になり
次回作のジャンルはハードSFとラノベが重ね合わせの状態になり
応募者本人は人気作家と生涯ワナビが重ねあわせの状態になります

342 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/03(日) 23:28:49.82
多世界解釈ならば俺の作品がベストセラーになっている宇宙もあるはずだ。

343 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/03(日) 23:30:48.39
自分の嗜好に似た人間がいっぱい居たらそれはそれで嫌だなあ

344 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/04(月) 09:32:00.54
矛盾めいた状態のはずなのに、何となく現実的な解釈ができそうな不思議

落選と入選が重ね合わせの状態
    →該当作なし。でも出版
デビュー作の出版と見送りが重ね合わせの状態
    →一応商業出版だけど、著者買い取りン百部の義務ありな会社が出版
売れ行きはベストセラーと絶版が重ね合わせの状態
    →問題発覚し回収。だけど本文画像データや海賊版が大ブレイク
次回作のジャンルはハードSFとラノベが重ね合わせの状態
    →○ェブラリとかシンギュラリティ○ンクェストとか(?)
応募者本人は人気作家と生涯ワナビが重ねあわせの状態
    →生涯人気同人作家(またはウェブ作家)

…ちょっと違うのがあるかも

345 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/04(月) 09:58:05.85
多世界解釈とはいえ選考には確率よりも選考者の趣味嗜好の介在が重大な訳で
趣味嗜好が違う世界でなければこの世界での落選作品は入選し得ない訳で
そうなると世界の趣味嗜好も異なるはずで我々も趣味嗜好が異なり
それは同じ人間であっても別人としか言えない
仮にベストセラー作家となった世界があったとしても
重ね合わせの状態と言うには程遠い並行世界なのではないだろうか
つまるところそんな現実逃避よりも努力した方が入選により近付ける

346 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/04(月) 10:11:45.91
多世界解釈とコペンハーゲン解釈は別の考え方で
複数の状態が重なり合っている、というのはコペンハーゲン解釈。

347 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/04(月) 16:36:11.24
遅れるってよ

>第2回創元SF短編賞の1次選考が遅れており、
>当初の予定どおりに発表できていないことをお詫びいたします。
>決定し次第、本サイトにてお知らせいたします。
>今しばらくお待ちください。(2011年4月2日)


創元でさ
ミステリーズのSF版みたいなエスエフーズみたいな雑誌でないかな
無理か

348 :のばな:2011/04/04(月) 16:41:38.10
>>347
探してしまった
なぜ「創元SF短編賞のページ」に載せないのか

349 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/04(月) 17:02:00.58
ほんとだ。
「SF短編集」のページの、『原色の想像力』関連の情報として告知している
ttp://www.tsogen.co.jp/np/searchresult.html?mgen_id=340

人気投票の結果もたしか4日という告知があった気がしたけど、まだなのかな

350 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/04(月) 17:28:47.55
ということは、4/9発売のミステリーズ誌上にも
一次選考の結果は載らないってことかな?

二月中旬の希望的観測からずいぶん遅れるんだなー


351 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/04(月) 17:30:37.91
絵末フーズ(株)
主力商品はラーメンパン

352 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/04(月) 17:33:14.56
ミステリーズ新人賞も遅れるのかな
俺あっちも出してんだよな

353 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/04(月) 18:49:08.66
>>351
儲からなさそうな社名w

354 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/04(月) 20:30:50.94
まあ、発表が遅れるぐらい、
自粛して中止にならなかっただけましだよ


355 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/04(月) 20:35:34.15
でもさ、不謹慎だと言われそうな話はおとされるんじゃない?
大災害系とか、放射能系とか
だから選考しなおしてんのかもね

356 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/04(月) 21:08:00.02
SF新人賞だと協賛に原子力団体が入ってたけど
創元はスポンサーなしの手弁当だろう。
不謹慎とか大森みたいなお祭り野郎がいる時点で
もう賞自体が不謹慎なので問題なしw

357 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/04(月) 22:00:33.48
大丈夫、かなり不謹慎でも普通の人はSFなんか読まないから

358 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/05(火) 00:30:33.60
自由な思考、それによるあらゆる価値の否定を恐れて何のSFか
不謹慎、スキャンダルこそSFの王道。
とハーラン・エリスンなら言うだろうけど、
若い人は知らないか。
セカチューピチピチ

359 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/05(火) 00:41:50.77
一次落ち作品に、福島原発がメルトダウンして
東京が死の町になるっていう作品があって
それをどうするか揉めてるらしいです。

創元が懐の広さをみせるところか?

360 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/05(火) 00:47:43.53
まあ単に災害に乗じてデマを撒くヤツには呪いを
というのもエリスンは同意してくれると思うよ


361 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/05(火) 02:27:47.38
>>359
よくわからないのだが、一次落ちならもめる必要まるでないのでは?

362 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/05(火) 08:23:28.81
>>361
本人はその話思いついて気がきいてると思って書いたんだろ
そんな冷静な突っ込みかわいそうだろ

「不謹慎だ」とか「文化を守るために創元はやってくれる」
とか書いてやれよ

363 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/05(火) 08:24:19.51
>>361
作者が「原発メルトダウンものを書いたから落ちた」と騒いでるのでは?
つまり359が作者。

364 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/05(火) 08:33:09.40
作者だろうが落ちたかどうかなんで今の段階でわかんだよ


365 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/05(火) 08:43:42.84
本の印刷がまともにできないという未曾有の事態で
直接の収益にならない選考作業なんかやってる暇あるか!

366 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/05(火) 09:24:26.37
>>364
妄想力

367 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/05(火) 09:26:17.98
紙とインキがないなら電子書籍にすればいいじゃない

368 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/05(火) 10:01:39.72
読む媒体が普及してねーよ

369 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/05(火) 11:18:43.36
紙とインキがないのでパンにチョコで印刷して
ヤマザキパンから発売いたします。

370 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/05(火) 11:28:25.59
いや、パンも不足しているからここはケーキに印刷すべきだ。

371 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/05(火) 11:46:38.83
なんという積ん読の出来ない世界

372 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/05(火) 12:53:42.04
速読にはフードファイタースキルが要る

373 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/05(火) 14:19:35.97
一次選考が遅れているというのはつまり、日下氏が遅れているということなんだろうか。
忙しくてならいいけど、震災の被害がひどかったり、震災ストレスで調子を崩していたりしたら心配だ
それとも、一次選考そのものは終わっていて、その結果を発表する準備に手間どっているのか。

最後の小松賞の松本氏みたいなことがありうるからというので
(と言っても実際に、何がどうなったのかはまったく知らないけど)
一次発表は二次が確定してからやることになっている、とか…

374 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/05(火) 14:24:06.51
時期的に考えて、一次選考は終わっていたんじゃないかな

375 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/05(火) 20:00:12.18
去年と同じ選考システムだとすると、大森・日下の両氏が読み終わった段階で
一次は終了だから、まだ発表がないということは日下氏が読み終わらぬうちに
地震が起こったものと思われ。

376 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/05(火) 20:45:37.30
日下氏の部屋の本が雪崩を起こして原稿がシャッフルされ
今、一枚ずつ並べ直す作業をしています。

日下氏ってどこに住んでるんだっけ。

377 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/05(火) 22:32:31.11
日下さん自粛してるのかなあ

378 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/05(火) 22:41:01.66
傑作が続出するが、
いずれもシャッフルの結果生まれた「合作」と判明

379 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/05(火) 22:41:33.84
日下氏ってそもそも実在するんだっけ?

380 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/05(火) 23:16:18.68
鎌倉に住んでるイメージ

381 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/05(火) 23:33:46.61
>>378
それこそ神の采配というか奇跡の傑作というか。

382 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/05(火) 23:40:50.72
いつの時代の貴族遊びだよ

383 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/06(水) 00:39:03.52
>>378
日下氏によるMAD小説として発表され、
先進的なアンソロジーの手法として、新たな文学の在り方を提示する

……ということは無い。

384 :のばな:2011/04/06(水) 00:49:08.79
>>373
大森氏の極端に早い下読みに対抗してどこまで遅くできるかに挑戦している説を提唱します
大森氏「いやあ負けた負けた、まさか下読みに十年かけるとまでは予想できなかった」

385 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/06(水) 09:27:47.94
第三回が開けないじゃないかw

386 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/06(水) 11:18:31.52
被災地の書店の水に漬かるなどした本の返品にどう対応するかも今後の課題だ。通常通り、
一定期間で出版社に返品された場合、「倒産する社も出かねない」(対策本部)
ttp://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110405/dst11040519340049-n1.htm

創元社は大丈夫かな?

387 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/06(水) 12:22:00.36
田舎の書店に創元と早川は置いてないから大丈夫(´;ω;`)

388 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/06(水) 13:32:01.48
説得力ありすぎて鼻水出たw

水濡れしちゃったら返本不可では。

389 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/06(水) 13:51:41.15
青山の本屋でも、創元無かったお…
早川はかろうじて数えられるほどだけあった…

390 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/06(水) 17:15:40.95
でも古本屋には多いよな、早川のSFのやつとか
創元のミステリーとかごっそりある

391 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/06(水) 21:26:37.56
創元の新刊入らないよ

392 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/06(水) 21:28:20.83
実は創元は古本屋にだけ本を卸している幻の出版社。

393 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/06(水) 21:45:13.77
それだと幻じゃねーじゃんw

394 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/06(水) 21:58:10.48
ミステリ・フロンティアとSFシリーズだけ入荷してた、かつては
自称県内最大級書店……面積ばっか広いのに棚は低い
文庫は結構入るの

395 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/08(金) 00:00:48.41
地震だ……
NHKの仙台カメラに何か爆発のような強い閃光が映っていたが、あれは何だったのだろう。

396 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/08(金) 00:39:16.18
アーク放電

397 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/08(金) 09:45:54.55
>>395
911にはUFOが見学に来てたらしいね

398 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/08(金) 16:38:48.50
ビル一個崩れた程度のものを見物とはひまなうほーだ

399 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/09(土) 10:11:28.27
いや大都会の真ん中にそびえ立つビルに飛行機ぶち込んだらどうなるのかなんて
文明がいくら進もうともなかなか見られるモンじゃないだろから見学に来てもおかしくないだろ

400 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/09(土) 10:36:53.08
ミステリーズまだ入荷してなかった。

401 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/09(土) 13:06:09.46
こっちも入荷されてない

402 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/09(土) 13:33:52.60
載ってなかったよ……あう

403 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/09(土) 13:38:33.55
マジで?
とするとHPのみでの発表かな。いつになるかまるで分からないな

404 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/09(土) 14:32:29.79
ミステリーズもメフィストも買えねえ
買占めか!?

405 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/09(土) 15:06:40.06
>>402氏は「発表自体載ってなかった」と言っているのか、
「発表があり、自分が載ってなかった」と言ってるのか…

406 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/09(土) 16:17:19.14
>>404
同じく本屋で売り切れで買えてない

407 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/09(土) 16:32:18.94
入荷が遅れてるってさ

>>402
一次発表は載っていましたか?

408 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/09(土) 19:15:56.22
402です。
曖昧なことを書いてしまって、申し訳ありません。
発表自体が、載っていませんでした。
普段書き込まないこともあって、返信が遅れたことをお詫び申し上げます。

409 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/09(土) 19:36:43.49
いやいや、情報ありがとうございます
お知らせとかも無かったのかな? 記載できないとか遅れるとか

410 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/09(土) 20:22:03.86
いやホントになあ。
公募を募って、結果発表が未定って厳しい感じするわ。
今はHPやツイッタでちょろっと報告書いてくれたらいいんだから、
遅れるならそうして欲しいよ。

411 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/09(土) 20:27:38.91
>>409
確認した範囲では見当たりませんでした。

巻末の編集後記に、辛うじて「地震の影響もあり、今号は若干スマートにお届けいたします」との記述が見られるばかりです。

412 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/09(土) 20:52:34.44
情報隠蔽だ!

413 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/09(土) 20:58:33.32
>>411
度々どうもです
いずれにせよ気長に待つしかないか……

414 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/09(土) 21:01:50.11
おあずけプレイ継続中

415 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/09(土) 22:43:01.98
この調子じゃミステリーズ!vol.47で一次発表くらいになりそうだな。
まさか、ほんとに地震のせいで無期延期って事はないよなー

416 :のばな:2011/04/09(土) 23:05:40.46
>>411
「スマート」ってカタカナ英語、まだ「痩せている」って意味で使えたんだ
スマートフォンはスリムな携帯のこと?

417 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/09(土) 23:51:27.66
SF関係者はジジィばっかりだってことだよ言わせんなよ恥ずかしい

418 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 00:07:05.27
発表が無くて暇なので、

「次は富士山大噴火で発表は無期延期」
と、前スレで地震を予知した俺が新たな予知を告げよう。

前回同様でまかせだけど……

419 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 00:38:25.77
>>418
それって気象庁が警告してるんじゃなかったっけ
根拠あるじゃん

420 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 00:51:34.23
作品紛失の可能性も強いな
受賞作の用意なんてしてないよね…

421 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 01:16:31.43
>>420
都内の出版社に何の根拠があって昨年紛失の可能性が高いと言えるのでしょうか。
根拠を論述お願いいたします。

422 :421:2011/04/10(日) 01:53:22.96
すみません
昨年→作品です

423 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 03:54:43.61
地震で倒れて水分付着などはあるかな
原稿の上に何かが落ちたりね

424 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 08:12:28.46
>>421
昨年が消失してしまったために、応募作品のうち、昨年に記述された
部分が消えてしまったものが多数あるとか。

今年に入って書きはじめ、>>423もメールで送った私は無問題。

425 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 08:54:26.91
現代の技術水準で実現可能なロケット推進方式

比推力可変型プラズマ推進機(VASIMR)
(1)比推力:3000秒 - 5万秒
(2)推力:4キログラム - 120キログラム
(3)最大速度:秒速300km
※『比推力可変型プラズマ推進機(VASIMR)』について(日本語版)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AF%94%E6%8E%A8%E5%8A%9B%E5%8F%AF%E5%A4%89%E5%9E%8B%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%BA%E3%83%9E%E6%8E%A8%E9%80%B2%E6%A9%9F

核分裂パルス推進
(1)比推力:6000- 10万秒
(2)推力:10万トン - 1億トン
(3)最大速度:秒速1万km
※『オライオン計画』について(日本語版)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%82%AA%E3%83%B3%E8%A8%88%E7%94%BB

426 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 11:55:42.53
SF板にも同じの貼ってあったなあ。
谷甲州でも読んでこいと。

427 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 13:53:56.55
まとめサイトに創元落選祭り会場が

428 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 14:41:14.80
予定より遅れるってのはよくあるけど
ここまで遅れるとは想定外だったw
いつ発表なんだろうねえ

429 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 14:49:15.55
僕はもう諦めました。
賞の発表自体が遅れても、有望な作品の作者には何らかの連絡があるよね?
この時点で何も無いんだから、落ち確定だな。
根拠は僕自身の経験。


430 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 16:22:19.43
第二階創元SF短編賞

応募してはいけない、と言われていたにもかかわらず、誘惑に
負けて多くの作者が作品を提出してしまった。その結果、SF
ファンジンに自惚れ、勘違い、作家気取りなどのあらゆる悪が
広まってしまう。だが最後に残ったのは

「(落選者の)希望」

であった。

431 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 17:12:20.56
今何やってるか割と細々呟いてる大森氏のツイッターで
創元二次選考について全然言及がないんだよな
一次は「読み終わった、○作品残した」って言ってたのに

てことは、まだ日下氏のところから動いてなくて
二次選考まで進んでないんじゃないかなあ


432 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 17:13:54.09
遅れるのはいいけど、遅れる理由は教えて欲しいな。
大森氏がさっさと読み終えているだけに、変に勘繰ってしまう。

433 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 18:14:50.81
>>432
だよね
短編賞のページで何の報告もないってのが・・・
遅れるのは仕方ないんだけどねえ


434 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 19:10:40.68
これが創元流のじらしプレイ…なんだよな?
俺たちは今、一流のどMになるべく訓練されてるに違いない……
(´・ω・`)

435 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 21:38:01.82
遅れる理由て……
地震で通常業務が遅れてるからに決まってるんだけどね。
あれかね。
東北や関東は結構地震の影響でかくて
いまでもあらゆる面で仕事に支障が出たりしているんだけど
西日本のほうはそうでもないのかね。
地震なんてもう対岸の火事っていうか
地震?へぇ、そう?大変だったの?そう?ふーん?
そんなことどうでもいいから発表まだ?さぼってんじゃねよグズが。
って感じなのかね。

436 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 21:45:18.23
日下三蔵法師は大地の怒りを鎮めようと
東北に行ってお経を唱えている真っ最中で
彼の働きによって日本はぎりぎりのところで
破滅の縁で踏みとどまっているのです。

本人は無事でも家族が被災してたりするかもしれんしなー。

437 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 21:56:47.82
>>435
またゴミが湧いたな。

と暇なので釣られてみる。

438 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/11(月) 00:37:19.11
素敵な宇宙船地球号の通常メンテナンスが地震だ。
船のカビの胞子が何か問題あってもガタガタ言うなや。


439 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/11(月) 00:39:14.56
600も(しかもその多くは素人レベル)の小説を読まされるって拷問だよね。
ほかに仕事もあるのに、大森望のように早く読めるほうがおかしい。
今年はもっと応募数が減ると見込んでたんだろうな。
さらに震災もあるし。
出版社にとって新人賞の途中経過発表なんて
はっきりした納期や締切のある仕事に比べたら
明らかに優先順位の低い仕事だろうし。
そら遅れるわ。
まあ、じきに発表されるでしょう。

440 :のばな:2011/04/11(月) 14:43:26.02
天災を理由に人類が宇宙進出ということはないだろうけど
一旦宇宙へ出た人々は天災のある地上を怖がって降りてこない気がする

441 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/11(月) 17:38:16.13
次は空浩紀に改名

442 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/11(月) 18:13:56.51
>>440
早川から出てるカリン・ロワチーの戦いの子ってのに
宇宙船でずっと育った子が、いろいろあって連れてこられた部屋の
カーテンを開けたら、地上の建物に自分がいるのに気づいて
鳥の声や広がる空に怯える描写があったよ。

天災を理由に大規模脱出なのはJPホーガンの揺籃の星シリーズで
描かれてたよね。

443 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/12(火) 06:42:21.09
「た、大尉、連邦軍の新兵器です」
「うろたえるな。これが地球の雷というものだ」


おれは、おっさんなのでこっちを思い出した

444 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/12(火) 16:45:34.20
あ、賞のサイトで一次発表遅れのお詫び出たのか
お仕事頑張ってね〜


445 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/12(火) 18:58:01.54
すでに決定してるはずなのに発表できない場合
これは問題だな 原稿が危ない

大森の言い方だと決まってるが二次選考以降の問題で発表が遅れるという感じではなかったか
地震後に原稿に何があったのか

446 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/12(火) 19:52:14.46
大森の一次選考は終了したけど日下のが終わってないんだろ

447 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/12(火) 20:36:23.30
つうか、何回繰り返すんだよその話。

448 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/12(火) 20:42:14.46
ほむほむが暗躍しているのです

449 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/12(火) 20:47:20.63
投稿少女 けっか☆マダカ
第1話「夢の中で当選したような…」
第2話「それはとっても嬉しいなって」
第3話「もう何も怖くない」
第4話「奇跡も、大賞も、あるんだよ」
第5話「一次落ちなんて、あるわけない」
第6話「こんなの絶対おかしいよ」
第7話「本当の結果と向き合えますか?」
第8話「あたしって、ほんとバカ」
第9話「選考遅れなんて、あたしが許さない」
第10話「もう賞には頼らない」

450 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/12(火) 21:34:29.95
こういうのは、発表は今日か明日かと落ち着き無く気にしているよりも、
すっかり賞のことなど忘れて普段の日常を送っているところに連絡が来て、
「あーそういえばそんな賞に応募してましたっけ、すっかり忘れてました。ははは。
えっ?僕が受賞ですか?あーそうですか、そりゃーどうも」
くらいの余裕を持てるとかっこいい気がする。

俺には無理だけれど……


451 :のばな:2011/04/12(火) 22:37:58.76
>>443
話がそれるけど前から言いたかったことを言わせてください。
「自由落下とは、言うほど自由ではないのだな」
それ自由落下ちゃう!空気抵抗で減速するから!
つか自由落下ってあんたが地球にくるまで延々と体感していた状態のことだから!
目新しいこと全然ないから!

452 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/13(水) 00:31:09.09
自由落下の逆は不自由落下なのか、
それとも自由上昇なのか、はたまた不自由上昇なのか?
単にその質量の重力加速度で上昇することなのか?
でも重力に逆らって上昇するのは自由じゃないー

あー自由になりたい。

453 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/13(水) 00:44:45.15
自由落下でない落下はただの落下
落下の逆は上昇
つまり自由落下の逆は自由上昇
反重力ですな

454 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/13(水) 01:34:30.58
フリーフォールの訳語だろ
自由落下は。

だからもともと『ただの落下』の意味

つまり自由落下の反意語は有料落下。

455 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/13(水) 02:37:03.03
金取るのかw

456 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/13(水) 02:46:03.74
ひどい誤訳w
それなら無料落下じゃないとだめだろw

457 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/13(水) 10:20:42.26
どんな話してんだよw

458 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/13(水) 10:22:03.38
それなら、自由落下の逆は有料春季でもよい。


459 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/13(水) 10:26:10.42
いや、逆になってねーから

460 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/13(水) 11:37:01.94
春季……逆……fall
つまりフリーフォールとは無料の秋のことだったんだよ!

461 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/13(水) 12:03:04.43
いやそこは食べ放題の秋だろjk

462 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/13(水) 12:24:35.72
落下を逆にすると…
らっか
かっら
かつら…
この流れ、何かが暗示されているとしか思えない

463 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/13(水) 12:48:51.20
回転させると下落由自
下落の理由は自らにあるということか

464 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/13(水) 15:31:40.63
SF文学とは奥深いものだなあ。

465 :記憶喪失した男:2011/04/13(水) 17:27:57.89 ?2BP(791)
みんな、今話題沸騰の深夜アニメ「シュタインズゲート」見てる?

エヴァ、ハルヒに匹敵する大ヒットの予感。

466 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/13(水) 17:52:09.24
あれは原作ゲームやったほうがいい
2クールじゃシナリオに無理がある

467 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/13(水) 18:02:33.27
ボックス無いから、PSPのゲームが出たら買いたいな。
>シュタインゲート

468 :記憶喪失した男:2011/04/13(水) 18:23:17.70 ?2BP(791)
>>466
ゲームとアニメの比較見たけど、
ゲームのが面白そうだった。
アニメはゲームの面白いネタを削ってる感じがある。
SFだから、原作のシナリオ書いてるのはおれたちのライバルだね。

469 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/13(水) 20:41:28.50
相手はプロ。
うちらはワナビ。
ライバルじゃなくて目標だろ。

470 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/13(水) 20:42:08.19
>>465
一話の前半で見ているのが苦痛になって挫折してしまった。

471 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/13(水) 20:56:49.87
>>470
俺も俺も。
でも同じように第1話目で挫折した魔法少女☆が
その後話題のアニメになってしまった例を鑑みると
ひょっとしてまた同じ轍を踏んだんじゃないかと心配になる自分もいる。

472 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/13(水) 21:06:52.16
>シュタインズゲート
カオスヘッドも微妙だったので、同等かと思っている。

473 :記憶喪失した男:2011/04/13(水) 21:53:46.81 ?2BP(791)
>>469 おいら、いちおう、ゲームシナリオライターにはデビューしているんだ。
だから、ライバル。

>>470 後半の始まりが最高に良かったのに。
テレビ画面に向かって、アニメの中とテレビ見てるこっち側のどっちが現実か
語りかけてくるのに。ディック的だね。

474 :記憶喪失した男:2011/04/13(水) 22:01:26.39 ?2BP(791)
>>472
カオスヘッドよりはかなり評判がよろしい。
後半が熱いらしいが、前半でも充分熱い。

ところで、ドクターペッパーって、東京ではメジャーな飲み物なのか?
おりの住む愛知では、見たことないんだけど。
おりはコカコーラと三ツ矢サイダーを飲む。

475 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/13(水) 22:34:13.66
ドクターペッパーって80年代サブカルがネタアイテムとしてちょこちょこ使ってたのが
90年代から一般層にも広がったような気もするけど所詮は薬くさいコーラってだけだから
いまいち広がらないからいまだにサブカル領域にとどまってるアイテムって感じ

476 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/13(水) 22:50:46.76
俺はコアップガラナとカツゲンが好きだ。

477 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/13(水) 22:54:35.78
僕はマウンテンデューが好きだよ。

478 :記憶喪失した男:2011/04/13(水) 23:00:47.57 ?2BP(791)
ドクターペッパーよりマンゴーティーのが上だよね。

479 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/13(水) 23:05:24.77
ビーボより美味いのはビーボだけ

480 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/13(水) 23:14:13.09
>>479


おっさん発見

481 :のばな:2011/04/13(水) 23:24:14.89
ジェーソンで490mlのペプシモンブランが一本40円だったのでダンボール一箱=2ダース買いました

482 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/13(水) 23:31:41.31
そういえばシソペプシは
もう黒歴史か。


483 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/13(水) 23:32:12.80
ああ、ビーボの梅ネクターが飲みたい。

俺はおっさんw

484 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/13(水) 23:43:11.49
ペプシはキュウリにシソ、アズキ、バオバブ、クリと
開発担当部長が発狂したようなフレーバーを出し続けていたんだな。
全部被災地に送ったら怒られそうな味ばっかりだ。

485 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/13(水) 23:44:37.26
ペプシレモンはいいけど、ペプシローズはクソだった。

486 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/13(水) 23:59:30.63
>>484

って思わせといて、話の種に買っちゃう馬鹿向けの商品だろ
ペプシのマーケティングに乗せられすぎ
へたにCMうたなくても、珍しいもの発見気分で買うやつも居るし


487 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/14(木) 00:27:20.26
ドクターペッパーもペプシも見たことない
他の単語も聞いたことないものばかりだ
スレ民は謎の液体を愛飲しているのだな

488 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/14(木) 02:46:00.37
中身は全部福島の某発電所ビットから汲み上げられた水です。

489 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/14(木) 07:07:46.94
あのね、うーんとね、おれはね、アクエリのイオシスが好きだったよ

490 :名無し物書き@推敲中? :2011/04/14(木) 07:22:02.73
ジェーソンって怪しいソフトドリンクの終着駅ですよね
子供の頃、ミリンダだったかな王冠の裏にドキドキしたもんだ


491 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/14(木) 10:47:14.07
王冠は今の若者には通じない気がする

492 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/14(木) 12:14:29.50
マイナードリンクの世界は奥深いなあ。

493 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/14(木) 16:13:13.09
タイムトラベラーものを書きたいんだけど、もう出尽くしてる?
ネタ的に?

494 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/14(木) 16:33:26.92
タイムトラベルは作者が論理矛盾を起こしやすいから
そこを破綻無く構成できるならいいんじゃね?

495 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/14(木) 17:00:58.31
なるほどー。
論理矛盾か。タイムトラベルに制約条件をつけないと駄目だな。
ありがとー、書いて見る。

496 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/14(木) 17:24:13.83
タイムトラベルで、時間設定と空間位置決めが反比例していると言う設定って
結構ありますか?

497 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/14(木) 17:52:03.11
>>496
昔少年ジャンプに載っていた『コスモスエンド』というマンガに
その設定が出てきた記憶があります
あと、R.L.フォワードのブルーバックスで訳されてる、
たしか『SFはどこまで実現するか』のようなタイトルの本で、
重力理論を利用したタイムマシンの話が出てきて、その中で、
空間座標の1つが移動できなくなる代わりに時間軸を移動できるように
なるとかならないとか書いてあったような覚えがあります。
本が手元にないのでうろ覚えすみません。

498 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/14(木) 18:57:14.36
宇宙は膨張していってるから、タイムトラベルの際の空間座標の固定の仕方が
難しいとタイターくんが言っていたような気がする。


499 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/14(木) 19:01:25.67
マクスウェルの悪魔がいれば大丈夫さ

500 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/14(木) 21:42:02.72
タイムトラベルで1990年代のUCCの炭酸入りコーヒーを買ってきて
皆さんに振る舞ってあげたい。

歴史に残る不味さだったよ。

501 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/14(木) 22:11:38.68
なんというタイムトラベルの無駄遣い

私は炭酸紅茶ジャズインを愛飲しておりました

502 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/14(木) 22:15:21.80
書こうと思ったことを>>501に先越されたw

>>500
むしろ、発売前に戻って発売はやめようと説得して来たらどうだろうか

503 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/14(木) 22:43:57.21
久しぶりに応募作品を読み返してみたけど、直したいところだらけだった。
タイムトラベルで発送前に戻って今一度直して送り直したい。

……いや、分かってるよ、それでもどうせダメだってことは……

504 :のばな:2011/04/14(木) 23:11:53.31
タイムトラベルの無駄遣いと言えばと筒井康隆の「笑うな」

505 :安土理庵:2011/04/14(木) 23:40:43.17
>>487
ペプシを見たことない人がこの日本にいたなんて
ペプシ派の僕としてはこれは危機だ
サントリーはもっとノーマルのペプシを増やすべき

506 :71:2011/04/14(木) 23:53:09.05
ペプシ、ミリンダでラッキーチャンス!!
王冠をめくって当たりが出たらもう一本!!

最近、こういうのって無いなー
ガリガリくんくらいか?

507 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/15(金) 11:42:38.66
あったよなー、当たりつきジュース
一本飲んで腹いっぱいなのにもう一本とか地獄だろと思いつつ頑張って飲んだ記憶がある

508 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/15(金) 16:54:40.83
ペプシコーラを探す旅に出よう

509 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/15(金) 20:44:47.92
学生の頃、近所にメッコールしか売ってない自動販売機があった。
「麦コーラ」と呼んでいた。サークルの罰ゲームによく使ってた。
懐かしい。

510 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/16(土) 10:13:32.80
「Jin〜仁〜」ってSFじゃんよ?
すごい流行ってるってことは、SFもまだ大丈夫ってことだよね。

511 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/16(土) 10:17:01.68
世間で売れてるSFは、SFだと思われてないよ

512 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/16(土) 10:48:11.71
正確には
SFファンの間では世間で売れてるSFは、SFだと思われてない

じゃね


513 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/16(土) 20:33:56.29
さっさと発表してくんねーと一次も通らんゴミどものカスみたいな書き込みでスレが埋まるぜえ!

514 :名無し物書き@推敲中? :2011/04/16(土) 21:19:06.57
ゴミかすが出たぞ! ゴミかすが出たぞ!ゴミかすが出たぞ!

515 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/16(土) 21:33:13.69
時間SFは歴史物語の1ジャンルに帰化して市民権を得た。
別に仁がどんな理由でどんな物理理論でタイムスリップ(笑)しようが
どうでもいいのであった。
肝心なのは現代の医療を幕末に持っていって現代医療批判、幕末時代劇、
恋愛、医療ドラマ、一粒で何度も美味しい。


516 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/16(土) 21:34:48.03
中国ではタイムトラベルが禁止らしい。
http://www.newsweekjapan.jp/foreignpolicy/2011/04/post-249.php

517 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/16(土) 22:19:23.16
>>515
しっかりヒントが出てるじゃないか。
理論的なタイムスリップ(笑)を描きながら
社会批判、未来時代劇、恋愛、人間ドラマを描いて
一粒で何度も美味しい本格SFを書けばいいのだ。さすれば大ヒット間違いなし。

だが本格SFマニアは「人間ドラマが描かれているからSFじゃない」とか
「これは時代劇であってSFではない」とか言ってしまうのでそこが難しいところだ。

518 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/16(土) 23:20:54.62
>>517
何でそんなに本格SFとやらを憎むのかしらないけど
ちょっと今まで他で読んだことない話を読みたいだけなんです。
歴史物とか医療ものとか恋愛ものとかタイムスリップ(笑)ものとか
読み飽きたので。

519 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/17(日) 08:49:53.70
ついに私の本格的育毛SFを求める読者が現れたか

520 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/17(日) 09:09:03.81
S(すこし)F(ふさふさ)

521 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/17(日) 11:00:49.28
矛盾してないか

522 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/17(日) 11:30:59.71
少しの間だけふさふさなになるのかも知れない

523 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/17(日) 12:34:34.53
一部だけふさふさ

524 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/17(日) 12:50:08.86
しりがふさふさ

525 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/17(日) 13:06:31.01
身体のあちこちに尻が

526 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/17(日) 16:02:32.23
尻と聞いてなんとなくこれ思い出した
ヒューマン・センチピード
http://www.youtube.com/watch?v=IX8fKLjC__c

527 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/17(日) 21:32:26.46
S(すごく)F(不毛)

528 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/17(日) 21:38:27.86
しりこだまフリーク

529 :とうあさ:2011/04/17(日) 21:53:20.89
スレ競作イベントとか発表があってからやろうと思ってたけど
見通し立たないとずーっと先送りになっちゃうかな。

月末にはファンノベやメフィストの締切があるようなので
それが過ぎたあたりでやりますかー。

530 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/17(日) 22:35:11.97
お題案「希望」
月並みですが、現実の圧倒的な迫力を前にして書いてみさらせや、てなことで

531 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/17(日) 22:45:35.88
お題案便乗:
物語





532 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/17(日) 22:50:28.15
物語を徹底的に換骨奪胎するのがSFマヰンドだと思ふのです、わたくしの思ひこみやもしれませぬが

夢は趣味で入れた
私はいつも夢を覚えていないから(うなされる程の悪夢でも)小説で夢を体験したい


533 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/18(月) 18:46:22.95
ゴールデンウィークにゃる?

534 :名無し物書き@推敲中? :2011/04/18(月) 19:10:50.34
やるやる、去年もGWの最後が祭りだった気がする
まあ、お題は自粛無しってことでいいんじゃない?

535 :記憶喪失した男:2011/04/18(月) 20:05:07.32 ?2BP(791)
発表、いくらなんでも、遅れすぎじゃね?

536 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/18(月) 20:40:07.72
宇宙論的スケールで考えればほとんど遅れてない

537 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/18(月) 20:58:10.78
決定論的に言えばオンスケである

538 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/18(月) 21:36:19.08
俺的に言えば
あ、そういえばそんなの出したっけw。レベル。

539 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/18(月) 21:38:39.95
きっと出してなかったんだよw

540 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/18(月) 22:27:06.00
大森氏が問い合わせても
選考状況が不明なのか。
創元。

541 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/18(月) 22:27:07.18
6月刊行予定だから6月より遅れたら遅れたってことじゃにゃい

542 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/18(月) 22:45:55.35
nzm 問い合わせメールを出しても全然返事がないんだけど、創元SF短編賞の一次通過作はいつになったら決まるんだろうなあ(大森の選考は1月に終わってます)。応募された方にはたいへん申し訳ない。
24分前
返信・詳細

今更だけど

543 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/18(月) 23:34:10.25
大森氏のつぶやきから推察するに、やはり遅れの原因は日下氏か?
難解な俺の応募作品を理解するために修行の旅に出てしまったのか。

だから、一次選考はオレひとりで担当するってことでいいんじゃないかと
言ったのに……。
@nzm (1時間前)

544 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/18(月) 23:45:04.31
と、創元サイトを見てみるとアンソロジーの人気投票結果が発表されてた。
http://www.webmysteries.jp/sf/gensyoku1104.html
うどんの人の次回作はまだかな。

545 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/18(月) 23:49:43.07
次回は「そば、たぬき入りの」になります。

546 :シャルロット@規制中:2011/04/19(火) 00:06:19.60
不景気だから、「ニンニクラーメン、チャーシュー抜きの」になるでしょう。
メフィスト賞スレで落選作のうpを宣伝したら15件くらい落とされてた^^

547 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/19(火) 00:29:10.51
>>546

おれはお前の作品をぐぐったがどこにあるかわからんかった
そんなに真剣に探したわけじゃなくて
ぐぐって2、3個リンク先に行ってざっと眺めて、程度だけど

きっと俺みたいなやつは多いと思う
ちゃんとリンクを張ったらもっと落とされてたと思う

548 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/19(火) 00:40:25.25
おまいらエロ動画を捜す時は猛禽みたいな目で執拗に捜索するくせに
ぐぐって見つけられないなんて有り得ないぴよ

549 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/19(火) 00:46:22.33
まとめwiki倉庫のアドレスはなんか小さい数字が混ざっていて
携帯でどう打つのかわからんのだ


550 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/19(火) 01:29:36.29
>>548
エロ動画じゃないからな

551 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/19(火) 03:23:21.39
ということはエロ動画とセットにしてUPすれば大量DLが見込めるわけだ

552 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/19(火) 10:18:30.51
仮面ライダースナックみたいなことになるな

553 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/19(火) 12:28:39.57
「麻呂君、君でしょSFをこんなにたくさん読みもしないで捨てたのは!」
「zip以外はゴミでおじゃる」

554 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/19(火) 14:32:28.69
>>543
大森氏の言い方からすると、地震が主な原因で遅れている訳でもないのかな。
地震の影響も加わったにしても。

555 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/19(火) 16:00:52.64
暇なので、一次通過作の発表が遅れている理由を勘ぐってみた。
・日下氏が読むのが遅い。
・日下氏が被災した。
・日下氏が途中で旅に出た。
・地震の影響による単なる事務的な遅れ。
・あてにしていたアンソロの売れ行きが悪くて、第二回の運営資金が無くなった。
・地震の影響で創元社が経営危機に陥り、新人賞どころでは無くなった。
・大森氏の娘の作品「ももむすめ」を受賞させようと創元社が裏工作をしている。
・地球外生命体からの攻撃を受けた。
・地震の際に開いた時空の裂け目に応募原稿が飲み込まれ、数ヶ月後の未来にタイムスリップしてしまった。
・未来世界から受賞者を名乗る男が現れ、人類滅亡を避けるために応募原稿の焼却処分を命じた。

これらの中のどれかか、あるいは全てが今回の事象の原因に違いない。

556 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/19(火) 20:56:43.22
大森氏のあの速さはそれはそれで不安になるから、
ここまで来たら日下氏にはじっくり選んでもらえればそれはそれでいいか

557 :とうあさ:2011/04/19(火) 21:01:44.78
競作イベントは
「夢」「希望」「自粛なし」
というのが案としてでたかな。
最近の話題としては「災害」とか「書籍」なんてのも頭に浮かんだ。
お題はまだ受付中。

長さは前回の短いのが読む方的にも
敷居が低くて良かった気がするので
準拠でいこうと思います。
期日はGW末日でいいかな。

558 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/19(火) 21:27:35.32
山下敬「土の塵」が気に入っている俺としては、じつは日下賞狙いだ。
でも、日下賞は次につながるのかな?

559 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/20(水) 15:03:06.82
自分も実は日下賞狙いだw 作風的に。
アンソロの後ろに載ってた前回の評を読んだけど、大森さんには気に入ってもらえないという自信があるw

560 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/20(水) 17:29:19.35
いまのところ大森賞と日下賞の人は動きがなく、大賞と山田賞の人が
着々と作品を発表している感じかな。

受賞に関わらずアンソロで作品が活字になれば、あとはその人次第で
チャンスが広がっていくのでしょうな。

561 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/20(水) 21:45:05.73
お題「マイナードリンク」

562 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/20(水) 22:10:01.53
具体的なお題にしようよ。
「コイン」とか。

563 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/20(水) 22:13:39.28
「津波」

564 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/20(水) 23:50:22.20
「使用済み核燃料プール」


565 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/21(木) 00:08:47.88
もっとアバウトに「水」

566 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/21(木) 06:55:32.98
ふと疑問に感じたんですが、、、、
福島県に漏れ出した放射能で、、、、、、
・町を多数のゾンビがうろつきだしたらホラー
・今後、ミュータントが次々に生まれて、町が特殊な能力を持ったミュータントに支配されたらSF
・町つつけても帰ってこない原発作業員の夫を求めて、妻が使用済み核燃料プールに飛び込んで死ぬのは悲恋物語?

そういう分類でよろしいのでしょうか?

567 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/21(木) 07:00:18.69
どうでもいいよ

568 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/21(木) 07:05:27.00
>>564
どきっ、閣僚と東電首脳部だらけの水泳大会
ぽろりもあるでよ

みたいな?

569 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/21(木) 07:06:40.29
>>566
全部SFですw

570 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/21(木) 12:24:23.44
全部賞レース的に⊂ミ⊃^ω^ )⊃ アウアウ!!

571 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/21(木) 13:32:47.27
テーマは「落選」に決まりました

572 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/21(木) 14:14:57.02
そのテーマは落選です。

573 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/21(木) 14:26:42.43
「遅延」はどうだろう。
皆なんだかんだ言いつつやきもきしてしている筈だから、
タイムリーかつ生々しい情感のこもった作品が集まるのではないか。

574 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/21(木) 17:40:17.58
賞レース的にNGなテーマは読みたい
「落選」「遅延」「疑惑」「紛失」「無期延期」……

575 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/21(木) 18:27:52.92
発表まだかなまだかな

576 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/21(木) 18:54:21.31
いままでなかったパターンとして、
「新人賞の結果がいつまでも出ない。これは一体…」
というシチュエーションを必ず盛り込む、というお題にするとか。

にしてもちょっとこれは狭すぎるか。

577 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/21(木) 18:57:45.33
テーマは「期待」とかどう?

賞レースの結果も、みんななんだかんだ言って期待してるから
こんなにやきもきしてるんだもんな。
モウダメポなら結果発表が無限延期の気配だってとやかく言わないよな。

578 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/22(金) 08:12:48.60
・編集部で候補作を選んだところ、その幾つかに不審な点を発見。
・レターパック応募原稿に混じって、何故か古いエクスパック封筒で届けられた原稿がある。
・それら原稿にはすべて第一回創元SF応募作と記載されていた!!
・封筒の消印からも、1年以上も前に第一回に応募するために投函された原稿だった。
・ポストの投函口が時空の乱れて1年間遅れて編集部に届いたものと判明。
・時を越えて届いた原稿を巡って編集部内で議論中・・・・・

という筋立ては、
第一回落選、第二回には応募していないオレに夢を与えてくれるんだが、

579 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/22(金) 17:49:37.12
お題「警戒区域」または「封鎖」。

オンナが封鎖された区域に敢えて戻る本当の理由は?

580 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/22(金) 18:10:06.58
「あがり」が星雲賞の短編部門の候補に挙がってるみたいだね。
http://sf-fan.gr.jp/vote2011/
受賞なるかな。

581 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/22(金) 18:34:46.74
第二回も受賞作はノミネートって流れができるといいな

582 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/22(金) 19:45:36.50
童話とかおとぎ話とかもいいと思う


583 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/22(金) 22:11:18.62
お題は魔法少女で

584 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/22(金) 22:19:56.33
「あがり」で受賞できるんだから
しかも星雲賞にノミネートされるんだから
…ていうのが励みになってる人、多いと思うんだけど、どう?

585 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/22(金) 22:42:25.10
逆に言えば、受賞の最低ラインとして「あがり」がある。
っていうか、「あがり」はけっこう良く出来てる。
好みじゃないし、面白いとも思わなかったけれど、
小説としてそつなくまとまっているというところで
ポイントが高かったんじゃないのかな?

今回は「あがり」よりすごいのが出てくる気がする。
そのまま、星雲賞受賞してもおかしくないようなのが来たりして。
なんの根拠もないんだけど……

ちなみにそれは俺の作品だ。……と言いたいけど無理だろうな。

586 :名無し物書き@推敲中? :2011/04/23(土) 00:09:24.59
お題は「震災」または、その関連で新エネルギーとかが希望を持てる材料に見える。
ところで、3月9日に帰ってきて、10日を最後に斬氏が此処に来ない、なぜか勝手に
東北あたりにいる方かと思っていたので元気なら自粛しないで声をあげて欲しいと
思っているんですが。おーーい!

587 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 00:14:51.65
>>586
斬なら、俺の隣で寝ているよ

588 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 00:46:20.19
…え、え?

589 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 00:54:46.40
>>586
斬氏は都内在住で、掲示板はちゃんと更新されていて、ご無事みたいですよ。

590 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 00:58:32.04
まどかマギカ、最後まで見ると、
ちょうど「希望」がお題のSFだったような…

591 :とうあさ:2011/04/23(土) 06:45:07.50
>>583
そういう提案するとほんとに採用しかねないですw

592 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 08:27:26.61
今回のシャキョーン杯はコミポで

593 :名無し物書き@推敲中? :2011/04/23(土) 08:33:10.77
>>589
杞憂だったね。ありがとうございます。

594 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 10:55:46.44
>>592
コミポ参加可にしよう

595 :とうあさ:2011/04/23(土) 13:24:04.22
漫画でも動画でも音楽でもいいですよ。
コミPo!でもMikuMikuDanceでもミクでも。

wikiはyoutubeの動画なら貼れるみたいだし
どんな形式でもスキルのある人は腕の見せ所ということで。

あ、会場設営しとかないといけないのかな。

596 :記憶喪失した男:2011/04/23(土) 19:39:41.53 ?2BP(791)
次の祭りはたぶん、参加無理だわ。

今、「気づかれぬままに神性の交換が行われた」という長編ファンタジーの連載
始めたんで。
ファンタジー、異世界、チート、最強、ハーレム
という人気の出そうな要素で書いてる。毎日、更新するつもりなんで、
SF書いてる余裕はない。

発表はこの土日にはないのかな。週明けとかに発表があるといいけど。

597 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 19:58:49.44
>>596
うわ、ファンタジーの王道のマジック&ソード(でも時代設定は近鎌倉)で
この第二回に投稿しちゃってたよ。いわゆるファンタジーはSFとはみなされ
ないのかな?

「SFのFはファンタジーのF」

と思ってたんだが。

598 :記憶喪失した男:2011/04/23(土) 20:21:41.80 ?2BP(791)
>>597
マジック&ソードはよっぽどできがよくないとダメだろうね。
ラノベ行きだよ、本来なら。

まあ、そういうおれも哲学SFであって、科学のかの字も出てこないけど。

599 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 20:32:41.89
自分は遺伝子ネタを第2回に送ったけど。

600 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 20:38:27.21
http://ncode.syosetu.com/n6603s/

601 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 20:50:11.46
>>598
そっかー、厳しいもんですな。でもラノベでまともなマジック&ソード
なんてない気がする。目に入ってないだけかもしれんが。

ちなみに今、好きなのはラッキーやビジョルドで、自作の出来がそこ
までいいとは到底思わないけど、これらのファンガジーが創元から
出てるんだからいいか、とか思ったりした。まあ、同じ創元でもミス
テリー文庫だけど、そもそもこのSF賞の結果の発表も「ミステリーズ」
だし、とかwww

602 :記憶喪失した男:2011/04/23(土) 20:53:29.04 ?2BP(791)
>>601
最近は、昔のような異世界ファンタジーよりも、
学園ラノベのが主流のようだね。
ラノベに詳しいわけでは決してないけど。

というか、最近のSFにも詳しくはないけど。

603 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 22:03:06.02
ディストピアで曽根崎心中パロったわけわからん物を送ったけど鼻で笑われただろうな

604 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 22:14:33.43
この賞、発表はどうなっちゃったの?
震災と選考はあんま関係ないことだよな
本社東京なんだから

605 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/24(日) 05:37:30.67
日下先生は創元社の崩れた在庫の整理を手伝うために
倉庫に幽閉されていたのです。

あるいは書斎で本の下敷きになって記憶喪失した男になったのかもしれん。

606 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/24(日) 10:35:55.86
学園モノは背景説明無しで一気にキャラクター動かせるからね
書く方も楽しい

キーンコーンカーンコーン
「やべぇ!」

これだけでどうやら遅刻しそうな状況だってのが伝わる

607 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/24(日) 16:25:26.50
>>606
ちょっとマジに考察してみるけど、
その背景説明無しでという辺りが、ラノベやSFに限らず、
私たちが定型化したイメージに頼ってワナビをやってるって事じゃないかな?
さぁ、新しくSFちっくな表現を産みだそう・・・・

608 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/24(日) 18:06:15.86
ウーオンウーオン
「やべぇ! 脱出スイッチオン」

これだけでどうやら宇宙船が爆発しそうな状況だってのが伝わる




わけねーか

609 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/24(日) 18:31:27.78
そのキャラはなんとなく助からなさそうなことも伝わるw

610 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/24(日) 19:19:38.39
「ポチッとな・・・・・」


このスレをリセットするための自爆スイッチを入れたんですが分かります?


611 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/24(日) 19:26:05.97
「610脱毛スイッチ」とラベルが貼ってあるのがわかります

612 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/24(日) 19:26:44.14
>>610
あなたは四十才前後であるように思えます

613 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/25(月) 09:23:19.13
>>586
斬なら、私は私の側に眠っている

614 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/25(月) 13:08:31.26
時系列並び替え問題
1.ベルセルクが完結する
2.アカギ対鷲巣の対決が決着する
3.ハンターハンターが連載再開される
4.まどかマギカの最終話が放送される
5.創元第二回の結果が発表される

615 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/25(月) 13:12:01.60
>>614
やあドク、デロリアンの調子はどうだい?

616 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/25(月) 19:54:30.48
>>614
4→2→3→1→5
でおk?

617 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/25(月) 20:20:14.29
もう創元なんかわすれてみんなでほかの文学賞にSF大量応募しようよ


618 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/25(月) 20:38:27.95
人類滅亡が近いらしいから、創元の発表はこのまま永久にない?

http://www.youtube.com/watch?v=fpmw_BuQaCI&feature=player_embedded
http://www.youtube.com/watch?v=A6EhDVq6nIg&NR=1


619 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/25(月) 20:59:43.01
>>617

直近のものだとどこ?

620 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/25(月) 21:38:10.71
こうなったら円城塔も獲った文學界新人賞に突撃だよ!
オール讀物新人賞でもいいぜ!

621 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/25(月) 21:47:57.81
ハヤカワちゃんマダー?

622 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/25(月) 22:07:41.99
おれ、文學界は二回くらい玉砕してるんだよなー。
いつだったかの号の下読み座談会みたいの読んで、
俺の作品がまともに読まれるとは思えないなーと感じた。
創元のように審査する人が見えている賞って無いものかなー。

623 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/25(月) 22:13:00.70
>>616
正解!

624 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/25(月) 22:29:54.71
文学界とかオールとかSFありなんか?

出してみよっかな、つか受賞できても売れなさそうじゃね?

625 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/25(月) 22:46:01.17
>624
それを変えるのが君だ
うまいのと才能があるのとは違う
才能があるかどうかは世界を変えられるかどうかだ
それが君だ

626 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/25(月) 22:47:16.58
純文学的な要素のあるSFかSF的題材を扱った純文学を書けば文学界にも出せるんだよ

627 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/25(月) 22:56:48.51
ただし
私は文学書いてます。
文学書くためにSF、ファンタジー、とかのジャンル小説の文脈つかったりしてます。
みたいな超上から目線が必須。

628 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/25(月) 23:00:00.68
笙野頼子みたいなな

629 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/25(月) 23:15:48.48
ただし
私はSF書いてます。
SF書くために前衛表現、詩的表現、実験性、同時代性、社会問題性、
とかの文学的ツールをつかったりしてます。
みたいな超SF的目線がSFの巨匠と呼ばれる作家の特徴。

630 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/25(月) 23:16:28.94
伊藤計劃っていう奴の「ハーモニー」って小説ががディック賞特別賞っていう海外の賞獲ったて言うからさー、
その「ハーモニー」ってのを読もうとしたんだよ。
そしたら、
最初の方で主要人物の女の子が「ただの人間には興味有りません」って自己紹介するのって
谷川流の「涼宮ハルヒの憂鬱」(映画化してヒットしたライトノベル)の
まんまパクリじゃん。
なんだよ、これ。あほらし。


631 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/25(月) 23:22:00.86
ほほう、釣果はいかがなりますかな?

632 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/25(月) 23:27:40.05
わかるよ、お前ハヒルって漫画大好きだったもんな

633 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/25(月) 23:53:12.06
なるほど、時代は釣りか

ヒューゴー・ネビュラ賞って日本でいうと芥川・直木賞でいいんですよね!?

634 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 00:03:09.93
そんなもっさりした餌では誰も釣れんべさ

635 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 00:09:28.72
日本SF大賞とかこのSFがすごい大賞とかだろSFの賞なんだから

636 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 00:14:05.86
一方その頃俺の家では・・・

 ドコドコドン             ミ   ))←俺
       I    /            //        /
   _  ヽO丿    __      /O>      O セックス!!
  ( () ∧/ ←母  〔 TV 〕       __  /V \
   I ̄I   )       || ̄.||        |PC | /> ←父


637 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 01:32:20.10
ロボットアニメにみせかけてSF
魔法少女にみせかけてSF

ようするに入口の問題

638 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 03:10:26.26
ウンコ味のカレーかカレー味のウンコか
それが問題だ

639 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 15:30:20.83
日下って人飛ばして、大森って人の選考だけでもう発表までやってほしいな
無名な選者に選ばせてる時点でムカついてるのに仕事も遅いとなると生きている価値がない。

640 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 16:18:42.94
下読みは、普通は無名の人が担当します。名前が出てる
この賞のほうが珍しい。

641 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 16:46:02.39
というか選考委員が全作品読んでるんだから下読みですらないな。
こういう賞は他にない。

大森・日下が無名だと思うのに、どうしてこれに応募したの?

642 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 16:53:38.18
一時通過作決まったぽいね。大森氏がつぶやいてる。
発表はたぶん明日、とのこと。

643 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 16:59:00.26
納期契約交わしてる訳でも無し
こんなことでイライラしてるようじゃ生きていけないな
金が期日に振り込まれなかったりしたときに怒れよ

644 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 17:21:39.72
>発表はたぶん明日

おお、ちょっとわくわくしてきた、
創元ちゃんのじらしプレイもういいよ

645 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 17:38:15.26
これ電話かかってくるとかあるの?

646 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 17:44:47.58
最終まで行けばあるだろ
賞をとった場合雑誌(って言うかムックか)に載るんだし
規定の原稿料とかもあるから口座聞かれるだろうし

647 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 19:56:18.45
とりあえず、今、まだ連絡来てない人にも希望はあると思ってれば
いい?

648 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 20:18:13.43
待たされた所為か思ってた以上にドキドキしてる

649 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 20:24:19.46
いい加減、悪あがきを止めて、過去を振り切って、
↓仲間になろうよ。
http://wanavi.squares.net/novel/index.cgi?mode=allnovel
今年はどんな落選作が公開されるかな

650 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 20:28:04.83
落選祭りを先に開催するという方向性が示されたのでしょうか

651 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 20:33:28.26
>>647
あなた自身が希望になるのよ、わたしたちすべての希望に

652 :ROM専:2011/04/26(火) 23:37:10.42
私はSF、投資小説、官能小説の三大得意分野から二つをテーマにした小説を書くのが得意です。
第一回創元SF短編賞には、株価指数先物投資で異世界人からの侵攻を受けて戦う地球防衛軍をサポートする個人投資家の物語を応募しました。
これもSF賞に応募してOKと思いますか?



653 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 23:52:24.50
日本語から勉強されると良いかと思います

654 :ROM専:2011/04/26(火) 23:52:39.30
あと、売春婦の擬人(アンドロイド、三級市民)達が、上級の疑似有機体(人工培養臓器で作られた二級市民)の紳士に恋をする話、未来予知脳力を持った冴えない中年と美貌のホステスとの愛の行方を書いた話などは、Sじゃないと言われるのでしょうか?
SFは話を彩る小道具として、本質は恋愛、愛欲、経済などをテーマにしているのですが。。。

655 :ROM専:2011/04/26(火) 23:57:27.05
>>653
すみません。
Android 携帯から書いてますのでなれなくて中途半端になっているのは承知しています。。。


656 :ROM専:2011/04/27(水) 00:02:04.66
自分のブログにupしますので、評価をしてやろうと思う方がいらっしゃったら、upしてみたいのですが。。。

657 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 00:10:28.04
何時ごろ発表されるんだろう?
去年はどうだったの?

658 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 00:14:42.70
昼頃では?

659 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 00:16:14.74
>>656
まあ、なんでもいいからupしてみてよ
相場師の時代ならともかく、今の個人投資家の話は書きにくい気がする

660 :ROM専:2011/04/27(水) 00:29:12.34
みなさま、有り難うございます。
仕事の関係で、upは早くとも明日の夜になりますが、upしたらこちらに報告します。
よろしくお願いします。。。

661 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 00:36:37.70
びっくりした、一瞬創元の人かと思った

662 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 00:45:37.85
しかし大森さんの予測はあたらんからなあ
発表明日とは限らんな

663 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 01:12:16.12
一次を発表して、社員は連休に入るんじゃないの。


664 :のばな:2011/04/27(水) 01:45:22.28
ここでビューティフルドリーマー発動
何日経っても一次発表前日でした

665 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 02:09:27.76
ラムちゃんに当たる人物は誰なのか
日下氏?
結果を知りたいけど知りたくないというワナビの集合意識??

666 :のばな:2011/04/27(水) 02:24:03.52
ここは14歳黒髪美少女眼鏡っ娘では?

667 :とうあさ:2011/04/27(水) 06:55:11.39
>>654
SFには厳密な定義は無いのでできさえよければいいハズ。
第一回の創元でも、過去のSF新人賞でも
「これSF?」と思う受賞作は多かった。

面白くて、作者がSFだと信じる作品が明日の新たなSFになるのだと思う。

668 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 11:08:43.21
まとめwikiの告知がスゴイ

669 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 11:34:24.19
スゴイwwwww
いい意味でSF同人らしくないw

670 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 11:54:02.38
告知です。
第7回SS祭り担当のとうあさです。

お題はみなさんから寄せられた案を元に
「災害」
に絞りました。

枚数:12枚
投稿期間:5/6〜5/8のゴールデンウィーク終盤
投稿先:まとめwikiの祭り会場
    http://wikiwiki.jp/sfrookie/?%C2%E87%B2%F3%A3%D3%A3%D3%BA%D7%A4%EA%B2%F1%BE%EC

一回きりの捨てハン(捨てペンネーム)でもOKです。
皆様の参加をお待ちしております。

671 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 11:56:32.25
「画像をクリック」とか入れたら
怪しいエロサイトみたいになった気もしますw

672 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 13:26:16.64
災害なのかよ、別なのが良かったな
いや別に不謹慎だ自粛しろっていう意味じゃなくてさ
災害の事なんかうんざりで、遊びでまで考えたくも無いからさ

673 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 14:35:35.30
へぇ、災害か。
ネタは山ほど湧いて来るw

674 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 16:56:55.07
発表まだかなー

675 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 17:04:17.74
昼間に発表しちゃったらショックで仕事できなくなっちゃうだろ。
神配慮だよ。

落ちた人のことを考えて、発表をもっと先にしてくれるかもしれない。

676 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 17:05:55.95
じゃ、18時発表でオケ?

677 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 17:23:27.31
【SF】世界最長のスペースオペラ「宇宙英雄ペリー・ローダン」シリーズ最新刊を早川書房が特別無償配信
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1303815884/

678 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 18:05:42.47
そろそろ信頼なくすよね

679 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 18:22:27.84
東京創元社は大森氏にはきちんとした情報を伝えるべきだと思うな。

680 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 18:22:34.00
大森氏が言ったのは「日下氏が一次選考終わった」ってことだけだし
今日発表かも、ってのはあくまで推測でしょ
編集部側の事務手続きもなんやかやとあるだろうし、
今日中に発表されなくても仕方ないと思うよ

まあ、遅くとも明日中には発表してほしいけど
連休入っちゃうと、いつになるか分からないしなー

681 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 19:22:46.58
まー、新人賞としてはスケジュール管理があまりにもずさんなのは確かだよね。
前年の第一回でも4月に最終選考の結果が発表されるはずだったのに、結局ズレ込んで6月発表。
今回も同じスケジュールのはずが、4月後半になっても一次選考の結果すら発表されず。
受賞作の年刊日本SF傑作選掲載ってこと考えると、二次選考以降にじっくり時間をかけられないだろうとも思う。

682 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 19:24:53.60
日下がいつまで経っても読み終わらなかったのも問題。
創元社が日下の進捗を把握してないor大森への連絡をきちんとしていないのも問題。
大森も大森で、俺はもう自分のやること終わってるからって姿勢なのも問題。
大森が不確定な推測をつぶやくのも問題。

そりゃ、応募者としては不満も溜まるよね。信用失うのも仕方ないと思う。
でも、SF短編の新人賞は現状では他にない。
第三回に向けた作品なり、他賞応募用作品なりを書きつつ、のんびり待つしかないよね。

683 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 19:31:33.59
きた!

684 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 19:36:25.15
だから神配慮だっつただろ

685 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 19:38:44.88
玉砕。一次くらいは通ると思ったのに……

686 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 19:39:11.88
あー、しゃーない次行くぞー

687 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 19:41:19.80
と、通った

688 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 19:41:31.46
うわあ、玉砕。地震あったのになあ。とりあえず引っかかった
ほうで頑張るよ。

689 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 19:42:54.43
>>687
おめー
このまま行けるといいな

690 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 19:45:42.65
浅川政夫(あさかわまさお)「驚愕スクープ!!「私は処女膜を破った」!?〜ネット社会を揺るがす謎のロリコン犯罪による衝撃告白を独占完全掲載!!〜」
有井 聡(ありいさとし)「絵師と売女たち」
蟻北理論(ありきたりろん)「ぬきぬき無人島日記」
岩畳梅太郎(いわたたみうめたろう)「うぉーたーふとん」
植田卓真(うえだたくま)「陰裂」
藤あさや(とうあさや)「くさびらリング」

691 :687:2011/04/27(水) 19:47:01.36
>>689
ありがとう!

692 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 19:55:57.58
やった!一次通った!
687もおめ!!!

693 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 20:00:28.04
俺は見事に一次落ちなんだぜ.

通った人達おめ.

694 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 20:01:39.81
>>692
おめー
次の朗報も待ってるよ

695 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 20:22:43.77
よしっ落ちた!
次だ!

696 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 20:32:34.72
 通った人、おめでとう。
 私はやっぱりSFの方に適性がないのがよくわかった。
 というわけで、本願のミステリの方に私は戻る。
 明日、ちよだの方にミステリの短編を送る。

697 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 20:40:15.02
スクープ! 私は量子暗号を破った ってのいいな。

698 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 20:49:57.88

>>697

タイトルが妙に長くて2番目の人変な名前だなと思った

699 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 20:50:06.27
落ちたああああ



700 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 20:54:27.39
生まれて初めて1次受かったわ
なんかコレだけでめっちゃうれしい 創元さんありがとな、
発表おせーよ、とか言ってごめんな

701 :規制中シャルロット@一次落ち:2011/04/27(水) 21:12:09.43
見覚えのあるタイトルがあったけど、もしかしてルドルフ氏一次通った?

702 :321編隊:2011/04/27(水) 21:37:36.80
おわた

今日ははやくねる日なんで、明日にでも落選作アップします
もともと、ここの祭りで一度あげたものですが

ルドルフ氏一次通過だったらおめでとうございます!(ちがっていたらすみません)

703 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 21:49:09.55
このスレで通過確認されてるのは今のところ3人?

ルドルフ氏っぽいのってどれ?

704 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 21:57:11.08
倉庫 チョコレートに想いをのせて

705 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 22:03:44.22
     *      *
  *     +  落選です
     n ∧_∧ n
 + (ヨ(* ´∀`)E)
      Y     Y    *

706 :安土理庵:2011/04/27(水) 22:19:35.00
見事落選いたしました

707 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 22:23:06.15
ageてしまった。

まああんな駄作送ったら落ちてあたりまえだわな。
あまりにもひどい作品なので晒すかどうか検討中。

708 :安土理庵:2011/04/27(水) 22:27:20.61
今度は名前打ち忘れだ。

第7回SS祭りだけど、参加するかどうかは微妙。
ネタが無いのと、>>672氏と同じような理由のため。
一応1つだけ構想はあるけど、長くなりそうなので書くかどうかはわからん。

709 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 22:34:10.79
駄目な作品は落ちるとわかっていても、落ちるとショックです。
気力が失われたので、祭り作書けません。参加しません。ごめんなさい。

710 :321編隊:2011/04/27(水) 22:49:09.67
あ、それで、通過した三人の方おめでとうございます!


711 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 23:11:42.14
今北。通ってた。
687、692、700もおめ!

712 :ROM専:2011/04/27(水) 23:27:54.13
発表の、こんな夜に恐縮します。
ROM専です。

先程、即席のブログに作品を一つアップしました。

題名 「グラスの蜃気楼」
四百字詰め原稿用紙換算 20枚
URL
ttp://blog.livedoor.jp/rom_sen/archives/2011-04.html#20110427


私がSFを書く際に込めるテーマの一つに、「日常の延長線上にあるSF」というものがあります。

今回アップした作品はずばり、「これもSFである」または「これはSFではない」のどちらだと判断されるのでしょうか?
皆さんのご意見をお聞かせ願えないでしょうか?
「これはどちらかというとファンタジーだろう」というご意見があれば、それもお伺いしたいと思います。

駄作にご興味のある方がいらっしゃいましたら、よろしくお願いします。

追伸

スマフォのフリック入力、あれでメールなどの文章を打ち込むのは私には苦痛の何物でもないことが分かりました。
キーボード万歳!

それから、一次通過した皆さん、おめでとうございます!

713 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 23:30:44.85
忍澤勉、永山驢馬、禾原葉一、笛地静恵、亘星恵風。
この5人が前回最終候補組かぁ。
今回も最終候補が前回と同じ15編に絞られるとして、残り10枠の取り合いって感じになんのかなぁ。
このスレから最終候補まで進む人がいると良いね。

最終結果は本命が亘星、対抗が笛地って感じかなぁ。
わかつきひかるも不気味。

714 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 23:31:57.74
賞により淘汰される小説は淘汰される遺伝子ようなものだ。
遺伝子と違うのはそれぞれ作り手の神がいてかけがえのない我が子を抱きしめている。
俺のは落ちた。
捲土重来。

715 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 23:36:25.28
有井聡って人は幽怪談文学賞とかビーケーワンの怪談大賞とかで、優秀賞とか佳作とかに入ってる人なのかぁ。

716 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 23:52:14.68
>>712
まず、本旨からは外れてしまうんですが気になった点を挙げさせていただきます。
私自身かなり近しい知人に夜の仕事をしている女性がいるんですが、
彼女から直に聞く話などと比すると、ホステスに関する描写や説明がいかにも薄っぺらいです。
取材や調査をせずに印象だけで書いている感が拭えません。
日常の延長線上というものをテーマとするのであれば、もっと徹底したリアリティがないと厳しいと思います。

で、SFかどうかという点に関しては、広義のSFに入るのではないでしょうか。
ただ、題材も展開も古臭く感じました。
必ずしも斬新で先鋭的なアイディアが必須だとは思いませんが、
この作品ではその欠如を補いうる何かが見つかりませんでした。

717 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/28(木) 00:06:30.90
倉庫にもう二作品上がってるのか。素早いな。

718 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/28(木) 01:18:38.81
>>716

早速、下手な話を読んでいただきまして、有り難うございます。
なるほど、リアリティに磨きを掛けて、もう少し深くホステス(水商売)の描写を付け加えた方がいいですね。

本題のSFかどうか、「広義のSFでしょう」というお言葉、大変有り難く思いました。
実は書き上げたとき、私自身も昭和の香りが漂っていると思ったほどです(笑)。
現役ホステスに読んでもらって、修正した箇所も幾つかありました(たとえば、ホステスが腕時計を見るシーンがあったのですが、実際には腕時計はしないとか……)。
その彼女(20代前半)にも、少々古い雰囲気を狙ったのですかと訊かれてしまいました。

ともあれ、貴重なお時間を割いていただきまして有り難うございました。

719 :ROM専:2011/04/28(木) 01:20:55.21
>>718

済みません、投稿者は「自分」ではなく「ROM専」でした。

720 :M:2011/04/28(木) 01:30:26.07
はずかしながら、区切りを付ける意味も込めて落選作品を倉庫にアップさせていただきました。
今読み返してもこりゃあダメだなと分かる作品ですが、よろしくお願いします。


721 :ルドルフ:2011/04/28(木) 01:56:16.81
やった〜〜〜!
一次通過!!!!
どどどどうしよ。
と、とにかく倉庫にupしてるヤツは消さないt

722 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/28(木) 02:00:41.71
前回は、スレ住民全滅だったのに、これはどういうことだ?
六人くらいはいるじゃん。

723 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/28(木) 02:07:29.29
そういや大見得切ってた荒らし君は通ったんだろうかw

724 :ルドルフ:2011/04/28(木) 02:59:46.36
一次通過した人、おめでとうございます!
次は二次選考で会いましょう。
とうあさ氏の名前も見られますね。>687 692 700の誰かでしょうか。

>>701
>見覚えのあるタイトル
あれですw
でも倉庫で晒したヤツとはラストが違うバージョンです。
機会があったら(二次落ちしたら)両バージョンとも晒してみたいと思うので
そのときは是非感想よろしくお願いします。

>>702
ありがとうございます!!
いつか最終選考まで残って、編隊氏や暫氏と肩を並べたいッス。

725 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/28(木) 06:14:34.37
また落ちた。

………クソッ、何年か後で後悔したって知らないんだからねっ!

726 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/28(木) 07:21:10.52
最終発表は6/10でOK?
ミステリーズ、発売日が日曜なら前にずれるよな?

727 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/28(木) 09:09:06.33
>>682
新人賞の発表がひと月やふた月おくれるのは昔からよくあることなのに
今はツイッターでなまじ状況の一部が伝わるから「不満が溜まる」とか
言われちゃうんだな。時代の変化といえばそれまでだけど。

728 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/28(木) 09:44:56.96
>>715
おそらく。
SFマガジンのリーダーズストーリー(読者の掌編投稿欄)にも掲載されてる。

729 :安土理庵:2011/04/28(木) 10:26:09.87
結局上げた。
あんまりにもひどい作品なので、どうぞ消毒していただきたく…………

730 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/28(木) 11:53:26.01
やった、一次通った!

初めて書いた小説でまさか通るとは思わなかったよ


731 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/28(木) 12:09:24.60
前スレの書き込み、まさか3ヶ月で実現するとは……

158 名前:名無し物書き@推敲中?[sage] 投稿日:2011/01/19(水) 19:20:44
創元新人賞作家が直木賞とはいわなくても、
星雲賞候補とかになる日はくるのだろうか

732 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/28(木) 15:51:19.63
やった、一次通過したっ!

今までどこも投稿したことなかったんだよね。昔からSFファンで、初投稿はファンジンって決めてたからさ。
ほとんど貞操観念に近い(笑)

創元さん、ありがとう

733 :321編隊 ◆sOlCVh8kZw :2011/04/28(木) 16:03:09.76
自分もあげました。
『原色…』を読んだ直後、「ああ、この水準には達してなかったな」
と直観的に思ったんですが、結局その感覚が正しかったんでしょうね

734 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/28(木) 16:07:11.88
現在スレ住人から8人?
通過後記念で書きに来た人がいる可能性はあるにしても、今年はすごいですね
とうあさ氏、ルドルフ氏以外でSS祭り参加者の人はいるのかな

735 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/28(木) 16:15:49.30
すごい、通過者が続々と!
二次選考にも期待が膨らむね。

736 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/28(木) 16:27:46.83
通過者がどんな傾向の作品を送ったのか気になるところ
ガチSF多め?
それとも、前回のアンソロから学んで飛び道具が多いのかな?

737 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/28(木) 16:42:20.32
落選者もぞくぞくと……
俺もその一人。あーあ、どんよりする。

738 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/28(木) 16:53:47.75
前回に比べて今回は1次通過者が多いね
やっぱアンソロで最終通過者を10個(9個か)
読めるってのが画期的だったのかな

え? 俺は落ちましたよ
「原色の〜」もまだ買ってねーし 
来年応募する時に今年の分とまとめて買うかな
(どうなの傾向と対策用抜きにしても面白いもんなの?)

739 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/28(木) 17:17:10.88
>736

それ、気になる。ちなみに自分は身体を宇宙にみたてたもの。映画のフライみたいな。
東京創元なんだから、いくら何でも、
SF=宇宙で戦争する話、って程度の認識ってことはないだろうと思って、
一か八かで送りました。
かなり広義のSFかもしれない。自分にとっては、筒井の「ヨッパ谷への降下」も、川端康成もSFなんだよね。


740 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/28(木) 17:17:51.63
>>738
>(どうなの傾向と対策用抜きにしても面白いもんなの?)

自分の感想ですが、へたなプロ作家の短編集より読み応えがあって楽しめました

741 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/28(木) 17:33:15.41
一個あたり約100円だしな 選考座談会も読めるし
来年には在庫無くなってアマゾンで馬鹿が古本にアホな値付してるかもよ

742 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/28(木) 17:39:38.83
>>736

俺の通過作品読んだら
「これのどこがSFだよ!」って感想が続出すること請け合い。

743 :一次落ちシャルロット@規制中:2011/04/28(木) 17:57:01.57
おお! ルドルフ氏一次通過おめでとう!
ほかの名無しさんも。一週間後には阿鼻叫喚かもしれないが、通過者がこんなにいるとは素晴らしい。
自分はこれまで書いた中で最高傑作だと思うくらい自信あったから 
死にたい気分だ。まあ次があるさ。


744 :手羽先:2011/04/28(木) 18:28:43.77
私はSF者ではなく、SFだ/であるの区別はつけられないテキトーな感想です。

「グラスの蜃気楼」
古い! それ以前に、なんかやたらと読みにくい。
三人称視点なのに、沖より視点、茜より視点とゆれてるからじゃなかろうか。

「無題」
こういうノリは苦手です。挫折しました。

「小山事件に関する報告書」
メールというより古きよき書簡体小説のような気がするけど、
そこと煉瓦のイメージが面白かった。ラストは無難なまとめ方なのかな。

「宇宙開発の冬の時代」
あはは、このgdgdっぷりはオモシロイ。まるで現実のようだ。いちばん読みやすかった。

「雪がとけたら」
過去スレに感想書いたので省略。>>721 >「あっ! ルドルフ博士!!」

「影を作った女」は第四回SS祭り「シュランツ博士の鏡」の焼き直しです。
個人的にはイマイチだと思っていたので、落ちたのもやむなしか。

745 :記憶喪失した男:2011/04/28(木) 18:38:02.71 ?2BP(791)
落選しましたあ><

一次通った人、おめでとうございます。
落選作さらします。
「神の発見」
http://ncode.syosetu.com/n8073s/

746 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/28(木) 18:41:53.59
>>742
ぼくのはまったく逆

「えっ、そんなベタベタな設定でもいいの?」と呆れられること請け合い

747 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/28(木) 18:58:31.86
僕は魔法少女が宇宙的熱死と戦う話を書いたよ(嘘)

748 :記憶喪失した男:2011/04/28(木) 19:18:12.96 ?2BP(791)
流し読みだけど
「影を作った少女」手羽先
面白い。文章は下手だけど、影だけを残して生物が消えてしまうというアイデアは
一流のSF。主人公が全裸になったのもよかった。

749 :記憶喪失した男:2011/04/28(木) 19:27:09.99 ?2BP(791)
流し読みだけど、
「無題」TOKIWA
一万円札の肖像が村上春樹になるという未来描写が面白かった。
だが、現実的に考えて、将来、肖像がになるのは、村上春樹ではなく、
漫画家の高橋留美子か尾田栄一郎であろう。
それ以外は、ほとんど内容を読んでない。

750 :記憶喪失した男:2011/04/28(木) 19:33:28.41 ?2BP(791)
流し読みだけど
「小山に関する報告書」 M
流し読みのため、内容が理解できなかった。
まったくもって申し訳ない。他の人の評価が良くて、暇があったら読み直すけど、
前半読んだだけじゃ、何の魅力的な事件も起きてない感じだった。
読み落としなら、ごめん。

751 :記憶喪失した男:2011/04/28(木) 19:39:44.31 ?2BP(791)
流し読みだけど
「宇宙開発冬の時代」安土理案
うーん、SFなのかなあ。現代の話として読んでも不思議ではないような。
あまり面白くはないなあ。

752 :記憶喪失した男:2011/04/28(木) 19:50:02.29 ?2BP(791)
流し読みだけど
「雪がとけたら」 希木偶人
流し読みのため、なぜ惑星工学が必要になったのかわからなかった。
よって、まったく楽しめず、特にこれといった展開があったとも
思えず、オチのこれは地球で僕だというのも理解できなかった。
流し読みで申し訳ないが、流し読みの範囲では、つまらない。

753 :記憶喪失した男:2011/04/28(木) 19:56:38.50 ?2BP(791)
手羽先の、影を残して絶滅した生物というのが、いちばん注意を引いたなあ。
使えそうなアイデアだった。

754 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/28(木) 20:07:21.43
手羽先氏のは概要は面白いんだけどなぁ……
本文読むと、ちょっとがっかり感が否めない。
もっと人間をしっかり書いた方が良いと思う。

755 :記憶喪失した男:2011/04/28(木) 20:20:41.01 ?2BP(791)
「グラスの蜃気楼」 ROM専
しっかり読んだ。これは流し読みではない。
ありきたりな話、平凡なアイデア、落選して当然。
まったく、つまらない。

756 ::2011/04/28(木) 20:31:34.70
>手羽先氏、記憶喪失した男氏
感想ありがとうございました。
記憶氏の指摘通り、最後まで何の魅力的な事件も起きません。淡々としすぎていたのが敗因か?
SFは難しい。

影を作った女 手羽先氏
読みました。なるほどなあ。記憶氏も言っていますが、アイデアが良いですね。
せっかくの良いアイデアが割とあっさり描かれていてもったいない気がしました。
あと50枚使って、もっとドッペルゲンガーの彼女に対する想いを深く表現して、
博士との会話のところも、なにかもう一つエピソードを足して説明調にならないように
ストーリーを表現できていれば、作品に深みが出たのではないと思います。

と、一次落ちの意見ですのであまり参考にはならないでしょうか。
偉そうですいません。

757 :記憶喪失した男:2011/04/28(木) 20:43:27.76 ?2BP(791)
流し読みでは失礼なので、
「無題」TOKIWA
をしっかり読んでみた。
日本が財政破綻するのを予測した未来予測SFだった。
痛烈な政治風刺であり、思ったより面白かった。
ただし、物語の主軸となる公安のロボット犬の話はつまらない。
物語の登場人物を練りなおし、日本の財政破綻を描くのにもっとふさわしい
物語を考える必要があるだろう。

758 ::2011/04/28(木) 20:44:21.82
無題 TOKIWA
読みました。すいません。流し読みです。これはちょっとあれですね。
自意識の雄叫びでしょうか、何ともいえません。

759 :記憶喪失した男:2011/04/28(木) 21:02:05.89 ?2BP(791)
「小山に関する報告書」 M
流し読みでは失礼なので、しっかり読んでみた。
核戦争に関する話のようだ。
だが、物語にオチがない。
よって、つまらない。

760 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/28(木) 21:08:33.17
「神の発見」読んだよ。
冒頭からラストまで説明に終始してる。
それでいて、明らかに説明不足なところもあれば、冗長なだけで無駄な部分も散見。
思いついたアイディアを物語に落とし込まず、そのまま書き連ねた感じ。
プロット、あるいはそれ以前のものを読まされた印象。
作品内の世界を構築するためのディテールも、どうにもならないくらい欠如してる。

総じて、アイディア以前に、小説を書く上での基礎的な部分が弱いんだと思う。
この書き方だと、アイディアを変えようとジャンルを変えようと厳しいのでは。
一度、もっとシンプルなものを丁寧に書いてみたらどうかと思う。

761 ::2011/04/28(木) 21:13:50.61
宇宙開発の冬の時代 安土理庵氏
読みました。そつない文章できちんと完成されています。既に何か文章を書く仕事を
されている方なのでしょうか?政治、経済誌などに風刺的読み物として載る感じの作品かと
感じました。個人的には電子レンジの故障は悲しいです。先日の地震でうちの電子レンジも
炊飯器を道連れに壊れてしまいました……

762 :記憶喪失した男:2011/04/28(木) 21:26:29.72 ?2BP(791)
>>760
シンプルなものを丁寧に書いた作品では、こんな超短編がある。
「模造船」
http://ssstory.net/ssstory/story_day/index.php?search_data=20100101010635913&page_num=1&anthology_name=an20100120183257
おりはたいていのSFはすでに書いたことがある。

763 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/28(木) 21:37:34.95
本当だ 面白いね(って言ったら失礼だけど)
ちゃんと読ませる文章なのに、面白い展開も落ちも無い人もいる
アイディアがイケルと思うのに生かしきれてない人もいる



764 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/28(木) 21:58:41.30
>>762
悪いけど、お世辞にもこれが「丁寧」な作品だとは思えない。
むしろ、非常に雑だと感じた。

765 :ROM専:2011/04/28(木) 22:07:48.89
>>744

評価していただきまして有り難うございます。
視点の揺れですか?
やはりそう言った部分は自分では気づきにくいので、参考になります。
沖と由奈が物語から居なくなったので、最後の部分は茜か真田に視点を移さなければなりませんでした。
できあがった作品を読み返してみますと、自分でも昭和の香を感じてしまって「?」な感じでした。

時間が取れましたら、また別の作品をアップしたいと思います。

今回は有り難うございました。


766 :ROM専:2011/04/28(木) 22:15:37.04
>>755

しっかり読んでいただいたようで恐縮です。

この作品は短編賞応募作品ではないのです。
ただ、まあ自分でも納得の平凡な物になったのは理解してはおります。
落ちが弱いですよね。

今年は、他の文学賞へ長編二作品、短編一作品を応募予定(これら全てジャンル不問の賞につきSFではありませんが)ですので、創元の短編賞には応募しませんでした。

昨年落選した作品を、いつかアップしてみたいと思っております(この作品が、厳密にはSFではなかったと自覚している作品です)。

今回は評価していただき、有り難うございました。

767 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/28(木) 22:19:04.84
最終選考の前に二次予選通過の発表はあるんですか?

768 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/28(木) 22:34:02.01
>>767
たしか去年はあったはずです。
創元社のページの第一回の分を見ると感じが分かるかも。

769 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/28(木) 22:42:55.57
「小山事件に関する報告書」 読ませていただきました

ちょっとオチが唐突な気がしました。もう少しひっぱって薄気味悪さを増せば全然行けるんじゃないかという気がしましたが、すでに割と長めなのですね……
しかし私好みの作品で長さを感じずに読めました。

770 ::2011/04/28(木) 22:47:46.19
雪がとけたら 321編隊氏
読みました。面白かったです。
一定の水準に達して独自の作品観を持っている作品の批評は難しいです。
設定や物語の展開上必要な事が、頻繁に会話の中や主人公の語りの中で
説明されてしまうのが気になりました。SF小説の宿命なのかもしれませんが、
話の中で読み手に想像させるような形をとって、出来れば三人称で書いた方が
いっそう魅力的になるのではないかと感じました。

例によって、一次落ち野郎の意見ですので軽く流して下さい。
偉そうですいません。

771 ::2011/04/28(木) 23:03:02.62
>>769氏、記憶喪失した男氏
お読みいただきありがとうございます。
実は、あの作品は長編の第一章のつもりで書いたものを手直しして応募した作品でした。
今は第三章を書いているところですが、落選のショックで続きはかけそうに有りません。
ダメなものの続きを書いてもダメだろうし……
もしかしたら第二章も併せて消毒してもらった方がいいのかもしれない。
オチに関する言い訳でした……すいません。


772 :手羽先:2011/04/28(木) 23:51:21.49
「神の発見」感想

(建前)
すべてのシークエンスで書きこみが足りない。
大長編のプロットを見せられたみたい。
客体がなくなればどうこうって論理は怪しくない?

(本音)
キタキタキタキタこれぞ記憶節ィー!!
ロジック無視で殺風景かつ詩的な世界に登場する電波キャラ!
タイトルとネーミングのセンスがかっこいい。
稚拙とも思える対話シーンだけどエモーショナルがあるからそれはイイ。
>要塞から家に電車で帰った。
素晴らしい一文。凡人はこんなの書けない。
描写力の壊滅的な不足なんて脳内で補えばいいよ!
私は好きですね、この小説。

ということなんですが、自分の感想に自信がもてません。
感想書いてくれた方、ありがとうございました。
いろいろ考えさせられました。考えをまとめ中なんですけど。ではどうも。

773 ::2011/04/28(木) 23:52:43.54
神の発見 記憶喪失した男氏
読みました。これは何か新しいスタイルへの実験とかなのでしょうか?
横書きを読んだせいなのか、ちょっと理解出来ませんでした。
アニメ等のシナリオのプロットというか、
企画書の冒頭にある世界観を示すショートストーリーとか、そんな感じがしました。
すいません。分かりませんでした。


774 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/29(金) 00:06:25.85
「記憶喪失した男」 は1つの独特なジャンルだということだろうか。
なんだか腑に落ちた。

775 :769:2011/04/29(金) 00:34:00.76
>>771 M様

長編の第一章というのはすごく納得できます。ダメなんてことは全然ないと思います。
例えば大量のベッドのあたりで暗黒神話風に、
「私は見てはならないものを見たのかもしれない。それともこれは全て私の妄想なのだろうか」
みたいな感じで一章を終わらせるのはむしろありだと思います。というか普通に二章以降が気になりますし読んでみたいです。
思うに短編として切り出すのにちょっと無理があるプロットだったのではないかと。

私も一次落ちなのでこちらこそ偉そうですみませんというところですが。

776 :769:2011/04/29(金) 00:46:39.21
「影を作った女」の感想

アイデアはすごくいいと思うのですが、ちょっと物足りなさも感じます。
おそらくドッペルゲンガーとの関係があまり描かれていないせいではないかと思います。
七里靴のくだり等は私の嗜好どんぴしゃで、素直にやられたなと思いました。


777 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/29(金) 03:02:13.40
落ちて当然のもの送ったとか、長編の一部を手直しして送ったとか言ってる人達は、そもそもどうしてそんなもの送ったの?
新人賞ってことを意識してアイディアの取捨選択をしたり、十分に構成を練ったり、満足できるまで改稿したり……。
どうしてそういう最低限の努力もせずに応募したの?
そんなものが、賞にあわせてきっちり仕上げてきたものに勝てると思ったの?
それとも、「俺はまだ本気出してないだけ」っていう逃げ?
どちらにせよ、そんな言い訳めいたこと書いてて恥ずかしくないのかなって思う。

778 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/29(金) 03:10:10.92
一次で落ちたから書く気力が湧かないとか言ってる人もよくわからない。
本当に賞が欲しいんだったら、落ちたからこそ余計に書かなきゃいけないんじゃないの?
一次通った人は、今も書く手を止めてないと思うよ。
そればかりか、自分のやり方は間違ってないって自信つけて、より一層邁進してるんじゃないかな。
それなのに、現段階では一次通過者と比べて実力的に劣ってるってことがはっきりした落選者が、書かないでどうするの?
そんな風に不貞てるあいだに、差はどんどん広がってくんじゃないの?
負け犬のままで悔しくないのかなって思う。

779 :321編隊 ◆sOlCVh8kZw :2011/04/29(金) 03:44:28.83
>>778
完全に正論ですが、少なくとも数日ぐらいの間は、事実落ち込んでいるのは気持ちの問題で、
理屈でどうにかなる話ではないでしょう
こちらが落ち込んでる間に通過者の人がさらに先に進んで行くと頭でわかったから、じゃあへこまないかというと、
心というのはそういう仕組みにはできていないのだろうとおもいます。

それに、応募時に本当に手を抜いている場合は、たいして落ち込んだりしないでしょう

…なるほど、だから無理にでも気持ちを切り替えて次に目を向けようとするのは、やっぱり重要なんですね

780 :名無し物書き@推敲中? :2011/04/29(金) 08:04:58.41
一次に落ちたなら、第7回SS祭(お題は災害)に渾身の作をだすのじゃ
プロ並みの方々の感想が聞けるし、もしかしたら、ここ見てるんじゃないの?
創元社は...... 

781 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/29(金) 08:40:54.19
絵や映画や舞台や博物館など、SF以外、小説以外のものに触れるのもいいよ
しばらく子どものようにただそういうのを受け止めて楽しむんだ
脳味噌の使ってない部分が刺激されて、そのうちふとネタがわいてくる
わいてきたら書く
自分はこれまでそれで乗り越えてきたよ。

782 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/29(金) 12:29:28.41
子供のようにただ受け止めるということこそ悟りの境地やんw
主人公が悟っちゃってキャラに魅力がなくなっちゃったてのが昔の漫画によくあったなあ

783 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/29(金) 20:16:43.38
絵を子供のように受け止めるのって、悟りか?
落選を受け止めるとは言ってないよね。

それはそうと、連休明けに二次発表あるのかねえ。
連休挟んだからもっと先か。

784 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/29(金) 21:33:22.86
>>736
伝奇送ったー。
ファンタジーとしてもSFとしても読めるような感じで、科学も宇宙も横文字も出てこないやつ。

785 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/29(金) 21:43:44.43
なんか一次通って天狗っぽくなってる人がいるようないないような……

786 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/29(金) 21:53:57.53
落ちたら言い訳がましい、通ったら天狗、どうしろっていうんだ

787 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/29(金) 22:08:37.54
連休明けには折れる鼻じゃ
許してやれ

788 :のばな:2011/04/30(土) 01:50:08.26
折れ折れ詐欺(謎

789 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/30(土) 02:49:23.23
なんで連休明け?
発表は6月じゃないの?

790 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/30(土) 02:51:13.83
中折れした時は相手をいかに騙すかが肝要です

791 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/30(土) 08:29:05.02
最終ではなくて二次発表の段階で早くも折れると言いたいのでは?

792 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/30(土) 10:00:01.02
二次で折れなきゃ本物だ

まあ、最終まで残るような真の勇者なら一次通ったくらいで天狗にもならんだろう

793 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/30(土) 10:36:41.03
小説の出来と作者の人格が優れているかどうかには
あまり関係はないと思う。

794 :sage:2011/04/30(土) 10:53:16.97
99%の挫折と1%の天狗が創作なんだから、いいじゃんよ……。

795 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/30(土) 12:18:20.34
発表6月だとしても連休明けに二次の選考やって
最終に残った人は発表前に連絡なり手紙なり来るんだよな?
こねーの?

796 :定期告知:2011/04/30(土) 13:54:00.15
創元SFの一次選考結果が思ったより早く出て
すっかり話題がもっていかれた今日この頃。
SS祭り参加予定の方々におかれましては作業は順調でしょうか。

お題は「災害」。
12枚。
http://wikiwiki.jp/sfrookie/ に詳しい開催告知があります。
皆様の参加をお待ちしております。


運営担当も今しがたようやくアイデアがひとつ浮かびました。
うまくまとまるといいな。

797 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/30(土) 15:02:51.02
>795

ふつう来る。電話がかかってきて、ぶっちゃけ、盗作じゃありませんね、とか、
今までどんな作品書いてきたんですか、とか探りを入れていただきます。

でも、これは他の賞の話。この創元賞はいろいろイレギュラーなので、どうなるのか。
誰か知っている人がいたら教えて欲しい……。

798 :ルドルフ:2011/05/01(日) 00:41:36.87
災害小説、八割方書き終わった。期限には間に合うハズ。
不謹慎上等!……かもしれない話。

ところで二作目、三作目の参加はアリですか? >運営担当(とうあさ氏?)様

799 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/01(日) 00:42:46.90
明暗わかれて、スレ過疎化。
一次通過者多かったから盛り上がるかと思ってたのに。
まー、天狗とか言われちゃったら通過者も書き込み辛いか。
通過者がSS祭り参加してくれたら、少しは盛り上がるのだろか。

とりあえず俺も参加目指してシコシコ書くか。

800 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/01(日) 01:50:10.72
こういうジャンル小説の公募って、そもそも、「ミステリとは何か」「SFとは何か」といったことが、公募作の集合から
うかがい知れるってとこ、あると思うんだよね。「SFとは何か」への答えを、論文のかわりに小説で書いて提示しているってとこも、あると思うし。

かなり古い作品だけど、「ファンタジーとは何か。童話ってことはないよなー」と思っていた自分に、答えを突きつけてくれたのが、新潮ファンタジーノベルの第一回大賞作品「後宮小説」だった。

じゃ、「SFとは何か」を教えてくれる作品は?
これが、今いち決定打がない気がするのね。少なくとも自分にとっては、だけど。
そりゃ、簡単な見方をすれば、創元やハヤカワ、サンリオのシリーズで出ているのが、
概念としてのお墨付きなんだろうけどさ。

「これがSFだ!」っていう一作があったら教えてください。もちろん、自分にとっての、ということだけでいいです。

801 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/01(日) 02:45:28.56
それってあんまスレ的に意味なくね
そういう聞き方ならガチSFが挙がってくる気がするし
創元が考えるSFとは何か、なら話し合う意味あるだろうけどさ
ファンノベの場合は幸運にもそれが一致したって言うか
800さんが探してたものだったってだけで

で創元なんだけど第一回を見る限りでは本格SFにあるような
科学的合理性があるものとか最先端科学の将来とかではなく

SF風味のある今まで見た事無いような話で
でもきちんと話が作られてるもの
を求めてるように見えたんだけど どうかな?

まだあまり有名じゃないような最先端の科学の知識入れてそれを書きました
じゃダメな気がする
あとタイムマシン物とか宇宙移住とかを自分も書いてみました
みたいな方向性もだめな気がする?

どうかな?

802 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/01(日) 03:13:35.87
ちょっとズレるが
海外の未翻訳SFや、翻訳されててもすでに絶版になってる本を
応募者が読んでない(読めない)というのは理由のひとつかもしれん
過去にネタやストーリーがカブってる作品がないか、というのは
書き手として当然チェックすべき事項だけど、英語ができん限りそれも限界がある
大森は現役の翻訳家だし古今東西のSFに目を通してるSF界の古強者なので
既存作品のデータベースが俺らとは段違いの物量
本格SFと書き手が思って書いたとしても、そのネタやストーリーが
すでに存在してたら、選考する側としてははじくのが当然
で、削っていったら必然的にああいうラインナップに落ち着いた

……とも考えられる

803 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/01(日) 03:29:27.98
確かに、原書が読めないのはすっごく痛いけど、
せめて、翻訳SFは読破してないと書き手としてはきついよね。

作家は読者のなれの果てという言葉もあるし、読みまくってもう読むものがなくなったから書き始めた……っていう
人のほうが、SFまわりには多いとは思うけどね。

ブラッドベリの宇宙移住ものとか情緒的でいいけどさ、あれ真似して金星移住とか書いても
ガチ落ちると思います。

804 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/01(日) 04:30:16.35
シリーズ物なのに続刊が翻訳されないまま絶版とかあるしな
マジ勘弁

805 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/01(日) 04:57:09.37
ああ、ブルー・マーズはいつ出るんだろうなー。

806 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/01(日) 05:16:01.58
前回の選評なんかを読んだ上で、この賞で望まれてるものってのを考えると、
大森:新しいもの。ただし、斬新で突飛というよりは、既存の作品で提示されたテーマをさらに押し進めたもの。
   "伊藤計劃以後"という意識。
   そのためには小説として多少の瑕疵があっても構わない。
日下:モチーフやアイディアがある程度クラシカルであっても、小説としての出来(構成や表現の巧みさ)を優先。
   ただし、いくらまとまっていても展開やアイディアに一捻りがなければ認めない。
って感じだと思う。
で、選考の場では大森の方がゴリ押しするタイプのよう。
前回は山田正紀も日下よりの考えっぽかったのと、第一回ってことであまりゴリ押しはしなかったようだけど、
今回はゲスト審査員が誰になるのか(そもそもいるのか)ってことと、
あんまりこういう見方はしたくないけど、選考遅れの要因を作ったってことで日下の発言力が弱いんじゃないかってことで、
大森寄りのものが受賞するんじゃないかと予想。

807 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/01(日) 05:57:39.70
<プロ>
浅川政夫(エロゲシナリオライター)
梶研吾(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A2%B6%E7%A0%94%E5%90%BE
片瀬二郎(http://www.amazon.co.jp/%E7%89%87%E7%80%AC-%E4%BA%8C%E9%83%8E/e/B004LTAAQ0/ref=ntt_athr_dp_pel_1
島谷浩幸?(http://www.amazon.co.jp/%E5%B3%B6%E8%B0%B7-%E6%B5%A9%E5%B9%B8/e/B004LW5JZ4
ふじかわなみえ(http://www.amazon.co.jp/%E9%9D%92%E3%81%AE%E5%A5%88%E8%90%BD-%E3%81%B5%E3%81%98%E3%81%8B%E3%82%8F-%E3%81%AA%E3%81%BF%E3%81%88/dp/486264631X
増田俊也(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A2%97%E7%94%B0%E4%BF%8A%E4%B9%9F
村上令一(http://www.amazon.co.jp/%E6%9D%91%E4%B8%8A-%E4%BB%A4%E4%B8%80/e/B004LQQK0S
わかつきひかる(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%8F%E3%81%8B%E3%81%A4%E3%81%8D%E3%81%B2%E3%81%8B%E3%82%8B
蕨岡永理子?(http://www.amazon.co.jp/%E8%95%A8%E5%B2%A1-%E6%B0%B8%E7%90%86%E5%AD%90/e/B004LW0OJU

<前回最終選考組>
忍澤勉
永山驢馬
禾原葉一
笛地静恵
亘星恵風

808 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/01(日) 05:58:52.00
<セミプロ>
有井聡(各種新人賞二次以上常連)
中村種馬(第17回ホラ大長編部門最終候補)
岩畳梅太郎?(ttp://blogs.yahoo.co.jp/hd35tabacchi/33266220.html)

<SFスレ住民>
ルドルフ
藤あさ
他6名?

暇人ですとも、ええ。
プロ、本人かどうか不確かなのも混じってるけど、多過ぎだろw
ウルトラマンメビウスの脚本家までいるのか……。
このスレから二次突破出たらマジで凄いな。

809 :運営担当:2011/05/01(日) 06:21:49.54
>>798
複数投稿OKです。

810 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/01(日) 06:41:24.43
>>807
プロと言いながら自費出版の会社が混じってるぞアマチュアと変わらん

811 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/01(日) 06:52:28.29
>>810
ほんとだ。
バリバリのプロは梶研吾、増田俊也、わかつきひかるくらいか。

812 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/01(日) 07:27:57.97
バリバリのプロが賞金もでない新人賞に応募する意味はなんだろう?

よっぽど仕事がなくて暇なのか?

813 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/01(日) 07:38:51.74
他ジャンル進出のためとか?
例え特定のジャンルである程度売れてても、
急に他ジャンル書きたいって言ったところで、
出版社としてはそんなリスク負いたくはないだろうし。
SFもこれくらい書けますよっていうアピールとか。
もしそうだとしたら、プロは絶対負けられないよね、ここ。
下手すりゃ、「今のジャンル以外では素人以下です」って吐露するようなもんだからね。

あるいは、よほどSFってジャンルに思い入れがあるか。

814 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/01(日) 11:54:21.87
仕事が欲しいという意思表示だろうな。
プロになっても道は険しいということか。

815 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/01(日) 14:18:56.91
昨年の最終候補が「虹色の創造力」になって
こういうタイプの話なら書けると
手応えを得た人が多かったとかかな。

バリエーション豊かで訴求した方向が
多方面だったんじゃ。

ベンチプレス150kgのライターさんとか

どんなSFを書くのか興味ある。

816 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/01(日) 17:11:03.30
筋肉汁したたる百合SF

817 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/01(日) 19:24:12.51
それは深見真という人がやっているのだ。<腹筋割れSFどんぱちラノベ百合

818 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/01(日) 19:28:56.08
>>800
「SFとは何か」に迷ったら原点回帰だ。
『海底二万里』お勧め。
仏→英→日とかを経て翻案されちゃってる訳もあるので
仏→日でしっかり訳された岩波少年文庫版を勧めたい。

819 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/01(日) 20:42:55.55
カフカの変身を「SFだ」っていう人もいるよね。
それ、すごくわかる気がするんだ。何の科学的説明もないのに、すごく
SFっぽい。

なんでだか、説明できないのが悔しい。

820 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/01(日) 21:13:30.99
「すこし不思議」だからじゃね
ファンタジーだって言うなら、うなづかないこともないが
SFだって言われるとちょっとな

821 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/01(日) 22:56:09.68
「雪がとけたら」読んだよ。
全編通して、作者が思いついた設定だけを延々と読まされた感じ。
設定としてはそこそこ面白いのかもしれないけど、小説としてはツマラナイ。
自分の中で練り上げた設定を説明したくなるのはわかるけど、読み手にとっては退屈でしかない。
情報の提示が登場人物の思考や言動、身体感覚等をまるで通さないでなされてるからだと思う。
つまり、作者の顔が見えてる。
地の文で説明しているところも、登場人物の台詞によるものも、作者から直接語り聞かされているよう。
だから、そこでどんなドラマが起ころうとも、読み手は楽しめない。

822 :821:2011/05/01(日) 23:11:48.72
(続き)
描写ってものももう少し真剣に考えた方が良いと思う。
一人称に関していうなら、視点人物が目にしたものの「見た目」を描いただけのものは描写とは呼べない。
それは客観的な説明でしかない。
視点人物という主体と対象物という客体との擦過。
それを捉えて描いたものが描写なんじゃないか。
これは視覚的なものに限らず、すべてにおいて言えると思う。
この作品ではそれが全くできてないから、主人公達がどれだけ過酷な状況に置かれようと、
その過酷さがまるで伝わってこない。

823 :のばな:2011/05/01(日) 23:47:30.44
>>812
SFが好きなんだけど本業では編集にダメ出されて書けないことの
鬱憤晴らしと見ました

824 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/02(月) 16:39:18.14
増田俊也ってこのミス大賞までとってるのに
なにやってるんだろう
食えないのか?

825 :321編隊 ◆sOlCVh8kZw :2011/05/02(月) 17:22:09.09
落選祭りにアップだけしてまだ皆様の作品読めていません。お礼のみ先に

>>752記憶様
早速のご感想ありがとうございました
読みにくくてすみません

>>770 M様
アドヴァイスありがとうございます
面白かったと言って頂けたのは何よりです

>>821
つまらない、という端的感想を頂いた上、
ちゃんとその理由を筋道立てて説明して下さって感謝致します
ひょっとしてそうかなあと思っていたらやっぱりそうなんですね
自分にとってけっこう本質的な問題だと思うので、
乗り越えられるのかどうかはなんとも言えません。

ついでにSS祭りの件、
7日、および9日の昼にまとまった用事があって、
その準備があるのと、ネタが浮かばないのとで、
参加は微妙な感じです。できればまた参加したいですが

826 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/02(月) 17:23:56.61
最終選考結果来たな。
あっはっは、落ちてた。
まあいいさ、次行こう。

827 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/02(月) 17:46:06.63
思ったより早かったね。
他に残ってたスレ住民はどうだった?

828 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/02(月) 17:55:37.12
ここまで来て残ってたら結構言い出しにくいだろうw

829 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/02(月) 18:22:51.43
鼻が連休開け前に折れたw

830 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/02(月) 18:23:15.87
>819
誰の本か忘れたのが致命的なんだが、昔読んだ本で
あっちの世界側で起こってるのがファンタジー、
こっちの世界で起こってるのがSF
という記述があり、未だに頭の隅に残ってる。
ドラえもんはSF、アリスはファンタジー。
昔は一理あったんだろうな。今はもっと複雑だろうが。

ザムザは暗喩の塊だから、また若干違う気もするが。


831 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/02(月) 19:01:05.86
ぼくの鼻も折れました

来年までには折れないよう強化してきます


832 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/02(月) 19:07:20.93
落ちてたw
SF短編ならプロに勝てると思ったのに甘かった

833 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/02(月) 19:09:16.07
orz オワタ

834 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/02(月) 19:25:12.05
一次受かった人はアップよろ〜
一次受かるクオリティがどんなものか知りたいので

835 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/02(月) 19:29:04.02
早!やっぱり二次選考を絞ってから一次を発表するんでしょうか

スレ住人の落選者の皆様も残念ですが、
プロや前回最終候補者に混じって一次通過はやっぱりすごい
よそに回さない予定なら、自分も是非読んでみたいです

…で、前のカウントが正しければ、ひょっとすると1人くらい二次通過者がいる?

836 :ルドルフ:2011/05/02(月) 19:41:12.06
うん、残念。
だけど一次突破したから満足。

837 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/02(月) 22:23:47.62
一次通過ウプよろとか言ってる人は
著作権に関する理解が中国人並みでは。
ちなみに私は落ちたけど。
これから出版社が審査して利益を得ようとする作品を
何で応募した人がネット公開して
出版社の利益を棄損しなければならないのか。
また一次通過者もこれからもし受賞や出版などで自分が受ける利益を棄損する恐れがある。
一次通過者をウプしろとは繰り返すが中国ガンダム並みの失笑要求である。
ただ通過者にも中国ガンダム勇者がいるかもしれないが。

838 :のばな:2011/05/02(月) 22:31:40.51
一次通過かつ二次落ちということだと思います

839 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/02(月) 22:38:42.48
二次で落ちてんのにこれから出版社が審査してくれたり受賞や出版があるならすごいなw
もしかして、二次の発表がまだない時空から到来した人?

840 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/02(月) 22:50:07.91
二次通過してる人いても、特定とかされそうで書き込めないよね。

841 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/02(月) 22:51:32.08
>838
そうであればそう書くのが普通では。
二次通過や受賞が決定してからならともかく
今の時点で一次通過作のネット公開を要求するのは
何かの配慮が崩壊しているかもともと無い人としか思えません。
まあ一次通過した人が要求に応じ今の時点で公開するのもあり得るかも知れませんが。

842 :安土理庵:2011/05/02(月) 22:57:41.62
私のポジトロニック・ブレインが計算した結果によると、このスレは荒れる

843 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/02(月) 23:03:05.44
>>841
うん、なんだ。
とりあえず創元のサイトで、二次通過作の発表が本日付でされてるのを見てくるといいよ。
話はそれからだ。

844 :シャルロット@規制中:2011/05/02(月) 23:09:38.30
アンドリアンが面白いことを書くのを初めて見た(^o^)


845 :シャルロット@規制中:2011/05/02(月) 23:12:56.03
散ってしまったルドルフととうあさの頭髪に乾杯

846 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/03(火) 01:16:42.62
>>845
ボクの頭はふさふさなので問題ナスでガス。

847 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/03(火) 01:49:12.61
>>839の後で>>841を書くというのは、
>>839の想定したSF的状況を実演して見せようという、サービス精神かも

848 :名無し物書き@推敲中? :2011/05/03(火) 08:24:47.93
安土理庵氏は成長したね、エモーション・チップを振りかけておく


849 :記憶喪失した男:2011/05/03(火) 11:39:35.75 ?2BP(791)
おれが妄想癖の疑いのある精神病患者なのは死ってのとおりだと思うが、
実は、三回ほど、不思議な電話がかかってきたことがある。

一回目は、おれのSF新人賞に応募した「惑星ユードー」をエスピだったかなんだが、
名前の知らない雑誌に掲載したいから、原稿料の振込先の口座番号を教えてくれというもの。
おれは、なぜ、SF新人賞の原稿がそんな小さな出版社に流れたのか、説明を求めたのだが、
明確な解答はなく、不審に思って、口座番号は教えなかった。

二回目は、おれの創元SF短編を採用することに決まったというイタズラ電話。
相手は編集者を名のるが、どの出版社の編集者か答えない。
そして、やたらと偉そうな口調で話す。途中、人が変わったりしたが、
創元社だとは一切なのらず、出版社を聞いても、答えない。
おれは最終的に、偉そうな態度を説教して叱り、電話を切った。

三番目は、小説ではなく、2ちゃんねるのニュー速+の記事を投稿するキャップが
もらえるというもの。おれの2ちゃんでの書き込みを見て、審査に通ったらしい。
しかし、おれは、記事を探してくる能力などないし、小説系の読んだり書いたりの
仕事で忙しいので、断った。電話相手は、すごく驚いていた。
なんでも、引き受ければ、情報提供もするので、絶対にお得だそうだが、
ニュー速+の水準の記事を書く自信がないので、断った。
一度断ったら、二度目はないそうだが、やむをえない。

という、不可解な電話が時々、かかってくるのである。

850 :ルドルフ:2011/05/03(火) 13:14:12.55
流れの途中でスミマセン。ルドルフです。
草原の二次落選作品、upしました。
もともと倉庫のほうにupしていたものなので、落選祭りじゃなくて倉庫のほうです。
……一年くらい前に書いたものなので、今読むといろいろ酷いスw
よかったら感想お願いします。

851 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/03(火) 13:26:43.52
テーマ 災害。
日本全国に広がる原発事故放射能漏れの被害
日本人に広がる脱毛と薄毛
何故か、>>846さんだけがふさふさを維持している。
明らかになった>>846さんのアートネーチャー ww

これはSFになるでしょうか

852 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/03(火) 14:43:27.98
>>851
一見したところSF 色が希薄、という点で、
「盤上の夜」や「うどん、狐憑きの」に通じるものがあるかもしれませんね

853 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/03(火) 15:21:56.87
ジャンル:S(すこし)F(ふあん) 「記憶さんの日常」

ねーよwwwwと笑い飛ばしつつも読んでいくうちに少し不安な気持ちになってくる
新感覚日常SF

854 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/03(火) 15:41:23.01
>>850
チョコレートですよね?

楽しめました。
オチが弱いのでそこをなんとかすりゃあいいかと

855 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/03(火) 15:49:28.80
>>849
記憶氏の日常は面白いな。
ミステリやSFのアイデアの元になりそうだ。

解釈1:記憶氏の個人情報を知る身近な人がイタ電してる
解釈2:記憶氏は実は夢見る黄竜で目覚めさせると世界が滅ぶので
    気づかれないように病院に閉じ込める策が取られている
解釈3:記憶氏は実はマッドサイエンチストの作ったAIで
    出版社や2chのサーバ上に生息し、バグで混ざるデータに
    悩まされている。
解釈4:キュゥべえが「ぼくと契約してライターになってよ」攻撃してるが
    気づかないところでほむほむが阻止していて
    因果が絡まり異界からの電話が入りはじめている。
    つまりwiki漫画の記憶ちゃんが本当の姿である。萌え。

1、2、3をミスリードとしながら4の結論にたどり着く長編だ。

856 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/03(火) 16:31:25.18
書こうか書くまいか迷いましたが、二次通りました。

857 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/03(火) 16:48:52.13
>>856
おおー!おめ!

858 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/03(火) 17:07:36.96
>>856
素晴らしい!
二次通過=最終選考候補なんだね。

859 :安土理庵:2011/05/03(火) 17:10:47.46
今日までスカパー無料デーだからスタートレックがタダで見られる

860 :856:2011/05/03(火) 17:20:17.34
>>857>>858
ありがとうございます。
最終候補に残ることができました。

それから、SS祭り参加します。
SS下手なので四苦八苦しそうですが。

861 :記憶喪失した男:2011/05/03(火) 19:23:15.30 ?2BP(791)
>>850
読んだよ、「チョコレートに想いをのせて」。
さすが、一次通過作だけあって、いちばん面白かった。
序盤のシュールさがすげえ。
しかし、友人の名前がフサ子とか、ふざけてるだろ。ルドルフ、絶対、
創元一次、本気じゃないよ。この人、遊び半分だよ。
でも、通ったのはすごい。読んでる途中で笑ったのも確か。

なんだろ、この屈辱感。この作品に負けたのが、すごく悔しい。
フサ子に負けるなんて。

862 :記憶喪失した男:2011/05/03(火) 19:30:30.88 ?2BP(791)
>>860
最終選考、おめでとね。
最終選考18作に残ったってことは、
半分以上の確率で、アンソロジー入りだよね。すごい!

二次落ちの籐あさや氏が心配だ。心労のあまり、髪の毛が。


863 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/03(火) 19:40:17.90
記憶喪失した男よ・・・
まさか将棋板の俺がこんなところで見つけるとはw

864 :記憶喪失した男:2011/05/03(火) 19:48:33.56 ?2BP(791)
>>863
将棋板から来たのか。
よく来てくれた。
ここが、おれにとって、2ちゃんねるでいちばん大切なスレだ。

ちなみに、SFスレ住人にも教えるけど、今日、明日、明後日と、
将棋コンピュータ世界大会が行われる。
本命は、激指という総当り計算方式の将棋ソフトで、二連覇しているが、
次点が面白く、2007年に渡辺竜王と戦い、負けて英雄となったボナンザ。
 今年のボナンザは画期的な改良が加えられ、強いらしい。
大穴は、コンピュータ将棋スレで最強といわれる柿田将棋だろうか。

コンピュータが人類を超えていくその瞬間が迫っている。
そして、人類より優秀なコンピュータをいかに従えるかという高度なSFだ。
この三日間、将棋が熱い。将棋ソフトの指す手は、意外性があって、
人間味があり、面白い。コンピュータの最適解は、人間味があるのだ。
決勝戦は、5月5日木曜日。ニコ生でも中継される。

865 :記憶喪失した男:2011/05/03(火) 19:51:09.81 ?2BP(791)
ちなみに、らしい。

312 :名無し名人:2011/05/02(月) 19:30:30.70 ID:TRJaSlIg
>>311
将棋より単純だけどコンピュータにとっては将棋よりも難しい。
オセロ(リバーシ)、五目並べ、連珠、チェッカー、チェスだけだからな今の所完全にコンピュータが勝てるのは。
将棋、囲碁、ドラフツ、クレイジーハウス、シャンチー、コネクト6(六目並べ)はまだまだ。
この中でもうすぐコンピュータが攻略できるのはシャンチーのみ。将棋はまだまだで囲碁は遠い未来。

囲碁は将棋より簡単なルールだが奥が深い



866 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/03(火) 19:52:11.21
>>864
SFが好きとはしらなんだw
まぁ将棋ソフトと人間の格闘という形はある意味SF的ではあるなw

ちょっと見る目が変わったわw
コンピューターが人間味があるって言うとこなんか、結構わかってるね

867 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/03(火) 20:03:31.65
http://wikiwiki.jp/sfrookie/?%C1%D2%B8%CB

倉庫に次のSS祭りのボツ作品をうpしたので
暇な人がいたら簡素ください。

868 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/03(火) 20:09:52.76
>>867
最初の1行でOUTだ
いや、表題とPNですでにOUTだ

小説にするなら 「その先」 を常に見据えて書かねばならない
言うなれば「第3の視点」
切り口が素直過ぎるし、現実と虚構を交わらせるにはかなりの筆量と
斬新さが必要だと思う

1行しか読んでない俺が評論乙

869 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/03(火) 20:14:11.00
>>868
ありがとうございました。参考にします。

870 :安土理庵:2011/05/03(火) 20:40:48.22
>>867
流し読みですが読みました。
涼宮ハルヒ(漫画版)の冒頭を読んだ時やガンダム00を見た時のような不快感を覚えました。
作者をディスラプターで蒸発させたい、という不快感です。
実名を持ち出してボロクソに貶す時点でもう大半の読者は離れてしまうでしょう。
正直、あなたは小説家を目指すより革命家を目指し、ビラ配りやデモ行進、銃砲店襲撃や無差別爆弾テロをやったほうがいいのではないでしょうか。
あ、もちろん僕の近くではやらないでくださいよ?もうすでに中核派のデモ攻撃を受けてますから。

無論、僕は現与党支持者というわけではありません。
しかし、こういう形で現与党批判を行うというのは政治と全く関係ないスレに批判コピペを貼るというのと同じ怒りを覚えます。
せめて、人名・政党名に架空のものを用いるという努力をすべきでしょう。

871 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/03(火) 20:52:08.23
>>870
感想ありがとうございました。
民主党を貶しているわけではなく(僕は民主党員です)、ポップなSF要素込みの政治小説というコンセプトです。
実名を出したのは、「小説、吉田学校」など実名を出した政治小説がいくつかありますので、それを真似てみました。
不快にさせてしまって申し訳ありません。
もうこのような作品は書かないようにします。

872 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/03(火) 21:16:18.54
>>850
面白かったですが、シュールなのかコメディなのか。
もっと大きく傾くなにかが欲しいような気がします。
でも、テンション高いと味がなくなるのかとも思いますし・・・難しいですよね。
冒頭は、淡々とした日常を書きたかったのかなと思うけれど、
ちょっと同じような空の描写をくどくどと書いてて、物語に入り込む前に、
あれ、駄作っぽい?っとなり、ちょっと勿体無いかな。
あと、その言葉を主人公が理解するしないはともかく、
お天気お姉さんは、「西高東低」を漢字でしゃべると思います。

感想というより、なんか、細かいことになってしまいました。
でも、晒した以上、こういうのも一意見として有りだと思うので、あえて。
楽しく読みました。次作、頑張ってください!

873 :とうあさ:2011/05/03(火) 21:59:20.86
>>862
毛髪ならば大丈夫です。
うちは白髪の家系。
999に出てきた宇宙一の長編を書くじーさんみたいになりたいのです。

874 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/03(火) 22:15:06.98
緊急速報、緊急速報、HAARPは頭皮に地震を起こし毛根を崩壊させる頭髪兵器と判明
当スレ1-1000および全人類を禿頭化することにより平等と安心をもたらす平和兵器と判明

875 :記憶喪失した男:2011/05/03(火) 22:28:18.90 ?2BP(791)
>>874
世界を滅ぼしてでも頭髪を守る!

876 :とうあさ:2011/05/03(火) 22:35:42.77
>>871
私も読みました。
ニュー速ノリだなー、感想かけないなーと思ったけど
作者が民主党員とはw
そのプロフィール込みだと確かに強烈にポップでシュールな作品。

単独でポップな政治小説にするには戯画化が足りなかったのだと思う。
読んでてリアルネトウヨかと思いました。
それはそれでニュー速エミュレータを優秀に動かせている証。GJ。

冒頭の文の長さは意図的なものと思います。
が、この一文はもっと磨くべきだった。

SF分は残念ながら薄かったです。

877 :とうあさ:2011/05/03(火) 23:05:32.43
もいっちょ感想。
「宇宙開発冬の時代」安土理庵

デテールが半端でした。
有人探査機の費用、当初の数字も「安っ」と思ってしまいました。
金額やスペックの具体的なことは流しても良かったかも。
デテールに凝るなら谷甲州や野尻抱介がライバルです。

しょぼいプロジェクト→低い評価→一転して高い評価
→後継プロジェクトへの期待→肩すかし→復活

という話の骨組みはメリハリが効いて良いと思いました。
反面、伝えたいこと、訴えたいことがよくわからなかった。
主人公の言動・反応が型通りに感じられてしまった。

878 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/03(火) 23:13:22.48
>>867
みんなが感想書いて楽しそうなんで、僕も参戦。

この作品を僕は、愛の告白文と受け取りました。作者の枝野に対する愛がそこかしこににじみ出ています。
ただ、作者様が思っているほど、僕たち読者は枝野を愛していないんです。
作者様が当然共感してくれるだろうと思って書いた枝野への愛、ここにひずみが生まれてしまいました。
もう少し読者を楽しませる要素として、あなたと枝野のBLな展開を入れてみてはいかがでしょう。
もっといい提案として、こんなところで愛を綴るより、直接、枝野に告白してみてはいかが?
作者様の赤裸々な心を描いたこの作品、素敵でしたよ。
色々と困難が待ち受けていると思いますが、この恋必ず成就させてくださいね。
精神に支障をきたす恐れがあるので、愛しすぎには気をつけてくださいね。

879 :ルドルフ 感謝レス:2011/05/03(火) 23:56:07.18
さっそく感想くれた方、ありがとうございます!
以前upしていたものとはオチが違うので、
以前のバージョンを見たことある人も是非もう一度try!(宣伝上手)

>>854
楽しんでもらえたようで幸いです!
オチ弱かったですか。とってつけたようなオチになっちゃったな〜とは思ってました。
彼氏の設定を書道部じゃなくて工芸部(造形部)にすれば、「芸術的で美しい」っていう彼の台詞ももっと生きたのに。
いろいろ反省しきりです。

>>861
面白かったですか!ありがたいです。
誤解があるようですが、ボクはいつも本気です!
「遊び半分」ではなくて、「遊び心」です!!
ボクは真剣にふざけているんですっ!

>>872
感想ありがとうございます!
冒頭は確かに改善の余地ありまくり……
西高東低の件。これは主人公視点の話なので、主人公が認識できない言葉は
やっぱりカタカナで書いた方が臨場感でるかなと思ったんですが……うむむ。
でも細かいことでも指摘は嬉しいです。演出とか表現とか、そういうことを
考えるきっかけにもなるし。また次に活かせるよう頑張ります!

880 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/04(水) 00:51:45.82
>>850
僕も感想書いてみます。
読み終わって、リーダビリティが高いなあと思いました。オマケではなく実力で一次通過したのだと思いました。
「セイコウトウテイ」の件、馬の名前っぽいなあと作品と全く関係ないことを思ってしまいました。
この作品、コバルト短編に応募してみてはどうでしょうか。五枚ほど削って三十枚に収めればいけます。
内容もコバルト読者にうけそうです。すいません、読んだことないんでイメージで語ってます。

ラスト、主人公の真面目な考察が、それまでのおバカ路線と違和感あり。
ここは、ホワイトデーの草薙くんの登場シーンに差し替えたほうがいいかも。
主人公が草薙くんの行動を推測するよりも、草薙くん側から行動を起こさせるほうが、
より女性読者を喜ばせるような気が。浅い考え方だったらすいません。
ここから下は無視してください。
フサ子は二人に嫉妬して粘着する。何故か?
フサ子はガム人間になったのでした。

テンポのいいコメディで楽しめました。最後にもう一度。コバルト短編への応募をお勧めします。

881 :872:2011/05/04(水) 07:44:24.94
>>879
念のため。私が書くとしたら、ですが。
お姉さんは「漢字」でしゃべり、主人公は「カタカナ」でしゃべる
地の文は、今回は1人称なので「カタカナ」で。
(三人称の場合は、目線が主人公よりならカタカナ。それ以外は漢字)
といった使い分けをするかな、と思いました。

では。少しでも励みと参考になれば幸いです。
・・・と、人の指摘も勉強になるかなと思いますが、自分自身で頑張らねばw

882 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/04(水) 14:21:31.48
秒速5センチメートル GYAO無料配信
http://gyao.yahoo.co.jp/player/00085/v06495/v0649200000000517108/

883 :ルドルフ 感謝レス:2011/05/04(水) 21:58:20.40
>>880
感想ありがとうございます〜
コバルトですか……馴染みがないので何ともですね。
出すのはいいですけど、もし何かの弾みで良い賞とっちゃって
「コバルトでデビューしましょう!」みたいな話になっても困るので
やっぱりやめておきます……。

ラストの話。あそこから五枚削って更に草薙くん登場させて更にそれなりのオチでまとめるのは
たぶんページ的にも難しい…… オチが浮いてしまっているのは、たぶんオチのせいではなくて
それまでの話の持って行き方に問題があるんじゃないかという気がしているので
伏線張っておくとか、流れを整えておくとか、今度こんな話書くときはそっちの方向で注意していこうと思ってます。
そしてフサ子は粘着。ガムだけに。ってやかましいわっ!

884 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/04(水) 22:46:55.55
チョコレートに想いをのせてー面白かったです。
キャロル・エムシュウィラー的なフシギ感が好みです。
セイコウトウテイは主人公によって語られているので、セイコウトウテイでよいと思います。
審査員のオヤジどもはこういう表現の仕方が好きなんだろうなあ。
でも、セイコウトウテイはちょっとずるいと思います。(すいません。ただのヒガミです)
やっぱ、こういう若者向きのポップな小説って需要高いのかなあ。
去年の「あがり」にしても「うどん」にしてもそういう傾向のものだったし……
僕は絶望にも近い敗北感でいっぱいになりました。

885 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/04(水) 23:43:51.54
簡単ですが落選祭り読んだ感想。

『影を作った女』 
あらすじを読む限りは面白そうなのに、本文を読むとなぜか・・・な感じ。
ネタは作れるけど文章にするとうまくいかなくなるパターンですかね。
その辺、記憶さんと同意見。読みやすくて理路整然と書かれている小説探して(ミステリとかホラーとか)
参考にしたりしてみてはどうですかね。

『無題』
嫌中・嫌韓・ミンス批判小説ですね?
もう中国と韓国と民主党を批判したくて批判したくて堪らないっ!!っていう作者の気持ちが
これ以上ないくらい全面に押し出された作品だと思いました。それに物語のエキスをオマケ程度に
付け加えたって感じですかね。草原は物語小説を募集している賞ですから一次落ちは当然ですが
文章は書けていると思うので、次はちゃんと物語を書けばいいかと思いました。

『小山事件に関する報告書』
すみません。途中でギブアップ……
報告書って分かりにくい上にくどくて、読んでいてイライラします。
普段から報告書慣れしている人はストレスなく読めるんでしょうけど……

886 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/05(木) 00:08:23.81
感想つづき

『宇宙開発冬の時代』
ん? あれ? なんかハヤブサエピソードの丸パクリ??
いや、オマージュか。でもハヤブサブームが最高潮になってるときにコレを出せば
やっぱりハヤブサ臭が鼻につくんじゃないかなって思いました。
あと二、三年待って、誰もハヤブサのことなんか忘れてしまった頃にもう一度チャレンジすれば
そのときはみんな楽しんで読んでくれるかも。

『グラスの蜃気楼』
う〜ん。何だろう。この感じ。
このアダルトな雰囲気。申し訳程度に加えられたSF性。
そしてオチのない話。でも文章はちゃんと読ませる感じ。
過去何回か、SS祭りでこんなモヤモヤした気分にさせる小説に出会ったことがあります。
もしかしてすだちさんですか違ったらごめんなさい。
文章は書けるけどネタが作れない感じですかね。手羽先氏と足して2で割ればちょうど良いのに。

887 :とうあさ:2011/05/05(木) 00:11:46.87
「小山事件に関する報告書」感想

可もなく不可もなくな印象。
計算機に××を……は漫画や映画でも使われてきた定番オチだけに
このネタで勝負するならば構成や文章、蘊蓄、キャラ性etc
何でもいいけど何かで飛び抜けていることが必要だったと思う。
ビジネスの雰囲気が出ていて好感。
明確に欠点らしい欠点はない。
アイデアに強力なものを用意することが一番の課題に思えた。

888 :SS祭り定期告知:2011/05/05(木) 22:13:20.84
柏餅は食べましたか?
原稿は進んでいますか?

いよいよ明日からSS祭りスタートです。
運営担当もようやく書き始めました。
枚数も少ないのでこれからでも余裕で間に合います。

お題は「災害」。
枚数は12枚まで。
http://wikiwiki.jp/sfrookie/ に詳しい開催告知があります。
皆様の参加をお待ちしております。

889 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/05(木) 23:14:45.45
告知おつです〜

890 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/06(金) 11:49:21.40
SS祭りに初参加をさせて頂きたくて拙作をUPしたつもりですが、
お猿頭の私には手順が難しくて、ちゃんとUPできてるか不安ww
先輩の皆さん、ご指導のほどお願いします。

891 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/06(金) 12:15:52.11
一番乗りオメ
ちゃんと読めますよー

892 :リアル農家:2011/05/06(金) 12:51:12.47
読みました。「火星の息吹」さっそく感想。
過不足なくまとまっていていいと思いました。話としてはよくある?的だと思いますが
まさに今現在の時代の空気をうまくとりいれていて読後感がとても良かったです。うまいなあ。
少女の外見についての描写がもちょっとあるといいなと思いました。

893 :ハジ:2011/05/06(金) 19:49:27.76
とうあさ様お疲れ様です。そして皆様、お久しぶりです。
前作も読んでいただき、感謝申し上げます。
今作はヤバイかなと(怒られそうで)思っておりますが、
どうせ書いたのですので、上げちゃいます。消毒上等です。
それと1次どころか2次通過者もいて、おめでとうございます。
そんな皆さんに感想を貰えていたとは、ただ感謝いたします。

おもいっきり不謹慎「ニューコマンサー」いつもスミマセン

894 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/06(金) 21:20:54.73
二次落ち晒したのルドルフだけ?
他の人も勇気出して行こうぜ

895 :シャルロット@規制中:2011/05/07(土) 15:40:01.89
なんで廃墟みたいになってるの? と、あまりの過疎っぷりに携帯からかきこ

896 :のばな:2011/05/07(土) 16:40:10.44
規制ですかね

897 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/07(土) 18:03:33.58
GWから帰ってきたら、二次の結果も出てそこそこ盛り上がってるようですね

二次落ち作品「公正な分割」アップしました
興味があればご一読を

898 :とうあさ:2011/05/07(土) 18:38:45.10
SS祭り投稿
「日本不沈没」

899 :とうあさ:2011/05/07(土) 18:51:24.60
先行二作の感想。

「火星の息吹」
アイデアという意味での新規性はないけれど
うまい起伏があり、読むものを裏切らない伏線の張り方ナイス。
12枚の中で文も構成もバランスよくまとまってる。GJ。

「ニューコマンサー」
感想に困んさー。
なんつーか、コメカミのスロットにお話カードを挿入してみたら
電脳ドラッグ入りでした、みたいな。

900 :とうあさ:2011/05/07(土) 18:56:44.30
ニューコマンサーはコミポで漫画にしてみたくなったw

901 :ハジ:2011/05/07(土) 19:15:43.87
とうあさ様
どうぞ、宜しく。

902 :ハジ:2011/05/07(土) 19:41:37.79
とうあさ様
m(何卒、宜しくお__願い申し上げます)m
これから久々に日本沈没を読みます。

903 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/07(土) 19:59:19.85
日本不沈没、規定枚数思いっきりぶっちぎってない?

904 :名無し物書き@推敲中? :2011/05/07(土) 20:12:47.99
>>903
誤差じゃねえか? 14枚なら良いじゃん

905 :とうあさ:2011/05/07(土) 20:22:22.03
むむ。
12枚と120文字くらいの計算なのだけど14枚いっちゃってる?

906 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/07(土) 20:28:31.94
数行オーバーならまだしも、規定枚数12枚に対して14枚っていうのを誤差って言っていいのだろうか。
120枚規定のところに140枚で出すような感覚では。
SSにおいての2枚って、それくらいでかいと思う。
ま、個人的な感覚なんで、SS祭の縛りってのがそういう緩ーいものってことのようなら、スルーして。

907 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/07(土) 20:31:08.55
まさかだけど、この枚数規定って文字数で4800字以下ってことじゃないよね?

908 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/07(土) 20:37:51.16
俺はいつも字数で計算してるよ?
12枚なら4800字。
その辺はある程度緩く行こうぜ祭りなんだし。


909 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/07(土) 20:50:35.67
その辺は絶対緩くていいと思うます!
ボクは緩いです!

910 :のばな:2011/05/07(土) 21:09:08.24
「日本不沈没」感想
「B級ストーリー。投げやりなオチで『コラーッ』と突っ込み入れたくなった」
上記はとうあさ氏が以前拙作「ゾンビマン」へ下さったコメントです。
これをそのままお返しいたします。
出だしのうちは至極まともっていうのも狙ってやってますね。

911 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/07(土) 21:43:04.22
【拡散希望:無料で読めるウェブマガジン掲載短編。みんな読んでご感想を】 松崎有理「不可能もなく裏切りもなく」 bit.ly/j9ZEjU ……第1回創元SF短編賞受賞作「あがり」が星雲賞候補作となった著者が贈る、新しい“理系SF”。

だってさ

912 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/07(土) 22:22:11.45
http://www.webmysteries.jp/special/matsuzaki1105-1.html
これね

913 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/08(日) 02:12:03.37
>>912
内容はともかく、ページの操作がすごくしづらいな、これ。

914 :とうあさ:2011/05/08(日) 06:19:42.58
>>910
感想ありがとうございます。
当初の予定では最後までまじめをやるつもりだったのですが
分量的な問題で脱力路線になりました。

915 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/08(日) 07:23:12.99
主催者様、運営お疲れ様です。
SS祭り、『マグス』という作で参加させていただきました。
12枚という枚数制限、かなり難しいですね。
自分がいかにSS下手かということを認識させられました。
もっともっと修練を積まねば……。

後ほど、皆さんの作品も拝読した上で感想を書かせていただきます。
では。

916 :リアル農家:2011/05/08(日) 12:44:06.65
「ニューコマンサー」
こーゆーぶっ壊れ系の文章は大好物なわけでその上
ベリーダンスのあとに戻ってきてカツカレー食べるとか壊れたリアリティ
見せつけられるとごっつあんです!としか言えないわけですよ
なにげに整形や改造ではなくて老けてハゲだけど実は若い主人公
というのはちょっと新しい?

「日本不沈没」
解説系の話は脳みそが疲れ気味だと負荷高いなーとか
これ叩き台にしてとうあさ氏は次の話書くのかなーとか油断したところに
ホラ話的展開ですよ。好き嫌い分かれるのかなと思うけど
やられたーと感じた自分はもちろんありだと思います。
ちょっと懐かしい感じもするオチはいいんじゃないでしょうか

917 :広治:2011/05/08(日) 15:11:49.87
初心者のせいか、本文が長すぎるって文句が出てくるので分割して感想を書き込みますね。

「ニューコマンサー」
真剣に読んで物語に入り込み始めたあたりから、ぶっ飛んだ内容に、
映画「時計仕掛けのオレンジ」を観たときのように、脳が麻痺して拒否反応が、、、
私には描けない世界だと言うことでこういうのもアリなんだなと評価します。


918 :広治:2011/05/08(日) 15:22:16.93
「日本不沈没」
この主のハードなSFはツボにはまりました。個人的な好みですが、最後までハード路線で読みたかった。このあたりは好みが分かれる所なんでしょうね。

919 :広治:2011/05/08(日) 15:41:19.31
「事象津波」
ハードSFは大好き。でも、エスプレッソコーヒーみたいに、重い、濃い、熱い、苦い、12枚じゃなくて30枚ぐらいでゆっくり、じっくり物語の雰囲気に染まって読みたいです。

920 :広治:2011/05/08(日) 15:48:36.56
「マグス」
冒頭からぐいぐいと引き込まれて、なるほどポンペイが・・・と納得するラストまで、のめり込んで読ませていただきました。上手いなぁーーーーと感心しつつ、ふと、アレ?SF色薄いんじゃね?w

921 :ハテナのハ:2011/05/08(日) 22:46:57.60
投稿しました。GWに時間が予想以上にとれなかったため、短かい且つベタ話になってしまいましたがなにとぞご容赦を。
まだ皆様の作品を全く読めていないので感想等は後程。

922 :安土理庵:2011/05/08(日) 23:58:06.55
UPしました。終了8分前。きわどかった。

923 :リアル農家:2011/05/09(月) 00:05:54.65
15枚^^; お許しあれ
うpしにいったら一気に二つも増えてるし編集衝突するしドキドキ
書いた人読んだ人実行委員のとうあさ氏、皆様おつかれ〜

924 :運営担当:2011/05/09(月) 00:39:52.87
締切間際になってどどどと増えましたね。

第7回SS祭り終了です。
全10作の投稿がありました。
投稿してくださった皆様
感想を寄せてくださった皆様
ありがとうございます。

投稿はここで一旦締切ですが
引き続き感想etcはスレにてよろしくお願いいたします。

次回担当は、ええと、まだやったことのないのはどなただろう。

925 :リアル農家:2011/05/09(月) 13:26:10.03
「事象津波」
枚数制限からだと思うけど、キラとアルの関係が説明調だったのがもったない!
ハードSFを背景に少年同士のやりとりとか、凄くいいと思うのでこれを膨らませて
ちょっと危うい要素とか足してゆくとドキドキで切なくて面白くなりそう。
あ、SF部分は事象の地平とか難しいですね^^; 宇宙難しい

「マグス」
読ませるなあ。それで「世界中の皆がここに来てボクを見なくちゃ駄目なんだ」
テーマの取り込み方もうまい。話もまとまってるんだけど、読んだあとなんか物足りないのは
謎の男の存在が投げっぱなしだからかな?

926 :321編隊 ◆sOlCVh8kZw :2011/05/09(月) 16:04:57.76
とうあさ様運営委員お疲れ様でした
7日と本日午前中に割と大事な用があり、
7日深夜か8日のどこかで書けないと無理だと思っていて、
結局書けずじまいでした。
遅刻作品が万一書き上がったらまた倉庫にアップするかもしれませんが、
ともかく今回は参加できなかったということで申し訳ありません。
参加作を読むのももう少し先になりそうです。


927 :のばな:2011/05/10(火) 00:00:01.85
>>919
ご高覧いただき感謝します。
「エスプレッソコーヒーみたい」というのは褒め言葉としか受け取れませんが
読んでいて砂糖なしでエスプレッソを飲むような苦痛を感じたということでしたらすみません。
小説の形にすることだけを目標にざっと書き下ろしてみて11枚になったので、
今回の規定には助かりました。

928 :のばな:2011/05/10(火) 00:46:03.43
>>925
ご高覧いただき感謝します。
>>ちょっと危うい要素とか
そのあたりは某鳥の人に譲りたいと思います。
>>事象の地平とか難しいですね
難しそうに見せるだけでも引き出し不足で苦労いたします。

929 :寝過ごし男:2011/05/10(火) 00:48:20.82
遅刻枠もないのに遅刻でうpしてしまいました
スミマセン本当にスミマセン・・・

930 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/10(火) 07:07:08.00
いっぱいあがったなー。
電車でケータイで読むぜ。

931 :広治:2011/05/10(火) 17:26:56.66
>>899
とうあささま
感想ありがとうございます。機会があれば頂いたアドバイスを元に20枚ぐらいで書き改めてみたいです。
>>927
のばなさま
エスプレッソを上手そうに飲む人を見て好奇心にかられつつ、雪印のコーヒー牛乳一筋の姿勢を崩していいのか悩んでるというところです。w
やっぱりコーヒーは雪印の瓶入りを冷やして飲むのが一番です。

932 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/10(火) 17:49:08.82
光二よ下げるのだ。メール欄に半角英数字で sage と記入すれば上がらないのだ。

933 :広治:2011/05/10(火) 18:21:34.11
OK

934 :リアル農家:2011/05/10(火) 22:24:29.41
「花見の後に」
渋い! この情緒ある世界に、過酷な環境でもまれにリョーコのような
たわわなな乳房を実らせたオトメが生まれるものだとふと思ったとか生々しさを挿入して
無理矢理コントラストを演出とかどうでせう

「孫娘へ」
渋い!SF書きは老成してしまったのだ。
でも宇宙船に事故があって孫娘が死んでおじいちゃんが天寿を全うしたら
重いなあとかふとウツっぽい展開を考えてしまったのでした。
フリーマン・ダイソンという人はウィキペちらりと見るだけでもおもしろそうな
人ですね。いいモチーフだと思いました。

935 :リアル農家:2011/05/10(火) 22:38:58.90
「その日、その時、その瞬間に……」
あま〜〜〜〜〜い、と思ったらカンニング事件を題材にしたとわ
これはもう改稿してハートフルな描写増やしてひねって切ない系のラストを
用意すれば相当いけるんじゃないかと。冒頭がいいですよね、ビラ配る彼女とか
ぶつかるとか薄手のワンピースとか切ない。

936 :広治:2011/05/11(水) 08:05:17.87
結構、悩んでます。
・現代の人間って愚かさもあるけど、自己犠牲を伴うようなヒューマニズムも持ってますね
・未来を舞台にしてそんな人物を描いて、『人間の愚かさと美徳はずっと受け継がれていくんじゃないか』というテーマを伝えたいなと考えて作品作りをしています
・そんな作品は未来が舞台でSFっぽくなりますが、登場人物にも設定にも斬新さはありません
・このコンセプトで作品作りをしてあちこちに応募して現在7連敗中ですww
 
で、先輩諸氏のご意見を乞いたいんです。
1.そんなコンセプトはアリ?(私が精進して筆力が上がったら作品は受け入れてもらえる?)
2.コンセプトそのものが誤り。さっさと方向転換すべきでしょうか?

937 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/11(水) 09:08:26.97
現代の人間って言うか、そんなの過去もあったし(もちろん人間の身勝手さもね)
そもそも自己犠牲を伴うようなヒューマニズムは、サルやアリにもあるから
きっと集団で生活する生物にはDNAに書いてあると思う
だから未来人でもあるよきっと。

そうなら恋愛と同じでいつの世も小説のテーマとなりえるはず
じっさい小説でも映画でも切り口変えていくらでも再生産されてるよね

が、俺の考えなんだけど

でも自分のレベル上げるためには、とりあえずそれ置いておいて
違うの書いてみるのもいいんじゃね

938 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/11(水) 10:19:09.31
そもそも七連敗の原因は
テーマじゃなくて筆力不足でしょ?
マンガで言うところの画力不足。
テーマに悩む暇があったら筆力不足のほうを悩んだ方が健全では?
と、第三の意見を論じてみる。

939 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/11(水) 10:38:16.39
>>936
7連敗でも全部が1次落ちなのか、最終や最終手前など
惜しいところまではいってるのかで違うと思う。

落選の原因をテーマに絞って質問するところをみると、
恐らく作者は自分の作品を客観的に見られないのでは?

940 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/11(水) 11:04:20.33
>登場人物にも設定にも斬新さはありません

テーマではなくここが問題じゃね

(映画だけど)アバターとかさ、テーマはべったべたでも
設定と絵のすごさでヒットしたじゃん

941 :広治:2011/05/11(水) 11:13:32.18
皆様、アドバイスありがとうございます。
>>937さまの仰るとおり、合間に色々な作品を書いてみています。
>>938さま、>>939さま
入賞したことがないので、筆力が足りないのは確かです。ただ普通の文学や純文学のジャンルの賞では1次、2次を通過するのにSFでは1次落選ばかりなんです。
なので、SFは好きなんですが、根本的に私にはSFを描く発想ができないのかなと悩んでる次第です。

942 :広治:2011/05/11(水) 11:25:47.41
連投ごめんなさい
>>940さま
レスありがとうございます。
悩んでいるのはまさしくその点です。
アバターのような異世界や特殊な社会設定の上でないとSFにならないんでしょうか?
現代社会がそのまま科学技術がスライドした社会で生活する人々の話はSFにならないのかな?

943 :とうあさ:2011/05/11(水) 12:08:18.36
追加感想まとめていきます。

「事象津波」
これはいいんでないかい。ジュブナイル的な空気があって。
のばな氏らしいと思った。
枚数的に最後はえいやっとウンチクとオチが片付いたけど
これなら不足はないと思う。

「マグス」
うまい。文章ピカイチ。引き込む力抜群。
プリニウスの名でもしや、と思ったのは今回のお題があったからで
まっさらで読んだら「おお!」と膝を打ったと思う。
ハードSF基準のSF度は低いけど歴史ファンタジー的なこの空気はいい!
文章も話の作りもキャラ描写もレベルが高い。
ってペンネーム見て「ん?」となって納得。すげーや。
いいもの読んだ。

「花見の後に」
文章は洒脱とか華やかとかじゃないけど妙な実感があった。
特にしかけがあるわけでもないワンシーンなのが惜しいような
スナップ的で正解のような。

944 :通りすがり:2011/05/11(水) 12:12:56.08
んなことはないです
社会設定に縛られるって、そりゃどんな狭義のSFだっつう話ですよ

つか、正直なところ、>>942のような質問をされている点から推測するに
既存のSF作品をそんなに読まれていない方とお見受けします
もっと様々なSF作品を貪欲に読まれてみては?

945 :とうあさ:2011/05/11(水) 12:13:42.12
「その日、その時、その瞬間に……」
最初読んでこっぱずかしい>< ボーイ・ミーツ・ガール?と
思ったのだけどちょっと違った。
最後のシーンの後が気になる。
主人公が抗わないキャラなのはなぜだろう、と思った。

「孫娘へ」
安氏の話はどこか牧歌的な香りがする。
落選祭りの公開作よりもこっちのが楽しく読めた。
デテールを抑えたのが文章の雰囲気とマッチしていたのかも。

「こどく」
ひでえwwwと読んでいる最中に草を生やしてしまった。カオス。
「おおむねいい感じ?」とか好きだ。
文章いいね。
この倫理の壊れた感じはSFの気がする。

「long goodbye」
ううむ。こういう政治家に出てきて欲しいなあ、ということかな。

「僕の名前は災害くん」
災害くんむかつくキャラ! ぽぽぽーん級w
最後でちょっと日和った気がする。
二段落ちでさらにひどい話で読みたかった気もするのは
私の性格が歪んでいるから?

946 :とうあさ:2011/05/11(水) 13:04:11.54
>>936
落選ばかりなのはこちらの方ですが戯言など。

「火星の息吹」からすると欠点はない――どころか総合点高いです。
全体を見渡せ、物語としての形も整えられて、筆力は十二分にあるはず。

「火星の息吹」ではキャラの言動・心情描写が
お話におけるキャラ造形のスタンダードに沿っている印象で
アクは弱めかなとは思いました。
アイデアやアクの強さが評価されがちなジャンルの気がするので
投下作的なスタンスの話を送っているなら不利だとは思います。
でも完成度的に一次は通りそうな人の気がする…。

「冷たい方程式」「星を継ぐ者」「たったひとつの冴えたやり方」
にしてもベタなヒューマニズムの話です。
自己犠牲やヒューマニズムや時代を超えても変わらない人間性という
コンセプトはまったく問題ないと私は思います。

947 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/11(水) 15:16:39.49
>アバターのような異世界や特殊な社会設定の上でないと
>SFにならないんでしょうか?
>現代社会がそのまま科学技術がスライドした社会で生活する人々の話
>はSFにならないのかな?

それは要するに、俺の何も起こらなかった来年の今日の日記は小説たり得るかってことっすよね
SF以前にお話なんだから現代社会をそのまま未来にスライドさせるにしても
普通SFならスライドが激しかったりしてそのスライドっぷりでおもしろが決まると思いますよ

スライドした結果、ほとんど異世界になってるとか、特殊な社会環境になっちゃったよだから
読んでわくわく面白いわけで
想定内の近未来でも、らしい事件が起こるとか、事件が無い日常でもそれが主人公には意味を持ってるとか
そういうこと書かないなら小説にする理由が無いと思いますよ

普通の話しを書いて、実は小説中に出てくる車がみんな電気自動車だから
これはSFですよ
程度ではダメだと思います

948 :915:2011/05/11(水) 19:11:57.54
SS祭りの感想を書かせていただきます。
やや長いので、分割で失礼します。

『火星の息吹』
全体的にバランスが良いと思いました。
ただ、それが面白さに繋がっているかと考えるとやや疑問で、
(特にプロット面に関して)教科書通りに無難にまとめたという印象が拭えませんでした。
主人公の心情の変化が非常に類型的な上に、何が彼を変えたのか、その根っこの部分が描かれていないため、
既に書き尽くされてきたパターンをなぞっただけのように感じられてしまいます。
前半の説明的な部分をある程度削って、主人公の心理描写をもう少し掘り下げるか、
あるいは一捻りされた結末などがないと、ちょっと弱いと思います。

『ニューコマンサー』
思いついたイメージと既存の作品から引っ張ってきたネタとを切り貼りしただけというような印象を抱いてしまいました。
物語の展開も(ぶっ飛んでるというような、良い意味ではなく)支離滅裂で読み辛かったです。

949 :915:2011/05/11(水) 19:12:44.41
『事象津波』
メインとなるネタと物語とが有機的に結び付いていると感じました。
この設定ならではの結末が描かれていたと思います。
ただ、全体的に説明的に過ぎるかな、とも思いました。
この作品の場合、テクノロジーに関する説明がある程度くどくなってしまうのは仕方ないと思うのですが、
それ以外の部分(主人公とキラのやり取り、主人公の心理描写等)までもが説明的なのはもったいなかったです。
そのせいか、二人の関係が読み手に「理解できる」ものにはなっているものの、「感じられる」ものになっていませんでした。
感情移入ができないので、どこまでも他人事であって、
その結果、せっかくのラストに関しても、提示されたものがちゃんと回収されたという印象に留まってしまい、余情がありませんでした。
リアル農家さんが仰っている「危うい要素」や、シャルロットさんの「詩情」に関する感想と自分も同意見です。
主人公達の関係をメインテーマにまでする必要はないけれど、
二人の関係をきっちり描いた方が、テクノロジーに関する設定の部分が読み手に「届く」ようになることに、結果的に繋がってくると思います。

『花見の後に』
ありがちというよりは、物語がまったく動いていないと感じました。
この作品内での世界の状況と、それに関する主人公の所感が書かれているだけで、人物に動きがなく、時も停まっていました。
展開に乏しいというよりは、ほぼ皆無なので、この世界ならではというものが見あたりませんでした。
取り立てた展開のないSS、スケッチのような作品というのも無いわけではないですが、
その場合、徹底したディテールや卓抜した情景描写など、それそのものが読み手に酩酊感を与えるようなレベルに達していないと難しいと思います。

950 :915:2011/05/11(水) 19:13:49.62
『その日、その時、その瞬間に……』
震災にカンニング事件を絡める発想は面白いと思いました。
ただ、個人的には実在の人物・事件をそのまま創作に用いてしまうのはどうかなとも。
ましてやこのような形での用い方には、正直なところ、嫌悪感を抱いてしまいます。
2ちゃんならではと言えるのかもしれませんが……。
それはさておくとして、主人公がカンニングという手段をとった理由と、
彼女を救おうとはしなかったという心情がいまいち弱いように思います。
前者に関しては前述の通り発想そのものは面白いと思いますが、その必然性がないという感じで。
他にもいくらでも方法がありそうなものなのに、何故わざわざそんな方法を、と疑問を抱いてしまいました。
後者に関しては、単に描き込みが足りなかったのかな、と。
あと、オチがそれまでの展開と噛み合っていないようにも感じられました。
予知という要素とは噛み合っているのかもしれませんが、オチと彼女との関係性がよくわかりませんでした。
また、手に触れたことで相手の未来が予知できてしまうというのはわかりますが、
二度目の時には自分の未来が見えたのでしょうか。
主人公の最期に彼女が関わっているとかでないと、これもやはり必然性が弱いような……。

951 :915:2011/05/11(水) 19:14:23.42
『孫娘へ』
オチていないと感じました。
といっても、意外な結末が用意されていないという意味ではなくて、物語の結末がそれまでの展開と結び付いていないということです。
具体的には、祖父が地球に残るという決断をくだしたことと、
そこまで語られてきた事態の経過とのあいだに必然的な繋がりが見いだせませんでした。
「だが、一番の理由は、この地球が私の故郷だからだ。私はこの地球で70年以上生きてきた。
今更離れるなんて事はできない。この惑星に骨を埋めたいんだ。」
という箇所以降がこの作品の主題であるなら、
地球を襲う災厄が別の何か(小惑星の衝突であろうと、自然環境の崩壊であろうと)に代替しても成り立ってしまいます。
逆にそれ以前の経過が作品の根幹であるならば、この結末は取って付けたようなものに思えてしまいます。

『こどく』
個人的には好みではないですが、それでも、面白かったです。
描写やディテールがもう少し精密だったらもっと良くなるんじゃないかなぁ、と。
テンションで突っ走ってしまいがちだとは思うのですが、逆にこの手のものほど描写は細やかな方が良いのではないかと個人的には考えています。
とはいえ、半端にそうしてしまうとこの作品の持つエネルギーが減じてしまいそうなので、非常に難しいところだとは思いますが。
あと、これは常套手段ではあるのですが、一人くらいは頭のネジが外れてしまっていない人物を放り込んでみるのも、
他の登場人物を際立たせるという点で有効かと思います。
ただ、どちらにしても、枚数的にちょっと厳しいですよね。
この作品、大筋はこのままにいろいろとブラッシュアップしていったら、創元SF短編やホラ大で戦えるものなのではないかと思いました。

952 :915:2011/05/11(水) 20:07:08.42
『long goodbye』
先日、Googleのストリートビューで当時の町並みを見る被災者の姿をニュースで見ました。
色々と考えさせられてしまったのですが、ああ、こんな形でストリートビューが求められることもあるんだ、と意外に感じたのを覚えています。
なので、この作品における仮想現実の用いられ方にも非常に納得がいきました。
面白いと思います。
ただ、何というか、仮想世界での出来事が、あまりにも主人公に都合が良くて、
これでは主人公の自己満足のためだけという風に感じられてしまった部分もあります。
何か別の、主人公や設計者の意図していない事態が起こったら、もっと別の展開があり得たのではないかと思います。
あとは、ラストが予定調和的なのが気になりました。
綺麗に終わりすぎというか、身につまされて後に残るものがないというか。



『僕の名前は災害くん』
面白かったです。また、どこか懐かしくもありました。
確かに、長編のプロローグのようという感想に頷ける部分もあるのですが、これはこれでいいのかな、とも思います。
描写も非常に上手いと感じました。
特に災害くんの去り際〜去った後あたりの描写は、平易なのに端的かつ想像しやすく、本当に上手だと思います。
災害くんの台詞もおかしみがありました。
もう一歩突き抜けたところに行くとしたら、テイストをどちらに絞るかという点がポイントなのかなぁ、と考えました。
子供でも読めるような内容でいくなら、もっともっと少年の視線に寄り添うような形。
逆に、大人をターゲットにするのであれば、とうあささんの仰っているようにもっとダークな捻り。
そのどちらかがあったら、より良いのではないかと思います。

953 :リアル農家:2011/05/11(水) 20:16:01.43
「long goodbye」
あの場所に戻ると、あの日あの時の奴らが、そしてあの時の続きが…
もうベタにいい。主人公は救国の英雄。ウンコどもを始末してきた男が眠りにつく。
ベタで男向けのスイーツなんだけど、原発人災の渦中にある今読むととても甘くておいしい。
身体が欲する甘さ。求められてるものを書くのは大事だなと思いました。

「僕の名前は災害くん」
昭和のまだ日本人が貧しかったころの漫画って結構、金持ちや成功者に対してのひがみやねたみを
ユーモラスで味付けした作品があるけど、そういう古き良き味わいを感じました。
日本人が裕福になってからは少年漫画→オタク漫画が主流になったけどこれからは貧しくなる時代、
こんな匂いの作品が現代化されて復活する予感がするのでコレは最先端だ!

954 :とうあさ:2011/05/12(木) 08:15:33.91
>>902
一ページだけ予告編風のカットにしてみたけど
ベリーダンスが始まりそうな猥雑な雰囲気になりませんでしたorz

SS祭りのページに貼っておきました

955 :ハジ:2011/05/12(木) 20:12:53.22
久々に覗いてみたら……
とうあさ様、感謝申し上げます。マジで宝にいたします。
機会があったらキッチン南海のカツカレーを奢りたいです。


956 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/12(木) 20:38:54.88
http://wikiwiki.jp/sfrookie/?%C2%E87%B2%F3%A3%D3%A3%D3%BA%D7%A4%EA%B2%F1%BE%EC
ワロタw
かっけー!

957 :名無し物書き@推敲中? :2011/05/12(木) 21:32:25.31
最近、カバー変って値段も1000円超えたのね。
ttp://ec3.images-amazon.com/images/I/61QRNS8QASL._SL500_AA300_.jpg
この表紙が良かったのに。あと、これは新訳とか絶対に認めないな。

958 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/12(木) 23:28:43.81
@nzm
第二回創元SF短編賞選考会、無事終了。
発表は明日、東京創元社のサイトにて。
http://www.tsogen.co.jp/sftanpensho/

959 :広治:2011/05/13(金) 08:23:08.38
>>946
とうあささまを始めアドバイスを頂いた方にお礼を申し上げます。
悩みを打ち明けてそれにアドバイスが頂けるのはありがたいですね。
もうちょっと自分のスタンスを貫きながら筆力の向上に頑張ろうって気がしてきました。


>>948
915様、コメントありがとうございます。
ご指摘の通りだと思います。ただ、ぎりぎりに切り詰めて12枚に仕上げたので、
ひょっとしたら、
逆にちょっと膨らませて24枚で書き上げるテーマだったのかなと考えています。
でも、久しぶりのSSだったんですが、12枚に絞り込むために文章表現や言葉の1つ1つを選ばなきゃならないのは、久々に勉強になりました。

960 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/13(金) 16:09:26.83
表紙変えるなら萌え絵にすればいいのにね
「我はロボット」の表紙をどじっこメイドロボにしておけば
表紙につられた奴は脳内補完して名作を味わうことができていい

961 :安土理庵:2011/05/13(金) 16:44:39.84
>>960
あんな気持ち悪い物表紙に載せたら名作が汚れる
汚物は消毒だ

962 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/13(金) 17:00:50.02
大賞キター

……ってこれ
大森が昔推薦してた人か

963 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/13(金) 20:16:39.29
>>806が的中か

964 :名無し物書き@推敲中? :2011/05/13(金) 21:15:45.30
>>954
これ、補完しとく。
http://www.youtube.com/watch?v=m9zZxTUs4Ag

まあ、大賞は予見されたってことだ。で、次も下読み無しなの?

965 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/13(金) 21:46:08.67
下読みが入ると、なんかいいことあるの?

600本も下読みに出したら1本1000円としても60万円かかるわけだが
そんな予算があるとは思えない。

966 :名無し物書き@推敲中? :2011/05/13(金) 22:17:11.06
下読み入ると知り合い枠消えるかもねって
2ch脳...

967 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/13(金) 22:47:55.46
>>965
短編の下読みで1本1000円も出るか?

一日10本読んで1万
月25日稼働で25万
バイトとしてはかなりおいしいな

968 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/13(金) 23:05:56.85
下読みは苦痛

969 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/14(土) 05:21:09.86
スカイツリー様おめでとうございます!(かな?)

970 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/14(土) 05:22:04.70
スカイツリー様おめでとうございます!(かな?)

971 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/14(土) 09:00:58.29
スレ住人で誰かなんか賞もらった人がいるのかな?よくわかんないけど
とにかくおめでとう!

972 :969:2011/05/14(土) 10:48:05.25
二重投稿失礼しました

973 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/15(日) 01:24:32.37
これ、>>806でいう計劃以降って意識されてたのかな。
あの作風の「以降」って社会的な要素で意識するくらいだと思うけど。

974 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/15(日) 06:04:57.08
伊藤計劃は死んじゃったこともあって
比較的大きな道標になったけど
SFに大きな変化をもたらしてはないような。

あの作風で生き続けてどんな作家になったかと思うと
すげー残念だが。

975 :ROM専:2011/05/16(月) 16:19:45.28
>>886

返信遅くなりまして済みません。

私はすだちさんではありませんよ。
確かに落ちに工夫が必要だと自覚します。

また次の機会に別作品をアップしてみたいと思います。

読んでいただきまして有り難うございました。


976 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/16(月) 21:48:15.67
さて、そろそろ創元の応募原稿でも書き始めるか

977 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/17(火) 12:35:37.58
【米国】米SF作家、絶版作品を電子書籍化するために違法スキャンデータをネットで募集[05/15]
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/bun/1299426296/

ウォルター・ジョン・ウィリアムズといえばハードワイヤード。B級サイバーパンクの香り

978 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/17(火) 16:04:43.04
Jコミと同じことをやるのか。
小説で。

979 :のばな:2011/05/17(火) 23:52:14.91
絶版書籍の電子化公開は自由、というくらいに著作権法を改正して欲しい。
正規ルートで提供もできないのに権利だけ主張してどうするの。

980 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/18(水) 00:12:49.82
それはなんかおかしい
版元に電子データの販売を求めるのが筋

981 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/18(水) 00:26:54.09
でも絶版書籍ってもう売る気無しってことでしょ?
絶版書籍の定価販売にこだわる書店は困るかもしれないけど
(そんな書店があるかどうかも解らないけど)
ネット公開自由にしても誰も困らないんじゃね? って気はするんだが

982 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/18(水) 02:20:35.85
絶版は採算が取れなかったり契約が切れた場合などに発生するもので権利放棄ではない
権利侵害を促せばしっぺ返しは業界全体、読者自身にも降りかかる

正規の手続きで復刻しなければこれからは新刊すら発行されなくなるって事
そこまでいかなくてもスキャン防止の透かしが入ったり
電子書籍にガッチガチのコピーコントロールかけられたり
利便性を著しく損なう世界にはなるだろう

983 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/18(水) 07:57:08.69
まああれだ、絶版本読めない不満をこんな所で不特定多数にぶつけるよりは
復刊ドットコムにでも行って投票した方がいいんじゃね?

984 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/18(水) 10:33:11.03
がちがちにガードかけていいから電子書籍でどんどん出してくれ
昔の本ももう一度買うからどんどん電子化してくれ
手のひらサイズの装置が本棚にもCDラックにもビデオライブラリにもなるのがたまらん

985 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/18(水) 10:58:41.97
出版社が持ってるのは著作権じゃなくて版権でしょ

絶版から一定期間すぎたら著作者が電子書籍化したって、法的にも道義的にもそんなに問題ないと思うが

986 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/18(水) 11:12:52.60
ガチガチプロテクトだと媒体壊れたり買い換えたら読めなくなる危険が危ない

987 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/18(水) 11:17:55.90
>>985
10レス程度は流れ読むべき

988 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/18(水) 11:28:40.90
おおっとここで重版未定くんのインターセプトぉぉぉぉ!

989 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/18(水) 17:58:32.75
出版未定君がまさかのスルーぅぅぅ

990 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/18(水) 19:06:49.38
重版未定は絶版より凶悪

249 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)