5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ライトノベル作家志望者が集うスレ27

1 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/25(火) 20:52:07
ここは創作文芸板においてライトノベルの新人賞について語る総合スレッドです。
気楽に雑談やら状況報告、情報交換でもしましょう。

・次スレは>950が(規制等の際には有志が)必ず『宣言』して建てる事
・ライトノベル作家志望者が集うスレ XXXが含まれないものが建った場合、これを即死させ新規に作り直す
・投稿作一字晒しはラ板スレ、または各レーベルスレでどうぞ

前スレ
ライトノベル作家志望者が集うスレ26
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/bun/1295002844/

ライトノベル新人賞総合・関連スレ
電撃角川富士見えんため/SDガガガ/MF/HJ/GA/徳間/他
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1284163426/
新人賞@ラ板
ttp://www.domo2.net/search/search.cgi?word=%BF%B7%BF%CD%BE%DE@%8E%D7%C8%C4

文章を発表したい時、批評を受けたい時はこちらへ
【ラノベ】自作を晒して感想をもらうスレvol.31
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1289657078/
【ラノベ】あらすじ.プロットを晒し感想を貰うスレ2
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1284466239/


2 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/25(火) 20:53:42
【主要新人賞応募〆切】
2010/12/31:第07回MF文庫Jライトノベル新人賞(第三期)
2011/01/10:第02回「このライトノベルがすごい!」大賞
2011/03/01:第17回スニーカー大賞(第一次)
2011/03/31:第07回MF文庫Jライトノベル新人賞(第四期)
2011/04/10:第18回電撃大賞
2011/04/30:第13回エンターブレインえんため大賞
2011/04/30:第01回講談社ライトノベル大賞

3 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/25(火) 20:54:26
【主要新人賞応募要項】
カッコ内は通称or愛称。

・電撃小説大賞                 ttp://asciimw.jp/award/taisyo/
・電撃リトルリーグ(電撃LL)          ttp://dengekibunko.dengeki.com/participation/d_league.php
・ファンタジア長編小説大賞(富士見)    ttp://www.fujimishobo.co.jp/novel/award_fan.php
・ネクストファンタジア大賞           ttp://www.fujimishobo.co.jp/novel/next-f.php
・スニーカー大賞・学園小説大賞       ttp://www.kadokawa.co.jp/event/oubo.html
・スーパーダッシュ小説新人賞        ttp://dash.shueisha.co.jp/sinjin/index.html
・エンターブレインえんため大賞       ttp://www.enterbrain.co.jp/entertainment/
・MF文庫Jライトノベル新人賞        ttp://www.mediafactory.co.jp/bunkoj/rookie/index.html
・ノベルジャパン大賞(HJ)           ttp://hobbyjapan.co.jp/hjbunko/prize.php
・小学館ライトノベル大賞(ガガガ・ルルル) ttp://www.gagaga-lululu.jp/
・スクウェア・エニックス小説大賞       ttp://www.square-enix.co.jp/magazine/prize_novel/
・GA文庫作品募集               ttp://ga.sbcr.jp/novel/taisyo/index.html
・jNGP(ジャンプノベルグランプリ)       ttp://j-books.shueisha.co.jp/prize/
・C★NOVELS大賞               ttp://www.c-novels.com/grand_prix/
・幻狼大賞                    ttp://www.gentosha-comics.net/genrou/grandprix/index.html
・一迅社文庫大賞                ttp://www.ichijinsha.co.jp/novel/
・『このライトノベルがすごい!』大賞     ttp://konorano.jp/
・星海社FICTIONS新人賞           ttp://sai-zen-sen.jp/publications/award/new_face_award.html
・講談社ラノベ文庫               ttp://kc.kodansha.co.jp/magazine/index.php/90008


4 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/25(火) 20:55:07
【参考サイトURL】
基本★下読みの鉄人                      ttp://www.sky.sannet.ne.jp/shitayomi/
基本★作家でごはん!                     ttp://sakka.org/
基本★小説ライトノベルの書き方               ttp://www.tctv.ne.jp/smasu/index.htm
基本★筆客商売                         ttp://sakka-gr.hp.infoseek.co.jp/
基本★ラノベwannabe(13氏@185スレ作成のリンクまとめ) ttp://www23.atwiki.jp/wanabee/
翻訳と辞書:翻訳の為のインターネットリソース        ttp://www.kotoba.ne.jp/
資料を提供し合うスレのまとめリンク集            ttp://aica-punch.hp.infoseek.co.jp/index.htm
くろご式 ことわざ辞典                       ttp://www.geocities.jp/tomomi965/
死語どっとコム --- ShiGo.COM                 ttp://shigo.com/
落語検索エンジン「ご隠居」                    ttp://5inkyo.net/
大日本帝國陸海軍史料館                    ttp://moijan0.hp.infoseek.co.jp/
Reichsarchiv 〜世界帝王事典〜                ttp://nekhet.ddo.jp/
中世ヨーロッパとファンタジー世界の「食」           ttp://ww2.enjoy.ne.jp/~tteraoka/esse.htm
西洋ファンタジー用語ナナメ読み辞典             ttp://tinyangel.jog.buttobi.net/
さらに怪しい人名辞典〜欧米個人名の語源と由来      ttp://www2u.biglobe.ne.jp/~simone/more.htm
Dictionary of Pandaemonium(神話データベース)       ttp://www.pandaemonium.net/

5 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/25(火) 20:56:59
【ワープロソフトなに使ってる?】

好きなの使ってください。括弧内は(有償/無償 縦書き ルビ)
★有償
ワード(有○△)、一太郎(有○○)、秀丸(有○×)
★無償
VerticalEditor(無○○)、OpenOffice(無○○)、メモ帳(無××)、
TeraPad(無××)、SakuraEditor(無××)、gVim(無××) など。

【ワードの設定についての質問】
そもそもwordは英文用ソフトとして最適化されており、日本語の文章では挙動不審になります。
強いて使うならwordの挙動によって規定違反にならないよう十分注意して下さい。
Q:ルビ入れると行間がおかしくなっちゃうんだけど、どうしたらいいの?
A:[書式]→[段落]→[間隔]のところの「行間」を「固定値」にする。
Q:「!?」って、どうやったら入力できるの?
A:[書式]→[拡張書式]−[縦中横]
Q:一枚の紙に2ページ分の文章を印刷するとき、それぞれにページ番号を振る方法は?
A:ファイル→ページ設定→袋とじ
Q:一枚の紙に、文字が収まりきらないのですが?
A:ファイル→ページ設定→余白
・行間の間隔の設定
30行の場合>> 21.3〜21.9   34行の場合>> 18.8〜19.3   40行の場合>> 16.1〜16.4
フォントは10.5ポイント。いずれもA4で余白は3センチ

6 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/25(火) 20:57:45
・年一回募集
        〆切 総数 一次 二次 三次 四次 結果 最速発表媒体
このラノ    1/10     2/中  3月  4月   -  8月 HP
ネクストF.   3/31 5/20 6/15 6/15 7/20   - 7/20 一二次Web,他雑誌
幻狼大賞   3/31     非公表      -   - 6/30 HP
電撃大賞   4/10 6/10 7/10 8/10 9/10 9/10 10/10 チラシ
えんため    4/30 6/10 7/10 7/25   -   -  7/25 HP
角川学園   5/31 8/30   非公表  12/30  - 12/30 雑誌
富士見F    8/31 9/20  1/20 1/20 3/20  -  5/20 雑誌 *一次11/20より遅延
ガガガ.     9/30 10/21  12/1 1/20   -  -  3/18 HP
一迅社     9/30 11/20  5/20   -    -  -  9/20 チラシ *blog速報を中止
C☆NOVELS 9/30 12/10 12/10 2/10?   -  -  3/20 メルマガ
SD      10/25 12/15 12/15 1/15  2/2 2/15  4月 HP
HJ       10/30 11/8  1/7 1/28 2/15  -  2/15 総数チラシ,他HP
・年複数回募集
MF       3/31 7/25 6/中 7/25 7/25   - 7/25 一次メール,他チラシ 年4 通年大賞8/25
GA      11/30 12/7 2/10 3/13 3/30   - 3/30 blog 年2 通年大賞4/30
スニーカー.  10/1 12/31 2/28 4/30 4/30   -  6/30 雑誌 *年一回時点のデータ
スクエニ   10/30 12/17 12/17  ?          3月 HP,漫画誌


7 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/25(火) 20:58:40
【レターパックについて】

Q.レターパックにそのまま原稿を入れてもいいの?
A.イエス。レターパックも普通の封筒と一緒。特に指示がなければ直接原稿を入れましょう。
Q.レターパックを使う際のオススメの書式は?
A.以下のようにすると好感度UPです。
・差出人住所欄に、住所と氏名(小さな文字で良い)
・品名欄に、『作品のタイトル』
・差出人氏名欄に、ペンネーム
・左側の余白部分に、赤い文字で応募原稿在中

8 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/25(火) 20:59:59
01 電撃     4602(長編2849)→4842(長編3181)受賞9。受賞作不振も10作以上の拾い上げ。1作切り増加。
02 MF      1240(328+253+288+371)→ 
          受賞7。最優秀賞を必出。四期制。新人育成に定評。萌え魔改造される傾向。高齢者は不利?
03 富士見    659→1091 受賞2。応募数1.5倍。大賞300万。評価表配信(未送)・一次選考遅延中。再投稿は不利。
04 GA      796(316+480)→1019(446+573)受賞4。データ応募のみ。期待賞創設。二期制。Twitterで選考実況。
05 SD      799→977 受賞4。枚数下限が低く上限が高い。プロ不可。新人の下積みが厳しいとの噂。
06 ガガガ    803→833 受賞5。大賞(200万)該当作なし。ゲスト審査員に畑健二郎。
07 スニーカー 806→ 受賞4。前大賞者スランプ。二年連続の大賞(300万)選出。次回より二期制。
08 このラノ   752→ 受賞5。賞金総額一千万。選考に栗山千明。大量に部数を刷るも…?
09 ファミ通   599→681 受賞7。ラノベスクール生限定の東放学園特別賞。一次通過率高い。新人の待遇が改善。
10 角川学園  607→676 受賞3。U-20賞あり。次回よりスニーカー大賞へ統合か。
11 スクエニ   1119(長編533)→非公開 長編受賞なし。メール応募可。11年度より短編部門&佳作書籍化廃止。
12 HJ       361→437 受賞6。新人が生き残りやすいという噂も。
13 Cノベル   245→223 受賞2。「レーベル傾向にそぐわない作品は落とす」と明言。
14 一迅社    221→140台 受賞2。データ応募可。選考経過非公表。佳作受賞者を完全放置?
15 幻狼     非公開→ 受賞3、大賞該当作なし。学生特別賞有。有料オフ会参加者受賞。

  JNGP     1105(360+371+374)→ イラスト込。小説実数不明。「応募」作の二次使用権剥奪。三期二部門制。
  ネクストF   336→427 受賞2。ジャンルは現代限定。「再投稿はまず受賞不可」と明言。次回未定。
  メガミ/徳間/朝日ノベルズ 休止。
  星海/講談 新規参入。


9 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/25(火) 21:01:26
特 電撃 盗作問題で揺れる。MW文庫組も不振

――【王者の壁】
上 富士見 デビューの次のシリーズで躍進する者目立つ
  MF 平坂読がエースの座に。準主力層が厚くなってきた
  ファミ通 井上堅二クラスは出ないが、一冊切りはなくなった
  靴 大賞作続刊断念で迷走。学園小説大賞廃止で年二回の応募に

――【大物輩出の壁】
中 GA ワナビ受けは最高だが、ニャル子のメディアミックスは疑問
  SD 賞出身作家の存在感が薄くなっている
  HJ 面倒見はトップ級。だが大物感に乏しい
  Cノベ レーベルにそぐわないのは×。茅田の存在大きく

――【レーベル将来性の壁】
下 このラノ 創刊ラインナップは全員受賞作。営業力に見合った大物が不在
  ガガガ 才気のある新人は出るのだが、売上的には低迷
  幻狼 デビューを絞っている印象。学生優遇
  スクエニ 一時期ほどではないが、出版意欲に疑問
  京アニ 奨励賞のうち一作が文庫化へ。メディア展開がどうなるかは不明

――【新人輩出の壁】
外 一迅 運営能力疑問。どうにか第1回は発表されたが…
  JNGP 規約に罠&WEB掲載だけでそれっきりが多い
新 講談 少女系は小野不由美に逃げられた前科あり
   星海 全売上/100/デビュー者数が賞金。一般小説との競合も

――【公募\(^o^)/オワタ】
  徳間 朝日 メガミ

10 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/26(水) 02:06:32
次ここか

11 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/26(水) 03:52:02
電撃は手書きでの応募はおkだが、富士見は手書き不可なの?

12 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/26(水) 04:04:29
 ■A4横の用紙に40字×40行、縦書きで印刷してください。両面印刷不可。感熱紙は変色しやすいので使用しないこと。
 手書き原稿、データ(フロッピーなど)での応募も不可とします。

応募要項も読めないようなカスは間違いなく落ちる

13 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/26(水) 04:10:07
>>11
基本的に手書きは推奨しない
字が汚いとそれでもう、落とされるから
誰しも字にはクセがあるんだよね


14 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/26(水) 04:13:51
満寿屋の名前入り原稿用紙に万年筆ですね。

15 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/26(水) 04:45:04
>>13
そうなんだ、パソコン苦手だがなんとか頑張ってみるよ

16 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/26(水) 06:11:55
ここで聞いてどうする。
ちゃんと調べてその応募要項通りに書け。

17 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/26(水) 07:12:34
一乙。
女主人公ガチバトルは漫画なら思い付くな。
美女で野獣とか。


18 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/26(水) 08:30:05
今時、手書きの人いるのか?

19 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/26(水) 08:36:11
女主人公ガチバトルは格闘少女スズとかタイフーン!とかがある

後はラノベじゃないし剣道少女だけど、漫画化&ドラマ化&映画化されてる武士道シックスティーン


20 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/26(水) 09:53:10
真面目に異世界とか近未来とか書いてもパクリとか言われたり嘲笑されたりするのがオチ。
馬鹿馬鹿しい。

今は大人しくブームに乗って日常系を書いとくのが吉。

21 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/26(水) 10:08:34
> 本日星海社では、星海社FICTIONS新人賞の選考会が行われました。
>
> 応募作は全64作品。
> 立ち上がったばかりの会社の、
> 全貌が見えていないレーベルの新人賞にご応募くださった皆さん、
> 本当にありがとうございます!

> 応募作は全64作品。


くっそーおくっときゃよかったな穴場じゃん

22 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/26(水) 10:11:19
受賞1人でも64倍か、美味しすぎるなw

23 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/26(水) 10:17:36
>>20
日常系ならパクり扱いされないという確信はどこから来てるんだろうと不思議に思う。

24 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/26(水) 10:40:14
>>23
独自の世界観を構築するのに比べたら諸々のリスクはかなり減ると思う。
異世界系は手間かけてもチープだの矛盾だのパクリだのなんだの……

日常系は根幹の部分にオリジナリティがあればなんとかなる。気がする。


25 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/26(水) 11:23:31
>>22
倍率はあまり関係ないだろ
くじ引きじゃないんだから。



26 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/26(水) 11:31:45
日常系のラノベって難しくないか?
漫画でさえ日常系って微妙な作品が多いのに

27 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/26(水) 11:39:43
エッセイが書けるなら大丈夫
そういうのはとかく台詞を並べ立てることに終始して失敗してそう

28 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/26(水) 11:41:33
日常系ってそこそこのヒットはあっても、超大ヒットってのはないよな

29 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/26(水) 11:54:04
ラノベじゃないけど四畳半神話大系は日常系か?
時間が巻き戻りはするけど魔法も戦闘もない作品だよな
原作よりアニメの方が出来が良かったけど

30 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/26(水) 12:04:32
>>25
少なくとも電撃や富士見よりは強豪の割合が少ないだろ

31 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/26(水) 12:12:11
本当にただの日常なら余程筆力がないとつまらんで終わるだろうねぇ
そこにラノベ的要素を加えるからまだしもオタの脳内で補完してもらえるだけだ
荷が重い

日常、バトル、じゃあその次は?
って考えていかないとな

32 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/26(水) 12:26:32
次は感動系か?
乙一さん系が来そうな気がしただけだ。気にするな。

33 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/26(水) 12:40:25
ホラーコメディ、オカルトコメディの波がくると予想
世紀末オカルト学院とかそういうの

34 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/26(水) 12:52:27
まさかの本格ファンタジー。指輪物語並みの。スメアゴル最高!

35 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/26(水) 12:57:29
指輪物語っていうほど本格的か?
ガチファンタジーのパイオニアってのは分かるが

36 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/26(水) 13:10:19
じゃあ俺は、ナルニア国物語系が流行ると予想するわ

37 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/26(水) 13:13:20
ナルニアといえば朝びらき丸の映画公開がもうすぐだな

38 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/26(水) 13:13:52
なるほど

39 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/26(水) 13:40:02
>>34
一周回って本格ファンタジーに原点回帰ってのはありそうな気はしなくもない。
今だと食傷気味でキツいだろうけど。

40 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/26(水) 13:59:01
>>24
日常系でのオリジナリティって、部活モノでマイナースポーツとかそういう方向性か単にキャラ立ってるかのどちらかだろ?
前者はともかく後者ができるならジャンルは問題にならんのじゃなかろうか。
あと、単発ネタの連続であってストーリーを展開できないから、そちらでは独自性を出せない。
書くのは(人によっては)簡単かも知れんが評価されるには茨の道じゃね?

41 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/26(水) 14:04:59
マイナーなジャンルは注目されるよな。
茶道とかいけそう。

42 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/26(水) 14:10:47
この前そんな映画なかったっけ?
あれは書道か。

43 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/26(水) 14:21:08
専門は余程詳しくないとねー
特に歴史あるものの場合


44 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/26(水) 14:47:17
じゃあ弓道が狙い目だな!

45 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/26(水) 16:09:32
超次元弓道
真空で飛ばすから真っ直ぐ飛ぶとか
竜巻を引き起こして他の弓の軌道をズラすとかそんな試合を繰り返す
最終的には弓矢が女の子になって世界征服を企む悪の組織と戦う

46 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/26(水) 16:32:52
バトルものって使用される力は基本的に敵も味方も同じだよな。
シャナはどちらもグゼの力でムシウタも全部虫。
魔術と超能力をごちゃ混ぜにした禁書は斬新だがぶっちゃけどっちも同じようなもんだし、
ひとつの作品に能力を2種類入れるのはマズいよなぁ。
どうしよう。


47 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/26(水) 16:38:00
きちんとジャンケン勝負になるように組みあわせればいいよ
具体的にはもうひとつ能力を出して三つ巴の構図にする
グーはチョキに勝てるがパーに負ける、とかそんなかんじ

48 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/26(水) 16:53:05
>>46
得手不得手の問題なら「魔術系統の違い」みたいなので済むから、全く違うロジックで作動するシステムを別に設定する必然性は薄い。
必然性があるなら問題ないと思うぞ。
禁書の場合、現行の超能力は魔術の理屈を科学的に記述するための実験過程って方向に持っていったが。

49 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/26(水) 17:24:11
>>46
どんな作品かしらんけど、
二種類の能力を説明すると、説明文ばかりになるだろう
飽きるよ読者

50 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/26(水) 17:28:37
>>46
円環少女は別々の力(魔術理論)が出てくる

51 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/26(水) 17:42:33
魔術師オーフェンの魔術構成は好きだった。

52 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/26(水) 17:53:53
>>49
一言で言うと敵が宇宙人(まさに悪役って感じのデザイン)で
それに対抗する主人公たちの武器が超能力的なもの。(さすがに捻るが)

魔物に対する魔法少女、怪人に対する仮面ライダーみたいな感じ。
↑みたいなのはラノベには少なくて、基本、元々が同じ種類の力(シャナ、ムシウタ)か、
もしくは「科学技術 VS 超常の存在」って作品が多いイメージなので気になった。
非常識な存在が2種類いると容量的にラノベじゃ扱いきれない気がして。

主人公たちが超能力を扱うなら、その相手は科学(人間)じゃないといけないんじゃないか、
もしくは敵が化け物なら味方の武器は現実的なものじゃないといけないのではと悩んでる所。
それにしても努力で習得する魔法と比べると超能力って都合よすぎな気がしてきた。

53 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/26(水) 18:03:51
みんな好きだな
魔術理論がどうたらこうたらって

俺はメラと叫べば火が出るようなラノベを書いているので
蚊帳の外だ

54 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/26(水) 18:08:05
本屋のラノベコーナーで客の動向を観察してきた。
友達同士で来た客の会話を聞いてみたらちょっと参考になった気がした
あくまで気がしたレベルだけど

55 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/26(水) 18:16:45
海外のリヴァイアサンって小説思い出した。
粗筋だけだけど、近未来的なイギリスが舞台で、
機械や技術が発達した国と、
ドラゴンとかの生物兵器を発達させた国の戦争物。

56 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/26(水) 18:16:57
>>52
そういう場合、敵側から得られた情報や技術による装備か、あるいは放射線的な影響とかで超能力が発現したとするのが無難ではなかろうか。

というか『同じ』『違う』の基準がよく分からん。

57 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/26(水) 18:25:50
>>54
内容を教えてくれ

58 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/26(水) 18:37:24
>>52
非常識な存在を説明し過ぎなけりゃいいんじゃない?

>それにしても努力で習得する魔法と比べると超能力って都合よすぎな気がしてきた。
ラノベの魔法もたいがい都合のいい存在だと思うけど

59 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/26(水) 18:44:58
>>5
大したことじゃないけどそれでもよければ
ちなみに私立中高や大学が密集する文教地区なので客層も学生中心

・男子学生は比較的SAOの前でよく立ち止まる
 アクセルワールドよりSAOの方が興味惹かれてる感じだった
・男子学生2人組が「本当に面白い感じのそろそろ読みたいなぁ」とぼやいてた
・買うかはともかく、男女共に伝勇伝を手に取る人がなぜか多かった
・腐女子っぽい女子中学生3人組が登場。会話は概ね以下の通り
 「軍服って……いいよね……」
 「ところで伝勇伝気になるけど巻数多過ぎてどれがどれだかわかんない」
 「伝勇伝はダラダラ読みに最適だよ」
 「伝勇伝って文章軽い割に戦争とか時々テーマ重いから面白い」

60 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/26(水) 18:45:25
〜論なんて無駄を語ったり詰めたりするから落ちるんだよ
規定枚数多くねえんだから簡単な設定にしろっての

61 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/26(水) 18:45:40
アンカミスった。>>57

62 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/26(水) 18:54:31
>>60
作中でクドクド語るかはまた別問題だろ。
少なくとも、書くときに確固たるロジックがあればご都合になり辛いけど。

63 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/26(水) 19:00:17
なるほど軽く読めてときどき重いテーマのもの求めてるのか…
今ちょうどプチ戦争もの書いてから気をつけてみよ

64 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/26(水) 19:07:51
>>59
少女小説とかも軽い文体の割に戦争とかバリバリやってるしな

65 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/26(水) 19:24:02
>>58
魔法はルール、制約、努力の必要性があるけど、
超能力って努力なしに発現して、努力以上に本人の才能の方が重視される傾向のある、
魔法以上にご都合主義な能力に思える。
俺の中のイメージでは魔術は習練して上達していくもの、超能力はあるきっかけで
覚醒したらその時点で既に完成してる(努力で強化する余地がない)って感じ。
これは俺の中の超能力像が貧困なだけかもしれないが。

このご都合マックスな感じを消したい場合はDTBみたいに能力のスケールをショボくしたり
対価をつけたりすると良いんだろう。たぶん。

66 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/26(水) 19:31:27
超能力も最初はいいんだよ。

後々更なる難敵強敵を出していく際に
無茶だろコレってのが出てくる。

ドラゴンボールで宇宙人より強い改造人間みたいなもん。

67 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/26(水) 19:40:08
じゃあ今流行のうろぶちげん風魔法少女で

68 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/26(水) 19:40:34
>>65
呪文を覚えたりでバリエーション増やせる魔術に比べて、制約って面ではむしろ厳しい気がする。
努力についても、「できること」がどう足掻いても変わらないなら「どう使うか」を工夫するしかない。
能力自体は凄いのに使い方に工夫がないとか戦闘における心構えが違いすぎて負けるとかベタベタな展開じゃん。

69 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/26(水) 19:50:07
>>56
説明し辛いんだが、複数の非科学的な存在の関連性の有無が基準だと思う。
シャナは味方も敵も扱う力が「紅世」で関連してる(同じ)けど
宇宙人がきました、それに地球人は超能力で対抗しましただと二つの非常識が関連してない(違う)
シャナはどっちも掘り下げたら、紅世に辿り着く。
でも後者は宇宙人と超能力を別々に設定を掘り下げる必要がある。
これは二つの要素が互いの個性を食っているというか容量少ないのに設定詰め込みすぎというか、
とにかくよろしくない感じがする。

というか考えてみたら真面目バトル系で味方と敵の使う力に何の関連性もない作品とかゼロに等しいな。

70 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/26(水) 19:54:29
>>67
「ぼくらの」の初期設定は「魔法を使うと身近な人が死ぬ魔法少女」
だったらしい。
可愛い雰囲気でド鬱ってのも鬼頭が先だし、うろぶちより鬼頭に倣おうぜ。

71 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/26(水) 20:01:22
シュガーダークっていつになったら続刊出るのかと思ったら頓挫してたのかよ。
設定も風呂敷広げすぎてなくて丁寧な描写が良かったのに。

72 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/26(水) 22:36:17
二つぐらいなんて事ないだろう。やりすぎてよろしくないというのはゲットバッカーズみたいになる事だな。

73 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/26(水) 22:40:16
イベントって伏線ばっか立てなくて、意味のないパートも必要なんかなぁ。
んー難しい

74 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/26(水) 22:44:18
>>73
何の意味もないパートは不必要でしょ

75 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/26(水) 23:03:19
俺なんか各パートに新キャラが一人は出てきて\(^O^)/になるぞw
そんな小説見たことねえやw

76 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/26(水) 23:05:27
主人公(♀)、妹、親友、ライバル、主人公を慕う後輩、親友の彼氏、主人公の彼氏っぽい奴でありライバルの弟
いなくても話が回せると思ったキャラを削って(やられ役除く)残った主要キャラ7人だが、まだ多いかな?
役割が重複してる奴はほとんどいない(筈)。妹はその気になれば添え物程度の扱いにもできる。

77 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/26(水) 23:16:06
目的は登場人物数を削ることなの

不必要な登場人物を削るのは正解で、
ラノベにおいては主要登場人物数をなるべく抑えるのが限りなく正解に近いとはいえ
お話の構成要素として必要であるのなら無理矢理に人数を絞る必要もないわけで

78 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/26(水) 23:20:37
書き分け出来て、個性ある人物に出来るなら逆に多い方がいい。ってときもあるだろし

79 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/26(水) 23:23:09
ランジーン・コードとか。
中盤過ぎても出て来ては消えるキャラのためにページが割かれるようなのは致命的だとおも。
いくら必要でも読む気なくす。

80 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/26(水) 23:47:12
今書いてる主人公の弟サイドの話がいらない気がしてきた
そっちでシナリオの根幹に関わる(正体が云々系)キャラを出してるにも関わらず
その弟率いる連中が中心の話は基本的に箸休めにしかなってない

81 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 00:36:52
んじゃけずれ

82 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 00:48:43
化け物とかじゃなく生身の人間を殺し続ける
主人公が出る作品は投稿しても落とされちゃうかな

83 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 00:54:04
うん

84 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 00:55:01
>>82
オール読物とかにだしなよw

85 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 01:30:19
そうか…主要登場人物たちが高校生だから尚更駄目か

86 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 02:29:38
まだ諦めるのは早い

殺すといっても様々だ
精神的に殺す、例えばマインドアサシンみたいなのもあるだろ
社会的に殺すって方法もある

生身の人間の財布の中身を殺し続けるヒモとかいいと思うぞ

87 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 04:45:38
ラノベの賞に応募するなら、殺しはよくない。下読みのサイトに書いてた。
デビューしてから書けばいい

88 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 05:20:12
どうせ落ちるんだ
好きに書けばいいさ

89 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 05:32:42
まずはデビューしたい
そのためには、良い子を演じて媚びまくるつもり。

90 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 09:09:43
>>76
できることが少ないんだから主人公・ヒロイン・敵だけにするくらいのつもりでいた方がいいんじゃね。

>>82
主人公が人殺しはヤベーだろ。常識的に考えて。

91 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 10:22:17
ハンニバルみたいな感じならいい作品になる可能性もあるが……ラノベじゃねぇ!w

こんな設定は?名前を念じただけで人を殺せる成績優秀な厨ニ病が新世界の神となるべく犯罪者を殺していく
これならラノベっぽいじゃん

相手の隈探偵が魔女っ子だったり後継者が超能力ショタだったりすれば完璧だよ。斬新

92 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 10:23:50
>>90
敵がサイコで殺しまくる美少女ってやばいかな?
主人公は所謂正義の味方なんだけど敵がある意味言動
やばすぎるんだよね……思想とかも……

93 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 10:27:28
殺しがマズイってのは、選者が抱くイメージもあるからなあ。
いきなり応募作でそういうの送って、そういうのしか書けないのかなあ? と思われると、
「商売にならない」って判断されるかも。
だから、一番の売りにするのは良くはないかもね。

必然があれば、その限りじゃないだろうけど。

94 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 10:29:50
>>92
でも戯言シリーズとかもそんな感じじゃね?

95 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 10:31:39
え?応募した作品いきなりヒロインが殺人して旅に出てるおorz

96 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 10:48:18
>>92
せめて人外とか美少女に乗り移った何か、とかにする方が無難。
あくまで無難なだけだが

97 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 10:49:06
>>95
別にいいと思うけど

98 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 10:50:31
殺人するなら夜神月やルルーシュみたいに最後は殺されないと割に合わんだろ。
それをラノベの投稿でやるのもどうかと思う。

99 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 10:55:26
>>93
今はむしろ尖った作風の方が客に受けやすいと思うんだけどなぁ。

100 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 10:57:58
人外ではあるがその段階では人間だたw
そこから物語が動き始めるんだが殺人についてノーマークだったのはまずかったなぁ。
次作で気をつける。

101 :100:2011/01/27(木) 11:08:41
あ、ごめん
>>96のアンカ見間違えた

102 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 12:45:06
>>99
ヌルいのが流行ってる反動ってのはあるよな。
というかデビュー作で主人公が人を殺してるのは割と珍しくないような。

103 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 12:55:01
ヌルい上にラノベというコンテンツそのものがガチ萌えヲタ以外
お断りの、ある意味ハードル高い雰囲気になりつつあるからな

10〜20代の若手読者に人気ある山田悠介(彼の作品の良し悪しは別にして)
のようにスタイリッシュなエンタメっぽい尖った作品が増えたら
宣伝のやり方次第でラノベはより多くに受け入れられる気がする

104 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 13:00:24
まず編集が受け入れてくれない

105 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 13:02:32
主人公をガンガン変えていけばいいんだよ
つけると人を殺したくなる呪いの仮面みたいなそんなんだ

代替えして最終的に仮面の目的を果たすまでの物語だ

106 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 13:15:50
されど竜は罪人と踊る、は淺井ラボさんのデビュー作じゃなかった?
殺人もおっけーって思うけど。
納得する理由がないと肩透かしくらうが。

107 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 13:24:12
レベルEの濃密さ

108 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 13:32:59
殺人自体は別にいいと思うけど、反社会的な主人公はカテエラ寸前だと思う

109 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 13:35:04
ラノベはなんでもありだって前に騒いでた奴がいたが
そいつは殺人とか書いたのかな。

110 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 13:38:29
たまにいるラノベ=一般小説とか主張してる奴か
まあ理想論だべああいうのは

111 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 13:38:35
バトロワやデスノがリア厨に爆売れしたことを考えれば
厨二需要は高いだろうな

112 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 13:40:21
ドレス姿の美少女が泣きながら剣で刺し殺せば
殺人でもラノベ風になるよ

113 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 13:43:31
頭をピンク色にして性格をツンデレにすれば
反社会的だろうがなんだろうが解決

114 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 13:46:35
殺しっつったって悪人ならいいわけでしょ

115 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 13:49:18
間を取って水戸黄門だな。

116 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 13:51:01
俺も中二真っさkりだったころには、狂気とか血の赤とかそういうのに
すごくひきつけられて、主人公が実はシリアルキラーとかの話が好きだったな。
今も「デクスター」が好きだから基本は好きなんだが
単なる快楽殺人的な描写にはあんまり魅力を感じなくなってきたな。

ただ、新人賞にはエログロ作品がたくさん送られてくると
聞くから、グロ描写はかなり気をつけてかかないと
自分が「こいつ真性だな」ではじかれるとおもう。

117 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 14:02:28
>>115
水戸黄門ってラノベだよね
あんな歴史無視のぶっ飛び時代劇、面白ければそれでエエやん的発想は一般の歴史小説とは別物w

118 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 14:03:14
勧善懲悪ラノベはそう多くないかもしれない。

119 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 14:09:26
でも水戸肛門って
実話だよな

120 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 14:10:25
>>110
かといって内容で厳密にカテゴライズできるかというと無理だよなあ

121 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 14:15:05
んなもんどのジャンルでも一緒だよ
変なの沸くからやめれ

黄門って実際にあんな事してたのかね

122 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 14:16:53
うぃきぺによると
漫遊はしてないそうだぞw

123 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 14:18:06
水戸黄門は地味に参考になるよな

124 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 14:20:22
>>106
罪人は竜とじゃなかったか。

125 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 14:22:03
デクスターがデススターにみえた

126 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 14:23:32
ラノベ的には
かつて戦った強敵が仲間になる系が熱いから
殺しは個人的にはご法度

127 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 14:23:45
>>119
は? 実話じゃねーよw

実際の黄門さんは水戸から出ていない。諸国漫遊なんてしていない。
漫遊させられたのは家臣だけで

黄門「おい、おまえ長崎に行ってカステーラ買ってこい」
角さん「え、今からですか?」
黄門「今からに決まってんだろ、早くいけ」
角さん「……このクソ爺」

ま、こんな感じのヒトだったそうよ。
あと歴史の本を作っていたことでも有名で、全国津々浦々に家臣をやらせて調べ物させていたそうだよ。
あの時代は「生類憐みの令」いわゆる御犬様万歳のバカ条例とか忠臣蔵の事件もこの頃。
そんな不安な世相のなか、水戸のご隠居様が世直しの旅で全国をまわっておられる、って噂がその後のお話になったと思われます。
(実際、家臣は上記の理由で全国行脚していたわけでw)

128 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 14:26:23
美少女「おい、おまえ長崎に行ってカステーラ買ってこい」
主人公「え、今からですか?」
美少女「今からに決まってんだろ、早くいけ」
主人公「……このクソ女」

こうすればラノベ

129 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 14:28:11
ネット通販がどうたらこうたら言い出すんじゃね?

130 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 14:38:50
世界初のライトノベルは竹取物語

月の罪人であった姫さまは、付き人の女性とともに月からの追手を逃れ、因幡の素兎が管理する竹林へと逃げる
そこで時を越え、ときおりやってくるビンボー巫女や大食い女らとともに楽しく暮らしましたとさw

131 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 14:40:30
カステーラをやきそばパンにしなきゃw

132 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 14:43:53
竹取物語で思い出すのは……

ターンエー???

133 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 14:55:09
>>108
モンスターが政治等の日本の根幹を支配する世界で、主人公がそのモンスター(まぁ中国人のメタファーなんだけど)
を殺す話ってかなり反社会的だと思うんだけど、これもアウトかな?

134 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 14:56:52
小説書いてる時の苦労は楽しいけど
あらすじはどうも好きになれない
あらすじに下手も上手いもないような気がするけど下手過ぎる

135 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 15:00:08
>>133
アクメツとかあるし、まあ。

加えて話全体として『いわゆる勧善懲悪』を戯画化したら独善的な印象が減るかも。


136 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 15:01:38
独善もパロディ化できたら、アクの強いキャラとかが出来上がるんだろうけどな。

137 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 15:02:52
>>134
電撃のHPに受賞時の狼と香辛料のあらすじ載ってるからそれを読んでみたら。
あらすじのお手本みたいな感じだよ。

138 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 15:07:21
>>133
基本的に、作者がアウトかセーフか心配する時点でだいたいアウトだよ

後、人種差別ととられかねないものをラノベのレーベルが発行するとは思えん

139 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 15:10:24
ラノベって読書が好きな中学生及び高校生を対象としたライト(軽い)なノベル(小説)なので、リアルな政治話とか大人の皮肉みたいなものは論外
って、ことでヨロシクw

140 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 15:11:52
昔SDから出ていた「殿が来る!」シリーズは面白かったがな。

141 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 15:22:48
>>139
榊一郎や冲方ディスってんじゃねーぞ雑魚ワナビ

142 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 15:39:54
感情移入って大事じゃん

感情移入って主人公に共感できるー!ってことなんだろうけど、それ以外に感情移入できる要素ってあるかな

性格が好きとか

143 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 15:43:25
>>142
台詞を真似したいとか
キャラは特別好きじゃないけど言ってみたい台詞を言うキャラはいる

144 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 15:45:33
>>142
憧れとか同情とか

145 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 15:49:05
やっぱ真似したいとかあるよな。

ベクトルの先に主人公がいる感じ。自然と感情も移入していく。

感情移入できるキャラがいないと物語に説得力ないし薄い

146 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 17:11:06
竹取物語は世界初のラノベじゃなくて世界初のSFだろ
これはSFだって星新一が言ってた
最初は「月から来た」って言ってた姫が、記憶を取り戻すにつれて「月の方から来た」に変わってたらしい
まるで消防署の方から来ました、という消火器販売詐欺と同じ

147 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 17:36:17
>>137
読んで来た、これこそあらすじ過ぎてびっくりした。
参考になった、ありがとう!

148 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 17:53:44
>>145
そうするとやっぱりキャラクターは読者層に近い
年齢の方が受けがいいのかな

149 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 18:09:20
>>148
それが鉄板だろうな
たまにおっさん主人公の渋いラノベが読みたいとか言う声をきくが
そういうニッチな需要を真に受けないほうが良い
少なくとも新人賞では危ない

150 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 18:12:41
そして必然的に、戦争物とかは減ってくる訳だな。
十代の兵士なんて下っ端で活躍するのはいくらフィクションでも無理が出てきたりするし、
中高生が大人相手に戦うってのもなかなか難しい。

何書いてもガンダムになっちゃいそうな気がするw

151 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 18:21:45
ブレイクブレイドは妥当な年齢+読者の感情移入を妨げない外見・振舞いで
上手いこと折り合いつけてたけどな

152 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 18:41:33
ギャルゲで主人公が無個性なのと似てるかもしれないが、変な個性が強すぎると感情移入しづらいよな。

熱血とかならまだ許容範囲内だけど、例えば熟女好きな主人公とか常に声裏返るとか、そういう変な個性がたってるキャラは読んでて面白いとしても感情移入しづらい

かといってラノベとギャルゲは根本的に違う。ラノベの主人公を無個性にすると、仮に感情移入しやすいとしても話としてつまんなそう。

そこの折り合い、難しい

153 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 18:55:55
>>152
まさに書こうとしてたのが熟女好きの高校生主人公だし
ダメなのかちくしょおおおお

154 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 19:00:21
>>152
ギャルゲ→女の子と出会うためのキャラ
ラノベ→話をリードするために必要不可欠なキャラ

担ってる役割がそもそも違うんだよ。
ギャルゲの主人公は無個性でもフラグ選択で話が進むから感情移入自体は必須条件じゃない。
でもラノベの主人公は話を進めてもらわなきゃいけないからどこかしら
理解に及ぶキャラになってないと面白くない。

155 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 19:31:46
>>153

いや、熟女好きでもコアな感じ?じゃなきゃいいんじゃない?



でも、ラノベでも個性薄いと女キャラがひきたつとかない?
相手主導の方がラノベとして映える気がする。主人公が自発的にけしからんことしたら読者は気に食わない部分もあるだろうし、いやらしい

156 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 19:42:23
伝勇伝とか少女漫画的なファンタジー戦争ならともかく2chにいるようなやつらは単なる仮想戦記をラノベの賞に送るからな。
落として下さいといってるようなもん。

157 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 19:52:13
>>156
少女漫画的ファンタジー世界こそウケなくなってる気もするが……だからといって単なる仮想戦記はそれこそカテエラだろうけど。
かっこいいヒーローが爽快に敵を倒す、というのは「戦争」、もっと言えば「戦闘」とは本来は相容れない概念なわけで。
具体的な設定が云々というよりむしろ雰囲気の問題だろうけど。
『薔薇のマリア』と『フォーチュンクエスト』の違いというか……

158 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 19:58:33
十二国記とかめちゃめちゃ売れてるし面白いけど、新人賞で通過するか。っていったらそうじゃないもんな


159 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 20:11:25
>>157
強大な敵に全力で消耗戦をしかける、水滸伝的なやつを考えていたんだけどやっぱ駄目なのか・・・

160 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 20:24:17
細部を設定で埋め尽くしたくなる衝動を抑え現実より演出を優先する姿勢を維持できれば娯楽としては問題なし

161 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 20:26:37
レインみたいな戦争はどうなんだろう。
いかにもファンタジーっぽいけど軽すぎるのかな。

162 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 20:30:42
>>158
普通に通過するだろw

>>159
水滸伝的な話を書きたいなら、一般文芸のエンタメ賞狙ったほうが良くないか?

163 :794:2011/01/27(木) 20:36:52
>>162するかぁ? 絶対しそうにないわ。三次くらいで落ちそうな気がする

164 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 20:46:18
>>160
「演出だから」って言い訳しなきゃならんのはそれこそ演出として駄目な気がする。

165 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 20:51:10
>>159
別に駄目じゃない
見せ方次第だと思うし書きたいようにかくべし

つーか2chってあれは駄目、これは絶対駄目、みたいな考えの
ワナビが多いけど受賞作見てると参考にならないのがよくわかるし

166 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 20:53:05
あれもこれもダメって言ってたら何も書けなくなるしなぁ

167 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 20:57:52
むしろ書きたい事を思いっきり書く方が良いやね。
もしデビューする事になったら、もう自由に書きたい物書ける訳じゃないんだからさ。
殺人云々って話も出るけど、本当に書きたいなら書くべき。
ただ、それに伴うリスクは理解するべきだよな。

でさ、良く送り先を決めないで、書いてから質問してくる奴いるけど、
そういう奴って、レーベルのカラーとか頭に無いのかね?
まあ、無いからそんな質問するんだろうけど。

168 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 20:58:05
・絶対にダメってわけではない
・禁止事項を遵守しても何も書けなくなるほどでもない

169 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 21:00:13
書きたいのならどうぞ
別にあなたがそれを書いたからといって他の人に迷惑がかかるわけじゃないし

170 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 21:01:51
例えば「女主人公はカテエラ!」とか何故か半分キレながら
力説してるワナビ多いけど、普通に新人賞で受賞してるしなw


171 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 21:33:01
十二国記レベルを落とす編集がいたとしたらさすがに無能だと思う

172 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 21:36:05
じゃあ西尾や禁書は?

173 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 21:37:19
>>171
編集は最初の方で見切りをつけるらしいから分からんぞ
十二国記の1巻なんて鬱の話だけじゃんw

174 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 21:41:53
>>170
だからといって、今時笑いどころゼロの異様にストイックな作品とか送るのは勇気ありすぎると思う。
冲方丁のデビュー作とか今は絶対無理だろうし。

175 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 21:50:18
冲方レベルの完成度まで到達していれば受賞できるんじゃね
ぬるい作品だらけの中で新鮮!とか言って

176 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 21:54:09
内容さえ高水準ならどっかしらひっかかるだろ
大賞とかは取れないかもしれんが


177 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 22:21:20
>>172そもそも十二国記と禁書や西尾と比べるの自体が間違ってる
知名度・売上・質のどれをとっても十二国記の方が勝ってるのに

178 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 22:24:44
>>177
知名度・売上・質どれも禁書や西尾のが上

179 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 22:27:17
質は主観による部分が大きいから何とも言えんが、売上と知名度はな……

180 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 22:27:33
>>178そ、そうか。じゃあ仕方ないな。すまなかった。俺のリサーチ不足だったわ

181 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 22:30:59
>>180何故そこで折れるw
売上は十二国記のバカ勝ちだろ。一般レーベルで文庫本にもされてるしw
まあヲタク界なら禁書や西尾かもしれないけど。範囲は狭いわな

182 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 22:40:55
西尾つまんないよ

183 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 22:51:58
俺の名前は光源氏、女を生霊にさせるほどの3高ミラクルイケメンだ!
だが、そんな俺がこともあろうに女に一目ぼれ
しかも相手は、まだ尼削ぎの美少女! いったい俺はどうなるの?
末法の世を舞台に織りなす、ハイパーもののあわれラブコメ見参!

184 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 23:05:54
>>181
質もオタク界基準だから
ラノベが圧倒的勝利

185 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 23:14:41
たかが禁書ごときが十二国記に勝てるはずがないw
禁書が上とか言ってるやつは十二国記みたことないだろw


186 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 23:19:50
>>185
十二国記と禁書を比べてる時点で失礼だろ

187 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 23:26:00
さっき買ってきた漫画がめちゃくちゃ面白いわ…
ラノベが妹とかお兄ちゃんとかハーレムとかやってる一方で何だかな…



188 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 23:28:38
オタク界での上質=美少女いっぱい際どい描写云々だもんな。そりゃ衰退もするわ
まあ現状を変えてやるのは俺なんですけどね

189 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 23:39:18
全裸よりもたまに見えるパンチラ的なもの
の方が好まれると俺は思ってるんだがな


190 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 23:39:30
十二国記信者て言われてもまあ耐えられるが、西尾信者・禁書信者とは言われたくないもんなぁ

191 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 23:40:06
ラノベと萌えは重なってるんだから、萌えを切り離したらラノベのアイデンティティなくならないか?

萌えに行き過ぎるのは確かにアレだが、なんなら一般小説で頑張れば、とか思っちゃう




192 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 23:40:42
世間じゃ漫画より数段下のコンテンツに見られてる状況は事実だからな。
だから優れた構成の漫画見るとモチベ上がるどころか下がったりする。
ワナビに「現状を変えてやる!」って気概がある限り、ラノベもまだ大丈夫だとは思うが。
まあ頑張ろうぜ

>>189
お前はとてもよくわかってる

193 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 23:53:35
>>191
萌えがラノベのアイデンティティになったのってせいぜい5年ぐらい前からじゃね?

194 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 00:09:09
>>193
10年くらい前だと思う

195 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 00:13:51
ラノベも商売
萌えが売れるんだから
多少中身がどうしようもなくとも生産するのが作家の努め
文学だ芸術だなどと思い上がるわけにもいかん

でも萌え以外を売りたいもんだな

196 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 00:23:28
萌えって本来は付随するものって認識だな
料理に使うスパイスやソースみたいなもので、
それ単体で出されても困る感覚に近い
あーあ、面白いものが書けますように

197 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 00:24:29
良くも悪くもMFがそれで成功しちゃったからな。

198 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 00:27:07
>>194
10年前ってシャナ一巻が出たか出ないかぐらいだったような。

199 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 00:28:46
MFか……
スペオペやファンタジーみたく萌え系の流行が終わった時どうすんだろ

200 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 00:53:10
それはまたその時で流れに乗るだけじゃないのか

201 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 01:02:38
そうなると作家が一番困りそうだな。
いきなり作風変えられる人も少なそうだ。

202 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 01:31:16
萌えがなくなるわけないじゃん
いつか下火になるかもしれんが、そのときはラノベもじゃね

203 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 01:35:35
お前はさっきから何をずれたことばかり言っているんだ

204 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 01:37:09
電撃の編集部が引っ越すのは、電子書籍の編集部を
新しく立ちあげるためじゃないかと思うんだ。
電子書籍だとつねにフルラインナップを販売できるからな。
印刷のこと考えなければ、かなり利益がでるのでその分
コンテンツを発表するための機会は多くなるんじゃないかと思う。
ただし、食っていくのは難しくなるだろうが。

205 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 01:39:04
>>203


206 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 01:55:12
すいません。質問なんですが一章が始まる前にプロローグ入れた方が
いいんですか? ラノベじゃなくて例になるかわからないんですが
限りなく透明に近いブルーみたいにいきなり本筋突入はありですか?
あまりラノベ読まないのでどちらが常識なのかわからないのでアドバイス
お願いします。

207 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 01:56:41
>>206
好きにすればOK、別に定型はない。
ラノベ読んだことないのに、ラノベ書くのは難しいよ。
書くなら、せめて狙う賞の過去の受賞作くらいは
ざーっと読んだ方がいいんじゃない?

208 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 01:57:18
プロローグはなくてもよくね
小説なら本筋から入るだろ

209 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 02:08:28
>>207
即レスありがとうございます。一応、講談社の新しいやつに
応募しようと思って戯言シリーズだけは読んだんですがそれでは
プロローグがあったので。だから気になって質問してみました。
ちなみに上の方で社会人主人公は中高生が共感できないからNGと
いうのを見たのですが自分が今書いている主人公は新人社会人
だけど事情があって高校生っていう形で物語は進んでいくんですが
それってどうですかね?

210 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 02:14:14
何の問題もないと思う。
散々言われてるけど、主人公が中高生云々は書き手が都合いいから
そうしてるだけであって感情移入は関係ないって。



211 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 02:16:35
>>210
ありがとう


212 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 02:35:17
講談社は、今さらのように後追いでラノベ文庫出そうとするのはいいけど
藤島がイラストってのが、なんかものすごく不安にさせる。
西尾とか、奈須きのことかの路線が欲しいだと思うんだけど
藤島の絵のせいでテイルズ厨みたいなのが欲しいのかとも思えるし
なんか賞の傾向が見えない。

213 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 07:14:09
ラノベ編集者だけどもうやめたい、みたいなスレがあったな。
もういくつかのブログでまとめられているが。
そこでは、作家にハーレム物を書かせるって編集者が言ってた。
各ヒロインにそろぞれのファンがついて、お目当てのヒロインのために読者が本を買ってくれるから、って理由。
萌えって重要なんだな。

214 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 08:28:39
それは受賞した作家だけだからな・・・
受賞もできない奴にハーレム書けとか、応募するワナビはハレーム書け!
ってなわけじゃない

215 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 08:47:02
障害者が障害者にモノを売る商売だな。
エヴァの人もそんなこと言ってたし。
はい、俺はその商売に参加する資格さえないゴミクズですとも。

216 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 08:52:25
ハーレム最高



217 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 09:08:04
ハーレム云々ってワナビには関係ないな。

218 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 09:54:10
受賞後の話か。
でも、好きな作家がハーレム書くのを読みたくないな。

219 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 10:17:42
>>213
魅力的なキャラを増やす、というのと原理的には一緒だろうな。
だからといってハーレムものは安直すぎるとしか思えんが。
むしろキャラ立ての幅が狭まって逆効果ではなかろうか。

220 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 10:37:53
倭奴(ウェノム)っていう日本人蔑視ことばも朝鮮人はよく使う。

司馬遼太郎が、在日朝鮮人の文学者との会話で、自らを卑下して
(わざとというか、ちょっとした冗談心もあって)
日本人と言うべきところを全てウェノムに換えて話したことがあった。
そのうち、その在日文学者が、ウェノムって言うのはもうやめてくれ!
普通に日本人と言ってくれ。気分が悪くなる と言う。

司馬が、ウェノムというのはそんなにひどい表現として朝鮮人には
とらえられているのかと聞くと、彼は深くうなづいた

と司馬自身が随筆に書いている。

俺はそれ知って以来、日本でも海外でも朝鮮人と分かると
アイム チョッパリ! アイム ウェノム! ナイスミーチュウ!
と挨拶してる。

驚いた顔したり、苦笑いしたり、困った顔したり、哀しい顔したり、
大笑いしたり、憎しみの目で見たり、哀れみの目で見たり
と相手側の反応もいろいろで面白い。

夏、朝鮮半島(韓国人からしたら韓半島)に行く事があったら
豚足倭奴(チョッパリウェノム)って大きく描いたTシャツがお勧め
すれ違う現地人の反応が楽しいぞ。ま漢字読めない奴も多そうだが。

221 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 10:41:11
なんでそんな面白みの欠片もないものコピペすんの?

222 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 11:12:47
>>213
ハーレムってそういった使い方するのか
モテてウハウハってどこが面白いのかと思ってたけどキャラ萌えなのか

223 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 11:19:26
単純に女の子多い方が楽しくない?

224 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 11:20:47
書きわける力があるなら楽しいだろうね

225 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 11:29:31
そうするとキャラはどうしてもテンプレになるよな

226 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 11:45:21
テンプレキャラはどうしても途中でただのクロスオーバーな気がして
うわあああああってなるからダメだ

227 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 11:48:28
テンプレの組み合わせ次第じゃないの?


228 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 11:53:30
ISはキャラクターの反応パターンが台詞の語尾を除いて全て同じだな
章の始めに誰をフィーチャーするのかが書いてあるだけで、入れ替えてみても全然わからない

229 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 12:16:02
自分もキャラ立てだけはどうも苦手だ
設定とかストーリーなんてもうどうでもいいくらい思いつくけど
面白いキャラとなるとテンプレ以上のものが思いつかない
過去から作って整えても大して面白くはならないし
エキセントリックにしたってそれなりに体裁は必要だし

だからまあキャラ作れる人が重宝されてんだろうけど

230 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 12:39:24
話し斜めにぶった切るが
人物とか物の名前ってどう決めてる?
名前付けるのがものすごい苦手でさ
やっぱ辞書とかからかね?

231 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 12:43:16
フィーリング

232 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 12:51:48
駄洒落
ギャグっぽくなるのが欠点だが

233 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 13:06:19
俺なんて、ヒロインの名前「クリトリシー」って付けてるけど?
卑猥に聞こえなくもないなw

234 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 13:07:12
大切なのはセンスだということがたったいま明らかになりました

235 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 13:09:49
ISなんてテンプレ過ぎて、女の子辞典読んでて引いたw
ワンピースとかもナミやロビンいるけど、あれはテンプレじゃないよな?

236 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 13:23:42
そういやぁ、MFが某少女漫画みたいに、10代を獲るのにシフトしたな
少女漫画も若い志望者しかとらないって聞いたし

237 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 13:41:01
その手の少女漫画はガチで少女以外読まないからな
それも中学生くらいまでの
少年漫画は大人も読んでるけど

238 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 13:43:50
>>235
ワンピースは一人一人作り込まれててちゃんとキャラ立ってるからな

239 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 13:47:01
>>236
そういうのも話題の一つになるのかな。
バクマンみたいに「15歳の鬼才」みたいなあおりが
付けられるし。

240 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 13:48:01
これが団塊の世代のライトノベル! ダメか…

241 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 13:52:01
>>240
円環少女が部分的にそんな感じだな……
全編そういうノリで通すのは前例がないけど、案外ウケるかも。

242 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 13:53:52
>>236
そうとわかればすっきり目標が絞れるな
言葉を濁されるのが一番迷惑

243 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 13:54:24
しかし俺はまだ学生だからな…中途半端な世代だ。どこに媚びるべきか

244 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 14:01:42
おっさんでもちゃんと評価してくれるラノベ編集部ってないのかな。
SF雑誌の編集部が滅びの美学に浸って抜けだそうとしない昨今、さいえんすふぃくしょん書きたいおっさんはどこへ行けばいいのだ。
かつて少年だったおっさん達の愛読紙ホビージャパンならばと期待してみるが、文庫編集部は全く別みたいね。悲しい。

245 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 14:05:01
しかし学生さんにはチャンスだね
晒しスレでみかけた日本語の崩壊した小説も3次くらいまで残ってたみたいだし
少々マズいとこがあっても拾い上げようとしてくれるんじゃないか

246 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 14:07:11
おっさんにもチャンスくれよ。

247 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 14:08:18
おっさんでも面白い作品書けばいいだろ
売れそうな作品なら編集も無碍にはできない

248 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 14:09:27
高校生なら多少めちゃくちゃな文法でも勢いだけで当選!
おっさん世代はキッチリ文法守って美しい日本語で書いても年齢でゴミ箱!

249 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 14:10:53
>>244
ガチSFでも物語として面白くてキャラ立ってればいけるんじゃね?
「SFにはストーリーもキャラクターも不要!」とか言い出すとそれこそ行き場がないが。

250 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 14:11:33
おっさんでも森博嗣みたいな超人なら四十路でデビュー出来る

251 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 14:11:39
実社会の求人でも年齢切り余裕だからな。
若いってだけで有利なのはどの世界も同じか・・・

252 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 14:13:47
MFってもう十代限定決定なのか?
今年で21になるおっさんの俺は無縁と言う事か

253 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 14:14:35
若者は若くなくなったら何者になるんだろうね?
次々とより若い人材が投入されるのかと思うと、それはそれで戦場だよな

254 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 14:15:06
>>252
27歳の俺には厳しい現実だな

255 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 14:17:43
森博嗣は大学の教授だった。
ただのおっさんってわけじゃない。
松本清張はただのおっさんだったが、文豪と呼ばれるまでになった

256 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 14:18:10
>>254
37歳の俺には厳しい現実だな

257 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 14:18:45
資格のところに「デビュー経験のない新人に限る」ってあるところは、遠回しに「とにかく若いフレッシュな少年少女限定!」という意味なんだな

258 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 14:21:16
MFって22歳までで、切る方針だと思う。新年だし出版社の方針かもしれん。
まーそれで、バカテスの作者を1次落ちにさせてしまったらしいが・・・

259 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 14:21:49
なんのかんの言っても電撃が唯一、おっさんが書いたものでもちゃんと評価してくれるラノベ編集部ってことかな
それでも三十代前半ってところだろうけど

260 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 14:23:40
現行の作家陣も20代後半で切ればいいのにな
フレッシュな体制になるぜ

261 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 14:25:29
新人=大卒前の人間。社会人になる前の人間って事かな?

262 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 14:27:20
MFは他者よりも、使い捨てがきつい気がするな。
他者なら1〜2作、3作でヒットでなかったら、契約切る気がするが、
MFは1〜2作で切る気がする。
その為に若い人間を優先するのか?体力あるみたいだしw

263 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 14:29:26
>>261
そんな感じかな
「プロ・アマ問わず」となっているところは間口が広いと思う

264 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 14:29:26
10代なのにMFの萌え萌えなノリについていけない俺に資格は無かった

265 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 14:30:34
MFの過去の受賞に、バカテスの作者「井上堅二」が1次落ちになっているw事実

266 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 14:31:11
ベタベタにおっさんくさい作品が多いのに新人を求むとはこれ如何に

267 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 14:32:05
>>263
それって「今年、大学卒業(見込み)または経験者」って意味だろ。

268 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 14:36:21
ちなみにバカテスの作者がMF1次落ちって何歳の時だ?

269 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 14:36:42
年齢制限は表向きにはないんだろうけど。
それこそおっさんは一般を目指せってことじゃない?
正直個人差はあれど、誰に書かせても年齢は関係ないんじゃいのかな。
おっさんにだってバカな話や青臭い話は苦労はすれど書けるでしょ

270 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 14:39:23
http://www.mediafactory.co.jp/bunkoj/rookie_ann01.html
http://www.mediafactory.co.jp/bunkoj/rookie_ann02.html
2回も落ちてたw

で・・・・
http://www.mediafactory.co.jp/bunkoj/rookie_ann07.html
今現在の予選落ちの面々

業界でも3代大手なのにこのありさまだ

271 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 14:40:13
元アキバ系で長いことSFやファンタジーが好きで、それでも仕事に打ち込んでいるうちに年を取り
三十になって「そうだラノベ作家になろう」と思っても無駄だということですね
ミステリー書くほど頭良くないし、時代小説書くほど歴史の知識もない。
大人の男女間のドロドロ愛憎劇や酒飲んでギャングと打ち合いなんてハードボイルドには興味もない。
そんなひとは、小説家としての夢を見ることすらしてはいけないのですね。

は? 電撃なら三十代にも優しい?
5000作品も集まるなかで生き残る自身なんてねーよ!!

272 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 14:43:50
>>271
腐ってねーで頭と手を総動員しろよ。

273 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 14:45:22
>>270

MFには興味なかったが、あからさまに若い奴ばかりとっているなw

274 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 14:46:48
オッサンの書き手が多いというのは周知の事実だしな。
若手重視の傾向の強いレーベルを引き合いに出して、
競争相手からオッサンを弾き出そうとする適応規制なのかもしれん。

275 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 14:48:02
前期24歳、前々期は28歳と24歳が受賞してるだろw
つかMF(とHJ)が全ての賞のなかで一番新人を切らない
(電撃よりも生き残り率が高い)のは
データとしても実証されていたはずだが>>262とかあまりに酷い

やっぱ「俺は萌えとは違うものを書く!」ってタイプのワナビが多いのか?

276 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 14:56:07
HJ文庫は年齢公開してないんだね
受賞者って何歳くらいが多いんだろ。やっぱり20代?

277 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 15:03:23
スニーカー大賞は「年齢不問」ってハッキリ記載してある
これで十代ばかり取っていたら非難されるだろうし、三十代でもとりあえずは迎え入れてくれるんじゃね?
四十代以降とかオヤジ世代は知らんけどw
電撃もそうだけど角川系はそれなりに高齢者も大切にしてくれるようだねw

278 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 15:05:46
>>274
若者がひそかに溜飲を下げるためってのと、オッサンが落選の理由を合理化するためってのと、両方だろうな

279 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 15:10:19
一度デビューして数冊出して切られて別の出版社に応募する時にはペンネーム変えなきゃ
恥ずかしいよね

280 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 15:10:48
持ち込みゃええじゃん

281 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 15:10:50
ま〜結局のところMFがどういった新人をとるのか、年齢制限あるのかってわからなくね?
前年度や前々年度なんて、過去の話だし。。。。
前の時はその年齢でも今はダメかもしれんしさw

282 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 15:13:38
でもまあ文学新人賞ってよりは芸能オーディション的な色合いが強まったってことだけは言えそうだ

283 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 15:20:46
>>281
ソースはMFスレだが、三十路過ぎてる人が評価シートで、
「もうウチでは難しい年齢です」的なことを言われたらしい

284 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 15:21:31
>>281
前回ってたった3ヶ月前の話だろw

285 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 15:23:04
まあ三十代は電撃一択だな。
いい歳してラノベ書いてるんだから、最大手目指すしかないだろ。

286 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 15:23:28
生粋の出版社である角川書店グループと、新興レーベルのメディアファクトリーじゃ「作家」に対する考え方が違うのかもしれませんね。
とりあえず有名になりたい子ちゃんは新興ラノベへ、ちゃんと作家として認めて欲しい人は従来からの出版社系へ。
棲み分けが出来つつあるのかもしれない。

287 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 15:25:32
>>283
その「難しい年齢」ってなんだろうな。才能的な問題じゃなく
「担当者と年齢が開き過ぎちゃいますと年齢的に扱いにくくなりますからww」
って事かなやっぱり・・。

288 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 15:27:50
三十歳のラノベ作家志望は、もう一般文芸に移るしかない
一般文芸はラノベの書き方を嫌ってるけど

289 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 15:28:29
才能の無さを年齢と表現しただけでしょ
本当に面白いものを書けばちゃんと受賞するだろ普通

290 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 15:29:07
ラノベの編集者って新卒っぽい人がやるんじゃないのかな
十代ばかりとるとかしなければ、どうしたって向こうのが年下になるような

291 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 15:30:58
年上を排除しようと定期的に工作班が涌くよな

292 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 15:32:24
ライトノベルが趣味って恥ずかしすぎるだろ。大人になったら普通、文学とか読むだろ。

293 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 15:32:26
頑張ろうぜおっさん軍団!おばさんも大歓迎だ!

294 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 15:33:48
>>289
たぶんそうだろうねw
たとえば彼が書いたものが……

ばきゅーん!
ピストルの音がした。
おれは驚いて振り返ろうとしたのだが、いやちょっと待ってくれ、そもそもピストルってなんだ。そんな怖いものはイヤだ。
そういえば桜子はどうしたんだ、ビキニで走り回っていたのだが……
おぉ、いけない。
おれはピストルの音がしたほうへ振り返った。



なんて文章を書いていたら「おまえいい年してラノベ書いてんじゃねぇ」ってオレでも思うわな

295 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 15:34:30
>>286
新興レーベルのことは知らんが、角川に夢三杉。
あの角川だぞ?
ラノベ書きごときを「作家」なんて認めるわけねーじゃんw

296 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 15:35:30
>>292
おいおい、趣味と仕事は別だよw

297 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 15:36:05
>>285
ファミ通も三十代の受賞者がいるぜ

298 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 15:37:29
>>294
ケータイ小説かwww

299 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 15:38:50
角川は生粋の出版社ではないわな
角川も新興レーベルに属するだろ
それにラノベの編集者だって、高学歴だろ
作家が年下なら、つかえなくなったら捨てるだろ

300 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 15:39:19
みなさんは応募の時は本名ですか?
それともペンネーム?



301 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 15:39:42
ちやほやされるのが目標とかいうんでもなければ、そろそろ自費出版っつか同人の可能性も考えてみたほうが良さそうだ。


302 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 15:39:57
>>297
小学館な
やっぱり大手出版社系は「作家」として採用するんだわ
数年ラノベ書かせたあとで、一般文芸のほうでも使えるからね

303 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 15:42:02
>>302
それでも、ラノベから一般文芸に行った人は
数えるほどいないよな
やっぱり実力だよな

304 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 15:42:46
一般文芸に行きたいなら最初から一般文芸出せばいいじゃん
「ラノベ書き」と「作家」はかなり区別されるよ
官能小説家と作家ぐらいの差はある

305 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 15:44:30
大御所の作家先生を扱いなれているところと、若手ラノベ作家しかいないところの違い。
編集者の質がまるで違う。MFなんかに三十代の新人がくれば、そりゃ編集部内あたふたするだろうさ。

306 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 15:46:49
ま、アレだな
なんにせよ三十代だからとラノベ書き辞める必要なんてないわけだ
電撃や靴の角川グループやファミ通の小学館、あと講談社もラノベ賞作ったんだっけ
大手に投稿すればOKってことだわな

307 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 15:50:50
受賞しないのを年齢のせいにするな
単につまらない小説しか書けないからだろ

308 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 15:52:28
>>304
ラノベとしては異色だけど一般文芸では受け入れられるか怪しい作品もあるからなあ。
売れそうなガワさえ付けときゃ中身は異色でも問題ないというのはラノベの強み。

309 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 16:11:16
ラノベじゃなくてミステリーなら超高齢者優遇
講談社が60歳以上限定のミステリー小説を公募開始だそうな

310 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 16:13:26
ラノベ出版社で、年齢はともかく金!金!金!になる作家を求めてる所ってどこ?

311 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 16:19:06
思えば森博嗣もミステリーで四十路ちょい前にデビューして、かなりたってからスカイ・クロラを書いたんだよな。
スカイ・クロラがここのスレでいうところのラノベに当たるのか否かは意見が分かれるだろうけど、SF系ファンタジーで押井守がアニメ化した作品であるのは、いわゆるラノベとも通じる。
一般文芸でデビューしてからラノベを書いてもいいわけで、それこそミステリーなりハードボイルドなり純文学なり、とにかく作家としてデビューすることが重要なのだと思うよ。

312 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 16:29:01
そういえば宮部みゆきもラノベチックな小説出してなかったか?

313 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 16:31:36
ラノベ作家という肩書きは後ろめたいらしい。


314 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 16:31:51
05年〜09年の五年間にデビューし、
●デビューレーベルで四冊以上出版した作家の割合

1位 93.3% MF文庫Jライトノベル新人賞  28/30人
2位 80.0% 電撃小説大賞          20/25人
3位 77.3% 富士見ファンタジア大賞    17/22人
4位 61.5% スーパーダッシュ小説新人賞 08/13人 
5位 52.9% スニーカー大賞         09/17人
5位 25.0% ファミ通えんため大賞      06/24人


05年〜09年の五年間にデビューし、
■2010年にデビューレーベルで一冊でも出版した作家の割合

1位 83.3% MF文庫Jライトノベル新人賞  25/30人
2位 64.7% スニーカー大賞         11/17人
3位 64.0% 電撃小説大賞          16/25人
4位 63.6% 富士見ファンタジア大賞    14/22人
5位 61.5% スーパーダッシュ小説新人賞 08/13人
6位 25.0% ファミ通えんため大賞      06/24人

315 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 16:33:38
05年〜09年の五年間にデビューし、
●デビューレーベルで四冊以上出版した作家の割合

1位 93.3% MF文庫Jライトノベル新人賞  28/30人
2位 80.0% 電撃小説大賞           20/25人
3位 77.3% 富士見ファンタジア大賞     17/22人
4位 61.5% スーパーダッシュ小説新人賞  08/13人 
5位 52.9% スニーカー大賞          09/17人
6位 25.0% ファミ通えんため大賞       06/24人


05年〜09年の五年間にデビューし、
■2010年にデビューレーベルで一冊でも出版した作家の割合

1位 83.3% MF文庫Jライトノベル新人賞  25/30人
2位 64.7% スニーカー大賞          11/17人
3位 64.0% 電撃小説大賞           16/25人
4位 63.6% 富士見ファンタジア大賞     14/22人
5位 61.5% スーパーダッシュ小説新人賞  08/13人
6位 25.0% ファミ通えんため大賞       06/24人

316 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 16:34:31
ミスって二重投稿しちまった、すまん

調べてみて改めて思ったが、えんためヤバいwww

317 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 16:36:12
>>313
だってラノベしか書けないなんてバカみたいじゃんw
宮部みゆきや森博嗣みたいになんでも書ける作家先生のほうがスキルが高いんだから、どうせならそういうのに憧れ持とうぜ

318 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 16:37:43
富士見どうした、改善されてるじゃないか
ファミ通とスーパーダッシュも
かなり早い段階から絞ってると見れば好感が持てる気がする

319 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 16:39:45
>>318
>ファミ通とスーパーダッシュも
>かなり早い段階から絞ってると見れば好感が持てる気がする

え?

320 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 16:39:48
筒井康隆がスゴイ、憧れる

321 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 16:44:15
>>271
ばかやろう、まだはじまっちゃいねーよ

322 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 16:45:33
応募総数と受賞者数も315の横につけてくれないか
応募した人が、受賞して生き残れる確率出したい

323 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 16:46:15
高齢で不利になる可能性があるっていうなら、投稿時の年齢なんて偽ってしまえよ
受賞して、軌道に乗れてしまえば後からどうとでもなる
受賞すれば・・・な

324 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 16:49:19
>>323
それってバレたあとで放り出されるんじゃないか?

325 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 16:54:54
どだろうな。二重投稿と同等として扱われたらヤバくね?

326 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 16:54:57
いやどうだろう。結構適当にページ数とかごまかして
問題になってないケースがあるからなぁ

でもさ、そもそも高齢で不利になる賞なんてとっても
その後自分も10年たてば、放り出されるんじゃあるまいか?

327 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 16:55:00
俺の予想だけどさMFは印刷してくれる冊数が低そう

328 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 16:56:30
>>326
デビューしたらまだしも、デビューまえで年齢詐称ってヤバいんじゃね?

329 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 16:56:30
そもそも高齢が不利ってのは、一般的に若年に比べて感性が古いとか、流行に対応できないからとかいう理由
若年に負けない作品を書いても、年齢で先入観持たれたり、最悪読まないで年齢だけでハネられたらつまらないだろ
個人的経験からだけど、年齢なんて最初だけで、中身に潜り込んでしまえば大した影響はない

330 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 16:58:41
>>329
それはベテランの発掘下読みならそうだけど・・・
ほぼ素人の下読みなら弾くだろうな・・・

たとえば、下読みに何歳以上は、1次通過を3件で、10代とか若い奴を100くらいだしてねって
指示が出てたりしてね

331 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 17:01:22
このスレ、高齢ワナビのルサンチマンがすさまじいなw

332 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 17:04:09
おっさんはラノベなんか書くなよ・・・

333 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 17:05:19
20歳すぎたおっさんが何夢見てるんだ?

334 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 17:09:07
まあ正味の話、20代なら余裕
どこのレーベルでもまったく問題になることはないだろうな
30超えたら電撃一本にするか、そろそろ身の振り方を考えたほうがいいんじゃね
40超え? 都市伝説だろ

335 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 17:09:59
つっか谷川流も1970年生まれで2003年受賞だから応募時30〜31歳ぐらいだろ
33歳までのデビューは普通にあるんだよな
35歳超えると記憶を紐解いてみても……の世界になる

336 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 17:11:22
基本生き残る人は、すごく才能ある人の1か2作目でデビュー
あるいは数年書き続けてデビューって2ケースだから
20才前後と30才前後が異常に強い
だからどのスレでも30前後のおっさんはじいて
ライバル減らそうとする人が多い。まあシナリオスレよりはましだけど

337 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 17:12:54
正直30過ぎのワナビで作家一本でやろうとしてるやつ
どれくらいいるんだ?兼業じゃないとほぼ無理だろ

338 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 17:13:11
>>334-335
MFだと違くね?

339 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 17:17:18
MFも四回までは19-23のゾーンと28-32のゾーンが多い
感覚的に「大学卒業ぐらいまでに出してみた」と
「大学出て就職したけど諦められず作家志望再会」ゾーンだと思う

340 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 17:18:49
再会してどーすんだ、再開だろっと自己レスして
それ以外の人ももちろんデビューするんだけど、人生の節目とただ重なってるだけじゃね?
っていう

341 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 17:19:14
最近はラノベ目指す奴が、クソ増えたらしいから
獲得の年齢は低年齢になってるって知り合いのラノベ科の専門学生から聞いた
俺は金ないから通ってないが

342 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 17:20:51
ラノベ科なんてあるんだ。金の無駄になりそうだな

343 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 17:22:00
たぶん四十過ぎってのは、奥さん子供養って、会社でも中堅で一番働かなきゃいけない年齢
もちろんラノベなんて読んでいるヒマがないし、そもそもそんな小説があることすら知らないオヤジが多いだろ
だから投稿者自体が少ない

作家デビューしても食えるかどうか分からん出版不況のなかで、それでも夢を見てがんばれるのは三十代前半までじゃないかな?
もっともオレみたいに四十路で独身。人生投げてるから将来の不安なんて関係ないし、仕事は警備員の夜勤専門だから小説書く時間なら大量にある人間も実在するw
ま、落選はすでに二回ほど経験しているけど、気長にやるさ
おまえらも、おっさんに負けないものがんばって書けよ(-.-)y-~~

344 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 17:22:05
専門学生でデビューした奴で有名な人っているのか?

345 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 17:22:28
>>339
普通才能ある20と経験つんだ30、そのへんが強いけど
レーベルが何を求めているかを、4回以降変更したのかもな
普通にやってもほかのところに勝てないから、違ったことやってみようとか

346 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 17:26:53
>>344
http://www.amgakuin.co.jp/contents/novels/results.html
最大手はここかな。ここで一番有名なのはレギオスの作者か。
ちなみに、おかまの作者もここに名前が載ってたけど、発覚してから消されたみたいだな。

347 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 17:31:08
確かファミ通は昨年の受賞者、全員20代前半?だったような。
電撃もMW文庫作ったし、歳をとるとラノベ読者の感性と違ってくるんだろうな。

348 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 17:32:03
すまん、四回以降ってあっさり書いたけど、その後ぶっちぎりで多いのは22で
30付近が27ぐらいまで下がってるのがMF
20付近のゾーンは変わってない

349 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 17:40:30
>>347
トップ作家は一般書籍の方がうれるからな。
レーベルないと棚がとれないしな

350 :たまきこ ◆fHUDY9dFJs :2011/01/28(金) 17:42:17
ラノベの学校なんかあるのか。
若い時にあれば通ったかもしれない
そしたら、今頃デビューしてるかも

351 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 17:44:57
30は萌と相性が悪いのかも試練?
記憶違いかも知れんが、レギオスは誰かの弟子じゃなかったかな?
35こえたら時代小説に移ればいい。あそこじゃあ30台は若手だし

352 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 17:45:36
ちょうどタイムリーにGAの編集長が答えてたな
実際、ここは一次から編集読みだけど、読み方は人によって違うらしく、
選考後にプロフィールチェックしてたり、梗概を本文より後に読んだり……
ttp://ga.sbcr.jp/bunko_blog/k/016522/

353 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 17:55:39
GAはソフトバンクだからな・・・金>>>>>>>>>作家(ワナビ)

だから何ともいいようがない

354 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 18:04:41
>>346
レギオス、死神のバラッド、カレとカノジョと召喚魔法の作者
あと今はあんま見ないがひびき遊と鯨晴久もAMG出身(鯨晴久は講師でもある)
若い人が多いけど20代後半の人とか、社会人になってから入る人も結構いたな

355 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 18:32:20
ふつうに考えれば、応募項目に年齢記す必要があるかと思う。
高2の俺がいうのもんだけど佳作とかのラノベ買ってるけど、自分よりもいいとは思わない。

逆に自分は編集から「こいつ、まだガキか〜やる気ねーし。学生だし。もうちょっと年とったら・・・」
とか思われてそうでムカつく。

年齢とかって実際に本を刊行するときに出版社に伝えて、わざわざ投稿の時に書く必要性って正直あるのでしょうか?

356 :355連投:2011/01/28(金) 18:33:18
ちなみに過去に3次落ちとか2次落ちを何回か食らっています

357 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 18:34:09
ラノベスクールってどんな授業するんだ?

358 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 18:37:55
>>357
・専門学校の授業って講師が絶賛する作品を討論
→売れなかった作家の趣味を熱く聞かされる

・生徒作品を互いに批評し合う
→パクりや講師がそのネタを使い、応募!

・討論研究その2。人気の作品を分析
→講師の愚痴や欠点、あら探しで、授業をせずに談笑会になる。


・出会い。男はイケメンもいるが女はブス多し、声優科の女を食べ放題。
→結果。お互いプロになれず就職orバイトへの廃人

359 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 18:41:37
>>355
俺自身まだ学生だから今はそう気にする機会はないけど、
冷静に考えるとおかしいわな。

つーかここまで異様に年齢に固執する習慣って
日本、韓国、オーストラリアくらいだぞ。
オーストラリア人なんかそれでメンヘラ化して
醜形恐怖症に発展してる奴も結構いる。

360 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 18:44:45
・昼休みの勉強(風景)
→声優科や役者在籍の女に声をかけるという煩悩に負け、時間をつぶす。

・なんと、昼休みの女の子からメール連絡有り。
→メールにて互いの仲が急接近。

・学歴以外のルックス、声がいいメールの女の子が声優デビュー!(某人気上昇若手女性声優)数名
→自分はデビューできずに2年を修了。

・声優デビューした女の子からメールが届き・・・
「新しいCD〜アニメ〜など、グッズ購入。ファンになってほしいなどのアピールを受ける。」

↑の回答にYES or Noで答えると・・・

Yes=晴れてあなたは、田村ゆ○り親衛隊の初段を獲得

No=「あっそ!」と言われ、今後一切連絡不通。さらに専門学生時代の友人と疎遠(女の子が周りに自分の悪評を流布)

361 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 18:49:32
>>357
文章作法からラノベの書き方、必要な知識までいろいろ
講師は実際にラノベ作家さんから、編集者さん、博士号もちの大学講師さん(?)など
プロだけどアマチュアに近い作家さんがついていて、自分の作品については終業後にその人たちへ相談するという形だった

362 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 18:49:53
たしかに投稿時に年齢は書くのは変だよな
別に出版社と作家の契約結んだわけじゃないんだし、名前とPNと住所、連絡先ぐらいで

実際にデビュー決まったらでいいんじゃねーかって思うねw

363 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 18:52:36
これで授業料何十万も取るのか。美味しい商売だなw

364 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 18:54:16
ラノベ専門学校の講師なんて当てにならんw
そんな奴らの言う事聞いて、デビューやらヒットするなら・・・・・・
講師の仕事なんてしないで、現役作家してんだろw

大抵はプロデビューしたけど売れない元作家の人が偉ぶって教えてるだけだよ
それに専門学校で学ぶってほとんど、ネットで拾えるような情報や添削だしw

文章作法も市販の書籍でことたりる。

365 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 19:01:07
出版側もさすがに高校在学生を取る度胸はあるかねぇ
よっぽど光るものがあったらあるいは……ってレベルじゃね?

366 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 19:01:16
円還少女の作家さんとか売れてる人もいたけどね
売れてる=人に教えられるわけじゃないし
通ったから必ずしも作家になれるわけでもなし

おかま騒動以前からパクリは絶対するなって言われてたから、削除されるのも仕方ないw

367 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 19:01:18
元ラノベ科にいたが1年で辞めた
テンプレ教材の授業じゃ、マジにデビュー出来ないから

>>360
声優科の女について詳しそうだから付け加えるが
声優科の女はたしかに可愛い子や美人な子多いが、タバコ吸ってたり声をする仕事目指す奴とはおもえん
昼食とかで友達の女をボロクソに罵ってるあたら、アイドルオーディションのライバルのつぶし合いだぞw

368 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 19:02:23
>>355
スゲーな、こんな文章でも二次三次いくんだな
やっぱりラノベは奥が深い

369 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 19:04:09
竹達○○、花澤○○、伊藤○○○あたりはヤニ臭そうだなWWWWW

370 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 19:04:40
>>368
ほぼ全部の文がおかしいなw

371 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 19:08:16
>>368
設定とかキャラとか何かしら光ってる物があったんじゃないの
しかし355には負けたくないわ、俺頑張る

372 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 19:09:13
添削汁

普通に考えると、応募項目に年齢記す必要があるのか?と思う。
高2の俺がいうのもんだけど、『佳作』のラノベ買ってみたが自分よりも良いとは思えない。

逆に自分は編集から「こいつ、まだガキか〜!やる気なさそうな学生だし。もうちょっと年があったら」
とか思われてそうで、ムカつく。

実際に年齢とかって本を刊行するときに出版社に伝えて、

わざわざ投稿の時に記す『必要性』って正直あるのでしょうか?



訂正したぞ!!!!クソ餓鬼高校生!!!!!!!!!

373 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 19:11:15
>>372

・・・・・・・・・・・・そんな、修正で大丈夫か!?

374 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 19:12:01
>>365
講談社のBOX-AiR新人賞の第一回は千石サクラというPNの現役高校生だ
この子はすでに講談社の他の賞も受賞していてデビューが決まっている。

過去にさかのぼれば日日日(AKIRA)も高校生のときにデビューしている。
ま、高校生デビューって珍しくないんだわ。そのうち中学生がデビューしたりしてなw

375 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 19:14:11
添削するならちゃんとしろww

普通に考えると、応募項目に年齢記す必要があるのかと思ってしまう。
高2の俺が言うのもなんだけど、佳作を受賞したラノベ作品を買って読んでも自分のより良いとは思えない。

逆に自分は編集から「こいつ、まだガキか〜!やる気なさそうだし。もうちょっと年とったら」
とか思われてそうで、ムカつく。

年齢って実際本を刊行するときに出版社に伝えればよいものであって、
わざわざ投稿時に記す必要があるとは思えない。

こんな感じか

376 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 19:14:19
誰か
文章の書き方の手本を教えてやれ!!!!

とんでもね〜ワナビがいるぞwwwwwwwwwww

377 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 19:19:21
>>374
ラノベじゃないけど、たしかデビューした
日日日しかり、乙一しかり、もっと遡れば三島しかり、小説は年齢関係ないのかもな


378 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 19:19:49
批評だけでいいならw

>>355
文章が奇々怪々w

>>372
ラノベのラフな会話で語りかけているが、
読んでてテンポが悪く、ラノベ投稿してる者にしか判らない説明不足な文章


>>375
ラノベにしては回り諄く、専門用語や漢字が多くて黒々w
取扱説明書を読んでいるような文章。

379 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 19:23:19
>高2の俺が言うのもなんだけど
これが一番いらない
文章のリズムが悪くなるし中高生特有の自己顕示欲が透けて見えて薄気味悪い

380 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 19:25:39
若いっていいなぁ

381 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 19:27:37
本当にラノベ作家志望いるのか?
趣味の添削してるんじゃねーよ!カス共

まず、
台詞と地の文バランス考えろや!
それに「〜思う」とか同じ表現使うな!

>>379
バカか?
>高2の俺が〜

↑これないと「学生だし。もうちょっと年とったら・・・」の学生が高校生か大学生の特定できねーだろ!?


オマエら本当に作家志望なのか???妄想で作家目指してるんじゃねーよなwwww

382 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 19:29:06
熱いなw

383 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 19:29:28
「ダメな編集は新人作家のダメなところしか指摘できない」

384 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 19:30:19
俺は編集にはなれないことがはっきりした

385 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 19:31:10
若さが出てなきゃ意味がないだろう

普通に考えて、応募項目に年齢記す必要があんのか?
高2の俺が言うのもなんだけど、受賞作品を読んでも自分のよりいいと思えないし。

逆に自分は編集から「こいつ、まだガキかよ! やる気なさそうだし、もうちょっと年とったら……」
とか先入観で思われてそうなんだよなー。ムカつくわ。

(年齢の文は繰り返して強調するほどでもないし、
刊行時に伝えなきゃいけない理由もないので削除)

386 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 19:32:32
仮に、
>>355の文章を、ラノベ風に書けるワナビっているのか?

これは意外に難しいぞ!


387 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 19:33:22
わーい、おれも産科しゅる!


ふつうに考えてみると、応募項目に年齢記す必要なんてあるわけ?
とある佳作を受賞したラノベを買ってきて読んだけど、オレのほうが上手いよ。いや、マジで。
オレまだ高2だよ。そんな俺がこう言うと、ほんとエラそーに聞こえるかもしれんけど、だけど絶対オレのほうが上手いんだって。

それなのに編集のヒトらは「こいつ、まだガキか〜やる気ねーし。学生だし。もうちょっと年とったら・・・」
とか思っていそうでムカつく。

年齢って、実際に本を刊行するときになってから出版社に伝えればいいじゃん。
わざわざ投稿の時に書く必要性なんてないでしょう?
くだらねぇ習慣だよね。

388 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 19:33:33
>>381を参考に修正してみた

正直、応募項目に年齢記す必要があるのか……? と。
高2の俺が言うのもなんだが、佳作とかのラノベ読んでも俺のより良いと思わねーし。

逆に自分は編集から「高校生? ぷ。チンカスが」
とか思われてそうでムカつく。

年齢って実際に本を刊行するときに出版社に伝えればいーんじゃねーの?
わざわざ投稿時に書く必要ねーだろ。


389 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 19:34:25
あぁ、なるほど!

高Aって書いてるから、そのあと「学生」ってワードはいらねーのかwww

久々に参考になったわwww

390 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 19:35:44
>>383
じゃあ>>355のいいところを上げてみろよ
俺は情報が少なすぎて文章しか判断するところが無かったぞ

391 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 19:39:39
>>389
          ____   
       / \  /\ キリッ
.     / (ー)  (ー)\      
    /   ⌒(__人__)⌒ \ <高Aって書いてるから、そのあと「学生」ってワードはいらねーのかwww     |      |r┬-|    |   
     \     `ー'´   /
    ノ            \
  /´               ヽ              
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.    
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))



          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o      ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\   /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|    | (⌒)/ / / //  だっておwwwwwwwwwwwwww
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/    
|     ノ     | |  |   \  /  )  /
ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /     バ
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l  バ   ン
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、    ン
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


392 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 19:44:53
やっぱ人によって>>355をラノベっぽくするとけっこう変わるモンだな


393 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 19:46:59
お前らwwww>>355弄り過ぎwww

394 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 19:48:34
〜買って読んだけど
〜買ってきて読んだけど

を「購読したんだけど」はラノベ向きの表現じゃないよな?
なんか中年のサラリーマンがいいそうなセリフだ・・・・・・

「購読」はラノベでは使わない方がいいのだろうか?

395 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 19:50:31
>>394
推理小説ならありだが、ラノベで使うには雰囲気壊すよと思う

396 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 19:50:41
>>394
使う使わない以前に
意味違ってこねえ?

397 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 19:51:48
すくなくとも話し言葉ではないな

398 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 19:55:27
買って読んだ〜・・・一人称で使う
購読〜〜〜  ・・・三人称で使う

一人称・・・キリノはエロ本を買って読んでるんだが、発狂しててよ・・・・・・助けてくれよ黒猫。

三人称・・・上条当麻は購読したばかりのエロ本を、ミコトにプレゼントしてみることにした。

399 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 20:02:26
今のラノベって1人称が主流なのかな

400 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 20:03:59
「買って読んだ」がどこにも掛かってないんだよ、だから浮いてしまう。
バッサリ言えば書かなくてよかった。

それより大事なのはこの子が3次まで通っているとういう事実だ。
電撃の締め切り近いんだからお前らよく見直せよ。

401 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 20:06:57
若い=将来性がある=とりあえず通しておくか

高齢=発展性がない=おーい、この原稿ゴミに出しといてw

402 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 20:07:36
もしかしてバカっぽいというか、少しイミフな文章の方がラノベ向きなのかもと
ハッとした俺も、すかさず原稿をバカっぽく修正


403 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 20:07:54
上条さん何やってるんすかwww

404 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 20:10:52
みんな入間人間のあの酷い文章を目標にするんだ!
ある意味「クソ文章」の方が印象に残ったりするんだぞ。

芸能人の山田花子なんて目も当てられないブスだが、あの顔とキャラは印象に残る。

受賞したかったら文章にもインパクトをもたせろ!

405 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 20:11:39
無駄に説得力あるから困る・・・

406 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 20:12:12
>>404
反論できねええええええw

407 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 20:12:56
ラノベの専門学校なんか行くだけ無駄だから、そんなとこにいくなら早稲田の文学部とかにしとけ。

408 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 20:15:12
お前基準のクソ文章はどうでもいい
読者基準でクソ文章かどうかが大事
お前がカッコイイって思ってる文章も読者からしたら醜いオナニー

409 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 20:16:04
>>404
あれは立派な才能だ


410 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 20:16:54
俺が下読みで、入間人間がワナビなら

「はい、漢字大杉。ゴミ箱いきね」

と断定する

411 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 20:20:24
クソ文章は、一か八か、半か丁かぐらいに使うのは厳しい気がする

412 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 20:22:00
>>407
早稲田の文学部出て、職業ラノベ作家ってどーなのよ

413 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 20:22:24
美女軍団の中に、ピザやブスがいると
なぜかそいつだけ記憶に残るっていう、あれか!?

414 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 20:25:54
>>407
早稲田文学部なら出版社に就職だろ
ラノベ作家じゃなくて、ラノベ編集部でわなびを虐める側の人間だろ

415 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 20:30:48
俺のオナニーをみろおおお

416 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 20:32:26
えーだって仮にも作家なのに、経歴に
アミューズメント学院ラノベ科卒とか書かれたら
死にたくなるだろ

417 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 20:35:10
>>416
大丈夫、宮部みゆきだって高卒だ

西村賢太は中卒だ

小説は学歴で書くもんじゃないのさ……




……でも、やっぱり大学くらい出ていたほうがいいかもなw

418 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 20:37:01
年齢コンプの次は学歴コンプかよw
いいからさっさといいの書け

419 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 20:39:43
中卒とか工卒はいいんだよ。
でもラノベ科卒とか
必死すぎんだろおおおおおお!

420 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 20:40:46
>>419

 わろたw

421 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 20:41:26
ラノベ科卒は書きたくないな。黒歴史だろ

422 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 20:43:55
じゃあ行くなw

423 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 20:46:21
デビューできねえorz

424 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 20:49:14
だったら書くなw

425 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 20:50:40
本を読みまくり、書きまくり、送り続けようや
そうすれば一歩一歩デビューに近づいている、そう思おうや・・・

426 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 20:52:21
>>417
でも宮部みゆきは弁護士事務所で働いてたみたいだからな
フリーターの芥川賞の人もいるし何ごとも経験だろ

427 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 20:54:12
>>419
正確にはノベルス科ねw

428 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 20:56:36
写真学校とかメジャーだよね。
あとアニメとか漫画も、技術が必要だから専門学校のイメージは強い。

でもラノベ科って……



……あかん、やっぱ笑うわw

429 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 21:00:18
また自演してる奴がいるな


430 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 21:18:59
なんだこの流れは。

431 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 21:19:34
質問なんですが、よく作家の文章を写す練習って言うけど
この練習って、筆記とPC打ちどっちがいいんだろうか???

432 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 21:21:40
>>431
キーボード叩いて練習になるならそれでいいかもね
普通は筆記

433 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 21:23:30
いっとくが書き写す意味わかって質問してるのか?


434 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 21:24:23
すまん間違い

・書き写す練習は何の為にするのかわかって質問してるか?

435 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 21:25:48
ラノベ書くためだろ

436 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 21:26:17
>>431
どっちも同じ
ただ筆記は非効率だからPC打ったほうがいい

どっちにしろ「書くだけ」「打つだけ」という作業になったら意味ないからね
ここはこういう文章か〜とかここでこういう表現するか〜みたいに意識しながら写すといい




ただし効果があるかは知らん

437 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 21:35:26
みんなってラノベ以外の小説読んだりするのか?

438 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 21:38:34
買ってないが水嶋ヒロのKAGERO読んだぞ


439 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 21:38:59
ラノベしか読んでない人の方が少ないと思うけどな。

440 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 21:39:23
読んだ奴は批判してよし

441 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 21:41:29
むしろラノベのほうをあまり読まない
何かおすすめある?

442 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 21:43:39
ラノベ作家志望なら、「ラノベ 販売部数」とかでぐぐって
売れてる作品には目を通しておいていいんじゃないか?

好みには合わないものも沢山あるだろうけど

443 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 21:44:06
話題それるけどラノベでもレイプとかっていいのか?
空の境界とか既刊はまだしも、ワナビがレイプ作品とか書いて良いのかな?

村上春樹の1Q84の影響かもしれん・・・・・・

444 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 21:47:35
どうだろう・・・
出版されたのだとレイプとかあるが
ラノベの投稿でハーレムとかあっても、レイプはダメじゃないのか?

445 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 21:48:29
レイプ以前に読んだ本にいちいち影響受けていたらきりが無いだろ
それが本当に書きたいものか、もう一度考えろよ

446 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 21:50:56
少女漫画志望か、青年雑誌志望の漫画持ち込みでレイプ有りっていうのは聞いたが
ラノベってそのへんよくわからん。

募集要項にはジャンルフリーならレイプもありなんじゃね?!

447 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 21:54:59
やめとけ。
新人賞でバクチを打つ必要はない。

448 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 22:04:59
良くも悪くも泣いても笑っても
選考者が「あ、これはアウト」って思ったらアウトなんだからな

449 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 22:07:26
そう思うと、ジャンルのところにフリーっていうのはある意味無責任だよな
石原都条例もあるんだし、出版社側がダメな表現とかで落選ならもともこもないし・・・

レイプはまだしも残虐殺人シーンとかどこまでがおkでどこまでがNGかわからん。

450 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 22:18:38
グロいシーンやエグいシーンを書くのはいいがラノベとして楽しめる範囲っていうのが条件だろうな
レイプに関してはわからん。
逆にレイプをラノベとして面白く書いて、受賞する作品なんて過去に例がないと思う

451 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 22:22:03
ライトノベルって基本的には中学生や高校生のものだぞ
大きなお友達限定のラノベ書いても受賞なんて無理だろw

452 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 22:23:36
エログロ書きたいなら、そういうレーベルがあるじゃん
そこで思い存分書けばいいよ

453 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 22:23:56
中学生や高校生ってレイプとか好きだからな
性欲に関しては大人顔負けだから

454 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 22:38:47
よっし! GA文庫編集長のコメントで勇気出た!!
年齢高いワナビ諸君! お互い頑張ろうぜ!!

もちろん若いワナビもな。

455 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 22:39:34
中高生はバトロワみたいなグロに厨二の心をくすぐられるだろw

456 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 22:49:07
>>455
ファンタジーとかよりはせっちのが惹かれるな

457 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 23:04:35
いま多重人格探偵サイコ読んでたんだけど
これってラノベだったんだね

458 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 04:20:20
建前としては中高生向けだろうけど
実際読んでる割合としては大きなお友達もかなり多いと思うけどね

459 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 06:03:23
たてまえ
中高生に夢を与える作品を書きたい。

実際に書いてる自分は、いい歳して結婚もせず、
友達もいなくて、しけた生活をしている。
夢なんかない
現実は厳しい

しにたい

460 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 06:08:57
そんなの関係ねえ!

461 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 06:14:49
書きはじめたら早いが、その前に、プロットにやたら時間がかかる。


462 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 07:09:46
舞台が現代じゃない場合、リアリティを追及する為に色々考えないといけないって書いてたけど
これ、考え出すと終わりがないな。
頭の悪い俺は現代を舞台に薄っぺらい小説を書くしかねぇ!

463 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 08:19:14
プロット考えてる期間が1か月突入した。

細か過ぎず、適度に細かい設定が思い付かない



464 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 09:47:53
>>463
設定ってのは考え抜いたら出来るものじゃないらしいぞ。

「中学生のひきこもりだけど一人で稼げる主人公」を描きたいんだが
この設定で稼ぐ手段って何があるっけ?
クリエイター、株、転売厨、アフィブログぐらいしか思いつかなかった。
なんてクソッタレな脳ミソだ。

465 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 10:22:54
>>463
今ベースにしてるそれはもう腐ってる
一回捨てて違うのを一から考えた方がいい

>>464
三競オートのネット投票
細かな年齢確認なんて無い

466 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 12:14:31
1か月っていっても、映画見たり本読んだりしてるだけで、ふとひらめいた情報を作品につむこんでるんだけど、ピースがそろわない感じ

春休みまでに設定つめて、春休みに一気に書き上げて、今年投稿するか、来年にするか、悩むな

467 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 12:17:27
幻狼舎の応募用紙ってどこやねん。
漫画賞はあるが小説賞のそれが見つからん


468 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 12:49:23
>>466
まだ1月末なのに来年の話するくらいならもう諦めろよ

469 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 12:52:27
>>464
もう1つベタなものとして、安楽椅子探偵がある。
自分は出歩かず、新聞記事や相談に来た刑事の情報だけで事件を解決するようなやつ。

470 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 12:55:00
>>469
DEATH NOTE?

471 :469:2011/01/29(土) 13:05:51
>>470
そう、そんなやつ。
今アニメでもやってる「GOSICK」なんかもそう。
いっぱいある。
「殺人事件とかを解決する探偵」ってのがベタなんで、
そこをほかの何かに変えれば、オリジナリティも出てくるかと。
うちに居ながら世界を救う勇者とか。

472 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 13:09:02
軍師系キャラって大体そんな感じじゃね

473 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 13:12:46
安楽椅子勇者

って新しいかもしれんなw


474 :469:2011/01/29(土) 13:17:39
んじゃ、幽霊退治。
除霊の仕方を依頼者に言うだけ。

475 :469:2011/01/29(土) 13:21:01
>474は>>472に!

>>473
おお、そう言ってくれるか。
自分はいま別の書いててだいぶ時間かかりそうなんで、良かったらどうぞ。

476 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 13:22:03
>>474
それって忍野メメじゃないかw
「ボクはやり方を教えるだけ、君は勝手に助かるだけ」

477 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 13:27:17
スレ違いだけど、勝手に助かるってのは直接手を下さないからそう言ってるわけじゃないと思うが

478 :469:2011/01/29(土) 13:28:55
>>476
あー、そういや自分も知ってたわい。
どうりで簡単に思いついたなと……。
すっかり忘れてた。
じゃあ、政治を裏で牛耳る鎌倉の少年。

479 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 13:31:38
どうしても戦闘描写が上手く書けません。
読んでて参考になるラノベってありますか?

480 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 13:37:58
>>479
戦闘というのが素手による格闘なら夢枕獏作品

481 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 13:51:59
罪の意識に震えながらもいじめ殺された親友の無念を晴らすために
いじめたクズ共を殺し続ける高校生の話考えてたんだけどやめといたほうがよいか

482 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 14:02:03
>>481
殺し方の内容しだいじゃないか?
例えば、時代劇みたいに毎回決まったスタイルで殺せばさまになる。

483 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 14:02:48
>>481
そういう明らかに賛否両論出そうなテーマは
書き手がよほどクールな視点を保てないと難しそう
偏った味方だと絶対反感出るから
あとラノベよりも一般の方が向いてる

484 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 14:11:41
デスノートがヒットした前例もあるし駄目ではないと思う

485 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 14:20:51
プロット完成
自分の髪の毛を操って戦うヒロインって既にいる?

486 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 14:21:35
To Loveるのヤミ

487 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 14:26:15
劣化の炎でそんなのがいた

488 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 14:30:50
タイムパラドックスの対策がめんどくせぇぇぇぇ。
時をかける少女は思い切りパラドックスしてたけど
今のご時世に開き直るのはマズイよなぁ。
かといって知らなかった、じゃ原因が解決できないし。

>>485
なんか髪の毛を針みたいに飛ばすアニメキャラがいなかったっけ。
確か男だったと思うけど。

489 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 14:31:22
>>488
鬼太郎

490 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 14:33:43
>>489
それだ。

491 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 14:47:06
ラブ・デラックス

492 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 15:02:31
>>485
テガミバチのニッチ。

493 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 15:19:27
>>485
9sのクレール母

494 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 15:27:46
ぶっ殺すわッ!康一君!

495 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 15:33:54
BB戦士の武者ガンダムも飛ぶんだぜ

496 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 15:34:18
あ〜、結構いる感じか
まあでも髪の毛自体を変質させるわけではないから大丈夫だろう

497 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 15:39:53
烈火の炎とかにもいた気がする
髪の毛を針みたいに硬くして暗殺に使うようなの

498 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 15:48:33
というか能力の被りを気にしてたら能力者モノなんて書けないぞ
先人はやはり偉大すぎる

499 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 15:50:56
>>496
ヤミは髪の毛含む全身が刃物や鈍器に変質するよ

500 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 15:52:07
>>495
武者頑駄無が飛ばすのは兜であって、髪ではない

501 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 16:00:17
>>494
ジョジョの4部にもいたな
髪の毛を武器にする能力者

502 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 16:08:23
うしおやサイヤ人は髪の毛の様子で現在の状態を表しているな

503 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 16:11:11
>>499
いや、俺の方がってこと

504 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 16:15:06
お……俺が……?

505 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 16:30:01
髪の毛自体を変質させない能力者はもっとたくさんいそうな気がするがな

506 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 16:34:41
ぎるてぃギアにもいたな

507 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 16:42:19
ていうか髪の毛でどうやって戦うの?


508 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 16:45:15
はずして投げるんだよ
投擲武器

509 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 16:49:09
>>507
バネっぽい形の敵に髪ごと全身を巻かれたとき、
その髪をネコジャラシの毛のようにモミモミさせて脱出。

510 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 16:53:53
イカ娘を紹介しようと思ったが、彼女はあれが髪ではないような気がしたので控えとく

511 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 17:05:20
オマエラって1作品書き上げるのに(推敲含め)どれくらい時間かかるの?

512 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 17:09:54
暇な時なら約2カ月。忙しいとその倍。

513 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 17:37:14
大学生で休みを利用するれば40日前後。まったくアイディア白紙の状態からだけどなw

514 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 17:39:11
>>511
>>512
二人とも学生?それとも社会人?
そのペースは尊敬するわ

515 :512:2011/01/29(土) 17:42:04
>>514
いざ書きだすと早いけど、その前のプロット作成まで含めると
半年以上かかるよ。
今書いてる電撃用は、去年の7月にプロット作って
60DPくらい書いたのを2回没にして3回目。
だからアイデア出しからだとめちゃくちゃ時間かかる。
まあアイデア出しは執筆とか仕事と並行でできるからいいけど。

516 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 17:42:59
いま書いてるのは半年近くかかってル…

517 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 17:50:02
俺も数ヶ月かけてまだ完成してないぜorz

途中でいいネタが思い浮かんで、ついつい書き直したくなるんだよな

518 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 17:58:04
ネタというかプロットとか作っている最中に映画とか小説読んで、ネタを拝借(完全にパクリはしない)するのっていけないのかな?

519 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 17:59:56
自分のネタにしきれるなら良し
だめでも受賞出来る。少々パクリ作家の烙印が押されるだけ

520 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 18:00:42
>>518
心配することはない。
俺も小説読んでて「おっ!これは!」と思ってから、
プロットから原稿に取りかかる。




ほとんど1次落ちとか2次落ちを量産しまくっているという有様だから
オススメ出来るかどうかについては、オススメしない。

521 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 18:00:43
露骨じゃないならいいんじゃないの?
あんまりバレバレだと、かっこ悪い。

522 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 18:01:43
拝借の度合いによるんじゃね?アイデアは映画から受けまくってる

「山猫は獲物を逃さない」
ってセリフあるけど「山猫は眠らない」って映画知ったときは笑った

523 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 18:02:23
オマエラ哀川嬢先生を見習えって!!!

鮮烈なデビューを飾って、ペンネーム変えて本を出す予定がある

大御所の先生でもやっていることだ!

524 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 18:04:07
哀川譲ってもう本だしたのか?
前々話題にならないから、よほど情報操作がされていると見た

525 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 18:06:48
受賞出来るなら露骨なパクリも自重しない!!!

526 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 18:07:30
文に映画のタイトルを小道具として出すのあり?

それじゃあダブルオーセブンだぜ

とか

527 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 18:07:59
哀川譲の検証とかみたけど、あれって「模写」の域になるのかな?

528 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 18:09:15
哀川譲の作品は模写とパロディとパクりを融合させた作品だからな・・・
補足するが哀川譲は佳作とか受賞したワケじゃなく

最終候補止まりだからなw

529 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 18:09:23
>>518

絶対ではないが避けたほうが無難だろ、俺もやろうとしたけどやめた。

それと俺は本文書く前のプロットが細かいから作品の完成には最長で20日、最短で9日で書いた。
一日の最高記録は40文字34行の書式で27ページ書いた。

プロットが細かくてただ文章化するだけってのもあるけど俺はコメディ中心に書いてるんだけど
コメディだとギャグパートは音速で書けるし、もともと字読むの速いから自分でも速筆派の人間だと思ってる。

530 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 18:12:54
>>527

よく小説の模写しろってあるけど
その理由として、リズムを考えながら模写しようって助言を見かけるけど

リズムを考えながら模写って具体的にどういう意味?

・地の文や台詞のバランスってこと?

531 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 18:23:13
リズムというか長すぎるとか、句読点を打つ部分がリズムってことじゃないの?

532 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 18:25:06
>>488
タイムパラドックス対策はすでに種類化しちゃってるよな。

分岐タイプ:テイルズシリーズ等
 タイムスリップするとその瞬間から歴史が枝分かれて歴史に介入した未来と しなかった未来の二つが発生する。

独立世界タイプ:ドラゴンボール ハルヒ等
 各時間軸はそれぞれ独立した異世界であって干渉することはなく、過去で何を
してもその時間軸の未来が変わるだけで自分の時代にはなんの影響も無い。

不干渉タイプ:銀河鉄道999
 タイムスリップしてもその時代のものには触れないし人々に認識もされないので そもそも過去に干渉することができない。

修正タイプ:戦国自衛隊 ドラえもん 映画タイムマシン等
 歴史は変えようとしても本来の状態に戻ろうとする作用が働き少しは変わるが大きく は変わらない。

運命タイプ:アウターゾーン Mゼロ
 タイムスリップも運命の一部で過去を変えようと過去に行くのも最初から歴史にある。
 例えば子供時代の母を殺そうとしても自分が過去に行ったなら母は子供の時に自分と会っている
わけでそれでも生きていて自分を生んでいるということは殺人は失敗に終わったという証拠。
 だから過去に行って何をしようとしても絶対に失敗するし逆に歴史を変えようとしたことで本来の
歴史通りになったりする。

謎タイプ:キテレツ大百科 Mゼロ(これは運命タイプかもしれん)
 普通に歴史を変え終わってから登場人物が 「でも俺らが歴史変えるなら最初から○○は起きなかったんじゃない?」「あ……」

気にしないタイプ:バックトゥザフューチャー
 過去に行って歴史を変えると普通に未来が変わって本来の歴史は無かったことになっていて主人公達が
さらに歴史を変えるとまた未来が変わって最初に変わった未来が無かったことになる。
 明らかに主人公達を基準に世界が回っているがツッコミは無し。

 もし作品の知識間違ってたらファンの人達ごめん。

533 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 18:29:25
いいまとめだ乙

534 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 18:30:38
>>531>>529
独特のリズムを奏でたければ、まずは芥川を読め!
太宰の息使いを感じろ!
川端のように目を瞑り、自然と空間を感じるんだ!

535 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 18:31:32
おかまは何で拾い上げられたん?
やっぱりおもろかったからなのか

536 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 18:35:17
>>532
お前すげーな・・・
なんでそれでワナビなんだ

537 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 18:43:12
この謎なぞの答で、作家の適性がある程度わかるらしい

あなたは二人乗りの車に乗って雨の中を走っている。
道端に三人の人がいた。
一人はおばあさん。雨に打たれてつらそうだ。
一人は親友。心から信頼しあえる仲だ。
一人は美女。あなたにとって完璧な女性だ。
さて、誰を乗せる?

538 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 18:48:07
>>537
乗せるとしたら……「親友」だね。
話しかけやすい人って、重要ですよ。

539 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 18:48:58
>>537

ババアと親友を車に乗せ、自分は降りる。
雨の中、濡れた美女を誰にも気づかれないように


強姦する!!!

540 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 18:49:42
>>537
普通なら親友
なぞなぞなら答えない
なぜなら答えが無いから(キリッ

541 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 18:49:47
>>537
おばあさんを乗せて、残った親友を通じて美女に自分の魅力(優しいところ)を吹き込んで貰う

542 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 18:50:26
親友に美女とのハメ撮りを依頼して、ババアを助ける

後に美女と親友のハメ撮りを餌に美女とセクロスする

543 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 18:51:08
>>532
ワナビっていうより編集に向いてそうだなお前w

しかしドラゴンボールって独立世界タイプなのに
なんでトランクスがわざわざ過去に行ったんだっけ

544 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 18:51:29
その場で邪魔な婆と親友を車に乗せ、雨の中美女と二人っきり

545 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 18:53:31
>>537
素直に美女を選んだほうが、おもしろいオチが待ってそう。

546 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 18:54:08
>>537
おばあさんと美女を乗せて
俺と親友は二人で世界の謎を語り合う

547 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 18:56:21
おばあさんを乗せる
実はおばあさんは魔法使いで美少女が化けた姿だった

548 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 18:56:34
ふつうに美女を乗せるw

つーか、レイプ(強姦)目当ての奴がいて吹いたwwww


549 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 18:57:36
>>543
人造人間の弱点をつかむため

550 :537:2011/01/29(土) 18:58:24
解答だがこんな謎で適正が分かるわけないと気づいた人 100点
心の中でやってみた人 0点
答えちゃった人 ー100点

551 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 19:00:13
>>537>>550

そして適当に他人を釣ったはいいが
回答すら用意してなかった

当事者の適正・・・-1000

552 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 19:00:20
>>549
あー
なるほどな

553 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 19:01:20
>>537
独立世界タイプのタイムマシンを使って三人とも乗せる。

554 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 19:01:31
>>550
やるな
少なくともお前は詐欺師の適性がちょっとはありそうだ

555 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 19:03:07
親友と一緒にババァを殺害、美女をレイプ後殺害
全部日本人がやったことにして二人で普通に家に帰る
それが某国での日常

556 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 19:03:23
そういや昔コボちゃんの一話で
この話の意味がわかる奴はお笑いに向いてるかもしれないとかそんな話が合ったな
俺はわからなかったが

557 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 19:03:42
>>550
嘘でも適正の答をそれっぽく考えてなかったお前は
一生ワナビだろうなw

558 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 19:03:47
疑いつつも心の中でやった俺は50点か

559 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 19:05:40
作家目指してるなら、ここにいる誰もが予想しなかった嘘の適正ぐらい書けよwww
想像力ねーなwどアホがwww>>550

560 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 19:05:43
もっともらしい答えを思いつけたやつが100点だろ
釣りでしたーで喜んでるやつは一生ねらー

561 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 19:06:06
>>537
元ネタは千と千尋の
両親の豚を当てさせるクイズとみた

562 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 19:06:18
>>539
とりあえず>>526のところに引き返して、
「余裕でありだ。ただしマニアックなタイトルだと、少々説明が必要かもしれんがね」
と、教えてあげる。

563 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 19:06:33
分かるわけがないけどやってしまった俺はどうすれば


564 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 19:08:24
さすがに
三人のうちどれを選べば作家の適性があるんだ?
って考えた奴はいないよなww

565 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 19:09:33
オレは541なんだが、539の回答の華麗さとその才能に嫉妬している

566 :562:2011/01/29(土) 19:09:53
アンカを1つ間違えた。
まあ、みんな分かってくれると信じてるぜ。

567 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 19:09:57
一番才能がある奴はこのなぞなぞから、アイディア→プロットを出して

電撃大賞を受賞できる奴!!!

間違いない!

568 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 19:10:13
どれを選ぶとどういうオチになるのか考えたおれは負けたのか

569 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 19:12:38
>>567

付け加えるなら、重版連発でアニメ化→映画化となり、2008年の「告白」みたいな
ハリウッドが契約持ちかけたら

一番才能があるだろうなwwww

570 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 19:15:48
告白の1章が素晴らしくてあとは、クソで読む気が失せた俺は小説家に向いてないと?

571 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 19:15:55
>>537
おそらく、本気で作家目指すなら美女を乗せるだろうなw
美女以外あり得えないと思う

572 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 19:16:15
アニメ化→映画化→ハリウッドってまだ知らんな。
アニメ化→ハリウッドならフルメタがあるけど。映画化からハリウッドとか直接ハリウッドもいくつかあるが。
つまりアニメから邦画にいくのが鬼門ってわけだ。

573 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 19:17:36
たしかDBエボリューションってそういうルートじゃなかったか?

アニメ化→東映映画化→某ハリウッド映画監督が映画化→失敗みたいな

574 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 19:19:14
エヴァンゲリオンがハリウッド映画化に向けて100億の資金を稼ぐため
序破Qで今、映画作ってるじゃんwww

ま〜100億稼いでそれを投資したところで、映画がうまくいかなかったら

ガイナックスショックだろうなと密かに思っている

575 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 19:21:46
>>666

576 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 19:22:21
誰を選んでもその時点で同じ評価になるなら、
やっぱり美女を選んだほうが得だな。
うん、これが正解。

577 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 19:24:00
小説での話だったけど漫画込みならデスノがあったわ。映画の方がアニメより先だった気もするが

578 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 19:28:43
ラノベにするならもうちょっと設定をひねっとくべきだったな。
〈設定〉

老婆・・・外観:細木数子。 ブランド品を数点持っている。腕には純金のオーダーメイドロレックスの腕時計


親友・・・外観:本田△。  男らしく有言実行。過去に主人公{俺}に女を紹介してくれる気の利くいい奴。だが、イケメンすぎて美女食い放題という黒歴史あり


美女・・・外観:松下奈緒。 外見は美女だが、胸がなく服装は地味。こちらと目が合うとニヤりと笑う化粧美人。


さぁ、選べ!!!

579 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 19:30:20
『私は雨降る晩に車を走らせていた。
霧のような細かい雨は視界をふさいだ。
しばらくすると、親友のタケシが手を振っているんが確認できたが
その向こうに顔色の悪い婆さんが傘もささずに立っていた。
私は、親友のタケシより婆さんに目が行く。
乗せてあげよう。送ってあげようと思った。
ところが、顔色の悪い婆さんの向こうに絶世の美女が立っていた。
私は数秒前の決断を改めて、美女を拾い上げ、霧の中に消えて行った。』

580 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 19:30:51
>>578

親友の本田△を選ぶ。美女を紹介するなら乱交とかできそうだから、
あと俺は松下奈緒は好みじゃない。


外見だけの好みなら、沢尻エリカでお願いします

581 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 19:33:03
>>580
http://www.youtube.com/watch?v=bNcQbhnC-aY&feature=related

垂れ尻エリカが好きとか、そんな好みで大丈夫か?

582 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 19:44:56
>>536
 自分で言うのもなんだが俺には才能が無い。
 10年間ずっと小説書いて人気作品研究してハウツー本熟読して>>532みたいにデータまとめて
ラノベはビジネス商品だと割り切っておもしろい作品書いても友人を楽しませ予選突破するだけで賞には届かないんだ。

 あと俺は計算タイプだから良作なら書けるけど読者をアッと驚かせるような最後の一押しが発想できない。
 評価シートもオール3+って感じでどこも悪くないし全体的にいいけどそれだけって感じ。

 まあ俺のコメディ作は笑えると評判だから、いつか<バカとテストと召喚獣>並の書いてやるぜって頑張ってる。

583 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 19:51:34
>>543
 自分は作家より編集向きって思ったことはあるけどやっぱり自分の作品書きたいしね。
 編集兼作家って人いるらしいけどもしも自分の担当作家さんと自分のネタが被ったらヤダし。

 ていうか編集は俺より俺の兄貴のほうが向いてる。
 オタク文化に興味ないだけに俺の作品への突っ込みが的確。

 トランクスはまだ人造人間が起きる前の時代で人造人間を破壊して研究して弱点探そうとした。
 弱点見つからなかったらゴクウに未来に来てもらって人造人間倒してもらおうとしてた。
 まあ結局はトランクス自信が元の戦闘力の10倍くらいに強くなったから自分で倒してた。

584 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 19:52:00
『拾い上げた美女は松下奈緒似の長身美女だった。
長身好みの私は、すぐに恋に落ちた。
峠を降りながら、どうすれば口説き落とせるのかを思考する。
「君、可愛いね」言った瞬間、突然、ガードレールが近づいてきた。
車はガードレールを突き抜け、転落した。』



585 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 19:52:12
正直ここ数年あっと驚く作品ってないね特にラノベの場合は
テンプレというか、驚くことはなくなった

586 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 19:56:28
作家に一番適性がある解答は

親友に車を頼みおばあさんを連れていってもらう。自分は女性と語り合う。

乗せるのは親友とおばあさん


自分は降りるとか、乗せた先の展開まで考えるとか、普通の話の考え方をする人には上の解答は出せないらしい。

強姦するって言った奴があるいみ一番正解に近かった。

まぁラノベ板だし、タイムスリップとかファンタジー要素を絡めることをありにすれば、上の解答より、より作家の適性がある解答を出せるかもね


その上で考えた僕の解答は
「おばあさんに世界が直面する危機を聞かされ、フラグアイテムを託され、おばあさん絶命。親友とじゃんけんして負けた親友が運転、自分は助手席で美女と密着」

物語が展開するしラノベ的なサービスもある

587 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 19:58:11
ちなみに俺自身は独立世界タイプしか使ってない。

分岐タイプ:世界が増えるっていうのが複雑になりそう、まあ使えなくはないけどさ。
不干渉タイプ:その時代の人と喋れないと夢の共演とか時空を超えたバトルができない。
修正タイプ:結局少しは変わるからタイムパラドクス起きてる。
運命タイプ:何やっても失敗するってのが胡散臭い、例えば近未来武装して信長に発砲したら都合よく全ての
      武装が不発したりハズレたらそりゃもうギャグであって説得力が無い。
謎タイプ:ガチでタイムパラドクスだろ。
気にしないタイプ:これを回避するための対策だろうに。

ていうわけで一番すっきりして使いやすいのが独立世界タイプだった。

588 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 20:07:50
物理学的な話では多分独立タイプが一番近そうだしな

589 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 20:11:03
>>586
おい!クルマは二人乗りじゃないのか?
そんなのありかよw

590 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 20:16:22
ラノベでは厳密に理屈っぽくなる必要はないということか

591 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 20:18:22
分岐タイプも独立タイプと同じようなもんだと思うんだけどなぁ

592 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 20:20:38
トランクに一人つめて自分は屋根にへばりついていけば全員乗れる

593 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 20:38:05
>>588
 その通り。
 ていうかそれこそ色々作品研究してて感じた事なんだけど、なぜこいつらは人気が出ないのじゃああああああ!!!

幼馴染:「幼馴染エンドはあり得ない」という言葉があるぐらいでシャッフルの楓を代表に幼馴染ルートで終わる作品が見当たらない。
    幼馴染は最初主人公と一番近い女の子でその後ポッ出のヒロインに主人公を持っていかれるのが定番である。
    (アニメ版ダ・カーポUでは幼馴染の小恋は最初彼女になれたのにその後別のヒロインのせいで破局して主人公は別のヒロインとくっついた)

おっとり系:2008年から毎年このライトノベルがすごい! を買ってるけど人気キャラは明るく活発なヒロインばかりで
      おとなしくおっとりぽわぽわな女の子が人気がベスト10に入ったのっているか?
      むしろブリーチの井上織姫とかおっとりぽわぽわな女の子は2chで  ウザイ 邪魔 いらない 主人公の足ひっぱるな などと叩かれる始末

巨乳キャラ:同じくこのライトノベルがすごい! で巨乳キャラがベスト10に入っている事無し!!
      一応2007年にハルヒ、2009年に戦場ヶ原がランクインしてるけど本文の描写で 出るとこ出てる スタイルいい
      とは書いているけどそれ以上の描写が無く巨乳キャラに嫉妬するとこを見ると平均よりは大きい程度で巨乳では無いと思われる。
      ダ・カーポUでは全ヒロインを大きい組と小さい組にに分けてチーム対抗の人気投票を行った結果小さい組の勝ちで
      そもそも大きい組で巨乳キャラは二人だけでほとんど普乳で水増しされたチーム。
      ダ・カーポドリームクリスマスで固有ルートがあるのは貧乳のネム、ユメ、杏、普乳のことり、ななか、で唯一の巨乳キャラの小恋と茜ルートは無し。
      
なんか後半ラノベじゃなくてノベルゲームになっちゃったけどさ、でもどんな作品見ても
主人公が巨乳でおっとりぽわぽわした幼馴染の女の子とくっつくラノベもアニメも漫画もノベルゲームもないよな?
あったら教えてくれ、この三タイプのキャラが人気出る方法ないか研究中なんだ。



594 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 20:41:30
とりあえず考えるのはオナニーしてからにしなさい

595 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 20:42:26
こんなかで自分はちょっと変わった話書いてるって奴いるか?
おれは飛行機の羽にへばりついて世界を旅する話を書こうとしてた
無理だったけどね

596 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 20:43:31
性別がない世界を書こうとしている

597 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 20:44:25
>>594
いや、そういう意味ではないんだが……

ただおっとり系だとこのライトノベルがすごい2009 で化物語の千石撫子が
29位に入っているけどやっぱ10位に入れなかった。

598 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 20:45:20
>>596
 確認するけどそれは主人公達人間?

599 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 20:46:21
>>597
あのランキングは別にヒロインの人気とは直結せんでしょう
ヒロインが重要な地位を占めるラノベではある程度関係はあると思うけど
やっぱ作品の面白さの影響が大きい

600 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 20:47:19
>>598
人類と呼んでいいかは微妙、全ての登場キャラクタ

601 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 20:49:20
>>596
微生物達の冒険活劇?

602 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 20:49:57
>>599
 確かにおもしろくて沢山の人が読んでる作品のキャラは高順位になりやすいしキャラに
魅力があっても作品自体があまり読まれてないと票が入らないから、順位=魅力や人気にはならんか……

 そういえばおもしろいデータだがバカとテストと召喚獣がランキング一位になった
 このライトノベルがすごい!2010 でバカテスキャラでランクインしてるのは
 明久 秀吉 土屋の男三人で女性キャラが一人もランクインしてなかった。

603 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 20:52:11

哀川譲「ワナビ共がどんなにやっても無駄!無駄!無駄!」

604 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 20:54:53
幼馴染みが人気出ないのは分かる気がするな
女の子と仲良くなるプロセスが劇的であればあるほど面白いしそのキャラに興味を抱く
その仲良くなるプロセスが無い幼馴染みは物語的に面白くないんだろう

同じ現象は妹キャラでも起きるはずだけど
こっちは近親相姦のタブーを犯す決断をするまでのプロセスが面白いんだろうな

幼馴染みと結ばれても何のタブーにも触れないからな

605 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 20:55:11
>>595
 アイディアは沢山あるけど審査員ウケがギャンブルだから実際投稿するのは奇抜すぎるのは避けている。
 まあそれでもできるだけ今までに無いのは送るようにしてるけどね。

 先に使われちゃったのを言わせてもらうと
現代ではなく中世日本に宇宙人襲来→映画 大帝の剣

 すげー奇抜だと思って作ってたら映画のコマーシャル見て俺オワタ

606 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 20:58:15
最近のっていうかちょっとまえのラノベからもう
幼なじみ=かませ犬的な感じしかしないわ
初めてそう思ったのがイリヤかな

607 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 21:04:24
>>604
 幼馴染でも友達から恋人になるプロセスとか主人公が幼馴染を女の子だと意識するまでの
プロセスでおもしろくなるよう見せればいいんだろうけど難しいな。
 何せお互いに全てを知りあっている仲だから……

 ツンデレの幼馴染で主人公と仲が悪いとか、主人公がずっと肩思いのパーフェクト幼馴染って
ネタはあるけど結局は明るく活発元気な女の子だし、それにこういう幼馴染って幼馴染属性低いんだよな。

例:仲良くない 家を行き来するイベントが無い 主人公以外の生徒と一緒にいることが多い
  故に思いのほか主人公の事を知らない ピンチ以外で主人公の為に何かしたりしない
  ぶっちゃけ幼馴染が設定上のものでストーリーからそれが分かる事が少ない。

608 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 21:07:52
>>607
 ちなみにこのネタは読み切り漫画に多くて連載漫画やラノベだと少ないと思う。

609 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 21:08:10
賞に出すんだけど塾モノってどうよ 
個人的になんか斬新な気がすんだけど
もう先に誰かやってるんだろうか

610 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 21:13:43
>>594
 巨乳キャラが人気出にくい理由には男は性的魅力の高い女性を見るとソッチの方向性に頭
が働くからそういうキャラにはデートして結婚して一緒に暮らして家族になりたいっていう
本当の意味での恋愛感情がわきにくいからオタク達の 「俺の嫁!」 が無くて人気出ないのかもな。

611 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 21:15:12
>>609
 学園もので塾行く展開はあるけど塾モノは無かった気がする。
 俺はお前の作品に期待する。

612 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 21:19:22
>>606
 俺は大会に送る分では主人公は誰ともくっつかないけど頭の中の構想では幼馴染エンドにしている事が多い。
 つっても運よくデビューできても担当編集から
「幼馴染より○○のほうが人気あるんでその子とくっつけてください」
とか言われそう……まあラノベは自己満足じゃなくて商業商品だから実際人気あるヒロインとくっつける
のがいいんだろうけどさ。

613 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 21:21:32
>>612
○○の方を幼なじみにすればおk

614 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 21:25:15
>>613
本来幼なじみのキャラが実は幼なじみじゃなくて
友達と思ってたキャラが幼なじみだったという展開か



615 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 21:30:00
>>613
 いやムリだろ、時間超えねば、そして○○を幼馴染設定にそれに合わせてストーリー変えると
人気が下がったり……やはり幼馴染キャラでも読者からの人気が出る方法を考えないと。
 それと俺が幼馴染キャラ好きってよりも正直飽きたんだよねかませ犬設定がさ。

 だって主人公と仲のいい幼馴染の女の子がある日謎の美少女に会ってそれ以来主人公はどんどん
その美少女に惹かれていって幼馴染は主人公の事好きだけどそのまま二人を応援して女友達Aで終わりって
そんな展開今更過ぎてそんなんで賞取ろうと思ったらそれ以外の場所で相当うまくやらないと審査員に
「どっかで見たようなキャラがどっかで見たような展開でどっかで見たような事やってるな」
としか思われない気がする。

616 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 21:35:54
>>614
 それシャッフルのネリネっぽいな。厳密には違うけど。
 幼い頃主人公と会っていたのはネリネのクローンのリコリスでネリネはリコリスの
記憶引き継いだだけで幼い頃に主人公と会った事は無くて高校生になってから初めて会った。

 ていうか前少年エースでそんな漫画連載してた。
 幼馴染と同じ容姿の女子二人が来てAが主人公の事覚えてない Bが自称幼馴染で久しぶりだね状態
 結局Aが本当の幼馴染で記憶を失っているだけ、BはAのクローンでAの記憶を自分の記憶と思っていただけ。

617 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 21:48:59
幼なじみの見せ方について今思い付いたのは、今までの幼なじみは一枚フィルターを通して見ていた虚像だったって設定かな。

この例としては、アルトネリコ2のルカとか。


618 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 21:56:58
おっとり系が人気出ないのは「決断」をしないからだろう
ドラマは登場人物の、決断→行動→周りに与える影響、で進んでいくから
自主的に決断しないキャラは物語に絡んでこないから面白くないんだろう

陰からマモルのゆうなはおっとり系でウザイだけだったけど
ラブレター渡す所だけは面白かった記憶がある
うろ覚えだけど

619 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 22:02:11
>>617
それってどんな設定?
今ウィキペディア読んだけど分からなかった。
虚像ってどういうこと?

620 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 22:03:45
そういえば魔法先生ネギマの のどか ってキャラはおっとりだけど人気ある
って聞いた気がするんだけど誰か詳しい人いる? 俺ネギマは専門外。

621 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 22:05:31
おっとり系でもう一つ思い当たるのは「感情の爆発」がないから
例えば怒り狂って誰かと喧嘩する
そんなドラマがないから面白く人気が出ないのかも

622 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 22:07:24
>>618 >>621
 分かりやすい説明だ。

623 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 22:08:09
>>619
617じゃないけど、アルトネリコ2の動画でヒロインのルカを検索すれば分かるかも
インフェルステージだっけ

平たくいうと、良い子ちゃんぶりっこしてたのが、死ぬほど腹黒

624 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 22:09:53
良い子ちゃんぶってたけど死ぬほど腹黒
をそんなフィルタとか虚像とかもったいぶって書くなよww
わかんねぇってwww

625 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 22:18:35
ニコ動にしかないのかな……YouTube転載って書いてるのに
未だにこのシーン見ると吹く
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm1428755

626 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 22:33:48
>>624
>>617だけど、ごめんごめんw

まあアルトネリコ2は一例として、他にはエアギアのリンゴみたく、幼なじみは実は敵だった、みたいな設定はありだと思うんだよ。

リンゴの場合はイツキの事がかなり好きだけど、実は全然好きじゃありませんでした、ってな感じで。

つまり主人公は幼なじみの事を知った気でいただけだった、みたいな設定なら幼なじみでも恋愛の過程を結構劇的に描けると思うんだ。

627 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 22:49:17
普通に物語としては劇的でいいと思うよ
ただラノベのメインターゲット層である萌えオタに
それやると人気落ちそうでなぁ

628 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 22:51:33
今625の動画見てきた。
マジでおもしろい、吹いた。五回くらい吹いた。
幼馴染で恋人でこういうの凄いな、アルトネリコ前からやりたかったんだけど
金の関係でやれなかったけどマジでやりてぇ。

でもヤンデレにも通ずるけどおっとりキャラって途中から腹黒になることあるよな。
化物語の千石撫子も途中から隠れ肉食女子になったしシャッフルの楓もアニメ版のせいで
三大ヤンデレキャラの一人になったし。
バカテスの姫路だって途中から「吉井くんが私たちに隠れて女の子と同棲なんて
するはずないですよー、(邪悪な目と声で)そうですよね? 吉井くん?」
ってなってたしね。

629 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 22:56:51
千石撫子の隠れ肉食キャラへの道

主人公が家に遊びに来た

ジュースを一つのコップに入れて回し飲みしようとする。
エアコンをつけずに暑いから服脱いでと言ってくる。
二人だけで王様ゲームをしようとする。
人生ゲームで結婚マスに止まると主人公と結婚したいと言う。
主人公の事を「あなた」って呼んでいいか聞いてくる。(主人公はなんだ普通の二人称じゃないかと気付かない)
主人公を酔える濃度のコーラで酔わせて正気を失わせようとする。
何も知らない主人公にツイスターゲームを嬉々として教えようとする。

う〜ん恐ろしい

630 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 23:05:01
アルトネリコはヒロインの深層意識を覗くってシステムだから
フィルタを通した虚像ってのもなかなかわかる気がする

631 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 23:07:39
そういわ魔王って勇者が来るまでなにしてんのかな
四天王募集してんかな

  「時給800Gでカモ〜ン」              

632 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 23:08:43
>>621
 あとおっとり系は性格上アクションが少ないからセリフも反応も描写自体が少ない。
 描写、出番が少なければ必然的に魅力自体が伝わらないし記憶からも薄れる。

 漫画ならそれこそ可愛い外見がコマに出ていればセリフ少なくても人気出せるかも
だけどラノベでは読者へアピールするのが難しい。

633 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 23:09:10
>>627
まあアルトネリコみたいな関係性が受けるとはあまり思えないよね、確かに。
でもそういう設定を萌えに絡ませていかないと、多数ある萌作品の内の一つになってしまうとも思ったり。

つまりはテンプレ萌要素を萌じゃないっぽくするとか、逆に萌じゃない要素を萌っぽくするみたいなのが新たな刺激に繋がるんじゃないかな。

634 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 23:13:01
何故テンプレ萌えばかりしかないのか
それは生産者が無能だからではなく、それが正解だからであって
むしろ生産者が有能だからこそテンプレ萌えばかりしか生まれない

と言えなくもない。もちろん根拠はない

635 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 23:28:39
>>631
 俺コメディ作品ばっか書いてるけどRPGコメディ好きで前そういうのガチで考えてた。

 ほんの一部を紹介するぜ。
 勇者がいつごろ来るか計算してる。
 自分のとこまで来るか心配。
 部下達とミニゲーム。
 世界征服の前祝いで宴会。
 トラップの配置チェック。
 勇者が来た時のセリフ練習。
 勇者と戦う時の衣装選び。
 政務(だって魔族の王様だし)

636 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 23:30:38
>>634
 読者が望む展開ってのがあるからね。
 いくら斬新で奇抜でも読者が望んでないと意味無い。
 例えば宮本武蔵主人公の話なのに佐々木小次郎が一切出ないで終わったり。
 武蔵サイドと小次郎サイド二つの物語が同時進行してるのにお互いに戦わないまま
終わったりしたら奇抜だけど誰も喜ばないだろ?

637 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 23:31:46
でも奇抜な作品がヒットしたりするんだよな
まぁ奇抜な作品の90%はゴミとして世に知られずに消えて行くんだろうけど

638 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 23:33:40
地球がブチ壊れるようなアイデアうかんだァァァァァァァァァァァ!!!!!!!!!

639 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 23:34:50
そのアイデアは流石に封印しとけよ、人類としてw

640 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 23:34:51
奇抜でつまらない例出すなよ
出した意味がないだろ

641 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 23:41:26
>>635
おお!想像するだけでもすげーおもしろいじゃん!
おれもコメディ好きだな
書いてて楽しい


642 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 23:43:02
>>636
奇抜な小説ってのは作者の趣味を剥き出しにしたオナニー小説が比較的多いんだと思う。

もしくは、読者に媚びる事を嫌ってその道に走ってるんじゃないかなと。

つまりは計算されたテンプレ外しこそが必要だと。

テンプレを望む人間は確かに多いだろうけど、それに反するものを望む人も同じくらい多いと思うんだよね。

643 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 23:44:19
>>637
それの最たる例が、戯言シリーズだよね

644 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 23:50:15
結局堂々巡りだって
大体の人は主流から離れたがるけど辿り着いた先が次の主流になってたりするんだよ
俺たちが発見する新しさなんてきっと何年も前に誰かが見つけて同じように躍りあがったようなそんなもんなんだよ

645 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 23:53:01
戯言って奇抜か?
一巻しか読んでないけどどっかで見た臭が半端じゃなかったぞ

646 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 23:56:33
>>644
そりゃそうだろ。
いつの時代でも大衆の求めるニーズなんてのは大抵似片寄ってんだからさ。
けど、だから新しいもの何て作り得ないと断言して思考を放棄するんじゃなくてさ、今の現状を分析した上での「新しいもの」を考えるのは必要なんじゃないか?

647 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 23:57:59
じゃあ「新しい」じゃなくて「昔流行ってた」を考えればいいんじゃね!

648 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/30(日) 00:01:16
そこでデータベース消費の概念ですよ

649 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/30(日) 00:04:00
まあ、今となっては、
どんなに新しいと思ったものでも、冷静に分析すれば換骨奪胎の範疇でしょ。

650 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/30(日) 00:06:41
換骨奪胎:〜中略〜※俗に焼き直しの意で誤用される

651 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/30(日) 00:09:03
奇抜なヒット作

天才が作る物


王道で面白い作品

凡人が努力で産み出す物

652 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/30(日) 00:09:48
>>650
前中略だろ。
つーかこんな便所の落書きにいちいち噛み付くなよ。
気持ち悪い。

653 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/30(日) 00:11:17
抽象化してみりゃ今流行ってる作品に奇抜なもんなんかひとつもないだろ

654 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/30(日) 00:16:12
数年に一度ポコっと出てくるもんだと思うな

655 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/30(日) 00:22:22
不気味な泡というわけかい

656 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/30(日) 00:37:16
>>651
いやそのりくつはおかしい

657 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/30(日) 00:53:29
奇抜ねえ…
もはや自家中毒に近いラノベの現状を見ると絶望的だな。

658 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/30(日) 01:29:15
初心に帰って王道をいこうぜ^^


659 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/30(日) 01:30:52
今の王道っていうと空気系かい?

660 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/30(日) 01:33:02
空気系・・・例えば?

661 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/30(日) 01:37:26
熱血戦車モノ書きたくなった

662 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/30(日) 01:41:25
らき☆すたとかけいおんだろ?
ハルヒも一部空気系か

663 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/30(日) 01:42:35
>>662
ラノベじゃないよおおおおおおおおおおおおお

664 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/30(日) 01:51:26
山田悠介が売れまくるあたり、エンタメ色の強い小説は
一般人にも需要あるんだろうけど、そういう層にアピールするより
ヲタを囲い込むことに出版社は必死って感じだからな
似たような作品だらけになるのも必然だわな

665 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/30(日) 01:55:41
ブギポで厨二こじらせた俺のリビドーを受け入れてくれる作品がなかなかアニメにならないのは
そもそもそんな作品を出版社が推してないってことなのか……?

666 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/30(日) 01:55:43
そもそも一般人はラノベレーベルの棚に近づかないだろうな

667 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/30(日) 02:01:42
ファンタジーの王道なら
ロードス島戦記 十二国記 スレイヤーズ 魔術師オーフェン
とかだろうね学園ものの王道は
フルメタルパニックとかかな?

668 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/30(日) 02:01:53
というか、空気が異質過ぎて一般人が近づけないな。
で、出版社はヲタという限られたパイを奪い合ってる感じ。
MW文庫は一般層も取り込もうとしてるっぽいけど、
何か方向性がズレてるし。


669 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/30(日) 02:08:57
まず萌えを捨てようぜ!

670 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/30(日) 02:14:56
>>667
そのファンタジー王道の4作品の長所の部分だけ
パクっていけばそれ以上の作品が・・・できるわけないかorz
レベルが違い過ぎるw

671 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/30(日) 02:14:59
絵師が萌え絵を書いちゃうから無理だね

672 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/30(日) 02:17:09
しかも似たような絵柄だから都市迷彩の様相を呈しているな

673 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/30(日) 02:17:38
長所ってのはよー、短所とセットだからこそ映えるもんなのよなあ

674 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/30(日) 02:20:13
そもそも十二国記とロードス島戦記に短所の部分なんてあるか?w

675 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/30(日) 02:26:00
完全なものなぞこの世にはありんせん

676 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/30(日) 02:31:07
ロードスは文章力がダメだとかっていう批判をたまに目にするな

677 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/30(日) 02:32:16
ラノベ編集者のスレを見て来たけどやはり奇抜なのより王道が妥当みたいだね


24 :名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/07(金) 22:39:33.42 ID:8Zbm0rph0
ファンタジー世界
異世界召喚
学園物

このあたりは多すぎて競争率高い上におもしろくないものが反乱してるんだろ?
狙い目とか教えろ


>>24
残念ながらその三つが一番売れてるんだな
その中で一番キャラ描くのが上手いor完成度が高い人が通りやすいし売れやすい
もちろん有名所の劣化コピーも大量にくるけど

狙い目ねえ……
変に捻って編集者受けしても売れないとだけ言っておく

678 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/30(日) 02:35:11
なんか硬派なイメージがある
読んだらきっと面白いんだろうけどなあ

679 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/30(日) 02:37:47
そーもそもTRPGとか今の世代は憶えてる以前に知らないんじゃねえか

680 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/30(日) 02:45:44
ロードス島戦記の1巻が出たのが1988年だし
作者の水野良はもう少しで50になるオッサンだったよなw


681 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/30(日) 05:21:33
ファンタジー世界
異世界召喚
学園物

わけて考えないで全部混ぜてしまおうぜ

異世界召喚でファンタジーな学園物


ああ、ゼロの(ry

682 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/30(日) 05:56:10
電撃スレみたいになってきたな
中身のない話ばっか

高校生に嫉妬しはじめるし、終わってんぞおまえら

683 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/30(日) 06:51:55
高校生がいきがってるのを微笑ましく眺めてるだけだ

684 :532 635:2011/01/30(日) 08:44:58
>>641
おもしろがってくれてありがとう、582で書いたみたいに10年努力して
まだ受賞しないから才能足りないんだろうけど俺ギャグの才能はあるらしい。

 前はシリアスなバトルモノ書いてて一次落ちだったのに試しにギャグ書いた途端
予選突破し続けてる。(時々シリアス書くと一次落ちする)
 特に勇者と魔王っていうかRPGギャグが得意で勇者と魔王のボケツッコミ作品書いたら
評価シート凄い良くて友人達絶賛、落ちた事言ったら驚かれた。

685 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/30(日) 08:51:31
ワサビ




686 :532 635:2011/01/30(日) 09:08:38
>>631
勇者と魔王モノのまとめ 作家さんてこういうの好きなのかな

わたしのオオカミさんシリーズ
 レベル1女の子勇者がレベル2千魔王に惚れられてて一緒に旅に出ちゃう。
 勇者が来るまでは魔王はずっとワイングラス揺らしたり美女にあおがれたりしてる。

世界を征服する三つの方法
 魔法が使えない魔王が勇者を倒すために筋肉強化薬を発明、これで勇者を倒せるはずが
失敗薬で女の子になってしまい、その姿を勇者に気にいられ勇者の家にお持ち帰りされてしまう。
 勇者が来るまでの間は必至に勇者を倒すための薬品の研究をしてた(努力家だな〜)

勇者の魔王討伐記
 平和を愛する魔王が人間の城に行って戦う意思が無い事を伝えようとするが
魔王=悪のイメージで勇者のほうから次々襲いかかってくる逆転の発想。
 人間の城にたどり着くと本当に悪い事をしないか女勇者に監視されながら
暮らす事に、ていうか二人っきりで同棲して愛を育むことになる。

鬼畜勇者物語(タイトルうろおぼえ)
 最低の鬼畜勇者がグラマー魔王を一方的に凌辱していく話。

687 :532 635:2011/01/30(日) 09:14:46
絶対魔王
 主人公は男魔王と女勇者の間に生まれた子供で亜人種の通う学校に通うことになる。

シャイナダルク
 お昼寝平和好きののんびり魔王の元には世間からのイメージで勝手に生贄の
美女や名声を求めて討伐に来た勇者が来るが欲にまみれた勇者は倒して生贄に
された女の子達は優しく迎え入れて城下町で住まわせて魔王国の国民として大事に
してあげる。
 勇者が来るまでは普通に政務をしたりみんなと遊んだり海でバカンスしたりしてる。
 そして仕事をサボると部下に怒られる。

その他多くの読み切り作品達
 基本幼女魔王か幼女勇者が相手に気にいられたり愛でられたりもしくは互いに
気にいって一緒に旅に出たり普通にもてなして「じゃあまた明日」みたいな感じ。
 幼女のほうは先代魔王や勇者を引き継いだ二代目って事が多くて勇者は
勇者「あたしパパみたいな強い勇者になるんだ」 魔王「あはは、期待して待ってるぞ、ところでお菓子食べる?」 勇者「わーい」
魔王は
「あのバカ親父殺してくれたありがとうございました」もしくは「いや、悪いのはあたしの親であたしは世界征服とかどうでもいいんだけど」
 って感じが多い。

日本最高!! 悪魔の王を萌え化とか他の国なら不可能だろ! 日本が宗教にうとい国でよかった。
邪悪な悪魔すらプラスの存在に変えてしまう、これが日本クオリティ!!

688 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/30(日) 09:22:02
ワナビがワナビである大きな理由

市場調査不足
練習不足
商業品を作るという意識不足

細かい理由は沢山あるけど大きいのってこれくらいかな。

689 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/30(日) 09:41:08
わかりきったことを今更言わなくても。

690 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/30(日) 09:49:37
大して変わってない改稿作()を使い回してるから

691 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/30(日) 10:09:11
ああ、世間的には面白くない作品を個人的に愛着あるからって延々と送り続けるタイプか。
俺は評価シートの内容から根本的にダメな作品だと思ったらさっさと次の作るな。

ところでみんな萌えがほとんど無い作品てどんなの知ってる?
俺はラグナロクかな。
主人公も相棒も男だし、出る女も萌えキャラ見ないしモンスターと男戦士のバトルがメインだし。

影執事マルクの手違い、もカッコイイキャラは出ても萌え狙ったキャラいない気がする。

692 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/30(日) 10:28:37
萌えなしバトル?
魔術師オーフェンとか。ブラックロッドか?
女は出るけどパンチラみたいな萌えはない。

バトル無しなら、プシュケの涙だと思う。

693 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/30(日) 10:44:31
どうでもいいけど
桃太郎で最強なのは川に洗濯に行ったババアだよね
桃とその中の太郎の総重量持ち上げて
そんまま家に持って帰るんだよあのババア
桃切んのもかなり力いるだろうしババァスゲー
そうだよババアが鬼退治行けばよかったんだよ
ババァお前強いじゃんババア 
  
  スゲーよババア!ハイスペックババア!!
            

694 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/30(日) 11:01:48
量子力学のたとえ話に、「シュレディンガーの猫」というものがあってだな

いや、なんでもない

695 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/30(日) 11:09:06
いまだに()というネットスラングの意味がわからない

696 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/30(日) 11:14:03
(笑)┬→(w─→w─→wwwwwww
   |
   ├→()笑─→()
   |
   └→(微笑)─→(暗黒微笑)

697 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/30(日) 11:18:04
桃太郎に関しては空想科学おとぎ話で真面目に検証されていた。
赤子が入るサイズのモモの重量数百キロを担いで家まで帰った婆さん最強ってね。

ただしモモは切ったんじゃなくて包丁の先端が触れた瞬間勝手に割れたのであって
婆さんが切ったわけじゃないらしい。
だからモモを切ったら桃太郎も切れているっていうのは間違いらしい。


698 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/30(日) 11:18:50
暗黒微笑はホモスレでしかみたことがないんですがみなさんホモなんすかね?

699 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/30(日) 11:20:18
たりめぇよ

700 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/30(日) 11:25:56
え? お前ホモじゃないの?

701 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/30(日) 11:28:29
なんだよノンケなのか……
ノンビリしてたら食っちまうぜ?

702 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/30(日) 11:46:35
ハッピーエンド

703 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/30(日) 11:47:29
幸せなキスをラノベのラストシーンに採用すべき

704 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/30(日) 11:49:17
ガチホモが何とかしなければ、確実に世界は崩壊するのです。

705 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/30(日) 11:51:05
暗黒微笑はホモ同人界から発展した言葉

706 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/30(日) 12:01:00
初めて知ったわ。

707 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/30(日) 12:16:40
>>691
ブギーポップとかキノの旅

708 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/30(日) 12:22:00
ガチホモとは大して関係ないんだけど
女性ラノベ読者の層って全体の何%ぐらいかね?

709 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/30(日) 12:23:43
このスレは「ホモ以外は立ち入り禁止」という暗黙の了解がある

710 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/30(日) 12:27:51
>>709
お前に入れる方と入れられる方
好きな方を選ばさせてやるよ♪

711 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/30(日) 12:35:45
>>687
「地獄の悪魔アスモデウス」ウルフ・スタルク1998年

712 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/30(日) 12:40:59
ガチホモ達をこのスレから消毒しないといけないな・・・

713 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/30(日) 12:42:58
>>710
(ノ ̄ー ̄)ノ :・’.::・>+○┏┛焼却炉┗┓

714 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/30(日) 13:29:24
誰か邪気眼中二病モノと少年漫画バトルモノの違いを分かりやすく説明してくれないか?
現在の理論だとブリーチがかなりの邪気眼ものになってしまうんだ。

715 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/30(日) 13:40:02
違いなんてあるかね
中二モノ少年モノどっちも同じじゃない?


716 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/30(日) 13:40:58
中二なんてラノベと同じくらい定義が曖昧な言葉じゃん

717 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/30(日) 13:59:36
http://sep.2chan.net/jun/b/src/1296311414040.jpg

718 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/30(日) 14:01:12
ファンタジー要素ゼロの現代世界でブリーチキャラと同じことを口走ると邪気眼が際立つ
ファンタジー要素ありだと際立たない
ファンタジーだとほぼ消える

それだけじゃね

719 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/30(日) 14:59:54
少年漫画バトルモノ 異文化圏でも受け入れられる普遍性あり。原始人でも理解できる物語

邪気眼中二病    ある程度、特殊な文化に理解がない人は取っ付き難い。原始人には理解不能

720 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/30(日) 15:03:01
ブリーチはOSR値取り合いバトルだから邪気眼っぽく見えてもしかたない

721 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/30(日) 17:01:55
ひよしあきらがすごい勢いで創作本だしているけど読んでる?

722 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/30(日) 17:19:14
日昌晶みたいな売れないラノベ作家が書いたハウツーじゃなあ…

日日日だったら読んだかもしれんが

723 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/30(日) 18:22:18
今参考に「俺の妹が〜」を読んでるけど、内容がディープ過ぎて
半分ついていけんwテンポが良くて結構読ませるな、と思うけど
こういうオタク趣味的なのがポンポン出てくる作品は俺には書けないや。
でもこういうのが受けるんだなあ。

724 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/30(日) 18:28:31
俺妹のヒットはオタク趣味が出たせいだけではないと思う。
要因ではあると思うけどな、理解しやすいし共感しやすいシーンも多い。
そこに妹・幼なじみ・ゴスロリとか出せば萌える作品が出来るんじゃないか?
主要キャラがオタクの作品ばっかヒットしてるわけじゃないし。

725 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/30(日) 18:34:30
単巻10万部も売れればヒットでしょ
コミケに通ってる人口考えれば、コアに受けるだけで十分ヒットする

726 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/30(日) 18:40:29
プラス、アニメ化・ゲーム化だもんな。

727 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/30(日) 18:41:52
みんな一人で考えてるの?それとも合作?

728 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/30(日) 18:42:18
あれは宣伝がうまくいっただけじゃね
電撃凄い持ち上げてるじゃん

729 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/30(日) 18:50:22
>>727
第3者に評価してもらう事はあっても
合作で書いてる人は滅多にいないんじゃないかな。

730 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/30(日) 18:50:24
リアル妹がいるからタイトルに妹が付いてるだけで全く興味がない

731 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/30(日) 18:51:52
そういう意味ではターゲティングに成功した作品だな
だから俺みたいなのには全く心に響かない

732 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/30(日) 18:54:05
そういやフルメタは合作だっけ?

733 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/30(日) 20:09:47
リアル妹いるけど妹物好きだよ
俺妹には興味ないけど


734 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/30(日) 20:11:33
俺も実際に妹がいるから、妹を書いた小説には全然興味ない
どうしても、ダブってしまうから、気持ち悪い

興味ある奴は多分、実際に妹がいないんだろうな

どちらかと言えば、妹より姉がほしかった



735 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/30(日) 20:18:35
モデルで超絶イケメンの兄貴と平凡な妹で
兄が妹をすごく大事にしてるとかいう少女漫画ではありふれたパターンを
逆にしただけなんだよね、あの手のやつ。

少女マンガにたくさんパターンが転がってると思うから
ラブコメ狙うなら読んでみるといんじゃないだろうか。

736 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/30(日) 20:21:25
自分が妹で姉だからどっちも気持ち悪くて読めん
でも自分が書く分には全然平気だから不思議

737 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/30(日) 20:30:41
>>736
え?

738 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/30(日) 20:36:32
メールたくさんありがとうございます
なかなかINできないのでメールいただけるとうれしいですw
大学3年生になりました!あー・・・はやいもんですね。。。。
いろいろ御話できたらうれしいです

739 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/30(日) 20:38:07
>>738
え?

740 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/30(日) 21:02:56
妹も姉もいるけど、問題の俺がおかまだから妹物も姉物も好きじゃないです…

741 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/30(日) 21:25:46
>>740
え?

742 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/30(日) 21:40:58
疑問系が続くwww

743 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/30(日) 21:55:22
つまんねえな。それでもワナビか

744 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/30(日) 22:01:09
>>743
は?
ならてめぇが気の利いたこと言いやがれ。

レベルの低さを笑って高見の見物か?言っておくが何も言わないお前は、そのつまらない奴以下だ。

それとも何か、自分の沈黙には価値があるとか、自分には沈黙さえ表現たりえるとか、本気で思ってるのか?
おめでてぇやつだ、その花畑の花を根こそぎ引き抜いて神棚に奉って崇めるけど勘違いしないでよね、私は単にそういう行為に興味があるだけで別にあんたの花が欲しいとかそういう訳じゃないんだから。だから、その、もしよかったら頭の中の花畑に触ってもいい?



745 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/30(日) 22:02:25
>>744
は?

746 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/30(日) 22:02:55
>>744
ツンデレに移行するのか、説教に移行するのか、方向性をはっきりさせるべき
デレなら弱い

747 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/30(日) 22:04:51
ハッキリ言って最後の一押しってもうひたすら努力か才能足りなくて永遠にムリだったりするのかな。

ほら、毎回一次落ちって間違った知識直して書けばなんとなるけどさ、友人から絶賛され評価シートの
内容も良くて毎回予選を突破しているのに、受賞にだけ届かないっていう人はもうどうすればいいんかな。

一生素人以上プロ未満で終わりそうで怖い今日このごろ。

748 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/30(日) 22:09:17
ぶっちゃけみんなの特訓方法教えてくれ。
俺はこんな感じ。

市場調査(アニメ化、受賞作、このライトノベルがすごい!の人気ランキング上位、の作品チェック)
文章力アップ(文章力のある作品を文体を気にしながら読む、書き写す)
ネタ集め(テレビや本のちょっとした雑学をメモしておく)


749 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/30(日) 22:09:41
>>747
素人童貞ってこと?

750 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/30(日) 22:11:10
>>748
言語学の勉強

751 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/30(日) 22:12:03
>>747
友人と評価シートだけじゃ限界ってことだ

晒しスレに上げるなり、Web小説サイトで連載するなりして、
いろんな人と意見交換してみたら?

752 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/30(日) 22:12:04
>>746
デレの強い手本を見せてくれ


753 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/30(日) 22:12:08
まどかに完全に先越された
最悪だ

754 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/30(日) 22:13:14
>>748
そんなんじゃ全然だめ
皆やってることだから、プロにはなれん。せいぜい三次どまりが関の山。
それプラスαが必要だろ。
俺は毎週、学校の図書館の左から順に本借りて読んでる

755 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/30(日) 22:13:34
>>747
友人だとお世辞だけで本音を言わないからな

756 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/30(日) 22:14:57
きっと何か大事なもんが欠けてるんだよ
その大事なもんを見つけられたら受賞できるさ
それ見つけんのは難しいだろうけど


757 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/30(日) 22:28:46
>>756
抽象的過ぎる
これだからワナビは
その大事なもんは一生見つからないよ

758 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/30(日) 22:32:36
>>747
編集部が感じてる欠点に、おまい自信が気づいてないだけ

たまには他人の作品の批評でもして、自作をより客観的に見れるよう鍛えなさい

759 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/30(日) 22:34:21
評価シートの項目を意識しながら、応募原稿一つ書いて、自分の欠点といいところを探して
より進化した新しい作品を書く
チェックには友人にも協力してもらう
そして、これをとにかく大量にやる(書いて書いて書きまくる)

760 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/30(日) 22:44:24
晒しスレに上げればいいよ
友達じゃない第三者の目は、読者の目に近いから客観的に指摘してもらえる

761 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/30(日) 22:48:56
おー、みんな言ってる事が的確で助かるなー。
ただ一応言っておくと友人たちには俺がプロ目指してて御世辞は全部迷惑であることを
告げていて、むしろ悪いところ探すぐらいで頼んでいる。

ただ晒しスレは確かに良さそうだ。

762 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/30(日) 22:53:03
一人の目だと限界があるから
不特定多数の人に評価してもらう

763 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/30(日) 22:56:17
他人の作品の批評した後にその内容を
自分の作品の批評として読むと「あー言われてみると」ってなったりする。

764 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/30(日) 23:47:42
理想郷アルカディアのオリジナル小説で
感想数が2千超えてる作品はその辺のラノベよりもレベルが高いらしいぞ
アルカディアに投稿して感想もらいながら鍛えていこうと俺は思っている


765 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 00:09:15
ゆうしがしんだらしいな

766 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 00:12:35
何をしてレベルが高いとするかによるな

文章力を上げたいならそういう優れた作品を、文章力を上げるという目的意識を持って読む。

面白い設定を作る力を上げたいなら、必ずしもそういう作品読めばいいって訳じゃない。

ラノベしか読まない奴が書くラノベは退屈だと思う。
ラノベというフレームにおさまる内容を詰め込むとしても、その詰め込む力そのものはラノベのフレームにおさまる訳じゃない。



767 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 00:20:26
>>766
抽象的だな

768 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 00:24:31
>>764
二次板ならまだしも、オリジナルで2千越えはそうないぞ。せいぜいこんな感じだろ

人気作(千越え)>>>中堅(数百クラス)>>>下位(数十クラス)>>>底辺(一桁)


あと連載が数年単位の作品とかは、感想数が多くなって当然
例のアクセルワールド(超絶加速バーストリンカー)だって、完結直後は感想50くらいしかもらえてなかったし

769 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 00:27:35
え?どこが?

生死は階層の中程に鎮座してる概念だから凱旋は旗を持つに過ぎないレオナルド

770 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 00:33:57
ちんちーん

771 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 00:40:07
コラ!しまいなさい!

772 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 00:56:06
>>766
同意


773 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 01:07:37
まあ、小説はラノベしか読まなかったとしても
何もラノベから創作に関わる全てを得ているわけでもない
そんな奴がいたら大笑いだろうw

ラノベ以外も読むワナビがラノベ以外を読んでいる間に
ラノベだけを読むワナビは何を見て何を得るだろうか

774 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 01:11:29
>>773
ラノベを極めること
それを途中で放棄しなかった者だけがそれ≠手に入れることができるのだ

775 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 01:14:48
どれだよw

776 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 01:20:02
ttp://hamusoku.com/archives/4047132.html
ラノベに求められるのは、こういうノリなのかなー
作り話だと思うけど、いかにも今時のノリでこういう文章書ける人が羨ましい。

777 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 01:20:40
「ラノベを極めた者」を主人公にして
一般小説や文芸作品を極めた者を倒す話とかいいんじゃね

778 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 01:28:30
>>777に俺が言いたいことは
>>677を読んでもらったら分かると思う

779 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 01:31:15
>>776
読んだ
確かに、いかにもラノベ読者が好みそうだ

こういう心では言えない事をずかずか言って
その上成功する話なんてカタルシスを求める層にはたまらんだろうな
敵視対象も分かりやすいくらいに分かりやすい

780 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 01:44:46
http://blog.livedoor.jp/himasoku123/archives/51593945.html
カタルシスというなら

781 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 02:44:39
この時間になると書き込みが無くなるな・・・
ニートの俺には時間というなの制約はないぜイェ━━━━━ヽ( ゚Д゚)人(゚Д゚ )ノ━━━━━━ィ

782 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 03:28:54
昔のペンネームで書いてます

ペンネームは、犬山小太郎
将来は有望視されたことあり。

783 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 03:33:33
完全にアジアカップで生活のリズムがおかしくなった。

美少女のいないライトノベルを書きたくなってきた。

784 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 03:37:14
>>783
やってみるんだ、俺は応援するぞ
あとお前の書き込み時間すごいな

785 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 03:43:20
>>784

ありがとうございます。縁起がいいですね。


786 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 03:46:32
>>782
有望視されたってことはプロだったんですか?


787 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 03:56:16
有望視されたってことは、才能がないことが分かって捨てられたからここに?


788 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 04:00:42
ククリナイフといえばやっぱりバイオ3だな、アリスの方。その前からFF11で知ってはいたが。

789 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 04:02:12
有望視されるだけ自分からしたら凄いんだが。もう寝たかな?

790 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 06:14:13
10代の少年少女がサクサク読める文体
オッサンになってくるとここんとこ勘違いして妙に堅苦しい文体になるから気をつけよう
Jポップ音楽を聞くみたいにスラスラ頭に入るリズムのある文体
これさえクリアしてれば話の内容なんて二の次なんだ

791 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 06:23:43
二の次ってのは流石に無いだろ
いや文体はめちゃめちゃ重要ってのには同意するが
読みやすいけど話の内容が面白くない小説とか読む気がしない

792 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 07:28:44
憂鬱とか読むと、適度に小難しい言い回しすると厨が慶びそうな気がしたんだが

793 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 07:30:11
そして新人賞に山のように送られてくる似非キョン一人称

794 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 07:58:59
一人称が基本の作品書いてるんだが、ぼやきが入ると若干キョンにかぶっちゃう気がする


795 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 09:34:03
一人称嫌い。書いててわけわかめ。
心情うまく書けない。三人称と混ざってしまうわ。

796 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 10:19:53
むしろ内容が一番大事。
読みやすくしちゃうと、面白くない本は面白くないって一発でわかっちゃうからね。

797 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 10:29:01
>>795
むしろ文体としては、一人称の方が三人称よりわかりやすいと思うんだがなあ。
心情が上手くかけないのは、キャラが固まってないからだと思う。

798 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 10:57:50
どうも1人称のラノベって半自虐的な語り口が多い気がする。


799 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 11:08:17
ラノベは一人称の方がいいよ
三人称だとどうしても説明口調になってしまうし

800 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 11:20:59
>>797
なんか、主人公の感情の爆発というか、叫びみたいなのがあらわせられん。
三人称だと台詞と動きで見せられるけど、感情を表現するのが難しい。

あと、主人公が知らないはずの情報を知ってしまっていたり、三人称と一人称が曖昧になっていく。

801 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 11:25:06
>>800
だから、書き手が充分だと思ってても、まだキャラが固まってないんだ。
それから、情報の出し方に関しても一考した方がいい。

でも、それだったら素直に三人称で書いた方が良いと思うよ。

802 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 11:30:30
最近はどっちが主流なの

803 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 11:32:54
三人称なのに特定のキャラについて説明してる時だけ一人称っぽくなるってのもあるけど。

804 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 11:35:31
主流なんて無いと思うがなあ。
ハルヒがヒットしてから一人称が増えた様な気がするが。

なんで主流なんだ?
もしそっちの方が受けると思って応募作品に採用するつもりなら、
某新人賞では、一人称はあまり印象が良くないらしいぞ。
あまりにも増えすぎたんだろうな。

805 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 11:50:52
東京バンパイアファイナンスは一人称書き分け出来てたな。
最後が残念だったが。
連作みたいで面白かった。
あとプシュケの涙も一人称が上手いと思った。

806 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 12:21:52
自分の作品の軸が出来てればおのずと1人称か3人称かは
決まってくるでしょ。

807 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 12:25:59
キョンの劣化コピーが増殖したのであって、一人称が敬遠されてるのではない

808 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 12:42:33
一人称と三人称の使い分けはありなのかな

両方にあるメリットをそれぞれ小説に活かしたい

809 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 12:45:57
そう考えたら成田ってすごいなー

810 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 12:59:48
三人称だけど敵キャラだけ思わせぶりな一人称で出て来るとか、あるよね

811 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 13:51:22
>>809
どこがだよ雑魚

812 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 13:59:53
>>811
は?

813 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 14:01:07
>>811
えっ?

814 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 14:04:21
>>811
ほう

815 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 14:06:59
>>811
 :^^


816 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 14:16:03
>>811
( ´_ゝ`)フーン

817 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 14:22:11
同じ中高生男子をターゲットにしたラノベと少年漫画だけど、
前者は女キャラばっかで、後者は男キャラばっか。
こういう風になっているのはなぜなんだ?

ラノベでもジャンプみたいなホモソーシャルな男男しい作品がないのは、なぜなんだ?

後、ラノベって女子読者とかっているのか?


818 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 14:25:25
>>817
例示される前に前者後者と呼びわけられても

819 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 14:25:31
ぶっちゃけ中高生は漫画しか読まないよ
ラノベが売れてるのはオタク
中高生も一部読んでるけどオタク層を狙ったほうが採算取れるから

だと思う

820 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 14:29:28
>>818
ごめん、自己レス
ラノベと少年漫画でってことな、読み飛ばしてた

821 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 14:31:42
>>819
やっぱりラノベはオタク向けなのかぁ。
でも、ハルヒとかけいおんがある程度流行ったのを見ると、
ワンピースまでとは言わんが、もっと売れそうな気がするのだが。
もっと一般層に向けたラノベがあっても良いと思うのだけど。

822 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 14:33:38
今のラノベを熱心に買ってくれる人種なんてこんくらいだろ
・萌えオタ
・ワナビ
・卓ゲやってるおっさん

823 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 14:34:44
中高生は漫画
オタクは萌えなら漫画だろうとラノベだろうとアニメだろうと買い漁る
みたいなイメージ

824 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 14:37:04
>>821
つ MW文庫
だが売り上げは微妙という現実…

825 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 14:37:45
>>821
ハルヒやけいおん自体、オタ層にしか売れてないじゃん

826 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 14:38:12
>>821
ブギポとかキノの路線が衰退しちまったからな…

827 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 14:42:48
>>821
一般向けなの読みたい奴は、そもそも一般文芸を買うでしょ

828 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 14:44:26
女キャラが多いのは?

829 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 15:00:00
>>827の考え方が大勢なんだろうな。でもその考え方が市場を狭くしている気がしてならない


830 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 15:08:54
話をぶった切るようで悪いが質問
字数揃えってどう思う? セリフの文字数をそろえる奴
伊坂幸太郎あたりでよくみるけど、あれって多用されたらウザイかな

831 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 15:26:13
>>829がちょっとよくわからない

832 :ほしいも ◆GmgU93SCyE :2011/01/31(月) 15:33:46
>>830
字数揃えなんて初めて知った。

なんか作者のオナニーなんじゃないのって印象。その行為に意味とか価値があるなら別だけど、それが字数を削ったり水増しして不自然になるリスクを犯してまですべきかは謎じゃない?

ただ、五、七を意識することはごくたまにある。

833 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 15:40:22
>>677読んで思ったんだけど
ファンタジー世界
異世界召喚
学園物
を全部まとめた作品って
ゼロの使い魔以外あったけ?

834 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 15:44:43
わからんな。
でも、この三つが売れ筋ってだけだろ?
三つを重ね合わせた作品をさがす意味はあまりないんじゃないか?

835 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 16:01:56
>>826
衰退はしてないだろ。ハルヒ・シャナ以来露骨な萌えが売れるようになって、相対的には減ってるが。
思うにアニメがハルヒ並のクオリティならブギポは路線的に定着……っつっても学園異能カテゴリそのものは充分流行ってるか。
キャラの心理とかそういうのを強烈に出す方向性がないだけで。

836 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 16:13:03
>>826
ラノベは衰退しました。

837 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 16:14:08
だね

838 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 16:28:16
お前らはその衰退してラノベで
食っていきたいんだろ?w

839 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 16:33:03
心理学の用語で相手に好きになってもらう方法なんて言ったっけ?
思い出せない
アレをそのままヒロインにやらせれば読者はヒロインが好きになるはず

840 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 16:40:37
>>835
今ブギポorキノみたいなの送っても、
インパクトのある萌えキャラが居ない、笑いどころが少ないとか言われて落とされそうな悪寒

841 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 16:43:49
単純接触のことかね

842 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 16:46:50
>841
幾つかの方法が組み合わさった物だった
・自分の事を知ってもらう
・相手に好意を持つ
・同じ経験を共有する
・自分に似ている所がある
・清潔な服装
あと幾つか


843 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 16:47:58
ラポールの構築か?
好きになってもらうとはちょっと違うが

844 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 17:54:28
絵があるだけの一般文芸
萌えキャラがでるけど、物語重視の子供向け
ラノベの皮をかぶったハードSFとハイファンタジー
エロ表現がないだけのソフトポルノ
子供向け正統派

おおまかにこの5つの路線に分かれてると思う。
ものすごくソフトポルノが目立つけど
売り上げではどうなんだろう

845 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 18:09:10
>>838
その通りです。

846 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 18:13:16
底辺小説のラノベを
俺が芸術の域まで高めて盛り上げます


847 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 18:16:43
衰退してレベルが下がらないと
俺が受賞できないから下がったままでいいよ

848 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 18:29:10
衰退してるとは思ってないよ。

849 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 18:40:53
>>829に同意だなあ
MWは期待していたが蓋を開けたら単なる一般文芸だったからつまんないし

850 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 18:46:38
多少衰退しようと人気のある作品は今まで以上にバカ売れしてると思うがな
今のライトノベルは底辺の部分が増えたから
連載し続ける実力が無い人でも出しやすくなってるだけだろ。


851 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 18:48:11
>>844

絵があるだけの一般文芸
とらドラ!

萌えキャラがでるけど、物語重視の子供向け
フルメタル・パニック!

ラノベの皮をかぶったハードSFとハイファンタジー
とある魔法の禁書目録

エロ表現がないだけのソフトポルノ
俺の妹が……

子供向け正統派
電脳コイル


今おもいついたまま書いてみた
確かにその通りだね

852 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 18:54:02
いや、おい……ちょっと違和感あるぜ

絵があるだけの一般文芸
半分の月が〜、乙一

萌えキャラがでるけど、物語重視の子供向け
とらドラ 、フルメタ、レギオス

ラノベの皮をかぶったハードSFとハイファンタジー
空ノ鐘の響く〜、アスラクライン
(本当はロケットガールとかクレギオンって書きたいけど早川JAに行っちゃったしな)

エロ表現がないだけのソフトポルノ
MF文庫あたりに色々

子供向け正統派
あー思いつかん。多分俺は読んでない

853 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 19:02:12
妙な流れになりそうだな

854 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 19:06:08
>>850
「お前らはその底辺部分にも入れない連中だけどな」
と言われた気がするぜ ○(#゚Д゚)=(  #)≡○)Д`)・∴'.

855 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 19:08:24
>>854落ちつけw
俺達の作品をラノベ化させて>>850を見返してやろうぜ!!

856 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 19:13:43
>>850お前マジ鬼畜だな

857 :850:2011/01/31(月) 19:21:16
俺が何をしたというんだorz

858 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 19:21:54
>>851>>852
もっと続けてくれ

859 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 19:25:03
絵があるだけの一般文芸
デビル17

萌えキャラがでるけど、物語重視の子供向け
ハルヒ

ラノベの皮をかぶったハードSFとハイファンタジー
自衛隊彼の地にて斯く戦えり

エロ表現がないだけのソフトポルノ
まぶらほ(短編)

子供向け正統派
人類は衰退しました

860 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 19:25:03
>>853
お前の言う通り妙な流れだなw

861 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 19:26:09
底辺でいいからデビューしたいぜ。
どうせ兼業でやるつもりだからそこそこの
ポジションでもいいです

862 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 19:36:28
妙な流れに参戦したいがいいのが思いつかない

863 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 19:42:25
子供向け正統派
キノ

を足しといてくれと852が言っています

864 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 19:42:53
次スレ立ったら
埋め目的で妙な流れを作ればよし

865 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 19:51:22
>>863
寓話だが子供向けというには趣味が悪過ぎる

866 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 19:58:05
俺は>>850はたしかにそう思う。
水嶋ヒロとか、いろいろ作家目指すバカが駄作量産できる世界だし・・・

出版社としても下手な弾もたくさん撃てば少しはヒットができるから
濡れ手に粟だし・・・

まー最初の作品で売れなかったら、スグ契約切って他で試せばいいんだしw

867 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 19:59:35
正統派の子供向けラノベ、ってようするにジュブナイルだろw
いまの日本にはない!

868 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 20:01:40
大体は大きな子ども向けの職業だしな

869 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 20:09:02
とらドラ!は内容そのものは普通の恋愛小説なんだよな
別に超能力者が出てくるわけでもなく、ロボットが戦うわけでもなく、時間と空間がねじれて世界がこむら返りを起こしたわけでもなく、普通の県立高校を舞台にとんでもない陰謀が進行中……んなわけもなく
ただただ背がちっちゃくて凶暴な女子高生と、何故だかそいつの面倒を見るようになった主人公の「あぁもぉ、イライラするぅ!」な恋に下手なふたりの物語
これって電撃じゃなくてMWか角川文庫あたりから出ていてもおかしくないんだよね
文章も「オヤジ殺しの三十路作家」らしくw昭和の純文学的語彙表現バリバリだし、これがラノベなら世にある娯楽小説の殆どはラノベなんじゃないのか
そんなふうに思うよw

870 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 20:09:14
今の子供は、マンガかハリポタみたいなのしか読まないからな。
どうかすると大人になっても読んでるから。

871 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 20:15:38
とらドラの場合
内容はともかくキャラクターがラノベ

逆を言えば
一般小説もキャラクターをラノベ風にすれば皆ラノベ

872 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 20:20:25
ラノベはキャラクター小説だからな

873 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 20:21:47
>>869
とらドラはアニメ2話で切ってしまったけど、
原作だと超能力が出てくるって聞いた。

874 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 20:26:30
キャラクターがっていうかイラストが

875 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 20:28:59
>>873
原作第一巻の最初のほうに、竜児がそう思い込んでいる能力らしきものが、あやふやな描写で出てはくる
でもそれは竜児の思い違い、いや単なる其の場凌ぎのジョークともとれる
それ以降、その超能力云々は話題にすらならない

たけゆゆが「魔法とかインベーターとかそんなものなくてもいいんだと分かりました」と雑誌の記事に述べていたが、この超能力の話題は作者自ら忘れちゃってる程度の、つまりは竜児の妄想で片付けられている程度のこと

876 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 20:29:16
とくに無くても物語に支障の出ない日常シーンとか掛け合いとかは
ラノベ特有のモノだと思う
そういうので量増やして一冊で収められる話を十冊とか二十冊かけてやってるイメージ



877 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 20:32:58
>>876
それって純文学も多くね?
太宰治とか延々独白だけでページ数稼いでるよ

878 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 20:34:38
ラノベの日常や掛け合いも
ラノベのキャラクター性ありきで特別に見えてるものだよ
逆を言えば
そのキャラクター性を活かすための掛け合いであり日常

コスプレのようなもんだ

879 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 20:35:09
独白と掛け合いの類似項

880 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 20:39:45
頼むみんな 俺にみんなの至極の邪気眼中二病ラノベを紹介してくれ!!

ちなみに俺が好きなのは 操り世界のエトランジェ
異能力バトルで漢字にカタカナの無理なルビ振ったりしてる。

みんなのオススメ邪気眼をぜひ!!(できればバトルモノを頼む)

881 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 20:42:35
>>880
失敗の本質

882 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 20:42:37
あるいは現在進行形の黒歴史

ちょっと違うかもだが。

883 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 20:43:20
御影なんちゃらのやつ

884 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 20:46:54
好きじゃないけど中二なら禁書とかある 

885 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 20:48:08
9S

886 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 20:49:02
>>880
ライアーソフトのスチームパンクシリーズ(18禁)
ラノベじゃなくてエロくないエロゲーだけど文字媒体なのは同じだから気にするな。
中二、邪気眼、設定厨、無茶すぎるルビ振りは凄いよ。
俺は好きだけど。

887 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 21:14:04
>>880
黄金の帝国【異世界トリップ・建国】

・ただの厨二病患者の高校生が、途中でいきなり別人のように有能になる
・どこの馬の骨とも分らないガキを、あっさり軍の最高司令官に任命する異世界国家
・主人公がひたすらハーレム作りに勢を出す

などなど香ばしい展開が満載

888 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 21:19:42
映画だけどスチームボーイ面白かった。
あとスプリガンも。
オーパーツバトルはどうよ?

889 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 21:21:28
レイヴみたいな?

890 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 21:41:40
>>888
大友信者?
スプリガンはおれも好きは好きだけど。

891 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 22:14:34
>>890
信者ってほどじゃないけど好き。
むしろ漫画の皆川信者。

892 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 22:15:47
厨二ならやっぱりシャナが一番安定感がある

893 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 22:24:28
シャナは地雷だろ

894 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 22:26:31
シャナはアニメ見てから原作読んだら全然雰囲気違くてびっくりした思い出がある
あれMFあたりだとカテゴリーエラーくらいそう
特に5、10と14巻以降

895 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 22:31:33
笑えるラノベ読みたいな
なんかオススメない?

896 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 22:33:01
どういう笑いがお望み?

897 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 22:33:36
シリアスな笑い

898 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 22:36:14
難しいの要求してきたなw

シリアスっていうか、シリアスな場面でのボケがある奴は?

899 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 22:37:45
>>897
勝手にレスすんなwww
>>896腹抱えて爆笑できるほどのやつが望み

900 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 22:41:01
>>899
うーん、おれが聞いたのはそういう意味ではなくて……。

例えば、パロディで笑える奴か、ギャグで笑える奴か、ギャップで笑える奴か、
他にもある様な気がするが、そういう意味。

爆笑なあ。
そういうのは、誰か思いつくか?
まあツボに入ればギャグ物じゃなくてもおれは笑えるが。

901 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 22:41:23
>>895
フルメタの短編集

902 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 22:42:26
>>900
ギャグでの面白さ

903 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 22:44:57
よりによって一番手薄なジャンル来たっ!?

904 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 22:46:36
>>895
AURA 〜魔竜院光牙最後の闘い〜

ただし中盤〜終盤は鬱入るんで注意

905 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 22:54:35
しょうがない。

じゃあ、条件付きで挙げる。

ブラコンがイタイ妹が嫌じゃなければ、「あるいは現在進行形の黒歴史」
シリアスなはずの場面でも徹頭徹尾ボケまくったセリフを吐く妹が嫌じゃなければ「棺姫のチャイカ」
高校生なのに父な心の主人公ががんばって墓穴を掘りまくるのが嫌じゃなければ「おまえなんぞに娘はやれん」

この三冊をとりあえず。

906 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 23:48:18
うっ……おれの書き込みが流れを止めちまったならすまん……。

まあ、ギャグの作品って言われたら、正直「東京忍者」が真っ先に思い浮かんだんだが……。
アレは絶版で、入手できる可能性はほぼ無いからね。

文章的にもアレだし。

907 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/01(火) 00:07:24
謝ることはないさみんなもう疲れて寝ただけ
おまいももう寝なさいよ

908 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/01(火) 07:31:34
やっと夜勤終わった・・・
この状態でも小説書き続けれる人が上に行くんだろうな。
俺には無理だ寝るZzz

909 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/01(火) 10:27:07
山場のシリアスは必要なのだろうか?
最近のアニメを見てるとギャグならギャグ、シリアスならシリアスに
徹しないといけないんじゃないかという気がしてきた。
おかげでラノベを読んでても日常のコメディと終盤のシリアスの差に違和感を感じてしまう。
一言で言うと、シリアスな場面が滑稽にしか見えない。
一貫してそういう作品です(シャナ、アクセルワールド等)、っていうなら違和感は感じないんだが、ウジウジした主人公は書きたくない。
(俺が嫌いなんじゃなくて今の消費者に受けないと思う)
かといってコメディだけで山場を作るのは難しい。

なんか悩んでるうちに頭がおかしくなりそうになってきたゾ。

910 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/01(火) 10:46:53
>>909
第3者に目を通してもらっておかしくないか確認してもらった方が
いいんじゃない?ただ終始シリアスだと重たくなるし、
ギャグばっかりだと漫画と違って飽きやすくなると思うから
メリハリとしてのギャグ、シリアスは必要だと思うよ

911 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/01(火) 10:52:08
コメディならコメディで最後にちゃんとシリアス部分を台無しというか壊してほしいとは思う
小綺麗にまとめられてもマジファックって思うの

912 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/01(火) 11:12:09
>>911
最近見てるけどレベルEは凄いと思う。

コメディ

シリアス

オチでシリアスが木端微塵。

これらの過程全部が王子のキャラ付けに大きく貢献してて、それでいてブレてない。
失礼だと言われるかもしれないがあれはラノベ向きだと思う。それも一流の。

913 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/01(火) 11:25:03
>>909
やっつけでヒロインが攫われたり救出したりする展開なら100%不要

914 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/01(火) 12:05:33
>>911-912
あーわかるわ
レベルEはすごいね

同じジャンプの銀魂とか好きなんだけど、
たまにそのままシリアスで押し切ってびっくりするときがある
えっ、えっ、落とさないの、って

915 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/01(火) 12:21:30
銀魂はあれはあれで味があると思うけどね

916 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/01(火) 12:55:41
銀魂のシリアスはつまらないで評判


917 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/01(火) 13:01:10
スケットのシリアスよりは

918 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/01(火) 13:02:17
ギャグ漫画のシリアスは世紀末リーダー伝が至高

919 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/01(火) 13:09:34
ギャグって寿命短い気がする
読者が飽きちまうんだろなやっぱり

920 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/01(火) 13:35:52
あれは野球漫画で言うところの魔球みたいなもんなので攻略されるとほぼ通じなくなる

921 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/01(火) 14:37:02
当初はライトでファンタジックなバトルものの予定だったのが、形になってきたプロットを見る限り、ラノベの皮をかぶったヘビーサイエンスチックバトルミステリーになりそうだどうしよう

炎の魔法が気がつくとテルミットになってるし

需要あるかな

922 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/01(火) 14:41:20
全然ありだろ

923 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/01(火) 14:43:43
あんまり調子に乗るとうわうぜえってなるから気をつけろよ

924 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/01(火) 14:54:14
調子・・こかせてもらうぜ!

925 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/01(火) 15:01:47
調子のってる風に見えたら謝るスマソ、のってるつもりはありません


>>924
誰だwwww

926 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/01(火) 15:39:11
いやあんまり知識をひけらかしすぎるとって意味でな
トリビアレベルならきっとみんな好きだよ。人間はトリビアが大好きだからな

927 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/01(火) 15:44:33
あ、テルミットか。改めてすまん。

鉄の熔接に使われてるもので、焼夷弾なんかにも使われるそうです。

928 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/01(火) 15:55:57
衒学的な人って感じ悪いわよねー

929 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/01(火) 15:58:57
テルミット【(ドイツ)Thermit】
アルミニウム粉と金属酸化物との等量混合物
加熱すると反応して高熱を発生し酸化アルミニウムと金属になる

930 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/01(火) 15:59:13
ただ何がネタとして役にたつかわからないから、有利っちゃ有利だよ

931 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/01(火) 16:07:01
うまい人は知識のひけらかし方を心得ているので
うわあカッコイイなあって思わせる事ができる

下手な奴というのは心得ていないので
ウザがられる

932 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/01(火) 16:10:16
>>931

どう違うんだ?

933 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/01(火) 16:13:26
そんな簡単にわかったら苦労はしないので
うまいと思った人を研究してみてはどうか

934 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/01(火) 16:13:28
ギャグ漫画の寿命が短いのは、ネタ切れが激しいからだとさ
一週間にひとつ笑えるネタを作り続けるのは、並大抵のことではないそうだ

知識と言うか世界観でもそんな感じはあるなぁ。

935 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/01(火) 16:15:27
>>933
ようするにお前もわからないんだろw

936 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/01(火) 16:26:17
>>935
なんかかわいそう

937 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/01(火) 16:30:53
くだらん足の引っ張り合いはやめろよな

ワナビなんだろ?だったらもっと建築的なレスしようぜ

文中で設定なりを説明するとき、うまく知識をひけらかせる人の技術を応用すればくどい感じもなく、読者はひきこまれると思うんだ

その技術って何だと思う?

俺は、随時相手に好奇心を抱かせることかなぁと思った。
その好奇心に対応させる形で説明を入れるとか。



938 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/01(火) 16:34:09
>>935
そうだぞ
可哀想だから虐めるのはやめてやれ

939 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/01(火) 16:47:54
本当に分かっている人間には、上滑りの知識はバレるが
上滑りの知識ほど、こまごまと説明しがちになるとおもう。

俺は歴史関係が得意なんだけど、科学や物理はさっぱりだから
そのあたりは調べつつ書くことになるわけなんだけど
自信がない部分はどうしても腰が引けた書き方になるよねw




940 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/01(火) 16:49:18
これはラジオです音を出します
って言ってるだけなのに
どういうことなの構造を説明汁! って言ってるようなもんだな

941 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/01(火) 16:49:52
建築的と建設的って同じことですか?

942 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/01(火) 16:53:35
>>935
アホ

943 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/01(火) 16:55:47
料理評論家に料理の腕を求める人がいると聞いて

944 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/01(火) 16:58:40
Wikipedia知識なんかそうだな

でもなんか番組で直木賞取った奴も
普通にわからんことはネット検索してたわ

945 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/01(火) 17:08:30
wikipediaはアレだな
別に全部が全部間違いってわけでもないけど
少なくとも「下手な知識のひけらかし方」ではあるだろうなw

946 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/01(火) 17:12:56
>>937
京極堂シリーズのように
キャラクターで立てる方法もあるが
ラノベだと難しいかもね。

947 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/01(火) 17:28:28
Wikipediaだけに頼ると、知識が平面的になるからじゃない?平面的な知識だと、少し視点変えただけで理屈の脆弱さが露呈するから。

僕はWikipediaで得た知識をインデックスのようにして更に調べて、多面的な知識になるように心掛けてる。

ボールの中身がつまってるのが一番だけど、専門家になる訳じゃないし、そもそも魔法とかの専門は存在しないから、少なくとも、空洞でもいいからボールの形に見えることが大事だと思う

わかりづらかたらすまそ

948 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/01(火) 17:30:17
そういうさ
「知識が平面的」とかって抽象的な言葉で言われても
わからないんだよ
意味不明なの

949 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/01(火) 17:34:54
分らなければ質問すればイイジャナイ

950 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/01(火) 17:35:29
魔法の理屈を考えるのは楽しい。

951 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/01(火) 17:36:13
>>950
スレ立てよろしく

952 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/01(火) 17:38:33
うーん、Wikipediaの文面に即した知識しかないって言えばいいのかな

知識が一列にならんだだけってのが平面的な知識で、

知識が相互に連結しそれらが互いに奥行きをもっている状態が立体的な知識

953 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/01(火) 17:38:50
マジかよ。
携帯だがやってみる

954 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/01(火) 17:39:51
>>948
自分なりに解釈しようとか思わない?

955 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/01(火) 17:41:09
>>954
そうしちゃうと>>947のレスが全く無意味になっちゃう
まぁ上辺だけの知識になるって言いたいことはなんとなくわかるけどさ

956 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/01(火) 17:51:54
なんでも使い方次第だよ。

957 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/01(火) 17:59:12
すまん、立てられなかった。誰か頼む。


ここは創作文芸板においてライトノベルの新人賞について語る総合スレッドです。
気楽に雑談やら状況報告、情報交換でもしましょう。

・次スレは>950が(規制等の際には有志が)必ず『宣言』して建てる事
・ライトノベル作家志望者が集うスレ XXXが含まれないものが建った場合、これを即死させ新規に作り直す
・投稿作一字晒しはラ板スレ、または各レーベルスレでどうぞ

前スレ
ライトノベル作家志望者が集うスレ27
http://speedo.ula.cc/test/r.so/kamome.2ch.net/bun/1295956327/

ライトノベル新人賞総合・関連スレ
電撃角川富士見えんため/SDガガガ/MF/HJ/GA/徳間/他
http://speedo.ula.cc/test/r.so/kamome.2ch.net/bookall/1293737708/
新人賞@ラ板
http://www.domo2.net/search/search.cgi?word=%BF%B7%BF%CD%BE%DE@%8E%D7%C8%C4

文章を発表したい時、批評を受けたい時はこちらへ
【ラノベ】自作を晒して感想をもらうスレvol.32
http://speedo.ula.cc/test/r.so/kamome.2ch.net/bookall/1294521323/
【ラノベ】あらすじ.プロットを晒し感想を貰うスレ2
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1284466239/

958 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/01(火) 19:16:05
立ててみる ノ

959 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/01(火) 19:22:40
立った
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/bun/1296555706/l50

960 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/01(火) 19:29:16
>>957-959


961 :957:2011/02/01(火) 19:33:45
>>959
ありがてえ、ありがてえ。

962 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/01(火) 19:52:35
>>958
乙でござる

全く無関係な過程を経て作りあげた主人公が
キリコ・キュービィーに似てることが判明したけど
このまま突っ走る

963 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/01(火) 20:24:36
上辺だけでなく深い知識を持ってる人は要点だけをおさえて簡潔に表現できる
だから説明がくどくならないし読んでて理解し易い
ってことじゃないの

964 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/01(火) 20:53:14
深い知識があると、自分なりに文に沿った形で説明できるよね

付け焼き刃じゃだめってことか

965 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/01(火) 21:25:27
上辺の知識は、人のものを形だけ借りたものだから
うまく加工して小説の中に組み込めないんだよ。
知識を説明するために小説を書く、みたいな本末転倒なことになる。

966 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/01(火) 22:27:32
実在する人物名を出すのはありなのか?
卑弥呼とかエジソンとか、歴史が絡みそうな人物は出してもいい気がするんだけど、例えばトム・クルーズとかジョージ・クルーニーとかってのはどうなのかな。会話にぜひ盛り込みたいんだが、知ってる人教えてください

967 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/01(火) 22:33:24
俺は字を変えてる。
地元を舞台にしているけど、
例)東京→統京
みたいに当て字にしてます。

968 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/01(火) 22:36:33
>>966
名前程度ならありじゃないの。
問題あるなら出版する時点で手直しが入るだろうし

969 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/01(火) 23:00:26
>>967

970 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/01(火) 23:02:04
そっか、それはよかった。
俗に言うスターはアイコン、シンボルになるから、会話に是非入れたかったんだ。トム・クルーズはイケメンだ〜みたいな。ん?訳分からないや。

当て字はたまに使う。
パラレルワールド感も出せるし、元の単語のイメージも使えるし、便利だよね

971 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/01(火) 23:19:34
実在の特定の店を出す以外は全く気にしてないな。
架空の店や街を使うのは、実在の街や店を使うと
しっかり調べないといけないからじゃない?
実際、しっかり取材してる旅行ミステリなんかはばっちり実名だし。

972 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/01(火) 23:39:25
個人的には、店の名前とか考えるのが楽しいので、
実在の店とかは基本出さない。
町の名前なんかも同様。
むしろ変に実在の町とか舞台にしちゃうと、ちょっと違ったりしたら即ツッコミ入るからね。

973 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/02(水) 03:28:37
広域なチェーン店とかは迷うな

974 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/02(水) 03:32:05
さとうここのか堂
恐竜玩具店

975 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/02(水) 05:02:05
最近始めることにしたワナビだけど
プロがやってる「王道を踏まえながらオリジナリティを出す」
ってのは想像以上に難しいのな。
王道を追及すると設定がおろそかになって、設定を追及すると話の方がズレてくる

976 :ほしいも ◆GmgU93SCyE :2011/02/02(水) 07:56:17
ワクドナルドとか定番だよね

>>975
またまた分かりづらい理屈たれるけど、王道は下地にすればいいと思う。
最早王道、というかベタすぎて逆に不自然な
「朝パンをくわえて、女子とぶつかって、そいつは転入生」
とか
「ツンデレがやがてデレる」
とかあるじゃん。
まぁそういうのを文中で使うのが、下地な訳で

「実はその転入生は自分に近付くために狙ってぶつかった」
「確率論を支配できる転入生は無意識の内にラブコメできる相手を求めてた」
「ツン→デレ→ツン」
とか、その下地にオリジナルな設定をいれるだけで、王道に沿いながらも「あら斬新」ってなる気がする。

977 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/02(水) 12:06:53
それ王道やない、テンプレや

978 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/02(水) 12:30:38
王道とはなんなのか。

979 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/02(水) 12:49:47
王道

ヒロインと結ばれる
努力、友情、勝利
より強大な敵
和解
ほしいも

980 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/02(水) 12:54:17
>>978

王道→全体の大まかなストーリーにおいて、使い古されていながら廃れないもの
テンプレ→おもにキャラクタ設定において、市場に氾濫している外見と行動原理

王道もテンプレも踏襲するのはよいが、それだけで良い作品にはならない

981 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/02(水) 12:59:17
テンプレの定義がえらい限定的だな
たんなる定型ってことでいいだろ

982 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/02(水) 14:08:15
王道の方が巨視的な感じ

983 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/02(水) 14:13:17
辞書で見ると王道って
安易な方法、楽な道、近道って否定的な意味で
使われてたりもしたみたい
今はむしろ定番、マンネリ、お約束って意味に近い感じがする
言葉って結構変わるなぁ

984 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/02(水) 14:16:56
世の中には業界用語って種類の言葉があってだな

985 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/02(水) 14:29:54
王道は道の一つ

テンプレはその道を歩いたときに見える景色の内、何回も繰り返し見えたもの

986 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/02(水) 14:42:26
我不迷

987 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/02(水) 16:06:30
豆板醤

988 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/02(水) 16:31:45
うめてこうぜ

989 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/02(水) 16:32:33
幾何学に王道なし


990 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/02(水) 16:33:25
よく「まーた○○かよ」って意見があるけど、ただ奇抜なだけじゃ成功しないから
テンプレだらけになるんだよな。
ISなんてテンプレだから逆に安心とか言われてるし。

991 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/02(水) 16:37:48
奇抜さと面白さをつなげられた作品をつくろうぜ

992 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/02(水) 16:41:14
ぽん、と考えられたら苦労はしないんだけど。
なかなか出てこないね。
山篭もりでもするか。

993 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/02(水) 17:03:31
しかしISは気色悪いほどのテンプレだな。
誰かこれのオリジナリティがある部分が分かったら挙げてくれ

994 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/02(水) 17:10:02
よし俺がこのスレをうめてやる

  カ ウ ン ト ダ ウ ン ス タ ー ト
  8

995 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/02(水) 17:11:55
7

996 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/02(水) 17:12:56
6

997 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/02(水) 17:14:22
5
4
3

998 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/02(水) 17:15:07
2
1

999 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/02(水) 17:25:15
それが君の望みなら苦い真実を知れ。
それでもなお望みつづけるなら、私は止めない。
武運を祈る。

1000 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/02(水) 17:25:33
はらへった

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

227 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)