5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

創元SF短編賞■SF新人賞総合スレ Part13

1 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/13(木) 02:57:40

SF作品を主とした新人文学賞について語りませんか。

日本SF新人賞:第11回を最後に休止
小松左京賞:第10回を最後に休止
ハヤカワSFコンテスト:開催予告あり

関連リンク
  東京創元社(創元SF短編賞)
  http://www.tsogen.co.jp/sftanpensho/

前スレ
  創元SF(臨時) ※実質Part.12
  http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/bun/1284039340/

関連スレ
  小松左京賞&日本SF新人賞 出身作家スレ2
  http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/sf/1286218283/
  
まとめWiki(過去ログ・各賞データベースetc)
  SF系新人賞まとめWiki
  http://wikiwiki.jp/sfrookie/

2 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/13(木) 03:01:27
過去スレ
  創元SF短編賞■SF新人賞総合スレ Part11
  http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/bun/1279871915/
  創元SF短編賞■SF系新人賞総合スレッド Part.10
  http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1273137195/
  創元SF短編賞■SF系新人賞総合スレッド Part.9
  http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1269143316/
  日本SF新人賞■創元SF短編賞 Part.8
  http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1265273640/
  日本SF新人賞■創元SF短編賞 Part.7
  http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1259671573/
  日本SF新人賞■創元SF短編賞 Part.6
  http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1255612688/
  日本SF新人賞■創元SF短編賞 Part.5
  http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1252049267/
  日本SF新人賞■小松左京賞 Part.4
  http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1246377481/
  日本SF新人賞■小松左京賞 Part.3
  http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1228300747/
  日本SF新人賞■小松左京賞 Part.2
  http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1214553045/
  日本SF新人賞■小松左京賞
  http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1168439540/

3 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/13(木) 10:01:38
>>1乙星雲!
コミPoは2chじゃさっぱりで主にツイッター辺りで流行ってるってのが面白いよなあ

4 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/13(木) 10:25:57
こみぽでSFを描くのは無理そう
今はやりの日常系くらいしか

5 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/13(木) 10:47:28
初代スレが立てられてからちょうど4年か。
1乙

6 :記憶喪失した男:2011/01/13(木) 12:26:24 ?2BP(791)
(・ω・`)乙  これは乙じゃなくてポニーテールなんだからね!

7 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/13(木) 13:00:41
しまった
スレタイは
 創元SF短編賞■SF系新人賞総合スレッド Part.13
 にしたほうが良かったか
orz

8 :記憶喪失した男:2011/01/13(木) 13:55:38 ?2BP(791)
ところで、いい加減にじっくり話し合おうよ。
最高のSFとは何かについて。

無駄な作品を書いても仕方がない。
最高のSFとは何かな。
やっぱり、敵との戦いかな?

9 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/13(木) 14:13:22
敵が不明とか?

10 :記憶喪失した男:2011/01/13(木) 14:40:16 ?2BP(791)
ううむ。
敵を倒せば、自分たちが発展するという価値観は旧体制のものであり、
新しい発明発見によって、自分たちが発展するという価値観が新しいといえる。

すると、敵とは、他人のねたみや妨害などではなく、
真理を発見するための自分の愚かさということになるのだろうか。

11 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/13(木) 15:42:14
最高のSFとは?なにかって?

誰も考えた事もないことを、まるで見てきたかのように書く
そして、それを現実が追いかける
これこそがSFだね、それ以外は何も要らない

ま、それで話がおもしろければベターだけどw
つまらなきゃあってても誰も読まないしねwww


ブラジル人SF作家Nayatu・ineyo氏
明明書房刊 ワールドSFマガジン誌のインタビューに答えて


12 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/13(木) 16:03:55
受領確認メール届きました。
去年はすぐ来たのに、今年は遅いなあ、と思っていたのですが、
よく考えたら去年は、締め切り日の日付が変わる数分前に送信したんでした。
締め切り後順次送信する流れなんでしょうね

13 :12:2011/01/13(木) 16:05:03
書き忘れていた。
>>1様乙です。
レス数無駄遣いすみません。

14 :記憶喪失した男:2011/01/13(木) 16:18:59 ?2BP(791)
>>11
誰も思いついたことないことを書くのはわかる。
だが、見てきたかのように書く必要があるだろうか。
現実が追いかける必要があるだろうか。

黄金時代の小説のほとんどは、現実と乖離していると思うけど。
つまり、現実がいつまでたってもSFに追いつかない。

SFは未来予測なんかじゃないと思ってるおれがいるから、
現実に追いかけられるSFは廃れてしまうと思うのよ。

15 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/13(木) 16:28:26
@sunaharakyyo沙原共
@Hayakawashobo ここで質問していいのかわからないけれど、答えが返ってきたらラッキーくらいの気持ちで聞きます。
ハヤカワSFコンテストはいつ再開するのですか? 
21時間前 webから


Hayakawashobo 早川書房
@sunaharakyyo ボットなので詳しいことはわかりませんが、そう遠くないうちに、という感じのような気がします。ガンバリマス!
21時間前


@sunaharakyyo沙原共
@Hayakawashobo あ、有り難うございます! (人工知能とコンタクト成功?!) 期待しています!
21時間前 webから


touasa 藤あさや
ぉわ。訊くと答えが返ってくるものなのかー。
21時間前


16 :記憶喪失した男:2011/01/13(木) 16:40:17 ?2BP(791)
タイムワープはいつまでたっても実現しないし、
宇宙人にはいつまでたっても会えない。
そうなると、この二つのテーマは永久不変なものとなる。

ポストヒューマン系アイデアはどんどん廃れていく気がするね。
技術の発展とともに、まちがいが正されていって。
おれはロボットもサイボーグも生命工学もあまり書かないけど。

需要は、ロボット、サイボーグ、生命工学の方がある気がするなあ。

うーん、すると、やはりポストヒューマン系で新しく考えるべきか。

17 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/13(木) 17:52:43
http://www.valumore.jp/shop/ProductDetail.aspx?sku=228714&ref=2
これよさそう。ポメラより安い。

18 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/13(木) 18:27:16
メール応募したけど、確認メールなんて来る?
まったく来てないんだが

19 :のばな:2011/01/13(木) 18:37:30
>>12
去年はギリギリで送信してすぐ確認メールが来たんですか?
今年の分ですが私はまだ来ません。
人が見てまず要綱に準拠していることを確認してから送っていると思うんですが、
また応募総数が多くて時間かかってるのかな。
応募総数が出るまでにも去年は結構日にちかかってましたっけ。

20 :記憶喪失した男:2011/01/13(木) 18:46:19 ?2BP(791)
おれは応募してから六日後に確認メールが届いたよ。
ぎりぎりに応募したなら、もっと遅いんじゃないかな。

21 :のばな:2011/01/13(木) 19:02:05
最後の数日に送信が集中しているでしょうからね。

22 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/13(木) 19:24:41
みんなも来てないのか。おとなしく待つことにする。さんくす

23 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/13(木) 19:34:21
>>17
稼働3時間じゃ足りない

24 :ニューロン ◆ULA5sA6RbU :2011/01/13(木) 21:21:38
受領メール来たよ。
1/10に送って1/13に来た。

僕のSFは生命科学ネタが多い。
時代は、現代より少し先の設定。


25 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/13(木) 22:03:10
ということは11日の分の処理は明日明後日くらいだね

26 :12:2011/01/13(木) 22:13:38
>>19のばな様
よく考えたら去年もすぐに来たのではなく、数日かかった気がしてきました。
(メールの受信履歴で確認しようとしたのですが、
どうも「妻がふと覗き見たらどうしよう」、と考えはじめたら不安になり、
別のところに移したか消したかしたらしく、見あたりませんでした。)
ただ、過去ログを見ると、少なくとも去年、
締め切り直前に出してすぐに受領確認が来た人はいたそうです。
(ちなみに自分は今回、12/28提出、1/13受領メール到着でした)
-------------
616 名前:名無し物書き@推敲中? [sage] 投稿日: 2010/01/14(木) 21:44:17
文字化けで再送してくれとメールがきた!

617 名前:名無し物書き@推敲中? [sage] 投稿日: 2010/01/14(木) 21:46:28
俺は受付メールもまだ来てねぇ!

618 名前:名無し物書き@推敲中? [sage] 投稿日: 2010/01/14(木) 22:55:56
10時頃に受付メールが届いてた
出したのは12日の9時過ぎ

〔…〕

637 名前:名無し物書き@推敲中? [sage] 投稿日: 2010/01/19(火) 05:47:39
本当に返信メールなんて来るの??

638 名前:名無し物書き@推敲中? [sage] 投稿日: 2010/01/19(火) 10:51:14
>> 637
締切数分前の俺も、もう返信メール来てる。
今来てないなら、創元にメールが届いてない可能性がある。

27 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/13(木) 23:44:11
みんな駄目だ駄目だといいながらも自信ありそうで
いい感じで緊張感が漲っていますね

28 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/14(金) 01:34:21
http://gigazine.net/news/20110113_fail_to_hit_goals/
目標達成には危険がいっぱい、踏んではいけない10個の地雷

1:あいまいな目標を設定する
目標の達成、すなわち成功がどのようなものなのか把握せずにいたら、失敗は避けられません。
2:自分の片腕よりも長いTODOリストを作る
すべてのことを一度に片づけようとするため、当然ながら体力・気力をあっと言う間に使い果たし、
ちょっと足を踏み外すだけで大失敗を犯すような状況に追い込まれてしまいます。
3:誰にも話さない
目標としていることを誰にも話さず秘密にしていれば、失敗したところで恥はかかずに済みます。
気は楽ですが、その代わり成功は遠のいてしまいます。
4 :さしのべられた手をはねのける
すでに目標を達成した人の経験談を知る手段はいくらでもあります。そういったものに目を向けないということは、
経験談が教えてくれる成功への近道を見逃すことでもあります。
5:わずかな失敗を犯しただけで、すべてだめになってしまったと思い込む
わずかな失敗は水に流し、ふたたび努力を始めるのはなかなか難しいものですが、
それをしないと目標はいつまでたっても達成できないままです。
6:無理な締め切りを設定する
例えば今月中に小説を10万文字書こうとしているのなら、実際には半年かかるだろうと見積もりをし直すことです。
7:今度こそは大丈夫だろうと思う
8:社会的にやる「べき」ことを目標にする
9:計画を立てない
計画を立てずにいることは、すなわち失敗するための計画を立てているようなものです。
10:月曜日に行動を開始する


29 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/14(金) 01:41:17
@little_hs
tsogen_s
第二回創元SF短編賞、期待していた以上に応募があり、データ入力作業でてんてこまいです。ご応募ありがとうございます!
1月11日 webから

30 :のばな:2011/01/14(金) 07:52:20
>>26
作業開始時に着信時刻の新しいメールから順に処理している可能性があるかも
つまり一旦区切りをつけて翌日に回されたようなメールはその後新着が多いと
いつまでも処理されないw
私もgmailで新しいメールほど上になるように表示しています

しかし単純にメールの着信数から割り出すならすぐに応募総数が公開できそうなものですが
そうでないということは今有効な応募とそれ以外を切り分けているところでしょうか
それと郵便の応募の割合が結構多い?

31 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/14(金) 13:02:51
881 名前:名無し物書き@推敲中?[] 投稿日:2011/01/04(火) 23:10:30
創元SF大賞に作品のタイトルを書かずにポストに投函してしまったけど
それでも選考してもらえるかな?
それとも無条件で読まれもせずにゴミ箱行きかな?
誰か教えてください。



@little_hs
tsogen_s
そして第二回創元SF短編賞の応募締め切りは1月11日(火)必着です。
メールでも応募を受け付けておりますので、ぎりぎりまで応募可能です! どうぞ奮ってご応募くださいませ。
タイトルの書き忘れにはお気を付けください。(今一作書き忘れが……)
12月9日 webから

32 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/14(金) 13:23:18
http://www.youtube.com/watch?v=f-cQqIpQwfg&feature=related
中枢をドラムマシンに乗っ取られたようなw

33 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/14(金) 17:27:28
すごいwwwプリミティブな力強さを感じるw
きっと今にロック、そしてジャズへと複雑なリズムを刻むように進化するはず

34 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/14(金) 17:56:52
@nzm
大森望 Ohmori Nozomi
第2回創元SF短編賞も、応募総数は最終的に500篇ぐらいになるらしい。意外と減らなかったなあ。
13分前 TweetDeckから

35 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/14(金) 18:24:00
11日送信で今日受領メール来た
応募要項に書いたメルアドと送信のとき使ったメルアド違うんだが
応募時使用のメルアドにそのまま返信されて来たよ
本文は変更してあったけど、タイトルはRe:付き
ホント、忙しいんだな

36 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/14(金) 18:43:23
締め切り15分前に送信したおいらにはまだ返信きてないな(´・ω・`)

37 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/14(金) 18:45:17
返信は今週中に終わらせる予定みたいだよ

38 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/14(金) 20:06:22
正確に言うと、1/11(火)14:00あたりにメールで送信したのだが、
先ほど1/14(金)17:00あたりに返信(受領確認)があった。内容は
当方の出したメール本文へのreplyという感じ。そんなにちゃんと
やらなくても、自動送信の定型文で十分なのに、とか思ったり。

39 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/14(金) 20:26:13
自動返信システムは導入してないみたいだな
メール受信、内容確認、返信
って手作業とすると、数が多いと大変だ


40 :のばな:2011/01/14(金) 20:47:44
新人賞の第一回は応募が多い理由ってどこかに書いてましたっけ

41 :36:2011/01/14(金) 21:05:50
さっき返信届いた
遅くまでお仕事ご苦労様です

42 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/14(金) 21:06:03
俺も届いた
応募は11日23時、返信は今日の14日21時

43 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/14(金) 21:16:49
遅くまで大変だな
今11時ぶんくらいまでか。
ギリギリはそんなにいないんじゃないかな。
そろそろ終わり?

44 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/14(金) 22:03:50
みんな、明日は立川に行くのかい?

45 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/14(金) 22:13:53
これのことか
誰か偵察してレポしないかな

nzm 大森望 Ohmori Nozomi
ナマ山田正紀が見物できる『原色の想像力』トークは明日午後4時から立川オリオン書房ノルテ店にて開催。
第1回創元SF短編賞の松崎有理、佳作の高山羽根子、山田正紀賞の宮内悠介のほか、
端江田仗、笛地静恵など執筆者各氏も来場予定。
http://www.orionshobo.com/topix/story.php?page=3&id=1071
4時間前

46 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/14(金) 22:14:35
とんでもないミスにさっき気づいた
失格確実なのに、何故か受領メールが届いた
見逃しはあり得んから、後から弾かれるんだろう、な

47 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/14(金) 22:15:41
ページ数足りてないとか?

48 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/14(金) 22:18:48
多すぎたとか?

49 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/14(金) 22:20:34
包茎とか?

50 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/14(金) 22:37:45
内容まではまだ見てないだろ
添付ファイルあるか程度で、後はもう機械的に返信してんじゃね?


51 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/14(金) 22:39:05
>>49
仮性はセーフですかアウトですか?

52 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/14(金) 22:40:45
綺麗に剥ければ大丈夫

53 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/15(土) 00:42:40
>>46
20×20で10枚送っちゃう人はいるかもなあ

54 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/15(土) 00:49:54
20×20で25枚〜にしてくれないかな

55 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/15(土) 00:56:26

      ./       ;ヽ 
      l  _,,,,,,,,_,;;;;i  <いいぞ ベイべー!
      l l''|~___;;、_y__ lミ;l  規定守らない奴は学級崩壊だ!!
      ゙l;| | `'",;_,i`'"|;i |  規定守る奴はよく訓練された学級崩壊だ!!
     ,r''i ヽ, '~rーj`c=/ 
   ,/  ヽ  ヽ`ー"/:: `ヽ
  /     ゙ヽ   ̄、:::::  ゙l, ホント SFは学級崩壊だぜ! フゥハハハーハァー
 |;/"⌒ヽ,  \  ヽ:   _l_        ri                   ri
 l l    ヽr‐─ヽ_|_⊂////;`ゞ--―─-r| |                   / |
 ゙l゙l,     l,|`゙゙゙''―ll___l,,l,|,iノ二二二二│`""""""""""""|二;;二二;;二二二i≡二三三l
 | ヽ     ヽ   _|_  _       "l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |二;;二二;;二=''''''''''' ̄ノ
 /"ヽ     'j_/ヽヽ, ̄ ,,,/"''''''''''''⊃r‐l'二二二T ̄ ̄ ̄  [i゙''''''''''''''''"゙゙゙ ̄`"
/  ヽ    ー──''''''""(;;)   `゙,j"  |  | |


56 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/15(土) 00:59:12
>>55
このフルメタル(だっけ?)のAAって
オリジナルを除いて、面白いの一度も見たことないわ

57 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/15(土) 02:12:39
応募したあとで駄目な所を次々発見し鬱

でももう一度初めから頑張る。

一生に一回でもSFを書きたい。


58 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/15(土) 03:58:39
短かすぎる人も長すぎる人も自信があるなら送っちゃえばいいんだ

59 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/15(土) 07:27:10
明らかな要綱違反は担当に迷惑かけるだけだよ

60 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/15(土) 08:34:28
そうか?
出版社が欲しいのは売れる天才であって
迷惑だろうがキチだろうが選り好みできないんじゃw

問題は才能のある人間が滅多にいないことか。
掟破りは誰でもできるけど才能はよくわからないもんな。

61 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/15(土) 08:59:51
規定違反してても読んでみて傑作なら特別枠にねじ込むだろ
つまらないことで作品潰すほど作家に恵まれてない業界だし

62 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/15(土) 09:19:37
短編に長編送るとか、極端なことやらなければ取り敢えず
眼は通すだろうな
一ページぐらいの違反だと、そもそも気付かない可能性もある


63 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/15(土) 10:54:44
まあそう言うならどんどん規定違反で応募してください
ライバルが減るんでこっちは助かる

64 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/15(土) 11:12:11
誰も故意にやると言ってないのにさすがです

65 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/15(土) 12:00:58
519 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2011/01/15(土) 00:31:11
anaryusisu 山田正紀
明日までに「原色の想像力」読み直したい。まだ「華竜の宮」も読んでないし、
新訳の「ブリキの太鼓」も読んでない。「光を忘れた星で」も読みたい。
佐藤亜紀さんの新作も読みたいし・・時間がない。ツィッターばかりやってるからいけないんだ、
とツィッターに書いてる私の馬鹿
8時間前 webから

tamanoirorg佐藤亜紀
@anaryusisu がどうして私の小説を読みたいとか言うのかよくわからない。
彼の脳味噌には負荷が高すぎることはとっくの昔に解ってるだろうに。
posted at 22:17:20
ああいう嫌がらせしか能のない宦官が何故いつまでもああやって生き恥を晒してるかね。
posted at 22:40:39
山田正紀のせいで、風呂上がったばっかりなのに灰色に汚れた腐れ雑巾を押し付けられたような気分だ。
もう一度入ってこよう。
posted at 22:39:33



このおばさん怖い
冗談かと思い確認してきたらマジだったよ

66 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/15(土) 12:22:58
また性格の悪さをアピールしているのか

67 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/15(土) 13:23:48
佐藤亜紀のツイッターを読んでみました。
久々に笑った。こういうキャラを書いてみたい。
本気で研究してみよう。

68 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/15(土) 13:34:11
スワロウテイル人工少女販売処に登場する罵詈雑言だらけのロリ先生を思い出した
あちらは可愛らしいが、このおばさんは鬼婆みたいだw

69 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/15(土) 13:38:48
            /\___/ヽ
         /ノヽ       ヽ、
         / ⌒''ヽ,,,)ii(,,,r'''''' :::ヘ
         | ン(○),ン <、(○)<::|  |`ヽ、
         |  `⌒,,ノ(、_, )ヽ⌒´ ::l  |::::ヽl  
.        ヽ ヽ il´トェェェイ`li r ;/  .|:::::i |
        /ヽ  !l |,r-r-| l!   /ヽ  |:::::l |
       /  |^|ヽ、 `ニニ´一/|^|`,r-|:「 ̄
       /   | .|           | .| ,U(ニ 、)ヽ
      /    | .|           | .|人(_(ニ、ノノ



70 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/15(土) 13:43:12
山田先生をインポ呼ばわり、さすがです。

71 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/15(土) 17:33:57
初歩中の初歩ですまん。
SFってどういう段階を経て書いてるの?先に資料とか見たり参考にしたりして
プロット書いてるの?

みんな頑張ってね!

72 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/15(土) 17:38:05
資料は必要に迫られてから見ます

73 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/15(土) 17:41:18
>>72
ありがとう。資料とかの問題ってわけではないんだね。
やっぱ数読みこなしたりとかで覚えていくのかな。書いてったり。

74 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/15(土) 18:11:30
ある程度の予備知識がないと、何の資料を探せばいいかわからないかもしれません
それでもSFである以前に小説なのだから物語が先に来ると思います
SFでなければなし得ない感動というのもあります

75 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/15(土) 19:55:02
>>71
1)ふとアイデアを思いつく
2)関連資料を漁る
3)なかなか良いんじゃないかと思う

ていう順番かな。1)、3)は単に自己満足してるだけかもしれない。
もちろん1)に至るには、自分が面白いと思う作品に精通してた方
がいいと思う。その意味では、

1)SFを読んで面白いと思う
2)いろいろ読み漁る
3)なんか、自分の好きなお話(新井素子調)がない、と気付く

のステップも必要かもしれない。


76 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/15(土) 19:56:15
書きたい話が先にあって、それから資料を見るな。
ただ資料ってか、科学の本を読んでて書きたい話を思いつくこともなくもない。
元々科学的なことが好きだから読んでるだけだけど。
引き出し広げる意味では、色々読むのは無駄にはならんと思うよ。

77 :ニーチェ男:2011/01/15(土) 20:08:29
長ーいあくきんからやっと脱出かな?
創元は出しませんでした。box-airに出しました。
佐藤亜紀って面白そうだね。金ができたら
本買ってみようっと。

78 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/15(土) 20:53:37
ぼくは図書館で借りて読もうっておもったんた。

79 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/15(土) 21:02:06
宣伝になっとるww

80 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/15(土) 21:10:00
口ほどにもない凡庸な作品だったぞ

81 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/15(土) 21:49:57
>>74
>>75
ありがとう。
それと
>>76
ありがとう。
やっぱ資料と読みこなしたりするのって大事なんだね。

俺はちょっと、昔のあったことを、SFっぽく書きたいなあと思った
わけです。ディックとかスタージョンとかアシモフとか…は読んだりするんだけど
どうやって書いてるんだろって不思議な感じがして、コメントさせてもらった。

感動。大事だよね。

どのくらいで、アイデア浮かんでから資料とか読んだり、書き進めるてるのかな。
言った通り初歩ですまん。

ここの人はヴォネガットとかどう思うの?

82 :ニューロン ◆ULA5sA6RbU :2011/01/15(土) 22:23:21
僕はヴォネガット、読むけど。
「スローターハウス」と「プレイヤーズピアノ」が気に入ってる。
個人的にはSFの範疇を超えて哲学的だと思う。


83 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/16(日) 00:17:21
少し前だと、例えば、コンピュターシステムを主軸にした
システムの効率化による熟練事務スタッフのリストラとか。
「プレイヤー・ピアノ」は、現代人が実感として直面したとき、
学生の頃に読んだのを思い出して、ある種の感嘆と感傷が胸を過る。
そんな作品なんだろうな。ある種というのは、
先見性というと言い過ぎで、哲学的というには青臭くて……
(あとは読み直すの面倒だしパス…by 通りすがり)

84 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/16(日) 13:02:54
ニーチェ男とBoxAirがイメージ的に繋がらない今日この頃

85 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/16(日) 13:03:35
などとtwitter風に呟いてみる

86 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/16(日) 15:57:15
>>82
二つとも傑作ですよね。
俺は純文と呼ばれるというか、純文の賞に送ってるんですが、
幅を広げたいのと、純文でもSFをとりいれたのとか、逆のとかおもしろいなあ
と。

みなさん、いいのが出来上がるといいですね!



87 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/16(日) 16:25:23
ageてる人は全部同じ人かいな。ここはニュー速やvipとは違うぞい。



  書き込むとき、E-mail欄に sage と記入すると、スレッドが上がりません。
                                    ↓ここに半角で sage と、記入
 ┌────┐.  .┌───────┐           ┌─────┐
 │書き込む. |名前:|              │E-mail(省略可):|sage       .│
 └────┘.  .└───────┘           └─────┘
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|△|
  |                                            |  |
  |                                            |  |
  |                                            |  |
  |                                            |  |
  |                                            |  |
  |                                            |  |
  |                                            |▽|


しぃsage
____      ________             ________
|書き込む| 名前:|            | E-mail(省略可): |sage           |
 ̄ ̄ ̄ ̄       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄           。  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                          ∧_∧__ /   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                         /(*゚−゚)つ./\<. ここに「sage」(半角)と
                       /| ̄∪ ̄ ̄|\/. .| 入れるとスレがあがらないの。
                         |____|/   | そうするとマターリできるの。
                          ,,,,∪∪,,, ,,


88 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/16(日) 17:38:34
こうかい?

89 :321変態:2011/01/16(日) 17:56:37
立川に行かれた方はいますか?
個人的には笛地静恵氏が来場し話をされたんだろうかと気になります。
この方、ウェブで検索すると、創元SF短編賞よりもずっと上位に
自作小説(巨大女の)がたくさん引っかかるんですよね。
『コナン』ネタの二次創作(秘密任務を遂行する女性が罠にかかり、
気がつくと全裸で…というイカすシチュの話)等、芸域も広そう。
本人はHPをもっていない風。

90 :321変態:2011/01/16(日) 18:00:20
あ、上の話は巨大化ではなく縮小の話でした。
縮小女を等身大少女がもてあそぶわけですが。

91 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/16(日) 19:38:42
編隊さんは都の規制に関して、何か意見はありますか?


92 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/16(日) 21:27:56
>>89
これご本人では?

http://twitter.com/#!/mundburg


93 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/16(日) 21:59:35
手書き原稿には受領確認メールは届かないの?
一向にメールが届く気配がないんだけど

94 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/16(日) 22:10:43
>>93
郵送とメールで一作ずつ送った
メールあったのはメールの方だけだった

95 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/16(日) 22:20:57
>>94
ありがとう。安心しました。

96 :321変態:2011/01/16(日) 22:47:19
>>91
凡庸ですみませんが、すべりやすい坂道だからよくないと思っています。
積極的には何もやってないのですが。

>>92
ありがとうございます。
山田正紀氏と会話しているし、どう見てもご本人ですね。早速フォローしました。
検索してみても出なかったんですが、何がまずかったんでしょう。
「巨大女性(GTS=giantess=ジャイアンティス)フェティシズムの日本への普及と
啓蒙に努める。小説。翻訳等々。巨乳や猫耳のように周知の嗜好となる日まで」
というのを読んで、昨年夏のコミケ本の主催者さんが、
「TF(獣化・異形化)のジャンルが、せめて「触手モノ」並にメジャーになる一助となれば」
というような話をしていたのを思い出しました。いったいどちらの志が大きいのか…
(なお、同主催者さんの定義では、猫耳はゆるすぎてTFの部類には入りません)

97 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/16(日) 23:27:04
>>88
   _,,....,,_  _人人人人人人人人人人人人人人人_
-''":::::::::::::`''>   ゆっくりしていってね!!!   <
ヽ::::::::::::::::::::: ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
 |::::::;ノ´ ̄\:::::::::::\_,. -‐ァ     __   _____   ______
 |::::ノ   ヽ、ヽr-r'"´  (.__    ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
_,.!イ_  _,.ヘーァ'二ハ二ヽ、へ,_7   'r ´          ヽ、ン、
::::::rー''7コ-‐'"´    ;  ', `ヽ/`7 ,'==─-      -─==', i
r-'ァ'"´/  /! ハ  ハ  !  iヾ_ノ i イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i |
!イ´ ,' | /__,.!/ V 、!__ハ  ,' ,ゝ レリイi (ヒ_]     ヒ_ン ).| .|、i .||
`!  !/レi' (ヒ_]     ヒ_ン レ'i ノ   !Y!""  ,___,   "" 「 !ノ i |
,'  ノ   !'"    ,___,  "' i .レ'    L.',.   ヽ _ン    L」 ノ| .|
 (  ,ハ    ヽ _ン   人!      | ||ヽ、       ,イ| ||イ| /
,.ヘ,)、  )>,、 _____, ,.イ  ハ    レ ル` ー--─ ´ルレ レ´

98 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/16(日) 23:31:42
>>96
変態と変態が出会うときですかー。なんかドキドキしますね。ここはひとつフランクに話しかけてみては?

99 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/17(月) 00:07:01
相次ぐ規制で人がいなくなったと思っていたが
流れが早い

100 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/17(月) 00:07:14
GTSとかTFとかジャンルに呼び名がついてるだけでも
センス・オブ・ワンダーがあるな

101 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/17(月) 00:35:21
@HighMt_HNK
高山羽根
そしてトークショー内で第二回創元短編賞にまつわる前代未聞的な珍事件が勃発した
けどそれを書いていいのかどうか。まあ衆人環視だったからいいんだろうけど
3時間前 webから

Goがでた!
簡単に言うと第二回創元SF短編賞に応募しアドレス違いで戻ってきたため直接原稿を持ち会場にきた人が。
要項のフォント等検討の結果、受付可となりその場で原稿を見るパネラー陣と言う何か凄い流れに。
20分前 twiccaから


何でもありだなw

102 :のばな:2011/01/17(月) 00:44:05
「フォント等検討」って何だろう

103 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/17(月) 00:53:50
@HighMt_HNK
高山羽根
続き)結局そこでは結果が出ずって当たり前ですが。とりあえず預かることで一件落着。
因みに第二回総数も600に近い数とのことでした!
9分前 twiccaから



ついったあは便利だ^^

104 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/17(月) 01:00:18
>>102
よくわかりませんが、想像ですが
ごね得な前例をつくると今後面倒だから、いちおう多角的に調べてから応募者の主張を認めてOKしたということでは。
まあ、作品が良ければ喉から手が出るほど欲しいだろうから多少のことは大目に見るだろうし
作品がダメなら落とせばいいだけの話で
それにしてもフォントなんぞ見ても何もわからないような気がします、確かにへんだ
アドレスを間違えるのは凄いバカか本物のバカで
前者であれば面白いので、まあ許してもいいかなと思ったり

105 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/17(月) 01:03:02
あるいは sf@tsogen.co.jp をコピペしないで特定のフォントで見た場合
違う文字列に見えたから間違えたとか
手打ちw 無理があるかw

106 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/17(月) 01:28:06
進撃の巨人は傑作だ
種モミなんぞ奪っている場合じゃねーぞ

107 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/17(月) 01:49:37
ひゃっはー 4日で100れすは速いぜ
40日で埋めるかー!

108 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/17(月) 11:01:17
600か・・・今年も発表は6月になるのか

109 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/17(月) 13:59:57
600かあ、1200本も短編があるなら、電子書籍にしちゃえばいいのに。

110 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/17(月) 15:00:51
そのうち1000はゴミにちがいない

111 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/17(月) 16:25:15
最終選考座談会を読んだら、
最終にのこっている作品でも
けっこうつまらなそうなのが多かった

112 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/17(月) 16:28:57
ついったーのフォローの表示ってタイムラグがありますか?
あるいは、誤操作でフォローのボタンを押してしまい、直後に解除したときなど、
相手に「フォローしました」のメールが届くがフォローされていない、
という状態になりますよね、たぶん。

113 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/17(月) 17:10:42
通報のボタンを押したら通報しますたとメールが届くわけですね
それに比べたら大したことではないのでキニシナイ

114 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/17(月) 17:23:33
>>113
なるほど。気にするだけ頭髪の無駄でした。
時間を見ると朝の4時なので、誤操作で間違いないみたいです。
うっかり先方にその件でDMを送るところで(汗汗

115 :114:2011/01/17(月) 17:34:45
あ、わかりにくかった。>>112>>114はつまり、
「自分(変態)のところに『フォローしました』の自動メールが来たが、
該当の人(笛地氏)のページを見ると、その人からから自分へのフォローは
ついていなかったので、先方が間違ってフォローして、
すぐに消したんだろう、と判断した」ということです。

…私的な話を長々とすみませんでした。

116 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/17(月) 17:58:58
フェチ氏は初心者っぽいから手探りなのでしょうね
私の頭髪を返してくださいとメッセージを送ったらどうでしょうか
って、このネタはスレの外では通じないか

117 :記憶喪失した男:2011/01/17(月) 18:25:19 ?2BP(791)
ツイッターを久しぶりにいじってみたが、
重いし、よくわからん。使いづらい。大量ふぉろ外ししてみた。
ツイッターは使いづらいし、
ミクシはトピ立てると削除してくるし、
今のところ、2ちゃんがいちばんいい。

118 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/17(月) 18:44:19
> フォント等検討

想像だけど、プロポーショナルフォントだと
文字によって一行の文字数が変わるからじゃない?
一行の文字数が指定されている場合は、
等倍フォントで印字すべきなんじゃない?
そういうチェックをしたんじゃないかな。


119 :記憶喪失した男:2011/01/17(月) 18:48:37 ?2BP(791)
誰もいないのかな。新作の相談にのってくれ。 漫画アガルタのアイデア借用だ
話がまとまらないんだ。名無しでもいい。とりあえず、今、下までまとめた。

・退屈な日常に、自分の部屋に空間を侵食して繁殖する植物が枝をのばしてくる。未知なる世界へ。
・お前、人類か。なら、庭師になれ。ほれ、一個、実をやるよ。そして、見知らぬ宇宙の植物の上で、虫と木の人が戦っている。
・木には心があるんだよ。木の心に潜ってみるか? 潜る。無数のあれは実の人格だ。
・木の人格を真人格と呼んでいる。木の人は真人格を探している。お導きください。
真人格は、悩んでいる。虫は木を枯らせる。だが、それで虫を殺してもいいのでしょうかと。
庭師であるぼくにとっては、答えは簡単だ。木から虫を排除して、虫には虫の巣を与える。なら、巣を作れと真人格にいわれる。
・虫に負け、木の人が死にそうになってきた時、空間を侵食して繁殖する植物に花が咲く。
やがて、実がなる。植物にヒト型の実ができる。そこには人格が宿っている。
・空間を侵食して繁殖する植物は、古代地球人が作った人工生命体だ。
宇宙進出を可能ならしめる要素をもった次世代生命体である。

120 :記憶喪失した男:2011/01/17(月) 19:08:45 ?2BP(791)
書き出しが難しい。
また三十枚くらいの短編に仕上げるつもり。

121 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/17(月) 19:32:41
>>8
我思うに、読者の価値観にパラダイムシフトを起こさせるのが最高のSF。
ついでに科学的なら、なおよろしい。

122 :ニーチェ男:2011/01/17(月) 20:07:50
>>119
この物語空間の生物誕生の起源は?また
生成された生物の目的は?
また、目的は達成されるのか、
違った到達点に至るのか?
この辺を歪曲すると、ぐにゃぐにゃした
物語ができると思いますが。

123 :記憶喪失した男:2011/01/17(月) 20:32:58 ?2BP(791)
>>121
うむ。素晴らしい。SFの原点を思い出したよ。
やっぱり、価値観の変遷がいちばんだよね。最近、すっかり忘れてた。

>>122
いちおう、八枚書き始めてみた。五十枚くらいで完結すればいいなあ。

124 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/17(月) 21:58:19
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20110117001&expand#title
暗黒物質でできた見えない銀河を検出

新しい研究によると、天の川銀河(銀河系)のすぐ外側には“見えない銀河”が潜んでいる可能性があるという。

125 :121:2011/01/17(月) 22:39:29
>>122
ちょいと挑発的な言葉だったのに、ちゃんと理解いただけたのでこちらも嬉しいよ。
ゲゲゲの女房の主題歌。

>>119のアイデアだけど、作中の専門用語は、漫画「アガルタ」と同じままなのけ?
それとも独自に作って置き換える?
自分としては、余裕で後者のほうがいいと思う。
それと、30〜50枚の短編SFならオチがすべてだろうね。
3周くらいひねったやつを頼む。

>>124
この銀河の回転運動にも影響してるようだから、いま我々が存在できるのも、これら暗黒銀河のおかげ。
超々古代宇宙生物のうんこ万歳(そんな設定に今した)。

126 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/18(火) 01:52:05
眠れない夜は2001年とソラリスを見る

127 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/18(火) 02:12:52
眠れない夜はゴーレム800を読むとリラックマする

128 :snowbird:2011/01/18(火) 15:35:01
突如として小説をうpしてみたい気分になりました。
倉庫です。SFBL「未来のアダム」59頁です。ご笑覧下されば幸いです。

129 :記憶喪失した男:2011/01/18(火) 17:18:04 ?2BP(791)
読んだよ、未来のアダム。
BLとか、誰得ですか。
文章は読みやすくて、ネタも充実してるとは思うけど、
本質がわからない……

130 :snowbird:2011/01/18(火) 19:49:08
>>129
ひー、すみません。
スレネタ小説なので新鮮なうちに読んでもらいたいと。
感想ありがとうございます。

131 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/18(火) 22:14:28
@nzm
大森望 Ohmori Nozomi
創元SF短編賞、1箱めを消化中。60本ぐらい読んで、○は1個。
3時間前

132 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/18(火) 22:18:13
@nzm
大森望 Ohmori Nozomi
徳間書店にしても角川春樹事務所にしても、
相当のリソースを費やしてSFの賞を維持してきたのに
(徳間に関してはSF大賞とSFJapanまであるのに)、
結局SFの固定読者がつかなかった
(SF出版社として認知されなかった)
ことが最大の問題。のような気がする。
33分前

133 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/18(火) 22:21:15
@EnJoeToh
EnJoe140で短編中
再開が予告されているハヤカワSFコンテストってどうなったのかな。
56分前

@EnJoeToh
EnJoe140で短編中
ハヤカワSFコンテストは"必ずやる"らしい。
13分前

134 :人間農家:2011/01/18(火) 22:40:35
>>未来のアダム

えwwwwwwwwwwwwwこれ力作じゃん!(・∀・)イイ!
展開が読ませるしキャラが立ってるしこれはいいと思う
なによりもいいと思ったのが、創作心をくすぐるというか、読んでると
こういう切り口もあったか、これで何か書けそうだってのがモリモリある

書く側に位置したいと意識する者としてはそういう刺激がすごく気持ちよかった
いやーおもしろかったですどうも乙でした

135 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/18(火) 23:25:53
>>131
このひとどんだけ読むの速いんだ
先週末にそろそろ創元のを読むけど
その前に芥川直木関係で読んでいないのがあるからそれを先に消化してとか書いてたし
その傍らトークショーに出て、パーティーのぞいて、仕事して
一日くらいで60本消化したんじゃねーのか


136 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/18(火) 23:29:16
>>135
下読みの人なんてそんなもん

137 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/19(水) 00:40:57
今回もゲスト審査員は山田氏なのかな?

138 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/19(水) 05:09:49
>>134
俺も読んだ。
スレ住人をうまくキャラ化してるよな。
おもしろかったぜ。

139 :321編隊:2011/01/19(水) 09:47:15
「未来のアダム」
語りのテンポがよくて、情報の密度が濃いにもかかわらず一気に読めました。
よく見ると50枚近くもあるんですね。
で、最後はどこに行き着くんだろう、という興味(と一抹の不安)で
引っ張ってくれていたと思いました。ちゃんとクライマックスがあって
落ちらしい落ちも出てきてほっとしました。

あと、一部誰が何を言っているかわかりにくいところがありました。
----------
「だいたい――」
「そもそも――」
『セクサロイドの分際で、何を言うかっ!』
「うわーん!」
----------
上から、男、農家、両方(ラノベ風表記?)、アンドリュー、
という順序のセリフかと思ったのですが、なんだか変です。
「そもそも――」がアンドリューか、さもなければ、
ひょっとしてその後に一行抜けてますか?

140 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/19(水) 12:04:50
ハヤカワSFコンテストにそなえてSF長編を書くか
短編onlyだったらワロス

141 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/19(水) 12:47:33
創元SF短編は駄作が多いので、
来年からは応募料金が1作1000円かかるそうです。

ソースは大森のツイッター。

142 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/19(水) 12:50:28
スレの進行が速い今の時期にSS祭りをやりたいのだが、
試案だが1月29日(土)、30日(日)二日間限定で、10枚以内
感想は書きたいものだけ書けばいいということで


それと創元一次発表後に落選祭り
発狂、阿鼻叫喚、頭髪霧散、樹海祭りを……

143 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/19(水) 12:54:46
>>141
大森氏はそうしたほうがいいと考えているようだけど、創元社がどうするかはまだわかりません

144 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/19(水) 13:04:20
駄作が多いのはメール応募可の宿命なんだけどな
印刷して送るのに限定すれば
手間と金がかかるから記念応募とか一人で10作応募とか駄作応募は減るはず

まあひとつのレターパックに複数作入れてくる既知外はなくならんだろうが
ダブルクリップで原稿を閉じてそのあいだに千円札を挟んでおくなんて原稿が来たら嫌だろ

145 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/19(水) 13:17:19
傑作だけど1000円入ってない応募原稿があったら
大森日下なら自分のサイフから1000円出してくれるよ
泣きながら

146 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/19(水) 13:20:38
・無料コース
あらすじだけは必ず読みます
本文は見ない可能性があります。

・普通コース
専門家が必ず最後まで読みます。1000円

・プレミアムコース
専門家が必ず最後まで読んで採点します。
講評シートがついてストーリーやアイディアのアドバイスをします。 10000円

147 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/19(水) 13:25:39
>>142
落選祭り
のばな氏が心臓発作で倒れないか心配です
編隊氏は胃に穴が空いたりしそうだし
記憶氏と雪鳥氏は狂気の発作を起こしそうだし

祭りどころではない悪寒

148 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/19(水) 13:53:31
老人ホームの運動会のごとく医療班を待機させてから発表に臨むべき!

149 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/19(水) 14:48:19
1000円取るなら半分にはへるだろう

課金システムどうすんかわからんけど
ちょっとした通販並のスタッフとか用意したら
年一しかないし300人行かないなら逆に損じゃね
手書きもメール応募もいるわけだし
次回からアンソロジーに応募券つけるとかが現実的だろうな
電子書籍買うとクーポンみたいな感じでユニークなidついてくるとか

150 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/19(水) 14:51:01
そんなに糞しか集まらないものなのか・・
つか、前回の受賞作も相当酷かったが、あれより酷いのか?

151 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/19(水) 15:50:49
ひとつやふたつ見落として良作を落としてしまった可能性はあるが
ほぼ受賞作とアンソロジー収録作品が頂点で、あとはあれイカだったってことだろ
そりゃあ苦行だわ

152 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/19(水) 15:54:22
短編&メール応募
この組み合わせはヤヴァイ
初心者の電波がどんどん押し寄せる
汚物が2倍集まって
倍汚ハザード

153 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/19(水) 16:24:05
一作品平均30分で読むとして、時給2000円ですね。
妥当、というより安いな。一作品15分で4000円なら妥当かな?

154 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/19(水) 17:04:46
選考委員が無報酬でもかかる経費はかかるよ
これに関わる創元社の社員の人件費が大きい
受付して応募者の個人情報とかをまとめて、返信メールをだしたり
作品を印刷したりコピーしたり、作品を読んだり
連絡とったり宅配便を送ったり宣伝広告など
二人くらいでやっているみたいだから、1月とか4月は賞関係の仕事に追われるだろう
通常業務をする暇もないだろう
人件費だけで100万くらいかかってしまう

アンソロ本が1万部売れればとんとんか
宣伝になったぶんプラスという見方もあるが
新人を大量に抱え込んでしまうと、これが負の財産になることもあるわけで
たとえば大賞受賞者の長編を出して全然売れなかった時は
ほかの受賞者の本をだす余裕はなくなってしまう
本を出せない新人にたまに短編を書かせるくらいだと、徳間と同じ新人の墓場になってしまう

早いうちに売れっ子が現れなければ
第3回くらいからはアンソロ本をだす余裕はなくなるだろうし
選び抜いて選んだ大賞が酷かったら賞存続も難しくなる


155 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/19(水) 17:07:11
>>146
よい作品は無料コース応募者から出そうなんですけど

156 :のばな:2011/01/19(水) 18:21:29
重チャリで一日150キロ走る私の心臓をなめてはいけない

157 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/19(水) 18:24:30
リアル競輪選手ktkr

158 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/19(水) 19:20:44
>>154
確かに。

アンソロ本に入っている人たちは皆上手いと思います。
大賞の人以外からも売れる人が出る可能性はあると思うので、
アンソロ本はいい考えだと思うな。

でも、売れる人が出てこないと、打ち切られる可能性はでてくるでしょうね。
早川のがはじまって応募者が割れると、さらに厳しくなることも予想される。

出版社って大変ですね。
創元新人賞作家が直木賞とはいわなくても、
星雲賞候補とかになる日はくるのだろうか

159 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/19(水) 19:56:25
いっそのこと安く製本できるペーパーバックで出せばいい
売れそうにないものをハードカバーで出すのがおかしい

160 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/19(水) 20:06:13
週刊誌の装丁でアマチュア作家のアンソロ雑誌があればいいんだけどな
傑作選を単行本で出せばいい

>>159
ハードカバーは愛蔵版だけでいいよな
電車とかで読み辛いし

161 :snowbird:2011/01/19(水) 20:19:20
こんにちは。
感想ありがとうございました。
いつになくスレの流れが速いですね。

>>134
創作心をくすぐる……まさか、そんなのあるのでしょうか?
>>138
無意味に力作です。
>>139
ラノベ的に下半分は真っ白小説です。

男「だいたい――」
農家「そもそも――」
両方『セクサロイドの分際で、何を言うかっ!』 (同じセリフで強調)
アンド(ry「うわーん!」

……です。何か変でしょうか? 同一人のセリフがすぐ次の行で重なるのがおかしい?


こういうのは二、三日で書けてしまうのに
なぜシリアスな原稿はにっちもさっちもなのでしょおかあああ
ギャグに絞った方がいいとでも教えてウンコマン!

162 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/19(水) 20:46:39
ウンコマンは現在書棚の整理で手が離せません。
収納棚一番下の京極夏彦本がのきなみ湿気にやられているのを発見して傷心です。

163 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/19(水) 20:50:04
>>160
ポケットに入る薄めの文庫サイズがいちばんいい

164 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/19(水) 21:02:39
>>162
PC用の冷却ファンで書棚用送風機を自作すれば湿気やカビとおさらば
面倒ならUSB電源アダプタ使ってUSBファンでも回しておくべし(これはうるさい)

165 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/19(水) 23:37:49
シリカゲル本棚に入れとくだけでも結構変わるぞ。湿気。

自分は去年郵送で送ったから受領の連絡が来なかった。
本来無料の公募はそんなもんだと思ってたから
別になんの不満などなく。
考えたら受領メール、添付の不備、エラー確認
手間は際限ないな。

個人的には受領メールもそんなに必要ないし、
データの不備は個人責任でもいいんじゃと思うけど
無料で続けるにはそれなりに省くとこ省いてかないと。
…でも、そう言うわけにも行かねーんだろうなあ。

166 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/19(水) 23:39:15
段ボール6個(小)ぶんの本を処分にしたものの、あまり片付いていない不思議
気がつけばこんな時間になっとる
それにsても早川文庫凸凹

167 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/20(木) 01:29:57
アマチュア作家のアンソロ雑誌って、
応募する方はいいけど、一般にはぜんぜん売れないだろうなー。
「応募するには定期購読契約が必要」とかすると商売根性出し過ぎな感じになるし。

ほかの文学賞にしても、賞金出して、ハードカバーの本出しても
その後、音沙汰がない人も結構いるし、
創元くらいのスタンスがちょうどいいように思える。

今度のミステリーマガジンに松崎さんの小説のるみたいだし。
ミステリーなのかな。
パタリロ世代の俺は買ってみる。

168 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/20(木) 01:45:22
雪鳥氏のBLを読んだけど、腐女子が読んで喜ぶものにはなっていないような気がする。
腐女子が何を求めてBLを読むのか知らないが、おそらく背徳感とか純愛とかを求めているのだろう。
この作品はそれらの要素をギャグで流しているから、まともな物語を期待していた読者は肩透かしをくらうことになる。
二転三転して展開が早いドタバタは語り口も安定して軽快で楽しいのだが、展開が行き当たりばったりで強いプロットが無いので、
小説というより落語になっている。小ネタがスレネタなので笑いに貢献していない。落語というよりも8時だよ全員集合。
SF性は感じられない。「銀色の恋人」とかを読むと参考になるかも。
この作品を応募する先がどこにあるのか。あるというならそれこそSF。
雪鳥氏の資質がシリアスにあるのかギャグにあるのかは私には分からないが、
毎回落ちるのは、落ちるような原稿を応募しているから落ちるのだと思った。
クライアントが要求するものとかけ離れているものをわざわざ選んで送っているのではないだろうか。
これがBL読者に受けるとはとても思えないのだが。もし受けるというのなら私のBL観というか偏見はかなり修正されることになる。
雪鳥氏の弱点はプロットの整合性とか収束のさせ方とか、盛り上げる工夫とかだと思う。

169 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/20(木) 01:56:11
nzm 大森望 Ohmori Nozomi
創元SF短編賞、最初の150本ぐらいを読破。マルは5本ぐらい。
これで4分の1か……。最終的に600本近くになる模様。受付事務担当のS嬢、ご苦労様です。
1時間前

170 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/20(木) 02:33:13
http://eiga.com/news/20110119/14/
「小惑星探査機はやぶさ」映画化決定

[映画.com ニュース] 配給大手の東映は1月19日、都内で2011年度のラインナップ発表会を行った。
7年間60億キロにわたる飛行の末に貴重な成果を地球に持ち帰った「はやぶさ」を実話を映画化する
「小惑星探査機はやぶさ 遥かなる帰還(仮題)」の製作を発表。
監督、キャストなど詳細は明かされなかったが、最新のVFX技術を駆使し、
深宇宙の世界を大スクリーンで再現する超大作になるという。

171 :のばな:2011/01/20(木) 07:19:09
>>170
松本零士が忙しいときみたいな絵面になりそう

172 :のばな:2011/01/20(木) 07:32:03
>>この作品を応募する先がどこにあるのか
「さぶ」とか休刊してるみたいですしね

173 :321編隊:2011/01/20(木) 08:17:57
>>161snowbird様
なるほど。変なことを言ってしまいました。
自分はてっきり、「だいたい――」「そもそも――」は
「上記と同じような熱い変態論が十倍くらい続く」という省略で、
その後にアンドリューが何かすごくまともなつっこみを入れ、
それに対して『セクサロイドの…』が続く、という流れかと。
「だいたい――」「そもそも――」は『セクサロイドの…』に直接続く
導入の句だったのですね。そう言われればその方が自然でした。

ただ、そうなると、『セクサロイドの…』はそのずっと上の、
「聞きたくないですっ!〔以下略〕」への応答ということに
なるんですが、自分はその応答がすでに、

『ダメだ、コイツは何もわかってない!』
 男と農家は口を揃えていった。

で完結していたのだと思っていました。
あ、そうか。『ダメだ…』から『…何を言うかっ!』まで、
ずっと長い応答ということになるのか。
…今、そういう風に読めました。すみません。

ラノベ風と言ったのは『 』の使い方です。
ラノベというよりネット小説の表現なのかもしれませんが、
(いや、逆にもっと一般的なのかもしれませんが)
「異口同音」をあらわすために、(例えば少女三人の戦隊が
長官から命令を受けた場合など)、

「「「了解しました!」」」

みたいな表現をウェブ上の創作などではよく見かけて、
(という自分も一度「「ダブル・ライダーキック」」とか書いたことがありますが)
それと同じ意味で『 』を使っているんですね?という確認のつもりでした。

174 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/20(木) 10:22:37
SS祭りは29,30は急すぎてつらいと思うので2/5,6でどうだらう?

175 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/20(木) 13:43:48
原稿用紙2〜300枚くらいのSFペーパーバック文庫シリーズ
定価は400円で
どこかやらないかな

176 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/20(木) 15:14:22
じ、自費出版・・・

177 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/20(木) 16:20:53
同人誌・・・

178 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/20(木) 17:51:22

nzm 大森望 Ohmori Nozomi
創元SF短編賞、応募作読破マラソンが佳境に入ってきた。
反則技から正統派まで、第2回もけっこう面白いのが来てます。
またまた激戦になりそう。ありがとうございます。
34分前

179 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/20(木) 18:00:22
>>178
この前のつぶやきと全然違うじゃねえかw

180 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/20(木) 18:23:15
リアルタイムで状況がレポされると
ドキドキするなw

181 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/20(木) 18:24:54
受賞候補を見つけた様子だな、大森氏

182 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/20(木) 18:34:12
つまり私の原稿に辿り着いたということか。

183 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/20(木) 18:37:45
↑それは最初の60枚の中にありますた

184 :記憶喪失した男:2011/01/20(木) 18:38:21 ?2BP(791)
反則技を認めてくれたか。ほっとしてる。
おれのは確実に反則だろうからな。まともじゃ通らんし、大賞はあきらめてる。
絶対、正統派じゃない。

185 :のばな:2011/01/20(木) 18:39:36
きっと面白かったのは私の一つ前か後の奴だ

186 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/20(木) 18:51:48
今回から前後賞が!とかはあっても嬉しくないなw

187 :のばな:2011/01/20(木) 19:00:41
その宝くじ脳を改めるんだw

188 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/20(木) 19:10:46

人前でしゃべるのは苦手だからトークショーとかディナーショーとかワイドショーは全力で遠慮したい。

189 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/20(木) 19:12:37
ワイドショーと新聞はでるの簡単ですヨ。

190 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/20(木) 20:22:43
12歳黒髪美少女眼鏡っ娘という語が最初に登場してから随分たつと思うのだが
今頃は14歳茶髪美少女コンタクトに成長したかもしれない

191 :のばな:2011/01/20(木) 20:51:05
次作のヒロインは17歳黒髪美少女眼鏡っ娘五分刈り

192 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/20(木) 22:43:12
次回のシャキョーン杯は自分の考える黒髪美少女眼鏡っ娘の自作イラストを添えての開催

193 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/20(木) 23:00:39
そしてトレス疑惑発覚!

194 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/20(木) 23:07:48
ここは初心にかえって第1回と同じお題でやりましょうか

195 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/21(金) 00:23:36
>>168
それはそうだろう腐女子の皆さまがこんな下品なものを楽しむとは思われない
SF性なんて端からあるわけないアンドロイドの機能を何も考えていない
かろうじて8時だよ全員集合の比喩がいまいちわからないがドタバタギャグということか

ウンコマンとはスレに遍在する這い寄る不定名詞だと思っていた

196 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/21(金) 01:30:51
大森氏がつぶやかなくなった。
応募作読破マラソン完走か?

197 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/21(金) 02:28:42
睡眠中だろ

198 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/21(金) 02:54:58
深夜2時前後に頭髪の再生が行われます
12時から4時くらいのあいだに寝ているとふさふさ―

199 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/21(金) 03:08:59
前回の受賞作がいまいちだったから今回は面白いの選んでほしいものだな
大森さんの審美眼には正直疑いがある

200 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/21(金) 03:46:50
そうかな、俺はおもしろいと思ったよ。受賞作。
「土の塵」のほうが好みだったけど。

201 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/21(金) 03:50:16
っていうか、やっと規制解除された。一月以上規制されてたな。
これで、アナログモデムで書き込まなくてすむ。

202 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/21(金) 05:49:18
>>198自身が反証になっていたりはしまいか?

203 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/21(金) 20:39:55
>>190
美少女萌えで眼鏡萌えでもあるボクはそんなの認めませんよ。

204 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/21(金) 23:55:30
ここでコテハン使ってる人って有名な人らなの?
それともただのザコ?

205 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/22(土) 00:05:10
知りたければ過去ログ読めばいいと思うよ

206 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/22(土) 00:17:20
ふさふさに眠りたい

207 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/22(土) 01:13:11
アンソロ本はこの賞の印象を結構変えたと思う。
あがりよりいい悪いは別として、あれ一本じゃなかったというか。
あの中からいずれまた賞レースで見かける名前も出てくる気がする。
まー短編一本で即作家としてスタート切れるってもんでもないだろうし

208 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/22(土) 01:35:08
第二回創元SF短編賞の応募総数は592編で確定した模様。
手もとに届いている前半の300編はほぼ読了。
残りは明日届くらしい。
最終選考会は昨年よりは前倒しして実施する予定です。
たぶん。1次選考結果は2月には発表できるんじゃないかと。
@nzm (43分前)

大森さんお疲れ様です。
僕の作品に○をおねがいします。

209 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/22(土) 06:13:55
       *      *  
     *  いやです  +  
        n .∧__,,∧ .n
    + (ヨ(´・ω・`)E)
        Y     Y    *

210 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/22(土) 07:36:24
>>208
しょうがないなあ。
ほらよ つ 0点

211 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/22(土) 20:53:28
いまさら感想。「うどん、キツネつきの」
全然SFではありませんでした。センスの良さと文章表現力は認めても、これはただの私小説。
この作者はSFでは大成しないでしょう。多分。一般文芸を書くべき。石ころなのか金なのか判定が難しいサンプルだった。
とりあえず次作に期待。

212 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/22(土) 21:12:28
>>211
大雑把にどんな話?

213 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/22(土) 21:37:19
>>212
三姉妹の日常。飛び石で15年を描く。
性転換した乙一が菫画報をノベライズしたようなイメージ。

214 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/22(土) 21:56:44
あのさあ、うどん(犬)って、地球産の本物の犬なの?

215 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/22(土) 22:45:30
大森、読むのはえーな
全部読むんなら2月に大賞も決めちゃえばいいじゃん
つか、年4回くらい募集してもいいんじゃねえの?
値段300円くらいにしてジャンプみたいな紙で出せば
赤字にならねえんじゃね? 
次回の応募のための応募件つけてさ、だめか?


216 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/23(日) 00:02:58
うどんって宇宙人(犬)かもって、読者には勘ぐらせるような伏線をはりつつ、
登場人物たちは犬として、家族として、ともに人生を過ごす。っていうとこが
作品としての味なんじゃない。
逆にあのくらいの上手さがあれば、SF味は薄くても評価はされるという。
あるいは、あのくらい上手く書かないとSF味の濃い作品でも落とされる。
ってことなんじゃない?

217 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/23(日) 00:10:02
俺は「さえずり」や「かなしき」がだめだった。ちょっと面倒くさくなっちゃう。
なんか、これが分からない奴は頭の悪い奴だって言われてるような気がして
だまって知ったかぶってるのをよしとさせる感じがする。

218 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/23(日) 00:40:02
あのさあ、うどんって上手い?
ぜんぜんだめだよ
短編に似たような登場人物(三姉妹)をごちゃっといれて
誰が誰だかわからない
ラストで伝えたかった情動がなんなのかハッキリさせてほしい
そこが気持ち悪い

219 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/23(日) 00:43:26
「かな式」もだめ
かな文字キャラ紹介の羅列になってるだけ
文字の形態による性格付けとかやるならやるで、
それに見あった一個のストーリィが欲しいところ
「ふ」の小説できれいにまとめたつもりかもしれないが、
その頃にはもう「かな式」機構がお寒いギャグに成りはてている

220 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/23(日) 00:50:18
わかんないけどさ、あなたが気に食わなくても
向こうが求めるものがそれなんだから
自分の側を強制する必要があるんじゃなくて?
それが嫌なら、応募先変えるとか自費出版なりしてさ

221 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/23(日) 01:06:12
ふたごの学業成績についての代表的研究ではおおむね次の点で結果が一致している

・数学・理科は対差が大きくなる
・保健体育・芸術の対差は小さくなる

つまり保健体育・芸術では遺伝子により規程される部分が他の教科より大きいという事
またあらゆる調査においてこの対差は標準偏差を大きく下回る(0.5-0.7σ程度)

すなわちふたご間の成績の差を環境(+努力や偶然)によると見なしたとき、
その影響は偏差値にして最大5-7ポイントの影響でしかない
またこれは受験の世界で一般的に努力による偏差値の変動はせいぜい5ポイントと
言われている事とも大体一致する

0.5-0.7σの変動は偏差値70を超えるような上位層(…あるいは30を切るような下位層…)
においては圧倒的な差となって跳ね返ってくる一方、偏差値50程度の層においては大した変化ではない

つまり努力というのは紙一重を争う上位の才能の持ち主の間でこそ大きな意味を持つという事だ

222 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/23(日) 01:47:05
うどんのうまさが分からない奴はちょっとやばい。

223 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/23(日) 01:55:46
他人をけなすことでしか、心の平静を保てないのだろう

224 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/23(日) 05:12:08
>>221
芸術センスってのは家庭環境とかそういう
周囲の環境によって育てられるものであってだな
双子はほぼ同じ環境で育つ可能性が非常に高いので
結果的に同じような芸術センスを身につけてる場合が多いのは当然であって
遺伝子とかあんま関係ナスだし、ましてや
なんで天才は生まれたときから天才みたいな結論になるのかは大変理解に苦しむ

225 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/23(日) 07:25:35
めんどくせーのが涌いてるな

才能があろうが無かろうが努力しない奴は総じてクソ

226 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/23(日) 07:42:43
221はコピペなのでまともな答えは来ないと思う

227 :のばな:2011/01/23(日) 07:43:35
「才能を形にするために努力するんだと思います」(水玉螢之丞)

228 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/23(日) 11:08:02
学校の成績と大人になってからの芸術とそんなに相関ないだろうしな
保健体育の成績と運動能力にいたってはまったく関係ないよな

229 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/23(日) 21:01:21
016 名無しさん (2011/01/23(日) 18:11:31 ID:4fGoDhyfIE)
アナウンサー 「在日について、社民党へのインタビューです。在日の存在に
ついてどうお考えですか?」
社民党福島代表 「日本人はその存在を認める必要があるでしょう。共存するべきです」
アナウンサー 「たくさんの日本国民の税金が支払われている問題については?」
福島代表 「日本国内に存在するのだから、日本人が支払うのは当然です」
アナウンサー 「本来日本人の土地なのに、それを使用している問題については?」
福島代表 「今更、出ていけとは言えないでしょう。現実を受け入れるべきです」
アナウンサー 「政党の一部には、国外追放を主張するなど過激な意見もありま
すが?」
福島代表 「嘆かわしいことです。自分たちが気に入らないからといって、そう
いう荒唐無稽な公約を掲げるような政党は国民の信頼を失うでしょう」
アナウンサー 「しかし、在日による犯罪なども多発しており、住民や国民の不満が鬱積し
ています」
福島代表 「日本人にも犯罪者はいます。犯罪多発を理由に外国人に出て行けと
いう主張は人種差別であり人権侵害です」

アナウンサー「以上、在日米軍に対する社民党のコメントでした」

福島代表「ええっ、ちょっと待て!!!」

230 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/23(日) 21:32:33
うまいかどうかは別として「うどん」は「さえずり」のように
読者の力に委ねる部分が大きい気がするよ。表現が軽いから読み流すこともできるけど。

あのSF性と表現の分離を違和感ととると
SF部分がなければいい作品なのに、、、という読者も出るだろうし
大森望の事、あの違和感含めて面白さを抱いたというのもなんとなく解る

231 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/23(日) 22:06:05
うどんの作者のtwitterをみてると表現力とセンスがうかがえる。
それでもうどん単体ではいまいちとしか評価できない。
そしてSFではない。

232 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/23(日) 22:27:48
自分が評価しなかった作品がどう評価されたかつう事を考えてみると
この賞の色々が見えてくる気もするけどな
下読みがないってことは一長一短で
大量の作品の中から目立つもの他に無いものを求めるだろう。


233 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/23(日) 22:34:28
うどん。
まあ、広義のSFということでは、あれはありだと思うな。
読者の想像力をかき立てる事はSFの要素として重要だと思うし。
章ごとのそういうエピソードの折り込みが良かった。
受賞作としては弱かったという選考者の判断も適当だったと思うな。

234 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/23(日) 22:43:35
誰もが認める、本道のSFなんて
もはや絶滅危惧種なSFファンしか買わない

SFについて聞かれて藤子・F・不二雄は言った
SFは「すこしふしぎ」の略です

235 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/23(日) 23:38:14
「あがり」と「うどん」と「盤上」しか読んでないけど、どれもSFというには苦しすぎるな。
今回は俺が応募したから安心していいぞ!

236 :のばな:2011/01/23(日) 23:40:55
うどん読了。私の応募したものと全然方向性が違う。もうダメだ。

237 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/23(日) 23:44:40
            ヾヽ'::::::::::::::::::::::::::'',    / あ .あ ま ヽ
             ヾゝ:::::::::::::::::::::::::::::{     |  あ .わ だ  |
             ヽ::r----―‐;:::::|    | わ あ    |
             ィ:f_、 、_,..,ヽrリ    .|  あ わ     |
              L|` "'  ' " ´bノ     |  わ わ     |
              ',  、,..   ,イ    ヽ わ わ    /
             _ト, ‐;:-  / トr-、_   \  て   /
       ,  __. ィイ´ |:|: ヽ-- '.: 〃   `i,r-- 、_  ̄ ̄
      〃/ '" !:!  |:| :、 . .: 〃  i // `   ヽヾ
     / /     |:|  ヾ,、`  ´// ヽ !:!     '、`
      !      |:| // ヾ==' '  i  i' |:|        ',
     |   ...://   l      / __ ,   |:|::..       |
  とニとヾ_-‐'  ∨ i l  '     l |<; 天  ヾ,-、_: : : .ヽ


238 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/24(月) 00:09:05
方向性として他に無かったから目立ったってのもあるだろう。
選考委員連は何千何万とSFを読み続けているから
似たようなもの、借りもの設定、既視感にはある程度厳しくなるし
600あるうち結構な量のラノベ風味なSFがあったんじゃないかと予想すると
異質なものが眼につくのも想像できるな。自分の好みは別として。
まあ今年はどうなるやら。

239 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/24(月) 01:47:04
あがりもうどんも既視感まみれじゃん
前者は森博嗣で後者は木村紺
全然新しくない

240 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/24(月) 02:45:14
サイエンス・フィクション(Science Fiction、略語SF、Sci-fi)は、科学的な空想にもとづいたフィクションの総称。

ということなんだけど、どのあたりまでが「科学的空想」なんだろうな?
たとえば、多重人格を題材としたものってSFなんだろうか?

241 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/24(月) 07:45:24
24人の〜にはSFは感じなかったけど
面白かったのはたしか。

242 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/24(月) 08:08:19
正直大森氏の審美眼に疑いがあるんだ

243 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/24(月) 08:59:54
ならば創元SFではない別の賞か
日下氏の選択眼に期待するしかない。

244 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/24(月) 09:31:38
何の実績もないここの住人が何を言おうが負け犬の遠吠えだわな

245 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/24(月) 12:39:33
あれじゃないかなハヤカワがこの後、SFの大賞もってやってくるなら
きっとそれはコテコテのSFになりそうじゃん
創元としては、かぶるよりは、広義のSFっていうか空想話全般で行こう
ってことじゃないかな

246 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/24(月) 15:11:22
そもそもガチガチのSFで100枚は少なすぎなくない?
最低でも250枚は欲しい

247 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/24(月) 16:10:41
「ママはユビキタス」読了。ガチガチのSFということで期待したのだが、
アイデアはあるが物語は無かったの講評に賛成するしかなかった。
説明が多くて、その内容は興味深い。
しかし起こっていることは映像的に見るとありきたりという感じ。
あと一歩か二歩か三歩足りない。
全員から高く評価されたのにイチオシする人がいなかった、のも頷ける。
自分が読んだ中では
盤上>ママ>うどん>あがり
なんだけど。

248 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/24(月) 16:46:08
2010年7月5日より公募してまいりました〈第2回創元SF短編賞〉には、
2011年1月11日の締切までに、594作が寄せられました。
たくさんの御応募をいただき、まことにありがとうございました。
選考経過については随時このページでお知らせいたします。
http://www.tsogen.co.jp/sftanpensho/

249 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/24(月) 16:55:55
第1回の選考結果だけ見ると首をかしげるけど
選考会議を読むとしっかりと議論されていると思った
総合的には納得のいく内容でした

250 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/24(月) 17:09:59
文学賞は応募してから発表までのこの期間が一番苦痛だ。
自分の作品は絶対評価されるといい気になって、
受賞の言葉はどうしようかとか、受賞後にすぐ次の作品を出せるように
用意しとかなくてはとか、あげく印税が振り込まれるのはいつごろかとか
いやらしい妄想を膨らませて・・・
そして、はたと冷静になっていやいや一時落ちに決まってると
そんな自分に恥ずかしくなったり・・・

こういうのをワナビっていうんだっけ?
あー苦痛だ。


251 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/24(月) 17:16:50
俺も受賞したら何を買おうかって買い物リスト作ってるよw
短編集の頭割り印税じゃたぶんCD一枚かっておしまいとかだろうなー。

252 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/24(月) 19:22:39
1冊売れれば10円くらい入るから5000部で5万円くらいじゃねーかな
受賞したら一太郎2011と執筆専用のミニノートでも買おうかな

253 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/24(月) 19:26:06
俺が考えてるのは次の作品のことだけどな。

254 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/24(月) 19:31:27
待ちや移動中の空き時間に執筆しないならミニノートはやめた方がいい
というか携帯の方が立ちながら打てる分優秀だ
A4にしておけば良かったと後悔する日が来る
サブノートならミニが断然いいけど

255 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/24(月) 19:36:42
量子回廊が1300円で18作。印税率10%くらい?
文庫でも5000部とかなの?
1300*5000*0.1/18=36,111円
>>251 CDだと12枚くらい買えるかも。

編者の分は印税からなのかな。

256 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/24(月) 20:00:45
@little_hs
tsogen_s
第二回創元SF短編賞、応募受付が終わりました。
594作が寄せられました。やっと……終わった……。ぱたり。
14分前 webから

257 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/24(月) 21:23:55
才能と遺伝子の関連のくだり、SF書きとは到底思えないレベルの低さで噴いたわ
一次通過もできねえようなやつらの吹き溜まりなんだろうな、ここ

258 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/24(月) 21:35:39
その通りだ! 君も一緒に吹き溜まっているようにな。

259 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/24(月) 21:38:13
一次突破者どころかファイナリストだっているのだが……

260 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/24(月) 21:41:53
誰のこと?
SS祭りの連中は、基本一次落ちじゃなかったっけ?

261 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/24(月) 21:42:12
1.乏しい知能で勝手な判断を下す
2.誤りであると指摘される ←いまここ
3.後だしの前提条件を持ち出して何が何でも自分は正しいとごねる

262 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/24(月) 21:45:30
専門外ならいい加減な知識なのが普通だろ
逆に完璧な知識持ってる奴がなんで小説なんか書いてるんだという話になる

263 :シャルロット:2011/01/24(月) 22:18:50
最近スレの勢いが加速してるなと思ってたけど、新しい人が増えていたんだな。
ぼくたち老害がいつまでもデビュー出来ずに居座っているから
新らしい人が入り難いのかなと気にしていたのだが、よかった。
きみたちも、そうギスギスするなよ。変な人や既知外や変態ならぼくらの同類じゃないか。
歓迎しよう。

264 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/24(月) 22:34:38
>>歓迎しよう



,   ,:‘.          。             +   ,..
 ’‘     +   ,..       . ..; ',   ,:‘
      . .; : ’                           ' ,:‘.
           あ あ             ,:‘.      +
.. ' ,:‘.                             . ...:: ’‘
’‘     .;    こ ん な に お 断 り し た い
                                       。
.     。   気 持 ち に な っ た の は   ,:‘. 。
 '+。
                初 め て で す          .. ' ,:‘.
:: . ..                            .. ' ,:‘.
      ハ,,ハ
     ( ゚ω゚ )


265 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/24(月) 22:40:26
自演かもしれないけど、釣りはスルーで対応し、意義有るスレにしていきましょう。
 
と、ちょっと釣られてみる。

266 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/24(月) 22:41:23
>>263
             ___,,,,,..... -一ァ
         / ̄      ,-──--、,!
.        /      / お   .,!
.         /      .i   断 だ ,!
       /       i  り  が ,!
.      /        i  し   ,!
.      /        .ヽ ま   ,!
.       /    / |   ./ .〉 す__,,!
     /   ノ  |//ノ //    ,!
     /  /        \  .,!
.   /  /  ○    ○  .ヽ ,!
   /__∩ |    (__人__)    | .,!
.  //ヨ ) ヽ   .       / .,!
  ヽ|.ヨノ |              ,i
  ``ヽ.、_|             ,!
       ``ヽ.、..       ,,!
             ``ヾ、   ,,!
                 ``ヽ,!

267 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/24(月) 22:42:39
>>265

眠いのでお断りします。
 ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ハ,,ハ
    ( ゚ω⊂ヽ゛
    /    _ノ⌒⌒ヽ.
 ( ̄⊂人  //⌒   ノ
⊂ニニニニニニニニニニニニニ⊃

268 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/24(月) 22:44:02
             /)
           ///)
          /,.=゙''"/ ..∧  ...∧
   /     i f ,.r='"-‐'つハ,,, / ハ     こまけぇこたぁお断りします
  /      /   _,.-‐'~       ..\
    /   ,i   ,二ニ⊃○    ○  \
   /    ノ    il゙フ::::::        :::::  |
      ,イト、  ,!,!|    (__人__)    ..|
     / iトヾヽ_/ィ"\            ... /


269 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/24(月) 22:46:26

【審議中】
        _,,..,,,,_   _,,..,,,,_
     _,,..,,,_/ ・ω・ヽ/・ω・ ヽ,..,,,,_
    ./ ・ω_,,..,,,,_  l _,,..,,,,_/ω・ ヽ
   |   /   ・ヽ /・   ヽ    l
    `'ー--l      ll      l---‐´
       `'ー---‐´`'ー---‐´

【お断り】
        _,,..,,,,_   _,,..,,,,_
     _,,..,,,_/ ゚ω゚ ヽ/ ゚ω゚ ヽ,..,,,,_
    ./ ゚ω゚ ヽ,,..,,,,_ l _,,..,,,,_/ ゚ω゚ ヽ  <お断りします
   |   / ゚ω゚ ヽ / ゚ω゚ ヽ    l
    `'ー--l      ll      l---‐´
       `'ー---‐´`'ー---‐´

270 :シャルロット:2011/01/24(月) 22:46:51
自演のスペシャリストであるぼくには、この流れが誰かの自演であることが分かる・・・ようなきがする

271 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/24(月) 22:47:01
選考中にカリカリしても仕方ないでしょう
SS祭りでもしますか?

272 :ニューロン ◆ULA5sA6RbU :2011/01/24(月) 22:48:04
以前は書き込みづらい雰囲気があったけど。
余所者来るな、って感じ。
最近は変わったよね。
せめて1次は通過したいなあ。

273 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/24(月) 22:50:35
ここはお断りのガイドラインじゃねえ

274 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/24(月) 22:52:11
      /⌒'\
      ( ,i::::::::::::i  ./⌒\
       〉ノ:::::::::::|  | ○゜ i ) )
      /;/:::::::::::」/.〉   /
  ___.i;;.i::::::::::::i/ ..: .',  /
./ ヾ  .|;;i:::::::::::/..   ..;;〉.」 おとこわりします
.__ .\|;.i:::::::::/ /  ...;;/
  _ノ\i_) i:::::::/   ...;;/ //
 ̄    .|; i:::::/ /  ..;;/
  __.|;_i::/   ...;;/
  ___/  .....;;/
     .|;; i  ...;;イ
     ノ;; ,.‐ ;;-.;i
   /;;; /' ''   ;;;X
   |;;  ;i;;.. 〜  ;;|
   X〜 ;i;;; ;;,. ;;;/
    ヽ;;__\_;;/

275 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/24(月) 23:06:31
>>272
小松賞とSF新人賞が廃止になってコアなスレ住人たちがスレから距離を置くようになりました。
相次ぐ規制も重なった時期でもあって。
しかしこの活況も一次発表後は沈静化するのでしょう。

276 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/24(月) 23:28:12
せめてほかの賞でもいいから予選通過以上組だけが書き込めるってルールにしてくれないかな
いまのままだとレスのレベルが低すぎてぜんぶ読むのがメンドーだし
遺伝子と才能は関係ないとか言ってる前時代的努力精神論主義的無能もつぎからつぎに湧いてくるわけだろう
あとコテハン名乗ってる人って、前回のファイナリストなの?
挙げてたアイデアが詰まらんからどこの雑魚だろうって思っちゃってた


277 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/24(月) 23:30:53
>>276
どこを縦読み?

278 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/24(月) 23:32:37
>>276
このスレが気に食わないなら自分で別スレ立てろ

279 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/24(月) 23:38:05
気に入らないってわけじゃないさ
応募者のひとりとしては選考の動向は気になるじゃまいか
ただアシュラマンふうに言うなら、弱体チームは参加ご遠慮願おうか、ってところさ
ねえ、スペシャルマンさんにカナディアンマンさんニヤニヤ(・∀・)

280 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/24(月) 23:41:49
ねえ、せめてほかの賞でもいいから予選通過以上組だけが書き込めるってルールにしてくれないかな
こういまのままだとレスのレベルが低すぎてぜんぶ読むのがメンドーだし
だいいち遺伝子と才能は関係ないとか言ってる前時代的努力精神論主義的無能もつぎからつぎに湧いてくるわけだろう
いつもコテハン名乗ってる人って、前回のファイナリストなの?
すべて挙げてたアイデアが詰まらんからどこの雑魚だろうって思っちゃってた
きみらもそう思うだろ?

281 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/24(月) 23:42:57
@harukazechan
はるかぜちゃん
ネットでぜったいおこっちゃだめとままにならいました(ω)
見てる人も、みんないやな気持ちになるからて(ω)
ままごめんね(ω)みなさんごめんなさい(ω)
1時間前
 
@harukazechan
はるかぜちゃん
練習がんばりまん(ω)おやすみなさい(ω)
今日は、たくさんの人に、やな気持ちさしてしまって、ほんとにごめんなさい(ω)
ありがとうございました(ω)
59分前



9歳の子供から学ばないといけないとは嘆かわしい

282 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/24(月) 23:46:18
>アシュラマンふうに言うなら

おまえいくつだオッサンwww

283 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/24(月) 23:48:43
>>282
相手のレベルにあわせると落ちるよ
下を見ず上を見よう

284 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/24(月) 23:50:27
予選も通らんカスどもの台詞じゃねえよそれwwwwwwwwww
おまえらが世界の底辺だあああああああああwwwwwwwwww

285 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/24(月) 23:52:03
この国では、才能は遺伝子です、って言うより、努力ですって言うほうが受ける

前時代的努力精神論主義は受けが良い
才能は遺伝子、って言う優生学的な考えはすこぶる受けが悪い
作家を志すなら、そのくらいの把握はできてると思うが
作家なんか、基本的に世界の底辺がお客さんだろうが

286 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/24(月) 23:58:36
なんか発狂した人が紛れ込んでいませんかw
プレッシャーに弱いのでしょうか
1次で落ちたら閉鎖病棟行きですね

287 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/25(火) 00:01:03
なんか一日でずいぶん伸びたな
俗世の醜い諍いには興味ナッシング

288 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/25(火) 00:03:11
このスレでは珍しい流れだw

289 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/25(火) 00:04:11
ちょっと聞きたいんだけど、今年ファンノベに応募する人いますか?
小谷真理・椎名誠・萩尾望都とSF寄りの審査員が三名だけど、どう思いますか?

290 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/25(火) 00:10:13
@nzm
大森望 Ohmori Nozomi
お疲れ様でした<(_ _)> 500本くらい読みましたが、今回も面白い作品が集まってますよ。
選考会はまた揉めそう……。
RT @little_hs: 第二回創元SF短編賞、応募受付が終わりました。594作が寄せられました。
やっと……終わった……。ぱたり。
4分前

291 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/25(火) 00:16:27
>>289
どう思うってなんだよ
キャラ先行より物語性重視なんだろうなって気はする

登場人物も類型的な**系キャラを出して読者にお約束でわかってもらうなんてのは論外で
それぞれエピソードとか歴史とか作りこんで、架空のキャラでも存在感つけていかないとだめそう

292 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/25(火) 00:24:11
594作全部読みたいなあ
最高の同人誌だコレ



293 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/25(火) 00:30:11
この大森って人がひとりで下読みしてんの?
だれか知らんが、眼はたしかなんだろうね?

294 :ニューロン ◆ULA5sA6RbU :2011/01/25(火) 00:31:46
大森望を知らない奴がいるのか?

295 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/25(火) 00:39:55
選考委員を知らないとか哀しいな

296 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/25(火) 00:47:29
だから、釣りだって

297 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/25(火) 00:48:11
有名なのか?
SF界でいえば、アシモフ先生とどっちが有名だ?
ヴォネガットクラスか?

298 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/25(火) 00:52:04
下読みや審査員に不満の人は
「たまたま」という本を読むといいですよ
歴史的ベストセラーも見る目のない人々の没攻撃に
負けずしつこく書いたたまものだそうです

299 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/25(火) 00:54:16
別に不満があるわけじゃないさ
どこのだれだかわからんってだけの話だ

300 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/25(火) 00:58:27
アシモフやヴォネガットに下読みして欲しければ
霊界に送るしかないな

301 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/25(火) 00:58:31
ところで>>229は面白いな
何者だろう

302 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/25(火) 01:12:55
スタージョンの法則によれば
どんなものも90%はクズである
故にSFの90%はクズである
またSF賞の90%はクズであり
その下読みの90%はクズである
審査員の90%はクズである
もちろん受賞作の90%はクズである

数学的に厳密でありたい人は
90%はクズである応募作が
90%はクズである下読みを通過する可能性と
90%はクズである審査員を通過して受賞作となる確率を
もっと低く見積もりたいという意見はもっともである



303 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/25(火) 01:19:39
なぜかくずもちが食べたくなった

304 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/25(火) 01:28:57
>>293
KAGEROUを低く評価しなかった人だ。

305 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/25(火) 02:58:42
>>303
くずもちの90%もくずである

306 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/25(火) 03:10:14
残りの10パーセントは何が入っているんだ。

307 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/25(火) 03:13:15
精子

308 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/25(火) 05:36:00
305は90%藻屑って書いてあるから
残り10%が葛なんだろ

309 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/25(火) 08:06:43
人体の90%はクズである

これは成り立たないだろうw

310 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/25(火) 10:16:34
クズじゃなくて水かもしれない。
70%だっけ。

311 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/25(火) 10:39:36
ラノベの賞か何かで一次通った人が鼻ターカダカで居ついちゃったの?

312 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/25(火) 11:03:23
ラノベの一次で威張る奴いるのか?w
読むに耐えるもの書けるならラノベの一次は運でしかないぞw

313 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/25(火) 11:13:12
>>291
SF送る人いるのかなって、それだけなんだジョニィ

314 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/25(火) 20:22:04
人気投票があるってことはジャンプシステムっぽいね
上位3名は今年のアンソロにも書ける、
また人気投票という仕組みかも。

315 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/25(火) 21:29:48
http://rocketnews24.com/?p=68224
 2012年ベテルギウス大爆発か? 2つ目の太陽となる可能性も
 
冬の夜空に輝くオリオン座、その肩に位置する赤い巨星ベテルギウス。
地球から640光年の彼方にあり、直径が太陽の1000倍という、とてつもなく大きな星だ。
オーストラリアの研究者によると、そのベテルギウスが、2012年に星の最後をむかえ超新星爆発し、
地球にとって2つ目の太陽となる可能性があるというのだ。
この発言に海外のネットユーザーは騒然、さまざまな議論を巻き起こしているのである。

316 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/25(火) 21:45:39
ロケットニュースは相変わらず適当だなw
ベテルギウスが爆発した時のγバーストを地球が浴びると確実に滅びる
でも自転方向からして地球には命中しない見込みだから滅亡シナリオには遠いな

そういや2061年宇宙の旅で太陽系にもう一個太陽ができたよな
地球に夜が無くなってしまって生態系が壊滅状態になったと3001年終局への旅で語られてた様な

317 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/25(火) 21:48:39
みんなでディアスポラって事?

318 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/25(火) 22:23:56
すげえですね。この勢いは
SS祭りは今週末からですか?

319 :エリクサー:2011/01/25(火) 23:16:23
斬氏が帰ってこないので、ワガハイが勝手に決めます
第六回SS祭りは2月の最初の週末4〜6日の三日間
お題は自由で12枚以内
思いつかない人は過去のお題から選ぶとよいでしょう
今回は枚数と期間は厳守で行います
万一フライングや遅刻があった場合、その作品に感想を書くことを禁止します
感想は任意で書きたい人が書きたい作品にだけでよろしいです


今月中に意見がなければこれで行います

320 :ニューロン ◆ULA5sA6RbU :2011/01/25(火) 23:57:33
>>319
誰でも参加できんの?

321 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/26(水) 05:54:06
スレ住人なら誰でも参加OKです
新参者でもOKです
ROM専の方ももちろんOKです
お題は自由ですが広義のSFであることが必須です


322 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/26(水) 08:46:17
テーマは決めようよ。
そのほうが面白くね?

323 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/26(水) 09:18:58
テーマはちょっと文学っぽく「嫉妬」とかどう
人体改造が当たり前になった世界でどんなことに嫉妬するのか
あるいはちょっとふしぎにあの子だけにしか見えないUFOがある、嫉妬しちゃうとか
宇宙人とつきあってるうらやましい!とか

324 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/26(水) 10:01:50
やはりテーマが無いと
まとまりに欠けるかな
嫉妬憎悪不安とか

325 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/26(水) 10:16:46
明るいお題がいいなあ。夜明けとか復活祭とか。祭りがテーマのSFなんかどう?

326 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/26(水) 11:12:31
ちょうど祭りをテーマにしたSF書いてたw
100枚予定だからSS祭りには参加させられないけど。

327 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/26(水) 11:17:49
前夜祭
後夜祭

328 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/26(水) 12:05:22
「嫉妬」:現実に巻き込まれるのはいやですが、物語は作りやすい気がします
「祭り」:自分は今アイデアが浮かばないけど、このネタのSSが並んだら楽しそう

329 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/26(水) 12:07:04
ワタシは14才黒髪レーシック娘だけど
悪徳腐敗残虐行為に興味津々です

330 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/26(水) 12:23:45
なんという劣化!

331 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/26(水) 13:42:24
SHIT!!

332 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/26(水) 16:39:01
豪徳寺なみに寒い駄洒落ですね

テーマだけど、太陽が2つになった2012年とかどう

333 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/26(水) 16:57:18
タイトルは「太陽の季節」ですね。ひゃっはーで無軌道な若者たちがガンマ線バーストを浴びて非実在化する話。

334 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/26(水) 18:56:09
「太陽の季節」だったら、やっぱり勃起した〇〇で何かを破っていただかないと!

335 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/26(水) 22:32:47
星海社FICTIONS新人賞第一回の応募総数は64だってw
島田荘司大先生のばらのまちよりも寂しいとは、死亡フラグかな

336 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/26(水) 22:40:01
しょっぱなからSFファンをdisってれば
そりゃスルーもされるよなぁ。

337 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/26(水) 23:04:22
お知らせ

  第陸回SS祭り(SF新人賞スレ住人ショートショート競作祭り) 
 開催決定!
 斬定的決定事項(暫定的誤字あり)
日時 2月4日(金)〜6日(日)フライング、遅刻禁止!
お題/テーマ 1月末まで募集中 広義のSF
枚数 12枚以下(絶対厳守)
※参加資格 スレ住人であれば新参者でも基本ROM専でも元スレ住人でもなんでもOK。
俺はお前らとは違う!と言う貴族な方は、講談社とか早川に応募してください。
他の祭り等で発表した作品の使い回しは興をそぐのでご遠慮ください。
※タイトルとペンネームは必須。ペンネームは今回限りのものでも構いません
※万一フライングや遅刻があった場合、その作品に感想を書くことを禁止します
※感想は任意です。書きたい人が書きたい作品にだけでよろしいです
※読む専、感想だけの参加も大歓迎です
※酷評、罵倒、消毒をもらうと嬉しくて身もだえする変態がおりますが通報しないでください
以上は2月1日に本決定するまで変更の可能性があります。お題、要項、日時その他は議論によってあっさり変更します

338 :ニューロン ◆ULA5sA6RbU :2011/01/26(水) 23:18:42
開催場所はどこ?
アリの穴?
新参者なんですみません。

339 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/26(水) 23:19:17
http://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/world/20110126-567-OYT1T00163.html
シャーロック・ホームズ、今秋に公式続編
2011年1月26日(水)15:38
 【ロンドン=大内佐紀】英国の出版業界で、かつての名作の筆者を代え、続編を新たに出版するケースが相次いでいる。

 古典的な人気を誇る主人公が活躍する物語の「その後」を、作者の親族などのお墨付きを得た現代の作家が執筆するもので、
出版業界にとっては確実に一定の読者が見込めるという利点がある。

 世界で最も有名な探偵シャーロック・ホームズを生んだ作家コナン・ドイル氏(1859〜1930年)の遺族が運営する会社は今月、
ホームズの初めての「公式」続編が今年9月に出版されると発表した。

 同社が選んだ執筆者は、英国人の人気テレビ脚本家のアンソニー・ホロウィッツ氏(54)。
BBC放送のインタビューで同氏は「こんなすばらしい話を断れるわけがない」と興奮気味に語った上で、
「ホームズ、ワトソン博士、(敵役の)モリアーティー教授のキャラクター設定は全く変えるつもりはないが、今
までにない、新しい型の犯罪を描きたい」と抱負を述べた。

340 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/26(水) 23:24:17
  >>338

まとめWiki(過去ログ・各賞データベースetc)
  SF系新人賞まとめWiki
  http://wikiwiki.jp/sfrookie/

ここに会場を設営するので、テキストファイルをZIP圧縮したものをUPしてください
過去の会場を見ると、具体的な方法が書かれています
分からなければまた質問してください

341 :ニューロン ◆ULA5sA6RbU :2011/01/26(水) 23:32:46
>>340
ありがとうございます。
頑張って書きま〜す。

342 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/26(水) 23:42:02
>>341
それを消毒するのが私の生きがいです^^

343 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/26(水) 23:43:09
お題 非実在化 はどう?

344 :321編隊:2011/01/27(木) 02:27:21
改造ものの新作をたったいま書き終えたので空気読まずにリンク貼ります
ttp://book.geocities.jp/maledictarum/sakuhin/djamila.html
笛地先生の影響を受けたつもりはないのですが、巨大な裸女が活躍する話です。
触手のようなものに女性がまとわりつかれてあへあへするようなシーンが
延々と続いたりするので、そういうのが嫌いな方はごめんなさい
読み返すと前書いたやつと色々似ています。で、200枚弱あります。

345 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 07:47:00
土の塵 読了。全体の雰囲気は好みなのだが、古い。既視感バリバリで落ちが弱い。カジシンの諸作品と比べると、これは落選のレベル

346 :つたや:2011/01/27(木) 10:38:07
編隊さんの一位は人魚の海ですか?
自分はまだ半分しか消化していないけど
今のところ一番気に入ったのは、盤上の夜


347 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 11:13:23
小松左京賞も大森氏が下読みしてたのか。
ありそうではあるけど、SF界狭い。

348 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 11:44:04
>>346つたや様
一番が人魚二番が盤上、三番が天使かユビキタスという感じです
記憶氏の指摘通り盤上はサイボーグものの作りですよね。

349 :編隊:2011/01/27(木) 11:45:31
しまった。間違えてあげていたらすみません

>>346つたや様
一番が人魚二番が盤上、三番が天使かユビキタスという感じです
記憶氏の指摘通り盤上はサイボーグものの作りですよね。

350 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 12:16:56
雑魚のコテハンうざい。
すっこんでろ。

351 :つたや:2011/01/27(木) 12:44:11
それでは人魚は最後に残しておきます

そろそろ大森氏が全部読み終わった頃ですね

352 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 13:23:38
創元応募作のペンネーム・作品タイトル頭文字晒しでもやる?
350にはぜひ参加して欲しいなw
雑魚コテうざいとか書いてるのが
一次にも残らなかったら大笑いだが。

まあ、コテがウザいというのはどのスレでもあって
わからなくはない。

353 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 14:07:00
第2回創元SF短編賞応募作、全594編を読了。
大森選の一次通過作は35本。
最終に残りそうなラインナップは前回に輪を掛けて個性的。
どれをイチ押しにするかは今回も難しそう。
これから日下三蔵が読むので、たぶん2月中には最終候補が決まるのでは(希望的観測)。
@nzm (9分前)

大森さんお疲れ様でした。

応募作品って順番に読むんだね。
効率悪い気もするが、そこまで急かせなくてもって話か。
日下さんよろしくお願いします。

例によって、僕の作品にA評価をお願いします。

354 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 14:12:23
え〜っ?

355 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 15:15:45
ゲストは誰だろう。山田氏続投がいいのだが、神林長平か岸祐介でもいいかな

356 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 16:21:06
谷甲州呼んでまさかの山岳SFが大賞とかも面白いかも
仲の悪そうな佐藤亜紀をわざわざ呼んで選考会議を
盛り上げるテストとかどーだ

357 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 18:25:04
今回出した人には「SF新人賞・大森望賞」という非実在的な賞をとったに等しい人もいる
長編専門だと言っていたから、短編は苦手なんだと思っておこう


358 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 19:20:09
>>350
第11回日本SF新人賞で
つたや氏は一次通過
編隊氏は最終候補
情弱は罪悪

359 :津多谷:2011/01/27(木) 19:44:59
>352を書いてしばらくして>353
わっちがエスパーであることがばれてしまうじゃないか
迫害されたら困るなあ

360 :津多谷:2011/01/27(木) 19:45:54
352じゃなくて351だたよ

361 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 20:10:53
http://www.ideaxidea.com/archives/2011/01/indian_movie.html
インドのロボット映画がど派手ですごいぞ


カオス過ぎる

362 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 20:29:53
大森氏は何日で読み終わったんだっけ
日下氏は読むの遅いような気がする

363 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 20:32:59
日下氏が遅いのではなく
大森氏が超速読ワープを用いているのですw

364 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 20:42:40
>>361
スゴイwwwスゴイwww漫画だこれ
日本じゃもうこの手の金かかった馬鹿映画は作れないwww発想力なら負けないと思うのに
もう無理だ、残念だなあ、少林サッカーの時も思ったけど、一度勢いを失うと無理になっちゃうんだなあ
クソwwwww馬鹿なの書いて頑張ろwwwww

365 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 20:58:05
>>361
感動したw
確かにこういう映画はもう日本じゃ作れなさそう。

366 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 21:22:43
大森氏は10日程度で600の短編を読んだのか
具合悪くなりそう

367 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 21:29:22
>>349
盤上ってサイボーグものなのですか?
自分は戦隊ものとか見なかったのでわかりませぬ
盤上の最も良かった部分は精神が高みに到達する描写
歯を食いしばって孤高の山頂を目指すイメージが素晴らしかった
越えられない壁を力ずくでこじ開けるような強さとかに惹かれた
話の内容自体は、良くも悪くも普通の域なので、あらすじだけ聞いたら大したことないような気もします


368 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 21:40:27
ママはユビキタスは設定説明があって物語がない
山田氏の意見と同じ事を自分も感じたけど
小説内で起こっていることは十分に波瀾万丈で見せ場もつくれる
それなのにドキドキしたり興奮したりすることもなく、資料を読んでいるがごとくだった
この作品は実は「語り手、人称」の選択で失敗したのではないかと気付いた
全て過去の出来事を回想形式で、しかも大部分は語り手の経験ではないので
入り込めずに終わってしまったのではないか
物語はあるけれど、構成がそれを光らせる役割を果たしていないのだ
この作品がしかるべき形で書かれていれば大賞は間違い無かっただろうと惜しまれる
この物語は書き方によっては萩尾望都もびっくりのロマンティックなSFになり得たと思われた

369 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 22:09:22
>>357
長編専門てだれ?
今回大森の推したのは盤上、うどん、さえずりだろ?
巧いのは盤上、と言ってたのと
さえずりは特定のカルチャーに限られるってのでなるほどなとは思ったけど
そもそもSF自体限られたカルチャーで、それからさらに限られるとなるとw

370 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 22:21:21
>>368
ママと人魚は、長いものを短編賞用に圧縮したような気すらしたよ

371 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 22:27:58
まさに。回想形式だとリアルタイム心情描写と情景描写を切り捨てられるから
それゆえあの形が選択されたのだろう。それが失敗だ。自分があの話を書くなら
適正枚数は300〜400枚だ。


372 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 00:18:48
大森はよくても日下が気に入らなければ二次落ちって事か
もし日下がいなければ受賞していた作品って言うのもあるって事かな

373 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 00:52:03
>>344
「憎悪」で引っ張るからには話の筋はシリアスにならざるを得ないとは思うけど、そこでアクセントとなるべきエロ描写が
パワー不足で、全体として起伏に欠けたやや退屈な話に感じた

と前半部分を読みながら思ったけど中盤以降の変態ワールドの展開に脳みそがついて行かなくなったので
これはやはり好きな人は好きなフェチ小説なんだろうなあと思いました

374 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 01:10:31
NHK-BSで、フリッツ・ラング「メトロポリス」をやってる。
2001年のデジタル復元バージョン


375 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 02:17:40
>>371
時間軸にそって話を展開したら
とても退屈なありきたりの話になってしまうかと。

376 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 07:28:00
元が退屈な話を時系列シャッフルで面白くできるんだろうか

377 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 08:00:53
>>372
あるとは思うけど出来の良いものは
それぞれ審査員賞になってるんだし
気にすることはないさ。

一次だけ通りました、なんて記念にしかならない。

378 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 09:50:59
>>377
審査員賞は最終の中から決めるのでは?

日下が気に入らなければ確実に落ちるっていうおかしなシステムになってない?


379 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 10:05:12
大森氏が〜と言い直しても同じだな。
一次の段階で選考委員の評が別れたものは
再チェックくらいはしそうな気はする。

最終でなければ出来だけでえらんでるんじゃないか。
日本SF新人賞もだけど選考過程を公開してるとこは
そうおかしな結果が出ているようには見えない。
筒井が選考委員長したSF新人賞の回以外はw

380 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 10:15:42
マーダーアイアンとかゴーディーサンデーが受賞した回は
最終候補がどれも酷すぎたように見える
途中で落ちた作品が全部あれ以外だったとは思えないのだが

381 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 10:29:03
以外じゃなくて以下だった

大森氏と日下氏の意見が割れても、どちらかがaをつけたら最終候補に残るのだからどちらか一人がはねたら即ダメとはならないでしょ
誰もa判定しない作品が受賞することはなさそうだし
二人ともb以上でも一次通過で編集者が読むのだし
なかなかうまいシステムだと思う

382 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 12:56:11
>>381
二次は日下が読むんでしょ
大森はそう言ってるんじゃないの?
編集と日下が読むって書き方ではなかったような

383 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 12:59:41
原色の想像力と量子回廊で選考方式については
詳しく書かれていた。

384 :321編隊:2011/01/28(金) 14:52:10
>>373
長い変態話につきあって下さってありがとうございました
エロが目的で創作をしているくせに、実はエロ描写(改造以外)が苦手なんです…

385 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 17:37:47
>>382 確か

一次 大森・日下
二次 大森・日下・創元編集
最終 大森・日下・創元編集・SF作家(第一回は山田正紀)

大森が一次、日下が二次とかいう妙なやり方でないことは確か

386 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 19:05:21
>>385
大森さんのツイッター読んだ感じ 間違う人がいるのも仕方が無いね

私の予想では、現在は大森さんが一次を選び終わり、
次は日下さんが一次を選ぶって状況だと思う。
「大森選の一次」という言葉で理解した。次は「日下選の一次」のはずだ。


387 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 19:11:00
「原色の想像力」も「量子回廊」も未読ってどれだけ興味ないのかと

388 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 19:15:48
別に選考方法なんてどうでもいいし。別に大森某や
日下某をターゲットに作品書いてるわけじゃないしょ?

389 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 19:37:32
しかしその二人が気に入らなければどれだけ良い作品でも一次落ち

390 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 19:54:08
別に一次なんて通る気ないし

391 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 21:01:07
日下さんはTwitterとかやってないのかな?
大森さんみたいに実況的なつぶやきがあると、
参加者としては多少イベント的な楽しさがあるのだけれど。

392 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 21:08:06
ご兄弟かと
http://www.webmysteries.jp/lounge/50thtaidan1001-1.html

393 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 21:42:40
幽体離脱〜w

394 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 21:44:45
大森氏も日下氏もSFの許容範囲はかなり広そうだし
ターゲットに定めて作風を調整するのも
難しそうな気はする。

395 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 21:45:47
>>390
たしか最後の小松賞に、一次を通過せずに最終候補に残るという荒業を見せた人が…


396 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 22:53:14
しかし二月に最終発表とは仕事が速い
てかほかの賞も見習ってほしい

397 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 23:29:42
短編で600弱だからまだ早く動けるけど
長編はやっぱり時間かかりそうだよなー

大森氏が読むの速いだけの気がする。

398 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 23:40:11
福岡のRKBの深夜映画「11人いる」だ。うれしいなあ。

399 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 00:00:43
ミステリーズの誌上ではなくウェブ上で先に発表するのかな?
確か、去年は一時選考の発表は4月過ぎのミステリーズの誌上が先
だったような気がするが・・・


400 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 07:56:33
ミステリーズ4月号で発表するには最終選考座談会を3月中旬に行わなければ
2月末に最終候補が決まれば4月号に間に合うかと
それより遅れたら6月号だと予想する
日下氏が頑張っても、ゲストがちゃっちゃと読んでくれないと間に合わない


401 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 12:37:44
ss祭りのお題提案募集中です。
高度に発達した大森望は山本弘と見分けがつかない。


402 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 15:22:19
お代は1000年後のコミケで

403 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 16:17:52
去年はSFじゃないと言っておきながら受賞させた作品もあるね
文章表現力が凄い、という理由で


404 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 16:25:42
それくらいの柔軟性があったほうがいいと思うね
SFマニアはジャンルの枠にとらわれ過ぎだから

405 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 16:29:18
とはいえ、SF小説の読者が求めてないものを商業SFとして出すのは
自分の首を絞める行為じゃね

無料の同人ですらSFでない内容を自称SFと宣伝したら叩かれるんだから

406 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 16:37:29
星新一をSFと認めない人もいるからなあ・・
確かにSFっぽくない話もたくさんあるけど

407 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 17:12:54
なんかここのスレ、住みにくくなってきてるな。
やーな感じが沸いてきている。

408 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 17:39:42
合わないなら去ればいいだけ

409 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 18:29:55
「年刊日本SF傑作選」を傾向と対策として読めば、
求められている作品は、必ずしも「SFらしいSF」ではないと思うよ。
選考委員が企画を立てて、下読みもやって、手弁当でやってるんでしょ。
最終的に、選考委員の趣味で選ばれるのは、まぁ当然でしょう。
それが嫌なら、早川に働きかけて、SFコンテストが出版社にとって
商業的にメリットがあると信じ込ませるしかないんじゃないかな。

そもそも「年刊日本SF傑作選」だって、何年もつづけて刊行できるなんて
はなから期待してないみたいだし、創元SF短編賞だって、
収支が合わなきゃ「今回で終了!」ってことになるんじゃないかな。


410 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 18:46:58
スレは住むものなのだろうか
雰囲気が悪いとしたらそれは暗いと不平を言うだけの人が増えたからでは

411 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 18:57:37
お題:ズバリ「UFO」でどうだ!
まさに王道、これぞSF、いざ人類よ大宇宙へと羽ばたかん!

412 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 19:23:18
UFOだと地球侵略物になっちゃうだろ
宇宙に行きたいなら宇宙船とかにしないと

413 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 19:44:27
じゃあ、宇宙ってことでいいんじゃないの広義の

414 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 19:46:33
SFで宇宙がテーマって直球すぎる

415 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 19:47:24
魔法少女はどうですか?

416 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 19:50:31
世にも奇妙な物語もSFに入るのかな?

417 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 20:15:38
>>407
一次発表できちがいどもは駆逐されるだろうから、それまでの辛抱だw

418 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 20:23:11
60年代以降のSFはほとんど宇宙でてこないけど

419 :襟草:2011/01/29(土) 20:35:12
複数のお題から選択するよりもひとつに絞ったほうがよい気がするので
ひとつだけ決めます
ピンポイントなお題は難易度が高く、似通った話が多くなる可能性が高いので
SFらしからぬお題でもいいと思います
いまのところ有力候補に考えているお題は

祭り
ファーストコンタクト
人のいない地球
屋台
オーパーツ
コンビニ
秋葉原

420 :ニューロン ◆ULA5sA6RbU :2011/01/30(日) 01:23:31
どの「お題」でも書けそうだな。
なーんて言ってみるw

421 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/30(日) 03:04:37
コンビニ! 
北海道以外どこにあるんだって月面にあるかも『セイコーマート』
まぶしい麻に苦笑いしてさ、あなたがアソコだす『サンクス』 とか、
少なくても80年以降に異常増殖したし、コンビニに行ったことが
ないなんて、それもSFじゃないかと思う

422 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/30(日) 04:45:06
ラーメン横丁、商店街、福袋なんかどうだい

423 :定期告知:2011/01/30(日) 06:35:01
■第陸回SS祭り(SF新人賞スレ住人ショートショート競作祭り) 
 開催決定!
 斬定的決定事項(暫定的誤字あり)
日時 2月4日(金)〜6日(日)フライング、遅刻禁止!
お題/テーマ 1月末まで募集中 広義のSF
枚数 12枚以下(絶対厳守)
※参加資格 スレ住人であれば新参者でも基本ROM専でも元スレ住人でもなんでもOK。
俺はお前らとは違う!と言う貴族な方は、講談社とか早川に応募してください。
他の祭り等で発表した作品の使い回しは興をそぐのでご遠慮ください。
※タイトルとペンネームは必須。ペンネームは今回限りのものでも構いません
※万一フライングや遅刻があった場合、その作品に感想を書くことを禁止します
※感想は任意です。書きたい人が書きたい作品にだけでよろしいです
※読む専、感想だけの参加も大歓迎です
※酷評、罵倒、消毒をもらうと嬉しくて身もだえする変態がおりますが通報しないでください
以上は2月1日に本決定するまで変更の可能性があります。お題、要項、日時その他は議論によってあっさり変更します


■現在の有力お題候補

祭り
屋台
コンビニ
ラーメン横丁
商店街

5択だとどれがいい?

424 :定期告知:2011/01/30(日) 06:50:11
もう少しお題の幅を広げてみる

質屋
海の家
屋上
コミケ
遊園地

425 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/30(日) 09:28:37
>>423
もう、五題噺ということでw

426 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/30(日) 09:34:54
お題は五題噺、全部入り!
魔法少女
ラーメン横丁
人のいない地球
1000年後のコミケ
祭り(炎上の意味)

これを全部含めるということで

427 :定期告知:2011/01/30(日) 11:40:22
12枚で傑作とか書くのは無理です
気楽に参加出来るもので
お題もあるようでないようなもの一つで行きましょう

428 :定期告知:2011/01/30(日) 13:27:38
「祭り」と「屋上」と「コミケ」が幅広いネタに対応できそう

本日いっぱいでお題提案は打ち切って
明日いっぱいでその中からどれがいいかを選んで
1日にお題その他を決定して
4日直前に会場を設営しますん
うp期間は2/5と2/6の二日間でどうでしょうか

枚数は4枚以上12枚以下
ひとり2作までOK

429 :記憶喪失した男:2011/01/30(日) 16:08:15 ?2BP(791)
フライング遅刻厳禁じゃあ、おりは入院中で参加できないね。
みんな、がんばって。では、ノシ。

ちなみに、ニューロンのSFを一度、読んでみたいので、
さらしてくれると嬉しい。若いので、期待している。

430 :定期告知:2011/01/30(日) 16:29:04
>>429
作品をメールでぼくに送ってくれたら代理でうpしておきますよ


431 :記憶喪失した男:2011/01/30(日) 16:38:53 ?2BP(791)
>>430 メアドを公開しろというのか。おまいのメアドもわからんし、
それよりはフライングを認めてくれた方が嬉しい。
今作ってる仏教物語をのっける予定である。

432 :定期告知:2011/01/30(日) 17:03:20
まあ、記憶さんにメアドを教えるくらいは構わないが
ほかにも似た境遇の方がたくさん現れたら対処しきれないし
不在者投票枠を設けますか

会場設営が2/1の夜でも大丈夫なら、そのようにします
ほかの進行はスケジュール通りに

まあ、お題を今決めてもいいのだが
「祭り」
「屋上」
「コミケ」
「コンビニ」
「魔法少女」
から2つ以上選択とか

433 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/30(日) 18:09:28
お題「タイムカプセル」「発掘」「シェルター」「金庫」はどう

434 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/30(日) 19:51:06
>>433
埋蔵金とか好きそうなライナップw

435 :ニューロン ◆ULA5sA6RbU :2011/01/30(日) 20:45:34
>>429
僕のSFは、広義のSFだよw
もっと修行してコアなSFを書けるようになるよ。
昨年書いた自称SF作品↓

http://ana.vis.ne.jp/ali/antho.cgi?action=article&key=20100912000018

436 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/30(日) 20:55:10
ニューロン氏はこんなお題がいいとか無いの?
24時でお題提案は打ち切りますよ

437 :ニューロン ◆ULA5sA6RbU :2011/01/30(日) 21:06:18
お題…うーん。

バレンタイン
試験
卒業式
生還
海賊
テロ

438 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/30(日) 21:24:08
http://getnews.jp/archives/96078
中国の「ガンダムっぽい巨大ロボット」がさらに改造されもはや原型をとどめない状態で再登場した模様

439 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/30(日) 21:32:29
>>437
卒業はいいかも



440 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/30(日) 21:35:01
>>438
ちょっw中華の想像力も果てしないねw
ヒャッハー 汚物は消毒だ!的な方向性と見てよろしいんでしょうかwwwww

441 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/30(日) 21:41:25
胸のマークが放射能だしw

442 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/30(日) 21:47:22
>>435
そこは酷評に事欠かないインターネッツですね

443 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/30(日) 22:02:56
>>435
なんか無理矢理打ち切ったようなオチですね。


444 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/30(日) 22:55:24
「嫉妬」「憎悪」「不安」「夜明け」「復活祭」「祭り」「悪徳」「腐敗」「残虐行為」
「太陽が2つになった2012年」「非実在化」「1000年後のコミケ」「UFO」
「魔法少女」「ファーストコンタクト」「人のいない地球」「屋台」「オーパーツ」
「コンビニ」「秋葉原」「ラーメン横丁」「商店街」「福袋」「質屋」「海の家」「屋上」
「遊園地」「仏教」「タイムカプセル」「発掘」「シェルター」「金庫」
「バレンタイン」「試験」「卒業式」「生還」「海賊」「テロ」

そろそろ投票というか絞りますか

445 :定期人:2011/01/30(日) 23:00:25
有力候補は
「祭り」「屋上」「タイムカプセル」「卒業」「コミケ」「商店街」です
この中から決めようと思います

446 :定期人:2011/01/30(日) 23:05:35
と見せかけて突然変わるかもしれません
即興の才こそが祭りです

447 :ニューロン ◆ULA5sA6RbU :2011/01/31(月) 00:04:19
お題、どれでもいいよー。
あ、コミケってよくわかんないけど。

>>442
「アリの穴」の罵倒は凄いよ。すぐに慣れるけど。

>>443
場面転換がうまく出来なかった。もっと丁寧に書き込むべきだったと思う。

448 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 07:34:16
屋上に一票

449 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 12:16:45
祭りか卒業がいいな

450 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 14:42:35
「屋上」はたしかに想像力をかき立てられる気がする。
(いいネタが浮かんだとかそういうことではないんですが。)
「卒業」「タイムカプセル」は門戸が広そう。

451 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 15:24:34
祭り屋上タイムカプセルのどれかでいいと思う


452 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 16:38:00
>>357はこれのことでした。
ttp://twitter.com/nzm/status/5309637621
ttp://twitter.com/nzm/status/5314519269
ttp://twitter.com/fulgurit/status/5314627589
ttp://twitter.com/nzm/status/5315977195
(7スレ目820-833あたり。ちょうど1年前。
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1259671573/820-833
「大森望賞」は誇大表現かもしれませんが、すごいですよね。

453 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 17:59:52
>>435ニューロン様
「亜里沙」感想。
既視感が漂うものの、その分きれいに落ちていると思いました。
オチのセリフなどはいかにも古典的なショートショート風、
序盤から中盤、「こんなに都合のいい話があるわけがない!
何かよくない結末が待っているに違いない!」という期待感(?)の
盛り上げ方がよかった。SS祭り楽しみです。

一つ、場面がよくわからないんですが、
「ベンチの前にテーブルのある公園」でおkですか?

454 :記憶喪失した男:2011/01/31(月) 18:49:36 ?2BP(791)
ニューロン、おれの選んだ必読SF30選読んでおけよ。
ここに書いてある記憶喪失した男の推薦してるやつだ。
http://2chnull.info/r/sf/1249731645/

ちなみに、ネタバレでよければ、これだ。
http://unkar.org/r/bun/1251022761

455 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 19:01:10
屋上、ファーストコンタクト、夜明け、UFO
かな
既視感ばりばりの単語が並んでしまったけどw

456 :記憶喪失した男:2011/01/31(月) 19:05:13 ?2BP(791)
>>435
ニューロン!
「亜理紗」面白いじゃないか!
おまい、いけるよ。正直、プロになれると思うよ。
がんがれ。独創性ではおりには勝てんが、面白さなら、おりとタメを張れるよ。

457 :記憶喪失した男:2011/01/31(月) 19:11:25 ?2BP(791)
ニューロンの「亜理紗」は今までに読んだアリの穴の中で、いちばん面白かったな。
二位はキリエだね。
創作文芸板のやつらは見る目がなさすぎる。
ニューロンをアリの穴の最低コテとかいうから、どんな下手くそかと思ったら、
ぶっちぎりだった。

458 :シャルロット:2011/01/31(月) 19:25:25
>>452
恥ずかしいので過去のことは忘れてください><

459 :エリクサー:2011/01/31(月) 19:34:50
お題は「屋上」に決めました。

屋上という単語がちらりと出てくるだけでもOKです。
屋上を追求するのもOKです。
屋上である必然性をSFで展開させることができたら凄い!
ほかのお題候補も魅力的だったので、忘れがたい方は
屋上で卒業式を執り行ったり、屋上でUFOを召還したり、
屋上に商店街があってビルとビルの隙間が危険! でもなんでも好きにするがよかろう。
開催期間中にUPできない不在者枠も含めて、今晩のうちに会場を設営します。

460 :エリクサー:2011/01/31(月) 19:38:51
>>444のお題をぶちこめるだけぶち込んでみるチャレンジャーもお待ちしておりますん

461 :記憶喪失した男:2011/01/31(月) 19:44:05 ?2BP(791)
お題、「はやぶさ」にしようぜ。
感動宇宙開発小説をおれたちで書いてやろうじゃないか。

462 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 19:51:24
>>459エリクサー様
世話人業務お疲れ様です。

偽記憶の可能性もありますが、筒井康隆がエッセイか何かで、
「夢の中の深層意識は下ではなくて上の方にある」とか言っていたのを
ちょっと(疑似)想起したりしました。
(思い違い、というか妄想だったらすみません)

463 :エリクサー:2011/01/31(月) 20:06:35
>>461
自分も人工衛星を真っ先に思いついたのですが
お題そのものがSFだと敷居が高く、集まるアイデアが似通ったものになるという弊害があります。
それに既に決定してしまったので、私の一存では変更できません。

会場できました
http://wikiwiki.jp/sfrookie/?%C2%E86%B2%F3%A3%D3%A3%D3%BA%D7%A4%EA%B2%F1%BE%EC
不在者投稿枠は祭り期間に参加出来ない人が使用してください。特例はフライング限定で、遅刻はだめです。

464 :エリクサー:2011/01/31(月) 20:10:21
>>462
偏態様の参加をお待ちしております^^

465 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 20:48:55
百度の電子書籍共有サービス
青空文庫から漫画(著作物)までなんでもあり^^;
http://lib.baidu.jp/list/87

最強無法国家中国様のキチガイ攻撃を果たして止められるのか?
それにしてもスゴイ文化破壊攻撃だ

466 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 21:18:53
>>465
著作権意識の薄い地域だから芸術家は職業的に報われない
=自国で文化が育たない
余所から借りてくるか、あるいはそれを真似て盗むしかない
彼らが日本の文化に染まってしまうということは
逆に捉えると日本文化に侵略されたということになるはずだが
いつか中国人は日本人のように考え日本人のように行動する自分に気付くことになる
そして中国の文化は駆逐され滅びてゆく

467 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 21:30:51
中国にだって自国産の現代小説くらいあるよw
SFだってごくたまーーーーにSFMに翻訳が載ってる。

468 :記憶喪失した男:2011/01/31(月) 21:35:03 ?2BP(791)
書いたんだけど、添付の仕方がわからない。
なので、もう、ここにのっけるわ。

469 :記憶喪失した男:2011/01/31(月) 21:40:48 ?2BP(791)
  はやぶさ探検隊  へげぞ 作

 ぼくが目覚めると、科学者たちがぼくを眺めながらいった。
「やあ、こんにちは。きみは人工知能だよ。宇宙開発機構によってつくられたんだ」
 科学者たちの目はいきいきとしていた。ぼくを横目に見ながら、
何人かの科学者が作業をしている。ぼくの目の前にいる科学者は、
ぼくの起動を確認にきた偉いお役人さまに、ぼくが何であるのかを説明していたようだ。
 ぼくは話せない。ことばをもたない。だけど、まわりの音を聞くことはできる。
ぼくは人の声を、日本語を理解する。
 ぼくは何?
 ぼくは何をすればいいの?
 ぼくがずっと不思議に待っていると、ある日、科学者がいった。
「きみには、これから宇宙に行ってきてもらう。データ収集をがんばってくれ」
 ぼくは宇宙というものを知らなかった。後でそれが、とても大きくて広いことを知る。
宇宙は、ぼくが初めにいた製作所の中よりも、数万倍、いや、それ以上に大きかったのだ。
「打ち上げは明日だ」
 科学者がぼくに触っていった。
 二〇〇三年五月九日、ぼくは宇宙に向かって、ロケットで打ち上げられた。
それはすごい衝撃だった。しゅごおおお、というすごい大きな音が聞こえたと思ったら、
しゅごおおお、というすごい強い力でぼくの体は上に向かって持ち上げられた。
ぼくはロケットにのって、宇宙へ旅立ったのだ。
 打ち上げはとにかくびっくりしていて、何がなんだか、よくわからなかった。
だけど、とにかく打ち上げによって、ぼくの生活はまるで変わってしまった。
部屋の中の台に置かれていたぼくは、宇宙の真空の中にぽいと放り出されてしまったのだ。
 ぼくの体にはイオンジェットがついている。ぼくにわかるのは、
ぼくが今までいた部屋は地球というところにあり、
地球にいた科学者とぼくは通信でつながっていることだ。地球の科学者がいうには、
ぼくはイオンジェットの試験運転のデータを地球に送りながら、飛んでいるということだった。
「やあ、宇宙旅行は順調なようだね。きみの名前は、はやぶさだよ」
 地球の科学者がいう。
 ぼくは何をすればいいの?

470 :記憶喪失した男:2011/01/31(月) 21:41:46 ?2BP(791)
 二〇〇五年のことだった。
「きみはこれから、小惑星イトカワに向かって小型ロボット・ミネルヴァを投下するんだ」
 ぼくは体の中からミネルヴァを発射して、小惑星にぶつけた。
 どうなったんだろう。ぼくは興味津々になった。
 地球から通信があった。
「小型ロボット・ミネルヴァの投下は失敗に終わった」
 ぼくは衝撃を受けた。ぼくは失敗してしまった。ぼくはダメな子だ。
 ぼくはどうしたらいいの?
「計画は変更だ。小惑星イトカワに金属球をぶつけて、破片を採取するんだ」
 金属球をぶつける? ずいぶん、物騒なことをするんだな。ぼくは驚いた。
いわれるとおりに、ぼくは頑張った。どかーんと金属球を小惑星にぶつけて、
破片を体の中にしまいこんだ。
 これから、どうすればいいの?
「イトカワとはお別れだ。地球に帰って来い、はやぶさ」
 ぼくは、小惑星イトカワを離れて、地球に帰る軌道を飛びはじめた。
 いつ、ぼくは地球に帰れるの?
 ぼくが不安で考えこむと、地球の科学者が答えた。
「二〇〇七年に地球に帰ってこれる」
 だけど、ぼくは宇宙を飛ぶ飛び方に失敗してしまった。具体的にいうと、
パラシュートの開き方を失敗したのだ。また、失敗してしまった。ぼくはどうなるんだろう。
「安心しろ、はやぶさ。二〇一〇年には地球に帰ってこれる」
 ぼくは、すごく嬉しかった。また、地球へ行けるんだ。また、みんなに会えるかもしれない。
 二〇一〇年六月十三日、ぼくはとうとう、地球に帰ってきた。地球の青い姿が見えた。
「よくやった、はやぶさ。きみのお腹の中にある小惑星の破片は、
とても大切なものなんだよ。地球では、みんな、それが届くのを待ち望んでいる。すごい大歓声だ」
 やった。ぼくは嬉しい。
 ぼくはやったんだね。ぼくは成功したんだね。
 あとは、地球に向かって飛び込むだけで、ぼくの仕事は終わるんだね。

471 :記憶喪失した男:2011/01/31(月) 21:42:36 ?2BP(791)
「あとは、地球に向かって飛びこめば、きみの仕事は終了する」
 科学者が嬉しいのか悲しいのか、泣いていた。
「地球に飛び込むとなあ。おまえは燃えて、消えてなくなっちゃうんだよ」
 科学者がいっていた。ぼくはどうすればいいの? ここでやめたら、
何のために遠い宇宙を旅してきたの。ぼくは帰らなくちゃ。死んでもいい。帰らなくちゃ。
 二〇一〇年六月十三日、ぼくは地球の大気圏に向かって降下した。
 もちろん、燃え尽きたさ。きれいさっぱりとね。
でも、たぶん、お腹の中の破片は、無事だったと思う。

「ねえ、みんな、ネットではやぶさの大気圏突入を見てるんだって」
「なんだって、バカやろう。たくまは屋上ではやぶさを観察するつもりだぞ」
「バカじゃないの! はやぶさはオーストラリアに着地するんだよ。
日本から見れるわけないじゃない」
 これがぼくの物語だ。地球重力圏外からの採取物の地球への帰還は、
これが地球初だそうだ。
             了

472 :ニューロン ◆ULA5sA6RbU :2011/01/31(月) 21:44:05
>>453
読んでくれてありがとう。
場面はそんな感じです。半分、公共の場、というか。

>>454 記憶喪失した男
勉強しま〜す。でも半分以上は読んだことある本だったよ。
僕の一番好きなSFは、「無限アセンブラ」だな。

僕は本気でプロ狙いなんで、厳しくしてくれてOKw
実際、まだまだ、だし。

>>459
「屋上」で了解! うーん、何、書こうかな???

473 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 21:53:13
地表からちょっと高いところにシュヴァルツシルト半径が突然現れて、
人間(女性限定でも可)がその中に入り、何らかの手段でまた出てくるのだが、
出てきたときには心身共に異形の怪物に変わっている…
…というようなことが可能になる物理学理論を教えてください

474 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 22:13:32
>>468
きみは相変わらずだなあ。
仕方ないきみに変わってうpしておいたよ。

475 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 22:16:15
記憶氏早漏過ぎワロタw
でも普通に泣けるいい話やーん
朗読会でうけそう

476 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 22:28:50
いい話なのはいい実話に基づいているからであって、これを創作と呼ぶのは抵抗があるのだが。
それはともかく乙

477 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 22:49:11
>>469-471記憶様
なんという直球
しかも「自分お題」で暴走しているのかと思いきや、
ちゃんと公式のお題が入っている

お早いお帰りをお祈りします

478 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 22:49:38
>>473
どこから突っ込んでいいのか分からないのでアナルに突っ込みますね

479 :記憶喪失した男:2011/01/31(月) 22:56:49 ?2BP(791)
>>474 おお、激しく乙。すまないね、まとめサイトの使い方がいまだにわからないんだ。

>>475 泣けるを目指したので、とりあえず成功かな。

>>476 人工知能を搭載したのがSF。実際にそんなものはない。

480 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 22:59:21
なんだなんだw
祭にはまだ早いのに盛り上がってるなw

>>473
とりあえず重力半径の外側には影響が全く及ばない前提としても
内径に触れた先から粉微塵に吸い込まれるので生きたまま出たり入ったりするレベルの話ではないです
出るとすればエネルギーに変わって回転軸方向から電磁波として放出されるとかそんな感じ
「シュバルツシルト半径」って言いたかっただけちゃうんかとツッコミ入れていいですか
化け物にしたいなら量子テレポートの実験でうっかり人が入り込んで失敗するとかその辺にしときなさい

481 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 23:37:26
いまのペースだと過去最速の40日以下で埋まりますね
創元SF一次発表前に次スレに移行するかもしれない

482 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 23:43:30
>>480
うっかり何かが混ざるなら人+蠅という定番がw
適当なものとまぜまぜするのだと最近では沙村広明がやってたなー。

483 :473:2011/01/31(月) 23:58:37
>>478
優しくして下さい



>>480
「地上数メートルのあたりを得体の知れないモノが覆っていて、
ビルの屋上からそれをこわごわ覗きこんでいる」
というイメージが浮かんだので、
とりあえず定番のブラックホールはどうだろう、と思ったのでした。
放出されて、イドの怪物みたいモノになって帰ってくるならぎりぎりアリでしょうか、
…と言いつつ、とりあえずこのネタは埋葬しそうです。早速のつっこみありがとうございました。

484 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/01(火) 00:00:58
You can fly!

485 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/01(火) 00:01:38
>>482
悪魔が集いし邪教の館へようこそ

486 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/01(火) 00:08:55
>>483
我々が宇宙へ出る事がままならないように
重力とは堅牢な檻なので光が出る事の出来ない重力場は死の具現化です

ともあれその発想なら別に黒い霧でもベルリンの赤い雨でも良いのではなかろうか

487 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/01(火) 00:15:15
東京ジュピターでも

488 :473:2011/02/01(火) 01:53:28
>>486
埋葬ネタですが、一応自分としては、
容赦なく引かれた一線があって
(主人公のいる地域は境界ぎりぎりの標高として)、
それを越えたら「ああっ!もう絶対に戻れない!!」
となる「不可逆な感じ」に興奮しておりました。
現実にはそれどころではないのでしょうが

489 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/01(火) 10:23:35
ある家族の会話

はやぶさ「パパ、どうして僕の名前ははやぶさっていうの?」
パパ「昔、立派に使命を果たしてお星様になった宇宙の飛行機があったんだ
    その名前がはやぶさ。お前もそんな人間になって欲しくってね」
はやぶさ「へぇーそうなんだーなんかカッコいいなあ」

数年後、成長した少年ははやぶさの軌跡を知る

はやぶさ「ちょwww使命を果たしてwww死んでるwwwww死んでるwwwww自己犠牲www
      こんな生き方マジ勘弁wwwwwww勘弁wwwww」

490 :記憶喪失した男:2011/02/01(火) 14:56:53 ?2BP(791)
ニューロンがキリエなみに逸材な気がしてきた。
十代でおれの選ぶ必読SFの半分も読んでるなら、すげえ将来性ありじゃないか。
なかなかいないぞ、そんなやつ。

だが、無限アセンブラの退屈な中年男女の話のどこが面白いのかまったくわからん。
小説の趣味は合わないな。

491 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/01(火) 18:34:14
記憶氏の自画自賛はネタなのかシリアスなのか判断し難いw

492 :記憶喪失した男:2011/02/01(火) 19:40:34 ?2BP(791)
ごめん、シリアスorz
どっかおかしかったかな?

493 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/01(火) 19:51:31
いや、おかしくない。
ネタとしてつっこんでいいものか迷っただけなんだ。

494 :のばな:2011/02/01(火) 20:14:49
>>488
シュバルツシルト面を超えて魑魅魍魎がやってくるみたいな話は
小松左京「ゴルディアスの結び目」がありますね

495 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/01(火) 20:31:00
>>473
2つの宇宙が1つの面でつながっていればいいんじゃないか?

496 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/01(火) 20:38:20
ブラックホールは異世界と繋がっているとか
必ずホワイトホールに繋がっているとかの
しっかりした物理仮説があるわけじゃなくて
単に大質量が集まって何もかもが一方通行で入っていくだけとなる
境界がシュバルツシルト面として計算できますよ、とゆーだけだ。

重力自体がシュバルツシルト面の内側から
外に伝わって来るのはOKなのかがよーわからん。

497 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/01(火) 20:42:51
重力というのは概念の綾で万有引力の事だから外に出て行っている訳じゃない

498 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/01(火) 20:47:25
そうなの?
単に「場」を想定すると出入りは関係なく見えるけど
重力子とか重力波とか重力にまつわる素粒子・波は想定されてて
伝達も光速に制限されているんでないの?

499 :記憶喪失した男:2011/02/01(火) 20:54:16 ?2BP(791)
>>494
「ゴルディアスの結び目」ってそんな話だったけ?
三話目の、ミスターAが助けた場面と、四話目の宇宙創造しか覚えていない。

500 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/01(火) 21:01:41
>>498
うーん、簡単に説明するのが難しいのだけど
重力子が測定できるようになったら人類にとって
ブラックホールは事象の地平面ではなくなるので外に伝わるのはOKになる
物理の体系は認識の話なのでごちゃまぜにすると訳が分からなくなるよ

501 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/01(火) 21:07:50
「ゴルディアスの結び目」ってサイコダイバー物だっけ?

502 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/01(火) 21:14:12
シュバルツシルト半径が何の数字なのか理解しようとせずに
ファッションとして使いたいのであれば無理するなといいたい

女が変化して出て来る半径であれば
タカスクリニック半径とでもしておけばどうでしょうか

503 :ニューロン ◆ULA5sA6RbU :2011/02/01(火) 21:31:51
>>490
「無限アセンブラ」の主役はアセンブラだよ。
虫みたいにワサワサ集まって、分解して組み立てるを永遠に続ける。
人工物なのに生き物みたいで、でも人工物だから冷徹だ。
その描写が好きなんだよ。

504 :のばな:2011/02/01(火) 21:34:52
質量が存在することで空間が歪み重力が発生します
これを場の量子論でモデル化すると重力子による力の伝播として表せるということです
(重力波は重力に普遍な事象ではなく大質量を高速運動させることで重力場に発生する波ですね)
重力を言い換えると、慣性により等速運動をしている物質が、歪んだ空間内で移動しているために
外部からは何かに引かれて方向を変えているように見える、その動きを説明するための仮想の力ということになります
参考:http://bit.ly/eryd2j(ブラックホール内の特異点から新しい宇宙が生まれる話)
拙作ですが「最果ての城」のユニはこの特異点を超えて新しい子供宇宙へ渡ろうとしていたということでどうでしょう

505 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/01(火) 21:44:15
女が落ち込むブラックホールはタカスクリニック半径の向こうにあって
そこに落ち込んで出て来る女は周囲が引くくらいに心身ともに変化してるけど
本人は満足

506 :ニューロン ◆ULA5sA6RbU :2011/02/01(火) 21:47:19
重力崩壊が重要だ。ただ重いだけじゃな。

507 :のばな:2011/02/01(火) 21:51:36
>>506
重力崩壊じゃなくてもいいです。自然には他に高密度状態を発生させるプロセスがないってだけで。
現にCERNあたりじゃ実際に地表にシュバルツシルト面を出現させているし(寿命が短すぎて人の出入りは無理だけど)。

508 :のばな:2011/02/01(火) 21:55:01
すいませんまだMBHの発生は確認されていないようでした

509 :ニューロン ◆ULA5sA6RbU :2011/02/01(火) 22:13:09
ある種のプラズマ現象は、ブラックホール創生の条件をつくるんだな。
条件だけだけど。

宇宙物理学好きが多いのかな。
脳科学好きは居ないのかな?
ナノテクとかも。



510 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/01(火) 22:13:43
特異点を回転させてリング状にすれば、
生身の人間でもその中をくぐって行き来できるはず。

511 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/01(火) 22:13:59
宇宙の9割はダークマターで構成されているので既知の理論で宇宙を語ろうとするとどうしても矛盾が出てくる
辻褄合わせ的に仮想粒子だとかを出しているので生半可な理解で理詰めを行うと自滅する

だから創作でカバーするんだ

512 :ニューロン ◆ULA5sA6RbU :2011/02/01(火) 22:15:30
なるほど

513 :ニューロン ◆ULA5sA6RbU :2011/02/01(火) 22:17:12
でも、特異点を回転しても、点だけどな。

514 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/01(火) 22:17:48
>>509
はいはーい
人工知能とナノテクやってまーす
MEMSとか言っても誰にも通じなくて寂しい思いです
バイセンテニアルマン(アンドリューNDR114)のようなのが好きです

515 :ニューロン ◆ULA5sA6RbU :2011/02/01(火) 22:20:36
>>514
いるんだね。
それほど詳しいわけじゃないけど、ある程度はわかるから。
作品楽しみにしてるね。

516 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/01(火) 22:29:23
あははは
書き上げては没を繰り返して駄作を書き散らしてるだけでお祭りに間に合うかは謎ですw

517 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/01(火) 23:00:21
>>514
MEMSってシリコンの歯車ピタゴラスイッチみたいなの?
実際にやってんの?
うらやましー。
すげー面白そう。

518 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/01(火) 23:04:24
>>511
ダークマター自体が既知の古典的理論から出てきた仮想質量じゃん。
物理学が大幅に変更されればダークマターは消えてなくなるかもしれない。

たまにはラーメンとか消毒とか眼鏡っ娘じゃない話題にもなったりするんだな。

519 :記憶喪失した男:2011/02/01(火) 23:18:40 ?2BP(791)
>>501
ゴルディアスの結び目は、日本SF短編集賞一位の宇宙寓話。

>>503
それはわかる。そこが面白いのもわかる。でも、それが書かれているのは、
最初の20ページと最後の20ページぐらいじゃないか。
途中の350ページはまったく退屈。
宇宙人の侵略がナノマシーンによって行われていたというのは、
面白いと思うよ、無限アセンブラ。そこから、奇怪な生物でもつくられれば、
なおよかったが、そうならないのが残念。

520 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/01(火) 23:39:19
とりあえずバクスターの「虚空のリング」でも読もうぜ



521 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/02(水) 07:09:03
第一回の受賞者松崎有理さんのホームページで立川のトークイベントの様子が
アップされてるね。既出だったらごめん。
大森さんはSFチックな服着てるな。

あと、今度のミステリーズに松崎有理さんと宮内悠介さんの小説が載るようですね。
俺としては高山羽根子さんのが読みたい。

522 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/02(水) 19:09:03
>>521
松崎のキャラがなんかアレだな、なんというかナニな感じ

523 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/02(水) 20:56:21
なんだそりゃ。
はっきりしろよw

524 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/02(水) 22:13:19
>>523
読むとわかる

525 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/02(水) 22:41:21
このスレのコテたちのtwitterやサイトよりずっとまともな人っぽいです。

526 :ニューロン ◆ULA5sA6RbU :2011/02/02(水) 23:53:22
日本のSFだと、池上永一「シャングリ・ラ」が最高。
あんなのが書けるようにマジなりたい。

527 :ニューロン ◆ULA5sA6RbU :2011/02/03(木) 00:32:27
>>519 
僕の作品探してるみたいだから貼っておくよ。
他にもあるけど、まあ、こんな程度だよ。

アップサイドダウン(冬祭り準優勝作品)
http://ana.vis.ne.jp/ali/antho.cgi?action=article&key=20101223000070

OH MY ジュリア
http://ana.vis.ne.jp/ali/antho.cgi?action=article&key=20101016000035

528 :ニューロン ◆ULA5sA6RbU :2011/02/03(木) 00:36:31
新作、書かなくては。書かない者には未来は無い。

529 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/03(木) 09:18:05
>>526
「ぎゃあああ」「うえーん」などの擬音台詞についてはどう思った?

530 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/03(木) 10:28:39
>>522
松崎有理は別に普通だろ。まあ、普通すぎるとは感じるけど。
ホームページ上で普通なのは普通だし。

531 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/03(木) 19:40:12
豆まいたかーい?

532 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/03(木) 20:04:31
律儀に豆を蒔くなんてマメだね

533 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/03(木) 20:20:49
第6回SS祭り(SF新人賞スレ住人ショートショート競作祭り)

明日開催 

お題 「屋上」・屋上という単語がちらりと出てくるだけでもOKです。 ・屋上を追求するのもOKです。広義のSF
枚数 12枚以下(絶対厳守)
うp方法 ・テキストファイル形式をZIP圧縮してアップロードしてください ・一人2作品までOK
うp期間 2/4(金)〜2/6(日) フライング・遅刻禁止。ただし期間中に参加出来ない人の特例を認める

534 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/03(木) 20:53:22
うひょーもう明日からか
まるかじってるばあいじゃないな

535 :ニューロン ◆ULA5sA6RbU :2011/02/03(木) 21:03:57
>>529
擬音、気にならなかったけど?
「おかまの銀」って何?
ずーっと引っ掛かってる。

536 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/03(木) 22:00:41
>>533
結構書けたんだけど今夜中の投下は無理そう。
今日の夜を逃すと日曜の午後までパソコンに触れない。
なかなか厳しいです。

537 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/03(木) 22:04:06
>>535
そうなんだ。自分は擬音が気になって面白さが差っ引かれた感があったが
「ああいうもの」として捉えるのもありなんだな。
「おかまの銀」は自分もわからなかったw

538 :襟草:2011/02/03(木) 23:07:42
>>536
自分も諦めモードです
期間中は休み無さそう
休憩時間とか昼休みとかに
無駄なあがきをしてみます

539 :一色はじめ ◆sExHaJiMeA :2011/02/04(金) 01:12:14
ニューロンさんの小説楽しみにしてまっす

540 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/04(金) 02:07:44
12枚、短い!
あらすじ書きみたいなものでも、超過しそう…

541 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/04(金) 12:35:51
12枚だから、驚くほど良い作品はそうそう現れないでしょう
あれこれ悩まず楽しんで書くといいです
読み手の想像をかきたてて、描かれていない部分を脳内補完させる工夫とか
落語の小ネタのようなものでニヤリとさせるとか
場面を切り取って描写で魅せるとか
いろいろ手はありますが、たまたま思いついたものをさくっと書けばそれでよいです

542 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/04(金) 19:27:59
休憩時間に携帯でぽちぽちしていたらアイデアが浮かんで来た
いいものが生まれそう^^

543 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/04(金) 20:41:58
そういう時間が一番楽しいw
そして書き始めた瞬間あれ?

544 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/04(金) 20:48:48
あるある過ぎて泣いた

545 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/04(金) 20:52:34
書き終わるとあれれれ?

546 :ニューロン ◆ULA5sA6RbU :2011/02/04(金) 22:38:17
あれ、一色はじめも参加するのかw
どんなSF書くのかな?
純文系かと思ったのに。

547 :一色はじめ ◆sExHaJiMeA :2011/02/04(金) 23:29:07
いやーニューロンさんが参加するみたいだから、参加したかったんだけどw
考えついたネタは、SFじゃないって。雑談スレで言われました。

548 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/04(金) 23:41:11
書く人がSFだと思ったものがSFです。

549 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/05(土) 05:43:27
寝落ち。気がついたら床の上で寝てた。身体が痛い。

昨日は一作品うpされていたのか。
「ひきこもりと碧空(ソラ)」ハジ・スカトロジー

550 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/05(土) 06:15:22
ひきこもりと碧空(ソラ)

なかなか読ませる。全編後編に分かれるのか。続きに期待。

551 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/05(土) 10:16:35
第1回の時も携帯電話で書いたなあ。今回はqwerty配列だから快適。

552 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/05(土) 18:43:15
明日まで、まだまだ余裕があるなと思ってるな皆の者どもめ!

553 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/05(土) 19:04:25
今、書いてます。

554 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/05(土) 19:31:50
みんな同時に出すより今出した方がじっくり読んでもらえそうだね
最後になると作品が多くなって読むの手抜きになる人がいるだろうし

555 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/05(土) 20:01:14
間に合わなかったけれど参加したい人が多い場合
引き続き第七回を近日開催という可能性もありんす

今回は心を鬼にして規定と日時を厳守でいきます
皆様の締め切り前パワーに期待しています

556 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/05(土) 20:17:36
次回の実行委員は誰に押しつけようか・・・

557 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/05(土) 20:32:10
今回どう足掻いても間に合わないから見送りだああああ
推敲せず妄想垂れ流し状態では読めない出せない
読むに耐える状態に持って行けたらいいんだけど寝ないと思考が破綻するし無理ぽ
次回は春か夏か

558 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/05(土) 20:46:04
現在2枚^^;

559 :ニューロン ◆ULA5sA6RbU :2011/02/05(土) 20:57:42
投稿しましたーw
お題が決まってると楽しいね。

560 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/05(土) 21:14:28
>>559
>>・「テキストファイル形式」をZIP圧縮してアップロードしてください

561 :ニューロン ◆ULA5sA6RbU :2011/02/05(土) 21:18:06
>>560
したけど?
なってない?

562 :ニューロン ◆ULA5sA6RbU :2011/02/05(土) 21:22:17
ごみーん
ワードで圧縮しちった

563 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/05(土) 21:26:37
>>562
なおしておくよ

564 :563:2011/02/05(土) 21:28:34
なおした
文字化けするからファイル名も英語にした

565 :定期告知:2011/02/05(土) 21:31:06
第6回SS祭り(SF新人賞スレ住人ショートショート競作祭り)

開催中 


お題 「屋上」
・屋上という単語がちらりと出てくるだけでもOKです。
・屋上を追求するのもOKです。広義のSF
枚数 12枚以下(絶対厳守)
うp方法 ・テキストファイル形式をZIP圧縮してアップロードしてください
・一人2作品までOK
うp期間 2/4(金)〜2/6(日)

566 :ニューロン ◆ULA5sA6RbU :2011/02/05(土) 21:35:05
>>564
ありがとうございました。
すみませんでした。

567 :定期告知:2011/02/05(土) 21:39:32
>>566
よくあることなのでお気になさらずに^^

568 :定期告知:2011/02/05(土) 21:42:54
現在3作品。即興性を高めようとぎりぎりまでお題を決めなかったことが裏目に出たか。
期間が長いと弛緩するから短期決戦にしたのが厳しかったか。
まだ慌てる時間じゃない。

569 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/05(土) 22:46:13
>>565
ダメもとで聞かせていただきます。
1.アリの穴などに投稿した作品を改稿した作品の投稿は禁止ですか?

570 :シビリアン・コントロール作者 ◆X78jHks0c. :2011/02/05(土) 23:15:55
他の投稿サイトに投稿した作品を改稿した作品ですが、一応アップロードしました。
規定に違反するというのなら削除します。

571 :ニューロン ◆ULA5sA6RbU :2011/02/05(土) 23:56:52
なんか楽しいね。
10作品くらい出るよね。

572 :ニューロン ◆ULA5sA6RbU :2011/02/06(日) 00:37:06
あの〜
感想ってどこに書けばいい?
感想欄とかって、見当たらないんだけど。

573 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/06(日) 00:57:32
感想はここにそのまま
「作品名」
感想〜
て感じでいいよ

574 :ハはハテナのハ:2011/02/06(日) 02:59:11
テキストのエンコーディングになんか指定あったりします?
とりあえずシフトJISのCRLFで投稿しました。


95%くらいはSFじゃないけれども許してください。
残り5%は非実在系女子高生なので多分SFなんじゃないかなあ。


575 :定期告知:2011/02/06(日) 06:04:37
おはようございます。

SS祭りもいよいよ本日が締め切り。
現在五作品。

はやぶさ探検隊 へげぞ
ひきこもりと碧空(ソラ) ハジ・スカトロジー
イリュージョン ニューロン
シビリアン・コントロール トキハ
屋上の彼女 ハはハテナのハ


いつもの人達が現れないのは忙しいからでしょうか。
ぎりぎりまで頑張ってください。
携帯電話の充電は充分でしょうか。


576 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/06(日) 10:26:23
今日中に間に合わない遅刻参加希望者がいたら
スレかまとめウィキの掲示板にその旨書き込んでください。
五名くらいいるようでしたら次の土日限定で延長戦とか検討します
それより少なかったら各自倉庫やブログや避難所で公開とかいいかも
すでに作品を上げた諸氏は二作目に挑戦してくださいませ。
ちなみに私はまだ二枚です。

577 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/06(日) 11:08:00
私は18枚目です^p^

578 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/06(日) 11:21:13
作品を一つアップロードしました。

579 :ニューロン ◆ULA5sA6RbU :2011/02/06(日) 11:23:00
>>573
了解!
スレに書くなら、締め切りが過ぎてからにする。

580 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/06(日) 12:18:25
二枚と十八枚のふたりの原稿を足して二分割すればいいよ

581 :ニューロン ◆ULA5sA6RbU :2011/02/06(日) 14:11:44
現時点で6作品だ。
今日の23時59分までに、10作品は軽く行くねw

582 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/06(日) 15:19:05
携帯のバッテリー残量が!

583 :ニューロン ◆ULA5sA6RbU :2011/02/06(日) 18:04:35
あと6時間切ったよ。
現在、8作品だ。

584 :321編隊:2011/02/06(日) 18:13:47
ただいまアップロードしてスレに来ました。
今日の夕方までネットにつなげなかったので、
投稿済み作品には目を通せていません。ネタ被り等あったらすみません。

予定では「オモテ」と「ウラ」の2本を出すつもりだったのですが、
「オモテ」(「屋上の緑の裸女」)は、かろうじて
12枚(ワードで20*20書式で)に収まったものの、
「ウラ」(「屋上孤島」)が絶対に12枚には収まらなくなり、
最初変名で前後編に分けて投下しようと思ったのですが、
やはりそれはフェアではない、と思い直し、字数超過の「ウラ」編は
倉庫(ttp://wikiwiki.jp/sfrookie/?%C1%D2%B8%CB)にアップしました。
(もし「反則枠」か何かがあり得るなら、あるいは
来週の延長戦に投下可能なら、ファイル削除の手間を
管理人の方におかけしてしまいますが、移動できればと思います)

585 :定期告知:2011/02/06(日) 18:25:46
皆様乙カレー^^

変体さんが魔にあったので走れメロスな気分です。
来週土日のみで延長戦をするなら新しいお題もプラスしてハードルを上げたいところですが
要望があればやります。延長枠予約者が2,3名しかいないなら本日で終了といたします。
それはもうきっぱりと。私は今日なんとしても・・・

586 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/06(日) 18:30:50
「屋上の彼女」 感想

面白かったです^^ お題候補の数々を強引に入れて話が捻れたけれど
その捻れ具合が不思議な舵取りの役割を果たしているなーと。
でもSF?

587 :321編隊:2011/02/06(日) 18:32:53
しまった、ファイルを間違えた!
一度消します!!!

588 :321編隊:2011/02/06(日) 18:35:42
すみません!
アップするファイルをミスりました。
一度消します!!!

589 :321変態:2011/02/06(日) 18:56:57
>>587-588は多重投稿です。

…で、間違いではないのですが、
結局正規で参加したと言える作品は「屋上の緑の裸女」1本です。
いれこ構造のzipファイルが自動解凍される場合、
余分なファイルが一つできるので、消して下さい。

1本不参加扱いなのだから、
こちらを前後編にしても規定内だったか、
とは後で気づきました。

590 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/06(日) 19:17:16
この、ドタバタしてる感じが、祭りのふいんき!

591 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/06(日) 20:11:13
現在8作品。

はやぶさ探検隊  へげぞ
ひきこもりと碧空(ソラ)  ハジ・スカトロジー
イリュージョン  ニューロン
シビリアン・コントロール  トキハ
屋上の彼女  ハはハテナのハ
殺し屋でございますのよ、おほほほ  スーパーネビュラ★新一
LOW EDEN  お手製ナルト院 五条メンマ
屋上の緑の裸女  321編隊

592 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/06(日) 20:15:19
締め切りまで3時間と45分くらいです!

593 :321編隊:2011/02/06(日) 21:35:22
今回感想は義務ではないそうですが、読んだので感想メモしておきます。
ネタバレがあるので未読の方ご注意下さい。

なお、自分の作品を読み直したら、今回いつにもまして推敲不足が目立ち、
要修正箇所をいくつも見つけてしまいました。
今日に間に合えば修正版再アップするかもしれません。管理人様ご容赦下さい。

----------
「ひきこもりと碧空(ソラ)」
ガジェットを次々に繰り出して面白がらせる話なのだと思いました。
改造ネタだし、単独でも面白いと思いましたが、
続編があるなら、同じテンションで続いて、
何か壮大に盛り上がるのを勝手に期待します。(ラストは時間ネタ?)

「イリュージョン」
前半は出口のない思春期時代のもやもやの描写、
オチは「クラウド・コンピューティング」のワンアイデアもの、
という感じの小品だと思いました。
きれいにまとめるのがうまいのだと思いました。
 見ていたのが自分のいる建物だった、というのはちょっと苦しいかも。
 あと、自分もそんなに詳しくないのですが、
 >基本的に生存に必要な脳の機能は残っているので、
 >息子さんの肉体は行き〔ママ〕続けます。
この状態だと植物状態になるので、脳死判定はされないかも?
(続く)

594 :321編隊:2011/02/06(日) 21:35:40
(感想続き)
「シビリアン・コントロール」
生臭い話から、最後はSFになるのかな、と思ったら、
最後までポリティカルフィクションで終わった(?)
(何かSF的要素を見落としていたらすみません)。
著者視線での「善悪」の対立がはっきりしすぎていて、ちょっと抵抗がありました
ハッピーエンド(勧善懲悪)ではなく、それはよかったかも(?)。

「屋上の彼女」
お題全突っ込みは功労賞だと思います。彼女の人格がSF?

「殺し屋でございますのよ、おほほほ」
タイトルはすごくいい。でも、有名な元ネタをもう一ひねりしたら、
単にひねりがなくなっただけ…というような印象を受けてしまいました。
本当にいたらかなり怖い、というかイヤな殺し屋だろうとは思いますが。

「LOW EDEN 」
豪快な話でした。あと、12歳黒髪美少女との(微)エロいシーンはこう書くのか、
という点で勉強になりました。というか劣情を催しました。

595 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/06(日) 21:38:33
どこにアップロードすればいいの?

596 :ニューロン ◆ULA5sA6RbU :2011/02/06(日) 21:41:32
一応、全部読んだw
面白いなあ。多少、みんなネタかぶってるね。
SFばかりの祭りって初めてだから、とても楽しい。

597 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/06(日) 21:42:05
>>595
http://wikiwiki.jp/sfrookie/?%C2%E86%B2%F3%A3%D3%A3%D3%BA%D7%A4%EA%B2%F1%BE%EC

598 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/06(日) 21:45:32
12枚だと短くて書くのは厳しいが
読むにはちょうど良いな
つまらなくても5分で読めるからとりあえず全部読めてしまう
これまでは長いのが多くて全部読めなかったりしたから
次回も精々20枚以内でやるといいと思う


599 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/06(日) 22:10:33
あと二時間で終了です。
http://www.youtube.com/watch?v=39pT2Or7jbE&feature=fvw

600 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/06(日) 22:25:02
いま5枚。あと一時間半で5枚書いて完成予定。明日も5時半に起きなければならないのに、また寝不足か。
睡眠頭髪仕事よりも、やはり創作が大事だ。きっと間に合わせる! すーすー

601 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/06(日) 22:27:06
初めまして、ずーびーです。
ずっとロムってましたが、さっき思い立って1時間くらいでちゃっちゃと
書いて参加してみました。
推移もろくにしてないようなつまらないものですけど、良かったら
読んでみてください。

602 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/06(日) 22:32:21
一時間くらいで10枚書けるとは裏山鹿

603 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/06(日) 22:39:38
眠気にはヒ・ロ・ポ・ン!

604 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/06(日) 22:42:09
眠りながら夢の中で原稿を書く仮想現実が実現すればいいのに

605 :321編隊:2011/02/06(日) 22:58:39
微修正版再アップしましたが、古い版との本質的な違いはありません。
今度はあまりあわてないようにしますm(_ _)m

606 :(あまり役に立たないが)感想です ネタバレ注意:2011/02/06(日) 23:02:50
1:はやぶさ探検隊
人工知能が地球の大気圏に突入して燃え尽きるところはほろりとしました。

2:ひきこもりと碧空
人体改造しているシーンが生々しかったです。
描写のうまさに好感が持てます。

3:イリュージョン
宇宙人に脳みそ乗っ取られるっていう話です。
端正な文章に好感が持てます。
ライフルの照準器だけは日本で手に入ることができるんですね。

5:屋上の彼女
木星がナントカ線によって太陽に変わるというような本格的な理系の知識が根っからの文系としては羨ましいです。
本格的なSFに恋愛要素というエッセンスが入れたのもいいと思います。

6:殺し屋でございますのよ、おほほほ
殺し方がSFです。
最近の殺し屋も営業努力が必要なのでしょうか。

7:LOW EDEN
大して英雄らしい行動を取らなかったどころか、他の子どもを見捨てたような男が、
結果的に英雄になったわけですが、下半身丸出しという情けない姿がその偽英雄に対するアイロニーなのでしょう。

8:屋上の緑の裸女
記憶を削除して情報を隠蔽するのではなく記憶を付加して混乱させるという発想が良かった。
木を森に隠せばわからなくなるようなものだろうか。

607 :リアル農家:2011/02/06(日) 23:47:36
「ひきこもりと碧空」
ウンコーは好きなんだけど作品のボディが重厚なのでウンコーでは軽すぎてちょっと締まりきらなかった感が。
雰囲気は好き。復路編?があれば良かったな。

「イリュージョン」
安心して読めるSF。主人公の勘違いっぷりは確かに宇宙人に選ばれるレベル。

「殺し屋でございますのよ、おほほほ」
その能力があるんだったらこう、とオチから逆算したくなるお話でした。
ていうか国連だったら独裁者をやってくれよ!

「シビリアン・コントロール」
登場人物のキャラづけ・特徴描写なんかがあれば、もう少し色のある話になったのでは。

「屋上の彼女」
ラノベ的電波彼女の紹介?と思ったらお題全突っ込みなのか。電波的な彼女というキャラで
お題を突っ込みきるとは。電波とピュアは隣り合わせだなあとホロリとした。発想の勝利。

「屋上の緑の裸女」
滅茶苦茶うまくて感心した。さすがだと思う。直接的な改造描写なくてもこれだけしっかりした話、
編隊さんらしさがしっかり出てる話が書けるのはすごい。屋上屋の方では編隊さん丸出しでワロタ。

「まるちゃん」
これはある種の変態を描いた作品なのではないかとオモタ。ちょっとふしぎな出来事がきっかけで
不思議君になったけどスライムみたいなものと再開し得た後を思うと生々しい。

608 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/07(月) 00:02:25
寝てしまった。時間切れ。おやすみ

609 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/07(月) 00:14:04
はやぶさ探検隊
ひきこもりと碧空(ソラ)
イリュージョン
シビリアン・コントロール
屋上の彼女
殺し屋でございますのよ、おほほほ
LOW EDEN
屋上の緑の裸女
まるちゃん
花火
脅威

これで全部かな
皆さん乙かれっしゅ☆

610 :321編隊:2011/02/07(月) 01:10:17
寝る前に追加三作の感想メモしておきます。ネタバレあります。

--------------
「まるちゃん」
自分が「屋上」というお題に感じた「怪しくてわくわくする感じ」を
まさに形にしてもらった、という感想でした。
自分の守備範囲からはずれるのですが、
「スライム娘萌え」という属性があるそうで、
例えばセーラームーンのジャーマネンさんという人などに萌えるそうですが、
その趣味の方でしょうか?
文章は、一文が長めなのに、さらっと読めて情景がありありと浮かびました。

「花火」
うえ〜ん。こわいよ〜〜!!!
…で、「屋上」といえば定番(K○○○○○○を引き合いには出しませんが)
のはずのこのネタが一本だけというのは意外かも。

「脅威」
実は最初、途中で切れているのかと思ってしまいました。
「極冠と酸化鉄」についての独自の解釈の部分がSF的アイデア、
でも本筋はむしろ、古きよきSFへのオマージュ、ということで可ですか?

611 :定期告知:2011/02/07(月) 05:57:15
第六回SS祭り 昨夜24時をもちまして終了です
投稿者の皆様、そして投稿しようと頑張って挫折した皆様もお疲れ様でした

私はタイムリミットの一時間半前頃に意識を失うように寝落ちしてしまいました^^;
残念ながら今回は不参加でした

そして近々創元一次落選祭りがあります(コワイ)
次回はとうあさ氏にお任せするのでテキトーな時期におっ始めてください


612 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/07(月) 09:07:49
落選祭りの後は、作品をこっちへ寄付してやって
http://wanavi.squares.net/novel/

613 :ツタヤ:2011/02/07(月) 10:28:03
イヤー! リアル農家氏の作品すげー面白かったよ! ニヤニヤがとまらんかった!

614 :リアル農家:2011/02/07(月) 13:01:34
「花火」
これぞ同人!だと思った。結構リズムいい。もっと磨いていくとなんかになりそう。

「驚異」
壮大なプロローグ。いないと思ってたらいたのかよ!ってネタはオチをつけようとすると難しそう。
やっぱいなくてそれは人間が生み出したものでしたってすると哀愁あってこのオープニングに合いそう。

>>613
ふっふっふ、そう言ってもらえるとこっちもニヤニヤが止まりませんw

615 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/07(月) 16:21:33
http://jin115.com/archives/51751634.html
百年前の議論しておる

616 :安土理庵:2011/02/07(月) 16:38:45
>>615
携帯から失礼
富野監督自身が「ガンダムはSFではない」「宇宙が出てくるからってSFと決め付けるな」
と言っているのですが。

617 :のばな:2011/02/07(月) 17:25:00
原子炉を積んだ宇宙船に必要な放熱翼がディスカバリー号には付いていない
よって「2001年宇宙の旅」はSFではない

618 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/07(月) 18:56:49
http://jin115.com/archives/51751650.html
初音ミクの油絵がヤフオクで7万円wwww

619 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/07(月) 20:29:37
【5% OFF】コミPo!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
マンガは作りたいけど絵心がない、時間がなくて・・・
今まであきらめていた人にもかんたんにマンガが作れる「コミPo!」
プロの漫画家が制作に参加した新ジャンルのソフト「コミックシーケンサー」
です。
口コミで評判が広まり、ネットを中心に様々なところでこれで作った作品を
見かけるようになりました。
中にはビジネス用のプレゼン資料をこれで作る人も。

今ならプロレジ大賞のノミネートを記念して限定特価!

                  価格:6,700円 →【限定特価】6,365円
                             2011/2/10まで
http://vafs.vector.co.jp/clicker/C26/E5/D6/A110207901/Usr233961/



620 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/07(月) 20:30:28
╋・╋ 専用の追加素材集もキャンペーン価格:735円で予約開始!
・╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コミPo!服装バリエーション
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
コミPo!の表現の幅を広げる追加素材集 第1弾がいよいよ予約開始!

男女の私服がそれぞれ3種類に各3色のカラーバリエーションを収録。
今後も追加素材集は続々登場予定でです。
                          男女各 価格:735円
※この製品の発売日は2/15(火)予定となります。
http://vafs.vector.co.jp/clicker/C26/E5/D6/A110207902/Usr233961/



621 :ニューロン ◆ULA5sA6RbU :2011/02/07(月) 20:30:35
感想です。

「はやぶさ探検隊」:わかってるストーリーなのに、結構、感動した。「ぼくはダメな子だ」と嘆いたり、頑張ったりする「はやぶさ」にリアルに共感できた。
「ひきこもりと碧空」:不思議な雰囲気の話。楽しみどころ満載という感じ。僕は、ナノマシンの湯、特にナノ青汁が気に入った。「これうんこ」もベタでいい感じ。
「屋上の彼女」:お題を全部入れたネタ話だけど、女の子のキャラがいい。「だからこのタンポポはタイムカプセル。この学校の、この屋上のタイムカプセル」は、ぐっと来た。
「殺し屋でございますのよ」:星新一のショートショートっぽい香りがする。殺し屋の超能力がサイエンスっぽくていい。体内の生理活性物質レベルを上げ下げする超能力って、あり、だなと思った。ネタ的に。
「Low EDEN」:短い文章なのに、ハラハラさせて、先の展開を早く知りたいような気にさせる。ラノベっぽいと言えば、ラノベっぽい。主人公が醒めてご都合主義な感じが面白い。

622 :ニューロン ◆ULA5sA6RbU :2011/02/07(月) 20:33:57
「屋上の緑の裸女」
日本昔話の異種婚姻(っていうんだっけ?)のような話。屋上に出現した緑の昆虫人間は、人間か、宇宙人か。人間の本質を肉体ではなくて、精神に置いて、かつ、精神の脆弱性を指摘している。とても、哲学的なSF。

「まるちゃん」
まるちゃん、やばいデス。自分もそんな経験したら、屋上にずっと住んで、まるちゃんを待つかもしれない。妙にリアルな描写に気持ちが良くなる。

「花火」
パラパラマンガ?のようだ。楽しくめくってると、ラストに、どん、って感じ。怖い。

「脅威」
ウェルズの「宇宙戦争」が預言書のごとく、異星人の襲来を予見していたかも、という話。現在の地球の科学探査を欺いて、密かに侵略の準備をすることは可能かな?と思うけど、これを読むと、もしかしたら可能かも。

623 :ニューロン ◆ULA5sA6RbU :2011/02/07(月) 20:38:43
創元SF一次発表、もうすぐなのかな。
落ちたくないけど、現実は9割落ちるんだろうからなあ。
落選祭りに晒すことになるんだろうな。

624 :のばな:2011/02/07(月) 20:43:01
日下氏がこのまま4月まで沈黙の可能性も

625 :321編隊:2011/02/07(月) 20:47:04
感想ありがとうございます。
>>606様、字数の関係であまり詰めて書けなかったのですが、
アイデアを面白いと思って下さってうれしいです
>>607リアル農家様、過分なお言葉をいただけて恐縮です
字数を切りつめたせいで、異様にシンプルな文章になっただけだったり…
>>622ニューロン様。深く読み込んで下さって恐縮です。
でも、多分そこまで大層なものではないです。作者の本質は、
「屋上屋」とか「屋上孤島」の方を読んで頂ければ一目瞭然です。

なお、ひょっとすると知らない方が多いのか、とカルチャーショックなんですが、
「殺し屋でございますのよ、おほほほ」は、星新一「殺し屋ですのよ」のパロディですよ。
冒頭からオチの直前までの流れはほぼ同じです。
「…ございますのよ、おほほほ」の部分は
原題を類型的なお嬢様口調に変えたんだと思うんですが、
ひょっとしてこちら(作品後半)により具体的な元ネタがあるのかどうかは分かりません。

あと、いきなり>>115の続報ですが、
今朝、笛地先生から返信をいただけました。感激。

626 :ニューロン ◆ULA5sA6RbU :2011/02/07(月) 20:47:22
基本的に、皆、上手いよね。
そういう人達が全員ライバルなんだよなあ。
よっぽど突き抜けた発想のモノ書かないと、新人賞なんて取れないな。
しくしく。

627 :ニューロン ◆ULA5sA6RbU :2011/02/07(月) 20:48:29
>>625
あ、知らなかった。
パロなんだ。

628 :321編隊:2011/02/07(月) 20:51:08
ネタバレなのでレスを変えますが、
一応本来の「殺し屋ですのよ」のオチを書いておくと、



「殺し屋」は実は看護師(看護婦)で、
商売上知り得た「元気そうだが余命いくばくもない人」
の敵のところに現れ、「殺人を請け負う」と称して、
報酬をせしめていた、という話です。

629 :ニューロン ◆ULA5sA6RbU :2011/02/07(月) 20:54:56
>>628
ありがとう。勉強になった。
星新一って超能力ネタは使わないよね。

630 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/07(月) 21:01:26
>>629ニューロン様
具体例がぱっとは浮かびませんが、
それも含めて何でもありだったと思います。
自粛していた性描写も、例外的作品でやってるし

631 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/07(月) 21:04:15
>>624
私のペットのG沖太郎の未来予知によると二月二〇日頃に一次、二月末日に最終候補の発表となります


632 :ニューロン ◆ULA5sA6RbU :2011/02/07(月) 21:06:00
>>630
そうなんだ!
知らなかったー
星新一が性描写って、なんか凄い。
エス氏やエヌ氏が?

633 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/07(月) 21:08:39
ナ行変格活用

死ぬ
未然形-な
連用形-に
終止形-ぬ
連体形-ぬる
已然形-ぬれ
命令形-ね

なんかイヤらしい響き

634 :ニューロン ◆ULA5sA6RbU :2011/02/07(月) 21:13:47
さ行変格は?

635 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/07(月) 21:23:15
>>634
もっといやらしいw
精子すするすれせ だっけ

636 :ニューロン ◆ULA5sA6RbU :2011/02/07(月) 21:28:39
すげーww

637 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/07(月) 21:31:26
>>632ニューロン様
タイトル失念ですが、常識が逆転して、セックスが秘め事ではなくなっている社会、
というひねった設定で、一度だけはっきり禁を破っています。
性描写といってもたしか「セックスした」の一言ですませていたと思いますが。

具体的な性描写は出てこないが、艶笑譚めいた話はもう少しあります。
「はだかの部屋」など、具体的な描写がないだけで、内容的にはものすごいことに。

638 :ハジ:2011/02/07(月) 21:31:43
今回は変な緊張感があって良かった。皆、面白いわ…
斬氏帰ってこないね。彼がサイコーだといった「粘着人間」と
安土理庵氏の「老人と宇宙」しか読んでいないってところから
今回の作が浮かんだんだけどね(ヒロ先生のKAGEROUも入れたけど)

続きは次回かな。自分で自作のオチを言いたくないんだけど
いつも原稿用紙枚数とか文字数算出で世話になっているソフト
ttp://www.vector.co.jp/soft/win95/writing/se206996.html
「原稿用紙カウンター」で換算される総文字数に拘っちゃたんだよね

安土理庵氏へ「ゾーイの物語」を積んでいるなら最後だけ見て欲しいな

ROM専なんで、今後は暫くでませんが最後に
「おれはみんなを愛してる、おまえたちみんなを!」 じゃあね!!

639 :ニューロン ◆ULA5sA6RbU :2011/02/07(月) 21:50:26
>>637
星新一のイメージ変わったよー
図書に行ったら探してみる。

640 :321変態:2011/02/07(月) 22:17:51
>>639ニューロン様
かなりうろ覚えだったので、今ちょっと調べました。
「はだかの部屋」は『おみそれ社会』所収、
『おかしな先祖』というSF落語集(スタイルは普通の小説)には軽い艶笑譚が多いです

「セックスをした」は「解放の時代」というショートショートで、
筒井康隆が大喜びして(w)『60年代ベストSF集成』に入れたのが多分単行本初収録、
その後『星新一ショートショート1001』『天国からの道』にも所収とのことです。
内容は、ひょっとすると>>637とは違っていたかも。

641 :ニューロン ◆ULA5sA6RbU :2011/02/07(月) 22:28:30
>>640
うわ、詳しくありがとうございました。
SFの歴史なんですね。
50年前…か。
「星新一ショートショート1001」探してみます、図書で。

642 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/07(月) 22:35:07
で、>>593でも書いたことですが
作者としては、多分、元ネタをみんな知っていることを前提に、
「wwwなwwwほんとにwwwwww殺し屋だたwwwwww」
というような
「まさかの意外性」を狙ったんだろうと思うんです

読み手の反応が作者には一番意外だったかも?

643 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/07(月) 23:03:48
あ、「殺し屋…」はたしか『ボッコちゃん』所収です

あんまり引っ張るのはやめますが、最後にしますがもう一つ思い出しました。
星新一がデビュー当時、どこかの評論家が名前を逆読みして
「まさに一新星だ」とほめたのを読んで、
「新星というのは老齢の燃え尽きる直前の星のことではないか。縁起でもない」
と言って怒っていたという話をどこかのエッセイで書いていたと思うんですが、
ひょっとして「おほほほ」の著者のペンネームはそこから?

644 :ニューロン ◆ULA5sA6RbU :2011/02/07(月) 23:57:38
ふえ、そうなんだ。
「ボッコちゃん」は読んだと思うんだけどなあ。
忘れちゃったw
おほほの作者さん、ごめんね。

星新一は「明治・父・アメリカ」が好きだったりする。
SFでも、ショートショートでもないんだけど。

645 :ハはハテナのハ:2011/02/08(火) 00:04:25
短かいながら感想をば

「はやぶさ探検隊」
たんたんとした童話風味の宇宙開発っていうのも結構いいものですね。

「ひきこもりと碧空」
これって「老人と宇宙」のパロディだったりするんでしょうか? この展開とガジェット量を12枚に収めるのはすごくキツかったように見えます。食事のイメージ

「イリュージョン」
なるほどこれはいいSFですね。こういうコンタクトはかなり好みです。記憶氏期待の星というのがよく納得できました。

「シビリアン・コントロール」
自分以外にも定義ギリギリを突いてくる人がいて安心しました。結構風刺は効いてるんじゃないかと思いました。

「殺し屋でございますのよ。おほほほ」
星新一はほとんど読んだことがないもので…… 捻りのなさに物足りなさを感じてしまいました。すみません。

「LOW EDEN」
巨大建築物に巨大船が突っ込むというイメージが素晴らしい。

「屋上の緑の裸女」
脱帽。素晴らしい掌編SFだと思います。自分もこういうのが書けるようになりたいです。

「まるちゃん」
これもまたうまい人外愛だなあと思ったのですが、ただこの後の展開を想像すると自分ではどうしてもパラサイトイヴかスピーシーズになってしまうので性描写は微妙に思いました。

「花火」
ちょっといい話かと思っていたら最後に衝撃。読み終えて語り手の存在に気付いてまたも衝撃。

「脅威」
やっばりSFは宇宙ですよね。火星はロマン。仄かに漂う余情は祭の締めに相応わしい。

646 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/08(火) 00:33:25
>>642
感想ありがとうございます
その通りで、二回ヒネって落ちてないじゃん!
っていうスベリ芸のノリで書きました。

〜ですのよってタイトルは今から見ると時代を感じる表現なので、自戒をこめてパロってみました、ペンネームも適当です。
星先生ごめんなさい。

作品を読んでるので明日感想投下します!

647 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/08(火) 00:38:58
そろそろ世話人氏が火炎放射器をもって乗り込んでくる頃だろうか…

648 :ハはハテナのハ:2011/02/08(火) 00:39:05
『屋上の彼女』に関して

>>459 で煽られたので、 >>444 にあるお題を全部入れてみましたが、流石にちょっと無理がありました。
今読み返してみると誤字脱字勘違いが多くて申し訳ありません。いくら祭といえども一晩くらいは寝かせた方がよかったなと反省しきりです。

これがSFかどうかは自分でも微妙なところでして……一応SF要素として挙げられそうなのは
- 実は「僕」の性別は明示されていないのです。もし学年公認の百合カップルだとしたらこれはすこし不思議。
- これは言ってみればのろけ話です。「彼女」の方も「僕」にしか電波発言をしないというのはつまりはまあそういうことなのでして、このラブラブカップルめ誰か壁殴り代行に電話して、てことで非実在に決まってるだろSF。
- お題全部盛り

太陽が二つとかの辺りは科学も論理もあったもんじゃない無茶苦茶な代物なので個人的にはSFとは認めたくないです。

正直、祭なのでこういうのが一つくらいあってもいいよねという気分でした (^^;


649 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/08(火) 00:53:08
>>623
>>624
突然、2月12日発売のミステリーズに第1次予選通過作が発表されたりとか、
ないか……


650 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/08(火) 00:54:27
>>649
頭髪によくない発言はやめてください

651 :321変態:2011/02/08(火) 01:26:05
寝る前に一つ書き漏らしていたことがあったのに気づいたので書きます
>>593-594に記憶様の「はやぶさ探検隊」が抜けてますが、
>>477で名無しで感想を書いたので、コメントは済んでいるつもりでいたのでした。
繰り替えしが入りますが、まさかの直球ばりばりで、よく見るとお題も消化した、
いい話だと思いました。

なお、「お早いお帰りを」と書きましたが、
入院はむしろ一息つける時間なのかもしれないので、
急かすような言い方はよくなかったかもしれないと反省しました。
よくは分からないんですが。

652 :記憶喪失した男:2011/02/08(火) 15:30:52 ?2BP(791)
「ひきこもりと碧空」 何ヵ所か笑った。面白いと思う。老人と海を知らないが楽しめた。

「イリュージョン」難解だ。宇宙人は脳内に侵入したのだろうか。よくわからない。

「シビリアンコントロール」堅い。いいたいことはよくわかり、
テーマもはっきりしておりよいが、いまひとつ面白さがない。

「屋上の彼女」前半のトンデモ少女は好き。後半はいまいち描写がうまくいってないと思う。

「殺し屋ですのよ、おほほほほ」くだらん。

653 :記憶喪失した男:2011/02/08(火) 15:45:44 ?2BP(791)
「LOW EDEN」最後は笑った。まあ、なんでもよろし。

「屋上の緑の裸女」あんまり面白くはなかったなあ。流し読みだった。

「まるちゃん」趣味嗜好が合わない。のでいまいちだった。
読後、くだらなすぎて笑えてくる。

「花火」つまらん。子供が勇気を出したところをうまく構成に反映させたい。

「脅威」王道で楽しめた。


654 :記憶喪失した男:2011/02/08(火) 15:48:24 ?2BP(791)
へげぞ賞は「脅威」に決定です。
総評して、みんな、うpできるのがすごいと思いました。
ZIPのデータがどこに行くのかいまだにわかりません。
みんな、おりより上級ネット使いです。

655 :321変態:2011/02/08(火) 16:24:08
>>652-653記憶様お帰りなさい。コメントお疲れ様です。
記憶様が来ると場が引き締まります。修行します。

昨日の話で読み返したくなり、新潮文庫の『天国からの道』
と買って「解放の時代」を20数年ぶりに再読しました。
いまさら言うまでもないですが、
やはり星新一とはものすごい作家なのだと再認です。

文庫本10ページで主人公が何回「セックスした」と
報告しているかを数えてみたら、23回ありました。
内訳は、妻と2回、妻以外の女性(老婆含む)6人、
男性6人、性別不詳10人、人間以外の動物6種、植物1種、
機械2体(うち一体は受胎用アンドロイド)、死体1体。
(なお、動物5種と性別不詳10人はそれぞれまとめて報告。
上司の妻&上司の犬とは2回ずつ)。
主人公以外の人物がやっているシーンも入れたらもっと増えます。
ちょっと引用しておきます。
--------------
空港には別離や再会など、人生の哀歓がうずまいている。
祖父と孫の男の子が、別れをおしみながらセックスをしている。
そうかと思うと、ぶじに帰ってきた姉を迎えて、妹がセックスをしている。
どこかの宇宙基地への栄転を祝って、大ぜいがとりまいてセックスしている
のもある。いずれも、こまやかな情愛のわき上がる光景だ。
---------------
(続く)

656 :321変態:2011/02/08(火) 16:26:04
冒頭の妻とのセックスのくだりなど、子供のいない夫婦の
朝の光景としてやけに生々しいです。税関でのセックスの途中、
違和感を感じて調べてみたら膣内に禁制品(セックスを恥ずべき
ものだと主張する文書)のマイクロフィルムを発見するシーンも同様。
その女性への精神の強制治療(「矯正治療」の誤記?)を提案する
ラストも、考えてみればこの社会の常識に近い感性を持つ女性を
セックスアニマルに調教してやろうと言っているみたいなもので、
そう考えるとえげつないです。

この作品でオナニーできたら一流のSF者かも。
あるいは、この作品を斬氏がリライトしたら、
すさまじい作品ができあがるのではないか、
などと思いました。

>>637の「常識が逆転」というのは間違いではないのですが、
タイトルの「解放の時代」というのは、アメリカの「性革命」の
余波でフリーセックスとかがもてはやされた世相を風刺してるんだと
思います。主人公がセックスを「虚礼」と感じてむなしさを覚えるあたり、
風刺が効いている。でもそういう時事ネタ抜きに永遠の傑作だと思います。

解説の新井素子氏がこの作品にどういうコメントを書くのだろう、
と期待して読んだら、中学時代の思い出話を中心に、
星新一は「子供がちょっと背伸びして初めて手を出す大人の本」
であると論ずる内容で、個々の作品へのコメントはありませんでした。
背伸びして読んでいきなりこれに当たったら、人生が狂ったりしないか心配。

657 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/08(火) 17:02:22
角川春樹小説賞の一次選考結果が発表されたな
俺はあかんかった
新潮エンターテイメント大賞とライトノベルに切り替えていく
創元は月末だろうか

658 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/08(火) 18:12:04
大森のツイッターに一次通過が来てるね

659 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/08(火) 18:29:16
>>658
が…ガセでしょうか?自分のパソだと15時間前のが最新に見えるんですが、
ついったーはよく分からないので、自信がありません

660 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/08(火) 19:17:00
自分も17時間前が最新に見える…

661 :のばな:2011/02/08(火) 19:26:46
このようなガセネタが7月の本当の一次通過発表まで何度となく流れることでしょう

662 :記憶喪失した男:2011/02/08(火) 19:36:50 ?2BP(791)
去年は、四月11日には一次通過がわかってるけど。

663 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/08(火) 19:38:42
ブラウザで見ると最新じゃないんじゃなかったっけ?
実施にログインしてみてるんじゃね


って何も知らず適当に言ってるけど

664 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/08(火) 20:15:30
だとしてもツイッターにつぶやく、はないんじゃないかね

665 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/08(火) 20:26:13
2036年4月13日に人類滅亡か!? 拭い去れない小惑星衝突の危険性
http://rocketnews24.com/?p=71991

「アポフィス」と名付けられた小惑星をご存知だろうか? 
2004年に発見された地球軌道と金星軌道を323日をかけて公転する惑星だ。
発見当初は2029年に地球に衝突の危険性があると示唆されていた。
その後、その説は覆されたものの、最近になってロシアの科学者が
2036年4月13日に、地球に接触する危険があると唱えているのだ。
NASAもこの説を否定しておらず、次に接近するとされる2012年の結果によっては、
回避作戦を取らざるを得ないという。

666 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/08(火) 20:58:13
俺はいい歳だしそれで終りでもいい

667 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/08(火) 21:04:51
ずーびーです、まとめレスで失礼します、
今回、参加者少なそうってことだったんで、にぎやかしに参加して
みたんですが、いくつか感想をもらえてうれしかったです。
読んでくれたみなさん、どうもありがとうございました。

>>607 リアル農家さん
自分ではまったく気がついてなかったですけどこれ変態だったんですねw
もっと変態性を高めたほうがいいのかどうなのかってとこでしょうか。

>>610 321編隊さん
セーラームーンのキャラは全然知らなくてググってみました。人型になれる
ドロイドっていうのも知らなくて。今回こういう話を書いたんですけど
そういう属性ってわけじゃないですw
でもどうやら、自分は変態の属性をちょっと持ってるのかも、って今回知りました。

>>622 ニューロン ◆ULA5sA6RbUさん
リアルな描写って感想がうれしかったです。

>>645 ハはハテナのハさん
パラサイトイブは読んだ記憶があるんですが、スピーシーズって
実は見たことないかもです。でも要するに人間に寄生して
共存していく的な感じでしょうか。ジョニデのSFっぽいものでも
宇宙で寄生されて地球にもどって妻に見透かされて、って話が
あったんですが、そういうのを想像させてしまうことは想定外でした。

>>653 記憶喪失した男さん
なんとも思われないのが一番不味いんだろうな、と思うので
くだらなくて笑ってもらえて良かったです。

668 :つたや 感想:2011/02/08(火) 21:10:17
はやぶさ探検隊  >>476で感想済み
ひきこもりと碧空(ソラ)  >>550で感想済み。追記すると、続きが読みたかった。
イリュージョン  小中学生の頃に読んだジュブナイルSFな雰囲気でした。古くさくて既視感ばりばりなのが難点。
シビリアン・コントロール  限りなく非SF否SF避SF。公認汚物指定第一号。消毒!
屋上の彼女  >>586で感想済み。ラノベの良いところと文学的な素養がうまくミックスされていた
殺し屋でございますのよ、おほほほ  星新一みたいだ。と思ったら星新一が元ネタだったのか。星新一は好きでないというか、ほとんど全く読んでないんだ。
LOW EDEN  >>613で感想済み。ハリウッド映画なみのスペクタクルだけど、中のひとは真逆なのがいい。よく考えるとSFではないのか。
屋上の緑の裸女 続きは蛇足だった感があるのだが、こんなに短くても編隊氏は編隊氏なんだな。ミステリ要素の導入はプラスになっている。
まるちゃん  ありきたりな感じもするけれど、このお題にストライクなネタでした。お題遵守に対してプロ精神を感じた 
花火  怪談ですね。SFではありません。語り口が童謡。
脅威  エピローグなのかプロローグなのか判別の難しいすっぱ切り。題材は元ネタのせいもあって、かなり古い。

669 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/08(火) 23:27:24
たしか去年のSF短編賞のページには「選考結果は『ミステリー』誌上で」
のようなことが書いてあり、
今年のページには「選考経過は随時このページでお知らせします」のように書いてあるので、
去年は雑誌を見ないと分からなかった情報が、今年は創元社のページで見られる、
ということですよね。

670 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/09(水) 01:29:00
選考経過であって
選考結果ではない

一次終了しました
あるいは
一次の結果は本誌に掲載しています
みたいな書き方じゃないかな

671 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/09(水) 08:26:24
過去ログを読まずに
>353
のことを言ったんじゃないかと推測

今のところツイッタでそれ以上の情報はない

672 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/09(水) 09:59:37
怪情報に釣られまくって右往左往するのが一次発表前の醍醐味です

673 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/09(水) 10:15:08
一次は早くても20日頃まで来ないと思う

674 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/09(水) 10:28:43
大森氏が鬼神のスピードで応募作品を読破したのは
続く行程が遅延なく進行したら4月に発表できると踏んだからだろう
二週間程度で創元社に原稿が返却されたからそれが日下氏に届いて
日下氏が大森氏なみの処理速度でこなしたら20日前後くらいに一次発表となる
逆算すると4月刊行のミステリーズに最終選考座談会を収録するには
遅くても3月中頃に最終選考座談会を行わなければならず
ゲスト審査員が読んで選考する時間などを考えると
最終候補発表は二月末か3月初頭になると見込まれる
というわけで今月中に一次が発表されなかったら4月の発表はまず無理で
去年と同じ6月発表となる

675 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/09(水) 11:13:45
>>674
鋭い!!
たしか去年も予定では4月のミステリーズに受賞発表の予定だった気がする。
遅れて6月になったようだった。

676 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/09(水) 12:26:12
今回のゲスト審査員は3月前半の予定がまるっきり空いている人だな
専業で連載の仕事がない作家。梶尾真治センセイ希望

677 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/09(水) 19:51:25
野尻抱介なら一年中暇なんだけど、既に作家でないか。

678 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/09(水) 20:03:39
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110208-00000079-scn-cn
バキュームカー爆発、汚物ぶちまけ逃走…屎尿泥棒の疑い濃厚=中国

広東省広州市海珠区の住宅街で1月26日、屎尿(しにょう)を汲(く)み取るバキュームカーのパイプ部分が爆発した事故で、
運転手らは転売目的で屎尿を盗んでいた疑いが濃厚になった。自動車はまき散らした汚物を放置して逃走した。新浪網が報じた。

 爆発が発生したのは26日午後6時ごろ。幅数メートルの路地で、両側の民家壁にまで汚物は飛び散り、
路面も「汚物の川」状態になった。地区管理者は消防に出動を要請。放水してもらい、一帯を清掃した。
現場は「天まで立ち上る臭気」だったという。

679 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/09(水) 20:29:29
たしか、「君の瞳は黄金の輝き」だったか…

680 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/09(水) 20:57:28
次スレ移行は22日頃かな
一次発表のタイミングだから次スレも伸びるかもしれない
にわかスレ住人は一次落選後に来なくなるかもしれないが

681 :ニューロン ◆ULA5sA6RbU :2011/02/09(水) 21:25:34
昨年の創元SF短編賞で一次通過した人っている?
このスレの住人で。

682 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/09(水) 21:28:38
いない
誰も

683 :ニューロン ◆ULA5sA6RbU :2011/02/09(水) 21:29:58
なんだー
じゃ、落ちても、ここに居ていいんだね。

684 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/09(水) 21:42:04
そ、それはそうですが
そんな負け犬思考でいいのでしょうか

685 :ニューロン ◆ULA5sA6RbU :2011/02/09(水) 22:54:26
じゃ、一次通過したら、
このスレに君臨してやるーっw

686 :ニューロン ◆ULA5sA6RbU :2011/02/09(水) 23:22:10
少し前に読んだSF
アダム・ファウアー「数学的にありえない」
お薦めだよw

687 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/10(木) 01:14:02
ネビュラです、感想をもらってうれしかったので
僕も消毒をしたいと思います。ヒャッハー!
ネタバレあり


『はやぶさ探検隊』 へげぞさん
かわいいです、絵本のフォーマットにしたらねかなか子供にいいんじゃ
ないでしょうか。うまいイラストレーターさんと組めば
なかなかいい感じの本に仕上がると思います。
企画が実現するかはわからないですが。

『ひきこもりと碧空』 ハジ・スカトロジーさん
うん、これは傑作、怪作、素晴らしいです出だしから傑作のよか
んがビンビン来てました。雌豹のポーズ、蒼井そら、商標登録のと
このTMの表示(万物理論じゃねーか)やソイレントグリーンなどなど、
あらゆるベクトルで読者要求を高めまくってるとこも高ポイントです。
じつに読者を選ぶ作品かと思います、スーパーネビュラ賞を差し上げます(いらないってw)。

『イリュージョン』 ニューロン
メインアイディアが素晴らしいです、もっと長編で読んでみたいです。
あのあと、どんな活躍をするのか気になります。
でも、最後の段落の解釈がよくできませんでした。

肉体だけ残ったからだと、遠くの脳はつながってるんでしょうか?
こっちの体が死ぬと離れた脳も死んでしまう?
それとも、エイリアンのお情けでいきてるんでしょうか?
そのへんがよくわかりませんでした。

688 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/10(木) 01:25:30
続き 『シビリアン・コントロール』 トキハさん
すみません、よくわかりませんでした。
ν速+なんかでは盛り上がりそうなネタではあります。
新しいミリタリーSFなのかもしれません。

『屋上の彼女』 ハはハテナのハさん
お題が全部入ってるのにリアリティがあって作者の力量を感じました。
お花はタイムカプセルっていうのも広義のSFだよなって思いました。

『殺し屋でございますのよ、おほほほ』 スーパーネビュラ★新一
カーっとなってやった。(星先生に)今は反省している。

『LOW EDEN』 お手製ナルト院 五条メンマさん
非常に面白いですが、あんまりSF成分が感じられなかったです。
オチはなくてもよかった気がしますw

『屋上の緑の裸女』 321編隊さん
イーガンは基本的には引き算で『自分の意識は何か』という主題を書きますが
足し算から意識を探るというテーマが面白かったです。

『まるちゃん』 ずーびーさん
和製ウェットウェアですね、おもしろかったです。
「僕は射精した」に僕としては「やれやれ」を入れてほしかったです。

『花火』 S_十雪さん
すみません、ちょっとわかりにくかったです。抒情的な感じがいいとは思うんですが
SF分が感じられなかったです。

『脅威』 安土理庵さん
オーソドックスでよくできてます、そのままSFマガジンの
リーダーストーリーに乗ってもおかしくないレベルだと思います。
長さも丁度よさそうなので、改稿して投稿とかどうでしょうか。

689 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/10(木) 17:20:41
暇になったわけではないのですが、過去の祭り参加作品等の未読分を
ちょっとずつ読んでいて、のばな氏の「ゾンビマン」をようやく読みました。
いきあたりばったりのような、よく計算されているような、
やっぱりいきあたりばったりなような話で、テンポよく読めて楽しめました。
これが本当の「腐女子」ということでしょうか。
気の毒なバンパイア女さんは私が慰めてあげますのでご心配なく。
「幼稚園バスジャック」も「食パン遅刻少女」と一緒で
「意外に定番ではない」作戦だよなあ、と思っていたのですが、
下記の項目↓を見るとそれなりの事例は集まるんだと再認識しました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%BC%E7%A8%9A%E5%9C%92%E3%83%90%E3%82%B9%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%83%E3%82%AF
考察は独自研究っぽいですが、具体的な作品名を並べていて資料的に役立ちます。

>>687ネビュラ様
自分は、切除された状態で頭蓋外にテレポートされ、
培養液の中に浮いているのかと思いました。

690 :とうあさ:2011/02/10(木) 17:36:20
規制でお返事遅くなってましたが…

>>611
>次回はとうあさ氏にお任せするのでテキトーな時期におっ始めてください

承りました。
いつ頃がいいかな。

691 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/10(木) 20:55:54
早くしないとIPが枯渇してインターネッツの終わりが来るぞー!!

692 :のばな:2011/02/10(木) 20:59:07
今後はクラウド化でサーバの数が減っていくので余ったアドレスが返却され事なきを得るでしょう
(ネタです念のため)

693 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/10(木) 21:13:57
真面目な話、従来のIPv6の普及ってどうするんだろう。
仕事で企業鯖やデータセンタの設計構築とかやってるけどみんな意地でもv6使う気無いよw

694 :ニューロン ◆ULA5sA6RbU :2011/02/10(木) 21:19:48
主人公の脳は、宇宙人の持つ超科学で細胞レベルでバラバラにされて、
頭蓋骨の外に吸い出されちゃったんだよ。
バラバラの脳細胞は宇宙人の実験室で脳に再構成されて、
培養液に浮いている。
だから、身体が無くなっても大丈夫なんだけど。

でも、地球人として生活するには肉体が必要だから、主人公は悩むだろう。
誰かの脳を追い出して、自分が入り込むとか。
長編にする場合は、その辺りを書こうと思っていたw

695 :のばな:2011/02/10(木) 22:12:07
>>689
感想ありがとうございます。
念のため申し上げますが本作は私が以前に世迷って宣言した編隊さんへの挑戦作ではありません。
そもそも挑戦の対象としていた「雪がとけたら」とは格も迫力も段違いの単なるドタバタであって
このような物を相手方の土俵へ放り込んで挑戦とするほどまでにはさすがの私も壊れておりません。
挑戦作の予定となっている物は現在電撃へ応募するためあがいている最中でしてもしもお目にされる機会が
ありましたらそのときはご笑覧いただければ幸いです。
(落選晒しとか落選晒しとかあるいは落選晒しとか)

696 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/11(金) 12:30:18
携帯は規制されているかな

697 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/11(金) 12:36:54
>>693

うそーん、うちのクライアントはほとんど置き換わったよ
ローカルなプリンタサーバとか位しか残っていない
あと、グラフィックを扱う会社でレガシーなツール資産のせいで
どうしてもはずせない古いSGIくらい


698 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/11(金) 13:47:00
v6って関係あるのはLAN内じゃなくてWAN側だけでないの?
移行もゲートウエイと幹線側だけで
いまどきの機器ならv6に対応済なんじゃ。
NATがv6とv4の変換してくれるでしょ。

699 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/11(金) 14:49:09
ごめん、担当者でもないのに知ったかで書いた
古いマシンにプリンタサーバやらせてるのと、SGIが対応できなくてごにょごにょ
って担当が言ってた


700 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/11(金) 15:13:32
v4から移行しなかった者達だけの伝説のオールドインターネットが生まれるわけだな
そこではIPが富の意味を持つ。ククク、じいさんそのIPをもらおうかー!!

701 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/11(金) 15:19:29
v4だけで構成された裏インターネッツに接続するには
フュージャイネイサンを使います。
名前欄にfusianasan(以下略

702 :fusianasann:2011/02/11(金) 15:28:43
どや。

703 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/11(金) 18:53:01
>>697-698
昨年末も某製薬会社と通信ベンダのDC設計構築(もち外部向けありで各国に鯖あり)したけど
v6なんて言葉の欠片も出てこなかった。
知らないなんて事はないから端から入れる気がないようだ
でかいとこしか相手してないからなのか
官公庁とかは既存資産があるから移行できないのかも
レガシー移行でもv6は入れないよ!って要件定義にあったりする・・・

これ以上はスレチか

704 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/12(土) 08:42:42
>>699
まあ「自分だけが真実を解かっている」妄想がここまで強くなるともう駄目だろうね

705 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/12(土) 14:15:17
いいすぎw

706 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/12(土) 15:48:55
淹れたての珈琲をみごとに床の上にぶちまけついでにカップも砕けて散らばった
ふと外を見ると雪が静かに降り積もり、白く染まった異世界に私の心はしばし
地上を離れ遙か遠い遠い星の上で幻のやすらぎを得た

しばしの遊泳ののちに地球に帰ってきてみると、珈琲がぶちまけられカップが砕け散っている
なんて地球は汚れているんだ!人の心はいったいどうなってしまったんだ!なんてひどいことを…

707 :安土理庵:2011/02/12(土) 16:08:28
やっと規制が解除された。
感想を書けるだけ書いておきます。
「はやぶさ探検隊」
ネビュラ氏の言うように、絵本にすればいい作品になるのではないかと思います。
「ひきこもりと碧空」
ナノマシンによる人体改造のシーンがすごかった割にはオチがなんだかなあ……という気がします。
「イリュージョン」
発想良し。けど、物語が「あれっ、これで終わり?」という気がしてなりませんでした。
「シビリアン・コントロール」
これはSFではない。
「屋上の彼女」
お題候補を全部盛り込むというのには意欲を感じました。
「殺し屋でございますのよ、おほほほ」
一発で星新一のパロディだとわかりました。
ストレスレベルを上昇させる超能力というのはドラマ「SPEC」に出てきた超能力者を連想させました。
「LOW EDEN」
スペクタクル性を感じました。
「屋上の緑の裸女」
さすが編隊氏。描写・構想ともにさすがとしか言いようがありません。
「まるちゃん」
いったいなんだろうと読み進めていると……オナホかよ!
「花火」
こわいよう。

今回の僕の作品は、読めばわかるようにウェルズの「宇宙戦争」に触発されたものです。
この前、スピルバーグ版が放送されたあとから原作を読み直しているのです。
で、アイデアが出なかったときにちょうど「そうだ、この作品の冒頭部分をモチーフにした作品を書こう」と思い立ったのです。
で、僕がこの作品で何を言いたいかというと…………まあウェルズってすごい人だったんだぞ、ってことですかね。

708 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/12(土) 16:12:04
男は、あまりの出来事に匿名掲示板へ書き込んだ。
だが、刻一刻と輪郭を残して乾きゆくコーヒー。
砕け散ったカップは危険をはらんだまま、時と風化を拒んでいる。
そのとき

709 :ニューロン ◆ULA5sA6RbU :2011/02/12(土) 20:27:38
そのとき、男の身は砕け散り、幾多の塵となり虚空に消えた。

ってことでオケ?
途中で終わると気になるじゃんw

710 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/13(日) 02:52:08
雑魚のどうでもいい書き込みの山でスレ流すの自重しろよ。
経過の情報が流れて困る。
あと何度も言うが、予選通過だ最終だ程度でわざわざコテハンを名乗るな。
その自己主張は見てて悲しくなる。
作品で主張できないならもう書くのやめなよ。
向いてないんだよ、あんたら雑魚にゃ、な。

711 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/13(日) 05:18:28
スレも読まずにレスとな!

712 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/13(日) 05:56:50
2ちゃんを情報源に使うのはデンジャラスな選択ではないかと。


713 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/13(日) 06:23:03
しかも雑談スレだしな
テンプレ読めない時点でお察し

714 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/13(日) 07:56:09
どうせ近いうちに創元の結果が出るし
710自身が自分でいうところの雑魚以下なのを
思い知るだけなのでは。

715 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/13(日) 11:04:25
ププーッ
俺がおまえらゴミ雑魚以下だってえ?
笑わせんなカスどもが
生きてる世界が違うってところを見せてやるよクソゴミ
こっちも予選通過常連者なもんでね、一次なんぞは通って当たり前、コテハン名乗る気はさらさらねーけどな
発表でスレから消えるのはおまえらでそ?
単純計算でおまえらゴミの八割九割は脱落すんだろーし。

716 :ニューロン ◆ULA5sA6RbU :2011/02/13(日) 11:09:40
あの、創作って競い合うものじゃないと思うけど?
プロじゃない時点で、みんな立場は一緒では?

717 :ニューロン ◆ULA5sA6RbU :2011/02/13(日) 11:11:51
それに、創元SF短編賞は昨年から始まったから、
まだ、常連の通過者はいないんじゃないかな?
それとも、別のSF賞の?

718 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/13(日) 11:28:16
予選通過常連者かいいコテだなw
裏を返せば落選常連者ということになるのだが
ネットで他人を煽る発狂ハイワナビなど、自慢にならないな
今回も、どうせ落選するんだろ

719 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/13(日) 11:42:46
ひょっとして小松多聞氏……?

720 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/13(日) 11:43:40
万年二次落ち三次落ちってそれはそれで恥ずかしい気がする、とか釣られていいの?
最終選考常連で未受賞だけど拾い上げで雑誌や単行本に掲載されてるならそのビッグマウスはアリだけど



721 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/13(日) 11:46:06
一次通過の割合を単純計算ですら間違えてるあたりただの荒らしだろう

722 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/13(日) 11:51:52
いくら何でもそれは小松氏に失礼でしょう

723 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/13(日) 11:59:17
とりあえず第一回の一次通過してたらアホでも倍率分かるよな
マジレスすると1割も通らねーよ

724 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/13(日) 12:30:58
まじめな提案をするとさ
最終常連組でペンネームあるていど露出してるなら
Twitterでペンネームで活動するのが妥当な気がする。
SF大会にも参加して作家やハイワナビと交流すれば
予選通過常連者氏の望むレベルの高いタイムラインが構成できるのではないかと。

SFはプロとアマの交流は垣根低いんだし。


725 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/13(日) 18:31:20
第3回角川春樹小説賞の第1次選考通過が発表されてるね。
小松左京賞なき後、この賞もミステリー、時代小説、ホラー、ファンタジー、SF他と
SFでの応募も出来るようだけど、応募した人はいるかい?
通過作品のタイトルを見る限り、SFっぽいのはないような気もするけど……

726 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/13(日) 20:07:10
脳が痛い
書けない

727 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/13(日) 21:25:26
ところがPCに向かうとあら不思議。
手が、手が勝手にタイプを始めた!


この文章を保存しますか?

→はい
 いいえ

728 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/13(日) 21:27:57
>>726
脳に痛覚はない

729 :のばな:2011/02/13(日) 23:08:34
お脳のあたり、痛くありませぇ〜ん??

730 :安土理庵:2011/02/13(日) 23:10:46
「脳が痛い」といえばSPTレイズナーのゴステロを思い出す。

731 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/13(日) 23:28:02
脳が痛いと感じてそれをそのまま表現することを咎められるなら小説なんか書けるか!

732 :ニューロン ◆ULA5sA6RbU :2011/02/13(日) 23:43:26
心が痛むとか、言動がイタタだねとか言うからねー

733 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/14(月) 00:14:58
宇宙船が爆発してドカーンとかSEが入るのはリアルじゃない
なぜなら真空では音が伝わらないから
SFの初歩の初歩です

734 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/14(月) 00:39:36
そういう話じゃないですから

735 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/14(月) 00:41:17
>>733
スタートレックとかスターゲートとかギャラクティカ見てれば、
その辺は作中で語られてなくても頭に入るからおkですお。

736 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/14(月) 01:12:52
倉庫に第6回SS祭り遅刻作品「流れ消え去るもの」津多谷音子がうpされています

737 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/14(月) 01:21:28
マジレスされたことにショック
脳に痛覚はないことをふまえての表現なのだが他者には通じないのか?
邪悪な黒い小人がコーヒーカップを破壊してるよぉぉぉ

738 :シャルロット@規制中:2011/02/14(月) 10:27:26
>736 ありがとう 

結局6日に力尽きたところでまた寝落ちしてしまった
この話はここで終了するべしということなのかなどと思い
七枚で完成となりました

それと避難所に雪祭りレポと写真をうpしました

739 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/14(月) 13:36:39
宇宙戦艦等で爆発音や発射音が聴こえるのは
警報として脳に直接音を送ってるんだよ!
SF書こうって人がそんなことも知らないの?!

740 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/14(月) 13:42:08
脳は音を送られても感じないけどな

741 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/14(月) 13:47:43
オー、ノー!

742 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/14(月) 15:16:32
このコピペを思い出した

3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2010/04/09(金) 03:27:27.73 ID:gydWiUlZ0
ファミチキください!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2010/04/09(金) 03:29:43.69 ID:yF/UckMxO
いきなりでけぇ声あげんなよ
うるせぇよ

5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2010/04/09(金) 03:31:08.67 ID:gydWiUlZ0
(ファミチキください)

6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2010/04/09(金) 03:32:20.83 ID:iIJpfyabO
こいつ直接脳内に・・・!

743 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/14(月) 15:47:21
宇宙空間での戦闘は被弾時なら現実でも音が聞こえるだろ
さらに人為ミスを防止するために艤装の発射音は付けるだろ
レーザーも命中確認の為に可視光線混ぜたりすんだろ
専門バカは考証や浪漫が足りなさすぎだろ

744 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/14(月) 18:24:43
大気中のレーザーは高出力のパルスなら発振音するよ。
かなり大きな音。

745 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/14(月) 18:43:33
でも、小説で擬音語って間違っても使えないから、どっちでもいいんじゃない?

746 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/14(月) 19:01:45
実在兵器でも弾道確認できないから機関砲には曳光弾を1割程度混ぜるな

擬音は使わない方がいいけど誰にでも分かる表現をしないとダメだよね
本物の音を知っていた方が臨場感のある表現できるよね

747 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/14(月) 19:13:10
映画でも最近はさすがに昔の西部劇のような「ズキューン」とか「バキューン」的なのは
なくなって、リアルな音になってるよね。外国映画では実弾使ったりもしてるし。

748 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/14(月) 19:29:57
ズキューンはさすがにギャグテイストじゃないと使いづらいが
どんっ!とかキン!とか使える擬音はいっぱいあるさ。

749 :のばな:2011/02/14(月) 20:53:18
「ズキューン」「ガウーン」といえばゴルゴ13

750 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/14(月) 23:47:45
お笑いのコンビニ入るときのセリフ
芸人「うぃーん」(両手を広げながら)

喫茶店入るときのセリフ
芸人「からんころんからん」(手で扉を開けながら)

751 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/15(火) 00:13:04
宮沢賢治の「種山ヶ原」より、
ススキが風に吹かれる時の擬音、

「あ、西さん、あ、東さん、あ西さん、あ南さん。あ、西さん。」


…天才だ…

752 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/15(火) 02:52:48
夢野久作の小説は変な擬音語擬態語がいっぱい出てきた気がする

753 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/15(火) 03:09:08
>>752
俺も影響受けてけっこう使うんだが、幼稚と一刀両断されたことがある

754 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/15(火) 03:30:28
ブウウーーーン

755 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/15(火) 03:44:56
この擬音談義は松平龍樹新刊の話題への前振りですね?

756 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/15(火) 03:59:42
文学は擬音にも情緒を感じるからな(読者が

SF好きは頭硬いからツッコミ入れる
サーボモーターの音はそんな音じゃない!とか

757 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/15(火) 06:57:18
ぎーく・ぎおん!

758 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/15(火) 10:27:32
あと一週間くらい後に一次の発表がくるんだな
一次で落ちたらしばらく仕事が手に着かなくなりそう

759 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/15(火) 10:52:46
どうせ受からないと思っておけばそんなことはないさ

760 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/15(火) 11:23:27
そういえばホラー小説大賞の一次発表も同じ頃ですか?
自分は出してないけど

761 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/15(火) 12:29:32
のばな氏の頭髪と記憶氏の精神と編隊氏の胃に負荷がかかる時期ですね

762 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/15(火) 13:06:49
>>760
二月下旬か三月初旬じゃないかって話だねえ
確定してないけど
つまり、両方出して一次落ちすると、攻撃力倍増か、連続攻撃で
ダメージが・・・orz

763 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/15(火) 13:26:30
俺は今回は通りそうな気がするんだ。
毎回そんな気がしてるけど。

764 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/15(火) 13:41:32
俺も通りそうな気がしてる。
で、受賞後の一作目も書き上げた(応募作の続編)
そっちの方が出来がよくて、応募作の出来の悪さに気がついた。

つまり、こりゃあダメだと気がついた……
消毒の際には二作お願いします。

765 :のばな:2011/02/15(火) 19:03:41
なんで私は頭髪が危険ということになっているのだ

766 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/15(火) 19:17:55
表現上のネットワークエラーが生じた模様です

767 :321編隊:2011/02/15(火) 19:29:19
「流れ消え去るもの」感想(ネタバレあり)


>>541で作者ご自身(多分)が
>読み手の想像をかきたてて、描かれていない部分を脳内補完させる工夫
と言っているパターンの話だと思いました。
自分の場合、状況が徐々に明らかになっていく過程の緊張感で
読み手を引き込むタイプの話として味わいました。
なので、無粋ながらプロットを再構成してみます。違っていたらすみません。

尋常ではない数の流星群を見守る主人公の女。彼女は記憶喪失らしい。
彼女は科学者であり、宇宙ステーション「イルミニール」に搭載された、
人工知性「ミニール」に、人間に寄せるのと変わらない、深い愛着を抱いていた。
(下記のようなミニールの選択に従い、自らの命を犠牲にすることを選択した
宇宙ステーションの乗組員に、親しい愛着を抱いていた、という可能性もあり。)
そのため、隕石に対する盾となって墜落する、というミニールの選択を
見届けることに耐えられず、自らの記憶を人為的に消去した。
しかし彼女は観察と論理だけで状況を把握し、記憶を再構成してしまう。
高い知性ゆえに現実逃避すらできない悲しい女性の、倒除法によるスケッチ。
…これでいいでしょうか?

物語性のある絵画を見せられたような印象ですが、
この話はこれで完結、というのは理解しつつ、やはり
中編か長編の尺ででじっくり読まないと、
これだけでは判断しにくいというのが正直な感想でした。

…ときに、倉庫にupしてある僕の不参加作品、どなたか読まれました?
出来不出来は別に、情念はあちらの方がずっと籠もっています

768 :321変態:2011/02/15(火) 19:34:04
あ、書けた! てっきりはねられると思って送信したのに…

でも、連続投稿ははねられるんですね。

769 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/15(火) 21:10:18
>>765
ノバナはすなわちノ87=187で各桁の総和が16。
頭髪は十八2で18-2=16。
つまりノバナは頭髪と繋がる暗号だったんだよ!!

770 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/16(水) 00:32:57
予選通過常連者のアシュラマンさんこないかなー

771 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/16(水) 01:17:39
通称も決まったようだし、
そろそろ氏もコテハン人名録に登録されていい頃かも

772 :のばな:2011/02/16(水) 01:21:57
ΩΩ Ω

773 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/16(水) 02:00:39
二つ名があるのはアシュラマン氏だけだよ
だからアシュラマン氏はすごいんだよ

774 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/16(水) 14:44:40
たしか1/27(木)あたりに日下氏に原稿が渡り(>>353参照)、そろそろ3週間。
10日という大森氏の読書速度は速すぎとして、その倍あれば読み終わるだろうか

775 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/16(水) 16:26:18
20日の場合、1日のノルマが『原色』約3冊。10日なら約6冊。
しかも9割は選外レベル。無給で、他の仕事もしながら。
今更ながら、大変そう。

776 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/16(水) 16:42:32
下読みAIの開発が待たれるところである

777 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/16(水) 16:51:29
>>776
そしたら下読みAIの攻略本が馬鹿売れするだろうなw

778 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/16(水) 17:15:23
AI文章ジェネレータと下読みAIの熱い攻防

ずいぶん前だけど作家の著述支援システムという短編があったなー

779 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/16(水) 18:30:07
東野圭吾の短編でもそういうのあったな
書評を自動で書いてくれる奴とそれに対する攻略


780 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/16(水) 21:19:26
9割はウンコなのでポイするだけの簡単なお仕事です。

781 :ニューロン ◆ULA5sA6RbU :2011/02/16(水) 22:08:38
僕もホラー小説大賞にも出してるんで、
落ちが判明したら、ここに泣きにくるよ。


782 :ニューロン ◆ULA5sA6RbU :2011/02/16(水) 22:49:38
人間一人分の臓器移植で、何人が助かるだろう。

783 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/16(水) 23:06:25
あなたの毛根を必要としている人がいます。

784 :ニューロン ◆ULA5sA6RbU :2011/02/16(水) 23:12:11
毛根細胞を欲しい人がいるのか!
人間ってほんとに使い道があるんだな。
少しならあげるけど?

785 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/17(木) 03:36:58
そういうのを若毛のいたりと…

786 :のばな:2011/02/17(木) 07:23:44
毛髪が不安になっても若者が毛根を供給してくれます
若毛のいたれりつくせり

787 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/17(木) 09:49:40
癌治療薬だか前立腺肥大症の治療薬だかの副作用で毛根復活するんじゃなかったか
数年前にも似たニュースがあったような

788 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/17(木) 12:22:49
それがリアップだろ、もしくはもうちょっと濃いリーブ21
あるいはロゲイン輸入とか

死んで砂漠になったら復活はしないよ
サバンナ程度ならまだ望みはある

789 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/17(木) 12:28:09
髪がのびる人形の原理を応用すればいいのです。
キリストの復活も実はブードゥーの秘術であり呪いと奇跡は同じものなのです。

790 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/17(木) 12:36:03
まて、毛根がなければ人形とて毛は伸びまい

791 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/17(木) 12:53:52
人形の髪が伸びる仕組みは毛根レスです。

長い髪束――を真ん中で二つ折りにしてU字にする
Uのカーブの部分で括って人形の頭に貼り付ける
時間が経つにつれて括った部分がズレてJみたいになり
髪全体では伸びた部分と縮んだ部分が出てザンバラに
伸びた部分だけ着目すると「伸びた!」

なんというか、つるべ井戸の原理?


792 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/17(木) 12:56:05
しまった、人形小説で使おうと思ってたネタだったのに広めてしまったw

793 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/17(木) 12:59:50
腹に粘土入れて下から押すと、毛穴からニュルニュル、細い粘土が出てくるてのはどうよ?

794 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/17(木) 13:12:41
それは理髪店ごっこの玩具であったな。

795 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/17(木) 16:44:03
ゾンビ人形の腹にスライム詰めて握ると
口からゾンビ汁が出るおもちゃもあったな

796 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/17(木) 17:04:47
そのおもちゃはコアすぎるw

797 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/17(木) 17:16:43
ゾンビ人形、テレビCMもやってたんだぜ・・・

798 :安土理庵:2011/02/18(金) 01:16:14
「フラクタル」
世界観設定には惹かれるものを感じるが、頻繁に入るエロネタやキャラクターの言動が
このアニメをダメにしている。
残念ながらこの作品の監督は僕の最も嫌いな「ハルヒ」の監督なのだ。

799 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/18(金) 22:06:07
この時期、死刑宣告を待つ俺たちは口数も少なく、
ただじっと息を殺して毎日をやりすごす。

やがて、草原には僅かな歓喜とともに迎えられた十数人の名前が示されることだろう。
そして、俺たちは絶望とともにうなだれ、自分に言い聞かせるように静かにつぶやく。
「次があるさ……」
「きっと、生まれ変わればいいことがあるさ……」
「いや、ゾンビは生まれ変われない、俺たちにあるのは、ただ死して生きることだけ……」

「ああ、発表はまだかなあ……」

800 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/18(金) 23:47:15
ゾンビは命があるだけうらやましい

801 :ニューロン ◆ULA5sA6RbU :2011/02/18(金) 23:51:55
全否定されるのも、勉強だよね。
ゼロから1が生まれるんだ。

802 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/19(土) 00:13:08
コテってなんでまとめたり仕切ったりしだすのかねえ

803 :ニューロン ◆ULA5sA6RbU :2011/02/19(土) 00:17:03
僕?
しないよー。

804 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/19(土) 06:50:55
>>800
幽霊の方ですか?

805 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/19(土) 12:29:06
水曜日あたりに一次発表来そうな予感
頭髪の抜け具合とかカラスの鳴き声とかでわかる

806 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/19(土) 20:32:41.01
俺も応募してるんだが、応募数が600近くもあるんじゃな
結構、自信作なんだけど、まあ一次選考通ればいいや

807 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/19(土) 21:12:33.82
確か、ツタヤ氏が予知能力を有してらっしゃたようでしたが、
そろそろお告げをお願いできませんでしょうか?

808 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/19(土) 21:23:03.51
>>807
見えました、はっきりと。
絶望に打ちひしがれる>>807の寂しい横顔が。

809 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/19(土) 21:30:18.57
もしかすると使い切れないくらい印税が入ってきてどうしようという
絶望の横顔かもしれない。

810 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/19(土) 21:31:29.29
そしてそれを見る僕の顔も蒼く凍っていたのでした。

811 :のばな:2011/02/19(土) 21:43:45.37
てっきり>>805がツタヤ氏なのかと

812 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/19(土) 22:06:27.24
>>806
俺は500通応募してるから8割がた通過できる

813 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/19(土) 22:22:44.10
>>812
全部通過したら、アンソロジーという名の短編集ができるなw

814 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/19(土) 22:29:15.02
>>813
原色が9本収録と考えると、全50数巻の個人全集のようなものでは?

815 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/19(土) 22:34:54.60
一次通過は倍率70倍かそこらだな
不作ならもっと高くなるかも知れんがおまけで40〜50本は通るだろ


816 :807:2011/02/19(土) 22:48:31.73
>>811
あ、そうか。そう言われてみるとそうですね。失礼しました。
既にお告げはいただけていたということか。

俺は一時の発表を待つまでもなく、絶望に打ちひしがれています。

ああ、神様哀れなわたくしめに出来れば一時通過をお与え下さい。
出来れば佳作以上もお願いします。出来れば売れっ子作家になり、
ガレージつき一軒家と、あとフェラーリとベンツを一台づつ、
あと、きれいな嫁さんと、使い切れないくらいの大金をお与え下さい。
出来ませんか?そうですか……そうですよね……分かってます……
所詮ゾンビですから……ああ、せめて人並みになりたい……

817 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/19(土) 22:58:46.51
SF小説で売れっ子ベンツとかありえないだろ
推理やホラーで売れっ子ベンツはいるけど

818 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/19(土) 23:04:34.38
SF作家の妻が「年収150万円で楽しく暮らすコツ」という本を書いてます

819 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/19(土) 23:05:28.10
>>817
君が変えるんだ!!

820 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/19(土) 23:05:53.98

        |\           /|
        |\\       //|
       :  ,> `´ ̄`´ <  ′
.       V            V ぼくと契約してSF作家になってよ!
.       i{ ●      ● }i
       八    、_,_,     八
.       / 个 . _  _ . 个 ',
   _/   il   ,'    '.  li  ',__

821 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/19(土) 23:52:37.56
>>820
かめくん?

822 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/20(日) 00:09:33.75
まどか☆マギカという今期放映中のアニメだよ

823 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/20(日) 09:36:35.63
まどか☆マギカを知らないひとがいるなんて!
いったい、どうなっているんだッ!!

824 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/20(日) 12:42:33.70
わけがわからないよ

825 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/20(日) 12:47:20.13
あの萌え系の絵と『魔法少女』という枕詞に見た人、見ない人双方が騙される
深夜アニメなんだよなぁマジで

それにしてもあんな残酷な話よく思いつくもんだ
あの脚本家が(????)の親玉なんだよなw

826 :321編隊:2011/02/20(日) 16:42:33.21
笛地先生のツイッターの自己紹介欄、「GTSフェチ」の文言なしのものに変わっている。
特に深い意味はないのかもしれないけれど…。

827 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/20(日) 17:01:28.58
きっとMDTフェチ(midget:こびと)に乗り換えたんです

828 :321編隊:2011/02/20(日) 17:12:10.90
>>827
氏はもともと小人ものも好きですよ。
男性が小さくなって等身大女性と関わるパターンもあるし、
「小女子」シリーズというのもあります。

829 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/20(日) 17:27:03.44
おっきくてもちっさくてもいいのかw
スケール差萌えなんだなぁ

830 :321編隊:2011/02/20(日) 18:41:31.22
「小女子」の話も、縮小された女性よりもさらに小さく縮小された男性が出てきたりして、
基本はあくまで巨大女性萌えなのではないか、と想像するのですが、
自分はそれほど読み込んだわけでもなく、
その世界のことに詳しいわけでもないので、
ある程度以上はわかりません。

831 :記憶喪失した男:2011/02/20(日) 19:23:04.04 ?2BP(791)
ねえ、みんなの知ってるいちばん強い登場人物って誰?
おれのキャラより強い?

832 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/20(日) 19:57:05.15
>>831
神かなやっぱり

833 :記憶喪失した男:2011/02/20(日) 20:03:38.29 ?2BP(791)
久しぶりに格付け板にいってみたら、
「脱走と追跡のサンバ」と「上弦の月を食べる獅子」が偉い強かった。
最強は哲学小説の「死霊」。六次元(三次元×時間三次元というわけわからんもの)
二位はエロゲ。
三位はアメコミの多作品縦断作品。

正直いって、意味がわからん。
「上弦の月を食べる獅子」は人類に進化する以前のものたちしか出てこないのに、
なぜ強いのか。

哲学的に書いてみることにした。

834 :記憶喪失した男:2011/02/20(日) 20:29:39.22 ?2BP(791)
>>832
「神々に忘れさられた形」という作品で、
他の宇宙を食べる宇宙をつくった神と、それを殺す主人公と、
それを嘲笑う平凡な創造神たちと、最高の創造神、を描いた後です。

835 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/20(日) 20:38:34.31
>>834
いやあんたが何を書こうが別にどうでもいいんですけど
キャラ設定としての神は最強かなと思っただけです

836 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/20(日) 21:00:04.21
>>834
マーブルユニバースでも最強になれないかなあと
アマルガムブラザーズのほうが強いよ

837 :記憶喪失した男:2011/02/20(日) 21:14:59.17 ?2BP(791)
>>835 神には神殺しがいるからなあ。

838 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/20(日) 21:19:10.71
>>836
マーベルで神のコミックブックがないのは
最強過ぎてつまらないからだろうね

839 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/20(日) 21:21:06.53
>>837
不可知論の神を殺したマーベルの作品は読んだ事無いな。


840 :記憶喪失した男:2011/02/20(日) 21:43:09.03 ?2BP(791)
>>839 賢い! さすが。
考えてみます。

841 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/20(日) 22:15:18.17
>>840
神は殺しても生き返るという
いやな属性があるので
そこをどうするかが鍵だ。

842 :記憶喪失した男:2011/02/20(日) 22:25:44.27 ?2BP(791)
あちゃ。
おれ、自分で自分の人生終わらせちゃったかも。
妄想最強キャラに公募作のネタバレ書いてきちゃった。
ダメだなあ。プロ意識が低いね、おれ。

843 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/20(日) 22:36:31.42
>>842
意味がよく分からないが
お前なんかにだれも注目してないので
盗作や二重投稿してないかぎり大丈夫だ

844 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/20(日) 23:02:10.52
神や悪魔を殺す方法はファウストに書かれてる

845 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/20(日) 23:05:37.88
>>844
ああ、ごめん
ゲーテの方じゃなくてヴァレリーの方

846 :記憶喪失した男:2011/02/20(日) 23:23:14.25 ?2BP(791)
一応、報告しておくと、妄想最強キャラスレの情報では、
最強キャラ作品は、ビックリマンかもしれないらしい。
多次元攻撃連次防御偏在、がいちばん強いんだって。

847 :記憶喪失した男:2011/02/20(日) 23:25:38.60 ?2BP(791)
まちがえた。
多次元全能殺し無限連次防御偏在
だそうだ。

848 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/20(日) 23:37:54.85
>>847
神はそれにさらに多次元、無次元、全能と不能、全知と無知、不死と死、無限と卑小、
他、矛盾する要素全部を抱え込んでいるので手強い。
神の何が最強かって矛盾上等という属性キャラ設定が一番。

849 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/21(月) 00:06:21.29
わけわからーんw
バーコードバトラーみたいだ

850 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/21(月) 00:17:23.92
>>849
まーそんな、わけわからーん、バーコードバトラーみたいな神の教えに従って自爆テロしたり、
エルサレムに国を建設したり、普天間に基地作るのが神のやってる事です。



851 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/21(月) 09:29:54.65
今週は発表あるのかのう

852 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/21(月) 10:17:33.83
引きこもりの俺は受賞に備えて
外出用の服と外出用の頭髪を準備しなくては

853 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/21(月) 12:26:48.56
みんな、ここはポジティブシンキングだ
一次落ちの人は一次落選祭りに参加できて楽しい……

854 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/21(月) 12:27:23.71
創元SF短編は授賞式とかあるんだっけ?

855 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/21(月) 12:57:55.85
>>852
裸にスーツの絵を描いて頭部には髪の毛の絵だ。

856 :のばな:2011/02/21(月) 17:01:48.95
>>矛盾上等
神は自分で持てないくらい重い石を作ることもできるし作ったその石を持ち上げることもできるって奴ですね

857 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/21(月) 17:14:48.81
受賞に備えて床屋にも行ったしインタビューも考えた

「SFはオレにとって宇宙ってイメージだね」

858 :記憶喪失した男:2011/02/21(月) 17:29:56.76 ?2BP(791)
とりあえず、完成作。不可知論なのに、おかしい、不満、という点があったら、
ご指摘くださるとありがたいです。
「不可知論の神との戦い」
http://ssstory.net/ssstory/story_day/index.php?search_data=20110221172557411&page_num=1&anthology_name=&poetname=&count=211



859 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/21(月) 17:39:03.71
>>858記憶様
不可知論であるからには、殺人犯を神であると結論する合理的な推理は不可能、
ということになります。それが可能なら「神の存在証明」が成立してしまい、
不可知論の神ではなくなってしまうので。

つまり明らかに奇跡だとわかる事件を起こしたら不可知論的でなくなってしまう。
不可知論的であるためには、あたかも神などいなくとも万事説明がついてしまう
ようになっていないとおかしい。神との因果的な相互作用(と解釈できる現象)
もあってはならない。

だから、「不可知論的」という形容詞が付いている限り、
死んだかどうかの確証も不可能になりそうです。やはり最強かも?

860 :記憶喪失した男:2011/02/21(月) 18:01:22.20 ?2BP(791)
>>859 感想ありがとです。
「殺しているのは神だ」を「神かもしれない」に変えました。
うーん、うまく不可知論を描けてないですかね。

861 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/21(月) 18:16:35.14
すごく厳密に考えると、蓋然的な推論も「合理的な推論」には含まれると思うので、
「神がやったとしか考えられない」ような不可能殺人が存在すれば、
決定的確証はなくとも、神の存在が蓋然的に証明されると言えるかもしれない
(ダーウィン以前の生物の適応現象はそういう身分をもつと考えられていました)。
従って「不可知論の神」とは言いにくくなる。
積極的に奇跡(殺人等)を起こさせてしまうと、
どんどん不可知論かtら遠ざかる気がする。
不可知論の神というのは、いてもいなくとも変わらないような神なのです。
(「不可知論」は「慎み深い無神論」だとみなされているようです)

とはいえ、「死んだか死んでいないかよくわからない」という消極的な部分に
的を絞ると、絶対にしっぽがつかめないという意味では最強かもしれない。

以上はあくまで私見です。「不可知論の神との戦い」 はこれでこれでありかも。

862 :記憶喪失した男:2011/02/21(月) 18:22:14.64 ?2BP(791)
>>861
ありですか。ありがとうございます。
でも、感想を読んでると、別に面白い作品ができたわけではなさそうですね。
うーん、最強を求めるのはあきらめるべきか。

863 :859(=861):2011/02/21(月) 18:30:05.53
不可知論は19世紀にトマス・ハクスリが考え出した言葉で、
神の存在についての懐疑主義から、神学論争には
判断保留の態度で臨もう、といったような立場で、無神論に近い立場です。

これと似ているようでベクトルが逆なのが、中世からあるという「否定神学」の思想で、
神の存在はあまりに偉大すぎるので、人間の普通の言葉や感覚では
捉え尽くすことができない。だから神の属性を「〜である」という肯定型
で述べてはならない。なぜなら、どんな肯定命題も神を人間の理解に合わせて
切りつめてしまう恐れがあるから。むしろ神は「〜ではない」という否定形で
表現せねばならない(例えば限界がない=無限である、など)、というような思想です。
ここから、神は偉大すぎるので、有限な我々には神について何一つ知り得ない、
という神認識の不可能性を主張する立場に進めば、不可知論みたいな外見の
話にもなります。記憶様がイメージしていたのはむしろこちらかな?

なお、以上はかなり雑な話で、細かい間違いが色々ある可能性があります。ご容赦を。

864 :記憶喪失した男:2011/02/21(月) 18:38:49.14 ?2BP(791)
>>863
丁寧な解答を本当にありがとうございます。
>神は偉大すぎるので、有限な我々には神について何一つ知り得ない、
まさに、イメージしていたのはこっちの方です。
ちなみに、わたしはこっちの神のイメージで信仰しています。
何一つとはいいませんが、神は偉大すぎて、我々は神のすべてを知りえないと
思っています。
>>839様がどんな意図だったのかわかりませんが、こっちの意図で読みとって、
書いてしまいました。

865 :ニューロン ◆ULA5sA6RbU :2011/02/21(月) 21:32:24.08
来週、一次発表かなあ?

866 :記憶喪失した男:2011/02/21(月) 22:00:42.45 ?2BP(791)
そんなに早くはないであろう。
去年は4月だよ。

867 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/21(月) 22:17:55.93
>>805で今週水曜という神託が下っています

>>208のコピペで大森氏自身が去年より前倒しで、
2月中に一次発表ができるのではないかという見通しを述べています

その他の予測は最近のスレを参照

868 :ニューロン ◆ULA5sA6RbU :2011/02/21(月) 22:18:19.64
4月か。
まだ先なんだ。
創作意欲があまり湧かない…

869 :ニューロン ◆ULA5sA6RbU :2011/02/21(月) 22:21:04.22
おっ、2月中?!

870 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/21(月) 22:56:35.85
現在は多分、先月末大森氏から回ってきた五百数十本の原稿を、日下氏が読んでいる段階。
それが終わり大森氏と共に一次選考通過作を絞り始めるとしたら、
大森氏がまた経過をつぶやいてくれそうな気がする。


871 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/22(火) 01:00:37.56
「ぼくの手のなかでしずかに」を読んだある先輩の感想。
「本屋での出会いのシーンがこの作品中の最大のSF、というか非実在」

872 :三蔵:2011/02/22(火) 07:18:20.99
五月までインドへ行ってきます
探さないでください

873 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/22(火) 11:42:48.41
やべっ、間違えて犬猿雉をお供にしちまったよ!

874 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/22(火) 12:27:32.31
猿は合ってるのに。

875 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/22(火) 12:46:20.74
筒井康隆の短編にそんなのがあった
(桃太郎一行がいつの間にか西遊記一行に変わるという話)
「見た夢をそのまんま書く」という技法に目覚める前の作品で、
夢の内容にSF的設定を無理矢理つけたため、
かえってわかりにくい作品になった、とエッセイで解説していた

876 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/22(火) 13:04:23.16
「アルファルファ作戦」に入っている短篇「旅」だな。

877 :記憶喪失した男:2011/02/22(火) 19:16:40.92 ?2BP(791)
そういえば、男のいちもつの呼び名を探している人がいたけど、
森見登美彦は「太陽の塔」で何の説明もなく、ジョニーと呼んでいるね。

878 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/22(火) 20:17:16.63
ジョニーは昭和中頃〜後半では割と通じる男性器の隠喩だと思う。
リーゼントにグラサン、革ジャンの人たちとヨコハマが格好良かった時代だ。

男性器の話題でもないのでどっかの誤爆かなw

879 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/22(火) 21:02:25.01
タモリがやってたオールナイトニッポン内での呼び方だな


880 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/23(水) 07:59:39.03
今現在一次選考結果が発表になっていないということは、さすがに、
>>353の「たぶん2月中には最終候補が決まるのでは(希望的観測)」
は無理かな。今は日下氏がインドから選考結果を送ってくれることを祈ろうw

881 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/23(水) 12:26:28.20
おまえら全員落ちてんだから発表いつかとか心配してもしかたねーだろ

882 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/23(水) 12:34:48.03
内部情報によると金曜日に一次発表だそうです

883 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/23(水) 12:56:35.93
落ちてたら落ちてたで落ちてたと正式に宣告してくれないと気持ち的に先に進めない

884 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/23(水) 13:22:47.17
今回は相当めちゃくちゃなの書いたからこれで一次通れるかどうか楽しみだ

885 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/23(水) 14:45:35.16
『樹冠惑星』ようやく読んだので、感想

全般に、SF考証も世界背景の描写もとても丁寧で、
手間暇かけて書かれたように感じました。
物語も緊張感を保ったまま引き込まれる勢いがあって、
まあこれと競ったら勝てないだろうという印象。
(以下はネタバレあり)

ただし、終盤、こまごました「根回し」が終わり、
さあいよいよクライマックス、森と対面!
…という段になって急に話が飛び始め、
何となく欲求不満な形で終わってしまった印象はあり。
あとがきからしても「行政SF」というのは著者の意図したものではなく、
物語を組み立てるための舞台設定にこだわった結果なのだろう、
とラスト近くまでは思っていたものの、読み終えてみると、やはりあの
ごちゃごちゃした政治的駆け引きこそが著者が書きたかった中心なのか、
とも思えてしまう。

選評でアストラジェニック社側の人間の描写が欠けている点を
指摘されていましたが、これはかえって効果的で、意図的なのかも。
そこに顔のある人間を出してしまうと、いかにも「悪人の悪巧み」で
事件が起きたように見えてしまう。それをあえて表に出さないことで、
個別の悪人、悪意が元凶ではなく、市場原理ないし資本主義という
仕組みそのものに不幸の種がある、という構造が見えてくる。
そういう意図だったのではないかと。
作中、資本家に属する唯一の人間が、冒頭「新型OLFFSの最初の犠牲者」
として登場するのもその暗示かもしれない。つまり資本家たちも
個々を見ればか弱い人間に過ぎず、むしろシステムこそが問題だと。
(ただ、アストラジェニック社の背後にそれを操る何かが控えているらしい
という描写は、むしろ「わかりやすい悪」につながるかも(?)) (つづく)

886 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/23(水) 14:46:49.01
(樹海惑星感想続き)
また、気になったのは自分だけかもしれませんが、本作の会話文がほぼ常に、

「○○○○」
と××は言った。

のように、話者が発言の後に明らかになるスタイルで書かれていて、
発言を読み始めたとき、誰の言葉だかわかりにくい、という場合が多い気がします。
普通なら話し方や内容で見当がつくのだけど、
特に政治的な会談などの場面、複数の人物が似たような中性的な口調で、
複雑な利害の絡み合った話をするので、
直感的に「これは誰の発言か」が浮かんでこず、
セリフに「ナ」とか「領」とか鉛筆で印を付けてしまいました。

主要人物の中で、ザキルの影がどんどん薄くなっていき、
ヒロインとくっつきそうな気配もなく、あまりに影が薄いので
「実はアストラジェニック社と内通していた」というような
どんでん返しがあるのではないかと無駄にドキドキしてしまいました。
で、結局ヒロインがくっつくとしたら誰なんだろう、
まさかガジット親子はないだろう。ジーマか?などと思っていたら、
最後の最後で意外な伏兵が明らかになったのには笑ってしまいました。

期待していなかったけど、表紙の人外っぽい全裸の女性は
やっぱり最後まで登場しませんでした。「森」の擬人化なんでしょうね。
シギーラが森の植物たちの手でああいう姿に改造されたりしたら萌え萌え
なのになあ、などと思いつつも、期待はしていなかったので別にいいです。
シギーラの年齢が高めなのは、やっぱり書き手の憧れるタイプ
なんだろうか、などとも想像。

『シンギュラリティ・コンクェスト』はこれから。

887 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/23(水) 16:19:00.88
>>882
ウチベさんから聞いた、みたいなw

888 :記憶喪失した男:2011/02/24(木) 09:12:03.54 ?2BP(791)
大森望のツイートから、
「SFマガジンリーダーズストーリー常連者のショートショート集」
が無料で電子書籍になったらしい。
http://bit.ly/h818Rq

読んでみたけど、面白いのは少ないな。「穴評論家」がいちばん面白かった。

889 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/24(木) 17:14:29.94
いまさら「虐殺器官」読んだんだけど、
これが落ちるほど小松左京賞って厳しかったんだな。

まあ、いや文句のつけようはいくらでもあるとは思うけど。
新人賞って大変なんだな。

890 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/24(木) 17:36:39.25
伊藤計劃と円城塔を取りこぼした時点で、小松左京って終わったのかもしれないな。
そういった意味では小松左京賞も日本SF新人賞も無くなってよかったのかも。
もう、SF小説を出版するのは創元と早川だけで十分なのでは?

891 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/24(木) 17:57:29.16
>>888
読んでみた。
半分くらい読んでもういいやってなった^^;

「穴評論家」は小咄的でうまくオチついてたね。

892 :689:2011/02/24(木) 20:51:06.29
「タマオの入院」読了。伏線もしっかり張ってあり(親の話など)、素直に面白かった。

893 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/25(金) 15:12:36.24
なんだ(脳の)内部情報だったのか

894 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/25(金) 16:58:18.20
あ、創元社って求人してんだ
誰か内部情報のために就職をw

895 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/25(金) 17:35:06.70
多分でまかせだろうが、的中する確率はそこそこあると思っていたのに

896 :記憶喪失した男:2011/02/25(金) 17:57:38.37 ?2BP(791)
(;^_^) <信じてたぞお!

おれは信じてたんだぞお!

897 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/25(金) 18:07:54.49
4月発売のミステリーズで最終結果の発表するには
遅くても3月中頃には最終選考をしなくては間に合わない
それには3月初頭のは最終候補が出揃わなくては
という逆算していくと既に一次が決まっている頃だ
決定から発表までタイムラグがあるのは当然としても
遅くてもそろそろ一次の発表が無かったら
つまり4月発表に間に合わないということで
ミステリーズは隔月刊だから、最終選考の発表は6月になる可能性が非常に高くなった

898 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/25(金) 18:27:53.82
一次が決まったらすぐに発表するなんて誰も言ってないからな

899 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/25(金) 19:11:51.61
4月発売号で発表するとは言った
しかし何年の4月号かは言っていない
創元社がその気になれば、来年、再来年の4月ということもあり得る

900 :三蔵:2011/02/25(金) 19:12:52.90
持っていった応募原稿を牛魔王に焼き捨てられてしまいました
今、雉が新しいコピーを取りに日本まで飛んでいるところです
なにぶん雉なので、全部持ってくるのに数往復はかかりそうです

901 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/25(金) 19:32:06.17
雉鍋うまー

902 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/25(金) 20:36:26.02
三蔵ハゲろ!
死ね!

903 :三蔵:2011/02/25(金) 21:22:00.56
近頃抜け毛が気になっていたので、雉を呼び返して、
原稿より先に育毛剤を取りに行かせることにしました

904 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/25(金) 22:44:02.62
坊主のくせに頭髪の心配してんなよ。
雉とか桃太郎とごっちゃんなってんじゃねえよ。
死ね!

905 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/26(土) 10:17:02.07
適当に読まれるよりは6月に延期の方がマシだ

906 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/26(土) 10:22:29.32
「ごめ〜ん、面倒だから適当に読んでたら遅くなっちゃったから六月ね」
だったら最悪だけどなw

907 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/26(土) 10:41:26.31
報酬なしで600通の選考ってきっついよなぁ……

908 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/26(土) 12:25:20.00
梗概と冒頭数枚読んでダメなものを落とすんでないと
全部まともに読んだら俺なら1日10編として、2ヶ月かかるな
しかも他にすることが何もないとしての条件で

909 :伝説のエスパイ:2011/02/26(土) 15:27:32.57
遅くても月曜日には一次発表くると思うな
小浜編集者が頑張れば一次決定の4日後には最終候補も決定出来るだろう
それでゲスト審査員も頑張ればその10日後くらいに最終選考座談会が行える
ほら、ギリギリ4月刊行のミステリーズに間に合った!


910 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/26(土) 15:27:51.60
原色の想像力は2時間で読めたよ
あれで10本だから一本12分、12分×600本/60でMAX120時間
規程違反や日本語になってないとか、どうしようもないのは半分以上あって、それは3分でわかる。
そうすると80時間くらい。
頑張れば、仕事の合間に1日4時間はとれる。
3週間で終わるな。

911 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/26(土) 17:29:59.95
急がれるよりもじっくり選考して欲しい
自信ある奴はそう思ってるだろう

912 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/26(土) 21:45:00.51
自信のある俺からすると、急いだ選考でも結果を残せるから問題ない

913 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/26(土) 21:47:03.26
>>912
コテ名乗ってくれ。
結果の報告は義務だよ。

914 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/27(日) 00:20:06.72
俺に言わせると急いでもじっくりでも落ちるからどっちでもいいぜ!

915 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/27(日) 06:49:25.46
俺に言わせるとミステリーズが本命だからどっちでもいいぜ!

916 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/27(日) 07:16:01.22
俺に言わせると送ってないぜ!

917 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/27(日) 10:26:33.56
おれに言わせるとなんのために? 所詮うんこはうんこだ。
まずはてにをはからだな・・

918 :のばな:2011/02/27(日) 11:20:09.69
俺に言わせると新作で使う筈だったフレーズをまどか☆マギカで先に使われて意気消沈

919 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/27(日) 15:44:45.07
>>918
きのうこの板の某スレで一つお利口になった俺に言わせると、それはカラーバス効果。

920 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/27(日) 18:21:37.99
色水の風呂に入って風水とか癒しとかかと思ったら
ちょっと違うんだな。

921 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/27(日) 23:00:07.64
>>918
ソウルジェムはイーガンの宝石のパクり

922 :885:2011/02/28(月) 01:14:53.87
『シンギュラリティ・コンクェスト』読了。
人工知能の技術的特異点についての著者なりのビジョンを核に、
理論物理、神話、戦闘、萌え、人情、etc.と
色々盛り込みつつ有機的にまとめて飽きさせない。
まあこれと競ったら勝てないかと。

923 :のばな:2011/02/28(月) 08:31:09.63
>>922
あきらめがよすぎです
もっとあがきましょう

924 :922:2011/02/28(月) 16:04:09.18
>>923のばな様
あ、現在形で書いたので紛らわしかったですが、
同じ回の賞に送った自作が勝てないなという話でした

925 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/28(月) 17:52:10.99
普通は最終に残れば原稿デエタ送るわけか
じゃあ今連絡来てなければ落ちてるのかな?

926 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/28(月) 19:02:11.62
誤爆?

927 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/28(月) 19:43:44.05
今日もなしか…
最終は6月になるかもな
去年と同じく、4月に一時通過発表とか

928 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/28(月) 21:17:49.03
ゲストの選考委員は昨年はいつ明らかになったんだっけ。
今年もSFの大御所がくるのかな。

929 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/28(月) 23:24:06.17
大森さんの二月に最終が決まりそうっていう希望的観測は外れたのかな
一次すら決まってないのか あるいは決まってるけど発表してないだけなのか
すでに最終の人には連絡が行ってるのか

930 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/01(火) 00:47:11.31
ちんこのためには皮オナニーのほうがいいみたい

931 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/01(火) 01:27:49.15
僕と契約してSF作家になってよ!

年収が150万なんて聞いてないよ!

聞かれなかったからね、説明を省略しただけだよ

932 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/01(火) 09:01:45.79
そもそも最終の人に連絡っていくもんなの?
賞取れば別だけど、一次くらいならサイト発表で終了しそう。
去年最終に残った人は、連絡きたのかな。

933 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/01(火) 13:48:15.92
先生方に見せるためにプリントアウトしないとだめでしょ
普通は最終に残った人に原稿データを送らせるんじゃないかな

934 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/01(火) 14:13:22.49
??
メール応募分の話?創元にデータがあるのに?
それだと、メール応募の人だけ、最終に残ったからって改稿できることになっちゃうよ。
一次選考の時点で創元でプリントアウトして先生方に渡してると思うが。
髪で応募じゃない、紙で応募してる人もいるんだし
そのへんの条件は同じにしてやってるんじゃないの。

935 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/01(火) 14:59:23.48
髪にパンチパーマ、じゃなくて紙テープにパンチアウトして出した
僕の原稿がどう扱われているか心配です
HITAC-8000も一緒に送れば良かったでしょうか

936 :321編隊:2011/03/01(火) 16:23:30.88
SF新人賞の場合なので一般化できるかどうかりませんが、
以前ここに書いたとおり、最終候補者への出版社からのコンタクトというと、
「○○日の夕方以降に選考結果が確定し、落ちても通っても連絡するので、
その時間は電話に出られるようにしていて欲しい」という連絡と、
落選の連絡のみでした。二次通過もこのスレで始めて知ったくらいで、
連絡等はありませんでした。

送ったのは規程により紙原稿のみですが、
オートドキュメントフィーダ(ADF)を使えれば、紙→紙のコピーと
データのプリントアウトとで、それほど手間の違いはないかも?

937 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/01(火) 21:12:46.20
ま、果報は寝て待てと
古ウパニシャッド哲学でも言っている


938 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/01(火) 22:18:41.37
934みたいなアホがいるんだな
プリントアウトして先生方に渡してるなら
どうして大森さんの次に日下さんが読むんだ?
二人同時に読めるだろ
しかもメールで送らずにプリントアウトの原稿を送った人もいるだろ

939 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/01(火) 22:22:33.27
>>936
言ってる事がおかしくないですか?
二次の後は最終ですよ?
最終の前に連絡が入ってるなら二次通過の連絡が入ってるのと同じでは?

940 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/01(火) 22:31:03.29
スルー検定実施中

941 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/01(火) 22:38:40.90
>>935
HITAC-8000やS/360の時代には
もう磁気テープ記録とプリンタコンソールがデフォだった気がする。
雪風の叙勲委員会みたいなやつ。


942 :321編隊:2011/03/01(火) 22:42:04.18
>>939
あ、二次選考後かなり経った後、
最終選考の少し前にはじめて連絡があったということです。
分かりにくくてすみません。

943 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/02(水) 01:31:02.64
編隊さん 理解しました

944 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/02(水) 07:21:11.13
編隊さん
連絡は電話で来たんですか?


945 :321編隊 ◆sOlCVh8kZw :2011/03/02(水) 08:47:53.95
事前の通知は、たしかメールと電話で来たと思います

落選の電話がインパクト強すぎ、それに上書きされかけているのですが、
(電話そのものもですが、待たされた時間の緊張が心臓と頭髪に…)、
ウェブでの発表から一ヶ月以上経った時点で「多分ご存じでしょうが…」と
二次通過を告げられた覚えが、そういえばあります
(だから電話で二次通過を聞いたというのも、事実は事実でした)

なお、あの前後の流れは当スレPart6の193あたりからPart7の60番台に残って
います
ログは>>1記載のまとめwikiから見られます

あと、今さらながらトリップつけました。特撮板他で使っているのと同じです

946 :321編隊 ◆sOlCVh8kZw :2011/03/02(水) 09:12:35.33
>>945訂正
「事前の通知」→「事前の連絡(指定の時間帯に電話口にいて欲しいという)」

電話が通じるかどうかのテストでもあったのかも

947 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/02(水) 10:28:55.29
「黒蹄戦記」読了。
ああ面白かった。

しかしこれを電撃に出すとはチャレンジャーな

948 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/02(水) 10:57:29.07
編隊さん 詳しいレスありがとう

949 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/02(水) 22:41:34.34
発表はまだか。
おあずけプレイ発動中だな。

950 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/03(木) 06:54:21.98
朝から吹雪で視界が悪い

951 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/03(木) 08:26:32.74
次スレは980ぐらいまで大丈夫でしょうか?

952 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/03(木) 10:24:28.42
いつもは990を踏んだ人が立てています。
待っても次スレが立たない時は、誰かが代わりにやっていますん。
ラーメン食べたい
このタイミングで一次の発表があったら加速するだろうから
早めに立てるのがベターでしょうか。
昼飯はラーメン

953 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/03(木) 10:56:11.11
誰か大盛りにツイートして、一次発表いつか聞いてくれよ。仕事にならん。

954 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/03(木) 11:11:32.96
いやいやいや。
仕事の能率が落ちてることの言い訳を潰すなんてもったいない。

955 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/03(木) 15:06:23.75
945の編隊は意味不明
二次通過してから1ヶ月も編集部は最終を放置かよ
最終が決まってから1ヶ月何をしてたんだ

956 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/03(木) 15:20:42.03
>>955
某賞で最終進んだとき、最終候補発表号の直前まで放置された経験ある
発売日からすると、もっと前に決まってたはずなんだが
どうなったんだろう、で一ヶ月ぐらい焦らされた
賞や出版社、または担当によって傾向違うだろうけどね

957 :321編隊 ◆sOlCVh8kZw :2011/03/03(木) 16:28:13.16
>>955
元々、電話の直接通知は最終選考の結果のみ、ということだったんだと思います
当日の電話連絡を確保できるように、その数日前に連絡。
今さらの二次通過の「通知」は、念押しというかついでというか、話の前置きでしょう

聞いたところ斬氏も同じだったそうで、また過去スレの情報だと、
『競馬の終わり』の杉山氏も同じ対応だったらしく、
SF新人賞の場合、それがデフォルトの対応だったのでしょう

>>956様の場合、遅れただけで最終候補確定後の連絡はあったということしょうか?

958 :956:2011/03/03(木) 16:35:56.98
>>957
そうです
数日後の発売号で発表されるまでなんの連絡もなく
(一次二次はもっと前に発表、三次通過=最終候補)
諦めていた頃に電話が鳴った次第です

創元社とはまったく関係ないところでの話ですので、
参考程度に

959 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/03(木) 16:45:01.33
また書き方おかしいですね、ちょっと訂正します

>数日後の発売号で発表されるまでなんの連絡もなく

最終候補発表される号の発売直前までなんの連絡もなく

連投失礼

960 :321編隊 ◆sOlCVh8kZw :2011/03/03(木) 17:24:39.91
自分も一部訂正。杉山氏については、下記の書き込みを見ただけで、
よく見たらその前にも連絡があったのかどうかは書いていませんでした。
すみません。(スレはPart7です)
----------
69 名前:名無し物書き@推敲中? 投稿日:2009/12/05(土) 19:53:49
>当落問わず必ず電話

これは馬の人のブログにも書いてあった
事前電話→○日連絡します→本番電話
という流れ
-----------
出典はここですね
ttp://toppysugiyama.blog26.fc2.com/blog-entry-3.html

>>958=956様
賞の規模などにもよるのか、色々なんですね

961 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/04(金) 00:52:32.98
ちゃんとしたSFファンの人ならこの↓予告からアノ内容を予想できたんでしょうか?
自分には無理でした…
----------------------------
「SF冬の時代」と呼ばれた状況に関連する記録を、20時ごろからツイートします。
約5時間前 webから

ttp://twitter.com/shiozaway

962 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/04(金) 00:54:32.42
命題P
果報は寝て待て

命題Pの対偶
寝て果報を待てない人は一時も通過してない人である

963 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/04(金) 02:09:01.44
>>961
和久井映見のレポと書くことがないという述懐がSFマガジンの後書きとか
わけがわからないよ。
と思ったけど、雑誌の後書きってそんなのばっかだな。
なげやりな後書きを書いてしまう状況が
ジャンルの冬をあらわしているのだろうか。
予想と違ったのは確かだ。

964 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/04(金) 02:26:55.19
大前提:寝て待った⇒果報が訪れる
      (対偶:果報が訪れない⇒寝て待たなかった)

小前提1:寝て待ちながら書き込みは不可能である

小前提2:>>962は書き込みをしている

結論:>>962に果報は訪れないだろう




……オレニモナ

965 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/04(金) 06:42:30.95
一次の発表はミステリーズ!でしょ。WEBは二週間後かな?
去年もあの号は売れてたし、最初からWEBは無いと思うよ

966 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/04(金) 06:43:00.67
一次の発表はミステリーズ!でしょ。WEBは二週間後かな?
去年もあの号は売れてたし、最初からWEBは無いと思うよ

967 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/04(金) 12:17:54.29
昨日食べたのと同じ味噌ラーメン。
麺は茹で過ぎ、ダシは薄い。昨日はうまかったのに
今日は最低。

968 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/05(土) 10:11:07.79
当店オススメのラーメン、を注文した。
つまらないドラマが流れるテレビをぼんやりと眺めて待っていると、
「オイハマチ!」と言って店員がラーメンを持ってきた。「ハイ オマチ」だろ?と注意しようとしたが
黒い肌とサングラスにヘッドフォンというスタイルを見てその気が失せた。
ラーメンに目をやると、エビ天が二尾のっていた。しばし無言ののち、店員を見やると
彼は分かってるぜと言わんばかりにニヤリと笑い、「フタツデジュウブンデスヨw」と言った。
私は、未来を感じた。

969 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/05(土) 10:24:52.76
エビ天と思って食べるとハマチ味なのですね。

970 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/05(土) 10:28:31.57
>>968
頭で考えた非日常性だからなのか、既視感を感じて未来と言うよりむしろ80年代くさい

971 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/05(土) 12:08:22.33
昨日とは別のラーメン屋に足を延ばす。なかなか美味。

972 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/05(土) 12:15:38.83
そんなにラーメンばかり食べていると
ラーメン男になってしまうぞ。

体は麺でできている
血潮はダシで心は小麦
幾度ののれんを越えて不敗
ただの一度も残食はなく
ただの一度も出前はされない

973 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/05(土) 12:34:39.61
馬鹿野郎
本物のラーメン野郎は母乳がとんこつスープレベル

974 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/05(土) 15:20:00.54
どんな変態性癖にも対応する身体改造宇宙ソープランドに
本物の宇宙人がいたのだが誰も気がつかなかった。

975 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/05(土) 15:54:59.23
鶏ガラスープで産湯を使い、母乳替わりに豚骨スープ。
チャーシュー裏ごしの離乳食を経て、三度の食事は
ラーメンだが、たまに野菜不足防止にチャンポンを選ぶ。
高血圧防止にスープは残すが、トッピングでバランスを
取れば、健康的な身体を保つことができるという。

こうして育った原ラーメンマンを父母両側の祖父母に持ち、
父母もまた准ラーメンマンとして同様に育てられた結果、
三代目の私が肉体の97.6%をラーメンで再構築したと認め
られる真ラーメンマンとなったのだ。



976 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/05(土) 16:04:19.84
なるほど
もし両親がラーメンしか食べない人だとしたら
ラーメンを原料とした精子と卵子により生まれ出た
完全体というわけか

しかしこんどはお前のカーチャントーチャンが食べたラーメンは
チェーン店のラーメン所詮三流品、オレは二郎三田本店で出来た生粋のサラブレッド
いや二郎はラーメンじゃありませんし、という戦いが生まれるわけか

さらにはカーチャンは一流店のラーメンで出来ているけどトーチャンは
チェーン店メインの雑種な二人がロミオとジュリエット的ストーリーとかもありか

ラーメンは無限だな

977 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/05(土) 16:11:37.98
他人の店で食べているようじゃ生粋ではないな
代々ラーメン屋でこそサラブレッド

978 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/05(土) 17:09:18.58
これがSFか…。
わけがわからないよ!

979 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/05(土) 17:19:29.87
本場四川源流か広東源流か
日本派生の南部か北部か
その系統でも血筋が問われ
本家だ元祖だ宗家だ骨肉の争いを繰り広げる
まさにラーメン戦国となった日本でラーメン野郎が天下統一を図る立身出世物語

980 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/05(土) 22:41:15.67
ラーメン戦国すぎてラーメンがゲシュタルト崩壊を起こし
人々がメンラーやメラーンに救いを求める世界
メラーン一派に生まれた主人公が、本物を求めて旅に出る
やがて主人公はメンラーやメラーンやラーメンの諸派を結びつけ
ゲシュタルト崩壊時に何が起きたかの謎に迫っていく
存在自体が冗談としか思われていなかったラメーン一派は、一体何を知っているのか?

長大な旅の終点とは?
思いもかけない結末が君を待つ!

981 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/05(土) 22:42:30.76
途中一行無駄に空いちゃったorz

982 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/05(土) 23:29:07.67
宇宙のラーメン構造における超麺理論について研究している主人公が
フラーメンドーム店舗による多チェーン展開解釈の重要性に気付き

やめたくだらん

983 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/06(日) 08:18:24.76
「メラーン国異聞」
群雄割拠の時代にも、小国メラーンには安穏とした空気が流れていた。
太古の昔から四方を取り囲む険しい山岳には、メラーン人以外が足を
踏みいれるとゲシュタルト崩壊を起こしてしまう範囲が広く存在していた。

メラーン国主の第三子であるアスナは異邦人と同じく症状を起こして
しまうことで血統を疑われ、放逐されてしまっていた。ゲシュタルト域に
近い山間に隠れすみ、メラーン国主への忠誠や反感を胸に毎日を送っ
ていたアスナは、訪れてきた隣国の諜報師であるハイジとメリという
父娘とともに、自らの出生やメラーンの謎の解明をはじめる。

984 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/06(日) 14:01:46.04
今400字詰で100枚弱ぐらいのSF短編が書きあがったら、
みなさんならどこに応募しますか?
4月締切の電撃大賞は一般読者向けの部門賞もあるけど基本ラノベ系だし、
6月のオール讀物新人賞はジャンルは問わないだろうけど、
SFウェルカムって感じではなさそうだしなあ。

985 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/06(日) 14:05:30.83
来年の創元SFじゃね?
もうすぐハヤカワが新人賞始めるらしいといううわさもあるから、まつとか

986 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/06(日) 14:19:45.63
来年かあ・・・
ハヤカワもいつになるかわからんし
舞台を千代田区にしてちよだ文学賞に送ってみようかなあ

987 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/06(日) 15:19:25.58
創元SFの一次発表、早くて3月中旬だってさ。

988 :のばな:2011/03/06(日) 15:54:53.07
nzm 大森望 Ohmori Nozomi
わたしの希望的観測より進行が遅れている第2回創元SF短編賞ですが、SF大賞授賞式会場で確認したところ、
一次選考結果を発表できるのは、早くて今月中旬になりそうです。読み終えて1カ月以上経つので中身を忘れそう。
最終候補を決める前にもう一回読まないと。

989 :のばな:2011/03/06(日) 15:56:08.38
http://twitter.com/#!/nzm/status/44275629612474368

990 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/06(日) 16:52:50.28
一次選考結果発表は、3月21日の週が固いところかな。

991 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/06(日) 16:57:01.06
のーんびり、待つか

992 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/06(日) 17:10:10.06
>>986

 ちよだ文学賞こそSFウェルカムな感じじゃないでしょ。
 選考委員的にミステリはありだと思うが。

993 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/06(日) 17:59:03.72
SFは出すところが少ない

994 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/06(日) 18:14:13.16
 だから、応募総数600とかで、激戦になるんだよね。

995 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/06(日) 21:35:37.10
SF作家では食えない

996 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/06(日) 22:02:44.28
× SF作家では食えない
○ 作家では食えない

997 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/06(日) 22:19:36.01
○表現では食えない

998 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/06(日) 22:35:24.72
地震が来て東京終わりらしいから、創元の発表はこのまま永久にない?

999 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/06(日) 22:58:44.63
地震予知できるくらいなら未来予知もしろよ

1000 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/06(日) 23:10:55.77
俺は1000を撮る 気がする

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

265 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)