5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【アスキー】電撃小説大賞Part244【メディアワークス】

471 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/25(土) 18:53:02
あぁ電撃からの電話なら俺も来たよ。ちなみに俺も三次落ち
最初の社名名乗るのは確かに長ったらしかった

「角川グループパブリッシングうんちゃらのアスキーメディアワークス編集員の○○と申します」

って挨拶から入って

「第○○回応募されましたP.N○○の○○(本名)様でしょうか?」
「はい」
「少々お伺いしたいことがありましてお電話させていただきました。今お時間よろしいでしょうか?」
「はい」

ってな感じで電話してきて、俺の作品の全体的な講評(評価シートがない時代)を教えてくれた。
それから来年応募しますか?ってのと他に応募中のライトノベル系新人賞はありますか?とか聞いてきた
特にスニーカー文庫に応募の予定はありますか?ってレーベル名指しで聞かれたのはちょっと変だなって思ったよ
俺は拾い上げの電話だとバッカリ思ってたからなんかアドバイスと質問だけで終わりそうになった時
「これ拾い上げじゃないんですか?」って思わず聞いたよ。返事は
「違います。 個人的に私が興味を持って電話させていただきました。来年はお世話になるかもしれませんのでよろしくお願いします」
とか言われたよ。そんでビビって生返事しつつ電話切った。
それ以来電話はないけど毎年電撃にはだしてがんばってるよ。あの編集員まだ俺の作品見てるかなぁ・・・

ちなみに俺の作品も普通のラノベとは違うかなり珍しいジャンル。
タイトルじゃわからないから言っちゃうけど化学(科学じゃない)をベースにして
ファンタジーを取り入れて物質を合成や解析をどうのこうのって感じの。





という風にいくらでも釣りなんてできるんだからお前ら簡単にソース無い情報信じるなよ

184 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)