5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

大薮春彦12

1 :野獣は死なず:2010/09/10(金) 20:58:56
永遠に色褪せない、野獣の創設者、大薮春彦氏の作品について語り合いましょう。

※スレナンバーは今までに敬意を払い継続しました。

943 :名無しは、死なず:2011/06/11(土) 04:26:10.06
大藪作品を出来る限り読んでみたいのだが、以前古本屋で購入した短編集が
何故だか解らないが俺としては全体的にチョットイマイチだったのでどうもな……確かザ・挑戦者だった。

取り敢えず初心者はどこから始めりゃいいのよ。

944 : 忍法帖【Lv=3,xxxP】 :2011/06/11(土) 04:39:33.37
http://www.amazon.co.jp/%E6%82%AA%E7%AB%A5%E6%97%A5%E8%A8%98-%E3%83%8F%E3%83%A4%E3%82%AB%E3%83%AFepi%E6%96%87%E5%BA%AB-%E3%82%A2%E3%82%B4%E3%82%BF-%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%95/dp/4151200029/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1307733982&sr=8-1

息子に薦められて「悪童日記」を読んだ。
衝撃だった。ものすごく大藪的な作品だと思った。
冷徹な頭脳と女を狂わす美貌。強靭な肉体を持つ双子の少年の成長譚。ハードな文章であっという間に読める。
アスファルトの虎とか汚れた英雄のようなエンターテインメント性は皆無で、復讐の弾道とか野獣死すべしをすごくハードにしたような作品。

大藪ファンならはまると思う。続編以降はちょっと失速するが。

945 :無名草子さん:2011/06/11(土) 12:09:00.47
>>943
マンハッタン核作戦


946 :無名草子さん:2011/06/11(土) 12:22:01.27
>>945
それは煽りですかw

947 :名無しの掟 ◆bgnLnnAiNw :2011/06/11(土) 12:32:14.15
>>943
同じ大藪ファンでも、けっこう作品の好みが分かれたりするものですが、
とりあえず短編集なら「名のない男」や「傭われ探偵」や「トラブル・シューター」、
長編なら「野獣死すべし」、「汚れた英雄」、「蘇る金狼」、「傭兵たちの挽歌」
あたりから読んでみてはどうでしょうか。「曠野に死す」や「狼は曉を駆ける」
といった西城秀夫シリーズも面白いですよ

948 :無名草子さん:2011/06/11(土) 12:45:42.10
高校生の時50分かかる通学を大藪作品読んでた。松田優作の映画も欠かさず観てた。懐かしいな。写真で大藪先生見た時は正直驚いたけど。

949 :無名草子さん:2011/06/11(土) 21:52:33.66
>>947
大藪作品といえば「餓狼の弾痕」に代表される後期の作品は
もう、何と言うか……な出来らしいのですが、その辺については
如何想われていらっしゃるんですか?

950 :無名草子さん:2011/06/11(土) 22:16:44.85
>>949
年を経れば経るほど、才能の輝きを増す絵描きや彫刻家と違って
小説家などは加齢による才能の枯渇が顕著だろう。
仕方ないとしか言いようがない。

951 :無名草子さん:2011/06/11(土) 22:58:20.53
才能の枯渇とかいう話じゃないと思うが

952 :無名草子さん:2011/06/11(土) 23:32:56.10
漫画家みたいにゴースト使わず体も物語もボロボロに衰えても
一人ペンを握ってた姿は嘲笑っていいものではない
餓狼とか暴力租界はまんま出す出版社のが頭おかしいんだと思う


953 :無名草子さん:2011/06/12(日) 00:17:10.52
>>952
だが大藪春彦にそんな、簡単に駄目出し出来る様な編集者がいたのか?って事がさ……
いくら老い耄れたといっても大藪春彦って権威にはそうそう反論出来ないだろうって。
まぁそのまんま出した結果、心無い評論家にコケにされ続けるってのは何ともイヤなのだけどね。
なんの最善の方策があったのか? と考えてみるとどうにもこうにもならんよ、現実なんてさ。

954 :名無しの掟 ◆bgnLnnAiNw :2011/06/12(日) 11:49:05.56
>>949
ファンによって思いは様々でしょうが、私は彼が書き続ける限りそれを読んだでしょうし、
それが面白くなければ一読して終わりにするだけです。以前にも書きましたが、
死の直前まで書き続けた彼の姿勢を私は支持します

>>953
彼が全盛期の頃ですら、多くの評論家は黙殺するか「女と銃と車を取ったら云々」と
頭の悪い批判をするだけでした。「言いたい奴には勝手に言わせておけ」です

955 :無名草子さん:2011/06/12(日) 23:12:59.98
自分が一番好きな作品ではないが、大藪初心者、いわゆる一般の人におすすめするのは
蘇る金狼以外にはないな
大藪エキスも程良く出てるしエンタティメント度も作品の完成度も高い

956 :無名草子さん:2011/06/13(月) 00:23:12.46
いきなり長編はきついと思う。
自分なら「名のない男」「破壊指令No1」辺りを薦めたい。

957 :無名草子さん:2011/06/13(月) 17:26:04.48
バイクに嵌っていた俺は、汚れた英雄がファーストだったな。

セックス描写が一番いいのってどれだろう。

958 :無名草子さん:2011/06/13(月) 19:37:15.80
セックス描写は下手だよ。
ゴルゴ13と同じでセックスと女の描き方は下手。

959 :無名草子さん:2011/06/13(月) 20:45:02.16
「非情の女豹」は変態性欲者のオンパレード

960 :無名草子さん:2011/06/13(月) 23:08:03.56
>>952
でも大薮先生ほどの人物にうまくダメ出し出来る編集者なんて居たのですかね?
いくら老いたりとは言え、大薮春彦に変わりは無いのですし……

まぁ作者と出版社のどちらがアレなのかと思うと何ともならない。どちらの責任が大なのだろう?

961 :無名草子さん:2011/06/14(火) 18:41:48.78
>>958
共通するのは痩せた女が出てこないことだろうなw

もう、女といったらムチムチの肉感的で、
女というより動物的な牝であるというような解釈。

962 :無名草子さん:2011/06/14(火) 19:46:05.28
>>960
「大藪先生の本は必ず売れますから〜」と大藪のプライドを
擽り続けた結果、無理をさせてしまった出版社が若干罪が重い
気がする。
尤も、大藪からすれば「物書きのまま死なせてくれた事」に
感謝してるかも知れんが。

963 :無名草子さん:2011/06/14(火) 21:43:23.63
最近短編集をよく読む。というか正確には他作家の長編小説を読んで疲れたら
未読の作品が多い短編集を読む。長編はいささかワンパターンといわざるを得
ない大藪先生、短編をもっと書かせても良かったんじゃないだろうか?あと、
コンバットマガジンのエッセイを読む限りユーモラスなエッセイを書くことも
出来ただろうに、ワールドフォトプレスの編集者はあんまりエッセイの才能を
伸ばすとかできなかったんだろうな・・・、と思う

964 : 忍法帖【Lv=14,xxxPT】 :2011/06/14(火) 21:53:27.11
それにしてもここ最近の原発関連の事態を大薮先生だったらどう描いてくださるのか? という
仮定をしてみたいと想っている人はいるんですかね。

>>963
中短編は商業的にアレらしいから余り喜ばれないそうなので……

965 :無名草子さん:2011/06/14(火) 23:39:16.10
資金源強奪っつう75年の深作欣二の映画、あらすじが大藪っぽい

チンピラのヒットマンがムショから出てくると女は兄貴分のものになっており、
組織からも邪魔者扱いされる。
そこでムショ自分の仲間を引き入れ組織の賭場を襲い、現金を強奪し
復讐に成功するが…というお話。

喜劇的な要素も強いが、それによってムードが緩和されたのがプラスしたのか
犯罪映画にしては珍しく完全勝利に終わっている。

966 :名無しは、死なず:2011/06/15(水) 16:48:49.20
大藪作品に関して時々感じることがある。
それはここで何度か話題にもなったゴースト作(?)についてだ。
若手時代は鼻血を吹き出しながらも病室で執筆。
評価こそ高くないものの晩年は混濁した意識の中で
「暴力租界」を書き続けた。
そんな大藪氏が他人に大藪名で作品を本当に書かせるだろうか。

たしかに「これは本当に大藪が書いたのか」と思った作品はあるのだが・・・

967 :無名草子さん:2011/06/15(水) 18:33:04.08
ジャズを聴きながらオナニーするような女が似合いそう

968 :無名草子さん:2011/06/15(水) 19:47:56.86
「復讐のシナリオ」は
「以前書いた短編(男2人に女が絡んで猟に託けた殺人計画モノ)を
ゴーストに現代風にアレンジさせた」としか思えない出来だった。

後期の書き下ろしが比較的光文社に集中してたのも光文社が用意した
ゴースト(製作補助)が居たからこそって気もするが。


969 :無名草子さん:2011/06/17(金) 11:05:56.22
主人公はみんな身長180以上のイケメン。病気知らずのスーパーマン。リアリティゼロ

970 :無名草子さん:2011/06/17(金) 17:33:51.49
映画“拳銃残酷物語”を見た。主人公の名前が登川、ボスを社長と呼ぶから、
これは「ウィンチェスターM70」の映画版である。が、銀行強盗ではなく、
競馬の売り上げ金奪取、あんまり人が死なない(というか、「ウィンチェスタ
ーM70」並みに人が死ぬ映画なんて当時は作れないだろう)が、まぁそこそ
こは面白い。敵味方入り乱れる無茶苦茶な銃撃戦とかは結構原作の雰囲気を再
現していると思う

971 :無名草子さん:2011/06/17(金) 22:12:13.93
エスペラントやユキチカを公用語にしようとしてるのと同じ

972 :無名草子さん:2011/06/18(土) 01:30:37.58
渡部陽一カメラマンや傭兵・高部正樹といった人達は
経歴でいったら大薮作品の主人公と共通するものが少なくないのに、
未だに大薮作品の主人公の様には為りませんですね。一体なにが原因なのでしょうか?

973 :無名草子さん:2011/06/18(土) 07:09:54.62
女の影もなけりゃ金のにおいもしねぃもん、二人とも。

974 :無名草子さん:2011/06/18(土) 14:14:43.03
>みんな身長180以上

>イケメン

>病気知らず

でっかい釣り針ですね

975 :無名草子さん:2011/06/18(土) 19:09:54.71
↑ 
釣れた!

976 :無名草子さん:2011/06/18(土) 20:54:10.28
いや実際、みんな180以上あるしイケメンだろ? 怪我しても化け物みたいなスピードで回復するし
病気になることもない。釣りじゃないよ

977 :無名草子さん:2011/06/18(土) 21:29:14.59
    / ̄ ̄ ̄ ̄\
   (  人____)
    |ミ/  ー◎-◎-)  誰か文才のある人、彼がリアリティを感じられる
   (6     (_ _) )  ようにこんな主人公のハードボイルドを書いて
    | ∴ ノ  3 ノ  あげてください。
    \_____ノ

978 :無名草子さん:2011/06/19(日) 14:54:16.61
確か志水辰夫の「深夜ふたたび」が深夜プラス1のオマージュで、デブのアル
中が主人公だったな

979 : 忍法帖【Lv=18,xxxPT】 :2011/06/19(日) 20:53:48.95
まぁ尤もハードボイルドという言葉と定義の本来の意味からすれば、
大概の大薮作品は妙に怪しい所が少なからず……だと思っちゃうので何とも(話の質には関係無いけど)。

だいたい優れた素質と技能でちょっと感情移入できる人物のちょっとでも共感できる行為を
躍動的かつ肯定的に描く……ってのは、本当にハードボイルドなのかね? ぜんぜん甘ったるいよw

980 :無名草子さん:2011/06/19(日) 22:38:58.35
>>977

981 :無名草子さん:2011/06/19(日) 22:42:45.82
ごめんなさい。エンター押しちまった。
>>977
メモ帳でもいいから、自分が「こういうキャラなら、リアリティあるよ」というのを設定して、原稿
用紙100枚ぐらい書いてみて。

結構難しいよ。大薮の主人公は、今で言う中二厨だと思う。でも、そうしないと、テンポ良ストーリー
がすすまなクなると思う。

攻撃し撃滅しろ。細かい事はいいんだよ<これが大事なのかな、と自分で欠いてみて思ったんだ。


982 :松の根っ子:2011/06/20(月) 00:03:53.61
処女作の伊達邦彦が作者の中二厨妄想なのは仕方がない

983 :無名草子さん:2011/06/20(月) 02:16:10.12
>944氏
ありがとう!!
完読しました。
続編も読んでみます。

984 :無名草子さん:2011/06/20(月) 13:44:05.98
お前ら中二厨と言いたいだけだろ。主人公が作者の理想像というのは珍しいことじゃない
大藪作品の主人公は作者だけでなく読者にとっても理想だからな

985 :無名草子さん:2011/06/20(月) 15:21:08.45
大薮に影響を受けただろうな、という作者の主人公よりも同化できるんだよな。薮さんの描く
主人公は。完璧で無い主人公も多いからなのかな。西城とか。

攻撃し撃滅せよ。女はのし倒して言う事を聞かせろ。金があったら奪いつくせ。怖かったら小便
ちびったっていいぜ。こまけえこたぁ、いいんだよ。

986 : 忍法帖【Lv=19,xxxPT】 :2011/06/20(月) 20:33:14.45
そういやウェポン・ハンターシリーズって面白いんですか? あまり評判に上がる事が無いのでひょっとして、と思うんだけど……

987 :無名草子さん:2011/06/20(月) 22:48:38.36
>>986
あくまで暇潰しなら。

988 :無名草子さん:2011/06/20(月) 23:01:07.75
一作目で解説者が「数ある傑作のなかでは、とくに完成度の高い作品とはいえない
かもしれないが」とか言っちゃってるんだよな。
でも一作目は結構面白いと思うんだが。

989 :無名草子さん:2011/06/21(火) 01:11:19.02
>>970
どこで見られましたか?
自分が大藪原作映画で見られてないのはそいつと街が眠る時、赤い手裏剣、爆破3秒前(原作・破壊指令NO1)だけだ。

990 :無名草子さん:2011/06/21(火) 03:55:27.36
>>989
チャンネルNECOでやっていました。JCOMです

991 :名無しの掟 ◆bgnLnnAiNw :2011/06/21(火) 12:34:07.54
そろそろ誘導しておきますね

大藪春彦(13)
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/books/1285052847/

992 :無名草子さん:2011/06/21(火) 21:54:18.05
>>990
サンクス

222 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)