5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ライトノベル作家志望者が集うスレ43

1 :この名無しがすごい!:2011/07/19(火) 21:25:19.61 ID:92l9AJ8I
ここは文芸書籍サロン板においてライトノベルの新人賞について語る総合スレッドです。
気楽に雑談やら状況報告、情報交換でもしましょう。

・次スレは>950が(規制等の際には有志が)必ず『宣言』して建てる事
・ライトノベル作家志望者が集うスレ XXXが含まれないものが建った場合、これを即死させ新規に作り直す
・投稿作一字晒しはラ板スレ、または各レーベルスレでどうぞ

前スレ
ライトノベル作家志望者が集うスレ42(文芸・書籍サロン板)
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1309534209/l50

ライトノベル新人賞総合・関連スレ
電撃角川富士見えんため/SDガガガ/MF/HJ/GA/徳間/他
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1293737708/
新人賞@ラ板
ttp://www.domo2.net/search/search.cgi?word=%BF%B7%BF%CD%BE%DE@%8E%D7%C8%C4

文章を発表したい時、批評を受けたい時はこちらへ
【ラノベ】自作を晒して感想をもらうスレvol.36
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1305807121/
【ラノベ】あらすじ.プロットを晒し感想を貰うスレ3
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1297089040/


2 :この名無しがすごい!:2011/07/19(火) 21:26:00.67 ID:92l9AJ8I
【主要新人賞応募〆切】

2011年08月10日:星海社FICTIONS新人賞
2011年08月31日:第24回ファンタジア大賞
2011年09月30日:第08回MF文庫Jライトノベル新人賞(第二期)
2011年09月30日:第06回小学館ライトノベル大賞
2011年09月30日:第08回C☆NOVELS大賞
2011年10月01日:第17回スニーカー大賞(第二次)
2011年10月25日:第11回スーパーダッシュ小説新人賞
2011年10月31日:第06回HJ文庫大賞
2011年10月31日:第01回講談社ラノベチャレンジカップ

【レターパックについて】
Q.レターパックにそのまま原稿を入れてもいいの?
A.イエス。レターパックも普通の封筒と一緒。特に指示がなければ直接原稿を入れましょう。
Q.レターパックを使う際のオススメの書式は?
A.以下のようにすると好感度UPです。
・差出人住所欄に、住所と氏名(小さな文字で良い)
・品名欄に、『作品のタイトル』
・差出人氏名欄に、ペンネーム
・左側の余白部分に、赤い文字で応募原稿在中
2011年11月30日:第04回GA文庫大賞(後期)
2011年12月31日:第08回MF文庫Jライトノベル新人賞(第三期)

【主要新人賞応募要項】
カッコ内は通称or愛称。

・電撃小説大賞                 ttp://asciimw.jp/award/taisyo/
・電撃リトルリーグ(電撃LL)          ttp://dengekibunko.dengeki.com/participation/d_league.php
・ファンタジア長編小説大賞(富士見)    ttp://www.fujimishobo.co.jp/novel/award_fan.php
・ネクストファンタジア大賞           ttp://www.fujimishobo.co.jp/novel/next-f.php
・スニーカー大賞・学園小説大賞       ttp://www.kadokawa.co.jp/event/oubo.html
・スーパーダッシュ小説新人賞        ttp://dash.shueisha.co.jp/sinjin/index.html
・エンターブレインえんため大賞       ttp://www.enterbrain.co.jp/entertainment/
・MF文庫Jライトノベル新人賞        ttp://www.mediafactory.co.jp/bunkoj/rookie/index.html
・ノベルジャパン大賞(HJ)           ttp://hobbyjapan.co.jp/hjbunko/prize.php
・小学館ライトノベル大賞(ガガガ・ルルル) ttp://www.gagaga-lululu.jp/
・スクウェア・エニックス小説大賞       ttp://www.square-enix.co.jp/magazine/prize_novel/
・GA文庫作品募集               ttp://ga.sbcr.jp/novel/taisyo/index.html
・jNGP(ジャンプノベルグランプリ)       ttp://j-books.shueisha.co.jp/prize/
・C★NOVELS大賞               ttp://www.c-novels.com/grand_prix/
・幻狼大賞                    ttp://www.gentosha-comics.net/genrou/grandprix/index.html
・一迅社文庫大賞                ttp://www.ichijinsha.co.jp/novel/
・『このライトノベルがすごい!』大賞     ttp://konorano.jp/
・星海社FICTIONS新人賞           ttp://sai-zen-sen.jp/publications/award/new_face_award.html
・講談社ラノベ文庫               ttp://kc.kodansha.co.jp/magazine/index.php/90008

3 :この名無しがすごい!:2011/07/19(火) 21:26:28.40 ID:92l9AJ8I
【参考サイトURL】
基本★下読みの鉄人                      ttp://www.sky.sannet.ne.jp/shitayomi/
基本★作家でごはん!                     ttp://sakka.org/
基本★小説ライトノベルの書き方               ttp://www.tctv.ne.jp/smasu/index.htm
基本★筆客商売                         ttp://sakka-gr.hp.infoseek.co.jp/
基本★ラノベwannabe(13氏@185スレ作成のリンクまとめ) ttp://www23.atwiki.jp/wanabee/
翻訳と辞書:翻訳の為のインターネットリソース        ttp://www.kotoba.ne.jp/
資料を提供し合うスレのまとめリンク集            ttp://aica-punch.hp.infoseek.co.jp/index.htm
くろご式 ことわざ辞典                       ttp://www.geocities.jp/tomomi965/
死語どっとコム --- ShiGo.COM                 ttp://shigo.com/
落語検索エンジン「ご隠居」                    ttp://5inkyo.net/
大日本帝國陸海軍史料館                    ttp://moijan0.hp.infoseek.co.jp/
Reichsarchiv 〜世界帝王事典〜                ttp://nekhet.ddo.jp/
中世ヨーロッパとファンタジー世界の「食」           ttp://ww2.enjoy.ne.jp/~tteraoka/esse.htm
西洋ファンタジー用語ナナメ読み辞典             ttp://tinyangel.jog.buttobi.net/
さらに怪しい人名辞典〜欧米個人名の語源と由来      ttp://www2u.biglobe.ne.jp/~simone/more.htm
Dictionary of Pandaemonium(神話データベース)       ttp://www.pandaemonium.net/

ワープロソフトなに使ってる?】

好きなの使ってください。括弧内は(有償/無償 縦書き ルビ)
★有償
ワード(有○△)、一太郎(有○○)、秀丸(有○×)
★無償
VerticalEditor(無○○)、OpenOffice(無○○)、メモ帳(無××)、
TeraPad(無××)、SakuraEditor(無××)、gVim(無××) など。

【ワードの設定についての質問】
そもそもwordは英文用ソフトとして最適化されており、日本語の文章では挙動不審になります。
強いて使うならwordの挙動によって規定違反にならないよう十分注意して下さい。
Q:ルビ入れると行間がおかしくなっちゃうんだけど、どうしたらいいの?
A:[書式]→[段落]→[間隔]のところの「行間」を「固定値」にする。
Q:「!?」って、どうやったら入力できるの?
A:[書式]→[拡張書式]−[縦中横]
Q:一枚の紙に2ページ分の文章を印刷するとき、それぞれにページ番号を振る方法は?
A:ファイル→ページ設定→袋とじ
Q:一枚の紙に、文字が収まりきらないのですが?
A:ファイル→ページ設定→余白
・行間の間隔の設定
30行の場合>> 21.3〜21.9   34行の場合>> 18.8〜19.3   40行の場合>> 16.1〜16.4
フォントは10.5ポイント。いずれもA4で余白は3センチ

4 :この名無しがすごい!:2011/07/19(火) 21:26:55.26 ID:92l9AJ8I
特 電撃  育成の余裕がないのか無難な受賞作が目立つ。尖った作品も拾い上げてくれるが、売れなければ一冊で使い捨て

――【王者の壁】――
優 富士見 デビュー後、次のシリーズで躍進する者目立つ
   MF   萌え路線が功を奏し躍進中。平坂読がエースの座に。準主力層が厚くなってきた

――【駒数の壁】――
上 ファミ通 井上堅二クラスは出ないが、一冊切りは少なくなった
   靴    大賞ブランド崩壊、ザ・スニーカー休刊。ハルヒ復活の際、作者が精神的な問題を示唆。編集長が交代

――【大物輩出の壁】――
中 GA    メディア展開微妙・下読み導入・ロリ魔改造でワナビ人気やや下降。新人は育っている
   SD    紅、ベン・トーの成功で賞出身作家に光が当たり始める
   HJ    面倒見はトップ級。だが大物感に乏しく、他レーベルでの活躍がない
   Cノベル ファンタジー路線重視。そこそこ活躍しているが、茅田の存在大きく

――【新人実績の壁】――
下 ガガガ   尖った路線でもおk。新人の売上が悲惨。人退がアニメ化。ガガガ放送局開始
   このラノ  創刊ラインナップは全員受賞作。営業力に見合った大物が不在で迷走
   幻狼    デビューを絞っている印象。学生優遇
   スマッシュ 文庫の発売日が不安定
   京アニ   奨励賞のうち一作が文庫化へ。メディア展開がどうなるかは不明

――【新人輩出の壁】――
外 一迅   運営能力疑問。どうにか第1回は発表されたが…
  スクエニ リニューアルしても出版意欲の無さは変わらず
  JNGP  規約に罠&WEB掲載だけでそれっきりが多い

新 講談   秋のCCカップで二次選考の通過者を編集部に招待
   星海   全売上/100/デビュー者数が賞金。一般小説との競合も

公募\(^o^)/オワタ 徳間 朝日 メガミ



01 電撃     4842(長編3181)→5293(長編3443) 受賞9。受賞作不振も10作以上の拾い上げ。1作切り増加?
02 MF      1240(328+253+288+371)→ (385+367+447+ )
          受賞7。最優秀賞は必出。新人育成に定評。萌え魔改造。高齢者は不利?
03 講談社   1109→  大賞作品がアニメ化。秋に講談社ラノベCC。
04 富士見    659→1091 受賞2。応募数1.5倍。大賞300万。評価表配信(未送)・一次選考遅延中。再投稿は不利。
05 スニーカー 806→1080 受賞4。二年連続の大賞(300万)選出。学園小説大賞と統合し二期制に。評価シート導入。
06 GA      1019(446+573)→ (385+ )受賞7。データ応募のみ。Twitterで選考実況。下読み制に転換。
07 SD      799→977 受賞4。枚数下限が低く上限が高い。プロ不可。新人のシゴキが厳しいとの噂。
08 ガガガ    803→833 受賞5。大賞(200万)該当作なし。ゲスト審査員に畑健二郎。
09 ファミ通   599→681 受賞7。ラノベスクール生限定の東放学園特別賞。一次通過率高い。新人の待遇が改善。
10 このラノ   752→613 受賞5。賞金総額一千万。選考に栗山千明。大量に部数を刷るも…?
11 スクエニ   1119(長編533)→非公開 長編受賞なし。メール応募可。11年度より短編部門&佳作書籍化廃止。
12 HJ       361→437 受賞6。新人が生き残りやすいという噂も。
13 Cノベル   245→223 受賞2。「レーベル傾向にそぐわない作品は落とす」と明言。
14 一迅社    221→140台 受賞2。データ応募可。選考経過非公表。佳作受賞者を完全放置?
15 星海社   63→    受賞1。データ応募可。一人一作品縛り
16 幻狼     非公開→ 受賞3、大賞該当作なし。学生特別賞有。有料オフ会参加者受賞。

  スマッシュ         年中募集中。本名で応募。賞金なし。
  JNGP     1105(360+371+374)→ イラスト込。小説実数不明。「応募」作の二次使用権剥奪。三期二部門制。
  ネクストF   336→427 受賞2。ジャンルは現代限定。「再投稿はまず受賞不可」と明言。次回未定。
  メガミ/徳間/朝日ノベルズ 休止。

5 :この名無しがすごい!:2011/07/19(火) 21:27:21.41 ID:92l9AJ8I
・年一回募集
        〆切 総数 一次 二次 三次 四次 結果 最速発表媒体
このラノ    1/10     2/中  3月  4月   -  8月 HP
ネクストF.   3/31 5/20 6/15 6/15 7/20   - 7/20 一二次Web,他雑誌
幻狼大賞   3/31     非公表      -   - 6/30 HP
電撃大賞   4/10 6/10 7/10 8/10 9/10 9/10 10/10 チラシ
えんため    4/30 6/10 7/10 7/25   -   -  7/25 HP
富士見F    8/31 9/20  1/20 1/20 3/20  -  5/20 雑誌 *一次11/20より遅延
ガガガ.     9/30 10/21  12/1 1/20   -  -  3/18 HP
一迅社     9/30 11/20  5/20   -    -  -  9/20 チラシ *blog速報を中止
C☆NOVELS 9/30 12/10 12/10 2/10?   -  -  3/20 メルマガ
SD      10/25 12/15 12/15 1/15  2/2 2/15  4月 HP
HJ       10/30 11/8  1/7 1/28 2/15  -  2/15 総数チラシ,他HP
・年複数回募集
MF       3/31 7/25 6/中 7/25 7/25   - 7/25 一次メール,他チラシ 年4 通年大賞8/25
GA      11/30 12/7 2/10 3/13 3/30   - 3/30 blog 年2 通年大賞4/30
スニーカー.  10/1 12/31 2/28 4/30 4/30   -  6/30 雑誌 *年一回時点のデータ
スクエニ   10/30 12/17 12/17  ?          3月 HP,漫画誌


05年〜09年の五年間にデビューし、
●デビューレーベルで四冊以上出版した作家の割合

1位 93.3% MF文庫Jライトノベル新人賞  28/30人
2位 80.0% 電撃小説大賞           20/25人
3位 77.3% 富士見ファンタジア大賞.     17/22人
4位 61.5% スーパーダッシュ小説新人賞.  08/13人 
5位 52.9% スニーカー大賞          09/17人
6位 25.0% ファミ通えんため大賞       06/24人


05年〜09年の五年間にデビューし、
■2010年にデビューレーベルで一冊でも出版した作家の割合

1位 83.3% MF文庫Jライトノベル新人賞  25/30人
2位 64.7% スニーカー大賞.          11/17人
3位 64.0% 電撃小説大賞           16/25人
4位 63.6% 富士見ファンタジア大賞.     14/22人
5位 61.5% スーパーダッシュ小説新人賞.  08/13人
6位 25.0% ファミ通えんため大賞       06/24人

6 :この名無しがすごい!:2011/07/19(火) 21:29:28.39 ID:92l9AJ8I
ここまでかな
さて作品の続きを書くか

7 :この名無しがすごい!:2011/07/19(火) 21:35:34.17 ID:F/DIEGH5
おつかれさん
でも関連スレそのまま貼っちまったみたいだな
正しくは↓ね
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1306879466/

8 :この名無しがすごい!:2011/07/19(火) 21:41:54.28 ID:aLAXQWXS
なんか思いつかないな・・・
ISみたいにぶっ飛んだ設定思いつかないかなぁ・・・

9 :この名無しがすごい!:2011/07/19(火) 21:47:02.59 ID:tGajPdJJ
設定なんてただの舞台さ
とある飛空士の追憶なんて借り物設定と王道展開でヒットした

10 :この名無しがすごい!:2011/07/19(火) 22:02:16.89 ID:pljzsJJU
自分の中で許せる範囲を広げていくと
たまにぶっ飛んだものに突き当たるよ

11 :この名無しがすごい!:2011/07/19(火) 22:35:36.14 ID:eVjBeAL+
>>1
乙。作品の続き頑張ってくれ。

もう頭が働かないので俺は寝る。
富士見目指して書いてるんだけど推敲やらなんやら含めると間に合わなげだな、こりゃ。どうすっかなぁ……。

12 :この名無しがすごい!:2011/07/19(火) 23:00:39.87 ID:7wKtzcQf
推敲で間に合わないくらいなら応募しちゃえばいいと思うけどな

しっかし最近キャラクター作りがうまくいかん。軽く遊ばせてみたらこれあのキャラじゃん、と既存のキャラとかぶる
今のご時勢かぶらないキャラなんていないんだろうがにしても個性を産めなくなってきたな
自分自身が最近の漫画アニメラノベ等に対して個性的なキャラを感じていないからかもしれん。どれも記号的に見えるんだが何かおすすめない?

13 :この名無しがすごい!:2011/07/19(火) 23:05:38.38 ID:aLAXQWXS
>>12
ヒント:クマ

14 :この名無しがすごい!:2011/07/19(火) 23:26:49.71 ID:Ch0drihI
ぶっ飛んだ設定か
疑似科学を極めた主人公が本物の異能持ちとバトルする物語とかどうだ

ピラミッドパワーと称して正四角錐の鈍器で殴打したり
催眠術と言いながら札束を放り投げて敵の仲間を懐柔したり
人体自然発火説を真面目に解説しつつ、ガソリンぶっかけた相手へマッチ片手でにじり寄るような

15 :この名無しがすごい!:2011/07/19(火) 23:43:54.33 ID:s9MOvGAA
一応貼っておく

俺、年収800万のラノベ作家だけど、質問ある?
http://vippers.jp/archives/4030293.html

16 :この名無しがすごい!:2011/07/19(火) 23:51:46.07 ID:BwCHa3DV
4: 忍法帖【Lv=38,xxxPT】 :2011/07/18(月) 20:27:49.76 ID:9QYPMxbk0
一冊印税いくら?

7:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/07/18(月) 20:28:28.05 ID:Sn9//uRcO
>>4
15円っす

11:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/07/18(月) 20:29:41.20 ID:J6h4i4qN0
印税安くね?
何パーセントなんだ?

20:以下、VIPPER速報がお送りします:2011/07/18(月) 20:31:27.24 ID:Sn9//uRcO
>>11
絵師と折半



この時点で噴飯物だわ
物知らずにも程がある

17 :この名無しがすごい!:2011/07/20(水) 00:00:29.08 ID:Sp8bnPUA
そのうち絵師8割になったりしてw

18 :この名無しがすごい!:2011/07/20(水) 00:14:28.89 ID:wwo8k51m
新人の作品はやっぱ絵で決めるなあ
今の長寿作品でも一巻は酷いもんだし

19 :この名無しがすごい!:2011/07/20(水) 00:22:26.42 ID:OGJHoFiS
絵師は最初に何万エソ貰って終わりじゃないの?

20 :この名無しがすごい!:2011/07/20(水) 00:27:06.03 ID:XhoBbliu
イラストは買い切り。ソースはメル

21 :この名無しがすごい!:2011/07/20(水) 00:41:32.04 ID:Sp8bnPUA
自信の有る絵師は印税貰えるかも
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1455153939

22 :この名無しがすごい!:2011/07/20(水) 00:57:32.04 ID:asBDWyGK
MFは確か絵師にも印税はいるって聞いた

23 :この名無しがすごい!:2011/07/20(水) 01:29:54.05 ID:V1OpsWCZ
>>8
ISのどこがぶっ飛んでいるんだ?
テンプレもテンプレだろう

24 :この名無しがすごい!:2011/07/20(水) 01:33:10.00 ID:swkXWF+l
>>23
ハイスピードラブコメなんてIS以外で聞いたことあるか?

25 :この名無しがすごい!:2011/07/20(水) 01:38:13.15 ID:s/mRQ7xq
何でそこでキャッチフレーズの話になるんだ…

26 :この名無しがすごい!:2011/07/20(水) 01:46:48.91 ID:swkXWF+l
>>15は変態王子と笑わない猫の作者だな
これ決定事項

27 :この名無しがすごい!:2011/07/20(水) 01:48:35.14 ID:8rmiKwmW
むかしハイスピードドライヴィングRPGという斬新なジャンルのゲームがあったけど、
ちっとも売れなかったな

28 :この名無しがすごい!:2011/07/20(水) 02:02:20.45 ID:1Q5z+Wdk
略歴書き忘れってどのくらい影響するだろう

29 :この名無しがすごい!:2011/07/20(水) 02:50:18.46 ID:Sp8bnPUA
>>28
まったく影響しないと思う

30 :この名無しがすごい!:2011/07/20(水) 03:25:17.97 ID:xAkgkXDT
みんな言葉と言葉の間?がう膜かけないんだけどみんなどんなふうに書いてる?

31 :この名無しがすごい!:2011/07/20(水) 03:28:51.95 ID:BHWNXj5i
今募集してるのってどこ?

32 :この名無しがすごい!:2011/07/20(水) 03:44:25.60 ID:xBUCtKQp
>>30
その自分の文章読み返してみてさぁ、
自分の言いたい事が正確に相手に伝わると思える?
言葉と言葉の間って何さ?

33 :この名無しがすごい!:2011/07/20(水) 03:45:45.58 ID:xAkgkXDT
>>32
「」と「」の間の状況説明してるところ

34 :この名無しがすごい!:2011/07/20(水) 03:50:14.38 ID:xBUCtKQp
>>33
それなら
「セリフとセリフの間の状況説明」
って書きなよ。
ワナビなんだから普段から適切な単語を選ぶ練習しなくちゃ。

35 :この名無しがすごい!:2011/07/20(水) 03:51:46.35 ID:xAkgkXDT
>>34
ごめん

ちなみに>>30見直してこれ理解できたやつすごいって思った

36 :この名無しがすごい!:2011/07/20(水) 04:16:20.86 ID:V1OpsWCZ
「文字化けしてるのか?」と思わせる半角クエスチョンと誤変換が悪いわけではない
そういう問題ではないw

37 :この名無しがすごい!:2011/07/20(水) 05:01:11.64 ID:OGJHoFiS
ぶっちゃけ自分が影響受けた本を参考にすればいいだろ。
作者によって全然違ってくるし。

38 :この名無しがすごい!:2011/07/20(水) 05:29:50.18 ID:xAkgkXDT
>>37
そうなんだけどなんか説明的になっちゃう

39 :この名無しがすごい!:2011/07/20(水) 09:04:50.10 ID:vAhZyz8Q
>>22
絵師に印税は行かないのが普通だが、ソースはある?
ツィッターでイラレのフォローしてるが、一人もいないぞ。
某漫画家さんに聞いても、小説用のイラストは買い取りと言う事だったし。
企画段階から関わるとか、まず絵ありきの場合でもないと考え難い。


40 :この名無しがすごい!:2011/07/20(水) 09:11:10.32 ID:vAhZyz8Q
>>38
説明しよう(させよう)と思うからだよ。
口調に特徴を与えていれば、誰が喋ったかは判るし。
誰か判別出来ない台詞と、表情、口調などの補足が必要と感じたらト書きを入れればいい。


41 :この名無しがすごい!:2011/07/20(水) 09:19:27.69 ID:Sp8bnPUA
横からソース
http://blog.livedoor.jp/chikichikinaoki/archives/51712824.html

>最大手の電撃でさえ最近まで絵師に印税制度無かったらしいからな

>えっ電撃ってイラストにも印税あるの?
>ファミ通文庫に印税あるのは知ってたけど

42 :この名無しがすごい!:2011/07/20(水) 09:26:50.27 ID:9bNDgv82
キャラ立ちのことを考えている。
今、執筆中の作品の中ではジャンヌ・ダルクみたいなヒロインを登場させているんだが、
このキャラをどう引き立たせるか……。
やはり、火目の巫女みたいに悲劇のヒロインにすべきか……。
でも、ギャグも必要だよね。

43 :この名無しがすごい!:2011/07/20(水) 10:21:43.17 ID:40X3Bqm5
ジャンヌ・ダルク自体悲劇のヒロインじゃない?

確か捕まって処女検査とかされたり生きたまま焼かれたりしたんでしょ

44 :この名無しがすごい!:2011/07/20(水) 10:32:32.67 ID:3bN2DNMx
ライトじゃないな

45 :この名無しがすごい!:2011/07/20(水) 10:48:37.12 ID:ZhqF1c/t
まあ殆ど完璧超人のフローレンス・ナイチンゲールとか
理系女バリバリのマリー・キュリーとかよりはラノベヒロインっぽいだろう

46 :この名無しがすごい!:2011/07/20(水) 10:51:12.19 ID:Sp8bnPUA
>>42
衣装に凝る
赤いマスクに赤いマントに赤いブーツと赤い手袋に大剣
でも信仰の理由であとは何も身につけないとか

47 :この名無しがすごい!:2011/07/20(水) 11:34:54.71 ID:t5Ez9RA2
それでマントの下に何も着てない設定ならまさにラノベ

48 :この名無しがすごい!:2011/07/20(水) 12:18:39.18 ID:swkXWF+l
>>27
あれめっちゃ面白いぞ?
今でもたまにやる

49 :この名無しがすごい!:2011/07/20(水) 12:23:01.60 ID:E250nrX8
>>46
こりゃまたけっこう

50 :この名無しがすごい!:2011/07/20(水) 12:25:15.96 ID:QvFa0Iao
けっこう仮面のおじさん

51 :この名無しがすごい!:2011/07/20(水) 12:49:38.68 ID:vAhZyz8Q
>>41
それじゃソースとは言えない。
せめてイラレ本人の言なら、辿れるけれど。

52 :この名無しがすごい!:2011/07/20(水) 15:34:48.10 ID:asBDWyGK
>>40
昔ネット上のブログかインタビューで、MFで仕事していたという絵師さんが、
「俺がMFと交渉したおかげで絵師にも印税が入るように制度が改革された」とどや顔で語ってた

できればソース提示したくてちょろっとググってみたけど
さすがに記憶が曖昧すぎてそのページは見つけきれなかった

53 :この名無しがすごい!:2011/07/20(水) 15:39:46.35 ID:456XoNch
キャラやストーリーのパターンを洗い出しているサイトってないのかな?

54 :この名無しがすごい!:2011/07/20(水) 15:42:35.43 ID:swkXWF+l
>>53
http://www.raitonoveru.jp/index.htm

55 :この名無しがすごい!:2011/07/20(水) 15:57:34.92 ID:456XoNch
ありがとう。やっぱり網羅しているところなんてないか、自分でやるかね

56 :この名無しがすごい!:2011/07/20(水) 16:44:47.71 ID:WZGEC365
絵師に印税いくなら作者の印税は8%くらいかなあ

57 :この名無しがすごい!:2011/07/20(水) 17:11:14.32 ID:5hrq8Swd
お前らって作品で何を表現したいの?
ラノベでそれを聞くのは酷かもしれんが。

58 :この名無しがすごい!:2011/07/20(水) 17:14:30.02 ID:pWQlqTni
2行目に書いてるじゃん

59 :この名無しがすごい!:2011/07/20(水) 17:22:47.40 ID:f0PcxFVq
表現なんてしちめんどうくさいものは文芸作品に任せておけばおk
読者を楽しませるのがラノベの役目

60 :この名無しがすごい!:2011/07/20(水) 17:26:25.51 ID:F1NOEt2p
>>57
逆に貴兄は何を表現したいというのか!

61 :この名無しがすごい!:2011/07/20(水) 17:30:19.77 ID:OGJHoFiS
デビュー作の印税は3%とか5%とかどっかで見たんだけどどうなの

62 :この名無しがすごい!:2011/07/20(水) 17:40:54.73 ID:F1NOEt2p
ワナビにわかるか!w

マンガの話でいいなら、通常普通に10%
印税率がそれより低いっていうなら、何かしら理由を付けてくるんじゃないの?
(新人だからとか、販促費に回すためだとか)

確かGAは10%だと明言していた気がする

63 :この名無しがすごい!:2011/07/20(水) 18:26:32.88 ID:tJegpYvq
>>57
それはテーマという意味?
だったら一応「大人になること」というテーマのやつを書いてるけど

64 :この名無しがすごい!:2011/07/20(水) 18:28:47.22 ID:3bN2DNMx
>>62
10%ってかなり高くない?
だいたい5〜7%だと思っていた。

65 :この名無しがすごい!:2011/07/20(水) 18:32:06.00 ID:F1NOEt2p
>>64
マンガの持ち込みとかしていた頃に聞いた話だから、俺自身は10%は当然じゃねくらいの感覚かなぁ。

むしろ、(一応の)作者が一割しかもらえないってのもひどくねって思わないでもない。


66 :この名無しがすごい!:2011/07/20(水) 19:39:47.66 ID:xBUCtKQp
>>65
動いている人間や設備を想像できないなら、
同人活動をしてみるべきだな。

67 :この名無しがすごい!:2011/07/20(水) 19:41:12.90 ID:F1NOEt2p
>>66

ごめん、誤爆?

68 :この名無しがすごい!:2011/07/20(水) 19:46:30.35 ID:KqI7uPDl
まあ要するに
「本一冊発売するのにどれだけの人間が動いているか考えてみろ」
って言いたいんだろう

69 :この名無しがすごい!:2011/07/20(水) 19:50:26.67 ID:F1NOEt2p
>>68
ああ、なるほどね。意訳サンクス。
いや、そんなの嫌と言うほどわかってるよ。マンガだけど、一応担当ついてひーひー
言っていた経験もあるんだから。

けどそれを鑑みても、いや、それを鑑みてこそ
俺はもうちょっと作者側に印税率が支払われてもいいと思ってる。
もちろんこんなのはただの主観で、絶対そうしろ、今の出版業界はおかしいとか
声を荒げるつもりじゃないんだがな

70 :この名無しがすごい!:2011/07/20(水) 20:42:51.49 ID:vAhZyz8Q
>>52
う〜ん、MFでも仕事してる岸田メルが、買い切りを明言してるからな…
キャラクター商品なら、当然イラレに金が行くんだが。


71 :この名無しがすごい!:2011/07/20(水) 20:59:31.84 ID:wvPZFJi4
要するに一冊15円なんて嘘なんだよな、もう少し高いんだよな

72 :この名無しがすごい!:2011/07/20(水) 21:19:32.14 ID:DBWGVFVj
以前川原がツイッターでうまい棒6本分と言ってたから
電撃は10%なんじゃね

73 :この名無しがすごい!:2011/07/20(水) 21:49:33.31 ID:0nECSqGF
一冊あたり60円って、結構もらってんのな

74 :この名無しがすごい!:2011/07/20(水) 21:59:52.94 ID:xBUCtKQp
>>69
なんだ、単なるアホか。

75 :この名無しがすごい!:2011/07/20(水) 22:05:30.86 ID:Rs8Ol75I
月収10〜15万くらいだな

76 :この名無しがすごい!:2011/07/20(水) 22:08:56.41 ID:asBDWyGK
>>74
息臭いぞ

あ、間違えた。口悪いね君

77 :この名無しがすごい!:2011/07/20(水) 22:12:53.30 ID:0UCtRxa4
このスレには無駄に口の悪いやつが多い

78 :この名無しがすごい!:2011/07/20(水) 22:28:22.82 ID:/ARWXPXu
ラノベ作家には口の悪い、というかカッとなって感情抑えられない奴が多い
イズルとか神メモの著者とか

79 :この名無しがすごい!:2011/07/20(水) 22:33:16.76 ID:pWQlqTni
2人では多いとは言いません

80 :この名無しがすごい!:2011/07/20(水) 23:38:21.78 ID:mYiRKP9g
ストーリーテリングを学ぶのにいい本を教えてくれ

81 :この名無しがすごい!:2011/07/20(水) 23:51:56.49 ID:swkXWF+l
時の流れをあらわすときはどうするの?
たとえば入学式で校長の話を飛ばすとき。

――校長先生のお話という、実に不必要な、だが学校法人側にとっては必要不可欠な・・・

みたいな感じでいいの?

82 :この名無しがすごい!:2011/07/20(水) 23:55:26.88 ID:G9Bn/t4o
「――と、いうわけで今日の話はこれまでです」

83 :この名無しがすごい!:2011/07/21(木) 00:23:08.78 ID:j0YMBDPF
>>46
今日読んだラノベの製作本だとやっぱ絵ありきの作品だと思った。
当たり前だけど絵にも描けない美しさはアウトらしいね

84 :>>80:2011/07/21(木) 01:04:00.37 ID:Uqh/AF0q
よろしくお願いします

85 :この名無しがすごい!:2011/07/21(木) 01:36:53.37 ID:VTJuZoPf
>>50
けっこう仮面知らんのか

86 :この名無しがすごい!:2011/07/21(木) 02:04:58.27 ID:xL8neBsz
何ここ、なんで去年と全く同じ流れになってんの?
新手の釣りなの?
VIPか何かの

87 :この名無しがすごい!:2011/07/21(木) 06:20:39.51 ID:HUyBhINd
いい加減スレ卒業してくださいよ先輩

88 :この名無しがすごい!:2011/07/21(木) 06:37:45.61 ID:6Upc1omm
>>84
ラノベの新人賞取った奴の一巻だけ20タイトルくらい買って分析しろ
あれらは要は大学受験の過去門だから

89 :この名無しがすごい!:2011/07/21(木) 07:20:21.16 ID:JoIZ2ukU
>>88
運という結論に達しました

90 :この名無しがすごい!:2011/07/21(木) 07:44:52.72 ID:W86C+R1T
>>74
そうだよアホだよ〜

(アホだな〜)

それがどうしたアッホだっよ〜

(アホだな、お前女を追っかけ回してまたドジしてる〜)

91 :この名無しがすごい!:2011/07/21(木) 08:13:41.22 ID:9qKg6ruE
暴力的なヒロイン云々は前話題に出てたけど、逆に暴力的な主人公ってどうなんかな?


92 :この名無しがすごい!:2011/07/21(木) 09:21:53.51 ID:a2xo4z1d
>>91
どっちもうぜぇよ。
男ならニャル子の主人公とかが当てはまるケド。

93 :この名無しがすごい!:2011/07/21(木) 09:39:29.07 ID:qFKZ1A6V
>>91
風の聖痕の和麻とか?
男にせよ女にせよ暴力行為には振るう側に正当性がないと気持ち悪いだけだぞ

94 :この名無しがすごい!:2011/07/21(木) 09:39:59.64 ID:Nu58Btj1
上条当麻とか暴力的な主人公じゃん

95 :この名無しがすごい!:2011/07/21(木) 09:43:42.64 ID:IBshK3yz
>>91
オーフェンとかソースケとかそんなんか?

96 :この名無しがすごい!:2011/07/21(木) 10:13:57.86 ID:9qKg6ruE
ふむ……正当性か。

いきすぎたツッコミって感じで少し手が出やすい主人公のものを書こうかと思ってたんだけど、ちょっと方向性を変えようかな。


97 :この名無しがすごい!:2011/07/21(木) 10:22:49.07 ID:a2xo4z1d
ヒロインがハルヒ級の傲慢トラブルメーカーなら許されそうだな。

98 :この名無しがすごい!:2011/07/21(木) 11:01:57.44 ID:9zeIaHpi
論理的な思考のキャラを書けないから暴力キャラに逃げる、って感じだと寒いな

99 :この名無しがすごい!:2011/07/21(木) 11:13:24.20 ID:b710ob2L
>>90
ずいぶん懐かしいネタだなおい

100 :この名無しがすごい!:2011/07/21(木) 12:23:26.11 ID:W86C+R1T
>>99
http://www.youtube.com/watch?v=Izx_fY8g15Q

初めて見たときの衝撃は小島よしおに匹敵した

101 :この名無しがすごい!:2011/07/21(木) 13:26:48.46 ID:a2xo4z1d
いつも気を抜くと胸糞悪い展開にしてしまう。
欝展開とかじゃなくてただ単に胸糞の悪い話。


102 :この名無しがすごい!:2011/07/21(木) 14:00:30.68 ID:gwAt1s8Y
今更だが、ここって何人の人がいるんだ?

基本過疎ってるような気がするから



103 :この名無しがすごい!:2011/07/21(木) 14:13:50.25 ID:YvkloO5Y
>>101
例えばどんな?

104 :この名無しがすごい!:2011/07/21(木) 16:51:41.23 ID:W86C+R1T
>>102
他に山ほどワナビスレあるからな……

105 :この名無しがすごい!:2011/07/21(木) 17:32:28.97 ID:RH/uZRDw
>>95
フルメタはともかく、オーフェンは今絶対ムリだろうなw
弟子をボコったりヒロインを盾にしたりするから。

ただ個人的にはドSな主人公って、今いないから意外と狙い目かも?と思っている。

106 :この名無しがすごい!:2011/07/21(木) 18:05:08.86 ID:T1jjwpwG
>>101
俺はガガガ狙ってるんだが、どうしても自分の書いたグロや鬱が好きになれない
基本すっきりハッピーエンド厨だから、関係のない人殺すのが限界。グロも詳細には書いてない
かといって電撃ほど仲良し大団円じゃないんだよなぁ

107 :この名無しがすごい!:2011/07/21(木) 18:30:37.13 ID:QoZNMAcl
無理して入れなくても

108 :この名無しがすごい!:2011/07/21(木) 19:03:49.86 ID:ZH8Mx0kQ
執筆する時って音楽とか聴いてる?

109 :この名無しがすごい!:2011/07/21(木) 19:17:22.81 ID:De0NuCxW
聴き入るから聴いてない

この質問も何回見たかわからんなw
悪い意味でなく

110 :この名無しがすごい!:2011/07/21(木) 19:29:53.21 ID:W86C+R1T
本気で集中するときは音楽は無しにするなぁ
まあ集中しているときは、音楽も耳に入らなくなるんだけどw

ただ、高揚する場面で特撮系やらの曲を流して気持ちを盛り上げるなんてことはするけど。

111 :この名無しがすごい!:2011/07/21(木) 19:30:29.92 ID:d+2K+O8A
聴いていたらなんだというのかね

皆が聴いてるから聴きながら書こう、なんて無意味だ

好きなように書くべし

112 :この名無しがすごい!:2011/07/21(木) 20:32:13.86 ID:xq3d8V5l
創作がはかどる音楽とか知りたかったんじゃ無いかな
オレは気が散るので無音
波の音とか森の音とか自然の音だと流れてても問題無いかも知れん
試してみようw

113 :この名無しがすごい!:2011/07/21(木) 21:24:59.19 ID:O2QsPArX
別にテレビとか点いてても問題ない。

情報収集も同時にこなせる。

114 :この名無しがすごい!:2011/07/21(木) 23:19:00.37 ID:9zeIaHpi
うるさい方が捗る


115 :この名無しがすごい!:2011/07/22(金) 00:45:20.85 ID:F4/3Wq19
別の情報が常に流れて無いと閃かない

116 :この名無しがすごい!:2011/07/22(金) 08:17:28.71 ID:9WFS6ZMo
>>114
ああ、それはあるな。
自由な時より授業中とかの方がよく閃く。

117 :この名無しがすごい!:2011/07/22(金) 08:18:39.16 ID:9WFS6ZMo
ふと思ったけど主人公が中卒ってアリなんかな。

118 :この名無しがすごい!:2011/07/22(金) 08:40:20.26 ID:kFcnDbti
キャラの学歴とか自由だろ(上手く使えてれば)

119 :この名無しがすごい!:2011/07/22(金) 08:47:25.01 ID:5hTH2kyx
>>117
「あの花」のじんたんは高校に一度も行ってないし、ぽっぽは中卒フリーター旅人。

120 :この名無しがすごい!:2011/07/22(金) 10:34:36.83 ID:6B9ijmch
中卒ってとこに意味が無いとなー
引きこもり主人公はいっぱいいるけど

121 :この名無しがすごい!:2011/07/22(金) 10:41:42.67 ID:VezP9/Hi
だな
高校までは義務教育な社会なんだし
読者に訴える何かを持たせなければ中卒にする意味って何ってなる
意図せず本人なり親なりがDQNとか言われるようになればそれはそれでよくないことだろうし

122 :この名無しがすごい!:2011/07/22(金) 11:11:10.00 ID:c+VuYPs8
あの花は受験失敗したから引き籠もりましたとか
勝手に事故死した女の子のことをなぜか登場人物全員が異常なまでに引きずってたり
恋愛修羅場いれてるのに好きになるまでの過程が省かれてたり
いろいろ曖昧だったけどBD売れてるから
意味ない設定とか安易な展開でもいいんじゃね?

それに一話から射精シーン入れるとかラノベが見習うべき冒頭シーンだろう
http://blog-imgs-43.fc2.com/y/a/r/yaraon/i0367471-1310970826.jpg

123 :この名無しがすごい!:2011/07/22(金) 11:13:51.66 ID:zgzO2zKP
あの花は1話は100点だったけど話が進むに連れて段々と下がっていった印象
多分ゆきあつとかいうネタキャラがいなけりゃ中盤gdってるとか叩かれまくりだったと思うよ

つまりラノベも冒頭で引きこむことが肝心ということで

124 :この名無しがすごい!:2011/07/22(金) 12:03:44.94 ID:kkReFNFL
よし、今年はガガガとMFに送ろう
気合入れてくぞおおおおおおおおおお

125 :この名無しがすごい!:2011/07/22(金) 12:15:21.92 ID:rH5YaUcc
>>124
ガガガは俺も送る予定。
一緒に頑張りましょう!


126 :この名無しがすごい!:2011/07/22(金) 12:20:42.56 ID:PmZJ0fz+
ガガガとMFってジャンル対極じゃね?
どんなワナビだよ

127 :この名無しがすごい!:2011/07/22(金) 12:43:53.81 ID:kFcnDbti
>>123
支離滅裂だぞw

128 :この名無しがすごい!:2011/07/22(金) 13:03:04.46 ID:kkReFNFL
>>125
頑張ろうな!

>>126
MFは萌えにも挑戦したくなったのでw

129 :この名無しがすごい!:2011/07/22(金) 15:10:59.04 ID:9WFS6ZMo
>>122
DTB2期の時、唐突に生理ネタ入れた時から岡田は嫌いだわ。
あいつが担当してた回だけつまんねーし、無駄に尺取ってた。
あの花は監督が良かったのだろう。

130 :この名無しがすごい!:2011/07/22(金) 15:30:14.65 ID:BQHnCCoI
>>123
http://blog-imgs-30.fc2.com/n/i/r/niray/20100227021947662.jpg
http://blog-imgs-30.fc2.com/n/i/r/niray/2010022702295131d.jpg
http://blog-imgs-30.fc2.com/n/i/r/niray/2010022702323881f.jpg
http://blog-imgs-30.fc2.com/n/i/r/niray/2010022702214110b.jpg

これを貼れといわれた気がした

131 :この名無しがすごい!:2011/07/22(金) 15:34:09.02 ID:9WFS6ZMo
吼えろペンはマジ迷作。
最終回では主人公がパクリで大ヒットして弟子達の反面教師になるんだぜ。
京アニ2クールで新まで含めてアニメ化して欲しい。

132 :この名無しがすごい!:2011/07/22(金) 15:36:00.47 ID:BQHnCCoI
>>131
あの最終回の経緯と、真・最終回の存在を知らんのか!?

133 :この名無しがすごい!:2011/07/22(金) 15:45:07.29 ID:9WFS6ZMo
ググったら出てきた。
知らずにあの展開面白いと思ってた自分が恥ずかしい。

134 :この名無しがすごい!:2011/07/22(金) 19:02:32.56 ID:CUgtrvsi
俺tueeeeeeeeを避けようとしたら主人公が空気化した

135 :この名無しがすごい!:2011/07/22(金) 19:20:10.37 ID:9WFS6ZMo
アッカリーン

136 :この名無しがすごい!:2011/07/22(金) 19:24:52.67 ID:Xz8OMCMV
tueeeeをやるとか避けるとかじゃなくて流れが自然かどうかが問題

137 :この名無しがすごい!:2011/07/22(金) 19:30:26.27 ID:9WFS6ZMo
アクセルワールドとかは俺TUEEのバランスが取れてた気がする。

138 :この名無しがすごい!:2011/07/23(土) 00:30:47.07 ID:F2PgfCZl
どこが?
俺はディザスター編でやり過ぎだと思った

俺tueeeより女に守られる展開は避けたな

139 :この名無しがすごい!:2011/07/23(土) 09:42:53.63 ID:AbcLyZNs
1巻の話な。

140 :この名無しがすごい!:2011/07/23(土) 14:24:42.35 ID:1fCEIkio
昔、電撃はおもしろければそれでいいという考え方で、タブーだろうが、めちゃくちゃ
な内容だろうがとにかく読んで面白ければ受賞とか聞いたけど
>>4見ると無難な受賞作がどうとか書いてるけどおもしろければそれでいいって昔の話?


141 :この名無しがすごい!:2011/07/23(土) 14:25:59.74 ID:iGfs4Be/
最近の電撃は様子見してる感がある

142 :この名無しがすごい!:2011/07/23(土) 14:28:52.27 ID:iqMgU1OQ
浅い知識だが、ガガガの方がタブー拾ってるイメージ

143 :この名無しがすごい!:2011/07/23(土) 14:54:44.97 ID:8DmgZaTt
今週の土曜、つまり今日は一日執筆関係に集中しようと思ってたけど
最初に気合入れるための朝飯をつくるのに二時間かかって頓挫した

144 :この名無しがすごい!:2011/07/23(土) 15:06:08.67 ID:PY64beZx
>>140
・無難なテンプレ作品の、シロクロネクロが電撃大賞
・電撃で一次落ちして、晒しスレにUPされたグロ系サスペンスが、ガガガでは受賞作に

ってのを踏まえた評価かと

145 :この名無しがすごい!:2011/07/23(土) 15:10:47.76 ID:iGfs4Be/
ガガガのあれグロくはないだろ

146 :この名無しがすごい!:2011/07/23(土) 15:33:55.22 ID:8GoM9e6i
>>145
落ちた直後はきついグロ描写があったそうだよ
受賞して出版するまでに改稿したか、ガガガに送る前に改稿したんだろう

147 :この名無しがすごい!:2011/07/23(土) 15:37:08.32 ID:iGfs4Be/
あーそういう

148 :この名無しがすごい!:2011/07/23(土) 16:06:03.67 ID:JO55xrL4
書いてて、不意に『あれ、これ○○のパクリじゃね?』と自分で疑いだすと途端に書けなくなる。
考えはじめると、影響を受けた、オマージュだ、パクリだの区別が段々ごっちゃになる。
もういっそ全部消しちまうべきか

149 :この名無しがすごい!:2011/07/23(土) 16:18:20.92 ID:PY64beZx
『あさり師匠の訓話』 あさりよしとお

まず本物(オリジナル)を知ること
すべてのストーリーはパターンであり旧作のパクリであり、ならべかえであり、焼き直しなのだ
逆に、そうでなくてはウケない

ウケるパターンは決っている
新しいモノなんてだれもほしがってない。見た目が新鮮であればいいのだ
要はアレンジする能力であり表面を見栄え良くデコレートする能力なのだ

つまりそこに自分の個性というものが介入する余地がある
そこで できるだけアピールするんだ

150 :この名無しがすごい!:2011/07/23(土) 16:38:32.67 ID:8DmgZaTt
皆は睡魔とはどんな感じで戦ってる?
先週とかマジで眠くて仕事から帰ったらいつのまにか意識飛んでる感じだった
腕立てとかランニングとか体動かすのなら眠気無視して強引にいけるけど
頭脳労働は眠気と真っ向から向き合わんとなあ
睡魔に打ち勝つのは諦めて睡魔そのものが発生しない習慣とかを身につけたいが

151 :この名無しがすごい!:2011/07/23(土) 16:54:26.96 ID:PfIMyl12
>>150
睡魔にうち勝つ唯一の方法
それは睡眠!!

152 :この名無しがすごい!:2011/07/23(土) 16:57:52.29 ID:MqOgnnxK
ていうか睡魔と闘いながら書いたものなんてたいてい支離滅裂になってるか、誤字脱字まみれかだからさっさと寝て早く起きてその分書けばいい
推敲の際に余計な時間もかかるし。締め切りに間に合わんっていう計画性のないやつは知らん

153 :この名無しがすごい!:2011/07/23(土) 17:00:34.29 ID:1fCEIkio
俺はジャムプロジェクトの曲を大音量で聞いている

ところで「俺がラノベ界の頂点に立つ」とかいう自信が無くてかつプロとして長くやっていきたいな
とか考えている人は>>4曰く新人を育てる気が無い、切り捨てが多い電撃よりも面倒見の良いHJ
とかを目指すべきかな?

というかHJの新人の面倒見の良さはトップクラスってのは何情報ですか?

154 :この名無しがすごい!:2011/07/23(土) 17:18:28.91 ID:Z5P23ST6
過去の受賞者全員3冊以上出してるとか何とか

155 :この名無しがすごい!:2011/07/23(土) 17:31:50.18 ID:W07obpAS
ガガガのコップクラフト
大ヒットしてくれ
そしてラノベの流れを変えてくれ
まよチキとか、主流があんなんばっかになったらそれこそラノベは多様性を失って
市場崩壊、気がつけばアタリショックの再現!なんつーことになりかねない(´・ω・`)

156 :この名無しがすごい!:2011/07/23(土) 17:32:18.10 ID:YpRsRlTq
切り捨てが多いっつーか、たんに毎年山ほど新人とるから
自然売れない作家ややる気を失った作家が押し出されていくだけなんじゃないの?

157 :この名無しがすごい!:2011/07/23(土) 17:34:46.11 ID:PY64beZx
>>153
むしろ一本に絞らず、いろんなレーベルで仕事するのを目指したほうがいいんじゃないだろうか
杉井光や日日日みたいに


>HJの新人の面倒見の良さはトップクラスってのは何情報ですか?

・靴やSDと違い、新人でも即戦力扱いで三冊は書かせてくれる
・GAと違って、ちゃんとしたアニメ化の実績がある
・MFみたいに萌え魔改造してこない

ただし、初版が少なく重版もあまりかけないため、作家の収入が微妙という欠点はある

158 :この名無しがすごい!:2011/07/23(土) 17:35:24.02 ID:iGfs4Be/
ガガガ大ヒットとかやめろよマジで
電撃が戻ればいいんだよ

159 :この名無しがすごい!:2011/07/23(土) 17:42:27.02 ID:pbY7bUJ3
流れ乱してスマソ
ワナビになったばかりの俺になんか、これだけは! ってアドバイスありますか?

160 :この名無しがすごい!:2011/07/23(土) 17:46:26.32 ID:YpRsRlTq
これだけは、言われても。

技能的なこと?
なにか参考書類てきなこと?

161 :この名無しがすごい!:2011/07/23(土) 17:47:10.49 ID:YpRsRlTq
ああ、クレジットカードは働いているうちか学生のうちにとっておいた方がいいらしいぞ!

162 :この名無しがすごい!:2011/07/23(土) 17:50:33.59 ID:w0hb2F14
>>159
親御さんに心配をかけるなよ。

163 :この名無しがすごい!:2011/07/23(土) 18:18:26.79 ID:arMQe+d1
>>159
俺より先にデビューすんなよ!

164 :この名無しがすごい!:2011/07/23(土) 18:18:34.39 ID:R3n1aQ7a
クレカはよく聞くな

学生だったら就職はキチンとしときなよ
プロの多くは兼業って言えばその意味わかるよな?
ちゃんと保険は考えないと危険過ぎる

165 :この名無しがすごい!:2011/07/23(土) 18:20:38.70 ID:arMQe+d1
バイトも兼業に入るわけ?

166 :この名無しがすごい!:2011/07/23(土) 18:43:03.45 ID:ZaSwuJ9o
文学少女の作者がフリーター兼作家じゃなかったっけ?

167 :この名無しがすごい!:2011/07/23(土) 18:43:15.20 ID:IGMgM5fa
NNTの俺はどうすれば…

168 :この名無しがすごい!:2011/07/23(土) 19:08:33.60 ID:ZaSwuJ9o
>>167
小説書いてるヒマがあったらエントリーシート書け

169 :この名無しがすごい!:2011/07/23(土) 19:25:26.53 ID:1fCEIkio
>>157
一本に絞らないで落ちたらまた別の大会に送ろうとか思ってるんだけど
今まで書いた奴でいい線いってる作品送ろうと調べたら発表に何カ月もかかり
過ぎてめぼしい大会全部に送り終わりには何年かかることか
多重投稿したがる人の気持ちが分かる

そもそも締め切りが被っているの多いしね
今MFで選考中の作品の結果が分かるのが10月の終わりだから落ちても締め切りが
九月末のガガガには送れない、てか次のMFも締め切りが九月末
そして電撃もファミ通も締め切りが来年の四月

各大会の締め切りから発表までがもっと短くてどこかの大会が発表後の後にまた別の大会の
締め切りとか大会が全部数珠つなぎだったら最高なのに

170 :この名無しがすごい!:2011/07/23(土) 19:39:42.51 ID:YpRsRlTq
2011年10月25日:第11回スーパーダッシュ小説新人賞
2011年10月31日:第06回HJ文庫大賞
2011年10月31日:第01回講談社ラノベチャレンジカップ
2011年11月30日:第04回GA文庫大賞(後期)
2012年01月31日:第24回ファンタジア大賞(後期)

ざっと見てもこのくらい回せそうじゃないか?
あと、京アニやこのラノもやるなら回せると思う。

171 :この名無しがすごい!:2011/07/23(土) 20:18:03.21 ID:1fCEIkio
私の為にわざわざありがとうございます

でもだいたい10月が多くて被ってるけど、10月とか四月とかってラノベ業界全体
でこの時期に締め切りたい理由とかあるんでしょうかね?

同じ日に締め切りあったら新人の取り合いになってお互いにいい事無い気がするんですけど
出版社同士で相談しあって一か月ずつズラせばいいのに
一年12カ月毎月どこかのレーベルの締め切りだったらワナビ達も楽なのになー

172 :この名無しがすごい!:2011/07/23(土) 20:26:54.45 ID:BnFLOnhy
登竜門がこんなに沢山あるのに文句いうなよ

173 :この名無しがすごい!:2011/07/23(土) 20:31:22.53 ID:VRCVt63e
つーか新人の取り合いしてんだよ
別に業界全体で手を取り合ってみたいな小学校の道徳みたいな話になるわけがない

174 :この名無しがすごい!:2011/07/23(土) 21:17:34.16 ID:O32QXcWk
漫画賞は生原稿持ってかれるから、
使いまわしする場合は書き直すんだろうな。

そう考えるとラノベ賞のが幾分かマシだな。

175 :この名無しがすごい!:2011/07/23(土) 21:22:33.87 ID:AbcLyZNs
漫画は有望だったら原稿預かって、才能ないと思ったらその場で突き返すらしい。

176 :この名無しがすごい!:2011/07/23(土) 21:24:08.37 ID:iGfs4Be/
漫画は今殆どの人がデジタルに移行してるらしいからデータ残せるんじゃない?

177 :この名無しがすごい!:2011/07/23(土) 21:30:37.39 ID:VRCVt63e
新人の手描きは結構居るよ
導入するのにけっこう金かかったり
描き慣れしてるのもアナログだったりで
紙に向かってペン走らせるくらい良いのは本当に金かかる

178 :この名無しがすごい!:2011/07/23(土) 21:59:35.10 ID:PfIMyl12
小説家は兼業に含まれないんだっけ?
公務員志望の身だから気になってさ

179 :この名無しがすごい!:2011/07/23(土) 22:04:58.10 ID:OmyV5Vq+
>>178
ちなみに何目指してるんだ?

180 :この名無しがすごい!:2011/07/23(土) 22:10:48.10 ID:BkwilxCg
作家は兼業副業に当たらないとは言われているが、
民間の会社だったら認めんよなぁ普通、確定申告せにゃならんし

181 :この名無しがすごい!:2011/07/23(土) 22:15:19.79 ID:PfIMyl12
>>179
図書館司書
本は読むのも書くのも好きなので

182 :この名無しがすごい!:2011/07/23(土) 22:21:10.57 ID:Fhm5Ogfq
>>170
ギャグ多めの戦闘物だとどれが妥当かな?

183 :この名無しがすごい!:2011/07/23(土) 22:27:22.37 ID:OmyV5Vq+
>>181
中々創作に有利そうなの目指してるじゃないの…

民間の副業ってそんなに規制厳しいもんなのか?
俺、地元での民間就職目指してるからかなり心配なんだが…

184 :この名無しがすごい!:2011/07/23(土) 22:30:44.66 ID:VRCVt63e
司書って資格とっても席が空かなくて就職ないってよく聞くけど
大丈夫なの?

185 :この名無しがすごい!:2011/07/23(土) 22:48:31.86 ID:PfIMyl12
>>184
うん、だから席が空くまではそれ以外の部署に配属される
なれても薄給で過酷な環境だけど夢だからさ
まぁスレチなのでこの話はここまでで

186 :この名無しがすごい!:2011/07/23(土) 23:26:44.25 ID:MqOgnnxK
まあ一概に働けっつーのもどうかと思うがね
職種にもよるが基本的にどんな仕事でも向こう1,2年は文字通り捻出しないと執筆する時間なんてとれないし
逃げ道を用意しておくとなあなあになってそのまんまってことも十二分にありえる
MFみたいにおっさん不利なんて賞が出てきて漫画みたいな流れになるかもしれんし、乾坤一擲の覚悟でのぞむのも悪くないと思う

まあ俺が中々けつに火がつかずにおっさん化してるだけなんだだが。時は金なり光陰矢のごとしを身をもって感じる

187 :この名無しがすごい!:2011/07/23(土) 23:28:52.06 ID:R3n1aQ7a
俺はハプニングからラノベ作家めざしてるの会社の上司にバレたけど
その上司が子供の影響で50出前でオタに目覚めた人だったからデビューするの応援されてる
なんか複雑

188 :この名無しがすごい!:2011/07/23(土) 23:34:28.72 ID:q5/4sxpP
ハプニングからラノベ作家を目指しているのがバレた美少女が
その秘密を知ってしまった俺と恋物語に陥るようなそんなラノベでも書けば良い

189 :この名無しがすごい!:2011/07/23(土) 23:35:39.70 ID:iGfs4Be/
あれ、そんなラノベあったような

190 :この名無しがすごい!:2011/07/23(土) 23:42:19.32 ID:TdB8Da34
現実はオッサン同士でしかないと。
ウホッ

191 :この名無しがすごい!:2011/07/23(土) 23:43:00.57 ID:mIrAAm+0
おっさん共
MFはやめたほうがいいぞ
30代になると、絶対受賞できないからな

192 :この名無しがすごい!:2011/07/24(日) 00:16:39.24 ID:zvwCMhj0
美少女の可能性はあるだろ

193 :この名無しがすごい!:2011/07/24(日) 00:39:23.82 ID:Cn0KzJlX
オッサンだけど美少女って呼ばれてるラノベ作家がいたような

194 :この名無しがすごい!:2011/07/24(日) 01:14:18.82 ID:J7EmDqUF
割と本気で書いてみようかなと思ってるんだけど
女主人公ってあり?男主人公だとテンプレみたいになりそうで想像できんのよね
たまたま思いついたのがあって形に出来たら応募してみようかなってくらいの動機だから
会社の傾向とか無視しようと思ってたけど女主人公ってだけでホビロン?

195 :この名無しがすごい!:2011/07/24(日) 01:18:30.78 ID:lq2yDL4g
>>194
女主人公は普通に結構ある。

196 :この名無しがすごい!:2011/07/24(日) 01:36:56.49 ID:zvwCMhj0
女主人公って忌避されるよね
男キャラが言い寄るのが駄目って読本で聞いたことある

197 :この名無しがすごい!:2011/07/24(日) 01:41:35.26 ID:tOmyOR7n
女キャラがいいよるなら大丈夫

198 :この名無しがすごい!:2011/07/24(日) 01:52:40.62 ID:+KF0Aloy
百合も一般ウケはあまりしないだろ
ラノベで女主人公っていうと、リナ・キノ・キーリみたいな一昔前のものしか思いつかん
薔薇のマリアの主人公も女っぽいけど、一応性別不明ってことになってるし

199 :この名無しがすごい!:2011/07/24(日) 02:12:53.02 ID:x3xynfLD
キーリはともかくリナとかキノは精神が男側だよね
男に受ける女主人公って外側だけが女な気がする

200 :この名無しがすごい!:2011/07/24(日) 02:23:32.45 ID:HeafCMNv
アニメだと割りとやれるのは何でだろう……
やっぱり心理描写を深くやる必要がないからか

201 :この名無しがすごい!:2011/07/24(日) 05:11:04.09 ID:XNGkMXTf
787 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) :2011/07/24(日) 00:16:08.39 ID:qqDqB4Of0
ラノベは基本的に萌え豚にどうやって買わせるかそれだけを考えて作られてる。作品ではなく商品なのである。
以下、電撃文庫のライトノベル「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」の作者に対して担当の編集が言った言葉
「僕らが作ってる本ってのは商品なんですよ。なのに、そこで関係ない話されても困るんですよね。
 やりたいことがあるなら、それをどうやって売るのか、 どうやったら売れるのかという相談をしましょう。
 ニーズが低かった未消化の伏線がどうこういういう話なら、 プライベートで同人誌でやってください」


なんか「面白い」かどうか以前の問題だな

202 :この名無しがすごい!:2011/07/24(日) 05:54:31.10 ID:d04EJ5Gu
ライトノベルは見下されて当然のジャンルだったみたいだね(ニコッ!)

203 :この名無しがすごい!:2011/07/24(日) 06:53:24.19 ID:w7oSHZBT
志望者はつい自分の書きたいものや受賞する事を目的にして書いてしまう
売る事を想定して書いていない!
もっと市場を分析せよ!

204 :この名無しがすごい!:2011/07/24(日) 06:58:05.09 ID:oD8AeEga
まあ間違ってはいないと思う

205 :この名無しがすごい!:2011/07/24(日) 07:19:14.48 ID:X5hsTGel
売ることを想定してカスタマイズできる拾い上げが最強ということだな
あんまり売れてないが

バクマンだと連載会議みたいなのがあってそれで新人でもデビュー左右されてるけど
電撃の拾い上げでもそれぞれ売れるように改稿した末の椅子取りゲームみたいなのはあるのかな
ジャンプの連載みたく目に見えた枠はないわけだけど、なんだかんだで
毎月二冊くらいだよな拾い上げ新人作品

206 :この名無しがすごい!:2011/07/24(日) 08:59:12.06 ID:X6bDmekF
>>201
俺妹の作者の編集からの評価が考えたら当然の物言いなんじゃないか?
wikipeから抜粋だけど。

>また三木によれば、伏見は裏設定などは必要最小限の内容に留めておき
>編集者からの質問や読者からの反響などを反映させつつ
>後付けで設定を作っていくような作風を持ち味とする作家であるという

ぶっちゃけ「こだわりがなくて融通が利くのが持ち味」と言われてるようなもの。
作家というより仕事人。
そう考えるとクライアントの要求に従わなくなった仕事人に価値なんてないと
当然のことを明言されてるだけだし、元々そういう立ち位置の人間ってことなんだろ。

207 :この名無しがすごい!:2011/07/24(日) 09:28:46.94 ID:KOaTONX/
>>201
これ、俺妹の作中の編集の台詞じゃなかったっけ?
まあリアルの編集の本音だろうけどね

208 :この名無しがすごい!:2011/07/24(日) 09:29:07.75 ID:H+RbJgcw
質問です誰か教えてください

巨大ロボかパワードスーツで戦う近未来の戦争アクション書きたいんですけど
@捕虜を一兵士の家に駐留させる事ってできます?
戦場で何度も戦った敵国のライバル(ヒロインの一人)と主人公がしばらく一緒に暮らして
お互いの事を話して分かり合った上で逃亡して、また戦場で戦うみたいな展開をしたいんだけど
捕虜って軍の独房行きですよね? 敵兵士を「主人公、お前に任せた」とかないですよね?
一応は捕虜になった側を結構な重要人物って事にしてVIP待遇として監禁じゃなくて基地内を監視付きで
自由に動けて、その監視役が主人公orヒロインてことでどうにかならないかと思ってるんですが

A一兵士の主人公の力で終戦て可能ですか?
昔と違って今の戦争は総大将を倒したら終わり、じゃなくて経済的に、資源的に追い詰められて
国と国とが会議で条約とか協定とかに調印して終戦であって主人公がいくら敵機を撃墜しても
「やった俺達の勝ちだ戦争終了」
とはならないし、主人公がどれだけすぐれたエースパイロットでも
何十万ていう人間が動く戦争において一個人の働きで敗戦に追い込むほど敵国に被害をもたらすとか
ってできるんでしょうか?
主人公達の活躍で戦争終了っていうラストにしたいんです。

209 :この名無しがすごい!:2011/07/24(日) 09:46:07.33 ID:d1BFTH1J
自分で考えろ。

サンプル
@兵士=主人公で捕虜=ヒロインだろ

兵士の親父を軍のお偉人にする。この人武人で曲がったことが大嫌い。
捕虜で捕まったヒロインが尋問されることになるが、尋問する人の親玉がこの親父の対抗勢力で
尋問以上のあんなことこんなことをするのは明白。
そこで一計を案じて軟禁して直々に尋問すると言う名目で連れて帰る。

ついでにその後、親父が対抗勢力の親玉に暗殺されヒロインに濡れ絹を着せられる。そこで逃がす。

A
小説、ゲームにおいて戦争には表にならない裏の理由というモノがつく。
それを暴いて戦争をやる理由をなくす。

もしくは裏で蠢くモノを倒す。
主人公達は歴史の表舞台に出ない。が、裏でこんんあことがあった。とするとか。

210 :この名無しがすごい!:2011/07/24(日) 09:53:12.84 ID:d1BFTH1J
あと現代は捕虜をそこそこの待遇で扱うのが国際法上の決まりだ

211 :この名無しがすごい!:2011/07/24(日) 09:57:36.12 ID:ls0umAIu
@
捕虜の扱いにVIPも何もない、捕虜収容所に一緒くたに入れられるだけ
何で自由に動けるかの設定がないからどうも言えないけど
情報聞き出す為とかなら普通は尋問(昔なら拷問)で吐かせる。捕虜だし
一般兵に預けるなんて事は現実じゃ有り得ない話だが、歴史小説や文学なんかじゃなく
ラノベなんだから、読者を納得するに足る設定を創作すればいい。尋問か拷問かもそう
現実じゃ有り得ない故に作り辛そうではあるけどね

A
虚淵の書いた「アイゼンフリューゲル」読んでみろ、あれは戦闘機モノだが戦争モノではある
主人公(場合によれば更にその仲間)にしかないアドバンテージがあるって設定作れ
それを持って敵に甚大な被害を与える、とかなら読者も納得しやすいし

212 :この名無しがすごい!:2011/07/24(日) 10:04:01.46 ID:d1BFTH1J
A「俺の歌をきけぇえーーーーーっ!!」で一発解決だった

213 :この名無しがすごい!:2011/07/24(日) 10:53:32.10 ID:py3FE4xi
@は無理して捕虜にこだわらなくて良いんじゃね?
たとえば、中立の非戦闘地区等でお互い敵のパイロットと知らずに会い、なんらかのトラブルを力を合わせて解決、とか

214 :この名無しがすごい!:2011/07/24(日) 11:11:09.28 ID:lPPU1Mhy
過去には、板東俘虜収容所という実例もある。
どういう収容所だったかは、ぐぐれ。

215 :この名無しがすごい!:2011/07/24(日) 11:48:34.93 ID:v9V9X9GL
ご都合のために設定いじくると新たな矛盾消す作業が繰り返されていつの間にかボツになるのはよくあること

216 :この名無しがすごい!:2011/07/24(日) 11:55:57.53 ID:W8HeBX8N
>>208
ヘヴィーオブジェクト連想するな…
文章ヘボかったらこういうのはアウトだけど

217 :この名無しがすごい!:2011/07/24(日) 12:12:31.07 ID:6EoozRHB
>>208
とりあえず書いてみて晒しスレとかで意見を聞いてみれば?

218 :この名無しがすごい!:2011/07/24(日) 12:22:22.26 ID:IP7A9bLc
>>208
単騎で終戦は無理があると思う
まぁ無理のない路線で考えると敵の指揮官を撃破とか?

219 :この名無しがすごい!:2011/07/24(日) 12:38:09.24 ID:oq/dCy/7
>>217
既に晒した上での質問みたいだよ。晒しスレに感想ついてるし

220 :この名無しがすごい!:2011/07/24(日) 13:01:00.24 ID:3PqlG3z0
>>208
1はフツウは無理なんでヒロインに一目惚れしてこっそりとか
2は武力では不可能、よって他の力なら可能
 たとえばヒロインが実は敵国の姫で、実は主人公は自国の王の捨て子だったとか
 結末は当然大団円

221 :この名無しがすごい!:2011/07/24(日) 13:01:51.04 ID:QKmxh7XA
>>208
まあ、考えられるのはこんなもんかな
主人公が敵国の女兵士を捕まえた。最初独房にいれたが暗殺されそうになった
どうやら内部に敵国スパイがいるらしく、彼女の口から機密がもれるのを阻止したいようだ
おまえは彼女と仲良くなってついでに機密とスパイ逮捕してくれな、と美人でむちぷりな上司に無茶振りされる

敵国の権力持っている人間の弱みを握るとか、主戦派のスキャンダルを入手してネットにばらまく
主戦派が失脚し和平派が取って代わり、終戦とかね
実質的に主人公が活躍して終了なんだけど、それを知るのはごく小数

222 :この名無しがすごい!:2011/07/24(日) 13:30:48.21 ID:Q7KXyxCG
>>208
@ 近未来ってことだから何かSF的な技術で可能にしたらどうだろう?
捕虜の体内に爆弾がセットされていて、敷地内は自由に動けるが外に出ようとしたらドカン、というGANTZ方式とか。
兵士のメンタル管理のために催眠的な?マインドコントロール的な?技術や機械が発達していて、
捕虜には強い暗示がかけられている、一見自由に出歩けるが精神的な牢獄に閉じ込められてる、みたいな。
A あんまり現実的に考えすぎない方がいいんじゃないだろうか。

223 :この名無しがすごい!:2011/07/24(日) 13:36:21.93 ID:6OvY4W21
プロット見直してたんだけど、どうもインパクトに欠ける……地味だ
もう少しなんか味付けとして付け加えなきゃきついことが判明した……

224 :この名無しがすごい!:2011/07/24(日) 13:54:56.21 ID:SaKRiulO
一度心機一転しようと思って異能力やってみたらなにこれ楽しい
でも病気(コンプレックス)を能力にしてるから不謹慎て叩かれそうなんだよなぁ

225 :この名無しがすごい!:2011/07/24(日) 13:55:50.46 ID:iFMjaep6
ラノベ読む層はそんなこと言いません

226 :この名無しがすごい!:2011/07/24(日) 14:37:00.60 ID:X5hsTGel
俺もそういうの気にしてしまう
例えば高校生活が最も青春いっぱいで楽しまなきゃ損だよ的な台詞も
家庭事情とかで高校いけなかった層を気にしてできなかったり

227 :この名無しがすごい!:2011/07/24(日) 14:48:05.21 ID:Cn0KzJlX
貧乏人を気にしてお嬢キャラ書けなかったり
ブサを気にして美形を書けなかったり
馬鹿を気にして頭いいキャラを書けなかったりするのか
難儀だな

228 :この名無しがすごい!:2011/07/24(日) 14:51:05.68 ID:X5hsTGel
作品のテーマっぽい部分とたかが一キャラのキャラ造形じゃまったく別物だろ
とは思いつつもあながち間違ってもないのかもな

229 :この名無しがすごい!:2011/07/24(日) 15:05:32.80 ID:hjJ15pkg
訳もなくモテモテな主人公とかもブサメンに配慮して書くべきじゃないって話ですね

230 :208:2011/07/24(日) 15:24:23.13 ID:H+RbJgcw
>>219
>>既に晒した上での質問みたいだよ。晒しスレに感想ついてるし

すいませんが俺はまだ晒しスレに晒してないんですがそれは【ラノベ】自作を晒して感想をもらうスレvol.38
のいくつめの書き込みですか?
そう言われるって事は俺とほぼ同じ内容の話を晒している人がいるって事ですよね?
被らないように読みたいんですが見つかりません

231 :この名無しがすごい!:2011/07/24(日) 15:34:20.45 ID:9IO0rq+v
@記憶改ざんで主人公をお兄ちゃんと思いこませる。

125スレだと思うが学園モノに魔法VSロボットだから違うと思うぞ

232 :208:2011/07/24(日) 15:35:50.75 ID:H+RbJgcw
読み込み中に問題が発生しました ってなって読めなかった

233 :この名無しがすごい!:2011/07/24(日) 16:12:38.14 ID:oq/dCy/7
>>230
あ、ごめんパワードスーツの晒し作の人だと思ってたけど違うのか

234 :208:2011/07/24(日) 18:11:23.12 ID:H+RbJgcw
晒しスレ使った事ないんで別人のはずです

でも晒しにパワードスーツモノあるなら読みたいんだけど125スレには学園物×ファンタジーってなってるけど
>>233さんが言っているのは何スレ目の作品ですか?
(ISとかアップルシードとか基本パワードスーツ好きです)

235 :この名無しがすごい!:2011/07/24(日) 18:15:05.83 ID:9IO0rq+v
晒しスレはある程度したら晒し人がロダから下げるのが暗黙の了解みたいなとこがあるから
こまめにのぞくしかないね。

236 :この名無しがすごい!:2011/07/24(日) 19:27:47.42 ID:mvkHoJMB
捕虜なんて聞くと最近はシャナを思い出す
あれは上手いこと私情と正当な理由を噛み合わせてたな

237 :この名無しがすごい!:2011/07/24(日) 20:28:48.87 ID:mwl/kJfY
>>227
頭のいい人を気にして、おバカな話しか書けない奴ならここにいるぜ。

238 :この名無しがすごい!:2011/07/24(日) 20:53:07.41 ID:WGtqyDKf
おバカな奴らを気にして
頭の良い話をかけない人もここにいるぜ(チラッ

239 :この名無しがすごい!:2011/07/24(日) 20:54:31.70 ID:tDlBAeeP
頭の良い話ってなんだよ、馬鹿っぽいな

240 :この名無しがすごい!:2011/07/24(日) 20:54:40.15 ID:WGtqyDKf
書いてあったなスマソ消える

241 :この名無しがすごい!:2011/07/24(日) 21:09:05.40 ID:IP7A9bLc
実在する病気とかは迂闊に書けないよね
どこぞの王子様でもやらかしてたけど

242 :この名無しがすごい!:2011/07/24(日) 21:27:43.99 ID:n+H6vPaV
実在する病気をコメディにするのは頭おかしいと思うけど
症例交えてしっかり話作るのはいいんじゃね? ホラーとかではよくあるし

正直ラノベで積極的に使う題材だとは思わないが

243 :この名無しがすごい!:2011/07/24(日) 21:37:07.42 ID:ApYkzC+5
作者が自身のネタで使うモノでしょ
化学物質過敏症とか痛風と冨樫病とか

244 :この名無しがすごい!:2011/07/24(日) 21:42:26.68 ID:3PqlG3z0
志村けん?
実際の痴呆症に接した事有るけど
志村けんはかなり美化してるとオモタw

245 :この名無しがすごい!:2011/07/24(日) 21:43:00.34 ID:SaKRiulO
>>241
むしろ実在する病気じゃなきゃだめだと思うが
まずいのは「この病気にかかってる人はみんなこういう性格なんです」みたいなマイナスイメージを与えることで

病気=性格って一発でキャラが立つけどその分軽い扱いが出来ないよね

246 :この名無しがすごい!:2011/07/24(日) 21:51:10.06 ID:Op/H+hoJ
お涙頂戴物語にすればおk

247 :この名無しがすごい!:2011/07/24(日) 21:54:11.87 ID:/TexvubX
お前等色々議論してるけどさ、なんで作家になんてなろうと思ってるんだ?
こんな収入低くて不安定で、絶望しかない職業にさ

248 :この名無しがすごい!:2011/07/24(日) 22:06:55.41 ID:py3FE4xi
好きなことをやる為だけど?

249 :この名無しがすごい!:2011/07/24(日) 22:08:13.36 ID:py3FE4xi
時々変な思考のやつもいるよね
一生パチンコで遊ぶ為の金を得る為に宝クジを当てる、みたいなやつ

250 :この名無しがすごい!:2011/07/24(日) 22:12:25.00 ID:n+H6vPaV
普通に就活はするからなあ
書きたいから書いて応募してる感じだよ

251 :この名無しがすごい!:2011/07/24(日) 22:12:27.20 ID:tDlBAeeP
それ変なの?

252 :この名無しがすごい!:2011/07/24(日) 22:18:35.75 ID:iFMjaep6
過去の友人に久々に会った時に「実は作家やってるんだよねー」って言うため

253 :この名無しがすごい!:2011/07/24(日) 22:21:56.34 ID:tDlBAeeP
あー、見返したいって気持ちはあるかもなあ

254 :この名無しがすごい!:2011/07/24(日) 22:38:45.51 ID:uSNc6vjE
応募作品のあらすじ を書いてるんだけど
どう書けばいいのかわかる?

255 :この名無しがすごい!:2011/07/24(日) 22:56:39.93 ID:lq2yDL4g
>>254
起承転結の大事な部分を抜き取って書く。

256 :この名無しがすごい!:2011/07/25(月) 01:02:57.14 ID:c7MoYvXn
仮に時分の作品が世に出たらアマゾンあたりで酷評してえ

257 :この名無しがすごい!:2011/07/25(月) 02:46:57.71 ID:EJG8UZa8
自分で酷評したレビューが、たとえば「79人中3人の方がこのレビューが参考になったと投票しています」
なんて感じになってくれたときのしてやったり感

258 :この名無しがすごい!:2011/07/25(月) 04:32:24.92 ID:wSedkLO+
自分で酷評したレビューが投票もされず他にレビューも上がらないという寂しい未来が見えた

259 :208:2011/07/25(月) 17:04:58.22 ID:wHH+hTiz
そういえば主人公と恋愛関係になるメインの女キャラをヒロインて言うけどさ
女が主人公の場合はそいつが主人公でかつヒロインだよね?
じゃあその女主人公と恋愛関係になるメイン男キャラの事はなんて言えばいいの?

260 :この名無しがすごい!:2011/07/25(月) 17:07:46.30 ID:wHH+hTiz
すみません、名前の数字消し忘れて打ちました

261 :この名無しがすごい!:2011/07/25(月) 17:16:06.29 ID:OV8FkZUn
ヒーローでいいんじゃないの

262 :この名無しがすごい!:2011/07/25(月) 17:59:55.27 ID:mygk0/1J
男主人公の相手役という意味でヒロインと呼ぶのは本来誤りなんだよな
hero(英雄、主人公)の女性形でしかないんだから

263 :この名無しがすごい!:2011/07/25(月) 18:16:50.30 ID:wHH+hTiz
ってことは多くのヒロインとか、ヒロイン達って変なわけか、群像劇以外は主人公は一人だし
サブヒロインって言葉も変だね、サブって時点で主人公じゃなくて脇役なんだし


264 :この名無しがすごい!:2011/07/25(月) 19:22:33.16 ID:8MtyVrnm
例えるならアレか今の20代前半くらいの若い世代のオタクは、オンラインRPGで言えばレベル一桁みたいな存在で、
自分達より先にゲームを始めた上の世代の人らはレベル50とかレベル90みたいな存在がわんさか居る。
そして観たことも無いようなレアアイテムも沢山持っている。

そしてレベル一桁のプレイヤーが、上のレベルの人みたいに何かカッコよく語ってみたり分析してみたり言及してみたりする。
するとレベルもアイテムも不足しているから穴だらけスキだらけでツッコミ所満載。
ここにレベル60くらいのプレイヤーが即座に反応して、魔界村もしくはガントレットよろしくのイキオイでビュンビュン投げてくる。

ガンダムの事を語ればファーストから見てガイア・ギアのラジオドラマも聴いてセンチネルをリアルタイムで体感した世代に突っ込まれ、
エロゲの事を語れば葉鍵全盛期やそれこそ8bit機のカセットテープ頃からのゲーマーに突っ込まれ、
インターネットやblog論を語ればパソ通やJUNETの頃から日記をやっていた人間から突っ込まれ…
そしてラノベの事を語ればソノラマ文庫黎明期だの新井素子デビュー当時から追っている人間に突っ込まれ

もう何にしても何を言っても突っ込みが全方位から容赦なく飛んでくる!

もちろん突っ込まれる方としてはちぃっとも面白くない!
でも相手の方がレベルが上で知識が正確なのだから、反論すればするほど『論破されたからってキレるなよ』と言われるだけ。

ここで頑張って正確な知識を持って、何か分析したり言及しても『既出です』『すでに通った道』『車輪の再発見』と言われ軽くあしらわれる。

何をやっても先にゲームを始めたプレイヤーには絶対勝てない。

おそらくこの先10年経ったとしてもずっと上の世代からは『厨房』『ゆとり』と言われ続けるのだろう。そう思うと切ない。。。
実につらい世代だと思う。

265 :この名無しがすごい!:2011/07/25(月) 19:24:03.46 ID:cXgctCxu
3行でまとめてからこいゆとり

266 :この名無しがすごい!:2011/07/25(月) 19:25:40.67 ID:qHznCuAr
>>264
蘊蓄語ろうとするなら、それなりの勉強が必要、と言うだけの話。

むしろ、素直に自分の感想を述べればいい。

267 :この名無しがすごい!:2011/07/25(月) 19:30:16.10 ID:tXclZW0s
おっさんからするとデジタルネイティブってだけで羨ましいよ

268 :この名無しがすごい!:2011/07/25(月) 20:50:56.53 ID:TdcjqbMR
>>264
ゆとりって言葉は自分の知識や経験なんて糞だと悟ったおっさんの人生が哀しくならない為の最後の砦なんだよ
ネットで若者いびりするのだけが生き甲斐な、つまらないおっさんにだけはなるなよ

269 :この名無しがすごい!:2011/07/25(月) 20:56:02.29 ID:wSedkLO+
おっさんオタクは精神分析が大好きなイメージがある
最近の人気作品をひとつ見ただけで、若者全体の心理をどや顔で分析する

270 :この名無しがすごい!:2011/07/25(月) 21:02:49.00 ID:wVdC+mS1
>>264
若さとは柔軟性
物事はただ知識があれば良いというものではない

何を例えてこんな長文を投下したかは知らないが
たぶんお前だけが得てきたものがあるだろう
それはハイレベルオタにも負けないもののはずだ



271 :この名無しがすごい!:2011/07/25(月) 23:35:42.31 ID:TdcjqbMR
不完全さすら武器になりえる業界ではただの甘えにしかならん

272 :この名無しがすごい!:2011/07/26(火) 00:24:33.62 ID:xvqzUer1
厨二用語が全く思い浮かばん
ルビとか何状態になったわ

273 :この名無しがすごい!:2011/07/26(火) 01:06:15.94 ID:uM59FVHz
使いたいかっこいいカタカナを見つけるのが先
漢字をつけるのは後

274 :この名無しがすごい!:2011/07/26(火) 01:25:44.01 ID:5g/fy8Ky
へえ、目から甲羅が落ちたわ

275 :この名無しがすごい!:2011/07/26(火) 03:28:21.39 ID:qK3+Mnzt
>>259
ハーレクインでは、ヒーローとヒロインで統一してる
参考までに

276 :この名無しがすごい!:2011/07/26(火) 07:54:51.77 ID:/CRDI2Jb
少女ラノベスレでも大体そんな感じか

277 :この名無しがすごい!:2011/07/26(火) 08:17:44.42 ID:DEDA34cK
つまらないつまらないつまらないつまらない

何を書いてもつまらないつまらないつまらない
何を見てもつまらないつまらないつまらない

278 :この名無しがすごい!:2011/07/26(火) 08:40:00.93 ID:EGGohF0k
満たされてるからだな
幸せそうでいいね

279 :この名無しがすごい!:2011/07/26(火) 09:21:01.14 ID:uM59FVHz
>>277
そんなお前が本気で面白いと思える作品を書けたなら、それはもはやどんな冷めた目の人間から見ても面白い作品になるはずだ
チャンスじゃないか

280 :この名無しがすごい!:2011/07/26(火) 09:22:27.57 ID:P5Zws1vv
(かっこいいこと言おうとして失敗してるぞ)

281 :この名無しがすごい!:2011/07/26(火) 10:31:08.88 ID:pwVcaOFd
(そんな>>279のセリフをもっとかっこよくしてみてくれよ)

282 :この名無しがすごい!:2011/07/26(火) 10:34:08.97 ID:O4RKuyXx
いいぜ!
そんなお前が本気で面白いと思える作品を書けたと思える時が来たら、俺がその幻想をぶち殺してやる!!

283 :この名無しがすごい!:2011/07/26(火) 10:36:52.41 ID:pwVcaOFd
鬼だw

284 :この名無しがすごい!:2011/07/26(火) 10:49:47.33 ID:gpEX6dDG
そのような貴殿がホンキで退屈しのぎに丁度良いと思える衝動の解放をルーンを刻めたなら、
聖蹟《ソレ》はもはやどのような冷めた邪眼のジェノムから視ても退屈しのぎに丁度良い衝動の解放に――成立するはずだ
チャンスじゃ――ないか

285 :この名無しがすごい!:2011/07/26(火) 11:21:16.17 ID:iP6Ji6Uz
>>284
中二の生活のノートみたいだな

286 :この名無しがすごい!:2011/07/26(火) 12:12:52.12 ID:O4RKuyXx
衝動の解放くりかえすなwww
ツボにはまるわ

287 :この名無しがすごい!:2011/07/26(火) 12:49:00.84 ID:zw8GEsRc
いわゆる黒歴史ノートを発掘
このフリーダムな感性はもうないな、と感傷に浸った

288 :この名無しがすごい!:2011/07/26(火) 12:58:14.95 ID:Y4PIvc9z
287
kwsk

289 :この名無しがすごい!:2011/07/26(火) 15:39:46.50 ID:DwvxZYxz
部屋の広さを表現するときさ、俺はいつもタタミ何畳ぶんかで表現するんだけど
畳が存在しない世界観の時って部屋の広さどうやって表現すればいいかな?
ハウツー本によるとその世界、時代に無いものを表現に使うと雰囲気が壊れるから
ダメって書いてるんだよね

てかヨーロッパやアメリカって部屋の広さ全部平方メートルで表現してるのかな?

290 :この名無しがすごい!:2011/07/26(火) 15:47:25.09 ID:CGfMgiM0
「ベッドが何個入りそう」とか
そんなんでね?

291 :この名無しがすごい!:2011/07/26(火) 16:21:33.59 ID:uM59FVHz
>>289
「二人で過ごすには少し手狭な部屋」とか
間接的に広さを示す手法はたくさんある

細かい数値が必要な状況なら数値で書いたらいいけど、小説は建物の設計図じゃないからな

292 :この名無しがすごい!:2011/07/26(火) 16:22:44.24 ID:C9DCaXgQ
ヨーロッパは「娼婦を踊らせるにはちょうどいい広さだ」みたいな感じ

293 :この名無しがすごい!:2011/07/26(火) 16:29:10.08 ID:Wi1klora
「○○人は入れるだろう」とか「○人が入れば窮屈な」とか言えばニュアンスは伝わるよ。

294 :この名無しがすごい!:2011/07/26(火) 16:36:25.54 ID:zw8GEsRc
>>288
サッカーしてたのにいきなり宇宙に進出したり
強キャラ作ったはいいけど倒し方が考え付かなかったのか自殺してたり
ファルシのルシがコクーンでパージしてたり

295 :この名無しがすごい!:2011/07/26(火) 16:40:09.44 ID:CGfMgiM0
>>294
2chのスレやニコニコで黒歴史ノートの解放をたまに観るが凄い面白いんだよな
さあ、君もぜひ

296 :この名無しがすごい!:2011/07/26(火) 16:45:00.35 ID:P5Zws1vv
サッカーしてたのにいきなり宇宙に進出とかどこの右翼

297 :この名無しがすごい!:2011/07/26(火) 16:54:32.02 ID:uM59FVHz
>強キャラ作ったはいいけど倒し方が考え付かなかったのか自殺してたり

自分の心の中にあるどす黒いネガを認めろッ!

298 :この名無しがすごい!:2011/07/26(火) 17:57:16.80 ID:iP6Ji6Uz
あのさ小説書いてるときヒロインの描写とかで自分の男の子が反応しちゃったりしない?

いま小説書きながらチンコビンビンなんだけど.....

299 :この名無しがすごい!:2011/07/26(火) 18:06:16.15 ID:Ofr60uDa
>>298
よっぽどエロい描写を書き込んでいんだね!
僕はそんなこと全然ないよ。

300 :この名無しがすごい!:2011/07/26(火) 18:07:47.31 ID:C9DCaXgQ
人物描写では勃起しないけど 触ったりするとこ書くと勃起するわ
別にエロいシーンとかでもラッキースケベ的なシーンでもなく
単に触れる必要があって体に触れるところ
バイク乗せてもらうのに腰に手回すような

これって童貞力かなり高くね?

301 :この名無しがすごい!:2011/07/26(火) 18:16:22.97 ID:iP6Ji6Uz
>>299
エロくないよ!!中高生を意識したラノベだからね!

>>300
わかる
すげーわかる
童貞力が高いからかはわからんがスゲー同意する
あと童貞力って何か恥ずかしいから「王の気質」って言い換えるね
300は王の気質が高いな!!


302 :この名無しがすごい!:2011/07/26(火) 19:05:48.44 ID:zw8GEsRc
「王の気質」はお前を孤独にする
俺が書くとヒロインが途中で死ぬか暗黒面をむき出しにするんだよな
だからヒロインに感情移入できない

303 :この名無しがすごい!:2011/07/26(火) 20:13:40.92 ID:7fJKCVdL
ヒロインが可愛すぎて生きるのが辛い、可愛いというか、いとおしい
何度も妄想をしすぎて既にメディアミックスされてるような気分に陥り始めてる
画像や動画探そうと検索フォームに名前を入れようとした位

ヒロインは滅茶苦茶いとおしい存在にした方がいいな、やる気の出方が半端なく違うよ

304 :この名無しがすごい!:2011/07/26(火) 20:23:41.95 ID:LZ/hCx3G
お前……それでデビューできたら編集者の手でエロいサービスする娘に調教されてしまった挙句
運が良ければたくさんの男たちにありとあらゆるアイテムをあらゆる穴に突っ込まれるんだぞ
過剰な思い入れを発生させずにブヒれる程度にとどめた方が精神衛生上いいんじゃないか?

305 :この名無しがすごい!:2011/07/26(火) 20:35:11.95 ID:JZ3UnKA7
精神衛生が大事ならデビューそのものがお勧めできない
ネットでボロクソに叩かれるんだぜ?

306 :この名無しがすごい!:2011/07/26(火) 20:42:15.90 ID:o6Vdr1t7
薄い本がでたらNTR気分なんだろうな

307 :この名無しがすごい!:2011/07/26(火) 21:01:35.04 ID:kodsHXCX
「作家デビューはガン宣告と同じ、数年後生きのこっているのはほんのわずか」

308 :この名無しがすごい!:2011/07/26(火) 21:09:41.15 ID:1GWb4qeQ
>>304
農家の家畜の接し方と似てる気がする

309 :この名無しがすごい!:2011/07/26(火) 21:23:23.12 ID:uM59FVHz
>>308
あーわかるわ
昨日まで可愛がってたニワトリをシメて食う感覚だな

310 :この名無しがすごい!:2011/07/26(火) 21:26:00.74 ID:7fJKCVdL
あれ、もしかして自分の書いたキャラでエロい妄想するのっておかしな事なのか
俺はとんでもないことをやらかしてしまったようだ、薄い本逆に読んでみたいと思ってたし
ただ主人公や脇役のBL同人が出たら恐怖でガクブルだが

>>307
誰の言葉だっけ、忘れたけど
だからこそ生きた証を遺すために力作を書き上げようって思うじゃないか
俺はキャラを世に送り出したいから、作品を書く原動力になってる

311 :この名無しがすごい!:2011/07/26(火) 21:36:00.87 ID:uM59FVHz
俺は俺を世の中に送り出したいな
キャラクターも文章もストーリーも全部俺だ

312 :この名無しがすごい!:2011/07/26(火) 21:39:27.74 ID:TRaYQYg8
>>311
クレヨンしんちゃんの2番煎じは当たるかな

313 :この名無しがすごい!:2011/07/26(火) 21:44:13.77 ID:uM59FVHz
俺本人が主人公で一人称の自伝書くみたいになってるじゃねーかwww
喩えだよ喩え
こんな平凡な人生書いたって笑いにもならんよ

314 :この名無しがすごい!:2011/07/26(火) 22:18:37.18 ID:Y4PIvc9z
童貞力とか純然たる負の数値ww



315 :この名無しがすごい!:2011/07/26(火) 22:24:20.57 ID:fW35tgzg
負×負=正だ!

316 :この名無しがすごい!:2011/07/26(火) 22:25:54.04 ID:Y4PIvc9z
まあ一生貫いたら一種の勲章だよなww

317 :この名無しがすごい!:2011/07/26(火) 22:52:06.01 ID:RVcVYr5t
まあタイトル「俺」で
メアリー・スー的な内容をひたすら繰り返すというのも
色気出さずに突き抜ければそれはそれで面白くなると思うよ

318 :この名無しがすごい!:2011/07/27(水) 00:50:39.87 ID:PDhTp7VY
モンスターに関する質問です
設定やストーリーは凝ったものだけど、おおまかな世界観がRPGっぽいもの構想してるんだけど

雷系のモンスターや精霊っている?
テイルズのヴォルト FFのイクシオンなど雷系の召喚獣ってみんなオリジナル
思いつくのは神様のゼウスや日本の雷獣、ぬえ、ぐらいのもの
もっとヨーロッパ的でモンスターや精霊で雷系っていないんですか?

一般的なモンスターってなんでしょう?
RPGゲームを見ると意外とモンスターはほとんどオリジナル
一般的と言えばスライムだけど、もっとこう獣的で読者がすぐイメージわくような
ボス戦じゃなくて、日常パートの中での軽いバトルや、モンスターの群れに囲まれた
的な描写で何出せばいいかわかりません。
(リザードマンやコボルトは二足歩行で人間的なのでアウト、キマイラは強そうでボスっぽいからアウトです)

319 :この名無しがすごい!:2011/07/27(水) 00:57:51.02 ID:R5BCmERH
それこそ有名所の名前さえ出さなければ何でもいいだろ

320 :この名無しがすごい!:2011/07/27(水) 00:58:26.37 ID:m4PMkcyT
雷系って空中に浮いてるイメージがあるな

ドラクエならギズモ、FFならガルーダとかね

精霊ならウィルオーウィスプとか雷使いそうな感じ

321 :この名無しがすごい!:2011/07/27(水) 00:59:51.43 ID:xl9l3ezG
そんな楽しい作業でなぜ人に頼るのだ
もったいない

322 :この名無しがすごい!:2011/07/27(水) 01:00:32.80 ID:PfUirEBh
アメリカ先住民の神話の怪鳥サンダーバード様をお忘れか

323 :この名無しがすごい!:2011/07/27(水) 01:53:04.00 ID:DrylXl2J
>>310
俺も自分のキャラの薄い本見たいな
ヤオイもいける

324 :この名無しがすごい!:2011/07/27(水) 01:55:36.36 ID:DrylXl2J
>>318
「モンスター・コレクション」富士見ドラゴンブック
とりあえずこれだけ読んどけ
まだまだ行けるなら新規現社のシリーズを読め

325 :この名無しがすごい!:2011/07/27(水) 02:34:07.70 ID:Q8ARe4NO
トールはモンスターじゃなくて神だしな……


326 :この名無しがすごい!:2011/07/27(水) 03:57:21.03 ID:VmCaQI/S
ハオカーとか

327 :この名無しがすごい!:2011/07/27(水) 08:23:13.13 ID:fSNlNTKx
字伏

328 :この名無しがすごい!:2011/07/27(水) 08:28:23.47 ID:7fcHLwVw
ピカチュウ
グレムリン
麒麟

329 :この名無しがすごい!:2011/07/27(水) 08:30:44.32 ID:PDhTp7VY
>>321
楽しい作業なんですけどね、それこそ手持ちのモンスター図鑑見たがら
どいつがいいかな、みたいな、でもどれもこれも似つかわしくないorボスっぽいんですよ

求めるモンスター
獣形、雑魚キャラか中程度、イメージしやすい、群れで動く

リザードマンとか獣人系は獣っぽさが足りない
キマイラやドラゴン、グリフォンは雑魚っぽさがない
ズーとかムシュフシュとかはマイナーで読者がイメージできない
カトブレパス、もマイナーだしあれは一頭でいるイメージが強い
でなかなかいないんですよ

330 :この名無しがすごい!:2011/07/27(水) 08:40:17.66 ID:7fcHLwVw
デンキウナギ
でんきくらげ
でんききくらげ

331 :この名無しがすごい!:2011/07/27(水) 08:43:57.40 ID:8vBJeZlz
 雷 管 ス ロ ー プ 参 上

332 :この名無しがすごい!:2011/07/27(水) 09:05:41.50 ID:TF/KZLSq
ラムウ爺さんも引退して久しいな
さておき「雷獣」ってまんまの日本妖怪がいるけどそれじゃダメなのかな
小型の四足獣でおおよそのイメージは栄養失調のピカチュウ

>>320
ウィスプは火とか光で有名な気がする

333 :この名無しがすごい!:2011/07/27(水) 10:54:18.22 ID:ync90ws9
オリジナル作れば手っ取り早いだろうね。
それだと前に出てくる奴とかも変える必要があるのか。。。

じゃあ例えばザコの名前の前に「イエロー」つけるとか。
「サンダー○○」もありかと。

チープになる気もするが。

334 :この名無しがすごい!:2011/07/27(水) 11:09:36.76 ID:tSudWi70
ブランカでいいじゃん

335 :この名無しがすごい!:2011/07/27(水) 11:11:46.36 ID:Q8ARe4NO
狙った場所に雷を落とすとか、紫や黄の視覚できる電気を体にまとってバチバチさせたりとか、電撃球(サンダーボール)とか、筋肉を刺激することで足の速さ三倍とか

雷属性って現実味無さすぎ

その点ピカチュウの説明ってよくできてたと思う
ほっぺたの電気袋に電気をためるとかなんとか

まあ現実にいたらマトリックスの人間発電所よろしくピカチュウうじゃうじゃのキモい電力施設になってると思うが

336 :この名無しがすごい!:2011/07/27(水) 11:13:46.50 ID:tSudWi70
おっとレールガンさんの悪口はそこま(ry

337 :この名無しがすごい!:2011/07/27(水) 11:17:18.68 ID:ync90ws9
ファンタジーに現実味なんていらない希ガス

338 :この名無しがすごい!:2011/07/27(水) 11:59:49.40 ID:fSNlNTKx
現実味より説得力だよね

339 :この名無しがすごい!:2011/07/27(水) 12:19:05.92 ID:ync90ws9
確かに現実離れした能力にも落としどころっていうかちょっとした理屈は欲しいかも


340 :この名無しがすごい!:2011/07/27(水) 12:44:34.28 ID:VGxB/zdR
サイキックファンタジーならともかく
ハイファンタジーとかでグダグダ説明されても萎えるだけなんだが

341 :この名無しがすごい!:2011/07/27(水) 12:50:51.03 ID:ync90ws9
いや世界観とかじゃなく「能力」の話
体内に蓄えた静電気を指先から放出することで(ry
みたいな



342 :この名無しがすごい!:2011/07/27(水) 13:02:10.02 ID:6C31D5zm
指先に蛍光塗料をべったべたに塗りたくることによって、指先が光だすみたいな「能力」のことか

343 :この名無しがすごい!:2011/07/27(水) 13:06:41.51 ID:ync90ws9
そうそう
小型の電子機器を利用することによって遠くの人間と意思伝達をするみたいな「能力」のこと

344 :この名無しがすごい!:2011/07/27(水) 13:12:09.61 ID:6C31D5zm
つ仮面ライダー
テカチューの頬に電気袋があるから電気を放電できるって設定くらい説得力のあるヒーロー

悪の秘密結社に体を改造されたから変身できる仮面ライダーさん

345 :この名無しがすごい!:2011/07/27(水) 13:14:11.42 ID:PfUirEBh
ピカチュウも稲妻飛ばして相手にぶつけてるじゃんw

346 :この名無しがすごい!:2011/07/27(水) 13:15:08.99 ID:Q8ARe4NO
作中でグダグダ説明する必要は無いが、「これどうなってるんですか?」って質問されたときに筋の通った答えは欲しい
「ファンタジーなので」じゃ恥ずかしい

347 :この名無しがすごい!:2011/07/27(水) 13:15:32.27 ID:ync90ws9
未来からきたから色んな論理を超越できるドラえもん

348 :この名無しがすごい!:2011/07/27(水) 13:16:55.12 ID:ync90ws9
〉〉346
同意

349 :この名無しがすごい!:2011/07/27(水) 14:00:56.85 ID:useDEVVZ
そういえば夏休みか

350 :この名無しがすごい!:2011/07/27(水) 15:17:58.63 ID:p8HgQtOY
雷系なら
ギリシア神話の最高神ゼウス
雷は最強の証でもあるから
下っ端が使っていい能力では無い

351 :この名無しがすごい!:2011/07/27(水) 16:07:12.50 ID:VGxB/zdR
>>341
ようは能力の説明より能力の基盤の説明が欲しいって解釈でいいのか?
円環少女(サークリットガール)のように因果関係をしっかりとしたやつみたいなのが

352 :この名無しがすごい!:2011/07/27(水) 17:07:42.64 ID:nkUYVgEo
>>335
電気袋が「よくできた設定」なのだったら、設定なんて簡単だけどね。
毒出せるなら毒袋、念力出す奴は念力袋、風操るのに風袋。

353 :この名無しがすごい!:2011/07/27(水) 17:38:09.77 ID:hn4VxaMO
>>352
そう。その基本になる[ポケモンシステム]が重要なのであって、個別のポケモンの設定はさほど重要では無い。


354 :この名無しがすごい!:2011/07/27(水) 18:02:03.09 ID:Q8ARe4NO
ポケモン図鑑(初期)ってなかなか面白いぞ
ヒトカゲのしっぽの火が消えたら死ぬ、とか子ども向けなのに驚くほど残酷だったり

355 :この名無しがすごい!:2011/07/27(水) 18:36:44.75 ID:VoCicvTQ
イシツブテ合戦とかインドゾウが云々ってやつね

356 :この名無しがすごい!:2011/07/27(水) 18:47:57.17 ID:s6gJbTK3
>>353
話がずれてきたな、そんな話はしていなかったはずだ

電気袋、小学生向けの説明としてはかなりよくできてるんじゃないの
頬の餌袋と静電気帯電を想起させる
ラノベなら厨2な物理法則の名前借りてくればそれっぽくなるだろ

357 :この名無しがすごい!:2011/07/27(水) 18:50:03.67 ID:nkUYVgEo
電気というのは、基本的に貯蔵できないの。
ここは一つ、瞬時に大電圧を発生させる仕組みが欲しい。
それなら納得できる。

358 :この名無しがすごい!:2011/07/27(水) 19:01:38.15 ID:xl9l3ezG
コンデンサは貯蔵に入らんの?

359 :この名無しがすごい!:2011/07/27(水) 19:04:08.59 ID:ync90ws9
昔の人々は魚のポケモンを食べ、
その骨を綺麗に綺麗に洗って海や川へとかえした。
するとまたポケモンは肉をつけて戻ってくるそうな。

360 :この名無しがすごい!:2011/07/27(水) 19:24:57.84 ID:12Sij0jR
流れ止めてごめん
質問なんだが、皆は大体、一つの話の中でどれくらい時間進む?
書きあがって読み返してみたら、なんか三日くらいしか経ってなくてあるぇってなってさ……



361 :この名無しがすごい!:2011/07/27(水) 19:31:44.05 ID:icfTkBfe
禁書目録なんて
二二巻で100日ぐらいしか進んでない。気にならない

362 :この名無しがすごい!:2011/07/27(水) 19:37:12.86 ID:tSudWi70
名探偵コナンが、たしか劇中で半年しか進んでいないはず……

363 :この名無しがすごい!:2011/07/27(水) 19:47:16.48 ID:feB1sVgd
前の話で大怪我したはずなのに季節も変わらぬ内に復活してたりね
俺は一つの話で進む時間は二日か三日かな

364 :この名無しがすごい!:2011/07/27(水) 19:49:08.19 ID:VGxB/zdR
三日から長くて二週間程だな

365 :この名無しがすごい!:2011/07/27(水) 19:49:50.57 ID:ync90ws9
内容によると思う
刺激的な、重要なシーンはゆっくり進むのがいい、っていうかゆっくり進むのが普通
逆に日常パートとかはペース早く進めるべきかな、と。

366 :この名無しがすごい!:2011/07/27(水) 19:52:09.15 ID:tSudWi70
バクマンの時間の進め方は異常
あいつらもはや未来に住んでいるし

367 :この名無しがすごい!:2011/07/27(水) 19:58:23.20 ID:uQzYG+dX
1冊で7年進んだラノベがあってだな

368 :この名無しがすごい!:2011/07/27(水) 20:13:11.40 ID:nkUYVgEo
>>358
そう。一応それではあるんだが。
ただ、太陽光は昼間だけだろ?夜の分を蓄えるとかは出来ないの。
そういうのが出来ると、発電関連はかなり余裕が出来る。
出来ないから、いつもエネルギー出しっぱなしの原発と、
いつでも調節の簡単な火力水力を組み合わせ、と言う話や、
電源の余ってるときに水をくみ上げる揚水発電なんて言う話がある。
超伝導にそれを期待したこともあるみたいだが、現実的にはなって
ないの。

369 :この名無しがすごい!:2011/07/27(水) 20:13:58.24 ID:yKmUYew/
>>354
今のは「プラズマ団に改造された」とか
ミュウツーとはちょっと違うショッキングなやつがあったな
まだ公式で発表されてない幻だけど

370 :この名無しがすごい!:2011/07/27(水) 20:22:25.70 ID:Q8ARe4NO
>>355
そうそうw
カラカラのかぶってる骨は親のものだとかさ
グリム童話っぽい
そりゃアニメ人気出るわ


371 :この名無しがすごい!:2011/07/27(水) 20:42:54.46 ID:oq0v4PSH
ポケモンもそうだがそこまで捻った設定してないんだよなあ
自然というか

372 :この名無しがすごい!:2011/07/27(水) 21:20:42.55 ID:2sFioQw/
質問ですm(__)m
お金を求めて作家志望しているものです。
大学の借金が8ケタ超えてしまうもので・・・

受賞したあと賞金をもらうのに何か縛りとかあるんですか?
何冊か本を出して実力が認められなければ賞金はもらえないなど



373 :この名無しがすごい!:2011/07/27(水) 21:21:01.04 ID:+BIpL1uD
>>360
おれのは一ヶ月半
うち一ヶ月間主人公意識不明

374 :この名無しがすごい!:2011/07/27(水) 21:22:06.63 ID:+BIpL1uD
>>372
金目当てなら競馬やりな
稼げる仕事じゃない

375 :この名無しがすごい!:2011/07/27(水) 21:25:23.14 ID:1ke7n3ox
お前さん投稿したい新人賞の要項に書いてある事読んでから書き込んでいるんだろうな
第一金銭目的が第一で作家目指すと大抵酷い目に遭うぞ

376 :この名無しがすごい!:2011/07/27(水) 21:26:50.75 ID:rpcLgzSE
>>372
金を求めて作家って そんなんだから借金すんじゃねーの?
並に奨学金もらっても500万いかねーよ

何冊か本出す期間くらい身の安全が保障されてるなら
普通に就職して身分はっきりさせてからちょこちょこ返してけよ

377 :この名無しがすごい!:2011/07/27(水) 21:29:59.62 ID:Q8ARe4NO
一発逆転したいだけなら作家は微妙だぞ
半年〜一年くらい待たされる新人賞なんて非効率もいいところだし
それに、作家になる為の努力は成功しない限り無駄(ニートと同じ)だと断言できる
トレードとか経営とか勉強した方が絶対いい

378 :この名無しがすごい!:2011/07/27(水) 21:35:35.86 ID:2sFioQw/
ライトノベル自体は好きであらゆる文庫の本を読んでいます。
私大の年200万かかる大学に奨学金月17万借りて学生生活送っていて
将来がすごく不安で趣味ともいえるライトノベルを書いてお金をもらえたらなと

<<375
要項はいくつかの出版社のものを読みました。



379 :この名無しがすごい!:2011/07/27(水) 21:37:38.76 ID:PuC8zVQg
奨学金を踏み倒す方法を考えるほうがナンボか有意義だと思う

380 :この名無しがすごい!:2011/07/27(水) 21:40:51.48 ID:icfTkBfe
以前は競馬板に実況板も頼れる予想コテが結構イたんだけどな

381 :この名無しがすごい!:2011/07/27(水) 21:41:49.12 ID:oq0v4PSH
読むのと書くのは天と地ほど差があるが

382 :この名無しがすごい!:2011/07/27(水) 21:42:21.24 ID:cnkTO8FQ
バイトしろよ!
奨学金借りてて将来が不安なのでラノベ書くとか、全然意味分かんない。

383 :この名無しがすごい!:2011/07/27(水) 21:45:11.92 ID:eVdiq3ic
つーかバイトしろバイト。食い扶持くらい自分で稼げ。
作家になるにしても就労経験は無駄にならんと思うよ

384 :この名無しがすごい!:2011/07/27(水) 21:46:11.79 ID:icfTkBfe
東京近辺なら編集部にでも行ってバイトさせてもらえ

385 :この名無しがすごい!:2011/07/27(水) 21:48:41.59 ID:1ke7n3ox
何処だったかな、新人賞で賞金は貰えるがその額稼ぐまで専属契約っていう出版社があった

趣味も兼ねてると聞いて安心したが、金目当てだけで書くのは本当にオススメしないぞ
作家名と作品名は伏せるが最近新設された某賞に「金欲しくて書きました!」てあとがきで堂々と書いたやつがいたが
やる気が続かなかったのか三巻で辞めやがった(しかも適当さが少し匂う感じ
それに作家は兼業が基本だから、就職かせめてバイトなり何なりした方がいい、小説オンリーはハイリスクでリターンが不安定だからな

386 :この名無しがすごい!:2011/07/27(水) 21:55:28.44 ID:rpcLgzSE
年額二百ならバイトしても焼け石だろ 話的にも現在四年生みたいだし
素直に就職活動してブラック企業にでも体ねじこんどかないと
親にも借金して終わりの見えない作家「志望」生活が始まるわ

将来が不安→作家になる
このプロセスに違和感がないならもう頑張ってとしかいえない

387 :この名無しがすごい!:2011/07/27(水) 22:09:13.18 ID:Yr8er5e3
「この設定それほど意味ないんじゃないかなー」と思ったらどうする?
それが主役の最大の特徴だったりした場合。

388 :この名無しがすごい!:2011/07/27(水) 22:20:52.87 ID:2sFioQw/
特殊職業?+大学6年生でまだ2年生
勉強が忙しくバイトする体力もないです。

<<385
賞金はもらえるんですね。よかったです。
志望目的が汚くてごめんなさい(;一_一)
みなさんありがとうございましたノシノシ

389 :この名無しがすごい!:2011/07/27(水) 22:27:54.65 ID:H3i0dogG
>>387
上条さんの記憶喪失設定みたいなもん?
気にしなくていいんじゃね

390 :この名無しがすごい!:2011/07/27(水) 22:38:59.36 ID:PDhTp7VY
そういえば各種レーベルに受賞傾向なんて本当にあるんですか?

昔本で、狙っている大会の傾向を調べてどんな作品が受賞しやすいのか調べよとかあったけど
どの大会もジャンル不問、おもしろい作品募集、で受賞作も歴代他レーベル問わずなんか
同じような感じっていうか
どれもこれも主人公は学生でラブコメがファンタジーバトルかヒロインは突然現れた不思議なあいつ系
で傾向研究やめちゃったんだけど
もしも傾向を見極められた人がいたら教えてくれませんか?

391 :この名無しがすごい!:2011/07/27(水) 22:45:29.51 ID:rpcLgzSE
独裁スイッチってどういう原理なんだろうな

392 :この名無しがすごい!:2011/07/27(水) 22:56:32.90 ID:ync90ws9
390
富士見ファンタジア例にとればわかりやすいと思う。
名前「ファンタジア」の癖に大抵の人は富士見って聞いたら某生徒会を連想すると思う。
だから受賞傾向なんてジャンル不問のレーベルなら調べようとするだけ無駄
いかに選考者を満足させられるかだと思う。
その選考者の好みとか調べてみれば?

393 :この名無しがすごい!:2011/07/27(水) 23:03:48.40 ID:yKmUYew/
>>387
上手く話に絡める

394 :この名無しがすごい!:2011/07/27(水) 23:04:33.65 ID:uQzYG+dX
富士見って聞いたらスレイヤーズじゃね?

395 :この名無しがすごい!:2011/07/27(水) 23:10:19.54 ID:ync90ws9
確かにスレイヤーズ……
でも生徒会新鮮だったよね。ファンタジー作品を取り扱うはずの富士見がねぇ

396 :この名無しがすごい!:2011/07/27(水) 23:21:21.82 ID:Q8ARe4NO
レーベルカラー以前に商売だからな
流行に合わせて柔軟に変えていかないと生き残れない
靴みたいにはなりたくないだろ

397 :この名無しがすごい!:2011/07/27(水) 23:28:27.66 ID:+GGFJAwz
今ならMFが一番分かりやすいだろ
とにかく萌えでハーレムで、作家は若い方がいい

398 :この名無しがすごい!:2011/07/27(水) 23:47:08.80 ID:Q8ARe4NO
それで成功してるもんな
他社も見習うべき……というか自然と全体がそういう傾向だけど

399 :この名無しがすごい!:2011/07/28(木) 00:09:25.09 ID:EEiWuwq5
見習った挙句にことごとく滑ってるじゃんかよ
電撃もスニーカーも
あ、講談社も新規参入だっけか

400 :この名無しがすごい!:2011/07/28(木) 00:13:41.51 ID:MLfG2fN/
MFは新規勢力だから、ランチェスターにのっとって、萌え一点突破は正しい。
電撃はトップレーベルなので、全ジャンルを潰すほうが正しい。

401 :この名無しがすごい!:2011/07/28(木) 00:28:26.43 ID:yQeavrdi
まあ、萌えも終息に向かっているとは思うけどな。
今やってるまよちき!とかいう奴。クッソつまらんし、
アリアも本当にくだらない展開で、売り上げも悪かったんだろ?
作者が熱心にBD買ってくれー!とか何度も何度も言ってたとか聞いたが。
アリア、まよちきなんて所詮ゼロ魔の劣化コピーだし、もう売り上げも落ちていくと思うけどな。

ISはアニメの戦闘部分が良かったから、あれだけ売れたのも納得できるし、
中高生だったらあの戦闘シーンや、ちょいエロの風呂イベントで原作も売れそう。

でも、クソアとまよクソとかいうウンコ作品でもう完全に底が見えてる感じはあるぞ。

まよちきは一話であまりにもくだらな過ぎて、さすがに一話できったけど、アリアは毎週苦痛になりながら最終話まで見てみたが
最後のブラドってなんだアレ?4つの弱点を同時に狙うんだ!とかFCやSFC時代のRPGかよ。
3,2,1と数字を数えてる間は決して攻撃を加えず、しかも弱点を丸裸にする空気を読んでくれるブラドさん(笑)

まよちきに至ってはもうどうしようもない駄作テンプレクソ美少女コメディ。
あまりにどうでもいい展開を30分垂れ流してるだけ、ここまでどうでもいい話を
いや、もういいや……。



402 :この名無しがすごい!:2011/07/28(木) 00:42:01.99 ID:IHpBvAus
まよちきは知らんが、アリアの原作は1巻あたり10万部以上売れてるぞ
おそらくアニメ効果で更に売上を伸ばすことは確実
電撃のトップ級には及ばんけど並み以上に売れてる

403 :この名無しがすごい!:2011/07/28(木) 00:45:42.66 ID:0uV3x2Ge
>>401
気持ちはわかるけど、MF作品にストーリー批判しても誰も傷つかないぞ
書く方も買う方も、それは瑣末なおまけイベントだと捉えてるから

404 :この名無しがすごい!:2011/07/28(木) 00:49:36.47 ID:yQeavrdi
>>402
それもゼロ魔の恩絵を受けてるだけだから、もうすぐそのメッキも剥がれていくんじゃないかと
俺は思ってるんだ。
>403
気持ちはわかるのか……。てっきり罵倒されまくると思ってた。

405 :この名無しがすごい!:2011/07/28(木) 00:50:44.73 ID:0uV3x2Ge
MFのやり方はラノベ内では強いが、一般文芸の読者に対しては無力なんで
ハルヒみたいにラノベ読者の枠を超えたヒットは見込めない。ジャンクフードの帝王
総合的に見ると有川作品やビブリア古書堂を生み出した電撃の方が強いし正しいな

406 :この名無しがすごい!:2011/07/28(木) 01:14:52.33 ID:9Qf7nPcn
MFをウンコと言いたいのは分かるがアリアとかが売り上げ落ちてもそこらのラノベよりは上だろうな
というかアリアまよチキがゼロ魔の劣化コピーとか何を根拠に言ってるんだ

あとアニメBD買ってんのは中高生じゃないだろ
奴等にそんな経済力はない
支えてるのは主におっさんだよおっさん

407 :この名無しがすごい!:2011/07/28(木) 01:17:02.54 ID:OY5P1ll8
萌えは全部手塚治虫の劣化コピーだからな

408 :この名無しがすごい!:2011/07/28(木) 01:18:35.68 ID:tCC3HFOF
個人的に萌えの参考には手塚先生ではなく高橋留美子先生を参考にさせてもらってます


言ってみたかっただけです

409 :この名無しがすごい!:2011/07/28(木) 01:20:50.28 ID:jUM+QCpm
俺はアリアのBD/DVDが5000以上売れたのみて絶望したわ。

410 :この名無しがすごい!:2011/07/28(木) 01:21:00.71 ID:9Qf7nPcn
じゃあサンデー買えよ!死にそうだぞ!

411 :この名無しがすごい!:2011/07/28(木) 01:25:12.70 ID:tCC3HFOF
>>410
もう無理だサンデーは


412 :この名無しがすごい!:2011/07/28(木) 01:26:15.60 ID:TgYNOOXF
アリアは7000枚じゃなかったか?

413 :この名無しがすごい!:2011/07/28(木) 01:26:18.15 ID:yQeavrdi
>>406
>あとアニメBD買ってんのは中高生じゃないだろ
知ってるよ。そんなの。ただ深夜でISを見ていた中高生も原作を買ってしまう奴が多かった
ぐらいにアニメの出来が良かったなー。っていう話をしただけだ。
だから精神年齢が中高生のおっさんもBDを買う。
大ヒットしたのも納得できる。そういうこと。
>アリアまよチキがゼロ魔の劣化コピーとか何を根拠に言ってるんだ。
そこらへんは個人の考え方で大きく変わってくるからあえて説明はしない。
思ってない奴を2chで思うように説明するなんて……、アホくさいし、意味がない。

俺のHand automatic operationが勝手に書き込んでしまったと思ってくれ。


414 :この名無しがすごい!:2011/07/28(木) 01:28:07.83 ID:9Qf7nPcn
>>413
お前なかなかアホくさいし香ばしい奴だな
ラノベ作家目指して正解だと思う、頑張れよ

415 :この名無しがすごい!:2011/07/28(木) 01:43:40.45 ID:yQeavrdi
>>414
皮肉じゃなくて、本当の褒め言葉に聞こえる。
言われなくても頑張るがな。
じゃあの。

416 :この名無しがすごい!:2011/07/28(木) 02:21:37.93 ID:rpIcbSJe
プロット出来たばかりだけど、どうも物足りなく感じてたんだけどさ
普段は聴かないラジオニュースを聴いてたら
まさに欲しかった味付け情報が流れてきた
プロットに組み込んだらしっくりくるし面白くなったはず
たまには聴くもんだな

417 :この名無しがすごい!:2011/07/28(木) 02:44:56.69 ID:tCC3HFOF
やっぱりヒロインは30歳は越えてないとダメだな

418 :この名無しがすごい!:2011/07/28(木) 03:59:11.70 ID:ZIRjePyu
>>391
スイッチを渡すと同時に、幻覚なり鏡面世界みたいなものなり応用して架空世界に対象者を押し込む
スイッチだけじゃなく、連動した架空世界を作る装置があると思う

419 :この名無しがすごい!:2011/07/28(木) 04:28:34.83 ID:V0xv8OCv
つまり個別ワールドを生成するサーバ群を運営する会社があるということで
スイッチはログインするための装置と考えられなくもない?

420 :この名無しがすごい!:2011/07/28(木) 05:35:42.13 ID:UFEp7UBd
>>409
むしろ希望が持てるだろ。
島本和彦はデビュー前、売れてない漫画、つまらない漫画を見ると
自分でもデビューできるような気がして元気付けられていたって言ってた。

421 :この名無しがすごい!:2011/07/28(木) 05:49:11.52 ID:V0xv8OCv
アリアは釘宮病患ってる人がお布施した結果ってのも大きい気もする

422 :この名無しがすごい!:2011/07/28(木) 08:00:07.81 ID:VzFhDGMx
GAなんか最初ラノベならなんでももおkといっておきながら
蓋をあければ露骨なMf後追いパンツ路線のダブルスタンダード。
最後は開き直りで顰蹙を買ってる

423 :この名無しがすごい!:2011/07/28(木) 10:01:09.24 ID:HieleOBU
やべ、上限枚数オーバーしそうだ。どこ削るかな。

そういえば、皆は今までに何作くらい送った?

424 :この名無しがすごい!:2011/07/28(木) 10:54:59.34 ID:Rj9UItQV
去年4作のみ

425 :この名無しがすごい!:2011/07/28(木) 12:02:30.52 ID:17r+Vn1D
3作
送る度に足りない部分を自覚する日々です

426 :この名無しがすごい!:2011/07/28(木) 12:16:41.45 ID:Rj9UItQV
読み流しながら削るので足りないなら
かきあがってから
シーンとシーンごとの枚数をプロットして
シーンの重要度と枚数の関係を睨んで削るといいよ

427 :この名無しがすごい!:2011/07/28(木) 13:41:32.29 ID:kQu9aCbk
最近思ったんだが、1DPってどのくらいの量なの?
最近スレとか覗くようになったからいまいちわからん

428 :この名無しがすごい!:2011/07/28(木) 13:54:36.48 ID:EEiWuwq5
>>427
電撃応募向け34行×42字のA4一枚のことだよ
スニーカーも同じなので通用する

429 :この名無しがすごい!:2011/07/28(木) 13:55:26.09 ID:kQu9aCbk
>>428
なるほ
ありがとう

430 :この名無しがすごい!:2011/07/28(木) 15:15:46.49 ID:xiV3xZ4B
少女は頭の両サイドから二本、後ろ側から二本と根元で束ねた髪を触手のように地面まで垂らしている。
そしてその先端には白い金属製の髪飾りが備え付けられていた。
それぞれボウリング玉ほどの大きさであり、少女が歩くたびに四つとも地面をこすっている。

今書いているヒロインの描写なんだけど、これで伝わる?


431 :この名無しがすごい!:2011/07/28(木) 15:19:45.68 ID:0uV3x2Ge
>>430
そんなのラノベで見たら絶対に読み飛ばすので伝わらない

432 :この名無しがすごい!:2011/07/28(木) 15:35:02.27 ID:tQx9bdI+
頭の両サイドに、後ろ側? 後ろ側ってどういうことだ、つまり側頭部と後頭部って事?
どこの後ろ側ってのがなかったから一瞬読むのが止まってしまった

髪型の描写だけで多く文字数を割くのはマズいんじゃないかなあ
流れ的に顔、体つき、服装と続くわけだから、髪だけで情報過多になって読者が読み辛く感じそう

433 :この名無しがすごい!:2011/07/28(木) 15:37:58.04 ID:0uV3x2Ge
わかりやすく置き換えて、一文を短く切ると読みやすくなる
臨場感のある動きや、少女の描写以外の要素や主観も入れるとダレない

 その少女はポニーテールを四つ一列に並べたような、かなり奇妙な髪形をしていた。
 頭から触手のように伸びる四本の髪の毛は、そのどれもが地面に届くほどに長い。
 先端は丸くて白い髪飾りでくくられていて、彼女が歩くたび、金属球のようなそれが地面をこすった。
 まるでボウリング玉を引きずっているみたいだ、と彼は思った。

434 :この名無しがすごい!:2011/07/28(木) 15:56:28.80 ID:9Qf7nPcn
ボウリング玉を引きずるってのは違うだろ
重そうに見えるじゃん

435 :この名無しがすごい!:2011/07/28(木) 16:01:17.67 ID:xiV3xZ4B
やっぱりこれだと無理かあ
とても参考になった、ちょっとがんばってくるわ

436 :この名無しがすごい!:2011/07/28(木) 16:03:33.18 ID:0uV3x2Ge
>>435よ、去る前に>>430に書いてある
ボウリング玉くらいの大きさの金属製髪飾りが軽いか重いかだけ教えてくれ

437 :この名無しがすごい!:2011/07/28(木) 16:11:03.68 ID:xiV3xZ4B
まあ5キロぐらいかな
明確には決めてないけど

438 :この名無しがすごい!:2011/07/28(木) 16:12:14.01 ID:tQx9bdI+
計20キロという訳か…

439 :この名無しがすごい!:2011/07/28(木) 16:13:54.51 ID:4wwShh2X
髪の毛で合計20キロ近くのものを引きずってる姿をイメージした
でも、もっと軽いのかな?

ビジュアルの一部なりを、他のイメージに一言で例えてくれるとわかりやすいかも
ちょっと思いつかないけど

440 :この名無しがすごい!:2011/07/28(木) 16:14:35.94 ID:4wwShh2X
あってたw

441 :この名無しがすごい!:2011/07/28(木) 16:15:31.05 ID:9Qf7nPcn
怪力アピールなんだろうけど首以前に毛が抜けるな

442 :この名無しがすごい!:2011/07/28(木) 16:18:31.91 ID:xiV3xZ4B
何か鎖つきの鉄球みたいなのあるじゃん? あれが頭から4つ生えている感じかな
5キロってのはぶっちゃけ適当だけど、まさしく髪の毛で引きずってます

443 :この名無しがすごい!:2011/07/28(木) 16:23:13.91 ID:kQu9aCbk
ばれやすい伏線ってやっぱ駄目かな?
こうなんつーか、一目見て気付いちゃうような

444 :この名無しがすごい!:2011/07/28(木) 16:23:14.50 ID:ucw6taLO
レディーガガみたいだな

445 :この名無しがすごい!:2011/07/28(木) 16:26:13.72 ID:5qMxzs1l
なーかまにいーれーてぇ。

446 :この名無しがすごい!:2011/07/28(木) 16:29:15.81 ID:ucw6taLO
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/475801227X/

この本はどう思う?

447 :この名無しがすごい!:2011/07/28(木) 16:30:59.45 ID:xiV3xZ4B
>>446
何これ欲しい

448 :この名無しがすごい!:2011/07/28(木) 16:35:29.78 ID:0uV3x2Ge
無躊躇でポチッたw

449 :この名無しがすごい!:2011/07/28(木) 16:35:36.12 ID:Rj9UItQV
2つの違いは分かるがそこまで文章気にしたことないな
だから文章はまいど5段階の3なのか

450 :この名無しがすごい!:2011/07/28(木) 18:00:57.92 ID:segTsc/w
質問です。
富士見に応募しようと考えているのですが。
パソコンが使える状況ではありません。(これはPSPから)
白紙の紙に手書きでもいいのでしょうか?
もしくは原稿用紙でもいいのでしょうか?

451 :この名無しがすごい!:2011/07/28(木) 18:09:12.75 ID:e4rWfsDN
>>450
富士見は手書き原稿受け付けてないってよ。
とりあえず書きあげて、ネカフェのパソコンで打って印刷したらいい

452 :この名無しがすごい!:2011/07/28(木) 18:13:21.09 ID:OY5P1ll8
白紙の紙に手書きはやめとけ
迷惑だから
手書きで応募可能か否かは要項に書いてあるから自分で調べなさい
募集要項に400字詰め原稿用紙での応募について触れられていない場合は
最初から原稿用紙を想定していない、ってこと。つまりダメってことだ

ちなみに、原稿用紙投稿の利点は「原稿用紙で書かれた作品を読める」専門の人に読んでもらえる可能性が高いところにある
普通は下読みを使う場合にも編集が直に読んでくれたり、場合によっては簡単なチェックだけで一次をパス(!)できたりするみたいです
(原稿用紙専門の下読みの手元に作品があまり来なかった場合)

453 :この名無しがすごい!:2011/07/28(木) 18:14:50.28 ID:NFcnWpKM
どっちにしろ入稿は電子データ要求されるからね

454 :この名無しがすごい!:2011/07/28(木) 18:29:22.76 ID:5qMxzs1l
白紙に手書き。。。
その前に色んなオベンキョしときな

455 :この名無しがすごい!:2011/07/28(木) 18:31:12.33 ID:segTsc/w
ありがとうございます。
いろいろ調べて、やってみます。

456 :この名無しがすごい!:2011/07/28(木) 18:34:52.86 ID:/LkfljvT
ほんっきで作家を目指すつもりがあるんなら
とりあえず安物で良いからパソコンは買った方が良い。
これはいまや聖闘士の常識

457 :この名無しがすごい!:2011/07/28(木) 18:35:10.74 ID:+Aj842Vp
>>450
質問の答えじゃなくてごめんだけど、
安い中古のパソコン買えば?

多分学生さんならバイト2、3日分で買えるはず。

458 :この名無しがすごい!:2011/07/28(木) 18:47:40.27 ID:OY5P1ll8
今あえて手書きってのも俺は好きだけどな
よっぽど気合入ってる
結局は内容次第だしな

459 :この名無しがすごい!:2011/07/28(木) 18:48:41.46 ID:raJFFwrz
test

460 :この名無しがすごい!:2011/07/28(木) 19:36:57.85 ID:MLfG2fN/
>>458
そんな精神論で受ける時代はとっくに終わりました。手書き原稿の読みにくさは異常。
編集からは、根性あるじゃなくて、読み手の事を考えられない奴ってみられるだけ。
こんなのちょっと調べただけでも結構編集言ってることだから、事前調査すらしてないとも取られる。


461 :この名無しがすごい!:2011/07/28(木) 19:39:26.32 ID:xiV3xZ4B
まあ自己満足しか思われないわな

462 :この名無しがすごい!:2011/07/28(木) 19:41:46.41 ID:9Qf7nPcn
PCも電話も無くて手書き原稿で投稿したら賞貰っちゃって、PC買うように言われた作家がいたな

463 :この名無しがすごい!:2011/07/28(木) 19:47:47.13 ID:/LkfljvT
『僕の妹は漢字が読める』の感想がひどい件
http://hirorin.otaden.jp/e198999.html


464 :この名無しがすごい!:2011/07/28(木) 19:51:47.86 ID:xpZhRPIu
>>463
読んだことないから分からんが、どこがどう酷いんだ?

465 :この名無しがすごい!:2011/07/28(木) 19:53:42.68 ID:/LkfljvT
>>464
いや、blogのタイトルがそうなっている。
山本弘が、某まとめサイトで妹漢をいじっている感想を見て、これはひどいと愚痴っている感じ

466 :この名無しがすごい!:2011/07/28(木) 19:55:28.57 ID:xpZhRPIu
ああ、そういうことか

467 :この名無しがすごい!:2011/07/28(木) 19:56:18.62 ID:ucw6taLO
芋かんの作者より感想人の的外れをどうこう言ってるみたいだな

468 :この名無しがすごい!:2011/07/28(木) 20:04:07.97 ID:9Qf7nPcn
まあ2chって一番酷い部分を抜き出してそこだけを見て評価するからな
潜入感強いし仕方ない

469 :この名無しがすごい!:2011/07/28(木) 20:15:36.40 ID:D9Wmh54U
これって前評判すごくよかったな

470 :この名無しがすごい!:2011/07/28(木) 20:23:49.81 ID:rsMMvbOJ
悪いがタイトルだけで見る気が失せる

471 :この名無しがすごい!:2011/07/28(木) 20:37:47.83 ID:SnjWgH37
尖ってて好きだが、一巻完結にすべきだった

472 :この名無しがすごい!:2011/07/28(木) 21:17:17.74 ID:o1zRpYlH
あー書く気おきねー、かといって本読む気もおきねー


473 :この名無しがすごい!:2011/07/28(木) 21:46:17.90 ID:s6aGMOvQ
そんな時はオ○ニーだ

474 :この名無しがすごい!:2011/07/28(木) 21:53:27.95 ID:VRjt9rkM
プロット前の段階での疑問だからここで聞きたいんだけど

今構想してるのが
ヒロインが昔の友達だった気弱な男子をみつけるけどその男子、主人公が逃げてようやく捕まえると
今の自分を見られるのが情けないと言って、ヒロインがきっと学校にも行かずニートでもやってるのかと思うけど
励ますと明るい顔になった主人公に案内された場所が地下闘技場(武器使用)で主人公はそこの人気選手
それを見てヒロインが驚愕っていう一章で行こうと思ったんだけど

書き方本だと最初に盛り上がり、メインを持ってきなきゃダメで、その後の伏線のつもりで
平和な日常を長々書いて、いきなりドカンと非日常を出すのは落選者がやりがちなミス、らしいんだけど

そうなるとこの話の場合はいきなり闘技場で戦う主人公を書かなきゃだめだよね?
でもこの話は気弱なダメ主人公が実は地下闘技場の一流戦士だったていう部分に驚きがあるのにプロローグで
闘技場書いたら読者みんな分かっちゃうから驚きも何も無いと思うんだけど、こういう話を小説でやること事態間違ってるのかな?

475 :この名無しがすごい!:2011/07/28(木) 21:56:55.96 ID:gE6TCqMt
そもそもそれ一章の主観がヒロインになってるじゃん
漫画の作り方に近いよね つーかライトバキだよね

476 :この名無しがすごい!:2011/07/28(木) 21:57:19.94 ID:ULQnMBXw
最終的には人類最強の父と親子喧嘩をするんですね分かります

477 :この名無しがすごい!:2011/07/28(木) 22:00:55.96 ID:e4rWfsDN
>>474
いや「一章の最後」で闘技場が出てくるなら十分だろ。
一章最後までは謎の男子の行動を書くとかで上手く引っ張ればいい。
一ページ目から闘技場を出す必要はない

478 :この名無しがすごい!:2011/07/28(木) 22:47:59.29 ID:HieleOBU
>>474
どんな最後にするかがわからないからなんとも言えないけど、俺だったら、最初日常パート書いて、真ん中辺りで主人公の正体をヒロインにバラす、そしてラストに何かしらのどんでん返し。って感じかな。
普通にアクションで書くなら日常パートにライバル的なやつ出したり、異常なまでの身体能力を書いて伏線をはってラストにそのライバル的なやつと戦わせる。
ラブコメなら極端な話ヒロインと戦わせたりしてみるかな。
もしラブありアクションならライバル的なやつと主人公がヒロインをかけてって感じ。
あと人称も大事だと思うよ。この話なら三人称が書きやすそう。

479 :この名無しがすごい!:2011/07/28(木) 23:30:10.97 ID:/6OTWuqz
実はヒロインをラスボスって感じで書いているんだけどハッピーエンドにできねぇ
ヒロインをぶっ殺すわけにもいかんし、かといって生かしてもこいつが諸悪の根源だからなぁ

記憶喪失ネタは嫌だ……

480 :この名無しがすごい!:2011/07/28(木) 23:31:52.13 ID:ULQnMBXw
「それでも好きだ!」
これでいいじゃん

481 :この名無しがすごい!:2011/07/28(木) 23:35:22.59 ID:NFcnWpKM
セカイ系みたいに奇跡が起こって世界が救われる話にすればおk

482 :この名無しがすごい!:2011/07/28(木) 23:39:29.54 ID:/6OTWuqz
おぉ! ダメ元だったけど結構参考になったぞ、サンクス

どんな屑みたいな意見でも自分以外の奴の考えって貴重だな
別の方向から物事を考えてくれるから

あばよ、名もなきワナビの諸君

483 :この名無しがすごい!:2011/07/29(金) 00:25:56.73 ID:8Z1FjZWg
さっさと商業で晒すんだなカスが。

484 :この名無しがすごい!:2011/07/29(金) 00:38:15.80 ID:dFTlVupm
>>479
殺しちゃってもいいんじゃね?
トゥルーエンドではよくあること

485 :この名無しがすごい!:2011/07/29(金) 00:40:47.43 ID:j6teINCP
とりあえず勝つけどヒロインは逃亡するオチにすりゃいいじゃん
受賞したら続き書かされてるんだぜw

486 :この名無しがすごい!:2011/07/29(金) 03:27:50.72 ID:gl2DFYdr
>>474
地下闘技場の覆面ファイターにしてみたら?
そんで、スポーツとして認知されててテレビ中継されてるとか。
あ、タイガーマスクだこれ

487 :この名無しがすごい!:2011/07/29(金) 06:17:22.27 ID:kdP+TbAb
修羅の門くさいw

488 :この名無しがすごい!:2011/07/29(金) 08:30:11.32 ID:/s7kwXr/
>>474
日本語で

いや、分かるけどな
他人が読みやすいように意識して書いた文章じゃないだろ、それ

489 :この名無しがすごい!:2011/07/29(金) 09:13:07.49 ID:8g0uAhdS
>>479
いいじゃんヒロイン殺しちゃっても
俺の書いてるやつもヒロインラスボスだし、むしろ主人公が最後に殺されるという

490 :この名無しがすごい!:2011/07/29(金) 10:24:18.87 ID:2xU59G6Z
>>474
創作への姿勢というか、考え方が甘いね
序盤の日常パートをよっぽど面白く書けなきゃ地下闘技場云々に到達する前に切られる
その書き方で行きたいなら序盤の日常パートに何か別の驚き、面白さ(主人公の正体バラシに匹敵するくらいの)を配置しなきゃいけない
「淡々とした日常」は読者がキャラクターの全てを理解した上で一時休憩的に挿入されて初めて効果がある
冒頭から何の動きもないまま日常シーンをダラダラやられると受け手側としては「話が何も始まっていない。つまらない」となる

案としては
地下闘技場でバトルする者たちには「異能」が備わっている、という設定を足し
ある日突然、異能に目覚めはじめるヒロイン、ってのを序盤の要にするとか
動きを書かなきゃね

491 :この名無しがすごい!:2011/07/29(金) 11:46:49.95 ID:gl2DFYdr
>>489
あーそれアウトの典型

492 :この名無しがすごい!:2011/07/29(金) 11:46:59.68 ID:BGVvGa1l
普通に起の起でヒロインが主人公見つけて
起の転で闘技場が出てくればいいんでないの?
起の結で一勝し、主人公が強いと分かればいい

起の章が一つのエピソードとして面白ければ承の章に引っ張れるんだから

むしろプロローグがいらない
よほど必要じゃない限りプロローグは無いほうがいい

493 :この名無しがすごい!:2011/07/29(金) 12:00:36.55 ID:znZUsura
>>474
さすがにその文章じゃ、並のワナビ以下だから、設定やら構成の前に文章力の向上から考えた方がいい。

494 :この名無しがすごい!:2011/07/29(金) 12:03:19.16 ID:uJgBdERw
>>479
次巻では新たなヒロイン登場、でも、主人公は以前に殺したヒロインのことがトラウマに

あるいは元ヒロインのことが忘れられず

もっとひどいのでは
あるいは新たなヒロインが登場して、元ヒロインはすっぱり忘れ去られるというのも

495 :この名無しがすごい!:2011/07/29(金) 12:04:02.31 ID:8g0uAhdS
>>491
ちょっと待ってくれ
もう推敲作業してんのに否定しないでくれ

496 :この名無しがすごい!:2011/07/29(金) 12:24:57.81 ID:9YaUXNLY
なんでワナビは欝とグロが好きなのか

497 :この名無しがすごい!:2011/07/29(金) 12:26:40.69 ID:f5YuJzT9
ラノベワナビに限れば既存の作品を見下してるからじゃないの

498 :この名無しがすごい!:2011/07/29(金) 12:35:38.10 ID:2xU59G6Z
鬱は好き嫌いじゃない気がする

499 :この名無しがすごい!:2011/07/29(金) 12:35:46.63 ID:gl2DFYdr
>>495
まだ間に合う
アンハッピーエンドはラノベでは絶対落ちる
高2くらいは、アンハッピーエンドに陥る時期があったりするんだよね

500 :この名無しがすごい!:2011/07/29(金) 12:36:59.10 ID:Zo54LZwX
大団円=ご都合主義
俺たちの戦いはこれからだ=論外
鬱END=玄人、深い作品、考えさせられる、何かイイ!

501 :この名無しがすごい!:2011/07/29(金) 12:43:29.81 ID:8+yItAPY
文章力上げたいなら作文書けばいい

502 :この名無しがすごい!:2011/07/29(金) 13:00:15.57 ID:Is36wklC
わかりやすい刺激だからだろうねー
そういう意味じゃエロやラブコメとやってることはあんま変わらん

503 :この名無しがすごい!:2011/07/29(金) 13:47:08.94 ID:znZUsura
本能や感情に訴える作品が1番強い。
本能だと、性と食(まあ、食は作品が限定されるが)。
感情なら喜怒哀楽。
これは、根本的な作法であり、それを無視しては面白い作品は書けない。

504 :この名無しがすごい!:2011/07/29(金) 14:08:02.24 ID:aeqoYfdn
いや、それは単に読者に媚びるための要素であって
作品の中身に無理に反映させる必要性は全く無いし

505 :この名無しがすごい!:2011/07/29(金) 14:48:56.98 ID:8g0uAhdS
>>499
大丈夫、主人公がヒロインに殺されようとも、むしろ殺されてこそのハッピーエンドだから
それに俺は高2じゃない、大2だ

506 :この名無しがすごい!:2011/07/29(金) 15:21:29.96 ID:ADC395K9
ハナから続きを書く気がないだなんて

507 :この名無しがすごい!:2011/07/29(金) 17:22:20.88 ID:lAzaLlnw
ああああつまんねえええええええ。
面白いもんかけねえええええ。

偉そうなこと言って、結局お前らのラノベもアリア電波女まじキチ以下のクソラノベなんだろ。
普段は主人公とヒロインがイタい漫才繰り広げて終盤になって急にマジになっちゃう感じの。
どうせ才能なんてないんだからさっさと諦めろよゴミども

508 :この名無しがすごい!:2011/07/29(金) 17:24:05.23 ID:8Z1FjZWg
自分で書いてる作品が面白く見えないとかマジ地獄だな。
ちょっと休んだほうがいいんじゃね。

509 :この名無しがすごい!:2011/07/29(金) 17:24:20.36 ID:f5YuJzT9
そこでアニメ化したラノベしか出ない時点で・・・うん・・・

510 :この名無しがすごい!:2011/07/29(金) 17:30:54.90 ID:5jn5OyxR
俺の書いているラノベは
現行のラノベどころか一般小説や文芸作品より(俺の中では)面白いけどな。

なかなか理解はされないが
まあ、いずれ時代が俺に追いつくだろう

511 :この名無しがすごい!:2011/07/29(金) 17:33:46.76 ID:2xU59G6Z
とか言ってるやつに限って作法や文章からダメな法則

512 :この名無しがすごい!:2011/07/29(金) 17:34:05.71 ID:8Z1FjZWg
まあそんぐらいじゃないと書く意味ないよな。
俺よりも俺にとって面白い作品が商業であるなら、それ読めばいいだけだし……。
俺は俺の理想を体現した小説が、俺しか書けないので仕方なく書いている。
誰かが完全に再現してくれるなら、別に書く必要を感じない。

513 :この名無しがすごい!:2011/07/29(金) 17:36:39.10 ID:W+JcQOtC
>>507
ヒロインが痛いのイヤだからクソビッチのヤリマンにしてやったぜ!!!!別な意味でいたいけどな!!!!!!

ヒーーーハーーーー!!!!!

514 :この名無しがすごい!:2011/07/29(金) 18:39:01.73 ID:ADC395K9
書きたい話があるのに中々満足のいく物が書き上げられないな
小説書くのは楽しいが、面白いものを書くのは難しいな…

515 :この名無しがすごい!:2011/07/29(金) 20:13:14.26 ID:Gv9l6HZB
最近俺は妥協することを覚えた

516 :この名無しがすごい!:2011/07/29(金) 20:43:34.01 ID:fUtdCRVm
妥協の決断!

517 :この名無しがすごい!:2011/07/29(金) 20:46:44.17 ID:BGVvGa1l
丁度、普段は主人公とヒロインが痛い漫才してて
終盤にマジになって殺し合う話を書いたところだ

なぜ分かる?!

だけど、今まで書いた中で一番面白い

518 :この名無しがすごい!:2011/07/29(金) 20:49:13.62 ID:W+JcQOtC
だから何でバトルものを君たちは着々と書けるのかオジさんに教えてくれよ!!!

519 :この名無しがすごい!:2011/07/29(金) 20:54:55.15 ID:BGVvGa1l
プロット通りに着々と書く…

520 :この名無しがすごい!:2011/07/29(金) 20:56:27.90 ID:W+JcQOtC
あっ、ごめん。説明が悪すぎた。

ジャンルとして何でバトルものをチョイスするの?

521 :この名無しがすごい!:2011/07/29(金) 21:01:02.75 ID:2xU59G6Z
ドンパチ以外に自分を表現する手段を持たない子供だから

522 :この名無しがすごい!:2011/07/29(金) 21:05:47.62 ID:BGVvGa1l
ラノベなら
基本的に燃えか萌えか笑わせるかで楽しませるしか無いだろ
萌えはメインで書く気がしない
笑わせるセンスはない
あとは燃えしかない
だから、戦う!

あ、ごめん、俺のはあんまり燃えじゃないや

523 :この名無しがすごい!:2011/07/29(金) 21:19:01.69 ID:Gv9l6HZB
俺はバトルが好きだからだ
というよりもバトル以外書きたくない

524 :この名無しがすごい!:2011/07/29(金) 21:26:20.08 ID:BGVvGa1l
知識ない中高生が読んで楽しくないといけないわけで
一般よりも感情を煽ることに執心するのがラノベだろ
笑えない、ヒロインいない、戦わない
そんなラノベを書くほうが難しいと思うが

戦うってもイコールバトルじゃないが
物語としてはバトルと同じ構造だし

強いカタルシス得るのにバトルで勝利というのは分かりやすいかと

525 :この名無しがすごい!:2011/07/29(金) 21:32:55.41 ID:q22AvjkJ
エンタメである以上クライマックスと解決というのは必要だし
クライマックスを作る上で困難と克服というのは避け得ない。
もちろん困難ってのはいろんな形がある。
(たとえばプロジェクトXだって「困難と解決」のスタイルでクライマックスを作ってる)
けれど、その中でもバトルもの、しかも対人一対一のものは
先行作品が多くて研究が多くなされている分野。

526 :この名無しがすごい!:2011/07/29(金) 22:13:01.99 ID:zJJXLUyJ
最近の作品を見てると思うんだけどさ
主人公は最強じゃないとダメなのかね?

527 :この名無しがすごい!:2011/07/29(金) 22:23:11.15 ID:QXq+sNG3
なにを見てそう思ったんだ
明らかに最強モノの方が少ないだろ

528 :この名無しがすごい!:2011/07/29(金) 22:23:53.06 ID:mpp+cCrr
別に最強じゃなくてもいいけどさ、バトルもので主人公が負け続けとかイヤだろ?
それにカッコよく勝とうと思うと主人公が強い方がやりやすい


529 :この名無しがすごい!:2011/07/29(金) 22:25:40.62 ID:2xU59G6Z
何があっても結局最後には勝つ=最強ってことを言いたいならまた話は変わる

530 :この名無しがすごい!:2011/07/29(金) 22:26:53.43 ID:f5YuJzT9
1巻だけで主人公を成長させるって難しいよね

531 :この名無しがすごい!:2011/07/29(金) 22:30:06.87 ID:9YaUXNLY
「書くコツは、書くことだ」 ――某外人作家

532 :この名無しがすごい!:2011/07/29(金) 22:30:29.01 ID:W+JcQOtC
普段は内気で弱っちい主人公だけど、いざというときは男らしくてシッカリ決める。抱いて

みたいなパターンのバトルものとか嫌いだなー。
上条さんみたいに普段からそれなりに男らしいと納得だけど、なよなよした主人公が、すげー強い敵を打ち破るとか何なのって思う

533 :この名無しがすごい!:2011/07/29(金) 22:34:51.29 ID:FzoHQjE1
主人公は最後まで死なないんだから

最強だよね

534 :この名無しがすごい!:2011/07/29(金) 22:54:35.07 ID:NNePy4zz
今更ながら
勇者や魔王がでる物語
を考えているんだけど
やっぱりもう使い古されて
人気ないかな

535 :この名無しがすごい!:2011/07/29(金) 22:59:03.95 ID:aMDXclu+
そういう使い古されたネタになにか新しい要素を加えることが出来たら面白くなると思うよ

536 :この名無しがすごい!:2011/07/29(金) 23:17:41.71 ID:W+JcQOtC
>>534
面白ければ問題ないけど、新人賞受賞作でも「勇者ぁー」とか「魔王ぅー」ってタイトルにつくだけど、話題にならない限り自分は手に取らない。
『青空地下鉄ーー品川から魔王まで。片道切符勇者』とか。
『NASAに入社しましたが、「MAOー」を倒せとか言われて勇者になりました。帰りたい』とか、かなりセンスが悪くて申し訳ないが、ただのファンタジーではなさそうと匂わせる感じのものなら手に取るかも

537 :この名無しがすごい!:2011/07/29(金) 23:26:24.90 ID:UJupaeSP
>>526
そういうのはなろうとかで人気だな
でも最強とか全知全能主人公って面白くするのすごく難しいよ
色々足りないヤツが頭と気合いで解決する方が面白くしやすいと思う

538 :この名無しがすごい!:2011/07/29(金) 23:57:13.04 ID:aeqoYfdn
人によるな
愉快痛快快進撃が面白いと思える人も多い

539 :この名無しがすごい!:2011/07/30(土) 00:06:20.56 ID:djnADQYk
>>535 >>536
アドバイスありがとう!
頑張ってみるよ


540 :この名無しがすごい!:2011/07/30(土) 00:24:50.80 ID:6s4p5mzM
全知全能主人公書いたことあるけど気がついたら敵も味方も主人公の足を引っ張ることしかやってねえ
アカギ参考にしたけど爽快感を得るには至らなかった

541 :この名無しがすごい!:2011/07/30(土) 00:44:13.74 ID:k8UAKIjs
最強主人公ならハンコック的なストーリーは参考になるかと思う

542 :この名無しがすごい!:2011/07/30(土) 00:54:35.43 ID:8pJAwTsz
最強と全能は似て非なるしなあ。全能は難しいよマジで。やることなくなるもん。

最強主人公→ダンジョンを破竹の勢いで攻略するぞ!→あふれ出る強敵を撃破し続けTUEEE!
万能主人公→ダンジョンごと消せばよくね?→一行で終わり→話続かNEEEE!

543 :この名無しがすごい!:2011/07/30(土) 00:58:54.14 ID:FGtjjamj
最強主人公だとカブトの天道とかどうだろ

544 :この名無しがすごい!:2011/07/30(土) 01:02:43.54 ID:8pJAwTsz
Capetaとか修羅の門、海皇紀なんかはほぼ完成形の最強主人公。

545 :この名無しがすごい!:2011/07/30(土) 02:04:14.46 ID:qxBe37s6
もともと最強か最強に近いけど
敵があの手この手を使って追い詰めてくるか
そうでなければ更なる最強が出てきて主人公はもっと最強になるために修行を重ねたりするのが常道

そこで語られる成長とは当然心の成長のことだったり
じゃなけりゃお仲間の成長だったりするよね

546 :この名無しがすごい!:2011/07/30(土) 02:51:28.87 ID:oHrNl6E3
封印でいいじゃん

547 :この名無しがすごい!:2011/07/30(土) 03:55:37.33 ID:MvcGfezk
お前ら夜型なんだな。
だったら、ここを意図的に見ないようにして執筆に専念したら?
俺は休憩と終わりの時は見るけどな。

548 :この名無しがすごい!:2011/07/30(土) 05:19:01.84 ID:LjhARc2g
まよチキつまんねぇ。
けど俺らのラノベはもっとつまらないんだろうなぁ

549 :この名無しがすごい!:2011/07/30(土) 08:59:21.23 ID:+9pbwkx+
そういうことだな

550 :この名無しがすごい!:2011/07/30(土) 10:17:51.74 ID:W6hr7GoO
>>545
ネウロのシックス編の構図はおもしろかったな

551 :この名無しがすごい!:2011/07/30(土) 10:52:41.24 ID:OpK1Bc6+
みんなバッドエンドの名作を見て勉強しようぜ
ちょっと古いアニメだけど
http://www.youtube.com/watch?v=vmtuFbKRtlc&feature=mfu_in_order&list=UL

552 :この名無しがすごい!:2011/07/30(土) 12:45:47.58 ID:1o+sOB3Y
>>550
ネウロは面白かったな。少年ジャンプでやっていいのかと、心配になる黒さだったが。

アニメ? しらね。

553 :この名無しがすごい!:2011/07/30(土) 13:39:34.90 ID:djnADQYk
みんなってペンネーム考えてる?

554 :この名無しがすごい!:2011/07/30(土) 13:43:14.50 ID:dzDYbnCX
ファンタジアって他賞に比べて行数多いけど、
左右の余白とか減らしてんの?

555 :この名無しがすごい!:2011/07/30(土) 13:48:54.25 ID:Mxb5Qo8z
ラノベの下読みにはさすがに老眼はいないだろうから、文庫本と同じように、少し詰め気味に印刷しようと思う
上下左右に広めの余白が余るように


556 :この名無しがすごい!:2011/07/30(土) 14:21:08.69 ID:q5Ksa/1c
>>555
なんでそんな事するの?
意味あるの?

557 :この名無しがすごい!:2011/07/30(土) 14:52:28.43 ID:OpK1Bc6+
>>556
>文庫本と同じように

558 :この名無しがすごい!:2011/07/30(土) 15:26:57.14 ID:q5Ksa/1c
言葉が足りなかった
文庫本と同じように印刷する必要なんてなくね? 普通に規定どうりにすればいいじゃない
なんでわざわざ詰める必要があるの? 読みにくいだろ
余白を広めにとる意味ってなんなの? 誰の為の配慮なんだよ

559 :この名無しがすごい!:2011/07/30(土) 15:45:13.37 ID:Mxb5Qo8z
当然、規定には沿うし、見易さには配慮するよ
だが「印刷例」とされているものはあくまで「例」であって規定じゃないぞ?

560 :この名無しがすごい!:2011/07/30(土) 15:52:37.85 ID:q5Ksa/1c
>>559だが「印刷例」とされているものはあくまで「例」であって規定じゃないぞ?

確かにその通りだけど、どんな目的があってそんな事するの?
なんで余白を広くしたいの? 狙いが分からん

561 :この名無しがすごい!:2011/07/30(土) 15:55:44.33 ID:Mxb5Qo8z
いや、余白を広くしたいんじゃなくて、読み易いように例よりちょっと詰め気味にするから結果的に余白が広くなるだけなんだが

562 :この名無しがすごい!:2011/07/30(土) 15:56:08.24 ID:+GEB7tuB
字間や行間は何ミリにしろだなんて規定があるわけじゃないし
その中で各自が見やすいように配慮することに何の問題があるんだろう?


563 :この名無しがすごい!:2011/07/30(土) 15:56:46.68 ID:Mxb5Qo8z
って、確かに余白を広く取ることが目的の文にも見えるな
すまん

564 :この名無しがすごい!:2011/07/30(土) 16:08:59.12 ID:q5Ksa/1c
>>563
いやいや、俺も煽るような書き方ですまんかった
ただ単に読み易くしようとしただけなのねw
文字は詰めない方が読み易いと思ってるから、この人はなんでわざわざ読みにくい工夫を凝らすのかな? 余白を広くしたら編集さんが喜ぶのか? 
なんて思ってそれを確かめたかっただけなのよ なんか狙いがあるんかなって気になってw

565 :この名無しがすごい!:2011/07/30(土) 16:25:24.12 ID:GlmliqBi
これが二人の最初の出会いだった。

続く

566 :この名無しがすごい!:2011/07/30(土) 16:31:06.75 ID:+GEB7tuB
この二人がやがて銀河を二分する大戦に巻き込まれていくとは
運命の歯車とはなんと皮肉なことだろう

567 :この名無しがすごい!:2011/07/30(土) 16:41:46.15 ID:ROgCszmS
ただ大変残念なことに、この物語はフィクションであり登場する団体・人物などの名称はすべて架空のものです。番号をお確かめになって、もう一度お掛け直し下さい。

568 :この名無しがすごい!:2011/07/30(土) 16:52:21.49 ID:wuey1D0F
場面や段落の構想がまとまって、いざ本文を書こうとしても、
描写文でつまってしまうんだ…

インスピレーションの便秘現象って、どうすればなおるの? (´・ω・`)

569 :この名無しがすごい!:2011/07/30(土) 17:05:20.92 ID:q5Ksa/1c
まずは外に出ます

570 :この名無しがすごい!:2011/07/30(土) 17:05:48.66 ID:Be3bKjuQ
>>568
自分がその場に立ってみて空気を感じる。
そうしたらいろんなものが見えたり聞こえたり匂ってきたりするだろう?

571 :この名無しがすごい!:2011/07/30(土) 17:08:51.51 ID:78uPNOjs
場面のイメージに近い場所に行って写真を撮りまくる

572 :この名無しがすごい!:2011/07/30(土) 17:10:41.30 ID:QeDtoAsY
くさっ

573 :この名無しがすごい!:2011/07/30(土) 17:13:24.18 ID:Mxb5Qo8z
>>568
それただ単に文章書くのに慣れてないだけだ

574 :この名無しがすごい!:2011/07/30(土) 17:28:27.67 ID:wuey1D0F
イメージはわいても、文章にしようとした途端に便秘しちゃう (´・ω・`)
60DPくらい書いたけど、まだ慣れてないのか…

描写文の書き方で参考になる本があったら教えて下さい

575 :この名無しがすごい!:2011/07/30(土) 17:37:20.82 ID:Mxb5Qo8z
その感じだとたぶんインプットは足りてるはず
応用力が不足してるんだと思う
人真似をストックするのではなく、自分の言葉で新たな表現を生み出せるようにならないと
根本的な問題は解決しないよ

576 :この名無しがすごい!:2011/07/30(土) 17:40:57.86 ID:Mxb5Qo8z
「傘の内側のような世界」とか「虫くいリンゴのような気持ち」とか
そういうのが柔軟にバンバン出てくる状態になるまで、まだまだ読みまくり、書きまくらなくては

577 :この名無しがすごい!:2011/07/30(土) 17:44:33.58 ID:ROgCszmS
乳歯か抜けたときのような疼く快楽とかか




578 :この名無しがすごい!:2011/07/30(土) 17:49:41.26 ID:Be3bKjuQ
個人的には風景の描写なんかはどこにズームアップするかとか気にするなあ

「羅生門」のキリギリスの描写のくだりなんかは今読んでもぞくっとする

579 :この名無しがすごい!:2011/07/30(土) 17:49:48.16 ID:20x0tzQ1
特徴のある比喩はたまに出すから記憶に残るんであって
バンバン出したらオナニー臭漂う文になりそうだ
基本的には他人の文章をストックして、その組み合わせで対応した方がいいんじゃね

580 :この名無しがすごい!:2011/07/30(土) 18:05:30.29 ID:Mxb5Qo8z
オナニー臭くなるのは、狭い範囲の人間や作者だけにしか理解できない表現を使うからであって、量の問題ではないよ
「某人型決戦兵器のような外観のロボット」
例えばこんなのなら一個あるだけでもエヴァを知らない人間からはオナニー認定され得る

581 :この名無しがすごい!:2011/07/30(土) 18:14:01.93 ID:Mxb5Qo8z
でも同時にエヴァ好きからは賞賛され得る諸刃の剣だな
これならまだわかってやるぶんにはいいし
「某人型決戦兵器のような生身の人間に近いフォルムのロボット」みたいなフォローも可能

ついでだから作者だけにしか理解できないクソオナニー例も

「自販機の下で忘れ去られた十円玉のような気持ちで僕はナイフを彼女の胸に『挿入』した。『う……』とネズミのような悲鳴をあげて彼女はバベルの塔のように崩れて墜落していった」

582 :この名無しがすごい!:2011/07/30(土) 18:19:44.95 ID:zTeW3sfV
某を付けたらそれはもう商業出版物じゃない
同人誌でやれ

583 :この名無しがすごい!:2011/07/30(土) 18:22:27.96 ID:wuey1D0F
努力あるのみか……
描写文書くのが、だんだんつまらなくなってきて困ってる

>>579
>基本的には他人の文章をストックして、その組み合わせで対応した方がいいんじゃね

それやると、『俺と彼女が魔王と勇者で生徒会長』みたいな扱いうけたりしない?

584 :この名無しがすごい!:2011/07/30(土) 18:41:22.32 ID:20x0tzQ1
>>583
そのままパクれって言ってるわけじゃないぞ
ストーリーやキャラと一緒で、ある程度決まった形の中から取捨選択する感じ

万人に理解されて、なおかつまだ誰も使ったことがない描写なんて滅多にないんだから
一から自分で構築しようなんて考えると、いつまでも書けないままだと思う

585 :この名無しがすごい!:2011/07/30(土) 20:09:14.01 ID:iCDNgMjQ
風景描写や心情描写は文学作品を参考にしてる
太宰の心情描写は本当にためになった

586 :この名無しがすごい!:2011/07/30(土) 20:33:59.21 ID:OpK1Bc6+
【緊急速報】メルルのアトリエが不適切表現で出荷停止 メルさんも困惑
http://hatsukari.2ch.net/test/read.cgi/news/1312001385/

ゲームは大変だな
その点小説はエロもグロも入れ放題だから自由だ

587 :この名無しがすごい!:2011/07/30(土) 20:54:02.68 ID:tMFTKUWB
お前らっていつ天より面白いもん作れるの?

588 :この名無しがすごい!:2011/07/30(土) 21:40:27.81 ID:1o+sOB3Y
>>587
いつ天てなに?

589 :この名無しがすごい!:2011/07/30(土) 21:44:48.92 ID:78uPNOjs
福本伸行のアレだろ
アカギの出てるやる

590 :この名無しがすごい!:2011/07/30(土) 21:58:25.04 ID:W6hr7GoO
いつか天魔の黒ウサギ

591 :この名無しがすごい!:2011/07/30(土) 22:05:16.66 ID:x063TG5C
いつ天の原作がアニメまんまだとしたらあれよりはまともなもん書けると思うけど
どう考えてもあれは原作レイプされてるし 原作読んでないからわからない

ワナビじゃなくても言えるだろこれ

592 :この名無しがすごい!:2011/07/30(土) 22:57:28.44 ID:78uPNOjs
鏡貴也には職人芸のようなものを感じるな
伝勇伝も黒ウサギもアニメでしか見てないが、流行りの形にそって作品を作って二本アニメ化させたんだから
作家としての能力に長けてるんだろうなと思う

593 :この名無しがすごい!:2011/07/30(土) 23:24:04.66 ID:jz8IMKW4
そういやどっちもアニメは空気だよな。何故だろ

594 :この名無しがすごい!:2011/07/30(土) 23:27:29.44 ID:78uPNOjs
そら富士見がメディアミックスがド下手糞だからだろ

595 :この名無しがすごい!:2011/07/30(土) 23:52:34.75 ID:veOIPJJu
イヤッホーーー!!
ヒロインの名前がようやく決まったぜ!!!

596 :この名無しがすごい!:2011/07/30(土) 23:57:15.68 ID:Mxb5Qo8z
わかった『しゃもじ』だな

飯原しゃもじ

597 :この名無しがすごい!:2011/07/31(日) 00:03:48.65 ID:ZKkcLP/X
>>596
引くぐらい近い着地点だな
大体そんな感じさっ(キラッ

598 :この名無しがすごい!:2011/07/31(日) 00:18:13.99 ID:4T/f/U2z
登場人物の名前ってどういう風に考えてる?

599 :この名無しがすごい!:2011/07/31(日) 00:20:49.01 ID:sk3A/4TI
名前後から考えようとしてA(仮)にしてたけどこれはこれで愛着出てきた

600 :この名無しがすごい!:2011/07/31(日) 00:22:17.97 ID:dWqf2KAP
DQNネームが嫌いな俺は実際にありそうな名前を付けるな
でも苗字は田中とか佐藤とかじゃなくレアな苗字か自分で作った苗字とかで、
名前も変でなく、ありきたりでないぴったりな名前を一生懸命考えて作っている
一時期キャラに名前を付けるのに嵌った事があった。名前付けって楽しいよな

601 :この名無しがすごい!:2011/07/31(日) 00:31:42.16 ID:aa1eyI/H
そういうコピーライター的才能があるやつっていいよな
西尾なんかはネーミングセンスあると思うわ

602 :この名無しがすごい!:2011/07/31(日) 00:33:32.86 ID:ZKkcLP/X
テキトーに考えて口に出してみる
もう完全な主観なんだけど呼びやすい名前を採用してる
いま書いてる作品の主人公は「タケゾー」って名前にしてみた。
比較的妙な名前より覚えられるのではとか思ってる

603 :この名無しがすごい!:2011/07/31(日) 00:34:08.17 ID:P+qzSdeu
名前は基本的に体を表すようにしてるな。ただでさえ小説はキャラ覚えにくいし。
風使いなら白風。ごついキャラは、ガ行とダ行。そんな感じ。

604 :この名無しがすごい!:2011/07/31(日) 01:15:01.74 ID:tCh52ovs
初代ガンダムの敵MSは全部濁点が付いてるとかそういうアレですね

605 :この名無しがすごい!:2011/07/31(日) 01:24:49.29 ID:BpAjs9BL
ガソダムもジムもボールも、普通に濁点ついてるな。

606 :この名無しがすごい!:2011/07/31(日) 11:38:37.81 ID:hD34wk0S
色々仕掛けみたいなの考えてるな
アナグラムとか読み替えると別の意味になる奴

607 :この名無しがすごい!:2011/07/31(日) 13:37:33.09 ID:5tnYFtAq
「キャラの名前」に関するディスカッションと、「レーベルの傾向」について@榊一郎
http://togetter.com/li/52944

608 :この名無しがすごい!:2011/07/31(日) 15:36:42.28 ID:tmR2gP0D
思いついたネタや物語はすぐに書かないとやる気なくなる
書く前から「これ面白くなくね?」ってなる。てかなった。勢いが失せた
鉄は熱いうちに打たなきゃ駄目だな

609 :この名無しがすごい!:2011/07/31(日) 16:16:05.94 ID:dWqf2KAP
ずっとすっきり行かなかった書き出しが上手く書けてから順調に書き続けているぜ、俺は勢いで書くのが向いているみたいだ
今の所は文法とか展開とかで特に変な所は見当たらない。
暫くして見返すとツマンネってなるかもしれないけどな…

610 :この名無しがすごい!:2011/07/31(日) 17:43:32.65 ID:rG9U81kR
叙述トリックが好きだからよく使うんだけど
これってバレバレなんじゃないかと毎回悩む
どの辺までヒントを出すかのさじ加減が難しい

611 :この名無しがすごい!:2011/07/31(日) 17:45:45.27 ID:wFrUPZwq
こいつが言わねーだけじゃんってなるとツマラン

612 :この名無しがすごい!:2011/07/31(日) 19:47:11.38 ID:Hh3+rX4m
今日ひさびさファンタジア大賞のサイト逝ったらリニューアルしててびびった
後期から応募方法がWEB応募になるみたいだな
詳しいことはまだ出てないけど、

WEBでの応募が可能に!

て書いてある
これはWEBからの応募も可という意味なのか、WEB応募以外受け付けないという意味なのか
後者だと色々問題出そうな希ガス
ふりがなを上手く付けられるようにして欲しい

613 :この名無しがすごい!:2011/07/31(日) 19:53:39.09 ID:BIOHueNq
その文面でどうすれば後者と受け取れるのか

614 :この名無しがすごい!:2011/07/31(日) 19:54:47.64 ID:5tnYFtAq
「Webでの応募が可能に」なんだから
普通に考えればデータ応募も可能って意味合いじゃないか?

それより富士見は選考結果が馬鹿みたいに遅いことをリニューアルしてくれ

615 :この名無しがすごい!:2011/07/31(日) 20:33:07.13 ID:Hh3+rX4m
>>613
>>614
や、まあ俺もそうだろうとは思ってるけど、

大賞選考がフルデジタル化
とか
ライトノベル初の「完全オンライン選考」
とか謳ってるから、応募原稿もデータ化すんのかな〜と

しかしWEB応募はどんな形になるのか
ほんとにギリギリのギリギリまで推敲を重ねられるようになるな

616 :この名無しがすごい!:2011/07/31(日) 21:06:03.43 ID:fOXpTlvU
そこで最終日にいきなりのサーバーダウンで阿鼻叫喚の嵐ですよ

617 :この名無しがすごい!:2011/07/31(日) 21:15:07.03 ID:GeoqX6yN
データ応募って紛失した場合出版社も責任取りづらいよな

618 :この名無しがすごい!:2011/07/31(日) 21:51:00.23 ID:DZnkFp9C
>ライトノベル初の「完全オンライン選考」

是非、選考過程もオンラインでわかるようにして欲しい。

・下読みに発送しました。
・下読みから結果が帰ってきました。第xグループ、上位xxパーセントに位置しています。

……とか。
トラブルの元になりそうだから、無理だろうけどさ。

619 :この名無しがすごい!:2011/07/31(日) 22:08:24.93 ID:SztdKOh0
ていうかそんな細かく個人対応なんて無理だろ
まさか大金使ってシステム作るわけでもあるまいし

620 :この名無しがすごい!:2011/07/31(日) 23:02:53.97 ID:41TgBbvO
出版社にとってメリットがないとね

ファウストでやったような全作品一言辛辣コメント有りは盛り上がると思う

621 :この名無しがすごい!:2011/07/31(日) 23:14:50.38 ID:Oy0oMPa7
>第xグループ、上位xxパーセントに位置しています。

上位とか関係なく落ちた時点で世に出すレベルじゃない駄作ってことだ
分かりやすくていいじゃないか




622 :この名無しがすごい!:2011/07/31(日) 23:31:21.04 ID:Hh3+rX4m
>>620
編集からの辛辣コメントって作家の卵にはありがたいよな
基本、応募作品は売られてる作品と遜色ないと思って応募してるから、
何が悪いのか自分で解ってない場合が多い
テンプレの挨拶文みたいなコメントで落とされても毒にも薬にもならぬ
ま、的を射た意見かどうかは運次第だけど

623 :この名無しがすごい!:2011/07/31(日) 23:57:52.29 ID:DZnkFp9C
>>620
いや、まあそうなんだけれどね。
途中経過を出した方が、おれらの不安と期待を不必要に煽る意味で、面白いかと思って。

辛辣コメントは、確かに面白いなぁ。
しかし、電撃にしか投稿してないおれには、無関係な話であった。
5000作に辛辣コメントしてくれたら、マジで神なんだけどね。ミキティが50回くらい死ぬな。

624 :この名無しがすごい!:2011/08/01(月) 06:47:13.98 ID:f3Rgj+Z7
星海社に送れよ
運が良ければ長文でぶったたいてくれるぞ

625 :この名無しがすごい!:2011/08/01(月) 07:36:09.94 ID:p0aqMipe
>>624
もはや本来の目的を見失っているなw

626 :この名無しがすごい!:2011/08/01(月) 10:50:07.19 ID:unDpQpwf
ねぇねぇラノベヒロインでイライラしたヒロインって誰?
なんか妙に萌え狙いのヒロインって、最近拒否反応ぎみなんだけど、皆さんどうですか?
自分は会話文を読んだだけで脳内cvが竹達さん釘宮さんで固定されそうなヒロインのラノベは、取り敢えず棚に戻す人間です

627 :この名無しがすごい!:2011/08/01(月) 11:17:44.93 ID:sP6Dsmqq
ハルヒの映画撮る話はいつもより輪に掛けたようにハルヒが自己中心的だったから嫌いだったかな
我侭言う女に魅力を感じるほど大らかじゃないもんで

俺も明らかに狙ったようなあざとさが目に付くキャラはぶりっ子みたいで嫌い
そんな俺は『何気ない所作で自然と魅力を感じさせる』を目標にヒロインを書いてる
……地味な作品にならないことを祈る

628 :この名無しがすごい!:2011/08/01(月) 11:41:58.11 ID:Ap4oPEK6
>>626
アニメでしか見たことないけどドラクラの幼なじみがイラっとした
大人しい系ヒロインは好きだけど、何かあれは違う

629 :この名無しがすごい!:2011/08/01(月) 12:27:20.35 ID:EciZcdf+
先週、今週のバクマンを読んで心を痛めているやつがここにもいるはずだ

俺?

いやいや、全然違いますよ?

いやいやいやいやいやいやいやいやいやいや

630 :この名無しがすごい!:2011/08/01(月) 12:43:42.81 ID:8mmJofq4
溜息は憂鬱のアンチテーゼ的なコンセプトで書かれた
「ハルヒが調子に乗った場合」に起こる話だからな
キャラだけ見て楽しめるシリーズではないぞ、ハルヒは

631 :この名無しがすごい!:2011/08/01(月) 14:42:45.85 ID:HMidTJM6
>>629
あれって新人つか若い人の「アイディアや感性はいいけど腕が拙くて生かし切れてない」のを
腕は確かなロートルがぴろぴろーんっとアイディア拾い上げた、とかやってそうだなあとか思った


632 :この名無しがすごい!:2011/08/01(月) 19:23:44.70 ID:9jpkMhrR
>>629
内容よりも若さ、みたいな発言は異常だと思った。
商売をなめてんのかあいつは。

633 :この名無しがすごい!:2011/08/01(月) 21:38:03.47 ID:yM0SicbN
ネタを考えてて先に似た事をされた時の絶望感は以上

634 :この名無しがすごい!:2011/08/01(月) 21:58:48.23 ID:xoa1flM0
リズム天国買ってきたぞーい

635 :この名無しがすごい!:2011/08/01(月) 22:04:54.67 ID:VJte7L24
てーててーててててーてーてーほぅッ!
てーててーててててーてーてーぽぅッ!

636 :この名無しがすごい!:2011/08/02(火) 00:30:05.27 ID:g2SziYec
>>632
ラノベ作者の訃報や入院見る限り若くて健康な方が良いに決まってる
ただシュージンの中年ジャンプはどうなのよw
読者は年齢なんて気にしてねーよ

637 :この名無しがすごい!:2011/08/02(火) 02:37:28.79 ID:WkoMnUxi
このラノ大賞が明確に萌え路線に振ってきたみたいだな
商売考えると仕方ないけど、萌えを書きたくないやつが
ますます電撃に集中しそう

638 :この名無しがすごい!:2011/08/02(火) 02:43:21.35 ID:Ap9ViSYA
売り上げ考えると仕方ないわな

639 :この名無しがすごい!:2011/08/02(火) 04:04:06.00 ID:7scKsZ1s
それにしても大賞作品の改題。センスの無さは異常だな……
キャッチーなものにするにしても、もうちょっとなんとかならなかったのか……

640 :この名無しがすごい!:2011/08/02(火) 06:25:20.71 ID:WhdSlsSS
作者は抵抗できないものなのかな
いくらなんでも酷すぎるだろこのタイトルは、何を参考にしたらこうなる

641 :この名無しがすごい!:2011/08/02(火) 06:29:06.18 ID:y9cTZnq1
キャッチーなのは分かる、わかるが……。
二番煎じ臭がヤバい。
もうちょっとキャッチーでもさ、なんかこうあるだろ。
これ眼を引くとしても、手に取るかは別だぞ。

642 :この名無しがすごい!:2011/08/02(火) 07:05:49.00 ID:it0xUH6h
読者が買うから萌え一辺倒になるんだろ

643 :この名無しがすごい!:2011/08/02(火) 09:19:28.83 ID:qTME5vgK
萌えだけで10万部以上売ってるのははがないとかほんの一部で
数十万売るのはベースがシリアスなのがほとんどだから
萌えで売るよりシリアスで売る方が技術的にハードルが高いってことだろな
つまり作者のレベルじゃねーの?
ラノべ全体のレベルの問題かもしれん

644 :この名無しがすごい!:2011/08/02(火) 09:23:13.89 ID:4pffah20
オレが作家だったら断るレベルのタイトル多すぎw
オレだったら編集さんが「うん」と言うまでタイトルの代案考えるわ。

二番煎じでもいいんだけど、センスがないのはいかん。

645 :この名無しがすごい!:2011/08/02(火) 09:28:33.38 ID:4pffah20
>>643
オレは逆だと思うなー。
萌えや笑いのほうが、シリアスより難しいよ。
シリアスのほうが評価はされやすいけどね。

シリアスは理詰めで書けるけど、萌えや笑いはセンスだから。

646 :この名無しがすごい!:2011/08/02(火) 09:33:11.26 ID:7scKsZ1s
萌えはある一定量のペイは確実に確保できるけど
そこから先の壁を突き抜けるのが容易ではないってことなんじゃないかね?
ギャルゲーはある程度の売り上げを見込めるが
年間売り上げでトップを狙うにはなかなか至らないという感じで


ときメモが唯一そこに至りそうになったが

647 :この名無しがすごい!:2011/08/02(火) 09:43:44.41 ID:p+mRDNhA
>>643
まず一番大手の電撃がシリアスベース多めなんだし
そういったことを考慮しないで技術云々言うのは考えが浅すぎないか

648 :この名無しがすごい!:2011/08/02(火) 10:28:53.52 ID:qTME5vgK
>>647
646が言うように、萌えだけじゃ売れる市場が狭いんだよ
だから大手の電撃はストーリーで勝負するわけだろ?
萌えだけなら10万部で頭打ちなんだし
市場の限界を越えるにはストーリーで魅せて、
むしろあざとすぎる萌えは排除して非オタとりこまないとハルヒや禁書みたいには売れない
あと、笑いは市場広いから萌えと一緒にしなくて良いかと
バカテスや生徒会みたいなのあるし

649 :この名無しがすごい!:2011/08/02(火) 11:02:09.45 ID:4pffah20
なるほど市場キャパの問題ね。
そこは単純じゃないなあ。

一般ウケするにはストーリーが大事なんだけど、ハルヒや禁書に萌えがなかったら
世に出てないと思うのね。
シリアス一本では市場に切り込めないのよ。

そのあたりはバランス。
いい配合を模索するしかない。
萌えを否定するのは損よ? 一般が許容できるレベルってのもあるし。
それに笑いやユーモアは萌え以上にむずかしいし。

650 :この名無しがすごい!:2011/08/02(火) 11:47:59.21 ID:0V2SOTjf
オタっていっても定義が広いからなあ
個人的な感想だが、ラノベを読むオタってオタの中でも少数というか
アニメもゲームも漫画も好きだけど、ラノベは読まないって人は多いとおも
ただそういった人たちは潜在的なラノベ読者ではある。アニメ化したやつを買うとか
みんなが言ってる「一般」の定義が曖昧だが、一般小説しか読まない人たちを取り込むのは至難の業では?
むしろ広い意味でのオタを取り込むことを考えるべきだと
大人にも子供にも読書家はよく見るが、彼らがラノベを読んでいるところは想像できんもん

651 :この名無しがすごい!:2011/08/02(火) 12:10:17.53 ID:Su7+m2JO
そこで既存の売れ筋に頼るんですよ
ハルヒのアニメを見る→原作のラノベを読む→他のラノベも読んでみよう
結局我々…ていうか後発の作家はそれにあやかるしかないんじゃないんですかね

652 :この名無しがすごい!:2011/08/02(火) 12:11:12.45 ID:Su7+m2JO
そこで既存の売れ筋商品に頼る方法ですよ
ハルヒのアニメを見る→原作のラノベも読んでみよう→他のラノベ作品も目を通してみよう
結局我々…ていうか後発の作家はそれにあやかるしかないんじゃないですかね

653 :この名無しがすごい!:2011/08/02(火) 12:12:03.58 ID:Su7+m2JO
なぜか2回も書き込んでしまって恥ずかしいですなあ
「書き込みに失敗した模様」ってブラウザに嘘つかれた

654 :この名無しがすごい!:2011/08/02(火) 12:35:05.32 ID:qTME5vgK
個々の用語の定義は幅があるのでさておくとして、萌えを否定してはいないよ
どちらにしても10万部クラスやそれを越えるには萌えだけじゃ足りないと言いたいだけで

単に、中途半端なストーリー読むなら、中途半端なストーリーでいいから萌えがあるほうがまだマシだよな

それを超えられるストーリーでなおかつ萌えもあればベストなわけだが
他の媒体と直接比較はしにくいけど
萌えしか売れないんじゃなくて萌えのみさえなかなか超えられてないと言うべきかなと

あと、ハルヒを萌えだと言う人いるけど、原作読むと萌え描写は皆無に等しい
1巻ならラストシーンだけ
アニメ効果と、あとは、面白くてキャラ愛があれば勝手に萌えるってことかなと

萌えをベースにするのとポイントにするのではかなり違うし

655 :この名無しがすごい!:2011/08/02(火) 13:20:12.01 ID:qmEK0vH3
終わった……
この前やっと書き終わった処女作が、ぼくのエリとかいう洋画と設定がもろカブりしてた……
俺のラノベのヒロインの名前がエリーなんだが、名前までカブってる
4か月くらい寝る間を惜しんで書いたのに……
どうしよう、こんなのってないよ

656 :この名無しがすごい!:2011/08/02(火) 13:25:11.59 ID:Su7+m2JO
>>655
それがインスパイアだ

657 :この名無しがすごい!:2011/08/02(火) 13:35:39.18 ID:CGyyMVN8
>>655
名前までかぶってたらもう完璧にパクりだろ

658 :この名無しがすごい!:2011/08/02(火) 13:44:51.00 ID:WkoMnUxi
見た目少女のロリババアなヒロインは
正体が吸血鬼にしろエルフとかにしろロボットにしろ
オタ系作品じゃ珍しくもないじゃん
名前変えてストーリーさえ被らなきゃおkだろ

659 :この名無しがすごい!:2011/08/02(火) 14:15:11.88 ID:mhx/1okl
そういえば萌え要素というか萌えコスチューム(制服とかは除く)で
メイド、シスター以外だとゴスロリ、巫女さんぐらいしか思いつかないんだけど、
他に何かパッと思いつくやつある?
マシンガンやら刀持ってるとそれだけでギャップになるようなの

660 :この名無しがすごい!:2011/08/02(火) 14:22:49.66 ID:CGyyMVN8
きぐるみ

661 :この名無しがすごい!:2011/08/02(火) 14:23:28.17 ID:CGyyMVN8
パジャマも

662 :この名無しがすごい!:2011/08/02(火) 14:36:50.64 ID:5Okhtpro
>>655
男の娘なところまで被ってたのか?

どうせ被ってないよ、ワナビが商業作品と被れたらたいしたもんだよ
名前を変えておけばイナフ

663 :この名無しがすごい!:2011/08/02(火) 14:38:01.83 ID:+jtTwsjb
デスノートみたいに主人公が人を殺す作品ってアリかなぁ。
でもその場合オチを主人公の死にするのは当然、そうでなくてもその後
平穏な暮らしをさせるのはどう考えても不可能な訳で・・・
やっぱキツいかな。
みーまーも結局誘拐だの殺人だの物騒な要素使いながら結局は逃げたしなぁ。


664 :この名無しがすごい!:2011/08/02(火) 14:47:24.57 ID:+jtTwsjb
>>659
着物、魔法少女、

でも魔法少女系は今やると何やってもパクリ扱いだからやめといた方がいい。

665 :この名無しがすごい!:2011/08/02(火) 14:48:52.17 ID:y9cTZnq1
>>663
SAOのキリトさんも人4、5人ぐらいぶっ殺してるけど、普通にリア充してたしそれ自体は問題ないかと。
銀英伝のユリアンやミッターマイヤーも万単位で殺してるが、平穏にあのあとは生きてそうだし。

まあ勧善懲悪守ってれば問題ないだろう。
そっから外れた場合は、難しいね。受け入れられにくいって意味で。




666 :この名無しがすごい!:2011/08/02(火) 14:54:56.66 ID:QYWcgYLZ
>>663
ゴルゴ13

667 :この名無しがすごい!:2011/08/02(火) 15:02:19.69 ID:CGyyMVN8
ルパン三世くらいの描写が一番ラノベっぽい

「殺したんだ、俺がこの手で……」みたいなんは重いな

668 :この名無しがすごい!:2011/08/02(火) 15:25:22.98 ID:mhx/1okl
シティーハンターとか北斗の拳とかは?
つかその辺まともに描き始めたメジャーどころってるろうに剣心くらいからなイメージだわ

669 :この名無しがすごい!:2011/08/02(火) 15:27:46.49 ID:y9cTZnq1
剣心さんが殺すかどうか悩んだ悪は、斎藤さんがぶった切ってくれるのでほんと便利やで。

670 :この名無しがすごい!:2011/08/02(火) 15:43:53.23 ID:UH5CC1mU
俺はロボやモンスターを戦わせたり、人間相手でも封印といった倒し方をして、
人間殺すのは避けてるわぁ


671 :この名無しがすごい!:2011/08/02(火) 16:17:42.11 ID:7scKsZ1s
人間の姿をした、別のものにすれば良いんだよ
アメリカでゾンビ映画が流行っているのはそれが理由なんだし。

灼眼のシャナだって、人間の姿をしているけれど実は異形のものだからこそ
切っても殺しても読み手にそんなに罪悪感を抱かせない

672 :この名無しがすごい!:2011/08/02(火) 17:09:57.31 ID:vnqy4Nr3
「このライトノベルがすごい!」大賞受賞のモテモテな僕は世界まで救っちゃうんだぜ(泣)とかいうの


俺がヒロインを助けすぎて世界がリトル黙示録みたいなセンスを感じるタイトルだな…
どっちも編集さんが改題したんだろうけど

673 :この名無しがすごい!:2011/08/02(火) 17:31:25.97 ID:VPWy3mj9
街中で歩いていればその姿を見たものは男女問わず振り返ると言っても過言ではない美貌。
年齢相応の幼い外見を残しながら、しかし大人の女性特有の雰囲気を併せ持つその顔は高価な芸術品すら価値を無くす。
その腰まで靡(なび)く美しい黒髪は天然産の黒真珠が足を生やして逃げ出し、健康的な身体に反するかのような白き肌は白米が嫉妬を始めて黒く染まるだろう。

触れればか弱い花の如く折れてしまいそうな華奢な体。しかしその外見に反して体は鍛え上げられていているという奇跡。
胸を見れば自己を主張しつつも御しとやかな二つの胸腔が膨らんでおり、その絶景の価値はどんな広大な“自然”が相手だろうと敵うまい。


674 :この名無しがすごい!:2011/08/02(火) 17:34:50.23 ID:5Okhtpro
>その顔は高価な芸術品すら価値を無くす。
>天然産の黒真珠
>胸腔が膨らんでおり

茶化すために書いた文章だから、ってのとは別の問題としておかしいだろ

675 :この名無しがすごい!:2011/08/02(火) 17:36:49.24 ID:QYWcgYLZ
いきなり書き込まれたから何事かと思った

676 :この名無しがすごい!:2011/08/02(火) 17:54:04.54 ID:qTME5vgK
ええと、
できたばかりの新作のヒロイン、人殺したんだけど…

677 :この名無しがすごい!:2011/08/02(火) 18:04:33.20 ID:GOWmEW8y
>>676
動機は?

678 :この名無しがすごい!:2011/08/02(火) 18:07:46.72 ID:7F651boa
>>673
これ何の抜粋?
文章寒すぎだろ。「足を生やして逃げ出し」って・・・

679 :この名無しがすごい!:2011/08/02(火) 18:29:53.09 ID:5Okhtpro
動機など必要ない、肝心なのはトリックだ

680 :この名無しがすごい!:2011/08/02(火) 18:51:56.18 ID:qTME5vgK
>>677
動機を説明するには世界設定説明しないといけないので説明しにくいんだが

簡単に言うと貧困から這い上がるために裏社会の仕事の一貫で

681 :この名無しがすごい!:2011/08/02(火) 19:11:03.32 ID:GOWmEW8y
>>680
それなら気にする必要はないと思う
悪事を働いていたキャラが正義に目覚める系の話によくある感じ

682 :この名無しがすごい!:2011/08/02(火) 19:15:27.45 ID:cYt69P7J
今書いてる主人公はサイコさんなのであっさり人を殺す
やっぱり主人公が殺人を犯すのはまずいかな?

683 :この名無しがすごい!:2011/08/02(火) 19:31:28.86 ID:tUbaZryr
>>682
主人公が人殺す作品なんて小説、アニメ、映画、漫画問わず腐るほどあるから問題ない
文句を言うのはPTAと本当にコアな萌豚だけ
メインの中高生はむしろ、そんな作品のほうが中二心くすぐるんじゃね―の?

684 :この名無しがすごい!:2011/08/02(火) 21:02:27.66 ID:qTME5vgK
>>681
エピで主人公がヒロインを救済するんだけどさ
友達に読ませたら
人殺しのヒロインがハッピーエンドは納得出来ないと
へたにリアルで夢も希望もねえ、とも

ラスト何度も直してるけど書くのが難しい
据わりが悪いというか

正義とか改心とかは無いなあ
仕事としてやってるだけで
主人公も私的理由だし、勧善懲悪ものじゃない
軍人みたいなもんでルールが違うというか

685 :この名無しがすごい!:2011/08/02(火) 21:11:55.39 ID:WKrQjZkJ
殺す人によるだろう

仮に世界を支配せんと企み数百万人を虐殺してのけるようなラスボス(憎しみに駆られ魔物に変身した元人間)
を殺害してもハッピーエンドにはならないのかといったらなるし

686 :この名無しがすごい!:2011/08/02(火) 21:12:38.71 ID:rcBMo1a5
>>684
ならばハッピーな感じを消してしまうとか

687 :この名無しがすごい!:2011/08/02(火) 21:15:03.95 ID:26XTI5Wv
>>684
それラストじゃなくて、殺した対象がまずかったんじゃね。
殺すやつを、こいつは死んでも仕方ないぐらいにしとけばいいと思うがどうか。

ゴルゴだって、あんだけぶっ殺してるけど、意外に勧善懲悪に則ってんだぜ。
ゴルゴが則ってるっていうんじゃなくて、作品上のターゲットが、大体訳ありって意味で。

688 :この名無しがすごい!:2011/08/02(火) 21:17:13.95 ID:ExEp6dy4
>>672
もしシュタゲがラノベだったらタイトルは「モテモテで厨ニ病の俺がタイムスリップして救世主」
とかそんな感じになってそう。100%売れない。

689 :この名無しがすごい!:2011/08/02(火) 21:31:52.38 ID:5Okhtpro
友達に読ませてダメと言われたならダメだろう
読んでない俺らが「いけるよ!ぜんぜんもんだいないよ!」って言っても仕方あるめぇ


690 :この名無しがすごい!:2011/08/02(火) 21:35:05.38 ID:WtNhGbQV
>>684
それこそケースバイケースだなあ
晒しスレに出してみたら?

691 :この名無しがすごい!:2011/08/03(水) 00:18:29.41 ID:73wewYy5
>>684
そこまでの過程が分からん

692 :この名無しがすごい!:2011/08/03(水) 00:20:41.92 ID:uhTNwo05
>>684
作風次第だろうな、まさにケースバイケース
ただ今のラノベ一般の軽いノリの作風でやったら、確実に叩く層は出てくると思う

693 :この名無しがすごい!:2011/08/03(水) 01:02:39.99 ID:88uu6w+x
重くてシリアスならいけるような。
そういうパターンだとハッピーも、大団円でめでたしめでたし
じゃなく、何か背負いつつも、個人レベルの幸せを見付けた。みたいな感じだと好みだなぁ

694 :この名無しがすごい!:2011/08/03(水) 02:36:27.68 ID:0Lo8p09D
「軍人みたいなもんでルールが違う」なら作中でそのルールを読者に納得させなきゃ
できないなら最悪、序文的に殺害ルールを掲示するとか
「人殺しがハッピーエンドかよ」「軍人みたいなもんでルールが違うんだよ!」
これはいただけませんな

作者の中だけで「俺の作品は萌え豚の餌とはルールが違うんだよ!」と鼻高々でも意味がない

695 :684:2011/08/03(水) 06:11:32.10 ID:gZhP9uS2
分かりにくい話に付き合ってくれてありがとう

もう一人読ませたら気にならないと言うし、多分、微妙なんだと思う

おまえらの意見参考にさせてもらうよ
ありがとう

696 :この名無しがすごい!:2011/08/03(水) 07:23:30.45 ID:gZhP9uS2
>>693
まさにそんな感じにした、つもり、なんだが

>>694
鋭い意見ありがとう
ミステリ進行なのでヒロインの裏を具体的には書けないという縛りがあってさ
ヒロインに特定せず世界設定ちょろちょろ出してるけど
なかなかスッキリ出すのは難しいんだよな

697 :この名無しがすごい!:2011/08/03(水) 07:37:22.32 ID:Le2bS9Ln
ストーリーを通じて登場人物が+1を得るのが物語なんだとしたら
人を殺している時点でそのヒロインは既に-10くらい失っている気がするんだよな
それを埋めきってさらにプラスにする何かを補い切れてないんじゃないか?
以前マルドゥック・スクランブルを人に勧めたら「少女娼婦かよ」と、それだけで嫌悪感を
示されたこともあった
マイナス要因を組み込むのは、それだけのリスクも抱え込むという
覚悟が必要だと思う。

698 :この名無しがすごい!:2011/08/03(水) 07:42:22.46 ID:K4Hh2JYx
殺すのがクズだったらいいの? 不良とか虐待してる父親とか殺人犯とか。
ひぐらしとかデスノとか。

699 :この名無しがすごい!:2011/08/03(水) 07:54:04.32 ID:MwjAQLSu
悪魔を殺して平気なの?

700 :この名無しがすごい!:2011/08/03(水) 08:00:17.01 ID:Le2bS9Ln
>>698
ひぐらしは世界をループさせて、結局誰も殺してない世界に帰結させるし
デスノは月が最終的に死ぬしなぁ。その辺で罪悪感に対するカタルシスを呼び込もうとしている気がする

やりよう次第だと思うんだよなー
たとえば学生が殺し屋だとか言う設定なら、そこに激しい違和感を覚えるのは当然だし
それをどう読み手に納得させるかが勝負みたいな。

701 :この名無しがすごい!:2011/08/03(水) 09:09:00.40 ID:88uu6w+x
>>698
たとえば>>700の学生が殺し屋、ならただ「家業でやってたからいいじゃん」じゃなく
相手がクズとか悪いやつで、討つことに『正当性』を読者に感じてもらうのが大事なんじゃね。

あとは作中で第三者にそのヒロインをこっちが「言いすぎだろ」って思うほど言及するのも手法だよね

702 :この名無しがすごい!:2011/08/03(水) 09:12:45.19 ID:88uu6w+x
言及させる、ね

703 :この名無しがすごい!:2011/08/03(水) 09:15:54.13 ID:Le2bS9Ln
極端なことを言えば、本当に少年少女に人殺しをさせたいなら
少なくとも現代物ではやらない方がいい、というかやれないと思う
上で出たひぐらしにしろデスノにしろ、殺人というアンチモラルを提示して
「これでいいの? これからどうなるの?」と読み手に興味を引かせることを逆手にはとったけれど
最終的には殺人=是に着地はさせなかったのだし。
それはモラル云々じゃなく、商業作品としてきわめて難しいだろうって意味で。


704 :この名無しがすごい!:2011/08/03(水) 09:46:14.55 ID:k6u0my+q
確かに現代物ではやらないほうがいいよな
逆に戦争物では殺さないと、急に緊張感がなくなるから注意
ガンダムやギアスじゃ人がポンポン死んでるだろ?

ようは作品の状況しだいじゃね?
その世界では普通の行為をさせればいいよ

705 :この名無しがすごい!:2011/08/03(水) 09:47:42.46 ID:WghLRa4X
キャラAがあう行動を取る場面を思いついてそれを書きたいと思う。
では、それがいかなる動機に端を発するもので、それが途中の場面でどのように関係してたのか…そういった穴埋め作業が非常につらい!
上手い人はくどくど理由をのべずにさらっと描写できると思うんだけど。

706 :この名無しがすごい!:2011/08/03(水) 09:54:11.47 ID:0cTEkdxK
>キャラAがあう行動を取る場面

キャラA「に」だろ。助詞ぐらいまともに使えるようになりましょうね

707 :この名無しがすごい!:2011/08/03(水) 09:55:17.74 ID:0cTEkdxK
キャラAがある、だったらすまん

708 :この名無しがすごい!:2011/08/03(水) 10:07:48.76 ID:K4Hh2JYx
あー、なんかふと郵便局のバイトやってる時に言われたこと思い出したわ。


「やっていいのかどうか分からない時はとりあえずやらないで下さい」

709 :この名無しがすごい!:2011/08/03(水) 10:34:01.05 ID:gI1qR34v
とある大会で評価シートで褒められまくっていて高い評価が書かれいるのに一次落ちになりましたが何故でしょうか?
その大会は数年前初めて送った時はボロクソに書かれたので決してリップサービスのしないレーベルで
作品自体も辛口の友人達が褒めるレベルで、私はハウツー本を多く読んでるのでいわゆる一次落ちになる原因
は一切無くし、何度も一次突破した事のあるのですが
今までで一番評価のいい作品が一次落ちでした
学園コメディでハーレム系なのでカテエラでは無いはずです

710 :この名無しがすごい!:2011/08/03(水) 10:36:34.40 ID:0cTEkdxK
晒してみれば?

711 :この名無しがすごい!:2011/08/03(水) 10:46:47.67 ID:+JQl6M6h
どこで褒められて、どこで一次落ちだったのさ

712 :この名無しがすごい!:2011/08/03(水) 10:47:59.93 ID:88uu6w+x
とある……大会……?

713 :この名無しがすごい!:2011/08/03(水) 10:57:52.95 ID:BqVnqiPU
>>709
仮にも一次突破を何度もする人間なら、ある程度わかるだろ
いま709が提示してる状況だけでは何が悪いかなんて僕らには見当もつかないんだよ
全く描写のない小説を読まされてる気分でむずがゆい

714 :この名無しがすごい!:2011/08/03(水) 11:31:25.58 ID:3pEf5n7u
最近ニコニコ生放送で執筆している放送がかなり増えた。
書いてみようってヤツが増加中のようだ。

しかし、その放送で投稿作品の文章を晒しながら行っているが、あれは大丈夫なんかね?


715 :この名無しがすごい!:2011/08/03(水) 11:35:17.18 ID:BqVnqiPU
>>714
生放送って自分がやらないと流れないんだから、完全に自己責任では

716 :この名無しがすごい!:2011/08/03(水) 11:39:44.65 ID:Oi62ZLzA
>>709
既存作品に酷似、と判断された場合も選外になる
特にそのレーベルにあるものに被るのはまずい

717 :この名無しがすごい!:2011/08/03(水) 11:50:58.56 ID:D1zMAaFT
>>716
それはトレスの話だろう

718 :この名無しがすごい!:2011/08/03(水) 12:06:54.67 ID:uoaPxIJx
>>709
本当にすばらしい作品ならその「とある大会」に送った時点でデビューできたはずだろw

719 :この名無しがすごい!:2011/08/03(水) 14:54:21.85 ID:stMpecTn
ラノベ「変態先輩と俺と彼女」のあらすじがちょっと何言ってるか分からない
http://subcultureblog.blog114.fc2.com/blog-entry-3642.html

あらすじ
私はハーレムを作るぞ! もちろん、柊一君は正妻だよ☆ ――うざっ。
「私は今日ノーパンだよ」「ぶっ!!」「さぁ、どうするね? 柊一君」「……殴りますよ、先輩」
俺の幼なじみのせしる先輩は、美少女で、天才で、その上変態である。
高校入学早々も、《ハーレム団》の結成を宣言し!?

( ゚д゚)

( ゚д゚ )


720 :この名無しがすごい!:2011/08/03(水) 16:36:57.90 ID:Vihqnbef
萌えを前面に押し出して面白さや物語性を軽んじるような作品が最近多いよな
萌えなんてそんな大事かな、物語の調味料程度に使うもんじゃね?
何か既視感バリバリのあらすじとか記号化されたキャラとか
小説は本来物語性がウリなのに最近のラノベって本末転倒だよな
萌えを出せば内容が酷く破綻してない限りある程度売れるってのがあるから多用されるんだろうけど

721 :この名無しがすごい!:2011/08/03(水) 16:40:05.38 ID:Y3u15UPK
>萌えを出せば内容が酷く破綻してない限りある程度売れるってのがあるから多用されるんだろうけど

分かってんじゃん
売れるのが第一なんだから当たり前、こういうのを多くの読者が望んだからこうなったんだよ

722 :この名無しがすごい!:2011/08/03(水) 16:40:59.78 ID:l4Uqmkgl
変態女キャラとされるものはラノベには数あるわけだけど
その域を逸脱してない感じだなあ
どうせならもっとリアリティある変態を読みたいよ

723 :この名無しがすごい!:2011/08/03(水) 16:42:00.81 ID:7+rAB+9f
化物語の駿河のパチもんの臭いがする。

724 :この名無しがすごい!:2011/08/03(水) 16:52:00.24 ID:Vihqnbef
>>721
確かに売れなきゃ大問題ではある、だから一定数稼げる萌えが重宝されてんのも分かるけど
何だか「こうすりゃ売れるだろ」とか「人気出るだろ」って感じに
萌えを適当に詰め入れたような安っぽい作品があまりに目立ってきてるというか……
読者を楽しませようと工夫した感じが伝わる作品が減ってきたかなって思ったんだ

725 :この名無しがすごい!:2011/08/03(水) 17:00:53.03 ID:stMpecTn
同作者の前作
http://www.amazon.co.jp/dp/4829135093

何が起こったのか容易に推測できちゃうな……
「あんまり売れませんでしたね……」
「次はもっと売れ線の奴を作らないと。受け線でキャッチーで学園もので
プロットを作らないと上に通らないよ?」
「はい……」

みたいな

726 :この名無しがすごい!:2011/08/03(水) 17:03:00.31 ID:qQb1Gea7
萌えを全面に押し出した作品の主人公は総じて魅力がない気がする

727 :この名無しがすごい!:2011/08/03(水) 17:08:52.92 ID:l4Uqmkgl
>>726
魅力を作っちゃったらモテるべき主人公に感情移入しづらくなるしな

728 :この名無しがすごい!:2011/08/03(水) 17:09:59.36 ID:pGThOn5r
萌えだけじゃ10万部が限界だろ
最初から10万部が目標だと安易な萌えに逃げるんじゃね?
ホントに売れるのはそれ以外に別ソースの強み持ってる作家でしょ

729 :この名無しがすごい!:2011/08/04(木) 14:24:17.19 ID:vj1E622p
漫画版『迷い猫オーバーラン!』 は、都合により連載を終了させていただくことになりました。
再開を楽しみにしていただいていた読者の皆様には、深くお詫びいたします。

http://michaelsan.livedoor.biz/archives/51646304.html

730 :この名無しがすごい!:2011/08/04(木) 14:30:36.62 ID:FlHf2nET
最近の富士見はなんかフジテレビ並みに終わってるな

731 :この名無しがすごい!:2011/08/04(木) 14:40:07.20 ID:kDr8ZgtK
サーバ復活したか

732 :この名無しがすごい!:2011/08/04(木) 15:00:34.66 ID:vj1E622p
http://dash.shueisha.co.jp/topics/index.html#t20110804_02

氷川へきるって、変化球にもほどがあるだろw

733 :この名無しがすごい!:2011/08/04(木) 17:29:59.93 ID:jw3wvkyt
富士見もMFめざしてるんだろな

734 :この名無しがすごい!:2011/08/04(木) 17:34:37.12 ID:nhZtOd0w
正直このヤスの絵結構合ってるよね

735 :この名無しがすごい!:2011/08/04(木) 17:38:53.59 ID:c7iW+iyU
富士見も落ち目か…?

736 :この名無しがすごい!:2011/08/04(木) 19:01:49.80 ID:OSKDWrLk
富士見はそれでも一時期に比べたら復活していると思う

737 :この名無しがすごい!:2011/08/04(木) 19:36:51.93 ID:b6hAs9JK
「主人公が高校生じゃないと感情移入できない」とか「個性の強い主人公はダメ」
とか暗黙の了解みたいになってるけど本当にそうなのかよ?
「CM打てば儲かる」と一緒で都市伝説みたいなもんなんじゃないの?

自分で自分の可能性を狭めてどうするんだよ。

738 :この名無しがすごい!:2011/08/04(木) 19:45:03.30 ID:RpGr7i9C
>>737
自分が学生の頃、一般書籍の社会人主人公に憧れたかどうかを考えれば良い

739 :この名無しがすごい!:2011/08/04(木) 19:52:02.81 ID:7Hh6b7Lo
>>737
んな暗黙の了解あったの?
特に「個性の強い主人公はダメ」ってキャラクター小説と呼ばれていたラノベに反するだろ
俺作の主人公なんか年齢50歳で戦争大好き人間だけど、何の危惧も抱いてないぜ!

ただし、美少女は出しとけ。マジで

740 :この名無しがすごい!:2011/08/04(木) 19:56:48.82 ID:ZemKRznx
個性はともかく年齢はカテエラでひかかるだろうからなあ。
高校生である必要はないだろうが、未成年くらいではないと。
狼と香辛料なんかは電撃でもギリギリのラインだろ。
ファンタジーは年齢上限がゆるくなると思うんで、それと実力の合わせ技でなんとか捩じ込んだ感じ。
不利なのは間違いない。

だいたい、フルメタでもわざわざあの設定で主人公を高校生に落としてるんだし。
高校生にしたことで出たおもしろさもあるが、本来成年男子でやりたい内容。

個性については単純におもしろいと思わせればOK取れると思うんで、気にしなくていいと思うけど。

741 :この名無しがすごい!:2011/08/04(木) 20:05:51.76 ID:RpGr7i9C
流石にフルメタは高校生じゃないと無理だと思うネタ的に。
高卒したら本当にただの専業軍人になってしまう。

742 :この名無しがすごい!:2011/08/04(木) 20:19:47.56 ID:4XP86YRe
ラノベの場合は美“少女”のヒロインを出さないといけないんだぞ
主人公(男)が年くってるとただのロリコンになる

743 :この名無しがすごい!:2011/08/04(木) 20:27:39.12 ID:xFexXd6Z
大学生くらいまでは許して欲しいなあ

744 :この名無しがすごい!:2011/08/04(木) 20:30:50.74 ID:nhZtOd0w
何故ロレンスは許されたのか考察しといて
俺は寝る

745 :この名無しがすごい!:2011/08/04(木) 20:32:47.52 ID:QjhkFIfs
ロレンスってかホロの魅力だろありゃ
ほとんどサブヒロイン出さずに十数巻持たせるヒロインなんか滅多にいない

746 :この名無しがすごい!:2011/08/04(木) 21:33:14.49 ID:bXji0z6u
お前ら、緋弾のアリアみたいに、主人公はヒロインと同じ高校生にしとけw
そうすれば、万事解決

747 :この名無しがすごい!:2011/08/04(木) 21:35:32.61 ID:CBbYG/dK
>>737
漫画を例に挙げるけどさ、ジャンプの主人公が学生ばっかりだけど、どう思うよ
メインターゲットが学生(ということになっている)なんだから、暗黙もなにもないだろ

嫌なら一般に行って、大人が主人公の小説を書けばいい

748 :この名無しがすごい!:2011/08/04(木) 21:53:05.68 ID:4XP86YRe
学生だと〜年後とかで第二部みたいなのが容易にできるよな
おっさんを主人公にすると寿命を迎えちまう



749 :この名無しがすごい!:2011/08/04(木) 22:06:07.18 ID:AelkrYUp
でも、マガジンだと、大人が主人公のが比較的多いよな
やはり同じ少年誌でも、対象年齢が違うのか

750 :この名無しがすごい!:2011/08/04(木) 22:07:42.55 ID:NskVYIwz
資金と時間に融通がきき、さらに大人と殴りあいができても違和感ない
つまり大学生主人公が攻守最強ということか

751 :この名無しがすごい!:2011/08/04(木) 22:13:31.38 ID:yms6nu7I
別に学生を主人公にしろという所に不服はないな
けど、ヒロインプッシュ・恋愛やお色気入れろ的な縛りは流石にキツイ
作劇・キャラ造形がパターン化してしまう・・・


恋愛していないと魅力的なキャラクターに成り得ないのか?
女キャラがしゃしゃり出ないと面白い作品にならないのか?

そうとは限らないだろ?・・・とは思いたいが・・・





752 :この名無しがすごい!:2011/08/04(木) 22:18:34.72 ID:ZemKRznx
少年マガジン全部は把握してないけど、マガジンの大人も学校の先生か
スポーツ選手じゃね?
中高生の理解が及ぶ範囲だよ。
大学生だと講談社にはアフタヌーンがあるし。
げんしけんとか女神さまみたいな。

結局、ラノベでもアフタヌーンに相当するレーベルが欲しいってこと?
もうちょっと明るい雰囲気かな?

753 :この名無しがすごい!:2011/08/04(木) 22:19:55.84 ID:bXji0z6u
酒見賢一の後宮小説みたいなものがあるだろ?
年齢的には中高生みたいな皇妃候補が、後宮大学に集まるという設定だ。
学園モノでもいろいろバリエーションがあるという話。

754 :この名無しがすごい!:2011/08/04(木) 22:21:50.00 ID:4XP86YRe
こち亀「あ、あの……」

755 :この名無しがすごい!:2011/08/04(木) 22:24:28.99 ID:ZemKRznx
>>751
そこは自分の「作品」で証明すればいいんじゃない?
可能性はあるでしょうよ。
恋愛抜きで勝負することは誰も止めない。
男ばかりだとさすがにカテエラだと思うけど、電撃ならデュラララくらいの構成は通るんだし。

756 :この名無しがすごい!:2011/08/04(木) 22:27:20.39 ID:m++NMxCj
>>737

いいんじゃね?
俺は14歳のころ冴羽?に憧れたし、今でもオーフェンは最良の主人公だったと思ってる。

757 :この名無しがすごい!:2011/08/04(木) 22:28:37.97 ID:UrcMq108
>>719
俺も変態女もの(サブヒロインだが)書いてるが、やっぱり外見だけは清純派美少女っぽくしなきゃいけないのかなあ?
奇人っぽさを強調したいんだよね。

758 :この名無しがすごい!:2011/08/04(木) 22:32:23.93 ID:ZemKRznx
>>754
両さんは先住民みたいな存在だからw
カテゴリが確立する前からいらっしゃる。

両さん指定枠だもん。
欠員ができても補充するのかあやしい。

759 :この名無しがすごい!:2011/08/04(木) 22:35:08.87 ID:LNu/F9rr
>>752
マガジンの大人主人公は医者とか海保ってイメージがあるが……
俺もここ一年近く読んでないからわらんが

760 :この名無しがすごい!:2011/08/04(木) 22:43:57.01 ID:4XP86YRe
女が出ないのは論外だけど女ばっかなのも一般受けしなくてきついよな

シャナキノ禁書ハルヒと売れてるのはなんだかんだで男キャラが多い気がする
あと香辛料やゼロ魔も男多いな

761 :この名無しがすごい!:2011/08/04(木) 22:52:58.04 ID:g+BqEYqc
まあ基本的にはメインターゲットは中高生の男子だしな。

主人公には憧れと共感の相反する属性を。
ヒロインには下半身と涙腺に来るようなアニマ的魅力を。
ハーレム要因にはニヤニヤしたりブヒブヒできるようなかわいい娘とイベントを。
仲間にはカッコイイ奴を。
敵役には圧倒的パワーを与えて、それを捩じ伏せる主人公(=俺)TUEEEの快感とワンセット。

さすがに敵が全部女キャラだったりすると、フェミニズムほどでなくとも、張り合いがない。
なんだかんだで男は野郎相手と思いっきり殴り合いたい願望が内にあると思う

762 :この名無しがすごい!:2011/08/04(木) 23:18:08.00 ID:2cXb6i91
>>756
前にもこの話題出たけれど、オーフェンって今はNGなんじゃない?
ボルカンやマジク、コギーに対する態度をDQNっぽいと捉えられかねない。

個人的には主人公はあれくらい横暴なほうが魅力的だとは思うんだけどさ。

763 :この名無しがすごい!:2011/08/04(木) 23:42:23.00 ID:c7iW+iyU
それを判断するのは編集の仕事で俺らが決め付けることじゃないでしょ
基本的に横暴なのはヒロインの仕事みたいな風潮ではあるけど
そのオーフェンだって主人公以上に酷いキャラは無数にいたし
結局は内容勝負だと思う

そもそもDQNぽいなんて言い出したら
あれもそうだしこれもそうだろとタイトル挙げないといけなくなる

764 :この名無しがすごい!:2011/08/04(木) 23:53:55.32 ID:Mmb7BALj
俺みたいにいまだにDQNの意味がよくわかっていない奴だっているはず

765 :この名無しがすごい!:2011/08/05(金) 00:00:47.72 ID:EilQ8Xv3
アウトロー系の話は一定の需要あるんじゃないかなあ
ヤンキー漫画的なのはラノベではウケんと思うが

766 :この名無しがすごい!:2011/08/05(金) 00:02:08.93 ID:iHWBFNZG
コンビニで気軽に立ち読みできる漫画の週刊誌とは違うからな

767 :この名無しがすごい!:2011/08/05(金) 00:15:45.14 ID:b0FUkjIJ
今も本当に中高生がラノベ読んでるのか謎
二十歳以降の方が圧倒的に多い気がする

768 :この名無しがすごい!:2011/08/05(金) 00:20:28.89 ID:G320ytS7
>>747
黄金期のジャンプは北斗の拳とかシティハンターとか大人が主人公で人気を博した漫画もあったぜ
その他、るろうに剣心(これは時代的に当たり前か)とかこち亀とかブラックエンジェルズとかジャングルの王者たーちゃんとか、色々あるだろ

今思ったけど今のジャンプが糞なのは主人公が学生ばっかだからじゃないのか?

769 :この名無しがすごい!:2011/08/05(金) 00:24:58.63 ID:H3T5lCl6
>>767
このラノのアンケート回答者の50%くらいは18歳以上だったぜ
18歳未満のヤツらも脱ヲタしなけりゃ引き続きユーザーだし、いまの世の中は少子高齢化だ
このラノにわざわざ葉書出すようなヤツらの数だから参考にしかならんけど、そろそろ中高年向けって対象を見直しにかかるかもな、編集とかが

770 :この名無しがすごい!:2011/08/05(金) 00:34:11.58 ID:45KhfekG
組織票やってる奴いるだろうしなあ
実際売れたもん勝ちなんだけどね

>>768
>主人公が学生ばっかだからじゃないのか
読者がそれを望んだからだろ

771 :この名無しがすごい!:2011/08/05(金) 01:27:08.05 ID:55B5ymFw
学生っつーのも形骸化しつつはあるように思える
実際に学生が「これは俺と同じ学生なんだ」と思って見るようなものでもあるまい

つまりおっさんが主人公でも
舞台が学園ならおk

772 :この名無しがすごい!:2011/08/05(金) 01:49:22.05 ID:xQz5W1Uu
でも学園モノもそろそろ波が引きそうじゃない?
剣と魔法のファンタジーみたいに、一気にブームが去りそう

773 :この名無しがすごい!:2011/08/05(金) 01:56:24.36 ID:17OZFjRQ
ブームからスタンダードへ

774 :この名無しがすごい!:2011/08/05(金) 01:56:38.49 ID:1om6Tob7
代わりに台頭できる一大ジャンルが来れば変わるだろうけど
そいつは実力ある作者が流れをもっていくような一作を落としてかないと無理なわけでして
まあ作家志望のうちは書きたいもん書いときますわって感じ

775 :この名無しがすごい!:2011/08/05(金) 01:58:00.74 ID:mHzch5+p
ラノベで流れを作るのは新人作品が多いはずだから頑張るしかないな

776 :この名無しがすごい!:2011/08/05(金) 02:49:02.55 ID:pdeVO5nl
大人が許されないというよりは、個人的にはとにかく大学生がNGな気がするな
「高校生>(超えられない壁)>中学生=大人>小学生>大学生」って感じじゃね?
大学生はラノベにとって真面目にデメリットの塊だろ

777 :この名無しがすごい!:2011/08/05(金) 02:52:52.20 ID:EtoPln08
処女厨がいる限り、大人主人公ブームはこない

778 :この名無しがすごい!:2011/08/05(金) 03:02:39.67 ID:55B5ymFw
その自由度と知性、社会的影響力のバランスの良さを考えると
悪いどころか高校生や社会人より(作品によっては)都合がいいよ
あくまで主人公やサブキャラとしてはだけど

大学というシステムを真面目に描くとなると
これは読み手にとって馴染みが薄い場合がある
大人も皆が皆大卒じゃないからな

高校はある一定の流れやイベントが半ば強制的に存在する三年間であるからこそ
作品として展開もしやすかった
大学は逆で、自力で色々やっていかなければいけない場所であって
そこに自由度と、反面作品としての普遍性を描く事の難しさが共存してる

一番の難敵は女子大生=大人の女性、のイメージで描かれすぎてる事による偏向
つまりヒロインにし辛いんだな

高校生主体の作品は数多く
そこで女子大生といえば近所のお姉さん枠か家庭教師枠で
イメージが一般化してしまっている

その性格にしても、大人である面を強調したいがために
どこまでも開けっ広げか、そうでなければ論理的なつまらない女、っていうその狭さ

それを逆手にとって家庭教師モノって選択肢もあるにはあるがな



779 :この名無しがすごい!:2011/08/05(金) 04:45:20.78 ID:g7JMLvlM
舞台が現代だと学園モノが極端に多いっていうだけで
学園生活を書く気がなければ、大学生や大人でも全然いいんじゃね
時間の制約がほとんどなくて、車に乗れるし、年齢によっては酒もタバコもok
結構メリット多いと思うんだけどな

780 :この名無しがすごい!:2011/08/05(金) 05:00:17.39 ID:HsqIOBAJ
結構>>777が的を射てる気がするぞ。

中学生ヒロインをたくさん出したかったら、中学生の男が一番絡ませやすいだろ。
ここに大学生だすと、恋愛の視点そのものが変わっちまうからな。

それに、夢を見るには若いほうがいい。

転生SS見ろよ。大学生どころか、3才や5才で活躍しだす作品のなんと多いことか。無理ありすぎだろ?
でも、20歳までまったりしないわけだ。むしろ、待つほうがウケ悪いわけだ。

これはなんでかっていうと、作者や読者の願望なわけ。同じ力を振るうなら、若いほうがいいと。
相対的にTUEEE加減が増すからな。大人が大人倒しても普通だが、中学生が倒すとすごいよな。んな感じ。
大人になって、大人の活躍をしたいんじゃない。
中学生の頃に、大人並みの活躍をしたい、もしくはしたかった……。
そんな願望が、皆の奥底にあるわけですよ。

人生やり直し願望でも、大体すげえ若いとこまで飛ぶだろ。大学とかめったにない。
フィクションは願望の代弁者でもあるから、それに沿うのは必然なのだよ。

781 :この名無しがすごい!:2011/08/05(金) 05:25:13.97 ID:ju7AYL1H
大人を書きたいんなら神様のメモ帳みたいに高校生主人公が大人たちの集団に
巻き込まれるみたいな形が良い。

782 :この名無しがすごい!:2011/08/05(金) 06:15:14.73 ID:3YdzSj56
>>743
自分が中高生だったときのことを思い出してみれば良い。
大学生は一つ壁の向こうの存在みたいに感じていたはず。
中高生は、同世代のことにしか興味が行かない。
下手をしたら大学生なんて既におっさん扱い。
するなとは言わないけど、俺はかなりのリスクを負うと思うけどね

783 :この名無しがすごい!:2011/08/05(金) 09:13:54.84 ID:JimyNKNZ
わざわざライトノベルを手に取る読者が何を期待しているかだよな
良質なエンタメ小説読みたかったら、一般の本買えばいいわけで、恥ずかしい思いしてまで
ラノベを購入候補の入れる理由は何か
と考えると、やっぱ大人主人公はリスクあるかもな

少なくとも大人主人公にしたら、その主人公が相当かっこよくないとダメ
中高生があこがれたり、尊敬できる様なキャラじゃないと
ジャンプやマガジンの大人主人公たちは例外なくかっこいいし尊敬できる
大人に失望感のある現代っ子だからこそ、そういったキャラはうけるかも

784 :この名無しがすごい!:2011/08/05(金) 09:30:09.62 ID:64qHMj7Z
共感系主人公なら中高生がベターと思うけれど、憧れ系主人公で押すならその限りでは無いと思う
ただ『強いやつが敵を瞬殺』みたいなかっこよさって純粋なガキんちょにしか通用しないんだよな
大きいお友達には『かっこいい』とか『すげえ』系は通用しにくい気がする
というか通用するレベルを書くハードルが高いというか……
(ブラックジャックやゴルゴ13みたいな感じが大人も憧れる対象だとするなら、知識の裏付けが書き手にとって足かせになるし、若い読者とおっさん読者で断層を作る要因にもなりえる)
まあ今のラノベは作者が頭使わずに楽して書こうとしすぎな気がするよ

785 :この名無しがすごい!:2011/08/05(金) 10:48:46.58 ID:T+De9AdD
中高生を主人公にする理由は、思春期特有の情緒や思考を書ける点で
「いい大人」が下手にそれをやったらキモいというだけのことだと思う

現実には20、30なんてまだ子供っぽいことを好むし、やるけれど
児童向け小説内では「子供」に対比される存在でないといけないので
現実的な青臭さが、いうほど許されていない年齢、というのがラノベ

同年齢に共感という論をとるなら、問題とされる大きなお友達にも
相応の年齢のキャラに共感するはずだし、相応の憧れキャラのテンプレもあるはずだが、
真面目にそれをやるとラノベにするには地味、シブすぎるという問題が発生するのかもしれない

実際のとこ、年を重ねるにつれ、好むAVの女優さんとの年齢がかけ離れていくのと同じで
好むラノベも年相応のものではなく、やはりかけ離れていくのが大きなお友達の実体なんだろう

知識があれば、SFに現実の物理学でツッコミをいれたくなるのと同様に
大人が出てくれば、その生活にツッコミをいれたくなってしまう
子供のころ思ってたほどには、食べることや家庭をもつことというのは、軽くはなく
生活のほぼすべてを占めるウエイトがあり、そこから解放された物語を読み書きするなら
やっぱり学生が無理な設定や理解をねじ込まなくてすむというもの

786 :この名無しがすごい!:2011/08/05(金) 14:14:48.61 ID:f1mOtndu
主人公の年齢に文句言ってる奴は自分がおっさんだからおっさんの話書きたいだけだろ
そんなもん通るかよ

おっさんにも高校時代はあるが高校生におっさん時代はない
それが全て

787 :この名無しがすごい!:2011/08/05(金) 14:27:33.97 ID:tIkRqWcI
>>786
思考停止しかできない人は黙ってね

788 :この名無しがすごい!:2011/08/05(金) 14:31:20.12 ID:HsqIOBAJ
>>786はシンプルに的ついてんじゃない?
中高生がなんで青年誌読まないって、結局感情移入できないからでしょ。
サラリーマン金太郎とか、学生の頃何がおもろいのかさっぱりだった。社会に出てから読めるようになったが。

789 :この名無しがすごい!:2011/08/05(金) 14:34:40.02 ID:lt6mEyQH
なるほど、高校生におっさん時代がないように
馬鹿には認知しうる単純な事実のみが全てってことか
自虐的だが説得力があるなw

790 :この名無しがすごい!:2011/08/05(金) 14:43:49.23 ID:T+De9AdD
購読年齢層が上昇傾向にあるのかもしれないという話と
中高生でも大人主人公の小説はいくらでも読むという事実を
ガン無視するなら、そもそもこんな話題が不要だな
きっと大人主人公のラノベなんて一冊もこの世に存在しないし
これから先、出版されることもないんだろう、よかったよかった

791 :この名無しがすごい!:2011/08/05(金) 14:45:59.68 ID:f1mOtndu
老いらくの不倫や定年退職後の健康問題を書いたラノベを読む気になるかね?
畏かれば感情移入して読むことができるというのかね?

あ、そうか、転生前の記憶をお持ちなんですねf(^^;

792 :この名無しがすごい!:2011/08/05(金) 14:52:07.86 ID:f1mOtndu
畢竟、自分がおっさんだから、おっさんにしか通じない小説しか書けないからごねているだけ

どんな年齢でも楽しく読める小説を書けるのか?
ならばこんなところでクダを巻かずに書いて送ればいいだ
社会人経験のない学生でも楽しめるものなら通用する

793 :この名無しがすごい!:2011/08/05(金) 14:54:56.91 ID:KxrprThR
お前自分でも何言ってるか分かってないだろ
寝ろ

794 :この名無しがすごい!:2011/08/05(金) 14:59:13.14 ID:FppClqMe
取り敢えず面白ければアリでは

795 :この名無しがすごい!:2011/08/05(金) 15:17:20.05 ID:tIkRqWcI
すぐ極端な例を出しちゃう人って

796 :この名無しがすごい!:2011/08/05(金) 15:21:30.96 ID:lt6mEyQH
俺には誰も文句もゴネてもクダ巻いてもないように見える
なんか社会人にコンプレックス対してでも抱いてるのかねw

まー、ラノベじゃないし、中高生にうけるかわからんが
最近の話題作ならうさぎドロップなんか
おっさんが育児に奮闘しながら仕事や家庭について悩んだりする話だろ
あと俺が小中学生のときは刑事コロンボとかナッシュ&ブリッジスとかのおっさん刑事が好きだったし
必ずしも共感だけが価値を生むとは思えないねw

797 :この名無しがすごい!:2011/08/05(金) 15:26:10.05 ID:f1mOtndu
全く極端ではないよ
おっさんがおっさんの感覚で書いた小説は老人が老人の感覚で書いた小説と同じ
それが分からないならラノベは諦めて一般エンタメの公募に送ればいいだろう

798 :この名無しがすごい!:2011/08/05(金) 15:30:38.67 ID:KxrprThR
ラノベじゃない
ってのが全てを物語ってる気がするわ
主人公は学生の方が無難だろう

799 :この名無しがすごい!:2011/08/05(金) 15:32:57.59 ID:1N2NUsi1
「50歳なら50歳にしか描けないことを青年誌で描いてもらったほうがいい」
「無理して少年誌で描く必要はあるのか」
みたいな意見がバクマンで出てた。

なるほど。

800 :この名無しがすごい!:2011/08/05(金) 15:34:33.67 ID:lt6mEyQH
>>797
なんでお前にそんなこと指図されなきゃならんのだよ
だいたいキレられなきゃいけない理由がわかんねえ、子供かw
誰もお前ウケを狙って小説書いてるわけじゃなんで好きなようにやらせろよ

801 :この名無しがすごい!:2011/08/05(金) 15:48:57.16 ID:FppClqMe
中高生向けのエンタメ性に富んだ話であれば、ライトノベルだろ
主人公の年齢が何歳だろうと、満たすもの満たしてればアリだと思う

オッサン主人公がウケないとかは、時代の流れで変わるかもしれんし、新しいものを作り出すクリエイティブな仕事を目指す人間が否定しかしないって何だよ

そんなのオッサン主人公でラノベが書けないヤツの理屈だろ
俺もオッサンでラノベ書けって言われたら俺には無理だって言うけど、ウケないとは逆立ちしても言えん


802 :この名無しがすごい!:2011/08/05(金) 16:03:07.47 ID:T+De9AdD
>>799
バクマンは読者の年齢層を意識して、わざとそういう独善的なこと言わせてる作風だから、額面通りに受けのもなぁ
だって、原作も作画も40代のおっさんで、もう50代とたいしてかわんないんだよ
仮に、「50歳読者にしかわからない漫画」をかきたいと作者が思ってるのなら、
たとえ主人公が10代少年であったとしても、青年誌で描くのが誰にとっても幸せだと思うけどね


>>797
さっきから極論だし、拡大解釈しすぎだし、誰も言ってないようなことをイメージで作りすぎだよ
そんな論法で、少年少女以外のキャラを主人公として使うのは
タブーとまで言い切ってしまうのは、とても正気の沙汰とは思えない
確かにそれが王道であるかもしれないが、そうでないものはオッサン向けとする
君の読書量の少なさからくる了見の狭さが不憫でならないね
そうやって他人の表現つぶして住み分けさせても
結局、作家も読者も損をするだけなんじゃないのかな

803 :この名無しがすごい!:2011/08/05(金) 16:09:46.10 ID:xeU3EXtO
面白ければ主人公が幾つだろうといいだろ、生まれたばかりの新生児でも死に際の老人でもいい
ただそれは共感性が少ないのは勿論として、読者が面白く思える話を展開し辛いってこったろ
作者が幾つであれ、主人公が若者やおっさんであれ、作品が面白けりゃいい
作品の主人公たるにふさわしい人間が幾つだったか、それだけの話じゃねーの
おっさんの感性云々いうが、読者は作者の年齢なんて知らんだろ、読者が求めるのは作品の面白さだけ

804 :この名無しがすごい!:2011/08/05(金) 16:20:55.06 ID:ru+d1Cxo
必ずしも同年代だから共感する、ってわけじゃない
言ってしまえば主人公の年代なんぞ物語上の制約に過ぎない

また共感できればいいのか、と言えばそんなこともないし
書き手に柔軟性が無いのも確かなんだがね

805 :この名無しがすごい!:2011/08/05(金) 16:23:27.75 ID:2KMerG02
バクマンでも言ってたし、ほかでもよく言われているけど
じゃあ中高生向けラノベやマンガは中高生が描けば一番おもしろくなるのか? ってこと。
希にそれで成功する天才もいるけど、全てじゃないし、現実問題ジャンプ連載陣だって平均年齢そんな若くない。

大学生や社会人の主人公をやりたいっていう気持ちはわからんでもないけど、
やるならやるで、それを読んだ中高生が「面白い」って思えることを意識しないで
ただ自分の好みでやらないようにすべきってだけ。
どういう意図で原稿を書くのかは知らないけど、出版する以上それは「商品」なんだから

806 :この名無しがすごい!:2011/08/05(金) 16:33:35.27 ID:ru+d1Cxo
> やるならやるで、それを読んだ中高生が「面白い」って思えることを意識しないで
> ただ自分の好みでやらないようにすべきってだけ。

こんなこと誰も言ってなかったろうに
いかにもそんな風に書いているように一方的に言われても困りますよ

807 :この名無しがすごい!:2011/08/05(金) 16:35:53.40 ID:2KMerG02
>>806
>>737辺りからの流れで描いたんであって、あなた個人に宛てたものじゃないので
そう言われてもこちらとしても困る。

808 :この名無しがすごい!:2011/08/05(金) 16:37:48.34 ID:ru+d1Cxo
>>807
だからそんな流れじゃなかったろうに
決め付けの多いやっちゃ

誰が大学生主人公にするにあたって
中高生のことなど微塵も考えないとか言ってたんだよ
普通は皆考えるだろ。

809 :この名無しがすごい!:2011/08/05(金) 16:38:20.84 ID:xeU3EXtO
悪い例を挙げただけじゃね
意識しないで自分好みで書くといいもん出来上がらないよ、って感じの

810 :この名無しがすごい!:2011/08/05(金) 16:39:18.99 ID:2KMerG02
>>808
自意識過剰なのか被害妄想の気があるの?

811 :この名無しがすごい!:2011/08/05(金) 16:41:21.11 ID:ru+d1Cxo
>>810
話の流れからして

> 大学生や社会人の主人公をやりたいっていう気持ちはわからんでもないけど

こんなふうに言われるような流れだったかどうかが疑問でな
随分偉そうに見えるから何なのかと思って。
そしたらいかにも学生主人公を書く奴が何も考えてないオナニーのように言うんで
んなこたないだろと言ってるだけだよ

812 :この名無しがすごい!:2011/08/05(金) 16:43:31.55 ID:2KMerG02
いや、俺の言ってることが決めつけだというなら
あなたの言ってることも決めつけだろう?

なんでそんなに過敏になってるのかさっぱりわからない

813 :この名無しがすごい!:2011/08/05(金) 16:46:10.20 ID:64qHMj7Z
好きなように書いたらいいって結論はとっくに出てるのに無駄議論ご苦労だな
そんなに自分のやり方の正当性が気になるのか?

814 :この名無しがすごい!:2011/08/05(金) 16:47:29.70 ID:ru+d1Cxo
決めつけてねーよ、というなら別にいいけどな

> 大学生や社会人の主人公をやりたいっていう気持ちはわからんでもないけど、
> やるならやるで、それを読んだ中高生が「面白い」って思えることを意識しないで
> ただ自分の好みでやらないようにすべきってだけ。
> どういう意図で原稿を書くのかは知らないけど、出版する以上それは「商品」なんだから

この四行が気になっただけだしね

815 :この名無しがすごい!:2011/08/05(金) 16:59:05.98 ID:6iFH0DdK
まあ、角が立つ言い回しだったのは確かだな。

> 大学生や社会人の主人公をやりたいっていう気持ちはわからんでもないけど〜
ここは要らなかったと思うね


816 :この名無しがすごい!:2011/08/05(金) 17:01:44.03 ID:lt6mEyQH
流れを読まず
誰もいない方向へ忠告じみた結論を投げ掛け
その弁解のかわりに水掛け論に走り
何でこうなったのかさっぱりわからないと宣う
これはアスペ

いちおう自分の主張とかわらぬ正論らしきものに
些細な表現にイラついたという理由で絡んで
さも反対派の人間かのようにしたてあげて絡む
これは文盲

817 :この名無しがすごい!:2011/08/05(金) 17:03:58.01 ID:wPlbEAdy
お前ら他人をあげつらうことしか
やることねーのかよ

818 :この名無しがすごい!:2011/08/05(金) 17:04:10.30 ID:Ujw6PTXb
くだらん年代話はこれくらいにしようぜ
別に主人公が何歳だっていいし
2KMerG02の言うように自分の好みだけで書くような連中も少ないだろう
面白ければおk

819 :この名無しがすごい!:2011/08/05(金) 17:14:39.60 ID:2tgA2ijP
主人公の年代合戦ももう何回ループしてるかわかんねな
その割によく続くのはよっぽど今の主流が面白くないってことなんだろうかね

少年主人公の母数が多いだけで
青年主人公もかなり活躍していると思う

820 :この名無しがすごい!:2011/08/05(金) 17:17:54.12 ID:wPlbEAdy
あれだ。
バクマンみたいに始めは中高生でスタートして、ガンガン年月進めて大学生にすれば良いんじゃね?
ラノベの刊行ペースを考えれば、読み手とリアルタイムに字間を共有できたりして
意外にいける手法かも?

あれ? マジでいける気がしてきたなw

821 :この名無しがすごい!:2011/08/05(金) 17:21:03.55 ID:2tgA2ijP
成長過程を示すのなら
主人公でなくヒロインにしたほうがよくね?

プリンセスメーカー的なところを狙っていく
つまり主人公はおっさんで良い

822 :この名無しがすごい!:2011/08/05(金) 17:22:44.71 ID:wPlbEAdy
>>821
幼女じゃなくなった途端、切る奴が続出しそうなんだがw

823 :この名無しがすごい!:2011/08/05(金) 17:23:22.44 ID:HruWFilh
共感性も重要だけど、学校を舞台にした話って意外と作りやすいんだよな。席に座らせとけば、勝手にイベント始まるしさ。

824 :この名無しがすごい!:2011/08/05(金) 17:26:06.38 ID:gdk6DJyO
大学生でもラノベはいけると思うが
大学を舞台にしたラノベはかなり難しいと思う

825 :この名無しがすごい!:2011/08/05(金) 17:27:56.01 ID:f1mOtndu
「読者にとって」面白ければいい、認められるだろ
なのに編集の無理解で大人が主人公だと落とされると決め付けて騒いでる奴は結局、
面白いものが書けないくせに、主人公の年齢で落とされるという落選理由を用意しているだけ

826 :この名無しがすごい!:2011/08/05(金) 17:28:30.95 ID:s+cG94NY
高校生は学校が使えるのが一番の強み
実際共感性はあんま関係ない
ラノベキャラなんてどいつもこいつも現実とはかけ離れてるからな
中高生の共感=学校のことだ

そこで教師が主人公という手法を取る
三年間の間にヒロインが入れ替わり三部作くらいの容量ならアリなはずだ
成長の過程も示せる

827 :この名無しがすごい!:2011/08/05(金) 17:37:17.67 ID:FppClqMe
>>826
俺も教師主人公がもっとあってもいいと思うんだけど、少ないこと少ないこと
需要ないのかな

828 :この名無しがすごい!:2011/08/05(金) 17:42:01.23 ID:pdeVO5nl
ラノベだと放課後の魔術士ぐらいしか思いつかんなぁ

829 :この名無しがすごい!:2011/08/05(金) 17:45:29.62 ID:HsqIOBAJ
>>827
需要はともかく、アウトな題材ではないはず。
Web小説だと教師的立場のキャラの小説ってかなり人気あるからな。

ただし、俺の経験上かもしれんが、エタ率ぱねえ。
多分だけど、話作りにくいんだと思う。
例えばファンタジーなら、冒険者を育てる話があったとしても、教師自身が冒険にいくわけじゃないし。
現代だとドラゴン桜やエンジェルバンクみたいな話になるだろうが、
それは下調べがかなり無いと難しい。

結局、素人が書くとラブコメ程度に落ち着きそうな話になりそう……。
教えるネタを、どこまで用意できるかじゃないか?

830 :この名無しがすごい!:2011/08/05(金) 17:46:31.15 ID:g7JMLvlM
教え子に次々手をだしていくラノベか
現実でその手の犯罪が横行してるのが致命的なんだと思うぞ

831 :この名無しがすごい!:2011/08/05(金) 17:47:55.40 ID:s+cG94NY
>>827
教師は中高生に対して共感し辛い対象なのは確か
何せリアルで教わる側だ

その上社会人だから高校生と比べて書き手としては調べることが多く
それだけでも一手間だろうな

生徒との恋愛は基本ご法度なこともあり
それをクリアするべき側としては
先生→生徒よりも生徒→先生のほうが作りやすいな
子供の方が無茶をする側なんだからこれは当然

上記のように色々問題要素はあるがそこさえどうにかするような設定が作れれば
面白くできるだろう



832 :この名無しがすごい!:2011/08/05(金) 17:51:52.95 ID:wPlbEAdy
>>829
すまん、エタ率ってなに?
エターナルブリザード?

833 :この名無しがすごい!:2011/08/05(金) 17:51:58.05 ID:HsqIOBAJ
可能性は結構あると思う。
問題は、それを傑作という形で世にだせるかだ。

でも、ジャンルの開拓者みたいなのなってみたいよね。
最近、教師主人公ばっかだなとか、俺の作品の亜種ばっかだとか
いわれてみてー!

834 :この名無しがすごい!:2011/08/05(金) 17:53:39.66 ID:1N2NUsi1
まあ、別に大学生や成人主人公がどうしてもダメってわけじゃないけどな。
電撃なら、破格のおもしろさがあれば電撃文庫から出せるだろうし、
電撃文庫のカテエラになってもメディアワークス文庫がひっかけてくれる。
やりたきゃ最難関を突破しろってことだw

メディアワークス文庫が賑わえば、他のレーベルも手を広げるだろ。
まずは実績をつくろうぜ。

835 :この名無しがすごい!:2011/08/05(金) 17:55:35.74 ID:wPlbEAdy
>>833
ROOKIESみたいなものを書いて
ヤンキー兄ちゃんがラノベを読むような時代を切り開いてくれ





無理か

836 :この名無しがすごい!:2011/08/05(金) 17:59:27.96 ID:s+cG94NY
ファンタジーものを考えれば
年齢やらは関係ない事がわかる

要は環境が魅力的かどうかだ
つまりどうしてもダメ、どころか大学生や成年だって普通にアリなものなのだ
我々は高校というファンタジーを作るのと同様に
大学生というファンタジーも生み出せる

教師主人公にしたって
いかに教師という環境、即ち中高生にとってのファンタジーをひねり出せるかが肝なのであり
面白い事を考えつく奴はそれでも面白い事を考えだしてしまえる

よってプリンセスメーカーを支持したい

837 :この名無しがすごい!:2011/08/05(金) 18:03:54.90 ID:HsqIOBAJ
>>832
エタる。エターナル。永久に停止。更新停止のこと。エタ率=更新停止率って意味。俗称ですまん。

>>836
見方をかえれば、ロウきゅーぶ!かって教師物みたいなもんだしね。
しかし、プリンセスメーカー……。普通に小説家しても、パクリとはばれなそうな……。
このお題、YESだな。

838 :この名無しがすごい!:2011/08/05(金) 18:13:23.31 ID:FppClqMe
時代は妹にハァハァから娘にハァハァに移ってるってことか

病気だなハァハァ

839 :この名無しがすごい!:2011/08/05(金) 18:23:38.10 ID:64qHMj7Z
ウェブ小説ね
納得いくように完結させられる人自体が数えるくらいしかいないよな

840 :この名無しがすごい!:2011/08/05(金) 18:26:52.01 ID:wPlbEAdy
>>837
なるほど、理解。>エタる


あれだ。
うさぎドロップみたいにして、少女ラノベレーベルに持って行った方が
現実味があるような気がした。



841 :この名無しがすごい!:2011/08/05(金) 19:03:06.94 ID:lt6mEyQH
>>825
だからさ、誰がそんなことを言ってるいうんだ?

842 :この名無しがすごい!:2011/08/05(金) 19:07:52.92 ID:MVgFCf2i
みんな知らないだろうけど、児童書にはおっさんが冒険する話もあったりするんだぜ
しかも高評価得てて一年に一回の速度で増刷かかってる

843 :この名無しがすごい!:2011/08/05(金) 19:09:06.30 ID:9Tgbpyi6
こういうのは本人のイメージで語ってるだけだよ
想像力の強さのなせる業
多少のビッグマウスは許してやれ

844 :この名無しがすごい!:2011/08/05(金) 19:09:26.86 ID:f1mOtndu
>>841
大人主人公にしたいのに編集が認めないから書けないって愚痴こぼしてる作家気取りどもかな

845 :この名無しがすごい!:2011/08/05(金) 19:11:28.37 ID:ju7AYL1H
主人公が高校生で尚且つ斬新な設定を考えろ。
王道は学園自体が特別ってパターンかな。

846 :この名無しがすごい!:2011/08/05(金) 19:13:09.85 ID:ju7AYL1H
ライトノベルは売れ線(ハーレム・学園)じゃなきゃ弾かれるなんて
ワナビの妄想どころかプロでも言ってるぞ。
ソースはツイッター()だけど。

847 :この名無しがすごい!:2011/08/05(金) 19:14:40.79 ID:NhNb+wwA
ハードSFで主人公じいさんで未来経済小説とか、
中高生が理解できて楽しめるよう書ける超絶技術があったとしても
絶対枚数収まらねーだろ
おまけに孫に萌えたりするシーンも必要なんだぞ!

現実現代の高校生なら必要な描写のコストが一番少ないわけで
その分、キャラやストーリーの本筋の展開に費やせる

高校生主人公というのは枚数確保の積極的な選択だと思うなあ

とくに未来を含む異世界設定だと
高校生主人公で書いていい有り難さが身に染みる

848 :この名無しがすごい!:2011/08/05(金) 19:14:46.82 ID:gdk6DJyO
不老不死で毎年留年している高校2年生17歳

849 :この名無しがすごい!:2011/08/05(金) 19:16:47.96 ID:Zm4AYoX1
この流れの中で塩の街がどういう評価なのか気になる

850 :この名無しがすごい!:2011/08/05(金) 19:26:24.55 ID:lt6mEyQH
>>844
で、そいつらは何処にいるの?
このスレには見当たらないけど

851 :この名無しがすごい!:2011/08/05(金) 19:27:50.83 ID:Gw5Ax3qa
もはや高校生も形骸化しつつあることを踏まえれば
いっそおばさん主人公とかは新しいであろう

852 :この名無しがすごい!:2011/08/05(金) 19:32:42.04 ID:K8nwMzBZ
主人公は小学生にしよう

853 :この名無しがすごい!:2011/08/05(金) 19:35:35.44 ID:Gw5Ax3qa
そして頭脳を大人に…あれ

854 :この名無しがすごい!:2011/08/05(金) 19:41:26.37 ID:b0FUkjIJ
やべー。
積み状態だぜ

855 :この名無しがすごい!:2011/08/05(金) 21:21:41.28 ID:3XwaFsnH
>>853
どこの名探偵だww

856 :この名無しがすごい!:2011/08/05(金) 22:17:34.85 ID:MVgFCf2i
逆に体は大人、頭脳は子供の主人公でいこう
題名は「フォレスト・ガンプ」がいいと思うな

857 :この名無しがすごい!:2011/08/05(金) 22:28:30.12 ID:WrwWiuCw
強いオッサンは書いてて楽しい
若い奴だと一日一万回正拳突きみたいな設定はできないからな

858 :この名無しがすごい!:2011/08/05(金) 22:39:16.43 ID:64qHMj7Z
いや、できるだろ

859 :この名無しがすごい!:2011/08/05(金) 22:59:32.19 ID:WrwWiuCw
ゴメン、書き方が中途半端だった
一万回を何十年も続けたみたいな感じのキャラ設定は若いキャラには使えないという意味

860 :この名無しがすごい!:2011/08/05(金) 23:26:45.10 ID:1N2NUsi1
そりゃ、何十年も生きてないからな。

861 :この名無しがすごい!:2011/08/06(土) 00:27:13.16 ID:oZmk8h5g
昔神童今凡人的なキャラでも十分出来るんだが

862 :この名無しがすごい!:2011/08/06(土) 00:29:34.68 ID:uwG048xV
最近の流行は「変態だけど強い」じゃないか
西尾が読まれてるのを見るとそう思う

863 :この名無しがすごい!:2011/08/06(土) 05:34:48.56 ID:lJ6UZcOl
>>857
それハンターハンターのネテロじゃね?

864 :この名無しがすごい!:2011/08/06(土) 09:37:17.14 ID:jYQdxQJh
大学が舞台の小説は、大学生を主要購買層にできる可能性があるけど
大学生が共感持てるような内容なら鴨川ホルモーや四畳半みたいに一般から出した方がよほどウケる
ラノベで出す以上はガキ向けの学園モノかオタ向けのSFファンタジーにするべき

865 :この名無しがすごい!:2011/08/06(土) 10:20:46.76 ID:pOnzTJz0
べき、かどうかは読者が決めること。
読者がどう思うかを予想して方向性を判断するのは編集の仕事。
ある程度それらを考えながら自分の描きたいものを提示するのが作家のやること。

こんなイメージ

866 :この名無しがすごい!:2011/08/06(土) 10:27:26.34 ID:IEPM2Xny
どっちにしろまずはプロデビューしないと話にならんね

867 :この名無しがすごい!:2011/08/06(土) 10:35:34.34 ID:EjjxvKjA
>>820
すでに竹宮ゆゆこが似たようなことやってるぞ
田村君(中学)→とらドラ(高校)→ゴールデンタイム(大学)

868 :この名無しがすごい!:2011/08/06(土) 10:38:10.46 ID:uwG048xV
1つの作品内でってことだろ

869 :この名無しがすごい!:2011/08/06(土) 10:45:10.79 ID:JwMAzgUB
マンガのスポーツ物なんかでは子供でスタート→プロ選手になって活躍する、
という手法が確立している。
スポーツではないが、ドラゴンボールも主人公を成長させて成功している。

ラノベで大学生を活躍させたいなら、高校時代から書けばいい。
だからまずは高校時代をおもしろく書く努力をしよう。
話はそれからだ。

870 :この名無しがすごい!:2011/08/06(土) 10:53:38.55 ID:pOnzTJz0
>>867
アニメとかいろんな効果もあるが、一番の有名作・人気作は売上的にはとらドラ(高校)か。
ふむ……

871 :この名無しがすごい!:2011/08/06(土) 12:00:50.74 ID:zhzO6pqp
ゴールデンタイムは未成年飲酒作品だからアニメ化ツラいかも
リアル大学生はサークル入れば普通に18から飲んでるんだけどね

872 :この名無しがすごい!:2011/08/06(土) 12:06:24.74 ID:uwG048xV
神メモなんか高校生がヤクやっちゃってますが

873 :この名無しがすごい!:2011/08/06(土) 12:19:56.57 ID:+NClygMu
大学生がヤク舐めてる空の境界は映画化したな

874 :この名無しがすごい!:2011/08/06(土) 12:24:00.81 ID:Vx5maITy
体は子供の名探偵コナンなんか、しょっちゅうぺろぺろとヤクを嘗めてる気がするw

875 :この名無しがすごい!:2011/08/06(土) 12:59:41.80 ID:PcrLRthx
まぁ、実際は舐めてもわからないどころか下手したら本人キマッちゃうかもしんないんだけどね。

876 :この名無しがすごい!:2011/08/06(土) 18:33:25.21 ID:BDspB1PK
>>874
ペロッ・・・これは青酸カリ

877 :この名無しがすごい!:2011/08/06(土) 18:37:09.08 ID:BFhLVd2V
>>876
ペロッ・・・これはあずにゃん・・・・・・・ぺろぺろ

878 :この名無しがすごい!:2011/08/06(土) 18:45:04.88 ID:IEPM2Xny
おまえらは幸せそうでいいな

879 :この名無しがすごい!:2011/08/06(土) 18:49:22.23 ID:BFhLVd2V
>>878
ネットの中だけで幸せな人だったらどうすんだよおっぱいペロペロ


880 :この名無しがすごい!:2011/08/06(土) 20:23:12.82 ID:8jCLDyG6
召喚バトルものを執筆中
よくよく考えたら召喚獣にも人格持たせなきゃいけないんだからキャラ数が倍になることに気付いた

881 :この名無しがすごい!:2011/08/06(土) 21:03:58.80 ID:S/T7VzGs
外見美少女でも扱いはスタンドみたいにしたら良い


882 :この名無しがすごい!:2011/08/06(土) 21:04:29.70 ID:gKYtWD5J
百合川サキみたいな感じな

883 :この名無しがすごい!:2011/08/07(日) 01:40:30.88 ID:fPyVISdm
文章でキャラの姿を書くのが難い

884 :この名無しがすごい!:2011/08/07(日) 01:44:10.22 ID:6s9/rzfZ
想像力不足では

885 :この名無しがすごい!:2011/08/07(日) 09:24:47.13 ID:+YZC7chC
表現力不足だな
・なるべく、ありきたりな表現に頼らない
・前に一度使った表現は避ける
この2つを意識して書き続ける

それから類語辞典には頼らない方がいい
言葉の普遍性を感覚的に掴めない人間が使うと難読化して自滅するだけだ

886 :この名無しがすごい!:2011/08/07(日) 17:29:44.71 ID:9PkClknI
おい、プライドの高いゴミども
今日も実力無い癖に他人を見下すのか?
安っぽいオナニーだな
一生負け組のままでいろよ

887 :この名無しがすごい!:2011/08/07(日) 17:31:55.53 ID:GdmgKRok
他人を見下しているんじゃあない
視線を合わせるべき他人が勝手に下に行ってるだけなのだ
目線も自然と下に行ってしまうわけさ

888 :この名無しがすごい!:2011/08/07(日) 17:34:58.49 ID:9PkClknI
そう思い込んで結局自分が上だと勘違いしてオナニーしたいだけだろ無能野郎
お前にとっては周りが下だろうが周りにとってはお前が下なんだよ
いいかげん気付けよナルシスト
いい年こいてみっともない

889 :この名無しがすごい!:2011/08/07(日) 17:37:02.02 ID:iJAuLT6s
見事にブーメラン

890 :この名無しがすごい!:2011/08/07(日) 17:39:31.14 ID:9PkClknI
プライド高い癖に頭の悪いやつ
考えもなしに何でもブーメランで返せるほど世の中は甘くないぞ
でもプライド高いから何か反論したつもりになりたいんだろ?
痛々しいやつ

891 :この名無しがすごい!:2011/08/07(日) 17:43:14.81 ID:ltzDYaQ2
おい、プライドの高いID:9PkClknI
今日も実力無い癖に他人を見下すのか?
安っぽいオナニーだな
一生負け組のままでいろよ

892 :この名無しがすごい!:2011/08/07(日) 17:48:36.98 ID:I7KlpwSG
夏だよねえ

893 :この名無しがすごい!:2011/08/07(日) 18:37:09.11 ID:FU5YsJiR
頭を冷やすために話題を投下

ススキ サクラ ケヤキ モミジ ヒイラギ  仲間はずれはどれでしょう?

894 :この名無しがすごい!:2011/08/07(日) 18:43:48.04 ID:+YZC7chC
ヒイラギ

四文字

895 :この名無しがすごい!:2011/08/07(日) 19:01:46.86 ID:nXdqaM8r
サクラ

末尾がア行

896 :この名無しがすごい!:2011/08/07(日) 19:07:32.05 ID:DQ8f7YBf
モミジ

現象

897 :この名無しがすごい!:2011/08/07(日) 19:07:38.55 ID:yD9qc/8u
ススキが草だからススキじゃね?

898 :この名無しがすごい!:2011/08/07(日) 19:19:40.77 ID:nXdqaM8r
ケヤキか

画数が同じもの同士をベアにするとあぶれる

899 :この名無しがすごい!:2011/08/07(日) 19:29:16.43 ID:q7GVIyVI
>>893
モミジかな?
これだけ漢字二文字だし。

900 :この名無しがすごい!:2011/08/07(日) 19:33:30.22 ID:FU5YsJiR
>>893だけど、ゴメン、適当に作った問題だから答えとかないんだ
でも皆それぞれ別々の答えをあげ、ちゃんと理由もある
そう、どんなことでも正解が一つとは限らないんだ、人の数だけ答えがあるんだ
というわけで皆、頑張って面白い作品作ってくれよな!

901 :この名無しがすごい!:2011/08/07(日) 19:36:08.93 ID:yD9qc/8u
人の数だけ答えがある

適当に作ったので答えは無い

あれ?
900なりの答えは?

902 :この名無しがすごい!:2011/08/07(日) 19:44:03.54 ID:FU5YsJiR
適当に作ったから特に答えは決まってないことだったんだけど
俺なりの答えはヒイラギかな、他の四つは本当に適当に書いたんだけどヒイラギだけ何故か考えて書きこんでしまったから

903 :この名無しがすごい!:2011/08/07(日) 19:55:10.55 ID:+YZC7chC
>>900
うん、ノープランだってことまでわかってたよ
お互い頑張ろうな!

904 :この名無しがすごい!:2011/08/07(日) 20:36:07.42 ID:q7GVIyVI
>>900
誰がうまくまとめろとww
なんだ、答えなかったのか。
結構真面目に考えたのにちょっと残念だな。

905 :この名無しがすごい!:2011/08/07(日) 23:26:45.84 ID:xBYq1zlL
ヒイラギかな。ケツに入れるとそいつだけ葉っぱが痛いんだ

906 :この名無しがすごい!:2011/08/08(月) 00:30:12.81 ID:mBoeHsrq
>>900
ラノベ界を象徴してるようで怖い

907 :この名無しがすごい!:2011/08/08(月) 00:36:12.29 ID:9DTo+xLN
>>903
ノーブラだっだらよかったのに

908 :この名無しがすごい!:2011/08/08(月) 01:11:55.22 ID:FuHhHGzG
普通に「ヒイラギだけ魚だな」と思った。

909 :この名無しがすごい!:2011/08/08(月) 01:15:10.06 ID:Et4deS2q
>>893
サクラが一番名前としては使えるな
ヒイラギは名字か?

910 :この名無しがすごい!:2011/08/08(月) 01:18:44.91 ID:dUsaW+33
ケヤキだけ仲間はずれだな。
こいつだけ、季節感がない。

それはともかく、異能バトルを書こうとあれこれ考えているんだが、難しいな。
すぐ、「劣化xxxx」になってしまう。

911 :この名無しがすごい!:2011/08/08(月) 02:03:17.94 ID:J4hRUxyA
すげー面白い話が出来たぜ!

しかし何度読み返しても
晒しのクソつまんねー作品より文章ヘタクソだ…

912 :この名無しがすごい!:2011/08/08(月) 02:05:38.83 ID:J4hRUxyA
今まで日本語でokとか思ってたが
入賞できるかもと思うと急に文章ヘタクソなのが気になる…

913 :この名無しがすごい!:2011/08/08(月) 02:06:03.74 ID:Et4deS2q
だったら晒せYO

914 :この名無しがすごい!:2011/08/08(月) 02:09:44.23 ID:l8tPZcii
自己評価なんて正直当てにならないから人に見てもらった方がいいよ

915 :この名無しがすごい!:2011/08/08(月) 02:29:28.62 ID:rFBvNDjc
晒しても、評価が割れて困ることもあるけどな。
おれが初めて晒した時は、1/3が高評価、1/3がやや好評、1/3がバッサリ切り捨てだった。

916 :この名無しがすごい!:2011/08/08(月) 03:01:51.33 ID:J4hRUxyA
いま友人の感想人増やしてるとこ

晒しはなあ
イマイチ躊躇する
以前別の晒したら全部読んだ人たちだけが好評価だった
あとは文章ヘタクソに終始

まあ、他人に読んでもらう以上、文章うまくないとなあ
ヘタクソにはあそこ怖いよ

917 :この名無しがすごい!:2011/08/08(月) 03:14:46.47 ID:L15cmQ6F
文章はどうか、とか余計なこと聞くからだよ
自分の見てほしいとこだけ評価基準にすればいい

918 :この名無しがすごい!:2011/08/08(月) 03:28:23.64 ID:IC+/hwE3
>>916
お前のレスからも文章の下手さ加減が滲み出てるよな

俺は自信無かったけど文章褒められた
いろいろな作風を試してみるといいかも

919 :この名無しがすごい!:2011/08/08(月) 09:34:45.07 ID:k9V5V/kQ
晒しスレの雰囲気がよくない
他の板にも晒しスレ立てた方がいいと思うんだが

920 :この名無しがすごい!:2011/08/08(月) 09:38:48.69 ID:vOyz14Jz
夏だ
諦めてガマンだ
賢明な利用者にNGを呼びかけるんだ

921 :この名無しがすごい!:2011/08/08(月) 11:06:10.76 ID:KoElp6HZ
晒しスレは、真面目に商業作家を目指している人が他人の批評とかを聞くためのスレ
創作発表の場じゃない


922 :この名無しがすごい!:2011/08/08(月) 11:19:00.36 ID:DThcNhj3
つまりアレでいいのか

923 :この名無しがすごい!:2011/08/08(月) 11:37:03.94 ID:D5AYvsbh
作家が力不足だと面白いネタでも魅力が半減するよな
作家自身には作品のイメージが既に頭の中で出来ているから何処が面白いかとかは分かる
けど作家に文章力、表現力がないとそのイメージを読み手に上手く伝える事が出来ない
結果、作品が面白くても読み手にいまいち伝わらず、作者が面白いと思ってても読者が面白くないと感じる形になる

ところで晒しスレに自信作を晒すってのは大丈夫なの?
晒したものパクられる可能性とか、パクりが横行する今じゃなきにしもあらずだろ?

924 :この名無しがすごい!:2011/08/08(月) 11:38:14.81 ID:heP2Uu9u
>>923
先回りして投稿サイトに全文貼り付けとけよ
なんにせよできる限り自衛して、自己責任の下で晒すもんだ

925 :この名無しがすごい!:2011/08/08(月) 12:00:34.41 ID:51wsqrDf
>>923
晒しは基本的に自己責任だからなぁ。他サイトでも公開した方が良いだろうね
串が荒らしたせいで感想人がギスギスしたり、晒し人が他人の作品を晒してると疑われるようになったりとここ一年であのスレは随分と変わったよ

926 :この名無しがすごい!:2011/08/08(月) 12:38:42.60 ID:sWRL4v/5
ワナビの作品をぱくって誰が得をするんだ・・・

927 :この名無しがすごい!:2011/08/08(月) 13:34:49.78 ID:vOyz14Jz
ワナビの作品をぱくってワナビがレベルアップ

した気になる

928 :この名無しがすごい!:2011/08/08(月) 13:45:16.57 ID:tKAPkHLq
雑魚100人の力を集めて雑魚がパワーアップ
一人の天才(神に選ばれた系)に勝負を挑む流れというのはバトル作品ではたまにあること

929 :この名無しがすごい!:2011/08/08(月) 13:47:31.82 ID:Ug7no/Bp
プロ相手へのパクリがあるのと同様
素人からのパクリ自体は珍しくも無い
ネット黎明期にはプロが個人サイトからパクってたなんてよくあったからな
唐沢俊一も「パクるならマイナーな相手に限る」と言ってたし
ワナビ各自のアイディアにパクる価値があるかどうかとは別問題

930 :この名無しがすごい!:2011/08/08(月) 17:43:47.10 ID:0joqSu4O
>>928
バクマンの七峰か
しょうこりもなくまた再登場しやがったし

931 :この名無しがすごい!:2011/08/08(月) 17:53:37.18 ID:Q2NRuzxG
七峰www
確かにバクマンのアレはそういう残酷な話に見えなくもないな。

バクマンじゃ否定されてたけど、冨樫とか尾田とかあのレベルに行かない限り、
全てのクリエイターは徒党を組んだ雑魚100人に劣ると思うわ。
七峰編も結局、本人が統制できない →じゃあ実力があったらどうなの?
って話だし。

>>929
まぁパクリはマイナーから、そのジャンルから遠い所から(演劇とか)
ってのは基本だろ。
島本和彦だって
「女の子の書き方分からないからパクろう、でも近くからパクったらバレるよな、
じゃあ少女漫画からパクろう」とか言ってるし。

932 :この名無しがすごい!:2011/08/08(月) 17:54:10.58 ID:Q2NRuzxG
テイルズみたいな作品が作りたい。
ファンタジーってことじゃなくてストーリーと萌えの配分の話ね。

933 :この名無しがすごい!:2011/08/08(月) 18:13:26.36 ID:cgbPOtdf
>>931
あの描き方では確かに雑魚100人の方が強い
でも100人相手でも勝てる作家のハードルはもっと低いと思う

934 :この名無しがすごい!:2011/08/08(月) 18:14:07.22 ID:Vwp4Gqca
テイルズはスキット一切見なかったらそんなあからさまに萌え入らないからなぁ
見たくて見るのと話の上で見せられるのでは結構違う

935 :この名無しがすごい!:2011/08/08(月) 18:18:18.05 ID:1i0l6XxK
バカテスのテスト風に入れればええんとちゃうのん>スキット

936 :この名無しがすごい!:2011/08/08(月) 22:19:29.94 ID:O8p0+YpH
>>931
シュージンの発言がどうしても受け入れられん
読者が面白ければ良いはどうした

937 :この名無しがすごい!:2011/08/09(火) 00:15:36.30 ID:VqbpS7W4
既にあった作品と被ってたってのはよくある話だが……
まさか一迅社のラノベとネタが被るとはorz
テーマ、主人公の特徴、ヒロインの設定が粗筋見ただけで分かるほどの丸被り
何で作品数が膨大な電撃や靴でなく、少数の一迅社と被ったんだよ
むしろ本格的に書き出す前に見つかってよかったと言うべきかな……

俺はもう怒ったぞ、キャラや設定をガラッと変えつつも同じテーマで書き切ってやる

938 :この名無しがすごい!:2011/08/09(火) 00:20:00.78 ID:2OlabtLP
本格的に書き出してから書き上げるまでなんも見るなよ

939 :この名無しがすごい!:2011/08/09(火) 00:58:26.03 ID:OAQxbDtQ
今年の電撃の一次落ち作品の超大規模改稿が終わったぞ
登場キャラの名前以外、まるで別物になっちまったけど

しかし、小説書いてるとタイピングが異常に早くなるな
wordで書いてるから試行錯誤しているうちに無駄にwordの知識もついた




940 :この名無しがすごい!:2011/08/09(火) 01:10:22.15 ID:2OlabtLP
おつかれ
完全に別作品なら行けるかもな
俺は一次落ちはアイデアごと捨てたが

941 :この名無しがすごい!:2011/08/09(火) 01:17:13.71 ID:gLHqaWeK
よっしゃ脱糞!
今からあとがき書いて後は送るだけ!

942 :この名無しがすごい!:2011/08/09(火) 01:22:09.56 ID:ifcPJbuD
あとがき書くの?

943 :この名無しがすごい!:2011/08/09(火) 01:25:47.62 ID:fyW8Ty/W
>>939
おつかれ
ただ、改稿するんなら、新作三本くらい書いて自分をレベルアップしてからの方がいいと思う

944 :この名無しがすごい!:2011/08/09(火) 04:57:11.89 ID:Q8/NiXyI
あとがきなんか書くなよwwww
でも本当に書く奴いそうだわ

945 :この名無しがすごい!:2011/08/09(火) 07:48:19.08 ID:iNYn4FcF
投稿作を見直してたら誤字発見
風邪を操るってなんだよ、シリアスシーンだからすげえ恥ずかしい

946 :この名無しがすごい!:2011/08/09(火) 08:23:38.11 ID:9IEX0yvK
化学兵器系の使い手だろ

947 :この名無しがすごい!:2011/08/09(火) 09:25:15.91 ID:cvyxJvob
最近書き始めたのですが、自分の文章がひどい
やっぱり写経をして少し特訓を積んだほうがいいんでしょうか。

948 :この名無しがすごい!:2011/08/09(火) 09:29:08.02 ID:NSORCOC0
仏教スレで聞いた方がいいと思う

949 :この名無しがすごい!:2011/08/09(火) 09:39:51.80 ID:9IEX0yvK
大事なのは南無阿弥陀仏の気持ち

950 :この名無しがすごい!:2011/08/09(火) 10:00:26.94 ID:2OlabtLP
写経は手書きなら巨大な効果が望めるかもしれんが……普通に読書→執筆の方がまんべんなくスキル磨けると思う

951 :この名無しがすごい!:2011/08/09(火) 12:18:31.32 ID:HY7y2Cvt
おれも写経しようかなあ…
7本も書いたのにせっかちな文章は変わらない

952 :この名無しがすごい!:2011/08/09(火) 12:52:17.58 ID:gaj54s9d
お前らどんなの書いてるの?
バトル系はやめとけ。

953 :この名無しがすごい!:2011/08/09(火) 13:33:18.75 ID:2OlabtLP
バトル有だがバトルメインじゃないな
人間関係の機微をメインに据えてる
やっぱ文章だし、内面的なものの描き込みがやりたい

954 :この名無しがすごい!:2011/08/09(火) 13:48:50.51 ID:6XQyoCUM
ガキと未だ大人になりきれてないガキをワクワクさせるような作品

955 :この名無しがすごい!:2011/08/09(火) 13:59:04.14 ID:2OlabtLP
そこは「ガキの気持ちを持った大人」で良くね?w
だいぶ違うぞw

956 :この名無しがすごい!:2011/08/09(火) 14:11:37.07 ID:HY7y2Cvt
一言じゃうまく説明できないな
バトル有りだが
近未来SFで異能バトルでコメディでシリアスでミステリでコンゲームなやつ?

957 :この名無しがすごい!:2011/08/09(火) 15:09:39.57 ID:I7vPAk86
>>951
せっかちな文章ってどんなのだ?想像がつかないんだが……。
>>952
何でバトルものはやめた方がいいの?

958 :この名無しがすごい!:2011/08/09(火) 15:13:48.30 ID:2OlabtLP
よくわかるよ>せっかちな文章

地の文の書き込みが足りないまま、どんどん先に進んじゃうんだろう
後で読み返すと説明不足で意味不明
かといって逐一行動を説明してたら冗長だし、ちょうどいい場所をもがいて見つけるしかない

959 :この名無しがすごい!:2011/08/09(火) 15:15:26.54 ID:HY7y2Cvt
せっかちは
必要最低限の文しか書いてないということ
テンポも間もクソもなく、比喩もゼロ
読む速度より話の速度がめっちゃ速い
簡単に言うと文章が下手

960 :この名無しがすごい!:2011/08/09(火) 15:19:46.05 ID:2OlabtLP
今まともに書けてる人も必ず経験あるはずだよね

961 :この名無しがすごい!:2011/08/09(火) 15:22:17.95 ID:HY7y2Cvt
なんつうか、あまり文章に興味がないんだよな
性根を叩き直さないと…
やっぱ写経か?

962 :この名無しがすごい!:2011/08/09(火) 15:25:09.77 ID:bxQan7AM
文豪とか呼ばれてる人達の著書を読めばいいんでない
少しは興味沸いてくるかもよ

963 :この名無しがすごい!:2011/08/09(火) 15:38:45.86 ID:2OlabtLP
軽く流すべきシーン(説明やギャグ)はスープや前菜の文章でいいけど
盛り上がるシーンは特別かみごたえのある分厚い肉の文章が必要だよね
厚み出したい場面ではくどさや重複だって立派な表現技術になる

「血……血だ。ワインのように真っ赤な鮮血が〜」

964 :この名無しがすごい!:2011/08/09(火) 17:08:24.62 ID:Q8/NiXyI
ワインは真っ赤じゃないよ

965 :この名無しがすごい!:2011/08/09(火) 17:13:52.39 ID:mvipb9+B
(゚血゚')鼻血を吹きながら歯を食い縛る人ー

966 :この名無しがすごい!:2011/08/09(火) 18:54:12.96 ID:h6ioxT86
締め切りまであと8ヶ月か……熱くなるな

967 :この名無しがすごい!:2011/08/09(火) 19:19:51.81 ID:EiLidcNS
地の文だらけでせっかちだともうどうしていいか分からなくなる

968 :この名無しがすごい!:2011/08/09(火) 19:50:15.73 ID:kj3hGv/h
血をワインに喩えるのはそれがキリストの血を意味するからであって
日本ではキリスト教が文化基盤じゃないからその比喩が価値を持たない

葡萄酒が神の血だという信仰の存在する洋風ファンタジーなら別だが

969 :この名無しがすごい!:2011/08/09(火) 19:54:13.81 ID:3+/Jy0Ge
しかし江戸時代の人は赤ワインを飲む外人たちを見て
血を飲んでいると恐れたというぞ

970 :この名無しがすごい!:2011/08/09(火) 19:56:32.30 ID:OvdcSKBr
「赤い太陽」と言う表現は、日本人以外にはピンとこないそうな。
普通は黄色か白だろうと。

971 :この名無しがすごい!:2011/08/09(火) 20:14:16.47 ID:+QD2uoQk
昔は白ワインはなかったのか?

972 :この名無しがすごい!:2011/08/09(火) 20:52:25.52 ID:HY7y2Cvt
>>962
言いたいことはわかるけど純文とラノベじゃさすがに文章の目的というか機能がちがうんじゃね?
観念を生成するのか、概念を再現するのか…話がややこしくなるな
どちらにしても俺が純文の文章真似しようとしたら寿命がつきそう
夏目漱石とかシンプルだけど、純文はかなり突き放した視点が多いしなあ
名作の三人称って結構カメラが遠い印象
前は純文や世界文学ばかり読んでたせいで、視点の近いラノベっぽい三人称書けるまで苦労したよ

>>963
そうそう
そういう要点の書き込みがうまく出来ない
足りない

973 :この名無しがすごい!:2011/08/09(火) 21:01:23.43 ID:nN6SSds4
文章力上げたい人は作文書くのオススメ

974 :この名無しがすごい!:2011/08/09(火) 21:19:48.45 ID:HY7y2Cvt
作文てどんなん?
小学校みたいなやつ?
少し意義を説明してもらえると助かる

975 :この名無しがすごい!:2011/08/09(火) 21:22:53.91 ID:OvdcSKBr
ラノベ書くのって、作文じゃないの?

976 :この名無しがすごい!:2011/08/09(火) 21:43:43.72 ID:2OlabtLP
作文書けば作文と小説の文の違いがわかるって意味じゃね?
よくわからんけど

977 :この名無しがすごい!:2011/08/09(火) 21:55:47.43 ID:nN6SSds4
例えば夏休みの出来事を一人称で書くとか自己紹介を三人称でしてみるとか
600字程度の文章を定期的に書くことが一番練習になると思う

978 :この名無しがすごい!:2011/08/09(火) 22:17:20.65 ID:HY7y2Cvt
なるほど
普段書くと重要なとこ抽象化して論文調になるし
時系列で書くって意外とやらないかも

しかし時間かかりそうだな


979 :この名無しがすごい!:2011/08/09(火) 22:59:42.81 ID:nN6SSds4
>>978
流れをおおまかにイメージすれば書きやすくなると思う

980 :この名無しがすごい!:2011/08/09(火) 23:22:50.91 ID:6myx3lio
慣れてない奴はプロットを作っとけよ
迷走するぞ

981 :この名無しがすごい!:2011/08/10(水) 01:02:51.82 ID:zYaAaGw5
>>979
それをヒントに、アニメ想像を実写想像に切り替えて書いたら
いきなり一般みたいな文章になったよ

ちょっとした意識で変わるもんだな
これで下手から脱出できそう

予期せぬ贈り物でした
ありがとう

982 :この名無しがすごい!:2011/08/10(水) 01:14:41.54 ID:RxJdQ9hC
ところで次スレは

983 :この名無しがすごい!:2011/08/10(水) 03:18:37.79 ID:rXO4g2th
アニメ映像を実写映像?
ロウきゅーぶ実写版のことかい? それとも荒川のドラマのことかい?

984 :この名無しがすごい!:2011/08/10(水) 17:35:16.76 ID:8xw59upS
ロウきゅーぶはぶっゃけ実写にしたら
みんな夢から覚めてしまうと思う

985 :この名無しがすごい!:2011/08/10(水) 17:50:58.30 ID:yIovjArx
素人ならリアル幼女にも可愛い女の子はいる。
でもリアル幼女は成長するからだめ。二次元幼女が至高。
……さて、そろそろ積読からロウきゅー解放しないと。

986 :この名無しがすごい!:2011/08/10(水) 18:57:47.76 ID:NZAoQmW7
プロフィールとかあらすじとかは規定原稿枚数のカウントには含まれないよね?


987 :この名無しがすごい!:2011/08/10(水) 19:48:20.21 ID:N1D1tdZa
そらそうだろ

988 :この名無しがすごい!:2011/08/10(水) 23:58:07.57 ID:ZReP37l2
アンソロならともかくオリジナルの短編って書くの難しい

989 :この名無しがすごい!:2011/08/11(木) 11:06:17.87 ID:snWXwtVn
短編の方が突き抜けたセンスかキレのある技術が必要だと思うが

990 :この名無しがすごい!:2011/08/11(木) 11:26:37.91 ID:KAHhbHBj
求められるスキルが全く違うよね

991 :この名無しがすごい!:2011/08/11(木) 11:39:57.47 ID:Cf1WHhb0
次スレはまだか、次スレはいずこじゃああああ

992 :この名無しがすごい!:2011/08/11(木) 11:49:10.68 ID:KAHhbHBj
ラノベ作家志望はもう俺とおまえしかいないんだよ

993 :この名無しがすごい!:2011/08/11(木) 12:24:20.72 ID:Wu3vc5kH
俺もいるぜ

スレは建てられんかった(´・ω・`)

994 :この名無しがすごい!:2011/08/11(木) 19:51:26.15 ID:MCMaaqGv
建てれるかな?
チャレンジしてみるが無理ならごめんな

995 :994:2011/08/11(木) 19:58:04.10 ID:MCMaaqGv
パソコンから挑戦してみたが駄目だった。
ごめん

996 :この名無しがすごい!:2011/08/11(木) 20:59:21.64 ID:rPN6q5Vm
俺も無理だったから997に託す

997 :この名無しがすごい!:2011/08/11(木) 21:00:12.98 ID:rPN6q5Vm
お、ゲームセンターCXの新作きているじゃないか


番外編だけど

998 :この名無しがすごい!:2011/08/11(木) 21:00:37.89 ID:rPN6q5Vm
超誤爆!
999に託す

999 :この名無しがすごい!:2011/08/11(木) 21:06:28.20 ID:8klPqC+R
今立ててますちょっとまってね

1000 :この名無しがすごい!:2011/08/11(木) 21:11:43.15 ID:8klPqC+R
ライトノベル作家志望者が集うスレ44
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1313064339/

どうぞ

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

240 KB
>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.09 2022/06/21 Walang Kapalit ★
FOX ★