5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

紫式部、源氏物語スレ

1 :吾輩は名無しである:2011/09/25(日) 14:00:43.77
日本の文学とか芸術とかいいますと、たいていの西洋人がすぐに思い浮かべるのが「源氏物語」でありましょう。
「源氏物語」はまた世界最初の小説として世界のひとびとの注目を集めています。
しかしながら「源氏物語」は、日本人があまり読んでいない作品で、世界的に名を知られているほどには
日本人が親しんでいるとはいいにくいのが「源氏物語」でもあります。
「源氏物語」を語り合いましょう。

2 :吾輩は名無しである:2011/09/25(日) 14:12:23.68
ただの同衾小説

3 :吾輩は名無しである:2011/09/25(日) 15:18:46.78
林望の源氏がわかりやすい

4 :吾輩は名無しである:2011/09/25(日) 16:44:55.74
名前が判明する可能性は無いのだろうか?

5 :吾輩は名無しである:2011/09/25(日) 17:30:26.50
源氏物語は原文を朗唱しないと面白くない。
昔は音読が当たり前だったのだから。
作者はそれを前提に、美しい語感とリズム感で、洗練された文章を作り上げている。
黙読だけですませるのはもったいない。
作者の文章にこめられた思いを、十分に味わうには原文を音読することである。

御几帳(みきちゃう)ども、しどけなく引(ひ)きやりつつ、人気近(ひとげちか)く世(よ)づきてぞ見(み)ゆるに、唐猫(からねこ)のいと小(ちひ)さくをかしげなるを、
すこし大(おほ)きなる猫追(ねこお)ひ続(つづ)きて、俄(には)かに御簾(みす)の端(つま)より走(はし)り出(い)づるに、人々(ひとびと)おびえ騒(さわ)ぎて、そよそよと身(み)じろきさまよふ気配(けはひ)ども、
衣(きぬ)の音(おと)なひ、耳(みみ)かしがましき心地(ここち)す。
猫(ねこ)は、まだよく人(ひと)にも懐(なつ)かぬにや、綱(つな)いと長(なが)く付(つ)きたりけるを、物(もの)に引(ひ)きかけまつはれにけるを、
逃(に)げむと引(ひ)こじろふほどに、御簾(みす)のそば、いとあらはに引(ひ)き開(あ)けられたるを、とみに引(ひ)き直(なほ)す人(ひと)もなし。
「若菜上巻より」

6 :キャディ:2011/09/26(月) 00:09:13.42
>>5
あの、源氏物語に興味あるものですけど、
漫画あさきゆめみしから入っていくのは邪道でしょうか?
やっぱり原文から入っていったほうが結局は近道なんでしょうか?

7 :吾輩は名無しである:2011/09/26(月) 00:37:34.67
>>6
楽しみ方は、人それぞれでしょう、趣味なら。

8 :キャディ:2011/09/26(月) 00:56:09.69
>>7
はい、そうですね。
あの、世界的に知られてるけど云々、と冒頭にあったので、
英訳と原文、現代語訳(漫画含む)とのああでもないこーでもないみたいな比較とか、
そんな遊び方もあるのかなー、とか思うんですが。。。

9 :吾輩は名無しである:2011/09/26(月) 13:41:13.08
現代語訳なら円地文子のがオススメ
原文に無い文章を書き足しているのが珠に傷だけど、橋本治ほど改変してる訳じゃないし

10 :吾輩は名無しである:2011/09/26(月) 14:01:34.98
「新編日本古典文学全集 源氏物語」が一番のお薦め。
買うと高いから、図書館で借りて読むしかないのが欠点ではある。
現代語訳で十分とするなら、現在刊行中の林望のを薦める。

11 :キャディ:2011/09/26(月) 23:23:18.34
>>9&10
教えていただいて、ありがとうございます。
探してみます。
谷崎源氏というのは、どうなんでしょうか?
初心者には難しい?

12 :吾輩は名無しである:2011/10/04(火) 17:46:38.76
谷崎源氏は原文通り主語が省略してるので初心には誰がしゃべってるのかわからなくなる。



13 :吾輩は名無しである:2011/10/04(火) 19:36:47.21
谷崎源氏のコンセプトは、原文の語順や一文の長さをなるべく変えず、単語の置き換えだけですまそう、というもの。

14 :吾輩は名無しである:2011/10/06(木) 17:57:53.93
もしも源氏に冷泉帝につりあう年齢の実娘がいたとしたら、
後見もする帝に娘を入内させない言い訳をどうしたんだろうかな…

15 :吾輩は名無しである:2011/10/14(金) 11:31:06.15
>>14
「娘には障害があるんで・・・」
とかかな。

16 :吾輩は名無しである:2011/10/14(金) 12:46:06.25
まず、吃驚させられるのは>>1の文章のまずさだなあ。
いったいどういうわけだろ。文学好きの中学生かも。

17 :吾輩は名無しである:2011/10/14(金) 13:08:34.63
>>1は山崎正和の講演のコピペだろw
室町記ー日本文化の底を流れるもの 朝日選書 p169

18 :吾輩は名無しである:2011/10/23(日) 12:24:47.79
発売日:2011年11月22日(火)
価 格:590円(創刊号はサービス価格390円)
週刊・絵巻で楽しむ『源氏物語五十四帖』の発売が決定しました!
日本文学の最高峰の物語を絵巻とともに楽しく読める待望のシリーズ全60冊です。




19 :吾輩は名無しである:2011/10/23(日) 14:26:19.98
マヌケな1だな

20 :吾輩は名無しである:2011/10/23(日) 14:51:17.29
マヌケな16だな

21 :吾輩は名無しである:2011/11/11(金) 11:49:24.08
薫のうじうじ虫!

22 :吾輩は名無しである:2011/11/15(火) 11:25:29.79
原文で全巻読破した人、どれ位かかった?
「須磨がえり」とかどうだった?

23 :吾輩は名無しである:2011/11/19(土) 22:47:39.61
初めて原文で読んだ岩波文庫、1ヶ月位かかったと思う
その前に谷崎訳を人物相関図と年譜つくりながら通読していたので「須磨がえり」はなかったね
ただ谷崎訳は一度若紫あたりで投げた、退屈で

24 :◆vDcOqdC/aA :2011/11/20(日) 13:17:14.13
>>10
新編古典日本文学全集、16分冊のハンディ版が出ていますね。
全巻揃えた際の合計額はたいして安くならなさそうですが。









25 :◆vDcOqdC/aA :2011/11/20(日) 13:30:39.49
>>18
いよいよ刊行開始ですね。
この週刊ペースで「源氏」読んでいこうと思い、申し込んでみました。
http://publications.asahi.com/genji/main.shtml
(高校3年の頃、国語教師より与謝野源氏を渡され、週1巻ずつ読まされ
たけど、「若菜」の上か下で3学期を迎えてしまい、そのままになった。
でも受験生にとって週1巻というノルマはペースとして悪くなかった。社会
人にとってもおそらくそうじゃないかな)

小学館のハンディ版も揃え、準備をしているけど、原文はやはり手ごわく、
投げだしそうになる。
まだ「箒木」の巻「雨夜の品定め」のところ。




26 :吾輩は名無しである:2011/11/20(日) 20:55:38.27
『偐紫田舎源氏』では、俳句のやり取りをする。
これは爆笑。

27 :◆vDcOqdC/aA :2011/11/20(日) 23:08:29.98
「週刊絵巻で楽しむ源氏物語」、本日すでに届いていた。
絵巻がきれいだ。絵の中の誰が帝で誰が源氏か等わかるように工夫されているのがいい。

倉田真由美、大塚ひかり、辛酸なめ子も座談会の連載は、案外おもしろいかも。
このテンションで続けられるか。


28 :吾輩は名無しである:2011/11/28(月) 08:18:10.05
週間源氏買った。
源氏絵巻の印刷がキレイで、用語解説もよかった。
60巻買おうかな。

ただ現代語訳が全訳かと思ったら抄訳で、
なんというかセンスがない訳だった。

29 :吾輩は名無しである:2011/11/28(月) 10:36:59.59
むしろ、なぜかんさい土人はあんな頽廃ソドム小説を異常にあがめているのかしりたい。

バカだから、というあたりまえの答えを除いて。自殺率を高めたいの? 性病と暮らしたいの?

30 :吾輩は名無しである:2011/11/28(月) 10:37:58.07
源氏物語あがめてるアホの外人って、金閣寺が最高の日本建築だとおもってる手合いだよ。
要はバカだろ。どうでもいいんだよそいつら。死ねばいいし

31 :吾輩は名無しである:2011/11/28(月) 10:49:16.02
遺伝的にエロトマニアなの? その可能性が一番高いよね。きっと答えももってねーんだろーし。

色情病なんだよ。関西土人。血の時点で。間違いないわ。

32 :吾輩は名無しである:2011/11/29(火) 01:17:36.81
紫式部の文学論が凄い。
1000年前とは思えない。

ノンフィクションは、社会の表面の記事に過ぎない。
世の中の真相は、個々の人間の詳細を描いた物語の方にこそ存在する。


33 :吾輩は名無しである:2011/11/29(火) 08:40:04.77
ノーパンだしな

34 :吾輩は名無しである:2011/11/29(火) 08:58:23.51
>>32んあわけねーだろwwww

表現の自由が抑圧されてた時代のポルノ作家のざれごと乙wwww乙www

35 :吾輩は名無しである:2011/11/29(火) 08:59:40.29
234 名前:吾輩は名無しである :2011/11/29(火) 06:53:39.47
京都(旧京都)=大阪植民地

36 :吾輩は名無しである:2011/11/29(火) 09:01:57.77
息をするな。勿体無い地球の空気

生きている限り悪さしかしないゲス、かんさい土人がまた出た。害虫
ソドム人種げす かんさい土人 ソドム人種げす かんさい土人
ソドム人種げす かんさい土人 ソドム人種げす かんさい土人
ソドム人種げす かんさい土人 ソドム人種げす かんさい土人 ソドム人種げす かんさい土人
息をするな。勿体無い地球の空気

息を吸う限り悪しか吐かないソドム人種かんさい
順位 都道府県  被保護世帯数  被保護実人員(人)  人口(人)  人口に対する被保護実人員の割合(%)
1   大阪     208,831    289,385    8,862,896  3.27
5    京都   39,870   59,257  2,636,704   2.25

9    東京     199,863    263,534    13,161,751  2.00

12   兵庫    69,520   99,305   5,589,177 1.78
23   宮城    19,256    27,782   2,347,975 1.18
29   岩手    10,475    14,849   1,330,530 1.12
32   福島   13,888    19,048  2,028,752 0.94
http://memorva.jp/ranking/japan/mhlw_seikatsuhogo_pref_2011.php

37 :吾輩は名無しである:2011/11/29(火) 09:04:40.81
京都(旧京都)=大阪植民地 京都(旧京都)=大阪植民地 京都(旧京都)=大阪植民地
京都(旧京都)=大阪植民地 京都(旧京都)=大阪植民地 京都(旧京都)=大阪植民地
京都(旧京都)=大阪植民地 京都(旧京都)=大阪植民地 京都(旧京都)=大阪植民地
京都(旧京都)=大阪植民地 京都(旧京都)=大阪植民地 京都(旧京都)=大阪植民地
京都(旧京都)=大阪植民地 京都(旧京都)=大阪植民地 京都(旧京都)=大阪植民地
京都(旧京都)=大阪植民地 京都(旧京都)=大阪植民地 京都(旧京都)=大阪植民地
京都(旧京都)=大阪植民地 京都(旧京都)=大阪植民地 京都(旧京都)=大阪植民地
京都(旧京都)=大阪植民地 京都(旧京都)=大阪植民地 京都(旧京都)=大阪植民地

38 :吾輩は名無しである:2011/11/29(火) 09:30:40.21
第二大阪=京都 ざまあwwざまあww

第二大阪=京都 ざまあwwざまあww

第二大阪=京都 ざまあwwざまあww

第二大阪=京都 ざまあwwざまあww

第二大阪=京都 ざまあwwざまあww

39 :吾輩は名無しである:2011/11/29(火) 09:48:10.19
こいつどこにでも張り付いてるけど悲しくならないのだろうか
関西によほど何かしらコンプレックスを持ってるんだろうな
相手にしないのが正解だろうけど

40 :吾輩は名無しである:2011/11/29(火) 09:52:13.07
京都(旧京都)=大阪植民地 京都(旧京都)=大阪植民地 京都(旧京都)=大阪植民地
京都(旧京都)=大阪植民地 京都(旧京都)=大阪植民地 京都(旧京都)=大阪植民地
京都(旧京都)=大阪植民地 京都(旧京都)=大阪植民地 京都(旧京都)=大阪植民地
京都(旧京都)=大阪植民地 京都(旧京都)=大阪植民地 京都(旧京都)=大阪植民地
京都(旧京都)=大阪植民地 京都(旧京都)=大阪植民地 京都(旧京都)=大阪植民地
京都(旧京都)=大阪植民地 京都(旧京都)=大阪植民地 京都(旧京都)=大阪植民地
京都(旧京都)=大阪植民地 京都(旧京都)=大阪植民地 京都(旧京都)=大阪植民地
京都(旧京都)=大阪植民地 京都(旧京都)=大阪植民地 京都(旧京都)=大阪植民地

41 :G ◆vDcOqdC/aA :2011/11/30(水) 08:03:59.77
小学館の新編日本古典文学全集(ハンディな古典セレクション版にした)。
原文、注釈、現代語訳という順で読もうとしたが、原文のむずかしさに
耐えきれず、現代語訳をまず読み、時々原文、さらに注釈を見る方式に
切り替える。

現代語訳は主として秋山虔が担当したらしいが自分は好きだ。
古い教養文庫の現代語ダイジェストも素晴らしいと思ったことがある。
(実際に、謦咳に接したアドバンテージがあるかもしれない)

「夕顔」の死まで読み進めたが、時刻の経過・気象の変化、高まる不気味さ
怪談話としてもすごい描写力だと改めて感じた。

高校時代の教師が夕顔についてモノグラフを表していたことを思い出した。
高3の授業なのに古今集の仮名序と真名序について延々とやっていたな。
文化人類学者の川田順造「無文字社会の歴史」が出てきたり。


42 :吾輩は名無しである:2011/11/30(水) 12:52:13.69
夕顔崇拝浮気肯定の変な空気は死ねばいいと思うよ。


43 :吾輩は名無しである:2011/11/30(水) 21:40:51.40
Gは嫌われてる

44 :◆vDcOqdC/aA :2011/12/01(木) 04:02:25.83
末摘花まで読み進めた。

「夕顔」と「若紫」とでは、実は「夕顔」の方があとに書かれたのがおぼろげながら
わかるようになってきた。六条御息所(秋山虔は「みやすんどころ」と発音して
いた)の扱い、文体。
(成立論、テキストクリティークの先駆けが、国文学者でなく、倫理学者の和辻哲郎
ってのはすごいな)

「夕顔」は推理小説仕立てのところがあり、起承転結があるので独立して読みやすい
のだな。
「夕顔という女」の黒須重彦説のポイントを紹介し、それに「夕顔」を殺した物ないし者
の正体について考察したコンテンツを発見した。
http://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Ink/1748/yugao2.html

従来説の方がしっくりくるような気はするのだが。



45 :◆vDcOqdC/aA :2011/12/01(木) 04:16:32.04
吉野瑞恵『王朝文学の生成 『源氏物語』の発想・「日記文学」の形態』(笠間書院)
http://kasamashoin.jp/2011/10/post_2024.html
http://kageyuko.cocolog-nifty.com/blog/2011/11/post-0dbf.html

この本、11月中旬刊行予定になっているのだけど、遅れているようだな。

彼女監修のもと、「とりかへばや」のゼミ生がつくったサイト。
http://www.surugadai.ac.jp/prof/miyoshin/torikae.htm

46 :◆vDcOqdC/aA :2011/12/01(木) 04:38:49.76
一夫多妻・通い婚制度のもとでの浮気とは何なのかという問題はある。
(独占欲・嫉妬という感情があるのは万古不易だろうけど)

「夕顔」が、いわゆる愛人タイプ・不倫女タイプであり、今でいえば、女に
嫌われる女のタイプに属することはわかるのだが。

儚げで(本当に儚く死んでしまう)、従順で意思がなさそうにみえて、それなりに気のきいた
受け答えをし(たいした教養はないのに)、案外したたかと思わせるところがある。
当代の二大貴公子を夢中にさせているわけだし。

当時は、穴兄弟なんて意識もなかったんだろうなあ

47 :◆vDcOqdC/aA :2011/12/02(金) 02:27:36.68
「葵」の巻まできた。
葵の上の死と紫の上との新枕は同じ巻だったんだな。

源氏と頭の中将は、好色な老女「源典侍(げんのないしのすけ)」とも穴兄弟だったんだ(「紅葉賀」)。
しかも、夕顔と違って、同時進行だし。

「色婆(1688)と名誉革命血が出ない」って年号暗記法を思い出した。

そういえば源氏物語に月経、それを思わせる描写は一切出てこなさそうだ。
多分、経血が穢れと捉えられていたから、物語中でも書くことを忌んだのだろう。
http://www.jinken.ne.jp/gender/minamoto/minamoto_2.html

紫の上との新枕のタイミングも、初潮と露骨には関連づけられていない。
>姫君の何ごともあらまほしうととのひはてて
がそれを暗示しているか。

「たけくらべ」の美登利変貌の原因が初潮か初店(水揚げ)か(性病検査説もあるが)
という論争も思い出した。
http://skumbro.cocolog-nifty.com/edo/2005/01/post_7.html





48 :◆vDcOqdC/aA :2011/12/02(金) 02:46:32.43
「葵」の巻では召人(めしうど)という存在が登場する。
正妻葵の上の左大臣家の女房「中納言の君」、源氏の邸宅二条院の「中将の君」。
源氏は、中将の君には、寝室で、足をマッサージさせている。
男女の関係にはあるが、終生女房(使用人)で妻とは認められない。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%AC%E4%BA%BA

ふと思ったが、召人が妊娠・出産した場合、その子供はどのような身分、扱い
になるのだろう。
フォークナーの作品では黒人奴隷に産ませた子はやはり奴隷(奴隷解放後
は使用人)だったが。

49 :◆vDcOqdC/aA :2011/12/02(金) 03:03:18.72
宇治十帖のヒロイン浮舟は、八の宮(源氏の弟)が召人に産ませた子ということになるのかな。
やはり正式な娘扱いされていないようだ。

>母はかつて八の宮に仕えていた女房・中将の君(八の宮の北の方の姪)で、このため父八の宮
から娘と認知されなかった。
http://tinyurl.com/73cxrhe(ウィキ)

紫式部自身、藤原道長の娘中宮彰子に仕えていたが、道長と男女の関係にあったとすると召人と
いうことになる。
大野晋などは、あまりになんでもかんでも道長との関係に還元しすぎる傾向があるけど。


50 :◆vDcOqdC/aA :2011/12/03(土) 09:19:49.55
「花散里」まで読了。「葵」「賢木」と重量級の巻が続いたあとの、
間奏曲のようなとても短い巻。いよいよ「須磨」「明石」へと進む。
古典セレクションでは「雨に濡れた若葉のかおりの漂うような小編」
と形容されている。

花散里邸は「中川のほど」にある。
空蝉がその後妻となって住んでいた紀伊守の家も
「中川のわたり」にある(「箒木」の雨夜の品定めのすぐあと)。
「このごろ水堰き入れて、涼しき陰にはべる」とある。

東の賀茂川や西の桂川と違って、中川は現存しないようだ。
http://agua.jpn.org/yodo/katura/old.html
http://heian.cocolog-nifty.com/genji/2007/09/post_6c5a.html(遣水)

現在の梨木神社、廬山寺のあたりらしい
http://kakitutei.web.fc2.com/yukari/no38.html
http://www.digistyle-kyoto.com/study/genji/genji_02.html
http://kakitutei.gozaru.jp/kyoto09apr/28/rozanji1.html

現在廬山寺のある地には平安時代、堤第(つつみてい)があったとされ、
堤中納言藤原兼輔の曾孫である紫式部もそこに住んでいた。
寺にこもって源氏を執筆したかに書いている人もいるがそれは間違い。
http://www.kuniomi.gr.jp/togen/iwai/murasiki.html
http://fishaqua.gozaru.jp/kyoto_rozan.htm(こちらが正しい)





51 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 10:11:05.38
個人的には、葵の前半で源氏物語は 一回終わってる。

52 :◆vDcOqdC/aA :2011/12/03(土) 11:37:50.01
>>51
近々、封切りされる映画「源氏物語 千年の謎」も、キャストを見る限り、葵の上
が六条御息所の生霊に取り殺されるあたりがクライマックスになるようですね。

物語世界と紫式部・藤原道長らの現実世界との間を陰陽師・安倍清明
が行き来する。
http://www.genji-nazo.jp/index.html
宣伝文句に「作者紫式部の秘めた恋」「源氏物語の誕生の秘密に迫る」とある
が、大野晋「源氏物語」(岩波現代文庫)あたりの考えに近いのだろうか。
http://tinyurl.com/d6rqtml

そういえば杉本苑子「散華――紫式部の生涯」(中央公論社)読みさしたままだ。
道長との関係どのように描かれているのだろう。


53 :◆vDcOqdC/aA :2011/12/03(土) 12:59:06.50
朝日カルチャーセンターの講座一覧をみると、「源氏物語」だけでも
同時に5講座も開講されている。需要あるのか。
秋山虔、鈴木日出男、藤原克己といった新旧の東大国文の教授。
三田村雅子、井野葉子の2人の女流。
http://www.asahiculture.com/LES/list.asp?PJ=1&JCODE=0001&CACODE=00&NECODE=

井野葉子という名前ははじめて聞くけど、簡単な講座紹介のインタビュー記事がある。
http://www.asahiculture.com/shinjuku/topics/post_13.html
4月に森話社というところから「源氏物語 宇治の言の葉」という単独著書を出している。
http://www.shinwasha.com/023-4.html


54 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/12/07(水) 17:56:48.69
>>発売日:2011年11月22日(火)
>>価 格:590円(創刊号はサービス価格390円)
>>週刊・絵巻で楽しむ『源氏物語五十四帖』の発売が決定しました!
>>日本文学の最高峰の物語を絵巻とともに楽しく読める待望のシリーズ全60冊です。

辛酸なめこが「(源氏から空蝉)現代ならほとんどレイプですよ」と言いきっている。
これはちと、問題発言ではないか? 後朝(きぬぎぬ)の文も送っているし、空蝉も文を返している。
タイミング的に、まずい発言だと思うが。
なお、光源氏はマザコンでもある、同時にロリコンでもあった。座談会でこれらの
言葉が出てくるかな。
マザコンもロリコンも男性の女性に対するある種の趣味、嗜好なので、犯罪ではない限り、
ある意味男のロマンなんだが。

55 :吾輩は名無しである:2011/12/07(水) 18:03:28.04
フロイトかよ そうだと思うなら根拠を出せ根拠を 無いならお前の妄想ということになるが

56 :吾輩は名無しである:2011/12/07(水) 19:50:48.77
アラフォーのえっちなおばさん達の
与太話みたいなあのコラムを本気で読むことはない。


57 :吾輩は名無しである:2011/12/07(水) 20:36:01.59
>>54
源氏をどう読むかは個人の勝手でいいと思うけど、文章で金もらう人間としては読み方が薄っぺらすぎるな

58 :吾輩は名無しである:2011/12/07(水) 21:48:13.03
もう源氏物語ごと、関西国だけの板つくってくれって。たのむよ、もうたえ難い。

吐き気がしてくる。あまりにひどい。お前らは朝鮮東地区擬似日国でいいんだよ。もういい。疲れた。

59 :◆vDcOqdC/aA :2011/12/09(金) 04:54:03.17
玉鬘10帖の「蛍」。源氏が物語論を語るところまで来た。
「須磨」「明石」を越えてからは、ぐいぐいと物語の世界に引き込まれてきたけど、
大野晋・丸谷才一の「光る源氏の物語」にあるように、「玉鬘」の巻を超えて、「初
音」に入ると物語は停滞し、中だるみの様相を呈している感もある。

ただ、この辺は六条院の四季を描くというところがある。
華やかな視覚に訴える描写も多く、吉岡幸雄『「源氏物語」の色辞典」(紫紅社)
が訳に立ちそうだ。

「初音」は正月・新春。注に「中世のある公家は、元旦、この巻の朗読を恒例とした
という」とある、おめでたい巻。
「胡蝶」は春たけなわから初夏にかけて。「蛍」は五月雨・長雨(梅雨)の季節。

五月雨の注に、旧暦「5月は悪月とされ、結婚を忌む風習があった」と出ている。
なんでかなと思っていたら、届いていた「週刊・絵巻で楽しむ源氏物語」の女子's座談会
で、大塚ひかりが開口一番言っていた。
>旧暦の五月は高温多湿で伝染病が蔓延することなどから、「悪月」と呼ばれ、セックス
はしない方がいいと言われていたんですよ。

なるほど。確かに、パンダや血統書付の犬同士を交尾させることをニュースでは「結婚」
と言ってるよな。










60 :吾輩は名無しである:2011/12/09(金) 09:19:46.12
空蝉、玉鬘と宇治はなくてもいいと思う、個人的に
時々同人誌みたいなノリが混ざるのはやっぱり写す過程でどこか改竄されるのかね

61 :吾輩は名無しである:2011/12/10(土) 01:27:48.81
与謝野源氏読了。
うーん、こういう終わり方なのね。

62 :吾輩は名無しである:2011/12/10(土) 06:16:55.63
誰だったか、与謝野晶子の訳で『源氏物語』を読んだ、と言ったら散々バカにされたとか

63 :吾輩は名無しである:2011/12/10(土) 09:42:07.25
与謝野訳でバカにされるとか 瀬戸内訳ならどうなるの?

64 :吾輩は名無しである:2011/12/10(土) 11:27:12.49
与謝野訳は、適度な現代性があって読みやすい名訳だと思うんだが。
紫の上が紫夫人だったり情趣がないのと、和歌が原文ママなので
不親切な気もするけど、私は好き。

与謝野、谷崎、玉上、瀬戸内読んだけど、
個人的にはどれもいいところがって優劣つけがたい。

23 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)