5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

文学の役割あげてけ

1 :吾輩は名無しである:2011/09/13(火) 19:10:09.99
物語にメッセージを付与する

2 :吾輩は名無しである:2011/09/13(火) 19:51:36.67
メッセージなんていらない

3 :吾輩は名無しである:2011/09/14(水) 18:28:13.77
じゃあ文学はただの暇潰しのためにあるのか?

4 :吾輩は名無しである:2011/09/14(水) 18:38:56.43
結論が出たところで笑点おひらき

5 :吾輩は名無しである:2011/09/14(水) 18:43:48.83
むしろ人間にとってマイナスかもな、文学は。

6 :吾輩は名無しである:2011/09/14(水) 18:47:26.45
ならプラスのものを消してバランスを取ってるのかもね

7 :吾輩は名無しである:2011/09/14(水) 18:55:20.26
深そうで深くないな

8 :吾輩は名無しである:2011/09/16(金) 06:15:56.96
現実逃避。これ重要。

9 :麻布第三連隊 ◆OEQQxZzzQU :2011/09/16(金) 16:32:28.79
言葉だろ。言葉による構築だろ。言語空間とは、よく言ったもんだ。

「初めに言葉ありき」と「情念を言語と言う手段で表現しようと欲する意思」
この二つが混然一体となったものが文学的空間と呼ばれる世界だ。おれは、
表現しようと欲する意思派だが、「初めに言葉ありき」の重要性も痛感している。

「初めに言葉ありき」とは「語彙選択を中心とする技巧の追及」の謂いで申し上げた。

10 :吾輩は名無しである:2011/09/16(金) 18:27:52.17
>>9
だから、文学の役割あげろって。

11 :吾輩は名無しである:2011/09/16(金) 18:35:16.49
>>8
読む人を現実逃避させるのが文学の役割とは俺には思えない

12 :麻布第三連隊 ◆OEQQxZzzQU :2011/09/16(金) 21:59:06.88
>>10
そうだった。定義だけになってしまていた。役割は、かような「情念を言語と
言う手段で表現しようとする意思」から生まれたもの=文学作品を読む事によって
或る種の喜びや衝撃を受ける事を欲する人間、すなわち、読者に次々と新しい
刺激を与える機会=作品を提供し続ける事だな。しかし、それは表向きであり、
本当は、文学者が自分が創造したい、と言う、作家自身の内なる要求の為に
存在するのが文学なんだ。作家が作品を書きたいから存在するんだ。

13 :麻布第三連隊 ◆OEQQxZzzQU :2011/09/16(金) 22:05:35.16
↑一行目、>定義だけになってしまていた
とあるが、>定義だけになってしまっていた
の書き誤りね。

文学は作家の為に存在するんだ。作家は感想を聞きたい。読者を必要とする
ゆえんだ。読者がいないと自慰行為になってしまい、書いた甲斐がない。
絶賛の読者感想を聞きたいから”読者”の存在が必要なんだ。批評家もしかり。
これらは、隠された(そんなに隠された訳でもないか)本音だな。

14 :麻布第三連隊 ◆OEQQxZzzQU :2011/09/16(金) 22:12:52.95
↑下から2行目、>絶賛の読者感想
とあるが>絶賛の読後感想
の書き誤りね。

文学は文学の為にあるんだ。世の中の為にある訳じゃない。文学のためにある
文学の内、小説を純文学と言い慣わしているのは、それが所以(ゆえん)だ。
芸術至上主義とはそう言うことだ。市場(読者)優先の作品は枝葉への傾斜だね。


15 :吾輩は名無しである:2011/09/17(土) 22:44:13.00
まぁ、作家のために文学があるというのは間違ってない気がするな。



16 :吾輩は名無しである:2011/09/23(金) 03:27:23.53
未知との遭遇

17 :吾輩は名無しである:2011/09/23(金) 11:05:22.87
それには同意する

18 :吾輩は名無しである:2011/09/24(土) 19:49:04.80
想像力を鍛えるには文学は役に立つんじゃね

19 :吾輩は名無しである:2011/10/12(水) 01:18:52.24
他人の気持ちを理解すること。



20 :吾輩は名無しである:2011/10/12(水) 01:42:36.28
数学も哲学も出来ないバカが世界や人生をわかった気になれるバカ最終処理場

言語空間(笑)って何だよ?w空間って言葉は数学ではもっと厳密な定義で厳密に用いられて
世のため人のために役立てられてんだから、気軽に言葉をもてあそぶなバカ
罰が当たるぞバカ野郎
あ、バカだから文学がすきなのか、そうだったゴメンw

21 :吾輩は名無しである:2011/10/12(水) 02:30:03.30
文学的な意見

22 :ごみ箱:2011/10/14(金) 00:59:41.59
別の仕方で世界を再-分節化すること。

23 :吾輩は名無しである:2011/10/14(金) 06:44:57.71
書いた人と読む人が行きかう道。

24 :吾輩は名無しである:2011/10/14(金) 14:30:10.89
しかし文学ヲタはずっとぼっちで浮上しない、暗いし重いまま
文学の役割ってなんですかね

25 :吾輩は名無しである:2011/10/18(火) 03:30:42.98
世界に対する特異な思考手段。

26 : 忍法帖【Lv=28,xxxPT】 (´・ω・`) ◆hesl6eItdY :2011/10/19(水) 23:40:46.30
文学は人類を導くのだよ。

27 :吾輩は名無しである:2011/10/20(木) 00:48:26.31
お前らが語るような役割なんかに縛られないような作品こそが文学

28 :吾輩は名無しである:2011/10/20(木) 05:26:20.45
豊かな外国語の表現を身につけるのに最適なテキスト

29 :吾輩は名無しである:2011/10/22(土) 22:57:33.43
娯楽と教養を同時に享受できる優れた文化

5 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)