5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

円城塔その3

1 :吾輩は名無しである:2011/08/02(火) 23:38:43.28
前スレ
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/book/1295088257/

前前スレ
http://logsoku.com/thread/kamome.2ch.net/sf/1279776881/


2 :吾輩は名無しである:2011/08/02(火) 23:43:20.12
『作品中では.Xmodmapとシーザー暗号を同等の概念として扱っている。
該当部分は長いのでここに引用しない。自分の目で確かめてくれ

.Xmodmapとシーザー暗号は同等の概念を表すものではない。
前者は文字置換。後者はシフト。 』

3 :吾輩は名無しである:2011/08/02(火) 23:46:25.24
該当箇所はこの前後2ページほど

「これはペンです」(円城塔)新潮2011年1月号より引用
P14「Aを押せばUが出る、Cを押せばGが出る(中略)単純なシーザー暗号だ。」

シーザー暗号:平文の各文字を辞書順に3文字だけシフトして暗号文をつくる暗号。文字のシフト数は固定であるが、3に限る必要はなく、シフト数を3以外にした方式もシーザー暗号(あるいはシフト暗号)と呼ぶことがある。


4 :吾輩は名無しである:2011/08/02(火) 23:48:22.21
文学的に表現された文章の意味はどんな風にでも受け取れるんだから、「科学的に正しいか誤りか」と問うのは野暮ですよ。



5 :吾輩は名無しである:2011/08/02(火) 23:49:32.56
そんなにいろいろな読み方ができる書き方でもなかった

6 :吾輩は名無しである:2011/08/03(水) 00:05:42.44
なんかシーザー暗号に拘っている変な荒らしがいるなあ


7 :吾輩は名無しである:2011/08/03(水) 00:10:32.14
「これはペンです」に間違った記述がある事にこだわっているのです。

8 :吾輩は名無しである:2011/08/03(水) 00:13:52.79
芥川って若い方がとれるのかね

9 :吾輩は名無しである:2011/08/03(水) 01:36:54.92
>>7
間違ってないでしょ
そう思うなら納得できるまで説明してみせろよ


10 :吾輩は名無しである:2011/08/03(水) 01:44:21.93
>9

該当箇所をあなた自身の目で確かめないと理解できないよw

11 :吾輩は名無しである:2011/08/03(水) 01:47:49.27
最低限、これの知識を持ってないと、読んでもちんぷんかんぷん。

Xmodmapとシーザー暗号は同等の概念を表すものではない。
前者は文字置換。後者はシフト。 』

12 :吾輩は名無しである:2011/08/03(水) 02:12:11.51
またそれかよw

13 :吾輩は名無しである:2011/08/03(水) 02:12:34.36
間違ってないよ

14 :吾輩は名無しである:2011/08/03(水) 02:13:42.32
該当箇所をあなた自身の目で確かめたの?

15 :吾輩は名無しである:2011/08/03(水) 02:25:52.89
kikulogで聞けば?
あそこは専門家いるからはっきりするだろ。


16 :吾輩は名無しである:2011/08/03(水) 02:30:58.77
>「Aを押せばUが出る、Cを押せばGが出る(中略)単純なシーザー暗号だ。」

これは、DNAからRNAへの転写のメタファーだと思われます。ですので、記述自体は、正確だと思います。

17 :吾輩は名無しである:2011/08/03(水) 02:41:16.01
全部がマトリックスからのパクリのシーンの切り貼りで作られているという驚異的な映画。
元ネタのマトリックスを見ていないとさっぱり分からない場面が大半を占めている。


(マトリックス=DNA)

教科書パクリワールドという新ジャンルを作った作者は驚嘆に値する

18 :吾輩は名無しである:2011/08/03(水) 02:45:32.42
>>16
> これは、DNAからRNAへの転写のメタファー

A→U
G→C
T→A◆注目
C→G

どこがシーザー暗号なんだ?

19 :吾輩は名無しである:2011/08/03(水) 03:07:46.25
>>18
文字をずらすことで、解読出来、アルファベットを用いているなら、シーザー暗号でしょ


20 :吾輩は名無しである:2011/08/03(水) 03:08:23.01
>>18
シーザー暗号でしょ
ミスも見当たらないけど、何やけになってんの?


21 :吾輩は名無しである:2011/08/03(水) 08:41:07.18
シーザー暗号なら、元の辞書に無い文字が出てきたら駄目でしょう

22 :吾輩は名無しである:2011/08/03(水) 09:23:02.59
「これはペンです」が文学として優れているのなら、英語に翻訳して英語圏で1000部売ってみてほしい。

23 :吾輩は名無しである:2011/08/03(水) 09:31:56.37
何その欧米崇拝
馬鹿?

24 :吾輩は名無しである:2011/08/03(水) 10:24:37.99
>23
あなたは欧米では円城塔氏の作品は全然売れないと思っているのですか?

25 :吾輩は名無しである:2011/08/03(水) 10:26:55.79
一人でも多くに円城塔氏の作品を味わってもらいたい。
英語翻訳は素晴らしいアイデアと思う。

26 :吾輩は名無しである:2011/08/03(水) 10:33:23.73
こんなに素晴らしい作品を世界に広げようと思わないほうがおかしい

27 :吾輩は名無しである:2011/08/03(水) 10:37:04.75
Enjyo の名が世界に広まるわけか。
胸が熱くなるな。

28 :吾輩は名無しである:2011/08/03(水) 10:42:31.10
>>24
すまん
「円城作品なんかを白人様に受け入れてもらえるわけねーだろwwww」と受け取ってしまった

29 :吾輩は名無しである:2011/08/03(水) 10:43:53.57
This is a pen. (To Enjyo)
The uncle is a character. Literally.

30 :吾輩は名無しである:2011/08/03(水) 10:54:24.30
>>21
AGUCという辞書の2文字シフトの単純なシーザー暗号ですね

31 :吾輩は名無しである:2011/08/03(水) 11:16:44.05
T→A◆注目

32 :吾輩は名無しである:2011/08/03(水) 11:20:27.13
全スレで出た予想にまんま引っかかった馬鹿が今ここに

33 :吾輩は名無しである:2011/08/03(水) 11:37:40.00
無理やり正しくなるような仮定を持ってきているからな。

まるでノストラダムスの予言だよ。
予言が正しくなるような仮定をむりやりこじつけて、
何が何でも予言は正しかったみたいにもっていく。

34 :吾輩は名無しである:2011/08/03(水) 11:44:56.27
>32
自分勝手に勝利宣言w
久々に見たわ

35 :吾輩は名無しである:2011/08/03(水) 11:48:22.94
英語に翻訳したら10万部は売れるでしょう

36 :吾輩は名無しである:2011/08/03(水) 11:51:07.34
>>34
これこそまさに読めば分かる話で
しかも比較的簡単に読めるんだが
情弱乙としかいいようがないな

37 :吾輩は名無しである:2011/08/03(水) 12:05:26.02
円城氏は.Xmodmap出してるからなぁ。どうしようもないよ

これこそまさに読めば分かる話で(以下省略)

38 :吾輩は名無しである:2011/08/03(水) 12:06:42.52
どうしようもなくはないだろ


39 :吾輩は名無しである:2011/08/03(水) 12:07:35.28
だからkikulogでやれよ勝手に勝利宣言君は


40 :吾輩は名無しである:2011/08/03(水) 12:11:28.21
確認しておきたいんだが、以下の文章は理解できているの?


.Xmodmapとシーザー暗号は同等の概念を表すものではない。
前者は文字置換。後者はシフト。 』

41 :吾輩は名無しである:2011/08/03(水) 12:13:46.97
>>40
だからkikulogでやれって
あそこは理系の連中が「円城塔」の小説で議論中だから相手にしてくれるぞ
ここの板の名前読んだ?理解出来てる?


42 :吾輩は名無しである:2011/08/03(水) 12:14:35.50
>>40
お前の頭の中で組み立てた説明不足の日本語ってことは理解してるよ
そしてお前がちゃんと説明する気が全くないことも理解している
お前が荒らしだってこともな

43 :吾輩は名無しである:2011/08/03(水) 12:21:41.41
>39
kikulog見てきましたが、作品読まずに騒いでいるだけですね

44 :吾輩は名無しである:2011/08/03(水) 12:24:07.80
理解でている/理解できない
これだけ答えればいいんだよ?
話をそらしてごまかして逃げているの?

.Xmodmapとシーザー暗号は同等の概念を表すものではない。
前者は文字置換。後者はシフト。 』

これを理解していないのなら、説明しようがないよ

45 :吾輩は名無しである:2011/08/03(水) 12:25:26.51
>>44
説明出来てないお前が理解出来てない


46 :吾輩は名無しである:2011/08/03(水) 12:30:18.51
>41

作品を読まないで騒いでいるような連中相手に何を話せばいいのですかね?

47 :吾輩は名無しである:2011/08/03(水) 12:35:39.84
あなたは理解でている/理解できない
これだけ答えればいいんだよ?
話をそらしてごまかして逃げているの?

.Xmodmapとシーザー暗号は同等の概念を表すものではない。
前者は文字置換。後者はシフト。 』

これを理解していないのなら、説明しようがないよ

48 :吾輩は名無しである:2011/08/03(水) 12:53:43.92
>>44
荒らし君頑張ってるなあ


49 :吾輩は名無しである:2011/08/03(水) 12:54:00.83
何一人がアフォみたいに騒いでるのやら
知ったかぶりが一番たち悪いよなあ


50 :吾輩は名無しである:2011/08/03(水) 12:56:21.73
>>46
あそこで質問してから答えろよ


51 :吾輩は名無しである:2011/08/03(水) 12:56:46.47
>>46
お前の説明がイミフ過ぎてわからん
何が言いたいの?


52 :吾輩は名無しである:2011/08/03(水) 12:57:47.15
>>46
だからここは文学板だし、専門的なことが知りたいならkikulog行けって
あそこなら暗号や言語に詳しい連中いるから好きなだけ議論できるぞ
ここだとループになって結論は出ない
第一お前説明する気ないじゃん

53 :吾輩は名無しである:2011/08/03(水) 13:32:08.29
635 :吾輩は名無しである:2011/07/21(木) 16:31:20.41
龍はあれだけ引っ張って予告しておきながら、具体的な間違い箇所の記述はしていないのか
これは選評が待ち遠しいね

647 :吾輩は名無しである:2011/07/21(木) 21:30:01.16
龍は間違ってるって言うだけで、どこがどう間違っているかについてはコメントなし
これって批判された方もたまったもんじゃないよな
SF作家だったら死刑判決に近い

660 :吾輩は名無しである:2011/07/21(木) 22:04:16.91
致命的とか言われてる割には誰もまだDNAのミスった箇所を見つけてないんだよな
誰か生物系のスレか板で聞いてみてよ
そうすれば白、黒はっきりする

661 :吾輩は名無しである:2011/07/21(木) 22:05:04.81
読んでみたけど
半端な知識しか持ってない奴が引っかかりそうなところを見つけただけだった

662 :吾輩は名無しである:2011/07/21(木) 22:05:17.05
TL上でも盛り上がってるけど、判明してないね
気になる!!!

670 :吾輩は名無しである:2011/07/21(木) 22:30:53.81
しかし、実際にはDNAの転写、翻訳にtRNAが使われる場合をはじめとして
A-U、C-Gの組み合わせで、相補的に塩基対を形成することは多々ある
そこを村上龍は取り違えてAと塩基対を形成するのはTだけだと思い込んでしまっているのではないだろうか

692 :吾輩は名無しである:2011/07/22(金) 00:00:11.03
えーっと村上龍が間違ってましたってことで話は終わりそうなの?
どうなの?

54 :吾輩は名無しである:2011/08/03(水) 13:34:29.02
「説明してくれ」と騒いでいる人がいるが、

説明のために必要な知識を持っているのか確認しようとすると
話をそらしてごまかして逃げ出す・・・・

なんだこれは???


あなたは理解でている/理解できない
これだけ答えればいいんだよ?
話をそらしてごまかして逃げているの?

.Xmodmapとシーザー暗号は同等の概念を表すものではない。
前者は文字置換。後者はシフト。 』

これを理解していないのなら、説明しようがないよ

55 :吾輩は名無しである:2011/08/03(水) 13:36:38.63
kikulog見たけど、作品全く読まずに騒いでいるだけですよ

そんなレベルの低い連中に対して何を話せばいいのやら

56 :吾輩は名無しである:2011/08/03(水) 15:46:57.48
説明する気ないなら黙っとけば

57 :吾輩は名無しである:2011/08/03(水) 15:58:14.51
説明する気はあるんだよ
一番最初に説明のために必要な知識を持っているのか確認してるんだよ。

そしたら話をそらしてごまかして逃げ出す・・・・

本当に説明してほしいんかい

58 :吾輩は名無しである:2011/08/03(水) 16:32:16.50
>>57
だからどこが具体的に間違っているのか言ってみろよ。
それとkikulogの面子も全員が読んでないわけじゃないから


59 :吾輩は名無しである:2011/08/03(水) 16:32:55.04
>>57
あるならもっと具体的に説明してみろよ
つーか他の連中も指摘している通りkikulogに行けって


60 :吾輩は名無しである:2011/08/03(水) 16:40:39.37
P34〜35ページ
「親愛なる叔父さんへ
人騒がせを有難う。でももう危ないことはやめて下さい。
わたしがメッセージに気づかなければ、叔父さんはテロの容疑者として逮捕されていたはずだから。
叔父さんの素人探偵としての見解は、現在FBIが調査中だそうです。
メールにこんな突拍子もない単語を書かせるのは止めて。
もう、本当に危ないから止めてください。
フォート・デリックから流出した炭疽菌のDNAパターンの一部をスクラッチするなんてことは。
炭疽菌のDNA単体が人間に感染したりしないことをわたしは知っているけれど、国家の保安に関わる人たちまでもが、

61 :吾輩は名無しである:2011/08/03(水) 17:15:03.87
>>57
ここで騒いでも結論は出ないから無意味だよ
専門家がいるサイトがあるならそっちで議論すべきじゃないかな


62 :吾輩は名無しである:2011/08/03(水) 17:20:01.79
ここで騒いでもなあ
文学板は文系が殆どでしょ


63 :吾輩は名無しである:2011/08/04(木) 14:22:57.85
>村上龍は探せば幾らでも逃げ道がある

DNAの記述が比喩的で不正確である。この種のSF的設定の作品で
ディテールに関して、どうとでも解釈できるような比喩が用いられて
しまうと、読者は作品内世界をイメージすることができない。それは
フィクションの構成として決定的な間違いである。

僕は詳しいから「比喩か、それとも、正確な記述なのか?」を正しく
判断することができたんです。それは他の選考委員にはできません。
(本音)僕は詳しいので何たらってのは、いつもの知ったかでした。

64 :吾輩は名無しである:2011/08/04(木) 14:25:38.65
村上龍氏は何を不正確だと思ったのか
http://www.cp.cmc.osaka-u.ac.jp/~kikuchi/weblog/index.php?UID=1311650781

65 :吾輩は名無しである:2011/08/04(木) 14:56:41.91
kikulogも知ったかぶりや、自称理系が多いから信用出来ないよ
陰謀論信者とか変な連中ばっかりだし


66 :吾輩は名無しである:2011/08/04(木) 15:11:18.95
あそこの掛け算論争は酷かった

67 :吾輩は名無しである:2011/08/04(木) 16:04:18.50
kikulog 見てきたけど円城氏擁護している派は誰も「これはペンです」読んでいないようだね。
あまりにもレベルが低すぎる。

68 :吾輩は名無しである:2011/08/04(木) 16:08:14.67
>>58
> それとkikulogの面子も全員が読んでないわけじゃないから

ちゃんと読んでからどうのこうの言っているのって
Kさんとピュアさんだけ。ピュアさんは村上氏擁護。

69 :吾輩は名無しである:2011/08/04(木) 16:11:08.94
kikulogのブログ管理人はピュアさんが「作品読め」って言うのに腹を立てて、ピュア氏を追い出すしまつ。

70 :吾輩は名無しである:2011/08/04(木) 16:15:44.53
あそこは自称理系もいるし、変な連中の巣窟だぞ


71 :吾輩は名無しである:2011/08/04(木) 16:16:48.62
一応かなり前に「これペン」読んだんだけど、
.Xmodmapって出てきた?
もしあったら何ページ目に出て来るか教えて


72 :吾輩は名無しである:2011/08/04(木) 16:17:25.44
>60
> フォート・デリック

Fort Detrickだから、フォート・デトリックですね・・・
学者がチェックしたって話は本当なの?

73 :吾輩は名無しである:2011/08/04(木) 16:17:35.98
「新潮」売り切れだし、本が出るのを待つしかないな
文芸誌の部数なんてどうせ6千部くらいでしょ


74 :吾輩は名無しである:2011/08/04(木) 16:20:14.18
>>71

>>2-3 を見るとP14付近

75 :吾輩は名無しである:2011/08/04(木) 16:23:32.02
ここでも結論は出ないと思う
だって専門家がいないから


76 :吾輩は名無しである:2011/08/04(木) 17:16:35.78
「勿論君は、同様の操作を、コンピュータ上でソフトウェア的に実行する方が簡単であると知っている。
コントロールキーとキャップロックを入れ替えて使うようにね。.Xmodmapあたりを書き換えればよいではないかと考えたはずだ。
その通り。同封したタイプボールは、そんな種類の入れ替えの、一つの鈍重な置換えにすぎない。単純なシーザー暗号だ。」
たぶん騒いでる奴はここが問題だと言いたいんだと思う
つまり円城は.Xmodmap=シーザー暗号と言うことにしてるがそれは違うと
文系なんで.Xmodmapがどうとかはわからないけどドラゴンの指摘したところとは違うような

http://www.youtube.com/watch?v=bRCNenhcvpw&feature=player_embedded
あとタイプライターの構造の動画
参考になるかもしれないんで一応貼っておく

77 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 ('A`)鈴木雄介 ◆JSPf4VvHXo :2011/08/04(木) 17:21:41.42
このスレ以外見えない状態です自分

78 :吾輩は名無しである:2011/08/04(木) 17:24:26.78
うん。次にナオコーラが見えた。

79 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 ('A`)鈴木雄介 ◆JSPf4VvHXo :2011/08/04(木) 17:24:45.34
なんでですかねえ?

80 :吾輩は名無しである:2011/08/04(木) 17:25:55.39
最近鯖落ち多いしそれ関連じゃ?

81 :吾輩は名無しである:2011/08/04(木) 17:26:33.87
円城さんに聞いてみて。

82 :吾輩は名無しである:2011/08/04(木) 19:30:48.62
> コントロールキーとキャップロックを入れ替えて使うようにね。
> 単純なシーザー暗号だ。

> つまり円城は.Xmodmap=シーザー暗号と言うことにしてるがそれは違うと

なんの解説も無しに、君の妄想を押し付けられてもなぁ・・・



83 :吾輩は名無しである:2011/08/04(木) 19:33:09.43
「これはペンです」というのは、どういう作品なのか。

仮に現実の事件事故をパクりまくった小説があったとしよう。

あるページを開くとアメリカ同時多発テロ事件のパクリシーンや。「世界貿易センタービル」と固有名詞まで出しとるから間違えようがない。
別のページ見ると福島第一原子力発電所事故のパクリシーンや。「2011年3月11日」と書いとるんやから間違いないだろう。
別のページ見るとオウム真理教事件のパクリシーンや。
しかし全体としては1つの物語になっとる。見事としか言いようがない。

ただ、よく見るとパクリの描写がえらく中途半端や。
アメリカ同時多発テロ事件のパクリシーンでは中国が出てきてるし、福島第一原子力発電所事故にいたってはガメラが出てくる。それぞれが「アメリカ同時多発テロ事件」
「福島第一原子力発電所事故」「オウム真理教事件」のメタファーなんだろうから別にいいんだけど、なんでこんな中途半端なパクリなんだ?

---------------------------------------
この「現実世界の事故」を「DNAの研究、DNAに関わる事件」に置き換えたのが「これはペンや」という作品です。

84 :吾輩は名無しである:2011/08/04(木) 19:36:49.53
>60
> フォート・デリック

Fort Detrickだから、フォート・デトリックですね・・・
学者がチェックしたって話は本当なの?

85 :吾輩は名無しである:2011/08/04(木) 19:40:55.47
> ドラゴンの指摘したところとは違うような

ドラゴンがどこを指摘したのなんて分かんない。

ただ、学者がチェックしたという話が飛び交っているが、そのチェックはまともに機能していない。
そういう事が言いたかった。

86 :吾輩は名無しである:2011/08/04(木) 19:48:40.48
>>82
>>2を見る限り
騒いでる奴はそこが引っかかってると思ったんだが違うのか?
勘違いしてるかもしれないから一応言っとくけど俺は連投してるやつとは別人だぞ


87 :吾輩は名無しである:2011/08/04(木) 19:51:20.26
村上氏の指摘ですが「これはペンです」には『DNA配列は積極的にランダムを目指す』という記載があり、その箇所を誤りだと言ったようです。

88 :吾輩は名無しである:2011/08/04(木) 19:58:05.97
学者が確認したのは確か大阪大学や、京都大学の教授クラスがチェック済み
円城は元プログラマーで研究者だから、あえてミスを入れた可能性もある
医者だった漫画家手塚治虫が、ブラックジャックでは、医学的にはありえない治療をしたりしていただろ
おまけに姪は専門家でなく、叔父の正体を探るうちに理系のジャンルに詳しくなっていったという設定なので、
姪の記憶違いという描写だったらどうしようもない。


それ以前に俺も円城の描写が正しいのか間違っているのかわからん!


89 :吾輩は名無しである:2011/08/04(木) 19:58:44.97
>>87
ソースは?
村上龍がどこで言ったの?


90 :吾輩は名無しである:2011/08/04(木) 20:05:47.37
>>88
> 円城は元プログラマーで研究者だから、あえてミスを入れた可能性もある

円城氏は村上氏に問い合わせして彼が答えてくれないんで
、自分で勝手に『ここが間違ってたんだ!』と言っています。

あえてミスを入れてこんな行動しているのなら、彼は健忘症か何かだと思いますよ

91 :吾輩は名無しである:2011/08/04(木) 20:07:56.82
>>88
> 姪の記憶違いという描写だったらどうしようもない。

円城氏は村上氏に問い合わせして彼が答えてくれないんで
、自分で勝手に『ここが間違ってたんだ!』と言っています。

姪の記憶違いという描写があるのにこんな行動しているのなら、彼は健忘症か何かだと思いますよ

92 :吾輩は名無しである:2011/08/04(木) 20:10:04.91
金子研やどうせ他の研究所にも解析や検証を頼んでからの発言だろ


93 :吾輩は名無しである:2011/08/04(木) 20:11:16.77
少なくともここの検証じゃあ結論が出ないのは確かだな
しかし、パラサイト・イヴもヒュウガ・ウィルスも現実世界ではありえない描写が盛り込まれているってのに変な話だな


94 :吾輩は名無しである:2011/08/04(木) 20:12:16.30
円城が間違いでないと思っているのなら、その裏付けもあるなら
そうなんじゃないの?
つーか、勝手に同一だと思ったっていうのは思い込みだろ


95 :吾輩は名無しである:2011/08/04(木) 20:15:53.14
>>94
> つーか、勝手に同一だと思ったっていうのは思い込みだろ

作品の該当部分は読みましたか?
シーザー暗号を出したのは、どういう描写をしたかったのですか?
作品読んだのなら答えられるよね

96 :吾輩は名無しである:2011/08/04(木) 20:16:03.04
>>94
誰にレスしてんの?

97 :吾輩は名無しである:2011/08/04(木) 20:18:03.93
>>92
> 金子研やどうせ他の研究所にも解析や検証を頼んでからの発言だろ

それでフォート・デリックなら笑ってしまうな。

Fort Detrickだから、フォート・デトリックですね・・・

98 :吾輩は名無しである:2011/08/04(木) 21:50:07.33
さ あ 、 も り さ が っ
                  て
                     ま
                       い
                         り
                          ま
                           し
                           た

99 :吾輩は名無しである:2011/08/04(木) 22:57:32.80
シーザー暗号はRNAを基にした奴でしょ


100 :吾輩は名無しである:2011/08/04(木) 23:02:38.57
検証したのはウィルスの箇所とDNAの箇所
>>97
地名の呼び名だからな、日本ではどちらの明記もあるし
何とも言えない

フォートデリック
35,200 件 (0.17 秒)

フォートデトリック
約 26,500 件 (0.13 秒)

村上龍は「DNAのウィルスの描写が間違っている」と指摘
円城はその箇所についての検証を頼んだ

101 :吾輩は名無しである:2011/08/04(木) 23:05:07.67
>>95
DNAの描写でしょ


102 :吾輩は名無しである:2011/08/04(木) 23:10:12.71
>>101
> DNAの描写でしょ

作品読んでないでしょ・・・


103 :吾輩は名無しである:2011/08/04(木) 23:16:48.97
まだ本になってない作品について語るのはヤメレ


104 :吾輩は名無しである:2011/08/04(木) 23:17:51.99
>>102
いや、そうだろ
お前こそ読んだのか?
タイプライターのところだろ


105 :吾輩は名無しである:2011/08/04(木) 23:20:52.74
""で囲ってごらん

"フォート・デトリック"
約 26,600 件 (0.05 秒)

--------------

"フォート・デリック"
約 391 件 (0.06 秒)

106 :吾輩は名無しである:2011/08/04(木) 23:22:30.89
地名の表記についてのチェックは村上龍も言ってないので
調べてはいないだろう
選評で問題になっていたのはウィルスのDNAのところだし


107 :吾輩は名無しである:2011/08/04(木) 23:23:03.47
>>104
Aを押せばUが出る、Cを押せばGが出る

DNA→RNAの転写というような答えがでてこないのなら、ちょっと困る

108 :吾輩は名無しである:2011/08/04(木) 23:23:39.52
単なるタイプミスじゃないの?
にしても掲載誌が手に入れにくい状態だと議論は進まないぞ
図書館でリクエストしても、まだ来てないよ
本がでなきゃやっぱ話にならないな


109 :吾輩は名無しである:2011/08/04(木) 23:25:01.60
10日になりゃ選評出るんだし


110 :吾輩は名無しである:2011/08/04(木) 23:25:35.86
>>106
> 地名の表記についてのチェックは村上龍も言ってないので

学者がチェックしたからこそ、村上さんは間違っているって話の流れだろ。


学者のチェックは全然機能していないよ。

111 :吾輩は名無しである:2011/08/04(木) 23:27:35.46
>>110
あのRVRの話はDNAの箇所が間違ってるって内容で、
そこの箇所をチェックしてもらったって話だから
だから生物や化学の専門家に検証してもらったのであって、別に地理に詳しい学者に調べてもらってないようだ
地名がどうって話は村上龍も言ってないよ


112 :吾輩は名無しである:2011/08/04(木) 23:27:58.32
>>108
> にしても掲載誌が手に入れにくい状態だと議論は進まないぞ

だよね。どこかで紹介されていた kikulogってブログ見たら、作品全く読まずに騒いでいる。

掲載誌が入手できないから読めない・・・・のではなくて・・・・・全く読む気がない感じだ。
本当に最低のブログだと思う


113 :吾輩は名無しである:2011/08/04(木) 23:29:11.74
>>110
違うって
村上龍がウィルスのDNAのとこが正しくないって先に言って
じゃあ、間違っていたら直すからそれはどこよって円城が聞いたわけ
したら龍がスルーしたから、学者にウィルスとDNAの箇所のチェックを頼んだけど
特に間違いは見つからなかったよって話


114 :吾輩は名無しである:2011/08/04(木) 23:33:38.80
チェックした箇所と、してない箇所があるのなら、
『○○の箇所をチェックしました』と明示するのが筋。

う〜ん、この箇所は多分チェックしただろう。この箇所は多分チェックしてないだろう。
なんて状態なら『学者がチェックしたんだから村上氏は間違っている』なんて事を言うのがおかしい。

"フォート・デトリック"というのは DNAに関連するかなり大きなイベントのメタファーであり、
生物学者がその記載のチェックをすっ飛ばしているというのなら、かなり無茶苦茶な話。

115 :吾輩は名無しである:2011/08/04(木) 23:39:39.58
この記載も学者はチェックしたのかしないのか、全く明確になっていない。


『作品中では.Xmodmapとシーザー暗号を同等の概念として扱っている。
該当部分は長いのでここに引用しない。自分の目で確かめてくれ
.Xmodmapとシーザー暗号は同等の概念を表すものではない。
前者は文字置換。後者はシフト。 』

該当箇所はこの前後2ページほど
「これはペンです」(円城塔)新潮2011年1月号より引用
P14「Aを押せばUが出る、Cを押せばGが出る(中略)単純なシーザー暗号だ。」

116 :吾輩は名無しである:2011/08/04(木) 23:45:29.65
メタファーまで入れられたら、全文チェックになるから
そりゃ無理だろ
ウィルスに関するDNAの記述って言っててそれについて、はっきりした箇所があるなら
そこを重点にチェックされたんだと思う
しかし、これほど掲載誌が手に入れにくいとなるとどうしようもないね
照らし合わせて確認出来ないんだもん

117 :吾輩は名無しである:2011/08/04(木) 23:46:11.02
読んだ人が少ないんだから話にならん


118 :吾輩は名無しである:2011/08/04(木) 23:48:27.09
以前メールで文芸春秋に聞いたものです
来月号は「これはペンです」は載らないようです
文芸評論家や色んな人にもTwitterのDLを通じて件の選評について調べてみました
村上龍氏は炭疽菌の描写を不正確としたという意見がありました


119 :吾輩は名無しである:2011/08/04(木) 23:49:18.08
図書館で3週間も待てば手に入る
最近は文芸誌を置かない図書館が増えた
本は今月末に同時期に掲載されて候補になった「あめりかむら」が出版予定だから
円城も9月初めころには本になるんじゃないかな
ナオコーラは9月半ばだから、円城も遅くとも同時期と予想


120 :吾輩は名無しである:2011/08/04(木) 23:50:09.78
本の内容についてはネタバレにもなるから
明かせる部分とそうでない箇所があるんじゃない?
ましてや出版前だし


121 :吾輩は名無しである:2011/08/05(金) 00:08:52.47
フォート・デリックから流出した炭疽菌のDNAパターンの一部をスクラッチするなんてことは

FBI にマークされる。

さて、FBI はどうやって叔父のいたずらである DNAパターンを見る事になったんだ?

1:何も考えずに適当に言葉をつなげただけ。
2:炭疽菌を FBI に送った→叔父逮捕

作品全部がこんな感じ。とにかく浅い。浅瀬でパシャパシャしている感じだ
「細かい所は見逃してやろうかな」と思っても、根本的な描写が浅すぎる。
本当に適当に言葉をつないだ感じ。

122 :吾輩は名無しである:2011/08/05(金) 00:30:55.53
設定を生かしきれていない。

その設定は現実世界の事件からのパクリで、作者のアイデアではない。

123 :吾輩は名無しである:2011/08/05(金) 00:31:42.59
>>121
炭疽菌の事件の容疑者の推理まで叔父は披露しているからだろ
つーかよく読め


124 :吾輩は名無しである:2011/08/05(金) 00:40:39.90
>>123
容疑者の推理の話ではない。
FBIは、いかにしていたずらパターンを見たのかという話。

DNA単独→そこらへんのちりやホコリと同等レベルの物質
炭疽菌→めちゃやばい

FBI は、そこらへん飛び交っているチリを検査しまくっているのか?

125 :吾輩は名無しである:2011/08/05(金) 00:51:37.90
> フォート・デリックから流出した炭疽菌のDNAパターンの一部をスクラッチするなんてことは。

DNAパターンの情報を叔父が入手したのは『ご都合主義』か?
叔父はでたらめ論文の天才だが、スパイ並の情報収集能力があるスーパーマンなんて記述は無かったぞ

126 :吾輩は名無しである:2011/08/05(金) 01:17:06.64
叔父の正体が××だからだろ
ネタバレになるからあえて書かないが、助教授と姪の会話でわかるだろ

127 :吾輩は名無しである:2011/08/05(金) 01:25:08.02
頼むから本が出てからにしろよ
内用読めないんだから

128 :吾輩は名無しである:2011/08/05(金) 01:32:26.47
ネタバレやめて〜〜〜〜


129 :吾輩は名無しである:2011/08/05(金) 01:33:25.81
議論は本が出てからやって欲しい
手に出来ない本の内容で話あってても、入っていけないし、あってるのか間違ってるのかもわかんない


130 :吾輩は名無しである:2011/08/05(金) 01:34:38.06
>>124
炭疽菌のDNAって話だから別じゃないの?
しかも姪は叔父の手紙の解析を大学や研究所に毎度持ち込んでるんでしょ
ネタバレ嫌がる人がいるから、これで最後にしとく
スマソ

131 :吾輩は名無しである:2011/08/05(金) 01:36:41.40
だから本が出てから好きなだけ語り明かしてくれ


132 :吾輩は名無しである:2011/08/05(金) 01:40:18.16
同じ話題のループでつまらん
新作ないの?


133 :吾輩は名無しである:2011/08/05(金) 01:49:58.24
タイトル:私のお兄ちゃんは天才ハッカー

私のお兄ちゃんは天才ハッカーなの。お兄ちゃんから DNAが送られてきたようだわ。さっそく解析しましょう。
あら、なんてことでしょう。『炭疽菌テロの犯人は、おそらく○○であろう』と書いてある。
さすが天才ハッカーのお兄ちゃん。FBIですら分からない謎をすらすらと解いていく!さっそく電話しないと。

134 :吾輩は名無しである:2011/08/05(金) 01:52:49.18
夏休みだからなあ

135 :吾輩は名無しである:2011/08/05(金) 01:54:38.86
警察「はい。こちら警察です。」
妹「今お兄ちゃんから来た手紙に炭疽菌テロの犯人の名前が書かれていました」
警察「どういうことでしょうか?」
いもと「天才ハッカーのお兄ちゃんからDNAが送られてきたんです。それを調べたら炭疽菌テロで使われたパターンと同じで…」
警察「という事は、あなたの兄が犯人だと!さっそく逮捕しないと」
いもと「違う違う。DNAはスクラッチで作れるんです。」
警察「なるほど、そういうことでしたか。さすがは天才ハッカーのお兄さん。
FBIが必死こいて分からないことをすらすらと解いていきます」

どう見てもラノベです。本当にありがとうございました

136 :吾輩は名無しである:2011/08/05(金) 02:13:24.32
シフト=巡回置換なんだから置換の一種。
そもそも問題になってることとは関係ない話だろう。

137 :吾輩は名無しである:2011/08/05(金) 02:17:03.74
もうどんどん話をずらして何が何でも間違いがあったって事にしたいんだろうね

138 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 ('A`)鈴木雄介 ◆JSPf4VvHXo :2011/08/05(金) 08:21:03.23
間違いはあったの?シーザー暗号ってのが間違いだって言いたいの?

139 :吾輩は名無しである:2011/08/05(金) 08:22:41.67
> シフト=巡回置換なんだから置換の一種。

どう言えばいいのかな。

P14「Aを押せばUが出る、Cを押せばGが出る(中略)単純なシーザー暗号だ。」

円周率3.14は(中略)単純な整数だ。」
整数は数字の中の一種だからこの文は正しい
と言っているようなもんだ。

「これはペンです」は(中略)単純なラノベだ。
この文は合っているな。

140 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 ('A`)鈴木雄介 ◆JSPf4VvHXo :2011/08/05(金) 08:25:09.35
煙に巻かずに間違いがあるのかないのかハッキリ言ってよ。

141 :吾輩は名無しである:2011/08/05(金) 08:42:29.13
説明する前に、最低限、これの知識を持ってないと、読んでもちんぷんかんぷん。

Xmodmapとシーザー暗号は同等の概念を表すものではない。
前者は文字置換。後者はシフト。 』


142 :吾輩は名無しである:2011/08/05(金) 08:46:28.68
言いたいのはこういうこと

チェックした箇所と、してない箇所があるのなら、
『○○の箇所をチェックしました』と明示するのが筋。

う〜ん、この箇所は多分チェックしただろう。この箇所は多分チェックしてないだろう。
なんて状態なら『学者がチェックしたんだから村上氏は間違っている』なんて事を言うのがおかしい。

143 :吾輩は名無しである:2011/08/05(金) 08:55:00.63
既に村上氏はお口にチャックしました

144 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 ('A`)鈴木雄介 ◆JSPf4VvHXo :2011/08/05(金) 09:01:35.40
ああ、村上龍の放った火消しの人か。

145 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 ('A`)鈴木雄介 ◆JSPf4VvHXo :2011/08/05(金) 09:02:16.25
とりあえず文芸誌上で対談したら許してあげますよ。

146 :吾輩は名無しである:2011/08/05(金) 09:04:01.63
ごたごた言う前に、これが理解できるのかできないのかはっきりさせろよ。
話をそらしてごまかして逃げるのかい?

説明する前に、最低限、これの知識を持ってないと、読んでもちんぷんかんぷん。

Xmodmapとシーザー暗号は同等の概念を表すものではない。
前者は文字置換。後者はシフト。 』

147 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 ('A`)鈴木雄介 ◆JSPf4VvHXo :2011/08/05(金) 10:07:10.85
正直全然わからない。村上龍も「Xmodmapとシーザー暗号は同等の概念を表すものではない。前者は文字置換であり、後者はシフトである 」って言って誤魔化すのかな?

148 :吾輩は名無しである:2011/08/05(金) 10:09:54.80
いちいちそんな下らないところで止まってないで参考URLでも貼ればいいだろ

149 :吾輩は名無しである:2011/08/05(金) 10:10:26.81
>>147
そんなこと言ったら村上龍が笑われるだけだよ


150 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 ('A`)鈴木雄介 ◆JSPf4VvHXo :2011/08/05(金) 10:17:49.20
ほんとだよね!それが文学と何の関係があるんだよバーカ!って言われるよ。

151 :吾輩は名無しである:2011/08/05(金) 10:25:34.70
>>150
それにこの人が言っている間違いは思い込みで、円城は同じなんて書いてないんだよね
無理やりな解釈の話だから相手にしなくっていいよ


152 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 ('A`)鈴木雄介 ◆JSPf4VvHXo :2011/08/05(金) 10:27:34.24
そっか。龍さんマジでどうするつもりだろ?ヤバくね?

153 :吾輩は名無しである:2011/08/05(金) 10:27:40.84
> 正直全然わからない。

説明するには、最低限これだけの知識/理解が必要ですという話だよ。
村上氏が指摘したのは具体的にどの箇所なのかは分からない。

「お兄ちゃんは天才ハッカー」みたいな御都合主義が芥川賞に似合わないのはあたりまえだと思う。

154 :吾輩は名無しである:2011/08/05(金) 10:28:25.60
>>153
はいはい
お前の脳内妄想はチラシの裏に書いてなさいね


155 :吾輩は名無しである:2011/08/05(金) 10:30:04.80
>>153
そんな話でも内容でもないのに
今「これはペンです」を読めない人が多いと知って言いたい放題だなw
お前がどうしようもない奴だってことは理解した


156 :吾輩は名無しである:2011/08/05(金) 10:32:57.18
作品の該当部分は読みましたか?
シーザー暗号を出したのは、どういう描写をしたかったのですか?
作品読んだのなら答えられるよね 。

具体的に詳細に答えてね

157 :吾輩は名無しである:2011/08/05(金) 10:34:06.79
>>152
だから沈黙中なんでしょ
この話題が風化するのを待ってると思う
来週には選評出るし、そこではっきりするかな
来月号は沢山刷るだろうから、選評に目を通せる人は多いと思うよ


158 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 ('A`)鈴木雄介 ◆JSPf4VvHXo :2011/08/05(金) 11:49:43.56
>>153
論理的に考えても、お前が人を専門用語で煙に巻こうとしてるのは明らかじゃん。
「Xmodmapとシーザー暗号は同等の概念を表すものではない。
前者は文字置換。後者はシフト。 」じゃなくて、
「文字置換とシフトの違いが理解出来る?」って聞けばいい話で。まあ俺は理解出来ないけどね。

159 :吾輩は名無しである:2011/08/05(金) 11:54:44.01
>>158
本人はわざと言ってるから燃料投下すんな


160 :吾輩は名無しである:2011/08/05(金) 11:55:32.93
>>158
その2つは別に絡んでるわけじゃないし
「これはペンです」が手に入る人が少ないことを知って
あえて紛らわしく説明して、ミスがあるって連呼したいだけ


161 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 ('A`)鈴木雄介 ◆JSPf4VvHXo :2011/08/05(金) 11:55:38.14
いやいやそこらへんはきちんと言ってあげないと。

162 :吾輩は名無しである:2011/08/05(金) 11:58:22.79
>>161
わかっててこいつやってるし、説明する気もないし
あえてなのか、本当に馬鹿なのか知らないけど、全く文章を理解しないで
書き込んでる
2つのものが同じなんて円城は書いてないから
別に専門用語を理解してようが、してまいが関係はない


163 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 ('A`)鈴木雄介 ◆JSPf4VvHXo :2011/08/05(金) 12:35:29.05
そっかー。村上龍の担当編集者とかなのかなあ?

164 :吾輩は名無しである:2011/08/05(金) 12:55:42.92
作品の該当部分は読みましたか?
シーザー暗号を出したのは、どういう描写をしたかったのですか?
作品読んだのなら答えられるよね 。

具体的に詳細に答えてね

165 :吾輩は名無しである:2011/08/05(金) 13:08:00.83
>>163
編集者がここまでアフォなわけないだろ
墓穴をみずから掘ってるようなもんだし、単なる難癖荒らしだと思う


166 :吾輩は名無しである:2011/08/05(金) 13:10:09.00
あと5日で選評出るな


167 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 ('A`)鈴木雄介 ◆JSPf4VvHXo :2011/08/05(金) 13:32:40.25
>>165
でも頭良さげに書いたら編集者っぽくなっちゃうじゃんw

168 :吾輩は名無しである:2011/08/05(金) 13:42:31.73
>>167
本物の編集者なら村上龍と同じように沈黙すると思う
こんな馬鹿な指摘をしたら、かえって円城に反撃のチャンスあたえちゃうだろ
全く知識がない俺でも、本文読めばこいつの主張はヘンだってわかるくらいだし


169 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 ('A`)鈴木雄介 ◆JSPf4VvHXo :2011/08/05(金) 14:02:15.61
そっかあ。煙に巻く程度の効果もない?

170 :吾輩は名無しである:2011/08/05(金) 14:25:21.31
村上龍の選評を心待ちにしておられる方が大勢いると思いますが、
「村上龍って、いつもどんな選評載せてたかな?」と思って文藝春秋のバックナンバーをチェックしてみました。

第142回芥川賞選考会(舞城王太郎が落とされた時)
村上龍選評
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
二人とも(舞城王太郎と松尾スズキ)すでにキャリアのある作家で、小説を作る技術はそれなりのレベルに達している。
だが、わたしは受賞作として推すことができなかった。
物語そのものがつまらなかったからだ。
技術が巧みで、破綻なく面白おかしく読めるという長所は、作家の「偏愛」が感じられない場合には退屈の源泉となる。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

あれっ?長所のある作品はダメなの?
技術が巧みって事がプロ作家としての資格じゃないの?
個々の作品のどんな描写に「作家の「偏愛」が感じられない」かは書いていない。

つまり名前に「城」のついた作家が嫌いなのかwとかそういう冗談はさておき、
村上龍は時々こういうどうしようもない選評をあげる人だってことを覚えといて下さい。


171 :吾輩は名無しである:2011/08/05(金) 14:27:35.88
>>169
むしろ逆効果
読んでない人を釣る程度の影響力しかないね


172 :吾輩は名無しである:2011/08/05(金) 14:28:25.13
俺が一番と思い込んでる龍みたいなジャイアンタイプは、批評向きじゃない

173 :吾輩は名無しである:2011/08/05(金) 15:09:27.17
肝心の話になると、話をそらしてごまかして逃げますね

作品の該当部分は読みましたか?
シーザー暗号を出したのは、どういう描写をしたかったのですか?
作品読んだのなら答えられるよね 。

具体的に詳細に答えてね

174 :吾輩は名無しである:2011/08/05(金) 15:16:37.60
>>169
スルー力検定と思って相手にするな


175 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 ('A`)鈴木雄介 ◆JSPf4VvHXo :2011/08/05(金) 16:29:42.55
グギギギギ…

176 :吾輩は名無しである:2011/08/05(金) 17:11:58.72
この件で始めて円城作品を読んではまりかけてるんだが
何かお勧めを教えてくれ

177 :吾輩は名無しである:2011/08/05(金) 17:54:58.37
タイトル:私のお兄ちゃんは天才ハッカー

私のお兄ちゃんは天才ハッカーなの。お兄ちゃんから DNAが送られてきたようだわ。さっそく解析しましょう。
あら、なんてことでしょう。『炭疽菌テロの犯人は、おそらく○○であろう』と書いてある。
さすが天才ハッカーのお兄ちゃん。FBIですら分からない謎をすらすらと解いていく!さっそく電話しないと。


178 :吾輩は名無しである:2011/08/05(金) 18:00:17.99
警察「はい。こちら警察です。」
妹「今お兄ちゃんから来た手紙に炭疽菌テロの犯人の名前が書かれていました」
警察「どういうことでしょうか?」
いもと「天才ハッカーのお兄ちゃんからDNAが送られてきたんです。
それを調べたら炭疽菌テロで使われたパターンと同じで…」
警察「という事は、あなたの兄が犯人だと!さっそく逮捕しないと」
いもと「違う違う。DNAはスクラッチで作れるんです。」
警察「なるほど、そういうことでしたか。さすがは天才ハッカーのお兄さん。
FBIが必死こいて分からないことをすらすらと解いていきます」

どう見てもラノベです。本当にありがとうございました

179 :吾輩は名無しである:2011/08/05(金) 18:03:34.55
>>176
Self-Reference ENGINE がおすすめ

180 :吾輩は名無しである:2011/08/05(金) 18:16:22.97
設定は実在の事件のパクリだし(しかもかなり中途半端なパクリ)、
内容は「天才ハッカーの兄が炭疽菌テロの犯人をみごと推理」という、
お花畑ファンタジー

いいはなしだ〜

181 :吾輩は名無しである:2011/08/05(金) 18:44:10.58
>>179
ありがとう
買ってみる

182 :吾輩は名無しである:2011/08/05(金) 18:51:21.59
離れるとか言っておきながら、
twitter更新している円城萌えww

183 :吾輩は名無しである:2011/08/05(金) 20:42:28.83
>>180
お前の脳内小説の話はもういいから


184 :吾輩は名無しである:2011/08/05(金) 22:57:57.28
>>178
どんな文学でも圧縮しすぎて要点抜けていけばライトになるに決まってるだろ、お前の頭も相当ラノベだな

185 :吾輩は名無しである:2011/08/06(土) 01:34:54.54
チェックした箇所と、してない箇所があるのなら、
『○○の箇所をチェックしました』と明示するのが筋。

う〜ん、この箇所は多分チェックしただろう。この箇所は多分チェックしてないだろう。
なんて状態なら『学者がチェックしたんだから村上氏は間違っている』なんて事を言うのがおかしい。

186 :吾輩は名無しである:2011/08/06(土) 06:03:54.33
またお前か


187 :吾輩は名無しである:2011/08/06(土) 10:52:11.44
"フォート・デトリック"
約 26,600 件 (0.05 秒)

--------------

"フォート・デリック"
約 391 件 (0.06 秒)

188 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 ('A`)鈴木雄介 ◆JSPf4VvHXo :2011/08/06(土) 14:33:24.34
>>185
その前に間違ってるって言った村上龍が間違いのある箇所を明示するのが筋。それさえ出来ないんだから何を言われても仕方がない。

189 :吾輩は名無しである:2011/08/06(土) 16:17:41.57
文學界の池澤夏樹芥川賞関連のインタビュー
「(池澤ひとりだけが推す人はなかなか取れない)ただ、阿部和重さんはうまくいきましたね。
絲山秋子さんも最終的には取れたからよかった。だけど、円城塔さんはどうだろう。
先はどうなるかわからないけれど、今回候補作となった『これはペンです』の持つあそこまで狭く深い文学性だと、
芥川賞が持ってるある種の大衆性、普遍性とマッチする面は少ないかもしれない。
だから、今回強く推したのは、もうぼくの好き嫌いがそのまま出たわけです」



190 :吾輩は名無しである:2011/08/06(土) 21:34:31.54
池澤はもういないんだ
残ったのは老害なんだ


191 :吾輩は名無しである:2011/08/06(土) 22:02:07.73
『オマエラこんなん好きだろ』的なキーワードをパソコン使って文章に代入していけば、楽チンです。
天才ハッカーのお兄ちゃんが炭疽菌テロの犯人を推理とか。

192 :吾輩は名無しである:2011/08/07(日) 00:34:54.19
ハッカーもお兄ちゃんも出てこないけどな
お前の妄想はもういいって

193 :吾輩は名無しである:2011/08/07(日) 18:24:13.94
161:08/07(日) 18:09

講談社の三井銀行の普通口座にある
脱税マネーから、
芥川賞審査員の口座に、
振り替え26回あります。
http://c.2ch.net/test/-/bun/1311811330/161


194 :吾輩は名無しである:2011/08/07(日) 23:50:16.29
やっぱり池澤は円城推しだったか
今回で審査員降りたのも村上龍と関係あるかもね


195 :吾輩は名無しである:2011/08/08(月) 06:31:33.08
池澤「こんな馬鹿ばっかりと一緒に仕事したくない」

196 :吾輩は名無しである:2011/08/08(月) 13:50:43.80
『オマエラこんなん好きだろ』的なキーワードをパソコン使って文章に代入していけば、楽チンです。
天才ハッカーのお兄ちゃんが炭疽菌テロの犯人を推理とか。

197 :吾輩は名無しである:2011/08/08(月) 21:45:46.55
新潮9月号掲載の「良い夜を持っている」読んだ人いる?

198 :吾輩は名無しである:2011/08/09(火) 02:33:04.25
>>197
今読んでるけど凄いよ
「道化師の蝶」は幻想系の絵を文章化したような
凄くビジュアル的な話だったけど、「良い夜を持っている」はサヴァン症?みたいな超記憶力を持った人間の恋と娘の話
最初は延々と凄い量の情報と町の話が脈絡なく語られてて、なんだこれって思ったが
それは主人公(父?)の超人的な記憶力と構成力の話ってことが中盤で分かる
その空想と現実が危ういバランスで描写され続ける様子は本気で圧巻
人とは違う驚異的過ぎる記憶力と、町を作り出せる能力は円城にしか書けない世界
このレベルの話をここまで昇華して書ける才能は驚異的だよ
絶対これは読むべき一遍

199 :吾輩は名無しである:2011/08/09(火) 02:34:18.74
人とは違う1つ上くらいの次元からこの世界を見ているような
そんな気分になる
こういう話は書こうと思って書けるような話じゃない
これこそ天性のものだと思う

200 :吾輩は名無しである:2011/08/09(火) 14:13:15.88
膨大な記憶の町を作りながらそこに暮らす人の話かと思ったら、
記憶の仕方が町を作って連想づけることしか出来ない男の話だった
現実と夢の区別が殆どない狂人で天才の孤独と純粋な気持ちはBSFっぽい感じ
でも物語としては数学数学してないせいかBSFより読みやすくて好き


201 :吾輩は名無しである:2011/08/09(火) 14:15:01.70
入れ子方式で書かれた話だから父(後の叔父)の脳内を迷子になりながら散歩してるような感覚の楽しさが味わえる物語
こういう物語って他に書いてる人も書ける人もいないんだからもっと評価されて欲しい


202 :吾輩は名無しである:2011/08/09(火) 14:27:05.16
今の審査員じゃ無理
女の描いたエッセイもどきじゃないとね


203 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 ('A`)鈴木雄介 ◆JSPf4VvHXo :2011/08/09(火) 15:01:24.25
川上未映子みたいな?

204 :吾輩は名無しである:2011/08/09(火) 15:11:45.10
超記憶症候群って本当にある症状だったか


205 :吾輩は名無しである:2011/08/09(火) 15:13:00.76
サヴァンの特徴の一つに、異常な記憶能力がある。
「忘れる能力」がないとされ、その結果、雑多な記憶が充満し、
それを体系づけたりすることがとても出来ない。
ボルヘスの小説に、「記憶の人フネス」というまったく同じ能力の人物についての話がある。
彼は忘れることが出来ず、その結果大脳の能力の大半は記憶に費やされ、それ以外の知能は低く抑えられている。最終的に彼は記憶の重みに耐えかねて死ぬ。


206 :吾輩は名無しである:2011/08/09(火) 15:17:54.35
円城塔自身サヴァンじゃないけど、頭の能力が飛びぬけてるけど
社会性に欠けるというか一般的に理解されにくい面を抱えている
こういう孤高の作家って海外にはいるけど日本じゃあまり見ないよね


207 :吾輩は名無しである:2011/08/09(火) 15:32:21.77
「良い夜を持っている」は無限の記憶力が題材か


208 :吾輩は名無しである:2011/08/09(火) 17:31:49.82
あんなとびぬけた能力持ってたら絶対苦労するだろうけど
楽しそうでもあるし、すこし憧れる


209 :吾輩は名無しである:2011/08/09(火) 17:36:33.16
Savant Drawings
http://www.youtube.com/watch?v=ckqDX2XpdyY

サバントの人がヘリコプターに乗り街の上空を一回り。
地上に降りて町の景色の絵を描く。

それはどんな絵だったのか。動画を見てのお楽しみ

210 :吾輩は名無しである:2011/08/09(火) 17:53:00.90
町が記憶に関連づけられた町っていうのがいい
>>209
なんだこれは!!!!!!????

211 :吾輩は名無しである:2011/08/09(火) 17:54:51.92
膨大な情報量の中で誰にも理解出来ない苦しみがあって
主人公はそれが生まれつきの物だから、当たり前過ぎてその悩みにすら気が付けない
自分だけの町が作れれば、その中ではたとえそれが現実の中にない町でもそこでは神なんだよな
ああいう人の中では世界の見え方が違うからリアルと架空の差なんて些細なんだろうな


212 :吾輩は名無しである:2011/08/09(火) 17:56:14.51
全然違うんだけど「レインマン」久々に見たくなった
あの映画と同じように見た後ちょっと心が温かいんだけど物悲しい気持ちになった


213 :吾輩は名無しである:2011/08/09(火) 17:58:45.13
記憶の町で迷子になったり追いかけっこの描写は読んでて楽しかった
実際自分が体験したら気が狂っちゃうんだろうけど

214 :吾輩は名無しである:2011/08/09(火) 20:26:44.93
円城版「記憶人フネス」って感じか
不思議の国のアリスと同じで数学者の作る架空世界は理解出来ないけど魅力的


215 :吾輩は名無しである:2011/08/09(火) 22:23:05.88
「駄作のオンパレード」石原慎太郎

「これはペンです」なる円城塔氏の作品は、もしこれがまかり通って受賞となったら、
小説の愛好者たちを半減させたろう。小理屈をつけてこれを持ち上げる選者も
いるにはいたが、私としては文章を使ったパズルゲイムに読者として付き合う余裕はどこにもない。

216 :吾輩は名無しである:2011/08/09(火) 22:25:29.37
「さざ波と小枝」宮本輝

円城塔さんの「これはぺんです」を強く押す委員もいたが、その真反対の委員も多かった。
私は書き出しのたったの十ページを読んだだけで眠くなり、全編読了は難行苦行だった。
要するに、つまらなかったのだ。

217 :吾輩は名無しである:2011/08/09(火) 22:31:56.39
「それぞれへの感想」高樹のぶ子
「これはペンです」読者を挑発する問題作、これが解るかな?と。選ぶ方も小説観を問われる。
小説を書く時、イメージを作り出すことに98%のエネルギーが費やされるべきだと私は考える。
イメージとは人間、場面、モノ、物語などのこと。
なぜ98%かといえば、小越の説得力浸透力は、これらのイメージが担っているからだ。
言葉はそのために駆使される。
けれどこの作品はそれらのイメージを一切作らず、確信犯的に理論理屈で説得しようとする。
言葉の役割が違う。
結果、小説的な咸興は何も残らなかった。
何が書いてあったのかも記憶できない。
挑発されたもののゲームには参加できなかった。
小説とは何か、あらためて自問自答する機会になった。

218 :吾輩は名無しである:2011/08/09(火) 22:34:31.17
「足らぬもの免れるもの」黒井千次
円城塔氏の「これはペンです」は、SF小説の力作としての強い支持が選考の場に出されたが、
コンピューターの働きを土台にした作品の世界にうまくはいることが出来なかった。
書かれた内容に理解は届かぬとしても、わからぬままに奇妙な面白さが伝わることはあり得るのだから、
書き方にもう少し工夫があってもよかったのではないか。

219 :吾輩は名無しである:2011/08/09(火) 22:39:12.71
「小説らしきもの」小川洋子

私にとって最も切実な問題をはらんでいたのは、「これはペンです」だった。
何かを書こうとする動機、書かれる内容、書き手の人間性など特別な意味はなく、
ただ書き方がもたらす偶然のみが言葉を決定してゆく。
この理論に則っておじさんがでっち上げている文章は、実際にいま、小説を書いているものの心を揺さぶる。自分の体の内側から搾り出すようにして生み出した、などと思っているのは作家の身勝手な幻想で、実は英字パスタをスプーンですくっても同じ小説はかけてしまう。
人間が偶然の支配する世界の生き物なのだとしたら、道具になりきれない作家は、世界の真実は描けないのではないか。そんな予感がひたひたと迫ってくる。

220 :吾輩は名無しである:2011/08/09(火) 22:43:34.51
本作は叔父さんが論文を制作するのと同じやり方で、手紙を切り貼りするようにして書かれている。
人物造形やストーリー展開など無視しても、ほらこの通り小説らしきものが出来上がるのです、と証明して見せている。
円城さんと一緒になってこの企みを楽しめれば、至福の読書体験が味わえるだろう。
しかしそうでなければ、あくまで叔父さんはのっぺらぼうのままで終わる。

221 :吾輩は名無しである:2011/08/09(火) 23:14:23.01
池澤はこんな連中ばかりじゃそりゃ止めたくなるやw


222 :吾輩は名無しである:2011/08/09(火) 23:15:16.68
ここまで読めてない連中ばかりだから
変なポエムやエロ私小説じゃなければ芥川は取れないわけね
「群像」の創作合評の連中は、円城はもっと難解に書いて冒険しろってのと大きな違いだな


223 :吾輩は名無しである:2011/08/09(火) 23:16:58.70
「良い夜を持っている」は「これはペンです」の完結編だから再度候補になる可能性が高いけど
こんだけ文盲揃いじゃ無理だな


224 :吾輩は名無しである:2011/08/09(火) 23:17:49.08
こういう選者がいるから新しい小説を書いたり、実験小説にチャレンジする天才がいなくなり
無難な私小説とかポエムや、適当な卒論もどきに逃げる純文作家が増える

225 :吾輩は名無しである:2011/08/09(火) 23:21:01.69
この内容じゃ最後まで読んでないし、円城が次に候補になっても受賞は難しいな
こいういう人らは国外の文学も読んでないんだろう

226 :吾輩は名無しである:2011/08/09(火) 23:22:26.55
国外どころか国内の文学でさえ疑問だね

227 :吾輩は名無しである:2011/08/10(水) 00:03:09.22
理解しろとは言わないけど選者なんだから、もっと広い視野を持って作品に接して欲しい
芥川の方向性とか決めると、それ狙いの著者が増えるし
円城みたいに新しいことに挑戦する作家が減るし、読み手が育たない
自分は円城塔から外文に興味持った口だから、この評価は残念でたまらない


228 :吾輩は名無しである:2011/08/10(水) 00:04:10.14
小川洋子はちゃんと作品読んでないなあ
「博士の愛した数式」本当に書いたの?

229 :吾輩は名無しである:2011/08/10(水) 00:04:42.78
「文字文字するのはやめてよ」島田雅彦

「叔父は文字だ。文字通り」という書き出しは、この百枚余りの小説の見事な要約になっている。
(中略)
しかし、そんな解釈は行わなくても、「これはペンです」の各パラグラフにちりばめられたヒューモアには幾度となく微笑を誘われたので、二重丸をつけたが、
私の説得工作は不調に終わり、受賞作なしという私自身の古傷まで開いてしまいような最悪の結果となり、自棄酒をあおったのだった。

230 :吾輩は名無しである:2011/08/10(水) 00:05:05.31
>>224
適当な卒論もどき小説あったね
アンネとか天安門とかね

231 :吾輩は名無しである:2011/08/10(水) 00:05:22.51
「メタフィクション」池澤夏樹

(略)
というように自分勝手な脚注を加えながら読む者にとっては、これはずいぶん楽しめる作品である。
その一方、これがぶっ飛びすぎていて読者を限定する者であることは否定できない。
純文学の雑誌がこれを掲載したこと、それがこの賞の候補作となって選考の場に登場したことに
(授賞はまず無理だろうと思う一方で)ぼくは小さな感動を覚えた。
十五年続けた選考委員を今回で辞する。
最後にこういう作品に出会えたことを嬉しく思う。

232 :吾輩は名無しである:2011/08/10(水) 00:08:04.75
>>228
小川はいい子ぶりっ子系だから毎回大多数の意見に乗っかってもっともらしい事を言うタイプ
予想通り推したのは池澤(卒業)と島田かあ
次回は今売りの新潮に載ってるのが候補になりそうだけど、これペンより難解だから無理だな
膨大な情報と無限の想像力を作り出す傑作なのに
だが、円城塔は芥川なんか気にしないでこの調子で難解で誰も到達できない、他の人が書けない小説を生み出し続けていてほしい
作風は変えないで

233 :吾輩は名無しである:2011/08/10(水) 00:09:48.64
「中間」川上弘美

「これはペンです」。好きなタイプの小説です。
好きなタイプなので、強く推したかった。
でも、すこし足りなかった。
描くために描いているのは、いいのです。
でも、描くために描いているそのことに、どのくらい、「えいっ」という勢いがあるのか。
にこやかな表情で至極落ち着きはらいながら、いりいりした切実なことを書こうとしているのは、よくわかるのですが。
(中略)
わたしは「ぴんぞろ」を、「強く推す」と「少し推す」の半ばほどの力で推しました。
また、「これはペンです」を、少し推しました。
どちらの作品にも、少しずつの弱さがあったように思います。
ただし、弱さがきわまって、最後に強さにくるりとひっくり返る作品も、
この世の中にはきっとあるのです。ああ、小説。難しいです。

234 :吾輩は名無しである:2011/08/10(水) 00:10:45.03
こういうスケールの作家は円城塔しかいないし、一般受けはしないだろうけど
それでも挑戦し続けている姿勢が好きだ
数学と哲学と物理が融合した作品の人かと思えば、道化師の蝶のような入れ子型の幻想小説も書く
時代というか、歴史に出て来る理解され難い天才というのはこういう人なんでしょう


235 :吾輩は名無しである:2011/08/10(水) 00:12:01.70
「選評」 山田詠美

「これはペンです」。文鳥から理系特有の難解さを剥ぎ取ってみると、
そこには、極めてシンプルなユーモアで組み立てられた物語が現れる。
最後の一片を残したパズルのように後を引く終わり方。
<私の中の女の子について記す道具を探し始める>であろう続きが読みたい。

236 :吾輩は名無しである:2011/08/10(水) 00:13:31.20
「選考会雑感」 村上龍

(「これはペンです」に関する具体的文言は一文字も無しでした)

237 :吾輩は名無しである:2011/08/10(水) 00:36:33.46
詠美が続きが読みたいって言ってるから
「良い夜を持っている」は最低でも1票は入るだろう
だけどそういうのとは関係なしに円城は難解だけど、とてつもない作品を書け


238 :吾輩は名無しである:2011/08/10(水) 00:38:44.00
村上龍が予想通り過ぎるなRVRでの威勢はどうしたんだw
やっぱ龍はチキンだったか

239 :吾輩は名無しである:2011/08/10(水) 01:12:33.28
夢と現実の区別がないというか、他人の夢の中を散歩しているような錯覚
眠る行為を知らないと思っていた主人公がおかしくも悲しい
タイトルは「おやすみなさい」からか?
こういう小さな仕掛けや謎かけがあるから、円城の作品は何度読んでも楽しい


240 :吾輩は名無しである:2011/08/10(水) 01:14:17.26
他人の夢に突然放り込まれたみたいな浮遊感がある


241 :吾輩は名無しである:2011/08/10(水) 01:16:26.93
夢十夜に数学と物理を足して、安部公房と少々垂らせば円城塔になるかも知れぬ


242 :吾輩は名無しである:2011/08/10(水) 01:26:58.07
>>240
そうそうそう
そういう感覚
しかも夢は謎かけなんだよね


243 :吾輩は名無しである:2011/08/10(水) 01:41:02.19
演算プログラムは小説の夢を見るか?


244 :吾輩は名無しである:2011/08/10(水) 06:09:20.59

審査員も下読みも私小説しか読めないんだから
文芸誌経由の出版業界から「面白い」小説が生まれる筈ない。

村春は何かの偶然で群像通ったんだろうけど、偶然と思う。早稲田演劇科の経歴に騙された確率が高い。




245 :吾輩は名無しである:2011/08/10(水) 06:18:12.03
芥川賞の評者の選評は毎回読んでるけれど,これが一番面白い!
というのも,毎年ほとんど同じことが書かれているから!

ほとんど,選考対象の作品への文句タラタラ,愚痴タラタラ,絶望タラタラ,
そして,評者の(自分の)才能の無意識の賞賛,己の文学的感覚の絶賛
(文面には直接書かれていないが‥),終いには,「次回の選考作品に期待する」
みたいな感想(実際にはたぶん期待していないけれど,とりあえず書いて
おこうか,みたいな‥).

外から見たら,誰もが,選者はほとんど病気だ,と思いますね(笑).

文学を外から眺めている人にとって作品はどうでもよくて、作家本人
に興味があるので,こんな感想になりますな.作品の良し悪しは興味ないですな.


246 :吾輩は名無しである:2011/08/10(水) 06:19:00.15
純文学なんて芸術だからな。
万人が楽しむものでもないし、絶対的な価値があるわけでもない。
ある程度内容は評価するには「素地」が必要であり、
仮にそれが偏差値分布で60以上を指すとすれば
最大公約数的な偏差値50の人間に支持されるとは限らないからな。
芸術であるが故に相対的に価値を決めなくてはならないのに、
そこに話題性とかコネとかそういう要素が入って迷走してるんだろう。


247 :吾輩は名無しである:2011/08/10(水) 06:21:22.11
選考委員からは選ばれないけど編集者からは評価されてる作家はいるね
芥川獲らなくても三島賞だったり野間文芸賞だったり他の賞もらっときゃいいんだよ
逆に獲らないことで価値が出るかもしれん
春樹がノーベル賞とったら芥川賞の価値も下がるだろ


248 :吾輩は名無しである:2011/08/10(水) 06:52:56.50
円城はこのままでいいんだよ


249 :吾輩は名無しである:2011/08/10(水) 10:07:43.64
しかしあれだね。
選考委員の誰も、村上龍の指摘した「DNAに関する記述の間違い」について書いてないね。
選考後のインタビューでそのことについて触れていた山田詠美ですら。
それが原因で円城作品を推さなかった委員もいたようなのに。

もしかしてそのことについては触れないようにお達しが来たのか?

委員側が間違った知識を元に選考していた(そして落選させていた)ことが世間に広まったら、
もう芥川賞の権威は確実に失墜だからね。

ま、もういいけど。

250 :吾輩は名無しである:2011/08/10(水) 10:17:22.02
実験的・・・・「天才ハッカーの私のお兄さんは炭疽菌の犯人をみごと推理しました」これが実験的な小説w

251 :吾輩は名無しである:2011/08/10(水) 12:33:20.44
円城を押してたのは
小川洋子、島田雅彦、池澤夏樹
文芸春秋選評読めばね

それでも取れないとはね

龍は全く触れてない



252 :吾輩は名無しである:2011/08/10(水) 13:00:15.74
ぴんぞろ載せてることといい、龍のことといい、なんか専門的な部分の指摘は なかったことにしたいんだな

253 :吾輩は名無しである:2011/08/10(水) 13:01:39.02
詠美も円城嫌いではないみたいだし、惜しかったんだろ


254 :吾輩は名無しである:2011/08/10(水) 13:16:57.59
執拗に擁護したのは島田雅彦だったようで、彼の無念さが伝わってくる選評でした。
宮本輝は案の定「つまらなかった」(=わからない)、都知事は酷評、池澤夏樹は円城作品「しか」言及してません。そこに彼の意地というか気概をみたというか。
龍ちゃんの選評には円城塔について「1文字も」触れられていませんでした。文字通り。


255 :吾輩は名無しである:2011/08/10(水) 13:17:31.61
専門的な知識への指摘は編集者が賞の面目を保つために消したんだろ


256 :吾輩は名無しである:2011/08/10(水) 13:18:58.81
池澤夏樹「ぼくの芥川賞採点表」、全三十二回の採点がずらっと並んだ表が、すごい。0点、10点とかズバズバ。 『文学界 2011年 09月号』

257 :吾輩は名無しである:2011/08/10(水) 13:20:09.68
ナオコーラと水原涼を褒めている人がいない


258 :吾輩は名無しである:2011/08/10(水) 13:20:17.90
これで「これはペンです」を載せてくれてたら
神号だったのになあ>文藝春秋

259 : 忍法帖【Lv=1,xxxP】 v(・x・)v鈴木雄介 ◆JSPf4VvHXo :2011/08/10(水) 13:27:48.26
>>236
この人もついに老害になってしまったか…

260 :吾輩は名無しである:2011/08/10(水) 13:30:21.51
>>244 スレチだが、春樹はデビュー前に国分寺で
ジャズバーやってて安原顕とか中上健次とかも来てたらしいから
多少のコネクションがなくはなかったと思うぞ。

261 : 忍法帖【Lv=1,xxxP】 v(・x・)v鈴木雄介 ◆JSPf4VvHXo :2011/08/10(水) 13:30:30.16
前から思ってたけど、ダサいよな。石原慎太郎なんかとつるみやがって。

262 :吾輩は名無しである:2011/08/10(水) 13:42:46.95
>>259
もう最後だから
老害になりようがない


263 :吾輩は名無しである:2011/08/10(水) 14:40:15.17
>>258
載せるわけないだろ
円城は間違ってる箇所を指摘してください直しますって言ってて、龍が無視してんだから
きっと円城が掲載を断ったんだろ


264 :吾輩は名無しである:2011/08/10(水) 14:53:09.74
村上龍と編集者の判断じゃないの?


265 :吾輩は名無しである:2011/08/10(水) 15:02:25.94
DNAのことは本人もマズったと思ってるから、ただひたすら話題の風化を願ってるんだよ


266 : 忍法帖【Lv=1,xxxP】 v(・x・)v鈴木雄介 ◆JSPf4VvHXo :2011/08/10(水) 16:28:30.82
風化させないよ?事あるごとに俎上に乗せるよ?

267 :吾輩は名無しである:2011/08/10(水) 16:30:52.17
>>266
本人の中ではすでになかったことにされてます


268 : 忍法帖【Lv=1,xxxP】 v(・x・)v鈴木雄介 ◆JSPf4VvHXo :2011/08/10(水) 16:49:51.83
人としてダサいじゃんw

269 :吾輩は名無しである:2011/08/10(水) 17:02:19.52
でも人は忘れる生き物よ
村上龍は賢いね


270 :吾輩は名無しである:2011/08/10(水) 17:16:05.05
賢いというか賢しいというか

271 : 忍法帖【Lv=1,xxxP】 v(・x・)v鈴木雄介 ◆JSPf4VvHXo :2011/08/10(水) 17:35:52.54
小賢しいよ!!

272 :吾輩は名無しである:2011/08/11(木) 00:02:58.94
レス番が飛び飛び
まだいるのか

273 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】 v(・x・)v鈴木雄介 ◆JSPf4VvHXo :2011/08/11(木) 00:05:40.27
いちいち報告すんなよw

274 :吾輩は名無しである:2011/08/11(木) 02:20:04.22
文學界に池澤夏樹の「ぼくの芥川賞採点表」ってことで過去32回の採点がすべて載ってる。
『これはペンです』は10点満点中、10点だった。

275 :吾輩は名無しである:2011/08/11(木) 02:32:12.71
村上龍は性格悪いから円城を恨んでそうだ


276 :吾輩は名無しである:2011/08/11(木) 02:32:48.06
選評の感じだと本当にギリギリで落ちたみたいね
龍がおしてれば円城が受賞してても全然おかしくない


277 :吾輩は名無しである:2011/08/11(木) 04:02:14.58
龍さんは(RVRの)視聴者をバカにしてますね。


278 :吾輩は名無しである:2011/08/11(木) 06:36:33.73
このまま円城さんも沈黙だとすると、裏で手打ちがあった、という推測が妥当?(触れないでおくのが「お互いの利益」だ?)

279 :吾輩は名無しである:2011/08/11(木) 09:45:56.61
いやぁ、龍に腹芸が出来るほどの器量があるとは思えん。

龍:風化待ち
円城:こちらから騒ぎ立てるのも大人げないし、馬鹿に何を言っても詮無きこと。

てな感じじゃね?

280 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】 v(・x・)v鈴木雄介 ◆JSPf4VvHXo :2011/08/11(木) 09:53:57.25
ダサいなあ

281 :吾輩は名無しである:2011/08/11(木) 11:30:26.74
村上龍は不誠実。で、円城が何も言わないなら、
龍の不誠実に円城も加担したことになるけどな。

282 :吾輩は名無しである:2011/08/11(木) 11:35:50.14
本当に裏で何もないなら

龍さんから特に具体的な指摘は個人的にもありませんでした

の一言ぐらい、ツイートでもするよな〜。

ま、別に急ぐことでもないから、今月中くらいにはね。

283 :吾輩は名無しである:2011/08/11(木) 13:01:57.64
いや、それは下手に波風を立てることになるからやめておきましょう。
つーか、どう考えても被害者の円城が何故にそんな形で責められねばならないのかw

さてはオマイ、円城アンチだな。

284 :吾輩は名無しである:2011/08/11(木) 13:19:18.13
円城のツイート見てて思ったのは、大人げない俗物的な面も割とあるということ。
ちょっとがっかり。

>>282
ツイートしたねw
>公的な"指摘"は特になかったので、あとは単行本なりで各人に御判断頂ければという以上、わたくしからはありません。 9分前 webから

285 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】 v(・x・)v鈴木雄介 ◆JSPf4VvHXo :2011/08/11(木) 13:22:52.08
バトルする気ないんだw

まあ、そうだよね。相手は権力者だし、敵に回したらそれこそ今後芥川賞獲れないしw

ま、結論としては「村上龍はダサい」という事ですなw

286 :吾輩は名無しである:2011/08/11(木) 13:35:58.14
編集者が調整役にまわったんだろ
「これはペンです」が「文芸春秋」に載らなかったことといい、仕事の依頼者である出版社(文芸春秋)か編集者が円城に何か通達した可能性は大いにありうる


287 :吾輩は名無しである:2011/08/11(木) 13:53:13.90
村上龍が逃げました、で終わりなのに何か調整する必要があるのかな

288 :吾輩は名無しである:2011/08/11(木) 13:54:25.12
出版社側が円城に龍が逃げた!とか言わせないようにしたんだろ


289 :吾輩は名無しである:2011/08/11(木) 15:29:48.24
文藝春秋の芥川賞選評を読んだが、
円城塔を推す若手(若くないが)とそれを拒む老人たちの構図がはっきりしすぎていて面白い。
池澤夏樹はこれで選考委員を辞されてしまうのが残念でならない。


290 :吾輩は名無しである:2011/08/11(木) 15:34:13.71
>>284
「具体的な指摘」がなかったというなら分かるが
そもそも「指摘」がなかったってどういうこと?

やっぱ、圧力かな。

291 :吾輩は名無しである:2011/08/11(木) 16:10:15.60
圧力だろうね


292 :吾輩は名無しである:2011/08/11(木) 16:52:53.59
外野が騒ぐしかないな
村上龍は芥川選考員をおりるべきだ


293 :吾輩は名無しである:2011/08/11(木) 17:06:28.76
村上龍の選評は酷いよ
女性審査員が増えましたねえみたいな世間話だけ


294 :吾輩は名無しである:2011/08/11(木) 18:12:27.53
>公的な"指摘"は特になかったので、あとは単行本なりで各人に御判断頂ければという以上、わたくしからはありません。 9分前 webから

これって、普通に円城の「勝利宣言」じゃないの?



295 :吾輩は名無しである:2011/08/11(木) 18:19:01.04
新人作家がベテラン作家に対して
こうも一方的な勝利を納めてしまうと却ってやっかいだなw

まぁ、龍派頑張れ。

296 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】 v(・x・)v鈴木雄介 ◆JSPf4VvHXo :2011/08/11(木) 19:08:53.20
>>288
それはひどい!!

>>289
池澤夏樹の代表作ってなんなの?

297 :吾輩は名無しである:2011/08/11(木) 19:20:12.50
>>池澤夏樹の代表作ってなんなの?

池澤春菜

298 :吾輩は名無しである:2011/08/11(木) 19:21:18.71
ま、どっちが勝ったかどっちが負けたかは
もう一目瞭然だけどね。

それにしても威勢の良いこと言ってたくせに、
その後は逃げ回ってなんら責任を取らない龍は・・・

典型的な「駄目な日本人」だなぁ。



299 :吾輩は名無しである:2011/08/11(木) 19:23:53.91
池澤は作家じゃなくて、文芸評論家

300 :吾輩は名無しである:2011/08/11(木) 19:24:53.37
龍は動画で東大博士に駄目だし出来るインテリな俺様ってのをやりたかったたけです

301 :吾輩は名無しである:2011/08/11(木) 19:26:16.06
次に円城が候補になった時は龍がどう出るかですな

302 :吾輩は名無しである:2011/08/11(木) 19:30:07.16
円城作品を候補作として挙げてきた編集および出版社に対して
それとなく圧力をかけてきます。

龍「あー、そいつのもってくるのー。じゃあ、おたくのところじゃあまり書かないよー」

303 :吾輩は名無しである:2011/08/11(木) 20:00:09.06
ドラゴンの汚い圧力に屈したんだよ

304 :吾輩は名無しである:2011/08/11(木) 20:23:34.94
ttp://self-reference.engine.sub.jp/?eid=977216

>第三編 第二章 末尾
>2011.07.21 Thursday |
>category:quotation
>"吾人の眼を以てすればこの文中非難とし
>て挙げたるものの多くは殆ど非難たるの価
>なきものなれど、この寄書家にとりては真
>面目にかく感じたるものなること疑ひな
>し、即ち吾人が文芸上の真なりとして許容
>するところのものを彼は真ならずとして斥
>けしなり。後年世の趣味一変して公衆の大
>部が挙げて皆この種の意向を有するに至ら
>ば、今の世の文芸上の真は全くその趣を改
>め沙翁は永く世に忘らるるに至るべきか"

305 :吾輩は名無しである:2011/08/12(金) 01:50:22.71
430 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/11(木) 20:29:54.01
圧力って、これくらいでしょう

ドラゴン:
ほら、何て言ったかな〜?あの芥川賞候補でSFみたいなの
円城くん?彼がさ、僕の指摘を誤解してるみたいなんだよね
あの一言で分からないようじゃ駄目だよね
編集者:そうですね。機会があれば、言っておきます

後は出版社が動いた。本当に汚いよな

306 :吾輩は名無しである:2011/08/12(金) 01:53:22.80
439 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/12(金) 01:27:22.18
龍が審査員続ける限り逆らえないでしょ
円城もかわいそうな奴だな

307 :吾輩は名無しである:2011/08/12(金) 02:17:22.64
もしかすると円城はもう二度と候補にあがらないかもね


308 :吾輩は名無しである:2011/08/12(金) 06:19:16.59
424 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/11(木) 16:35:42.04
なかったことにしないと駄目なんだろうね
「半落ち」の人みたいに今後の候補になることと、その出版社と絶縁関係になるくらいの覚悟がないと抗議もできないんだろ
でも円城は正直言ってそこまで売れてる作家じゃないから、無理だな

309 :吾輩は名無しである:2011/08/12(金) 09:22:20.94
「無能な働き者は死刑」ってフレーズがぴったりだな>龍

310 :吾輩は名無しである:2011/08/12(金) 11:57:39.47
問い合わせても返事を貰えず、出版社側にしつこいから黙っとけとか
何もこれ以上言うな、いうなら本を出させないとか言われたんじゃない?
村上龍の沈黙っぷりったらないもん


419 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/11(木) 15:35:09.52
大学の教授クラスの専門家が検証にあたっているのに
円城のこの返事は何かあったと考えるのが妥当
何気に悔しそうだしな
龍は発言を撤回していないし、権力側(編集者?)とかを通じて政治的な圧力があったのだろう

311 :吾輩は名無しである:2011/08/12(金) 14:55:54.27
陰謀論者ってどこにでも湧いてくるんだなあ
                            みつを

312 :吾輩は名無しである:2011/08/12(金) 15:15:03.66
ドラゴンが文壇関係の出版をすべて牛耳っているんだ、とか、
みたいな話は、ただのネタだからな

マジレスすれば、今回の件では出版社と龍の利害が一致してる
以上、「ドラゴンの圧力は有効に機能する」ってだけのことね

313 :吾輩は名無しである:2011/08/12(金) 15:17:40.83
出版社の圧力か、ドラゴンの圧力か、は分からないが
ドラゴンの圧力にしておいたほうが、面白くなくね?

314 : 忍法帖【Lv=17,xxxPT】 マグナ ◆i.K3ZM.pZo :2011/08/12(金) 16:21:02.73
荒れてるな、案の定。

315 :吾輩は名無しである:2011/08/12(金) 18:13:43.39
ここはもう、ブッダギリコンビに毒舌を吐きまくってもらおう!

もしも吐かれなかったら、それこそ圧力があったという証拠。

316 :吾輩は名無しである:2011/08/12(金) 18:21:34.26
村上龍は、本物の馬鹿だからね

317 :吾輩は名無しである:2011/08/12(金) 20:40:28.83
ツイッターでもメッタ切りコンビが黙ったままだ

318 :吾輩は名無しである:2011/08/12(金) 21:30:39.32
どこまでも汚い奴だね、龍さんよ

319 :吾輩は名無しである:2011/08/16(火) 01:23:24.30
年内に発売される予定みたいですよ。
村上龍に帯や解説頼んだらどうですかね?新潮さんww

>KA3UKA KASUKA
>そういえば今日新潮の営業の方からうかがったのだけれど
>円城塔『これはペンです』は今月号の新潮掲載の「良い夜を持っている」と一冊にして年内には出版されるそうです。
>ううちゃんと発売月を聞いたのに忘れてしまった;;


320 :吾輩は名無しである:2011/08/16(火) 01:33:07.12
文藝春秋に載ってた芥川賞の選評、今回は昨今で一番面白いかも。
授賞なしなだけに、問題作?円城塔「それはペンです」を基準にしたそれぞれの選考委員の小説観が如実に披露されてしまってる。
とくに小川洋子と某ベテランは、小説に対して真反対の姿勢を主張していて笑…じゃない、興味深いです。


321 :吾輩は名無しである:2011/08/16(火) 02:15:08.61
龍が牛耳ってるわけないけど
審査員の1人だからねえ
円城がこの賞を降りるか、文芸誌に描かないことを覚悟しない限り反論は難しい


322 :吾輩は名無しである:2011/08/16(火) 12:10:34.50
逆に石原慎太郎や宮本輝のような古い選考委員に認められるようだったら、
これからを担う新人としては終わってるんじゃないか。
で今回、村上龍も古い組に入ってしまったようだが。
対して池澤夏樹はカッコよく潔かった。

323 :吾輩は名無しである:2011/08/16(火) 15:19:16.79
決定的とか言っておきながら逃げた龍は酷い


324 :吾輩は名無しである:2011/08/16(火) 15:41:25.58
小説としての批評じゃなくって、化学的な記述がミスがあったのが作品として致命的って言ったわけだからね
作家としての良識を疑う


325 :吾輩は名無しである:2011/08/16(火) 16:16:45.50
ヒュウガウィルスで専門家気取り
つまりその程度の批評家だったってことさ
もうこの話題は終わりにして作品について語ろう


326 :吾輩は名無しである:2011/08/16(火) 16:59:55.90
円城、かわいそう…

327 :吾輩は名無しである:2011/08/16(火) 17:44:29.72
賞なんて気にしないで書けばいい


328 :吾輩は名無しである:2011/08/16(火) 18:18:23.19
円城くん。汚い圧力に抵抗できずに、今は口惜しいだろうが、
君の未来は明るいよ。

329 :吾輩は名無しである:2011/08/16(火) 19:05:38.95
早川書房は即刻円城賞を創設して村上龍を候補にしてあっさりいちゃもん付けて落とすべき

330 :吾輩は名無しである:2011/08/16(火) 19:47:58.95
小松左京死んだな
小松左京賞ってどうなるの?


331 :吾輩は名無しである:2011/08/16(火) 19:52:10.88
「良い夜を待っている」は[超記憶力保持者]だった〈父〉に就いて、その息子である〈わたし〉が語り明かしていく構造になっている。
〈父〉に忘却はない。具体的にいって例えば。
数学の公式を覚えるのではなく、式と解を丸ごと覚えてしまう。



332 :吾輩は名無しである:2011/08/16(火) 20:04:16.53
「まっている」じゃなくて「もっている」ね。
良い夜を持っている Have a good night だから

333 :吾輩は名無しである:2011/08/16(火) 20:24:10.60
無限の記憶力を生まれつき持っているゆえに、夢と現実の境目がなくなった父と母の思い出を追う内に、
父が眠りと現実の区別をどうやってつけたかが話の要になっている
だから「Have a good night」がタイトル。
「これはペンです」は未読だけど「良い夜を持っている」は程よい切なさがあって面白かった。


334 :吾輩は名無しである:2011/08/16(火) 22:05:04.68
あの乱暴で幼い姪が「これはペンです」に出て来る姪なのかな?
叔父は論文作成プログラムじゃなくって、父の作り出した記憶の迷宮や町を再現したかったんだろうね
思い出を追い合う家族の物語で、今のネット上の人付き合いを形成的に書いたものじゃないかと思ったが
宮本や都知事世界じゃ理解出来ないか


335 :吾輩は名無しである:2011/08/17(水) 02:37:24.51
BSFは意味不明だった


336 :吾輩は名無しである:2011/08/17(水) 14:44:52.08
BSEは特に難解な内容

337 :v(・x・)v鈴木雄介 ◆JSPf4VvHXo :2011/08/17(水) 14:46:52.76
円城さん!円城さんかっけー!

338 :吾輩は名無しである:2011/08/17(水) 14:52:35.98
円城は認める認めないか、好きか嫌いかって議論になりがちな作家
それは円城が書いている作品のジャンルが国内ではまだ定まってないから


339 :v(・x・)v鈴木雄介 ◆JSPf4VvHXo :2011/08/17(水) 15:58:48.92
ピンチョンみたいなの?

340 :吾輩は名無しである:2011/08/17(水) 19:24:01.59
ジャックルーボーとかに近いかも


341 :吾輩は名無しである:2011/08/17(水) 21:44:49.09
レーモン・クノー的でもある


342 :吾輩は名無しである:2011/08/17(水) 21:46:19.68
数学的弁証法について都知事は知ってることってあるんだろうか


343 :v(・x・)v鈴木雄介 ◆JSPf4VvHXo :2011/08/17(水) 22:15:39.56
あるわけないw

344 :吾輩は名無しである:2011/08/17(水) 22:42:37.47
そもそも創作に対して否定的な意見ばっかり言ってる老害=都知事だろうが


345 :吾輩は名無しである:2011/08/17(水) 22:47:29.63
まさかウリポすら知らないなんてことはないよね?


346 :吾輩は名無しである:2011/08/17(水) 23:37:05.74
賞なんてしょうもないもんだ


347 :吾輩は名無しである:2011/08/17(水) 23:40:38.93
イーガン好きなら円城認めると思う


348 :吾輩は名無しである:2011/08/18(木) 00:13:38.67
つデリダ

349 :吾輩は名無しである:2011/08/18(木) 01:07:56.05
デリダとラカンは好きじゃないが、円城は好きだ


350 :吾輩は名無しである:2011/08/18(木) 01:31:40.91
スラデック……

351 :吾輩は名無しである:2011/08/18(木) 01:45:52.10
慎太郎や宮本輝がその辺りを読んでるわけないじゃない


352 :吾輩は名無しである:2011/08/18(木) 01:59:38.67
荒井注さんも草葉の陰で喜んでいるに違いない……。

353 :吾輩は名無しである:2011/08/18(木) 09:47:30.40
受賞できれば、作品が売れたのにな

すべて龍とか、馬鹿のせいだよ

509 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/18(木) 00:59:20.22
>>503
馬鹿が見当違いのことを言っているのは、
それこそ、全くどうでもいい話

510 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/18(木) 01:01:57.23
問題なのは、落選した原因(の一部?)は馬鹿のせいだ、ってことだ

354 :吾輩は名無しである:2011/08/19(金) 00:28:23.58
>>340
この前出たルーボーのエッセイはすごかったな
やっぱ本家ウリポは違うと思った

355 :吾輩は名無しである:2011/08/19(金) 00:50:49.31
>>354
あれ面白かった
ルーボーは詩人だから語感のセンスがはんぱじゃない


356 :吾輩は名無しである:2011/08/19(金) 00:53:21.77
原著で読んだの?

357 :吾輩は名無しである:2011/08/19(金) 01:09:22.91
ルーボーって日本通だよね
山の手線すべての駅で詩を作りながら、日本の俳句や詩や古典にも触れていく様子が楽しかった
理系の容赦なさと、文学の融合は何故か音楽のようだ

358 :吾輩は名無しである:2011/08/20(土) 01:55:56.74
261 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/20(土) 00:38:39.29
村上龍(ドラゴン)、トンデモ科学知識で芥川賞選考に悪影響?
http://vision09.seesaa.net/article/217634576.html



359 :吾輩は名無しである:2011/08/20(土) 04:13:33.55
龍さんの読者とは かぶらなそうだな 円城ファンは

360 :吾輩は名無しである:2011/08/20(土) 12:50:21.64
審査員は何を考えて審査しているんだろか


361 :v(・x・)v鈴木雄介 ◆JSPf4VvHXo :2011/08/20(土) 12:52:09.08
早く帰ってセックスしたいと思ってるんじゃないの。あ、慎太郎はインポなんだっけ。

362 :吾輩は名無しである:2011/08/20(土) 14:21:17.68


551 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/20(土) 00:40:25.79
これはヘンです(今回の騒動のまとめサイト)
http://homepage.mac.com/miyuqui_y/iblog/annex/C464710357/E20110729132252/




363 :吾輩は名無しである:2011/08/20(土) 15:40:02.79
青木惇吾の作品に比べたら円城の作品はまだましだと
おもわせるほど青木の作品はひどいな

364 :吾輩は名無しである:2011/08/20(土) 15:40:44.56
円城が取らないと舞城や青木が取れない


365 :v(・x・)v鈴木雄介 ◆JSPf4VvHXo :2011/08/20(土) 16:02:20.87
舞城王太郎はどうでもいいけど青木さんは頑張って欲しい。どっちも読んだ事ないけどw

366 :吾輩は名無しである:2011/08/20(土) 19:10:03.10
552 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/20(土) 01:37:24.77
まとめになってない。どういう圧力が掛かったのか?、とか
もっとも重要なことが調査されてない

367 :v(・x・)v鈴木雄介 ◆JSPf4VvHXo :2011/08/20(土) 19:21:23.18
「圧力がかかった」と判断されてもおかしくない状況だという事だよ。
よしんば何もなかったとしても芥川賞選考委員長という権力者がそういう事したら圧力だよな。

368 :v(・x・)v鈴木雄介 ◆JSPf4VvHXo :2011/08/20(土) 19:22:28.17
圧力とは言わないまでも、選考委員は失格だし、文学者としてダサいよな。今後はテレビのMCとして頑張って欲しいと思う。

369 :吾輩は名無しである:2011/08/20(土) 20:04:15.34
悪いのは龍、かわいそうなのは円城。

370 :吾輩は名無しである:2011/08/21(日) 15:20:41.08
いしいしんじは?


371 :吾輩は名無しである:2011/08/21(日) 23:02:54.14
いしいしんじは違うだろ
理系と文学との融合で独自の世界観を持ってるのは
やっぱ円城くらいしかいない


372 :吾輩は名無しである:2011/08/21(日) 23:05:22.51
恋は盲目

373 :吾輩は名無しである:2011/08/21(日) 23:30:56.59
理系のポスドク出身者で作家のなった人って他にいないの?
出来れば数学系でいたら教えて


374 :吾輩は名無しである:2011/08/21(日) 23:38:44.02
みんな『結晶銀河』買った?
純文学の連中なんかほっといて、円城さんはSFの人でいてください


375 :吾輩は名無しである:2011/08/21(日) 23:50:47.02
「後藤さんのこと」みたいな短編集出して
できれば最初っから文庫で早川から出てくれると嬉しい

376 :吾輩は名無しである:2011/08/23(火) 13:30:01.05
「小説宝石」で平山夢明や牧野修と一緒に怪談書いてた


377 :吾輩は名無しである:2011/08/23(火) 15:37:13.59
後藤さんのことは解説本出して欲しい
赤が未来で緑が過去とかそういう設定だったよな?
誰か覚えている人がいたら教えて下さい


378 :吾輩は名無しである:2011/08/23(火) 16:05:04.30
純文学とは何ぞや論が
選考委員内でかなり差があって
うるさ方が1人2人いなかったら“これはペンです”がとれてたんだろうな。
みたいな。
来年もこんなだと賞のフェアネスを危ぶまれても仕方ない気がしました。
でも痺れるし楽しいよね。

379 :v(・x・)v鈴木雄介 ◆JSPf4VvHXo :2011/08/23(火) 16:16:13.74
選考委員があれじゃ、茶番と言われても仕方ないわな。

380 :吾輩は名無しである:2011/08/23(火) 17:06:35.75
これはペンです(書評)
http://d.hatena.ne.jp/s_taka/20110713

381 :吾輩は名無しである:2011/08/24(水) 23:29:34.72
後藤さんのことの赤が未来どうこうらへんの話はここだな
http://www.webdoku.jp/rensai/sakka/michi101_enjo/20100324_6.html
分後藤さんとか偏後藤さんについてはわかる人だけにんまりすればよいと思う

382 :吾輩は名無しである:2011/08/24(水) 23:48:36.61
むしろ後藤さんのことよりThe history of the decline and fall of the galactic empierの解説をw

383 :吾輩は名無しである:2011/08/25(木) 00:30:32.40
円城作品は読んだ後の情報交換が楽しい


384 :吾輩は名無しである:2011/08/25(木) 13:34:37.43
この人は本当に何に書いてるかわからないからな
纏めサイトがあれば教えて


385 :吾輩は名無しである:2011/08/25(木) 13:59:31.37
同人誌は追っかけにくいからやめて
特に売り切れても再販してくれないし、通販もやってないし


386 :吾輩は名無しである:2011/08/26(金) 13:46:42.83

                                      /    `ヽ、          ,、/⌒ヽ、            _ - ⌒ヽ        
                                     {    ヽ  `ヽ、 ,ァ、    へ<。>へ、   rュ_ -‐   /     }    
 _____                      V',   ∧ヽ/ ̄/  〉\ // / ̄`ー┴ヽ / }      ィ      }
(___  /◎    ⊂⊃__○○    / ̄ ̄ ̄ ̄.)/リ/ /    ヽ  >―‐┬ T ̄\⌒ ┌'     /∧     /
     / / / ̄ ̄/ ⊂⊃/│     / / ̄V //// />_   \   /  i  ヽ ヽ ヽ /       ハ//\   /
   / 丿 / □ /    / / [二二] ̄ ̄  /  /リ/  __>  〉/        ヽ  /    /l//////7 
  丿 ノ   /   /   ノ  /  ││    /  ///  /       ヽ /     i    ノ   /   l//////     
 ∠_/    ̄ ̄    (_ノ  [二二二]  (___/∠_/{  P r o j e c t M     /´  ィ      //////
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄Challengers‐ 二'―二 ̄/      ///// 
               挑  戦  者  た  ち 〉//ハ        ( ヾ=´__ヾ= )´       /////
                                /////}            ̄ ̄   ̄ ̄      i////ヽ
                              //////                      ゝ‐<///\




387 :吾輩は名無しである:2011/08/28(日) 23:48:42.77
長編はいつ?


388 :吾輩は名無しである:2011/08/29(月) 01:35:25.44
「掌編恐怖小説の世界」という特集タイトルに惹かれて小説宝石を手に取ったら円城塔が書いていたなど。他に牧野修も。


389 :吾輩は名無しである:2011/08/29(月) 02:26:15.39
twitterのコピペやめれ。

390 :吾輩は名無しである:2011/08/31(水) 01:30:48.88
これはペンです 円城 塔著

新潮社 9月30日 税込価格:1,470円 ISBN:9784103311614

叔父は文字だ。文字通り。文章の自動生成装置を発明した叔父と、存在しない街の鮮明な記憶を持つ父。書くこと、読むことの根源を照らし出す双子の物語。



391 :吾輩は名無しである:2011/08/31(水) 11:02:02.19
やっと出るんだ

392 :吾輩は名無しである:2011/08/31(水) 14:10:10.89
>>390
ん?叔父と父が双子?
と思ったけど、物語を双子と呼んだだけか

393 :v(・x・)v鈴木雄介 ◆JSPf4VvHXo :2011/08/31(水) 14:11:53.03
円城さんは村上龍の被害者

394 :吾輩は名無しである:2011/09/03(土) 04:11:54.60
道化師の蝶はまだ?

395 :吾輩は名無しである:2011/09/03(土) 04:25:23.79
“文壇はいまや円城党と反円城党の二大政党制に移行しているといっても過言ではない” /
自然現象としての言語・自然現象としての物書き――円城塔「Boy’s Surface」がすごい - 誰が得するんだよこの書評 http://htn.to/E3and3


396 :吾輩は名無しである:2011/09/05(月) 03:50:11.42
いまニュージーランドにいるみたいですね

397 :吾輩は名無しである:2011/09/05(月) 04:01:04.59
叔父と父が双子でも別におかしくはないと思うが。
双子でも兄弟には違いないし、父の方が兄だったんだろう。
読んでないんでわからんが、ほんとに叔父と父は双子じゃないの?

398 :吾輩は名無しである:2011/09/05(月) 04:59:44.51
掲載号の新潮が品切で読めません

399 :吾輩は名無しである:2011/09/05(月) 10:44:27.91
東北大学出身なんだな。魯迅と絡めてなんか書いてくれ。

400 :吾輩は名無しである:2011/09/06(火) 09:52:38.37
藤野先生。

401 :吾輩は名無しである:2011/09/06(火) 17:51:59.85
新潮の9月号読んだよ。
だいぶん固さが取れてきたし、風格さえ漂わせている。
次回の芥川賞は期待できるよ。
まあ、駄目なら駄目で、まだ若いから、、、、。

402 :v(・x・)v鈴木雄介 ◆JSPf4VvHXo :2011/09/06(火) 18:05:13.30
つーか、村上龍は獲らせる義理があるよね。次に円城さんに獲らせたらみんな文句ないだろ。

403 :吾輩は名無しである:2011/09/06(火) 20:46:39.17
murakami riyuu
村上   vs理由

雄介さん  vsお久しぶり

404 :吾輩は名無しである:2011/09/06(火) 20:50:59.34
初めて円城作品を読むならどれがお奨め?

405 :吾輩は名無しである:2011/09/06(火) 23:59:30.78
烏有此譚

406 :吾輩は名無しである:2011/09/07(水) 12:59:19.81
>>405
ありがとう、図書館で借りられてたからまずセルフ何とか借りて後で読んでみます

407 :吾輩は名無しである:2011/09/08(木) 04:57:43.34
村上理由は赤染の時もごねていたな。
じゃあ理由はどんな作品だったらいいというのかな?

408 :吾輩は名無しである:2011/09/08(木) 05:49:56.69
同時期二つスレが進行しているけど
統一してくれんかね。

409 :吾輩は名無しである:2011/09/08(木) 12:49:04.49
私は博打をお酒と同じように考えています。お酒も適当に飲めば薬になる。
でも飲み過ぎれば毒です。博打も同じです。

それで競艇場へ行ったことを、気持ちよく話の種にできるように家庭的な
景品を出すことにしたんです。
(「日本財団9年半の日々」 より)

410 :v(・x・)v鈴木雄介 ◆JSPf4VvHXo :2011/09/08(木) 19:46:36.43
マリファナは吸い過ぎても別に毒になりません。

411 :吾輩は名無しである:2011/09/08(木) 21:51:08.23
ニコ動からだね。おもしろい

岡田斗司夫さんからフジテレビへ
http://www.youtube.com/watch?v=5Ppwcib-OOg

412 :吾輩は名無しである:2011/09/09(金) 03:42:56.44
雄介さん
駄目ですよ
挑発は

413 :v(・x・)v鈴木雄介 ◆JSPf4VvHXo :2011/09/09(金) 08:31:22.87
飛んで飛んで飛んで飛んで飛んで
回って回って回って回る〜♪

414 :吾輩は名無しである:2011/09/10(土) 00:31:23.32
>60
> フォート・デリック

Fort Detrickだから、フォート・デトリックですね・・・
学者がチェックしたって話は本当なの?


""で囲ってごらん

"フォート・デトリック"
約 26,600 件 (0.05 秒)

--------------

"フォート・デリック"
約 391 件 (0.06 秒)

"フォート・デトリック"というのは DNAに関連するかなり大きなイベントのメタファーであり、
生物学者がその記載のチェックをすっ飛ばしているというのなら、かなり無茶苦茶な話。

415 :吾輩は名無しである:2011/09/10(土) 00:33:56.59
これはペンですの問題点

出てくるイベントの設定の多くが現実世界のアクシデントのパクリ

書かれている内容は『私の叔父は超天才のスーパーハッカーで炭疽菌テロの犯人をみごと推理した』という
ライトノベルレベル

内容の科学的正しさに関してはDNA->RNA転写をシザー暗号とひっかけているが、
これが全くのでたらめ。xmodcapも出てきているのでそのあたりの記述を
見るとよく分かる。シフトと置換は同等の概念を表すものではない。

416 :吾輩は名無しである:2011/09/10(土) 00:45:38.11
>>16
> これは、DNAからRNAへの転写のメタファー

A→U◆注目
G→C
T→A◆注目
C→G

どこがシーザー暗号なんだ?

417 :吾輩は名無しである:2011/09/10(土) 12:30:12.09
DNAとRNAなんだからUがTの代替になっていて
その上でシフトになってることぐらい読み取れない?

ひょってして、それを延々とマチガイダーって言ってたとか
そんな低レベルの話じゃないよな

418 :吾輩は名無しである:2011/09/10(土) 13:08:32.27
テストに「DNAからRNAへの転写はシーザー暗号のようなシフトである」なんて書いたら
点数もらえないよ。

記述のディテールをいいかげんにしている円城ならこのくらいの
記述がちょうどいいんかもしれないが

419 :吾輩は名無しである:2011/09/10(土) 15:31:46.84
そりゃテストに比喩は使っちゃダメだからな

420 :吾輩は名無しである:2011/09/11(日) 11:50:59.09
結局円城が駄目ってことだね

小説なのにいきなりシーザー暗号みたいな知らない言葉を使うのもまずいし
しかも間違ってちゃあ問題外と

421 :朝日と日経まだ盗作中:2011/09/11(日) 11:56:14.88
盗作批判されると根拠に対して反論できないのが
日本猿小説家全員
まずキャラが非現実なのに現実の事件にあてつけうようとしても無駄
「八日の蝉」タイトル自体が間違い(一か月ぐらい生きる)
であるのに、それに気付かないふられ朝日ネラーは
みっともない統合失調。
盗作を批判されると、また俺のネタ「図書が人である」
ネタをパクって投稿する執拗さ
日本人は脳が奇形で自我が無いから
「俺」になりすまして書くだけが人生

俺のここから盗作して投稿してるストーカーのクズ
http://www3.rocketbbs.com/322/letters.html


422 :朝日と日経まだ盗作中:2011/09/11(日) 11:57:46.91
まあいくら盗作してる角田が「盗作批判するなんて
ヒドイ。キチガイ」とか単語だけで言い返しても、
そんなの現実の法廷じゃ通用しないよ、
朝日の小説家とネラーの
妄想上の法廷ではそれでいいつもりなんだろうけど、
知恵遅れだからね、お前は

423 :朝日と日経まだ盗作中:2011/09/11(日) 12:01:48.87
497 名前:吾輩は名無しである :2011/09/11(日) 11:43:57.84

盗作してる安部龍太郎、
「くちばしをつきあわせるような(キス)」
(三人目。川上→小池→安部)
被害者を妄想で侮辱中

お前にどういう詩がかけるのか?
お前が日ごろ性虐待賛美しながら
「性虐待を犯罪だなんていうならキチガイ」
とか恥知らずしかいない殺人鬼の国なんだよ
死ね

424 :吾輩は名無しである:2011/09/11(日) 12:16:42.38
>>420
ム板でも数学板でもいいから、引用を貼って
「こいつ理系ドクターなのにシーザー暗号も理解してませんよ」
とか言ってこいよ

おまえが恥かくから

425 :朝日と日経まだ盗作中:2011/09/11(日) 12:26:25.22
日本人は全員八日で蝉が死ぬとかいってる科学音痴で
ピタゴラスコンマも理解してない
恥かきのくせに 「くちばしをつつきあわせるような」
とか三人で(盗作批判されてる最中に)また
俺から盗作するような恥っかきしかいないからな

426 :吾輩は名無しである:2011/09/11(日) 16:52:40.25
>424
それは面白い。ぜひやってみよう。

公平に行うためにどのスレに書くのかは君が指定してくれ。

文章は私が考える。

427 :v(・x・)v鈴木雄介 ◆JSPf4VvHXo :2011/09/11(日) 17:01:30.29
こことかどうかね?

暗号数学について語ろう。ROUND 5
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/math/1300646118/

428 :朝日と日経まだ盗作中:2011/09/11(日) 17:11:00.00
ストーカーだと国民の前で示しながら、七日で死なない
科学オンチの蝉の部下の荒らしが匿名で逃げる板を
増やすそれがアカヒ フジと一緒に
トンカチをパクって豚キムチでしめてた
あっちの国の誘拐犯の猿

429 :吾輩は名無しである:2011/09/13(火) 08:44:02.25
だから小説なんだろ
辞書や新聞みたいな整合性はそもそも必要ない

医者が描いた作品が医学的に正しい必用ないだろ

村上の指摘はそういう意味でもおかしい

ドキュメンタリーやエッセイの賞じゃないのに整合性で小説の価値とか言ってる時点で馬鹿決定

作品を文学として批評するべきだ

間違い探しで作品の価値は決まらないよ

430 :吾輩は名無しである:2011/09/13(火) 08:46:31.88
村上龍の小説の間違い探しをしてやれよw
ミリ板で半島は適当過ぎるって叩かれてたよねw

431 :吾輩は名無しである:2011/09/13(火) 08:47:58.71
間違いがあれば小説として決定的に駄目だと言ったのは龍

だから村上龍の小説に正しくない箇所などない筈ですよね?

432 :吾輩は名無しである:2011/09/13(火) 21:10:28.66
円城の作品って小説なの?


433 :吾輩は名無しである:2011/09/13(火) 21:16:18.29
>>429
文学として批評されて賞取れなかっただろ

434 :吾輩は名無しである:2011/09/13(火) 21:16:49.83
>>431
もう一度問題の動画を見て来よう

435 :吾輩は名無しである:2011/09/14(水) 01:13:08.19
カエサルに対する敬意かなーとか思いながら読んだ。
カエサルを参照している小説を精査すればネタを割れるかもね。

436 :吾輩は名無しである:2011/09/17(土) 10:49:46.67
そもそも都知事が審査員な時点で芥川はオワコン


437 :吾輩は名無しである:2011/09/19(月) 20:37:32.76
今の審査員でマトモなのは、黒井千次ぐらい

438 :吾輩は名無しである:2011/09/21(水) 00:31:50.47
審査員が自分から辞めるっていうまで固定なのは問題あるだろ


439 :吾輩は名無しである:2011/09/22(木) 22:53:51.93
23日の「京都新聞」山城版に、京田辺で開催された「ふるさと怪談」でお話した怪談についての記事がちょこっと掲載される予定です。

440 :吾輩は名無しである:2011/09/22(木) 22:56:56.94
>>439は嫁のツイッター
円城塔はサイン本をイベントで提供したらしい
田辺は台風で大変みたいだが円城家は大丈夫?

441 :吾輩は名無しである:2011/09/25(日) 13:42:57.94

【3:684】アインシュタインがとんでもないペテン師だったことが判明
beチェック
1 名前:名無しさん@涙目です。(チベット自治区) 2011/09/23(金) 17:51:51.81 ID:xmk3KG450 PLT(12134) ポイント特典

 名古屋大学は23日、ニュートリノと呼ばれる粒子が、光速よりも速く飛んでいるとの測定結果が得られたと発表した。

 物体の速度や運動について説明するアインシュタインの相対性理論では宇宙で最も速いのは光だとしているが、
今回の結果はそれと矛盾している。測定結果が正しければ、現在の物理学を根本から変える可能性がある。

 光の速さは真空中で秒速約30万キロ・メートルで、今回の測定では、これよりも7・5キロ・メートル速い計算となった。
この測定結果について研究チームは、現代物理学では説明がつかないとし、世界の研究者の意見を聞くため、
発表に踏み切った。

 観測が行われたのは、名古屋大学などが参加する日欧国際共同研究「OPERA実験」。
スイス・ジュネーブ郊外にある欧州合同原子核研究機関(CERN)から、730キロ・メートル離れた
イタリア中部の研究所へとニュートリノを飛ばし、その飛行時間を精密に測定した。
その結果、光速では2・4ミリ秒で届くところが、その時間よりも1億分の6秒速く到達した。
光速より0・0025%速い速度だった。

 研究チームは過去3年間にわたって、ニュートリノの飛行速度を計15000回測定。
観測ミスや統計誤差ではない確かな数値であることを確認した。




442 :吾輩は名無しである:2011/09/25(日) 23:53:31.11
再現実験での確認がされてないので、それを待ってから騒ぐべき


光速測定における未知の新事実は出てくるかも

443 :吾輩は名無しである:2011/09/25(日) 23:57:48.04
ニュートリノって文字列を見る度ソラリスしか思い出せない。


しかし人間がじかに観測できるのは光なわけだし結局相対性理論のが考えやすいよなぁ

444 :吾輩は名無しである:2011/09/26(月) 10:45:55.79
ww

445 :吾輩は名無しである:2011/09/28(水) 23:16:36.06
群像の創作合評が「良い夜を持っている」だった

446 :吾輩は名無しである:2011/09/29(木) 15:59:53.86
ケンケンガクガクだろ
無理矢理BLに読み替えた酷い批評だった


447 :吾輩は名無しである:2011/09/29(木) 16:37:13.51
侃々諤々
喧々囂々

448 :吾輩は名無しである:2011/09/29(木) 17:34:30.58
群像のあれはなかった
叔父と姪の話なのに
教授と助手でBLとかないわ
書いてる奴は読んでないだろ

449 :吾輩は名無しである:2011/09/30(金) 01:36:56.52
驚愕の新事実発見!? 本当にニュートリノは光より速いのか?
〜タイムマシンの可能性と現実〜
http://live.nicovideo.jp/watch/lv65516003

2011/09/30(金) 開場:21:20 開演:21:30
尾関章   (朝日新聞)
野尻抱介  (SF作家)
野尻美保子 (物理学者・高エネルギー加速器研究機構)
菊池誠   (物理学者・大阪大学)


450 :吾輩は名無しである:2011/09/30(金) 01:39:17.08
■賛否両論の芥川賞落選作、円城塔「これはペンです」単行本化
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1759338&media_id=90

プロの意見がまっぷたつに……と言うが、これほどはっきりと、
推す作品の違いが出ているのは、いつものことだろうに。

実験的なものや斬新なもののすべてが、 「小説としておもしろい」かどうかはともかく、
石原慎太郎、宮本輝あたりは、自分の理解を超えたものは、 「受けつけない」っていう姿勢だもんな、毎回。


451 :吾輩は名無しである:2011/09/30(金) 16:25:42.40
>>450
おれはそういう石原たちの態度を受け付けないけどな

452 :吾輩は名無しである:2011/09/30(金) 20:52:32.64
あの辺りは古い昭和くさい純文学が好きだろ
暴力とか不倫とか、借金が出てくれば人間が書けてると言い出しかねない

453 :吾輩は名無しである:2011/10/01(土) 13:29:47.39
「これはペンです」凄く読みやすかった
円城作品の中じゃ、一番とっつきやすいかも


454 :吾輩は名無しである:2011/10/01(土) 15:46:05.80
売ってなかった・・・

455 :吾輩は名無しである:2011/10/01(土) 17:48:53.77
全然売ってない
片田舎だからか、大きめのチェーン店4つ回ったのにどこも未入荷・・・

456 :v(・x・)v鈴木雄介 ◆JSPf4VvHXo :2011/10/01(土) 17:49:19.79
注文すればよいのでは?

457 :吾輩は名無しである:2011/10/02(日) 18:51:18.92
買えたー
これペン読んで無かったから楽しみ、てか一行目からして神林節だなw

458 :吾輩は名無しである:2011/10/02(日) 19:39:23.93
SFと純文学の美しい出会いと融合

459 :吾輩は名無しである:2011/10/02(日) 21:18:38.60
>>457
言壺思い出すよなw

460 :吾輩は名無しである:2011/10/02(日) 22:02:07.93
>>458
SFはSFでもスペキュレイティブの方だけどな

461 :吾輩は名無しである:2011/10/03(月) 21:23:14.23
第3回早稲田大学坪内逍遙大賞は3日、大賞(賞金100万円)が
劇作家の野田秀樹氏、奨励賞(同50万円)が作家の円城塔氏と発表された。
授賞式は11月16日、東京都新宿区のリーガロイヤルホテル東京で。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111003-00000067-jij-soci

462 :吾輩は名無しである:2011/10/03(月) 21:52:00.89
野田秀樹と円城塔の2ショットはみてみたいw

463 :吾輩は名無しである:2011/10/03(月) 23:05:51.61
芥川賞とってれば
もっと盛り上がってたのに

464 :v(・x・)v鈴木雄介 ◆JSPf4VvHXo :2011/10/03(月) 23:35:04.85
全部村上龍のせいだ!!

465 :吾輩は名無しである:2011/10/04(火) 14:26:19.16
沼野充義による『これはペンです』評、
《円城塔はこのところ、ものすごく調子がいい。
彼でなければとうてい書けないような種類の傑作を次々と、かなりのペースで発表して、
未曾有の領域を突っ走っている感がある。》

http://bit.ly/n1q5ZE


466 :吾輩は名無しである:2011/10/04(火) 18:05:39.05
円城は海外向けな気がした

467 :吾輩は名無しである:2011/10/04(火) 21:53:22.97
2008-02-03 エノケンと野田秀樹
http://d.hatena.ne.jp/jun-jun1965/searchdiary?of=5&word=%CC%EE%C5%C4%BD%A8%BC%F9

そして思うに、五十年くらい後の人々は、野田秀樹って何で昔はあんなに評価されていたんだろう、
と思うのではないだろうか。私は昔、「小指の思い出」を観て、実に感嘆したものだが、「野獣降臨」で
もう面白くなかった。あとはもう「キル」「半神」「Right Eye」「パンドラの鐘」「研辰の討たれ」と、
何を観ても面白くない。ああいつもの野田だな、と思うだけである。

468 :吾輩は名無しである:2011/10/05(水) 00:27:00.38
円城と平沢進でコラボしないかな

469 :吾輩は名無しである:2011/10/05(水) 14:59:22.82
【レビュー】『これはペンです』円城 塔
http://t.co/fdgGuNmu

470 :吾輩は名無しである:2011/10/05(水) 19:36:39.41
>>469
神林作品ちゃんと読んだことないんだろうな、無理して引っ張ってこなくていいのに。

471 :吾輩は名無しである:2011/10/06(木) 00:16:36.38
円城の解説目当てで初めて神林を呼んだバカが書いたレビュー?


472 :吾輩は名無しである:2011/10/06(木) 15:27:37.05
これはペンです(書評)
http://jikenkisya.blog.ocn.ne.jp/keiatjiken/2011/10/post_be8b.html

>ここへ村上龍がかみついたというのだが、
>どこが気に入らないのかさっぱりわからない、
>DNAが翻訳できること、アミノ酸に一文字表記があること(
>たとえばスレオニンはT、同じTで始まるチロシンはY、トリプトファンはW)を知ってるヒトなら
>アミノ酸を並べて文章を書いてみたくなるのは当たり前、
>ならない方がフシギじゃあるまいか?


473 :吾輩は名無しである:2011/10/06(木) 17:31:52.73
だから龍の言いがかりだったってことだろ
そんなの検証する前からわかりきってた事じゃないか
龍が言い逃げした時点ですべては明らかだった


474 :吾輩は名無しである:2011/10/06(木) 21:59:34.81
ドラゴンをぶち殺すゲーム
http://www.capcom.co.jp/DD/

475 :吾輩は名無しである:2011/10/06(木) 23:49:30.15
俺はてっきり一般生物学の素養の差で村上が勘違いしてるのかとばっかり

476 :吾輩は名無しである:2011/10/07(金) 08:23:41.40
>>475
具体的にどの箇所か指摘しないで間違ってるって断言して逃げたからね
確信犯の可能性も高い

477 :吾輩は名無しである:2011/10/07(金) 08:58:14.33
『これはペンです』の「良い夜を持っている」は買うまで「待っている」だと勘違いしてた。
多分、待ちたかったから、のような気がする。
読み終えた日は良い夜。

478 :吾輩は名無しである:2011/10/07(金) 10:32:27.05
>>477
Have a good Night.

479 :吾輩は名無しである:2011/10/07(金) 14:00:40.20
円城の小説に必ず含まれている独特の孤独感がたまらなく好きだ

480 :吾輩は名無しである:2011/10/07(金) 15:21:14.46
円城には一度、ハードボイルド探偵小説を書いてもらいたいな

481 :吾輩は名無しである:2011/10/07(金) 15:56:53.22
村上がSpiegelman Monsterを知らなかったであろうこと自体は無理もないんだけどな
無理もないというか仕方ないというか別に構わないというか

482 :吾輩は名無しである:2011/10/07(金) 15:58:40.94
円城は鍵括弧つきのセリフを同じく2回重ねるのが好きなんだろうか
なんか理由あんのかな
それとも別に円城に限った話でもないのか


483 :v(・x・)v鈴木雄介 ◆JSPf4VvHXo :2011/10/07(金) 16:06:17.13
それもこれも村上龍のせいだよね。

484 :吾輩は名無しである:2011/10/07(金) 19:09:22.81
>>480
かっこいい男書けるからね
>>482
西尾維新もよくやる

485 :吾輩は名無しである:2011/10/07(金) 21:45:12.45
村上龍は何もコメントせずか
卑怯だなあ


486 :v(・x・)v鈴木雄介 ◆JSPf4VvHXo :2011/10/07(金) 22:28:31.50
村上龍もドエロチキンだよね。

487 :吾輩は名無しである:2011/10/09(日) 20:31:40.71
>>482
Boy's Surfaceの「アルゴリズム起動」と
Gernsback Intersectionの「Heaven's Door 状況開始」以外にあったか?
ホワイトスペースにあった気がしないでもないが

488 :吾輩は名無しである:2011/10/10(月) 08:05:25.70
>>487
墓標天球 「僕は君を探し続けるよ」*3

489 :吾輩は名無しである:2011/10/10(月) 15:48:05.80
問題はそれが有意に多いと言えるかだな

490 :v(・x・)v鈴木雄介 ◆JSPf4VvHXo :2011/10/10(月) 15:48:57.57
それもこれも全部村上龍が悪いんだ!

491 :吾輩は名無しである:2011/10/10(月) 16:12:25.39
waseda_ENPAKU 早稲田大学 坪内博士記念演劇博物館

第3回「早稲田大学坪内逍遙大賞」の受賞者決定。
大賞には野田秀樹氏が、奨励賞には円城塔氏が選ばれました。
http://www.waseda.jp/jp/news11/111003_syoyo.html

492 :吾輩は名無しである:2011/10/10(月) 16:13:08.96
円城塔(えんじょう・とう)氏授賞理由

 円城塔氏は、該博な自然科学の専門的知識と、幅広い文学的素養に支えられた独創的な小説の世界を創り出しつつある。
その作風はしばしば極めて難解と評されるが、SF、ファンタジー、メタフィクション、哲学的思考実験などの様々な領域を自由に探索しながら、
この数年の間に思弁小説(スぺキュラティヴ・フィクション)の未踏の分野を切り拓いてきた筆力には目覚ましいものがある。
『鳥有此譚』『道化師の蝶』『これはペンです』などの作品は、小説の新たな可能性を示すものとして読者を十分に驚かせたが、
この才能はこれからどこに突き進んでいくのだろうか。
今後のさらなる展開に大いに期待したい。


493 :吾輩は名無しである:2011/10/10(月) 19:47:11.82
なんかな、神林長平が先に受賞してるべきと言いたくなる授賞理由だな

円城塔好きな人にはテッドチャンをお勧めしたい

494 :吾輩は名無しである:2011/10/10(月) 20:03:17.04
若手にあげる賞なんじゃないの?


495 :493:2011/10/10(月) 20:05:53.85
とおもったけど第三回なのね、時代が違うというだけか


496 :吾輩は名無しである:2011/10/10(月) 23:37:34.53
神林なら審査員になっててもおかしくない

497 :吾輩は名無しである:2011/10/11(火) 21:21:28.69
「これはペンです」

現代文学の最前線を行く忍者


沼野充義

http://www.shinchosha.co.jp/shinkan/nami/shoseki/331161.html

498 :v(・x・)v鈴木雄介 ◆JSPf4VvHXo :2011/10/11(火) 21:22:25.71
手のひらサイズの忍者

499 :吾輩は名無しである:2011/10/11(火) 22:49:09.70
>>498
なんかそれ可愛いなおい

500 :v(・x・)v鈴木雄介 ◆JSPf4VvHXo :2011/10/11(火) 23:16:18.38
ありがとうございます

501 :吾輩は名無しである:2011/10/12(水) 20:26:53.99
数学理論同士がケンカする話とかはイーガンの「ルミナス」を思い出したけど

502 :吾輩は名無しである:2011/10/13(木) 16:18:46.97
「これはペンです」出たんだし都内でトークイベントやってください


503 :吾輩は名無しである:2011/10/13(木) 23:04:05.48
今年はイベントしないの?


504 :吾輩は名無しである:2011/10/14(金) 23:42:36.07
サイン会やってくれ
出来れば都内で!


505 :吾輩は名無しである:2011/10/15(土) 01:08:11.84
本書は、現代詩、現代音楽、現代絵画のような、文学における既存の価値観をうち崩して成立しているような表現に終始されていると言ってもいいのではないかと思います。
本書をひとことで言い表すなら、複雑系文学、あるいはコラージュ系文学。

506 :吾輩は名無しである:2011/10/15(土) 17:36:12.16
円城作品で一番難しいのはどれ?


507 :吾輩は名無しである:2011/10/15(土) 19:22:34.07
「烏有此譚」かなあ

508 :吾輩は名無しである:2011/10/15(土) 23:09:46.63
逆に入門とするなら?

509 :吾輩は名無しである:2011/10/16(日) 01:22:52.81
烏はそこまで難解じゃないだろ
注読んでいくの楽しいし
初心者にもお勧め

難解なのは「後藤さんのこと」


510 :吾輩は名無しである:2011/10/16(日) 03:13:30.60
初心者はこれペン

511 :吾輩は名無しである:2011/10/16(日) 06:15:46.03
初心者にこそSRE

512 :吾輩は名無しである:2011/10/16(日) 10:53:12.48
>>505
とりあえず読んだだけの人はみんなそういう

513 :吾輩は名無しである:2011/10/16(日) 16:43:14.10
ここ最近の芥川受賞作よりも「これはペンです」面白かった
次の候補に入るといいですね


514 :吾輩は名無しである:2011/10/17(月) 03:18:28.25
賞は取れなくってもいいし
円城はこのままでいて欲しい
みんなに分からなくてもいい
こういう作家が1人くらいいる方が世の中面白い


515 :吾輩は名無しである:2011/10/17(月) 18:32:27.36
ラファティっぽいよね


516 :v(・x・)v鈴木雄介 ◆JSPf4VvHXo :2011/10/17(月) 20:16:40.12
でも村上龍は円城さんに一言謝って欲しい

517 :吾輩は名無しである:2011/10/17(月) 21:37:29.92
>>516
無理だろ
動画すら消してないし


518 :吾輩は名無しである:2011/10/17(月) 21:41:15.76
>>516-517
今でも何とか「間違いだ!」って意見を認めさせようと、いろんな本読み漁ってそう

それでその分野詳しくなって村上龍が新作を書く
ところが内容に欠陥が発覚・・・その時おれは本気出す

519 :吾輩は名無しである:2011/10/18(火) 01:22:07.87
円城って京大の数理研だけじゃなくって非線形動力学研にもいただろ


520 :吾輩は名無しである:2011/10/18(火) 01:23:56.07
>>518
ヒュウガウィルス自体が間違いだらけなんだろ
「半島を出よ」は軍事板で内容が適当過ぎるって言われてたし
村上龍本人が「ヒュウガウィルス」の時に勉強したっていってるんだから
「ヒュウガウィルス」での間違いを指摘してやればいいんじゃない?
間違いがあれば決定的で致命的なんだろ
村上龍はこの先間違いが1つもない小説を発表し続けなくてはならない


521 :v(・x・)v鈴木雄介 ◆JSPf4VvHXo :2011/10/18(火) 08:37:53.46
勝手にハードル上げちゃったよね。

522 :吾輩は名無しである:2011/10/18(火) 09:51:30.61
>3
「Aを押せばUが出る、Cを押せばGが出る(中略)単純なシーザー暗号だ。」
単行本読んだけど、「単純なシーザー暗号だ。」はカットされてたよ。
一応、参考にされているのか、ここ。

523 :吾輩は名無しである:2011/10/18(火) 11:47:36.04
そういえば数年前、BSだったか「つぎの〜」の書評をブログに書いたら、
円城の当時の勤め先から、アクセスがきてたな

524 :吾輩は名無しである:2011/10/18(火) 14:16:31.67
同じ職場に円城塔がいるってどんな気持ちなんだろ


525 :吾輩は名無しである:2011/10/18(火) 14:29:57.79
脳内に宇宙を飼っている


526 :吾輩は名無しである:2011/10/19(水) 07:37:00.18
道化師の蝶の姉妹編はまだ?


527 :吾輩は名無しである:2011/10/19(水) 19:38:52.90
>>520
小説において間違いがあれば致命的、なんて誰も言ってない

528 :吾輩は名無しである:2011/10/19(水) 20:03:01.18
村上龍の動画見れ
DNAの記述で間違いがあって決定的だと書いてある
だが間違いを発見できなかった
山田エイミが龍が専門知識に詳しく間違いがあったと指摘したと芥川の選考後にバラしてる


529 :v(・x・)v鈴木雄介 ◆JSPf4VvHXo :2011/10/19(水) 20:12:16.36
特殊な設定に重きをおく小説で、ディティールに間違いがあると致命的、と言っていたね。村上龍は。

530 :吾輩は名無しである:2011/10/19(水) 20:26:50.69
>>528
実験的な小説、新しい形を模索するうえでディティールの間違いは致命的と言ってるだけで、小説においてなんて話はしてません

龍叩きたいだけのやつは常に論点が空回ってるな、邪魔だからこのスレでやらないでくれ

531 :v(・x・)v鈴木雄介 ◆JSPf4VvHXo :2011/10/19(水) 21:05:42.09
でも>>529の時点で村上龍は詰んでるよな。その間違いとやらを白日の下に晒す勇気がないんだから、間違ったって認めてるようなもんで。

532 :吾輩は名無しである:2011/10/19(水) 23:39:06.28
>>530
「これはペンです」は実験小説か?
新しい小説っていうか科学的な記述やDNAの間違いが致命的って言ってただろ
芥川の選考会でもそういう発言してたみたいだし
でも結果としてDNAの箇所の間違いはありませんでしたよね?
円城塔がどこが間違っているのか聞いても返事してませんよね?
そういう評価の仕方や勘違いを認めないことが致命的だろ。
で、お前はこのスレのルール決めるのはなぜだ?


533 :吾輩は名無しである:2011/10/19(水) 23:40:56.65
>>529
SFのことを指すんだろうか
こういう曖昧な設定の時点で龍はオワコンだろ
「ヒュウガウィルス」で勉強したとあるし、「ヒュウガウィルス」も特殊な設定に重きを置く小説
だいたいSFとかは特殊な設定である場合が多いし
そこで矛盾云々は変だろ
SF作品全否定になる

534 :吾輩は名無しである:2011/10/19(水) 23:43:56.42
DNAやウィルスネタには龍はうるさいんだよ
パラサイトイヴの時も揉めに揉めたでしょ
つまり俺意外のやつがこの題材を使うなってことだ


535 :吾輩は名無しである:2011/10/19(水) 23:51:37.35
円城塔の作品「これはペンです」について、村上龍がビデオで語っている

http://video.jp.msn.com/browse/rvr
「芥川賞-受賞作はなし」


これを聞くと、少なくとも村上龍は円城作品が芥川賞に値しない最大の理由は「DNAについての記述が不正確だから」だと言っているように思える。
しかし、それは本当に記述が不正確な場合で、では円城作品は本当に不正確なのか。どうも、読んだ生物系の研究者は「不正確なところはない」と言っているようだけど。
もし本当にその「正確さ」が賞の判定に決定的な影響を与えたのだとすると、多くの研究者「いや、不正確ではない」と言った場合、どうなるのだろう。


536 :吾輩は名無しである:2011/10/19(水) 23:54:35.12
村上龍のスレでやれよ


537 :吾輩は名無しである:2011/10/20(木) 00:05:26.06
>>532
書くこと、に対するメタ的な作品なんだから作家としてそういう見方をするのは適当
俺は、村上龍が小説において間違いがあれば致命的なんてことは言って無いと言ったまでで、龍がこの先間違いが無い小説を書かなければならないなんて指摘はあまりにも外れてると言いたいだけだ
あと事実に基づいたディティールから発展させたフィクションにおいて、事実の記述が間違っていれば致命的、ということなんだからもちろんSF作品全否定なんて話になるわけがない
それに龍はDNA関連の記述が間違ってるなんて言って無いし、円城自身もこの件についてはスクラッチされたDNAがウイルスと呼べるかどうかが間違いだったのかな、なんて皮肉交じりに着地してる
もう騒動はおさまってるし騒いでも何も起きないんだよ、わかる?
それでもやりたいならこのスレでやるんじゃ無くてスレ個別に立ててやれ、そっちのが効率的だし互いのためだ


538 :吾輩は名無しである:2011/10/20(木) 00:56:12.53
>>537
DNAに関する記述が間違いとは言ってるよ

>でも僕が批判したのは、少なくともDNAに関する記述が不正確だと。サイエンス的要素があったり、通常の物語と違う文学世界をつくるときに、そういったディテールで間違うと、決定的だと言ったんですよ」

なんか適当な嘘ばら撒くのは止めろよ。


539 :吾輩は名無しである:2011/10/20(木) 00:57:44.73
>円城自身もこの件についてはスクラッチされたDNAがウイルスと呼べるかどうかが間違いだったのかな、なんて皮肉交じりに着地してる
こんなこと言ってたっけ?
っていうか何故今になって急に龍の火消カキコ出現?
新潮の文藝メンバーが必死で円城をかばってるから、風向きが悪くなったか?


540 :吾輩は名無しである:2011/10/20(木) 00:59:00.62
>>537
動画より龍発言

「けっこう一刀両断にする人が多いですよ。例えば『これはペンです』っていう円城塔さんの作品を僕は批判したんですけど、その時に…これは自分の事だからここで言ってもいいと思うんですけど、
僕はコンピューターのプログラミングとかそういう事はわからないけど、DNAとかゲノムに関しては<ヒュウガウイルス>書く時に相当勉強したんである程度わかります。
非常に難解な作品だったり、今までの文学と違うその…スタイルで書かれていると、まあ、円城さんって方はSFも書かれるらしいんですけど、で、円城さんを強く推す人もいました。
でも僕が批判したのは、少なくともDNAに関する記述が不正確だと。サイエンス的要素があったり、通常の物語と違う文学世界をつくるときに、そういったディテールで間違うと、決定的だと言ったんですよ」
<インタビュアー>それは、これですよね、物語とか文章とか、共通認識としてあるはずの概念をぶち壊すっていう…

「いや、そういう作品はね、マルグリット・デュラスとか、アランロブグリエとか、その最後の世代がル・クレジオとかだったりするんですけど、
そういった今までの物語を壊すようなものっていうのはみんな見てきてるんですよね。たとえばウイリアムバロウズの裸のランチにしても、従来の文学とは全然違う…
僕のトパーズって作品でも従来の短編の文学とは全然違う文体で書いているわけですよ。どんなに実験的であっても、それが実験的だって理由で批判する人はいないです。
そんな低いレベルの選考会じゃないです。ただ僕も、従来の文学と全く違う文学が出てきても、それは大歓迎なんですけど、
ただ僕が言ったのは、DNAに関する記述がおかしいと言ったんですよ。で、そういった実験的な作品に関して、ディテールが不正確だと致命的なんですよね」

龍終了のお知らせ。

541 :吾輩は名無しである:2011/10/20(木) 01:01:21.87
hiro_t 【参考】芥川賞選考で村上龍氏が「DNAに関する記述が不正確」と指摘した円城塔氏の「これはペンです」ですが,僕以外にも生物学研究者数名が「査読」し,「一切間違いは見当たらない」ということを確認し終えています。
約3時間前 webから
k_kinonoと100+人がリツイート


542 :吾輩は名無しである:2011/10/20(木) 01:03:23.24
姉妹編の「良い夜を持っている」は次の芥川候補になる可能性が高いから
新潮社が大プッシュ中っていう噂もある
ありゃテーマがサヴァン症だけど、ドラちゃんはなんって難癖つけてくるかな?


543 :吾輩は名無しである:2011/10/20(木) 01:26:07.02
村上龍が「(選考会で)少なくともDNAに関する記述が不正確だ(中略)、ディテールで間違うと決定的だと言ったんですよ」(以上、ビデオより引用)と言うからには、
村上が書くことはすべて事実に基づくのかというと、さにあらず。
村上はノンフィクション作家ではありません。つまり嘘のかたまりであるフィクションを主に書く人です。
DNAの記述について、細部が間違っているからいけないと言うなら、まずその間違いをきちんと科学者も納得できる指摘をした上で、
こうでなければならないと結論すべるべきでしょう。
その上で文学的価値について言及すればよい。
しかし村上はそれをせず、自分の科学知識が正しいという前提だけで、選考会において円城の作品にだめ出し発言をしたと受け取れる動画内容です

544 :吾輩は名無しである:2011/10/20(木) 01:36:45.93
この話題は終了
円城作品について語りましょう
BSFってあらすじすら理解出来ないんですが、誰か説明してくれませんか?


545 :吾輩は名無しである:2011/10/20(木) 01:38:11.86
「後藤さんのこと」が分からない
色によって何が違うのか知ってる人いませんかね


546 :吾輩は名無しである:2011/10/20(木) 01:55:39.19
>>545
>>381

それよりあとの分後藤や偏後藤についてはまんま分光や偏光の話だろうし
言ってみればそれぞれの色は等価で交換可能だろう、おそらく


547 :吾輩は名無しである:2011/10/20(木) 01:57:26.01
大森望が言ってたが、時間軸を色で表しているんじゃなかった?
何色かは過去で、何色かは現在でとか。


548 :吾輩は名無しである:2011/10/20(木) 02:05:05.29
あのDQN嫁のせいで関西にいるから
円城イベントがなくなって辛い
一時は月1以上のペースでやってたのに

549 :吾輩は名無しである:2011/10/20(木) 02:19:34.93
「さかしま」がわかりません


550 :吾輩は名無しである:2011/10/20(木) 02:52:55.27
あの嫁は間違いなく疫病神

551 :吾輩は名無しである:2011/10/20(木) 03:10:03.51
>>546
解説ありがとう

552 :吾輩は名無しである:2011/10/20(木) 03:25:13.55
円城さんは岸本女史とケコーンだと信じてた


553 :吾輩は名無しである:2011/10/20(木) 04:40:00.25
この後藤さんって後藤謙太郎のことでいいんだよな

554 :吾輩は名無しである:2011/10/20(木) 04:42:53.61
ゴドーを待ちながら


555 :吾輩は名無しである:2011/10/20(木) 05:00:43.31
円城塔のブログの文章が好きなのですが
エッセイ集とかって出てますか?


556 :吾輩は名無しである:2011/10/20(木) 08:56:41.36
>>553
Rubyの人だよね
確かそうだったはず

前の勤め先の同僚だったか上司だっけか?

557 :吾輩は名無しである:2011/10/20(木) 08:59:49.92
Rubyって話題になった割には使い勝手悪くないか?


558 :吾輩は名無しである:2011/10/20(木) 09:00:34.05
プログラムの擬人化じゃなくって実在した人間だったのか


559 :吾輩は名無しである:2011/10/20(木) 17:58:41.91
rubyは触ると楽しいらしい

560 :吾輩は名無しである:2011/10/20(木) 19:24:57.90
ガチなSE SF 書いてよ

561 :v(・x・)v鈴木雄介 ◆JSPf4VvHXo :2011/10/20(木) 20:32:28.04
>>540
あー僕の書き込みが有効活用されてるw村上龍はオワコン!

562 :吾輩は名無しである:2011/10/20(木) 21:58:34.24
だからもういいって

563 :吾輩は名無しである:2011/10/20(木) 22:31:26.91
短編はもういいから長編書いてよ

564 :吾輩は名無しである:2011/10/21(金) 20:55:22.59
長編だとのせてくれる媒体が少ないんだってさ


565 :吾輩は名無しである:2011/10/21(金) 23:11:08.87
解説サイト誰か頼む

566 :吾輩は名無しである:2011/10/21(金) 23:46:31.41
>>565
解説書評はあるけど
どの作品の事だ?


567 :吾輩は名無しである:2011/10/21(金) 23:56:47.87
解説書評あんの?
詳細kwsk

568 :吾輩は名無しである:2011/10/22(土) 22:49:26.47
乱視読者のSF講義

http://www.kokusho.co.jp/np/isbn/9784336054418/

569 :吾輩は名無しである:2011/10/23(日) 22:20:41.01
SFEとBSFの専門用語の解説は京大SF研がやってたよ


570 :吾輩は名無しである:2011/10/23(日) 22:46:33.19
>>569
その二作に関しては円城のブログにPDFだったか
プレゼンテーション用のファイルだかが置いてなかったか?
詳しい説明は載ってないけど、SRE各話の関係とか
コマカイネタノ解説があったはず
SF大会で使った奴だったかな?

571 :吾輩は名無しである:2011/10/24(月) 08:37:01.82
京フェス行けばわかるだろ
円城塔部屋があるし


572 :吾輩は名無しである:2011/10/24(月) 09:35:51.77
これはペンですの書評でいいのない?
村上龍の話題意外で頼む
純粋な作品としての議論がしたい
他の人の意見が知りたい
みんながみんな、科学知識の正誤について関心があるわけじゃないと思う


573 :吾輩は名無しである:2011/10/24(月) 09:51:51.76
龍問題のせいで作品の内容が議論されてないよね
良い夜とかいい話なのに


574 :吾輩は名無しである:2011/10/24(月) 09:54:02.18
「烏有此譚」も気になる
注釈意外に言及した書評ってあんの?


575 :v(・x・)v鈴木雄介 ◆JSPf4VvHXo :2011/10/24(月) 12:44:31.46
それもこれも全部村上龍のせいだ…

576 :吾輩は名無しである:2011/10/24(月) 12:51:50.07
>>575
だからそれはいいって
作品についての意見を交換したいの
専門分野についての解説出来る人やいい書評知ってる人も情報希望
ただし龍の選評関連の話題は省く

577 :吾輩は名無しである:2011/10/24(月) 12:52:37.63
村上龍の選評については既に別スレがあるからなあ
もう村上龍が何か言うこともないだろうし
悲しいけれど、この話題は風化するしかないよ


578 :v(・x・)v鈴木雄介 ◆JSPf4VvHXo :2011/10/24(月) 12:53:08.11
違う違う。純粋に作品についての活発な意見交換がないのも村上龍のせいなんだよ。

579 :吾輩は名無しである:2011/10/24(月) 13:27:38.43
ブログのレビューなんかもこの作品に限っては、村上龍絡みの話ばっかり
もうウンザリだ


580 :吾輩は名無しである:2011/10/24(月) 13:28:39.65
内容じゃなくって変な選評で話題になるのも嫌な話だ
あの動画がある限りこの話題って続くのかな


581 :v(・x・)v鈴木雄介 ◆JSPf4VvHXo :2011/10/24(月) 13:36:54.37
やはり村上龍を血祭りに上げないとダメなのでは?

582 :吾輩は名無しである:2011/10/24(月) 13:49:48.23
円城がやる気になってないから無理

583 :v(・x・)v鈴木雄介 ◆JSPf4VvHXo :2011/10/24(月) 13:56:37.53
次村上龍が円城さんに芥川賞あげなかったら顰蹙ものだよね。

584 :吾輩は名無しである:2011/10/24(月) 14:42:14.77
まあ林真理子と共に語り継がれていけば良いよ

585 :吾輩は名無しである:2011/10/24(月) 20:09:59.48
円城についてUstされてんぞ


586 :吾輩は名無しである:2011/10/24(月) 20:12:08.87
新しいテーマに「円城塔」を追加www ( #golivewirecom live at http://ustre.am/wwWA)

587 :吾輩は名無しである:2011/10/24(月) 22:27:20.45
>>583
それとこれとは別だろ
賞うんぬんじゃなくって、間違ってないとこを間違ったっていったんだから
そこを謝罪すりゃいい
芥川は龍1人で取らせるような賞じゃないから
次とれるかどうかは知らない
このスレの情報によると「良い夜を持っている」が候補になる確率高いみたいだけど
今の審査員じゃ受賞厳しいだろ


588 :吾輩は名無しである:2011/10/24(月) 23:06:18.35
沼野が書評書いてなかった?


589 :吾輩は名無しである:2011/10/25(火) 00:38:21.30
_splendens D-41にて頒布する
『ずんだ文学第五号』はいつもながらの自由創作、それを例にとっての作品の作り方についての座談会、
円城塔先生へのインタビューなどを掲載します。詳しい情報は(たぶん)ブログに。合わせてどうぞ。http://t.co/GJbgFXl4 #bunfree #文学フリマ


590 :吾輩は名無しである:2011/10/25(火) 03:15:25.38
こいつアイディアはすごくいいけど、根本的に頭が悪いんだよね
あと文章ももう少し達者だったらなあ

591 :吾輩は名無しである:2011/10/26(水) 23:46:00.48
文フリに円城来る?


592 :吾輩は名無しである:2011/10/26(水) 23:48:33.94
佐々木中のアナレクタ新刊、佐々木中×円城塔の対談の内容濃過ぎ。
新聞にエッセイ、何故かan・anにインタビュー
全方位で今円城推しキャンペーンが展開中だな
やっぱり次の芥川を「良い夜が持っている」で取るってみんな期待してんのかね

593 :吾輩は名無しである:2011/10/27(木) 00:01:35.72
アンアンに円城塔って凄い


594 :吾輩は名無しである:2011/10/27(木) 08:44:44.58
「新聞にエッセイ」、どこの新聞?

595 :吾輩は名無しである:2011/10/27(木) 10:46:01.36
ギシギシ動く。アンアン喘ぐ。

596 :吾輩は名無しである:2011/10/27(木) 12:51:27.61
ちょいと雁首の角度とあとは第三者の声かけだな

597 :吾輩は名無しである:2011/10/27(木) 15:02:12.68
作風も顔面もanan読者向きじゃないのは明らかなのに

598 :吾輩は名無しである:2011/10/27(木) 18:11:43.65
編集者が円城読者だったのかな


599 :吾輩は名無しである:2011/10/31(月) 02:19:56.22
アンアンでインタビューw


600 :吾輩は名無しである:2011/10/31(月) 15:32:40.06
☆第32回日本SF大賞最終候補作/選考日は12月11日
●『華竜の宮』上田早夕里(早川書房)
●『ダイナミックフィギュア』三島浩司(早川書房)
●『希望』瀬名秀明(早川書房)
●『近代日本奇想小説史 明治篇』横田順彌(ピラールプレス)
●『魔法少女まどか☆マギカ』aniplex

601 :吾輩は名無しである:2011/11/05(土) 20:38:16.98
文フリで出たらしい円城の同人小説とインタビュー読みたかったな・・・
今後どっかに収録される機会とかないんだろうか

602 :吾輩は名無しである:2011/11/06(日) 12:09:53.80
本日の朝日新聞に、奥泉光さんによる円城塔著『これはペンです』の書評が掲載されています。
《本格的小説好きの読者であるならば、充満する虚構の香りに魅惑されずにはいられないだろう。
小説の可能性を押し広げる言葉の運動、その放つ煌めきがここにはある。》

603 :v(・x・)v鈴木雄介 ◆JSPf4VvHXo :2011/11/06(日) 12:18:46.23
村上龍さえいなければなあ…

604 :吾輩は名無しである:2011/11/09(水) 01:05:49.52
短編集出して


605 :吾輩は名無しである:2011/11/09(水) 02:28:04.64
もう龍のことは
犬に噛まれたと思って忘れろ。

606 :吾輩は名無しである:2011/11/09(水) 03:28:11.59
犬が大野克嗣の「非線形な世界」なんかすら読んでなかったのも
仕方ないと思って忘れましょう

607 :吾輩は名無しである:2011/11/10(木) 05:17:29.52
Shincho_Bungei新潮社出版部文芸
共同通信より書評記事が配信されました。
評者は片岡義博さんです。
RT @47newsColumns 新刊 『これはペンです』円城塔著 芥川賞選考委員の評価が真っ二つ
http://dlvr.it/tyRc0

新潮社は何が何でも円城に芥川を取らせたいんだな

608 :v(・x・)v鈴木雄介 ◆JSPf4VvHXo :2011/11/10(木) 12:45:41.14
村上龍は狂犬

609 :吾輩は名無しである:2011/11/13(日) 14:50:45.11

大学への数学という雑誌でインタビューを受けた同氏が、自作の詰将棋とともに記事に出ている

http://uproda.2ch-library.com/451386C0w/lib451386.jpg

若島氏の言によると、「誰でも解けるはずで、答えはすぐ見つかる。ところが見つけた答えは作者が考えて
いる答えではない」とのこと




610 :吾輩は名無しである:2011/11/14(月) 05:57:47.05
@camiroi 今月の『群像』読まれました?
若島正さんがナボコフの「セバスチャン・ナイトの〜」を用いて
円城さんの『これはペンです』を書評されていたのですが、面白かったですよ。

611 :吾輩は名無しである:2011/11/14(月) 19:50:05.42
>>608
お前もいい加減に村上龍を忘れろ。
くどいぞ。

612 :v(・x・)v鈴木雄介 ◆JSPf4VvHXo :2011/11/14(月) 21:36:23.88
津波で人が沢山死んだのも村上龍のせい。

613 :吾輩は名無しである:2011/11/15(火) 10:40:09.95
アマゾンでずっと品切れなのどうにかしてください
http://www.amazon.co.jp/%E3%81%93%E3%82%8C%E3%81%AF%E3%83%9A%E3%83%B3%E3%81%A7%E3%81%99-%E5%86%86%E5%9F%8E-%E5%A1%94/dp/4103311614


614 :吾輩は名無しである:2011/11/15(火) 10:40:42.16
地方だと漫画しか新刊おいてないし
文芸誌も買えない
短編集早く出して欲しい、これペンもアマゾンに補充して


615 :吾輩は名無しである:2011/11/16(水) 11:24:59.77
こんなのがあるよ

作家・円城塔が選ぶ<SFと幻想文学の間>
http://www.bk1.jp/books/contents/booklist/1106_enjou

616 :吾輩は名無しである:2011/11/17(木) 13:57:42.31
uhe

617 :v(・x・)v鈴木雄介 ◆JSPf4VvHXo :2011/11/17(木) 14:08:54.98
ほんと村上龍ってどうしようもないよな。

618 :吾輩は名無しである:2011/11/17(木) 14:29:06.47
鈴木は円城作品ほとんど読んでなくせに書き込むな


619 :吾輩は名無しである:2011/11/17(木) 14:36:32.33
鈴木は村上ドラゴンを叩きたいだけだからな

620 :吾輩は名無しである:2011/11/17(木) 15:29:21.09
でも、無くてなくせっていうからなw

621 :吾輩は名無しである:2011/11/17(木) 20:57:39.59
歌うTPPって感じだな…

622 :吾輩は名無しである:2011/11/19(土) 09:55:51.37
『乱視読者のSF講義』刊行記念 若島正×円城塔 トークイベント&サイン会(若島正氏)



『乱視読者のSF講義』刊行を記念しまして、12/10(土)に紀伊國屋書店梅田本店(※会場は店舗とは異なりますので、ご注意下さい。)
にて若島正氏と円城塔氏のトークイベント「乱視読者のSF談義」が開催されます。

大阪在住のお二人のSF談義をお見逃しなく!


◆参加対象:紀伊國屋書店梅田本店で『乱視読者のSF講義』をお買上げのお客様
         先着50名様に整理券をお配りします。※整理券は2番カウンターにて配布いたします。
◆日時:12/10(土)14:30〜(開場14:10)
◆定員:50名
◆場所:阪急ターミナルビル17F 阪急ターミナルスクエア・17 さつきの間
      http://www.hankyu-hotel.com/hotel/osakashh/banquet/zIWywIzig6/index.html

お問い合わせ:紀伊國屋書店梅田本店(06-6372-5821)


623 :吾輩は名無しである:2011/11/19(土) 09:57:13.18
【プロフィール】
若島正

1952年京都生まれ。京都大学大学院文学研究科教授・翻訳家。

著書に『乱視読者の冒険』(自由国民社)、『乱視読者の帰還』(みすず書房)、
『乱視読者の英米短篇講義』『乱視読者の新冒険』(共に研究社)、『殺しの時間 乱視読者のミステリ散歩』(バジリコ)、
訳書にナボコフ『ロリータ』(新潮文庫)、スタージョン『海を失った男』(河出文庫、編訳)などがある。

624 :v(・x・)v鈴木雄介 ◆JSPf4VvHXo :2011/11/19(土) 13:17:10.24
また村上龍ですか…

625 :吾輩は名無しである:2011/11/20(日) 10:59:27.88
東京でイベントやって欲しい


626 :v(・x・)v鈴木雄介 ◆JSPf4VvHXo :2011/11/20(日) 13:12:23.23
村上龍をゲストで呼んで欲しい

627 :吾輩は名無しである:2011/11/20(日) 14:57:38.49
amazonはいったいいつまで在庫切れのままなんだよ
早く増刷してくれ

628 :吾輩は名無しである:2011/11/21(月) 10:40:21.44
アマゾンはずっと定価以上で販売中
出版社は何してんの?
図書館も最近はなかなか注文出来ないし
文庫化を待つしかないのかね


629 :v(・x・)v鈴木雄介 ◆JSPf4VvHXo :2011/11/21(月) 12:38:14.57
村上龍さえいなければなあ…

630 :v(・x・)v鈴木雄介 ◆JSPf4VvHXo :2011/11/21(月) 12:39:00.85
村上龍が出版社に重版かけないように圧力かけてるらしいですよ。

631 :吾輩は名無しである:2011/11/21(月) 23:45:40.77
つまらん

632 :v(・x・)v鈴木雄介 ◆JSPf4VvHXo :2011/11/21(月) 23:52:31.47
つまらんとかじゃなくてさ。マジらしいよ。

633 :吾輩は名無しである:2011/11/24(木) 01:20:09.72
今売りの「文学界」と「新潮」に「これはペンです」評が載ってるらしいよ
龍の話題は出てる?

634 :v(・x・)v鈴木雄介 ◆JSPf4VvHXo :2011/11/24(木) 07:05:47.64
そんなの書けるわけないじゃないですか…

635 :吾輩は名無しである:2011/11/24(木) 09:21:02.47
殆どの文芸誌が落選作なのに「これはペンです」を話題にしてますね
これって異例のことじゃないですか?


636 :吾輩は名無しである:2011/11/24(木) 11:50:37.24
話題作だよね


637 :吾輩は名無しである:2011/11/24(木) 11:53:33.15
円城作品は読むけど
正直もうちょっと萌えキャラをだしてくれないと
金を出して読むのは辛い


とか言ったら今の円城さんはマジ切れしそうな感じ

638 :v(・x・)v鈴木雄介 ◆JSPf4VvHXo :2011/11/24(木) 12:03:40.29
萌えペンとか出して欲しいよね。押すと声が出るとかさ。

639 :吾輩は名無しである:2011/11/24(木) 13:32:37.48
姪のキャラは割と萌え系
っていうか円城本人が理系女子しか知らないから
書きようがないんじゃあ


640 :吾輩は名無しである:2011/11/24(木) 13:33:11.38
うーん、押すと声がでるペンか・・・
よし!もらった!

641 :吾輩は名無しである:2011/11/24(木) 15:25:49.81
これはらめ〜ペンです

642 :吾輩は名無しである:2011/11/24(木) 16:49:16.76
これはラーメンです

643 :v(・x・)v鈴木雄介 ◆JSPf4VvHXo :2011/11/24(木) 18:35:42.72
ノックする度に「らめぇ〜」って言うの?受験で使って欲しいね。

644 :吾輩は名無しである:2011/11/24(木) 18:59:31.03
らめぇ〜
芯がいっぱい出ひゃう〜

645 :v(・x・)v鈴木雄介 ◆JSPf4VvHXo :2011/11/24(木) 20:07:29.30
それ笑えるなあ。実用新案を取得したいくらいだ。

646 :吾輩は名無しである:2011/11/25(金) 07:27:46.88
もう大阪の若島正とのトークイベント席余ってないかな?

647 :吾輩は名無しである:2011/11/25(金) 11:14:18.20
>>646
ここで聞いても不明だろう
直接会場に問い合わせてみなよ

648 :吾輩は名無しである:2011/11/27(日) 14:28:17.03
「これはペンです」(書評)
http://ameblo.jp/aokoxxxooo/entry-11087143271.html


649 :吾輩は名無しである:2011/11/30(水) 21:00:21.02
塔さんが若島と対談するらしい
数学博士対決来るか?


650 :吾輩は名無しである:2011/12/02(金) 13:27:15.22

http://instagr.am/p/WvpnR/

大森望
21世紀SF1000


651 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 12:10:26.07
10日のイベントはUst有り?


652 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 12:11:18.78
若島教授とは数学理論で対決して欲しい


653 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 22:43:14.57
村上龍の選考についてどう思う?って
質問して欲しい>若島教授

654 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 22:58:46.63
そもそも村上龍問題について若島教授が知っているかどうかだな


655 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 22:59:10.21
超理論的数学者による文学トークwktk

656 :吾輩は名無しである:2011/12/05(月) 12:52:04.44


      _,,..,,,,_     _,,..,,,,_
    ./ ・ω・ヽ  ./ ・ω・ヽ
  _ l__/ ̄ ̄ ̄/.l _/ ̄ ̄ ̄/
    \/    / \/    /
       ̄ ̄ ̄ カタカタ ̄ ̄

      _,,..,,,,_   _,,..,,,,_
    ./ ・ω・ヽ /・ω・ ヾ
  _ l__/ ̄ ̄ ̄/_/ ̄ ̄ ̄/
    \/    / \/    /
       ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄

      _,,..,,,,_    _,,..,,,,_
    ./  ・ωヽ ./ω・  ヽ
  _ l__/ ̄ ̄ ̄/_/ ̄ ̄ ̄/
    \/    / \/    /
       ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄

      _,,..,,,,_    _,,..,,,,_
    ./,,・ω・,,ヽ ./,,・ω・,,ヽ     数学と文学の融合わくわく
  _ l__/ ̄ ̄ ̄/_/ ̄ ̄ ̄/
    \/    / \/    /



657 :吾輩は名無しである:2011/12/09(金) 10:53:06.23
明日のイベント楽しみだ

658 :v(・x・)vピース ◆JSPf4VvHXo :2011/12/09(金) 11:57:04.44
村上龍の悪口を言わないかなあ?

659 :吾輩は名無しである:2011/12/09(金) 12:54:59.10
東京でサイン会やってくれ


660 :吾輩は名無しである:2011/12/09(金) 13:30:12.96
若島先生も一時期京大数理研にいたんだよなあ
数学基礎論やってたらしいが

661 :吾輩は名無しである:2011/12/09(金) 21:43:46.51
明日のイベント誰か実況してくれ


662 :吾輩は名無しである:2011/12/09(金) 23:03:17.24
文系知識の高い元数学者同士の対決
これは見逃せない

誰かUSTして

663 :吾輩は名無しである:2011/12/10(土) 11:46:15.78
見たいけど行けない
どっかで記事になる予定とかないの?

142 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)