5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

エンタメ小説家・村上春樹は複雑な話が書けないよな2

1 :吾輩は名無しである:2011/06/19(日) 15:44:29.37
前スレ
■■■村上春樹って複雑な話が書けないよな■■■
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/book/1286694224/l50

なんか単純な一本道のエピソードをツギハギしたものしか書けない
長編も短編のエピソードを脈絡もなく寄せ集めただけって感じで
全体としての構成力はひどいもんだし、長編である必要性がまったくない
ただ長いだけ
まあそれが村上ワールド(笑)なのかね

2 :吾輩は名無しである:2011/06/19(日) 16:21:09.63
村上春樹は日本人じゃないね。 
韓国系かな?
外国に出て、原発についてさんざん日本政府とか批判している
一種のキチ外だね。

3 :吾輩は名無しである:2011/06/19(日) 17:20:35.87
原発関係の発言は結論としては間違ってないよ。
ただ途中の経緯を把握してないから説得力ないだけ。

4 :吾輩は名無しである:2011/06/19(日) 19:10:36.45
ひまじんサラリーマンは、時代小説とかミステリーとかラノベがお似合い

5 :吾輩は名無しである:2011/06/20(月) 20:58:05.04
村上春樹と松本人志って似た者同士だと最近思う。
思わせぶりなネタで逃げるところなんかそっくり。

6 :吾輩は名無しである:2011/06/22(水) 01:41:45.55
思わせぶりって例えばなによ

7 : 忍法帖【Lv=23,xxxPT】 ('A`)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2011/06/22(水) 02:33:43.73
深い意味があるような振りをして実は何もないとかそういう意味なんじゃね?

8 :吾輩は名無しである:2011/06/23(木) 01:03:58.42
実は何もないと言い切りたがるけど結局言い切れないじゃん

9 :吾輩は名無しである:2011/06/23(木) 10:59:26.53
要はハッタリが上手いってことだよな。
でも、その「本当の自分よりも大きく見せる」技術は単純に凄いと思う。皮肉でも何でもなく。

10 : 忍法帖【Lv=24,xxxPT】 ('A`)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2011/06/23(木) 16:18:12.06
まあねえ。でも誠実さとか感じたためしがないなあ。

11 : 忍法帖【Lv=24,xxxPT】 ('A`)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2011/06/23(木) 16:25:39.19
かと言って心ないわけではないというふりをするのが嫌だねえ。

12 :坊ちゃん:2011/06/24(金) 16:43:34.17
短編とエッセイはうまいと思うんだが、長編は文体の性質のせいか構成力の
なさのせいか、途中であきてくるんだよなぁ。

13 :吾輩は名無しである:2011/06/24(金) 18:44:29.49
村上なんて感性が合うかどうかだろ?
俺には全く合わなかったが

14 : 忍法帖【Lv=26,xxxPT】 ('A`)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2011/06/24(金) 19:47:26.01
何がダメなんでしょうね?

15 :吾輩は名無しである:2011/06/24(金) 20:06:12.75
存在そのものが駄目なんじゃないの

16 : 忍法帖【Lv=26,xxxPT】 ('A`)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2011/06/24(金) 20:18:24.34
村上春樹の?

17 :吾輩は名無しである:2011/06/24(金) 20:22:13.09
そうなんじゃないの

18 : 忍法帖【Lv=26,xxxPT】 ('A`)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2011/06/24(金) 20:25:25.19
なるほどなぁ

19 :吾輩は名無しである:2011/06/24(金) 21:10:28.79
うわ、ぬるい会話してるな

20 :吾輩は名無しである:2011/06/28(火) 14:29:32.84
>>10-11
あぁ、なんとなくわかる。

21 : 忍法帖【Lv=29,xxxPT】 ('A`)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2011/06/28(火) 14:37:11.51
でしょ?そこが俺が春樹を好きになれない理由だと思う。

22 :吾輩は名無しである:2011/06/29(水) 16:20:25.78
>>12
短編ちょっと読んだが、
イケメンのホモが女に浮気もちかけられて
それがきっかけで絶縁中の姉と和解しようと思った
電話かけると姉が癌と申告されたところ凄い悲しみの淵にいるとこだった
凄い奇跡

めちゃくちゃ下らなくてあきれたw

エッセイもひどいよ
なんの含蓄もないからな


23 :吾輩は名無しである:2011/06/29(水) 16:24:22.20
大江健三郎とそっくになってきたよな
賞が欲しいだけの屈折した俗物

原発廃止!とかいってるけど家の中はバリバリ電気使ってるんだろうなw

24 :吾輩は名無しである:2011/06/29(水) 16:26:49.03
ワンピースとかAKBとかにも似た匂いを感じる
どうみても実物はたいしたことないのに、雰囲気や空気感で
馬鹿売れしちゃってるところが

25 :吾輩は名無しである:2011/06/29(水) 17:46:38.15
複雑な話を書けるのはエンタメ作家のほう
よって村上春樹は純文学作家なのです!

26 :吾輩は名無しである:2011/06/29(水) 20:40:46.72
ああ、そうかも。
読む気がしないのはどっちも同じだけど。

27 :吾輩は名無しである:2011/06/30(木) 12:29:22.57
浦沢直樹と村上春樹とかけましてはったりと解ける

28 :吾輩は名無しである:2011/06/30(木) 13:32:14.33
似たような話しかかけないよな


29 :吾輩は名無しである:2011/07/01(金) 16:38:08.75
浦沢は盛り上げるだけ盛り上げて、実はなんの謎もないのだが
引き込ませるトリックが非常にうまい
被害者にどれだけ怖い事件かを語らせたり、見る物を失神させたり、煽れば煽るほど読者もその気になる、読者の想像が先走って、ドーパミンがなにか大きな怪物を妄想させる
でもその先にはなんにもない

30 :吾輩は名無しである:2011/07/01(金) 17:40:55.68
あの顔はヒドい

31 :吾輩は名無しである:2011/07/01(金) 19:52:56.25
>>29
伏線ほうりなげは春樹と似てるな

32 :吾輩は名無しである:2011/07/02(土) 20:54:18.33
浦沢直樹と比べるのはさすがに気の毒だ。
浦沢はまずプロとして恥ずかしくない絵を描け。
物語にはもう何の期待もしていない。今更向上なんか望めないだろう。売文業者ならぬ売漫業者だからな。

33 :吾輩は名無しである:2011/07/04(月) 00:24:23.90
1Q84今更ながら読んでみた
終わり方が上手くまとめられなかったなw
主人公の人妻の彼女も後引くような消え方させといて結局放置だしw
青豆の殺された女友達の件も然り


34 :吾輩は名無しである:2011/07/04(月) 00:34:48.55
主人公を引き立てたり都合のいいようにまわす道具でしかないから。
太田光の絶賛した八日目の蝉とたいして変わりない。

35 :吾輩は名無しである:2011/07/04(月) 03:30:23.14
隠れムラカミスキーのオレでも1Q84は今のところ駄作だと思う。
春樹はねじまき鳥、海辺のカフカ、ダンス×3で評価して欲しい。

36 :吾輩は名無しである:2011/07/05(火) 05:36:58.67
【文化】よしもとばななさん、イタリアの文化賞「カプリ賞」受賞、式上で東日本大震災をテーマにした短編を朗読、喝采を浴びる
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1309654308/


よしもと=春樹


扱いが同じだなあw

37 :吾輩は名無しである:2011/07/06(水) 11:38:51.04
春樹にイタリアは似合わない

38 :吾輩は名無しである:2011/07/06(水) 12:00:42.08
「北朝鮮拉致問題対策本部の本部長」の菅直人が

「日本人拉致事件の容疑者の長男が所属する政治団体」

に計6250万円の政治献金て最低だな。ありえない

39 :吾輩は名無しである:2011/07/06(水) 16:30:48.93
>>33
あくまで私の解釈ですが
その二人の女性は精神的に不安定だから
前者は自殺or失踪する後者は変質者に出会う、その可能性は否定できない
リトルピープルがその乱数を意図的に変えた

結末は意図的に書いてないんだよ
少し脇を甘くすることで読者の想像が入り込む余地が生まれて小説が面白くなる
全然推察できない人には村上春樹の小説は面白くないかもしれないねw

40 :吾輩は名無しである:2011/07/06(水) 21:53:59.01
>>39
アホ
結末を曖昧にするのは毎度だからもう見破られてるんだよ、読者に
どうせなんも考えてないし、まとまる力もないんだろってな
結末を書かないのが面白いと思われてた時代もあったがもう時代遅れ
いつまでも同じようなことやってるなあって感じ


41 :吾輩は名無しである:2011/07/06(水) 23:22:31.66
面白いかどうかじゃなく、結末があって然るべきものだとは思ってないんだろう。
本人がそう思っている以上、書けないだの、まとめる力がないだのという議論は無意味だな。


42 :吾輩は名無しである:2011/07/07(木) 13:05:56.73
>>40
推理小説だけを読み続けることを強くお勧めする

あと結末を書かないのが面白いと思われてた時代っていつだよw

43 :吾輩は名無しである:2011/07/07(木) 14:34:44.23
>>42
うわ・・・
なんでそこで推理小説って発想が出るんだか・・・
まさか推理小説が構成が深いと単純に思い込んでる人?
それから結末を書いてないから、「あれはどういう意味なんだろう?」って推測するのが
新しいと思われてた時期もあったんだよ
ポストモダンとかいわれだした時代はそういう小説が多かったし
例えばサブカルでもエヴァンゲリオンなんて伏線放り投げが視聴者に色々考えさせることに
成功した
でもそういうのはもうとっくに時代遅れ
いつまでも同じようなことやってるなって認識しかないわ
まあお前みたいのもいるから、相変わらずでも古いと感じない鈍い奴もいるんだろうけど

44 :吾輩は名無しである:2011/07/07(木) 18:53:53.92
>>42

その逃げもワンパターン


45 :吾輩は名無しである:2011/07/07(木) 19:04:33.09
全てを明かさずにぼかす手法は今も健在だよ。
ただ読者に「あ、この人まとめられなくなって投げてる」と思われたら終わりだけど。
言い換えれば、それを見破れないレベルの読者が世の中の大勢を占めていれば充分やっていけるってこと。

46 :吾輩は名無しである:2011/07/07(木) 19:52:54.03
>>43
結末ほしがり屋さんには解決編のついている推理小説がお似合いだと思っただけだよ
ポストモダンと結末ぼかすのは関係ないよw
ポストモダンっていう言葉の意味分かってる?
しかも結末にごしてるわけではなくて
あまり重要性の高くないサイドストーリーの見え見えの結末を書いてないだけだって

47 :吾輩は名無しである:2011/07/07(木) 20:38:39.11
>>45
結局のところ、見破ったと言える根拠なんてなくて単なる思い込みだったりするんだけどね。
独善的で注意深さに欠ける人間、そもそもこの手の手法が気に入らない人間は
特にそうした決断をしやすいんじゃないかな。
まぁ、明らかに投げやりになっているものに関してはひどいもんだと思うけども。

48 :吾輩は名無しである:2011/07/16(土) 14:09:15.11
次回作は人種差別と科学への鋭い視線が刺さるのか?

49 :吾輩は名無しである:2011/07/16(土) 16:11:26.76
【文芸】大塚英志(漫画原作者)が村上春樹を批判「反原発って…あれほど大好きだった『自己責任』ってフレーズの出番と違うのか」[7/16]
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1310796653/

50 :吾輩は名無しである:2011/07/16(土) 23:40:24.36
よくわかんないけど、あれほど主人公に都合のいい世界を描いておいて
自己責任もなにもないんじゃないの。

51 :吾輩は名無しである:2011/07/17(日) 01:40:22.39
お前らの言う自己責任ってなによって感じ

52 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 ('A`)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2011/07/17(日) 20:20:36.82
自己責任って嫌な言葉だよねえ。およそ責任と無縁な権力者が使ってる言葉だと考えると寒気がするわ。

53 :吾輩は名無しである:2011/07/18(月) 00:45:19.70
お前が使ってることに寒気する

54 :逮捕というより射殺:2011/07/22(金) 13:28:50.14
てめーら死ね。俺の本当の話でも聞け。
川上みえこはビクターとかの机に糞を置きざりにし、
NHKの小学校の番組では、小学生に説教して糞を投げたり、食ったりした。

江国は霊になって、YOUTUBEの心霊画像集にも出るし、画像で見ても町田康は分身するし、
いい世の中だよなー。



55 :吾輩は名無しである:2011/07/22(金) 20:49:26.10
>>49
いいたいことはわかるけれども
原子力をクリーンエネルギーと言い続けてきた人々に対する信用の問題でもあるのだ、これは

56 :吾輩は名無しである:2011/07/23(土) 11:05:19.28
春樹さんの長編は、趣味と同じくマラソン書きなんだよ
ゴールを最初に決めない演繹法だと思う だから長編はシンプルなんだよ

57 :吾輩は名無しである:2011/07/23(土) 12:48:24.45
ノルウェイのテロ

58 :吾輩は名無しである:2011/07/23(土) 18:15:07.23
ノルウェイの湖畔
http://www.youtube.com/watch?v=1rtt4vSuRFM

59 :吾輩は名無しである:2011/07/29(金) 06:37:12.60
>>46
いいよな、お前みたいになんでも好意的に解釈してくれる信者がいてw
サイドストーリーww


60 :吾輩は名無しである:2011/07/29(金) 16:16:58.99
>>46
結末が欲しいっていうよりは
アンタみたいのが書かれてもないことを勝手に妄想して悦に入っちゃうのが問題なんだよ


61 :吾輩は名無しである:2011/07/29(金) 20:37:59.48
615 :考える名無しさん:2011/07/29(金) 20:23:43.00 0
1Q84 BOOK3って、のりピーの旦那ぽい。
渋谷と千葉でクスリとか。
出版が逮捕の後だし。

62 :吾輩は名無しである:2011/07/31(日) 22:22:57.06
豚バラ肉のほうが複雑

63 :吾輩は名無しである:2011/08/09(火) 16:57:36.26
初期のほうがまだ面白かったけど
まんまアメリカ小説のパクリなんだよな


64 :吾輩は名無しである:2011/08/09(火) 18:55:01.11
文学畑の人間から見れば、春樹がある意味無節操に見えるのは事実だよね
ただ小説が一級品なのは確かだと思う。どこか村上隆(not龍)に似てないか?

65 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 ('A`)鈴木雄介 ◆JSPf4VvHXo :2011/08/09(火) 19:14:38.70
あー、そう言われれば似てるのかも。

66 :吾輩は名無しである:2011/08/09(火) 20:01:03.25
どこが一級品なんだよw
ファッション小説だろ


67 :吾輩は名無しである:2011/08/09(火) 20:01:56.44
というか小説ですらないからな


68 :吾輩は名無しである:2011/08/10(水) 00:45:32.24
「風の歌を聴け」「羊をめぐる冒険」を読み直したんだけど、無理な直喩が多くてうるさいね。
これらから考えると「ダンス・ダンス・ダンス」が洗練されたものだと思えて来てしまう。

69 :吾輩は名無しである:2011/08/19(金) 23:40:50.87
被災地にあらわれた偽医師が
村上春樹に顔と雰囲気がそっくりだった
凄いキモイ雰囲気が

70 :吾輩は名無しである:2011/08/21(日) 06:17:45.51
エンタメ作家 → 複雑なものをシンプルに表現できる才能を持つ
非エンタメ作家 → 複雑なものをシンプルに表現できる才能がないため、複雑なものを複雑なまま表現する

71 :吾輩は名無しである:2011/09/15(木) 00:59:44.55
今年村上がノーベル賞取ったら、それは日本への同情票

72 :吾輩は名無しである:2011/09/15(木) 02:20:29.02
この人は一生「候補者」でしょう。
まわりがやたら騒ぎ立てるけど、本当に候補者になってるのかすらわからない。

73 :v(・x・)v鈴木雄介 ◆JSPf4VvHXo :2011/09/15(木) 09:52:17.59
獲ったら嫌だねえ。

74 :吾輩は名無しである:2011/09/15(木) 19:54:53.60
村上春樹信者って、多くの意味でかわいそうだと思う



75 :吾輩は名無しである:2011/09/15(木) 20:08:32.48
アンチが何でそんなに必死なのかもよくわからんわ

76 :吾輩は名無しである:2011/09/16(金) 09:34:51.25
こんな的外れな批判もなかなかないなw

77 :吾輩は名無しである:2011/09/17(土) 23:58:55.30
信者もアンチもこれだけ必死にさせるところが、ある意味すごいっちゃすごいかもなw

78 :吾輩は名無しである:2011/09/18(日) 12:37:23.69
春樹作品は、リーダビリティに優れているとこが、間違いなく美点だろう。

笙野頼子のアンチがそんなにいないのは、そもそも最後まで読めないから。椹木野衣が「退屈」って評していたくらいで、
基本的にはみんな無関心。90年代以降の純文学全般に言えることだろうけど。

金原ひとみもせっかく力作書いて評判も良いのに、ああいう文体だから一部の人しか読めない。
アンチだったらそもそも手に取らないし、最後まで読まない。

なぜか春樹アンチは、ちゃんと読むけど、文体が読みやすいからとしか言いようがないよな。
まあその文体も批判の的なのだが。

79 :吾輩は名無しである:2011/09/22(木) 11:30:45.61
>>78
笙野は読めなくても「読めない」と言えない雰囲気がある。
圧力的とも言えるか。
無冠の頃は普通につまんねつまんね言われていたが、賞ラッシュを経ていまや「読めないというと馬鹿扱いされるから知らんぷりしときたい作家」だ。
松浦とか多和田もそれに近いね。

80 :吾輩は名無しである:2011/10/06(木) 23:00:56.94
村上春樹は現実世界を超えられない。
そんなゴミ小説は読むだけ時間のムダ。

81 :吾輩は名無しである:2011/10/10(月) 21:54:21.11
春樹の解説本は多数あるのに、「直子は実在の人物なのか?」て
誰もが当然思うであろう疑問点に触れている本が無いのはなぜだろう。
ちょっと取材すればすぐわかることだと思うのだが。

82 :吾輩は名無しである:2011/10/11(火) 09:47:03.79
>誰もが当然思うであろう
えっ?w

83 :v(・x・)v鈴木雄介 ◆JSPf4VvHXo :2011/10/11(火) 09:51:53.71
正直そんなのどうでもいいよね。

84 :吾輩は名無しである:2011/10/18(火) 21:46:45.36
源氏物語や失われた時を求めては誰も読んでないからな。ほぼ同じテーマを読めるように書いたという点で村上は偉大な作家。

85 :吾輩は名無しである:2011/10/18(火) 23:37:59.77
イギリスのアマゾンで1位になってる
http://www.amazon.co.uk/gp/bestsellers/books/ref=pd_dp_ts_b_1

86 :吾輩は名無しである:2011/10/19(水) 00:11:34.49
難しい話なんざ誰でも書ける。
難しいものを簡潔にするのが村上。
村上文学を楽しみたいなら教養がないとな。
つまらんとかわからんて言ってるやつは
まず己を見直せ。
詩的表現は裏付けられた才能からしか産まれないし
村上龍の言うように、高尚な表現を読み解くにはある程度の教養が必要なんだよ。
野蛮なルサンチマンにはわからん世界だ。

87 :吾輩は名無しである:2011/10/19(水) 00:25:57.19
それと結末が欲しいなら漫画でも読んでろよと。
認識てのは必ず個人の目を通すもので
哲学的に言えば、結論ありきは他人の価値観そのもの。つまり漫画。
そんなものに誰が共感するんだよ。
作品、ことに文学においては、読者個人の世界で、作品世界をみる。
映像がないから、自己の世界を投影する。
どんな文学作品に於いてもそうだ。例外はない。
カフカなんかの純文学からそうだ。
だからいいんだよ。唯一の芸術だ。
読者は作者の表現を読み、自分の世界をそれに投影する。
作家は思想を抽象的に、読者に預ける。
だから、結論は読者に委ねられる。
それは詩文学的だが、それこそ誤解の少ない認識であるとも言える。
押し付けの世界観ではないから。
はっきりした結末が欲しいなら、ドラゴンボールでも読んでろ。お似合いだよ。
意思を伝えようとするならば、哲学的表現か、詩的表現以外にない。
ここ理解できない奴はウィントゲンシュタインに助けを乞え。


88 :吾輩は名無しである:2011/10/19(水) 01:05:11.59
言葉なんてイメージを伝える手段にすぎない。
村上春樹が伝えたいこと
ア・プリオリな人間の本質、哲学的命題ゆえ、伝えようにも伝えられないもの。
それを表現する努力。
そこを認識できる人々が結構いたことは、驚きだ。
日本人にアンチ村上春樹が多いのは理解できるけど。
太田光なんかは、文学を文学として捉えてるから村上春樹のような
芸術的であり哲学的な表現は到底理解できないだろう。


89 :吾輩は名無しである:2011/10/19(水) 07:52:43.44
言語化できないものを表現する試み

90 :吾輩は名無しである:2011/10/19(水) 09:39:58.63
俗で、難しげに書いてある結論ありきの文学こそエンタメだろが(笑)


91 :v(・x・)v鈴木雄介 ◆JSPf4VvHXo :2011/10/20(木) 12:46:22.14
村上春樹に結論がないとはその通りですね。逆に言えば伝えたい事なんてないのでは?

92 :吾輩は名無しである:2011/10/20(木) 15:00:58.10
大庭健『私という迷宮』に寄稿している文章によると、
小説家は自ら判断をする主体ではなく、
読者に判断の材料を(魅力的な形で)提出するものだ、と言っているな。
小説家が自ら判断する小説はつまらないとのこと。

93 :吾輩は名無しである:2011/10/20(木) 15:04:51.35
>>86-88
ろくに教養もない半可通が文学を語ると、こういう粗雑で滑稽な文章になるんだな。

なんだよ、「野蛮なルサンチマン」てw
無知なくせに変に背伸びした言葉を遣いたがるから、こういう幼稚で恥ずかしい表現になるんだよ。

漫画に対する認識も恐ろしく浅くて単なるオヤジ的偏見に過ぎないし、
言葉はイメージを伝える手段に過ぎない、なんて低能なこと言ってる奴は
そもそも文学を読む資格がない。
ソシュールでも読んでから(どうせ理解できんだろうがw)、出直してこいや。

94 :吾輩は名無しである:2011/10/20(木) 15:11:46.30
↑野蛮なルサンチマン

95 :吾輩は名無しである:2011/10/20(木) 19:30:05.42
反論するなら論拠をもって反論すべきだな。
幼稚な煽りにしか見えない。

96 :吾輩は名無しである:2011/10/20(木) 20:58:29.71
>>86-88
全面的にではないにしろ同意

97 :ごみ箱:2011/10/21(金) 00:22:53.96
>伝えようにも伝えられないもの。
それを表現する努力。
そこを認識できる人々が結構いたことは、驚きだ。

母国語の中でどもること(ドゥルーズ)だな。
こういうのはむしろネットで誰でも表現できる時代だからこそ広く実感されるかもな。

98 :吾輩は名無しである:2011/10/21(金) 00:41:02.30
村上春樹は世界中で読まれてるからなぁ。
言語を超越したんじゃないのか。文章を媒体に。

99 :吾輩は名無しである:2011/10/21(金) 10:11:07.05
貴様には文学を読む資格はない!

www

100 :v(・x・)v鈴木雄介 ◆JSPf4VvHXo :2011/10/21(金) 13:23:25.16
(・∀・)シカクハナイ!

101 :吾輩は名無しである:2011/10/21(金) 17:22:40.43
どんだけだよバカヤロウが

102 :吾輩は名無しである:2011/11/08(火) 21:41:00.34
福田和也(circus最新号での発言)

「村上春樹ってねじ巻き鳥以降全く評価していない。1Q84ブック3とか何にもない」

21 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)