5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ジョージ・メレディス

1 : 忍法帖【Lv=14,xxxPT】 マグナ ◆i.K3ZM.pZo :2011/06/17(金) 22:54:55.56
この怪物作家を読んだ人、噂だけ聞く人、集まって語ろうか。

2 : 忍法帖【Lv=14,xxxPT】 マグナ ◆i.K3ZM.pZo :2011/06/17(金) 23:03:52.27
ちなみに俺は全部読み通さずにグーテンベルク計画で拾い読みしてるがエゴイストは序文からやばい。
ほかの作品もそれほどではないが、これを原文で咀嚼するのはある程度英語力はいるな。
漱石に与えた影響から語られることあるがエゴイストとシャグパット以外に語られない印象もある。
っていうか誰かシャグパット現代語訳してくれ。皆川訳があるが、それよりも「いま、息をしている言葉で」で読みたい。

3 :三浦 ◆aKZjWmIOl2 :2011/06/17(金) 23:53:00.15
この作家は知らないのでググってみました。
19Cイギリスの作家ですか。
『エゴイスト』が一番手に入りやすそうなので
とりあえず読んでみますね。

4 :アセンション ◆DHEKuXMiDGdO :2011/06/18(土) 16:17:02.94
メレディスって日本の作家にたとえるとどういう存在?

5 : 忍法帖【Lv=14,xxxPT】 マグナ ◆i.K3ZM.pZo :2011/06/18(土) 20:08:13.85
石川淳と花田清輝と日夏耿之介を足して三で割ったような文体で書く漱石、みたいなものか。
それでも完全に言い表せたことにはならない感じだ。

6 :アセンション ◆DHEKuXMiDGdO :2011/06/18(土) 21:00:19.81
なんかよくわかんないけどすごそうだw

7 :吾輩は名無しである:2011/06/19(日) 01:18:18.35
漱石は『エゴイスト』にしばしば言及していたと思うが
現代ではほとんど話題にあがることがなくなったね
この人単体のスレでは落ちてしまうよ

8 :吾輩は名無しである:2011/06/30(木) 14:18:30.28
おーい

9 : 忍法帖【Lv=25,xxxPT】 マグナ ◆i.K3ZM.pZo :2011/07/01(金) 22:17:47.22
あげ「」

10 : 忍法帖【Lv=25,xxxPT】 マグナ ◆i.K3ZM.pZo :2011/07/01(金) 22:19:08.08
なんか伝説的な人物であることは間違い無いな。

11 :アセンション携帯:2011/07/01(金) 22:43:27.81
喜劇論面白いのかな

12 :吾輩は名無しである:2011/07/01(金) 22:50:58.16
漱石が褒めていた。
それだけの存在。

13 :吾輩は名無しである:2011/07/14(木) 01:56:45.71
チンチン

14 : 忍法帖【Lv=37,xxxPT】 マグナ ◆i.K3ZM.pZo :2011/07/22(金) 19:09:08.80
あげ

15 :吾輩は名無しである:2011/08/03(水) 01:43:39.60
いいんだよ

16 : 忍法帖【Lv=22,xxxPT】 マグナ ◆i.K3ZM.pZo :2011/08/18(木) 02:14:43.25
あげ

17 :三浦 ◆aKZjWmIOl2 :2011/09/09(金) 08:33:51.30
やっと岩波文庫の『エゴイスト』上下が揃ったぜ。そのうち感想書くかもです。

18 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 マグナ ◆i.K3ZM.pZo :2011/09/09(金) 15:54:16.89
おう、入手できたか。自分は復刊を待つ予定だが、感想頼む。未訳の物は英語で読むしかなさそうだな。

19 :吾輩は名無しである:2011/09/09(金) 16:35:15.87
>未訳の物は英語で読むしかなさそうだな

この人、他のスレでも見かけるけどバカ?
どこをとってもこういう無意味なラインばっかじゃんw

20 :三浦 ◆aKZjWmIOl2 :2011/09/23(金) 17:56:19.63
メレディスの『エゴイスト』読了しました。

感想ですが、まず、内容よりも、抽象と具体を高速で往復する比喩表現と、
複雑な文章構造に引っ張られてしまいました。めっちゃ読みづらい。

書かれている言葉を素直に受け止めて、文章を自分なりに解釈しようとしても、正確に噛み砕けそうにない、
だからと言って、『エゴイスト』が何の話なのか分からないってことになることはありません。
話の筋は単純なので、そこは安心できたというか、バランスが取れているというか。

小説に何を求めるのか、ということは、恐らく人それぞれで、
その人の、読む目的によって、小説に対する印象も変わって来るだろう、
だから、この本はこう読め、なんて言うようにハウツーを語るなんて
馬鹿馬鹿しいかもしれません。でも、メレディスには、人間哲学があります。
読者に、それを読んでもらうことを期待して、メレディスはこの小説を書いたと思われます。



21 :三浦 ◆aKZjWmIOl2 :2011/09/23(金) 17:58:40.02
つづき。

メレディスは芸術で人を救おうとしました。
読者が、『エゴイスト』の中に散りばめられた、メレディスとっておきの、「人間の愚かな姿の例と類型」を、
「喜劇精神」でもって捕え、反面教師的に、読者の人間性の向上が行われることを期待しました。
メレディスはこの小説で、イギリスに充満する悪徳、つまり、エゴイズムを、抹殺したかったのだと思います。

なんせ、全体的に難しいし、特に、序章の喜劇論に関する所が難解なので、個人的には、
作家の意図を、上述のように、ひとまず仮定しておいて、読むポイントを絞る必要がありました。
経験主義的にかき集められた徳の知識のボリュームは、再三再四熟読玩味するに足るに相応しいです。


ただ、正直、原文で読む勇気はありません。

22 :吾輩は名無しである:2011/10/26(水) 12:40:59.08
そして伊藤智恵理と言えば何と言っても”なんちゃって料理”、”二丁目の歌姫”だ(?)。
そのメンタリティー、その理由もこれで説明出来る気がする。
完璧に女に見えるオカマは、もはやオカマではない。
女性である。
勿論、逆もしかり。
逆とは、体側の都合に脳の都合を合わせた場合を指す。
その方向に努力”し尽くせば”その人の外的評価は”普通の男の人”である。
なんちゃってタピオカもそう。
完璧にタピオカに思える”偽物のタピオカ”は、もはや本物のタピオカに過ぎない。
完璧を目指し完璧を体現しようとすれば、当然その完璧に対する”作為”を感じる事が出来る第三者の数は減る。
しかしそこには、とんでもない作為とそれに伴うとんでもない努力が間違いなく目立たないながら存在するのである。
それはきっと同化したい対象への過剰な愛情と言える筈だ。
そしてその過剰な愛情は、過剰であればある程目立たないささやかで純粋な愛に近づいてゆく。
こういった世の中の構造に触れてしまった人をして、かつて”大人”と呼んでいた。
勿論”大人”という状態も”外的評価”である。
それを理解出来る人が周りにいなければそこには何も無かった事になる。

23 :吾輩は名無しである:2011/10/27(木) 20:50:21.13
たまきんをたいように すかしてみれば

24 :吾輩は名無しである:2011/10/28(金) 19:21:20.72
★★★
ID:CjOnLJln
↑↑↑
おまわりさん今日はこいつです
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/liventv/1319786857/
★★★

6 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)