5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

文学ほど

1 :鹿島:2011/03/22(火) 00:37:37.25
評価が難しいものはない。おそらくジャンルや伝えたいメッセージがそれぞれ違うからだ。

であるから、より鮮烈なメッセージ、より深い感銘を与えるかどうかが文学全般を評価する際の基準になる。

2 :吾輩は名無しである:2011/03/22(火) 00:54:38.40
>>1
評価が難しいといっておきながら、評価軸はこれです、なんて簡単に言うなよ!?

仮にその基準が正しいとしても、誰がそれを評価するの?
文芸評論家か、売り上げか、個人的感想か。

3 :ムー大陸 ◆DMnIjpZYd2 :2011/03/22(火) 00:59:50.16
おちんちんマンは?

4 :鹿島:2011/03/22(火) 01:05:05.41
>>2でも完全に間違った評価軸ではないだろう。

だからあえて主張したんだ。

感覚に素直な評価軸が大事だと思うよ。

5 :吾輩は名無しである:2011/03/22(火) 01:15:11.69
>>3
瓦礫の下敷きになった

6 :ムー大陸 ◆DMnIjpZYd2 :2011/03/22(火) 01:20:47.71
「素直」とか「感覚」とか
かなり胡散臭い言葉だと思うんですが。

7 :ムー大陸 ◆DMnIjpZYd2 :2011/03/22(火) 01:22:56.93
>>4
うそー

8 :吾輩は名無しである:2011/03/22(火) 01:24:05.13
>>4
おk。

文学を感覚に基づいて評価しようとすると、その人の主観が強く反映して客観面が弱くなる。これは仕方がない。
そうすると批評家によって、文学者によって、もしくは読者によってひとつの文学の評価が真っ向から対立したり、好き勝手になるよね。
そういうのって自由でいいなと思うけど、本当に好ましいと思う?

そういう勝手で自由な世界でどこかで損する人々がいると思うんだけど。

9 :ムー大陸 ◆DMnIjpZYd2 :2011/03/22(火) 01:24:50.47
ごめん>>5だった

10 :三浦 ◆aKZjWmIOl2 :2011/03/22(火) 09:03:58.70
文芸批評は、今、みんな構造主義的だね。そろそろ軸とか真理を必要としない批評をする偉い人が現れないとつまらないよ。もしくは馬鹿が現れないと。

11 :吾輩は名無しである:2011/03/22(火) 23:12:10.05
>>10
印象批判が出来る人?

12 :三浦 ◆aKZjWmIOl2 :2011/03/23(水) 23:44:29.88
詩や小説を読むことに正解も糞もない。だって書いてる本人すら何を書いているかわからないんだから。

ってのが今の正しい考え方だろ?鑑賞に正解も糞もないなら、批評の選択肢は、歴史的事実データを使った作品の補完とか、個人的経験に基づく解釈=誤解とか、作品から問題提起することだろ。だったら面白くなきゃ意味がない。

13 :吾輩は名無しである:2011/03/24(木) 00:56:50.25
構造なり真理なりなんなりってのを総合的に批評する人ってのは
もう不要なんじゃないの?と思う件。そういう時代な気ガス。

14 :吾輩は名無しである:2011/03/24(木) 02:42:06.94
>>12
> 詩や小説を読むことに正解も糞もない。だって書いてる本人すら何を書いているかわからないんだから。

順当に考えて、その仮定は間違っている。作家が無意識のうちにペンを走らせているとしても、
その作家の深層心理をえぐってさぐるのが文学部のつとめ。ゆえに、「論理的妥当性」は第一義的に重要である。

> 鑑賞に正解も糞もない

というのは、やはり間違い。たとえ完全な「正解」がないとしても、「より妥当だ」と思われる自分の解釈を
あらゆる資料を駆使して主張するのが今の文学研究のスタイル。
ただの電波文を作って垂れ流す、あるいは教官に送りつけても単位はもらえませんw

15 :三浦 ◆aKZjWmIOl2 :2011/03/24(木) 07:36:20.76
別に、論理的妥当性を欠いた批評を書かなきゃいけない、とは言ってないよ。電波文は…俺は無駄だとは思わないな。他人に認められないかも、だから書かない。というのは…学問の才能が無いというか、実力不足だな。

お前が院生か学者かは知らないが、文学者にとっては、研究スタイルとか、解釈や批評の方法が問題だろ?方法に今流行りはあるんじゃないか?

16 :吾輩は名無しである:2011/03/24(木) 08:08:11.23
>>15
研究スタイルに流行りなんてないな。というか、一周して元に戻ったという感じ。
すなわち現在の潮流は「文献学的研究」だよ。己の解釈の妥当性を示すために
文献や資料を渉猟して補強する。非常にオーソドックスなやり方。
文学作品の解釈に「完全な」正解というものはないので、「より妥当だ」と思われる解釈のほうへ
資料を駆使しつつにじり寄っていく。地道で根気を要する作業でもある。
ぎゃくに根拠の希薄な持論を展開すると、荒唐無稽と見なされてバツを喰らってしまう。

17 :吾輩は名無しである:2011/03/25(金) 02:33:13.06
偉い批評家の多くは結局のところ単なる美文家か海外作家紹介者だからな
最近のポモの人らはそのどちらでもないけど

18 :三浦 ◆aKZjWmIOl2 :2011/03/25(金) 09:15:15.27
>>16じゃあ、自分の見解の妥当性や説得力を補強するための材料を、どっから引っ張ってくるかってことだろ?それは自由なはずだが、お決まりのパターンが絶対あるだろ。それが何なのかはわからんが。

>>17ポストモダンの文芸批評家って例えば誰がいて、何をやってるんだ?

19 :吾輩は名無しである:2011/03/25(金) 09:52:07.52
>>18
>お決まりのパターンがあるはずだろ

きちんとした先生から教わらないとそれは無理。一種の作法があるから。

20 :フロイド・メイウェザーJr:2011/03/31(木) 19:05:46.01
文学板っぽいスレだなー

21 :吾輩は名無しである:2011/03/31(木) 21:32:34.33
しかしどこにでも出るな、文学板のコテは

22 :(^u^)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2011/03/31(木) 21:53:10.70
あなたも一時間に五回くらい書いて下さいよ。そしたらもっと盛り上がるのに。

23 :吾輩は名無しである:2011/03/31(木) 22:08:28.89
今日はドストスレで暴れたからもういいんだよ

24 :三浦 ◆aKZjWmIOl2 :2011/03/31(木) 23:20:23.42
匿名掲示板であるにも関わらず、自らの発言に説明責任を持ち、いい加減な書き込みは慎むという、いわゆる、日本人の古い美徳ってやつ?

25 :(^u^)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2011/04/01(金) 00:10:09.62
責任持たねえならコテなんてやめちまえよ三浦。

26 :三浦 ◆aKZjWmIOl2 :2011/04/01(金) 09:14:03.83
鈴木は文学板の良心だね。確かに、あんたの言う通り俺はコテなんてやめた方がいいかもしれない。コテつけてから、発言に責任を持つってのは俺にはキツイ。今日正しいと思ってた事が明日には間違いに見えることばっかり!

27 :(^u^)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2011/04/01(金) 15:30:30.78
褒めてくれてありがとう三浦。俺も本当は本名で書くべきなんだろうな。

28 :吾輩は名無しである:2011/04/01(金) 23:19:41.64
文学とは筋ではない

29 :(^u^)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2011/04/02(土) 15:37:41.06
裏筋である。

30 :*モコモコした感じのロマンティックモコ*:2011/04/06(水) 16:29:45.17
モコはヤングチェリーボーイとマ●コでSEXをしました!(キッパリ)*
でも タンポンを入れたままSEXをしていたのです☆
その後 モコのマ●コから臭い匂いがいつまでも漂ってきていたのです*
これは てっきり ヤングチェリーボーイのチ●ポの臭さが
うつったんだなぁと思っていたんです☆
だけど 違っていたんです*
その臭い匂いは モコのマ●コの奥に入った腐ったタンポンの匂いだったんですヨ!☆
モコは うれしくてションベン垂らす名犬モコです!*
モコモコした感じのロマンティックモコです☆
のんびりいこうヨ*
人生に 失敗は 無いんだヨ☆
モコは そのタンポンを1ヶ月間 マ●コに入れていたんですヨ*
ホントに ものすごぉ〜く臭くなっちゃったのヨ!☆
あらん、いや〜ん!(オチャメな熟女のおたけび)*

31 : 忍法帖【Lv=9,xxxP】 (´・ω・`) ◆hesl6eItdY :2011/04/30(土) 23:48:36.91
小説の主脳は人情にあり、世態風俗これに次ぐ
って坪内逍遥が言ってた
人情を痛切に表現してるかどうかが重要なんじゃないか?

それと、適切な評価軸は判然としないけど、なぜか優劣はあるような希ガス


32 :吾輩は名無しである:2011/05/04(水) 05:04:06.07
ふーん。おれのポリシーは逍遥先生とは真逆じゃね。”情”を削ぎ落とした
表現を志向しようとしている。あ、書き手として、だよ。読み手としては、
基準らしきものがあるとすれば、逍遥センセーの仰せの通りじゃろうて。

33 :吾輩は名無しである:2011/05/29(日) 06:24:40.35
あ、こっちでもいいかもな、雑談スレ再利用

34 :吾輩は名無しである:2011/05/30(月) 06:50:52.13
はい。限界。さすがにな。
今から「本当に」、――そうして、「最後まで」やるよ、高橋。高橋源一郎。
お前を告訴する。

35 :吾輩は名無しである:2011/05/30(月) 06:58:36.05
あ、ちなみにこれこんなのを見つけちゃったわ、
なんっかね、いろいろと、ググってたっけw

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%99%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%BC%E3%83%B3

似てね?w なんとなくだが。

…って。まあな。冗談はここまでとして。
次は法廷でお会いしましょう。それではね。さようなら。

36 :吾輩は名無しである:2011/06/05(日) 16:58:03.45


37 :吾輩は名無しである:2011/06/11(土) 20:14:40.60
http://logsoku.com/thread/book3.2ch.net/book/1144134726/

38 :吾輩は名無しである:2011/06/11(土) 21:07:32.34
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/book/1293958988/50

39 :吾輩は名無しである:2011/07/14(木) 09:22:15.65
ツーホーしてきました(マジで

40 :吾輩は名無しである:2011/07/19(火) 04:38:31.73
基準が人それぞれだからね

41 :吾輩は名無しである:2011/07/20(水) 23:38:25.11
書き手の自由
誤読の自由 もとい 読み手の自由

文学は     プラネタリウム
好きな星を選んで、光を浴びる 楽しみ

42 :吾輩は名無しである:2011/07/29(金) 15:44:06.50
音楽とか芸術関連すべてそう。スポーツみたいに勝ち負けとか記録で判定するもんじゃないから。

43 :ムー大陸 ◆DMnIjpZYd2 :2011/09/17(土) 23:40:33.72
安上がりな趣味はない

10 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)