5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★★スペイン・ポルトガル文学総合スレッド★★

1 :吾輩は名無しである:2011/03/06(日) 13:28:49.93
スペイン・ポルトガル文学について語りませう。

2 :1:2011/03/06(日) 13:31:12.65
フリオ・リャマサーレスの邦訳作品は素晴らしかったですよね。 
「狼たちの月」「黄色い雨」。静謐な美しさを感じました。

3 :粕漬マグナ ◆i.K3ZM.pZo :2011/03/06(日) 13:32:37.92
スペインは色々あるがポルトガルとなると日本で知られているのはケイロス、サラマーゴ、ペソアぐらいか。

4 :吾輩は名無しである:2011/03/06(日) 14:04:54.48
>>2
黄色が死の色って感覚が、いまいち分からなかったんだよな。
植物が枯れた色ってことなんだろうけど。

5 :1:2011/03/06(日) 18:44:36.32
ペソアは、ほんとうに、死ぬほど素晴らしいですね。 
20世紀最大の詩人、というのは嘘ではないように思います。 

サラマーゴは、映画にもなったりして、随分読まれているようですね。
「白の闇」も新装版が出ましたっけ。

6 :吾輩は名無しである:2011/03/06(日) 18:52:55.80
R.ボラーニョが作中で何度かウナムーノについて言及しているわけだが
スペイン語圏の作家にとっては特別な存在なのだろうか。

7 :1:2011/03/07(月) 19:38:32.18
ウナムーノは、日本ではほとんど絶版でしたね。
「ドン・キホーテとサンチョの生涯」は以前読みましたが、
やはりスペイン人でないと本当には理解できない何かがあるように思いました。

白水社では、ボラーニョの2666の出版作業もぼちぼち進んでいるとのことです。
「野生の探偵たち」も売れたようですね。

8 :1:2011/03/07(月) 19:45:12.79
「ポルトガル最大の詩人」と称されるカモンイスというひとがいますが、読まれた方はいらっしゃいますか?
白水社刊行の「ウズ・ルジアダス」も7000円台と高価で、読もう読もうと思いながら、未だ入手できていないのですが。。。

9 :吾輩は名無しである:2011/03/10(木) 08:03:51.44
アントニオ・タブッキのポルトガル語小説はどうでしょうか。

10 :吾輩は名無しである:2011/03/10(木) 13:15:10.25
サラマーゴは「白い闇」も良いが「修道院回想録」がめちゃくちゃ良い
泣ける
バルタザルとブリムンダの愛に泣き、バルトロメウ神父に萌える

11 :吾輩は名無しである:2011/03/12(土) 15:12:20.86
借りようと思ったのに図書館が閉鎖されて無理だった

12 :1:2011/03/13(日) 19:37:34.66
>10 
御推薦ありがとうございます。 入手して読もうと思っています。
「白の闇」は、描写が多少えぐいところがあり、あれ以来サラマゴは敬遠しています。

13 :吾輩は名無しである:2011/03/14(月) 13:37:15.70
歴史は繰り返す
1755年リスボン地震
http://ja.wikipedia.org/wiki/1755%E5%B9%B4%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%9C%E3%83%B3%E5%9C%B0%E9%9C%87
Lisboa - O Terramoto de 1755 リスボン-1755の地震
http://www.youtube.com/watch?v=BOOguE42VS8 Parte 1-5
http://www.youtube.com/watch?v=JYs8U3zN2q0 Parte 2-5
http://www.youtube.com/watch?v=NUg4ggYs1uk Parte 3-5
http://www.youtube.com/watch?v=e2KHlu8ZazU Parte 4-5
http://www.youtube.com/watch?v=2_eazDSpnqc Parte 5-5


14 :吾輩は名無しである:2011/03/22(火) 19:55:21.19
ハビエル・マリアスの『白い心臓』
ストーリーは面白そうなんだけど、訳文がちょっと読みにくいな。
俺は残念ながらスペイン語はできないんで。

15 :吾輩は名無しである:2011/03/26(土) 01:25:54.96
ハビエル・セルカスのサラミスの兵士たちは如何でしょうか。
最近来日して、大江健三郎ちゃんと対談したそうですが。

16 :吾輩は名無しである:2011/03/29(火) 23:45:49.60
サラマーゴはめちゃくちゃ面白い。
もっとたくさん翻訳されればいいのに。
ハビエル・マリアスは次世代のノーベル文学賞候補と言われる
逸材。もう少し翻訳されてもいいはずだよね。

17 :吾輩は名無しである:2011/03/31(木) 20:15:26.95
白い心臓だけだもんね
翻訳の文章は正直読みにくかったな
スペインの伝統をほぼ無視して現代の物語を作ってるところは共感するけど

俺が今好きなのはビラ-マタス
やっぱりバートルビーは面白かったもんな

18 :吾輩は名無しである:2011/04/01(金) 12:32:42.66
>>16
だから修道院回想録読めってばよ
白闇よりすげーぞあれは

19 :吾輩は名無しである:2011/04/01(金) 14:35:12.77
ゴンブロ

20 :吾輩は名無しである:2011/04/01(金) 16:35:36.12
最近出たビラ=マタスの新作はどう?
バートルビーより前の作品みたいだけど

21 :吾輩は名無しである:2011/04/01(金) 21:17:00.94
ポータブル文学小史だっけ
まだ読んでないんだよな
タイトルを見て、いかにもビラ=マタスっぽいなぁと思ったが

22 :吾輩は名無しである:2011/05/07(土) 00:54:23.54
カルロス・ルイス・サフォンの「天使のゲーム」はどこかの出版社で
翻訳が進んでいるのだろうか?可能性としては集英社かな?

23 :吾輩は名無しである:2011/05/23(月) 23:20:56.72
このスレで「修道院回想録」を知り読んでみたのですが確かに面白かった!
正直、理解しきれない部分は多々あったけどこの本を読む事が出来て良かった
教えてくれてありがとう

24 :吾輩は名無しである:2011/05/24(火) 10:37:00.83
>>23
でしょ?
サラマーゴの最高傑作は「修道院回想録」だよ
まあこれもその内絶版になるだろうけどな

25 : 忍法帖【Lv=16,xxxPT】 マグナ ◆i.K3ZM.pZo :2011/05/24(火) 12:19:23.43
>>20>>21
面白いといえば面白いが超面白いわけではない。

26 :吾輩は名無しである:2011/06/06(月) 02:06:15.39
>>24 
amazon のレビューで翻訳が悪い云々とあって、同じ訳者の他の訳書のレビューでも結構叩かれてるみたい。
結構高いし、どうしようかなあー、と迷ってるんですが。
翻訳レベルについて何か感想があれば教えてくれ。

27 :吾輩は名無しである:2011/06/07(火) 14:51:07.68
>>26
読み辛いっちゃ読み辛いが
サラマーゴ自体が散文的な文章を書く人なので仕方ない気がする
俺は白の闇より一気に求心されたよ

図書館無いの?
俺は最初図書館で借りてすごい良かったから後で購入した

28 : 忍法帖【Lv=8,xxxP】 マグナ ◆i.K3ZM.pZo :2011/06/07(火) 15:08:08.29
編集素浪人 "ディオゲネス"か。あいつのレビューは結構面白い。


29 :吾輩は名無しである:2011/06/08(水) 01:00:36.42
>>27
図書館地震以来閉鎖。。。

30 :吾輩は名無しである:2011/06/08(水) 01:31:44.01
翻訳が悪いは基本的に原書で読める人だけが言える批判だと思う
ラテアメ系読み慣れてりゃ大抵いけるだろ
スペイン語やポルトガル語自体あんま日本語に変換が向かない言語な気がするわ

31 :吾輩は名無しである:2011/06/08(水) 01:46:17.87
スペインポルトガルじゃなくて恐縮だけど、ペソア関連っちゅうことで、タブッキの新刊岩波から出たね。 どうだろう、自伝らしいけど。

32 :吾輩は名無しである:2011/06/08(水) 09:08:02.21
>>29
それは大変だったね

翻訳は相性もあるからなんとも言えないけど、リズムに乗れば一気に読めたし
修道院回想録は本当に読んで損のない作品だと思う

ラストシーンがすごいよ
ぽとりと落ちた線香花火が地面でまだ燃えてるような、そういう読後感
夫婦が出会って恋するあたりも感動的だし
嫁さんがほんと健気なんだよなあ

33 :吾輩は名無しである:2011/06/09(木) 01:22:50.01
>>32
>ぽとりと落ちた線香花火が地面でまだ燃えてるような

さすが文学的な表現ですね、、、そのお言葉で購入を決意しました。 
メール注文したので、数日中には届くはず。どうも有難う。



34 :吾輩は名無しである:2011/06/09(木) 13:36:33.19
>翻訳が悪いは基本的に原書で読める人だけが言える批判だと思う

原書がろくすっぽ読めなくても言えるケースもある。
以前、英→日翻訳だけど、航海王子の名前を「ヘンリー・エンリケ」と訳していた本があったよ…。
前後の雰囲気から察するに、名はヘンリー姓はエンリケと思って訳したっぽい。
この本は他にも変な訳が散見された。

35 :吾輩は名無しである:2011/06/11(土) 19:50:36.57
セルバンテス賞コレクションってどうですか

36 :吾輩は名無しである:2011/06/11(土) 22:26:40.28
現代企画室って地味に凄いもんだしてるよね。 
ラテンアメリカシリーズも、ほとんど買ってないけど、
ラテアメマニアには垂涎ものなんだろうなあと想像する。

37 :吾輩は名無しである:2011/06/11(土) 22:27:38.88
一冊ももってないと思いきや、セルバンテスコレクションの、カサーレスは持ってた。
「メモリアス」ってボルヘスのことを書いた本。 まだ読んでないな(笑)

38 :吾輩は名無しである:2011/07/03(日) 21:49:59.49
先週購入
◎ペソアと歩くリスボン
◎白い街へ、リスボン 道の果てるところ
◎アソーレス 孤独の群島
◎リカルド・レイスの死の年
◎修道院回想録

どれだけ俺は彩流社に貢献してるんだろうか(笑)

39 : 忍法帖【Lv=27,xxxPT】 マグナ ◆i.K3ZM.pZo :2011/07/03(日) 21:56:55.60
彩流社ってのはまぁこの系統の文学には強いよな。俺もそんなに読んでないが何冊かは読んだ。

40 :吾輩は名無しである:2011/07/16(土) 20:58:56.28
http://www.youtube.com/watch?v=kbDJ-wEpiqg
訳せる人いないかな?

41 :吾輩は名無しである:2011/07/18(月) 23:41:21.07
>>40
スレチも甚だしいが
そもそも何でこのスレでフランス語?

42 :吾輩は名無しである:2011/07/20(水) 05:08:44.15
「修道院回想録」読みました。 素晴らしい!  
ああ、ポルトガル語勉強したいなあ。 

43 :吾輩は名無しである:2011/07/21(木) 00:36:49.21
>>42
ひょっとして被災地の>>26さん?
修道院回想録良いよね!
もーマジ可愛いわあの夫婦
神父のピュア変人っぷりもたまらん
こんな素晴らしい小説が全然知られてないってもどかしい

44 :吾輩は名無しである:2011/08/14(日) 02:34:11.59
>>30
他のラテン系言語、たとえばフランス語やイタリア語と比べてどのように「変換が向かない」のか詳しく話してくれ
単に翻訳者層の厚さの問題だと思う
修道院回想録はポルトガル語の専門家による訳ではないから酷いだけ

45 :吾輩は名無しである:2011/08/14(日) 05:07:01.86
大学でスペイン語学んでたけど、英語より翻訳大変って感じはしなかったな
むしろ日本語自体が他の言語に変換しづらいだけじゃない?やっぱりバイリンガルじゃないとキツいか
日系二世くらいの人で専門家が沢山いればいいんだけどな

46 :吾輩は名無しである:2011/08/14(日) 05:15:19.38
日本語への翻訳は2世じゃキツイ
逆ならいいけどね

47 :吾輩は名無しである:2011/09/04(日) 18:46:14.11
瀕死の黒鳥、大地に沈む

48 :吾輩は名無しである:2011/09/14(水) 21:18:21.12
とにかく、ドン・キホーテだけで十分だw

49 :吾輩は名無しである:2011/09/20(火) 10:48:07.33
>34
クソワロタ

50 :吾輩は名無しである:2011/09/22(木) 00:18:16.63
岩波から出たマンリーケが全く話題にならないスレって‥。

51 :吾輩は名無しである:2011/10/15(土) 23:59:18.38
ドストエフスキーがセルバンテスのドンキホーテを激賞してたらしいけど、自分にはその良さやエッセンスがよくわかりません。
セルバンテスやドンキホーテの評論・解説本でオススメありませんか?
オススメのネットのサイトや書評でも結構です。

52 :吾輩は名無しである:2011/10/16(日) 22:09:51.13
ナボコフの講義

53 :吾輩は名無しである:2011/10/16(日) 22:31:56.51
筑摩文庫の会田由による解説

54 :吾輩は名無しである:2011/10/16(日) 22:53:22.11
筑摩世界文学大系のセルバンテスの巻の解説は誰?

55 :吾輩は名無しである:2011/10/16(日) 23:51:22.40
>>54
M・ロベールと会田由

56 :51:2011/10/17(月) 00:18:35.97
>>52
ナボコフの文学講義は読んだことありませんでしたが、セルバンテスにも言及してましたか。
今度借りてみます。

>>53
地元の図書館には筑摩文庫のドンキホーテ置いてませんでした。
筑摩書房の世界古典文学全集でも同じ解説を載せていますか?

57 :吾輩は名無しである:2011/10/17(月) 00:28:09.93
ナボコフのドン・キホーテ講義という本がありますよ
わりと辛口の評価だったような、でも結局それなりに評価してたんだったかな
うろ覚えです

これまたうろ覚えですけど、全集も文庫も同じ解説だったと思います
いくらか訂正されてるところもあるかもしれないけど
ロベールのは文庫には収録されていません

58 :51:2011/10/17(月) 00:36:04.06
>>57
ありがとうございます。
これでドンキホーテに対する理解が少しでも深まりそうです。

59 :望郷の国・ポルトガルの変質:2011/11/03(木) 14:57:47.31
貧しい国から豊かな国へと、生きるために国境を越えて移動する人の流れは尽きる
ことがない。
15世紀に始まる大航海時代に七つの海を制したポルトガルでは今、大学卒の若者ら
が仕事を求めて、旧植民地のブラジルやアンゴラに向かっていると言う。
財政危機による歳出削減策で雇用の場が減り、同じ言語で仕事ができる新興国や
産出国が「頭脳流出」先となった。
カブラルのブラジル発見から500年余、歴史は大きな転換点を迎えたようだ。

ポルトガルは、ブラジル流のつづり方に合わせる言語改革も実施している。
ボタン、パンなど今も日本語の中に生きる文化を伝えた南蛮人の末裔たちは、
ときに自尊心を捨てる術も学んだのだろう。
 (2011.9.28読売、編集手帳)

60 :吾輩は名無しである:2011/11/08(火) 14:25:29.12

カモンイスぐれえ原文で読めよナッ!!!







61 :吾輩は名無しである:2011/11/14(月) 11:30:51.14
★ ソニーのハッカー被害:
ソニーのゲーム配信サービス「プレイステーション・ネットワーク」(PSN)
がサイバー攻撃を受けて個人情報が漏洩した事件で、スペイン国家警察は
今年(2011年)6月10日に、スペイン北部に住む商人の男(31歳)ら
容疑者3人の身柄を拘束した。

男はスペイン北部のヒホンの自宅から、PSNのほか、選挙管理委員会や銀行、
イタリアのエネルギー企業、中東や南米諸国政府のサイトを次々と攻撃した。
3人は国際的はハッカー集団【アノニマス】のメンバーと見られている。

ソニーはほかのサービスも含めると合計で1億件を超える個人情報が流出
した恐れがある。

62 :吾輩は名無しである:2011/11/15(火) 02:25:03.63
ポルトガル文学はこれから来るかもしれないと密かに期待。
特にブラジルがいい。

63 :v(・x・)v鈴木雄介 ◆JSPf4VvHXo :2011/11/15(火) 14:01:27.72
シティオブゴッドみたいなやつ?

64 :アセンション ◆ZCAcNhb9dZs7 :2011/11/24(木) 00:39:54.50
ブラジルだとめまぐるしく入れ替る11人の視点で
アクロバティックに語られるサッカー小説みたいなのを期待したいなw

会田由はペドロ・アントニオ・デ・アラルコンも翻訳してるね。
セルバンテス、ボルヘス好きなら読んでるのかな。

65 :まぐな:2011/11/24(木) 12:53:40.27
三角帽子は一応読んだ。面白い話だが、20世紀小説好きには食い足りない本かもしれないなあ。
「死神の友達」も読んだが、こっちの方がはるかに面白い。
例の有名な話を一ひねりしているし、文章に機知が垣間見える。同時収録されている短篇は漫画「座敷女」を思わせる不気味な内容だったと思う。

66 :アセンション ◆ZCAcNhb9dZs7 :2011/11/26(土) 12:53:20.60
やっぱりマグナはアラルコンを読んでたかー。
「バベルの図書館」のような叢書があると幅が広がっていいんだよなあ。
現代作家はほとんど知らないけれど、ノーベル賞をもらったカミロ・ホセ・セラと
アワーミュージックに出演してたフアン・ゴイティソーロぐらいかな。

67 :アセンション ◆ZCAcNhb9dZs7 :2011/11/26(土) 12:58:47.56
64で「サッカー小説」って書いたけど、
そういやセラに「サッカーと11の寓話」っていうのがあったっけ。

68 :吾輩は名無しである:2011/11/26(土) 14:38:31.96
●スペイン、ユーロ導入によるバブルの崩壊!

シウダレアル空港は2年前に総工費11億ユーロ (約1133億円)で開港した。
構想ではカジノ、ホテル、高級住宅地を建設、最初の5年間で250万円が
利用するはずだった。
だが、2本あった定期便はなくなった。
高架橋は建設途中で止まったまま、空港は、現在は個人所有の小型機が時々、
利用するだけ。

69 :吾輩は名無しである:2011/11/26(土) 14:43:47.23
●シウダレアル空港、(バブル空港)

地元の人は、「自治体は観光客が来れば、失業は解消する」と言っていたが、
税金のムダ遣いでしかなかった。
空港は買い手を捜しているが、こんな廃墟を誰が買うか!と話していた。
(某紙の記事)

70 :吾輩は名無しである:2011/11/26(土) 14:52:04.21
●シウダバルデルス (スペインのバブル都市)

当初は3万人が住む郊外都市として計画された。だが、現存の約1万戸の
新築アパートのほとんどが空き家。
巨大スーパーは建設工事が止まって、鉄骨がむきだしたまま。
住民の一人は、「5年前、結婚と同時に25万ユーロで130平方メートルの新築
アパートを買った。しかし資産価値は半減し、35年払いのローンだけが残った。
人が少ない此処では商店も少なく、暮らしは不便で買ったことは後悔している」
と話した。 (某紙の記事より)

71 :スペイン バブルの崩壊:2011/11/27(日) 21:23:05.10
スペイン経済は、ユーロ導入に伴い、国外から豊富な投資資金が流れ込み、好景気
に沸いた。
不動産価格は2007年まで毎年8%上昇。だが2008年の世界金融危機後に
急落し、2007年比で24%も下がった。
金融機関の不良債権が積みあがり、景気は急速に冷え込んだ。

72 :スペインの儚い夢:2011/11/27(日) 21:50:35.63
●あっと言う間につぶれた スペイン・バブルの夢!

シウダバルデルスで3年前に開校した小中高の一貫学校は、校舎の半分が
未完成のままの状態。建設会社は倒産、融資銀行も破綻した。

まさに、短く、とんでもないバブルの夢だった。

73 :吾輩は名無しである:2011/11/28(月) 03:22:45.44
セルバンテスみたいな作家はもうスペインから出ないのか

74 :吾輩は名無しである:2011/11/30(水) 21:47:56.78
スペインどころか、世界のどの国からも出ないよ

75 :吾輩は名無しである:2011/11/30(水) 23:11:50.29
政権交代したが、スペインの将来は、お先真っ暗だな

76 :吾輩は名無しである:2011/11/30(水) 23:53:55.56
リャマサーレスがいればいいよ

77 :吾輩は名無しである:2011/12/01(木) 07:59:54.51
ドンキホーテって後編からでも違和感なく問題なく読めますか?

78 :吾輩は名無しである:2011/12/01(木) 08:35:11.60
無理だと思う。

79 :吾輩は名無しである:2011/12/01(木) 09:16:26.78
内容気にしなければいけるんじゃね

80 :吾輩は名無しである:2011/12/01(木) 12:33:47.88
この言語圏でなんかすげぇサッカー小説とかスポーツ小説ってないの?

81 :アセンション ◆ZCAcNhb9dZs7 :2011/12/02(金) 06:14:29.19
>>80
バルサやレアルのような華麗なるパスワーク小説があるといいねえw
ドイツ語圏だとハントケの「PKを受けるゴールキーパーの不安」ってのがあるけど。

82 :吾輩は名無しである:2011/12/02(金) 08:54:49.34
あっても翻訳されないのではないの?

83 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 13:03:01.37
でも、サッカーの本場だし、何かしら出版されてるんだろうな。
このスレにはスペイン在米の知識人とかいないのかよ。

84 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 14:01:09.51
メンデス・ピントの東洋遍歴記って読み通した人いる?
現代日本人にはなかなかきつい

85 :吾輩は名無しである:2011/12/07(水) 09:48:57.78
東洋遍歴記は長いの?
ピカレスク小説的と評されているが、小説的なら面白いだろう。
ちょっと読む暇がないが・・


86 :吾輩は名無しである:2011/12/08(木) 23:29:04.84
wikipediaでダイジェストだけ読む分には面白いよ。
現代人が普通に前から読もうとしたら、ちょっとした拷問。


87 :吾輩は名無しである:2011/12/09(金) 20:44:37.34
【ポルトガル】ルゾフォニア【海上帝国】
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/whis/1323345943/l50

20 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)