5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

[ポッポの]奥泉光5[呪い?]

1 :吾輩は名無しである:2011/02/22(火) 03:27:29.82
芥川賞作家の奥泉光について語るスレ

http://okuizumipoppo.blog98.fc2.com/blog-entry-1.html

奥泉の文章表現力はこのブログを見ればわかります

2011年本屋大賞にこのブログで批評されている シューマンの指 がノミネートされてます

2 :吾輩は名無しである:2011/02/22(火) 06:27:10.34
奥泉が見たら涙目のブログだな

3 :吾輩は名無しである:2011/02/22(火) 16:01:33.55
ポッポの文章ってどこで読める?

4 :吾輩は名無しである:2011/02/22(火) 16:44:40.06
春風亭ぽっぽさんの文章ですか?
文章というより噺家ですから噺を聞いてやってください。

5 :吾輩は名無しである:2011/02/25(金) 03:29:22.97
本屋大賞わろす

6 :粕漬マグナ ◆i.K3ZM.pZo :2011/02/27(日) 00:35:52.33
>>4
http://www.youtube.com/watch?v=zXxaRRD5I2g
http://www.youtube.com/watch?v=kC_wdjQJhmY
か。萌えーw

7 :吾輩は名無しである:2011/03/06(日) 03:32:10.65
『クワコー 桑潟幸一准教授のスタイリッシュな生活』 奥泉光
税込価格(予価): \1,680 (本体 : \1,600)
出版 : 文芸春秋
サイズ : / 384
ISBN : 978-4-16-380460-6
発行年月 : 2011.4
http://www.bk1.jp/isbn/9784163804606

8 :吾輩は名無しである:2011/03/09(水) 13:11:58.20
また真似?

9 :吾輩は名無しである:2011/03/09(水) 20:30:57.72
ポッポは、でも、実はすごいやつなのかもな。

精神病気質で、文章ばっかり書いてるやつはすごいんだぞ。
苦痛こそ芸術を生み出す原動力だからな。
精神病と忍耐と少しばかりの方法論だからな。

でも、俺はこいつに芸術家になってほしくはない。
年下で妬ましいからな。

こいつが芸術家になりませんように。

ひどい精神病でも集中力を持って絵を描いたり
文章を最後まで練り上げれたり
するならそいつは芸術家になれる。

どんな、仕事でもそうだが、集中がいるけどな。
仕事だからな。

10 :吾輩は名無しである:2011/03/09(水) 20:37:24.63
バンドマンなんか
集中もしてないのに一生懸命やってるふりをするやつが多すぎるよ。

小説書くときは何に集中したらいいのかな。

11 :吾輩は名無しである:2011/03/10(木) 00:37:22.32
えー年末のポッポ祭りをまだひきずってるのー?
ちょっとおかしいと思う

12 :吾輩は名無しである:2011/03/14(月) 01:11:40.25
ポッポの話題を引きずる気はないけど
こいつは作家として出てくる可能性はあると思う

13 :吾輩は名無しである:2011/03/14(月) 22:04:20.39
シューマンなんか分かってなさそうなのに語ってるやつって
気持ち悪い

ついでに書くとクラシック音楽分かるとかって才能じゃないよ。

ギターの練習の方法によって誰でも分かる。
感覚はすぐ鍛えれる。

14 :吾輩は名無しである:2011/03/14(月) 22:09:17.62
ギター弾く時に
胸に当たってる
胸に木の当たってる感触にずっと意識を置いて練習しろ。

音を聞こうとしなくても続けてたらすぐより聞こえるようになる。

音の体の感覚を学ぶのはギターが一番やりやすい。

体の感覚。触角がなかったらクラシック音楽やは分からないはずだと思う。
分かるという人は体の感覚が在るんだと思う。


15 :吾輩は名無しである:2011/03/28(月) 18:02:25.56
>>7
これって、『モーダルな現象』の続編なのか?


16 :吾輩は名無しである:2011/04/03(日) 16:01:12.32
>>15
あれの続編は書きようがないのでは。何しろ(メ欄)になっちゃってるわけだし。
何事もなかったかのようにクワコーは千葉のたらちね国際大っていう底辺大に引っ張られて、そこで教えてる設定。

17 :吾輩は名無しである:2011/04/09(土) 01:40:54.58
あげ

18 :吾輩は名無しである:2011/04/12(火) 22:11:04.93
そもそも存在さえしていない作品には、続編は書きようがないのでわ?

本屋大賞5位『シューマンの指』奥泉光(講談社)

19 :吾輩は名無しである:2011/04/13(水) 03:07:47.19
>>7
これって、『モーダルな事象』の最後で、
大阪だか奈良だか忘れたけど
ホームレス二代目猫介になったはずのクワガタが、
千葉の大学教師に加齢に復帰して括約する話なのか?
それとも、いつものワンパターンで、平行世界の話なのか?
なんか退屈そうな予感がふんぷんするんだけど、気のせい?

20 :15>22:2011/04/13(水) 16:26:46.81
戦前と同じ、たたかうことも抗議する事もしない情けない国民を徹底的にカモにして、
完璧な津波堤防や避難網がいくつも建設できる災害予算を侵略強盗の軍事予算が強奪し続けて来た。
日本国民の血税が既に軍需経済に乗っ取られたことすら分からない国民が今呆然と災害列島に立ち竦む。
http://esashib.web.infoseek.co.jp/tohokuzisin01.htm
戦後、日本国民は日米安保詐欺同盟によって「ソ連が北海道に攻めて来る」とか「北朝鮮や中国が島根に上陸して来る」などと
国家間憎悪を煽られて数百兆円のインチキ兵器を買わされ続けて来た。
侵略強盗の訓練に明け暮れる軍部拡大のカモにされ、災害列島の予算を軍需経済に強奪され続けて来た。
3・11、震災が日本国民を総攻撃した日、1隻1500億円のインチキ戦艦イージス6隻は何をしていたのか?
3000億円のインチキスパイ衛星は?600億円の潜水艦16隻は?1機200億円の戦闘機100機は何をしていた?
初期費用だけで1500億円もする究極の詐欺兵器MDミサイルは一体何の役にたったのか?
原発はチョー安全だと東電と腐敗自民党に思い込まされて来たのと同じ構図である。
http://esashib.web.infoseek.co.jp/mitubishi01.htm
「20万を越える自衛隊を即時解体して10万人の緊急災害救援部隊を創設せよ!」
それは戦後、国民が災害の度に訴えて来た圧倒的な声であった。日本国民の悲願だった。
「国民が求めているのは侵略強盗の訓練部隊ではない、災害だけに即時対応出来る災害緊急部隊だ!」「災害救出のための近代装備だ。インチキ戦艦や詐欺潜水艦ではない!救出支援の近代装備だ!」
軍需経済の手足と成り下がった腐った自民党政府は,被災者と国民の願いを聞く筈もなく巨大な軍需経済だけが国を覆い平和経済は侵食され国家経済は乗っ取られてしまった。
いま、東北大震災25万人の避難所に自衛隊を災害部隊に転化しなかった腐敗政党自民党に対する怒りが沸騰している。
http://www.angelfire.com/planet/horiemon06/mokuzinoko.htm
【琉球新報社説】米軍の震災支援は売名行為だった!【琉球新報社説】米軍の震災支援は売名行為だった! 
http://esashib.web.infoseek.co.jp/tohokuzisin03.htm


21 :吾輩は名無しである:2011/04/17(日) 03:21:08.22
いつ出るんだよ、クワコー
出版社のHPにも書名すら載ってないなんて

22 :吾輩は名無しである:2011/04/20(水) 02:08:18.18
5月中旬に変更か

23 :吾輩は名無しである:2011/04/22(金) 17:53:06.45
オール読物の連載とオールスイリも買ったほど面白い
オールの辛酸なめ子の挿絵が実によかったな
書き下ろしが入ってるなら単行本も買う、クワコー最高!


24 :吾輩は名無しである:2011/04/29(金) 00:00:49.57
奥泉光の小説はほとんど買ってるけど、
正直70パーセントは微妙なんだよね…
今度でるクワガタも、キャラとしては類型的すぎてあんまり魅力ないし、
かといってキャラ以外のなにものでもないし。。。。

それに比べて、後藤明生の『壁の中』の大学教員は、なんと魅力的なんだろう。

奥泉ではプラトン学園と鳥類学者がスキだな。

25 :吾輩は名無しである:2011/04/30(土) 23:12:17.93
練馬のアルゲリッチとか、マルデ・アルゲリッチとか、何かアルゲリッチに含む所があるのか。

26 :吾輩は名無しである:2011/05/06(金) 12:27:29.25
ポッポ復活したって本当か

27 :吾輩は名無しである:2011/05/13(金) 02:18:06.19
新作は予定では今日発売

28 :吾輩は名無しである:2011/05/13(金) 10:39:02.95
http://tower.jp/store/event/4017

『シューマンの指音楽集』って……。
すっかり商業路線だなぁ。

29 :吾輩は名無しである:2011/05/14(土) 08:45:21.30
新刊の書影、よそのネット書店で見たが
版元の文藝春秋社のホームページにはまだ入っていない。
担当は何してるの?

30 :吾輩は名無しである:2011/05/14(土) 22:17:22.11
あったらいいな、とは思っていたが、CD六枚組かよ。

新作は森見の「四畳半神話大系」アニメっぽい図柄のカバー。なぜかビニール巻で棚に並んでいた。

31 :吾輩は名無しである:2011/05/14(土) 23:52:40.07
なんか違うんだよなぁ、いつも
http://katogi.tumblr.com/post/5214003896

32 :吾輩は名無しである:2011/05/15(日) 10:03:19.86
クワコー新作、早速佐々木敦が絶賛してる。

シューマンの指に続いて、この作品も装丁買いする人が
続出しそうな気がする。
自分は鳥類学者のファンタジアのカバーが一番好きだけど。

33 :吾輩は名無しである:2011/05/16(月) 18:03:14.93
クワコー新作
書き下ろしが入ってないからパスした
期待してたのにちと残念
あれでお終いというわけではなさそうだが

34 :吾輩は名無しである:2011/05/18(水) 22:28:20.95
書き下ろしがあるに越したことはないけど、
単行本を買うのが作家への最高の支援だと思っているが。
奥泉にもう期待しないのなら仕方ないが、そうでないなら買ってやれよ。

35 :吾輩は名無しである:2011/05/19(木) 17:25:54.13
>>34
うん、確かにそうだ。
あんまり面白いので載ってた文芸誌、対談載ってるのまで全部買って繰り返し読んでた。
でもこういう買い方はこっちの懐が痛むだけで、あんまり小説家の役に立たないんだね。
既にボロボロだし今回はバラして一冊に綴じようと思ってるよ(貧)


36 :吾輩は名無しである:2011/05/28(土) 03:42:26.48
クワコーとジンジンが結婚してハッピーエンドってのがいいんじゃね?

37 :吾輩は名無しである:2011/05/28(土) 17:00:55.62
表紙のイケメンて、まさか門司?
文芸部のみんなが卒業するまでたらちねが存続することを祈る(貧)


38 :吾輩は名無しである:2011/05/28(土) 23:57:20.27
「ジンジン」というと、水島新司の『大甲子園』を思い出すな〜

>>37
クワコーじゃないのか?


39 :吾輩は名無しである:2011/05/30(月) 03:21:08.08
ク、クワコー? うわっ、そうなのか!
いや自分、文芸誌の辛酸なめ子の挿絵が脳内イメージなもんで・・・
他の面子はともかく、クワコーだけは擦り合わせが困難だ(貧)

40 :吾輩は名無しである:2011/05/31(火) 01:07:59.15
>>39
クワコーは赤いママチャリ買ったって描写があったから、
あれはクワコーだろ。門司は金髪らしいし。

表紙の絵は素晴らしいと思うんだけど、
ドラゴン藤井だけはちょっと違うような気がする。

41 :吾輩は名無しである:2011/05/31(火) 18:25:56.49
>>40
手に取ってじっくり見てみれば・・・おお、いちいち納得だ!

はい、ついに今日本屋で購入しました(明日から昼飯2回抜き)。
考えてみれば、表紙の謎だけで書き下ろし一作に匹敵するね
負けました(貧)

42 :吾輩は名無しである:2011/05/31(火) 23:36:19.83
僕は『シューマンの指』が初めて読んだ奥泉さんの作品でした。

奥泉さんの小説の手法はよく知らないんですが、耽美な感じなのも他に書いてるんですかね。
妄想の場面にせよ、終盤で主人公と妄想修人がちゅーしたのでびっくりしちゃって。


43 :吾輩は名無しである:2011/06/01(水) 00:39:05.60
>>42
初期の短編「滝」はちょっとそれっぽい

44 :吾輩は名無しである:2011/06/01(水) 09:10:08.83
>>43
耽美ぽいから、奥井さんって女性なのかと思ったら、男性なんですねぇ。
文庫になってる他の作品も読んでみようと思います。

ブックオフとかを探してみたけど、奥井さんの本が一冊もなかった。
それほど出回ってないのかな。

45 :吾輩は名無しである:2011/06/02(木) 16:04:47.08
クワコーが実はイケメンだったなんて、
なんか裏切られた感じ。
相島一之のイメージだったのに。

46 :吾輩は名無しである:2011/06/03(金) 01:28:40.17
最近はなんでも美男美女じゃないと売れないから

47 :吾輩は名無しである:2011/06/03(金) 06:20:47.22
だよね。
いやそれがさ、画像だとイケメンでしょ?
ところが実際買って手元に置いてじっくり眺めると、
あら不思議、「それなり」なんだよねー(笑)

コレ誰かが既に言ってたな、そのときは気付かなかった。
解像度を計算に入れたレーターさんブラボー!(貧)

48 :吾輩は名無しである:2011/06/07(火) 03:26:24.46
新潮文庫 神器(上)軍艦「橿原」殺人事件 740円 7/28

49 :吾輩は名無しである:2011/06/10(金) 21:35:48.63
>46
テキストだけならどうでもいいけど、視覚化して商品にする以上は、
せめて「それなり」くらいにはしないと売り物にならんよ。

50 :吾輩は名無しである:2011/06/14(火) 20:56:17.59
新作読んだけど前作より面白かったw
それにしてもモンジのキャラは悔やまれるなあ
せっかく唯一の男子なんだからもっと動かし甲斐もあっただろうに

51 :吾輩は名無しである:2011/06/17(金) 13:39:10.91
久しぶりにエッセイが読みたい。
奥泉光教授のスタイリッシュな生活でも出してくれないかな。

52 :吾輩は名無しである:2011/07/25(月) 21:21:40.04
三平君が迷亭に送ったオルゴールの歌は、詩人の恋じゃないのかなあ。
迷亭の言うことなんか当てにならんし。

53 :吾輩は名無しである:2011/07/29(金) 14:03:14.60
今、初奥泉で「シューマンの指」を読みましたがこれはもしかして彼の最高傑作ですか?
最近のミステリはつまらないと思って読んでなかったのですが、これは久々に面白かった。
雑誌に「桑潟幸一准教授のスタイリッシュな生活」の紹介があったので、これとシリーズ?の「モーダルな事象」
を読みたいと思います。

54 :吾輩は名無しである:2011/07/29(金) 14:18:28.26
一番売れたのは間違いなくシューマンの指。
でも俺は鳥類学者のほうが圧倒的に好き。
ミステリじゃなくてもよければ是非読んでみてくれ。

55 :吾輩は名無しである:2011/07/29(金) 15:05:32.48
>>54
おすすめありがとうございます。作者解説読んできました。
私は女ですがSFも好きなのでぜひ読んで見たいと思います。
ただ女性受けを狙うなら主人公は男がよいのではないでしょうか。あと私は犬派です。
猫は○されたりしませんよね?「夏への扉」とか言ってるから大丈夫とは思いますが
「シューマンの指」のことがあるので少々心配です。

56 :吾輩は名無しである:2011/08/16(火) 14:18:02.43
神器が文庫化されたみたいだけど、図書館購入くらいしか期待できないだろうね

57 :吾輩は名無しである:2011/08/31(水) 02:38:21.90
『地の鳥 天の魚群』 奥泉光 著
幻戯書房 9月15日 税込価格:2,310円 ISBN:9784901998796
1986年に発表された幻の処女作、初の書籍化。音楽的表現や幻想世界、
シニカルでコミカルな人間表現など、奥泉作品の原点。

奥泉さんのプロフィールに載っていても 今までは、本で読むことはできなかった幻の
処女作。謎のテレフォン教団に取り込まれた息子を助けようと動き出す石脇氏と
家族の物語である、1986年に発表された表題作に、短編2編を加えて刊行します。

58 :吾輩は名無しである:2011/08/31(水) 13:46:06.09
地の鳥 天の魚群ってすばるで最終落ちしたものの、
中上健次にプッシュされて(といっても絶賛ってわけじゃなくて「バナール」とも言われたみたいだけど)
掲載に漕ぎつけたってやつだっけ?


59 :吾輩は名無しである:2011/08/31(水) 22:55:23.65
これと「深い穴」はtxtデータ化したんだよなぁ
短編2編ってのが気になるな

60 :吾輩は名無しである:2011/09/12(月) 15:41:31.92
ココ五年ほど読んでないからブコフいって探してきたんだけど
奥泉のものは全然ないんだな。まったく関係ないけど
同じく探しに行った岸勇介のも一冊もなかった

61 :吾輩は名無しである:2011/09/12(月) 15:42:15.99
しかたないから図書館で鼻糞付いたやつ借りてくるか…

62 :吾輩は名無しである:2011/09/12(月) 15:52:38.26
奥泉って昔は好きだったけど最近はナメた商売してるから
たしかに新刊を買う気にはならん。

63 :吾輩は名無しである:2011/09/14(水) 03:35:46.76

「光る猫」誕生…下村博士の研究を応用

 米ミネソタ州のメイヨー・クリニックの研究者らが、蛍光たんぱく質の遺伝子を組み込んだ「光る猫」を誕生させた。
学術誌「ネイチャー・メソッズ」電子版で発表した。
研究チームは、猫の後天性免疫不全症候群(AIDS)を遺伝子レベルで予防する研究の過程で、
猫の卵母細胞に、ウイルスを使って緑色蛍光たんぱく質(GFP)の遺伝子を挿入した。
3匹の子猫が無事に成長し、暗闇で特定の波長の光を当てると、GFPが発現している全身が緑色に光った。

 GFPは、ノーベル化学賞を受賞した下村脩博士が光るクラゲから抽出するのに初めて成功。
生命科学では、狙った物質を追跡しやすくするためGFP遺伝子を組み込むことが多く、
すでに光るハエやマウス、豚などが生まれている。 .最終更新:9月13日(火)23時34分



光ちゃんの光る猫が現実に?!と思ったら、すでに光る豚まで存在してるのかよ。

64 :吾輩は名無しである:2011/09/19(月) 22:13:21.41
ほんとBOOKOFFにないな。
「オ」のコーナーには奥田何とかや恩田かんとかしかない…
この人の本面白いのに、全く売れてないんだなあ…
いつも図書館で借りてたんだけどたまには新本で買うか。

65 :吾輩は名無しである:2011/09/20(火) 01:00:07.95
奥泉って以前ツイッターで原発支持してたけど、
いつの間にか寝返ったの?
それとも柄谷や大江がゲストで出てくるからデモに参加してるだけ?

66 :吾輩は名無しである:2011/09/21(水) 00:14:25.32
原発の有無だけでどうこうなる経済システムってどうなのよ?
って意味だったんじゃないの

67 :吾輩は名無しである:2011/09/23(金) 15:59:10.65
奥泉のイメージ

・どこにでも顔を出す男
・小回りのきく男

68 :吾輩は名無しである:2011/10/03(月) 18:08:10.42
このサイン会、定員割れの予感

http://www.books-sanseido.co.jp/blog/jinbocho/2011/09/108-1.html

69 :吾輩は名無しである:2011/10/05(水) 11:58:27.09
>>68
そもそも作家のサイン会なんて、
芥川、直木賞受賞後のサイン会は別にして、
定員割れなんて別に珍しくないよ。
折角なんで俺は行くけどw


70 :吾輩は名無しである:2011/10/05(水) 14:18:12.91
まぁそうだろうね。
ただ奥泉はサイン会やりすぎのような気がする。
頻繁にやってくれるのはうれしいけど、一回一回の有難味がどんどん薄れていく。

71 :吾輩は名無しである:2011/10/11(火) 09:28:19.99
サイン会行った方いらっしゃいますか?柱の陰からのぞきに行こうか迷いましたが
引きこもり気味の面倒くさがりなのでやめました
できれば雰囲気だけでも知りたいのでお願いします

72 :吾輩は名無しである:2011/10/11(火) 10:48:24.85
奥泉ってファンが話しかけるとすごく感じよく応じてくれるんだよね。
おちゃめで素敵なおじさん。

73 :吾輩は名無しである:2011/12/05(月) 16:40:39.46
クワコードラマ化ってマジ?

74 :吾輩は名無しである:2011/12/07(水) 20:36:41.87
>>73
http://www.bunshun.co.jp/mag/extra/suiri/index.htm

18 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)