5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【若さ】丸山健二【生かす方法】

1 :吾輩は名無しである:2011/02/13(日) 12:27:10
人はみんな潜在能力を秘めている勤め人の立場に依存するのでは無く貴方の能力を信じて下さい





2 :吾輩は名無しである:2011/02/13(日) 13:01:11
↑私はパチンコで一台に打ち込みますが余りにも掛からないので他の台に替わると必ずと言って良いほど今まで座っていた台を掛けられます、これも超能力の一種でしょうか?

3 :吾輩は名無しである:2011/02/13(日) 14:48:04
自ら戦わず、自らを鍛え上げない道は、単にその人を破滅させるだけにとどまらず
そうした、怠慢の集まりこそが、国家的な悲劇を引き起こす最大の要因

自らの精神を鍛え上げ自立を目指す

(自立の基礎)
精神と肉体管理
肉体を正常に保っておくことの出来ないものに自立はない

禁酒、禁煙、肥満予防


丸山健二のエッセイより


4 :吾輩は名無しである:2011/02/13(日) 16:56:26
> 肉体を正常に保っておくことの出来ないものに自立はない
ハゲは構わんの?

5 :吾輩は名無しである:2011/02/13(日) 18:18:32
日本文壇に反旗を翻してるところが好きだ
まだ見ぬ書き手へ、とか生きるなんて、とかは当たってるところもあれば受け入れるべきじゃないところもあり

で、新作まだか

6 :吾輩は名無しである:2011/02/13(日) 18:56:21
丸山はリーマン嫌いというか、そういう生き方を徹底的に否定する。
貴方の若さを殺す敵では最終的に農業をやるのが良いという結論!?
だったけど農業やって毎日ジャガイモ食う生活なんてバカげてる
あと毎回似たような主張のエッセイを出すところにも商魂を感じる

7 :吾輩は名無しである:2011/02/13(日) 19:18:32
瀬戸内寂聴の男版

8 :吾輩は名無しである:2011/02/16(水) 15:53:33
新刊情報

9 :吾輩は名無しである:2011/02/16(水) 16:01:57
〜新刊情報〜

さもなければ夕日がこんなに美しいはずはない
2011年2月 求龍堂

草情花伝
2011年3月 駿河台出版社

眠れ、悪しき子よ
2011年4月 文芸春秋  

=========================
夕焼けを亜麻ゾンで注文したんだけど
在庫不明みたいに書いてあってかなりあせって
でもすぐ届いたんだよ
ぷ〜ねこの新刊より早かったよ

10 :吾輩は名無しである:2011/02/16(水) 16:03:37
〈訂正〉

さもなければ夕焼けがこんなに美しいはずはない



11 :吾輩は名無しである:2011/02/18(金) 20:12:34
落雷の旅路、文庫化頼む文春さん

12 :吾輩は名無しである:2011/02/18(金) 22:25:19
千日の瑠璃の重版も頼む

13 :吾輩は名無しである:2011/02/19(土) 00:10:10
月と日と刀が俺の中で丸山の最高傑作

丸山の作品で気に入った本は押し入れにしまってるけど、どうしても変色してしまう

14 :吾輩は名無しである:2011/02/19(土) 09:35:17
いま鉛のバラ読んでるんだが2100円て高いね
佐伯さんみたいに最初から文庫で出してくれよ

15 :吾輩は名無しである:2011/02/19(土) 09:59:25
レディコミなみの想像力

16 :吾輩は名無しである :2011/02/19(土) 10:58:19
>14
それ、ブクオフで100円で売られていたが?

17 :吾輩は名無しである:2011/02/19(土) 13:21:50
丸山の本売りたいんだがブックオフじゃ100円にもなら無いしヤフオクでも安そう

18 :吾輩は名無しである:2011/02/19(土) 20:57:25.73
14
最初から文庫じゃ高倉様が納得しないだろ

マルケン安く買いたいならブクオフでもヤフオクでも
なんででも買えよ お好きにどうぞ

19 :吾輩は名無しである:2011/02/19(土) 21:19:10.08
夕焼けには珍しく後書きがついている
えらい浮かれようというか
庭仕事ってそんなに楽しいの?


20 :吾輩は名無しである:2011/02/19(土) 22:28:16.23
>>6
商魂いうか…
だったらテメーは史上最年少持ってんのかよ
それ言えるの子豚りさかひとみママだけだろ

これら二人だって 丸健にくらべりゃ
はるかに身内だろうが 潮吹センセイみたいにさ

今とは時代が違うんだ プレッシャーが桁違いなんだよ
丸健に舞城のノリなんか求めるなよ
どこの編集だ
一緒に仕事できねえからってひがむなよな

21 :吾輩は名無しである:2011/02/20(日) 11:42:04.16
田舎暮らしに殺されない方法を読んで4年前断酒しました。
体調が良くなり、趣味のマラソンの記録も向上し、お金が残りました。
ただリーマンからはいまだ卒業できてません。

22 :吾輩は名無しである:2011/02/20(日) 14:23:55.87
>だったらテメーは史上最年少持ってんのかよ

読者が作品について語るときは一々文学賞応募して本人と同じまたわ本人以上の実力なきゃダメなんですか?
史上最年少は綿矢りさじゃなかった!?

似たような主張のエッセイばかり出してるのは事実
新しい作品作るよりエッセイの方が簡単だからな

23 :吾輩は名無しである:2011/02/20(日) 20:06:03.57
なにを語ってもそれは日本では自由かもしれませんが
相手にされる、されないは別です
チラシの裏では無く、ここに書くからには相手にされたいのでしょうね。

24 :吾輩は名無しである:2011/02/20(日) 22:46:27.09
マルケンはリーマン否定してないっしょ
そんな短編なかったっけ

25 :吾輩は名無しである:2011/02/20(日) 22:56:04.32
>>16>>22
そんなに売れてるんだマルケン
なんか嬉しいなあ


26 :吾輩は名無しである:2011/02/20(日) 22:57:21.50
23いみふ

27 :吾輩は名無しである:2011/02/20(日) 23:05:03.58
>似たような主張のエッセイばかり出してるのは事実
>新しい作品作るよりエッセイの方が簡単だからな

これの何が問題なのか
エッセイの方が簡単て本当?

28 :吾輩は名無しである:2011/02/20(日) 23:20:36.42
丸山健二の文章には生活の切実さはあるけれど
商売してやろうという腹黒さは感じないけどね
本気で商売する気だったら
もっと露出してるハズ
むしろもっと商売っ気があってもいい

29 :吾輩は名無しである:2011/02/20(日) 23:22:24.72
でもやっぱり露出してほしくない
露出してても目立たないでほしい
すげームジュンしたこの気持ちをどうしたらいいんだ

30 :吾輩は名無しである:2011/02/21(月) 01:37:34.63
>>28
つーか、雑文受けて講演会ガンガン入れれば、
余裕で稼げそうだけどな。
しかしそれをよしとしないので、やらない。
そしてそういうくだらない小銭稼ぎに走らないまるけんが良いのだ。
バブルの頃にたまたままるけんの年収知る機会があって、そのとき
俺の年収(別に高くなかった)>まるけんの年収
だったのでびっくらこいた。
あの時代なら講演会でも受けまくってれば、余裕で数千万稼げただろうに。
その後、庭本で稼げたので、いまはまるけんのほうが全然だと思うが。

31 :吾輩は名無しである:2011/02/21(月) 01:53:28.60
そうかな?
純文学作家ってそんな儲からないよ
講演しても、雑文書いても、1000万も稼げないだろう

32 :吾輩は名無しである:2011/02/21(月) 02:03:29.21
>>27 なんかエッセイばかり書くような小説家を軽蔑してなかった!?
優しい言葉をスーパーの特売品みたいに売るとか
丸健の場合、自立という内容で商売してる

33 :吾輩は名無しである:2011/02/21(月) 02:21:50.67
>>31
小説自体は儲からないが、バブルの頃なら講演とかなら稼げたんじゃねーの
いまでも一部の作家モドキは、小説は全く売れなくても、テレビのギャラで数千万稼いでいる

34 :吾輩は名無しである:2011/02/21(月) 08:33:06.97
>>32
もう歳だし「伝えたい」って気持ちが強いんでしょ。


35 :吾輩は名無しである :2011/02/21(月) 13:59:15.58
丸善サイン会行った時に読者が「昔に比べて丸くなった」みたいなこと
質問したら「人間変わるから」って隠さず応えてたけどな。
変わんない部分と変わった部分両方あるのはしょーがないさ。


36 :吾輩は名無しである:2011/02/21(月) 14:06:21.05
それなかなかカッコいいな

37 :吾輩は名無しである :2011/02/21(月) 18:19:28.00
大人になったねえ、マルケンもw

38 :吾輩は名無しである:2011/02/21(月) 22:24:35.77
パン屋は毎日パンを焼く
豆腐屋は毎朝豆乳を炊く
作家は毎日文章を書く

種菌やにがりをそう簡単には変えられないだろ
それを商売というならむしろ>>32は商売を甘く見ているよ
職人の探究心てのは金銭欲よりはるかに魅力があるもんだ
バラをいじり始めてから新しい種菌を使うようになったと
こんな例えでどうだろう

つーことで新作の小説を楽しみに待つ

39 :吾輩は名無しである:2011/02/21(月) 22:43:12.21
淡交社の雑誌に連載て
茶道の出版社やんけ
守備範囲広いの〜

40 :吾輩は名無しである:2011/02/21(月) 23:07:55.42
>>6>>32
だから商売っていうほど儲かってないんだっつの
マルケンのいう自立がカネになるなら
マルケンはもっと名前が売れてるはずだっつの
子供だって作ってるはずだっつの

オメーはサギ師ンタローの回し者かよッ
スレ違いだぞッ
マルケンの小説読んでから来てくれよ

41 :吾輩は名無しである:2011/02/21(月) 23:10:40.31
エッセイも小説も作品、自治廚か(^∀^)ゲラゲラ



子供作るのと小説の売れ行きなんか無関係だろ

42 :吾輩は名無しである:2011/02/21(月) 23:12:07.55
>>35
マルケンカッコよすぎる〜!!
ヤベ〜!!!!!

43 :吾輩は名無しである:2011/02/21(月) 23:14:31.57
自治厨てなーんだ
スレ違いー

44 :吾輩は名無しである:2011/02/21(月) 23:15:32.48
シンタロウは帰れ

45 :吾輩は名無しである:2011/02/21(月) 23:22:26.91
シンタローのシンパは居場所がないから
こんなところにまで出てくる
スレ立ててもすぐにアラされる


哀れだね プププ



46 :吾輩は名無しである:2011/02/21(月) 23:44:56.85
マジであほかよ!?読者は丸山の作品全部肯定しなきゃなら無いの??
小説、エッセイ、ツマラン、面白い。買った読者が自分なりに感じて意見言うのは自由
それをシンタロウーなんちゃらとか、いつからアホになったんだ。

47 :吾輩は名無しである:2011/02/21(月) 23:54:02.71
本人が自画自賛してんだよ

48 :吾輩は名無しである :2011/02/23(水) 17:58:13.96
マルケンのヌード写真集出たら間違いなく買うだろ?ここの何人かの人達は

49 :吾輩は名無しである:2011/02/25(金) 08:45:08.19
エッセイの文体をなんで変えたんだろう
むかしの感じ良かった、ですます調は合わないよ

50 :吾輩は名無しである:2011/02/25(金) 16:46:36.33
安曇野の白い庭 何度も読める
作庭エッセイ文庫に期待  

51 :吾輩は名無しである:2011/02/25(金) 20:20:26.11
>>49
むかしのほうが硬派って感じがしてかっこよかったよな。

52 :吾輩は名無しである:2011/02/25(金) 20:36:21.64
さもなくばて、さもなくばの使いかたはあれでいいのか

53 :吾輩は名無しである:2011/02/25(金) 20:53:10.64
群居せずは日常の出来事も書いて有るエッセイだった。あの頃とは小説もエッセイも変わった
小説に関しては今の方が俺は好き

54 :吾輩は名無しである:2011/02/25(金) 22:30:36.00
>>46
そだねごめんネ
お前らじゃなくてマルケンにあやまるよ
>>48買わねえよお前が買え

55 :吾輩は名無しである:2011/02/25(金) 22:49:51.85
>>48
ばっ馬鹿野郎!! 買うわけないだろ!
・・・いや、そりゃ、ちょっとは興味あるケド……

56 :吾輩は名無しである:2011/02/25(金) 23:00:57.70
次の写真集は決まったな(爆)

57 :吾輩は名無しである:2011/02/26(土) 15:48:00.35
この人文才なかったらなにやってたかね
板前とか職人系が向いてそうだが


58 :吾輩は名無しである:2011/02/26(土) 17:33:03.14
昔エッセイには商売やろうと思ってたと書いて有ったような気がする
でも丸健は会社飛び出す勇気無かったんだな、小説を書きながら働いて出版社の人に認められてから
会社辞めたはず

59 :吾輩は名無しである:2011/02/26(土) 19:40:01.09
客商売は無理だな。
本人は船乗りになりたかったんだっけ。
でも船みたいな閉鎖空間て、向いてないと思う。
向いてそうなのは農業。

60 :吾輩は名無しである:2011/02/26(土) 19:44:43.64
船乗りは取材で乗ったとき幻滅したって言ってた。船乗り=男らしい・・・あくまでイメージで実際は幼稚だったて

61 :吾輩は名無しである:2011/02/26(土) 21:35:39.88
農業は母親の実家が農家で
いま住んでるとこも祖父のリンゴ園だった
小学生の時にリンゴの消毒の手伝いして懲りて
農家にはシんでもならないと決めたとか

バラ園ならいいんか…?
でもリンゴってバラ科じゃね
DNAはごまかせないのな

62 :吾輩は名無しである:2011/02/28(月) 08:07:09.05
船乗りなりたかったのは白鯨の影響かな。

63 :吾輩は名無しである:2011/02/28(月) 17:35:09.31
だね。

64 :吾輩は名無しである :2011/02/28(月) 17:38:15.00
長生きして欲しいよな、このオッサン(言うかオジイさん)

65 :吾輩は名無しである:2011/02/28(月) 17:56:38.80
んだんだ。

66 :吾輩は名無しである:2011/02/28(月) 19:36:32.24
訛りのバラは高倉健が表紙だけど
映画化の話とかあるのかね
内容はいかにも高倉健がやりそーな役なんで
目新しさとか全く無いんだけどw

67 :吾輩は名無しである:2011/02/28(月) 22:03:17.00
そらまー高倉さまがモデルだからね
他の配役も問題w
高倉さまを狙う若いアサシんを
誰がやれば納得するかつーハナシw

68 :吾輩は名無しである:2011/03/02(水) 00:34:52.57
たけしに撮ってほしい
鉛のバラでなくてもいいから
作風合ってると思う

69 :吾輩は名無しである:2011/03/02(水) 23:59:17.26
いいねえ

70 :吾輩は名無しである:2011/03/03(木) 00:03:23.38
どっちも理系出身w

71 :吾輩は名無しである :2011/03/03(木) 15:53:16.44
たけしの映画、嫌い

72 :吾輩は名無しである:2011/03/03(木) 17:58:43.95
そう?
たけしさんは照れ屋さんなのさ

73 :吾輩は名無しである:2011/03/03(木) 18:31:46.34
ハッピーエンドなぶっぽうそうの夜なんかイイ
たけしに任せる

74 :吾輩は名無しである:2011/03/03(木) 22:17:48.41
映画のときめきに死すておもろいか?

75 :吾輩は名無しである:2011/03/03(木) 23:04:26.86
俺はあれは意味不明だった

76 :吾輩は名無しである:2011/03/03(木) 23:44:25.25
プレッシャーに耐えきれず死ぬんだっけ!?爆笑問題の太田が以前ひらめきに死す・・・ネタがひらめかない
とか本で書いてた。もしかしたら丸健の読者かも

77 :吾輩は名無しである:2011/03/04(金) 01:04:47.01
太田は勘弁
ありえねー

78 :吾輩は名無しである:2011/03/04(金) 01:06:33.08
そういえば今更いちおつ
通し番号つけなかったね

79 :吾輩は名無しである:2011/03/04(金) 01:09:48.31
マルケン映画だと余計な登場人物が出てくる
モリタ監督が勝手に付け加える
例によってマルケンは不干渉だからさー
エッセイではちょっとグチを言っていたがね

80 :吾輩は名無しである:2011/03/04(金) 01:17:22.33
>>76
プレッシャーは違うな
本当にコロしたかったのは偉いさんじゃなくて
自分自身だったことに気づいてしまったからだよ

おいおい知らんヤツがここに書いたからって
他のところに書くなよ〜
入試問題じゃねえぞ〜

81 :吾輩は名無しである:2011/03/04(金) 23:11:31.66
アフリカの光みてない
レンタルでもなかった

82 :吾輩は名無しである :2011/03/05(土) 12:34:26.05
たけしは生涯コメディアンでいるべきだった
大変なんだよ一生コメディアンでいるのは
みんなシリアスな方向に行くだろ?楽だからさ

83 :吾輩は名無しである:2011/03/05(土) 15:44:37.91
60過ぎだしたけしのギャグはとっくに終わってる
なんかたけしも丸健も理系(数学)は論理的思考なんていうけど本当かよw
確かに二人は論理的だが同じ理系の菊川は馬鹿だ

84 :吾輩は名無しである :2011/03/05(土) 20:30:01.79
理系って感じしないけどねえマルケンはw

85 :吾輩は名無しである:2011/03/05(土) 23:06:36.61
アホの坂田がいちばんエラいってか…

86 :吾輩は名無しである:2011/03/05(土) 23:08:57.67
馬鹿は仕事なんだよ
それくらいわかってTVみろよ

87 :吾輩は名無しである:2011/03/05(土) 23:12:30.95
>>84
数学は国語より得意だったと
東北のガッコ行ったから授業が方言で理解不能
電子工学が肌に合わないのもあって落ちこぼれた

88 :吾輩は名無しである :2011/03/06(日) 00:23:35.36
「国語よりか」が微妙だな

89 :吾輩は名無しである :2011/03/06(日) 00:24:33.70
マルケン様、また丸善にサイン会来てね♪

90 :吾輩は名無しである:2011/03/06(日) 23:36:37.72
長野と東京以外ではやらんのかいな

91 :吾輩は名無しである:2011/03/11(金) 11:37:31.89
もう10年くらい前だったかな?
文庫本を買って読んだ

木が喋りだす話があったよね。
あれは呆れた。
新しい試みなのはわかるが、木が政治について語りだしたあたりから
読むのが苦痛になった
木がニュース見たり新聞読んだりしてるのかっていうくらい詳しい。
んなアホな。
マジメに書いてるから余計にバカバカしくなってきた

昔は好きだったなぁ
学生の時、図書館でエッセイとか借りてよく読んでた

作家になるための指南書も出してたよね
前に読んだけど、原稿は絶対に手書きが一番らしくて
一字一字書くときにひらめきがあるから、らしいけど。
パソコンだと楽に文字が打てて簡単に変換されるから、よくないとか。
絶対に原稿は手書きって。
その時は、なるほどって思ってたけど、いつのまにか本人は
パソコンで原稿書いてると知った

ええええー!なにそれ?????

自分の書いたことに責任持てよって思いました。

変わり身が早く、結局えらそうなこと書いてても時代に流され
笑わせてくれるあなたが好きかもです
まぁいいや
また久しぶりになにか買って読んでみようかな



92 :吾輩は名無しである:2011/03/12(土) 15:46:29.14
地震でマルケンの家は大丈夫だったのかな?



93 :吾輩は名無しである:2011/03/12(土) 18:38:52.08
新潟との県境だから
松本の方は揺れても被害は少ないと思う
でも心配

94 :吾輩は名無しである:2011/03/13(日) 04:12:52.86
マルケンなら津波が来たら、うぉー!とか叫びながら、
波にまわし蹴りをして対抗しそう

95 :吾輩は名無しである:2011/03/13(日) 12:49:18.83
すでに植物と同化しつつあるな 隠居するのが早すぎたんじゃないか

96 :吾輩は名無しである:2011/03/13(日) 21:02:35.08
地震のTVばっかだよ
マルケンも見てんだろうな
ひどい つらすぎるよ

97 :吾輩は名無しである:2011/03/13(日) 22:26:03.14
丸健最新のエッセイで自分が倒れたら死ぬときなんだから救急車呼ばないで欲しいって言ってる
生まれ変わるのもしんどいという発言小説でもエッセイでも見た
人間嫌いじゃ小説家は出来ないと言ってるけど本当は人の見にくい部分が目について嫌なんだろうな

98 :吾輩は名無しである:2011/03/13(日) 23:55:47.75
97激しく同意
人間が好きだからこそ
人間のイヤな部分がよく見えて
許せなかったりするんだろう
見てる自分の方がしんどくなったり

昭和の男だから「イタい」とか「さむい」とか
言えないだろうしな
そこがいいんだけど


99 :吾輩は名無しである :2011/03/14(月) 12:36:12.98
純粋で清い人間ほど他人の粗が気になるから
田舎引っ込んだのは逃げじゃないね
自分の人生を生きたかっただけなのさ〜

100 :吾輩は名無しである:2011/03/14(月) 14:18:16.74
いやいや逃げどころか
東京に住むより苦労しただろうよ
イヌワシ讃歌あたり読むと
むしろ田舎にケンカ売りに行ったんかいと
思うくらいさw

101 :吾輩は名無しである:2011/03/14(月) 20:07:40.56
松本で地震が頻発してるらしい
マルケン無事でいてくれ

102 :吾輩は名無しである:2011/03/15(火) 18:09:38.33
おまんこしたいなあ。なあ、みんな。

103 :吾輩は名無しである:2011/03/15(火) 20:19:26.11
おお来た

104 :吾輩は名無しである:2011/03/16(水) 12:15:43.54
学生時代は友人も多かったそうだが
社会に出てからの建前とかが苦手だったんじゃないか。


105 :吾輩は名無しである:2011/03/17(木) 00:53:34.24
サラリーマン時代の交友は
エッセイでもあまり読まないねえ
小説書き始めるにあたって
先輩にガツンと言われたこととか
奥さんと付き合い始めた話とかそんくらい

106 :吾輩は名無しである:2011/03/19(土) 00:03:47.14
入社早々に上司とモメた

107 :吾輩は名無しである:2011/03/19(土) 16:25:00.18
変人だからな

108 :吾輩は名無しである:2011/03/19(土) 17:01:23.43
一穴主義なのか。。。

109 :吾輩は名無しである:2011/03/20(日) 22:44:44.27
いやそれがさ
不倫ももう飽きた(笑)
なんつってるんさ
されど孤にあらずだったかな

110 :吾輩は名無しである:2011/03/20(日) 23:25:21.80
丸健ってヤリ珍だったの?

111 :吾輩は名無しである:2011/03/21(月) 12:22:28.28
微妙
あえていえば自然体

112 :吾輩は名無しである:2011/03/23(水) 07:17:29.03
アタマがかたい天然だからな
自分が遊ばれたことに気づいてないんだろ


113 :吾輩は名無しである:2011/03/25(金) 13:58:06.06
不倫?? マルケンの口説き文句を聞きたいな。
”よしんば・・”を乱発するのだろうか。

114 :吾輩は名無しである:2011/03/29(火) 01:08:21.72
「さもなくば、」とか

115 :吾輩は名無しである:2011/03/30(水) 20:14:22.68
言語道断な関係にならないか

116 :吾輩は名無しである:2011/03/30(水) 22:17:09.98
よしんば言語道断な関係であっても

117 :吾輩は名無しである:2011/03/30(水) 23:29:01.36
酒や煙草は一切やらず牛乳を飲むらしい

118 :吾輩は名無しである:2011/03/31(木) 04:48:34.90
さもなくば、屹立した男根の挿入さえも拒まぬ八重子の相貌を・・・・

119 :吾輩は名無しである:2011/03/31(木) 04:51:51.60
            , '´  ̄ ̄ ` 、
          i r-ー-┬-‐、i
           | |,,_   _,{|
          N| "゚'` {"゚`lリ    やらないか・・・
             ト.i   ,__''_  !
          /i/ l\ ー .イ|、
    ,.、-  ̄/  | l   ̄ / | |` ┬-、
    /  ヽ. /    ト-` 、ノ- |  l  l  ヽ.
  /    ∨     l   |!  |   `> |  i
  /     |`二^  マルケン 36歳<__,|  |
_|      |.|-<    \ i / ,イ____!/ \
  .|     {.|  ` - 、 ,.---ァ^! |    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l
__{   ___|└―ー/  ̄´ |ヽ |___ノ____________|
  }/ -= ヽ__ - 'ヽ   -‐ ,r'゙   l                  |
__f゙// ̄ ̄     _ -'     |_____ ,. -  ̄ \____|
  | |  -  ̄   /   |     _ | ̄ ̄ ̄ ̄ /       \  ̄|
___`\ __ /    _l - ̄  l___ /   , /     ヽi___.|
 ̄ ̄ ̄    |    _ 二 =〒  ̄  } ̄ /     l |      ! ̄ ̄|
_______l       -ヾ ̄  l/         l|       |___|


120 :吾輩は名無しである:2011/04/01(金) 20:51:14.47
さもなくば言語道断な関係として

121 :吾輩は名無しである:2011/04/02(土) 22:03:49.15
んで映画の公開はいつよ

122 :吾輩は名無しである:2011/04/05(火) 22:20:07.91
大魔神マルケン

123 :吾輩は名無しである :2011/04/06(水) 21:40:27.52
このバンドのドラマー、マルケンに似てね?
ttp://www.youtube.com/watch?v=ghLcOVqEpKc

124 :吾輩は名無しである:2011/04/08(金) 14:39:32.44
この人がサラリーマンじゃなくてよかったよ
こんな人が上司だったら地獄だよ
勤め人否定してるけどこの人自身がサラリーマンじゃやってけなかったんだろうな
下っ端のうちはいいけど上司になったら誰もついてこれないでしょ

125 :吾輩は名無しである:2011/04/08(金) 14:42:46.04
>>61
自立、自立、家族も親も捨てれるくらい自立しろっつっといておじいちゃんの土地に住んでんのかよw
笑わせるぜ

126 :吾輩は名無しである:2011/04/09(土) 03:37:07.72
あの人、最近来ないね。

127 :吾輩は名無しである :2011/04/09(土) 12:09:11.68
マルケンは見てて面白いからなんだっていーんだよ

128 :吾輩は名無しである:2011/04/09(土) 20:04:43.77
>>124
おれは逆の意味でマルケンが上司でなくていかった
仕事が手につかんわ
勤め人を否定してるわけじゃなくて
虎の威を借るキツネが嫌いなだけ
会社の名前で女買うようなやつが嫌いなんだろうさ
マルケンが上司だったらきっと面倒見いいよ
文章のうわっつらだけ読んでたらいかんぜ
読み込みが足らんな

129 :吾輩は名無しである:2011/04/09(土) 20:10:14.67
オールなんとかってビールのCMで
ゆーほーが出てきたんだけど
それに乗ってる宇宙人がマルケンかと思ってビビってさー
でもネットでよく見たら別人で喜んでいいのか残念なのか…


130 :吾輩は名無しである:2011/04/09(土) 22:09:01.24
マルケンが普段仕事で会うサラリーマンといえば
出版社のモンだろ
出版社の社員てそんなに鼻高々なのか?!

131 :吾輩は名無しである:2011/04/09(土) 22:12:11.34
大魔神マルケン怒る

132 :吾輩は名無しである:2011/04/10(日) 02:31:56.06
おまんこしたいなあ。なあ、みんな。

133 :吾輩は名無しである:2011/04/11(月) 18:40:11.49
やっと来た

134 :吾輩は名無しである:2011/04/15(金) 18:37:57.17
ユリイカでマルケンの特集すれば?

135 :吾輩は名無しである:2011/04/15(金) 22:43:44.36
なんのために?
需要ないよ



136 :3>真のジャーナリストだ上杉隆は:2011/04/15(金) 22:44:37.74
日米軍部の超巨額発狂インチキ兵器群が戦後、災害予算に向かうべき血税を奪い取って来た、
http://esashib.web.infoseek.co.jp/tohokuzisin01.htm
戦後、日本国民は日米安保詐欺同盟によって「ソ連が北海道に攻めて来る」とか「北朝鮮や中国が島根に上陸して来る」などと
国家間憎悪を煽られて数百兆円のインチキ兵器を買わされ続けて来た。
侵略強盗の訓練に明け暮れる軍部拡大のカモにされ、災害列島の予算を軍需経済に強奪され続けて来た。
3・11、震災が日本国民を総攻撃した日、1隻1500億円のインチキ戦艦イージス6隻は何をしていたのか?
3000億円のインチキスパイ衛星は?600億円の潜水艦16隻は?1機200億円の戦闘機100機は何をしていた?
初期費用だけで1500億円もする究極の詐欺兵器MDミサイルは一体何の役にたったのか?
http://esashib.web.infoseek.co.jp/mitubishi01.htm
アメリカの「トモダチ作戦」なる奇天烈なパフォーマンスの費用はたった20億円だったらしいが、
余震が続く3・30、日本人の血税2000億円×5年分を思いやり予算という名目で強奪して行った。
琉球新報が「トモダチ作戦」なるものを薄汚い売名行為だと断じたが、沖縄、国民から見れば当たり前のことだ。
http://esashib.web.infoseek.co.jp/tohokuzisin03.htm
「20万を越える自衛隊を即時解体して10万人の緊急災害救援部隊を創設せよ!」
それは戦後、国民が災害の度に訴えて来た圧倒的な声であった。日本国民の悲願だった。
「国民が求めているのは侵略強盗の訓練部隊ではない、災害だけに即時対応出来る災害緊急部隊だ!」「災害救出のための近代装備だ。インチキ戦艦や詐欺潜水艦ではない!救出支援の近代装備だ!」
軍需経済の手足と成り下がった腐った自民党政府は,被災者と国民の願いを聞く筈もなく巨大な軍需経済だけが国を覆い平和経済は侵食され国家経済は乗っ取られてしまった。
いま、東北大震災25万人の避難所に自衛隊を災害部隊に転化しなかった腐敗政党自民党に対する怒りが沸騰している。
http://www.angelfire.com/planet/horiemon06/mokuzinoko.htm
【琉球新報社説】米軍の震災支援は売名行為だった!【琉球新報社説】米軍の震災支援は売名行為だった! 
http://esashib.web.infoseek.co.jp/kenpo05.htm


137 :吾輩は名無しである:2011/04/15(金) 22:48:37.00
つまんねえな

138 :吾輩は名無しである:2011/04/15(金) 22:57:12.55
>>125
孤高の作家がじいちゃんの助け借りたらいかんのか?
マルケンだって人の子だろ
必要な助けを受け取らないのが自立じゃねえよ


139 :吾輩は名無しである:2011/04/20(水) 17:26:36.98
朝鮮人参畑を守るバイトの話、題名なんだっけ?俺の親父が欲しがってるんだけど題名が思い出せずに困ってる

140 :吾輩は名無しである:2011/04/20(水) 18:06:58.74
新刊買った

141 :吾輩は名無しである:2011/04/20(水) 18:09:16.81
139モグリワカエレ

142 :吾輩は名無しである:2011/04/20(水) 19:49:02.04
>>140
あらすじだけ読んだら「ぶっぽうそうの夜」そっくりなんだけど・・・

143 :吾輩は名無しである:2011/04/20(水) 20:59:43.93
装丁が…

144 :吾輩は名無しである:2011/04/20(水) 22:45:01.61
新刊ビラ
ーーーーーーーーーーー
早期退職して故郷に帰った五十五歳の男が
静かに狂い、自らの手を汚してゆく。
善と悪、罪と罰がソリッドな文体で交錯する”本物”の文学
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ソリッドてどうなん

145 :吾輩は名無しである:2011/04/20(水) 22:56:00.20
どう考えてもマルケンはサラリーマンを否定してない
エッセイで言ってることと出来上がってくる小説は全然違う
むしろ下手な辞め方するとおかしなことになるから辞めるなと言ってる

146 :吾輩は名無しである:2011/04/20(水) 23:36:34.46
というかもうサラリーマンを題材にした小説は書けんでしょう。
リーマン経験ははるか昔に数年程度だし身近な勤め人は編集部しか
いない。ぶっぽうそうは早期退職したサラリーマン。虹よ〜は組織に
追われるヤクザ(全盛期のヤクザ時代ではなく追われるところから
物語が始まる)ときめきに死すも会社を辞めた中年。マルケンの小説は
何かが終わったあとに始まるものが多い。

147 :吾輩は名無しである:2011/04/20(水) 23:40:58.78
>>145そういう解釈する人もいるんだな

148 :吾輩は名無しである:2011/04/20(水) 23:48:44.43
組織のなかで譲れる部分、譲れない部分で葛藤しながら生きるなんか
いうテーマだと短編ではあるような気がする最近の長編だともう
主人公がほぼ世捨て人の状態から始まるものが多い。
組織=唾棄すべきもの。孤独に押しつぶされずいかに独立した精神を
保ちながら人としてどう生きどう死ぬか、人生の喜びとは?
こんなんがテーマだと組織のなかのチマチマしたことなんか書きたく
ないんだろうな。回想でひどいサラリーマン生活だったみたいな描写
はあるんだろうけど


149 :140:2011/04/21(木) 01:01:24.56
初めの5ページと最後の5ページをとりあえず読んだ
枯れる気はぜんぜん無いらしい マズい おもしろい
猿よりいいわ つうかどんだけバイク好きなんだ

150 :吾輩は名無しである:2011/04/21(木) 01:17:29.43
>>148
たとえば経営者なんかだとして考えるとまた違うんだよ
作家なら弟子取るとかゴースト抱えるとかして
マルケン企画の社長としてやっていく気は
マルケンにはまったくないのさ
そういうやり方で作品を作る気はないてこと
仕事の性質上マルケンなりのスジを通してんのさ
世捨て人の社長てありえんし存在自体が矛盾だろ?

151 :吾輩は名無しである:2011/04/21(木) 22:09:31.04
マルケンは三年間リーマン生活して
23歳くらいで作家になって退職した
ある意味超超早期退職と言えるな

152 :吾輩は名無しである:2011/04/21(木) 22:20:59.75
>>150
マルケンは世捨て人を小説の主人公にするけど
マルケン自身の世捨て人度はどんくらいなのかね
スジを通す作家てのも難儀なもんだな

つーかお前らマルケン企画に入りたいわけ?

153 :吾輩は名無しである:2011/04/21(木) 22:31:22.38
大魔神マルケンの逆襲

154 :吾輩は名無しである:2011/04/22(金) 06:06:04.59
昔のエッセイみたら髪の毛はあるね
黒いサングラスかけて、Jeep乗ってワイルドな感じに見えた

最近は坊主にしたらしいけど本当?

155 :吾輩は名無しである:2011/04/22(金) 22:29:19.13
◆小説
「後ろで大きな爆発音がした。俺は驚きながら振り返った。」◆ケータイ小説
「ドカーン!びっくりして俺は振り返った。」
◆ラノベ
「背後から強烈な爆発音がしたので、俺はまためんどうなことになったなぁ、とか そういや昼飯も食っていないなぁとか色々な思いを巡らせつつも振り返ることにしたのである」
◆山田悠介
「後ろで大きな爆発音の音がした。俺はびっくりして驚いた。振り返った。」
◆司馬遼太郎
「(爆発−−)であった。余談だが、日本に初めて兵器としての火薬がもたらされたのは元寇の頃である…」
◆荒木飛呂彦
「背後から『爆発』だアァァァッ!これを待っていたっ!振り返ると同時にッ!すかさず叩きこむ!」
◆竜騎士07
「ドカァァン!!!後ろで大きな爆発音がした…!俺は自分の置かれた状況を整理した…。 脳内に満ちた液体が取り除かれ、時間が動き出す…………ッッ!即座に俺は後ろを振り向く…ッ!」
◆ジェイ・マキナニー
「きみが街を歩いていると背後で爆発音がする。でもきみはすぐには振り返らない。 コカインの過剰摂取でイカレてしまったきみの頭には、それが現実の音なのか幻聴なのか判断できないからだ。」

誰かこれのマルケン版作って

156 :吾輩は名無しである:2011/04/23(土) 00:50:18.47
つべに動画あるお

157 :吾輩は名無しである:2011/04/23(土) 01:03:36.54
スレチかもしらんが
山田ってなんで本出せてんの?
びっくりして驚くとは驚きだな

158 :吾輩は名無しである:2011/04/28(木) 01:25:35.11
>>156
http://www.nicovideo.jp/watch/1303806371
つべ見つからんかったがニコ動にあった。つかインタビューしてるやつ何者
だよ?コアなマルケンファンって感じでもなさそうだし業界人という感じも
ないな。


159 :吾輩は名無しである:2011/04/28(木) 01:26:31.29
文学部の学生か

160 :吾輩は名無しである:2011/04/28(木) 01:40:01.35
マルケンなんだかんだ言って芥川賞受賞のときの話するときすごい楽しそうだな

161 :吾輩は名無しである:2011/04/28(木) 11:42:07.20
金と原発で汚れた生気のない町というのは「見よ、月が後を追う」で書かれたな
あれも最後に「不気味な」小市民の罠によって主人公が死ぬ所で終わるわけだが

162 :吾輩は名無しである:2011/04/28(木) 16:19:21.32
>>158
マルケン入れ歯なのか?ガム噛みながら話してるからなのかしらんが
フゴフゴ言っててなにしゃべってるか聞き取れない


163 :吾輩は名無しである:2011/04/29(金) 00:20:17.02
紀伊国屋行くよ!

164 :吾輩は名無しである:2011/04/29(金) 02:18:17.00
エッセイにも度々出てくる奥さんのこと、
やはり大切にしているみたいだな。


165 :吾輩は名無しである:2011/04/29(金) 02:44:39.70
つーか、いつの間にWebサイトやtwitterなんぞw
http://shinjindo.jp/maruyama/index.html

あのタイプの人は、twitterなんてやってると小説書けなくなりそー (;´Д`)

166 :吾輩は名無しである:2011/04/29(金) 03:11:24.35
>>165
とたんに胡散臭く思えてくるなw

167 :吾輩は名無しである:2011/04/29(金) 03:23:40.87
http://ameblo.jp/maruyamakanji/
アメブロまでwなんか眞人堂とかいう会社にいいように乗せられてるん
じゃなかろうか。マルケンをプロデュースでもしてるつもりなのかこの
会社は。マルケンは忌憚なく書くだろうからこのブログある程度読者数
いったらコメント欄荒れそうだな

168 :この頃流行の名無しの子:2011/04/29(金) 08:24:23.06
お、暫く振りにこのスレ来たら盛り上がっとるなw
へぇ〜、ついにマルケンもブロガーかよ

コメつけたいにも叱られそーで出来ぬ....

169 :吾輩は名無しである:2011/04/29(金) 12:13:53.19
マルケンがコメント見て反応してくれるかはわからんがふざけた
ハンドルネームとかだったら叱られそうだなwてか責任持って本名で
書き込めないやつの意見など聞く必要なしとか言われそうw

170 :吾輩は名無しである:2011/04/29(金) 13:06:37.60
マルケンが自分のPCで書き込んでるのかな?下書きを眞人堂とやらに
渡してそこが管理してんのかな?

171 :吾輩は名無しである:2011/04/29(金) 15:04:28.25
マルケンのブログはそのうち庭の話題ばかりになると思う
というか今まで金払って本買って読んでたマルケンの至言がタダで
読めるようになるとはな

172 :吾輩は名無しである:2011/04/29(金) 15:46:33.51
ときめきに死すの電子書籍って権利関係どうなってるんだろうか

173 :吾輩は名無しである:2011/04/29(金) 19:34:21.16
がっかりしたよ。丸山先生、ニコニコ動画のインタビューで30分間
ガム?を噛みっぱなしでしゃべっていたな。
焼きが回ったのか、生まれつきのヤっちゃんなのか?


174 :吾輩は名無しである:2011/04/29(金) 19:51:37.20
ツイッターは一日一回更新 ブログは週一で更新か
両方とも世相を切るみたいな内容で統一するみたいだな

175 :吾輩は名無しである:2011/04/29(金) 20:08:12.13
え〜マジで!
ほんとだ…
最初に読者登録する勇気はないわ
お気に入りに入れとこ

176 :吾輩は名無しである:2011/04/30(土) 00:23:17.98
>>173
俺はガム噛みよりヤクザの友達自慢に少しひいた

177 :吾輩は名無しである:2011/04/30(土) 00:37:22.81
>>173
音が悪くて何言ってるかわからんのよ
がらんとした部屋で声だけ響いてて聞き取りにくい
ピンマイクくらいつけろよ
電子書籍なんつってるけどほんとに
詳しいスタッフいるのかこの会社
コンピュータもマルケンのことも何にも知らないで
やってんのと違うか
心配だなあ…

178 :吾輩は名無しである:2011/04/30(土) 00:44:44.19
ガムはダメだろ

179 :吾輩は名無しである:2011/04/30(土) 01:13:50.89
>>177
確かにインタビューの内容がマルケンファン向けのものなのかこれからマルケン
を知ってもらうためのものなのか中途半端な気がした。
前半の内容なんてマルケンファンはみんな知ってることだしそれを大げさに
本当ですか〜なんて驚いてるインタビュアーも寒い。後半は震災や原発の話題
になってたがこの会社がなぜマルケンをプッシュしてるのかもようわからんが
ここのスタッフはマルケンの小説じゃなくてエッセイのほうが好きなんだと
思う。だからブログやツイッターでご意見番みたいなことをやらせようと
してる気がする

180 :吾輩は名無しである:2011/04/30(土) 05:51:21.42
ガム噛み。
エッセイスト。
ワープロライター。
言動不一致。これがマルハゲの真実。
ほかに何かなかったかな?

181 :吾輩は名無しである:2011/04/30(土) 07:47:34.44
三浦しをん,井坂幸太郎、川本評論家も驚愕するだろう。
これがマルハゲワシの偽らざる真実。大鷲さん家(オオワシ讃歌)に舌でも噛まれやがれ。
高倉健はガムをかむのだろうか。

182 :吾輩は名無しである:2011/04/30(土) 07:58:38.68
イヌワシじゃなかったのか?

183 :吾輩は名無しである :2011/04/30(土) 10:18:32.00
ガムくらいいいではないか?
歯がないのかもしれないよ

184 :吾輩は名無しである :2011/04/30(土) 10:19:19.47
あとは極度の緊張症とかね...
ああ見えてノミの心臓の持ち主なのかもよ


185 :吾輩は名無しである :2011/04/30(土) 10:20:30.60
ガム噛みを不謹慎とか言ってる奴の方がおかしい
ペロペロキャンディー舐めながらの方が問題だろ?

そういうことにこだわる奴は昭和一ケタ台生まれだろ?

186 :吾輩は名無しである:2011/04/30(土) 10:35:33.50
まあ、最近は露骨に金目当ての仕事が多いから
あのインタビューもその一環だと思えば納得もいく

187 :吾輩は名無しである:2011/04/30(土) 10:44:01.66
僕は平成生まれだけどガム噛みは悲しいね。

188 :吾輩は名無しである :2011/04/30(土) 12:15:18.37
その理由は?

ガムを噛む事=はしたない


と長年刷り込まれて来なかったか?
じゃあ煙草ならいいのか、コーヒーなら
いいのか?ということになる

189 :吾輩は名無しである:2011/04/30(土) 13:11:44.82
昭和生まれの団塊ジュニアだが煙草の方がまだマシ
コーヒー全然オK
ガムはマルケンの年齢的にどうかと思うのよ
マルケンのこと好きだけどさ、入れ歯をもぐもぐやってるように
見えてみっともないんだよ
それともインタビュアーが演出のつもりで渡したとか?

よくわからない会社だよな
雨風呂とツイッターはいいよ
マルケンが楽しんでやれるならさ
でもこの会社のサイトみると
マルケンを自分らの看板にしようとしてるのが
見え見えというかさ
マルケンの今までのキャリアと釣り合わない気がしてさ
文春や求龍堂あたりがなにか考えてやれないのかな

190 :吾輩は名無しである:2011/04/30(土) 13:14:13.82
マルケンが金儲けになると思ってるあたりがwww

191 :吾輩は名無しである:2011/04/30(土) 15:04:15.88
インタビューっつうか雑談の延長みたいな感じだったな
インタビュアーとは初対面じゃなくてリラックスしてる感じ
ただ
マルケン「俺の高校時代の舎弟が今ヤクザやってて組のナンバー3なんだよ」
インタビュアー「へ〜!すごいですね〜〜〜!」
このへんのやりとり寒かったw

192 :吾輩は名無しである:2011/04/30(土) 15:12:06.12
今日の紀伊国屋のトークライブその会社のサイトで中継するみたいだな
>>163も映るかもなw
なんだかんだ言ってマルケンをプッシュする眞人堂とやらに乗せられてる
自分が悔しいw

193 :吾輩は名無しである:2011/04/30(土) 15:13:49.08
いま中継中

194 :吾輩は名無しである:2011/04/30(土) 17:20:55.18
>>191
極寒ww

195 :吾輩は名無しである:2011/04/30(土) 17:22:10.59
中継もう終わたのか?

196 :吾輩は名無しである:2011/04/30(土) 17:30:42.07
酒は飲むな。
牛乳は飲め。
人との会話にガムは噛んでも良い。
こ奴は本当に困った奴だ。

197 :吾輩は名無しである:2011/04/30(土) 17:36:08.92
PCやネットをマルケンがこれから覚えようたって
無理な話かもしらんからな
マルケンにとってはマネージャ感覚なのか
あんまり無理しないでほしいがな…

眞人堂はマルケン以外にどんな人を
プロデュース?するつもりなんだ?
次に連れてくるヤツに注意だな
音質の悪さをライブ感とかいうなよ


198 :吾輩は名無しである:2011/04/30(土) 17:50:13.55
これだけ健康に気を使っても、もう入歯ですか。
騎士リトールが普及していないころからガムの愛好者だったでしょうね。
ごろつき建ちゃん。

199 :吾輩は名無しである :2011/04/30(土) 18:45:43.08
マルケン、カワイイ♪

200 :吾輩は名無しである:2011/04/30(土) 19:44:52.17
>>195
http://www.ustream.tv/recorded/14371218
ここで見られるよ トークショーはやっぱり面白いな
ニコ動のはインタビュアーが悪いわ


201 :吾輩は名無しである:2011/04/30(土) 22:07:23.65
アメリカの作家て事務所みたいなとこに
所属するて聞いたけどどんなもんなんだ?
詳しいやつ情報よろ
マルケンもそういうのするつもりなのかな

202 :吾輩は名無しである:2011/05/02(月) 00:49:26.38
なんかメルマガ配信もする予定とか言ってたな
この勢いだとニコ生出たりしそうだなw

203 :吾輩は名無しである:2011/05/02(月) 01:00:44.06
>>155

世俗にはびこるような、のべつ周囲の火薬量ばかり気にかけている音とは一線を画した、さりとて己の自由を易々と放棄する訳では断じてない、実に豪然たる爆音が背後から聞こえた。
「もう勤め人などたくさんだ!」そう叫びながら私は振り向いた。

204 :吾輩は名無しである:2011/05/02(月) 11:17:26.02
マルケンのサラリーマン否定説は
小泉の規制緩和までは有効だったんだよ
いい薬にはなってたんだよ
ところが規制緩和やら不況やらで
普通の正社員になるのがリアルに難しくなった
マルケンのいう自主自立が
悪い方に実現しちゃったんだよ
昔の無職にはまだ余裕あったよな
今のニートには先の保障がなんにもない
コンビニのバイトで生計たててる大の大人の男に
サラリーマン否定しろったって無理な話だよな

205 :吾輩は名無しである:2011/05/02(月) 21:40:44.16
>>201
エージェント制だろう?
故安原顯が訴えていたが靡く奴がいなかった
地方税率の事を考えたらそっちの方が良いに決まっているんだが
ケチで嫉妬深くそして小心者揃いの日本の作家(特に純文学系)はしない
何よりもまず、出版社が許さない
ただ、出版社の力が弱まって電子書籍の普及が進む現状では
その可能性も出て来た、という事だな
丸山も本が売れなくなって苦しいんだろう

206 :吾輩は名無しである:2011/05/02(月) 22:28:47.22
晩年の安顕はマルケンを酷評してた。

207 :吾輩は名無しである:2011/05/02(月) 23:10:16.44
ヤスケンは今だったらニシケンを持ち上げてるだろう

208 :吾輩は名無しである:2011/05/03(火) 01:53:21.27
あの人、最近来ないね。

209 :吾輩は名無しである:2011/05/03(火) 14:59:03.97
今日の読売新聞朝刊に新刊本発売についてインタビュー記事が掲載されている。
ある日突然田舎暮らしをしたいと言い出すサラリーマン親父や
少年の心を持つ中年であり続けたい、なんて言う奴には飛び蹴りしてやりたい
なんて相変わらずのマルケン節。

210 :吾輩は名無しである:2011/05/03(火) 20:06:20.87
庭本やエッセイで発散してるからなのか抑制されたタッチが戻ってきたよう
に感じる

211 :吾輩は名無しである:2011/05/03(火) 20:45:57.75
>>209
マルケンってそういうことばかり言っててコワモテのイメージあるけど
実際は気さくで話の面白い爺ちゃんだよな。
俺の暴力性は作庭と小説で抑制されてるけど怒るとどうなるかわからんよ
とか俺は高校時代番長やっててそのときの舎弟が今ヤクザだからなみたいな
話はなんだか微笑ましく聞けてしまうw

212 :吾輩は名無しである:2011/05/03(火) 21:43:55.00
田舎に他所者が入り込んだら追い出されるか普通に死ぬ。
いや、殺される。
自殺や病気に追い込まれたものも含めて、だ。
ただ、丸山が夢想的な馬鹿者に対して怒る理由がよく分からない。
おそらく相当苦労したんだろう。

213 :吾輩は名無しである:2011/05/03(火) 22:10:39.04
俺の田舎も確かに人の噂話にしか興味がなく褒められた人間ばかり
じゃないがよそ者えお排除するような土地ではないけどな。
もっとも過疎化と高齢化が行き着くとこまで行ってしまった離島だから
もうよそ者排除してる場合じゃないかも知れんが。
山の人間と海の人間の違いもあるかもしれん

214 :吾輩は名無しである:2011/05/03(火) 22:38:27.70
田舎在住だが田舎の連中は平気で県人は暖かいとか言うけど田舎者だから
優しいなんて無い。田舎の悪い部分は見て見ぬふりで言い部分は拡大して報道する
地元マスコミも嫌い。
丸健の作品は人の暗部に焦点を当てるから好きだ。他の作家は優しさとか愛ばかり
強調するから嫌だ。

215 :吾輩は名無しである:2011/05/04(水) 02:47:34.45
おまんこしたいなあ。なあ、みんな。

216 :吾輩は名無しである:2011/05/04(水) 12:38:03.31
>他の作家は優しさとか愛ばかり強調するから嫌だ。

高橋三千綱は違うよ
高橋は堕落しなければ凄い作家になったんだけどなぁ



217 :吾輩は名無しである:2011/05/04(水) 17:27:41.27
えー

218 :吾輩は名無しである:2011/05/04(水) 17:28:13.09
>>214
マルケン好きなら中上健次の枯木灘とか野呂邦暢とか佐藤泰志とか
読んでみるといいと思うよ
ただマルケンは中上に関して評価してるのは19歳の地図なんだよな

219 :吾輩は名無しである:2011/05/04(水) 18:27:56.93
野呂や中上の死に対しては結構手厳しかったと思うが
確かに頑健な肉体を誇った二人があの死に方だから
私生活の乱れようも含めて言いたくなる気持ちも分かるんだが
丸山も素食が良い方向に動いているとはいえんだろう
あと、ワープロ(PC)を使うのも止めろ、と言いたい

220 :吾輩は名無しである:2011/05/04(水) 18:52:02.67
しかし、USTにUPされたの講演会で
現在、原発事故で苦しんでいる被災者は
本当に従順で大人しい無辜の民なのか?(いや違う)
と言っていたのはさすがだったけどな
というか、そんなのは日本中の人間が我が身と周りを振り返れば
分かりそうなものだ

221 :吾輩は名無しである:2011/05/04(水) 21:02:37.45
>>219
せめて朝夕の散歩くらいはして近づいてくる文学かぶれの女を
相手にしなければもっとレベルの高い作品をものにしていたでしょう
って言ってたね

222 :吾輩は名無しである:2011/05/04(水) 22:00:45.22
>>218>>219
対談で中上に田舎暮らしを勧めてた
山買って単身赴任してでも住めみたいに
冬場に除雪のバイトすればいいとか
中上は特免持ってたのかな
中上なら田舎に住んでも潰れなさそうだったもんな

223 :吾輩は名無しである:2011/05/05(木) 13:06:39.18
中上は精神面が弱いから
同じ土方でも佐藤洋二郎や東峰夫の方がまだタフだ

224 :吾輩は名無しである:2011/05/05(木) 13:17:40.95
マルケンのツイッター肩に力入ってるな〜
「土いじりしてたら毛虫が大量発生なう」みたいなつぶやきのほうがいいなw

225 :吾輩は名無しである:2011/05/05(木) 22:19:36.60
だなww

226 :吾輩は名無しである:2011/05/05(木) 22:37:29.71
>>205
ヤスケン…奥さん博ホー堂に勤めてたのに
女に食わせてもらうのは恥だってやめさせた?
今じゃありえねーなこういうことするのってたいていブサヨだよな
奥さんの生活の安心よりテメーのプライドの方が大事なんだろ
頭スッカラカンのフェミ女ってこのテの男の野暮さつうか
聞き分けのなさを何とも思わないのかね
かばう相手間違ってるだろ

もっともマルケンも
「奥さんがどうしても外に出るといったら
あきらめてあなたも外に勤めに出ましょう」
みたいに言うてたか
案外弱気ww

227 :吾輩は名無しである:2011/05/05(木) 22:45:40.24
>>216さん。
高橋はどのように堕落したの?

市民生活にひたりすぎて、
若いときの毒やアウトロー性がなくなったとか?

228 :吾輩は名無しである :2011/05/06(金) 18:32:04.38
マルケンも残りすくない人生を思って能動的に出たんでしょ
だってこのまま現状受け入れたら間違いなく糞でしょ国民
言っておきたいことがあるのさ

229 :吾輩は名無しである:2011/05/06(金) 21:00:27.91
6、7年前だったら、「芥川賞史上最年少受賞」という共通項で、
ぜひとも、綿矢りさとの対談を実現させてほしかった・・・。

いまだったら、西村賢太とでもいいや。

230 :吾輩は名無しである:2011/05/06(金) 21:12:21.85
>>227
純文学では食えないから軽めの小説やエッセイ、人生相談
そして漫画原作(「こんな女と暮らして見たい」とか)にまで手を伸ばして
そこで反吐が出そうな優しさを平気で語っているでしょう?

まあ、週刊漫画雑誌の読者なんてその程度もので
人気取りのためには俗衆受けを狙うしかないんだけど
高橋は人間の暗部を描き出す事で出て来た作家なんで
それは違うだろう?ということですね


231 :吾輩は名無しである:2011/05/06(金) 21:57:33.70
マルケンの人生相談は、質問する前に回答がわかる優れもの。

232 :吾輩は名無しである:2011/05/06(金) 22:30:45.42
まあ、開高のように仕込みでオベンチャラが入ってないだけマシだよ

233 :吾輩は名無しである:2011/05/06(金) 23:13:44.02
マルケン退去勧告に従わなかった畜産の人を鼻で笑ってたけどさ
マルケン同じ立場だったら庭を放り出さないと思うんだよな

234 :吾輩は名無しである:2011/05/06(金) 23:50:11.61
それは分からない

235 :吾輩は名無しである:2011/05/07(土) 13:28:31.93
○健のブログ「世相一刀両断」・・・
このタイトルは何とかならんか、藤原弘達じゃあるまいし。
ブログの運営会社は○健のことを理解してないんじゃないのか?


236 :吾輩は名無しである:2011/05/07(土) 15:00:01.36
それは端金に目が眩んだ丸山が悪い
知名度が低い(そして本が売れない)のは
山奥に引っ込んで文学賞を一切拒否した事に由来する
当然の帰結なのだから、いまさらジタバタするな

文学賞とは、地味で売れない純文学を売る為の宣伝であり、
こういった宣伝活動がないとセールスが難しいという事を
今頃になって分かり始めてあたふたしているのは
見苦しいの一言に尽きる

237 :吾輩は名無しである:2011/05/07(土) 18:44:21.23
ツイッターやブログは別に意外とは思わんな。
新しもの好きだし、
新しい技術環境を利用しないのは思考する生物としてつまらない、みたいに考えたのかもしれんし、
何より近年の小説からは、肩の力を抜いて自由に環境を遊ぶ、そんな境地が見えるしな。
本当は、このネット企画以上にキレた企みを期待したいぐらいだ。

238 :吾輩は名無しである:2011/05/08(日) 23:13:14.20
>>205
図書館が本を買わなくなったのは大きいかもな
自動配本だったのをやめてるところが多い
マルケンの小説は配本ランクわりと高いから
何千冊かは確実に捌けて、つまり図書館が買って
所蔵されてたはず
貸出が多いかどうかは別として…

しかし最近の様子をみると
一番いい時期の小説がちゃんと
図書館に入るようになってたのかもな

239 :吾輩は名無しである:2011/05/09(月) 00:03:11.71
>>236
魂のこもった作品を書くには、都会を離れて山奥に住むしかなかったらしい。


240 :吾輩は名無しである:2011/05/09(月) 00:13:09.07
>>211
マルケン番長やってたのか。
身体も180以上ある巨漢みたいだし怖い((゚Д゚ll))


241 :吾輩は名無しである:2011/05/09(月) 00:15:31.21
図書館は、相互貸出制度が広がって、購入数が減ったのも大きい。

242 :吾輩は名無しである:2011/05/09(月) 00:37:38.22
さもなければ俺の妹がこんなにかわいいわけがない

243 :吾輩は名無しである :2011/05/09(月) 11:26:10.83
マルケンて頭いいのか悪いのかわかんない...

だがそこがいい

244 :吾輩は名無しである:2011/05/09(月) 12:39:17.46
>>240
背は高くないらしいよ

245 :吾輩は名無しである:2011/05/09(月) 12:42:18.68
>>235
ハゲドウ

246 :吾輩は名無しである:2011/05/09(月) 12:59:36.22
>>236
その端金つーのはどんくらいなんだ?
小説の売り上げを補えるくらいなのか
しかし庭本は売れてそうだが

247 :吾輩は名無しである:2011/05/09(月) 13:15:20.94
眠れ、悪しき子よ途中まで読んだだけど主人公のおっさんのうじうじした独白
がこれでもかというほど書き込まれてるな
もっと淡々と悪に染まっていくんだと思ってたのに

248 :吾輩は名無しである:2011/05/09(月) 14:10:00.30
結局、マルケンが言ってるのは「日本人はみんな愚者」
こればっかしだな。

249 :吾輩は名無しである:2011/05/09(月) 14:19:50.28
>>241
配送費がだな…
買う方が安いこともあって

250 :吾輩は名無しである :2011/05/09(月) 17:12:34.12
マルケンの顔ドアップ写真入りTシャツ作ってくれよ
着て町歩いて宣伝するからさ!

251 :吾輩は名無しである:2011/05/09(月) 19:53:15.82
いまさらだけどやっぱマルケン書き込みすぎなんだよな
例えば池に沈んだアメ車を主人公が発見するシーン
重量感に満ちた、幾何学的な造形物とか 美意識を否定せざるを得ない色合いの塗装
とかはちょっと度が過ぎてると思うんだよな。そういうことを言ったら近年の
マルケン全否定になるけど。でもそういう文学的?なフレーズと菓子パン 
ビーチサンダル 住民票などの所帯臭い単語が混在してるのが奇妙な感覚
を覚えて面白いけど。あとマルケン独特の語り手の止めどない独白。
人物を見定めて、彼はただならぬ人間ではない、そこらの人間を超越してる
とか勝手に決め付けておいてその人物が少しでも世俗にまみれた行動をしたら
どうやら過大評価していたようだ、がっかりだって失望したり、今や私は
自由だなんて言っていた次のページでやはり私はさまざまな因習に縛られた
取るに足りない男に過ぎないとか前言撤回したり
意識の流れとも違うあの独白調をなんと呼べばいいのだろう

252 : 忍法帖【Lv=1,xxxP】 :2011/05/09(月) 19:55:27.35
age

253 :吾輩は名無しである:2011/05/09(月) 21:06:21.21
観念語り小説

254 :吾輩は名無しである:2011/05/09(月) 21:16:28.22
だいたい「踊る銀河の夜」位の頃から
観照と独白のバランスが崩れて語り手が前面に出始めた
簡単にいうと抑制が利かなくなった

だったら、観察的な態度を捨て、物語の方向にシフトすればよさそうなものだが
そうはせず、作中「物語」の外部でそれをダシにした
饒舌な話者(作者の分身)による独断的な世評が延々と続くだけの作品を量産し始めた
これは「千日の瑠璃」以降、露骨にパターン化した
饒舌な話者による長大で、しかしながら起伏の乏しい「物語」
つまり、退屈な小説というのがここ20年の丸山作品の特徴といって良いだろう

ただ、こういった事に対する反省が一切なく、
出版社や読者の批判に終始する姿勢(主に売り上げに対して)には、
ただただ呆れかえるしかない
そもそも文庫化すらされずにを絶版になった作品を電子書籍にした所で
それほど売れるわけないだろうに…

255 :吾輩は名無しである:2011/05/09(月) 21:45:49.78
日本文学や文壇を毛嫌いしてる作者は好きだが、
『争いの樹』からこっち、小説が「物語の形をとった観念論」になってるんだよな
物語の興趣が豊富な作品もあるが(『日と月と刀』とか)、やっぱり袋小路気味だと思う
それは作者の中に「文学のパターン」や「小説ならではの面白さ」の蓄積があまり無いからじゃないかな
メルヴィルにはそれがあった。

256 :吾輩は名無しである:2011/05/09(月) 21:57:11.45
>>244>>255
でもそういう作品群を経過した上でなにか突き抜けた傑作をものにしてくれる
んじゃないかという期待感で根気強く付き合ってる読者もいるんだよな

257 :吾輩は名無しである:2011/05/09(月) 22:25:28.94
>>256
見者としての立場や文体を全て捨てて
話者として物語構築の方向に進むのならまだ有望な書き手だよ
80年代までがホフマンスタール路線(ただし「騎兵物語」)なら
メルヴィルやセルバンテスの方向を目指すべきなんだよ
ニーチェだってセルバンテスに倣って哲学小説を書いているわけだから
丸山だって出来ないわけないんだけどね

258 :吾輩は名無しである:2011/05/09(月) 22:32:31.24
マルケンはストーリーにも自信を持ってるんだろうがやっぱり言葉選びの
方に重心が傾いてるよな。日本語の可能性を追求して誰も成し遂げてない
言葉の組み合わせで読者に見たことのない景色、人間の魂の奥底をイメージ
させたい思いがあるのかな。だからこそ観念的にもなるんだろうとは思うが

259 :吾輩は名無しである:2011/05/09(月) 22:48:36.82
んー
例えばシュティフターやヘルダーリンのような描写を保持しつつ
ホメロスやメルヴィルの様なロマンスを紡ぐのは無理ってことですね
丸山は両方に手を出して失敗している
別に自然崇拝の作家ではないのだから写生はどうだっていい筈なので
漢詩のように自然を題材にとりつつ志を語れば良いだけの話で

260 :吾輩は名無しである:2011/05/10(火) 08:37:32.89
マルケンの小説は書き込みすぎて、ストーリーが止まってる
ほどほどにしないと。

小説はストーリーが命

描写を読みたくて小説を読んでるわけじゃない


261 :吾輩は名無しである:2011/05/10(火) 16:00:59.04
それでも時々ハッとする表現に出会うときもあるけどやっぱり
ストーリーの進行と描写のバランスが大事だよな
今回の新刊でも主人公がロープ一本で断崖を登る場面があるけど
がっかりしたのはまったく臨場感がなかったこと。
ロープで上りながら主人公が例のごとく過去のことやなんやらを
独白してるうちにとうとうたどり着いたみたいな感じで。
これ以上文句言うとじゃあ読むなって言われそうだけど・・・
難解な語句ともったいぶった言い回しのマルケン節とストーリー
のバランスがもうちょっとどうにかなればまだ傑作書けそうな気は
するんだけどな

262 :吾輩は名無しである:2011/05/10(火) 16:32:44.66
もんくばかり言ってるけど他の作家には書けないマルケン独特の
表現力には時々ハッとするし小説に向かう姿勢、そして作品から
立ち上るあのなんとも言えないテンションの高さとエネルギー
生と死、人間として崇高な部分愚かな部分をあまねく描写しよう
してるところあと権力を忌み嫌う姿勢なんかはものすごく好きだから
読み続けてる。好きだからこそ歯がゆい部分がある。
今の難解そうな語句をこねくりまわした小説で本当にいいのだろうか
マルケンのファンはそれを読み応えがある、軽い小説ばかり読む奴ら
にはわからんからなどと本当に思ってるんだろうか

263 :吾輩は名無しである:2011/05/10(火) 19:57:11.12
>>262
同意。文士劇に象徴されるような文壇のダサ気持ち悪いのを、
ひいては権力を、嫌悪してる姿勢はとても好きだ
近頃、某中堅作家と某女作家が、文壇バー?で飲んでる写真がupされたけど、
ああいうのって普通のまともな感性なら気持ち悪いよな
ああいう日本文壇になびかずに自分の文学を作り続けてるところが好き

264 :吾輩は名無しである:2011/05/10(火) 20:42:07.98
まだ見ぬ書き手へで会話に頼るな、って書いてたよね
でも会話って要するに個々のキャラクターだろ
マルケンの近年の問題がそこに現れてると思う
つまりキャラクターを信じてない、動こうとするキャラクターを抑えつけて、
上から作者マルケンが睨みをきかせて文化批判、人間批判を繰り返してる印象
そういう意味じゃ大江と同じようなものだと思う

265 :吾輩は名無しである:2011/05/10(火) 23:43:17.57
>上から作者マルケンが睨みをきかせて文化批判、人間批判を繰り返してる印象
>そういう意味じゃ大江と同じようなものだと思う

そうなんだよなぁ
特に断筆解除以降、野放図な語りを垂れ流す大江と
ここ20年の丸山は酷似している
丸山の場合は付け焼刃の哲学・宗教知識がさらにこれを悪化させている
とはいえ、時々思わず膝を打つような人間観察が見られるんだけどな

266 :吾輩は名無しである:2011/05/11(水) 07:33:46.85
マルケンは80歳くらいでものすごい傑作をものにしそうだ

267 :吾輩は名無しである:2011/05/11(水) 19:57:13.80
上巻の途中まで読んだけど 帰郷して兄夫婦と母との再会 吉野さん夫妻
イキルとの出会い 出生の秘密 旧友との再会 ヤクザ者との暴力沙汰
イキルの悪行の目撃とエピソードはいっぱいある。そのたびごとに
主人公が心騒いだり落ち込んだり無謀な行動をするじぶんを肯定してり戒めたり
りもする。でもあの語り口に付き合うとうねった険しい山道を強制的に歩かされて
るような感じになる。それでもロープウェイでお気楽に頂上にいくよりかは
自分の足で踏みしめて風景や風を感じながら登るほうがいい。
ただ登り終えたときに頂上からの風景がしょぼかったり、頂上が案外低かったら
がっかりするけどw


268 :吾輩は名無しである:2011/05/11(水) 21:13:36.66
>時々思わず膝を打つような人間観察が見られる
それが救い

正直言って、マルケンのここ20年の小説のプロットって、
ハードボイルド劇画とどっこいじゃない?
自堕落な私小説なんぞよりはずっといいけどさ
文学特有の面白さとか知性に欠ける、そんな印象が拭いきれん…

269 :吾輩は名無しである:2011/05/11(水) 21:42:31.76
プロットがどうというよりも語り手が物語や作中人物ほったらかしで
自説を滔々と述べる所が問題だろう
おまけにその世評もかつてのように短く、鋭いものではなく
講談師のそれのようにくどい言い回しが多いときている
要するに作者がでしゃばり過ぎなんだよ

小説と言うのは描写やキャラの動かし方で
語らずに、悟らせるという部分があるので
最近のはそれらが著しく欠けている

270 :吾輩は名無しである:2011/05/11(水) 21:48:03.35
その語り手の人物評価なり自説がぶれまくってるから読者もなんだか
同じコースをぐるぐる回らされてる感じになるんだよな〜
まぁ人間なんてそんな強いもんじゃなくてぶれまくるもんだけどさ

271 :吾輩は名無しである:2011/05/11(水) 22:17:06.58
気持ち悪い自画自賛スレ

272 :吾輩は名無しである:2011/05/11(水) 22:24:27.23
人間の心理や感情は元来そういうものだけど
作者が自覚して書いているかというと、そうとは思えない
で、作者が講演会でも言及している仏教やインド思想の要諦は
こういった社会観念に由来するブレ(迷い)を克服する事にあるんであって
そういう意味では勉強の成果が全然生かされていない

273 :吾輩は名無しである :2011/05/12(木) 08:16:20.86
マルケンでそんな難しいこと議論しあたって意味ないって


274 :吾輩は名無しである:2011/05/12(木) 11:54:53.56
マルケン、フォローしてんじゃん。仕事の関係かな。


275 :吾輩は名無しである :2011/05/12(木) 14:10:05.03
さもなければ、純粋に気に入ったツイッターか。

276 :吾輩は名無しである:2011/05/12(木) 20:17:59.31
よしんばそうだとしてもこの私に異を唱えるつもりは毛頭ない

277 :吾輩は名無しである:2011/05/13(金) 01:07:15.85
しかし電子の海の中で互いの救命具を当てにするようなそんな馴れ合いの
輩と堕落と弛緩の方向へと、急速に傾くようなことがあれば私はかまわず否
の声を上げるだろう。大きなお世話だ、お前に関係ない、よしんばそう言われて
も意に介さない腹積もりだ。そのくらい私の精神はケンジに傾倒してっている。

278 :吾輩は名無しである:2011/05/13(金) 13:46:28.02
さりとて、瞠目すべき稀有な小説家とはいえ我が魂まで預けてしまう
のは避けるべきではないのか、勤め人としての惨めな立場と己の才能の
欠如と大胆不敵な生に踏み込めないもどかしさと憤怒を小説で慰めてる
だけではないのか、もう一人の私がそう言った。
その言葉にぶっぽうそうが哲学的な声で「我が意を得たり!」と賛同する。

279 :吾輩は名無しである:2011/05/13(金) 17:37:41.12
なかなかうまいな。

280 :吾輩は名無しである:2011/05/13(金) 20:07:34.38
マルケンと小沢一郎の対談を実現してほしい

281 :吾輩は名無しである:2011/05/13(金) 22:46:16.18
マルケンの読者って他にどんな本読んでるんだろ。

282 :吾輩は名無しである:2011/05/14(土) 04:11:32.81
デラベッピンとスーパー写真塾

283 :吾輩は名無しである:2011/05/14(土) 06:14:47.62
SMスナイパー

284 :吾輩は名無しである:2011/05/14(土) 16:02:50.26
和楽と暮しの手帖

285 :吾輩は名無しである:2011/05/15(日) 00:00:11.26
作庭と尿瓶通信

286 :吾輩は名無しである:2011/05/15(日) 11:22:40.93
眠れ、悪しき子よの下巻187ページ1行目に誤植発見
吉野さん夫妻が天野さん夫妻になってる

287 :吾輩は名無しである:2011/05/15(日) 12:54:17.77
眼鏡男のエピソードいらね〜

288 :吾輩は名無しである:2011/05/16(月) 09:41:50.49
新作上下1980円は高いな〜

289 :吾輩は名無しである:2011/05/16(月) 09:59:31.29
>>288
面白くなかったから無理に買わなくてもよし

290 :吾輩は名無しである:2011/05/16(月) 10:01:29.51
田舎殺法がいつの間にか文庫になってたのな
買わなきゃ

291 :吾輩は名無しである:2011/05/16(月) 10:17:02.52
丸健ツイッターやっててワロタ
そんなもん関心無いと思ってたわ

292 :吾輩は名無しである:2011/05/16(月) 17:49:10.52
自分の出生の秘密を知って無謀運転したり妹に少し冷たくされただけで
町を出て行こうとしたり、そのたびに大げさな観念振り回しながら言い訳
したり、眠れ悪しき子よのおっさんはかわいいさはぶっぽうそうのおっさん
を超えた

293 :吾輩は名無しである:2011/05/17(火) 20:22:25.92
原発はもうやめるべきだ!って次のツイートでせめて国民投票を!って
ちょっとトーンダウンしててワロタ

294 :吾輩は名無しである:2011/05/17(火) 23:25:53.78
丸山が言うような「支配層」は選挙程度でどうかなるようなものじゃないよ
そもそも「国策」としての原子力行政は
日本国政府の「国策」に基づいたものではない
そんな事は戦後電力会社の成立やエネルギー資源の調達先を調べればすぐ分かる事だ


295 :吾輩は名無しである:2011/05/18(水) 08:27:52.08
田舎に殺されない法を読んで
田舎をアメリカのスラム街なみに書いてて萎えた

296 :吾輩は名無しである:2011/05/18(水) 09:30:44.66
マタイ受難曲買って聞いてる
これ聞きながら虹よ〜を読もうと思ったけど古本屋に売ってしまってた

297 :吾輩は名無しである:2011/05/18(水) 10:55:09.57
>295
キミ、真面目すぎw

298 :吾輩は名無しである:2011/05/18(水) 17:47:19.40
小説は、ともかく、田舎暮らし〜と生きるなんては
啓発本を買い漁ってる人にはマジでお勧め。

299 :吾輩は名無しである:2011/05/18(水) 20:33:56.57
エッセイがたまに文庫化するけど
小説は最近ほとんど文庫化されない
丸山健二を知って初めて文庫買いに行ったとき
どこの本屋にも文庫本が無いんで驚いたあの日

300 :吾輩は名無しである:2011/05/18(水) 20:52:18.82
小説は一万部売れてるんだろうか

301 :吾輩は名無しである:2011/05/18(水) 23:50:37.74
健ちゃんていつまでたってもキカン坊ね

302 :吾輩は名無しである:2011/05/20(金) 09:36:16.90
私だけの安曇野みたいな
濃い内容のエッセイ書いて欲しい
なんか最近のは手抜を感じる

303 :吾輩は名無しである:2011/05/20(金) 11:24:39.14
http://www.youtube.com/watch?v=SzSAQ9jVApw&feature=player_embedded
オリンパスのCMを集めた動画
4分15秒くらいにマルケン出演CMがあるよ 

304 :吾輩は名無しである:2011/05/20(金) 12:05:29.40
あからさまな自演

305 :吾輩は名無しである:2011/05/20(金) 15:36:21.83
>>303
クソワロタw
なんだこの香港アクションスターはw

306 :吾輩は名無しである:2011/05/20(金) 23:31:42.17
昔、変な自己啓発セミナーの教祖が自ら主演で
ランボーみたいな映画作ってたの思い出した。

307 :吾輩は名無しである:2011/05/21(土) 16:55:44.40
マルケンて若い頃もあーいう口一杯綿含んだよーな声してたんか?

308 :吾輩は名無しである:2011/05/21(土) 21:33:57.21
マルケンのいう都会人ってどういう層なんだろう?
東京の人間も大半は田舎から上京してきた人間だ
田舎を出て行ったくせに年取るとやっぱり田舎がいいと故郷へ帰ったり
移住したりしてずっと田舎に住んでる人たちより傍若無人に振舞う輩も
多くいる

309 :吾輩は名無しである:2011/05/21(土) 21:38:36.70
個人的には人口数万ほどの中途半端な地方都市が一番いびつだと思う

310 :吾輩は名無しである:2011/05/21(土) 22:10:48.99
>>309
俺は君と同意見だ

311 :吾輩は名無しである:2011/05/22(日) 00:10:01.48
水の家族でも読み返すか

312 :吾輩は名無しである:2011/05/22(日) 09:43:39.50
さすらう雨の案山子と
落雷の旅路を文庫化してチョンマゲ

313 :吾輩は名無しである:2011/05/22(日) 09:45:13.70
さすらう雨の案山子は最後の
20行ぐらいの文章は神レベルだと勝手に思ってるおれ

314 :吾輩は名無しである:2011/05/22(日) 11:01:07.09
>>308-310
自演乙

315 :吾輩は名無しである:2011/05/23(月) 05:09:47.83
みちよ なんか早くしねばいいのに

316 :吾輩は名無しである:2011/05/23(月) 12:18:18.83
最近、あの人来ないね。

317 :吾輩は名無しである:2011/05/23(月) 15:15:47.96
いまどき上下で4000円の単行本は買うのキツイわ
村上春樹じゃあるまいし

318 :吾輩は名無しである:2011/05/23(月) 16:53:40.17
しかも面白くないときたもんだ

319 :吾輩は名無しである:2011/05/24(火) 23:18:35.71
生田神社がないとな。

320 :吾輩は名無しである:2011/05/25(水) 11:35:07.71
怒れ日本!
デモでもすればいいのかな

321 :吾輩は名無しである:2011/05/25(水) 14:23:28.27
>>320
報道されないだけでそこらじゅうでやってるが、
マルケン氏がそんな生易しいものを求めてるとは思えんw

322 :吾輩は名無しである:2011/05/25(水) 17:37:35.95
マルケンはじゃあ俺等が何したら納得するんだ?

323 :吾輩は名無しである:2011/05/25(水) 20:20:44.06
見よ、禿鷹が宙を舞う
の続編を読みたい

324 :吾輩は名無しである:2011/05/25(水) 20:23:17.90
権力なんて無視しても無視できないくらいに実生活に介入してるし
今の権力を打倒したとこでまた新たな権力が生まれるだけだしな


325 :吾輩は名無しである:2011/05/25(水) 22:12:22.08
今日BSで「父、帰る」っていう映画見たけどマルケンの小説のような
世界観だった

326 :吾輩は名無しである:2011/05/27(金) 02:37:01.07
のっぴきならない時代だから、
マルケンが政治家になればいい


327 :吾輩は名無しである:2011/05/27(金) 12:21:10.47
原発がテロの標的になることくらいいまさらマルケンに言われなくても
みんな知ってることなんだよ

328 :吾輩は名無しである:2011/05/27(金) 14:32:50.15
よしんば知っていたとしても
言わずにはおれないって事よ

329 :吾輩は名無しである:2011/05/27(金) 15:52:00.17
さりとて一小説家が安全圏からつぶやいてるだけで本当になにか
変わるのであろうか。まぁマルケンの言葉を俺らがどう受け止め行動
に移すかっていうことなんだが、そういう意味ではマルケンは先導者
乃至扇動者になりたいのかね。あのツイッターをチェックするのも
今のところは熱心なファンだけみたいだし、俺も含めてそういう輩は
「お〜いつものマルケン節〜」なんて言ってるだけだしな

330 :吾輩は名無しである:2011/05/27(金) 18:18:19.83
オバマさん、人気取りであんなことしちゃって
もし原発に特攻されたらどうすんべ?



331 :吾輩は名無しである:2011/05/27(金) 19:42:48.52
政治家のレトリックなんて文学作家のレトリックには劣る

332 :吾輩は名無しである:2011/05/28(土) 01:28:05.98
おまんこしたいなあ。なあ。みんな。

333 :吾輩は名無しである:2011/05/29(日) 09:42:02.18
丸健の本古本屋に売ったら1冊10円でとられたwwwww
買うとき高く売るとき安いwww

334 :吾輩は名無しである:2011/05/30(月) 13:56:15.45
マルケンのツイッターってなんか愚痴っぽいな

335 :吾輩は名無しである:2011/05/30(月) 17:50:06.48
純文学の場合、ほとんど誰でも「孤高の作家」なんだけど・・・・童貞おじいさんの愚痴
童貞のままだと、他人がバカに見えるものさ
自分はガムを噛みながら、のけぞっていても問題ないのさ

336 :吾輩は名無しである:2011/05/30(月) 19:04:46.16
今や、文壇なんて機能してねえよって、ハッキリと言ってやれ

337 :吾輩は名無しである:2011/05/30(月) 19:22:37.72
ブログ上がってないね。

338 :吾輩は名無しである:2011/05/30(月) 23:45:45.97
てすと

339 :吾輩は名無しである:2011/05/31(火) 00:05:07.23
マルケンは日本の伝統文化への敬意なんかを
もっと素直に自覚した方がいいんだよ
日本語で小説書くことにこだわるというか
日本語知ってるんだからそれで小説書いて
何が悪いと言うくらいなんだからさ

大江に似てるというのは要するに
日本文化への尊重の度合いのせいかなと
サヨクくさい軽さ薄さの時があるんだな
世代でしょうがないのもあるけど
たぶん今の30才40才代のわかる奴の方が
日本好きでそういうのこれから増えてくはず
表紙に日月山水図屏風を持ってくるくらいだから
マルケンにも日本文化への関心はなくはないはず
センスだって悪くない
そこが吹っ切れてれば日と月と刀も
もっと重い、いい小説になってたんじゃないか
ただマルケンは大魔神だから
権威や権力が嫌いなのは
サヨクのせいだけじゃないんだが

エッセイで外国から帰ってきて
長野の山の中を車で走ってたらすごく感動してきて
こんなところは地球上どこを探してもないと思ったって
そういう感覚で日本の伝統とやらの
真贋を見極めてくれないかなと

マルケンがもう一花咲かせられるかどうかは
マルケンがいいと思う愛国心てのは
どんなもんかを示せるかだよ
それともただの親殺しのチンピラで終わるのか
できれば長生きしてもっとおもろい小説書いてほしいけどな

340 :吾輩は名無しである:2011/05/31(火) 00:10:41.16
アク禁長エ

341 :吾輩は名無しである:2011/06/01(水) 23:25:37.84
日経夕刊にインタビュー。
会話ほとんど無しの丸山の小説作法は、俺は賛同しかねるが、
考え方はやはり好きだ。

342 :吾輩は名無しである:2011/06/02(木) 06:36:27.52
人間嫌いで、植物としか話さない偏屈じいさんだから、仕方ないね

343 :吾輩は名無しである:2011/06/03(金) 09:14:20.37
説教臭い小説というイメージ。

自分の考えなど、登場人物を使って、ストレートに台詞で言わせたりしてる。
それがマルケンの考えだと、すぐに分かってしまう。
例えば、政治に対する不満とか(笑)



344 :吾輩は名無しである:2011/06/03(金) 14:34:50.30
いまさらだろうけど、マルケンがまさかつぶやいてるとはw
長期規制だったし、スレも落ちてたみたいだったので、超久しぶりだわ。
新しい小説もでたし、エッセーもでたし相変わらずコンスタントにすごい。
つーか、つぶやきも結構いい。なんか異色。

345 :吾輩は名無しである:2011/06/03(金) 21:00:13.97
マルケンの今日のつぶやきで上地ユースケのことが真っ先に頭に浮かんだw

346 :吾輩は名無しである:2011/06/04(土) 05:19:02.74
『眠れ、悪しき子よ』
ここに来るマルケンファンにはわざわざ言うまでもないかもしれんが
どのページも2、3、5、7行から成るパラグラフで構成されてる。
『百と八つの流れ星』もそうだが、最近のマルケンはこういう縛り、
ページの定型というのが顕著だ。構成に留意してる証拠と分かるが、
ここまでくるともう小説ではなく独自の物語り芸という感じもする。 

347 :吾輩は名無しである:2011/06/05(日) 03:14:36.69
言葉遊び

チンコいじりみたいなもんだよ

348 :吾輩は名無しである:2011/06/05(日) 04:06:00.31
田舎暮らしの本読むと、この人、近所の人からよっぽど嫌われてるんだなぁ…と親近感が湧く。

349 :吾輩は名無しである:2011/06/05(日) 17:40:52.17
全身、黒ずくめで真昼間からバイクや四駆を乗り回し
村人が農作業に出ている午前中には大型犬と一緒に村中を走り回る
そうでなければ庭先に吊るしたサンドバッグを猛打し、
時には奇声をあげて飛び蹴りをくらわしていたりもする
たまに大人しくしているかと思えば
黒眼鏡越しに他人をジロジロと観察して
メモ帳になにやら怪しげな書き込みをしている

極めて狭量で保守的な田舎者がこんな人間を放っておくわけがない

350 :吾輩は名無しである:2011/06/05(日) 23:14:20.70
>>349
江頭2:50?


351 :吾輩は名無しである:2011/06/06(月) 00:20:44.52
>>350
黒タイツ?

352 :吾輩は名無しである:2011/06/06(月) 00:22:58.26
すぐ被災地に飛んで行くだけ江頭の方が行動力ある
ボランティアをマンセーするわけじゃないが

353 :吾輩は名無しである:2011/06/06(月) 02:11:58.44
マルケンが被災者になったら避難所でおとなしく過ごすんだろうか
炊き出しの列に並ぶマルケンを見てみたいw

354 :吾輩は名無しである:2011/06/06(月) 19:48:17.79
マルケン被災地に行ったのか。さすがに心動かされてるみたいだな。
さすがに現地にいってお前ら今までの生き方を改めて自立しろとは言えんわな

355 :吾輩は名無しである:2011/06/06(月) 21:40:20.20
女川てわりかし安全なとこ行ってるのなww

356 :吾輩は名無しである:2011/06/06(月) 21:52:43.54
丸健ブログは休み?

357 :吾輩は名無しである:2011/06/08(水) 07:34:53.52
http://www.asahi.com/culture/news_culture/TKY201106020215.html

358 :吾輩は名無しである:2011/06/08(水) 22:07:27.15
>>357
「出会い求める孤高の作家」
このタイトルはないわ
いくらなんでもそこまでモウロクしてないだろ
徘徊老人かよwww

359 :吾輩は名無しである:2011/06/10(金) 00:59:57.37
マルケン本って売れなくなってるんだ
最近露出多いから本が売れ出して
余裕が出てきたのかと思ってたw
厳しいなww

360 :吾輩は名無しである:2011/06/10(金) 02:58:38.12
頭がかたいのよ

361 :吾輩は名無しである:2011/06/10(金) 03:26:25.56
マルケンよ、余計なことはやめておけ。
今はまだ、自分の小説の向上のみに専念する時。
そんなことをするのは10年早い。

(しかし、長友は精神的に油断が生じているのか? だとしたら、先は長くないぞ)



362 :吾輩は名無しである:2011/06/10(金) 10:51:23.24
10年経ったらもうこの世にいなかったりしないか?

363 :吾輩は名無しである:2011/06/10(金) 10:51:41.76
なんで長友が出てくんだよ?

364 :吾輩は名無しである:2011/06/10(金) 12:41:30.97
>>363
>>361は最近流行りはじめた長友のコピペだよ

365 :吾輩は名無しである:2011/06/10(金) 20:23:08.21
長谷部のもかなり売れてるんだろ
物書きの本が売れないのな

366 :吾輩は名無しである:2011/06/12(日) 19:51:50.21
ついったの写真が新しくなってる

367 :吾輩は名無しである:2011/06/12(日) 20:28:07.06
ツイッターの文体は昔の文体だな
最近のエッセイのですます調よりこっちのほーが好きだな
年齢重ねてくると色々今までやらなかったことに手出してみたくなるんだろう
対談ものとか、レポートものとか出したらいいと思う

368 :吾輩は名無しである:2011/06/12(日) 21:16:08.07
梯久美子がうまいことプロデュースしてくれないかな

369 :吾輩は名無しである:2011/06/13(月) 01:48:18.59
マルケン、女川をゆく!

http://www.nicovideo.jp/watch/1307770755

ってかマジに足組んで喋るなよ。えらそーに。

馬鹿じゃないのか、こいつ。

小説家ってみんなこうなの?

ほんと、馬鹿なの?

370 :吾輩は名無しである:2011/06/13(月) 08:23:57.22
足組んだぐらいでぐだぐだ言うな馬鹿


371 :吾輩は名無しである:2011/06/13(月) 14:08:34.77
お供の人間連れて比較的安全な現地をフラッと巡って高みから批評
してるだけ。結局マルケンも政治家や評論家と同じ穴の狢だ

372 :吾輩は名無しである:2011/06/13(月) 14:27:57.26
なんだと!
じゃ丸健が犬連れて原発の周りをランニングすればいいのか

373 :吾輩は名無しである:2011/06/14(火) 11:00:03.15
また犬飼えばいいのにな
犬がいないからおかしくなったんじゃないのか

374 :吾輩は名無しである:2011/06/14(火) 11:10:38.38
>>369
なんつうか若いなマルケンて
やっぱり取り巻きがロクなもんじゃない
「長いのでまとめると」とか説明してもらってるのに失礼
編集にセンスが感じられないし
もっといい道具使えないのか?

375 :吾輩は名無しである:2011/06/14(火) 12:40:26.34
語り下ろししたいって言ってたけどなんだかなぁ・・・
マルケンは稀有な小説家だけど、マスコミ報道と現地をフラッと
見ただけなのに震災についてマルケンが語らなくてもいいと思うんだが
そんなの読むくらいなら週刊誌読んだ方がマシだろ。
今回の震災とか原発の件やそれに付随する政治家、被災者の行動やら
なんやらにいろいろ思うことはあるんだろうがそれは小説に反映させて
くれよ。

376 :吾輩は名無しである:2011/06/14(火) 12:43:54.17
ツイッターにしても被災地にいって対談してるときもすげー上から
目線から被災者や一般市民のこと語ってるのな
原発反対運動とかそんなに盛り上がってほしけりゃ自分が先頭に
立ってデモでもなんでもすればいいじゃん

377 :吾輩は名無しである:2011/06/14(火) 13:39:04.04
昔のエッセイで火山が噴火してくれりゃいいとか言ってたし実際に
そういう小説書いてるけど今回の被災地観光もやっぱり作家特有の
野次馬根性みたいのが出てるな

378 :吾輩は名無しである:2011/06/14(火) 20:04:47.73
「被災地と私」的なナルシシズムがうっとおしいのな
作家のくせにまるで他人事でさ
こういうのが被災者にはいちばん迷惑だろ
作家であるオレの引き立て役みたいな?
マルケンてこんなんだったっけ?

379 :吾輩は名無しである:2011/06/14(火) 21:31:37.76
未曾有の出来事だから表現者としていてもたってもいられないという
気持ちはわかるが・・・

380 :吾輩は名無しである:2011/06/15(水) 00:00:36.15
マルケンの公式サイトって酷いよな。
普通、ドメインとってきちんとデザインして作るのに、
ページ末端でなおかつメインコンテンツがアメブロとツイッターの流し込み。
ブログぐらいWordPressで組んで更新させればいいのに。
SEO対策の基本のキの字もできていない。だから検索結果にちゃんと出て来ない。
大体、頼まれてもいないのに著名人にわざわざアメブロで書かせてどうするの。

381 :吾輩は名無しである:2011/06/15(水) 00:54:00.56
茂木脱税にでもそそのかされたんだろきっと
今はブログの時代でスよ〜とかなんとか調子のいいこと言われて
マルケンおだてに乗っちゃって
いい人紹介しまスよ〜てなってさ
税金ごまかす奴にロクなのいないな
お役人が立派とはいわんが

382 :吾輩は名無しである:2011/06/15(水) 00:55:25.39
ぱそに向かうマルケンの様子がたどたどしくて
痛々しい…ww

383 :吾輩は名無しである:2011/06/15(水) 02:45:01.49
ブラクラ踏んで憤慨するマルケン想像して吹いた

384 :吾輩は名無しである:2011/06/15(水) 03:17:49.94
マルケンのことだから自分の映像がどういうふうに撮られてるかチェック
したいだろうからニコ動も見てるんだろうな

385 :吾輩は名無しである:2011/06/15(水) 03:23:36.87
想像してごらん ニコ生で「184はずしてコテハンつけてくださいね」
と言うマルケン

386 :吾輩は名無しである:2011/06/15(水) 14:09:16.02
変わり者のジジイだろ

387 :吾輩は名無しである:2011/06/15(水) 15:50:26.76
被災地に行って「みてごらん、薔薇がつぼみつけてますよ〜」
役場のおっさんの話を適当に聞いてあとツイッター
その後の対談で「日本人は死の匂いを隠したがる、俺が思ってたより
みんな悲壮感ねーな、そうそう新しい本の構想浮かんだんだけどどう?」
対談相手「それ面白そうですねw楽しみです」
マルケンこんなヤツだったんだな・・・

388 :吾輩は名無しである:2011/06/15(水) 15:55:22.65
30代の頃のマルケンだったら業界人のお供なんかつけずに
一人でバイクで現地に行って被災民に容赦のない質問してそこから
生じるスパークを小説に反映させてただろうに今のマルケンは悪い意味で
丸くなっちまった

389 :吾輩は名無しである:2011/06/15(水) 23:32:08.45
被災者は今日の食べ物も足りなくて困ってるのも
いるのにいい気なもんだよ
生きるのに必死だから悲しんでる余裕なんかないんだよ
家族の死を隠したくても隠しようがないところで
いったい何言ってんだか…がっかりだ…

390 :吾輩は名無しである:2011/06/16(木) 10:54:36.31
マルケン、この年になって新たな読者を増やしたい、そのためには
いい作品を書くだけじゃだめだとか言ってるけどやってることは
ごくたまにサイン会と講演会、ブログとツイッター、動画をあげる
この程度のことなら真人堂と提携せんでも自分ひとりでできるだろ
マルケンぐらいのキャリアがあればその気になれば週刊誌でエッセイ
の連載とかできると思うし、そうした方が新たな読者も獲得できるぞ


391 :吾輩は名無しである:2011/06/16(木) 20:01:41.87
確かにブログくらい自分のパソコンで一人でできるだろって話だよな
わけわからん会社と提携してるみたいだが何の宣伝効果にもなってない
みたいだし
群れるなというわりにはブログもツイッターも一人ではできないお爺ちゃん

392 :吾輩は名無しである:2011/06/16(木) 22:10:48.53
悪名高きアエラで連載してほしい
でなきゃビズ趣味の園芸で庭エッセイを

393 :吾輩は名無しである:2011/06/16(木) 22:11:37.56
悪名高きアエラで連載してほしい
でなきゃビズ趣味の園芸で庭エッセイを

394 :吾輩は名無しである:2011/06/16(木) 22:21:42.54
愛国者は悪人の最後の砦とか言うとるが
マルケンは悪党じゃないのか?
普通のサラリーマンで普通に自分の国が好きとか
言っちゃいかんのかなあ
マルケンのいう悪党の範囲はすごく狭いのな
わざわざニッポンがひとつにならんでもいいけどさ
非常時だから自分が出来ることはしておこうと
思ったっていいじゃないかなあ
他人事でいるよりよっぽどマシだわ
自分の気持ちがさ

395 :吾輩は名無しである:2011/06/16(木) 22:24:08.42
今までの小説で十分新しい読者獲得できるだろ
さすらう雨のかかしを日経新聞で連載とかどだ?

396 :吾輩は名無しである:2011/06/16(木) 23:11:02.66
>>395
新たな読者獲得しようとしてやったのが求龍堂の再生復活版だったんだろう


397 :吾輩は名無しである:2011/06/16(木) 23:25:42.48
ばか高いハードカバーで上下巻ってのがもう敷居を高くしてる
いっそ思い切って文庫書き下ろしとかできないのかな

398 :吾輩は名無しである:2011/06/16(木) 23:29:07.90
もしも野球部の女子マネージャーが丸山健二を読んだら

399 :吾輩は名無しである:2011/06/17(金) 00:00:55.83
野球部解散

400 :吾輩は名無しである:2011/06/17(金) 00:42:04.09
>>396>>397
売れてんのか?高いよな
再生復活版より文春の元のを
文庫化すればいいだけじゃね
月に泣く〜千日のるりまで
豊田ケンジが担当したやつな

401 :吾輩は名無しである:2011/06/17(金) 15:26:07.65
最近、あの人来ないね。

402 :吾輩は名無しである:2011/06/17(金) 16:19:56.70
丸山先生、被災地観光お疲れ様です。被災地に行って本の構想ひらめいた
そうでよかったですね。

403 :吾輩は名無しである:2011/06/17(金) 20:49:50.74
観光ww

404 :吾輩は名無しである:2011/06/17(金) 20:59:53.40
観光じゃなければ冷やかし

405 :吾輩は名無しである:2011/06/17(金) 21:23:49.32
http://news.livedoor.com/article/detail/5638647/
被災地をバックに記念写真マルケンかっこいい

406 :吾輩は名無しである:2011/06/17(金) 21:48:50.30
>>400
千日の瑠璃は文庫になってたけどさっぱり売れなかった
文庫本ってのは大手出版社だと膨大な量出版されてるから、出版社が書店に
渡す注文書には注文の目安としてランク付けがしてある。Sランクだと平台
推奨、Bランクだと基本在庫として棚に常備しておきたいみたいな感じで
マルケンの文庫本はランクすらつけてもらえなかったからよほど大きな書店か
物好きな店員がいる書店じゃないと棚にすら置いてもらえない。で、売れない
からあっという間に絶版になってしまう

407 :吾輩は名無しである:2011/06/17(金) 21:55:46.72
だから安易に文庫化するよりは再生復活版みたいなことしたり
今回の眠れ悪しき子よみたいに「本物の文学」っていうイメージで
高尚な感じみたいなのを出したほうが戦略しては正しいかも知れん
「孤高の作家」というのももはやただの宣伝文句に成り下がった感があるが・・・
どうせ庭本読んでマルケン知った読者の半分以上は小説読まないだろうし

408 :吾輩は名無しである:2011/06/17(金) 23:53:30.46
気のちっちゃい丸山のおっさん

409 :吾輩は名無しである:2011/06/17(金) 23:55:16.50
マルケンを知ってる書店員でも売れなきゃ切るしかないよな
ベストセラーとは真逆のイメージで
今まで売ってきたわけだから
知る人ぞ知るマニアックさが売りといえば売りで
マスコミ嫌いも小説が面白ければイメージとしては有効だけど
新作がこんなんでいまさらメディア戦略したってなあ…

410 :吾輩は名無しである:2011/06/17(金) 23:58:27.96
東野圭吾なんかずいぶん前の作品で
文庫しかないようなのでも
今も売れ続けてるんだろうな
どこの出版社でもランク高そうだ
マルケンと一緒にはできないけどさ

411 :吾輩は名無しである:2011/06/18(土) 00:05:35.96
新作は初めてマルケンの小説を読む人なら
簡単に入っていけそうな気がする
おれは努力したけど無理だったww

412 :吾輩は名無しである:2011/06/18(土) 01:11:35.03
田舎の童貞は○ケンを読んで、都会人を見下していたが・・・・田舎者批判本が出てから、読者が激減
結局、犬しか信用できない寂しいジイサンだと気付いた

413 :吾輩は名無しである:2011/06/18(土) 06:56:14.69
結論


マスコミ嫌いでも田舎暮らしでも
作品が本当に面白ければ売れる。
売れないと言うことは、要するに……
これ以上言わすな



414 :吾輩は名無しである:2011/06/18(土) 06:58:15.31
説教臭い作品書いても
売れませんよ



415 :吾輩は名無しである:2011/06/18(土) 14:05:53.25
賞をとり講演をガンガンこなすことで生計を立てていない純文学作家が
生活に窮するのはやむを得ない面もある。

416 :吾輩は名無しである:2011/06/18(土) 15:29:29.05
ツールバーにユキチカを表示してないようなもんだな

417 :吾輩は名無しである:2011/06/18(土) 20:31:14.76
生計が立てられない職業なんて職業じゃないだろ

418 :吾輩は名無しである:2011/06/18(土) 22:13:14.13
長野の山奥で350坪の土地持ちで子供いないんだから年収200万でも
充分暮らせるだろう。庭の維持費がかかるのかな?
実際は年収五百万前後くらいなのかな

419 :吾輩は名無しである:2011/06/18(土) 22:16:58.42
そういえばマルケンは年金もらってるんだろうか
まだ見ぬ書き手へで潔く野垂れ死にしろとか言ってて文藝協会の
年金に加入するのは拒否しろみたいなことは書いてたが国民年金は
払ってたんだろうか

420 :吾輩は名無しである:2011/06/18(土) 23:11:20.41
原稿は手書きがいいって書いてた
書いてるうちに閃きがあるからとか。
ワープロ、パソコンは簡単に文字が打てて変換できるからダメらしい。



421 :吾輩は名無しである:2011/06/19(日) 00:15:37.35
争いの木の下で、いつか海の底に、ぶっぽうそうの夜 あたりが一番良かった。

422 :吾輩は名無しである:2011/06/19(日) 14:28:18.67
おまんこしたいなあ。なあ、みんな。

423 :吾輩は名無しである:2011/06/19(日) 20:54:34.68
そのちょっと前もいい
惑星の泉、野に降る星、さすらう雨のかかし

結末がグロいのは勘弁
マルケンのはシャレにならん…

424 :吾輩は名無しである:2011/06/20(月) 00:43:14.01
小説家は小説で答えを出すといってた頃が懐かしい。ブログで評論家ぶってる言葉は死んでいる。

425 :吾輩は名無しである:2011/06/20(月) 02:40:27.64
禿同

426 :吾輩は名無しである:2011/06/20(月) 08:32:17.16
動物園の動物に例えるぞこら

427 :吾輩は名無しである:2011/06/20(月) 14:34:05.87
新作を上下巻で出版して、おまえらから搾り取る作戦

428 :吾輩は名無しである:2011/06/20(月) 15:13:43.18
>>418
うちの親父田舎住まいで定年までヒラの会社員だったけど
年収500万もなかったぞオレだってフリーターだし
いい作品書くために生活を犠牲にとか言ってたくせに
結構いい金もらってんじゃないか
なんだこのダマされた感は

429 :吾輩は名無しである:2011/06/20(月) 16:03:40.47
2000万以上ですけど、何か? by ○ケン

430 :吾輩は名無しである:2011/06/20(月) 19:56:43.25
アンチマルケンしかいなくなったのか

431 :吾輩は名無しである:2011/06/20(月) 20:06:12.90
似非アナキスト

432 :吾輩は名無しである:2011/06/20(月) 22:45:47.12
ツイッターでマルケンがフォローしているのが
だんだん増えているww
フォローはしないと言ってたのに〜

433 :吾輩は名無しである:2011/06/21(火) 00:30:00.88
サヨクっておぼっちゃまだよな
太宰がそうだし

434 :吾輩は名無しである:2011/06/21(火) 02:17:11.81
>>428
五百万ってのはあくまで>>418の推測じゃん
お前はマルケンが貧乏なら納得するのか?
なんか最近見当違いのマルケンたたきがひどいな

435 :吾輩は名無しである:2011/06/21(火) 03:31:58.54
>>432
>>35

436 :吾輩は名無しである:2011/06/21(火) 13:29:08.32
フォロワー一万人ってすげーな
小説も一万部くらい売れてるのかな

437 :吾輩は名無しである:2011/06/21(火) 16:08:00.69
正午なりとか緑のカーテンなんてあたりの時期の中短編が好きだわ

438 :吾輩は名無しである:2011/06/21(火) 19:04:08.21
緑のカーテンって節電で今流行ってるよね

439 :吾輩は名無しである:2011/06/21(火) 20:13:11.07
マルケンの緑のカーテンはそういう意味ではないがニートが主役という
のは時代を先取りしていた

440 :吾輩は名無しである:2011/06/23(木) 21:43:35.77
マルケンが芥川賞とった時代には
受賞者が会社員になるなんて想像もできなかっただろうから
文壇に近寄らなかったら干されてほぼニートだったんだろな

441 :吾輩は名無しである:2011/06/24(金) 16:32:50.61
いまどき上下で4000円の本なんて売れませんよ
時代錯誤もはなはだしいスよ
4000円あったら映画見て食事してもお釣りくるけど
上下4000円時間かけて読んでつまんなかったらどーするんだよ
娯楽の少なかった時代とは違うんスよ

442 :吾輩は名無しである:2011/06/24(金) 16:37:54.35
信者から搾り取る作戦

443 :吾輩は名無しである:2011/06/24(金) 19:12:49.72
>>441
おまえの口調「虹よ、冒瀆の虹よ」のマコトみたいだな

444 :吾輩は名無しである:2011/06/24(金) 20:21:13.97
本物の作家は物を知っているべきだと思うがインテリぶる必要はない

445 :吾輩は名無しである:2011/06/24(金) 21:30:29.61
梅雨時には水の家族

446 :吾輩は名無しである:2011/06/24(金) 22:02:05.43
4000円たかすぎ
最初から文庫本にしろよ




447 :吾輩は名無しである:2011/06/24(金) 22:39:04.47
4000円出してでも読みたいという
本物の読み手に買ってほしいww

448 :吾輩は名無しである:2011/06/25(土) 01:02:41.64
マルケンて孤高と評されるわりにはでしゃばりだよね

449 :吾輩は名無しである:2011/06/25(土) 06:38:22.37
焦ってんだろうな

本物の読み手は本物の書き手しか相手にしないだろう
今作は読売に書評も出たし多少は金になるのかな

450 :吾輩は名無しである:2011/06/25(土) 10:41:56.65
そういえば志賀直哉の小説と対比させてた書評読んだな
マルケンはもっと大勢の小説読んで欲しけりゃ伊坂とか三浦しおんに
帯に推薦文書いてもらえばいいのに 俺はその帯捨てるけど

451 :吾輩は名無しである:2011/06/25(土) 11:04:33.96
丸ケンは単なる美学者

452 :428:2011/06/25(土) 22:07:00.90
おれフリーターやめて
ちゃんと会社員になることにするわ
マルケンのいうこと真に受けてたわけじゃないけど
先のこと考えたっていいもんな

453 :吾輩は名無しである:2011/06/25(土) 22:18:47.27
マルケンは最近の若い作家のことを
どう思っているのかな
脱税野郎と組むくらいなら
マルケン好きな若手作家と対談とか
してみりゃいいのにな

454 :吾輩は名無しである:2011/06/26(日) 16:33:19.46
マルケン饒舌すぎ。

455 :吾輩は名無しである:2011/06/26(日) 16:45:10.13
水嶋ヒロと対談



456 :吾輩は名無しである:2011/06/26(日) 21:48:28.24
ポプラ社の宣伝で

457 :吾輩は名無しである:2011/06/27(月) 03:45:08.48
人は変わるらしい(笑)
そりゃないよマルケンさん(笑)




458 :吾輩は名無しである:2011/06/27(月) 09:09:47.16
>>455>>456
冗談きついっての

459 :吾輩は名無しである:2011/06/28(火) 02:46:59.93
http://www.nicovideo.jp/watch/1309148390
マルケンの庭を取材 カメラワーク下っ手クソ
そして取材してるやつら絶対花に興味なさそーw
マルケンは楽しそうに話してるけどwww

460 :吾輩は名無しである:2011/06/28(火) 07:16:23.37
ジジババの登山グループが、出会い目的の色惚けだって罵ってるけど、罵り過ぎだと思う。
そんなに混ぜてほしいんかな。

461 :吾輩は名無しである:2011/06/28(火) 08:03:10.84

丸ちゃんは恥を忘れたのか?

特攻隊の島尾敏雄が存命ならば、マジでぶっとばされてるだろ


462 :吾輩は名無しである:2011/06/28(火) 08:16:12.55
スティーブ・ジョブズの本発売のセミナーに出るみたいだな
どーしたんだ丸健

463 :吾輩は名無しである:2011/06/28(火) 18:45:32.39
マック使いか

464 :吾輩は名無しである:2011/06/28(火) 18:46:56.63
>>456
いやしかしポプラディアの休刊にはびっくりしましたよ


465 :吾輩は名無しである:2011/06/28(火) 19:33:26.34
ゾロリこそ真の流れ行く男です

466 :吾輩は名無しである:2011/06/28(火) 19:49:43.59
やっぱ戦争(または本当の貧困や不便)を知ってる人間と知らない人間とでは
物事に対する覚悟が違うだろうな

467 :吾輩は名無しである:2011/06/28(火) 22:00:30.30
戦争に行けなかったコンプレックスが
意外にあるのかもしれない
終戦前後に生まれたいわゆる団塊の世代な
知らないものを素直に知らないと言えない
いろいろ屈折してんだよな

468 :吾輩は名無しである:2011/06/30(木) 13:23:47.45
中途半端なメディア展開するくらいなら笑っていいともとか徹子の部屋に
出て欲しい

469 :吾輩は名無しである:2011/07/01(金) 00:40:32.90
2ちゃんのマルケンスレに、マルケンが降臨してくれると面白いんだがなあ。
キターとかのAAが連発されるのだろうな。

470 :吾輩は名無しである:2011/07/01(金) 00:45:34.60
こんばんはマルケンです

471 :吾輩は名無しである:2011/07/01(金) 20:51:20.33
どーやって本人だと

472 :吾輩は名無しである:2011/07/02(土) 12:35:58.11
丸山健二の「怒れ、ニッポン!」第2回
http://news.ameba.jp/20110702-32/

473 :吾輩は名無しである:2011/07/02(土) 13:51:21.04
ツイッターまんまじゃん

474 :吾輩は名無しである:2011/07/02(土) 13:53:04.30
>>468
今の朝ドラに出たらいいんだよ

475 :吾輩は名無しである:2011/07/05(火) 00:41:29.37
さりとて「月に泣く」は最高傑作

476 :吾輩は名無しである:2011/07/05(火) 06:29:33.47
マルケンサンバ




477 :吾輩は名無しである:2011/07/05(火) 21:30:25.09
さんま御殿に出てほしい
さんまのまんまでもいい

478 :吾輩は名無しである:2011/07/05(火) 22:13:54.25
テレビっ子のマルケンもきっと見てたよね

479 :吾輩は名無しである:2011/07/06(水) 03:16:55.41
アンポンタン オタンコナス ロクデナシってマルケンの悪口かわいいなw

480 :吾輩は名無しである:2011/07/06(水) 05:00:17.26
あの程度の輩にはそのくらいの言葉でいいんだよ

481 :吾輩は名無しである:2011/07/07(木) 19:03:34.01
孤高っていうより単なる引きこもりだと最近気付いた

482 :吾輩は名無しである:2011/07/08(金) 13:54:25.71
ブログにコメントしてる人がいるけど丸山様ってwww

483 :吾輩は名無しである:2011/07/08(金) 15:07:32.46
おい!文太と対談してるじゃねーか!

484 :吾輩は名無しである:2011/07/08(金) 20:07:12.64
マルケンのブログで元気が出ましたとかバカな団塊世代だな

485 :吾輩は名無しである:2011/07/08(金) 20:55:13.55
丸健が活動的になってきたな
今まで断ってた仕事もやる気になってる気がする

486 :吾輩は名無しである:2011/07/09(土) 03:24:49.43
歌手デビューする日も近いな

487 :吾輩は名無しである:2011/07/09(土) 07:21:31.75
YOUTUBEの心霊動画に江国香織の生霊が・・・。
女学生の横にはっきり映っている。

488 :吾輩は名無しである:2011/07/09(土) 10:10:04.85
マルケンはマスコミの前で踊りたくなったら>>303の動画を見直して
よく考えた方がいい

489 :吾輩は名無しである:2011/07/09(土) 14:37:27.23
♪あ〜掘れよ土を 植えろ球根
小説さえ忘れて庭を作ろ〜
サンバ〜なんぞサンバ〜 マ・ル・ケ・ンサンバ〜

490 :吾輩は名無しである:2011/07/09(土) 16:31:52.52
直 感 写 撃 w w w w w w w

491 :吾輩は名無しである:2011/07/09(土) 16:50:18.09
マルケンももはやヲチの対象か。見事に鍍金が剥がれたな。
もう少し大人しくして死んでいれば、「マルケン読んでる俺ほかのやつらと違う」読者のみなさまが
持ち上げて伝説の小説家になっただろうに…若いころのマルが今のマルを見たらどれほど口汚く罵ったろう
というかリア充への呪詛だけで生きる非モテコミュ障、それがマルの本質だったのかもしれん

492 :吾輩は名無しである:2011/07/09(土) 18:20:38.08
オリンパスのCMクソワロタwww
黒サングラス&大根芝居最高!

493 :吾輩は名無しである:2011/07/09(土) 18:37:11.77
最後、がばっと地面に伏せてカメラ構えるマルケンがかっこよすぎるwwwwwwwwww

494 :吾輩は名無しである:2011/07/10(日) 15:52:22.70
企業批判&マスコミ批判しておいて、昔は広告に出てましたってw

495 :吾輩は名無しである:2011/07/10(日) 20:53:08.71
なんか矛盾してるようだがマルケンはコンスタントに作品出しすぎてるのが
いまいち伝説になりきれない所以かもしれんな


496 :吾輩は名無しである:2011/07/11(月) 20:41:27.23
面白さもコンスタントならいいけどな

497 :吾輩は名無しである:2011/07/12(火) 03:37:42.35
「木」が語り手の小説読んだけど、
退屈さでは今まで読んだ全ての小説の中でナンバーワンだな。

498 :吾輩は名無しである:2011/07/12(火) 09:58:40.19
文太との対談面白かったぞ
しかしマルケンもまだ文芸誌の目玉企画になるくらいのネームバリュー
あるんだな

499 :吾輩は名無しである:2011/07/12(火) 11:03:58.55
マルケンって普通の人からは難しそうだからと敬遠されてるし
文学好きや評論家筋からは黙殺されてると思ったがまだまだ影響力ある

500 :吾輩は名無しである:2011/07/12(火) 14:53:28.00
対談の最後のぶんたの発言はマルケンに対する嫌味か?
マルケンが酒飲まないのは有名な話だろ
それを対談の締めに構成してるあたり編集部の怠慢だ

501 :吾輩は名無しである:2011/07/12(火) 15:58:11.31
実際は飲んでるかもよ
昔から言動に矛盾がある人だから

502 :吾輩は名無しである:2011/07/12(火) 23:54:41.84
マルケンが酒飲まないの知らないだけでしょ
ブンちゃんは
対談するまでブンちゃんがマルケンを知っていたとも
思えないしw

503 :吾輩は名無しである:2011/07/13(水) 00:25:43.16
いや、夏の流れも眠れ悪しき子よもちゃんと読んでたぞ

504 :吾輩は名無しである:2011/07/13(水) 00:54:22.00
最近、あの人来ないね。

505 :吾輩は名無しである:2011/07/13(水) 20:25:48.73
おまんこしたいなあ。なあ、みんな。

506 :吾輩は名無しである:2011/07/13(水) 20:36:14.46
○ケンは人妻風俗に通って、嬢に説教してそう

507 :吾輩は名無しである:2011/07/13(水) 22:20:23.44
>>506
落雷の旅路で坊さんが風俗行くシーンあったけど、想像だけで書いたの丸出しでワロタ
仏教のこともさっぱり知らないし調べもしないで書いたと思う

508 :吾輩は名無しである:2011/07/14(木) 01:44:06.26
マルケンの風貌で下戸を通すのはかなり大変だと思う。
世間が許してくれない。

509 :吾輩は名無しである:2011/07/14(木) 10:36:02.45
もしヤクザの世界に入ってたら酒の席で問題起こしてたな

510 :吾輩は名無しである:2011/07/14(木) 11:29:06.60
おれもおまんこしたい、マルケンも許してくれるはず。


511 :吾輩は名無しである:2011/07/14(木) 13:58:20.57
>>507
風俗は実体験
かなり、好きらしい
風俗を攻撃しない理由

512 :吾輩は名無しである:2011/07/14(木) 19:17:48.52
風俗はわからんが奥さんか他の女を堕胎させたことはあるような気がする

513 :吾輩は名無しである:2011/07/14(木) 20:54:52.30
その日は船で
だったか

514 :吾輩は名無しである:2011/07/15(金) 12:43:26.34
マルケン早漏くせえ

515 :吾輩は名無しである:2011/07/15(金) 21:22:26.46
正直マルケンの庭よりオーディオルームの方が気になる
どこのスピーカー使ってるんだろう

516 :吾輩は名無しである:2011/07/15(金) 21:45:39.49
もしかしたら、丸健、とっちゃうかもよノーベル文学賞。韓国あたりでは
かなり評価高いらしいから、そこらへんのルートからちっちゃい火がついて
燃え広がる可能性はある。ちっちゃい火から一気に爆発までもっていって
しまうレベルの仕事を残してきてるからね。何かこのままでは終わらない様な
予感がする。




517 :吾輩は名無しである:2011/07/15(金) 23:02:37.80
平和賞を獲った中国の作家のことは
マルケンどう思っているだろうね
血の気が多いからうらやましく思ってるかもね

518 :吾輩は名無しである:2011/07/16(土) 12:48:48.23
>>511
ネタじゃなかったのか…
もはや孤高でもなんでもねえ
奥さん苦労したんだな

519 :吾輩は名無しである:2011/07/16(土) 14:06:43.97
おまんこしたいなあ。なあ、みんな。

520 :吾輩は名無しである:2011/07/16(土) 19:04:08.13
酒会社をはじめ、大企業(そこで働く人たちを含む)を批判しているけど・・・・
大手広告代理店を通じてオリンパスのCMに出演していた丸ちゃん

521 :吾輩は名無しである:2011/07/16(土) 19:57:01.02
いつか風俗について熱く語っていただきたい。どういったのがお好みであったのだろうか

522 :吾輩は名無しである:2011/07/16(土) 20:34:31.19
>>520
CMは本人も反省してたじゃん


523 :吾輩は名無しである:2011/07/16(土) 20:57:47.27
そういえなマルケンの長編の主人公は一時的にしろ性欲に振り回される
描写があるけど眠れ悪しき子よの主人公はそれがなかったな
五十五歳のおっさんのドロドロした性欲描いてほしかったな

524 :吾輩は名無しである:2011/07/16(土) 21:55:34.45
風俗嬢に本気で入れあげるなんて
ただのイタいおっさんじゃねえか

525 :吾輩は名無しである:2011/07/16(土) 22:08:56.59
そういえばオナヌーシーンも多いww

526 :吾輩は名無しである:2011/07/16(土) 22:18:02.94
どんな嬢がタイプだったのだろう

527 :吾輩は名無しである:2011/07/16(土) 22:58:11.08
今日のマルケンのツイート、今まさに俺がその状態だ
でも何をしていいのかわからない
やり場のない怒りとこれまで無駄に生きてきた自責の念が渦巻いてる


528 :吾輩は名無しである:2011/07/17(日) 00:48:38.28
風俗嬢と不倫とか、渡辺淳一と同じじゃん。
社交性がある分、渡辺の方がマシ。

529 :吾輩は名無しである:2011/07/17(日) 02:06:51.00
違うのは渡辺はエロから始まる人間関係に積極的だが
マルケンはエロだけを肯定してるところだな
エロを否定して自分だけは清潔なフリをしながら
実は人間関係そのものを否定してるのかもしらん

もう物書きなんて信じられんわ…
一度でも憧れたオレがバカだったよ…

530 :吾輩は名無しである:2011/07/17(日) 19:47:08.86
ガセネタじゃねーの?
長野の山奥で庭いじりにいそがしくてそんな暇なかろう
若い頃はとにかく貧乏で自転車買うのがやっとぐらいだったんだし
もし風俗に通ってるのが本当だとしたら考えられるのは会社員時代か
オーストラリア縦断とかやってた頃に海外でハメを外したのか
そのくらいしか思いつかないんだが

531 :吾輩は名無しである:2011/07/17(日) 19:52:34.16
チャウチャウもう飼ってねーのかな

532 :吾輩は名無しである:2011/07/17(日) 20:47:23.59
風俗ぐらいいいじゃん
本番頼んだりとかしてなけりゃ

533 :吾輩は名無しである:2011/07/17(日) 20:53:29.23
マルケンなら本番頼んだりしてるだろw

534 :吾輩は名無しである:2011/07/17(日) 21:14:26.31
安曇野って風俗あるのか?

535 :吾輩は名無しである:2011/07/17(日) 23:35:31.28
デリヘルだろ

536 :吾輩は名無しである:2011/07/18(月) 01:49:50.60
爺婆の登山デートを不潔だと罵倒しといて、
自分は爺のクセに若い風俗嬢と不倫とかw

537 :吾輩は名無しである:2011/07/18(月) 02:32:12.46
奥さんいる自宅に嬢を?
マルケンのいう純文学てその程度だたのかと
風俗ダメでホモじゃないから男娼も論外なオレはおもた
二次元で何が悪いDT=神におもえてきますたww

538 :吾輩は名無しである:2011/07/18(月) 11:22:47.51
みんなガセネタにつられすぎ

539 :吾輩は名無しである:2011/07/18(月) 12:42:39.77
もう立たんやろw

540 :吾輩は名無しである:2011/07/18(月) 14:27:30.26
いや、「抜か3」らしい。

541 :吾輩は名無しである:2011/07/18(月) 15:25:10.98
今日のブログはホリエモンのことなのかな

542 :吾輩は名無しである:2011/07/18(月) 15:57:04.55
編集者との打ち合わせを口実にして上京し、夜、嬢をナメナメしているjk

543 :吾輩は名無しである:2011/07/18(月) 16:21:23.59
>>542
いいかげんにしろ事実無根の名誉毀損で訴えられても知らんぞ

544 :吾輩は名無しである:2011/07/18(月) 16:31:17.60
主語がないから、名誉棄損が成立しないという

545 :吾輩は名無しである:2011/07/19(火) 19:57:33.42
名誉毀損とか大ゲサこの程度でか?
こりゃガチだな
ココリコ坂泣いたお二次元上等

546 :吾輩は名無しである:2011/07/22(金) 13:14:21.00
なでしこじゃぱんより原田芳雄の死について言及してほしかった

547 :吾輩は名無しである:2011/07/25(月) 21:30:27.39
ツイッターのイラストって
誰が描いたんだ

548 :吾輩は名無しである:2011/07/30(土) 04:07:11.84
マルケンサンバ

549 :吾輩は名無しである:2011/07/30(土) 12:33:16.31
>東電の広告塔を務めて稼いでいた女流作家が、原発に向かって避難めいた言葉を発している。

誰のこと? 勝間?

550 :吾輩は名無しである:2011/07/30(土) 12:52:36.30
鼻フックです

551 :吾輩は名無しである:2011/07/31(日) 01:38:31.54
ツイッターが

552 :吾輩は名無しである:2011/08/03(水) 01:49:32.47
マルケンちょっと見ない間にえらいことになってんだな。
このスレ読むのも大変だよ。小説以外のところで見ると、
なんか身内がTV出てるみたいな感じで恥ずかしいぞw
ブログどころかTwitterまで。Twitter 異色すぎるな。
まとめて書籍化してくれよ。なんか動画も増えてるし。

553 :吾輩は名無しである:2011/08/06(土) 20:36:58.77
甲子園でおもしろ校歌が話題になってるけどマルケン作詞久石譲作曲の
中野西高校も出たら話題になるのにな

554 :吾輩は名無しである:2011/08/07(日) 00:58:27.95
無理
マルケンを知らなけりゃ普通の校歌だから

555 :吾輩は名無しである:2011/08/07(日) 01:21:52.39
>>511
旦那のフーゾク通いが原因でヨメが不妊症になることもある
奥さんはもう子供ができないこと知ってたのかもしれないな
>>542
丸健東京の悪口さんざん言っといて実はフウゾクは別とかナシな
出版社のサラリーマンの悪口も言っといて実はフウゾクは接待でしたとかナシな
アウトローてつまり売春防止法からアウトしてたてことなのか
密林で丸健を叩いてた鬼女どもはどうしたチャンスだぞ
出てこいや!しょせん釣りかよ

556 :吾輩は名無しである:2011/08/07(日) 01:34:14.05
若い頃から風俗通いしてたんだろうか

557 :吾輩は名無しである:2011/08/08(月) 13:20:43.61
オナニーしてるとこを家族に見られた
恥ずかしすぎて気絶したい

558 :吾輩は名無しである:2011/08/09(火) 19:15:26.76
>> いい若い者が「国益」などという言葉を得意気に使っている場面に出くわすたびに反吐が出そうになる。
そうやってどんなに国家にゴマをすったところで、国家はおまえのことなど屁とも思っていないのだぞ。頭のひとつも撫でてやって、
「愛い奴じゃ」と言い、けちな飴玉でもしゃぶらせるだけだぞ。

だけだぞ。ってwww

559 :吾輩は名無しである:2011/08/11(木) 10:13:12.68
マルケンの支配階級への憎悪は異常だな
俺は飼い主に噛み付こうとしたけどボス犬に吼えることしかできなかったよ・・・


560 :吾輩は名無しである:2011/08/12(金) 00:14:35.35
支配階級に対して
よほど後ろめたいことがあるんだろうなw

561 :吾輩は名無しである:2011/08/12(金) 00:16:10.50
>>557
気にするなよくあることだろ
遠慮なく気絶してろ

562 :吾輩は名無しである:2011/08/12(金) 02:09:25.77
マルケンは子供のオナニーを覗くタイプだな。

563 :吾輩は名無しである:2011/08/12(金) 03:10:36.53
エロ本とかAVをおかずにすると怒りそうだ
想像力と創造力を鍛えろとか言って

564 :吾輩は名無しである:2011/08/12(金) 03:36:28.69
「イヌワシの歌」
作詞: 丸山 健二
作曲: 藤澤 守(久石 譲)

1.
高く飛べ 山を越えるまで
翼雄々しく 強く羽ばたけ
群れることはない 諂うことはない
夢は遥か 誇りは高く
ああイヌワシが
若きイヌワシが飛ぶ


2.
高く舞え 海が見えるまで
光る眼差し 雲を貫け
逃げることはない 振り向くことはない
明日は彼方 理想は高く
ああ イヌワシが
若きイヌワシが舞う



565 :イワヌシ賛歌:2011/08/12(金) 12:00:30.79
30年近くも前マルケンの「メッセージ」というエッセイを読んでたいへん影響を受けました。
70歳も近くなったマルケンが何をしようとしているのか、興味ありますね。

566 :吾輩は名無しである:2011/08/12(金) 17:17:56.49
最近の丸ケンは、そこらへんの若手よりも、よっぽどミーハーだよな
隠遁生活するために山奥に引っ込んだとは思えないほど

567 :吾輩は名無しである:2011/08/13(土) 01:32:44.50
それに比例して急に老け込んだよな

568 :吾輩は名無しである:2011/08/13(土) 13:11:33.56
今までは書籍で意見を投げっぱなしだったからボロが出にくかったと思んですよ。
ツイッターのコメで、気色の悪い信者の同調意見はともかく、的確な批判・意見とかも
されてるんだが、それに反応もせずただ伝統芸のように今までと同じアジテーションを
ボケ老人のように繰り返されてもなあ…

569 :吾輩は名無しである:2011/08/13(土) 15:44:09.19
読者と会話できないのか
でなきゃ顔も見えない無責任な一般人とは話せませんてかww

570 :吾輩は名無しである:2011/08/13(土) 19:08:31.26
人間嫌いで山奥に引きこもっているくせに、ツイッターとかwww

571 :吾輩は名無しである:2011/08/14(日) 01:08:02.10
>>522
されど孤にあらずでそのCMのこといってたけど
大層なこといってるからどんなもんかと思えば
あれはないよな爆笑モノだろしかも
小説家丸山健二って断り書き入らないとどこの誰だかわからないというw

572 :吾輩は名無しである:2011/08/14(日) 01:17:58.47
>>522
反省でもなんでもない
スタッフの無能さをあげつらって
自己満足してるだけとしか思えない
結局自分がいちばん有能だとでもいいたいのか
相手の立場も思いやってほしい

573 :吾輩は名無しである:2011/08/14(日) 17:40:05.50
>>568 悪い、ブログのコメントね。


574 :吾輩は名無しである:2011/08/15(月) 13:40:46.22
お盆くらい休もうや

575 :吾輩は名無しである:2011/08/18(木) 16:48:58.19
「高原はまた黄金色」に、「キツネが着物を着ているみたい」と
笑われる娘さんが出てくるが、
昔の池波志乃みたいで素敵じゃないか?

576 :吾輩は名無しである:2011/08/22(月) 19:13:07.07
「首輪を外すとき」本当に出すんだ

577 :吾輩は名無しである:2011/09/01(木) 08:13:40.38
マルケンの作品は好きじゃないけど生き方は好きだったのになあ。
最近のミーハー行動はちと残念・・・。
歳くって弱気になってきてるんだろか。

578 :吾輩は名無しである:2011/09/08(木) 03:23:33.83
「スキンを着けるとき」いま読んでる。

579 :吾輩は名無しである:2011/09/15(木) 23:15:13.29
丸健の親父さんてどの小説のあたりで亡くなったんだ?

580 :吾輩は名無しである:2011/09/17(土) 00:07:21.10
ミーハーなのは以前からじゃないか

581 :吾輩は名無しである:2011/09/17(土) 11:41:34.49
バイク、カメラ、釣り、オーディオ、大型犬と男がはまりそうな趣味は
だいたい通過してるな

582 :吾輩は名無しである:2011/09/17(土) 13:03:19.53
風俗もな

583 :吾輩は名無しである:2011/09/17(土) 17:37:28.13
今日のツイートは泣けるな

584 :吾輩は名無しである:2011/09/20(火) 16:36:34.16
また大江健三郎の悪口言ってるよ

585 :吾輩は名無しである:2011/09/21(水) 13:34:53.21
まだ見ぬ書き手へでも大江批判してたけどはっきり名前出して大江バカヤローと
でも言えばいいのにね

586 :吾輩は名無しである:2011/09/22(木) 20:53:10.13
不毛地帯ってパイパンのことですかあ?

587 :吾輩は名無しである:2011/09/23(金) 13:47:38.08
マルケンが読んだ「白鯨」、訳は誰のだったんだろうな?
時代的に普通に考えれば阿部知二氏のだろうけど

588 :吾輩は名無しである:2011/09/24(土) 15:49:41.84
首輪をはずすときよかったよ。前半はユースとにもアップされてる講演の内容
後半は被災地に行った日の町の様子、マルケンが考えたことを時系列にそって
とりとめもなく垂れ流してるという感じ。垂れ流してるという言い方は悪いかも
しれんがこれがいい。ここで観光だ他人事だと批判されてるがマルケンもそれは
充分すぎるほど自覚していてそれでもこの国に暮らす1個人として小説家として実際に見て
語ることを制御することはできないみたいだ。被災地の復興に携わる人を見て
人間の強さを感じもするし、荒涼とした風景をみてもう復興なんかしなくて
このままでいいんじゃないか?人間なんてこの世にいらんだろみたいなこと思ったりもする。
この振幅の激しさや不謹慎な感想(でもみんな口に出さないだけでおもってたりもする)
権力への怒りが渾然としてていい本だと思う

589 :吾輩は名無しである:2011/09/24(土) 15:52:35.70
ただ語り下ろしという体裁からかちょっと誤植が多い。
「放射性物質」はまだいいけど「アパレルワールド」ってなんだよw

590 :吾輩は名無しである:2011/09/24(土) 15:54:30.45
放射性物質は正しいんだった、マルケンは本の中でずっと「放射能物質」って言ってた
どっちでもいいのかね?

591 :吾輩は名無しである:2011/09/24(土) 17:11:59.74
でも文学って、繊細というか神経質な人たちの世界なので
世間の大雑把に明るく生きてる、まともな人たちからは煙たがられるので
社会性は殆ど身に付かないし。
ある程度、スーパーマン的で文武両道の人が言うなら認められると思うが
そうでないと芸人のピース又吉みたいな扱いになると思う。
文学って死とか無常とかのテーマ多いから
大切なことなんだけど、多くの人は、わざと避けてもっと楽しいことを求めているのだと思う
作家って文章力があるから、もともと多くの人が感じてる事を逐一解説してるわけ。
ただ、避けて通れない人は、文学にハマるしか無いと思う。

592 :吾輩は名無しである:2011/10/01(土) 01:29:35.05
http://maruken.getnews.jp/
マルケンにツイートされたやつが面白すぎるw
ボケ老人死ね!とか言ってるやついるよw

593 :吾輩は名無しである:2011/10/01(土) 10:19:17.56
マルケンがツイッターやるのは違和感あるよ
俺からすれば、PCだってやらないイメージだったのになあ

594 :吾輩は名無しである:2011/10/01(土) 15:34:37.73
ひとりツイッターでマルケンの発言に噛み付きまくってるキチガイがいるな

595 :吾輩は名無しである:2011/10/08(土) 10:22:47.52
a

596 :吾輩は名無しである:2011/10/11(火) 03:27:50.64
マルケンに絡むな

マルケンは怒ったら怖いよ


597 :吾輩は名無しである:2011/10/11(火) 03:39:20.86
常に怒ってるけどな

598 :吾輩は名無しである:2011/10/24(月) 09:00:17.60
丸健は文章で他人を煽るけど
じゃあなたは具体的に何をやったんですか?て訊かれたら「むむむむ・・・」と唸るしかなさそう
自分が若い頃読んでた時は同調してたけど
年とった自分から見て
この人は啓発セミナーの講師かよと思ってしまう自分がいる

599 :吾輩は名無しである:2011/10/24(月) 16:41:55.48
野党時代の民主党と同じだね

600 :吾輩は名無しである:2011/10/24(月) 20:42:07.83
>>598
ほんとそれだ
マルケンは悪を見抜く独特の感性・文章力はあるがいかんせん実際に対抗するための知識がないからな
知性を身に付けてないから実際の方法論を提示できていない
だから結局は自由という漠然とした観念を大業に振り回しているだけでしかない
革命でも起こしたいが知らんけどそんな人間に民衆を動かすことは無理だわ


601 :吾輩は名無しである:2011/10/25(火) 20:03:59.97
ツイッターもブログももう震災もニュースも関係なくなって過去にエッセイで
何回も書いたことをまた書いてるだけになってきたな


602 :吾輩は名無しである:2011/10/25(火) 20:34:09.89
意外に引き出しが少ないのがマルケン

603 :吾輩は名無しである:2011/10/25(火) 21:05:36.41
基本的に隠者の文学ですから。
だから本当は俗世間には首を突っ込まないで
シュティフターのように
言葉の王国を作り上げる事に腐心すべきなのです。

604 :吾輩は名無しである:2011/10/27(木) 01:31:41.39
なんか大概の遊びにも飽きてきたんで、マルケン宅をアポなしで訪ねて、
「何しに来た?」と問われて「会いに来たんですよ」と答えて追い返される
遊びでもやってみようかな。

605 :吾輩は名無しである:2011/10/27(木) 13:07:38.15
マルケンは怖いよ



606 :吾輩は名無しである:2011/10/27(木) 19:27:59.13
ツイッターって一応「丸山健二のニュースの見方」ってタイトルついてるんだよな
今のニュースだとタイの洪水とそれが日本に及ぼす影響とかトルコの地震とか
TPPとか円高とか年金引き上げ問題とか関東で放射線数値の高いスポットが出たりとか
いろいろあるのになんで芸術がどうこうとか言ってんの?全然ニュースじゃないじゃん
まさか秋で芸術の秋だから自分の芸術観をつぶやいてるわけ?


607 :吾輩は名無しである:2011/10/27(木) 19:33:54.09
あ〜そういえば文化勲章っていうのが最近あったのか
だったらはっきり丸谷才一は芸術家なんぞではない!とでも言えよ
自分ではばっさり斬り捨ててるつもりの文章かもしれんがまだるっこしいわ


608 :吾輩は名無しである:2011/10/28(金) 02:14:30.09
マルちゃんは芸術が権力に組み込まれたり同業者と馴れ合ったり政治的駆け引き
したら作品の質が落ちるからそれには関わらないってスタンスでやってるんだろ
それはそれで素晴らしい姿勢だしいいと思うよ
でもツイッターで愚痴愚痴とこの国のレベルは〜とか賞をもらって浮かれてる
やつらが〜とか言うとなんかひがんでるとしか思えないんだよ
マルちゃんが賞なんか欲しくないというのは100パー本音だからひがみでは
ないと思うけどさ
あれかな、寂しくてかまってほしい独居老人みたいだな

609 :吾輩は名無しである:2011/10/28(金) 02:23:49.43
同じように賞をもらわなかった山本周五郎は作品の質が高かったから
別に殊更それを売りにしなくてもよかった
でも丸山健二は作品それ自体よりも賞をもらわず長野の山奥で創作活動する
孤高の作家とか庭とかで語られちゃう


610 :吾輩は名無しである:2011/10/28(金) 06:14:38.56
そうなんだよな
なぜか丸山健二好きの大半の人は作品のことじゃなく丸山健二の生き方とかを
アピールするんだよね

611 :吾輩は名無しである:2011/10/28(金) 06:34:00.81
地方の左翼学生には、未だに影響力があるわけだろ
対案を出さずに批判をしてるだけの卑怯な発言ばかりだけど

612 :吾輩は名無しである:2011/10/29(土) 03:07:43.85
マルケンは政治家になればいいと思う




613 :吾輩は名無しである:2011/10/30(日) 00:20:09.12
丸山氏出馬意向
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111029-00000500-yom-pol

614 :吾輩は名無しである:2011/10/31(月) 10:40:08.02
今朝は一字下げ忘れてるな

615 :吾輩は名無しである:2011/10/31(月) 22:33:35.36
マルケンが民主党から



616 :吾輩は名無しである:2011/11/03(木) 02:47:12.16
今夜はまるで
ぶっぽうそうの夜みたいだ



617 :吾輩は名無しである:2011/11/06(日) 21:08:49.15
新作本の宣伝をユーチューブでやってるな
なんか最近の丸健は今までとイメージ違う

618 :吾輩は名無しである:2011/11/06(日) 23:41:05.06
ツイートまとめた本とか誰が買うんだよw

619 :流れゆく者:2011/11/07(月) 06:34:05.75
「争いの樹の下で」読了。
主人公が大猿を彫った樹も、海で助けられた流木もじつは
最後に吹っ飛ばされた語り手の樹のカタワレだったんだな。

話は変わるが吉本隆明が原発容認発言してるらしい。
マルケン、がつんと言ってやれ!!


620 :吾輩は名無しである:2011/11/07(月) 19:48:41.40
きょうのつぶやきひどくねーか?
ただの愚痴とひがみじゃねーか


621 :吾輩は名無しである:2011/11/08(火) 00:16:41.70
小説家は小説で勝負しろ

622 :吾輩は名無しである:2011/11/08(火) 04:14:37.15
最近、あの人来ないね。

623 :我輩は無名丸である:2011/11/08(火) 17:07:12.77
マルケンのtwitter本か。
タイトルを「猿のつぶやき」とでもして欲しかった。

624 :吾輩は名無しである:2011/11/08(火) 22:25:13.98
おまんこしたいなあ。なあ、みんな。




625 :吾輩は名無しである:2011/11/09(水) 16:58:14.62
待ってましたよ。うん、俺もしたい。

626 :吾輩は名無しである:2011/11/10(木) 00:13:19.14
ウヨってるなwほんとに文学理解できてるのかw

627 :吾輩は名無しである:2011/11/11(金) 00:34:27.34
ブログの新刊の宣伝が痛快なほど売り売りなのが笑える。
さすが「なりふりかまわず」の名フレーズで
多くの迷える青年を鼓舞してきた熱血青春アドバイザーだわ。

628 :吾輩は名無しである:2011/11/12(土) 16:04:01.79
通俗を地でいって、ひっくり返すみたいな

629 :吾輩は名無しである:2011/11/12(土) 16:11:22.70
書き下ろし小説だけじゃ苦しくなってきたのかね
この不況下に上下4000円ぐらいの本を買う奴て
いないわな 図書館で読むか買うの止める

630 :吾輩は名無しである:2011/11/12(土) 17:44:31.10
この際思い切って商業主義に徹して、渾身のエンターテインメントスリラーを書いて欲しい。
このミスとかで1位とっちゃうくらいのやつ。とき死すあたりの頃の感性が復活すれば
軽く書けちゃうんだろうけどなあ。

631 :吾輩は名無しである:2011/11/12(土) 19:42:27.81
ムリ

632 :吾輩は名無しである:2011/11/13(日) 00:27:37.99
マルケンにストーリーテラーとしての才能はない

633 :吾輩は名無しである:2011/11/13(日) 01:47:56.30
マルケンの作品の魅力はあくまでも限られた空間や人生における一瞬の
輝きや醜悪さを硬質な文体で切り取ったところだと思う
千日の瑠璃なんかはその積み重ねだし
ストーリーを面白くしようした争いの樹の下でとか眠れ悪しき子よとか
虹よ、冒瀆の虹よとかもあのごてごてしい文体を無視してストーリー
だけ切り取ったらめちゃめちゃ薄っぺらいよ

634 :吾輩は名無しである:2011/11/13(日) 12:14:56.12
文体好きだわ
誰の影響だろ

635 :吾輩は名無しである:2011/11/13(日) 12:16:04.38
トキメキin the dream

636 :吾輩は名無しである:2011/11/13(日) 22:24:35.29
マルケンってけっこうモームに影響されてるよね
文体はぜんぜん違うけど

637 :吾輩は名無しである:2011/11/14(月) 00:07:07.39
マルケンは原稿を書く時は、パソコンじゃなく
手書きに戻せば、魂の篭った文章が書けるはず
昔、本人がそう言ってた。



638 :吾輩は名無しである:2011/11/14(月) 00:36:54.89
新刊で手に入るときめきに死すを電子書籍にするくらいなら絶版になってる
短編や中篇を電子書籍にしてくれ
今のマルケンしか知らない人たちに「影のしたたり」とか「アフリカの光」とか「僕たちの休日」
なんかを読んでみてほしい
権利関係がクリアできないのだろうか


639 :吾輩は名無しである:2011/11/15(火) 01:38:04.38
影のしたたり 特殊学級に入れられてた主人公が乱交キャンプで当時遊んでた
山に来て女とやりつつ子供の頃を思い出す

アフリカの光 アフリカに行くために北国で漁船に乗って金を稼いでる男二人の
奇妙な友情と挫折

僕たちの休日 仲間たちとプールに行って騒ぐだけ

640 :吾輩は名無しである:2011/11/15(火) 01:47:15.18
>>633
争いの樹の下で 樹海で自殺した女から生まれた子供が猿に命を
助けられてテロリストになって爆死

眠れ、悪しき子よ 早期退社して田舎にこもったら隣人が殺人鬼だった
最初はかっこいいなと思ったけど気持ち悪いから殺したら自分も死んじゃった

虹よ、冒瀆の虹よ 自分の組の親分と敵対組織の親分殺したら両方の組に
追われたんで元舎弟の田舎に潜伏して伝説の彫り士に刺青彫ってもらったら
舎弟と彫りし両方から裏切られて死んじゃった

641 :吾輩は名無しである:2011/11/15(火) 02:09:09.74
夏の流れ 死刑執行に立ち会ったら特別手当が出るからパパ頑張っちゃうぞ
若い刑務官は耐え切れなくてやめたけど俺は仕事だから何も感じんわ

正午なり 都会の生活になじめなかったんで田舎に戻ってニートになったお
でも性欲抑え切れないしたった一人の友達も彼女が出来て鬱憤たまって
女襲ったら死んじゃったから父ちゃんと一緒に出頭しました

ぶっぽうそうの夜 糖尿病になったから会社やめて故郷で野宿してたら
野性味が戻ってきたぞ。同じ村に住む変態野郎殺したら俺が変態になってもうたw

642 :吾輩は名無しである:2011/11/15(火) 03:12:22.09
生者へ 俺は悪ガキだった。父ちゃんも母ちゃんも俗物で大嫌いだった
高校卒業して就職したけどこんな生き方は俺は望んでなかった。
会社倒産しかけたんで小説書いたら賞もらった。バイクにはまったり鯉釣りに
はまったりしたけど今は庭作りにはまってる。これからもいい小説書くんでそこんとこよろしく!

生きるなんて 学校も会社も親もお前を都合よく利用したいだけ
そんなやつらに大切な自分の人生を預けるな 時間を大事にして
自分の人生を生きろ

あなたの若さを殺す敵 「生きるなんて」で散々言ったのにお前らまだ
わからんのか!いい加減目を覚ませ 自室にこもってパソコンの前に座ってないで
己の人生を生きよ やりたいことがない?なら農業やれ農業まじオススメ

643 :我輩は無名丸である:2011/11/15(火) 06:20:51.51

なかなかいいガイドだな〜

644 :吾輩は名無しである:2011/11/15(火) 11:30:47.79
>>639>>640>>641>>642
あなた、やるじゃない
他も頼むわよ

645 :吾輩は名無しである:2011/11/15(火) 13:58:05.14
自演みっともない



646 :吾輩は名無しである:2011/11/15(火) 14:05:55.08
>>645
自演じゃないわよw

647 :我輩は無名丸である:2011/11/15(火) 18:16:44.19
自演じゃないよ。
すぐ自演とかいうやつは、ジ・エンド。
おととい来やがれ You shall never return

648 :吾輩は名無しである:2011/11/15(火) 21:01:41.74
>>642

これだけ見ると、笑っちゃうほど内容薄いよな。。。
こんなんだったら、わざわざ本として出すより2ちゃんにチャカチャか書き込むほうが、
マルケンが意見を届けたいタイプの相手に効率的に到達するんじゃないか?w

649 :吾輩は名無しである:2011/11/15(火) 23:37:14.36
>>640
サンクス これ保存だわ
貴重な資料w

650 :吾輩は名無しである:2011/11/16(水) 20:12:06.41
また自演か



651 :吾輩は名無しである:2011/11/16(水) 20:30:02.81
自演、自演ってなんなのマルケンに殴られて来い

652 :吾輩は名無しである:2011/11/16(水) 20:41:36.04
戦後の日本社会を仮構とみなして、
その仮構の上に作り上げた「個人」も仮構であり、
そこでの自己実現なんて薄っぺらいインチキである、
みたいなことを言ってる批評家は戦後直後くらいに多くいたわけだが、
もうさすがに賞味期限切れだよなあ。ただの敗戦トラウマ。

だってもう現行憲法のほうが明治憲法より長いんだよね。
つか江戸時代はともかく明治以降の政治の激動に比べて
この戦後半世紀のどれだけ盤石なことか。

江戸二百年の太平に比べれば1/4ほどですが、
今この日本は十分黄金時代と見なされると思うよ。
ぼちぼちかげってるけども。

653 :吾輩は名無しである:2011/11/16(水) 21:59:18.66
まとめのつづきを期待してますよ

654 :吾輩は名無しである:2011/11/17(木) 00:56:52.79
639から642
素晴らしいな

655 :吾輩は名無しである:2011/11/17(木) 01:10:18.72
>>652
ざっくり言えば、ただのアンチでは
もう誰も納得しないくらい
時代が成熟したってことだな。
不安な要素はあっても昔程じゃない。
TPPだって昔ならこれが元で戦争が起こっても
おかしくないくらいのもんだけど
結局解散総選挙すらしないもんな。

いいことなんだよ、昔の人の苦労を思えばさ。
マルケンらの世代って自分らだけが時代を作ってると
思ってるだろ、そうじゃないのもいるけどさ。
教員の息子のくせに、いや息子だからなのかな、
マルケンのとりあえず反対言っときゃいい的な
浅さにはもう飽きちゃった。
昔の人の苦労を思い遣って今のいいところも見てほしいよ。

656 :吾輩は名無しである:2011/11/21(月) 03:03:15.94
http://www.youtube.com/watch?v=fdgwbLPrO6Y
マルケンと茂木の対談
なんかもうマルケンを祭り上げるようなのじゃなくてどうせ対談するなら
もっとマルケンに鋭い質問浴びせてマルケンのことタジタジさせるような
のも見たい

657 :吾輩は名無しである:2011/11/21(月) 03:30:20.24
アインシュタインを否定されてムッとする茂木wwwwwwww

658 :吾輩は名無しである:2011/11/24(木) 03:07:03.22
前のインタビュー見ても思ったんだけどさ、たぶん真人堂の人だと思うんだけど
なんか笑い方が下品なんだよな
マルケンがそこまで面白いこと言ってるわけじゃないのに大げさに声あげて笑ってる
あれは権力者に媚びてる笑いだよ

659 :吾輩は名無しである:2011/11/24(木) 20:08:46.11
マルケンは権力持ってないけどな

660 :吾輩は名無しである:2011/11/24(木) 21:50:44.15
だから、媚びているんだろ、アホ

661 :吾輩は名無しである:2011/12/01(木) 12:54:15.50
談志が死んだけどマルケンは落語には一切興味なさそうだな
弟子入りしなきゃだめというところでアウトだろうな

662 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 01:59:10.62
ツイッター見たけどなんでエラそうなのこのハゲ
えらい小説家かなんかしらんがなんでいちいち上から目線なんだよ
そんなに日本が嫌なら出て行けよ

663 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 06:10:53.69
田舎の左翼青年がメインターゲットですから
イチャモンを言うだけで、建設的な意見はナッシングですから
文壇批判も、あくまでポーズですから
状況を変えるほどの根性はありませんから
子供が母親に反抗しているだけですから
結局、金が大好きですから

664 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 08:30:04.62
マルケンの立場ってずるいよな
散々批判して状況が変わらなければ俺が警告したののこの国はだめだって
言えばいいしもし状況が変われば俺の警告も少しは役にたったようだって
言えばいいしな
えらそーにツイッターでつぶやけて1万人以上のフォロワーがいるのは
小説家としての確たる実績があるからなんだろうけど
でもツイッターとかブログ見てるといまいち抽象的な表現が多くて
各種の問題に対して真摯に勉強してる感じじゃないんだよな
それにマルケンが理想とする日本には絶対ならないからいつまでも
高みからえらそーに批判はできるんだよな

665 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 09:42:30.13
フォロワーってそんなにいるの?

666 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 10:30:02.86
現時点でフォロワー13008人

667 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 10:39:59.49
まぁマルケンは社会学者や批評家じゃなくあくまでも小説家だから
問題の本質を掴み取る嗅覚とそれを言語化する能力があればいいし
マルケンにはそれが備わってるとは思うけどね

668 ::2011/12/04(日) 01:27:15.61
この人って、なんかいつも「サラリーマン」とか「普通に生きる人」への
罵詈雑言しか吐いてないと思うんだけど。
「争いの樹の下」だったか、確か何千年も生きてきた大木がセリフをいうんだけど、
主人公の誕生に際して「よくぞ生まれし!」とか高らかに賛美するわりには、
その後は相変わらず、世をすねた青二才みたいなセリフばっかりで、
はっきりいって興ざめした覚えがある。

何で、そういうくだらない(と本人が思っているであろう)現実もひっくるめた
上で「人間」を考える高い視点が持てないのかね?

そして、結局は逃避して庭いじり?

だったら、黙って自足していればいいんだよ。

なのに、やっぱり相変わらずいつまでたっても青二才みたいな幼稚な
罵詈雑言ばかりいいやがって。

結局、人にかまってほしいだけじゃないか。


669 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 06:42:11.08
>>667
そうは思わない
問題の本質とは関係なしに、ただ批判してるだけ
建設性のない批判は、大学教授や評論家に任せておけばいいんだよ
とりあえず、おまえは、村上龍の「半島に出よ」を読め

670 :吾輩は名無しである:2011/12/05(月) 11:56:35.82
だけど人って誰しも自分が一番と思って生きてるからそれを肯定したいのは
しょーがあるめえ。
人のことを考えてるようで実際は考えてない、気を遣えてない人が殆どだよ。

671 :吾輩は名無しである:2011/12/05(月) 13:07:16.20
自分の身が一番大事というのなら理解できるが、俺様が一番偉いという態度はイカれている
あのおっさん・・・・行動の伴わない言葉で、どれだけの人を小馬鹿にしてきたことか

672 :吾輩は名無しである:2011/12/05(月) 13:28:41.85
それは本気で思ってるかどうかもわからんよ?
照れ隠しで言ってる場合もあるしそういうキャラで売ってるのかもしれんし
そんな被害妄想になるなって、ユーモアが足りんな...


673 :吾輩は名無しである:2011/12/05(月) 14:44:47.09
「踊る銀河の夜」ぐらいまでは古本巡りしてまで読んでたけどな
「千日の瑠璃」あたりから好みがズレてきてしまい以降読んでいない
しかし今でも名前を聞くと何だかザワザワした気分になるよ
相変わらず尖ってるみたいでなによりだ

674 :吾輩は名無しである:2011/12/06(火) 11:25:53.61
本当に尖っている人は、行動している。もしくは行動している人に金を出している。
丸ケンは、あくまで、田舎の中高生向けにポーズをとっているだけ

675 :吾輩は名無しである:2011/12/06(火) 12:38:32.06
今週ブログが更新されないな

676 :吾輩は名無しである:2011/12/06(火) 15:18:43.28
俺のマルケンはバイクと犬と釣りだ
庭いじりしてるジジイなんかじゃねぇ

677 :吾輩は名無しである:2011/12/06(火) 18:21:38.57
庭いじりや農業の方が労力使うよ


678 :吾輩は名無しである:2011/12/06(火) 18:27:08.65
これが真実だから、幻想抱くな

・バイクなんて、とっくの昔から、乗ってない
コケてから、ビビってる

・犬には異常に厳しい
命令ばかりされて、犬が可哀相

・釣りは小学生レベル
オッサンになってから始めたから、勘所が理解できてない

679 :吾輩は名無しである:2011/12/07(水) 00:05:28.53
庭いじりするジジイもバイクでコケてビビってるヘタレも糞食らえだな。机の前で原稿用紙広げてるオッサンにも用はない。小説だけで十分なガキだよ、俺は

680 :吾輩は名無しである:2011/12/07(水) 08:30:02.29
やっかむなって
歳取っても若い頃の同じことやってたら成長ないってことだろ

681 :吾輩は名無しである:2011/12/07(水) 14:55:14.06
丸健がツイッターで宝くじに噛みついてるけど
むかしエッセイで宝くじだって当たるかどーか買ってみなきゃわからねーじゃねーか
当たらないと思う前に買ってみたらどーだとエッセイに書いてたよな
なんか最近はなんにでもイチャモンつけるだけの爺に成り下がった感じだな

682 :吾輩は名無しである:2011/12/07(水) 16:05:38.77
難しい問題を斬るだけの知性はないからそんなところに噛み付いてるんだろうな

683 :吾輩は名無しである:2011/12/08(木) 03:21:34.19
マルケンはよくテレビを見るから頻繁に流れる西田敏行の年末ジャンボの
CMがうざかったんだろう
たぶん本当にそれだけだと思う

684 :吾輩は名無しである:2011/12/08(木) 11:10:13.90
結局のところ。アウトサイダー気取りの、さびしがり屋なんだろ
だから、こっちを向いてっていうかんじで、わめいているだけ
「千日の瑠璃」ってちょっと読んだけど、爆笑もんだぜ
あのね〜、真面目に農業をとりくんだら、ものを書く時間なんてないよ
読んでるヤツも、俺は人とは違うものを読んでるっていう自意識過剰なヤツ

685 :吾輩は名無しである:2011/12/08(木) 12:19:37.92
農業じゃなくてガーデニングね
ここ最近のマルケンのエッセイの自称植物趣味家の知人の登場率は異常

686 :吾輩は名無しである:2011/12/08(木) 12:26:21.72
文句言いつつマルケンの言動が気になって仕方ないんだろ?
いやならさっさとファンやめりゃいいいのにw
誰も困りませんよ

687 :吾輩は名無しである:2011/12/08(木) 12:27:37.65
ここはマルケンのインチキ臭さを晒し
胡散臭さを貶すアンチスレなんですね…

688 :吾輩は名無しである:2011/12/08(木) 12:39:46.01
俺はマルケンの生き方は憧れるけどな
自由業で300坪の庭でガーデニングを楽しみながら60過ぎても仕事は現役
自分の著作を心待ちにしているファンもいるしここで叩かれてるのも注目されてる証
ただ子供がいないのと近所づきあいがないのとでこの先便利が悪い山奥で
体が衰えて車の運転どころかもし病気になって歩くことも苦痛になったら
詰みそうな気がするけど

689 :吾輩は名無しである:2011/12/08(木) 14:01:14.12
農業じゃなくてガーデニングなの、知らなかった。
丸山健二の言動はべつに気にならんよ。本を読んだことないし
マスコミ否定するわりには、マスコミに顔を出す人だなくらいの認識
丸山健二って「すげえ」とかいうヤツがいてさ、どんな人かと思って検索したら
ここが出ただけ
好きな作家の悪口が書いてあったって、あなたの人格が否定されてるわけじゃあないんだから
カリカリしなさんなって

690 :吾輩は名無しである:2011/12/08(木) 15:50:13.82
>真面目に農業をとりくんだら、ものを書く時間なんてないよ

あんたいいこと言ってるじゃねーか、マルケンとまったく同じこと言ってるよ


691 :吾輩は名無しである:2011/12/08(木) 19:06:55.46
>>673
最初から尖ってないってw
左翼学生が大卒後にサラリーマンになった典型

>>681
他人の揚げ足取りに必死で、自分の矛盾には気づかない
行動が伴わない、口先だけのオッサンだから

>>685
「ガーデニング」という表現を嫌っていたはずなのに、いつのまにかww

>>689
近所の婆さんから農作物を貰ってるくせに、あいつらは田舎者で信用ならない百姓といって批判してるww

692 :吾輩は名無しである:2011/12/08(木) 19:17:10.62
嫌なら読むなって言う人がいるけどさ、嫌なら住むなって丸ちゃんに言ってやれよ
文句だけ言ってるガキは、そろそろ海外に移住して土いじりしとけっての

693 :吾輩は名無しである:2011/12/09(金) 00:20:52.77
う〜ん 農作物もらって、文句言ってるのは、良くないな

694 :吾輩は名無しである:2011/12/09(金) 09:35:11.56
でもまぁ、なんだかんだ言って結構人気あるよな、このスレ

粘着アンチのおかげであるにしてもさ w

695 :吾輩は名無しである:2011/12/09(金) 11:46:07.54
おまえが粘着してるから、そう思うわけだな

696 :吾輩は名無しである:2011/12/09(金) 14:09:42.15
最近のマルケンの小説はストーリーを進めるだけのなおざりな文章はないな
一文一文だけピックアップして読んでも名文たりえてなおかつ全体的にも
格調高くしようという意識が感じられる
それが成功してるかはわからないけど今の作家でこういう試みはマルケンしか
やってないんじゃなかろうか
映画でいうなら小津安二郎やベルイマンの映画の1ショット1ショットが
どれをとってみても素晴らしいしもちろん物語のある映画としてもテーマを消化して
格調高いものを作りだしてる
そんな域にマルケンはいるのではないだろうか

697 :吾輩は名無しである:2011/12/09(金) 14:14:27.84
マルケンサンバ

698 :吾輩は名無しである:2011/12/09(金) 14:47:03.89
>>696
逆だよ
同じような話だから、描写に逃げているだけ
純文学の作家にとっては、いたって普通の老化現象

おまえはもっと他の作家の作品を読め

699 :吾輩は名無しである:2011/12/09(金) 19:43:42.04

鋭い指摘

700 :吾輩は名無しである:2011/12/09(金) 20:26:02.35
延々と風景描写するようになったら、もう終わりだよな
スランプどころの話ではない

701 :吾輩は名無しである:2011/12/09(金) 20:44:16.94
ふぅ、お疲れさんだな…

702 :吾輩は名無しである:2011/12/10(土) 11:30:44.38
そんなにマルケンの文体が嫌いで面白いストーリーの本が読みたければ
東野圭吾でも読んでろ

138 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)