5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

『ドグラ・マグラ』夢野久作

1 :吾輩は名無しである:2011/01/28(金) 02:48:48
「ドグラ・マグラ」は、昭和10年1月、一五〇〇枚の書き下ろし作品として松柏館書店から自費出版された。
〈日本一幻魔怪奇の本格探偵小説〉〈日本探偵小説界の最高峰〉〈幻怪、妖麗、グロテスク、エロテイシズムの極〉と歌った宣伝文句は、読書界の大きな話題を読んだが、常人の頭では考えられぬ、余りに奇抜な内容のため、毀誉褒貶が相半ばし、今日にいたるも変わらない
〈これを書くために生きてきた〉と著者みずから語り、十余年の歳月をかけた推敲によって完成された内容は、狂人の書いた推理小説という、異常な状況設定の中に、著者の思想、知識を集大成する。
これを読む者は、一度は精神に異常をきたすと伝えられる、一大奇書。(角川文庫版背表紙紹介文)

2 :吾輩は名無しである:2011/01/28(金) 02:56:09
夢野久作
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/book/1288659501/


重複。削除依頼へどうぞ。

3 :吾輩は名無しである:2011/01/28(金) 10:14:58

ドグラ・マグラに特化したスレですね。

↓継続。

4 :吾輩は名無しである:2011/02/07(月) 01:30:00
結局正木博士とはなんだったのか

5 :吾輩は名無しである:2011/02/08(火) 13:45:46
中学生〜社会人と二回読んだが未だに分からん所がある 大まかなストーリーはもちろん解ってるが

もう一度買ってみよう

6 :吾輩は名無しである:2011/02/13(日) 19:10:54
何が面白いの?この小説
えんえん脳や精神病について説明が書いてあるんだけど

ストーリー展開もクソも無い
まあ、だからモノ好きにしか相手にされないドマイナー作家だったんだろうな
つまんなすぎ

7 :吾輩は名無しである:2011/02/13(日) 19:20:01
100年経ってそんなケチが付けられる作家はメジャーだと思うが

8 :吾輩は名無しである:2011/02/13(日) 19:21:20
見る目がないんだよな日本人て
ほんとつまんないよ

9 :吾輩は名無しである:2011/02/13(日) 19:53:28
なんかしつっこくてイライラするんだよな文体が

10 :吾輩は名無しである:2011/02/13(日) 20:56:12
>>6
たしかにテンポが悪くかったるいわな
前半は特に

11 :吾輩は名無しである:2011/02/13(日) 22:55:55
いやだから嫌なら読まんでも良いし

ただ嫌いな人もいれば好きな人もいるわけで

12 :吾輩は名無しである:2011/02/14(月) 03:06:10
文句言いながら、あの量を読みきるってただのバカじゃねえかw

13 :吾輩は名無しである:2011/02/14(月) 10:23:08
確かにw

14 :吾輩は名無しである:2011/02/14(月) 15:11:56
>>6
おいおい、ストーリーは展開してるぞ。つか、推理小説だぞ? 認識できなかったのか?
それ、読めてないから。
入れ子構造になってるが、読めば謎が解けたりするぞ。
小さな謎が解ける代わりに、もっと大きな謎を形成するが。

15 :吾輩は名無しである:2011/02/14(月) 16:32:29
ストーリー展開がないってのは、えんえん続く論文についてでしょう。
あれはかなりめんどくさい

16 :吾輩は名無しである:2011/02/14(月) 18:34:04
>これを読む者は、一度は精神に異常をきたすと伝えられる

ははは

17 :吾輩は名無しである:2011/02/14(月) 18:39:17
Yahoo知恵袋:息子が「ドグラ・マグラ」という本を持ってます 息子は大丈夫でしょうか?
ttp://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1027682090

18 :吾輩は名無しである:2011/02/15(火) 12:53:24
回答者おもろい

19 :吾輩は名無しである:2011/02/16(水) 02:28:49
ストーリー性がないからナンセンスとしての価値が高いんだよ。ストーリーストーリーってテレビドラマでもみてろ、プロットきちがい。

20 :吾輩は名無しである:2011/02/16(水) 07:47:54
と、ナンセンスきちがいが自己擁護しております。

21 :吾輩は名無しである:2011/02/16(水) 15:04:49
>>17
コーヒーフイタ


humor もわかんやつって基本的に低(ry


22 :吾輩は名無しである:2011/02/17(木) 08:01:52
ユーモアの価値がわかるのはまともな奴だけ。
どう頑張ってもナンセンスと不条理しか理解できない奴はただのキチガイ。
低能だからわからんのだろうが。

23 :吾輩は名無しである:2011/02/17(木) 12:46:02
自称まともが、キチガイと喚く! ゲラゲラ


というのを楽しむのですね

24 :吾輩は名無しである:2011/02/17(木) 18:37:19
だんだん ドグラマグラに相応しいスレになってきたなw

誰がマトモかなんてわかんねーよ 今の世の中

25 :吾輩は名無しである:2011/02/17(木) 23:42:29
今日NHKつけていたら番組紹介で夢野久作特集??やるよなことを言ってた
ちゃんとテレビ観てなかったから肝心な放送日がわからない(@_@;) NHKのHPみたけどわからない(@_@;)
誰か教えて(_´Д`)ノ

26 :吾輩は名無しである:2011/02/18(金) 01:38:46
そういや作者の父親は右翼といわれる大物だったな

昔もネトウヨみたいなそんな右翼の下層の馬鹿が実際にいて、
それを直で見て小説書いたのかなw

27 :吾輩は名無しである:2011/02/18(金) 15:45:27
心理遺伝の下りで
既に生まれてる子供に対して親が死ぬときの恐怖まで遺伝されるのはおかしくね?とか思っちゃってイマイチ入り込めなかった
本文でそれについて解説してる所を見落としてるかもしれんからあったら教えて

28 :吾輩は名無しである:2011/02/18(金) 19:45:14
フィクション小説とノンフィクション小説を混同してませんか?
夢野久作は学者じゃないんですよ

29 :吾輩は名無しである:2011/02/19(土) 00:01:29
別に混同してるわけじゃないけどなあ・・・。
フィクションだって推理小説なら現実世界を舞台にしてるわけだろ?
現実世界を舞台としていて犯罪の根拠として論文やらなんやらが使われてるんだから、その辺に違和感を覚えると物語に入りづらいというのはあると思うぞ。
ただ小説内小説であることを考えると舞台は大学生の脳内妄想の世界だからしょうがないということにして納得できるのかもしれん
読み返す度に印象が変わるってのはこういうことかね


30 :吾輩は名無しである:2011/02/19(土) 00:46:53
書かれた時代背景くらいは考慮しよう

科学的常識なんて、いくらでもひっくり返ったんだから。
精神病は遺伝するとかトンデモが言われてたはず、確か

31 :吾輩は名無しである:2011/02/22(火) 00:58:28.85
この小説には人間がない。出てこないんだよな
人間らしさの描写がない
だから底がが浅いんだよ登場人物が
登場人物の「前提」は、作者だけが了解した上で話が進むので読者は置いてけぼり
もしくは無理やり付いて行ってあげるしかない。苦痛。

32 :吾輩は名無しである:2011/02/22(火) 01:08:58.01
それは君の感想であって そう思わない人も沢山います

読書感想文を断定的に書くのはおかしいんじゃね

33 :吾輩は名無しである:2011/02/22(火) 01:29:05.34
キチガイの人間らしさとか難問を持ち出さないでほしいw

34 :吾輩は名無しである:2011/02/22(火) 02:11:42.47
>>33
そこがだめなんだよね
基準がないからね 

35 :吾輩は名無しである:2011/02/22(火) 10:43:08.52
呉智英が激賞してたから読んだがつまらんかった
あのおっさんホント小説見る目無い

36 :吾輩は名無しである:2011/02/22(火) 14:02:52.91
>>31
もしも、
人間らしいキチガイが描けてて、
読みやすく、読者の誰もが納得できるように話が進んでたら、
そりゃー無理なく、心地良く読めるよな。

でもキチガイって解りづらいもんだぜwww

37 :吾輩は名無しである:2011/02/22(火) 18:29:53.46
だから読み辛いのは仕様だと何度言えばw

38 :吾輩は名無しである:2011/02/26(土) 00:58:20.85
何だかよく話題になる本ではあるが、そもそも面白いの、これ?
読んで良かったと思えるような本なの?

39 :吾輩は名無しである:2011/02/26(土) 06:34:15.45
それは人によるだろ

40 :吾輩は名無しである:2011/02/26(土) 21:11:40.06
面白くないと思えばさっさと売り払えばいいこと
平均的な本よりは高く売れるだろう

41 :吾輩は名無しである:2011/02/27(日) 00:51:29.93
読後に残るのは、不気味さと「??」なんだけど…。
疑問を取り払う為に、二度、三度と、読み返す勇気が無いわw
読んだ所で疑問が消えるとも思えないし…。分かろうとして、何度も読んだら、
自分の頭が変になるんじゃないかって思う。

42 :吾輩は名無しである:2011/02/27(日) 20:52:30.57
そりゃぁ、「合わない」本を無理に読めば
おかしくなるかもしれないので
さっさと窓から投げ捨てろw

43 :吾輩は名無しである:2011/02/28(月) 18:30:16.80
めっちゃ面白いよー
チャカポコチャカポコとか大笑いしながら読んだし
もう最高

44 :吾輩は名無しである:2011/02/28(月) 21:33:08.23
>>43
歌ったっていうからどんなリズム、メロディなのか色々模索したのは俺だけじゃない筈

45 :アンポンタンポカン:2011/03/01(火) 06:42:28.65
アハアハアハ

46 :吾輩は名無しである:2011/03/01(火) 13:07:26.36
ユングだよねドグマグは
ユングが肌に合う人はスイスイ読めちゃうんじゃないか?

47 :吾輩は名無しである:2011/03/02(水) 23:12:16.66
カフカの変身は読んだが、オチが……なだけで、途中は結構面白いからな。
何が言いたいかとかじゃなくて、いっそのことコメディ感覚で読んじゃうのも正解?

48 :吾輩は名無しである:2011/03/03(木) 02:43:49.88
なんかチャカポコとか
センスが恥ずかしい

49 :吾輩は名無しである:2011/03/03(木) 06:21:06.91
中学生向けだから、それでいいだろ

50 :吾輩は名無しである:2011/03/03(木) 14:22:44.02
>>19
いや、ストーリーというか、筋が無ければドグラ・マグラに価値は無いだろ。
ナンセンスなんてクソみたいな価値が欲しけりゃ、抽象画を見るだけでもいいし、文章になってる必要なんか無い。
それこそウンコでも捏ねくり回してりゃいいんだ。
これの価値は、ストーリーらしき筋を追おうとするから絡め取られて楽しめる、って種類のものだろ。

51 :吾輩は名無しである:2011/03/03(木) 18:00:51.49
筋があるかと思いきや、筋がなかった。
ナンセンス文学というか、ヌーヴォー・ロマンの様相を呈している。

52 :吾輩は名無しである:2011/03/03(木) 18:19:36.97
えー筋はあるだろ
メタ構造だから筋は無いなんて理論の人なの?

53 :吾輩は名無しである:2011/03/03(木) 18:24:34.16
チャカポコのリズムとメロディは映画ドグラマグラ内で聴けるよ

54 :吾輩は名無しである:2011/03/03(木) 18:41:02.89
あんまそれに囚われたくないから映画は見てない

55 :吾輩は名無しである:2011/03/03(木) 19:49:39.10
>>53
>>54
あの映画の中で踊り子が踊りながら歌う
「トットの眼玉は可愛いよ」のメロディ、怪しげで未だに覚えてるぞ
チャカポコの節は忘れた

56 :吾輩は名無しである:2011/03/03(木) 20:38:06.97
虚無への供物スレもほしい

57 :吾輩は名無しである:2011/03/06(日) 22:37:07.08
ドグラマグラ初めて読んだ。
疑問に思っていたところが、見落としたのか解決されぬまま終わったが
読み返す勇気がないのでどなたか教えて欲しい。

一郎が描いたモヨ子の絵はどこに?
死後モヨ子は処女だったとあるが、
実際には解剖されていないはずだからわからない、と言うことでいいのだろうか。
だとすればこの話自体がモヨコの中の胎児の夢って可能性もあるのかな、と思い。

論文読んでみたいなぁ。

58 :吾輩は名無しである:2011/03/07(月) 00:44:26.92
ドグマグと犬神博士は、いつか読んでみたい。
あわよくば少女地獄も。

59 :吾輩は名無しである:2011/03/12(土) 13:28:53.43
>>6
おまえみたいな低能には死んでもわかんねぇ〜よ!!(爆笑)
漫画でも読んでろ!!

60 :吾輩は名無しである:2011/03/12(土) 15:52:44.45
震災後の東京のルポとか、久作はやってましたね。

61 :吾輩は名無しである:2011/03/12(土) 16:52:24.08
>>60
あれ読むと手垢にまみれた表現と分かっていても
「昔も今も一緒なんだなあ」って思ってしまうw



62 :吾輩は名無しである:2011/03/28(月) 21:25:30.10
読んでしばらく経ったたら思考回路がおかしくなってきた

63 :吾輩は名無しである:2011/04/03(日) 06:53:02.56
精神科学的に診断いたしますと、
思考回路がどうのという感覚は中二女子が発病する中二病の症状ですな。

64 :吾輩は名無しである:2011/04/03(日) 09:07:59.06
中学生向けだから

65 :吾輩は名無しである:2011/04/11(月) 23:17:14.04
ごめんね素直じゃなくって
夢の中なら言える


66 :吾輩は名無しである:2011/04/26(火) 18:41:04.79
どう考えても糞つまんないので
途中で投げ出してしまった。
上巻の3分の2までは読んだんだけど。

67 :吾輩は名無しである:2011/04/26(火) 19:46:39.33
名作、奇作なんていわれるものは大抵何の変哲もない作品だったりするよ
古今和歌集とか読んでみろよ
花だの月だのありふれた表現だらけだぞ
内容も綺麗だな、とか情緒があるなとかそんなん

面白くて当然ってのはやっぱ豊かな時代の思考かね

68 :吾輩は名無しである:2011/04/27(水) 06:23:36.78
他の作品から徐々に慣れていくのがよろしいかとw

69 :吾輩は名無しである:2011/04/27(水) 10:31:10.57
あの文章がねぇ

70 :吾輩は名無しである:2011/04/27(水) 11:55:50.86
キチガイとか狂人とか同じ単語使いすぎててなんか萎えるんだが。

71 :吾輩は名無しである:2011/04/27(水) 14:29:04.20
丸尾の犬神博士見た限りでは原作読まなくていいかな

72 :吾輩は名無しである:2011/04/27(水) 19:32:11.00
まぁ新しいジャンルに挑戦!なんて売名見込みでやろうとしてる新人作家が多いけどさ
大抵著名な先人が思いついてたがあえてやらなかったものなんだよな

まぁつまり名作の内容=普通ってのはある意味当然かもね



73 :吾輩は名無しである:2011/04/28(木) 20:53:12.07
でもやっぱ凄い小説だと思うよ。
常人には書けない。
こんなトンチンカンな小説を真面目な顔して書いてるおっさんがいたと思うと
空恐ろしくなる。

74 :吾輩は名無しである:2011/04/28(木) 21:32:45.34
で、兎にも角にも今まで読み継がれているのが何よりすげえ
賛否両論がないものに良いものは無いよ

75 :ブチャイクな女子高生:2011/04/29(金) 16:43:13.45
すからかちゃかぽこ
って読み終わって内容は細かく覚えていないがこれだけは覚えている。
たまに頭の仲がちゃかぽこする

76 :吾輩は名無しである:2011/04/29(金) 20:29:58.38
下巻の途中から読みだしたら止まらないから
ドロップした人は騙されたと思って読んでみ。

77 :吾輩は名無しである:2011/04/29(金) 20:36:00.60
>>75
息子に[長すぎる]ってだめおしされたらしいね。←解説より。

78 :吾輩は名無しである:2011/05/02(月) 10:47:58.98
まずさモヨ子って名前が良いよね
モヨ子だよモヨ子

79 :吾輩は名無しである:2011/05/02(月) 18:55:27.48
百子じゃないあたり若干軸がぶれてるよね

80 :吾輩は名無しである:2011/05/08(日) 19:24:39.62
>>57
>一郎が描いたモヨ子の絵はどこに?
一郎は呉青秀が当時描き損なった続きを巻物に描こうとして
モヨ子が程よく腐るのを待っていたのだからまだ絵を描いていない

81 :吾輩は名無しである:2011/05/08(日) 19:31:36.11
>死後モヨ子は処女だったとあるが、
>実際には解剖されていないはずだからわからない、と言うことでいいのだろうか。
性交の形跡なんて解剖しなくてもわかるし
大本の呉青秀が死姦を行ってない

82 :吾輩は名無しである:2011/05/08(日) 19:34:57.16
それに呉家の心理遺伝の発症の原因は歪んだ性欲で
その性欲が解消されたら病状が治まるであろうと
作中で正木が明言している

83 :吾輩は名無しである:2011/05/08(日) 19:37:34.87
>モヨコの中の胎児の夢って可能性もあるのかな、と思い。
胎児の夢は先祖代々の記憶を時系列に沿って再現するもので
記憶を時系列を無視したり繰り返したりするという説明は無い

84 :吾輩は名無しである:2011/05/11(水) 05:02:54.35
どうも声に出して読んでしまうw

疲れる。

85 :吾輩は名無しである:2011/05/18(水) 11:19:21.92
でも、ナグラ・マリナもさすがに劣化してきたよね

86 :吾輩は名無しである:2011/05/18(水) 14:06:14.13
http://www.nicovideo.jp/watch/sm12506194
知恵袋のアレが動画になっている件

87 :吾輩は名無しである:2011/05/18(水) 14:24:37.18
>>86
アハハハハハハハハハハハハ

88 :吾輩は名無しである:2011/05/25(水) 22:23:50.90
60%くらい読んだ

89 :吾輩は名無しである:2011/05/26(木) 21:53:37.22
今73%

90 :吾輩は名無しである:2011/05/27(金) 23:05:28.00
やっと82%

91 :吾輩は名無しである:2011/05/28(土) 00:30:30.46
よく中断できるな

92 :吾輩は名無しである:2011/05/28(土) 00:31:42.76
呉一郎をずっと「ごいちろう」だと思って読んでた

93 :吾輩は名無しである:2011/05/28(土) 18:07:35.61
くれ・ともふさ or ご・ちえい
みたいなものか

94 :吾輩は名無しである:2011/05/30(月) 21:54:32.51
90%

95 :吾輩は名無しである:2011/05/31(火) 21:51:29.98
100%

96 :吾輩は名無しである:2011/06/01(水) 12:26:58.35
120%

97 :吾輩は名無しである:2011/06/01(水) 21:46:48.02
2周目?

98 :吾輩は名無しである:2011/06/02(木) 09:28:57.01
なるほどw

99 :吾輩は名無しである:2011/06/02(木) 21:52:06.77
実は気付いてないだけで、もう何回も読んでる

100 :吾輩は名無しである:2011/06/12(日) 18:16:41.67
>>71
タイトルは一緒でも内容は全然違うらしいよ

101 :吾輩は名無しである:2011/06/12(日) 18:17:23.79
ドグラ・マグラより夢野久作のが百倍怖いわ

102 :吾輩は名無しである:2011/06/12(日) 18:30:34.64
無名俳優で良いから色白細身誰から見ても美少年な人に呉一郎、美少女にモヨ子で
有名で腕があり原作の内容、イメージ、雰囲気を壊さず忠実に再現して、
美しく斬新な映像が撮れる監督にリメイク実写映画作ってほしい!!

103 :吾輩は名無しである:2011/06/12(日) 19:28:17.75
有名なのに、安いVシネしか作られてないもんね
不気味なシーンが目白押しだから、映画原作には向いてると思うんだけどな。デヴィッドリンチとかが造ってくれないかな、ぶっ飛んだやつ

104 :吾輩は名無しである:2011/06/12(日) 23:29:12.90
細身は美少年じゃないな

105 :吾輩は名無しである:2011/06/13(月) 08:43:12.67
こんなに面白いのに無料で読める

106 :吾輩は名無しである:2011/06/13(月) 13:28:35.21
とりあえず丸尾末広に漫画化して欲しい

107 :吾輩は名無しである:2011/06/13(月) 15:31:27.42
ちなみにこの作品を知ったきっかけは、レベルE

108 :吾輩は名無しである:2011/06/13(月) 18:48:55.03
いくつか講釈本読んでみたけど、
胎児の夢として見てるだけだよオチと、
胎児の夢として現実逃避してるから事件後もループオチ
の2種に解釈別れてて、自分は後者だと思ったんだけど、
他になんかこれという解釈あるかな?


109 :吾輩は名無しである:2011/06/13(月) 19:49:28.08
>>108
一度読んだけど解釈は「ブーン」だよ?
ブーン以外の解釈を初めて見たよ。

110 :吾輩は名無しである:2011/06/13(月) 19:57:50.85
          /⌒ヽ
   ⊂二二二( ^ω^)二⊃
        |    /       ブーン
         ( ヽノ
         ノ>ノ
     三  レレ

111 :吾輩は名無しである:2011/06/13(月) 20:38:15.83
途中で話の中に出てくる受け売りで講釈してる人をどこに置いたらいいのか判らない

112 :吾輩は名無しである:2011/06/23(木) 00:36:56.03
チャカポコチャカポコ…

113 :吾輩は名無しである:2011/06/23(木) 08:46:14.96
めぞん一刻を思い出す

114 : 忍法帖【Lv=24,xxxPT】 ('A`)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2011/06/23(木) 13:38:30.48
ドグラ・マグラも青空文庫にあったりします?自分で確認すれば済む話なんですが。

115 :吾輩は名無しである:2011/06/23(木) 14:23:50.22
ええ、確認しましょう

116 : 忍法帖【Lv=24,xxxPT】 ('A`)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2011/06/23(木) 16:15:49.42
確認しました。あるんですね。

117 :吾輩は名無しである:2011/07/04(月) 16:04:42.58
呉一郎さんが一人で延々と書き込んでるスレか…

118 : 忍法帖【Lv=36,xxxPT】 ('A`)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2011/07/05(火) 10:09:09.71
誰?

119 :吾輩は名無しである:2011/07/06(水) 16:56:54.69
え???このスレでそれを聞く??

120 :吾輩は名無しである:2011/07/07(木) 00:04:40.81
呉一郎ってやっぱりクレイジーから来てるのかな

121 :吾輩は名無しである:2011/07/07(木) 09:16:43.59
!!!
そういうこと?!

122 :吾輩は名無しである:2011/07/07(木) 12:45:03.50
イジリー呉

123 :吾輩は名無しである:2011/07/11(月) 12:48:20.01
呉一郎→クレイチロー→クレイジー

…僕は、クレイジーなクレイチローなのですか………

124 :吾輩は名無しである:2011/07/12(火) 23:22:11.13
よくもこんなキチガイ小説を!

125 :吾輩は名無しである:2011/07/16(土) 13:28:13.48
松本龍元復興相が軽い躁で九州大学病院で入院と聞き、ここに来ました。
今頃正木教授の解放治療を受けているんだろうか?

http://backnumber.dailynews.yahoo.co.jp/?b=22&t=d&c=domestic
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%9D%E5%B7%9E%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E7%97%85%E9%99%A2

126 :吾輩は名無しである:2011/07/16(土) 13:33:53.46
大学院時代に大学の図書館に全集あったんで、随筆と童話の巻以外、
二日で一冊ペースで読破していたのを思い出した。

九州大学の医学部と聞くとこれをすぐ思いつくんだけど。

127 :吾輩は名無しである:2011/07/17(日) 20:25:03.64
ウンコデルー

128 :吾輩は名無しである:2011/07/19(火) 12:04:02.55
九大医学部ってなんかおどろおどろしいイメージが強いよな

129 :吾輩は名無しである:2011/07/19(火) 12:52:50.63
>>128
九大病院の精神科のオフィシャルサイトに、ドグラ・マグラの舞台である旨が明記されてる↓
http://www.med.kyushu-u.ac.jp/psychiatry/cn20/pg132.html

130 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 ('A`)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2011/07/19(火) 13:06:49.89
すげえなあ

131 :吾輩は名無しである:2011/07/19(火) 15:59:40.69
ttp://www.med.kyushu-u.ac.jp/psychiatry/_src/sc524/profs_rev.jpg
左端が正木のモデル

132 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 ('A`)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2011/07/19(火) 18:43:30.05
プルースト髭ですね

133 :吾輩は名無しである:2011/07/19(火) 19:08:43.91
その正木博士のモデルといわれる榊保三郎の学位論文
「相撲取の畸形耳に就いて」
( ゚Д゚)ハァ?

134 :吾輩は名無しである:2011/07/20(水) 01:17:59.20
おもろいなw

135 :吾輩は名無しである:2011/07/20(水) 19:58:30.62
>>133
その論文を一度読んでみたいんだが、国会図書館のOPACでも九大付属図書館のOPACでも
紀要がヒットしないな。

・・・しかし、近代デジタルライブラリーで「榊保三郎」と検索すると全ページ
見られる「変り者」って本はスバラシイほどカオスだw

136 :吾輩は名無しである:2011/07/21(木) 02:04:14.51
Ciniiで検索すると榊保三郎を研究した論文が三つ出るな
どんな人だったかはこれでだいたいわかる

137 :吾輩は名無しである:2011/07/21(木) 02:33:56.30
大体、医学博士の博士号って
、博士号の中で一番価値が無いって北杜夫も書いていたぐらい。
手塚治虫も博士号持っているけど、これも変な研究だったはずだ。
榊先生が変な論文書いていてもおかしくないよ。


138 :吾輩は名無しである:2011/07/21(木) 04:06:31.38
(タニシの)『異形精子細胞における膜構造の電子顕微鏡的研究』を変な研究と申すか

139 :吾輩は名無しである:2011/07/21(木) 23:20:10.13
タニシの精子を電子顕微鏡で覗きましたって研究は、
充分変だと思うぞ。
人間と全然関係ないし。



140 :吾輩は名無しである:2011/08/06(土) 22:42:08.87
         /:::"            ヽ
         ,i ::  -=ニ=-  -=ニ=-   i
         \..     / ー-' ヽ.   /
           \::.| ト‐=‐ァ' |.:./  Hey!御退屈様
           ,.゙-‐- 、  `⌒´   ,
        ┌、. /     ヽ ー‐  <.
         ヽ.X、- 、   ,ノi      ハ
      ⊂>'">┐ヽノ〃     / ヘ
       入 ´// ノ        } ,..,.._',.-ァ
      /   `ー''"´      ,'  c〈〈〈っ<
     /          __,,..ノ ,ノヽー'"ノ

141 :吾輩は名無しである:2011/09/18(日) 14:37:21.21
今読んでる最中だけど
阿呆陀羅経の部分が本気で寒すぎるw
コレ当時としてはおもしろかったわけ?


142 :吾輩は名無しである:2011/09/18(日) 19:04:59.83
今でも十分面白いですよ

143 :吾輩は名無しである:2011/09/18(日) 20:50:25.44
抱腹絶倒ですな

144 :吾輩は名無しである:2011/09/18(日) 20:51:44.38
夢野新作はいつ出るの

145 :吾輩は名無しである:2011/09/19(月) 00:06:29.07
>>141
当時もあなたのような人がいたと思いますよ

146 :吾輩は名無しである:2011/09/19(月) 00:13:42.05
万人に受けたら奇書とは呼ばれんw

147 :吾輩は名無しである:2011/09/19(月) 23:53:55.18
罰ゲームで無理やり読まされてるわけじゃないんだから、
読んだ意義を自分で探せとなw

148 :もっけ:2011/09/22(木) 16:18:02.68
今高2で、1年前の高1の時読んで、
上巻は面白く読めたが下巻の途中でリタイアした。

大学上がるまでに挑戦してみようかな

149 :吾輩は名無しである:2011/09/22(木) 21:19:44.73
いつかこの本に惹き寄せられる時がきっと来る
読めないということはまだ時が来てないのだ

150 :吾輩は名無しである:2011/09/23(金) 23:47:06.16
本当のことを言ってるのが誰なのかさっぱりわからなかった

151 :吾輩は名無しである:2011/09/24(土) 08:29:04.75
高校とか大学がこの本に何の関係があるかわからん

152 :花王・ツタヤ・ロッテ・ソフトバンク・サントリーは不買:2011/09/27(火) 22:17:13.86
209 :本当にあった怖い名無し:2011/09/10(土) 16:17:29.19 ID:MRv/iClV0
悪い奴らは夜に集う。ホステスさんが九ノ一ばりの情報提供!

ニコ動画まとめ(1)http://www.nicovideo.jp/watch/sm15566124
ニコ動画まとめ(2)http://www.nicovideo.jp/watch/sm15566584


「冤罪であってもパソコン没収・罰金30万・言論と表現の自由なし」
史上最悪の悪法「人権侵害救済法案」1:50あたりから
http://www.youtube.com/watch?v=Fhq_P11wxIY&feature=related

日本人のお金で生活保護貰う在日
(創価学会・日教組・電通・パチンコ等)
を追い出さないとヤバイです

153 :吾輩は名無しである:2011/09/28(水) 20:32:31.09
途中で主人公がドグラ・マグラを読むシーンはおもしれーと思ったけど胎児の夢とか文献読むとこでギブアップしそう…w
普段本読まない弊害だな

154 :吾輩は名無しである:2011/09/28(水) 23:44:45.70
障壁になるのはチャカポコくらいじゃないかな
あとは普通に文章だし

155 :吾輩は名無しである:2011/10/01(土) 13:32:56.92
Q

156 :吾輩は名無しである:2011/10/05(水) 14:12:54.09
>>154
ご先祖様が悪人追っ払う?みたいなシーンが一番つらかったな
逆にチャカポコは結構面白かった

157 :吾輩は名無しである:2011/10/05(水) 23:15:43.62
全然思い出せない

158 :吾輩は名無しである:2011/10/06(木) 01:01:35.11
正直に言おう

ブーン しか覚えていないw

159 :吾輩は名無しである:2011/10/06(木) 02:27:15.06
細胞記憶までは納得できるけど、心理遺伝はさすがにどうなのかなー
とか考えてたらブーンってなって終わった気がするw

160 :吾輩は名無しである:2011/10/06(木) 02:58:08.74
昔は遺伝子の情報量をもっと莫大に考えてたんだろうな
実際には数100MBなんだけど

161 :吾輩は名無しである:2011/10/17(月) 07:47:52.02
昔の考えとかそういう話ではないだろ

162 :吾輩は名無しである:2011/10/17(月) 10:58:54.96
遺伝子の情報を解析できたっていっても
古代文字の羅列が全部表示されただけ

これから何が書いてあるのか読む作業に入るんだろ
何百年かかるんだよwww

163 :吾輩は名無しである:2011/10/24(月) 23:31:33.45
「ドグラ・マグラ」の話じゃなくてすまん
でも一応夢野に関係した話なので宣伝↓

今日(10/24)、23時50〜55分 NHK教育テレビ『Jブンガク』で「少女地獄」の朗読

164 :吾輩は名無しである:2011/10/24(月) 23:32:20.65
一応ageとく
KYだったらすまん。

165 :吾輩は名無しである:2011/10/25(火) 17:35:21.81
出遅れたw
いいんじゃないかな、次からはもうちょっと早めに・・・orz

166 :偶神:2011/10/26(水) 18:17:05.47
>>162
遺伝子のどこかに創造者の署名があるんじゃないかと期待してますのや


167 :吾輩は名無しである:2011/10/26(水) 22:29:54.51
>>165
スマヌ...OTL

一応今日も放送あるみたいです、
月から金の全5回の内容みたいなので。(今日も言うの遅いか・・・)


168 :吾輩は名無しである:2011/10/26(水) 23:19:41.13
全5回ってことは昨日もあったのかorz
公式見てみたら明日まで朗読回で来週からトーク回?
朗読回は朗読のみ?それなら見なくてもいいかな
ただしトーク回は絶対見るわ

169 :吾輩は名無しである:2011/10/28(金) 21:52:12.07
大正の匂いがする文章が魅力

170 :吾輩は名無しである:2011/10/28(金) 22:07:39.84
村西とおるみたいな文章だとたまに思うことはある

171 :吾輩は名無しである:2011/10/29(土) 21:12:18.45
>>65
思考回路は ショート寸前


172 :吾輩は名無しである:2011/10/30(日) 15:35:11.87
今すぐ逢いたいよ

173 :吾輩は名無しである:2011/10/30(日) 21:27:35.96
最後どうなったんだっけ

174 :吾輩は名無しである:2011/10/30(日) 22:41:12.94
セーラー戦士が全滅するも
全員転生して何事もない日常に戻りました

ブウウウ…………ン

175 :吾輩は名無しである:2011/11/03(木) 12:10:02.52
>>141
寒いよな

176 :吾輩は名無しである:2011/11/03(木) 12:40:57.77
もう11月だし

177 :吾輩は名無しである:2011/11/07(月) 00:51:30.10
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/148492574

178 :吾輩は名無しである:2011/11/07(月) 15:29:08.21
>>177
どちらにしろ表紙がやばくてレジに持って行きづらいんだねw

179 :もっけ:2011/11/07(月) 16:31:32.25
>>178
あの表紙と中身って何の関係もないよね?
表紙の女性がモヨコってのも信じがたいし。

なんであんな装丁にしたんだろ。

180 :吾輩は名無しである:2011/11/07(月) 20:17:45.40
            (⌒Y⌒Y⌒)
          /\__/
         /  /    \
         / / ⌒   ⌒ \
      (⌒ /   (・)  (・) |
     (  (6      つ  |  
      ( |    ___ |
.        \   \_/  /
          \____/

                  /二二二/_ / ̄ ̄ ̄/ /''7''7  / ̄/  /''7''7
              ┏┓/ __  // / ̄/ / ー'ー'   /  ゙ー-;ー'ー' 
              ┗┛ ̄  __,ノ / 'ー' _/ /       /  /ー--'゙    
                   /____,/   /___.ノ       /_/ 

 /二二二/_ / ̄ ̄ ̄/ /''7''7/ ̄ ̄ ̄ ̄/
/ __  // / ̄/ / ー'ー'  ̄ ̄ノ / 
 ̄  __,ノ / 'ー' _/ /        <  <..  
  /____,/   /___.ノ         ヽ、_/    

181 :吾輩は名無しである:2011/11/08(火) 11:30:21.73
ときどきコンビニで、パンとサラダと牛乳を買って貪り食うことがある

182 :吾輩は名無しである:2011/11/09(水) 06:35:22.18
>>179
女の方から「私の女性器の中に入っておいで、胎児の夢が見られるよ」
と誘惑していると解釈してるわ>ドグラ・マグラの表紙

でも肝心の女性器は「角川文庫」の文字で遮断されていて・・・。

183 :吾輩は名無しである:2011/11/10(木) 06:16:39.14
あんなんリアルミニーマウs

おや、こんな時間に呉青秀が来たようだ

ブゥゥゥゥゥゥーーーーーン・・・・・・

184 :吾輩は名無しである:2011/11/10(木) 14:06:10.97
主人公を女の子に変更してアニメ化されます

185 :吾輩は名無しである:2011/11/10(木) 14:09:54.41
そういや映画いがいで映像化されたことはないんだっけ?
アニメは面白そうだな

186 :吾輩は名無しである:2011/11/10(木) 17:38:08.31
苦情が来まくって放送できないだろw
スピード感のある感じでサクッと話を進めていくアニメにして欲しいな
お経の所は声優さんに全力で唱えて欲しいwww

187 :吾輩は名無しである:2011/11/10(木) 18:59:46.28
角川の表紙、アングラ臭がきつくてやだな。
ポップなのが魅力なのに

188 :吾輩は名無しである:2011/11/11(金) 10:17:15.14
アニメ化するなら少女地獄だな
ヒロインは能登で

189 :吾輩は名無しである:2011/11/11(金) 12:31:47.69
瓶詰なら妹とのアレがあるので需要が見込めます

190 :吾輩は名無しである:2011/11/11(金) 12:34:00.79
ドグマグもだけど短編はアニメーションにすると面白そうだなあ
誰かやらんかの
なんかちょっと前に太宰とかアニメにしてたのあったよね

191 :吾輩は名無しである:2011/11/11(金) 13:05:10.50
著作権的にどうなのかね
小説をそのまま販売は著作権切れているだろうけど
アニメとして表現や解釈を変更して販売ってのは
まずいのかな??

誰でも知ってる名作古典がアニメにならないのは
そういう感じの理由があったり?

192 :吾輩は名無しである:2011/11/11(金) 13:12:37.11
これだ
青い文学シリーズ
http://www.ntv.co.jp/bungaku/

夢野だけじゃちょっとネームバリュー的に厳しいのかもしれないけど
やってくんねーかな

193 :吾輩は名無しである:2011/11/11(金) 14:27:53.37
坂口安吾をアニメ化してる最中だな

194 :吾輩は名無しである:2011/11/11(金) 15:06:24.70
超有名どころしかラインナップにないねw
夢野久作って弱いのかな・・・。


195 :もっけ:2011/11/11(金) 18:10:44.08
>>193
坂口安吾は「UNGO」っていうのやってるけど正味安吾知らないからとっつきにくい。
ドグマグがアニメ化されたら前衛的でいいと思うんだけどね〜。

196 :吾輩は名無しである:2011/11/11(金) 19:37:07.53
ドグラマグラはレベルEに名前だけ出てきた

197 :吾輩は名無しである:2011/11/11(金) 22:00:09.28
押井守に作らせてみたい。哲学っぽい長台詞得意だろうし

198 :吾輩は名無しである:2011/11/11(金) 22:08:27.01
今敏ならやってくれそうだったが・・

199 :吾輩は名無しである:2011/11/11(金) 22:20:47.73
>>188
いっぺん死んでみる?

200 :吾輩は名無しである:2011/11/12(土) 05:22:11.87
やっぱ正木博士は枝雀師匠以外は考えられん

201 :もっけ:2011/11/12(土) 12:53:55.37
>>199
なんかワロタ
タイトルがひっくり返ってるだけじゃん(笑)
でも能登さんの声は好き。

202 :吾輩は名無しである:2011/11/14(月) 09:11:36.52
モヨ子に能登は良いかもしれんね

203 :もっけ:2011/11/14(月) 16:27:25.24
「青い文学」みたく何回かに分けてアニメ化して安価でDVD売ってほしい。
それにしてもあの表紙って改訂版とかでないのかね。

手に取りにくい人も結構いるかもよ

204 :吾輩は名無しである:2011/11/14(月) 21:09:21.36
「おにいさま 能登」でググると一番上にドグラマグラの名前が出てくる件w

205 :吾輩は名無しである:2011/11/15(火) 05:44:28.17
W と M
どっちかをひっくり返すと同じになる
って発見して感動
関係ないだろうけどw

206 :吾輩は名無しである:2011/11/15(火) 13:03:54.24
>>205
この間借りてきた、岩波で出てた評論で少し言及されてた>WとM

それより岩波文庫から夢野久作が出る予定はあるのかな・・・。
江戸川乱歩や久生十蘭は出たのに。

207 :吾輩は名無しである:2011/11/20(日) 02:16:41.18
初めて「姑獲女の夏」(映画)観たけど
やっぱ所々でドグラ・マグラを思い出させるようにしてるね

208 :吾輩は名無しである:2011/11/24(木) 15:14:27.76
ちょっと質問なんだけど「少女地獄」の三篇て「殺人リレー」を除いて
始めて世の中に出たのは昭和11年だけど、
「火星の女」と「何んでもない」って
親父さんの死後に書かれたものなの?
前々から書かれてて、親父さん亡くなって本人も亡くなって
だから発表されたみたいな感じ?

209 :吾輩は名無しである:2011/12/02(金) 01:03:20.45
筑摩の全集に載ってなきゃわかんないと思う
あとは杉山茂丸スレで

210 :偶神:2011/12/05(月) 18:02:31.05
>>196
ドグラ星とマグラ星という星の名になってたね


211 :吾輩は名無しである:2011/12/07(水) 21:49:24.63
昨日読み終わった。これって再帰オチってことか?
全体としては冗長すぎて微妙な読後感だけど
「胎児の夢」「脳髄論」は独立した読み物としても面白かった。

法華経→天台の九識論や十階論から、ユング心理学まで
作者の知識が広範すぎる。

36 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)