5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

川上未映子50【スヌーピーの本名はピーナッツ】

1 :吾輩は名無しである:2011/01/26(水) 19:14:39
■拝啓 市川真人様 川上未映子様
http://6300.teacup.com/osamun/bbs/t9/l50

■川上未映子ウィキ
一連の盗用疑惑、騒動まとめ
http://www16.atwiki.jp/osakimieko/

■川上未映子「わたくし率 イン 歯ー、または世界」 2007年
津原泰水「黄昏抜歯」 2002年
両作品プロット類似検証
http://wave.ap.teacup.com/radiodepart/258.html

前スレ
川上未映子49【スヌーピーの本名はピーナッツ】
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/book/1295253600/
hhttp://logsoku.com/thread/kamome.2ch.net/book/1295253600/ IEで無料で読めます

川上未映子の純粋悲性批判
http://www.mieko.jp/
過去スレッド無料で読めます
http://logsoku.com/
http://2ch.viewerd.com/

津原泰水の掲示板
http://6020.teacup.com/tsuhara/bbs/1181  市川真人さんへの公開メッセージなどが載っています


2 :川上未映子さんの作品について 文芸評論家の田中和生氏の見解:2011/01/26(水) 19:16:16
>川上未映子さんの作品について 文芸評論家の田中和生氏の見解
>http://tanakasan.blog.so-net.ne.jp/2010-11-26
>
>まずコラムにおける盗作疑惑ですが、
>
>・川上未映子さんが「月刊songs」に掲載したコラムを加筆修正して2005年3月の日付で
>川上さんの公式ブログ「純粋非性批判」に転載したもの
>http://www.mieko.jp/blog/2005/03/post.html
>
>と、
>
>・角秋勝治さんが2001年5月13日付「日本海新聞」に掲載した映画評をホームページ「尾崎翠フォーラム」に転載したもの
>http://www.osaki-midori.gr.jp/_borders2/EIGA/3-EIGA/3-EIGA/HYORON.htm
>
>を比較すればわかるように、川上さんは尾崎翠の小説「第七官界彷徨」の物語内容について
>誤った記述をしており、その記述が映画「第七官界彷徨ー尾崎翠を探して」内でアレンジされ
>た小説「第七官界彷徨」について角秋さんが映画評で紹介されているものに語彙も内容も酷似しています。


3 :川上未映子さんの作品について 文芸評論家の田中和生氏の見解:2011/01/26(水) 19:17:03
>これは明白な盗作であると同時に、尾崎翠の小説「第七官界彷徨」を読まずにそれを
>紹介している文章であり、わたしはこのような文章を原稿料が発生するものとして書いている
>書き手を文学者と見なす文学観をもっていません。ただし、この文章は川上さんが詩や小説
>を発表される以前のものであり、それ以降の文章がそのように書かれていない、
>盗用コラムは現在の川上さんとは別人のものである、と過去の文章についての
>謝罪あるいは釈明がなされれば、現在の川上さんにその文学観を
>適用することを覆すのに吝かではありません。


>次に小説におけるアイデア盗用疑惑ですが、
>
>・川上未映子さんが2007年に「早稲田文学」0号に発表されて、現在は講談社文庫に入っているもの
>
>と、
>
>・津原泰水さんが2002年に「小説現代」に発表されて改題の上2004年に刊行された
>短篇集『綺譚集』に収録され、現在は創元原推理文庫に入っているもの
>
>の詳しい比較は津原さんご自身の承認を得ているものが、
>http://wave.ap.teacup.com/radiodepart/
>で読むことができます。


4 :川上未映子さんの作品について 文芸評論家の田中和生氏の見解:2011/01/26(水) 19:17:45
>思考が脳ではなく歯に宿るという奇想だけでなく、物語展開としての構造も似てしまうというの
>は偶然とは言い難く、これでは川上さんが津原さんの作品からアイデアを盗用していると
>見なされても仕方ありません。今回の津原さんの告発文は、そのことを裏書きするものです。
>
>本来これは作品内で語り手が津原さんの短篇に言及していたり、作品外で作者が
>オマージュやパロディであると公言していたりすれば、出来不出来は別にして
>創作としてまったく問題ないものです。けれども発表から津原さんの公式ホームページ
>の掲示板における騒動をへて現在にいたるまで、作者である川上さんからは
>そのような表明はなく、したがってそれは川上さんがアイデア盗用をする書き手
>であることを示す作品でありつづけています。
>
>わたしが以上の事実を知ったのは、2010年9月に刊行された尾崎翠の映画台本を
>原案とする津原さんの小説『琉璃玉の耳輪』を読んでその公式ホームページを
>訪れてからであり、よってそれまでアイデア盗用の可能性のあるものとしてその
>作品を読んだことはありません。わたしは過去に2度、共同通信の配信記事と
>して担当していた文芸時評「文学の羅針盤」で川上さんの作品を取りあげています。
>ここにその該当部分を採録しておきます。
>(略
>
>取りあげたのはその時点でそれに値すると感じたからですが、もしそのときすでに
>行われていた川上さんのコラムにおける盗作と小説におけるアイデア盗用を知っていたら、
>わたしはこうして取りあげることはしなかったでしょう。なぜならアイデア盗用をする
>書き手によるアイデア盗用の可能性のある作品を、その月における注目すべき作品として
>推薦する文学観をわたしがもっていないからです。


5 :川上未映子さんの作品について 文芸評論家の田中和生氏の見解:2011/01/26(水) 19:18:24
>わたしは2010年4月から毎日新聞で文芸時評を担当していますが、さしあたりの措置
>として今後発表される川上未映子さんの作品について、以上に述べたわたしの文学観
>に照らして川上さんから適切な表明がなされないかぎり、時評の対象としないことをここに宣言します。
>
>この宣言自体には弾劾の意図はありません。
>
>わたしは別に、川上さんの文学観とわたしの文学観が一致することを求めているのではありません。
>わたしはわたしの文学観にしたがって文芸時評を書いており、時評の役割はよりすぐれ
>た作品を生み出すためのものだと考えています。もちろん川上さんの作品がアイデア
>盗用をしていないものであり、かつすぐれたものであるとすれば時評でぜひ取りあげたいと思っています。
>
>けれども現状では、アイデア盗用の可能性のある作品とそうでない作品の区別がつけられません。
>これまで「わたくし率 イン 歯ー、または世界」が掲載された伝統ある「早稲田文学」を含め、
>文芸誌にはアイデア盗用の可能性のある作品が積極的に掲載されることは
>ないと考えてきましたが、どうやら状況はそうでもなくなりつつあるようです。
>
>したがってわたしが川上さんの作品を時評の対象とするためには、アイデア盗用の可能性の
>ある作品を読んでそこにアイデア盗用があるかないかを検証し、ないという意味でわたしの
>文学観に適うものであることを確認しなくてはなりません。残念ながらこの作業は、
>毎月ぎりぎりの日程で対象作品を読んでいるわたしの能力を越えています。
>
>今回の盗作や盗用についてわたしとは異なった文学観をもたれている方には申し訳
>ありませんが、そういう事情で川上さんの作品を時評の対象から外さざるをえません。
>文芸誌に掲載されたすべての作品が文芸時評の対象であると考えておられる読者のために記しておきます。
>
>くり返しますがこれは暫定的な措置であり、今後発表される作品でアイデア盗用の可能性が
>ないということが明白になればすぐに撤回いたします。


6 :市川さんはあたしを選んだ:2011/01/26(水) 19:19:07
>宣告はつらい投稿者:津原泰水 投稿日:2010年11月25日(木)10時36分17秒 編集済
> 【aquapolis掲示板】にランドールおばちゃんが酔い痴れた投稿をしてくれたお蔭で、〈彼ら〉が
>なにをどう認識している/いないのか、よく分かりました。
> 烏賊娘さんが尊厳を挺して炙り出してくれた事実は大きい。貴方がいま虚脱したり傷付いた
>りしておられないか、心配です。昨夜は夕方から電子出版の打合せに出向いていて、
>帰宅したのは深夜だった。静観のかたちになり申し訳ない。
>
> 後追いで2ちゃんねるを読んだ所感だけれど、じつは物凄い地滑りが起きている。貴方や俺を
>揶揄しているつもりの投稿群に注目。
>〈彼ら〉はいつしか本来の設定を忘れ、自らが早稲田文学に帰属していることを、隠すのを忘れて
>しまっている。そのうえで、自分たちは、異を唱える者に対して新宗教のリンチめいた真似を
>辞さない集団であると、示しちゃってるじゃん。
>
> 川上未映子を、多くの人は面白いキャラクターだと感じるのだろうが、すくなくとも本を広く深
>く読んできた人ではないし、自分が有名になってしまえば「津原なんてよく知らない」、
>間違いだらけの紹介文を「愛読してきた証拠」として呈示する等、フェアネスに満ちた
>人物とも云いがたい。2006年、彼女は「市川さんはあたしを選んだ」と各所で自慢をしまくっている。
>僕に対しても他作家にも。僕の反応は、「誰? その人」
> きっとシステム構築がおこなわれていたのだろう。しかし同システムには画竜点睛
>を欠くところがあった。関係者に、偉そうに小説を語ってきた奴は多いが、
>自力で書ける奴は一人もいなかった。


7 :吾輩は名無しである:2011/01/26(水) 19:19:49


(o`.´o)materialist←こいつ最悪の奴だなあ、既に周知の事だとは思うが。
こいつが歩いた後は道が悪くなる! 魂が腐臭を放っている。
死ねよ!!! くたばれ。

(o`.´o)materialist、40歳も軽く越えているのに何書いているのよ?
君、マジで き・も・い よ……。



8 :市川さんはあたしを選んだ:2011/01/26(水) 19:19:50
> そこで援用されたのが「ネタの宝庫」たる『綺譚集』であると、もはや断定してしまって
>いいのではなかろうか? 僕の十年ちかくにわたる短篇文業から、一時はマスコミでも
>騒がれた例の編輯者が十五篇をセレクトしたものであり、親本の帯文は桐野夏生、
>高橋源一郎もジャンルを超えて週間朝日で激賞している、文庫化に際しては出版社を跨いだが、
>例外中の例外「装訂も含め一作品」として、文庫は親本の縮小版となっている。カバー
>だけの話ではない。なかをパラパラと捲ってもらえば分かる。
> これをユリイカ山本充は僕の目の前で、川上未映子に読むように勧めている。
>ましてや川上未映子はその前後に位置する『ペニス』と『ブラバン』を、おおやけに
>称賛している。「『綺譚集』だけ知りませんでした」は通らない。
>
> ぜんぜん匿名になっていない匿名さんの主張から観察されるのは、
>「津原さんかて、このくらいやってんやろ」という、〈彼ら〉のパクリ・コードの甘さである。
>しかし僕はやっていない。
> 僕は厳しい。出自が大部数の少女小説だからだ。今やシリーズ・タイトルすら面映ゆい
>〈あたしのエイリアン〉は、累計で約二百万部。検証者数の桁が違ったうえ、作家として
>の身分は保証されていなかった。なにかあれば一発で切られた。
> たとえば僕の作品に、トルーマン・カポーティの翳を見出すのは容易いだろう。しかし
>「のようなもの」を書こうとは、僕らには発想できない。なんとか影響を振り払い、
>それを脱したところの「絶対の自分」を見出せたか否かが、
>作品を自主的にボツるか否かの分岐点となる。


9 :市川さんはあたしを選んだ:2011/01/26(水) 19:20:28
> 新しい表現、新しいフォーマットを希求するが余り、「分かりません」とボツられることが、
>僕には未だある。気に入っているが未だ不完全で出版の機会を得られずにいるのは、
>リストラ書店員が箒を好きになっていく話だ。訳が分かんないでしょう。僕も、たぶん分
>かっていないのだ。これを、もんどりを打つほどの苦しみのなかで磨きに磨く。なにも無
>くなるかもしれないし、誰も見たことのない輝きが生じるかもしれない。
> 既存の書籍やワイドショウから拾ってきたネタのブンガク変換とは、まるで別種の作業を
>僕らがやっていることに、ブンガクを教える人々が気付けもしないのは、じつに哀しい話です。
>
> 文学の才能がないなら、非文学でいいじゃないか。無理するなよ、もう。雑誌の名前は
>早稲田非文学。そのほうが売れるって。グラビュアも並べ放題だし。
> 君らはユニクロに愛されたが、文学には愛されなかった。こういう宣告は、何度やっても
>胸が痛いものだね。君たち、残念ながら才能がないんだ。
>「いや、でも早稲田文学は……」と反発するかもしれないが、それ、君らの力じゃないよね? 
>まだ何も創ってないよね?
> もう人生も半ばを過ぎようとしているんだから、ちゃんと何かを「創れる」「作れる」「造れる」
>場に行きな。そこで掴んだ勘を、文学に応用するほうが、まだしも手っ取り早いよ。
>名前を残せると思うよ。


10 :市川真人氏への公開メッセージ:2011/01/26(水) 19:21:09
> 早稲田文学に関しましては、もし市川氏に御釈明の勇気あらば、
>第三者立合いのもとでの面会にやぶさかではない、とここに公言致します。
> 氏からは、かつてお名刺を賜っておりますが、こういう呼掛けは、
>決して密室でおこなわれるべきではないと僕は考えます。我々がそんな
>真似をすれば、読者の文学不信の炎に油をそそぐようなものです。
>
> 津原泰水が何者かによる恒常的、病的、犯罪的なネガティヴ・キャンペーン
>に晒され続け、そうして利を得る(と誤解しうる)存在が、論理的に導き出
>されるとはいえ、本来の対立軸は「川上未映子 vs 読者」です。
>僕や盗作盗用の発見者たちは、言論統制めいた黒い動きに巻き込まれた、
>文学愛好者に過ぎないのです。
> 常々、この点を勘違いしないよう僕は気をつけております。
>むろん市川さんには最初から重々お分かりのことでしょう。
> これは巻き込まれた被害者から、その原因となった事象の
>運営責任者へのメッセージです。
>
> 面会の際の話題は、一点ないし二点に絞り込みます。
>・「黄昏抜歯」と「わたくし率〜」の奇想の酷似に対して、
>いかなる御見解をお持ちか。
>・もし似ていないと御結論なさるなら、あらゆる世人の目に明らかな、
>ここ数か月におよぶ、恒常的、病的、犯罪的なネガティヴ・キャンペーンは、
>津原泰水/津原やすみの不徳の致すところであるとお考えか。具体的にそれは何か。
>
> 市川さんがこのBBSを読まれていること、僕はじつは知っております。
> よって本稿の黙殺は、逃走と目するものです。
> お返事はメールや電話でも構いませんが、世の文学愛好者と早稲田大学
>の学生のため、一部を公開する可能性をお含みください。あらかじめ許諾は求めます。


11 :未熟な人に、他者の命運を決する権利があるとは、さすがに思わない:2011/01/26(水) 19:21:50
>爆弾かもね
>投稿者:津原泰水 投稿日:2010年 7月 5日(月)03時40分24秒 編集済
>  新人作家に他ならない川上未映子さんが新潮新人賞の審査員になっていると知り、
>さすがにこれには、違和感をおぼえた。
> これまで黙ってきたことの一例。「読んどいたほうがいい本はなんですか?」と訊かれ、
>「いわゆる女流を目指すんだったら、せめて尾崎翠は」と答えたら、彼女には字がわからず、
>代わりに書いてあげたと記憶している。その情景を見ていた人達は少なくない。せまい店の中だった。
> 暫くして、彼女がブログにて、長年読者であったような調子で尾崎を紹介しているのを読み
>、驚いた。というか背筋が凍った。
> 良心的に想像すれば、彼女ははなから尾崎など読んでいて、無学な僕を傷つけないよう、
>わざと「おさきみどり、どう書くんですか?」と訊いてくれたのかもしれない。
>「だいななかんたい?」という誤聴も、わざとだったのかもしれない。
>
> 僕は、未熟な人は嫌いではない。むしろ積極的に好きだ。いつも、伸び代のある人達と
>切磋琢磨していきたいと願っている。
> しかし未熟な人に、他者の命運を決する権利があるとは、さすがに思わない。彼らが、
>自分の立場を脅かしかねない人々を、推すとは、想像しにくいからだ。
> 中堅作家でもその多くが、審査員へのオファーを断る。金銭的、名声的には、
>魅力的な話なのだが、公募に応じてくるアマチュアの才能に、うっかり嫉妬してしまうくらいなら、
>自分の小説を磨きたいと思うもの。


12 :未熟な人に、他者の命運を決する権利があるとは、さすがに思わない:2011/01/26(水) 19:22:36
>>10
>爆弾かもね
>投稿者:津原泰水 投稿日:2010年 7月 5日(月)03時40分24秒 編集済
>  新人作家に他ならない川上未映子さんが新潮新人賞の審査員になっていると知り、
>さすがにこれには、違和感をおぼえた。
> これまで黙ってきたことの一例。「読んどいたほうがいい本はなんですか?」と訊かれ、
>「いわゆる女流を目指すんだったら、せめて尾崎翠は」と答えたら、彼女には字がわからず、
>代わりに書いてあげたと記憶している。その情景を見ていた人達は少なくない。せまい店の中だった。
> 暫くして、彼女がブログにて、長年読者であったような調子で尾崎を紹介しているのを読み
>、驚いた。というか背筋が凍った。
> 良心的に想像すれば、彼女ははなから尾崎など読んでいて、無学な僕を傷つけないよう、
>わざと「おさきみどり、どう書くんですか?」と訊いてくれたのかもしれない。
>「だいななかんたい?」という誤聴も、わざとだったのかもしれない。
>
> 僕は、未熟な人は嫌いではない。むしろ積極的に好きだ。いつも、伸び代のある人達と
>切磋琢磨していきたいと願っている。
> しかし未熟な人に、他者の命運を決する権利があるとは、さすがに思わない。彼らが、
>自分の立場を脅かしかねない人々を、推すとは、想像しにくいからだ。
> 中堅作家でもその多くが、審査員へのオファーを断る。金銭的、名声的には、
>魅力的な話なのだが、公募に応じてくるアマチュアの才能に、うっかり嫉妬してしまうくらいなら、
>自分の小説を磨きたいと思うもの。


13 :吾輩は名無しである:2011/01/26(水) 19:22:41

佃煮マニアさん、マグナさんは文学板の良心だよ。バカを相手にするのが玉に疵だが……♪


14 :未熟な人に、他者の命運を決する権利があるとは、さすがに思わない:2011/01/26(水) 19:23:05
> 川上さんは「引き受けざるをえなかった」のかもしれない。よって僕が批判している対象は、
>もちろん個ではない。状況の哀しさである。
> こういった違和感の表明を、作家の多くは避けたがる。誰かの恨みをかい、審査員になる
>チャンスを失ったりすれば、それは困ると感じるからだろう。でも、どんなに貧しくとも、
>死ぬまで、一人の物書きでありたいと願っている僕には、そうする権利も、また義務もあろうと感じる。
> 小説は文化であり、なべて文化は枯れやすい花である。命を削って、その花圃の番人の一人
>であり続けてきたという自負が、僕にはある。
>
> かつて、「自死した二階堂奥歯と比して、まだ生きておられる川上さんを推さないのは、
>バランスを欠く」とし、川上さんの最初のエッセー集への支持を表明した。こっちの人は
>評し続けられるから修正が効く、といった意味である。
>「どうしたら芥川賞をとれますか」という川上さんの質問に、「一頁めに『ちんこ』か『まんこ』
>という言葉を入れたら」と僕は答えた。その通りにして、彼女は受賞なさった。
> 虚しい。短期ではあったが、一編集者として「信ずる文学」を支えようとなさっていた、奥歯さんが懐かしい。


15 :お金をいただく書きもの仕事としては、アウト:2011/01/26(水) 19:23:55
投稿者:rule 投稿日:2010年 9月 4日(土)20時00分18秒
私もあまり腰を据えていられませんので、また今度おうかがいします。
お詫びに歌います、とは言いませんが、ネタを一つ。

川上さんの記述
>そしてばりばり小説を書いていくんですけれども、まだ若い時分に頭痛薬の飲みすぎで中
>毒になってしまって苦しんで苦しんで恋人と別れて鳥取へ帰ります。
>そこからはもう書かなかった。書けなかったのか。

『第七官界彷徨』(1980 創樹社)稲垣真美のあとがき
>チャップリンにまつわる詩や、鳥取の二十世紀の果物の味をめでる詩などを書いた。
>しかし、もはや「第七官界彷徨」以降の、
>それを越える創造的作品は書かなかった。書けなかった。

同じフレーズが見えます。


>投稿者:津原泰水 投稿日:2010年 9月 4日(土)20時39分52秒
> とまれ川上さんのブログ記述は、すでに出版物に掲載されたものを
>元にしているのだから、その剽窃や出鱈目は、「小学生ならよくやること」
>では済まされません。ここに僕は最も厳しいですよ。川上さんのみならず
>編輯者(たとえ門外漢であっても)もアウトです。
> 稲垣氏の限定的な「書かなかった。書けなかった」が、川上版では劣化して、
>稲垣氏にも失礼なことになっている。
>
> お金をいただく書きもの仕事としては、アウトです。


16 :開口一番「私は悪くない」:2011/01/26(水) 19:24:27
投稿者:津原泰水 投稿日:2010年 8月30日(月)18時56分38秒
>【ラヂオデパートと私】に記したKさんSさんの正体を問い合わせるメールも来ていて、
>まあKさんが川上さんだというのは誰でも判るので、それは否定しなかった。
>Sさん予想は外れていたけれど、特定する必要のある逸話ではないので、お答えしませんでした。
> あの僕の記述を読んだSさんの反応は、「先輩から叱咤激勵を賜り……」という御礼。
>しかしKさん(と書き続けてみる)の反応は、開口一番「私は悪くない」だった。それ以上は書きたくない。
> あれが丁々発止というやつか。賛美を続けないかぎり、敵にされてしまうようです。
> 無理だよ。こっちは二十歳から雑誌の使いっ走りやゴーストやって、超一流の芸術家も絶世の美女も、いっぱい見てきてるんだから。
> 余談ですが僕はそういう運だけは強くて、若い時分から、楳図さんのお宅に伺う機会があったり、
>金子さんやシモンさんと飲んだり、皆川さんや萩尾さんとトークできたり……少年の頃の俺に教えてやりたい。
>金子さんなんて、ぼかって殴るからね。「この無知!」と。こんなに有り難い話ってないです。
> 閑話休題。なんでKさんは、なんでもかんでも「昔から詳しい」じゃないといけないんだろう? 
>そんな人がいるわけないし、そういう素振りを見せた途端、胡散臭いと思われるのが世の常だと思うよ、俺は。


17 :僕が仮にイジメられっ子であったら:2011/01/26(水) 19:25:14
>雑感です 投稿者:津原泰水 投稿日:2010年 8月22日(日)20時42分3秒
>(略)
>
>【尾崎ファン】
>
> いや、しかも「第九【感】界彷徨」なんですよ。聞きかじり感が……。
> このたびの騒動で、当時の「なんじゃこりゃ」がかなり甦りました。しかし環境が人を育
>てる面もあるしと、放置していた僕も悪かった。痛烈に批判しておけばよかった。編輯者には、
>あるていど云ってたんですけどね。
> はっきりと激昂し、僕が各所との決別を覚悟したのは、たしかNHKの番組で、彼女がイジメ
>について語られているのを見た時。現場でその問題に取り組まれている方々からすれば、迷惑の一言でしょう。
> 僕が仮にイジメられっ子で、そんな風な小説を書いたオシャレな人が、テレビで「人生は
>丁々発止」だのと色紙に書いているのを見たら……さあ、奥歯みたいに『完全自殺マニュアル』
>を買うか、爆弾の製造法を調べるか……。
>
> きっと読まれていると思うから書いときますけど、君(その人)は脇が甘過ぎるんだ。
>そんなことで渡っていける世界ではないと教えた筈。
> ただし、傑作を書けば、一切がひっくり返る。命を捧げる覚悟で小説をお書きなさい。
>今のアンチが、全員、味方になるから。


18 :ユリイカの詩人です:2011/01/26(水) 19:25:48
>投稿者:マルテ 投稿日:2010年 7月28日(水)12時44分41秒
> はじめまして。
>未映子さんのリンクからきました。
>
>何年か前、新宿のバーで催されたある詩人の朗読会でカウンターに座り
>未映子さんと隣りあわせたことがありました。
>たしか未映子さんが小説家としてデビューされる直前のことで、
>当時まだ無名だった未映子さんのことをなぜ私が知っていたかというと、
>ブログの読者(日記のファン)だったから、
>そして彼女がお店の人に「未映子さん」と呼ばれていたからです。
>短めのボブヘアの未映子さんは、写真で見るよりずっと美しく、
>文章から受けるイメージそのままにポップかつ繊細な人、という印象でした。
>
>そうこうするうちに、未映子さんがとある「文壇」の方に自己紹介するのを耳にしました。
>未映子さんは真顔で「ユリイカの詩人です」といいました。
>
>朗読を終えたばかりの詩人のもとに混み合う店内をかきわけるようにして
>まるで忘れ物をした人を追いかけるような勢いで名刺を渡しに行く未映子さんの後ろ姿とともに
>あのときのことは大きな違和感として私のなかに残っています。
>
>津原さんがおっしゃる通り、とても「精力的」で「許突猛進」な方なのでしょう。
>「知らないふりをして、大人の男性に媚びた」
>今回のことの真相は、そんなところなのではと想像します。


19 :川上氏は、尾崎翠小説テクストをまともに読んではいない:2011/01/26(水) 19:26:30
>元気にはなれないけれど投稿者:魂の少女探偵 投稿日:2010年11月27日(土)00時58分28秒
>(略
>ランドールさんに対して意見したく、でてまいりました。
>「北朝鮮並みの検閲と言論封殺」と来ましたか。
>わたくしは実は「検閲」問題に関しましては、主たる専攻領域のひとつですので、看過出来ません。
>是非以下をご高覧いただきたく存じます。
>http://www.waseda.jp/prj-m20th/
>
> つぎに、「純文学」を云々するのであれば、売れる売れない、知名度が高い低い、受賞歴がどうし
>たこうしたという下品な尺度を持ち出すのはおやめになることです。わたくし自身は、
>文学の芸術的価値と娯楽的価値が背反するとは考えておりません。
> あなたのお知り合いと世間、業界なるものの範囲がどういうものかぞんじませんし、
>それが、川上未映子氏のお知り合いとどのように関連するのかも特定出来ません。
>しかしながら、わたくしのように引きこもりがちな物書きの担当編集者(いわゆる三大紙の文芸記者、
>通信社の文化部デスク)及びとりわけ尾崎翠に関心を持つ研究者のあいだで、
>川上氏による尾崎翠小説に関するエッセイは尾崎翠フォーラム所載の尾崎翠映画
>に関する批評の流用であり、そこから推測するに、川上氏は、尾崎翠小説テクスト
>をまともに読んではいないということ、まともに読まずにエッセイを書き、講演をするという、
>仕事をともにするにはリスクの高い人物であるとのことは、広く知れ渡っております。
>この間の、津原泰水氏に対する、故なき誹謗中傷が、そのリスクの高さを世に
>知らしめたことはいうまでもありません。
> 出版業界やメディアが川上氏の所行を問題にしていないようにみえますか?
>みえるとしたら、それは、氏の所行が肯定されているからではなく、川上氏の文業そのもの
>が問題にされていないからだとはっきり申し上げておきます。


20 :川上氏対読書家一般の問題:2011/01/26(水) 19:26:59
>石堂様投稿者:魂の少女探偵 投稿日:2010年11月30日(火)23時42分25秒
>  石堂藍様
>お久しぶりです。
>残り少ない人生の時間、下劣な作品や、読んでいる間にキレそうになるテクストを読むた
>めに費やしたくないというお気持ちに共感いたします。
>難行苦行の作業であったろうことも、お察し申し上げます。
>
>川上氏レベルの新人であれば、万巻の書を読み、勉強する過程で、津原泰水氏のテクスト
>を読んで参考にすることがあったと認めたとしても「それは意外なる勉強熱心、
>意外にもセンスよし」と評価されて終るでしょうし、何が何でも読んでないと強弁するので
>あれば「それもよし」というしかありません。
>某巨大掲示板では、石堂様のご趣旨をねじ曲げ、相変わらず、津原氏がなんらかの意見
>を出さないとあたかも川上氏が是認され評価されたかのように騒ぎ立てて挑発するもの
>が後を絶ちませんが、どうも、これは、津原氏の貴重なる才能と時間と感性とを空費
>させる陰謀ではないかとすら思われる今日この頃です。
>いくら掘っても土器(かわらけ)しか出てこないところを、掘れと言われて、疲れて、
>知的水脈を掘り進む仕事を中断させられるのは、苦痛でございます。わたくしとい
>たしましては、そうした労力を傾けるに値しないのが現在の川上氏の水準であるから、
>ばかばかしいので必要以上に騒がないという距離を保つつもりです。
>「沈黙」「無視」=川上氏肯定という図式に持って行きたい方のために、
>パフォーマンスをする余裕がないのです。


21 :川上氏対読書家一般の問題:2011/01/26(水) 19:27:32
>>18
>わたくしといたしましては、これは津原氏対川上氏の問題ではなく、川上氏対読書家一般
>の問題であり、誰がどこで騒ごうが沈黙しようが、川上氏は今後すべての悪評を逆転
>するに足る仕事をすることでしか問題を乗り越えることはできない。いまやゼロからの
>再出発どころか、マイナスからのスタートに甘んじて、それでも書けるものなら書くしか
>ないところまで窮していると判断しております。
>川上氏にとっては自業自得でしょう。
>川上氏もその知恵袋の方々も、掲示版にかかずらわる暇があるなら、少しでも良い作
>を世に送り出していままでの恥をそそぐようつとめるのが賢明でしょう。
>
>いっぽう津原氏のテクストを読むにあたっては、たとえば「赤い竪琴」を読むなら、
>谷譲次やその弟の長谷川濬のことなどを想い出し連想しつつ、幸福な読書の時間にふけりたい。
>
>今回の騒動での収穫は津原氏の諸作品との出会いでした。
>
>石堂様のご健筆をお祈り申し上げます


22 :釈明文まで考えてくださる石堂藍さん:2011/01/26(水) 19:28:13
>自ら墓穴に入るもまたよし?!投稿者:石堂藍 投稿日:2010年12月 1日(水)09時07分14秒
> 皆様
>お読みいただいてありがとうございます。タイトル間違ってたなんて恥ずかしい……。
>もろもろ訂正いたしました。
>
>魂の少女探偵さんがおっしゃっているように、素直に認めてしまえば良かった。
>指摘された時点で採るべき道はたった一つでした。『ペニス』を褒めているとのことなので、以下例文。
>
>津原作品をよく読んでいた時期があるので、「黄昏抜歯」は雑誌掲載の時に目を通して
>いたかも知れない。『ペニス』には強い影響を受けたという自覚があり、
>こういう虚実の定かならぬ世界を自分なりに書きたいと思っていた。
>それが「わたくし率」にも反映されている。けれども「黄昏……」のことはすっかり忘れており、
>自分のテーマの一つであるイジメをめぐって、自分の中で逃げ込める堅固
>なところと考えていて、奥歯というイメージがひらめいた。指摘されてみれば、
>無意識に影響を受けていたのかも知れない。まだまだ修行が足りない、恥ずかしく、
>歯という着想を褒めて下さったみなさんに申し訳ない気持ちでいっぱいである云々
>
>そこで、担当編集者がすかさず擁護。――歯に記憶が残っているよりも歯に自己
>の壊したくない部分を入れる方が切実で高度、津原作品は所詮三角関係のもつれ
>を描いたエンタメ、こちらはそれよりはるかに上等なテーマと冒険心のある文章なんたらかんたら。
>
>2ちゃんで人格攻撃をするより、よほど効果的だったと思いますが……。
>もうこの通りには出来ますまい。かわいそうに。


23 :オマージュなりパロディなりインスパイアなり:2011/01/26(水) 19:28:52
田中和生 http://tanakasan.blog.so-net.ne.jp/2010-11-26
>本来これは作品内で語り手が津原さんの短篇に言及していたり、作品外で作者が
>オマージュやパロディであると公言していたりすれば、出来不出来は別にして
>創作としてまったく問題ないものです。けれども発表から津原さんの公式ホームページ
>の掲示板における騒動をへて現在にいたるまで、作者である川上さんからは
>そのような表明はなく、したがってそれは川上さんがアイデア盗用をする書き手
>であることを示す作品でありつづけています。

石堂藍 http://isidora.sakura.ne.jp/isi/ran67.html
●歯と記憶/歯と自我――――津原泰水「黄昏抜歯」と川上未映子の
「わたくし率イン歯ー、または世界」をめぐって●(2010年11月30日)より引用
>従って、たとえ川上未映子がアイディアを借用して作品を書いたとしても、その行為を否定しようとはまったく
>思わない。ただ、もしも「黄昏抜歯」を読んだことがあるのなら、礼儀として、
>インスパイアされたとどこかで言っておくべきだった。また、読んだのに忘れてしまって
>無意識に使ったのなら、指摘されたときにそうと言えば、それで済む話だ。そのように考える。

言ってることは変わりはないんだけども。
オマージュなりパロディなりインスパイアなりどこかで言っていれば問題ない。
何も言わないことが問題なんだよ。


24 :吾輩は名無しである:2011/01/26(水) 19:30:54
"(o`.´o)materialist"は、早く死んだ方が皆や社会、世の中の為になる。

つーか、うぜーから、

リアルでマジ殺すか??

25 :吾輩は名無しである:2011/01/26(水) 19:31:03
 テンプレ貼り終了。
 途中、割り込んできた書き込みがあったので、アンカーがずれました。
 各自、補完をお願いします。
 それでは。


26 :吾輩は名無しである:2011/01/26(水) 19:32:20
レス間41秒とかすげえな。

27 :吾輩は名無しである:2011/01/26(水) 19:34:54
>>25
乙です!
皆で、川上未映子を自殺に追い込むか、夢の中で象徴としてあらわれてレイプしようぜ!!!


28 :吾輩は名無しである:2011/01/26(水) 19:42:11
>>27
アウトー

29 :粕漬マグナ ◆i.K3ZM.pZo :2011/01/26(水) 20:22:29
糞スレ立てるなガキがw

30 :粕漬マグナ ◆i.K3ZM.pZo :2011/01/26(水) 20:25:01
実質問題としてキジルシの妄想スレッドをそのまま存続させる必要はあるのか?w

31 :粕漬マグナ ◆i.K3ZM.pZo :2011/01/26(水) 20:37:42
この件は全部某糞コテの妄想から派生したものであって、コジツケや捏造を重ねた代物に過ぎん。
川上スレは妄想に乗っ取られ、現在スレ主もあちら側の人間であって、訳のわからんコピーの連投しか能がない。

32 :吾輩は名無しである:2011/01/26(水) 20:38:39
たしかにその通り

33 :吾輩は名無しである:2011/01/26(水) 20:39:26
雑談スレもマンネリ化してたとこですしいいんじゃないですか。

34 :吾輩は名無しである:2011/01/26(水) 20:41:47
>>27
津原アンチ工作乙です

35 :吾輩は名無しである:2011/01/26(水) 20:44:33
うんうんそうですよね〜

36 :吾輩は名無しである:2011/01/26(水) 20:46:55
みんな うんこ
       by頭痛

37 :粕漬マグナ ◆i.K3ZM.pZo :2011/01/26(水) 20:47:05
うんうんそうだよね〜(笑)

38 :吾輩は名無しである:2011/01/26(水) 20:48:29
こちらは津原軍と川上軍が血で血を洗う合戦上と化しております。
中立の方、新規参加者の方は大人しくこちらで観戦しましょう。

川上スレのくだらなさを検証するスレッドvol3
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1295950398/

                            ,===,====、
                            _.||___|_____||_
..                        / /||___|^ l
..    早く行けよウスノロ!>  (・ω・`)//||   |口| ||ω・` )
.                   ./(^(^ .//||...||   |口| |⊂ )
.                    /   //  ||...||   |口| ||し      新スレです
. あ?てめぇどこ小よ?>(    )//....  ||...||   |口| ||        楽しく使ってね
               /(^(^ //  ....  .||...||   |口| ||        仲良く使ってね
       ""    :::'' |/   |/ '' "  :::  ⌒  :: ⌒⌒⌒ :: ""  `
       :: ,, ::::: ,, ; ̄ ̄ ̄  "、 :::: " ,, , :::   " :: " ::::  "
--------------------------------------------------------------------------------
                    ,===,====、
                   _.||___|_____||_
                // /||___|^ l|    楽しく使わなかったばっかりに、
                    // //||   |口| ||    仲良く使わなかったばっかりに。
             // //||...||   |口| ||
            // //. .||...||   |口| ||
          // //   ||...||   |口| ||
         // //.    .||...||   |口| ||
 ""   :::'' |/   |/ '' "  :::  ⌒  :: ⌒⌒⌒ :: ""  `
 :: ,, ::::: ,, ; ̄ ̄ ̄  "、 :::: " ,, , :::   " :: " ::::  "

39 :ヘ(^q^)ヘ鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2011/01/26(水) 20:52:49
>>24
ひどい事を言う人だな!暴力はよくないよ!

40 :吾輩は名無しである:2011/01/26(水) 20:54:14
それはそうだよね〜

41 :吾輩は名無しである:2011/01/26(水) 20:55:01
【佃煮マニア】藁貸し増スレ(笑)【(o^v^o)】
http://logsoku.com/thread/kamome.2ch.net/book/1276767581/
>851 :佃煮マニア :2010/08/25(水) 18:43:06
>
>川上未映子スレが炎上しているのでここに書きますが、ここまでの川上文学は狂気の肯定がテーマなんですね。
>醜形恐怖症の巻子しかり、自己愛性人格障害の百瀬しかり。かれらの欲求の先をミエコは見つめ、目線にやどるエロティシズムを克明に描き出しています。
>容姿の事でいつも頭が一杯で、風呂屋で数々の女体をまさぐるような目線でなめまわす巻子の狂気が、ミエコ節の中では日常化されていますし、
>快楽優先で自分のサディズムを解放し自己愛特有のモラハラを徹底してくりかえす百瀬の爬虫類のような目線も生々しく描かれています。
>ミエコ自身が精神を患っていた時期もあって、そんな自分のメンタリティを文学に昇華したかったんでしょう。
>ミエコの文学がよく引き合いに出されますが、可憐な文体の中に閉じ込めた数々のアフォリズムは甘い幻想を呼び覚まします。
>哲学書の合間の冷たいデザートとして、ミエコ文学は存在感を発揮する事でしょう。

>201 :佃煮マニア :2010/06/20(日) 03:38:25
>
>しかし、雄介さんの中毒は年期入ってますね。ネタではないんですね。十年ですか。
>覚せい剤は戦後の日本を支えたエラい薬でもあります。
>サウナに入って、いきなり水風呂に浸かると視界がグルグル回るような感じしますけど、覚せい剤のトブ体験とはそれと似てるんでしょうか?
>
>私は煙草の中毒になってやめましたが、吸い始めて数年も経つとたばこを吸う陶酔感はないんですよね。
>ただ禁断症状のむずがゆさにフタをするためだけに吸っていて。つまんないんですよ。
>
>>>198
>基本的に存命中の作家は読まないんです。でも大江は読みましたよ。死体洗いの話が印象深かったなあ。
>漱石も旧仮名づかいの全集があって、読めないので図書館で借りて読んでます。

42 :吾輩は名無しである:2011/01/26(水) 20:57:10
>>41
基本的には存命の作家は読まない設定の佃煮マニア、
存命中で絶賛する作家は川上未映子のみ。なるほど。

43 :吾輩は名無しである:2011/01/26(水) 20:57:16
>>39
お前はこれ↓を百回読んで吊れ
954:ヘ(^q^)ヘ鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ:sage:2011/01/26(水) 20:17:19
>>952-953
お前ら絶対殺すからな。出刃包丁でメッタ刺しにしてやるからな。

44 :吾輩は名無しである:2011/01/26(水) 21:01:08
存命中の作家は知れば知るほど幻滅しますからね。。。

45 :粕漬マグナ ◆i.K3ZM.pZo :2011/01/26(水) 21:05:39
平気で犯罪行為な文章を垂れ流している訳だw

46 :吾輩は名無しである:2011/01/26(水) 21:08:29
このスレで川上のまともな感想を述べているのは佃煮だけか
他は妄想、捏造、犯罪的な誹謗中傷のみ。
恥を知れよお前ら

47 :吾輩は名無しである:2011/01/26(水) 21:10:23
>>46もまともな感想述べてみなよ。

48 :粕漬マグナ ◆i.K3ZM.pZo :2011/01/26(水) 21:11:58
大体連中がこのスレを腐らせたからな。当然そこから導き出される答えとして、完全追放に成功すれば、このスレは平常化する。

49 :吾輩は名無しである:2011/01/26(水) 21:16:38
川上未映子対策室の烏賊のレスは、俺は哀れだと思ったが。
静養が必要だろう。津原の所為だが。
もう少しすれば、津原に爆弾落とす。

50 :吾輩は名無しである:2011/01/26(水) 21:17:16
マグナさんに賛成しま〜す

51 :吾輩は名無しである:2011/01/26(水) 21:18:12
>>43

 なあ、それ、何処からのコビーか、ソースを教えてくれるか?
 捏造じゃない事を確認したいだが。

52 :粕漬マグナ ◆i.K3ZM.pZo :2011/01/26(水) 21:18:14
>>49
どんな感じだw

53 :吾輩は名無しである:2011/01/26(水) 21:18:27
>>49
おまえ、佃煮マニアだろ。

54 :粕漬マグナ ◆i.K3ZM.pZo :2011/01/26(水) 21:19:44
>>51
sageで書くな。お前の文体は割れているぞ。

55 :吾輩は名無しである:2011/01/26(水) 21:22:06
>>51
ヒントはこのスレの中にある。

56 :吾輩は名無しである:2011/01/26(水) 21:23:24
>>52
烏賊はもう、憔悴し切ってると見た。

57 :吾輩は名無しである:2011/01/26(水) 21:23:36
>>51
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/book/1284096101/954

58 :吾輩は名無しである:2011/01/26(水) 21:26:41
 今、モリタポを購入して、にちゃんねるトップから投稿者検索を実行、その結果から、>>43 が捏造である事を確認。
 以下、その検索結果。ヘ(^q^)ヘ鈴木雄介は、19:54 から 20:23 の間、書き込みをしていない。
---
芥川龍之介part12 (321) - 文学板@2ch
… 睡眠薬自殺とはいかにも女々しい死に方だなw >>198 ていうか男らしい死に方って切腹しかねえじゃん! >>301 自分の内面を匿名でしか言えないお前の方がよっぽど女々しいけどな >>301 生きることも死ぬことも出来ない引…
最新:2011/01/26 20:23 板内 他の板 同じサーバ スレへのリンク p2で抽出 類似スレ
憂鬱になる読書法 (9) - 文学板@2ch
…~~~~~~~~~~~~~~~| /(・)(・) || てめーなんだよこの糞スレは!!/⌒(6つ|| てめーは精神障害でもあんのか?(|/ ___|< 何とか言えよゴルァァァァァァ!- _/…
最新:2011/01/26 19:54 板内 他の板 同じサーバ スレへのリンク p2で抽出 類似スレ
---

 おい、>>43 およびその仲間共、判っているのか。
 此処までやったらはっきりとした犯罪だぞ。

 取り敢えず、運営に報告してくる。



59 :粕漬マグナ ◆i.K3ZM.pZo :2011/01/26(水) 21:27:35
>>58
キジルシは黙れ。目も付いていないのかw

60 :吾輩は名無しである:2011/01/26(水) 21:29:08
ワロスwwwww

61 :吾輩は名無しである:2011/01/26(水) 21:33:23
>取り敢えず、運営に報告してくる。

阿呆ですか? 犯罪って具体的にはどんな罪状でしょうか?
「警察に通報します!(実際しねーけど)」と同レベルな脳の不自由なヒトの書き込みだなあ

くたばれ! 低能!!

62 :吾輩は名無しである:2011/01/26(水) 21:35:06
>>58
>>57

63 :吾輩は名無しである:2011/01/26(水) 21:36:40
>>58も津原アンチ工作だろ

64 :粕漬マグナ ◆i.K3ZM.pZo :2011/01/26(水) 21:37:44
同じ文体の奴があおり行動を平気でやっていたからな。コテを付けているのも同じだろうw

65 :吾輩は名無しである:2011/01/26(水) 21:38:05
 ああ、状況を把握。
 ヘ(^q^)ヘ鈴木雄介のトリップは既に >>57 で示されているスレッドでばらされているのか。

文学板 in 雑談スレ
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/book/1284096101/

 じゃあ、>>43 は誰にでも出来る書き込みと言う事になるね。
 なるほど、卑怯な事で。

66 :吾輩は名無しである:2011/01/26(水) 21:40:17
割れトリップを使い続けているのは何故だろうなw

67 :粕漬マグナ ◆i.K3ZM.pZo :2011/01/26(水) 21:43:37
あらら、言っちゃったようなもんだな。
今日のキーワード。「トムとジェリー」せいぜい注目しておくことだ。

68 :吾輩は名無しである:2011/01/26(水) 21:44:10
>>52
IP知られるが恐いんだw
テメーで見ろよ脳味噌粕漬けさん

69 :吾輩は名無しである:2011/01/26(水) 21:44:19
鈴木が裏切ると言いたい訳ね。

70 :粕漬マグナ ◆i.K3ZM.pZo :2011/01/26(水) 21:45:17
>>65
平気で発言の意味合いを変えるキジルシには恐れ入ったw

71 :吾輩は名無しである:2011/01/26(水) 21:45:54
>>68
そりゃ怖いよ〜。
目を付けられたらIPストーキングやられかねないですし。

72 :ヘ(^q^)ヘ鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2011/01/26(水) 21:45:56
>>58 >>65
すみません。俺、書きました…

73 :粕漬マグナ ◆i.K3ZM.pZo :2011/01/26(水) 21:46:13
>>69
いや、本人がもう裏切る気満々なので、ばらしても罪はないと思っただけだw

74 :吾輩は名無しである:2011/01/26(水) 21:46:43
>>69
裏切らないと思うよ
こんな事を言われたら意固地になるタイプだから

75 :吾輩は名無しである:2011/01/26(水) 21:47:04
>>58

済まなかった。
別に仲間じゃないがw
「仲間」を持ち出した根拠は何だ?

76 :吾輩は名無しである:2011/01/26(水) 21:47:29
全レスしてる鈴木君はユーモアがあって、文学的素養もあるよ。カシスさんよりずっとね。

77 :吾輩は名無しである:2011/01/26(水) 21:47:30
もー
もうちょっと遊ぼうぜ

78 :粕漬マグナ ◆i.K3ZM.pZo :2011/01/26(水) 21:47:38
>>68
こういう程度の低い誹謗中傷しかでなくなった奴は気を漬けた方がいい。

79 :粕漬マグナ ◆i.K3ZM.pZo :2011/01/26(水) 21:48:29
>>74
ヒント:性格がよく変わる。

80 :吾輩は名無しである:2011/01/26(水) 21:49:18
本当お前らイラチだな

81 :吾輩は名無しである:2011/01/26(水) 21:49:54
>>76
自演すんなよ鈴木

82 :ヘ(^q^)ヘ鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2011/01/26(水) 21:50:01
>>69
俺は期待を裏切らないけど、マグナの期待には応えてらんないな。ゲスすぎるんだもん。

>>74
何をしたら裏切った事になるのかわかんないけど、俺は俺のままだよ。それは変わらない。

>>76
買い被りすぎでしょう。

83 :吾輩は名無しである:2011/01/26(水) 21:50:39
>>72もトリップ悪用ですね。

84 :粕漬マグナ ◆i.K3ZM.pZo :2011/01/26(水) 21:51:20
>>76
ユーモアのあるということは余裕がある。ではそのユーモアは何を根拠に湧き出るものであろうか?
まぁ俺のイロニーすれすれのユーモアが分からんとは、程度の低い奴なんだろうがな。

85 :吾輩は名無しである:2011/01/26(水) 21:51:52
>>41
すごい自画自賛だな。

86 :吾輩は名無しである:2011/01/26(水) 21:51:58
いよいよ鈴木がアク禁になるのか
おらワクワクしてきたぞ

87 :吾輩は名無しである:2011/01/26(水) 21:52:05
マグナの方が純粋だよな、良くも悪くも
それはしみじみ思う

88 :吾輩は名無しである:2011/01/26(水) 21:53:32
鈴木さん、信じてたのに…

89 :粕漬マグナ ◆i.K3ZM.pZo :2011/01/26(水) 21:53:50
>>87
そうだよな。味方するといいながら既に害をなしている狂犬は不純極まりないw

90 :吾輩は名無しである:2011/01/26(水) 21:53:51
>>87
マグナはまっさらな奴だな。
好感が持てる。

91 :吾輩は名無しである:2011/01/26(水) 21:54:04
「今」だけを信じろ

92 :粕漬マグナ ◆i.K3ZM.pZo :2011/01/26(水) 21:55:15
ユーモアというのは時として不真面目から派生するものだ。
そしてその不真面目さはいざとなればどちらの方向へも移動できる、ということから来る不真面目さではなかろうかw

93 :吾輩は名無しである:2011/01/26(水) 21:57:08
すべては津原の決断一つだ。

94 :ヘ(^q^)ヘ鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2011/01/26(水) 21:57:28
>>83
いや、俺のトリップを悪用してる人の住所を探し出して惨殺するって予告しましたよ。多分やりませんけどね。

>>84
俺が津原さんを裏切ると?まあ津原さんは俺の事を100%信じてはいないよ。別にそれでいいんだよ俺はね。

>>86
さっきから町田スレに書き込めないんだけど、俺なんかヤバい事書きましたっけ?

>>88
えっ?何?

>>89
お前に不純とか言われたくねえぞ変態のくせによー!!

>>92
それは違うね。何のために俺が移動するのか?そして俺は移動した事が今まで一度でもあるか?それを考えろ。

95 :吾輩は名無しである:2011/01/26(水) 21:57:48
さあ、でてこいよ佃煮マニア
いままさにいるんだろうけどさw

96 :吾輩は名無しである:2011/01/26(水) 21:57:55
しかし津原の掲示板はつまらんな
もう少し面白いネタを書け三流作家

97 :吾輩は名無しである:2011/01/26(水) 21:58:16
取り合えず佃煮マニア暴こうぜ
別に嫌いでは無いが時々かちんと来る。

98 :吾輩は名無しである:2011/01/26(水) 21:58:46
>>73
お前馬鹿?
津原さんは事前に鈴木の裏切りを察知しているよ。
あいつはコテだし信用ならないって言ってたから。

99 :吾輩は名無しである:2011/01/26(水) 22:00:05
さすがだな、内心仲間を疑っていたのか

100 :ヘ(^q^)ヘ鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2011/01/26(水) 22:00:18
>>98
ちょっとショックだけど、それが本当だとしても俺の津原さんへの態度は変わらない。俺はそういう奴だからさ。

245 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)