5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

円城塔

1 :吾輩は名無しである:2011/01/15(土) 19:44:17
無かったので立てた。

前スレ
http://logsoku.com/thread/kamome.2ch.net/sf/1279776881/

2 :吾輩は名無しである:2011/01/15(土) 19:47:31
        /⌒ヽ⌒ヽ
               Y
            八  ヽ
     (   __//. ヽ,, ,)
      丶1    八.  !/
       ζ,    八.  j
        i    丿 、 j  炎上塔
        |     八   |
        | !    i 、 |
       | i し " i   '|
      |ノ (   i    i|
      ( '~ヽ   !  ‖
        │     i   ‖
      |      !   ||
      |    │    |
      |       |    | |
     |       |   | |
     |        !    | |

3 :吾輩は名無しである:2011/01/15(土) 19:59:30
>>1



4 :テンプレ:2011/01/15(土) 20:09:32

SF・文芸作家 円城塔のスレですが、円城の話題は
あまり出てきません。

既刊はwikipedia参照。今後の動向はブログ参照。
今日の動向はtwitter参照。

前スレ

SF板
 円城塔
 http://love6.2ch.net/test/read.cgi/sf/1210333438/
文学板(dat落ち?)
 【自己】円城塔【参照】
 http://love6.2ch.net/test/read.cgi/book/1183030179

5 :吾輩は名無しである:2011/01/15(土) 20:14:16
         _ _
        /::. ソ .::;;ヽ
       /::.     ..:::;;;ヽ
       /::.      ..::;;;;ヽ
     /::.        ..::::;;;;i
     (::.        ..::;;;丿
      >::...___..::::;;;イ
      !ヾ. ̄⌒__ ̄彡|
        iミ:::ミC= ≡..::: )
      |::::     ″. ´/
      |::::: ヽ    / /;|  円城塔!
      |::: ( '   ( .::;;;|
      |::: | ミ   .ヽ\|
      |::: 丶ヽ  ..:ヽ )
      |:::   .i !   ::;;;;;|
      |:::   i .ノ   . ::;;;;;|
      |:::   i .ノ   . ::;;;;;|
      |:::   i .ノ   . ::;;;;;|
      |:::  ( ヽ  ..::;;;;;|
      ( \  l. |  ..:;;;;;;|
      |::\∨丿 ″..:;;;;;|
      |::: ( (  ゙ ..:;;;;;|
    .彡.|:::   | ! .....:::;;;;;|ゞ巛ミ
  巛从ミ彡ミ彡从巛彡ミ彡ミ彡》》
 巛巛ミ人ミ彡巛彡从ミ巛ミ人ミ》》》》
巛彡巛彡从ミ》彡彡巛ミ人ミ彡ミ从》》

6 :吾輩は名無しである:2011/01/15(土) 20:23:55
>>2
>>5
気持ち悪いAA貼るなボケ!

7 :吾輩は名無しである:2011/01/15(土) 20:24:46
このスレは実質Part3だから次にスレを立てる人がいたらPart4で立ててくれ


8 :吾輩は名無しである:2011/01/15(土) 20:25:50
>>5
死ね


9 :吾輩は名無しである:2011/01/15(土) 20:26:32
                 __,,,,、 .,、
            /'゙´,_/'″  . `\
          : ./   i./ ,,..、    ヽ
         . /    /. l, ,!     `,
           .|  .,..‐.、│          .|  <円城塔!
           (´゛ ,/ llヽ            |
            ヽ -./ ., lliヽ       .|
             /'",i" ゙;、 l'ii,''く     .ヽ
         / ...│  ゙l,  l゙゙t, ''ii_    :.!
        : /.._ /    ヽ \\.`゙~''''''"./
        .|-゙ノ/   : ゝ .、 ` .`''←┬゛
          l゙ /.r   ゛ .゙ヒ, .ヽ,   ゙̄|
       . | ./ l      ”'、 .゙ゝ........ん
       l  /     ヽ .`' `、、  .,i゛
       .l|  !    ''''v,    ゙''ー .l、
       |l゙ .il、  .l  .ヽ  .¬---イ
      .ll゙, ./    !            ,!
      .!!...!!   ,,゙''''ー       .|
      l.",!    .リ         |
      l":|    .〜'''      ,. │
      l; :!    .|'"    ...ノ,゙./ │
      l: l「    !    . ゙゙̄ /  !
      .| .|    !     ,i│  |
      :! .l.    }    ,i'./    |
      :! .|    :|    . /     .|
      :! |    ;!   "      .|
      :! !    │        │
      :!:|               ,! i ,!
      :! ,    .l,      / .l゙ !
      :! |    , l.     | .|  :,
    : v'" .!    |'i .ヽ,    ./ :!  .ヽ
 _, _/  /     .l  ゛ ._/ :l゙

10 :吾輩は名無しである:2011/01/15(土) 20:29:13
>>9
はいはい、ワロス、ワロス


11 :吾輩は名無しである:2011/01/15(土) 20:29:54
円城塔

1972年9月15日生まれ。北海道札幌市出身。
東北大学理学部物理学科卒、東京大学大学院総合文化研究科博士課程修了。
2007年、「ハヤカワSFシリーズ Jコレクション」より『Self-Reference ENGINE』が刊行されデビュー。
ペンネームは金子邦彦の著作に登場する物語生成プログラム「円城塔李久」から。
2010年、十歳年下のホラー作家・田辺青蛙と結婚した。


ブログ「Self-Reference ENGINE」
http://self-reference.engine.sub.jp/

ツイッター
http://twitter.com/EnJoeToh

若妻・田辺青蛙のブログ「青蛙下蛋」
http://kaeru6262.blog94.fc2.com/

12 :吾輩は名無しである:2011/01/15(土) 20:29:54
                  .ノ′    } 〕    ,ノ           .゙'┬′   .,ノ
  円城塔!          ノ      } ゙l、   」′           .,/′   .,ノ _,,y
    .,v─ーv_         〕      〕 .|  .il゙            《 ._   .,,l(ノ^ノ
   ,i(厂  _,,,从vy      .,i「      .》;ト-v,|l′          _,ノ゙|.ミ,.゙'=,/┴y/
   l  ,zll^゙″  ゙ミ    .ノ       .il|′アll!           .>‐〕 \ _><
   《 il|′     フーv,_ .,i″       ||}ーvrリ、             ¨'‐.`   {
    \《 ヽ     .゙li ._¨''ーv,,_     .》′  ゙゙ミ| ,r′                }
      \ ,゙r_    lア'    .゙⌒>-vzト    .ミノ′                 〕
       .゙'=ミ:┐  .「      ./ .^〃     :、_ リ                   .}
         ゙\ア'   .--  ,,ノ|    、    ゙ミ}                   :ト
           ゙^ー、,,,¨ -   ''¨.─   :!.,   リ                   ノ
              〔^ー-v、,,,_,:     i゙「   }                  .,l゙
              l!     .´゙フ'ーv .,y    ]                  '゙ミ
              |     ,/゙ .ミ;.´.‐    .]                   ミ,
              |     ノ′ ヽ      〔                   ミ
              }    }     ′    }                   {
              .|    .ミ     .<     〔                    〕
              .{     \,_   _》、    .{                    .}
              {      ¨^^¨′¨'ー-v-r《                    〔

13 :吾輩は名無しである:2011/01/15(土) 20:32:59
このまま珍AA荒らしで1000行ったりして


14 :吾輩は名無しである:2011/01/15(土) 20:35:08
                             .,/  _,/      .、、     ...、ヽ,,-、
                           .,,メ-‐'"       _"',|  .、、._,i.""│._、
                      ._,,,/`,イ―''      ,`",l゙、、,,ジ'"`.```.|゙゛
                    .,,,-,i´,―--―''"      、、,!冖'"`、_、,,,/'゚,,."゙l-‐''
       _,,,,,,,,,,,,,、    _,,,,,--''"`'",/゙            、、.',j/′.、,,∠''"` .'_ヽ.',゙l.._,,、
    ,,-'"゙`    `゙゙''lーイ"`     .‐′    _,..,,/ .ヽ、,i,i´ ``゙’   、、シ":"'.「
  .,,i´         `'i、\ ゙!,      ._,-'"ン'` 、、`_,/`,i´ _,___,ニ='" .'゙、゙".゙l,,-'`
 .,/′          `'i,\ ′  .,,,,-',,,,、.,i´、_:_'_v`"゙i、|   ```` `  、_,Jィ""゙l, _,,,,、
: ,i´             ゙l. ヽ丶  .r‐'"、.l゙、、:,p=l┴丶 .!,,!  `'"''''''冖''?'''゙~."""'."'/゛ `
: |,,r                ゙l, 、 i、、、、:,,_,xl!ヴi,、      、、っ,,,,    、`',,,,、`、`、|、
  |、            、"| .i、 lrr-''"゙,,ハ;、-'"゙゙'''''''"丶ヽ.,,冫``~`"`"~"``` `/ `''''
円 `''r,,、 、 、、 .、丶、.``ヽ,レ"°  `` .j゚'=∠、````,,,,,∠ ~'ヽ```````、_,r‐'ヘi、
|   `゙'ーi,,_、、、、、: :._,,,r〃       "  /^゚"'广  ,/  .,/゙゙゙'''ヶ―''''″   `
城     `゙^""""''"'"                `   ′  ′


塔 ))

15 :吾輩は名無しである:2011/01/15(土) 20:37:53
円城塔
http://img.ly/system/uploads/000/512/940/original_1guy1jar.gif

16 :吾輩は名無しである:2011/01/15(土) 20:46:05
新スレ立った途端に荒れてて藁田
円城塔も粘着されるほどメジャーになれておめで塔!


17 :吾輩は名無しである:2011/01/15(土) 20:47:03
>>15
グロ動画のブラクラ
踏まない方が吉


18 :吾輩は名無しである:2011/01/15(土) 20:47:56
ちんこのAA探してこんなスレに貼ってる人は惨めだね


19 :ヘ(^q^)ヘ鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2011/01/15(土) 21:29:17
>>15
見ちゃった…(´・ω・`)やめときゃよかた…

20 :吾輩は名無しである:2011/01/15(土) 22:03:34
円城塔の『Boy's Surface』は壮大ないたずらだ。きっと意味なんかない。でも、いつでも喋り出している。

こんなにスマートな本も珍しい。こんなに馬鹿馬鹿しい本も珍しい(いい意味で)。そして、これほど内容のない本も珍しい(もちろんいい意味で)。

ブンガクって何だろう。ニンゲンって何だろう。そんなことを考えていると、僕らの営みなんて、確率的に生起しているのではないかとか、順列・組み合わせ的に記述できるのではないかとか、自動生成的に複製できるのではないかと思えてくる。

僕にとって、円城塔のブンガクはそういう性質のものだ。これは哲学かもしれない。もしかしたら論理かもしれない。そして、信仰かもしれない。そんなことをいろいろと考えさせられる一冊。でも、読む人を選ぶから、いろんな人に勧めるわけにはいかないな。

21 :吾輩は名無しである:2011/01/15(土) 23:26:18
円城塔を読んでるひとって他にどんなの読んでるの?

22 :吾輩は名無しである:2011/01/15(土) 23:32:35
>>21
ピンチョン、イーガン辺りじゃないの?


23 :吾輩は名無しである:2011/01/15(土) 23:34:29
神林長平、伊藤計劃、新城カズマ


24 :吾輩は名無しである:2011/01/15(土) 23:37:27
いしいしんじとか青木淳悟

25 :吾輩は名無しである:2011/01/15(土) 23:38:49
福永信

26 :吾輩は名無しである:2011/01/15(土) 23:54:05
東浩紀


27 :吾輩は名無しである:2011/01/16(日) 02:26:20
筒井、小松左京、安部公房


28 :吾輩は名無しである:2011/01/16(日) 02:37:29
文庫の話題は?


29 :吾輩は名無しである:2011/01/16(日) 03:12:34
>>15
おげえええええええ


30 :吾輩は名無しである:2011/01/18(火) 02:50:57
芥川の結果出たな


31 :吾輩は名無しである:2011/01/18(火) 03:04:43
ちなみに星新一先生が、
イケメン(公式サイト参照)
高身長(戦前で178cm)
超高学歴(東京大学農学部大学院卒)
一部上場製薬会社社長
文豪森鴎外の血縁者

という、水嶋ヒロの上位互換版のようなパーフェクト超人であるという事実はあまり知られていない。
ガイナックスから持ちかけられたアニメ化の話を蹴ったエピソードはあまりに有名。


32 :吾輩は名無しである:2011/01/18(火) 03:41:01
ピンク本のいいレビュー発見
ttp://d.hatena.ne.jp/p17n/20080125/p1

33 :吾輩は名無しである:2011/01/18(火) 03:59:30
留数定理(カバー帯)
留数定理の公式のアレンジ。
留数定理とは、関数f(z) が閉曲線C内に孤立特異点ai を持ち、それ以外の閉曲線CおよびCで囲まれた領域D上で正則であると
したとき、以下の式が成り立つというもの。積分計算ではわりと重要な式

やっとわかった。

34 :吾輩は名無しである:2011/01/18(火) 18:38:35
特異点(シンギュラリティ)

ある系における基準が適用できない点。数学や物理学で主に扱われる。SFではもっぱら技術的特異点の話が持ち出されるが、今
回はどちらかというと数学的特異点。

創発

部分の性質の単純な総和にとどまらない性質が、全体として現れることである。局所的な複数の相互作用が複雑に組織化すること
で、個別の要素の振る舞いからは予測できないようなシステムが構成される。


Fitz-Hugh・南雲方程式

神経細胞膜に見られる非線形現象について表現した
2変数系の方程式である。
4変数系のホジキン
-ハックスレー方程式を簡単化し
たものであるが、神経系に見られる興奮性
/振動性を再現するだけでなく、非線形系の一般的なモデルとしてよく用いられる。こ
のモデルは、非線形振動子のモデルとして知られるファン・デル・ポル方程式から導かれ、
Bonhoefferが提案した神経モデルと
似ているため、
BVP方程式とも呼ばれている。



35 :吾輩は名無しである:2011/01/18(火) 22:13:00
このひとの本って書いてあることの6割ぐらいが真剣に理解できない。
なのに読んじゃう。不思議不思議。

36 :吾輩は名無しである:2011/01/19(水) 01:37:14
>>35
わからないのに面白いんだよな
苦手分野の教科書みたいな文章なのに、気になって読んでしまう
数理関係者だったらもっと専門的なことがわかって面白いんだろうけど
わからなくても変で面白い

37 :吾輩は名無しである:2011/01/19(水) 01:49:15
「これはペンです」早く本で出して欲しい


38 :吾輩は名無しである:2011/01/19(水) 07:38:56
文庫2冊の表紙似すぎ


39 :吾輩は名無しである:2011/01/19(水) 16:15:59
円城塔は紋切り型でいえばカフカと同じ

かっこいいが意味は無い

意味の同一性を避けることだけが目的で書いてる
意味が通じてしまうとカフカも円城も成立しないから、意味をはぐらかすことばかりやっている
はぐらかし文学

これでは社会や人間の問題を考えることはできない
「知的」なひとがうんうんいって「深読み」を提出しくれるのを待つしかない

もっともカフカ論から何かが出てきたことはないが

40 :吾輩は名無しである:2011/01/19(水) 18:16:24
円城はSF系純文学だからな
どちらかというと、「もし世界がこうなってしまったら」を書いているんだと思う
SREもそうだし。
今生きている世界で、時間が法則性を失ってしまったらとか、1つのものが無限増殖してしまったらとか
そういう実験世界と何気ない日常を混ぜたのが円城塔だと思う。

41 :吾輩は名無しである:2011/01/19(水) 18:30:34
でも成功してないよね?
意味分からないんだから


意味を相手に伝えることに完全に失敗してる

42 :吾輩は名無しである:2011/01/19(水) 19:20:45
>>41
1つ1つのエピソードはそんなに意味不明じゃないよ
時間列が時間の法則を失ったからめちゃくちゃなだけで、普通に読めば正統派のSFとして理解できるよ
ピンクは専門用語大杉だけど、黄色と最近の本はそうでもない


43 :吾輩は名無しである:2011/01/19(水) 19:21:41
人によって受け取りかたや読み方が違って当然
でも文学ってそんなもんだろ
色んな理解の仕方や解析があって、そこをひも解いて楽しむのが円城文学の醍醐味なんじゃないかと思う


44 :吾輩は名無しである:2011/01/19(水) 21:35:53
このひと、まだボルヘスの真似事みたいなことやってるの?

45 :吾輩は名無しである:2011/01/19(水) 22:43:06
ボルヘスとそこまで似てる?
むしろルーボーとかでしょ


46 :吾輩は名無しである:2011/01/20(木) 15:58:21
物理の論文読みなれてれば読みやすいんだろうか


47 :吾輩は名無しである:2011/01/20(木) 18:43:50
難解さに逃げるのは一番楽な方法
読者が分かって感動させるのはもっとも難しい

48 :吾輩は名無しである:2011/01/20(木) 20:34:57
http://response.jp/imgs/zoom/131089.jpg

49 :吾輩は名無しである:2011/01/20(木) 20:39:59
分からないけど萌えるし、和むし感動もする
分からない部分があるからこそ文学は楽しめる

50 :吾輩は名無しである:2011/01/20(木) 20:40:58
ちゃんと最後まで読めれば分かるし意味もそこまで難しくないよ

51 :吾輩は名無しである:2011/01/21(金) 00:40:25
なんで意味不明だったかが最後で収集する感じのSRE
でも謎の部分もある
物理法則が意味を失った世界を書いている


52 :吾輩は名無しである:2011/01/21(金) 09:39:52
時間が存在を失ったり
時間が法則性を欠いたりする話が凄い
こういうのが書ける炎上は狂ってる


53 :吾輩は名無しである:2011/01/21(金) 13:04:06
文庫版ピンク本の折り返しの仕掛けさ、
9が下すぎて頭が切れなくてyにみえねーよ

54 :吾輩は名無しである:2011/01/21(金) 16:16:51
時空の相対性のネタを得意とする作家さんのなかで
小林泰三が高村光雲だとすると
円城は高村光太郎って感じかな

55 :吾輩は名無しである:2011/01/21(金) 17:50:10
やすみんと円城ってタイプは全く違うけど
どこか通じ合うところがある気がする
同じ理系的な分析力のせいだろうけど


56 :吾輩は名無しである:2011/01/21(金) 19:07:46
ガチの理系でその手の知識や発想を駆使してるのに
内容がバカ話だったりするところとか。

57 :吾輩は名無しである:2011/01/21(金) 19:30:05
二人で対談やって欲しい


58 :吾輩は名無しである:2011/01/21(金) 20:47:37
>>57
面白そうだw


59 :吾輩は名無しである:2011/01/21(金) 21:00:02
豊崎由美を交えて円城&津原のトークショーみたいなのならやってたような
urlは知らんがまとめたページもあった気がする

60 :吾輩は名無しである:2011/01/21(金) 21:13:10
>>59
あれは早川の営業戦略だろ
「SFマガジン」に載ってた
バレメカと後藤さんのこと販促イベント

そんなんじゃなくって理系同士のトークショーやって欲しい


61 :吾輩は名無しである:2011/01/21(金) 21:14:26
瀬名と円城の二人で理系博士対談イベントってなかった?
何年か前に東大でもイベントやってたけど

62 :吾輩は名無しである:2011/01/21(金) 21:21:13
津原って理系じゃなかった気がするんだが

63 :吾輩は名無しである:2011/01/21(金) 21:24:13
豊崎も間違っても理系じゃない


64 :吾輩は名無しである:2011/01/21(金) 21:36:07
難しい参考書みたいに感じる時もあるけど
読んでてほんわかする時もある


65 :吾輩は名無しである:2011/01/21(金) 21:36:11
理系なのは小林さんの方だよ。

66 :吾輩は名無しである:2011/01/21(金) 21:42:58
小林泰三のキャラと円城塔がぶつかったらどうなるか


67 :59:2011/01/21(金) 21:54:01
小林泰三もやすみんって呼ぶのか。
すまん。知らんかった。


68 :吾輩は名無しである:2011/01/21(金) 21:55:36
たいぞうじゃないの?


69 :吾輩は名無しである:2011/01/21(金) 22:01:04
>>54からの流れで誰を指してるかは判るだろ

70 :吾輩は名無しである:2011/01/21(金) 22:15:25
>66
対消滅ですごい意味のない対談になりそうな悪寒

71 :吾輩は名無しである:2011/01/21(金) 23:30:21
やすみんと塔さん対決はどっかで実現して欲しい


72 :吾輩は名無しである:2011/01/22(土) 16:08:05
全ての可能な文字列。全ての本はその中に含まれている。
しかしとても残念なことながら、あなたの望む本がその中に見つかるという保証は全くのところ存在しない。
(「Self-Reference ENGINE」円城塔)

73 :吾輩は名無しである:2011/01/22(土) 22:15:31
文学板なのに低脳SFオタしかいなくて笑えるこのスレ

74 :吾輩は名無しである:2011/01/22(土) 22:26:50
円城塔×長尾真
http://matogrosso.jp/autogeneration/autogeneration-02.html


75 :吾輩は名無しである:2011/01/22(土) 22:44:11
去年は月1〜2回ペースでイベントやってて面白かったのに


76 :吾輩は名無しである:2011/01/23(日) 15:17:35
関西の大学か書店でやる気はないのか


77 :吾輩は名無しである:2011/01/23(日) 15:44:23
京大に来て欲しい
微分積分とか解説の話を円城塔から聞きたい


78 :吾輩は名無しである:2011/01/23(日) 17:33:04
理系作家好きな文系はこれを読んどけ
http://www.junkudo.co.jp/bunkei_kagakuhondana9.html

79 :吾輩は名無しである:2011/01/23(日) 20:35:13
円城の嫁の本読んだら作風があまりにも違い過ぎてて受けた


80 :吾輩は名無しである:2011/01/24(月) 00:52:13
鹿野司とか言う聞いたこと無い奴がホメオパシーを擁護したのを
山本弘が批判
http://hirorin.otaden.jp/e122948.html
弘なかなか良いこと言ってる


ホメオパシー信奉者の助産師が、
適切な医学的措置を取らずホメオパシーで対応して赤ちゃんを死なせた。
にもかかわらず
鹿野とか言うバカは、赤ん坊が死んでも仕方が無いというスタンスのようだ。


山本弘は流石に自分の子供が居るだけに反論もなかなか良いこと言ってる

ホメオパシー擁護記事をSF雑誌に載せるのはいかんぞ。
鹿野司とその担当編集者はムーとかのオカルト雑誌に移った方が良いんちゃうか

81 :吾輩は名無しである:2011/01/24(月) 01:54:37
こんな面白そうなことやってたのか 「人工知性を想像する」神林長平×円城塔、SF作家によるセミナー | レスポンス自動車ニュース(Response.jp)
http://t.co/4xOg3Se via @responsejp

82 :吾輩は名無しである:2011/01/24(月) 10:39:51
>81
上林長平と対談なんてスゲーーーー

しかし神林長平は意外と萌え好きなのかもしれない…

83 :吾輩は名無しである:2011/01/24(月) 14:02:13
>>82
メルヴちゃんを忘れたか!

84 :吾輩は名無しである:2011/01/25(火) 01:43:45
円城塔は最初クセが強いからとっつきにくいけど
嵌るとたまらん


85 :吾輩は名無しである:2011/01/25(火) 19:41:38
大阪のジュンクで2月5日イベントやるんだって


86 :吾輩は名無しである:2011/01/25(火) 20:06:32
大阪のジュンクか


87 :吾輩は名無しである:2011/01/26(水) 02:39:37
円城塔がやっと大阪でイベントか
これからは定期的にやって欲しい


88 :吾輩は名無しである:2011/01/26(水) 21:08:20
406 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/24(月) 17:32:04
まだ4月1日ではないんだが。
ラノベ『俺の妹には友達が少ない』が出版中止 http://kyoko-np.net/2011012401.html




89 :吾輩は名無しである:2011/01/26(水) 22:14:38
サイン会はやらないの?


90 :吾輩は名無しである:2011/01/26(水) 22:24:58
円城塔のSelf-Reference ENGINEを読みかかってるんだけど、なにこれすんごい体力いる。軽くスポーツでもしてる気分だ。「Yedo」だけ抜粋で読んでてウケたんだけど、本全体の中におさまると余計おかしいw 
すっとぼけた雰囲気でケラケラ笑ってるとすぽっと落とし穴にはまる。

91 :吾輩は名無しである:2011/01/30(日) 05:33:15
レディオヘッドのOKコンピューターを聴いて円城塔を連想

「he talks in maths(数学で詭弁を語る)」
「Phew, for a minute there, I lost myself, I lost myself(ああ、一分間そこで、自分を見失ってしまった)」

92 :吾輩は名無しである:2011/01/30(日) 08:40:34
文庫出てたか

93 :吾輩は名無しである:2011/01/30(日) 17:18:13
円城塔さんの日本物理学会誌の記事.
非線形物理で学位取得されてたのか.氏の小説は未読なので読みたい
それにしても凄い記事w
"ポスドクからポストポスドクへ" - http://ci.nii.ac.jp/naid/110006825822

94 :吾輩は名無しである:2011/01/30(日) 18:49:46
東大の物理博士かよ


95 :吾輩は名無しである:2011/01/30(日) 19:43:18
円城塔の頭はどうなってんだ?


96 :吾輩は名無しである:2011/01/30(日) 20:55:03
物凄い博識な作家
理系、文系どちらの知識もある
稀有な人だと思う


97 :吾輩は名無しである:2011/02/01(火) 00:11:35
ppcat1982 ↓ウンベルト・エーコとジャン=クロード・カリエールのこの本、販売中の週刊文春では円城塔@EnJoeTohが書評を書いている。
近田春夫の連載に朝吹亮二と学生時代バンドをいっしょにやってたと書いてあるのだが、ぜひ聴いてみたいよ! 音、なにか残ってないのかなあ。
約4時間前 webから


98 :吾輩は名無しである:2011/02/01(火) 04:32:03
円城塔の世界はたまらん

99 :吾輩は名無しである:2011/02/01(火) 22:32:53
中毒性高いよ円城父さん


100 :吾輩は名無しである:2011/02/02(水) 01:47:32
yahtomo
数学的な素養が皆無なので、
作中に登場する定理やら数式が実在のものなのか創作なのかも分からないし、
抱腹絶倒の数学ギャグがあっても気付かないだろうが
それでも円城塔の作品が楽しめるのは、
ハチワンダイバーとかヒカルの碁が面白いのと似てるんじゃないかなあとか思った。


101 :吾輩は名無しである:2011/02/02(水) 07:24:48
自分も小難しい本を読むときは
本の上に浮かんだ球体の中に概念を構築しながら読むので
ナントカ玉のエピソードは
あー、って感じでよくわかった

案外シュールにみえて実体験に基づいた話をしているのかもしれんね
円城さん

102 :吾輩は名無しである:2011/02/02(水) 20:28:49
本人も実際にあったことをもとに書いてるって言ってなかった?
レフラー球の設定は俺も好きだ
盲目の数学者の考え出した数理世界って設定も来るものがあるね


103 :吾輩は名無しである:2011/02/02(水) 21:40:09
塔さんのサインかわいい!
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/137905054

104 :吾輩は名無しである:2011/02/03(木) 02:10:23
五千円なんて誰も買わねーよw

105 :吾輩は名無しである:2011/02/03(木) 20:39:03
【マトグロッソ】本日更新。長尾真・国会図書館長対談シリーズ、連載再開です!! 作家・円城塔さんとの対談『未来に伝えるべき“物語”を求めて』完結編掲載!
http://amzn.to/aZBUdu

106 :吾輩は名無しである:2011/02/03(木) 20:52:28
>>105はクリックしたあと右にある奴をクリックって
間に経ないと見れないようにamazon?が設定してるんだな
変なの

107 :吾輩は名無しである:2011/02/03(木) 20:56:31
円城塔ナイス

108 :吾輩は名無しである:2011/02/03(木) 21:57:33
>>105よりこっちのほうがいいかもな
http://d.hatena.ne.jp/min2-fly/20091001/1254417191

109 :吾輩は名無しである:2011/02/04(金) 01:33:38
円城って理系的な考え方が体に染みついている感じがする
なのにあんな文章が書けるのはやはり天才だからだろうか


110 :吾輩は名無しである:2011/02/04(金) 17:25:15

      ___   ━┓  ___    ━┓
     / ―  \  ┏┛/ ―\   ┏┛
    /  (●)  \ヽ ・. /ノ  (●)\  ・  
  /   (⌒  (●) /. | (●)   ⌒)\
  /      ̄ヽ__) /   |   (__ノ ̄  |
/´     ___/     \        /
|        \          \     _ノ
|        |          /´     `\




111 :吾輩は名無しである:2011/02/04(金) 18:48:04
紙は駄目だとかただ反論している連中が多いなか
円城は冷静だな


112 :吾輩は名無しである:2011/02/06(日) 05:21:38
炎上父さんのトーク面白かった
来てたのは40人くらい
背が高くてグレーのスーツ姿でした


113 :吾輩は名無しである:2011/02/06(日) 06:09:12
dempow 円城塔と佐々木中のトークイベントに行ってきた。
言葉の美醜、翻訳を経由することで変容する文体、ヘーゲルの図書館、等々、言語に関する対話に非常に感銘を受ける。
円城さんが「新宿鮫みたいなものを」という執筆依頼を受けた話には爆笑。
「いずれ」と答えたのだとか。
約7時間前 webから


114 :吾輩は名無しである:2011/02/06(日) 08:51:32
円城塔の新宿鮫なんて
想像できん

115 :吾輩は名無しである:2011/02/06(日) 09:10:46
どの出版社のどの編集者が何を考えて依頼したんだ?w

116 :吾輩は名無しである:2011/02/06(日) 10:38:46
それ読みたい

117 :吾輩は名無しである:2011/02/06(日) 19:37:45
トークショー面白かった
円城のピンでいいから定期的に梅田の新ジュンクでやってくれないかな


118 :吾輩は名無しである:2011/02/07(月) 00:32:51
今回行けなかったからまたやってくれよ



119 :吾輩は名無しである:2011/02/07(月) 00:47:36
サービス精神抜群の人だね
コマネチのポーズで「円城塔!」って言った時、会場大爆笑だった

120 :吾輩は名無しである:2011/02/07(月) 00:52:20
円城塔のキャラが掴めない
梅田じゃなくって京都でやって欲しかった


121 :吾輩は名無しである:2011/02/07(月) 09:08:37
イベントレポないの?


122 :吾輩は名無しである:2011/02/07(月) 09:39:51
円城塔は関西でもっとイベントしろ


123 :吾輩は名無しである:2011/02/07(月) 10:22:31
意味がわかんないのに
何故か面白い話を書くのって物凄く難しいと思う
やっぱり円城父さんは凄い


124 :吾輩は名無しである:2011/02/07(月) 14:49:03
京都のジュンクに来てほしかった


125 :吾輩は名無しである:2011/02/08(火) 02:31:48
>>123
俺は意味はわかるけど、あまり面白くない

126 :吾輩は名無しである:2011/02/08(火) 08:14:26
描き下ろし今月はなし?


127 :吾輩は名無しである:2011/02/08(火) 08:53:56
>>125
どの作品の話?
よかったら解説して欲しい


128 :吾輩は名無しである:2011/02/08(火) 09:17:25
          ______
        _lエエエエエエ,i_
          | ロ| ロ | ロ | ロ|
          | .|  .|  .| .|
          |.=========.|
          | ロ| ロ | ロ | ロ|
          | .|  .|  .| .|
          |.=========.|
          | ロ| ロ | ロ | ロ|
          | .|  .|  .| .|
          |.=========.|
          | ロ| ロ | ロ | ロ|
          | .|  .|  .| .|
          |.===門====.|
^''''"'"'"~'"'"''"'"'"''"~"""'"''"'"'"''"'"'"''"

円城塔

129 :吾輩は名無しである:2011/02/08(火) 14:11:21
          _ _
         /::. ソ .::;;ヽ
        /::.     ..:::;;;ヽ
        /::.      ..::;;;;ヽ
      /::.        ..::::;;;;i
      (::.        ..::;;;丿
       >::...___..::::;;;イ
          | ロ| ロ | ロ | ロ|
          | .|  .|  .| .|
          |.=========.|  円城塔
          | ロ| ロ | ロ | ロ|
          | .|  .|  .| .|
          |.=========.|
          | ロ| ロ | ロ | ロ|
          | .|  .|  .| .|
          |.=========.|
          | ロ| ロ | ロ | ロ|
          | .|  .|  .| .|
    .彡.|:::   | ! .....:::;;;;;|ゞ巛ミ
  巛从ミ彡ミ彡从巛彡ミ彡ミ彡》》
 巛巛ミ人ミ彡巛彡从ミ巛ミ人ミ》》》》
巛彡巛彡从ミ》彡彡巛ミ人ミ彡ミ从》》


130 :吾輩は名無しである:2011/02/08(火) 21:38:57
図書新聞の記事(円城塔)
http://toshoshimbun.jp/books_newspaper/week_description.php?shinbunno=3001&syosekino=3487

131 :吾輩は名無しである:2011/02/09(水) 02:09:09
この人、作家としてより批評家の方が向いてんじゃないか?


132 :吾輩は名無しである:2011/02/09(水) 08:59:47
トーク聞きたかったな
BSFのイベントもやってくれ
あの本やっとこないだ読み終えたし
文庫化記念に頼むよ


133 :吾輩は名無しである:2011/02/09(水) 10:15:27
早川で関西イベントもっとやってよ
佐々木中みたいな思想家とより、作家と絡んだ方が塔さんは面白い


134 :吾輩は名無しである:2011/02/09(水) 11:02:36
関西のSF作家陣と絡むイベントの予定はないんですか?


135 :吾輩は名無しである:2011/02/11(金) 15:51:52
トークも小説も変で塔さんは面白い


136 :吾輩は名無しである:2011/02/11(金) 15:57:36
しかも高身長高学歴

137 :吾輩は名無しである:2011/02/11(金) 16:04:50
>>136
だけど何故か漂う喪男臭さ


138 :吾輩は名無しである:2011/02/11(金) 16:15:47
トークも小説も塔で変さんは面白い


139 :吾輩は名無しである:2011/02/12(土) 06:34:20

偏微分方程式にも
詳しい円城スレだからそれに直接関係ある話題で応える

たとえばδ関数を考えることが出来たとする
このとき f(x,y)=∫∫δ(x-x')δ(y-y')f(x',y')dx'dy' とおけるから
e_xx+e_yy=δ(x)δ(y)
となるe(x,y)を与えられれば
u(x,y)=∫∫e(x-x',y-y')f(x',y')dx'dy'
を考えることで
u_xx+u_yy=∫∫(e_xx(x-x',y-y')+e_yy(x-x',y-y'))f(x',y')dx'dy'
=∫∫δ(x-x')δ(y-y')f(x',y')dx'dy'=f(x,y)
が成り立つ
よってe(x,y)さえ与えられればu_xx+u_yy=f(x,y)の解も与えられることになる

こんな感じで様々な定数係数の線形偏微分方程式を調べられることも
超関数が人気だったことの一つ



140 :吾輩は名無しである:2011/02/12(土) 07:59:39
アラビア文字は専門外です

141 :吾輩は名無しである:2011/02/12(土) 08:06:48
円城塔の頭の中を一度覗いてみたい


142 :吾輩は名無しである:2011/02/12(土) 08:18:21
北大でカオス理論の提唱者が講演したとき、そこそこ若くて美人の教員が
同時通訳をしていたのだが、講演の最後に「君たちが今ここにいるのも、
君たちのお父さんの精子が非決定論的に(?)お母さんの卵子にたどり着いたからです」
と発言したのだけど、美人教員は顔を赤くして「終わります」と言ったのが
ほほえましかったw

中年オヤジのイヤラシサは洋の東西を問わないんだな。



143 :吾輩は名無しである:2011/02/12(土) 11:12:29
Haskell の勉強の一環として『圏論の基礎』を買ったけど、すぐに挫折したくち。

ただ、それでも、以前も書いたことだけど、オレは MonadやArrowのdo記法の存在が、圏論による抽象化の小さくない恩恵だと思っている。
他には、例えば、\x -> fmap f1 $ fmap f2 $ fmap f3 $ x = fmap (f1 . f2 . f3) ということにすぐに気が付き、関数を短く書けるということも、圏論による抽象化の恩恵なんだろう、たぶん。

あと、次のような例を思いついた。モノイドを圏に変換しているんだけど、これは(すぐに挫折した)『圏論の基礎』からの知識を使っている。

import Prelude hiding ((.), id)

import Control.Category
import Data.Monoid

data Monoid m => MonoidCategory m a b = MonoidCategory m

mc :: Monoid m => m -> MonoidCategory m () ()
mc = MonoidCategory

runMC :: Monoid m => MonoidCategory m () () -> m
runMC (MonoidCategory a) = a

instance Monoid m => Category (MonoidCategory m) where
{ id = MonoidCategory mempty
; (MonoidCategory a) . (MonoidCategory b) = MonoidCategory $ a `mappend` b }

foobar = runMC $ (mc "Foo") . id . (mc "Bar")
-- foobar => "FooBar"




144 :吾輩は名無しである:2011/02/13(日) 09:08:44
Fの肖像 フランケンシュタインの幻想たち 井上雅彦編

円城ってこういうのも書けたのか


145 :吾輩は名無しである:2011/02/13(日) 09:15:54
線形なら新開先生の「擬微分作用素」が分かりやすい。
ただし、応用は放物型限定。

円城の世界は数学や物理の知識が少しでもあれば、また違った世界に嵌れる。
円城の知識は深い。
現役時代、どんな研究者だったか興味深いんだけど、本名公開しないのかな。
論文サーチしたい。

146 :吾輩は名無しである:2011/02/13(日) 09:49:09
わけワカメー!!!!!
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%93%AC%E5%BE%AE%E5%88%86%E4%BD%9C%E7%94%A8%E7%B4%A0

147 :吾輩は名無しである:2011/02/13(日) 09:51:09
『Boy'S Surface』
まずは表題作。アルフレッド・レフラーとか言う学者が発見したレフラー球なるものを介して、レフラー基盤図形に圧縮保存された文章を読んでいるって設定なんだけど、
これじゃあ書いている私自身も要領を得ないな(汗)。
えっと、携帯カメラでURL情報を読み取ることができるQRコードを想像していただけると早いのですが、
あの白と黒のモザイクみたいなドット模様をレフラー基盤図形だとして、レフラー球は携帯カメラみたいなものです。
それだけでは何が書いてあるかさっぱりだけど、レフラー球を使うことで私達はそれを文字情報として知覚することが可能となる。んで、今あなたが読んでいるこの文章は、実はその紙面上ではレフラー基盤図形なんですよって事で話が進むのです。
ここで疑問になるのが、そんな事言われたって俺はレフラー球なんか持もっとらんがなって事なんだけど、
このレフラー球なるものは人間がレフラー基盤図形を見た段階で自動的に視神経に作用して生成されるなんとも便利なもので、つまりは基盤図形自体を視認する事は事実上不可能らしい。


148 :吾輩は名無しである:2011/02/13(日) 09:55:26
『Gernsback Intersection』に出てくる10歳年下の電波女ってやっぱモデルは嫁?


149 :吾輩は名無しである:2011/02/13(日) 11:52:59
 ガーンズバック連続体とアインシュタイン交点、ターンする時間線、物語的時系列、各章前に配置されたブロックの意味、決定論と非決定論

150 :吾輩は名無しである:2011/02/13(日) 11:54:59
ここの書評が面白かった
http://7635log.jugem.jp/?eid=378

BSFって一度読んでみて、わからん!ってなってネットで他人の感想を検索してみるのが楽しい。
円城小説ってネットで交流する楽しさも含めての魅力があるって感じてるんだけど、これって邪道かな。


151 :吾輩は名無しである:2011/02/13(日) 12:15:04
円城塔に関することで邪道も正道もない!


152 :吾輩は名無しである:2011/02/13(日) 13:36:00
円城先生がベスト1としてあげた「バレエ・メカニック」を読もう!

153 :吾輩は名無しである:2011/02/13(日) 13:58:20
バレメカは内容いいけど、著者の性格と人格が最悪


154 :吾輩は名無しである:2011/02/13(日) 14:02:11
なるほど留数か

155 :吾輩は名無しである:2011/02/14(月) 10:14:30
SFが読みたいで6位か
今年はまだ新作出てない?


156 :吾輩は名無しである:2011/02/14(月) 10:19:28
SIGNALDADAのオンラインショップGARBAGE COLLECTIONが本日オープンしました!
円城塔先生の作品「ガベージコレクション」からネームを頂きました。
shotahirama新作CDアルバムの詳細情報もこちらで!
http://signaldada.ocnk.net/

157 :吾輩は名無しである:2011/02/14(月) 11:31:39
>>156
ガベージコレクションなんて言葉普通の人はしらねーか

158 :吾輩は名無しである:2011/02/14(月) 14:06:09
最近音楽関係多いね

159 :吾輩は名無しである:2011/02/15(火) 08:55:53
これは短編の名前使われただけじゃないの?
ガベコレはSE用語だったな。


160 :吾輩は名無しである:2011/02/17(木) 05:30:38
物理演算
http://www.nicovideo.jp/watch/sm13564575

円城塔好きなら必見


161 :吾輩は名無しである:2011/02/17(木) 11:12:36
"レフラーは、巨大な知性というようなものには心を惹かれなかったようである。適度な認識過程と適度な真理。
両者が共に進化してしまうとするならば、単純に巨大化した知性なんてものは、
問題をややこしくしているだけだと考えることもできる" 円城塔-boy's surface

162 :吾輩は名無しである:2011/02/17(木) 13:40:22

【速報】ジョブズ、癌で余命6週間
http://hato.2ch.net/test/read.cgi/news/1297910850/


アップル終了



163 :吾輩は名無しである:2011/02/17(木) 13:43:22
日本で一番不思議な作家


164 :吾輩は名無しである:2011/02/17(木) 14:56:29
レフラーのモデルってやっぱりこの人?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A8%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BB%E3%83%9F%E3%83%83%E3%82%BF%E3%82%AF%EF%BC%9D%E3%83%AC%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%BC

165 :吾輩は名無しである:2011/02/17(木) 15:12:48
>>164
複素関数f(z)=(z2-1)(z-2-i)2/(z2+2+2i)

フリードリヒ・アウグスト・ヨハネス・レフラー
とか、レフラーって名前の学者は他にもいますね


166 :吾輩は名無しである:2011/02/17(木) 18:06:38
みんな搭のツイッターのフォロワなん?

167 :吾輩は名無しである:2011/02/17(木) 18:19:02
読書メーターを見てる


168 :吾輩は名無しである:2011/02/17(木) 18:19:06
うん。いつも汚い言葉浴びせてストレス解消させてもらってる

169 :吾輩は名無しである:2011/02/18(金) 09:08:16
円城塔『Boy's Surface』読み中。表題短編読了。こいつすげーな。
この狂気とテンションのままちゃんと閉じてくるんだから、ハンパじゃない。
高度な非常識と高度なインチキ論理構築能力が無いとこんなのまともに考えるのも難しいぞ。天才だな。

170 :吾輩は名無しである:2011/02/18(金) 19:08:18
日本で一番不思議な作家がベスト1としてあげた「バレエ・メカニック」を読もう。

171 :吾輩は名無しである:2011/02/18(金) 21:00:15
>>170
SFが読みたいでは取り上げてなかったよ
円城のベストはゾンビで「WWZ」

172 :吾輩は名無しである:2011/02/19(土) 14:01:02
円城塔「パリンプセストあるいは重ね書きされた八つの物語」、すげぇなこれは。
個々の物語がぶっ飛んでて文句なく面白いけど、全体として見ると何が何やら分からない。何も言ってないんじゃないかという気さえしてくる。
その辺り、優れて詩的だ。結論:好きだ!

173 :吾輩は名無しである:2011/02/19(土) 14:22:18
バレメカは去年の対象だよ
1位にあげてらっしゃった

174 :吾輩は名無しである:2011/02/19(土) 14:37:26
もう1年経つんだったら津原スレでやれよ


175 :吾輩は名無しである:2011/02/19(土) 14:42:01
都内でもサイン会やってよ
BSF文庫化したのに何もしないのは無いよ
裏話聞きたい


176 :吾輩は名無しである:2011/02/21(月) 05:49:28.46


     ヽ     / /                           / (   )`ヽ
      ヽ   /  /                           /  /`='ヽ  .l
        ヽ /  /                           l   ゝ== '  l
        /  .l                            ヽ      ノ
        /   ,l       _                     ` ー― '
       /   |     ,r'´ ,´`ヽヽ
       /    |     /  rヽ--{  i
      /    |     l l ゝ __ノ  l
      /     |     ヽ ゙、    /                                  /
_____  /      |      ` ―― ´                                  /
ー―、ヽ'       、                           ノ                <
    /         、                    r― --- '                  `ヽ
   /          、               、   ノ
  /           ヽ                ̄
/             ヽ                             ,.
               |\                         ,.イ
ヽ              /  `ヽ、                  ,. - '  /
、 ヽ            ./      ` ー 、 _____ , - '     /
..ヽ ヽ          ,〈                           /
  ヽ ヽ         ∧ヽ                         /




177 :吾輩は名無しである:2011/02/21(月) 10:45:31.49
boys読むとSelfが優しく感じる


178 :吾輩は名無しである:2011/02/21(月) 14:27:52.10
835 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/02/21(月) 10:53:35.58
KinoShinjuku 【B1地図ガイド】円城塔フェアはじめました。
売り場の様子(http://bit.ly/ecsjaX
フリーペーパー(*PDF注意:http://bit.ly/e7tq3d)。
地下一階地図ガイド売り場入口の柱にて。
小粒の突発企画ですが、皆様のご来場をお待ちしております。




179 :吾輩は名無しである:2011/02/22(火) 09:24:11.27
国書刊行会の「未来の文学」第三期のパンフレット、偶然手にとってそのままもらってきた。
円城氏の短文が楽しい。
すでに現実がSFだ。「さあ、三度未来がやってきます……」

180 :吾輩は名無しである:2011/02/22(火) 13:12:32.61
読者のレベルが低い作家だということはわかった

181 :吾輩は名無しである:2011/02/23(水) 20:02:39.53
>円城塔「Boy's Surface」購入。表題作を超☆絶走り読みだが読了。
>毎度のことながら面白い。”9つの数字の2つ組”で表される章名。その9つの章を点とし、全て
>グラフに表すとy=2xとy=2X-『9』、綺麗に『2』つの式が見えてくる(既出?)。

こういう式だったか。

182 :吾輩は名無しである:2011/02/24(木) 11:43:57.17
式っていうか……メビウスの輪を表してるんだよ

183 :吾輩は名無しである:2011/02/24(木) 13:01:23.84


(◕‿‿◕)僕を右クリックして、コピーしてよ




184 :吾輩は名無しである:2011/02/24(木) 13:01:55.23
円城は自分の本の解説出せよ


185 :吾輩は名無しである:2011/02/25(金) 11:05:00.40
静岡大でf(x)= x^4-x^2+6 (|x|<=1),12/(|x|+1)(|x|>1), g(x)=1/2*cos(2x)+7/2(|x|<=2) のグラフを描け問題が。正解はこち http://twitpic.com/3gqmim

186 :吾輩は名無しである:2011/02/26(土) 02:05:12.15
ザ スニーカー休刊の今こそ、ハヤカワがザ ハイテクスニーカーってタイトルのゴリゴリのハードコアSF雑誌を創刊する絶好のタイミングや

187 :吾輩は名無しである:2011/02/26(土) 04:13:34.60
(◕‿‿◕)オマエ なんで笑ってるんだよ!

f(x)= x^4-x^2+6

188 :吾輩は名無しである:2011/02/26(土) 20:44:22.38


836 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/02/21(月) 15:36:07.45
hiroyuki9999 円城塔さんの『Self-Reference ENGINE』の書評を、
おなじみブックジャパンに書いてるわ。
読まないと取り憑くわよ。
http://bit.ly/eQwyL7



189 :吾輩は名無しである:2011/02/26(土) 22:36:16.94
頭のいい筒井康隆って感じがする。
時をかける少女みたいなジュブナイル書いて一般的知名度を上げればいいのに

190 :吾輩は名無しである:2011/02/27(日) 11:06:51.10
>>189
それ読んでみたいな
新宿鮫依頼するよりもそっちがいい

191 :吾輩は名無しである:2011/02/28(月) 11:45:04.61
 笑い死に、ぐったいする体を抱えて、冷たさを増していく四肢を一心不乱にただひたすらに揉み続け、皮膚が破れて肉が裂け、
 現れる骨に歯を撫でさすり、擽り続ける決意はあるのだろうか。
 腸食い破り、周囲に散らばる全てを舐め去り清め、擽る相手を亡くしてようやく立ち去るを得る勇気はお前にはあるまい。

 自分にもない。

 思うのは鷲尾祐二という。祐二というからには次男であるに相違ない。
 まさか長男ということはなく、三男四男ということもない。



192 :吾輩は名無しである:2011/02/28(月) 14:40:02.13
円城塔がまたついのべ始めたぞ
http://twitter.com/enjoe140

193 :吾輩は名無しである:2011/02/28(月) 15:33:35.85
>>192
フォロー数0ってのが…


194 :吾輩は名無しである:2011/02/28(月) 15:39:16.52
フォロー数0だと何か問題なの?

195 :吾輩は名無しである:2011/02/28(月) 18:36:41.28
もう一つのアカウントはフォロー者がいるけど
ついのべの垢はゼロか


196 :吾輩は名無しである:2011/03/01(火) 11:45:10.47
最近日刊ペースでついのべ更新してるな


197 :吾輩は名無しである:2011/03/01(火) 14:21:53.82
jimbunshoin: コラム更新しました。

福嶋聡「本屋とコンピュータ」第101回。
大阪で行なわれた、西山雄二×鷲田清一、
佐々木中×円城塔トークイベントについて。
http://www.jimbunshoin.co.jp/news/n2020.html

198 :吾輩は名無しである:2011/03/01(火) 14:42:25.91
佐々木 なぜ小説を書き始めたの?

円城 他に何も出来ないから。


199 :吾輩は名無しである:2011/03/01(火) 19:24:45.85
うそだあ

200 :吾輩は名無しである:2011/03/02(水) 01:47:24.46
「私たちは近づくことのできない霧の壁をまとわりつかせて、この平面を歩き回る。
霧の向こうからピンク色の象が現れて私の横を通りすぎ、背後の霧の中へと消えていく。
私は帰り道に同じあたりを通りかかり、首を折られた麒麟の死体を発見する。」
(円城塔『Goldberg Invariant』)

もうね、散文詩としか思えませんw そもそも、わからないことって面白いんだよ〜!

201 :吾輩は名無しである:2011/03/02(水) 02:34:49.92
円城の文章は理系なのに、専門知識がなくてもなんとなく読めちゃうし面白い
摩訶不思議な小説


202 :吾輩は名無しである:2011/03/02(水) 18:37:55.22
脳の奥がしびれる感じ


203 :吾輩は名無しである:2011/03/03(木) 00:44:07.52
女の子が空から降ってきても、円城塔のオブザベースボールみたいにグチャグチャになってしまいそうと思ってる夢も希望もない人間です。

204 :吾輩は名無しである:2011/03/03(木) 00:49:18.85
最近の塔さんの読書メーターがおかしくて笑える
http://book.akahoshitakuya.com/u/6997

205 :吾輩は名無しである:2011/03/04(金) 02:59:15.69
「わかんないけど面白い」評と「あの定理あの論文をモチーフにしてこうくるか、なるほど」評が
両立してんのが上手いよなあと思う

206 :吾輩は名無しである:2011/03/04(金) 11:48:46.87
>>204
うわーw

こういうのってどうやって見つけるの?

207 :吾輩は名無しである:2011/03/04(金) 17:14:22.63
いや普通に有名でしょ
それともこんな本をどこから見つけるのってこと?

208 :吾輩は名無しである:2011/03/06(日) 02:22:11.07
円城塔の思弁的喫茶店小説「犀が通る」読んでたら、現実がフィクションに侵食されるような感覚がして戦慄が走る。
喫茶店の一場面をこんな小説に調理する腕前にはただ感服。

209 :吾輩は名無しである:2011/03/06(日) 13:15:17.57
トリックのない小説はクズ

210 :吾輩は名無しである:2011/03/06(日) 13:39:14.62
>>209
円城塔は方程式を基に書いてるから
謎解き要素はあるぞ

ミステリー的なトリックをご所望ならミステリーを読むべし


211 :吾輩は名無しである:2011/03/06(日) 14:34:40.40
本人にも解けないなぞなぞねw

212 :吾輩は名無しである:2011/03/06(日) 15:25:39.77
ジュンク堂で伊藤計画追悼企画をやってる。
さすがジュンク堂!
円城塔も良いけど僕は圧倒的に伊藤計画の方が好き。

213 :吾輩は名無しである:2011/03/07(月) 14:41:03.88
また「これはペンです」みたいな描き下ろしどっかに載らないかな。


214 :吾輩は名無しである:2011/03/08(火) 01:33:04.01
SFJapan休刊だってよ

215 :吾輩は名無しである:2011/03/08(火) 16:44:29.75
円城塔って普段何考えてんだろ


216 :吾輩は名無しである:2011/03/08(火) 18:11:34.00
料理や編み物をどう数理にこじつけるか

217 :吾輩は名無しである:2011/03/10(木) 02:55:59.42
SREは今読むとわかりやすい
あの文体に慣れたんだろうか


218 :吾輩は名無しである:2011/03/11(金) 23:32:53.10
瀬名秀明大丈夫か?

219 :吾輩は名無しである:2011/03/12(土) 23:39:21.74
無事だって


220 :吾輩は名無しである:2011/03/15(火) 04:27:42.94
今読んでる円城塔の小説が今現在の日本の状況と被るところがあって驚いた

円城塔『Gernsback Intersection』
そんな非人道的な技術を奇形的に発達させなければいけなかった理由。情報伝達の効率化のため。角を丸めて坂を転がす。どんなものでも愛と受け取る。超情報量共有。
それもある。良識派からの文句は出ても、そいつのおかげで僕たちの生活は格段に過ごし易いものになった

221 :吾輩は名無しである:2011/03/15(火) 04:29:25.13
立て続けに起こり続ける、全盛期から警告されてた数多の事件。
""周期的にやってくるのが知られている大地震に罅を入れられた増殖炉とか、
うっかりバケツを蹴倒してしまった原発とか

どれも多分、私がどうこうできるようなことじゃないのは承知の上で、
どこまでが実際に起こっていることなのかもわからない。
金切り声をあげて地球の最後を訴え続ける近所のおばさんの発言を
どの程度真剣にとりあげるべきかは難しい。



"-円城塔『Gernsback Intersection』

222 :吾輩は名無しである:2011/03/15(火) 04:30:50.57
世の中を満たす大事件をせめても記憶くらいはしておこうと眺め続けるのに精一杯で、
誰かが自分のことを眺めるかもしれないなんて考えつきもしなかった
窮地に陥り砂漠に迷い、本当に困ったときに開けなさいと母から息子へと手渡されたお守り袋の中を開いてみて、
中には星の王子さまが印刷された百フラン札が入っている
地球は相も変わらず、あなたの家にも一人くらいはみかけるだろう、田舎親父の知恵袋で回されている。"

223 :吾輩は名無しである:2011/03/15(火) 04:31:35.31
僕は痛みを感じている。相手も痛みを感じてはいるのだが、両者の痛みは一寸性質が異なっている。
要するに相手が痛がる時にも、僕はちっとも痛くはない。そいつを融通してみせる方法は、僕らが僕らである限りにおいて存在しない。"

224 :吾輩は名無しである:2011/03/15(火) 15:26:11.47
これが予言だって?
ノストラダムス級だなw

225 :吾輩は名無しである:2011/03/15(火) 18:52:55.95
小説を予言書というなよ
ところで次のSFマガジン出るの?


226 :吾輩は名無しである:2011/03/17(木) 16:56:17.50
円城塔を読むと落ち着く


227 :吾輩は名無しである:2011/03/17(木) 16:57:08.48
こころが安定を渇望している今はこの意味の分からなさが沁みるように心地いい

228 :吾輩は名無しである:2011/03/17(木) 18:20:13.44
sumeshi30 巨大知性体が人間のために働き、
説明しているにも関わらず知性レベルの差により人間がそれを理解できない構図は、原子力事故での専門家と一般市民の齟齬を見ているようだ。
 円城塔「Self-Reference ENGINE」 約11時間前 webから


229 :吾輩は名無しである:2011/03/19(土) 03:16:32.30

おまえら、


f(x)=(4x+√(4x^2-1))/(√(2x+1)+√(2x-1))とします。
f(1)+f(2)+f(3)+…+f(60)を計算してください。




230 :吾輩は名無しである:2011/03/21(月) 00:27:39.71
長編はいつ出るの?


231 :吾輩は名無しである:2011/03/22(火) 05:41:39.40
まあ世紀末というのもあるけれど、冷戦下の核戦争SFの伝統ってのもあるよね。
SF史家としては、どこかのタイミングで、そのあたりの伝統をさかのぼって見るのもありかもしれない。

柾は、放射性物質が当たり前にある世界で
女性が、体内の放射性物質を排出するために生む第一子の話を書いてたな。

個人的には、かつてそうしたSF諸作品で描かれていた作品が現実になったということより
現実が、そうしたSF諸作品の想像力と大して違わなかったという事に、妙な居心地の悪さを覚える。




232 :吾輩は名無しである:2011/03/26(土) 03:36:18.70
長編は今年中に出る?


233 :吾輩は名無しである:2011/03/26(土) 07:23:58.72
こんな時期に
なにも社会的発言のできない作家

234 :吾輩は名無しである:2011/03/26(土) 12:24:02.14
>>233
別にコメンテイターでもジャーナリストでも政治家でもないし
そんなことは求められてないからだろ
で、新刊はいつよ?


235 :吾輩は名無しである:2011/03/26(土) 12:29:27.74
>>233
今は逆に冷静でいた方がいいと思う
個人的には急に正義を振りかざし始めた連中より、
私的な馬鹿ツイートした作家の方が好感持てる

236 :吾輩は名無しである:2011/03/28(月) 00:02:55.82
作品になって還ってくると断言する

237 :吾輩は名無しである:2011/03/28(月) 12:46:53.33
今テンパってるSF作家ほどみっともないものはない


238 :吾輩は名無しである:2011/03/28(月) 12:49:17.49
誰のこと?

239 :吾輩は名無しである:2011/03/28(月) 21:21:17.51
冲方とか東浩紀のことか?


240 :吾輩は名無しである:2011/03/28(月) 21:35:32.89

【地域間連系送電網】                                ┏━━━━━┓
東日本(太字)は50Hz区域 西日本(実線)は60Hz区域             ┃          ┃
周波数変換は東京⇔中部間のみ                            ┃ 北 海 道 ┃
@ 60万kW (直流変換送電).     A 600万kW                 ┃    ↑    ┃
B 100万kW (周波数変換送電)  C 30万kW (直流変換送電).         ┠──@─┳┛
D 557万kW  E 557万kW                                  ┃    ↓  ┗┓
F 1666万kW. G 140万kW (直流変換送電)                   ┃          ┃
H 240万kW  I 557万kW                                  ┃  東  北  ┃
                                ┌──┐          ┃          ┗┓
                                │  北│        ┏┛    ↑      ┗┓
              ┌────────┬┐        │  陸└──┳━┛┌──A──┐  ┗┓
              │                │└┐      │↑    ←┐┃    │    │    │    ┃
  ┌─────┴┐     中  国   │  └───┴E─┬─C┻━━┫    ↓    └──┨
  │          ←┴I→    ↑  ←F─→        ↓  │  ↓      ┃                ┃
  │              └┬──H──┤┌→  関  西  ┌┘  中部  ┏┛   東  京       ┃
  │     九  州     │    ↓    └G┐        ←D→    ≪─B━≫              ┃
  └─┐            ├┐  四  国  ↓└┐      ┌┘  ┌───┻━━━━━━━━━┛
      │            │└─┐          │      │    │
      └──────┘    └─────┴───┴──┘




241 :吾輩は名無しである:2011/03/29(火) 05:34:13.92

米国から「ロボット消防士」 福島第一原発に投入へ
2011年3月26日11時53分

 米アイロボット社(本社マサチューセッツ州)は、福島第一原子力発電所の調査支援の
ために、紛争地などで使用されている同社のロボット4台と社員6人を26日までに日本に
向けて派遣した。

 派遣されたのは、同社のパックボットとウォーリアー各2台。パックボットは米軍に
よってアフガニスタンなどの紛争地で爆発物探知などの任務に投入されてきた。ウォーリアー
は100キロ以上のものを運ぶ能力があるとされ、同社は「重いホースなどを運べるので
『ロボット消防士』の役割を担える」としている。

 同社によると、福島第一原発での任務はまだ決まっていないが、「監視や危険物の発見と
いった任務を想定している」といい、同社社員が指導する日本人の操縦者が実際の任務に
あたる見込みという。

 同社は、マサチューセッツ工科大学(MIT)から生まれたベンチャーで、国内でも
お掃除ロボ「ルンバ」シリーズで有名。(松尾一郎、小宮山亮磨)

▽記事引用元  asahi.com
 http://www.asahi.com/science/update/0326/TKY201103260126.html

▽画像
米アイロボット社のパックボット=同社提供
http://www.asahi.com/science/update/0326/images/TKY201103260129.jpg
アイロボット社のウォーリアー=同社提
http://www.asahi.com/science/update/0326/images/TKY201103260128.jpg

マジでSFな世界

242 :吾輩は名無しである:2011/03/29(火) 22:27:12.87

http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/0003903043.shtml
レスキューロボット初活動 大震災被災現場で


 阪神・淡路大震災を機にレスキュー(救助)ロボットを研究する松野文俊・京都大工学部教授(53)が、
東日本大震災の被災地でロボットを使った復旧支援に取り組んでいる。被災現場での活動は初めて。
「津波被害の深刻さに直面し、研究と救援の課題が浮き彫りになった」と話している。




243 :吾輩は名無しである:2011/04/01(金) 10:17:31.39
炎上倒産


244 :吾輩は名無しである:2011/04/01(金) 13:34:22.58
こんなイベントあったんだ
行きたかった!
http://www.nttpub.co.jp/news/2008/0917.html

245 :吾輩は名無しである:2011/04/01(金) 16:04:01.52
朝吹真理子「流跡」 僕の読解力の追いつかない作品で、
僕にはちょっと難しかったです。
内容の紹介は出来そうにありませんです。
日本語は、凄く綺麗だと思いました。「うじゃじゃける」っていう表現が気に入りました。僕はこの作品を読んで円城塔を連想したんですけど、
さすがに飛躍しすぎでしょうか?

246 :吾輩は名無しである:2011/04/01(金) 19:10:03.11
川上未映子のが近いんじゃないすかね

247 :吾輩は名無しである:2011/04/02(土) 00:47:31.80
>>246
全然違うと思う
むしろ共通点を聞きたい


248 :吾輩は名無しである:2011/04/02(土) 01:17:45.32
ムカつく女だというところ

249 :吾輩は名無しである:2011/04/02(土) 01:33:47.43
ここは円城塔スレですが


250 :吾輩は名無しである:2011/04/03(日) 08:53:34.68
Back 2 Back(仮題)
佐々木中×いとうせいこう
http://www.atarusasaki.net/back2back/
いとうせいこうと佐々木中による東日本大震災(東北地方太平洋沖地震による震災)へのチャリティ連作小説です。打ち合わせなし、全くのインプロヴィゼーションで二人が一章ずつ小説を書き上げます。
特に独自窓口は設けません。読者のみなさん、是非リンクから直接募金をよろしくお願いします。



251 :吾輩は名無しである:2011/04/05(火) 11:25:38.53
Twitterの小説は本にならないのかな?

252 :吾輩は名無しである:2011/04/05(火) 16:28:44.08
読メでよく辻原の本登録してるけど、仲良いの?
作風もキャラも全然違うっぽいのに

253 :吾輩は名無しである:2011/04/05(火) 16:39:00.63
普通キャラかぶってる奴なんかとは友達にならないだろ

254 :吾輩は名無しである:2011/04/05(火) 20:36:20.33
佐々木中もだな

255 :吾輩は名無しである:2011/04/06(水) 05:57:21.77
円城と似てる作家って誰よ?


256 :吾輩は名無しである:2011/04/06(水) 11:54:07.24
140文字小説がひっそりと更新されていた
http://twitter.com/enjoe140

257 :吾輩は名無しである:2011/04/06(水) 20:13:10.46
>>255
絶対反発されるだろうけど、ピンチョン。
ただ「何気に出たがり」な性格は真逆。


258 :吾輩は名無しである:2011/04/06(水) 22:17:30.63
円城読んでる人はピンチョンも読んでる率高い


259 :EnJoeToh@灯れ松明の火:2011/04/07(木) 13:19:52.90





260 :吾輩は名無しである:2011/04/10(日) 17:22:59.77
この人の書評面白い

261 :吾輩は名無しである:2011/04/10(日) 17:45:10.21
俺は円城なんてミーハーなものは読まん

262 :吾輩は名無しである:2011/04/11(月) 01:07:19.34
>>261
何読んでるか教えて


263 :吾輩は名無しである:2011/04/11(月) 01:10:19.37
ドストエフスキー、ニーチェ

264 :吾輩は名無しである:2011/04/11(月) 01:56:13.75
>>263
SFは読まんのか


265 :吾輩は名無しである:2011/04/11(月) 02:38:47.96
テッド・チャンとかは読む

266 :吾輩は名無しである:2011/04/11(月) 02:53:40.76
本多孝好に顔似すぎじゃね?

267 :吾輩は名無しである:2011/04/11(月) 03:14:49.36
ピンチョン


268 :吾輩は名無しである:2011/04/11(月) 18:30:50.29
>>266
確かに


269 :吾輩は名無しである:2011/04/15(金) 10:23:29.06
噂を聞きつけ本の雑誌5月号の円城塔さんの連載を読み暫シ呆然トス。そこには紛れもない女子が、円城塔子ちゃんが、いた。

270 :吾輩は名無しである:2011/04/15(金) 16:58:22.29
本の雑誌5月号。坪ちゃんかっこいい。
目黒さんかっこいい。
円城塔さんのコラム最高。
ここからどこへ行くのか。もうこんな雑誌は生まれないだろうと思いつつ、本がある限り可能性は無限かと思う。
言い聞かせる。

271 :吾輩は名無しである:2011/04/16(土) 10:57:43.92
編み物男子になった円城塔さん
この人はいったいどこへ行こうとしてるのやら


272 :吾輩は名無しである:2011/04/16(土) 12:29:30.90
あれは自分で編み図描くぐらいにまでなると、かなり奥深いよ。
時間が一気に吹っ飛ぶからあまりハマらないで欲しいけど。

273 :吾輩は名無しである:2011/04/16(土) 12:58:22.51
長編がいつまでたっても出ないのは本人が趣味人だからだろうな
編み物と数学が絡んだ短編でもいいから早く出してくれ

274 :吾輩は名無しである:2011/04/16(土) 13:18:00.88
裏から見ると全く別の物語が浮かび上がる小説か

275 :吾輩は名無しである:2011/04/16(土) 13:20:30.96
>>274
それ読みたい!


276 :吾輩は名無しである:2011/04/17(日) 19:39:17.01
塔さんのTwitter面白い


277 :吾輩は名無しである:2011/04/17(日) 20:22:51.43
ここはクロードシモンなんて読んだこともない人間しかいない円城スレですが

278 :吾輩は名無しである:2011/04/17(日) 23:55:48.53
>>277
まずは日本語の文法から勉強しなおしてくれ


279 :吾輩は名無しである:2011/04/20(水) 17:24:44.81

第16回京都大学エネルギー理工学研究所公開講演会 「ゼロエミッションエネルギーって何だろう?」

http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/news_data/h/h1/news4/2011/110514_2.htm


プログラム
時間 講演題目 講演者
13時00分〜13時10分 開会挨拶 尾形幸生 所長
13時10分〜13時25分 ゼロエミッションエネルギー研究拠点がめざすもの
−全国の叡智を集めた共同利用・共同研究への期待− 水内亨 副所長
13時25分〜13時50分 地上に太陽を創る
−未来を拓くプラズマのエネルギー− 南貴司 エネルギー生成研究部門 准教授
13時50分〜14時15分 ナノテクを使って光エネルギーを効率良く利用する
松田一成 エネルギー機能変換研究部門 教授
14時15分〜14時30分 休憩
14時30分〜14時55分 超極細分子細線で電荷を運ぶ
−エネルギーナノ工学− 坂口浩司 エネルギー利用過程研究部門 教授
14時55分〜15時20分 生物がエネルギーを使う仕組みを考える
森井孝 エネルギー利用過程研究部門 教授




280 :吾輩は名無しである:2011/04/23(土) 12:02:59.44
ハーモニーがノミネートされてる! (live at http://ustre.am/xJXD)

281 :吾輩は名無しである:2011/04/23(土) 12:27:59.43
小松左京が老害だったことが判明された


282 :吾輩は名無しである:2011/04/23(土) 13:09:47.38
すごく嬉しいのに、同時にもう伊藤計劃氏の新作が読めないかと思うと哀しくて。でもこれを機会にもっと広まれば良いと思う!
『虐殺器官』のように『ハーモニー』もがっつりひろまれー!

283 :吾輩は名無しである:2011/04/23(土) 18:04:04.76
円城は英訳されないの?


284 : ◆GacHaPR1Us :2011/04/23(土) 20:59:15.77
>>281
んなこと最初からわかってることだ。
日本SF作家クラブとかは「小松左京を囲む会」に名称変更でもしてろってんだ。
ただただ、ジャマなだけの存在だ

285 :吾輩は名無しである:2011/04/24(日) 14:57:15.78
こいつ原発推進派だったろ

286 :吾輩は名無しである:2011/04/24(日) 16:33:15.72
SF板のスレが腐ってた


287 :吾輩は名無しである:2011/04/24(日) 18:42:10.02
円城塔『ホワイトスペース』、8話まで(全10話)読んだところで
「ストーリー」読んだらえーそんな話だったの知らんかったーマジうけるってなった。
ホワイトスペース http://bit.ly/g341LZ
無料で読めた。

288 :吾輩は名無しである:2011/04/24(日) 23:31:41.58
>>287
> 円城塔『ホワイトスペース』、8話まで(全10話)読んだところで
> 「ストーリー」読んだらえーそんな話だったの知らんかったーマジうけるってなった。
> ホワイトスペース http://bit.ly/g341LZ
> 無料で読めた。


289 :吾輩は名無しである:2011/04/25(月) 16:21:46.44
これでラノベなのか
さすが円城塔

290 :吾輩は名無しである:2011/04/25(月) 23:16:05.98
伊藤計劃っていう奴の「ハーモニー」って小説ががディック賞特別賞っていう海外の賞獲ったて言うからさー、
その「ハーモニー」ってのを読もうとしたんだよ。
そしたら、
最初の方で主要人物の女の子が「ただの人間には興味有りません」って自己紹介するのって
谷川流の「涼宮ハルヒの憂鬱」(映画化してヒットしたライトノベル)の
まんまパクリじゃん。
なんだよ、これ。あほらし。


291 :吾輩は名無しである:2011/04/26(火) 00:33:55.62
>>290
あれはネタで入れたんだよ
そういうのも含めてSFだからね


292 :吾輩は名無しである:2011/04/26(火) 02:33:47.80
>>290
ありゃパロディネタだよ銀魂的な


293 :吾輩は名無しである:2011/04/26(火) 02:34:38.66
>>290
そのセリフは著者が面白がって一言だけ入れただけで
他のプロットやストーリーは全く別物だろ
「ハーモニー」のテーマはユートピア批判だ

294 :吾輩は名無しである:2011/04/26(火) 03:03:19.05
伊藤計劃っていう奴の「ハーモニー」って小説ががディック賞特別賞っていう海外の賞獲ったて言うからさー、
その「ハーモニー」ってのを読もうとしたんだよ。
そしたら、
最初の方で主要人物の女の子が「ただの人間には興味有りません」って自己紹介するんだよ。
谷川流の「涼宮ハルヒの憂鬱」(映画化してヒットしたライトノベル)の
まんまパクリじゃん。  パロディにしちゃ、なんもおもろくないし。
なんだよ、これ。あほらし。


295 :吾輩は名無しである:2011/04/26(火) 03:03:57.58
ハーモニーってラストは使い古された「人類単体化オチ」だし

296 :吾輩は名無しである:2011/04/26(火) 12:19:46.75
>>294
そのセリフ1つだけじゃん。
俺はニヤリとしたけどな

>>295
そうでもないでしょ
現代の問題が全て解決された中での反抗を試みる少女の内面もかなり書かれている
ただ後半は死ぬ直前だったからか書き急いだ感じはするけどね


297 :吾輩は名無しである:2011/04/26(火) 12:20:59.14
ここは円城塔のスレです。
伊藤作品の話題は伊藤のスレでして下さい。


298 :吾輩は名無しである:2011/04/26(火) 17:58:08.19
それ伊藤計劃スレをハルヒのパクリ云々でいつも荒らしてる奴だから気にすんな

299 :吾輩は名無しである:2011/04/27(水) 00:46:32.71
>>296ニヤリとしたり、ニヤリと書く奴は性格が悪い 

300 :吾輩は名無しである:2011/04/27(水) 01:56:50.87
>>288
> ホワイトスペース http://bit.ly/g341LZ
> > 無料で読めた。


携帯では読めんのか?

301 :吾輩は名無しである:2011/04/27(水) 12:37:28.04
携帯では無理


302 :吾輩は名無しである:2011/04/27(水) 16:56:19.09
マジで円城はなぜ辻原と仲良いんだろ?
確か辻原は吉田修一とも交流があった気がする。
なにげに文壇政治家なのかな?

303 :吾輩は名無しである:2011/04/28(木) 14:54:39.29
最近描き下ろした作品は何かないの?


304 :吾輩は名無しである:2011/04/28(木) 17:28:52.50
本日付東京新聞夕刊に円城塔氏のコラム。
「そろそろ四十歳が近づいてきた。/ついてはナボコフを読み返している。
直接的なきっかけは、『ローラのオリジナル』(作品社)…なのだが、
最晩年の創作メモからさかのぼり、著作をかたっぱしから読んでいるのは、彼の経歴が妙に気になってきたからである」

305 :吾輩は名無しである:2011/04/28(木) 17:31:02.63
これは長編執筆フラグだな

306 :吾輩は名無しである:2011/04/28(木) 17:47:32.98
ロリータの冒頭のパロディってどの作品だっけか?

307 :吾輩は名無しである:2011/04/28(木) 17:52:58.79
Your Heads Only

308 :吾輩は名無しである:2011/04/28(木) 18:22:56.25
>>303
邪神宮にクトゥルー短編を書き下ろしてる


309 :吾輩は名無しである:2011/04/28(木) 22:49:01.79
今日の東京新聞夕刊の文化面は円城塔さんの随筆(?)、同じ面に伊藤計劃「ハーモニー」ディック賞の記事も載っていた。

310 :吾輩は名無しである:2011/04/29(金) 07:57:10.09
円城塔はどこへ行く気なんだ
http://www.amazon.co.jp/FKB%E8%A9%B1-%E6%80%AA%E8%AB%87%E5%AE%9F%E8%A9%B1-%E9%A5%97%E5%AE%B4-%E7%AB%B9%E6%9B%B8%E6%88%BF%E6%81%90%E6%80%96%E6%96%87%E5%BA%AB-%E5%B9%B3%E5%B1%B1%E5%A4%A2%E6%98%8E%E3%81%BB%E3%81%8B/dp/4812445388


311 :吾輩は名無しである:2011/04/29(金) 12:30:13.78
>>310
嫁の影響に違いない

312 :吾輩は名無しである:2011/04/29(金) 14:04:07.35
最近の円城は何に書くかさっぱりわからん

313 :吾輩は名無しである:2011/05/01(日) 21:53:40.50
【数学/インタビュー】「ポアンカレ予想」を証明した数学者グレゴリー・ペレルマン氏 初めて出会った難問は「イエス様」
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1304057771/



314 :吾輩は名無しである:2011/05/02(月) 15:10:40.51
「ポアンカレ予想」を証明した変わり者数学者、初めて出会った難問は「イエス様」
2011年04月28日 19:50 発信地:モスクワ/ロシア
【4月28日 AFP】数学における世紀の難問「ポアンカレ予想」を証明したロシアの数学者
グリゴリー・ペレルマン(Grigory Perelman)氏(44)が生まれて初めて解決したいと思った
「謎」は、イエス・キリストがどうやって水の上を歩いたか、だった――。

数学界のノーベル賞とされるフィールズ賞(Fields Prize)の受賞者に選ばれながらも受賞を
辞退し、隠遁生活を送る変わり者の数学者に、このほど露日刊紙コムソモリスカヤ・プラウダ
(Komsomolskaya Pravda)がインタビューした。



315 :吾輩は名無しである:2011/05/02(月) 15:11:08.82
ペレルマン氏は空間の位相的性質を研究する幾何学の分野である位相幾何学(トポロジー)の中で
最も重要とみなされている問題の1つ「ポアンカレ予想」を証明し、2002〜03年にインターネット上で
発表した。この功績で2006年のフィールズ賞受賞が決まったものの、ペレルマン氏は受賞を辞退。
米クレイ数学研究所のミレニアム賞と賞金100万ドルの受け取りも拒否したことで、世界的な
注目を集めた。

現在、サンクトペテルブルク(Saint Petersburg)の労働者階級向け高層マンションで、
慎重に報道陣を避けつつ母親と暮らしているペレルマン氏は、自分たちソビエト連邦時代の学生は、
非常に幼い時から抽象的な言葉で考える方法を学ぶことによって、優れた能力を開発した、と語った。
「赤ん坊は、生まれた直後から経験を積み始める。腕や足を鍛えられるなら、頭脳だって鍛えられないわけがない」

ペレルマン氏は、小学校のクラスで「解けない問題」に出会ったことはなかったそうだ。
ところがあるとき、聖書の中の逸話でキリストが水の上を歩くことが出来たのはなぜかと
問われ、答えに窮したという。「沈まずに水の上を徒歩で渡るためには、どの程度の速度で
歩かなければならないか、解決しなくてはならなくなったんだ」

その謎を解くことはできたのだろうか?インタビュアーに尋ねられたペレルマン氏は、
「(聖書の)伝説が現在も言い伝えられているということは、それはわたしが間違って
いなかったということだ」と答えた。(c)AFP ____________________
▽記事引用元 AFPBBNews
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2797490/7144134

数学者って変人ばかり

316 :吾輩は名無しである:2011/05/02(月) 15:32:39.17
>>310
円城塔みたいな心霊否定派が怪談を書いたというのが面白い


317 :吾輩は名無しである:2011/05/03(火) 02:39:46.24
否定派なの?
円城なら数学的に幽霊の証明すらしかねない

318 :吾輩は名無しである:2011/05/03(火) 19:00:32.12
>数学的に幽霊の証明すらしかねない

あたま大丈夫?

319 :吾輩は名無しである:2011/05/03(火) 19:01:35.36
世の中に理系作家なんて腐るほどいるんだよ
パワーズくらい読んでみれば?

320 :吾輩は名無しである:2011/05/03(火) 19:41:23.00
かでなれおんと円城って俺得

321 :吾輩は名無しである:2011/05/04(水) 15:19:56.49
http://www.bungaku.net/wasebun/info/message.html
阿部和重、円城塔両氏の短篇、メッセージを公開しました。GW中にさらに更新予定です。



322 :吾輩は名無しである:2011/05/04(水) 23:53:01.62
円城塔は何を書きだすのかさっぱり予測できない


323 :吾輩は名無しである:2011/05/05(木) 00:27:05.00
ヴぉくが好きなのはあるふぁけんたうりせいじnです

324 :吾輩は名無しである:2011/05/05(木) 17:44:03.66
また140小説が更新されてました!
http://twitter.com/enjoe140

325 :吾輩は名無しである:2011/05/05(木) 17:46:11.11
alta_xxx 円城さんのタンブラーすげーな。
さすがスーツの胸元にアニメの猫のピンつけてる人はモノが違うな。
ついたそばから灰になる炎だから嫉妬にすらならん。
約12時間前 webから

アニオタなのか?

326 :吾輩は名無しである:2011/05/05(木) 17:48:05.81
円城塔のツイノベは奇妙に面白い

327 :吾輩は名無しである:2011/05/05(木) 17:54:26.02
>>325
それ音楽家の人だから
円城(えんじょう)じゃなくって円城(まどき)だから


328 :吾輩は名無しである:2011/05/05(木) 20:33:06.37
円城塔好きなら金子邦彦の『カオスの紡ぐ夢の中で』絶対に読んだ方がいい


329 :吾輩は名無しである:2011/05/06(金) 15:14:54.27
平山夢明他『怪談実話FKB話 饗宴』
牧野修、真藤順丈、福澤徹三、まさかの円城塔。なんて不思議な組み合わせ。


330 :吾輩は名無しである:2011/05/07(土) 16:14:15.00
あれは円城氏と牧野氏の怪談も載っていて面白かった。
わりと皆さんそういう体験しているもんなのか。
円城氏の作はあいかわらずの語り口が、牧野氏のは中学男子のアホ話だったはずがいつのまにか…というのが良かった。

331 :吾輩は名無しである:2011/05/07(土) 22:44:31.68
円城の文体は癖になるし伝染する


332 :吾輩は名無しである:2011/05/07(土) 23:00:17.47
なんだかんだで一番おもしろかったのは博論だな

333 :吾輩は名無しである:2011/05/08(日) 00:35:39.35
>>332
どこで読める?


334 :吾輩は名無しである:2011/05/08(日) 01:43:23.45
円城塔の饗宴三編は、不思議な語り口だ。
存在というよりも現象として怪奇をただ観察する、理系らしいと言えば言えるのだが、この距離のとり方は、むしろ江戸時代の巷説譚などの雰囲気がある。


335 :吾輩は名無しである:2011/05/08(日) 01:46:19.77
捧ぐ緑(『モンキービジネス』Vol.12、ヴィレッジブックス、2011年)
墓石に、と彼女は言う(『界遊005』2011年、KAI-YOU)
「ランドセル」「金網」「祖母」(『怪談実話 FKB話 饗宴』、竹書房、2011年)
セラエノ放逐(『邪神宮』、学研、2011年)
Silverpoint(東北関東大震災チャリティ・コンテンツ、早稲田文学会、2011年)


336 :吾輩は名無しである:2011/05/08(日) 17:35:56.53
あちこちに書き散らしたの纏めて出してよ
見逃してるの結構あるからお願いします


337 :吾輩は名無しである:2011/05/08(日) 20:01:02.11
「後藤さんのこと」みたいな短編集また出てくれ


338 :吾輩は名無しである:2011/05/09(月) 08:38:21.90
リスト
http://twitter.com/bartleby66/ご夫婦

339 :吾輩は名無しである:2011/05/10(火) 22:49:15.93
佐々木敦が円城塔を語ってた

340 :吾輩は名無しである:2011/05/11(水) 01:41:23.77
円城塔 自己言及式インタビュー
2007年10月6日 11:00〜12:20に行われたインタビューです。
聞き手は、大阪大学サイバーメディアセンター教授 菊池誠

http://bookreviewonline.blog.eonet.jp/data/Kyofes2007_1.wmv

341 :吾輩は名無しである:2011/05/11(水) 01:56:54.14
「文学界」のマグニチュードは意外と読みやすかった
人口減少が始まった未来。
医療技術の発達で高齢出産が増え、出産年齢の二極化が進む未来。
そして、読み終わることの出来ない書籍が出版される未来。




342 :吾輩は名無しである:2011/05/11(水) 02:01:08.21
修論は非線形物理学についてだったらしい

343 :吾輩は名無しである:2011/05/11(水) 06:37:30.47
短編集出してくれ
バックナンバー買うよりもそっちの方が安い

344 :吾輩は名無しである:2011/05/11(水) 18:07:01.57
早川の想像力の文学からでもいいんで
出して欲しいね
どうせだったら文庫がいいけど

345 :吾輩は名無しである:2011/05/12(木) 02:52:15.64
ラテン語で「誰でもない」を意味するnemoから取られている

346 :吾輩は名無しである:2011/05/14(土) 22:47:17.84
本の雑誌おもしろい

347 :吾輩は名無しである:2011/05/19(木) 02:01:59.65
円城好きならこれ読んどけ
http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refShinCode=0100000000000031776711&Action_id=121&Sza_id=C0


348 :吾輩は名無しである:2011/05/27(金) 00:44:06.23
そんなことより、神林「言壺」がハヤカワ文庫入り、
そして解説が円城塔ってことですよ!!
http://www.hayakawa-online.co.jp/product/issue_schedules/book/list.html 
こんなたのしみな解説があるか?

349 :吾輩は名無しである:2011/05/30(月) 12:08:45.39
>348
ほむう

小説はたしなむ程度なので神林長平ももちろんコンプしていないのだが
ぐぐってみたところなかなか面白そうなので買ってみようかな

もんだいは神林長平につきものの「がっかり解説」のセオリーを
円城塔がちゃんと踏襲してくれるかだな(キリ



350 :吾輩は名無しである:2011/05/30(月) 15:23:21.35
>>347
どこが円城好きと通じるかわからんかった
なぜ薦めた

351 :吾輩は名無しである:2011/05/30(月) 17:05:26.99
円城塔で入門書は何がおすすめですか?


352 :吾輩は名無しである:2011/05/30(月) 19:31:39.95
Self-Reference ENGINE

353 : 忍法帖【Lv=2,xxxPT】 :2011/05/31(火) 18:15:17.29
円城は、本当におもしろいの?


354 :吾輩は名無しである:2011/06/01(水) 19:42:24.94
>>353
それを確かめるには読んでみるしかないな


355 :吾輩は名無しである:2011/06/05(日) 08:54:49.95
これペンはいつ本になる?


356 :吾輩は名無しである:2011/06/06(月) 06:37:02.07
森見さんと円城さんは同じ匂いがするような気がしてならない。
同じカテゴリというか、同じ枠内。で、文系か理系か、って違い。
極端に言うと、森見さんを正反対の理数方向に振った上で物理法則と時間軸を歪めたら円城さん、みたいな。

357 :吾輩は名無しである:2011/06/06(月) 12:12:33.03
モリミーと円城対談どっかでやってよ

358 :吾輩は名無しである:2011/06/07(火) 17:08:00.35
「群像」に描き下ろしが載ってますよ


359 :吾輩は名無しである:2011/06/07(火) 17:09:35.28
円城塔「道化師の蝶」
他人の着想を集める旅と、世界中に文章を残す旅。旅人たちが出会うとき、
誰も見たことのない蝶が飛び立つ――。


http://www.bookclub.kodansha.co.jp/books/bungei/gunzo/

360 :吾輩は名無しである:2011/06/08(水) 20:20:19.36
道化師の蝶は数学的ないつもの調子と違って絵画的なイメージ文学だった


361 :吾輩は名無しである:2011/06/08(水) 21:07:41.25
『群像』。円城、伊坂なんて俺得すぎる

362 :吾輩は名無しである:2011/06/09(木) 09:59:54.53
佐々木中が傑作だと絶賛してた

363 :吾輩は名無しである:2011/06/09(木) 11:22:03.27
編み物の複線がやっと回収された
しかし発想が相変わらずぶっとび過ぎでしょ


364 :吾輩は名無しである:2011/06/09(木) 18:04:12.25
法人格は時として不死をもたらす(キリ
とかやっぱり門外漢の分野に関しては言い回しがやや陳腐な響きを持つところが
却って安心する

あと坂の上の高校ってやっぱりハルヒ厨にニヤリとしてほしかったんだろうな


365 :吾輩は名無しである:2011/06/09(木) 21:41:06.09
道化師の蝶はファンタジー的な単語の響きが円城らしくない
何か仕掛けがありそうだから、再読してみる


366 :吾輩は名無しである:2011/06/09(木) 21:42:57.51
「オブザベースボール」の文庫出た?


367 :吾輩は名無しである:2011/06/09(木) 21:50:15.77
相変わらず円城の文章は脳にしみこんでいくようだ


368 :吾輩は名無しである:2011/06/10(金) 10:23:16.91
圧倒的な純文学なのにSF小ネタも取り入れられてて
かなり楽しめた
円城の作品は円城にしか書けない味わいがあるから好きだ


369 :吾輩は名無しである:2011/06/10(金) 10:59:01.69
まだ読み切ってないけど
「群像」の描き下ろしは山尾悠子っぽさがあるように感じる


370 :吾輩は名無しである:2011/06/10(金) 12:01:50.65
>>369
文体や雰囲気はまるで違うのに、同じことを感じた
圧倒的なこの世にないものを書きだしてしまう、ところが似ているのかも


371 :吾輩は名無しである:2011/06/10(金) 12:27:18.80
久々に群像買ったわ

372 :吾輩は名無しである:2011/06/10(金) 16:32:39.10
あの料理本と編み物本はこの為だったか
しかし3本の手っててのは何だw
くそう塔さん今回も面白いじゃないか

373 :吾輩は名無しである:2011/06/10(金) 20:24:20.57
ここ最近出て来るものの質が全体的に高いな


374 :吾輩は名無しである:2011/06/10(金) 23:14:06.70
もしかすると筆者は、誰も見たことがない物語をえがこうとしてるんじゃないだろうか

375 :吾輩は名無しである:2011/06/10(金) 23:29:52.56
アリスの作者も数学者だった
それと同じで物理や数学に基づく異世界か夢の中に迷い込んでしまったような気分になる
訳が分からないけど不思議で心地い
そして何故か時に泣きたくなりそうな程、美しい


376 :吾輩は名無しである:2011/06/11(土) 11:24:23.55
短編集出ないの?
「後藤さんのこと」みたいの読ませてよ


377 :吾輩は名無しである:2011/06/12(日) 10:33:49.18
これって蝶々が卵を生むまでの自己観照の物語でおっK?

「やっと産むことができた」とかすごい気持よさそう

378 :吾輩は名無しである:2011/06/12(日) 13:09:40.33
感覚と映像が絡み合う、編み物としての物語じゃないの?


379 :吾輩は名無しである:2011/06/12(日) 14:37:26.81
書いていることは分かりやすいのだが、中身がきわめてわかりにくい。
荒唐無稽である。安部公房的でもある。
「貴様、難しい言葉を連ねて誤魔化しているんじゃない」
と喝破したい反面、どんどん読み進められてしまう。何故なんだろうか。
ボクは、本当はこうした小説を読みたかったのではなかろうか。
どんどんズブズブ、作者の術中にはまっていく。



380 :吾輩は名無しである:2011/06/12(日) 16:49:35.00
早稲田文学のブースで冊子版が販売されていた円城塔「Silverpoint」。
今年の文フリは豪華。本人も来てたかな?

381 :吾輩は名無しである:2011/06/12(日) 17:03:03.38
安部公房的でもある、ってなんかもう完全にバカ丸出しの言葉だよな

382 :吾輩は名無しである:2011/06/12(日) 17:16:43.56
「道化師の蝶」読みたかったから群像探しちゃったよ
文芸誌ってマジで探さなきゃ見つからない


383 :吾輩は名無しである:2011/06/12(日) 21:07:30.09
小説の力学について改めて考えさせられた。

384 :吾輩は名無しである:2011/06/13(月) 10:52:44.48
この人の世界観と文章が好き過ぎて困る

385 :吾輩は名無しである:2011/06/14(火) 11:56:56.81
円城塔の読書メーター
http://book.akahoshitakuya.com/u/6997

386 :吾輩は名無しである:2011/06/15(水) 00:25:02.00
群像置いてなさすぎ

387 :吾輩は名無しである:2011/06/15(水) 21:34:23.23
言葉に覆われる、覆われてしまう
隙間があれば、円城に浸食されそうになる
そんなストーリー書く人ですね

388 :吾輩は名無しである:2011/06/15(水) 23:37:56.02
道化師の蝶凄いじゃないか


389 :吾輩は名無しである:2011/06/16(木) 00:31:56.04
言壺のあとがきセンシティブすぎてフクー

390 :吾輩は名無しである:2011/06/18(土) 01:48:36.74
《 ウナギの稚魚が漠然とした口から溢れでる。
音符のように尻尾を振って泳ぎ出す。
一匹一匹、一つの音をなしている。友人を求めるウナギ・アイデンティティの歌声は、
タレに漬けられ、炭に焙られ、白飯の上に横たわるに至る。》
円城塔『Self-Reference ENGINE』

391 :吾輩は名無しである:2011/06/18(土) 01:51:08.96
円城文体は独特のリズム感があるよね


392 :吾輩は名無しである:2011/06/19(日) 13:06:01.12
Doublie 道化師の蝶、編物の所のダイナミズムから目を反らせない。
恐らくここで行われている事はフィクションではない、という圧倒的な「一足飛び」のリアリティ。

393 :吾輩は名無しである:2011/06/20(月) 10:31:38.39
統合失調症みたいなレスが多いな

394 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/06/21(火) 18:59:04.10
鳴かず、飛ばず、ぱっとせず。

395 :吾輩は名無しである:2011/06/21(火) 22:23:18.42
円城の小説って平沢進の音楽に似ているように思う


396 :吾輩は名無しである:2011/06/22(水) 00:21:47.15
この人は構造をいくつも豪勢に投入する書き方だから意味がわからなくても意味がわかるのだろう
構造一つ一つにディティールなんてつけないから、構造自体が意味を表わしていて深く考える必要が無い
これが普通のスペースオペラ的なSFならもうとっくに頭がパンクして2ページぐらいで読むのやめてる

つまり話の要点だけを得て飛び石的に話を進めるから読みやすい

397 :吾輩は名無しである:2011/06/22(水) 03:41:24.61
セルオートマトンの計算規則だけ見せられて
「どうです面白いでしょう」みたいに言われてる感覚ある
紙と鉛筆だけでライフゲームが楽しめるような人なら
もっと円城塔が面白いんだろうな

398 :吾輩は名無しである:2011/06/22(水) 04:02:42.40
数理系は全くわからないけど
円城塔が好きだ
最初はとっつきにくかったけど、ある線を超えるとはまった


399 :レディ・ケイコ:2011/06/22(水) 04:43:02.33
>>397
・・それ、やった事あるよ。ソフトでやるより楽しかった。
ちょっと変えるだけで、全然違っていくのがよくわかる。
ソフトでやると、だいたい閉じた空間にしちゃうのが問題だね。
できれば開いた空間でやりたい。最近のパソコンでは広大な空間が
確保できるのかな。。意外と、デジタル苦手な私。


400 :吾輩は名無しである:2011/06/22(水) 11:45:36.76
円城塔の作品は昔マイコンショップに置いてあったMZ2500の匂いがする

401 :吾輩は名無しである:2011/06/22(水) 17:03:12.82
道化師の蝶ってもしかしてナボコフの蝶とかけている?


402 :吾輩は名無しである:2011/06/24(金) 04:20:10.34
「作家・円城塔が選ぶ〈SFと幻想文学の間〉」が始まりました。
素晴らしくイマジナティヴなセレクションに注目! 
惚れ惚れしちゃいます(笑)。(雅)
http://www.bk1.jp/books/contents/booklist/1106_enjou?partnerid=02a801

403 :吾輩は名無しである:2011/06/24(金) 19:18:37.12
ダールグレン買い忘れてた

404 :吾輩は名無しである:2011/06/24(金) 21:37:45.79
そういや出てた


405 :吾輩は名無しである:2011/06/26(日) 01:51:29.02
「舞い上がる私の理論」の出演者さんが決定です。
ダンサー 大森葵、茜、郁の三姉妹さん。
+ 俳優 伊東沙保(@sahoito)さん!
そして、作家の円城塔さんのテキストも。
かわいうつくしSF 実験SHOW?? かどうかはおいておいて8/4です。
http://t.co/qBmRD97

406 :吾輩は名無しである:2011/06/27(月) 16:01:00.27

京都大学、富士通のシステムを活用し16次方程式の判別式計算に成功

http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=284500&lindID=1


 国立大学法人京都大学(注1)(以下、京都大学)情報学研究科の木村欣司特定准教授が、数式処理による16次方程式の判別式計算に世界で初めて成功しました。



407 :吾輩は名無しである:2011/06/29(水) 02:33:22.94

ラノベ『僕の妹は漢字が読める』がマジキチ これがラノベの最先端だ!
http://blog.livedoor.jp/goldennews/archives/51641055.html




408 :吾輩は名無しである:2011/06/29(水) 03:00:53.13
最近の円城は変な本ばっかり読んでるな


409 :吾輩は名無しである:2011/06/30(木) 16:57:52.62
>>402
エーコとウィンターソン選んでくれてありがとう円城さん!

410 :吾輩は名無しである:2011/06/30(木) 21:59:09.95
>407

自己戯画に走るようじゃあラノベも破綻寸前だな
物語をつむぐパワーがシステムに潰されかけてる


あと兄ちゃんが妹を性的な目線でながめているのも
トレンドなんだろうけどリアルだったら不気味だとオモタ



411 :吾輩は名無しである:2011/06/30(木) 22:07:04.44
>>410
自己戯画が物語のメインではないだろうに

412 :吾輩は名無しである:2011/06/30(木) 22:58:51.14
>>410
全然そういう話じゃないから


413 :吾輩は名無しである:2011/06/30(木) 23:25:18.53
>411
>421
そーなんだ
いずれにしても自分もかってよんでみりゅ

414 :吾輩は名無しである:2011/07/03(日) 10:23:37.92
よんだ
ちょっとおちゃらけつつもマジなこといっちゃうぞー的な?

シリーズものらしいのでもっと内容を薄く引き伸ばしてページを稼げるように
なれば
100マン部も夢じゃないんじゃないかなヽ(´ー`)ノ

402の円城さんの解説みたいなマジキチ臭はしなかったので
マジキチというのは嘘だとおもう

415 :吾輩は名無しである:2011/07/03(日) 22:36:38.51
>>414
デビュー作だからこんなもんだろ


416 :吾輩は名無しである:2011/07/03(日) 22:37:08.28
この著者って京大SF研関係者なんだろ


417 :吾輩は名無しである:2011/07/04(月) 08:38:53.48
円城塔が二回目の芥川候補入り

418 :吾輩は名無しである:2011/07/04(月) 10:24:50.29
また京大か!

419 :吾輩は名無しである:2011/07/04(月) 12:40:56.86
京大卒ってあの手の小説好きだね


420 :吾輩は名無しである:2011/07/04(月) 12:41:20.65
≪芥川龍之介賞候補作品≫
石田 千「あめりかむら」(新潮二月号)
戌井 昭人「ぴんぞろ」(群像六月号)
円城 塔「これはペンです」(新潮一月号)
水原 涼「甘露」(文學界六月号)
本谷 有希子「ぬるい毒」(新潮三月号)
山崎 ナオコーラ「ニキの屈辱」(文藝夏号)

≪直木三十五賞候補作品≫
池井戸 潤「下町ロケット」(小学館)
島本 理生「アンダスタンド・メイビー」(中央公論新社)
高野 和明「ジェノサイド」(角川書店)
辻村 深月「オーダーメイド殺人クラブ」(集英社)
葉室 麟「恋しぐれ」(文藝春秋)
(※平成二十三年度上半期 作者名・五十音順)



421 :吾輩は名無しである:2011/07/04(月) 13:15:21.38
この面子だったらいけるんじゃないか?


422 :吾輩は名無しである:2011/07/04(月) 13:37:07.14
芥川賞は円城塔でテッパンな気がするが……。
両賞とも、受賞作予想は、のちほど「NEWS本の雑誌」に投稿します。
http://www.webdoku.jp/newshz/

423 :吾輩は名無しである:2011/07/04(月) 13:42:30.63
賞は時の運


424 :吾輩は名無しである:2011/07/04(月) 13:53:43.42
これはペンですは傑作だったから受賞して欲しい!!


425 :吾輩は名無しである:2011/07/04(月) 17:25:25.47
http://life.oricon.co.jp/news/photo/89475/p00201107020072542001309592492L/

426 :吾輩は名無しである:2011/07/04(月) 23:13:41.63
>>425
こんな顔だったの?


427 :吾輩は名無しである:2011/07/04(月) 23:45:23.74
いかにもだなw
頭よさそう


428 :吾輩は名無しである:2011/07/05(火) 00:41:39.70
円城塔さんの芥川候補。前回候補時の写真を眺めていたら,笑顔の伊藤計劃さんが何枚も。
あれからもう4年なんだね。

429 :吾輩は名無しである:2011/07/05(火) 00:55:59.12
死んだあとも功績がある伊藤は凄い


430 :吾輩は名無しである:2011/07/05(火) 01:24:08.98
>>425
いい男だなあ

431 :吾輩は名無しである:2011/07/05(火) 01:35:46.63
将来ハゲそうだがw


432 :吾輩は名無しである:2011/07/05(火) 01:38:10.68
は?

433 :吾輩は名無しである:2011/07/05(火) 01:59:51.67
見た目からしてバリバリの学者系


434 :吾輩は名無しである:2011/07/05(火) 04:16:56.21
http://www.youtube.com/watch?v=v0tj2skIYK0&feature=related
の5:50から動画もある

435 :吾輩は名無しである:2011/07/05(火) 10:09:56.34
カエルがトレードマークなのかな?

436 :吾輩は名無しである:2011/07/05(火) 12:22:40.52
嫁が蛙だからでしょう


437 :吾輩は名無しである:2011/07/05(火) 13:58:24.56
そっかーって

おのろけかYO

438 :吾輩は名無しである:2011/07/05(火) 15:13:16.35
学者顔


439 :吾輩は名無しである:2011/07/05(火) 20:43:29.19
>>425 は妙に水気があるな

440 :吾輩は名無しである:2011/07/06(水) 01:53:54.94
汗だくだから節電でクーラーのない部屋で撮影されたんじゃないか?
髪ぺったりしすぎ


441 :吾輩は名無しである:2011/07/06(水) 21:09:10.65
>>422
「所在不明のヘンテコな叔父さんと手紙をやりとする姪の物語」
ってマーヴィン・ピークのアレのオマージュ?

442 :吾輩は名無しである:2011/07/07(木) 13:34:39.41
>>441
手紙のやりとりっていうかメッセージが暗号になっている
大学の設備をフル稼働させなきゃ解けないメッセージの話
姪が円城の過去の小説のキャラと違っててかなり女の子らしくてかわいい


443 :吾輩は名無しである:2011/07/07(木) 20:25:29.67
「群像」の創作合評が神がかっている
円城作品を物凄く分かりやすく理論的に説明してくれているぞ
意味が分からなかった理由がこれでやっとわかった。
円城の謎解きが判明して、やはり円城は天才だと思った


444 :吾輩は名無しである:2011/07/07(木) 20:28:59.67
「これはペンです」はこのスレでも評判よかったから
ここで受賞して欲しい
この手の書き手は今、円城しかいないから
ここで評価されるべきだ

445 :吾輩は名無しである:2011/07/07(木) 20:40:02.19
群像8月号の創作合評、円城塔「道化師の蝶に」。
中島京子氏のあらすじまとめに驚き、沼野充義氏の解説にワクワク。
で、沼野氏の一言「難しくさが足りない、とあえて言いたい」ってw
あ、ちなみに今月号から編集長がかわられていますね。応援してます。

446 :吾輩は名無しである:2011/07/07(木) 20:42:41.89
立ち読みしてくっかな

447 :吾輩は名無しである:2011/07/07(木) 20:44:00.03
「これはペンです」より「道化師の蝶」の方が出来がいいんだよな
でも出版されたら同じ短編集に入る?
この二作は入れ子構造の話だと思う
叔父は蝶なのではないか?

448 :吾輩は名無しである:2011/07/07(木) 20:44:41.20
>>446
創作合評は後ろの方に載ってるぞ
今回は多和田との対談も載ってた


449 :吾輩は名無しである:2011/07/07(木) 20:46:22.50
群像で綿谷がコメディ作家って書かれてた


450 :吾輩は名無しである:2011/07/07(木) 20:52:31.60
円城がなぜ図形であらすじを書いているのか少しだけ分かった
この人は二つ上くらいの次元でものを考えて書いてたんだな


451 :吾輩は名無しである:2011/07/07(木) 20:58:47.97
群像置いてない


452 :吾輩は名無しである:2011/07/07(木) 21:28:27.61
>>425
エッチがしつこそう

453 :吾輩は名無しである:2011/07/07(木) 21:32:01.85
言語を物理で証明しようとしていたわけじゃなかったのか


454 :吾輩は名無しである:2011/07/07(木) 22:03:15.97
SFと純文学の壁を越えて突き進んで欲しい


455 :吾輩は名無しである:2011/07/07(木) 22:18:42.96
群像の創作合評読んで来た
補正を外した円城塔は見たいような見たくないような
しかしそれだと、載せてくれる文芸誌がないですよね発言に吹いた
章ごとにあらすじを分けて書いた解説は親切でしたが、図式も見たかったです


456 :吾輩は名無しである:2011/07/07(木) 22:28:55.59
創作合評(群像)
「亜美ちゃんは美人」綿矢りさ
「超人」伊坂幸太郎
「道化師の蝶」円城塔


457 :吾輩は名無しである:2011/07/07(木) 22:39:53.80
伊坂って純文学作家だっけ?


458 :吾輩は名無しである:2011/07/07(木) 22:43:56.78
道化師の蝶は銀の網や刺繍の描写が文章は固いけど幻想的でいい
これくらいの分かりやすさで今後も書いて欲しい
がちがちの実験小説じゃないところが、専門家から見ると甘いのかも知れないが
入りやすいのも円城小説の魅力の一つ
だからこそ純文学だけに留まらない作家として活動しているのだと思う

459 :吾輩は名無しである:2011/07/07(木) 23:22:15.77
今度は中国語の音を使った実験小説?
http://twitter.com/EnJoeToh

中国語は文字よりも音が時に重要視されるが、そのことについて書く気なんだろうか


460 :吾輩は名無しである:2011/07/08(金) 00:27:30.14
円城はどこまでどんな話を書いてしまうのか分からないとこも魅力


461 :吾輩は名無しである:2011/07/08(金) 00:45:07.22
この人の作品をアニメにすると多分こんな感じ
http://www.youtube.com/watch?v=GMEp6lUBsrE&feature=related

462 :吾輩は名無しである:2011/07/08(金) 02:39:21.38
>448
アリガトウ
急遽友人宅でアリエッティ上映会を挙行したために
書店に行けなかった(´・ω・`)


463 :吾輩は名無しである:2011/07/08(金) 10:32:57.30
円城おもしれえ

464 :吾輩は名無しである:2011/07/08(金) 11:54:27.01
円城作品の合評は読んでいて愉しい

465 :吾輩は名無しである:2011/07/08(金) 12:29:26.56
大森が以前合評叩いてたよね
こいつら何も分かっちゃいないって
芥川賞に候補になって可哀想ともいってた
円城は今まで一度もそんなことは言ってないのに

466 :吾輩は名無しである:2011/07/08(金) 12:56:28.35
芥川賞とって人生狂ったのは綿谷

芥川賞とってなきゃふつーにうれない児童小説家として愉快に生活してたろうに

あのおっぱいがすべての元凶

467 :吾輩は名無しである:2011/07/08(金) 13:54:18.47
大森「円城のことは僕が一番良く知っているんだ−!」

468 :吾輩は名無しである:2011/07/08(金) 15:50:37.83
ヨンダー
コレペンと蝶にきて小説の身体性の獲得というのが
円城さんのキーワードになってるくさいとおもってるので
合評でひとりエキサイトしてる人は知識のバッググラウンドが深くてすげーとは
思うんだけど
作品を読んで自分が切実に感じたテーマとはちょっと離れた瑣末なことをしゃべっているように思えた

綿矢りさはボインという本人の身体性を自覚したとたん
男女の関係性の中からしか
世界のカラクリを覗くことができないと思っているフシをカンジル

469 :吾輩は名無しである:2011/07/08(金) 22:12:11.19
円城塔って名前からしてそうだもんな
ビット文学を実現させたくて仕方ないんだろう

470 :吾輩は名無しである:2011/07/08(金) 23:25:24.23
「群像」の創作合評読んでよかった
大森は知ったか房決定だな


471 :吾輩は名無しである:2011/07/08(金) 23:47:37.50
「道化師の蝶」読み直した
同じ合評のメンバーで他の円城作品も読み解いて欲しい
言語学からのアプローチがおもしろい


472 :吾輩は名無しである:2011/07/08(金) 23:56:40.00
>>468
知識がある人はこういう風に読むんだって感じた
円城作品は人によって印象ががらりと変わるのも魅力の一端


473 :吾輩は名無しである:2011/07/09(土) 00:19:05.62
>>468の読み方と感じ方を知りたい


474 :吾輩は名無しである:2011/07/09(土) 01:26:58.41
円城が今回芥川賞を取れなかったとしたら、
それはとにかく「審査員が悪い、馬鹿、作品を理解できなかった」ということでよろしいかな?

475 :吾輩は名無しである:2011/07/09(土) 02:40:14.48
>>474
芥川賞あげるには面白すぎた、でFA

476 :吾輩は名無しである:2011/07/09(土) 16:25:32.61
円城の実験小説を審査員がどこまで読み解けるのかが見ものだな
今回の芥川の選評が楽しみだ


477 :吾輩は名無しである:2011/07/09(土) 16:29:14.95
「これはペンです」より「道化師の蝶」の方が純文度高い


478 :吾輩は名無しである:2011/07/09(土) 16:32:55.52
円城塔の本は海外でも出版されないの?
春樹よりも深くていいと思うんだけど


479 :吾輩は名無しである:2011/07/09(土) 17:03:19.09
ここ最近出るたびにレベルが上がっているっていうか新境地開拓って感じ


480 :吾輩は名無しである:2011/07/09(土) 18:25:11.75
芥川賞審査員の連中「難しくて分からない! 小説はもっと読み手にわかりやすくあるべき! だから今回もあげない!」
円城「・・・」

481 :吾輩は名無しである:2011/07/09(土) 18:29:03.82
>>480
円城以外で取りそうな候補って今回いるか?


482 :吾輩は名無しである:2011/07/09(土) 18:37:28.62
ここで最終兵器「今回は受賞作ナシ」ですよ。

483 :吾輩は名無しである:2011/07/09(土) 18:38:08.60
>>482
ありそうだ


484 :吾輩は名無しである:2011/07/09(土) 18:38:59.06
円城を抑えてほかが受賞というのも考えにくい
だから全滅か、円城と誰かのW受賞か円城のみ受賞


485 :吾輩は名無しである:2011/07/09(土) 18:44:25.97
そこで「ぴんぞろ」が受賞したりするのが芥川


486 :吾輩は名無しである:2011/07/09(土) 19:09:19.45
今回ほど審査員連中の知性が問われている時はないなwww

487 :吾輩は名無しである:2011/07/09(土) 19:10:04.91
これはペンですは円城の作品の中ではどういう位置になるでしょうか

488 :吾輩は名無しである:2011/07/09(土) 19:13:02.14
批評家・佐々木敦が12人の作家に徹底インタビュー:前田司郎/長嶋有/鹿島田真希/福永信/磯崎憲一郎/柴崎友香/戌井昭人/東浩紀/円城塔/桐野夏生/阿部和重/古川日出男 http://www.hanmoto.com/bd/isbn978-4-944124-47-3.html


489 :吾輩は名無しである:2011/07/09(土) 19:36:32.53
円城作品に対するコメントら当たり障りのない感じになるんだろうな

490 :吾輩は名無しである:2011/07/09(土) 20:58:16.65
そのジャンルの専門家なら深いこといえるんじゃないの?
今月号の「群像」みたいに


491 :吾輩は名無しである:2011/07/09(土) 21:48:16.21
誰でも大森望くらいのことは言える


492 :吾輩は名無しである:2011/07/09(土) 21:49:36.40
「これは、ペン ですか ?」 「いいえ それは あなたの 祖父 です」

493 :吾輩は名無しである:2011/07/09(土) 21:53:38.16
佐々木敦も毎回もっともらしいこと言ってるだけだろ
こいつは音楽批評だけしてればいい


494 :(o`.´o)materialist ◆m0yPyqc5MQ :2011/07/09(土) 21:53:44.16
円城は無理では〜(笑)

495 :吾輩は名無しである:2011/07/09(土) 21:55:22.61
これはペンですか?をただひたすら連呼するV系バンド。
腹いてぇwwww
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5985292

496 :吾輩は名無しである:2011/07/09(土) 21:56:06.77
>>494
どういった点が?


497 :吾輩は名無しである:2011/07/09(土) 22:23:28.06
トルヒーヨのハルディン






まで行きませんか?


498 :吾輩は名無しである:2011/07/09(土) 22:27:11.10
円城と平沢進って融合率高そうだな


499 :吾輩は名無しである:2011/07/10(日) 01:00:49.29
メッタ斬りコンビがいなきゃいいのに

500 :吾輩は名無しである:2011/07/10(日) 02:59:32.01
もし、今回審査員の中から円城作品に批判が来るとしたら、
作品が「高度な言語遊戯」である(でしかない←個人的には褒め言葉)ことだろうな。

東北の大震災とからめて
「この作品は本当に必要とされているのか?」とか
「社会的問題に参加していない!」とか
「ただの言葉遊びに過ぎない!!」とか色々言われて。

まさしく落とすために落とすような批判。


で、最後には「じゃあ最初っから候補になんかするなよ!」って突っ込みが入る、と。

501 :吾輩は名無しである:2011/07/10(日) 11:20:31.21
正直震災後の今、この作品重要じゃないよなw

502 :吾輩は名無しである:2011/07/10(日) 11:47:45.91
だからって近親相姦や賭博小説が受賞もない

503 :吾輩は名無しである:2011/07/10(日) 12:05:27.34
メタとザインというキーワードを思いつけば石原は円城を評価する

504 :吾輩は名無しである:2011/07/10(日) 18:46:48.96
文学賞メッタ斬り!スペシャル」芥川賞・直木賞予想編の収録。
オンエアは今夜
日曜の深夜24時から、ラジオ日本で。
http://www.jorf.co.jp/PROGRAM/radio.php


505 :吾輩は名無しである:2011/07/11(月) 11:47:12.85
メッタ斬りコンビはもういいよ


506 :吾輩は名無しである:2011/07/11(月) 15:55:49.87
>>500
芥川賞でその手の批評するならば、純文学自体欺瞞だろうに

507 :吾輩は名無しである:2011/07/11(月) 16:13:32.34
円城信者ってあんまり小説読んでないよね
もっと小説読んだほうがいいんじゃね

508 :吾輩は名無しである:2011/07/11(月) 16:17:43.80
お勧め教えて

509 :吾輩は名無しである:2011/07/11(月) 20:01:17.51
たぶん受賞出来ないよ。普通につまんない。

510 :吾輩は名無しである:2011/07/11(月) 21:27:01.32
受賞したら「オレたちが予想したとおり」
落ちたら「選考員は見る目が無い」
メッタ斬りってらくちん

511 :吾輩は名無しである:2011/07/11(月) 22:01:15.73
つか、誰もラジオ聞いてないの?

512 :吾輩は名無しである:2011/07/11(月) 22:30:01.99
聞く暇あるならAKB聞いたほうが有意義

513 :吾輩は名無しである:2011/07/11(月) 23:32:49.18
電車の秋葉原電気祭りのスマイレージの中吊り広告がカワイイ

514 :吾輩は名無しである:2011/07/11(月) 23:36:53.63
大森と豊崎のラジオなんて聞いたら負けだろ


515 :吾輩は名無しである:2011/07/12(火) 12:42:53.33
道化師の蝶の方が完成度は高い


516 :吾輩は名無しである:2011/07/12(火) 12:53:40.93
【水産】天然ウナギの卵、大量採取に成功 東大など世界初 - マリアナ諸島付近で…長年の議論に終止符
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1310294149/

鰻好きの円城が喜びそうなニュース

517 :吾輩は名無しである:2011/07/12(火) 13:11:40.43
円城って鰻っぽい顔してる


518 :吾輩は名無しである:2011/07/12(火) 22:07:52.16
鰻といえば川上
川上なんかに芥川賞をあげた選考員になど円城が理解できるはずがない
芥川賞はコネでしか取れない

519 :吾輩は名無しである:2011/07/13(水) 15:27:50.46
@tonton1965 小谷野敦
円城塔のA賞候補作、相変わらずくだらん。円城はずっとこうなんだろうな。
7月6日 webから お気に入り リツイート 返信


520 :吾輩は名無しである:2011/07/13(水) 19:20:33.70
まぁ、円城作品は読み手を選ぶからな。
レセプターがないときつい。

521 :吾輩は名無しである:2011/07/14(木) 00:32:25.66
この馬鹿はアサブキの時も最初はくだらんと言って後で褒めたからな

522 :吾輩は名無しである:2011/07/14(木) 00:41:12.57
円城さんちゃんと寝てるかな?

523 :吾輩は名無しである:2011/07/14(木) 00:47:50.41
猫猫は今回本谷推しらしい


524 :吾輩は名無しである:2011/07/14(木) 11:50:02.47
猫猫ってナニ?

ぐぐったけどヒットしなかった

525 :吾輩は名無しである:2011/07/14(木) 12:07:44.60
小谷野敦の別名が猫猫先生、略して猫猫


526 :吾輩は名無しである:2011/07/14(木) 13:06:54.31
アリガトウ

今日自分が帰宅する頃にはここも芥川賞関連のレスでにぎわってるだろうな

527 :吾輩は名無しである:2011/07/14(木) 19:39:23.24
> 大森望 Ohmori Nozomi
> @nzm 大森望 Ohmori Nozomi
> 芥川賞、受賞作なし。 #metta145A
> 42分前 TweetDeckから


528 :吾輩は名無しである:2011/07/14(木) 19:44:00.08
> @EnJoeToh
> EnJoe140で短編中
> ええと、本人にも言いましたが、大森望さんは
> 人の待ち会で速報を流すの本当にやめてください。
> ttps://twitter.com/#!/EnJoeToh/status/91453667030466560


529 :吾輩は名無しである:2011/07/14(木) 20:37:12.23
ざまあ

530 :吾輩は名無しである:2011/07/14(木) 21:35:26.96
まあ正直妥当かな

531 :吾輩は名無しである:2011/07/14(木) 21:43:26.04
超現実に対して純文学の無力を晒してどーする

審査員へたな作品を選んで危機意識がないとか非難されるのがおっかなかったんだろーな

円城さんドンマイ

じつをいうと自分も今日人生の岐路で
ある決断を迫ろうとおもったんだけど
来週に先延ばしシタ

捲土重来(`・ω・´)

532 :吾輩は名無しである:2011/07/14(木) 22:49:01.02
            プハー
   |\_/ ̄ ̄\_/|
   \_| ▼ ▼ |_/
      \ 皿 /    /つ―┛ ~
      /    .\  / /
      / i マモノ|\.\/ /
     / / i    | .\__/
     | .| |   /⌒l
   (~(=) ̄.   ノ|  |
    \ < ̄ ̄ |  | ::::::::::
      \ ヽ   (__)::::::::
      (_/::::::::::::::::::::::::::::::

533 :吾輩は名無しである:2011/07/15(金) 12:39:40.37
>>528
ワロタ

534 :吾輩は名無しである:2011/07/15(金) 13:39:01.11
前衛小説に意味があるとしたら、何か新しい形式なり、手法なりを見つけたいという
探求の失敗の記録として、何らかの示唆をもたらす点にだけあるんだろうな

実験だの、前衛だのと言われてるうちは、新しい形式に到達したとはいえない
みんなわけ分からないんだから

だから、こういう人はいていいけど、あんまり勘違いさせると、本人にとっても
読者を失い、無駄な仕事をすという損失があるから褒めるのはよくない

高橋源一郎の全作品が無残なごみで終わったように
前衛だの実験だのという追及が成功したためしはないんだから、見果てぬ夢の敗北の歴史だよね


535 :吾輩は名無しである:2011/07/15(金) 13:43:34.55
>>528
顔真っ赤にして書き込んでるのが伝わってくるなw
よほど頭に来たんだろうな

536 :吾輩は名無しである:2011/07/15(金) 13:56:41.39

                   円城「ええと、本人にも言いましたが、大森望さんは
大森「芥川賞、受賞作なし。」  人の待ち会で速報を流すの本当にやめてください。」
        ∩___∩                     ∩___∩
    ♪   | ノ ⌒  ⌒ヽハッ    __ _,, -ー ,,    ハッ   / ⌒  ⌒ 丶|
        /  (●)  (●)  ハッ   (/   "つ`..,:  ハッ (●)  (●) 丶    豊崎「 今、どんな気持ち?
       |     ( _●_) ミ    :/       :::::i:.   ミ (_●_ )    |        ねぇ、どんな気持ち?」
 ___ 彡     |∪| ミ    :i        ─::!,,    ミ、 |∪|    、彡____
 ヽ___       ヽノ、`\     ヽ.....:::::::::  ::::ij(_::●   / ヽノ     ___/
       /       /ヽ <   r "     .r ミノ~.    〉 /\    丶
      /      /    ̄   :|::|    ::::| :::i ゚。     ̄♪   \    丶
     /     /    ♪    :|::|    ::::| :::|:            \   丶
     (_ ⌒丶...        :` |    ::::| :::|_:           /⌒_)
      | /ヽ }.          :.,'    ::(  :::}            } ヘ /
        し  )).         ::i      `.-‐"             J´((
          ソ  トントン                             ソ  トントン

537 :吾輩は名無しである:2011/07/15(金) 17:39:31.06
>>536
この二人はやってそうだから笑える
他の候補者でなく、あえて円城でやるのもいいねw


538 :吾輩は名無しである:2011/07/15(金) 18:28:02.80
それにしても
http://www9.nhk.or.jp/kabun-blog/800/88997.html#more
>Q.円城さんを認める、認めないという議論についてどういう意見が?
>(略)だけれども、これを読んで全然分からないという人もいました。
誰だよこれは。都知事あたりか?
誰が読めてなかったのか選評が楽しみではある


539 :吾輩は名無しである:2011/07/15(金) 18:29:33.85
>>535
「ええと」が必死で怒りを抑えてるのが伝わってきていいなwww

540 :吾輩は名無しである:2011/07/15(金) 18:34:13.94
しかし過去レスを読むとアレだな。

芥川賞に関してはこのスレの書き込みの方が
ぶったぎりコンビよりも予想が当たっているなw

何年業界いるんだよww>ぶったぎりコンビ

541 :吾輩は名無しである:2011/07/15(金) 19:32:52.18
>>538
候補の中では円城が一番評価されてた臭いな
「わからない」はおそらく都知事だな

542 :吾輩は名無しである:2011/07/15(金) 20:22:23.20
選考では、円城と戌井昭人が最後まで残ったが
二人とも票数が過半数に達しなかったため受賞作なし、になったらしい。

543 :吾輩は名無しである:2011/07/15(金) 20:28:18.38
いつ本になるんだ

544 :吾輩は名無しである:2011/07/15(金) 20:30:30.52
そらぶったぎり的には
前衛がわからない芥川賞選考員でいてほしいんでしょw
商売あがったりだよ

545 :吾輩は名無しである:2011/07/15(金) 20:57:30.67
今選考委員が10人いて、半数以上が不支持でしょ。
よく言われる前衛嫌いの石原、宮本、高樹がそうだとして、えいみーが支持で、
黒井、池澤、龍、小川、川上、島田のうち二人以上は不支持か。

内向の世代の黒井はよくわからんが、他は案外若いしなあ。
全般的に受けが悪かったとしか言いようがないんじゃないか?

546 :吾輩は名無しである:2011/07/15(金) 21:45:23.15
この面子じゃねえ
きっと前衛も読んでないんだろ


547 :吾輩は名無しである:2011/07/15(金) 21:51:19.07
おれはえいみーも不支持側と考えているのだが・・・
あとは小川、川上のうちどちらかがもしくは両人が不支持。

ま、選考の言葉を読めば誰が不支持かは分かるが。

548 :吾輩は名無しである:2011/07/15(金) 21:53:07.66
一応参考程度に三島賞の時の烏有此譚に対する川上と小川の評価は
川上は△または☓、小川は面白い(けど推してないのかな?)
って感じだった
あとオブザベースボルの時の選評
http://homepage1.nifty.com/naokiaward/akutagawa/kogun/kogun137ET.htm
慎太郎は相変わらずタイトルに突っ込むのが好きだなあ

今回は池澤が推してそうだけどどうだろ

549 :吾輩は名無しである:2011/07/15(金) 21:55:45.20
まあ、俺もファンだけど、何を書いてるのか・どんな構造なのか
まるでわからないこともあるからなあ

550 :吾輩は名無しである:2011/07/15(金) 22:06:10.71
エイミー
「インテリギャグを上機嫌でいう客にキャバ嬢はお世辞でしか笑えない」

炎上ツイッター
「今度は誰が笑えないというのだろう……」

551 :吾輩は名無しである:2011/07/15(金) 22:25:14.18
エイミーは「ぴんぞろ」に投票したんだろw


552 :吾輩は名無しである:2011/07/15(金) 22:25:54.89
落ち続けると性格が歪むからな
円城塔さん大丈夫か?


553 :吾輩は名無しである:2011/07/15(金) 22:27:43.38
群像では大絶賛だったのに惜しかったですね
もっと難しく書いて欲しいって不満が出てたのに、芥川の面子はこれかよ


554 :吾輩は名無しである:2011/07/15(金) 22:30:54.94
Q.円城さんについて評価する委員の具体的な意見を教えて下さい。
(中略)そして、まあこれはわたしなんですけど、そういうのを抜かしても、
ものすごくおもしろく読める小説だということを延々といいましたけど、
別にそういう種類のことと、また違うことをおっしゃっている方がたくさんいて、でも、それもなるほどなと。
彼が思っている種類のことは決して小説になると彼が思っている種類ではないとおっしゃっている方がいました。


http://www9.nhk.or.jp/kabun-blog/800/88997.html


555 :吾輩は名無しである:2011/07/15(金) 22:37:32.57
保坂はもっとこの路線で難しく書けって言ってたのに
円城は芥川を取る為には優しく書かなきゃいけないんだな
円城さんは賞向けにひよったりしないで、我が道を突き進んでほしい

556 :吾輩は名無しである:2011/07/15(金) 22:43:31.25
円城は変わらないで欲しい
こういう小説書いてるのって彼しかいないじゃないか
他の誰でも書けるような話はいらない


557 :吾輩は名無しである:2011/07/15(金) 22:58:26.03
まあ、ナオコーラや本谷みたいに、芥川・三島・野間新合わせて8回も落ちて受賞ゼロなのに対して、
円城は野間新もらってるからな。恵まれてるほうでしょ。

558 :吾輩は名無しである:2011/07/15(金) 23:04:21.45
「わけがわからない」という批評は・・・
一般読者の代表的意見を代弁するという側面から見たらありなのか?

559 :吾輩は名無しである:2011/07/15(金) 23:49:39.67
だってさ、朝吹でさえ「これは小説じゃなくて詩だ」みたいに言われるんだし。
小説じゃくて評論文だ、くらいに言われてもおかしくないと思うよ。
あえて無知を引き受けてるのか、単純に無知なのか、判別つかないが。

560 :吾輩は名無しである:2011/07/16(土) 00:13:46.75
朝吹と違って円城には後ろ盾がない


561 :吾輩は名無しである:2011/07/16(土) 01:17:39.38
審査員はダールグレンの存在すら知らないんだろうな
英訳されれば世界で戦える可能性のある純文作家なのに
春樹に続いて円城まで見誤るか


562 :吾輩は名無しである:2011/07/16(土) 01:30:20.47
円城は円城でいい
孤高の作家ていてくれ


563 :吾輩は名無しである:2011/07/16(土) 01:41:53.39
童話を書いてみたらどうだろう?
あんがい子どもにはすんなり楽しめたりして

564 :吾輩は名無しである:2011/07/16(土) 03:20:03.22
この人、東大の大学院にいたけど、出身は東北大なのね

565 :吾輩は名無しである:2011/07/16(土) 09:41:46.70
安部公房も今となっては何だったの?
という存在だし
円城も同じでしょうな

566 :吾輩は名無しである:2011/07/16(土) 10:44:18.25
阿倍公房は今も読まれてるし、名前残ってる存在じゃないか


567 :吾輩は名無しである:2011/07/16(土) 11:28:04.08
まあ東大医学出の作家が一般大衆には分からないすごいことやってるよ
という体で
大衆をだませた時代の遺物だよねえ



568 :吾輩は名無しである:2011/07/16(土) 11:38:51.08
>>567
そんなことはないと思うが
今読んでも面白いよ
当時は高学歴の作家って今よりも珍しくなかったんじゃないの?


569 :吾輩は名無しである:2011/07/16(土) 11:39:30.59
円城は夢十夜とかその路線も書いてるんだから
むしろ純文の直系といえるんじゃないだろうか


570 :吾輩は名無しである:2011/07/16(土) 12:10:17.44
さすがに円城と安部公房じゃ格が違うよ。公房に失礼。

571 :吾輩は名無しである:2011/07/16(土) 14:46:03.03
ドナルド・キーンに「本物の天才」といわれた安部公房

572 :吾輩は名無しである:2011/07/16(土) 15:17:59.24
錯覚
何で分かりにくくするんだ?
必然性はあるのか?
って聞けば終わる話
前衛が偉いなんてのはインテリに有り勝ちな錯覚


573 :吾輩は名無しである:2011/07/16(土) 19:22:47.37
前衛と言われてることもSFじゃずっと昔にやってたこととかであるわけ


574 :吾輩は名無しである:2011/07/16(土) 21:00:15.94
892 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/16(土) 20:56:54.62
沼野:円城さんの小説について
文法体系の説明は論文でなあれていて、この言語への翻訳もけっこう物好きかやっているようですが、
実際にこの言語でオリジナルな文学作品は多分ほとんど書かれてないんじゃないでしょうか。
私は言語学的な小説が好きなので、その点で評価がすごく甘くなってしまう。
ともかく、これはおもしろいことをやったな、と。
ただ、それを前提として、あえて言えば、はっきりといた不満が1つあります。
誤解のないようにお断りしておきますが、円城さんは天才的な素質の持ち主で、
いま彼の世代の中で誰もこんなレベルでは小説を書いていない。
だからこそ無茶なないものねだりをしたくなるんですが、この作品についても、十分実験的で難しい小説だけれど、
難しさが足りないとあえて言いたい。
陣野:その意味では非常に希少な作家でしょうね。



575 :吾輩は名無しである:2011/07/17(日) 02:11:47.43
一般書籍板で炎上は難しいだけと小馬鹿にされててワロタ

576 :吾輩は名無しである:2011/07/17(日) 11:44:21.02
>>575
そいつらSF読んでないんだろ

577 :吾輩は名無しである:2011/07/17(日) 11:59:54.88
芥川賞予想スレか?
てかこれペンで難しい言ってるとか
ピンクの本読ませたらどうなるんだろ

578 :吾輩は名無しである:2011/07/17(日) 12:13:41.76
ようするにSF読者>>>>>>>>一般書籍読者ってことか


579 :吾輩は名無しである:2011/07/17(日) 12:14:54.56
あの程度のレベルで難しいって
文学すらまともに読んでないんじゃないの?
青木がいるだろ淳悟が


580 :吾輩は名無しである:2011/07/17(日) 13:12:46.38
これはペンですより、道化師の蝶の方が名作だから
そっちで取って欲しいな


581 :吾輩は名無しである:2011/07/17(日) 15:05:34.22
読んでみたいけど、どれから入るのがお勧め?
ちなみにSFは読んだことないレベル

582 :吾輩は名無しである:2011/07/17(日) 16:25:54.32
>>581
SREがいいよ。実質的に連作短編だし軽いノリで読める。

583 :吾輩は名無しである:2011/07/17(日) 20:19:30.80
オブザベースボールじゃないかな?
逆に自分はそれだけ読んだこと無いけど(深い意味はない

584 :吾輩は名無しである:2011/07/17(日) 20:56:32.46
>>581
俺もSREを推すよ。
文庫版だと二篇増えてる+解説付きだから、単行本よりもそっちを手に取る方が吉。

585 :吾輩は名無しである:2011/07/17(日) 21:50:00.33
俺もSRE推す

けど俺が最初に読んだのは神林長平トリビュートのあれだった
あれで一気に円城に興味持ったよ

586 :581:2011/07/18(月) 00:47:26.94
おおお、みんなありがとう。まとめてでごめん。

587 :吾輩は名無しである:2011/07/18(月) 01:56:54.84
俺はSREはボルヘスかウリポ連中を数学・物理系で模倣したように思えてあまり楽しめなかった
SRE以外円城さんの作品は読んでないけど
作風が変わってきてるなら読んでみるかな

588 :吾輩は名無しである:2011/07/18(月) 12:16:59.65
SREはデビュー作だからな
この人はSFと純文学をかき分けてるよ
SFならピンク本がおすすめ


589 :吾輩は名無しである:2011/07/18(月) 15:32:47.13
【新潮 2011年 01月号 [雑誌]】円城塔「これはペンです」読了。芥川賞は世界文学作家を認めることが出来なかったんですね。 →http://bit.ly/qOYw4E #bookmeter

590 :吾輩は名無しである:2011/07/18(月) 16:35:28.55
SREはまさに自己紹介だよね、私はこういう人間でこういうことを書きますよっていう
だから内容的にSREがあわなかったのならピンクの本も合わないと思う
構成が模倣のようで気にくわなかったって話ならまた別だけど

591 :吾輩は名無しである:2011/07/18(月) 17:06:38.74
群像創作合評
> また四九ページに、長いことミスタスと
>いう場所にいてジュカ語で書いていたとい
>う記述があります。私はあまり詳しくあり
>ませんが、ミスタスというのは「ウルティ
>マオンライン」というRPGの中の街だと

UOプレイヤーだったけど気づかなかったわ
友幸友幸はゴーレム作ってたんだろうな

592 :吾輩は名無しである:2011/07/18(月) 20:03:29.49
>>590
ピンクは黄色と違うくね?
あれは恋愛小説だし

593 :吾輩は名無しである:2011/07/18(月) 20:04:15.12
「道化師の蝶」は傑作だが、芥川の老害はどうせ評価しないんだろうな
保坂が審査員なら別だが、ならんだろうな


594 :吾輩は名無しである:2011/07/18(月) 20:14:46.77
うゆうしたんは?


595 :吾輩は名無しである:2011/07/18(月) 20:25:45.63
沼野は安部公房信者だから
円城を批判できないカラクリであり限界でもアル

596 :吾輩は名無しである:2011/07/18(月) 20:38:33.56
円城はルーボーとかそっちを読んでる人の方が絶対楽しいと思う


597 :吾輩は名無しである:2011/07/18(月) 20:41:15.25
「道化師の蝶」はなんとなく傑作だなあとは思うけど、
どこがどうしてこうなるからこれは傑作だと言うのが説明できない
誰か説明できる人はいないか

598 :吾輩は名無しである:2011/07/18(月) 20:55:35.68
>>597
「群像」の今月号読むのが手っ取り早い


599 :吾輩は名無しである:2011/07/18(月) 20:57:02.01
>>597
幻想性と絵になる構造図っていうのが凄い
それにこういうのを書けるのが円城塔しかいないっていうこと
話を読みながら図で書くと、綺麗な星形が出来た
もしかしたら円城の用意した正解の図とは違っているかも知れないけれど
これはこれで満足で、面白かった
何度も読み返したい作品

600 :吾輩は名無しである:2011/07/18(月) 20:58:42.66
「道化師の蝶」は円城小説の中でも現時点での最高傑作だと思う


601 :吾輩は名無しである:2011/07/18(月) 20:59:43.57
言語学とか数学とか色んな方面からのアプローチが可能なんだろうが
そんな知識が一切なくても美しくて文章に魅入られた
円城塔は天才

間違いない!

602 :吾輩は名無しである:2011/07/18(月) 22:15:29.93
>>599
そういう言語遊戯はウリポの連中(>>596の挙げるルーボーもそのひとり)
がさんざんやってるからなあ
いまいち新鮮味がない

603 :吾輩は名無しである:2011/07/18(月) 22:37:15.79
>>602
だが芥川の審査員はこういうジャンルはねーよって切り捨てた


604 :吾輩は名無しである:2011/07/18(月) 22:56:22.28
日本人でやってるのは円城くらいだから


605 :吾輩は名無しである:2011/07/18(月) 23:51:50.47
>>592
眺める視点が変わっただけで扱ってる物は一緒でしょ
ガーンズバックなんてSREから主軸じゃない話を抜いただけじゃん
それにSREだってジェイムスとリタの恋愛小説としての観点からも書かれてるし

606 :吾輩は名無しである:2011/07/19(火) 00:05:13.59
後藤さんのことは?

607 :吾輩は名無しである:2011/07/19(火) 14:47:01.34
小谷野大先生もくだらんと切り捨ててましたよ

608 :吾輩は名無しである:2011/07/19(火) 15:27:34.98
>>607
こいつが褒めてたのって本谷だろ
そもそも小野谷はSF嫌い

609 :吾輩は名無しである:2011/07/19(火) 16:17:34.77
【文芸】「15年もやれば、もういいかと―」作家の池澤夏樹さんが芥川賞選考委員を退任
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1311051160/

610 :吾輩は名無しである:2011/07/19(火) 16:20:08.00
代わりにぶった切りコンビに入ってもらいましょう。
両性具有同士でバランスがとれます。

611 :吾輩は名無しである:2011/07/19(火) 18:11:15.55
あの二人が一番読めてない

612 :581:2011/07/19(火) 20:24:04.13
龍さんがすげえ読めてるらしいじゃないか。

613 :吾輩は名無しである:2011/07/19(火) 20:36:06.08
彼が思っている種類のことは決して小説になると彼が思っている種類ではない
ってどういう意味?

614 :吾輩は名無しである:2011/07/19(火) 21:03:07.01
言語遊戯に日本語は適して無い、とか

615 :吾輩は名無しである:2011/07/19(火) 23:06:28.68
円城ってビートニク文学も読むのかな?
あれはウリポのような計算されつくした前衛じゃ無くてただのデカダンスとも言えるけど、円城がカットアップ使ったらすごい面白そうなんて思ったり

616 :吾輩は名無しである:2011/07/19(火) 23:29:30.28
そもそも龍はルーボーやボルヘスも知らないんじゃないか?


617 :吾輩は名無しである:2011/07/19(火) 23:46:22.66
>609
表向きの理由「15年もやれば云々」
本当の理由「俺は円城作品を推薦したのだが、他の教養のない審査員共が邪魔しやがった。
         こんな知能指数の低い審査員達と一緒に仕事はしたくない、同類と思われたくない。
          だから辞める!」


618 :吾輩は名無しである:2011/07/20(水) 01:58:58.70
全集で金が入ったからだと予想

619 :吾輩は名無しである:2011/07/20(水) 11:25:30.19
金があると文春のいいなりになる必要もなくいいねえ
島田なんて文春に反抗できないと見抜かれてる

620 :吾輩は名無しである:2011/07/20(水) 13:10:30.35
あーあ
今の選考委員の面子じゃ、円城の芥川受賞は絶望的だな


621 :吾輩は名無しである:2011/07/20(水) 14:10:05.50
次回津原さんが選考員なれば可能

622 :吾輩は名無しである:2011/07/20(水) 16:02:29.90
>>621
津原って芥川か直木とってた?


623 :吾輩は名無しである:2011/07/20(水) 16:08:38.72
村上龍 RVR - Ryu’s Video Report
村上龍RVR龍言飛語 過去の芥川賞(第142回 受賞作 なし)村上龍RVR龍言飛語『第142回芥川賞』〜小説の他にも?価値あるものは一杯あるのだから書くことがなければ書かなければ?いい〜
http://video.jp.msn.com/watch/?video/rvr-%E7%AC%AC%EF%BC%91%E?F%BC%94%EF%BC%92%E5%9B%9E%E8%8?A%A5%E5%B7%9D%E8%B3%9E-hd/53wu?l3w



624 :吾輩は名無しである:2011/07/20(水) 17:07:56.18
龍はホントにヌーヴォーロマン読んでんのか?

625 :吾輩は名無しである:2011/07/20(水) 19:20:13.77
そのDNAに関する記述について
@まず、本当におかしいのか? 龍の方が間違っていないのか?
Aもしおかしかったとしても、それが作品の魅力を減ずるものなのか?

やべぇ、却ってこれペン読みたくなってきたw

626 :吾輩は名無しである:2011/07/20(水) 23:14:11.69
前衛的な小説なんだしディティールの正誤は重要だよなぁ、本当になんでもありになってしまう


627 :吾輩は名無しである:2011/07/21(木) 00:56:18.26
小説はそもそも「何でもあり」だよ。

628 :吾輩は名無しである:2011/07/21(木) 01:01:01.80
多分、互いに言いたい「なんでもあり」のありようが違うな
俺は龍の言ってること支持するよ

629 :吾輩は名無しである:2011/07/21(木) 15:56:18.95
>>626
でもDNAの箇所がどう間違っているかは言わないんだよな
龍は、円城に難癖つけたかっただけと思われてもしょうがない
ただ間違ってるとしか言ってないんだから


630 :吾輩は名無しである:2011/07/21(木) 15:57:30.94
無名草子さん:2011/07/21(木) 04:26:40.97
公開メディアで「誤りがある」と述べているんだから,村上龍氏には円城塔氏に「該当部」を具体的に伝えてもらい,その上でそれが本当に「誤り」なのかの結果も,何処から公開してもらいたいものだ。

631 :吾輩は名無しである:2011/07/21(木) 16:08:34.05
科学的に正確なものしか認めないってならかなりの小説や映画は消えてしまう。
パラサイトイヴだって正確じゃない描写が多々あり、著者があとがきでコメントしているけど、
作品の出来栄えとは関係なかった。

632 :吾輩は名無しである:2011/07/21(木) 16:10:41.17
でもなるたけ正確であるべきだろ

633 :吾輩は名無しである:2011/07/21(木) 16:25:02.09
>>632
「これはペンです」の中だとそんなに重要なシーンじゃないんだよな
しかも竜の指摘ではどこがどう間違っているのか分からない
一読しただけでは気にならなかった
謎の叔父と姪の文通による交流がメインの話だし、SF色はかなり薄いよ

634 :吾輩は名無しである:2011/07/21(木) 16:26:57.47
今の段階だとどこがどう間違っているのか分からない
現時点でここが間違っていると正確に指摘した人はゼロ
だから今の時点で議論しても無駄じゃない?
それよりも内容について意見を交わした方がいい

635 :吾輩は名無しである:2011/07/21(木) 16:31:20.41
龍はあれだけ引っ張って予告しておきながら、具体的な間違い箇所の記述はしていないのか
これは選評が待ち遠しいね

636 :吾輩は名無しである:2011/07/21(木) 17:00:29.96
ハードSFだったらDNA記述の誤りは致命的だろうけど・・・

ハードSFじゃないんでしょ? だったらその誤りは誤り(瑕疵)として
もっと作品全体の評価をする姿勢ってのが必要なんじゃないのか?

木を見て森を見ずの典型例だよ。



637 :吾輩は名無しである:2011/07/21(木) 17:06:40.78
>>636
「これはペンです」は純文学で、手紙の中にちょっと専門知識について出て来る程度


638 :吾輩は名無しである:2011/07/21(木) 18:07:24.82
それって・・・

本当に「落とすために落とす」批判じゃん。

うわー、新しい才能に対するやっかみだよ明らかに。

639 :吾輩は名無しである:2011/07/21(木) 18:24:24.84
>>629
RVR見てて感じたのは芥川賞の選考は大変厳しい減点方式であるということ
とすれば物語の核を為すディティールであろうが無かろうが、ミスは無ければ無い方がいいという考え方なんだろう
純文学を再興させるために厳しい基準を設けてやってるんじゃないか、と感じた

円城は賞に左右されて書き方を変えるような作家じゃないし、すでにその立ち位置は確立されてるから厳しく審査されたというとこもあるだろう


640 :639:2011/07/21(木) 18:31:58.39
芥川賞自体が直木賞のついでに設けられた賞であるうえに、ブランドが独り歩きしてる感じが最近では強いから、選考委員は芥川賞の再定義を行うつもりもあるんじゃないかな?
RVRでも龍は「そんなレベルの低い賞じゃない」みたいな発言はそういう意図もあるように感じた

しかし実験小説であるから駄目だなんてことは言わないと言って、過去に似たような体系があるとヌーヴォーロマンあげたのはどういう意味だろう
実験小説なのに同じ形じゃ面白くない、という意味だろうか
しかし日本人でこの手の作家はいなかったわけだし原文が日本語であることに意義があるような気もするが・・・

641 :吾輩は名無しである:2011/07/21(木) 18:51:06.00
>>636

押す人がどうやって説得する?
あなたできる?
池澤も所詮、「前衛文学が読める俺」をアピールしたいレベルなんだろうから
あの席でぐだぐだいってただけで
石原を説得できる言葉を発せなかったんだろうな

円城自身でも自分の作品の意義を主張できるかな?
多分できないんだろうな

642 :639:2011/07/21(木) 18:53:52.94
まぁ、物語の中核を為すわけでもないディティールが間違っていたのならはじめからそのディティールは無くてもよかったわけで
いらないものがくっついてる上にそれが間違ってるってんだったらそりゃ批判の的になるでしょう
書くことが無ければ書かなければいいってのはそういう意味でしょう

643 :吾輩は名無しである:2011/07/21(木) 21:00:57.44
円城塔が自分で「出した後に気付いた」って言ってた誤りのほうに
とっさに乗り換えてあげつらうかと思ったがそれもしなかったな
村上は単にそれ知らないんだろうか

644 :吾輩は名無しである:2011/07/21(木) 21:25:28.74
円城はそこまで前衛じゃないでしょ
阿倍公房や内田百閧フ方がまだずっと前衛
むしろ手堅く書いた感じがするが、龍はSFのガジェットがよほど気に食わなかったんだろうな

645 :吾輩は名無しである:2011/07/21(木) 21:27:13.71
>>642
でもどこが間違っているのか、本当に間違っているのかどうかは不明
少なくとも大阪大学教授の菊池誠は間違いを発見出来なかったらしい
現時点で誰も発見出来ていない間違いを本当に、龍だけが見つけられたんだろうか?

646 :吾輩は名無しである:2011/07/21(木) 21:28:05.88
細かいとこ間違ってる作家なんて山ほどいるだろ
小説なんて物語であって、専門書じゃないんだからそこを重要視するよりも
内容について触れるべき


647 :吾輩は名無しである:2011/07/21(木) 21:30:01.16
純文学に専門的知識や記述を求めている人間がそんなに多くいるんだろうか?
>>642
龍は間違ってるって言うだけで、どこがどう間違っているかについてはコメントなし
これって批判された方もたまったもんじゃないよな
SF作家だったら死刑判決に近い

648 :639:2011/07/21(木) 21:37:43.24
>>645,647
その辺はこれから龍がどう出るかだよね、期待して待つしかない

減点方式だからこういう厳しい審査になるわけで、その審査基準をここでどうこう言ったってそれこそあまり意味ないような
内容だけで評価するならどの賞だって同じものになってしまう、なんの権威も無い
芥川賞は芥川賞であるからこそ、こういう結果になったんじゃないだろうか

649 :吾輩は名無しである:2011/07/21(木) 21:41:45.57
>>648
でもミスがあると言うだけでどこか指摘もせずに騒ぎ立てるのは
賞の権威と信頼の失墜につながりはしないだろうか?
そもそも芥川賞は新人賞であって、新人の発掘やこの先活躍して欲しい人にあげる賞だったはず
中堅にあげるのは谷崎

650 :吾輩は名無しである:2011/07/21(木) 21:44:23.80
>>648
減点の箇所について、言いがかりにしか見えない
賞のことを思うなら具体的にのべるべきだな
本人も間違っているところは直すって言ってるんだから
ただ間違ってたから認めないじゃ、村上龍に不信感を持つ読み手が出て来るのも自然かと思われる
これだけ多くの人が今になっても見つけることが出来ないミス(?)の箇所がそこまで致命的なんだろうか
そもそも「これはペンです」はSFではないでしょ

651 :吾輩は名無しである:2011/07/21(木) 21:45:28.48
昔龍がおしてた中国人小説は日本語が不自然でぎこちなかったぞ


652 :吾輩は名無しである:2011/07/21(木) 21:46:36.04
ミスがあっても面白くて勢いがあって、新ジャンルを開拓してくれそうな人に芥川を与えて欲しい

653 :吾輩は名無しである:2011/07/21(木) 21:48:06.56
無難で傷のない作品ばかりが集まると賞が盛り下がる
新人賞だからこそ、もっと審査員も冒険していい
舞城や円城が取ったら盛り上がっただろうし、青木やいしいも控えてるから
そこも考えて
読者と書店もその方が絶対いいって

654 :639:2011/07/21(木) 21:50:15.15
>>649
でも最近は芥川賞という名前が独り歩きしてブランド力強くなってる気がする
そのブランド力に合わせて基準も厳しくしたんじゃないだろうか、なんてのは俺のくだらない考えだけれども

騒ぎ立ててるわけでもないし、騒いでるのはどっちかと言うとこっちだしw
これだけレスポンスがあればしっかり龍も場を設けてどこかで答えるだろう、きっと
本人も気にしてるみたいだしね
それに龍がそういう意見で批判したのに対して反論があまり無かったということは作品としても適っていなかったのでは、とも

関係無いけど、龍の「愛と幻想のファシズム」でも宇宙線の図形解析とバクテリアの疑似DNAの分子構造が似ていて黒豚の耳の形をしているとか言ってたな
調べたけどそれっぽいソースが見つからなくてよくわからなかったけどなwww



655 :吾輩は名無しである:2011/07/21(木) 21:51:12.23
池澤さんの評がいちばん面白いよね……書評家でもあるわけだし。

656 :639:2011/07/21(木) 21:58:28.57
>>650
だから、それはこれから龍がどう出るか待つしかないべ
SFだからって理由で批判してたっけ?
実験小説や、新しい試みでディティールに間違いがあるのは致命的、とは聞いた気がしたけど

657 :吾輩は名無しである:2011/07/21(木) 22:00:30.18
>>654
反論がなかったのはDNAに詳しい審査員がその場にいなかったからでは?
今も龍の意見が正しいかどうかこの場の面子は分からない
おまけに龍の論法は具体的な指摘をせずに「間違っている、致命的だ」の連呼のみ
これを反論するにはある程度のDNA知識がいるよね
まるで円城に受賞させたくない為にごねているようにさえ見えるよ
小説は科学書ではないのだから、小説として議論すべきだった
ものがたりとしての優劣をはっきりさせてこその芥川賞ではないか?
そうでないとこのままだとますますブランド力が低下するような気がしてしょうがない
西村賢太も作品よりも中卒でニートだったからとか、朝吹はお嬢様だとか
作品以外ばかりが話題になっているのは嘆かわしい

658 :吾輩は名無しである:2011/07/21(木) 22:02:56.56
>>656
致命的って言ってるのに、どこが間違っているのか言わないところが龍らしいな
「これはペンです」は円城作品にしては珍しく実験的でも前衛的でもないのに
逆に「道化師の蝶」はがちがちの言語実験小説だし、あえて著者が間違いを入れている箇所があるから
次に候補にあがったとしても落選必須だな

659 :吾輩は名無しである:2011/07/21(木) 22:03:18.70
龍はあえて悪者になって
円城に文壇プロレスを仕掛けているわけだと思いたい

>>655
だが次回からもういない
この人の選評が一番まともだったのに



660 :吾輩は名無しである:2011/07/21(木) 22:04:16.91
致命的とか言われてる割には誰もまだDNAのミスった箇所を見つけてないんだよな
誰か生物系のスレか板で聞いてみてよ
そうすれば白、黒はっきりする

661 :吾輩は名無しである:2011/07/21(木) 22:05:04.81
読んでみたけど
半端な知識しか持ってない奴が引っかかりそうなところを見つけただけだった

662 :吾輩は名無しである:2011/07/21(木) 22:05:17.05
TL上でも盛り上がってるけど、判明してないね
気になる!!!


663 :639:2011/07/21(木) 22:08:10.37
>>657
反論、と言うのはそういう点で間違いがあるにしても小説としてよく出来ているではないか、と言う類の反論ね
作品自体への擁護が多数であるならば、龍の批判も数の前には無力であるはず
結局その批判に屈してしまってこの結果なのだから、適っていなかったのでは、と
最終的に全部龍が独断で決めてるわけではないでしょう?
小説として議論に議論を重ねた上で、最後に龍の批判がひと押しされてこの結果になったんではないだろうか

それにRVRの限られた時間の中じゃ要点を伝えることしかできないだろう
間違っていると連呼しているのはあの中だけで、もっと具体的な批判があるはず、それを待とう

664 :吾輩は名無しである:2011/07/21(木) 22:11:43.82
>>663
小説としては面白いと詠美は言っていたようだ(選評)
ただ、専門的なことはどうかという意見が出て龍に乗っかったらしい
過半数(5票以上)取らないと芥川は受賞出来ないらしい
最後まで残れたんだから、そこそこの票かは得ていたようだ
10票中、龍と詠美は円城推しではなくって、多分都知事も違うだろうな
RVRの時間の中っていうが、あれだけ予告してたんだから具体的な記述も期待するでしょ


665 :吾輩は名無しである:2011/07/21(木) 22:13:40.07
>>661
どこ?どこ?
全く知識を持ってない俺に解説してくれ

>>663
円城は惜しく敗れたみたいだからな、龍が推してりゃ受賞出来たんじゃないの?
ただ、前衛だから認めないだの、ミスがあるから認めないって選評は俺もいただけないって思った

666 :吾輩は名無しである:2011/07/21(木) 22:15:50.26
女の書いた私小説やポエムが有利な芥川


667 :639:2011/07/21(木) 22:16:26.65
>>664
だから最後の最後でそれがひと押しになってしまったんだろう
まさか円城を受賞させないために半数が徒党を組んでなんてするはずもないし、円城とはそんなに嫌われるマイペース男なのかと逆に興味が湧いてきてしまうw

太陽の季節なんて日本語としておかしいだろって感じなのになw

668 :吾輩は名無しである:2011/07/21(木) 22:17:30.23
円城というかSFや実験小説というジャンルが審査員に嫌われてるんでしょ

669 :639:2011/07/21(木) 22:17:43.55
>>665
前衛だから認めないってことは誰も言ってないような・・・
ミスがあるからってのは厳しい審査基準があるということで悪いことではないと思う
もちろん内容は吟味に吟味を重ねたうえでの粗探しだと思いたい

670 :吾輩は名無しである:2011/07/21(木) 22:30:53.81
>>665
掲載誌の14ページ
>Aを押せばUが出る、Cを押せばGが出る、なんだかそんなような機械に、祖父のタイプライターは生まれ変わることになる。
このA、U、C、GはRNAを構成する塩基アデニン、ウラシル、シトシン、グアニンの略号
DNAの塩基がA-T、C-Gの組み合わせで対を形成してるのは割と有名
でも、RNAっていうのはDNAと違って一重らせんなので
塩基対を形成しうるということがイメージしにくいと思われる
しかし、実際にはDNAの転写、翻訳にtRNAが使われる場合をはじめとして
A-U、C-Gの組み合わせで、相補的に塩基対を形成することは多々ある
そこを村上龍は取り違えてAと塩基対を形成するのはTだけだと思い込んでしまっているのではないだろうか

671 :吾輩は名無しである:2011/07/21(木) 22:45:12.62
>670
>>Aを押せばUが出る
> そこを村上龍は取り違えてAと塩基対を形成するのはTだけだと思い込んでしまっているのではないだろうか

まっさかー
それってDNA→m-RNAへの転写としては間違ってないでしょ?
それに・・・、例えそれが間違い(複製のところで用いられた説明)であったとしても
それが作品の面白さ自体に影響するとはどうしても思えない。

もっと重大なミスがあったにきまってるよ。

でなかったら・・・

芥川賞マジオワタ

672 :吾輩は名無しである:2011/07/21(木) 22:47:40.98
作品の面白さに関係するかしないかの話じゃねーだろ

673 :吾輩は名無しである:2011/07/21(木) 22:48:44.41
あ、やっべ、偉そうなこと言っといてmRNAとtRNA間違えた
恥ずかしっ

>>671
あくまで半可通が引っかかるとしたらここかなっていう推測だから
俺だってこんな予想外れていて欲しいよ
そうじゃなかったら円城塔が気の毒すぎる

674 :吾輩は名無しである:2011/07/21(木) 23:00:08.00
選評に期待だな>>670の指摘と予想は正しいのか間違っているのか
それすら俺には分からない


675 :吾輩は名無しである:2011/07/21(木) 23:01:00.02
ってことは間違いと指摘された箇所は間違いじゃなかったってこと?
村上龍は論破されてしまったらどうするんだろう。
最終まで残って落選だから、そりゃ議論も出るか。


676 :吾輩は名無しである:2011/07/21(木) 23:01:24.83
オレもだ。参考書籍なり教えていただけるとありがたい>>670

677 :吾輩は名無しである:2011/07/21(木) 23:01:54.34
「新潮」持ってないんだけどDNAの記述ってそこだけ?


678 :吾輩は名無しである:2011/07/21(木) 23:02:33.05
参考書籍ってか高校の教科書に書いてね?w
生物Uあたりにさw

679 :吾輩は名無しである:2011/07/21(木) 23:03:14.90
村上龍が致命的だっていうんだから、よっぽどな間違いだろ


680 :吾輩は名無しである:2011/07/21(木) 23:04:05.50
そういう揚げ足取りが一番場を混乱させるから勘弁して

681 :吾輩は名無しである:2011/07/21(木) 23:04:11.22
>>678
そんなの持ってないし内容忘れたよ
村上龍がこんだけ引っ張って致命的な間違いを何度も連呼してるんだから、やはりミスは決定的な部分だと思う

682 :吾輩は名無しである:2011/07/21(木) 23:09:15.35
高校の教科書だとRNAに関してはあまり深く触れてないと思う
大学のテキストとかなら確実
手元にある本だと『生命科学のコンセプト 分子生物学』化学同人
ただしちょっと版が古い

683 :吾輩は名無しである:2011/07/21(木) 23:09:17.81
円城ってどんなウォレットチェーンつけてんだろ
あの容貌でチェーンは想像つかないし、服装に気を使ってる風にも見えないから私服はとんでもないことになってそうだ

684 :吾輩は名無しである:2011/07/21(木) 23:09:47.39
536 :無名草子さん:2011/07/21(木) 17:10:26.37
村上龍『ヒュウガ・ウイルス』
DNAはかなり安定的で、RNAへの転写にもほとんどミスがなく、
たまにミスがあっても修復する機能まで持っている、DNAが不変のものだったら生物は変異しない、
突然変異は、ほとんどの場合それが起こる種にマイナスに働く、DNAが放射線や紫外線などで損傷を受けた場合、
遺伝子が染色体上でジャンプしてしまった場合、いずれも重い障害となって現れ生物を衰弱させる、ただ生き残る上で何らかのメリットがあるという数少ない例外がある、
海の中では大型の魚に補食されてしまう小さな魚たちが陸地に近い干潟に逃げ込んでいる状況を想像してみよう、長い長い年月の間にえら呼吸から肺呼吸へと遺伝子が変異した個体が現れる、
その個体数の多い種が地上へと進出することができた、海の中でそんな変異が起これば生きていけないが、海にいては危険な種にとっては好都合だった、
進化というのはたかだかそういうものだ、海にいて常に危険を感じていた種が突然変異の助けを結果的に借りて陸に上がり陸上脊椎動物の祖となった、海で何の危険もなかった大型魚の代表シーラカンスは二億年前と同じ姿で泳いでいる




685 :吾輩は名無しである:2011/07/21(木) 23:13:08.89
どこかに村上龍氏が言った致命的なDNA記述の箇所での間違いが必ずある筈です!


686 :吾輩は名無しである:2011/07/21(木) 23:14:27.23
> 村上龍『ヒュウガ・ウイルス』
> DNAはかなり安定的で、RNAへの転写にもほとんどミスがなく、
> たまにミスがあっても修復する機能まで持っている、DNAが不変のものだったら生物は変異しない

> DNAはかなり安定的で、RNAへの転写にもほとんどミスがなく、

なんかこの部分が怪しいな。
その後のDNAが不変のものだったらという内容に繋げるのなら、
「RNAへの転写にもほとんどミスがなく」の部分はどちらかといえば
「その(DNAの)複製にもほとんどミスがなく」の方がより自然なのではないかと・・・

つまり、DNA複製とRNA転写が龍の頭の中ではごっちゃになっているとか・・・

いや、まさかそんなことはあるまい。

まさかそんなことが。

687 :吾輩は名無しである:2011/07/21(木) 23:14:48.22
rvr_ryugenhigo 『サイエンスフィクション的な要素があったり、
通常の物語とは違う文学世界をつくるときに、
そういったディテールで間違うと、決定的だって言ったんですよ。』村上龍RVR龍言飛語 今回は第145回芥川賞についてです。
 video.jp.msn.com/browse/rvr

688 :吾輩は名無しである:2011/07/21(木) 23:16:27.08
本当に間違いはないの?
芥川の審査員がこれだけハッキリと言ったんですよ。
これで円城氏の小説が今後も評価されないとしたら、残念だ。
「半落ち」の人みたいに次で候補を辞退するかも。

689 :吾輩は名無しである:2011/07/21(木) 23:23:40.54
>>688
DNAについて説明してる部分はあるけどそこには間違いはないんだ

690 :吾輩は名無しである:2011/07/21(木) 23:23:58.95
>>688
芥川賞を受賞することが最大限評価されたことの証明でもないだろうに

なんでそんなにお前らが悔しがるのw

691 :吾輩は名無しである:2011/07/21(木) 23:46:39.48
>687
>そういったディテールで間違うと、決定的だって言ったんですよ。

DNA複製の時の相補塩基がA→Uであることが、
その作品世界の根幹をなす重要なポイントだったら、
それこそハードSF作品としてみた場合、致命的な欠陥であるのだが・・・

ただ一言二言の言及でしかないのなら、
とても決定的な欠陥であるとは思えない。

重要視すべきディテールの間違いと、
瑕疵と見なしておいておいたほうが良いであろうそれの区別とか
つけられないのかなあ・・・

692 :吾輩は名無しである:2011/07/22(金) 00:00:11.03
えーっと村上龍が間違ってましたってことで話は終わりそうなの?
どうなの?


693 :吾輩は名無しである:2011/07/22(金) 00:00:14.62
だからその手の揚げ足取りは混乱を招くので勘弁してください

694 :吾輩は名無しである:2011/07/22(金) 00:00:49.29
>>693>>691

695 :吾輩は名無しである:2011/07/22(金) 00:03:35.76
『書くときは何を一番気をつけるかというと、
情景描写にしろ、心理描写にしろ、なるたけ正確に書こうと思うんですよ。
読む人がミスリーディングをしないように。』
村上龍RVR特別企画 創造者の条件「小説のアイデアはどこから?」より 

696 :吾輩は名無しである:2011/07/22(金) 00:04:57.63
>>693
はっきりさせておくべきでしょ
混乱を招くのはむしろあやふやにしておいたままの方だと思う


697 :吾輩は名無しである:2011/07/22(金) 00:05:56.12
揚げ足取りか?
専門的な事は分からないから、解説はありがたかった。

698 :吾輩は名無しである:2011/07/22(金) 00:08:18.67
ええーこれって本当のことなの?
村上龍の方が間違ってる可能性ってあるの?

699 :吾輩は名無しである:2011/07/22(金) 00:10:01.38
これはもう選評を待つしかないな。
あの「半落ち」の林真理子評も、一応は公開されていたしな。


700 :吾輩は名無しである:2011/07/22(金) 00:12:40.21
>>696
ハードSFだったとしてもそのディティールは致命的な欠陥になりえない
致命的な欠陥になりうるとしたら、DNAの複製過程をネタに書いてるとかそんなピンポイントなものでなければありえない
つまりその間違いを小説を破綻させる致命的な欠陥だとして言及しているわけじゃないと考えられる
話としては特に問題が無いけれど、最終的な詰めが甘かったという意味で罰が付けられたと想像がつく
その判断の正誤は選評を待つとして、だ

わざと>>691のように言ってるならちょっとどうかと思うよ


701 :670:2011/07/22(金) 00:22:48.11
たぶんこの部分は実験室で行われてるPCRなんかのDNA増幅法と
生体内で起きてるDNAの利用プロセスとを上手いこと書き分けてるんだと思うんだ
で、そこで生体内の反応を比喩に用いたことが
最後らへんの文章を何度も繰り返すときに生じるエラーのくだりにかかってくる、と思うんだけど
どうだろう

702 :吾輩は名無しである:2011/07/22(金) 00:27:12.86
本文を読んでみないことには何とも言えん。
つーわけで、「これはペンです」のDNA該当部分を
書き込んでくれ。

ギャラは君の満足感および達成感だ。

703 :吾輩は名無しである:2011/07/22(金) 00:29:40.64
買って読めよw

704 :吾輩は名無しである:2011/07/22(金) 00:32:56.67
いやもう売ってはいないけど
図書館でも行って借りて来いよ、とは思う

705 :吾輩は名無しである:2011/07/22(金) 00:35:34.38
バックナンバー取り寄せろよ、と思ったら出版社側でも売り切れなのね
図書館行くしかないなw

706 :吾輩は名無しである:2011/07/22(金) 00:51:37.56
Q.円城さんについて評価する委員の具体的な意見を教えて下さい。
A.評価しないと言う人のことを言った方がわかりやすいと思うんですけど、彼の世界の難解な言葉とか、そういう種類のことがあわないという種類のことをおっしゃっていた方もいましたし、
それと同時にこの中に書いてあることが正確でない、この知識を深く知っていらっしゃる方がいらして、このことに関しては間違っているという指摘もありました。



707 :吾輩は名無しである:2011/07/22(金) 00:52:09.20
村上龍と円城塔が直接対決すればいい


708 :吾輩は名無しである:2011/07/22(金) 01:16:43.74
日本おわた。 http://book.akahoshitakuya.com/cmt/6258323

709 :吾輩は名無しである:2011/07/22(金) 02:01:17.29
>>708
意味深すぎる

710 :吾輩は名無しである:2011/07/22(金) 06:46:27.96
日本の物理学教育を嘆いているんだろう

711 :吾輩は名無しである:2011/07/22(金) 07:30:17.10
yama__t 円城塔って誰?と思ったら別にヴアイオの専門家でも何でもない作家なのね。
だったら、ヒュウガウィルスでヴァイイオのお勉強して
DNAマイスターになった僕らの龍さんに専門知識で勝てるはずないよね


712 :逮捕というより射殺:2011/07/22(金) 13:57:22.76
てめーら死ね。俺の本当の話でも聞け。
川上みえこはビクターとかの机に糞を置きざりにし、
NHKの小学校の番組では、小学生に説教して糞を投げたり、食ったりした。

江国は霊になって、YOUTUBEの心霊画像集にも出るし、画像で見ても町田康は分身するし、
いい世の中だよなー。



713 :吾輩は名無しである:2011/07/22(金) 16:10:42.15
> 生物系の研究者数名に読み返しをお願いしましたが、特に問題とするほどのものは見つかっていません。

> ああ、なんかわかったよ。スクラッチしたDNAがウイルスたりうるかが問題とされたのね、きっと。

> 「ウイルスたりうるDNA片を流しに捨てる世界」は設定として間違っているという指摘だったと予想。
> "ウイルスたりうる"はかなり技巧を要する条件で、実際に結構捨ててたわけだけど。あくまで予想として。

> それはSF的設定じゃなくて、ただの現実。

> その場合、村上龍氏の指摘は、
> 「現実のこの世界は設定において間違っており、そうした間違いが致命的である」ということになり、
> それはそれで卓見だと思う。


すげえ嫌みったらしくてスキw

714 :吾輩は名無しである:2011/07/22(金) 16:44:06.02
物理と数学の研究者で円城は生物も齧ってるから相当頭にきたんだろ
小説の穴なら素直に認めただろうが、専門分野についてはかつては本業だったからな


715 :吾輩は名無しである:2011/07/22(金) 18:11:04.50
どうも京都を訪れているようだけど、
もしかしたら京大とかのDNA、ウィルス研究者のところへ行って、
DNA記述の所に目を通してもらってたりして。

で、それらしい間違いは見当たらないと。

さぁ、今度は円城のターンです。

716 :吾輩は名無しである:2011/07/22(金) 18:24:55.98
>>715
円城は一時期京都大学のポスドクだったからガチでそうでしょ
京大の連中に読んでもらってお墨付きは既に貰っているだろうね
でも、もうあの騒動はTwitterの一連のつぶやきで終了じゃないかな?
だって龍からの応答がないと議論のしようがないでしょ。


717 :吾輩は名無しである:2011/07/22(金) 18:25:14.78
優劣はあるけど生物かじった奴の意見は村上龍が間違えてるって事で一致したようだな

718 :吾輩は名無しである:2011/07/22(金) 18:26:14.73
大学関連のコネはありそう
京大ってジャンルによっては東大より強いらしいし、龍ピンチだな

719 :吾輩は名無しである:2011/07/22(金) 18:27:56.03
「DNA記述の過ち」ってやつで落選させたのなら、
そこのところを詳細に説明する責任はある>村上龍

つーか、しなかったらそれこそ逃げだぞ

720 :吾輩は名無しである:2011/07/22(金) 18:31:25.33
やべぇ

こんなに選評が楽しみな芥川賞は久しぶりだw

721 :吾輩は名無しである:2011/07/22(金) 18:52:12.95
> RVRの動画拝見しました。これは反論しなければいけないレベルの話ではないでしょう。ただの雑感です

RVRで語られていることは所詮「雑感」レベルとチクリ

722 :吾輩は名無しである:2011/07/22(金) 18:59:36.53
>>721
あの動画では具体的にどこが間違っているとは言ってないからな
しかしDNAの記述で決定的な間違いがあるとは断言
京大の教授や研究者レベルを円城が相談役に持っているとしたら、村上龍は苦戦するだろう

723 :吾輩は名無しである:2011/07/22(金) 19:01:14.72
円城は僅かな差で落選だからな
龍が間違いを指摘せずに円城を褒めていれば、いまごろ芥川賞作家だったかも
でも今回のことで龍を敵にまわしたから今後とる可能性はないな


724 :吾輩は名無しである:2011/07/22(金) 19:04:11.19
村上龍と円城で対決してほしい


725 :吾輩は名無しである:2011/07/22(金) 19:06:05.66
いや、逆だ。
今回の自分の失態に罪の意識を感じた龍は、
次に円城が候補になった時は
今回とは逆に猛プッシュする可能性大!w
(もれなく山田詠美もついてくる!)

さぁ、はやく次作を書くんだ>円城

726 :吾輩は名無しである:2011/07/22(金) 19:27:33.89
村上龍は執念深いから恥かかされた恨みは忘れないだろう
10票のうちの2票は永遠に失われた

727 :吾輩は名無しである:2011/07/22(金) 19:28:28.16
>>725
次に候補になるとしたら「道化師の蝶」じゃない?
あれは言語学のギミックがネックになりそう
しかもあえて分かりにくくされてるから、龍じゃ読めないでしょう


728 :吾輩は名無しである:2011/07/22(金) 19:33:29.60
分かったフリして落選させたのだから、
分からなくても授賞させる義務がある。

729 :吾輩は名無しである:2011/07/22(金) 20:02:50.79
円城が辞退するかもよ

730 :吾輩は名無しである:2011/07/22(金) 20:13:41.73
村上龍がそんなに誠実だとは思えないんだよなー

731 :吾輩は名無しである:2011/07/22(金) 21:31:48.85
道化師の蝶がよくわからなイorz言語学の素養もないorz
面白いんだけど、なにが面白いかわからないってのは辛いぜ

732 :吾輩は名無しである:2011/07/22(金) 21:32:48.96
確かに・・・
「責任は俺が持つ!」なんて格好付けたことを言っておきながら、
いざ責任が生じるとなるとグダグダ言って逃げようとする
典型的な日本の中年男性って雰囲気だからな〜

733 :吾輩は名無しである:2011/07/22(金) 21:34:44.98
>726
> 恥かかされた
って・・・、自らかいたんだろw

734 :吾輩は名無しである:2011/07/22(金) 22:59:46.10
>>731
「群像」の創作合評で「道化師の蝶」が取り上げられてるよ
あれは分かりやすくてよかった
登場人物の元はナボコフらしい

735 :吾輩は名無しである:2011/07/22(金) 23:01:57.75
芥川選考会
ドラゴン村上
「俺はこのジャンルに超詳しい!
ヒュウガウィルスの時に勉強したからこそ言える、この小説には決定的なDNAに関する記述の間違いがある!
だから認めることは出来ない!(きっぱり)」
他の審査員
「(専門的な知識がないので、本当にまちがっているかどうかは不明だけど、ここまではっきり言うんだから
そうかもしれない)」

736 :吾輩は名無しである:2011/07/22(金) 23:08:55.61
どや顔の龍は間違いの指摘を具体的にしないまま、話題の鎮静化を待つと予想
どうせ次の動画でも具体的には触れないんだろ
これで選評にもDNAの箇所が間違っていたとしか書かれてなかったら
龍は審査員止めた方がいい


737 :吾輩は名無しである:2011/07/22(金) 23:19:02.34
龍「ディテールの正誤が問題なのではない。
   そういった疑いを読者に持たせてしまうのが問題なのだ!
   円城くんにはそういったところを今後注意してもらいたい(キリッ」



738 :吾輩は名無しである:2011/07/22(金) 23:23:58.46
>>737
言いそうだな
そうして自分の間違いはなかったことにして終了とw


739 :吾輩は名無しである:2011/07/22(金) 23:24:26.79
今後の龍の言い訳と展開を予想するか
選評にも要注目だな


740 :吾輩は名無しである:2011/07/22(金) 23:28:46.96
円城は今の審査員の面子だと芥川賞をとることはないだろう


741 :吾輩は名無しである:2011/07/22(金) 23:33:10.57
東大博士を論破したカッコイイ博識の俺様を夢見ていた龍だったが
現実はそれほど甘くはなかったってことか


742 :吾輩は名無しである:2011/07/22(金) 23:42:37.59
まるで龍のせいで落ちたかのような言いぶりだなお前ら
そんなことじゃ民度が知れるぞ

743 :吾輩は名無しである:2011/07/22(金) 23:46:08.02
円城のなんて、もともとつまんない小説だから、知識くらい正確に伝えろよと、龍さんは言いたかった。
でもちょっと早まっちゃった。
ディテールの正確さに拘る円城は多分、話が面白くないことには自覚があるのだろう。

「知識でしか書けないなら、正確な知識で書け」でずっと円城を追いつめればいい。
どうせ円城は面白い小説なんて書けないのだから。

744 :吾輩は名無しである:2011/07/23(土) 00:04:10.14
>>742
ギリギリで落ちたらしいから
あと数票で取れたかと思うと惜しいよね
まあ最初からそのラインで戦っているというのもどうかと思うがね


745 :吾輩は名無しである:2011/07/23(土) 00:04:51.25
>>743
だが龍の女エイミーは小説としては面白いと評した


746 :吾輩は名無しである:2011/07/23(土) 00:08:50.17
>>743
物語の内容批判じゃなくって、DNAの記述間違いが決定的と断言しちゃったからね
しかもそこはどうも間違ってなかったみたいだし
正確な知識でなかったのは龍だった可能性が現時点では非常に高いよ
円城のDNAの部分にミスを見つけた人はまだ表れてないし
龍もどこが間違っているのか言ってない

747 :吾輩は名無しである:2011/07/23(土) 00:10:19.48
>>743
それでは追いつめられないでしょ
龍の方が記述ミス多いんだから
本当にここの専門知識が間違ってるってビシっと突き出さないと追いつめられないよ
このままじゃ龍さんの負けだ

748 :吾輩は名無しである:2011/07/23(土) 00:12:49.00
皮肉なのか本当にわかってないのか知らないけど前者だとするなら性格悪いやつ多いな

749 :吾輩は名無しである:2011/07/23(土) 00:12:53.01
京大グループにも見つけられなかった間違いだからなw

やっぱり龍はすげえやww

750 :吾輩は名無しである:2011/07/23(土) 00:14:59.08
>747
> このままじゃ龍さんの負けだ

だがちょっと待って欲しい。

龍がこれまでにきちんと勝ったことはあるのか?

751 :吾輩は名無しである:2011/07/23(土) 00:15:18.86
阪大教授の菊池誠も間違いを見つけられなかったみたいだぞ


752 :吾輩は名無しである:2011/07/23(土) 00:18:54.99

     ∩___∩     /゙ミヽ、,,___,,/゙ヽ
     | 丿     ヽ    i ノ       `ヽ'
    /  ○   ○ |    / `(○)  (○)´i、  先生助けてっ!、
    | U  ( _●_)  ミ  彡,U ミ(__,▼_)彡ミ   龍ちゃんが息をしてないのっっ!!
   彡、    |∪| ,,/   ,へ、,   |∪|  /゙
   /  ヽ  ヽノ  ヾ_,,..,,,,_ /  '  ヽノ `/´ ヽ
   |      ヽ  ./ ,' 3  `ヽーっ   /    |
   │   ヾ    ヾl   ⊃ ⌒_つ ソ      │
   │    \__`'ー-⊃⊂'''''"__,,,ノ   |
               ` ̄´  ` ̄´

753 :吾輩は名無しである:2011/07/23(土) 00:22:24.41
円城のツイート見るとまさにここの住人が”半端な知識しか持ってない奴”だったわけだwwww

754 :吾輩は名無しである:2011/07/23(土) 00:33:15.97
京大グループも?
阪大教授も?

755 :吾輩は名無しである:2011/07/23(土) 00:48:08.95
円城も一応理系のポスドクだろ


756 :吾輩は名無しである:2011/07/23(土) 00:52:08.00
だから別にあの話は専門知識とか関係なかったと思うんだ
そこを龍が俺は詳しいと生半可な知識で主張しだしたから変な騒ぎになった


757 :吾輩は名無しである:2011/07/23(土) 00:52:44.44
TL上では生物や化学の専門家もミスはないって指摘しているようでした

758 :吾輩は名無しである:2011/07/23(土) 01:07:47.09
「これはペンです」もいいけど、それよりも「道化師の蝶」が好き


759 :吾輩は名無しである:2011/07/23(土) 01:44:06.09
五木寛之が直木賞選考委員を辞めた理由を思い出すと今後が楽しみ
『半落ち』のときの林真理子はばっくれたわけだけど
村上龍はさてどっちの側の人間かなw

760 :吾輩は名無しである:2011/07/23(土) 01:47:54.34
龍は具体的に間違いを示してないから
まだ言い逃れが出来る


761 :吾輩は名無しである:2011/07/23(土) 02:06:03.67
あそこにDNAの記述は必要なかった
不要な知識を埋め込んだということが決定的な間違いとして言ったんです。



762 :吾輩は名無しである:2011/07/23(土) 02:08:24.72
選評に詳しい箇所は載せないでと頼む龍
言い訳を準備するべきか、スルーするかで悩む龍


763 :吾輩は名無しである:2011/07/23(土) 02:24:29.79
難癖つけたくなるほどの才能があったということだろうね
芥川賞は基本読まないが、円城さんの作品amazonで注文した

764 :吾輩は名無しである:2011/07/23(土) 02:40:50.33
龍は気分でけなしただけかもよ


765 :吾輩は名無しである:2011/07/23(土) 02:47:09.32
ヒュウガウィルスで勉強したことを自慢したかっただけだったりして


766 :吾輩は名無しである:2011/07/23(土) 03:17:03.00
そうですね
村上龍は気分でけなした上に、10年以上昔の知識を自慢したかっただけなのでしょう


767 :吾輩は名無しである:2011/07/23(土) 10:44:31.62
円城塔
アニヲタWiki項目一覧
http://wiki.aniota.info/s.cgi?mode=tag&word=%89%7e%8f%e9%93%83

768 :吾輩は名無しである:2011/07/23(土) 13:32:39.79
円城は今頃、どうやって龍をいたぶろうか策を練っていると予想。

エセインテリの龍は本当のインテリの恐ろしさを身をもって知ることになろうw

769 :吾輩は名無しである:2011/07/23(土) 13:44:39.99
>>768
そんなことしたら文芸誌から干されるぞw


770 :吾輩は名無しである:2011/07/23(土) 13:58:24.43
>>768
そんなことしないでスルー、もしくは次回の候補辞退と予想


771 :吾輩は名無しである:2011/07/23(土) 14:31:01.00
この騒動はせんっぴょうが出ればはっきりする


772 :吾輩は名無しである:2011/07/23(土) 22:21:37.72
もう短編なんか書かなきゃいい
というかクノーとかペレックの長編に匹敵するような長編書いて欲しい

773 :吾輩は名無しである:2011/07/24(日) 00:31:49.88
いま純文学で長編の受け皿が少ないから難しいだろ
円城が長編書くならSFな気がする


774 :吾輩は名無しである:2011/07/24(日) 01:18:10.40
「道化師の蝶」は長編の出だしのような気がする


775 :吾輩は名無しである:2011/07/24(日) 03:48:16.20
そういえば、対談で言ってた筆が遅い事情ってなんだ?

776 :吾輩は名無しである:2011/07/24(日) 09:35:14.30
持病とかじゃないかな

777 :吾輩は名無しである:2011/07/24(日) 10:01:40.93
あれだけ情報量が多かったら
そりゃあ、筆も遅くなるわ。

778 :吾輩は名無しである:2011/07/24(日) 11:52:12.56
ミスがあると致命的、という指摘に対して、そのミスは直接関係ないから小説として判断して欲しいって意見はズレすぎ。盗人猛々しいとすら感じる。
いや、他人のふんどしで相撲とってるからそれ以下か。
そんな思考力でよく円城塔作品読めるな、そのことに驚く。


友幸友幸が「文盲が読むに限る」って本書いてくれればいいねw

779 :吾輩は名無しである:2011/07/24(日) 13:17:30.77
村上龍は円城を叩きたいだけ
ミスなんてなかったし


780 :吾輩は名無しである:2011/07/24(日) 13:32:25.36
叩くだけならまだしも、それで授賞させないってのは問題だなw

つか、審査員辞めたら?

資格無いよ。

781 :吾輩は名無しである:2011/07/24(日) 13:35:15.92
龍だけが受賞させないってことは出来ないからな
ただ批判して評価しない、票を投じないってだけでしょ
こいつが他の審査員に対してどれだけ影響力を持っているかは不明


782 :吾輩は名無しである:2011/07/24(日) 13:36:50.72
池澤と島田は円城推しだったって噂
5票入ってれば受賞だったそうだから、残り3人いたかどうかだな
1票か2票届かずで、落選だったらちょっとだけ同情する

783 :吾輩は名無しである:2011/07/24(日) 13:45:26.76
おいおいおまえら、
なんで龍が間違っているって決めちゃっているんだ?

もしかしたらこれから龍様が
京大ウィルス研や阪大教授でも気付かなかった「致命的な間違い」ってやつを
ご教授してくださるかもしれないんだぞ?

その時はひれ伏せオマイラw

784 :吾輩は名無しである:2011/07/24(日) 13:54:41.84
>>783
円城自身も東大博士で理系だろ
TL上では現役で遺伝子生化学専攻の学生も間違いはなかったって言ってたみたいだし
どう考えても龍の勝ち目はないだろ


785 :吾輩は名無しである:2011/07/24(日) 13:56:05.20
村上龍の言い訳予想
「ここにDNAの記述は必要ない!
必要のない記述を小説として書くということが決定的な間違いと言ってたんです!
そんなことも読み取れない読者と筆者に絶望した!」

786 :吾輩は名無しである:2011/07/24(日) 13:58:44.77
村上龍は東北大学教授の瀬名秀明にも噛みついたことがあるから
理系の連中でSF書いてる奴が大嫌いなんだろ


787 :吾輩は名無しである:2011/07/24(日) 14:10:24.90
円城塔のいた金子研を調べてみた

http://chaos.c.u-tokyo.ac.jp/index_j.html

http://chaos.c.u-tokyo.ac.jp/erato/plan.html

ここって理論生物物理の研究室なのな
>膜、タンパクDNAの自律的複製増殖系
>人工複製細胞系の構築――揺らぎの制御の法則――論理化

もしかして円城ってこのジャンルのバリバリな専門家?
だったら勝ち目ないじゃん。
勝手に数学の人だと思ってたけど違ったみたい。

788 :吾輩は名無しである:2011/07/24(日) 14:14:17.02
>>787
実験もやってたんなら勝ち目ない
東大の物理は物理でも生物寄りだったわけかよ
おいおい龍ちゃん、大変な相手に噛みついちゃったな


789 :吾輩は名無しである:2011/07/24(日) 15:31:55.39
円城は金子研から京大数理研究所に行って、また金子研に戻ってきた人
数学と物理の間にいたとインタビューでコメントしてたの読んだことあるから
2つのジャンルについて詳しいんでしょ
SEとしての知識もあるようだし、やっぱ天才だ


790 :吾輩は名無しである:2011/07/24(日) 15:48:27.46
>>783
本当に間違いがあれば土下座しても構わんが
その代わりなかったら当然お前が土下座するんだよな?

791 :吾輩は名無しである:2011/07/24(日) 16:04:53.65
>>790
するする
喜んで

792 :吾輩は名無しである:2011/07/24(日) 16:05:51.55
>>787
そのジャンルのプロだったらそりゃ怒るわな


793 :吾輩は名無しである:2011/07/24(日) 17:26:43.66
>>789
いや、物理の世界には結構そういう人いっぱいいるんですよ
円城が特別天才ってわけじゃない

むしろ才能がなかったからポスドクやめたわけで

794 :吾輩は名無しである:2011/07/24(日) 17:45:19.23
問題になっている選評はいつ、何に掲載されるんですか?


795 :吾輩は名無しである:2011/07/24(日) 17:46:15.05
>>793
やっぱりポスドクって頭がよくないとなれないんですね
知らない世界を垣間見た

796 :639:2011/07/24(日) 19:28:23.21
>>785
むしろそれはそれで合ってるし選評としては充分

797 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 ('A`)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2011/07/24(日) 19:29:26.60
あーそれはずるいなあ。

798 :吾輩は名無しである:2011/07/24(日) 19:51:53.18
言いそう、言いそう
っていうかそれ以外には龍の勝ち目がないもの


799 :吾輩は名無しである:2011/07/24(日) 19:52:45.32
編集者って結構2ch見てるらしいから
今頃村上龍にいい逃げ道ありましたよって耳打ちしてたりして

800 :吾輩は名無しである:2011/07/24(日) 19:53:42.60
龍は打算的
専門家の円城の小説は間違っているとバッサリ斬っておきながら
今もなおどこが間違っているかは言ってない
つまり退路は用意してあるってことさ


801 :吾輩は名無しである:2011/07/24(日) 20:05:15.15
龍「私が読み違えるような紛らわしい専門知識を書く方がおかしいんですよ」


802 :吾輩は名無しである:2011/07/24(日) 20:06:06.11
TLでは10年前くらいに中途半端な人間ならこう読み違えるだろうと推測している奴もいたな
龍はちゃんと間違っていた場合、間違えを認めるかな?

803 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 ('A`)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2011/07/24(日) 20:06:52.44
とりあえず村上龍はケチつけた側なんだから、円城さんと論争する義務があるよね。逃げたら心底軽蔑するわ。

804 :吾輩は名無しである:2011/07/24(日) 20:18:02.59
今んとこ動画でも一方的に言いっぱなしだからな


805 :吾輩は名無しである:2011/07/24(日) 20:35:33.16
ドラは円城塔なんて相手にしないでしょ


806 :吾輩は名無しである:2011/07/24(日) 21:32:30.07
>>803
残念だけど2人は対等じゃないから村上龍にそんな義務も責任もない
龍は審査員で芥川作家
円城は単なる無名作家で負け犬

807 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 ('A`)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2011/07/24(日) 21:41:27.70
>>806
法的責任はないけど、作家の道義的責任はあるね。何よりこれで逃げたら村上龍が負け犬だし、それこそダサいわ。

808 :吾輩は名無しである:2011/07/24(日) 21:45:52.55
芥川賞に落ちたのは面白くなかったからで、龍は一つの批評をしたに過ぎない、道義的責任もない
「これは私の事だから言ってもいいと思うんだけど、」と言ってるだろ
他の落とした選考員もボロクソ言ったんだろうよ、某都知事とかw

809 :吾輩は名無しである:2011/07/24(日) 21:45:53.24
残念ながらそんなものすらもない
龍の発言があった次点で、落選した次点で円城の負けなのだ


810 :吾輩は名無しである:2011/07/24(日) 21:46:36.63
村上龍がこの先しばらく円城の理系知識は間違いだって連呼しつづけたとしたら
間違いなくダメージが大きいのは円城塔

811 :吾輩は名無しである:2011/07/24(日) 21:47:26.59
もう若い女か賢太並にキャラ立ってる奴意外は候補にしなくていいよ


812 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 ('A`)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2011/07/24(日) 21:49:24.65
いや、論争したら円城さんが勝つだろ。円城さんが仕掛けて逃げたら一生チキン呼ばわりされるよ。渡部と同じ穴の狢か、とw

813 :吾輩は名無しである:2011/07/24(日) 21:50:41.29
>>812
なんで君らはそんなに論点をずらして訳のわからない方向へ行きたがるんだ

814 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 ('A`)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2011/07/24(日) 21:52:15.63
論点をずらしてるのはどっちなんだか!あなた村上龍の編集者さんですか?

815 :吾輩は名無しである:2011/07/24(日) 21:54:01.80
村上のファンですが何か?


816 :吾輩は名無しである:2011/07/24(日) 21:56:45.94
>>814
芥川賞に落ちた時点で芥川賞にはふさわしい小説では無かったということ
龍は選考員として批評したに過ぎず、龍の意見のみを矢面に立たせるのは不公平であるということ

これがわかればgdgd言う意味もないことがわからんかね?

817 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 ('A`)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2011/07/24(日) 21:57:02.17
ふーん。何が一番好きですか?

818 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 ('A`)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2011/07/24(日) 21:58:12.11
>>816
でもさあ、委員長の村上龍の批判を受けて批判に回った選考委員が多いって山田詠美が言ってるんだよ。それはどうなんのよ?

819 :吾輩は名無しである:2011/07/24(日) 21:59:44.78
>>817
村上龍にそこまで発言権があるもんか
龍の発言で評価がひっくりかえる程度の駄作だったんでしょ


820 :吾輩は名無しである:2011/07/24(日) 22:00:29.05
芥川賞とか他の選考委員とかはどうでもいい
DNA問題は白黒ついたの?
この点のみをはっきりさせましょうよ

821 :吾輩は名無しである:2011/07/24(日) 22:01:51.99
芥川賞の話題飽きた
普通の円城作品の話題したい
>>818
あんたは円城塔ちゃんと読んでんの?


822 :吾輩は名無しである:2011/07/24(日) 22:02:43.73
>>818
それは龍では無くて、あとから批判に回った選考委員を追及すべきじゃないのか?
確かな意見を以て批判に回ったのかどうか、官僚的な流れではなかったか
厳正な審査をする由緒正しい新人賞なんだから、「人間だしそういうところもある」なんて感じにやってもらっちゃあ困る


823 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 ('A`)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2011/07/24(日) 22:08:52.32
>>819
村上龍は選考委員長なんだよ。なめんなよ!!

>>821
いいえひとつも。しかしこの件に関して僕は円城さんの味方です。

>>822
違うね。「僕はDNAの権威だ」と嘯く村上龍に騙された選考委員の皆さんは被害者だ!!

824 :吾輩は名無しである:2011/07/24(日) 22:12:59.18
どうでもいいよ
芥川賞のスレでやっとくれ
これ以上スレが荒れるのは嫌だ

825 :吾輩は名無しである:2011/07/24(日) 22:13:34.17
IDないとめんどくさいね

826 :吾輩は名無しである:2011/07/24(日) 22:13:54.94
>>823
本気で言ってるのか言い返せなくてふざけて馴れ合おうとしてるかわからないけれど、あまりにみっともないよ
妄想は大概にしてたまには村上龍の小説でも読みなよ

827 :吾輩は名無しである:2011/07/24(日) 22:15:25.70
円城塔ファンとしては村上龍なんてどうなってもいいし、興味もない
それよりも円城塔の次回作が楽しみだ
こんなことよりも「道化師の蝶」の感想でも出し合った方がマシ


828 :吾輩は名無しである:2011/07/24(日) 22:16:38.89
芥川賞なんてその程度だったってことでしょ


829 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 ('A`)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2011/07/24(日) 22:21:55.93
>>826
俺は常に本気ですよ?

830 :吾輩は名無しである:2011/07/24(日) 22:24:03.02
>>829
頭悪いんだな

831 :吾輩は名無しである:2011/07/24(日) 22:24:11.53
このスレは円城ファンとアンチ住人しかいないから
龍には興味がないと思うよ
何かしらのリアクションを期待するなら、他のスレか編集部にでもメールした方が早い


832 :吾輩は名無しである:2011/07/24(日) 22:25:39.55
「新潮」や「文芸春秋」や「オール読物」にメール出しときゃいいじゃん
来月の「オール読物」の校了は多分まだだと思うから
そっちの方面で頑張りな
ここで騒いでも結論は出ないよ

833 :吾輩は名無しである:2011/07/24(日) 22:30:30.59
俺は最初っから選考委員に期待してないから受賞出来なかったのは残念だけど
やっぱなって感じだった
円城さんはマイペースで活躍し続けてくれれば満足

834 :吾輩は名無しである:2011/07/24(日) 22:45:04.07
経歴からして龍の方が間違ってることは明確
あんな老害気にしないで、今後も変で面白い小説をばんばん産んでくれ


835 :吾輩は名無しである:2011/07/24(日) 22:50:18.60
円城氏が実に喜びそうな話題
http://www.scienceplus2ch.com/archives/3413293.html#more

836 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 ('A`)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2011/07/24(日) 22:51:30.81
とりあえずここでやるから、気になる人は来てよ。

村上龍総合5【歌うクジラ】
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/book/1287650531/

>>830
まあね。

837 :吾輩は名無しである:2011/07/24(日) 23:16:47.11
>>836
とりあえずメール送ってみてよ
リアクションがあったら考えるわ


838 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 ('A`)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2011/07/24(日) 23:26:24.49
メールって?

839 :吾輩は名無しである:2011/07/24(日) 23:29:34.70
向こう行けよキチガイ

840 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 ('A`)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2011/07/24(日) 23:32:19.49
…?

841 :吾輩は名無しである:2011/07/24(日) 23:37:39.61
だから選評とか村上龍のことについて具体的にめーるで聞けよ


842 :吾輩は名無しである:2011/07/24(日) 23:41:15.69
NG推奨:('A`)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ

843 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 ('A`)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2011/07/24(日) 23:43:32.26
えーめんどくさーい。

844 :吾輩は名無しである:2011/07/25(月) 00:04:30.85
だからここで騒いでも意味ないから
本気でなんとかしたいなら編集部にメールしろって


845 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 ('A`)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2011/07/25(月) 00:05:30.76
とりあえず村上龍をディスっておこうと思います。どうせうやむやなまま終わらすんだろ?とか言っとく。

846 :吾輩は名無しである:2011/07/25(月) 00:22:25.69
>>845
村上龍のスレでやれ


847 :吾輩は名無しである:2011/07/25(月) 00:22:46.25
wiki見て知ったけど結構本に入ってない短編がたくさんあるのね
纏められるんだろうか、もしくは故人になってからでも全集が出るのだろうか

848 :吾輩は名無しである:2011/07/25(月) 01:13:56.00
「後藤さんのこと」みたいに早川から出るんじゃない?


849 :吾輩は名無しである:2011/07/25(月) 11:43:44.55
円城の小説が理解できる俺は読解力がある、みたいなつまらない作家に追いやられつつあるな

850 :吾輩は名無しである:2011/07/25(月) 13:18:08.17
>>849
誰もそんな話題になってないと思うけど


851 :吾輩は名無しである:2011/07/25(月) 15:31:08.09
2か月に一度のペースで短編書いてるよね
来月の群像か新潮に描き下ろしが載っているといいな

852 :吾輩は名無しである:2011/07/25(月) 15:41:42.58
SFマガジンの「初音ミク特集」には寄稿して欲しかったな〜


853 :吾輩は名無しである:2011/07/26(火) 14:18:34.75
今長編を書いてるみたいだから来年にはSREかBSFみたいなのが出るはず!
いや、出してくれ塔さん!

854 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 ('A`)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2011/07/26(火) 16:08:20.68
その前にヒュウガウイルス批判を書くべきだ

855 :吾輩は名無しである:2011/07/26(火) 16:16:55.37
円城さんが大人なので炎上しなかったのか。(ダジャレ)

856 :吾輩は名無しである:2011/07/26(火) 17:44:05.46
「ヒュウガウイルス」の後書きで科学的に誤った記述があることを認めているし、存在しない要素も意図的に登場させている。(だからなんか違和感…)

857 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 ('A`)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2011/07/26(火) 19:31:37.07
知ってるー。「わかっててやってるんですよ」アピールがあれば許されるってのは甘えだよね。

858 :吾輩は名無しである:2011/07/26(火) 19:39:27.24
ヒュウガウィルスの時勉強したから俺の言い分は正しいっていう理論が変だ


859 :吾輩は名無しである:2011/07/26(火) 19:56:57.92
>>849
なんだ阿部和重みたいなもんか。
現役の作家で内輪褒めを超えた評価を受けてる作家なんて春樹くらいだろ。

860 :吾輩は名無しである:2011/07/26(火) 19:59:16.71
村上春樹よりも東野圭吾の方が売れてますが?
その評価の基準てなに?

と、つられてやったぜ!


861 :吾輩は名無しである:2011/07/26(火) 20:00:31.16
村上春樹が評価されたのは、大学の講師をやってた時に
自分の本をテキストとして使ったから
海外では日本の作家の知名度は冬至凄く低くてそこにうまくはまった感じ


862 :吾輩は名無しである:2011/07/26(火) 20:09:41.43
>>859円城はまだデビューしてから3年半くらいだよ
芥川賞は新人賞なのにその階級の大御所と比べるなよ

863 :吾輩は名無しである:2011/07/26(火) 20:20:01.03
>>860
東野様はミステリー作家でしょ。
てゆうかマジで東野様はそんなに売れてるのか。

>>862
でもよー春樹はデビューして3年半くらいで羊書いたんでしょ。

まー>>849に対して俺が言いたいのは「分かる人にしか分からない」と言われるような作家は
そう珍しくもないんだから、別にいいじゃんてこと。


864 :吾輩は名無しである:2011/07/26(火) 20:23:50.00
>>863
羊は当時そんなに評価されてなかった
売れたのはノルウェイの森以降
海外で評価されたのはそれよりもずっと後


865 :吾輩は名無しである:2011/07/26(火) 20:24:40.44
村上春樹の話題は春樹スレでやっとくれ
>>863
ウリポは好きかい?


866 : ◆GacHaPR1Us :2011/07/26(火) 23:48:55.49
なんか面白いことになってたんだな。
でも結局はブックなんだろ?プロレスみたいなもんだ。
にしてはあんまり釣れてないようだが

867 :吾輩は名無しである:2011/07/26(火) 23:53:47.46
>>866
龍が言いっぱなしで、逃げてるから盛り上がりようがない
専門家が出て来て検証まではじめているのに、村上龍はだんまり


868 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】 マグナ ◆i.K3ZM.pZo :2011/07/27(水) 00:10:12.89
円城を肯定するためにウリポを出すのか。滑稽だな。

869 :吾輩は名無しである:2011/07/27(水) 00:13:07.22
著者だけでなく、読者や研究者や教授まで間違い箇所を提示してくれって言ってるのに
どうして村上龍は示してくれないんでしょうねえw

870 :吾輩は名無しである:2011/07/27(水) 00:18:10.15
それは生存戦略だからさ


871 :吾輩は名無しである:2011/07/27(水) 00:20:09.35
これはあれだな。
文壇 vs 学会の全面戦争だなw

872 :吾輩は名無しである:2011/07/27(水) 00:29:10.37
専門家が何人も出てきた時点で、作家だけの話じゃ治まりつかなくなった
村上龍はまた瀬名の時みたいに「アミニズム的に間違っていた」とか珍説かますと予想


873 :吾輩は名無しである:2011/07/27(水) 00:30:17.38
科学的知識の入った小説の位置や評価を決めるうえでも重要だ
芥川賞だけに限った話でもないと思う

874 : ◆GacHaPR1Us :2011/07/27(水) 00:38:29.70
そもそも「半島を出ろ」みたいな本書いてる張本人が
オリンピックサッカー予選で北朝鮮しか居ないスタンドの真中で日本の応援に行く
なんていう神経持ってる男にそんなデリカシー求めるほうがどうかしてる

875 :吾輩は名無しである:2011/07/27(水) 00:41:36.80
もしも今回の「実は間違っていなかった」疑惑について
何らかのリアクションおよび考察が無いのなら、
必ずまた同様の騒動が起きる(つーか、「半落ち」騒動を入れると既に起きてしまった)。

無視はさせちゃいけないよ。

876 : ◆GacHaPR1Us :2011/07/27(水) 00:45:19.36
まあ待って欲しい、この村上氏にどれだけの権限があるのかは知らないが
その言動が芥川賞に対してどんな重みがあるかによって、罪の軽重は図られるべきであろう?
もちろん、フランスのオークションでフィギュアを高額で売るくらいの重要性があるのかもしれないが
だからと言って、彼の発言だけで円城塔氏の作品が受賞を逃したとはとても思えないんだ。
だってSFモノですら難解で理解しがたい部分が多いのにこの人

877 :吾輩は名無しである:2011/07/27(水) 01:14:39.90
円城が授賞したかどうかはどうでもいい
ただ何故間違ってる箇所を示さないのかを知りたい
専門家からも意見が出てるのにどういうことだ


878 :吾輩は名無しである:2011/07/27(水) 10:16:21.75
>>876
龍が知ったかぶりで難癖付けたのは今回が初じゃないんだよ
だから今後DNA表記や専門知識を織り交ぜた作品が現れた場合
また同じ騒動がおこるんじゃないかって懸念もあるわけ
中日新聞の朝刊にまで、今回の騒動が載ったらしいけど
龍は言い逃げっぱなしだよね、こういうことが続くのは審査としてよくないと思う


879 :吾輩は名無しである:2011/07/27(水) 11:36:56.46
田辺青蛙の「生き屏風」ヨンダー

デビューが伊藤計劃田辺青蛙円城塔でおんなじくらいなんだなー
仲良し三人組だったんかな?

880 :吾輩は名無しである:2011/07/27(水) 13:20:44.18
伊藤計画記録には名前出てこないから、違うでしょ


881 :吾輩は名無しである:2011/07/27(水) 22:32:27.31
伊藤は生きている内は賞に縁がなかった
円城も死後評価されそうで怖いね


882 :吾輩は名無しである:2011/07/28(木) 03:12:57.19
村上龍はやっちまったな

883 :吾輩は名無しである:2011/07/28(木) 14:17:56.85
龍が難癖付けたから落ちたと思ってる儲は、合評読んでやっと理解できるような馬鹿なんだろうなと推測がつく。

884 :吾輩は名無しである:2011/07/28(木) 14:19:00.59
>>883
落ちたかどうかじゃなくって
間違ってない箇所を間違っていたという可能性が高いことと
著者が間違っている箇所を間違っていたら直すからって言ってるのに
龍が無視し続けていることだろ


885 :吾輩は名無しである:2011/07/28(木) 14:21:05.51
>>883
龍の難癖の付け方が問題
小説としてここが駄目だから落としましただったらこんな風に騒ぎになってないよ
それに科学的記述の正誤なんか小説にとって大切じゃないのに
そこが間違っているので評価しませんでしたって言うからだ
村上龍は専門家じゃないのに「この分野を非情に勉強したので、大変詳しいです」とか言うし
15年前の知識でDNAの専門家になれるなら誰も苦労はしない

886 :吾輩は名無しである:2011/07/28(木) 14:21:36.77
>>884
スレの流れ見ると明らかに落ちたかどうかを言ってるんだが^^;
百歩譲って最初からその話だったとしても俺らがここで何言っても無駄なことぐらい想像つかないのかな^^;

887 :吾輩は名無しである:2011/07/28(木) 14:22:31.40
>>883
選評や合評じゃなくてRVRの内容が問題だ
文字お越ししてる部分もあるから見てみなよ

888 :吾輩は名無しである:2011/07/28(木) 14:23:43.07
>>885
小説として面白く出来上がっていたなら龍がその点で反対していようと他の選考員が推して過半数に達していたんじゃないかな?^^;
賞に値する作品じゃ無かったってこといいかげん認めなよ

889 :吾輩は名無しである:2011/07/28(木) 14:26:48.48
>>887
全然問題じゃ無いじゃん^^;
実験的な小説を作る上で間違いがあることは致命的って話を、間違いが話を破綻させてるって意味で言ってるとミスリードした上に間違いは話に深くかかわってる部分じゃないから評価としておかしいなんて論になって無いよ^^;
じゃあなんでそんなディティールを配置したの?話に必要無いディティールがあったから落とされたんじゃないの?^^;

890 :吾輩は名無しである:2011/07/28(木) 14:36:50.20
hiro_t: 【参考】芥川賞選考で村上龍氏が「DNAに関する記述が不正確」と指摘した円城塔氏の「これはペンです」ですが,僕以外にも生物学研究者数名が「査読」し,「一切間違いは見当たらない」ということを確認し終えています。



891 :吾輩は名無しである:2011/07/28(木) 14:37:42.17
村上龍のヒュウガウィルスは間違いだらけだから下らないな小説だってことになるね


892 :吾輩は名無しである:2011/07/28(木) 14:40:01.16
>>889
不思議なことに龍しか間違いを発見してないんだよね
他の専門家は間違いなんてないし、読んでて気にならないって言ってる
つまり龍が誤読して間違った知識でわざわざ動画で難癖つけたわけ
わかるかな?

893 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 ('A`)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2011/07/28(木) 14:40:58.73
それはそうだね。

894 :吾輩は名無しである:2011/07/28(木) 14:41:01.64
>>885
だから落ちてようが受かってようが
間違っていない箇所を間違っていたというのは変でしょ
そこはいい加減認めようよ


895 :吾輩は名無しである:2011/07/28(木) 14:42:53.84
rvr_ryugenhigo 『サイエンスフィクション的な要素があったり、
通常の物語とは違う文学世界をつくるときに、
そういったディテールで間違うと、決定的だって言ったんですよ。』村上龍RVR龍言飛語 今回は第145回芥川賞についてです。
『書くときは何を一番気をつけるかというと、
情景描写にしろ、心理描写にしろ、なるたけ正確に書こうと思うんですよ。
読む人がミスリーディングをしないように。』
村上龍RVR特別企画 創造者の条件「小説のアイデアはどこから?」より 


でも間違ってませんでした。


それとも龍は科学者も知らないDNAの心理(笑)とやらを知っているんだろうか
だとしてもそれでこんな発言されたら溜まったもんじゃないよなw

896 :吾輩は名無しである:2011/07/28(木) 14:45:22.83
龍の選評は円城や瀬名の問題だけじゃない
こいつの知ったかぶりした適当な知識で今後、他のSFにもケチつけられたら
どうすんだよってw

円城の作品はたまたま間違い箇所がない可能性が現時点において大変高いわけだが
普通SFっておかしなことだらけだろ
純文学の村上春樹の作品だって、羊が喋ったり現実世界ではありえないことが起こっている
そこを批判してしまうとなりたたない小説の方が多いと思うんだけど、村上龍はそこまで深く考えていないようですね

897 :吾輩は名無しである:2011/07/28(木) 14:49:47.17
>>892
それでそれのどこが問題なの?^^;
批評なんてそんなもんでしょ、むしろそれは書き手の表現力不足としか言いようがない
第一、龍はRVRという自分の意見を発表する場所があったからこういう事態になったわけで、他の反対票を投じた人がもっととんでもない意見で落としてるとは考えられないの?

>>894
間違っていたかいないかはまだ決着ついてないだろ?何言ってんの?^^;

>>896
龍はそんなところ批判して無いし他の選考委員も実験小説だからなんて理由で反対票投じていないといってるけど?^^;
なんでそんな曲解したがるの?^^;

898 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 ('A`)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2011/07/28(木) 14:52:01.80
なんか無理矢理な擁護だなあ。

899 :吾輩は名無しである:2011/07/28(木) 15:00:29.01
>>898
何言っちゃってんの?
読解力ゼロ?


900 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 ('A`)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2011/07/28(木) 15:00:51.50
あんた無理があるよw

901 :吾輩は名無しである:2011/07/28(木) 15:00:51.95
っていうかスレの流れからすると
村上龍の選評のいい加減さと姿勢についてが問題視されてんでしょ
円城はあと一歩で落ちたらしいから、龍の意見によってはと思っている奴がいるのも分かるが
ここで一番問題視されているのは動画でわざわざ断言したDNAの箇所のことでしょ
龍もそこをRVRでは特にクローズアップして発言してるわけだし、TLで学者が龍に言ってるのもそこんとこ

902 :吾輩は名無しである:2011/07/28(木) 15:03:51.04
652 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 ('A`)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2011/07/24(日) 20:46:06.41
「けっこう一刀両断にする人が多いですよ。例えば『これはペンです』っていう円城塔さんの作品を僕は批判したんですけど、その時に…これは自分の事だからここで言ってもいいと思うんですけど、
僕はコンピューターのプログラミングとかそういう事はわからないけど、DNAとかゲノムに関しては<ヒュウガウイルス>書く時に相当勉強したんである程度わかります。
非常に難解な作品だったり、今までの文学と違うその…スタイルで書かれていると、まあ、円城さんって方はSFも書かれるらしいんですけど、で、円城さんを強く推す人もいました。
でも僕が批判したのは、少なくともDNAに関する記述が不正確だと。サイエンス的要素があったり、通常の物語と違う文学世界をつくるときに、そういったディテールで間違うと、決定的だと言ったんですよ」



DNAに関する箇所が不正確だって断言してますよね。
今の時点で誰も龍意外の人が間違っている箇所を発見していません。
しかも著者が間違っている箇所を指摘してくれという要望を出していますが、そこにもこたえていません。
ちゃんと読んでますか?

903 :吾輩は名無しである:2011/07/28(木) 15:11:30.52
>>901
で、いい加減な選考をしているのが龍だけだと言いきれる理由は?^^;
そんな細かいところここで言ってどうにかなるとでも思ってるのなら多分頭おかしいんだと思うけど、きっとそうなんだろう

>>902
DNAに関する箇所が不正確だから落とされたんじゃ無くて普通とは違う文学世界を作る上でディティールに間違いがあったから落とされたんだろう、ちゃんと読めてますか?^^;
結果として同じでも意味してることはだいぶ違いますよ^^;
そしてその間違いが本当に間違いなのか間違いじゃないのかをここで議論する必要性はどこにあるの?^^;
どちらの本人も不在で何を言い合えるって言うの?^^;

904 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 ('A`)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2011/07/28(木) 15:20:37.91
>>903
あんたが無理に曲解してるだけだと思うよ。

905 :吾輩は名無しである:2011/07/28(木) 15:26:55.10
>>903
>少なくともDNAに関する記述が不正確だと。

ここを1万回読もうね
話題のすり替えしようとしてるのか、荒らしか知らないけど
ちゃんと文章は読んでから反論しようね

906 :吾輩は名無しである:2011/07/28(木) 15:30:04.84
kikumaco 当時たしか別に選考委員というわけではありませんでしたけど
『パライサイト・イヴ』も批判していました。
やはりその手の知見の不備に対する突っ込みですね。
村上龍にDNAだかウィルスだかを語らせると非常にウルサい奴みたいです(笑)
小説のために猛勉強したらしいですから。


15年前に勉強したからってこのジャンルの第一人者気取りをずっと続けて
トンデモをまき散らすことが龍の駄目な点
多分サッカー小説が候補にあがったりしても何か一言いうだろうよwwww


907 :吾輩は名無しである:2011/07/28(木) 15:31:38.01
現時点の段階では、村上龍の方がどう考えても駄目でしょう
円城のことをSFとか書いてる人って言ってるくらいだから経歴も知らなかったんだろうな


908 :吾輩は名無しである:2011/07/28(木) 15:34:23.23
>>905
俺の言ってること理解できなかったかな?^^;
もう一度言うね、龍のその話の要点は、「サイエンス的要素があったり、通常の物語と違う文学世界をつくるときに、そういったディテールで間違うと、決定的だ」、明らかにここ
つまり大雑把に言うならばDNAに関する記述が正確であろうと不正確であろうとどうでもいいことであって、この点をしっかり出来てなかった円城に責任がある
サイエンス的要素ってのは誰がどう読んでも同じ解釈ができないといけないものであって、今この時点では龍が間違いを見つけたと言ってるんだから円城に責任がある
龍がこれについて言及していない今、ここで憶測でモノ言い合ってなんになるの?って君らに聞いてるんだよ^^;

ねぇ、なんになるんだい?^^;

909 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 ('A`)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2011/07/28(木) 15:38:07.24
>>908
「つまり大雑把に言うならば」って前後の文章の意味が全然違うんだもん。お前バカだろ?

910 :吾輩は名無しである:2011/07/28(木) 15:50:29.76
小松左京亡くなったのか・・・

911 :吾輩は名無しである:2011/07/28(木) 16:30:56.76
>俺の言ってること理解できなかったかな?^^;
正解

912 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 ('A`)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2011/07/28(木) 16:34:06.41
理解出来ないです^^;

913 :吾輩は名無しである:2011/07/28(木) 16:36:49.62
>>912
馬鹿を相手にするなって
わざと言ってるだろうから


914 :吾輩は名無しである:2011/07/28(木) 16:42:47.54
結局質問に対しては一切答えない^^;


まるで君らが不満を募らせてる某芥川賞受賞作家のような態度だね^^;
同族嫌悪だったのか^^;

915 :吾輩は名無しである:2011/07/28(木) 16:52:58.75
野暮

916 :吾輩は名無しである:2011/07/28(木) 16:53:51.39
>>914
釣れる?


917 :吾輩は名無しである:2011/07/28(木) 16:54:40.07
>>914
はいはい、荒らしさん乙です


918 :吾輩は名無しである:2011/07/28(木) 16:58:06.22
どっちが荒らしだよ、毎回毎回身にならない龍が〜龍が

919 :吾輩は名無しである:2011/07/28(木) 16:59:14.07
〜って落選した賞のくだらない話し続けやがって


はい、ここで芥川賞の話は終ね

920 :吾輩は名無しである:2011/07/28(木) 17:00:12.71
なりすましまで使うとは^^;
しかも複数人で^^;
よっぽど自分の論理的瑕疵を見つめたくないのだね^^;
必死さのテンプレみたいな連中だね^^;


921 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 ('A`)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2011/07/28(木) 17:10:32.89
お前が論理を語るなw

922 :吾輩は名無しである:2011/07/28(木) 17:18:56.09
>>921
だから相手にするなよ
どうせ単なるアホな構ってちゃんだから


923 :吾輩は名無しである:2011/07/28(木) 17:20:05.39
龍援護のフリして円城スレを荒らしてる馬鹿は去れ

924 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 ('A`)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2011/07/28(木) 17:20:15.65
うん…

925 :吾輩は名無しである:2011/07/28(木) 17:21:46.30
全然かまってもらえないコテかわいそう・・・(´;ω;`)

926 :吾輩は名無しである:2011/07/28(木) 18:37:11.74
>>920
せっかく優勢だったのに何でそっちに行くかな
もったいねえ

927 :吾輩は名無しである:2011/07/28(木) 22:23:17.67
巨星落つ

928 :吾輩は名無しである:2011/07/28(木) 22:30:56.80
http://self-reference.engine.sub.jp/?eid=977211
小松左京さん
2011.07.28 Thursday | category:words
御冥福をお祈り致します。
納得頂ける作品を書けたのちでと思うまま、
謦咳に接する機会を逃したことが残念です。

929 :吾輩は名無しである:2011/07/29(金) 17:43:06.24
仮に「誰でも同じ解釈をできるように書けなかった円城が悪い」としても
そこに噛み付いたのが一人だけだった時点で龍の判断を疑うには十分だけどな
「誰でも」がどこまでを指すかって話で

930 :吾輩は名無しである:2011/07/29(金) 20:15:38.49
読んだけどパラサイトイヴと同じで、専門用語の箇所はそれっぽく読んで流せるレベルだった


931 :吾輩は名無しである:2011/07/30(土) 13:57:20.13
村上龍はSFが嫌いなんだよ
瀬名や円城を認めたくないんだよ


932 :吾輩は名無しである:2011/08/01(月) 13:34:06.33
あげ

933 :吾輩は名無しである:2011/08/01(月) 19:07:34.92
『牛王』7号に載ってるらしい「内面地図」ってどんな文章なんだ?
http://kumanogooh.web.fc2.com/goohsaishingou.html

934 :吾輩は名無しである:2011/08/01(月) 22:19:10.65
> EnJoe140で短編中
> @EnJoeToh EnJoe140で短編中
> 特に理由もないですが、しばらくtwitterから離れます。
> 7月29日 NatsuLiphoneから

選評が出た後、プチ騒ぎになりそうだから
予め避難しておくわけですね。

さすが理系、計算高い。

935 :吾輩は名無しである:2011/08/02(火) 01:13:29.52
今も騒ぎになってるだろw


936 :吾輩は名無しである:2011/08/02(火) 02:17:21.37
>村上龍は探せば幾らでも逃げ道がある

DNAの記述が比喩的で不正確である。この種のSF的設定の作品で
ディテールに関して、どうとでも解釈できるような比喩が用いられて
しまうと、読者は作品内世界をイメージすることができない。それは
フィクションの構成として決定的な間違いである。

僕は詳しいから「比喩か、それとも、正確な記述なのか?」を正しく
判断することができたんです。それは他の選考委員にはできません。
(本音)僕は詳しいので何たらってのは、いつもの知ったかでした。

937 :吾輩は名無しである:2011/08/02(火) 02:43:06.75
>>936
コピペうざい


938 :吾輩は名無しである:2011/08/02(火) 03:43:12.25
村上龍氏は何を不正確だと思ったのか
http://www.cp.cmc.osaka-u.ac.jp/~kikuchi/weblog/index.php?UID=1311650781

939 :吾輩は名無しである:2011/08/02(火) 14:38:08.98
「これはペンです」(円城塔)新潮2011年1月号より引用
P14「Aを押せばUが出る、Cを押せばGが出る(中略)単純なシーザー暗号だ。」

シーザー暗号:平文の各文字を辞書順に3文字だけシフトして暗号文をつくる暗号。文字のシフト数は固定であるが、3に限る必要はなく、シフト数を3以外にした方式もシーザー暗号(あるいはシフト暗号)と呼ぶことがある。

940 :吾輩は名無しである:2011/08/02(火) 14:51:37.07
暗号じゃないでしょ
DNA表記について間違ってるって龍は言ってるんだから
問題はDNAのところ
そこについては少なくとも専門家は間違いを発見できなかった
まさか龍は暗号の勉強まではしてないでしょw


941 :吾輩は名無しである:2011/08/02(火) 15:28:51.70
Aを押せばUが出る、Cを押せばGが出る

どう見てもDNAのメタファー。

942 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 ('A`)鈴木雄介 ◆JSPf4VvHXo :2011/08/02(火) 15:33:13.37
で、どこが間違っているのですか?

943 :吾輩は名無しである:2011/08/02(火) 15:39:37.53
その文の前後を読んだ人でないとちゃんと理解できない所はあると思う。自分の目で確かめてみてくれ。
.Xmodmapがどうのこうのの記述があるんで、こいつが何かを調べれば彼がどういう間違いをしているのか、いっそう分かると思う。

結構長いんでここに引用する気はないが、ポイントは >>939 で十分に理解できる。

944 :吾輩は名無しである:2011/08/02(火) 16:02:03.07
> まさか龍は暗号の勉強まではしてないでしょw

暗号って文学に結構登場しているよ。

黄金虫、地底旅行、ジャンガダ、アドリア海の復讐、踊る人形、
813、二銭銅貨、四人の容疑者、蝶々殺人事件、囮物語、etc

945 :吾輩は名無しである:2011/08/02(火) 16:23:32.95
>>941
RNAだよ

946 :吾輩は名無しである:2011/08/02(火) 16:38:47.59
村上龍の言葉から推測するとメタファー部分が違うと思ってなくて、やっぱりウィルスのとこだろ
もしくは炭素菌

947 :吾輩は名無しである:2011/08/02(火) 20:29:10.97
>>945
転写にはDNAもろに関係してるじゃん。

>>946
> 村上龍の言葉から推測

その推測が100%正しいと思い込む思考が良く理解できないが、
炭疽菌ってどんな描写だったっけか?

犯人の名前をDNA配列に埋め込んで、警察組織に追っかけられたみたいな
文があったが、あれも何かのメタファーみたいに思えるが、よく分からなかった。


948 :吾輩は名無しである:2011/08/02(火) 21:57:36.39
ウィルスを勉強した、このジャンルに詳しい、決定的に間違ってるっていうんだから
正誤はハッキリする文での話だと思うよ
SF板の村上龍スレに炭疽菌とDNAについての文の抜粋が載ってる


949 :吾輩は名無しである:2011/08/02(火) 21:59:09.29
「これはペンです」(円城塔)新潮2011年1月号より引用
P14「Aを押せばUが出る、Cを押せばGが出る(中略)単純なシーザー暗号だ。」

正誤はハッキリしますよね。明らかに間違っています。

950 :吾輩は名無しである:2011/08/02(火) 22:00:01.96
>P14「Aを押せばUが出る、Cを押せばGが出る(中略)単純なシーザー暗号だ。」

AGUCという辞書の2文字シフトの単純なシーザー暗号ですね。
まさか村上龍氏がここを不正確と言ったとは思えませんけど。




951 :吾輩は名無しである:2011/08/02(火) 22:01:38.56
そもそも会話部分の正確、不正確を論じても仕方ないです。
正確なことしか言わない登場人物というのも不自然な設定ですね。

そして村上龍氏の批評のことなら該当のスレがあるので続きはそこで議論されてはどうでしょうか?
10日には選評が出るそうですし、ここで長々と議論していてもしょうがありません。


952 :吾輩は名無しである:2011/08/02(火) 22:03:01.21
「これはペンです」(円城塔)新潮2011年1月号より引用
P14「Aを押せばUが出る、Cを押せばGが出る(中略)単純なシーザー暗号だ。」

正誤はハッキリしますよね。明らかに間違っています。

953 :吾輩は名無しである:2011/08/02(火) 22:03:23.92
良くは存じませんが村上龍氏は、メタファーを指して「DNAの記述」と言うような、杜撰な物言いをする人なんでしょうか?

>>949
どうして間違っていると感じたのか教えていただけますか?
暗号の説明として、間違っていませんが。

954 :吾輩は名無しである:2011/08/02(火) 22:06:08.97
>950
> AGUCという辞書の2文字シフトの単純なシーザー暗号ですね。

そりゃ、無理やり正しくなるような仮定を持ってきているからな。

まるでノストラダムスの予言だよ。
予言が正しくなるような仮定をむりやりこじつけて、
何が何でも予言は正しかったみたいにもっていく。

955 :吾輩は名無しである:2011/08/02(火) 22:10:49.36
> AGUCという辞書の2文字シフトの単純なシーザー暗号ですね。

良く考えるとこれもおかしいな。それだと

A→U
G→C
U→A◆注目
C→G

じゃん。転写は

A→U
G→C
T→A◆注目
C→G

だぞ。

956 :吾輩は名無しである:2011/08/02(火) 22:13:11.72
だからRNAだっつってんじゃん

957 :吾輩は名無しである:2011/08/02(火) 22:15:41.86
彼が.Xmodmapを持ちだしてきているのから、そっちで論ずる方がいいが、

.Xmodmapとシーザー暗号は同等の概念を表すものではない。

前者は文字置換。後者はシフト。

958 :吾輩は名無しである:2011/08/02(火) 22:15:48.49
龍もここで難癖つけてるにわかみたいに、間違ってないのに間違ってるを連呼し続けてたんだろうなあ
前後の文章くらい追えよ


959 :吾輩は名無しである:2011/08/02(火) 22:17:46.77
.Xmodmapは本文に出てこないよ
少なくとも議論に参加したかったらちゃんと「これはペンです」を読んでからにしような
でないと恥かくぞ


960 :吾輩は名無しである:2011/08/02(火) 22:19:05.51
龍はウィルスのDNAのところが正しくないって言ってるようにRVR見た感じだと、
印象受けるんだけど


961 :吾輩は名無しである:2011/08/02(火) 22:20:38.88
「評論」は文学としてその価値を判断される面がありますね。「間違いでないものを間違いとしてなした評論」は、
基本的に文学としても駄目な評論をされるだろうと思います。
もう少し書くと「小説の構築の仕方」みたいなものも文芸評論のひとつなんですね。
でもって「ディテールの精密さ」みたいなのもその文芸評論では良く取り上げられる話題ではあります。
当然ですが、「ディテールの精密さ」に価値をおくのならその文芸評論もまたディテールにおいて精密であるべきでして、
それができていないということなら、評論として駄作の評論であるということです。
どこが間違っているのか、読み手がわからない指摘は良い評論であるとは言えません。

962 :吾輩は名無しである:2011/08/02(火) 22:21:25.90
.Xmodmap

おいおいおいおい。

ちゃんと読めよw

P14「Aを押せばUが出る、Cを押せばGが出る(中略)単純なシーザー暗号だ。」

ここの前後だ。ちょっと離れていたかもしれないが、
前後2ページくらい読めば十分だと思う。

日本語の中に英単語がポツンとあるので、
ざ〜っと流し読みでも見つけれると思う。

963 :吾輩は名無しである:2011/08/02(火) 22:24:41.63
この部分を指摘したって決定してるみたいだけどホントかよ
こんな記号の組み合わせみたいな知識15年も覚えてるかよ

それに姪の独白シーンだから、登場人物の記憶違いって設定でも問題ない


964 :吾輩は名無しである:2011/08/02(火) 22:27:15.52
二重螺旋構造は絵でも描かないとうまく説明はできないですね。
正確に説明しようとすると以下のような感じになりますかね。

A-T、T-A、C-G、G-Cの塩基ペアのどれかの段から構成されるはしごをひねったような形の二重螺旋構造をしています。塩基ペアの段数はひねり1回転ごとに3段あります。


965 :sage:2011/08/02(火) 22:27:30.74
芥川賞では全員が50点取れなかったと言ってたぞ。

村上龍氏が「これはペンです」を×にした理由は少しは公開されているが、
他の人が×にした理由なんて全く分からないんだが?

966 :吾輩は名無しである:2011/08/02(火) 22:28:49.53
暗号のシーンはタイプライターで手紙を打っているだけのようにも取れる
仮に引用部が原文通りで、まさしく問題の点がそこだとすれば「その不正確さに何人もの専門家が気づかない」and/or「村上龍氏はコンテキストが読めない」ということになりますが…。


967 :吾輩は名無しである:2011/08/02(火) 22:30:01.12
> この部分を指摘したって決定してるみたいだけどホントかよ

そんな訳ない。学者がチェックしたという話が飛び交っているんで、
そのチェックはまともに機能していないと言いたかった。

これは言葉が足りなかった私が悪い。

> それに姪の独白シーンだから、登場人物の記憶違いって設定でも問題ない

かなり安っぽい文学だなw

968 :吾輩は名無しである:2011/08/02(火) 22:31:11.89
>>965
「ぴんぞろ」と「これはペンです」に票が割れて
どちらか10人中5票とれた方に芥川賞をやるって流れになったんだよ
っていうかここはそういう議論じゃなくて、科学的記述の正誤確認について今はなしている
円城塔は認める、認めないで議論になって最初から認めない人は最後まで彼のスタイルを認めなかったと、山田詠美は語っているな


969 :吾輩は名無しである:2011/08/02(火) 22:33:32.37
> 暗号のシーンはタイプライターで手紙を打っているだけのようにも取れる

「Aを押せばUが出る、Cを押せばGが出る(中略)単純なシーザー暗号だ。」

いくらなんでも、これをDNAと関係ないなんて言うやつはいないと思うよ。

970 :吾輩は名無しである:2011/08/02(火) 22:34:29.38
>>967
複数の学者や現役院生が別々にチェックしてるのに見つからないんだから
チェックが機能してないんじゃなくて間違ってないんだと解釈するのが妥当だと思うが

971 :吾輩は名無しである:2011/08/02(火) 22:37:44.07
>968
> どちらか10人中5票とれた方に芥川賞をやるって流れになったんだよ

少なくとも6人が「これはペンです」を『受賞に相当しない』という意見だったということになりますね。

972 :吾輩は名無しである:2011/08/02(火) 22:39:59.73
>>967
文学は解説書や専門書じゃないからな
そもそも指摘としてお前の発言があっているのか案違っているのかすらわからない
医者の描いた「ブラックジャック」は医学的にみて間違いやおかしなことだらけだが、あれは駄作か?
そもそもそういうのと作品の評価って違うと思う。
村上龍の作品だって、矛盾点だらけだぞ。


973 :吾輩は名無しである:2011/08/02(火) 22:40:43.40
>970

いやいや

> .Xmodmapとシーザー暗号は同等の概念を表すものではない。
> 前者は文字置換。後者はシフト。

作品のこの箇所に該当する箇所を読んで、上記文の意味を考えてみろよ。
高校生レベルでも十分に理解できる。

974 :吾輩は名無しである:2011/08/02(火) 22:41:52.63
>>971
慎太郎に円城塔が理解できると思うのか?
綿谷りさや金原りさみたいな子か、中卒ニートみたいにキャラ立ちしてるか
もっと分かりやすい下半身話が審査員には受けるんだよ


975 :吾輩は名無しである:2011/08/02(火) 22:44:16.40
> 実験的な作品に対しては、狂気にも似たこだわりを求めているような気がしますね。
> レゴで実物大のガンダムを緻密に作るみたいな。なぜにそこまでやり込むのかという狂気。
> 一切妥協無しの世界。うまく説明できませんが。
> 普通の作品なら人物の心理描写などで勝負できますが、そういう箇所で勝負できない作品ですからね。
> そうしないと幼稚園児の落書きと区別できない。私の推測ですが。

976 :吾輩は名無しである:2011/08/02(火) 22:47:45.98
>974
> 慎太郎に円城塔が理解できると思うのか?

理解できるできないではなくて、理解してもらえないなら賞がもらえない。
それだけの話。

オリンピックのフィギュアの採点とか、全てそうだよw

977 :吾輩は名無しである:2011/08/02(火) 22:48:17.43
>>974
そもそも作品が賞に適して無かったってことじゃん
芥川賞に選考通過させた出版社が悪いな


978 :吾輩は名無しである:2011/08/02(火) 22:49:42.04
>>973
まずあんまり遠回しなレスして引っ張ろうとすんなうざってえ
それと仮にそこが間違ってるとしても核酸の塩基の記述を含んでる箇所の間違いであってDNAの間違いではないよね

979 :吾輩は名無しである:2011/08/02(火) 22:49:50.31
なんか変な荒らしが来てるなあ


980 :吾輩は名無しである:2011/08/02(火) 22:52:29.53
会話部分の正確、不正確を論じても仕方ないです。
正確なことしか言わない登場人物というのも不自然な設定ですね。

円城塔氏は元SEなので知ってて書いている可能性もありますよ。

981 :吾輩は名無しである:2011/08/02(火) 22:53:20.63
>978
「Aを押せばUが出る、Cを押せばGが出る

これを詳しく解説してみろよw

982 :吾輩は名無しである:2011/08/02(火) 22:55:56.19
芥川の「きことわ」は円城以上に意味がわからなかった


983 :吾輩は名無しである:2011/08/02(火) 22:56:06.00
>>981
いやまずお前がどこがどう間違ってるのか説明しろっつってんだよ

984 :吾輩は名無しである:2011/08/02(火) 22:56:49.39
> 正確なことしか言わない登場人物というのも不自然な設定ですね。

それだとすぐに作者が気がつくと思うよ。
「あのシーンでわざと嘘を言わせているんだよ」ってね

985 :吾輩は名無しである:2011/08/02(火) 22:59:27.64
> 正確なことしか言わない登場人物というのも不自然な設定ですね。

それだとすぐに作者が気がつくと思うよ。
「あのシーンでわざと嘘を言わせているんだよ」ってね

986 :吾輩は名無しである:2011/08/02(火) 23:06:50.33
知ったかぶりってや〜ね〜


987 :吾輩は名無しである:2011/08/02(火) 23:18:22.45
知ったかぶりの荒らし野郎が逃げちゃった

988 :吾輩は名無しである:2011/08/02(火) 23:20:15.70
その文の前後を読んだ人でないとちゃんと理解できない所はあると思う。自分の目で確かめてみてくれ。
.Xmodmapがどうのこうのの記述があるんで、こいつが何かを調べれば彼がどういう間違いをしているのか、いっそう分かると思う。

結構長いんでここに引用する気はないが、ポイントは >>939 で十分に理解できる。

989 :吾輩は名無しである:2011/08/02(火) 23:24:31.52
彼が.Xmodmapを持ちだしてきているのから、そっちで論ずる方がいいが、

.Xmodmapとシーザー暗号は同等の概念を表すものではない。

前者は文字置換。後者はシフト。

990 :吾輩は名無しである:2011/08/02(火) 23:25:25.81
説明になっていません
大丈夫か? ちゃんと日本語分かってるか?

991 :吾輩は名無しである:2011/08/02(火) 23:27:31.66
>950
> AGUCという辞書の2文字シフトの単純なシーザー暗号ですね。

そりゃ、無理やり正しくなるような仮定を持ってきているからな。

まるでノストラダムスの予言だよ。
予言が正しくなるような仮定をむりやりこじつけて、
何が何でも予言は正しかったみたいにもっていく。

992 :吾輩は名無しである:2011/08/02(火) 23:27:50.97
>>988
>>989
全くわからん


993 :吾輩は名無しである:2011/08/02(火) 23:29:02.52
>>991
イミフ
日本語でOK

994 :吾輩は名無しである:2011/08/02(火) 23:30:14.83
>990
君が低能だというだけだよw

995 :吾輩は名無しである:2011/08/02(火) 23:33:51.91
>>994
いやいや
お前が卑劣なだけだよ

996 :吾輩は名無しである:2011/08/02(火) 23:34:35.24
ろくに説明も出来ずに言い逃げか
どう著者が勘違いしているか説明してみなよ
著者は元プログラマーだから、その点の間違いも考えにくいし
偶然が過ぎるというのなら、別にそれは表現の問題であってミスではない

997 :吾輩は名無しである:2011/08/02(火) 23:39:04.32
この説明で十分なんだがねw



その文の前後を読んだ人でないとちゃんと理解できない所はあると思う。自分の目で確かめてみてくれ。
.Xmodmapがどうのこうのの記述があるんで、こいつが何かを調べれば彼がどういう間違いをしているのか、いっそう分かると思う。
結構長いんでここに引用する気はないが、ポイントは >>939 で十分に理解できる。
彼が.Xmodmapを持ちだしてきているのから、そっちで論ずる方がいいが、
.Xmodmapとシーザー暗号は同等の概念を表すものではない。
前者は文字置換。後者はシフト。

998 :吾輩は名無しである:2011/08/02(火) 23:39:27.06
>>997
説明になってないっつーの!


999 :吾輩は名無しである:2011/08/02(火) 23:39:55.32
>>997
だからそれぞれ別々に考えるものなんでしょ
はい、終了


1000 :吾輩は名無しである:2011/08/02(火) 23:40:10.39
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

219 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)