5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

文豪 小谷野敦

1 :吾輩は名無しである:2011/01/05(水) 11:16:01
祝 芥川賞候補
小谷野先生が大河ドラマの原作作家となるまで
応援し続けましょう

関連スレ
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/books/1288790296

2 :吾輩は名無しである:2011/01/05(水) 11:22:30
おちんちん

3 :吾輩は名無しである:2011/01/05(水) 11:39:01
これは嬉しい

4 :吾輩は名無しである:2011/01/05(水) 11:41:03
>>2=獲た京都土民。かえれよ関西へ

>>1おめでとう!

5 :吾輩は名無しである:2011/01/05(水) 11:52:16
関西人消えて欲しい。下品な話題が面白いと勘違いしてているだけ迷惑(マジレス)。
まじめな学問する畿内ならさっさと関西文学板いけ

6 :吾輩は名無しである:2011/01/05(水) 11:55:51
おちんちん

7 :吾輩は名無しである:2011/01/05(水) 12:35:19
石原慎太郎の批評はどうなる

8 :吾輩は名無しである:2011/01/05(水) 18:09:12
本命朝吹真理子にどこまで対抗できるか。
高樹、石原、宮本票は取れるかも。
朝吹に入れそうなのは島田と池澤と黒人大好き女性作家?
あと誰がいるんだっけ、審査員。それ次第かと。

9 :吾輩は名無しである:2011/01/05(水) 18:12:46
思い出した、村上龍だ。これも朝吹か。

10 :吾輩は名無しである:2011/01/05(水) 19:23:49
作者目下の生活に嫌な雲ありて

11 :吾輩は名無しである:2011/01/05(水) 21:33:35
小谷野さんの読んだけどすごかったよ
ここ30年なら一番

12 :吾輩は名無しである:2011/01/05(水) 21:34:47
>>11
奇遇ですね
私もそう思います。2chで叩かれてるほど悪くない人ですしね。

13 :水嶋先生応援団(支部長):2011/01/05(水) 21:40:43
水嶋先生を排除するつもりか???イシハラア!!!コラ、キッサマ…
校舎裏来い…

14 :ヘ(^q^)ヘ高校生の鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2011/01/05(水) 21:56:27
アッー!!

15 :鱸(滋賀県) ◆YsWo1oMn/. :2011/01/05(水) 22:01:55
東浩紀
記者クラブ壊せばメディアが変わるように芥川直木賞なくせば文学も変わるし、
実際文芸関係者の閉鎖性ってメディアの閉鎖性の雛形みたいなものなんだけど、
問題はだれも文学の将来なんて関心ないから、別に芥川直木をなくそうという議論も
起きないということなんだよな。
posted at 20:28:22
http://twitter.com/hazuma/status/22615382745419776

小沢がどうとかいう政局分析のくだらなさと、芥川直木レース予想のくだらなさは完全に同じ。
それが日本といえば日本なんだろうけど、それを受け入れて「大人」の話し方を手に入れた
ところでなにも始まりそうにないので、僕としてはその世界からは降りた。
posted at 21:05:13
http://twitter.com/hazuma/status/22624657244950529


トントンが取りそうなので牽制している藁

16 :へ(^q^)へ鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2011/01/05(水) 22:29:34
>>14川上さんやめて下さい。わるふざけがすぎますよ。

17 :吾輩は名無しである:2011/01/05(水) 23:01:28
>>16
いい加減トリを変えたら?
その不毛なレスでスレを消費するなよ。

18 :ヘ(^q^)ヘ鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2011/01/05(水) 23:17:30
ここまで俺このスレに一度も書いてないんだけど、小谷野先生には頑張って欲しいな。よく知らないけど。

19 :へ(^q^)へ鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2011/01/05(水) 23:19:42
>>17お前の全人生とどちらが不毛なんだ? 但し、村上春樹に話し掛けたと思ったら俺だったというわけだ。
小谷野、終わったな。話し掛け方を間違えた。発対面って大事なんだよ。

20 :鈴木 ◆k021/uj.Nk :2011/01/05(水) 23:57:58
難癖以外に文芸が既存形式を使わねばならない道理でもあるの? 
もしあるなら、「小谷野文法」と名付け、永遠の殿堂に入れましょう! おめでとう先生!

21 :鈴木 ◆k021/uj.Nk :2011/01/06(木) 00:03:19
川上さん(仮)のわるふざけの制止より、自分の文豪スレッドが不毛じゃないとお思いになっている
なんと立派な先生でしょう! 恋愛論もお得意だし、丸で綿谷美人説のつぶやき手だとは思えない程!

みちがえたわ! この文壇を花畑にしましょうよ。きっと、先生もお喜びになるわ。
何しろ、鈴木さん(仮)のレスが不毛であられると信じているしあわせな先生ですものね。

22 :鈴木 ◆k021/uj.Nk :2011/01/06(木) 00:13:53
みなさん、小谷野先生の芥川賞受賞予定作をもっと盛り上げましょうよ!
朝吹作品は、散文詩よ!(アマゾンの書評参照) 何を言っているのかしら。
芥川賞は、由緒ある大文芸誌掲載の小説作品こそが対象なのよ!
 なによなによ、水嶋なんて何よ。朝吹なんてコネクションの疑惑もあるじゃない。

小谷野先生の訴訟癖をなんだと思ってるのよ! 失礼だわ。文豪小谷野先生。なんていい響き…
耳が現れる様だわ…これで文壇の腐敗と混沌とコネクションの堕落が救われるのね…良い様

23 :吾輩は名無しである:2011/01/06(木) 00:14:58
>>11
確かにすごいね
俺もちょっとびっくりした

24 :鈴木 ◆k021/uj.Nk :2011/01/06(木) 00:19:22
現れる…私としたことが…小谷野先生の偉大なるスレッドの御前で失礼をば

とかく、無礼者よ! 無礼者は去れ。これが世の中の道理だわ。

小谷野先生に謝りなさいよ、>>17さん。それは小谷野先生の自演よきっと!
そうでもなくちゃ、わざわざご自身の文豪スレッドを不毛なレスで消費する迷惑なことなんて注意しない筈だわ!
なーんてわかりやすい自演ちゃん。ほら、ここは貴方のこられる場所じゃないのよ。
 ここは、どちらが生き残るか試す果し合いの無限地獄なの。いうまでもなく、文学でね。
命? それじゃ足りないわ。才能? それも充分じゃない。必要なのは覚悟よ。

全ての力をかけて無礼な相手を張り倒し生首を取って門前に架けるのが果し合いなの。
あら小谷野先生に失礼しちゃいやだわ。彼は文豪。貴方とは格がちがうの。美人好きの先生なの。

25 :吾輩は名無しである:2011/01/06(木) 00:23:51
西村賢太を忘れるな。

26 :鈴木 ◆k021/uj.Nk :2011/01/06(木) 00:24:42
>>17さん、無礼を先生へ謝りなさい! 今ならまだ間に合うわ…きっと
先生のご機嫌次第ですけれど…

初対面の相手へ向かって「不毛なレス?」 そんな物言いがありますか!
人間としてどうかと思われてしまいますよ。先生に知られたらどうするの…ほら
ここで謝りなさい。さもなければ首だ。なーに

言い訳? 朝吹を蹴落としてなんかないですって? …また言いわけ。いい加減にしなさい。
ほら、小谷野先生に叱られますよ。不毛な文で偉大なる文豪スレッドを汚してって…
 俺として思うのは、同類を蹴落とす批評で舞台に登るやつが気にくわねえだけだ。

27 :鈴木 ◆k021/uj.Nk :2011/01/06(木) 00:27:11
小谷野、正々堂々やろうぜ。な。朝吹を蹴落とすなら二度と舞台にあがるなよ?
もし法廷で会ったら今度の千倍面罵するよ。ただし弁護士として。

28 :鈴木 ◆k021/uj.Nk :2011/01/06(木) 00:32:05
あら私としたことが…御免なさい。男言葉なんて、使ったこともないのに…

小谷野先生のお祝いだわ。今日は時を忘れて、芥川賞の大先生を寿ぎましょう!
きっとがんばればいいことがあるのよ…たとえ、同類へ無礼をまきちらしても…きっとね

29 :吾輩は名無しである:2011/01/06(木) 02:36:16
>>17ではないが、トリバレしているのにトリを変えないってのは単純に迷惑だと思うぜ。
本人かどうかわからないわけだし、現に>>17は鈴木雄介と間違ってるわけだし。

ちなみに私も小谷野押しです。先生の受賞を心からお祈りしております。

30 :◆m0yPyqc5MQ :2011/01/06(木) 03:19:27
いやあバカだな。小谷は、よく東大受かったもんだ。
泥棒へ「ばれてるのになぜ偽名をかえない?」と言って生きている凡俗市民。

一番迷惑なのはお前でも村上春樹ら盗人でもなく、同姓同名の鈴木さんだよ。
文学板の文体推察はお前の水準にないよ。

31 :◆m0yPyqc5MQ :2011/01/06(木) 03:25:03
これ、地頭って最終学歴よりよっぽど重いね。小谷ではじめて悟ったよ。

すさまじいバカさ加減で猫もびっくり。マジレスでわるいけれども。
こういう水準の人が生きているのが世の中だとはしってはいても、いざ直面してみれば驚くよやっぱり。

32 :◆m0yPyqc5MQ :2011/01/06(木) 03:32:07
^(=ↀωↀ=)^にゃー

33 :◆m0yPyqc5MQ :2011/01/06(木) 03:38:44
#+ のトリップで書き込んでる
7割は村上春樹 殆どの板汚しは彼
2割は綿矢りさ 綿矢スレの糞尿ネタは彼女
ほか1割の中には
平野啓一郎 ただしmaterialistとして、煽りレスが多め
石原慎太郎 非常に稀に。民族差別ネタが多め
その他 川上未映子 町田康
等がいるよ。実際、架空の人物だしトリップもトレントの罠だからね。

34 :野良狼 ◆m0yPyqc5MQ :2011/01/06(木) 04:00:42
全員成功者じゃないか!
そんなわけない!

35 :吾輩は名無しである:2011/01/06(木) 04:28:04
うわっ!
もしかして鈴木 ◆k021/uj.Nk と野良狼 ◆m0yPyqc5MQって同一人物か!

36 :ヘ(^q^)ヘ鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2011/01/06(木) 09:10:45
>>29
何が迷惑なのかわからない。その程度のコテだと思って貰って全然構わないですよ。

>>35
それは違うんでない?鈴木は電波具合からオリジナル鈴木の疑いが濃厚だけど。

37 :吾輩は名無しである:2011/01/06(木) 09:58:25
感動した!

38 :吾輩は名無しである:2011/01/06(木) 11:26:04
>>1
本人の自画自賛バカみっともない。

39 :吾輩は名無しである:2011/01/06(木) 11:28:57
小谷野先生、賞がほしくて保守的意見書きまくって、石原票をねらってるね。

40 :ヘ(^q^)ヘ鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2011/01/06(木) 13:12:27
石原は別に保守じゃなくて単なるガキじゃん

41 :芥川選考員 ◆m0yPyqc5MQ :2011/01/06(木) 16:30:42
今読んでるけど、結構すごい
ジョイスの再来かも

42 :吾輩は名無しである:2011/01/06(木) 20:12:33
ウンコもれそうになった

43 :吾輩は名無しである:2011/01/06(木) 23:09:17
小谷野先生はただいま芥川賞作家、候補作品、歴代のすべて読破して、「審査委員」任命のそのときを待ってるぜ。

44 :吾輩は名無しである:2011/01/07(金) 19:32:47
本当におめでとう

45 :吾輩は名無しである:2011/01/07(金) 20:37:34
人が嫌いで嫌いでしかたない。みんなバカばっかり。

46 :(o^v^o){ ◆m0yPyqc5MQ :2011/01/07(金) 22:33:24
(´ρ`)ぽか〜ん {つきあうひとまちがえてんじゃにゃーの。うちゅうにはうちゅうじんいるのに。はは。

(゜。゜) ポケラー

47 :吾輩は名無しである:2011/01/08(土) 16:17:55
まじすごいよ小谷野さん

48 :ヘ(^q^)ヘ鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2011/01/08(土) 16:33:55
惚れてまうやろー!

49 :吾輩は名無しである:2011/01/08(土) 20:54:10
該当なしだろ

島田「さんざんやられたんで、いちどやってみたかったんだ、てへ」

みたいな

50 :吾輩は名無しである:2011/01/08(土) 21:24:16
>>49よし、準備しろ

石原が出てきたら一斉に集中批判だ。右手には『太陽の季節』、左手には『聖餐』。
都税(給与は1000万単位)ばかりか文春から料亭費も謝礼(確実に100万単位規模)もくらって、職責をはたさぬ。

51 :吾輩は名無しである:2011/01/10(月) 17:43:58
小谷野さんって天才

52 :吾輩は名無しである:2011/01/10(月) 17:44:50
>>51
私もそう思います。断固支持です!

53 :吾輩は名無しである:2011/01/11(火) 23:37:01
僕もそう思うよ
母子寮前はこの30年で最高の記念碑的名作

54 :吾輩は名無しである:2011/01/14(金) 22:46:18
もし小谷野が落選するようなことがあれば、
自衛隊の中の小谷野派が決起してクーデターを起こし、
菅内閣にかわって小谷野を首班とする緊急内閣ができるかもしれんな

55 :吾輩は名無しである:2011/01/15(土) 03:07:26
そんなことキャッ

56 :吾輩は名無しである:2011/01/15(土) 04:30:56
やりましょう!小谷野さん!

57 :◆m0yPyqc5MQ :2011/01/15(土) 04:46:22
学歴だけで内定作家。まさに戦後の遺物。高度経済成長期の名残。間違いない。
まあ言わぬが花だけど。「傑作」が作品外部要素で決められる証拠としては、絶対的権威だろう。

58 :吾輩は名無しである:2011/01/17(月) 16:28:38
決定的だけど、祝報聞くまでは安心できない

59 :吾輩は名無しである:2011/01/17(月) 18:54:49
残念だったな

60 :ヘ(^q^)ヘ鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2011/01/17(月) 19:42:04
小説家も営業かけないとダメな時代なんですね〜

61 :吾輩は名無しである:2011/01/18(火) 12:22:29
age

62 :鈴木 ◆k021/uj.Nk :2011/01/18(火) 12:40:35
小谷野先生は、山田詠美を徹底して攻撃したらいい。
あれが文壇に粘るとは、情緒的逆学歴差別を続けるということだから。

63 :ヘ(^q^)ヘ鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2011/01/18(火) 12:42:16
情緒的逆学歴差別ってなんですか?あなたが何でもかんでも学歴に結びつけて考えすぎなのでは?

64 :吾輩は名無しである:2011/01/21(金) 13:06:29
村上龍のコメント

http://video.jp.msn.com/browse/rvr


「きとこわ」△・・・・よくできてるが嫌い

「苦役列車」×・・・褒める人のこともわかる


どっちもタイプは違うが洗練されている
乱暴にまとめると
「きとこわ」のテーマは「失われた時間は帰ってこない」
「苦役列車」のテーマは「人生は不条理だ」
こんなの掃いて捨てるほどある

こういうものを「いいわね」って読むのはよっぽどの読書家か老人だけ
今こんなこと書いて意味があるとは思わない

65 :吾輩は名無しである:2011/01/21(金) 16:44:19
自画自賛 自作自演 馬鹿スレ

66 :吾輩は名無しである:2011/01/25(火) 16:52:40
お、おい、
てえへんだてえへんだ〜
小谷野が! 敦が! あっさんが!
芥川賞よりずっと凄い
読売文学賞! とったじょお!

67 :吾輩は名無しである:2011/01/26(水) 00:39:39
とれねえよ

68 :無名草子さん:2011/01/26(水) 05:56:08
お、おい、
てえへんだてえへんだ〜
小谷野が! 敦が! あっさんが!
芥川賞よりずっと凄い
ポプラ文学賞! とったじょお!
賞金は風俗で使いまくったそうだ

69 :吾輩は名無しである:2011/01/26(水) 08:24:05
おそらくこの人は、芥川賞取れないと思う。
何をやっても、最終的には挫折してしまう人という
印象。

70 :吾輩は名無しである:2011/01/26(水) 11:27:57
今さらだけど、東京地裁公認のインチキ文化人なんだね、この人。

要は、ブログに「インチキ文化人」って書いた人を名誉毀損で訴えたけど、
東京地裁は「インチキ文化人」で検索すると小谷野の名前が上位に来るので、
問題ない、って判断したわけだけど。

71 :吾輩は名無しである:2011/01/26(水) 14:12:41
>>69
芥川賞とったらとったですぐ消えてしまいそうではあるな。
こういう人は細く長く続けるのが一番じゃないかな。

72 :吾輩は名無しである:2011/01/26(水) 14:20:40
この人が芥川賞取ったら、それこそ芥川龍之介の「芋粥」みたいなことになりそうだ

73 :吾輩は名無しである:2011/01/26(水) 16:50:16
>>71
賛成だが、決して細く無いと思う。

74 :吾輩は名無しである:2011/01/28(金) 15:25:27
腐れ外道クズ物書き小谷野

75 :吾輩は名無しである:2011/01/28(金) 23:03:30
学問系の芥川賞といわれている、受賞者にその後スゲえ奴になったのが山ほどいる、
サントリー学芸賞という本物しか取ることのできない賞を、
小谷野敦だってちゃんと取ってるんだぜ。
サントリー学芸賞の歴代受賞者ってはっきりいって芥川賞なんかよりはるかにすごい。
綺羅星なんだ。
そこんとこ、2ちゃんのバカども、よろしく。(何が、インチキ文化人だ。)

76 :吾輩は名無しである:2011/01/28(金) 23:17:53
サントリー学芸賞は人脈でとる賞で
学問的業績ではない
むしろ評論とか、エッセイとか
有名人書いた読み物に与える賞
学術書は学会で評価される

77 :吾輩は名無しである:2011/01/29(土) 00:26:35
>>75
http://winefs.net/tabakome/koyanosaiban/koyanosaiban9facts1.html

東京地裁が、小谷野を「インチキ文化人の中のインチキ文化人」と呼ぶことを、
意見ないし論評としての域を逸脱したものではない、とまで言ってるわけ。
タバコ関連のトンデモは、認めようね。あと他人のプライバシー晒したりし過ぎ。

78 :吾輩は名無しである:2011/01/29(土) 16:13:39
サントリー学芸賞(とにかく有能な文筆家じゃないととれないことは明らか)
をとった小谷野敦からすればお前らなんて
虫けら以下でしかない。
お前ら、悲しめ!

東京地裁が何硫黄がそんなの関係ねえ!

79 :吾輩は名無しである:2011/01/29(土) 19:15:51
本人の自画自賛、自演が悲しいね。

80 :吾輩は名無しである:2011/01/29(土) 19:24:20
世間の評価では
東大卒>>芥川賞>>>>サントリー学芸賞


81 :吾輩は名無しである:2011/01/29(土) 19:50:18
世間ってのはそんなもんさ
そのうえでおれは声を大にしていう
「俺は有名文化人への登竜門・サントリー学芸賞をとった、東大出身の、芥川賞候補になった
小谷野敦だー」

そう、小谷野はここの住人とは全く別世界の人間です、要するにエリートです。選ばれし者。

82 :吾輩は名無しである:2011/01/29(土) 20:00:46
ノーベル賞>>>読売文学賞・谷崎潤一郎賞>>>>サントリー学芸賞(小谷野敦)>>>>>芥川賞受賞者の平均値

83 :吾輩は名無しである:2011/01/29(土) 20:02:23
>>81
あんたこそ住人でしょう。自画自賛自演してまでバカみたい。学歴しか威張るものがない凡人にしか見えないし。

84 :吾輩は名無しである:2011/01/29(土) 20:07:40
>>1
文学者でもないくせに文学板に自分でスレ立ててみっともないね、あんた。バカ丸出しご愁傷様です(笑)

85 :吾輩は名無しである:2011/01/29(土) 20:31:36
まさにインチキ文化人

86 :吾輩は名無しである:2011/01/30(日) 02:42:44
>>82
ノーベル賞>>>>>東大卒>>>芥川賞>>読売文学賞・谷崎潤一郎賞>サントリー学芸賞

87 :吾輩は名無しである:2011/01/30(日) 10:12:54
ノーベル賞>>読売文学賞・谷崎潤一郎賞>>>サントリー学芸賞(小谷野敦)
>>>>芥川賞受賞者の平均値>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>東大を出ただけの人>>>>>>ここに書きこんでるミジメ人

88 :吾輩は名無しである:2011/02/03(木) 12:57:52
三島賞は?三島賞はどうなの?

89 :吾輩は名無しである:2011/02/04(金) 22:41:15
ノーベル賞>>読売文学賞・谷崎潤一郎賞>>>サントリー学芸賞(小谷野敦)
>>>>三島賞>>芥川賞受賞者の平均値>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>東大を出ただけの人>>>>>>ここに書きこんでるミジメ人
ってとこ
そもそも三島は青臭いだけの賞、専門家からは何の評価もない

90 :吾輩は名無しである:2011/02/04(金) 23:01:15
一般書籍板に帰れ。

91 :吾輩は名無しである:2011/02/04(金) 23:07:36
いやだね

92 :吾輩は名無しである:2011/02/06(日) 20:12:04
本を書けばそれが受賞してしまうような煌びやかな才能というのはあるもんだ。
例えば、種村季弘、鹿島茂、野崎歓、松山俊太郎なんか。
で、小谷野敦も当然それに続くような逸材だとも思えるのだが。

93 :吾輩は名無しである:2011/02/06(日) 20:36:54
馬鹿じゃないとは思うけど、知り合いにいてほしくないタイプだ。

94 :吾輩は名無しである:2011/02/06(日) 23:50:03
東大卒学歴コンプ

95 :吾輩は名無しである:2011/02/07(月) 10:59:39
>>煌びやかな才能というのはあるもんだ。
例えば、種村季弘、鹿島茂、野崎歓、松山俊太郎なんか。
で、小谷野敦も当然それに続くような逸材だとも思えるのだが。

種村季弘、鹿島茂、野崎歓、なんかは文章自体に魅力が充満している。
そこが小谷野敦とは明らかに違う。
小谷野のは文学ではない。
でも、文学ではないが、何か面白いものを持っている。そこは凄い!

96 :吾輩は名無しである:2011/02/07(月) 11:05:41
こいつ、ちょっと学歴に関して歪み過ぎ。
海城みたいな中途半端な進学校から
東大の下位学部に進んだやつによく見られるんだけどね。
東大って言ってもピンきりで、法学部や医学部の連中から見たら
文学部なんて早慶の上位以下なんだけど、文学部の連中は、
自分はとにかく「東大」だから、それ以下の大学を見下せると
勘違いしてんだよな。いやむしろギリギリ東大だからこそ、
なおさら東大を強調したがる。

世間に出ればわかるが、東大なんて学歴はあまり役に立たない。
むしろ早稲田や慶應の方が学閥を作っていて、足がかりにはなる
くらいなんだけどね。

97 :吾輩は名無しである:2011/02/07(月) 11:12:44
いや、大学なんかどこへ入ろうが、所詮は受験技術を習得するかどうかの問題。
小谷野はその辺りからは大きく超え出ている。
その意味では特別の人だ。
だが敦は文学者ではない。
なぜなら文章自体から、種村季弘、鹿島茂、野崎歓、松山俊太郎らが持つ
香気が漂ってはこないのだ。
しかし、なかなか面白い文筆家ではある。

98 :吾輩は名無しである:2011/02/07(月) 17:17:55
煙草活動と留学先まで追いかける片思いは退くわ。

99 :吾輩は名無しである:2011/02/08(火) 20:58:15
小谷野がストーキングするまで惚れる女ってのが気になって仕方がない

100 :吾輩は名無しである:2011/02/09(水) 02:19:38
小谷野の親はそれを知っていたのかな?

101 :吾輩は名無しである:2011/02/09(水) 03:13:06
東大卒という学歴に一生こだわって生きていくなんて貧しいね。
世間は東大卒と聞いたところで、ああそうなのってなもんだからね。
本人のエリート意識と世間とのギャップはとてつもなく大きい。
そんなことも気づかないからこそ、もてない男なんだよ。
女は自慢する男、威張る男が大嫌いだから。

102 :吾輩は名無しである:2011/02/13(日) 21:27:39
金井にクズと呼ばれたらどうするんだろう

103 :吾輩は名無しである:2011/02/14(月) 00:28:35
逆ギレする。

104 :吾輩は名無しである:2011/02/14(月) 08:42:35
小谷野みたいな人を擁護する気にはまったくならないのだが、
このスレに書かれてあることがあまりにも間違っているので一応言っておく。

>>96
海城は公立高のトップほどではなくとも千葉私立トップの渋幕、
神奈川私立トップの栄光、聖光と偏差値が同じくらいの難関校だよ。
大学合格実績から言っても御三家の中でも武蔵よりはちょい上ぐらい。
誰でも志望すれば入れる学校ではない。

それから小谷野は大学院で教養の比較文学比較文化へ進んでいる。
ということは、最初から研究などが目的で、初めから文一や文二は視野の範囲外だろう
文三を志望する学生が全員成績が悪くて合格最低点が低い文三を志望しているわけじゃない。
初めから文三志望の学生はいる。

そして、小谷野は修士論文が一般の出版社から出版されている。
これは異例なことで、いかに小谷野が文筆家として達者だったかを示している。

小谷野はその後「もてない男」とかのくだらない新書を書いたり、
いくつかの自叙伝ふうの小説も書いたので学術者としては非常に誤解され易いのだが、
(そして本人も自虐的で、ネガティブさを逆手に取るような芸風なので誤解を受け易いわけだが)
総じて文筆家としては際立った個性の持ち主としか言いようがない。

そうでなければ、(読んでないけど)芥川賞の候補に挙がるわけないからなw

105 :吾輩は名無しである:2011/02/14(月) 12:56:18
>>104
>>96は(たぶん)西村賢太スレを荒らしてたヤツで、東大は早慶より下だという珍論を展開してるヤツだから相手にしない方がいい
なお、小谷野のいた頃の海城は私立の中でも明らかな二流校で、いまでこそ武蔵よりは偏差値が上だろうが、昔は御三家と比べると遥かに落ちる高校だろう
(東大合格者が5人もいないレベル)

106 :吾輩は名無しである:2011/02/14(月) 13:12:13
>>105
小谷野が海城高に入学したのは1978年か・・・

たしかにタイムラグというか時代錯誤的な誤謬があったかも。

というか、あなたはもしや・・・

107 :吾輩は名無しである:2011/02/18(金) 20:51:59
>>104
「もてない男」はかけねなしの名著だよ。
充分に学術的な内容だし。
その後、徐々にレベルが下がっていくけれど、この本は相当なものだ。

108 :吾輩は名無しである:2011/02/18(金) 21:09:02
小谷野本人で出入りしてるスレと聞いて

109 :吾輩は名無しである:2011/02/19(土) 11:38:18
芥川賞とれなかったのは
選考委員が俺より低学歴(東大未満)だからだ!


110 :吾輩は名無しである:2011/02/19(土) 16:37:45
>>104
お前の無知ひどすぎ。小谷野が駒場の院に進んだのは、
英文科の院に落ちたから。そのせいで今でも英文科を
憎んでいる。

小谷野のバカはたかが文学部卒でい、しかもその院にすら進めなかったくせに
傲慢すぎ。学者としては挫折、評論家としては全くの中途半端、小説家としては
中卒の西村や慶應院の朝吹に敗北。中途半端の受験秀才のなれの果て。

111 :吾輩は名無しである:2011/02/19(土) 16:39:44
だいたい文学部くらいで「俺は東大」とは恥ずかしいよねw
法学部か医学部だったらまだしも。それ以外の学部なんて
早慶の一流学部以下。早稲田の政経や慶應の医学部にくらべて
明らかに見劣りするわ。

112 :吾輩は名無しである:2011/02/19(土) 16:43:37
東大なんて今は早慶以下じゃんw
文学やスポーツでは早稲田がダントツ。
会社の社長などは慶應がダントツ。
東大は受験界では別格w

113 :吾輩は名無しである:2011/02/19(土) 16:45:15
なんかおかしな東大コンプが紛れ込んでるな
こいつ別のスレにも出没してるぞ
病院へどうぞ

114 :吾輩は名無しである:2011/02/19(土) 16:54:08
民主たたきは非人間的レベルの低脳集団殺人大学早稲田・慶應マスごみは子供が慶應で
自民党幹事長石原慎太郎の暴言を絶対に隠蔽し、持ち上げ、殺人するために生まれてきた犯罪者集団だぜ

石原慎太郎都知事暴言集&土下座写真
http://matome.naver.jp/odai/2129161684892120001
予告して自殺するバカはいない。やるならさっさとやれっていうの

ああいう人ってのは人格あるのかね

子供だけじゃなくて、テレビなんかにも同性愛者が平気で出るでしょ。日本は野放図になり過ぎている。

どこかやっぱり足りない感じがする。遺伝とかのせいでしょう

フランス語は数を勘定できない言葉だから、国際語として失格している

オリンピック反対する者は)そんなやつはぶったたけばいいんだ。

おまえらバカかって。三宅島っていうのは本当にまとまりのない島だ

姜尚中・東大教授について)怪しげな外国人が出てきてね。生意気だ、あいつは

何やってんですか。田中均というやつ、今度、爆弾を仕掛けられて、当ったり前の話だ

震度6の地震がきた。ああいう田舎ならいいんです

子供が低脳集団殺人大学慶應卒の石原都知事環境庁長官だった頃、
水俣病患者の直訴文を「IQの低い人が書いたような字だ」患者一般に関しては「偽患者もいる」

115 :吾輩は名無しである:2011/02/19(土) 18:04:27
今どき「東大」とか自慢するやつこと自体が
一種のジョークって感じだが、小谷野は大まじめで
いってるからかえって不気味。受験勉強しか知らない
小僧がそのまま50になったって感じ。

116 :吾輩は名無しである:2011/02/19(土) 18:06:40
東大で、東大在学生の女を相手に「俺は東大だ」とか
威張ってナンパしようとしていたらしいw小谷野は
正真正銘のアホ。

117 :吾輩は名無しである:2011/02/19(土) 18:16:50
アホには受からない大学卒ですが

118 :吾輩は名無しである:2011/02/19(土) 18:34:43
小谷野含めて東大なんてアホだらけの大学。

119 :吾輩は名無しである:2011/02/19(土) 18:37:58
せめて入ってから言いなさい(メッ

120 :吾輩は名無しである:2011/02/19(土) 18:38:58
50近い男が学歴以外に自慢できるものがないとか
アホ以外の何者でもなし。

121 :吾輩は名無しである:2011/02/19(土) 18:49:39
東大なんて今どき誰も入りたくないだろ。
医学部ならどこでも入りたいだろうけど。
就職なんかは早慶の方がはるかにいいし、学閥は
強いしね。東大は情弱のいくオタク専用大。

122 :吾輩は名無しである:2011/02/19(土) 18:56:02
はっきり言ってお買い損すぎるよな。
東大入るほど受験勉強するなら絶対
医学部くらいに入らないと元取れないし、
早慶文系は入試コストの割にはリターンが
よくてリーズナブル。コスパよすぎるから
どうしても早慶に流れるだろうな。

123 :粕漬マグナ ◆i.K3ZM.pZo :2011/02/19(土) 19:55:48.18
小谷野は2chをソースにしていると言われていたが、やはりそれは本当のようだな。

124 :吾輩は名無しである:2011/02/19(土) 20:02:48.68
存在自体が2ちゃんねる的な奴だからな。
口を開けば人の悪口。

125 :吾輩は名無しである:2011/02/19(土) 21:22:47.54
いや東大の方が早慶より明らかに就職は楽だぞ
あくまで入口だけはね

126 :吾輩は名無しである:2011/02/19(土) 22:38:40.68
この世界には天下の博報堂を看板にする作家もいるんだぞ。すごいよな。

127 :エリス・ヴィーゲルト:2011/02/20(日) 07:46:01.73
トンたん、がんばれ〜
応援してるぞ〜〜

128 :吾輩は名無しである:2011/02/20(日) 08:10:18.31
>>126
誰?

129 :吾輩は名無しである:2011/02/20(日) 08:52:43.07
>>125
最終的な到達点でも早慶>東大。役員数も社長数も
慶應、早稲田、東大の順だぞ。

130 :吾輩は名無しである:2011/02/20(日) 09:19:01.43
>>129
そういう話は何を聞いても僻みにしか聞こえないんだよな。負け惜しみにしか聞こえない。
そんなに東大に入れなくて悔しいのか。
俺の知っている現実の東大卒は、社長や会社役員になれなくても誇りを持って生きている。


131 :エリス・ヴィーゲルト:2011/02/20(日) 09:34:29.48
>>128
一読者です。

132 :吾輩は名無しである:2011/02/20(日) 09:48:36.24
>>130
「負け惜しみ」はお前の方じゃないの? だからこのスレの連中はみんな
東大になんか入っても何の意味もないと言ってるわけだろ。民間企業に
入っても早慶以下だし、文学の世界でも中卒や慶應院や早稲田に負けるし、
何一ついいことないじゃないか。

>俺の知っている現実の東大卒は、社長や会社役員になれなくても誇りを持って生きている。

ホームレスでも「誇り」を持って生きるくらいならできるぞ。じゃあホームレスばかり
が卒業生の大学でも一流大学といえるのかね? バカもいい加減にしなさいw

133 :吾輩は名無しである:2011/02/20(日) 10:21:17.04
>>129はあちこちでいつも同じことばかり書いてるけど、
慶応も早稲田も学生数が東大の2-3倍いることを意図的に隠して、数を誇ってるよね
本当に入れなくて悔しいんだな、と思われちゃうよ

東大は合格者数=入学者数だけど、早慶は合格者数が入学者数を数百〜数千人上回ってる
この事実が全てを物語っていると思うよ

それからスポーツじゃあるまいし「文学」に勝ち負けなんであるのかい?
芥川賞取ったら勝ちってわけじゃないだろ(いや小谷野の小説はひどいけど)
研究者輩出数(率というべきか)なら東大だけどね

134 :吾輩は名無しである:2011/02/20(日) 10:56:00.91
>>132
>何一ついいことないじゃないか。

そうそう、何一ついいことないw
だからお前は来ないほうがいいよ
ま、仮に来たいと思っても来れないだろうが

135 :吾輩は名無しである:2011/02/20(日) 10:59:32.74
小谷野の場合はStudying Poor(高学歴・金なし・女なし)とでもいうべきものなので
学歴にしがみついて低学歴のリア充(懐かしい言葉ですね)を呪うしかないんだよ。
だから、女受けや就職を考えたら
必ずしも東大出がベストというわけではない、という見解が出てくる。
まあ、学歴は万能じゃないからね。


136 :吾輩は名無しである:2011/02/20(日) 11:00:25.98
↑こいつ、このスレの前の方で東大ばかりを称賛して、
フルボッコにあってた粘着だろ。まだいろんな奴に絡んでるね。
本当に他にやることないのかね?

 早慶>東大なんて、今は常識じゃん。学生数が何倍いるとかいないとか
そんなことごく一般の人間はどうとも思わんわ。ただ早慶の方がはるかに
有名人を輩出してるし、うらやましがられるとしたら早慶では? 文学者だって
はるかに早慶など私立大学卒が多いし、有名スポーツ選手も早稲田が多いし、
タレントも歌手も芸能人も圧倒的に早慶>>東大。おまけに会社に入っても
負けるんじゃ、東大入った意味ないじゃん。

こいつの価値基準自体が大きく常識から逸脱してるよな。「研究者輩出率」wwww
いったい誰が研究者になんかなりたいと思うんだろうな。全大学生の1パーセントも
いないだろうな。そんなマイナーな基準で東大が勝ってるとかwwww

もう妄想狂の世界だね。

137 :吾輩は名無しである:2011/02/20(日) 11:01:55.16
>>136>>133-134のレスに対してねw

138 :吾輩は名無しである:2011/02/20(日) 11:12:58.79
>>133
確かに著名な文学研究者、哲学者、評論家なら圧倒的に東大出身者が多いよな

っていうかさあ、文学者の「勝ち負け」でいうのなら、
ノーベル文学賞受賞者の川端康成、大江健三郎、その他に三島由紀夫、安部公房をはじめとして

夏目漱石 芥川龍之介 小島信夫 福田恆存 吉行淳之介 梶井基次郎 志賀直哉 小林秀雄 中村真一郎 福永武彦
太宰治 渡辺一夫 森有正 辻邦生 三好達治 谷崎潤一郎 尾崎紅葉 中島敦 橋本治 堀辰雄 小川国夫 阿川弘之
梅崎春生 種村季弘 古井由吉 中井英夫 中野重治 柴田翔 川村二郎 中野孝次 武田泰淳 竹内好
保田與重郎 亀井勝一郎 正岡子規 佐藤得二 宗左近 田中小実昌 森本哲郎 武者小路実篤 日野啓三 平野謙
河上徹太郎 檀一雄 柄谷行人 黒井千次 宮本顕治 芹沢光治良 加藤周一 森鴎外 加賀乙彦 斎藤茂吉

ほんの一部だが、圧倒的なラインナップじゃんw

139 :吾輩は名無しである:2011/02/20(日) 11:14:52.42
>>138
明治時代の話してどうするんだよw
1980年代くらいからの芥川賞や直木賞などを
調べてみろよ。明治時代や大正時代の東大と
今の東大とは全然違う。というか東京帝国大学と
新制の東大とは別の大学だろ。馬鹿じゃね、こいつはw

140 :吾輩は名無しである:2011/02/20(日) 11:16:54.66
>>139
よく見ろよ。普通に昭和時代の作家もいるだろ?

いやその前に、1980年代以降に読むべき作家なんていたっけ?w

141 :吾輩は名無しである:2011/02/20(日) 11:30:18.95
>>138
↑こういうクズ野郎っているよな。
必死こいて、大昔の卒業生を持ちだしてきて
自慢する馬鹿。今の東大なんてあきらかに
早慶どころか日大以下なのにな。大昔には
慶應義塾高校(というか旧制中学)は高校野球の
甲子園の常連で強豪だった。今も強いとか誰も言わんわ。
追いつめられて、よほど焦ったんだね、このバカはw

142 :吾輩は名無しである:2011/02/20(日) 11:32:07.67
ようするに>>138の東大キチガイのいいたいのは、
東大は1980年以前は文学でもどこでもダントツだったが、
今は早慶よりはるかに下ってことだなw
よけいに情けないじゃん。つまり東大は没落して、
早慶に抜かれたってことだろ。

143 :吾輩は名無しである:2011/02/20(日) 11:38:58.92
>>138
いやつまり小谷野が自分を「高学歴なのに金も女もない」
と認識しているのがそもそもずれてる。「高学歴」というのは
今どき医学部卒とか早稲田政経→マスコミとか慶応経済→メガバンとか
そういうのをさすわけで東大でも法学部→弁護士とか医学部なら
「高学歴」。それなら当然金も女も手に入る。小谷野みたいな
文学部は東大であろうとどこであろうと高学歴でも何でもない。
そこが壮大な勘違い。

144 :吾輩は名無しである:2011/02/20(日) 11:45:30.55
>>138
↑こんなのはいくらなんでも特別のアホだろ。
今どき社会に出てれば、東大なんて、早慶以下どころか
日大や学習院程度のコネ持ちよりはるかに下の待遇しか
受けられないし、そもそも能力もそれほどしかないのは
実感として分かるはず。だいたいこいつ、会社役員になれなくても
「誇り」を持って生きている東大卒が立派とか>>130で吠えてる。
それこそ負け犬の遠吠えじゃん。だいたい東大なんてそこそこ偉くなれないんなら
何の意味もない大学。たとえば早稲田みたいに大学いって遊べるとか楽しい大学
じゃないだろ。役に立たない受験勉強して、つまらない学生生活王って、
そのなれの果てが小谷野程度じゃまったく割にあわんなw

145 :吾輩は名無しである:2011/02/20(日) 11:47:22.65
連投してるのは東大コンプレックスから「早慶>>>>>東大」とか気違いみたいに書き込んでる有名なヤツだからいじらない方がいいよ
東大を称賛する書き込みに一人で執拗に攻撃を加えてるのに「フルボッコ」と書くのが特徴

まあ、東大に入学してから悪口をお書きなさいな できないんでしょうが

146 :吾輩は名無しである:2011/02/20(日) 11:56:27.95
俺、東大も早慶も全部受かったから、早慶に行けばよかったなー(笑) 東大なんか行くんじゃなかったー(棒)

147 :吾輩は名無しである:2011/02/20(日) 12:10:50.77
>>144
東大卒に女でも取られたのか?

148 :吾輩は名無しである:2011/02/20(日) 13:54:22.47
多くの人に影響を与え
それが命を脅かす程のことで
そして取り返しのつかないことであるならば
私たちはそれを任せるに足りる人をどのように選ぶのか?
もしもその人が失敗したならば誰に責任があり誰にかわりが務まるのか?
好きでも嫌いでも、諦める、許す、応援する、ただそれだけ。
これで解らなければ、捨てられるだけ。誰も助けはしない。そしてそれにも気がつけない。

149 :吾輩は名無しである:2011/02/20(日) 14:23:11.84
>>145-147
↑小谷野以下の東大卒ニートがフルボッコにあって必死の連投w

150 :吾輩は名無しである:2011/02/20(日) 14:44:04.49
東大にそんなに劣等感持ってるなら、資格取るなり院ロンダするなりすればいいのに

151 :吾輩は名無しである:2011/02/20(日) 15:46:32.00
どうして早慶日大よりもはるかに劣りの東大に
劣等感持たなきゃいけないの? 

152 :吾輩は名無しである:2011/02/20(日) 15:50:45.20
>>150
↑この東大厨、金曜日あたりからぶっとおしで
このスレに粘着してるよな。東大を少しでも否定されると
生きていけないほど他に何もないのか?

153 :吾輩は名無しである:2011/02/20(日) 15:54:43.22
普通大学卒業後はそれほど学歴にこだわらないよな。
まず人間のプライドってのは今の職業とか、もっと
年食ったらこれまでの実績とか。>>150の東大野郎は、
きっと一度も職業につかず、実績もないんだろうな。
東大卒でも医学部なら、まずは医者だと自慢するだろうし、
弁護士とか官僚なら法学部だと自慢するだろうし。
おそらく小谷野みたいに東大最低の文学部みたいな
学部を卒業していると思われ

154 :吾輩は名無しである:2011/02/20(日) 16:32:14.31
すごいでしょ
こいつって異常に学歴に執着してるよね
東大入れなかったのはお気の毒様だけど、それ、俺のせいじゃないから
俺のことを攻撃してもなんにもならないよ

155 :吾輩は名無しである:2011/02/20(日) 18:11:05.04
大阪産業大学卒の俺から見たらさ、東大が上だの早慶が上だの言ってる
お前らって駄々っ子にしか見えねーぞ?恥ずかしくないの?

156 :吾輩は名無しである:2011/02/20(日) 18:37:29.94
そうそう、子供っぽいよな
別に小谷野の話の流れで東大の名前が出てるだけなのに
いちいち早慶の方が上なんだーーっ、と書かずにいられない理由がわからん
おおかた早慶の下位学部出身の、それしかプライドない派遣社員か何かだろ
世間では東大も早慶も、「へえー凄いね」みたいな扱いで、特に差なんてないよ
強いていえば早慶の方が推薦や内部進学があるだけバカの含有率が多いくらいか

157 :吾輩は名無しである:2011/02/20(日) 18:46:03.61
東大も早慶もバカは多いよ
要はどっちが偉いというのはナンセンス
東大で得なのは研究者ネットワーク、官とのパイプ、就職の楽さかな

158 :吾輩は名無しである:2011/02/20(日) 20:11:23.66
>>154-157
↑ほらほら、まだ連投している東大卒ニート。
やることないのかね?

159 :吾輩は名無しである:2011/02/20(日) 20:14:12.06
>>157
>東大で得なのは研究者ネットワーク、官とのパイプ、就職の楽さかな

↑こいつ、やたらと「研究者」にこだわってるよねw東大の大学院は
博士ニートだらけでそれが東大没落を加速させたというのに。

もう東大には何一つ早慶や日大や帝京に勝てることはないね。実社会に出たら
すぐそんなことは分かるはずなのに小谷野以下のクズだねw

160 :吾輩は名無しである:2011/02/20(日) 20:22:10.19
じっさいもう東大って受験を過ぎたら、東大なんて
亡霊みたいにほとんど存在感ないもんな。研究者の世界だって
最近は北大とか名古屋大とか、あんな田舎帝大でも平気で
ノーベル賞取っちゃうし、ますます東大は存在意義を失ったね。
国民が一番熱狂するスポーツの世界では見事に人材輩出ゼロ。
これが痛い。文学でも大江健三郎の世代以降は作家数激減で
今や法政より作家輩出は下。で、残ったのは、この東大卒ニート
みたいなアフォ。

161 :吾輩は名無しである:2011/02/20(日) 20:36:15.38
かなり狂ってるねw

162 :吾輩は名無しである:2011/02/20(日) 20:50:08.77
なんか「東大卒ニート」ってフレーズが好きらしい

163 :吾輩は名無しである:2011/02/20(日) 20:57:37.10
>>161-162
何日このスレに粘着してるのw

164 :吾輩は名無しである:2011/02/20(日) 21:19:39.77
>>163
見たところ君がこの数日粘着してるように見えるけど?
受験勉強で頭でも狂ったか?
言っとくけど慶応生の東大落ち組のコンプレックスってすごいぞ

165 :吾輩は名無しである:2011/02/20(日) 22:00:21.17
だからお前らなんて大阪産業大学卒の俺から見たら50歩100歩だっつーのw

166 :吾輩は名無しである:2011/02/20(日) 23:10:55.68
こいつ西村賢太スレで煽られてた奴だろw
相手の大学名が東大だとわかった途端、「俺東大にコンプなんかないもん、早慶のほうが上だもん」と狂った書き込みを連投してた恥ずかしいやつ
すごい粘着だったが文体が特殊なのですぐ分かる

167 :吾輩は名無しである:2011/02/20(日) 23:40:17.42
「早慶>>>東大」ってのは、2chでよくある
「水嶋ヒロ>>>村上春樹」みたいな低能なキャッチフレーズにすぎないだろ。
だいたいにおいて、不等号を使う奴は頭が悪い。

168 :吾輩は名無しである:2011/02/21(月) 08:56:05.53
>>164-167
↑なんと九時から深夜十一時までスレにべったり粘着連投の
東大卒ニートw 今では早慶>>>東大どころか、
日大>>>>東大も常識。東大しかすがるもののない
ニートが必死の荒らしw

169 :吾輩は名無しである:2011/02/21(月) 08:59:18.02
早慶>>東大であろうが日大>>>東大であろうが
何を書き込もうが自由では? それにいちいち反応して
いる、この東大卒粘着野郎って頭おかしいわw

170 :吾輩は名無しである:2011/02/21(月) 18:38:48.89
↑フルボッコにされてるのにまだ書き込んでるw
バカだねー
仕事でも見つけたら?

171 :吾輩は名無しである:2011/02/21(月) 19:53:21.83
↑フルボッコにされてるのにまだ書き込んでるw
バカだねー
仕事でも見つけたら?



172 :吾輩は名無しである:2011/02/21(月) 20:25:40.74
小谷野「俺は東大卒」

↑それしか威張れないバカ丸出し。女から見たら滑稽そのもの。

173 :吾輩は名無しである:2011/02/21(月) 20:34:08.69
その通り。そもそも大人の学歴とは、実績からさかのぼって
評価される。村上春樹が早稲田文学部卒といわれて、さすが早稲田だね
といわれたり、ノーベル賞をもらった鈴木さんがさすが北大だね、とはいわれないかも
しれないが、とにかく実績あっての学歴。

小谷野は東大卒以降の肝心の実績が空白。西村の中卒よりオトリ。そういう
東大卒が増えたことが東大没落の原因。

174 :吾輩は名無しである:2011/02/22(火) 00:50:50.23
卒業後どんな経歴かが大事だよね?
新卒ならともかく、このジジイが

175 :吾輩は名無しである:2011/02/22(火) 11:32:21.50
だいたいいい年こいて「東大卒」と威張り散らそうと
すること自体、実績に自信のない現れ。小谷野にしても、
このスレでしつこく東大弁護してるやつも、ようするに実績が皆無で、
受験時代には見下してはずの他大学出身者とかあるいは大学すら出ていない
連中の尻に敷かれてるから、悔し紛れに言ってるだけ。悔しかったら、
中卒の西村以上の、あるいは早稲田文学部卒の村上春樹以上の小説を
書いてみろっていいたいよね。

176 :吾輩は名無しである:2011/02/22(火) 13:16:24.83
なんだこれ?見苦しいぞこのスレ。不毛なやりとりしても意味ないぞ

177 :吾輩は名無しである:2011/02/22(火) 16:05:47.24
小谷野自体が不毛なんだから、
不毛なやり取りをしてこそ彼も成仏できるというものだ。

178 :吾輩は名無しである:2011/02/22(火) 19:15:53.08
不毛、そうハゲです。

179 :吾輩は名無しである:2011/02/23(水) 00:27:33.40
さすがに東大英文科卒だけあって小谷野は英語ペラペラ

180 :吾輩は名無しである:2011/02/23(水) 07:45:15.30
平川先生とか好きそうな富士山の話が毎日新聞に載ってるよ

181 :吾輩は名無しである:2011/02/23(水) 08:27:18.98
>>179
英語力の不足で英文科の大学院を落とされ、
留学先のブリディッシュ・コロンビア大でも
博士号取れず。小谷野は英語はひどいもので、
結局学者として挫折したのもそのため。

182 :吾輩は名無しである:2011/02/24(木) 08:56:02.70
海城みたいな三流の進学校から、東大行っても
周りはもっと優秀な奴が多いから、結局競争に勝てないんだよね。
東大に入れば、みんな同じってわけじゃない。小谷野は
まだそれに気づいてないみたい。逆に海城程度から東大文三でも
入ると、高校ではヒーロー扱いで、勘違いがいっそうひどくなる。
こいつがいまでも「東大」にしがみついているのは、そのときに
輝いていたと思いこんでいるからだろ。
もし灘とか開成とかだったら、文三とか馬鹿にされる。文一でさえ、
理3はいけなかったのかとかいわれるんだから。

実力ない奴が勘違いして、自分を大きく見積もってしまうことほど
の悲劇はないね。小谷野みてると、目を伏せたくなるほどだ。

183 :吾輩は名無しである:2011/02/24(木) 13:34:38.09
>>182
君は大学どこ出てんの?

184 :吾輩は名無しである:2011/02/24(木) 14:08:02.81
次スレはホメゴロシの意味で、【東大英文科卒】【英語の達人】と入れるか

185 :吾輩は名無しである:2011/02/24(木) 14:46:20.75
もう相手にするな

186 :吾輩は名無しである:2011/02/25(金) 01:19:16.92
よっ!東大卒!
よっ!芥川賞候補作家!

187 :吾輩は名無しである:2011/02/25(金) 02:55:46.58
慶應にできた事が東大にできないはずがない

188 :吾輩は名無しである:2011/02/25(金) 18:03:42.83
>>183
ソルボンヌだけど、なにか?

189 :吾輩は名無しである:2011/02/25(金) 18:27:53.65
>>188
駒澤かぁ…
ま、気にしなくてもいいんじゃない?

190 :吾輩は名無しである:2011/02/25(金) 18:39:55.12
最初から日本の大学なんか目じゃなかったんだ

191 :吾輩は名無しである:2011/02/25(金) 18:57:23.02
>>916
もう28のババアなんだけどなw

192 :吾輩は名無しである:2011/02/26(土) 01:10:30.25
あーあ、これで完全に終わりでしょw
火をつけちゃいけないものを怒らせちゃった

193 :吾輩は名無しである:2011/02/26(土) 04:48:07.41
>>190
でも、日本の掲示板に書き込んでいるというw

194 :吾輩は名無しである:2011/02/26(土) 15:38:06.77
学歴関連の話ばっか。
このスレに書きこんでるやつらのオツムの程度は相当なもんだな(笑い)。
だいたい、君ら、小谷野の書いてることの、ほんとは百分の一も理解できんのだろう(笑い)。
みんな頭悪そうだもんね(笑い)。

195 :吾輩は名無しである:2011/02/26(土) 15:56:47.28
>>194
小谷野がそもそも学歴厨で学歴差別を公然と
ネットでも垂れ流してる。たかが東大文学部卒程度の
学歴でね。お前こそ小谷野の書いてるもん読んでないみたいだな。

196 :吾輩は名無しである:2011/02/26(土) 19:31:23.21
50歳にもなるのに学歴自慢してるバカ小谷野

197 :吾輩は名無しである:2011/02/26(土) 19:41:12.88
小谷野は東大なんか入るよりも、駅弁の医学部あたりに
入っていた方が今頃は医師としてはるかにプライドを
もって生きられてるだろうなw

198 :吾輩は名無しである:2011/02/27(日) 14:16:51.13
ドクハラ医師で解雇されてるだろw

199 :吾輩は名無しである:2011/02/27(日) 15:52:32.24
食いまくりと勘違いしてナースにセクハラ繰り返しては、
軽蔑され、モンスタークライアントにいじめられて
病院休職後「もてない医者」でデビューw

200 :吾輩は名無しである:2011/02/27(日) 16:46:32.83
例えば慶応に入ってアイドルの卵とかを食っていたら
あそこまでひねくれた人間にはなっていなかったと思う。
それに作家を目指すにしても大江なんかじゃなくて
田中康夫を参考にすれば良かったんだよ。
不幸の素である純文学を読んでますます不幸になるというパターンの典型だ。


201 :吾輩は名無しである:2011/02/27(日) 18:25:33.09
>>200
>例えば慶応に入ってアイドルの卵とかを食っていたら

ありえんw仮定法過去完了だね。慶應や早稲田は東大と比べ物に
ならないほどイケメン金持ちが多いんだぞ。小谷野みたいな
プロレタリアが相手にされるわけないだろ。

202 :吾輩は名無しである:2011/02/27(日) 19:12:03.58
慶応は恋愛偏差値が異常に高いから
小谷野でも上手く立ち廻れば食えるよ。

203 :吾輩は名無しである:2011/02/27(日) 19:55:24.21
小谷野は無理だろうなw慶應だったら。
「俺は慶應なんだぞ。やらせろ」とか
いって逃げられる可能性が高いw

204 :吾輩は名無しである:2011/02/28(月) 12:37:40.05
小谷野って二回も結婚してるそうだが
そんなもてる奴がとうして「もてない男」と称してられるのか。
ただの偽善者じゃないか。
本当に「もてない男」の立場を奪っている。

205 :吾輩は名無しである:2011/02/28(月) 23:36:46.05
>>204
それは、時系列的に逆だったんじゃないの?w

206 :吾輩は名無しである:2011/03/01(火) 02:24:06.75
もしかして今までコピペのやり方を知らなかった?
いや、東大卒でそれは……でも年齢を考えれば…いやいや

207 :吾輩は名無しである:2011/03/02(水) 09:45:09.99
>>206
ブログにツイートをコピペしてるじゃん

208 :吾輩は名無しである:2011/03/02(水) 22:07:21.12
一文字ずつ打ち込んでるんじゃないのか?w


209 :小谷野って馬鹿だろ:2011/03/17(木) 21:08:16.55
5つ星のうち 1.0 これは「小説」ではない, 2010/12/7
By 小谷野敦 (東京都杉並区) - レビューをすべて見る
(トップ500レビュアー) レビュー対象商品: 流跡 (単行本)
「流跡」について言えば、これは小説ではなくて散文詩だ。ヌーヴォー・
ロマンといえば言えるが、ヌーヴォー・ロマン自体が、しばしば長い散文詩
だ。散文詩なら散文詩として、詩の好きな人が褒めるのは良いが、小説とし
て扱うことには疑問がある。難解だというが現代詩ならこの程度は普通であ
って、むしろ現代詩の分野で論ぜられるものが、小説のジャンルの中で論ぜ
られることに間違いがある、と思う。


小説だろ、流跡は。こいつは、ヌーヴォーロマンは小説ではないとでも?




馬鹿はアマゾンから消えろ屋

210 :吾輩は名無しである:2011/03/18(金) 00:58:38.12
その後ツイッターで小説だと改めてなかったか?w

211 :吾輩は名無しである:2011/03/22(火) 01:05:37.64
今の時代この人ほどブンヤ魂みたいなのもっている人いないとオモ。
面白い。


212 :吾輩は名無しである:2011/03/27(日) 14:58:54.84
ねえよ

213 :吾輩は名無しである:2011/03/31(木) 22:39:38.02
小谷野さんは小説より文芸時評をやってくれ。
小説はどうかとおもうが、時評は大好きだ。
・特撮や家系図や落語はどうでもいい。

編集者は冒険しろよ。ちなみに荒川のは良かったよ。

214 :吾輩は名無しである:2011/04/01(金) 22:54:10.72
竹田と気が合いそう

215 :吾輩は名無しである:2011/05/11(水) 22:15:11.79
クズ物書き

216 :吾輩は名無しである:2011/05/12(木) 13:43:45.37
でも小谷野先生みたいなキャラのネット住人って多いよ。
そして人気があるw

217 :吾輩は名無しである:2011/05/16(月) 13:49:00.32
初め『八犬伝綺想』が出た時は悪くなかったのに、
どうしてこんなにかたくなで理解力の無い馬鹿丸出しの人になってしまったのかねえ。

218 :Suzuki}(。・艸・)ウフフ ◆m0yPyqc5MQ :2011/05/16(月) 14:40:38.05
ლU(╹(エ)╹ლ)U...✩✰★{おーい、こたにやとんさん。ぼくのなやみをきいとくれ
           みんなせきにんのがれで ひばくちゅう おとなはきたない
          なんとかしてください もりのなかまをまもって! ひばくでしにますぼくも

219 :吾輩は名無しである:2011/05/17(火) 09:48:25.79
ネットでしか通用しないってことを日々暴露されて気の毒。

220 :吾輩は名無しである:2011/05/19(木) 13:53:49.30
大先生が「小谷野くん」とていねいに語りかけているのに、チンピラが相手を呼び捨てにして半端な屑情報をばらまいてる。
ちゃねらー小谷野の限界。

221 :吾輩は名無しである:2011/05/21(土) 21:18:11.06
小谷野は自分がクビになりそうになると、相手の誹謗中傷をはじめて、自分のミスを隠蔽して来たのではないだろうか。
「研究会への登録をとり消してもらうよう交渉」などとネット上でミエを張ってるが、研究者として業績を上げず、外部資金を獲得する能力も論文書く能力も無い使い物にならないはみ出し者を、哀れに思って登録してくれていたというのが実際のところではないのか。
おそらく先生は人格者だから自分から今回のいちゃもんを理由に小谷野をはぶることなどしなかっただろうが、小谷野は居場所を失って最後のカッコづけをしたということか。
小谷野からみれば衆愚、低俗、通俗なネットの読者相手にポーズをとるしかない自家撞着、醜悪なこと限り無し。

222 :吾輩は名無しである:2011/05/21(土) 21:24:29.67
アカデミズムが立派な世界だとおもったら大間違いだがね。教授間の権力闘争しかないわけだから。

223 :吾輩は名無しである:2011/05/21(土) 21:26:42.27
小谷野は教授でもないのになんで権力闘争に割り込んでるの?

224 :吾輩は名無しである:2011/05/21(土) 21:28:26.16
「教授間の権力闘争」の他にも、いろいろと評価基準はあるのだよ。

225 :吾輩は名無しである:2011/05/22(日) 23:07:40.21
競争的外部資金の獲得、国家的プロジェクトの立ち上げ、文科省、学振への働きかけ等等の重要なお仕事をなさっていらっしゃる鈴木先生が、度し難い小谷野相手に時間を空費してもったいない。

226 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 v(・x・)v鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2011/05/23(月) 16:26:23.63
小谷野コラァ!いつでも勝負してやるぞコラァ!かかってこいコラァ!

227 :吾輩は名無しである:2011/05/26(木) 20:44:37.71
単著と認められる著述があるのかないのか、学位もってるのかもたないのか、受賞歴など皆無に等しい不思議な人あいてに「菅原さん」とか敬語付けちゃって、コヤノンはまだ比較に就職する可能性をあきらめてないんだねえ。
いじらしいよ。

228 : 忍法帖【Lv=13,xxxPT】 v(・x・)v鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2011/05/26(木) 21:00:33.38
小谷野ふざけやがって…

229 :吾輩は名無しである:2011/05/31(火) 15:16:42.68
小谷野敦君、これ以上、続ける意味がありません。鈴木貞美→小谷野敦(5/23, 24.27緑)
http://www.nichibun.ac.jp/~sadami/what's%20new/2011/koyano523.pdf

もうちょっとだけ続くんじゃ……?


230 :吾輩は名無しである:2011/06/01(水) 13:21:45.63
http://d.hatena.ne.jp/jun-jun1965/20110530
>私の名前はめったに新聞に出ない。『新潮』『群像』『すばる』『文藝』にも出ない。出たら一種の出版事故である。

www

231 :吾輩は名無しである:2011/06/02(木) 00:40:08.75
人文科学がこの世のクズのあまりだってことがよくわかりました。
クズの中でもがくクズがこのセンセイなんですね。


232 :【コマーシャル】:2011/06/02(木) 01:53:40.33
嘘に嘘を積み重ね
たえざる自作自演となりすまし犯罪をおこなう、団塊老害・村上春樹容疑者(62)

この板の主役◆OZ/B6fTcn6=
(o`.´o)materialist ◆m0yPyqc5MQ=
忍法帖【Lv=x,xxxP】 v(・x・)v◆m0yPyqc5MQ= ←偽鈴木、ほんものに嫉妬し、実名へ成り済まし犯罪
烏賊娘 ◆42euzUlXSM http://twitter.com/ikamusumeM2
ムー大陸 ◆DMnIjpZYd2=
記憶喪失した男=
N ◆.a7VUr.VD.=
村上春樹容疑者(62)

村上春樹容疑者は今日も2chのあちこちで成り済まし犯罪。
そのなりすました相手に侮辱の罪をなすりつけつつ、風説の流布。
カンサイ人の恥。村上春樹(神戸出身)。またも世界中をとびまわり、ありとあらゆる悪業にてをそめます。
他人の褌で相撲を取る世界最低の手合い。今日も品性下劣な成り済ましで汚い関西お茶をにごします

233 :吾輩は名無しである:2011/06/02(木) 02:34:27.43
完敗ですな

234 :吾輩は名無しである:2011/06/02(木) 06:29:46.87
民衆文学と大衆文学の違いとは何なのか、について世間の目を
向けようとしたことは小谷野の手柄。
鈴木貞美の念頭には「大衆」と言えば、「週刊大衆」のことが
頭にあったようだな。アサヒ芸能が「週刊大衆」の名称を
「週刊民衆」に変えれば、鈴木も考えを変えるかもしれんがw

235 :吾輩は名無しである:2011/06/02(木) 08:12:36.15
>>230
小野谷はネットで揚げ足取りしかできないから、他人をけなさずに論が展開できない
新聞で文章書かせてもらえるわけない

236 :吾輩は名無しである:2011/06/02(木) 08:15:26.40
小野谷じゃなくて小谷野か
まあどっちでもいい

237 :吾輩は名無しである:2011/06/02(木) 08:27:30.08
新聞よりずっと格上の2CHに書いてる俺って最高だなw

238 :吾輩は名無しである:2011/06/02(木) 08:38:46.52
格上だの格下だのピラミッドを当てはめて世の中を見ている、猿山の猿並みの知能しか持ち合わせてない
それが小谷野という男だろう
批評家として最低の部類

239 :吾輩は名無しである:2011/06/02(木) 08:50:20.00
しかしピラミッドがあるのも事実。

240 :吾輩は名無しである:2011/06/02(木) 08:53:25.99
小谷野は皮肉の通じるニクイ奴w

241 :吾輩は名無しである:2011/06/04(土) 12:18:55.99
学会でもどこでも発表できて、書く場所がある先生が、ブログなんかやる必要ないだろ。
秘書が研究室のサイト運営でもしてくれたら用は足りる。

242 :吾輩は名無しである:2011/06/05(日) 00:55:37.55
言うまでも無いことだけど、ネットで四六時中書き散らして注目浴びる奴って悲しい奴が多いな

243 : 忍法帖【Lv=6,xxxP】 v(・x・)v鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2011/06/05(日) 10:04:59.36
注目浴びてるだけ俺よりマシだな

244 :吾輩は名無しである:2011/06/05(日) 12:02:48.22
注目浴びるのがマシだとも限らないけどな

245 : 忍法帖【Lv=6,xxxP】 v(・x・)v鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2011/06/05(日) 12:41:49.33
ゼニになるからさあ。

246 :吾輩は名無しである:2011/06/05(日) 13:32:31.19
ゼニになるほど注目を集めるなんて逆にめんどくさいだろ。

247 : 忍法帖【Lv=6,xxxP】 v(・x・)v鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2011/06/05(日) 13:40:35.37
でもゼニがないのはもっと辛いぜ?

248 :小谷野 敦 語録 :2011/06/15(水) 04:04:08.18
小谷野 敦 語録

小谷野 敦 『帰ってきたもてない男』(ちくま新書) 表紙 --- 「三十まで童貞だったという怨念だけは忘れない。」

小谷野 敦 『もてない男』 (ちくま新書) 51-52ページ
--- 「カップラーメンの容器をひとまわり小さくしたようなものにスポンジを詰め、仕切りを入れてオナニー用ローションを浸したものが安価で発売され、ビデオ屋などで売っているが、今のところ男性用自慰具としてはこれが最高である。」

小谷野 敦 == 東大卒、東大博士、定職なし、( 【 New ! 】 非常勤講師も全てクビ)、フリー評論家、推定年収200万円

249 :吾輩は名無しである:2011/06/21(火) 10:41:55.40
ガンになって煙草協会を訴える日が来るのが楽しみw

250 :吾輩は名無しである:2011/06/27(月) 09:08:12.12
質問 私が大学1年生のころ好きだった女子の名前は?


251 :吾輩は名無しである:2011/06/27(月) 12:31:51.28
千鶴子

252 :吾輩は名無しである:2011/06/27(月) 13:51:39.51
光代

253 : 忍法帖【Lv=29,xxxPT】 ('A`)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2011/06/27(月) 20:45:27.33
かね子

254 :吾輩は名無しである:2011/06/29(水) 22:03:20.00
小谷野が鈴木貞美に噛み付く前に、中島は鈴木を的確に
批判していたと思うが。
http://d.hatena.ne.jp/knakajii/20100210/p1

255 :吾輩は名無しである:2011/06/30(木) 09:19:40.69
>>254
的確かねえ。
日本近代文革の精神的変容において、重視するところが中島と鈴木で違っているだけ、と思ったが。
どちらが正しくて間違っているという議論ではない。

256 :吾輩は名無しである:2011/06/30(木) 09:21:27.23
ちょうど中島が重視する部分を鈴木は「妄説」と言ったからカチンと来たのだろう。
痴話喧嘩だと思うよ。実態は。

257 :吾輩は名無しである:2011/07/05(火) 10:11:25.87
小谷野はああ見えて厨2病
腐女子にああいうのは多い
自分だけは人と違うんだをアピールし続ける

258 :吾輩は名無しである:2011/07/09(土) 05:35:33.41
ジャイアンと接触か?

259 :吾輩は名無しである:2011/07/11(月) 00:09:03.42
大学は早稲田をお勧めしますと、早稲田出の俺が通りますよ。
サークルの男女比は1:4。しかもかわいい娘が多い。
食い放題。こんなかわいい女の子を抱いちゃっていいのかって程かわいい娘が。
勿論彼女らは早稲田じゃなくて他の女子大ですけどね。
俺が早稲田でなかったらあんなにもてることはなかっただろうと思いますよ。
精子を作る間もなく放出させてくれた早稲田に感謝感謝です。

260 :吾輩は名無しである:2011/07/20(水) 00:56:17.76
小谷野は何をアピりたくて稲垣眞美を調べてるんだ。
あれがなぜ東大美学に残れなかったのか、残れずにその後どう足掻いて来たのかの軌跡に共感を覚えているとか?

261 :吾輩は名無しである:2011/07/20(水) 15:44:34.62
DVの系譜を知りたいのかも

262 :吾輩は名無しである:2011/08/02(火) 01:43:39.25
 …小谷野敦氏は、このケース。
「震災後、外出気分ではなくなり、糖分ゼロのコーラを飲みながら家で過ごしていたら太ってしまった。
飲料のせいではなく、一緒に食べた大量のお菓子のせいだと思う。今はお菓子を控え、夜中に散歩を始めたので、体重は遠からず元に戻るでしょうけどね」

>>> まあ、砂糖会社か何かの紐つき記事だろうが、まったくマスゴミの「コメント」操作は、恐るべきものである。<<<

お前の駄文はイランから、お前が肥ったという、その画像を出せ。w


>>> ディケンズの『大いなる遺産』の佐々木徹による新訳が角川文庫から出ている。佐々木という人は京大英文科の教授なのだが、54歳でまだ単著がない。
・・・ 私にはこの小説がまるでダメである。<<<

ヒント: 小谷野敦は英語がまるでダメ。(英語ダメダメで留学に失敗)

Cf. Rezanov文


263 :吾輩は名無しである:2011/08/03(水) 10:10:37.51
嫉妬すんなカスども

264 :吾輩は名無しである:2011/08/03(水) 10:45:37.78
阪大やめた時点で嫉妬する要素なんか無い

265 :吾輩は名無しである:2011/08/03(水) 16:54:59.87
小谷野は東大卒だが

266 :吾輩は名無しである:2011/08/05(金) 00:03:09.94
>彼らは、論文集にせよ翻訳にせよ、締切というのは、それから催促が来て仕事を始めるきっかけとしか思っておらず、
>締切を過ぎて、まだできないのかと言われると逆ギレするのである。そのことは『文学研究という不幸』(ベスト新書)
>にも書いたのだが、あの本が一部学者の怒りをかったのは、そのせいもあろう。
>ただし彼らは絶対公にはそういう習慣を認めないだろうが。

ワロタ
「あの本が一部学者の怒りをかったのは」、全体がくだらないからだろうに

そんなこと、オオヤケにもコヤケにもユウヤケにもなにも、別に認めるほどの問題じゃない


267 :吾輩は名無しである:2011/08/06(土) 05:36:55.46
松田優作とか尾崎豊について生前親交の有った人達が語る口調の胡散臭さは、確かにキリスト教の胡散臭さに似ている。

268 :吾輩は名無しである:2011/08/07(日) 21:15:21.14
電動コヤノ

269 :吾輩は名無しである:2011/08/08(月) 01:33:23.90
【本】非望/小谷野敦
ttp://anonet.blog21.fc2.com/blog-entry-1212.html

しかし、本人は決して人間的に人格が破綻しているわけではない証拠に、
元来気難しい人物だろうとは思うけど、仲良くしている相手もいるようで、
この特定の相手に対してだけ、破綻した人格になってしまうようで・・・
それが「恋」って言うものかな〜〜なんて思ったり。

270 :吾輩は名無しである:2011/08/08(月) 11:21:34.98
>>269
ちゃんと読んでるのかねぇ?読んでその感想なら、卒業大学が気になるところ

271 :吾輩は名無しである:2011/08/08(月) 11:25:52.84
>>270
>>269みたいな感想があってもいいんじゃない? どういう感想ならいいの?
俺は小谷野は最初から破綻してることを知ってるがね

272 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 ('A`)鈴木雄介 ◆JSPf4VvHXo :2011/08/08(月) 11:31:26.56
誰からも嫌われる人なんでしょ?かっこいいよな。

273 :吾輩は名無しである:2011/08/08(月) 12:32:30.61
>>271
自分の本を褒め称えてくれる感想なら何でもいいと思いますよw

274 :吾輩は名無しである:2011/08/09(火) 21:19:29.64
文學界の小説読んだやついる?

275 :吾輩は名無しである:2011/08/10(水) 00:20:02.34
@Rosmersholm1886 @nijimu 隆慶一郎はむちゃくちゃ文章が下手。あれでよく全集が出ると呆れる。俺より下手だ。網野なんて隆には高級すぎる。だって隆は『遊女の文化史』を絶賛したんだぜ。
8月8日 webから

小谷野の小説って一作目しか読んでないけど、
隆慶一郎ってあれより文章下手なの?w

小谷野もたくさん書いてうまくなったのかね?

276 :吾輩は名無しである:2011/08/10(水) 01:32:02.54
>>274
読んだよ
途中から斜め読みだったけど
感想は、「文三ってバカばっかだな」ということ
文三行かなくてよかった

277 :吾輩は名無しである:2011/08/10(水) 01:33:19.64
>>275
まずこのTwitterの文章自体がかなり下手な文なのが笑える

278 :吾輩は名無しである:2011/08/10(水) 20:53:34.69
私小説にも面白いのとそうでないのとあるな。小谷野はそのことを無視しているが。

279 :吾輩は名無しである:2011/08/10(水) 21:06:28.30
まぁお前らは小谷野が東大卒ってのを無視(というか見てみぬ振り)してるけどな

280 :吾輩は名無しである:2011/08/10(水) 21:58:41.48
なぜウェイトレスを、という問いに、彼女は
うーん何か、家庭教師とか、いかにもT大生っぽくて、と答えていたが
確かにT大生の女子といえばお嬢さんが多いし
地方から来ていても、土地の名士の娘だったりするから
実際にはあまり女子でアルバイトをしている子はいなった。
だから太宰さんとしては、ちょっと逆らってみたかったのかもしれない。

281 :吾輩は名無しである:2011/08/10(水) 22:08:24.22
文学界掲載のやつの抜粋なんだけど、この文なんかおかしい

最初の部分で太宰さんが家庭教師にならなかった理由があげられてて
小谷野は「確かに〜」ってそれを受けてるけど
「東大生の女子はあまりアルバイトしなかった」って受け方だとおかしいし

その後の「だから〜」にも繋がらない気がする

282 :吾輩は名無しである:2011/08/10(水) 22:23:34.61
サイコパスの特徴

  良心の異常な欠如
他者に対する冷淡さや共感のなさ
慢性的に平然と嘘をつく
行動に対する責任が全く取れない
罪悪感が全く無い
過大な自尊心で自己中心的
口達者

283 :吾輩は名無しである:2011/08/11(木) 02:26:01.96
先生、黒猫・白猫はクストリッツァでっせ。

284 :吾輩は名無しである:2011/08/11(木) 03:09:58.26
IPで盛んにウィキペディアの編集をなさっておられる小谷野センセイ。

http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E8%B6%8A%E8%B0%B7%E5%B8%82%E7%AB%8B%E5%AF%8C%E5%A3%AB%E4%B8%AD%E5%AD%A6%E6%A0%A1&diff=prev&oldid=38706250

出身中学校の「出身者」に自分で「小谷野敦」の名前を追加。
さらに、自分の著書を宣伝している厚顔ぶり。

285 :吾輩は名無しである:2011/08/11(木) 08:23:25.05
>>282
おいお前。小谷野先生の悪口は許さんぞ。

286 :吾輩は名無しである:2011/08/11(木) 08:37:31.85
>>281
文章を思いつくままに書いて流れるように書いてるんだろ
意味は通じるからいいだろ、みたいな
ブログをやって文章が荒れた代表例
あるいはネオ言文一致体

287 :吾輩は名無しである:2011/08/11(木) 10:12:51.49
藤本祥和(ワイネフ)のFacebook

http://ja-jp.facebook.com/people/Yoshikazu-Fujimoto/100000536863950

288 :吾輩は名無しである:2011/08/11(木) 11:33:41.78
没原稿を集めて出したらしい新刊の作品集が大型書店に並んでいたけど、
カネを払って読む者がいるんだろうか? 次元の低さに失笑した。

289 :吾輩は名無しである:2011/08/11(木) 12:39:10.95
小谷野先生、一文の中に平気で接続助詞の「が」を
何回も挟むのやめてください

290 :吾輩は名無しである:2011/08/11(木) 14:47:07.06
>>289
一時期「文章読本」の類を読んで自粛していたが
その後「別におかしくない」と開き直ってまた使い始めたらしいね。

「〜が、〜が」とダラダラ続く文章を気持ち悪く思わないということは
要するに言語感覚がおかしいということ。こんな人間が文藝批評などできるわけがない。

291 :吾輩は名無しである:2011/08/11(木) 17:09:38.92
久しぶりに覗いてみたんだけど
「小谷野は東大卒だが」(>>265)のギャグかましてる人、まだいたんだ

292 :吾輩は名無しである:2011/08/11(木) 17:21:41.02
小谷野は東大卒だが(文章が下手で発言の内容は妄想だらけ)

の略なんだね

293 :吾輩は名無しである:2011/08/11(木) 18:02:19.42
猫猫ブログって、なぞなぞ認証に答えたら
コメント書き込めるんだ
答え、わからなかったけれど

294 :吾輩は名無しである:2011/08/11(木) 18:40:39.15
bleu-bleuとかいうのが小谷野の小学校時代の片思いの相手なのか

295 :吾輩は名無しである:2011/08/11(木) 19:06:26.81
>>281
この文章の「アルバイト」ってのは家庭教師とかを含まない、
ウエイトレスとかの、いわゆる「普通のアルバイト」のことだと思う。
それなら文章が通じなくもない。
まあ下手だが。

296 :吾輩は名無しである:2011/08/11(木) 20:09:46.75
>>295
そうだとすると、すぐ後の「だから〜」との繋がりが変になる気がする


太宰さんは貧乏だからバイトしてるのであって
東大の女子が一般にバイトをしないから、それに「逆らって」みたくてアルバイトしてるわけじゃない


つまり俺が言いたいのは「確かに」から「子はいなかった」の
部分が前後の文脈とズレてるってことなんだ

297 :吾輩は名無しである:2011/08/11(木) 20:13:43.72
>>295
すまん、レスをあまり見ずに書き込んでしまった
確かに、(普通の女子大生がやるような)を「アルバイト」の前に挿入すれば理解できるな

298 :吾輩は名無しである:2011/08/11(木) 20:15:08.54
>>296
太宰さんが貧乏だからバイトしてるというのはこの文からは分からないし、形式的には間違ってないと思うけど

299 :吾輩は名無しである:2011/08/11(木) 20:15:53.03
>>297
そーそー、そーゆーこと

300 :吾輩は名無しである:2011/08/11(木) 22:04:34.16
>>294
小谷野敦が昔好きだった女の名前なんかわかるわけないと思ったけど、
小説の中に答えがあったらしい(多分)

本人のコメントにあるのがその小説なのか?


301 :吾輩は名無しである:2011/08/12(金) 02:00:12.36
これだけ議論しなければわからない文章はそもそも失格だろ

302 :吾輩は名無しである:2011/08/12(金) 02:12:38.43
まぁ旧帝くらいは出てないと分からない文章かもな

303 :吾輩は名無しである:2011/08/12(金) 10:09:03.10
>>288
それ「東海道ヒョウタンツギ」とかって本のこと?

304 :吾輩は名無しである:2011/08/12(金) 14:04:04.16
新著は聞き慣れない版元から出たと思ったら
小谷野の友人の中川右介の出版社から出してもらったんだね。
だんだん大手からは相手にされなくなってきた様子が窺える。

305 :吾輩は名無しである:2011/08/12(金) 14:25:48.83

単著0の情けない奴

306 :吾輩は名無しである:2011/08/12(金) 14:30:57.58
小谷野先生は柄谷や福田和也みたいに雑誌作ったりしないんですか?

307 :吾輩は名無しである:2011/08/12(金) 14:54:44.19
猫猫ブログの好きな映画リストだけど、
赤ちゃん教育(ジョン・ホークス)は当然ハワード・ホークスの間違い
蓮實先生に叱られるぞ
だれかコメントできるやつ、指摘してあげて

308 :吾輩は名無しである:2011/08/12(金) 14:58:14.72
なーにがハワード・ホークスだ。揚げ足とるしか出来んのか
お前なんてソフトバンクホークスがお似合いw

309 :吾輩は名無しである:2011/08/12(金) 15:44:15.76
何か必死で恥ずかしい奴が一人いるな

310 :吾輩は名無しである:2011/08/12(金) 16:48:58.13
>>307
コメントしたの奥さんだったってtwitterで言ってたみたい

311 :吾輩は名無しである:2011/08/12(金) 17:13:43.08
てかハワード・ホークスの名前すら間違えるって相当なもんだぞ
「夏目 鴎外」と誤記してるレベル
まあ門外漢ならそれはそれでいいが、今後公的な場で映画については語ってほしくない

312 :吾輩は名無しである:2011/08/12(金) 18:30:18.05
生まれの卑しい小谷野がまともに批評できる映画はAVぐらいだ

313 :吾輩は名無しである:2011/08/12(金) 20:48:15.06
>>275
隆は文章うまいよ。行き当たりばったりだからあらっぽい一面
もあるけれど。基本的に彼は上手。

隆はバルザックやフランスの象徴的な詩を研究していた。
おそらく風俗の記録として網野やアリエスの文化史に触手を
動かし、彼の小説のアイデアに生かしていったのだろう。

そのことを小谷野はきちんと理解せず、遊女の賛美だけに
イチャモンをふっかけている。
しかも、もうアリエスも隆も網野もみな亡くなって、
本人たちが反論できなくなったタイミングを見計らってね。

卑怯なんじゃないの。



314 :吾輩は名無しである:2011/08/12(金) 20:54:41.58
あと小谷野は、隆が大衆歴史小説を書くために、
一段見下しているのだろう。

欧米人だから日曜歴史家アリエスは叩かない。
だけど同じように80年代に流行った社会史・文化史の中でも
もう亡くなった網野やその影響を取り入れた歴史小説の隆なら
叩ける。

社会秩序を尊重し、絶対自分の叩きかえされない相手を選んでいるだけ。
だから立場が目下の女子学生やお人好しそうな同僚には
ストーキングもできる。

315 :吾輩は名無しである:2011/08/12(金) 23:01:30.52
小谷野は自分をいじめの被害者だと思っているらしいが
小谷野のメンタリティはいじめの加害者そのものだ

316 :吾輩は名無しである:2011/08/13(土) 02:26:11.76
言えてるな

317 :吾輩は名無しである:2011/08/13(土) 13:10:59.55
小谷野はエネマグラ使ったことある?
性格変わるぞ

318 :吾輩は名無しである:2011/08/13(土) 13:21:40.88
セヴァン号はホームページやめちゃったのか
大学教員か何かになれたの?

319 :吾輩は名無しである:2011/08/13(土) 15:42:38.55
小谷野は東大卒だが?

320 :吾輩は名無しである:2011/08/13(土) 17:57:46.63
ワイネフも東大卒だが?

321 :吾輩は名無しである:2011/08/13(土) 20:07:00.32
>>304
少し立ち読みしたけど、3篇とも確かにひどい。
書評で黙殺されて当然。

特に2番目のヤツなんか、書き直して載せられる代物ではないよ。
あれが芥川賞受賞第1作のつもりで書いたっていうのは、タチの悪い冗談でしかないぞ。

322 :吾輩は名無しである:2011/08/13(土) 22:20:10.66
自費出版の小説集にケチつけるなんて野暮だなぁ

323 :吾輩は名無しである:2011/08/14(日) 01:23:12.83
えっワイネフって東大卒なの?
東大じゃなければ学歴叩くのになんなのこのジジイ
東大卒でも叩きまくりじゃん

324 :吾輩は名無しである:2011/08/14(日) 01:29:44.45
ワイネフが東大卒と知らないなんてどこの素人だよ

325 :吾輩は名無しである:2011/08/14(日) 06:43:06.39
小谷野はワン・ノート・サンバを知らない

326 :吾輩は名無しである:2011/08/14(日) 11:53:00.09
>>325
ん?なんの話?
基本的に小谷野は基本的教養が足りない

327 :吾輩は名無しである:2011/08/14(日) 19:03:10.47
>>325
を読んで初めて8/13エントリーの意味がわかった

328 :吾輩は名無しである:2011/08/14(日) 21:59:15.52
>>325のような突っ込みを受けると
「私はそもそも通俗音楽には興味がないのである」で逃げるのが卑怯な小谷野の常套手段

329 :吾輩は名無しである:2011/08/14(日) 22:25:22.56
小谷野敦は、自分の書いている小説は通俗ではないと思っているのだろうか。
そこのところがよくわからん。

330 :吾輩は名無しである:2011/08/14(日) 22:55:06.87
小谷野の小説は通俗未満だから通俗ではないだろ

331 :吾輩は名無しである:2011/08/15(月) 07:50:39.73
東大・東大院卒&留学経験者だから、ジャンルは教養(私)小説だろうね。

332 :吾輩は名無しである:2011/08/15(月) 11:19:51.24
作品の内容ではなく
作者の肩書でジャンルが決まるわけね

333 :吾輩は名無しである:2011/08/15(月) 11:32:57.15
小谷野の本は小谷野じゃなかったら出版されてないだろう

334 :吾輩は名無しである:2011/08/15(月) 17:24:27.61
教養小説が何の訳か分かってないのか

335 :吾輩は名無しである:2011/08/15(月) 19:27:18.03
作品の内容ではなく作者の学歴で>>331みたいな馬鹿なことを言う奴は
教養小説の語義がそもそも理解できていないと見える

336 :吾輩は名無しである:2011/08/15(月) 19:31:47.11
エリートは嫉妬されて大変だなぁ

337 :吾輩は名無しである:2011/08/15(月) 19:57:12.14
馬鹿にされてるだけだと思うのだが?w

338 :吾輩は名無しである:2011/08/15(月) 20:22:16.69
「母子寮前」私小説と呼ぶには稚拙で生ぬるい。
地方の同人誌で退職した公務員が書きそうな駄作でしかないわ…(笑)

残念ながら、慶大卒の車谷や中卒の萬月やケンタの足元にも及ばない。
しかし、久米正雄の評伝はよかったぞ。
小谷野は小説家の器ではないが、文筆家としては光るものがあるんだが…


339 :吾輩は名無しである:2011/08/15(月) 20:34:57.01
上から目線ですね。あなたの学歴が気になります。

340 :吾輩は名無しである:2011/08/15(月) 22:25:15.36
「母子寮前」を含め、小谷野の私小説がなぜつまらないかというと自分を良い子に書きたがるから。
なまじ色々な知識があるから、それを総動員して自己正当化を図る様が見苦しい。
その見苦しさを客観視して掘り下げる覚悟があれば面白いものが書けるかもしれないが、
そんな覚悟はゼロ。

まさに、自分を絶対良い子に書かない西村賢太とは正反対と言える。

341 :吾輩は名無しである:2011/08/15(月) 23:30:03.28
そしてそれを指摘する「批評性」という言葉には猛烈に反発するんだよな
あれだけ私小説に詳しいのになぜこんなことがわからないのか

342 :吾輩は名無しである:2011/08/16(火) 01:39:16.77
学者が書いた私小説のつまらなさという点では四方田犬彦の『ハイスクール1968』に通じるものがあるかもしれない。
自分にとって本当に痛いこと、書きにくいことを書こうとしない。

343 :吾輩は名無しである:2011/08/16(火) 02:35:59.44
えっ、ハイスクール1968の方はムチャクチャ面白かったぞ
別に、痛いことを書かないと私小説にならないとは思わない
要は書き方の問題

344 :吾輩は名無しである:2011/08/16(火) 03:33:51.35
ハイスクール1968はある程度の教養がある人間が読まないとな

345 :吾輩は名無しである:2011/08/16(火) 03:47:50.53
> 331 名前:吾輩は名無しである[sage] 投稿日:2011/08/15(月) 07:50:39.73
> 東大・東大院卒&留学経験者だから、ジャンルは教養(私)小説だろうね。

馬鹿晒しage。教養小説というのはBildungsromanの拙劣な訳語で、本来は「成長小説」とでも呼ぶべきものだ。
無教養な奴。

346 :吾輩は名無しである:2011/08/16(火) 10:23:19.22
さすがに教養小説云々は釣りだろ

347 :吾輩は名無しである:2011/08/16(火) 12:12:09.13
馬鹿な人が何か言ってるけど、小谷野の小説を理解するには一定以上の教養がいるよね。
学歴でいうと、最低マーチは出てないと厳しいかも。

348 :吾輩は名無しである:2011/08/16(火) 12:58:40.77
「最低マーチ」などという低レベルなことを言っている馬鹿に教養なんてあるわけない

349 :吾輩は名無しである:2011/08/16(火) 12:59:46.43
>>346
釣りではないと思う。小谷野信者の中には本物の池沼が紛れ込んでいるからね。

350 :吾輩は名無しである:2011/08/16(火) 13:35:14.89
教養人が書けば教養小説、馬鹿大卒が書けば低俗小説。


351 :吾輩は名無しである:2011/08/16(火) 14:00:21.19
つうか、いろんな知見を細かく書きすぎなんだとおもう。
学者の顔が小説にあらわれすぎる。



352 :吾輩は名無しである:2011/08/16(火) 18:25:19.44
知識はあるけど、知性を感じるか?

353 :吾輩は名無しである:2011/08/16(火) 19:29:55.93
本気で言ってるの?

354 :吾輩は名無しである:2011/08/16(火) 21:34:09.20
小谷野敦 (@tonton1965)
08/16 21:25:49
http://t.co/olz5WE6 賢太、池澤夏樹に宣戦布告! やっぱり賢太は賢太だったなあ。感涙。


いかにも小谷野が好きそうなネタだけど、この人はいくつになったら
こういうのに興味を持つ子供っぽい性格が抜けるんだろう

355 :吾輩は名無しである:2011/08/16(火) 23:31:56.01
お前がケンカを売れっての
権力者にしっぽ振るチキンのくせに

356 :吾輩は名無しである:2011/08/16(火) 23:33:32.67
しかも敢えて池澤の名前を伏せてるのに、無粋なもんだ

357 :吾輩は名無しである:2011/08/17(水) 02:51:55.66
>>350
隆は旧制三校→東京帝大だけれどね。
小谷野は否定している。

もう一人メジャーで活躍する網野史観にインスピレーションを
受けたのは宮崎駿。
しかしお子様向けのアニメやマンガを
軽蔑するあまり、視野が狭まり、小谷野は取り上げもしない。

ひどいもんだ。

358 :吾輩は名無しである:2011/08/17(水) 13:39:06.40
アニメの話は結構してる

359 :吾輩は名無しである:2011/08/17(水) 15:37:10.15
>>354
もう無理だよ。

360 :吾輩は名無しである:2011/08/17(水) 17:44:41.42
小谷野ヶ原樹海

361 :吾輩は名無しである:2011/08/18(木) 06:44:03.81
16日のブログで言いたいこと
「伊藤悟はキチガイ」

362 :吾輩は名無しである:2011/08/18(木) 20:08:45.13
どっちが◯◯◯◯だよって話ですけどね

363 :吾輩は名無しである:2011/08/19(金) 06:04:45.72
『名前とは何か なぜ羽柴筑前守は筑前と関係がないのか』がAmazonで酷評されている。

逆上した小谷野がコメント欄で喧嘩を売っている。

すごい人や。

364 :吾輩は名無しである:2011/08/19(金) 07:03:49.23
アマゾンのレビュー欄を2chか自分のブログのコメント欄と
勘違いている正直者

365 :吾輩は名無しである:2011/08/19(金) 07:43:19.28
>日本のアマゾンレビューはなぜか匿名が多く、
>匿名で活躍する連中にはよほどこの部分が気に入らなかったのだろうと思う。

アマゾンのレビューなんか実名でやってるほうがレアだろw

実名真理教の教祖だねトンちゃん

366 :吾輩は名無しである:2011/08/19(金) 10:02:10.82
>>363 >>364 >>365
自分で<星5つ>つけていたのは笑えた

367 :吾輩は名無しである:2011/08/19(金) 10:51:48.67
実名じゃないと恫喝できないからな

368 :吾輩は名無しである:2011/08/19(金) 13:38:43.67
学歴とは何か なぜ小谷野敦は知性と関係がないのか

369 :吾輩は名無しである:2011/08/19(金) 16:53:53.84
雑学おもしろ本としてみればいいんじゃない?
(著者はいやがるのかもしれないが)
小説よりはこの手の本のほうが売れてそうだよな、小谷野敦は。

370 :吾輩は名無しである:2011/08/19(金) 16:57:12.26
>>349
信者なんているのかね。
橋本治には信者みたいなファンがついてるようだが、
小谷野敦はタイプがちがうから、ああいうファンはつかないんじゃないのかな。

371 :吾輩は名無しである:2011/08/19(金) 17:00:24.89
何故橋本と比べたのか知りたいわ

372 :吾輩は名無しである:2011/08/19(金) 17:19:26.73
>>369
記述が間違っているのでは雑学にもならない

373 :吾輩は名無しである:2011/08/19(金) 17:42:16.73
橋本治とちょと似てるとこある気がして
橋本はぼくは都会の妖精だぁって身をかわすけれども
小谷野敦は良くも悪くもそれはできないから。

374 :吾輩は名無しである:2011/08/19(金) 17:44:04.66
まあ、両方ともホモだけどな

375 :吾輩は名無しである:2011/08/19(金) 23:52:32.67
自作のアマゾンレビューに本名で星5つってそこまでやればある意味、立派だよ(笑)

376 :吾輩は名無しである:2011/08/20(土) 00:08:58.22
100年くらい後の人間から
「正直で素直、でもちょっと不器用で世になじめなかった天才」

みたいな勘違い解釈をされる可能性を秘めてるね、小谷野

377 :吾輩は名無しである:2011/08/20(土) 00:28:18.47
100年くらい後の人間からは天才・ヨコタ村上孝之に尺八された男として記憶されるだろうよ

378 :吾輩は名無しである:2011/08/20(土) 09:35:01.17
blog久しぶりに見た。
相変わらず清々しいくらいのキチだな。
東大行っただけでこんな風になる人って珍しいと思う。

379 :吾輩は名無しである:2011/08/20(土) 13:12:22.47
東大に行ったからキチガイになったのではなく
もともとキチガイだった奴が東大に行っただけ

380 :吾輩は名無しである:2011/08/20(土) 13:12:59.72
>>376
遠くから見るほど綺麗に見えるタイプだからな
本人もそういう解釈へ持って行こうとして「正直者」とか大嘘ついてたしね

381 :吾輩は名無しである:2011/08/20(土) 13:16:01.59
これほど口八丁手八丁の策士はいないんだがな

382 :吾輩は名無しである:2011/08/20(土) 13:36:06.98
権威主義的すぎて面白い。
吉田修一とか全然好きじゃないだろうに(俺は好きだけど)、賞をいくつも貰ってるから読むんだね。

383 :吾輩は名無しである:2011/08/20(土) 13:41:25.97
>>382
それは権威主義だからじゃない
そういう権威を得た作品の本当の価値を俺が暴いてやる! という動機だろう

384 :吾輩は名無しである:2011/08/20(土) 14:10:06.13
そんなに賞がほしいならあげたらいいのに

385 :吾輩は名無しである:2011/08/20(土) 16:04:42.14
愛人を隠蔽する本妻のことも考察に値すると思います。

386 :吾輩は名無しである:2011/08/20(土) 20:32:59.12
>>375
んなまさか…と思ってググったらマジだったw
ホントにすげーなぁ(笑)

387 :吾輩は名無しである:2011/08/20(土) 21:54:25.37
>>375
それなんて日垣隆?
実名表示を強いていつもの属性批判にもっていく小谷野節は健全。哲学。

388 :吾輩は名無しである:2011/08/20(土) 22:04:31.36
匿名での言論を批判しつつ自らはIPユーザーとしてウィキペディアで誹謗中傷・自己宣伝活動を繰り広げる小谷野さんカッコイイ

389 :吾輩は名無しである:2011/08/21(日) 01:41:45.81
Wikipediaで自己宣伝してるソースは?脳内?

390 :吾輩は名無しである:2011/08/21(日) 01:47:54.76
>>389
>>284

391 :吾輩は名無しである:2011/08/21(日) 01:57:20.95
笙野との裁判はどうなったの?

392 :吾輩は名無しである:2011/08/21(日) 10:55:49.86
こやのの匿名批判ってのは、相手がわからないと誹謗中傷できないから困るってだけのことじゃないのか

こやのが誰かを攻撃する前後、ここ以外でも妙に援護射撃があるんだが。
ブログではいちおうそれらしいこと言って、匿名でもっとえげつない中傷をする
使い分けをしているように見えなくもないのだよ

393 :吾輩は名無しである:2011/08/21(日) 16:13:09.36
>>392
相手がわからないとネットストーキングして学歴ネタで攻撃できなくなるから不安で仕方がない。
そこで本名を知りたがる。

394 :吾輩は名無しである:2011/08/21(日) 17:32:59.74
学歴と言えば、佐藤なにがしとのツイッターでのやり取りのまとめを見たが、
あれは何だね?整然と質問を述べる小谷野に、佐藤はヒステリックに罵倒を繰り返す。
対話する気がないのか能力がないのか知らないけど、酷いもんだ。
小谷野もあんな俗物の相手をして律儀なもんだね。しかも佐藤を少し調べてみると
成城大学卒!まともな討論が出来ないわけだよ。


395 :吾輩は名無しである:2011/08/21(日) 18:25:31.83
>>392
出身階層と学歴がわからないと不安なんだろう。
書いたものを批判するのにあんま関係ないだろうと凡人は思うが
小谷野先生としては大事なんだろうな。

396 :吾輩は名無しである:2011/08/21(日) 18:34:45.61
>>392
そうだな、こいつの親は、とかこいつの前妻は、とか、そういう攻撃ができなくなるのが困るんだろう

397 :吾輩は名無しである:2011/08/21(日) 18:37:43.10
>>395
そういえば大塚英志の出身家庭をやたらに気にしていたな。
ウィキペディアの大塚英志の記事に「貧しい都営住宅育ちで」云々と加筆していたのも小谷野。

398 :吾輩は名無しである:2011/08/21(日) 19:14:57.60
>>394みたいに小谷野は人物周辺ばかり気にしてるみたいだねえ
自演レスもよくわかる

399 :吾輩は名無しである:2011/08/21(日) 19:52:09.00
小谷野は嫌いだが
「パクリと盗作は違う」とかいう佐藤亜紀の発言はやっぱり意味がわからん

400 :吾輩は名無しである:2011/08/21(日) 20:37:59.63
言葉の定義によってはそうなんだろ

401 :吾輩は名無しである:2011/08/21(日) 21:41:28.55
佐藤亜紀は「パクリと盗作の違いはここに書いてある」と堂々と言っていたが
ここを読んでもそんなこと書かれてないよね。「プロットの借用自体は格別問題はない」
「しかし『日蝕』の作者が濡れ衣を着せられたと嘘を吐いたことは相当に問題だ」と書いてあるだけ。
これじゃ第三者には言わんとするところが伝わらない。だから議論は水掛け論に終わる。

http://tamanoir.air-nifty.com/articles/2011/01/berohashi-b841.html

402 :吾輩は名無しである:2011/08/21(日) 22:59:06.49
あ、ここは文学板だから、佐藤のアンチが湧いてくるのか

403 :吾輩は名無しである:2011/08/21(日) 23:08:39.27
前妻の存在を隠蔽する後妻って、パクリや盗作アイデア盗用剽窃まがいのことやってて、先行テクストの作家を潰そうとする誰かの構造に似てるな。

404 :吾輩は名無しである:2011/08/21(日) 23:30:50.67
佐藤亜紀はその件については電波なのはたしか。
新潮の編集者の対応に不信感を持ったということだけは伝わってくるが、
それを直裁に言おうとしないので、めためたになってる。
しかし、なんで小谷野敦が巻き込まれてるのかは私にはわからない。
ずーっとブログやツイッター読んでる人にはわかるのだろうか?

405 :吾輩は名無しである:2011/08/21(日) 23:44:34.50
>>404
『現代文学論争』で佐藤亜紀のことを取り上げて
その書き方がまた例によって雑なので佐藤亜紀から反論を受けた

406 :吾輩は名無しである:2011/08/21(日) 23:55:03.63
>>360
3・11以降のの時代にあわせたら樹海→腐海だね。w

407 :5か月も前の喧嘩がなぜ今頃話題に:2011/08/22(月) 00:18:47.85
佐藤亜紀は「既存の作品のプロットを借用して新たな作品をつくった場合は
パクリではあっても盗作ではない」と主張している。
小谷野敦がそのことを理解しなかった(できなかった?)ために
佐藤と小谷野の議論は噛み合わなかった。

http://d.hatena.ne.jp/ono_gene/20110202
http://d.hatena.ne.jp/ono_gene/20110302


408 :吾輩は名無しである:2011/08/22(月) 00:29:26.43
>>407
じゃ、平野の行為は佐藤のいう「パクリ」であって「盗作」じゃないけれども
平野が「パクリ」を認めず「濡れ衣を着せられた」と言ったから
佐藤がそれを非難したということ?

409 :吾輩は名無しである:2011/08/22(月) 00:50:13.14
作家・小谷野敦が究極の私小説『悲望』を朗読!
http://homepage2.nifty.com/akoyano/juku/news.html

日時 2011年10月1日(土)19:00-20:30 (開場は開演20分前より)
場所 STARLEQ Cafe スターレック・カフェ (東京メトロ御茶ノ水駅より)
参加費 1,000円(1ドリンク付き)
事前予約または当日自由参加 (ただし、定員超過の際には予約のある方を優先します)
定員 20名(座席)
主催 小谷野敦・猫猫塾

410 :吾輩は名無しである:2011/08/22(月) 01:21:56.38
ワイネフには裁判ではっきりと負け
笙野には喧嘩で負け裁判すら出来ない
東大はクビ

なんでこんな人が生き残ってるの?

411 :5か月も前の喧嘩がなぜ今頃話題に:2011/08/22(月) 01:48:34.74
>>408
佐藤亜紀は、自作の「鏡の影」と「日蝕」のプロットが同一であることに気付いたので
「日蝕」がパクリであることを匂わせた。
ただし、プロットの借用は盗作ではないと考えているので
最初から盗作とは言っていなかった。
「噂の真相」が盗作として記事にしたので
事情を良く知らない人が、
佐藤が平野を盗作呼ばわりしたと勘違いして
佐藤を非難した、といったところ。

412 :5か月も前の喧嘩がなぜ今頃話題に:2011/08/22(月) 01:52:26.43
>>408
>平野が「パクリ」を認めず(以下の部分)
佐藤は平野を嘘つきと言って非難したが
どんな嘘をついたかは明確にしていないので
第三者には佐藤の真意はわからない

413 :吾輩は名無しである:2011/08/22(月) 03:25:01.20
佐藤はプロット借用と盗作の区別に拘っているが、
平野は「佐藤亜紀なんか読んだことない」と言ってるんだから
プロット借用と盗作を区別するかどうかはそもそも論点にならないと思うけどね。
読んだことがないならプロット借用も盗作もやりようがない。

まあ、佐藤は「平野が私の作品を読んだことがないなんて嘘に決まっている」と言いたいんだろうけど。

414 :吾輩は名無しである:2011/08/22(月) 06:51:08.02
平野啓一郎「佐藤亜紀なんか読んだことない」
佐藤亜紀「いや、読んだはずだ。あんたは嘘つきだ」

この水掛け論がずっと続いている。そして平野が否定している以上、
佐藤は自説の裏付けを出さなきゃいけないのに「プロットが似ている」以上の
裏付けはどうしても出せない状態。佐藤自身もそれがわかっているから
「パクリと盗作の違いが」云々というどうでもいい話を持ち出して
論点をずらそうとしているんじゃないかね。

415 :吾輩は名無しである:2011/08/22(月) 08:57:30.64
http://togetter.com/li/165965

佐藤亜紀、ツイッターをやめていたのか。
こういうのを見る限り、佐藤vs.小谷野の喧嘩は狂人vs.狂人の喧嘩にしか見えないな。

416 :吾輩は名無しである:2011/08/22(月) 10:25:38.42
狂人だから文学とかやるのでは

417 :吾輩は名無しである:2011/08/22(月) 11:08:08.98
文学が恨みつらみでなくて何だというのか

418 :吾輩は名無しである:2011/08/22(月) 12:35:57.86
小谷野は東大
平野は京大
佐藤は成城
誰が悪いかは火を見るより明らか

419 :吾輩は名無しである:2011/08/22(月) 12:58:21.26
頭が悪いか顔が悪いか性格が悪いか、なんの話だ

420 :吾輩は名無しである:2011/08/22(月) 16:47:12.94
>>405
>『現代文学論争』で佐藤亜紀のことを取り上げて
そうだったのか。『現代文学論争』まだ読んでないので知らなかった。

421 :吾輩は名無しである:2011/08/22(月) 17:21:24.58
>>418
小谷野ですね、よくわかります。

422 :吾輩は名無しである:2011/08/22(月) 19:47:10.82
小谷野って誰?

423 :吾輩は名無しである:2011/08/23(火) 01:29:50.08
小谷野は東大に出るだけの頭があるのに狂った言動を繰り返している分
単なるキチガイよりもっとキチガイ度が高い

424 :吾輩は名無しである:2011/08/23(火) 01:39:16.31
なんでみんな小谷野をいじめるの?
キチガイだから?

425 :吾輩は名無しである:2011/08/23(火) 01:55:47.63
キチガイでチビでデブでハゲでストーカーで腋臭で訴訟狂で嘘つきだから

426 :吾輩は名無しである:2011/08/23(火) 02:13:55.42
よしみっちゃんとは喧嘩しないの?

427 :吾輩は名無しである:2011/08/23(火) 02:15:15.87
中島義道と小谷野敦は「変人ぶっているが実は世渡り上手な俗物」という点で似たもの同士だろ

428 :吾輩は名無しである:2011/08/23(火) 02:32:55.21
以前「高学歴な奥様が集うスレ」、みたいなのを見てたんだけど
高学歴を、ホンットに誇りにしてるのが滲み出たスレだったわ。比較的学歴に
うるさくなさそうな女性でさえそんなんなんだから、潜在的に小谷野的な人は
かなりいるんだろなと思う。

429 :吾輩は名無しである:2011/08/23(火) 02:49:55.99
学歴による階級意識を普通は表立って言葉にしないのを「偽善」と見なし
率先して言葉にするのが「正直者」だ、というのが小谷野の立場だ

430 :吾輩は名無しである:2011/08/23(火) 03:26:49.43
>>375
田中純もやっていたわ。
潔くていいだろ。

431 :吾輩は名無しである:2011/08/23(火) 08:50:50.38
>>428
逆じゃない?
主婦はなんの取り柄もないし誰でもできるから、却って学歴で差別化したいんじゃないの。
社会人は学歴が入り口でしかないと知ってるだろ。

432 :吾輩は名無しである:2011/08/23(火) 11:52:49.77
学歴がないと入り口に入れないということか
主婦も同じだよ。
誰でもできるなんてのはおおまちがい。
あれほど個人の器量が問われるポジションはない。
サラリーマンなんて主婦にくらべると子供の遊びだよ。

433 :吾輩は名無しである:2011/08/23(火) 11:53:22.81
結局みんな書籍板から移ってきたの?

434 :吾輩は名無しである:2011/08/23(火) 12:12:18.24
>>432
キチガイ

435 :吾輩は名無しである:2011/08/23(火) 15:21:06.12
>>431の「社会人は学歴が入り口でしかないと知ってる」の正しい解釈。

広い空き地が四角い塀で囲まれている。東西南北に門が1つずつある。
1人が「帝大卒」の札のかかった門を入る。もう1人は「Fラン卒」、
3人目は「高卒」、4人目は「中卒」。
同時に門を入った4人は、何もない空き地で黙って顔を見合わせる。
門の札をどう取り換えようが、結局は全く同じことになるのである。

436 :吾輩は名無しである:2011/08/23(火) 15:45:19.88
結局は一緒だが結局までが長いんだよ、人生は。

437 :吾輩は名無しである:2011/08/23(火) 16:15:37.19
435
なわけねーだろwカス

438 :吾輩は名無しである:2011/08/23(火) 16:36:43.62
435みたいな甘っちょろいこと言いそうなのはかえって高学歴に多く
逆に437は見るからに低学歴な感じだな

439 :吾輩は名無しである:2011/08/24(水) 02:27:56.96
>>435
つまらなすぎる

440 :吾輩は名無しである:2011/08/24(水) 06:23:31.93
>先日、私を「全身私小説家」と呼んだ人がいたような気がして

http://d.hatena.ne.jp/jun-jun1965/20110823

"全身私小説家"で検索しても「西村賢太はすばらしい私小説作家、いや、本の帯で豊崎由美が言っているように「全身 私小説家」です」
といった文章しか出てこない。「柳美里、という全身私小説家がいるかぎり」という文章も見つかったが、小谷野ごときを
「全身私小説家」と呼ぶ奴がいるのか? 厚かましい。

441 :吾輩は名無しである:2011/08/24(水) 08:50:49.06
確かに厚かましいな
しかし柳美里はともかく、西村賢太にその称号はふさわしくないな
あいつ昔から全然苦しい生活してないらしいし
フォークリフトの免許もちゃんととってるらしい

442 :吾輩は名無しである:2011/08/24(水) 12:11:18.28
小谷野は「全身ストーカー」だろ

443 :吾輩は名無しである:2011/08/24(水) 16:28:36.68
全身東大博士 全身他人の悪口 全身間違い探し

444 :吾輩は名無しである:2011/08/24(水) 17:54:54.35
フェミニスト相手のプロレス・馴れ合い枠

445 :吾輩は名無しである:2011/08/24(水) 21:50:05.73
でも文系の博士号ってすごいことなんだよ。、

446 :吾輩は名無しである:2011/08/25(木) 00:36:14.27
「文学研究という不幸」読んだ。

筆が荒れてるというか…こんなの本にしてどうすんの?っていう。

同じ新書でも、むかしちくま新書で何冊か出したのは
さすがに今より志高かったよねw

447 :吾輩は名無しである:2011/08/25(木) 00:38:30.02
まあベスト新書だしな

448 :吾輩は名無しである:2011/08/25(木) 01:27:16.49
>>445
それは昔の感覚。90年代後半ぐらいから文系でも博士号をどんどん増やす方向になっているので
授与数は増えている。小谷野もその流れに乗って博士号を取っただけ。

449 :吾輩は名無しである:2011/08/25(木) 01:32:53.38
小谷野が東大文系教授の中の博士号非取得者をリストアップして公開しているが
それは今の教授が博士課程にいた頃の文部省は滅多に文系博士号を出さない方針だったから、というだけのこと。
別に、博士号を持っていない東大文系教授の業績が小谷野より劣っているからというわけではない。

450 :吾輩は名無しである:2011/08/25(木) 02:06:02.19
俺の兄弟も東大の文系博士だしなー
たいしたことないでしょ

451 :吾輩は名無しである:2011/08/25(木) 02:54:41.22
>>448
朝日選書が小谷野の博士論文でしょ
あれで取ったんだからね

452 :吾輩は名無しである:2011/08/25(木) 09:54:47.16
まぁでも東大卒だからね

453 :吾輩は名無しである:2011/08/25(木) 10:09:19.72
アカポスがないというのが分からない。
経歴業績からすれば、選り好みしなければいくらでもあるだろう。
別に阪大みたいないいとこじゃなくてもさ。
馬鹿大学で語学とかやるのは嫌なの?

454 :吾輩は名無しである:2011/08/25(木) 10:53:33.53
>>453
だから選り好みしたいんだろ

455 :吾輩は名無しである:2011/08/25(木) 10:55:27.69
過疎スレが沸騰したなw
よほどむかっときたのか?w

456 :吾輩は名無しである:2011/08/25(木) 11:01:47.28
誤爆?

457 :吾輩は名無しである:2011/08/25(木) 12:35:18.99
>>453
>馬鹿大学で語学とかやるのは嫌なの?

やだって何回も何回も書いてるだろ。
小谷野様にイチャモンつける時は著書を15冊以上読んでからにしろ。

458 :吾輩は名無しである:2011/08/25(木) 12:45:07.64
ただ単に大学側が、トラブルメーカーで反社会的な人間を雇いたくないだけだろw

459 :吾輩は名無しである:2011/08/25(木) 13:44:44.82
学歴がよければモテる、どこにでも就職できる、何を言ってもいい

小谷野の倫理観

460 :吾輩は名無しである:2011/08/25(木) 14:05:16.42
そもそも学内禁煙じゃない大学なんか今時どこにもないだろ

461 :吾輩は名無しである:2011/08/25(木) 14:10:44.58
>>457
武蔵野女子大とかいうアホ大の公募にも落ちてる

462 :吾輩は名無しである:2011/08/25(木) 14:15:32.58
女子大にあれはヤバイだろ

463 :吾輩は名無しである:2011/08/25(木) 14:23:44.88
大学教員の公募って特定の人を採るために出すんでしょ
推薦無しで応募して恥ずかしくないのか

464 :吾輩は名無しである:2011/08/25(木) 14:44:28.14
>>435の解釈は一般社会についてなら、あながち的外れでもないよ。
アカデミック、象牙の塔、こういった狭い世界では、ポストを求めて、
こんな愚かで醜い悲喜劇が演じられるわけだ。
傍から観察する分には、なかなか面白い見世物ではあるw

465 :吾輩は名無しである:2011/08/25(木) 15:39:28.21
学歴がよくても性格悪けりゃもてない。
スポーツマンでも性格悪けりゃもてない。
これは一般論を言ってるんであって、
特定の誰かへの当てこすりじゃないよ。

466 :吾輩は名無しである:2011/08/25(木) 15:55:47.05
極端でない限り、性格悪くてもモテてるよ実際。

467 :吾輩は名無しである:2011/08/25(木) 18:19:24.10
まぁでも東大卒だからね

468 :吾輩は名無しである:2011/08/25(木) 18:28:22.07
小谷野は結局はモテたしな

469 :吾輩は名無しである:2011/08/25(木) 18:30:15.67
もてちゃだめだろ
何やっても中途半端なヤツだな

470 :吾輩は名無しである:2011/08/25(木) 19:33:24.95
ま東卒ね

471 :吾輩は名無しである:2011/08/25(木) 20:06:05.52
恒例ブーメラン炸裂w

tonton1965 小谷野敦
「興味がない」って逃げる時に使う言葉だと思う。

472 :吾輩は名無しである:2011/08/26(金) 15:32:02.28
http://d.hatena.ne.jp/jun-jun1965/20101129
だいたい私は鴎外に対して興味がないのである。

http://d.hatena.ne.jp/jun-jun1965/20100815
それにまた、小熊英二とか大塚英志とか、なんで1968年とかあさま山荘事件とかに
関心があるのか私にはよう分からんところがあって、後者など明らかに愚劣な事件
なのだから概略を知っていればいいのであると思っていて、細かな話になど興味が
ないのである。しかるに私はロシヤ革命にも興味がなくて、あまり人は言わないが
ジョン・リードの本ってものすごく分かりにくいのである。

http://d.hatena.ne.jp/jun-jun1965/20090623
なに、今どき調べればすぐ分かるのだが、わざと言うのである。建築とかSFには興味がないのである。

473 :吾輩は名無しである:2011/08/26(金) 18:02:55.63
率直なところが可愛い

474 :吾輩は名無しである:2011/08/26(金) 23:06:33.18
武蔵野女子大なんて無いぞ。

475 :吾輩は名無しである:2011/08/26(金) 23:12:24.03
興味がない

476 :吾輩は名無しである:2011/08/27(土) 03:41:53.11
>>463
お前、大学業界のこと知らないな
いまは、純粋公募がほとんど
出来レースは一昔前の話

武蔵野女子大はいまの武蔵野大学だね

477 :吾輩は名無しである:2011/08/27(土) 03:44:26.00
>二次災害が放射能騒ぎだとすると、三次災害が、
>「反原発活動に熱心になっている知人に悩まされること」であろう。

これは事実だな
俺もけっこう被害にあった

米ソが大気中核実験を行っていた時代の方が、
いまよりも放射能値は高いんだがね

478 :吾輩は名無しである:2011/08/27(土) 05:19:51.17
>>477
残念ながらどの角度から見ても「大気中核実験時代の方がいまよりももっと放射能の影響があったから、今は安心だ」という結論にはなりそうにないです。

http://ebi.dyndns.biz/radiation/2011/08/04/大気中核実験時代との比較/

479 :吾輩は名無しである:2011/08/27(土) 05:24:40.89
>>477
http://gba03100.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/post-1af5.html

 1957年-1985年の合計 5,375ベクレル/m^2
 1986年(チェルノブイリ事故の年) 135ベクレル/m^2
 1986年-2008年の合計 6ベクレル/m^2
 2011/3/20-24 新宿 6,360ベクレル/m^2
 2011/3/20-24 ひたちなか市 25,483ベクレル/m^2

新宿の場合、過去50年の放射性物質降下量よりも多い量が、わずか数日の間に降っているのです。
ひたちなか市に至っては、東京の約4倍にもなります。

480 :吾輩は名無しである:2011/08/27(土) 13:13:55.13
死にやしないから落ち着け

481 :吾輩は名無しである:2011/08/27(土) 13:52:13.28
>>480
すぐに死ぬよりジワジワ苦しみつつ生きる方が悪い

482 :吾輩は名無しである:2011/08/28(日) 02:27:56.86
釣られる奴、いるんだな

483 :吾輩は名無しである:2011/08/28(日) 13:31:55.65
>>472
これみて、すげえわらってしまったw
自分のことを言ってたわけか。

484 :吾輩は名無しである:2011/08/28(日) 13:51:14.61
ツイッターやってると似た者同士が集い合って巣をつくるんだと
思った。

485 :吾輩は名無しである:2011/08/28(日) 19:10:06.94
朗読会やるのか
小谷野にしては珍しいな
小谷野ってこれだけ極道三昧やりながら
変なところで妙に控えめだったりして
今までほとんどこういうのはやらなかったはずだが
心境の変化かな

486 :吾輩は名無しである:2011/08/28(日) 21:18:45.65
ツイッターで友達作って、いろいろ吐きだしているから、ルサンチマンが
薄くなってきたんじゃないの。
なんか、そういう人、多そうだよな。
リアルでは友達いないのに、ツイッターはじめて、相手されるようになったら
すっかり毒気がぬけたやつ。

487 :吾輩は名無しである:2011/08/28(日) 22:36:08.05
ブログのタイトルが
ずるいぞ笛吹雅子に見えた

488 :吾輩は名無しである:2011/08/28(日) 22:45:42.97
>>477
10年以上経って真実に気づいたときは手遅れか…

無知ほど怖ろしいものはないねw

489 :吾輩は名無しである:2011/08/29(月) 00:00:57.92
自動車事故と原発事故とを同視しているやつもいるんだから、
すくいようがない。

ところで、講談社文芸文庫から来月出版される里見トンの随筆集って
小谷野先生が編集してんの?

490 :吾輩は名無しである:2011/08/29(月) 00:27:07.92
いや、小谷野は講談社と群像からハブにされてる
しかし「馬鹿正直」のキャッチフレーズは使われている

491 :吾輩は名無しである:2011/08/29(月) 01:41:24.75
丸谷がやるのかな。小谷野先生もかわいそうだな、しかし。
なんではぶられたんだっけ。

先生のツイッターみてると、一悶着起こりそうなときが度々あって、
ピリピリした感じがたまんない。先生の私小説より先生のツイッターの方がおもしろい。
それを思うと、坂上のいうことも満更分からんでもない。

492 :吾輩は名無しである:2011/08/29(月) 15:11:26.48
ズルをした人間が講談社群像という「聖域」に入ったとすればそれは他にまじめにやっている他の文士たちは
何なの?という話で現在の文壇に対する冒涜でもある。
ルールを守っていない人間が編集したとすればそれは紛れもなく古谷野dという
人間に対し文壇そのものが「敗北」したという事になる。

文壇の正義が守られないならば講談社の意味はない。
ゴリ押しで人々は騙せても神様はずっと見ているぞ。

493 :吾輩は名無しである:2011/08/29(月) 15:28:01.78
野田か
どうせ小谷野先生は裏で暗躍してたんだろうな

494 :吾輩は名無しである:2011/08/29(月) 16:16:06.87
野田総理?
びっくりした

495 :吾輩は名無しである:2011/08/29(月) 17:28:13.74
早稲田出身の総理は馬鹿しかいない

496 :吾輩は名無しである:2011/08/29(月) 20:58:50.74
ハトポッポを見た後だと、もはや何もかも信じられない。

497 :吾輩は名無しである:2011/08/29(月) 21:00:30.17
宮沢喜一の時点でエリートって駄目だなと思った

498 :吾輩は名無しである:2011/08/30(火) 03:26:26.72


499 :吾輩は名無しである:2011/08/30(火) 06:31:45.13
鳩山の総理就任当時、何かの本の中で「鳩山は東大だから麻生とは違う」と礼賛していたのが小谷野。
今となっては撤回したい気分だろう。

500 :吾輩は名無しである:2011/08/30(火) 23:53:47.96
@tonton1965
小谷野敦
なんか今日朝日新聞のやつが来たが「朝日新聞ですが見本と冊子をお持ちしました」って言うから「はあ」って言ってるとあと何も言わない。「あの」「はい」って、自分で切りやがった。へいこら開けるとでも思ってるのかクソ朝日。絶対俺の本は書評もしねえで来るな豚。

これって新聞屋さんのことだよね?
新聞屋に「俺の書評もしねえで来るな豚」ってのは八つ当たりもいいとこではw

501 :吾輩は名無しである:2011/08/30(火) 23:54:47.62
>>499
「東大だからまとも」ってのがいかにデタラメであるか…
小谷野読者ならわかってるよね

502 :吾輩は名無しである:2011/08/31(水) 03:23:38.82
東大もと暗し

503 :吾輩は名無しである:2011/08/31(水) 09:44:10.28
週刊現代にちょっと前載ったらしい、小谷野のベスト10って何だったか
分かる人いる?ググッても出てこん…

504 :吾輩は名無しである:2011/08/31(水) 12:12:16.00
>>500
すごい話だね

505 :吾輩は名無しである:2011/08/31(水) 12:20:36.30
元からダメだった奴と、どうにか東大にはいって博士もらった人が落ちぶれるのとじゃ
絶望感にちがいがあるんだろうな。



506 :吾輩は名無しである:2011/08/31(水) 13:36:19.11
だめな奴は何をやってもだめ

507 :吾輩は名無しである:2011/08/31(水) 15:38:28.37
>>503
バルザックとか

508 :吾輩は名無しである:2011/08/31(水) 23:07:14.63
>>500
小谷野さんは文壇のカンニング竹山です

509 :吾輩は名無しである:2011/09/01(木) 03:51:23.78
鹿島茂さんは優秀な人なはずだが、今回のは読み違えだね。
渡辺は「仏文科の学生には小林のエピゴーネンが沢山いて、
小林のマネをフランス語でやろうとして読むに耐えない仏文を書く」
と言ってる様に思えるが。

510 :503:2011/09/01(木) 11:15:06.72
なんだ、知らないのか。カスばっかりだね

511 :吾輩は名無しである:2011/09/01(木) 11:28:07.10
知っているがお前の態度が気に入らないから教えてやらん

512 :吾輩は名無しである:2011/09/01(木) 11:44:30.41
俺も知ってる、つか買ったから週末あたりにうpしようと思ってたけどやめとくわ

513 :吾輩は名無しである:2011/09/01(木) 12:26:18.20
小林の日本語をフランス語にしたものは意味が分からない
という趣旨じゃないの?

514 :503:2011/09/01(木) 12:43:21.32
嘘乙
無能に期待した俺がバカだった。

515 :吾輩は名無しである:2011/09/01(木) 15:58:36.83
確かに小林秀雄の文章は飛躍の多い悪文だが
小谷野よりはマシ

「銀色夏生には何の興味もなかったのだが、枡野浩一さんが書いていて、どうも最近おかしいというので、
『交換メール』というのが、歌手のハルコとかいう若い男にメールを出して、相手が妻の名を出したとたんに
口調が変わり、銀色はハルコに勝手に熱を上げていたのだなどとアマゾンのレビューにあったので、
期待して取り寄せて読んだら別にそんなことはなくてがっかりした。」

516 :吾輩は名無しである:2011/09/01(木) 17:11:36.80
441 :無名草子さん :2009/11/15(日) 00:09:24
小谷野の文章力

>気の狂った笙野頼子による『海底八幡宮』の、出版しなかった集英社の『すばる』に
>おける安藤礼二の書評は、懸命に小説そのものから遠ざかろうとしている。

517 :吾輩は名無しである:2011/09/01(木) 17:25:02.86
>>513
小林の文章自体をフランス語訳したわけじゃないから、それは違うと思う。

518 :吾輩は名無しである:2011/09/01(木) 18:47:13.77
話は違うが、島田紳助の穴を埋めるのは小谷野さんが適任だと思うんだが

519 :吾輩は名無しである:2011/09/01(木) 18:59:06.26
弁護士と知り合いになれるなw

520 :吾輩は名無しである:2011/09/01(木) 19:10:41.56
         ___
         /     \      な、なに急にスレ開けてんだお!!
       /  ─   ─\        スレ開ける時はノックくらいしろお!!
    /  ( ○)三(○)\
    |   /// (__人_.)   |   .____
    \      |r┬|  /  |\ ‐==‐ \
    / ヽノ  ⌒`ヽ<´    \| ̄ ̄ ̄ ̄| 
   / |      \___)⌒ \    ̄ ̄ ̄ ̄ 
   ` ̄\ \       ,,,, \
        \       /\\ \__
        ゝ,,,__、___/   ヽーヽ___)


521 :吾輩は名無しである:2011/09/01(木) 20:57:09.70
>子母沢寛の『新撰組始末記』を読めば、いかに野蛮な集団かというのが分かる。
>子母沢を読まずして新撰組を喋々するなかれである。

ミーハーな歴女だって子母沢寛くらい読むだろ
ふつうに文庫売ってるしさ

野蛮だから嫌い! っていうのがなんともみみっちい

522 :吾輩は名無しである:2011/09/01(木) 21:01:56.35
まあタランティーノの映画でさえ「暴力的だから嫌い」とか
言ってたしな

523 :吾輩は名無しである:2011/09/02(金) 09:50:15.15
まあ、わからんでもないな。
貴族的な者への憧れがあるから、優美なほうをとるのが小谷野先生だろ。

524 :吾輩は名無しである:2011/09/02(金) 09:52:45.24
ttp://togetter.com/li/68453
これなかなかおもしろかった。

525 :吾輩は名無しである:2011/09/02(金) 10:16:01.49
小谷野と貴族ってむしろ正反対の世界では。

526 :吾輩は名無しである:2011/09/02(金) 10:24:17.96
貴族的なものにはむしろ反感を持ってるだろ

527 :吾輩は名無しである:2011/09/02(金) 10:25:28.14
>>524
筆者も気づいてるみたいだが、小谷野は狂人芸が文学になってるひとだから、冷静に対峙してもしかたないよ。

528 :吾輩は名無しである:2011/09/02(金) 11:41:08.07
「貴族的な者への憧れ」というより「体育教師的なもの・渡辺秀樹的なものへの恐怖」の延長線上で新撰組を憎んでいるのだろう

529 :吾輩は名無しである:2011/09/02(金) 21:26:30.89
小谷野は言っていることは正しいことが多いし、勉強もしていると思うけど、
結局文壇というものを前提として、文壇の維持のために制度的な憎まれ役をやっているところがつまらない。
これだけ文学そのものが衰退しているのにどうして文壇だけはあるのかということが問題なのに。
単純に文芸誌が全部廃刊になってしまえば、随分すっきりするんだどね。

530 :吾輩は名無しである:2011/09/02(金) 21:50:10.76
>>524
いやー、すごいな
やっぱりこの人アレだな
◯◯◯◯だな

531 :吾輩は名無しである:2011/09/02(金) 21:53:30.40
小谷野に科学的な話題で論争しかけても無駄だよね

得るものないよ

532 :吾輩は名無しである:2011/09/03(土) 04:13:32.91
あと社会科学が全般的に駄目だよね

533 :吾輩は名無しである:2011/09/03(土) 07:55:21.45
>>524で小谷野が相手にしてる人はどこ大出てるんだろ?
気になるよね。

534 :吾輩は名無しである:2011/09/03(土) 11:31:36.38
>>533
言ってることが論理的だから、別に大学とか気にならないが…

535 :吾輩は名無しである:2011/09/03(土) 11:35:39.08
むしろ小谷野が東大出てアレってのがね

536 :吾輩は名無しである:2011/09/03(土) 11:41:21.88
でも東大卒だからね。悔しいけど。

537 :吾輩は名無しである:2011/09/03(土) 11:41:29.42
しかも文系博士(超優秀)なのに。

538 :吾輩は名無しである:2011/09/03(土) 14:00:43.06
なんか小谷野が涙目でわめいてるな。

539 :吾輩は名無しである:2011/09/03(土) 14:39:39.59
そう思うなら病院に行きなさい。やれやれ

540 :吾輩は名無しである:2011/09/03(土) 17:31:10.69
自分自身が東大と無縁だったり身近に東大卒がいなかったりする低能ほど東大を神格化するものだ

541 :吾輩は名無しである:2011/09/03(土) 19:43:36.62

数少ない例外がここに


542 :吾輩は名無しである:2011/09/03(土) 19:46:01.64
学年のうち100人くらいが東大に行く高校を卒業して、
親族も東大卒ばかりの俺にとってお前らの姿は滑稽

543 :吾輩は名無しである:2011/09/03(土) 20:46:55.16
>>540
それはある。親類縁者みな東大とまでいかなくとも、
一族郎党みな名門学校・大学卒の人ほど、
妙な学校信仰や特定大学への執着がない。



544 :吾輩は名無しである:2011/09/03(土) 20:52:26.18
池内紀と宮台、上野を並べるでたらめさ



545 :吾輩は名無しである:2011/09/03(土) 21:03:24.03
小谷野の場合は両親共に低学歴で貧乏家庭出身だから
それでなおさら東大への拘りが生まれてしまったのだろう

546 :吾輩は名無しである:2011/09/03(土) 21:28:18.12
こやの先生
これからも長生きしてがんばってください
応援してます

547 :吾輩は名無しである:2011/09/03(土) 21:38:22.11
肺癌になって50年ぐらい苦しみ続けて下さい

548 :吾輩は名無しである:2011/09/03(土) 23:18:05.14
「大学教師の人生は、もっぱら授業をすることと文章を書くことであり、平々凡々たるものにすぎない。
そうだとしても、自分の人生のある段階から、私は自分がやってきたことを文章にしてきちんと記録しておけば、
それらが人に読んでいただく価値のあるものになり得ると思うようになった。もちろん書く以上、人に読んで
いただくことを前提にするのであるから、人が読んで関心をもって下さるような意義のあるものであること、
少なくとも興味をもって読んでいただけるようなものを書くことが、最小限度の必要条件である。」

小谷野の文章に比べれば至ってまともなんだが

549 :吾輩は名無しである:2011/09/04(日) 06:38:40.53
なに言っ天皇

550 :吾輩は名無しである:2011/09/04(日) 09:15:16.61
「大学教師の人生は」→「もっぱら授業をすることと文章を書くことであり、平々凡々たるものにすぎない」
「私は」→「〜と思うようになった」
「〜を書くことが」→「必要条件である」

少なくとも主述関係は明確だね。論理の筋道もはっきりしている。武者小路実篤の晩年の支離滅裂な文章と比較するのはおかしい。

551 :吾輩は名無しである:2011/09/04(日) 13:51:47.49
池内紀は翻訳とかエッセイで活躍する売れっ子
学者じゃなければ文筆業という感じだろう

では宮台、上野が同じ売れっ子でも池内と同じカテゴリーではないと思う

552 :吾輩は名無しである:2011/09/04(日) 16:19:09.95
>ヤフオクやマケプレを始めた男の陥りがちな過ち。
>送られてきた品物に書かれた女名前を見て勝手に若い女を
>想像してしまい興奮すること。

小谷野が言うと笑えない何かがあるね

553 :吾輩は名無しである:2011/09/04(日) 17:20:42.22
誰か若い女のふりをして小谷野の家にファンレターを送ってからかってやれ

554 :吾輩は名無しである:2011/09/05(月) 10:30:40.18
本気で差出人を突き止めていたずらとわかったら訴訟だや

555 :吾輩は名無しである:2011/09/05(月) 15:29:22.97
東大だからな

556 :吾輩は名無しである:2011/09/05(月) 15:53:09.36
でも東大出の学者だろうがなんだろうが、こんなにも正直にキチガイぶりを披露する人っていないと思う。

557 :吾輩は名無しである:2011/09/05(月) 15:53:28.57
だから羨ましがられてると思う

558 :吾輩は名無しである:2011/09/05(月) 15:54:31.78
小宮山厚労相、たばこ値上げに意欲…7百円位?

559 :吾輩は名無しである:2011/09/05(月) 17:48:58.74
エリートを嫉妬する凡人が集うスレ

560 :吾輩は名無しである:2011/09/05(月) 19:01:17.70
お前がそう思うならそうなんだろう
お前の中ではな

561 :吾輩は名無しである:2011/09/05(月) 19:34:53.30
2、3年後もこんなやりとりしてるんだろうな〜

562 :吾輩は名無しである:2011/09/05(月) 20:11:09.78
2、3年後もこのスレにいるんだ、異常だよ?こっちから見ると

563 :吾輩は名無しである:2011/09/05(月) 21:49:03.33
5年ぐらい前からずっと2chの小谷野スレを監視している小谷野の悪口はそこまでだ

564 :吾輩は名無しである:2011/09/06(火) 14:56:47.19
きっちりかわいいじゃないっすか

565 :吾輩は名無しである:2011/09/06(火) 23:22:54.14
5年くらい前に「年収900万くらいしかない」って
嘆いてたけど今はもっと減ったのかね。

566 :吾輩は名無しである:2011/09/07(水) 00:13:13.95
小谷野を笑うものは小谷野に泣く、という諺を引用したら、
なぜか小谷野が一円に訂正されていた。

567 :吾輩は名無しである:2011/09/07(水) 03:24:06.91
>ただまあ、元左翼が、ゆえあって(国際日本文化研究センターに勤務するとか)
>「日本派」になる必要が生じた時に、

もろに、鈴木貞美のことですね

568 :吾輩は名無しである:2011/09/07(水) 08:49:54.40
>>544
三人とも「ちくま文化人」という共通点がある

569 :吾輩は名無しである:2011/09/07(水) 11:38:14.70
>>565
そんなにあるの??

570 :吾輩は名無しである:2011/09/07(水) 11:49:04.77
映画化の権料が転がり込んできてその程度ということは
普段の年は500〜600万程度だろう。今はもっと低いかも。

571 :吾輩は名無しである:2011/09/07(水) 13:09:24.47
奥さん働いてんだっけ?
奥さんがどっかの教授にでもなれれば、それなりに裕福になれるんじゃないの。



572 :吾輩は名無しである:2011/09/07(水) 14:04:58.87
ま、君らには一生縁のない話しなわけだが^^

573 :吾輩は名無しである:2011/09/07(水) 14:56:05.96
葵は東大博士課程に在籍しつつ桜美林と帝京科学大学の非常勤をやっているのか。
教授になった葵に不義密通されて離婚されたら、小谷野のようなヘボ小説書きにも少しはマシな作品が書けるようになるだろう。

574 :吾輩は名無しである:2011/09/07(水) 16:04:48.48
そもそも金のかからない人間に見えるが。
学歴以外興味あることあるの?

575 :吾輩は名無しである:2011/09/07(水) 16:22:46.64
特撮、ストーキング、切手集め、他人の粗捜し、AV鑑賞など趣味は多いだろ。
訴訟にも金がかかるしな。

576 :吾輩は名無しである:2011/09/07(水) 18:48:46.70
>>570
映画化権料ってそんなにないらしいよ
50万もいかないらしい

577 :吾輩は名無しである:2011/09/07(水) 18:49:23.19
>>576は「海猿」の原作者がTwitterでバラしてた

578 :吾輩は名無しである:2011/09/07(水) 18:51:05.47
ごめん映画化権だと100〜200万だった
50万いかないのはテレビドラマだった

579 :吾輩は名無しである:2011/09/07(水) 21:05:50.28
ニコ動からだね。おもしろい

岡田斗司夫さんからフジテレビへ
http://www.youtube.com/watch?v=5Ppwcib-OOg

580 :吾輩は名無しである:2011/09/08(木) 02:41:36.03
まあ、やることなくても金は多くあるにこしたことないもんじゃないの
人間って。
ほとんど本以外には金つかってなさそうだけどね、小谷野先生。
あとは歌舞伎、文楽を観に行くぐらいか。
クラシックCDを買うにしても、年収800あれば充分すぎるだろ。

ただ、東大博士出にしては少ないってことなんだろうな。
それは御尤もだとは思うが。でも、教授になれないんだからしょうがないじゃんね。
人間関係でうまくやれないんだからな・・・。そういう人は出世できないのは
常識だからな。
俺の先輩でも実に頭がいいんだが、そのあたりで不安な人がいた。
いまごろどうされてるんだろうか。

581 :吾輩は名無しである:2011/09/08(木) 06:56:11.14
仲正昌樹が大学の年俸が600万位と本に書いていたと思うけど
東大の教授だと1,000万円超えるの?

大学教授は社会的地位は高いが
給料はそれほどでもないと聞いたことがあるが

582 :吾輩は名無しである:2011/09/08(木) 08:56:12.38
地位もないだろ。
小谷野はなんにつけても自己評価と期待が大きすぎる。

583 :吾輩は名無しである:2011/09/08(木) 11:49:27.39
一介の雑文書き兼売れない私小説家よりは社会的地位はある

584 :吾輩は名無しである:2011/09/08(木) 11:52:25.53
特に、小谷野のような「人の褌で相撲を取る」のが好きな手合いは
「東大で教えています」という権威で自分の発言をごてごて飾り立てたいのに
東大非常勤をクビになってからはそれができなくなったので悔しくて仕方がないのだろう。
また、東大教授になれば、渡辺秀樹や由本陽子のような阪大時代の同僚を見返してやれるという計算もあるだろう。

585 :吾輩は名無しである:2011/09/08(木) 11:58:17.33
それは勿論あるよ。
ただ、そこまで満たされれば逆に余裕ができて、いい人間になるかもしらんね。
それともさらに増長するのか。実際に成ってみないとわからんけど、
そんな機会は無いんだから確かめようがないね。阪大どころか東大比較の
人間も見返したいんだろうがね。

しかし、俺がもし小谷野先生みたいな立場に追い込まれたら発狂してるかもしらんなあ。
そう考えると凄く同情してしまう。頑張って東大はいって、院にいき、留学もし、
帰ってきたら同僚に苛められ、母校で雇われるも首にあう。殆ど迫害されっぱなしの
人生じゃないか。
これでこの人の書いた私小説が面白くないわけないよな・・・。
というか、私小説こそが本領発揮できる場なんだと思うわ。


586 :吾輩は名無しである:2011/09/08(木) 12:03:20.77
それでも西村賢太の人生に比べると恵まれすぎている。
「自業自得で不幸な目に遭ってきた」というのではなく
「自分は悪くないのに馬鹿な奴らから不当に迫害されている」というのが小谷野の自己認識だろう。
しかしそれは間違っている。こういう、自己正当化して良い子になりたい下心を持っている限り
本当の私小説は書けないだろう。

587 :吾輩は名無しである:2011/09/08(木) 12:14:14.59
まあ、西村と比べるとそうだけどね。小谷野先生の言葉を信じるならば
大学でのいじめは明らかにあっちが悪いふうにみえるが・・・。
しかしこの人はその後の行いが苛めっ子と同じようになっているから、
ほんとうにいじめた側が悪いのかどうか。そこが信じられなくなっている。
その辺の題材で私小説を一本かくと、所謂、客観視して書かれた私小説、
というふうになるんだろうが。

二月の芥川賞で西村賢太と小谷野先生という私小説家の二人が
候補になったときは酷い当てつけだとおもったよ。
あれは完全に小谷野潰しなんだからな。読み比べれば私小説作家としての力量の差が
はっきりとしてしまう。
つまり、こういいたいわけだ。
「お前は私小説の復権をとなえているようだが、その私小説内ですら、
お前程度がいられるような場所ではない。」とね。

ああ、俺は将来、小谷野敦の作品論をかくことになりそうだな。
幸い、資料は彼自身がいくらでも公開していることだし。
ひじょうに書きやすいよ。こんなに楽な研究テーマは他にないわ。

588 :吾輩は名無しである:2011/09/08(木) 12:40:40.05
長文きもいワー

589 :吾輩は名無しである:2011/09/08(木) 12:57:45.66
長文読めない人間はさってほしい。
低学歴にもほどがある。

590 :吾輩は名無しである:2011/09/08(木) 13:06:00.15
>>585
ヒント:全部自分のせい

591 :吾輩は名無しである:2011/09/08(木) 13:06:12.70
昼間っから低学歴の臭いヤツが来てるな

592 :吾輩は名無しである:2011/09/08(木) 13:08:13.75
>>587
てか、西村の小説を私小説と思ってる時点でおかしい
あれはハードボイルド小説とか悪漢小説みたいなエンタメに純文学の香りをまぶした作品と読むのが妥当

593 :吾輩は名無しである:2011/09/08(木) 13:25:55.23
長文が読めるからきもいかきもくないか判断できるんだろ。

594 :吾輩は名無しである:2011/09/08(木) 15:29:54.95
>>592
確かにピカレスク的要素はあるけれども、あくまで根っこは私小説だし、
西村自身が言明してるんだから、おかしいもくそもないだろ。
お前のがおかしい。

595 :吾輩は名無しである:2011/09/08(木) 17:06:40.71
西村の小説は8割がたフェイクだと本人が言ってるよ
それが私小説と呼べるのか、俺にはわからん

596 :吾輩は名無しである:2011/09/08(木) 17:09:15.16
なんで突然、東方の曲になんか御執心なんだ?ww
量産された似たような曲ばかりの中の一つなのに。
何か変に勘違いして、ツボに嵌ったのか?? 嫁が聴いてたのか?

597 :吾輩は名無しである:2011/09/08(木) 17:23:20.12
こういうエセ東洋風って嫌いだわ

598 :吾輩は名無しである:2011/09/08(木) 17:34:56.93
>>595
まあ、ほとんどフェイクということにしないと秋恵の後釜が永久に見つからないからな。
少なくとも傷害事件で二度逮捕された暴力犯罪者であることは動かせない事実。

599 :吾輩は名無しである:2011/09/09(金) 00:22:43.30
ただ、私小説の考え方も、前に小谷野がまとめていたけど、色々あるみたいだからな。
まあ藤村花袋の時代から事実そのまんまじゃなく、虚構も混ぜ合わせていることは
研究者によって明らかにされているし、私小説=事実其儘、っていう考えは
私小説に関する知識があまりにもなさすぎるだろ。文学史読んだことないって
いってるようなもん。


600 :吾輩は名無しである:2011/09/09(金) 05:44:26.84
久米正雄伝おもしろかった。
次は長田幹彦伝とか書いてほしいな。

601 :吾輩は名無しである:2011/09/09(金) 10:09:29.88
>>599
>私小説=事実其儘、っていう考えは
>私小説に関する知識があまりにもなさすぎるだろ。

誰かそんなこと書いたか?
読解力なさすぎるだろ。

602 :吾輩は名無しである:2011/09/09(金) 12:17:24.71
>>600
早稲田などという三流大学出身の文士の評伝など書くわけがない

603 :吾輩は名無しである:2011/09/09(金) 18:33:29.50
旧仮名づかひで文章を書いたはうが小谷野もいい文章になるんぢやないかしら。
なんだか、あのブログを読んでゐて、初めて好文章を読んだといふ気がした。
小谷野が旧仮名で文を書けるといふのも意外だつたけれども。
でも、PCつて漢字変換のせゐで旧仮名づかひをまちがへてしまふことが
多々あるのよね。

てのとおり→とほり
これを単行本にしており→をり

なんぢやないかしら。もつとくはしく読めば、まだ誤りがあるかもしれないが、
ちよつと読んだ限りだとこんなものかしら。



604 :吾輩は名無しである:2011/09/09(金) 18:56:28.60
これくらい→これくらゐ
来ていて→来てゐて
とおり→とほり
しており→してをり
いつぺんくらい→いつぺんくらゐ
最後のほうに→最後のはうに
かなわない→かなはない

きちんと旧仮名が遣えないなら新仮名で書けばいいのに
中途半端な知識で知ったかぶりをすると恥を晒すという好例。

605 :吾輩は名無しである:2011/09/09(金) 19:07:35.00
男の癖に「〜かしら」というのは標準語ではなく東京の下町方言だね。
日本橋出身の吉田秀和が頻用している。

丸谷才一は吉田秀和をえらく尊敬しているので、たぶん吉田の書き癖を真似たのだろう。

606 :吾輩は名無しである:2011/09/09(金) 20:48:47.08
>>604
だよなあ
文学の研究者なのにあのレベルとは驚いた
教授なんてもともとなれなかったんや!

607 :吾輩は名無しである:2011/09/09(金) 21:46:59.99
いま若いので旧仮名使ってるやつは例外なくアホだから

608 :吾輩は名無しである:2011/09/10(土) 01:23:21.65
日本コヤノ連盟

609 :吾輩は名無しである:2011/09/10(土) 04:00:26.09
トンはバスで〜芥川賞いくかしら
最高傑作で見送られ凡作で受賞というパターンが多い
と小谷野もむかし言ってた

610 :吾輩は名無しである:2011/09/10(土) 07:38:29.49
東方とか音楽の趣味悪いな

611 :吾輩は名無しである:2011/09/10(土) 10:35:48.71
学歴大好き賞大好きの小谷野は、平野について何か言ってる?
京大法なら文三より上だろ。

612 :吾輩は名無しである:2011/09/10(土) 11:26:49.02
>>609
あんなもんが候補になるわけないし、仮になったとしても選考委員は黒井千次と石原慎太郎を除いて低学歴ばかりだから無理
もっとも、高学歴が読んでも面白くないが・・・

613 :吾輩は名無しである:2011/09/10(土) 11:28:51.68
>>611
平野のことはずっと評価してないよ
絶賛の嵐だった「決壊」を貶したのは偉かった

614 :吾輩は名無しである:2011/09/10(土) 11:55:14.88
平野の話題になると佐藤亜紀が涌いてくるぞ

615 :吾輩は名無しである:2011/09/10(土) 12:02:38.16
>>611
あと京大法ってアホばっからしいよ
1年でやめて東大に再入学したヤツが言ってた

616 :吾輩は名無しである:2011/09/10(土) 12:06:56.31
東大法よりは下だろうが、文三よりは確実に上だろ。

617 :吾輩は名無しである:2011/09/10(土) 12:19:38.19
「まあ」を多用する人は、 自己防衛の本能が強く、
自分のテリトリーを荒そうとする相手には
攻撃的な態度で接するタイプ。

自分自身に科する理想は高いのだが、
同時に劣等感も持ち合わせているので、
心の葛藤に悩みやすい。

618 :吾輩は名無しである:2011/09/10(土) 12:23:56.85
サトシ「はじめてーのー?」
ピカチュウ「チュウ」
サトシ「君と?」
ピカチュウ「チュウ」
サトシ「ウフフ」
ピカチュウ「I will give you all my love.」
サトシ「!?」

619 :吾輩は名無しである:2011/09/10(土) 12:24:36.15
>>617
自己紹介乙

620 :吾輩は名無しである:2011/09/10(土) 13:26:45.96
>>616
文三をバカにしちゃいかん
どうしようもないアホもいるが、本当のインテリもゴロゴロいるぞ
一方、どうも京大法はバカしかいない印象しかない(サンプル数3)

で、君の学歴は?

621 :吾輩は名無しである:2011/09/10(土) 13:29:54.63
         _人人人人人人人人人人人人人人人_
        >   そうなんだ、すごいね!      <
       ´ ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
            __、、=--、、         __
           /    ・ ゙!       /・   `ヽ
           | ・   __,ノ       (_    ・ |
           ヽ、 (三,、,         _)    /
            /ー-=-i'’       (____,,,.ノ
            |__,,/          |__ゝ
             〉  )          (  )

622 :吾輩は名無しである:2011/09/10(土) 14:19:37.84
小谷野は平野を認めてなかったな。
まぁ文学的価値は学歴と概ね比例するけど、例外もあるって事だな。

623 :吾輩は名無しである:2011/09/10(土) 14:45:03.76
小谷野は評論では作家の学歴をもって貶したりすることは全くないよな
研究者の学歴に厳しいだけ

624 :吾輩は名無しである:2011/09/10(土) 15:13:08.86
「研究者の学歴に厳しい」のではなく「小谷野をヨイショしない研究者の学歴に厳しい」が正確。
小谷野は法政卒の川村湊のことを最初は叩いていたが、川村から褒められた途端に
「川村先生、悪人なんて言ってすいません」と態度が豹変した。

625 :吾輩は名無しである:2011/09/10(土) 15:15:51.65
「文学的価値は学歴と概ね比例する」などという馬鹿なことを考えるのは>>622のような文学音痴だけだろう。
学歴狂の小谷野といえども、そこまで偏狭ではない。
中卒の西村賢太のことも高卒の金井美恵子のことも、小谷野は高く評価している。

626 :吾輩は名無しである:2011/09/10(土) 15:23:12.12
むしろ、暗記自慢の学校秀才が書いた小説は過去の名作の焼き直しに陥りやすいとも言えるのではないか。
芥川龍之介がいい例だ。

627 :吾輩は名無しである:2011/09/10(土) 15:34:09.77
文庫版「悲望」のあとがきで「第144回芥川賞で私は惜しくも落選した」とか書いててワロタ
惜しくないっての
仮にそう書くとしても自分で書くなっての

628 :吾輩は名無しである:2011/09/10(土) 15:36:17.05
現実逃避乙
文學は学歴に比例する(多少の例外はあるが)。
夏目・芥川・川端・三島・大江・小谷野、彼らの学歴を言ってみよ。
小谷野が評価する金井や西村など例外中の例外。その証拠に小谷野は
三流私大卒の作家など歯牙にもかけていない(宮本や佐藤亜紀、石田衣良など)。


629 :吾輩は名無しである:2011/09/10(土) 15:46:25.07
>>628
「例外」がごろごろしている時点で「文學は学歴に比例する」というお馬鹿なセオリーは破綻しているね。
ホメロス、ダンテ、シェイクスピア、ランボー、ドストエフスキー、ヘミングウェイ、フォークナー、彼らの学歴を言ってみよ。

630 :吾輩は名無しである:2011/09/10(土) 15:59:21.73
> 夏目・芥川・川端・三島・大江・小谷野

最後の一人だけ完全に異質だが、それはさておき、こういうのは明治以降
日本人が西洋に追いつき追い越せで欧米文学の猿真似を始めた後の文学者だから
暗記自慢のパクリ屋が優勢なのは当たり前。
川端は中里恒子をパクリ、その他、代筆者を大量に使っていて論外。
三島はラディゲやラクロ、サドやダンヌンツィオからのパクリ。その他もろもろ。
一方、これらの明治以後の日本の猿真似文学者が海外の一流文学者に影響を与えたという話は聞いたことがない。
猿真似作家はひたすらパクるのみ。二流の二流たる所以。

631 :吾輩は名無しである:2011/09/10(土) 16:13:45.67
日本の真の独創的文学で海外にも影響を与えたといえば紫式部あたりか。
もちろん東大卒じゃないし、当時の最高学府の出身でもないね。

一高→東大の秀才・深田久弥は自力ではロクな小説が書けず、
女学校中退の妻・北畠八穂の作品を自分名義で発表し、贋の名声を得ていたのを後で暴露されて天下に恥を晒した男。
こういうのが東大的な秀才の限界だね。文学は暗記じゃないのだ。

632 :吾輩は名無しである:2011/09/10(土) 16:22:34.68
そういえば東大中退・太宰治の「生れて、すみません。」も寺内寿太郎の盗作だったっけ。
東大卒・澁澤龍彦の『サド侯爵の生涯』はジルベール・レリイのサド伝のまるまるパクリだったね。
澁澤のは小説ではなく評論で、他人の研究業績まで盗んでいるから一層悪質だ。ここまで来ると犯罪だね。

633 :吾輩は名無しである:2011/09/10(土) 16:38:21.00
東大法ももはや作家を生み出すような教養はないなあ
東大総長が法学部卒だけど文学的教養ないもの

634 :吾輩は名無しである:2011/09/10(土) 17:23:50.59
東大法が三島を生んだ訳じゃないし
子供の頃から書き続けてるんだよ

635 :吾輩は名無しである:2011/09/10(土) 17:33:09.63
>>630
>一方、これらの明治以後の日本の猿真似文学者が海外の一流文学者に影響を与えたという話は聞いたことがない。
ダブッキは芥川から影響を受けてる。ハイ論破。
それと海外の文学者ばかりだね。日本には無学だが有能な文学者はいないのかな(笑)


636 :吾輩は名無しである:2011/09/10(土) 17:34:10.53
でも法学、特に刑訴の考え方は小説に論理的な筋道を通す上で大いに役立ったと三島は言ってるけどね

637 :吾輩は名無しである:2011/09/10(土) 17:38:32.17
大学入ってから小説家でも目指すかってヤツが三島や泉鏡花みたいになれるわけ無いな
そりゃ私小説ぐらいしか書く物無い

638 :吾輩は名無しである:2011/09/10(土) 17:41:48.36
>>635
正規の学歴がないから無学とは限らないが、明治以降に限定しても
泉鏡花、坂口安吾、樋口一葉、永井荷風、幸田露伴、萩原朔太郎、葛西善蔵、嘉村礒多あたりは
東大卒じゃないね。
もっとも「有能」の定義が曖昧なのでそういう設問にはあまり意味がない。誰の名前を挙げても
「それは有能ではない」と言い張ることは可能だ。

639 :吾輩は名無しである:2011/09/10(土) 18:08:28.06
ミス東大の森千晶の読んだ小説が森見登見彦とかだからな
東大生とFラン大の学生と読んでる小説のレベルが同じだよね
http://profile.ameba.jp/mori-chi/

640 :吾輩は名無しである:2011/09/10(土) 19:00:35.82
東大生協の本の売れ筋ランキングとかを見てると、普通の本屋とあんまり変わらないよ

641 :吾輩は名無しである:2011/09/10(土) 19:07:33.77
森見は京大卒なわけだが

642 :吾輩は名無しである:2011/09/10(土) 19:08:19.38
東大生協には東大卒の作家以外の本を置くべきじゃない

643 :吾輩は名無しである:2011/09/10(土) 21:58:35.99
久しぶりに盛り上がってると思ったけど馬鹿ばっかりじゃねえか


>>617
東浩紀スレで先にこの書き込みを見かけて
東浩紀は「まあ」を多用してたかなあ、と思ったら
コピペじゃねえか

644 :吾輩は名無しである:2011/09/10(土) 22:14:35.41
「じゃねえか」を多用する人は自信がなく、人に同意を求めずにはいられないタイプ。

自信がないくせに荒っぽい言葉を使い、自分の弱さを隠そうとしている。

645 :吾輩は名無しである:2011/09/11(日) 05:32:15.28
>>644
そこまでいくと占いと変わらないな

646 :吾輩は名無しである:2011/09/11(日) 09:00:46.04
>このタイミングで武田ランダムハウスから翻訳の本を出してしまう井上健先生。

何が言いたいんだ?

647 :吾輩は名無しである:2011/09/11(日) 10:03:00.31
こないだの、機械翻訳本を出してしまったスキャンダルのことを言ってるんじゃないの
こいつこういうゴシップばかり語りすぎ!

648 :吾輩は名無しである:2011/09/11(日) 10:24:46.55
そうはいっても東大卒だからね。
俗な話題を扱ってもね

649 :吾輩は名無しである:2011/09/11(日) 10:40:05.07
>>634
たまたま優秀な人が東大に集まる傾向があるということか。
東大に入ったから有能なのではない。

650 :吾輩は名無しである:2011/09/11(日) 10:44:48.13
>>631
時代が違うよね。ただし紫式部の父は学者、中流貴族の出身。
兄に父が講義するのを家の中で聞いて漢文の素養を身につけた。

今で言えば有能な女子学生が男子校の授業にもぐったようなもんでね?

651 :吾輩は名無しである:2011/09/11(日) 11:10:00.47
やっぱり学歴に比例するのか・・・otz

652 :吾輩は名無しである:2011/09/11(日) 11:29:34.22
まだ言ってる。度し難いな。

653 :吾輩は名無しである:2011/09/11(日) 11:57:55.65
>>650
北畠八穂の時代なら女子教育の最高学府は東北帝大か東京女子高等師範学校だろう。
北畠は実践女学校だが、この学校は当時としても優秀とは言いかねる。

654 :吾輩は名無しである:2011/09/11(日) 13:34:03.61
学者でも昔野口由紀雄が「アルジャーノンに花束を」がすばらしいとかいいだして
福田和也に「お里が知れる」と嫌味を言われたように

文系理系問わず文学的教養と学者の能力は別だね
柴田元幸も大学に入るまで小説は読んでなかったと行ってたよね

655 :吾輩は名無しである:2011/09/11(日) 15:20:58.93
アルジャーノンの何がダメなの?

656 :吾輩は名無しである:2011/09/11(日) 16:51:50.44
福田和也は綿矢・金原同時受賞のとき、綿矢一人受賞でもよかった、
などと言ってたな。これも「お里が知れる」というものだろう。
下心を持って作品を評価する者の発言を真に受けてはいけない。
ま、これは小谷野にも当てはまるような気がするがw
それよりも、小宮山のタバコ税発言に小谷野がどう噛み付くかに興味津々。

657 :吾輩は名無しである:2011/09/11(日) 18:04:01.14
文学とは活字で書かれた漫画のようなもの。文学的教養を誇るのは勝手だが、それは漫画に関するオタク的な知識を誇るのと大差ない。

658 :吾輩は名無しである:2011/09/11(日) 18:22:51.27

低学歴乙

659 :吾輩は名無しである:2011/09/11(日) 18:36:54.15
>>656
何言ってんの? 頭おかしいんじゃない?
そもそもあの回のとき、福田は「金原の受賞はおかしい、綿矢と絲山秋子の2人受賞がフェアだった」と書いてるよ

660 :吾輩は名無しである:2011/09/11(日) 19:05:46.34
前回は小谷野単独受賞がフェアだったのは玄人筋の一致した見解

661 :吾輩は名無しである:2011/09/11(日) 19:19:57.80
なわけねーだろ
ってかそういうレス飽きた

個人的には朝吹単独受賞がフェアだったと思う

662 :吾輩は名無しである:2011/09/11(日) 19:24:48.22
生まれながらの勝ち組・朝吹真理子とレイプ魔の息子・西村賢太のような正反対の個性を組み合わせることで話題性が出るんだよ

663 :朝日と日経まだ盗作中:2011/09/11(日) 19:26:40.48
風俗街へとそろって誘拐するレイプ魔が日本人スマランの慰安夫探しの
レイプ魔小池真理子とオタクホモレイプ魔安部龍太郎と
そこの嫌われ者のボボボ鼠創価オウム拉致レイプ魔川上弘美(ブスなので
2ちゃんねらー)

664 :吾輩は名無しである:2011/09/11(日) 19:28:27.11
小谷野は島田雅彦や宮本輝に喧嘩を売ったからもう芥川賞に未練はないのかと思ったら
まだ一応色気だけはあるみたいだね。この虫の好さと厚かましさは常人の理解を超えている。

665 :吾輩は名無しである:2011/09/11(日) 19:29:36.86
学歴学歴言うからちょっと調べてみたら、福井晴敏が群を抜いて酷いねw
あと何気に横山秀夫も。横山は普通に東大かと思ってたわ。

666 :吾輩は名無しである:2011/09/11(日) 19:40:37.07
阿部和重は

667 :吾輩は名無しである:2011/09/11(日) 19:42:42.92
東大出身の一流作家など今は存在しない

668 :吾輩は名無しである:2011/09/11(日) 19:46:19.08
色川武大とかディゲンズとか永井龍男とか椎名麟三とかジャン・ジュネとか

669 :吾輩は名無しである:2011/09/11(日) 19:49:57.19
>>665
横山秀夫が東大卒に見えるかね?

670 :吾輩は名無しである:2011/09/11(日) 19:51:13.17
いや、高卒とか専門卒より普通に生きて暮らしてFラン行く奴のがよっぽど低学歴だと思って。

671 :吾輩は名無しである:2011/09/11(日) 20:08:45.61
小谷野の小説のできはともかく、私小説の復権というテーゼが流行るときが来れば、うっかり評価されるんじゃなかろうか

672 :吾輩は名無しである:2011/09/11(日) 20:11:16.16
私小説はもうかなり復権してるだろう? NHKの番組に西村賢太が出演して
小学生に私小説を書かせるような時代だ。

ただ小谷野作品のような駄作は復権しないというだけの話。

673 :吾輩は名無しである:2011/09/11(日) 20:20:53.94
中途半端なのがダサイんだよ。
西村賢太みたいに中卒とかならむしろ格好がつく。
阿部なら高校中退で、なんかカッコいい。
そうじゃないなら、東大京大、最低でも早慶じゃないとダメ。

674 :吾輩は名無しである:2011/09/11(日) 20:26:45.23
>>673
阿部は日芸の映画学科落ちて日本映画学校入ったんだよ。

675 :吾輩は名無しである:2011/09/11(日) 20:28:58.55
日芸の映画学科とかって落ちる人いるのか

676 :吾輩は名無しである:2011/09/11(日) 20:43:11.84
>>674
高校中退して大学受けたのか?

677 :674:2011/09/11(日) 20:54:41.64
>>676
雑誌で日芸落ちたという発言をなんかの雑誌の対談で言ってたんだよ。
その雑誌が家のどっかにあるはずなんだけど。
それから大検受かっとかないと専門学校にも入学できないでしょ。

678 :吾輩は名無しである:2011/09/11(日) 20:58:14.63
じゃあ正確なソース待ちだな。
そんな話は聞いたことない。

679 :674:2011/09/11(日) 21:26:27.17
記憶にあるのは、阿部が当時深夜ラジオを聴いてて、やたらと「日本映画学校」
のCMが流れていて、学校名が頭に焼き付いてしまったこと。
日芸落ちた帰りに、校門の前で「日本映画学校」のチラシを渡された事。

ソースとなる雑誌を探してみる。


680 :吾輩は名無しである:2011/09/11(日) 23:20:20.15
>>651
そうじゃない。学歴じゃなくて、
学習歴、文化環境、つまり文化資本が大切なの。

681 :吾輩は名無しである:2011/09/12(月) 00:07:37.93
小谷野は学歴は高いが文化資本がないから学歴に拘るんだろ。それだけが唯一の自信の拠り所だから。

文化資本はあるのに学歴がない伊丹十三のような人間とは正反対のパターン。

682 :吾輩は名無しである:2011/09/12(月) 02:05:49.23
わからないではないが、日本の戦後世代の文化資本などたかがしれているだろ
階級社会ヨーロッパに比べればね

683 :吾輩は名無しである:2011/09/12(月) 03:12:34.12
タバコを吸ったり大河ドラマに熱中したりするのは文化資本がない低学歴単純労働者家庭の行動様式。
片や、シェイクスピアを論じたり歌舞伎を観たりするのは文化資本がある高学歴頭脳労働者家庭の行動様式。

小谷野の価値観が変にねじれているのは、この2つの行動様式の間で引き裂かれているためだろう。

684 :吾輩は名無しである:2011/09/12(月) 09:15:07.82
労働者階級だったら高学歴でも低学歴でも、文化資本だの環境だの関係ない気がするけどな。
うちだって二代続けて東大たが、文化の香りなんぞさっぱりしない。

685 :吾輩は名無しである:2011/09/12(月) 13:29:53.76
>>683
前者が本来の自分行為。後者が妄想の自分に近づくための行為。

686 :吾輩は名無しである:2011/09/12(月) 17:40:00.26
幼少期にテレビから知識を吸収すると小谷野みたいなモザイク的な知識体系になるよ。
>>685はちょっと違う。どちらもテレビでやっていた面白いものだ。
アニメに関しては、小谷野の幼児期は白黒からカラーへの移行期だったことを考慮する必要がある。

687 :吾輩は名無しである:2011/09/12(月) 18:33:47.61
とは言え東大卒だからね。お前らがいくら足を引っ張ろうとも

688 :吾輩は名無しである:2011/09/12(月) 18:41:37.92
>>687
低次元なレスだな。馬鹿は消えろ。

689 :吾輩は名無しである:2011/09/12(月) 19:09:41.88
学歴コンプスレはいつみてもメシウマ

690 :吾輩は名無しである:2011/09/12(月) 21:02:02.38
てかこのスレの住人って8割くらいは東大卒の人なんじゃないの?

691 :吾輩は名無しである:2011/09/12(月) 21:06:35.43
ないない

692 :吾輩は名無しである:2011/09/12(月) 21:30:31.26
小谷野はただの東大卒じゃない。
東大卒の東大博士だ。


693 :吾輩は名無しである:2011/09/12(月) 21:31:12.47
紳士服のコヤノ

694 :吾輩は名無しである:2011/09/13(火) 01:26:30.78
東大卒には信じられないような秀才もいるが、バカもいるってこと
しかも、人格破綻者率はかなり高い

東大卒の多い業界にいるからわかる

695 :吾輩は名無しである:2011/09/13(火) 02:48:05.16
http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E5%88%A9%E7%94%A8%E8%80%85%E2%80%90%E4%BC%9A%E8%A9%B1:%E5%B1%B1%E7%94%B0%E6%99%B4%E9%80%9A&diff=prev&oldid=39172621

小谷野が出典の明記を巡って山田晴通に文句をつけている。
「単著の一冊もない癖に」と単著攻撃を始めるのは時間の問題だな。

696 :吾輩は名無しである:2011/09/13(火) 02:57:04.11
>>684
あなたのおっしゃること、真に受けてもよいかどうか。
本人はまったく自覚がないか薄いが、
文化的なかほり豊かな家庭もままありますし。
まぁ実際、テスト知識優勢すぎて文化は二の次って家庭もあるところにはありますよね。
あなたの家はどっちなんだろう。

697 :吾輩は名無しである:2011/09/13(火) 03:06:44.05
俺の父親は小説家なので食事の時に父親から詩を朗読してもらったり
そういうのが当たり前だと思って育ったが、社会に出てから
何気なく詩の話をしたら「何を気取ってやがるんだコイツ」という嘲笑を受け、
普通の家庭ではそういう話はしないんだと気付いてびっくりしたことがある。

ちなみに、そのとき嘲笑した奴の父親は中古車のディーラーだったな。

698 :吾輩は名無しである:2011/09/13(火) 06:43:59.53
村上大軌乙

699 :吾輩は名無しである:2011/09/13(火) 22:09:26.09
小谷野って和田秀樹とやっぱり仲良いの?

700 :吾輩は名無しである:2011/09/13(火) 22:42:41.19
いいわけないだろ
お前の中では東大卒は全員友達なのか?

701 :吾輩は名無しである:2011/09/13(火) 23:14:33.13
東大に縁がない奴の特徴

・東大をやたら神格化する
・東大出身者同士は全員顔見知りだと思っている

702 :吾輩は名無しである:2011/09/13(火) 23:22:37.36
そうそう
このスレ見てると非東大卒の人の余裕のなさがよく分かる

703 :吾輩は名無しである:2011/09/14(水) 00:09:16.93
釣りも甚だしい。

704 :699:2011/09/14(水) 00:55:34.33
いや、ブログとか読みゃ小谷野より学歴絶対主義者じゃん?
さぞ話しも合うだろうなと思って(´・ω・`)

705 :吾輩は名無しである:2011/09/14(水) 01:10:56.08
現役理IIIの和田は一浪文IIIの小谷野如きを相手にしない

706 :吾輩は名無しである:2011/09/14(水) 03:35:48.56
小屋の豚 「学歴屋」から作家への軌跡をたどる

707 :吾輩は名無しである:2011/09/14(水) 07:06:07.78
和田秀樹は2浪しても東大に入れなかった娘の存在をひた隠しにしてるから、小谷野よりも闇は深いと言える
仮に小谷野が和田と友達になっても、著書かブログでその娘の存在を暴いて絶縁されるのがオチ

708 :吾輩は名無しである:2011/09/14(水) 08:49:55.58
友達はそんなことしない

709 :吾輩は名無しである:2011/09/14(水) 09:45:52.00
小谷野はするだろ。

東大ってだけでそんだけ自己肯定できたらいいよね、と東大法卒無職の俺が思う。
おれも私小説書こうかしら

710 :吾輩は名無しである:2011/09/14(水) 10:01:20.28
小谷野が子供を作らない理由の一つは子供を東大に入れる自信がないからかも

711 :吾輩は名無しである:2011/09/14(水) 11:03:43.84
和田さんの娘って二浪して東大にはいれてないの?
和田本人がいったのか?

712 :吾輩は名無しである:2011/09/14(水) 12:40:24.46
>>711
二浪して慶應らしい
二浪で慶應とか、なんかの罰ゲームかっての
回りがバカばかりで俺なら耐えられないわ

713 :吾輩は名無しである:2011/09/14(水) 12:41:37.59
>>709
前田記宏乙

714 :吾輩は名無しである:2011/09/14(水) 12:44:07.81
https://twitter.com/#!/f_maeda

東大法学部卒無職犯罪者のツイッター。知性がどこにも感じられない。

715 :吾輩は名無しである:2011/09/14(水) 13:02:22.69
和田秀樹の家系は秀樹の父が関西大で慶應閥のカネボウに入るも出世できずに苦しみ
秀樹がリベンジで東大、その娘が慶應だからトータルでは学歴勝者といえる

716 :吾輩は名無しである:2011/09/14(水) 14:13:53.32
http://ameblo.jp/wadahideki/day-20101225.html
和田のブログも、小谷野以上に気が狂っててこれはこれで面白いかも

717 :吾輩は名無しである:2011/09/14(水) 14:15:22.27
>>709
どうせ司法浪人だろ
プライドだけ高くて使えないヤツが多いし、弁護士ということで尊敬されることも
少なくなったから早く就職するのをお勧めする

718 :吾輩は名無しである:2011/09/14(水) 16:01:33.43
小谷野が子供を作らないのは小谷野自身が子供だから。
小谷野が子供を作ったら、嫌いな父親(ヌエこと小谷野建三)そっくりの父親になることは間違いない。

719 :吾輩は名無しである:2011/09/14(水) 17:41:11.36
子供に私小説で断罪されればいいのに

720 :吾輩は名無しである:2011/09/14(水) 18:22:04.80
受験勉強を通じて心の健康を得られるのだ。
ttp://ameblo.jp/wadahideki/day-20101201.html

私がそれなりの美人と結婚できたのは、東大の医学部を出ているから
ttp://ameblo.jp/wadahideki/day-20101225.html

私も曲がりなりにも理科V類に入ったので、経済学者の連中よりは数学でそう負けるとは思わない。
ttp://ameblo.jp/wadahideki/day-20081212.html

東大にも体育一類とかいうのを作ればいいのだ。
スポーツだけで東大に入れるなら、早稲田が入れてやるといっても、こっちにくる人間のほうが多いだろう。
ttp://ameblo.jp/wadahideki/day-20110103.html

私の夢は、いつか、試験に受かった人だけの六大学野球とか、駅伝とかの大会を実現することだ。
ttp://ameblo.jp/wadahideki/day-20110106.html

こっちが映画を撮るために医学部に入るための勉強を必死でやっているのに、東京の付属校の人間は、受験勉強もしないで映画を撮れることが、その才能を妬む以上に悔しかった。
ttp://ameblo.jp/wadahideki/day-20091117.html

学生が必死で勉強してきているというのに、大学の教授側は、ぜんぜん、真剣にその試験のことを考えていない。入試問題を必死で作る教授はたまにいるが、
基本的にどんな生徒をとるかという真剣な儀式であるのに、受け入れる側の教授たちは真剣にその試験をやろうとしていないのである。
ttp://ameblo.jp/wadahideki/entry-10817371490.html

要するに、通常の受験教育のほうが能力を開花させる可能性が強いとさえいえるのだ。
(というか、その勉強をせずにノーベル賞をとった人は一人もいない)
ttp://ameblo.jp/wadahideki/entry-10669792445.html

逆に東大の理Vに入ったことで、相手の学歴を聞いてもびびらないですむ。東大卒の政治家や官僚を目の前にしても、「たかが文Tを出てるくらいで偉そうにすんな
(本当に偉そうな奴が多い。民主党の官僚あがりの後輩と会うときでも、年上を年上と思わないのをみるにつけ、なんぼ学歴があってもアホはアホと思ってしまう)」と思えるのもありがたい。
ttp://ameblo.jp/wadahideki/entry-10555508530.html

721 :吾輩は名無しである:2011/09/14(水) 19:58:58.35
>>720
普通の東大卒が思っていても言わないことをズバズバ言う、という意味では
小谷野と似たところあるかもしれない。
コンプレックスの塊なのもよく似ている。

722 :吾輩は名無しである:2011/09/14(水) 20:18:45.75
なんぼ学歴があってもアホはアホ、というのは謙虚でよろしい。

723 :吾輩は名無しである:2011/09/14(水) 21:07:56.00
>ときに、あんまりアホな奴をみると、見下したくなるが、それは学歴に関係ない。
>学歴が低くてアホな奴もいるし、学歴が高いのにアホもいる。
>要するに東大の理Vに入ったおかげで学歴で人を判断しなくて済んでいる(ただし、子供の前では、
>子供に勉強をさせるために学歴差別をしているふりをしている。子供に学歴がつけたかったら、
>高学歴の人間を子供の前で尊敬するふりをするのは、重要なテクニックである)。

小谷野よりはずっと常識的だな

724 :吾輩は名無しである:2011/09/14(水) 21:35:15.56
そら二浪して東大入れなかった娘の心も音を立てて歪んで行くわ
しらんけど

725 :吾輩は名無しである:2011/09/14(水) 21:37:22.38
>>718
ヤンママの連鎖とか考えると説得力に乏しい。

726 :吾輩は名無しである:2011/09/14(水) 22:02:30.25
和田は東大卒だが

727 :吾輩は名無しである:2011/09/14(水) 22:58:57.13
三島由紀夫も息子を東大に入れたくて東大進学率の高い幼稚園を調べていたのに
息子は三島の切腹で心が折れて開成を中退したんだよな

728 :吾輩は名無しである:2011/09/14(水) 23:03:06.46
>>710
>>718
小谷野は子供いるけど隠してるんじゃないの?
「私のために子供に危害が及ぶといけないので」とか言って。
自分はさんざん他人の私事を書いて危害を加えてるわけだがw

729 :吾輩は名無しである:2011/09/14(水) 23:04:53.91
>>728
よく知ってるな。実は俺、小谷野の隠し子なんだ。

730 :吾輩は名無しである:2011/09/14(水) 23:05:55.62
三島って、ガチホモっぽいのに息子がいたのか
意外や意外

731 :吾輩は名無しである:2011/09/14(水) 23:06:39.33
母親は誰?
葵じゃないよな?
葵だったら3歳くらいだもんな

732 :吾輩は名無しである:2011/09/14(水) 23:08:30.79
>>731
母親は笙野頼子って言うんだ

733 :吾輩は名無しである:2011/09/14(水) 23:10:33.25
やっぱりそうか
小谷野が女性文化人を攻撃するのは
痴情のもつれだもんな
佐伯某しかり

734 :吾輩は名無しである:2011/09/15(木) 00:32:59.13
三島に息子はいないよ

735 :吾輩は名無しである:2011/09/15(木) 00:57:26.34
>>734
平岡威一郎でググれ

736 :吾輩は名無しである:2011/09/15(木) 01:56:07.74
実は平岡老人はまだ生きてるんだよ!!

737 :吾輩は名無しである:2011/09/15(木) 02:08:11.51
>子供に勉強をさせるために学歴差別をしているふりをしている。子供に学歴がつけたかったら、
>高学歴の人間を子供の前で尊敬するふりをするのは、重要なテクニックである)。

うちは親も俺も東大だが、こんなことされてたら親への反発心から日大芸術学部にでも進んでたと思うわ
うちの親はそんなことをするどころか、そういうことをするヤツを馬鹿にしてた
こいつ本当に心理学の専門家なのかなあ

738 :吾輩は名無しである:2011/09/15(木) 02:12:53.67
読書人連載の「自分がかわいそうだと思った」に思わず図書館でワロタw

739 :吾輩は名無しである:2011/09/15(木) 02:17:09.11
小谷野敦といい、和田秀樹といい、学歴以外に語ることがない人間って何なんだろう
18歳かそこらで、精神的成長が止まっているのかね

740 :吾輩は名無しである:2011/09/15(木) 02:22:27.98
>>738
詳しく

741 :吾輩は名無しである:2011/09/15(木) 03:11:15.48
男は自己憐憫を陥ったらもうおしまいだよ

742 :吾輩は名無しである:2011/09/15(木) 04:41:22.04
>>739
小谷野は学歴以外にも話題がたくさんあるだろう。
ゴシップとか、人の悪口とか、低俗な噂話とか、自分で暴き立てた他人の本名とか。

743 :吾輩は名無しである:2011/09/15(木) 09:10:18.91
>>728
上野千鶴子にも隠し子(息子)がいる。
私は上野ゼミの人から聞いたので、葵も知ってると思われる。

744 :吾輩は名無しである:2011/09/15(木) 09:45:05.37
上野に子はいないだろ。
産む間がない。

745 :吾輩は名無しである:2011/09/15(木) 10:10:22.95
カワバタ、ミシマ、オオエ、アベコウボウ、コヤノ


746 :吾輩は名無しである:2011/09/15(木) 10:58:28.30
>>744
20年ほど前、日本にいなかった期間がある

747 :吾輩は名無しである:2011/09/15(木) 11:15:35.35
文豪目指すのもいいけど、文章が下手だと思うんだよね。
これは言っちゃいけないの?

748 :吾輩は名無しである:2011/09/15(木) 11:24:22.74
誰?佐藤亜紀?生野?

749 :吾輩は名無しである:2011/09/15(木) 13:13:08.59
佐藤は文書下手だな、確かに。

750 :吾輩は名無しである:2011/09/15(木) 13:17:20.37
ヨコタ村上が「性豪」であるのと同じ意味においては「文豪」だわね
これだけ書きまくれる体力は超人的

751 :吾輩は名無しである:2011/09/15(木) 13:22:37.76
佐藤が?

752 :吾輩は名無しである:2011/09/15(木) 13:34:42.50
酒豪 渡辺
性豪 ヨコタ村上
文豪 小谷野

この並びだと煙豪かな?

753 :吾輩は名無しである:2011/09/15(木) 14:42:24.89
>>743
その父親も小谷野だよ

754 :吾輩は名無しである:2011/09/15(木) 16:00:13.05
>>752
その3人でのど自慢に出て、少年隊の仮面舞踏会を唄ってほしい。

755 :吾輩は名無しである:2011/09/15(木) 18:52:09.75
今月の群像で侃侃諤諤が「グンはバスで〜」ほめてたぞ

いわく、今回いちばんワクワクした作品だってよ

756 :吾輩は名無しである:2011/09/15(木) 19:16:46.24
侃侃諤諤に褒められてもなw
でも小谷野、ハブにされてる群像に相手にされてやったじゃん

757 :吾輩は名無しである:2011/09/15(木) 20:35:22.20
俺は東大卒だけど小谷野を馬鹿にしています。
でもここにいるFラン卒たちのことはもっと馬鹿にしています。

758 :吾輩は名無しである:2011/09/15(木) 20:55:29.66
【クルクルパー】坪内祐三 3 【人格最低】
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/book/1307087252/

759 :吾輩は名無しである:2011/09/15(木) 21:20:30.43
今のところの小谷野の代表作って何?

760 :吾輩は名無しである:2011/09/15(木) 21:37:51.14
まあ正直東大以外は全部Fラン、俺の中じゃ

761 :吾輩は名無しである:2011/09/15(木) 21:52:17.72
ケンブリッジ大卒の俺に言わせると、東大はFラン

762 :吾輩は名無しである:2011/09/15(木) 22:01:16.17
正直、ケンブリッジは名門校だがそんなに頭良くないイメージがある

763 :吾輩は名無しである:2011/09/15(木) 22:33:32.53
お前のイメージなんか誰も興味ない

764 :吾輩は名無しである:2011/09/15(木) 23:28:38.25
いや、何人かのサンプルがあるんだが・・・
あんなの金持ちのボンボンが行く大学
まあケンブリッジ卒を馬鹿にされて悔しいのは分かるが

765 :吾輩は名無しである:2011/09/15(木) 23:36:40.89
何人かのサンプル(笑)

統計学の基礎を勉強してから出直して来い、ボクチャン

766 :吾輩は名無しである:2011/09/15(木) 23:40:28.80
一応、基礎くらいはわかってるつもりだけどね
まあ君の母校をけなして悪かった

767 :吾輩は名無しである:2011/09/16(金) 00:29:00.88
>>765
ではお聞きしますが、そもそもケンブリッジってひと学年何人ぐらいの学生がいるんですか
何人ぐらいの学生をサンプル調査すれば99%確からしい調査ができるんですか
基礎がわからない私に教えてください


ま、どうせ答えられないだろうけどw

768 :吾輩は名無しである:2011/09/16(金) 02:26:58.78
こんなスレで本気になるなよ、アホか

769 :吾輩は名無しである:2011/09/16(金) 02:41:22.90
>>767
ケンブリッジ大学の学生は院生を含めて1万人以上。
「何人か」というのは日本語的に「2〜9人」ということ。
キミのような愚者としては、このサンプル数が不十分ということだけ知っていればいい。

770 :吾輩は名無しである:2011/09/16(金) 07:33:37.47
なんだ〜やっぱ答えられないんじゃん
まあそうやってごまかすのは読めてたけどな
それがサンプル数としで不十分なのは統計学なんか勉強しなくても常識の範疇だけどな
意外にケンブリッジ卒も頭悪いな

771 :吾輩は名無しである:2011/09/16(金) 08:52:43.31
ケンブリッジなんて歴史が長いだけの金持ち学校だろ
小谷野みたいな貧乏な家庭の学生が実力だけで入れるのが東大
で、多分>>761はケンブリッジ卒ですらないだろ

772 :吾輩は名無しである:2011/09/16(金) 10:21:32.42
どうでも良い学歴話で盛り上がるとは小谷野の思う壺だな。
東大法学部卒無職の俺に免じて許してくれ。

小谷野の性格が良いというか成り上がり根性だなーと思うところは、嫌ってた相手でも誉めてくれると好きになっちゃうところかな。

773 :吾輩は名無しである:2011/09/16(金) 16:38:55.98
>>770
「として」を「としで」とするtypoは珍しい。東北弁話者だな。
盛岡の鍼灸師の山崎周平?

774 :吾輩は名無しである:2011/09/16(金) 17:00:59.46
>>762
コネ、社会的信用、礼儀、帝王学・・・がすごいんでしょう。

775 :吾輩は名無しである:2011/09/16(金) 17:04:25.12
>>737
うちの親は東大じゃないがまぁまぁいい学歴。
だけど、だからといって偉ぶったり、学歴の低い人を侮辱したりはしない。
むしろそういう振る舞いをつつましさがなく、
下品なものだと見なしていたフシさえあった。


776 :吾輩は名無しである:2011/09/16(金) 17:06:15.69
東大より上だろどう見ても
ノーベル賞81人だってよ

777 :吾輩は名無しである:2011/09/16(金) 20:43:49.97
禁煙によりペニス(男性器)が太くなる可能性
http://d.hatena.ne.jp/news4medical/20110916

粗チンの小谷野が非喫煙者に葵を寝盗られるのは時間の問題だ。小谷野涙目w

778 :吾輩は名無しである:2011/09/16(金) 20:56:38.96
>>775
東大には、小谷野みたいなのもいれば、あんたの親のような人もいる
まあ大部分はそのどちらでもないが

779 :吾輩は名無しである:2011/09/16(金) 21:50:36.13
東大だって殆どはフツーのリーマン家庭で塾通いしてきただけのフツーの子だよ。
俺が知る限りは。
むしろ慶應とかのほうが、アッパーだろ。

780 :吾輩は名無しである:2011/09/16(金) 21:50:55.98
少年よ、コヤノを抱け

781 :吾輩は名無しである:2011/09/16(金) 22:03:51.95
90年以降の京都の数学

90 森重文(京理出身) フィールズ賞受賞
92 宍倉光広(京理出身) サレム賞受賞
97 望月新一(プリンストン出身) グロタンディーク予想解決
02 佐藤幹夫(東大出身) ウルフ賞受賞
03 中島啓(東大出身) コール賞受賞
03 荒木不二洋(京理出身) ポアンカレ賞受賞
03 藤重悟(京工出身) ファルカーソン賞受賞
06 望月拓郎(京理出身) 柏原予想解決
06 伊藤清(東大出身) ガウス賞受賞

90年以降の東京の数学

06 平地健吾(阪大出身) ベルグマン賞受賞
08 大栗博司(IPMU客員教授、京理出身) アイゼンバッド賞受賞



782 :吾輩は名無しである:2011/09/16(金) 23:07:43.55
そういう文脈で慶應を挙げる奴は素人

プロは芦屋大を挙げる

783 :吾輩は名無しである:2011/09/16(金) 23:44:14.08
俺ずっと東京だから芦屋とか知らんよ。

784 :吾輩は名無しである:2011/09/16(金) 23:58:01.96
ggrks

785 :吾輩は名無しである:2011/09/17(土) 03:38:45.03
>>775
分かるし、立派だと思うが、昔は学問をやろうにも家に金がなくてできなかったケースも多かったが、
誰でも大学にいける時代に上の大学を目指して合格しているのは評価されてしかるべきという意見も分かる

786 :吾輩は名無しである:2011/09/17(土) 03:58:18.09
昔より今の大学生の方が尊敬できると?
それはないわ

787 :吾輩は名無しである:2011/09/17(土) 07:44:03.71
>>777
小谷野だって自分のセックスはすごく気持ち良いと感じてたと思う
セックスするには自分よりちょっとエッチな相手と真剣勝負するのが一番
結果は分からないけど相手を普通に満足させるぐらいは可能か?

788 :吾輩は名無しである:2011/09/17(土) 07:57:52.19
生々しいオナホ使いを自著で堂々と披露した知識人は小谷野が最初ではなかろうか。

789 :吾輩は名無しである:2011/09/17(土) 09:09:33.07
田中小実昌(東大中退、直木賞)はその道のオーソリティを自称していたが・・

790 :吾輩は名無しである:2011/09/17(土) 10:36:00.45
>>786
なんでこう読み取れないバカなんだろう
そうじゃなくて誰でも大学行ける時代だから学歴である程度人間のレベルが測れる時代になってるってこと
頭悪いな

791 :吾輩は名無しである:2011/09/17(土) 11:23:40.98
いい大学出ても小谷野みたいな人間もいるけどね。

792 :吾輩は名無しである:2011/09/17(土) 13:24:07.35
でも昔の大学生の方が歴然と頭いいからなあ

793 :吾輩は名無しである:2011/09/17(土) 13:51:35.92
>>792
でも、とは続かないだろ
今では誰でも大学生になれるんだから昔の大学生の方が頭がいいのは当たり前

794 :吾輩は名無しである:2011/09/17(土) 14:05:07.33
昔の参考書って硬派だな

795 :吾輩は名無しである:2011/09/17(土) 15:32:34.12
2011年 国産葉たばこに関する放射性物質の検査について
http://www.jti.co.jp/news/radiological_inspection/20110906/index.html

黄色種葉たばこ(乾燥済)の放射性物質検査結果PDF:69.8kb
http://www.jti.co.jp/news/radiological_inspection/pdf/20110906_02.pdf

最高値 茨城県 鹿嶋市 セシウム 217Bp

11年度産の葉っぱが使われる前に買い溜めしよう



796 :吾輩は名無しである:2011/09/17(土) 15:37:17.51
もう禁煙すりゃいいのに
放射能よりタバコの方が発ガン率高いよ?

797 :吾輩は名無しである:2011/09/17(土) 17:05:07.84
小谷野は存在自体が社会の癌

798 :吾輩は名無しである:2011/09/17(土) 20:31:00.10
明日はコヤノの風が吹く

799 :吾輩は名無しである:2011/09/17(土) 20:34:05.58
最近は小谷野よりも小谷野周辺のツイッターのほうがきちがいが
多くて読み応えがある。

800 :吾輩は名無しである:2011/09/17(土) 20:37:56.92
momokanazawa
@tonton1965 よくないです。どこに書いてあったの

このひとは小谷野の新愛人?
ため口なんだけど
前は大塚というひとがため口だったよね

801 :吾輩は名無しである:2011/09/18(日) 00:32:08.66
いや、比較の後輩だろ。

802 :吾輩は名無しである:2011/09/18(日) 02:42:19.89
http://d.hatena.ne.jp/jun-jun1965/20110917

>特定の会社の社員に対する差別は、その社員の家族への差別にもつながるし、
>現にあちこちで東電社員の家族への差別は起きつつあるに違いないのである。

小谷野が熱心に喫煙を擁護するのも、母親が煙草屋の看板娘で
タバコ産業の一端に連なる者として差別されたくないからだよね。
実にわかりやすい。

803 :吾輩は名無しである:2011/09/18(日) 03:45:16.49
あ、はい…。

804 :吾輩は名無しである:2011/09/18(日) 07:02:41.10
週刊ヤングコヤノ

805 :吾輩は名無しである:2011/09/18(日) 07:20:04.53
コヤノは国権の最高機関であって、
国の唯一の立法機関である。

806 :吾輩は名無しである:2011/09/18(日) 08:47:21.08
>>802
これさあ、東電の人に野菜は売らない、とか、銭湯にいれない、とかなら明白な差別だからこの言説も成り立つけど、
風俗で領収書切ってもらうという行為については明白な横領行為なんだし、
国民の税金から給料をもらっている(ような)状態なら別に入店を断ってもいいんじゃないかと思うんだけれど
それでも差別なのか?

807 :吾輩は名無しである:2011/09/18(日) 08:54:16.08
「日本中が東電を嫌っている中、あえて東電差別を批判する俺ってカッコイイ」というのが小谷野の本音。

808 :吾輩は名無しである:2011/09/18(日) 09:09:41.38
http://d.hatena.ne.jp/jun-jun1965/20070716

>言うまでもないが、体育教師は、どこでも、バカで野蛮である。私は体育教師を差別する。
>私が独裁者になったら、体育教師をガス室送りにするかもしれない。

こんなことを宣言している奴がユダヤ人差別を引き合いに出して東電を擁護するか。
あきれて物が言えない。

809 :吾輩は名無しである:2011/09/18(日) 09:35:37.99
>>808
こういう放言をするのが「バカで野蛮」だとは全く思ってないあたりが
なんとも言えない味わいですね

810 :吾輩は名無しである:2011/09/18(日) 09:44:21.49
>>808
すごいな、これ・・・
なんか、藤子不二雄Aの漫画の登場人物みたいだ

811 :吾輩は名無しである:2011/09/18(日) 10:16:51.87
>>806
>東電の人に野菜は売らない、とか、銭湯にいれない、とかなら明白な差別だからこの言説も成り立つ

女性専用車両も明らかな性差別ですな。

812 :吾輩は名無しである:2011/09/18(日) 10:37:03.75
東電関係者にはどんどん野菜を売るべきだろ

福島産の野菜を

813 :吾輩は名無しである:2011/09/18(日) 10:38:39.44
「私は食べても平気です」といいながら子供にはあげないだろうなw

814 :吾輩は名無しである:2011/09/18(日) 10:46:38.28
>>811
明らかな性差別でしょ
何の返しにもなってない

815 :吾輩は名無しである:2011/09/18(日) 11:15:22.25
>>806
横領じゃないよ。
一応言っておく。

816 :吾輩は名無しである:2011/09/18(日) 11:16:11.87
小谷野は東大卒だが

817 :吾輩は名無しである:2011/09/18(日) 11:17:57.87
>>816
そろそろオツムの病院へ行ったら?

818 :吾輩は名無しである:2011/09/18(日) 11:18:17.04
>>815
そっか、まあどうでもいいや
東電の社員が会社の金(=俺らの税金)で風俗に行ってる
それを非難してはいけないというのは感覚的におかしいよ
インテリの罠、イデオロギーの罠に小谷野もかかってしまったか

819 :吾輩は名無しである:2011/09/18(日) 11:20:14.13
>>818
どうでもよくない。
構成要件を満たさない行為を捉えて犯罪扱いする軽口は許されない。
低学歴が印象でものを言うからだ。

820 :吾輩は名無しである:2011/09/18(日) 11:28:53.28
>>819
どうでもいい。抽象概念を連ねて大袈裟に断罪するに値しない。

821 :吾輩は名無しである:2011/09/18(日) 11:52:42.70
>>820
どこでどう「抽象概念」を持ち出しているのか指摘されたい。
少なくとも構成要件は、完全に具体的レベルの議論である。
学歴も聞いておきたい。

822 :吾輩は名無しである:2011/09/18(日) 12:04:19.09
なんかキチガイが沸いてるな

823 :吾輩は名無しである:2011/09/18(日) 12:33:47.84
煙草にせよ東電にせよ
小谷野のような狂人が擁護したものは必ず没落するという逆神法則がある

824 :吾輩は名無しである:2011/09/18(日) 13:31:59.34
>>819
おまえ、東大法学部卒無職の人?

「横領行為」と>>806で書いたけど、「それは横領じゃないよ」と>>815でツッコミが入ったから、
「ああ、そうか。しかし横領かどうかはどうでもいい。なぜなら、国民の税金が賠償に充てられる
ために使われる会社の社員が、会社の金で風俗に行くなんて許されることではないからだ」と結論した

それをあなたは横領行為という前言を撤回したにもかかわらず、俺を未だに「東電社員を犯罪者扱いしてる」と読み取った
はっきり言ってこれくらいのことが読み取れずに噛み付いてくるのはおかしいし、文脈が読めてない
そんなんだから司法試験も落ちるんだよ

ついでに言うと俺も東大卒だし、「印象でものを言ってる」のはあなたの方のようだがね

825 :吾輩は名無しである:2011/09/18(日) 13:37:05.83
あ、はい…。

826 :吾輩は名無しである:2011/09/18(日) 14:00:45.51
さすが東大卒。
反論も明晰だな。
まー俺も東大卒だが…

827 :吾輩は名無しである:2011/09/18(日) 14:18:54.04
小谷野も東大卒だが…

828 :吾輩は名無しである:2011/09/18(日) 14:45:57.74
バカ大卒に発言権はないからね

829 :吾輩は名無しである:2011/09/18(日) 15:18:34.17
会社の経費で風俗に行くというのは詐欺になるのか、背任か。
教えろ、自称東大法学部卒。

830 :吾輩は名無しである:2011/09/18(日) 20:46:22.82
>>824
なんか言ってることおかしくね?

831 :吾輩は名無しである:2011/09/19(月) 11:35:35.06
@tonton1965 小谷野敦
三島由紀夫が生き延びていたら、という松浦寿輝の小説は私のパクリか。パクリだと騒ぎたてると
誰かさんと同じになってしまう。
17時間前 webから お気に入り リツイート 返信

http://twitter.com/#!/tonton1965/statuses/115352458229858304

832 :吾輩は名無しである:2011/09/19(月) 13:49:04.22
ゴミ小説をぱくる奴いるわけないのにね。

833 :吾輩は名無しである:2011/09/19(月) 14:18:06.70
>>832
優秀な作家はゴミを取り入れて宝石に変える力を持っている
松浦は優秀な作家ではないが

834 :吾輩は名無しである:2011/09/19(月) 15:52:34.17
誰かさんとは佐藤亜紀(成城大学卒)の事だな。
松浦がバクったかどうかは知らないが、東大卒同士、切磋琢磨して
日本人を啓蒙していってもらいたいね。

835 :吾輩は名無しである:2011/09/19(月) 16:01:57.87
つーかそれ以前に遅っ!
松浦の三島が生きてたら小説は4-5年前から書き継がれていたのに

836 :吾輩は名無しである:2011/09/19(月) 16:57:32.98
佐藤亜紀は小谷野の小説から盛大にパクって
小谷野が騒いだら「誰かさんと同じだな」と揶揄してやればいい

837 :吾輩は名無しである:2011/09/19(月) 17:36:11.31
小谷野がパクられたという小説って、どれのこと?
松浦のは、数年前から群像に連載してて、今年単行本になった『不可能』だけど

838 :吾輩は名無しである:2011/09/19(月) 18:24:13.66
はじめに神は天と地とを創造された。
地は形なく、むなしく、やみが淵のおもてにあり、
神の霊が水のおもてをおおっていた。
神は「コヤノあれ」と言われた。するとコヤノがあった。

839 :吾輩は名無しである:2011/09/19(月) 18:41:33.94
東大も無いのに小谷野があるわけがない

840 :吾輩は名無しである:2011/09/20(火) 10:01:41.76
小谷野の下品さは東大というより早稲田社学とか法政あたりの個性にぴったり来る。
東大的な品性というのは、最低でも親子三代は続けて東大じゃないと身につかない。

もともと法政程度の地頭なのに頭の悪さを粘りで補ったのが小谷野なのだろう。

841 :吾輩は名無しである:2011/09/20(火) 15:43:56.31
まあ早稲田のジャーナリスト志望みたいなもんだからなあ

842 :吾輩は名無しである:2011/09/20(火) 15:46:16.37
泣いても喚いても小谷野は東大卒。
お前らは日東駒専

843 :吾輩は名無しである:2011/09/20(火) 15:52:34.87
俺は東大卒だが

844 :吾輩は名無しである:2011/09/20(火) 19:09:09.71
>>842
お前が日東駒専だから他の人も同じように見えるんだね

845 :842:2011/09/20(火) 19:16:45.87
>>844
俺は神戸学院大卒だが

846 :吾輩は名無しである:2011/09/20(火) 19:18:08.77
>>845
日東駒専より下じゃん

847 :吾輩は名無しである:2011/09/20(火) 19:46:36.28
てか、なんでそんな三流大のヤツがこのスレ来てんの?
議論についてけないだろw

848 :吾輩は名無しである:2011/09/20(火) 20:11:39.14
猫猫塾の塾生の手記なんか読んでも、小谷野信者には低学歴が多いみたいだからな。
まあ、高学歴は「東大卒」という学歴にひれ伏したりしないから当然のことだけど。

849 :吾輩は名無しである:2011/09/20(火) 20:38:22.69
小谷野の学歴差別を批判する一方で、>>847みたいなことを堂々と言う。
結局は学歴至上主義者が集うスレなんだな、ここは。

850 :吾輩は名無しである:2011/09/20(火) 20:41:44.20
葵の御紋のごとく「小谷野は東大卒だが」を連発したり
「最低マーチぐらいじゃないと」等と低レベルな基準を設けてみたり
小谷野信者が神戸学院並みに低学歴なのは間違いない

851 :吾輩は名無しである:2011/09/20(火) 21:36:12.79
>>849
いや、小谷野の行ってることはだいたいがおかしいし説得もされないが、
↓ここに書いてあることはおおよそその通りだと思ってる。
http://d.hatena.ne.jp/jun-jun1965/20070706

したがって俺の中で矛盾はない。
要は東大卒でもおかしなことを言ってるからウォッチしてるのさ。

852 :吾輩は名無しである:2011/09/20(火) 21:39:05.15
そもそも神戸学院大ってどこにあるの? 神戸?

853 :吾輩は名無しである:2011/09/20(火) 21:39:08.13
「東大卒でもおかしなことを言ってる」と判断できるのが高学歴。
「東大卒だから正しいに決まっている」と思考停止するのが低学歴。

854 :吾輩は名無しである:2011/09/20(火) 21:41:32.27
「●●学院大学」「国際●●大学」「平成●●大学」に賢い大学はない。

その中では国際基督教大学が一番マシだが、大したことはない。

855 :吾輩は名無しである:2011/09/20(火) 21:49:10.36
ジャイアン(自己正当化型ADHD)の見分け方
1.褒められると表面的なお世辞でも喜んで過剰に調子に乗る。
2.少しでも否定されると激しく逆切れしたり、明らかに時には自爆的な過剰反応を示す。病的な反応を含む。
3.人に「傷つけられた」ことはいつまでもしつこく覚えていて繰り返し言い続けるが、自分が人を傷つけるようなことをしたことについては自覚がなく、当然すぐに忘れる。
4.喜怒哀楽の表現が芝居がかっているまでに大げさで、目立つことが多い。
5.時に異常に強迫的、時に異常に無反省で場当たり的、いずれにしても極端でバランスを欠く。
6.「あれはあれ、これはこれ」という基本的に断片的で一貫性を欠く考え方をする。
7.粗暴、粗雑、大雑把、乱暴という印象を与え、対人関係の細やかな状況理解は自分の有利不利に関わることを除きできないことが多い。
8.幼児期から自己主張が強く、3歳より前から大人顔負けの理屈を言い張って困らせることが多い。
9.主張を繰り返し相手が根負けするまで言い続ける。
10.自分で責任を取ることを嫌い、不利になると人のせいにしたり、すぐにばれる言い逃れでその場をごまかそうとする。

856 :吾輩は名無しである:2011/09/20(火) 21:49:48.10
11.幼少期から勉強が好きで、ほかの子より早く字を覚えたりすることにこだわる。競争の勝ちにこだわる。じゃんけんで負けて泣いたりする。
12.現実の見方が表面的で、表面的な学歴偏重、ブルーカラーの蔑視、何でも「生活のリズム」だけで説明したりする。
13.表面的に宗教に熱心になるが、すぐに信仰先を変えたりする。
14.せっかちで何でも答えを出すことを待てず、急がせる。
15.人見知りはあるが、大事な相手を「独占」して自分が一番であることが重要で、競争相手がいなければ特に人に執着しない。
16.価値観が突然急に大きく変わったりする。
17.一部の人は、異常に忘れ物、失くし物が多く片付けができず、物が捨てられない。まったく逆に強迫的な人はものを増やさず異常にきちんとしたがる。
18.基本的に正直で暴言を吐いていても「悪意はない」という印象を与えることが多い。
19.幼少期は不安が強くトイレに一人で入れなかったりドアを開けておいたり、一人で寝るのが遅かったりする。
ttp://blog.m3.com/adhd_asperger_etc/20071216/1

857 :吾輩は名無しである:2011/09/20(火) 21:59:05.96
神戸学院はネタだろ。小谷野のブログに神戸学院を貶したエントリーがあったろ。
確か院生がラブホ研究で本出したが〜みたいなやつ。

858 :吾輩は名無しである:2011/09/20(火) 22:06:27.00
小谷野は火星包茎ですか?

859 :吾輩は名無しである:2011/09/20(火) 22:13:59.41
小谷野は神聖

860 :吾輩は名無しである:2011/09/20(火) 23:25:40.20
議論(笑)

861 :吾輩は名無しである:2011/09/20(火) 23:48:12.50
包茎小説

862 :吾輩は名無しである:2011/09/21(水) 00:25:25.37
>>855-856
いつも思うけど、こういう現象羅列は性格判断占いと変わらない。

863 :吾輩は名無しである:2011/09/21(水) 06:33:44.77
まぁ確かに小谷野が言うよう、文学っていう知的職業にあって、早稲田あたりにも
入れないヤツは、使い物にはならんだろうなぁ。
佐藤や生野が読むに耐えない理由の一端が分かるよね。

864 :吾輩は名無しである:2011/09/21(水) 08:28:06.38
まぁ小谷野は知的ではないけどな

865 :吾輩は名無しである:2011/09/21(水) 08:59:59.86
文学研究は知的職業かもしれないが
文学創作は知的職業ではないだろ。

戯作者と同じ商売。文章による大道芸人。

866 :吾輩は名無しである:2011/09/21(水) 09:35:04.85
>「学歴差別」という言葉自体、おかしな言葉である。今の日本で、貧しくて上の学校へ行けなかったなどという人は
>あまりいないのだし、能力で人を区別するのは当然である。能力差別がいけないなら、試験はいけないのか。
>「差別」というのは、「いわれなく人の地位を定めること」だから、生まれで差別する天皇制は差別だ。しかし、
>生まれつき大東文化大学卒というやつはいない。

これは小谷野には珍しく正論だが、同じ理由で「喫煙者差別」というのもおかしな言葉である。
「差別」というのは、「いわれなく人の地位を定めること」だから、生まれで差別する天皇制は差別だ。
しかし、生まれつき喫煙者というやつはいない。どうしても煙草をやめられない奴は克己心がないだけであり、
自己管理能力で人を区別するのは当然である。能力差別がいけないなら、試験はいけないのか。
煙草をやめられない薄志弱行者は、真面目に勉強できない薄志弱行者と同じように不利益な扱いを受けて当然である。

こういう具合に正しいことを言っておきながら、それを他のことにも敷衍する力がないのが
小谷野がバカである所以。喫煙問題など、自分にとって不利な話題になると急に感情的になり、我田引水を始める。
それを「正直者」と自称しているんだから度し難い偽善者である。

867 :吾輩は名無しである:2011/09/21(水) 10:06:01.63
要するに小谷野は、学歴に関してはたまたま強者だから強者の論理を振り回し
喫煙に関してはたまたま弱者だから弱者の味方を標榜する(愛する亡母が煙草屋の看板娘だったから、という身内びいきもある)。
ダブルスタンダードの極致。

非常に身勝手な、コウモリ的な存在と言えるのではないか。

868 :吾輩は名無しである:2011/09/21(水) 11:44:00.41
>>867
特権的な人たちにはありがちパターンだね。w
しかも本人はすっとぼけていたりするのよ。w
周りにはバレバレなのにね。ww

869 :吾輩は名無しである:2011/09/21(水) 12:09:32.86
小谷野が特権的な人かどうかは疑問だが、
こういう自分に甘いダブスタ人間は親に甘やかされて育った奴に多いかもしれないね。
小谷野の母自身が、可愛い「あっちゃん」にダブスタを認める人間だったんだろう。

870 :吾輩は名無しである:2011/09/21(水) 12:31:27.71
50近くにもなって学歴自慢してるひとって…

871 :吾輩は名無しである:2011/09/21(水) 12:38:06.45
小谷野が生まれ育ったような低学歴家庭では「東大に行った息子」はさぞ自慢だったろうから
小谷野は学歴を自慢することで間接的に親(特に母)の愛を再確認し自慢している、と見るべきではないか。

872 :吾輩は名無しである:2011/09/21(水) 13:27:05.74
低学歴の文芸批評家っているの?
いないなら文学は知的職業じゃん

873 :吾輩は名無しである:2011/09/21(水) 13:31:19.21
>>872
三浦雅士 川村湊 小田切秀雄 すが秀実 豊崎由美 

874 :吾輩は名無しである:2011/09/21(水) 13:36:12.10
あと杉山正樹、葛巻義敏なんていうのもいたか。

875 :吾輩は名無しである:2011/09/21(水) 14:24:09.46
>>872
文芸批評なんか興味ないんだろ?

876 :吾輩は名無しである:2011/09/21(水) 14:56:28.67
>>873
その中で低学歴と言えるのは豊崎くらいじゃねーか。しかも豊崎は書評家だしな。
小谷野が言うとおり柄谷に教わろうと、近大レベルじゃ知的職業たる
文芸評論なんて出来ないし、そもそもなれないんだよね。

877 :吾輩は名無しである:2011/09/21(水) 15:09:21.92
日本で高学歴と呼んでいいのは東大だけだよ

878 :吾輩は名無しである:2011/09/21(水) 15:13:46.95
それは低学歴的極論

879 :吾輩は名無しである:2011/09/21(水) 15:14:11.21
小谷野は東大だが

880 :吾輩は名無しである:2011/09/21(水) 15:44:58.54
>>876
三浦雅士 高卒
川村湊 法政
小田切秀雄 法政
すが秀実 学習院中退

どう見ても最低は三浦

881 :吾輩は名無しである:2011/09/21(水) 15:50:51.17
杉山正樹 高卒
葛巻義敏 旧制中学中退
饗庭孝男 南山
武田友寿 日鋼技能養成所

882 :吾輩は名無しである:2011/09/21(水) 15:55:18.28
栗原裕一郎 小学校中退、中学中退、高校中退、東大除籍

883 :吾輩は名無しである:2011/09/21(水) 15:57:51.44
高卒はカテエラだろ。特に三浦は行こうと思えば旧帝レベルに行けてただろ。
なんで進学しなかったか知らないけど。

884 :吾輩は名無しである:2011/09/21(水) 15:59:09.97
「行こうと思えば行けてた」というのは無意味。
だって行かなかったんだから。

885 :N ◆.a7VUr.VD. :2011/09/21(水) 16:01:05.49
三浦雅士が大学生になろうってころは、たしかちょうど大学紛争が
まっさかりで、それの影響うけて、大学いかなかったという風なこと
聞いたことあるね。

やはり大学紛争の影響なんでは?

886 :吾輩は名無しである:2011/09/21(水) 16:01:25.12
三浦雅士の妹の三浦徳子は大学に行ってるので
雅士の家庭が貧しくて進学できなかったわけではないはず。
弘前高校は地元では名門だが、それでも高卒は高卒。

887 :吾輩は名無しである:2011/09/21(水) 16:09:30.55
カテエラ

888 :吾輩は名無しである:2011/09/21(水) 16:11:31.54
>>885
三浦清宏のように、学生運動で休講ばかりの大学が厭で東大をやめてアメリカに行ったというのならまだわかるが
最初から大学に行かなかったというのはさすがに言い訳臭い。

889 :N ◆.a7VUr.VD. :2011/09/21(水) 16:18:05.63
>>888
自身の大学入試の時期と、東大の入試の中止がちょうど重なった
っていってたから、やはりある程度は関係あるんじゃないか?

890 :吾輩は名無しである:2011/09/21(水) 16:19:47.83
>>889
三浦雅士は1946年生まれで東大入試中止は1969年だから計算が合わないね 

891 :N ◆.a7VUr.VD. :2011/09/21(水) 16:22:03.67
重なってないかー。まあ浪人中に入試が中止になったと考えれば
辻褄があわんことはないなw

892 :吾輩は名無しである:2011/09/21(水) 16:30:11.89
学歴キチガイのスレですねえ

893 :吾輩は名無しである:2011/09/21(水) 16:44:56.81
文学と学歴は切っても切れない関係にあるからね。

894 :吾輩は名無しである:2011/09/21(水) 17:17:15.48
だから眼高手低なんだろうな日本の文学者は

895 :吾輩は名無しである:2011/09/21(水) 17:20:48.91
文学部卒を自慢されてもねぇ

896 :吾輩は名無しである:2011/09/21(水) 17:38:08.14
白雪姫と七人のコヤノ

897 :吾輩は名無しである:2011/09/21(水) 17:57:30.52
まぁでも文芸批評家の中で、小谷野が最高レベルの学歴を持っているのは
揺るがしようのない事実。

898 :吾輩は名無しである:2011/09/21(水) 18:00:11.97
最高レベルの学歴と最低レベルの品性

899 :吾輩は名無しである:2011/09/21(水) 18:33:19.43
東大卒学術博士でなおかつ醜聞マニアでオナホール評論家

900 :吾輩は名無しである:2011/09/21(水) 18:51:24.17
>>884
行かなかったからこそ「行こうと思えば行けてた」という主張が有意味になる。
対立項は「行こうと思っても行けなかった」。
もし行っていたなら、これらはどちらも「無意味」になる。

901 :吾輩は名無しである:2011/09/21(水) 19:11:42.32
>>900
無意味の意味が違う。「行こうと思えば行けてた」といった負け惜しみは知的能力を立証する手段として無意味だ、と言っている。

902 :吾輩は名無しである:2011/09/21(水) 19:44:08.92
三浦の著書で判断できないの?
知的能力

903 :吾輩は名無しである:2011/09/21(水) 19:44:31.20
899
醜聞の作法は佐藤亜紀だぞ

904 :吾輩は名無しである:2011/09/21(水) 19:47:02.14
>>901
三浦の著作を読んで、「(そこそこの)大学に行けない」ないし「負け惜しみ」と思うなら
まぁ、それまで。

905 :吾輩は名無しである:2011/09/21(水) 19:58:54.26
小谷野「単著の一冊もない東大教授は穀潰し」

906 :吾輩は名無しである:2011/09/21(水) 20:01:25.64
最愛の母にとって小谷野は自慢の息子。だから学歴を誇ることは母を喜ばすこと。

907 :吾輩は名無しである:2011/09/21(水) 20:14:12.24
>>902
>>904
論点が違う。一読者が三浦の著書を読んで「ああ、これなら一流大学合格確実だな」と思うのと
三浦が実際に一流大学に合格する力があったかどうかは全くの別問題。
文芸評論家に要求される資質と一流大学に合格する資質は重なる部分もあるが根本的に違う。

908 :吾輩は名無しである:2011/09/21(水) 20:32:48.14
>文芸評論家に要求される資質と一流大学に合格する資質は重なる部分もあるが根本的に違う。
文学と学歴(学力)に相関があるのはこれまでの議論で明らかになったし、
何より小谷野が戦後民主主義の偽善を取り払う形で証明した。
ゆえに三浦は一流の大学に合格出来るだけの能力を有していたと見なすのは妥当。

909 :吾輩は名無しである:2011/09/21(水) 20:50:46.76
議論(笑)

910 :吾輩は名無しである:2011/09/21(水) 20:54:06.51
何が可笑しい!!!!

911 :吾輩は名無しである:2011/09/21(水) 21:55:06.40
東大文系は数学ができないと入れない。
英語が満点クラスにできれば別だが小谷野はそうではないだろう。
数学が出来たかどうかは文芸評論家になったらどうでもよくなる。

912 :吾輩は名無しである:2011/09/21(水) 22:08:44.90
楽譜が読めないとモオツアルトも評論できませんよ

913 :吾輩は名無しである:2011/09/21(水) 22:26:17.59
ところで東大法学部無職は質問に答えてこないな
逃亡か

914 :吾輩は名無しである:2011/09/22(木) 00:01:06.12
旧文系後期は作文だけで入れたよ

915 :吾輩は名無しである:2011/09/22(木) 00:06:18.54
文2は数学ないとダメだがな

916 :吾輩は名無しである:2011/09/22(木) 00:08:06.55
「ホゲタラ」です。

917 :吾輩は名無しである:2011/09/22(木) 00:10:21.07
>>914
小谷野の入試当時はそういうのはなかったと思うけど

918 :吾輩は名無しである:2011/09/22(木) 00:12:15.62
>>917
知ってるよ。

919 :吾輩は名無しである:2011/09/22(木) 00:41:15.11
東大文系の二次試験の配点は、

国語(120点)
英語(120点)
数学(80点)
社会(世界史・日本史・地理のうちから、2科目選択。各60点ずつ、計120点)

で、合計440点。
そこにセンター試験の成績を110点満点に換算して上乗せして
合計550点満点で競い合う。

920 :吾輩は名無しである:2011/09/22(木) 00:45:42.67
小谷野って社会科は何を選択したんだろ
たぶん、日本史と世界史だろうな

921 :吾輩は名無しである:2011/09/22(木) 00:45:52.02
作文コースで入ったひとが東大出を鼻にかけててうざいんだけど、どう対処したらいいかな

922 :吾輩は名無しである:2011/09/22(木) 01:03:28.76
後期試験は、募集人数が少ないから博打みたいなもんだな
足切りがあるから、センター試験でちゃんと成績を取っておかないといけない

ただ、「総合科目T〜V」とか言うあの試験に合格したからといって
「優秀」かどうかは分からない

ちなみにタレントの高田万由子は後期試験合格者組。

923 :吾輩は名無しである:2011/09/22(木) 01:14:33.38
ガチ高卒なんだけど、センター試験って、上に書いてるような
本ちゃんの試験に影響すんの?センター試験はセンター試験で
独立したもんじゃないの?

924 :吾輩は名無しである:2011/09/22(木) 01:15:41.77
足切りったって英国社だけでしょ。一般的にイメージされる東大生とは別の人種だよね。

完全にスレチだねごめん

925 :吾輩は名無しである:2011/09/22(木) 01:35:36.47
三浦雅士は一流でしょ
現代思想音痴の小谷野某とモノがちがう

926 :吾輩は名無しである:2011/09/22(木) 02:10:20.12
>>923
影響するよ。東大前期試験の場合、センター試験(5教科6科目)の合計点(満点900点)を110点満点にまで圧縮して、
それに二次試験の得点を足し合わせて総合的な成績を出してから合否を決めている
センター試験は単に第一次選抜のために使われるだけじゃない。

>>924
そのせいかどうか、2008年から後期試験はガラリと変わった。
募集人数が極端に減り(100人ぐらい?)、文系・理系を問わず全科類共通に同一問題(総合科目T〜V)で試験する。
合格者は合格が決まったあとで、自分の希望の科類を選ぶ。(ただし理Vは選べない。募集していないので)
さらに必須の総合科目Uでは数学が要求されている。
おかげで後期で合格するのは理系の学生ばかり、という状況になってしまったw

本当にスレチだねw

927 :吾輩は名無しである:2011/09/22(木) 04:26:05.74
俺が受験生の頃は、センターの点は実は110点として加算されず足切りに使用されるのみ、というまことしやかな噂があったな

928 :吾輩は名無しである:2011/09/22(木) 10:20:27.94
>>908
> 文学と学歴(学力)に相関があるのはこれまでの議論で明らかになったし、

なってないね

> 何より小谷野が戦後民主主義の偽善を取り払う形で証明した。

証明してないね

> ゆえに三浦は一流の大学に合格出来るだけの能力を有していたと見なすのは妥当

お前個人の脳内認定には何の意味もない

929 :吾輩は名無しである:2011/09/22(木) 11:04:48.37
そんな馬鹿な意見に反論しなくても・・・

930 :吾輩は名無しである:2011/09/22(木) 11:40:30.94
ちなみに・・・
東大後期試験、総合科目U(文系・理系ともに受験必須)の問題というのはこれ(2011年)
http://hiw.oo.kawai-juku.ac.jp/nyushi/honshi/11/t02-62p/1.html

こんなもの、文系が解けるのか??w

931 :吾輩は名無しである:2011/09/22(木) 12:44:49.31
なんにせよ後期は廃止すべきだね。引っかかった人間の人生にも悪い影響を与えかねない。裏口組とか言うらしいね。

932 :吾輩は名無しである:2011/09/22(木) 14:18:26.43
まあ、後期入学のヤツはほぼ例外なく頭は悪かったな
仲のいいやつは全員前期だった
もちろん後期だから付き合わない、とかはなかったけど、結果としてね

933 :吾輩は名無しである:2011/09/22(木) 14:21:34.71
うんこもれるうううううううううううううううう
ブリリリリリブッリッリリリリリリリリゲリリイ
ブビチチチtブッチュウウブチチチチビブビビビビブリュリュルリュリュリュリュブチッ
ビビビビブビビビブリブッリドババババッバーブシュッ

934 :吾輩は名無しである:2011/09/22(木) 14:24:55.94
小谷野は東大卒(前期)だが

935 :吾輩は名無しである:2011/09/22(木) 14:26:04.94
うんちでるうううううううううううううううううううあああああああああ
ブビビビチチチチチチイブリリリリリイリリリリリ
ビュビュビュユブリイリュリュリュリュリュブチュチュドアババババ
ブビイイイイブウチュチュチュブリュリュリュリュリュリュリュドバババ
ブリリリリブブチュブビュウウウ

936 :吾輩は名無しである:2011/09/22(木) 14:28:14.41
下痢が出るううううううううううううううううううううううううう
ブリリリリリリリrビブリュウユルリュリュリュリュリュリュリュアリュッリュユ
ブリリリリリイリリッリリッリッリリリリリリリリリリリリリイリ
ああ便秘まんうんこまんスーパーウンコオオオオオ

937 :吾輩は名無しである:2011/09/22(木) 14:29:43.75
>>930
文系だけど、そんなに難しい問題には見えないんだけど
新聞に載ってる数独のレベルだろ

ただ、理系の方が有利だろうし、小谷野では解くのは無理だろう

938 :吾輩は名無しである:2011/09/22(木) 14:30:36.03
うんこおおおおおおおおおおおおおおおおおおお
ドボボバリリリブリドバッバッバブリュリュリュリュリュウ
ブビビビビビチッブビチチチチッチィドブリリリリリュウブビビビ
ブボッブボボボボボブチイイブリリリリ
ドリュリュリュリュユリュリュリュリュリュブビビビビビビブボババババ
どうも万年下痢の田中です

939 :吾輩は名無しである:2011/09/22(木) 14:31:18.34
うんこおおおおおおおおおおおおおおおおおおお
ドボボバリリリブリドバッバッバブリュリュリュリュリュウ
ブビビビビビチッブビチチチチッチィドブリリリリリュウブビビビ
ブボッブボボボボボブチイイブリリリリ
ドリュリュリュリュユリュリュリュリュリュブビビビビビビブボババババ
どうも万年下痢の田中です

940 :吾輩は名無しである:2011/09/22(木) 14:32:02.61
コピペを連投してる人、なんか学歴コンプレックスにスイッチ入っちゃった?

941 :吾輩は名無しである:2011/09/22(木) 14:32:47.69
大切なことなので二度書きました
ブリリリリリリブボチチチチチッチュブリリリリイドバババッバアブリュリュリュリュリュリュリュリイイ
ドビブドアババッババババッブビュユユユユリュリュリュリブリリリリブッリリリリリ
ドリリリリリュブボチチイチボチブバババッバブボッブボッドリュリュリュ
ドバッバブブブリリリイリリィブボボボボオ

942 :吾輩は名無しである:2011/09/22(木) 14:34:36.28
此れはコピペではありません私の下の口の声でございます
ドバババッバババババババッバドリュリュリュリュルルルルル
ドビュユユドビュビュユユドバババッバア
ドビュユユユユユユドリュリュリュリュリュリュリュドッボボボブボボボボボボ
ッブブボボボボボドリュリュリュリュリュドババッバドリュリュリュウ
ドババッバブボビビビビブチイブボッブボッ

943 :吾輩は名無しである:2011/09/22(木) 14:37:08.85
しかし東大受験に何かしら苦い思いを持ってる人は、こんな話題は嫌だろうな
わかるよウンウン

944 :吾輩は名無しである:2011/09/22(木) 14:37:29.31
またしてもウンコ出るうううううううううううううううううううう
ドババッバババブリュリュリュリュユウウウウウウウウウウウウ
ドバビビビビビブボボボドリュリュリュリュルウウウウバブボボボボビュウウウブチィ
ブッボボボボボボボブリュリュリュリュリュルルルルウブリュリュリュユ

945 :吾輩は名無しである:2011/09/22(木) 14:37:42.19
かわいそうに

946 :吾輩は名無しである:2011/09/22(木) 14:40:41.70
ウンコでルウウウウウウウウウウウウウウウウ
ブブッボボボボボボブリュリュリュリュリュリュリュリュリュリュユ
ブチイチチブビチチチチブリュリュリュリュウドババッバドリュリュリュリュユ
ドリュリュリュリュリュリュリュリュリュリュバボボボボブオボボボボボオボブリュリュビチブオブチリュリュ
ブブリブリブチブリュリュリュルルルルルウルルルルルブチブボボボブリュリュリュブリュウ
ブリリリボボボオッブボブリュルルルルルルルウウブリュリュリュリュリュリュリュ

947 :吾輩は名無しである:2011/09/22(木) 15:30:55.33
まともな大学に行けなかったということ。

948 :吾輩は名無しである:2011/09/22(木) 15:31:12.75
小谷野「ドグラマグラは糞」

949 :吾輩は名無しである:2011/09/22(木) 17:59:17.34
でも文三ってマジでおかしなやつが多くてカオスだったよ
まあ、小谷野にはお似合いの感じ
文一・文二とは隔離されてるから、変さに気づきにくいという構造

950 :吾輩は名無しである:2011/09/22(木) 18:54:13.53
学生証か卒業証明書うp

951 :吾輩は名無しである:2011/09/22(木) 22:41:23.17
英語関係のことがやりたくても、成績優秀なら文Iから教養学部のイギリス分科に行くからな。
文IIIから英文科というのは東大の名前が欲しいだけの乞食。

952 :吾輩は名無しである:2011/09/23(金) 01:59:20.25
>>931
つーか一芸・論文・AO・推薦すべて廃止すべきだろ。
基本的にろくでもねー。

953 :吾輩は名無しである:2011/09/23(金) 02:00:28.32
>>921
そんな輩につけるクスリはない。
なるべく無視。まともにとりあわない。

954 :吾輩は名無しである:2011/09/23(金) 02:19:09.34
小説、研究、外見はともかく学歴なら負けないよ

955 :吾輩は名無しである:2011/09/23(金) 02:58:39.63
とりあえず推薦入試は絶対に廃止すべき
慶応の奴らとか東大前期から見たら池沼クラス

956 :吾輩は名無しである:2011/09/23(金) 09:18:23.05
後期にも優秀な人間はいる。元検察官で衆院議員の山尾志桜里は後期文Iだね。

>>931みたいなことを言っている奴は、前期で入ったのに伸び悩んでウダツが上がらないか
さもなければ前期でも後期でも東大に届かなかった奴だろう。

957 :吾輩は名無しである:2011/09/23(金) 09:51:26.69
>通俗小説を書いてノーベル賞をとろうとは図々しいのである。

http://d.hatena.ne.jp/jun-jun1965/20110923

パール・バックは通俗小説じゃないのか。ヘミングウェイは、スタインベックは。
小谷野ごときがノーベル賞委員会の意向にダメ出しをすることこそが図々しい。

958 :吾輩は名無しである:2011/09/23(金) 10:00:24.26
パール・バックはどうか知らんが、
ヘミングウェイやスタインベックは通俗小説じゃないだろw

959 :吾輩は名無しである:2011/09/23(金) 10:03:24.69
http://d.hatena.ne.jp/jun-jun1965/20110427

ヘミングウェイなど、『老人と海』を書いたから上げたとはっきり言われていて、
『武器よさらば』や『誰がために鐘は鳴る』は通俗だよと暗に言われている。

http://www.kyushu-als.org/newsletter/newsletter034/Shinmura.html

Faulknerが、1955年に来日したとき、Press Clubのインタビューで「Steinbeckは通信員、
新聞記者に過ぎず、本当の作家ではない」と言った。作家の高見順氏が
「Steinbeckはどう思うか」と尋ねたら、「たくさん売れる通俗作家だ」といった。

960 :吾輩は名無しである:2011/09/23(金) 10:07:02.12
ヘミングウェイはめちゃめちゃ文章上手いからな

961 :吾輩は名無しである:2011/09/23(金) 10:11:57.73
小谷野が評価してたのはバルザックとスタンダール?だっけか?

962 :吾輩は名無しである:2011/09/23(金) 10:17:35.56
小谷野自身は私小説を書き始める前、歴史ものの通俗小説を新人賞に応募して落選しているね。

技術的に高度な通俗小説を書きこなせない奴が私小説に逃げて、私小説でも文学賞を取れず、
そのくせプライドだけは一人前に通俗小説を見下すというのはどういう心理なんだ。
大向うを唸らせるような通俗小説を書けるようになってから通俗小説を批判するがいい。

963 :吾輩は名無しである:2011/09/23(金) 10:19:22.43
スタインベック、悪くないじゃん。主題も真面目で深遠だし、文体も芸術的だよ。
通信員、新聞記者がダメならノンフィクションライターのノーマン・メイラーは通俗作家なのか
(「裸者と死者」は売れたはず)
推理小説を書いていた大岡昇平なんて100パーセント通俗小説家だし、
三島由紀夫の作品の一部も通俗小説じゃん
そもそも映画の脚本を書いていたフォークナー自身が通俗作家だったんじゃないかという・・・

964 :吾輩は名無しである:2011/09/23(金) 10:21:08.72
ノーマン・メイラーはモロに通俗だろう。「裸者と死者」だけの一発屋。

965 :吾輩は名無しである:2011/09/23(金) 10:26:18.99
それならトルーマン・カポーティもナボコフも通俗作家だろww

まあ、その基準で言えばインディ派だった森鴎外はともかく、
新聞連載されていた夏目漱石の作品もじゅうぶん通俗的だよなw

966 :吾輩は名無しである:2011/09/23(金) 10:27:31.70
だよなあ
純文学誌に書いたのもコネだしな

967 :吾輩は名無しである:2011/09/23(金) 10:29:13.69
>>965
ちょっと前までは、夏目漱石はインテリ向け通俗小説と見なされてた、と何かで読んだことがある
小谷野か、小林信彦の本だったかな?

968 :吾輩は名無しである:2011/09/23(金) 10:34:47.49
バルザックのどこを評価してんだ??

969 :吾輩は名無しである:2011/09/23(金) 10:44:28.83
コヤノの二つの身体

970 :吾輩は名無しである:2011/09/23(金) 11:04:40.75
夏目漱石とバルザックはちょっと似てるのかな?
けれどもバルザックは余計なこと書き過ぎてすごく退屈。
夏目漱石はモロ通俗的だよな。
人物の描き方や、場面の作り方とか、小説の作法はめちゃめちゃうまいが
どれもこれも今見ると創作スクールでお手本になるような通俗さだよ。
「それから」も「こころ」も「明暗」も。
さすがに評論となると思想の深遠さが一味違うけど。
というか、作品は平明で誰でもアクセスできて楽しめる(理解は別物だろうが)。
それが「普遍性」というクオリティー。

971 :吾輩は名無しである:2011/09/23(金) 11:28:54.52
>>956
優秀かどうかというよりも、大学入試という土俵において明らかにイレギュラーな入りかたをしておいて、あたかも学力試験で入ったかのように装い、他の大学を馬鹿にする、このような輩に対して、「なに勘違いしてんのこの人」と思うのは自然な反応と思うが。

972 :吾輩は名無しである:2011/09/23(金) 12:09:37.50
>>971
あれ、後期って学力試験じゃないのか。だったら俺が知っている後期試験とお前が知っている後期試験は違うようだ。

何がイレギュラーかというのも一方的に決められる問題ではないね。大学が認めている入試方法は全てレギュラーとも言える。

973 :吾輩は名無しである:2011/09/23(金) 13:03:39.47
まあ常識的な区分では学科試験には入らないんじゃないかな、小論文は。

制度の解釈はいろいろだが、あれをインチキ、裏口だと思っている人が東大内外問わずかなりいるという客観的事実は大事だと思うな。

君なら胸を張って「小論文コースで入りました」と言えるかい?そういう感情的しこりを残すから学科試験に一本化したほうがいいんじゃないのと言っているわけ。


974 :吾輩は名無しである:2011/09/23(金) 13:48:47.68
俺なら胸を張って言うね。「後期だけど何か?」ってね。そもそも小論文だけで受かる試験じゃないしね。

多種多様な入試の方法はアイヴィリーグでも行われている。旧制高校にも推薦や編入その他、
いろいろな入り方があった。芥川龍之介も久米正雄も推薦組だね。つまり入試を受けてない。

こういうのを否定して変な横並びにしたがるのは新卒主義と同様、農民社会ニッポンの駄目な部分だな。

975 :吾輩は名無しである:2011/09/23(金) 14:01:40.74
小谷野はニコリの間違い探しでもやっていろ!

976 :吾輩は名無しである:2011/09/23(金) 14:09:12.00
たぶん制度というより、その制度にまつわる日本人の土人的心性に問題があるんだろう。
制度だけ進ませても、一般人のメンタリティがそれに追いつかない。

こういうことは入試に限らず日本社会のいろんなところにありそうな気がする。

977 :吾輩は名無しである:2011/09/23(金) 14:16:45.53
前も言ったが、2008年に後期試験の制度や内容が大きく変わったから、
今は後期試験というのは「小論文で入れる特例コース」じゃなくなって
要するに前期試験の敗者復活戦(取りこぼしを掬ってやる)にすぎないのだが。

978 :吾輩は名無しである:2011/09/23(金) 15:00:56.81
もうそろそろ次スレの季節だな。
何かいいスレタイある?いつかみたいな「小谷野☆敦」はカンベンな

979 :吾輩は名無しである:2011/09/23(金) 15:44:21.00
>>977
大学側もほんとは廃止したいんだろうね

980 :吾輩は名無しである:2011/09/23(金) 16:14:58.47
>>978
【全身】小谷野敦【通俗作家】

981 :吾輩は名無しである:2011/09/23(金) 17:02:11.74
【東大前期入試合格組】小谷野敦伝―堂々たる人生【単著多数】

982 :吾輩は名無しである:2011/09/23(金) 17:36:20.45
【猫猫塾総裁】小谷野敦46【次期都知事】

983 :吾輩は名無しである:2011/09/23(金) 17:50:02.62
ちょっとおみやげ。
小谷野先生はこういう顔形が好みでしょ?

将棋の女流王座戦で決勝に進出した加藤桃子さん(里見さんは初戦敗退済)
http://kifulog.shogi.or.jp/photos/uncategorized/2011/09/21/405.jpg
http://kifulog.shogi.or.jp/photos/uncategorized/2011/09/21/169.jpg
http://kifulog.shogi.or.jp/photos/uncategorized/2011/09/21/557.jpg
http://kifulog.shogi.or.jp/photos/uncategorized/2011/09/21/507.jpg

984 :吾輩は名無しである:2011/09/23(金) 23:42:38.44
【全身】小谷野敦【芥川賞候補】

985 :吾輩は名無しである:2011/09/23(金) 23:45:32.37
>>974
>こういうのを否定して変な横並びにしたがるのは新卒主義と同様、農民社会ニッポンの駄目な部分だな。

それは違うんじゃないかな。旧時代の不透明、不条理な縁故しだいの慣習を改めて、学力のあるものなら誰にでも門戸を開きますよというのが近代的フェアネスでしょ。大多数がこなしているはずのタスクをこなさないで同じ扱いを要求するならそりゃ叩かれるでしょう。
芥川が評価されてるのは東大出だからじゃなくて仕事が優れてるからだよ。

とにかくスタンダードは統一すべき。君がなにを想定してるのかはわからないが(もしかして当事者?)、旧文系後期の問題は本当に小論文「のみ」だよ。別に小論文が悪いとは言わないが、重負担の学科試験にくらべたら比較にならないほど楽だよね。


986 :吾輩は名無しである:2011/09/24(土) 01:10:56.19
フェアなのは良いけど科挙みたいな弊害が起きてる気がするからねえ

987 :吾輩は名無しである:2011/09/24(土) 01:11:19.05
>>983
中村文則に似てる

988 :吾輩は名無しである:2011/09/24(土) 01:17:34.61
このスレがキチガイじみているのは東大ばかりだからだね

989 :吾輩は名無しである:2011/09/24(土) 01:35:26.00
>>985
入試にどういう幻想を抱いているかは知らないが、試験なんていうのは目的じゃなくて手段に過ぎないから
要領よく突破した人間の勝ちだ。そこを取り違えると、いい歳して学歴談義で盛り上がるような恥ずかしい人間になる。

東大がAO入試を始めるようなご時世に不毛な精神論を振り回しても始まらないね。

http://sankei.jp.msn.com/life/news/110722/edc11072223360001-n1.htm

>学力試験は課さず、英文書類に小論文、面接だけのアドミッション・オフィス(AO)入試を初導入した。

990 :吾輩は名無しである:2011/09/24(土) 01:40:46.94
>>989
よく読めば分かるが、それは一般学生向けの入試じゃないだろw

991 :吾輩は名無しである:2011/09/24(土) 01:47:53.35
>>990
対象は"主に"帰国子女や留学生、とあるね。いわゆる帰国子女枠よりも一般人成分は高いと思う。

992 :吾輩は名無しである:2011/09/24(土) 02:05:13.63
>>991
なにを根拠にそう言っているんだ?w
普通の日本人の家庭に生まれ育った高校生ならば、
願書も講義もレポートも英語で行うようなコースは縁遠いと思うが?w
しかも募集は「若干名」と書いてあるんだから、生粋の外国人や、
本当に長期間、海外で暮らしてきたごく稀少な人たちを対象とした
コースであることは明らかだろう。

993 :吾輩は名無しである:2011/09/24(土) 02:12:33.48
まあそういう中で取りこぼしがあっちゃいけないという意味でのAO入試だろう

994 :吾輩は名無しである:2011/09/24(土) 07:01:35.79
小谷野敦伝―鬼畜笑の人〜その46〜

995 :吾輩は名無しである:2011/09/24(土) 07:26:04.23
もはや学歴板のスレだな。

996 :吾輩は名無しである:2011/09/24(土) 07:51:22.34
全身学歴自慢の小屋の豚にふさわしいスレだなw

997 :吾輩は名無しである:2011/09/24(土) 08:08:20.12
次スレ994だなw

998 :吾輩は名無しである:2011/09/24(土) 09:43:39.63
一般書籍板でなくていいのか?

999 :吾輩は名無しである:2011/09/24(土) 11:22:59.63
一般書籍板の方がいい

1000 :吾輩は名無しである:2011/09/24(土) 11:31:36.61
>>992
そんなに東大後期が美味しいならみんなこぞって東大後期に出願するよ

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

211 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)