5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

神作家である村上春樹は早稲田大学の星になった

1 :吾輩は名無しである:2010/11/23(火) 19:59:34
やったね1

2 :吾輩は名無しである:2010/11/23(火) 20:31:34
神作家だな
確かに

3 :吾輩は名無しである:2010/11/23(火) 20:34:41
どう考えても

4 :レーニン石原(大朝鮮ver.) ◆m0yPyqc5MQ :2010/11/23(火) 20:36:30
朝鮮文学を新大久保で売ってるんだ、どうだい、春樹もトウキョウにきたらw 俺がいいところ連れてってやるぞ。
お前、禁欲してんだろw

5 :吾輩は名無しである:2010/11/23(火) 20:51:31
「鼠」は在日二世のメタファ

6 :レーニン石原(大朝鮮ver.) ◆m0yPyqc5MQ :2010/11/23(火) 20:53:35
好かんw 好かんな、俺は。こういうのは。ツイッターな、平野君のなら読んでるがね、
どうも軽いんじゃないか、最近のは。ああいうものって、読む人いるのかね。

俺もツイッターアカウント取ろうと思ってるんだ。どうだい、春樹も。お前、いいところ行くぞw
俺に似て、美男子だからなw どうだい、最近は。俺は腰いためちゃってさ、歳には負けないが、
どうもチンポ障子がな、今頃効いてきたみたいだ。どうだい春樹も。お前ならいいところ行くぞw

俺は笑いものになってると思ってる。Haruki Murakamiなんて、俺の知ってる外国では聞いたこともないよ。
どこが面白いのかね! 石原慎太郎の文学でも読めよ。俺と裕次郎の人生の方がよっぽど文学だろう。春樹よw
 なんだい、柄谷なんて聞いた事もないね。そんな奴いるのか、おいおい。俺の立場分かってるのかねw
龍君に言っとくよ。あいつ、最近めっきり弱ってんだw 電子書籍なんてやるもんじゃないね、俺は好かん。

7 :ヘ(^q^)ヘ鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/11/23(火) 20:54:18
村上龍の方がすごいよ!ああ彼は武蔵美か。

8 :吾輩は名無しである:2010/11/23(火) 21:14:18
そうだねぬるぽだね

9 :吾輩は名無しである:2010/11/24(水) 00:17:17
これほどまでの栄光を手にして
後は多くの日本の文豪の必須事項である、自殺を成し遂げるだけだね。
そしたら後世まで残る伝説となるだろう。
逆に自殺がなければ単なる流行作家で終わるであろう。

10 :吾輩は名無しである:2010/11/24(水) 00:42:57
再倭奴…強姦国民的遺伝汚濁血之屑人種可能自殺?
またジャップか…強姦国民の汚い血を引く屑は自殺したほうがいいんじゃない?
또 와놈인가 …강간 국민이 더러운 피를 그리는 쓰레기는 자살한 편이 나은
것은 아니니?
Moreover, is it Jap … Should rubbish that pulls rape people's dirty bloods
not commit suicide?
De plus, est il Jap … Si les détritus qui tirent devraient violer les sangs
sales de gens ne commettent pas suicide?
Überdies, ist es Jap … Wenn Abfall, den Rucke die schmutzigen
Blut von Leuten vergewaltigen, keinen Selbstmord begehen sollte?
村上春樹為自作自演内文学板此悪態悪行為爾也、故責任不可能的転嫁、必然可死責任。
村上春樹は文学板で自演しながらさんざん悪態をついてきたのをどう責任とるつもりなんだよ? 死ねばいいのに
무라카미하루키는 문학판으로 스스로 연기하면서 몹시 욕설을 퍼 부어
온 것을 어떻게 책임질 생각인 것이어요?  죽으면 좋게
Is Haruki Murakami any responsibility?You only have to die, too better.
He has been severely cursing it while performing it with a literary board.
Est-ce que Haruki Murakami est toute responsabilité? Vous devez seulement mourir,
trop mieux. Il l'a maudit sévèrement en l'exécutant avec un comité littéraire.
Ist Haruki Murakami irgendeine Verantwortung? Sie müssen nur sterben zu besser.
Er hat es schwerwiegend verflucht, während er es bei einem literarischen Ausschuß aufführt.

11 :吾輩は名無しである ◆m0yPyqc5MQ :2010/11/24(水) 00:46:36
強姦国民の汚い血を引く屑は自殺したほうがいいんじゃない?
強姦国民の汚い血を引く屑は自殺したほうがいいんじゃない?
強姦国民の汚い血を引く屑は自殺したほうがいいんじゃない?

強姦国民の汚い血を引く屑は自殺したほうがいいんじゃない?
強姦国民の汚い血を引く屑は自殺したほうがいいんじゃない?
強姦国民の汚い血を引く屑は自殺したほうがいいんじゃない?


12 :吾輩は名無しである:2010/11/24(水) 01:08:57
無文化朝鮮

13 :鈴木 ◆k021/uj.Nk :2010/11/24(水) 01:25:54
>>12ナショナリズム乙

14 :鈴木 ◆k021/uj.Nk :2010/11/24(水) 01:28:46
murakami は 早稲田大学のちゃらおになった…なら詩だろうな。むろん、虚構だけど。

15 :吾輩は名無しである:2010/11/24(水) 12:07:36
ノルウェイの森 

ベネチア国際映画祭全部門落選おめでとう


吉田修一「悪人」が原作・映画ともに>>>>>>>>>>ノルウェイの森



16 :吾輩は名無しである:2010/11/24(水) 12:08:27
甲陽学院受験失敗で神戸高校

京大受験失敗で早稲田

17 :吾輩は名無しである:2010/11/24(水) 13:10:33
京大受験してないでしょ

18 :吾輩は名無しである:2010/11/24(水) 14:44:06
そうだなw

19 :吾輩は名無しである:2010/11/24(水) 16:01:41
世界で笑いものになる村上春樹
世界で人気のfacebokk(笑)では春樹の過大評価をめぐって語り合ってるよ

http://bs-ba.facebook.com/topic.php?uid=2659210195&topic=6692
Haruki Murakami: writer of classics or completely over-rated?(春樹は完全な過大評価?)


Tarnya I say over rated. I bought 'the wind up bird chronicle' after readin reviews on here and amazon
and was really dissapointed. It was boring and childlike and nothing really happened, which for a book
which was as thick as a brick was rather annoying! I much prefer Ryu Murakami..but maybe thats
because i like things that shock me(過大評価です。ここやアマゾンの書評をみてねじ巻き鳥クロニクルを
買ったががっかり。退屈で子供っぽく、本当に何も怒らない。レンガのように厚くうんざり。村上龍の方が好き。)


20 :吾輩は名無しである:2010/11/24(水) 16:02:39
ドイツのテレビ番組「文学四重奏団」は、4人の文学評論家が、会場にいる聴衆とともに、
新刊の文学書を紹介・査定するものだそうです。
そこで、「太陽の西 国境の南」が取り上げられたとき、賛否両論が渦?を巻いたのですが、
どういう非難が表明されたかというと・・・・。

「村上の本は、この番組で取り上げる価値などない、文学的なファースト・フード、マクドナルドである」
「表現力を欠いた、覇気のない、つっかえがちなつぶやきにすぎない」

おおおおおっ。たしかにラジカル! 論争は、
この番組としてはいつになく過激で、やがて作品をそっちのけにした個人攻撃に発展したそうで。

そういうの、ディベート・インポの日本人の専売特許かと思っていたけれど、ドイツ人も、そうなんだ?
そして、新聞書評のほうは・・・・。

「会話のように流れるだけの底の浅い文体」
「内容は緊密に構成されているが、文章の質は映画の脚本の水準を出ていない」
「比喩や対比は、まるでわざと読者を挑発するかのような安っぽさ」

あのヨーロッパの知性ともいうべき「フランクフルターアルゲマイネ」紙に、
そんな批評をされてしまうと、ファンとしても、もう頓死するしかないですよねえ。

http://www.across.or.jp/necizen/essay/e2000/e00122901.html


>>新聞書評のほうは・・・・。

「会話のように流れるだけの底の浅い文体」
「内容は緊密に構成されているが、文章の質は映画の脚本の水準を出ていない」
「比喩や対比は、まるでわざと読者を挑発するかのような安っぽさ」

294:吾輩は名無しである:2010/03/16(火) 22:23:45

21 :吾輩は名無しである:2010/11/24(水) 16:03:20
絲山秋子 日記より 感想

海辺のカフカ」(村上春樹)新潮文庫

読書にもいろいろな種類があって、喜読、嘆読、耐読、苦読などと私は名付けているが、
このHPで最も多くの方が票を投じて下さった「海辺のカフカ」は、
残念ながら私にとって「苦読」作品だった。まあ、相性が悪かったということです。
常に感じたことは「『海辺のカフカ』に書かれているこいつらは人間じゃない」ということだった。
テーマパークとしてはよくできていると思う。
それにしても「メタファー」ってコトバ、一体何回使ってあるんだろう。
せっかく選んで下さったのに、こんなことですみません。やっぱり無理な企画だったのかなあ、
でも嘘つくのはまずいし。ちょっと反省しています。

22 :吾輩は名無しである:2010/11/24(水) 16:04:04
村上春樹はあらゆる世界の言語で過大評価された作家。私も翻訳者が悪いのかと
思っていた。しかし、結局彼が何も言うことを持っていないのだと気がついた。

http://howtojaponese.com/2009/05/27/q-teen-eighty-four-early-release/
Jahana Noboru Says:
May 31st, 2009 at 5:18 am

Murakami Haruki: Most overrated novelist in any language. I used to think it was just
bad English-language translations, but I’ve finally realized that he has nothing to say.
\Underground\ was his best book, probably because it comprised interviews
he conducted with those involved with the attack at the Kasumigaseki station and
therefore there was no room for him to name check pop tunes, pop brands, pop
celebs. Let me make a suggestion to his handlers and marketing geniuses
who have guided this odd career as consciously as any \idol\ or genetically modified
crop: Sell his books exclusively at \combini\ like 7-Eleven, Lawson’s, Hot Spar, and
the like. As a courtesy, the clerks can ask if you want it heated up in the microwave
before you consume it like a postmodern o-bento. His spoken English also is iffy
considering he lived in the US for quite a while. Maybe he should have gone out into
the streets and talked to living, breathing people. Really, if you want to know
the location of the \otaku\ phenomenon any cultural GPS will give you
the coordinates of one, Murakami Haruki.


23 :吾輩は名無しである:2010/11/24(水) 16:04:45
http://dianying.at.webry.info/200810/article_2.html

フォーラム初日午前の基調講演は
韓国が評論家の柳宗鎬氏。論客です。少し迷ったのですが
と前置きしつつも、かなり辛辣な村上春樹批判を。
間もなく発表になるノーベル文学賞の有力候補と目されて
いることを念頭に置いての発表か。
私も『ノルウェーの森』以降の村上春樹作品は全然評価して
いないので、ほぼ同感。


24 :吾輩は名無しである:2010/11/24(水) 16:05:26
村上春樹「いちばん過大評価された海外の作家」の1位


http://sankei.jp.msn.com/world/korea/090920/kor0909201300001-n1.htm


2006年に実施された韓国の30代の作家らを対象にしたアンケートによると、
「いちばん過大評価された海外の作家」の1位にも村上春樹が選ばれるなど、
マイナスの評価もある。


25 :吾輩は名無しである:2010/11/24(水) 16:06:28
韓国は偉大な国だからね
技術もスポーツも文学も日本より上


26 :吾輩は名無しである:2010/11/24(水) 16:07:02
「男流文学論」(ちくま文庫)より(上野千鶴子・小倉千加子・富岡多恵子)

村上春樹「ノルウェイの森」について

 小倉「この人は、いろんなことに関心がない、関心がないっていうのね。ところが、すぐ後の
    ページで、本当はめちゃくちゃ関心があることが暴露されてしまう(笑)」

    「このひと、他の人の言葉を借りて自分自身を褒めるのね。〈「この寮で少しでもまともな
    のは俺とお前だけだぞ。あとはみんな紙屑みたいなもんだ」/「どうしてそんなことがわか
    るんですか?」と僕はあきれて質問した。〉
    嘘付け。あきれてないじゃない。自分もそうおもってるくせに、厚顔無恥。」

上野「自分についての描写をみんな他人の口から言わせてる。「あなたってこうみたいな人ね」
    他人の口から言わせたことに対して、すべて肯定的なのよ。叙述の内容に責任をとらない
    というスタンスをいつも取っている」

富岡「全部翻訳文体なんだね〈午後が深まり〉、午後が深まりなんていうのも、翻訳文体ですね」

上野「やれやれ」というのは、その事態に対する距離と同時に。その事態を自分から変更する
   意思が何一つないことを示しています。村上の世界の恐るべき受動性を象徴しています。」
   
富岡「やたら人が死ぬ。簡単に。小説の書き手のほうからいうと、非常に安易なのね」

上野「失敗した私小説でしょう」

上野・小倉・富岡「つまらん」


27 :吾輩は名無しである:2010/11/24(水) 16:07:48
韓国は偉大な国だからね
技術もスポーツも文学も日本より上

韓国は偉大な国だからね
技術もスポーツも文学も日本より上

韓国は偉大な国だからね
技術もスポーツも文学も日本より上

韓国は偉大な国だからね
技術もスポーツも文学も日本より上

28 :吾輩は名無しである:2010/11/24(水) 16:08:21
「男流文学論」(ちくま文庫)より(上野千鶴子・小倉千加子・富岡多恵子)

村上春樹「ノルウェイの森」について

上野「わたなべくんには能動的なアクションが全然ない。彼にとってアクションはすべてまわり
    から起こってくる。彼にとっての幸運は、周囲の人間が、それほどおせっかいにも彼に
    手を出してくれているということ。」

富岡「この子は何もしない。学校へ出たり、アルバイトしたり、図書館へ行って本を読んだり
   しているだけ」

小倉「こういう文章が気に食わないんですよ〈僕自身は知らない女の子と寝るのはそれほど
   好きではなかった〉正直に書けば〈僕自身は知らない女の子と寝るのはまったく嫌いという
   わけではなかった〉(笑)
   なんでこんなええかっこうして書くの?

上野「この文体ってテレビ的というか、漫画的なのかしら」
小倉「漫画の噴出しのせりふで」
上野「全体に、シナリオみたいな書き方でしょう」

小倉「私は、村上春樹がほんとうにまともに、どういう人生観をもってるか見えないですよ」

上野「ごく簡単よ。他人と関係を持ちたくない。他人との距離をつめたくない。僕はこういう
  人間なんだ。「やれやれ」といってるだけ」

上野「この半端さが彼の限界でありとりえであり、この気の利いたショートセンテンスと、ダイアローグ
   の組み合わせが初期からあり、もしモノローグだけ、ダイアローグだけならダイナミズム
   を生み出すのに、どちらも途絶するしかないというのが彼の小説作法です。
   何もおきないことのエクスキューズが気の利いたショートセンテンスです」

29 :吾輩は名無しである:2010/11/24(水) 16:12:42
韓国は偉大な国だからね
技術もスポーツも文学も日本より上

韓国は偉大な国だからね
技術もスポーツも文学も日本より上

韓国は偉大な国だからね
技術もスポーツも文学も日本より上

韓国は偉大な国だからね
技術もスポーツも文学も日本より上

30 :吾輩は名無しである:2010/11/24(水) 16:13:46
世界で笑いものになる村上春樹
世界で人気のfacebokk(笑)では春樹の過大評価をめぐって語り合ってるよ

http://bs-ba.facebook.com/topic.php?uid=2659210195&topic=6692
Haruki Murakami: writer of classics or completely over-rated?(春樹は完全な過大評価?)


Tarnya I say over rated. I bought 'the wind up bird chronicle' after readin reviews on here and amazon
and was really dissapointed. It was boring and childlike and nothing really happened, which for a book
which was as thick as a brick was rather annoying! I much prefer Ryu Murakami..but maybe thats
because i like things that shock me(過大評価です。ここやアマゾンの書評をみてねじ巻き鳥クロニクルを
買ったががっかり。退屈で子供っぽく、本当に何も怒らない。レンガのように厚くうんざり。村上龍の方が好き。)

31 :吾輩は名無しである:2010/11/24(水) 16:14:29
世界で笑いものになる村上春樹
世界で人気のfacebook(笑)では春樹の過大評価をめぐって語り合ってるよ。参加しよう(笑)
http://bs-ba.facebook.com/topic.php?uid=2659210195&topic=6692
Haruki Murakami: writer of classics or completely over-rated?(春樹は完全な過大評価?)

Andy I just finished reading "Kafka on the shore",my second and I
believe last experience of Murakami.As when reading "After Dark"
,I kept thinking to myself,this just can't be as bad as it seems.
There is something naive about his charaters and their dialogues
,that can only be a reflexion of the author's own mind.There is
so much meaningless name dropping throught his work,that
pretentious and contrived,is my overall conclusion of his writing.
(海辺のカフカを読み終わった。春樹体験は2度目でこれが最後になると信じる。ずっと
これはそこまでひどくないぞと自分にいいきかせた。著者自身の内省にちがいない
性格や対話にはナイーブななにかがある。彼の作品には無意味な名前がちりばめられすぎだ。
もったいぶった偽者のね。これが彼の仕事に対する私の結論だ)


Tarnya I say over rated. I bought 'the wind up bird chronicle' after readin reviews on here and amazon
and was really dissapointed. It was boring and childlike and nothing really happened, which for a book
which was as thick as a brick was rather annoying! I much prefer Ryu Murakami..but maybe thats
because i like things that shock me(過大評価です。ここやアマゾンの書評をみてねじ巻き鳥クロニクルを
買ったががっかり。退屈で子供っぽく、本当に何も起こらない。レンガのように厚くうんざり。村上龍の方が好き。)


32 :吾輩は名無しである:2010/11/24(水) 16:15:44
韓国は偉大な国だからね
技術もスポーツも文学も日本より上

韓国は偉大な国だからね
技術もスポーツも文学も日本より上

韓国は偉大な国だからね
技術もスポーツも文学も日本より上

韓国は偉大な国だからね
技術もスポーツも文学も日本より上

33 :吾輩は名無しである:2010/11/24(水) 23:47:14
神過ぎるwww

34 :鈴木 ◆k021/uj.Nk :2010/11/24(水) 23:52:22
淫蕩小話日本国wwww淫蕩小話日本国wwww>>33

35 :吾輩は名無しである:2010/11/25(木) 01:32:16
国際作家だね
伝説になる

36 :鈴木 ◆k021/uj.Nk :2010/11/25(木) 02:07:48
>>1
国際作家だね…
伝説になる




37 :鈴木 ◆k021/uj.Nk :2010/11/25(木) 02:14:53
>>35
植民地作家だね…
伝説になる



38 :鈴木 ◆k021/uj.Nk :2010/11/25(木) 02:35:36
>>32
淫乱作家だね…
関西になる

39 :吾輩は名無しである:2010/11/25(木) 03:15:42
32 名前:吾輩は名無しである[] 投稿日:2010/11/24(水) 16:15:44
韓国は偉大な国だからね
技術もスポーツも文学も日本より上

韓国は偉大な国だからね
技術もスポーツも文学も日本より上

韓国は偉大な国だからね
技術もスポーツも文学も日本より上

韓国は偉大な国だからね
技術もスポーツも文学も日本より上

40 :吾輩は名無しである:2010/11/26(金) 00:43:05
LGのCMうぜーぞ。

41 :吾輩は名無しである:2010/12/08(水) 00:16:41
凄いんめ

42 :吾輩は名無しである:2010/12/08(水) 22:10:18
僕一文文学科演劇卒だけど
きくことあるー?

43 :吾輩は名無しである:2010/12/09(木) 00:08:44
う〜ん
今日は無いかな。

44 :ヘ(^q^)ヘ鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/12/09(木) 00:42:20
俺もないな。

45 :吾輩は名無しである:2010/12/09(木) 08:54:41
いきなりなんだw

46 :吾輩は名無しである:2010/12/09(木) 09:54:41
>>42の人

47 :吾輩は名無しである:2010/12/09(木) 15:16:21
素晴らしいです
感動します

48 :鈴木 ◆k021/uj.Nk :2010/12/09(木) 19:02:57
ところで、てんで読む気にならないのは僕だけか…モチロン、1q84のことだけど…

49 :吾輩は名無しである:2010/12/09(木) 19:05:37
読まなきゃいいじゃん

50 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2010/12/09(木) 19:06:55
正直言って、1q84って終わってるよね…作家として。「もういいよ」しか感想抱けないリリースしてる時点でミスチル級でしょう。

51 :ヘ(^q^)ヘ鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/12/09(木) 19:53:54
読んでから言いなよ…ミスチルの新作は聴いたの?

52 :吾輩は名無しである:2010/12/12(日) 01:33:44
昨日、ついに上映開始されたね♪

53 :吾輩は名無しである:2010/12/12(日) 01:36:02
ノルウェイの森の映画は観てないから何も語れないが
トニー滝谷は好きだったりする

54 :吾輩は名無しである:2010/12/12(日) 02:20:08
ノルウェイ観て来た
これは稀に見る文学の映画化の成功だと感じたよ
これ観てつまらんとかほざく奴は人として欠陥があると思う


55 :吾輩は名無しである:2010/12/12(日) 02:50:57
文学の映画化は本当に難しい。いろいろ見てきたけど
「砂の女」「他人の顔」「時計仕掛けのオレンジ」以外に成功した例を知らない
まあ、ビスコンティがマンの作品を映画化してそれが最高傑作といわれてるあたりから
いいんだろうなあと

映画の場合、すべてが形となって現れてしまうため
シーンとシーンの織り合いからのみで意味の発露を目指さないといけないから
よほどじゃないと「文学の良質面」を損なわずに完成度の高いものを作るのは難しい

56 :吾輩は名無しである:2010/12/12(日) 02:57:26
要するに想像力の余地が足りない

57 :吾輩は名無しである:2010/12/12(日) 03:47:00
最後のセックスがない時点で終わってるわ

58 :吾輩は名無しである:2010/12/12(日) 04:06:31
>>57
なんで最後のセックスは必要なの?

59 :吾輩は名無しである:2010/12/12(日) 04:09:56
この穴は何ですか?
フフフ、それは皺よ

60 :吾輩は名無しである:2010/12/12(日) 05:14:41
映画ノルウェイの森見に行ってきたんだけど、ものすごい作品だった。
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/campus/1292094222/

1 名前:学生さんは名前がない[] 投稿日:2010/12/12(日) 04:03:42 ID:Ki41eGYD0 [1/4]
まだ自分の中で消化できていないので、とりあえず気になった点をあげる。

・菊池凛子の直子が恐すぎ。メンヘラではなく狂人だった。
・春樹のセリフをそのままもってきている箇所が多いので、リアルで再生するとすごい違和感。
・映画の時間枠内で原作のシナリオに忠実になりすぎ、ただシナリオの合間をぶつ切りに提示するだけになってしまっている。
 初見の人が理解しづらいし、シチュエーションが頻繁に変わるので感情移入もできない。
 あと登場人物の感情の変化が、まったく自分の中でつながらない。
・それなのに、監督の狙いとして性描写(それに至る会話)のシーンだけは長回しされ、しかもそれが頻繁にあるので
 登場人物たちが、理解できない論理でもって常に性行為に駆動されているような
 印象をもち、それが昆虫を見ているかのような気持ち悪さを感じさせた。
・緑の子はかわいかったが、板についていない感が最後までぬけなかった。でもかわいかった。
・マツケンの白ブリーフでDQNカップルが爆笑してた。
・原作にも言えることだが、他人との距離のとりかたが
 極端に近いか、極端に遠いかしかない。セカイ系の先駆けはこの作品じゃないの?
・これが世界配給されると考えたらすごいわくわくしてきた。

以上でした!

61 :吾輩は名無しである:2010/12/12(日) 11:06:53
>>60
これだけの反応を引き出したというだけでも
映画は大成功だな。

62 :ヘ(^q^)ヘ鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/12/12(日) 17:20:06
やたらプロモーションに金かけてるよな。派手にコケればいいのに。

63 :吾輩は名無しである:2010/12/13(月) 23:49:14
kimochiwarui kansaijin etakitanai

64 :吾輩は名無しである:2010/12/14(火) 00:47:52
伝説の作家かw

65 :吾輩は名無しである:2010/12/14(火) 18:02:35
見たくなってきたアンチであった

66 :吾輩は名無しである:2010/12/14(火) 20:27:07
おそらく日本近代文学でも夏目漱石に匹敵する
巨匠という評価はもう揺るがないだろうな。
ここまで世界中で読まれた日本の作家は村上春樹一人しかいない。

夏目漱石、太宰治、三島由紀夫、村上春樹

この四人が最強。なかでも村上春樹は世界文学の作家。

67 :吾輩は名無しである:2010/12/14(火) 20:30:10
でもさ。「1Q84」の四巻目は出してほしいんだけど。
だって、Tが4〜6月、Uが7〜9月、Vが10〜12月だろ。
あと一巻ないと一年終わらないじゃんwなんか中途半端だよ。
三島由紀夫はちゃんと「豊饒の海」四部まで終わらせてから
腹切ったんだから、村上春樹も四巻まで書いてから、引退したいなら
してよ。なんか中途半端で、読み終わった気もしないんだけどねw

68 :吾輩は名無しである:2010/12/14(火) 23:12:25
実際、1q84を読んでいる人がいる時点で驚きなんだが。スティーブンキングを全部読む奴いるか?

大衆小説板とまちがえてねえか?現都知事みてーな間の抜けた奴だ

69 :吾輩は名無しである:2010/12/14(火) 23:14:35
http://upp.sakura.ne.jp/src/upp43734.jpg

http://upp.sakura.ne.jp/src/upp43735.jpg



この顔で女優の選り好みなんて贅沢言うな



70 :吾輩は名無しである:2010/12/14(火) 23:32:44
(◕∀◕)「上おむすび」
(◕∀◕)「下おにぎり」
(◕∀◕)(◕∀◕)「ふたりは別人です」

71 :吾輩は名無しである:2010/12/17(金) 23:07:50
東京大学の生んだ最高の作家は夏目漱石。
早稲田の生んだ最高の作家は村上春樹。

72 :梟首:2010/12/18(土) 05:01:31

  ,,,,,,,,,,,,,,,
 / ,,,, ,,,,\
|  ^  ^  |  ノルウェイの森天才すぎ
|   ⊃  |    手コキブームの走りだもんね。
 \ O  /    セクースは汚いものじゃない
‘‘------- 、、



73 :吾輩は名無しである:2010/12/18(土) 13:02:17
「ノルウェイの森」

親友が突然自殺した。
そいつの彼女(直子)が残ったので、ノリでオマンコしておいた。でも直子はメンヘルで施設に入った。
よく分からないけど、直子は大事な女性だ。とりあえず大学に入ったので、ナンパしてオマンコしまくった。
好きでもない女とオマンコするのってむなしい。
大学で、ミドリって言うへんな女と知り合った。
俺には直子がいるし、ミドリにも彼氏がいるのでオマンコはしない。
時々、直子の施設に行って手コキとかフェラしてもらってるから満足。
そしたら、突然に直子が自殺した。悲しいから旅に出る。
帰ってきたら、直子の世話係の既知外ババアが俺んちに来た。とりあえずオマンコした。
そうしたら何もかもふっきれた。もう、必死にミドリとオマンコしにいく。
ミドリ「落ち着け猿」
終わり

74 :吾輩は名無しである:2010/12/18(土) 13:29:58
>>71
早稲田は横光利一他、沢山の作家がいるので村上さんは有名ではあってもこと文学という
観点からは一番とはならない。売れているということでは一番かもしれません。
東大にも漱石より優れた作家はいる。売れているという点ではこちらも漱石。

75 :吾輩は名無しである:2010/12/18(土) 18:24:44
昨日辺りユニクロのCMとか言ってたの何?

76 :吾輩は名無しである:2010/12/27(月) 13:37:34
神様だね文学の

77 :吾輩は名無しである:2010/12/27(月) 13:49:45
うちの近くの漫画喫茶においてあったょw

78 :吾輩は名無しである:2010/12/27(月) 18:34:40
早稲田は春樹論の講義がよくあるからなぁ
文学部でも教育の国語国文でも

79 :ヘ(^q^)ヘ鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/12/27(月) 18:50:14
さすがスーフリの総本山ですなあ!!

80 :ヘ(^q^)ヘ村上春樹 ◆m0yPyqc5MQ :2010/12/27(月) 19:05:02
     _人人人人人人人人人人人人人人人_
     >     日本語でお願いしまーす   <
      ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^^Y^ ̄

               ヘ(^o^)ヘ 

81 :ヘ(^q^)ヘ鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/12/27(月) 19:42:37
>>80
テメー何言ってやがんでぇ!!梅毒で脳が腐ってんじゃねえのか?

82 :吾輩は名無しである:2010/12/29(水) 17:27:19
日大と同じで数で攻めるのが早稲田。即ち。玉石混淆である。
しかし実情はスーフリw
近年は立教と学習院にすら蹴られる。

83 :ヘ(^p^)ヘ鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/12/29(水) 19:01:09
立教に友達がいたな。あと初めて付き合った子が学習院女子だった。

84 :吾輩は名無しである:2010/12/29(水) 19:38:03
また湧いた村上春樹。きもし

85 :吾輩は名無しである:2010/12/29(水) 19:39:54
相手にするな、鍵くんとか言ってくるキチガイだ。矮小な猥談師

86 :吾輩は名無しである:2010/12/29(水) 19:41:19
81 :ヘ(^q^)ヘ村上春樹 ◆m0yPyqc5MQ :2010/12/27(月) 19:42:37
>>80
テメー何言ってやがんでぇ!!梅毒で脳が腐ってんじゃねえのか?

79 :ヘ(^q^)ヘ村上春樹 ◆m0yPyqc5MQ :2010/12/27(月) 18:50:14
さすがスーフリの総本山ですなあ!!

236 :吾輩は名無しである:2010/12/28(火) 15:40:16
http://upp.sakura.ne.jp/src/upp43909.jpg
http://upp.sakura.ne.jp/src/upp43910.jpg

主人公がこんな美男子なんだから
女優が菊池凛子とか文句言うぞこらあ

87 :吾輩は名無しである:2011/01/25(火) 08:45:13
>>67
「1Q84」の四巻目を待望する点で同意。
三巻まとめて読んだが、圧倒された。村上春樹は
間違いなく、夏目漱石、三島由紀夫に匹敵する
近代日本文学史上最高の作家だと確信した。
「1Q84」はできれば四巻まで完結させて、三島の
「豊饒の海」四巻を超えてほしい。日本文学のレベルを
上げるために。今それができるのは春樹さんだけだね。

88 :吾輩は名無しである:2011/01/25(火) 13:31:54
>>87
嫌らしい皮肉はやめれ!

89 :吾輩は名無しである:2011/01/25(火) 16:37:33
>>88
今回の「1Q84」がかなりの傑作なのは
間違いないと思うがな。

90 :吾輩は名無しである:2011/01/25(火) 23:58:01
>>87
皮肉にしてもふざけすぎじゃありませんか

91 :吾輩は名無しである:2011/01/27(木) 08:47:05
俺もやっと「1Q84」ブック3まで一気に読み終わった。
村上春樹の最高傑作、つか近代日本文学史上に残る傑作だろうと思う。
ただどう考えても、まだ未完。「さきがけ」との対決を結局回避して、
青豆とテンゴは1984年に戻ってきてしまってるけど、これは不完全燃焼だろ。
自分たちだけ逃げてこれたからといって、「さきがけ」の横暴を放置するわけか?

 村上春樹には是非とも最後の一巻をかいてもらいたい。これまでの分量の二巻分くらいに
なるだろうな。まだ空気さなぎとあふかえりとか深田とかの謎が全然解かれていないし。

92 :吾輩は名無しである:2011/01/27(木) 17:00:09
1Q84はたしかにブック3まででは未完結だね。俺が気になるのは、
天吾の出生の秘密。NHKの集配人だった「父親」が死んだが、
結局天吾の母親がどうなったか、あるいはその父親が本当に父親なのか
不明なまま放置されている。青豆の方も、中学卒業と同時に、「証言会」の
両親から逃げ出したとされるだけで、あとは書かれていない。この二人は、
やはり自分の親ともう一度向き合う必要があるのでは? 少なくとも読者は
このままでは納得しない。

 さらにタマルや「老婦人」についても、それなりに決着つけてほしい。
やはり「さきがけ」との全面対決にならざるを得ないだろう。「さきがけ」の
教団変質の原因は結局何だったのか。リトルピープルとは何か。分からないことだらけ。
これではどうしようもない。

 ブック4で完結させるとすれば、分量的にこれまでの各巻の三巻分くらい、つまり
ブック1〜3まで長さと同じくらいのスケールが必要になるかもしれないが、是非とも
この傑作を完成させてほしい。

93 :(o`.´o)materialist ◆m0yPyqc5MQ :2011/01/27(木) 17:15:57
92
穴多はもっとも重要なことをお忘れですねぇ〜(笑)

94 :吾輩は名無しである:2011/01/30(日) 16:48:44
いい作家だよな

95 :吾輩は名無しである:2011/01/31(月) 09:31:44
日本文学のレベルは村上春樹が独力で支えてるな。

96 :吾輩は名無しである:2011/02/01(火) 14:45:15
そうだね 確実に

97 :吾輩は名無しである:2011/02/01(火) 19:36:33
最近、村上春樹という作家が話題となっている。私は安部君に奨められ、その村上春樹という作家が書いた「ハードボイルドとワンダーランド」という作品を読んでみた。
何やら題が長い。今の小説は私に向かんと思いながら読み進めたのだが、私は一行読んで驚愕した。
私が三十年前に書いた「ファシストと肉体」にそっくりではないか。文体はまだしも構成、世界観までうりふたつである。
私は驚愕すると同時に、何やら安寧な気分に浸った。私の三十年前の作品でも、模倣してくれる人がおり、時代が変わった今でも、それは受け入れられているのかと…。
私はしみじみと思ったのである。ちょうどその時、雪がふってきた。私は自分が二十年前に書いた「スエーデンの森」を手に取った。
ちょうど、この本の背表紙にも雪がつかわれていた。

松苗晋作「文学と文体」より

98 :吾輩は名無しである:2011/02/01(火) 19:43:23
5つ星のうち 1.0 世紀の駄作・・・, 2007/5/25
By
萌木素子 "相見綾子"
レビュー対象商品: ノルウェイの森 上 (講談社文庫) (文庫)
戦後最大のベストセラーの一つだと知り、読んでみたものの読了後に凄まじい気味の悪さが残った。
過剰な性描写や登場人物の安易な自殺など極端に非現実的であり、理詰めでものを考える人間には不向きな作品、否、
商品である。現実に死ぬほどの苦しみを知っている人間はこんな小説は書かない。
意味不明で作者にとって都合のいい精神病の描写に傷つきました。現在世界的に売れているのも
所詮はコマーシャルが上手くいったからでしょう。

125 人中、80人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 1.0 何ゆえベストセラーなのか, 2006/3/3
By
プラチナキング (日本)
レビュー対象商品: ノルウェイの森 上 (講談社文庫) (文庫)
なぜこんな本がベストセラーなのだろうか。読んでいて非常につまらなく、得られたものはほとんどなく、
この村上春樹という小説家にたいして非常に悪い印象だけが残った。
この小説に限らず、最近の恋愛小説は性描写が多すぎる。確かにこれだと若者の心は
つかみやすいかもしれないが、小説を読みなれている者からみれば何てことはなく、
ただ作者の力量のなさがよくわかる。もちろん性表現があってはいけないということはない、
ただこの小説の場合あまりに多く写実的で読んでいて不快になるばかりだった。
つくづく、真に小説を書くのが上手い人は、性表現を用いずに恋愛小説を書ける人だと思う。
そのように書かれた小説はおそらく非常に読みやすく、なおかつ読み手に対して何かしら
強い印象を与えるものになるのではないかと思う。

99 :吾輩は名無しである:2011/02/01(火) 19:44:50
514 名前:吾輩は名無しである[] 投稿日:2011/01/09(日) 09:02:24
一番似てるのはアーヴィングだと思う
唐突にSEXしだしたり、唐突に残虐なシーンが入ったり、キャラがよく自殺したり
主人公がクールで体鍛えるのが好きだったり、
日常生活にファンタジーが混じりこんでくる感じとか
メタファーを多様するところ
レズやらレイプ魔やらテンプレ的な性倒錯者や悪人がよくでるところ
長編だけど、全体の話のつながりとか、構成が滅茶苦茶なところ
伏線を回収しないところ
象徴的な解釈で無理やり理解しなくちゃいけないところ
でも「これが物語りなんだ!」って開き直ってるところ
数えあげたらきりがないけど、よく似てるな
二人ともギャツビーが大好きらしいし
たぶん春樹が一番影響受けてるのはアーヴィングだろうな
二人ともこういう作風が現代的だって思ってるんだろうけど、もはや時代の流れに
取り残されてるんだよな
やりたいことは分かるんだけど(物語性の復活みたいなとこだろうけど)
、もはや感性がついていけてない感じ
無意識世界だったり、小さな世界だったり、実存だったり、そういう狙いが
露骨すぎるし、作品も頭で考えた感じで平板なんだよ
まあこの世代全般の作家は皆、こういう作風だけどね
春樹が自分より前の世代を否定してたのと同じことになってきてる
小説はどんどん小説そのものを超えていかないといけないんだけど、春樹は
まだ作風も感性も「小説」のままなんだよ
だから古い
春樹が三島らの感性を古いと思ったんだろうが、いまや自分自身がそういう対象になってるってこと
あくまで「20世紀の作家」なんだよ、しかもアメリカ作家の2番宣旨、亜流品

あと「小説」は「小説」そのものを超えていかないといけないってのは
変な実験小説や、わけの分からない小説を書けばいいってことじゃないよ
むしろその逆

100 :吾輩は名無しである:2011/02/01(火) 20:47:50
>>99
アーヴィングには村上春樹に特有なパラレルワールドがないぞ。
どう説明するの? 

101 :吾輩は名無しである:2011/02/11(金) 19:06:46
いい文学ばっかやんけ

102 :吾輩は名無しである:2011/02/12(土) 18:05:50
とにかく今年は
「1Q84」四巻絶対出してね。お願いします。
三巻まで読んで、謎がとかれるどころかますます
深まってしまった。あの宗教団体をどうしてくれるんですか。
気になって夜も眠れません。

 とにかく今年は四巻目を必ず出してください。村上さん。
それで完結でもかまいませんし、続けてもかまいません。
「1Q85」でもいいし。



103 :吾輩は名無しである:2011/02/12(土) 20:40:22
そうだな。楽しみ。今の日本人が
世界に誇れるものといったら、
村上春樹とイチローくらい。
あとは全部中国と韓国に負けた。
ああ、サッカーは渋く勝ったかw

104 :吾輩は名無しである:2011/02/12(土) 22:36:27
運動してかなきゃ

105 :吾輩は名無しである:2011/02/21(月) 23:00:08.08
いいい人だよね

106 :吾輩は名無しである:2011/02/22(火) 00:06:16.79
田んぼで

107 :吾輩は名無しである:2011/02/24(木) 16:26:36.18
ブサイク過ぎる

108 :吾輩は名無しである:2011/03/02(水) 03:01:38.74
http://hato.2ch.net/test/read.cgi/news/1298953457/

109 :吾輩は名無しである:2011/03/20(日) 00:06:14.70
そうなったね もう星に

110 :吾輩は名無しである:2011/04/03(日) 19:31:10.16
早稲田の神



111 :吾輩は名無しである:2011/04/04(月) 00:44:29.01
こんなブサイクな神やだ!

112 :吾輩は名無しである:2011/04/04(月) 01:08:42.56
というより村上なんて2流作家

113 :吾輩は名無しである:2011/04/05(火) 16:23:27.72


------------------------------------------------------------


東電のカネに汚染した東大に騙されるな!   by Univ-Prof.Dr. Teruaki Georges Sumioka



水俣病のときも、東大の学者を利用して世論操作を行い、被害を拡大させてしまっている。

一方、長崎大学は、その買収的な本性に気づき、東京電力の寄付口座受け入れを取りやめ、

すでに大学側に振り込まれていたカネ全額 を東京電力に突き返した。

1956年に水俣病が発見された際、東大教授たちに病研究懇談会、通称「田宮委員会」を作らせ、

『腐った魚を喰ったせいだ』 等という説をでっちあげ、当時のマスコミも、東大教授たちの権威を悪用した 世論操作に乗せられて、被害を拡大してしまった。
   
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1301321462/

--------------------------------------------------------



チェルノで被曝したウクライナ人のナターシャ・グジーさんの意見

http://www.youtube.com/watch?v=ry_WACFd8Ds




114 :吾輩は名無しである:2011/04/30(土) 01:15:48.65
そうなるだろうな
村上さんは

115 :吾輩は名無しである:2011/05/01(日) 10:17:42.84
三島には遠く及ばないね

116 :吾輩は名無しである:2011/05/01(日) 11:55:35.99
早稲田の政治家は嫌いだけど早稲田の作家は好きよ。

117 :吾輩は名無しである:2011/05/01(日) 15:11:58.94
たしか村上本人は大学時代について、何の思い入れもないようなことを
書いてたとおもうけど、早稲田の星だなんて、なんかいじらしいねぇ。

118 :吾輩は名無しである:2011/05/01(日) 15:44:54.91
村上春樹「いちばん過大評価された海外の作家」の1位


http://sankei.jp.msn.com/world/korea/090920/kor0909201300001-n1.htm


2006年に実施された韓国の30代の作家らを対象にしたアンケートによると、
「いちばん過大評価された海外の作家」の1位にも村上春樹が選ばれるなど、
マイナスの評価もある。


119 :吾輩は名無しである:2011/05/01(日) 15:45:37.54
ドイツのテレビ番組「文学四重奏団」は、4人の文学評論家が、会場にいる聴衆とともに、
新刊の文学書を紹介・査定するものだそうです。
そこで、「太陽の西 国境の南」が取り上げられたとき、賛否両論が渦?を巻いたのですが、
どういう非難が表明されたかというと・・・・。

「村上の本は、この番組で取り上げる価値などない、文学的なファースト・フード、マクドナルドである」
「表現力を欠いた、覇気のない、つっかえがちなつぶやきにすぎない」

おおおおおっ。たしかにラジカル! 論争は、
この番組としてはいつになく過激で、やがて作品をそっちのけにした個人攻撃に発展したそうで。

そういうの、ディベート・インポの日本人の専売特許かと思っていたけれど、ドイツ人も、そうなんだ?
そして、新聞書評のほうは・・・・。

「会話のように流れるだけの底の浅い文体」
「内容は緊密に構成されているが、文章の質は映画の脚本の水準を出ていない」
「比喩や対比は、まるでわざと読者を挑発するかのような安っぽさ」

あのヨーロッパの知性ともいうべき「フランクフルターアルゲマイネ」紙に、
そんな批評をされてしまうと、ファンとしても、もう頓死するしかないですよねえ。

http://www.across.or.jp/necizen/essay/e2000/e00122901.html


>>新聞書評のほうは・・・・。

「会話のように流れるだけの底の浅い文体」
「内容は緊密に構成されているが、文章の質は映画の脚本の水準を出ていない」
「比喩や対比は、まるでわざと読者を挑発するかのような安っぽさ」


120 :吾輩は名無しである:2011/05/01(日) 15:49:25.59
絲山秋子 日記より 感想

海辺のカフカ」(村上春樹)新潮文庫

読書にもいろいろな種類があって、喜読、嘆読、耐読、苦読などと私は名付けているが、
このHPで最も多くの方が票を投じて下さった「海辺のカフカ」は、
残念ながら私にとって「苦読」作品だった。まあ、相性が悪かったということです。
常に感じたことは「『海辺のカフカ』に書かれているこいつらは人間じゃない」ということだった。
テーマパークとしてはよくできていると思う。
それにしても「メタファー」ってコトバ、一体何回使ってあるんだろう。
せっかく選んで下さったのに、こんなことですみません。やっぱり無理な企画だったのかなあ、
でも嘘つくのはまずいし。ちょっと反省しています。


121 :吾輩は名無しである:2011/05/01(日) 16:22:37.19
早稲田時代はほとんど学校に行ってなかったみたいだしな。

122 :吾輩は名無しである:2011/05/02(月) 22:45:09.32
乞部のチンピラ、20世紀アメリカ文学の流用を傘に売文生活、依然継続中。倭猿ども、ひれふせー

123 :吾輩は名無しである:2011/05/30(月) 00:08:44.53
してるかて

124 :早稲田一文・文研出身者団塊Jr.:2011/06/27(月) 03:11:50.63
こいつは早稲田一文の恥だわw
全く文学じゃない。何の感性の閃きもない。
賞取りたいだけなんじゃないの?
こいつのカッペ顔見たくないから、もうこいつにノーベル賞100個位贈って満足させちゃってよ。
文化勲章も1000個、大勲位も100個位あげれば落ち着いてくれると思う。
ださいんだよ、こいの文体も顔も。
われらが早稲田一文は勉強はどうか知らないが文学でははっきりいって慶応義塾に負けてるよ。
学習院にすら負けてる。両学とも破滅的な鋭い感性を持った作家(例:車谷長吉)がいるが
一文は変にバランス感覚ある奴ばっか。うんざりだね。

125 :吾輩は名無しである:2011/06/27(月) 03:27:19.01
一刻もはやく逮捕して獄死させろ! あたり中でなりすまし犯罪してるキチガイだ村上春樹は!

126 :吾輩は名無しである:2011/06/30(木) 15:37:26.81
>>124
お前、慶應の早稲田アンチになり済ました早稲田コンプ野郎だなw

127 :吾輩は名無しである:2011/06/30(木) 23:38:00.38
学習院って誰かいたか? 志賀直哉とかそういう大昔は別として

128 :犬丸 ◆MRCYWQz4rc :2011/07/02(土) 10:40:07.37
つーか、エロは問題ない、エロでいいです。
問題なのは、無欲で、格好良くて、よくもてる主人公。
で、実際のところ、村上本人は持てたわけ?
あと、ノルウエーの森は事実に近いの?
この辺が気になるんだけど。

129 :犬丸 ◆MRCYWQz4rc :2011/07/02(土) 12:34:46.24
あれは、ゲゲゲの鬼太郎に出て来るネズミ男レベルなのに、持てたんですかね?
実際に持てたから小説が書けるのか?
妄想で書いているのか?
その辺が気になるんだけどwww

130 :犬丸 ◆MRCYWQz4rc :2011/07/02(土) 12:49:09.33
ジャンル別けするなら私小説よね

131 :犬丸 ◆MRCYWQz4rc :2011/07/02(土) 13:09:53.33
あと、ファン層はどんな感じでしょうか?

132 :吾輩は名無しである:2011/07/04(月) 11:12:15.09
335 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(チベット自治区) :2011/07/04(月) 11:02:39.76 ID:22rnq+MN0
たまされるなよ!
松本の発言なんてたいした問題じゃない。
こっちのニュース隠すための演出なんだから。
【政治】菅首相の資金管理団体、北の拉致容疑者親族所属政治団体から派生した政治団体「政権交代をめざす市民の会」に6250万円献金★24
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1309732853/

政府に怒りをぶつけるならこっちの話題をもっともちあげろ!


133 :吾輩は名無しである:2011/07/04(月) 21:16:31.37
RIce

134 :吾輩は名無しである:2011/07/05(火) 05:36:10.42
【文化】よしもとばななさん、イタリアの文化賞「カプリ賞」受賞、式上で東日本大震災をテーマにした短編を朗読、喝采を浴びる
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1309654308/


よしもと=春樹


扱いが同じだなあw

135 :吾輩は名無しである:2011/07/16(土) 23:59:22.05
早稲田の文芸の江中直紀さんがなくなってしばらく経つ。彼の死因は伝わっていない。
鬱からの自殺だったのか。


136 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 ('A`)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2011/07/17(日) 18:51:25.37
オーバードーズでしょ

137 :吾輩は名無しである:2011/07/17(日) 18:52:42.83
角田光代が鼻息荒く急上昇

138 :吾輩は名無しである:2011/07/18(月) 00:24:05.69
被災した実家へ行ったら、本棚が倒れ滅茶苦茶になっていたが、なかから群像の1979年6月号が出て来たんだが、前にヤフオクに出てたよね。
ぐぐっても出て来ないんだけど、幾ら位だったかわかる人いる?

139 :吾輩は名無しである:2011/09/27(火) 22:55:41.94
わかる
伝説だもん

140 :吾輩は名無しである:2011/10/06(木) 12:21:02.42
いつまで獲るとる詐欺続けるんだあ?あ〜〜〜?

141 :吾輩は名無しである:2011/10/10(月) 10:17:33.41
僕は射精した   やれやれ


142 :吾輩は名無しである:2011/10/10(月) 11:24:34.11
村上春樹がノーベル賞とれば早稲田からノーベル賞受賞者が出ることになるな
地底や慶応とは差がつくこと間違いない

143 :吾輩は名無しである:2011/10/11(火) 07:43:46.15
18 :名無しは20歳になってから:2011/09/14(水) 22:03:03.25
早稲田は現役かつ一般入試通過者以外認めん!
一浪は認めん!!就職に影響がなかったとしても認めない!!
お前の事だよ名古屋出身07年一浪一文卒(それもまぐれ)JT入社のどう見ても釣り合ってなかった女に捨てられた
クソ野郎のドチビS山!!!

お前は早稲田にふさわしくない!!!




144 :吾輩は名無しである:2011/11/27(日) 00:39:39.07
うあ

145 :SEAS ◆QJw5SE5sqQ :2011/11/27(日) 11:13:03.86
Porn writer got a position of an Oriental porn ''king'' w

146 :偶神:2011/12/08(木) 22:23:17.45
村上春樹の作品は世界的に流行する必然性を有している
各自の独善的文学観に基づいて批判するよりもこの現象そのものを分析すべし


147 :吾輩は名無しである:2011/12/08(木) 22:28:18.11
ポルノ売って自慢げの関西土人きもおっさん

148 :吾輩は名無しである:2011/12/08(木) 22:28:48.26
208 名前:v(・x・)vピース ◆JSPf4VvHXo :2011/12/07(水) 21:20:24.33
名前は変えてないし、もうビーフカレー食いました。

209 名前:吾輩は名無しである :2011/12/07(水) 21:45:50.75
>>208村上春樹。西村さんのスレッドを汚すな。お前はもう一般書籍でやればいいだろうが。

210 名前:v(・x・)vピース ◆JSPf4VvHXo :2011/12/07(水) 21:48:36.71
名前変えたんだから一々文句付けてくんじゃねえカス。

211 名前:v(・x・)vピース ◆JSPf4VvHXo :2011/12/07(水) 21:49:17.52
あっ名前変えたよ。鈴木雄介が怒ったからこれに変えた。仕方ないよな。


↑マジキチ

149 :吾輩は名無しである:2011/12/10(土) 06:22:24.60
近代文学以後 「内向の世代」から見た村上春樹
http://www.neowing.co.jp/detailview.html?KEY=NEOBK-1022694


春樹が公平な視点からぼろくそに否定されてるなあ

47 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)