5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

平野啓一郎がうっかり口走りそうな表現 1twit

1 :吾輩は名無しである:2010/11/14(日) 15:10:51
ちなみに、「タレントが小説なんか書いて」という批判と、
「タレントの小説なんか出版して」という批判とは、また別問題。
僕のツイートは、前者についてだが、後者も悪いと思わない。
才能がないけど、目立つ人の処女作は、逆説的だが、新潮社が儲かっていないと出せない。
2010年11月14日 15時11分12秒 webから

2 :吾輩は名無しである:2010/11/14(日) 15:15:53
『日蝕』と『一月物語』がカップリングされて、一冊の文庫になるので、そのゲラのチェック。
実は2作を通読したのは初めてだったが、対比が効果的で、最初から一冊にすべきだったのかも。
10年ぶりに再読して、21〜22歳の頃の自分と再会した気分。
今年は『1Q84』も再読したし、いい機会だった。
2010年11月14日 15時13分14秒 webから

3 :吾輩は名無しである:2010/11/14(日) 15:19:00
お心強いお言葉です。あらあらかしこ。僕の青春期です。
RT @nanashihan 『日蝕』『一月物語』は後世に残すべき名作だと強く信じます!
平野さんの太陽と月ですね。
2010年11月14日 15時55分12秒 webから

4 :吾輩は名無しである:2010/11/14(日) 15:21:07
平野と争ってるパクリバカが立てたのか

5 :吾輩は名無しである:2010/11/14(日) 15:22:25
流出という経緯はともかく、国家間の不和の種になっているような出来事の記録は、何であれ、両国民のみならず、
世界中の人に向けて公開されるべきで、僕のデヴューの経緯も隠そうとすること自体が悪い。
そういう時代なんじゃないか?  9:06 PM Nov 5th webから

6 :吾輩は名無しである:2010/11/14(日) 15:22:41
まず佐藤は基本的にアイロニーの人だ。馬鹿を馬鹿と言い、相手が滑稽なことを曝け出そうとするが、
反面ユーモアに乏しい。ヴォルテールはアイロニーも得意だがユーモアも持ち合わせている。
「悲しみを癒す者に」とかもう絶妙のほろ苦いユーモアが漂っている。佐藤にはどうもああいう感じがない。
ただひたすらに殺伐としているだけ。フィールディングもそうだ。ロッジも上げている箇所だが、
「ジョゼフ・アンドルーズ」の死んだと思った子供が生きて帰ってくる場面なんかも相当ユーモラスだ。
2010年11月14日 15時13分14秒 webから

7 :吾輩は名無しである:2010/11/14(日) 15:26:16
米大統領の四年の任期を、一篇の長篇小説として見ると、
今度の中間選挙の結果は、「導入が長すぎてわかりにくい。
起伏に乏しく、展開が見えない。読むの止めた」とレビューに書かれた感じ。
情報量が多く、複雑で、難しいテーマを扱っていると、そうなりがちだが。
京大で首の皮一枚繋がって良かった。 12:47 PM Nov 4th webから

8 :吾輩は名無しである:2010/11/14(日) 15:30:09
正論原理主義とか言って、真面目な議論を茶化すような人がいるが、
そういう人の人生論を僕は信じない。ちゃんとした仕事をしていて、
その裏付けがあって言ってることしか、現実社会じゃ通らない。
因みに人は軽蔑されたと感じたとき最もよく怒る。だから自信のある者はあまり怒らない。
(哲学者: 三木清)
2010年10月24日 20時17分03秒 keiyacorg meigenbotから hiranokと100+人がリツイート

9 :吾輩は名無しである:2010/11/14(日) 15:35:01
小説は、他に表現手段を持たない無名の人間の声であるべきだというのは、
一つの考えかもしれませんが、小説でしか表現できないことがあると本人が感じるのであれば、
誰も「悪い」とは言えないでしょう。 RT@oe kenzabu 既に名が売れている人が…ということを問いたいのでは?
7:41 PM Nov 11th webから

10 :吾輩は名無しである:2010/11/14(日) 15:40:46
人間ドックの結果が届く。一言で言うと、ちょっと痩せなさいと。
テレビ見た友達からも言われた。その他、今のところ、健康であることはわかった。
やはりデリバリーが効いてるのだろうか。
約100年前 webから

11 :吾輩は名無しである:2010/11/14(日) 15:44:04
明日は、『こだわり人物伝〜ショパン』の第2回目です。
おかげさまで、テキストも増刷されました!
パリデビューを飾った、20代のショパンです。どうぞ、お楽しみに。
三島の再来というキャッチフレーズは伊達じゃありませんから!
10:01 PM Nov 9th webから

12 :吾輩は名無しである:2010/11/14(日) 15:45:53
「官僚を使いこなす」とうそぶく政治家は多いが、そんなことを言われて、
「どうぞ、好きなように使ってください。何でもします」と思うドM官僚なんか、
いるはずがない。コイツの言うことだけは聞くまいと思うのが人間なんじゃないのか?
僕も『葬送』を出した時、同じ目に遇ったからよくわかる。
  4:31 PM Nov 7th webから

13 :吾輩は名無しである:2010/11/14(日) 15:49:49
@CHONGAA 韓国での僕の本は、ほとんどが@munhakdongne から出ています。
hiranokkoreaのアカウントを伝えていただけますか? 絶対よろしくお願いします。
2010年11月05日 18時39分17秒 webから CHONGAA宛

14 :吾輩は名無しである:2010/11/14(日) 15:52:57
言葉は生き物なので、当然変化する。硬直化した「日本語の乱れ」論は好きじゃない。
ただ、小説を書くことは、ある言葉の姿を紙の上に定着させていく作業なので、
決断は必要。「来なそう」と「来なさそう」、どっちにした方が作品が「生きる」のか。
長期的な変化と一時的な混乱との見極めも必要。そう大江さんに教わった。言えたことだろうか。
1:18 PM Oct 27th webから

15 :吾輩は名無しである:2010/11/14(日) 15:55:25
「それは『なさそうだ』」と「彼は来『なそうだ』」の違い。形容詞「ない」の語幹「な」に助
動詞「そうだ」がつく時には、「さ」が挿入される。助動詞「ない」の語幹相当部「な」
に「そうだ」がつく時には「さ」はナシ。が、「来なさそうだ」も、割と広まっている。
校閲からの指摘で調べてしまった。旧態漢字の意味の違う濫用は絶対気にしないのに。
11:31 PM Oct 26th webから

16 :吾輩は名無しである:2010/11/14(日) 15:56:36
朝から人生初の人間ドック。バリュームを飲んで台の上で転がされるのは、
結構しんどかったが、みんなあんなこと、フツーにこなしてるんだろうか? 
肺活量が5800あって、看護婦さんに妙に感心された。ゲヘヘ。
12:56 PM Oct 26th webから

17 :吾輩は名無しである:2010/11/14(日) 16:00:18
「チャリティのためにショウをやりながら、ゆっくり引退に向かうっていうのはとてもいい方法だと思う」 というのは、ヤバいなぁ。

18 :吾輩は名無しである:2010/11/14(日) 16:02:48
小説も、同じ作品を何度も読んでいると、ゲシュタルト崩壊を起こすことがある。
その時に、急につまらなく感じたとしても、「駄作だった」という結論に短絡すべきではない。
メカニズムの分析をするなら、そうなってからの方がよく見えてくる構造もある。結婚とか。
2:27 PM Oct 17th webから

19 :吾輩は名無しである:2010/11/14(日) 16:04:47
ブログに書いた話は、文化祭の「絵」を描くことと、文化祭を告知する「ポスター」を描く
こととを想像してみると分かりやすいです。文化祭の絵は、文化祭全体に向かって
広がっていくでしょう。文化祭のポスターは、フレーム内で完結する世界です。だから何って感じですが。
3:32 AM Oct 15th webから

20 :吾輩は名無しである:2010/11/14(日) 16:07:48
寝て起きて、けっこう元気に、また仕事(←川柳)。
それにしても、「ストロング小林」というリングネームは、あまりにもストレートで感動的。
プロレスラーだから「ストロング」という、この分かりやすさ。小説家を評価する最高の形容詞って、
一語だと何なんだろうと、思わず考えてしまった。まさか僕の川柳じゃ… 12:50 PM Oct 13th webから

21 :吾輩は名無しである:2010/11/14(日) 16:13:12
韓国の先祖がリツイートも含めて訳してくれてるんです。 RT
@CHONGAA @hiranokkorea @hiranokさんすごい!ハングルアカウントで並行ツイート RT
@CHONGAA달리 말하고 싶은 일은 없지만, 여기에 있어서 나쁜가
1:25 PM Oct 12th webから

22 :吾輩は名無しである:2010/11/14(日) 16:14:36
運動会に触発されて(?)、youtubeを見ながらラジオ体操。子供の頃は、楽勝過ぎて、
これに何の体操としての意味があるんだろうと思っていたが、今やってみると、
まさしく体操という感じ。これから、仕事の合間に時々やろう。組体操で死人出たから。
1:01 PM Oct 11th webから

23 :吾輩は名無しである:2010/11/14(日) 16:17:59
「関係を深める」とは普通に言うけど、「戦略的互恵関係を深める」って、何とも言えず、
絶妙にヘンな日本語。そもそも、「戦略的互恵関係」って誰が考えた言葉なんだろう?
まさか朴と新潮社のことじゃないだろうし。それとも京大か… 2010年10月09日 21時29分07秒 webから

24 :吾輩は名無しである:2010/11/14(日) 16:19:51
プロダクトデザインは、自己目的的に考えると、「付加価値」の創造になってしまう。
そうすると、家族で食事するのに、何で1脚10万の椅子が必要なんだ、という話になる。
アフォーダンスの問題から思考する機能主義の方が、デザインの必然性は納得し易い。
僕はスタルクも深澤さんも両方好きだけど。書斎にマッキントッシュチェア置いても。
1:43 PM Oct 8th webから

25 :吾輩は名無しである:2010/11/14(日) 16:23:15
愛知トリエンナーレでは、町中にも作品が展示されているが、歩いて見て回っていて、
日曜の朝から営業しているド派手なキャバクラや、そこで働く人御用達みたいなドレス屋
さん、ビル工事の巨大なクレーンなどが目についた。そっちの方が印象に残るなら、
アートの負けだろう。僕。 5:51 PM Oct 3rd webから

26 :吾輩は名無しである:2010/11/14(日) 16:25:07
>>1
http://kamome.2ch.net/net/

27 :吾輩は名無しである:2010/11/14(日) 16:34:35
『日蝕』を読み返して気付いたことをひとつ。それは21、2歳の作家のデビュー作として破格であること。
デビュー作においてすでにこの作家の10年後、20年後が期待させられる。果たして今の若い作家に
これほどのものが書ける者がいるだろうか?言わずもがな、客観的に読み返した上での感想である。
2:33 PM Oct 12th webから

28 :吾輩は名無しである:2010/11/14(日) 16:37:03
地下鉄に乗って、たまたま車両の連結部分の側に立っていたのだが、ふと、
隣の車両で刃物を持ったヤツが暴れ出したら、こっちの車両に来れないように、ドアを閉めても
いいんだろうかとか考え出してしまって、ものすごく疲れた。一人熱血授業状態。
こっちの車両の人は、閉めてと、多分言うだろう。一人熱血授業状態。
3:12 PM Sep 28th webから

29 :吾輩は名無しである:2010/11/14(日) 16:43:06
『平成マシンガンズ』を読み返して気付いたことをひとつ。それは15、6歳の作家のデビュー作として破格であること。
デビュー作においてすでにこの作家の10年後、20年後が期待させられる。果たして今の若い作家に
これほどのものが書ける者がいるだろうか?言わずもがな、客観的に読み返した上での感想である。
年齢が若いということは、韓国ではとても重要なのだ。誰でも売れる。ここ、大姦民国の属国でも。
2:33 PM Oct 12th webから

30 :吾輩は名無しである:2010/11/14(日) 16:47:27
生粋の…日本人です…RT @kimkim: @hiro_mizushima スウェーデン人の友達数名に平野さんを見せたら、
彼は絶対日本人じゃないって言います。生粋の日本人ですよね・・・? 約15時間前 Echofonから

31 :吾輩は名無しである:2010/11/14(日) 16:56:57
清水健太郎とか田代まさしとか見てると、人間としてだらしないとかいうより、
クスリって、やっぱり止められないんだなぁと改めて思う。
自分で頑張ったり、サポートしてもらったりで、克服している人も勿論いるけど。
タバコも吸わないし、風俗中毒の感覚は、彼らに本当のところ分からない。
1:49 PM Sep 16th webから

32 :吾輩は名無しである:2010/11/14(日) 17:00:01
「それは決まっていることなんだよ。僕は一度もそれを疑ったことはない。君は僕とねるんだよ、
最初からそう思っていた。でも最初の時はそれができなかった。そうするのが不適当だったからだよ。」
こういう言葉を平気で書ける人を僕は信じない。詳細は『滴り落ちる〜』で読んで下さい。
僕は朝鮮人なんかじゃない。生粋の朝鮮人なんかなじゃない。
2009年08月27日 01時17分44秒 Twitterrificから

33 :吾輩は名無しである:2010/11/14(日) 17:10:06
パリに住んでいる日本人の友人からメールが来て、友達が、
「エロキチ、大好き」と言うので、何のことかと思いきや、「Hello Kitty」だったとか。
かわいいと人気らしい。コリアンへの当て付けならば、気が利いている。 12:25 PM Jul 10th webから

34 :吾輩は名無しである:2010/11/14(日) 17:16:05
夢や幻想などを使って、「あれ、ひょっとしたら……」と、表向きのプロットを疑わせる手法があるが、
加減が難しい。「ひょっとして、ひょっとしたら」くらいにするのか、「ひょっとして、ひょっとして、ひょっとしたら」
くらいにするのか。やり過ぎると全体が崩れるし、やり足りないと誰も気づかない。ボクが。 10:52 PM Sep 3rd webから

35 :吾輩は名無しである:2010/11/14(日) 17:18:49
変態(笑)? RT @swing_jpn 失礼ながら、私の身近にも、
平野先生に似ている小学生がおります。彼は落ち着きにあふれていて、物静かな小学生です。
11:17 PM Sep 2nd webから

36 :吾輩は名無しである:2010/11/14(日) 17:21:37
たくさんメッセージをいただいてます。どうも、ありがとうございます! おかげで、
出だしから賑やかな誕生日になりました。
毎年ほとんど、意識もせずに過ごしてましたので。ゲヘヘ。
2010年06月22日 02時33分11秒 webから

37 :吾輩は名無しである:2010/11/14(日) 17:22:46
『1Q84』をやっと「BOOK2」まで読み終わる。「3」まで読むべきかどうか。……それにしても、
後出しじゃんけんみたいだけど、「3」はないと言っていた人は、
「2」のラストで「終わった」感があったんだろうか? 心配で夜も寝れない(笑) 10:16 PM Jun 20th webから

38 :吾輩は名無しである:2010/11/14(日) 17:31:51
小説の全体を見渡して、ダメなところを削ることは難しくない。が、
「良いところ」も多すぎると相殺されて印象が薄くなるので、
「より良いところ」を際立たせるためには、贅沢に切り詰める必要がある。これはもう、
未練との戦い。足りない頭って厳しい。特に学歴で固めた後だと。 2:54 PM Jun 10th webから

39 :吾輩は名無しである:2010/11/14(日) 17:34:31
肥満がデリバリーのせいだとつぶやいたところ、奥さんは料理を作ってくれないのと
というRTをたくさんいただいた。無論、作ってくれないからデリバリーしている。
僕は頭脳担当、妻は外見担当、料理はデリバリーが担当しているという新しい
ファミリースタイルを模索しています。
3:34 PM Sep 16th webから


40 :吾輩は名無しである:2010/11/14(日) 17:41:39
僕みたいに生真面目で、子供の頃から英才教育を受けてきた人が200勝出来なくて、
大江みたいなタイプが200勝出来るというところに、なんというか、野球の奥深さを感じる。
春樹がカブトムシとラジコンに夢中になっていた時も、大江は真剣に野球のことを考えていたはずだが。。。
あっと、小説だった。これは…あれ? 野球が小説で…新潮社がセコい手で…えーと、、こんなものか。キッッビシイ。。。
6:51 PM Sep 4th webから

41 :吾輩は名無しである:2010/11/14(日) 17:47:26
あるもんだなぁ。作家になって色んな仕事を引き受けたが、さすがにまだ校歌の作詞はない。
もしあったら、皆が不幸になるだろう。民主党に期待してる。というのでもないが。
@SdaMhikoさんは確か、母校の校歌の歌詞を書かれていたはず。 
RT @Qchannel ちなみに与謝野晶子は堺女学校(大阪府立泉陽高校)ですね。 4:30 PM Jun 13th webから

42 :吾輩は名無しである:2010/11/14(日) 17:50:46
三つ星です☆☆☆ドーン RT @akikosma 5月は金星づいてた☆ まず月のとなりでキレイに輝いているのを見て★ .
@Akatsuki_JAXA の打ち上げのニュースがあり★そして .@hiranokさんの『ドーン』を読んだ(未来についてリアルに考えさせられた!)★
3:01 PM Jun 6th webから

43 :吾輩は名無しである:2010/11/14(日) 17:51:57
書籍の電子化で、出版社が自前で翻訳して海外のアマゾンなどで本を売る可能性について
「中央公論」で話したら、平野は自分を育てた日本の出版業界を捨てて、
1人だけ世界的な作家になろうとしていると、どっかの出版社がHPで批判していた。
どんな曲解をしたらそう読めるのか、不思議で仕方がない。棚からボタ餅とは僕の人生。
2010年06月02日 21時53分25秒 webから

44 :吾輩は名無しである:2010/11/14(日) 17:58:20
日本人は、少年漫画なんかでも一敗地に塗れた人間が、「打倒○○!」と、
その屈辱をバネに死に物狂いで練習して、見事リベンジを果たす、という物語が好きだが、
勝った方にしてみれば、恨みがましくていい迷惑だと思う。違いますか?
グレイシーの増殖もストロングマシーン状態。リベンジという発想にはキリがない。違いますか?
2:21 PM May 30th webから

45 :吾輩は名無しである:2010/11/14(日) 18:08:02
ミズマアートギャラリーにて会田誠展。死屍累々の『灰色の山』を見て、つくづくいいなぁと思ってしまう
自分。『ジューサーミキサー』もそうだが、あの静謐と透明感は何なんだろう?やっぱり趣味が合うんだろうか?
4:49 PM May 25th webから



46 :吾輩は名無しである:2010/11/14(日) 18:59:15
なんなんだこのスレッドは?
実際にうっかり口走ったのも書いてあるし

47 :吾輩は名無しである:2010/11/14(日) 19:14:51
>>46馬鹿は黙れよ。お前、馬鹿なんだから他人のトリップ盗んで好き勝手書いてりゃいいだろ。非人。

48 :吾輩は名無しである:2010/11/14(日) 19:27:46
また関西人か。ほっとけ。

49 :ヘ(^q^)ヘ鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/11/14(日) 19:29:01
ホットケーキ

50 :吾輩は名無しである:2010/11/14(日) 19:31:05
知らぬがホットケーキwwwってマジか!? マジかw

51 :吾輩は名無しである:2010/11/14(日) 19:54:37
オラ、関西人。関西弁で喋れよ。知能は隠せないよ。ゴミ。

52 :ヘ(^q^)ヘ鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/11/14(日) 19:56:37
>>50
なんでだよ!?

>>51
なんでやねん!?

53 :吾輩は名無しである:2010/11/14(日) 19:58:56
ホラ、関西人、性欲の話しろ。性欲の話。ヤクザはそれしかないんだろうが。黙ってないで、ほら性欲の話。お前だよ! 村上が

54 :吾輩は名無しである:2010/11/14(日) 20:00:47
@hiranok 平野啓一郎
キーンさんのさっきの話は、『私と20世紀のクロニクル』に詳しく出ている。結局は
、「状況的に」という以上の話ではないが、三島の応援者として国際舞台で孤軍奮闘
していただけに、臨場感がある。若い三島が極左と誤解されていたという例の話も。
「三島は、笑わなかった」という一文が印象的。
http://twitter.com/#!/hiranok/statuses/26643654390


55 :吾輩は名無しである:2010/11/14(日) 20:03:38
@hiranok 平野啓一郎
三島はノーベル賞候補と言われ続けたが、享年が45歳だから、もし貰っていたらカミュ
並(44歳)に早かったことになる。ノミネートが公表されるわけではないから、本当のところ、
誰が候補なのか分からないが、キーンさんの話によれば、いい線までいってたけど、
そもそも、理解されてなかった感じ。
http://twitter.com/#!/hiranok/statuses/26639850959


56 :吾輩は名無しである:2010/11/14(日) 22:03:36
三島の言葉、これは本日の講演のタイトルだったが夜、一人ホテルで感慨深くなった。
もし三島が生きてたら再来と言われた青年が三島を扱き下ろすのを好悪からどう言っただろう?
新潮社の戦略。これもきっかけだけど、僕は信じない。第一、割腹自殺だって三島一流のディスプレイだった。
僕らは「三島の言葉」から何かを学ぶしかない。嘘みたいだけど、三島は僕の中で生きている。


57 :吾輩は名無しである:2010/11/14(日) 22:12:52
「聖なるかな!聖なるかな!」の人だよな

58 :吾輩は名無しである:2010/11/14(日) 22:46:14
「そうそう知っとる、日直やね」
「それを言うなら日蝕や!」
『ありがとうございました』

59 :吾輩は名無しである:2010/11/14(日) 22:51:55
アネハセヨ春香アイシテルニダ

60 :吾輩は名無しである:2010/11/15(月) 20:19:43
すげぇよく出来てるwww

61 :吾輩は名無しである:2010/11/16(火) 18:34:12
平野に欠けてるのはユーモアなんだよな…
もしこのスレで書かれてるような事を実際に
平野がつぶやいていたら、こんなにアンチはつかなかっただろうに。


62 :吾輩は名無しである:2010/11/16(火) 23:14:21
<これは一体何なのだろう?子供染みた疑念が、意識の腋をくすぐっているような
奇妙な感覚だった。金属線を巻きつけられて目一杯引っ張られた羊の腸が、
指で弾かれたり、馬の尻から伸びた毛で摩擦されたりして、世にも美しく鳴り響いている。
そして、それに合わせて繰り返されるのは、「聖なるかな、聖なるかな、……」という言葉!
少年の若い声帯が、大人の男にはもう決して届かない高みの音を、
失われた無垢そのもののように響かせてみせる。------死を嘆き、悲しむというのは、
人間特有の崇高な感情なのだという。しかし、その感情は、こんな馬鹿な道化じみた遊びで
、慰められるように出来ているのだろうか?こんな、ちんどん屋に毛の生えたようなのに、
涙ながらに聞き入って、心静かに死んだ人間のことを思うのが、美しい人間というわけか!
清らかだ!……ああ、いかにも浄らか!……>(下巻 p. 377)

63 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2010/11/17(水) 23:06:24

     ∧_∧
 ピュー (´・ω・`) <これからも鈴木。鈴木を応援して下さいね。ぼくブンガクきらい。あたまよくないひとおおいから
  =〔~∪ ̄ ̄〕っv
  = ◎――◎

64 :■セ■ク■シ■ー■ジ■ャ■ン■グ■ル■生■理■臭■Φ■モ■コ■:2010/11/27(土) 10:56:57
アンチモコ派のボスは 昔は そうとうなワルだったのだ*
昔は、屁SAY愚連隊や嗚呼SAY会、西コーマン会、
東コーモン会、極東チンポ会などのワルのグループがたくさんあった☆
昔、屁SAY愚連隊のメンバー20人以上が極東チンポ隊8人に
殴り込みを掛け ナイフなどで重症を負わせたことがあった*
アンチモコ派のボスも そういう連中と関わっていた時代があったのだ☆
ある日、モコは ナイフでオマンコを刺されたこともあったの…*
モコは子供のころ、祭りの夜店に行ったの(*)((Φ))
そして 金魚すくいをジ〜ッと見てたの(*)((ο))
金魚すくいのヤクザはモコのことが知恵遅れの女の子に見えたのネ(*)
それで「うろうろすんじゃねぇ! 帰れ!」って怒鳴られたの((Φ))
それでモコは 墨汁とウンコを混ぜて その金魚の中に垂らしてやったの(*)
怒ったヤクザはモコの家に怒鳴り込んできたの((ο))(*)((ξ))
モコの両親は金魚代を弁償させられたの(*)((Φ))(*)((ο))
そして モコのお父さんはモコを思いっきり ぶったの(*)((ξ))
それでモコは 怒って 墨汁とウンコを混ぜて 家中にバラまいてやったの(*)
それ以来 モコの両親は モコにはもう何も言わない方がいいってことになったの*
先日、モコは、早くも来年の2011年に向けて
「モコ派は『前進・合体』を合言葉に進もう!」と提案してくださった*
本当に、すごいスピードです(*)((∂)) (*)((ο))(*)
すごい勢いです! (*)((Φ))((ξ))(*)((Φ))((ξ))
モコ派の業務は、つねに電光石火でいらっしゃる(*)((∂))
われわれの想像を絶する スピードで業務を進めておられる*
「モコ派 創立70周年に向けて前進だ!」 (*)((Φ))
「人材の育成だ!」と、矢継ぎ早に手を打ってくださっている*
モコは どれほどモコ派に期待してくださっているか(*)((∂))
それに比べて アンチモコ派は まだ何も分かってない(*)((ο))
アンチモコ派は ほんとうに下劣だ!* (*)((Φ))
アンチモコ派のアホどもには注意してやらなければならない!*

65 :吾輩は名無しである:2010/12/04(土) 14:56:26
>>61
ユーモアと言うか、強い自意識、プライドだろ。

ユーモアっていうのは、脱力感がないと身につかないからね。

66 :ヘ(^q^)ヘ鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/12/04(土) 16:22:12
そもそもユーモアと脱力感は関係があるのか?

67 :吾輩は名無しである:2010/12/04(土) 21:42:30
平野って朝鮮人なん?

68 :吾輩は名無しである:2010/12/05(日) 05:07:19
>>67
違う。

69 :吾輩は名無しである:2010/12/07(火) 22:33:58
三島由紀夫慰霊祭と鎮魂祭を、毎年、執り行ってきたのが「三島由紀夫研究会」という組織だったらしいが、
その「三島由紀夫研究会」が、このほど、『憂国忌の四十年』(並木書房)という本を刊行した。(中略)
あまり、というより、ほとんど、文壇やマスコミは取り上げようとしないらしいが、僕は、この本に深く感銘を
受けた。思想や政治に命を賭けた者たちの記録として読むことが出来るからだ。
三島由紀夫や三島事件を、「文学」に回収することは、三島由紀夫を「文学」に祭り上げることによって、
何処にでも、掃いて捨てるはどいる小市民的な、毒にも薬にもならない、凡庸な小説家の一人として「祭り捨てる」
ことである。これに対して、『憂国忌の四十年』が描くのは、今なお、生々しい存在として、そして凶々しい
存在として「生き続けている三島由紀夫」であり、三島由紀夫の文学や思想に深く共鳴する「三島信者」たちの
その後の人生である。(中略)
文壇やマスコミが、この本を無視、黙殺して、松本健一や平野啓一郎等の、世にもくだらない駄本
(『三島由紀夫と司馬遼太郎』)や、一夜漬けの雑学を披露しただけの座談会を持て囃すのは当然だろう。
『憂国忌の四十年』は、思想や政治に命を賭けた者たちの記録である。すくなくともこの『憂国忌の四十年』
という書物のなかには、三島事件の「事件性」と「危険性」は、失われていない。ここにこそ「文学」があり
「思想」がある。ここにしか「文学」も「思想」もありえない。

山崎行太郎「三島由紀夫没後40年『憂国忌』について」より

70 :ヘ(^q^)ヘ鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/12/07(火) 22:48:59
山ちゃんの三島由紀夫をめぐる妄想小説からのコピペ期待age

71 :吾輩は名無しである:2010/12/07(火) 23:28:59
山ちゃんの三島本って読んだことないんだけど、面白いの?

72 :ヘ(^q^)ヘ鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/12/07(火) 23:55:33
俺も知らないんですよね。

73 :吾輩は名無しである:2010/12/08(水) 12:50:49
もう絶版になってるみたいですね。

74 :ヘ(^q^)ヘ鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/12/08(水) 13:30:10
国会図書館で読むのもバカらしいですからね。コピペで手軽に読みたい。

75 :吾輩は名無しである:2010/12/08(水) 13:53:04
>>74
嘘つけwお前は2chのレス以外、読まんだろうw

76 :ヘ(^q^)ヘ鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/12/08(水) 13:55:28
なんてリアクションしていいかわかんない。

77 :吾輩は名無しである:2010/12/08(水) 23:59:14
山ちゃんが新しい三島本を出すみたいよ、山崎スレのお知らせによると。

思想と文学に命を懸けて 三島由紀夫とわたし/ 山崎行太郎


78 :吾輩は名無しである:2010/12/09(木) 20:08:10
韓国って、いい国ですよねえ。僕はいつも味方してんだ。だって祖先が…もごもごRT

79 :ヘ(^q^)ヘ鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/12/09(木) 20:41:39
韓国行ったこと無いな。




80 :ヘ(^q^)ヘ鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/12/09(木) 21:55:13
俺もないな。

81 :ヘ(^q^)ヘ鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/12/09(木) 22:08:00
泳いで行って帰ってきたな

82 :ヘ(^q^)ヘ鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/12/09(木) 22:11:12
ははは。すげえ面白え

83 :ヘ(^q^)ヘ鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/12/09(木) 22:31:00
冗談真に受けるなよ

84 :ヘ(^q^)ヘ鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/12/09(木) 22:34:47
いや笑えたよ。泳いで帰って来た?泳いで帰ってきたって!マジで?泳いで?泳いで帰ってきたの?すげえー!クロールで?

85 :吾輩は名無しである:2010/12/31(金) 00:52:39
自分在っての他人(笑) これがクンニ化すゴリラ恋愛感ですねぇ〜(笑) 藁貸し増すねぇ〜(笑)

平野啓一郎さん新刊『かたちだけの愛』 「好きな自分」を生きる愛 (2/2ページ)
2010.12.15 08:08
ttp://sankei.jp.msn.com/culture/books/101215/bks1012150809002-n2.htm
「人のおかげで自分を好きになるし、自分を好きにさせてくれる相手をまた好きになる。他者との関係が循環的に持続していくから、
夫婦愛だけじゃなく親子愛や師弟愛にも適用できる。人が亡くなるときの悲しさも、その人と一緒にいるときの“好きな自分”を
もう生きられないことから来ているのだと思う」

まったく藁藁藁貸し増すね〜(笑)

86 :吾輩は名無しである:2010/12/31(金) 12:41:11
化し増すねぇ

87 :吾輩は名無しである:2011/01/01(土) 11:08:21
「僕自身、アニメは全然見ないし・・・。」
と、デビュー当時テレビでのインタビューで確か言ってた

88 :吾輩は名無しである:2011/01/09(日) 05:31:23
逐語訳という発想の起源は、文学ではなく、神学に基づく聖書の翻訳だったとボルヘスは語っている。
が、「生硬な」直訳的表現の中に、外国語の新鮮な表現方法を発見する喜びを知って、文学でも逐語訳が
好まれるようになったと。その意味では、日本語としてこなれすぎた翻訳は、平野的なのかもしれない。
約1時間前 webから

89 :吾輩は名無しである:2011/01/09(日) 05:32:04
絵はがきにして、横尾さんにあげたくなる。おっきな写真で見たいなぁ。おっきおっき。
RT @asahi 凍る滝、時間が止まったよう? 毎週土曜に点灯 阿蘇 http://t.asahi.com/11ll 約8時間前 webから

90 :吾輩は名無しである:2011/01/09(日) 05:33:08
じっくり読んでいただけて嬉しいです。ありがとうございます。げへへ。
RT @karenatumerumo 『かたちだけの愛』たった今、読了。
愛とは、相手の存在が、自らを愛させてくれることではあるまいか?
そこに行き着くまでの深さが集約された素晴らしい小説です…。平野さん、お若いのに…。
10:18 PM Jan 7th webから

91 :吾輩は名無しである:2011/01/09(日) 05:35:03
そりゃないなぁ。藁貸し増すねえ〜(笑)
RT @komoshiri 現実は「なぜやった 事情変わった 俺がやった」 だったり 
QT @hiranok: 逆の可能性も信じたい。「なぜやった 事情が変わった よくやった」
RT @Ted__Henry 「よくやった 事情が変わった なぜやった」サラリーマン川柳
6:01 PM Jan 7th webから



92 :吾輩は名無しである:2011/01/09(日) 05:36:37
そういえば、バタイユが『眼球譚』を書いた時のロード・オーシュLord Auchというのは、
「トイレの神様」的なペンネームだなと、仕事の合間に本棚を見ながらぼんやり考える。
もちろん僕ではない。イメージは合うだろうが。
4:58 PM Jan 6th webから

93 :吾輩は名無しである:2011/01/09(日) 08:04:00
外国人のお水の女の子(多分)と、駅にいたおじさんがケータイで喋っていたが、
「Are you fineか?」、「Yes,yes,I'm fine、tooよ。」と、一々、最後に「か」とか「よ」とか、
助詞がつくのがおかしかった。ないと落ち着かない、みたいな。僕の故郷みたいサムニダ。
2011年01月05日 15時01分53秒 webから

94 :吾輩は名無しである:2011/01/09(日) 08:05:03
年末年始はまた、谷崎を読んでいた。昔は、谷崎文学に耽美的な陶酔感を求めていたが、
段々と、『痴人の愛』や『卍』の「おかしさ」の味がわかるようになってきた。谷崎の主人公たちには、
好きなように生きていることの変態感がある。日本の近代文学は大体、不幸を描く方が巧みだが。
6:31 PM Jan 4th webから

95 :吾輩は名無しである:2011/01/09(日) 08:14:52
人が本気で腹を立てている現場に居合わせても、気まずいだけだが、あとから人に、
腹が立った話を聞かせてもらうと、笑えることが多い。小説でも、登場人物が怒っている姿を、
即時的に描写しても面白くなりにくいが、後から振り返る「語り」のかたちでなら面白く書ける。いいか覚えとけ。
6:25 PM Jan 4th webから

96 :吾輩は名無しである:2011/01/09(日) 09:38:07
@ayatana 正確に言うと、北朝鮮ですが、八幡西区です。あっ
3:53 AM Jan 2nd webから ayatana宛

97 :吾輩は名無しである:2011/01/09(日) 09:40:40
@hiranokkorea 韓国のみなさん、あけましておめでとうございます!
こんなふうに新年のご挨拶ができるなるなんて、素晴らしい時代になりましたね。
たくさんのメッセージ、ありがとうございました。今年もよろしくお願いします!
7:10 PM Dec 31st, 2010 www.movatwi.jpから hiranokkorea宛

98 :吾輩は名無しである:2011/01/09(日) 09:43:14
日本のカレーは、インドから一度イギリスを経由して、シチューみたいな食べ物に変化してから
伝わっているので、ルーツにイギリスがあるアメリカ人にとっては、口に合うのではという、強引な僕の推測。
犬鍋については、その限りではない。あっ
9:53 PM Dec 28th, 2010 webから

99 :吾輩は名無しである:2011/01/09(日) 22:03:36
ボルヘスは、先ほどの一節を踏まえて曰く、今日、人はハッピーエンドを、
大衆への単なる迎合だとか、商業主義の適策と考える。しかし、何世紀にも亘って、
人は本気で幸福というものを信じてきた、失敗に伴う本質的な尊厳を理解しながらも、と。
『かたちだけの愛』を書いていた時の僕の心境も近かった。心境だけは・・・
約7時間前 webから

100 :吾輩は名無しである:2011/01/09(日) 22:06:21
また、柄にもないことを。……全寮制なんて言ったら、敬遠されるんじゃない?
あんなキチガイの集まり……どう考えても不毛だ。
RT @asahi 京大、全寮制の大学院新設へ 5年一貫でリーダー育成 http://t.asahi.com/yyn
2010年12月28日 01時39分45秒 webから

107 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)