5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

夢野久作

1 :吾輩は名無しである:2010/11/02(火) 09:58:21
もっと評価されてもいいと思うんだが…

2 :吾輩は名無しである:2010/11/02(火) 10:02:11
正直、江戸川乱歩の亜流ってな感じ
乱歩の田舎ヴァージョン

3 :吾輩は名無しである:2010/11/02(火) 12:56:56
正直、>>2はゴミだと思う
ヴァージョン(笑)って
たとえVでもバーだろバー
英語かぶれの芋野郎って感じ

4 :吾輩は名無しである:2010/11/02(火) 15:41:42
>>2
この芋虫が!

5 :吾輩は名無しである:2010/11/02(火) 16:31:10
>>2
ごみ虫が!

6 :吾輩は名無しである:2010/11/02(火) 17:52:31
>>1
ゴミスレ立てんなクズ

7 :吾輩は名無しである:2010/11/02(火) 17:58:15
作品はキチガイネタだが
久作本人は至って真面目な常識人だった
ま、久作ファンなら既知か

8 :吾輩は名無しである:2010/11/02(火) 21:05:19
小栗虫太郎

9 :吾輩は名無しである:2010/11/02(火) 22:00:26
ホホホ

10 :吾輩は名無しである:2010/11/02(火) 23:46:18
アハアハアハアハアハ

11 :吾輩は名無しである:2010/11/03(水) 00:21:55
死後の恋の結末で「アナスタシアー!」って呼びかけた意図が分からん
あれは聞き手の日本人がアナスタシアの生まれ変わりだったってことだろうか

12 :吾輩は名無しである:2010/11/03(水) 00:26:22
時事ネタとか?

13 :吾輩は名無しである:2010/11/03(水) 00:38:51
残念だが夢野は廃れつつあるよな
新刊で入手可能なのはかろうじて角川や筑摩の文庫ぐらいだ

14 :吾輩は名無しである:2010/11/03(水) 01:21:31
角川の表紙の絵が夢野の作品によく合ってる

15 :吾輩は名無しである:2010/11/03(水) 20:41:33
三鳥 山人、香倶土 三鳥、かぐつち みどり、土原 耕作、
杉山 萠円、萠円 山人、萠円、海若 藍平、とだ けん、
「病だれに惡」見 鈍太郎

も、評価されるべき

16 :吾輩は名無しである:2010/11/04(木) 00:01:30
>>6
夢野をゴミ扱いするゴミはどこのどいつや!

17 :吾輩は名無しである:2010/11/04(木) 00:50:29
夢野はよくエロチックなどと評価されるが、ちっともエロは感じない。ポルノ映画にもなった
『少女地獄』もエロい部分はまるでない。

18 :吾輩は名無しである:2010/11/04(木) 02:04:42
因縁や遺伝がテーマ…
あらゆる事物を相対的に捉えようとする昨今の風潮に反する形で読まれるべきかもしれない

19 :吾輩は名無しである:2010/11/04(木) 13:00:07
短編は駄作が多い。個人的に最高傑作と思えるのは『押絵の奇蹟』。

20 :吾輩は名無しである:2010/11/04(木) 23:52:43
短編は結末のオチが意味不明だったり、カタルシスが弱かったりする作品が多いよな

21 :吾輩は名無しである:2010/11/05(金) 19:42:34
オチが欲しければ落語でも聴いてろよw

22 :吾輩は名無しである:2010/11/05(金) 22:44:29
お”
ttp://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h147316602

23 :吾輩は名無しである:2010/11/06(土) 05:24:29
ドグラマグラ読んでわけわからんかったけど、
「まんがで読破」読んだらあっけなくわかった。
いちいち冗長なんだよな。スカラカチャカポコとか延々続くの苦痛だったわ。
あんな医者いるかよ。くだらない論文とか。

24 :吾輩は名無しである:2010/11/07(日) 14:35:40
久作を読んでて楽しめるのは昭和初期の風俗が手に取るように分かるから。日本が
軍国主義に入る前の自由な雰囲気がいい。

25 :吾輩は名無しである:2010/11/07(日) 15:33:22
じゃあお前がもし昭和初期のリアルタイムに生きてたら楽しめなかったのかよ

26 :吾輩は名無しである:2010/11/07(日) 16:20:26
親父が右翼の大物でも、水平社からは逃げました。
恐るべし!!

27 :吾輩は名無しである:2010/11/08(月) 00:10:02
どうして角川は未完の犬神博士を文庫にしたんだろう
他に出すべき作品があるだろうに

28 :吾輩は名無しである:2010/11/08(月) 01:49:56
犬神博士、面白いよぉ〜!

29 :吾輩は名無しである:2010/11/10(水) 00:24:29
探偵小説の三大奇書の中で一番おもしろいのは『ドグラ・マグラ』だよな


30 :吾輩は名無しである:2010/11/10(水) 01:16:35
もっと読みたいのに売られてる作品が少なすぎる…

31 :吾輩は名無しである:2010/11/10(水) 01:53:02
これから角川が出していくんだろ
まだまだ短編や中篇が腐るほどあるからな

32 :吾輩は名無しである:2010/11/10(水) 13:12:37
ドグラ・マグラの映画版が見たいが
レンタルショップに置いてあるんだろうか
ツタヤには置いてなかったが

33 :吾輩は名無しである:2010/11/10(水) 20:52:28
まんがで読破読めばじゅうぶんだよ

34 :吾輩は名無しである:2010/11/10(水) 20:54:32
>>32
デカいレンタルショップならたまに置いてる。ヤフオクにもあるんじゃね。
全然面白くないよ。

35 :吾輩は名無しである:2010/11/11(木) 01:08:21
>>29
他の二冊は何?

36 :吾輩は名無しである:2010/11/11(木) 02:46:20
>>35
中井英夫『虚無への供物』と小栗虫太郎『黒死館殺人事件』だろ

37 :吾輩は名無しである:2010/11/14(日) 00:03:53
中井の虚無への供物はつまらんかったなあ
やっぱドグラ・マグラの方がよい

38 :吾輩は名無しである:2010/11/14(日) 06:20:30
まんがで読破シリーズに小栗の黒死館でてた。
本屋でパラっと見てみたが、金田一少年の事件簿だった。
よくあるじゃん推理マンガにも、衒学的な雰囲気で「〜伝説殺人事件」みたいなの。
まあ所詮そんなもんだわな。
黒死館は途中で挫折したんだが、まんがなら10分もあれば立ち読みできそうだった。
まんがだとあまりに幼稚すぎて立ち読みする気すらうせたけど。

しかし偉いのはドグラマグラや黒死館のこけおどし極まる作品の
化けの皮をはいで短い漫画に構成しなおす作業だわ。

39 :吾輩は名無しである:2010/11/14(日) 08:14:06
これほど頭の悪さが滲み出てるレスも珍しい
語の意味の間違え方などは小学生レベルだ

40 :吾輩は名無しである:2010/11/14(日) 10:25:32
>>38
悪いが俺はそれほど頭悪くないよ。
挫折はしたが、それはあまりに衒学的で難解を装ったいやらしい作風に
理解する意欲が沸かなかったのであって、理解できないわけではない。

語の意味の間違え方?意味は間違えてないと思うが。
文法的には厳密にはおかしいところもあるかもしれないが、
それは句読点すら打っていないお前も同じだろう。

だいたい、頭が悪いという人間が一番頭が悪いなどといっては
いけないのは人と議論する上での基本だ。
お前のレスにこそレスを返す義理もないのだが、暇つぶしに丁寧に答えてやったよ。
感謝しろ。

41 :吾輩は名無しである:2010/11/14(日) 10:28:07
あ、7行目間違えた。

42 :吾輩は名無しである:2010/11/14(日) 13:02:05
うわあ……、キチガイ坊主だあ……。

43 :吾輩は名無しである:2010/11/14(日) 13:25:50
角川文庫は米倉斉加年の絵に騙されて買ってしまったなぁ。どんなにおどろおどろしくて、
エロチックな小説なんだろうと。

44 :吾輩は名無しである:2010/11/15(月) 00:50:51
ポカン君がいますね

45 :吾輩は名無しである:2010/11/15(月) 01:03:51
『黒死館』こそが日本ミステリの最高峰であり、『薔薇の名前』の
向こうを張れるぺダンティックな大傑作であることは周知の事実。

46 :吾輩は名無しである:2010/11/15(月) 01:16:28
まあ黒死館と虚無への供物と比べるとドグラ・マグラは大分落ちるな。

47 :吾輩は名無しである:2010/11/15(月) 02:06:29
いや虚無への供物よりドクラ・マグラだろ


48 :吾輩は名無しである:2010/11/15(月) 08:01:13
三大ネタ本だからな
一番地味なのは虚無への供物だろう

49 :吾輩は名無しである:2010/11/16(火) 00:31:30
『虚無への供物』が一番劣る。

50 :吾輩は名無しである:2010/11/16(火) 02:06:54
50

51 :吾輩は名無しである:2010/11/16(火) 02:28:32
どこか夢野全集を新しく出さないかな

52 :吾輩は名無しである:2010/11/16(火) 03:27:53
古いのに未だに読めるのは、中2的なうんこ頭とかネラーとかが好むような感じだからなのかな

53 :吾輩は名無しである:2010/11/16(火) 04:03:51
どこが厨2だって?


54 :吾輩は名無しである:2010/11/16(火) 04:40:06
中2ってバトルロワイヤルとかリアル鬼ごっことかそんなノリが好きじゃない
そういうノリに通じるとこあるなってこと

55 :吾輩は名無しである:2010/11/16(火) 05:49:02
夢野久作の小説のどこがバトロワやリアル鬼ごっこのノリなんだよ?
怪奇な趣向に富んだ内容がそうだというのなら乱歩や横溝だってそうじゃないか?



56 :吾輩は名無しである:2010/11/16(火) 07:08:55
>>55
だから乱歩も正史も、今だに読まれている。

57 :吾輩は名無しである:2010/11/16(火) 11:04:30
それよりも夢野のがなぜ探偵小説という見方されてるのか分からない。推理的な部分もないし、
まともな探偵さえ出てないだろ。

58 :吾輩は名無しである:2010/11/16(火) 13:32:22
>>52
もし本当にそうだったら、清涼院流水のほうが三大奇書よりもずっと格上だろう

59 :吾輩は名無しである:2010/11/16(火) 13:42:10
>>52
まあそれも一理あると思う

60 :吾輩は名無しである:2010/11/16(火) 15:57:31
まあ乱歩は小6くらいだと思うが。

61 :吾輩は名無しである:2010/11/16(火) 18:26:13
中2って言いたいだけだろ
曖昧なレッテル貼りに対して真面目に取り合うなよw

62 :吾輩は名無しである:2010/11/16(火) 22:14:04
まあ、エンタメとして、夢野久作の作品がつまらないのは確かだな。
久作のオナニー作品だとしか言いようがない。

たとえはなんだが、要するに「バカモノを讃える大バカモノが居り」と言うべきだろう。
そういやあ、三田誠広なんかもドグラマグラを評価していたっけ。

63 :吾輩は名無しである:2010/11/17(水) 02:13:35
夢野は二流作家ということでOK?

64 :吾輩は名無しである:2010/11/17(水) 02:37:49
夢野は好きだけど夢野ファンは嫌い的なことか

65 :吾輩は名無しである:2010/11/17(水) 03:13:43
そうそう夢野ファンってうざいよな

66 :吾輩は名無しである:2010/11/17(水) 03:22:38
モグラマグラ

67 :吾輩は名無しである:2010/11/17(水) 09:58:20
基本的に夢野久作好きなんていってる奴はいろいろと痛い人間なんだろうなー

68 :吾輩は名無しである:2010/11/18(木) 00:58:11
普通に面白い、それでいいじゃねえか…

69 :吾輩は名無しである:2010/11/18(木) 06:15:13
夢野ってドグラ・マグラくらいしか評価されてる作品ないよな

70 :吾輩は名無しである:2010/11/18(木) 16:54:57
>>68
荒らしてるやつはずっと一人で頑張ってるんだろw
多分碌に読んですらないと思う

71 :吾輩は名無しである:2010/11/18(木) 21:59:42
夢野久作は大衆小説作家である
勘違いしてる人多いけど断じて文学ではない

72 :吾輩は名無しである:2010/11/19(金) 01:03:54
正直どっちでもいい

73 :吾輩は名無しである:2010/11/19(金) 17:28:28
>>71
大衆小説は文学ではないのか、と問うてみる。

このスレで話すことではないかもしれないが、何を持って文学と呼ぶのかってのは難しいな。

74 :吾輩は名無しである:2010/11/19(金) 19:42:25
エンターテイメントか芸術かってこと。
言葉による芸術表現が文学。通俗に流れているかどうかだな。
その判断は読み手に委ねられる。アホな読み手には分からんよ。

75 :吾輩は名無しである:2010/11/19(金) 20:44:39
>>71
そりゃ純文学ではねえな。
文学作品ではあるけど

76 :吾輩は名無しである:2010/11/19(金) 22:54:04
もうこのスレ落としたほうがいい気がする
多分ずっとこんな調子だろ

77 :吾輩は名無しである:2010/11/20(土) 01:31:11
事実、表面的なとことか軽いとこが夢野の特徴だし良いとこだよな。
当時の私小説みたいなのと比べれば文学的ではないけど、文学的でないことが悪いことだっつーわけでもないしな。

78 :吾輩は名無しである:2010/11/20(土) 04:37:28
通俗小説作家の割には現在ではドグマグ以外はほとんど読まれてないような気がw
純文学作家の作品ならまだしもエンタメ系でそれは致命的だと思う
ドグマグもその怪奇異様さだけで評価されてる節があるし…
もう完全に廃れゆく作家群の一人かもしれん



79 :吾輩は名無しである:2010/11/20(土) 21:01:44
廃れない作家なんて漱石と鴎外ぐらいだろ

80 :吾輩は名無しである:2010/11/20(土) 21:56:54
夢野文学をつまらんといってるやつとは友達にはなれないな

81 :吾輩は名無しである:2010/11/21(日) 00:29:24
「いなか、の、じけん」とかフツーにおもしろいんだけどな

82 :吾輩は名無しである:2010/11/21(日) 01:09:32
泉鏡花はファンタジー作家

83 :吾輩は名無しである:2010/11/21(日) 01:46:43
男装する令嬢や女装する少年が多く登場するのも夢野作品の特徴
これをネタに誰かが論文とか書いてそうだがな

84 :吾輩は名無しである:2010/11/21(日) 11:53:03
もう亡くなってから75年? 十分持った方でしょ

85 :吾輩は名無しである:2010/11/21(日) 13:08:22
夢野久作の顔ってラヴクラフトに似てるよな
ドグラ・マグラもクトゥルーっぽいし

86 :吾輩は名無しである:2010/11/21(日) 16:15:40
夢野とラグクラフトって同い年のはずだったがな

87 :吾輩は名無しである:2010/11/22(月) 01:57:56
夢野さんが旧支配者の眷属だったことをご存知の方はいないだろうな…

88 :吾輩は名無しである:2010/11/22(月) 02:36:29
久作の方が1才、学年だと2才上

89 :吾輩は名無しである:2010/11/22(月) 02:38:45
杉山茂丸の息子ってのは有名では

90 :吾輩は名無しである:2010/11/22(月) 03:13:26
久作は右翼思想持ってたのかな

91 :吾輩は名無しである:2010/11/22(月) 05:23:22
歴史(思想、遺伝子)から脱したい!ってな意志は感じる

92 :吾輩は名無しである:2010/11/22(月) 06:50:47
所詮はお坊ちゃま。

93 :吾輩は名無しである:2010/11/22(月) 12:55:39
才能あるなしは別としてラブクラフトも久作も後世にこれだけ語り継がれてる
訳だから作家冥利に尽きるだろう。

94 :吾輩は名無しである:2010/11/23(火) 04:51:49
アンポンタンポカン君

95 :吾輩は名無しである:2010/11/23(火) 04:59:59
アンポハンタイポカーン君

96 :吾輩は名無しである:2010/11/23(火) 05:44:22
おれ将来、作家デビューできたら餡本耽歩癇ってペンネームにしようかな

97 :吾輩は名無しである:2010/11/23(火) 20:05:54
>>93
語り継がれてるっていうか
「ドグラマグラという精神に異常をきたす奇書を書いた人」っていうのが
独り歩きしてるだけのような気がする。
それでも冥利に尽きるならいいんだろうけど。

98 :吾輩は名無しである:2010/11/24(水) 21:26:10
>>90
夢野久作は左翼ではないだろうけれど、基本的にはマイノリティを描く作家だからね。
このスレの住人なら知っての通り最初に全集を出したのは三一書房だし、角川の表紙を
手がけたのは米倉斉加年。

99 :吾輩は名無しである:2010/11/30(火) 23:28:21
暗黒公使がすごくおもしろかった
夢野らしさがないという点だけで評価しない馬鹿どもに腹立つよ

100 :吾輩は名無しである:2010/12/01(水) 00:37:45
ハハハハハハハハハ

101 :吾輩は名無しである:2010/12/01(水) 11:40:05
ホホホホホホホホホ

102 :吾輩は名無しである:2010/12/01(水) 16:13:00
エ・・・

103 :吾輩は名無しである:2010/12/03(金) 01:03:54
イヒヒヒヒ‥‥‥‥

104 :吾輩は名無しである:2010/12/03(金) 01:45:47
ラヴクラフトと1年ちがいに生まれて死んだのも1年ちがい。



105 :吾輩は名無しである:2010/12/03(金) 22:31:55
ドラマ マグマ ドグマ モグラ ゴモラ…

106 :吾輩は名無しである:2010/12/05(日) 00:59:24
グラマー

107 :吾輩は名無しである:2010/12/05(日) 19:28:16
 パブロ・ディエーゴ・ホラ・フランシスコ・デ・パウラ・ホアン・
ネポムセーノ・マリーグ・デ・ログ・レメディオス・クリスピーン・クリスピアーノ・
 デ・ラ・サンティシマ・トリニダード・ルイス・イ・ピカソ

108 :吾輩は名無しである:2010/12/08(水) 22:40:44
品川の図書館に全集がある。
ドグラマグラの巻だけボロボロ。
いなかのじけん読みたくなったので借りて読もっと。

109 :吾輩は名無しである:2010/12/16(木) 22:49:00
死後の恋も金鎚も面白かった

110 :吾輩は名無しである:2010/12/20(月) 08:00:57
まあろくな読者がいないこと

111 :吾輩は名無しである:2010/12/26(日) 19:23:48
ドグラマグラだけ読んで終わりって人が多いんだろうな
他にもいいのがあるのになぁ…

112 :吾輩は名無しである:2010/12/29(水) 05:08:37
童話系も好きだ
白髪小僧の未完がとても惜しい


113 :吾輩は名無しである:2011/01/04(火) 09:29:23
生誕122年 誕生日おめ

114 :吾輩は名無しである:2011/01/08(土) 21:03:41
우리민족끼리》홈페지에는 조선민주주의인민
공화국에 대한 모든 자료가 다 있습니다



115 :吾輩は名無しである:2011/01/19(水) 16:08:26
うふふ

116 :吾輩は名無しである:2011/01/24(月) 11:19:06
童話も書くのか
童話と純文学書ける奴は貴重だな

117 :吾輩は名無しである:2011/01/26(水) 11:20:46
あっ!このやろう!蚊にさされた!かゆい…

蚊「ふふふ、うちら動いてない人を刺すんだよ。働けニート」

ハロワには行ってらい!

そんなレベル

118 :吾輩は名無しである:2011/01/27(木) 12:27:05
「霊感!」とか「奥様探偵術」のようなバカ系も良い

119 :吾輩は名無しである:2011/01/30(日) 02:30:02
この作家の作品には、やたらと女の狂人が出てくる。狂人フェチか?

120 :吾輩は名無しである:2011/02/05(土) 16:54:25
ドグラ・マグラ読んで瓶詰めと少女地獄買ったけど
未成年の美少女の登場率が高いな

後、面白いんだけど夜中に表紙と目が合うと怖い



121 :吾輩は名無しである:2011/02/06(日) 23:20:47
>>120
絶版になっている「狂人は笑う」はもっとこわいぞ

122 :吾輩は名無しである:2011/02/06(日) 23:48:30
「狂人は笑う」は確かちくまの全集の8巻にあったな

123 :吾輩は名無しである:2011/02/07(月) 00:03:56
一足お先に

124 :吾輩は名無しである:2011/02/07(月) 01:15:12
全部読みたい

125 :121:2011/02/07(月) 01:29:54
>>122
いや、自分が言ったのは米倉斉加年が表紙を手がけた角川文庫版の方です。
薄ギタナイ人形を持ち、髪をおかっぱにしてオシロイを塗りたくった
女の顔が不気味で・・・。

126 :吾輩は名無しである:2011/02/07(月) 03:00:09
あの絵は最強だよ。まあ、イメージ絵なんだが狂気じみていてイイ!
俺は全部そろえた。ずいぶん金かかったよw
今すこし復刊されたけど、全部は無理だろうな。

127 :吾輩は名無しである:2011/02/07(月) 05:07:58


128 :121:2011/02/07(月) 08:14:09
>>126
おお、あんさんも全巻揃えた猛者ですか。
大学時代、今ほどフトコロが豊かじゃなかった頃に頑張って自分も頑張って
コンプリートしましたが、やっぱりあの表紙はソソラレ・・・イヤ、”コワカッコイイ”な。

そういえば10巻目の表題作が当時物議を醸したみたいですが、角川文庫版には
何ら断り書きがありませんね・・・。
ちくま文庫のものには確かその事について解説があったはずですけれど、やっぱり
角川版の全巻復刻は難しいかな?

129 :吾輩は名無しである:2011/02/07(月) 12:04:13
ドグラマグラの表紙の絵の女性のオ○ンコの部分が角川文庫という文字で隠されてるが
ちゃんと描かれたのだろうか?絵の原画が見たいです。

130 :吾輩は名無しである:2011/02/07(月) 14:14:21
>>129
米倉斉加年の画集「masakane」(集英社、1981年刊)に収められた絵に
『アムネスティ’80』と言うタイトルの作品があります。

ピエロの化粧を施した囚人が背中に子供と花束を背負い、
両手は手錠をはめられたように束ねられ変な方向に曲がっており、
手錠と口はドグラ・マグラの”角川文庫”の箇所と同様に
黒い帯で塗りつぶされ、そこから血が滴り落ちています。

私の予想ですが、多分ドグラ・マグラの黒い部分はデフォじゃないかと。

131 :吾輩は名無しである:2011/02/07(月) 20:09:44
「狂人は笑う」の表紙を見てきましたが確かにこれは怖い…。

132 :吾輩は名無しである:2011/02/07(月) 20:42:35
20数年前とある結核隔離病院に入院してたが、そこの敷地内にある図書室に江戸川乱歩や横溝正史などと一緒に置かれていた夢野久作…
陰鬱な気持ちとも相俟ってのめり込みました。
この人の作風が好きです。言うなれば脳天気な絶望感ですかね。


133 :吾輩は名無しである:2011/02/08(火) 22:15:44
>>132
病院の中の人の趣味か、それとも患者からリクエストがあったのか、
なんだか凄まじい蔵書の病院図書館ですね・・・。

因みにどの本を読まれまたか覚えてます?

134 :吾輩は名無しである:2011/02/08(火) 22:20:24
>>132
その病院、患者を治すつもりないだろwwww

135 :吾輩は名無しである:2011/02/09(水) 00:45:23
>>133 確か角川文庫の人間腸詰と押絵の奇跡だったと思います 今考えてもあの図書室は妙な雰囲気が漂ってました

>>134 結局治るまで一年かかりましたよ 退院して落ち着くまで10年くらいかかりましたが 又思い出して読み始めました

136 :吾輩は名無しである:2011/02/09(水) 14:57:45
>>135
>確か角川文庫の人間腸詰と押絵の奇跡だったと思います
マヂですか?
角川の人間腸詰には「無系統虎列刺」が入っているのですが、
患者さんが夢野久作の本を読んで具合が悪くなったとか
クレームは来なかったのかしらw

137 :吾輩は名無しである:2011/02/10(木) 11:47:37
病院だったら乙武さんの『五体不満足』とか置いときゃいいのに。

138 :吾輩は名無しである:2011/02/14(月) 10:25:29
完全自殺マニュアルとかな

139 :吾輩は名無しである:2011/02/14(月) 12:58:10
ガンで入院したの親父の見舞いに行ったら、待合室に丹波哲郎の『大霊界』が置いてあった。

140 :吾輩は名無しである:2011/02/14(月) 14:50:22
待合室ならナースのエロ本があった

141 :紺瞳夢:2011/02/20(日) 04:28:11.67
ドグラ・マグラは下巻の40ページ当たりくらいで投げ出したなぁ

142 :吾輩は名無しである:2011/02/20(日) 16:39:09.96
ドグラマグラを読むのが苦痛なのは作者の意図でもありますわな

シンプルで読みやすい作品も沢山執筆していたのを見ると

143 :吾輩は名無しである:2011/02/27(日) 01:10:53.11
猟奇歌が結構好き

144 :吾輩は名無しである:2011/02/28(月) 00:32:10.47
青空文庫内で常に人気を博する夢野久作は偉大

145 :吾輩は名無しである:2011/03/01(火) 06:24:29.17
死後の恋の解説頼む

146 :吾輩は名無しである:2011/03/01(火) 06:44:02.16
当時も今も異端

147 :吾輩は名無しである:2011/03/04(金) 01:59:08.46
NHKの杉山家特集見逃した 見た人いる?
いたら感想教えてください

148 :吾輩は名無しである:2011/03/06(日) 12:21:08.04
>>145
読めばわかる。典型的な夢野文学。20年も前に読んだから記憶がおぼろだが面白かったのは
確か。さほど長くないし読んでみて下さい。

149 :吾輩は名無しである:2011/03/09(水) 23:35:52.64
いや、読んだんだけどイマイチ分からん
なんで最後に皆宝石受け取ら無いのか分からん
読解力が無いから頼むorz

150 :吾輩は名無しである:2011/03/10(木) 09:36:03.41
>>149
パターン1
語り部のおっさんの頭が狂ってて、話しも全部創作で、創作だからもちろん宝石も偽物

パターン2
語り部のおっさんの頭は狂ってるが話は真実で宝石も本物
でも聞いてる人達は狂人のたわごとと思って取り合わない

パターン3
語り部のおっさんの頭は正常で話も真実で宝石も本物
でも聞いてる人達は狂人のたわごとと思って取り合わない

こういう色んなパターンが推論できる含みを持たせたお話ってことさ


おいらの夢野初体験は「骸骨の黒穂」
すごく短いけど強烈で強烈でw
現在出版されてる夢野本には多分もう収録されてないんだよね
青空文庫で読めるんで良かったらどうぞ

151 :吾輩は名無しである:2011/03/10(木) 17:16:40.47
>>150
>おいらの夢野初体験は「骸骨の黒穂」
>すごく短いけど強烈で強烈でw
一瞬

おいらの夢精初体験は「骸骨の黒穂」
すごく短いけど強烈で強烈でw

かと思った

152 :吾輩は名無しである:2011/03/10(木) 18:05:43.33
出身地が筑豊に近いから、夢野文学の根本にある泥臭さやかっぺ根性みたいなものがたまにすごくリアルに感じられる

153 :吾輩は名無しである:2011/03/10(木) 19:08:34.40
>150 解説thx そうゆう事なのね、

154 :吾輩は名無しである:2011/03/21(月) 23:53:57.17
瓶詰の地獄

第三の手紙のオチが衝撃的だったとか何とかいう意見が多いけど、
「別に・・・」だった。
エリカ様レベルでした。

155 :吾輩は名無しである:2011/03/22(火) 09:52:17.86
まあ予想はつくよね
期待を裏切らないエログロが夢野の魅力でもある

156 :吾輩は名無しである:2011/03/22(火) 10:47:01.88
普通、第三→第二→第一という順序で時系列を考えるが、
ある人の考察で順番どおり、つまり第一→第二→第三という順序の方が、
より恐ろしくていいw というのがあって、ああ確かにこっちの方が怖いかもと思った。
かなり矛盾は生じるけどねw

157 :吾輩は名無しである:2011/03/22(火) 16:09:22.33
>>155
ん?どゆこと?

158 :吾輩は名無しである:2011/03/22(火) 17:26:23.07
>>157
予定調和なエログロが心地良いってこと

159 :吾輩は名無しである:2011/03/25(金) 19:44:52.85
短編「あやかしの鼓」「笑う唖女」が不気味だった。

160 :吾輩は名無しである:2011/04/05(火) 21:47:23.81
>>143
どん底の詩を読みたい時とかはあれ一択だよな
もっと読みたいなああぁあ

161 :吾輩は名無しである:2011/04/05(火) 22:14:53.61
略称を「ユメキュー」にしていい?

162 :吾輩は名無しである:2011/04/05(火) 22:21:42.25
>>161
初めて東京に出て神保町の古書街に寄った時、探偵小説の品揃えが豊富な店で
「夢野久作はどの棚ですか」と尋ねたら、
「ああ、ユメキューはここですよ」
と店主さんに答えられたw

163 :吾輩は名無しである:2011/04/05(火) 22:28:54.51
ユメキューか、なんかかわいいな
これからそう呼ぶ、久作のこと

164 :吾輩は名無しである:2011/04/05(火) 23:11:30.36
      _,.-‐:::::::::::-.、
   ,..r:::::::::::::::::_::::_:::::::::ヽ_
  i´:::_;::-‐:::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
_, r:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
::::::::::::::::::::_;:: -‐  ̄ ̄  ‐::::::::/
::::::::::::::ィ'´  ''"´    ;' ""'::::lr'
::::::::r':::::i   rtj-、  ::rヘナヽ::!            ヽ|/
 `Y''ヽl          ::::.  .::::!          / ̄ ̄ ̄`ヽ、 
  ヽ       ',.、__;ノ ィ::l          /         ヽ
   ヽ.ィ       :._:::::::..::l         /  \,, ,,/    |
     l.     、´--r、:::/         | (●) (●)|||  |
     イ 、    `ー:'\ 、         |  / ̄⌒ ̄ヽ U.|   
     i、 \    ´:::;:/ \ 、       |  | .l~ ̄~ヽ |   |
       ヽ  "'''フー'j    \\     |U ヽ  ̄~ ̄ ノ   |  
       .ヽ    .::/      \.\    |    ̄ ̄ ̄    |  

165 :吾輩は名無しである:2011/04/06(水) 00:31:16.83
ドグラでマグラなそんなある日〜♪

166 :吾輩は名無しである:2011/04/07(木) 07:39:05.81
今僕は夢野久作という文字を心の中にしっかりと入れ墨をした。
人知れずその入れ墨を思い浮かべては、そっとその名前を口ずさんでみる。

ゆ め の き ゅ う さ く ! ステキだ!!


167 :吾輩は名無しである:2011/04/13(水) 21:49:54.41
あれ程のモノスゴイ体験をドン底までタタキ付けられてしまったのです。



168 :吾輩は名無しである:2011/04/18(月) 18:36:15.66

                     /,イ:.........__
                _ノ从川::::::::/::::::::ヾ彡
                  __У::::::::/:リ:::::/::::::::::::巛  ,,,,,、
             ノ::::::::::::::/:/:::::人:::::::::::::ヾ:Y从:::ヾ
             〈{::::::::::::::/::::::::/:::::::ヾ::::::::::::::|シハ;;;乂
.              ,"゙゙゙゙゙゙゙゙゙"`ー一´`ヾ:::::::::::::::i::::ソ::::::::廴
            ,′         /:::::::::::::::从{::::::::::::::::.
             ,′         /:::::::::::::::::::ソ:::::::::::::::::;
             ;,,,    ,,,,,,,,,..   〈ミ三三ニ彡ミニ=::::::,'´
          {゙゙゙゙   ゙゙゙゙゙゙゙゙゛   ヾ;::::::::::::::::::::::::::::::::,'
          てぃ   ,ィそぅ     `ヾ:::::::::::::::::::::::,'
.            / /   ` ̄´      {;;;;;ソ´⌒ヾ;,'
          〈 /  :.、            ヽ ∨
              }(    }              ソ /
            ノ  ¨´ '               弋__/}
          に--- 、                    !
           `ー─−                 :.
              `ー一 ´       /      :.
           |          ..::::..        :.
           人       . :::::::: : .
            ` ー一ヘ ´:::::::::::: : .
                   |

     夢野久作

169 :吾輩は名無しである:2011/04/19(火) 09:11:26.88
ケツから寄生虫ちぎってあぶって食う人の話が読みたいんだけど
なんだっけ?
夢野がインタビューした筑豊の大物の話

170 :吾輩は名無しである:2011/04/19(火) 18:27:00.62
>>169
食ってはいないだろwww
火鉢の縁に並べて貼り付けただけだ

171 :吾輩は名無しである:2011/04/20(水) 03:37:07.54
>>169
近世怪人伝 青空文庫にあり

172 :吾輩は名無しである:2011/04/20(水) 19:14:25.46
>>170-171
ありがと〜!
そうか食ってはないのかwww

173 :吾輩は名無しである:2011/04/21(木) 09:02:09.21
食ってほしかったなw

174 :吾輩は名無しである:2011/04/22(金) 23:54:16.94
金玉に付いてた蚤でポケモン勝負する話も好き

175 :吾輩は名無しである:2011/04/23(土) 06:01:23.54
絵のモデル女性を探し続けて10年、見つからず絵と結婚
http://hatsukari.2ch.net/test/read.cgi/news/1303470105/

  _, ._
( ゚ Д゚)


 


176 :吾輩は名無しである:2011/04/25(月) 22:55:06.50
既出だったら申し訳ないんだけど気になってしょうがないんだ

少女地獄/何んでも無い のラストのあたり
角川文庫→「彼女を生かしたのは空想です」
全集8巻→「彼女を生かしたのは空気です」
青空文庫でも「空想」だし、単純にちくまが間違ってるの?

177 :吾輩は名無しである:2011/05/03(火) 06:25:03.47
テレビで夢野久作やってんのはじめて見たわ

178 :吾輩は名無しである:2011/05/03(火) 14:55:40.21
なんだそれ

179 :吾輩は名無しである:2011/05/03(火) 15:34:23.62
昨夜NHKでハゲの外人東大教授と保険をクルリのCMの子が5分間だけ「少女地獄」を語ってた。
でもぜんぜん概要すらわからんへんな5分間番組だったよ
うそつき、を語るので精一杯、あれじゃちょっちゅねえ

180 :吾輩は名無しである:2011/05/03(火) 17:24:09.07
少女地獄は好きじゃなかったなぁ
案外まともっつうか

181 :吾輩は名無しである:2011/05/03(火) 23:57:04.77
Jブンガク面白かった

182 :吾輩は名無しである:2011/05/04(水) 16:28:06.26
Jブンガクみるお

183 :吾輩は名無しである:2011/05/04(水) 18:09:01.22
オヤッ今日もやるんですか

184 :吾輩は名無しである:2011/05/04(水) 19:13:48.40
5日の6:20から教育テレビで

185 :吾輩は名無しである:2011/05/20(金) 12:17:25.01
皆さんは江戸川乱歩とどっちが上だと思いますか?

186 :吾輩は名無しである:2011/05/20(金) 18:04:01.85
久作は、文章力、ってかレトリックのひとだな。

乱歩はストーリー重視だからまあありがちな人だよね。

芸術的観点からすれば、久作のほうが上。短歌も書けるしね。

187 :吾輩は名無しである:2011/05/21(土) 01:10:57.72
,iiiiiiiiiiiii!'          `i iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii,
                    ,iiiiiiiiiiiii!  _,___    _,,,,.`iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii,
                    iiiiiiiiiiiiii!./∴,,゙・;;\../∴,,゙・,;\`!iii!iiiiiiiiiiii,
                iiiiiiiiiiiiii!.|;,'“●●・∵|.「∴●●.゜,;」`!i!iiiiiiiiii
                iiiiiiiiiii!!..|:,..;●●゙;;.;ノ.i,.;:,,●●;;.,..,i  !!iiiiiiiii
                 iiiiiiiiii|!'...\∵;,o,;:/ \;,,o,;:..,/  '!iiiiiiiii
                 iiiiiiiiii|⌒\ ̄ ̄( ○ ,:○)  ̄ /⌒..'iiiiiiiii
                     iiiiiiiiiii|:  \______/   |iiiiiiiiiii!
                   iiiiiiiiiii'i、ヽ 匚匚匚匚匚匚匚i / ,!iiiiiiiiiii!
                   iiiiiiiiiiiiii'! \         " / /lliiiiiiiiii!
                 iiiiiiiiiiiiiiil\ \匚匚匚匚匚l/ /llliiiiiiiiiii!
                  iiiiiiiiiiiiiiiillllii\:.. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/lllllllliiiiiiiiiiiii!
                 iiiiiiiiiiiiiiiillii;;;:: `ー-..............-‐´illlllllllllliiiiiiiiiiii!

188 :吾輩は名無しである:2011/05/21(土) 10:56:47.19
>>187
AAの元ネタが気になる

189 :吾輩は名無しである:2011/05/21(土) 21:39:02.50
┌───────────────────┐
│                    │
│                    │
│ 九州帝国大学法医学教授        │
│             若林鏡太郎  │ 
│ 医学部長         │
│                    │
│                    │
└───────────────────┘
……私はコ……ホンホン……御免……ごめん下さい…

190 :吾輩は名無しである:2011/05/22(日) 20:01:14.85
いなか、の、じけんの「赤い鳥」について教えてください
最後に赤い鳥は鳥籠に戻り「バカタレエバカタレエ」と叫んで終わりますがどういう意味だったんでしょうか?
この鳥は最初子供の兄弟に意味ありげな事を言って奥さんが誤魔化していましたが関係あるのでしょうか?

191 :吾輩は名無しである:2011/05/29(日) 00:26:27.84
三一書房のどろどろした表紙のあれを湘南ボーイに見せたら
「何コレ?」って言われた。
だけど杉山直樹(泰道)は大正時代にテニスを
するぐらいモダンな人だった。

192 :吾輩は名無しである:2011/06/09(木) 04:48:57.80
俺あの表紙気に入らなかったから捨てちまった
なんかちょっと勘違いしてるよなアレ

193 :吾輩は名無しである:2011/06/29(水) 00:25:08.24
ちゃかぽこちゃかぽこ。

194 :吾輩は名無しである:2011/07/02(土) 12:43:46.09
[sage]
カステラ食べながらドグラマグラ読むのが好きだ。

195 :吾輩は名無しである:2011/07/03(日) 21:52:32.35
ぶぅうううーーーーん

196 :吾輩は名無しである:2011/07/10(日) 01:41:31.98
「死後の恋」凄かったな。
映像化されても、見る自信ないw

ただ、皇室のこととかあまり知識として持ち得てないので、そこだけがよくわからんかった。

197 :吾輩は名無しである:2011/07/11(月) 12:35:16.66
ドグラ・マグラ以外、まともに映画化されてるのないね。少女地獄はピンク扱いだし。

198 :吾輩は名無しである:2011/07/20(水) 02:06:44.32
RT @nagoshinoharae: 【拡散希望】来週になりました!UPLINKで25日『ナゴシノハラエ』上映!19時半開映。
1D込で予約と学生1300円・当日1600円。
夢野久作『瓶詰の地獄』を妹の視点で近親姦を女性監督が描く!
#meigaza_todayhttp://t.co/1JOFExX

だとさ

199 :吾輩は名無しである:2011/07/20(水) 20:41:10.55
若き日の本名・杉山泰道(夢野久作)先生。

http://www.exblog.jp/blog_logo.asp?slt=1&imgsrc=200806/22/14/d0144814_18151724.jpg

200 :吾輩は名無しである:2011/07/21(木) 00:20:18.67
「ナゴシノハラエ」?久作カンケーないじゃんw
ダシ扱いすんなよw

201 :吾輩は名無しである:2011/07/24(日) 13:19:35.49
ハラエって人が瓶詰の地獄の妹目線での映画を撮るのか

202 :吾輩は名無しである:2011/07/24(日) 13:25:34.34
つべで予告編見てきたけど夢Q関係なさすぎワロタ

203 :吾輩は名無しである:2011/08/23(火) 15:29:37.47
>>186
乱歩が久作を酷評してたよね。『押絵の奇蹟』だったと思う。

204 :吾輩は名無しである:2011/08/23(火) 17:10:13.46
>>203
乱歩があんまり評価しなかったのは「あやかしの鼓」だね。
「押絵の奇蹟」は乱歩、褒めてる。そんなら「あやかしの鼓」を最初から認めろとか思った。

205 :吾輩は名無しである:2011/08/24(水) 00:10:04.33
「押絵の奇蹟」派と「あやかしの鼓」派がいるんだよ。

206 :吾輩は名無しである:2011/08/25(木) 19:07:24.56
どっちも嫌い

207 :吾輩は名無しである:2011/08/25(木) 23:06:30.11
夢野久作の話ってイメージてきにこんな感じ

「人が死んでますね……」

「そーですね……」

一同「アハアハアハアハアハアハ」

208 :吾輩は名無しである:2011/08/28(日) 13:38:17.21
こないだNHKBSで杉野家三代をドラマ風人物伝で描いた番組観たけど、実生活では超がつくくらい真面目で堅実、誠実なヒトでちょい驚いたわ
なのになしてあれほど猟奇的な作品を…

209 :吾輩は名無しである:2011/09/02(金) 10:15:21.60
暗黒公使おもれーわ
やや長いけど最後らへんはすごく夢野久作ワールドでした

210 :吾輩は名無しである:2011/09/14(水) 08:40:54.10
>>207

211 :吾輩は名無しである:2011/09/22(木) 21:51:39.71
ドグマグ途中で読むの中断して、瓶詰の地獄を読んだ。
すげー読みやすかったわw
ちっちゃい女の子の話が面白かった。

212 :花王・ツタヤ・ロッテ・ソフトバンク・サントリーは不買:2011/09/27(火) 22:19:30.29
209 :本当にあった怖い名無し:2011/09/10(土) 16:17:29.19 ID:MRv/iClV0
悪い奴らは夜に集う。ホステスさんが九ノ一ばりの情報提供!

ニコ動画まとめ(1)http://www.nicovideo.jp/watch/sm15566124
ニコ動画まとめ(2)http://www.nicovideo.jp/watch/sm15566584


「冤罪であってもパソコン没収・罰金30万・言論と表現の自由なし」
史上最悪の悪法「人権侵害救済法案」1:50あたりから
http://www.youtube.com/watch?v=Fhq_P11wxIY&feature=related

日本人のお金で生活保護貰う在日
(創価学会・日教組・電通・パチンコ等)
を追い出さないとヤバイです

213 :吾輩は名無しである:2011/10/04(火) 11:55:03.06
死後の恋は好きです。

214 : 忍法帖【Lv=1,xxxP】 :2011/10/04(火) 22:35:12.55
犬神読み終わった。いや終わってはないけど
ドグラマグラのあの読み辛さに惹かれて買ったけどこういう読みやすいのもあるんだね。これはこれでいい

215 :吾輩は名無しである:2011/10/17(月) 07:52:36.74
夢野作品で読みにくいのってドグラマグラだけだと思うよ

216 :吾輩は名無しである:2011/10/22(土) 23:02:43.00
三一版の全集借りたが
冗談に殺すとか読んでると不意に霊感みたいな普通の小説がきて戸惑う

217 :吾輩は名無しである:2011/10/24(月) 23:32:52.10
(お知らせage)

今日(10/24)、23時50〜55分 NHK教育テレビ『Jブンガク』で「少女地獄」の朗読やるよ

218 :吾輩は名無しである:2011/10/25(火) 00:35:53.97
もっと早く知らせてくれ〜見たかった…

219 :吾輩は名無しである:2011/10/25(火) 00:40:46.96
見たよ。たいしたことなかったが。

EPG見たら来週も同じ時間に同じことやるみたい

220 :吾輩は名無しである:2011/10/25(火) 00:58:51.63
ありがとう 来週見る

221 :吾輩は名無しである:2011/10/25(火) 09:31:33.95
>>218
俺も23時台に入ってから、なんの気なしに新聞見て、
やっとこさ気づいたので・・・・まあ来週をあたってくださいm(_ _)m

>>219
まあ5分だからね・・・・
俺も「え、もう終わり?!」っておもた

222 :吾輩は名無しである:2011/10/25(火) 17:57:11.10
ブルーレイレコーダーの検索機能で一週間前に偶然見つけて
即効予約録画した俺、まさに勝ち組w>少女地獄

ロバート・キャンベルのトークもあるみたいだよ。

223 : 【21.7m】 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/10/26(水) 00:09:14.08
やっぱ猟奇歌が一番好きだわ

224 :吾輩は名無しである:2011/10/26(水) 00:55:59.83
鉄槌が一番面白くて好きなので
友人に薦めて詠んでもらったら「韓国ドラマみたいな話」と言われた
見たことないからどう似てるのか知らんが好きな作品を貶められる時に一番屈辱的な言葉だな

225 :吾輩は名無しである:2011/10/26(水) 22:15:29.00
僕は「一足お先に」が短編の中では一番好きなんだが、
これが好きだ!っていう人すくなくない?気のせい?
2ちゃんねるの夢野関連スレとか見ても殆ど名前挙がらない気がするんだよね・・・

>>224
そんな韓国ドラマあるのか・・・
俺の中の韓国ドラマのイメージと鉄槌は1ミリもかぶらないのだが・・・

226 :吾輩は名無しである:2011/10/28(金) 01:12:59.36
>>225
夢野らしからぬ普通すぎる小説で印象に残りにくいと思う。まだ普通の小説なら山羊ヒゲの方が面白いし
角川のホラー文庫収録だけどホラーっつーか落語みたいだし

おれは卵とか結構好きだ
でも瓶詰めは何が良いのかさっぱりで何か悔しい・・

227 :吾輩は名無しである:2011/10/28(金) 15:32:01.20
>>222
今回の放送見た限りではロバートさん出てこなかったな。なんでだろ・・・?

>>226
そうか・・・あのオチが物凄く鮮烈だと思ったのだがな・・・・。
でも文体も設定も、極端な夢野らしさがないのは確か。

228 :吾輩は名無しである:2011/10/28(金) 18:54:04.87
>>227
来週のトークの回で出てくる>ロバート

229 :吾輩は名無しである:2011/10/30(日) 12:33:50.65
>>228
なるほど、そういうことか
ウィキペの説明読んだんだけど、よく分からなかった。
サンクス!

230 :吾輩は名無しである:2011/10/30(日) 19:05:02.43
短編「鉄鎚」のラストの解釈なんだが。

 伊奈子の恐ろしい死に顔を見た瞬間に、彼女の真実を知ったからであった。
 眼に見えぬ鉄鎚《かなづち》で心臓をタタキ潰されたからであった。

これって純粋に伊奈子は主人公を愛していた、悪魔ではなかった。
彼女を突き放した自分こそが悪魔だったのだ。
っていうことが分かった(思った)から自殺したっていう解釈なんだが浅いかな?
なんかもっと深い何かがあるような気もするんだけど。。。

231 :吾輩は名無しである:2011/10/30(日) 19:08:24.88
なんか、普通恐ろしい死に顔をみてなにか読み取れるもんなのかなー?
実は主人公もいつのまにか薬飲まされて妄想に取り付かれてたとか?

俺なんか死に顔みても死体だ。。ぐらいしか思えないんだが、
なんかヒントが隠されてるとか。。。


232 :吾輩は名無しである:2011/11/01(火) 21:43:25.75
あらゆるジャンルの精神科医、文化人、タレント達とドグラマグラについて語り合う番組が見たい

233 :吾輩は名無しである:2011/11/02(水) 14:25:32.76
>>225
おお、同士よ!
「一足お先に」いいよね。病院モノの中では一番好きだ。

まあマイベストは「氷の涯」なんだが

234 :吾輩は名無しである:2011/11/04(金) 19:35:44.71
Jブンガクの放送を全部見たけど、
姫草ユリ子が共産主義者だと思われて
特高に連れて行かれる箇所が触れられていない件

43 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)