5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

文学なんか読んでる大学生は就活で落とされる

1 :吾輩は名無しである:2010/10/16(土) 03:54:49
社会不適合者だと見なされる

2 :吾輩は名無しである:2010/10/16(土) 06:34:38
>>1 自己紹介乙!
馬鹿者ねーの?

シェークスピア、ドストエフスキー、ダンテ辺りは、寧ろ教養として読んでおくべきだろう。
どんだけ底辺大学なんだよ! 文学だけといえば、それはそうだろうが。 

3 :吾輩は名無しである:2010/10/16(土) 07:09:04
たぶん、面接で文学が好きであるということを伝えて、マイナス評価する
企業はブラック。
ブラックは、疑問を持たず飼い馴らしやすい者を甲と評価する。

シュウカツはさておいて、質のよい文学を知ると乾いた心が潤うよ。
男だと、奇麗な女性がもっと奇麗に見えてくる。
文学は読むものじゃなく、感じるものです。

4 :吾輩は名無しである:2010/10/16(土) 09:54:14
できれば、
就職せずに食っていく道を見つけたい

5 :吾輩は名無しである:2010/10/16(土) 11:51:34
むしろ、一流企業の役員クラスになると、若い時に文学に親しんでいた人が多いからね。
“将来作家になりたい"的なオーラを出してない限り、面接で文学好きをアピールするのはアリ。

外資系企業でも、外国人との商談中に自国の文化に無知だとバレると、軽蔑されるよ。

6 :吾輩は名無しである:2010/10/16(土) 14:08:29
国文研の面接官は高山樗牛のこと知らなかったな
まあ文科の出向だろうからどうでもいいけど

7 :■ド■ロ■ド■ロ■と■し■た■女■の■情■念■妖■艶■モ■コ■:2010/10/23(土) 13:27:32
モコは 細い、かわいい、顔小さい女性だヨ!☆
モコは キレイな女性、かわいい女性、カッコいい女性だヨ!*
ところで、クラッシュギャルズ(長与千種&ライオネス飛鳥)は
若いころ、トテモ悩んでいました☆
クラッシュギャルズが所属していた「全日本女子プロレス」の若手の試合は
全て 勝敗を決めず 一定のルール下で行った真剣勝負だったのです*
ゴング後15分まではショー的なプロレスをして あとの勝敗は真剣の
『押さえ込み』で決める仕組みだったのです*
全日本女子プロレスでは ライオネス飛鳥は 優等生でしたが
長与千種とダンプ松本は 落ちこぼれで いつもイジメられていました☆
お金の無い長与千種は いつも飢えていました。
そこで長与千種は 夜になると酒屋からカラのビール瓶を盗んできて
昼間に その酒屋に空のビール瓶を売りつけに行っていたのです。
ビール瓶は1本につき30円で買い取ってくれました。
酒屋さんも 長与千種が盗んでいたことを 知っていたのでしょう。
知っていて 咎めなかったのでしょう☆
長与千種は 『押さえ込み』が苦手でした*
しかし長与は 空手が得意だったのです。
長与には 本格的な空手の経験が あったのです。
蹴りは足刀でみぞおちを蹴るのが本当なのに
会社側から「足の裏で胸板を蹴れ」って言われていて 長与は 悩んでいました*
ダンプ松本は 立野記代に 長与千種の『押さえ込み攻略法』を
ひそかに伝授していたのです。
格闘技色の強い長与千種は アメプロの立野記代の押さえ込みに
負けてしまったのです*  長与千種は トテモくやしがりました*
あの時の 酒屋さんが… 実は・・モコなのです〜♪☆
いちばんキレイなモコを 抱いたのは あなたです〜♪ *
今年の夏も モコと 一緒に 海に行きたい〜♪*
モコが嫉妬されるのは モコがモテモテだからじゃないのぉ〜?☆
モコは、最低でも あと50年は生きていてね〜♪*

8 :吾輩は名無しである:2010/10/23(土) 15:08:52
車谷長吉も書いてたな、
サラリーマンなら文学なんか読むな、週刊誌読めって上司に叱られたって

9 :吾輩は名無しである:2010/10/23(土) 16:57:06
司書の面接でもそうなの?

10 :吾輩は名無しである:2010/10/23(土) 17:12:16
体育会系出身ばかりの社員が多い会社とは、水が合わないだろうな。


11 :吾輩は名無しである:2010/10/23(土) 19:58:18
一般教養として読んでいるのはいいけど、文学オンリーだと落とされる。
日本の純文学って隠遁者の教養でしかないから、
一般社会に必要な恊働とか意欲とかとほど遠いんだよな。
社会と地続きの教養になっていない。
文学部出身者なんて要らないって企業が多いのもそのせい。

12 :吾輩は名無しである:2010/10/23(土) 20:12:37
日本だと、文学青年イコール太宰治的人間としてみられ非生産的な反体制的
人間として、マイナスパワーが強烈であり、根拠のないプライドを持っていると
勘違いされるだろう。


13 :吾輩は名無しである:2010/10/23(土) 21:50:13
ダメ人間なのは文学しか知らない人間。
運動バカと同じで、ひとつの分野しか長けたものがない人間は
えてしてロクなもんじゃない。

14 :吾輩は名無しである:2010/10/24(日) 04:07:10
でも文学とか読めるのは大学生までだから読める時間があるなら読んでおいた方がいいんじゃないかな
社会人になったら女とかじゃないと文学作品とか読まなくなるし

15 :ヘ(^q^)ヘ鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/10/24(日) 09:43:46
女も読まないよ。

16 :吾輩は名無しである:2010/10/24(日) 10:02:36
生活の余暇として、読書するのではなく
読書するために、生活があるくらいに
考えたほうが生きていて楽しいし
仕事中心の生活なんて、ウンザリ。
古今東西の文学に触れられることには
ロマンを感じるね。

17 :吾輩は名無しである:2010/10/24(日) 15:40:36
>>1
真理だな


18 :名無しの語り手 ◆2XSMEvSIr6 :2010/10/24(日) 20:32:46
春樹好きをアピールしたら速攻で落とされました。

19 :吾輩は名無しである:2010/10/25(月) 11:00:56
文学とサラリーマンはあわないものさ。
通勤時間にミステリーでも読んでたほうが健全。
文学とつきあってたら飲み付き合いもわるくなるし昼休みも一人読書。
おまけに上司や企業のやりかたに悪意をみつけてしまう。
会社にとってはバカで何も考えない方が優秀なの。

20 :吾輩は名無しである:2010/10/28(木) 10:32:43
人事部長の本音です。
http://deepyellowpigment.myartsonline.com/ds22.html

21 :吾輩は名無しである:2010/10/30(土) 15:19:32
文学なんてものは世間様からは隠れて読みなさい
芸術というのは常に個人的なものです

22 :吾輩は名無しである:2010/10/30(土) 15:49:37
趣味が美術館巡りといっても引かれるでしょうな

23 :吾輩は名無しである:2010/10/30(土) 22:15:37
休憩中に本読んでる奴いるけど友達一人もいないってよ

24 :吾輩は名無しである:2010/10/31(日) 06:09:39
本が友達
 例えば、読書が好きで、友達がいないとしても
 くだらない話と世迷い言を言い、友達が多いと演技して、ウザイ奴より
 よっぽど、素晴らしい人生だと思う。



25 :吾輩は名無しである:2010/10/31(日) 13:02:06
文学部なんか一銭の価値にもならない。
代アニで津原先生の授業うけたほうが何百倍も得。

26 :ヘ(^q^)ヘ鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/11/01(月) 01:30:32
なんか幼稚な煽り方だね。俺も川上スレでやられたけど。

27 :吾輩は名無しである:2010/11/01(月) 02:43:22
今の後輩の苦戦ぶり見てると
一応は社会の中にもぐりこめた自分はつくづくラッキーだったと感じる

既にそのラッキーも枷ですけどね(^q^)
もっと細かいとこに潜っていたい、自己の襞とか行間とかに
そんなとこ入ったら死ぬに決まってんだけど
むしろ死ぬべきところを死んでないで白々しく嘘くさくまだ居るような感じがしているくらいで
要は度胸がないだけだ
ならばもっとはやくそうするべきなのにいつかそうなってしまうんだからなあ
みつを

28 :吾輩は名無しである:2010/11/01(月) 05:38:31
一応、会社で仕事したり、周囲の人たちに協調したりはして生きてますが
やはり何のため生きてるのか不思議に思います。
この虚しさを埋めてくれるのが、文学作品であり、自分にとってはなくてはならないものです。
社会的立場とかより、一個の生命存在として先人の精神の遺産を相続したいと思います。

29 :吾輩は名無しである:2010/11/01(月) 08:02:08
偏差値が高いかどうかが全て
低学歴が何学部であろうと東大文学部に負けるのは必然

30 :ヘ(^q^)ヘ鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/11/01(月) 09:03:28
>>27
羨ましいなあ

>>28
周りにあなたが尊敬しうる人はいないの?

31 :吾輩は名無しである:2010/11/01(月) 14:58:41
そういやイギリスのほうじゃ文学部への国の予算はゼロにするってね。
日本でも、他の国や地域でもそろそろそうなる予感・・・。

32 :吾輩は名無しである:2010/11/01(月) 15:04:04
ヨーロッパじゃ国が文学者養ってあげてるんじゃなかったっけ?

33 :ヘ(^q^)ヘ鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/11/01(月) 15:08:26
ドイツとかそうなんじゃないの?

34 :谷川浩司:2010/11/05(金) 01:12:03
良い国だなー

35 :吾輩は名無しである:2010/11/05(金) 07:11:31
ドイツは国のリーダーが日本みたいに、バカじゃないし洗練されてる。
日本はいくら先進国になっても、アジア人気質で、計画性がない。

36 :吾輩は名無しである:2010/11/05(金) 12:33:29
メルケルのどこがそんなに優れていて、どこが洗練されているのか
聞かせてもらいましょうか?

また、例えばカンバン方式は日本発で欧米がいっせいに見習ったシステムですが、
計画性がなくてできるもんなんでしょうか?アジア人が一般に計画性がないってのは
どういう根拠があるんでしょうか?

日本の知的レベルの低い層は、日本人自身を悪く言うのがクセのようになってる、
というのは、これ本当だねw

37 :吾輩は名無しである:2010/11/05(金) 14:04:19
アメリカでも作家を養うためのお金を国が出してるよ
後で返していかないといけないらしいけど

38 :吾輩は名無しである:2010/11/05(金) 14:07:23
>日本の知的レベルの低い層は、日本人自身を悪く言うのがクセのようになってる


これは同意だな
自分たち日本人を卑下することが利口だと思ってる
多くの発明をし経済的大国にのし上がった国なのにね

39 :吾輩は名無しである:2010/11/05(金) 14:16:37
多くの発明をし経済的大国にのし上がったのに幸福にはなれなかった国だけどなw

40 :吾輩は名無しである:2010/11/05(金) 14:18:01
西欧人は幸せなの?

41 :吾輩は名無しである:2010/11/05(金) 17:23:07
いい奴から早く死ぬのはどこでも一緒

42 :吾輩は名無しである:2010/11/05(金) 19:32:40
イタリア人とか見てると幸せを謳歌してるなーとおもう

43 :吾輩は名無しである:2010/11/05(金) 19:39:28
>>36
カンバン方式とかの計画性でなく、議論に議論を積み重ねた世紀に渡る
人類の善なる方向。

44 :吾輩は名無しである:2010/11/05(金) 20:24:46
日本は細かいところでは頭いいけど全体としてみると馬鹿っぽいよな

45 :吾輩は名無しである:2010/11/05(金) 20:49:38
一時期のサッカー代表とかすげえグダグダだったしな。
個人が優秀でも集団になるとダメになっちゃうみたいな

46 :吾輩は名無しである:2010/11/05(金) 20:54:03
文学のせいで、就職の活動すらしませんでした

47 :吾輩は名無しである:2010/11/05(金) 21:07:52
図書館に放火する無職とかも出てきそうだよな

48 :吾輩は名無しである:2010/11/05(金) 21:12:39
薔薇の名前か

49 :吾輩は名無しである:2010/11/05(金) 22:18:31
でも文学読んでると国語は得意になる

50 :吾輩は名無しである:2010/11/05(金) 22:28:03
哲学の方が悲惨だろ

51 :吾輩は名無しである:2010/11/07(日) 11:51:15
文学>>>>>就活
だと、いずれ知ることになるさ

52 :吾輩は名無しである:2010/11/07(日) 13:39:13
なにそれこわい

53 :吾輩は名無しである:2010/11/07(日) 14:10:33
文学は裏切らないからな!

54 :吾輩は名無しである:2010/11/07(日) 18:22:18
文学?文学?偉そうに、小説だろ?小説なんか読んでいたら使いものに
ならないよ。女、子どものものだろ?文学青年なんて、今頃言ったら
変質者扱いだぜ。サルトル、カミユ、モーパッサン、大江健三郎。

55 :吾輩は名無しである:2010/11/07(日) 18:23:44
読書家は、休日は起きてる間、ずっと読んでるんですよね?
そうじゃなきゃドストエフスキー全集なんか、一生かかっても読めないよね?

56 :吾輩は名無しである:2010/11/07(日) 18:25:32
>>54
文学に否定的なのに何故に文学板に住んでるの?

57 :吾輩は名無しである:2010/11/07(日) 18:51:25
>>54
文学に否定的なのに何故に文学板に住んでるの?

58 :名無しの語り手 ◆2XSMEvSIr6 :2010/11/07(日) 18:57:12
大事なことなので二回言いました。

59 :吾輩は名無しである:2010/11/07(日) 20:31:26
>>54
文学?文学?じゃねえよ
子供か

60 :吾輩は名無しである:2010/11/07(日) 21:41:00
女子どものものだわな。女子どものもの「でも」ある、というか。仕事や金儲けと一緒さね。
今は就職しようとする意志に男も女も関係ねえし、高校生がアプリ作って売って大金手にしたりしてるしなあ。

つうか否定語に弱者を引いてくるマッチョ思想どうにかならんの?
どんなに「自分は違うんだ」って主張しても、こんなとこ覗いてる限り所詮ナードの亜種みたいなもんなのにw
どうして自分を苦しめる思想の中に住もうとするんだろう。

61 :吾輩は名無しである:2010/11/07(日) 23:05:25
>>55
一年くらいあれば読めるんじゃないでしょうか

62 :吾輩は名無しである:2010/11/08(月) 18:43:09
チャンドラーとかハードボイルド系なら、シブイじゃね?

63 :吾輩は名無しである:2010/11/08(月) 20:33:12
いまどきハードボイルドなんか読んでるのはただの痛い人だよ
だからこっそり読むんだけどね

64 :吾輩は名無しである:2010/11/09(火) 08:03:45
文学好きな人はエンタメを馬鹿にして読まない人が多いよね。
俺もそうなんだけど、そのかわりハリウッドとかのエンタメ映画は見るようにしてる。
そうしたら女の子とも話が合うし、そこで文学とか芸術性のある映画の話もおりまぜたら結構尊敬してもらえる。俺は自分で言うのもあれだけど顔もいいし学歴もあるからモテる。
あまり頭でっかちにならなければ周りも見えるし、就職も上手くいくと思うよ。

65 :吾輩は名無しである:2010/11/09(火) 15:55:38
という高卒ブサメンニートの妄想でした〜
ハイ、次ぎどうぞ

66 :吾輩は名無しである:2010/11/09(火) 17:35:26
>>65
まあ、そうやっかむなよ(笑)
多分釣りなんだからさ

67 :吾輩は名無しである:2010/11/09(火) 17:41:51
『東京大学で世界文学を学ぶ』辻原登

68 :吾輩は名無しである:2010/11/09(火) 17:58:58
>>66 なんで俺がやっかむんだよボケ!
てめえみたいなニートと違って俺はマーチレベルなんだよ。此処に来てるのはおまえらを見下すためだよ

69 :蝙蝠ちゃん出没中 ◆cWvjrxBVRg :2010/11/09(火) 20:19:49
就活して、就職して10年も経てば、先の見えた
サラリーマン人生のもの悲しさを嫌でも感じるようになる

その時も、文学は今と変わらずあり続ける

70 :吾輩は名無しである:2010/11/09(火) 20:24:24
今の状況なら10年も要らない

71 :吾輩は名無しである:2010/11/09(火) 20:31:18
マーチ(笑)
低学歴はニコニコ動画で東方MADでも見てなさいw

72 :吾輩は名無しである:2010/11/09(火) 20:37:42
隠れブラック一流企業で働くのと、人類の文化遺産を受け継ぐのと
どっちが価値があるかわかりますよね?


73 :吾輩は名無しである:2010/11/09(火) 20:47:05
出版社とかに就職すればいいんじゃね?

74 :吾輩は名無しである:2010/11/09(火) 20:50:59
>>71
Fラン(一浪一留)の俺に謝れ

75 :吾輩は名無しである:2010/11/10(水) 11:29:33
>>68
マーチかよw
ここにいる奴らってそんなもんなの?

76 :吾輩は名無しである:2010/11/10(水) 11:43:02
文学板の住人にニートが多いってのは事実なのだろうか

77 :吾輩は名無しである:2010/11/10(水) 11:48:39
早稲田出のニートです

78 :吾輩は名無しである:2010/11/10(水) 17:28:18
同じく早稲田卒の素人童貞です

79 :吾輩は名無しである:2010/11/10(水) 20:35:34
慶応卒のフリーターです

80 :ヘ(^q^)ヘ鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/11/10(水) 20:44:18
家は金持ち?

81 :吾輩は名無しである:2010/11/10(水) 23:52:46
名も無き三流大学出のニートです

82 :蝙蝠ちゃん出没中 ◆cWvjrxBVRg :2010/11/11(木) 02:33:57
就活なんか失敗したほうが人生を満喫できる時代がくる

83 :吾輩は名無しである:2010/11/11(木) 03:00:18
國學院大学文学部日本文学科伝承文学専攻です

84 :吾輩は名無しである:2010/11/11(木) 07:52:26
小樽商科大学です

85 :吾輩は名無しである:2010/11/11(木) 12:12:14
フリーターだが家は医者、病人抱えてるので経済的にはかつかつ
そんな中で大学行かしてくれて感謝はしてたんだけど
開業医にとって子どもが医者にならないのは数億円規模の逸失利益と聞いてから
感謝通り越して焦燥と罪悪感が煮詰まってきて
もううつ病というかほぼ統失に近い感じで発狂沙汰が数しれず
ここ一年ばかりは月初月末は毎晩涙が止まらなくなる暮らし

今の稼ぎじゃ生涯賃金合計したって億届くか怪しい
つうかこのままこの職で何十年もやってける気がしねえ
退職金とかぜってー出ねえ、生命保険だって数億も出るわけねえ
ねえしぬの?しぬの?しぬの?はやくきめろよしぬの?
耳栓利かねえ、寝れねえ、しぬの?うるせえ

86 :蝙蝠ちゃん出没中 ◆cWvjrxBVRg :2010/11/11(木) 12:50:53
日本においては何故か医者はエリートとされるが、
欧州においては二流市民とされる

87 :ヘ(^q^)ヘ鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/11/11(木) 14:21:50
>>85
普通の親なら子どもが金のためにやりたくもない仕事(医者)やるよりは
多少貧乏でも好きなことやってもらいたいもんだろ。
金のことで自殺なんかしたら余計悲しむだけ

88 :吾輩は名無しである:2010/11/11(木) 14:37:10
文学ばっかり読んでると自殺したくなるんじゃないかね?
積極的にそうしなくても早死にしたくなるような

89 :ヘ(^q^)ヘ鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/11/11(木) 15:51:06
>>87
はい。四回目。

90 :蝙蝠ちゃん出没中 ◆cWvjrxBVRg :2010/11/12(金) 00:38:49
>>88
しょっ中自殺したくなるし死のことはよく考えますけど、
今もしぶとく生きてるから大丈夫なんじゃないですかね
耐性でもついたのかも知れません

91 :フロイド・メイウェザーJr:2010/11/12(金) 23:14:38
まあ生きてりゃ自殺するかボクサーになるか
決めなきゃいけない時がくるよな

92 :ヘ(^q^)ヘ鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/11/12(金) 23:15:41
ボクサーになるしかないよな。

93 :フロイド・メイウェザーJr:2010/11/12(金) 23:46:44
いまからでも遅くない!

94 :ヘ(^q^)ヘ鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/11/12(金) 23:55:10
昔ガチンコファイトクラブってあったよね。

95 :ヘ(^q^)ヘ鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/11/13(土) 11:24:09
俺はボクシングの練習通うけど津原文学は読まないぜw

96 :ヘ(^q^)ヘ鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/11/13(土) 11:51:30
しつけえんだよ川上未映子!!

97 :ヘ(^q^)ヘ鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/11/13(土) 12:58:43
川上未映子になりたい。

98 :吾輩は名無しである:2010/11/14(日) 21:50:26
英文学を原書で読む事が趣味なら、かなり評価高いと思うしカッコいい。

99 :吾輩は名無しである:2010/11/15(月) 13:55:55
AKBと乱交したい

100 :ヘ(^q^)ヘ鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/11/15(月) 14:23:38
100ゲット

101 :吾輩は名無しである:2010/11/15(月) 23:23:17
会社が求めているのは
1、魅力的な個性、能力
2、1を発現できる実行力
3、2を会社という場で活かす応用力
だから
1だけを磨く文学や芸術鑑賞は評価されない。
123の構造を純粋に抽出したスポーツの方が評価が高くなる
複雑な思考や気難しい美学の持ち主よりも、多少練度が低くても2、3で使いやすい形で一家言ある学生の方が使い安い


102 :吾輩は名無しである:2010/11/16(火) 07:26:27
心配しすぎ(笑)

103 :吾輩は名無しである:2010/11/17(水) 10:13:37
個性なんて求めてないね
人と同じことができて普通に社会性があればいいだけ

104 :吾輩は名無しである:2010/11/17(水) 14:37:26
文学は暗い
最近文学は暗いと言うことが解ってきた
アキバのヲタクの方が全然明るいのが事実

105 :吾輩は名無しである:2010/11/17(水) 14:45:55
マイケルサンデルあたりがイラネ
クサメリカの腐った、企業に都合のいい感受性を
いかにもフェアーさにも配慮してますよというポーズも添えつつ
世界から集まった真理よりも地位を求める偽エリートと共有する
いかにもアメリカン・プロパガンダな授業
イラネ

106 :蝙蝠ちゃん出没中 ◆cWvjrxBVRg :2010/11/17(水) 16:14:42
サラリーマン人生に夢を抱きすぎだよ

107 :吾輩は名無しである:2010/11/17(水) 16:46:27
感情を持たない機械人間を望むならそうだろ。

108 :吾輩は名無しである:2010/11/17(水) 17:24:22
>>99またなりすましカンザイ人…酷い世の中だ

109 :吾輩は名無しである:2010/11/17(水) 18:37:09
自殺とかで早死にした人の本ばかり読んでいる

110 :■超■ウ■ザ■イ■独■身■熟■女■ス■カ■ト■ロ■ξ■モ■コ■:2010/11/26(金) 11:00:51
*チンポリスク星人!モコ!(*)((ω))
みなさま* ありがとうございます☆ モコは心のそこから感謝します☆
ゴールデン ウンコ ブゥ〜☆ 屁 プスゥ〜〜〜〜 ブーッ!*
*病院で 周りに人がいないと モコが ついつい やってしまうこと…☆
☆医療用の内視鏡(胃カメラ・大腸内視鏡)で モコのピンク色の直腸内を見る☆
さらに 内視鏡を奥まで差し込んで 茶色や 黄色のウンコまでも 見る*
*スーパー銭湯で 周りに人がいないと モコがついつい やってしまうこと… *
☆シャワーを肛門に当てて ぬるま湯を直腸内に注入する☆
ほどよく 満タンになったところで 勢いよく噴き出させ ウンコを 噴霧する*
そして スーパー銭湯内を ウンコまみれにする☆
また モコは スーパー銭湯内で 肛門に スーパーボールを2、3個 入れて
ポ〜ンと 勢いよく噴き出して
スーパー銭湯内に スーパーボールを ポンポン跳ね返らせて 遊ぶのが スキ*
これからも モコとともに 夢を見ながら 汗かき べそかき くそ出し 歩こうよ☆
モコがウンコをつけた あとにゃ きれいな花が咲くでしょう*
しあわせの扉は モコの肛門のように せまいんだヨ☆
だから しゃがんで クソ出しながら 通るのね*
歩みを止めずに 夢を見ながら モコとともに 歩こうヨ*
モコはイケメンチンポをにぎってる!*
モコが死んで 喜ぶヤツらに モコのイケメンチンポを手渡すな!☆
イケメンチンポを手放すな!*
その船は自らをモコ船(モコフネ)と名乗った*
忘れているのか!? その船は舞い上がる☆
その時を 忘れているのか!? 地平の果て 水平の果て☆
そこがモコ船の離陸地点!* すべての港が灯りを消して黙り込んでも
その船を漕いでゆけ!* モコの手で漕いでゆけ!*
モコが消えて 喜ぶヤツらに モコのイケメンチンポを手渡すな!☆
船は挑み 船は傷み すべての水夫が恐れをなして逃げ去っても
そのモコ船を漕いでゆけ! モコの手で漕いでゆけ!☆

111 :吾輩は名無しである:2010/11/26(金) 11:26:06
>>105
ワシもサンデルは好かんの。まあテレビで見ただけだが。
サンデル自身が他人の意見を寄せ集めて紹介しているに過ぎん気がする。
サンデル自身が自分の問題として苦悩している様子がない様に見えるのう。

112 :吾輩は名無しである:2010/11/28(日) 10:21:29
愛読書はドラッカー。

それと司馬遼太郎の歴史小説も好き。

そしてどちらも深くは知らないというのが理想的な企業戦士。

113 :真間一(ままはじめ) ◆m0yPyqc5MQ :2010/11/29(月) 00:14:41
経営学、経済学、文学を知らずして、、人間について語ってはならなくはない!
『花神』は結構、おもしろかったよー

114 :吾輩は名無しである:2010/11/29(月) 00:30:37
意外と高校時代医学部志望の奴は厳密な意味での文学に詳しい奴が多かったな……
鴎外とかだった では!

115 :ヘ(^q^)ヘ鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/11/29(月) 11:01:06
文学読んでる大学生は就活で落とされる

か? 「なんか」か?

116 :ヘ(^q^)ヘ鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/11/29(月) 11:44:03
何が言いたいの?

117 :吾輩は名無しである:2010/11/29(月) 11:45:57
なんかは余計

118 :吾輩は名無しである:2010/11/29(月) 11:53:01
穢多京都土民豚家梨沙

119 :吾輩は名無しである:2010/11/29(月) 18:10:38
文学の内容にもよるだろ
就職に失敗した作家のじめじめした小説じゃなくて成功者の文学を読んでいればいい

120 :ヘ(^q^)ヘ鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/11/29(月) 20:24:57
石平みたいな?

121 :吾輩は名無しである:2010/12/01(水) 21:04:21
そういう問題じゃなくて受け身な趣味だからだろ

122 :吾輩は名無しである:2010/12/14(火) 12:00:57
城山三郎、高杉良みたいな経済小説なら話は別じゃないか?

123 :吾輩は名無しである:2010/12/14(火) 12:17:13
>>114
その手の駄ネタはいいよ

124 :吾輩は名無しである:2010/12/19(日) 05:29:16
基本的な文学にも目を通していないやつはそもそも人間にすらなれていない
サルだ

125 :ヘ(^q^)ヘ鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/12/19(日) 17:18:26
そういう事ばかり言ってるから文学とか読んでる奴は性格が悪いとか言われるんだぜ。

126 :フロイド・メイウェザーJr:2011/01/01(土) 21:37:29
どうでもいいけどサルやゴリラはフック系のパンチしか出せないらしいぜ。
ストレート系のパンチを打てるのは人間だけらしい

127 :吾輩は名無しである:2011/01/01(土) 21:47:31
↑基本的な文学に目を通さないと
ストレートパンチを打てなくなるってことか



128 :フロイド・メイウェザーJr:2011/01/02(日) 10:44:15
そうです。逆に言うと基本的な人間になるには
ストレートパンチでゴリラをKOするしかないのです

129 :吾輩は名無しである:2011/01/02(日) 10:55:38
ゴリラの左フックをかわして
右ストレートでゴリラの鼻先を強打だなw

130 :フロイド・メイウェザーJr:2011/01/02(日) 20:03:28
でもまあ正直ゴリラと戦う勇気ねーけどな

131 :吾輩は名無しである:2011/01/03(月) 01:00:03
日本文学における人形愛について、テーマは自由に論じていいんだが全く検討がつかない。
誰か助けてください。
テーマと流れを教えてください。

132 :吾輩は名無しである:2011/01/03(月) 01:48:13
川端の眠れる美女

133 :吾輩は名無しである:2011/01/23(日) 09:58:43
まあ、今時の人事が文学を理解できるとも思えんしな

134 :吾輩は名無しである:2011/01/23(日) 10:26:31
もし趣味が読書ですと言ったら
きみあれは読んだね、水嶋ヒロの」と話題にころがりそうだ

135 :ヘ(^q^)ヘ鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2011/01/23(日) 20:21:04
別に面接で言わなくてもいいんじゃね。

136 :吾輩は名無しである:2011/01/23(日) 21:15:42
文学ばっか読んでたら活字をじっくりみて理解するという癖がついた
面接官が前でぺらぺら話してもすらすら理解できない

137 :吾輩は名無しである:2011/01/29(土) 00:13:57
確かに読書好きには聞き上手
(会話的に受け身)が多い
…気がする

138 :*トイレ掃除をしてペッピンさんになったモコ☆糞美神*:2011/02/09(水) 09:56:55
しっかり稽古をしてたら ヒザなんか壊れるわけがない!*
稽古不足だよ! 真剣さが足りないんだヨ☆  *
モコは恋人のチンポをオモチャのようにさわって遊んでいたんだヨ☆
モコだって 女の子* クソもするしショーベンもする*
メンスの時は 血まみれになる☆
昨日CSチャンネルで『ワールドプロレス クラッシック』を見てました☆
「坂口征二vsペドロ モラレス」は スゴかったです!*
やはり ペドロ モラレスのチンポは うわさどおりスゴかったですネ!*
飯塚孝之さんは 昔「JJジャックス」をやってた !☆
JJジャックス=ジャパニーズ ジョリージャックス*
略して日本の陽気なヤツらということです(笑)☆
宝塚みたいな ド派手なピンクのコスチューム!*
野上彰&飯塚孝之! 二人でJJジャックス!☆
飯塚さんは きっと昔の恋人 野上彰が恋しくて
野上アナをいつも狙っているんだヨ!*
名前が同じだけなのにネ…☆  かわいそうな飯塚さん*
もう 見境がつかなくなってしまってるんだネ☆
もう 狂ってしまってるんだネ…*
安田忠夫がこんなことを言ってたヨ…☆
「狂犬 村上が襲いかかって来た時、
 オレは向かって行ったけど  他には誰も行こうとしなかった。
 来てくれたのは 飯塚さんだけだったよ。
 ケンスケなんかは 黙って見てるだけだったよ」と…*
アイアンフィンガーというオモチャを手に入れた子どもが
うれしそうに はしゃいで 狂ったように遊びまわっている☆
全部、規制議論板でハッキリしたな。 モコ社長の言葉にあるように
「犬は獅子を咆ゆれば はらわたくさる」と仰せの通りだ*
獅子であるトニーコーポを妬み、攻撃し 非道の限りを尽くした「モコ犬」が、
腐りきったはらわたをさらけ出しながら のたうちまわっている(笑い)☆
とにかく勝つことは愉快だ。 勝てば、みなが元気だ。幸福だ* 
賑やかに人も集まる(笑い)☆

139 :吾輩は名無しである:2011/02/09(水) 18:50:07
文学のようなじめじめしたものを読むよりはネタとしてラノベを読んで
友達がたくさんいる方がよほど社会性があるし現代的

140 :吾輩は名無しである:2011/02/09(水) 19:05:13
ラノベと友達が全く繋がらん…

141 :吾輩は名無しである:2011/02/09(水) 20:09:36
時代の先を行く社会人ならラノベとケータイ小説を読むべき

142 :吾輩は名無しである:2011/02/10(木) 16:30:31
>>137
聞き上手だけど、的確な返答ができなさそう。
妄想がプラスされるからw

143 :*さわやか現役女子大生 全国大会第1位のチアリーダー モコ☆:2011/02/28(月) 11:35:31.23
プロレスラーにとって 髪型は大事だが ヒゲも大事だ!*
棚橋の場合は カラーリングしたロンゲに加えて 少しヒゲをはやしている☆
このヒゲが ワイルドさを強調しているのだ!*
飯塚さんのヒゲも イイ味を出しているぞ!☆
飯塚さんが野上アナのシャツを引き裂くパフォーマンスがウケてるので
中邑真輔までが野上のシャツを狙い始めているんだヨ!☆
一人のヒールがウケたからといって
みんなが同じことをやってどうすんだヨ!?*
もっとオリジナルの表情を出す努力しろヨ!☆
フィギュアスケートとプロレスとSEXは 同じだ!*
盛り上がって来たところで ピュ〜と出して フィニッシュ!☆
盛り上がって来たところで フィニッシュしなければ、
お客さんも満足しない!*
盛り上がって来たところで フィニッシュしなかった場合は、
ふたたび 盛り上げるために ものすごい労力が必要になってくる☆
フィギュアスケートの場合は スパイラルシークェンスで盛り上げておいて
トリプルアクセルで フィニッシュ!*
棚橋プロレスの場合は スリングブレイドで盛り上げておいて
ハイフライフローで フィニッシュ!*
SEXの場合は フェラチオで盛り上げておいて
顔面発射で フィニッシュ!*
フィギュアスケートもプロレスもSEXも しょせんは八百長!☆
プロレスがヤオと気づいた瞬間 その衝撃で 瞳の中の少年が 死んだ…*
風の向こうで…☆  ダイヤ細工の夢を探していた少年…☆
少年はプロレスを信じていた☆ 少年は 星座を駆け抜けた*
にんにんにん♪ にんにくモコ 関係ないから〜♪ 関係ないから〜♪*
ゲイリームーアに あやまんなさい!*  右チンポ ハイ 左マンコ!*
はい! 腰もって ケツもって〜!☆  はるなア〜イ!*
ブルマーはいたマンテンまんこモコ*  ブルマン!* ブルマン!*
ポニーテールとシュシュモコ シュシュポッポ♪☆ シュシュポッポ♪☆ 
ハイ! ゲリーライス! おかわりッ!☆ 少しは恥を知れ!☆

144 :吾輩は名無しである:2011/02/28(月) 21:07:56.86
まあ、そりゃそうだ。事実、俺も落とされた・・

145 :吾輩は名無しである:2011/02/28(月) 21:28:59.37
何社落とされても自分を気に入ってくれる会社がみつかるさ〜
しんどかったら休めばいい。

146 :吾輩は名無しである:2011/02/28(月) 21:38:14.68
文学に限らずブキッシュな奴は話がクドくなりやすいので
短期決戦型のプレゼンテーション能力は落ちる。
というか、面接は知識ではなく物腰や対応力を観る場なので
何かを語ろうとしたら駄目だよ。

147 : 忍法帖【Lv=6,xxxP】 :2011/04/29(金) 23:13:37.90
ちょっとテスト

148 : 忍法帖【Lv=8,xxxP】 :2011/05/01(日) 01:43:54.17
じゃあ俺もテスト

149 :吾輩は名無しである:2011/05/03(火) 21:37:31.34
その分野の最先端の国へ行き製品を購入し分解し成分分析あらゆる分野の最先端技術を把握する。関連性があれば他に転用できる。
http://www.google.co.jp/webhp?rls=ig#rls=ig&hl=ja&source=hp&biw=&bih=&q=%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%81%AE%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0&rlz=1R2GGHP_jaJP415&aq=f&aqi=g7g-m3&aql=&oq=&fp=1
長年の科学的な研究の積み重ねの差だろう・・・? 日本は科学に取組み始めたのが遅い・・・?
過去の偉大な科学者の論述。日本は歴史的な科学者が少ない?理論の発展、それを受け継ぐ者が必要だ・・・。
恐らく日本国内には偉大な科学者の理論、論述が少ない・・・。資源がないのにどう科学を発展させろというのだ・・・?
資源の特性性質さえも把握できないのにどうして科学を発展できようか・・・?資源のあることが科学発展の鉄則だでは・・・。
あらゆる最先端技術把握用途思考 最先端のことに携わっている人物企業新素材 必要性が高く便利な物で需要が高く消耗品であるもので勝負だ
情報を把握するものがビジネスを制するのだ発展の余地があるかが問題だ・・・。ニッチなとこ。ナイスアイデア。ニーズ。
未開の分野、製品に活路を見出すのだ発展性の高い分野、製品で勝負。様々なアイデアの組み合わせで相乗効果を狙いたい
市場規模拡大余地発展性ニッチ多用途多種バラエティ多他産業関連多商法多未開改良余地将来性画期的興味を惹けるような製品を考える
http://www.google.co.jp/webhp?rls=ig#rls=ig&hl=ja&source=hp&biw=1012&bih=665&q=%E7%94%9F%E6%B6%AF%E5%B9%B4%E5%8F%8E%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0&aq=f&aqi=g1&aql=&oq=&pbx=1&rlz=1W1GGHP_ja&bav=on.2,or.r_gc.r_pw.&fp=f03c73f85d23a4bd
http://finance.yahoo.co.jp/




150 :吾輩は名無しである:2011/05/13(金) 16:16:53.42
■■■ 悪質な派遣会社 ベイカレント・コンサルティングに注意 ■■■

ベイカレントコンサルティングは、内定辞退強要、退職強要等を日常的に行っています。

入社後うつ病になったり、賃金カット目的で休職を強要される人が複数います。

● 入社 き・け・ん ●
 


151 :吾輩は名無しである:2011/05/13(金) 17:55:48.98
社会不適合者だということは自覚してる。だから俺は物書きになったよ。バイトもしてるけど。
将来が不安でたまらないwまあメルトダウンしたっぽいしもうどうでもいいや

152 :吾輩は名無しである:2011/05/22(日) 13:56:12.55
てか 文学部とか行ってるやつらってなにを将来活かせると思ったの?
全く役に立たないじゃん

153 :吾輩は名無しである:2011/05/22(日) 14:12:50.50
文学部ってのは学者のためでしかないと思う実際

154 :記憶喪失した男:2011/05/22(日) 14:31:35.08 ?2BP(791)
文学部という学者は何を研究するの?
翻訳の仕方の研究ならわかるけど、作品論とかは趣味にした方がいいんじゃない?

155 :吾輩は名無しである:2011/05/22(日) 16:41:49.73
サラリーマン社会に適応した結果だろ

156 :吾輩は名無しである:2011/05/22(日) 17:40:12.45
★文学部・社会学部で卒論制作でお困りの方★

一ヶ月で卒論を仕上げる方法を伝授します。
http://www.geocities.jp/sotsudai/



157 :吾輩は名無しである:2011/05/22(日) 17:45:21.66
へえ、また上手い商売始めたな

158 :吾輩は名無しである:2011/06/11(土) 13:19:45.94
ていうかどうせ文系なんて経済学も法学も役にたたねえじゃん
普通の就職するなら

それなら大学にいるときくらいは好きなことやっとけばいいんじゃね。
どうせいっしょ。
補足しとくなら、文学部だから落とされてるのではないだろ。

159 :三浦 ◆aKZjWmIOl2 :2011/06/11(土) 14:31:18.96
きっと、人々は大学の存在意義も活用方法もわかっていないんですね。だから大学を馬鹿にする。
何のために大学に入るのか考えていない。
大学は専門的な学問を学ぶ所で、
文学部は言葉に関する学問を学ぶ所だということを知らないんですね。

僕は大学の実態をちゃんと知ってるとは言えませんが、
文学部は、その専門的知識が人格形成や、言語能力、リテラシーなどに最も影響を与える、
人間生活についての最も実践的な学びの場だと思います。

文学部で学べば、金儲けできるとか、結婚できるとか、
そこまでカバーするとは断言できませんが。

160 :吾輩は名無しである:2011/06/11(土) 14:32:28.52
文学部というのは学者のためでしかないと思うよ

161 :吾輩は名無しである:2011/06/11(土) 15:38:01.76
行ってないのに知った口きくな

162 :吾輩は名無しである:2011/06/21(火) 04:34:44.41
みんな誰かと文学の話なんかする?回りにそんなんよんでるやついる?

163 :吾輩は名無しである:2011/07/19(火) 04:27:46.44
逆にいないのか?どんだけ文化水準の低い奴らとつるんでるんだよ。。。

164 :吾輩は名無しである:2011/08/02(火) 09:26:29.02
文学って文化水準高いのか?
媒体は違えど、内容は漫画やドラマと変わらないじゃん。

165 :吾輩は名無しである:2011/08/02(火) 10:50:59.00
万年ニートで文学どころか昨日食ったメシの話すらする相手がいないでござる

166 :三浦 ◆aKZjWmIOl2 :2011/08/02(火) 16:40:16.77
夜中に友達の家に集まって、一緒にサッカー観戦しようと提案する仲間はいる。
休みの日に朝から晩まで、箱○で一緒にFPSをやろうぜと声をかけてくれる友達はいる。
夏のバーゲンが始まったから服見に行こうって誘ってくれる人はいる。
「最近なんか面白い本読んだ?」と、声をかけてくれる人はいない……

167 :吾輩は名無しである:2011/08/02(火) 18:56:30.42
>>166
最近なんか面白い本読んだ?

168 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/08/02(火) 23:04:23.16
普通に全部おらんわw

「次これ読むと良いよ」と教えてくれる本はあるけど

169 : 忍法帖【Lv=9,xxxP】 マグナ ◆i.K3ZM.pZo :2011/08/03(水) 00:08:43.23
なんだ。三浦もなかなかリアル充してるな。

170 :アセンション ◆ZCAcNhb9dZs7 :2011/08/03(水) 00:22:42.12
>>166
確かに文学とかは友達と語りにくいよねw

171 : 忍法帖【Lv=9,xxxP】 マグナ ◆i.K3ZM.pZo :2011/08/03(水) 01:57:50.22
諸君、新作だ。猿、それから一部スカトロだからな。
http://ana.vis.ne.jp/ali/antho.cgi?action=article&key=20110803000021

172 :三浦 ◆aKZjWmIOl2 :2011/08/04(木) 16:07:30.61
>>167そうやって声をかけてもらうのって凄い嬉しいことなんですよ!
少なくとも、共通の趣味を持つ友達がいない僕なんかにとっては。

最近は、ホフスタッターの『ゲーデル、エッシャー、バッハ』
アップダイクの『結婚しよう』
トニ・モリスンの『ビラヴド』
イーガンの『宇宙消失』とかですね。


『ゲーデル、エッシャー、バッハ』は小説じゃないですけど、そこらへんの小説よりずっと面白かった。

難解で丁寧に読まなければいけない内容で、しかも700ページもあるけど、
値段相応の、いや、それ以上の読書価値があると思います。

173 :吾輩は名無しである:2011/08/04(木) 16:23:06.01
>>172
不思議な組み合わせの3人だなwwwww
狐につままれたまま終わりそうな・・・ただ、バッハがどう絡んでくるのかわかんね

174 :三浦 ◆aKZjWmIOl2 :2011/08/04(木) 16:24:20.65
>>168そういう人は大切にしてあげてください。
どんなに知的虚栄心が鼻につく感じ悪いやつだったとしても、
本をオススメしてくれるってだけで付き合いつづける価値はあると思います。

っていうのは言い過ぎかな?


>>169いやいや、充実してるように見えて、じつは物足りなさを感じてます。
僕の周りには野郎としか居ないんですよ。

本当は女の子と海にでも行きたいんですけどねぇ……

>>170本当そうですよ。もっとみんな読書に興味を持てばいいのに、みんなワンピース止まりですよ。

175 :アセンション ◆ZCAcNhb9dZs7 :2011/08/04(木) 20:47:32.41
>>168
三浦はちょっと誤読したみたいだけどw、実際本道はそれなんだよなー。
本が本を薦めてくれる。批評関係の本なんかは特に。
こちらのペースや能力も考慮しないで、時にはおせっかいすぎるほどに。

>>174
でもさ、実際に飲み屋で文学好き、読書好きの人に話かけられても、
聞き役に回るだけで、あまり関心がないふりを装ってしまうことが俺は多いよw
本好きでも趣味が合うことはまずないからね。

176 :名無し草子 ◆ZnBI2EKkq. :2011/08/04(木) 22:03:06.11
>>172
自分はG.E.Bは遠い以前に読了してた、メタマジックゲームは読んでいないの?

177 :アセンション ◆ZCAcNhb9dZs7 :2011/08/06(土) 22:31:24.67
『ゲーデル、エッシャー、バッハ』読んでみたいと思いつつ未読。
エッシャーは好きで画集は持ってるよ。

178 :三浦 ◆aKZjWmIOl2 :2011/08/09(火) 22:06:11.54
>>173バッハがどう絡んでくるかってのは
バッハっぽさがわからないと、きついのかもしれません。
僕はバッハなんて聞かないので「バッハのフーガが…」
とか本文中に出てきても全然ピンとこなかった……

>>175あぁこれは失礼しました。

その、「聞き役に回るだけで、あまり関心がないふりを装ってしまう」
っていうのはアセンションが気配りできる人って証拠ですね。

自分はどうしても、厚顔無恥な態度で最近読んだ本について語ってしまうので
本に興味ない人に、いままで何回ドン引きされたことか。
でも知識って使わないと意味ないじゃないですか。
って自己弁護してみたり。


>>176それはまだ読んだことないですね。
というか、そんな本があったことすら知りませんでした。
教えてくれてありがとうございます。

なんせ、『ゲーデル、エッシャー、バッハ』もきっかけは本当に偶然の出来事で、
そこにあったから読んだという感じだったんで。


>>177絵が好きで画集を持つってのは、僕には理解出来ない世界だなぁ。
絵画の魅力が分からない僕が幼稚なだけなのかしらん。

179 :アセンション ◆ZCAcNhb9dZs7 :2011/08/10(水) 01:36:35.16
>>178
ドン引きを恐れずに語れる勇気は、それはそれでなかなか真似できない。

『ゲーデル、エッシャー、バッハ』みたいな分厚い本を読むのには最初に気合がいるよね。
エッシャーの絵はすごくロジカルで錯視的でもあるけど、何度見ても飽きないんだなあ。

180 :吾輩は名無しである:2011/08/13(土) 09:00:54.51
みんなどんな仕事をしてますか

181 :吾輩は名無しである:2011/08/13(土) 12:58:25.41

文学の前にさあ、、

在日ばかりの創価学会がやってる自殺強要・集団ストーカー犯罪

優秀な日本国民狩りだってさ。

創価の連中は祖国に帰れといいたい。

日本国民の自殺者が増えてるのは創価の集ストのせい。犯罪創価は出て行ってほしい。

それからだ俺にとって平穏に文学を語れるのは。



182 :吾輩は名無しである:2011/08/14(日) 06:36:17.14
文学を追求しようとする者が会社に適合する必要はない
文学者は会社ではなく社会を作り変える者だ


183 :吾輩は名無しである:2011/08/17(水) 01:12:30.92
別に読むのに追求しなくて良いし
追求するのに社会に対してアクティブにある必要も無い

184 :アセンション ◆ZCAcNhb9dZs7 :2011/08/26(金) 21:58:46.53
>>178
今度また余裕があるときは読書会のほうに参加してくれるとうれしいな。
一度お題を選んでもらいたいとも思ってるので。

185 :三浦 ◆aKZjWmIOl2 :2011/08/27(土) 11:50:12.66
区切りがいいところで参加してみます。

お題を選ばせてもらえるなら、夏目漱石の「文芸の哲学的基礎」

http://www.aozora.gr.jp/cards/000148/files/755_14963.html

もしくは、ドゥルーズ&ガタリの『千のプラトー』にしようと思います。


186 :アセンション ◆ZCAcNhb9dZs7 :2011/08/28(日) 22:29:39.42
>>185
漱石はまだ出てないからイイね。頃合を見て。
『千のプラトー』はやめようw

187 :吾輩は名無しである:2011/09/23(金) 15:40:43.20
やっぱり文学って役に立たないのかな。わかんない

188 :もっけ:2011/09/24(土) 15:01:00.51
>>187
私も、高2なんだが文学の意義があんまりわからん。
確かに、文学から得られるものは少ないと思う。
ウンチクのネタぐらいかな??(笑)

でももう今年の1月から100冊以上読んでるんだが、
文学って趣味の一種だよね。

そしてその趣味を極めて学問に昇華させるのが文学者なんだと思う。

189 :吾輩は名無しである:2011/09/24(土) 15:36:39.75
想像力欠如してるわ、過去から学ばないわ、駄目な奴が多いよ。
そういう奴はだいたい本読んでない。

本読まない奴は仕事できない奴多いよ。マジで。

また、業務で資料作成やメール作成など
簡潔丁寧でわかりやすい日本語を素早く書く能力は必須。
これも、本読んで無い奴はできない。

役職高い人程、しっかり本読んでるよ。
ビジネス本だけじゃなくて文学小説もね。

190 :吾輩は名無しである:2011/09/25(日) 06:59:38.50
★卒論でお悩みの大学4年生★

卒論が2週間で書けてしまう方法を伝授いたします。

http://ganbaresoturo.jugem.jp/?eid=1&guid=ON

191 :吾輩は名無しである:2011/10/24(月) 20:26:41.28
小説読んでも偉くならんのは認める

192 :吾輩は名無しである:2011/10/26(水) 18:29:30.45
>>189
確かにそのとおりだが
こと採用面接に至っては読書量というのは評価されないのだよ

193 :吾輩は名無しである:2011/11/07(月) 02:06:35.49
まあただ単に小説を読むだけじゃさほど意味はないだろうが、
読んだあとに改めて「なにが書かれていたのか」と内容について、歴史的背景をあわせて考えるとか、同じテーマで書かれている他作品との比較や、文法的な工夫を見つけたり、作中に出てきた花とか場所とかの意味について調べるとかでちまちま分析して、
最終的に自分のことばでまとめるという作業をすると少しは役立つかもしれない。

44 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)