5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

大西巨人 第七楽章

1 :やれやれ、僕は名を失った:2010/09/22(水) 04:15:01
だいナナがくしょうです。
大西巨人(1919〜)について語りましょう。


前スレ「大西巨人 第六楽章」
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/book/1269733955/

「大西巨人 第五楽章」
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/book/1264452033/

「大西巨人 第四楽章」
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1135568194/l50

「大西巨人 第三楽章」
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1052743508/l50

「大西巨人 第二楽章」
http://book.2ch.net/book/kako/1051/10512/1051272716.html

「大西巨人」
http://ime.nu/book.2ch.net/test/read.cgi/book/1002904964/l50



2 :やれやれ、僕は名を失った:2010/09/23(木) 06:59:50
刊行予定の作品名挙げてよ。

八つの消滅(だっけ?)とか黄昏を行く者とか

3 :やれやれ、僕は名を失った:2010/09/23(木) 15:40:08
とにかくHOSHU!
最近落ちるの早すぎなんじゃ!

4 :吾輩は名無しである:2010/09/23(木) 19:47:32
『地獄編三部作』が光文社から文庫で出ましたね
講談社もこれに倣って『天路の奈落』『地獄変相奏鳴曲』を
早々に講談社文芸文庫あたりで出して欲しいものです

武井昭夫氏の逝去について何かコメントするのかな?

5 :吾輩は名無しである:2010/09/23(木) 20:07:43
>>4
> 『地獄編三部作』が光文社から文庫で出ましたね

こういう情報に疎くなるからこのスレは死守せねばならんね。

6 :吾輩は名無しである:2010/09/24(金) 02:50:58
>>4
異議なし

7 :吾輩は名無しである:2010/09/25(土) 02:25:07
地味に「三位一体の神話」も見なくなってきたね…、増刷頼んまっせ、光文社さん!

8 :吾輩は名無しである:2010/09/25(土) 02:27:01
ところで皆さんが最近読んで良かった本はありますか?あればご教授願います。
自分は新訳古典文庫の「幼年期の終わり」です。


9 :吾輩は名無しである:2010/09/25(土) 16:27:39
さすがにそれはスレ違いと言わざるを得ない

10 :吾輩は名無しである:2010/09/25(土) 18:27:42
>>9
DAT落ちさせたいんですね、分かります。

11 :吾輩は名無しである:2010/09/25(土) 19:14:40
みすずが版権手放すわけないけど、
文選とかは岩波現代文庫あたりで出してもいいと思うんだ

12 :吾輩は名無しである:2010/09/25(土) 20:50:14
 
『大西巨人文選5』を刊行してもいい頃だ

13 :吾輩は名無しである:2010/09/25(土) 20:55:43
>>12
ストックあんの?

14 :吾輩は名無しである:2010/09/27(月) 21:29:56
早くも話題が尽きたね。だからスレ違いであれ、
巨人本以外でも良作があったら紹介してくれって言ったのに…。
だいたい同好の士が集まる(しか居ない)スレなんだから、
スレ違いな本が紹介される事もあるまいて。



15 :吾輩は名無しである:2010/09/27(月) 22:03:13
話題が尽きてなんかいない
スローモーなだけだ

16 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 02:43:21
三回四回落ちたやん

17 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 10:58:02
五回六回立てようぜ

18 :吾輩は名無しである:2010/09/29(水) 23:36:22
『火宅の人』に「大西巨人君」と名前出てきた
珊瑚座の命名者も大西氏なんだな
しかし、大西氏はほとんど檀一雄の著書を引用しないな



19 :吾輩は名無しである:2010/09/30(木) 02:07:47
「短篇集『晩年』以来の久しい読者である私は、太宰の死を知り、「我々は唯茫々とした人生の中に
佇んでゐる。我々に平和を与へるものは眠りの外にある訣はない。」〔(芥川龍之介『西方の人』)〕
というような思いを今更ひとしお深く感じている。」
「私は、文筆家・知識人の端くれとして、また『晩年』以下二十数冊の読者として、太宰の死に心を
ゆすぶられざるを得なかったままに、支離滅裂のことを忽卒に記したようである。」
「ともあれ私は、太宰の屍を超えて進まねばならぬ。」
(大西巨人「「二十世紀旗手」の死」、1948年6月15日)

20 :吾輩は名無しである:2010/10/04(月) 04:06:03
ぶっちゃけもう新刊出ないんだろうな…

21 :吾輩は名無しである:2010/10/05(火) 09:40:16
柄谷の世界史の構造は面白く読めた。

22 :吾輩は名無しである:2010/10/10(日) 23:40:07
ETV特集 シリーズ 安保とその時代(3)
「60年安保 市民たちの1か月」に大西先生が少し出ていたらしい

23 :吾輩は名無しである:2010/10/11(月) 01:48:10
この逆上を打ち倒すために私がとる手段、そして最もよいと思う手段は、
高慢と人間的思い上がりを叩き潰し、踏み躙ってやることである。
人間のはかなさ、むなしさ、空虚さを思い知らせてやることである。
彼らの手から理性というちっぽけな武器をもぎ取ることである

24 :吾輩は名無しである:2010/10/13(水) 01:55:36
萩原健一、スガ秀実『日本映画[監督・俳優]論』(ワニブックスPLUS新書)
スガがショーケンにインタビューしている本のようだ

25 :吾輩は名無しである:2010/10/20(水) 23:28:36
「二つの花」野間宏

26 :吾輩は名無しである:2010/10/21(木) 00:43:05
訃報:中野重治さん
http://mainichi.jp/area/nara/news/20101008ddlk29060533000c.html


27 :吾輩は名無しである:2010/10/23(土) 19:12:23
作品社のtweetでこんなんあった

>『マラーノ』は圧倒的にすごい小説です。『神聖喜劇』に匹敵します

>極限状態でも「ただひとりでも行くということ」を突き詰めた点において、
>『マラーノ』の主人公と東堂太郎は共通します。そしてその凄まじさを、
>「小説」という形態に定着させたアギニスと大西巨人氏には、
>尊敬の念を持つばかりです。

28 :吾輩は名無しである:2010/10/24(日) 11:56:16
>>27
面白そう!と思ったけど、5000円か…(´・ω・`)



29 :吾輩は名無しである:2010/10/24(日) 13:44:35
西垣通の「コズミック・マインド」って小説の帯に「電脳神聖喜劇」って
書いてたんだが、関係あんのかな?ググッてもそれらしき事は分かんないんだけど



30 :吾輩は名無しである:2010/10/24(日) 22:24:04
『天路の奈落』と『地獄変相奏鳴曲』、図書館廃棄本リサイクル放出でゲット

31 :吾輩は名無しである:2010/10/24(日) 22:46:45
>>30
うらやましい・・・
廃棄本の情報ってどこから漏れてくるの?
馴染みの図書館でたまたまやってたとかか

32 :吾輩は名無しである:2010/10/24(日) 22:52:17
地元の公立図書館で年に一回やっているらしく、初めて今回知ったんだが
図書館のカウンターで告知していたよ
小島信夫の『寓話』『原石鼎』なんかもあった

33 :吾輩は名無しである:2010/10/24(日) 22:58:37
いいね、そういう図書館
オレの地元のは蔵書量自体少ないから
本の新陳代謝が悪いw

「寓話」も魅力だが、「別れる理由」があったら朝一で行ってた

34 :吾輩は名無しである:2010/10/25(月) 02:32:00
潔癖症の俺にはさほど羨ましくない話し

35 :吾輩は名無しである:2010/10/25(月) 02:43:28
俺の持ってる花田清輝全集は熊本大学図書館の廃棄本だじぇ
明らかに職員が古本屋に流したろこれって感じ

36 :吾輩は名無しである:2010/10/25(月) 06:52:49
俺も図書館から「第三の警官」貰ったわ

37 :吾輩は名無しである:2010/10/26(火) 16:06:29
高澤秀次『文学者たちの大逆事件と韓国併合』(平凡社新書)
これは熱い、待ち遠しい

38 :吾輩は名無しである:2010/10/28(木) 23:55:42
われながらまったく思いがけなく、だしぬけに、私は言った。
「血なまぐさい月は、まっぴらだ。」

39 :吾輩は名無しである:2010/10/30(土) 23:36:31
僕は死に神と会う約束がある
春が水色の美しい日々を呼びもどすころ。

40 :吾輩は名無しである:2010/10/30(土) 23:38:46
だれかが本格的な大西巨人論を書くべき時期だな
あるいは評伝でもいいんだが
鶴見俊輔はやたら取材やら何やら受けてるけど、
オーラルヒストリーやってる連中は大西巨人こそ取材すべきだ


41 :吾輩は名無しである:2010/10/31(日) 01:02:51
人は、完全に創作者であるためには、死んでいなければならない。

42 :吾輩は名無しである:2010/10/31(日) 08:09:32
ご子息のために国から支給されたお金のうち、
大西氏が奢侈品のために使った額はいくら位?

43 :吾輩は名無しである:2010/10/31(日) 13:07:06
しばし待て、やがてまた
君も安らわん。

44 :吾輩は名無しである:2010/11/01(月) 22:50:40
自由人よ、君は常に海を愛せん!

45 :吾輩は名無しである:2010/11/02(火) 01:33:22
冬きたりなば、春とおからじ。

46 :吾輩は名無しである:2010/11/02(火) 02:14:50
あの1ページのために
『at』を揃えたのか

47 :吾輩は名無しである:2010/11/02(火) 15:11:37
みんな何言ってんの?

48 :吾輩は名無しである:2010/11/04(木) 00:17:29
読んでおらんのか

49 :吾輩は名無しである:2010/11/04(木) 00:24:43
金子兜太91歳


50 :吾輩は名無しである:2010/11/04(木) 01:37:26
『昭和萬葉集』第一巻の月報読んだ。


51 :吾輩は名無しである:2010/11/05(金) 18:42:17
 

52 :吾輩は名無しである:2010/11/06(土) 03:12:43
恥を知る者は、強い

53 :吾輩は名無しである:2010/11/06(土) 04:00:39
だからみんな何言ってんの?

54 :吾輩は名無しである:2010/11/08(月) 20:09:42
鎌田って死んだの?

55 :ヘ(^q^)ヘ鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2010/11/08(月) 20:29:40
鎌やんは無頼派だからなあ…長生きは出来なさそうだ。

56 :吾輩は名無しである:2010/11/09(火) 01:27:09
>>47,53
ちょっと待て
お前こそ何を言ってるんだ

57 :吾輩は名無しである:2010/11/10(水) 01:35:33
鎌田は色川好きだね

58 :吾輩は名無しである:2010/11/11(木) 23:54:45
>>38 フォークナー
>>39 シーガー
>>41 マン
>>43 ゲーテ
>>44 ボードレール
>>45 シェリー
季刊at1号〜6号

59 :吾輩は名無しである:2010/11/14(日) 04:58:42
「寓話風=牧歌的様式の秘密」は発表されるのか!

60 :吾輩は名無しである:2010/11/17(水) 10:58:37
 

61 :吾輩は名無しである:2010/11/17(水) 15:19:39
>>4読んでアマゾンに注文した地獄編三部作が届きました
今アウトサイダーとアメリカンスクール読んでるから来週から読み始める予定。あと深淵も
しかし積ん読してる本達も魅力的。果たして来週読み始められるのか

62 :吾輩は名無しである:2010/11/22(月) 01:37:18
流行歌手田原俊彦とか推理小説作家赤川次郎とか職業野球選手原辰徳とかに
比べれば、その「有名度」は、問題外の低さであるにちがいなかったものの、


63 :■ダ■イ■ジ■ョ■ウ■ブ■イ■マ■イ■フ■レ■ン■ド■モ■コ■:2010/11/25(木) 15:16:35
今からでも 遅くない!!(*)((ο))
NHKは 美川憲一に頭を下げて
「やっぱり 紅白に 出てください」
と お願いするべきだ! !(*)((υ)) ウララ〜!*
美川憲一とセットで マツコ デラックスや クリス松村や
楽しんご、オデヲンさん、
それから 女装家のミッツ マングローブや 志茂田景樹、IKKOさん、
それに 坂本ちゃんや KABA.ちゃん、ジャニー喜多川さんたちを
紅白に 出せ! !(*)((ο))
オカマやホモだけでなく レズも出してやれ! *
だいたい、日本では カミングアウトをしているレズが 少な過ぎる! *
紅白に もう一度、佐良直美を出せ! !(*)((ξ))
佐良直美は13回 連続で 紅白に出ていたんだろ!
それなのに、キャッシーとのレズビアン スキャンダルで 干されてしまって・・
かわいそうだヨ! !(*)((ο))
レズビアンをカミングアウトした 元 東京少年の 笹野みちるを
紅白に 出せ! !(*)((Φ))
そして 織田裕二も 出せ! !(*)((ο))
紅白の場で 織田裕二に カミングアウトさせろ! *
マツケンも 出してやれ! !(*)((ω))
ケツマンコ汁を垂らしながら マツケンサンバを躍らせろ!
そして 松平健にも 同時に カミングアウトさせろ!!(*)((ο))
そうすれば 紅白の視聴率 大幅アップ 間違いなし!!(*)((Φ))

64 :吾輩は名無しである:2010/11/27(土) 17:08:31
かにかくに祇園は

65 :吾輩は名無しである:2010/11/30(火) 22:51:28
こひし寝るときも枕のしたを水のながるる

66 :吾輩は名無しである:2010/12/04(土) 12:17:18
柄谷の本が評判いいけど、それは、「俗情との結託」というフレーズを
乱用している、スガや渡部を批判しない大西は甘いと思っている
者にとっても、面白い本なのかね?

67 :吾輩は名無しである:2010/12/04(土) 18:02:28
柄谷の本が面白いかどうかということと
大西が甘いかどうかには何の関係もないので
とりあえず失せろ
柄谷スレで聞け

68 :吾輩は名無しである:2010/12/05(日) 01:21:11
「季刊メタポゾン」 2011年1月11日創刊
・大西巨人の作品を毎号掲載します。未発表の作品、それにまつわるエピソード、入手困難な作品の掲載を予定しています。
◎大西巨人
 連載聞き書き「映画よもやま話 第1回 赤西蠣太」
 連載語り下し「秋冬の実 その1」 大西巨人の戦前・戦中における短歌作品自註
http://www.asahi-net.or.jp/~hh5y-szk/onishi/metaposon.htm

69 :吾輩は名無しである:2010/12/15(水) 01:49:24
「女ざかり」徹底批判

70 :吾輩は名無しである:2010/12/15(水) 03:08:00
>>68
Amazonに登録されてないって事は、直接買えるのは首都圏の一部だけで
あとは通販だけなんだろうな、どうせ。

71 :吾輩は名無しである:2010/12/20(月) 04:24:07
石橋正孝『大西巨人――闘争する秘密』評者・竹峰義和
http://repre.org/repre/vol11/books/01.html

72 :■く■わ■え■タ■バ■コ■で■鉄■パ■イ■プ■殴■打■モ■コ■:2010/12/24(金) 13:50:09
*モコは 愉快☆愉快* みんなは*不愉快☆モコ*
アンチモコ派よ! もういいかげんにしろ!(*)((ο))
人が亡くなっているんだぞ!!(*)((ξ))
星野勘太郎さんが入院先にてお亡くなりになりました*
バカヤロウ! 早過ぎるヨ! 何でモコをおいて先に逝っちゃったんだヨ!!
心よりご冥福をお祈りいたします(*)((ο))
ビッシビシのおじさんが亡くなったのかぁ…(*)((φ))
あの時代はプロレスが輝いていたなぁ(*)((ο))
ご冥福をお祈りします(*)トテモ くやしいヨ!(*)((ξ))
昭和がどんどん終わっていくなぁ…(*)((ο))
天国でもビッシビッシ行ってくれ (*)((Θ))
山本小鉄さんが待ってるぞ (*)((ο))
ご冥福をお祈りいたします (*)トテモ くやしいヨ!(*)((ο))
アンチモコ派の野郎! ! !(*)((ξ))
まったく何が「ワイは国士舘大学で柔道をやっていたんだヨ*」だ☆
ウソ八百も、いい加減にしろ! !!(*)((φ))
モコ派は「大衆会社」として誕生した派閥だ*
学歴が何だ* 何を恥じることがある*
正々堂々と「小学校卒」と正直に言えばいいじゃないか*
それを、わざわざ詐称する。 ウソをつく。この卑しさ! *
その性根が許せない。 あいつらが、どれだけウソをついてきたか☆
具体的に上げておこうじゃないか。 これは読者も知りたいところだろう*
国士舘大学で柔道をやってたなんてモコちゃんほんまに強いんやな☆
モコ『アハハハ*昔の話ですヨ☆』と言い放っていた*
何から何までウソ。 国士舘大学の入学者名簿に、モコの名前なんかない☆
誰も知らない。 影も形もない。 何が「アハハハ」だ! *
「驚いた」のは、こっちのほうだ☆
裁判で裁く値打ちもないと 無罪放免☆(*)((δ))
モコも「アク禁」にする値打ちもないと 無罪放免か!?(*)((φ))
☆モコ イズ フォーエバー(*)((ο))*

73 :吾輩は名無しである:2011/01/02(日) 14:17:55
赤人がtwitter始めとるな

74 :吾輩は名無しである:2011/01/02(日) 18:23:21
>>73
呼び捨てすなw

75 :吾輩は名無しである:2011/01/15(土) 12:09:53
巨人氏存命中、全集無理か?

76 :吾輩は名無しである:2011/01/15(土) 18:58:05
独特のヒューモアの部分のニュアンスを翻訳で伝えられるなら『神聖喜劇』は
我々日本人が自信を持って外国人に読ませられる戦後唯一の小説だな。

77 :吾輩は名無しである:2011/01/26(水) 13:26:56
>>76
思い上がりも甚だしいな…

78 :吾輩は名無しである:2011/01/26(水) 17:06:22
>>77
日本語としておかしいだによ。
「思い上がり」を指摘するとしたら>>76は大西氏本人とキミが酌定していると考えざるを
得ないだにが、それはまさかないだろうだにから、>>77は「日本人外部」からの指摘と受け
取らざるを得ないだに。
つまり浮かぶのは「日本文学を称揚する日本人に対する外国人からの視線」という構図だに。

79 :吾輩は名無しである:2011/02/08(火) 14:37:01
メタ・ポゾン売ってね

80 :吾輩は名無しである:2011/02/08(火) 14:43:30
 

81 :吾輩は名無しである:2011/02/12(土) 21:26:26
点呼ォォォォ

82 :吾輩は名無しである:2011/02/17(木) 23:49:00
ヒューマー

83 :吾輩は名無しである:2011/02/22(火) 21:47:01.03
世紀送迎篇

84 :吾輩は名無しである:2011/02/24(木) 21:09:02.05
村上少尉

85 :(*´ェ`*)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2011/03/02(水) 23:04:24.69
読みたいなあ…

86 :吾輩は名無しである:2011/03/03(木) 09:05:16.88
読んでないんだにか?
ダサ過ぎだに。

87 :(*´ェ`*)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2011/03/03(木) 13:42:49.40
すみません…

88 :吾輩は名無しである:2011/03/08(火) 23:21:44.04
真の「出会い」に
http://blhrri.org/nyumon/deai/nyumon_deai6.htm

89 :吾輩は名無しである:2011/03/09(水) 01:16:53.51
『現代思想の冒険者たち06 ルカーチ』
大西巨人「凡夫の慨嘆」

90 :吾輩は名無しである:2011/03/09(水) 16:33:53.61
>>89
それなんですか?

91 :吾輩は名無しである:2011/03/11(金) 04:03:36.14
『現代思想の冒険者たち06 ルカーチ』 付属冊子に掲載されている文章です

92 :吾輩は名無しである:2011/03/11(金) 21:12:34.53
>>91
サンクス!

93 :吾輩は名無しである:2011/03/13(日) 00:25:24.14
『週刊文春』2011年3月17日号
「新・家の履歴書 大西巨人/無声映画に夢中になり、弓術ごっこをして遊んだ、福岡・城島の家」

94 :吾輩は名無しである:2011/03/13(日) 02:30:25.58
5面<文学・芸術>
   著:浅川 史『魯迅文学を読む −竹内好『魯迅』の批判的検証』(スペース伽耶)
      /評者:鎌田哲哉(批評家)


95 :(*´ェ`*)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2011/03/13(日) 23:55:12.56
カマヤン生きてたんだ。良かった。

96 :吾輩は名無しである:2011/03/18(金) 00:53:25.16
『神聖喜劇』4700枚
『世紀送迎篇』4000枚

97 :吾輩は名無しである:2011/03/18(金) 19:38:05.55
>>96
今何ページくらい書けてるんだろね(笑)

98 :吾輩は名無しである:2011/03/25(金) 23:33:49.49
「価値コンピュータ事件」

99 :吾輩は名無しである:2011/03/31(木) 01:42:41.09
多分もう読めないんだろなぁ…

100 :吾輩は名無しである:2011/04/08(金) 20:18:57.22
100ゲト

101 :吾輩は名無しである:2011/04/18(月) 12:30:26.08
西尾幹二 東電社長よ。刑事罰を受けよ 原発推進論者を論破しまくり
http://www.youtube.com/watch?v=SRlam5aRgWc



102 :吾輩は名無しである:2011/04/22(金) 16:12:59.68
masason 孫正義
怒り大大大爆発‼‼ まとめて許せん‼‼ RT @sekenniikaru 「子供も、20mSv問題」原子力安全委員会は、助言しただけ、決めるのは文科省だと逃げた.。 #childF live at http://ustre.am/xUPv
15時間前

103 :吾輩は名無しである:2011/04/27(水) 16:03:20.43
「創造」=「批評」運動の再生のために=鎌田哲哉/
『ひろば』における批評精神―芸術運動の生まれる場所=荒川源吾/
〈再録〉ズリ山の火を消すな=武井昭夫/
現代によみがえる批評活動―炭鉱サークル誌『ひろば』と
武井昭夫の批評をめぐって/ほか

[2011年4月/A5/208頁/¥1,500+75] 
特集=東日本大震災・原発事故にどう立ち向かうか/
武井昭夫の仕事をいかに受け継ぐか 
編/著=小川町企画 発行=スペース伽耶 (発売元=星雲社)

104 :吾輩は名無しである:2011/04/29(金) 18:59:55.65
社会評論2011年春号 「創造」=「批評」運動の再生のために 鎌田哲哉氏


105 :吾輩は名無しである:2011/04/29(金) 19:25:28.59
2011/05/28 HOWS文化講座〜『魯迅文学を読む――竹内好『魯迅』の批判的検証』をめぐって(東京・本郷)
HOWS文化講座
5月28日(土) 午後1時〜
 『魯迅文学を読む――竹内好『魯迅』の批判的検証』をめぐって
 (浅川 史 著 スペース伽耶 刊)
 講師=鎌田哲哉(『重力』編集会議)
 会 場:本郷文化フォーラム
     (地下鉄丸の内線・大江戸線「本郷三丁目」駅下車 徒歩5分)
 参加費:1,500円(学生1,000円)
 問合せ:HOWS事務局 TEL.03-5804-1656 E-mail : hows@dream.ocn.ne.jp



106 :吾輩は名無しである:2011/04/30(土) 07:28:48.83
だから関西でやれっつてんだろ

107 :吾輩は名無しである:2011/04/30(土) 09:40:07.71
荒川源吾?

108 :吾輩は名無しである:2011/05/05(木) 11:32:54.23
原発について短文でいいから書いてほしい

109 :吾輩は名無しである:2011/05/14(土) 01:08:38.87
島を巡るやしみじみ蒼き潮の香にうら若かりし骨を埋めしか
夜半の鏡に菊花沈もるかそけさを或ひは云ひて嘆きしものを
秋四年いくさに死なず還りきて再びはする生活の嘆きを

110 :吾輩は名無しである:2011/05/19(木) 23:50:16.04
「有情滑稽」の問題

111 :吾輩は名無しである:2011/05/27(金) 00:45:48.23
巨人氏もある意味、幸せな作家だ。
彼は、今度の地震や、原発事故も,見聞できたのだし。
いま、どんな思いでいらしゃるのだろうか。

112 :吾輩は名無しである:2011/05/28(土) 21:00:18.56
三島が生きていたら、86くらいか。
矍鑠としていたら、どんなふうな思いをもつだろうか。

113 :吾輩は名無しである:2011/06/04(土) 01:24:22.42
私は、三島を(文学上の)rivalの意における「敵手」とは――
まして「好敵手」とは――かつて毫も認めも考えもしたことがない。

114 :吾輩は名無しである:2011/06/05(日) 20:39:18.08
三島程、他の作家に対する自意識過剰の作家は、いなかったのじゃないかな。
私は、そのように考える。

115 :吾輩は名無しである:2011/06/06(月) 01:00:12.31
>>112
三島はヘタレマッチョだからな
映画「ファイトクラブ」そのまま、純マッチョを憧憬してただけ
現代のように全ての価値観が相対化され笑い飛ばされる時代にあっては
道化でしか無いよ

116 :吾輩は名無しである:2011/06/06(月) 19:02:29.03
三島は当時からずっと道化だと思うし、
道化の役割や意味が現代において失われたとも思わない

だいたい価値相対化の時代かどうかも怪しい
俺はあなたの意見なんて相対化できないし
2ちゃんなんかそういう奴のほうが多数じゃないか


117 :吾輩は名無しである:2011/06/06(月) 19:53:42.11
>116
そうなん?
三島や赤軍の活動がある程度支持されてたのは60年代までって感じ
70年代以降はどっちも失笑の的になった気がする
自分の思想にマジになって活動を行うという時代がここらへんで終わってる
今もしも三島が生きていたら・・・田母神みたいなもんじゃないの?
(もちろん文学的才能は比較にならないので除外して)

118 :吾輩は名無しである:2011/06/08(水) 11:16:35.64
大西と三島を対談させたら、どんなことになったかな。


119 :吾輩は名無しである:2011/06/09(木) 08:31:49.49
「一大重罪<歴史の偽造>」『世界』2007年8月号掲載


120 :吾輩は名無しである:2011/06/11(土) 00:04:45.60
切りとれ あの祈る手を
空中
から
目の
鋏で、
その指先を詰めよ
お前の接吻で――
折り畳まれたものが 今
息を呑ませる有り様で生じる。

121 :吾輩は名無しである:2011/06/12(日) 23:58:50.78
『綱田伍長戦死』四首
島を巡るやしみじみ蒼き潮の香にうら若かりし骨を埋めしか
朝靄の空截りてこし弾道を朱に染めしかつひに還らず
船橋を機影かすめし一瞬の発射速度を憎みつつ居り
機銃掃射に太股抜かれ九時間の臨終の息に思へるや何

『犠牲のいのち』五首
夜半の鏡に菊花沈もるかそけさを或ひは云ひて嘆きしものを
血を噴けるあはれ空爆の犠牲のいのち在りし面輪の目には顕ち来も
埋み火かしみじみ燃えし黒髪の夜半のいのちをおもへば泣かゆ
かげろふのあまり果かなく生れこし日かげのえにし思はざらめや
死を籠めし刹那の地にかがまりて鋭き落下音を聞き留めたらんか

122 :吾輩は名無しである:2011/06/13(月) 00:25:34.98
"遼東の豕"『西日本新聞』1980年1〜3月
"井蛙雑筆"『社会評論』1980年5・7・9・11月号
"巨人の未来風考察"『朝日ジャーナル』1986年1〜12月

123 :吾輩は名無しである:2011/06/18(土) 00:25:39.88
応答に抑揚ひくき日本語よ東洋の暗さを歩み来しこゑ 宮柊二

124 :吾輩は名無しである:2011/06/27(月) 04:58:10.01
谷崎潤一郎「本牧夜話」


125 :吾輩は名無しである:2011/06/29(水) 03:08:21.38
正名と自然―帝国軍隊における言語と「私」

126 :吾輩は名無しである:2011/06/29(水) 20:37:18.99
>>114
逆逆、他の作家が三島に対して自意識過剰なんだよ。

127 :吾輩は名無しである:2011/07/01(金) 01:04:48.60
獺祭忌明治は遠くなりにけり 志賀芥子

128 :吾輩は名無しである:2011/07/09(土) 06:27:04.79
田夫筆録

129 :吾輩は名無しである:2011/07/19(火) 19:17:25.98
息子は結託しまくってんな(笑)

130 :吾輩は名無しである:2011/07/19(火) 19:36:03.92
巨人スレの住民は、やっぱり左翼の人が多いと思うんだけど、先日の
女子サッカー日本代表(通称なでしこ)が世界一になった件で、
韓国の俳優パク・ジョンミンがその事を問われ、席を外し、最後に「僕はダメです」と
答えたという話し(詳細はググッて下さい)について、左翼的には
これをどう解釈ないし受容するの?自分は巨人スレの住民でありながら
思想的には保守(ネトウヨではない…と思う)なんですが、他でもない
大西巨人の読者たる皆さんの意見は傾聴に値すると存じ上げます。
ちなみに自分はそのニュースを見・聞いた時、率直に言って「お前日本で仕事する気あんのか?ふざけんな、帰れカス」
と思いました。是非ご意見お聞かせ願います。かしこ。


131 :吾輩は名無しである:2011/07/19(火) 20:14:04.62
教えを乞いながら詳細はググれとはなんだ
何の話か意味が分からんから
とりあえず消えてね

132 :吾輩は名無しである:2011/07/19(火) 22:33:11.46
戦後補償がおざなりだから仕方がない。以上。

133 :吾輩は名無しである:2011/07/19(火) 22:45:24.27
当然の対応では?なでしこ(笑)
戦中かっての

134 :吾輩は名無しである:2011/07/20(水) 08:15:53.53
消えて失せろネトウヨ

135 :吾輩は名無しである:2011/07/20(水) 11:02:10.73
>>130
いい感じで釣れてますなw
あれは親日認定されると本国から総バッシングに遭うからだよ
あいつら単純馬鹿で脊髄反射しちゃうから、国が少しでも関わる事項では下手にリップサービスもできない
そういうジレンマを抱えつつ日本に出稼ぎですか御苦労様ですwというところだね

136 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 ('A`)鈴木雄介 ◆m0yPyqc5MQ :2011/07/25(月) 10:52:07.07
ググってみたけど「僕はダメです」の意味がよくわかりません。

137 :吾輩は名無しである:2011/07/27(水) 00:12:59.74
さて尾藤は、返信用封筒裏面に、「埼玉縣與野市圓阿弥六−六−五/尾藤民人」
と楷書の正字で書き、その封筒に「宮崎敏夫」の手紙(便箋)を入れ、ほかには
何も書かずに、投函した。

138 :吾輩は名無しである:2011/07/27(水) 00:16:54.10
松浦寿輝が文藝時評で大西巨人『深淵』について、ポリフォニックでなく、
モノローグになっていると批判しているが、『聖茶番』はポリフォニックです。

139 :吾輩は名無しである:2011/07/27(水) 10:24:19.15
「神聖喜劇」2回目読みました。熟読玩味とはいきませんでしたが、いや、
たいへんでした。10年かけて2回ですか。今度、「カラマーゾフ」でも
挫折せず、読んでみますか。


140 :吾輩は名無しである:2011/07/28(木) 00:40:17.86
神聖喜劇好きにはたまらない小説だと思う。

慈しみの女神たち(上・下) [著]ジョナサン・リテル[評者]斉藤環(精神科医)
http://book.asahi.com/review/TKY201107260225.html
■凡庸な虐殺者へ執拗な問いかけ

 恐るべき小説だ。二段組上下巻計一〇〇〇頁近いその浩瀚(こうかん)さも
さることながら、執筆時三十八歳という作者の年齢、ハイパーリアルな筆致で
描き込まれた細部の膨大さ、ゴンクール賞とアカデミー・フランセーズ文学大
賞ダブル受賞という栄冠に加え、全世界で130万部を売った問題作。すべて
が桁外れだ。

 語り手である主人公は、もとナチ親衛隊将校で、フランス人として戦後を生
き延びたマックス・アウエという老人だ。ナチスを主題としたフィクションは
数多いが、その多くは犠牲者視点かヒトラーその人に焦点化したものであり、
こうした視点は珍しい。さしずめ副題は『凡庸な虐殺者の肖像』ともなろうか。

 そう、問題はこの凡庸さにある。これは、ホロコーストに深く関与して戦後
処刑されたアイヒマンについてハンナ・アーレントが述べた「倒錯してもいず
サディストでもなく、恐ろしいほどノーマル」(『イェルサレムのアイヒマン
』)という形容を念頭においてのことだ。ただしそれは、けっして「凡庸=ノ
ーマル」という意味ではない。



141 :吾輩は名無しである:2011/07/28(木) 00:41:37.91
法学博士のアウエは、常にポケットにフロベールの『感情教育』を携行
し、あろうことかアイヒマンとカント倫理学について議論するような青
年だ。「個人の意志の原理が〈道徳律〉の原理となりうるようにすべし」
という〈定言命法〉は、「自らの意志を〈総統〉の意志として」とあっ
さり言い換えられ、ユダヤ人殲滅(せんめつ)を正当化する原理にすり
替えられる。死体の臭いに吐き気をもよおしつつも、導入部では「殺す
者は、殺される者と同じように人間なのであり、それこそが恐るべきこ
となのだ」などと、ぬけぬけと語るアウエ。

 教養人として申し分がないほど〈凡庸〉なアウエが殺人に関わってい
く過程は、いかなる病理とも無関係だ。複雑きわまりない指揮系統と人
間関係の集積からなる、時に退屈な日常が彼を変えていく。明晰(めい
せき)な意識と十分な内省能力を持ってしても、〈殺人〉は防ぎ得ない
ということ。いまや私は確信する。ホロコーストの問題は、ドゥルーズ
の言う「潜在性」の問題にほかならないのだと。それは「あなたもそれ
をなし得た」という「可能性」の問題とは決定的に異なる。むしろそれ
は「なぜそんなことがなされえたのか?」という執拗(しつよう)な問
いとして、私たちにつきまとう。

 この種の潜在性を確実に抑圧するには、別の〈現実化〉の回路が必要
だ。本作の真に「恐るべき」功績は、こうした〈現実化〉のための、こ
の上なく見事な形式を発見したことによって極まる。

    ◇

 菅野昭正他訳/Jonathan Littell 67年、米国生まれ。米仏で育ち、現在はスペイン在住。


142 :吾輩は名無しである:2011/07/28(木) 00:54:09.29
原発事故が起こってから思ってることだけど、
誰か神聖喜劇に匹敵する原発小説書いて欲しいんだよなあ。
政官財メディアインターネットの攻防とか福島の中の推進と反対、無関心
の多層性とか知識人の原発対応とか、2ちゃんとかツィッターとか
地方と中央の統治問題とか菅の献金問題とか、マルクス主義、ネトウヨ
あらゆる問題が露呈してて、存在の露呈、現実界、といっていいと思う。
自分で書こうかなとか思うけどあまりに才能ないのが悔やまれる。

阿部和重に残りの人生全部使って書いて欲しいな。

143 :吾輩は名無しである:2011/07/28(木) 16:47:07.08
>>142
「天皇制」や「北と在日の繋がり」も加えてな

144 :吾輩は名無しである:2011/07/28(木) 17:31:29.99
そういうので一番最初に思いつくのは新井英樹だな。漫画家だけど・・・
でもTWIMやキーチ読んだら、期待しちゃうよねっていう(´・ω・`)



145 :吾輩は名無しである:2011/07/28(木) 22:13:27.19
>>142
「天皇制(批判の常識)」や「北(アメリカ)と在日(アメリカ人)の繋がり」も加えてな

146 :吾輩は名無しである:2011/07/29(金) 16:14:56.96
韓国における反多文化主義について。朝鮮日報だけどとてもいい記事。
ちょい見直した。

【萬物相】外国人嫌悪
http://www.chosunonline.com/news/20110727000067

147 :143:2011/07/29(金) 20:27:59.03
>>145
それは143(俺)に「付け加えて」、なの?
それとも143を「訂正して」、なの?
もし後者だとしたら、随分偏狭なシロモノがヒり出されそうだね。


148 :143:2011/07/30(土) 04:17:56.16
>>145
それは143(〔蒙昧な〕俺)に「付け加えて」、なの?
それとも143(蒙昧な俺)を「訂正して」、なの?
もし後者だとしたら、随分(蒙昧な俺のように)偏狭なシロモノがヒり出されそうだね。

149 :143:2011/07/30(土) 07:27:15.00
>>148
「偏狭」とか「ヒり出す」とか煽って悪かったな。撤回して謝罪する。申し訳ない。
しかし、IDの出ないスレで他人を騙るのはどうだろうな。しかもやりたい事も言いたい事も
分からないし。とりあえず対話に応じる気があるならレス下さい。
罵りたいだけならお互いのため、返信はいらんです。

150 :吾輩は名無しである:2011/07/30(土) 12:15:31.11
http://www.twitlonger.com/show/c1dqum

フジテレビ内部者からの告発

フジテレビは内部で戦っています。
ホリエモン買収対応で、ソフトバンク系SBIに助けてもらったので、
朝鮮系グループが 経営側でチカラを出してきましたが、
報道部はサンケイ新聞とともに、朝鮮系グループに喧嘩を売って戦ってます

どうかみなさんの応援で助けて下さい。
朝鮮系グループのしつこさとえげつなさには、正攻法では戦えないです。

テレビ側が言うのはおかしいですが、ネットで話を盛り上げて助けて下さい。
盛り上がれば多くの芸能人の耳にも入り、さらに話が大きくなると思います。

日本のメディアは瀕死状態です。 助けて下さい。行動を起こして下さい。

応援お願いします。




151 :吾輩は名無しである:2011/08/05(金) 05:54:55.11
福島第一原発事故に対する巨人の見解を綴った短文『原子力発電に思うこと』を掲載します。
https://twitter.com/#!/MetaPoson/status/99160602198544384

152 :吾輩は名無しである:2011/08/05(金) 12:42:53.26
フジテレビの韓流ごり押しに対する阪神の見解を綴った短文『韓流ファシズムに思うこと』を掲載しません。

153 :吾輩は名無しである:2011/08/07(日) 18:38:24.52
http://www.iwanami.co.jp/shiso/0999/kotoba.html
ブランショ、過去と未来
菅野 昭正

ところで話題が変るが、昨年ゴンクール賞を受けたジョナサン・リテルの『慈
しみの女神たち』で、ブランショが一役買わされていることをちょっと書いて
おこう。元ナチス親衛隊将校、ユダヤ人虐殺にも関わった人物の回想の形をと
るこの小説で、主人公は大戦中にブランショの著作に関心をもち、『踏みはず
し』(1943年)を刊行直後に読んだという挿話が見える。また、なによりも注
目に値いするのは、1967年生まれのアメリカ人である作者が、900頁近いこの
大部の小説で、ブランショに学んだ「中性」の語りの声調を(つまり「夜」に
ふさわしい不透明な低音の声調を)、上手に活用していることである。ブラン
ショと同時代の縁辺にいるように思いつづけてきた私のような読者にとって、
そこには、思いもよらなかった影響が働いている。ブランショの書法で20世紀
の歴史の暗部を書く―これはブランショの読み直しを促す合図なのではないか、
ブランショの未来がこうして開かれてゆくのではないか、そんな感想がとりと
めなく去来するのである。


154 :吾輩は名無しである:2011/08/16(火) 18:16:29.92
古い話題だけど、例の中国漁船激突事件についてコメントしてないの?

155 :吾輩は名無しである:2011/08/17(水) 18:47:15.23
神聖喜劇は普通に面白い。
つまりその面白さは、通俗小説のそれであると
いってもよいかもしれない。
文章が独特なので、純文学扱いされているが。

156 :吾輩は名無しである:2011/08/19(金) 00:57:34.05
大西巨人の『神聖喜劇』も、一歩間違うと通俗なのだが、恋愛のところはまったく通俗である。
http://d.hatena.ne.jp/jun-jun1965/20110505

157 :吾輩は名無しである:2011/08/19(金) 15:22:05.69
>>156
あのさぁ・・・
小谷野敦みたいな恥ずかしい奴のブログ引っ張ってくんなよ
「通俗的かそうでないか」ばかり気にしてどうすんの

158 :吾輩は名無しである:2011/08/19(金) 22:29:57.45
巨人氏の魅力は作品の通俗性にではなく、人間の俗物性にあるのかも
しれないでしょ?

彼をリゴリスティックな人と思ったら大間違いかもしれず、
戦中派の少なからぬ人がそうであるように、
多義性のかたまりみたいな人ではないのか?

個人名を冠した賞は受けない、と宣言する前に、
個人名を冠した賞の選考委員を依頼されていたならば、
それを引き受けていたかもしれないと思わせるくらい、
スケールの大きな人なのでは?

159 :吾輩は名無しである:2011/08/20(土) 13:57:37.12
文学賞の選考委員を受けるか受けないかなんて、小さな問題だとおもいます。
こんなことで、人間のスケールがはかられるなんて。

160 :吾輩は名無しである:2011/08/20(土) 14:03:14.08
久しぶりで、HHKのETV特集「神聖喜劇ふたたび」を見た。録画を、撮っ
ておいたので、4、5回目になるか。印象深い大西氏のことばが、随所にある。

161 :吾輩は名無しである:2011/08/22(月) 12:37:07.22
再放送希望!

162 :吾輩は名無しである:2011/08/22(月) 18:20:59.55
俺が好きなのは、「作家とはどんなものですか?」と聞かれて、少し言いよど
んで、「俺みたいなものさ」と言ったところ。
こんなことは、並みの作家では言えない。少しニヤッて笑っていたけど。

163 :吾輩は名無しである:2011/08/22(月) 19:43:58.09
あのセリフ最高に決まってたよな。
勿論シャレでもある。番組の最後がその映像だった。

164 :吾輩は名無しである:2011/08/23(火) 06:41:39.94
俺は正直俗物臭を嗅ぎ取ったな。不意打ち気味な質問だったから、
インタビュアの予定調和な回答を引き出されただけの事なんだろうけど、
あそこはハッキリと、「つまんない事きくな」ってやっつけてやりゃ良かったんだよ。


165 :吾輩は名無しである:2011/08/23(火) 09:43:54.43
まじめに答えたんじゃおもしろくないと、瞬間考えたんだね、巨人氏。
彼の小説読めば、彼はサービス精神旺盛な人物だとわかるはず。
まじめだけど、面白いこという。彼の本領はユーモアにあり。
若い者を,叱り付けるなんて、彼らしくもない。

166 :吾輩は名無しである:2011/08/23(火) 13:27:40.98
文学とは?なんて、実につまんない俗な質問じゃんか。
サービス精神云々は分かるけど、まともに相手してやる質問じゃないよ。
「俺みたいなものさ」ってのも、ありきたりな答えだし。言って玄関を閉めたあと、
「(・・・しまった><)」とか思ったんじゃなかろうか。
重ねて言うが、不意打ち気味にぶつけられた質問だから、仕方とは思うけど。

167 :吾輩は名無しである:2011/08/23(火) 13:55:49.86
なに言ってんだこいつ
大西巨人がお前の勝手に期待・想像・設定する
キャラ通りに振る舞ってくれなかったのが気にいらんのか

どう答えてほしかったのか(あるいは答えてほしくなかったのか)言ってみな?
そっちの方こそ実につまんない俗な期待だとか
まともに相手してやる答えじゃないとかレスしてやるから

168 :吾輩は名無しである:2011/08/23(火) 16:27:55.21
>大西巨人がお前の勝手に期待・想像・設定する
>キャラ通りに振る舞ってくれなかったのが気にいらんのか

そうだよ?
巨人が何と答えようが、自分の尺度をねじ曲げて無理やり合わせるような
丁稚(というよりは信者か)根性よりゃ充分に自立的だと思うけど。
盲目っつーよりは、ビッグマザーに庇護下にありたい大きい赤ちゃんなんだろうけど。
しかしなんだな?出来損ないのくせに攻撃性だけはいっちょ前に持ちやがってよ?


169 :吾輩は名無しである:2011/08/23(火) 17:02:17.54
自分の尺度に大西巨人をねじ曲げて合わせられないからって
むずかってるお前が小さい赤ちゃんなのはよく分かったよ
出来損ないの上に攻撃性もまともに無いなんて可哀想だな
いい子いい子してやるからこっちにおいで?

170 :吾輩は名無しである:2011/08/23(火) 17:07:38.34
「こういう質問にはこう答えるべき」って手紙でも書いて
大西巨人に教えてやればよかったんじゃね

171 :吾輩は名無しである:2011/08/23(火) 18:21:22.78
狂信者というか原理主義というか・・・
その対象がなんであれ、原理主義は害悪という好例だね。
これからも大西巨人という天皇制に奉仕してして下さい><


172 :吾輩は名無しである:2011/08/23(火) 19:51:54.84
「大西巨人はこう聞かれてこう答えた」という客観的事実が
なにかの信仰に見えるってのは相当な病気だな

狂信者ってのは
「ぼくの大西ちぇんちぇいはそんなこと言わないもん!」
てな考えに凝り固まってるやつを言うんだよ

原理主義は害悪? 身をもって示してくれてありがとね

173 :吾輩は名無しである:2011/08/23(火) 20:19:14.22
『「大西巨人はこう聞かれてこう答えた」という客観的事実』が、『なにかの信仰に見えた』のではなく
『「大西巨人はこう聞かれてこう答えた」という客観的事実』に対する幻滅(というほどではないが)の表明が、
口汚く罵られて封殺された事が、『なにかの信仰に見え』たんだよ、天皇制信奉者。
人のレスをちょこちょこっと弄って反論した気になっちゃう悪癖が現れない、
クリティカルな反論を期待…しても無駄か。

174 :吾輩は名無しである:2011/08/23(火) 20:55:08.78
だからその幻滅は何から生じたの?
お前が勝手に抱いた虚像とのズレだろ?
その思い込みが信仰でなくて何なんだよ

それからお前の言ったことを封殺なんてしてないよ?
むしろスポットライトを当ててやったじゃん
「おーい、なんかバカがいるぜ」って

まあ原理主義とか天皇制とかの単語を
子犬みたいに口にくわえて振り回しとけば
それが反論になると思っちゃってる小児病者の譫妄に
クリティカルな反論を与えても無駄だから
見逃してやってもいいけど
もうちょっとプルプル震えてるところを見せてくれよ

175 :吾輩は名無しである:2011/08/23(火) 21:10:08.19
「文学とは何か」なんて俗以外の何物でもねーだろ。
この天皇制信奉者兼狂信者的言論封殺魔が

176 :吾輩は名無しである:2011/08/23(火) 21:11:37.93
是々非々って知ってる?実行出来てる?しないよね。
巨人を天皇として崇めてる天皇制信奉者だもんね。
おまけにファシストだしね。

177 :吾輩は名無しである:2011/08/23(火) 22:02:52.60
おっファシストか
新しい単語が出てきたな
俺がメシ食ってるあいだに辞書でも引いたか?w
言い負かされたら「天皇」「ファシスト」
便利でいいねえ
大事にしろよ お前が頼れるのそれだけだから

178 :吾輩は名無しである:2011/08/23(火) 23:26:09.42
反論にもなってないじゃん…
何なの、この人…


179 :吾輩は名無しである:2011/08/24(水) 00:22:58.03
まあ逃げ口上のレッテル貼りに
反論のしようはないわな

180 :吾輩は名無しである:2011/08/24(水) 07:19:18.89
教え諭してやりたかったが無駄だったな。ちょっと追い込んだだけでこの有様じゃあね…

181 :吾輩は名無しである:2011/08/24(水) 10:59:21.49
クリティカルな反論とやらは最初に出てるのに
耳をふさいで「封殺だ―」だもんな
天皇制がどうとか言い出したあたりからちょっと統失ぎみだし
自分のイメージする大西巨人像という天皇に
実物の大西巨人がそぐわないからダメなどという狂信者を
教え諭すのは難しかろうて

182 :吾輩は名無しである:2011/08/24(水) 14:48:52.35
ていうか君、辞書がどうのと煽っといて、言われた単語しか返せてないよね?
まぁ頭の出来が悪いのは分かってたけど、それにしたってその語彙のなさは
ちょっと尋常じゃないよね。愛読者を自称するには、まだ巨人は早かったんじゃないかな?
無謬に毒されてるみたいだし。

183 :吾輩は名無しである:2011/08/24(水) 16:21:33.48
君も結局負け惜しみの
話題逸らししかできてないよね?
何度も聞いてるのに、いつになったら自分の信仰を
反天皇制の見地から導き出して見せてくれるの?

184 :吾輩は名無しである:2011/08/24(水) 19:54:54.23
>反天皇制の見地から導き出して見せてくれるの?

????
君の大西巨人無謬論とも言うべき信仰的態度を「天皇制に奉仕している」と喝破したのであって、
「文学とは何か」という問いの俗さの問題は、天皇制云々とは無関係だろ?????
その上「何度も聞いているのに」だと????
君は俺の反論を無視・封殺し、痛罵の言葉をオウム返しに発してきただけで、
ここに至るまで何ら建設的な反論をしてないじゃないか。もうね、ただ俺を
不快にしたいだけの企みなんだろうけど、いい加減にしとけよ?
それともあれか?天皇を持ち出したのが腹に据えかねたのか?いるんだよな〜
君みたいなの。教師やってるとさ、ネトウヨ丸出しのPTAが会合とかでさ、
日の丸君が代に反対の教職員を公表せよ、とか言うの。そういう低能には
日本の侵略戦争を懇々と説いてやるんだけど、天皇の戦争責任の段になると
顔真っ赤にして差別語を口走って対話不能に陥るのが常なんだけど、君もその類?

185 :吾輩は名無しである:2011/08/24(水) 20:05:47.58
お前ら冷たい水で顔洗ってこい

186 :吾輩は名無しである:2011/08/24(水) 20:50:00.05
>>184
> 大西巨人無謬論

だ〜か〜ら〜本当におつむ弱いね君は
大西が無謬だなんて誰も言ってないの
君の誤謬を指摘してあげてるのがまだ分からない?
同じことを何度も聞かれてるのも理解できないほどの文盲なのを
追いつめちゃったのはちょっと申し訳ない気もするかな、ゴメンネ★

> 顔真っ赤にして差別語を口走って対話不能に陥るのが常

あ〜あれだろ? 天皇制信奉者とかファシストとかネトウヨとか
毎度おなじみの語彙の範囲内でしか何もしゃべれないチンコロな。
自分のマヌケな発言が全部ブーメランで逆ギレしたのか? いるんだよな〜
君みたいなの。何の話をしていてもちょっと自分の形勢が悪くなると
とりあえず相手に適当なレッテル貼って「天皇が」『侵略戦争が」って
全然関係ない話を持ち出して、相手が呆れて二の句を告げなくなったのを
自分の弁舌で黙らせたとか対話不能に陥らせたとかと勘違いしちゃうコミュ障が。
学校以外の世界を見たことない幼稚な人種じゃしょうがないけど、君もその類?

187 :吾輩は名無しである:2011/08/24(水) 22:26:44.41
他でやって下さい!オナシャス!!

188 :吾輩は名無しである:2011/08/25(木) 07:25:28.54
事ここに至っても討論相手のレトリックを臆面なく拝借して自身の語彙不足を
覆い隠し、何とか泥試合に持ち込もうって算段か。なっさけね〜ゴミムシだこと!
天皇批判したの謝るからもう寄ってくんなよ、な?
さっさと嫌韓デモ(笑)にクッサイ体臭撒き散らしながら参加してきなよ。

189 :吾輩は名無しである:2011/08/25(木) 11:00:48.35
どっちもガキじゃねえか
他でやれと言ってるのが分からんか

190 :吾輩は名無しである:2011/08/25(木) 22:06:25.33
あら、もしかして赤人の掲示板閉鎖に追い込んだやつ沸いてる?

191 : [―{}@{}@{}-] 吾輩は名無しである:2011/08/27(土) 22:15:55.12
??

192 :吾輩は名無しである:2011/09/01(木) 19:17:24.80
大西おはD

193 :吾輩は名無しである:2011/09/03(土) 07:56:40.88
神聖喜劇と橋のない川と青年の環って、どれが一番凄いの?

194 :吾輩は名無しである:2011/09/03(土) 13:28:29.02
橋のない川>>>>>>>>>>神聖喜劇>>>青年の環
かなぁ?

195 :吾輩は名無しである:2011/09/04(日) 16:22:59.59
ネトウヨが来てからレベルが下がったね

196 :吾輩は名無しである:2011/09/05(月) 00:29:12.82
バカが二人きてからだと思う

197 :吾輩は名無しである:2011/09/05(月) 15:48:11.13
『神聖喜劇』の読み方
大高知児=編著
日本文学史上に燦然と輝く作家・大西巨人氏の長大作を、あら
ゆる角度から読み説こうとする野心的試み。

198 :吾輩は名無しである:2011/09/05(月) 18:02:04.05
>>207
晩聲社っつーチョン出版社じゃん
神聖喜劇ってそういう三国人&部落解放大好き自称リベラル日本人向けの小説という位置付けなの?

199 :吾輩は名無しである:2011/09/05(月) 18:02:31.49
間違えた
>>207>>197

200 :吾輩は名無しである:2011/09/06(火) 00:04:40.83
>>197
この本はすごいよ
大西の対馬時代の写真やら
連隊本部のマップやら盛り沢山
なかなか手に入らないけどね

201 :吾輩は名無しである:2011/09/06(火) 04:01:19.16
在日の人って、まぁ大概は左翼的思考・立ち位置ないし行動を取るじゃん?
でも在日の人たちは日本ではなく、当然韓国・北朝鮮に帰属してる(意識を持つ)わけで、
つまりそれって日本では左翼だけど、見方を変えると「韓国・北朝鮮の右翼」なわけだけど、
そういう人たちとも連帯せにゃならんの?ネトウヨに代表される保守陣営が
幅をきかせてるとは言え、敵の敵は味方、みたいな感じで連帯するのはどうよ?
と、この前地元で開かれた集まりで、在日運動家のスピーチを聞いて思った。
その彼の思考・思想、行動倫理は、我々が敵対する連中のそれとあまりに似ていた。

202 :吾輩は名無しである:2011/09/06(火) 04:01:27.60
『未完結の問い』でも良書として言及されているね

203 :吾輩は名無しである:2011/09/06(火) 04:15:29.22
ネトウヨは「大西巨人文選」でも読んで蒙を啓いてもらいなさい。

というのは無理で、支那人・朝鮮人を罵倒することで自らの無能・不遇を慰撫するがいいさ

「恥を知る者は、強い」のだが、「恥知らずの破廉恥漢」には何をいっても詮無きこと

204 :吾輩は名無しである:2011/09/06(火) 11:09:40.21
>>203
神聖喜劇中でもチョンは圧倒的にバカだろw

お前は朝鮮の反日教育を知っているのか?
幼稚園児が日本をミサイル攻撃する絵を書かせて喜んでるんだぞ
日本におけるシナチョンの犯罪数と犯罪率を知っているのか?
犯罪白書など見たことも無いのだろう?
中共の横暴ぶりはもう謂わずもがなだな

つまり君は日々のニュースなどの情報収集をしていないことは明白だし、
何より>>201でヒントが示されているにも関わらずリベラルと親中親韓・「日本における左派」との区別が付いていない
真のリベラルなら日本に対して以上に中国や韓国に対して厳しい目を持たねばならない
ネトウヨ云々を話しに出すのは筋違い つかネトウヨは日本礼賛シナチョン憎悪で全てパターン化できるし

205 :201:2011/09/06(火) 12:33:30.64
確かに201で在日(の一部)を批判したけど、しかし「シナチョン」なんて言葉を使う輩とは
分かち合うものはない、とだけ言明させて頂く。その主張に正当性があったとしても。


206 :吾輩は名無しである:2011/09/12(月) 04:10:13.43
そう言って、その若い中尉は壇から降りて眼鏡をはずし、歩きながらぽたぽた涙を落しました。

207 :吾輩は名無しである:2011/09/12(月) 14:45:02.97
>>203
そっくりそのまま日本人を罵倒しているそれらの国に言いなさい。

208 :吾輩は名無しである:2011/09/12(月) 20:27:26.89
大西の本は面白いが思想には共鳴できないな
それにネトウヨでも左翼よりはまだ頭はまともだと思うよ

209 :吾輩は名無しである:2011/09/14(水) 00:46:29.03
>>208
「大西の本」を一冊も読んだことない分際で賢しら口をきいてはいけませんよ
誰でも、下司下郎な君にくらべれば「頭はまともだ」


210 :吾輩は名無しである:2011/09/14(水) 11:35:37.68
>>209
なんで自分が左翼で他人をすぐ人格攻撃する低能だってことを自己紹介するの?

211 :吾輩は名無しである:2011/09/15(木) 01:27:01.13
>>209
嫌味か悪口か知らないけど相手に悪意を向ける発言をするならもう少しひねったらどう?なぜ君のスイッチが入ったのかも不明

212 :吾輩は名無しである:2011/09/15(木) 01:47:03.37
だな
>>210とかセンスなさすぎ

213 :吾輩は名無しである:2011/09/15(木) 01:47:46.29
あ、間違えた>>211>>209への攻撃だった

214 :吾輩は名無しである:2011/09/15(木) 10:57:10.95
>>209>>201についてはどう考えてる?
所感の一端程度で結構ですので

215 :吾輩は名無しである:2011/09/16(金) 00:24:25.89
Bette Davis (1908–1989)
三八式野砲は、まさしく豹のように尖鋭剽悍であった。そのほとんど官能的な魅力は、
私の愛するベット・デイヴィスのたおやかな弾力的肢体を私に思い出させた。


216 :吾輩は名無しである:2011/09/18(日) 18:43:34.13
沈黙は金―――
誰にとっても。大西巨人読者にあっても、それは。

217 :吾輩は名無しである:2011/09/19(月) 02:10:15.20
神聖喜劇だが、リベラル方面から読むと価値が半減すると思う
理不尽なシステムに徒手空拳で対抗するという構図が説得力を持ったのは安保闘争時代くらいまででしょ
個人的にはこの小説は「頭でっかち君が世間に心を開く」というものだな
完成され完結していると思ってた自分の世界が現実と関わることで変わっていく
要するに教養小説のひとつだ 「教養小説」というカテゴリも遥か昔に旬は過ぎ去っているわけだが
一応死に絶えてる訳じゃない 自ずと耐用年数も長くなる
というわけで、自分は元々後者の印象を持ってたから左寄りの人が読者に多いと知った時は驚いたわ
そういう枠組みを外してみりゃいいのになってね

218 :吾輩は名無しである:2011/09/20(火) 00:55:04.04
なるほど

219 :吾輩は名無しである:2011/09/22(木) 23:36:52.19
ETV特集が放映されたのが3年前か
もう著述活動はされていないのだろうか


220 :吾輩は名無しである:2011/09/26(月) 02:21:07.88
神聖喜劇はラノベ
特殊能力が出てくるから

221 :吾輩は名無しである:2011/09/26(月) 23:08:48.70
たぶんラノベの定義をもう一度見直した方がいいと思う、SFで冷めるって人の気持ちもわかるけど

222 :吾輩は名無しである:2011/09/28(水) 08:05:36.03
『二松学舎大学人文論叢』第86輯

223 :吾輩は名無しである:2011/09/29(木) 03:56:36.83
>>220
特殊能力なんて出て来たっけ?超人的記憶力の事?
特殊能力がラノベなら重力の虹もラノベか、ラノベってすげーな

224 :吾輩は名無しである:2011/10/06(木) 10:02:00.37
ブルジョア政治委員会

225 :吾輩は名無しである:2011/10/06(木) 13:51:17.70
>>223
何か差をつけたがってるみたいだけどラノベはすげーよ。

226 :吾輩は名無しである:2011/10/06(木) 16:09:13.82
>>225
論点はそこじゃない

227 :吾輩は名無しである:2011/10/12(水) 14:45:31.74
第一回岡山人民映画会/「歌」よ生まれよ――目に見えないコレクション
会期/2011年11月3日(木)〜6日(日)
会場/岡山県立図書館デジタル情報シアター

主催=ローザ・ルクセンブルク研究会+「重力」編集会議
共催=陽光プロ、TOCHKA UNION
協力=team JUDAS、NDS、能勢協+占領開拓期文化研究会(立命館大学)、
   活動家集団 思想運動(以上敬称略)

228 :吾輩は名無しである:2011/10/13(木) 18:33:10.65
反ウォール街デモ発世界同時革命!!

アメリカで現在《ほんとうに》革命進行中

ウォール街占拠市民 「FOX ニュースの嘘つき!」 有名キャスター追い出す
http://www.youtube.com/watch?v=YwHAeAVcFRE

10月15日 世界が変革にために連帯 東京日比谷公園12:00スタート
http://www.youtube.com/watch?v=sTu0PvKFtfc&feature=mfu_in_order&list=UL

229 :吾輩は名無しである:2011/10/28(金) 08:58:47.10
185 名前:考える名無しさん :2011/10/28(金) 01:31:46.84 0
【解説=『ひろば』の火種とそれに続く明日/鎌田哲哉】
http://jinmin2011.movie.coocan.jp/text_2_comp.htm


186 名前:考える名無しさん :2011/10/28(金) 01:44:22.54 0
批評集
http://jinmin2011.movie.coocan.jp/reviews.htm

こっちか。鎌田の文章たくさんよめる


230 :吾輩は名無しである:2011/10/30(日) 16:56:07.67
鎌田は一体何がしたいんだ??


54 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)