5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

宮澤賢治

1 ::2010/09/17(金) 19:58:21
あらあら どうして この方のスレが ないのだろう 山猫は さっそく スレ立てに従事しました

2 :やれやれ、僕は名を失った:2010/09/17(金) 23:00:22
「注文の多い料理店」「双子の星」読んだ
前者はタイトルだけで想像したのはグルメな客と料理人の話かと思っていたけど実際は、ちょっとしたホラーストーリーだった
後者は美しいファンタジーな光景が浮かぶ銀河小説とおもた

3 :やれやれ、僕は名を失った:2010/09/17(金) 23:43:49
次は春と修羅行ってみようぜ

4 :やれやれ、僕は名を失った:2010/09/18(土) 10:25:01
あめゆじゆとてちてけんぢや

5 :やれやれ、僕は名を失った:2010/09/19(日) 13:57:47
宮ケンは健全な作風が私的に合わない

6 :やれやれ、僕は名を失った:2010/09/19(日) 14:00:25
健全というと?

7 :やれやれ、僕は名を失った:2010/09/19(日) 14:04:49
女も酒もでてこないじゃん

8 :やれやれ、僕は名を失った:2010/09/19(日) 14:15:13
ん、そか
ちなみに宮澤は太宰や坂口やらなんかより健全であるとは言えないぞ
酒で誤魔化さない分、そんなやつらよりもずっとエグいよ
おれは逆に太宰とかは平凡、あまりに健全すぎて性に合わんほうだな

9 :やれやれ、僕は名を失った:2010/09/19(日) 15:16:46
確かに、宮ケンには少しエグイ描写があったりするが
それは子供たちに世界の「厳しさ」を伝えるためのものであって
その根底にはいつもモラルが流れていると思うんだよなあ

10 :( ̄ω ̄)獲る狸 ◆ycr5A7VfSw :2010/09/19(日) 15:18:37
吉田司など、いかが(笑)おやはや(笑)

11 :やれやれ、僕は名を失った:2010/09/19(日) 15:51:57
宮澤賢治の作品はとにかく何もかもが剥き出しって印象だな
細かな技巧などは作家としてほとんど身についていなかったが、それが逆に新鮮で純粋な作品を生み出す要因の一つになってるのは明らかだ
その真っ直ぐな純粋さが、贋物に慣れ親しんで濁りきった一般人に目を伏せたくなるほどエグく映るんだろうな

12 :やれやれ、僕は名を失った:2010/09/19(日) 16:27:59
春と修羅にしても、その十の内の九は極めて稚拙なもので読んでいて背筋も凍るようだが、
その中の僅かな一が、十にも勝る鋭さをもっていて、凍りついたすべてを溶かすほどの眩しさを放っている

13 :やれやれ、僕は名を失った:2010/09/19(日) 21:06:20
何もかも剥き出しって表現は的を得てるな。
果物屋さんの甘い甘いリンゴではなく、
野生のすっぱいかりんを皮のままかじったような
甘さも酸味もガシガシ感もすべて原色のままって感じだ。

ところでかりんって何だよ?

14 :やれやれ、僕は名を失った:2010/09/19(日) 21:34:57
花屋のあの娘

15 :やれやれ、僕は名を失った:2010/09/19(日) 23:40:27
可鈴ちゃん

16 :やれやれ、僕は名を失った:2010/09/20(月) 00:45:37
細かいがみやざわのさわって漢字間違ってね

17 :やれやれ、僕は名を失った:2010/09/20(月) 13:07:24
>>11
一般人というよりは、大人の「体面」というものを身につけてる人にだろ

↓こんな、僕は玄人だぞとでもいいたげな、変にすかした気持ち悪い文体を書く人間のほうが
よっぽど贋物に慣れ親しんで濁りきった一般人に見えるぞ

12 :やれやれ、僕は名を失った:2010/09/19(日) 16:27:59
春と修羅にしても、その十の内の九は極めて稚拙なもので読んでいて背筋も凍るようだが、
その中の僅かな一が、十にも勝る鋭さをもっていて、凍りついたすべてを溶かすほどの眩しさを放っている


宮ちゃんが見たら閉口しちゃうね

18 :やれやれ、僕は名を失った:2010/09/20(月) 13:11:47
えと、反映しry

やれやれだな

19 :やれやれ、僕は名を失った:2010/09/20(月) 13:28:26
賢治「いちいち人に絡んで憂さを晴らしてないで自分の見解を述べてみろ」
そんなんじゃ何のメダルも貰えないぞ

さあ、謳えよおまえら

20 :やれやれ、僕は名を失った:2010/09/20(月) 13:29:46
真意が他にあるなら言ってごらん

それと
>細かな技巧などは作家としてほとんど身についていなかったが、それが逆に新鮮で純粋な作品を生み出す要因の一つになってるのは明らかだ

と言ってるが、むしろ童話で技巧なんて細々しいことやってる人間なんていないと思うが
なぜ賢治に技巧がないのは特別なことみたいに言ってるのか、それも知りたい

それと
<十にも勝る鋭さをもっていて、凍りついたすべてを溶かすほどの眩しさを放っている>
のはどの部分でどういうことなのか説明してくれ

21 :やれやれ、僕は名を失った:2010/09/20(月) 13:30:56
おれの見解はこれだ

9 :やれやれ、僕は名を失った:2010/09/19(日) 15:16:46
確かに、宮ケンには少しエグイ描写があったりするが
それは子供たちに世界の「厳しさ」を伝えるためのものであって
その根底にはいつもモラルが流れていると思うんだよなあ

22 :やれやれ、僕は名を失った:2010/09/20(月) 13:45:22
まあ、少し意地の悪い書き方だったわ

23 :やれやれ、僕は名を失った:2010/09/20(月) 13:45:30
>なぜ賢治に技巧がないのは特別なことみたいに言ってるのか、それも知りたい

まず日本語でおkだけど、それはいいとして、何も特別なことみたいには言ってないぞ
それに質問の意味がよく伝わらない

<十にも勝る鋭さをもっていて、凍りついたすべてを溶かすほどの眩しさを放っている>
のはどの部分でどういうことなのか説明してくれ

自分で探せ
それと、上に書いたのはあくまでも自分自身の見解だよ
つまり、その鋭さや眩しさや寒さの性質は当然読者の経験やらに反映してくるわけだから、君とおれではそれを感じる箇所も違ってくるんだよ
意味はわかるよね?

24 :やれやれ、僕は名を失った:2010/09/20(月) 13:50:37
>>21
うん、いいと思う
君の見解にケチつけるようなことは、おっrはしない

25 :やれやれ、僕は名を失った:2010/09/20(月) 13:52:55
訂正
おっr
おれは

26 :やれやれ、僕は名を失った:2010/09/20(月) 14:02:35
ちなみに君は童話童話言ってるけど、賢治は本当にそのままの意味で「童話」という言葉を使ってたのではないと思うよ
あくまでもこれも自分の見解だが、そこには、多少の皮肉も含まれてたと思うんだよね

27 :やれやれ、僕は名を失った:2010/09/20(月) 14:08:42
そういう皮肉っぽいものが自分の目には少し稚拙に映ったってことね
そういうのがまた剥き出しな印象を与えてるんだと自分は思ってる

28 :やれやれ、僕は名を失った:2010/09/20(月) 14:26:50
そういう皮肉っぽいものは「春と修羅」でも他の多くの作品の中でも多々見られると思うんだよね
数え上げたらキリがないけど、そんなものが証拠としてほしい人がいるならば
暇を見て少しずつここに書き込んでもいいけど
正直つまんないでしょそんなの

29 :やれやれ、僕は名を失った:2010/09/20(月) 14:39:21
あげ足をとるようだが、
真っ直ぐな純粋さと皮肉とと話が右往左往してて
果たして君が宮沢の作品をきちんと捉えられているのか疑わしくなっているぞ
もしや、その場の思いつきで語っているのではないか・・なんてね

30 :やれやれ、僕は名を失った:2010/09/20(月) 15:22:12
なぜ?
真っ直ぐな純粋さと作品中の皮肉は決して矛盾しないよ
きっと自分と君のその純粋さの概念が異なるってだけだろう
皮肉は皮肉だが、稚拙で真っ直ぐな皮肉なんだよ賢治のは

31 :やれやれ、僕は名を失った:2010/09/20(月) 15:26:55
純粋な人程、正々堂々と公の上で、作品内にぶつける傾向があると思うけどな
芥川にしても皮肉だらけだけど、それは彼の純粋さから出てきてるように自分は思うよ


32 :やれやれ、僕は名を失った:2010/09/20(月) 15:29:29
あとはただその手段の問題ってだけだろう
その手段が、賢治の場合は極めてあからさまで稚拙なんだよ
だから純粋さと皮肉は全然矛盾しないと思うぞ

33 :やれやれ、僕は名を失った:2010/09/20(月) 15:33:54
>>29
それと君のレスは、どうにかして相手をやっつけようやっつけようと試みてるようなものばかりで極めて不愉快だよ
何か恨みでもあるのか?ストレス発散か?
みっともない真似はよしたほうがいい
恥をかくのは君自身だけだ

34 :やれやれ、僕は名を失った:2010/09/20(月) 16:42:20
>果たして君が宮沢の〜疑わしくなっているぞ

疑うならまず自分の頭を疑ったほうがよさそうだな
君こそ、本当に読めてる?
と、29番風に煽ってみる・・なんてね

しかしもうすっかり秋模様ですなぁ
散歩でもしてくるか

35 :やれやれ、僕は名を失った:2010/09/20(月) 17:10:31
というか、賢治の作品をすべて隈無く、正しく理解して捉えることが出来る人なんているのかな
自分にはよくわからない描写も結構あった
それらを調べてみても、かなり個人的な内容だったからわからなくても当然だとも思った
そうして調べて、それでもどうしてもわからない描写がいくつもある
そういうのはそれぞれ好きなように想像して捉えとくことしか出来ないし、またそれが面白い

ときに春と修羅は日付もよく見ながら読むと色々想像も広がって、なお面白く読めるね

36 :やれやれ、僕は名を失った:2010/09/21(火) 08:46:20
この人って動物食べるのやめて、摂食生活みたいの始めてから、顔のむくみが取れてほっそりしてすごい若返ったよね、写真で見る限りだと。

37 :やれやれ、僕は名を失った:2010/09/21(火) 15:12:53
この皮肉という精神態度には用心が大切です。皮肉というものが修辞法の直截な古典的手段としての皮肉でない限り、
また健全な悟性にとって一瞬といえどもその意味が紛らわしくはないような皮肉でない限り、
それはふしだらなものとなり、文明の障害となり、沈滞と非精神と悪徳の不潔な戯れと化するのです。
私たちを取り巻く雰囲気は、こうした種類の泥沼の植物を繁茂させるのに非常に適していることは明らかなのです。

〜人文主義者 セテムブリーニ氏より

38 :やれやれ、僕は名を失った:2010/09/21(火) 15:19:58
賢治の皮肉には、古典的手段とは言えないまでも、何処にも黒いものが含まれていないから大丈夫
芥川には少しだけ黒い所が無いでもないが、それもまあ今では許容範囲だね

39 :吾輩は名無しである:2010/09/24(金) 01:38:49
賢治の作品(特に詩)を読むと、彼の日本語表現に異質なものを感じるけど

未だ「異質なもの」の正体がつかめねーや

40 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 14:10:56
>ちなみに君は童話童話言ってるけど、賢治は本当にそのままの意味で「童話」という言葉を使ってたのではないと思うよ

妄想か?純粋な人がなぜ、そのまま小説を書かずに、皮肉まで使ってわざわざ童話風にし、自分でも童話と言ったのか
それに「ベジタリアン大祭」なんかを読めばわかるが、この人は皮肉なんて使わずに自身の主張はしっかりする人間だぞ

>そういう皮肉っぽいものが自分の目には少し稚拙に映ったってことねそういうのがまた剥き出しな印象を与えてるんだと自分は思ってる


皮肉とは、遠回りな言葉を使ってほのめかすことだろ。なぜ、これがむき出しなんだ?
むしろ直接語ることを避けている、こざかしさをもった大人のやることだと思うが・・

>純粋な人程、正々堂々と公の上で、作品内にぶつける傾向があると思うけどな

これは正しい。だが、正々堂々の方法が皮肉とはいかがかと・・(笑)
あなたが、皮肉=正々堂々と育てられたのなら話は別だが・・

41 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 14:13:20
>あとはただその手段の問題ってだけだろう
その手段が、賢治の場合は極めてあからさまで稚拙なんだよ
だから純粋さと皮肉は全然矛盾しないと思うぞ


宮沢の手段は稚拙、ゆえに純粋と皮肉は矛盾しない
君はこの文に一縷の論理性でも見出すことはできるか?

42 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 14:15:35
>それと君のレスは、どうにかして相手をやっつけようやっつけようと試みてるようなものばかりで極めて不愉快だよ
何か恨みでもあるのか?ストレス発散か?


むしろ、一つレスしたものに、五つもレスを返し、自らの正当性を主張しようとする
君のパーソナリティに常ならぬものを感じざるを得ないのだが・・

43 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 14:18:50
君はおそらく中高生か何かだろ?
そんな若かりしときは、文学なんて考える必要はねえんだ
毎日を楽しく精一杯に生きなさい。それだけでいい。

文学ひいては文化のことを一年は学んで、せめて「四分の一人前」になってから出直してきなさい

44 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 14:20:50
一つほめる点があるとすれば

>宮澤賢治の作品はとにかく何もかもが剥き出しって印象だな

これは君の発言で最も優れている文だよ。全くの芸術音痴ではない。
がんばりなさい・・

45 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 14:23:12
スレ汚しすみませんでした。
どうか、このレス群は水に流して、宮沢談義をやってくださいな

46 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 14:25:37
お前の無能さがよくわかったから、二度とこのスレに書き込むなよ

47 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 14:30:01
何でもレス返してもらえると思うなよ

48 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 14:42:37
宮澤賢治は童話作品のすべてをプロパガンダにあてていると述べているらしいのですが
それは文書として残っているのでしょうか
プロパガンダとは、すこし過激な表現ですよね

49 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 15:12:41
童話云々の話は宮澤の皮肉に間違いないよ
純粋な童話のつもりなら、初めからもっと童話らしい童話を書いてるさ
ところが彼の作品に含まれてる皮肉はどれも大人に向けたものだし、大人どころか文壇の作家や政治家に対しての皮肉すら多々あるのは誰の目にも明らかだろう

50 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 15:15:46
いや、もう正直、こっちの虫の居所が悪かった
2ちゃんのレスなんて、公に発表するものじゃないから
あらを探してもしょうがない。適当な文を書いてなんぼよ

51 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 15:25:22
どっどど どどうわ どどうわ どどう
どっどど どどうわ どどうわ どどう

52 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 15:25:59
>>49
童話の中に「テーマ」はあるが、政治家への皮肉なんて卑近なものがあったとは考えられないな

53 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 15:28:05
>皮肉とは、遠回りな言葉を使ってほのめかすことだろ。
>むしろ直接語ることを避けている、こざかしさをもった大人のやることだと思うが

だから手段の問題なんだってば
宮澤は当時まったくの無名だったし、宮澤なんかが北の田舎のほうから
誰に何を言おうが言うまいが見向きもされない状況だったことも考慮すれば
作品内で皮肉ることには特に何の不思議もないだろう

54 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 15:28:22
>>48
過激かどうかは内容と目的による

55 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 15:30:31
おまえらのうちで 狸で 鈴木で 藁菓子で武陽なやつが一番えらいのだ

56 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 15:30:59
アラどころか揚げ足すらとれてないよ
意味のないやつあたりはやめたまえ


57 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 15:31:37
>>53
君の発言はすべてが君の頭の中だけで考えたことで、何の裏打ちもないから説得力がないんだよ
その証拠が「不思議もないだろう」だ

58 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 15:32:24
白い揚げ足だぜ
ペンキを塗ったのではないぜ

59 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 15:32:51
またこいつか
コテ外して何してんだおまえ
以降スルー

60 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 15:33:31
いや、まじで虫の居所が悪かったって謝ってるじゃん。
うおおお〜い!!もう、何でも書きやがれ!
もう僕はこのスレにレスはしませんよ

61 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 15:35:05
君の頭でも何も頭はひとつしかないからな
他の頭ではちと考えられんわ
な、揚げ足すらとれてないだろう笑
以降スルー

62 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 15:37:50
落ち着け。だいたい横レスだのなんだのが飛んでくるから
わけわからないことになってるんだよ

俺の意見
●子供たちに「世界の厳しさ」を伝えるために、えぐい描写がある
●まっすぐな純粋さと皮肉は矛盾するのでは?(パーソナリティとして)

これだけだよ。ほかはすべておれの意見でもなんでもない
内容の皮肉の有無とか手段だとか俺は語ってないわ

63 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 15:41:02
それが君の意見なら君の意見でいいさ
上のもおれの意見にすぎない
以上
以降スルー

64 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 15:42:38
>>61
どこから拾ってきたかわからん状況証拠から
勝手な妄想をはちきれんばかりにして語っており
発言や彼の文を基にしたものではないから客観性がありませんよってことよ

65 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 15:42:40
純粋と皮肉の矛盾につうては上にも書いた
意味が伝わらないならそれでいい
以上以降スルー

66 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 15:43:18
もう俺はこのスレに書かない!!

67 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 15:44:57
発言、文というか作品全体から受けた印象で語ってるからそう見えるんだろう
以上以降スルー

68 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 16:07:11
スルー連呼、でもスルーできないんだな
それは君がお子様だからさ

69 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 18:06:01
以上以降スルー
これ流行らせよう

70 :吾輩は名無しである:2010/09/28(火) 20:51:50
●子供たちに「世界の厳しさ」を伝えるために、えぐい描写がある
っていうのは、世界一受けたい授業の受け売りだよね。

71 :吾輩は名無しである:2010/10/02(土) 16:50:23
このスレはスレタイの時点で終わってるんだからいいんじゃない

72 :吾輩は名無しである:2010/10/08(金) 01:53:43
宮沢賢治は硬派ですか

73 :吾輩は名無しである:2010/10/08(金) 02:01:52
若くして死んでるから、マラは硬かったろうねw

74 :吾輩は名無しである:2010/10/14(木) 12:45:27
>>70
テレビ見てないよ

75 :吾輩は名無しである:2010/10/16(土) 22:11:36
かんぱねるら〜

76 :■激■震■ラ■ナ■ウ■ェ■イ■ボ■ー■イ■ズ■モ■コ■爆■誕■:2010/10/27(水) 10:21:01
モコは『サーカス小屋の哀れな中年処女』なのです*
舞台の裏では 親方によって 鎖に繋がれ
スポットライトの浴びるステージに立つこともできない☆
猛獣を扱うことさえも 許されない*
絶望に打ちひしがれながら、
死にきれずに モコは 生きています・・
このスレの片隅で… ☆
モコは 生きるでもなく 死ぬでもなく、
ネズミの生殺しのように 扱われ
座敷牢に閉じ込められたバケモノのように
厄介者扱い・・・ *
このままでは 蛇の生殺し…飼い殺し状態です。
希望はなく 未来さえ無い☆
パトロンは亡くなり お金さえも無く、
冴えないモコは 食堂のオバちゃんたちからも見放され
近所のご婦人方からも見放され…
泣き続けるだけ*
そして、ご婦人方からの まさかの裏切り!
ここまで来て裏切られるとは思ってなかったヨ☆
哀しいです…
ショボ〜ン・・・*
モコって 夢 見ることさえ 許されない・・ ☆
哀れな道化師なんです。
モコは 一生イジメられる側で終わるんでしょうね。
モコは 自分にも非があることも考えないで
すぐに 他人のせいにしています*
すべて周りのせい、社会のせいにしています☆
そんなんじゃ いけないんだよネ …
ホントに モコって なんとも哀れな人生なんだよネ・・・
哀しいです… *
ショボ〜ン・・☆

77 :吾輩は名無しである:2010/10/28(木) 03:32:25
全集買って読んでるが
沼森とか、なんのこっちゃです

78 :■白■鳥■の■肥■後■ず■い■き■ス■ワ■ン■バ■イ■ブ■*■:2010/11/08(月) 13:39:18
*希望のモコ☆
このスレには 昔は 山犬が住み(*)((((ξ))))
深い森で覆われていた(*)((((ξ))))
その森を焼き払い(*)((((ξ))))
人間が住める街の建設に乗り出したのが モコだ!(*)((((ξ))))
モコは 今からこのスレに モコ ネバーランドファンタジーを建設する!☆
このスレは きっと生まれ変わるヨ (*)((((ξ))))
これからは このスレは モコ派が 仕切る (*)((((ξ))))
モコはいつも 小さな子供たちに ムチャなことを言われています。
あの日も… 「1分間で オレたちを笑わせてみろ!」とか
ムチャなことばかり言われました。 モコは「実はァ〜。デブぅ〜♪」と
ハリウッドザコシショウの芸をパクって言ったら
「それは 見たことある!」と言われました。
ハリウッドザコシショウの芸なんて 小さな子供たちは
いったいどこで見たのでしょうか?*  なかなか 笑ってくれないから
ついつい「ウンコ」とか「チンポ」と言ってしまったんです。
そしたら 小さな子供たちは ゲラゲラ 笑いました。 大爆笑!
それで 笑わせたのに「笑ってない!」と言われて 頭を叩かれたんです。
運転中に 後ろから 何度も何度も 「パシーン!」とシバかれました。
じゃぁ… 一流企業に勤めている ほかの大人の女性に向かって
「1分間で オレたちを笑わせてみろ!」なんてこと 言えますか?
それで 車を降りたら ほかの大人たちに
「あの女は ウンコとかチンポとか言ってたァ〜!」
と言って泣きつくんですヨ*
それでモコだけ「不謹慎だ!」「子供たちの心を傷つけた」って言われたんです。
くやしいです☆  いつも モコは こうなんです*

79 :吾輩は名無しである:2010/11/23(火) 23:49:09
「なぁんだ、ひきざくらの花だい。僕知ってるよ。」
「いいえ、お前まだ見たことありません。」
「知ってるよ、僕この前とって来たもの。」
「いいえ、あれひきざくらでありません、お前とって来たのきささげの花で
しょう。」
「そうだろうか。」子熊はとぼけたように答えました。小十郎はなぜかもう
胸がいっぱいになってもう一ぺん向うの谷の白い雪のような花と余念なく月
光をあびて立っている母子の熊をちらっと見てそれから音をたてないように
こっそりこっそり戻りはじめた。

80 :吾輩は名無しである:2010/11/24(水) 12:20:03
賢治は熱心な法華の信者だったから
今だったら創価学会に入っているんでしょうね。

81 :吾輩は名無しである:2010/12/06(月) 23:35:06
2ちゃんの馬鹿は単純に物事を考え過ぎるっていう典型だな。
賢治ほどの見識持ってて理想主義の人間が現在の創価に入るわけない。
むしろ>>80みたいな知識もリテラシーも無く2ちゃん情報を鵜呑みにして
自分を過信してる人間が一番騙されやすい。

82 :吾輩は名無しである:2010/12/08(水) 21:08:03
賢治さんは双極U型障害という病気を抱えてたらしいので作風もそんな感じがします。
ちょっと突飛な行動も。職をころころ変えるのも。
ナチュラルハイっぽい逸話も。
短歌や詩の中にはダークサイド的なものも散見してるよ。
でもそれを含めた賢治さんの存在感(?)好きだなぁ。

83 :■哀■切■か■つ■峻■烈■な■儚■い■命■の■熟■女■モ■コ■:2010/12/18(土) 12:30:40
卑しい素性の自分を隠したくて、何とか上流階級の仲間に入れてもらいたくて、
必死になって見栄を張り、金を使ってみせていたんだよ、あいつは(大笑い)☆
名前は皆、分かっているだろう(*) 水●ヒロ先生のことだヨ!((ο))
まあ、飲むわ、食うわ、遊ぶわ、のさばるわ(*)((ξ))
大物ぶって、通ぶって、あっちこっちの高級料理店に気が狂ったみたいに通っていた*
京都の祇園の「お茶屋」にも通い詰めていた(*)((Φ))
酔っぱらうと、ネクタイをはずして、帽子のツバを折り上げ、
バンドまでゆるめて、バカ丸出しで歌を歌って大喜びだった(爆笑)*
私は行ったことがないが、美和も佐伯香織も祇園、こいつも祇園か☆
どれだけ調子に乗っていたか! (*)((φ))
しかし、いくら金を使っても生まれつきの「性根の卑しさ」は
ごまかせない(笑い)(*)((σ))
こいつは海外に行って、買い物をした時も 意地きたなく「値切る」んだそうだ*
見ていた人が「みっともないったら、ありゃしない」と罵倒していたほどだ(大笑い)☆
金を使って、あっちこっちに出入りすればするほど、陰でバカにされる*
皆が「卑しいやつ」「ゲス野郎、ゲス野郎」と後ろ指をさしてゲラゲラ笑っている(笑い)☆
哀切かつ峻烈な「命」の物語…!☆ 透明な絶望と輝ける闇の希望・・ *
透明な愛と都会のアーバンな孤独… !((ξ))強く儚いモコ・・・ !☆
モコは若いころは学生運動に夢中になっていたの(*)((δ))
「アンチモコ派 反対!」「アンチモコ派 撲滅!」「アンチモコ派 殲滅!」
と書かれたプラカードをもってデモ行進をしていたのヨ(*)((Φ))
でも モコはアンチモコ派のアントニオに恋をしてしまったの(*)((ψ))
そして モコはアントニオと結婚したの(*)((ξ))
でも アントニオの汚いやり方に嫌気が差してきたの(*)((φ))
それで モコはアントニオが主催したセレブパーティーの会場を
突然 抜け出して 「アンチモコ派 反対!」「アンチモコ派 撲滅!」
と書かれたプラカードをもって 走り出したのヨ(*)((ο))
雪のふりしきる街路樹をモコは「アンチモコ派 反対!」(*)((δ))
と 叫んで ビラまきを始めたのヨ!* そんなモコの顔は 輝いていた!☆

84 :*これからは! このモコが! 日本を引っパッて行くぞぉ〜!!*:2011/03/20(日) 15:40:10.57
モコは ケツ穴にロケット花火を撃ち込まれて
一生 ウンコができない肛門になりました!*
モコは ケツ穴に栓をされて、口からウンコが出るような体になりました!*
それでも、ネバーギブアップ!!☆ ドン荒川よ! ドン! ギブアップ!!☆
飛び出すウンコ!☆  『3Dウンコ』は 必見!*
プロデューサーは あの ロジャーコーモンだ!☆
肛門が大きく開いていく! どでかいウンコが目の前に迫ってくる!*
「行ってきまスカトロ〜♪  ただいマンコウ〜♪
 ごちそうさマンコ〜♪ うんこくサイ〜♪  
 ステキな言葉で 〜♪ モコと愉快な仲間が〜♪ モコココぉ〜〜♪」☆
世の中、不公平ですね* 46才 無職 淫乱処女のモコが…*
「男に 恥ずかしい写真を撮られました!」(*)((δ))
「裸にされて マンコの写真を撮られました!」 (*)((σ))
「チンポをくわえている写真も撮られました!」 *
「デカチンをケツ穴に入れられました!」(*)((ξ))
「お尻の穴に巨大チンポを入れられている写真を撮られました!」
と 泣いて 主張したとしても 誰も信じてくれないんですよね…*
くやしいです! 今の世の中は 本当に不公平です(*)((Φ))
でも、逃げちゃダメだぁ(*)モコのエロを堪能してください!*
モコはフレッシュな水着写真を青少年に見せたいのです!*
健康的なお色気ならば 別に 許してもらえますよネ!☆
水着でグラビア撮影してたら オナラがしたくなってきたんです* 
でも ガマンしました*(*)グラビア撮影が終わった後で
モコは「ブギュゥゥルルルウウゥゥゥゥ〜〜!」とオナラが出たんです*
すると 帰ったはずのスタッフたちが 戻ってきたんです☆
みんな モコのオナラの匂いを嗅いでたんです (*)((φ))
モコがオナラをすると 男たちが近寄ってくるんです((ο))
かたちとしては、いったん辞めても、陰で一派を牛耳る魂胆だよ*
誰が見たって、その通りだ* 構成員たちも言っている☆
「院政じゃない。陰性だ」って言い合っている(大笑い)*

85 :吾輩は名無しである:2011/03/24(木) 16:29:52.85
福島原発のせいでグスコーブドリがいきなり脚光を浴びてる・・・


86 :*奇跡の犬☆バン*ふわふわモコモコ☆忠犬*モコ☆:2011/04/05(火) 10:16:31.34
忠犬モコを愛する皆さま*
いつも ホントに ありがとうございます☆
心のそこから感謝します*
漂流していた忠犬バン君が奇跡的に救助されました!☆
忠犬バン君のことが 今朝からずっと報道されてました!*
テレビ報道で 飼い主さんと涙の再会しました*
その報道の模様を名犬モコは 見ていました!☆
本当に良かったです*
長生きしてほしいですね☆
これからも 名犬モコを よろしくお願いします*
今は ホントに 奇跡の犬 バン君のことが 話題になっています!*
ふわふわモコモコ☆忠実な犬*モコ☆
忠犬バンは 『巨人の星』に登場する伴宙太の親戚です☆
ハンパンマンは 半端な女の子です*
でも ハンパンマンは半ビラマンのお友達なのです☆
パンパンマンは アンパンマンの親戚です*
でも パンパンマンは女の子なのです☆
半ビラマンはウルトラマンの親戚です*
でも 半ビラマンは女の子なのです☆
パイパンマンは マン毛をぜんぶ剃ってます*
だから パイパンマンは男の子に大人気なのです☆
半ビラマンは萬中太くんのことが大好きです*
萬中太くんは『巨人の星』に登場する伴宙太の親戚です☆
半ビラマンは萬中太を愛してます!*
なぜなら 半ビラマンは中太チ●ポが大好きだからです☆
中太チ●ポは「中折れ」しないのです*

87 :吾輩は名無しである:2011/04/23(土) 09:32:30.41
最近、「疾中」に初めて触れたんだが
なんか凄かった

全集を1巻から苦心して読み進めて
やっと「出会った」と感じた

本当に「芸術的」だなぁ、この人

88 :吾輩は名無しである:2011/05/09(月) 17:32:49.55
別板で論議があって、スレ違いだという指摘を受けて移動してきました。

発端は、

219 名前:ご冗談でしょう?名無しさん[sage] 投稿日:2011/05/09(月) 16:13:01.69 ID:???
>>217
日本は言霊の支配する国だからなw

220 名前:ご冗談でしょう?名無しさん[sage] 投稿日:2011/05/09(月) 16:14:50.98 ID:???
>>219
まったく御意の通りでございます

221 名前:ご冗談でしょう?名無しさん[sage] 投稿日:2011/05/09(月) 16:20:01.14 ID:???
>>220
日本語勉強し直せ

と言う流れで、「御意のとおり」という言い方にクレームが付いたのですが
この用例はおかしいでしょうか?

調べたところ、宮澤賢治も「とっこべとら子」の中で「御意の通りでございます。」と用いています。
個人的推察に寄れば、「御意。」と最短形で慣例句化したのはスターウォーズの影響かと思われますが
専門家の皆様のご意見は如何でしょうか?

89 :吾輩は名無しである:2011/05/12(木) 21:30:15.65
前々からこの人の作品苦手だったんだけど
今日読んだ「虔十公園林」は私的に好きな作品だった

90 :吾輩は名無しである:2011/05/13(金) 20:20:23.09
シグナルとシグナレス良かった。
なんだこれ。信号灯が主役って想像しにくいな
これは駄目なんじゃないかと思ってたら
最後まで読んだらすごいよかった。



91 :吾輩は名無しである:2011/05/13(金) 20:27:06.62
日本の文学者ですごいのは
宮沢賢治と
安部公房と
太宰治と
西加奈子

92 :吾輩は名無しである:2011/05/14(土) 05:52:42.30
もっと本読め
太宰はさすがに駄作家だ

93 :吾輩は名無しである:2011/05/16(月) 16:25:41.84
結構まあまあの作品は多いが、人間失格は、いいだろw

まあ好き嫌いのある人はいるのか


94 :吾輩は名無しである:2011/05/16(月) 16:30:36.61
太宰は一種の天才だとは思うよ
桜桃なんて作品はおそらく彼にしか書けないよ

95 :吾輩は名無しである:2011/05/17(火) 21:17:44.61
太宰は中二向け
大人が読むに耐えるものではない

96 :吾輩は名無しである:2011/05/18(水) 11:55:09.10
それは誰もがそう言うし、普通の意見かな…
津軽とか、大人になっても味わい深い作品もあるよ

震災後は賢治の本がよく売れてるって聞いた

97 :吾輩は名無しである:2011/05/19(木) 02:35:51.40
まぁ、東北復興のシンボルには一番ふさわしい人だろうな…

98 :吾輩は名無しである:2011/05/20(金) 16:24:00.35
賢治は復興のシンボルなんて陳腐な扱いはされたくないだろうな

99 :吾輩は名無しである:2011/05/22(日) 10:53:15.34
それはそうだが、でも東北が本当に苦しいのは、たぶん精神的なものだろうし…
祭り上げは散々行われてきたけど、
こういう時に読み直されるのはいいことだと思うな
実際にいま賢治を読むと、震災前とはだいぶ違う感じがする

100 :吾輩は名無しである:2011/05/23(月) 01:55:59.91
愛する人を亡くした後に青森挽歌を読むと悲しすぎて途中から読めなくなった。


101 :吾輩は名無しである:2011/05/24(火) 22:13:20.08
質問です。
畑のへりでひとの手が十六本っていうのはなんで??


102 :101:2011/06/03(金) 20:54:00.81
や、やっぱり難しいのでしょうか?
でも気になります。。

103 :吾輩は名無しである:2011/06/22(水) 15:23:42.51
>>102
> や、やっぱり難しいのでしょうか?
> でも気になります。。
「や、やっぱり」と、
「なります。。」の箇所に苛立ちを覚えたのは俺だけではないだろう。
で、手が十六本がなんだって?

104 :吾輩は名無しである:2011/06/24(金) 10:40:20.11
賢治の父方の先祖が

藤井将監だそうですが、

この人はなにをした人なのですか?

105 :吾輩は名無しである:2011/06/25(土) 12:44:12.03
詳しいから教えてやんよ。
ナニをした人だよ。

106 : 忍法帖【Lv=4,xxxP】 (´・ω・`) ◆hesl6eItdY :2011/06/26(日) 11:52:08.28
tes

107 :吾輩は名無しである:2011/06/27(月) 14:05:19.06
ttp://why.kenji.ne.jp/douwa/16hatake.html
『畑のへり』っす。
十六本の手――、ググったら、「上等の遠めがね」越しに人間を見ると、十六本に経験則的に見えるようっすね。
他にも傘の製造法にも、十六本やらなんかあるようっす。
……わけわかんねぇっす。
あっしは「上等の遠めがね」が、何かの換喩のように見えてしかたないっす。

108 :吾輩は名無しである:2011/07/02(土) 00:11:51.75
宮澤賢治の作品は、読む人の肉体の記憶を使って読むものだと思うのだが
どうだろうか?
だから彼の作品は官能性があるんだと思う。

109 :吾輩は名無しである:2011/07/02(土) 00:14:40.57
バカっぽいですね、あなた

110 :吾輩は名無しである:2011/07/02(土) 02:12:14.69
説明不足でしたかね。
高畑勲が金田の作画を官能的だと表現したそうですが、
その意味について考えました。
アニメーションは、体の重力の記憶や雑な言い方をすれば
動作の体感の『こんな感じ』を表現すると思うのですが
その表現に肉体の記憶を使うと思うんだ。
そしてその記憶をどの様に表現するかが能力だと思うのだけれど
説明的な描写ではなく、基本的に同じ動作による身体の感覚は
共有できて、擬音語や擬態語を多用した

111 :吾輩は名無しである:2011/07/02(土) 02:25:19.79
宮澤賢治の『質感』の表現と、『体感』の表現が特に素晴らしく思えます。
金田伊巧の高畑勲の言う所の官能的な表現のアニメーションと
共通する様に思ったのです。
説明が後手後ですが、アニメーションと雑に言ってしまいましたが、
主にジブリ作品を指しています。
長く書きすぎました。すいません。
もっとまとめてからまた来ます。
失礼しました。

112 :吾輩は名無しである:2011/07/02(土) 12:21:16.55
ユリイカで特集組まれていたね。

冒頭の吉本インタビューで賢治は山の人なんだと気づいた。今更ながら。

113 :吾輩は名無しである:2011/07/02(土) 14:26:52.20
ジブリはロリコン変態左翼アニメだろ

114 :吾輩は名無しである:2011/07/02(土) 18:59:47.62
ジブリは好きだけど高畑は嫌い

115 :吾輩は名無しである:2011/07/12(火) 16:30:56.91
よろしい、しずかにしろ
ジブリの中で、一番ろりこんで、黒ぶちめがねで、たくさん煙草をすって、
頭の髪の毛がまっ白いやつが、いちばんえらいのだ

山猫より

116 :吾輩は名無しである:2011/07/28(木) 09:30:23.65
賢治の外部サイトは優秀だな。
賢治読本類なんて買うんじゃなかった。

117 :吾輩は名無しである:2011/07/28(木) 15:18:36.60
6〜7冊ぶんぐらい賢治は読んだがあまり好きになれなかった
俺の感性には合わないらしい

118 :吾輩は名無しである:2011/07/28(木) 15:24:47.24
イーハトーヴォ物語
http://p.tl/vw2B

宮澤賢治の世界観をゲームに再現した作品、SFC
一部のゲームクリエイターにファンでもいたのか
子供たちに賢治のことを知ってほしいと思ったのか、謎

119 :吾輩は名無しである:2011/07/29(金) 08:01:59.79
正直に言わせてもらうと、こいつぁおもしろそうだ。
賢治も願ったように、
本来は子供がターゲットの作品だから、
いいプラットフォーム選だったと思う。

120 :吾輩は名無しである:2011/07/29(金) 08:25:25.75
プラットフォームもなにも……
でも、これくらい誰かが砕いた方がいいかもね。
批判理論なんかのフィルターを幾重もかけないと、
よほど心的にシンクロできる人間じゃない限り、
かれの作品はわかんないよね。
ただ、生前プレスされたのは、
確か『注文〜』と『春と修羅』だけということを
強調しとくけど。

121 :吾輩は名無しである:2011/08/16(火) 22:08:09.93
クラムボンの正体は何なんだろうか?
文学部出身の担任ですら他人の考えは分からない
と言ってたから分からなくて当たり前かもしれないけど気になる。

122 :吾輩は名無しである:2011/08/17(水) 01:04:49.27
宮沢賢治の童話って説教臭くてなぁ
子供には読ませられないレヴェル
そういうのを排除して賢治の世界とか…
ちょっとかわいそうな気もする

123 :吾輩は名無しである:2011/08/17(水) 02:32:24.75
説教くさいかな?

124 :吾輩は名無しである:2011/08/17(水) 07:43:00.84
いや全然
ろくに読めてないただの馬鹿だからほっとけそういうやつは

125 :吾輩は名無しである:2011/08/25(木) 23:26:53.22
今まで色んな場所で銀河鉄道の夜を読んだけど、
どうやら飛行機で読むのが一番っぽいな。
とにかく最高に縁起が悪いよw

126 :吾輩は名無しである:2011/09/21(水) 12:52:43.79
賢治の命日ですな

127 :吾輩は名無しである:2011/10/03(月) 14:12:25.74
>>125
そうか
絶対にしないwww

128 :吾輩は名無しである:2011/10/10(月) 09:57:43.65
こはい・・・

129 :吾輩は名無しである:2011/10/20(木) 01:42:32.54
             _,,.. --─- 、..,,_              
         ,. '"´           `'ヽ.,      
        ./                 ヽ.  ,ヘ   
       /   /               、 ヽ/∧',  
      ,'   i /   ;'  /i   ,   ヽ.r‐┐///、_  
      i  i /|‐ハ-、| / | /_|_    Yニi' ニ二7/ 
      | ノ ! ,ノY ヽ|/  |/  | ` i   i___,!`"''r-'  
       レヘ  ハ _  '   '   Y ' l   | .|  |   
       ,ヘ .7 " `ヽ    , ‐-、_  |  / /  |  
      /  ,ハ ""  '     ,,,,,,,` ノ|/|/   |
      ,'    ヽ、  rァ--、    /  . |  i.  |   市蔵に改名しろ  
      |へ/| / \   _ノ   ,.イ   i |   |   |      
        レヽ, /´ i`''ーr‐ァ ´/ / ,ハ|、 ハ  ノ
            ,'ヽ.i::::::::|Y___/!/レ'::/ヽ. イ
           |  |::::::,レへ/ /::::::/   _,.':,        

130 :吾輩は名無しである:2011/10/30(日) 10:36:36.17
http://www8.puny.jp/uploader2/download/1319936837.zip
kenji

131 :*誇りと正義を示せ!☆たった一人の真性モコ帝国華撃団*モコ☆:2011/11/11(金) 16:09:16.85
ダメなの! モコは 性同一性障害者なのヨ!☆
いつの時代にも「性同一性障害者」=「レズビアン」は いる!*
大航海時代 こいつらは みんなズボンをはき 男装をして
海賊船に乗り込んでいた☆
当時は 今よりももっと「女は女らしく!」という思想が強かった!*
だから、たまらず、いてもたってもいられずに、
「性同一性障害」の女たちは 海賊になったのだ☆
今の時代に 海賊は無い*
だから こいつらは 女子プロレスラーになるしかないのだ!☆
モコは ジェンダーフリーを目指したのヨ!☆
モコは女学生時代 寮で女同士の悦びを知ってしまったの*
モコは 厳格なクリスチャンの父に性の悦びを抑圧されていたのヨ☆
モコは 性による社会的 文化的差別をなくす決意をしたのよ☆
モコは ジェンダーにとらわれず それぞれの個性や資質に合った生き方を
自分で決定できるようにしようという考え方を持つようになったの☆
とりあえずモコはケツマンコ汁を出しました*
無色透明 無味無臭ですけどネ…☆
*ケツマンコ汁 あふれモコ☆ ☆グレコローマンマロンマンコモコ*
小向美奈子の乳首や女性器に電気ショックを与えることによって
胸や腹や足の筋肉が引きつり スライム脂肪が 複雑な動きを見せるのだ! ☆
これは スライムのような脂肪の女性ならではこその醍醐味だ!*
ガリガリ スリム スレンダー女では ここまでの複雑な脂肪の動きは見られない!☆
小向美奈子容疑者の乳を吸引したら きっと40cmまで伸びるぞ!    もしも!*
小向美奈子の膣に 黒人ウェル スミスの40cmのチ●ポを根元まで入れたならば、
きっとズッポリ 全部 飲み込むことだろう! ☆
モコが 四国巡礼中、駅のトイレでウンコをしようとして 便所の戸を開けたら
女がウンコをしていた。仕方がないから トイレの外で しゃがんでウンコをしてたら
その女が 便所から出てきて 悲鳴を上げて 文句を言い始めた*
駅員もやって来て しゃがんでウンコをしているモコに向かって 怒鳴り始めたんだヨ☆

132 :吾輩は名無しである:2011/11/11(金) 19:05:56.23
TPP VS モコ

133 :吾輩は名無しである:2011/12/02(金) 20:28:35.21
やる夫が読む春と修羅
http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1312552829/

*やる夫が宮沢賢治の詩集、「春と修羅」に出会い、女の子とキャッキャウフフするまでのお話です。
*ほのぼのしない日常系、たまに鬱入るかもです。
*このスレでは何も学べません。
*詩の部分は青空文庫から引用しました。
.          /:.:.:.:.:.:.:.:. i:.:.ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:';:.:.:.:.:i.:.:.:.',
        /:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.!:.:.: ハ.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.l:.:.:ハ
.       /:.:.:.: i:.:.:.:.l:.:|!:.:.l ヽ:.:ヽ:.\:.:.:ヽ;.:.ト、:.:.:.l:.:.:.:.:l.:.:.:ハ
.      //: /:. |:.:.:.:.l:.l !_.:!-‐ ヽ.:.:\:ヾー、- 、ヽ:.l.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.ト、
      /イ/:.:.:.!:.: ,:イ´∨    \! ヾ! \!\`ヾ!.:.:.:.:l:.:.:.:.:j`ヽ
       |:.:.:.:.ヘ:.:.:.:.|ィニニミ、       ,.ィニニミ、!.:.:.:.:i、:.:.:/
       |:.|:.:.:/ヘ\!ヾ{:゚::;;::ヾ    〃 {::゚:;;::::} l.:.:.:./ }:/     そのメールの人はホモでおっさんかもしれないし、
        ヾ!ヘ:ヘ,,:イへ ヽc::::リ         ゝc:::ソ l.:.:./イ/
        ヽ ヽヘ!:.:.ヘ ` ̄    i    ` ̄ ,':.:/.;イ′      主任に少し嘘をついているかもしれない。
            |:.:.ハ.                /.:/:/
            |:.:|:.:|:.ヽ、   `  ´   ,イ:./|/         でもこれが好きだと言うなら、きっと心の綺麗な人。
            |:.从!∨W> 、    .イソ'// !
            |/        ,j ` ´  lメ.′
            ′    /::ノ    /∨:\
         __... 、.- ─:::´:::ク    ....   ∨::::`:ー:..、
          |::ヘ::::::::::::::::::::::i:/ ´     ` \l::::::::::::::::::::`>,

134 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 15:50:19.53
100分 de 名著
ttp://www.nhk.or.jp/meicho/

名著08 宮沢賢治『銀河鉄道の夜』

第1回 賢治の伝言
【放送時間】 2011年12月7日(水)午後10:00〜10:25/Eテレ(教育)
【再放送】 2011年12月14日(水)午前5:35〜6:00/Eテレ(教育)
2011年12月14日(水)午前11:30〜11:55/Eテレ(教育)
※放送時間は変更される場合があります


ギフトに出演てた人だが・・・

135 :吾輩は名無しである:2011/12/05(月) 01:06:03.26
12月11日(日)BS11・20:00〜22:00
映画「銀河鉄道の夜」

136 :盗作ストーカー犯罪のせいで311地震と三発目自業自得:2011/12/05(月) 02:44:54.27
モコ=自称記憶喪失したオトコ=
能面「オナジカオニダ!」人参川上弘美デブス=自称ムラカミハルキ
関西ドジンスパマー・イシハラ憎悪スパム
(なぜか東京は叩かない)ブス


137 :吾輩は名無しである:2011/12/05(月) 04:23:17.86
モコはスゴイね

138 :盗作ストーカー犯罪のせいで311地震と三発目自業自得:2011/12/05(月) 08:15:11.79
モコは川上弘美だから
自画自賛する無能な記憶喪失したオトコなんだろうな


139 :吾輩は名無しである:2011/12/05(月) 08:15:37.43
どのスレでも俺のHNを盗作してるのが
イエロー全員

140 :盗作ストーカー犯罪のせいで311地震と三発目自業自得:2011/12/05(月) 08:16:35.29
そんなに凄ければ
作家からホメられてる人をみて
「嫉妬した」とかいわなければいいのにな
バカだね朝日のあまな鈴木烏賊は

141 :盗作ストーカー犯罪のせいで311地震と三発目自業自得:2011/12/05(月) 08:17:16.37
2CH中朝日と日経の荒しばかりで
俺のHNを盗作してる。


142 :盗作ストーカー犯罪のせいで311地震と三発目自業自得:2011/12/05(月) 08:17:46.71
イエローは「盗作する(HNドロもやる)」
→将臣と二人で会話したと妄想する
→「同格ぶる」
→加害被害関係を混同する
→「トモダチ詐称」
→「ストーカーはトモではないといわれる
(関係妄想のブスのストーカーから見るとアラシ発言に該当する)」
→「逆恨みしてHNドロをやりつづけ、
制裁だ、盗作していない、という」
→そのうち「HNを盗作して何がわるい。
制裁だ」といいだす。みな見てみぬふり
マジキチ



143 :吾輩は名無しである:2011/12/05(月) 08:19:25.37
このイエロー川上弘美の猿芸居直りメスマンコ芸どうよ?
ブサイク{610 名前:盗作ストーカー犯罪のせいで311地震と一発目自業自得 :2011/12/05(月) 06:33:07.24
荒らしに反撃するのは正義。
だからお前はHN盗作されて当然。
荒らしでない初代鈴木は無関係、よって冤罪=マサオミ}



144 :吾輩は名無しである:2011/12/05(月) 08:20:17.79
イエローの芸
「全員でファン心理から盗作。
自己愛不足ゆえ、
満たされないおもいから、
二人ナカヨシ妄想をやるために、HNドロをやる」
批判される
→「逆恨みし、エロトマニアババの妄想を
拒絶したらアラシだ!とさけび、
エロ画像を大量送付して
制裁だとさけび、全員でまたHNドロをやる」

145 :吾輩は名無しである:2011/12/05(月) 08:24:07.50
>>135
ありがとう
初見です、絶対見る

146 :盗作ストーカー犯罪のせいで311地震と三発目自業自得:2011/12/05(月) 08:28:26.59
全員HN泥犯罪やってる
オタクの趣味人のヒキコモリ


147 :盗作ストーカー犯罪のせいで311地震と三発目自業自得:2011/12/05(月) 08:33:36.26



717 名前:盗作ストーカー犯罪のせいで311地震と三発目自業自得 :2011/12/05(月) 07:11:27.56
イエローは「盗作する(HNドロもやる)」
→将臣と二人で会話したと妄想する
→「同格ぶる」
→加害被害関係を混同する
→「トモダチ詐称」
→「ストーカーはトモではないといわれる
(関係妄想のブスのストーカーから見るとアラシ発言に該当する)」
→「逆恨みしてHNドロをやりつづけ、
制裁だ、盗作していない、という」
→そのうち「HNを盗作して何がわるい。
制裁だ」といいだす。みな見てみぬふり
マジキチ



148 :ちゃうちゃうのUちゃん(すずき) ◆8YfokW9/PY :2011/12/05(月) 14:36:06.90
U。・ェ・。U みやけん は いま はやるべきだよね

149 :吾輩は名無しである:2011/12/05(月) 16:54:29.26
「グスコーブドリの伝記」来夏映画化決定

150 :吾輩は名無しである:2011/12/05(月) 17:16:25.44
四〇一 氷質の冗談 宮沢賢治
                                    一九二五、一、一八、

 職員諸兄 学校がもう砂漠のなかに来てますぞ
 杉の林がペルシャなつめに変ってしまひ
 はたけも藪もなくなって
 そこらはいちめん氷凍された砂けむりです
 白淵先生 北緯三十九度辺まで
 アラビヤ魔神が出て来ますのに
 大本山からなんにもお触れがなかったですか
 さっきわれわれが教室から帰ったときは
 そこは賑やかな空気の祭
 青くかゞやく天の椀から
 ねむや鵝鳥の花も胸毛も降ってゐました
 それからあなたが進度表などお綴ぢになり
 わたくしが火をたきつけてゐたそのひまに
 あの妖質のみづうみが
 ぎらぎらひかってよどんだのです
 えゝ さうなんです
 もしわたくしがあなたの方の管長ならば
 こんなときこそ布教使がたを
 みんな巨きな駱駝に乗せて
 あのほのじろくあえかな霧のイリデスセンス
 蛋白石のけむりのなかに
 もうどこまでもだしてやります
 そんな砂漠の漂ふ大きな虚像のなかを
 

151 :吾輩は名無しである:2011/12/05(月) 17:16:52.09
(続き)
あるいはひとり
 あるいは兵士や隊商連のなかまに入れて
 熱く息づくらくだのせなの革嚢に
 世界の辛苦を一杯につめ
 極地の海に堅く封じて沈めることを命じます
 そしたらたぶん それは強力な竜にかはって
 地球一めんはげしい雹を降らすでせう
 そのときわたくし管長は
 東京の中本山の玻璃台にろ頂部だけをてかてか剃って
 九条のけさをかけて立ち
 二人の侍者に香炉と白い百合の花とをさゝげさせ
 空を仰いでごくおもむろに
 竜をなだめる二行の迦陀をつくります
 いやごらんなさい
 たうとう新聞記者がやってきました


152 :吾輩は名無しである:2011/12/05(月) 17:20:13.54
……はつれて軋る手袋と
        盲ひ凍えた月の鉛……
   県道のよごれた凍しみ雪が
   西につゞいて氷河に見え
   畳んでくらい丘丘を
   春のキメラがしづかに翔ける
      ……眼に象って
        かなしいその眼に象って……
   北で一つの松山が
   重く澱んだ夜なかの雲に
   肩から上をどんより消され
   黒い地平の遠くでは
   何か玻璃器を軋らすやうに
   鳥がたくさん啼いてゐる
  

153 :盗作ストーカー犯罪のせいで311地震と三発目自業自得:2011/12/05(月) 17:20:58.82
    ……眼に象って
        泪をたゝえた眼に象って……
   丘いちめんに風がごうごう吹いてゐる
   ところがこゝは黄いろな芝がぼんやり敷いて
   笹がすこうしさやぐきり
   たとへばねむたい空気の沼だ
   かういふひそかな空気の沼を
   板やわづかの漆喰から
   正方体にこしらえあげて
   ふたりだまって座ったり
   うすい緑茶をのんだりする
   どうしてさういふやさしいことを
   卑しむこともなかったのだ
      ……眼に象って
        かなしいあの眼に象って……
   あらゆる好意や戒めを
   それが安易であるばかりに
   ことさら嘲けり払ったあと
   ここには乱れる憤りと
   病ひに移化する困憊ばかり
      ……鳥が林の裾の方でも鳴いてゐる……
      ……霰か氷雨を含むらしい
        黒く珂質の雲の下
        三郎沼の岸からかけて
        夜なかの巨きな林檎の樹に
        しきりに鳴きかふ磁製の鳥だ……
 

154 :吾輩は名無しである:2011/12/05(月) 17:21:15.96
        (わたくしのつくった蝗を見てください)
         (なるほどそれは
          ロッキー蝗といふふうですね
          チョークでへりを隈どった
          黒の模様がおもしろい
          それは一疋だけ見本ですね)
   おゝ月の座の雲の銀
   巨きな喪服のやうにも見える
 (校本宮澤賢治全集 第三巻)




48 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)