5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ICP−MSについて語ろう

1 :あるケミストさん:2010/10/09(土) 18:54:07
pptレベルでの超微量金属の分析が出来るICP−MS。
この分析機器を初めて使うことになりました。
自分は原子吸光の使用経験は十分にあります。

で、ICP−MSを取扱う際の注意点、トラブル、笑えた話
など、どんどん語って下され。

2 :あるケミストさん:2010/10/12(火) 19:17:43
>>1


で、早速質問だが、pptオーダーのメソッドで測定できない(検出器のレンジを越えた)サンプルを定量するときどうしてる?
メソッド作りかえる?希釈する?
明日の朝までに教えて、童貞諸君

3 :あるケミストさん:2010/10/13(水) 07:44:00
ケースによって変わるだろう。

外挿が小さいと、メソッド変える。
外挿が大きいと希釈する。濃度にもよるが、大胆な希釈が必要な場合もある。

担当の好みやラボの考えもあるから、端からどうこう言う必要はない。
私は希釈派

4 :あるケミストさん:2010/10/13(水) 20:19:47
>>3
いやん、出勤直後にレスありがd
希釈とメソッド、両方試して、他元素で相関取れるほうで定量になっちゃったよ・・・めんどくさっ
同じようなサンプル、数年前から定量してたんだが、AASの頃からオーバーレンジしてるの気付かずに報告してやがった・・・
すげーめんどくさいことになりそう・・・orz

5 :あるケミストさん:2010/10/13(水) 21:49:18
メンドクサいのを省けるのがICPMSのメリットなんだが。

ボスがバカでな…。
標準作業手順をすぐに無視しやがる。
その機械を使う他の人間の身にも成れ。


2 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)