5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【電気代】原発発電のコスト計算【社会的費用】

1 :名無電力14001:2011/10/20(木) 07:49:45.69
国民の税金負担や事故リスクや将来世代の負担など、
社会全体が現実に負担するコストも計算に入れて
原発のコストを計算してみましょう。

○関連サイト
国家戦略室 - コスト等検証委員会
http://www.npu.go.jp/policy/policy09/archive02.html

原子力委員会 - 原子力発電・核燃料サイクル技術等検討小委員会
http://www.aec.go.jp/jicst/NC/tyoki/tyoki_hatsukaku.htm

○参考サイト
大島堅一氏:原発事故の存在を無視した委員会審議に違和感
http://www.youtube.com/watch?v=EtYFr3btzA8

原発「安価」神話のウソ、強弁と楽観で作り上げた虚構、今や経済合理性はゼロ
http://www.toyokeizai.net/business/society/detail/AC/7499f2bb819d113061fed47cced06f62/page/1/

実は誰も分かっていない原発のコスト
http://eco.nikkeibp.co.jp/article/report/20110608/106639/

大島堅一
htt p://twitter.co m/#!/kenichioshima

○関連スレ
原発の隠れコストを収集して積算するスレ
http://hato.2ch.net/test/read.cgi/lifeline/1311985338/

原発=低コストだってほざいてたバカって何なの?
http://hato.2ch.net/test/read.cgi/lifeline/1302655440/

2 :名無電力14001:2011/10/20(木) 08:50:34.60
“原発受け入れ 行政を維持”
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20111020/k10013383441000.html

NHKは、原発に関連してこうした収入を得ている北海道と13の県、
それに30の市町村の、合わせて44の立地自治体を対象に、
これまでに得た「交付金」と「税金」、それに「寄付金」について調査しました。

その結果、これらの自治体がこれまでに得た交付金などの総額は、
少なくとも2兆9983億円に上ることが分かりました。
内訳を見ますと、原発や関連施設を受け入れた自治体に「地域振興」の名目で
昭和49年度から交付されるようになった「電源三法交付金」が9152億円と、
全体のおよそ30%を占めています。
この交付金は、電力会社が電気使用料に上乗せして家庭や企業から集めた金を
基に国に納めた「電源開発促進税」が原資となっています。

次に、原発の建物や土地の資産価値に応じて課税する「固定資産税」などの
税金が1兆3441億円、運転中の原子炉の燃料に課税する
「核燃料税」が6759億円に上るなど、原発に伴う地方税が合わせて2兆円余り、
全体の67%を占めています。

また、各電力会社から公共施設の建設費などとして受け取る「寄付金」については、
明らかにしない自治体が多いものの、分かっているだけで総額630億円に上ります。

3 :名無電力14001:2011/10/20(木) 09:32:21.06
【報道/電力】資源エネルギー庁、原発記事を検閲、4年で1億3000万…今年度も事業継続、予算は一気に8.5倍に [11/07/25]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1312048335/

4 :名無電力14001:2011/10/20(木) 09:47:54.09
北海道の高橋はるみ知事は18日の記者会見で、自身の資金管理団体「萌春会」が受けてきた
北海道電力の役員やOBからの個人献金について「今後は辞退させていただく」と述べた。
 北電泊原発(泊村)をめぐる「やらせ」問題を受け、献金を受け取るのは不適切と判断したためとみられるが、
知事は「一連のことを踏まえた判断」とし、明確な理由には言及しなかった。
これまで受け取った献金については「返金は考えていない」と述べた。
 「萌春会」には、少なくとも2007〜09年に毎年十数人の北電役員やOBから1〜10万円ずつ、総額約120万円が献金された。

5 :名無電力14001:2011/10/20(木) 10:13:41.04

官僚

原子力機構の除染サヤ抜きは最大70億円とも。

放射性物質除染事業での天下り団体のピンハネがひどい件
http://www.youtube.com/watch?v=f1vvA_cWJUo


日本原子力技術開発機構のとんでもないサヤヌキ除染計画が発覚。

100億円除染でとりながら、再委託上限6億12件で、最低でも28億円サヤヌキ。
http://goo.gl/UG6ge



6 :名無電力14001:2011/10/20(木) 10:38:35.13
発電のコストには、国民感情や、エネルギー安全保障のコストが入っていない。

・誰かを感情的に不快な思いにさせたら、
 その精神的損害に対しては慰謝料を払うように、
 原発も国民にこれだけの苦痛を与え、精神的損害を与えたのだから、
 それは原発のコスト。

・米国が毎年数十〜数百兆円軍事費を使っているが、
 それはエネルギーを確保するという目的が大きい。
 日本もその恩恵を受けている。
 その軍事費の一部は、化石燃料のコスト。

・シーレーン防衛にもコストが掛かっている。
 その軍事費の一部は、ウランと化石燃料の双方のコスト。

・自然エネルギーの精神的損害は、
 風力が少し騒音や景観で不快な思いにさせることがあるが、
 逆に風車などを見て、良い気分にさせることもある。
 アンケートでは自然エネを増やしたいと考えている人が多いことから、
 良い気分にさせる方が大きいと思われ。

・自然エネルギーのエネルギー安全保障のコストは不要。
 将来的にスーパーグリッドを接続するときに必要になる可能性あり。

7 :名無電力14001:2011/10/20(木) 11:00:57.50
>>6
国民感情や、エネルギー安全保障を含まないコストは、最近だと以下ぐらい。

自然エネルギーは、場所などの条件によってコストの差が大きい。
ただ高すぎるところは開発されないので、最高値はFITの買取価格となる。

原発 12〜20円/kWh
火力 8〜18円/kWh
太陽光 37円/kWh
風力 6〜20円/kWh
地熱 6〜20円/kWh
水力 7〜13円/kWh
バイオマス 12〜20円/kWh

2030年には、以下ぐらいになると思われ。
地熱と水力は技術革新なしとした。
原発は上がるという試算も下がるという試算もある。
バイオマスはいろいろあって分からない。

原発 ?
火力 13〜27円/kWh
太陽光 7円/kWh
風力 4〜12円/kWh
地熱 6〜20円/kWh
水力 7〜13円/kWh
バイオマス ?

8 :名無電力14001:2011/10/20(木) 11:24:43.73
>>7
もう2030年になると、自然エネルギーの一人勝ち。

自然エネルギーは、さっさと大量に導入すればするほど、
量産効果や技術開発によって、より早くコストが下がるので、
可能な限り自然エネルギーを促進した方がいい。

実際に多くの先進国や新興国でそういう結論になって、
ものすごい勢いで自然エネルギーを開発している。

9 :名無電力14001:2011/10/20(木) 11:49:02.03
原発は、余分な電力を捨てることが出来ない。
フランスでは、負荷追従運転というのを行って、原発の出力を下げているが、
リスクを伴うので、日本の原発では許されていない。
よって、原発は常に出力100%で運転するしかない。

つまり夜間の電力需要が減るほど、原発の余った電力を
高コストな揚水で蓄電するしかない。

ちなみに石炭火力は、LNG火力ほどではないにしても出力を下げられるし、
風力はすぐに出力をゼロに出来る。

しかも風力ですら、蓄電するよりも、出力を下げる方が低コスト。
つまり夜間と昼間の電力価格差よりも、蓄電池にかかるコストの方が大きいということ。

つまり揚水は原発のために作られた。

10 :名無電力14001:2011/10/20(木) 11:59:57.63
>>9
間違えた。
風力の場合だと、捨てる電気を作るのに追加コストは掛からないので、訂正。

× つまり夜間と昼間の電力価格差よりも、蓄電池にかかるコストの方が大きいということ。
○ つまり昼間の電力価格よりも、蓄電池にかかるコストの方が大きいということ。

11 :名無電力14001:2011/10/20(木) 17:03:57.57
反原発こそ真の愛国者 日本人なら反原発 麗しき山河を護れ!

12 :名無電力14001:2011/10/20(木) 20:05:31.43
話はかんたんだ。
発電事業者に、すべての発電所について、民間の保険会社の発電所事故保険に入ることを義務づければ、
それで公平なコスト試算ができるではないか。

13 :名無電力14001:2011/10/21(金) 00:35:16.04
なぜ東北や北海道で、風力発電を電力会社が系統接続拒むのか。
電力会社の言い分は、深夜の調整力が不足しているから。

つまりこれだけ揚水を使っていながらも、
すでに深夜の調整力はギリギリらしい。

なので、揚水を使わなければ、
さらにミドル電源の出力を落とすしかなく、
調整力がさらに減少して停電する。

ちなみに揚水発電の設備容量が多い東京電力では、
調整力にまだ余裕があるので、風力の受け入れ枠にも余裕がある。


つまり風力と原発は、調整力を奪い合う関係にある。
風力は、系統接続してもらうために蓄電池を併設した場合は、
その蓄電池のコストも風力のコストとして計上する。

しかし原発は、揚水という蓄電設備を作ってきたにも関わらず、
そのコストを原発のコストとして計上していない。


また風力や太陽光は、発電所までの送電線は事業者が負担する必要がある。
つまり風力や太陽光のコストとして計上されている。

しかし原発は、都市部に作れず、田舎まで超高圧送電線を引く必要があるにも関わらず、
その送電線のコストは、原発のコストとして計上されていない。

14 :名無電力14001:2011/10/21(金) 05:38:44.98
ISEP プレスリリース
エネルギーシナリオ市民評価パネルによる「発電の費用に関する評価報告書」の発表
http://us2.campaign-archive2.com/?u=d091b19b672c0c5a748427770&id=5c0550fed8

15 :名無電力14001:2011/10/21(金) 08:24:59.25
自然エネルギーのコストは
スレ立てて他でやってくれるかな

16 :名無電力14001:2011/10/21(金) 08:30:32.53
>>15
自然エネルギーの計算では計上されていて、
原発のコスト計算では計上されていない点を見つけ出して、
同じ条件で計算すると言うことは重要。

コストとは比較するためのものだから、
その前提条件を原発だけに有利にして、
自然エネルギーを不利にした状態で比較しても意味がない。

むしろ今まで原発のコストを安く見せるために、
こういうトリックが使われてきたと考えた方がいい。

17 :名無電力14001:2011/10/21(金) 09:32:49.86
>>16
これに反論するところある?

「賠償加算しても原子力コストは火力より安い」は誤り 原発16円 火力10円 自然エネルギー9円
http://blog.goo.ne.jp/raymiyatake/e/7f2b5149e2c3b13772eb504e3431a86e

18 :名無電力14001:2011/10/21(金) 09:34:31.26
経産省は自分が所管する 財団法人・日本エネルギー経済研究所

これも原発推進官僚の人件費

19 :名無電力14001:2011/10/21(金) 09:38:47.88
【調査】東電が10年間で6186億円も上乗せ≠ナきる『総括原価方式』は当然?--FRIDAY『電力会社10社緊急アンケート』 [10/14]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1318596852/

【電力】東京電力、機構に最大1兆円規模の財政支援を要請へ[11/10/18]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1318900508/

20 :名無電力14001:2011/10/21(金) 09:48:48.82
バックエンド費用とバックアップ電源

原発発電で異様に高くつくのがバックエンド費用

もんじゅ高速増殖炉  六ヶ所村等核廃棄物最終処分所

21 :名無電力14001:2011/10/21(金) 11:39:23.69
>>17
そのブログで追求されている点以外だけ書くと。

> エネ研が賠償金を10兆円と算出したのは、まあ、想定される最低額とはいえ、一応よしとしましょう。
> しかし、それを原子力発電が始まった1965年から2010年までが46年なので、
> 46で割って1年分を計算して、1キロワット時あたり1・3円としましたが、

正確な計算式が分からないけど、単純に46で割ったのなら間違い。
昔ほど原発の数が少なかったので、全原発の稼働年数を合計して、
その全稼働年数で賠償金を割る必要がある。

また今回は最悪の事態をなんとか防げたけど、
次回も最悪の事態を防げるとは限らない。
例えば大規模噴火や航空機テロや戦争に原発が巻き込まれれば、どうしようもないと思われ。

もし最悪の事態になれば、被害額の今回の比ではなくなる。
だからドイツの保険の試算では、とんでもない保険金の額になった。

また、これまでに掛かってきた原発のコストを計算するのか、
これから掛かる原発のコストを計算するのかでも、計算式はいろいろ変わってくる。
これからの原発は、より国民の監視が厳しくなって、稼働率も低くなることが予想される。
稼働率が半分に下がると、コストは二倍に跳ね上がる。

22 :6,7,8,9,10,13,14,16,21:2011/10/21(金) 11:44:38.98
もう電源別のコストを計算して、何年にもなるので、
なにか質問があれば、書いておいてくれれば答えるよ。

たぶん2chだと、自分が一番コスト計算に詳しい。

23 :22:2011/10/21(金) 12:20:40.78
【ISEP プレスリリース】エネルギーシナリオ市民評価パネル「発電の費用に関する評価報告書」を発表
http://us2.campaign-archive1.com/?u=d091b19b672c0c5a748427770&id=183efc8532

エネルギーシナリオ市民評価パネル
http://www.facebook.com/enepane

発電の費用に関する評価報告書
https://kikonetwork.sakura.ne.jp/enepane/report20111021.pdf

24 :22:2011/10/21(金) 13:02:35.43
日本ではまだ発生していないが、
欧州では過去に風力発電がきっかけとなり停電が発生した。

この停電被害や節電強制によるコストも、
電源のコストに含めるべきではないか?

原発は大地震で停電を起こしているが、3.11においても、
広範囲の原発の一斉停止と、その後の長期間の節電を必要とした。
正確には、過去形ではなく、今後しばらくは節電が必要となる。
その節電によりGDPも数兆円程度下がった可能性もある。

夏前には、多くの火力発電所は復旧できたが、原発は長期間停止する。
2007年に起きた新潟県中越沖地震で止まった柏崎刈羽原発は、
未だに全機は再開できていない。

自然エネルギーは分散電源なので、個別に故障はするが、
一斉に壊れることはないので、停電の被害を与えることは少ない。
地震や津波で一斉にダメージを受ける可能性はあるが、
3.11では、風力と地熱発電への被害は報告されていない。

25 :22:2011/10/21(金) 13:15:01.59
>>24
この原発の停止のさいに、代わりに火力発電所を稼働させる必要があり、
その燃料費が発生するのもコストとして計上すべきかも。

例えば将来的に、自然エネルギーが多くを占める電源構成と、
原発が多くを占める電源構成の2パターンを考えたときに、
地震で一斉に停止する原発を使うのであれば、
地震の後しばらくは、火力に頼らざるえなくなって、
将来の火力発電のコストは大きく上がっているはずなので、
電力価格が大きく上がり、貿易赤字になる原因になる。

実際、新潟県中越沖地震も、東日本大震災でも同じように自体になったけど、
化石燃料価格がさらに上がる将来においては、それが致命傷となる可能性すらも。
つまり地震+原発の不安定性というリスクは、かなり大きいと。

26 :22:2011/10/21(金) 14:11:59.63
>>1の検討会・委員会の資料や、
>>23の資料にも書かれていないことを、
思いつくだけ箇条書き。

・石破茂さんが言ったように、原発があることで、
 核抑止力という便益が発生している可能性も、少しはありえる。

・逆に通常ミサイル兵器でも、原発に打ち込めば
 核兵器以上の効果を与えられるというリスクもある。
 放射性物質大量放出しても、偏西風の影響で、アジア各国への被害は及ばない。

・今回の事故により、海外からの日本というブランドや信用が傷ついた費用。
 とくに農産品へのダメージは大きいと思われ。
 日本の安心安全な農作物を、海外に売り込むと言っていたのも、
 果たしてどれだけ通用するのか。

・今回の事故により、外国人観光客が激減したという費用。
 これは損害賠償の費用に入っている可能性あり。

>>24の停電や節電により、海外に移転した工場などがあれば、その経済的損失。
 また停電や節電による生産減、残業代などの余分なコスト増。
 電力安定供給できるか分からない事による設備投資減。

27 :22:2011/10/21(金) 14:34:01.77
>>6の精神的損害について、思いつくだけ箇条書き。
間接的なものをどこまで含めるかは判断が難しい。

・避難を余儀なくされたり、仕事が出来なくなった人達の不安や苦痛。
 一部、損害賠償に含まれている。

・放射性物質が心配な主に母親や子供達の不安。

・農家などの出荷停止や風評被害の分は、
 少なめであるが損害賠償されているが、
 その生産者の不安や苦痛は賠償されていない。

・原発事故の対応に当たっている作業員や、消防や自衛隊などの人達の不安や苦痛。
 これは一部、高めの賃金に含まれている。
 消防や自衛隊の人達へ、特別手当が出たという話は聞かない。

・原発の事故がどこまで広がるか、
 ろくに寝ることも出来ずに見守った多くの国民の不安。

・近くに原発がある住民の原発への不安。
 これは自治体への交付金や寄付として金銭換算されているとも言える。
 不安も大きく増したので、交付金や寄付を増額しないと納得しない住民が多いと思われ。
 この交付金が原発依存を増やしているというデメリットも存在。

この不安や苦痛(精神的損害)は、将来的に統計データが揃って、
どの程度の線量がどの程度の健康被害に繋がるか分かるまで続くと思われ。
現状では科学的に評価できないので、不安を払拭することは出来ない。

28 :名無電力14001:2011/10/22(土) 03:16:38.86
【電力/経営】中国電力、政投銀やみずほなどの大手銀行から1千億円調達へ [10/22]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1319213009/

【電力/経営】九州電力、政投銀とみずほなどの大手3銀行から800億円調達 [10/22]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1319213437/

政投銀=血税  無能経営陣が再生可能エネルギーに投資してこなかったつけが国民に

29 :名無電力14001:2011/10/22(土) 03:41:01.78
この本で、面白いのが今の盗電会長が昔はコスト面から反対していた事実は驚いた
原発社会からの離脱――自然エネルギーと共同体自治に向けて
http://www.amazon.co.jp/dp/4062881128/

30 :名無電力14001:2011/10/22(土) 15:16:35.69
ウランっていくらで買ってるん?
どっかでこれから20年間かわなーあかんきいたで ほんま?

31 :22:2011/10/22(土) 15:34:34.52
>>30
ウランの輸入先
http://www.nirs.go.jp/db/anzendb/NORMDB/PDF/32.pdf

ウランスポット価格の推移
http://ecodb.net/pcp/imf_usd_puran.html

2007 年のウラン市場を概観して
http://www.jaea.go.jp/03/senryaku/report/rep08-1.pdf

32 :転載↓:2011/10/22(土) 16:01:30.45
>>30

「●計算すると汚染されたところからとれる農作物の出荷総額はおよそ700億円。
これに対して1年の原子力予算は5000億円。
1年間、原子力利権の人に我慢して貰えば、汚染された土地を回復するのに7年間の余裕があります
(700億円×7年=4900億円ですから、それでも100億円おつりが来ます)。

========
ウラン年間輸入額は一年で、..■兆円。

上記の総額との比較をネット上しばらくして
その差額をチェック。



33 :名無電力14001:2011/10/22(土) 17:11:47.76
「完全な破壊による汚染物質拡散の場合の処理コスト」は?>>1


34 :名無電力14001:2011/10/23(日) 02:18:36.94
【電力/行政】枝野経産相、電気料金の算定方法見直しを表明--広告費などを原価から除外へ [10/04]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1317700802/


35 :名無電力14001:2011/10/23(日) 03:04:31.23

【世論調査】新エネルギー開発、85%が積極的 原発廃止派は63.7%--時事通信社 [10/16]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1318749720/

36 :名無電力14001:2011/10/23(日) 04:11:32.39
------------------------------------------------------------------------

こういう偏向教育をするために、
堀場にMIN22億円発注してはかるくん(市販版がPA1000)を作らせたわけだね。
平成22年度 原子力・エネルギーに関する学習用機器
(簡易放射線測定器)の貸出事業概要成果成果
(平成22年12月末現在) 数値目標 実績
「はかるくん」の貸出台数 27,000 15,450
実習用キット等の貸出台数 1,400 1,191
説明会の実施回数 100 74
研究作品の応募件数 3,000 2,816
17000個 x 13万円 = 22億円

現在の東北〜関東で地上1mで0.04μSv以下を示すなら機器を疑ったほうがいい。


37 :名無電力14001:2011/10/23(日) 17:39:54.72
【調査】エネルギー対策特別会計(エネ特会)の原発推進予算、電気料金に上乗せされ知らないうちに半分超が天下り法人へ[11/09/30]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1317346213/


38 :22:2011/10/24(月) 00:40:19.59
他のスレでの議論を転載。

309 名前: 名無電力14001 Mail: sage 投稿日: 2011/10/23(日) 16:10:59.59
違うって。すぐれて経済の話だよ。

ムリヤリ規制やら法律やら政府支出やらで拡大すれば、
市場からの乖離による弊害が無視出来ないって事。
従来型のコンサバなインフラ整備とは未だ一線を画するんだから、熱くなっちゃならんのだよ。
リソースは堅実につかえるように社会を設計せにゃならんだろ?

官主導で研究開発はガンガンやるべきだよ。
でも産業化するのと社会の最重要インフラに組み込ませるのはまた別の話。
今、自然エネルギーを煽るのはショックドクトリンっぽさが臭ってくるね。

39 :22:2011/10/24(月) 00:40:32.71
313 名前: 名無電力14001 Mail: sage 投稿日: 2011/10/24(月) 00:38:12.98
>>309
そういう話しなら、了解。

つまり政府の補助金などで安くすると、市場が歪んで、
市場が求める需要に対して、リソースの最適分配が行われないってことね。

ただ市場というものは、短期的な目先の利益を追求するし、
ミクロの選択を積み重ねると、マクロでは間違った結果となる「合成の誤謬」も存在する。
だから利益が出るのが何十年も先の基礎研究なんかは、政府が行う必要がある。

それと同じように、自然エネルギーも初期投資が回収できるのが15年後とかだから、
民間だけに任せておいたのでは、なかなか普及しない。
だからFITで買取価格を固定してやることで、リスクを減らして参入しやすくする。

40 :22:2011/10/24(月) 00:40:46.69
314 名前: 名無電力14001 Mail: sage 投稿日: 2011/10/24(月) 00:38:24.27
>>313
続き。

また市場の価格には、外部費用が含まれていない。
原発なんかが分かりやすくて、これだけ被害を起こしたけど、
そのリスクは原発のコストとしては計算されておらず、
ある意味、市場が歪んでたことになる。

また化石燃料も、エネルギー安全保障のリスクが価格に盛り込まれていない。
つまりそれらの外部費用を内部化した上で、本当に安い発電を増やせば良いと思わない?

41 :名無電力14001:2011/10/24(月) 03:24:06.48
資源エネルギー庁があっさり認めた「東電に返済義務はない」

--復興増税を国民に押し付けながら銀行と株主を守ろうとする野田政権/長谷川 幸洋
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20111021-00000001-gendaibiz-pol

政府→機構というカネの流れは国債と現金がしっかり区分けされているが、
東電→機構の返済になると「特別負担金」というフィルターを通して
「ごちゃ混ぜ」になる。
しかも機構→政府の返済は国債分を返すと決まっているが、
現金分は返す必要がないのである。

42 :22:2011/10/24(月) 10:59:51.11
原発推進の藤沢数希さんがこんな記事を書いてた。

経済学では否定されている「市場原理主義」
http://diamond.jp/articles/-/14532

> さて、じつは市場が失敗するケースというのは次の4つの場合しかないことがわかっています。
>
> @規模の経済と独占企業
> A外部不経済
> B公共財の提供
> C情報の非対称性

この@ACに原発は当てはまっている。
@地域独占の電力会社が運営
A事故のリスクなどの外部費用を無視
C本当はリスクがあるのに、それを安全神話で騙して、国民や政治家に選択させた

つまり「歪んだ」市場原理を、「正しい」市場原理に変えれば、
原発は自然淘汰される可能性大。

43 :名無電力14001:2011/10/24(月) 12:13:25.65
海外で、日本の汚染商品が売れません

【経済】貿易赤字が1兆6666億円と過去二番目の数字に…震災や市況の悪化が原因か[10/24]
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1319424987/


44 :名無電力14001:2011/10/24(月) 12:34:27.05
【電力】東京電力、原子力賠償法に基づく1200億円支払い要請へ[11/10/24]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1319427009/


45 :42:2011/10/24(月) 15:41:59.73
エネルギーシナリオ市民評価パネル
http://www.facebook.com/enepane

「発電の費用に関する評価報告書」の 「補論 1 原子力発電の事故コストの試算」
https://kikonetwork.sakura.ne.jp/enepane/pr20111024.pdf

補論では、原子力委員会で検討がなされているもののうち、
事故リスクコストに関し、既存の研究などを用いて、試算を試みたもの。
その結果、最悪ケースの場合には、最大 79.6 円/kWh(設備利用率 70%の場合)、
設備利用率を実績に合わせれば(2008 年実績:60%) 92.9 円/kWh にも上るとの
試算結果となった。福島第一原発事故の被害の全容はまだわかっておらず、
最悪ケースに止まらない可能性もあるとしている。

46 :42:2011/10/24(月) 15:45:49.42
>>45
最悪の場合、日本の半分が住めなくなって、
何十年分のGDPの大半が失われることになるから、
例えば 250兆円×50年=1京2500兆円 とかいう天文学的な損害額になるから、
最悪の事態を想定すれば、こういう金額になるよね。

47 :名無電力14001:2011/10/25(火) 00:52:14.87
【原発事故】除染費用、国の財政圧迫の恐れ--国費投入1兆円超に [10/14]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1318599540/


48 :名無電力14001:2011/10/25(火) 00:55:46.02
>>46
バカだなぁ。原発反対派は
最悪じゃなくて東日本はもうすめない
だから、原発や最終処分場がバンバン建設できる
日本は原子力大国になって世界一裕福になる。
福島大爆発で最低で50京円は儲かった。

原発はすばらしい

49 :名無電力14001:2011/10/25(火) 01:34:45.34
【原発問題】東電に3億3千万円請求へ 肉牛被害、JA青森中央会
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1319455929/


50 :名無電力14001:2011/10/25(火) 02:29:24.58
>>48
使うあての無い電気作ってどうするんだ?

51 :名無電力14001:2011/10/25(火) 12:32:02.81
>>50
余った電力は海外に融通してあげる

52 :42:2011/10/25(火) 21:01:31.48
原子力発電・核燃料サイクル技術等検討小委員会(第3回)
http://www.aec.go.jp/jicst/NC/tyoki/hatukaku/siryo/siryo3/index.htm

53 :名無電力14001:2011/10/25(火) 21:26:36.25
>>51
世界でも有数の高額電気料金を海外の方が買ってくれるんだ^^

54 :42:2011/10/25(火) 21:28:25.25
>>52
あまりの被害の過小評価に呆れた。

賠償していなくても、現実に被害として出ているものは、
外部費用が発生したとして計算に入れるべき。

55 :42:2011/10/26(水) 05:31:46.32
原発で避難させられた人への精神的損害は、
月に10万円程度だけど、入院や通院しただけで以下の金額。
どう見ても金額が釣り合っていない。

入通院慰謝料の裁判基準
http://homepage2.nifty.com/kimura-law/isharyou.html

入院
1月 53万円
2月 101万円
3月 145万円
4月 187万円
5月 217万円
6月 244万円

通院
1月 28万円
2月 52万円
3月 73万円
4月 90万円
5月 105万円
6月 116万円

死亡時慰謝料
2000〜2800万円

56 :名無電力14001:2011/10/26(水) 06:19:20.77
>>22
ふーん。 2chで一番詳しい??そりゃ頼もしいな(w

1)軽水炉のリアルコストを教えてくれませんか?
 大本営発表1999年の5.9円/kwhを起点に、
 廃炉・地元バラマキ・2008年のウラン値上がり、その他含めて、幾ら?

  計算根拠も書いてくださいね。4点

2)高温ガス炉のコスト試算も書いてみて 4点

3)沿岸風力、浮体風力、高温岩体、ゴミ発電、
  屋根上太陽発電(新築一戸建て2/3・役所学校全部に取り付けた場合)
  潮力、水力、LNG火力2008年

  各価格と、日本の開発可能資源量も書いてくださいね 15点

4)日本の年間所要発電能力 4点

5)1969年から2008年までの天然ガスの年平均価格上昇率
  1984年から2008年までの石炭の年平均価格上昇率
  最近の世界のGDP成長率             6点

合計33点満点




57 :名無電力14001:2011/10/26(水) 06:23:18.21
>>7
原発 12〜20円/kWh
バイオマス 12〜20円/kWh

すげえ、びっくりする数字なんで、計算根拠オープンにしてください(w


58 :42:2011/10/26(水) 06:30:25.13
>>56
必要性があれば計算してもいいけど、
かなりの時間を掛けてまで調べたり計算する意味は?

>>57
政府が原子力コスト試算案 1キロワット時16〜20円
http://d.hatena.ne.jp/kojitaken/20110829/1314628758

原発の本当のコスト ─公表データから見えてくるもの─
http://www.foejapan.org/infomation/news/110419_o.pdf

59 :42:2011/10/26(水) 06:36:46.07
>>57
バイオマスの分、貼り忘れ。

バイオマスは種類によって価格が大きく異なって、
調べるのが大変だから、>>1から金額拾ってきて、
FITの買取価格より高すぎる電源は開発されないとしただけ。

資料2 これまでの経緯について
http://www.npu.go.jp/policy/policy09/pdf/20111007/siryo2.pdf

60 :名無電力14001:2011/10/26(水) 22:04:37.30
>>22>>42
>もう電源別のコストを計算して、何年にもなる
>たぶん2chだと、自分が一番コスト計算に詳しい。
-----------
>必要性があれば計算してもいいけど、
>かなりの時間を掛けてまで調べたり計算する意味は?
----------------
そもそも、右も左もウソツキ御用学者ばっかりだから
コストについて本当はどうなのか検証するスレがこのスレだろ?
ところが君は検証放棄して御用学者の言う事を鵜呑みにしている情弱のくせに
「オレは原発のコストに一番詳しい」と抜かす
自分で「原発に詳しい」という奴は碌な奴がいない
              〃〃.::::::〃〃⌒ヾVx≦、::.`ヽ:::::::ハ
            〃〃:〃.::::::{::{菅&>22>42}:::::ノ:}:::::::::}   心配するな 
            {{={{::::{{:::{:::八{二二二ニニミ/:ノ}.:::::::ハ   おれはものすごく原子力に詳しい
             {{:::{{ 〃八(__,ノ__ ,    〃:::X/.::ノ:} } }    おれにまかせてくれ
  ― -- =ミ   八八{:::{.::::::て 。ユノ八≧=‐-v'.::〃ノノノ
.          `Y:: ハハ:Y:::::::厂 ̄ ̄{ {`ニ゚ニ:::::::::::〃/
.          ノ.: } :}:从::::/  .:::::r_、_}〉::..  `Y::::八{
       /.::: ノ ノ.::::}}::{  、___ヽノ___,  ,::::::{ { ハ-,‐―――
      〃.::: 〃〃.:::八{  トーーー-一'  /.:::::}} }::::} l
`ヽ.     {{::〃〃.::::::::/.:::ハ  K´   }/ /.::::::ノノノ:::{ l
  i   〃::{{:::{::::::::::i:{八{∧  `=‐--=′/{:::::〃〃.:ノ l
  li  _从::从八{:::::从 {  ヽ.::::( ̄   .イ }::::} } 八/⌒ヽ/⌒ヽ. _
 ⌒Y´ ' }ハ |i ヽ(ヽ ヽ!   ヽ=--=彳  ノ从八ノ' |_  .イ  /   \
 、_丿      |i    \\______/ /    し' ノ |し'丿/     `ヽ
 、__|      |i       {\ ー-      /|    | ̄  `T  |_  /
   ハ、    |i_     {  「厂 ̄「厂 ̄「{  ノ  __|_   ノヽ. し_ノ/


61 :名無電力14001:2011/10/26(水) 22:57:36.48
>>58 まず、反原発ソースから計算しても>>58の大島の説は無茶だと立証する
======================================
フランスが語る『原子力の真実』」(後編)
廃炉費用の過小評価
2005年に我が国が見積もった国内58カ所の原子力発電所の廃炉するにかかる費用は、380億ユーロ(約4.3兆円)だった。
これは少なめに見積もった数字と言える。原発の数がフランスの3分の1しかないイギリスでも1040億ユーロ(約12兆円)を見積もっており、
原発が11しかないスウェーデンでも190から410億ユーロ(約2.2兆?.7兆円)の間で廃炉オプションを準備している。
他国の計算方法をフランスに当てはめた場合、廃炉の費用は1000億?億ユーロ(約11.4兆?兆円)にものぼる。
=============================================================================
使用が見送られたフランス国内のブレニリス原子力発電所を例に取ると、これ1件の廃炉にかかる費用は5000万ユーロ(約57億円)、
当初見積もりの10倍にもなった。この負担は今後、廃炉費用に責任を持つ立場にある我が国政府とフランス電力公社の財政に大きくのしかかってくる。
http://franceneko.cocolog-nifty.com/blog/2011/06/62-a765.html

英国の原発は操業中は20基だが、未廃炉も含めると43基ある
「反原発派に1万歩譲って」、20基としても英国の見立てでは廃炉1基2150億円
それに基づいてフランスを計算すると12.47兆円(1基2150兆円)

反原発派に1億歩譲って、スウェーデン11基4.7兆円で計算=4272億円/1基
つまりフランス58基なら25兆円、日本55基で23.5兆円

日本の電気事業連合会の見立ては 廃炉20兆円(六ヶ所解体含む)+再処理10兆円
==================================================== 
結論として、電事連の見立て20兆円はスウェーデンと同等、英国やフランスより厚目に見てる
==============================================================


62 :名無電力14001:2011/10/26(水) 22:58:35.22
>>61の続き

>>58の「政府が原子力コスト試算案 1キロワット時16〜20円」では
左翼政党御用学者の大島らが、バックエンド費用が74兆円とか言っているが

これは1基1兆3450億円で英国の1基2150億円の6倍 スウェーデンの1基4272億円の3倍
も う、無 茶 苦 茶である。おそらく再処理コストなどを二重計上したのであろう
-----------
大島は、原発にだけ揚水を加算し、火力や、太陽や、風力に揚水コストを加算しなかったり
原発を16年で捨てた場合の税務上の架空の計算である、財務会計コストを引用して
素人を騙しており、「真実の使途としての学究」からは離れすぎているので
大島の試算は検証しないで屑篭にいれてもいいくらい信頼性が低い




63 :名無電力14001:2011/10/27(木) 00:39:32.32
様々なチョイスがある中で

福島の土地って買う人いるの?
日本の農産品すすんで買う国あんの?
日本に観光に来る人どんだけいるの?

事故は起こっちゃったんだよ?それでも原発まだやんの?

64 :42:2011/10/27(木) 08:04:16.18
>>62
今の再処理工場では、日本の原発から出てくる使用済み燃料の半分程度しか処理できない。
また再処理工場の稼働率100%はありえない。
よって、必要な分だけ再処理工場を建設するという計算。

核燃サイクルのコスト再検証開始 原子力委
http://www.asahi.com/special/10005/TKY201110110578.html

原発コストは高く、1キロワット時あたり12.23円
http://murriel.blog76.fc2.com/blog-entry-26.html

> 「バックエンド費用」については、政府は18.8兆円と見積もっているが、
> 大島教授の試算方法に基づけば、約74兆円になる。すなわち、政府は、
> 青森県六ヶ所村にある再処理工場の費用を11兆円としているが、これでは、
> 今後発生する使用済み燃料の半分しか処理することができないので、
> 倍に見積もる必要がある。しかも政府は稼働率を100%としているが、
> ひいき目にみても、70%程度である。
> また、政府試算にはMOX使用済み燃料の処理費用が入っていないので、
> これも加えなければならない。さらに、高レベル放射性廃棄物は、
> 地下に埋めて半永久的に管理しなければならないとめ、政府の試算よりも遥かに大きく、
> 約17.8兆円となる。これらを合計すると、約74兆円になる。

過去の原子力委員会でも全量再処理の試算はされてる。
ただこれは稼働率100%で計算されてると思われ。

使用済み核燃料、再処理コスト43兆円・原子力委 [日本経済新聞]
http://www.asyura2.com/0403/genpatu2/msg/499.html

核燃料の再処理事業の問題
http://members.jcom.home.ne.jp/u33/i%20think%20110503saisyori.htm

65 :42:2011/10/27(木) 08:24:06.23
>>62
> 火力や、太陽や、風力に揚水コストを加算しなかったり

石炭火力、風力、太陽光は、蓄電池を併設するよりも、出力抑制した方が低コスト。
しかし日本の原発は負荷追従運転を出来ない。
よって、揚水は原発のためのコスト。

> 原発を16年で捨てた場合の税務上の架空の計算

日本の原発の平均稼働年数は約26年。
老朽化してくると、修繕費も増えるので、
40年運転時と比較しても、0.5〜1円/kWh程度の差しか生じない。

以下のP5の「運転年数による変化」のグラフ参照。

原子力発電の経済性 に関する考察
http://cnic.jp/files/cost20060612presen.pdf

66 :名無電力14001:2011/10/27(木) 09:35:56.59
馬淵澄夫議員主催の原子力バックエンド問題勉強会 講師:田原総一朗 #nicohou http://live.nicovideo.jp/watch/lv68683645

67 :名無電力14001:2011/10/27(木) 19:31:31.48
鳥害対策と称して年間数十億も計上しています。
安定供給には全く効果がないどころか
関係のない設備を取り付けメーカーと工事会社の面倒をみている。
これを削減するだけでも相当なリストラになる。

68 :名無電力14001:2011/10/28(金) 00:38:18.11
>>64
第四世代炉は物凄く大雑把に言えば

U235の濃縮度を5%から15%に上げて、
炉内装荷燃料量を1/3にカットして
ペレット燃料から粒燃料にして表面積を増やして放熱を改善し
黒鉛中に粒燃料を分散することで空間的な発熱の偏りを防いでいる

つまり、核燃料に含まれるU238はあんまり発熱に貢献しないし
炉が爆発すれば、放射性物体となって飛び散るので、
炉内に存在するU238はリストラする方向のようだよ

それは結果として同じ出力でも使用済み燃料の量が1/3に減るということ
まあ、FPやMAの量が1/3に減るわけじゃないけど、再処理コストは1/3に
近づくし、六ヶ所村の能力には余裕が発生する
----------
それから、超長半減期ゴミは加速器駆動未臨界炉で燃やせば
半減期は30年程度になる

それに超長半減期ゴミっつーのは
年間1000t再処理としてU235x10t Pux10t MA+LLFPx3tだぞ?

U235とPuはリサイクルするから、毎年超長半減期ゴミが出るつーても
「毎年3t出るだけ」だし、100万kw加速器駆動未臨界商用炉x3-5基で始末がつく

つまり、1960年の原子力技術知識で脳が固まっている人の試算で
自衛隊の一部の頑固将官が、「中国軍の兵器は骨董品の山。日本に飛んでこれる性能はない」
と、ふるーい知識で言っているのと変わらない。
 

69 :名無電力14001:2011/10/28(金) 00:53:04.09

3万5000テラ・ベクレル…放射性物質放出量、政府推計の2倍か

 東京電力福島第一原発事故の初期に放出された放射性物質セシウム137は約3万5000テラ・ベクレルに上り、
日本政府の推計の2倍を超える可能性があるとの試算を、北欧の研究者らがまとめた。

 英科学誌「ネイチャー」が25日の電子版で伝えた。
世界の核実験監視網で観測した放射性物質のデータなどから放出量を逆算。
太平洋上空に流れた量を多く見積もっている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111027-00000072-yom-sci

これはセシウム137だけの数字だが、放射線総量も気になる

日本での放射線総量は公式発表でも
原子力安全委員会は85万テラベクレル
原子力安全保安院は77万テラベクレル

もし総量も2倍なら、154万〜170万テラベクレル
チェルノブイリの約3分の1の総量になる

70 :名無電力14001:2011/10/28(金) 01:43:58.28
>>65
問題外。火力も地熱も風力も夜間に止めることはできない 太陽も揚水は必須
君が自給自足村の村長だと考えてみな。
蒸気レシプロ火力か地熱か水力を選び、余った電力は捨てるしかない

村の電球がついたり、消えたり、暗くなったり、明るくなって電球が切れたりしたら
村人はあなたの胸倉をつかんで「何故風力や太陽にしたんだ!どうしても風力か太陽に
するならば、何故揚水発電を作らないんだ!」と怒るだろう

不安定電力とは、オレが作った黒こげチャーハンと同じで「売り物にならない
素人仕事」のクズ電力にすぎない
-----
>老朽化すると異常に修繕費が増えるグラフ

それは「公益第三者機関と紛らわしいネーミングにしてある反原発団体」
の原子力情報資料室の勝手な推測グラフで、計算根拠が全く資料中に
記載されていない

右も左もウソつきの御用学者ばっかりだから、資料を検証しているので
君は、鵜呑みにしないで補修費が本当にそこに書いてあるペースで増えるのか
別の資料を持ってきて立証すべき

71 :名無電力14001:2011/10/28(金) 01:45:23.73
少なくも原子力資料情報室はLNG価格に上昇については
「化石燃料値上がりにより国民がどんなに大損害を蒙ろうがオレの宿願である
 脱原発さえ達成できればそれでよい」という無責任な態度で
世界のGDPが年率6%で成長していて、1980年代には天然ガスは7万円/tを超えているのに
2005年に「LNG価格は2045年に至るまで2万円台/t」という予測を
================================================
「あなたが提示した資料のなかで行っている」
http://cnic.jp/files/cost20060612presen.pdf

現実には2008年に天然ガス価格はまたしても1980年代の時のように
8万円/t近辺に上がっているので、「原子力資料情報室はウソツキ御用学者」と言える
===========================================================
2006年末4万5000円/t
http://entre.exblog.jp/5767961/
平成20年=2008年9月8万円/t
http://www.hkd.meti.go.jp/hokno/graph_oil2009/sekiyu09_04.pdf

72 :名無電力14001:2011/10/28(金) 01:45:57.12
チェルノブイリ全核種合計:14エクサベクレル(チェルノブイリ・フォーラム報告書より)
ttp://www.rri.kyoto-u.ac.jp/NSRG/tyt2004/imanaka-1.pdf

福島31核種合計:11エクサベクレル(原子力安全保安院発行:IAEA提出資料より)
ttp://www.meti.go.jp/press/2011/10/20111020001/20111020001.pdf

福島は大気放出分のみ
集計期間が3月11日〜4月5日
実際の半分以下という指摘もある政府公式資料

73 :名無電力14001:2011/10/28(金) 02:30:41.59
加速器駆動未臨界炉とか今すぐにでも使えそうな言い回しだけどそんなもん出来たとしても良くて50年先だろうしお蔵入りの可能性も大だね
六ヶ所村だってガラス固化すらまともに出来ない状態だし下手すれば事業許可取り消しになるよ
そして最終処分地なんて福島の後ではどんな金目当ての貧乏自治体だって名乗り上げないだろ
コスト以前に詰んでるとしか思えないよ

74 :名無電力14001:2011/10/28(金) 04:48:54.19
核燃料サイクル、直接処分よりコスト4割高 原子力委試算
http://www.nikkei.com/news/latest/article/g=96958A9C93819595E0E7E2E2E08DE0E7E3E2E0E2E3E39F9FE2E2E2E2

75 :42:2011/10/28(金) 09:57:00.97
>>70
> 火力も地熱も風力も夜間に止めることはできない

風力も火力も行われてる。

風力発電機解列枠募集に伴う解列ルール説明会の開催について
http://www.tohoku-epco.co.jp/whats/news/2004/41217a1.htm
http://www.hepco.co.jp/info/2006/0630.html
http://www.kyuden.co.jp/press_h041217-1.html

DSS:電力需要の低い夜間に発電プラントを停止し、翌日の朝方に起動する運用
http://www.itrco.jp/libraries/JSG4-5.pdf
http://www.eccj.or.jp/succase/08/c/pdf/hkr08.pdf

> 君は、鵜呑みにしないで補修費が本当にそこに書いてあるペースで増えるのか
> 別の資料を持ってきて立証すべき

自分も一次ソースで検証をしたいが、
電力会社が原価を公開していないから計算のしようがない。

76 :42:2011/10/28(金) 09:57:42.46
>>68
U238が減ってもあまり意味がないのでは?

ガラス固化体に入れるFP・TRUを減らす必要があるが、
原子力のエネルギーのほとんどは核分裂時のエネルギーなので、
核分裂をすれば、それだけ核分裂生成物は発生する。

燃焼度が上がり、濃度が上がると、再処理工場は対応できない
という情報をどこかで見たけど、
それだけ濃度が上がれば、現状の再処理工場では対応できない可能性あり。

>>73
同意。
できれば、核のゴミや再処理の話しは、以下のスレで頼む。

【直接処分】放射性廃棄物の最終処分【再処理】
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/atom/1319698815/

77 :42:2011/10/28(金) 09:59:03.06
原発と自然エネの地方に流れる費用便益の比較。

◇原発による地元の便益
・資本費、修繕費などの内の地元で雇用される人の給与
・地元に下請けが回されたときの下請け企業の利益
・交付金や寄付

◇原発による地元の費用
・事故リスク
・事故への不安などの精神的損害

◇自然エネによる地元の便益
・資本費、修繕費、管理費などの内の地元で雇用される人の給与
・建設や修繕などによる地元の企業が利益
・事業者が地元の場合の利益

◇自然エネによる地元の費用
・騒音や景観による精神的損害

あとで時間が出来たら、分かる範囲で個別に金額を計算予定。

78 :名無電力14001:2011/10/28(金) 15:33:00.81
【電力】東京電力、終身年金 緊急事業計画28日にも提出[11/10/27]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1319758568/


79 :名無電力14001:2011/10/28(金) 17:11:54.40
再処理閉鎖に1.4兆円/原燃社長



 日本原燃の川井吉彦社長は28日、核燃料サイクルのコスト試算問題に関連して、仮に核燃料サイクル事業を取りやめ、六ケ所再処理工場を閉鎖した場合、工場の廃止措置に約1.4兆円必要との試算額を示し、見直し論を強くけん制した。
http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2011/20111028132457.asp

80 :42:2011/10/28(金) 18:04:45.67
東京電力福島第一原子力発電所事故による県内企業(事業者)への影響
― 原発事故に関するアンケート調査結果 ―
http://fkeizai.in.arena.ne.jp/pdf/cyousa/cyousa_2011_11_1.pdf

直接的な被害額では、
「1千万円未満」33.3% (23社/69社)、
「1千万円以上〜5千万円未満」31.9% (22社/69社)、
「1億円以上」17.4% (12社/69社)

間接的な被害額では、
「1千万円未満」47.3% (96社/203社)、
「1千万円以上〜5千万円未満」26.1% (53社/203社)、
「5千万円以上〜1億円未 満」9.9% (20社/203社)

風評被害額では、
「1千万円未満」54.3% (95社/175社)、
「1千万円以上〜5千万円未満」16.0% (28社/175社)、
「5千万円以上〜1億円未満」9.7% (17社/175社)

6割近くの企業で売上が減少した。
「減った」と回答した内訳は、
「10%未満減った」21.9% (47社/215社)
「10%以上〜30%未満減った」48.8% (105社/215社)
「30%以上〜50%未満減った」19.1% (41社/215社)
「50%以上〜80%未満減った」8.4% (18社/215社)
「80%以上減った」1.9% (4社/215社)

81 :42:2011/10/28(金) 18:15:51.39
図録▽主要国と都道府県の経済規模(GDP)順位
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/4550.html

> 福島県 7.7兆円

82 :名無電力14001:2011/10/28(金) 19:46:21.71
鳥害対策と称して年間数十億も計上しています。
安定供給には全く効果がないどころか
関係のない設備を取り付けメーカーと工事会社の面倒をみている。
これを削減するだけでも相当なリストラになる。

83 :名無電力14001:2011/10/28(金) 19:48:04.08
「原発すべて停止しても電力不足は生じない」 来夏も含め 民間研究所が試算

 民間非営利団体の環境エネルギー政策研究所(ISEP、飯田哲也所長)は25日、稼働中の原発を
すべて停止しても原発をもつ9電力会社で今冬・来夏ともに電力不足は生じないとする報告を発表しました。
 政府は7月に全原発が停止した場合、2011年夏、12年冬・夏のピーク電力が不足するとの見通しを
発表しています。報告はこの見通しについて、節電を想定しない過大な需要と、真夏の定期検査や
自家発電供給の打ち切りを盛り込んだ過小な供給を前提とするものだと厳しく批判しています。
 その上で、政府の見通しに対して設備を再点検して供給力をチェックし、需要も今夏並みの節電を
もっと楽な方法で実施するという前提で電力需給を推計しました。その結果、来年夏の場合、政府は
原発の再稼働がなければ電力は1657万キロワット不足するとの見通しでしたが、2621万キロワット
の余裕があることがわかりました(グラフ)。
 電力会社ごとでは、関西電力以外のすべてで供給力が需要を上回っています。
 東電については政府の807万キロワット不足に対し、ISEPは1287万キロワットの余裕があるとして
大きく食い違っています。その要因は、政府が節電をまったく考慮していないことに加え、電力会社が
大口需要者と結ぶ需給ひっ迫時に電力供給を止める代わりに電気料金を安くする「需給調整契約」も
発動しないからです。さらに説明できない出力低下を盛り込んでいます。供給面では、揚水発電の
稼働量は今夏の半分以下、自家発電の受電は今夏より89万キロワットも減らしています。また276万
キロワット分もの自社および他社受電の火力も使用可能なはずなのに、出力低下や使用しない想定です。
 電力不足となる関西電力についてISEPは、隣接する中部電力、中国電力からの融通で十分まかなえるとしています。
 報告は「原発再稼働問題と電力需給問題は切り離し、前者は安全性と社会合意により判断すべき」だと述べています。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik11/2011-10-28/2011102808_01_1.html


84 :名無電力14001:2011/10/28(金) 20:23:28.07
【行政/食品】生涯100ミリシーベルト目安に 放射性物質、外部被ばく除く--食品安全委員会[11/10/27]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1319767971/


85 :名無電力14001:2011/10/30(日) 16:21:29.32
【調査】東電が10年間で6186億円も上乗せ≠ナきる『総括原価方式』は当然?--FRIDAY『電力会社10社緊急アンケート』 [10/14]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1318596852/

86 :名無電力14001:2011/10/30(日) 17:05:33.82
http://news.biglobe.ne.jp/domestic/1004/jc_111004_1048079042.html

除染費用も原発のコストに算入すべき。


87 :名無電力14001:2011/10/30(日) 23:21:19.65
エネルギー白書2010
- 第1部 第2章 第2節 我が国における再生可能エネルギーの導入動向
http://www.enecho.meti.go.jp/topics/hakusho/2010energyhtml/1-2-2.html

の中のグラフ

【第122-3-2】各エネルギー源の発電コスト・CO2削減費用

の下に書かれている数字の出所(ソース)をみてみると、
地熱以外はずいぶんと昔の数字を採用している。
水力・(LNG)火力・原子力の発電コストの数字のソースとなっている報告書

バックエンド事業全般にわたるコスト構造、原子力発電全体の収益性等の分析・評価 
〜 コスト等検討小委員会から電気事業分科会への報告 〜
平成16年1月23日
http://www.meti.go.jp/policy/electricpower_partialliberalization/costdiscuss/houkoku/cost-houkoku.pdf

をみてみると、
この小委員会は電気事業連合会のコスト試算データを丸写ししているようなのだが。

モデル試算による各電源の発電コスト比較
平成16年1月
電気事業連合会
http://www.meti.go.jp/policy/electricpower_partialliberalization/costdiscuss/siryou/4.pdf

原発の発電コスト5〜6円/kWhという数字は7年半も前のもので、
しかもウランの相場がかなり安いときのもののようで、
さらに政府ではなく民間団体である電気事業連合会(電事連)が算出したもののようなのだが。
どうなのよ。

88 :名無電力14001:2011/10/30(日) 23:22:52.38
どの電力会社も実績原価を公表していない
東京電力の設置許可申請書に記載された発電原価

・ぶらぶら病・精神身体障害 生活保護
・1万年以上の使用済燃料の冷却費
・汚染拡散・被爆による 医療費増大
・事故保険 60兆
・福島4基 廃炉 1兆
・廃炉コスト一機「最低6000億円 」
・福島除染300兆 
・原子力関係の補助金「年間8000億円」
賠償  最低10兆
・原子力損害賠償支援機構に対し、最大1兆円規模の財政支援を申請
2年間で4・5兆円以上と試算される福島第1原発事故の賠償総額のうち
・英国の(MOX)燃料工場の閉鎖 数十億円
交付金
・玄海町アニメ 800万  広報ビデオ700万
電源3法に基づく交付金
・「原発マネー」の総額は、原発が営業運転を始めた66年以降、
少なくとも2兆5000億円
原発関連の固定資産税や寄付を公表しない自治体も多く、
実際にはさらに巨額になることが確実だ。
徴収する核燃料税も6700億円

89 :名無電力14001:2011/10/30(日) 23:23:45.77
・経済産業省や文部科学省など政府の原子力関係予算が、
2002年度から11年度までの過去10年間で4兆5千億円に上り、
4割の1兆8千億円が「立地対策費」として、
原発が立地する自治体の地域振興などに充てられていた

・原子力発電を推進するために税金から出されてい
 る原子力広報・教育予算は毎年、60億円規模

・ネットの原発情報監視  7000万

・文科省交付金、原子力教育に過剰計上 9年で42億円

・電源開発促進勘定 電気料金に1世帯当たり月平均約110円が上乗せ
 天下り法人   毎年1700億円も
・普及開発関係費269億
・原産協会』、09年の会員企業献金は自民に7億円、民主に2300万円
・使用済燃料再処理等既発電費」として含まれている。 約0.3〜0.4円/kWh
月に400kWh使えば120円〜160円

・核燃料再処理費11兆円
・高レベル放射性廃棄物処分費用2兆5500億円
泊1号機17.9円、女川1号機16.98円、柏崎刈羽5号機19.71円、浜岡3号機18.7円、
大飯3号機14.22円、玄海3号機14.7円
・高速増殖炉もんじゅの建設費用「2兆5000億円」、
「年間500億円」の維持費(もんじゅの実績ゼロ)
廃炉でも1.5兆円以上かかると思われる

90 :名無電力14001:2011/10/30(日) 23:28:53.63
http://www.aec.go.jp/jicst/NC/iinkai/teirei/siryo2010/siryo48/siryo1-1.pdf

91 :名無電力14001:2011/11/01(火) 14:11:20.03
原発防災対策 費用は国が負担を
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20111101/k10013641641000.html

92 :名無電力14001:2011/11/01(火) 18:45:27.84
被災地路線価、最大8割減 国税庁が調整率発表
http://www.asahi.com/national/update/1101/TKY201111010176.html

93 :名無電力14001:2011/11/01(火) 21:49:49.73
廃止したくない施設だと六ヶ所村みたいに1.4兆とか言うし
推進したいと福一みたいに3200億とか言い出すから
こいつらの計算は全くあてにならんよね

94 :名無電力14001:2011/11/01(火) 22:44:25.59
【調査】エネルギー対策特別会計(エネ特会)の原発推進予算、電気料金に上乗せされ知らないうちに半分超が天下り法人へ[11/09/30]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1317346213/

95 :名無電力14001:2011/11/01(火) 22:46:25.84
【電力】総額269億円のムダ--東電・電気料金水増しの要(かなめ)“普及開発関係費”とは? [09/19]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1316404391/

96 :名無電力14001:2011/11/01(火) 22:48:39.30
【原発問題】資源エネルギー庁、新聞やネット上の原発関連記事を監視 4年で1億3000万円
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1311521141/

97 :名無電力14001:2011/11/01(火) 22:52:07.45
【政治】電力労組、民主に1億円超の資金提供 07〜09年収支報告 原発を推進した構図が浮き彫りに
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1312146071/

98 :名無電力14001:2011/11/01(火) 23:38:43.94
原子力予算、来年度要求が倍増 復旧費含め9400億円 http://t.asahi.com/4gpk

99 :名無電力14001:2011/11/02(水) 12:55:54.32
東電広告費 116億円 昨年度

 東京電力は28日の株主総会への事業報告で、「投資費用削減を徹底するとともに、
保有する資産の売却や事業の整理、組織・グループ体制のスリム化を早急に検討・実施」
と述べています。その陰でほとんど手をつけられてこなかった予算があります。
年間、200億円を超える普及開発関係費です。

 「広告宣伝費は2010年度実績で約116億円」。東電の西沢俊夫新社長は28日
の株主総会で答えました。東電の財務状況を示す有価証券報告書には、「広告宣伝費」
の項目はありません。東電の広告宣伝費は「普及開発関係費」に含まれています。

 「普及開発関係費」とは、東電によると、電力事業のPRのための費用で、広告宣伝費
のほか各地の電力館の運営や各種キャンペーンなどにも用いられる予算です。

100 :名無電力14001:2011/11/02(水) 12:56:53.95
経済産業省や文部科学省などが要求している来年度の原子力関連予算の総額は、
東京電力福島第一原発の事故の復旧対策も含めると約9400億円となり、今年度の
当初予算額(約4329億円)から倍増することがわかった。内閣府の原子力委員会の定例会で1日、報告された。

 除染費や原子力防災関連費など事故関連の費用は5019億円。事故以外の通常の一般会計や
エネルギー対策特別会計(エネ特会)の合計は4374億円。計9393億円になる。

 事故対応では、環境省が放射性物質による汚染土壌の除染実施費として3744億円、汚染廃棄物の処理事業に772億円を要求。
文科省は管轄する日本原子力研究開発機構の必要経費として133億円、経産省は事故を受けた緊急安全対策の交付金として
95億円を要求した。

101 :名無電力14001:2011/11/03(木) 12:47:57.33

http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/economics/1300609315/

102 :名無電力14001:2011/11/03(木) 13:24:12.59
円高=悪はウソ 東京電力は1ドル80円で年間利益1400億円増

為替介入せざるを得ないような15年ぶりの円高局面を迎えて、新聞・テレビには「輸出がダメになれば、
日本経済が沈没する」という論調が散見される。だがそれにはさしたる根拠がない。
 
 内閣府や財務省のデータによれば、09年の日本の輸出依存度は11.48%。韓国の43.64%、ドイツの33.35%などと比べ、
主要国の中でも圧倒的に低い。もし輸出が低迷しても日本経済全体に与える影響は少ないのである。
 
 さらにいえば、円高が追い風になって、業績を伸ばしている企業は多数ある。
 円高による原料の輸入コスト減のメリットを受けているのが、エネルギーや食品、空運関連だ。
石油など燃料を輸入する東京電力は「対ドルレートで1円高くなれば年間営業利益が140億円増える」(東京電力広報部)という。
 
 現在の想定レートは1ドル=90円。仮に1ドル=80円となれば、年間1400億円の利益が上積みされると計算できる。
 
 日本企業による海外企業のM&A(合併・買収)にも有利に働く。NTTは7月、南アフリカのIT大手、ディメンション・データの買収を
発表した。買収価格は21.2億ポンドで、7月の1ポンド=135円から9月時点で130円まで円高が進行していることから、
約100億円安くなったことになる。 このような状況を見れば、円高は経済全体を沈没させるどころか、活性化させるとさえいえる。


75円ではいくら?

103 :名無電力14001:2011/11/03(木) 15:33:38.45
【原発問題】政府、東電賠償で約1兆円支援へ 特別事業計画、4日認定[11/11/2]
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1320237117/


104 :核燃サイクル:廃止までに21兆円 電事連が試算:2011/11/03(木) 16:49:27.13
核燃サイクル:廃止までに21兆円 電事連が試算

国内の原子力発電所から出る使用済み核燃料の再処理・燃料への加工・最終的な廃止措置など核燃料サイクルにかかる総費用が、
06年の再処理工場操業から廃止までの72年間で約21兆7000億円にのぼるとする電気事業連合会(電力会社10社で組織)の試算が3日、明らかになった。
試算は、この費用を含めた原発の1キロワット時当たりの発電コストが、天然ガスや石炭火力をやや上回る7円台になるとしている。
処分費用総額や発電コストはこれまで非公表で、電力会社側の試算が明らかになるのは初めて。
21兆円を超える費用は火力など原発以外では必要なく、原発でも使用済み核燃料を再利用せず、直接処分すれば、21兆円もかからない。
そのうえ、21兆円についても、計画が順調に運ぶことを前提にしたもので、業界内には実際はもっとかかると試算に対する疑問が強く、議論を呼ぶのは必至だ。
21兆円の内訳は、電力各社が出資する日本原燃が青森県六ケ所村に建設中の使用済み核燃料の再処理工場の操業費用が6兆9000億円で最も多く、
同工場を06年7月から40年間利用した後、32年間かかる工場の解体・廃止措置が1兆6100億円など。11月中にも総合資源エネルギー調査会(経済産業相の諮問機関)で公表する。
電力自由化に伴うコスト競争で、長期に多額の費用がかかる原発の推進に電力会社は慎重姿勢を見せ始めている。21兆円は、電力料金に上乗せして回収する方針で、
工場の操業費用など一部は積み立てが始まっているが、廃止措置費など手当てできていないものも多く、負担方法を同調査会で議論することになる。
原発の発電コストは、99年の通産省(現・経済産業省)の審議会の試算で「5.9円」とされ、天然ガスの「6.4円」、石炭の「6.5円」に比べ割安とされてきたが、
電力業界には「最終処理費用が正確に反映されておらず、現実的でない」と反発が強く、今回の見直しにつながった。

105 :名無電力14001:2011/11/03(木) 22:07:43.86
鳥害対策と称して年間数十億も計上しています。
安定供給には全く効果がないどころか
関係のない設備を取り付けメーカーと工事会社の面倒をみている。
これを削減するだけでも相当なリストラになる。

106 :名無電力14001:2011/11/04(金) 04:43:35.45
原発地元に匿名寄付500億円 福井、大半は電力業界か
http://www.asahi.com/national/update/1103/OSK201111030126.html

107 :名無電力14001:2011/11/04(金) 04:46:13.11
福島第1原発:東電株主代表訴訟へ 損失分1兆円返還要求
http://mainichi.jp/select/today/news/20111104k0000m040075000c.html

108 :名無電力14001:2011/11/04(金) 12:17:16.91
全国最多の原発15基(1基は解体中)を抱える福井県と県内立地4市町に、匿名を希望する大口寄付が
2010年度までに少なくとも計502億円寄せられていたことが、自治体への情報公開請求などでわかった。
朝日新聞の今回の取材で、約3割の150億円は、同県内に原発をもつ関西電力など電力事業者からと特定できた。
自治体関係者は「電力事業者以外に大口寄付はほぼない」と語っており、残りも電力業界からの可能性がある。
福井県と原発近くの県内市町には1974〜2009年度に、電気利用者が払う電気料金を原資とした
「電源三法交付金」が国を通して計3245億円交付されているが、ほかにも巨額の金が利用者に見えない形で地元に入っていた。
判明した匿名寄付は、福井県・計197億5千万円(92〜10年度)▽敦賀市・計133億1千万円(69〜10年度)
▽おおい町・計102億4千万円(81〜10年度)▽高浜町・計13億4千万円(80〜10年度)
▽美浜町・計55億3千万円(91〜10年度)。
千万円以上を計上し、電力事業者からと判明した匿名寄付は小口分も含めた。

109 :名無電力14001:2011/11/04(金) 13:07:41.03
【原発問題】政府、東電賠償で約1兆円支援へ 特別事業計画、4日認定[11/11/2]
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1320237117/


110 :名無電力14001:2011/11/04(金) 14:14:43.81
【電力】東京電力、原子力賠償法に基づく1200億円支払い要請へ[11/10/24]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1319427009/


111 :名無電力14001:2011/11/04(金) 21:25:40.82
原発防災圏30キロ 対策拠点 全て区域内
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2011110490070355.html

112 :名無電力14001:2011/11/05(土) 19:28:07.63
1、使用済燃料再処理等既発電費」として含まれている。 今は表記なし徴収
約0.3〜0.4円/kWh  月に400kWh使えば120円〜160円
 2006年ー
http://www.youtube.com/watch?v=21lEJJsF2ls

2、電源開発促進勘定
 1世帯あたり月平均約110円を電気料金に上乗せ
 原発推進利権官僚の天下り費用
 原子炉研究
 地方手なずけ ばらまき

3、普及開発関係費  総額は269億円で約118円値下げ
  全額廃止すれば、平均的な世帯月料金6.776円は約118円値下げする

4、電源三法交付金

5、原子力損害賠償支援機構が提出した特別事業計画
  第一回目 1兆円   第二回

6、来年度の原子力関連予算の総額は  約9400億円
  今年度の当初予算額  約4329億円

5と6の予算だけで計算  5の第二回目と6の今年度分は除く
愛知県田原市メガソーラー級 発電56MW 約180億円  
110個分 1兆9800億 
6160MW  核のゴミ増産、放射能汚染もなし
東電の原子力は1820万kW  

113 :名無電力14001:2011/11/06(日) 04:13:07.47
東電などから157億円を受け取っていたことが判明した青森・東通村、使途明かさず
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1320518972/


114 :名無電力14001:2011/11/06(日) 15:36:13.44
サルコジ政権に近いフィガロ紙は、仏原子力庁のベルナール・ビゴ長官のインタビューを掲載。

脱原発コストはドイツの3倍の7500億ユーロ(約77兆円)と警告した。



115 :名無電力14001:2011/11/07(月) 15:41:43.07

原発発電

93円 kwh

h ttps://kikonetwork.sakura.ne.jp/enepane/reportappx20111024.pdf


116 :名無電力14001:2011/11/07(月) 21:21:43.23
エネパネ・セミナー「持続可能なエネルギー社会の論点 〜 コスト議論を超えて〜」
http://www.ustream.tv/recorded/18368442
http://www.ustream.tv/recorded/18368767
http://www.ustream.tv/recorded/18369306

117 :名無電力14001:2011/11/08(火) 22:30:39.39
東電社長、避難者の慰謝料半減、撤回へ=枝野経産相「指針は最低基準」
http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2011110800650

双葉町が独自に損害賠償請求へ 東電作成の書類には応じない
http://www.minpo.jp/view.php?pageId=4107&mode=0&classId=&blockId=9905152&newsMode=article

118 :名無電力14001:2011/11/08(火) 23:01:45.50
http://news.nicovideo.jp/watch/nw142311

119 :名無電力14001:2011/11/08(火) 23:02:31.89
原子力安全庁のサイト作成に1億4000万円 細野原発担当相に「水増し」指摘

120 :名無電力14001:2011/11/09(水) 10:38:51.94
監視する委員会多すぎて、時間が足りない。

官僚は数百人体制、電力会社に至っては数万人体制に対して
監視して問題点を指摘する脱原発の市民は、せいぜい数十人と少なきずる。

デモもいいけど、こういう監視の方に
もう少し人手を割り振ってもらえないだろうか。

第3回 コスト等検証委員会
http://www.npu.go.jp/policy/policy09/archive02.html

原子力発電・核燃料サイクル技術等検討小委員会(第4回)
http://www.aec.go.jp/jicst/NC/tyoki/hatukaku/siryo/siryo4/index.htm

電気料金制度・運用の見直しに係る有識者会議(第1回)
http://www.meti.go.jp/committee/kenkyukai/energy/denkiryoukin/001_haifu.html

121 :42:2011/11/10(木) 15:18:39.39
>>120
これの原子力発電・核燃料サイクル技術等検討小委員会をチェックしたけど、
大きな問題点として、以下を指摘。

・原発事故リスクの試算で、最悪の場合が想定されていない。
 格納容器内で水蒸気爆発を起こした場合など。

・事故確率でIAEA安全目標 0.00001炉年 などが使われているが、
 この確率計算にはラスムッセン報告と同じイベントツリー解析のPSAが使われており、
 想定外のリスクや、地震と津波、噴火、テロ、戦争、隕石やその津波などにより、
 一斉に安全装置が損傷することは計算されていない。

・今回の損害賠償費用について計算されているが、
 例えば会社の売上が下がった場合、下がった分の内どれだけが原発の被害かは分からず、
 原発事故が起きていなければ、売上が上がっていた可能性すらあり、
 そういうはっきりと原発の事故だとは証明できない被害が計算の対象外となっている。
 将来的に低線量被曝でガンが発生したとしても、それは低線量被曝が原因だと証明することは難しく、
 それらの被害も損害費用に盛り込まれていない。

他にも原発依存を続けると、大地震の度に停電になって、経済に悪影響が出るとか、
日本のブランドイメージが大きく傷ついたとか、
多くの国民が精神的な苦痛を受けたとか、
このスレに書いたようなことの大半が抜けてる。

それら社会的な費用は、コスト等検証委員会の方で追加するのかもしれないけど。

122 :42:2011/11/10(木) 15:28:59.88
>>120
コスト等検証委員会は、以下のような細かいところを除けば、おおむね問題なし。

・現状の太陽光でも、20〜25年より耐用年数長い可能性あり。

・ほとんど手間が掛からないはずのメガソーラーの
 人件費や業務分担費 (一般管理費)は高すぎるのでは?
 聞き取り調査しては?

・洋上風力で、着床式の適地が少ないと書かれているけど、
 浮体式が着床式と同程度のコストまで下がるだろうという予測あり、

123 :42:2011/11/10(木) 15:32:15.13
>>120
それとコスト等検証委員会では、
系統安定化対策費用を計算するのをやめたのかもしれない。

風力・太陽光に系統安定化対策費を加算するのなら、
原発にも揚水のコストを加算する必要があるので、
それを考慮してのことか?

124 :名無電力14001:2011/11/10(木) 23:29:34.84
福井 “新核燃料税”を初導入
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20111110/k10013872541000.html

125 :名無電力14001:2011/11/11(金) 00:10:30.13
原発 地元とどまった人にも賠償へ
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20111110/k10013882363000.html

126 :名無電力14001:2011/11/11(金) 05:50:31.34
失敗したらツケは国民に
原発輸出に使われる公的資金の額がこれほど膨大なだけに、当然だが、財務リスクを懸念する声は大きい。
実は今年1月、JBICは、米国テキサス州のサウステキサス原発(出力135万キロワット×2基)建設への支援を
検討していることを発表した。同原発は、米NRGエナジーと東芝が合弁で原子炉2基を建設する予定で、
東京電力も出資の約束をしていた。ところが3.11(東日本大震災)でNRGエナジーは撤退を表明。
いまやこのプロジェクトは暗礁に乗り上げている。
このプロジェクトにJBICは40億ドル(約3200億円)を融資するとみられていた。
これはJBICの資本金1兆555億円(2010年3月末)の4割にも相当し、もし仮に融資が焦げ付いた場合、
そのツケは財政負担といった形で国民に回ってくる可能性もなきにしもあらずだった。


127 :名無電力14001:2011/11/11(金) 23:51:42.31
三菱重工、感染サーバーから原子力発電プラントなどの設計情報流出・・1年前から垂れ流し状態
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1320865657/


128 :42:2011/11/12(土) 02:19:54.90
クルーグマン「夜明けは近い」(NYT,2011年11月6日) - 道草
http://econdays.net/?p=5313

 経済学概論を受講すれば,第三者に多大なコストをもたらす産業は,
そのコストを「内部化する」ことを求められるべきだと教わる.
つまり,産業がもたらした損失の対価を支払い,これを生産コストに含めるべきだというわけ.
フラッキングは,そうしたコストを含めてもなおやるだけの価値があるかもしれない.
でも,どんな産業だろうと環境や国のインフラに及ぼす影響を免除されるべきじゃあない.

 この点をちゃんとみておこう:ぼくらの政治階級の大部分
(事実上これには共和党全体が含まれる)は,化石燃料に支配されたエネルギー部門から
ズブズブに資金を得ていて,代替案には積極的に敵対している.この政治階級は,
化石燃料の採掘としようへの助成を固めるためならなんだってやる.
直接的には納税者のお金を使い,間接的にはこの産業に環境コストを免除している.
その一方で,彼らは太陽発電みたいなテクノロジーを小馬鹿にする.

 というわけで,こうした連中から聞かされることは何一つ正しくないってことを
知る必要がある.フラッキングは夢の実現じゃあない.
太陽発電はいまやコスト効率的だ.夜明けは近い――ぼくらにその気さえあれば.

129 :名無電力14001:2011/11/12(土) 03:03:30.99
>>76
ウラン238は半減期44億年の超絶長半減期核種だし、肺に吸い込めば
一生内部被曝しつづけるのはプルトニウムと同じですが
まあ、半減期が長い分プルトニウムよりは放射線がマイルドだけど

1)濃縮度3.3%の燃料を150トン装荷して水蒸気爆発で全部飛び散れば
  150tの放射性物質が飛び散る 
  しかし核分裂に貢献してるのは主に5tに過ぎないU235だ

  濃縮度10%の燃料を50トン装荷して、そのうち5tがU235ならば
  爆発しても飛び散る核燃料は50tで済む

  当然 粒燃料にして放熱表面積を広げ、バーナブルポイズンを入れねば
  ならないけどね

2)ほぼ同じ出力にもかかわらず
  濃縮度3.3%150t装荷炉にくらべて 濃縮度10%50t装荷炉は
  「FPやTRUは同じだけ発生する」のに
 「使用済燃料の年間発生量」は1/3で済む

結論

「放熱のため粒燃料にする」など工夫を要するが濃縮度をあげれば

1)爆発時に飛び地る燃料を工夫量を削減できる
2)再処理の所要量がヘる



130 :名無電力14001:2011/11/12(土) 04:28:40.58
東電への賠償請求 4分の1
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20111112/k10013913521000.html

131 :名無電力14001:2011/11/12(土) 06:34:32.77
核廃棄物どーすんのよ
100万年も管理できないよ
それに増え続けてるし

132 :42:2011/11/12(土) 17:33:26.86
>>120
電気料金制度については、以下のスレに書き込み。

いまこそ発送電分離しよう 4
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/atom/1316834873/276-279

133 :名無電力14001:2011/11/12(土) 22:58:47.08
>>131
小出や大島などは隠しているけど
加速器駆動未臨界炉ADS(原発のトイレ)の開発が進んでいる
===============================

どういう原理かといえば

そもそも「超長半減期のゴミMA」は「中性子をバカ食いするウランの親類」
ふいごで送風すれば今まで燃やせなかった火付きの悪いゴミも燃やせるように
中性子を人工的に吹き込んでやれば燃えて半減期30年の灰になる

今までは
1)旧動燃がFBRを正当化するために、「超長半減期のゴミも高速増殖炉FBRで燃やせ」
  「加速器は電気が10%無駄になる」と言い張っていた
2)大出力の加速器が作れなかった

最近になって
1)加速器駆動未臨界ADSは燃料の60%をゴミにできて1基で軽水炉10基の
  うんこを処理できるのに、FBRは5%しかゴミを混ぜられないことが判明
  してADSへ予算がつくようになった
2)スーパーカミオカンデなど素粒子研究や核融合研究の副産物で
  大型加速器が作れるようになってきた

今、京大で研究炉を動かしているが順調で、2020年代にはモノになりそうと
ロードマップには書いてある

つまりADSを使えば半減期 数万年が30年に短縮できる


134 :名無電力14001:2011/11/12(土) 23:01:45.18
ただし、ガラス固化して100年毎に再溶融して鉛・ビスマス・バリウムなど
7割を資源として回収して、3割を再度ガラス固化&保存って感じになる

100年以内に鉛もビスマスも枯渇しかねないから、却って「子孫への贈り物」
になるかもしれない

それにメガソーラーは人造石油や窒素肥料を作るのに向いていないが
石炭・天然ガスは人造石油や窒素肥料の原料になるから
われわれは、貴重な石炭・天然ガスを子孫に残し、火力発電は閉鎖して
できるだけ太陽や原子力で発電して「子孫にできるだけ石炭/ガスを残してあげる」
べきだろうね

>>76
補足 燃焼度があがっても10%程度なら、六ヶ所村再処理工場は充分対応できる筈だよ
そうでないというならソース提示してみてください


135 :名無電力14001:2011/11/12(土) 23:13:23.83
>>122
現在、風力は
着床式は6円/kwh、浮体式は20円/kwhだし

そりゃあ、
「着床式の適地が枯渇しているのに、無理やり沖合いに着床式を作ったら」
着床式が6円⇒20円/kwhにコストアップするかもしれないが

浮体式の値段が下がるとしたら
「途上国で劣悪な奴隷的労働条件で浮体を作った場合」なんで

そこの部分は非常に「ダウト」

再生可能エネルギー同士で比べるなら
寧ろソーラーの有機薄膜の寿命延長によるコストダウンとか
マグマ発電とか、潮力のほうが

「枯れた造船技術でコストダウンの余地の少ない浮体作り」よりは
「技術的にコストダウンの余地が沢山残っている」ように見える

136 :名無電力14001:2011/11/12(土) 23:24:03.39
>>121 は同意。
原発をやりたいなら
・機構を全然技術的に改善しないまま、確率論で大丈夫と言い張る・・より

フランスでやっている海中原発などのように「抜本的に工学的改良を加え」
地震・津波・軍事攻撃に根源的に強くし、
想定を超える大事故がおきて安全障壁が全部突破されても
「日本海溝自沈でフクシマのような広域汚染は避ける」などのように

最新の技術を投入して、「誰からみても抜本的改善がなされた状態」
にした場合のコストを計算して説明しないと

到底信用は回復しないだろう

商取引でも、不具合を出して、抜本的に改善しなければ信用を失う

いつまで、1960年代の旧式設計にしがみつくつもりなんだろうな

137 :名無電力14001:2011/11/12(土) 23:34:20.87
>>115
それはそれでゴミ。日本全体の原子力発電の発電量が分母であるべきで
福島原発だけの発電量で、福島事故損害を割るのは
統計処理的におかしいし、ウソをついて騙そうという意図がみえみえ

推進側の安全確率論も「肝心の確率の数字が全然実証的でない」ので
対策しないで安全だと言い張る意図がみえみえだが

反原発派のコストの数字は「なんでそんなに息するようにウソをつくのか?」
と思うほど統計処理がおかしいソースが多々ある

138 :42:2011/11/13(日) 01:53:45.23
せっかくレスしてもらったので、
時間に余裕があるのなら一つ一つ返信したいところだけど、
ひとまず一つだけ。

>>135
コスト低下要因は、景観・騒音を無視できるから大型化が可能な点と、
港で建設して、船で沖合まで引っ張れる点。

浮体式洋上風力発電が着床式と比較してコスト面で有利になる可能性
http://rejapan.org/?p=295

この研究の中で、メーン州沖10マイルに巨大な浮体式洋上風力発電機を設置すれば、
従来の着床式と比較して2020年にはコスト的に有利になる可能性があることが明らかになった。
研究者によれば、8-10セント/kWhの発電コストを達成することも可能であり、
これは合衆国の洋上風力発電戦略「A National Offshore Wind Strategy」に
明示されている2020年における発電コストに匹敵する。

三陸沖で浮体式洋上風力発電の実証実験を
http://news.livedoor.com/article/detail/5645249/

浮体式洋上風力発電の発電コストが、2020年までに
$0.08〜0.1/kWh(約6.4〜8円/kWh)になる試算が出て来た(Windpower Monthly)。
従来の洋上風力発電は、陸上風力発電よりも高コストなのが問題だったが、
浮体式は基礎工事が無く軽いため、港で建設して移動・設置する事ができるためだそうだ。

IHI、洋上風力発電のコスト半減 15年度にも商用化
http://greenpost.way-nifty.com/softenergy/2011/04/ihi2015-3888.html

139 :名無電力14001:2011/11/13(日) 07:10:18.34
>>120
除染を計算していないとかデタラメでいい加減なコスト計算だな

140 :名無電力14001:2011/11/14(月) 00:42:11.50
>>138
ありがとうソースにそう書いてあるから一概に否定はできないが

陸上だと「ブレードをトレーラーで牽引するとき、交差点を曲がれない」というし、
そういう意味で、着床海上式ならブレードをはしけで運べるから
「大口径化しやすい」だろう

しかし造船所で風車のブレードつけたら、建造中も曳航中も、相当邪魔だろうから
それを、どうやって解決するのか興味がある

141 :名無電力14001:2011/11/14(月) 21:27:35.52
もんじゅ費用、1兆810億円=830億円の試験棟未利用−適切な公表必要・検査院
http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2011111400615

142 :名無電力14001:2011/11/14(月) 22:17:33.59
運転停止中の高速増殖炉「もんじゅ」(福井県敦賀市)と関連施設の研究開発に総額約1兆810億9500万円
が支出されていたことが14日、会計検査院の調査で分かった。このうち約830億8500万円を掛けて建設・維
持されている関連施設は全く利用されていなかった。

 東京電力福島第1原発事故を踏まえ、政府は来年夏をめどに新しいエネルギー基本計画を策定する方針で、
検査院は「計画見直し議論のためにも、もんじゅの経費は全体が把握できるように公表されるべきだ」として、日
本原子力研究開発機構に対し、経費情報の適切な公表と施設の有効活用を求めた。
 検査院によると、原子力機構は2010年度までに要した研究開発費を約9265億円と公表しているが、これに
は人件費、施設の固定資産税、1979年度以前のもんじゅ建設準備段階の経費などが含まれていなかったという。

143 :名無電力14001:2011/11/14(月) 22:55:12.16
毎日新聞連載の「この国と原発」の公開取材を飯田哲也が受けます。
この国の「失われた10年」を解説します。
自然エネルギー促進法を巡るバトル、2004年の核燃料サイクル議論、そして現在の動きなど盛りだくさん
http://www.ustream.tv/recorded/18516504

http://www.isep.or.jp/
http s://twitter.com/#!/isepjapan
http s://twitter.com/#!/iidatetsunari


15日のコスト等検証委員会の議題は原子力のコスト。 今回こそはリアルタイム中継すべきではないでしょうか。
http s://twitter.com/#!/kenichioshima

IAEAのリスク評価を使う原子力委員会の計算に、根本的問題があることに気付きました。
よく考えて来週指摘したいと思います。

根本的にはその通りですが、そもそも資料の読み込みすら原子力委員会は十分に行なっているとは言えないです。ざっとみたところ、公表資料だけで判断しても8兆円規模、つまり原子力委員会発表の2倍以上になりそうです。

どうやら現時点で判明だけで、6兆8000億円くらいになってますね。原発の事故コスト。これには除染費用は入ってませんが。小委員会の方でつめて確定していきたいと思います。

さきほどわかったことですが、前回の原子力委員会での事故コストについてですが、過小評価のようです。財務諸表と経営・財務委員会報告書を対照させて考える必要があります。


144 :42:2011/11/15(火) 05:55:26.02
政府のコスト等検証委員会がいよいよ原発をテーマに議論するとのこと。
大島堅一さんの主張がちゃんと取り入れられるか、みんなで監視・議論をしよう。

コスト等検証委員会
http://www.npu.go.jp/policy/policy09/archive02.html

第4回 11月15日(火) 10:00開始 ライブ中継
http://www.ustream.tv/channel/iwakamiyasumi4

145 :名無電力14001:2011/11/15(火) 06:39:07.60
第三者に多大なコストをもたらす産業は,そのコストを「内部化する」ことを求められるべき…つまり

産業がもたらした損失の対価を支払い,これを生産コストに含めるべき

146 :42:2011/11/15(火) 06:49:22.26
原発安全対策に1基194億円 エネルギー・環境会議試算
http://www.47news.jp/CN/201111/CN2011111401000884.html

特別会計検証で除染費用捻出へ
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20111115/k10013963833000.html

147 :42:2011/11/15(火) 06:55:41.81
↓これコスト計算をするときなどに役立ちそうなので、貼り。

東日本大震災被災地統計データベース
http://www.buildcon.arch.t.u-tokyo.ac.jp/shinsai/index.html

148 :名無電力14001:2011/11/15(火) 07:08:55.70
【原発問題】原発安全対策に1基194億円 エネルギー・環境会議試算
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1321300167/


149 :名無電力14001:2011/11/15(火) 20:53:07.49
>>144
大島は公正でもなんでもないから、あんな詭弁家は無視していい

>>145さんの言うとおり、原発が社会にもたらした損害は「外部不経済」
を許さないでコスト計算に含めるべきだが

ウソついても、白を黒と言いくるめてでも反原発と言う輩は
ウソついても、白を黒と言いくるめてでも原発は100%安全と言い切る連中同様
デマで国民の定数的判断を誤らせるのが目的なんだから、検証してダメなものは
ダメとするべき

大島の論文を読んだけど

2006年以降に化石燃料が上がって、火力が上がったからといって
原発を16年で捨てる前提で計算して、水力を100年使う前提で計算したり

再生可能エネルギーにも火力にも揚水は必要なのに
原発だけ揚水を載せるとか、 
「大島は計算の仕方がいい加減過ぎ、始めに結論ありきで数字を捻じ曲げすぎる」

寧ろ福島事故のコストを乗せて「火力よりやや高い」というほうが
「議論の粗雑さ」が目立たないし 聞くに値する議論になるが
先日読んだ限りではネット右翼HP程度の信頼性しかない

150 :名無電力14001:2011/11/15(火) 21:17:26.61
【原発事故】 東京電力に賠償資金5587億円交付 原子力損害賠償支援機構、年度内に9000億円拠出へ
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1321347606/


151 :名無電力14001:2011/11/15(火) 22:58:59.51
東京都と東電子会社が被災地がれきビジネスで焼け太り 税金から都1億円、東電140億円
http://www.mynewsjapan.com/reports/1507

◇がれき処理の費用を負担するのは国民、東京電力は負担無し
◇公募とは名ばかりで
◇がれきの焼却を請け負うのは東京電力の子会社
◇がれき処理による東京都の儲けは1億円
◇東京電力の子会社が、がれきビジネスで大儲け
◇二次被曝のリスクは
◇汚染焼却灰の埋め立てで地下水汚染の恐れ

152 :名無電力14001:2011/11/16(水) 07:07:36.88
原発賠償 17道県で1千億円に
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20111115/k10013986251000.html

153 :42:2011/11/16(水) 07:29:24.22
>>149
> 原発を16年で捨てる前提で計算

大島論文と、原子炉設置許可申請書の話しが、ごっちゃになってない?

> 水力を100年使う前提で計算

100年で計算しているソースは、見つけられなかった。

ただダム水力なら、ダム自身は1000年以上持つって話しもあるぐらい。
ダムに付属した発電所の部品を定期的に交換すれば、
その間ずっと稼働し続けられるから、問題ないのでは?

蹴上発電所
http://homepage3.nifty.com/Ogino/gijutu/keage.htm

> 再生可能エネルギーにも火力にも揚水は必要なのに
> 原発だけ揚水を載せるとか、

話しループなので >>9,10,13 に反論どうぞ。

> 「大島は計算の仕方がいい加減過ぎ、始めに結論ありきで数字を捻じ曲げすぎる」

自分から見ると、数字を捻じ曲げてるのは、
原発を推進してる人達の方だと見えるよ。

反原発の人達も、原発のコストを高めにしがちになるかもしれないけど、
大島さんは、「現実」に費用が掛かっているのを計上しているだけだと思う。

154 :名無電力14001:2011/11/16(水) 08:25:46.01
原子力のコストは、まさに致命的な部分です。これには、2つポイントがあります。
まず原子力はコスト以前にリスクが問題なのです。これは安全性のリスクよりもむしろ、金融投資リスクなんです。
実は世界的には、特に金融機関が原子力には怖くて投資や融資ができないというトレンドがはっきりあります。
今回の福島原発の事故があって、アメリカで原子力の計画をしていたNRGエナジーも、先週、原発増設計画をキャンセルしました。また日本でも、東芝と東電が国際協力銀行と組んで融資をしようとしていた
サウステキサスという原子力発電所は、いわゆる2基の原発を当初52億ドル、1ドル100円とすると約5200億円で
5年前に計画したところ、今の見通しは180億ドル・約1兆8000万円にまで高騰して、
アメリカの投資家がみんな逃げてしまったんです。
フィンランドのオルキルオト原子力発電所でも、当初32憶ユーロ、約4000億円で原発を1基作り始めたところ、どんどん追加費用がかさんで、今や1兆5000億円くらいになっているんです。
しかも、遅延に次ぐ遅延で、いつ完成するか分からない。そういった巨額投資で長期間回収しなくてはいけないものは、ものすごくリスクがあるじゃないですか。


155 :名無電力14001:2011/11/16(水) 08:31:04.96
そして日本では「安い」と信じられている原子力は、ここ数年、新設コストが急激に高くなっています。
反対に太陽光発電はコストが毎年10%ずつ下がっているので、
去年には原発のコストは太陽光を逆転したというデータがあるくらいです。
日本の原子力発電所は実はコストが高いです。多分、そのテレビ番組でも言われた国の出したコストは、
机上の空論で出した数字で現実の検証のないデータです。「根拠を出せ」と言っても、黒塗りで出してくるんですね。
日本では、そういういい加減なデータが平気で通用しているのが困ったものです。
コストの話を整理すると、発電コスト以前に投資リスクを考えなくてはいけない。

156 :名無電力14001:2011/11/16(水) 08:32:31.77
原子力のコストは、まさに致命的な部分です。これには、2つポイントがあります。
まず原子力はコスト以前にリスクが問題なのです。これは安全性のリスクよりもむしろ、金融投資リスクなんです。
実は世界的には、特に金融機関が原子力には怖くて投資や融資ができないというトレンドがはっきりあります。
今回の福島原発の事故があって、アメリカで原子力の計画をしていたNRGエナジーも、先週、原発増設計画をキャンセルしました。また日本でも、東芝と東電が国際協力銀行と組んで融資をしようとしていた
サウステキサスという原子力発電所は、いわゆる2基の原発を当初52億ドル、1ドル100円とすると約5200億円で
5年前に計画したところ、今の見通しは180億ドル・約1兆8000万円にまで高騰して、
アメリカの投資家がみんな逃げてしまったんです。
フィンランドのオルキルオト原子力発電所でも、当初32憶ユーロ、約4000億円で原発を1基作り始めたところ、どんどん追加費用がかさんで、今や1兆5000億円くらいになっているんです。
しかも、遅延に次ぐ遅延で、いつ完成するか分からない。そういった巨額投資で長期間回収しなくてはいけないものは、ものすごくリスクがあるじゃないですか。

そして日本では「安い」と信じられている原子力は、ここ数年、新設コストが急激に高くなっています。
反対に太陽光発電はコストが毎年10%ずつ下がっているので、
去年には原発のコストは太陽光を逆転したというデータがあるくらいです。
日本の原子力発電所は実はコストが高いです。多分、そのテレビ番組でも言われた国の出したコストは、
机上の空論で出した数字で現実の検証のないデータです。「根拠を出せ」と言っても、黒塗りで出してくるんですね。
日本では、そういういい加減なデータが平気で通用しているのが困ったものです。
コストの話を整理すると、発電コスト以前に投資リスクを考えなくてはいけない。

157 :名無電力14001:2011/11/17(木) 00:39:40.46
>>153
>>9>>10 風力を夜間止めたら、設備利用率が半減してコストが倍になる
   だから実際は風力は夜間も動かして激安で電力を売るか揚水に貯めるしかない。
   風力+揚水や原子力+揚水は太陽よりは安く、石油火力より安い可能性が高い 
   石炭火力も夜間は昼間の半分の出力で運転し続けねばならない
  
   太陽発電だけで昼電気を自給し夜間買電する村に揚水が不可欠なように
   太陽も天候による出力のぶれを考えて、石炭火力程度は揚水が必要だろう

   だから例えば揚水で原発に4円/kwh加える等の計算方法でもいいけど
   それをするなら風力・地熱にも4円/kwh 太陽・石炭火力にも2円/kwh乗せないと
   「実際に太陽/風力でやってみたら、揚水増設が必要になって、もっと
    お金が必要でした、ごめんなさい」になっちゃうと思うな

   尚、火力を止めて太陽で代替してゆくと、今度は夜間電力が足りなくなる
   その場合、太陽は4円/kwh賦課せねばならない

158 :名無電力14001:2011/11/17(木) 01:00:43.16
>>153
>>13 
>また風力や太陽光は、発電所までの送電線は事業者が負担する必要がある。
>つまり風力や太陽光のコストとして計上されている。
>しかし原発は、都市部に作れず、田舎まで超高圧送電線を引く必要があるにも関わらず、
>その送電線のコストは、原発のコストとして計上されていない。

あなたは、送電会社の経営について考える必要があるよ
・100万V送電線は地表との絶縁のために高さ100m前後の鉄塔が必要だ
・そんな巨額の設備投資をして風車10基とかの屁みたいな電力量では到底ペイしない
・巨大パイプラインと同じで、わずかしか流さなかったら物凄くコスト高になり
 流れが大量になったり、ゼロになったり、1日の20%しか流れないのでも
 非常にコスト高になる
・パイプライン会社とか、送電会社にとって、巨大電力を24時間ほぼ一定
 流してくれる「お客さん」こそ上顧客で、値段を安くできる

・反原発HPなんか見ると、「電力会社が、風力発電会社に『送電線建設はあんた持ち
 電池コストもあんた持ち』というのは原発利権による再生可能エネルギー潰しで
 発送電分離すれば、送電会社はそんなことをいわないだろう」なんて書いてたり
 するが、それは誤解であって

 発送電分離しようが、送電会社が設備産業でスケールメリット・高稼動を
 求める産業である以上、「巨大電力量を24時間一定送電」だと激安になり
 「小規模不安定」だと割高になるので、送電会社は今の電力と同じように
 風力より原子力や地熱を好むのは変わらない

・多分送電費用はマトモに計算したら原発0.5-2円/kwh 風力は5-10円/kwhに
 なりかねないと思われ

159 :名無電力14001:2011/11/17(木) 01:22:15.06
>>153
だから、北海道・東北の風力資源・地熱資源を開発しようと思えば
北海道沖に浜岡・東海・若狭湾の原発群などを移転して、
東京・名古屋・大阪まで「100万V超高圧送電幹線」を建設して

まず原発の送電で 送電会社の経営を安定化させて、それにコバンザメする形で
北海道・東北の地熱開発・風力開発を進めるほうが、風力発電だけで長距離
送電線を引くより現実的だろうな

中国の巨大送電網のように超高圧にすれば1400km以上でも送電損失は5%程度
ただし高圧にするほど高い鉄塔か、超伝導送電線が必要で大規模送電じゃないと
ペイしない(電力の地産地消なんて言ったら中国人に大笑いされると思われ)
http://www.mobileplace.org/dias/blog/images/Annotated%20grid%20-%20small.JPG

160 :名無電力14001:2011/11/17(木) 01:44:11.73
>>156
新設の原発がコスト高になっているという数字のソースと明細を見せてください
もし事実であれば、「地元補償費が跳ね上がったのが原因」じゃないかと思うけど
内容を見て見たいので

>>153
大島が使った有価証券報告書でも財務会計なのは変わりない
つまり最初の16年間だけで減価償却しちゃうから、最初の16年だけコスト高になり
17年目から安くなる。

簡単にして説明するために
物理寿命4年・法定耐用年数1年・価格100万円のクルマを
4年前に1号車、今年2号車を買ったとする

管理会計だとクルマ1台の年間コストは25万円(100万円÷4年)になる
大島式の有価証券報告書だと
 1号車は1年目100万円 2年目-4年目はゼロ 4年平均25万円
 2号車は1年目100万円
  つまり1号車と2号車の平均だから1台の年間コスト62.5万円になる 

大島は大学教授だから彼の計算方法が原価計算上おかしいことは知っているはず
だから、彼の学問的誠実さ・彼の数字の信頼性には疑問を抱かざるをえない


161 :42:2011/11/17(木) 08:29:20.92
>>157
> 風力を夜間止めたら、設備利用率が半減してコストが倍になる
> だから実際は風力は夜間も動かして激安で電力を売るか揚水に貯めるしかない。
> 風力+揚水や原子力+揚水は太陽よりは安く、石油火力より安い可能性が高い

新たに大容量蓄電池を設置したり、揚水を建設する費用と、
夜間必要なときだけ出力抑制するのでは、後者の方が低コスト。

夜間に電力が余る季節や曜日は限られてるので、
夜間の電力を溜められるだけの蓄電池を併設しても、稼働率が低くなる。

揚水の稼働率は5%以下だと言われているので、
週に1回程度で1サイクル動かしていることになる。
それで計算すると、以下のように火力の方が低コストとなる。

よって、負荷追従運転が出来ない原発のために揚水は作られた。

      建設費    燃料費   計
石油火力 15〜30万円/kW 10.6円/kWh 8.4〜10.1円/kWh
LNG火力 12〜20万円/kW  6.5円/kWh 13.8〜23.2円/kWh

     kW単価 kWh単価 15年週1回サイクル(780サイクル)
NAS電池 24万円 2.5万円 32.0円/kWh + ロス10%
揚水発電     2.3万円 29.5円/kWh + ロス30%

日本の発電コスト比較
http://www.aec.go.jp/jicst/NC/iinkai/teirei/siryo2011/siryo35/siryo4-2.pdf

蓄電池のコスト
http://www.meti.go.jp/committee/materials2/downloadfiles/g90225a05j.pdf

162 :42:2011/11/17(木) 08:38:11.80
>>158
現状、風力発電事業者は、
単体の風力発電機の場合、6.6kVなどの低圧・配電網に接続し、
ウインドファームの場合、自前の変電所を設けて、高圧に接続してることが多いと思う。

単体の風力発電機に、超高圧送電線を引くなんて、非経済的なことは、
風力発電事業者も利益を出す必要があるのでやらない。

ただし風力の適地で、これから計画的に風力を増やそうという場合は、
最初に共同利用できる超高圧送電線を引いてもらった方が、経済的。

163 :42:2011/11/17(木) 08:45:12.27
>>160
> 大島が使った有価証券報告書でも財務会計なのは変わりない
> つまり最初の16年間だけで減価償却しちゃうから、最初の16年だけコスト高になり
> 17年目から安くなる。

過去の有価証券報告書からかかった費用を全部拾ってきて、
現時点での発電量で割るような計算をしているはずなので、
現時点での原発の平均運転年数と、40年運転時との差の分だけは考慮する必要がある。
その差は 0.5〜1円/kWh 程度しか生じない。

既出なので、>>66も要参照。

164 :42:2011/11/17(木) 08:57:54.30
>>161
自己レス。
火力のコストを稼働率5%で計算するの忘れてた。
あと小計の部分が上下逆になってる。

15年で稼働率5%=6570時間稼働させるとすると、
以下となり、ロスを入れれば火力の方が低コスト。

      建設費    燃料費   小計
石油火力 22〜46円/kWh 10.6円/kWh 33〜57円/kWh
LNG火力 18〜30円/kWh  6.5円/kWh 25〜37円/kWh

165 :42:2011/11/17(木) 09:10:55.89
>>164
あと考慮すべき点としては、以下が思いつく。

・火力の熱効率は改善が進んでいるので、
 新たに火力発電所を建設し、
 古い火力を取り壊さずにピーク用として使用すれば、経済的。

・燃料費は昔はもっと安かった。

・石炭火力の電力を揚水する場合は、別に燃料代が掛かる。

166 :42:2011/11/17(木) 09:22:18.14
>>161,164,165
まとめ。

新たに揚水発電を建設して、
ピーク対応のために夜間に石炭火力を稼働させて、
それを揚水してピーク時に発電するよりも、
夜間は石炭火力も出力を抑制し、
古くなった火力発電を取り壊さずにピーク時だけに稼働させた方が低コスト。

よって、そういう非経済的な投資を行った理由は、
原子力は負荷追従運転が出来ずに、夜間に電力が余った場合に、
停電することを避けるためだと考えられる。

167 :名無電力14001:2011/11/17(木) 09:42:59.76
【政治】 全国で700億円に上る原発交付金 政府の「事業仕分け」を前に原発立地道県、維持を要請 
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1321085240/


168 :名無電力14001:2011/11/17(木) 10:20:59.46
80兆 埋蔵金

http://www.inoue-satoshi.com/sf2_diary/sf2_diary/top.html


169 :42:2011/11/18(金) 21:40:55.68
スマートシティ市場、累計で4000兆円に迫る 中国、欧州、北米がけん引
http://www.nikkei.com/news/print-article/g=96958A9C93819499E3E3E2E3E68DE3E3E3E3E0E2E3E3E2E2E2E2E2E2

太陽光発電および定置用燃料電池システムに関する量産効果を考慮した技術開発・普及戦略:環境研究
http://www.env.go.jp/policy/keizai_portal/F_research/f-02-03.pdf

日本の環境技術産業の国際競争力とグリーン・イノベーション:環境研究
http://www.env.go.jp/policy/keizai_portal/F_research/f-05-02.pdf

170 :名無電力14001:2011/11/19(土) 11:11:40.81
>>112
原発の補助金が多すぎ

171 :名無電力14001:2011/11/19(土) 21:03:30.76
>>170
1kwhあたりの補助金が一番多いのは風力発電なんだけど

172 :名無電力14001:2011/11/19(土) 21:16:10.44
もんじゅはダメポそう・・・

「続・高速増殖原型炉」-blogos山田衆三氏
http://news.livedoor.com/article/detail/6042863/

173 :名無電力14001:2011/11/20(日) 00:20:28.17
国のためにもんじゅを潰す。原発よりももんじゅ。
この国の正義がかかっている。

174 :名無電力14001:2011/11/20(日) 19:48:52.61
原発コスト  93円/kWh
https://kikonetwork.sakura.ne.jp/enepane/handout20111107.pdf

175 :42:2011/11/23(水) 12:25:40.65
原発の発電コスト、従来の4割高 政府データ使い試算
http://www.asahi.com/politics/update/1122/TKY201111220721.html

バックエンド費も、全量再処理になってないから過小評価だし、
損害賠償も>>121に書いたように、証明できない被害が含まれていないし、
投入された税金、揚水などの需給調整費、その他の社会的費用も含まれていない。

176 :名無電力14001:2011/11/23(水) 22:22:16.75
会計全般試験 http://yuzuru.2ch.net/exam/

税金経理会計 http://yuzuru.2ch.net/tax/


177 :42:2011/11/24(木) 17:15:40.92
電気料金制度・運用の見直しに係る有識者会議(第2回)‐配付資料
http://www.meti.go.jp/committee/kenkyukai/energy/denkiryoukin/002_haifu.html

電気料金原価の適正性の確保の在り方について
http://www.meti.go.jp/committee/kenkyukai/energy/denkiryoukin/002_03_00.pdf

178 :42:2011/11/25(金) 18:29:04.79
第5回 コスト等検証委員会
http://www.npu.go.jp/policy/policy09/archive02_05.html

原発の社会的なコストについての資料と議論あり。

179 :名無電力14001:2011/11/25(金) 23:22:31.72
●111125 「第5回 コスト等検証委員会」【録画】?IWJ:CH4?
http://www.ustream.tv/recorded/18731308
http://www.npu.go.jp/policy/policy09/pdf/20111125/kosuto_5.pdf
http://www.npu.go.jp/policy/policy09/archive02_05.html

180 :名無電力14001:2011/11/27(日) 02:20:03.01
原発コストに揚水式発電所をわざと計算していないよな

181 :名無電力14001:2011/11/27(日) 13:45:07.34

風力発電コスト

1、現在世界の大規模風力発電所の発電コストは10 円/kWh 程度である。ユーロ(116 円/
ユーロ)に換算すると、約8.6 ユーロセント/kWh となる。ただし、実際の総コストには、
発電コストに加え、電力系統安定化対策費(出力抑制費用やインバランス費用など)が含まれる。
風力発電出力が電力需要を超えると予測される場合には、風力発電所の出力抑制によって
制御する。ただし、その際に失われた風力発電の出力は、出力抑制費用として計上される。一
方、風力発電による出力が予報を下回る、あるいは風力発電所が系統から解列された場合に
は、調整電源による発電が必要となる注7)。
スペインにおいて、2004 年に5 ユーロセント/kWh と予測された電力系統安定化対策費
は、2007 年には実際1.4 ユーロセント/kWhにまで低減した8)。理由としては、風力発電の
導入を進めたことで、出力変動がある程度平滑化されたこと、さらにCECRE の設置により
風力発電量の予報誤差が減少し、調整電源の運用が減ったことなどが挙げられる。
http://windeng.t.u-tokyo.ac.jp/ishihara/posters/nikkei110711.pdf

2、風力発電所2ヶ所 葛巻町
400kw 3基   1750kw 12基
年間5600kWh   一般家庭の1万6000世帯分
発電した電力は1kwhあたり 8円程度で販売
12基で47億 1基あたり3-4億円  VESTAS
http://www.youtube.com/watch?v=21lEJJsF2ls  3:27−

3、風太風力発電所だけで総工費は約26億円で、北海道電力等と17年間の売電契約を結んでいます。
これで試算すると収入は約45億3,000万円、収益は約13億円が見込まれています。
しかし、これは稼働率を29.8%として計算したもので、1%違うと850万円ぐらい結果が違います。
私としては稼働率31.5%から32%を期待
h ttp://www.hitachi.co.jp/environment/showcase/customer/case_vol1/02.html



182 :名無電力14001:2011/11/27(日) 14:21:11.30
181
なげえよ、要約しろ!

183 :名無電力14001:2011/11/27(日) 15:00:05.13
すまんログ読んでないんでかぶったらすまんが、
大島試算についての42さんの考えを聞きたいんだが、よく指摘されている
・名目価格で1970年から平均しても無意味でしょ?
・昔は金利高かったから原子力も高かったけど、今は違うよね?
この二点に関する見解は?

184 :名無電力14001:2011/11/27(日) 15:39:01.83
(俺、東電とは関係ないけど)東電頑張れ!ボーナス、年金出て当たり前だ。地元利権屋、日本GE、東芝、日立何故黙る?俺東電とは何も関係ないけど、 皆誰かに責任押し付けたいだけだろ

185 :42:2011/11/27(日) 19:40:54.87
>>183
いい指摘。

発電量を過去に投入された金額で割ると、
地熱や水力のコストが割安になるのは、その要因が大きいと思う。
ただ大規模水力が安いのは世界的な傾向でもあるのをどう見るか。

あと金利に着目するのも重要で、
1%で計算するか、4%で計算するかで、コストが全然違ってくる。
とくにランニングコスト(燃料費など)が安い、自然エネ、原発などの影響が大きい。

金利によって、そんなに大きな開きがあるという認識は行き渡ってないから、
コスト計算を誤魔化す一つの手法になっていると思う。

最近はデフレで、金利が低いから、低い金利で資金調達できれば、
自然エネ、原発にとっては有利なんだけど、
物価上昇率がマイナスということは、実質金利は高止まりしているとも言える。

ただ全体の物価は下がっていても、資源や化石燃料価格は上昇傾向なので、
そこだけ考えれば、実質金利が高止まりしてるとも言えないかも。

低い金利で資金調達でき、実質金利も低いのであれば、
今は絶好の自然エネ開発のチャンスとも考えられる。

ただ自然エネ事業者は、大手電力会社と違って、
「潰れても国が助けてくれるだろう」という認識が金融機関にないので、
大手電力会社と比較して、高い金利での融資しか受けられない可能性も。

国や自治体が、自然エネ事業者を審査した上でお墨付きを与えて、
金融機関や市民が安心して融資・投資を行えるような制度が必要。

186 :名無電力14001:2011/11/27(日) 21:39:07.59
福島原発事故1−3号機だけで計算→ 日本で10 年に1回 原発事故

実際はどうなのか?   福島事故以外の地震・津波被害

福島4号機
http://phnetwork.blogspot.com/2011/11/blog-post_23.html

福島以外の原発 22:40から
http://www.youtube.com/watch?v=qrqciqkopuk

おまけ
1000年に一度 NHK


原子力ムラ(原発推進)の信憑性

これも被害額に関しては福島の事故を全部被害額でかけているという理解をしたのですが、
スリーマイルとチェルノブイリ等の事故で確率は計算しているのに、福島の事故で被害額
を全部やるのがいいのかどうかというのは少し疑問があったので P35

、日本で10 年に1回、またこんな事故をやるとか、世界では1年に1回こういう事故が起こる。
それだったら原子力の選択の余地などあり得ないと思いますので、そういうものが議論の俎上にのぼるというのは、何
か今後の電源立案の考えにそぐわないのではないかと個人的には思います。 33-34P

http://www.npu.go.jp/policy/policy09/pdf/20111125/gijiyoshi_4.pdf
http://www.npu.go.jp/policy/policy09/archive02.html



187 :名無電力14001:2011/11/28(月) 11:52:38.79
原子力安全神話(地震に弱い500ガルで壊れる) 最悪ケース チェルノブイリの10倍 死の灰を放出 1基制御不能から全基制御不能へ
原発クリーン神話崩壊(東日本環境破壊) 原発経済貢献神話(アジア1高い電気代、汚染による東北復興の遅れ、汚染輸入規制)
→ 放射能安全神話と原子力安値神話

 原発発電 30円

大島案(有価証券報告書を使った計算)も甘い  原発予算はドンブリ勘定

市民 オンブズマン 情報公開請求するべき ↓

原発の設置許可・受け渡し報告・運転発電許可の申請書  ← 電気代を決めるために国に提出する

妄想原発コストと再エネ法(FIT)を比較しても意味がない。 A(本当の原発発電コスト)とFITを比較する。
原発 30円  事故コスト抜き  洋上風力と太陽光発電の間

原発発電コスト試算は妄想(シュミレーション)のいい加減なもの 7.1円  実績値(実際の数字)をだせない。
実績値  稼働率30   モデルプラント 稼働率80−70  

実際に原発発電は動いてるのに、なぜモデルプラント(妄想)を使うのか?
原子力ムラ 5000人雇用ために

@ 資源エネルギー庁の原発コスト5〜6円/kWhは、あくまでもモデルプラントを使ったシミュレーションですが、
そもそもシミュレーションというのは建設前に予測するために行うものであって、
現に原発が稼働しているのに、シミュレーションでコストを出すというのは問題です。

A 電力会社から経済産業省に対して提出されている
原発の設置許可・受け渡し報告・運転発電許可の申請書を出すべきです。
そこには電力会社が計算した発電コストが書いてあるはずなので、ここを出発点にすべきです。
それが電力料金設定のベースになっているからです。
そのうえで、稼働率や送配電ロスを考慮し、あるいは耐用年数を超えた原発に関して適切な安全投資が行われたか
どうかを含めて、原発コストを計算すべきです。

188 :名無電力14001:2011/11/28(月) 14:28:38.89






"橋下維新、完勝" 大阪府知事に松井氏、大阪市長に橋下氏が当選★20



http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1322446020/






189 :名無電力14001:2011/11/29(火) 18:27:19.83
自然・再生可能エネルギー発電のコスト計算
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/energy/1322550258/


190 :名無電力14001:2011/11/30(水) 22:27:26.70
http://www.asyura2.com/11/senkyo114/msg/488.html

電気代は半額になる

191 :名無電力14001:2011/12/02(金) 08:14:20.48
核燃再処理:経産と東電02年に「六ケ所」から撤退で一致
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20111202k0000m020117000c.html

核燃再処理:経産と東電の「全量再処理」当初から破綻
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20111202k0000m020118000c.html

192 :名無電力14001:2011/12/03(土) 22:11:43.12
【しんぶん赤旗】バス代 関電 丸ごと負担 “自民国会議員後援会ご一行様” 行き先は 美浜原発
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1322916830/


193 :名無電力14001:2011/12/05(月) 05:03:00.89
太陽光発電の購入費用と、既存の電力費を比較するのは誤りです。
既存の電力のコストには、電線と機器類などの設置費用も有るはずです。
太陽光発電のみを、コスト回収に10年以上は掛かると指摘するのなら、
既存の電力費にも、今まで投資した費用と維持費を正確に算出するべきです。

194 :名無電力14001:2011/12/05(月) 07:10:06.03
>>193
太陽光発電の発電コストと、火力の発電コストを
どちらも送電コスト抜きで比較しても太陽光発電の方が遥かに高コストなんだけど。

195 :42:2011/12/07(水) 14:51:37.00
第6回 コスト等検証委員会
http://www.npu.go.jp/policy/policy09/archive02_06.html

原子力発電の核燃料サイクルコスト及び将来の事故リスクへの対応コストについて
http://www.npu.go.jp/policy/policy09/pdf/20111206/siryo1-1.pdf

このP7で2010年の発電量2882億kWh×40年と計算しているが、間違い。
今まで原発が発電してきた中で、
少なく見積もって5.7兆円の被害の事故を起こしたのだから、
正確には、全原発の今までの発電量を合計した数値で、被害額を割るべきでは?

196 :名無電力14001:2011/12/07(水) 20:11:54.08
価格算定委候補、山地名誉教授が再生エネ否定に用いる欺瞞的データ #BLOGOS
http://blogos.com/article/26242/

3000億円、3.56兆円、16.2兆円の3つの試算がある


事故費用が1兆円増えれば、発電コストに0.09円上積みされる。


197 :名無電力14001:2011/12/07(水) 22:58:42.34
廃棄物の核変換(消滅処理)核の錬金術というギャンブル

ADSシステム
・開発課題
 大強度陽子加速器の開発
 ターゲットシステム・陽子ビーム窓の開発
 MA窒化物燃料製造・照射・乾式分離
 高レベル廃液の分離技術の低コスト化
 分離・変換後の廃棄物処分技術の開発

FBRシステム
・開発課題/問題点
 軽水炉並の経済性、安全性
 高度化再処理技術
 高レベル廃液の分離技術
 MA混合燃料
 新燃料・使用済み燃料取り扱い設備の増強
 MAが発電炉サイクル全体に拡散

109 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)