5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

いまこそ発送電分離しよう 4

1 :名無電力14001:2011/09/24(土) 12:27:53.53
電力自由化・発送電分離こそが日本の活力を復活させる

○前スレ
いまこそ発送電分離しよう 3
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/atom/1310564496/

○関連リンク
東京電力の発送電分離、選択として十分あり得る=官房長官
http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPJAPAN-21114120110516

発電・送電部門の分離など検討 玄葉政調会長
http://www.nikkei.com/news/headline/related-article/g=96958A9C93819481E3E7E2E2878DE3E7E2E7E0E2E3E3E2E2E2E2E2E2;bm=96958A9C93819481E3E7E2E2968DE3E7E2E7E0E2E3E38297EAE2E2E2

10年前に東電が政治力で潰した「発送電分離」案が電力業界を大変革する
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/2392

東電は発電と送電を分離せよ - 伊東良平
http://agora-web.jp/archives/1290994.html

2 :名無電力14001:2011/09/24(土) 12:28:07.11
欧米諸国の卸電力取引の動向調査
http://criepi.denken.or.jp/jp/kenkikaku/report/leaflet/Y03029.pdf

調整電源の価値と卸電力取引~その2*
http://eneken.ieej.or.jp/data/pdf/1039.pdf

電気事業への市場メカニズム導入による効果と課題
―欧米の自由化制度のパフォーマンス評価から―
http://www.cirje.e.u-tokyo.ac.jp/network/EPM06/

3 :名無電力14001:2011/09/24(土) 12:56:09.96
悪の枢軸売国奴原発テロリスト広域暴力団 自民党・経団連・統一協会は、地獄に落ちろ!

4 :名無電力14001:2011/09/25(日) 15:18:24.92
発電だけ自由化して、送電網は国有化でどうじゃろ

5 :名無電力14001:2011/09/26(月) 16:49:02.97
2010.6.8.週刊エコノミスト

現在、需給で決まる米国のガス価格と、原油価格リンクの日本が輸
入するLNGの価格には大きな差がある。米国の市場価格は100万
BTU当たり4ドル前後。これに対し、日本は同10ドル前後のガスを
購入しているのだ。日本が1年間に海外から購入するLNGは約
6800万トン。100万BTU当たり10ドルで購入していると仮定する
と、概算で年間6兆8000億円近いガス代を海外に払っていることに
なる。仮にもし、これを米国のガス流通価格で購入できれば、4兆
円近い国富の流出を止めることができる。

東京ガスでは、こうした視点に立ち、メキシコでガス火力発電事業
への出資を決めた。これは単に発電事業の収益だけではなく、米国
のガス価格に近い値動きをする大西洋のLNGを調達し、実際に発
電所に使う燃料は米国からパイプラインで調達し、安く買った
LNGを日本にスワップで持ち込む、といったことを検討していく
というのだ。

日本最大のLNGバイヤーで、年間2000万トンを購入している東京
電力でも、自前のLNG船を所有し、自社で購入したLNGが余った
ときに転売したり、LNGの仕向け地を自由に変更できるよう契約
に柔軟性を持たせる取り組みを進めている。いずれの取り組みも調
達の安定性を図りながら、競争力のあるLNGを調達するためのも
のだ。

根本的には日本の燃料輸入の制度設計に踏み込む必要があるだろう。
電力・ガス会社には「燃料費調整制度」という制度が適用されてお
り、原油やLNGの購入価格に応じて、電気料金やガス料金を調整
できる。つまり高く買っても、安く買っても料金に転嫁できるのだ。


6 :名無電力14001:2011/09/26(月) 23:52:35.58
前スレのまとめとか欲しいよな。
せっかく良スレなのに良レスは全て葬り去られるというw

7 :名無電力14001:2011/09/27(火) 00:47:24.84
>>6
この板の良スレの良レスほど不都合に感じる
個人または組織があるんだろうな。

8 :名無電力14001:2011/09/28(水) 14:06:35.83

一般財団法人 自然エネルギー財団 午前の部 - jref_live  
 孫正義   http://www.ustream.tv/recorded/17222851

4:30-   従来の電気事業制度の弊害
 総括原価方式  ボッタクリ電気料金になるシステム アジアで一番高い電気代
 国際競争力の低下、庶民から搾取
 地域独占    電力融通の硬直化
22年で廃炉 世界平均
40年も使うと中性子で原子炉が脆くなる
12:14  世界の震源地と原子炉発電所の分布   
地震による配管断裂、制御不能
1623 火力発電のコスト高騰
1753  世界の全量買取制度導入国
1823  世界でシェアを奪われる失速した日本
2245 送電網への接続義務 
自然エネルギーの普及拡大による価格競争力向上
自然エネルギーが輸出産業に
太陽光発電が一番安い発電になる
自然エネルギーの普及拡大 エネルギー自給率向上(4%) 国家の安全保障戦略
形式上は2/3が自由化
実態は競争なし 独占状態 新規参入事業者2.8%
電力取引所も形骸化
電力会社を選べない日本人
電力取引市場が活性化していない原因 高い託送料
中立的な立場の送電網が必要
発送電分離・託送料の適正化(透明性・公平性)
29:48 発送電分離している主な国
スウェーデン ドイツ 英国 スペイン カナダ アメリカ
中国 インド フィンランド デンマーク イタリア フランス
韓国 オーストリア ベルギー ギリシャ アイスランド チェコ
ハンガリー ポーランド ポルトガル スロバキア スロベニア オランダ 

9 :名無電力14001:2011/09/28(水) 14:07:01.02

30:40
送電網の強化 
風力・太陽発電の出力
送電・接続義務の拒否 拒否権が電力会社にある 例 北海道
地域独占体制の限界(電力融通の硬直化) 50/60Hz
解決策 スーパーグリッド(直流高圧送電網)
33:08 ジャパンスーパーグリッド構想 投資額2兆 電力会社売上高の0.3%相当
アジアスーパーグリッド構想
34:45  1kwhあたりの電気料金 アジア
中国 超高圧送電網計画 (2011−2015)
欧州・中東・北アフリカ 送電網 デザーテック構想
海底通信ケーブル
国家のエネルギー戦略の柱に


10 :名無電力14001:2011/09/28(水) 14:08:03.79
>>6
2chの限界 阿修羅に行こう

11 :名無電力14001:2011/09/28(水) 14:20:16.01
>>10
本当の良心を持って真実が語られてるメディアって
今や日本では阿修羅だけになったね

12 :名無電力14001:2011/09/28(水) 18:52:47.59
発電容量11万kWのガスエンジン発電所建設工事を受注(千葉県袖ケ浦市)。川崎重工2011年9月28日
http://www.khi.co.jp/news/detail/201109028_3.html

13 :名無電力14001:2011/10/02(日) 10:07:14.95
電力も完全民営化するべき

14 :名無電力14001:2011/10/02(日) 10:30:47.32
電力

15 :名無電力14001:2011/10/02(日) 10:36:43.73
電力小売事業の発電所として建設された、川崎天然ガス発電所と泉北天然ガス発電所(2009年3月から営業運転)。
http://www.youtube.com/watch?v=KN5UPwYH1EM (ニュース映像)猪瀬副知事 川崎天然ガス発電所を視察。
42万kW×2基で84万kWの発電出力。この発電能力で敷地面積6万平方メートルとはコンパクト。
http://www.kngg.co.jp/facilities/index.html 出資者 JX日鉱日石エネルギー51%、東京ガス49%

16 :名無電力14001:2011/10/02(日) 10:44:27.11
★衝撃★ 11万kWの発電所建設費が100億円。10ケ月で建設。首都圏でドンドン作ると東京電力は消える。

発電容量11万kWのガスエンジン発電所建設工事を受注(千葉県袖ケ浦市)。川崎重工2011年9月28日
発電出力7,800kW(18気筒エンジン)×14基。49.0%を誇る高効率タイプ
http://www.khi.co.jp/news/detail/201109028_3.html ←受注額は非公表だが約100億円。
http://www.zaikei.co.jp/article/20110929/82077.html ←川重が一括請負。工事期間10ケ月で稼働。2012年夏の予定。

17 :名無電力14001:2011/10/02(日) 11:41:20.66
発送電分離は賛成。

原発はすべて国家が取り込んで、今後の方針を決める。

火力や水力などは発電を発電所単位または類する形で分離し、燃料調達のみ
国政が一元的に発注をする仕組みすれば一括相殺買入れで燃料費は
大幅に安くなる。そのあと、各個別発電所に定価で分配する。

売電については、各県単位で分離し隣接県については売電可能とする。
電線等の施設は各市町村単位での管理とし、補修などは市町村にて
維持運営を行う仕組みにする。

また個人発電事業主参入を認め、売価については発電から買い取った
単価に総括原価ではなく、買取額に対する利益算出を行うことで経費は
利益分から引き落とす方式に変更する。要するに電気に小売業形態に移行を
推進する。また各家庭は、1箇所だけでなく複数からの電気購入とかにする。

これくらいしないと駄目だろ。


18 :名無電力14001:2011/10/02(日) 11:47:59.19
>>17

ここで最後、電線等の市町村管理って言ったけど、これについて過疎
町村なんかだと運営が難しくなるので、一括税方式で所得税みたいな
徴収方式で個人500〜1000円ずつくらいを毎月積み上げて基金かなにかにして
おいて、補修のとき必要な経費を市町村申告の元で払いだして平滑運営
するってのが望ましい。

19 :名無電力14001:2011/10/02(日) 11:56:53.45
もう1つ。

国有化するなら発電側だろ。
なぜなら発電は、常に発電できるとは限らないから。

売電は発電したものを買い取って売ればいいだけだから
自由化促進において小売が自由化されるのは望ましい。

もし発電を自由化へ導くなら、10箇所あるうちの数箇所または
発電方法別とかで詳細区切って発電事業体とするか、発電の
単価を未稼働率込みで売値として認める以外にない。
だとすると、値上がりは必死で発電を複数箇所の事業領域で
常時発電可能な状態にして分離していく方向が望ましいのでは。

20 :名無電力14001:2011/10/02(日) 12:41:12.24
え!もう一般家庭向けの販売開始(10月17日)と皆が驚いた。技術革新の速さ。SOFC型燃料電池。
http://www.noe.jx-group.co.jp/newsrelease/2011/20110915_01_0950261.html
http://business.nikkeibp.co.jp/article/tech/20110308/218899/?P=1
発電効率45%。SOFC型燃料電池→セルに貴金属が不要(プラチナ触媒不要)。コンパクト。
そのうち事業所用のもでてくるだろう。

21 :  ↑:2011/10/02(日) 14:17:08.45
発送電、を分離し、送電線は直流送電にし、韓国までつなごう。
日本を直流送電で貫けば、風力発電や太陽光の不安定を吸収し合い
電力を安定させる、韓国までつなげば、安い電力が手に入るし
風力の不安定部分の補填が出来る。
<< 東電から電気を買わなくすれば、全てが良い方向に行く >>

22 :名無電力14001:2011/10/02(日) 15:13:22.76
韓国とつないでもあっち不足してるじゃん

23 :  ↑:2011/10/02(日) 16:05:01.41

韓国も電気が売れるとなれば、強化するヨ〜〜

24 :名無電力14001:2011/10/02(日) 17:47:29.11
強化を続けてるけど、予想を上回るペースで使う量が増えていて不足したんだぞ
そんなところが今以上のペースで作るのは無理だろ
あと供給してもらうにも、韓国経済がどうなるか分からんのに任せるの怖すぎ

25 :  ↑:2011/10/03(月) 07:23:19.96

儲かることがわかれば、金は世界中から集まってくる、ヘッジファンドが
出てくれば、ほぼ無制限に金が入る(金で横っ面を張り飛ばす)

26 :名無電力14001:2011/10/03(月) 11:51:58.46
なにをずっと妄想してるんだ?
(あ、こいつただの馬鹿だ)

27 :名無電力14001:2011/10/03(月) 16:20:54.42
>>25
日本みたいな環境下では
盗電少ないし、料金徴収
制度整っているから確実
に儲かるかもしれんが投資
としては利幅が低く投資には
向かないぞ。だいたい確実に儲かる
ということはボッタクリという
ことじゃないか?


28 :  ↑:2011/10/04(火) 20:11:55.19

東電は、ボッタクリだよ〜、な〜にをいまサら、正義ぶってんだよ〜
ヤクザと一緒、計画停電で暴れ回ったばっかりではないか。
目を覚ませ、あ〜〜東電の方、タイラ社員ネ〜。

29 :名無電力14001:2011/10/05(水) 06:24:01.87
川崎重工、トヨタ子会社工場にガスエンジン発電機
http://www.ecool.jp/news/2011/08/khi11-to1270.html
http://www.khi.co.jp/pressrelease/detail/20110802_1.html ←川崎重工のニュース
3.11以前、工場の自家発電装置はあっても、重油高で使われていなかった。
しかし、ガスエンジン自家発電機をもっているところは、フル運転状態が続いていた。
トヨタの工場でも数年前から、ガスエンジン自家発電機は生産活動に利用されている。
今回、トヨタのこの工場が使用電気のすべてをガスエンジン発電機からにするというのは、意味がある。
電力を大量使用する製鉄所、石油コンビナート、電気炉使用企業もガスエンジン発電機の導入へ行く。
コストの高い順→東京電力からの買電>重油の自家発電>>>ガスエンジン発電機
大工場は、さようなら東京電力。

30 :  ↑:2011/10/05(水) 08:13:14.71

東電からさえ、電気を買わなければ、電気代は何をやっても安くなる

31 :名無電力14001:2011/10/05(水) 10:36:11.61
「総括原価方式」の大問題

外国の電力会社「コスト削減!他社の電力会社と値下げ競争して客を勝ち取るんだ!」
日本の電力会社「どんどんコストかけて電気料金どんどん高くしないと!」

32 :名無電力14001:2011/10/05(水) 21:05:59.29
送発電を分離しましょう。経済が良くなります。託送料を安くしなさい。通信と同じだよね、日本だけだよ高いの輪


33 :名無電力14001:2011/10/06(木) 01:17:14.70
なんで分離しないの
早くやれよ、誰だよ反対してんの

34 :名無電力14001:2011/10/06(木) 05:26:50.51
え!もう一般家庭向けの販売開始(10月17日)と皆が驚いた。技術革新の速さ。SOFC型燃料電池。
http://www.noe.jx-group.co.jp/newsrelease/2011/20110915_01_0950261.html
http://business.nikkeibp.co.jp/article/tech/20110308/218899/?P=1
↓2012年夏から、エネファーム、太陽光発電、蓄電池を組み合わせた「自立型エネルギーシステム」の販売を始めることも同時発表した
http://www.yomiuri.co.jp/net/news/20110916-OYT8T00491.htm
発電効率45%。(60%くらいまで上げられるという実験段階のデータも出ている)
SOFC型燃料電池→セルに貴金属が不要(プラチナ触媒不要)。百万円以下になるのも確実。
↓トヨタ、アイシンの2社は、家庭用SOFCコージェネレーションシステムの共同開発を、
http://www.aisin.co.jp/news/d00290.html  トヨタ帝国になる。
そのうち大型SOFC燃料電池もあらわれる。

35 :名無電力14001:2011/10/06(木) 19:48:47.51
安いとか高いとか算盤感情抜きでこのまま原子力を経済産業省と電力会社に牛耳らせていたら
日本人は白血病と癌患者だらけになっちまう。


36 :  ↑:2011/10/06(木) 21:59:04.88
風力はKW 8円 で売って、24円 の 電気を買っている自治体があるらしい
発電した電気は自治体の電気には出来ないらしい(全量売電)、
発電の電気を電線に(配電)流すことは、まかりならん、
と言う法律があるらしい。
売電より、このシステムのほうが至急修正すべき。
(地産池消の安い電気を使いたい、電気代が1/3になる)
発送電分離になれば、地産池消ができる。

37 :名無電力14001:2011/10/06(木) 23:29:16.70
>>36
「発電の電気を電線に(配電)流すことは、まかりならん、と言う法律」
なんか無いだろ。
だったら風力発電所で発電した電気はどうやって売電してるんだよ。
バカは黙ってろ。


38 :  ↑:2011/10/07(金) 00:05:43.19
1 では、発電した電力を、各自治体に先に使わせてください、
  余った電力を売電しますから。
2 全量売電はないでしょう、太陽光だって(家庭用)自分で使ってあまったものを
  売電している、同じことを各自治体の風力にも当てはめてください
3 各自治体の人々は電気が安くならないことにいらだっている

39 :名無電力14001:2011/10/07(金) 00:11:44.91
>>38
自治体の施設に発電所を併設すればいい。
(太陽光パネルは家庭の屋根に乗ってる)
送電線に不安定な電気を流さなければ自家消費して
余りを売るのは自由。


送電線に不安定な電気を流しておいて、その調整は電力会社に押しつけて他の地点では調整済みの電気を使っておいて、
使用量の差が余った電気だなんていうのは成り立たない。





40 :名無電力14001:2011/10/07(金) 19:46:38.01
すべてガスエンジン自家発電からにしたトヨタ子会社工場。電力会社は高すぎる。他社も追随は必至。
http://www.ecool.jp/news/2011/08/khi11-to1270.html
http://www.khi.co.jp/pressrelease/detail/20110802_1.html ←川崎重工のニュース
ガスエンジン自家発電の電気が一番安いことは、以前からわかっていたが、CO2削減で導入しづらかった。
すでにトヨタの工場は数年前から、ガスエンジン自家発電機を利用していた。電力会社は高すぎると思っていた。
今回、トヨタが使用電気のすべてをガスエンジン発電機からにする工場を作るという発表で、
日本中の自働車工場はガスエンジン発電が主力になる。
電力を大量使用する製鉄所、石油コンビナート、電気炉使用企業もガスエンジン発電機の導入へ行く。
川重のガスエンジン発電機は画期的。
大工場は、ガスエンジン自家発電へ。さようなら東京電力。

41 :名無電力14001:2011/10/08(土) 09:45:36.78
中部電力は7日、新潟県上越市で建設中の上越火力発電所を報道陣に公開した。
中部電にとって約21年ぶりに新設する、11番目の火力発電所だ。
総出力は238万キロワットと中部電の火力発電所では5番目の規模だ。
他の火力が伊勢湾岸に集中するのに対し、
http://www.nikkei.com/news/local/article/g=96958A9C93819496E2E5E2E0E18DE2E5E3E2E0E2E3E39EEBE3E2E2E2;n=9694E3E4E3E0E0E2E2EBE0E0E4E4 日本経済新聞10月8日

20年前、東北電力との共同の火力発電プロジェクトだったが、2002年に東北電力が突然のキャンセルで誰もが建設中止と思った。
中部電力の単独開発で続行は驚きだった。他電力会社も驚いた、契約者の集中している場所からこれほど遠い火力発電所建設。
中部電力にとって50ヘルツ遠隔地新潟県での初の発電所は、長野県方面への基幹送電線建設負担や送電ロスが大きい場所。
50ヘルツの東北電力はバカ。

「震災後、愛知へ」8社進出 東北や関東の企業、電力安定を期待
中部電力管内は、原発が再稼働しなくても電力供給に余力がある。
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2011100790090904.html 中日新聞10月7日

42 :名無電力14001:2011/10/08(土) 10:35:55.23
経団連の会員もお付き合いで高い電力を電力会社から買っていたが、
今後も計画停電で生産調整とか付き合ってられないから、自家発建設は当然の成り行き。

と、いうか、他国で工場建設する場合は、自家発併設があたりまえだし。


中電はえらいね。
電力会社ベストミックスとか言ってながら、原発に頼りすぎたのが間違い
中電以外は安定供給という責務を認識してないと思われ。

43 :名無電力14001:2011/10/08(土) 14:57:18.48
安定供給を考えたら少しは原発もあった方がいいだろ。もちろん絶対に事故が起きないのならな。

オイルショックが起きたときに即アウトにする方が責務を全う出来てない

44 :名無電力14001:2011/10/08(土) 16:01:11.65
中部電力は7日、新潟県上越市で建設中の上越火力発電所を報道陣に公開した。
中部電にとって約21年ぶりに新設する、11番目の火力発電所だ。
総出力は238万キロワットと中部電の火力発電所では5番目の規模だ。
他の火力が伊勢湾岸に集中するのに対し、
http://www.nikkei.com/news/local/article/g=96958A9C93819496E2E5E2E0E18DE2E5E3E2E0E2E3E39EEBE3E2E2E2;n=9694E3E4E3E0E0E2E2EBE0E0E4E4 日本経済新聞10月8日
http://www.chunichi.co.jp/article/feature/denryoku/list/201110/CK2011100802000098.html 中日新聞10月8日

20年前、東北電力との共同の火力発電プロジェクトだったが、2002年に東北電力が突然のキャンセルで誰もが建設中止と思った。
中部電力の単独開発で続行は驚きだった。他電力会社も驚いた、契約者の集中している場所からこれほど遠い火力発電所建設。
中部電力にとって遠隔地新潟県での初の発電所は、上越市から長野市新北信変電所までの60kmの基幹送電線建設負担、
また送電ロスが大きい場所。
東北電力はバカ。50ヘルツ地域の新潟の企業や県民はこの発電所からの電気は利用できない。
http://www.chuden.co.jp/energy/ene_energy/thermal/the_chuden/index.html
「震災後、愛知へ」8社進出 東北や関東の企業、電力安定を期待
中部電力管内は、原発が再稼働しなくても電力供給に余力がある。
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2011100790090904.html 中日新聞10月7日

45 :名無電力14001:2011/10/09(日) 00:39:50.74
>>38
自分で発電したものを、先に使うのは自由。
っていうか、黙っててくれ。
韓国と繋げとかありえないから。

46 :名無電力14001:2011/10/09(日) 12:16:38.12
>>45
38は、論理的思考がまるで成り立たない、ちょっとアレなひと。
何を言っても理解できないようだから相手しない方がいい。

47 :名無電力14001:2011/10/10(月) 00:24:54.36
日本創成会議:アジア電力網を提言 再生エネ促進へ

 有識者や経済人らで構成する「日本創成会議」(座長・増田寛也前岩手県知事)は7日、
電力の安定供給を図りながら再生可能エネルギーを増やすため、韓国や台湾など
周辺諸国・地域と送電網を結び、各国で電力を融通する「アジア大洋州電力網構想」を発表した。

 欧州が国境を越えた送電網を整備し、風力発電などを推進しながら電力を融通
していることをモデルにした。貿易自由化を図る環太平洋パートナーシップ協定(TPP)に
なぞらえて「エネルギー版TPP」と命名した。

 増田座長は会見で「日本は再生可能エネルギー立国を目指すべきだが、技術開発の
途上にある。供給が不安定という弱点を克服するため、相互補完体制を作るべきだ」と提言した。

 13年に官民の推進組織を発足させ、20年代に九州から韓国に、沖縄から台湾に
海底ケーブルで送電網を構築し、50年をめどに台湾から東南アジア、豪州まで
接続させる構想。インドネシアの地熱発電や豪州の太陽光発電なども日本で利用できるとした。

 民間主導のプロジェクトとして実現を目指し、増田座長は「韓国とは200億円程度で
実現できる。ビジネスとして投資を呼び込みたい」と強調。ただ、全体の事業規模は
数十兆円とみられ、その確保が課題となる。【川口雅浩】

毎日新聞 2011年10月8日 東京朝刊


48 :名無電力14001:2011/10/10(月) 01:58:41.22
韓国とは関わらない方がいい
毎日新聞は糞

49 :名無電力14001:2011/10/10(月) 08:12:18.16
今、東北電力管内の企業は電力不安の防衛策を・・・・。
「震災後、愛知へ」8社進出 東北や関東の企業、電力安定を期待
中部電力管内は、原発が再稼働しなくても電力供給に余力がある。
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2011100790090904.html 中日新聞10月7日
↓中部電力は7日、新潟県上越市で建設中の上越火力発電所を報道陣に公開した。
http://www.chunichi.co.jp/article/feature/denryoku/list/201110/CK2011100802000098.html 中日新聞10月8日

↓7800kwのガスエンジン自家発電を設置。東北トヨタ子会社工場。
http://www.ecool.jp/news/2011/08/khi11-to1270.html
http://www.khi.co.jp/pressrelease/detail/20110802_1.html ←川崎重工のニュース
(ガスエンジン発電機は注文多数で、もう応じられない状態)

50 :名無電力14001:2011/10/10(月) 22:09:02.51
増税なき復興財源案、増税なき復興予算案
http://www.your-party.jp/file/press/110930-01a.pdf
原子力損害賠償支援機構法案に対する修正案
http://www.your-party.jp/file/houan/110708-01a.pdf
原子力損害賠償支援機構法案 修正案 政策大綱
http://www.your-party.jp/file/press/110624-01.pdf
エネルギー政策の見直し及びこれに関する原子力発電の継続についての国民投票に関する法律
http://www.your-party.jp/file/houan/110811-01a.pdf
復興基本法案
http://www.your-party.jp/file/houan/110531-01-01.pdf

51 :名無電力14001:2011/10/10(月) 22:13:24.34
>>50
一番上のは
政権交代前の民主党のマニュフェストみたいな臭いがするなあ
「あれもこれも削れば財源は出てきます!」


52 :名無電力14001:2011/10/11(火) 15:55:31.75
自家発電の活用促す方針 エネ環境会議が計画原案
http://www.shimbun.denki.or.jp/news/main/20111011_01.html

また系統の広域運用を促し、風力や自家発の活用を促す観点から、
連系線利用時に30分値の通告・運用を求める現行ルールを廃止。
これまで個社単位で実施してきた需給バランス調整を、
50ヘルツ、60ヘルツ地域全体で行うよう電力会社に求めていく方針だ。

53 :名無電力14001:2011/10/15(土) 19:28:24.21
守銭奴国賊原発テロリスト米倉弘昌は、地獄に堕ちろ!


54 :名無電力14001:2011/10/16(日) 12:30:33.11

“九電の報告 理解得られない”
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20111016/k10013292751000.html

また、エネルギー政策の見直しに伴う今後の電力業界の在り方について、枝野大臣は
「競争がないのに株式会社であることは矛盾している」と述べ、今後、競争を促していく
ためにも、エネルギー政策を見直す議論の中で、発電事業と送電事業を切り離す、い
わゆる「発送電の分離」も有力な論点になるという考えを示しました。



55 :名無電力14001:2011/10/16(日) 21:59:47.27
>>54
論点か・・・。
分離するとは言えないのか、ミンス党は。

56 :名無電力14001:2011/10/16(日) 22:53:00.77
>>55
メリットとデメリットが両方あることだし、エネルギー政策全体の中での位置づけも含めて
制度設計しないといけないから、現時点で結論は出せないだろ

57 :名無電力14001:2011/10/17(月) 00:36:28.72
こっちの記事だと「その可能性はかなり高い」と書かれてる。

やらせメール:経産相 九電社長の辞任要求を示唆
http://mainichi.jp/select/today/news/20111017k0000m040056000c.html

 また枝野氏は、大手電力会社について「(地域独占で)競争がないのに
株式会社という形式を取っているのは矛盾」として改革の必要性を指摘。
送電網設備を電力大手から分離して発電事業者の競争環境を高める発送電分離について
「結論を今の段階で出すのは軽々だ」としながらも、
「その可能性はかなり高いというのが現時点での考え方」と述べ、
検討する姿勢を示した。

58 :名無電力14001:2011/10/18(火) 14:26:00.66
守銭奴国賊原発テロリスト加納時男は、地獄に堕ちろ!

59 :名無電力14001:2011/10/18(火) 16:54:55.03
東電デモやりましょう

60 :名無電力14001:2011/10/18(火) 18:08:09.23
【電力/政策】電力業界は発送電分離含めて見直すべき--枝野経産相 [10/16]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1318772258/

61 :名無電力14001:2011/10/18(火) 18:11:59.65
所得税増税によって、これから稼ぐお金に課税するのは、若者世代への負担の押し付けだ

固定資産税、相続税増税によって、これまで稼いでき資産に課税して、国債を返済しろ

また不労所得である、配当・利息・家賃収入に高い税率をかけろ

現在の国債残高のおかげで、こういう資産を築けたんだから。



そして、将来世代への負担の根源である、赤字国債発行を今すぐやめろ。



明らかに、復興増税の内容は将来世代への負担大です。
しかも復興増税とは名ばかりで、増税期間も10年以上の恒久的増税にしようとしている。


62 :名無電力14001:2011/10/18(火) 19:10:13.14
【経済】 "夏のボーナスを40万に半減努力"の東電、国に1兆円支援申請へ…今年度賠償分★4
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1318923363/

63 :名無電力14001:2011/10/18(火) 19:13:07.75
おいおい、この不景気でボーナスがない企業だってあるってのに。倒産企業が何言ってん?

64 :名無電力14001:2011/10/18(火) 19:15:53.36
枝野だからなあ・・・
正直微妙 

65 :名無電力14001:2011/10/20(木) 00:22:58.13
http://eco.nikkeibp.co.jp/article/column/20110916/108431/?P=5

わざと画像を悪くしてるだろwww  これwww

他、鮮明だし

66 :名無電力14001:2011/10/20(木) 00:40:08.51
東電みてると犯罪でも何でもやったもん勝ちなんかと思えてくるよね
絶対おかしいだろこの企業と電力業界

67 :名無電力14001:2011/10/20(木) 08:03:27.12
>>65
あらを探すのに必死だなw

68 :名無電力14001:2011/10/20(木) 16:47:36.41
日経と東電はズブズブの関係
絶対に批判的な記事は書かない

69 :名無電力14001:2011/10/21(金) 15:22:26.37
新聞業界全体が東電に批判的なことは書かない腐りっぷり
発送電分離は停電が心配、こればかりで不安を煽るだけ


70 :名無電力14001:2011/10/21(金) 19:40:46.97
オリンパスの話すらしない連中に何を期待しろと。

71 :名無電力14001:2011/10/22(土) 00:47:57.73
>>69
批判もあるだろうが、解決しないといけない問題ではある。
しかし、逆に言えば、解決できれば発送電分離は可能だということだ。

72 :名無電力14001:2011/10/22(土) 01:12:06.72
>>71
可能であると言うこととやるべきかということは別だけどね。
メリットもあるけど、デメリットも大きいし

73 :名無電力14001:2011/10/22(土) 05:30:06.20
【電力/政策】電力業界は発送電分離含めて見直すべき--枝野経産相 [10/16]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1318772258/

74 :名無電力14001:2011/10/22(土) 06:39:27.15
停電なんか年数回だろ
おきても別にいいよ、それよりも東電が独占してるほうが害が大きい

75 :名無電力14001:2011/10/22(土) 10:56:22.22
>>74
年に数回が 何十回になってもいいのかということなんだが。

家から出ない人は停電しても何ともないのかも知れないけど
産業界はそうではないだろうね

76 :名無電力14001:2011/10/22(土) 11:21:44.38
>>74
年数回ですめばいいけどね。
停電しなくても、電圧や周波数の頻繁な変動で家電が壊れやすくなったりする。

77 :名無電力14001:2011/10/22(土) 12:26:07.03
>>75
産業界もボッタクリに呆れて
自家発電しはじめてるから
年に10回も停電するなら工作員が喜んでデータを持ってくる
ゆえ頻繁に停電とかはしない

78 :名無電力14001:2011/10/22(土) 12:36:55.61
ほとんど停電はしない

http://market-uploader.x0.com/neo/src/1319056668507.jpg

高い委託料とスペインに劣る電気吸収技術 
技術力の低い送電網会社で再生可能エネルギー普及を妨害したい
発送電分離されたくない電力会社の印象操作

79 :名無電力14001:2011/10/22(土) 12:43:13.37
>>78
このデータ見る限り
どの国も停電回数が日本の5倍以上
停電時間に至っては数十倍以上なんだが。


80 :名無電力14001:2011/10/22(土) 13:30:15.72
自由化による停電はよい停電だよ
自由化されて国で停電が起これば
みんな停電を記念してパーティをやるよ
大喜びだよ

81 :名無電力14001:2011/10/22(土) 15:05:32.40
幼稚な

82 :名無電力14001:2011/10/22(土) 15:13:18.11
産業界も東電が独占してないほうがいいんだよ
自分で作れるし売れるし選択肢もある
東電以外から買ったらコストが年間6200万円の電気代が4500万円
下がった立川競輪場の例もある

83 :名無電力14001:2011/10/22(土) 15:23:37.24
>>82
産業用はすでに独占じゃないからいいじゃん

84 :名無電力14001:2011/10/22(土) 16:11:45.53
分離しないと参入企業が増えない罠

85 :名無電力14001:2011/10/22(土) 19:02:26.22
>>79
それが過剰品質だと言うに。
工業用水を飲める品質にしてるようなもんだぞ。
半導体なんかの工場は自前で発電してくれと。
停電の備えしない日本は逆に危ないの強制停電で学んでないの?


86 :名無電力14001:2011/10/22(土) 23:03:08.23
>>85
お前が過剰品質だとか決めんな。
うちの工場は瞬停でもアウトなんだよ。
自家発なんてイニシャルもランニングも高すぎて持つことなんてできねーよ。


87 :名無電力14001:2011/10/22(土) 23:05:04.71
>>77
>>80
無知って怖いな。

88 :名無電力14001:2011/10/22(土) 23:07:39.60
>>86
それは値段高くして高品質な電気を提供すればいいじゃまいか

89 :名無電力14001:2011/10/22(土) 23:08:22.72
>>86
そういうのに高品質な電気を供給する会社も
発電の自由化によって競争が起こるから
そんなに高くならない可能性もある。


90 :名無電力14001:2011/10/22(土) 23:12:08.48
発送電分離による電力自由化をやると、それと引き換えに電気事業法の供給義務条項が削除されることになる
誰もそんなものに縛られる筋合いはないし、縛ると事業参入してくる業者はいないだろうしね。

そこで問題なのが、
8%とか10%とかいう供給予備力を誰が受け持つ?
いつ動くかわからない設備と人員を誰が負担する?
もし、事故や倒産でどこかの発電会社からの供給がストップしたら、その分の供給を誰がする?

周波数調整、無効電力とか儲からない発電を誰が行う?

東電が解体されたら、賠償は誰がする?

自然エネルギーの発電なんて、稼働率(効率ではない)3割もいかないのに、系統につなげちゃったらどうなる?

火力発電が乱立しちゃったらCO2削減はどうなる?

都会では発送電分離は電気料金が安くなるかもしれないが、
離島等の本州と送電線がつながっていない僻地では電気代は逆に高くならないか?

発送電分離推進派は電力会社憎しで議論を進めるのではなく、
ちゃんと問題点を認識した上で発言しろよ。

脱原発の希望である「再生可能エネルギー特措法」も
電力会社が買い取りを拒否できる条項で簡単に骨抜きにされてしまった。

第2の「再生可能エネルギー特措法」にさせないためにも
電力会社の言い分(言い訳)に反論できるように、意見・根拠を固めることが
着実な発送電分離につながる。

91 :名無電力14001:2011/10/22(土) 23:22:28.81
>>89
もうすでに自由化されて、半分は電力会社以外から購入してる。
電力会社以外から購入している送電線についても、電力会社の系統とつながってるから
電力会社の停電はひじょうに困る。

92 :名無電力14001:2011/10/22(土) 23:31:28.86
>>88
電力系統の特性上特定の顧客にだけ高品質の電気を送ることはできない。
(周波数や電圧は系統全体で調整してるから)

専用の発電所、変電所、送電線をワンセットでつくって周波数調整も独自にやれば
可能かも知れないが、とんでもないコストになるな


93 :名無電力14001:2011/10/22(土) 23:34:36.56
>>88
無知って怖いな。

94 :名無電力14001:2011/10/23(日) 00:10:11.69
>>90
発送電分離は何も電力供給をまるごと自由競争の海に
投げ込むってことじゃないからね。
離島に関しては現在の電力供給体制や料金体系を
そのまま維持することにすればいいだけじゃないの?
さらに進んで、海流や波力で発電して本土に
送電できるようになれば、それを離島の収入にする仕組みにも
できる。要は決め方でしょ。

95 :名無電力14001:2011/10/23(日) 00:35:49.08
>>86
特区作ってそういう工場は集めて発電すりゃいいだろ。
というか自由化してる先進国には工場無いのかよw

96 :名無電力14001:2011/10/23(日) 00:36:27.17
>>94
離島は都市部の電気料金で補っている部分があるから、
自由化されたら現状維持は難しいかもね。
でも、そういった問題点に対し、意見やアイデアを述べていく必要はあるな。

97 :名無電力14001:2011/10/23(日) 00:39:22.40
>>95
で、その特区の土地取得費用や工場移転費用はお前が払ってくれんの?

98 :名無電力14001:2011/10/23(日) 00:49:45.72
>>86
つ [自己責任]
停電しても困らない工場を持てない奴が悪い

99 :名無電力14001:2011/10/23(日) 06:57:54.05
CO2削減なんて必要ないんだよ
地球温暖化なんて原発派の陰謀だろ

100 :名無電力14001:2011/10/23(日) 13:03:25.73
>>98
> >>86
> つ [自己責任]
> 停電しても困らない工場を持てない奴が悪い

それを言ってしまったらお終いだな。

発送電分離否定派が弱者という扱いになるよ。

発送電分離自体が立ち消えになってしまう。




101 :名無電力14001:2011/10/23(日) 13:25:55.82
ぶっちゃけ、脱原発の目処がたってから発送電分離を論議してほしい
まずはエネルギーの安定が先だと思う。


102 :名無電力14001:2011/10/23(日) 16:08:55.77
東電の電線を使っていない発電施設は東京都エリアにどれだけ存在しているのか。
六本木ヒルズ以外にもホテルニューオータニが九千キロワット、
渋谷マークシティが一千百キロワット、TBS放送センターが
四千キロワットなど、都内206施設で70万キロワットの分散型発電所の
リストができた。
(猪瀬直樹)

103 :名無電力14001:2011/10/23(日) 18:43:45.46
>>102
「東電の電線を使っていない」っていう言葉の定義が不明なので何とも言えないが、
電力系統と別に自前で負荷調整をしている特定電気事業者という意味では
都内だけでそんなにあるわけがないんだが。
(六本木ヒルズは「六本木エネルギーサービス」という特定電気事業者が供給してるけど)


単に企業が持ってて系統連系してない非常用の自家発をリストアップしただけか?


104 :名無電力14001:2011/10/23(日) 19:45:05.71
猪瀬としてはその電力設備を都に供出させたいって事だろうね
「分散型発電所」なんて表現はさも公共性のある物のようにいいかえたものだし

105 :名無電力14001:2011/10/23(日) 19:48:41.00
都内の分散型発電所を活用し
東京都が作る最新型ガスタービンコンバインド発電所を併用すれば
東京都から東京電力を追放できる
猪瀬閣下には東電追放に積極的に取り組んで欲しい
東電さえ追放すれば東京に停電はなくなるし電気代も韓国並みになる
都民が電気代の形で原発の尻ぬぐいを強いられることもなくなる

106 :名無電力14001:2011/10/23(日) 19:54:16.03
>>104
供出させるったって、自家発で系統連系してないものなんて
他への電力供給になんか使えないんだけどね。


107 :名無電力14001:2011/10/23(日) 20:00:44.84
>>106
そんなものは都から連係命令をだせば良いだけのこと

108 :名無電力14001:2011/10/23(日) 20:16:25.35
>>107
連系してない設備はそもそも連系用のリレーとかついてないから
命令出したところでそのままじゃ連系できんよ。


109 :名無電力14001:2011/10/23(日) 20:24:45.66
>>108
そんなもの命令してつけさせればよい

110 :名無電力14001:2011/10/23(日) 21:31:08.72
出来ない理由ばっかり並べるね。役人さんかな?

111 :名無電力14001:2011/10/23(日) 21:38:35.31
>>109
誰が誰に命令されんの?
都民の電気代のために税金投入されるのは嫌なんだが。

112 :名無電力14001:2011/10/23(日) 21:51:13.93
>>105
数百億で100万KWクラスの発電所作るって言ってるね。
でも数百億で建設は無理だろうね。
ちゃんと調べて発言してるのかな・・・。

113 :名無電力14001:2011/10/23(日) 21:57:05.28
>>110
それはお前が出来る根拠を出さないからじゃないか?
そもそも連系って意味わかってる?

114 :名無電力14001:2011/10/23(日) 22:47:18.52
>>112
しかも工期が4年とか言ってるし。
アセスだけでも4年くらいかかるんだが。
都自身がやるからアセスは省略とかいう暴挙に出るつもりなんだろうか


115 :名無電力14001:2011/10/23(日) 22:48:43.48
>>110
命令だとか言ったところで技術的に無理な物は無理なんだが。
ひょっとして、発電所はメンテナンスしなくても常に100%出力で運転できるとか思っちゃってる人?


116 :名無電力14001:2011/10/23(日) 23:19:10.51
>>115
できないのではなくてやらないだけ
命令されてできなければ罰を与える
それだけのことだよ

117 :名無電力14001:2011/10/23(日) 23:23:15.66
>>112
>>114
不思議なのは都のというより猪瀬の言う
荒唐無稽な発電所計画に対して
疑義を呈する人が殆どいないと言うこと
マスコミはおろかブログでさえ殆ど見たことがない
現状だとLNG燃料の購買能力の点で
買い付けを東京電力に依頼するというコメディになる

118 :名無電力14001:2011/10/23(日) 23:25:04.53
>>115
工作員、乙・・・・と言いたいところだが
実際そうなんだよな。

2chの分離推進派は発送電分離への障害や弊害を認識しないで
とにかく分離しろって吼えてる。

>>90は良いセンいってると思うけど、2chで正論はいても無駄なんだよな。

119 :名無電力14001:2011/10/23(日) 23:26:41.54
>>116
で、誰が誰に命令すんだよ?

120 :名無電力14001:2011/10/23(日) 23:29:19.73
>>117
マジでありえる。
LNG基地とか輸送船は東電のを借りるつもりか?

121 :名無電力14001:2011/10/23(日) 23:31:00.00
>>90
つ [自己責任]
需要側で対策すればいい問題

122 :名無電力14001:2011/10/23(日) 23:32:27.18
>>119
都知事が電力設備の保有者に命令
嫌なら処罰
そんなの条例一つ作れば簡単にできるし
条例も専決命令を出せば都知事の一存でできる

123 :名無電力14001:2011/10/23(日) 23:42:11.41
>>121
対策出来ない、したくない人達が大多数。
需要側(お客さん)が自己責任で対策しなければならないってことになると
金もかかるし、リスクも運営コストも上がるしで発送電分離は確実に流れる。

124 :名無電力14001:2011/10/23(日) 23:43:26.18
>>117
韓国電力に依頼するって噂も

125 :名無電力14001:2011/10/23(日) 23:44:34.62
>>123
そんな奴らは処罰すればいい
何のための地方自治だ

126 :名無電力14001:2011/10/23(日) 23:49:58.66
>>122
電力設備の保有者って東京電力じゃねーか
それに技術的に系統作り直すしかねーぞ。
そんな金あるなら、賠償金払って電気代安くした方がいい。
頭悪いの?馬鹿なの?市ぬの?


127 :名無電力14001:2011/10/23(日) 23:51:50.79
>>125
お前以外の大多数のための自治だよ。
処罰されるのはお前

128 :名無電力14001:2011/10/23(日) 23:55:17.71
>>125
この国は民主主義の国なんで無理www

129 :名無電力14001:2011/10/23(日) 23:57:16.13
>>126
東電が抵抗するなら東電を潰す
そのために東京都は東電の株式を保有してる
東京都の電力設備を没収するくらい簡単だ
それで東京23区を東電の魔の手から解放し
安全でクリーンな分散型電力システムのモデル地区として
世界にそのノウハウと設備を売り出す

130 :名無電力14001:2011/10/24(月) 00:03:12.14
>>118
本来原発の事故と発送電分離は直接関係ないんだけど、
原発事故にかこつけて電力会社を叩きたいだけの連中が
感情的に発送電分離に飛びついてるだけとしか思えない
とにかく電力会社が痛い目に会えばそれでいいというだけで
弊害を指摘すると工作員扱い



131 :名無電力14001:2011/10/24(月) 00:08:19.69
>>129
都知事が東電の魔の手から開放してくれるといいね。
その思いを、都知事に伝えた方がいいよ。
まずは部屋からでることから始めよう。外はもう秋だよ。

132 :名無電力14001:2011/10/24(月) 00:09:58.15
>>130
>>129見てると理解できる。


133 :名無電力14001:2011/10/24(月) 00:16:37.48
送発電分離ですべてが上手くいくことは世界で実証済み
ドイツやイタリアは送発電分離で原発を全廃できたし
同時にヨーロッパの電力を事実上完全に支配しつつある


134 :名無電力14001:2011/10/24(月) 00:18:16.65
>>129
wwwwwすごいなwwww

135 :名無電力14001:2011/10/24(月) 00:18:45.17
>>133
アメリカでは電力危機が起きたし、
電気料金を比べたら発送電分離した州の方が高くなってますが。


136 :名無電力14001:2011/10/24(月) 00:22:20.98
>>133
世界的に上手くいってるようには見えないのだが・・・。
それに発送電分離で脱原発ってどう関係あるの?

137 :名無電力14001:2011/10/24(月) 00:30:08.19
>>135
>>136
電気料金が高くなったが
サービスが良くなって需要者は概ね満足し
自由の素晴らしさを享受しているという
送発電分離になればコストメリットの追求から
高価でリスクの高い原発は選択されなくなる

138 :名無電力14001:2011/10/24(月) 00:31:55.97
>>137
停電が頻発してるのに
なんのサービスがよくなったんだよ。
需要者がおおむね満足とか、調査結果でもあるのか?
具体的に示してみろよ


139 :名無電力14001:2011/10/24(月) 00:37:46.24
>>137
お前、さては>>129だな。
内容が妄想丸出しだぞ。

140 :名無電力14001:2011/10/24(月) 00:45:45.61
原発は1カ所建設するだけで5000億円かかり
さらに余った電気を捨てるための揚水発電所もセットで作らなきゃならないから
さらに数千億円もかかる
ガスタービン発電所は200億円で原発並みのパワーが出るし
公害も出さずにクリーンだから都会にも建設でき
熱効率は原発の倍以上で燃料代もかからない
発送電分離で原発敗亡は確実

141 :名無電力14001:2011/10/24(月) 01:08:44.99
分離が難しいのは電力利権の根が深いからだろ、国レベルだけではない
経営審査データベースで電力系会社の財務が分かるが、地方での影響力は絶大
その登録地の建設業内でも上位を独占、でもその原資は総括原価方式の電気代、電力の天下り先でもある
社員はランクの落ちるコネ

142 :名無電力14001:2011/10/24(月) 06:28:10.04
発送電一体でレベル7か発送分離で停電頻発の選択肢

143 :名無電力14001:2011/10/24(月) 06:49:20.54
>>142
送発電一体だったからあの無計画停電が発生した事実
送発電分離していれば例えばエネットとかからすぐ電気が供給されて
停電なんて起こらなかった

144 :名無電力14001:2011/10/24(月) 07:32:17.33
>>131

相手を引きこもりに設定しないと自分のプライドが保てないの?
( ´,_ゝ`)プッ

145 :名無電力14001:2011/10/24(月) 18:28:58.42
ほらね、他のスレのコピーだが
http://www.mynewsjapan.com/reports/1512
下請けの四電工、四Eの資産は地方じゃ半端ねー数字、送電設備も請けてる
原資は電気代!
他の地方でも似たようなもの簡単には分離が難しいよ

146 :名無電力14001:2011/10/24(月) 18:46:31.07
もう出来ない理由はいらないよ。やるだけ。
それが国民や社会にとって利益になることだから。

147 :名無電力14001:2011/10/24(月) 20:49:12.17
利権にまみれたやつだけだろ反対してんのは

148 :名無電力14001:2011/10/24(月) 20:52:13.17
>>144
そう、その通りだよ。
僕も部屋から出ようと思うんだ。
だからあなたも部屋から出よう。
きっと外は気持ちがいいぞ。

149 :名無電力14001:2011/10/24(月) 21:04:40.64
発送電分離を決定するのは、残念ながら俺達じゃない。官僚や政治家だ。
その官僚や政治家が発送電分離を行わない理由として下のコピペを主張するだろう。
とにかく本当に発送電分離を行いたいのであれば、発送電分離反対者の意見に反論できる根拠が必要だな。

以下コピペ ↓

発送電分離による電力自由化をやると、それと引き換えに電気事業法の供給義務条項が削除されることになる
誰もそんなものに縛られる筋合いはないし、縛ると事業参入してくる業者はいないだろうしね。

そこで問題なのが、
8%とか10%とかいう供給予備力を誰が受け持つ?
いつ動くかわからない設備と人員を誰が負担する?
もし、事故や倒産でどこかの発電会社からの供給がストップしたら、その分の供給を誰がする?

周波数調整、無効電力とか儲からない発電を誰が行う?
東電が解体されたら、賠償は誰がする?
自然エネルギーの発電なんて、稼働率(効率ではない)3割もいかないのに、系統につなげちゃったらどうなる?

火力発電が乱立しちゃったらCO2削減はどうなる?

都会では発送電分離は電気料金が安くなるかもしれないが、
離島等の本州と送電線がつながっていない僻地では電気代は逆に高くならないか?

発送電分離推進派は電力会社憎しで議論を進めるのではなく、
ちゃんと問題点を認識した上で発言しろよ。

脱原発の希望である「再生可能エネルギー特措法」も
電力会社が買い取りを拒否できる条項で簡単に骨抜きにされてしまった。

第2の「再生可能エネルギー特措法」にさせないためにも
電力会社の言い分(言い訳)に反論できるように、意見・根拠を固めることが
着実な発送電分離につながる。

150 :名無電力14001:2011/10/24(月) 21:10:06.48
とりあえず、独占独占と言われているけれど、現状でも6kV以上の送配電ネットワークは
技術基準さえ満たせば誰でも使うことができるから、まず、そこは認識を改めないと。

もし本当に安く発電できて、きちんと儲かるんなら今でも電力や新規小売事業者相手に
卸電力取引所で売ることができる。
現に、官公庁の一部は電力会社以外から購入している。

卸電力市場の厚みは日本は薄いといわれるけれども、1日当たり1000万kWh程度の売買はなされるようになった。
単純に24時間で割ってやると、1時間あたりで約40万kW、これは福島第一1号機の出力46万kW相当だ。

じゃあなんで新規の発電事業者ってなかなか出てこないんだろうね・・・

151 :名無電力14001:2011/10/24(月) 21:10:37.72
電力会社が送電の維持費を新規の発電事業者に要求しているのが原因だって話もあるけど、
まず発電設備って基本的に初期投資が高いんだよ。

今、もっとも効率がいい発電方法だと、LNG火力になるわけで、
200億程度で建設できると思ってる人達もいるようだけど、
用地があり、既設のLNGインフラの整備状況が利用できる、都市ガスの工場敷地内に建設するという相当恵まれた環境でも、
出力約110万kWでおよそ1000億円はかかる。ざっくり計算すると1kWあたり10万円になる。
ttp://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920000&sid=aUaBlyR5toks&refer=jp_news_index

ここで100万kWの発電設備が年間70%の利用率で発電すると、年間で約60億kWh発電できる。

最新データだと、2010年度の卸電力取引所の平均約定価格は約8.5円/kWhだった。ソースは下のエクセルファイル。
ttp://www.jepx.org/pdf/market/Index/Index_2010.xls

とすると、全量を卸電力取引所で売った場合、収入は60億kWh×8.5円/kWh=510億円 になる。

一方、発電原価は・・・最新の貿易統計でのLNG価格は、53,558円/t程度。
ttp://www.tepco.co.jp/e-rates/individual/fuel/adjust/index-j.html

LNG1kGあたりの発熱量は54.5MJ、単位変換で1kWh=3.6MJなので、発電所の熱効率50%と仮定すると、
60億kWh発電するためには 3.6MJ×60億kWh/54.5/0.5=約793,000t の燃料を消費する。
(なお、送電端熱効率ではさらに効率が下がる)

なので、793.000t×53,558=約425億円 少なくとも燃料費だけでこれだけ必要。(燃料費だけだと概ね7.0円/kWhってことね)

152 :名無電力14001:2011/10/24(月) 21:11:21.12
収入−燃料費で85億、これから設備投資額、運転経費や税金等を差し引いて利益を出さなきゃならない。
あり得ない条件だが、金利ゼロで仮定しても、たとえば15年で設備投資額を回収するとすれば、これだけで年間70億円近く持っ

て行かれる。

つまり1000億円投資して、10億円/年ぐらいしか儲からない。(本当は、ここから、送電線使用料も出てくるから、もっと少ない

かもしれない)
もちろん、電気の市場価格もLNG価格も動くので、もしかしたらもっと儲かるかもしれないし、下手をすると大赤字になる可能性

がある。

要は投資額が大きくリスクが大きいってことだ。

なので、資金力のある事業者じゃなければ、発電所を作れないし、実は、電力会社も借金だらけの会社でもある。

試算のようなリスクがあるので、単純に発送分離するだけでは、そう簡単に大規模な発電参入は起きにくいだろう。
電力の発電部門を数社に分割するといった例もあるけど、東電の場合、福島第一はどうする?といった検討も必要。

あと、何らかの形で発電会社に供給義務を負わせないと、肝心な時に売り惜しんで、カリフォルニアのように価格超高騰ってこ

とになりかねない。
一方で規制を強くやりすぎると「うまみ」が減るので、新規参入者が現れにくくなる。

要は制度設計が意外に難しく、かつ機動的に修正しないと、うまくいかないのが発送分離&自由化。

本質的に自由化というのは、値段を市場原理に委ねるということなので、下がる一方ではなく、上がる可能性があるということ

を忘れちゃいけない。

153 :名無電力14001:2011/10/24(月) 22:28:17.07
【九電やらせメール】 九州電力、佐賀県や古川康知事らの関与認定へ 枝野氏の批判受け一転 
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1319064833/

154 :名無電力14001:2011/10/24(月) 22:45:23.92
以前からトラブル隠しが頻発した挙句にレベル7の事故を起こした
今現在の電力の体制を放置しておくのは危険であり損得以前の問題。
やらせとかもこの惨状の末端の症例
電力村は放置プレーを望んでいるが分離するにせよ一体のままにせよ
この体質をこのままで済ますことは再びレベル7の事故をしでかされても不思議ではない。


155 :名無電力14001:2011/10/24(月) 23:09:19.23
送配電分離しましょう。日本の経済が良くなります。ま????外資系を導入しましょう。中国の電力公社?

156 :名無電力14001:2011/10/24(月) 23:16:43.58
>>155
中国は今まで一度も原子力事故を起こしていないし
高速増殖炉も独力で完成して商業運転を行っている
核燃料サイクルも完璧にやってる
中国に日本の電力網を売るのは悪い話じゃない

157 :名無電力14001:2011/10/24(月) 23:23:00.70
購入先の電力会社の切り替えは
今のプロバイダーの乗り換えみたいな
感じでにできるといいけどな。
ただ、最初のうちは利用客が一定期間固定される
ようにしないと新規参入業者には厳しすぎるか

158 :名無電力14001:2011/10/24(月) 23:35:20.07
中国に日本の電力を握られるなんて絶対ありえん
まだ東電の方がまし

159 :名無電力14001:2011/10/24(月) 23:39:32.36
>>158
ミンス党ならありえるぞ。
復興のための増税はするのに、韓国に5兆円あげるぐらいだからな

160 :名無電力14001:2011/10/24(月) 23:41:52.60
>>159
韓国に上げた5兆で円爆騰

161 :名無電力14001:2011/10/24(月) 23:53:24.83
>>156
それは国防上も問題が多そうだけどな。
国の根幹部分はやっぱり自国でもってないと。

162 :名無電力14001:2011/10/25(火) 00:05:51.28
>>161
中国の属国になるのは国防上非常に有利だよ?
少なくとも中国に攻め込まれることはなくなるし
今度アメリカより中国の方が強くなるのだから
現在のアメリカの属国という立場から乗り換えるチャンス

163 :名無電力14001:2011/10/25(火) 01:09:21.77
中国と違って日本は民主国家だぞ!



…なんて幻想だったもんなorz

164 :名無電力14001:2011/10/25(火) 02:19:16.67
>>163
日本は民主国家ではなくて衆愚国家
中国のようなスーパーエリートが導いてくれる
中央集権国家の方がずっと良い統治ができる
そのあたりはこの半年日本市民が実感したよね

165 :名無電力14001:2011/10/25(火) 02:34:47.08
>>129
お前のようなキモオタ共おかげで
イカちゃん放映が中止になったではないか

166 :名無電力14001:2011/10/25(火) 03:27:27.43
送電網会社 欧米環境先進国 外資でいいかもね

再生可能エネルギー電気吸収技術は劣る日本電力会社より上だし

167 :名無電力14001:2011/10/25(火) 03:35:41.54
>>166
アジアの同胞の会社じゃないとアジアが侵略されるから不可

168 :名無電力14001:2011/10/25(火) 21:19:45.58
>>162
どう考えてもアメリカの方がまだマシ。

169 :名無電力14001:2011/10/26(水) 00:17:48.91
「プルトニウムは飲んでも平気」大橋忠弘東大教授の“黒い兼業簿”
http://www.mynewsjapan.com/reports/1509

◇「飲んでも平気」
◇大橋弘忠・兼業リスト
◇やらせを示唆…「プロレスで」
◇兼業先独法の評価委員になりA評価連発
◇福島第一原発事故後も無反省
◇大橋「無回答」

170 :名無電力14001:2011/10/27(木) 17:58:05.17
>>152
産出のソースがどうかと思うぞ。
致命的なのはその規模の融資をしてくれるかどうかだろ。
電力会社の社債抱えてる金融機関は融資を渋る。

加えて官僚共が黙ってやらせないで嫌がらせをする。
そういう状況が起こし辛いから猪瀬も動いてるんでしょうに。

高騰価格でも互角のLNGしかも今後は下がるものでは無くて原発推進したのも後に引けなくなるからでしょうに。

膨大で長期の減価償却費を誰かが負担する以上国単位では自由化は困る。
もう作ったから、人も設備もあるからやろうというだけ。
空母の時代に花形だからと戦艦造りを止めない戦前と同じだろ。

171 :名無電力14001:2011/10/27(木) 20:36:01.81
>>170
意味がわからない・・。日本語で頼む。

172 :名無電力14001:2011/10/27(木) 22:21:27.65
>>171
訳してみたよ。

銀行が融資してくれないから発電所は建設できない。
なぜなら電力会社の社債を銀行が抱えているから。

それに加えて、官僚も嫌がらせをする。
そういう状況が起きやすいから、猪瀬が動いている。

ここから下はよくわからん。

173 :名無電力14001:2011/10/28(金) 11:15:53.57
銀行は電力子会社などの株主だよ

174 :名無電力14001:2011/10/28(金) 14:46:47.47
>>2
半素人だけど、これを一通り読んで、市場を考えてみた。
ダメ出し頼む。

・48時間先までの電力市場を地域別に用意。
 15分ごとに分けて、供給サイドが売って、需要サイドが買う。

・別の地域からも参加できる。
 ただし送電線使用量(委託料)と送電ロスの分だけ不利となる。
 北海道で風が強くて供給過剰で、
 九州で風が弱くて供給不足の場合に、
 長距離直流送電線で北海道から九州に送電するなど。

・送電線使用量も、市場で決めるようにする?
 送電線は使用しても追加でコストが掛からないので、
 金額を一定にするよりも、送電線の混雑具合により価格が変わるようにすれば、
 送電線の有効利用に繋がる?

・スマートグリッドが普及したら、家庭の燃料電池、EVからも、
 コンピュータ制御で自動的に、供給側として参加できるようにする。

・地域別の予備力市場を用意。
 1分間、10分間など時間別に、どれだけ出力を増やせるかを、予め入札しておく。
 これは実際に予備力が必要になるかどうかに関わらず、機会費用として払っておく。
 実際に予備力が必要になったら、 発令を出して、出力を増やしてもらう。

175 :名無電力14001:2011/10/28(金) 14:46:59.18
>>174
・出力を減らす市場も別に用意。
 供給過剰になったら、 発令を出して、出力を減らしてもらう。
 太陽光や風力は、必ずしも決まった分だけ出力抑制できるとは限らないが、
 出力抑制が必要になる場合は、太陽光や風力の発電量が多いときなので、実務上は問題なし?

・無効電力を供給する市場も別に用意。
 無効電力が必要になったら、発令を出して、無効電力を増やしてもらう。
 同時に出力も増えるのなら、その対策が必要。
・これらの予備力や無効電力は、送配電会社が市場から買う。
 購入は、基本的に一定量だけ買うが、一定額を満たしてなければ、
 それを満たすまで買うことで、 市場の極端な値崩れを防ぐ。
 予備力や無効電力が過剰・不足気味になってきたら、その金額を一定期間ごとに見直す。

・発電所は、計画から運用開始まで数年のタイムラグがあるので、
 予備力と無効電力の先物市場を用意して、
 数年先の予備力などに入札できるようにすることで、事業のリスクを減らす。
 送配電会社は、数年先の先物市場から毎月一定量&一定額だけ買っていく。
 例えば2年先の予備力価格が高騰しているのなら、予備力を増やす設備への投資が増えて、
 現在の市場になるときには、必要な予備力が確保できる。

以上。

176 :名無電力14001:2011/10/28(金) 21:33:36.79
>>1
【社会】「原発すべて停止しても電力不足は生じない」 来夏も含め 民間研究所が試算
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1319794128/

177 :名無電力14001:2011/10/29(土) 00:02:14.95
東京電力「1兆円!(゚∀゚)ノ1兆円!(゚∀゚)ノ1兆円!(゚∀゚)ノ」政府「盛り上がってまいりました」
http://hatsukari.2ch.net/test/read.cgi/news/1319800075/

178 :名無電力14001:2011/10/29(土) 04:08:15.60
環境エネルギー政策研究所ってやることなすこと素人なんだけど
相変わらず火力発電所は夏でもフルパワーと信じてるし
水力発電所は夏でも定格で動かせると言うし
夏でも火力発電所をフルパワーで動かせる凄い技術とか
研究して欲しいよ研究書を名乗るんだったら

179 :名無電力14001:2011/10/29(土) 05:23:30.97
>>178
あの所長って人は、原発の圧力容器とか研究してた人で
基本的に原発のことしか知らんし、物の考え方が原発基準で
火力も水力も原発並みに動くと考えてるらしい。

180 :名無電力14001:2011/10/29(土) 16:09:39.34
>>176

原発はやっぱりいらんのか。利権にまみれたやつが推進してんだな

181 :名無電力14001:2011/10/29(土) 17:39:21.99
>>180
必要ないというか電気代と税金を吸い取ってるだけの時限爆弾なのよ
早く止めないとリスクとコストが増すだけ

182 :名無電力14001:2011/10/29(土) 17:49:30.66
>>181
貴様のような奴はクズだ
生きていちゃいけない奴なんだ

183 :名無電力14001:2011/10/29(土) 17:57:28.85
>>179
そんなのでも
「自然エネルギー最高!」
「ヨーロッパでできてるから日本でもできる!(でも具体策はなし)」
って主張してれば専門家扱いだからなあ・・・


184 :名無電力14001:2011/10/29(土) 17:59:14.81
>>176
「今夏並みの節電をもっと楽な方法で実施するという前提」
これは何かのギャグ?
そんな方法があるなら示してみろと


185 :名無電力14001:2011/10/29(土) 18:11:40.12
しかし、今、問題になってる九州の玄海原発の1号炉は加圧水型原発というやつで、こいつは高速中性子が
もろに圧力容器の金属に当たりやすい構造で、金属劣化が激しいタイプの原子炉で、事故が起こったときに
急に冷たい水を投入すると、丁度、熱いコップにつめたい水を入れるとパリンと言って割れちゃうような
現象が起こるが、この限界温度(脆性遷移温度)が、操業当初はマイナス16度であったものが、40年
ぐらい経って、今や、プラス98度になってる。つまり、沸騰点以下の水を入れたとたん、このパリンと
いっちゃう危険性を最も抱えているとてつもなくやばい原発が玄海原発で、日本一危険。

こういったことが一般庶民には全く知らされていない。そして、九州電力のやらせメール・・・・・やつら
のやってることと現実は笑っちゃうほどの乖離がある。

186 :名無電力14001:2011/10/29(土) 18:19:22.39
発送電分離を主張していた孫正義のメガソーラー

今どうなっているのか調べてみた。

規模は1/10に縮小され、実験プラントだからと言い訳しつつも、
なぜかプラント建設予定地が1/15に縮小。

すでに言い逃げモード全開です。

http://nosoftbankno.blog84.fc2.com/blog-entry-93.html

187 :名無電力14001:2011/10/29(土) 20:40:55.59
発送電分離とハゲは関係無いだろ

188 :名無電力14001:2011/10/30(日) 01:05:25.15
なんでこのスレ殺人発電擁護の鬼畜が書き込んでるの?
なんで日本中に核種ばらまいておいて反省しないの?

189 :174,175:2011/10/30(日) 01:23:54.70
◇送電線
・送電線使用料も、市場で決めるようにする?
 送電線は使用しても追加でコストが掛からないので、
 金額を一定にするよりも、送電線の混雑具合により価格が変わるようにすれば、
 送電線の有効利用に繋がる?

・A地点とB地点を接続する送電容量が100の送電線に、
 A地点からB地点への送電80の注文が入った場合、
 B地点からA地点への送電線使用料は、
 相殺できるので、安くするorマイナスの価格とする?

・需要が多く稼働率が高い送電線は市場に任せればいいとして、
 信頼性向上のための、連系線やバックアップ送電線をどうするか?

・送電線の建設計画を誰が決めるのか?
 発電事業者が個別に送電線を建設していたのでは非効率。
 送配電会社に任せると、信頼性向上のための送電線が疎かに。
 国や第三者委員会が決めるのが良い?

・第三者委員会が送電線の建設計画を決める場合、
 送配電会社のリスクや利益はどうやって保証するのか?
 信頼性向上のための送電線には、軽減できたリスク相当の金額を与える?

・もしそのリスク費用を一定のルールに基づいて評価できるのであれば、
 信頼性向上のための送電線の建設計画も、送配電会社に任せればいいことになる。
 他の地域との連系線には、広域平準化や電力融通によるリスク低減を算入する必要あり。
 複数の地域との連系線を接続すれば、それだけリスクは下がるが、
 増やせば増やすほど、新たに減らせるリスクは減少するので、
 送電線建設費−送電線使用料=減らせるリスク費用 と釣り合うところで均衡。

・ただし分散電源のための送電線を、前もって効率的に建設するためには、
 第三者委員会などが建設計画を立てる必要あり?

190 :174,175:2011/10/30(日) 01:44:04.78
◇電力小売
・家庭や企業は、好きな電力小売会社を選べる。
 自然エネ100%の電力、
 24時間一定価格で提供という保険機能付き電力、
 市場価格に連動した保険なし電力、
 風力太陽光の発電量に応じて価格が急変するEVや燃料電池向け電力など。

・電力小売会社が電気を売る際の価格は、
 市場からの電力調達金額 + 送電線使用料 − 送電ロス + その他 となる。

・家庭は、配電網使用料の分だけ、大口利用者よりもコストが高くなる。
 産業支援のために、家庭向けの料金を高めにして、産業用を安くする?

・24時間一定価格の電力小売の場合は、市場価格が高騰した時には損失が出るが、
 価格が下落時に利益が出て、月間では事業が成り立つように設計。
 ただ電気は在庫を持てないので、こういう需給調整に繋がらない料金体系はやめた方が良い?

・送電網の信頼性向上のための費用を、送電線使用料の数%分だけ消費者から取って、
 それを送配電会社に渡す?

191 :174,175:2011/10/30(日) 01:44:53.06
◇信頼性・安定性について考慮すべきこと箇条書き

・供給を増やす分の予備力

・供給を減らす分の予備力

・無効電力

・送配電網の故障対策

・広域平準化、地域間の需給調整

・ピークシフト、時間の需給調整

192 :174,175,189,190,191:2011/10/30(日) 01:45:42.44
さらに資料を読みながら考えてみたので、ダメ出し頼む。

193 :名無電力14001:2011/10/30(日) 06:17:35.12
東電の前で「きれいな空返せ」 福島・東京の女性らデモ
http://hatsukari.2ch.net/test/read.cgi/news/1319880637/

194 :名無電力14001:2011/10/30(日) 06:25:10.95
>>4

ベストだな

195 :名無電力14001:2011/10/30(日) 14:21:30.26
>>188
おまえが反応しなければ書き込まないと思われ

196 :名無電力14001:2011/10/30(日) 14:29:53.19
>>192
解決しなきゃいけない物理的制約がたくさんある。
そんな制約を述べると、いわれてしまうね。

工作員乙・・・と

発送電分離を検討する官僚も馬鹿ではないと思うんで
問題点は掴んでいるだろう。
分離推進派は根拠も無く「分離」を叫ぶのではなく
官僚が推進をせざるをえないように
問題の解決策を提示すべきだと思う。




197 :192:2011/10/30(日) 15:24:43.19
>>196
官僚も今頃勉強してるんだろうけど、
かなり広範囲の知識がないと、議論を始めることも難しいかも。

日本の技術者って、既存の電力会社と、自然エネに詳しい人に分かれるので、
その双方の知識を持ってる人じゃないと、
これからの展望、それぞれの課題などを把握して、
デメリットを最小化した解決策を提示するのは難しいのかも。

198 :名無電力14001:2011/10/30(日) 15:43:43.05
>>196
デメリットの解消以前に
そもそもメリットが不明。
電気料金が安くなる?→アメリカでは発送電分離した州の方がしてない州より料金が高い事例があるし
                制度論と料金はそもそも直接関係はない。

電力会社を自由に選べる?→これは小売自由化の問題で発送電分離とは無関係。
                   現状の自由化範囲を低圧まで広げればよい。

自然エネルギーが普及?→これも無関係。
                  ドイツとかスペインで増えたのもは発送電分離したからではなく
                  全量買取制度を導入したから。

結局、最近盛り上がってる発送電分理論って地震以来の電力会社に対する感情的な批判でしかない気がする

199 :192:2011/10/30(日) 16:06:47.17
>>198
> 電力会社を自由に選べる?→これは小売自由化の問題で発送電分離とは無関係。
>              現状の自由化範囲を低圧まで広げればよい。

それはそれで、どうやって垂直統合された既存の電力会社と、
新規参入の電力会社を同等の条件で競争させるかが難しくない?

> 自然エネルギーが普及?→これも無関係。

既存の電力会社が風力の接続を、意図的に制限してるという話がある。
深夜の調整力不足が理由だけど、その詳細は公開されていない。
それを監視するような第三者委員会もない。


結局、メリットが大きくなるか、デメリットが大きくなるかは、
どれだけ良い制度を作れるか次第だと、自分は認識した。

200 :名無電力14001:2011/10/30(日) 16:10:09.83
>>199
「垂直統合された既存の電力会社と、
新規参入の電力会社を同等の条件で競争させるか」
今高圧以上でやってるように
会計分離させて、託送料金の水準を監視すればいい


「既存の電力会社が風力の接続を、意図的に制限してるという話」
意図的に制限するメリットがないように思うんだけど。
これも陰謀論の類の気がする

201 :192:2011/10/30(日) 17:00:43.63
>>200
> 意図的に制限するメリットがないように思うんだけど。

自然エネの導入量を増やしても、既存の電力会社には、
自社の競争相手が増えるだけだから、
それを積極的に協力しようというインセンティブはないよね?

発送電分離をすると、送電線を利用してくれる事業者は、
等しく取引先(お客さん)だから、
自然エネ事業者にも、できるだけ送電線を利用してもらおう
というインセンティブが働くと思う。

発送電分離すると、送配電会社のライバルは、
ガスパイプラインや、地域のガス配管+燃料電池になるんじゃないかな。
太陽光+燃料電池で、自給自足の生活をされると、
送電線の使用量が減るので、売上も減り、下手すると赤字に。

そうなるよりは、風力や地熱が普及して、
送電線をできるだけ使ってもらった方が良いことになる。
とくに風力で広域平準化する場合は、送電線関連の市場シェア急増。

202 :192:2011/10/30(日) 17:01:06.04
× 市場シェア急増
○ 市場規模急増

203 :名無電力14001:2011/10/30(日) 17:10:49.01
>>201
自然エネルギーなんて不安定で小売電源にはなり得ないんだから
直接的な競争相手にはならないと思うけど。
発電コストが安ければ自社で買いとるだろうし、高ければ積極的には買わないだろう。
系統安定化に費用がかかるなら敬遠するだろうけど、それは発送電分離しても一緒だし。


204 :192:2011/10/30(日) 18:00:21.72
>>203
> 自然エネルギーなんて不安定で小売電源にはなり得ないんだから

スウェーデンなどに年間を通して、
自然エネ100%で家庭に売電してる会社があるよ。
最近、NHKなどで何回か特集されてたけど、見てない?

> 系統安定化に費用がかかるなら敬遠するだろうけど、それは発送電分離しても一緒だし。

化石燃料の価格が上がるか、
自然エネの価格がさらに下がれば、
系統安定化の費用を入れても、自然エネが安くなる可能性あり。

化石燃料は有限なので、いずれは価格が逆転することは確実だけど、
それがいつになるのかは、電源や試算によって異なる。


失礼だから、あまり言いたくはないんだけど、
既存の電力会社の人とかが持ってる情報は、
偏った情報が多いから、今までの常識を一度疑ってみてほしい。

205 :名無電力14001:2011/10/30(日) 18:51:00.29
>>201
論理的に考えれば誰が考えてもそういう結論になるよね。
だから霞ヶ関の官僚や電力会社にとっては、
発送電分離は絶対にやりたくないことなんだろう。

206 :名無電力14001:2011/10/30(日) 21:46:58.00
今から50年後は日本でも自然エネルギーが主流になるんじゃないかな。

でも今の技術やコストでは無理。

当時はもてはやされた孫正義のメガソーラーも

規模は1/10に縮小され、実験プラントだからと言い訳しつつも、
なぜかプラント建設予定地が1/15に縮小。

すでに言い逃げモード全開です。

http://nosoftbankno.blog84.fc2.com/blog-entry-93.html

207 :名無電力14001:2011/10/30(日) 22:01:29.85
>>204
スウェーデンの電気代、すげー高いじゃねーか。
一瞬、期待したぞ。がっかりさせやがって・・・。


208 :名無電力14001:2011/10/30(日) 23:14:38.66
ドイツもイタリアも高い電気代を原資にヨーロッパの電力を牛耳ってる
ヨーロッパ電力覇権確立のために全国民が一致団結して協力しているのだから
電気代が高いことはそのためのコストとして問題にさえされてない

209 :名無電力14001:2011/10/30(日) 23:32:32.89
>>208
じゃあ、日本じゃ無理だな。


210 :名無電力14001:2011/11/02(水) 00:56:52.56
電気代は高くてもいい
とりあえず分離しろ

211 :名無電力14001:2011/11/02(水) 05:17:02.03
電気代より重要なのは
高級で楽な仕事をしている電力社員を
路頭に迷わせること
原発事故の責任を取るというのは
そういうことだよ
そうならなきゃ市民は納得しない

212 :名無電力14001:2011/11/02(水) 23:30:03.82
>>211
電力社員がムカツクでは発送電分離はできないよ。


213 :名無電力14001:2011/11/02(水) 23:33:19.57
>>210
どちらかというと
電気代が高くなるのは困るっていう人が多いぞ

214 :名無電力14001:2011/11/02(水) 23:40:13.42
>>211
こういうバカに限って
発送電分離して何か不都合がおきたらまた文句を言うに決まってる
不平を言うしか能がない低能


215 :名無電力14001:2011/11/02(水) 23:58:14.32
送発電分離をしてる国では自由になるなら値上げ大歓迎って感じだよね
自由の対価とは何かみんな分かってるから

216 :名無電力14001:2011/11/03(木) 00:01:57.00
>>215
どこにそんな国があるんだよ。
具体例を出せ


217 :名無電力14001:2011/11/03(木) 06:31:32.36
電気代が高くなるくらいいいよ、他にデメリットがないじゃん
停電も大した問題じゃないから。早く分離して利権まみれの奴らから電力解放しろよ


218 :名無電力14001:2011/11/03(木) 16:20:00.33
守銭奴国賊原発テロリストTPPカルト売国奴野田民主党政権殲滅!


219 :名無電力14001:2011/11/03(木) 16:57:39.08
再生可能エネルギー板の新設を希望する人→
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/atom/1320288865/

220 :名無電力14001:2011/11/03(木) 21:54:59.24
>>216
ドイツ・イタリア・アメリカetcみんな自由のコストとしての値上げを歓迎してる

221 :名無電力14001:2011/11/03(木) 22:31:27.17
>>220
歓迎してるっていう具体的な根拠は?
世論調査のデータでもあんの?


222 :名無電力14001:2011/11/04(金) 02:01:09.70
データがなきゃなんなの?いいから分離しろや

223 :名無電力14001:2011/11/04(金) 02:55:21.98
>>222
なんのために?
電気代が高くなる(可能性が高い)
停電が増える(可能性が高い)


どうせ
既存の電力会社が気にくわないから
懲らしめればいいというくらいのただの感情論でしょ

224 :名無電力14001:2011/11/04(金) 06:57:37.08
あほか?感情論でいいんだよ。電気代が高くなろうが停電が増えようが大した問題じゃないから。
盗電が独占してるほうがよっぽどデメリットがある

225 :名無電力14001:2011/11/04(金) 07:00:42.01
デモだって感情で動いてる奴が起こすんだよ。いちいちデータがどうだこうだとか言わない。
政権交代だって感情だろ。民主党の政策で決めた奴なんてごく一部だ。大きなうねりが必要なときは感情でいいんだよ

226 :名無電力14001:2011/11/04(金) 07:16:57.00
>>225
そうやって政権交代した結果がこの惨状。
感情論で動くとろくなことにならないといういい証明

227 :名無電力14001:2011/11/04(金) 13:02:39.86
>>226
まったくその通りだな


228 :名無電力14001:2011/11/04(金) 14:31:56.59
>>225
感情論で動いて良かったためしがない

229 :名無電力14001:2011/11/04(金) 16:55:14.13
盗電の工作員はこんな所にもいいのかよ

230 :名無電力14001:2011/11/04(金) 17:00:34.35
盗電と蜜月の自民党が続けてれば今の現状が良くなったのかよ?
政治と同じで発送電分離してもしなくてもどのみち困ることにはなるんだから、既得権益にしがみついれる豚が悲鳴を上げれば
それでいいんだよ


231 :名無電力14001:2011/11/04(金) 21:08:30.02
1、使用済燃料再処理等既発電費」として含まれている。 今は表記なし徴収
約0.3〜0.4円/kWh  月に400kWh使えば120円〜160円
 2006年ー
http://www.youtube.com/watch?v=21lEJJsF2ls

2、電源開発促進勘定
 1世帯あたり月平均約110円を電気料金に上乗せ
 原発推進利権官僚の天下り費用
 原子炉研究
 地方手なずけ ばらまき

3、普及開発関係費  総額は269億円で約118円値下げ
  全額廃止すれば、平均的な世帯月料金6.776円は約118円値下げする

4、電源三法交付金

5、原子力損害賠償支援機構が提出した特別事業計画
  第一回目 1兆円   第二回

6、来年度の原子力関連予算の総額は  約9400億円
  今年度の当初予算額  約4329億円

5と6の予算だけで 5の第二回目と6の今年度分は除く
愛知県田原市メガソーラー級 発電56MW 約180億円  
110個分 1兆9800億  6160MW  核のゴミ増産、放射能汚染もなし
東電の原子力は1820万kW 

232 :名無電力14001:2011/11/04(金) 22:35:07.93
>>230
少なくとも鳩山が勝手に約束してきたCO2 25%削減目標なんてものに縛られることもなかったし、
普天間だってもっとスムーズに解決の方向に向かってたし、
震災の時の総理が菅じゃなければ余計なヘリでの現地視察をやらずにベント成功してたかもしれないし
菅がやめるやめないで復興予算の審議が滞ったりもしてなかったよね。

そうやって、誰かを懲罰するためみたいな不純な理由で選択するとろくな結果にならない。
本当に民主党に政権交代してよかったと思ってる?


233 :名無電力14001:2011/11/04(金) 23:10:19.15
まだ現地入りがベントに影響したなんて思ってるやつがいるとは

234 :名無電力14001:2011/11/04(金) 23:12:14.70
>>230
豚が不幸になっても、電気代が高くなったら意味がない。

235 :名無電力14001:2011/11/04(金) 23:14:08.11
>>233
ミンス工作員乙

236 :名無電力14001:2011/11/04(金) 23:20:50.58
>>224
大した問題だろ。
電気料金が安くなってなんぼだろが。

237 :名無電力14001:2011/11/05(土) 01:19:23.52
工作員認定すればどんなテキトーなデマでも書き散らしていいと思っているならそれは間違いだな
菅が乗り込んでくる来ないに関わらずベントは実行不可能な状態だったことが明らかになっているわけで、視察強行の良し悪しとはまた別の問題

238 :名無電力14001:2011/11/05(土) 07:35:32.03
>>228
金と感情でしか人は動かないよ
送発電分離で電気代が上がれば利権は大きくなる
ついでに原発廃止で燃料代が増えれば10兆円の利権が生まれる
送発電分離で電力会社が痛い目見れば市民は喜ぶ
だから送発電分離は必然だ

239 :名無電力14001:2011/11/05(土) 08:01:04.98
>>238
電力会社なんかどうでもいい。
ただ、電気代があがって喜ぶのはお前だけしかいない。


240 :名無電力14001:2011/11/05(土) 08:05:20.91
>>238
発送電分離を決めるのは官僚や有識者であって俺らじゃない。
彼らは感情で法律を作らない。
それだけは確かだな。


241 :名無電力14001:2011/11/05(土) 08:05:57.36
>>237
明らかになってるの?
ソース希望

242 :名無電力14001:2011/11/05(土) 08:08:03.22
>>239
>>240
だから言ってるだろうが
金のために官僚と政治家は送発分離と原発廃止をやる
感情のために市民は送発分離と原発廃止をやる
みんな満足するんだから何が悪い?

243 :名無電力14001:2011/11/05(土) 08:23:04.55
>>240

感情で動く国民を考慮してんだろ
馬鹿かお前は

244 :名無電力14001:2011/11/05(土) 08:56:03.56
>>238
過程は完璧に間違ってるが結論は正しい。

245 :名無電力14001:2011/11/05(土) 18:27:21.18
ぶっちゃけ分離でのビジネスチャンスが大きいであろう配電屋が何もアクションを取らない事から電力利権の闇の深さが伺える
戦後の財閥解体と同じ、電力解体が必要
発送電、管理、工事ほぼ総てに繋がり影響力がある現状の形態は異常

246 :名無電力14001:2011/11/05(土) 23:27:25.65
>>242
官僚と政治家が金のためを考えるなら現状維持になるだろ。

ついでに、大多数は電気料金が安くなるから発送電分離しろって言ってる。


247 :名無電力14001:2011/11/05(土) 23:29:46.26
>>243
まあ、ミンス党のアホ菅はそうだったな。
どうなったかは見ての通りwwww

248 :名無電力14001:2011/11/05(土) 23:49:48.37
原発事故が、発送電分離につながる不思議。
風を負荷したい桶屋がいるんだろうな。怪しいwww

249 :名無電力14001:2011/11/06(日) 01:52:41.03
G20で発送電分離していない国は日本だけ

250 :名無電力14001:2011/11/06(日) 07:02:10.83
独占販売しても赤字経営な既存電力会社を国家権力で温存すれば社会・経済が腐る

251 :名無電力14001:2011/11/06(日) 07:19:41.15
発送電を分離した上で独占権を与え
その代わり赤字経営を強いれば
電気代が安くなって国際競争力が付くよ
日本にとって兄であり父であり師である
韓国のようにやればすべて上手く行く

252 :名無電力14001:2011/11/06(日) 07:23:03.30
>>246
ねぼけんな
発送電を分離して自由化するから
電気料金高へ誘導できるんだろうが
経済界から見れば大幅値上げできなきゃ
自由化なんか意味ねえってばよ

253 :名無電力14001:2011/11/06(日) 10:03:54.32
>>251

国へ帰りなよ

254 :名無電力14001:2011/11/06(日) 15:41:17.86
新設再生可能エネルギー板【希望・要望・意見】
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/accuse/1320058816/


255 :名無電力14001:2011/11/07(月) 00:04:10.28
東電解体・電力自由化への道筋  byみんなの党

電力自由化案
http://www.your-party.jp/file/press/110729-02a.pdf
増税なき復興財源案、増税なき復興予算案
http://www.your-party.jp/file/press/110930-01a.pdf
原子力損害賠償支援機構法案に対する修正案
http://www.your-party.jp/file/houan/110708-01a.pdf
原子力損害賠償支援機構法案 修正案 政策大綱
http://www.your-party.jp/file/press/110624-01.pdf
エネルギー政策の見直し及びこれに関する原子力発電の継続についての国民投票に関する法律
http://www.your-party.jp/file/houan/110811-01a.pdf
復興基本法案
http://www.your-party.jp/file/houan/110531-01-01.pdf



256 :名無電力14001:2011/11/07(月) 21:11:29.93


都心に次世代電力網、災害時も首都機能維持 : ホームガイド : YOMIURI ONLINE(読売新聞) http://www.yomiuri.co.jp/homeguide/news/20111107-OYT8T00185.htm?from=tw via @yomiuri_online

257 :名無電力14001:2011/11/10(木) 01:20:19.50
もういいじゃん、高くても何でも良くて電力社員を路頭に迷わせたいだけなら自由化でも何でもしてしまえ。
そういう、電力社員と刺し違えたいだけのきちがいは、どんな結果も甘受しろよな。
電力社員でもなく、電力社員をどうとも思っていない俺は絶対にお断りだぞ。

258 :名無電力14001:2011/11/10(木) 14:39:07.28
だから結果は受け止めるよ
電気代が高くなろうが停電がおころうがどうでもいいんだよ
現状が変わればそれでいい

259 :名無電力14001:2011/11/10(木) 14:41:12.63
あとは電力社員を路頭に迷わせたいのではなくて
こんな悲惨な状況なのにボーナスを出す異常な企業体質が変わって欲しいだけ

260 :名無電力14001:2011/11/10(木) 22:19:28.99
>>258
そんな破滅的な考え方はごめん被る。
メリットも説明できないのに感情論だけで分離を主張する連中が
一番迷惑


261 :名無電力14001:2011/11/10(木) 22:35:12.50
>>259
それは東電の話だろ。
日本全国対象の発送電分離とは関係ないと思うが?



262 :名無電力14001:2011/11/10(木) 22:37:12.57
>>252
日本語でOK?

263 :名無電力14001:2011/11/11(金) 06:15:11.26
九州電力はヤラセメール
関西電力の美浜原発事故隠蔽 
他にも電力会社が天下り先になってるなど問題あんだろ


264 :名無電力14001:2011/11/11(金) 06:31:48.27
発送電を分離すれば電力会社を自分で選べんじゃん。金持ちは自家発電の選択しもあるし
貧乏人は少しでも安いところから買えるだろ。作る電気はごくわずかでも自然エネルギーで作った電気なら割高だけどいいという人がいるだろうし
安ければ何で電気をつくろうが気にしない人だっているだろうし



265 :名無電力14001:2011/11/11(金) 06:51:17.17
電力会社の地域独占が崩れれば選択肢が増えるんだよ




266 :名無電力14001:2011/11/11(金) 21:58:45.32
お花畑乙

267 :名無電力14001:2011/11/11(金) 23:24:31.80
停電するっていうアホはスマートグリッドがない時のこといってんだろ
これからは独占企業だけから電気を買うのではなくて
いろんな所に発電所がありスマートグリッドでつながってれば停電も起きないんだよ

268 :名無電力14001:2011/11/11(金) 23:43:15.50
>>267
スマートグリッドって何?
どうして停電にならないの?

真面目に教えてくれ。
自分には理由が思いつかんのよ・・・

269 :名無電力14001:2011/11/11(金) 23:59:22.38
>>268
せっかく覚えた用語だから使ってみたいだけだろ。
原発事故以来突然発送電分離って言い始めた連中と一緒。

270 :名無電力14001:2011/11/12(土) 00:01:44.13
ぐぐれks

271 :268:2011/11/12(土) 00:18:27.95
>>270
ちゃんと自分の理解した内容を自分の言葉で説明してくれってことだよ。
できないのかい??


272 :268:2011/11/12(土) 00:34:45.94
確かに需要側の制御をやったりすれば、供給力不足に起因する停電は減少する可能性はあるけれど、
電力ネットワークのセキュリティ面(要は電線が切れるとか、落雷とかな)による停電は、いわゆるスマグリ
にするかどうかはただちには関係ないんだよ。
そこはネットワークの構成、放射状なのか、メッシュなのか、ループなのか、非ループなのか、そこに大きく
依存する要素だよ。

ただ、需要側制御の1要素でもある、家庭側のバッテリーなどがあれば、商用系統側の事故でもただちに
停電しないとか、そういうメリットがあるので、267氏の言うことも、まったく頓珍漢なわけじゃない。
×停電しない
○信頼度が向上する ってことだろ。



273 :名無電力14001:2011/11/12(土) 00:55:52.33
>>271

     ,, -──- 、._
        .-"´         \.
        :/   _ノ    ヽ、_ ヽ.:
        :/   o゚((●)) ((●))゚oヽ:
      :|       (__人__)    |:  ・・・
      :l        )  (      l:
      :` 、       `ー'     /:
       :, -‐ (_).        /
       :l_j_j_j と)丶─‐┬.''´
          :ヽ   :i |:
             :/  :⊂ノ|:


274 :名無電力14001:2011/11/12(土) 00:59:43.03
>>272
それならスマグリとかじゃなくて、
単にバックアップ用の蓄電池置けばいいって話


275 :268:2011/11/12(土) 01:15:04.28
>>274
さすがにそのためだけに蓄電池ってのは、もったいない気がしますです。

少なくとも停電というか、電力供給の信頼度において、まずは
アデカシー的なものとセキュリティ的なものをごちゃ混ぜにして
評価してはいかん、というのが趣旨です。

たぶん267氏が言いたかったのは、計画停電等を念頭に置いた、
アデカシー面の話だと思うけど。

276 :192:2011/11/12(土) 17:13:15.99
電気料金制度・運用の見直しに係る有識者会議(第1回)
http://www.meti.go.jp/committee/kenkyukai/energy/denkiryoukin/001_haifu.html

電気料金制度の経緯と現状について
http://www.meti.go.jp/committee/kenkyukai/energy/denkiryoukin/001_06_00.pdf

↑この資料、情報がよくまとまってて参考になる。
電気料金推移があるけど、世帯数の増加による
基本料金収入の変化も考慮する必要があるんじゃないかな?
基本料金=一世帯の配電や料金徴収などの費用なのか、要検証なのでは?

種類別世帯数推移
http://www.garbagenews.com/img10/gn-20100411-15.gif

277 :192:2011/11/12(土) 17:13:25.55
>>276
国内公共料金、海外電気料金の現状について
http://www.meti.go.jp/committee/kenkyukai/energy/denkiryoukin/001_07_00.pdf

↑この資料のP7にヤードスティック方式の解説があるけど、
たった1〜2%の減額査定しかしていない。
これじゃ費用を下げて、効率化しようというインセンティブには、
あまり寄与しないのでは?

なにを原価として認めるかを見直すことももちろん重要だけど、
必要だと認められた原価も、
恩を売りたい企業などに高く受注させたりするのが問題では?

278 :192:2011/11/12(土) 17:18:01.66
>>276
「東京電力に関する経営・財務調査委員会」で指摘された論点について
http://www.meti.go.jp/committee/kenkyukai/energy/denkiryoukin/001_08_00.pdf

P5
電気料金及び電力の質の国際比較あり。相関関係なし。

P9
送電費、変電費、配電費、アンシラリーサービスの数値あり。
この数値から、産業用電力と家庭用電力の価格差が適正なのかどうか計算できるかも。

P10
報酬率推移あり。
金利が下がっている分だけ、低下傾向。

P22
> 普及関係開発費(オール電化推進関係広告費等)、寄付金等の諸費、研究費、
> 図書費等の消耗品費、福利厚生費、電気事業連合会等各種団体への拠出金及び
> 出向者の人件費等の全てが、「電気事業を運営するにあたって必要であると
> 見込まれる原価」といえるかどうかについては、今後詳細な検証を要する。

P25
> 支払利息と配当金の合計額は、料金改定時に想定した事業報酬を下回る傾向にある。
> 特に、届出時の自己資本報酬分の事業報酬額と配当金実績の乖離が、大きくなっている。
> 支払利息と配当金の合計額と、料金改定時に想定した事業報酬額の乖離は
> 平成12年度から22年度の11年間累計で9,831億円となっている。

P26
> レートベースの対象となる資産には長期計画停止火力等、
> 必ずしも電力供給に貢献していない資産が含まれていると見られる。

279 :192:2011/11/12(土) 17:31:55.31
>>278
P26
使用済み燃料も核燃料資産として計上されてるみたいだけど、
海外ではプルトニウムは、すでにマイナスの価値になっていたはず。

P27
> 自己資本割合は、過去1〜2割を占める水準で推移しており、
> 制度が想定している3割には満たない状況が続いている。
> 東京電力の届け出時の自己資本報酬率は、
> 平成12から18年度まではROE実績を下回っており、
> 一方近年は自己資本報酬率が単体ROE実績を上回っている。
> 実績の有利子負債利子率は、他人資本報酬率より低い水準が継続しており、
> より低い利率での資金調達が実現されている。

つまり報酬率の計算で、報酬率が高い自己資本割合は3割で計算されているけど、
実際には自己資本割合は1〜2割なので、その差の分だけ、余計に利益を得ている。

P29
> 電気情報公開ガイドラインに基づく、
> 東京電力の情報開示の状況は十分であるとは評価しがたい。
> 電気情報公開ガイドラインの下では、事実上、
> 第三者が料金の事後的な評価を行うことはできない。

税金を使う行政サービスは、あれだけ情報公開が行われているのだから、
税金とほぼ同じ性格を持つ電気料金も、同じように情報公開すべき。

P31-32
指摘がよくまとまってる。

280 :名無電力14001:2011/11/12(土) 17:44:20.94
長期停止火力が電力供給に貢献してないという指摘は疑問だな
現に今年の夏の電力不足の対応で長期停止火力の再立ち上げが行われてるし
(東電の横須賀や中電の武豊)


281 :名無電力14001:2011/11/12(土) 18:13:57.35
オール電化推進関係費や広告費を、原価対象外とするのも疑問。
オール電化は主に負荷平準化を促し、設備形成に寄与している。

ガス料金の原価対象外にするのは意味は分かるけど。

282 :192:2011/11/12(土) 18:59:47.84
>>280
コストと安定供給に、それぞれどの程度比重を置いて、
どうバランスを取るかという問題だね。

コストを抑える代わりに、停電が困る事業者は
独自に非常用電源やNAS電池を用意した方が、全体の最適化に繋がるかもしれない。

また長期停止火力を維持するよりも、
需給調整契約をさらに値引いて、契約者数を増やしたり、
需給状況に応じて電気料金を変動させた方が、
費用対効果は高いかもしれない。

283 :192:2011/11/12(土) 19:35:30.26
>>281
それだと「電気事業を運営するにあたって必要」
という定義には含まれないんじゃないかな?

負荷平準化が進むと、石炭火力の割合を増やせたり、
火力の稼働率が上がったり、揚水の稼働を減らせたりして、
1kWhあたりの費用は減少するけど、
火力の稼働率が増減しても、料金に反映される仕組みにはなっていないっぽい。

つまりレートベース方式で計算した利潤と、
実際の利潤が一致しないことになるわけだけど、
(計算した利子と配当と、実際の利子と配当の差も含む)
その差の分だけ、利益、自己資本が増減するということか?

だとすると、オール電化にお金を掛けて、負荷平準化が進んでも、
短期的には電力会社の利益が増えるだけなので、
その費用全てを原価の中に含めることは、需要家からは許されないのでは?

284 :名無電力14001:2011/11/12(土) 19:41:09.01
>>282
非常用電源やNAS電池を撤去するのは簡単だけど、
発電所をつくるのは10年スパンの時間がかかる。

費用対効果はあるかもしれないけど、安定供給には
不安がないかな。

285 :名無電力14001:2011/11/12(土) 19:46:24.74
>>283
短期的には、想定以上の負荷平準化が進めば、電力会社は
利益が増えるんだろうね。逆もあるだろうけど。

中長期的には、負荷平準化を織り込んだ電気料金になって
るから、電力会社の利益とは関係ないんだろうね。

286 :192:2011/11/12(土) 19:49:07.31
>>284
どこらへんに最適解があるか調べたり、計算しようとしても、
かなり難しいだろうから、それこそ市場を使って、
費用対効果を最適化したらいいと思うんだけどね。

今の需給調整契約も、似たような機能を提供するはずだったんだろうけど、
実質、機能してないよね。

287 :192:2011/11/12(土) 19:51:12.91
>>285
中長期的には、負荷平準化を織り込んだ電源構成にはなるだろうけど、
火力の稼働率が、レートベース方式でどう計算されてるのか、よく分からないね。

288 :名無電力14001:2011/11/12(土) 21:30:35.25
>>283
料金が未来永劫固定ならそうだけど、
実際には次の料金見直しの際に
原価が下がることになるから料金に反映される。

289 :名無電力14001:2011/11/12(土) 21:36:14.09
>>286
需給調整契約は「お客のニーズに合わせて電力を供給する」という
電力会社本来の供給義務からするとある意味邪道だし、
実際にどの程度抑制されるかは当てにならないところもあるから
(罰則があるわけではない)
あくまで最後の手段(他の対策をやっても不足してブラックアウトする直前くらい?)の位置づけなんだろう

290 :名無電力14001:2011/11/14(月) 22:42:59.23
毎日新聞連載の「この国と原発」の公開取材を飯田哲也が受けます。
この国の「失われた10年」を解説します。
自然エネルギー促進法を巡るバトル、2004年の核燃料サイクル議論、そして現在の動きなど盛りだくさん
http://www.ustream.tv/recorded/18516504

http://www.isep.or.jp/
https://twitter.com/#!/isepjapan
https://twitter.com/#!/iidatetsunari


15日のコスト等検証委員会の議題は原子力のコスト。 今回こそはリアルタイム中継すべきではないでしょうか。
https://twitter.com/#!/kenichioshima

291 :名無電力14001:2011/11/16(水) 12:13:55.18
小飼弾のニコ生サイエンス「世界を変える『超電導直流送電』って何ですか?」 #nicoron http://live.nicovideo.jp/watch/lv70961672

292 :192:2011/11/17(木) 20:21:14.20
ググってたら偶然見つけて、参考になるので貼り。

欧州風力発電連系研究(EWIS)の概要
http://www.meti.go.jp/report/downloadfiles/g100426a04j.pdf

293 :192:2011/11/18(金) 22:42:00.38
経済同友会:「発送電分離を」提言
http://mainichi.jp/select/today/news/20111119k0000m020025000c.html

294 :名無電力14001:2011/11/20(日) 08:16:31.65
発送電分離は
電気料金が安定しないから
やだなあ

今の電気料金より高くなるし

発電会社は やくざな家業になってしまう

最悪なシナリオ

日本人らしいなあ



295 :名無電力14001:2011/11/20(日) 18:35:50.92
発送電分離しないと
電気料金が安定しないから
やだなあ

今の電気料金より高くなるし

発電会社は やくざな家業になってしまう

最悪なシナリオ

日本人らしいなあ

296 :名無電力14001:2011/11/21(月) 21:05:30.43
経済同友会は18日、東日本大震災後の電力不足を踏まえ、
発電・送電・配電事業の分離、家庭へのスマートメーター(次世代電力計)
導入を通じて電力事業を見直すべきだとする提言を発表した。
今後、首相官邸や関係府省に実現を働き掛ける。
 電力再編にもつながる発送電分離を明確に打ち出したのは、経済界では同友会が初めて。
 提言によると、地域独占の電力会社から送電網を分離して公営化。
発電はコスト意識を生みにくい電力料金決定の仕組みを見直し、
電源も多様化して競争を促進する。一方、配電はスマートメーターの
導入により、原発、火力、自然エネルギーといった電源ごとに、
それぞれの時間帯別の価格を「見える化」して、家庭で割安な電気などを
選べるようにする。

297 :192:2011/11/22(火) 00:09:27.56
需要者の視点で電力システムのイノベーションを | 経済同友会
http://www.doyukai.or.jp/policyproposals/articles/2011/111118a.html

298 :名無電力14001:2011/11/22(火) 18:20:29.89
TVのCMや原発啓蒙の費用      →電気料金に上乗せ
原発擁護の御用学者の囲い込み費用 →電気料金に上乗せ
原発土地取得の金のバラマキ費用  →電気料金に上乗せ

分離して電力会社の力を弱めないとこんなフザけた状態がずっと続く

299 :名無電力14001:2011/11/23(水) 09:55:23.28
>>1
東電 来年夏は原発が無くても余裕で電力供給ができる見通しに
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/news/1321974067/
ニュース速報

300 :名無電力14001:2011/11/23(水) 09:56:16.91
●●●東電 来年夏は原発が無くても余裕で電力供給ができる見通しに
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/news/1321974067/
ニュース速報

301 :名無電力14001:2011/11/23(水) 12:39:26.36
殿様商売の地域独占既得権で飯喰って偉そうな面してる電力会社を早く解体して貰いたい!
トップバッターは東電からだな!
こんな恥知らずな図々しい企業も珍しいよ!


302 :名無電力14001:2011/11/23(水) 19:37:12.51
>>298

オール電化の促進にかかる費用も
電気料金に上乗せしてた

303 :名無電力14001:2011/11/23(水) 21:23:28.61
>>302
オール電化促進は深夜の需要が増えてピーク時間帯との差が小さくなる
(負荷率が上昇する)
ことにより発電設備の運用が効率化する
(夜間に需要が下がる対応のための火力発電の出力抑制が緩和される)
という意味があるのでまったく無関係ともいえない

304 :192:2011/11/24(木) 14:24:51.72
電気料金規制の議論活発化 費用削減効果は運用次第
http://www.shimbun.denki.or.jp/news/main/20111121_01.html

305 :192:2011/11/24(木) 17:15:52.12
電気料金制度・運用の見直しに係る有識者会議(第2回)‐配付資料
http://www.meti.go.jp/committee/kenkyukai/energy/denkiryoukin/002_haifu.html

電気料金原価の適正性の確保の在り方について
http://www.meti.go.jp/committee/kenkyukai/energy/denkiryoukin/002_03_00.pdf

306 :名無電力14001:2011/11/24(木) 18:40:32.82
送電網は公共財であるべき

307 :名無電力14001:2011/11/24(木) 18:43:23.09
「東京で第2東電を作るしかないかもしれない」
http://sankei.jp.msn.com/life/news/111123/trd11112323580016-n1.htm

コレはいい流れだ


308 :名無電力14001:2011/11/24(木) 20:47:36.75
【社会】東電が“原発抜きの夏”を試算 今年上回る供給力
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1322054489/

309 :名無電力14001:2011/11/24(木) 22:14:01.43
いっそのこと送電網も自由化し、電力供給元も作れるようにした方が総発電量は短期間で挙げられるかも。
発電し過ぎたら揚水発電所で揚水すればいい。

310 :名無電力14001:2011/11/25(金) 22:32:41.12

「風力発電大国」の実像 〜その背景に電力系統制御への挑戦〜
http://windeng.t.u-tokyo.ac.jp/ishihara/posters/nikkei110711.pdf

311 :名無電力14001:2011/11/26(土) 18:51:30.79
東電 「放射性物質は東電の所有物ではない。したがって東電は除染に責任をもたない」
http://livedoor.blogimg.jp/dqnplus/imgs/1/9/19c5bf18.gif?blog_id=1388876

盗電つぶれろ

312 :名無電力14001:2011/11/28(月) 10:36:42.78
選挙で勝った橋下は株主権を行使して発送電分離を目指すってよwww
反対してる
   ∩  ∩
    | | | |
    | |__| |
   / / ヽ \   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  /  (゚) (゚)  | <  ざまぁwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
  |  _○_  |  \__________
  \__ヾ . .:::/__ノ
     しw/ノ 

313 :名無電力14001:2011/11/29(火) 14:18:31.11
山梨県で一番の話題
http://www.nutcns.com/archives/41135.html

314 :名無電力14001:2011/12/01(木) 11:57:37.78
発送電を分離しないと日本はつぶれます。外資系を入れないとだめだな。

315 :名無電力14001:2011/12/01(木) 21:04:29.31
>>314
いや、外資系が入るとJR西日本の二の舞かと。。。

316 :名無電力14001:2011/12/03(土) 23:18:16.27
ぶっちゃけ発送電分離したら、競争激化により、再生可能エネルギーの導入はますます進まなくなるだろうし、
これほどまで燃料高が続いている状況にあっては、電力料金も上がるよね。
何のメリットもなく、東電を切り刻むことで人気取りを狙う政治的パフォーマンスとしか考えられない。

317 :名無電力14001:2011/12/03(土) 23:22:38.32
発送電分離をしてメリットがあるのは
電源がだぶついてるときに競争によって料金が下がるってことなんだけど
今みたいな電力不足の時に発送電分離したら発電会社が売り惜しみして価格がつり上がるだけ。


318 :名無電力14001:2011/12/03(土) 23:44:47.18
東電をこのままのうのうとさせておきたい意図は分かった。


319 :名無電力14001:2011/12/04(日) 00:04:16.17
送発電分離して電力会社が潰れればみんな喜ぶよ
そうなりゃ後はレットイットフィールドオアマウンテン
すべてが上手くいく
電力料金が上がれば自由化の結果だから万々歳
停電すれば自由化の結果だからみんなパーティでも開くだろう
それくらい自由は重要なんだ

320 :名無電力14001:2011/12/04(日) 11:19:33.53
再生エネルギーはまだ金がかかる。
ただ作った電気を売れなければビジネスは成り立たない。
送電が電力会社に牛耳られている限り、優れた技術があっても参入出来ないのは問題。

321 :名無電力14001:2011/12/04(日) 17:02:31.89
決して送電網を電力会社が牛耳っているから参入できないワケではないよ。
電力会社としてもベース電源として電力を売ってくれる発電会社ならウエルカムだと思うもの。

例えは悪いけど
出勤が読めるアルバイト(水力、火力、原子力、地熱)
出勤が読めないアルバイト(風力、太陽光等)
さて、あなたはどちらのアルバイト君を重宝しますか?

322 :名無電力14001:2011/12/04(日) 18:00:16.98
>>320
自由化したらその「金のかかる」再生可能エネルギー電源は競争力がなくて
売れなくなるんですが


323 :名無電力14001:2011/12/04(日) 18:09:13.79
>>322
自由化すればどんなに高くてもクリーンなエネルギーを買うよ

324 :名無電力14001:2011/12/04(日) 18:20:29.47
>>323
そんな奇特な人がどれだけいるかねえ。
ちょっと電気代が上がっただけで大騒ぎだし、
太陽光促進付加金だって文句言ってる人が一杯いるのに

325 :名無電力14001:2011/12/04(日) 22:00:03.95
>>319
発電は常に自由だよ。
自分で好きなだけ発電しろ。
他人に売りたければ、国に申請した上で他人のところまで送電線を作ればOK。

100%赤字だから誰もやらないだけ。
なぜなら他社が参入できないぐらい安い値段しか国が認めないため。

自由経済が行き着く先の独占状態にあるのが電力業界。
究極の自由なんだけどな。

326 :名無電力14001:2011/12/05(月) 08:17:49.49



電力業界が「地域独占死守」で策謀
内部資料が語る「改革封じ」の内幕

 電力業界と経済産業省資源エネルギー庁に「反省」の二文字を求めた国民が
馬鹿だったということだろうか。
年末に向けて検討が進められている新たなエネルギー政策を巡り、両者の「癒着ぶり」が
また一つ明らかになった。電力会社の地域独占の拠り所ともいえる脆弱な東西連系線に
関し、両者は水面下で議論を開始。電力十社体制の瓦解につながることを恐れ、
わずかな増強で済ますことを取り決めたにもかかわらず、対外的には改革に前・・・

http://www.sentaku.co.jp/category/economies/post-1968.php


327 :名無電力14001:2011/12/05(月) 11:36:58.31
http://img.2ch.net/ico/kyu.gif
http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927/e/e94ce72de930761bd1ac9b97d6396222

ドイツ放射線防護協会会長がベルリンの講演会の質疑応答で、福島第一原発のことと東京の安全について、
踏み込んだ発言をされています。http://d.hatena.ne.jp/eisberg/
=================
 講演の後の質疑応答で、「事故の被害を食い止めるために 何ができるか」という質問が出た。
会長は「原発そのもの はもうどうにもできない。メルトスルーした燃料から放射 性物質がじわじわと拡散するのを止める手だてはない。
地下水に到達しないよう祈るのみだ。しかし、一つ、できる ことがある。フクシマ事故による健康被害は汚染された食物による内部被曝が主となる。
全く理解できないことに、日本では現在、おかしな愛国心で汚染地域で生産された食品を食べようというキャンペーンが繰り広げられているが、
その一方で、各地で市民計測所が立ち上がっている。これは非常に重要なことだ。しかし、まともな計測器を購入するには金がいる。
メンテナンスにも測定結果の記録にも金がいる。今、我々ドイツ人が日本人を助けるためにできるもっとも効果的なことは、
市民計測所を金銭的に援助することだ」と言った。放射線防護協会を通して直接、その目的で寄付をすることが可能。反核医師の会でも寄付を集めている。
「東京の危険は実際、どの程度なのですか」という質問も出た。会長は「東京は安全圏ではない」と回答。「現在の東京の状況は、
チェルノブイリのときのキエフと同じようなものだと言える。あのときも、ウクライナ政府はキエフの汚染を認めるわけにはいかず、
プルトニウム汚染地図では汚染はちょうどキエフ市の手前で止まっていた。人口の多い首都を避難区域にすることができないから、どうしても汚染の事実を認めないのだ」

>「現在の東京の状況は、チェルノブイリのときのキエフと同じようなものだと言える。あのときも、ウクライナ政府はキエフの汚染を認めるわけにはいかず、
>プルトニウム汚染地図では汚染はちょうどキエフ市の手前で止まっていた。人口の多い首都を避難区域にすることができないから、どうしても汚染の事実を認めないのだ」


328 :名無電力14001:2011/12/05(月) 20:10:15.40
>>296
超すごい夢のようなスマートメーターだな!
経済同友会の人ってスマートメーターを何だか知ってるのかな?

329 :名無電力14001:2011/12/05(月) 20:37:46.13
>>323
現時点でもそうだけれども、消費している電力に『タグ』が付けられているワケでもなく単純に
ンじゃあ俺は水力とLNGと風力発電を選択しますので、料金は
水力…20円/kWh
LNG…10円/kWh
風力…20円/kWh
で徴収させていただきます
って事がスマートメータだったら可能なのではって話だと思うよ

330 :名無電力14001:2011/12/06(火) 01:46:54.75
>>323
どんなに高くてもいいんなら、自分用の発電所作ればいいのに。

331 :名無電力14001:2011/12/06(火) 10:35:14.64
>>330
ガス発電もっと盛んにしたいわな。
マンションなんかはボイラー義務化して消費電力抑えたり。

332 :名無電力14001:2011/12/06(火) 11:30:50.93
>>331
10年前にファミレスとかではやったよ。
結局ちょっと石油が上がって絶滅したが。

埋蔵電力とか行っていた休止中の自家発電も作ったけど
割高だから運転していなかったというケース。

実際電力会社からの系統電力が安定して安いんだよ。

333 :名無電力14001:2011/12/06(火) 12:02:42.23
>>332
でも、ガスコージェネレーションシステムは地味に普及しているみたいだよ

>>331
法規制の壁が分厚いからなぁ。。。
それよりも購入電力をエネットに変更する方が現実では?

334 :名無電力14001:2011/12/06(火) 12:16:33.81
>>333
別にエネットが常に安いわけでもないんだけどな。
発電事業なんて燃料費と設備費(土地代)が大半を占めるので、大きな差が出るわけがない。

燃料なんて国際相場による影響が大きくて、電力会社がガス会社から買っている場合や、
電力会社が新規の発電会社におろしている場合もあるわけでほとんど差が出ない。

設備だって、技術的には同じもの。

役所なんかは1年ごとの入札でエネットになったり元の電力会社に戻ったりを繰り返しているところもあるし。

335 :名無電力14001:2011/12/06(火) 12:25:50.07
>>334
でもマンションの場合、一般の電力会社のように各戸個別契約ではなく、エネットならば大口需要で契約が結べるから
安くなるんじゃねぇ?
(と、エネットの回し者の様に反論してみる)

336 :名無電力14001:2011/12/06(火) 14:22:11.93
>>329
スマートメーターなんて使わなくても
自然エネルギー推進原発反対ならば30円/kWhとか
計算して電気料金決めればいいじゃん

337 :名無電力14001:2011/12/06(火) 17:26:14.42
>>335
大口の契約が安い理由は、最終的な変電所の費用を客側で負担しているからなんだけどな。
設備も必要だし、管理する資格を持った人材も必要。

小口の場合の電気代=[発電+送電+変電](他には客の負担なし)
大口の場合の電気代=[発電+送電] (客側で最後の変電設備の管理が必要)

土地が高い場所などでは電気代が安くでも変電所の費用の分でてかえって高くつくから、
あえて大口契約をしないですむように使用電力を下げたりするケースもあるぐらい。

結局物理的に必要な設備は同じなんだから、
条件によって多少安くなるケースもあるけど、夢のように安くなることはない。

338 :名無電力14001:2011/12/06(火) 21:58:03.98
>>334
ガスも電力と同じで寡占問題有るからな〜。
ドイツよろしくロシア辺りからパイプライン引いて大々的にやればいけそうだが。
それこそ政治主導でやってくれと。

339 :名無電力14001:2011/12/06(火) 22:05:23.75
>>338
その結果ロシアに資源の首根っこを押さえられる訳ですな

340 :名無電力14001:2011/12/06(火) 23:07:56.34
>>332
つ ヒント:20kWの壁


341 :名無電力14001:2011/12/07(水) 10:15:40.08
>>339
アメリカにもな。ガス頼るぐらいは対した問題じゃ無い。
現実的な解決策有るのにアメリカ怖くて出来ないという意味では終わってるが。
そもそも原爆落としたのも原発やらせたのも彼処だしな。
今もパテント収入抑えつつ日本に製造させたいから輸出は継続させてる訳で。
そして事故起きたら日本が責任取ると。

342 :名無電力14001:2011/12/07(水) 17:18:04.31
>>1
【電力】東電、火力発電所売却へ…「自前で発送電」転換
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1323217863/

343 :名無電力14001:2011/12/08(木) 09:07:14.58
橋下が電気代を半額に
http://www.news-postseven.com/archives/20111207_74113.html

発送電分離したら電気代上がるって言った奴は誰だよwww





344 :名無電力14001:2011/12/08(木) 15:17:01.02
盗電を国有化www
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1323306840/-100

345 :名無電力14001:2011/12/08(木) 16:44:27.93
>>343
可能性ってつけりゃあいいとおもってるなw
そりゃあ、全部税金で集めれば電気代ただにだってできるだろ。

346 :名無電力14001:2011/12/08(木) 20:10:18.53
      , -―z    /`、
    _i:::::::::(,, -‐''7(  ヽ⌒ヽ.
  , '":::::::::::::::::::::::::::::'―ヽ、1 )::::::::!,
  l:::::::::::; イ:::;/"ヾ.::::::::::::::`ヽ£::::::::⌒ヽ、
  !::::::/、 i::/   -‐|::::::::::::::::::::ヽ `、:::::::::::::::i
   ヽi  |.'   、,,_.,!ィ:::::::::::::::::::::|  )::::::::;1:|
    |、__ `   / ,,ヽ'l:::::::::::::::::::ノ、 /::::::::/ リ
  / 、.._  i ;l||リ !:; -‐、,-<`、:::::::/   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  i   `、~7  `''  リ ';//  j/   <  既得権益をたいせつにね♪
  `ヽ、_ V   ,,イ') ' .<.          \__________
      ̄ ̄ ̄  ! )彡ノ

347 :名無電力14001:2011/12/08(木) 20:26:28.16
>>346
農漁村という一番古い利権守れよゴルァ!!

348 :名無電力14001:2011/12/08(木) 23:06:37.97
>>343
コレ橋下が勝手に言ってるだけでなんの根拠もないだろ。
つか、「託送料ゼロ」ってそりゃそうすりゃ電気料金は下がるだろうけど、
送電線の維持管理や周波数維持とか電圧調整にかかるコストどうするんだよ。
税金突っ込んでやるなら電気料金に上乗せするのとどう違うのかと


349 :名無電力14001:2011/12/08(木) 23:09:31.71
>>348
託送なんて本来ただでやればいいこと
当たり前の話


350 :名無電力14001:2011/12/08(木) 23:12:30.50
>>349
ただにしろというなら維持コスト負担についても説明しろよ。

351 :名無電力14001:2011/12/08(木) 23:14:50.75
>>350
本来ただみたいなもんだから
電力会社がサービスすれば良いだけ
それを利権として金をむさぼってるのが
電力会社の正体だ
目を覚ませお願いだから

352 :名無電力14001:2011/12/08(木) 23:17:29.11
>>351
「本来ただみたい」って根拠は?
送電線や変電所がただ同然で出来ると?
そんなに安いならなんでPPSが自前で作らないんだ?

くだらん陰謀論をわめく前に定量的に話をしろ

353 :名無電力14001:2011/12/08(木) 23:21:06.98
>>352
送電線は電力会社が利権で他社に作らせないだけ

354 :名無電力14001:2011/12/08(木) 23:22:54.43
>>353
安い陰謀論乙。
で、送電線の維持建設コストと電圧や周波数の調整に必要なコストが
ただ同然駄と言う主張はどうやって証明してくれるのかな?


355 :名無電力14001:2011/12/08(木) 23:26:41.31
>>354
周波数や電圧なんて5%10%ずれたところで何の問題もない
電気製品はすべてそのくらい吸収できるように作られてる
さも大変なように煽ってる電力会社は異常

356 :名無電力14001:2011/12/08(木) 23:31:45.24
>>355
周波数が5%もずれたら発電機が脱調しまくる訳だが。

で、送電線の建設コストのデータは?

357 :名無電力14001:2011/12/08(木) 23:35:43.08
発電機の脱調も問題だが、無効電力も発生するのでは?

358 :名無電力14001:2011/12/08(木) 23:38:17.83
>>356
送電線なんて本来要らない
地産地消をすれば良いだけ
本来要らないのもののコストを
他人にも負担させるのは不合理

359 :名無電力14001:2011/12/08(木) 23:48:00.20
>>358
コストの数字が出せないから、
トンデモ論でごまかしw

360 :名無電力14001:2011/12/08(木) 23:50:06.40
>>358
まぁ「水主火従」って言葉を知らないからそんな発言しているのでしょうね

361 :名無電力14001:2011/12/09(金) 00:17:07.59
>>359
電気の地産地消はもはや絶対的なトレンドだよ
これにスマートメータを組み合わせればいいだけ
>>360
前世紀に生きてるロートルは口をつぐむべき

362 :名無電力14001:2011/12/09(金) 00:27:09.64
>>361
で、その地産地消を実現するためのコストは?
それだって金はかかるわけだし、
「ただ同然」なんて話にはならない

地産地消といったって都市部は無理だし、
電源トラブルに備えたバックアップは常に必要。
地産地消の方向に向かうとしても

>>358
みたいに送電線が不要なんていうバカは問題外。
まともにスマートグリッドの話がしたいなら、
バカの話に乗るのは止めた方がいい

363 :名無電力14001:2011/12/09(金) 00:35:40.43
>>362
発送電分離を実現すれば
民間の新規議場者がバンバン参入してきて
コストなんてそっちが負担するし
スマートグリッドがあればバックアップも要らない

364 :名無電力14001:2011/12/09(金) 02:39:31.01
仮に一市町村に発電所を建設すれば>358氏が言うように送電線なんて不要になるけれども、じゃあその発電所が
故障、定期検査すれば送電線が無ければ当然停電って現実が待っているワケで。。。
(だから「バカ」と言われても仕方のない話)

別に発送電を分離しなくともIPPの参入条件を緩和すればいくらでも参入する企業は現れると思うけど。
今話題になっている福島第一の補償金の捻出で火力発電所の売却話が現実化すればほっといてもIPPが参入する
話になるわけだしね

送電線どころか配電線さえ無くす一番の近道は太陽電池の更なる低価格化(加えて蓄電池の小型高性能化)と燃料
電池が普及するのが一番の地産池消だと思うけど w

365 :名無電力14001:2011/12/09(金) 07:30:49.95
盗電株暴落ざまあwww
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE7B700420111208/

366 :名無電力14001:2011/12/09(金) 07:53:46.15
先々週に高浜原発2号機が止まって、今月中に大飯2号機と美浜2号機が停止する
来年2月には高浜3号機が止まって、関電の原発はゼロになる

それを乗り切れば、原発の必要性の議論の内容も大きく変わるだろうな

367 :名無電力14001:2011/12/09(金) 08:05:07.72
自由化した方がいいだろう、自分で電力会社を選べない方がおかしい
停電とか言う連中がいるが、それは契約者と契約電力会社の問題で
両方とも納得して契約してれば、問題はない、選択させないのが問題だ

368 :名無電力14001:2011/12/09(金) 09:05:08.78
>>367
そろそろ感情論はやめないか?

369 :名無電力14001:2011/12/09(金) 09:50:00.28
>>368
感情論も何も電力会社向けがボロい仕事な時点で自由化じゃなくとも分割は必要。
競争原理無いと株式会社は腐る。

370 :名無電力14001:2011/12/09(金) 12:04:26.66
規制緩和が進んで戸建でもエネットの電力が購入出来ればドラスティックに変化すると思うけど。。。
ただ>367の書き込みは発送電分離ではなく、配電網自由化の話だと思うけどね w

371 :名無電力14001:2011/12/09(金) 12:31:29.69
自由化さえすれば停電も楽しいイベントだよ


372 :名無電力14001:2011/12/09(金) 12:32:38.19
>>367
送電線が共有になると、停電が契約者と契約電力会社の問題じゃなくなる。
電力不足になれば、同じ線につながっていれば誰と契約していようが全部止まる。

電力不足の会社と契約している人だけ落とすということは、まず不可能。
(家庭向けでやろうと思ったら、相当な設備が必要になる。)

373 :名無電力14001:2011/12/09(金) 12:33:17.46
>>370
ガス屋に暖房機探しがてら行って来たらオール電化の恨み返しかガスのメリット積極的に語ってたな〜。

問題はガス屋も原発は抱えてないけど同じく寡占なのがね。

374 :名無電力14001:2011/12/09(金) 13:31:06.90
>電力不足の会社と契約している人だけ落とすということは、まず不可能。
>(家庭向けでやろうと思ったら、相当な設備が必要になる。)
現在のメータではね。
でも、スマートメータが導入されれば実現可能だよ
ちなみに関西電力はスマートメータの導入に積極的だよ

375 :名無電力14001:2011/12/09(金) 15:48:48.64
     , -―z    /`、
    _i:::::::::(,, -‐''7(  ヽ⌒ヽ.
  , '":::::::::::::::::::::::::::::'―ヽ、1 )::::::::!,
  l:::::::::::; イ:::;/"ヾ.::::::::::::::`ヽ£::::::::⌒ヽ、
  !::::::/、 i::/   -‐|::::::::::::::::::::ヽ `、:::::::::::::::i
   ヽi  |.'   、,,_.,!ィ:::::::::::::::::::::|  )::::::::;1:|
    |、__ `   / ,,ヽ'l:::::::::::::::::::ノ、 /::::::::/ リ
  / 、.._  i ;l||リ !:; -‐、,-<`、:::::::/   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  i   `、~7  `''  リ ';//  j/   <  既得権益をたいせつにね♪
  `ヽ、_ V   ,,イ') ' .<.          \__________
      ̄ ̄ ̄  ! )彡ノ


376 :名無電力14001:2011/12/09(金) 16:40:51.73
>>354
電力会社の用地交渉担当者とかは早死にする人が多く
送電線の建設は用地交渉は大変だと聞いたことがある
送電線から出る電磁波が健康に悪いとか言って反対が多く
日本では送電線の建設には長い時間と莫大な費用が掛かっている。

377 :名無電力14001:2011/12/09(金) 16:47:45.77
>>376
アルミでできてる送電線が太陽を反射して
それがまぶしくて死にそうだ!ってクレームが来て
わざわざ表面つや消しの電線を開発した
(本当の話)
そのくらい送電線をめぐる環境はアレ

378 :名無電力14001:2011/12/09(金) 16:57:02.37
 ∧_∧
  (  ・ω・)
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/
  \/     /
     ̄ ̄ ̄\ (寿命) (子供の命) (食の安全)  (電気料金)
          \┗( ^o^)┛┗( ^o^)┛┗( ^o^)┛  ┗( ^o^)┛
            \┛┓    ┛┓   ┛┓      ┛┓  
              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 東京電力

379 :名無電力14001:2011/12/09(金) 19:02:19.13
あくまで一般論ですが

生産者→問屋→販売店→購入者
よりも
生産者→購入者
の方が一般的に安く商品を購入できますよね。
にも拘らず「発送電分離すれば電気料金が安くなる」って言っている人が理解できない。

大声で訴えるべきは聖域である「総括原価方式」の見直しではないでしょうか
加えて低圧でも販売できるように一層の規制緩和を訴えるべきではないでしょうか

380 :名無電力14001:2011/12/09(金) 19:06:06.62
「総括原価方式」に変わる新しい価格決定方式を考案してくれ。
「総括原価方式」は電力だけでなくガスなど公的料金に使われているので
新しい価格決定方式が出来れば公的料金全体が下がる。


381 :名無電力14001:2011/12/09(金) 19:07:31.89
>>379
農産物か何かをイメージしてるなら電力会社の大部分がその生産者との間に入る仕事。
政治家への献金に要らない関連企業、司法や民間会社との癒着。

競争相手が居たら成立しない事が平気で行われてる。
せめて送電網会社と発電会社を分けないと駄目。



382 :名無電力14001:2011/12/09(金) 19:31:06.42
許認可権を政治家や官僚が握っている限りは
政治家や官僚のタカリは無くならないよ。
送電網会社と発電会社を分ける分けないは関係ない。

383 :名無電力14001:2011/12/09(金) 20:43:14.10
生産者→購入者

でも競争が働いてなくて一社独占なら安くなるわけ無いだろ

384 :名無電力14001:2011/12/09(金) 20:53:14.43
>>383
>でも競争が働いてなくて一社独占なら安くなるわけ無いだろ
現時点で発送電の分割を行っても「一社独占」に変わりはないので意味がないのでは?

385 :名無電力14001:2011/12/09(金) 21:28:06.09
>>367
発送電分離と小売り自由化の違いもわからず、
電力系統の特性もわかってない人はひっこんでてくれ

>>374
スマートメーターがなんだか分かってないな。
今検討されてるスマートメーターは時間帯ごとの消費電力を見える化したり、
HEMSで家電のコントロールをする程度。
http://techon.nikkeibp.co.jp/article/WORD/20081110/161031/

「電力不足の会社と契約している人だけ落とす」なんてことをやるには
配電線まわりの設備を大規模に変えないと無理。
それには莫大なコストがかかる。

386 :名無電力14001:2011/12/09(金) 21:37:10.04
>>385
>スマートメーターがなんだか分かってないな
あのさぁ、この記事を熟読してからスマートメータの事を語ってくれ

関電vs東電 スマートグリッド規格で火ぶた
http://www.nikkei.com/tech/ssbiz/article/g=96958A90889DE2E6EBE5E7E0E7E2E1E3E2E1E0E2E3E2E2E2E2E2E2E3;p=9694E3EAE3E0E0E2E2EBE0E4E2EB

387 :名無電力14001:2011/12/09(金) 21:47:10.21
>>386
記事を読むのはそっちの方だろ。
この記事に書いてるメーターは「30分おきの利用量が分かるため、時間帯別の料金サービスが可能になる」
程度。
「電力不足の会社と契約している人だけ落とす」なんてことをするには
メーターだけ変えても全然無理。

スマートグリッドの定義は使う人によってばらばらだから
これをスマートグリッドと言っても間違いだとは言い切れないけど、
一般的には
http://www.sbbit.jp/article/cont1/20638
http://www.kankyo-business.jp/topix/smartgrid_01.html
このくらいのことが出来ないとスマートグリッドとは呼べないのでは?
そのためには既存の送電網、配電網を大規模に変える必要があるし、コストも莫大




388 :名無電力14001:2011/12/09(金) 21:47:40.41
城南信用金庫は、東京電力との契約を解除
http://digi-6.com/archives/51788870.html

389 :名無電力14001:2011/12/09(金) 21:59:32.14
>>387
頭が固すぎるよ
掲載されている記事中に「転居などによる電力の利用停止なども遠隔操作で可能になる。」って書いてあるでしょ
ということは「電力不足の会社と契約している人だけ落とす」事も可能って話だよね

>そのためには既存の送電網、配電網を大規模に変える必要があるし、コストも莫大
最終形のスマートグリッドを実現させるためには
1.スマートメータの導入
2.家電製品のインテリジェンス化
3.スマートメータと家電製品間で消費電力を制御するプロトコルの開発

まぁ、理想形のスマートグリッドを実現するためには莫大なコストが必要な部分は同意

390 :名無電力14001:2011/12/09(金) 23:00:31.46
>>775
手動で1件落とすことと、負荷が変動するぐらい同時に大量に落とすことは技術的にはかなり違う。
下手すると周波数が上下するはず。

発電機が落ちたときの遮断とかって遮断が終わるまで数十ミリ秒の間の仕事。
データベースで該当する電力会社を検索して、落とすべき対象を参照して、瞬間的に落とすのは100%不可能。

世界で最高速度のシステムを使ってもまず無理。

391 :名無電力14001:2011/12/10(土) 00:34:57.75
>>390
>775がどんなコメをするのか今から楽しみ

392 :名無電力14001:2011/12/10(土) 06:16:41.72
まずメリットが見えてこない。
自然エネルギーが低コストは論外だと思う。
どっかの街中の自販機が風力発電の電力を使っているという
表示を見たがあれはもはや公称詐欺だ。

393 :名無電力14001:2011/12/10(土) 08:40:56.55
     , -―z    /`、
    _i:::::::::(,, -‐''7(  ヽ⌒ヽ.
  , '":::::::::::::::::::::::::::::'―ヽ、1 )::::::::!,
  l:::::::::::; イ:::;/"ヾ.::::::::::::::`ヽ£::::::::⌒ヽ、
  !::::::/、 i::/   -‐|::::::::::::::::::::ヽ `、:::::::::::::::i
   ヽi  |.'   、,,_.,!ィ:::::::::::::::::::::|  )::::::::;1:|
    |、__ `   / ,,ヽ'l:::::::::::::::::::ノ、 /::::::::/ リ
  / 、.._  i ;l||リ !:; -‐、,-<`、:::::::/   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  i   `、~7  `''  リ ';//  j/   <  既得権益をたいせつにね♪
  `ヽ、_ V   ,,イ') ' .<.          \__________
      ̄ ̄ ̄  ! )彡ノ

394 :名無電力14001:2011/12/10(土) 08:44:20.86
「発送電分離」で他の民間業者の参入を促す株主提案権を行使する方針を改めて表明
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111209/lcl11120921120004-n1.htm

橋下本気だなwww

395 :名無電力14001:2011/12/10(土) 09:01:34.52
アメリカが失敗こいたのではなくカリフォルニア州が失敗こいただけ
うまくいっている州のほうが多い

発送電分離して

発電は自由化で送電は公営化にすれば無問題


396 :名無電力14001:2011/12/10(土) 09:02:25.30
>>394
株主のくせに企業価値を棄損するような提案w

397 :名無電力14001:2011/12/10(土) 09:03:04.57
>>395
電気料金は分離した州の方が高くなってるというデータもあるけどね。


398 :名無電力14001:2011/12/10(土) 09:18:40.02
「維新の会」応援チーム 辛坊治郎、古賀茂明、岸博幸 【TPP・電力自由化推進】 
http://ame■blo.jp/nippon-no-hokori/entry-11074194079.html
中野剛志氏「電力自由化は無能無策の極地」書起こし
http://000hime.bl■og74.fc2.com/blog-entry-430.html

中野さんが正論だろ。
中野さんみたいな意見に反論できる人いる?

399 :名無電力14001:2011/12/10(土) 09:42:19.00
>>396
もうかりゃなんでも良いならソマリアの海賊にでも出資してろ。
むしろ責任取らない東電の株主のがおかしいわ。

400 :名無電力14001:2011/12/10(土) 09:59:23.74
>>398
最初のコストの所でロジック破綻してるじゃん。
五十年間も原発を稼働率80パーセントというそれこそ独占と技術革新無視前提にしたもの出されても。

しかも仮にそれを認めたとしても、原発依存度と料金が比例してない現実がw
送電距離、原発依存度に同じく安い水力依存度、電力需要密度で優位な関電は日本では一番電気安く無いとおかしい。

401 :名無電力14001:2011/12/10(土) 10:07:51.51
>>400
なるほど。中野さんは中野さんで、
原発のバックアップのためにも火力が必要ということには触れてないな。

402 :名無電力14001:2011/12/10(土) 10:49:30.53
>>401
結局急な変動には火力とか揚水が無いとね。
フランスがドイツから電力輸入してたのもその辺りの問題有るからだし。
フランスがスイスに売ってるのにしてもダムで揚水発電してイタリアに売る分だったり。
イタリアが電源容量不足してるお陰でフランスは稼働率高められて、夏期の渇水時の原発停止に伴う電力不足時にドイツから火力の電力貰える。

メッシュ系統の送電網があるから欧州とかアメリカはああいう芸当出来る訳だが日本は地域独占を前提に放射系統で送電網作ったからそれも難しい。

そういう意味では自由化の前に送電網の作り直しからだわな。



403 :名無電力14001:2011/12/10(土) 11:39:18.10
なんで発電機のロストと需要増加が同じ土俵で語られるのか解らんな
昔から戸別内最大負荷の電気温水器は一斉始動、停止してるよ
まあ周波数の変動が致命的な機器は限られると思うな、多分家庭用では無い
周波数を利用してる時計くらいだろ

404 :名無電力14001:2011/12/10(土) 13:14:31.09
>>395
発送電分離したとしても
全国の送電を公営化にするには買い取りに莫大な資金が必要
送電を公営化できるのは東電管内ぐらいだろう。
単に発送電の経営を分離しても資本が同じではね・・・。
需給の長期計画が建て難くなるだけの弊害が出るだけだな。

405 :名無電力14001:2011/12/10(土) 13:21:00.14
現時点で単純な発送電の分離を行っても「地域独占、一社体制」と大差ないもの
まだ、法改正、規制緩和が進んでエネット等の電力会社が戸建住宅に電力の販売が行えるようになれば
発送電分離のメリットも出てくると思うのですが

406 :名無電力14001:2011/12/10(土) 13:22:37.78
>>402
放射系統で送電網作った?
日本の地形は南北に長く細い
各電力会社は隣の電力会社と1、2か所で繋がっているていど
地形的にメッシュ系統の送電網なんか無理。

407 :名無電力14001:2011/12/10(土) 13:29:29.73
>>406
西日本の電力会社(九州、沖縄電力は除く)は似非メッシュ構成の電力網ですが

408 :名無電力14001:2011/12/10(土) 14:15:46.29
>>407
単に系統の一部がループになってる程度ではメッシュ系統とはいわんだろ
http://www.meti.go.jp/press/20070417003/denryokuken-houkokusho.pdf


409 :名無電力14001:2011/12/10(土) 14:18:27.80
>>380
簡単なこと
韓国と同じように国が料金決めて足りない分は税金で補てん

410 :名無電力14001:2011/12/10(土) 14:26:42.20
>>408
だから「似非」って書き込んだよ w

411 :名無電力14001:2011/12/10(土) 14:29:16.25
>>410
そんな言葉遊びに意味はないが

412 :名無電力14001:2011/12/10(土) 14:51:25.50
>>411
百も承知だよ w
でも東日本の送電網と比較すれば、まだループ構成になっている分耐性は高いですよね。

。。。などと書いていてふと思ったのだが、周波数統一は困難なので、地域独占制度が崩壊し西日本電力と東日本電力
に再編された場合であればメッシュ系統の送電網も実現するのでは?
(現時点でも各電力管区内はメッシュ構成の送電網になっていますよね)

413 :名無電力14001:2011/12/10(土) 15:01:39.19
>>412
電力会社管内も一部の基幹系統はループだけど、それ以外は放射状だよ
系統図だけ見るとメッシュみたいにみえるけど、それはバックアップ用で実際の運用はループか放射


414 :名無電力14001:2011/12/10(土) 15:33:59.04
>>413
まだ他の電力会社とメッシュでの連携は潮流制御の観点から困難なのは分かるけど、自社の電力管内で潮流制御が
難しいからと言っている様ではヨーロッパに後れを取っていると言われとも仕方がないわ

415 :名無電力14001:2011/12/10(土) 15:41:17.90
>>414
メッシュだから優れてるってもんでもない
故障時なんかのデメリットもあるし。


416 :名無電力14001:2011/12/10(土) 16:09:04.86
>>415
震災直後のエリア別停電なんかはその一例だよね。
まあもっとも他所から回せてればって話では有るが。

140 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)