5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【有望?】トリウム原子力発電【無謀?】

1 :名無電力14001:2011/04/04(月) 15:34:36.92
プルトニウムや劣化ウランを発生させない
発電システム、トリウム溶融塩炉はこれからの
原子力発電の開発の盟主となるのでしょうか?

それとも原発開発は諦めて、炭素燃焼発電を
引き続き主力にせざるを得ないのでしょうか?

参考http://msr21.fc2web.com/FUJI.htm

2 :名無電力14001:2011/04/04(月) 15:46:10.71
【TWR/CANDLE/4S】次世代原子炉スレ2【HTGR/PBMR】
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/atom/1300606089/

3 :名無電力14001:2011/04/04(月) 23:24:02.95
こっち側にトリウム厨隔離しようぜ。

4 :名無電力14001:2011/04/07(木) 15:02:40.78
ウラン原発からトリウム原発へチェンジ!
核兵器も廃絶へ
http://news.livedoor.com/article/detail/5337037

5 :名無電力14001:2011/04/07(木) 15:48:28.76
>>4
It's clean!

6 :名無電力14001:2011/04/10(日) 18:46:56.59
これで、問題解決じゃね?

マグネシウム発電(再利用可能、安定的に供給可能、CO2が出ない)
http://www.youtube.com/watch?v=2uzSktEjdBc
http://www.youtube.com/watch?v=W0b9tieFHAE
http://www.jspf.or.jp/Journal/PDF_JSPF/jspf2007_06/jspf2007_06-578.pdf

[原理]
石油、石炭の代わりにマグネシウムを利用して水蒸気タービンを回す。
(電気生成)

廃棄物として酸化マグネシウムが出来る

酸化マグネシウムにレーザー照射で酸素とマグネシウムに戻す
↓(その際に必要なレーザー(エネルギー)は太陽光の光を集めて作る。)
戻ったマグネシウムを再利用

[特色]
・今の火力発電を利用出来る。
・マグネシウムは海から大量に取れる。再利用可能なので枯渇の心配がない
・マグネシウムを燃やしてもCO2を出さない。
・マグネシウムを蓄電池として捉えることが出来る。
・電気エネルギー使用のレーザーからでも再利用可能(マグネシウム生成)
 なので、水力、風力、太陽光等の不安定要素の発電をマグネシウム蓄電に
 あてることで、電力の安定供給が可能。

[現状]
・太陽光レーザーによるマグネシウム還元の効率を徐々に上げている段階
・実用化には後10年ぐらいかかりそう


7 :名無電力14001:2011/04/11(月) 18:40:42.85
さよならウラン、こんにちはトリウム 米中印が続々参入…福島原発事故で浮上した未来の原発

http://news.goo.ne.jp/article/nbonline/business/nbonline-219323-01.html

中国はトリウムをベースとする原子力発電の技術開発に乗り出したことを公式発表した。
このことは、あまり注目を浴びることなく見過ごされた。

中国科学院は、「トリウム溶融塩炉システムを選択した」と述べている。

中国の科学者たちは有害廃棄物がウランより1000分の1以下になり、トリウム溶融塩炉は、
本質的に悲惨な事故を起こしにくいシステムなのだ。



8 :名無電力14001:2011/04/12(火) 18:26:23.24
トリウム溶融塩原子炉を検証しているページがあったので見てみました。

『次代を担う、エネルギー・資源』 トリウム原子力発電12 地球の物質循環から切り離された核廃棄物問題はトリウム発電でも同じ
http://blog.sizen-kankyo.net/blog/2010/07/000753.html
[内容抜粋]
・核反応する物質だけで比較する必要がある
・トリウム発電も核反応を起こせば放射性廃棄物が発生し、半永久的になくならない。
・トリウム溶融塩炉も核廃棄物問題はウランと同じ
・ウランでいうところの『プルトニウム発生量分』が、そのままトリウムでは
 『別の核分裂生成物になっている』だけ。

うーん、やっぱり問題ありか。残念


9 :名無電力14001:2011/04/14(木) 22:30:51.03
これも冷却材ナトリウム使うんだろ? もんじゅと同じ漏れ事故の危険が…

10 :名無電力14001:2011/04/15(金) 18:54:15.55
トリウム溶融塩炉はもんじゅちゃんと同じ匂いするよ・・
これ一次冷却系に液体核燃料+核分裂生成物が循環してるんでしょ?
なんか地震とかにはめちゃくちゃ弱い感じする


11 :名無電力14001:2011/04/16(土) 10:26:20.78
>>10脆弱な燃料棒とその被覆管が無い分、構造が単純になり壊れにくくなるって話だけど…!?

12 :名無電力14001:2011/04/16(土) 13:29:39.96
>>11
それは炉心の話で問題は熱交換の部分

13 :名無電力14001:2011/04/16(土) 15:57:46.49
>>12
金属ナトリウムみたいに、化学的不安定な物質じゃなく
もう少し安定した物質を冷却材に使えないものか。
素人考えで思ってしまうのだけど。

14 :名無電力14001:2011/04/16(土) 21:47:42.92
高速炉じゃないから金属ナトリウムみたいに発火物じゃなんでない?
もんじゅで水が使えないのは軽水が中性子の減速剤だから

トリウム溶融塩炉は比較的安定したフッ化物塩?だとか
でも液漏れ=核分裂生成物混じりの核燃料漏れだからね・・


15 :名無電力14001:2011/04/16(土) 22:34:26.87
黒鉛は?
もし何らかの原因で原子炉が暴走して、
溶融塩がドレインタンクに落ちずになおかつ格納容器内に酸素が流入したら燃える訳でしょ?
それこそモクモクと煙を上げる黒鉛火災によって液体状の燃料がミストの状態で撒き散らされる訳ですよね。
チェルノブイリは溶岩様の核燃料が炉下部に溜まったけどこの炉の防護が破れた時は揮発し放題なんじゃないの?

大惨事が起きても台詞がちょっと変わるだけなんじゃないの?
「想定外の事態により熔解弁が作動せずドレインされないまま炉内に高温の燃料が・・・」
とかね。

・一時冷却系が全てダウンするなんて想定してない
・燃料は一定温度以上になると熔解弁によってドレインタンクに落ちるはずだった ←New!
・格納容器に酸素が流入または発生する事なんてない筈だった ←New!

で、直ちに健康に影響はなくて安全、と。何も変わらないじゃん

16 :名無電力14001:2011/04/16(土) 22:48:51.74
【急募】
・壊れたテープレコーダーに勝てる位の説得力

17 :名無電力14001:2011/04/18(月) 00:23:17.17
>>13俺も思って、もんじゅ関連スレに「ナトリウムを化学的に安定させる触媒とか無いのか!?」とかカキコしてみた。
…なんか、ナトリウム以外にも「鉛ビスマス」とかいうのもあるらしいね。こっちはナトリウム以上に腐食作用が強い
らしいけど。

18 :名無電力14001:2011/04/18(月) 01:01:30.50
高校の時の化学実験のときに金属Naを
扱うことができたときの感動は忘れられないな。


19 :名無電力14001:2011/04/18(月) 09:11:35.53
>>17
フッ化物塩だって
ナトリウム(発火)や鉛ビスマス(腐食)じゃないよ
鉛ビスマス型は昔ソ連のアルファ型原潜に積まれてたけど
配管事故を起こしまくって以後は普通の加圧型軽水炉に変わった

福島の事故見れば原子炉の最大弱点が配管構造なのは明白で
地震での液漏れは覚悟しなきゃいけない
そしてトリウム炉は一次冷却系に液体核燃料と核分裂生成物の混合物が
循環しているってこと
液漏れ発生=超高レベル放射性物質の2次冷却系汚染or外部拡散って
超重大過酷事故発生になってしまう
液漏れ箇所は即死レベルのγ線放射環境が出来上がって修理不可能になる



20 :名無電力14001:2011/04/18(月) 09:34:56.38
セラミックライニングの配管とか無いのかな。

21 :名無電力14001:2011/04/28(木) 19:02:13.29
保守

22 :名無電力14001:2011/04/29(金) 04:38:55.77
ここで言ってるトリウム炉の二次冷却系と軽水炉の二次冷却系を同列に語れない。
トリウム炉はその小さな規模が最大のメリットで、それが軽水炉より隔離がしやすくて
構造的に強い理由ですよ。


23 :名無電力14001:2011/04/30(土) 03:57:14.68
>>7
安全な分、安全装置の類が経費節約の為に取っ払われるだろうから、
日本で作っても危険度は今と同じかもしれない。
今回の原発事件の原因は人間の問題なので、そっちを解決しないといくら技術がよくても危険度合いは変わらない。


24 :名無電力14001:2011/04/30(土) 09:33:43.63
極論すれば、『およそ人間が作る物で、壊れない物なんて無い』からな。

25 :名無電力14001:2011/04/30(土) 12:48:56.43
>>23
都会の電力を田舎の発電所で賄う時代は終わった。
都民は今までみたいに無関心のまま電気だけ浪費するわけにはいかないでしょ。

>>24
絶対に事故がおきないものは無くても、より壊れにくくて
壊れてもリスクが少ないものはあります。


26 :名無電力14001:2011/05/08(日) 21:37:42.42
三宅がトリウムを救世主といっていたが
配管がやばそうだな
地震で一番ダメージ受けるのが配管だしな
おいしい話はないものだな

27 :名無電力14001:2011/05/08(日) 22:05:29.74
トリウム溶融塩炉の配管内は低圧だしサイズがずっと小さい。
万一燃料が漏れても受け皿から回収するだけだし


28 :名無電力14001:2011/05/09(月) 01:05:25.99
その回収するのにどうやって人近づけるんだよと子一時間…次世代原子炉スレ
で散々ボコられてこっちに逃げてきたか。

29 :名無電力14001:2011/05/09(月) 01:21:17.38
どうして人が近付く必要があるんだ?
漏れた燃料は重力が受け皿からドレインタンクに回収してくれるのに
ttp://msr21.fc2web.com/FUJI.htm


30 :名無電力14001:2011/05/09(月) 01:37:48.10
ドレインタンクで崩壊熱をどうやって冷却するのか?などツッコミどころは数多いけど
このスレは溶融塩オナニースレなんだからいくらオナってもOKだよ

31 :名無電力14001:2011/05/09(月) 02:24:09.32
ドレインタンクを収容してる部屋に水を張るだけだろ
液体なんだから万一冷却が足りなくてドレインタンクの融点を
越えても水中で拡散されるよ。


32 :名無電力14001:2011/05/09(月) 03:12:06.35
500-1400度のフリーベを水に落とすって言ってる?

33 :名無電力14001:2011/05/09(月) 05:28:40.48
最大の問題は実験炉すらないので今からやると実用化に何十年かかんのって話

34 :名無電力14001:2011/05/09(月) 09:45:01.34
>>32
温度は関係ない。
熱量の問題でしょ。


35 :名無電力14001:2011/05/09(月) 10:35:48.69
トリウム坊は水蒸気爆発を知らんらしい

36 :名無電力14001:2011/05/09(月) 13:31:51.89
○ドレインタンクの水冷
×溶融塩そのものの水冷

でもタンク形状は工夫しないと。
結局FPは最大でどれくらいの濃度になって、崩壊熱はどれくらいなのか?

37 :名無電力14001:2011/05/09(月) 15:12:58.54
だーからよ、ドレインタンクに落ちたら落ちたでそのまま終了か?だから
トリウム厨房なんて呼ばれるんだよトリウム厨

38 :名無電力14001:2011/05/09(月) 15:19:15.73
いいじゃない、ここはオナニースレなんだから。
気が済むまで好きなだけオナってひとりで気持ちよくなってもらえれば。

39 :名無電力14001:2011/05/09(月) 16:23:48.73
タンクの底を平たくしとけば自然冷却で十分でしょ。
もともと、遅い中性子をぶつけなきゃ崩壊しない燃料なんだから

40 :名無電力14001:2011/05/09(月) 21:37:16.73
つ崩壊熱
てゆーか崩壊熱と分裂時の違いもつかないのか。

41 :名無電力14001:2011/05/09(月) 22:08:27.53
溶融塩炉の溶融塩はFPをわずかしか含まないから崩壊熱は問題にならない

FUJIの溶融塩はFPを含むので問題になるがその対処はFUJIの設計には含まれていない。

42 :名無電力14001:2011/05/09(月) 22:49:19.54
>>41
オナニー気持ちイイですか?

43 :名無電力14001:2011/05/09(月) 23:21:50.60
固体燃料と違って燃料要素が均一で粘性の変化がはっきりしない物質だから恐ろしく冷えにくいぞ。

44 :名無電力14001:2011/05/10(火) 00:16:36.32
しかし二次冷却も溶融塩なのだった

45 :名無電力14001:2011/05/10(火) 00:58:35.37
>>43
フリーベは体積変化が小さくて比熱が大きく、融点の高い冷却材ですね。


46 :名無電力14001:2011/05/10(火) 01:00:06.69
×フリーベは体積変化が小さくて比熱が大きく、融点の高い冷却材ですね。
○フリーベは体積変化が小さくて比熱が大きく、沸点の高い冷却剤ですね。


47 :名無電力14001:2011/05/10(火) 01:02:28.61
>>46
冷却材で合ってるぞ
アタマ大丈夫か?

48 :46:2011/05/10(火) 01:14:58.93
そか、一瞬不安になって直してしまいましたw


49 :名無電力14001:2011/05/10(火) 01:48:48.95
>>>>45
体積変化とか微塵も聞いてないし融点なんかも聞いてないんだが?アタマ大丈夫か以前に
日本語大丈夫か?

50 :名無電力14001:2011/05/10(火) 01:53:41.22
>>49
君のために翻訳して上げると、コンパクトで頑丈な
冷却系が作りやすいってことですよ。


51 :名無電力14001:2011/05/10(火) 03:22:20.63
漏れた後のドレインタンク内での話をしてるんだが。翻訳にもならんバカはいらん
ああ事故なんか起きっこないから大丈夫とかなら東京電力以下だぞ。

52 :名無電力14001:2011/05/10(火) 05:46:53.78
京都大学原子炉実験所助教・小出裕章氏
「原子力なくても火力と水力でまかなえる」のご発言

ワールドトレードセンターでたかが3千人が死んだからと言ってアフガニスタンで、
そしてイラクで何万人もの人間を虫けらのごとく殺していく。そのことは
報道もされない。
http://www.rri.kyoto-u.ac.jp/NSRG/kouen/KoreanN.pdf


53 :名無電力14001:2011/05/10(火) 21:42:53.28
そしてこのスレには何の関係も無いことだね

54 :名無電力14001:2011/05/11(水) 14:55:05.91



プレスクラブ (2011年05月10日)

福島原発巨大事故 今何が必要か
災害活動期に入った日本
世界の次世代エネルギー、主流はこれだ
技術力は世界一だったが、立ち遅れて減速した日本ビジョン
核燃料電力のエネルギー効率とコスト比較
原発推進で世界でも解決できない核燃料廃棄物ゴミを増やしてリスク拡大
学徒疎開
原発を止めても電力は足りているとオール電化
地熱発電とそれによる地震誘発
ジャーナリストの広瀬隆氏が国会の勉強会に講師として呼ばれ、
「福島原発巨大事故 今何が必要か」のタイトルで、
現在の福島第一原発事故の様子やほかの原発の現状について語った。

http://www.videonews.com/asx/press/110510_hirose.asx
http://www.videonews.com/press-club/0804/001872.php

55 :名無電力14001:2011/05/12(木) 20:58:18.84
素人考え。
壊れないものはない。
一般的に、事故が起きたときに如何にうまく壊れるかが重要。
ところが核の場合、やっぱり壊れて中身が出ると困る。というのが困る。だから不可。

56 :名無電力14001:2011/05/12(木) 23:33:29.61
25 : 名無しさん@お腹いっぱい。 : 02/12/02 16:49
ガス会社が隠していること

天然ガス使用のコンロからは、石炭火力発電の数倍の放射線を受ける。
Coal-fired power plant, to lung, 1 to 4 millirem
Cooking with natural gas stove, 6 to 9 millirem

バークレー国立研究所
http://www.lbl.gov/LBL-Programs/tritium/natural-dosage.html

26 : 名無しさん@お腹いっぱい。 : 02/12/02 16:50
で、石炭火力発電の放射能の影響は、原発の100倍。
じゃ、ガスからの放射能は原発の何百倍だ??
ガス会社、悲惨だな・・・
----------------------------ソース----------------------------
オークリッジ国立研究所(ORNL)
http://www.ornl.gov/ORNLReview/rev26-34/text/colmain.html

Radioactivity from Coal Combustion
The population effective dose equivalent from coal plant
is 100 times that from nuclear plants.
----------------------------------------------------------------------
アメリカ環境保護局(EPA)
http://www.epa.gov/radiation/tenorm/sources_table.htm

Coal and Coal Ash Radiation Level [pCi/g]
Bottom Ash 3.5-4.6
Fly Ash 5.8

57 :名無電力14001:2011/05/13(金) 00:13:05.36
安全な原子力など存在しない。
トリウム発電は一次系の配管を液体核燃料が循環する構造上軽水炉に比べて
核燃料の量が格段に多い。それが地震で配管から格納容器の中に漏れたら
冷却は非常に困難。水なんかかけたら放射能を帯びた高圧水蒸気が大量発生。
高圧になった格納容器を守るためベントにより大気放出することになる。

58 :名無電力14001:2011/05/13(金) 04:42:42.07










たとえ原発が明日止まったとしても、
10万年間危険な状態が続くと言われる、放射性廃棄物が残ります。
映画では原発の賛否とは別の次元で、
放射性廃棄物を人類はどう処理するのかを探っていきます。
フィンランドのオルキルオトに建設中の最終処分場"オンカロ(隠された場所)"と呼ばれる
施設の内部をカメラで捉え、静かな恐怖と絶望を呼び起こすSF映画のような映像美で、
未来の安全を問います。

http://blog.nicovideo.jp/niconews/2011/05/013014.html

59 :名無電力14001:2011/05/13(金) 07:34:03.44
>>57
FUJI-IIと福島6号機で電気出力あたりの燃料装荷量を比較すると

FUJI-II 29.7ton/154MWe=0.193ton/MWe
福島6号機 132ton/1100MWe=0.120ton/MWe

またFUJI-IIの燃料構成はU 0.54ton+Th29.2ton
Thは中性子を当てない限り分裂しないのでU233に限って言えば、
FUJI-II 0.54ton/154MWe=0.0035ton/MWe
で、福島6号機しかないよ。

Ref.
ttp://www.rist.or.jp/atomica/data/dat_detail.php?Title_Key=03-04-11-02
ttp://www.tepco.co.jp/nu/f1-np/intro/outline/outline-j.html


そもそも何と比較して安全とか安全で無いとか言っています?


>>58
トリウム溶融塩炉は軽水炉の廃棄物(プルトニウム)を燃やすことが
できますよ?


60 :名無電力14001:2011/05/13(金) 07:37:54.55
で、福島6号機しかないよ。
で、福島6号機より核燃料の量が格段に多いとは言えないよ。


61 :名無電力14001:2011/05/13(金) 07:38:10.47
民主党の政府は原発対策がおかしい。
法律では、政府が電子力委員会と共に
原発収束を行うべきなのだが、
現在は政府が直接東京電力に指示命令している。
本来は、原子力委員会が主導権を持ち原発収束が
行われるべき。
本来は、政府が現場作業を行う組織を作り
福島原発を収束すべきだ。
つまり福島原発を政府の管理下におくことだ。
しかし、現在政府が東京電力に命令するだけ。
賠償仮払いも指示している。
本来は、原発を管理する国内の全ての
人員を使い新組織で福島原発収束を行うことだ。





62 :名無電力14001:2011/05/13(金) 09:41:12.77
>>59
トリウム発電のサイトで、トリウム発電では燃料の交換をせずに何十年も(廃炉まで)運転できると
ありました。つまり廃炉まで運転継続出来るだけの大量の核燃料を使用していることになります。
おそらく液体燃料を交換することが技術的に難しいのではないでしょうか?
発電電力あたりに必要な燃料量で比較しても意味ありません。

63 :名無電力14001:2011/05/13(金) 10:04:49.86
>>62
燃料の交換をする必要はありませんが半年に一度ぐらい、トリウム塩を
数百グラム×日数分の補充をします。
燃料棒の交換より液体燃料の補充はずっと簡単です。
また、原子炉内で遅い中性子を当てたトリウムがウランに変わるので、
ウランは最初に少し入れるだけです。


64 :名無電力14001:2011/05/13(金) 11:12:21.56
>>63
軽水炉の水の代わりに炉内と一次冷却系の配管内は全て液体核燃料で満たされ、
軽水炉の核燃料にあたる部分に減速材があってそこを液体核燃料が通過する
ときに核反応が起こり熱が発生する仕組みだと思います。その構造からして
軽水炉より核燃料の量は確実に多くなると思うのですが。
使用済みの液体核燃料の保管方法も固体と比較して困難に思います?

65 :名無電力14001:2011/05/13(金) 12:30:25.10
>>63
ばーか
液体燃料で定出力を狙うなら半年に1回とかありえないから

ほぼ毎日補充

66 :名無電力14001:2011/05/13(金) 12:35:05.88
冷えた(常温)になったら固まるんじゃないの?

67 :名無電力14001:2011/05/13(金) 12:45:01.37
>>64
そうそう
同じ出力を得るには、「溶融塩総量/反応部体積」倍
ざっと20倍ほどの燃料を抱えていなければならん

68 :名無電力14001:2011/05/13(金) 13:03:25.65
>>64
軽水炉で使う燃料棒には発電に有効なU235が2-4%しか含まれていま
せんが、溶融塩炉は燃料のほとんどがトリウムです。
軽水炉にある燃料棒はすべてが発電に利用されてるわけでもないし

>>65
29.7tonに対して数百グラム、半年でも数十kg (0.1%程度)の変動が
なぜ許せないんでしょ?
まぁ、トリウム塩の連続補充システムも考えられてはいるけどね。
今使われている原子炉の中からそれより変動の少ない発電システムを
探して出直してきてくださいね。


69 :名無電力14001:2011/05/13(金) 13:09:16.65
さー話をそらしにかかりましたよ。変動だ云々じゃなくて大量の核物質がどうこう言っているんだよトリウム厨

70 :名無電力14001:2011/05/13(金) 13:20:57.91
>>59
> FUJI-II 29.7ton/154MWe=0.193ton/MWe
> 福島6号機 132ton/1100MWe=0.120ton/MWe
>
> またFUJI-IIの燃料構成はU 0.54ton+Th29.2ton
> Thは中性子を当てない限り分裂しないのでU233に限って言えば、
> FUJI-II 0.54ton/154MWe=0.0035ton/MWe
どこが大量なの?


71 :70:2011/05/13(金) 13:24:44.04
>>69さんえ


72 :名無電力14001:2011/05/13(金) 13:28:01.32
>>68
その理屈だと1年で0.2%分
つまり常時500年分の純核燃料を抱えてるってか?
ばっかじゃねーの?

73 :名無電力14001:2011/05/13(金) 13:31:35.31
>>72
大丈夫ですか?
燃えるのはトリウムじゃなくて、ウランですよ。


74 :名無電力14001:2011/05/13(金) 13:36:04.37
>>73
は?
ニワカの馬鹿だったか
呆れる

75 :名無電力14001:2011/05/13(金) 13:38:41.21
>>72,>>74
その理屈ならU235が数%しか含まれていない燃料棒を使っている
軽水炉は常時1000年分以上の核燃料を抱えていることになるねw


76 :名無電力14001:2011/05/13(金) 13:43:39.37
>>75
お前計算も出来んのか

77 :名無電力14001:2011/05/13(金) 13:47:53.24
>>73
お前、MSRE(ウラン溶融塩炉)とFUJI炉をごっちゃに考えてるだろ
いずれにせよ消耗U238量は同じ
同じ出力で補充するなら同じ量が必要なんだよ

馬鹿

なにが半年で0.2%かと
燃料と非燃料の違いもわからんときてる

78 :名無電力14001:2011/05/13(金) 13:55:14.50
>>77
ウランとトリウムの違いが分かってます?


79 :名無電力14001:2011/05/13(金) 14:08:26.02
>>78
わかってないのはお前
トリウム溶融塩炉を語っておきながら、「燃えるのはウランです」

アホかと

お前バーベキューで炭燃やしてるときに
燃料は着火材ですっていうか?
火が弱くなったら炭じゃなく着火材を投入するのか?
ぷげらっちょ

80 :名無電力14001:2011/05/13(金) 14:10:37.63
原発厨を馬鹿にするのも愉快だが
溶融塩炉厨ってのはさらに馬鹿だから痛快だ

81 :名無電力14001:2011/05/13(金) 14:20:33.01
>>79
何を言ってるの?炭はウランでしょ。
トリウムは生木だよ。


82 :名無電力14001:2011/05/13(金) 14:30:05.30
そして議論するどころかコピペを張ることしか脳の無い風力厨

83 :名無電力14001:2011/05/13(金) 14:43:40.29
>>81
ウランがFUJI炉のどの場所で臨界すると?

84 :名無電力14001:2011/05/13(金) 14:51:02.80
>>82
どこの誤爆だ?
風力アンチの馬鹿もやはりお前か

85 :名無電力14001:2011/05/13(金) 15:13:36.81
>>83
漏れたトリウムがいったいどこで臨界すると?

86 :名無電力14001:2011/05/13(金) 15:21:13.76
ああそうか・・
前提として知ってて欲しいんだけど
トリウム232は直接核分裂できないんだよ
なので中性子を吸収させてウラン233に核種変換して核分裂させるのよ

で最初の種材の少量のプルトニウムなりウラン235なりとトリウム232(主材)と
混ぜて運転させると中性子を吸収してウラン233に変換された分が
燃えるのがトリウム炉って言われてるものの動作原理ね





87 :名無電力14001:2011/05/13(金) 15:24:46.72
>>84
誤爆じゃねーよ、ID出ないから自分以外の回り全部敵ってかw。だから厨あつかいされるんだよ

88 :名無電力14001:2011/05/13(金) 15:28:44.54
そういえばFUJIは増殖捨ててるんだっけ。
トリウムは燃やせない。

89 :名無電力14001:2011/05/13(金) 15:29:22.74
核燃料にU235が3パーセントしか含まれないのはどんな状況になっても絶対に
爆発的な核反応が起こらないようにしているんだと思う。
100パーセントトリウムであれば確かに核燃料の量は減るかもしれないけど
核反応のコントロールが困難な気がする。
液体核燃料が少なすぎると冷却材としての熱容量も減るので温度コントロールが難しい危険な
炉になる。


90 :名無電力14001:2011/05/13(金) 15:32:56.18
ニワカ溶融塩炉厨の思ってたこと
・溶融塩の主成分がトリウムである
・燃えるのはウランであり補充はウランを半年に1回補充する
・トリウム溶融塩炉の燃料はウランである

91 :名無電力14001:2011/05/13(金) 16:17:23.45
トリウム発電のホームページによるとトリウムが核反応してU233が発生する。
ただしこの反応ではエネルギーは発生せず逆にエネルギーを加えてやる必要がある。
このU233が核分裂して熱を発生させる。一度反応が起こればトリウムはU233に継続的に
変換される。
今回の事故でも分かるように燃料そのものよりも核反応生成物のほうが問題となる。
トリウム発電では運転しながら核反応生成物を除去可能とあるがどこまでその
技術が確立されているか疑問。今回問題になっている放射性ヨウ素やセシウム
についてもどうなるのか記載がなかった。

92 :名無電力14001:2011/05/13(金) 16:21:31.59
>>91
横からチャカすなよ
@ウランU235
AトリウムTh(Th→U233)

補充と消耗は@とAのどっち?の話
U233が熱出力源といってもその元がトリウムだから、U233をあえてウランと呼んでない

93 :名無電力14001:2011/05/13(金) 18:05:34.62
>>91
> 今回問題になっている放射性ヨウ素やセシウムについてもどうなるのか記載がなかった。
軽水炉でそれが問題になるのは交換した使用済み燃料を保存しているからでしょ。
補充しかしなければ炉の中で燃えるだけ


94 :名無電力14001:2011/05/13(金) 18:41:15.54


プレスクラブ (2011年05月10日)

福島原発巨大事故 今何が必要か

災害活動期に入った日本
世界の次世代エネルギー、主流はこれだ
技術力は世界一だったが、立ち遅れて減速した日本ビジョン
核廃棄物電力のエネルギー効率とコスト比較
廃炉コスト60年使用と世界基準20年
原発推進で世界でも解決できない核燃料廃棄物ゴミを増やしてリスク拡大
学徒疎開
原発を止めても電力は足りているとオール電化
地熱発電とそれによる地震誘発

去年の猛暑でも、浜岡原発はほとんど動いていなかった
ジャーナリストの広瀬隆氏が国会の勉強会に講師として呼ばれ、
「福島原発巨大事故 今何が必要か」のタイトルで、
現在の福島第一原発事故の様子やほかの原発の現状について語った。

http://www.videonews.com/asx/press/110510_hirose.asx

95 :名無電力14001:2011/05/13(金) 19:20:48.84
>>86
> で最初の種材の少量のプルトニウムなりウラン235なりとトリウム232(主材)と
> 混ぜて運転させると中性子を吸収してウラン233に変換された分が
「炉心で黒鉛によって減速された中性子を吸収して、ウラン233に変換
された分が燃える」ですね。


96 :名無電力14001:2011/05/13(金) 20:04:30.02
トリウム核燃料サイクルとか
強ガンマ線被曝で原発作業員を殺したい快楽殺人者の発想としか思えないんだが

97 :名無電力14001:2011/05/13(金) 20:34:35.31
>>96
ガンマ線の半減期はどれぐらいですか?


98 :名無電力14001:2011/05/13(金) 23:43:59.76
こういう短文レス質問っていつもトリウム厨なんだよな。

99 :名無電力14001:2011/05/14(土) 00:07:05.33
>>98
答えを知らないの?
それとも答えると都合が悪いの?

100 :名無電力14001:2011/05/14(土) 00:17:12.56
>>98
いいじゃん、ここはトリウム厨のオナニーの場なんだから。
好きなだけオナって気持ちよくなってもらえれば。

101 :名無電力14001:2011/05/14(土) 00:35:54.63
次世代原子炉スレで回答に詰まるといつも一行レス質問連投してるじゃんトリウム厨

102 :名無電力14001:2011/05/14(土) 00:48:18.11
えーっと、答えがわからなかったと言うことでOK?
ガンマ線に関わる主な核種の半減期は数分だから、運転を止めて一時間で1000分
の1以下になるレベル
運転中に近付けないのは風力発電の風車だって同じでしょ。

103 :名無電力14001:2011/05/14(土) 06:20:40.59
「ガンマ線の半減期」なんて言ってるようでは知識以前の問題。

104 :名無電力14001:2011/05/14(土) 08:08:43.69
風力発電は運転中でも近付けられるけどな
風力アンチ君はやはり馬鹿

105 :名無電力14001:2011/05/14(土) 11:25:17.66
>>58
>10万年間危険な状態が続くと言われる、放射性廃棄物が残ります。
元々存在するウランには放射性は無いのかね。
地球は放射性物質で既に汚染されていること位気付けよ。

106 :名無電力14001:2011/05/14(土) 14:31:13.83
>>104
おまえは風車に飛ばされてしまえ!w


107 :名無電力14001:2011/05/14(土) 14:39:46.97
>>103
自分が答えられなかった問題にけちをつけても0点は変わりませんよ。


108 :名無電力14001:2011/05/14(土) 15:53:54.76
>運転中に近付けないのは風力発電の風車だって同じでしょ。

でも原子炉止めるのよりかんかんにとまるのも事実。
なにせ農業並みに自然任せだからね。


109 :名無電力14001:2011/05/14(土) 16:51:05.32
>>108
壊れて止められない風車は台風が来たらどうするの?

110 :名無電力14001:2011/05/14(土) 17:02:36.75
>>102
次世代原子炉スレで同じネタでボコられたのもう忘れたのトリウム厨?
トリウムが崩壊してどんどんガンマ線を出すタリウムが供給されるますよ?
脳みそのサイズは1000分の1らしいなレスだな。


111 :名無電力14001:2011/05/14(土) 17:48:13.67
>>110
指摘は半減期と生成量をつけてお願いしますね。


112 :名無電力14001:2011/05/14(土) 17:50:16.29
そういや溶融塩炉マンセーって定量的な話が一切できないよな。

113 :名無電力14001:2011/05/14(土) 17:54:34.50
> 脳みそのサイズは1000分の1らしいなレスだな。
恐れ入ります。さすがにアンチトリウム厨は定量的ですね。


114 :名無電力14001:2011/05/14(土) 17:57:08.85
>アンチトリウム

非現実的な話とそれを上回る妄想されてもねぇ…

115 :名無電力14001:2011/05/14(土) 20:58:34.95
トリウム増殖の過程で生成されるウラン232の娘核種の崩壊による強いガンマ線の放射は100年ほど続きます。

116 :名無電力14001:2011/05/14(土) 21:05:04.98
>>115
>>111

117 :名無電力14001:2011/05/14(土) 21:26:30.49
>>116
強ガンマ線により遠隔操作の保守が必要で実現の見込みの薄いトリウム燃料サイクルに興味はないので、
どの程度の強さ(弱さ)なのかの数字は支持者が出すべきかと。

118 :名無電力14001:2011/05/15(日) 00:13:16.38
>>117
ああ、数値を出せない危険性で騒いでいるのね。


119 :名無電力14001:2011/05/15(日) 00:36:00.96
あートリウム厨ほんとうぜえ。たまには自分で数字出せよ。

http://www.torium.se/res/Documents/7367.pdf
> A 10 kg sphere of weapons grade U233 (5 ppm U232) could be
> expected to reach 0.11 mSv/hr at 1 meter after 1 month,
> 1.1 mSv/hr after 1 year, and 2 mSv/hr after 2 years.


120 :名無電力14001:2011/05/15(日) 03:26:54.74
まさに詭弁のガイドライン通りの発言に終始するトリウム厨。
でもこのスレはそんなトリウム厨がオナニーするための専用スレだから別に良いのでは?
むしろ他の健全なスレに顔を出さないようここで気が済むまでオナニーしてもらうべき。

121 :名無電力14001:2011/05/15(日) 05:29:29.95

97 :名無電力14001:2011/05/13(金) 20:34:35.31
>>96
ガンマ線の半減期はどれぐらいですか?

103 :名無電力14001:2011/05/14(土) 06:20:40.59
「ガンマ線の半減期」なんて言ってるようでは知識以前の問題。

107 :名無電力14001:2011/05/14(土) 14:39:46.97
>>103
自分が答えられなかった問題にけちをつけても0点は変わりませんよ。



質問が意味不明なのに誰が答えられるんだよw
こいつアホ?

122 :名無電力14001:2011/05/15(日) 13:37:44.37
(バリウムの)ガンマ線の半減期って意味じゃねーの?
だが、そのぐらいは自分で調べたほうが良いだろうな。

123 :名無電力14001:2011/05/15(日) 17:50:46.94
>>120
ある程度かまってやらないと今度は相手を求めて他スレに流出するんだよ彼らは。
まるで漏れた放射能のように。

124 :名無電力14001:2011/05/16(月) 00:57:57.93
>>123
それは由々しき問題だな。
トリウム厨を封じ込めるためにここである程度相手にしてやる方がいいかもな。
このスレは格納容器だな。
トリウム厨の詰まった容器の健全性を保つのは至難の業ではあるが。

125 :名無電力14001:2011/05/16(月) 15:39:50.61
福島じゃないけど封じ込めに失敗し本スレへの流失が確認されましたw

126 :名無電力14001:2011/05/16(月) 16:07:13.60
>>124
格納容器内で高速増殖しますよw
地層処分もできません


127 :名無電力14001:2011/05/19(木) 16:44:23.49
トリウム熔融塩は有望だぜ。
臆病者や怠慢やヴァカには理解できないだろうけどな。

128 :名無電力14001:2011/05/19(木) 17:34:57.72
「トリウム溶融塩」ってどういう風に有望なんだろうね、
トリウム溶融塩炉は聞いたことあるけど。
ああ自ら臆病者で怠慢でヴァカと自己紹介ですか乙。



わざわざあげてレス乞食しなくていいよスレ主さん。

129 :名無電力14001:2011/05/19(木) 17:39:11.37
臆病者には理解出来ないような危険な原子炉はいりません。

130 :名無電力14001:2011/05/19(木) 21:37:22.54
次世代なんか作る前にコスモクリーナー先に作れよ ('A`)

131 :名無電力14001:2011/05/20(金) 14:24:03.88
臆病だから理解できないんじゃなくて頭の回転が悪いからだと思うけどな。
何処にでも出来の悪い奴はいるものだ。気にしなくていいぞ。

ま、気が向いたら勉強してみてくれw

言葉遣いは溶融塩でも溶融塩炉でも指し示すものは同じだけどな。
細かい部分と大きな部分の重要性が判らない奴も一種のバカ。理系によくいるタイプだよな。
万年助手とか助教授とか。こういう手合いは僻みっぽく見苦しい。

熔融塩の「熔」は火へんだぜ。水を含まない塩なのでサンズイの「溶」よりも感じが出るだろ?
揚げ足取ったつもりが漢字も使えない。

とりあえず謙虚になれよ。実力に応じてさ。

132 :名無電力14001:2011/05/20(金) 14:26:13.34
>>131
おっと、万年うだつの上がらない古川和男の悪口はそこまでだ。

133 :名無電力14001:2011/05/20(金) 14:44:40.78
古川博士かい?彼は仙人だからな。うだつは関係ないだろ。
「うだつがあがらない」って意味知ってるのかなあ。

出来が悪いのは理科だけかと思ったら国語も駄目なんだな。

まぁこんなバカでもこの板に興味を持つだけは偉いぞw
でもさー地頭が悪いんだからベンキョーしなよw

134 :名無電力14001:2011/05/20(金) 14:54:25.20
ほーら怒ってる怒ってる

135 :名無電力14001:2011/05/20(金) 14:56:08.47
けっきょくさ、中曽根はプルトニウムを持ちたかったわけさ。
冷戦で核兵器つくりまくっていた時代のアメリカからの、圧力もあっただろうけど。
そんでトリウム案を抹殺してしまった。

今、中国はレアアース産出の副産物としてトリウムを抱えている。
すでに核兵器製造の時代は終わったし、本気でトリウム原子炉開発にかじを切った。

さて、ウランか、トリウムか、
結果が出るのは10年以上先だと思うが、技術的な議論はとりあえず置いておいても、
世界はトリウムにかじを切っていく。

そういう意味で、トリウム厨たたきは、ウラン厨のまけおしみに感じられます。


136 :名無電力14001:2011/05/20(金) 14:56:23.98
ところで、軽水炉は大量の水を使用するので
湖や海の近くでないと作れないけれど、
トリウム原子炉はそこはどうなの?
小型化可能の話はよく聞くけど。


137 :名無電力14001:2011/05/20(金) 15:00:09.25
>>136
http://blog.goo.ne.jp/abe-blog/e/81909c73c248c3f3b3c3baac3498a022

中国の応用物理研究所がトリウム溶融塩炉を早ければ2月から開発着手か?が小さな波紋をよんでいる。
結構な組織が調査をしている。

現在の軽水炉は、文字通り軽水(水)が必要だが、中国の水事情はヨロシクない。
この点、核燃料を固体から液体に変え、しかもレアアースと共にトリウムが産出し、
かつチベットには豊富なチリウム資源があり、なによりも軽水が不要である点は大きな利点だ。中国においては。

138 :名無電力14001:2011/05/20(金) 15:17:49.97
軽水が不要なら、アフリカも原子力の時代がくるね。
しかも、アフリカって、地震なくね?
ガーナやナイジェリアあたり、グイグイ逝っちゃいそう。


139 :名無電力14001:2011/05/20(金) 17:42:20.10
つーかコピペブログに丸コピしてボコボコにされた文章を何でまた書くのかね
トリウム厨は。チリウム資源とか誤字もそのまんまやんけ。
具体的反論もできずただひたすら陰謀論とコピペを垂れ流すのみかよ。

140 :名無電力14001:2011/05/20(金) 18:24:28.06
強力ガンマ線ってどのぐらいなん?

141 :名無電力14001:2011/05/20(金) 20:11:52.58
横レスだけど、
まだ日本に一つも現物がないのに
具体的反論と言われてもね。

追い込まれたウラン原子力屋の、きゅうそねこかみ?

ま、世界的な流れからいって
ウラン軽水炉は負け組、トリウムは勝ち組
みたいだから、いいんじゃないの。
自分は137は初めて読んだし。

少なくとも、プルトニウム発生しない、
小型化できる、大型水源不要、燃料豊富
となれば、優位性があるのは明らか。
中国が現物作って安全性を証明しちゃえば
トリウムの一人勝ち。

巨大ウラン原子炉はJALのジャンボジェットかな。
時代遅れの負の資産ですね。


142 :名無電力14001:2011/05/20(金) 20:12:31.65
>>140
半減期 3.05日

143 :名無電力14001:2011/05/20(金) 20:16:38.66
つーかウラン炉は石炭ストーブだろ?トリウム炉はガスファンヒータ。

>>142 それって強さっていっても明るさのほうだろ?
色はどうなん?何メガ電子ボルト?

144 :名無電力14001:2011/05/20(金) 20:25:57.43
具体的現物が無いのになんでこんな妄想ができるのだろうか…レス乞食ならもっとうまくやれよ

145 :名無電力14001:2011/05/21(土) 02:26:49.46
>>136
いるよ
原子炉の種類で熱効率が劇的に変わるわけじゃないから
発生した熱量の6〜7割は排熱しなきゃならない
100万kwの発電所なら200万kwの排熱処理が必要なことは
軽水炉だろうがトリウムだろうが変わらない
とゆうか火力発電所でも大きくなれば同じだよ?


146 :名無電力14001:2011/05/21(土) 03:19:47.76
小型だからいらないとでも考えてるのでは?

147 :名無電力14001:2011/05/21(土) 04:24:31.45
miniFUJIがモジュール炉だと思い込んでるレベルの人達だからなあ・・・。

148 :名無電力14001:2011/05/21(土) 11:06:22.66
小型なら水はそんなには要らないよな

そんな原子炉自体が要らないんだが

149 :名無電力14001:2011/05/21(土) 12:55:17.99
二次循環系があって熱効率はいいので
冷却水は軽水炉の半分くらいみたですむようだね。
これならポルシェみたいに空冷でもいけそうだね。


150 :名無電力14001:2011/05/21(土) 13:00:25.67
循環系が多いほど熱効率は悪くなる

151 :名無電力14001:2011/05/21(土) 19:02:39.28
んなどっかのバイク屋の魂が形になったような原子炉はいらん

152 :名無電力14001:2011/05/22(日) 03:02:20.32
このアイディアの二次冷却材は弗化物塩
熱効率は軽水炉に比べて段違いにいいらしいよ。




153 :名無電力14001:2011/05/22(日) 03:54:22.33
80〜90%くらいになってから段違いなどという言葉を使えよと思う。

154 :名無電力14001:2011/05/22(日) 04:06:42.03
あ、タリウム208だな。2.5MeVぐらいかな。
強いガンマ線っていってもたいしたことないね。

155 :名無電力14001:2011/05/22(日) 06:09:38.75
>>154
コラコラ、教祖様の発言を否定してはいけませんよ。


ウラン233には必ずごく少量のウラン232が副産・随伴するのだが、このウラン232は
半減期72年でアルファ崩壊を次々に続け、終わり近くにタリウム208を生み出す。
実はこれが持つガンマ線強度が異例に高く、エネルギーが2.6MeVと通常のガンマ線の
10〜20倍で、遮蔽が容易でないのである。その強度はウラン232生成1年後には充分高い値
となり、10年後に最大になる。そして100年後にやっと減ってくる。

古川和男「原発革命」より

156 :名無電力14001:2011/05/22(日) 10:25:52.61
>>155 教祖?何言ってんの?カガクにキョーソもクソもない。

あんた原発村乞食だろ?決死隊で突入して始末つけてからガタガタ言えよw
ふん汚い奴だな。日本中放射能で汚してまだミスリードか。

2.6MeV程度じゃガンマ線として始末に困るほど強いわけでもない。

セシウム137の約4倍、ストロンチウム90のベータの制動放射と1−2割の違いだろ?
ちょっとコンクリを厚くすりゃすむ話。

この「遮蔽」ってのはテロリストが運搬するときに隠そうとするのが難しいって事だ。
本当は知ってていってるんだろ?原発村乞食君。

157 :名無電力14001:2011/05/22(日) 11:41:52.65
γ腺のエネルギーと強度を混同してないか?
γ腺領域だと高エネルギーになればなるほど、相互作用が減少し、同じ強度なら相対的に安全になる


158 :名無電力14001:2011/05/22(日) 11:49:24.10
http://homepage2.nifty.com/w-hydroplus/refer5-1.htm

> このガンマ線は、鉛25cm、コンクリート1mをも貫通し、容易に致死量となる。

159 :名無電力14001:2011/05/22(日) 12:18:14.33
>>158 自分の頭で考えろ。別にそんなの危険でもなんでもない。

軽水炉の燃料棒と同じだぜ。っていうか炉心熔融してどーすんだ。
1Fの周辺は既に致死量を遥かに超えているようだが?

頭使わないからこんな事故起こすんだろ?あんたらは。

160 :名無電力14001:2011/05/22(日) 12:21:23.86
平常時から福島の惨状と同じとは・・・
恐ろしい原子炉です!

161 :名無電力14001:2011/05/22(日) 12:34:46.11
まあ危険過ぎて誰も作らん限り
すこぶる安全なんだけどね。

162 :名無電力14001:2011/05/22(日) 12:40:17.58
>>160 ツッコミがつまらん。バカさ加減を晒してるだけ。

163 :名無電力14001:2011/05/22(日) 12:43:21.08
電気屋に吸い付くダニのくせに口を利くとはw
だがやっぱり頭が悪くカキコに意味が無いw
しょせんダニ。

164 :名無電力14001:2011/05/22(日) 12:55:44.26
>>158
原文をよく読めや

> このガンマ線は、鉛25cm、コンクリート1mをも貫通し、容易に致死量となる。

これは、そのような遮蔽が困難な高エネルギーガンマ線を出す208Tlを必ず含むから、
軍事・テロには利用できないようにするのが容易である、と書いてある。

核兵器まで行かなくとも、容易にダーティボムを作れるPuなどよりずっと安全だろう。


165 :名無電力14001:2011/05/22(日) 12:58:48.19
えーとメンテも不可能な炉のどこが安全だと?

166 :名無電力14001:2011/05/22(日) 13:37:01.52
>>164
> これは、そのような遮蔽が困難な高エネルギーガンマ線を出す208Tlを必ず含むから、
> 軍事・テロには利用できないようにするのが容易である、と書いてある。

方便ですなあ。軍事だけでなく核燃料としての平和利用もできないよ。作業員の被曝が多すぎて。

167 :名無電力14001:2011/05/22(日) 13:43:02.46
スレを遡ってざっとみてみたが、Tlの2,6MeVのガンマ線のみが
焦点になっているようで、それ以外に問題はなさそうだな。

現行核燃料サイクルでやっている、超ウラン元素の処理というのは、
この先、未来永劫進歩する可能性はない。
対照的に遠隔操作技術というものは、これからまだまだ進歩する見込みがあるから、
Th炉は結構有望と思う。
超ウラン元素の生成がなく、半減期の長いのが231Pa(副生成物)のみ、
と言うのは魅力だ。


168 :名無電力14001:2011/05/22(日) 13:50:53.47
燃料増殖の鍵となる加速器がまだまだなのと効率UP「ついでにコストはUP」に欠かせない連続処理装置
がまだまだまだできてない。
ロボットが人間の作業のほとんどをこなせるようになった未来には可能かもしれない。
けどそこまで技術が進んでると核融合あたりが物になっていていらない子になってる
可能性のほうが高い希ガス。

169 :名無電力14001:2011/05/22(日) 14:03:31.08
>>168 最近の技術がどんなものか少し勉強が足りないんじゃないの?
それからメンテについては近寄れないという点ではもんじゅも同じだろ。
要はメンテ方式をどう設計するか、なのだが原発オヤジは何が何でも自分の素手で触りたいらしい。

170 :名無電力14001:2011/05/22(日) 14:08:31.46
最近の技術についてくわしく。どうせ口だけで火病るのがトリウム爺らしい反応だな

171 :名無電力14001:2011/05/22(日) 14:11:01.07
普通にトリウム炉は事故なんか起きないからそんな必要は無いとか言うぞ。東電も
以下だな。

172 :名無電力14001:2011/05/22(日) 14:14:16.47
>>170 アナクロオヤジに教えてやるほどお人よしでもない。自分で勉強しろよ。
まだ耄碌してないって思うなら。

173 :名無電力14001:2011/05/22(日) 14:19:59.28
つまり知らずに自分で調べろファビョーンって詭弁のガイドラインのとおりかよ使えないな。

174 :名無電力14001:2011/05/22(日) 14:23:33.95
連続処理も遠隔保守も
トリウム溶融塩炉に必要な技術はなにも揃っていない。
経済性に優れているわけでもないから技術を揃える動機もない。
何十年も前に実験炉作って見限られた方式です。

175 :名無電力14001:2011/05/22(日) 14:38:55.25
ちなみに核不拡散性云々言ってるひとがいますが
トリウム溶融塩炉はもし実用化できれば、最も効率よく純度の高い兵器級プルトニウムを生産できる炉にそのまま転用できます。

実用化出来ないので誰も気にしていませんが。

176 :名無電力14001:2011/05/22(日) 14:43:10.39
>>173 いや調べなくてもいいよ。興味が無いなら。
どうせあんたはもうすぐお迎えが来るんだろ?爺は静かに消えろよ。

あとは俺たちに任せとけw

177 :名無電力14001:2011/05/22(日) 14:46:22.27
>>174 あんたにお似合いのおもちゃ。もんじゅ1/100スケールのプラモデル。
暗くなると青色ダイオードでチェレンコフ発光のようにカッコ良く光る!

だが普通の人間にとってはゴミ屑以外のなにものでもない。

178 :名無電力14001:2011/05/22(日) 15:08:41.81
泣き喚いて無知を精一杯言い訳せんでもいいのにトリウム厨は。

179 :名無電力14001:2011/05/22(日) 15:34:52.58
老人の繰言は煩わしい。

180 :名無電力14001:2011/05/22(日) 15:44:38.07
いちいちあげるなレス乞食

181 :名無電力14001:2011/05/22(日) 15:53:22.23
乞食はおまえだろ?原発村で拾い食いで食いつなぎ。
俺はまっとうな市民だぜwフツーに仕事してるよ。

182 :名無電力14001:2011/05/22(日) 16:07:49.67
だってろくに答えられずageであおってるだけなんだもの。しかも複数いる相手を
一人だと思い込んで戦ってるレス乞食だし

183 :名無電力14001:2011/05/22(日) 16:10:13.12
つーか原発村なんて左翼用語使ってる時点でお里が知れるわな、プロ市民は
市民とはいえませんぜ

184 :名無電力14001:2011/05/22(日) 16:20:25.28
おーい次世代原子炉スレで壊れた
トリウム厨引き取れよ

185 :名無電力14001:2011/05/22(日) 16:42:54.93
>>156
電気乞食が

186 :名無電力14001:2011/05/22(日) 16:49:46.18
>>158
鉛の遮蔽能力を4分の1の厚みで実現する資材はとっくに実用化されているから25センチだとしたら5〜6センチで
十分遮蔽できる。
しかも布状だから鉛よりは格段に使い勝手が良い。

187 :名無電力14001:2011/05/22(日) 16:51:56.59
してその素材はなんていうの?

188 :名無電力14001:2011/05/22(日) 17:14:36.72
妄想を問い詰めると発狂してコピペ連発するぞ

189 :名無電力14001:2011/05/22(日) 17:26:09.95
そういやとっくに実用化されてるのならなぜ使われてないのかと。
ここでウラン炉利権ガーと陰謀論に持っていくのがトリウム厨のたしなみ。

190 :名無電力14001:2011/05/22(日) 19:15:31.33
陰謀論って便利だよな。
実力不足で叶わない物事も陰謀のせいにすれば合理的に説明がつく。
立派な被害者ヅラできてしまう。

191 :名無電力14001:2011/05/22(日) 20:33:27.25
>>186
そんな素晴らしい資材が「とっくに実用化されている」なら、
なんで福島で決死の放水作業のとき使われなかったの?

http://www.asagumo-news.com/news/201103/110324/11032402.html
> 2機はいずれも機内の床に放射線を防ぐ鉛の板を敷き、乗員は防護服を着用して作業に当たった。

192 :名無電力14001:2011/05/22(日) 20:40:40.63
>>186 それどういうしくみ?kwsk ビスマスか、劣化ウランシート?

193 :名無電力14001:2011/05/22(日) 20:43:09.14
そのままスルーするか反核厨になって出てくるに1劣化ウランシート

194 :名無電力14001:2011/05/22(日) 21:10:53.74
>>186
文章はよく読んだ方がいい
「鉛25cmを貫通して容易に致死量」という意味は
25cmでも防げないということだ

195 :名無電力14001:2011/05/23(月) 01:09:31.05
四面楚歌の原発技術者たちは
トリウム叩きでもするしかない
って感じですね

196 :名無電力14001:2011/05/23(月) 04:24:46.21
「鉛の遮蔽能力を4分の1の厚みで実現する資材がとっくに実用化されている」

それなんて素材?なぜ福島の作業で使われてないの?

「トリウム叩きするしかない感じですね!!」

197 :名無電力14001:2011/05/23(月) 06:53:16.83
ガンマ線遮蔽材としては劣化ウランかトリウムあたりが一番良さそうだけど。

198 :名無電力14001:2011/05/23(月) 07:00:19.34
>>196
おたく、メンタルクリニック行ったほうがよくね?

自分は三つ目書いたけど、上のとは直接関係ないし。


199 :名無電力14001:2011/05/23(月) 07:06:17.96
オスミウム?でも高そう。

200 :名無電力14001:2011/05/23(月) 07:10:45.98
劣化ウラン酸化物の粉末を体積比で80%ぐらい含むシリコンゴムなんかどうだろうな。
たぶん鉛の1.5倍ぐらいの遮蔽力はあるだろう。でも4倍はどうかな〜?

201 :名無電力14001:2011/05/23(月) 09:21:01.96
>>198
>>196は単純にスレの流れを要約しただけだと思うよ。
なんで必死なの?

202 :名無電力14001:2011/05/23(月) 10:19:09.49
・トリウム溶融塩炉という事故も資源枯渇も廃棄物問題も核戦争の恐怖も解決するウルトラスーパースゴい炉があり
・ウラン企業の陰謀でマス「ゴミ」に黙殺され
・2chでは工作員に邪魔され
・その隙に中国が着々と開発を進めている

となれば、そりゃ必死にもなるだろう。
議論の出発点も展開も何もかもが間違っている、なんてのは、本人にすれば些細な問題だ。

203 :名無電力14001:2011/05/23(月) 11:12:55.52
極力このスレで必死になってもらって
他スレへ漏洩しないようにしてほしい

204 :名無電力14001:2011/05/23(月) 12:55:41.65
http://www.amazon.co.jp/%E5%8E%9F%E7%99%BA%E5%AE%89%E5%85%A8%E9%9D%A9%E5%91%BD-%E6%96%87%E6%98%A5%E6%96%B0%E6%9B%B8-806-%E5%8F%A4%E5%B7%9D-%E5%92%8C%E7%94%B7/dp/4166608061
原発革命の緊急増補新版「原発安全革命」(文春新書)出たみたい。

205 :名無電力14001:2011/05/23(月) 13:03:28.85
ワロタ
「安全」と付ければ共感呼ぶとでも思ってるんだろうか爺さんは

206 :名無電力14001:2011/05/23(月) 14:27:07.70
西堀哲学読んでみたら?技術者の風上にも置けないバカばっかり。
自分の人生むなしくないのかねw

207 :名無電力14001:2011/05/23(月) 14:30:30.97
>>204
安全と言うのは勝手だけど
せめてドレーンの放熱設計を済ませてから言ってください

208 :名無電力14001:2011/05/23(月) 15:37:43.43
>>207 エセ技術者乙w
お前が追加しろ。できるならな。どうせ無理だろあんたにゃ。
臆病で怠惰で愚図るしか脳がない・・・おっと能が無いw

209 :名無電力14001:2011/05/23(月) 16:30:30.59
毎度お決まりの煽り

210 :名無電力14001:2011/05/23(月) 17:53:09.53
>>209 煽りっていうか、事実だよね。技術者とは名ばかりで単なる技能者・・・って
というか技能も無く技能者に失礼かも。まーフツーの会社ならお荷物。

211 :名無電力14001:2011/05/23(月) 18:12:40.12

臆病で怠惰で愚図るしか脳がない

212 :名無電力14001:2011/05/23(月) 20:54:27.66
あ、俺仕事して貢献してるから。ウチの会社儲かってるし。
だから原子力のあんたらも少しは役に立ったら良いと思うよ。

213 :名無電力14001:2011/05/23(月) 21:16:11.04
プロ市民団体の活動は仕事とはいえませんよトリウム厨さん

214 :名無電力14001:2011/05/23(月) 22:23:41.98
トリウム熔融塩炉を賞賛してる素人ブログを見ると
別の項目で九条の会を賞賛してたりするからな

215 :名無電力14001:2011/05/23(月) 22:51:53.48
自分で頭いいと思い込んでる人と半端に頭いい人ほどトリウム厨になりやすい傾向がある希ガス
例として前者はきっこ後者はホリエモン

216 :名無電力14001:2011/05/23(月) 22:58:39.01
利点だけしか目が行かない性向はあまり頭いいとは言えないと思うけど・・・。

217 :名無電力14001:2011/05/24(火) 00:02:09.67
頭が良かったら粉飾やって実刑食らったりしないだろ

218 :名無電力14001:2011/05/24(火) 08:51:55.03
>>213 俺の仕事フツーの営業だし。
装置売ってる地味な仕事だが、顧客には喜ばれてるぜ。

>>217 場末のここに来てクダ巻くしか脳のないオマエモナーって感じ?

219 :名無電力14001:2011/05/24(火) 09:23:42.35
トリウム熔融塩炉のメンテって実際何すんの?

220 :名無電力14001:2011/05/24(火) 09:29:30.41
>>218
以前は「組織のトップ」とおっしゃってましたね。

221 :名無電力14001:2011/05/24(火) 10:34:17.19
>>219
核物質が流れる配管の検査

222 :名無電力14001:2011/05/24(火) 10:54:13.00
>>218
やはり文系かトリウム厨w

223 :名無電力14001:2011/05/24(火) 11:20:23.71
>>221
意外と楽そうな作業ですね

224 :名無電力14001:2011/05/24(火) 11:26:23.88
>>223
では進んで応募してみたら?

225 :名無電力14001:2011/05/24(火) 12:03:13.56
>>221 けんさってどういう検査?なんで必要なの?
体を売ってゼニが欲しいから?

もんじゅの圧力容器はどうやって検査すんの?

226 :名無電力14001:2011/05/24(火) 12:06:11.26
トリウム熔融塩炉の究極の安全性はついに検査不要論を唱える段階まで到達した
もはや無敵だな

227 :3:2011/05/24(火) 12:09:01.14
 わたしゃ、フッ化物近増殖溶融塩炉は可能だと思う。
 理由は、うまく3体問題を避けられそうなので、熔融塩による材料腐食は
比較的容易に回避可能と思うから。

 でもなあ、古川和男の爺さんと付き合っていて、精神神経を壊して、
8年もやめていた咳止めの薬物依存が再発して、ひどい目に会ったよ。
 あの古川からは、FUJIのコンセプトや設計・データとかTh-MSRに必要な
ものを全部取り上げて、適当な安老人ホームにぶち込みたいよ。
 わがまま、的外れ、交渉下手糞、子供への偏愛、そして騙されやすい。
 それも、これら各々の程度が並外れているんだ。
 こういう老人と付き合ってごらん、死にたくなるよ。
 現に知り合いで、自殺未遂に至った人もいるほど。
 で、この古川和男の奥さん、いつも関節炎かリウマチが痛くて、それで
ぎゃんぎゃん怒りまくっているんだ。
 そんで、古川和男はこの奥さんの尻(古川玲子)にしかれっぱなしさ。

 2chの皆さんがご所望なら、古川のチェコ珍道中でもお話しますよ。

 私から言うと「近増殖フッ化物熔融塩炉FUJIは秀作」だが、「この
コンセプトをつくった古川には、絶対近づくな」です。
 

228 :名無電力14001:2011/05/24(火) 12:14:36.05
>古川のチェコ珍道中でもお話しますよ。

ぜひおながいします

229 :名無電力14001:2011/05/24(火) 12:16:31.61
>>225
ほとんど故障しない自動車ですら定期的な車検が義務付けられてるのに・・・。

230 :名無電力14001:2011/05/24(火) 16:30:44.84
>>229 バカ役人よりバカな奴乙。検査しないなんていってないだろ。
検査の方式をどう決めるかじゃねーの?

231 :名無電力14001:2011/05/24(火) 16:38:59.72
「なんで必要なの?」などとバカなこと書くから突っ込まれる。

232 :名無電力14001:2011/05/24(火) 17:51:25.77
ツッコミになってないでしょ。単にバカさ加減を晒しただけw

233 :名無電力14001:2011/05/24(火) 18:04:59.56

「けんさってどういう検査?なんで必要なの?体を売ってゼニが欲しいから?」

ほとんど故障しない自動車ですら定期的な車検が義務付けられてるのに・・・。

「検査しないなんていってないだろ」



トリウム厨は今日も絶好調です!(笑)

234 :名無電力14001:2011/05/24(火) 21:44:51.60
国語力無いなぁ。やっぱり馬鹿かウスラ。

235 :名無電力14001:2011/05/24(火) 22:17:04.62
痛いところを指摘されると「バカ」「バカ」と連呼する傾向があるね

236 :名無電力14001:2011/05/24(火) 23:09:14.23
>>227
> わがまま、的外れ、交渉下手糞、子供への偏愛、そして騙されやすい。

これ古川氏のことでもあるが、トリウム厨一般に当てはまるよな。

237 :名無電力14001:2011/05/24(火) 23:22:26.17
かなり以前のスレに組織のトップとやらが「このスレでも」書き込んでるみたいだから
本人光臨してたりして。そして3はいったい何者なんだ、、チェコ珍道中kwsk

238 :名無電力14001:2011/05/24(火) 23:33:44.09

488 名前:名無電力14001[] 投稿日:2010/05/29(土) 16:36:10
ちなみに私は全く別分野の工学者ですが、世界でオリジナルのリサーチの実績もありましてね。
私の論文はオリジナルなので世界中の同じ分野の研究者にかなり引用されています。

現在までに私が関わってきたものは、かなり上手く行っているようです。
そういう意味では実績があるのです。

核工学・原子核工学の分野は世界的に見ても政治がらみに企業お抱えと歪んでおり、
他の学会以上に不自由なところと感じます。日本は特に酷いです。
私のように他分野で実績を積んだ人間は「岡目八目」といいまして
冷静にレビューをすることができます。


564 名前:名無電力14001[] 投稿日:2010/05/30(日) 23:37:44
>>557 いえ、私は工学での実績がかなりありますので。既に第一人者です。

分野は原子核工学ではありませんが、ある組織のトップで最終決定権を持っています。

あなたは形式ばかりで本質が見えていないようで。もう少し謙虚に考えたらどうです?
力の無い人ほど傲慢で偉そうなものですよ。


570 名前:名無電力14001[] 投稿日:2010/05/30(日) 23:48:15
>>566 分野が違いますが私の会社は業績も安定して顧客の評判も上々です。
設立は四半世紀前ですがね。

予算獲得ですか?私の商売は市場競争に晒されていますので原子力業界とは違います。
長い目で見て良いものが売れるという業界ですよ。
ですからお客様は態々弊社の製品にお金を払って買ってくれるわけですね。

普通の世界はこうなんですよ。御用業界の原子核工学とは異なります。

239 :名無電力14001:2011/05/24(火) 23:59:03.04
不倫報道の火消しもマトモに出来なかった
細野モナオ先生は福島原発の後始末、
ちゃんと出来ますか?
http://nippon-end.img.jugem.jp/20100326_1609654.jpg


240 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】 :2011/05/25(水) 05:26:05.64
ここは、よそのスレで叩かれてる電力会社員のストレス発散の場だな。

241 :名無電力14001:2011/05/25(水) 06:06:35.00
なんか、さらにストレスを溜め込んでるみたいだよw
やっぱり愚か者。

242 :名無電力14001:2011/05/25(水) 21:02:29.09
鉛の4倍の遮蔽能力を持つとっくの昔に実用化された素材はマダ〜?

243 :名無電力14001:2011/05/26(木) 00:33:24.69
禁則事項を書き込んでしまったうっかりさんな未来人がいると聞いて飛んできました

244 :名無電力14001:2011/05/26(木) 08:09:15.86
1.8倍ならタングステン入りゴムかなあ?
原子番号107ボーリウムの推定密度は37。これで3.5倍。
でも自発核分裂で遮蔽どころじゃないネw

ま、でもフツーの遮蔽でOKって事で。コスト考えると重コンクリだろ。
核物質が循環する一次冷却系の点検だけど、まぁ軽水炉だと燃焼度の進んだ燃料棒の点検に相当。
ガンマ線が出まくりなのは仕方ないね。軽水炉ではガンマ線の平均エネルギーは
低いかもしれないけど、輝度は圧倒的に多いと思うので遮蔽が大変なのは似たようなもんだ。
それから2.6MeV程度だと核分裂後のFPの中にはおなじぐらいのものもあるんじゃないの?
とにかく、どうしても点検だっていうのなら燃料塩を一度抜いて、ガンマ線核種の含まれていない塩で洗浄希釈してチェックするんだろうね。
でも具体的になに見るんだ?肉眼で亀裂を見る?それともハンマーで軽く叩いて
亀裂を探す?肉厚を測る?どれも機械で簡単に出来るんだが。こんな点検なら人間が近づかなくてもできるだろ。

245 :名無電力14001:2011/05/26(木) 08:12:23.22
「強力なガンマ線」ってのは核分裂性物質から容易に分離できないってところがキモなんで、
それ自体の害はこっそりやるのでなければ制御するのは簡単。

この程度の想像力も無くて原子力をやってるんだから呆れたもんだね。
だから福一も爆発するし、浜岡も冷却器に大穴が空いて炉心に海水が流れ込んだり、
もんじゅもふげんもぶっ壊したりするんだろ。

246 :名無電力14001:2011/05/26(木) 13:15:15.00
またどこメンテするの論か、あと塩で洗浄するってことは廃棄物がさらに増えるんだが。
狂ったおもちゃのようにトリウム炉は廃棄物が少ないと連呼しているのにそれを大幅に増やして
どうすんだ?
この程度の想像力も無くて「無いからこそか」トリウムマンセーやってるから呆れたもんだね。
だからスレで爆発するし、自称組織のトップも理屈に大穴が開いて別スレに逃走するし
自称会社員もぶっ壊れているんだろ。

あーなんか前も同じようなことでやられてたけどトリウム厨って記憶力ないのか。

247 :名無電力14001:2011/05/26(木) 16:20:38.56
>>246 化学音痴なの?。同位体を分離するのと違って化学分離は簡単だよ。
つまり廃棄物の総量は増えない。

あんたにできないっていうだけだよ。つまり自分の無能を宣伝してるって訳w
あとさー結局あんたが必要なメンテって何を意味しいてるんだ?

必要もない「メンテ」を理由にするあたり、やっぱり無能じゃないの?
俺の見たところ、人間が傍に行ってやらなきゃならんメンテは無いようだぜ。

あるというのなら一つでも例を挙げてみろ。

結局無能な原子力厨がキャンキャン吼えてるだけ。
実力が無い癖に傲慢だから事故起こすんだよ。反省しろ。

248 :名無電力14001:2011/05/26(木) 18:02:31.17
>>247
キャンキャン吠えるなよ

249 :名無電力14001:2011/05/26(木) 18:11:23.99
>>248
目くらましで逃げる

250 :名無電力14001:2011/05/26(木) 19:49:26.43

目が眩んじゃったようです(笑)

251 :名無電力14001:2011/05/26(木) 21:04:25.87
>>247
所詮トリウム厨かよ、化学分離するとプラントも汚染されてさらにゴミが増えますがなにか?
しかも教科書と違って分離ってのは完全に行えるもんじゃねーぞ経典の新訳が出たから
あちこちで嬉ションしてるねー
そーかそーかメンテフリーかよ溶融塩による腐食とかポンプとか絶対壊れないのかよ傑作だな。

で、鉛の4倍の遮蔽能力持つとっくの昔に実用化されている素材まだ?あと原子力厨ってトリウム
炉は原子力じゃないのかよ、どこの厨SF作家だよ。

252 :名無電力14001:2011/05/26(木) 21:27:59.71
つかフレッシュな溶融塩で洗浄すればいいって過去本スレでも言ってボコられてたよな。ほんと鳥頭

253 :名無電力14001:2011/05/26(木) 22:27:33.73
腐食は超音波で見れば良いだろ?
ポンプもモジュラにして交換できるようにする。
問題がおきたら取り外して洗浄後メンテ。
固体燃料の再処理と比べると汚染量は何桁も少ない。

254 :名無電力14001:2011/05/26(木) 22:42:28.57
モジュラにしたら人が要らないって具体的にどうするの?
すべてがすべて超音波(笑)で検査できるとでも思ってんの?
そしてその他の質問はスルーかおい、洗浄してますますゴミ
増やしてどうすんだよ。


つーかロボットって放射線で狂うんですけど。FUJI信者は作れば
いいと念仏のように唱えているけどな。

255 :名無電力14001:2011/05/26(木) 23:57:51.97
>>252
強力なガンマ線を出すタリウム208の話になると
必ず「タリウム208の半減期は僅か3分です(キリッ」とホザく習性を見ると
本当にトリアタマなんだろうね
何回論破されて泣かされても一向に学習できない
多分長期記憶が壊れてるのかと

256 :名無電力14001:2011/05/27(金) 00:00:48.78
(現在の技術では無理だが)仮に腐食が人手を解さずに調べられたとしても
万が一腐食してたら交換は大変だよ。
核燃料を配管に流して臨界させるのはマジでやめたほうがいい。
六ヶ所村再処理プラントが原子炉も兼ねているのを想像したまえ。

257 :名無電力14001:2011/05/27(金) 00:03:48.13
>>254
信者さんはトリウム熔融塩炉がモジュラー炉だと思い込んでるんだけど、
モジュラー炉に当てはまる要素は何一つないんだよね。
信者さんの短絡思考と思い込みの強さにはあいかわらず呆れてしまう。

258 :名無電力14001:2011/05/27(金) 00:09:19.90
>>247
> 必要もない「メンテ」

さすが実際には造らない原子炉だと何でも好きなこと言えちゃうなw

259 :名無電力14001:2011/05/27(金) 00:29:56.75
>>255-257
残った言いたいこと全部言ってくれて感謝。

260 :名無電力14001:2011/05/27(金) 02:48:29.68
アンチトリウム派がこんなところで実りのない反論してる間に、
中国が“もう稼働させてるんだけどwww“とかになるぞ。


261 :名無電力14001:2011/05/27(金) 07:29:57.62
>>254 ロボットってさー
機械なんだから耐放射線性の高い設計にすれば良いんだろ。
まー人間より1000倍ぐらいは強いのが作れると思うよ。
動作部分はセンサーとアクチュエータだけで良い。センサーだけはシールドが必要だ。
制御回路はリモートでケーブルでやれば放射線耐性の少ない電子回路も問題無い。
それとさー炉の要素自体をインテリジェントな設計にすれば良いんだろ?
スマートリアクターだ。

もう耄碌して時代遅れなんだから自覚しなよ。


262 :名無電力14001:2011/05/27(金) 07:33:13.57
>>255 「ボコる」って勝手に思い込んでるだけだろうな
多分大脳統合野が壊れているのかと・・・・あ放射能で脳がイカレた?

>>256 万一腐食してたら大変なのは今の欠陥原子炉と同じ
想像力の欠如ってやっぱり大脳がもはや機能してない

>>257 モジュラ構造とモジュラ炉じゃ全然意味が違う
単語見て業界用語をキャスト。内容も考えず先入観で早とちり。
物事を表面だけしか理解できな地頭馬鹿の典型だ。
大脳、ちょっと修理したら?
あ、モジュラ構造になってないから交換は大変だね

>>258 メンテは必要だけど、人柱のメンテ要員は不要なの。
つまりリグビダートルのあんたはお払い箱。
わかる?認知症さん・・・ま無理だろうな。

263 :名無電力14001:2011/05/27(金) 09:25:36.60
>>262
べつに>>257>>253の発言とは直接関係なくて、
モジュラという単語が出てきたから普段から信者さんが勘違いしてるモジュラー炉について指摘しただけだよ。
>>253ではなく>>254のレスなんだからよく見れば分かるのにね。

米国で小型モジュール炉を推進する件が報道されたとたん「ほらトリウム熔融塩炉が〜、miniFUJIが〜」と
急に大はしゃぎだったから思い込みが強いと言ってるんだ。

それを直前の発言だけが批判されたと決めつけてる信者さんは先入観の固まりだね。
勘違いに気付かず鬼の首を取ったようにドヤ顔で暴言を吐く、
やっぱり信者さんの短絡思考と思い込みの強さには呆れるよ。

264 :名無電力14001:2011/05/27(金) 09:37:19.66
>>263 単語が似てるねぇ。駄洒落ってオヤジギャグだろ。

ところで信者さんって何の事だかわからんけど、俺関係ないぜ。
他に良い方法があればトリウムなんかどうだっていい。

だが、他には碌な方法がないし、既存の原子力が糞だってのは
識者は以前から指摘していたが今回証明されたろ?

モジュラ何とかなぞ猫だましでたいした実効は無い。
話をスリ替えないで貰いたいんだが、機能のユニット化モジュラ化で
無人化メンテナンスが容易になるってのが俺の意見。

俺は愚図で臆病で卑怯な奴が嫌いなだけ。
あんたみたいに原発村に救ってるダニの事さ。

265 :名無電力14001:2011/05/27(金) 09:49:20.45
「俺関係ない」と逃げるなら最初から絡まなきゃいいのにw

266 :名無電力14001:2011/05/27(金) 14:37:46.96
国語力ないねー無いのは技術力だけじゃないんだね。

267 :名無電力14001:2011/05/27(金) 14:41:57.84
青筋立ててないで力抜こうぜ
ここは「トリウム原子力発電というファンタジー」を語るスレなんだから

268 :名無電力14001:2011/05/27(金) 16:33:41.63
>>264それ俺とは別人だぞ、大脳統合野と認知をつかさどる部分とはまったく違うぞ。
つぎはぎ知識だけで必死でカキコするのはいいから頭悪いならうだつのあがらない営業でもしとけ。

269 :名無電力14001:2011/05/27(金) 16:39:29.27
>>261
繊細さを極めるセンサーに「シールド」ですか、、、まあ罵倒しかできない40代営業らしい発想やね

270 :名無電力14001:2011/05/27(金) 18:40:29.91
>>268 ふん。営業っていっても色々あるのさ。
ちなみにウダツはもう10年前に上がってるぜ。

>>269 定性的な台詞で使えるか使えないか判断するとは技術職らしくない発想だねw
センサーったってさ、設計上充分な精度があれば良いのさ。安価ならシールドなしで使い捨てでもいい。
要はシステムの組み方だ。

271 :名無電力14001:2011/05/27(金) 19:01:35.23
使い捨てる=そうやってどんどん廃棄物とボロを増やすのがトリウム厨か、、、
具体的に何一つ反論できないでよくここまで踊れるもんだ。
あと汚染されたロボットからセンサーを取りはずして新しく更新したそのロボット
を調整するのは誰がやるんだ?ああ妄想のメンテ用ロボットか。でそれをそれを
メンテするロボットがまた必要になって…どこまでコストと核廃棄物増やせば気が済むの?
突っ込まれたら「概念上の〜」で逃げて。猫だましじゃなくで自分が理解していないのを
突っ込まれてすり替えだファビョーンて逆切れしてるだけやーん。

272 :名無電力14001:2011/05/27(金) 20:12:07.18
>>271 なに言ってんだ。
燃料棒使い捨て・・・っていうか捨てられなくて永年保存だろ?
福一なんかもう汚染廃棄物の山だろ。これ推進してたのあんたらだからね。
自分で自分の首をしめるとは、愚かだねぇ。

なんか、もはやケチのつけ方も支離滅裂。
ファビョッてるのはどっちなんだかw

まーあんたには判らなくてもいい。
大脳の不自由な人なんだから仕方ないよw

メンテ方式の設計もロボットの開発も特に問題ない。
まー新世代に任せてあんたは引退して畑でも耕してたら良いんじゃないの。
飯舘村なんかあんたの老後にピッタリだろ。ちょっと地元に貢献して罪滅ぼししてこいよ。

273 :名無電力14001:2011/05/27(金) 20:15:33.43
ま、人間使い捨てのあんたらよりはだいぶマシなんじゃないの?w

274 :名無電力14001:2011/05/27(金) 20:19:11.37
まずは福一の収拾であんたたちの体を使い捨てするってことでどう?
その程度の責任は取るべきだよな。

骨は拾わないよ。放射性廃棄物だし。

その後は俺らがトリウムや自然エネルギーでまともなエネルギー源を構築するからさ。
まー草葉の影で見守っていてくれw

275 :名無電力14001:2011/05/27(金) 20:35:03.98
「俺らが」と一人で言うトリウム厨

276 :名無電力14001:2011/05/27(金) 21:15:00.37
>>274
自然エネルギー推進の話は政府から出てるけど、
トリウムの話なんてこれっぽっちも出てないよ。
きみは追い詰められると妄想をつぶやき始める習性があるんだね。

277 :名無電力14001:2011/05/27(金) 21:17:45.27
>>271
燃料棒使い捨てなんて一言も言ってないし書いてないんだが。もしかして
翻訳サービスかなんか通してスレ見てるのか?けちの付ける以前に
書いてることすら理解できないってどんな営業だよ。

278 :名無電力14001:2011/05/27(金) 21:21:15.99
>メンテ方式の設計もロボットの開発も特に問題ない
問題ないならなぜ具体的にそれを示さない?
以前の4倍遮蔽の妄想素材みたいに反論に詰まって
急遽出したうそみたいなもんか。朝鮮人論法だなこりゃ


279 :名無電力14001:2011/05/27(金) 22:33:31.61
軽水炉でも全て同じ問題を抱えているのに、
なんで、トリウム溶融塩炉だけの問題みたいに言い換えて攻撃するんだ?
さっぱり分からないのだが?



280 :名無電力14001:2011/05/27(金) 22:41:14.68
逆だろ
軽水炉と同じ問題抱えてるのに
「トリウム溶融塩炉なら安全」とかアホなこと言うから

281 :名無電力14001:2011/05/27(金) 22:58:57.57
>>278 あ、もう具体案出してるから。
>>277 燃料棒は実際使い捨てだろ。俺の客はあんたみたいな屑じゃないんでふつーの言葉が通じるようだぜ。
>>276 追い詰められてる?別に俺はトリウムにも原子力にも中立。良いもなら使う消費者。
追い詰められてるのはあんたのほう。だってもう特攻するしかないんだろ?早く突入しろよ。
俺は酒でも呑みにゆく。


282 :名無電力14001:2011/05/27(金) 23:08:51.11
中立(笑)

283 :名無電力14001:2011/05/27(金) 23:14:37.04
息を吸うようにウソをつくトリウム厨

284 :名無電力14001:2011/05/27(金) 23:21:16.49
>>279
え?まだ分からないの?
定期点検中でも格納容器内が致死量のガンマ線で満たされてる原子炉って
トリウム溶融塩炉ぐらいだぜ

285 :名無電力14001:2011/05/28(土) 04:12:17.78
>>281
燃料じゃなくて使い捨てにするロボットのパーツのことについていってるんだが?
ここまで口に含めて言わないとわからないとか日本語大丈夫か?トリウムなの?バカなの?
>あ、もう具体案出してるから。
なんだかんだ理由つけてどうせ出せないんだろありもしないんだから、存在もしないもので
何でそんなに必死になれる?朝鮮論法そのままだろ。
>>284
必死に否定するけど運転中は原子炉の外でも遅発中性子がバンバン出ること
で配管そのものも放射化します。

286 :名無電力14001:2011/05/28(土) 08:08:04.92
>>283 無意識に嘘をつくあんた。というより、自ら騙されに行くバカw
>>284 何ヶ月も原子炉建屋が致死量の放射能に満たされている原子炉ってどーなんんだ?
「致死量のガンマ線」って文系の言葉だろ?
意味の無い単語で絡むと絡んでる奴のバカさ加減が目立つだけぜw
こういうアホな言葉を使う奴のお里が知れる。教養無いね〜w

>>284 バカだなぁw別に否定なんかしてないよ。遅発中性子で放射化全然問題ないだろ?
どこの馬鹿が配管を外に持ち出すんだ。せいぜい水素爆発をするあんたらぐらいだろ?
冷却してから分解するってのはお前らの崇拝するガラクタ型原子炉と同じ。

放射化するってのは中性子や中性子反応を起こすぐらいの高エネルギー現象では
一般的な事で別にトリウムに限った話じゃない。
そんなことは想定済みで放射化しにくい材料で製造するのは当然だろ?
それともガラクタ式原子炉じゃそういう設計をしていないとでも?

これで絡んでるつもりなんだからレベルが低くてツマラんw

287 :名無電力14001:2011/05/28(土) 08:11:58.59
ふむ。馬鹿がたくさんいるようなのでアンカーが紛らわしいな。まー文脈で読んでくれ。

で、ロボットのパーツが汚染しても工学的に何の問題も無い。しかも汚染するとは限らない。
さらにはセンサーといっても色々な奴があるぜ。
結局設計次第なんで、今からキーキーヒステリーを起こしても意味は無い。
つまりあんたのコメント自体が無意味ってこと。

まぁ赤ん坊が大きな音にビックリして泣いているようなもんだろう。

288 :名無電力14001:2011/05/28(土) 08:15:39.82
昔の人は「鰯の頭も信心から」なんて言ってたなぁw
ガラクタ型放射能ダダモレ自発爆発型原子炉を崇拝してる馬鹿には
つける薬はないのかもしれないねw

289 :名無電力14001:2011/05/28(土) 08:35:47.82
この人のレスは煽りの言葉を除外するとほとんど内容がないね。

290 :名無電力14001:2011/05/28(土) 08:41:13.28
>>289 その言葉はあんたにこそ相応しいだろ。
意味の無い合の手以外は内容が全くない。

でロボットのセンサーが汚染して何の問題があるんだ?
人体を汚染する訳じゃないぜw

それから配管が放射化して何の問題があるのか指摘してみろよ。
内容が無いのはあんたのほうだろw

まー無能だって言うんなら無理することはないけどな

291 :名無電力14001:2011/05/28(土) 08:45:23.44
あ、それから「煽り」じゃないんだな。「怒り」。
原子力村の連中は罪をつぐなう必要はあるぜ。
これは誰が見ても明らかだ。

で、相変わらず失敗を繰り返して全国民に迷惑を掛けようとしている。
失敗するのなら一人だけでしてほしい。
おまえの人生だから止めはしない。だが他人を巻き込むな。

292 :名無電力14001:2011/05/28(土) 08:50:58.57
>>290
センサーは放射線で誤動作するんだけど。

293 :名無電力14001:2011/05/28(土) 08:52:21.74
>>290
・ロボットのセンサーが汚染して何の問題があるんだ?
・配管が放射化して何の問題があるのか

この2行で済むだろ
煽り文句が多すぎて読みにくい

294 :名無電力14001:2011/05/28(土) 08:54:49.26
>>290
放射化したロボットのメンテナンスはどうするんですか?
メンテナンス不要で30年間動き続けるロボット?そりゃすごいw

295 :名無電力14001:2011/05/28(土) 09:10:07.43
>>286-290
いつも反論1割、悪口雑言9割な感じだな。
反論の中身に自身がない奴ほどどうしてもそうなる。

296 :名無電力14001:2011/05/28(土) 09:57:26.90
>>294
燃料棒出し入れしているのも言ってみりゃロボットだろ
自立だけがロボットじゃない
レールにぶら下がり外と出入りできりゃいいんだろ


297 :名無電力14001:2011/05/28(土) 10:01:10.45
>>296
ただのクレーンと超音波検査・補修ロボットのメンテナンスが同等ですか?

298 :名無電力14001:2011/05/28(土) 10:25:38.98
>>291
原子力村の連中ってなあに?
また仮想敵を妄想してるの?

299 :名無電力14001:2011/05/28(土) 12:09:16.16
>>297
ただのクレーンかどうか調べてみな
ロボットの定義って何かな

自動車工場では溶接も塗装もロボットがやってる

300 :3:2011/05/28(土) 13:30:02.50
>>228
 ま、検査とかはさ、フッ化物溶融塩で洗えば(フラッシュすれば)
なんとか点検修理できそうなんだ。
 でもなあ、古川のFUJIコンセプトよりは、英語だがKirk Sorensenの
「Energy From Thorium」
http://energyfromthorium.com/

http://www.energyfromthorium.com/pdf/
の資料の方が、古川のより信頼できるよ。
 1960年代近くのもあって、古いけど、古川はそれをパクッて
自分流にアレンジしてるのさ。
 AMSBはカナダのチョークリバー研のものが原型でな。

 でまあ、古川とはメールでつきおうたが、こんなにアレだとは
知らなかった。
 例えばさ「新潟水俣病」は「水銀農薬のあった農薬倉庫が洪水で
崩壊して、それが元であった」と信じて疑わないんだよ。
 ところが、この説は「横雲橋上流でも発生している」ことが証拠
になって排除された「北川(古川が昔尊敬していた)説」なんだよ。
 チェコで、素人のあるISO関係の人に、そういうことを長話して、
「自分語り」をやたらやっていたよ。
 古川が期待していたチェコのSKODA.JSは、その当時、ロシア重工業の
OMZに買収されていた。
 それで、漏れは「買収された企業が金を出せると思うか?」と聞いたんだ。
 するとやつは「大丈夫」だとほざいた。
(続く)


301 :名無電力14001:2011/05/28(土) 13:58:21.57
>>300
頭脳ルーチン修正した方がいいな
古川を男にしようと考えてる人間いるの?
トリウム溶融塩炉を実現したいだけだよ
トリウム溶融塩炉のどれだけが古川の手柄になるかは関係ない。

古川つぶしをやってたんなら話が合わないのは当然で個人攻撃スレ
じゃないから勘違いスンナよ。

302 :名無電力14001:2011/05/28(土) 14:04:51.84
>>299
また「調べてみな」と逃げるw

303 :3:2011/05/28(土) 14:06:12.39
 チェコにはNRIってのがあって、そこがトリウム溶融塩炉を精力的に研究開発
しててさ、今そこに中国が研究開発発表して、米国も再開しようとしている。
 でまあ、古川和男が日本では第一人者と「信じている」人もいるようなんだ。
 米国ORNLのMSREは停止後も最低限の溶融温度で「回して」いたが、
「動かさなかった」ものだから、六フッ化ウランが発生して問題になった。
 だから、燃料塩は止めたら放置せず、フッ素なんかを通して、233Uとかを
抜く必要があるんだ。
 漏れが「あんた、不利なことを隠していたら、あんたの言う「広く議論する」
ことにならんではないですか?」とメールしたら、言い訳放題のお返事さ。
「害はない」とか言ってさ。
(そんならF-1の大事故収拾で働いている連中は
「害を被っていない」というのか?)
 で、奴の「原発革命」を見ていると、古川は「信条は歴史尊重」みたいな
ことが書いてある。
 ところが、チェコでホテルヘ車で走っている途中、
「こんな石畳舗装より、アスファルト舗装のほうがえーわ」みたいな事言うた。
 しかし、欧州の歴史を見ると、アッピア街道だって、みんな石で舗装してる。
 石畳舗装は「歴史」であり、それに文句垂れるってのは、「歴史尊重」じゃないわけ。
 わたしゃ、これを聞いて「歴史尊重なんて嘘こきやがって」と古川のわがままで
起きた神経性の胃腸炎の中で思ったよ。

 あと、ここで豊田正敏氏のことを悪く言う人がいたと思う。その理由はどうも、わがまま古川と喧嘩したみたいでな。
 「溶融塩ループができたからと言って、すぐに溶融塩炉ができると早合点
するのは大間違いだ」ってことをメールしてきたよ。

 考えてみりゃ分かるが、プルトニウム燃焼は冷戦崩壊後の超緊急課題だが、
古川の言う計画では悠長すぎる。
 だから、今たくさんある軽水炉に「プルトニウムイーター」と呼ばれるトリウムを燃料に混ぜて動かすことを提唱してるというわけ。

 次来た時は、「わがまま古川で会議は大騒ぎ@チェコ」の話でもしますよ。
 


304 :名無電力14001:2011/05/28(土) 14:14:56.40
> 言い訳放題のお返事さ。「害はない」とか言ってさ。

このスレにいる人と実に酷似した返答ですね。

> ここで豊田正敏氏のことを悪く言う人がいたと思う。その理由はどうも、わがまま古川と喧嘩したみたい

2ちゃんねるで豊田氏を批判してた人は、古川氏の熱心な擁護者というより古川氏本人でしょうね。

305 :名無電力14001:2011/05/28(土) 14:16:41.50
>>300
トリウム溶融塩炉がダメとはどこにも書いてない。

あちこちでトリウム溶融塩炉への加速がついてき
てるという事で大きく希望が出てきてるんだよ。

306 :名無電力14001:2011/05/28(土) 14:18:38.92
古川はこれにいくつ合致するんだろう?


トリウム厨の特徴

1.陰謀のせいにする
2.ソースを提示しない
3.言葉遣いが古い(擁護派は高齢者か?)
4.説明より煽り・罵倒を優先する
5.議論のすり替えを行う(ウラン炉置き換えの費用を問われると「核廃絶のため」と言い出すなど)
6.トリウム溶融塩炉は全ての点で絶対優れていると考え思考停止する
7.トリウム炉と言えば当然溶融塩炉が中心だと錯覚してる
8.トリウム溶融塩炉は日本独自の技術と思い込んでる
9.揚げ足をとって逃げる(「絶対優れているとは言ってません」)

307 :名無電力14001:2011/05/28(土) 14:20:15.73
>>304
豊田は主張を変えてトリウム固形燃料を言い出したんだよ。

某国会議員も一生懸命トリウム溶融塩炉と言っていたが福島事故で
一夜にして太陽光、風力へ寝返ったよ。

308 :名無電力14001:2011/05/28(土) 14:21:19.32
反トリウムの特徴

1.陰謀のせいにする
2.ソースを提示しない
3.言葉遣いが古い(擁護派は高齢者か?)
4.説明より煽り・罵倒を優先する
5.議論のすり替えを行う(ウラン炉置き換えの費用を問われると「核廃絶のため」と言い出すなど)
6.トリウム溶融塩炉は全ての点で絶対優れていると考え思考停止する
7.トリウム炉と言えば当然溶融塩炉が中心だと錯覚してる
8.トリウム溶融塩炉は日本独自の技術と思い込んでる
9.揚げ足をとって逃げる(「絶対優れているとは言ってません」)

309 :名無電力14001:2011/05/28(土) 14:22:40.92
すぐオウム返しするのもトリウム厨の特徴w
でも頭が悪いからトリウム厨を反トリウムに変えただけでは意味が通らないことには気付いてないw

310 :名無電力14001:2011/05/28(土) 14:25:55.10
>>307
トリウム厨は一見トリウム燃料を推進してるようで、実際は熔融塩炉以外は頑として認めない姿勢だからな。
豊田氏との間でそんな確執があったのか。なら2ちゃんねるに張り付いてるトリウム厨は古川本人かもね。
ときどき言葉遣いが妙に古いのも説明がつく。

まあ豊田氏の方が現実的でマトモに見えるな。

311 :名無電力14001:2011/05/28(土) 14:28:53.10
・ワガママ
・言い訳放題
・強弁
が古川氏の人となりであるならば
このスレで「メンテ不要」「汚染しても問題ない」と喚いてる奴と極めて似てるよな・・・

312 :名無電力14001:2011/05/28(土) 14:31:56.79
>>303
>次来た時は、「わがまま古川で会議は大騒ぎ@チェコ」の話でもしますよ。
ぜひお願いします。

313 :名無電力14001:2011/05/28(土) 14:45:20.44
>>299
詭弁の特徴のガイドライン

6.一見関係ありそうで関係ない話を始める
  「自動車工場では溶接も塗装もロボットがやってる」

314 :名無電力14001:2011/05/28(土) 14:50:11.94
> 米国ORNLのMSREは停止後も最低限の溶融温度で「回して」いたが、
> 「動かさなかった」ものだから、六フッ化ウランが発生して問題になった。
> だから、燃料塩は止めたら放置せず、フッ素なんかを通して、233Uとかを抜く必要があるんだ。
> 漏れが「あんた、不利なことを隠していたら、あんたの言う「広く議論する」ことにならんではないですか?」とメールしたら、
> 言い訳放題のお返事さ。「害はない」とか言ってさ。

問題があるのに隠して、世間へはいい事しか言わない。
まるでかつての東電と同じですね・・・。

315 :3:2011/05/28(土) 16:29:54.06
>>314
 補足すると、そういう事なんですよ。
 だから、漏れは現在、F-1事故で、ニューヨークタイムズにもコメントしていて、かつて
2003年から3年以上かけてネットを探しまくって、資料(英文だが)が
しっかりある元NASAのKirk Sorensen(カーク ソレンセン)の方を紹介したんです。
 漏れは思うけど、やろうと思えば、地下とか山の中に埋めて安全に発電できるのは、
Th-MSRとか4S炉のような「負の反応度係数の高い(Th-MSRは黒鉛を
使っていて見かけ上、正の反応度係数になるけど、燃料塩の負の反応度係数が
高いので全体的には大きな負の反応度係数になる)」でも、地下(物質の密度が高いので
事故時の汚染が非常に限局されるだろうと思う)にうまく設置して中小出力の都市近接型
の小型・中型原子力とスマートグリッド(ここで離散数学が必要)でもできたらと夢想
してはいますな。実現してほしいと願っている。
 けれどそれは、実現しても、遠い未来のことですよ。
 ただ、こういう事を言うと古川のジジイ(大磯のクソジジイ)は、怒りまくるので、
「メールでも物が言えない」ですな。
 昔、2005年くらいに、この大磯のジジイは漏れに、
「Th-MSRは事故を起こしても232Uのγ線によって、除染部位がすぐに特定できるから
、事故しても大丈夫だな」と言った。
 で漏れは「ああ、私はそれはとっくに考えてましたよ」と言ったら、一気に機嫌を
悪くしやがった。(続く)
 

316 :3:2011/05/28(土) 16:32:26.50
昔、2005年くらいに、この大磯のジジイは漏れに、
「Th-MSRは事故を起こしても232Uのγ線によって、除染部位がすぐに特定できるから
、事故しても大丈夫だな」と言った。
 で漏れは「ああ、私はそれはとっくに考えてましたよ」と言ったら、一気に機嫌を
悪くしやがった。

 それとか漏れに、「君はユークリッド幾何学の証明をやったかね」とか言った。
 漏れは、「それはとっくにやりますた。さらに漏れはガロアの標数0のときの方程式
論もやりましたが、先生は「複素数係数の一般次方程式が、ルートと係数の四則演算で
解ける場合の必要十分条件」はご存知でしょ」と言った。
 そしたら、あのジジイ、漏れに意地悪しやがった。
 あと、エリザベス=サンダース=ホームに「大磯の連中は無理解で非好意的だった。
ろくでもねえ連中だよ」と、漏れに文句をたれていたよ。
 でさ、前にも一度、Th-MSR開発で「有限会社」を設立して、「代表取締役だぞ」とか
漏れに抜かしていたよ。漏れは驚いた。「あほが。有限会社と株式会社と違って、金を
沢山集めての事業にむかねえのに。相談もせずにしやがって」と思った。
 案の定、その有限会社の登記が消せなくてよ、泣き言抜かしてましたわ。
 この大磯ジジイよりも、中国とかKirk Sorensenの米国やチェコのNRIのほうが
、よっぽど上手くTh-MSRやAMSBを開発できるし、信用できますわ。
 あの古川の株式会社、株数・株式単元も譲渡制限の有無もないし、株主総会議事録や取締役会
議事録も資本金もアップされていないし、想定しうる貸借対照表・損益計算書もアップ
されていないし、何にもないわないわで、これで
「資本金200万円を三億ドルにする」と寝言を抜かしてやがる。
 大磯ジジイが死んだときにこそ、日本でTh-MSR研究開発の土壌が、何とか整うでしょうね。
 ちなみに金属Na液体取り扱い技術を確立しやがったのは、このジジイ。
 自分で自分の首絞めている研究をした。
 材料腐食で液体Naについての論文はこのジジイのが、よくサイテーション
されてるんだ。


317 :名無電力14001:2011/05/28(土) 16:50:28.38
帰ってきてひと目スレを見たら、、










トリウム厨涙ふけよ。あるいは訪問販売員という名の「営業」さんよ。

318 :名無電力14001:2011/05/28(土) 21:28:23.82
福島第一が爆発してから一週間で会社作ったのか

319 :名無電力14001:2011/05/28(土) 21:41:04.08
古川先生は誰もトリウムを顧みない時に淡々とやってたんだよ。
そういう意味では立派な人だと思うし、集中力はすごいぜ。

俺は彼を人間として尊敬している。しかし彼の主張している技術的内容を盲信するという訳ではない。
温故知新。これは後に続く者共としてあるべき行動だと思うぜ。

320 :名無電力14001:2011/05/28(土) 21:41:57.48
MiniFUJIの設計は尊重しているが、当然ながら改良させてもらうぜ。

321 :名無電力14001:2011/05/28(土) 21:44:19.26
>>313 一見関係の無さそうな事柄から解決の糸口を見つけるのが天才なんだよ。
あんたのような凡才には理解できなくて当然だ。

ベンゼン環の構造を思いついたきっかけ知ってるかい?

322 :名無電力14001:2011/05/28(土) 21:46:54.77
淡々とやるのはいいが、トリウム溶融塩炉が誰にも顧みられない理由が何も解決されていないのはどうだろう?
遥か昔の他人の成果を掘り起こしてきて焼き直してるだけではないか。

323 :名無電力14001:2011/05/28(土) 21:58:50.40
>>321
詭弁のガイドラインそ
6.一見、関係がありそうで関係のない話を始める

自分が無知で抗弁できないのをすべてそうやってそらしてきたよね、まあほとんど
効き目なく追撃されて「飲みに往く」とかいって小便撒き散らして逃走してるけど。

324 :名無電力14001:2011/05/28(土) 22:03:44.78
>>321
詭弁はもういいからw

325 :名無電力14001:2011/05/28(土) 22:26:57.82
自然エネルギー、拡大しないワケ
http://yokohiro.toypark.in/renewable_energy/html/other.html

326 :名無電力14001:2011/05/28(土) 22:36:19.98
炉の遠隔保守も、コストかけてやればどうにかできるかもしれないけど、
コストかけて得られるメリットが無さ過ぎる。

327 :名無電力14001:2011/05/29(日) 00:03:00.49
トリウムテックソリューションになって
NPO時代よりさらに電波強度が上がってるなあ。

http://ttsinc.jp/hikakuhyou.html
> 高レベル核廃棄物
> 殆ど生成しない
> ごくわずか生成したものも炉内で消滅
それなんてラノベ

> 使用済み核燃料の再処理
> 容易。
> 熔融塩にフッ素ガスを吹き込むと再使用必要成分のみ揮発性になり、純粋な形で分離再使用できる。
六フッ化ウランは揮発するだろうが、フッ化物は他にもいろいろ揮発すると思うぞ?

> 小型化の容易さ
> 小型化容易(核燃料棒無し、構造簡単)1万kW〜
いやいや誰も小型化してくれなんて言ってませんから!
ていうか炉心がただの黒鉛でも、溶融塩を循環するための諸々が必要でしょうが。

> 発電コスト(トータルコスト)
> E人口密集地近傍設置・送電コスト低
工エエェェ(´д`)ェェエエ工

328 :名無電力14001:2011/05/29(日) 00:24:50.63
> 高レベル核廃棄物
> 殆ど生成しない
> ごくわずか生成したものも炉内で消滅

人を欺こうと思ってウソをついてるなら、ここまで堂々と書くはずはないから、
これは書いた本人は真面目にそう思い込んでる可能性が高いね。
技術的裏付けのないファンタジーの世界。

329 :名無電力14001:2011/05/29(日) 00:28:16.79
燃料棒がないから構造簡単って・・・
本気で頭悪いんじゃないかしらw

330 :名無電力14001:2011/05/29(日) 09:33:43.63
>>328
それを鵜呑みにした中国やチェコは相当軽薄な学者しか存在しない国とでも
言いたい訳ですか。

331 :名無電力14001:2011/05/29(日) 09:35:02.52
>>326
軽水炉はこれからどれだけ安全対策に金がかかるか想像もつかない。

332 :名無電力14001:2011/05/29(日) 10:42:08.94
>>329 燃料棒と溶液の物理的な構造の違いと化学的な扱いの違いを
理解できないのは本当に地頭が悪いと思うぞ。

>>328 まず、TRU非常に少ないのは確かだろ。こりゃ科学的だぜ。
次にFPだが、あんたは本気で同程度だと思ってるの?w

333 :名無電力14001:2011/05/29(日) 10:46:01.32
>>330
前提が完全に間違ってる。

中国やチェコが↓みたいなアホな見解を有してるとは決まってない。
http://ttsinc.jp/hikakuhyou.html

334 :名無電力14001:2011/05/29(日) 10:58:26.97
>>332
トリウム熔融塩炉は燃料棒がないぶん構造は簡略化できるが、
その代わり他の構造が複雑化してる。

335 :名無電力14001:2011/05/29(日) 11:16:23.48
>>334 そりゃ、定量性のない議論で単なる感情論だな。

>>333 単なる揚げ足取り。理学部っぽい感性だ。工学部は人の役にたつものを
作るんだぜ。衒学的な理学部とは違うのwまあトリビアルなのが必ずしも悪いとは
とは言えないが、理学で人類に直接貢献できるのはトップクラスのほんの一握り。

で、放射性廃棄物の出力電力あたりの発生量だが、トリウム熔融塩炉は
ウラン軽水炉に比較すると非常に少なく少なくとも半分以下。
FPの中性子捕捉の程度によるが一桁以上少なくする設計もありえる。

これはどうだ?だれか反論できる奴いる?

336 :名無電力14001:2011/05/29(日) 11:17:38.36
>>332
言葉は正しく理解しようぜ
TRUが多いか少ないかなんて論点ではないだろ

> 高レベル核廃棄物殆ど生成しない
これ完全にウソ

> ごくわずか生成したものも炉内で消滅

これも完全にウソ

337 :名無電力14001:2011/05/29(日) 11:18:26.89
そもそもなんでトリウム232がTRUをあまり作らず、イータも大きいのか。
こりゃ中性子の数と原子核の安定性を考えれば当然予測できるだろ?

338 :名無電力14001:2011/05/29(日) 11:19:40.84
>>335
http://ttsinc.jp/hikakuhyou.html
ここの記載は定量性が全くありませんね。

で、チェコや中国が
http://ttsinc.jp/hikakuhyou.html
と認識を共有してる根拠はあるのですか?

339 :名無電力14001:2011/05/29(日) 11:21:56.15
>>335
問題を摩り替えないように
「高レベル」廃棄物が「殆ど発生しない」と宣伝してるのがウソだと言ってる

340 :名無電力14001:2011/05/29(日) 11:24:22.11
>>334
そもそも定量性抜きで「燃料棒がないから簡単構造」と決め付けてるのがアホなんだろ

341 :名無電力14001:2011/05/29(日) 11:25:52.19
>>338 地バカ。チェコや中国なんかどうだっていい。
その会社の記載が定量性があるかどうかも関係ない。

そんなの枝葉末節。

要は俺ら夫々自身の判断基準があるかどうかだろ?

>>336 あいかわらず地バカだな。あんたも。
言葉尻を捕らえて「ウソ」と悦にいってもなんの意味も無いぜ。

で、出力あたりの総放射能量はどうなんだ?
あんたの頭じゃ理解できんかもしれんがね。

ごまかすなよw

342 :名無電力14001:2011/05/29(日) 11:29:00.64
「中国やチェコは相当軽薄な学者しか存在しない国とでも言いたい訳ですか」

中国やチェコがアホな見解を有してるとは決まってない。

「チェコや中国なんかどうだっていい」

やれやれまた支離滅裂が始まったよ。
また「それは俺じゃない」とでも言うのかなw

343 :名無電力14001:2011/05/29(日) 11:30:12.33
>>339 奴らの見解なぞ、たいした問題じゃないだろ。
摩り替えてるんじゃなくて井戸端会議の話題には興味がないだけ。
時間の無駄。それを議論しようってのが地バカ。

それよっかおまえさんの計算ではどうなるんだ?
発電出力あたりの放射能量は。

344 :名無電力14001:2011/05/29(日) 11:31:05.66
>>341
問題を摩り替えないように
「高レベル」廃棄物が「殆ど発生しない」と宣伝してるのがウソだと言ってる

345 :名無電力14001:2011/05/29(日) 11:31:05.98
>>342 やれやれ。また始まったよ。これだから愚図とバカは嫌なんだ。
話が遅すぎる。

346 :名無電力14001:2011/05/29(日) 11:34:42.20
>>343
ええっ!http://ttsinc.jp/hikakuhyou.htmlがデタラメって話題に介入してきたくせに
反論できなくなると全く別の質問に切り替えっすか!

347 :名無電力14001:2011/05/29(日) 11:34:59.04
しょうがない。日曜だから少しあんたに付き合ってやるか。
確かに奴らの表現は正確とは言えんね。これで良いかい?

だがそれとトリウム溶融塩の性能とは何の関係も無い。
TRUは少ないしFPもかなり少ないぜ。一桁少ないかもしれん。

となると奴らの表現は多少の誇張はあるが、原子力村の「絶対安全」と比べると
可愛いもんだぜ。

348 :名無電力14001:2011/05/29(日) 11:37:24.73
>多少の誇張はあるが、原子力村の「絶対安全」と比べると可愛いもんだぜ。

五十歩百歩って知ってる?

349 :名無電力14001:2011/05/29(日) 11:41:02.15
>>347
「愛国無罪」みたいな理屈だなw
科学はウソをついた時点で終わりなんだよ
「誰々ちゃんもウソ言ってるから〜」なんて言い訳は通用しない

350 :名無電力14001:2011/05/29(日) 12:31:45.90
つまり結論はこうだな。

> 高レベル核廃棄物
> 殆ど生成しない
> ごくわずか生成したものも炉内で消滅

人を欺こうと思ってウソをついてるなら、ここまで堂々と書くはずはないから、
これは書いた本人は真面目にそう思い込んでる可能性が高いね。
技術的裏付けのないファンタジーの世界。

351 :名無電力14001:2011/05/29(日) 12:36:18.48
>>348 
>>349

をいをい地バカくん。「五十歩百歩」の使い方間違ってるぜ。
理科だけじゃなくて国語もダメなのね。さすがに無敵の地バカw

でさーウソじゃないのあれは。彼らの解釈。そもそも数%の改善で
「大改良」ってのが工学の世界。一桁放射能が少なかったら
「殆ど無い」という表現をしたとしてもウソじゃないだろw

その上、こりゃ科学じゃない。「技術」だ。
「ゆとり地バカ」ってかなりハイレベルだなw
理科も技術も国語も算数も何もできない。
で、いみのない茶化しを書き込んでくる。
まー「人工無脳」並みの頭脳ってことだよな。

でさー、あんたらの脳みそでトリウム溶融塩が発電エネルギー
あたりの放射性物質生成量がウラン軽水炉に比べると非常に少ないっての
理解できるの?それともあんたらじゃムリ?

352 :名無電力14001:2011/05/29(日) 12:39:23.01
>>350 ファンタジーってあんたの実力。判ってると思い込んでるw
したり顔で書く内容は人工無脳的文章。

353 :名無電力14001:2011/05/29(日) 12:39:39.51
反論に窮すると煽り文句のオンパレード
これもパターン

354 :名無電力14001:2011/05/29(日) 12:44:30.26
原子力を直ちに全廃はできないし、TRU大杉。
そこでトリウムを推進するっていうのは合理性がある。

もちろん100年以内には自然エネルギーの
シェアが殆どになるだろうが、それまでのつなぎは必要だぜ。
そうしないと凍えたり飢えたりするが、俺は苦しむのはまっぴら御免だ。
寒いのも厚いのもひもじいのも嫌だね。

それにはなにかしらエネルギーが必要だろ?

355 :名無電力14001:2011/05/29(日) 12:45:26.60
>>353 煽ってるんじゃないの。憂いているんだよ。地バカ君。
少ししっかりしろよ。

356 :名無電力14001:2011/05/29(日) 12:49:37.07
> 高レベル核廃棄物殆ど生成しない

いいえ、ウランサイクルと同等以上の高レベル廃棄物が生成されます。

> ごくわずか生成したものも炉内で消滅

いいえ、連続化学処理しないFUJIでは消滅処理はできません。

357 :名無電力14001:2011/05/29(日) 12:53:02.17
>355
>煽ってるんじゃないの。憂いているんだよ。

煽り文句って言葉の意味わかってる?
本人がどんな気持ちでそれを書き込んでも他人が見て煽り文句なら煽り文句だよ

358 :名無電力14001:2011/05/29(日) 13:07:08.19
>>356 ほら間違ってる。「ウランサイクルと同等以上」根拠挙げてみ。

消滅反応は余剰中性子でも進むんだぜ。

俺が逆の根拠だしてやろうか?U233は核子のうち中性子が非常に少ないんだ。
中性子は「強い相互作用」で核内の陽電荷に対抗して原子核を纏める力になる。

つまり「糊」の役割だ。この糊が少なければ少ないほど核は不安定になる。つまり核分裂しやすい。
そこでTRUの生成が少なくなるしイータも大きい。

そんなわけでウランサイクルとは比較にならないほど超ウラン元素の生成は少ないのさ。

はい、反論してみてw

359 :名無電力14001:2011/05/29(日) 13:07:58.26
つーか一番定量的な話せずに罵倒になってるのって自称営業の訪問販売員だけじゃん。
俺、俺、言ってageるからすぐわかるぞ
あと
「循環ポンプと腐食対策のモジュール化による具体的対策を示せ」
「自動車組み立て用スポット溶接機と溶融塩炉内点検用ロボットとの共通点を示せ」
「センサー使い捨て時の交換と調整を誰が行うのか示せ」
他にもごろごろ宿題が残ってるぞ。

360 :名無電力14001:2011/05/29(日) 13:15:06.92
3月から指摘されてる「ドレーンに格納された燃料溶融塩の具体的な放熱方法」についても逃げっぱなしだな。

361 :名無電力14001:2011/05/29(日) 13:17:25.89
>>358
「高レベル廃棄物」を勝手に「超ウラン元素」に置き換えるなと何度言われれば分かるんだよ詭弁論者w

362 :名無電力14001:2011/05/29(日) 13:24:29.16
こーやってクリティカルな反論が続くうちは黙ってて反論がやんだころに
まったく関係ない頓珍漢な返しを始めてスレ住人がそれに食いつくから
どんどんなかったことにできるんだよな。発言覚えて繰り返し質問すれば
逆切れか無視。

363 :名無電力14001:2011/05/29(日) 13:40:40.99
>>361 おまえが吼えてもトリウム熔融塩が外部に放出する発電あたりの放射能は
桁違いに少ないことには変わりは無い。

TRU(超ウラン元素)は「高レベル廃棄物」の主要な成分だが、まさか知らない?

そもそも「高レベル廃棄物」って恣意的な用語で科学的でも技術的でもない。
そういう言葉にこだわる奴のレベルは知れてるな。

364 :名無電力14001:2011/05/29(日) 13:42:29.43
で、結論だが、トリウム熔融塩はウラン軽水炉と比較すると放射性廃棄物の排出量が
激減する。しかもこの性質はさらに改良が進む可能性もある。

したがって放射性廃棄物という一面だけを見ても非常に有望な技術という事だ。

365 :名無電力14001:2011/05/29(日) 13:44:14.66
ちなみに1Wも発電しないもんじゅの
管理費2年分でmini FUJI実験炉が建設できる。

366 :名無電力14001:2011/05/29(日) 13:47:10.25
砂糖はアイスクリームの主要な成分だ、アイスクリームは砂糖である。
はあ、、、
詭弁のガイドライン
4.主観で決め付ける
13.勝利宣言をする

他の面「自分の斜め上が効かない」部分は無視か?

367 :名無電力14001:2011/05/29(日) 13:49:34.98
>>386 劇バカだなー。FPもさっき触れたろ?
FP+TRUがほぼ高レベル廃棄物だぜ。
おまえ、核についてなにも知らないんだろう?

368 :名無電力14001:2011/05/29(日) 13:50:37.13
>>363
おいおい、超ウラン元素は高レベル廃棄物の一部に過ぎないんだぜ。
「主要な成分」と言うなら定量的に述べてみろよ。

369 :名無電力14001:2011/05/29(日) 13:52:09.60
一般的には、高レベル放射性廃棄物は使用済み燃料であり、
日本ではガラス固化体のことを指す。
核分裂生成物(FP)と超ウラン核種(TRU/MA)が主なもので、
前者は強い放射線を放ち、後者は長期間放射線を放出する。

はい。これ出展Wiki

370 :名無電力14001:2011/05/29(日) 13:53:45.71
>>369
そりゃ、定量性のない議論で単なる感情論だな。

371 :名無電力14001:2011/05/29(日) 13:56:40.59
FPもトリウム熔融塩はかなり少ないんだよ。
一旦は生成するが一部は余剰中性子を吸収して炉内で消滅してゆくのさ。
そこでなかなか一定量以上は増えない。
それに軽水炉の再処理とは違って超寿命の希ガス放射性物質を環境に吐き出さない。

なにしろトリウム熔融塩は物質の出入りが桁違いに少ないんだ。
だから低レベル廃棄物も少ないんだぜ。

372 :名無電力14001:2011/05/29(日) 13:57:49.66
>>370 文句はwikiに言え。そもそも「高レベル廃棄物」なんていうアホスな
単語持ち出してきたのあんただしw

373 :名無電力14001:2011/05/29(日) 14:00:15.93
>>359 センサー使い捨て交換調整。担当者がしかるべき手順でやる。なにか問題が?
自動車用ロボットと点検用ロボットの関連性なんて低いだろ。設計は全然違うし。
循環ポンプは故障したら取り外して交換できるようにしとけば良いだろ。そのときに
溶接じゃなくてボルト締めにしときゃ交換しやすいっていうだけだ。
これが「モジュール化」これで何の問題があるんだか良くわからんが。

374 :名無電力14001:2011/05/29(日) 14:00:45.30
>>372
君はWikipediaに「高レベル廃棄物はFPとTRU/MA」と書いてあるのが根拠で、
トリウム溶融塩炉は「高レベル廃棄物を殆ど生成しない」なんて説を支持してたの?

君自身の考えはないの?
あるなら定量的に述べてね。

375 :名無電力14001:2011/05/29(日) 14:05:24.75
発熱量あたりのFP生成の最大量は軽水炉とほぼ同じ。しかし軽水炉では
再処理時に大量の放射性物質を外部に持出す。

トリウム溶融塩ではそのまま炉内に置いておくので、自然崩壊および余剰中性子捕獲で
どんどん放射性物質は減ってしまう。
ウラン軽水炉よりもこの点を考えただけでも放射性廃棄物の排出は劇的に減る訳だ。

将来の熔融塩炉でもし連続処理ができるようになると、
開発次第では既存の放射性物質をどんどん消滅させることも可能になるかもしれない。

376 :名無電力14001:2011/05/29(日) 14:08:39.56
30年間燃料塩を交換しないとすると、最も主要な放射性廃棄物であるセシウム137は崩壊で50%減少。
セシウム134は崩壊で98%減少。ヨウ素131は崩壊で99.9999・・・%減少
その他のFPは計算しないとね。だがウラン軽水炉より多くなることは無い。

これに加えて中性子捕獲でさらに減少。


377 :名無電力14001:2011/05/29(日) 14:09:17.55
>TRU(超ウラン元素)は「高レベル廃棄物」の主要な成分だが、まさか知らない?

定量的説明まだぁ?逃げ切れると思ってるの?

378 :名無電力14001:2011/05/29(日) 14:11:36.15
>>373
人手が要らないと自分で言ってたのをもう忘れたのか鳥頭?

llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
>>313 一見関係の無さそうな事柄から解決の糸口を見つけるのが天才なんだよ。
あんたのような凡才には理解できなくて当然だ。

ベンゼン環の構造を思いついたきっかけ知ってるかい?
>>297
ただのクレーンかどうか調べてみな
ロボットの定義って何かな

自動車工場では溶接も塗装もロボットがやってる
llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
>自動車用ロボットと点検用ロボットの関連性なんて低いだろ。設計は全然違うし。
自分で関係性を見出してみろ見出せないやつはバカといっていたのに何言ってんだ鳥頭?

原発に限らずプラントとかは多くがボルト止めですがそれをモジュールとは呼ばない、ただの
パーツだ。

379 :名無電力14001:2011/05/29(日) 14:13:29.28
TRUはウラン軽水炉はバリバリ生成。トリウム溶融塩はほとんど無し。
勝負あっただろ?

380 :名無電力14001:2011/05/29(日) 14:14:44.25
>>375
核毒を除去しないFUJIでは中性子がどんどん核毒の方に食われるので
妄想してるような効果は期待できないよ
そろそろFUJIがどんな炉か勉強するべきじゃね

381 :名無電力14001:2011/05/29(日) 14:16:47.18
>>379
>TRU(超ウラン元素)は「高レベル廃棄物」の主要な成分だが、まさか知らない?

定量的説明まだぁ?逃げ切れると思ってるの?

382 :名無電力14001:2011/05/29(日) 14:19:26.12
定量的説明を求められると全力スルーで逃げまくりのトリウム厨
なんたるヘタレw

383 :名無電力14001:2011/05/29(日) 14:21:47.63
それと367はロングパスしてなんの意味が?漢字も間違えてるしおもちゃはきちんと動かないと困るよ。

384 :名無電力14001:2011/05/29(日) 14:23:43.30
>>372
アタマ大丈夫か?
「高レベル廃棄物」という単語を書いたのは古川の会社だぜw

385 :名無電力14001:2011/05/29(日) 14:33:17.19
>>378 人手を使うかどうかは設計次第だぜ。俺はこのシステムの設計者じゃない。
人手を使わない設計のほうが良いと思うけどな。あんたらは自分の手でやりたいようだが。
俺には理解できんよ。

ロボットは基本的には非定型業務を行わせるか、変化多い仕事をやらせるもんだろ?
そうい装置を設計して配備することは簡単だが、それに頼ったシステムにするべきかどうかだろ?

まぁとにかく日曜だってのに揚げ足取りだけに血道をあげるような奴と付き合っても不毛だね。

386 :名無電力14001:2011/05/29(日) 14:36:38.01
>>375 核毒のうち最も主要なキセノン135は除去するようだぜ。

>>384 その言葉を取り上げて騒ぐあんたは「五十歩百歩」
「高レベル廃棄物」なんぞ俺は興味が無い。
要するに放射性物質を軽水炉よりもどの程度減らせるのかがポイントだ。

387 :名無電力14001:2011/05/29(日) 14:37:56.70
>>382 定量的説明したろ?眼ん玉ついてないの?

388 :名無電力14001:2011/05/29(日) 14:39:56.36
ま〜ゆとり地バカのレベルはたいへんなもんだ。
これじゃ人を助けるところか奴ら自身が生き延びるのも難しそうだ。
ゆとりを生んだ「教育改革」は罪が深かったな。

389 :名無電力14001:2011/05/29(日) 14:41:08.11
>>387
>TRU(超ウラン元素)は「高レベル廃棄物」の主要な成分だが、まさか知らない?

定量的説明まだぁ?逃げ切れると思ってるの?

390 :名無電力14001:2011/05/29(日) 14:41:50.59
オマエラ「フェルミ推計」って知ってるか?

391 :名無電力14001:2011/05/29(日) 14:44:01.44
>>389 お前さぁ。定量的って意味理解してないだろ?w
典型的地バカ(これ「地頭バカ」、あるいは「地頭劣等バカの壁の向こう側」の省略形な)

392 :名無電力14001:2011/05/29(日) 14:46:15.52
>そうい装置を設計して配備することは簡単だが、それに頼ったシステムにするべきかどうかだろ?
YYYYYY
必死でそれに頼れそれしか解決策は無いと散々言ってたのになに逃げる余地残してるの?設計も配備も
簡単って訪問販売員、ああもと組織のトップ(笑)が何言ってるんだよ。最終的には設計者じゃないと言って
逃げてるし。
それと書き込みする時は推古しろよ、追い詰められてどんどん日本語おかしくなってるぞ。あと>>358の宿題も
残ったままだぞ。


393 :名無電力14001:2011/05/29(日) 14:48:22.11
>>391
どんなに必死にワメいても逃げ切れないよ。

>TRU(超ウラン元素)は「高レベル廃棄物」の主要な成分だが、まさか知らない?

早く定量的な説明をしてね。

394 :名無電力14001:2011/05/29(日) 15:01:20.53
トリウム厨って文章中に「バカ」と書く頻度が焦りの度合いを示してるよなw

395 :名無電力14001:2011/05/29(日) 15:05:58.53
あと「ゆとり」「年寄り」「原発村」「奴隷」
ああ昔似たようなワードを連呼するやつがスレにいたな〜

396 :名無電力14001:2011/05/29(日) 15:12:14.32
特徴的な単語がポロッと出てくるよね。
>>335の「トリビアル」とか。
軽水炉のナトリウム、自称組織のトップと同一人物だね。

397 :名無電力14001:2011/05/29(日) 15:25:01.66
同一人物とまでは言い切れないけどうしてここまで似るんだろうね必死な人って。
さて、そろそろ上記キーワードをちりばめた罵詈雑言とともに頓珍漢なレスが来るころだね


398 :名無電力14001:2011/05/29(日) 15:39:01.78
ああ、必死なんじゃなくて単に速いんだね。君らには必死って写る様だね。
とりあえず、定量的説明は終了してるので返答が欲しいもんだね。

399 :名無電力14001:2011/05/29(日) 15:40:33.92
推古ですか。「推敲」って書きたかったのかなぁ?

400 :名無電力14001:2011/05/29(日) 15:45:17.57
まぁ俺に教えて欲しいんなら、授業料を払うんなら考えてやらんでもない。
でも、ここに書いてるのはあんたらを教えてあげるためじゃないんだよネ。

だから、ちゃんと答えられなかったらテキトーなところで切り捨てるよ。

401 :名無電力14001:2011/05/29(日) 15:47:47.73
訪問販売員型トリウム厨「誰かかまって」

402 :名無電力14001:2011/05/29(日) 15:51:20.47
>>401 ちゃんと推古しなよw

403 :名無電力14001:2011/05/29(日) 15:57:47.30
敵が一人だと思い込んでるあたりぜんぜん進歩してないな。

404 :名無電力14001:2011/05/29(日) 16:00:09.80
>>398
ねえねえ、定量的説明ってどのレス。
具体的にレス番号を示してみて。
いいかい、レス番号だよ。ワメいてもダメだからね。

405 :名無電力14001:2011/05/29(日) 16:10:01.96
しばらく時間がたってほとぼり冷めてからからなんだかんだわめくに100トリウム。


406 :名無電力14001:2011/05/29(日) 16:12:57.95
無視して関係ないレスに話をそらし始めるに1000モナザイト

407 :名無電力14001:2011/05/29(日) 17:26:04.60
>>404
>>376

>>403
オマエラふぇるみって判るか?って聞いてるぜw

>>405 地バカと話すのに飽きて呑みに行く、に10000モナw

408 :名無電力14001:2011/05/29(日) 17:27:11.23
地バカって「ジバカ」と読むんだぜw

409 :名無電力14001:2011/05/29(日) 17:34:22.11
>>407
おいおい、「TRU(超ウラン元素)は「高レベル廃棄物」の主要な成分」についての定量的説明なんだよ。
燃料塩を交換しないとセシウムが何パーセント減少とかは無関係な話だろ。
やっぱり関係ないレスで話をそらして逃げる作戦だね。

410 :名無電力14001:2011/05/29(日) 17:38:02.25
>>409 TRUについてはU238とU233の核反応を見て自分で計算しろ。
ぐぐればあちこちに資料がある。

10倍以上の違いには定性でも定量でもデシジョンには影響しないだろ?

U233はほとんどTRUまで行かないがU235+U238はTRUが膨大にできる。
これ以上kwsk知りたい場合には有料。

411 :名無電力14001:2011/05/29(日) 17:41:04.54
しょうがないよしょせんあおりで勝負の販売員なんだし。
ところでこのスレ次世代原子炉スレの新設候補地に選ばれてるそうですが住民の
皆さんの意見を聞きたく

自分?隔離スレとして機能してるので反対。

412 :名無電力14001:2011/05/29(日) 17:42:06.36
地バカといつまでも付き合うほどヒマでもない。

ウラン軽水炉よりトリウム炉のほうが放射性廃棄物が
圧倒的に少ない事が判れば充分。

>>409みたいに絡んで何の意味がある?初歩的なこと聞くな。
2ちゃんには「バカは無視。いいですね」という格言?がある。

413 :名無電力14001:2011/05/29(日) 17:47:56.73
>>411 >>409 しょせん口だけの地バカ。
こういう手合いは自分が賢いと思ってるんだから滑稽。

きっと職場でも浮いてるんだろうなw あ、失業中かな?
こんな連中がリグビダートルしてたらJCO事故再現しそうだから、
仕事に就いていないほうが市民は安心かも。よかったネ。

414 :名無電力14001:2011/05/29(日) 17:52:51.46


いい加減泣き止めよトリウム厨、何一つ反論できずに小便撒き散らしながら転がりまわってるだけだろ

415 :名無電力14001:2011/05/29(日) 17:55:48.00
ん?なんだい?失業中の地バカ一号君。なにか気に障った?

416 :名無電力14001:2011/05/29(日) 17:59:26.48
>>410
おまえは「高レベル廃棄物の主要成分がTRU」と主張したんだから、
定量的に説明できるはずだろう。
なぜそこまで関係ない数字ばかり並べて挙句には「自分で計算しろ」と逃げるんだ?
はぐらかさずに答えろよ知ってるなら。

417 :名無電力14001:2011/05/29(日) 17:59:49.21
おまえさんの崇拝する福一はウンコを撒き散らして転げまわってるようだが。
臭いので皆迷惑しているようだぜ。

418 :名無電力14001:2011/05/29(日) 18:01:18.85
>>416 もう説明しただろ。だから地バカなんて呼ばれるんだ。

419 :名無電力14001:2011/05/29(日) 18:03:10.11
まあ雑魚がごちゃごちゃ呟いているようだが、
トリウム炉は有望なので日本でも推進したほうが良いだろうな。
太郎ちゃんに言っておくか。

420 :名無電力14001:2011/05/29(日) 18:05:39.95
>>418
おまえが説明したのは燃料塩中のセシウムが30年で減るとか
トリウムサイクルではTRUまで行かないとかの全く関係ない話。
「高レベル廃棄物の主要成分がTRU」の定量的説明はできてないよ。

421 :名無電力14001:2011/05/29(日) 18:16:20.11
そもそも地バカとか地頭劣等バカの壁の向こう側とか検索してもこのスレしか出てこないしな。子供がおしりぺんぺーん
言ってるのとなにか違うのかと。

422 :名無電力14001:2011/05/29(日) 18:16:28.64
厳しい指摘されるとバカバカバカバカとひたすら喚きまくってと強弁で逃げて、
そのあと、したり顔で「トリウム炉は有望ですね(キリッ」とやるのがパターンだね。

423 :名無電力14001:2011/05/29(日) 18:33:41.18
http://blog.sizen-kankyo.net/blog/ウラントリウム核反応4.jpg

軽水炉の方は3%の核燃料を燃やして生まれる核分裂生成物が3.4%
トリウムの方は88%の核燃料を燃やして生まれる核分裂生成物が78.3%
燃料物質あたりの高レベル廃棄物すなわち核分裂生成物量で見るとトリウムの方がやや少ないが約27%しか違わない。

424 :名無電力14001:2011/05/29(日) 18:38:50.29
高レベル廃棄物の量が27%しか違わないなら放射能の強さすなわち半減期の短さの方が問題になる。
残念ながらトリウム廃棄物の方が半減期が短いものが多く、放射能はウラン廃棄物より強い。
これはトリウムサイクル推進論者も核拡散抵抗性のメリットとして主張している事実である。

425 :名無電力14001:2011/05/29(日) 18:52:32.36
とりあえず、1万kWの実験炉を
> 情報産業においてニーズが高いサーバー用電源や 今後電気自動車の普及に
> 必要な充電用電源のための地域設置小型発電所としてのニーズに応えること
> を狙いとしています
とか言って宣伝してる馬鹿は全力で止めた方がいいぞ、トリウム厨さん。

426 :名無電力14001:2011/05/29(日) 18:53:44.49
目くそが鼻くそになるだけなら
開発費が無駄

427 :名無電力14001:2011/05/29(日) 19:10:22.96
>>327
> 小型化の容易さ
> 小型化容易(核燃料棒無し、構造簡単)1万kW〜

熔融塩炉が小型化容易ってのは明らかな勘違い

miniFUJI炉  7000KWe  炉心直径1.8m  高さ2.1m
4S炉      10000KWe  炉心直径68cm  高さ2.0m
4S炉      50000KWe  炉心直径1.2m  高さ2.5m

数字で比較すると明らか

428 :名無電力14001:2011/05/29(日) 20:23:35.26
上のほうにもあったけどガンマ線遮蔽のためにGwクラス軽水炉とさほど変わらん
大きさの建屋が必要だよな、溶融塩炉に限らずもともと出力の割りに炉心が
でかいのは黒鉛炉のお約束みたいなもんだし。

429 :名無電力14001:2011/05/29(日) 20:33:01.73
黒鉛の減速能が小さいせいでどうしても炉心サイズは大きくならざるを得ない。
ガス冷却炉では冷却材の比熱が小さいためどうせ炉心サイズを大きくする必要があるのでちょうど良い。
熔融塩炉はせっかく比熱大きいのに減速材のために炉心サイズを小さくできないのでムダが多い。

430 :名無電力14001:2011/05/29(日) 21:01:00.54
ここでアホが「出力あげりゃいいだろ」と現れて
スレ住人に「黒鉛がソッコー痛んで頻繁に交換が必要になりますが」
と返される展開希望。

固体トリウム燃料溶融塩冷却でいいじゃんと思うんだがねぇ。


431 :名無電力14001:2011/05/29(日) 22:05:46.62
>>430
溶融塩だとリチウム7を濃縮せにゃならんから
重水のがまだ安いんじゃね?

432 :名無電力14001:2011/05/29(日) 22:14:56.59
>>431


433 :名無電力14001:2011/05/29(日) 22:31:39.42
>>431
いや、これは燃料は酸化物あるいは金属合金の固体燃料で溶融塩に燃料
の成分は無い。溶融塩は冷却と中性子減速のみを受け持つだけなので
フッ化Naフッ化Zr塩とかでいいんだよ、溶融塩を使うのは
高温での熱効率向上のため。

実際にはAHTRとか言われてるね

434 :名無電力14001:2011/05/29(日) 22:45:46.09
>>433
FLiBe以外の溶融塩ならリチウム7濃縮の必要はないな
でもフッ化物塩より重水のが中性子経済良くならね?

435 :名無電力14001:2011/05/29(日) 23:34:30.27
>>434
重水は中性子経済はいいけどあんまり圧力上げられない=効率上げられないし。
新型重水炉みたいに減速は重水、熱搬出はガスか軽水とかという風にすると
今度は炉心が複雑化するし。あとなんだかんだいって重水高い、、、

燃料固体トリウム/減速黒鉛ブロック/熱搬送溶融塩みたいな変態炉を思いついた。


436 :名無電力14001:2011/05/30(月) 00:18:57.11
原子炉ツクール
燃料・減速材・冷却材を選べば
自分だけの原子炉の出来上がり!

437 :名無電力14001:2011/05/30(月) 00:31:43.49
実際のところフリーベの再処理どうすんの、ってのもある。
TTSになって必要性に気づいて言及するようになったようだけど。

軽水炉よりMAが少ないといっても、FPのうえにU232まで含んでるから
再処理工場までの輸送も処理も困難なのは軽水炉と何も変わらない。
というかむしろ大変。いっそワンススルーでもいいんじゃないか、というぐらい。
ベリリウムが希少かもしれないが。

438 :名無電力14001:2011/05/30(月) 00:46:51.87
>>434
こつこつやってきたインドは重水+トリウムの組み合わせだよね


439 :名無電力14001:2011/05/30(月) 00:47:39.01
>>435
溶融塩は比熱は優れてるし沸点が高いので常圧で運転できるのはいいけど
熱伝導率がかなり悪いので熱交換が複雑になるでしょ
下手すりゃ外側だけ固まって断熱材になりかねない

高温溶融塩と超臨界圧水と高温ガスタービンコンバインドサイクルで
発電効率が一番良くなるのはどれだろうな

440 :名無電力14001:2011/05/30(月) 00:56:30.71
>>437
FLiBeってある意味最強だよな

フッ素による腐食性
リチウムから厄介なトリチウムを産出
ベリリウムは猛毒

こんなものを安全安全と勧める気が知れない

441 :名無電力14001:2011/05/30(月) 02:19:28.37
フリーベは今世紀後半、熱核融合炉での活躍が(も)予定されています。

442 :名無電力14001:2011/05/30(月) 02:52:09.32
>>439
そーいやそうか、金属とかと違い液体固体がはっきりしない物質だから
熱交換器で温度が下がると粘性が上昇→抵抗により流速低下→ますます粘性上昇→詰まってオワタ
てなりかねないな。じゃあ

燃料 :固体トリウム
減速材:燃料棒外部に巻きつけられた炭素繊維シート
冷却 :金属ナトリウム、
概要 :重水炉のようにナトリウムを満たしたタンク内を燃料棒が貫通している。
原子炉ツクールVer1.1

これで熱効率も減速もバッチリや!

まじめに考えると超臨界水発電かな、これも腐食の問題があるけど実際に火力発電で
実績があるというのが大きい。ただ中性子を減速しにくくなるのでトリウムを燃や
す場合や増殖時に余計なものができやすくなる特性があると思う。

443 :名無電力14001:2011/05/30(月) 07:40:50.82
なんだ。ここは小学生の発表会か。まーこういうのを考える訓練は良い事だが、
トヨタ式5W1Hをご紹介しよう。
WHYが5回でHOWが一回だ。なぜ?を五階層深く考えろっていう事らしいぜ。

444 :名無電力14001:2011/05/30(月) 09:42:54.38
で、1Hはどう実現するか、だ。

445 :名無電力14001:2011/05/30(月) 11:27:28.24
ナトリウム炉

446 :名無電力14001:2011/05/30(月) 14:26:21.18
ナトリウム何処が良いのか判らんね。スジ悪。

447 :名無電力14001:2011/05/30(月) 17:15:10.62
あれま、こっちも過疎ってる。。

448 :名無電力14001:2011/05/30(月) 18:59:39.71
>>446
ナトリウムは消去法で仕方なく選ばれただけ。
誰も積極的に使いたいとは思ってないはず。
大したメリットない溶融塩をごく一部の人が熱心に勧めてるのとはわけが違う。

449 :名無電力14001:2011/05/30(月) 21:01:49.66
まともな議論ができてるからもう訪問販売員は要らないよ。本スレ「次世代原子炉スレ」
が落ちてるから新しく立ててこい。

450 :名無電力14001:2011/05/31(火) 00:42:28.96
へぇ。これが「まともな議論」なの?

451 :名無電力14001:2011/05/31(火) 01:21:44.22
なんでわざわざ一レスですむのを細切れにして書き込むのかなトリウム厨は。

452 :名無電力14001:2011/06/01(水) 12:15:32.90
お子様たちの発表会だったんだな。
まぁかなり出来が悪いので勉強がんばれよ。

453 :名無電力14001:2011/06/01(水) 16:02:11.71
だれか触ってやれよ。もうわめくしかできなくなってるぞ

454 :名無電力14001:2011/06/01(水) 18:44:11.65
いいよ。まず勉強して来いよ。そうしないとつまらん。

455 :名無電力14001:2011/06/01(水) 21:48:05.58
だれかかまってやれよ。ノルマの浄水器売れなくて上司に怒鳴られてこんなところでうさはらすしかできないんだぜ。

456 :名無電力14001:2011/06/02(木) 01:20:41.73
ぐぐってたらこんなものが。
http://www.aec.go.jp/jicst/NC/about/ugoki/geppou/V05/N11/196005V05N11.html
50年前から次世代炉ですね。

457 :名無電力14001:2011/06/02(木) 14:46:12.56
技術的直観力に乏しい雑魚には理解できないだろうな。
そういう連中はがぁがぁ騒ぐだけだ。

458 :名無電力14001:2011/06/02(木) 16:01:39.71
たしかに溶融塩炉信者って技術に疎い文系出身の人が多いよね
しかも表面的な知識のみでわかったつもりになってるからタチが悪い

459 :名無電力14001:2011/06/02(木) 16:43:44.39
50年後も次世代炉だったりしてな。

460 :名無電力14001:2011/06/02(木) 16:46:26.47
ウランの可採埋蔵量があとまだ100〜200年分あるから
50年後も余裕で次世代炉だろう

461 :名無電力14001:2011/06/02(木) 17:32:04.92
>>458 原子力厨のほうが更にタチが悪いだろ。実際に事故起こしてるし。
責任取れよ。話はそれからだ。

462 :名無電力14001:2011/06/02(木) 18:19:32.22
溶融塩炉は原子力じゃない認識の人か
話が噛み合わないわけだw

463 :名無電力14001:2011/06/02(木) 20:07:00.62
軽水炉厨vs溶融塩炉厨?
ともかく、溶融塩炉も一つぐらい作るべきだろ。
机上の理屈で人を論破して悦に入るだけで何もしないのは、ホント悪い癖だ。



464 :名無電力14001:2011/06/02(木) 22:28:32.73
>>463
> ともかく、溶融塩炉も一つぐらい作るべきだろ。
逆だ
日本は原子力発電界きってのいわゆるサゲマンだぞ
万一溶融塩炉ルネッサンスがきても叩き潰せるさ


465 :名無電力14001:2011/06/02(木) 22:51:37.30
>>463
軽水炉厨?またずいぶんバイアス掛かった物の見方だな・・・
いまどき軽水炉イチオシの人なんて見かけないぜ
高温ガス炉や進行波炉など次世代炉はいくつもあるからね
トリウム厨が勝手に軽水炉のみターゲットにして強烈な敵愾心を抱いてるだけだよ
それこそ軽水炉と比べないと優位性をアピールできない溶融塩炉の悲しい現実だな

466 :名無電力14001:2011/06/03(金) 00:32:06.80
>机上の理屈で人を論破して悦に入るだけで何もしないのは、ホント悪い癖だ。

いままでスレでさんざんやっといてなにいってんだ訪問販売員、もっとも、

さ ん ざ ん 論 破 さ れ て 火 病 っ て い た だ け で す が

467 :名無電力14001:2011/06/03(金) 01:31:32.72
FBR<規模と経済性で軽水炉を置き換える見込みがある炉はほとんどないな

468 :名無電力14001:2011/06/03(金) 08:47:46.31
ははぁ、また馬鹿どもが湧いてるね。
「やらない理由」を見つける専門家は素晴らしいねぇw

469 :名無電力14001:2011/06/03(金) 08:51:30.38
溶融塩炉しかない !!

いかなる原因であろうと温度上昇した時は受動停止する溶融塩炉しか選択肢はありません。

一定以上に温度上昇したなら電気も必要なく、人的操作も必要なく、普段冷凍ロックしてある
ドレーンコックの氷が溶けて燃料がドレーンタンクに抜けるのだから、深大寺湖にはなり得ず
原子力発電は溶融塩炉しかないと言う事は火を見るより明らかです。

470 :名無電力14001:2011/06/03(金) 08:56:49.52
エジソンじゃないが、電気は、何からでもできるけど、
粗悪な物で、後始末がこれじゃ、
電気を作ればいいって、そこじゃないんじゃないのかな考えるの?


471 :名無電力14001:2011/06/03(金) 08:59:25.30
増やし続けたのは、地球が危険って結果だよ。

472 :名無電力14001:2011/06/03(金) 10:26:46.43
溶融塩炉だろうが福島第一と同量の発電すれば同量のFP出るんだから
全電源喪失して除熱できなくなれば過酷事故まっしぐらだよ。
というかFPと燃料ウラン・トリウムを含むフッ素化合物が気体化して
拡散するから福島第一以上の大惨事になる。
「止める」はいいけど「冷やす」と「閉じ込める」は固体燃料より液体燃料の方が
遥かに難しいって自分の頭でちょっと考えればわかるでしょ。
全部か? 全部古川が言わないとダメか?

473 :3:2011/06/03(金) 10:32:09.72
 議論激しくていいなあ。

 そういえば、古川は「高密度黒鉛」を求めていましたわ。
でないと小型化できないからね。
Th-MSRの二次系はホウフッ化炭素で、高圧にしてあるから、まあ「固まる問題」
は起こりそうもないけどねえ・・・・
>>456
 まあ、ほとんどが過去のコンセプトがリバイバルして「次世代炉」になっている。
 大磯ジジイはワシに言うた。「FUJIの近増殖性は10万キロワット以上でないと無理」
やとな。
 小出力小型でないと、この「大磯コンセプト」は世界のあちこちに展開不能。
 だけど、FUJIの場合、大型過ぎて可搬性に乏しいから、これを言ったが、もっと
大磯ジジイは「未来へのビジョン・条件」をひとつも考えず、mini-FUJIに固執して
いるわけ。

 今、フッ化物溶融塩による腐食を理論的に考えているが、水に接触するとHFが出て
困る。
 さらに、大量のフリーベの純粋なのを製造するとなると、ベリリオシスの危険がある。
 そのため、わたしゃ、LiF-NaF-KFの「フリナック」の方を応援している。
(ORNLのあるテネシー州にアルコアの工場があり、捨てられるNaFで悩んでいる)
 しかし、「フッ化物塩」の多くは、水に接触するとフッ化水素を発生させるわ。
 神奈川県立図書館の川崎分館に「溶融塩増殖炉MSBR」というのがあるから、読むと
いい。それ以外はひどくはないようだけど。
 神奈川県立図書館川崎分館に「溶融塩増殖炉MSBR」ってのがある。
 これには、「キドニーシステム」がいるんだが、「近増殖型MSCR」には不要。
 わたしゃ大磯爺いにボロボロにされたから、FUJIについては「近増殖型MSCR」
と呼びかえている。


474 :名無電力14001:2011/06/03(金) 10:46:27.33
「核反応が暴走しない」がトリウム溶融塩炉の売りだったんだけど
「核反応が暴走しない」だけでは全然ダメなことが福島以降明らかになった
にも関わらずいまだに「暴走しないから安全」と呪文のように唱えてるアホな信者

475 :名無電力14001:2011/06/03(金) 11:00:48.52
「MAが発生しない」もあるよ!

476 :名無電力14001:2011/06/03(金) 11:04:41.27
「発生する放射性廃棄物の核種がウランとは異なる」だけで
トリウムの廃棄物もそれはそれで厄介なんだけど
「MAが発生しない」と呪文のように唱えてる信者さん

477 :テスラー総統:2011/06/03(金) 11:31:57.53
>>476 アメリシウムとプルトニウムが出ないだけでかなりご利益があるぜ。
その上皆燃えてしまって残らない。

放射性廃棄物は「量」が問題だろ?発電あたりの量はウラン軽水炉技術は最低だ。

それからフッ化物の塩を水に触れさせるとフッ化水素・・・・いくらあんたが
化学が専門じゃなくてもイオン化傾向ぐらいは判るだろ?

まーイオン平衡で少しぐらいは出るかもしれんが、そんなに大騒ぎするような事かねえ?

熔融塩炉は炉心が熔融しているのが前提になっている。
そこで崩壊熱があっても固まらないだけで大きな問題にはならない。

軽水炉の燃料のように冷やす必要が無い。
また沸点近くまで行くと輻射熱がかなり多くてどんどん冷えるぜ。

478 :名無電力14001:2011/06/03(金) 11:47:39.43
> アメリシウムとプルトニウムが出ないだけでかなりご利益があるぜ。

その代わりに凶悪なタリウム208が産生しますが(笑)
プルトニウムなんて吸い込まない限り固まりが傍にあっても平気なぐらいだけど
タリウム208に近づいたら即死だぜ

> 放射性廃棄物は「量」が問題だろ?発電あたりの量はウラン軽水炉技術は最低だ。

またターゲットが軽水炉かよ
他にもいろいろあるのに量を減らすにはトリウムしかないと思い込んでる

> 崩壊熱があっても固まらないだけで大きな問題にはならない

アホか
沸騰して気化したら大問題だぜ(笑)

479 :テスラー総統:2011/06/03(金) 11:49:05.45
おお遺憾ね。昨晩呑み過ぎて乱文になっとる。すまん。

発電あたりの量が多いという意味ではウラン軽水炉は「サイテー」の技術だ。
発電あたりの放射性廃棄物の量はトリウム溶融塩は最小と思うよ。

480 :テスラー総統:2011/06/03(金) 11:52:26.50
>>478 日本語も読めない奴が原子力するなよ。
沸点近くってのは沸騰じゃないだろ?アホ。

絶対温度の4乗で輻射熱は増えてゆくんだぜ。
温度が二倍になると輻射による冷却は16倍にもなる。
ボルツマンの法則だろ?

つまり水素爆発させたりせず、簡単に冷やせるのさ。

481 :名無電力14001:2011/06/03(金) 12:09:41.98
>>480
アホだな沸点を超えるから気化するんだよ
そんなことも分からずマンセーしてたのかw

482 :名無電力14001:2011/06/03(金) 12:10:55.10
>>479
軽水炉と比較するしか能がないアホ信者w

483 :名無電力14001:2011/06/03(金) 12:31:57.12
>>480
また思い込みばっかりだな
事実を元に話をしようぜ

・福島原発燃料ペレット(二酸化ウラン)の融点: 2800℃
・溶融塩(フリーべ)の沸点: 1400℃
・放熱のしやすさ(表面積): 福島原発燃料棒 >>> ドレーンに落ちた燃料溶融塩

全電源喪失したら溶融塩はどう見ても蒸発するぜ

484 :名無電力14001:2011/06/03(金) 13:22:20.02
ぐつぐつ濃縮された場合、減速材がなくてもドレインタンク内で再臨界の悪夢が、、、

485 :テスラー総統:2011/06/03(金) 15:37:38.20
>>480 福島は放熱できなかったからダメだったんだろ?
熔融塩は自然循環でも放熱板をかなりの高温に設定できるので、
輻射による放熱効率は桁違いに高くできるだろ?

軽水炉の圧力容器を1000度以上で運用できるか?

486 :名無電力14001:2011/06/03(金) 15:49:30.98
>>485
・福島原発燃料ペレット(二酸化ウラン)の融点: 2800℃ ←福島ではドロドロに溶けた=2800℃以上になるのが確実
・溶融塩(フリーべ)の沸点: 1400℃
・放熱のしやすさ(表面積): 福島原発燃料棒 >>> ドレーンに落ちた燃料溶融塩

487 :名無電力14001:2011/06/03(金) 16:13:06.65
>>485
熔融塩は熱伝導の悪さも致命的。
電源失ったら放熱できないので熔融塩炉もフクシマと同じ運命に・・・。
いや蒸発するならフクシマ以上の惨劇か。

488 :テスラー草統:2011/06/03(金) 16:56:30.04
>>487 熱伝導率ってのは物質だけじゃなくてシステムで見るもんだぜ。
たとえばヒートパイプってあるだろ?熔融塩を全く動かさないのなら熱伝導率の悪さは問題になる。
しかし動いている状態では水と同程度の比熱に10倍程度の液相温度範囲、と同じ回転速度でも
水の10倍もの熱を運べる。しかも高温側が水の100度と比較して1000度以上までもってゆける
という事は放熱板の設計が非常に簡単になるという事になる。

自然循環する熔融塩を応用した冷却システムの性能は優秀という事になると思うが、どう?

489 :名無電力14001:2011/06/03(金) 16:57:44.50
>>488
おいおい
電力なければドレーンタンク内で循環しないぜw

490 :名無電力14001:2011/06/03(金) 17:00:44.94

6. 一見、関係がありそうで関係のない話を始める
 「たとえばヒートパイプってあるだろ?」

491 :テスラー総統:2011/06/03(金) 17:04:03.57
ドレーンタンクの放熱設計を適切にすりゃー良いんじゃないの?
対流を起こしやすいような形状にして最大の外壁設計温度を1200度
にして放熱板つけて空冷するとかさ。

原子力厨の好きな「もんじゅ」もその自然対流だったはずだよ。

492 :テスラー総統:2011/06/03(金) 17:06:09.38
>>490 君には「関係」が読めないだけだよ。ヒートパイプの熱伝導率は元の物質とは
かけ離れて高性能だっていう事さ。工夫次第で熱伝導率を向上する方法は
たくさん存在して、その一例がヒートパイプ。

493 :名無電力14001:2011/06/03(金) 17:20:50.19
>>491
形状工夫すりゃ自然対流が起きるなんて都合いい話はない
そんなんで済むなら福島でもとっくに解決してる

494 :名無電力14001:2011/06/03(金) 17:21:38.00
>ヒートパイプの熱伝導率は元の物質とはかけ離れて高性能

日本語でおk

495 :テスラー総統:2011/06/03(金) 17:25:13.28
>>493 福島は元々そういう設計じゃないので、それに適した構造になってないだろ?

建設後には構造は変更できないぜ。

その上、動作設計温度1000度なんて加圧している軽水炉じゃかなり難しい。

496 :テスラー総統:2011/06/03(金) 17:26:05.03
>>494 文法的に完璧だと思うが、間違い指摘できるならしてみなw

497 :名無電力14001:2011/06/03(金) 17:26:27.51
>>496
おまえ口調が古川そっくりだぞw

498 :名無電力14001:2011/06/03(金) 17:27:15.23
>>495
ハイハイ、「適切にすりゃOK」なら何でも解決だね!

499 :名無電力14001:2011/06/03(金) 17:28:47.11
>>496
「ヒートパイプの元の物質」って何?
銅パイプ?それとも中のガス?

500 :名無電力14001:2011/06/03(金) 17:30:35.04
>>484
ドレーンタンクに黒鉛は無いぞ。
意味が解るかな。

501 :テスラー総統:2011/06/03(金) 17:33:12.35
>>499 そのくらい自分で勉強しろよ。ググレカスっていうのかい?にちゃんでは。
>>498 不適切な頭じゃ思いつかないんだろうけどな。
>>500 はて?なにを言いたいんだか判らん。

502 :名無電力14001:2011/06/03(金) 17:33:39.36
>>495
ドレーンタンク内で溶融塩が無動力で自然循環する外部ソースを提示してください。

503 :名無電力14001:2011/06/03(金) 17:34:34.49
>>501
日本語の間違いを指摘されると「ググレカス」ではね
逃げにしてもショボすぎる

504 :名無電力14001:2011/06/03(金) 17:35:21.50
>ヒートパイプの熱伝導率は元の物質とはかけ離れて高性能

日本語でおk

505 :名無電力14001:2011/06/03(金) 17:48:40.02
勝手な妄想を語って、根拠を問われたら「自分で勉強しろ」と強がるまでが一つのセット。

506 :名無電力14001:2011/06/03(金) 18:20:35.78
つーかこれ一時的に冷静さを取り戻した訪問販売員だろ。もう地が出始めてる
けどそのうち集中砲火に耐えられずに罵倒と勉強しろ教えてやる→やはりトリウム炉は○○ですね。
のワンパターンルート。

507 :名無電力14001:2011/06/03(金) 18:24:46.30
ヒートシンクの原理を知ってれば廃熱側が高温になるとむしろ効率が悪化
することを知らないのかな「今頃必死でぐぐる先生に尋ねてるんだろうけど」

508 :名無電力14001:2011/06/03(金) 18:24:48.04
残念ながら>>501でいつもの癖が出ちゃってますw
コテハン名乗ったり目先を変えても哀しいかな結局トリウム厨はトリウム厨なんだよね

509 :名無電力14001:2011/06/03(金) 18:31:22.30
やべヒートシンクじゃなくてヒートパイプだったスマソ。
>>508
しばらく出てこないんじゃない?まあ意外とすぐに、、、

510 :テスラー総統:2011/06/03(金) 18:45:56.53
>>502 外部ソースなんかある訳ないだろ?私のアイデアなんだから。
>>503 ちゃんと読みなよ。酔ってるんじゃないの?
>>504 ?大丈夫?

511 :テスラー総統:2011/06/03(金) 18:48:44.83
ピーピー煩いねぇ。しかも言ってる事は正しくないし。

私にとってはトリウムはたくさんあるエネルギー源の一つに過ぎないんだけどね。

輻射熱で放熱するんだから、この場合は廃熱側じゃないだろ。
廃熱側は環境の赤外線の温度なので概ね気温程度のはずだよ。

>>508 なにが残念なんだかちっとも判らんよ。
あえて言うなら君がツマラン事しか書き込まないっていう程度かな?

512 :名無電力14001:2011/06/03(金) 18:48:56.54
もう沸いたw

513 :名無電力14001:2011/06/03(金) 19:18:12.78
>>510
「ちゃんとやれば大丈夫」はアイデアではありません。

514 :テスラー総統:2011/06/03(金) 19:21:00.81
少しトーンが高いんじゃないの?薬ちゃんと飲みなよ。

515 :名無電力14001:2011/06/03(金) 19:23:05.21
菅首相は工夫すれば名宰相になるから交代する必要はない
これ俺のアイデアな

516 :名無電力14001:2011/06/03(金) 21:47:46.95
考えたらトリウム厨が溶融塩炉をゴリ押ししてるのって、
その辺にいるニートが「菅総理はダメだから俺を総理大臣にしろ」と言ってるようなものだよな。

「カネに汚い政治家とは違って、私には献金問題などは起きない」
「学校では先生から『君は総理大臣になれる』と高く評価されてた」
「日本は一度ぐらい私に総理大臣をやらせてみるべき」
「財政赤字は解消すれば問題ない」
「うまく経済構造を工夫すれば景気は回復する」
「私にとって政治家はたくさんある就職先の一つに過ぎないんだけどね」

たしかに菅総理の信用は失墜してるし日本中で辞めろと思ってるけど
ニートが代わりに総理大臣になれるわけはないのにね

517 :名無電力14001:2011/06/04(土) 00:17:13.82
FBR<ナトリウム採用の高温ヒートパイプとかあるけど、原子炉で使うのはちょっと怖いな

518 :名無電力14001:2011/06/04(土) 00:20:58.59
とりあえず、もんじゅの心配しとけ

【もんじゅ】 発電機にひび割れ 原因:作業ミスと強度不足の粗悪品だった為
http://hatsukari.2ch.net/test/read.cgi/news/1307105797/


519 :名無電力14001:2011/06/04(土) 09:01:15.03
>>518
作業ミスが最も致命的です。
もっとも発生しやすい要因が起こった時に重大事故になってしまう事が問題です。

作業ミスが発生しても自動的に安定が確保される原発が必要です。
それにはトリウム熔融塩炉を取り入れることです。

これまでのようにウラン固形燃料原子炉崇拝、盲従の時代は終わらせなければなりません。

520 :名無電力14001:2011/06/04(土) 09:12:28.29
作業ミスで炉心の栓が抜けませんでしたw

521 :名無電力14001:2011/06/04(土) 10:04:08.10
もんじゅみたいに作業ミスで燃料交換出来なくなったらどうすんの?

522 :名無電力14001:2011/06/04(土) 10:05:33.57
作業ミスで溶融塩に溶かす燃料を多く入れすぎて暴走

523 :名無電力14001:2011/06/04(土) 10:15:17.14
作業ミスで燃料だだ漏れ

524 :名無電力14001:2011/06/04(土) 10:25:11.03
隊長!作業ミスで熱交換器に穴が開いて溶融塩燃料が2次系に流れこんでしまいました!

525 :名無電力14001:2011/06/04(土) 10:28:44.80
体調!燃料流出により線量が上がった為、作業員全滅しました。どうぞ!

526 :名無電力14001:2011/06/04(土) 10:54:07.29
二次系配管は全体を厳重なガンマ線遮蔽しないだろうからな。
燃料塩が漏れたらアウトだな。

527 :名無電力14001:2011/06/04(土) 11:22:57.96
ちなみに気体状FPを溶融塩から連続処理で取り出して、取り出した気体はどうするの?

528 :名無電力14001:2011/06/04(土) 11:41:02.92
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20110603-OYT1T01065.htm
「隠す意図はなかったが、国民に示すという発想がなかった。」

溶融塩も事故ったら、黙っておくんだろう?

529 :名無電力14001:2011/06/04(土) 12:18:24.82
そこは安心していい。
作らない、作れない原子炉ほど安全な炉はない。

530 :名無電力14001:2011/06/04(土) 15:12:54.62
可能性無限のニートと同じだなw

531 :名無電力14001:2011/06/04(土) 20:40:12.39
>>520
作業員が寝ていても栓は開きます。

532 :名無電力14001:2011/06/04(土) 20:42:12.51
>>531
高熱で栓は溶けたけど作業員がキャップを外し忘れててドレーンには落ちなかったとか
いくらでもミスによる致命傷は考えられる

533 :名無電力14001:2011/06/04(土) 20:42:17.69
>>521
燃料交換は不要です。

534 :名無電力14001:2011/06/04(土) 20:44:20.39
>>522
溶融塩を多く入れすぎたら炉は冷却絵向かいます。

535 :名無電力14001:2011/06/04(土) 20:47:00.10
>>523
ジョッキーで注ぎ込むわけではありません。

536 :名無電力14001:2011/06/04(土) 20:49:14.50
>>524
燃料が二次冷却塩で薄まって炉は冷却へ向かいます。

537 :名無電力14001:2011/06/04(土) 20:49:38.46
>>534
また日本語読めてないねトリウム厨w

538 :名無電力14001:2011/06/04(土) 20:52:45.01
>>525
流出した燃料はドレーンタンクへ落下します。
炉の挙動は燃料不足で停止へ向かいます。

539 :名無電力14001:2011/06/04(土) 20:54:55.54
>>526
二次系から漏れても二次系のドレーンタンクへ落下して行きます。

540 :名無電力14001:2011/06/04(土) 20:56:56.85
>>527
問題が無いように処理されます。

541 :名無電力14001:2011/06/04(土) 21:05:34.51
>>540
いや、FPを問題無いように処理するのは当たり前で、
それは具体的に「どうするの?」という話なのだが。

542 :名無電力14001:2011/06/04(土) 21:05:59.79
>>540
出たーw 毎度おなじみトリウム厨の苦し紛れ強弁ww

543 :名無電力14001:2011/06/04(土) 21:10:01.15
>>528
それは炉ではなく政府と電力会社の問題です。

544 :名無電力14001:2011/06/04(土) 21:16:45.01
>>532
0℃以上の温度になると凍結が溶けて人的操作も電力も必要なく栓は自動で開き、
他の何等の操作を加えることなく燃料はドレーンタンクへ落下します。

栓を閉じておくには凍結装置で凍らせ続けなければならないので電力が必要です。

545 :名無電力14001:2011/06/04(土) 21:17:09.78
>>543
じゃあ軽水炉でオッケーってことになるな。

546 :名無電力14001:2011/06/04(土) 21:18:12.28
>>544
栓のキャップが鋼鉄製だったら
作業ミスでキャップを外し忘れると栓が溶けても溶融塩は炉心にとどまる→暴走

547 :名無電力14001:2011/06/04(土) 21:20:29.61

522 :名無電力14001:2011/06/04(土) 10:05:33.57
作業ミスで溶融塩に溶かす燃料を多く入れすぎて暴走

536 :名無電力14001:2011/06/04(土) 20:49:14.50
>>524
燃料が二次冷却塩で薄まって炉は冷却へ向かいます。



こいつ絶望的にバカ

548 :名無電力14001:2011/06/04(土) 21:23:44.01
またレス数稼いで話を逸らそうとしてるね。
トリウム厨がはぐらかした溶融塩炉の問題点をまとめておこう。

@ 気体状FPを溶融塩から連続処理で取り出して、取り出した気体はどうするの?

A 作業ミスで溶融塩に溶かす燃料を多く入れすぎたら暴走する

549 :名無電力14001:2011/06/04(土) 21:25:17.04
いや、0度じゃないだろ・・・氷か? 氷で栓するつもりか?
トリウム厨いくらなんでも酷すぎる。

550 :名無電力14001:2011/06/04(土) 21:31:50.50
> 0℃以上の温度になると凍結が溶けて人的操作も電力も必要なく栓は自動で開き

溶融塩炉って通常運転中は常に氷点下なの?
すごい原子炉ですね

551 :名無電力14001:2011/06/04(土) 21:35:21.25
>>541
軽水炉などとは異なり燃料が長年に渡り中性子に晒されることで殆どは消滅され問題なくなります。

炉寿命を迎える時期に僅かに残ったものを溶融塩燃料サイクル内で経済的に処理されます。

552 :名無電力14001:2011/06/04(土) 21:39:49.56
>>545
チェルノブイリ、スリーマイル、福島のような原因で溶融塩炉では事故にならないのですから根本的に違います。
だから軽水炉は駄目なわけです。

553 :名無電力14001:2011/06/04(土) 21:40:28.10
>>551
いや、気体FPは溶融塩から速やかに取り除かれるのが溶融塩炉の特徴なんだが・・・

お前トリウム厨を装った偽トリウム厨だろ

554 :名無電力14001:2011/06/04(土) 21:44:08.92
>>546
栓とキャップはどう違うのでしょう。
氷が解けて栓が外れるとそれ以外にドレーンタンクへ燃料が落下するにあたっての障害物は何もありません。
ですから電気も人手も全く必要ない訳です。

余計なものを装備することは事故となる要素を増やすことになります。
シンプルイズベスト。

555 :名無電力14001:2011/06/04(土) 21:47:53.28
>>548
@FPとMAを具体的に仕分けしてください。
A目分量でジョッキーか何かで注ぎ込むわけではありません。

556 :名無電力14001:2011/06/04(土) 21:49:49.78
>>549
栓を氷でロックする装置だと言う事をご存じ無いのですか。

557 :名無電力14001:2011/06/04(土) 21:52:22.72
>>550
もう少し常識と言うものを考えられた方がいいんじゃないですか。

炉が0℃などと言う事があり得るはずないじゃないですか。

ドレーン栓のロックが氷だと言う事です。

558 :名無電力14001:2011/06/04(土) 21:54:24.12
>>553
FPとMAを区別してください。

ごった煮状態では考えようがありません。

559 :名無電力14001:2011/06/04(土) 22:01:20.17
トリウム熔融塩炉のドレーンタンクの栓は冷凍装置で凍結、つまり氷で固定されています。
福島のように電源喪失すると当然冷凍装置が機能しなくなり氷が解けて、自動的に固定が
解除され栓が外れることで燃料は自然にドレーンタンクへ落下します。
ドレーン装置を稼働させるための人手、電気、動力等は一切必要ありません。

560 :名無電力14001:2011/06/04(土) 22:08:45.00
わざわざエネルギーを無題食いする氷じゃなくても鉛やアルミ合金でいいじゃん、
経典「原発革命」にも書いてあるし、、翻訳を二回通したような日本語といいさては
今までのトリウム厨と違うな、つかこういうレスボットあるよな。

561 :名無電力14001:2011/06/04(土) 22:10:34.59
>>558
で、取り出した気体FPはどう処理するの?
MAじゃなくFPの話ね

562 :名無電力14001:2011/06/04(土) 22:15:54.78
>>560
> こういうレスボットあるよな。

かなり出来の良くないアルゴリズムのようです。

563 :名無電力14001:2011/06/04(土) 22:16:49.86
>>560
それが最も安全と考えたからでしょう。
安全性確保に対する考え方の違いを否定するものではありません。
また、コストのために安全を犠牲にする機構ではないと考えたのでしょう。

貴方の言う鉛やアルミ合金がどれ程の安全性を確保した機構になるかは
別のお話です。


564 :名無電力14001:2011/06/04(土) 22:17:06.16
以前のトリウム厨の話では活性炭に吸着と言っていた。


経典にFUJIの図には煙突があってその後放出とあったから軽水炉と変わらないオチw

565 :名無電力14001:2011/06/04(土) 22:18:52.26
トリウム厨の言動ってフクシマ以前の原子力業界そのものだよな

566 :名無電力14001:2011/06/04(土) 22:19:13.37
>>561
貴方のFPとMAの定義を教えれ下さい。
また、処理を心配されている物質を特定してください。

567 :名無電力14001:2011/06/04(土) 22:20:37.25
>>564
いやいや!軽水炉は気体だからってFP放出なんてしてないですから!

568 :名無電力14001:2011/06/04(土) 22:22:26.82
で、地震の振動長で長年の運動で劣化した黒鉛が剥落して炉底部にたまり、
炉心の最も低い位置にある栓上部を閉塞してたりしたらどうするんだろうね、
気になってしょうがないから聞いてみる。
普通にぽぽぽぽーんだろな。


569 :名無電力14001:2011/06/04(土) 22:22:46.79
>>566
気体FPと言われてわからない知識レベルなら
スレの会話に参加しないほうがいいよ

570 :名無電力14001:2011/06/04(土) 22:24:08.68
>549 名前:名無電力14001[sage] 投稿日:2011/06/04(土) 21:25:17.04
>いや、0度じゃないだろ・・・氷か? 氷で栓するつもりか?
>トリウム厨いくらなんでも酷すぎる。

ブッ ファ〜〜〜〜〜

571 :名無電力14001:2011/06/04(土) 22:25:56.63
>>567
トリウム厨の教祖様のお話だと軽水中に微量に発生するトリチウムを
たれ流しているからかんしゃく起こるFUJIはこんなことは起こさないと


軽水より桁違いの発生量のトリチウムは熱交換器を通じて二次系に
トラップするようですがその後のことは書いてないんだよなこれw
しかも熱交換器を通過するってことは当然その他の配管からも、、、

572 :名無電力14001:2011/06/04(土) 22:28:46.64
>>567
プルトニウムはFPじゃない????????

アリャ〜〜〜〜〜〜〜〜〜

573 :名無電力14001:2011/06/04(土) 22:31:33.82
>>571
作らない炉なのでトリチウムは絶対に発生しません。

574 :名無電力14001:2011/06/04(土) 22:33:50.22
>>568
どのような振動長が何年続く事を仮設したなら何ミリ剥離するのでしょうか。

575 :名無電力14001:2011/06/04(土) 22:35:12.84
>>572
トリウム厨の脳内ではプルトニウムは気体なのか?
それは恐れいった(笑)

576 :名無電力14001:2011/06/04(土) 22:38:50.46
振動長じゃなくて長年運転し続けると当然炉内構造物が老朽化してくるけど
地震が起きて剥落して大事な栓に詰まったらどうするのっと?聞いてるの。

追い詰められるとなぜトリウム厨は質問鸚鵡返しを始めるのだろう。でその後
逃亡、ホロン部と変わらぬこのパターン。

577 :名無電力14001:2011/06/04(土) 22:40:39.02
取り出した気体FPはどう処理するの?
MAじゃなくFPの話だよ

逃げ切れると思ったら大間違いだよ

578 :名無電力14001:2011/06/04(土) 23:00:37.14
>>569
当然突込みがあるのでしょうが、
再利用します。
と答えてみましょうか。

579 :名無電力14001:2011/06/04(土) 23:03:50.74
以前トリウム厨に大量に発生するトリチウムを回収して核兵器の原料にする
つもりだろと言ったらマジギレしてたなw



で、そらしてるとこ悪いけどいろいろ回答まだ?

580 :名無電力14001:2011/06/04(土) 23:05:44.85
ぎゃあageちまった、、

581 :名無電力14001:2011/06/04(土) 23:05:45.27
>>578
で、取り出した気体FPはどう処理するの?

582 :名無電力14001:2011/06/04(土) 23:20:38.52
>>579
ドレーン話題を尻切れトンボにしてFP話題へ話題転換したみたいですが
大量大量と言われますがどれ程大量なのでしょうか。

583 :名無電力14001:2011/06/04(土) 23:22:41.06
>>581
再利用します。

584 :名無電力14001:2011/06/04(土) 23:24:52.65
トリチウムトリチウムと騒いでるが
そんなもん30年も隔離しときゃ無害になる

コストがかかるってか。

ソリャソーダ

585 :名無電力14001:2011/06/04(土) 23:27:04.85
軽水炉はトリチウムを大気と海水にタレ流しダヨ〜〜ン

586 :名無電力14001:2011/06/04(土) 23:35:57.12
>>583
どう再利用するの?
具体的に

587 :名無電力14001:2011/06/04(土) 23:37:19.21
>>582
ドレーン話題を尻切れトンボにして逃亡してるのはおまえ
さっさとドレーンに落ちた燃料溶融塩の「具体的な」冷却方法について答えろよw

588 :名無電力14001:2011/06/04(土) 23:37:22.23
>>586
物質を明確にして下さいね。

589 :名無電力14001:2011/06/04(土) 23:38:07.71
>>588
物質わからないのに「再利用」なんて言ってたの?

590 :名無電力14001:2011/06/04(土) 23:41:53.86
>>587
またも逃げ切り作戦
こんどはどれーんたんくの冷却 カ ヨ

大変だな逃げ回るのも

モー少し科学的ツッコミできねーの

ドレーン栓って凍ってんの〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜?
アレッ

591 :名無電力14001:2011/06/04(土) 23:43:29.34
販売員うざいよ販売員。

592 :名無電力14001:2011/06/04(土) 23:43:41.88
>>590
「0℃で溶ける」と言い始めたバカはおまえなのに
なにを逆ギレしてるんだアホか

そんなことより
さっさとドレーンに落ちた燃料溶融塩の「具体的な」冷却方法について答えろよw

593 :名無電力14001:2011/06/04(土) 23:44:52.83
>>588
おーい話題逸らしして逃げるなよ
放射性FPの具体的な再利用方法を早く答えろ

594 :名無電力14001:2011/06/04(土) 23:45:20.08
>>589
ほら来ましたね。
読み通りですね。
ですから何度も物質を特定してくださいと何度も言ってますでしょう。
それをいろいろ詰っておいて、今更それはないのではないでしょうか。

595 :名無電力14001:2011/06/04(土) 23:47:37.16
ドレーン栓って凍ってんの〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜?
アレッ

596 :名無電力14001:2011/06/04(土) 23:47:45.40
自分で言い出したのに何いってるの?


ああ具体的な名前出してもらえないとグーグル先生に教えてもらえないもんな。

597 :名無電力14001:2011/06/04(土) 23:48:40.64
>>594
キセノン、クリプトン、ヨウ素の各々放射性同位体だよ
さっさと具体的な再利用方法について答えてね

598 :名無電力14001:2011/06/04(土) 23:51:23.24
>>560
> 今までのトリウム厨と違うな

今回も、強弁→罵倒→逃亡と移行を辿りました。
目先を変えても結局いつものトリウム厨だったわけです。

599 :名無電力14001:2011/06/04(土) 23:53:02.85
ドレーン栓は凍ってるらしいな。トリウム厨の妄想によると。
つかコンビ組んでるなら敵味方の識別くらいしっかりしろや、
味方殺しはよくないぞ。





それとも自分の述べたことをすぐに忘れる便利な頭なのか。

600 :名無電力14001:2011/06/04(土) 23:55:12.22
コンビ組んでるというより
稚拙な一人二役をやるから
知能が足らないので役を演じ分けきれてないんだろう

601 :名無電力14001:2011/06/04(土) 23:56:43.10
トリウム厨のレスが止まったね。
>597が教えてくれた物質を一生懸命ググってるのかな(笑)

602 :名無電力14001:2011/06/04(土) 23:57:44.66
>>598
自分の援護している物の物性に無知なのも特徴だよな。高温で溶けていいなら
鉛やビスマスでもいいのに溶ける=水氷!しか知らないから意味不明な
冷凍システムをごり押しするし。これのどこが「シンプル」なんだか。

603 :名無電力14001:2011/06/05(日) 00:00:02.92
こんな妄想を平気で語っちゃうんだもんな・・・・
古川ですらこんなアホなこと思いつかないよw

559 名前:名無電力14001[sage] 投稿日:2011/06/04(土) 22:01:20.17
トリウム熔融塩炉のドレーンタンクの栓は冷凍装置で凍結、つまり氷で固定されています。
福島のように電源喪失すると当然冷凍装置が機能しなくなり氷が解けて、自動的に固定が
解除され栓が外れることで燃料は自然にドレーンタンクへ落下します。
ドレーン装置を稼働させるための人手、電気、動力等は一切必要ありません。

604 :名無電力14001:2011/06/05(日) 00:11:30.43
クリプトン、 キセノン、トリチウムもこの六ヶ所村再処理工場からは放出される。
33京ベクレル(3.3×1017Bq)のクリプトン-85を大気中に放出する予定



605 :名無電力14001:2011/06/05(日) 00:13:43.94
具体的な再利用方法マダァ?

606 :名無電力14001:2011/06/05(日) 00:15:54.84
ドレーン栓って凍ってんの〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜?
アレッ

知らねえで熔融塩炉突っ込んでんじゃねえ
ハズカシイ

古川が説明してんだろ

607 :名無電力14001:2011/06/05(日) 00:17:31.32
また逃亡ワロスw

608 :名無電力14001:2011/06/05(日) 00:17:57.48
ドレーン栓って凍ってんの〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜?
アレッ
古川さん、氷じゃダメだってさ

609 :名無電力14001:2011/06/05(日) 00:18:33.82
具体的な再利用方法マダァ?

610 :名無電力14001:2011/06/05(日) 00:19:59.83
>>604
六ヶ所は廃棄物減らすスバラシイ施設です。
日本中が期待してます。
菅総理も期待してます。

611 :名無電力14001:2011/06/05(日) 00:20:47.98
物性に無知その2…水の氷で栓がされてるということはそこに高温の溶融塩
が触れていると当然水蒸気が発生するよな?フッ化物は水と反応してフッ化水素
が発生するけどどこれどうすんのトリウム厨。それとも高温の溶融塩と触れても
水分を発生させないぼくのかんがえたさいきょうれいとうきなの?

これ書いてるあいだにすでに壊れたレコーダーになってる人ワロスw
普通にコンビだと思うけどなぁ、単純な煽り方から見て中身は販売員かな

612 :名無電力14001:2011/06/05(日) 00:22:04.27
ドレーン栓って凍ってんの〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜?
アレッ

613 :名無電力14001:2011/06/05(日) 00:23:58.03
本日トリウム厨がはぐらかして逃亡した溶融塩炉の問題点まとめ

@ 気体状FPを溶融塩から連続処理で取り出して、取り出した気体はどうするの?

A 作業ミスで溶融塩に溶かす燃料を多く入れすぎたら暴走する

614 :名無電力14001:2011/06/05(日) 00:24:05.81
>>611
大バカの見本

615 :名無電力14001:2011/06/05(日) 00:24:12.31
よくよく見たらちがうっぽい許せ。

616 :名無電力14001:2011/06/05(日) 00:26:08.86
>>611
赤ん坊が安眠

コンビラック   な〜〜〜んちゃって

617 :名無電力14001:2011/06/05(日) 00:28:10.27
ドレーン栓って凍ってんの〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜?
アレッ

618 :名無電力14001:2011/06/05(日) 00:29:55.98
Bドレイン栓が異物で詰まったらどうするのっと
C氷でできているという栓、いろいろ問題ありまくりだけどどうすんのっと

619 :名無電力14001:2011/06/05(日) 00:30:48.73
>>618
ガンバレ
ド素人

620 :名無電力14001:2011/06/05(日) 00:33:20.26
販売員うざいよ販売員。

621 :名無電力14001:2011/06/05(日) 00:35:24.74
>>620
ヴァッハッハッハッ
笑うセールスマン

622 :名無電力14001:2011/06/05(日) 00:37:37.07
相方のトリウム厨房呼び戻せよ。みんな待ってるぞ

623 :名無電力14001:2011/06/05(日) 01:08:03.73
トリウム厨って毎日捨て台詞吐いて逃亡してるね・・・。

624 :名無電力14001:2011/06/05(日) 05:48:45.42
ちなみにFP中のクリプトンは希ガスゆえ効率よく回収する技術がないので
英仏の再処理工場では全量を大気中に放出している。
日本の六ヶ所も例外ではなく、本格稼動時の年間放出予定量は33万テラベクレル。
福島第一の放出量に匹敵する放射能を毎年出す。
それが許されるのはヨウ素やセシウム・ストロンチウム等と違って
やはり希ガスゆえ生体にとどまることがなく、内部被曝の恐れがないからなのだが、
あまり歓迎される話ではない。

溶融塩炉の場合も、同様に希ガス類は全量放出するしかないと思われる。

625 :名無電力14001:2011/06/05(日) 09:02:29.57
ヨウ素131も核燃料からは気体として出てくるよ
半減期短いから連量棒の場合は再処理までの冷却期間中に消滅するけど
稼働中にヨウ素131が出てくる熔融塩炉ではそのまま大気中に放出することになるとマズいな
熔融塩炉の周辺地域では甲状腺ガンが頻発しちゃうね

626 :テスラー総統:2011/06/05(日) 11:29:29.30
揮発性のFPは沸点の低いものは適当に凝集するんだろうな。

沸点の低い希ガスとかは循環して熔融塩に吹き込む気体として再利用できると良んだけどな。
ロスナイのような対抗流熱交換システムと液体窒素あたりで何とかできると良いのだが。

気体が余ったらどこかのタンクに溜めておく。すると徐々に崩壊して固体になるだろう。
クリプトン85は半減期10.76年と長くて厄介だ。

一応キセノンもクリプトンも液体窒素温度で固体になるようだ。

627 :テスラー総統:2011/06/05(日) 11:32:36.29
またキセノンには酸化物やフッ化物があるようなので、液体酸素に
吹き込むとか、混合気にして軽く放電させるいう手もある。

628 :名無電力14001:2011/06/05(日) 11:34:32.97
> 沸点の低い希ガスとかは循環して熔融塩に吹き込む気体として再利用できると良んだけどな。

ちょっと何を言ってるのかわかりませんね。

629 :テスラー総統:2011/06/05(日) 11:49:32.06
揮発性物質を分離する場合、液体中に気体を吹き込んで攪拌して
取り除くという方法がある。
この気体を循環させる。そうすると外部に放射性FPが出てゆかない。

630 :テスラー総統:2011/06/05(日) 11:51:11.21
放射性の気体FP

631 :テスラー総統:2011/06/05(日) 12:30:00.85
ふむ。キセノンハイドレート(包摂化合物)は2気圧、
摂氏8度程度でも生成するようだな。

632 :名無電力14001:2011/06/05(日) 14:10:35.82
なんで訪問販売員は文章をひとつにまとめるということができないのか。
まあなんにせよよくググりまちゅたね。

633 :名無電力14001:2011/06/05(日) 14:32:27.81
というかわざわざ取り出しといて、それを循環させれば出て行かないとか挙動不審すぎる

634 :名無電力14001:2011/06/05(日) 14:58:49.21
ある意味氷でできたドレイン弁に通じる意味不明な無駄っぷりが見えるよな。




中身が同じだと考えるのが妥当なのかトリウム脳患者の仕様なのか。

635 :テスラー総統:2011/06/05(日) 15:18:07.63
>>632 じゃあキミの案はどうなんだ?ガス状FPはどう管理する?

私の考えは過飽和にしておき、同種のガスの気泡で攪拌するっていうものだぜ。

挙動不審ねぇw

636 :名無電力14001:2011/06/05(日) 15:49:57.25
んなことしたら中性子食われてどんどん効率下がるし圧力も上がり続けるぞ。
あいかわらず無知を隠すためにさらに大きな無知をさらけ出す癖は直ってないな
「例、氷でできたドレイン弁」
それとまだ相手が一人だと思ってんのか押し売り販売員は。

637 :テスラー総統:2011/06/05(日) 16:16:02.21
中性子を食う?なんだか良くわからんけどね。キセノンオーバーライドの事言ってるのかな?
こりゃ半減期は9.1時間。2-3日蓄積してセシウムに核変換したところを回収だろうな。
その他のキセノンは希釈につかえるだろ?
クリプトン85とかも循環させるうちに徐々に崩壊したり中性子を捕獲したりな。

気泡を吹き込んでも圧力は上がらないよ。攪拌槽の上に行くだけ。

まぁあんたは口の利き方が乱暴だし、発想力に乏しいようだな。
枯れ木も山の賑わいなんていう言葉もあったようだが、
まぁあんた自身のアイデアは無し、という事で。

まぁヨウ素131とキセノン133は蓄積して崩壊後に回収だろう。

638 :名無電力14001:2011/06/05(日) 16:26:12.18
解決策にもならない発想は発想とは言いません「例氷でできたドレイン弁」

>クリプトン85とかも循環させるうちに徐々に崩壊したり中性子を捕獲したりな。
ただでさえきつい中性子経済で余計なものに食わせてどうすんの?ああ
都合に応じて溶融塩炉とFUJI炉の特徴を使い分けるから問題なしですね
区別できるほどの知識がないとも言うが。



639 :テスラー総統:2011/06/05(日) 16:35:19.35
>>638 環境に放出する前に待つだけでもかなり違うけどね。
ちゃんと計算しないで中性子経済云々と言っても意味無いだろ?

あんたの頭の中にはFUJI型、**型と完全なスペックしかなくて
それ以外のものは考えられないようだなw

640 :名無電力14001:2011/06/05(日) 16:36:02.01


【原発問題】 1号機周辺で毎時4000ミリ・シーベルト 東電「継続して監視する」 [06/04 12:00]★5
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1307249009/


641 :名無電力14001:2011/06/05(日) 16:37:52.28
ちゃんと計算してるんならそれだしてみ訪問販売員、どうせ出せずに
強弁→罵倒→逃亡という道を今日もたどるんだろうが。
はやくも罵倒シーケンスに入ってるけどな。

642 :名無電力14001:2011/06/05(日) 16:40:22.68
4000ミリ・シーベルトってどのくらい危険なんだ?

643 :名無電力14001:2011/06/05(日) 16:42:15.51
名無しで逃げるな訪問販売員。

644 :名無電力14001:2011/06/05(日) 17:02:13.32

http://live.nicovideo.jp/watch/lv52348207

645 :名無電力14001:2011/06/05(日) 17:04:21.80
他人を装ってリンク投下、それに自演で食いついて
スレの流れ変更を試みるも失敗。
今日は逃走早いな、さすがは口先だけの人種

646 :名無電力14001:2011/06/05(日) 17:12:03.09
>>642
>640のスレ見ろ
4 Sv/h (4,000mSv/h)吐き気、半数が死亡する 
って書いてあるだろうが

647 :テスラー総統 ◆FvSh4Agrew :2011/06/05(日) 17:18:49.64
なんだか知らんが関係妄想や被害妄想が強いようだが。
このすれにはキミと俺以外にもたくさん人がいるようだぜ。
訪問販売員とかいうのも良くわからん決め付けだが。
とりあえずトリップでもつけとくよ。

で、厳密に計算する前にフェルミ推計すればよいと思うがね。
とりあえず半減期約9時間の核毒キセノン135をどんどん分離すれば
半減期30年なんていう核種を減らすのに喰われてしまう中性子は
それほどの負担にはならんだろうさ。

それに反射器や減速装置の精緻化も寄与するだろ?

でケチをつけるのは良いがキミの意見は
クリプトン85とかキセノン133は垂れ流し、
キミのアイデアではそれを何とかする方法は思いつかない、これで良いのか?

648 :テスラー総統 ◆FvSh4Agrew :2011/06/05(日) 17:20:33.23
無礼はアホとはあまり話したくないな。時間の無駄だし。
アホな解答をしたら以後あんたの存在を無視するのでよろしくな。

649 :名無電力14001:2011/06/05(日) 17:41:41.98
そもそも液体燃料・トリウム増殖というのが
メリット以上にデメリット・困難・リスクがありすぎる、というのが
この50年間変わらない見解なのよね。
トリウム厨は、そこを覆す発明が何も無いのに
陰謀のせいで邪魔されてるんだと信じてトリウムトリウム言っている。


650 :名無電力14001:2011/06/05(日) 18:03:37.37
>>646
トリウムは何シーベルトぐらいになるの?

651 :名無電力14001:2011/06/05(日) 18:25:15.77
4000mSv/h は 「その場に1時間いたら」4000mSvを浴びて
半数が死亡する放射線量です。

というような単位の概念をどうしても理解できないひとがいて、どうしたものか。

652 :名無電力14001:2011/06/05(日) 20:06:57.60
アホな回答=トリウム厨の知識が追いつかないところは意図的に無視します★

653 :名無電力14001:2011/06/06(月) 02:41:35.88
溶融塩炉において、溶融塩は黒鉛領域を流れている瞬間しか臨界に参加できないんだよね?
中性子を受けてから放出するまで、遅発中性子の場合10秒程度かかることもあるというから
中性子がずいぶん無駄になる(黒鉛のないところで中性子を発生してしまう)気がするんだが、
そのへんはどうなってるの?

654 :名無電力14001:2011/06/06(月) 08:33:24.63
>>653 ウラン233で遅発中性子の割合は0.27%。
これは中性子経済に大きな影響を与えるほどではないようだが。

655 :名無電力14001:2011/06/06(月) 09:10:44.33
ウラン洗脳症候群諸君の勉強道具

http://www.miraikoso.org/before/32miraikoso/youyuuenro/shohyo/shohyo.html

落下弁(ドレーン栓)は、炉の運転時は冷却して凍らせているのですが、冷却をやめると融けて開くので、
電気不要です。

656 :名無電力14001:2011/06/06(月) 09:16:43.65
熱中性子でも増殖できるから進行波炉にぴったりだと思うんだけどなあ。
ナトリウムではなく軽水や重水でいいしAHTRのように溶融塩冷却も可能
かもね。MSR以上に実現性が不明な炉ではあるけど。

657 :名無電力14001:2011/06/06(月) 09:28:10.16
>>654
つまり暴走しやすいわけだね

658 :テスラー総統 ◆FvSh4Agrew :2011/06/06(月) 10:30:52.61
>>657 炉心特性の設計によりけりだが、
ボイド係数はマイナスだろうから暴走を起こりにくくする設計は容易だろう。

>>656 部品点数が多いと事故確率も高いはず。

前電源喪失時の崩壊熱の冷却は元々崩壊熱の量が当初から
1000kw〜2000kw程度に過ぎないので熔融塩炉では対策は容易。

固体燃料炉では循環の確保がダメになると数時間で炉心熔融。
それでも数時間は時間的余裕があったのだが・・・

659 :名無電力14001:2011/06/06(月) 10:45:19.53
上のほうでも腐るほど質問されていたが熱容量が大きくさらに表面積の
の小さい溶融塩をどう冷やすのか気になるなぁー。
訪問販売員もそうだけどトリウム厨は「対策は容易」「原理は簡単」「〜は起こりえない」
ですべて逃げてきたしな。
まあ教祖の古川がただのアホ爺の疑いが濃厚なので信者もまたそれなりということだろう。

660 :名無電力14001:2011/06/06(月) 10:59:53.44
即発臨界で原子炉を作るのは制御できないからありえない。
そんな設計にしたらピコ秒オーダ、それこそ栓を抜く間もなく暴走する。

なので溶融塩炉においても、99%の即発中性子だけでは足りず、
残りの1%の遅発中性子がなければ臨界しないように設計されている(ハズ)。

燃料が循環する溶融塩炉は、遅発中性子の何割かが臨界に参加しないので、
より即発中性子の割合が大きく、即発臨界しやすい炉であるように思える。

……この話、どっかに書いてあったなあ、と思ったら、書いてあった。
http://msr21.fc2web.com/safety.htm
> U233 の遅発中性子の割合はU235 に比べ小さく、また、遅発中性子のうち
> 約半分は炉外で発生する為、実質的な遅発中性子割合が小さい。しかし、燃料
> 塩の温度係数は負の大きい値であるため、十分に制御できる

> (2) 反応度事故
>  溶融塩炉のβ(遅発中性子割合)は0.1%△Kと、軽水炉の1/5であるので、
> 投入反応度が小さくても、結果が厳しくなる可能性がある。
...
> 燃料塩の負の温度係数が大きいので、燃料塩の最高温度は1200℃程度で
> ある。なお、炉容器の温度が燃料塩の温度と同じと仮定しても、ハステロイーNの
> 融点(1370度)は越えていない。」と述べている(Ref.5,図.3 参照)。
> 従って、反応度事故についても十分に安全である.

うーん、どうだろう。

661 :名無電力14001:2011/06/06(月) 11:01:07.63

【物理】反水素原子を長時間捕捉=1000秒以上、精密観測可能に−理研など国際チーム
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1307297424/


662 :名無電力14001:2011/06/06(月) 11:30:07.16
興味深いな。






トリウム厨が不利になるとスレと関係ないリンクが張られる件が。

663 :名無電力14001:2011/06/06(月) 12:08:09.84
>>659
ウラン洗脳症候群くん
要勉強道具熟読 >>655
君のアホさがよく分かる。

664 :名無電力14001:2011/06/06(月) 12:10:52.42
>>663
トリウム厨くん。



現実見ろ

665 :テスラー総統 ◆FvSh4Agrew :2011/06/06(月) 12:11:04.54
全電源喪失時の自律冷却が可能かどうか考えてみる。

崩壊熱2000kwというと自家用車のエンジン全開で10台分。
電子レンジで200台分。

循環さえ確保すれば水冷のラジエータでも大丈夫なぐらいだ。
自動車エンジン風ラジエータの高温側を2気圧の沸点以下に設定すると120度ぐらい。
これは絶対温度で400度。

一方熔融塩は1400度まで沸騰しないので950度ぐらいで輻射で放熱を考えると、
これは絶対温度で約1200度。

ボルツマンの法則で黒体輻射のエネルギー総量は絶対温度の4乗に比例。

すると、自動車ラジエータよりも3の4乗で約80倍の輻射放熱能力がある。
放熱器は赤熱するだろうが、常圧なので設計は簡単だろう。
放熱板を垂直にしておくと対流による冷却も期待できる。

666 :名無電力14001:2011/06/06(月) 12:14:49.71
>>660
オークリッジで実験済み

667 :名無電力14001:2011/06/06(月) 12:20:16.05
>>665
簡易なところで、鉛でも溶かして静かに水の中へ注ぐ実験でもやってみろ












どうなった。

668 :名無電力14001:2011/06/06(月) 12:24:20.68
毎回毎回空冷空冷と呪文のように連呼してるが地下に作られた原子炉のその
さらに下のドレインタンクにどうやって設けるんだと考えたことは無いのかと。
さらにラジエータの薄皮一枚隔てて燃料塩が外部と接触し複雑な構造となった
ドレインタンクが地震で破損するとか考えないのかと。


669 :名無電力14001:2011/06/06(月) 12:27:35.62
オークリッジのはトリウム厨不倶戴天の敵であるウランだけどな。

670 :名無電力14001:2011/06/06(月) 12:40:48.08
>>668
ウラン洗脳症候群の軽薄

1.空冷=地上で風に当てることとしか考えが及ばない。
2.ラジエター=自動車のラジエターしか考えられない。
3.地震=地下も地上と同じ揺れとしか考えられない。



671 :名無電力14001:2011/06/06(月) 12:42:51.05
>>669
ウラン洗脳症候群

トリウムはトリウムとしてしか考えられない。
ウランとして燃えることが理解できない。


672 :名無電力14001:2011/06/06(月) 12:47:37.39
 >>670
 >>671
 所詮その程度のやつしか参加しとらんダニ

673 :名無電力14001:2011/06/06(月) 12:58:28.11
トリウムが変化してできるウラン233はガンマ線を生むタリウムを生み出すけどウラン235を使った
MSRはほとんどないよな。
頓珍漢な反論しかできないトリウム病患者はこれだから、、、

674 :テスラー総統 ◆FvSh4Agrew :2011/06/06(月) 13:02:01.98
>>667 融点以下まで冷却するのに何の意味があるんだ?
水を液体窒素に入れてみろ。何が起こった?

地下に設置する場合には冷却装置は岩盤の熱流量を考慮する必要はあるけどな。
崩壊熱は運転時の1000分の一ぐらいなので。

675 :名無電力14001:2011/06/06(月) 13:03:55.67
>>673
それで、スリーマイル、チェルノブイリ、福島のように暴走して爆発して放射能ばらまきの何とか水炉
の方がいいのダニ
ヒッヒッヒッヒッヒッヒ−−−−−−





676 :名無電力14001:2011/06/06(月) 13:06:01.76
>>674
凍ちゃった。

677 :名無電力14001:2011/06/06(月) 13:09:19.56
 wがwんwばwんw
いつかは言うだろうなと思ってたが岩盤の熱流量がどんだけでかいと思ってるんだよ。
ほとんど断熱材みたいなもんだぞトリウム厨のアタマの中の岩盤は
ヒートシンクみたいな素材でできてんのか。
もう一人のトリウム厨は反論不能のごみと成り果てたし

678 :名無電力14001:2011/06/06(月) 13:35:01.96
とにかく岩盤は吹いたので一応助け舟、初代経典の図のひとつには炉の下
の部屋に水が満たしてありその中にフィンのついたドレインタンクが
書かれてある。タンク内に落ちた燃料は水を沸騰させることで冷却するのでしょうね。
足りなくなった水はタンクローリーかなんかで継ぎ足すのかな

ピロティで宙に支えられた原子炉の地上部に周辺を
放射線よけの土手で囲まれたフィンのついたドレインタンクが
とか想像してみたけどだめだろこりゃ。

679 :テスラー総統 ◆FvSh4Agrew :2011/06/06(月) 14:09:03.91
ヒートパイプ通せばいいんじゃねーの?ローコストで電源不要、高信頼。

680 :名無電力14001:2011/06/06(月) 14:59:52.93
ヒートパイプは物にもよるけど放熱側が高温だと作動液の還流がおきなくなり
意味を成さなくなるぞ。

681 :テスラー総統 ◆FvSh4Agrew :2011/06/06(月) 16:33:53.66
>>680 もちろん地中炉が高温側で地上(ないし海中)の放熱板が低温側なのでそんなに問題は無いと思うが。
確かに日中だと80度とかになると還流に問題がありそうだね。
海中だと最高温度でも35度ぐらいか?

高低差と密度差が一致するので高性能になりそうだ。
40度ぐらいで凝集し、70度ぐらいで気化するフロンのような冷媒を使用するのだろう。

崩壊熱2000KWは毎秒2000KJだ。

フロンの気化熱を150KJ/Kgとすると毎秒14Kg程度のフロンが回転すればよいことになる。

682 :名無電力14001:2011/06/06(月) 18:27:49.12
>681
なんか言い方間違えた。熱を捨てたい側が高温だと…
まずヒートパイプの原理から言うとドレインタンク側から加熱されて蒸発した作動液は
地上のラジエーターに向かい冷却されて液体に戻る、そこから高低差あるいは
パイプ内側の毛管構造でドレインタンクまで戻ってくる。
ところがドレインタンクに流れ込む溶融塩はかなりの高温、こうなると気体になって
ラジエターに向かう作動液とラジエーターから帰ってくる作動液がぶつかり合う面
が発生し熱をほとんど運ばなくなる。それと溶融塩の温度考えるとフロンは余裕で
分解するぞ。普通に上に示した水槽ドレインタンクでいいんじゃない?


683 :名無電力14001:2011/06/06(月) 19:07:53.76
週刊東洋経済 2011年6月11日号
COVER STORY
暴走する国策エネルギー
原子力

トリウム原子炉の可能性
http://www.toyokeizai.net/shop/magazine/toyo/img/n_tsuri/n_9900111134.jpg
http://www.toyokeizai.net/shop/magazine/toyo/detail/BI/39124995746cc2fe398d77ca5f2943ef/


684 :名無電力14001:2011/06/06(月) 20:49:33.08

「夢の原子炉(事故おきても安全)(持ち運びも可能)

こういうのに中途半端に頭回るやつが引っかかってトリウム厨になるんだろうなぁ…
つーかこんなもん持ち運べるかっつうの。事故おきても安全という言葉と
(ゴクゴクのんでも大丈夫)とは何が違うのかと。

685 :名無電力14001:2011/06/06(月) 21:36:27.04

【水産】ヒジキなど基準値超す 福島県[11/05/26]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1306459011/


686 :1テスラ相等 ◆FvSh4Agrew :2011/06/06(月) 22:20:03.54
>>682 ヒートパイプなんだけど全電源喪失時のバックアップ放熱系なので、
一旦地中の環境に輻射板等で熱を散らして100度以下にしてから海中に逃がしたら
と思ってるんだよね。だから熔融塩が直接触れる訳じゃない。

電源がある時には普通に冷却材を循環する系を使えば良いと思う。

687 :名無電力14001:2011/06/06(月) 23:53:51.95
ヒートパイプで原子炉の除熱? えらい高性能だね。流体は何?

688 :1テスラ相等 ◆FvSh4Agrew :2011/06/07(火) 05:55:34.84
崩壊熱2000kwだけだよ
フロンでも炭化水素でも良いと思うけどね

689 :名無電力14001:2011/06/07(火) 11:12:44.43
熱密度とか考えるまでもなく、無理だわな。

690 :名無電力14001:2011/06/07(火) 11:41:39.13
面倒な仕組みは必要ないわけで、どうしてそのような複雑怪奇で面倒な仕組みを構築しなければ
気に入らないのか分かりません。

そもそもトリウム熔融塩燃料なら核反応のコントロールはきわめて容易で、弁を開き、真下に設置
されたホウ酸水の冷却プール内のタンクに燃料塩を落してやれば、炉内に燃料が無くなる訳ですか
らすぐに連鎖反応が止められるだけでなく(燃料が炉内にあるからこそ連鎖反応が起こる仕組みに
なっている)、摂氏約五百度以下になると、今述べたように燃料塩はガラス状に固まります。こうして
非常時の処置として、タンクに落とし自然冷却すればよいのです。
この落下弁は、炉の運転時は冷却して凍らせているのですが、冷却をやめると融けて開くので、電
気不要です。だから「崩壊熱の暴走」を心配する必要はない。
http://www.miraikoso.org/before/32miraikoso/youyuuenro/shohyo/shohyo.html

691 :名無電力14001:2011/06/07(火) 12:01:23.31
全電源喪失状態でどうやって「自然冷却」するのか詳しく

692 :1テスラ相等 ◆FvSh4Agrew :2011/06/07(火) 13:26:42.55
>>689 数がたくさんあれば良いだろ?1000本とか。2000本とか。

>>690 >>691 そうだね。
全電源喪失時には循環ポンプが動かないので別途工夫が必要かもね。
まぁそれで大事故になった福島より劣っている事にはならんけど、
失敗を教訓にしてカイゼンが必要だな。

693 :名無電力14001:2011/06/07(火) 13:58:36.27
>>692
「工夫や改善すれば大丈夫」じゃなくて
具体的にどう処置するのかを聞かれてるのだが

694 :名無電力14001:2011/06/07(火) 15:39:01.78
「崩壊熱の暴走」は臨界を止めた後の話なのに「炉内に燃料がなくなるから暴走しない」
ってのは訳が判らない。頭の弱い奴を騙す気満々だろこいつ。

695 :1テスラ相等 ◆FvSh4Agrew :2011/06/07(火) 18:32:32.07
>>693 俺はヒートパイプっていう案を出してるだろ?

696 :名無電力14001:2011/06/07(火) 22:08:13.41
>>695
なにか勘違いしてないか?
実際にどういう処置が現実性をもって検討されているかを聞かれてるんだよ
原子力関連機関や企業による研究の裏付けがある「処置」の有無が問題であって
素人の思いつきの案を聞いてるのではないのだよ

697 :名無電力14001:2011/06/08(水) 00:16:01.34
>>696 自分を映す鏡は無いようだぜ。ゲーデルもそういってるw

698 :名無電力14001:2011/06/08(水) 00:16:42.77
問題多すぎて実用不可能な炉だけどそれとは別にいろいろ妄想するのはたのしいお

ああ遅れた、>>686
だから断熱材である岩盤にフィン構造埋め込んでどうすんだよ。普通に廃熱できなくて沸騰して周辺オワタになるって。
それと数を増やすと空冷側が巨大化するし貫通面積が増えて地震時などの気密が不安すぎる。そしてフロンでも
炭化水素でも高温すぎて分解してアウト。
ドレインク内にフリーベと混合することで低温で液体になる溶融塩「塩化アルミニウム/塩化ナトリウム混合塩」
など入れて融点を下げ、タンクを収めている部屋に水が満たしてある構造でいいじゃマイカ。

699 :名無電力14001:2011/06/08(水) 00:54:59.77
>>698
溶融塩の熱伝導性の悪さは解決策あるかな?

700 :名無電力14001:2011/06/08(水) 02:40:41.84
水冷はないだろ。
溶融塩に水が混ざるとハステロイNが腐食する。
臨界停止直後の高発熱状態の溶融塩をも除熱するんだから
タンク側も循環させて二次冷却系で外部に放熱するしかないんじゃないか。
熱交換器を炉本体と共有する構造になるかどうかは知らんが。
つーか緊急時にタンクに落とすって発想をやめれ。それ問題なにも解決してないから。
臨界止めたいなら黒鉛に至る弁を閉じてバイパスすればいいだろ。
配管破断が恐いなら、そもそも核燃料を配管に通すのやめろ。

701 :名無電力14001:2011/06/08(水) 08:49:20.78
>>691
簡単なところで鉛を溶かしてバケツの水の中に注ぐ実験を
したらあなたにも理解できます。


702 :名無電力14001:2011/06/08(水) 08:55:34.70
ふむ、古川は溶融塩が溶けた鉛のイメージなのか。

実際には電力供給された2.4MWのニクロム線付きだ。

703 :名無電力14001:2011/06/08(水) 09:16:53.73
某国核戦争仕掛ける!
答=想定がいでした。
平和ボケの象徴

この観点からも考えることが重要なことを忘れていませんか。
http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2011/05/post-2116.php

704 :名無電力14001:2011/06/08(水) 09:18:08.09
>>702
原理を知らないようなので自分の目で確かめることを
勧めただけです。

705 :名無電力14001:2011/06/08(水) 09:21:41.26
ああ、臨界停止直後は2.4MWどころではない。
二次系と接続されていない、循環していないタンクに落としたら、
たとえ外側が水冷されてて100度以下に冷えても中心部は沸点を超える温度勾配になる。

706 :名無電力14001:2011/06/08(水) 09:51:28.78
んー、上面にのみ水を張る構造なら、対流でうまく全体が冷えるか……?

高レベル放射性物質入りのフリーベと水が薄いニッケル合金挟んで接するのが
そもそも超危険だが。

707 :1テスラ相等 ◆FvSh4Agrew :2011/06/08(水) 12:24:08.36
熔融塩が固まると面倒なので輻射熱で冷やしたら良いと思うんだよな。
そうすれば腐食の問題は無い。
赤外線と一部可視光線が熱を取り去って数メートル離れた水の沸点以下で動作する放熱器へ運ぶわけだな。
要するに赤外線ストーブと同じだ。概ね1kwぐらいのストーブで6畳一間(10平米)の
気温を5度程度上げられれば良いほうなので2000kwなら部屋の広さが20000平米もあれば
温度の上がり方は充分ゆっくりだろう。 

これで水と熔融塩の温度差がマネージできるだろ?

また仮にドレインタンクを設置するとすれば、その形状は平べったくしておき、底面、あるいは上面から輻射熱で建屋内に散らせばよい。
建屋は大きいので熱上昇はそこそこ。これを普通の方法で冷却すれば良いだろう。

708 :3:2011/06/08(水) 15:27:35.57
 高温溶融塩による耐食材料候補は、イナー8(ハステロイN)ならずとも、
たくさん候補が見つかっていて、現在テスト中。
 前に大磯ジジイに「なんでフッ化物溶融塩には高温耐食材料がよく見つかる
のですか?」と質問したら返事なし。
 で、今、己でこの謎を物理化学などから見つけようと四苦八苦して、胃を
こわしている。
 塩化物とかになると難しいようですねえ。概観すると。

>>554
 それは「凝固弁」「フリーズプラグ」と言って、燃料塩よりも低い融点で
つくったやつで塞いで、不測の事態が起きたらこれが融けて、燃料塩がドレイン
されるんですよ。
 大磯ジジイ、本に書かなかったからな。
 高温無機溶融塩中の無機イオンの振る舞いだってそうだ。
 あいつ書いていない。
 「液体のこと書く」と言っていたくせに。
 アイトムズが沈んだ理由はわかる。チェコのときがそうだったから。

709 :1テスラ相等 ◆FvSh4Agrew :2011/06/08(水) 16:48:53.01
>>708 殆どの耐食性合金は不動態だと思うよ。だから耐蝕性を発揮するには
水とか酸素が必要だな。酸化環境にある必要があるというか。
でも単に酸化還元電位が酸化傾向なだけではダメで酸素が必要だと思う。
つまり電気陰性度が高く、かつ二価で陽イオンと強力に結合する元素。

でフッ化物や塩化物は揮発や溶解が多いので、
酸化物がこれらの化合物に変わると一般的に耐蝕性を下げるはず。

たとえばステンレスが塩で耐蝕性が低下するのは有名。

熔融塩に対する耐蝕性は熔融塩の組成に酸素や酸化物、硫酸塩、過酸化物などの酸素供与性物質を
微量に添加すると向上するかもしれないな。

でさーあんた文句ばっかり言ってるけど
米国での熔融塩炉の運転後のデータとか見てるの?

710 :1テスラ相等 ◆FvSh4Agrew :2011/06/08(水) 16:53:14.60
4年も運転してたんだから減肉データとか見れば耐蝕性は見当がつくんじゃないの?

711 :名無電力14001:2011/06/08(水) 17:01:05.13
>>700
よく読んでくれー直接溶融塩を水に接触させるとは書いてない。溶融塩が収まるタンクがおいてある
部屋は水で満たされており水を使ってタンクを冷やすと書いているんだ。原発革命にも
似たような構造「こっちはドレインタンクにフィンがついてもっとアクティブに水冷してるが」が
ある。別の溶融塩を混ぜて融点を下げるのは水に触れている面だけが冷えて固まるのを防ぐため。

タンクが地震で壊れてたら? 沸騰して水が尽きたら? どうするかなー

712 :3:2011/06/08(水) 17:10:44.16
>>709
 お早いね。
 残念ながら、Th-MSRでハステロイNの場合、不動態はできないんですね。
 それは、「溶融塩増殖炉MSBR」にもあるし、古川の一般本にもある筈。
 そこは知っていて然るべき筈だが・・・具合でも悪いのですか?
 ところで、わたしゃ、古川のとりまきでIHIの人に言われたよ。
「これは残念ながら、日本ではできない」とね。

>米国での熔融塩炉の運転後のデータとか見てるの?

だけどさ、「溶融塩増殖炉MSBR」を複写して、何年も前に見ていたが、
それじゃあ足りんのですか?
 ああそう、あとISTC1606は見ておきなさいな。溶融フッ化物塩のは
上手くいったらしく、今度は塩化物につっこんでいる。
 GEDEONも見たほうがいいし
 たぶん、ロシアーチェコー中国連合体で作りそうだと思う。
 だから、2006年秋にSKODAの招待状が古川にきたのさ。
 招待状のみで交通費は無いやつがな・・
 

713 :1テスラ相等 ◆FvSh4Agrew :2011/06/08(水) 17:43:30.30
>>712 ふーん。なるほどね。熔融塩が中性で酸化還元電位も
真ん中あたりだと腐食性が少ないのかもしれないね。

熔融塩を構成する原子同士での結合力が強いと外部の物質とは
あまり反応しなくなるのかも。

でもそれなら胃を痛めるほど心配する必要も無いんじゃないの?

714 :名無電力14001:2011/06/09(木) 00:06:55.31
そもそも
黒鉛
どうすんの。

どうやって炉寿命までもたすの?
つーかでかい図体してガスタービンより出力小さい黒鉛原子炉を誰が作るの?

715 :名無電力14001:2011/06/09(木) 00:12:08.14
いいんだよ架空戦記なんだから

豊臣秀吉が子供に恵まれてたらとか
坂本龍馬が初代首相になってたらとか

そういうのと同じで想像を愉しむ原子炉なんだから

716 :名無電力14001:2011/06/09(木) 02:06:03.70
溶融塩そのものの腐食もだけど異種金属が溶融塩を介してつながることによる腐食はどうするんだろう。
上にあげた塩化アルミニウム塩化ナトリウム塩はなべとカセットコンロで簡単にさらさらした液体
になるけどこれそのものはなべの素材である鉄にそれほどの攻撃性はない。ところがこの状態で中に
銅釘や亜鉛板を落とすとたちどころに腐食が始まる。熱電池と原理は同じ。
炉や配管、タービンを作る基本の元素は鉄だけど実際にはさまざまな元素を混ぜた合金の形で使われて
おりその中を液体の溶融塩が流れることになる。さらに同じ素材でも温度差があれば腐食することが
ある。

717 :名無電力14001:2011/06/09(木) 02:17:02.90
腐食して配管に穴があいてもドレーンタンクがあるので問題ありません。

718 :名無電力14001:2011/06/09(木) 04:05:56.65
>>716 そりゃ、導電性液体なら皆同じだろ?
だが起電力が小さい場合にはそれほど問題にはならんのでは?

>>714 黒鉛ってどのぐらい消耗するんだ?中性子吸収断面積はかなり小さいようだぜ?

それから「大きさ」だけどな。炉心の大きさはあまり経済性と関係ないだろ?
いずれにせよ原子力は他のエネルギー源とは桁違いに高密度。

単純な黒鉛炉と比較すると燃料塩自体の減速能力が大きいのでサイズは小さいと思うが。

719 :名無電力14001:2011/06/09(木) 09:08:20.07
>>718
少しの起電力でも電蝕の被害は深刻だよ。

720 :名無電力14001:2011/06/09(木) 10:34:42.73
>>719 熔融塩炉は運転実績があるようだがね?

721 :名無電力14001:2011/06/09(木) 10:55:46.00
4年で運転やめた実験炉なんて
運用の難しさが実証できたようなもんだろ。

722 :1テスラ相等 ◆FvSh4Agrew :2011/06/09(木) 15:09:00.75
>>721 クソの役にもたたないコメントはやめとけよ。資源の無駄。

723 :名無電力14001:2011/06/09(木) 15:23:19.02
>>722
たった4年の運転実績で電蝕大丈夫とか糞レスする奴のが資源の無駄だろ(笑)

724 :名無電力14001:2011/06/09(木) 16:59:36.00
>>714
FUJIの炉はH4m×W5.4m
何と比較してでかい??

出力当りで炉はとんでもなく安いようだし、黒鉛は再利用と言う事だが

何を根拠に言ってるのかな

725 :名無電力14001:2011/06/09(木) 21:18:09.46
出力の割りに炉がデカイ、炉と一次系はすべてガンマ線が出ているのでMw出力の軽水炉並みの
建屋が必要。炉心の大きさはあまり経済性と関係ないだろ?出力小さい割りに大きな
建屋が必要な時点で関係あるわ。逆に関係ないと言える根拠が知りたいわ。


726 :名無電力14001:2011/06/09(木) 22:01:42.24
>>724
miniFUJI炉  7000KWe  炉心直径1.8m  高さ2.1m
4S炉      10000KWe  炉心直径68cm  高さ2.0m
4S炉      50000KWe  炉心直径1.2m  高さ2.5m

727 :1テスラ相等 ◆FvSh4Agrew :2011/06/09(木) 23:45:35.98
>>725 原子炉のコストの多くは事故の収拾と再処理だろ?そうするとサイズは
あまり関係ない。

>>726 サイズは建屋のサイズで比較するんだろ?


>>723 実績のデータから4年間
でどの程度電蝕したのか測定できるし、外挿もできるだろ?


728 :726:2011/06/09(木) 23:54:44.20
>>727
>>724の疑問に答えただけ。

729 :名無電力14001:2011/06/10(金) 00:17:24.32
>>727
建屋サイズで比較したら、miniFUJIと4S炉の差はさらに大きくなりますが。(笑)

4S炉は1次系+2次系+蒸気発生器まで一体型でコンパクトにまとまってるからね。

miniFUJIは1次系を含めて全部外付けの配管を引き回す方式。

730 :名無電力14001:2011/06/10(金) 00:28:01.47
放射性希ガス大量排出の溶融塩炉は
六ヶ所再処理工場と同じで大反対運動にあう。
再処理工場と違って無二の設備でもないから、稼動できないよ。

731 :名無電力14001:2011/06/10(金) 00:33:31.53
>原子炉のコストの多くは事故の収拾と再処理だろ?そうするとサイズは

事故を起こさない限りその原子炉に事故の収拾というコストが織り込まれることは
ありませんがなにか?建造費は電気代に跳ね返るし。つかその前にどこか
らそんな妄想が出てきたんだよ。はじめから被害額がわかって建造費に織り込む
とかどこの未来予知技術だよ。

732 :名無電力14001:2011/06/10(金) 00:44:49.70
原発事故処理費用は平時から引き当てるべきだったかなあと思っている。
今の状態は無保険状態で運転しているようなもので、まずいな。

733 :名無電力14001:2011/06/10(金) 01:00:36.62
建設時に万一の事故の際の補償費用を計上するなら
燃料熔融塩の蒸発と広域への拡散を想定しなければならないトリウム熔融塩炉は
天文学的な建設費用となるな・・・

734 :名無電力14001:2011/06/10(金) 01:23:51.37
燃料棒の融点より溶融塩の沸点の方が400℃も低いのは問題だよなあ

735 :1テスラ相等 ◆FvSh4Agrew :2011/06/10(金) 10:04:21.46
>>731 福島事故の後には意味の無い発言だな。
>>734 燃料棒の水素反応開始温度は熔融塩の沸点よりもかなり低いようだぜ。

>>729 ウラン固体燃料は再処理施設の大きさも考慮に入れるべきだろうし、最近の
    設計では「小ささ」に特別に配慮した設計になっているようだ。
    トリウム熔融塩炉のほうは、基本設計した年代には特に大きさに考慮した設計にはなっていない。
   これを比較するのは意味が無いはずだが、敢えてそれをするのは馬鹿なのか、
   それとも詐欺なのか、どっちだろうな?

736 :名無電力14001:2011/06/10(金) 10:26:50.31
設計年代関係なく、黒鉛炉は小さくなりませんよ。
大きさは建設コストに直結するから
今はプルトニウム製造以外には黒鉛は使われない。

敢えてそれをするのは馬鹿なのか、それとも詐欺なのか。

737 :1テスラ相等 ◆FvSh4Agrew :2011/06/10(金) 16:03:26.36
>>736 黒鉛炉が小さくならないのはなぜだろうね?

738 :名無電力14001:2011/06/10(金) 16:42:31.13
トリウム厨がバカだから。

739 :名無電力14001:2011/06/10(金) 16:54:46.41
ついでに
>黒鉛炉が小さくならないのはなぜだろうね?

ここでウラン炉利権ガーと陰謀につなげるのがトリウム厨のたしなみだろおい。

ま、半分正解だけどな。

740 :1テスラ相等 ◆FvSh4Agrew :2011/06/10(金) 17:12:51.59
なんだか判らんがもう少し明快に答えられないのか?
黒鉛は炭素原子核の質量がでかいから減速能が低いんだよ。

ところが黒鉛だけじゃなくて原子量の少ない他の物質、
軽水とか重水(とかリチウムとかベリリウム)を使用すると減速能はアップする。

熔融塩炉はFLiBe自体の減速能力が高く、黒鉛は補助的に使用している。
つまり黒鉛炉よりも小さくなる。また炉のサイズは燃料の濃縮度によっても違う。

741 :1テスラ相等 ◆FvSh4Agrew :2011/06/10(金) 17:19:20.07
高濃縮にすれば小型化できる。
熔融塩炉の場合には核物質を多めに投入(か生成)すれば良い。

742 :名無電力14001:2011/06/10(金) 17:30:33.54
もうすぐすばらしい炉が登場するよ
もちろんトリウム炉では無いけどね

743 :名無電力14001:2011/06/10(金) 17:56:01.47
>黒鉛は補助的に使用している。
補助的に(笑)使用しているというソースをどうぞ。どうせ反射的な反論だから無いだろうが。
補助的に使用で炉体積の90%が黒鉛って笑うところか?

燃料の濃度変更や軽水だ重水だ多めに燃料成型すればいいって炉の設計変更が必要になって
ますますコストがかさむとか考えるアタマはないのだろうかと子一時間。
また詭弁のガイドラインを張られたいのかと。

744 :名無電力14001:2011/06/10(金) 18:19:19.20
フリーベで減速出来るなら
フリーベだけで臨界も行けるんじゃないの
タンクの中で

745 :1テスラ相等 ◆FvSh4Agrew :2011/06/10(金) 18:35:21.57
くだらないな。今時スパコンの値段などたいしたことない。

話がかみ合わないのは俺はどこかの設計をリファレンスしてるわけじゃないって事。

臨界条件も設計次第だがね。

746 :名無電力14001:2011/06/10(金) 18:42:37.84
>話がかみ合わないのは俺はどこかの設計をリファレンスしてるわけじゃないって事。

なんでトリウム厨って追い詰められると「俺は設計者じゃない」「俺は普段は○×の仕事してる」
で逃げるの?様式美なの?仕様なの?自称営業マンなの?

747 :名無電力14001:2011/06/10(金) 18:52:07.68
>>744
天然ウランですら一箇所に固めれば核反応を起こしますよ。初期の核災害
の代表的な例にマンハッタン計画で間違えて天然ウランの塊を積み上げて
危うく目の前で英知の光ッ、というところを手でブロックを払いのけて難を
逃れてたりする。

748 :名無電力14001:2011/06/10(金) 18:54:05.37
そのスパコンに必要なデータや要求値を飲み込ませるコストは考えたこと無いのか?
もしかして手書きに比べてパソコンの時代になったから論文を書くのは簡単になったはずだ
とかばかなこと言っている人のたぐい?
そもそもスパコンを漫画のAIみたいに
「話を聞いていていただろう、マザーコンピューターよ教えてほしい」みたいな素敵便利な
もんだとしか考えてないだろ。

749 :名無電力14001:2011/06/10(金) 20:21:51.44
>>728
おいおい
お前が言い出したネタだろ

つーかでかい図体してと言ったのはお前

750 :名無電力14001:2011/06/10(金) 20:23:53.67
>>729
4Sはまだ机上の空論

751 :名無電力14001:2011/06/10(金) 20:25:58.15
>>730
中国とチェコで稼働する予定

752 :1テスラ相等 ◆FvSh4Agrew :2011/06/10(金) 20:53:38.77
>>746 俺はおまえみたいなウスノロに合わせるほど暇じゃないの。
>>748 あのさ〜デジタルデバイドだろ?あんた。

まー爺さんには想像力の限界を超えてるだろ。
いいんだぜ年寄りの冷や水で無理しなくても。

753 :名無電力14001:2011/06/10(金) 23:50:23.66
ヘンなコテハン名乗ってる人
以前のトリウム厨とは別人を演じてるつもりだろうけど
「スパコンの能力が上がってるからシミュレーションすれば問題ない」と前にホザいてたのを覚えてるよ
結局同一人物じゃんw

754 :名無電力14001:2011/06/11(土) 01:04:40.99
原発が止まると.石油が安くなる
http://www.youtube.com/watch?v=WuXpXpgWCEA&feature=player_embedded

755 :名無電力14001:2011/06/11(土) 01:09:25.19
2007年の地震で原発の欠点を指摘されていた
http://kettya.com/backnumber/2011/netalog201103728424.htm

756 :名無電力14001:2011/06/11(土) 01:16:31.93
原発損害賠償、中小企業の仮払い申請を開始
http://www.j-cast.com/2011/06/10098094.html

757 :名無電力14001:2011/06/11(土) 01:20:01.06
原発賠償、福島第2の分も検討 政府が避難住民対象に
http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C93819481E3E2E2E6E08DE3E2E2E4E0E2E3E39797E0E2E2E2;at=ALL

758 :名無電力14001:2011/06/11(土) 01:22:31.91
東電、農業・水産損害請求に5億円を仮払い―5月31日
http://www.jacom.or.jp/news/2011/06/news110602-13691.php

759 :名無電力14001:2011/06/11(土) 01:23:59.41
東電、農業・水産損害請求に5億円を仮払い―5月31日
http://www.j■acom.or.jp/news/2011/06/news110602-13691.php

760 :名無電力14001:2011/06/11(土) 01:29:52.28
子どもも一律賠償=精神的損害、4類型を撤回−原子力損害賠償紛争審
http://www.jiji.com/jc/c?g=eco_30&k=2011060900698

761 :名無電力14001:2011/06/11(土) 02:38:36.17
コピペモードか

762 :名無電力14001:2011/06/11(土) 02:58:56.35
本スレで規制されたからここでコピペ連打か。




都合悪いとコテはずして書き込んでること当の昔に気づかれてるってこと気づけよ元販売員。

763 :1テスラ相等 ◆FvSh4Agrew :2011/06/11(土) 10:34:18.23
こんなところで馬鹿の相手をしていても時間の無駄なんだよな。
2ちゃんには名言がある。「馬鹿は無視、いいですね」

さて熔融塩炉だが、4年間の無事故運転の実績がある。
で、データもある程度はあるようだ。概観すると、たいした問題も無い。
そこで次のステップとしては実験炉を建設してデータを収集するべきだな。

あとは予算と場所と人材だ。

一つの案としてはもんじゅやふげんを廃炉にした跡地(というか横)に建設っていう手だな。
あとは中国やロシアに建設地を提供してもらうっていうのもある。

だがこれだと技術の多くが流出するので、後で技術競争で苦境に陥るかもしれない。

地下設置は全電源喪失時の冷却能力の確保を行えば
利点のほうが多いようなので、これが良いかもしれない。

崩壊熱は100万kw級の原発でも高々2000kw程度
(自動車エンジン10台分)なので、
対流による換気(だるまストーブで部屋を暖めるのと同じ)で大丈夫だろう。

764 :名無電力14001:2011/06/11(土) 10:36:13.32
>>754-760

>>753の指摘が都合悪かったようだな。
スゲーわかりやすい行動。

765 :名無電力14001:2011/06/11(土) 18:45:19.52
ふーん、溶融塩炉はそんなに安全なんだー(棒読み

高温ガス炉はもっと安全だけどね!

766 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/06/11(土) 18:59:13.66
何でも知っている テスラくん
トリウム発電所今から造ったら どんだけコストかかるの?
あとトリウム輸入した場合の輸入コストは?
少ないといわれる廃棄物の管理コストは?

767 :名無電力14001:2011/06/11(土) 19:07:56.11
予想される反論の要約

悪魔の証明型「俺は知っているけどお前らは自分で調べろ」
知能障害型「あらゆる面でトリウム炉が軽水炉より優れていることは確定的に明らか」
陰謀脳型「そんなこともわからないなんてウラン炉の脳みそは貧困ですね」

一番予想されるのは反応レスを静観して話題の切り替えによさそうなレス
「自分の脳みそがついていけそうな話題とも」
でするほとぼりさめたら型だろな。このスレでも何度も自称営業や組織のトップが
繰り返してきた、ほかにもパターンはあるかな。

768 :名無電力14001:2011/06/11(土) 19:09:21.40

武田邦彦 講演会 「すべての原発は地震で壊れる」 
耐震基準のウソ、被曝基準値変更のウソ、政府・東電・メディアのウソ。
科学者の知と国民目線で、臆せず欺瞞を暴き続ける注目の武田邦彦氏が、 原発問題の真実と、我々の取るべき道を 
http://live.nicovideo.jp/watch/lv52658105


769 :名無電力14001:2011/06/11(土) 19:11:07.00
>対流による換気(だるまストーブで部屋を暖めるのと同じ)で大丈夫だろう。

大丈夫だろうって、具体的な根拠はないのかよw
溶融塩は熱伝導が悪いからタンクの縁に接する部分だけ冷え固まって
中心部分は沸騰・蒸発するぜ

770 :名無電力14001:2011/06/11(土) 19:28:08.65
スレ流し型「関係ないニュースの丸コピやトリウム関連の記事丸ごと爆撃など」

771 :名無電力14001:2011/06/11(土) 19:28:40.44
「福島第一原発の安全装置ECCS(非常用炉心冷却装置)は
8年前に外されていた」原口氏が衝撃の告発

なぜ「最後の砦」を取ったのか

これまで当局の発表は「どんなことがあっても原発は安全です」というものでした。
佐賀大学元学長の上原先生が指摘しているように、蒸発系の冷却システムがあれば、電源喪失しても
蒸気が出ている限り巡回するので安全だったんです。ところが4月3日、私が東電に直接行って、
「冷却系の蒸気系のシステムがどこにあるか?」と聞くと、担当者は「ないんです」と言うんです。
原子力安全委員会の議事録を読むと、平成15年の自民党政権の時代に、
ECCS(非常用炉心冷却装置)の中の冷却系の蒸発システムが取り外されていたんです。

なぜ、そんなことをしたんでしょうか。「ベントするから大丈夫」というんです。
皆さんご存知のように、ベントは放射能を原子炉から出すことですが、
「放射能を出すから、安全冷却システムがいらないんだ」という理屈だったようです。
これは全く理解できません。安全装置を取り外さなかったら、このような大災害は起きなかったのではないでしょうか。
少なくとも福島第一原発の冷却システムは全て取り外していることが分かりました。
なぜ原子力安全委員会は「最後の砦」を取ったのか、他の原発はどうなっているのかを今、調査しているところです。

http://news.livedoor.com/article/detail/5605632/


772 :名無電力14001:2011/06/11(土) 19:34:57.53
さっそく丸コピペ型のスレ流しのようです(笑)

773 :一漫画臼相当:2011/06/11(土) 23:00:01.54
>>769 温度勾配を考慮しないで設計するとそういう屑鉄ができる可能性があるかもな。
屑鉄設計専門家らしい意見だ。
まぁ常識的なエンジニアは温度勾配と拡散速度を考慮するのでそういう事にはならない。
そもそも冷却器に接する熔融縁側の壁を融点以下にする必要は無いぜ。

>>766 トリウムの値段はかなり安く、今ならウランの1/10〜1/100
ぐらいじゃねーの?実際には価格なんかグレードによるし交渉で変動する。

廃棄物管理コストはウラン原子炉と比較して減った分だけ減る。
少なくとも一桁ぐらいは期待できるだろう。

建設コストは1000億円もあれば研究炉には充分だろう。
省コストで頑張れば200億円ぐらいでもできるらしいぜ。
つまりもんじゅの年間の管理費用程度だ。


774 :一漫画臼相当:2011/06/11(土) 23:04:11.94
なにしろ、トリウムは希土類を精錬すると副産物で大量に余る
厄介者だからな。只同然の価格で買えるはず。

インドの西海岸ではモナザイト(トリウム鉱石)の砂でできたビーチが
あちこちにあるようだぜ?海岸へ行って砂遊びすれば燃料が集められる。

775 :名無電力14001:2011/06/11(土) 23:34:41.71
数字を語るときにソースを全く挙げられないのがトリウム厨の特徴w

776 :名無電力14001:2011/06/11(土) 23:51:59.11
>>773
> 常識的なエンジニアは温度勾配と拡散速度を考慮するのでそういう事にはならない。

で、ドレーン自然空冷の実際の設計例はどこにあるの?
「ちゃんと設計すれば大丈夫」なんて強弁はもうお腹いっぱい。

777 :一漫画臼相当:2011/06/12(日) 00:37:48.43
あんたみたいに、前例がないと何もできない官僚ないしロボット
みたいな奴と話してもあまり意味が無い。
耳の間にあるものを使え。

おれは別に古川先生の設計例を参照してる訳では無い。
自分で独自に設計のイメージを練ってるんだ。

あんたみたいに人の書いた「何とか」を参照して揚げ足を取るしか
能の無い評論家気取りのヒッキーなんて意味無いだろ?

とにかく、あんたの力ではそういう設計が思いつかないのはもう判ったよ。
一々ぴいぴい鳴くなよ。煩いから。

俺は自由な発想で先に進むぜ。

778 :名無電力14001:2011/06/12(日) 00:44:04.87
>>777
>自分で独自に設計のイメージを練ってるんだ。
>自分で独自に設計のイメージを練ってるんだ。
>自分で独自に設計のイメージを練ってるんだ。

匂う。
臭いぞ。w

例の馬鹿の臭いがする。w


779 :名無電力14001:2011/06/12(日) 01:20:36.88
リキ
風俗大王
アホの恵也
億馬鹿
テスラー総統
1テスラなんちゃら
一漫画臼相当


馬鹿ってバレないと思ってるから馬鹿なの?


780 :名無電力14001:2011/06/12(日) 02:36:54.00
>>777
国語力大丈夫?
「ちゃんと設計すれば大丈夫」と唱えるのは「設計のイメージ」とは言えないよ。

781 :名無電力14001:2011/06/12(日) 04:50:56.65
炉心とは別にタンクに除熱のための冷却系が必要。
運転直後のFPはかなり発熱するので能力もそれなりに必要。
溶融塩による冷却系は500度近い予熱が必須。

水冷とかいって格納容器内に水を入れれば、水蒸気爆発への第一歩。
ていうか黒鉛無くても水があれば臨界出来るかもね。

大気で空冷? 格納容器って何のためにあるか知ってる?

そこまでして、なんで緊急時にタンクに抜くの?(笑)


782 :10000ガウス総統 ◆FvSh4Agrew :2011/06/12(日) 10:00:01.09
>>780 おまえには理解できない、それだけだ。ま気にするな。
>>781 緊急時タンクの形状を垂直的に扁平にしておけば放熱も良く、
臨界までの余裕もたっぷり取れる。
まあ、これは5重の壁とやらで放射能をお漏らしした今の技術に比較して
6重目の壁を用意するって事だな。

思慮の浅い馬鹿が薄ら笑いしてるのって見苦しいぜ。何が水で臨界だ。
机上の空論だな。少し勉強しろ。そうでもしないと能力不足を補えないぜ。

783 :名無電力14001:2011/06/12(日) 10:03:26.55
>緊急時タンクの形状を垂直的に扁平にしておけば放熱も良く

タンクの放熱は良くなるけど、タンク内の溶融塩の対流は絶望的だぜw

784 :こんにちは:2011/06/12(日) 10:27:47.47
間違って、溶融塩中の燃料(UF4)濃度を上げてしまったら?・・・

785 :10000ガウス総統 ◆FvSh4Agrew :2011/06/12(日) 11:38:46.94
余剰反応度を投入したらその分反応度を減らせば良いだろ?
これってキホンじゃねーの?

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%8D%E5%BF%9C%E5%BA%A6_(%E5%8E%9F%E5%AD%90%E5%8A%9B)

投入した量にもよるが、制御棒で調整するのが簡単だろう。
あとは核毒(フッ化カドミウム)等を適量投入して調整する手もある。
また燃料塩自体の熱膨張係数とボイドによるマイナスの反応度で
かなりの余裕があって暴走は非常に起こりにくいと思うけどな。


786 :名無電力14001:2011/06/12(日) 11:42:30.38
トリウムはただで手に入る
「こういうこと書くと、(ただではない極めて安くだ、これだから年よりは云々)
と言って揚げ足しか反論できないんだろうが」

廃てんぷら油は石鹸を作る際にかつてはただでいくらでも譲ってくれるものだった。
店によっては毎日何十リットルも容器にためてくれてたものだった。
ところが時は流れ石鹸以外に肥料やバイオディーゼル燃料などのにも使われるようになった
今、どこも金を出して廃棄てんぷら油を買い取り。チェーン店ともなると一円でも高く
買ってくれるリサイクル業者を選定し容器もわざわざ置かせていただいているような有様だ。

エンジンや作動油の廃油もここ2年ほどでてんぷら油と同じ状況だ。古典的な例としてはコークス
製造で出るタールも同じ道をたどった。にわかに注目をあびて価格が急騰したものなど過去にも
いくらでもある。トリウムが同じ道をたどらないといえる根拠を述べよ販売員。

罵倒しか返せないヨカーン、そして反論パターンも見える。

787 :名無電力14001:2011/06/12(日) 11:44:21.97
教祖は「制御棒はいらない」と言ってますよ?あと核毒なぞ入れて変換率
落としてメリット消して何がしたいの販売員?

788 :10000ガウス総統 ◆FvSh4Agrew :2011/06/12(日) 11:47:03.14
>>783 垂直扁平でも温度勾配の方向によって対流は起こるぜ。
特に熔融塩の熱膨張率は比較的大きいので対流は起こりやすいだろ?
よく考えてみろ。

789 :10000ガウス総統 ◆FvSh4Agrew :2011/06/12(日) 11:51:29.52
なんだか気候がおかしくなると精神的に不安定な奴は騒ぎ始めるんだよな。
お気の毒な連中なんだけど、時々回りに迷惑をかけるので困るんだよ。

まー人道的に対処するんだろうが、医者は苦労してるだろうな。

トリウムの値段だけどまぁそこそこだろう、とにかく資源量も多く
採取も簡単なのでしばらくは安価だろうな。

「神の手」ぐらいはいくら馬鹿でも知ってるんじゃないか?

790 :名無電力14001:2011/06/12(日) 11:55:29.24
溶融塩炉のどこにボイドが

791 :10000ガウス総統 ◆FvSh4Agrew :2011/06/12(日) 12:15:20.55
>>790 よく考えろ。思慮が浅いぞ。UF4の濃度を必要以上に上げる
というのは重大な事故だぜ?それで何が起こるかを考えておくんだろ?

はぁ・・・ニブ・・・・

792 :10000ガウス総統 ◆FvSh4Agrew :2011/06/12(日) 12:17:31.50
ここは学力の低いサイコさんに核物理を教えてやる教室じゃないんだよな。

まーサイコでも良いけど一通りの勉強程度はしてからカキコしてほしいな。
そうしないと話にならん。

793 :名無電力14001:2011/06/12(日) 12:31:12.68
溶融塩炉は「沸騰温度まで至れば正のボイド係数」ですよ。

794 :名無電力14001:2011/06/12(日) 12:39:44.18
ハステロイNの融点も超えちゃうので、FLiBeは絶対に沸騰させないのが大前提。
要するに、溶融塩炉の炉心溶融、過酷事故状態かと。

795 :10000ガウス総統 ◆FvSh4Agrew :2011/06/12(日) 15:09:03.88
>>794 部分的に非均質になる可能性があるだろ。

>>793 意味不明だぜ。核物質が無くてどうやって反応するんだ?

796 :名無電力14001:2011/06/12(日) 15:56:13.93
それこそ「部分的に非均質になる」からだろ。
チェルノブイリ同様に即発臨界で一気に出力が上がる。

こんな危険な炉の何がいいんだ?

797 :名無電力14001:2011/06/12(日) 21:00:48.45
バカが一万ガウス倍になってどうするんだろ。

798 :名無電力14001:2011/06/12(日) 21:06:28.32
えーとこのバカコテは核物理以外もいろいろ知らなさ過ぎるんですが

799 :名無電力14001:2011/06/12(日) 21:11:25.51
>>785
誤って燃料濃度を上げすぎてしまった場合、
核毒を投入しても、すでに炉心の方へ行ってしまった分は核反応を抑えられない。
投入した核毒が炉心まで流れ着くまでの間に過熱で炉心が損壊に至る恐れがある。

それにおまえは>>740で「FLiBe自体の減速能力が高く、黒鉛は補助的に使用」と言ってたではないか。
つまり燃料濃度を上げ過ぎると、黒鉛の存在する炉心以外の配管やドレーンでも臨界してしまうことになるな。
そうなったらもう手の打ちようがない大惨事だ。

800 :名無電力14001:2011/06/12(日) 21:16:33.58
(炉心に直接投入する装置を開発すればいい、原理は簡単だ)とか
その場で思いついた反論を書き込んでさらに突っ込まれる姿が目に浮かぶ。
毎度ボロを取り繕ってさらに傷口を増やすのが好きだよな

801 :名無電力14001:2011/06/12(日) 22:33:34.70
中身はアンチ古川じゃないの
わざと頓珍漢な事書いて溶融塩炉叩きを煽る手口

802 :名無電力14001:2011/06/12(日) 22:59:38.45
むしろ中身が古川の疑いすらあるわけで…過去スレの自称組織のトップ君とか
3の語る古川の基地外ぶりといいくりそつ。

803 :一漫画臼相当:2011/06/12(日) 23:25:47.18
>>799 まぁそんな事態になると燃料塩が部分的に膨張して反応度が下がるだろ。
沸騰でもしようものなら桁違いに反応度が下がって核反応はそこでストップだ。


そんな訳で自立安定性が高いだろ?ま、低能には理解できないようだけどな。

804 :名無電力14001:2011/06/12(日) 23:40:01.17
何でコテはずすの、どうせ逃げるだろうと思ってたけど。

805 :名無電力14001:2011/06/12(日) 23:45:04.91
いったんFLiBeが沸騰すれば中性子吸収が無くなって核分裂は促進されるんだよ。
せっかく古川が断腸の思いで正のボイド係数持つって書いてんだから信じてやれよ。

806 :名無電力14001:2011/06/13(月) 00:49:11.16
予想される反論
「スーパーコンピューターで設計変更すればいいだろよく考えろよこれだから馬鹿は云々」
と罵倒とセットでな。それか無視

807 :名無電力14001:2011/06/13(月) 01:20:01.08
六ヶ所再処理工場がうまくいっていないように
FP入りの燃料塩の挙動がすべて想定できると思ったら大間違い。
思わぬ腐食や析出で破断や閉塞を起こし炉心を損傷する過酷事故に至る危険性は高い。

そして一番の問題は、そういった技術的困難の数々を克服するメリットが溶融塩炉にはまるで無い事。

808 :名無電力14001:2011/06/13(月) 01:23:53.77
溶融塩ってナトリウムよりむしろ挙動がわかってない物質だしな、特に高温
で長時間あつかわれた時。




あまり余計なレスをつけると今度はその話題に食いついて質問をそらすんだよなこいつ

809 :名無電力14001:2011/06/13(月) 01:45:20.49
807への予想される反論
「漏れた燃料はドレインタンクにryので何の問題もない。」

>そういった技術的困難の数々を克服するメリットが溶融塩炉にはまるで無い事。

さあ、さあ、これに食いついて話をそらすチャンスですよ! 燃料を
効率よく使えるとか放射能(笑)が少なくてすむとかあれだけ突っ込まれて逃げてて
てまだ言うかと言うようなネタで。ただの悪態と罵倒まじりで出てきてもOKです!
(反論不能で壊れたとも言うが)

810 :名無電力14001:2011/06/13(月) 06:05:13.79
"死の灰"の放射線 世界初の確認
http://www.youtube.com/watch?v=pUU0I74UNp0

811 :名無電力14001:2011/06/13(月) 09:54:01.34
>>766
相変わらずこの手の嫌がらせやってるやつがいるんだな

>トリウム発電所今から造ったら どんだけコストかかるの?

実験炉で軽水炉の五分の一、本炉の当りは相当コストダウンするだろ

>あとトリウム輸入した場合の輸入コストは?

ウランと同じ値段で買ってきても電気出力から計算するだけで四百分の一のコスト

>少ないといわれる廃棄物の管理コストは?

軽水炉の千分の一


少しは自分で勉強してから聞けよ。

812 :名無電力14001:2011/06/13(月) 09:57:30.90
>>769
お前の理屈から言ったら地球は存在しないだろ
良く考えろ
他人の言ったことの尻馬に乗ってるだけだろ

813 :名無電力14001:2011/06/13(月) 10:04:41.04
>>775
デタラメ数値を突きつけ、物理的にありえない嘘八百仮説でつっこむのがお前ら

814 :名無電力14001:2011/06/13(月) 10:06:44.66
>>776
40年以上前の実験炉でもやってるだろ

815 :名無電力14001:2011/06/13(月) 10:09:03.68
>>778
こういうやつらはイエス、ノーパネルだけで十分、説明する必要なし

816 :名無電力14001:2011/06/13(月) 10:11:05.94
>>779
こういうやつらはイエス、ノーパネルだけで十分、説明する必要なし

817 :10000ガウス総統 ◆FvSh4Agrew :2011/06/13(月) 10:13:56.16
まぁナンだな。思慮が浅いよな。奴ら。エラソーな割には。
たぶん精神を多少病んでいるんだろうな。
視野が非常に狭くて近視眼的だし。引き攣り笑いが止まらなくなるようだし。

勉強をすれば少しはマシなんだろうが謙虚じゃないからな。

>>805 信じる信じないの問題じゃないだろ?自分の頭使えっての。
固体燃料の冷却材に使った場合と燃料塩の場合では気泡に対する
挙動は全然違うようだぜ。だいたいあんたがUF4を大量投入
なんていうテロまがいの条件を出してきたんだろ?

「制御棒を全部引き抜いてお昼ご飯を食べに行って誰もいません、さぁどうなります?」
「高速道路を逆行して居眠り運転しています。さて助手席のあなたはどう対処するべきですか?」

まーこういう想定を出して悦に入ってる奴はたぶん異常なんだろう。

818 :名無電力14001:2011/06/13(月) 10:18:14.48
>>781
ウラン洗脳症候群から抜け出せないやつの典型パターン

ホウ酸水プールの中にドレーンタンクを置くとかいろいろ方法はあるんだよ。

格納容器からベントすればいいってか。
福島症候群も併発してるってことか

ドレーンタンクがあるから福島と同じ事故は起こりえないいんだよ。

819 :10000ガウス総統 ◆FvSh4Agrew :2011/06/13(月) 10:19:30.76
「以内運転員が軽水炉で制御棒を抜いた後リストカットして大量出血してます。
半径20km以内には他に人はいません。こういった事態に対してどのような対策が想定されますか?」

「運転員がバナナの皮の上を歩いて転倒、軽水炉の角に頭をぶつけて大出血しました。
気が動転した彼は手動ベントのバルブを全部開けっぱなしにした後、意識不明になりました。さてどうしましょうか?」

ああ、軽水炉ってなんてキケンなんだろ〜(苦笑)

820 :名無電力14001:2011/06/13(月) 10:20:31.04
>>784
どうやったら濃度あがるんだ
お前がヤカンにでも入れて行って炉に突っ込むつもりか

821 :名無電力14001:2011/06/13(月) 10:26:00.22
>>786
ウランの4倍の埋蔵量
ウランと比較して偏在がなく地球上にまんべんなく存在する
当面採掘目的はトリウム採掘ではない

でどういう理論でウランより価格高騰するんだ。



822 :10000ガウス総統 ◆FvSh4Agrew :2011/06/13(月) 10:27:33.73
DHMO遊びのつもりかもしれんけど、知性を感じられないな。


823 :名無電力14001:2011/06/13(月) 10:29:40.05
>>787
ウラン洗脳症候群よ
目を覚ませ

制御棒は必要ないくらいだが安全装置の一つとして設置するとはっきり説明されてるだろ


824 :10000ガウス総統 ◆FvSh4Agrew :2011/06/13(月) 11:01:31.61
>>821 そうだよな。奴ら「神の手」も知らないみたいだよ。

825 :10000ガウス総統 ◆FvSh4Agrew :2011/06/13(月) 11:03:15.05
>>822 奴らってウランなんとか症候群じゃなくて
単なるノータリンじゃないの?まぁ愚か者集団というかw
ちょっとサイコも入ってるみたいだし。

826 :名無電力14001:2011/06/13(月) 13:31:19.77
緊急時にはドレン栓?が溶けて流れ落ちるから大丈夫。
→きちんと機能すればいいけどフクシマなんか「想定内」の筈なのにメルトスルーしたんだけど?
流れ落ちて自然空冷するから大丈夫
→空冷=閉鎖系が破れるってことは放射性物質が大気に拡散しまくりなんですけど。
→そのタンク?プールみたいなのの底は抜けないの?絶対?


827 :名無電力14001:2011/06/13(月) 13:45:02.07
あのー必死で自演して何が楽しいの?結局反論つぶされて元の訪問販売員の地むき出しじゃん。

リアルでも浄水器のノルマが達成できずねっとでもファビョるのかよ。

828 :名無電力14001:2011/06/13(月) 13:49:28.27
あのー自演するのはいいけどコテ消すの忘れてますよ。もうトリウム厨の言うこと何も意味ないよな。
822 :10000ガウス総統 ◆FvSh4Agrew :2011/06/13(月) 10:27:33.73
DHMO遊びのつもりかもしれんけど、知性を感じられないな。

825 :10000ガウス総統 ◆FvSh4Agrew :2011/06/13(月) 11:03:15.05
>>822 奴らってウランなんとか症候群じゃなくて
単なるノータリンじゃないの?まぁ愚か者集団というかw
ちょっとサイコも入ってるみたいだし。

829 :名無電力14001:2011/06/13(月) 14:52:34.65
別に一人で全レスすればいいものを、なぜコテハン付けたり外したりして自演するのかがわからない

830 :名無電力14001:2011/06/13(月) 16:16:47.17
あまり騒がないでほしいな。
どうせ実用化できないんだから。


831 :10000ガウス総統 ◆FvSh4Agrew :2011/06/13(月) 16:20:52.68
>>827 自演?はぁついに妄想まで。大丈夫かな?

俺は自演なんかしないぜ。面倒だし。
ハンドル無しで書いている良識ある人は別人だよ。
それから億Kwさんとかいう人も別人。

832 :名無電力14001:2011/06/13(月) 16:26:06.53
さんざん荒らしといて
突然良識ある人のふりしてsageる馬鹿はバレバレだけどな

833 :名無電力14001:2011/06/13(月) 16:26:12.42
>>791
ウラン洗脳症候群
本当にお前はバカ
分かりもしないでからむな

1回に補給する燃料熔融塩は数百グラム。
万が一にも間違えて濃度が濃かったとしたら熔融塩だけ追加してやるだけの話

こんなことが起こり得るとは思えんけどな。


834 :名無電力14001:2011/06/13(月) 16:29:08.40
>>833
日量数100グラムを半年ごとに補給だろ
バカは計算もできないのか?

835 :名無電力14001:2011/06/13(月) 16:29:35.23
>>796
どこまでバカなんだ

中国やチェコはいい炉だと判断したから実用化に向かってんだろ

それともお前は中国、チェコの研究者より上だと考えてんのか (笑)

836 :名無電力14001:2011/06/13(月) 16:32:40.58
>>799
ウラン洗脳症候群はウラン固形燃料ベースでしか脳が働かなくなってるな
コリャーダメだ
終わってる。治療の余地なし。

837 :名無電力14001:2011/06/13(月) 16:39:20.56
>>835
何か言われるとすぐ「中国ガー、チェコガー」と言うのがパターンだね。
スケジュールすら出て来てない話に全面的に依存するのは論拠が弱すぎるよ。

838 :名無電力14001:2011/06/13(月) 17:25:52.78
>>836
反論なら具体的に。
罵倒だけでは反論にならんよ。

839 :名無電力14001:2011/06/13(月) 17:29:46.62
>>831
822 :10000ガウス総統 ◆FvSh4Agrew :2011/06/13(月) 10:27:33.73
DHMO遊びのつもりかもしれんけど、知性を感じられないな。

825 :10000ガウス総統 ◆FvSh4Agrew :2011/06/13(月) 11:03:15.05
>>822 奴らってウランなんとか症候群じゃなくて
単なるノータリンじゃないの?まぁ愚か者集団というかw
ちょっとサイコも入ってるみたいだし。

それと他人には億Kwさんってさん付けなんかしませんから。あと億Kw
も自演するときにはわざわざ自分をさん付けしてたね

それとなんですぐ下の都合の悪いレス>>827を無視する?

840 :名無電力14001:2011/06/13(月) 17:31:18.57
ああやべ>>828だわ
ほれもう一度

822 :10000ガウス総統 ◆FvSh4Agrew :2011/06/13(月) 10:27:33.73
DHMO遊びのつもりかもしれんけど、知性を感じられないな。

825 :10000ガウス総統 ◆FvSh4Agrew :2011/06/13(月) 11:03:15.05
>>822 奴らってウランなんとか症候群じゃなくて
単なるノータリンじゃないの?まぁ愚か者集団というかw
ちょっとサイコも入ってるみたいだし。



841 :名無電力14001:2011/06/13(月) 17:50:54.42
もう、原子力関係者の話は信用できないな。
だって、地震前はいろいろと(反原発派に)指摘されても
「あんなのは素人のたわごと。言われてるような事故は絶対に起きない。」
って自身満々だったじゃない?
曰く、
軽水炉は水が抜けたら核反応が止まることになってるから大丈夫。
水が抜けても直ちに別系統から緊急的に水を噴射して冷やせる。
地震で配管が壊れる?そんな事はないし、二重三重に設備されて、全てがこわれることなんか理論的にあり得ない。
建物はミサイルの直撃でも大丈夫。
メルトダウンなんか理論的にはあり得ても実際には絶対に起こり得ない。
とにかく、日本の原発は絶対に大丈夫!!!

なっ?
いまさら、トリウム原発は理論的こうだからとかあーだから大丈夫とか言われても信用度ゼロ!!

842 :名無電力14001:2011/06/13(月) 18:09:30.38
本スレで呼んだからって即帰ってこなくてもw


ちなみにトリウム原発はそういうことが起きても大丈夫だそうです。
○○なら○×すればいいだろ的突っ込みどころ満載の改良を自演コテが
ぼくのかんがえたすーぱーこんぴゅーたーでサッと示して解決します。

843 :一漫画臼相当:2011/06/13(月) 20:19:43.40
サイコ君に言っとくけど、俺のパソコンって多数あるんだよね。
だから一応判るようにテスラとかガウスとか画臼とか似たような
名前でやってるけどさ。
トリップは面倒なんでまだ統一してないぜ。そんなの俺の勝手だし。

俺は自演はしないしコテハンもなにかしらつけとるよ。
まー信じても信じなくてもどっちでも良いよ。きみ雑魚だし。

844 :名無電力14001:2011/06/13(月) 21:30:44.63
それ自分で自演してますと自爆してるようなもんじゃん。まさに自己紹介乙だな。


ところで複数PCでも回線同じだとIDも同じになるから意味無いぞ。まあそんな知識無い
から言ってるんだろうし仮に複数回線用意してるぜと言い訳してもますます自演のために
努力は惜しまないぜといってるようなもんだしな。

で、
822 :10000ガウス総統 ◆FvSh4Agrew :2011/06/13(月) 10:27:33.73
DHMO遊びのつもりかもしれんけど、知性を感じられないな。

825 :10000ガウス総統 ◆FvSh4Agrew :2011/06/13(月) 11:03:15.05
>>822 奴らってウランなんとか症候群じゃなくて
単なるノータリンじゃないの?まぁ愚か者集団というかw
ちょっとサイコも入ってるみたいだし。

これどう見ても自演だよねサイコパス型自称営業君?ああ億Kwという本名があるのかな。

正直もう少し持つと思ったんだけどなー君どうせこのスレが落ちたらそのまま
落ち逃げするだろうから次のスレまで待って遊ぼうと思ってたのに。

845 :一漫画臼相当:2011/06/13(月) 22:28:59.36
>>844 単なるリファレンスの誤爆だろ?良く判らんサイコだなぁ。
ま、正しくは >>823 だ。 >>823の意見に共感するね。

846 :名無電力14001:2011/06/13(月) 22:45:40.79
ほら言うと思った。w誤w爆w

誤爆なら誤爆となぜさっさと言わない?9時間以上も経過してみえみえの言い訳?
ああ都合の悪いことはすべて見えない聞こえないからか。
しかも複数PC使ってるって自演してるといってるようなもので何も言い訳
にならないが。

847 :名無電力14001:2011/06/13(月) 23:54:21.89
いくら変なコテハン名乗っても
セリフと論法と性格がまるっきり同じだから
誰も別人と思ってないのが悲しいな

848 :名無電力14001:2011/06/14(火) 00:41:19.69
9時間どころか12時間以上だろ…10:27:33.73→22:28:59.36

849 :名無電力14001:2011/06/14(火) 01:37:51.64
毎回誰もいなくなったときを見計らって勝利宣言しにくるんだよな、自分以外
には見えない多数の味方を伴ってなw

850 :一漫画臼相当:2011/06/14(火) 06:12:46.88
誤爆がそんなに問題かね?それに自演とは関係ないはずだが。
やっぱりこいつ壊れてるな。そもそもトリウム技術となんの関連も無い。

こんなに近視眼的なので、なにも技術が判らないんだろう。
しかし、なぜこの板にいるのか不思議な奴だ。

851 :名無電力14001:2011/06/14(火) 08:28:14.58
>>850
技術が判らないのはおまえなんだが

852 :名無電力14001:2011/06/14(火) 10:25:38.18
>>834
ウラン洗脳症候群よ
お前の出した条件をシュミレーションしてみろよ
暴走すると言ってんだろ
暴走以前に温度上昇した時点でドレーン栓は抜けてしまうだろ

燃料が抜けるまでの間に大事になるとか突っ込まれるかもと想定したから

溶融塩を足せば大丈夫だろうと言う意味だ

訳解らん仮説を立ててくだ巻いてんじゃねえよ


853 :名無電力14001:2011/06/14(火) 10:27:57.98
>>837
語るに落ちたな

中国もチェコもスケジュールは報道発表してるぞ
お前が知らないだけだ

854 :名無電力14001:2011/06/14(火) 10:46:20.03
原発現状で来年から電気料が月1,000円値上げのようですね。
今の状況から言って来年になったらさらに値上げするんですかね。
さらに原発の10倍近い電気料につく太陽光が増えたらまたその分の値上げがくる。

そうなると家計も耐えられなくなるだろうが、会社はバタバタ潰れてみんな失業者だ。

今でも世界一高い電気料で生産活動している日本企業が電気料2倍もなっちゃうと
競争力ゼロで給料は払えなくなるだろう。

そうなっても相変わらず給料もらえていい生活できるのが公務員と言う人種だけ。

1日も早く安全な原発を作らなきゃね。

855 :名無電力14001:2011/06/14(火) 11:02:20.94
この被洗脳力はすごい。
古川<トリウム溶融塩炉は安全な原発だ
トリウム厨<安全な原発だ!
古川<事故時は緊急ドレーンタンクに排出するから過酷事故はない
トリウム厨<過酷事故はない!

でもね、自分の知恵絞ってよく考えてみて。
たった1400度で沸騰しちゃう液体に、核燃料を溶かして、
福一をメルトダウンさせたFPという名の高温発熱体を混ぜて、
700度に熱して、
1400度で溶けちゃう合金でできた配管のなかをぐるぐる循環させて、
地震が起きても安全だと思う?

それでも安全だと思うなら、中国にGO!

856 :名無電力14001:2011/06/14(火) 11:11:43.22
トリウム様は安全だぁ。
トリウム様に逆らうやつらには、バチが当たるだ。
さあ、いますぐに原子力の聖地 福島県にむかって拝むだ。
トリウム様ぁ〜、いますぐ来てくんろ!!
フクスマ原発に降りたって、暴れてるウラン様とプルトニウム様をなだめてくんろ。
お願えしますだ。トリウム様ぁぁぁぁぁ〜

857 :名無電力14001:2011/06/14(火) 11:22:06.19
>自分以外には見えない多数の味方を伴ってなw

ははは、アホの恵也(億馬鹿)の癖。w


858 :名無電力14001:2011/06/14(火) 12:08:05.14
あのなーお前ひとつのことを突き詰めようとするとすぐにわめいて逃げるだろ、
技術論語れないのはいままでさんざん逃げてわかってるからからわざわざ自演に
ついて問いかけてるんだよ。

そもそも複数名前を試したいのなら書き込み時に名前欄が記憶してるからいくつでも
試せる。わざわざ複数のPCを使うような不便かつ不自然なことはしなくてもいい。
複数PCを持っててても回線同じならIDも同じ。そもそもこの板ID出ないからそんなことする
必要も無い。第一」コンピューターどころかPCの知識もろくにないお前が家庭内LANや
複数回線を使用するようなwebサービスその他の仕事をしてるとはとても思えない。
 「うちにはテレビが10台あるんだぜ」とか子供のころ言ってた口だろな。で
実際に家に押しかけようとするやつが出てアウアウと。

仮に言っていることがすべて本当であっても自演がんばってるねーとしかいえない品。
追い詰められるとコテがばらけるは名無しの援護は増えるわで、最近は名無しにsage

859 :名無電力14001:2011/06/14(火) 12:09:51.15
おおうとぎれちまったので追記、

仮に言っていることがすべて本当であっても自演がんばってるねーとしかいえない品。
追い詰められるとコテがばらけるは名無しの援護は増えるわで、最近は名無しにsage
を憶えさせたようだがな。

860 :名無電力14001:2011/06/14(火) 12:18:03.80
>>852
またワンパターンに吠えてるな(笑)
「栓が抜けるから安全」と「ECCSがあるから安全」は大して変わらないんだけど。

861 :名無電力14001:2011/06/14(火) 13:50:31.00
しかも栓が抜けたらすべてが問題なく終わるかのように、、、問題ないと
指示でも出てるのかと疑いたくなるくらい。むしろ抜けた後が本当の地獄なのに。

862 :10000ガウス総統 ◆FvSh4Agrew :2011/06/14(火) 14:00:22.70
衆生っていうの?これw

863 :名無電力14001:2011/06/14(火) 15:32:20.70
あと百少々で逃げ切れるね。

864 :名無電力14001:2011/06/14(火) 15:33:54.42
がんばれ億kw

865 :名無電力14001:2011/06/14(火) 15:55:45.56
高温の液体状の金属を循環させて・・・・ってのがなんか危ない匂いがプンプン。
もんじゅだっけ?ナトリウムが漏れたの?
配管がペラペラだって騒がれたけど、じつはあれって厚くすると今度は、
管表面と内部の温度差で亀裂が入るからわざとペラペラにしたんだって?
そしたら今度は磨耗に弱くなるし配管自体の剛性もなくなるし・・・
机の上で考えてる科学者はそういことがわからないんじゃないの?

866 :10000ガウス総統 ◆FvSh4Agrew :2011/06/14(火) 16:06:01.48
>>865 科学者と技術者は違うんだよな。科学は真理の追究だけど、技術は実用性だ。
熱応力なんて大学の三年生でやる単純な話。
部屋の中で考えてるヒッキーにはそういうこともわからないんじゃないの?

867 :名無電力14001:2011/06/14(火) 16:21:16.91
自己紹介乙、自分もできないだろ。

868 :名無電力14001:2011/06/14(火) 16:28:11.79
自分で助け舟だして自演の話しそらそうとすんなよ、行間や、。のつけ方で普通にばれとるわ。



869 :名無電力14001:2011/06/14(火) 16:49:26.13
ここでトリウム溶融塩炉にケチ付ける人に聞きたいんだけど、
なんで、もんじゅは許せて、溶融塩炉は許せないの?
基準がおかしくね?



870 :名無電力14001:2011/06/14(火) 16:51:48.72
もんじゅを語るスレは他にあるからスレ違いなんだよ。クソコテも話そらさずそれぐらい気づけ

871 :名無電力14001:2011/06/14(火) 17:09:50.59
>>855
無知と思考停止の二重苦の自覚症状なしのウラン洗脳症候群

872 :名無電力14001:2011/06/14(火) 17:12:58.47
>>856
福島のような危険炉とデタラメ運転には全く関知するつもりはない

未だに福島事故の内容すら理解できていない

これがウラン洗脳症候群の顕著な症状

873 :名無電力14001:2011/06/14(火) 17:19:21.23
>>860
福島はECCSすら外していたイカサマ炉

溶融塩は電源が止まったら冷凍システムが止まるから、放っておいても氷が解けて
ドレーン栓が開く。

ECCSすら必要ないんだよ

解るかウラン洗脳症候群

874 :名無電力14001:2011/06/14(火) 17:19:59.61
都合が悪くなると一度無視した古いレスに返信をはじめるよね。クソコテもよく使う手段だけど。


理屈で言い返せないから苦し紛れの罵倒とも言うが

875 :名無電力14001:2011/06/14(火) 17:21:24.08
>>861
ドレーンに抜けた後、福島とは全く違うから、運転要員は高枕で寝てていいんだよ

876 :10000ガウス総統 ◆FvSh4Agrew :2011/06/14(火) 17:21:59.32
まぁ俺は自演は面倒なのでしないけど、自演かどうかは関係ないよな。
アイデアが秀逸かどうか、技術のスジが良いかどうかが重要だ。

それなのに自演だなんだってグズグズ言ってる奴って何が目的でここにいるんだかサッパリ判らん。

877 :名無電力14001:2011/06/14(火) 17:22:31.59
で、ドレインに落ちた後のことを何も考えてないし何度言われても忘れているのがトリウム脳の仕様っと

コテは話しそらして逃げるなよ。

878 :10000ガウス総統 ◆FvSh4Agrew :2011/06/14(火) 17:23:00.62
ナナシかコテか自演かヒッキーか、そんなのはどうでも良いから
秀逸なアイデア出せよ。

879 :名無電力14001:2011/06/14(火) 17:23:52.78
>>865
ウラン洗脳症候群は理解しようとしても無理、所詮そんな能力持ち合わせて居ないんだよ
アホ言ってないで自覚せよ

880 :名無電力14001:2011/06/14(火) 17:24:25.12
コテが逃げた課題山ほどあるから張ろうか?どうせ答えられずにスレ落ち逃げするつもりだろうけど。

881 :10000ガウス総統 ◆FvSh4Agrew :2011/06/14(火) 17:25:34.01
ドレインタンクの設計は大して難しく無いだろ?それに何通りもある。

俺の案は普段は熱抵抗を程よく設定した放熱器を通して水冷循環、
全電源喪失時には対流による自然循環という設計が良いと思うけどな。

まぁ他にも何通りも設計は考えられるだろう。

882 :10000ガウス総統 ◆FvSh4Agrew :2011/06/14(火) 17:26:41.82
>>880 お前みたいなバカの出した「課題」は課題とはいえないぜ。
そりゃ単におまえの勉強不足だ。出直して来い。

883 :10000ガウス総統 ◆FvSh4Agrew :2011/06/14(火) 17:28:25.54
俺はトリウム熔融塩炉自体はとりあえず進めたほうが良いと思ってる。
まぁ増殖率の低いやつでも高い奴でもそれぞれ進めれば良いだろう。

その上で「消滅処理」がどの程度できるのかに興味があるな。
これはなかなか興味深い。

884 :名無電力14001:2011/06/14(火) 17:31:00.10
今月の「週刊東洋経済」にトリウム原子炉の可能性に付いて紹介されている。
みなさんトリウム熔融塩炉のお勉強しましょう。

885 :名無電力14001:2011/06/14(火) 17:32:15.10
さー勝利宣言きますよー
>>881
俺の案じゃなくてこのスレでさんざん出されたもんのぱくりじゃん。古川と同じだな
>>882
俺以外のやつの質問も腐るほどたまってるぞ。

886 :10000ガウス総統 ◆FvSh4Agrew :2011/06/14(火) 17:33:31.49
放射性核種の中性子吸収断面積は必ずしも高いとは限らない。

一番困る核種は中性子の吸収が少なく半減期がそこそこ長く化学反応性が
高すぎるか、あるいは少なすぎる奴だ。

TRUは簡単でトリウム炉に少しづつ投入すればエネルギーを生産して燃えてしまう。

FPのうち便利なのが中性子吸収断面積が小さく、放射性の無い核種と非常に半減期の短い核種しか持たない
元素だ。これは燃料塩中から分離してゆくと放射能の総量を減らすことができる。

887 :10000ガウス総統 ◆FvSh4Agrew :2011/06/14(火) 17:35:16.31
>>885 バカ。星の数ほど存在する設計例からどれを選択するのかも
技術センスのうち。そんなことも判らないとは恥ずかしい奴。

888 :名無電力14001:2011/06/14(火) 17:35:23.14
消滅処理は加速器未臨界炉の分野だろうねぇ・・
来世紀の話じゃん?


889 :名無電力14001:2011/06/14(火) 17:37:00.49
呪文モード突入かよ。で今度はこれに突っ込みを入れさせて回避かいひっってか。

ホレ

放射性希ガスを炉内に蓄えてぐるぐる回すらしいがそのあとどうすんだ?
過飽和にして事故ったらどうすんの?

断熱材の岩盤にヒートパイプ突っ込んでどうやって冷やすの?
そもそもヒートパイプじゃ高温で中の流体が持たないよ?

原子炉のコストは大きさとは関係ないという根拠は?
不利になると再処理施設の面積まで繰り込む必死ぶりワロス

原子炉が事故を起こす前に事故後の損害を評価して建設費
に繰り込む手法を示せ、そもそも建設費に繰り込りこむ意味が
不明

溶融塩炉を小型化するにあたり黒鉛の減速能力は限定的である
根拠をのべよ

890 :名無電力14001:2011/06/14(火) 17:37:57.41
溶融塩炉の減速能力を保ったまま小型化しようとして思いつく限りの
その他減速材「水、重水など」を述べてるけど高温の溶融塩と
どうやって共存させるの?

上記の条件を実現するに当たり必要なスーパーコンピューターとはどのような
ものか?また設計したらしたでそれを建設するときのコストは無視か?

トリウムの調達コストを神の手という中二用語でだけで回答できたとでも?
神の手は逆方向にも作用するんだがそもそも意味知ってるのか?

地下にある垂直かつ扁平にした緊急タンクをどうやって冷やすんだ?
6つめの壁とかいうがそもそも2つも壁が無いのにどこに6つ目が?
垂直かつ扁平ということは地震時に地盤変形の影響をもろにうけるんだがその
対策は?

溶融塩に発生するボイドに対して正のボイド係数を持つらしいがその反論
後なんでだんまりしてるの?しかもその後固体燃料と液体燃料では挙動が
違うといってるけどあんた液体燃料のほうの話してたんじゃないの?
まこれは自分の質問じゃないからいいけど

他人だけどホウ酸入れても崩壊熱は止まらないぞ。何度同じことをいわせるの?

891 :名無電力14001:2011/06/14(火) 17:39:20.36
最後になんで自演しないと論戦できないの? もわすれないでください。

892 :10000ガウス総統 ◆FvSh4Agrew :2011/06/14(火) 17:39:21.31
>>885 おまえの質問だけじゃないだろ?
「良い問題」ってのがあるんだよ。
そうでない問題を議論してもあまり発展性は無い。

俺は出来の悪い生徒の家庭教師じゃない。
俺が良い問題と認定したもの以外は相手にしない。そんなの当然だろ?
もしおまえの質問に答えて欲しかったら対価として相談料払え。

893 :名無電力14001:2011/06/14(火) 17:40:21.86
>対価として相談料払え。
訪問販売員さんオッスオッス!

894 :名無電力14001:2011/06/14(火) 17:44:24.43
>俺が良い問題と認定したもの以外は相手にしない

スレはお前の私物じゃないぞ、自分が理解できないものは見えない認めないと言うのが正解だろ?

895 :10000ガウス総統 ◆FvSh4Agrew :2011/06/14(火) 17:46:26.09
スパコンは5000万円以下の奴で充分だ。
僅かにもんじゅくんの維持費一日分な。根拠は九州大学工学部、スパコンでぐぐってみろ。

自演はしてないぜ。>>891の関係妄想だ。薬呑めよ。

ボイド係数ってさ。「らしい」じゃ議論にならん。
俺の推論は核物質が無い気泡では連鎖反応は進まないだろうと思うってことだ。
まぁあとはちゃんとシミュレーションするんだな。金が多少かかるぜ。

垂直扁平は俺の案だけどさ。中空の頑丈な空洞に設置すりゃなんてことないだろ?
実際東京の地下鉄なんかどこも崩れてないようだぜ。

神の手さ、出力エネルギーあたりに必要な資源量は1/100だぜ?
で、なにか?

896 :10000ガウス総統 ◆FvSh4Agrew :2011/06/14(火) 17:50:42.24
>>894 バカ。私物じゃないが個人の寄与で成り立ってるんだ。
お前の私物でもないのに偉そうだな。

で最後に崩壊熱。100万kw級で2000kw程度しか出ない。
これは放熱を普通に設計しておけば何の問題もない。

福島は断熱性の高い炉心に全電源喪失で循環が止まったから問題が
おきたんだろ?そもそももんじゅの全電源喪失対策もナトリウムの
自然対流だ。別にトリウム熔融塩が全く新規な訳でもない。

はいこれで全部問題解決。

897 :名無電力14001:2011/06/14(火) 17:51:10.90
>ボイド係数ってさ。「らしい」じゃ議論にならん。
らしいじゃなくてちゃんと書いてあるぞ。どうすんだ?
>スパコンは5000万円以下の奴で充分だ。
スパコンといってるだけで根拠になってないぞ。
>垂直扁平は俺の案だけどさ。中空の頑丈な空洞に設置すりゃなんてことないだろ?
その中空の空洞にどうやって固定してんだ?
>神の手さ、出力エネルギーあたりに必要な資源量は1/100だぜ?
量あたり100倍のエネルギー価値を持つようになった物質を
今までどうり売ってくれるとでも?資源経済なめんな。

898 :名無電力14001:2011/06/14(火) 17:53:10.59
>で最後に崩壊熱。100万kw級で2000kw程度しか出ない。
>これは放熱を普通に設計しておけば何の問題もない。

なにもできてないじゃん。これならウランと高速増殖炉を「適切」に
設計すればトリウムなんていらないね、で済むな。


バカだろあんた。



899 :名無電力14001:2011/06/14(火) 17:55:38.56
6つ目の壁、
黒鉛の減速能力が限定的である根拠
好き勝手並べた減速材を使った僕の考えたすごい原子炉

の回答がまだだぞ。

900 :10000ガウス総統 ◆FvSh4Agrew :2011/06/14(火) 17:56:33.05
>>897

ボイド係数プラスの根拠論文出せよ。お前のほうが証拠が必要だろ?

ウランより大幅に廉い。それで十分だ。

固定の方法ね。免振にしてがっちり止めたら良いだろ?

スパコンはちゃんと調べたのか?あんた。九州大学だよ。ググるだけだろ?

まったく使えない老人ヒッキーだな。


901 :名無電力14001:2011/06/14(火) 17:57:06.07
「原発さえなければ…」 遺書を残し酪農家が自殺 福島・相馬
http://hatsukari.2ch.net/test/read.cgi/news/1307989193/

もうダメぽ・・・

902 :10000ガウス総統 ◆FvSh4Agrew :2011/06/14(火) 18:01:28.49
>>898 近視眼的。ウランは廃棄物が莫大で燃費最悪。
崩壊熱しか考えてない視野狭窄バカ

黒鉛減速が限定的っていうのは炉心を設計する時の俺の考え方だ。
根拠もクソもないぜ。

だが逆にあんたに質問だ。FLiBe塩と黒鉛はどちらが減速能力が高い?

903 :名無電力14001:2011/06/14(火) 18:05:13.17
地震の揺れじゃなく地盤の変形をもろに伝える構造にしてどうすんだ?
そのままつぶれて終わりですよ?
九大にスパコンがある、それだけの事実で何の反論にもならないぞ?

>黒鉛減速が限定的っていうのは炉心を設計する時の俺の考え方だ。
>根拠もクソもないぜ。

つまり根拠レスの僕の考えた最強設計とw

質問するより前にほかにもごろごろ質問残ってるぞ。

904 :10000ガウス総統 ◆FvSh4Agrew :2011/06/14(火) 18:08:20.12
>>903 おまえにはFLiBe塩と黒鉛、
どちらの減速能力が高いか判らないって事でおけ?

知識無いのね〜〜wそれで偉そうに質問?
勉強しなおして出直してね〜♪

じゃ俺忙しいのでまた暇なときに遊んでやるからそれまで勉強しとけ。いいな?
次回は今回のようなアホな質問したら無視するぞ。

905 :10000ガウス総統 ◆FvSh4Agrew :2011/06/14(火) 18:10:47.79
ここのウラン厨はFLiBe塩と黒鉛どちらの減速能力が高いか
といった基本的知識すら理解していません。

テンプレにどう?

906 :名無電力14001:2011/06/14(火) 18:11:10.10
>>898 近視眼的。ウランは廃棄物が莫大で燃費最悪。
崩壊熱しか考えてない視野狭窄バカ

適切に設計すれば問題無い「キリッ」
なんだろ?お前の考え方なら?


なーんてこと書いてたらはい逃ー走ー♪ 早すぎだろ。

907 :名無電力14001:2011/06/14(火) 18:39:12.24
日増しに各方面でトリウム熔融塩炉への注目だが急激に上がってきてます。
ウラン洗脳症候群のみなさん脳がパンクしない程度に勉強してください。
もうすぐトリウム潰しのネタ切れになりますよ。
と言うより既にネタ切れで壊れたレコーダーのように同じことを繰り返している
だけになってしまってますがね。

908 :名無電力14001:2011/06/14(火) 18:46:07.29
>と言うより既にネタ切れで壊れたレコーダーのように同じことを繰り返している
>だけになってしまってますがね。

自己紹介&名無しカキコ乙。

909 :名無電力14001:2011/06/14(火) 19:18:46.64
>>908
揚げ足取ってる暇でトリウム熔融塩炉の勉強せ〜〜〜よ

910 :名無電力14001:2011/06/14(火) 19:28:34.30
あげ足どころか骨まですり潰されたトリウム厨コテさんオッス、学べば学ぶほどオワコンぶりがわかる炉ってすごいね




911 :名無電力14001:2011/06/14(火) 20:05:22.52
まあお前らが何を言おうとトリウム溶融塩炉の支持者はどんどん増えてるんだけどな





勝間和代とか

912 :名無電力14001:2011/06/14(火) 20:22:53.96
え〜、あの有名な勝間和代さんがですかぁ(棒〜)
それは素晴らしいですねぇ(棒〜)
なんたって、世間の常識をくつがえすお人ですからねえ。(棒〜)
「放射線は身体に悪くない」ですもんねぇ


913 :名無電力14001:2011/06/14(火) 20:22:59.15
東日本大震災を受けて、日本の製造企業が海外へと生産拠点を移転している。江蘇省工商局が8日明らかにしたところによると、
地震が発生した3月11日から5月31日までの約2カ月半で、日系企業による江蘇省への投資が大幅に増えた。

この期に江蘇省に新設された日系企業は前年同期比で31.1%増の80社。1日1社のペースとなり、前年同期に比べ40.8%
速まった。特に資本金1000万ドル以上の大手日系企業の同省への進出ペースが明らかに速まった。

トリウム熔融塩炉を早急に進めて失業対策をしなくては福島と同じ危険を回避しても首つる結果じゃ笑えない。


914 :名無電力14001:2011/06/14(火) 20:35:15.06
>勝間和代とか

冗談でも笑えんわ。

915 :名無電力14001:2011/06/14(火) 21:33:55.19
>>914
すぐにお前も失業間違いなしだな。
ホームレスになるか
それとも景気のいい中国へ逃げ出すか
よーく考えた方がいいな

916 :一漫画臼相当:2011/06/14(火) 22:48:52.99
>>913 中国じゃ電力が不足してて計画停電は大都市では普通。
そこで進出企業は中国製のトリウム熔融塩炉のお世話になるという事だな。

917 :一漫画臼相当:2011/06/14(火) 22:57:08.70
そうすると重要特許は中国に全て抑えられてしまい、日本はついに中国の後塵を拝することに。
残念だねぇ。折角先行してたのに、トリウム技術の筋の良さを理解できる奴が日本には少ない。

昨年、中国科学院の夏部長が「中国は本格的にトリウム熔融塩に舵を切ります」と講演していたのが思い出されるね。
その時には「中国に先に本気にならせたら追いつけなくなる」という危機感を持ったが、
平成ボケの日本はもうダメかな。このままじゃ周回遅れだ・・・

918 :名無電力14001:2011/06/14(火) 23:10:33.87
>>917
何か言われるとすぐ「中国ガー、チェコガー」と言うのがパターンだね。
スケジュールすら出て来てない話に全面的に依存するのは論拠が弱すぎるよ。

919 :名無電力14001:2011/06/14(火) 23:29:51.22
>>917
どうして残念なの?
できるのもなら慶賀すべきじゃないか


920 :名無電力14001:2011/06/15(水) 00:09:09.31
そもそも中国の研究者の待遇や研究インフラ全体のレベルを見ているとなー
軽水炉どころな熱交換器すらまともに作れないのに。
ここにいる逃走したトリウム厨とちがって中国はそういう面では遥かに現実的だから
どんなに遅くとも設計終了時点でやばいってことに気づくだろ。



921 :一漫画臼相当:2011/06/15(水) 00:36:44.50
中国の真実を何一つ知らずに気楽なもんだ。井の中の蛙。

元々資源も少ない極東の辺境にある弱小国だったわが国は
技術や文化でプレゼンスを示せなければまた元の二流国家に転落だ。

まーここでグズグズ言ってるウスノロには関係の無い話だけどな。

922 :一漫画臼相当:2011/06/15(水) 00:41:45.89
この程度の実力じゃ世界の何処でも役に立たない事には変わりは無い。

923 :ななし:2011/06/15(水) 00:43:10.82
遮光シートがいいらしいです。
体感温度が12度前後も違うらしいです。
ここで売ってました。

http://www.dinsystemjapan.com/

924 :名無電力14001:2011/06/15(水) 00:59:00.18
>中国の真実を何一つ知らずに気楽なもんだ。井の中の蛙。

どうせ自分も知らないんだろ。で追い詰められると
.金払うなら教えてやる=知らない言い訳乙
.自分で調べろ=知らない言い訳乙

これだけ

>この程度の実力じゃ世界の何処でも役に立たない事には変わりは無い。

自己紹介好きだね。そんなに何度も言わなくても10レスも持たずに逃走した
アホのことは知ってるよ。
 

925 :名無電力14001:2011/06/15(水) 01:41:03.61
深夜、あるいは早朝の勝利宣言乙↓

926 :一漫画臼相当:2011/06/15(水) 01:57:33.43
普通の社会人は仕事があるので君みたいに24時間張り付いてないと思うよ。
逃走してるっていうのとは違うと思うけどね。

中国は良く知ってるぜ。トリウム推進している中国科学院の部長とも面識あるし。
お役人・解放軍・学者・政治家・企業家・普通の人と色々古い知り合いもいるしな。

そもそも仕事で年に数回は中国も訪問してるから「中国の今」を肌で感じてるぜ。
だから危惧してるんだよ。

今の中国の実力は大変なものだぜ。まだ日本人はそれを直感してない。
このままだと本当に追い抜かれてしまう。

927 :名無電力14001:2011/06/15(水) 02:06:28.72
>>925
いや、お見事。(拍手)
億馬鹿の性質を読み切っておりますなぁ。w




928 :名無電力14001:2011/06/15(水) 02:15:27.28
謎の人間関係を詐称して自分を無駄に大きくみせ、
お節介にも日本の未来を憂いてくれるこのキチガイ思考パターン、
どこかで馴染みがあると思ったら
Micktだ。

929 :名無電力14001:2011/06/15(水) 02:23:50.93
>>926
そう言いつつなんで君は深夜に張り付いて勝利宣言してるのっと。
あと夢の中の人物を現実に持ち出して語るのはお薬を飲み忘れてませんか?

>>927
あんがとwこいつ毎回おなじパターンで火病っては勝利宣言するから。

930 :名無電力14001:2011/06/15(水) 02:29:04.20
深夜の妄言ショー↓

931 :名無電力14001:2011/06/15(水) 02:40:38.24
たかじんのそこまで言って委員会 20110612放送 新エネルギー特集
太陽光風力地熱、メタンハイドレート、トリウム原発、芋エネルギー、藻油オーランチキチキ
http://say-move.org/comeplay.php?comeid=186711

932 :一漫画臼相当:2011/06/15(水) 02:48:25.97
別に勝利宣言はしてないけどね。

もし敗北感があったとしたら君が勝手に負けたんでしょ。

やぁ負け犬君w

中国に友人がたくさんいるのは別に自分を大きく見せようとしているわけじゃないよ。

単に君が知らないだろう、というから知ってるよ、と言ったんだよ。

君が自分を小さく感じただけだろう。小人物なんだろうな。
俺はフツーの社会人だよ。

933 :一漫画臼相当:2011/06/15(水) 02:53:39.87
まとめると俺は普通の社会人。問題意識がありと時々2ちゃんを見て意見を述べる。
君は負け犬の小人物でパソコンの前から動けない
ヒッキーだっていう事が証明された訳だ。

だからもっと勉強しろって言っただろ?w

ちなみに俺は億kw氏とは別人だぜ。そもそも主張が違うだろ?
文体も違うし。そんなことも読み取れなんだから困った奴だ。

さて、おれも忙しいんだよ。おまえみたいなハンパな奴をいつまでも
相手にしている暇はない。もし話してほしかったらもう少し勉強して出直して来い。

934 :名無電力14001:2011/06/15(水) 03:32:07.50
>さて、おれも忙しいんだよ。

自称社会人で忙しいくせに深夜でも必死で張り付いてるね。あと普通
億kwのことをさんづけするやつは一人しかいませんから。

935 :名無電力14001:2011/06/15(水) 07:36:37.56
おい、コテ。

知識人に知り合いがいるとか、ニートにゃ過ぎた詐称だぞ。

そこまで偉そうに語れるんなら、お前の意見を学会で発表してみ?
ぼくのかんがえたさいきょうのせっけいwに自信があってそれだけ知識人との面識あるなら出来るよな?
不本意ながらそれ見て勉強するわ。
どの学会に発表する?
別の発表方法でも一向にかまわんぞ。


さぁ、こんな小さな掲示板で叫んでないで人類に叡智を授けてくれよ。


あ、ちなみにアナタ、それだけ能力が高くて知識人とのつながりあるならなぜ開発に携わってないのですか?
知識人との知り合いが嘘なのか、仮に知っていても誘われない程度の知識レベルなのですか?

…そうですね、誘われたんだけど断ったんですよねw
本当にご苦労さん。

936 :名無電力14001:2011/06/15(水) 08:31:56.56
>>918
ウラン洗脳症候群がまだ寝ぼけたこと言ってるな。
前にも言ったろ、スケジュールは報道発表されてる。
お前のようなボケは知らんのだろうが。

937 :名無電力14001:2011/06/15(水) 08:37:47.18
>>919
すくいようがないバカだ。
日本で自分がどのような状況で生きているのかすら認識できてない
こういうやつが自然エネルギーだけで自分は生きていけると思い込んで
原発全面廃止を唱える奴らだよ

中国が次の時代の原発を世界的にリードし始まったらどうなるか想定で
きない大アホ。

938 :名無電力14001:2011/06/15(水) 08:49:09.89
>>920
中国はトリウム熔融塩炉について日本の進展を眺めていたが一向に進まないのを見て取って
勝負に出たと言う事が解らんのだろ。

南シナ海での天然ガスで日本がのほほーんとしている構図と同じだ。
日本領海の天然ガスのほとんどは中国に吸い取られてしまうだろ。

長年トリウム熔融塩炉を大量の研究者が研究してきた結果、勝負に出て日本のトリウム熔融塩炉
研究を一気に潰しに出たのが今回の動きだとは考えられんだろ。
むりもないな



939 :名無電力14001:2011/06/15(水) 08:59:40.42
>>936
> 前にも言ったろ、スケジュールは報道発表されてる。

具体的に。

940 :名無電力14001:2011/06/15(水) 09:00:59.45
>>932
おまえどこの人間だ。
今時、中国としょっちゅう行き来している日本人なんて珍しくもないだろ。
中国の大学関係者との情報交換など日常茶飯事行われているよ。
日本から中国へ留学や研究に言ってるやつとその逆のやつなどわんさか
いるだろ。

それを知らないお前はクズから落ちこぼれたクズのさらにクズあたりかな

941 :名無電力14001:2011/06/15(水) 09:03:48.72
>>934
社会では誰一人相手にしないクズ人間

942 :名無電力14001:2011/06/15(水) 09:06:08.38
>>935
社会では誰一人相手にしないクズ人間

943 :名無電力14001:2011/06/15(水) 09:09:26.50
>>939
報道に具体的もクソもないだろ

お前は報道を知っててデマを書いてるだけだろ。

デマを次々書き連ねてかき回してニタニタしているキモイやつだ

944 :3:2011/06/15(水) 09:35:50.73
 お元気に論議してますね。
 いやあ、俺はしんどくて医者に言って来る。
 ボイド正のことだけど、これも燃料塩の負の温度係数で、なんとかするらしい。
 
 俺は医者に行って、図書館で「フッ素化学」を借りてきて、溶融液体のイオン
の挙動がどうなるのかを見るつもり。

 ところで、失敗学会の会員にしてTh-MSRで知られる」吉岡氏、福島事故で、
見事外して、「大重傷のメルトスルー」だったよな。
 俺、彼に一回注意したんだ。「前提条件に気をつけろ」みたいな要旨でな。
 けれど彼は前提条件を洗わなかった。しかも俺が「Mark1は脆弱性のある危険性のある
原子炉」だとほざいたら、「安全だ」みたいなことを言う。
 ところがNRCからノータム(注意文章)がMark1に出ていたんだなあ。
 彼が入手できる立場なら、週刊誌やメディアに言う前に、こういうノータム
集めてから物を言ってほしいわ。そうじゃないと読者はゴミを掴まされるわ。

945 :名無電力14001:2011/06/15(水) 09:37:09.22
>>943
報道が事実なら、そのスケジュールを1行で示すことぐらい簡単だろう。
あるいはその報道のURLを示すだけでもいい。

946 :名無電力14001:2011/06/15(水) 09:47:52.50
>>935だけど、やっぱり予想通り煽るだけで返事はないのねw

無理な事言って絡んですまなんだね。
ま、がんばってくれw

947 :名無電力14001:2011/06/15(水) 10:13:23.98
>>945
コジキやろう!
お前のような奴には「情報コジキ」の名称を授けよう

948 :名無電力14001:2011/06/15(水) 10:19:43.69
>>947
そうやって煽りを2行書くより、スケジュールを1行書く方が楽なはずだ。
URLのコピペでもいいと言っている。
簡単なことなのに何故やらない?

949 :10000ガウス総統 ◆FvSh4Agrew :2011/06/15(水) 10:22:10.00
>3 クン。吉岡氏の揚げ足を取るのは簡単だ。だが自分の名声が傷つくことを
恐れずにあの「時点」でエエカゲンな報道からしか得られない情報で敢えて
自分の見解を発表したのは何のためか、誰のためか良く考えるんだな。

吉岡氏の推定はその部分はハズしたのかもしれないが、それ以外の部分では
驚くほど正確な部分も多かったはずだ。

専門家としてキミは「その時」いったい何を国民に提供したんだろうな。
まぁキミはウラン村の人じゃないようだから、そこまで責任は無いけどね。

>>946 はホントに厨房だな。専門家を差し置いて素人の俺が
研究発表しても意味は無い。そもそも研究する時間も環境も乏しい。
だが俺はビジネスマンなので関連会社に投資をしたりはするぜw

投資する場合には自分の金を突っ込むんだから真贋を見極める必要があるんだぜ。
無責任にきいきい騒ぐおまえと違って最低限投資額分の責任を持ってるんだよw

950 :名無電力14001:2011/06/15(水) 11:14:23.74
>>949
だったら素直に煽り口調やめたら?
他人の言葉に耳を貸さないと知識の上積みはないぜ。
まぁ、お山の大将みたいな人だから無理かな。

楽しんだし後退するわ。

951 :テスラファンドマネージャ ◆FvSh4Agrew :2011/06/15(水) 11:21:15.56
一万ガウス総統が別の顔を見せよう。ファンドマネージャだ。

>>948 無礼な上に無能。自分でぐぐれ。これがフツーの社会。

まぁ頭の悪いあんたのために俺が助けてやろう。
今回はコンサルト料100万円のところ特別無料にしてやる。
ありがたく思えよ。世の中タダで価値のあるものが手に入る思ったら大間違いだ。

1.中国のトリウム原子炉政策
http://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20110225/218599/?rt=nocnt

2.スパコンだが、九州大のスパコンは4000万円以下のコストで
それまで日本最速の地球シミュレータ110億円をベンチマークで打ち負かした。

それ以降ペタFLOPS級の超超スパコンは全てこのタイプだ。
中国の新型スパコンもそう。もう仕分けされた京速コンピューターなど時代遅れのガラクタ。
だがこの京速スパコン、学会官界諸手を挙げて推進してきたんだ。
これで世界に恥を晒した。なんかトリウムと似た構図だw

つまりその昔のシミュレーションをもう一回やるのにかかるコストは何桁も下がっている。

952 :テスラファンドマネージャ ◆FvSh4Agrew :2011/06/15(水) 11:25:29.83
>>950 俺は >>3氏や吉岡氏のような「ホンモノ」の言葉は聞く。
だがあんたの言葉が俺に意味を持つようになるのは10年早いぜw
真贋を見分けるのが得意なんでなw

ま後退っていうのはあんたの言葉を借りると「逃げ出した」訳だろうな。

953 :名無電力14001:2011/06/15(水) 11:53:09.32
>>951
具体的なスケジュール書いてないじゃんw

954 :テスラファンドマネージャ ◆FvSh4Agrew :2011/06/15(水) 11:55:30.87
ゲームの世界と現実は違うだろ?
なんで戦略情報を全て仮想ライバルに公開すると思うんだ?

あまりアホなコメントは見苦しいし、むしろ物悲しいのでやめとけよ。
少しカキコする前に考えな。

955 :名無電力14001:2011/06/15(水) 11:58:36.82
結局具体的なスケジュールは決まってないんだろw

956 :テスラファンドマネージャ ◆FvSh4Agrew :2011/06/15(水) 12:48:58.91
自分で中国に聞いてみなw

957 :名無電力14001:2011/06/15(水) 13:35:20.27
スケジュールすら決まってない「計画」でホルホルするのがトリウム厨

958 :テスラファンドマネージャ ◆FvSh4Agrew :2011/06/15(水) 14:10:32.74
>>957 ホルホルというか投資すると株が上がって儲かるんだけどね。
まーキミには縁の無い世界だと思うけど。

959 :名無電力14001:2011/06/15(水) 14:15:49.17
>>958
トリウムの何に投資するんだよ(笑)
アタマ大丈夫か妄想癖クン

960 :名無電力14001:2011/06/15(水) 16:50:38.47
まだ次世代炉とスレが一緒だったころのに追い詰められたトリウム厨がやれ個人投資家
だ金融マネージャーだと言ってどうだぼくはすごいんだぞひかえおろうと言ってたな〜。

なに?「真の姿をみせてやる」とかそんな妄想?堕スレ連投するときもそうだしな。









金融、コンサル界にリスク管理どころか誰一人論破できない基地外なぞ存在せんわあほ。

961 :テスラファンドマネージャ ◆FvSh4Agrew :2011/06/15(水) 16:56:30.48
資源関連銘柄もあるし、トリウム原子力そのものをやる会社、
米国だけでも2社もあるぜ。一社は上場済み。

962 :名無電力14001:2011/06/15(水) 16:58:21.95
>>961
で?
中国はそのトリウム原子力そのものをやる会社から導入するの?
でなきゃ株価は上がらないよw

963 :テスラファンドマネージャ ◆FvSh4Agrew :2011/06/15(水) 16:58:24.42
>>960 まーあんたはチャンスを棒に振ればいい。
俺は多少稼がせてもらうけどな。
投資の初期は買う奴は少ないほうが廉いので助かるんだ。

964 :テスラファンドマネージャ ◆FvSh4Agrew :2011/06/15(水) 16:59:50.69
トリウムをやる国は中国だけじゃないだろ?
それに関連機器やサービスはかなり売れるようだぜ。
まーとにかくキミは買わないほうが良いと思う。

965 :名無電力14001:2011/06/15(水) 17:02:26.40
具体的な反論すらできな〜い、それが億kw。まあ名無しでスレを埋め立てはじめてるから
このまま逃げ切るつもりでしょうな。






966 :名無電力14001:2011/06/15(水) 17:04:07.13
>>964
え?チェコ?
それいつ造るの?
チェコはそのトリウム原子力そのものをやる会社から導入するの?

967 :名無電力14001:2011/06/15(水) 17:08:02.58
> トリウムをやる国は中国だけじゃないだろ?

また妄想が始まった(笑)

968 :名無電力14001:2011/06/15(水) 17:15:53.54
そもそも現物すらない「モックアップすらない」もので投資商売始めようとしているあたり
フリエネ投資詐欺と見分けがわからない。


まあすべてこいつの脳内カンパニーと人脈だからだからな。

おっと。具体的なことを聞かれるとここから先は授業料がryで自分の無知を隠すことだけは
忘れてないようだ。かえって無知をひけらかしてることに気づかないのもいとあわれ。

969 :名無電力14001:2011/06/15(水) 17:25:18.74
「工学の第一人者で組織のトップ」
「顧客に喜ばれている営業」
「ファンドマネージャー」

肩書きの設定はころころ変わるけど
平日の昼間から2ちゃんねる三昧なところは変わらないね

970 :名無電力14001:2011/06/15(水) 17:35:16.79
どうした?泣いてるならこのまま名無で罵倒でスレを埋め尽くして落ち逃げてもいいんだぜ?
そうすればもう誰も君をいじめないよ。一生懸命考えた肩書きで必死でがんばったんだ。もう
追いかけられることも無い。








最後に捨て台詞のひとつでも残していけよ。

971 :名無電力14001:2011/06/15(水) 18:14:48.23
>>957
中国のトリウム溶融塩炉スケジュールすら知らずに
なん癖つけまくるウラン洗脳症候群

972 :名無電力14001:2011/06/15(水) 18:15:31.16
>>971
だ〜か〜ら〜
具体的なスケジュールがあるなら書けよw

973 :名無電力14001:2011/06/15(水) 18:20:34.02
>>962
知識のない人間がかき回さないことですね。

トリウム溶融塩炉が進み始めると日本にも株価が上がる企業は何社もありますよ。
中国は鎖国しているわけでもありません。

そういう知識を持たずに意見を言う事はなん癖でしかありません。

974 :名無電力14001:2011/06/15(水) 18:22:40.11
>>972
そーしていつまでもごろついてな。

975 :名無電力14001:2011/06/15(水) 18:25:12.37
結局具体的なスケジュールがないからそうやって苦し紛れの罵倒を繰り返してるんだろ
あるなら書けばいいだけだからな

976 :名無電力14001:2011/06/15(水) 18:26:29.94
と、人がいなくなるのを見計らって名無しで埋め逃げ乙です。

あと「かき回し」って単語好きだよね。自分の脳みそがスレに追いつけずに
なってるだけなのに。あれか、世界が韓国から孤立していると同じ意味の。



977 :名無電力14001:2011/06/15(水) 21:14:52.73
イタリアが国民投票で原発やめることになった。

イタリアの電気料は現在でも世界一高く、電力の10%はフランスの原発電力を輸入
していて、失業率は25%を超えている。
これからイタリア国民がどこまで耐えられるかのサバイバルとなるんだろうな。
しかも原発電力10%は使い続けることは変わらない。


978 :名無電力14001:2011/06/15(水) 21:16:54.91
日本共産党はトリウム熔融塩炉を高評価しているね。

979 :名無電力14001:2011/06/15(水) 21:46:08.74
オワコン原子炉とオワコン政党か.......
半世紀前から次世代炉/次の与党
半世紀後も次世代炉/永遠の与党

980 :名無電力14001:2011/06/15(水) 22:06:00.71
50年前は画期的なアイデアと思われたけど現実的ではなかったので廃れた
でもごく一部の老人はいまだに強いこだわりを持って信奉してる

この点でも両者は似てるね

981 :名無電力14001:2011/06/15(水) 23:28:22.43
溶融塩炉の元の用途は「原子力航空機」だからねえ。
放射能の危険性はどうにかなるものだと思われていた時代の幼稚な発想。

982 :名無電力14001:2011/06/16(木) 00:49:36.63
逆転の発想で、軽水炉も
・燃料棒に1000度くらいで溶ける材料を使い
・溶けた燃料は緊急ドレインタンクに流れ落ちるようにすれば
冷却水が無くなって空焚き状態になっても決してメルトダウンしない安全な炉だと主張できるのではないか?

983 :名無電力14001:2011/06/16(木) 00:58:06.48
>>982
圧力容器には高温で溶ける栓をつけておけば安全この上ないなw

984 :名無電力14001:2011/06/16(木) 03:37:02.70
金属や酸化物の形だと最強の耐火、対沸騰物質なんだけどな、素直に固体燃料でいいのにと思う。
固体燃料で溶融塩冷却みたいなのもあるし、
今日中にはこのスレも落ちて消えるでしょう



985 :名無電力14001:2011/06/16(木) 07:20:43.62
>>980
50年前成功した実験炉を大統領が責任者を解任してまで葬ってしまった
背景を考えずに、現実的でないと切り捨てる脳なし。

唯一現実的でなかったのはトリウム熔融塩炉は核兵器の原料を生み出
さなかったことだけ。

986 :名無電力14001:2011/06/16(木) 07:23:03.36
>>982
さすがウラン洗脳症候群
病的妄想にうなされてる。

987 :名無電力14001:2011/06/16(木) 07:39:49.16
そうだね、名無しで書き込みしかできないね。

988 :名無電力14001:2011/06/16(木) 07:42:19.76
ふつーに皮肉だろトリウム厨向けの。元からメルトダウンしているMSRw

989 :一漫画臼相当:2011/06/16(木) 07:59:24.16
>>982 要はコントロールできれば良いので、それでもコストが引き合えば良いんだぜ。
だが、高コストで複雑な仕組みは工学的にスジが悪い。

>>984 「素直」とは何に対して、どう「素直」なのかだ。言ってみろよ。

>>988 メルトしててダウンしてないんだよ。アクティブ。



990 :名無電力14001:2011/06/16(木) 09:45:15.77
水だか溶融塩だか知らないが、冷却系を緊急ドレインタンクにまで用意しなきゃいけない
あたりは「スジが悪い」の最たるものだねえ。FUJIでは省略しているが。

991 :名無電力14001:2011/06/16(木) 09:49:53.98
>>990
まさに「高コストで複雑な仕組み」だよね。

992 :一漫画臼相当:2011/06/16(木) 09:57:12.92
ふふん。「スジ」っていうのは近視眼じゃ見えないんだけど。
なにを勘違いしてるんだか。

993 :名無電力14001:2011/06/16(木) 10:00:41.02
痛いところを突かれると内容のない煽りのみで返すパターン。

994 :名無電力14001:2011/06/16(木) 10:11:56.19
正確に言うと、「FUJIでもドレインタンク冷却系の必要性は認識しているが、考えるのは省略している」

995 :名無電力14001:2011/06/16(木) 10:40:22.65
「なんとかなるだろう原子炉」

996 :名無電力14001:2011/06/16(木) 10:55:02.63
配管を予熱して溶融塩の融点500度を維持しなきゃいけないとか、
黒鉛減速だから1GWe級に大規模化できないとか、
再処理工場同様にクリプトン等気体状放射性廃棄物垂れ流しとか、
一緒に六フッ化ウラン他気化した放射性物質も垂れ流しとか
耐腐食性があるだけで特に頑強でもないハステロイN製配管が炉の本体なのに強い放射線で定期点検もままならないとか、
たった1400度で配管溶融・核燃料気化・正の反応度係数に反転とか
遅発中性子分が少なくて即発臨界しやすいとか
黒鉛部で配管閉塞したら暴走とか
ベリリウム実は猛毒とか
いろいろスジ悪いところいっぱいあるけれど、どのスジがいい?

997 :名無電力14001:2011/06/16(木) 11:04:12.83
一応溶融塩炉の名誉のために言っておくと
原子力は炉のタイプによらずどれも多かれ少なかれ危険でスジの悪いものです。
危険過ぎてどうみても作れない炉の方がむしろ究極的に安全。

軽水炉も本当は「危険なので作るべきではない」という評価を下すのが正しかった。
まあ今更ですけどね。

998 :一漫画臼相当:2011/06/16(木) 11:06:31.25
1.発電出力あたりの放射性廃棄物の量がウランより桁違いに少ない
2.核兵器が作りにくいのて耐テロ性が高い
3.もんじゅが不要になる。(資源問題が解決する)

この3つだろう。上記の解決可能なトリビアルな問題群と比較すると
上記三つは桁違いに重要な問題だ。

技術のスジには「スケール感」が必須なんだぜ。ひよっこ君

999 :名無電力14001:2011/06/16(木) 11:10:08.77
>>996
燃料棒の再処理工場と違うところは
気体成分として出てくるヨウ素131が垂れ流しになるところですな

ヨウ素131は半減期9日なので燃料棒の再処理の場合は長期保管後なのでほぼ消滅してるのに対して
溶融塩炉では発生したばかりのヨウ素131を直接垂れ流すので環境被害が大きい

1000 :名無電力14001:2011/06/16(木) 11:11:21.26
なんで「ファンドマネージャー」が平日昼間から書き込めるの?(笑)

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

290 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)