5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本人どこから来たんだ?28

1 :出土地不明:2011/08/30(火) 06:26:38.79 ID:pJyTBvAf

前スレ
日本人どこから来たんだ?27
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1312210749/

2 :出土地不明:2011/08/30(火) 06:27:24.07 ID:pJyTBvAf
なぜ”わぉ〜”と月光仮面の「日本史説」には漢民族、秦氏が登場しないのか

3 :出土地不明:2011/08/30(火) 06:39:45.73 ID:V4tNzTUb
>>2
ウリこそイルボン人のマスターレイスニダうぇーっはっはっは史観が崩壊するからよ

4 :テンプレ:2011/08/30(火) 07:41:54.88 ID:PsfAjvVI

◆過去スレ◆
26 http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1309682298/
25 http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1306033328/
24 http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1302347496/
23 http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1298991310/
22 http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1297096095/
21 http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1290588138/
20 http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1287959222/
19 http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1285676491/
18 http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1284044793/
17 http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1283789712/
16 http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1280239449/
15 http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1277343386/
14 http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1274609639/
13 http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1269416167/
12 http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1266584459/
11 http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1261997999/
10 http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1256552822/
09 http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1252776454/
08 http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1248834365/
07 http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1244083090/
06 http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1237219924/
05 http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1225715306/
04 http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1217864779/
03 http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1209009011/
02 http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1189633821/
01 http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1165607012/

◆本スレ関連リンク◆
まとめサイト : http://taatanniji.blog99.fc2.com/
黒潮圏の考古学 : http://ao.jpn.org/kuroshio/index.html
ISOGG(英語) : http://www.isogg.org/
TripAtlas(英語) : http://tripatlas.com/Human_Y-chromosome_DNA_haplogroups
ナショナルジオグラフィック : http://nng.nikkeibp.co.jp/nng/genographic/project.shtml
Atlas of the Human Journey : https://www3.nationalgeographic.com/genographic/atlas.html

 1.35000年前±α D2南方旧石器人 スンダランド → フィリピン・台湾・琉球 → 日本列島 40%
   ※氷河期に渡来した最古の日本列島の現生人類。後の縄文人・日本人の中心。
 2.18000年前±α C1貝文人      スンダランド → (黒潮ルート) → 日本列島  05%
   ※縄文人の中でも南九州を中心に貝文土器を使用した海洋民。
 3.BC4000±α〜 O3越人        華南沿岸部 → (黒潮ルート) → 日本列島  15%
   ※華南沿岸部からボートで来た海洋民。
 4.BC1000±α〜 O2b長江系      湖南・江西 → 安徽・江蘇 → 日本列島     30%
   ※長江文明を築いた種族の子孫。水田稲作民。


5 :テンプレ:2011/08/30(火) 07:43:22.44 ID:PsfAjvVI
Indonesians (Han-Jun Jin et al. 2003):
6/36 = 16.7% O2b*(xO2b1)
1/36 = 2.8% O2b1
7/36 = 19.4% O2b total

Indonesia, West (Hammer et al. 2005):
2/25 = 8.0% O2b*-P49(xO2b1-47z)
2/25 = 8.0% O2b1-47z
4/25 = 16.0% O2b total

Micronesia (Hammer et al. 2005):
1/17 = 5.9% O2b*-P49(xO2b1-47z)

Tai-Kadai:
Thais (Han-Jun Jin et al. 2003):
1/55 = 1.8% O2b*(xO2b1)
2/55 = 3.6% O2b1
3/55 = 5.5% O2b total

◆関連スレ◆
 LUNAMASKスレ
 http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1284183984/

◆このスレに頻繁に出没する朝鮮系コテハン達◆

 土器KID・・・Y染色体を火病を持って否定するコテハン。出土物を独自のねじ曲げた解釈で歴史をCreateする。
        ツンキーデとか沿海州が大好きで、強力なツングース水軍(笑)の概念の生みの親。
        台湾を異常に敵視し火病コピペを貼りまくる荒らし。京都に縁のチョン。
        どうも台湾・南方ネガキャン→日朝同祖論が正当化されると思い込んでいるらしい。

 白馬青牛・・・Y染色体や血液型、生物科学全般を否定するマジ○○。典型的な曲学阿世の徒。
         権威への懐疑をウリにするが、自分自身が一番事大主義で権威寄りかかり僻が強かったりする。
         モンゴル系遊牧民が特に好きで、遊牧民とYAP+種族を意図的に混同しようとする。このためチベットを冒涜する。
         最近は土器KIDの影響も受けてツンキーデ狩猟民好きにも磨きがかかる。略奪民大好きな下劣なエセ教養人。
         朝鮮半島に当てはまる事柄を日本に、日本に当てはまる事柄を朝鮮にこじつけて違いを曖昧にするのが常套手段。

 LUNAMASK(月光仮面)・・・科学的所見を独自に使って妄想の広がりを楽しまれている御仁。かなり残念なお方。
                  連投を荒らしのレベルでやりだすので、専用スレへ誘導するのが適切。

 他に薄弱、ドレミ、XYZ、イカ娘AA厨 etc...


6 :出土地不明:2011/08/30(火) 09:44:17.07 ID:SdZnQ6L/
前スレ>>760
貴方が書いてる北方系由来って言うやつをまとめて表現するのに
「あなたの論」とかいたら理解出来ないっていうのですか?

では、ここであなたの書き込んでいることを、まとめて何と呼んだらいいですか?
ひとつに限定できないなら、いくつかのパーツに分けて、
この部分はAAA、この部分はBBBとか明示してもらえませんか。
命名出来るのは貴方だけでしょう。
他人の命名は気に入らないでしょうし。

証拠って、文献資料、金石文、遺跡、遺物、言語(遡れる限り)、生活習慣(遡れる限り)、DNA他にもあるだろうね。
貴方そういうものを一切使用しないてあれこれ言ってるわけはありませんね。
何を使ってますかと書けばわかりますか。


あいてに朱子学なんたらとかいうレッテル貼ることこそ抽象観念論ですね。
あなたが始めたことです。ネトウヨ認定というのもありますね。
現実かどうか云う学問の問題にレッテル張りなんか必要ないです。
単に、相手の主張が気に入らない、そういうことですね。

7 :LUNAMASK:2011/08/30(火) 15:06:57.85 ID:UM/NFvPc
日本人どこから来たんだ?27
----------------------------
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1312210749/menu799

高夷初期の貊や内モンゴル、遼寧の鮮卑、烏垣が出た地域ですから
羊放牧もしますけど、吉林地域の扶余の家畜官職に羊なんか無いで
しょう。満州中部は湿潤地域ですから羊より豚飼育の方が良いん
ですよ。地域の土地柄から生業は決まるわけですから、
あなたの生業不変説じゃの妄想で北東アジアの気候と民族誌を読めば
解ることですが、残念ながら、あなたは調べる気すら無いらしいですね。
-----------------------------------------------------------------
満州中部は湿潤地域ですから羊より豚飼育の方が良い・・・その通り。
崇神のイニエというのは豚をもって神に捧げるの意だと解釈しています。
トーテムには龍、白鳥等あるが生業とは違います。高句麗のトーテム
は「句麗」が太陽鹿を意味し、太陽鹿は羊、アイベクス等で表現される
ことに由来します。

8 :LUNAMASK:2011/08/30(火) 15:14:11.05 ID:UM/NFvPc
>>2-3
秦氏、漢系渡来人等が古代史に登場してくるのは応神天皇以降で、その時代と
邪馬台国時代をごっちゃにするとおかしくなるのでわざと触れなくしている。
古代史では神武の故郷の日向に渡来人の古墳が出現するのは応神-継体
辺りからなんだけど、神武は打順一番におかれている。この辺をしっかりしないと
おかしくなってくる。

9 :LUNAMASK:2011/08/30(火) 15:25:28.73 ID:UM/NFvPc
承前 記紀編集に当たって「後入先出」的なトリックが行われている可能性を
考慮しながら話をしないとおかしくなる。特におかしいのは「建内宿禰」であり、
明らかに活躍は応神時代なのに非常に古くから存在したようになっている。

10 :出土地不明:2011/08/30(火) 17:41:55.31 ID:Xcq2XSfy
前レス
>>798
河内の牧畜は、上代馬文化の中心で、河内湖周辺、河内湖に流れこむ
川沿いの低湿地の土地で黄海方面から渡来した鮮卑、百済、伽耶系で、
信濃、東国の高句麗系の山麓牧畜たぁ違うんよ。
 
百済はいいとして鮮卑が来たなんて証拠あるのかハゲ。
で堺は全く方向違いで牧なんぞないのだが。
言葉尻で誤魔化すのが得意そうだがいい加減にせいよ。

>伽耶の支配層も、征服した倭の甲冑くらい記念品コレクトしとったし、
>日本を征服した連中も同様よ。伽耶の蒙古鉢甲冑は征服した土着民に
>無ぁけぇ支配層が持ちこんだもんじゃし、日本の渡来鮮卑系らも
>故国から持ちこんだもんよ。

3世紀から続く前方後円墳が5世紀になっても何も変化せず、
征服などされてないという説を全く覆せないポン助説。
殉葬、銅フク、地下木郭墓を見つけてから日本の支配層は渡来系だと偉そうに言え。


11 :出土地不明:2011/08/30(火) 18:38:13.97 ID:qGM2TfuW
わぉ〜わぉ〜わぉ〜
新スレ、おめでとうございます!!

>>10
「3世紀から続く前方後円墳が5世紀になっても何も変化せず」としてしまうと
4世紀以降に列島に南下して騎馬民族が侵略したという説が瓦解するからではないでしょうか!?

騎馬民族侵略説からすると、3世紀に日本列島の王権が成立してしまうのは、認められないのでしょう

12 :出土地不明:2011/08/30(火) 19:34:08.57 ID:Bep1EwwU
>>4-5のテンプレに納得いかないものがありますが
現在の日本で30%前後を占めるO2b系(O2b*、O2b1)は、最近の精査されたデータでは東南アジアではほぼ皆無であり
満州から朝鮮、日本でしか見つからないとのことです
しかも朝鮮で40%、日本で30%居るのに比べて満州他の地域ではわずかです(ほとんど日本と朝鮮にしかいない)
そのうえ、O2b系ハプロタイプの分岐は朝鮮の方が日本よりはるかに多様であり、このことはO2b系統が朝鮮から
渡ってきた集団である事を示すものです
>>5にO2b系統についてしつこく書いてありますが、その事を意識したミスリード誘発といわれても仕方ありません
日本の30%前後は朝鮮渡来としても仕方がないと思います。
ただし同じO系統でもO3には同じ関係(分岐が朝鮮の方で多いとか)が見られず、朝鮮渡来が否定され、やはり中国南部系と考えられます
また現在の朝鮮人は4世紀ころに満州方面から来た者の子孫であり、O2bはそれ以前に朝鮮南部にテリトリーを持っていた縄文人(倭人)であると思われます。

高句麗の影響で北から圧迫された彼らは、それに対抗して半島南部に国を作ったり(新羅の王は倭人だったという)、あるいは九州の方に逃げて
支石墓を九州に残したり(北九州の支石墓にあった人骨ははっきりと縄文人の特徴があった)、穢貊への反撃を行ったりしたのである。

要するにO2b系統は朝鮮人というより朝鮮南部をテリトリーとしてきた北九州縄文人の系統であり、現在の朝鮮でのO2b系統もその子孫である。
分岐の多様さから朝鮮側が本土だったかもしれないが、南下してきた穢貊系によって、ついにそのノルマンディーは(白村江を最後に)奪われて
しまったわけだ。


13 :出土地不明:2011/08/30(火) 19:47:11.20 ID:STS8jm+1
>>9
トリックって・・・
推理小説じゃないんだから

14 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/08/30(火) 22:12:44.61 ID:2GHv4RKD
>>7
 前スレの続き。
>>771
 無血供犠の牧畜文化と流血供犠の農耕文化の違いを岡正雄氏の引用で
前にも云うたはずですが、民族学知識も調べる気も無いあたたは、
妄想の思い込みで発言される。幼児を食う食人の江南文化ゆえ、
生きとるもんの血の放出はお好みでしょうに。
 まあ、日本神話の異端者としてのスサノウは農耕民や半栽培民的な
原アジア的説話を持ってますね。
http://yumiki.cocolog-nifty.com/station/2007/09/post_ac40.html
 知識の深い明夜航記さんのブログですが、
日本神話の南方的要素としてハイヌウェル型神話の例を挙げておられます。
 わしの見解じゃあ南方系を原アジア的ですが、それは兎も角、
ここのバラバラ遺体や流血要素の強い説話にしても南方系ですよ。
スサノウのエピソード説話も南方的要素で北方渡来系の日本人には
異端なんです。まあ、総合的に見るとアマテラスとスサノウの形態は、
北方系でツングース的ですけど。
http://yumiki.cocolog-nifty.com/station/2007/09/post_85a0.html
 ここの【太陽は姉/月は弟】もそうですね。
戦士化する以前のツングース、北方狩猟文化の神話が日本に
流入しとるんですよ。
兎も角、中国人になりたい江南派のあなたの偏見妄想も酷いですね。

15 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/08/30(火) 22:50:33.64 ID:2GHv4RKD
>>7
 前スレの>>772-773及び>>774-776
横穴墓なんか、東アジアに一般的ですし、人骨にカーカソイド特徴の
あった遺跡はほとんど無ぁでしょうに。
 『百済本記』ら『百済三書』をテキストにしたんが『日本書紀』の
ように、百済のテキストから、七支刀を南朝の存在した時代じゃ
のうて、後世の記紀の時代でも、創ることは可能ですからね。
記紀の妄想に合せて制作されたとも考えられますよ。4世紀に
造られた根拠も乏しいですし。まあ伽耶系説もある物部氏が
持って来たか、七支刀を作ったんかも解りませんね。
実際に九州や列島の勢力が伽耶を平定した歴史もありません。
伽耶の支配層は倭を奴隷民にした北方木槨墓人ですから。
尾張系は新羅の渡来系が多かっただけで、新羅に戻って
ませんし、伝説の昔氏は新羅建国以前のホラ話ですよ。
しかも伽耶は突厥系じゃありませんし、海部氏も蜀系たぁ
は何ら関係ありません。ここは学問板でオカルト・トンデモ
妄想の場じゃ無いでしょうに。

16 :出土地不明:2011/08/30(火) 23:18:29.83 ID:JuoPjM3p
>>6
青牛がそういうわけわからんこと言い出すのは筋道だった話ができない時の常套手段
言い出した時点で青牛の白旗掲揚とみなしておk

17 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/08/30(火) 23:49:01.91 ID:2GHv4RKD
>>775-777
復古主義じゃの、朱子学江南派の用語で、北方民族から奪回する
スローガンの「滅満興漢」みたいなのう。
 天武天皇は新羅人説が強いんも、美濃・尾張といった新羅渡来系が
多かった地域との関わりがあろう。
>>781-783
神功と云う架空の人物で、民族移動期の4世紀以前は列島も半島南部も
村落集団に過ぎませんゆえ、日本列島の土着勢力なんか無いんですよ。
しかも邪馬台国たぁ何ら関係があたがりませんし、神功はあなたが
史実と勘違いしとる記紀にも出てませんのに、妄想を広げる時には、
記紀に無いことも利用するんですね。
角杯土器は伽耶、新羅地域に多く、何故か高句麗、百済地域に
ほとんど出ておりませんね。角杯は牧畜民的文化なんですが、
高句麗・百済は漢文化の影響と混じった「胡漢文化」ですから、
牧畜民的な遺物は伽耶や新羅の方が純粋な形で出ますね。
何しろ伽耶や新羅の土着民も、高句麗や百済と違い楽浪、帯方の
中華文明を受けとらんので、非中国の西方ローマ・ペルシャや
ステップ遊牧民の文化が強いんですよ。
日本でも角杯土器は伽耶、新羅系渡来者が多かった北陸や美濃、
ほいから和歌山県井辺八幡山古墳の角杯を背負う埴輪もありますね。
まあ、背負うんは土器じゃのうて、牛角を杯とした移動の多い牧畜民系
の姿です。敦賀(ツヌガ)つまり伽耶の王子ツヌガアラシト(有角人)
の渡来地ですから、角杯土器が出土したんも裏付けの一つになりますし、
二本松古墳の角状の冠帽も「角が有る人」そのものです。
北陸からの継体王朝は、出雲、伽耶、新羅系のにおいが強いですよ。
蘇我王朝は高句麗系か百済系の説もありますね。

18 :出土地不明:2011/08/30(火) 23:56:48.88 ID:qT0grx6a
禿げ牛のテンプレも貼れや

19 :出土地不明:2011/08/31(水) 00:33:39.80 ID:U8kB6CxU
793 名前:出土地不明[] 投稿日:2011/08/29(月) 21:17:08.21 ID:UEXoEhSz
白馬青牛さんが日本人か朝鮮人かの議論がちょこちょこ出てくるので、
そういうのを引きずらないように、プレーンな方法で判定しておいてあげるよ。

ケーキを複数人で分けるときに、喧嘩しない方法ってのがあって、
私自身も幼少の頃に自分で発見(車輪の再発明?)したことがあるので、
こういう方法はちょっと得意かもなんだ。
前置きはこのくらいにして・・・

「もしも白馬青牛さんが明治時代以降世代で純粋な日本人であるならば、
 白馬青牛さんが希望通り、広島などの日本に幸せに住み続けられますように。
 もしも白馬青牛さんが朝鮮人または朝鮮系であるならば、
 白馬青牛さんが朝鮮かツングースの地へ永久に帰還できますように願います。」


>白馬青牛さんへ
この2つの異なる仮定付き願い文のセット全体に対して、
明確に強くコミット(同意)してください。

もしも白馬青牛さんが正直に日本人であるのであれば、
これは簡単なことなのでそうされるでしょう。

もしも白馬青牛さんがこのスレの疑い深い人々の言うように、本当は
朝鮮人・朝鮮系であるならば、回答を拒否するか、何らかの形で曖昧に濁されるでしょう。
前者であった場合は、白馬青牛さんは日本人であると信じるべきだと考えます。

では宜しくお願いいたします。


20 :出土地不明:2011/08/31(水) 00:38:42.02 ID:e1M0eqBI
>>15
>伽耶系説もある物部氏

どこのアホが言ってるんだよ。
何でも渡来系にするなボケ。

21 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/08/31(水) 00:42:45.87 ID:l3Ck5TKw
>>782
 自虐史観なら、日本は駄目じゃ云うて発奮した明治期や戦後〜高度成長期
より、昭和初期やバブル崩壊〜不況期の現代の方が日本が凄いと空威張り
するわりに、中華文明事大、米国事大の隷属奴隷根性の卑屈さと、
卑屈な人間が威張る相手を求めるよう、夷狄視する相手を朱子学ライバル
の半島の連中に求めただけじゃけぇ、卑屈な自虐に他ならんよ。
実際あんたも、日本たるより江南の中国人に成りたい慕夏主義で、
(なんちゃって)中華文明人(憧れ)もどきじゃないか(笑)。
4、5世紀の当時の史料なんか何一つ無い後世の神話記紀ファンタジーを
史実と感違いしとる幸せ回路は、旧軍人上層部並みの現実認識の欠如で、
出来るだけ日本にとって有利な物なら妄想も含め既成事実に捏造したい
思惑で行動する点も一緒じゃし、現在の政府、官僚、東電の体質と
本質的に一緒なんよ、あんたらは。
伽耶の支配層が北方から渡来した北方木槨墓人である事実は都合よう
無視する。
かつての旧日本軍が敵は補給上不可能と判断し、自軍の補給は問題に
せんかったよう、他民族は欠点だらけと偏見で判断する。
越智春海元陸軍大尉は、『あまりに日本人的精神構造で、私の知る限り、
日本軍は終始一貫「補給なき戦い」ばかり狂演していたではないか。
それなのに、敵の軍事行動の可否を判断するときだけ、なぜ「補給」を
第一条件としたのか。
 つまりは「夜郎自大」及び、その裏面の「敵状軽視」という精神構造
から、「日本軍に不可能は無い」と思い込んでいる反面「敵軍には、
これは不可能だ」と、ろくに検討せずして判断してしまうクセが
ある(現在形!)なのだ。』
結局、敵軍は補給を確保し、日本軍は飢えに苦しんだんじゃが、
この精神構造は、あんたらネット右翼に濃厚に受け継がれとるね。
まあ、ネット右翼の毎度の「幸せ回路」「脳内お花畑」の体質は、
旧軍人上層部から現代の官僚、それを応援して煽る戦時中の扇動家も
あんたらネット右翼と程度は変わらんよ。

22 :出土地不明:2011/08/31(水) 00:48:15.47 ID:e1M0eqBI
>>21
>伽耶の支配層が北方から渡来した北方木槨墓人である事実は都合よう
>無視する。

その伽耶自体が広義の意味で大和朝廷の管轄地。
したがって鉄を思うがままに輸入できてた。
だから木槨墓人が高句麗に追われ日本に来たとして墓も作れない劣等な地位。
日本に地下式木槨墓なんてないだろ?
それが何よりの証拠。

23 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/08/31(水) 01:03:33.78 ID:l3Ck5TKw
>>784
カラユキさんは、日本人が同胞の日本人を騙したり強制拉致して船底に監禁
して海外へ輸出しましたね。弥生期の奴国や邪馬台国も生口献上で
中国人に売り払いましたしたけぇ同じことです。軍事力も実力も無い
列島倭の奴隷輸出ですね。そがん列島の倭が一世紀後に朝鮮に軍事力で
制圧したじゃの夢のまた夢で、今スレの
>>22も、まだ脳内お花畑の世界におるようです。

24 :出土地不明:2011/08/31(水) 01:14:22.97 ID:e1M0eqBI
>>23
古墳造営に鉄農具は必需品。
したがって古墳の量と鉄の量は比例する。
日本書紀の記述どおり伽耶は大和に朝貢していた。

何でもかんでも渡来系にするおまえがお花畑だ下人。

25 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/08/31(水) 01:27:28.20 ID:l3Ck5TKw
>>789
東日本人は6〜7割渡来系で在来縄文系を弾圧した張本人じゃに、
縄文系の方に自己投影し、彼害者意識の自虐と西日本の大和民族に
嫉妬するんじゃろうか。
>>790
また、単一遺伝標識だけの短絡的妄想で前スレの>>201-396でも読みん
さい。
>>791
 江南華南の被差別民を解放したんはヨウセイ帝じゃ。
まあ、中国史でも名君は清の三帝か唐の太宗よのう。皆北方異民族出身で
漢人出身じゃ無あけぇのう。
>>792
 東北人はのっぺりした顔が多く、近畿と顔面の平坦度じゃ変わらんじゃ
ろうに。古代中国でも支配層は北方系じゃけぇ濃い顔たぁ云えんよ。
「谷」は西日本で「沢」は東日本じゃが、アイヌに「谷」が多い云う説を
聞いたぁ無ぁよ。
関東の千葉県なんか泉州や紀伊からの漁民移民が江戸期に多かったけど、
東北の例は聞いたことが無あ。まあ一般的に東北は太平洋側から日本海側へ
行くほど渡来系質の容貌云う傾向にあるけぇ、太平洋側は縄文形質が
比較的に強かろうに。わしの旅行の体験でも、東北は西へ行くほど、
西日本云うより朝鮮的な顔が増えて来た実感はあったけど。
岩手でも盛岡は百済系近江商人が進出したせえか、渡来系顔が
多かったね。

26 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/08/31(水) 01:57:55.35 ID:l3Ck5TKw
>>793
ケーキを複数で分ける時も日本人同士でさえ、それまでの家庭の環境で
違うわい。わしの親族が軍隊へ行ったら飯も早い者勝ちで、他人の飯を
横取りするけぇ、村落上層部の兄弟、姉妹で分け合う形態は、一般の
百姓子弟の兄弟でも早い者勝ちの形態たぁ違うんよ。
 じゃけぇ、わしの親族は、軍隊で飯を奪うもんにゃあその場で鉄拳で
制裁し、奪うた人間を丁稚にして、他班の飯を盗ってこにゃあ、
済まさんどと恐喝したり、丁稚らに、他人のゲートル(脚絆)も奪わせ
大きな顔をしとったもんじゃ。一人が二人分で持つと、脚絆は誰かが
盗まれるわれで、盗まれるようなどん臭い連中は上官から鉄拳制裁を
喰らう。わしの親族は悪兵じゃけぇ、上官を殴ったりしたもんじゃが、
真面目な平凡な兵隊なら泣き寝入りで、官舎で首を括って自殺したり、
今の虐めより旧軍軍隊は酷いけぇのう。
他者と分け与えるんに方法なんかあるかい。その家庭の掟は社会通念
道徳たぁ優先するんじゃ。子供が他の家や学校の規則云うても、
わしの家系は先祖からの掟が優先し、他の家たぁ違うんじゃ云う
ことを子供に云うだけのこと。
ほいで、あんた朝鮮人も、それぞれの家庭で躾の方法も違おうに、
何で朝鮮人の家庭の例もそれぞれ違う例を挙げず、日本人の分け方じゃの、
朝鮮人の分け方まで思いつき妄想に還元するんなら。
曖昧な質問しよるんはわれど。

27 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/08/31(水) 02:25:59.40 ID:l3Ck5TKw
>>5のスレ主は、わしに対する嘘吐き喧伝を訂正せず改めんようじゃのう。
前スレで、
「テンプレは、>>1-16のスレ主の嘘吐きで、わしに対する印象工作そのもの
じゃないか。権威に弱い事大主義の特徴のネット右翼をわしに転嫁したり、
モンゴル系遊牧民好きでチベットを冒涜する云うとるが、わしが
河口慧海氏の引用で、「強盗の本場カム人(チベット東部遊牧地帯)は、
義侠心が強くお諂など大嫌いの性質。モンゴル人はとつたようなお諂を
言いだす。その点においてチベット人(チベット中央、南部の農耕地帯)は
最も酷い。」と。モンゴル人は媚び諂う部分があるけぇさほど誉めと
らんよ。モンゴル人の長所である純朴で正直なお人よしな性格は誉めても。
わしゃあ、強盗の本場であっても誇り高いチベット系のカムバの性格の方が
好きじゃのう。同じチベット系でも農耕地帯の権威に媚び諂うだけじゃ
のうて密告したりする連中については好まんよ。
ツングース狩猟民についてもアムール土器氏の影響じゃのうて、
彼らツングース狩猟民は誇り高い性格じゃけぇ好きじゃ。
まあ好き嫌いと優劣は全く関係のうて、身体の機能に違いがあっても人種、
民族はポテンシャルとして同じで、もし人種、民族に優劣がある思う人間が
おったら妄想優生学生物学者かネット右翼が如きレイシストじゃろう。
続く。 」云うたはずじゃに、如何にネット右翼の
「息をする度に嘘を吐く」体質は、さすが朱子学派らしい。
まあ>>26で云うたよう、日本の旧軍隊は盗人を奨励するチベット的、
カム的強盗体質でモンゴル的じゃ無あけど。
 今の自衛隊じゃあ盗みを奨励せんけぇモンゴル型に近づいたたぁ云え
ようが、所詮自分の部隊でも他部隊への略奪(同胞の日本人部隊で
あっても)ぽさっとして盗られる方が悪い。じゃけぇ、わしの親族も
順応して、分け合いから強奪うに変わったんじゃ。
所詮、軍隊は殺るか殺れるか、盗るか盗られるかの世界じゃけぇのう。

28 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/08/31(水) 03:02:38.91 ID:l3Ck5TKw
>>6
わしゃ、歴史学、民族学、人類学を含んだコメントしとりますよ。
ネット右翼の朱子学観念論は事実ですから。
http://www.valdes.titech.ac.jp/~hashizm/text/titech/shukyo/resume/resume09.html
天皇は中国人だったは、林羅山の「天皇は呉の太伯の子孫である」は、
ここの「わぉ〜」氏の主張でもあるでしょう。
中国に対して事大する朝貢根性の「慕夏主義」から北方民族に支配された
中国より日本を本家とする山鹿素行の「中朝論」になるだけです。
ネット右翼の妄想古代投影とそっくりの神話(思想)形態でしょうに。
http://45ryouma.jugem.jp/?eid=24
戦さの強い北方系女真に圧迫された被害者意識は、ネット右翼の華夷思想に
攘夷思想に継続されてますし、現実認識の無い屁理屈の朱子学的
、机上空論好きもあんたら、ネット右翼や教条左翼の性質です。
>>19の回答は>>26
>>7-8
高句麗のトーテムは、いまだ不明ですけど、扶余は四畜の犬、馬、牛、豚で
乾燥地域に多い羊が欠落してます。
応仁天皇云うたぁ、特に北方民族大量渡来以前の四世紀以前は話が
うさん臭くなりますからね。
日向も筑紫の日向と記紀カルトの宮崎の日向じゃ、だいぶ違いますね。
 まあ、今夜はこの辺で。

29 :出土地不明:2011/08/31(水) 05:36:18.39 ID:EsE7CSRv
>>28
結論が同じでも過程が違うことは普通にあることでしょ。
自分が変なイデオロギーに支配されてるからと言って他人も同じだと思い込んでも仕方がない。

書誌学にかぶれると自分の国を至上と言うみたいですね。
古墳期に北方系とやらが支配してたとなんか関係がありますか?

事実関係を思いこみ無しに知りたいだけですが。
貴方からは思い込みしか伝わりません。

30 : 【5.4m】 :2011/08/31(水) 05:53:08.47 ID:rmD982bS
白馬は皆勤賞だろ

31 :出土地不明:2011/08/31(水) 07:46:37.81 ID:U8kB6CxU
白馬青牛、朝鮮人完全確定来たこれ。


32 :出土地不明:2011/08/31(水) 10:34:17.22 ID:FDKhepfP
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

天皇は国王というより、ローマ・カトリックの教皇のような存在ではないかな

古代よりの原アジア的な祭祀政治の形態を残しつつ、高度な近代化を遂げた
世界でも稀有の国家と言えます!!

今やっている映画「カーズ2」の前半をみれば、日本が世界に誇れる宝物のような国
に捉えれていることがよくわかるよ

33 :出土地不明:2011/08/31(水) 10:39:25.91 ID:FDKhepfP
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

というわけで、今の中国・漢民族に媚びへつらっているわけではなく
その対極にある原アジア文明の源流が何かを探っているのですが..

34 :LUNAMASK:2011/08/31(水) 11:06:50.43 ID:qUh250EE
>>15 >>7  前スレの
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1312210749/menu772-773
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1312210749/menu774-776
逆に、倭系遺物の出土する地域は倭の影響を受けているんじゃ?
>>17
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1312210749/menu781-783
スキタイ文化は秦漢の統一が崩れるとともに、ペルシャ、トルケスタン、中朝満蒙、
インドシナ半島に影響したんでしょう。
>>23 http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1312210749/menu784
要は日本から三韓に進出する民間の倭寇的勢力が中心で、時折、朝廷軍もあった
が、そうしたものの三韓から日本への天日矛的侵入はほとんどなかったということで
しょう。
>>7-8 高句麗のトーテムは羊。

35 :出土地不明:2011/08/31(水) 11:08:29.36 ID:FDKhepfP
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

>>17
なるほど角杯土器のある伽耶、新羅地域は、漢文化に浸食された高句麗・百済地域と
文化的に大きく異なるのですね!!

北陸のツヌガアラシト(有角人)、継体王朝は伽耶・新羅地域の文化の側になりますね〜

36 :LUNAMASK:2011/08/31(水) 11:16:34.72 ID:qUh250EE
>>33
良渚文化→紅山文化→オークネフ文化→拝火教
地球座標と太陽座標の統合→火明と村雲の対峙
こうしたものが原アジア文明の源流だと思います。

37 :LUNAMASK:2011/08/31(水) 11:31:23.39 ID:qUh250EE
赤塚次郎氏の古墳分布図に従って考えると:
●吉備大和パターン・・・これが第一フェーズであって、
四隅突出型 台状墓 前方後円墳
●北陸伊勢湾パターン・・・これが第二フェーズかなって考えます。
四隅突出型 台状墓 前方後方墳
http://higashinomiya.com/kuna/index.php?plugin=attach&refer=%C3%CF%B0%E8%B7%BF%CA%AF%B5%D6%CA%E8&openfile=hiikigata-hunkyubo.jpg
そしてこの第二フェーズにおいて伽耶系が北陸に移動する。
http://www.archives.pref.fukui.jp/fukui/07/zusetsu/A03/A032.htm

38 :出土地不明:2011/08/31(水) 11:37:41.17 ID:FDKhepfP
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

>>35そこで
高句麗・百済地域を【穢貊系】のバイパス
伽耶・新羅地域を【羌越+インド系】のバイパス

と考えれば、列島において3世紀の倭国大乱以降、明治維新まで続いた
【穢貊系】vs【羌越+インド系】の文化的対立の構図が浮かんできます


39 :出土地不明:2011/08/31(水) 11:49:51.14 ID:FDKhepfP
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

>>36
畑作・牧畜文化と稲作・漁撈文化という生業による違いも大きいですが

漢文化に浸食された【穢貊系】は徐々に原アジア要素を失い
【羌越+インド系】に原アジア要素が残存したというではないでしょうか?

40 :LUNAMASK:2011/08/31(水) 13:04:43.34 ID:qUh250EE
>>39 >>36 穢貊は太陽崇拝という形で、古羌(彝族)は火把節(天火明命・天香具山)と
言う形でアフラ・マズダー→ヴィローチャナ(大日如来)に通ずる、良渚・紅山天円地方
思想の「天円」の部分の祭祀を維持してきたものと考えます。「地方」の部分は素盞
嗚命・大国主命です。古羌(彝族)は馬を家畜化した民族、更には、犬を連れたマン
モスハンターにつながり、最終氷河最大期にはカザフスタンから中国南部にまで下
がり、その一部の突然変異がYDNA-O型を生んだものと考えられます。

41 :LUNAMASK:2011/08/31(水) 13:17:39.04 ID:qUh250EE
承前
良渚文化の天円地方思想を表す玉jは北方大文口文化と共に南方の三星堆文化に
も広がったとされていますから、関中(渭水)古羌の蜀への南下の前から蜀には天円
地方思想が存在したのかもしれませんが、廬水胡からマニ教と共にアフラ・マズダー
を導入した彝族が始皇帝徐福船団と共に忠清道、吉野ヶ里に北上したこともありえるで
しょう。

42 :LUNAMASK:2011/08/31(水) 14:23:39.98 ID:qUh250EE
>>36
星辰信仰と太陽信仰 吉村作治
http://www.yugakusha.net/study/yoshimura_egypt/200503/200503-3.html
これは自衛艦等艦隊勤務における夜間当直甲板員と昼間当直甲板員の天測におい
て通年で日の出、日の入りを観測している状況を考慮した場合に脳内で形成される
北極星と夏至・冬至・日の出・日の入りの描く四角形であり、オークネフ石像の第3の
眼と言うのは時の次元に一次元を加えたという意味であると解釈されます。
氷河時代の人間は常時この通年システムのGPSを持つカーナビを脳内に持つことが
生存の最低条件であったのでしょう。

43 :LUNAMASK:2011/08/31(水) 14:38:01.28 ID:qUh250EE
承前
「古代エジプトの王朝が統一されたのは今から5000年前ですが、誰が統一したか、とい
うところまで話はさかのぼります。誰が統一したかということですが、はっきりと書かれ
ていませんが、エジプトの北側、西アジアのパレスチナの方から入ってきた人やその
子孫がエジプトを支配したことがはじまりといわれています。彼らは自分たちがきた
方角、北ですね、その北を最もはっきり表わす北極星の方を見ながら「我々の祖先は
あっちから来たんだよね」と。つまりは祖先信仰ということです。それから300年ほどた
ちますともともとエジプトに住んでいた人たちがここは自分たちの土地ではないか。
自分たちも神が欲しい、と思い始めるわけです。」吉村作治
「西アジアのパレスチナの方から」と言う点がポイントで、これはウラルの北方を根拠
地として移動する犬戎であったというGallyamov-Salavat説があります。そしてヒクソス
はアジア人。ということで、ヒクソスは古羌ではなかったかと言うのが私の仮説なんで
す。

44 :LUNAMASK:2011/08/31(水) 15:57:17.43 ID:qUh250EE
>>15 >伽耶の支配層は倭を奴隷民にした北方木槨墓人ですから。
北方木槨墓文化人、パジリク等、は円墳です。赤塚次郎氏の古墳分布図に依ると
http://higashinomiya.com/kuna/index.php?plugin=attach&refer=%C3%CF%B0%E8%B7%BF%CA%AF%B5%D6%CA%E8&openfile=hiikigata-hunkyubo.jpg
円墳は筑紫、日向、上毛野の局在していますが、馬の生産者であった可能性があり
ますね。磐井の乱で活躍した近江毛野というのもありますが。つばの広いカウボーイ
とか、鷹匠のようなエフタル武人であったのでしょうね。倭を奴隷民にとはちょっとねー(WWW

45 :出土地不明:2011/08/31(水) 16:29:51.41 ID:FDKhepfP
わぉ〜わぉ〜わぉ〜
>>44>>40

天地人、三才思想は発祥の地はシュメール・アッシリア

「もしこの臆説を眞とせば、次に考ふべきはこの思想は支那本來のものなりや、はた外來のものなりやの問題なり。
思ふに陰陽及び天地人三才の思想はカルデアにもアッシリアにも存し、イラン民族に起りしゾロアスターの教は、
陰神陽神を設けてその世界觀を説きたり。印度にては三才の思想は梨倶吠陀(リグヴェーダ)に存し、
佛教の眞如と無明とは陰陽思想の變形なり。この思想はアリアン及びセミチック種に著きが如し。
而して二十八宿は印度にては二十七宿( 初めは二十八宿なりし也、ナクシヤトラといふ )にして、
アラビアにては二十八宿なり。この類似は三者偶發的とするよりも、同一起源に基けるものと考ふるを至當とす。
その起源に就きては、從來之れが研究に從へる西人の間に考説の區々なるありと雖、とまれセミチック族に起りしものならん。
支那より西方に移り行きしものとは考ふる能はず。而してラッセンによれば二十八宿の印度に入りしは、
西紀前一一五〇年頃ならんと。その眞僞は明ならざれども、支那に入れるもその前後なるべきか。
白鳥庫吉 明治四十五年二月二十二日、漢學研究會の講演」

46 :LUNAMASK:2011/08/31(水) 16:39:38.94 ID:qUh250EE
↑100年前のこの年の今日は大正が生まれてちょうど1カ月だったんですね。

47 :出土地不明:2011/08/31(水) 16:47:34.50 ID:FDKhepfP
わぉ〜わぉ〜わぉ〜
>>45

天地人、三才思想をシュメールからもたらしたのは、円墳の伽耶・新羅地域
と同種の【羌越+インド・イラン系】の種族ではないでしょうか?

48 :出土地不明:2011/08/31(水) 16:54:04.35 ID:FDKhepfP
わぉ〜わぉ〜わぉ〜
>>2

このイラン地方のセミチック種または彼らと接触し大陸を横断した古羌族が
日本列島に渡来した伽耶・新羅系の種族である秦氏なのではないでしょうか

49 :出土地不明:2011/08/31(水) 16:59:01.91 ID:FDKhepfP
わぉ〜わぉ〜わぉ〜
>>2

http://blog.goo.ne.jp/harold1234/e/f432b52109b449f4c372d5cd027c3e72
>イランのリュトンと新羅の角杯

50 :出土地不明:2011/08/31(水) 20:40:39.46 ID:5Kq6HGf0
要するに今はっきりとわかることといえば、
水田稲作が日本に伝来してきた弥生初期あたりに、
海洋民族が他の日本列島に住んでいた民族を圧倒して
人数を増やしていった、っていうことくらいなんでしょ。

これだけじゃ海洋民族が半島からきたのか江南から来たのか
琉球から来たのか、元々西日本あたりに住んでいた民族が稲作で人口を増やしたのかわからんな。


51 :出土地不明:2011/08/31(水) 20:56:28.69 ID:uEcvV3+e
稲作民が増えたのが、事実でしょうね。

52 :出土地不明:2011/08/31(水) 21:40:53.52 ID:fT1dRpUq

フランスはじめ世界の国々が創価をテロカルト認定しています。


【創価・集団ストーカー犯罪】とは、

加害者達が集団で、被害者を鬱病や統合失調症に仕立て上げ、
社会から抹殺しようとする凶悪な犯罪です。


この犯罪は海外でも存在し、アメリカではテレビでも報道され、
【生命倫理に関する大統領諮問委員会】も開かれています。

日本では20年以上も隠蔽され続け、年間自殺率3万人以上と増加の一途。
一刻も早く集団ストーカー犯罪を規制する法律が必要です。








53 :出土地不明:2011/08/31(水) 22:52:33.69 ID:NJoYap9H
>>29
>結論が同じでも過程が違うことは普通にあることでしょ。
>自分が変なイデオロギーに支配されてるからと言って他人も同じだと思い込んでも仕方がない。

まったく誰と戦っているんでしょうねw

54 :出土地不明:2011/08/31(水) 22:58:50.41 ID:amQ/TFn1
>>50
縄文人がそもそも海洋民族なんだけど
沖縄からアムール川まで交流し八丈島まで渡ってるぞ

55 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/08/31(水) 23:09:19.24 ID:l3Ck5TKw
>>29
結論が同じになるんは、朱子学(水戸学)の説話構図体系が、現代の
中華精神を持った朱子学派に影響してますし、朱子学の神話体系は
変わりませんからね。
 「変なイデオロギーに支配されている」たぁ具体的何ですか?
あなたの毎度、具体的なことを云わず抽象的な思いつきですか。
 書誌学たぁ何の学問のことですか。自分の国を至上ももっと具体的に
書かにゃ抽象的過ぎますよ。
 古墳期に北方民族が日本を支配したんは、気候寒冷化による北方民族の
世界的南下現象、北方民族が南下して国家を形成した世界史の普遍、
人類学的に古墳期以降北方形質の拡散、現代日本人の形質、容貌も
北方民族系が主流云う事実ですよ。
 あなたこそ、思い込みで余程思想性が強いようですが、朱子学派の
宗教右翼系ですか?
>>31
朝鮮人認定じゃのネット右翼の常用句よのう。他にブサヨじゃの
反日じゃの非国民じゃの吼えよるで。
 まあ、宗教カルトに染まった連中や同じ鋳型で作られた
非宗教系ネット右翼のは、個云うもんがのうて扇動された集団じゃけぇ
似たりよったりになるんよ。


56 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/08/31(水) 23:42:30.12 ID:l3Ck5TKw
>>32-33
ローマ・カトリック教皇は、世界中のカトリック信者から敬愛され
とるけど、日本の天皇家はあくまで日本国だけの王で英国や他の王室と
同様で国の王様よ。祭祀政治は原アジアだけでのうて、世界的に普遍的じゃ
ったが、時代を経て世俗的になりだしただけのこと。
日本は稀有の国でも無いし、普通の国。映画「カーズ2」たぁ知らんけぇ
検索して調べたら、米国製のアニメのようじゃのう。
米国から見たら日本は非西洋文化としての興味じゃし、宝物の国なら
原爆落としよったんは辻褄が合わんよ。
江南は中国の文化じゃし、その対極じゃのうて現在進行形の文化。
原アジアに文化はあっても文明は無ぁよ。

57 :出土地不明:2011/08/31(水) 23:52:47.04 ID:CDl/9oCD
広島の長文ホモがいると聞いて

58 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/09/01(木) 00:21:30.01 ID:bCJsSjwY
>>34
 倭系遺物も、伽耶の北方木槨墓人が征服する前の弁韓・倭は、
朝鮮南部〜九州北部は同一文化圏ですから、非支配層、奴隷階層の韓や
倭の遺物があっても当然のことです。しかも民間の倭寇云うんは韓国側の
解釈論でしょう。ありもせん朝廷軍も日本の記紀カルト側の解釈論ですし。
日本への渡来ルートは地乗り航法の時代ですから、対馬海峡一本に
限られますから、古墳期、三韓の地域から北方民族や土着の奴隷民じゃった
韓や倭は、日本を征服蹂躙したんですよ。
そのことは、>>55でも世界的普遍に繋がることで、日本だけ例外云う
>>21の余りに日本的な「夜郎自大症」妄想なんか通用しませんね。
 スキタイ文化は、4世紀以降の新羅の積石木槨墓に見られますけど、
コーカソイドのスキタイ人が直接新羅を建国したわけでも無いでしょう。
アジア東部ではモンゴロイド牧畜民の方が圧倒的に多いですから。
それを>>44のようにエフタルじゃの云われると、ファンタジー妄想に
なります。現実的にどうかが学問ですから。
高句麗のトーテムが羊の可能性は低いでしょう。扶余同様犬か牛、馬や
鹿なら兎も角、羊トーテムはチベット羌系に多いですけど、満州地域
じゃほとんど無いですね。
>>35
高句麗・百済は漢文化に浸食されたんじゃ無ぁよ。漢民族を征服した
五胡北朝が漢文化を採りいれて「胡漢文化」になったわけじゃけぇ。
百済に関しては、その後、江南の六朝文化も混じって、
日本もその影響を受けて百済同様軟弱な文化ゆえ、奈良期平安初期にかけて
統一新羅にしばしば略奪されよったけぇのう。

59 :出土地不明:2011/09/01(木) 00:26:06.24 ID:FSYIt0D0
広島市内には原爆投下以前から目立った文化財がない。

60 :出土地不明:2011/09/01(木) 00:29:30.72 ID:FSYIt0D0
ぼくさん、きんさんなどの"文化人"は広島に多い。
広島の人はこの"文化人"たちの影響下にある。

61 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/09/01(木) 00:49:14.41 ID:bCJsSjwY
>>38
牧畜民のテイ羌は、五胡北朝で華北を一時支配したこともある北方
民族でアルタイ・チベッタンと表現されるよう文化的にも北方民族じゃに
南方系稲作民の越のカテゴリーにする自体が妄想じゃし、越系は直接日本へ
来て無ぁよ。しかも北から征服されるばっかし越に穢貊に対抗出来る
組織運営力も軍事力も無い。それが歴史の事実じゃし、インドに至っては
夢物語で駄目じゃ。
しかも漁撈民は土地に労働投資して土地を動けん支配者に嫌々ながら
屈する稲作民と違い、移動性の強い牧畜民や移動性の強い焼畑民の
性質に近いよ。あんたの分類の仕方は、民族学的じゃのうてファンタジー
が強過ぎるんよ。
>>41-43及び>>44
始皇帝と彜族じゃ徐福じゃの学問的で無い妄想ファンタジーですね。
 ヒクソスをアジアニック系としてもアジアニック系は人種的には中東の
コーカソイドの可能性が強いわけですから、モンゴロイドの羌とは
違いますよ。
 牧場を中心に武士団は構成されたですよ。つまり土着民はカスリ取られ
たり、奴隷になるしか無いでしょう。

62 :出土地不明:2011/09/01(木) 00:54:26.80 ID:I1iJ3if+
>>58
>古墳期、三韓の地域から北方民族や土着の奴隷民じゃった
>韓や倭は、日本を征服蹂躙したんですよ。

何の証拠も無いが。
むなしいのぉ〜自虐変態ポン助は。w
ま、おまえが下級娼婦のセガレだからって日本を恨むなやw

63 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/09/01(木) 01:16:53.80 ID:bCJsSjwY
>>48-49
新羅は、非中国文化の、特に西方的なスキタイ北方積石木槨墓、
西方遊牧民の黄金文化、ローマ・ペルシャの西方文化じゃが、
ローマやイランから直接大勢の人が来た云う飛躍したら
トンデモ与太話になるよ。
 西方文化のソグドとの交流はあったけど。
http://avantdoublier.blogspot.com/2009/02/blog-post_24.html
http://park11.wakwak.com/~siori/sinwa.html
下の方は中華漢文化を採り入れた高句麗・百済より新羅の方がストレート
に北方騎馬民族の黄金文化を受け、西方文化の影響も強い。

64 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/09/01(木) 01:46:20.34 ID:bCJsSjwY
>>51
 稲作で人口が増える云う珍説か。日本人の多くが米を主食に出来たんは、
戦後から高度成長期で現代の感覚を、弥生期に押し付けてどうすん
なら(笑)。
>>54
縄文人は採集狩猟民も、漁撈民もおったが海洋民族の定義の
範疇に縄文人を含めるかどうかの問題よのう。
>>60
「ぼくさんきんさんなどの文化人」云うて、誰の事か具体的に文化人の
氏名でも書いたらどうかいのう。広島人は文化人の影響下じゃの自体
ネット右翼らしい妄想じゃのう。
>>62
 蹂躙されたり、奴隷となった土着民に自己投影するあんたぁ関東人
じゃろうに。戦国時代上杉勢に乱捕りされ奴隷市場で売られた子孫
らしい発言よのう。
まだ盗人や詐欺師が追い詰められると「証拠を出せ」云う
台詞が出たか。
渡来系が来たら先住民が支配蹂躙されるんは、歴史の普遍よ。
 風土記の世界も生々しいのう。
http://yumiki.cocolog-nifty.com/station/2008/02/post_e7fb.html
まさに、「★南方系縄文人の酷使と壊滅の記録である。まるで
インディオの運命を見るようで、悲惨である。」
まあ、日本人(和人)は近世、近代に至るまでアイヌ民族に対しても
民族浄化をやらかし、壊滅に近い被害をアイヌ人にもたらしたけぇ、
上代から継続しとった云うべきか。

65 :出土地不明:2011/09/01(木) 06:23:46.27 ID:W4GMugiZ
>>51
>>54
縄文人のなかに海洋民族がいたことは事実のようだけど
縄文文化自体が5〜7つくらいの地域に分かれていたらしいので
この時点ではまだ日本列島に「倭」という統一的な文化圏があったとは誰も思っていないんじゃないかな?

んで、ある時期を境に縄文文化圏のうち一つが急速に他を圧倒し始めた
・時代は日本語方言の分岐過程から分析して2000年前あたり
・場所はY遺伝子から見てアイヌの拠点以外、すなわち西日本
・原因は上記2点から類推して状況証拠的に水田稲作の導入による人口増加

あたりじゃないかな

前スレでは執拗に日本が朝鮮半島から来たことにしたいらしい人が
半島に日本語風の地名があるとか色々言ってたけど、
確かな証拠もないので九州あたりの縄文人が朝鮮半島に進出して言っただけかと

66 :出土地不明:2011/09/01(木) 07:18:21.64 ID:uJCDM7T/
>>65
>ある時期を境に縄文文化圏のうち一つが急速に他を圧倒し始めた

誤り。正しくは
「ある時期を境に"全く異なる"文化圏が急速に縄文文化圏を圧倒した」

>・時代は日本語方言の分岐過程から分析して2000年前あたり
>・場所はY遺伝子から見てアイヌの拠点以外、すなわち西日本
>・原因は上記2点から類推して状況証拠的に水田稲作の導入による人口増加

この三点から、先の文化圏が縄文文化圏でないことが証明される。
なぜなら西日本にはほとんど縄文人がおらず、
また縄文人は水田稲作をしていなかった。

>前スレでは執拗に日本が朝鮮半島から来たことにしたいらしい人が
>半島に日本語風の地名があるとか色々言ってたけど、
>確かな証拠もないので九州あたりの縄文人が朝鮮半島に進出して言っただけかと

九州には縄文人がほとんどいなかったという膨大な量の確かな証拠がある。
一つも知らないのは無知か精神異常。後者は治療不可のため処分するしかない。

渡来人がどこから来たかは今だ解答がないが、
明確な候補地として朝鮮半島が上げられている。
O2bが見つかるのが日本と朝鮮半島のみというのは
最も大きな(否定しようもない)証拠である。

ある意味、キチガイぶりにおいて日本と朝鮮はソックリwwwwwww

67 :出土地不明:2011/09/01(木) 08:44:00.02 ID:vp8gVQrh
>>64
広島カープ教団の信徒に多大な影響を及ぼした"文化人"ぼくさん、きんさんを知らないのか。
虎狂団に移ったとはいえ、忘れてしまうなんて。
この恩知らずめが。

68 :LUNAMASK:2011/09/01(木) 10:39:05.52 ID:ex90GYeC
>>47-49 シュメール三才思想をもたらした民族は秦氏でその内訳は以下の通りでは:
O3-M122   6.60% 河西族
NO-M214*  2.30% 古羌 (回、彝族)
R-M207   0.40% 地下式横穴墓文化人、エフタル
http://en.wikipedia.org/wiki/Haplogroup_NO_(Y-DNA)
However, NO-M214(xN1-LLY22g, O-M175), which potentially may belong either to Haplogroup NO* or to Haplogroup N*-M231(xN1-LLY22g), has been found in 5.7% (2/35) of a sample of Buyi(布依族)
and in 2.9% (6/210) of a pool of four samples of Japanese, particularly in Tokushima (4/70 = 5.7%).
Haplogroup NO-M214(xN1-LLY22g, O-M175) Y-DNA also has been found
sporadically in samples of Han Chinese,
Yizu, Malays, Mongolians, Daurs, Manchurian Evenks, Hezhes, Huis, Yaos, and South Koreans;
http://en.wikipedia.org/wiki/Haplogroup_O3_(Y-DNA)
The distribution of Haplogroup O3 stretches far into Central Asia (approx. 40% of Dungans(東干/東甘粛), 30% of Salars(撒拉族/青海・甘粛境界), 28% of Bonan
(保安族:甘粛/青海), 24% of Dongxiang(臨夏回族/東郷族/サルタ族), 18% to 22.8% of Mongolians, 12% of Uyghurs, 9% of Kazakhs, 6.2% of Altayans, and 4.1% of Uzbeks)

69 :LUNAMASK:2011/09/01(木) 10:50:59.76 ID:ex90GYeC
>>58 征服蹂躙されるようなやわな国に高句麗、百済が亡命するはずがないでしょう。
高麗神社 (こまじんじゃ)は埼玉県日高市に鎮座する神社。狛犬は羊。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E9%BA%97%E7%A5%9E%E7%A4%BE
高来神社(たかくじんじゃ)は、神奈川県中郡大磯町高麗(こま)に鎮座する神社。
かつては高麗山の山頂に上宮があって高麗権現社といい、右の峰に白山権現を、
左の峰に毘沙門天を勧請して「高麗三社権現」と称した。白山権現は白頭山。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E6%9D%A5%E7%A5%9E%E7%A4%BE

70 :LUNAMASK:2011/09/01(木) 12:04:56.80 ID:ex90GYeC
>>68 この見直しを反映した弥生・古墳時代の日本人どこから来たんだ推定
バイカル系 古墳前期 三輪王朝
C3-M217* 1.90% 匈奴
C3c-M86 1.20% 東胡
N1c1-M178 0.40% 狄
R-M207   0.40% 非典型カラスク人
O3-LINE1 3.10% 三苗(グラスコフ文化人・出雲人)
合計 7.00%

アムール・日本海系 弥生中期-後期
O2b1-47z 22.00% 穢

河西・秦氏系 古墳後期 応神朝
O3-M122   6.60% 河西族
NO-M214* 2.30% 古羌 (回、彝族)
合計    8.90%

イェニセイ・黄海系 継体朝
O3a3c-M134 10.40% 典型カラスク人(漢族)
O2b-SRY   7.70% 貊
O2a-M95*   1.90% 越
N1-LLY22g* 1.20% フン(突厥)
Q-P36 0.40% 丁霊
I-P19 0.40% 赤狄
合計    11.60%

71 :出土地不明:2011/09/01(木) 12:48:59.03 ID:I1iJ3if+
日向の地下式横穴墓は日下部氏(特異な地下伝承を持つ)が有力。

72 :LUNAMASK:2011/09/01(木) 15:24:36.91 ID:ex90GYeC
>>70 修正
徐福系   弥生中期-後期
NO-M214* 2.30% 古羌 (回、彝族)→尾張族
O2a-M95*   1.90% 越→弥生中期銅鐸人→海部族
合計      4.2%

アムール・日本海系 弥生中期-後期
O2b1-47z  22.00% 穢→安曇氏

バイカル系 古墳前期 三輪王朝
C3-M217* 1.90% 匈奴→狗奴国人(山城クガ国)
C3c-M86 1.20% 東胡→尾張族
N1c1-M178 0.40% 狄→伽耶→
R-M207   0.40% 非典型カラスク人→伽耶→
O3-LINE1 3.10% 三苗(グラスコフ文化人) →出雲族
合計  7.00%

河西・秦氏系 古墳後期 応神朝
O3-M122   6.60% 河西族→秦氏

イェニセイ・黄海系 継体朝
O3a3c-M134 10.40% 典型カラスク人(漢族)→公孫氏他
N1-LLY22g* 1.20% フン(突厥) →伽耶→
Q-P36      0.40% 丁霊→
I-P19      0.40% 赤狄→
合計      12.40%

O2b-SRY   7.70% 貊→高句麗人

73 :出土地不明:2011/09/01(木) 15:56:18.74 ID:OXk67bvP
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

>>70>>72
自分の説では修正前も修正後も正しい

徐福系   弥生中期-後期
NO-M214* 2.30% 古羌 (回、彝族)→尾張族
O2a-M95*   1.90% 越→弥生中期銅鐸人→海部族
であり

河西・秦氏系 古墳後期 応神朝
O3-M122   6.60% 河西族
NO-M214* 2.30% 古羌 (回、彝族)
である

つまり徐福系の邪馬台国王朝はプロト秦氏・応神朝であり、同じNO-M214* 古羌 (回、彝族)が主体
邪馬台国→応神朝→継体朝は同じ種族が継承した同一の王統

74 :出土地不明:2011/09/01(木) 17:18:46.38 ID:hat5ktj5
>>73
漢東氏、漢東駒とかどうよ?

弑逆事件とかどうよ?

75 :出土地不明:2011/09/01(木) 18:22:07.12 ID:SJIwz5M7
http://www.sagami.co.jp/img/tebasakisong.wav

76 :出土地不明:2011/09/01(木) 18:39:35.52 ID:OXk67bvP
わぉ〜わぉ〜わぉ〜
>>74
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E6%BC%A2%E6%B0%8F

>東漢氏はそれ以前から先進技術をもっていた秦氏の新羅系精銅・製鉄技術より
さらに新しい百済系の製鉄技術をもたらしたと考えられている。

新羅系秦氏と対をなす百済系渡来人
弑逆事件で蘇我氏の手先として崇峻天皇を暗殺しており、蘇我氏の新百済政権を支える側に
いたのでしょうね
崇峻天皇の暗殺も物部残存勢力・親新羅勢力へ傾倒したことが、蘇我馬子の怒りを買ったとも
いわれてます

77 :出土地不明:2011/09/01(木) 19:41:05.65 ID:W4GMugiZ
>>66
> なぜなら西日本にはほとんど縄文人がおらず、
> また縄文人は水田稲作をしていなかった。

それだけか?根拠が弱いぞ?
いままで水田稲作をしていなかった西日本の縄文人が、
水田稲作を手に入れたことで人口を増加させて他を圧倒した、って言っても
通じるだろ?

> 明確な候補地として朝鮮半島が上げられている。
> O2bが見つかるのが日本と朝鮮半島のみというのは
> 最も大きな(否定しようもない)証拠である

そこ単独の証拠からは、半島から日本に流入したのか
日本から半島に流入したかはわからんだろ?

78 :出土地不明:2011/09/01(木) 20:48:07.82 ID:OXk67bvP
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

>>76
ちなみに今たまたまwikiで「新羅」のページみたら、最新のネタで
さりげなく冒頭にすごい解説文があるね
青牛が寝ているうちでないと、とても見れませんw

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E7%BE%85
>2011-08-23 韓国古代社専攻の仁川(インチョン)都市開発公社ユン・ヨング博士により
>梁職貢図より新羅に対する題記には新羅が倭の属国という一節が見つかり、
>新羅は日本の属国であったことが確定的となった。

>新羅は日本の属国であったことが確定的となった。
>新羅は日本の属国であったことが確定的となった。
>新羅は日本の属国であったことが確定的となった。

79 :出土地不明:2011/09/01(木) 21:09:25.77 ID:uJCDM7T/
>>77
>いままで水田稲作をしていなかった西日本の縄文人が、
>水田稲作を手に入れたことで人口を増加させて他を圧倒した、
>って言っても通じるだろ?

通じない。どうやって水田稲作を手にいれたのか。
答えはただ一つ。渡来人に教わったからw

>> 明確な候補地として朝鮮半島が上げられている。
>> O2bが見つかるのが日本と朝鮮半島のみというのは
>> 最も大きな(否定しようもない)証拠である

>そこ単独の証拠からは、半島から日本に流入したのか
>日本から半島に流入したかはわからんだろ?

半島から日本に流入したことはもうわかっている。
なぜなら、O2bの後にできたO2b1は半島よりも日本で多いから。
半島から日本に流入したのでなければ、こうはなりようがない。

80 :出土地不明:2011/09/01(木) 21:17:12.70 ID:OXk67bvP
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

>>78
この「新羅は日本の属国」というのが史実であれば、どうりで韓国で「新羅」建国を英雄視した
大河ドラマが造られないわけです

「新羅」によって朝鮮半島がようやく統一されたのだから、その始祖の英雄伝が大河ドラマで
造られてもよいのでしょうが、実際はこの時代はなぜか、『海神(ヘシン)』という新羅に歯向かった
海賊を主人公としたドラマが造られています
その後には、高句麗の遺民が建国した「渤海」のドラマ『大祚栄』や高麗の始祖ワンゴンを描いた
『太祖王建』などが造られているにもかかわらずです

81 :出土地不明:2011/09/01(木) 21:29:40.61 ID:OXk67bvP
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

>>78
青牛→青牛さん(他意はありませんw)

82 :出土地不明:2011/09/01(木) 21:44:52.28 ID:W1yyelSI
白村江の戦いはレジスタンス(+外国人唐人)による下克上か?
戊辰戦争と白村江の戦いは類似構造か?

83 :出土地不明:2011/09/01(木) 23:03:24.18 ID:EaHepdJ/
>>82 新羅の統一は高句麗・百済という異民族をシナと組んで滅亡させたものだが、戊辰戦争は対異民族戦争ではない。

 シナにとっては高句麗・百済に占領されていたかつての楽浪郡、帯方郡を回復する下心があったんだろう。


84 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/09/01(木) 23:09:38.85 ID:bCJsSjwY
>>65-66及び>>68-72及び>>73
また、単一遺伝標識に還元する幼稚な人らじゃのう。
201 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/08/08(月) 00:45:30.95 ID:hwY0L+da
>>168
 また、あんたぁ単一遺伝標識のY染色体カルトに還元しよるのう。
http://ime.nu/kaken.nii.ac.jp/ja/p/63043016
http://ime.nu/kaken.nii.ac.jp/ja/p/02041024
上の方に尾本恵市氏は(5)で、Y染色体の結果も含め総合的に多数の
遺伝子から考察され、下の方のように、「比較したのは中国少数民族6集団
および日本の3集団(アイヌ、和人、沖縄人)である。
日本人(和人)に最も近縁なのは朝鮮人であり、ついでダウール族および
モンゴル族がこれに続く。このことは、日本人(和人)の形成に際し
朝鮮からの渡来系の影響が大であったことを物語る。」と、遺伝子ですら、
総合的に見たら、本土日本人(和人)は、朝鮮の連中といかに近かったかを
示し、形質人類学と結果が変わらんことが解るわい。
>>295-296
 ABO血液型も最近のDNAもダーウィニズム理論の妄想に過ぎんので。
ナチスも共産主義も社会進化論の影響じゃけぇ、あんたも基本的に
同類じゃに。まあ、生物学者なんか、カルト原理主義の宗教と同じ。
あんたのアフリカ黒人に近い云う単一遺伝型妄想も、顔見たら違いが解る現実認識
すら無い。
http://ime.nu/ime.nu/tiki.is.os-omicron.org/tiki.cgi?c=v&p=%A5%B9%A5%EB%A5%E1%A4%F2%B8%AB%A4%C6%A5%A4%A5%AB%A4%AC%A4%EF%A4%AB%A4%EB%A4%AB%A1%AA
スルメを見てイカがわかるか!よのう(笑)。
「生物学者(専門の科学者=論文を書く人)は生きている、動いている
システムを扱うのは大変なので、論文を書くために止まった対象を
観察してきた。つまり生きているイカを止めて、(中略)生きている
ものを扱うのは下手になった。」
 つまり、進化論を全てを否定する宗教原理主義と同様、ダーウィニズム
進化論者もカルト原理主義に過ぎん机上の空論スルメ論文カルトに過ぎん
ので。
 じゃが、文中の日本とアメリカの共通点で、「ネイティブ(先住民)を
追い出して」と「画一化、単一の歴史というのは、故郷を捨てて移住した
ものが心理的に必要としたから生まれたのではないか。」
は、解説のトンデモたぁ思わんね。渡来系によって、先住民をほぼ絶滅に
近いくらい民族浄化したアメリカと日本(縄文系のほぼ絶滅)は似とるし、
日本とアメリカは、ネット右翼のような宗教原理主義を内面に抱えとる面
でも似とる。まあ、下の方の心理は、日本でも特に東日本は絶滅した
縄文系の間引き人口抑制や旅行者の殺害習俗から被害者の縄文系に
傾倒した文化要素の残存度が強い。それらが排外攘夷思想につながっとる
ことも日米の共通項と云えよう。

85 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/09/01(木) 23:32:11.85 ID:bCJsSjwY
>>67
 文化人云うけぇ学者、評論家か思うたら、野球選手じゃないか。
きんさんがK氏で、ぼくさんがA氏と云いたいんじゃろうのう。
まあ、金と名声に釣られて他球団へ行ったこたぁ、広島のもんにも
評判が悪りいよ。「今の広島の若い者はのう」「いいやのう。広島人
じゃのうて所詮こんなら(こいつら)朝鮮人じゃけぇのう」云うて
罵るもんもえっと(多く)おるよ。可愛想じゃが。
 まあ、阪神のF氏は広島県人じゃが、阪神を裏切らず尽くした例と
比較した時に、よう罵りの対称に挙げられるわいのう。
>>69
 狛犬は犬ですし、羊じゃありませんよ。羊妄想珍説がどっから出て
来るんですか。高句麗、百済は>>64が如く、同族の渡来系が土着民を
蹂躙酷使した地に支配上層部として君臨したんですから、あなたの妄想
自虐自己投影は通用しません。

86 :出土地不明:2011/09/01(木) 23:54:42.13 ID:AW26BxRs
>>79
O2bが、水稲稲作技術はもっていないだろう。中国人がきたんだよ。

87 :出土地不明:2011/09/02(金) 00:01:50.77 ID:EEbP+VpA
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃    ,, - ―-  .、       ホモ用しおり   ┃
┃  ,. '" _,,. -…;   ヽ                ┃
┃  (i'"((´  __ 〈    }                   ┃
┃  |__ r=_ニニ`ヽfハ  }   ふう・・・          ┃
┃  ヾ|!   ┴’  }|トi  },  ここまで読んだぜ  ┃
┃    |! ,,_      {'  }                 ┃
┃   「´r__ァ   ./ 彡ハ.  白馬青牛のレスで ┃
┃    ヽ ‐'  /   "'ヽ    腹ン中が    ┃
┃     ヽ__,.. ' /     ヽ    パンパンだぜ ┃
┃     /⌒`  ̄ `    ヽ\.            ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

88 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/09/02(金) 00:05:11.84 ID:r80G6Jpl
>>74-76
東漢氏は、単に百済系だけじゃのうて、
http://www.kashikoken-yushikai.jp/reikai/reikai0610.htm
新沢千塚古墳のように、「様々な地方(鮮卑、百済、伽耶)」の要素が
見られる。
http://avantdoublier.blogspot.com/2008/01/blog-post_16.html
 鮮卑墳に近い歩揺に、
http://www.asahi-net.or.jp/~rg1h-smed/yamatoaya
 東漢氏の「三ハラ」腹氏族制(ツングースのハラ氏族制)や牧畜民の
説話である神牛伝説。ほいで東漢氏の「段氏」なんか、
鮮卑の「段部」とも思えるのう。

89 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/09/02(金) 00:26:30.59 ID:r80G6Jpl
>>74-76>>88の続き。
 東漢直駒は、蘇我氏の娘で崇峻天皇の妃たる河上娘と不義密通
(現代の浮気不倫)したストーリーになっとるけど、王朝貴族は不倫社会
じゃけぇ、父親が誰の種か本当は解らん。種馬となって権力の階段を
登ろうとしたストーリーじゃが面白いね。
後に、東漢氏は、同族の西史氏や秦氏と共に天皇家の騎馬護衛兵で
武士の元祖ともなった。渡来系で無い先住民系の蝦夷系佐伯氏は
宮門警備で、南九州の隼人に至っては、犬と同様宮門で吼える役じゃ
けぇ、先住民奴隷兵は人間扱いされとらん。
 まあ、天皇家の父系が東漢氏になったら鮮卑系じゃけぇ、
北朝の北魏や隋・唐王朝も鮮卑系王室じゃし、中国と対等になれる効果も
あろうね。

90 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/09/02(金) 01:03:36.49 ID:r80G6Jpl
>>77
 水稲農耕で人口が増える根拠も無うて、弥生後期は倭国大乱で人口減少。
日本の中世も飢饉多発で大幅な人口増加が見られんし、江戸前期に人口増が
あっても江戸後期は飢饉で人口が増加が少ない。近代以降の人口増加に
自己投影する中橋氏と同レベルの妄想じゃのう。
>>78-80
ウィキ記述の批判は過去スレの「ノート日本人」でも挙げたが、
ネット右翼と思える連中が嘘書いても採用される程度じゃけぇ
つまらんよ。あんたもウィキの文を額面通り受け売りする
月光仮面氏同様、幼稚なのう。
 新羅が朝鮮半島を統一し、対唐戦争でも勝利して当時の日本列島たぁ
比較出来んほどの強国じゃったんじゃに、ドラマが無いの一言か。
「韓国ドラマ 新羅」で検索したら善徳女王もあるじゃないか。
あんた、自分で確認せず、その場の思い込みで書き込む軽率さと
偏見は幼稚過ぎるよ。
>>82
 白村江は、江南六朝憧れの百済と列島の連中の江南文化派と、
新羅、鮮卑系唐王朝連合の北方系との戦いじゃけぇ負けて当然。
戊辰戦争は日本で初めての事実上の東西対決。大和民族系の西日本人が
東夷民族系の東日本を倒した。
>>83
 新羅の、その後の対唐戦争の勝利は無視しよるのう。
戊辰戦争は列島東西の異民族戦争の趣が強いんで。

91 :出土地不明:2011/09/02(金) 01:13:37.72 ID:TJ4xupZv
>>90
桓武平氏の平良兼→永井氏=大江氏→長州毛利氏。
その大江が徳川に就き、大阪の陣で、大江流の毛利氏が謎の撤退をしたのは、本家の大江と争わない為。
平将門と祖先の良兼と同じ血肉の争いを避けた為の撤退だった。

毛利氏自体が関東本拠の将門と同じ。

92 :出土地不明:2011/09/02(金) 01:41:41.81 ID:qgJb+chS
>>55
>>書誌学たぁ何の学問のことですか。

おっと、朱子学だわ。

93 :出土地不明:2011/09/02(金) 01:54:38.74 ID:XFdOK7G6
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

>>90
新羅建国の英雄伝を描いた大河ドラマはあるんですかね?
とりあげられた善徳女王は第27代で、日本なら女王は珍しくありませんが、
韓国の歴史では特異だからでしょう
(もっとも日本の属国であった新羅だからこそ、女王が誕生したのかもしれません)

韓国で新羅を描いたドラマは圧倒的に少ないですよ
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1262087287
 


94 :出土地不明:2011/09/02(金) 02:01:19.22 ID:XFdOK7G6
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

>>93
韓国で新羅を描いたドラマは圧倒的に少ない理由については
この質問者が自分で答えちゃってますね

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1262087287
理由1)今の朝鮮人からすればその多くは先祖でない
理由2)それと新羅は日本と関係深かったから嫌い


95 :出土地不明:2011/09/02(金) 05:41:48.26 ID:k+JPjpaP
>>90
縄文後期から弥生初期で確かに人口が増えてるでしょう。
縄文の焼き畑農業が寒冷化に耐えられず限界に来たところに
水田稲作が入って人口が復活したんだよ

96 :出土地不明:2011/09/02(金) 09:35:30.30 ID:IvBIjkgG
>>94
金海の金氏という新羅由来の氏姓は、日本列島と非常に関係が深いらしいからね。

97 :出土地不明:2011/09/02(金) 10:01:06.52 ID:1WvSNgx+
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

>>93
この「善徳女王」で描かれている新羅王朝は内憂外患で、内乱と戦争に明け暮れる毎日
陰謀張りめぐされた王室で、「善徳女王」は恋する女を捨てて、国をまとめるために身を投じる

ようは韓国版「エリザベス」を仕立てるために、歴史を脚色したお涙頂戴ドラマというわけです
 

98 :LUNAMASK:2011/09/02(金) 10:04:53.75 ID:ozWD3uaM
>>85 >>69 高麗王若光守護神羊石像↓
http://www.catuhweb.com/komajinnjya/img/DSCN9635.jpg
------------------------------------------------------
「日本人(和人)に最も近縁なのは朝鮮人であり、ついでダウ-ル族およびモンゴル族が
これに続く。このことは、日本人(和人)の形成に際し朝鮮からの渡来人の影響が大で
あったことを物語る。エヴェンキとオロチョンとはひとつのクラスタ-を形成するので、
互いに近い系統関係にあると考えられる。しかし、両集団共日本の3集団とはかなり
遠い系統関係にあることが明らかとなった。」
http://kaken.nii.ac.jp/ja/p/02041024
現地学会は石板墓文化に先行するグラスコフ文化をエヴェンキとし、また、石板墓
文化圏内の葬制を@四隅突出型墳丘墓A前方後方墳Bダウールに3分割している。
従い、@Aがブリャート、Bがダウールと見られるが、http://www.balto-slavica.com/forum/index.php?showtopic=4478 では
ブリャート:
45/81 = 55.6% C3-M217(xC3c-M86)
4/81 = 4.9% C3c-M86
2/81 = 2.5% O3/-LINE1
23/81 = 28.4% N1c1
1/81 = 1.2% R-M207(xR1a, R1b) (or possibly R-M207(xR1-M173))
Buryats (Karafet et al. 2002 via Tambets et al. 2004 and Hammer et al. 2005):
ダウール:
Daur (Xue et al. 2006):
2/39 = 5.1% Y*(xA, C, DE, J, K)
11/39 = 28.2% C3-M217(xC3c-M48)
1/39 = 2.6% C3c-M48
1/39 = 2.6% NO-M214(xN1-LLY22g, O-M175)
3/39 = 7.7% N1c1-M178
1/39 = 2.6% O-M175(xO1a-M119, O2-P31, O3-M122)
2/39 = 5.1% O1a-M119
1/39 = 2.6% O2*-P31(xO2a-M95, O2b-SRY+465)
6/39 = 15.4% O2a-M95(xO2a1-M88)
1/39 = 2.6% O2b*-SRY+465(xO2b1-47z)
1/39 = 2.6% O3*-M122
6/39 = 15.4% O3-M122+LY1(xM159, M7)
3/39 = 7.7% O3a3c1-M117
となる。
つまり、アムール・日本海・河川下流域水辺族・穢を支配したのはブリャートであった
と考えられる。他方、ダウールで注目されるのは02a/O3-M122の高率と、O2*の古さと
多様性である。
オックスフォードの研究では最終氷河極大を山越えし3-1.4万年前O2a/O3(M122)が
スンダランドに移住するとしている。
http://mbe.oxfordjournals.org/content/27/8/1833/F5.large.jpg
http://mbe.oxfordjournals.org/content/27/8/1833.full
最終氷河極大
http://en.wikipedia.org/wiki/Last_Glacial_Maximum
ダウールにおける02a/O3-M122の高率と、O2*の古さと多様性はこのオックスフォード
説に大きな難問を投げかけると言える。

99 :LUNAMASK:2011/09/02(金) 10:11:27.31 ID:ozWD3uaM
>>88 >>74-76
東漢氏は、単に百済系だけじゃのうて、
http://www.kashikoken-yushikai.jp/reikai/reikai0610.htm
新沢千塚古墳のように、「様々な地方(鮮卑、百済、伽耶)」の要素が
見られる。
http://avantdoublier.blogspot.com/2008/01/blog-post_16.html
 鮮卑墳に近い歩揺に、
http://www.asahi-net.or.jp/~rg1h-smed/yamatoaya
 東漢氏の「三ハラ」腹氏族制(ツングースのハラ氏族制)や牧畜民の
説話である神牛伝説。ほいで東漢氏の「段氏」なんか、
鮮卑の「段部」とも思えるのう。
---------------------------------
同意する。

100 :LUNAMASK:2011/09/02(金) 10:26:06.06 ID:ozWD3uaM
>>73
なるほど、振り飛車ですね。これはNO-M214*に秦氏のようなキャラバン、隊商的
性格があったことを意味するのでしょう。

101 :出土地不明:2011/09/02(金) 10:57:46.53 ID:YJ9cFmbz
善徳女王とは歳徳大善神のことですか?
曹洞宗、道元と関係ありますか?

102 :出土地不明:2011/09/02(金) 12:40:44.83 ID:qgJb+chS
>>55
>>結論が同じになるんは、朱子学(水戸学)の説話構図体系が、現代の
>>中華精神を持った朱子学派に影響してますし、朱子学の神話体系は
>>変わりませんからね。

それは同じ物差しを使ってるという、過程が同じとは言わない。

>>「変なイデオロギーに支配されている」たぁ具体的何ですか?

非常に排他的で独善的、そして牽強付会なとこ。
他人を朱子学とかネトウヨとかレッテル張るとこからの推測。
貴方の批判してる朱子学と同じ匂いもする。

きっと、変なところはここだと思うよ。→>>「世界史の普遍」
これに合わせようと牽強付会を繰り返してるから。
情報の多い時代なら、「世界史の普遍」とか言っても、違う事実が出るからそんな事言えない。

16世紀〜17世紀の世界史の普遍。・・・カトリックを使ったスペイン、ポルトガルによる世界の植民地化。
いろんな地域で成功してる。そこで、普遍だ普遍だ、極東にも適応しよう。フィリピンも植民地になってるし。
きっとそうに違いないとは言わんだろ。
情報が十分にあって違うことが分かってるからな。

日本中から南蛮文化が出てるから当時日本は植民地だったって主張してみます?

103 :LUNAMASK:2011/09/02(金) 13:45:04.60 ID:ozWD3uaM
>>98
仮説
興隆窪文化の葬制、ケツ状耳飾り(縄文中期ケツ状耳飾り)の起源がO3*-M122、
O2a-M95にありとすれば、O3*-M122、O2a-M95がアカホヤの頃に台湾を脱出して
黄海を北上、四国等に上陸したことが考えられる。 しかし、D2のような弥生の恩恵に
よる増殖を見ていないことは、当時住める環境になかった西日本には定着せず
渤海湾に北上、興隆窪文化から更に西進し仰韶文化地帯に入り込んだと言う
ことも考えられる。

104 :出土地不明:2011/09/02(金) 14:09:40.23 ID:1WvSNgx+
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

>>101
実際の善徳女王は、このドラマではあまり描かれていないですが、よりシャーマン的性格を持った
祭祀王であったことが三国史記などに記録されていますね

皇龍寺に約80mの九層木塔や天文台の瞻星台を建立したそうで、この時代はインド仏教回帰が
一層すすめられ、新羅の王室が釈迦のクシャトリア族(刹帝利種)と同じであるとされました

そこで釈迦族にならって自分の名前は善徳如来から、お母さんの名前は釈迦王の母である
マーヤ妃からそう呼ばれたそうです

105 :出土地不明:2011/09/02(金) 15:14:25.89 ID:1WvSNgx+
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

>>101
善徳如来とは阿?如来(アクショービヤ)のことであり、インド仏教ではかなり有名な仏様らしいです

日本では、聖武天皇時代、后の光明皇后が1000人の民の汚れを自ら拭うという願を立てて
1000人目の皮膚から膿を出す病人を皇后が口で吸いだすと、病人は阿?如来と化したという
伝説があります

この説話からもわかるとおり、新羅王朝の善徳女王時代は、インド仏教により回帰することによって
衆生救済的な指向をもった国家を目指して、民衆を統治しようとしたことが伺えます

っていうか、韓国ドラマはこういうところをきちんととりあげて欲しいな

106 :LUNAMASK:2011/09/02(金) 16:07:58.44 ID:ozWD3uaM
縄文
C1-M8...............5.40% 先土器
D2....................34.70% 縄文
弥生中期
O2a-M95*..........1.90% 越人・海部
NO-M214*..........2.30% 彝族
O2b1-47z..........22.00% 安曇氏
弥生後期
C3-M217*............1.90% 匈奴・狗奴族
C3c-M86..............1.20% 烏桓
N1c1-M178..........0.40% 兀良哈
O3-LINE1.............3.10% 百苗
R-M207................0.40% エフタル
応神朝
O3-M122..............6.60% 秦氏
継体朝
O3a3c-M134......10.40% 漢族
N1-LLY22g*..........1.20% 突厥
Q-P36....................0.40% 丁霊
I-P19......................0.40% 赤狄
飛鳥時代
O2b-SRY...............7.70% 高句麗

107 :出土地不明:2011/09/02(金) 17:46:35.37 ID:1WvSNgx+
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

>>105
ところで、仏教を受容した年代が【扶余系】の高句麗・百済と【倭人系】の伽耶・新羅では
大きく異なるようです
【扶余系】の高句麗・百済が仏教を積極的に採り入れて、4世紀後半には国家として受容している
のに対して、【倭人系】の伽耶・新羅では、土着宗教を重んじる豪族の反対にあって、6世紀半ばまで
時間がかかっています
やはり【倭人系】の伽耶・新羅は、外来宗教に対しても日本列島と同じような歩みを持っていますね


108 :出土地不明:2011/09/02(金) 18:18:04.91 ID:TJ4xupZv
日本海側(京都、滋賀、福井、山形)が息長帯姫(新羅)勢力、
太平洋側が桓武平氏勢力でおk?

109 :出土地不明:2011/09/02(金) 18:38:23.56 ID:1WvSNgx+
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

>>107
ところで日本では、欽明天皇時代の6世紀半ばに【扶余系】百済王の積極的な勧めで、
仏教が伝来したとされてますが、【倭人系】の伽耶・新羅と同様に物部氏等の豪族の猛反対にあい
親百済政策をとる蘇我氏が細々と私寺で普及の機会をうかがっていました。
それが後の飛鳥寺となり、物部氏の敗退とともに【扶余系】の高句麗・百済双方の僧を招聘して
盛大な伽藍造営が行われます。

一方、伽耶・新羅がようやく仏教を受容すると、日本へ送られた弥勒菩薩像をもとに斑鳩地方の
広隆寺や四天王寺、そして【新羅系】の秦河勝によって法隆寺などが造営されて、聖徳太子信仰の
本拠地となります
蘇我氏とも血縁深い聖徳太子でしたが、関連する寺はむしろ新羅由来の弥勒菩薩像が多く、その子
山背大兄王の代になって、蘇我入鹿に斑鳩宮もろとも一族を滅ぼされてしまいます


110 :出土地不明:2011/09/02(金) 19:48:07.97 ID:1WvSNgx+
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

>>108
大海人皇子(天武天皇)が壬申の乱で味方にした吉野・伊賀・伊勢・尾張・美濃の勢力も
新羅系すなわち倭人(羌越)系すなわち息長帯姫勢力では!?

111 :出土地不明:2011/09/02(金) 19:52:59.52 ID:RNjrFF/E
>>12を書いたものですが、その後まったく反論がありませんので反論不能と考えます。
>>70>>72でLUNAMASKという人がわりと似たことを書いてますが、O2b系統は朝鮮渡来というべきでしょう、残念ながら(笑)
もしかしたら地域的分布でO2bと全く相似な動きを示すO3もそうである可能性があります、残念ながら(笑)。
この場合、日本人の50〜60%が弥生期に朝鮮から入ってきた人たちとなります、残念ながら(笑)。
まあ日本人の大半がアイヌより朝鮮に似ているのは事実なのでしかたがないかも、残念ながら(笑)
しかしこの人たちは4世紀以降に満州からやってきた貊とかではなく南朝鮮にいた倭人(縄文人)でしょう
中国の史書にも朝鮮南部の国を倭種なりとしています。
今後、>>4の最後と,>>5のインチキなテンプレは変更すべきであるのは確定的に明らかです
朝鮮渡来でも現朝鮮の穢貊韃靼人とは別と書くように

112 :出土地不明:2011/09/02(金) 21:32:20.30 ID:zSAjfg5W
むべさんはわしを愚弄しとるんか

113 :出土地不明:2011/09/02(金) 21:36:56.27 ID:6kifImVj
秦氏は倭人なのか?
漢族劉姓は倭人なのか?

114 :出土地不明:2011/09/02(金) 21:55:47.17 ID:RNjrFF/E
なんで秦氏?始皇帝の一族とか漢の劉氏とか、どうせ渡来人のふかしだろう
O3系統は倭人でなく楽浪とかに普通にいた漢人かも知れんが、史書は漢人のことは(当たり前すぎて)書かないから
水稲耕作を日本に最初に持ち込んだのは稲のDNAや弥生初期の蚕の種類や住居形式から華南由来なんだろうけど
この華南人(徐福かどうか知らないが)を取り込んだ北九州縄文人集団はやがて
鉄器を朝鮮から導入(鉄山がそもそも朝鮮にあった)、蚕も北方系(絹糸の繊維が細い高品質タイプ)に切り替えなど
弥生中期から地理的に近く同族の住む朝鮮南部とも交流が多くなってそっちからの流入が多くなった。
この集団が高句麗の南下とともに任那を拠点に対抗したのだが、最終的に朝鮮南部は失われ、大量に避難民も出たのだろう。
この連中がO2b系統で、O3は楽浪とかにいた中国系(これらも2世紀以降押されていた)のじゃないか

115 :出土地不明:2011/09/02(金) 23:10:52.08 ID:sd/KGfEK
>>114 わしも、そう思う。

116 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/09/02(金) 23:48:07.86 ID:r80G6Jpl
>>91
 大江氏、毛利氏は土師氏じゃし、平氏に改姓しとらんよ。
渡来系土師氏は、東西漢氏と同族でツングースハラ氏族制の四腹に分れた。
>>114-115
 秦(ハタ)氏であって、秦(シン)じゃ無いよ。漢(アヤ)氏で
あって漢(カン)氏じゃ無いぁし、呉(クレ、句麗)氏で呉(ゴ)氏
じゃ無い。先住縄文系も北陸の越は高志(コシ)であって越(エツ)じゃ
無い。つまり、発音が最初で、漢字の当て字は家系偽装の後付けよ。
 ほいから弥生期に江南からの直接渡来は無ぁし、華南から移民が来るわけ
あるまあに。>>84で云うたよう、単一遺伝標識のYだけじゃ根拠に
ならんし、机上の空論に過ぎんよ。

117 :出土地不明:2011/09/02(金) 23:59:27.56 ID:RNjrFF/E
>>115
ならこの説で決定な
>>116
でも始皇帝の一族とか言ってたそうじゃないか

13000年以上前に舟型細石刃文化を持って北九州に来たO系統集団(北九州縄文人)は、D系統によってそれ以上の拡散ができず
朝鮮南部に拠点を持ったまま朝鮮南部と北九州をテリトリーとしていたが、地理的に大陸に近いため華南人集団から水稲や養蚕を習った
彼らはもともと人口が少なく(縄文時代の西日本は得に人口希薄だった)ため、大陸集団との混血であっさり中国顔(弥生人顔)に変貌
気温が下がって縄文人全体が人口減少を続けた縄文末期に逆に稲作生活で人口増大し、3世紀末までに近畿地方まで勢力を広げる
この人たちが弥生人、他所から来たのではなく北九州の縄文人で、人口が少ない頃から華南の中国人と度々混血したため
他の縄文人より早く中国人的(弥生人的)外貌になり、その後、日本中に広がって、今の日本の5割強の先祖になりました。
しかし彼らの宗教や王権は中国的でないので、おそらく初めの北九州縄文人の首長がその支配者で外来の者を取り込んだものだったでしょう。
国譲り神話はその後の急速な日本征服過程を神話化したと思える

118 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/09/03(土) 00:07:43.37 ID:8ZAWw4oq
>>93-94
「わぉ〜」は、相変わらず幼稚なのう。今度は質問コーナーか。
だいたい、韓国は李朝時代のドラマがほとんどじゃし、上代をテーマに
した作品が少ない。高句麗が目立つんは、中共との歴史帰属問題じゃが、
わしに云わしゃあ、地域的に見て、高句麗は満州族の歴史で、
満州族に支配された中国の漢族や高句麗に支配された朝鮮韓国の
部外者同士の揉め事でつまらんわ。
 ほいから、新羅が倭の属国であったこたぁ一度も無ぁし、逆に
新羅系渡来者に支配されたんが倭や列島の住民じゃ。
ほいから、新羅の地である慶尚道の人間は、新羅を誇りに思うとるし、
百済の地であった全羅道は、百済を誇りに思うとるよ。
ちなみに、慶尚道のもんは、全羅道の人間を「口と行動が違う
倭奴(日本人)みたいな連中」じゃと軽蔑しよるほどじゃけんのう。

119 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/09/03(土) 00:49:58.14 ID:9vUV+t94
>>93-94へ、>>118の続き。
 韓国の地域対立、全羅道差別ものう。
http://takezawa.iza.ne.jp/blog/entry/1035529/alltb/
 「旧百済(今の全羅道)の人間は心がねじけていて謀反を起こす者たち」
「全羅道の人々に対する、慶尚道や半島中北部地域の人々の敵視感情」も
続きよるけぇのう。
 一方、新羅・伽耶地域の慶尚道。
http://unkar.org/r/geo/1243281320
 ≫6氏のように、繊細なソウル、忠清道、全羅道(旧百済の地)と
違い、気質は九州人、特に熊本、鹿児島に近い意見が目立つのう。
 巨根云々はここの過去スレで、朱子学大陸派の嫌韓レイシスト(ここの
スレ主か?笑)が、韓国人のペニスは短いと喧伝しよったが、
≫29氏の挙げたもんじゃぁ、日本人の勃起時5.1インチ韓国人(1)3.7
インチで短小じゃが韓国人(2)6.1は巨根じゃのう。
わしゃ、在日のもんのペニスを見てもこまい(小さい)たぁ思わなんだ
んも広島は慶尚道出身の在日がほとんどだけじゃあ説明が付かんし、
ペニス伝説は根拠に乏しいとも思うとるよ。
ほいから、≫51氏のように、慶尚道はホモが多いたぁ確かに「花郎」の
地域じゃけぇのう。日本でも歴史的にホモ王国鹿児島を先頭に、
西日本はホモ性が強いし我が広島もそうじゃ。
東日本は武士ら上層階級に限られる傾向でホモ性が少ない。
まあ、慶尚道の気質は臆面の乏しい西日本に似て、特に九州人に近いね。
繊細な気質の東シナ海側の旧百済地域に似とるんは、東日本人や
中国の江南の方じゃのう。まあ、百済地域の方が容貌も
南方形質、縄文形質が目立ち、エラの張った縄文、倭人顔も増えるね。

120 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/09/03(土) 01:34:47.91 ID:9vUV+t94
>>93-94>>118-119の続き。
 前スレに挙げた『歴史の交差路にて』
http://outdoor.geocities.jp/esnosent/kosaro.html
 引用で「多様性があった日本の藩」で薩摩(鹿児島)と朝鮮の朱子学や
秦氏(惟宗氏)の類似を書いたが、
その上の方の「全羅道は穀倉地帯」で、在日中国人の陳氏の意見。
【陳】「新羅(現在の江原道・慶尚道一帯)はちょっと違う感じです
けれど、百済(現在の全羅道・忠清道一帯の方は中国の江南や日本に
近いんじゃないかという気がしますね。(新羅は)体が大きくて
たけだけしい。威勢がよくて武人風ですね。」
 もっと下の「サービス精神の源流は茶道」で、
【金】「九州というと、一番日本の中で我々の気質に合うようですね。
日本にこんなところがあるか、という感じです。九州人というのは、
どちらかいうと慶尚道の気質に似ているんじゃないかな。悪く言えば
がさつだと思うんだけれども。」
まあ、陳氏の意見にゃあ異論があって日本で江南や百済地域に
気質に似とるんは、東日本で、近畿は都会性と商業都市云う側面だけで
概ね西日本人は、慶尚道の気質に近いし、特に九州はそっくりじゃ。
 新羅の社会組織継続も鹿児島が典型じゃのう。
http://web1.kcn.jp/tkia/mjf/mjf-51.html
 ▼島津氏が継続した新羅の民俗
ここに、島津氏が新羅系秦氏で、美少年「稚児様」崇拝は>>119にも
書いたが美少年崇拝「花郎」戦士と同じく。

121 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/09/03(土) 01:59:54.43 ID:9vUV+t94
>>95
 弥生期は、前期に人口増加でも末期は寒冷化で戦乱と飢饉の時代じゃけぇ
世界的寒冷化による世界的北方民族南下移動期ほど人口増はありえんよ。
>>96
満州族の中国式の姓は「金」が多いよ。満州語で皇帝の愛親(アイシン)は
金じゃし、新羅の黄金文化のよう、牧畜系移動民は持ち運べる金が
財産になるけぇのう。今も不景気で金の価格が上がったね。
日本の土着先住民は勾玉のような玉が価値があり、後の金産出で
百済系や東漢系が東北利権を収奪するまで価値は高いたぁ云えんのう。
>>97
 また嫌韓ネット右翼の「わぉ〜」は、幼稚なこと云うとるのう。
歴史脚色、お涙頂戴なんか、日本の大河ドラマも酷いど。
つまり、旧日本軍が敵の欠点だけ考え、補給も出来んとたかをくくり、
自軍の補給は無視する夜郎自大症の典型と同様、「幸せ回路」
「脳内お花畑」も上層権力者に迎合、追従する奴隷である
ネット右翼の典型そのものじゃないか(笑)。

122 :出土地不明:2011/09/03(土) 02:11:45.77 ID:epXdv4bl
>>121
世界的に寒冷化してる江戸初期に日本は人口増加してる。
例外というものはあるもんだ。

123 :出土地不明:2011/09/03(土) 02:13:32.13 ID:lSeBAmSz
>O2b系統は朝鮮渡来というべきでしょう、残念ながら(笑)
>もしかしたら地域的分布でO2bと全く相似な動きを示す
>O3もそうである可能性があります、残念ながら(笑)。
>この場合、日本人の50〜60%が弥生期に
>朝鮮から入ってきた人たちとなります、残念ながら(笑)。
>まあ日本人の大半がアイヌより朝鮮に似ているのは
>事実なのでしかたがないかも、残念ながら(笑)
>しかしこの人たちは4世紀以降に満州からやってきた貊とかではなく
>南朝鮮にいた倭人(縄文人)でしょう

O2bは縄文人ではないな。ざ・ん・ね・ん・な・が・ら(哄笑)
ぶっちゃけ縄文人は土人である。おそらくモンゴロイドではない。
いわゆるネグリトの一種であったと考えられる。

124 :出土地不明:2011/09/03(土) 02:19:48.04 ID:lSeBAmSz
>>84
>渡来系によって、先住民をほぼ絶滅に近いくらい
>民族浄化したアメリカと日本(縄文系のほぼ絶滅)は似とるし

縄文嫌いのうまうしは、アメリカのレイシストとソックリだが
実際の渡来人は極少数であって、先住民を絶滅させるほどの
力などは到底有していなかったし、実際日本人のY染色体の
ほぼ半数は先住民系なので、うまうしの主張は全くのホラw


125 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/09/03(土) 02:19:55.77 ID:9vUV+t94
>>98-99
 神羊石像なんか、大日堂にもありますし、仏教文化の影響でしょう。
高句麗のトーテムたぁ違うんですよ。
ダウール族は大興安嶺の東側に住み契丹の子孫を自称してますから、
鮮卑・烏垣に近いでしょう。ブリヤートは、エヴェンキ・オロチョンに
近いより北方系なんは、容貌からも確認出来ます。
まあ鮮卑の子孫を自称するんは、青海のモンゴル系土族と
新疆へ移住した連中を含め満州のシボ族ですね。過去スレでも
挙げたようシボ族は、南ツングース系の容貌要素が強く、北ツングースの
エヴェンキとはさほど似てませんね。

126 :出土地不明:2011/09/03(土) 02:30:42.98 ID:RNop1ZYW
すべての道は九州に通ず。

127 :出土地不明:2011/09/03(土) 02:34:06.87 ID:lSeBAmSz
>東日本は・・・ホモ性が少ない。

ホモは文明による頽廃の象徴だから、土人には似合わない(w

128 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/09/03(土) 02:34:07.86 ID:9vUV+t94
>>102
 神話類型のよう、類型で云うと朱子学派〜ネット右翼の主張は
同じ神話類型ですし、構造が一緒ですよ。つまり江戸期の朱子学派と
現代のネット右翼の思考回路は同じ云うことです。
世界の普遍を考えず、自国や自民族を独特云うんはさっき>>121にも
指摘した「夜郎自大症」に他なりません。
日本だけじゃのうて中国や朝鮮も南蛮人の殖民地になっとりませんし、
日本は同胞を南蛮人に平戸で売買させただけですよ。
>>104-105
 インド仏教は東南アジア方面で、チベット、中国、朝鮮、日本に至る
大乗仏教は実質遊牧民のクシャン教。北回りなんよ。
「わぉ〜」相変わらず、幼稚な無知ぶりを発揮するのう。

129 :出土地不明:2011/09/03(土) 02:38:45.20 ID:lSeBAmSz
>世界の普遍を考えず、自国や自民族を独特云うんは
>「夜郎自大症」に他なりません。

うまうしのことか。
もっとも、うまうしは土人の子孫のくせに
自らをツングースだと思ってるらしいがw

130 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/09/03(土) 03:07:28.15 ID:9vUV+t94
>>108-117
日本海側は、高句麗、新羅、伽耶系が目立つが、太平洋側も尾張、三河は
新羅系、駿河東部〜関東西部は高句麗系、北関東は新羅系。
桓武平氏云うても、武蔵金子氏は高句麗系のよう在地の連中が勝手に
平氏に家系偽装したに過ぎん。
唐王朝が鮮卑出自を漢姓の李氏にしたり、渡来系の西漢氏系の
田辺史氏が渡来系から天皇家の子孫に変えたり、中世じゃ島津氏が
秦氏から藤原氏に改姓し後に源氏に改姓したり近世じゃ
被差別民出身の徳川氏が賀茂氏、藤原氏、源氏と改姓しとる。
源平藤橘家系なんか出鱈目なんじゃに、Y染色体カルトは家系は
継続されとる妄想に取りつかれとるんじゃないか。
まあ、物部氏や天皇家も渡来系から天孫云う曖昧な概念に変形する
家系偽装の一つじゃのう。
>>122
江戸初期は、戦乱が治まったし、16世紀以降の移民渡来産出のイギリスや
西洋、あるいは華人の東南アジア移民じゃの新殖民地で人口を増やし
とるよ。
>>124-127
>>84でも指摘しとるよう、単一遺伝標識だけじゃ根拠にならん机上の空論で
科学じゃのうてカルトの世界よのう。机上の空論スルメ造りの
生物学者の現実逃避の病いでもある。
 ホモは戦士文化であって、文明でも無あよ。西洋や東洋だけ
じゃのうてオセアニアでも戦士文化が強い処はホモ文化がある
けぇのう。しかも、近代においては、近代文明化した西洋から
同性愛タブーが知的階級たる、中流階級から出て来たけんのう。
西洋の貴族、紳士ら上層階級は昔の騎士戦士たるバルバロイ野蛮人
じゃけぇ、同性愛愛好文化よのう。

131 :出土地不明:2011/09/03(土) 03:22:06.28 ID:epXdv4bl
>>128
逆だろ、世界の普遍は念頭においてもそれだけに囚われてると言ってる。
牽強付会な歴史なんて歴史じゃないでしょ。


>>日本だけじゃのうて中国や朝鮮も南蛮人の殖民地になっとりませんし、
>>日本は同胞を南蛮人に平戸で売買させただけですよ。

例示したのは日本だけだけど、極東と言ってるんですけど。
当時の情報がはっきりわかってるから、中国も朝鮮も違うとか言えるんですよ。
まるっきり情報が欠落してたら、貴方は世界の普遍を極東に適用するでしょうね。
そして当然、あなたは中国も朝鮮も植民地になったと主張しますよ。
古墳時代のようにね。

普遍とか言ってるけど、自然科学でもあるまいし例外なんていくらでも出てくるわな。


日本に住んでる人間が特別である必要は無い。
単に対馬海峡を越えての侵略の成功例が少ないと言う普遍性があるだけかな。
総論と各論なら、部分に対しては各論が優位だと思うだけ。

>>130
江戸初期唐の寒冷期って鎖国じゃん。日本に移民は来てません。寒冷期に閉じた世界で増えてます。


>> 弥生期は、前期に人口増加でも末期は寒冷化で戦乱と飢饉の時代じゃけぇ
>>世界的寒冷化による世界的北方民族南下移動期ほど人口増はありえんよ。

>>西洋、あるいは華人の東南アジア移民じゃの新殖民地で人口を増やし
>>とるよ。

これら両方とも人間の移動を伴う人口増加なんでしょ。
移動を考えなくても増えると言う事の反論になってないよ。

132 :出土地不明:2011/09/03(土) 03:32:45.36 ID:epXdv4bl
>>130
追加
>>江戸初期は、戦乱が治まったし、

古墳期って戦乱が収まって無いか?
倭国大乱とかの後じゃん。倭国大乱を戦国時代に当てはめ、卑弥呼と台与の時代を安土桃山に当てはめたら、
古墳期は江戸時代に対応しそうだが。

戦争しながら大規模古墳作るって余裕有りすぎだし。

133 :出土地不明:2011/09/03(土) 08:37:15.60 ID:6XqtHixG
■弥生人の人口増加■

渡来人の数は本当に大量だったのか。
その問題を解くカギは、弥生人の人口増加の実態にある。
大量渡来説が考えるように、年間の人口増加率は0.1%程度だったのか、それともそれを上回ったのか。

考古学では、弥生時代の始まりからしばらくたった前期後半〜末の時期に、
各地で遺跡の「爆発的増加」があったことを明らかにしている。

したがって、その増加が、年間増加率で表すとどのくらいになるのかがわかれば、比較をすることができる。
遺跡が増加した地域の例として、丘陵のほとんど全てを調査した小郡市の一角を対象にして段階ごとに表したのが図であるが、
弥生時代の始まりの時期に7ヶ所であった遺跡が、前期後半には15ヶ所、前期末〜中期初頭には34ヶ所に増えている。
この遺跡数をもとに計算すると、前期後半までが0.762%、それから前期末までが0.818%となり、
弥生開始期から前期末までが0.790%となって、いずれも高い増加率を示す。

また、図のように遺跡の面積・規模は、前期後半から大きくなっており、実際には1.00%をもこえる高い人口増加率であった。

したがって、わが国における人口増加を渡来人によると考えるのではなく、
稲作農耕の定着とともにおこった人口の急激な増加によると考える方が自然であろう。
(田中良之)

http://www.museum.kyushu-u.ac.jp/WAJIN/165.html

134 :出土地不明:2011/09/03(土) 08:38:54.93 ID:cRhj2vuw
>>131
青牛の基本テクニック

自身のおかしな振る舞いを指摘され非難されると具体的に言えと時間稼ぎ
具体的に言うと関係有りそうで関係ない、もしくは一見で関係ないとわかる書き込みで煙に巻く。


135 :出土地不明:2011/09/03(土) 10:11:30.78 ID:6XqtHixG
列島のD2がどこから来たのかという謎と同じく、
南朝鮮ー九州のO2bは、どこから来たんだろ?

136 :115:2011/09/03(土) 10:32:44.26 ID:6XqtHixG
>>117 貴君の書かれたことは、尤もありうる話と思う。

137 :出土地不明:2011/09/03(土) 10:59:24.81 ID:HtTb84X2
>>135
分布は北は朝鮮から南はインドネシアまで
その中間地の長江下流域が有力

138 :出土地不明:2011/09/03(土) 11:00:48.76 ID:lSeBAmSz
>ホモは戦士文化であって

平和な社会生活には不必要

139 :出土地不明:2011/09/03(土) 11:02:22.05 ID:lSeBAmSz
>同性愛タブーが知的階級たる、中流階級から出て来た

一般大衆の典型的誤解。
知的階級は同性愛者の巣窟。

140 :出土地不明:2011/09/03(土) 11:07:52.20 ID:lSeBAmSz
うまうしの主張は
・渡来人は半島から来た南ツングースで
 彼等の残虐非道な振る舞いで縄文人はほぼ絶滅
・ピュアな渡来人である西日本人は優秀
 縄文的未開人の血がのこる東日本人は愚鈍

実際は
・渡来人は半島から来たがツングースではない。
 彼等は少数であり、縄文人と混交せざるを得なかった。
・西日本から東日本にかけての遺伝的勾配はあるがゆるい。
 つまり西日本人もある程度縄文人的であり、
 東日本人もある程度渡来人的である。

141 :出土地不明:2011/09/03(土) 11:09:48.31 ID:lSeBAmSz
さて、D2は東で多く西で少ない傾向がある。
逆に、O3は西で多く東で少ない傾向がある。
O2bには顕著な地域的傾向は見出し難い。

142 :出土地不明:2011/09/03(土) 11:11:24.45 ID:H41QCrWT
>>136
おれは弥生以前の政権が大陸から来た難民を全国に計画移住させたと思うがな
東北がヤマト政権に侵略されたのはかなり後の時代だぞ
しかも顔つきを変えるほどの移住も無い
弥生系は縄文後期の過疎地に計画的に割り当てられたと思う

国譲りってことは、ヤマト政権以前に国が有ったって事だよ
日本の正史として天皇が国の始祖では無く、国を譲ってもらったという事で
権力を正当化しているという事は重要な意味を持つ
しかも異民族ではなく同じ神を先祖に持つ同系統という事になっている
アマテラスの子孫とアマテラスの弟の子孫な

143 :出土地不明:2011/09/03(土) 11:25:08.42 ID:H41QCrWT
東北が過去に西日本の勢力に新着されなかった証拠に方言が有る
それに京都人にとって東北は未だに別の国だ
もし過去にヤマト政権に侵略されていればこうはならないだろう
東北と西日本を弥生以降に最初に統一したのは関東の武士勢力だね

もし弥生時代に米の生産量が国力になったなら
東北は西日本に負けない国力を持っていただろうな

144 :LUNAMASK:2011/09/03(土) 11:36:07.46 ID:bAoMG3Jk
>>125 >>98-99
日本に来ているエヴェンキ型Y遺伝子には匈奴型、東胡型がありますが、エヴェンキ
を匈奴、東胡と差別するN1b-P43という遺伝子が来ておらず、代わりにラップ系の
N1c1-M178と言うのが来ているのですが、逆に、これはエヴェンキに見られず、
ブリャートに見らます。考古学的に西周-戦国期のブリャーチア・石板墓文化は
カラスクの影響、ケレクスル・鹿石、を受けます。この鹿石文化の影響を受けたものが
夫与(鹿)族で、これが遼東在地の高夷に影響して高句麗が生まれ、辰国に南下して
百済が生まれ、半島東南部水石里・勅島・茶戸里文化経由弥生後期の吉備・大和に
土師器文化として上陸し、安曇族の圏内に存在していたものと見られます。鮮卑・
烏垣は夫々C3、C3cと言った遺伝子で天皇乃至は豪族になったのでしょう。
http://www.balto-slavica.com/forum/index.php?showtopic=4478

145 :LUNAMASK:2011/09/03(土) 11:51:03.34 ID:bAoMG3Jk
>>106 下記の通り修正
縄文
C1-M8...............5.40% 先土器
D2....................34.70% 縄文
弥生中期
O2a-M95*..........1.90% 越人・海部[オーストロアジア語族]
NO-M214*..........2.30% 彝族
O2b1-47z..........22.00% 安曇氏
弥生後期
C3-M217*............1.90% 匈奴・狗奴族
C3c-M86..............1.20% 烏桓
N1c1-M178..........0.40% 兀良哈→ネイティヴ・カラスク人
O3-LINE1.............3.10% 百苗
R-M207................0.40% エフタル←非典型カラスク人
応神朝
O3-M122..............6.60% 秦氏[華南・台湾オーストロネシア語族→渤海湾→仰韶文化人]
継体朝
O3a3c-M134......10.40% 漢族→[モンゴルに移住した東夷]典型カラスク人
N1-LLY22g*..........1.20% 突厥
Q-P36....................0.40% 丁霊
I-P19......................0.40% 赤狄
飛鳥時代
O2b-SRY...............7.70% 高句麗

146 :LUNAMASK:2011/09/03(土) 13:30:57.88 ID:bAoMG3Jk
>>145 下記の通り修正: I-P19......................0.40% 赤狄→グレコ・バクトリア人
縄文
C1-M8...............5.40% 先土器
D2....................34.70% 縄文
弥生中期
O2a-M95*..........1.90% 越人・海部[オーストロアジア語族]
NO-M214*..........2.30% 彝族
O2b1-47z..........22.00% 安曇氏
弥生後期
C3-M217*............1.90% 匈奴・狗奴族
C3c-M86..............1.20% 烏桓
N1c1-M178..........0.40% 兀良哈→ネイティヴ・カラスク人
O3-LINE1.............3.10% 百苗
R-M207................0.40% エフタル←非典型カラスク人
応神朝
O3-M122..............6.60% 秦氏[華南・台湾オーストロネシア語族→渤海湾→仰韶文化人]
継体朝
O3a3c-M134......10.40% 漢族→[モンゴルに移住した東夷]典型カラスク人
N1-LLY22g*..........1.20% 突厥
Q-P36....................0.40% 丁霊
I-P19......................0.40% 赤狄→グレコ・バクトリア人
飛鳥時代
O2b-SRY...............7.70% 高句麗

147 :LUNAMASK:2011/09/03(土) 13:39:58.63 ID:bAoMG3Jk
NO-M214*..........2.30% 彝族=古羌=犬戎=ヒクソス
R-M207................0.40% エフタル←非典型カラスク人→隼人
(アフガニスタンではエフタルをハヤトと呼ぶ・・・Gumilyov)

148 :LUNAMASK:2011/09/03(土) 13:46:52.28 ID:bAoMG3Jk
「宝歴九年(1759)十月に、日野宮神社の祝部(神主)佐飛三郎右衛門が鯖江藩に
提出した由緒書によると、狼は 「体長二丈(約6メートル)で異国からやってきて日本
国中を徘徊、人民牛馬に害をなすこと甚大」 だった。 このため 「欽明天皇が紀州
日宮に遷座していた第三の皇子・臘嘴鳥皇子に退治を命令。 鈴鹿山で三臣が立ち
向かうと、王命に恐れてたちまち平伏」 した。」
http://www.mitene.or.jp/~hayamine/hinomiya.html
これは犬戎・欽明天皇一族のやらせでは。
NO-M214*..........2.30% 彝族=古羌=犬戎=ヒクソス

149 :LUNAMASK:2011/09/03(土) 15:20:03.17 ID:bAoMG3Jk
やらせ:その二:欽明天皇・秦大津父
「欽明天皇がまだご幼少の頃のある日のこと「秦(はた)の大津父(おおつち)という者
を登用すれば、大人になられた時にかならずや、天下をうまく治めることができるでし
ょう」という夢をみました。天皇は目覚めてから早速方々へ使者を遣わされて探し求め
られたところ、山背国紀伊郡深草里に秦の大津父がいたのです。
天皇はこれを大いに喜ばれて早速彼を宮廷に呼び寄せられ、「今までに何事かなか
ったか」と問われたところ、彼は「別段何もありませんでしたが、伊勢のほうへ商いに行
っての帰り道、山(稲荷山南麓の大亀谷)にさしかかったところ、二匹の“おおかみ”が
血を出しながら争うのを見つけましたので、馬より降り、口をすすぎ、手を洗って『汝は
貴い神であるため荒い事などを好まれるが、もし狩人が来たならばたやすくとらわれて
しまうから争うのはおやめなさい』と血をぬぐって山へはなしてやったので、その“おお
かみ”は二匹とも命を全うできました」と答えました。そこで天皇は、「夢で見たとおりの
人に会えたのは、おそらく神のおかげであろう」と仰せられて、彼を厚く遇せられ、やが
てにぎわいを呈するようになり、即位されると共に、彼を今でいう大蔵省の重席に任じ
たとあります。」
http://inari.jp/b_shinko/

150 :出土地不明:2011/09/03(土) 20:05:00.92 ID:6XqtHixG
【外信コラム】ソウルからヨボセヨ 性犯罪大国?

 韓国のマスコミが公開した「7人連続殺人鬼」の顔を見ると、女性にモテそうなやさ男風だ。
 近所の人からは、別れた最初の妻との間にできた2人の息子の面倒をみる普通の父親に見られていた。
 ところが善良そうな顔とは裏腹に、性的暴行など前科は9犯。人は顔で判断してはいけない。

 実は、韓国内で発生する性犯罪は日本より多い。2007年をみると、韓国では人口1万人当たり3・16件発生し、
日本は0・74件。とくにレイプが多いのが特徴だ。

 日本では強制わいせつが8割ほどを占め、性的暴行は約2割の1766件。
 韓国では全体の半数以上を占める8732件が性的暴行で、日本の5倍近い。

 ちなみに米国の性犯罪の発生は1万人当たり3・09件で、韓国とほぼ同水準だ。
ただ韓国の方が性犯罪被害者が周囲の目を気にして被害届を出すケースは米国よりも
少ないと予想されるので、実際は米国以上の発生率かもしれない。

 韓国で性犯罪が多いのは
「男尊女卑や貞節など儒教的な考えが残る中、性犯罪では加害者よりも被害者の方が社会的に非難を受ける風潮がある。
 そのため被害者が黙っていることが多く、加害者側はそれをいいことに『どうせバレないから』と考えているためだ」
(警察関係者)という。

 卑劣な犯人がのさばる背景に儒教の教え? 人倫に悖(もと)ることを助長しているとすればアイロニー(皮肉)だ。

http://sankei.jp.msn.com/world/korea/090205/kor0902050258001-n1.htm

151 :出土地不明:2011/09/03(土) 22:41:04.31 ID:XlfWlxtK
そう言えば、日本人偽装朝鮮牛が執拗に儒教イメージを江南に押し付けて、
南北朝鮮が現代で最も因習的な儒教国家なのを隠そうとしていたな。


152 :カントン人は馬鹿:2011/09/03(土) 22:43:16.60 ID:0ZvwPcZI
大和民族は中国雲南省にいたが、漢民族の圧迫により、大陸を脱出し、
ベトナム、台湾、沖縄、奄美大島を経由し、九州に上陸し有明海近辺に拠点を築く。
その後、出雲地方、近畿方面に進出し、奈良の明日香に朝廷を築いた。


153 :出土地不明:2011/09/03(土) 22:53:06.25 ID:H7MzpSdT
>>152
琉球民族は元からいた貝塚民に圧倒的な大和民族が平安期に移入してきて成立したんだよ。
方向が逆。移動経路は北から南ね。

154 :出土地不明:2011/09/03(土) 22:55:49.91 ID:HtTb84X2
これも、エベンキなどと同じ風習。中国や日本にはない。
チャンソンと呼ばれるトーテムポールの様な木像と同じで、エベンキ族と朝鮮でだけ見られる。
http://www.flet.keio.ac.jp/~shnomura/mura/contents/mid/Img2075m.jpg
http://www.flet.keio.ac.jp/~shnomura/mura/contents/mid/Img2073m.jpg
http://www.flet.keio.ac.jp/~shnomura/mura/contents/mid/Img2049m.jpg

中国の歴史書でも朝鮮半島への異民族流入と混血による民族成立の一端が垣間見える
http://members3.jcom.home.ne.jp/sadabe/tungus-tsusi/tungus-tsusi-1-gaiyou.htm

ツングース族の顔
http://img.tfd.com/wn/51/68A75-tungusic.gif

155 :出土地不明:2011/09/03(土) 22:56:26.13 ID:HtTb84X2
> ちなみに4様の高矢礼(ゴシレ)にあった謎のオブジェ
> http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/1f/b6/ea4fa3fe5439c127d96e1bfff8040194.jpg
> http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/79/ed/658f4010a97b3b0dc46706af01210591.jpg

こ、これは・・・w

> 宗教:巫女ムーダン文化、ソッテ、チャンスン、草墳(埋葬文化)もエベンキがルーツ
> 朝鮮とエベンキ、ワイ族には、棒を立てたソッテ、トーテムポールのチャンスンが共通。
> 朝鮮の神社にあたるものであるソッテって、こんなものなんだよねw
> いずれにしても、森を大事にする神社とは似ても似つかぬもの。
> http://www.flet.keio.ac.jp/~shnomura/mura/contents/mid/Img2046m.jpg
> http://www.flet.keio.ac.jp/~shnomura/mura/contents/mid/Img2052m.jpg
> http://www.flet.keio.ac.jp/~shnomura/mura/contents/mid/Img2051m.jpg
> これも、エベンキなどと同じ風習。中国や日本にはない。

156 :カントン人は馬鹿:2011/09/03(土) 22:56:42.44 ID:0ZvwPcZI
大和民族は大陸から、日本に移動するとき、琉球に定着しなかった。
その後平安期に移入してきた。

157 :出土地不明:2011/09/03(土) 22:56:57.37 ID:HtTb84X2
エベンキ族
http://www.free-photos.biz/images/people/nations/thumb/even_women.jpg

朝鮮猿
http://park6.wakwak.com/~photo/image/10.jpg
http://park6.wakwak.com/~photo/image/11.jpg
http://park6.wakwak.com/~photo/image/12.jpg
http://park6.wakwak.com/~photo/image/13.jpg


完全に一致

158 :出土地不明:2011/09/03(土) 22:57:29.83 ID:HtTb84X2
◆韓国人のルーツは、高麗人でも百済人でもなく別民族のエベンキ(エヴェンキ)族

韓国では大真面目に国家機密扱いらしく、エンコリでこの関係のスレが立つと10分以内に運営によって消された。
余程都合が悪いらしい。

ツングース族の顔
ttp://img.tfd.com/wn/51/68A75-tungusic.gif
朝鮮民族とツングース系の代表民族であるエベンキ、エベン族とは共通風習、歌、言葉などから、「朝鮮民族」とは同じ流れと分かる。馬を持たなかったエベンキ族の代表的な歌は、遠くの人々を
懐かしむ「アリラン(迎える)・スーリ(感じとる)」。
朝鮮のアリランには「アーリアリラン、スールスーリラン」とそっくりな言葉が続く。節回しも酷似している。アリランという言葉、スーリも意味不明と言ってるが、エベンキの言葉では意味はハッキリしているw
朝鮮とエベンキ、ワイ族には、棒を立てたソッテ、トーテムポールのチャンスンが共通。朝鮮の神社にあたるものであるソッテって、こんなものなんだよねw
いずれにしても、森を大事にする神社とは似ても似つかぬもの。
http://www.flet.keio.ac.jp/~shnomura/mura/contents/mid/Img2046m.jpg
http://www.flet.keio.ac.jp/~shnomura/mura/contents/mid/Img2052m.jpg
http://www.flet.keio.ac.jp/~shnomura/mura/contents/mid/Img2051m.jpg
これも、エベンキなどと同じ風習。中国や日本にはない。チャンソンと呼ばれるトーテムポールの様な木像と同じで、エベンキ族と朝鮮でだけ見られる。
チャンソン
http://www.flet.keio.ac.jp/~shnomura/mura/contents/mid/Img2075m.jpg
http://www.flet.keio.ac.jp/~shnomura/mura/contents/mid/Img2073m.jpg
http://www.flet.keio.ac.jp/~shnomura/mura/contents/mid/Img2049m.jpg
韓国のソッテという鳥のトーテム
http://www.lifeinkorea.com/Images/Changseung/bAnd610.jpg
http://www.lifeinkorea.com/Images/Changseung/bjangseung1.jpg
エヴェンキ族の鳥のトーテム
http://www.sfu.ca/archaeology/museum/russia/new030.jpg
http://www.sfu.ca/archaeology/museum/russia/new035.jpg

159 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/09/03(土) 23:37:53.39 ID:9vUV+t94
>>131
 世界的普普遍性から捉えにゃあ、歴史は成立しませんよ。
あなたの例外とやらの例を挙げず、抽象的文言云うても意味が無いで
しょうに。
対馬海峡を越えて侵略が成功例だらけなことは、形質人類学から
明らかですし、蒙古襲来を食い止めたんが成功例くらいでしょう。
新羅の海賊に侵され、略奪放題されて弩で退散させても略奪被害から
成功例と云えません。
刀伊(女真)の海賊集団に対馬、壱岐、筑前を侵された時も、
結局男女1300人が拉致されました。
例えば壱岐島では400人の島民が殺されたり捕えられたり
して残った島民は39人。
そして、高麗が帰途の刀伊を攻撃し、日本人男女200余人を救出し、
日本へ送り帰したと云う美談がありましたね。
 母や妻子を刀伊に拉致された長岑諸近は、高麗で母の死をたしかめて
おり、高麗に救出された女十名を連れて帰国している。
200余人が高麗のおかげで救われ、残りの1000人は拉致され女真の
奴隷となりましたが日本にとって成功たぁとても云えませんよ。

160 :出土地不明:2011/09/03(土) 23:50:09.50 ID:0QQXEces
>>159
>対馬海峡を越えて侵略が成功例だらけなことは、

青牛の脳内では膨大な時の流れの一部の史料から歴史が勝手に動き出し
ここまで再現されるわけですね。揺るぎない真性はある意味美しいかもw

161 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/09/03(土) 23:59:46.57 ID:9vUV+t94
>>131>>159の続き。及び>>132
 刀伊(女真)に拉致された平安期の日本人は、南ツングース族たる
先祖還りした云うたら、可哀想過ぎます。まあ子孫がおれば、宋を征服した
女真の支配層に成ったかも、女性なら漢人が天女と崇める女真美女に
成ったかも知れませんけどね。
 ほいから、江戸初期は中世の室町期の寒冷期から続いてますが、
室町、戦国に人口は増加しとらんでしょうに。戦乱の飢饉の時代で
したから。江戸期ですら後期は飢饉で戦争は無くとも人口はさほど
増加しとりません。人口の急成長は明治の近代に成りますよ。
近代になるまで民族移動が無いとそう人口が増えるもんじゃありません。
中世の1000年前以前は尚更です。ですから、世界的民族移動期の古墳期に
北方渡来系によって人口が増えたんですよ。
古墳期は渡来系が圧倒的に増え、戦乱どころか先住民への疫病を
もたらし、蹂躙駆逐でほぼ絶滅に近い状況。

162 :出土地不明:2011/09/04(日) 00:15:50.25 ID:vNsJ2Gql
>>154
http://www.flet.keio.ac.jp/~shnomura/mura/contents/mid/Img2075m.jpg
http://www.flet.keio.ac.jp/~shnomura/mura/contents/mid/Img2073m.jpg
http://www.flet.keio.ac.jp/~shnomura/mura/contents/mid/Img2049m.jpg

天下大将軍?

163 :出土地不明:2011/09/04(日) 00:18:12.72 ID:vNsJ2Gql
>>159
青牛の基本テクニック

>世界的普普遍性から捉えにゃあ、歴史は成立しませんよ。
>あなたの例外とやらの例を挙げず、抽象的文言云うても意味が無いで
>しょうに。


自身のおかしな振る舞いを指摘され非難されると具体的に言えと時間稼ぎ
具体的に言うと関係有りそうで関係ない、もしくは一見で関係ないとわかる書き込みで煙に巻く。

164 :出土地不明:2011/09/04(日) 00:18:43.10 ID:j7FrNgbw
>>161
奈良時代(700年頃)の日本の人口は推定400万人、江戸時代直前(1600年頃)には人口1200万人

近代以前でも、人口流入なしに立派に人口は増えてますわ

165 :出土地不明:2011/09/04(日) 00:24:47.77 ID:vNsJ2Gql
青牛は一般論を例外で否定し、部分的なものを全体であると主張して自分の望む結論を出そうとする



166 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/09/04(日) 00:32:32.24 ID:iyhAGE8+
>>133
 大量渡来説でも、マッケビディ&ジョーンズの年平均0,04%とすると、
更に大量渡来じゃし、0,1%以下じゃ無い限り、幸せ回路の数値じゃろう。
それを人口増加の高い数値を出して、「0,1%程度」じゃの田中良之氏の
学者としての良心のかけらも無い云うことじゃが、中橋考博氏の近代
人口増加モデルを古代に使うレトリックの援護工作じゃけぇ
つまらんよ。
埴原和郎氏は、年人口増加率を考えられん数値の0,2%の数値すら
出しておられるんに、中橋氏らは、都合の悪い数値は一切出さず
レトリック工作するけぇ恥を晒しよるのう。これが多くの日本の
学者の体質で旧石器捏造もこういう体質がもたらすんよ。
しかも、倭国大乱以降の人口減少傾向は無視じゃし。

167 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/09/04(日) 01:11:37.13 ID:iyhAGE8+
>>133>>166の続き。
 せめて、ここのブログのように弥生後期の人口減少は挙げにゃあ。
http://www18.ocn.ne.jp/~to-pa/Kodi/kodi5310.htm
まあ、ここの文でも「幸せ回路」じゃが、
東アジア一帯の例として漢末〜三国時代の6000万〜600万への激減は
文献資料じゃけぇ、実際10分の1まで減って無いにしても、人口が
半数以下に激減は充分考えられる。そのことは、日本列島でも
倭国大乱の同時代現象で弥生後期も人口の半数は激減したろう。
ここの倭国大乱の戦死者数による減少は少な過ぎる。
戦争は相手の糧量を奪うことじゃけぇ、飢えと飢饉そして最大の人口減の
疫病まで入れると2,86%じゃ収まらんよ。
 ほいから、古墳期の世界的北方民族南下移動期とローマ帝国。
http://renzan.org/cat21/cat29/post-201.html
「4.ローマ帝国と漢の運命」からも、日本の古墳期は、世界的に
「「民族大移動寒冷期」の方がふさわしい。なぜなら、この時代、北方
騎馬民族が南下するという現象がユーラシア大陸全土で見られたからで
ある。」
騎馬民族説に否定的じゃが、民族大移動は否定しとられんのう。
ユーラシア全土は島国の英国も日本も渡来系が征服支配したことは、
騎馬民族説を否定しても替えられん事実じゃけんのう。
国家として漢とローマは旧文明人国家で、極東の日本・朝鮮や西欧は、
北方民族渡来系が建国した新興野蛮人国家が新たに出来たユーラシア極東
と極西のパラレル類似現象であり、世界史の普遍から歴史を読むことが
大切なんで。

168 :出土地不明:2011/09/04(日) 01:46:24.18 ID:mrL3tcxG
現在の少子化日本も飢餓、疫病に直面しておる。

169 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/09/04(日) 01:48:26.09 ID:iyhAGE8+
>>139
日本の明治期のホモの多さを非近代文明的と報道したんは、西洋の
ジャーナリストであり、彼らは中流知識階級じゃないか(笑)。
西洋の貴族紳士階級のホモは日本人同様、非近代文明人なんかと
云いたいが、
マシュー・アーノルドが如き上流階級≒野蛮人、中流階級≒俗物じゃ
けぇ、彼らは上流の連中は、我々下々の西洋文明人と違い武人であり
野蛮人じゃと反論されようじゃない。
>>140
わしゃ、優劣論を云うたこたぁ無ぁんに、そがん解釈しとる処が
朱子学華夷論かナチ優生学的にしか解釈出来んお馬鹿さんらしい。
実際もツングースは日本の主流となり、縄文系の連中は本土日本人の中で
少数派で、本土じゃほぼ絶滅に近い。
>>142
国家すら無い弥生期の村の時代に難民計画移住じゃの幼稚な妄想よのう。
>>143
東北は奈良平安期期に西日本と戦争したこたぁあるまあ。蝦夷討伐軍の
ほとんどは東国の強制連行された連中じゃけぇ。
日本の最初で最後の実際の東西戦争は、戊辰戦争しか無いのう。
ほいから、関東武士は実際は西日本は現地の制度のままで、西日本の
利権収奪は蒙古元寇後の北条得宗家やりよったことじゃ。元寇は
西日本対蒙古軍で関東東日本人は何ら貢献せず後方な安全な処で
督戦するだけの癖に、奮戦した西日本人から甘い汁を吸おうとするけぇ
滅びるんじゃ。東国人の泥棒猫体質よのう。

170 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/09/04(日) 02:10:41.44 ID:iyhAGE8+
>>144
>>84で云うたよう、Y単一遺伝標識だけじゃ根拠になりませんし、多部族で
構成された鮮卑や烏垣に特有の遺伝子じゃの無いでしょうし、
またY染色体は古人骨からDNAを抽出出来ません。
>>150-151
儒教の中でも、原理主義的な朱子学は、江南思想で朝鮮だけじゃのうて
日本も影響が強かったこたぁ、>>28でも指摘しとるが、あんたら嫌韓
ネット右翼の思想も儒教朱子学(水戸学)じゃし、ネット右翼の扇動先の
日本会議系も水戸学を教科書に載せるべきじゃ云うとろうに。
まあ末端のここへ書き込むあんたらは洗脳されとるだけの生産品じゃけぇ
解らんか解らんフリしよるだけじゃろうけど。
>>152
また、ファンタジー妄想か。ここは学問板じゃに歴史を知らん連中が
何でこうも多いんじゃろうかのう。

171 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/09/04(日) 02:31:34.95 ID:iyhAGE8+
>>154-155及び>>157-158
過去スレで中国南部雲南のトーテンポールを挙げたんじゃに、
中国に無いじゃの平気で大嘘がつけるのう。嫌韓厨はここのスレ主同様、
平気で嘘を吐くが、嘘吐き度で朝鮮人に対抗しようじゃの馬鹿げなわいや。
まあ、嘘吐きの日本人(特に官僚政治屋の上層部や扇動された嫌韓ネット
右翼)、朝鮮人、中国人と違い、ツングースは狩猟、漁撈生活環境から
正確な情報を必要とし、嘘吐きなんかほとんどおらんよ。
ほいからツングースも南北ツングースで人種が違うし、ツングース顔
なんか存在せんど。
ほいから日本人も朝鮮人も南ツングース系でエヴェンキの純バイカル型
容貌なんか少数派じゃし、日本人と朝鮮人におけるエヴェンキ容貌の
頻度は同じ程度じゃ。バイトの嘘吐き工作君は上の指令で書きよるんか?

172 :出土地不明:2011/09/04(日) 07:54:53.11 ID:KnfWWd+M
>>159
例外ってあんた、極東は南蛮の植民地にならんかったよ。自分で言ってたじゃん。

>>形質人類学から明らかですし、
人間の移動を示すだけ。

>>蒙古襲来・・・・・・・・・・・失敗
>>新羅の海賊に侵され、略奪放題されて弩で退散させても略奪被害から
成功例と云えません。・・・・・・・・・・・・・・・失敗
>>刀伊(女真)の海賊集団・・・・・・・領土奪われてないね。・・・・・・・失敗

全部失敗例じゃん
>>単に対馬海峡を越えての侵略の成功例が少ないと言う普遍性があるだけかな。

成功例が少ないと書いてるんじゃがのう。
賛同してくれてありがとう。>>161


>>161
寒冷期である17世紀から18世紀に激増してますよ。
江戸後期なんかについて言及してません。農地開発が限界に達して人口が飽和したわけじゃろ。
貴方の書き込みと合わせたら寒冷期と温暖期に人口増加の関連がないということになりますけど。

173 :出土地不明:2011/09/04(日) 09:32:38.84 ID:KnfWWd+M
>>167
>>ユーラシア全土は島国の英国も日本も渡来系が征服支配したことは、
>>騎馬民族説を否定しても替えられん事実じゃけんのう。

何が同事実なのか、事実と言い切るなら説明してね。

174 :LUNAMASK:2011/09/04(日) 10:09:58.30 ID:V5JdjVvD
>>170 >>144 大局的には必要条件ベースで把握する。終局で十分条件を検討する。
こうしたことで議論、論理の展開を期待するわけです。

175 :LUNAMASK:2011/09/04(日) 10:49:55.78 ID:V5JdjVvD
私の考えはこうだ!↓
縄文
C1-M8...............5.40% 先土器
D2....................34.70% 縄文
弥生中期
O2a-M95*..........1.90% 海部氏
NO-M214*..........2.30% 古羌・尾張氏
O2b1-47z..........22.00% 安曇氏
弥生後期
C3-M217*............1.90% 匈奴[Huns]・狗奴族
C3c-M86..............1.20% 和邇氏
N1c1-M178..........0.40% 円氏
O3-LINE1.............3.10% 出雲族
R-M207................0.40% 隼人
応神朝
O3-M122..............6.60% 秦氏・西文氏
継体朝
O3a3c-M134......10.40% 東漢氏
N1-LLY22g*..........1.20% 鴨[鴨都波]氏
Q-P36....................0.40% 平群氏
I-P19......................0.40% 粟特人
飛鳥時代
O2b-SRY...............7.70% 狛人
で、あなたの考えは?

176 :出土地不明:2011/09/04(日) 10:55:33.50 ID:95hNmqo5
>>173
白馬藍牛の所謂”事実”は、彼の勝手な思い込みであり、
根拠はなにもないですね。

177 :出土地不明:2011/09/04(日) 12:14:42.33 ID:KnfWWd+M
>>176
毎度、毎度、何の脈絡もなしに「事実」とか出てくるもんね。
証拠を聞くと、証拠ってなんや、定義付けろとか言い逃れ。

178 :出土地不明:2011/09/04(日) 12:23:52.37 ID:CnXArVh7
縄文人と混血した、倭の渡来ヒルコ族=アイヌの祖神・・百済民族=高野氏先祖=鬼から奥州連山=金山を取り戻した、大彦=スサノオが奥州定住官人となり、アイヌと結びついた、大彦=スサノオ嫡流筋が奥州安倍氏。
源氏の源頼義は桓武天皇で平氏と同じく、母方、高野氏の子孫。
だから、征夷された。

179 :出土地不明:2011/09/04(日) 14:14:24.20 ID:/hLzFsrS
>>169
>日本の明治期のホモの多さを非近代文明的と報道したんは、
>西洋のジャーナリストであり、彼らは中流知識階級じゃないか(笑)。

はぁ?アンタ馬鹿ぁ?ジャーナリストのどこが知識階級?
彼等は学者でもなんでもない。つまり知識階級でない。

ケンブリッジやオックスフォードにおける
ホモセクシュアルの多さは言語に絶する。
知識階級=ホモセクシュアルであり
ゆえに彼等は常に滅亡する階級なのだよw

180 :出土地不明:2011/09/04(日) 14:19:38.83 ID:/hLzFsrS
>>169
>実際もツングースは日本の主流となり、
>縄文系の連中は本土日本人の中で少数派で、
>本土じゃほぼ絶滅に近い。

実際は、渡来人の中でもツングース系(C3,C3c)は主流でない。
彼等の中での主流はO2bもしくはO3。
それですら、日本のなかでは両方あわせてやっと半分。
縄文系のD2,C1は半分近くも残ったのである。
絶滅が聞いて呆れる。
だいたい、うまうし、貴様も半分は非モンゴロイド系土人だがな。

181 :出土地不明:2011/09/04(日) 14:21:51.17 ID:/hLzFsrS
>>170
>Y単一遺伝標識だけじゃ根拠になりませんし

Y染色体にあるのは単一遺伝標識じゃありませんしw

>またY染色体は古人骨からDNAを抽出出来ません。

現在の技術では、な。将来はできるかもしれん。

うまうしは、過去に固執しすぎて、未来は1秒先も予測できないw

182 :出土地不明:2011/09/04(日) 14:26:51.24 ID:/hLzFsrS
>島国の英国も日本も渡来系が征服支配した

これ、全然ウソw
というのは、イングランドですら渡来系は
もっとも濃い値域でも1/3もないから。
ttp://en.wikipedia.org/wiki/File:Eng_welsh_ibd.png


183 :出土地不明:2011/09/04(日) 14:30:22.82 ID:/hLzFsrS
>>171
>日本人も朝鮮人も南ツングース系で

「南ツングース」=O2b(O2b1を含む)であるなら
いわんとすることはわかるが、それが全てではない。
朝鮮ではO3の影響もある。さらに日本ではO3のほかに
「原日本人」たるD2,C1の影響もある。
いっとくがO2bは本来のツングース(C3)ではない。


184 :LUNAMASK:2011/09/04(日) 14:37:08.32 ID:V5JdjVvD
>>175
>O2b1-47z..........22.00% 安曇氏
「ハプログループO2b1のSTRハプログループ多様性を基にして、このハプログループ
が約4000年前の原日本人集団において人口拡大を開始したことが推定されるが、こ
れは先史朝鮮半島新石器住民が日本列島西南部に侵入する標識とするのに適切な
候補となる。しかし、日本人にはこれの親となるハプログループO2b*が、4-8%という
比較的低頻度ではあるが、存在し、他方、現代朝鮮人において、子である、ハプロ
グループO2b1が低頻度であり、このことは、ハプログループO2b*が日本に住みつい
たのはかなり以前からであり、その下部グループであるO2b1は列島西部原日本・
琉球人集団の中においてその後に進化したことを示唆している。」
http://en.wikipedia.org/wiki/Haplogroup_O2b_(Y-DNA)
つまり、ハプログループO2b1は縄文列島生まれであり、その一部は列島から半島に
進出しているという解釈となる。・・・こうなると>O2b1-47z..........22.00% 安曇氏< は
縄文に入れなくてはならない。

185 :出土地不明:2011/09/04(日) 15:20:18.27 ID:95hNmqo5
月光仮面さん、半島の分類データーも見たいので、お願いします。

186 :LUNAMASK:2011/09/04(日) 16:12:25.17 ID:V5JdjVvD
>>185
済州島
O2b 22.2%
O3a 38.9
N1c1 22.2%
C3 16.7%


全羅道
O2b 35.1%
O3 35.1%
C3 27.0%


慶尚道
O2b 58.3%
O3 38.8%
N1c1 3.3%


忠清道
O2b 47.4%
O3 39.5%
C3 7.9%
O1a 1.8%
NO* 1.8&
N1a 0.9%
Q1a1 0.9% <これ、南米インディオの遺伝子なんだが


京畿道、江原道(南)
O2b 46.4%
O3 44.1%
O1a 6.0%
N1a 1.2%
N1c1 1.2%
Q1a1 1.2%
http://www26.atwiki.jp/crescent_castle/pages/328.html

187 :出土地不明:2011/09/04(日) 16:25:02.29 ID:Y5bOAUNN
>>186
アイヌのC3-M217が、古モンゴロイド形質が多い全羅道に多いのが意外
サーミ人と同じN1c1-M178が、済州島にいる
チュルク(トルコ系カザフ,キルギス)の C3c-M48が全くいない。

こりゃ何だ!?

188 :LUNAMASK:2011/09/04(日) 16:33:13.09 ID:V5JdjVvD
1. 済州島 北南 2. 全羅道 3.慶尚道 4.忠清道 5.京畿道 ソウル 江原道
http://ehle.gojapan.com/trans_bulletin/forum_list_view.html?uid=19706&fid=19706&thread=1000000&idx=4&page=19&sort=&keyword=&tb=transCulture1&order=fid

189 :LUNAMASK:2011/09/04(日) 16:52:49.08 ID:V5JdjVvD
>>187 N1c1-M178 日本じゃ 0.40% これはProto-Uryanhai-Yakut [Choron Culture]
であって、兀良哈かな。

190 :LUNAMASK:2011/09/04(日) 17:01:45.86 ID:V5JdjVvD
>>188 全羅南道にD2がいる以外、O2bは皆狛人であり、日本の47zは全くいない。

191 :LUNAMASK:2011/09/04(日) 17:08:00.31 ID:V5JdjVvD
O2bの起源は内モンゴル・ホロンバイル(ダウール)のO2*-P31であり、これがザフチ
ン、ウリャンハイのO2b*-SRY+465となり、これが高句麗、日本に入るものと考えら
れる。
http://www.hovsgoltravel.com/mongolia10.html の【モンゴリア青銅器・早期鉄器
時代住民】
とMongolia (Hammer et al. 2005)を重ねて考えてみる:
「第一クラスタは主として西モンゴル、アルタイ山地、南シベリア、朝鮮、日本(弥生)を
含むものであり、更に3つの下部クラスタに分かれる。
2/149 = 1.3% O2*-P31(xO2a-M95, O2b-SRY465)
2/149 = 1.3% D1-M15
2/149 = 1.3% D3a-P47
第二クラスタは内モンゴル、華中、中国北西。
1/149 = 0.7% O1a-M119(xO1a2-M110)
1/149 = 0.7% O-M175(xO1a-M119, O2-P31, O3-M122)
4/149 = 2.7% O3-M122(xO3a3c-M134, O3/-LINE1)
24/149 = 16.1% O3a3c-M134
6/149 = 4.0% O3/-LINE1
第三クラスタはアルタイ(アファナシエヴォ文化)、北カザフスタン(烏孫文化)、
南シベリア(ミヌシンスク文化)。
1/149 = 0.7% G-M201
1/149 = 0.7% H-M69
4/149 = 2.7% J-12f2
6/149 = 4.0% R-M207
第四クラスタは東モンゴリア、トゥーヴァ中央カラスク文化。
51/149 = 34.2% C3-M217(xC3c-M86)
27/149 = 18.1% C3c-M86
第五クラスタは内バイカル(石板墓文化)、ミヌシンスク(オークネフ文化)、
西モンゴリア(副葬品なし墓文化)。」
1/149 = 0.7% NO-M214(xN1-LLY22g, O-M175)
9/149 = 6.0% N1b-P43
3/149 = 2.0% N1c1-M178
4/149 = 2.7% Q1-P36

I

192 :LUNAMASK:2011/09/04(日) 17:08:35.28 ID:V5JdjVvD
nner Mongolian (Xue et al. 2006):
2/45 = 4.4% Y*(xA, C, DE, J, K)
17/45 = 37.8% C3-M217(xC3c-M48)
4/45 = 8.9% C3c-M48
2/45 = 4.4% K-M9(xNO-M214, P-92R7)
6/45 = 13.3% N1c1-M178
1/45 = 2.2% O2*-P31(xO2a-M95, O2b-SRY+465)
3/45 = 6.7% O3*-M122
2/45 = 4.4% O3-M122+LY1(xM159, M7)
3/45 = 6.7% O3a3c-M134(xO3a3c1-M117)
5/45 = 11.1% O3a3c1-M117

Daur (Xue et al. 2006):
2/39 = 5.1% Y*(xA, C, DE, J, K)
11/39 = 28.2% C3-M217(xC3c-M48)
1/39 = 2.6% C3c-M48
1/39 = 2.6% NO-M214(xN1-LLY22g, O-M175)
3/39 = 7.7% N1c1-M178
1/39 = 2.6% O-M175(xO1a-M119, O2-P31, O3-M122)
2/39 = 5.1% O1a-M119
1/39 = 2.6% O2*-P31(xO2a-M95, O2b-SRY+465)
6/39 = 15.4% O2a-M95(xO2a1-M88)
1/39 = 2.6% O2b*-SRY+465(xO2b1-47z)
1/39 = 2.6% O3*-M122
6/39 = 15.4% O3-M122+LY1(xM159, M7)
3/39 = 7.7% O3a3c1-M117

Uriankhai (Katoh et al. 2004):
15/60 = 25.0% C(xC3c)
20/60 = 33.3% C3c
1/60 = 1.7% D
3/60 = 5.0% K(xN1c, O, P)
5/60 = 8.3% N1c
3/60 = 5.0% O2b
4/60 = 6.7% O3
5/60 = 8.3% P(xR1a)
4/60 = 6.7% R1a1

Zakhchin (Katoh et al. 2004):
10/60 = 16.7% C(xC3c)
18/60 = 30.0% C3c
2/60 = 3.3% D
1/60 = 1.7% F(xJ, K)
1/60 = 1.7% J
3/60 = 5.0% K(xN1c, O, P)
2/60 = 3.3% N1c
5/60 = 8.3% O(xO1, O2b, O3)
2/60 = 3.3% O2b
5/60 = 8.3% O3
3/60 = 5.0% P(xR1a)
8/60 = 13.3% R1a1

193 :出土地不明:2011/09/04(日) 19:29:06.29 ID:95hNmqo5
月光仮面さん、どうもです。ありがとう。
さて、186のデータでは、C3(ツングース)の影響が大きいのに、
188のデーターでは、非常に少なくなっているのは、なぜでしょうかね。

194 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/09/04(日) 23:54:49.11 ID:iyhAGE8+
>>164-172
 小山修三氏は、奈良期は540万とも云う。弥生期の減少を含んでおらん
数値で問題があるが、約60万から奈良期の約540万ほど奈良期〜江戸期の
人口増加は伸びとらんよ。日本における人口増加は民族大移動期の
古墳期と近代明治以降になってからじゃ。
江戸後期の飢饉多発すら知らん>>172氏は歴史知識が欠けとるのう。
 極東が南蛮の殖民地になるわけ無いじゃないか。南蛮つまりスペイン・
ポルトガルは新大陸、ほいから東南アジアの点と線の海洋世界をイスラム
世界の交易から引き継いだわけじゃし、もっと内陸の面の世界を殖民地化
するんは西洋の連中の農耕的領域国家の概念が強まってからじゃ。
しかも、あんた領土奪われんかったら成功と短絡的大陸思考的発想じゃが
侵された地域の人的被害の多さと略奪の目的を達成したんは敵側の方云う
視点を全く欠いた>>21の「夜郎自大症」に他ならん。

195 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/09/05(月) 00:19:26.39 ID:WUH3U6tb
>>165
一般論云うのがアカデミズムの閉鎖性によるもんなら全体的に
考察したもんじゃ無いけぇ却下、駄目じゃ。
>>173
わしゃ、何回の説明しとるど。狩猟採集民は駆逐され、農耕民族に
国家形成する力は無い、結局半農半牧畜や半農半狩猟漁撈が支配層に
なるんは世界的普遍で日本だけ例外云う「夜郎自大症」の鎖国史観は
通用せん。
>>178
 鬼の概念は、渡来系日本人から見て異民族の山岳に住む縄文系を
表現したもんで。しかも奥州安倍氏の血の入った奥州藤原氏は
北方渡来形質で縄文系じゃ無かったよ。
あんたはファンタジー妄想が好きじゃのう。

196 :出土地不明:2011/09/05(月) 00:20:48.20 ID:/MQYjR79
C3-M217て古モンゴロイド系なのか

197 :出土地不明:2011/09/05(月) 00:50:20.25 ID:BRF1E50A
>>196
ネイティブアメリカンのC系は、C3-M217かC3b-P39だよ

198 :出土地不明:2011/09/05(月) 01:10:39.52 ID:2jxbT4DI
>>195
>一般論云うのがアカデミズムの閉鎖性によるもんなら全体的に
>考察したもんじゃ無いけぇ却下、駄目じゃ。

翻訳すると「ワシの考えと違うからとにかく認めん」ってことですね

199 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/09/05(月) 01:14:51.90 ID:WUH3U6tb
>>174
基本的にY染色体は、ABO血液型同様、人種とは関連性が薄いですから、
Y染色体が同系統なら同じ人種と云えんのですよ。ですから一つのY標識
だけ強調するんは、>>84DNA机上の空論スルメ好きな生物学者の自慰の
受け売りにしか過ぎんでしょうに。結局疑似科学のオカルトになり
ますね。
>>179-180及び>>181-182及び>>183
 中流階級は即ち知識階級じゃないか。しかもジャーナリストは
下層中流のプチブルじゃ無い、教師と同様中層中流階級に属する。
大学教授の学者は、上層中流階級か中層中流じゃろうに。
まあ、歴史学とかはグレードが高い上層の方じゃが科学技術、経済とか
現在や未来を対象に研究する学者は専門職人的でグレードが低いけぇ
極めて中層に近い。法学がグレードが高いんは、古典ラテン語を
使うけぇじゃ。
オックス・ブリッジは、知的能力に欠けても上流の者は名門パブリック・
スクールから推薦されるけぇ、上流のホモ習慣があるんよ。
まあ、上流階級の人間でも名門パブリックスクール止まりで大学行かん者も
おるが、オックス・ブリッジはパブリックスクールの延長で行く連中の
ホモ習慣よのう。今でも西洋は階級社会じゃけぇ階級差は滅亡せんよ。
だいたい、滅亡じゃの現実より妄想意見じゃが、あんたが、
Yカルトじゃけぇ>>84のスルメしか見ず、現実認識の無い妄言ばっかし
云うんじゃろうのう。
イギリスは渡来系の北欧型が主流なんは、髪や目の色、形質から
生きた人間の現実を見たら明らかじゃし、日本人や満州人、朝鮮人が
南ツングースに近いこたぁ明らかで、北ツングースこそ、
ツングースじゃの概念を精度の低いY染色体妄想じゃの、
生きたイカよりスルメ妄想の遺伝子カルトの狂信性は、進化論全てを
否定するキリスト教原理主義の宗教右翼と同様じゃのう。
朱子学原理主義者である日本のネット右翼も狂信性は同じじゃが。

200 :出土地不明:2011/09/05(月) 01:52:35.96 ID:Q0mX0G/j
>>194
江戸後期なんか関係ないのう。
寒冷期だった江戸前期の人口増加について語ってる。
論点を変えて何がしたいんだ?

>>極東が南蛮の殖民地になるわけ無いじゃないか

詳細な情報がわかってるからそう言う事が言えると言ってるだろ。
あんたの「古墳時代の世界の普遍」とかは、例外と判定できる情報が不足してるだけじゃん。
少ない情報なら法則化は楽に出来ますよ。
データーが二点しかなければ、二次関数なのに直線近似できるようにね。

>>極東が南蛮の殖民地になるわけ無いじゃないか。南蛮つまりスペイン・
>>ポルトガルは新大陸、ほいから東南アジアの点と線の海洋世界をイスラム

スペインとかは極東を植民地化する前に、ヨーロッパの国どうしの内輪揉めでそれど頃じゃなくなったんだわ。

>>世界の交易から引き継いだわけじゃし、もっと内陸の面の世界を殖民地化
>>するんは西洋の連中の農耕的領域国家の概念が強まってからじゃ。

で?それでも植民地にならなかった国が有りますが。
貴方の世界の普遍と言う理論なら植民地化されて無いといけませんね。


>>あんた領土奪われんかったら成功と短絡的大陸思考的発想じゃが

支配階層になるには領土奪取が必須だよな。
誘拐だけに成功して撃退された事を、あんたの言う古墳期に支配層になるような成功が同じだと強弁するんか。




何回か書いたけど、>>164-172 みたいな手抜きアンカーやめろ。
書き込むなら個別にしろ。遡る時に必要な関連が見えなくなる。
さらにどういう書き込みに対してかいてるかわからん。
誠実さのかけらも無い。
自分自身にまでアンカーつけてるし。あほだろ。

201 :出土地不明:2011/09/05(月) 02:31:05.25 ID:Q0mX0G/j
>>195
>>わしゃ、何回の説明しとるど。狩猟採集民は駆逐され、農耕民族に
>>国家形成する力は無い、結局半農半牧畜や半農半狩猟漁撈が支配層に
>>なるんは世界的普遍で日本だけ例外云う「夜郎自大症」の鎖国史観は
>>通用せん。

それ説明じゃなくて思い込みの羅列。そのバックボーンを説明するのが真の説明。
どういう人たちが、どう駆逐されたのか全く語ってないよね。

弥生時代から日本に流入して来た連中は純粋な農耕民族なのか。
古墳期以前に奴国とか邪馬台国とか有りますけど?
国家形成する力が無い・・・・・・・・?
じゃあ、金印を貰いに言った連中の集団はなんでしょう。国家形成する事が出来ないのに国として使者を送るなんて。
貴方の理論にしたがうなら、実際は国家を作ってるのだから、奴国も邪馬台国も農耕だけの民族じゃ無いですね。
半農半牧畜や半農半狩猟漁撈による国以外は考えられない。←貴方の理論

で、そこにツングースがやってきたと・・・・国家形成ができる連中同士の戦いなら勝敗は人数が決する世なぁ。
対馬海峡を越えて侵略の成功例はすくないと言う普遍を考慮すれば答えは自ずと決まる。

>>半農半牧畜や半農半狩猟漁撈が支配層になるんは世界的普遍で日本だけ例外云う「夜郎自大症」の鎖国史観は通用せん。

貴方の考えに従えば、弥生期に来た半農半牧畜や半農半狩猟漁撈が支配層になってる日本に
大陸から半農半牧畜や半農半狩猟漁撈の連中がやってきたんでしょ。
優位性も何も無いんじゃないですか?。
文化的には互角の戦いで・・・いや、チョロチョロする人数を考えたら、日本に居た連中の方が多くて、戦いにならんから新参者が先達の支配下に入ると考えるのが辻褄が合う。
記紀でも帰化人はたくさん来てるようだから記述とあいますね。

202 :LUNAMASK:2011/09/05(月) 09:39:46.70 ID:vpPpHLKu
>>193
http://forum.koreansentry.com/a/y-chromosome-homogeneity-in-the-korean-population_post4650.html
表1 http://i56.tinypic.com/2i06q9w.jpg では、Cの順位は↓
@ソウル・京畿道A慶尚道B全羅道C江原道D忠清道E済州島
やはり、
http://www26.atwiki.jp/crescent_castle/pages/328.html
「問題点:
サンプル数が少なすぎ
朝鮮半島が若干見られるD1が全く出てない
他の調査ではO3が40-50%なのにヤケに比率が低い。
O2b1に居たっては検出する気が無い
など。
再調査:
大元の論文は"Y chromosome homogeneity in the Korean population(2010) Soon
Hee Kim, Myun Soo Han, Wook Kim and Won Kim"であり、この比率は間違いであ
る。済州島、全羅道、慶尚道でごく少数のD2が見つかっているのがこの論文の特長で
あり、逆に北にいくほどD2は出ず、D1が出てくる、むしろ、倭の新羅、百済、任那支配
を決定づけ、北が中国の一部であった事(D1は、羌族出身の太公望の末裔である
姜斉の遺伝子と考えられる為)を示すデータである。 」 ですかね(w
これは逆に極論過ぎると思いますが。

203 :LUNAMASK:2011/09/05(月) 09:52:23.18 ID:vpPpHLKu
承前 逆に私が注目するのはO2b1が慶尚道と西日本をピークとして新羅と近畿という
古墳→飛鳥以降の新羅・大和の文化領域と一致していることは、おそらく、O2b1が
辰国(拘邪韓國)の沿海部においてO2bから分化したものが古墳時代に一部近畿地方
を中心に移住したのではないかと言うことです。
http://i56.tinypic.com/2i06q9w.jpg
http://img836.imageshack.us/img836/2877/1002071632f058535f7b501.png

204 :LUNAMASK:2011/09/05(月) 10:05:56.18 ID:vpPpHLKu
承前
表1 http://i56.tinypic.com/2i06q9w.jpg では、Cの順位は↓
@ソウル・京畿道A慶尚道B全羅道C江原道D忠清道E済州島となっていますが、
これは高句麗、百済を含む穢貊支配層の侵入経路を表すもので、日本にも入ってい
ます。おそらく初期天皇というのはこうしたものであったのでは。

205 :LUNAMASK:2011/09/05(月) 10:14:17.05 ID:vpPpHLKu
>>187 >>189
逆にこれはラップ人は済州島を出発し北欧櫛目文土器を築いたのだということを意味
するのかもしれない。そうなると、インド・ヨーロッパ人の祖先出ないかとされる平底
(ファンネル・ビーカー)土器はラップ人櫛目文土器が地元欧州人に影響を与えて成立
したのだという主張もできるが。ウリナラがんばれよ。

206 :LUNAMASK:2011/09/05(月) 10:59:05.25 ID:vpPpHLKu
承前 考古学的枠組みとのすり合わせ
http://www.rekihaku.ac.jp/kenkyuu/kenkyuusya/fujio/seigyo/jomon.html#7
7 生業からみた縄文から弥生 藤尾 慎一郎
(1) 東日本型生業の伝播..........................................D2
(2) 雑穀・穀物の伝播................................................. O2b二重口縁土器石鍬等でかなり古くなる
(3) 水稲農耕の伝播−コメへの収斂化
1 欣岩里型・先松菊里型農耕文化の伝播....O2b
2 松菊里型水稲農耕文化の伝播.........................O2b1

207 :LUNAMASK:2011/09/05(月) 11:11:33.72 ID:vpPpHLKu
承前
C3の故郷、バイカル湖石板墓文化における外バイカル(辺境)に前方後方墳配置
の原則が保たれていることは支配層がC3であった可能性を示している。
O2b1の分布 前方後円墳
朝鮮@慶尚道Aソウル京畿道、済州島
日本@西日本A関東
O2bの分布 前方後方墳
朝鮮@ソウル京畿道 A慶尚道
日本@名古屋 A西日本
つまり、O2b狛人は武人層が多かったということ。

208 :出土地不明:2011/09/05(月) 11:19:36.53 ID:IOCGsluj
>>158
まったく否定できない

209 :LUNAMASK:2011/09/05(月) 11:23:10.83 ID:vpPpHLKu
>>199 >>174 ですから一つのY標識だけ強調するんは、・・・
かといって網羅的にやってると、一般道にダンプがUターンするように、ヒッチャカメッチ
ャカになるので、行けるところまで高速道を進み、目的地直前でテレビ画像を見るよう
なカーナビがいいんじゃないかと思うんです。

210 :LUNAMASK:2011/09/05(月) 11:49:30.35 ID:vpPpHLKu
>>205
サムスンがノキアを買収するにはいい口実となる。済州島へノキアの工場を造れば
ラップ人工場となる。

211 :LUNAMASK:2011/09/05(月) 13:25:00.21 ID:vpPpHLKu
>>205 >>210
京畿道、江原道(南) におけるN1c1 1.2%、Q1a1 1.2%の組み合わせ:
O2b 46.4%
O3 44.1%
O1a 6.0%
N1a 1.2%
N1c1 1.2%
Q1a1 1.2%
http://www26.atwiki.jp/crescent_castle/pages/328.html
これは日向・大隅の羨道付地下式横穴墓、カタコーム葬と加味した考えると:
Catacomb Culture (Bottom-Left Dniepr-Don-Volga Downstreams)
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/5/58/Fatyanovo-culture.jpg
http://www.eupedia.com/images/content/Haplogroup-Q.gif
Baltic Funnel Buaker Culture (TRB)
Flat Bottom Funnel Beaker Pottery
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/e/e9/Old_Europe.png
Funnel Beaker Burial (支石墓・飛鳥石舞台の祖形)
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/4/42/LG_Dolmen1.JPG
この文化は中部欧州の銅斧に相当する磨製石製闘斧埋納慣習を持つ
→これが銅剣埋納慣習となる。
http://en.wikipedia.org/wiki/Funnel_Beaker_Culture
つまり、銅剣・支石墓とつながっている可能性がある。

212 :LUNAMASK:2011/09/05(月) 14:28:44.71 ID:vpPpHLKu
承前
箱式石棺墓、地下式板石積石室墓、穹窿石室墓をセットとするウルグ・ヘム文化は
トゥーヴァ、西モンゴルにおいて冒頓単于北伐時に発生し、日本には後期古墳横穴石
室墓として入るが、これの担架者はトゥーヴァ人、ウイグル人、ケト人と見られ、これ
が朝鮮半島・日本列島にYDNA-Qを残し、他方、N1c1は、バイカル湖起源であり、バイ
カル湖の北に見られる地下式板石積石室墓はこの標識民族のもので、現在のヤクー
ト人につながるものの、欧州から移動してきたQに随伴し後期古墳時代に日本に入る
ものと見られる。しかし、銅剣埋納・支石墓は西周時から半島を南下し始めるので、欧
州からは最初に渤海湾周辺に入り、その後遼寧省・内モンゴルにいたものが、燕の崩
壊時に匈奴領内を経由してトゥーヴァに入り、更に、五胡十六国時代に半島・列島に
南下するのかもしれない。
http://en.wikipedia.org/wiki/Haplogroup_N_(Y-DNA)
http://en.wikipedia.org/wiki/Haplogroup_Q_(Y-DNA)

213 :LUNAMASK:2011/09/05(月) 14:42:40.68 ID:vpPpHLKu
>>212 ラップとは兄弟分のヤクートの誕生
Miroslava Derenko他はN1c1はシベリア、北欧2分岐し、異なった歴史を辿ったとす
る。
N3a1とされるものがZhivotovsky法で約一万年前南シベリアから北欧に入り、計算で
は約8000年経過しているとする。もう一つはより若いものでN3a2とされ、南シベリア、
おそらく、バイカル湖で約4000年前に誕生したとする。ヤクートでは1300年前に
オモゴイ族N1c1a (P21)、他にN1c1b (P67)と言うのが生まれている。
http://en.wikipedia.org/wiki/Haplogroup_N_(Y-DNA)

214 :出土地不明:2011/09/05(月) 19:38:01.39 ID:5C4wUjSo
>>基本的にY染色体は、ABO血液型同様、人種とは関連性が薄い
ここ、大笑いするところな。

215 :出土地不明:2011/09/05(月) 21:19:52.19 ID:Cvhljd4z
白馬青牛は子供の頃に朝鮮人に丁稚させらたトラウマがあるから自由な思考ができないのよ。

216 :出土地不明:2011/09/05(月) 21:29:40.42 ID:anoBLG0z
>>186
>Q1a1 <これ、南米インディオの遺伝子なんだが

誤り。インディオにみられるのはQ1a3a1(M3)
Q1a1(M120, M265/N14)は、ごくわずかに東アジアの
漢族、日本人、韓国人などに見られる。

ttp://en.wikipedia.org/wiki/Haplogroup_Q_(Y-DNA)


217 :出土地不明:2011/09/05(月) 21:35:28.99 ID:anoBLG0z
「Qといえばアメリカインディアン」というのは
「Cといえばモンゴル人」というのと同程度の短絡思考

実際Cはオーストラリアのアボリジニにも多く見られる。
しかし、アボリジニ(C4)とモンゴル人(C3)では細かい点で系統が異なる。

218 :出土地不明:2011/09/05(月) 21:40:27.38 ID:anoBLG0z
>>195
>狩猟採集民は駆逐され、農耕民族に国家形成する力は無い、
>結局半農半牧畜や半農半狩猟漁撈が支配層になるんは世界的普遍で

国家は悪である。力は悪である。
うまうしは・・・悪魔であるw

219 :出土地不明:2011/09/05(月) 21:45:41.25 ID:anoBLG0z
ところで純粋な農耕民なんてものは珍しいわけで
大抵は、半農半**なわけである。
農業は、人が食うに困らなくなったという点で
重要な技術革新であったが、同時に、人が際限なく
増えるきっかけを作った点で、悪の始まりである。

220 :出土地不明:2011/09/05(月) 22:36:09.56 ID:IOCGsluj
狩猟をする動物は普通だし
道具を使う動物も多く居る
食料を貯蔵する動物も数多く居る
しかし農業をする動物はいない
農業こそ人間の証なのだよ

221 :出土地不明:2011/09/05(月) 23:33:04.85 ID:ekd6vN3p
【メンヘル】巫山戯為奴 ◆X49...FUZA【政治思想】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1266878735/

朝鮮通史スレ2
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/whis/1307973798/328-331

エベンキ族は善良なツングース
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/korea/1314686031/

ネトウヨがエヴェンキ族とか言い始めた時は驚いたよね…完全な民族差別じゃん…
http://mimizun.com/log/2ch/news/1314888464

222 :出土地不明:2011/09/05(月) 23:34:05.07 ID:ekd6vN3p
99 名前:巫山戯為奴 ◆X49...FUZA [] 投稿日:2010/11/29(月) 17:28:05 ID:ZvrSqkWw
>>97 俺あ違うIDなら4つ出せるんだよ、其の内一つは規制入ってるけどな、自演すんならも少しマシな自演するわ。

なので俺の書き込みは時間帯や居場所で時々変わる、お前が自演するからと言って俺が自演する訳ぢゃないし、
そもそも名無しのお前如きに指摘される事でさえない、て言うか今日から又々コテ落ちかよw得意の^^は如何したwww

100 名前:<ヽ`⊥´>[ゴーナキ] 投稿日:2010/11/29(月) 17:44:18 ID:???
なるほど。
ふざけた青木さんは4つのIDを使って自演行為をする
朝鮮猿なのだと言いたいのですね。

くまくま

223 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/09/06(火) 00:22:48.54 ID:adnhFMwD
>>200
江戸前期の人口増加云うても2倍半くらいじゃし、人口増加は
戦乱がのうなって乱捕りが少なうなって家族化、城下町の多くが
沿岸部に造られた都市化か加速したことじゃが、江戸後期特に
東日本は人口が停滞しとる。何でそがんことが論点になるんなら。
江戸期が民族大移動期の古墳期ほど人口を増やしたわけじゃ
あるまいし。古墳期はユーラシア全体に北方民族の南下により、
国家形成があり、ユーラシア東西の辺境の日本や朝鮮南部、西欧に
新興国家が出来たが、ユーラシア中部やローマや漢の文明国に
比べ新興国家辺境が特殊なんか?北方民族による民族移動南下支配云う
普遍性に歴史の意味があるんで。情報が少ないじゃこたぁ無ぁ歴史の
事実じゃわい。
スペイン・ポルトガルのイベリア半島はイスラム勢力に支配から
脱却したんで、ヨーロッパの揉め事の問題じゃないし、イベリアと
ヨーロッパ云う云い方もスペイン人はするし、西洋の枠に嵌めても
つまらんよ。地中海世界におったとして、地中海〜南海路は
トルコの中継交易は利益を得よったけぇ、イベリアは、イスラム時代
からのアフリカ、大西洋の交易利益をめざしたんよ。それが拡大して、
ほいで新大陸〜東南アジアや喜望峰〜インドや東南アジアと
オスマントルコの中継交易を飛び越え交易利益を得たんじゃ。
支配者が領土云う面の世界に限定出来るわけあるまあ。
交易路を奪う沿岸都市や砂漠の都市拠点を奪うんと、農耕的な土地所有権に
よる経営は性格が異なる。オアシス都市を支配した牧畜民国家は領土を
基盤としとらん。草原ましてや砂漠の土地支配なんか無ぁよ。
人がおらん処は不毛じゃし。あんたぁ、近代領土概念と面の世界だけ
で歴史を見る幼稚な考察しよるが、遊牧民やオアシス農耕民、海洋民の
点と線の世界ですら、農耕大陸的発想を適応させよるたぁ、
地図の領土色塗り教科書にでも洗脳されとんじゃないか。

224 :出土地不明:2011/09/06(火) 00:46:08.26 ID:+A8w3sG/
>>220
実はある種のアリは巣の中でキノコを栽培するんですよ
でも俺は青牛じゃないから例外をもって一般論を否定しないし、部分的なものを全体であると主張したりはしませんがw

225 :出土地不明:2011/09/06(火) 00:49:36.22 ID:+A8w3sG/
>江戸前期の人口増加云うても2倍半くらいじゃし、

青牛は数字に弱く、数量感覚に乏しいので
〜くらいじゃしなどと大した事ないかのように軽々しくのたまう

226 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/09/06(火) 01:07:28.88 ID:adnhFMwD
>>200-201
17世紀の殖民地化がそもそも可笑しかろう。中国で南ツングースの
清王朝が出来て、しかも明時代から南蛮人は、東シナ海の制海権すら
明の方で、制海権を持っとらん日本で奴隷交易したわけじゃし。
西洋の拡張殖民地化は19世紀において東アジアにも影響するけぇ、
後の時代じゃ。日本も不平等条約で属国化するけぇ、明治中期までは完全
独立国でも無かったし、条約改正で独立国に近い状態になったまで
じゃし、戦後から現在進行形の米国の属国状態も後世の人間は
日本朝貢属国時代と表現するかも知れんのう。
 思い込みの羅列は、あんたら机上の空論論理妄想好きな>>84
スルメ型人間のことよ。
先住民が駆逐されたこたぁ、人類学的にも、風土記からも当然じゃし、
逆に渡来系に支配されんかった根拠は何一つ無い。
 弥生期に日本へ渡来した連中も漁撈はしとったが、韓・倭は北方
牧畜民支配者文化に欠けとる。ほいから魏志に道路の舗装も無く、
邪馬台国も国家の程を成しとらんこたぁ過去スレでも云うたが、
日本に弥生期に文明は漢の半島殖民地止まりで韓人も倭人も
国家形成まで達しとらんよ。
金印も漢が頭に付く漢の直属奴隷形態の村じゃったことを
表したに過ぎんけぇ、奴国も邪馬台国も奴隷(生口)を献上しとるんよ。
まだ雲南のテン国の方が頭に漢の字が無い独立性を保っおって、
支配層はチベット羌系牧畜民じゃけぇ、軍事力もあったのう。
弥生期に国家形成出来とらん連中が高句麗以来国造りのベテランに
対抗する手段は無うて奴隷化するだけじゃ。日本の連中なんか弥生後期の
人口減少で少ないし、現実に現代日本の皇室、貴族も日本人の多くも
南ツングース容貌じゃし、生きたイカからの当然の現実で、
あんたのスルメ造り妄想は根拠が全く無ぁのう。
記紀は国家形成の奈良期のもんで、天孫系のほとんどは渡来系じゃし、
渡来系から天皇家の子孫に家系偽装する法則を過去スレからわしが書いた
よう、日本人の主流は「帰化人」なんで。
あんたの「夜郎自大症」思い込み妄想は、スルメじゃけぇ、
最初から破綻しとるんよ。

227 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/09/06(火) 01:39:34.56 ID:adnhFMwD
>>209
 行けるところまで、云われても単一遺伝標識だけじゃ、目的地に付かず
道に迷いますよ。
>>214
人種と関与せん精度の低さはABO血液型と変わらんのう。
>>215
子供時代、少年時代に朝鮮人に丁稚にされたんは、嫌韓ネット右翼よ
のう。昔恐喝され、所有物を奪われ、シゴされたんを自分の軟弱さと
考えず、朝鮮人の民族性に転嫁し、本人のおらん処でボロ糞に云う
根性は、わしにゃあ理解出来んのう。だいち日本人としての誇りも
無ぁし、卑屈な根性よのう。本人を前にしたらチュン太郎じゃけぇ。
わしゃあ、こがん卑屈な連中は好かんし、陰でこそこそ云う軟弱者は
大嫌いじゃ。嫌韓ネット右翼らは廉恥を知るべし。
>>218
 国家は、国民に強制力を持つ点じゃ悪じゃろう。じやが人間同士の
強制力は採集狩猟民や農耕民族も変わらんわけじゃし、牧畜系より
更に強制力が強いよ。人身供犠の人柱にされた連中の悲哀や
人口抑制で間引きされてみんさい。自然破壊者の牧畜民系の
人道主義の方が個人の運命としてはえかろうに。

228 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/09/06(火) 02:12:37.35 ID:adnhFMwD
>>219
 純粋な農耕民族にしても、江南の越族は河姆渡遺跡時代から、
豚肉食や亀も食うし、人の幼児も食うたけぇ、狩猟漁撈牧畜の要素は
皆無じゃ無ぁよ。文化比較として、北方牧畜民系、華北の農牧や
近隣のヤオ苗文化の焼畑民との比較で移動性の少ない水稲農耕民を
純農耕民型に分類しとるだけじゃ。
>>220
農耕だけじゃのうて、牧畜管理する動物もおらんよ。人間が管理してこそ
牧畜になるわけじゃけぇ。まぁ牧畜民の農耕民都市文明人支配は
家畜管理の延長とも云えるが。
>>221
ネット右翼は、江南朱子学教徒じゃけぇ反ツングースなんよ。
http://45ryouma.jugem.jp/?eid=24
戦さの強い女真族に圧迫された、負け犬の自虐史観が他民族蔑視の
「攘夷」で空威張りしよるんじゃけぇ。軟弱ネット右翼の心情を
代弁して呉れるけぇのう。華たる文明人を自称するには、夷たる
野蛮人を設定せにゃあいけんけぇ、ネット右翼の祖国中華を蹂躙
したツングース系に対し感情的反発を持つんよ。
>>222
 そのコテの、ネット右翼がまだ政治思想板におるんじゃね。
最近あっちを見とらんけぇ。

229 :出土地不明:2011/09/06(火) 02:48:39.22 ID:Ffi1iVET
 仮に渡来人が来て日本原住民を追い払って日本を征服したとしても、古代日本の言語状況から見てその渡来人集団は朝鮮語族やツングース語族でなくて日本語族=日本人の先祖だったはずだな。

 そして少なくとも3世紀の邪馬台国時代には日本語族が日本列島の主流になっていたことは確実だ。

 日本人の先祖は初めから列島内にいたか、どこからか民族移動してきた集団ということで、大陸に同系語族がないということは、とにかく非常に古い時代(数千年前)には日本語族は成立していたということだろう。


230 :出土地不明:2011/09/06(火) 02:53:48.02 ID:oe+69dL0
白馬青牛さんよ
日本語語彙の語源について起源は何もわかっていないのだから
あんまりこういう話題に突っ込んまずスルーしな!

231 :出土地不明:2011/09/06(火) 05:55:10.86 ID:9lkdUn1S
なんでみんなY-DNAのことだけ語って、mtDNAのことは語らないんだ

http://www.geocities.jp/ikoh12/honnronn4/004_08_1.mitochondria_karamita_sosennhtml.html

縄文人の人骨のmtDNAから分析すると、すでに縄文時代から何度も渡来人が流入していて
遼東・山東・朝鮮・日本はほぼ均一なmtDNAになっているんだと

すなわち、ある時期(弥生時代とか)にそれまで平穏で隔絶された縄文文化が一挙に崩れ
単一のタイミングで渡来人がやってきたというモデルが間違いで

縄文時代の段階で色々な民族が入り乱れる国だったんだと

232 :出土地不明:2011/09/06(火) 06:34:53.69 ID:+A8w3sG/
>>231
われらが考えていたよりもずっとちょろちょろ動き回っていたということですかね
まあそれが生きた人間のありようってもんでしょうね

233 :出土地不明:2011/09/06(火) 07:09:20.15 ID:5KKmvdFl
稲作民が、狩猟民を数の上で凌駕し、弥生時代となった理由は、
狩猟民も稲作を学び伝搬したことと、食料の余剰が人口を増加させたこと、
であろう。


234 :出土地不明:2011/09/06(火) 07:11:39.86 ID:5KKmvdFl
>>人種と関与せん精度の低さはABO血液型と変わらんのう。
で、その証拠は?

235 :出土地不明:2011/09/06(火) 09:15:46.33 ID:+A8w3sG/
人種の移動の追跡ではなく人間の移動の追跡なんだからなんら問題がない

236 :出土地不明:2011/09/06(火) 10:11:48.27 ID:pZZM5nL6
>>231
mtDNAだと侵略が有っても分かりにくい
議論が多い弥生初期に侵略が有ったかという問題で参考にならない

Y-DNA D2は侵略の名残か原初の集団だと思うけどはっきり分かってない
mtDNAは北方系に分類されるのが多いが
日本人の生活習慣は明らかに南方系
弥生期の異民族の侵略は否定できるので
南方系の侵略(または大進出)は縄文時代の様な気もする
縄文より前の日本人は北方大陸系が多かった可能性が有るが
大陸北東部の民族移動が激しくて、しかも中央アジアが過疎すぎて、これもはっきりしない

237 :出土地不明:2011/09/06(火) 10:46:41.37 ID:pZZM5nL6
神道の存在も謎
日本では神仏習合しており、これは仏教伝来前に神道が既に存在していた事を意味する
仏教伝来が西暦550年ぐらいだから、そのかなり前から神道が有った事になる
しかも沖縄にも神道があり、原始神道だと言われている

神棚と仏壇は今も日本に並んで存在し、初詣や七五三や結婚式など深く定着し
日本人は無宗教とも言われるけど
実は全員無意識の神道だとも言える

しかし神道の最高神の天照大御神が世界のどこにも居ない!
日本人の精神のルーツ探しはここで行き詰まる
海に沈んだムー大陸が起源だとか主張する人も居るぐらいだw
神道アトランティス起源説も有るぞw

238 :出土地不明:2011/09/06(火) 16:07:38.08 ID:KXOmcTRF
白馬ちゃんは旧士族へのコンプレックスが半端ないし、百姓特有の典型的なひがみでしょ。
武人を沢山抱える九州人への嫌悪やツングースへの憧憬がそれを表しているよ。
江戸の敵を長崎で討つを体現している。
この場合、江戸(百姓)、大阪(侍)、長崎(女真)だね。
外患誘致にも余念が無い。

239 :出土地不明:2011/09/06(火) 20:15:50.01 ID:9lkdUn1S
>>236
なんで侵略の影響がわかりにくいの?侵略戦争の際に女は置いていくから?

男だけが渡ってきてできる侵略なんて数的にたかが知れてるから、
「日本人はどこから来た」っていうスレタイの疑問からは無視してもいいくらいのノイズなんじゃね?

もし人口構成に影響があるくらい大量の男性のみが侵略側の土地に渡って行ったら、
侵略元の土地にも影響があるくらい男性が減って、そこは維持できなくなるだろうし
維持できないような土地なら、女性もついていくだろうし。。。。

240 :出土地不明:2011/09/06(火) 22:38:11.24 ID:pZZM5nL6
>>239
中南米の例だと
Y-DNAは8割ヨーロッパ系
mtDNAは余り変化無し
北米だとインディアン系の遺伝子はほぼ無し
違いは先住民の奴隷化と男女セットの移民で先住民の排除

言語は中南米はポルトガル・スペイン語、北米は英語
黒人は男女セットで連れてこられた奴隷で母国語喪失
Y-DNAと言語を見ると侵略の歴史がつかめる

どっちにしろ日本語が残っている時点で弥生期の侵略の可能性は低い

241 :出土地不明:2011/09/06(火) 23:08:06.60 ID:0AaCH+lz
沖縄人が縄文人の子孫というのなら沖縄語=日本語なので日本本土人も縄文語族ということになるしな。

 大陸から弥生人の侵略征服があったのなら沖縄先島まで征服したことになる。

 そんなところまで侵略したのか?

242 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/09/06(火) 23:22:55.55 ID:adnhFMwD
>>229
また、言語妄想君か。日本語族なんか記紀の時代になるまで
存在せんよ。過去スレでも云うたよう、民族大移動の古墳期に渡来した
各集団が相互コミュニケーションに使うたピジン語じゃろう。
>>230
専門の言語学者でさえ、机上の空論のスルメ造りじゃけぇ、
何も解っとらんよ。

243 :735:2011/09/06(火) 23:24:06.13 ID:pZZM5nL6
>>241
それもあるけど
ヤマトの西日本と蝦夷が同じ日本語なんよ
日本人同士の権力争いだよね

244 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/09/06(火) 23:58:23.13 ID:adnhFMwD
>>231
これも、過去スレで云うたのう。篠田氏は、渡来系弥生人も縄文人も
遼寧や山東、朝鮮の近隣の集団に近いこと。縄文人の方がフリアートや雲南
といった遠い地域の集団を含むが渡来系弥生人方は近隣地域の要素が強い
云うとられるのう。篠田氏の見解を示したブログがだいぶ消えたが、
ここらは残っとるのう。
http://gontango.exblog.jp/7104431/
http://pyan-gakuyo.cocolog-nifty.com/blog/2009/03/dna-5123.html
 まあ、上の方の「現在も朝鮮半島南部に縄文人と同じDNA配列を
持つ人がかなりいる」こと。
 下の方の篠田氏「私の持っている遺伝子の組合せなんて、
20世代もしたら影も形もなくなってしまう。」
「一般の人には、自分の本質的なものが一子相伝にずっとつながっている
というイメージが強過ぎて、なかなか理解していただけないとこが
あります。10世代たったら、子孫に残っているものなんて何もないという
話は、ちょっと夢がないと」
 まあ、ここのスレのY染色体カルトらは、夢すら通りこして、
妄想世界の住人になっとるわいや。

245 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/09/07(水) 00:25:53.76 ID:IGWdylyy
>>233-234
また、妄言連呼じゃつまらんよ。弥生後期の人口減少、
古墳期の世界的北方民族南下によって、現在の日本人が形成されたこたぁ、
>>167でも云うとろうに。
血液型やY染色体は、人種と関係のうて、人種的に近い近隣より遠地に近い
云うエラーが多過ぎるけぇ、単一標識じゃあ日本人の起源に使いようが
無あのう。まだmtDNAの方が>>231-244のよう近隣地域と共通点が強いし、
HLAでも近隣地域と共通性が強い。
>>235
 人種じゃのうて人間の移動ルートの仮説としてはYも一つの径路じゃ
あるけどね。どの集団でも多数の遺伝子があり、地域に定着して一部の
遺伝子が増えたりする現象云う人種じゃ無い、地域特色としてしか
Yは活用性が無いね。
>>236-237
 遺伝子は、征服者や被征服者の容貌、形質は復元してくれんよ。
日本人の生活習慣は南方的でも無ぁよ。婚姻制も社会組織も
北方系のものが多いはわしが過去スレでも云うたことじゃに。
 神道なんか、シャーマニズムと道教の影響で、日本人がお参りするんと、
中国人が道教参りするんと大して変わらんよ。
日本の国家神道は朱子学(水戸学)じゃし、日本人に影響が強いんは、
仏教と儒教に過ぎんよ。
 サッカー、日本が同点になったのう。

246 :出土地不明:2011/09/07(水) 00:34:54.71 ID:8kobwICr
>>223
普遍性というのはあらゆる場所で何の例外もなく通用するというのは妄想だのう。
そうに違いないとしか言えまい。貴方は断定するが何の証拠も提示できないからな。
周辺の情報を集めても核心には至らない。
古墳期の人口増加が大好きなようだが。
ttp://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/1150.html
弥生期から増えとるしな。
人口増加と支配層になったというのはイコールじゃないのう。

後半は、まさに後知恵で何の意味もないのう。
情報が多いからという指摘の反論どころか書けば書くほど認めてるのう。。



>>226
全然おかしくないのう。
17世紀事実だ分かってるから簡単に否定できるんじゃと言うとろうが。
普遍なんかその程度の不確かな妄想だわ。

>>西洋の拡張殖民地化は19世紀において東アジアにも影響するけぇ、
>>後の時代じゃ。日本も不平等条約で属国化するけぇ、明治中期までは完全
>>独立国でも無かったし、条約改正で独立国に近い状態になったまで
>>じゃし、戦後から現在進行形の米国の属国状態も後世の人間は
>>日本朝貢属国時代と表現するかも知れんのう。

で?日本の支配層に白人が入ってきたりしてないが?
東南アジアとかと状況がぜんぜん違うのう。
同列に考えてるんならあんたの普遍もその程度のもんじゃわ。
底が浅いのう。

247 :出土地不明:2011/09/07(水) 01:10:07.87 ID:8kobwICr
>>226
国家の体をなしてないとしないとあんたの普遍に都合が悪いとしか思えんわな。

>>日本の連中なんか弥生後期の人口減少で少ないし

ttp://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/1150.html
「弥生時代以降、稲作農耕の普及と国家の形成に伴って、人口はめざましく伸長した。」
と書いてあるけど。


>>まだ雲南のテン国の方が頭に漢の字が無い独立性を保っおって、

独自性って何。要説明。
敵対的だったことがないだけじゃないのか。漢を付けても怒らないとと言う読み。
匈奴相手とかでは気を使ってたような。

248 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/09/07(水) 01:14:24.40 ID:IGWdylyy
>>238
旧士族の半数以上は、徒・足軽(同心)の卒の成り上がり士族じゃし、
下級武士で家柄が良いんは、中小姓よのう。これらは地元に残った
国人、土豪を家臣団に加えたけぇ、成り上がりの多い上級武士より、
家柄がええことを誇った家も多い。百姓でも村落上層部は中世以前に国人
じゃった子孫じゃけぇ、武家との婚姻も上層武士クラスじゃし、
武家に行く養子も村落の旧家じゃけぇ、劣等感なんか無かったよ。
しかも武芸でも官僚化した上級武士より武士の精神を受け継いで
おったけぇのう。
武士を抱える九州云うて、士族の比率が全国一の薩摩だけじゃないか。
 その薩摩は、郷士差別が強かったのう。郷士は釣り野伏せり戦法の
薩摩「野郎」の子孫じゃけぇか?「野郎」集団の戦闘力で九州や
琉球を征服した癖に差別が激しいのう。兎も角薩摩と土佐は宮本常一氏が
指摘されるよう西日本の中じゃ珍しゅう社会の固定化が強い。
九州人への嫌悪?わしゃ、九州女性がほとんどの「からゆきさん」
「娘子軍」として同胞の九州人に騙され、拉致されて売春婦となった
女性達が、どん底から這いあがり、馬賊の妻となったり、自らの肉体で
稼いだ金を日本軍に寄付した日本愛も、兵士とともに玉砕した犠牲精神も
誇りに思うとるし、「売春婦軽蔑するニセ愛国者のネット右翼」たぁ、
遥かに精神も高貴じゃ。
兎も角九州女性はどん底の生活でも前向きな精神をもって、
同じ人身売買で売春婦となった東北女性の悲観的な精神もボロボロに
なる悲壮感とは性格が違うね。九州女性は精神が逞しい。
ほいで、九州兵団も泥棒部隊として、同じ日本軍から強盗しただけ
じゃのうて敵の武器も掠奪したわけじゃし、その「盗人根性」に
親しみを持っとるよ(笑)。
 わしゃ、九州兵団の実績の無い部分のハッタリや強がり、虚言癖を
指摘しただけで、九州嫌いじゃ無あし、逆に戦記を読んでも、
広島と同様、九州人の戦記は明るく、ユーモアがあり、関東や東北の人たち
の書く戦記の重苦しさとは違う気質的に近いもんがあるね。
まあ、広島人は九州人より文中に皮肉を書く場合が多いけど。
 あんたら、朱子学王国の九州人は被害妄想が強いんじゃないか。
お隣の半島ゆずりの朱子学の影響が強いせえかのう(笑)。

249 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/09/07(水) 01:36:00.42 ID:IGWdylyy
結局サッカー引き分けじゃったのう。
>>239
侵略は家族単位も多かろうに。>>248で書いた薩摩の「野郎」も
家族単位で移動し戦争に加わる。じゃけぇあんたの前提条件が
破綻しとるんよ。
>>240
Y単一遺伝標識の妄想が繰り返えされるのう。
>>241
沖縄語は、15世紀までしか遡れん。妄想ばっかしじゃのう。
>>243
 蝦夷の言語は不明で、地名からアイヌ語の影響があることから、
日本語たぁ違うとった可能性が強かろう。

250 :出土地不明:2011/09/07(水) 01:52:38.21 ID:pYT+/vPc
>>241
アイヌ語と日本語はかなり違うぞ?
Y染色体ハプロタイプD2ばかりなのがアイヌ人。

アイヌ語=縄文語。

251 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/09/07(水) 01:56:26.98 ID:IGWdylyy
>>246-247
 普遍性は、「彼は彼の民族よりも彼の時代に似る」云う歴史のテーゼ
じゃないか。普遍性の中に民族、地域の個性があるわけじゃし、
普遍性を否定したいあんたのレトリック工作は幼稚なよ。
世界の基盤に乗らん「夜郎自大」の鎖国史観の幸せ回路の妄想人口増加を
挙げてもつまらんよ。
1000年以上前において人口増加は渡来移住者によるものじゃし、
寒冷期でも、人口が自国で増えるんなら中国の黄巾の乱でも増えにゃあ
いけんけぇ、最初からあんたの妄言は破綻しとるんよ。
近代の人口増加を弥生期に結びつける中橋氏の姑息なレトリックと
同様の日本の近代の形態を当て嵌める自体、可笑しげで幼稚なのう。
「漢」が頭に付くと直属、属州地域云う意味じゃし、テン国は「漢」が
頭に付いとらんけぇ、独立性の強弱に関わる事例じゃわい。
匈奴も漢に対し弱かった時代は属州じゃし、当時の実力を
計る材料でもあるんで。

252 :出土地不明:2011/09/07(水) 06:48:27.39 ID:f0Hw7wXX
>>228
>ネット右翼は、江南朱子学教徒じゃけぇ反ツングースなんよ。

うまうしの「反朱子学」は、反文明主義、親アイヌ的土人主義の
左翼には通じない。


253 :出土地不明:2011/09/07(水) 06:57:41.38 ID:wFnmMxC4
・mtDNAとY-DNAの差からわかる事実
 女性はアジア北方型が日本全国から半島・大陸まで広く分布、全国均一
 男性は西日本中心に半島まで分布する種あり、あと半数は日本固有

・うまうし氏の主張
 弥生期にツングース水軍が、古墳期に騎馬民族がそれぞれ大量に到来し
 日本を形成、いずれも北方アジア由来

[結論]
女水軍と女騎馬隊が北方から大量到来
縄文人を逆レイプしまくって日本が形成

254 :出土地不明:2011/09/07(水) 06:58:39.71 ID:f0Hw7wXX
>>245
髪の色や形状、目の色や瞼の形、肌の色といった「見た目」は遺伝的情報
としては全くわずかである。しかも、近隣より遠地に近いという特性も
有している。したがって、うまうしのいう基準に従えば、血液型同様、
意味がないw

そもそも「人種」というものは、遺伝情報の多寡による地域的勾配でしか
なく、明確な区分など無意味である。Y染色体の情報は、人の移動の経路
を調べるのに有効なのであって、ありもせぬ人種の区分を行うものではない。

ところで、mtDNAはY-DNAよりもサイズが小さく、
その点で、時間的な分解能が劣る。
mtDNAのHGは、早い段階で分かれているので、
ヨーロッパ系とアジア系の違いとかはわかるが
それより細かいことはなかなか分からない。

255 :出土地不明:2011/09/07(水) 07:02:49.74 ID:f0Hw7wXX
うまうしが、東日本嫌いなのは、蝦夷・アイヌを
未開の土人と侮蔑しているからだろう。
いくら言い訳しても本性は隠せない。


256 :出土地不明:2011/09/07(水) 07:04:18.81 ID:wFnmMxC4
>>241
wikiによると縄文前期には9つの文化圏に分かれていたって書いてる

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B8%84%E6%96%87%E6%99%82%E4%BB%A3

縄文前期から晩期まで3000年もあるからこの文化圏がそのまま保っていたとは思えないけど、
晩期にいたっても同じ縄文文化圏内で複数の異なる言語が使われていたことはありえるんじゃないか?

だから日本語、琉球語の祖先になった縄文語と、アイヌ語の祖先になった縄文語は別。
そのほかにいくつか消えた縄文語があるはず。

257 :出土地不明:2011/09/07(水) 07:17:05.67 ID:f0Hw7wXX
>広島人は九州人より文中に皮肉を書く場合が多い

私の知り合いの広島の人に聞いたら
「そんなことはないでしょう」
と一蹴された。

個人の癖を勝手に地元人全体に押し付けるなw

258 :出土地不明:2011/09/07(水) 07:22:14.66 ID:f0Hw7wXX
広島人のアクセントは基本的に東京風。
関西風ではない。

日本語のアクセントは関西を中心として
遠方に東京風アクセントの地域が広がる。

つまり、広島も関東同様の”周辺地域”
ということになる。

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/ファイル:Japanese_pitch_accent_map-ja.png

259 :出土地不明:2011/09/07(水) 07:56:28.74 ID:yhtGimPM
>>256
それは文化圏というより
地域風土に合わせた生活だったんで無いかな
もし縄文時代から言語的に分断されてたら日本語はもっと差がひどくなったと思う
たぶんアイヌ語と分かれたのが1万年前で
日本語が分かれ始めたのが2千年前ぐらいと思う
日本語は古いと共通語が増えてくる

260 :出土地不明:2011/09/07(水) 11:08:33.16 ID:QRyCVvTb
>>256 日本列島に日本語、アイヌ語族以外の言語があったとしてもツングース語や南島語がチラホラ混じっているだけなので異民族(異種族)集団としてまとまっていた部族などはいなかったんだろう。

 せいぜい漂流民がいただけではないか?もちろん、シナ語集団、朝鮮語集団などはいなかった。

 魏志倭人伝の時代になると倭の国名は大部分、日本語に近い倭語しか見当たらないしな。


261 :LUNAMASK:2011/09/07(水) 16:53:19.54 ID:PnrI1CKx
>>227 >>209-213
>行けるところまで、云われても単一遺伝標識だけじゃ、目的地に付かず
>道に迷いますよ。
-------------------
単一遺伝標識だけで走れとはむちゃくちゃですね。しかし、そうでもしないと
東洋考古学は西洋に押されっぱなしだ。何としても敵陣にシュートを一発かましたい。
あんまりガードを下げすぎると我武者羅なのが走り込んできますからねえ。

262 :出土地不明:2011/09/07(水) 17:45:00.88 ID:CelNGipL
>>256
文系の典型的な書き方だが
中段でありえるんじゃないか?
と仮説しか提示して無いんだから、後段はナンセンス。

263 :出土地不明:2011/09/07(水) 17:50:07.36 ID:CelNGipL
>>254
これは明らかな間違い
>mtDNAはY-DNAよりもサイズが小さく、その点で、時間的な分解能が劣る。

264 :出土地不明:2011/09/07(水) 20:08:41.79 ID:wFnmMxC4
>>262
ここの板とその周りのカテゴリには文系しかいないだろw

265 :出土地不明:2011/09/07(水) 20:32:19.78 ID:wFnmMxC4
>>260
いや、このスレでも何度か貼られたと思うけどさ

http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2798334/7175562

現代日本語の方言はだいたい2000年前くらいから分岐したっていう研究があるわけよ
もし日本語が縄文時代にすでに一つの言語集団だったんなら、もっと方言の分岐が過去にさかのぼってもおかしくないんだ

これは、2000年代に少数の言語集団が日本列島および琉球諸島を席巻し、他を圧倒したって考えるのが一番自然。
URL先では失われた朝鮮半島の言語集団が元だっただっていってるけど、
俺としては日本在住の縄文語話者のうち一集団が元だと思っている。

席巻の原因は江南から渡ってきた水田稲作技術。

266 :出土地不明:2011/09/07(水) 20:35:51.61 ID:8kobwICr
>>251
>>寒冷期でも、人口が自国で増えるんなら中国の黄巾の乱でも増えにゃあ
いけんけぇ

逆だわな。減るとは限らないと言うておる。私は必ず増えるとなんて言うとらんだろ。
人の発言を歪曲して都合のいい文章にするな。読解力がないのか?ワザとか?
(寒冷になれば食料が減るのは当たり前だろ。当たり前が全てではないな。)
ところが、あんた無条件に減ると断定してる。また、無条件に北方系がやって来て支配層になったとも言っとるな。

何でも普遍というて断定するやり方が間違ってると言っとるだけ。
情報がないから、当てはめて齟齬がないように見えるだけじゃ。気に入らん情報は曲解するという手もあるな
裏付けもなしに断定しとるから、「普遍」とやら以外の裏付けを見せろと言ってるだけ。

さて、匈奴は北方系だよな。
北方系以外は国を作れないと言うあんたの「普遍」とやらによれば、
「漢」も「テン国」も北方系じゃのう。
秦以前の楚とか呉も越も北方系じゃのう。
北方系ならそれはそれでいいんだけどね。

次は裏付けについての質問返しか?www

267 :出土地不明:2011/09/07(水) 20:41:45.78 ID:8kobwICr
>>251
>>普遍性の中に民族、地域の個性があるわけじゃし、

地域の個性が勝れば、普遍性が出現しないわな。

アフリカの黒人に金髪の子供が生まれたりするわな。
遡れば先祖の一人が白人だったりする。
貴方はこういう隠れていたものが突然現れる現象さえ認めないような頭の持ち主。
普遍的に黒髪のはずだ、不倫に違いないってな。

268 :出土地不明:2011/09/07(水) 21:01:24.75 ID:8kobwICr
>>260
その引用先にはなかったけど、年代の上限と下限を見た?
えらく広かったよ。詳しく覚えてないけど。
1200〜4500年前ぐらいだったかな。

269 :出土地不明:2011/09/07(水) 21:02:30.71 ID:8kobwICr
>>268あんかー間違えた
>>265へね

270 :出土地不明:2011/09/07(水) 21:22:17.84 ID:7CEEe8ao
馬牛さんってアレだろ。
火星の人面岩。
低解像度の古い写真を画像解析して歯を見つけた人もいました。


271 :出土地不明:2011/09/07(水) 21:36:44.81 ID:yhtGimPM
>>265
だから縄文時代は統一国家で同じ言語だったものが
起源頃に倭国大乱で分断が始まった
これの方が簡単だろ

起源頃に沖縄から津軽まで100年ぐらいで侵略した勢力が居たという話をしたいなら
聞いてやるw
ついでに弥生期の戦争の痕跡は西日本で多いが東北では少ないぞ
ヤマト朝廷にとって東北は最後まで蝦夷だったぞ

272 :出土地不明:2011/09/07(水) 21:57:05.85 ID:p14Y6AI4
>>266
呉と越は、テン国や楚と違い北から来たいう神話はないよ
呉の場合は王だけが北から来たという話になっているがね。

273 :出土地不明:2011/09/07(水) 22:24:25.58 ID:wFnmMxC4
>>271

> ついでに弥生期の戦争の痕跡は西日本で多いが東北では少ないぞ
> ヤマト朝廷にとって東北は最後まで蝦夷だったぞ

んじゃあ弥生期には単純に東北あたりにはまだ複数の縄文語のうち日本語の祖先以外のが残ってたんじゃね?
アイヌ語っぽい地名、残ってるだろ。東北。

274 :出土地不明:2011/09/07(水) 23:16:19.00 ID:yhtGimPM
>>273
アイヌ語っぽい地名は有る事は有るけど数はかなり少ない
北海道から見たら差は歴然
それに出雲方言と東北方言が似ている点も考慮が必要
出雲は天皇の先祖に負けた大国主の拠点なので反ヤマト勢力だと思われる

東北の方言て言っても多様なんだけど
やまと言葉がけっこう残ってるのが不思議
たとえば日本海側の津軽弁はズーズー弁では無くやまと言葉を大昔に隔離した感じ
でもツガルはヤマトの強敵として史書に出てくるから
ヤマト朝廷が早期に移住した訳でもなさそうなんだよね
元々別の言語だったらこうはならないだろう

275 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/09/07(水) 23:50:27.85 ID:IGWdylyy
>>252
左翼も、マルクス史観によるアジア専制地域蔑視で、
宗教右翼同様文明主義じゃし、右派縄文美化主義者らは、
「縄文文明派」。
>>253
 またYカルトのスルメ造りか。>>84でも読んどきんさい。
梅棹忠夫氏の「ツングース水軍日本征服説」は古墳期じゃし、
わしも弥生期にツングース水軍の征服じゃの一言も云うとらんのに、
勝手に歪曲他者喧伝工作はすなや。
>>254-255
形質人類学で遠地の方近隣より近い例はほとんど無いわ。
ほんまYカルトは、>>84のスルメ造りそのもんの妄想よのう。
現実の諸人種の容貌より、架空のスルメ生物学に還元するんじゃけぇ。
東日本を侮蔑したこたぁ無あし、過去スレでも広島県の蝦夷系
東西佐伯部についても、蝦夷の奴隷軍団云うとるよ。広島人も
奴隷蝦夷の影響が多少あるわけじゃし、卑下する必要も侮蔑する
必要も無い。

276 :出土地不明:2011/09/07(水) 23:51:15.07 ID:XoGsYAlg
>>266
>読解力がないのか?ワザとか?

両方です><

277 :出土地不明:2011/09/08(木) 00:40:07.80 ID:KvJ9u2Mg
>>265 >>URL先では失われた朝鮮半島の言語集団が元だっただっていってるけど、
俺としては日本在住の縄文語話者のうち一集団が元だと思っている。

・・・失われた朝鮮半島の言語集団=半島南部の倭人だろうな。列島から渡って行った縄文人が楽浪郡の影響を受けて稲作を習得し再度、列島に逆渡来したものだろうと思う。

 朝鮮語の語調が日本語にやや似ているのも半島倭人語の影響が残ったものと思う。

278 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/09/08(木) 00:42:47.27 ID:JqpKDp0o
>>257
 >>21でも引用した、越智春海元陸軍大尉も広島人じゃし、他に戦記を
書かれた元広島39D兵士の森金千秋氏や広島郷土部隊史の編纂をされた
元広島39Dで戦後陸上自衛隊の三佐であったM氏の文も辛辣な皮肉混じり
があるけぇのう。自己弁護のI中将の戦闘記述への間違いについても、
「わが坂本支隊が、徐州進撃とは恐れ入ったが、この戦闘の時点では、
進出限界は沂州まてである。(中略)ついでにピンボケを、東京中枢部は、
はからずも敵の大部隊が、徐州付近に集結しているのを知った。−もし
これが本当なら、日本軍の情報機関は余程ボンヤリしていて、「一体何を
していたのか」と言いたくなる。国民の血税や献金を、秘密のうちに湯水
のように使っている。それでいて徐州付近の40万に及ぶ敵大部隊を
知らなかった、では申し開きの余地がない。
 毒舌のついでに余談として、徐州会戦の裏話しを一つ加えておこう。
(中略)O中将の要望にあるものは、ただ名誉欲の満足であり、
そのセンスは戦国時代のそれで、併進した他の師団は迷惑したことだろう。
程なくO中将は軍司令官なって北満に着任したが、そこで悲劇の
ノモンハン事件となった。(中略)O軍司令官は実に驚くべき暴言を
はいた。今のお粗末大臣の失言の比ではない。−小松原が早く死ねば
ことが片づくがー何という恥知らずの言葉か。自分は前線からはるか後方
の安全な陣地におり、しかも輸入品のウイスキーを昼間からチビリチビリ
やって赤い顔をして」

279 :出土地不明:2011/09/08(木) 00:51:29.98 ID:yQ9C8LD+
>>274
津軽に秋田から逃亡してきた大和民族が入植したのは9世紀後半
遺跡数から推定して人口が激増して製鉄や須恵器の製造が始まる

それまでは蝦夷が交易や狩猟を主体として暮らしてたのだろう

280 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/09/08(木) 01:15:51.61 ID:JqpKDp0o
>>257>>278の続き。
 森金千秋氏も、
「俗に学校秀才と云われる優等生は、単に記憶力が優れているだけで、
人間としての最も重要々素である創造性、判断力、思考力が欠如
していた。
 エリートコースをたどった秀才がいかに愚者で小人物であるかという
ことは、軍人だけではなく、現在の政財界を観ても一目瞭然である。
 日露戦争を勝利に導いた大山、東郷は秀才ではなかった、大器の中の
大器で戦局を適確に把握して判断を誤らなかったし、世界の戦史に金字塔
を打ち建てる水も漏らさない統率を発揮した。(中略)
 専ら机上の作戦遊戯を弄ぶだけで、敵も味方も分らない雲の上の
参謀に、作戦指導をさせていた。これが旧日本陸軍のエリート至上主義の
愚かな実態であった。
 ときの日本政府は、こういう盲目不遜な族を養成するために、国民の
血税を惜しなく使って結局はどぶに捨てることになった。
 なにも金モールの肩章を吊ったエライ参謀殿でなくとも、、第一線で
何度か敵と戦ったことのある兵士なら、例え末端の上等兵でも、軍の
参謀殿よりは数段優れた作戦指導ができたに違いない。
 少なくとも、四分の一以下に減った兵に攻撃させるような、無謀なことは
しなかったであろう。敵を知っている者にはできない芸当であるからで
ある。
 敵を知らない者の怖さ知らずというか、スケジュール通りに第一次攻撃を
強行して見事に失敗した。」

281 :出土地不明:2011/09/08(木) 01:23:09.05 ID:gIGstBta
>>279
蝦夷(えみし)と蝦夷(えぞ)は字は同じだが
使われてる年代が違い別のもの
ツガルはエミシな

wikipedia蝦夷から
>斉明天皇5年(659年)の遣唐使と唐の高宗の問答が日本書紀にある。それによると、
>大和朝廷に毎年入朝してくる熟蝦夷(にきえみし。おとなしい蝦夷)が最も近く、
>麁蝦夷(あらえみし。荒々しい蝦夷)がそれより遠く、最遠方に都加留(つがる)があった。

最も遠方はツガルで、北海道はエミシに入らないようだ
エゾは鎌倉時代から使われ始め、すでに幕府に取り込まれた東北勢力ではなくアイヌを指すようになる
エミシがアイヌと交流していたのは間違いないと思うけど
紀元前には津軽にも水田が有ったのを知らないのかよw
垂柳遺跡 約2000年前
http://inoues.net/family/tareyanagi.html
砂沢遺跡 約2300年前
http://www.komakino.jp/tyomei-iseki/sunazawa.html

つまりこの頃はまだ、西日本と津軽は水田技術の交流ができるほど仲が良かったはずなんだ
そして縄文時代に確実に交流していると言える
その後にヤマトとエミシが絶縁する事件が有り、同時期に沖縄もヤマトと絶縁しているようだ

282 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/09/08(木) 01:51:51.31 ID:JqpKDp0o
>>257-258
 あんたの知りあいの広島人が架空の人物か知らんが、戦記類でも
広島人は広島人らしい書き方があるもんじゃ。
 ほいで、広島は東京式アクセントで四国は概ね近畿式アクセントよ。
まあ、広島が東京式アクセント云うても、抑揚が違うけどのう。
>>260
また、机上の空論言語妄想君か。
 漂流民は子孫を残さんし、現地民に食人として食われるか、殺されるか、
奴隷化されるけぇ、まとまった武装した移民じゃないと種を残さんよ。
現代日本人は、世界的民族移動期の古墳期以降に土着民を征服、駆逐した
子孫じゃけぇ種を残しとるんじゃ。
>>261
 東洋の考古学が西洋に押されとるたぁ思いませんが、我が日本を含め、
東アジア地域の考古学者の捏造、隠蔽体質はその国家を反映しよる
だけでしょう。
>>262
 学問は、仮説云うことすら知らんあんたぁ、机上の空論好きな理系の
お馬鹿さんか。
>>265
言語学者の年代推定なんか、生物学者同様机上の空論じゃけぇのう。
歴史民族移動期を無視する自己分野だけの自慰じゃけぇつまらんよ。
他分野の学問も考察し総合的構築が出来とらん。
水田農耕で人口が増えるんなら漢の時代に江南以南が畑作の華北より
人口が増えにゃあ可笑しかろうに。実際は漢の時代は華北の方が
人口が多かったし、中国南部で人口が増えるん中国北部人が農業開発
した以降のことじゃ。相変わらずあんた、幼稚な妄想で云うとるのう。

283 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/09/08(木) 02:20:46.44 ID:JqpKDp0o
>>266
 実際、黄巾の乱以降、中国は人口減少じゃったし、同時代の倭国大乱も
戦乱と飢饉、疫病で大幅に人口を減らしたと考えられように。
古墳期に至っても、家畜の疫病に免疫に乏しい列島の採集、狩猟
半栽培民は、家畜飼育の中国北部、中国南部より深刻な人口減も
想定すべきじゃないか。
 北方系が支配し主流になったんは、現在の日本人の容貌から明らか
じゃし、古墳期は世界的北方民族南下現象とも矛盾せん説明にもなる。
北方系がほとんど国を作ったんは当たり前のことよ。
漢以前に、牧畜民系の秦が統一したし、漢は華中人としても華北の貴族層
が上層部として支配し、テンの支配層はチベット羌系のスキタイ文化人。
雲南のチベット羌化も北方牧畜民のチベット羌族による。
呉が先祖を北方牧畜民系の周とする家系偽装は別として、支配層は、
華北や山東からの南下勢力の可能性が強いし越も同様。江南沿岸部まで
北方渡来形質が南下しとることからも云えよう。
楚は焼畑狩猟民の苗系とされるけど、元来の苗族も華北から南下したけぇ
北方から南下支配の原則は変わらんよ。
ユーラシア的に北方人による南方人支配の普遍は変わらんよ。アラブ・
イスラム勢力はアラビア半島、北アフリカで世界的帝国、北上支配は
アラブやベルベルの遊牧民系軍事力によるけぇ、北方人による
南方人への支配、牧畜系による農耕系への支配の普遍は変わらんよ。

284 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/09/08(木) 02:48:26.94 ID:JqpKDp0o
>>267
だいたい、肌が黒い方が優性じゃけぇ、3対1の法則に従えば白人と
黒人の混血の場合黒人の要素が強いんがアメリカや西洋じゃが南アフリカ
じゃあ白人的要素も強い方も結構出るらしいけぇ、云うとるんか?
南半球かアフリカの環境によるもんか今の処わしも解らんのう。
突然変異は起りうることじゃし、そのメカニズムは解明されとらんよ。
まあ、不倫によるテレゴニー(先夫遺伝・残存遺伝)はタブー疑似科学に
なっとるけど、完全に否定出来る材料も無いけぇ不明としか云いようが
無い。家畜と人間は違うと説明出来た者もおらんけぇのう。
Y染色体も不倫によるテレゴニー(先夫遺伝・残存遺伝)現象なんか
あるんか?
>>271
 縄文期も弥生期に至っても統一国家じゃの無あよ。言語に至っても
妄想し過ぎよのう。
>>274
 出雲と大和の畿内勢力と戦うた根拠すら無いんに記紀カルトか?
ツガルが強敵じゃの偽書カルトかも知れんのう。

285 :出土地不明:2011/09/08(木) 07:58:13.75 ID:VsSWfRNt
日本人の主要な勢力である稲作文化を持った人たちがどこからこの列島へ来たかが分かれば、
日本人のルーツ論争は大方解決することになると思うが、稲作についての学説はどうなっていますか。

286 :LUNAMASK:2011/09/08(木) 13:45:37.74 ID:A/mcVER4
>>282 >>261 つうか、不勉強なんでは。

287 :LUNAMASK:2011/09/08(木) 13:57:07.78 ID:A/mcVER4
>>285
「在大嘴子遺址房址中不僅發現了大量野生動物及魚、蚌等海洋動物遺骸,還發現
了貯藏的水稻和高粱。“這説明3500年前臨海居住的古人,在狩獵和捕撈的同時,也
從事農副業生産。”專家介紹説,“特別是水稻遺存的發現,可能還可以證明一點,
即水稻最早是經大連傳到日本的。”
此前,關于日本水稻的起源,有史料記載説是由我國東南沿海一帶傳入日本,而大
嘴子遺址水稻的發現,則爲水稻東傳日本再添一種可能,因爲從區位來看,遼東半
島距日本較近。」
http://news.lnd.com.cn/htm/2011-01/30/content_1713872.htm

288 :LUNAMASK:2011/09/08(木) 14:19:45.81 ID:A/mcVER4
>>285
「松菊里型水稲農耕文化の伝播【板付遺跡】
 菜畑9−12層にみられる栽培は欣岩里や検丹里に代表される稲作・畑作文化の最
後にあたるものであったが,【板付遺跡】の状況は松菊里遺跡に代表される水稲農耕
文化が文化複合体として北部九州に波及したことをものがたっている。朝鮮半島南部
の本格的水稲農耕は紀元前5〜4世紀に始まるが,その代表的な遺跡が松菊里遺跡
である。朝鮮半島落葉照葉混交林帯を舞台にした水稲農耕と北方雑穀文化からなる
この文化は,コメとシカといった特定種に依存する選択的な農耕文化で,葬送儀礼や
各種の儀礼,新たな信仰,世界観なども伴っていた。これらがストレートに板付に伝播
し本格的な水稲農耕が始まる。」藤尾慎一郎
http://www.rekihaku.ac.jp/kenkyuu/kenkyuusya/fujio/seigyo/jomon.html#8
九州北部・弥生前期・板付↓
http://www.rekihaku.ac.jp/kenkyuu/0725/img/nenpyou.gif

289 :LUNAMASK:2011/09/08(木) 14:34:30.40 ID:A/mcVER4
http://www.geocities.jp/ikoh12/honnronn3/003_03suidenninasaku_no_jitunenndai.html
>>287は http://www.geocities.jp/ikoh12/honnronn3/003_03/inasaku_no_dennpann_keiro1.jpg
の一番北、大嘴子文化経由のことに言及したもの。

290 :LUNAMASK:2011/09/08(木) 14:40:17.87 ID:A/mcVER4
松菊里円型住居
http://www.geocities.jp/ikoh12/honnronn3/003_03/P94-3syoukikuri.jpg
はO2b/O3系統、北方雑穀文化は方形住居で、O2b1系統と考えられる。

291 :沈太郎:2011/09/08(木) 21:52:34.25 ID:QCpjNURH
古い順に:
Y−D2、Y−C1=日本古来の住居者、アイヌ含む
Y−O1=渡来系長江農耕民族(本国が漢族に滅亡される)
Y−O2=渡来系農奴(大陸の動乱から逃亡)
Y−N系=渡来系騎馬民族(高句麗、百済系の支配階級?)
Y−O3=渡来系漢族(大陸の動乱から逃亡、主に朝廷勤務)
といったところだろう

292 :出土地不明:2011/09/08(木) 23:07:07.63 ID:gIGstBta
>>289
それ改変してるしw

実は、縄文時代にも中国伝来の稲作有ったんです 佐藤洋一郎 
http://www.athome-academy.jp/archive/biology/0000000116_all.html

293 :出土地不明:2011/09/08(木) 23:25:35.72 ID:hFfHjC7r
ちっ 陸稲か。 湖南省でもやっていたのと同じ陸稲短粒米の焼畑じゃん。

294 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/09/09(金) 00:02:54.27 ID:E8vy7M/+
>>285
稲作文化と人の移動は関連が薄い。大根でも北日本の方が北方的で
気候条件に左右される。一方ネズミなんか動物は北日本が南方系で、
西日本を含め日本の多くが北方系で植物より動物の方が
人間の移動に近いよ。
>>286
日本の学者は、日本が事大隷属した西洋と中国のことしか知りません
からね。日本の教条的歴史学云うたら、世界史は西洋中心史で、
東洋史は中国史で日本史は自国しか視野が無い鎖国自慰史ですから。
ですけど、19世紀は西洋人の西洋中心歴史観でしたし、20世紀後半から
多少改善されましたが、21世紀となった現代でも西洋人的中華主義は
強いですからね。まあ、受け売りの好きな日本は、今も19世紀の実証史学
とマルクス科学的史観の影響が強い点でも遅れてますね。
ネット右翼≒帝国主義時代の権力者の為の公文書崇拝の実証史学。
教条左翼≒科学的唯物史観。
で、両者とも、似た者同士ですが偏ってますね。

295 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/09/09(金) 00:13:15.19 ID:E8vy7M/+
>>291
また、人種も特定出来ん精度の低いYか。
長江から、直接日本へ渡来出来んし、渡来系漢族云うて、漢族は
故国でも黄巾の乱以降人口減少で南以外移住するだけの力も無いけぇ、
新漢族となった五胡、北朝の牧畜民系(トルコ・モンゴル・ツングース・
チベットテイ羌)が多かったろう。
>>292-293
陸稲は、畑作云うたぁ、半栽培状況。

296 :出土地不明:2011/09/09(金) 06:29:16.15 ID:nbSUyZS6
>>275
> 梅棹忠夫氏の「ツングース水軍日本征服説」は古墳期じゃし、
> わしも弥生期にツングース水軍の征服じゃの一言も云うとらんのに、
> 勝手に歪曲他者喧伝工作はすなや。


自分で古墳期に馬具を墓に収めたのは後から来た新移民だって言ってるじゃん。


120 名前:出土地不明[sage] 投稿日:2011/08/06(土) 06:52:05.24 ID:cH49Z45H [1/3]
いやだから水軍は日本に稲作を広めることもできないし墓に馬具をおさめることもしないだろう・・・

153 名前:白う。馬青牛 ◆xl7k5goxM379 [] 投稿日:2011/08/06(土) 23:40:27.67 ID:gGJJz7pd [5/5]
>>151は、>>116-117もじゃ。
>>120
稲作は朝鮮南部から連れて来た奴隷にやらせれば済むし、
馬具は後からの新移民が持って来りゃええだけのこと。

297 :LUNAMASK:2011/09/09(金) 11:54:00.83 ID:Z/chjhfU
>>292
「中国から日本へ稲作が直接伝来した裏付けとなる「RM1-b 遺伝子の分布と伝播」。
日本の各所に点在するRM1-b遺伝子。中国では90品種を調べた結果、61品種に、
RM1-b遺伝子を持つ稲が見付かったが、朝鮮半島では、55品種調べてもRM1-b遺伝
子を持つ稲は見付からなかった。なお現在の日本に存在する稲の遺伝子は、RM1-a、RM1-b、RM1-cの3種類」
http://www.athome-academy.jp/archive/images/0000000116_discussion_004.gif
2200年前に唐古・鍵遺跡にまで達したものの、当時としては曲金北遺跡にまで達する
ことのなかった弥生中期に長江下流から九州・瀬戸内に半島を経由せずに到達した
水稲品種ということで、秦・漢の中国統一後最も厳しい国家統制の布かれていた中国
の地域から日本への水稲品種の到来は銅鐸文様に石寨山文化の影響が入ることを
含め徐福渡来以外に適当な理由が見つかりません。

298 :LUNAMASK:2011/09/09(金) 12:04:45.80 ID:Z/chjhfU
>>292
「中国から日本へ稲作が直接伝来した裏付けとなる「RM1-b 遺伝子の分布と伝播」。
日本の各所に点在するRM1-b遺伝子。中国では90品種を調べた結果、61品種に、
RM1-b遺伝子を持つ稲が見付かったが、朝鮮半島では、55品種調べてもRM1-b遺伝
子を持つ稲は見付からなかった。なお現在の日本に存在する稲の遺伝子は、RM1-a、RM1-b、RM1-cの3種類」
http://www.athome-academy.jp/archive/images/0000000116_discussion_004.gif
aは遠賀川土器、cは突帯文土器の拡大とおおむね整合しているようです。

299 :LUNAMASK:2011/09/09(金) 12:14:29.65 ID:Z/chjhfU
>>294
>日本の教条的歴史学云うたら、世界史は西洋中心史で、
>東洋史は中国史で日本史は自国しか視野が無い鎖国自慰史ですから。
>ですけど、19世紀は西洋人の西洋中心歴史観でしたし、20世紀後半から
>多少改善されましたが、21世紀となった現代でも西洋人的中華主義は
>強いですからね

そのとおりです。「21世紀となった現代でも西洋人的中華主義は強い」ので
たとえば櫛目文土器文化が、興隆窪・縄文の平底円筒型土器とよく似た
ファンネルビーカー文化に影響を与えたんじゃないのかなんて発想が浮かば
ないんですね。Y遺伝子Qの流れは明らかにそうした影響を物語っているようなん
ですけど。だから、ウリナラがんばれ、櫛目文土器N1c1がインドヨーロッパ祖語
を生みだしているんだ・・・程度のことをやってもらいたいんですがね。

300 :LUNAMASK:2011/09/09(金) 12:58:09.17 ID:Z/chjhfU
>>291
縄文
C1-M8     5.40%
D2       34.70%
Total 40.1%
--------------------------------------------------
弥生中期渡来:徐福
O2a-M95*   1.90% 長江下流域越人・水稲新品種
NO-M214* 2.30% 古羌/蜀(石寨山文化)
4.20%

O2b1-47z 22.00% アムール・興凱湖・日本海雑穀貝塚文化
------------------------------------------------------------
弥生後期
C3-M217* 1.90% 匈奴
C3c-M86 1.20% 東胡(烏桓)
N1c1-M178 0.40% 丁霊(出雲スサノオ)

O3-LINE1 3.10% 三苗(出雲玉造)

R-M207 0.40% 滑/エフタル
7.00%
---------------------------------------------------------------
古墳後期
O3-M122   6.60% 秦氏(新羅)・遠祖は台湾・江南→仰韶オーストロネシア語族
I-P19 0.40% ソグド人
7.00%

O3a3c-M134 10.40% 東夷/燕人(龍山・岳石系)
N1-LLY22g* 1.20% トゥーヴァ人
Q-P36 0.40% キルギス
12.00%
--------------------------------------------------
飛鳥時代
O2b-SRY 7.70% 狛人(夫与・高句麗・百済)

301 :出土地不明:2011/09/09(金) 15:20:53.18 ID:lzuF9Dxq
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

>>297
>長江下流から九州・瀬戸内に半島を経由せずに到達した水稲品種

この長江下流から直接日本に水稲栽培をもたらしたのが三星堆・石寨山文化人を含む
羌・越(徐福)系の銅鐸稲作民ですね!!


302 :LUNAMASK:2011/09/09(金) 15:28:23.40 ID:Z/chjhfU
>>301
まったくそのとおりです。始皇帝も徐福も大したもんですね。

303 :LUNAMASK:2011/09/09(金) 15:34:20.22 ID:Z/chjhfU
>>287 >>289 http://news.lnd.com.cn/htm/2011-01/30/content_1713872.htm
重要なことは遼河下流・夏代青銅器遺跡高台山文化と、遼東双宅子-大嘴子文化
に水稲灌漑遺跡が発見されていること。

304 :LUNAMASK:2011/09/09(金) 15:39:48.17 ID:Z/chjhfU
>>301
>この長江下流から直接日本に水稲栽培をもたらしたのが三星堆・石寨山文化人を
>含む羌・越(徐福)系の銅鐸稲作民ですね!!
もちろん、稲作は縄文人が自ら導入した突帯文時代のもの、ある程度の辰人の関与
もあったであろう板付・遠賀川時代のものに続く最終段階に長江下流の品種が
導入されるわけです。やはり上陸地点は吉野ヶ里のようです。
http://www.athome-academy.jp/archive/images/0000000116_discussion_004.gif

305 :出土地不明:2011/09/09(金) 15:45:54.14 ID:lzuF9Dxq
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

>>285
>日本人の主要な勢力である稲作文化を持った人たちがどこからこの列島へ来たかが分かれば、
>日本人のルーツ論争は大方解決することになると思う

解決しました!!

雲南・長江下流からやって来た羌・越(徐福)系の銅鐸族が、日本列島の稲作民のルーツです

306 :LUNAMASK:2011/09/09(金) 15:54:53.15 ID:Z/chjhfU
>>305
ダウール Daur (Xue et al. 2006):
2/39 = 5.1% Y*(xA, C, DE, J, K)
11/39 = 28.2% C3-M217(xC3c-M48)
1/39 = 2.6% C3c-M48
1/39 = 2.6% NO-M214(xN1-LLY22g, O-M175)
3/39 = 7.7% N1c1-M178
1/39 = 2.6% O-M175(xO1a-M119, O2-P31, O3-M122)
2/39 = 5.1% O1a-M119 ⇒
1/39 = 2.6% O2*-P31(xO2a-M95, O2b-SRY+465)
6/39 = 15.4% O2a-M95(xO2a1-M88) ⇒
1/39 = 2.6% O2b*-SRY+465(xO2b1-47z)
1/39 = 2.6% O3*-M122
6/39 = 15.4% O3-M122+LY1(xM159, M7)
3/39 = 7.7% O3a3c1-M117
⇒つまり、ダウールは遼河下流、高台山文化の生き残りの良渚文化、越文化
の要素を含んでいるということで、もし、徐福が長江水稲品種を持ちこまなかった
場合でも高台山文化にそれがあり、南下したと言う可能性は排除できませんね。

307 :LUNAMASK:2011/09/09(金) 16:27:51.19 ID:Z/chjhfU
>>305
参考 Y-DNAハプログループが意味している朝鮮人のニ元起源2003年
「結論として、朝鮮人の民族形成は、最初に北アジアよりの移民があり、続いて、主と
して中国大陸を南部から北部に移動する数次の移民があるという複合的な過程として
とらえることができる。」

308 :LUNAMASK:2011/09/09(金) 16:31:15.24 ID:Z/chjhfU
>>307 弥生以降の日本に朝鮮半島以外から移住のあった形跡と言うのはなく、
徐福と言うのも考古学的には物証がありません。

309 :LUNAMASK:2011/09/09(金) 16:53:48.79 ID:Z/chjhfU
>>300
http://www.ranhaer.com/attachments/forumid_97/1104112229e55cab2af9606fba.jpg
↑伽耶騎馬民族のホームランド 古墳後期に日本に移住
C3-M217* 1.90% 匈奴
C3c-M86 1.20% 東胡(烏桓)
N1c1-M178 0.40% 丁霊(出雲スサノオ)
N1-LLY22g* 1.20% トゥーヴァ人
O3-LINE1 3.10% 三苗(出雲玉造)
Q-P36 0.40% キルギス
R-M207 0.40% 滑/エフタル
8.60%

310 :出土地不明:2011/09/09(金) 17:04:12.08 ID:lzuF9Dxq
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

>>300
>O3-M122   6.60% 秦氏(新羅)・遠祖は台湾・江南


>O2b-SRY 7.70% 狛人(夫与・高句麗・百済)

同じ三韓といっても、倭人が入植した伽耶・新羅は「南方由来」であり
夫与系が入植した百済・高句麗は「北方由来」で随分出自が異なりますね


311 :出土地不明:2011/09/09(金) 17:06:29.70 ID:lzuF9Dxq
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

>>309
>O3-LINE1 3.10% 三苗(出雲玉造)

何ゆえ出雲玉造が三苗??

312 :出土地不明:2011/09/09(金) 17:56:56.26 ID:k6R2+tHW
わぉ〜わぉ〜わぉ〜ドレミ民が

313 :出土地不明:2011/09/09(金) 19:39:12.50 ID:Qz3ZgmR2
>>281
勿論、垂柳砂沢遺跡は知ってるが米が主食だったと思える規模じゃない

それが弥生時代中に廃れたので津軽に本格的な農耕社会が成立するのは大和民族がやってきた9世紀後半

314 :沈太郎:2011/09/09(金) 20:34:50.36 ID:WZk8O9DR
白馬さん:
漢族Y−O3系は中・上流が主体だったと見ていい。
中国辺境の日本や香港が漢族の優秀遺伝子の受け皿になったってワケ。
同じような拡散現象はヨーロッパでも見られる。
あとY−O1農耕民族は沖縄を経て島伝いに渡ったと見られる。
九州縄文から南島にラピタ文明を逆輸出もした。つまり縄文語をしゃべって、
しかも縄文語(日本語)は南島語に近かったことを示唆する。
lunamaskさん:
詳しいですね^^;
昔の長江はY−O1が主流だったと考えられ南島形質。
Y−O2は朝鮮人見てもかなり北方化してるね。かたまって、大挙して
北から来たみたいだ。

315 :出土地不明:2011/09/09(金) 23:05:26.51 ID:jlzHclw/
>>283
餓死しかけで命からがらやってきた連中が支配層なのか。人数だけの難民じゃないの。
遠征するには兵站が必要だし、海まで渡らないといけないんじゃないかなぁ?
古墳作らされた連中は難民でもいいような。


後半、それじゃぁ、弥生期に江南から来ようと北方系で容貌が北方系で良いですね。

>>284
その子が生まれる前は黒人ばかりだということが普遍じゃろ。
所が違いました。DNAの形で残されてました。
情報が増えると普遍の内容もかわりますね。

316 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/09/09(金) 23:42:39.03 ID:E8vy7M/+
>>296
文中の一部だけで何妄想しよんなら。過去スレでも、わしゃ梅棹氏の
ツングース水軍日本征服説を挙げた時4世紀云うとる本質を無視すなや。
弥生期の渡来系弥生人は、村落単位を形成した連中で韓の連中と
同じ系統で、古墳期の民族移動で南下した北方牧畜民的組織運営を持った
水軍たぁ違うんよ。ほいから、古墳期の日本列島への侵攻も水軍から
始まり騎馬要素は後になる云うことじゃ。本質を改竄すなや。
>>297-298及び>299
過去スレでも話題にした、電波妄想生物学者の佐藤洋一郎氏の説で
すね。朝鮮半島と共通する稲の遺伝子のことが語られて無いですけど、
佐藤氏は縄文教、長江中華慕夏教ですから江南と結びつけたい意図が
あるんでしょう。しかも、佐藤氏は植物の遺伝子で縄文人の心が
解るような妄言しますね。民族学(民俗学)知識も無いのに、
縄文人の心も解り海外へ出て稲作を採り入れたじゃの
何で生物学者は非科学的なオカルトを唱えるんでしょうかね?
ワトソン氏のようなレイシストにしても。
学者の程度の低さは、>>294の続きなりますが、非常に低いスルメ造りで
現実認識に乏しいこたぁ洋の東西も基本的に変わりません。
西洋でも企業スポンサーの感謝にお諂い論文を書くでしょう。
日本における、東京電力マネーの東大、東工大学者のテレビ、
マスコミでの福島原発安全安心論も酷いもんですが、
多くの学者は、基本的に権力とお金持ちの小間使い代弁者ですから、
企業の社畜と同様憐れな中流階級ですね。
櫛目文土器と言語は関係が無いですよ。北欧〜朝鮮まで言語は
それぞれ違います。まあ、フイン・ウゴルやアルタイ言語の
地域が全体的に多かったたぁ云えますけど。

317 :出土地不明:2011/09/09(金) 23:43:39.50 ID:+ivXIURk

【マスコミ】フジテレビのドラマで日本を罵倒するスラングが映される 意訳「日本 ファック!(by フジ)」★7

1 :春デブリφ ★:2011/09/09(金) 23:29:32.42 ID:???0
★フジテレビのドラマで日本を罵倒するスラングが映される 意訳「日本 ファック!(by フジ)」

フジテレビで放送されているドラマ『それでも、生きていく』という番組の中に日本を罵倒する一場面があったとして問題に
なっている。その場面とは雑誌がゴミ箱に捨てられているシーンでその雑誌の表紙に「JAP18」と書かれているのだ。

JAP(ジャップ)とはもちろん日本の事なのだが、今は日本のことをジャップと呼ぶのは蔑称扱いとなっている。
それだけならいいのだが、そのあとに書かれている「18」が大問題だ。この「18」は韓国では「シッパル」と発音し、
これに似ている発音の「シッバル」というものがある。この「シッバル」は「この野郎」や「FUCK YOU」という意味を
持っているもので、韓国では「18」そのものをスラングとして使うこともある。

つまり「JAP18」を意訳すると「日本 ファック!」ということになる。こんなメッセージをこっそり残したフジテレビは
何の意図があるのだろうか。デモに対する報復なのだろうか、それとももっとデモして欲しいという煽りなのだろうか。

http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1315578572/





318 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/09/09(金) 23:59:06.70 ID:E8vy7M/+
>>300-302
 単一遺伝標識の妄想は兎も角、新羅の遠祖が江南や台湾は可笑しいで
しょう。新羅は北方系ですよ。江南の呉越と、当時マレー・ポリネシア系
の住民の台湾を同類にするんも可笑しいですし、越人系中国南方人の台湾
移住は宋代になってですから。黒潮、東シナ海は容易に移住出来ません
からね。もう少し歴史学に考察されたらどうですか。
 ほんま、ここは、オカルト板状態ですよ。
神武、徐福と架空の人物に大したも糞も無いでしょう。
>>301-305
牧畜民の羌が稲作民族じゃの歴史学じゃ無あよ。オカルト妄想板じゃのう。

319 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/09/10(土) 00:25:58.53 ID:qtta+UXG
>>310-311
 新羅は、南朝の影響が強い百済に比べ北方系要素が強いこたぁ、
>>63及び>>119-120でも云うとるよ。新羅の黄金文化、積石木槨墓も
北方系じゃし、新羅支配層南下以前の弁辰系も牛馬に乗り、百済南下以前
の馬韓が牛馬に乗ることを知らず。新羅地域の方が土地が痩せ北方系の
穢貊や遼寧式青銅系の移民も南下し、百済地域は古朝鮮、韓族の南下、
支石墓の古い住民の残存が多いけぇ、ベルツ氏も朝鮮西南部は、
満州・朝鮮型(長州型)より、マレー型(南方形質)が目立つと
されとるね。確かに朝鮮西南部はエラの張った広顔縄文倭人顔も多い。
 出雲は高句麗・新羅系で、焼畑狩猟半栽培民の三苗系たぁ違うよ。
>>313
 過去スレでも云うたよう、日本人の多くが米を主食に出来たんは、
戦後の高度成長期で半世紀の歴史しか無あよ。

320 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/09/10(土) 00:42:03.36 ID:qtta+UXG
>>310-311
 >>319の続き。関連するこたぁ、他板にも書いとるよ。
830 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/09/06(火) 03:12:48.21
>>828
 去勢された男性を演じる俳優がステレオタイプかどうか知らんよ。
だいたい、わしゃ、そがんことに興味が向かんね。
韓国ドラマなら、今年、広島でも放映されたもん見よるけぇのう。
 コメディ混じりの恋愛もんが面白いよ。
http://www.youtube.com/watch?v=Gqq8pqLJwUw&feature=related
 母子の恋人が、かつての恋人とか、
http://www.youtube.com/watch?v=Lwph9N5Xw8w&feature=related
こっちは、縄文南方形質のムン・グニョンさんの演じる役柄の
メリさんが好きじゃ。権威に屈せず義理堅い女性じゃけぇのう。
 今、広島で放映されよるんは、これじゃのう。
http://www.youtube.com/watch?v=N80Bl7RpbTQ&feature=related
831 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/06(火) 03:35:51.01
うわっ ムン・グニョン(文根英, ???)ってスゲー全羅南道の訛りがあるじゃん キモッ!
834 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/09/07(水) 02:31:48.16
>>831-832
全羅道訛りは気がつかなんだが、あんた解るんか?
>>832のんは、タガログ語じゃないか。
 ほいで、>>830の一番下の女優パク・シネさんも、ムン・グニョンさんと
同じ光州出身の全羅道人じゃが、訛りが解るんかのう?
 日本人が韓国語を話すと慶尚道アクセントに近うなる云うけぇ、
慶尚道方言は日本語に近いんかも知れませんね。
確かに慶尚道とソウルのアクセント違いは、韓国語の知らんわしでも
何げに違うこたぁ解るりますけど、全羅道は解らんですね。
韓国へ旅行した時も、慶尚道に滞在した時間が多かったですからね。
 慶尚道と全羅道は、容貌も慶尚道がより北方的で、全羅道は、南方系、
縄文倭人顔も結構多かった印象でしたね。

 つまり、旧百済の全羅道人は、ムン・グニョン嬢、パク・シネ嬢の
よう南方形質、部分的、縄文系江南系南方形質混じりの人も多い。
まあ、旧新羅・伽耶の慶尚道人にも南方形質はおるが比較の問題よのう。

321 :出土地不明:2011/09/10(土) 01:22:50.72 ID:b93H2Tne
紀元前の倭人天皇筋は、大彦末裔が分かり安い新羅渡来で、
藤原氏も神武よりの時代に、大和に官人として派遣された駐留軍みたいな存在。
大彦は、スサノオそのもので、妹が、天照大規模に藤原氏が遣ってきたのも、天照が大和=邪馬台国権主として派遣されたおりの天照警護部隊として、
藤原氏が駐留した。
初期は、藤原ではなく、秦氏族豪士として、月読と共に邪馬台国に来て、月読は子を残さず、秦氏族豪士が月読の宮を引き継ぎ、占部氏がその家系と成ってる。
秦と月読の宮が一つに成り、豪族の中臣から、藤原氏と成ってゆく。
月読の宮存続の意味は、推測だが、御門から賜る官軍の錦の御旗には、月と太陽は、月読と天照を指し、大和統治の証には、月読の存在が不可欠だったからだろう。





322 :出土地不明:2011/09/10(土) 01:23:31.01 ID:IO+wF0+w
放射能日本人は原発から生まれた

323 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/09/10(土) 01:27:11.93 ID:qtta+UXG
>>314
 精度の低いY染色体じゃ、人種の判別は出来んのですよ。
漢族でも中国北方人と江南以南の中国南方人とでは人種が違います。
前者は北方アルタイ系や西方チベット系と同様大雑把に同類で
後者は東南アジア人と同人種ですよ。
 縄文系のラピタ文明じゃのオカルトは、過去スレで、ニセ土器なんは
指摘したはずですけど。
>>315
餓死なら日本列島の方が深刻でしょう。しかも弥生期に牛馬はおらず、
家畜免疫に乏しい縄文弥生の列島の民は疫病で半数以上は死滅した
可能性が強いんじゃないですか。
弥生期に江南からの移住が無かったんは、当時は地乗航方で目的地の
見えん処には移住しませんし、江南の大型船も日本にはありません。
遣唐使の時代は大型船が出来ましたが小型新羅船と比べ性能の悪さは、
造船後進国ゆえですね。
 テレゴニーは疑似科学ですが、生物学者の対立遺伝や隔世遺伝の説明も
説得力もありませんね。精子が死滅するように残らんか、ビデオのように
繰り返し録画した内容は表面映像で消えるが、完全消去じゃ無いと
とも云えますし。まあブリーダーが何代も確認して子の性格、体質が
隔世遺伝より先夫の性質に似る云うても環境にも寄りますしね。
全てを遺伝子決定論に還元したがる生物学者や血統ブランド主義者の
両者とも可笑しい処があるわけです。

324 :出土地不明:2011/09/10(土) 01:29:25.33 ID:b93H2Tne
それに対して、高句麗、百済王族渡来の高野氏族とは
多々良場豪族の百済王敬福の事で、その、敬福と言う多々良場豪族を退治したのが、吉備彦と大彦たちだったんだね。
桃太郎伝説では‥
後々、多々良場豪族が10代後に桓武天皇の妃に高野氏が出し、平氏と源氏が誕生したんだね。
だから、源頼義の当時の奥州安倍氏・藤原氏は、大和政権に従わなかった。
源頼義らは、その平氏と同じ、高野氏の末裔と意識してたから、安倍氏は、桓武天皇の母方の敵だったからかもね。


325 :出土地不明:2011/09/10(土) 01:30:06.64 ID:b93H2Tne
百済武寧王子孫→高野氏(河野氏・高谷氏)

326 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/09/10(土) 01:33:18.37 ID:qtta+UXG
>>314-315
>>323の続きですが、>>319-320の韓国のように、日本でも容貌に
地域差があります。他板の、ついでにこれも。
591 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/07/20(水) 02:01:25.87
>>588-589
埴原和郎氏は「面白いのは雛人形の顔つきである。「京びな」は
やはり瓜実顔で眼が細く、鼻の幅が狭くて口が小さく、中高のふっくらした
顔に作られている。これに対して「関東びな」はどちらかといえば丸顔で
目が大きく、鼻の幅がやや広くて口は大きめである。要するに京びなは
公家顔、関東びなは庶民顔といえそうだが、その好みの境界線が新潟、
長野、静岡の各県を結ぶ線に一致するという話もある。雛人形の好みも
他の東・西日本文化の違いに重なる。
 ベルツの薩摩タイプは多少とも縄文人の特徴を残すものであり、長州
タイプは、渡来した北東アジア人の影響を示すものと考えざるを得ない。
 島原の乱を描いた絵である。ここに描かれている足軽は、応仁の乱で
略奪を働く足軽より人のよさそうな顔つきだが、四角っぽい輪郭、
団子鼻、ドングリ眼などの特徴は見事に共通している。一方武将たちの
顔は面長で鼻筋が通り、いかにも家柄がよさそうにみえる。前者が縄文系、
後者が渡来系の特徴であることは改めていうまでもない。」と。
つまり、吉永小百合さんは、東日本の庶民顔系の美人じゃけぇ。

327 :出土地不明:2011/09/10(土) 01:49:02.24 ID:b93H2Tne
荒久田流の吉永氏は、
同じ松浦党波多氏族で、神田氏の神田正輝は、弟筋にあたる。

328 :出土地不明:2011/09/10(土) 01:53:59.61 ID:b93H2Tne
でも吉永小百合の本名は、岡田 小百合だから関係ないんだがね。

329 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/09/10(土) 01:57:44.83 ID:qtta+UXG
>>317
 ネット右翼御用達のフジ・サンケイが、飼い犬のネット右翼に
噛まれよった件じゃね。
韓国が左派政権の時、嫌韓演出したフジ・産経の扇動が韓国が右派政権
になって友好気分に嫌韓扇動とった下っ端ネット右翼が噛みついて来よった
けぇのう。
まぁ産経が旧冷戦時代から親韓、親台湾の反共大アジア主義じゃ云う
ことすら読めんネット右翼側もプロ奴隷じゃけど。
 まあ、韓国のように日本文化流入を拒否するんと違い、日本に韓流が
入って来るんは閉鎖鎖国主義助長を止める方向じゃけぇ、ええことじゃ。
日本は鎖国全体主義情報遮断の中共や北朝鮮たぁ違う部分を持たにゃのう。
>>324
 河内源氏は、鮮卑、百済、伽耶系の渡来系要素が強いけど、
東国じゃ、高句麗系の信濃村上氏は源氏で高句麗系の武蔵金子氏は
平氏を名乗ったね。
奥州藤原氏は、ミイラから北方渡来形質で縄文系じゃ無かったよ。
吉備(岡山県)云うたら戦国大名の宇喜多氏は百済系で、周防(山口県)の
多々良氏、後の大内氏も百済の子孫を名乗りよったね。

330 :出土地不明:2011/09/10(土) 02:35:25.88 ID:xnCw8ypF
>>323
元々、牛馬なしでやってたんなら関係ないと思いますけど?
寒冷化の影響は低緯度ほど小さいんじゃなかったかな。
大陸にも居られないような弱小勢力じゃないのか?
強者なら追い出す側だと思うけど。

江南から米が来てるからなぁ。
台湾から沖縄を通じてルートがあったんじゃないか。
海を使う連中は絶海の孤島にも行っちゃうし。
普遍というなら人間は海を越えるんだがなぁ。
えっ?残ってない?それはスルメでしょう。

何がテレオニー?先祖に一人居たということじゃ。
人々の記憶も、形質上はなかったことになってたが、DNAは嘘つかない。
わざと誤解してるんだろうけど、情報が少ないがゆえに見えなかったせいで、
勝手な普遍を作ってるんでしょということ。

331 :LUNAMASK:2011/09/10(土) 09:06:27.89 ID:AU4MmN+m
>>310 >>300
>O3-M122   6.60% 秦氏(新羅)・遠祖は台湾・江南
>O2b-SRY 7.70% 狛人(夫与・高句麗・百済)
>同じ三韓といっても、倭人が入植した伽耶・新羅は「南方由来」であり
>夫与系が入植した百済・高句麗は「北方由来」で随分出自が異なりますね
-------------------------------------------------------------------
伽耶・新羅は「南方由来」、これは最終氷河極大以前からスンダランドを中心に
活躍していましたからね。
>>311 >>309
>O3-LINE1 3.10% 三苗(出雲玉造)
--------------------------------
>何ゆえ出雲玉造が三苗??
O3/-LINE1はBuryatsで2.5%、Mongoliaで4.0%検出されているが、*[下にジャンプ]
Buryats (Karafet et al. 2002 via Tambets et al. 2004 and Hammer et al. 2005):
45/81 = 55.6% C3-M217(xC3c-M86)
4/81 = 4.9% C3c-M86
1/81 = 1.2% G-M201
1/81 = 1.2% J-12f2
23/81 = 28.4% N1c1
2/81 = 2.5% N1b
2/81 = 2.5% O3/-LINE1
1/81 = 1.2% R1b (or possibly R1-M173(xR1a-SRY1532))
1/81 = 1.2% R1a
1/81 = 1.2% R-M207(xR1a, R1b) (or possibly R-M207(xR1-M173))
Mongolia (Hammer et al. 2005):
51/149 = 34.2% C3-M217(xC3c-M86)
27/149 = 18.1% C3c-M86
2/149 = 1.3% D1-M15
2/149 = 1.3% D3a-P47
1/149 = 0.7% G-M201
1/149 = 0.7% H-M69
4/149 = 2.7% J-12f2
1/149 = 0.7% NO-M214(xN1-LLY22g, O-M175)
9/149 = 6.0% N1b-P43
3/149 = 2.0% N1c1-M178
1/149 = 0.7% O-M175(xO1a-M119, O2-P31, O3-M122)
4/149 = 2.7% O3-M122(xO3a3c-M134, O3/-LINE1)
24/149 = 16.1% O3a3c-M134
6/149 = 4.0% O3/-LINE1
1/149 = 0.7% O1a-M119(xO1a2-M110)
2/149 = 1.3% O2*-P31(xO2a-M95, O2b-SRY465)
4/149 = 2.7% Q1-P36
6/149 = 4.0% R-M207
http://www.balto-slavica.com/forum/index.php?showtopic=4478
*[上からここにジャンプ]
右下東アジア地図→XXIカラスク、XXIIグラスコフ、XXIII貝塚、22龍山
http://istorya.ru/imagens/map/bronza.jpg
このグラスコフが玉の玉造集団であり、これが出雲玉造となったものと推定する。

332 :出土地不明:2011/09/10(土) 09:08:48.45 ID:az0YIX4N

本当に、杭州や蘇州あたりから米が来ているか? >>330

あのへんの遺跡からでてくるのは長粒種であり、現在栽培されているのも長粒種が多い。
なんか実感と違うから、江南から来たなんて信じる人は少ないと思うぞ。


333 :LUNAMASK:2011/09/10(土) 09:15:35.40 ID:AU4MmN+m
承前 MongoliaのO3/-LINE1 4.0%は良渚文化から大文口文化経由紅山文化に
移動した玉造集団と考える。

334 :LUNAMASK:2011/09/10(土) 09:28:16.56 ID:AU4MmN+m
>>316 >>297-298 及び >299
>櫛目文土器と言語は関係が無いですよ。
ウグロフィン語は印欧語と相互語彙借用関係があります。
>>318 >>300-302
日本全土で現在も後産を玄関の土間に埋めますが、台湾原住民→興隆窪では幼児
を屋内に埋葬します。
興隆窪時代に平底円筒型土器、ケツ飾を共有する大陸列島交流のあったことは
明白。徐福が来ないことに銅鐸もなければ、佐藤先生の長江米も来ませんよ。

335 :LUNAMASK:2011/09/10(土) 10:04:30.63 ID:AU4MmN+m
>>331 >>333 補足
http://istorya.ru/imagens/map/bronza.jpg
右下東アジア地図→XXIカラスク、XXIIグラスコフ、XXIII貝塚、22龍山
■銅鉱山▲錫鉱山 XIXアンドローノヴォ

上図は玉製品を欧州向けに供給していたグラスコフの次に出現するカラスクというも
のが夏商夏華文化向けにアンドローノヴォ族と共にカザフスタン銅・錫資源を中原に
輸入していた華北人集団であることを物語っているように見える。五円玉、五十円玉
の起源はおそらくカラスクに続く突帯文土器文化共同体にあり:
後期青銅器時代終末期の前11-9世紀、新しく、それまでになく拡張的なユーラシア
共通文化が生じるが、これは土器の口縁部、首、肩に粘土突帯を張り巡らしたもの
で、時として、突帯終端部が下垂し、ひげ状になっているところから、共通突帯文土器
文化と呼ばれる。[Chernykh E. N., 1992]
突帯文土器文化は、東はアルタイから西はドナウ河下流域・カルパチア東麓の広大
な地域に広がる。
全領域は西部(トラキア)と東部に分かれる。
これらの境界線はドニエプル河流域とドニエプル河左岸ウクライナを通る。
共同体東部はアルタイ山脈からドン河に至る地域の南部とそれらの北方の中央アジ
ア半砂漠地帯である。
この中には晩期のスルブナ共同体、東ウラル・カザフスタンのサルギンスカヤ文化、
西アルタイと東カザフスタンのスルブナ文化トルシュニコフ亜型遺跡、中央カザフスタ
ンベガジ・ダンディバイ文化が含まれる。
この文化に共通する特徴は、記述の土器文様以外に、墳丘墓の廃止、住居建築様
式、牧畜経済システムがある。
金属器の内容も非常に共通性が高いものが多く、以下のものがある:
●柄の終端がリングになっている短剣、
●ソスノヴォマジンスキー型刀子、
●溝付きソケット・チズル(鑿)、
●握り、刀身のはっきりしない片刃のナイフ、
●柄のついた刃を持つ剃刀。
daggers with ring stop at the end of the haft
↑柄頭に環というのは↓
刀幣(斉刀化(せいとうか))
http://www5d.biglobe.ne.jp/~kosen/sub/touhei_seitou.html
刀幣(針首刀(しんしゅとう))
http://www5d.biglobe.ne.jp/~kosen/sub/touhei_shinsyu.html
刀幣(尖首刀(せんしゅとう))
http://www5d.biglobe.ne.jp/~kosen/sub/touhei_sensyutou.html
どうも突帯文土器共同体は斉・燕・山戎に刀幣、支石墓、(ヒッタイト・エフタル)頭蓋
変形をもたらした東夷、即ち、カラスク人と関係するようだ。

336 :出土地不明:2011/09/10(土) 10:20:22.55 ID:MYN9W9RE
>>332
普通は両方持ってくるだろ
日本でよく育ったのが短粒種ってことでね?

まあ天皇陛下は今でも御自身で田植えと稲刈りをするから
騎馬民族が農耕民を支配したとかあり得ない
逆はあり得るよね
西日本では馬や家畜は差別の対象だし
武士は東国発祥なので馬への抵抗感が少なかったし肉食の抵抗も少ない

日本には米は入ったけど肉食が入っていない
騎馬民族が支配者の先祖とかあり得ないな
東国の武士俘囚の先祖ならあり得るかも

337 :LUNAMASK:2011/09/10(土) 10:33:03.37 ID:AU4MmN+m
>>335 補足
http://istorya.ru/imagens/map/bronza.jpg
左上欧州部分、右手中央破線区域が木槨土壙墓(ヤムナ文化、玄室内・遺骸表面
赤土[レッド・オークル]散布)であり、その内部の黄土色18区域が日向・大隅に入る
羨道付地下式横穴墓文化で、破線区域東端はアンドローノヴォ文化と重なっており、
アンドローノヴォ文化が木槨土壙墓文化の一部であることを物語る。カラスク文化は
こうした文化と接触していた。

338 :LUNAMASK:2011/09/10(土) 10:58:46.29 ID:AU4MmN+m
>>887
木槨土壙墓(ヤムナ文化、玄室内・遺骸表面赤土[レッド・オークル]散布)の司祭階級
はより労働集約的な箱式石棺墓を使用している。
http://www.archaeology.ru/ONLINE/Ivanova/pic_16.html
http://www.archaeology.ru/ONLINE/Ivanova/pic_24.html
http://www.archaeology.ru/ONLINE/Ivanova/pic_25.html
こうした司祭階級墓の箱式石棺墓がモンゴロイド・オークネフ・カラスクそして遼寧
へと伝えられたものと考えられる。

339 :LUNAMASK:2011/09/10(土) 11:14:38.98 ID:AU4MmN+m
>>338
こうした時代背景においてエジプト・夏王朝に二輪車・馬と共に登場して来るのがヒク
ソス。
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/7/77/Chariot_spread.png
これは中国においては秦氏であったが、エジプトに犬戎として登場するモンゴロイドは
古羌であったものと考えられる。日本の初期古墳玄室もヤムナ文化同様赤く塗られて
いるが、これは古羌がヤムナ文化の影響を受けていたことを物語るものと考えられる。

340 :出土地不明:2011/09/10(土) 11:23:17.76 ID:VfwRegEK
http://www.youtube.com/watch?v=ht_FWkDoemE&feature=related
東の島いったらお宝いっぱい大勝利♪

              ____              ,.へへ 、
           ,  '´ ,.  -‐―‐- .         /  k 〉j/_〉
.          ,  '  ,‘: : : : : : : : : : : : : ‘: ,    ≠{   ̄´,-ィ′
      , "   / : : : : : : : : : : : : : : : : : : :': ,/ : : ゝ.   /_丿
.     , '     ,.': : : : : :∧: :八: : : : 八 __: : : : :\: : : :  ̄: }
.    \   ./ : : : : : /¨∨\\//i∧: : : : : ∧}ゝ: __;ノ
.     \  i : : : : : /      "  "  ′ ',: : /    / 
         \∨\/|==--     --==∧;イ     / 
         /: {γi: :.:i.┌――――‐┐  {: : :|   , '
      /: : :\|: : :i. i : : : : : : : : : V   }: : |_/
     / : : : : : : l: : :l ゝ. : : : : : : : / _.∠_:_:_:_:_: \
.   ∠_:_:___/ : : l| ̄  ‐-┌ i¨ヾ   /ヽ ヽ: :ヽ
      : :_:_:_:_:_:_:_:_:_/.  ヽ      l   V/|: :| i: : |
    ̄ ̄ /  / 、__i`i. \ヽ "j   i丿/: :/   l: └┐
        ,. -γ    |. )  ヽ /   i ヽ: :ヽ   ̄i :|
.      /: : :.{      j´.   ∨    }  /: :/   /: : |
     八: : :.:ゝ.__≠′        /  \/   \;/
       ゝ: : : : : :,イ     /      /
          `ー一' }/   / /   {

341 :LUNAMASK:2011/09/10(土) 11:27:59.25 ID:AU4MmN+m
http://blog.sina.com.cn/s/blog_4b61b3900100k5t2.html
http://news.lnd.com.cn/htm/2011-01/30/content_1713872.htm
遼寧青銅器時代の巨石文化はその後の朝鮮・日本支石墓、古墳文化に甚大な
影響を与えている。その起源は東部黒海沿岸ヤムナ文化にあり、その媒体者は
夏商期華北人カラスク文化にある。日中両国考古学会の視点がこの方向に
及ぶことを期待してやまない。

342 :LUNAMASK:2011/09/10(土) 12:28:40.55 ID:AU4MmN+m
仮説:
日向・大隅の羨道付地下式横穴墓のYDNAハプログループはQ1a1ではないか?
-------------------------------------------------------------------
欧州カタコーム文化人はQ1a1のようだ:
Catacomb(羨道付地下式横穴墓) Culture
下図の(Bottom-Left Dniepr-Don-Volga Downstreams)
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/5/58/Fatyanovo-culture.jpg
欧州におけるHaplogroup-Qの分布:
http://www.eupedia.com/images/content/Haplogroup-Q.gif
Baltic Funnel Buaker Culture (TRB)バルト・ファンネル・ビーカー文化:
Flat Bottom Funnel Beaker PotteryこれはQ1a1が興隆窪文化から持ち込んだもの:
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/e/e9/Old_Europe.png
Funnel Beaker Burial (大石蓋墓・飛鳥石舞台の祖形)
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/4/42/LG_Dolmen1.JPG
このQ1a1文化は中部欧州の銅斧に相当する磨製石製闘斧埋納慣習を持つ→これが
銅剣埋納慣習となる。
http://en.wikipedia.org/wiki/Funnel_Beaker_Culture

343 :LUNAMASK:2011/09/10(土) 12:45:55.96 ID:AU4MmN+m
承前
現代人ベースだとYDNA-Q欧州とアジアではサブグループが異なる。
Q1a1 (M120, M265/N14) (formerly Q1) ― It is so far restricted to East Asia.
It has been found at low frequency among Han Chinese, Dungans,Japanese,
Koreans, and Tibetans.
Q1b1 (M378) ― It is widely distributed in Europe, South Asia, and West Asia.
It is found among samples of Hazaras and Sindhis. It is also found in the
Uyghurs of North-Western China in two separate groups.
http://en.wikipedia.org/wiki/Haplogroup_Q_%28Y-DNA%29
しかし4-5千年前は同一であった可能性は残る。

344 :LUNAMASK:2011/09/10(土) 13:28:06.78 ID:AU4MmN+m
キルギスキルギス[堅昆]の墓制は:
肥後式石室墓(Ulug-Hem Burials)
箱式石棺墓Burials in stone boxes.
地下式板石積横穴墓Burials in underground pits with a stone lining.
穹窿石室墓Burials in stone vaults/crypts.
であったが、「古墳時代後期の6世紀頃になる と、それまでの竪穴式石槨や木棺・
石棺の直葬という埋葬方法とはまったく異なった横穴式石室が沖縄・北海道をのぞく
列島全土で一般的になり、主流になりま す。」肥後型石室の成立 西 博孝
キルギス[堅昆]
「漢代 中国では項羽と劉邦が互いに抗争を繰り広げていた時代、匈奴の冒頓は父を
殺して単于の座に就くと、当時の強国であった東の東胡を滅ぼし、西の月氏を駆逐し、
さらに南(オルドス地方)の楼煩王と白羊河南王を併合し、中国にも侵入した。こうして
それまでは小国にすぎなかった匈奴がモンゴル高原を統一して覇を唱えると、その北
(バイカル湖周辺)に住んでいた渾ユ,屈射,丁零,鬲昆,薪犁といった諸族もまもなく
匈奴に服属した。鐵勒
黄龍元年(前49年)頃、匈奴の致支単于(在位:紀元前56年 - 紀元前36年)は弟の
呼韓邪単于(在位:紀元前58年 - 紀元前31年)と対立していたが、漢と組んでいた
呼韓邪単于の方が優勢だったので、西の烏孫に協力を求めた。しかし、烏孫の
小昆弥(烏孫の君主号)である烏就屠(うしゅうと)も漢側についたので、致支単于は
烏孫を撃破し、これに乗じて北の烏掲を撃って降し、その兵を使ってさらに西の堅昆
を破り、さらに北の丁令をも降して烏掲,堅昆,丁令の三国を併合した。その後も何度
か烏孫に兵を派遣して勝利し続けたので、致支単于は堅昆の地に都を遷した。」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A0%85%E6%98%86
堅昆がなぜ古墳時代の後期に九州に上陸するのか、極めて大きな謎だ。

345 :LUNAMASK:2011/09/10(土) 13:50:45.82 ID:AU4MmN+m
>>309 >>300 伽耶騎馬民族
C3-M217* 1.90% 匈奴
C3c-M86 1.20% 東胡(烏桓)
N1c1-M178 0.40% 丁霊(出雲スサノオ)
N1-LLY22g* 1.20% トゥーヴァ人→鴨・都波か?
O3-LINE1 3.10% 三苗(出雲玉造)
Q-P36 0.40% キルギス→平群か?
R-M207 0.40% 滑/エフタル
8.60%
原郷は↓
http://www.ranhaer.com/attachments/forumid_97/1104112229e55cab2af9606fba.jpg
これら諸族中、西部の唐怒烏梁海(高地太陽鹿族→ヤマト)は大和平野で
契骨→平群 都波→鴨・都波 夷骨→平群 斯桔→磯城となるものと考えられる。
こうなると、平群氏と言うのが6世紀の肥後を経て大和に入るとするとうまく行くの
だが。いずれにせよ伽耶にいつごろ入るのかが大きななぞ。

346 :出土地不明:2011/09/10(土) 14:27:33.10 ID:g+1f9moG
>>336
ぷっ 稲刈りなんかやりはじめたのは昭和天皇だぜ

まったく歴史無知はしょーがねーな

河姆渡や良渚からは、短粒米は出ていない。
両方あったなんてペテンだよ。

蜀とかテン国なんかのほうに短粒米はあるのだから
やっぱり、雲南・アッサム説が妥当じゃよwww
佐藤洋一郎なんか嘘つきだろwwwwwwww

347 :出土地不明:2011/09/10(土) 16:07:59.14 ID:JnRUAw7H
この資料は役に立つでしょうか?

http://livedoor.2.blogimg.jp/janews/imgs/6/b/6b288e63.png

348 :出土地不明:2011/09/10(土) 16:30:46.17 ID:mDjqvX9O
「日韓がタブーにする半島の歴史」を読んだけど
細かすぎて一読ではよく判らなかった・・。

でも、著者が卑怯と指摘するところの、偽降伏で油断させて
背後から討つという乙支文徳の戦法は、そこまで卑怯なのかな?
日本の戦国時代とかにも偽降伏とかありそうな気がするんだけど。

349 :出土地不明:2011/09/10(土) 16:56:46.56 ID:KTA4g90Y
わおー氏もモウホじゃろうの

350 :出土地不明:2011/09/10(土) 17:01:56.31 ID:MYN9W9RE
>>346
>ぷっ 稲刈りなんかやりはじめたのは昭和天皇だぜ
これはそうかな
でも神田や御田てのがあって女人禁制で神官が田植え稲刈りするのが有るから
つながりは深い

>河姆渡や良渚からは、短粒米は出ていない。
これは全く間違い! 完全な間違い!
どうも出土はジャポニカ米だけのようだった

中国の初期稲作遺跡を掘る ―浙江省田螺山遺跡の日中共同調査―
http://dspace.lib.kanazawa-u.ac.jp/dspace/bitstream/2297/18302/1/AA11884139-Nakamura-講演記録.pdf
>かつて河姆渡遺跡では,もみの形状に二つのタイプ があるといわれていました。一つは細くて
>長いタイプ,もう一つは丸くて短いタイプです。 今はあまりそういう使い方はしなくなりましたが,
>かつては形状から,細長い方をインデ ィカタイプ,短い方をジャポニカタイプと呼んでいました。
>ですから河姆渡遺跡の報告書 を読みますと,河姆渡遺跡にはインディカ,ジャポニカ両方あると書いてあります。
>ところが,これも日中の共同研究でしたが,1990 年代ごろから,幾つかの遺跡で共同調 査をする中で,
>出土したイネを日本の研究者と中国の研究者が調べました。それと同時に, イネの形態学的な研究,
>あるいは遺伝学的な研究が進み,どうやらかつてインディカと言 われていたものはインディカではない
>ということが分かってきたのです。
>遺伝学的に言え ば「すべてジャポニカタイプのイネ」であり,細長く見えるものというのは,
>いわゆる「しい な」と言いまして,十分に熟していないものが誤認されたのではないかという
>意見が今で は強くなっています。

351 :出土地不明:2011/09/10(土) 19:04:04.93 ID:pB6nH2xt
>>347
形質的に日本人男性は南方の影響が強いといえるな

352 :出土地不明:2011/09/10(土) 20:03:48.78 ID:heEiJ5ei
>>323
>精度の低いY染色体じゃ、人種の判別は出来んのですよ。

そもそも「髪の毛の色、目の色、肌の色」の
三点だけが全てとする「人種」なる概念は無意味。

ヨーロッパ系の白人♂と黒人奴隷の♀との間に出来た
♂の男系子孫は、ヨーロッパ系のY染色体をもつが、
代々黒人の♀と交わっていれば、見た目上は黒人。

逆に、縄文系の♂も代々弥生系の♀と交わっていれば、
Y染色体上は縄文系でも、その他の形式は弥生系になる。

353 :出土地不明:2011/09/10(土) 20:19:02.56 ID:heEiJ5ei
>>284
>3対1の法則に従えば

中卒のうまうしは3:1で全てが終わったらしいw

大卒の私から見た場合
優性遺伝子Aと劣勢遺伝子aの割合を
それぞれPA、Paとしたとき、
優性形質および劣勢形質の現れる比率は
 PA^2+2PAPa:Pa^2
となるのであって、それが3:1となるのは
PA=Pa=50%という特殊な場合の話である、


354 :出土地不明:2011/09/10(土) 20:21:33.77 ID:heEiJ5ei
>>353の続き

ちなみに、♂のY染色体は1つしかなく
その1つは父親からの遺伝であるから、
染色体が2つあるような常染色体にのみ
通用する「3対1の法則」は無意味であるw

355 :出土地不明:2011/09/10(土) 20:31:49.75 ID:heEiJ5ei
Y染色体は、突然変異がない限り、同じものが受け継がれる。
Y染色体のハプログループというのは、ズバリ突然変異の分類である。

一方でD2という突然変異をもつY染色体があり、
もう一方でO2bやらO2b1うやらO3やらという
突然変異をもつY染色体がある。
後者はOという共通の突然変異を有しているが、
前者にはそれがない。

つまり突然変異の発生を「分家」と考えることで
Y染色体の系図を描けるというわけである。

356 :出土地不明:2011/09/10(土) 21:31:36.22 ID:pB6nH2xt
>>316
> 弥生期の渡来系弥生人は、村落単位を形成した連中で韓の連中と
> 同じ系統で

こいつらは「朝鮮南部から連れて来た奴隷」であって、
朝鮮南部以外のどこかの人が弥生期に奴隷を連れてきて稲作を広めたって説じゃないの?
もう一回引用するぞ

> 稲作は朝鮮南部から連れて来た奴隷にやらせれば済むし、
> 馬具は後からの新移民が持って来りゃええだけのこと。

357 :出土地不明:2011/09/10(土) 21:36:56.09 ID:3gaXkQT1
>>356
白馬はこういう説の影響を受けているようだなw
  ↓ ↓ ↓

115 名前:出土地不明[] 投稿日:2011/05/27(金) 23:29:21.50 ID:qhDWZ+hb
         ________
      .   ´          __`丶_    白彝の奴隷に野良仕事させればいいでゲソ >>102
   /         ,.: : : : : : : : : : :.`   、  YAP+は遊牧民の羌系ではなイカ? >>105
  /  |     /: : : : : : : : : :、: : : : : : :\
. /   |   ./ : : : : ト、: : : : : ∧: :、 : : :!⌒
/    :|   /: : : :∧ ,:|  `、 : /  ∨\ :|    ┌─┬─────
       '  /: :./rィて`'!ヽ  `  __|: :|::.|V     .|  |\
.=ニニニV: : :/ ハ   リ    ,イ''ト,:..|::.|       |  |  \
,': : : :/: : :!:ハ:: :.|  ゝー゛     .トソハ:.|::|       .|  |   \__
: : : :/: : : : :./|: :| ""       、 ` ,,.|: :|::|      |  |    |
: : :/: : : : :./::.|: :|     、_____    !: :|::|      |  |    |
: :/: : : : :./: : |: :ト、     || ||「´ ,.イ: :|/      .|  |    |
:./: : : : :./::;__|::,!へヽ.、   || ll|,.イ: :|: :| ズゾー   |  |    |
': : : : : /, '" く \\   r| ||ト、:|: :|: :|         |  |    |
: : : : / ⌒ヽ/⌒ヽ.\_T.|| l| !: :|: :| (   )   |  |    |
: : : /  __,,./ 、 \`ヽ,\ ||| |イ|: :|/           .|  |    |
: ;:イ /:::::/ ヽ、\ノ、ノ\\ | |: :|  (  )     |  |    |
:/  /:::::::::ト、 ヽ、ソ::「L___\|\>|: :|( )_      |  |    |__
ハ   !:::::::::ト、`'´ ,l::| く__,/ ||| |〉|: :(^ヽ、:.ヽ      |  |   /
::.ゝ、 ヽ:::::::::::: ̄::::/ 「二二二二二i ヽ,|:::|      |  | /
: :/: : : .>、::::::::::_レ'  i.苦 蕎 麦 /   /::|     └┴┴┬───
: : : : :〈    ̄/    ヽ、二二二/  ノ:::.ソ    ,.p_.    r|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(:::::::) ̄「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

358 :出土地不明:2011/09/10(土) 21:43:33.44 ID:hmO71pEs
>>284
テレゴニーって聞いた事無い概念だな、
誰が言っているの?
(^o^)

359 :出土地不明:2011/09/10(土) 21:57:13.24 ID:heEiJ5ei
>>358
>不倫によるテレゴニー(先夫遺伝・残存遺伝)は
>タブー疑似科学になっとるけど、
>完全に否定出来る材料も無いけぇ
>不明としか云いようが無い。

間違いはタブーではない。当人が馬鹿にされるだけw
テレゴニーは完全に否定されているが、
馬鹿は理解できないからいつまでも不明
と馬鹿なことをいって馬鹿にされる。

360 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/09/10(土) 23:34:42.63 ID:qtta+UXG
>>327-328
 他板で云うたことじゃが、吉永小百合さんが縄文形質が強い庶民顔
で、先祖が鹿児島系らしいが、吉永氏との関連は知らんよ。
北方渡来系容貌の神田正輝氏が松浦党系かどうかも知らん。神田氏の
元妻の松田聖子さんは、九州の名門蒲池家のお嬢さん。
松田聖子さんも、北方渡来系容貌よのう。
>>330
弥生期に列島に牛馬は無くとも、>>167の世界的民族移動期の古墳期に
牛馬が日本列島へ来て、特に牛による牛型結核菌によって、家畜免疫の
無い列島民は半数以上は死滅したろう。
江南から直接日本へ米が来た可能性は低いし、直接航海出来んかった。
ほとんどは朝鮮経由じゃわい。赤米(唐法師)は、中国経由か
南島経由かは解らんね。
ほいで、台湾から沖縄へなんかほとんどおらず、九州から沖縄へ
移住した渡来者がほとんどじゃ。死の海の黒潮の流れじゃと
漂流するけぇ、移民ルートじゃ無いし、マレー・ポリネシア系の
南下のように黒潮の流れと真逆の方向への移住するんよ。
航海の歴史も知らんあんたが、思い込み妄想云うても意味があるまあに。
 テレゴニーたぁ残存遺伝のことじゃに。先の夫の残存が後の夫との
子供にも影響を与えるかの問題で血統ブリーダーが女、雌の純潔処女の
子じゃ無いと雑種扱いする考え方のことよ。
 まだ、DNAスルメ妄想しとるんなら>>84-224でももう一辺読んで
みんさい。机上の空論を繰り返す生物学より、現実の生きたイカたる
人間の容貌を観察する方が真実じゃし、嘘が無ぁけんのう。

361 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/09/10(土) 23:59:20.24 ID:qtta+UXG
>>331-333及び>>334
 氷河時代に、新羅や伽耶なんか存在してませんよ。ここは考古学板で、
オカルト板じゃないんですよ。
 縄文玉文化の多くの起源は蒙古・満州の先紅山(興隆窪)文化で
しょうに。しかも台湾とは全く関連しません。
言語借用は近隣の接した文化ゆえですし、北欧と朝鮮の櫛目文土器人が
直接近い同種族でも無いわけですから、人種的に関連しませんね。
佐藤先生云うて、縄文教長江教のオカルト病者に過ぎませんよ。
>>346氏の最後の一言は、当たっとる可能性が強いでしょう(笑)。
何しろ佐藤チエンチェーは、縄文人の心が植物妄想で解るそうですから。

362 :出土地不明:2011/09/11(日) 00:20:00.00 ID:WLLzMkP4
イカ娘復帰したか

363 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/09/11(日) 00:31:38.30 ID:tGUcagTi
>>336
現代の天皇さんが、田植えと稲刈りしたら騎馬民族の末裔で無いんなら、
雲南で稲作し、田植え、稲刈りするモンゴル帝国屯田兵の子孫も
嘘になろうに。あんた、そがんトンチンカンな馬鹿丸出し妄想して
愉しいや?
はあ?西日本の肉食は上代〜中世〜近世、近代現在まで継続しとるし、
犬・牛・馬を食うて来たよ。広島県の草戸千軒でもスペア・リヴで
炙って食うとるんに、あんたの思いつき妄想の歴史無知の馬鹿丸出しは
どうにかならんのか。
しかも、武士は畿内の秦氏、西史氏、東漢氏系坂上氏のような天皇護衛や
兵(つはもの)の供給地河内・摂津や職能人から発生したもんが地方の
渡来系に普及したんで。
浮囚は貴族の浮奴(蝦夷の奴隷)買いで下層の足軽にもなったろう、
広島県の佐伯氏や沼田氏のように豪族に出世した例は
あるけど、ごく一部よのう。
>>326の雛人形の地域差や上級武士≒長州型(満州・朝鮮型)と違い、
下級武士の足軽が縄文型の図式は近世まで継続したと見るべきであろう。
足軽(同心)が被差別民同様に警察・処刑の仕事に関わり、不浄役人、
汚れ、と蔑視された概念は近代の戦前まで続いたわけじゃが。

364 :出土地不明:2011/09/11(日) 00:35:32.89 ID:WLLzMkP4
彡 ⌒ ミ ウィー ヒック

365 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/09/11(日) 01:08:22.28 ID:tGUcagTi
>>336>>363の続き。
 笠原和夫氏は、「刑事が下司だというのは、戦前では常識であった。
最近はテレビドラマで刑事ものが大はやりで、そんな感覚は大衆の中から
消滅してしまったらしい。それとも現代そのものが<下司な時代>に
なってしまっているせいか。
 犯罪の摘発という使命は否応なしにチンコロ的(密告)な下司根性を
内包するものなのである。武士道的な廉潔さではスリ一匹捕えられまい。」
と、職業柄仕方無ぁが、下司な仕事にゃ違いなあよ。


366 :出土地不明:2011/09/11(日) 01:39:27.88 ID:0SAdzckC
警察がいないと、在日朝鮮人はもっと悪いことしよるよ。

367 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/09/11(日) 01:49:14.71 ID:tGUcagTi
>>336>>363-365の続き。
 ほいから、東国武士は騎馬下手で、都で武を磨いた「京畿の輩」に
習うたり、西国人の西行の弓馬談義に感心したセミプロに過ぎんよ。
ほいで、宮本常一氏も、
http://blogs.itmedia.co.jp/akemi/2010/03/post-c2bf.html
 ここに引用があるよう、「とくに東日本における馬の使い方を見ますと、
馬へは乗るものではなかった。」「それでは騎馬民族というのは
いなかったのかというと、騎馬民族は明らかに日本にいたはずです。
そして、それは奈良・京都を中心にした政府を中心にして、そこで政治に
携わっていた人たちというのは、騎馬民族の後裔だとみてよいのでは
ないかということに気がついたのは、ごく最近のことなのです。
 それは絵巻物を見て気がついたのです。絵巻物を見ていますと、
たとえば「年中行事絵巻」というものがあります。それを見ていると、
たくさんお公家さんが馬へ乗って出てきます。衣冠や束帯や狩衣を
着ています。その馬の乗りこなしのよさ。
この人たちが、じつは騎馬民族の後裔だったのだということが
よくわかってくるのです。」
他に「そういうものが東に来て、関東平野で武士化して、いわゆる
鎌倉武士になったかもしれないが、鎌倉武士の場合一人で馬を乗り
こなすことは少なかったようです。馬に水を飲ませる口柄杓、
なぜそんなことをしたのか。馬に乗ったまま水を飲ませようとすると、
乗っている人が落ちるのです。これは馬の乗り方が下手だからです。
西日本の方へ行きますと、こちらでは牛に犂をつけます。近畿から西で
あったということです。騎馬民族の末裔というのは、そのあたりまで
分布とているのです。」と。
 まあ、東日本にゃ犂農耕に乏しい、半農半牧民は犂農耕するし、
東日本のように農耕に馬を使う例は少ない。東日本の馬農耕利用は
騎馬民族より農耕民族型よのう。
東日本の騎馬はロディオで馬が暴れ乗り手は落ちんよう、しがみついとる
合戦絵巻じゃけぇ、公家や畿内武士と違いレベルが低かろうに。

368 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/09/11(日) 02:13:01.05 ID:tGUcagTi
>>340
 北方渡来系にとって、日本列島への侵略は赤児の手をひねるような
もんじゃのう。
>>344
九州へ堅昆(古キルギス)が来たじゃの可能性はほとんど無いでしょう。
距離と時代時系列も全く合いません。
>>348
蝦夷の安倍氏による、重陽の節句休戦時の攻撃にゃ源義家も騙されたね。
まあ、蝦夷だけじゃのうて、東日本は戦闘で非戦闘員を弓で射るじゃの
ルールを勝手に変えるけぇのう。
>>351
日本人は北方渡来形質が多数派じゃけぇ、あんたら中華隷属江南派は
残念じゃのう。
>>352
 抽象観念論をこね回しても、現実のイカたる現代人の容貌を
見たら解ることじゃに、Yカルトは机上の空論スルメ妄想が好きじゃのう。

369 :出土地不明:2011/09/11(日) 02:16:22.46 ID:6meb2RUK
モンゴル帝国軍を破った九州の武士こそ、真の戦士よのう。

370 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/09/11(日) 02:39:45.76 ID:tGUcagTi
>>353-354
メンデルの法則の3対1の反説じゃが誰の説か提示したらどうな。
大率、中卒の区分にゃ笑うたが、あんたぁ余程学歴コンプレックスが
強いんじゃないか。特に一流大学ほど>>280で森金氏が指摘した
秀才馬鹿が増えるんじゃに。
>>356
 朝鮮半島から来た弥生倭人が、縄文先住系を駆逐したんよ。
農耕対採集狩猟半栽培民の争いなら前者が勝ちよ。
日本列島は古墳期まで大陸や半島の負け犬が弱い日本の先住民を
一方的に駆逐、奴隷化したに過ぎん。日本が強国になる中世後期まで
待たにゃあ。
>>357
島国辺境は日本だけじゃのうて、英国も民族大移動期の上代は、
一方的渡来系に侵攻されたろうに。
 まあ、奴隷は農耕系の白彜(牧畜系黒彜に奴隷化されたタイ族、
漢族を含む)になるのう。Y染色体なんか>>84のような机上の空論
スルメじゃけぇ意味が無ぁよ。
>>359
血統主義者が間違いで、類似の机上の空論スルメの生物学者が
間違いじゃ無い根拠すらのうて、前提決まり事にしても
つまらんよ。どこがと、具体的説明すべきじゃろうに。
>>366
 在日朝鮮人から、パチンコ利権で潤う警察側は悪う無いんか?

371 :LUNAMASK:2011/09/11(日) 09:17:46.01 ID:b0A5TaEU
>>361 >>331-333及び>>334
>氷河時代に、新羅や伽耶なんか存在してませんよ。ここは考古学板で、
オカルト板じゃないんですよ。
------------------------------------------------------------
日朝には古いスンダランドの基層M122があるんですよ。
-------------------------------------------------------------
>縄文玉文化の多くの起源は蒙古・満州の先紅山(興隆窪)文化で
しょうに。しかも台湾とは全く関連しません。
------------------------------------------------------------
子供を宅内埋葬する高山族等の台湾原住民が興隆窪に移住しているんです。
-------------------------------------------------------------
>言語借用は近隣の接した文化ゆえですし、北欧と朝鮮の櫛目文土器人が
直接近い同種族でも無いわけですから、人種的に関連しませんね。
------------------------------------------------------------------
済州島に多いN1c1が印欧語族に文化的影響を与えているんですよ。
-------------------------------------------------------------
>>368 >>344
>九州へ堅昆(古キルギス)が来たじゃの可能性はほとんど無いでしょう。
>距離と時代時系列も全く合いません
--------------------------------------------------------------
肥後式石室墓は匈奴が支配するイェニセイキルギス故地トゥヴァ盆地で出現するん
です。
-------------------------------------------------------------

372 :LUNAMASK:2011/09/11(日) 09:25:05.42 ID:b0A5TaEU
>>345 整理すると 夷骨→平群又は生駒 契骨→”キク”チヒコ?
肥後・薩摩系[肥後式石室墓]
C3-M217*  1.90% 匈奴 これが八代の石障付石室墓(匈奴は羨道・石障付方墳)
C3c-M86   1.20% 東胡(烏桓)
N1-LLY22g* 1.20% トゥーヴァ人→鴨・都波
---------------------------
日向・大隅系[地下式横穴墓・円墳]
Q-P36     0.40% キルギス
R-M207    0.40% 滑/エフタル
-----------------------------------
出雲系[四隅突出型墳丘墓]
N1c1-M178  0.40% 駁馬丁霊(出雲スサノオ)
O3-LINE1   3.10% 三苗(出雲玉造)

373 :LUNAMASK:2011/09/11(日) 09:37:39.80 ID:b0A5TaEU
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1314653198/menu338 補足説明
"Elite Stone Box Burial" of Pit Grave Culture is the origin of East Asian Dolmen Culture
"A particular social group, according to researchers, are those who are buried in
stone boxes. Thus, V.V. Gening believes that, without reffering to the question of
the origin of this tradition, the difference of the burials in stone boxes from the ordinary ones must be sought in the framework of the Yamna Culture (1987).
Similar view is held by V.G. Petrenko, G. Toschev (1990), L.V.Subbotin (1995). V.V. Gening believes that the main difference between them - at great expense of
labor as compared with ordinary graves, due to the burial of men of high social
status - tribal elders, who performed priestly functions.The presence of children's burials in this group points to the inheritance of social status."
Ivanov S.V.
"The social structure of the population Pit Culture of North-Western Black Sea"
http://www.archaeology.ru/ONLINE/Ivanova/iv_index.html
http://www.archaeology.ru/ONLINE/Ivanova/pic_16.html
http://www.archaeology.ru/ONLINE/Ivanova/pic_24.html
http://www.archaeology.ru/ONLINE/Ivanova/pic_25.html

374 :LUNAMASK:2011/09/11(日) 09:38:39.71 ID:b0A5TaEU
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1314653198/menu338 補足説明
"Elite Stone Box Burial" of Pit Grave Culture is the origin of East Asian Dolmen Culture
"A particular social group, according to researchers, are those who are buried in
stone boxes. Thus, V.V. Gening believes that, without reffering to the question of
the origin of this tradition, the difference of the burials in stone boxes from the ordinary ones must be sought in the framework of the Yamna Culture (1987).
Similar view is held by V.G. Petrenko, G. Toschev (1990), L.V.Subbotin (1995). V.V. Gening believes that the main difference between them - at great expense of
labor as compared with ordinary graves, due to the burial of men of high social
status - tribal elders, who performed priestly functions.The presence of children's burials in this group points to the inheritance of social status."
Ivanov S.V.
"The social structure of the population Pit Culture of North-Western Black Sea"
http://www.archaeology.ru/ONLINE/Ivanova/iv_index.html
http://www.archaeology.ru/ONLINE/Ivanova/pic_16.html
http://www.archaeology.ru/ONLINE/Ivanova/pic_24.html
http://www.archaeology.ru/ONLINE/Ivanova/pic_25.html

375 :出土地不明:2011/09/11(日) 09:41:53.48 ID:1MIvn+hy
>>368
>抽象観念論をこね回しても、現実のイカたる
>現代人の容貌を見たら解ることじゃに

現実のアメリカの黒人のY-DNAに白人のものが入り込んでいる
という完全に具体的な事実を示したが、うまうしは理解できず
事実を抽象、事実を観念、と誤解したw

376 :出土地不明:2011/09/11(日) 09:49:44.81 ID:1MIvn+hy
>>370
>メンデルの法則の3対1の反説じゃが

反説?日本語じゃないなw

3対1というのは優性:劣勢の遺伝子の割合が
1:1の場合の特殊な結果であって、
そうでない場合の一般的結果を数式で示して
やったまでだが。
ああ、中卒だから文字式読めないのかw

>誰の説か提示したらどうな。

「一般化」を誰の説と尋ねる馬鹿ははじめてみた。

>大率、中卒の区分にゃ笑うたが、

「率」が「卒」の本字だと思い込んでる馬鹿ははじめてみた。

377 :出土地不明:2011/09/11(日) 09:54:13.17 ID:1MIvn+hy
>>370
>あんたぁ余程学歴コンプレックスが強いんじゃないか。

それはうましか、貴様のことだろう。

地主だった実家の財産は戦後の農地解放で根こそぎ失われた。
しかし自分は中卒だからロクな仕事にありつけない。
小作の息子どもは大学を出てどんどん自分を追い抜いていく。
いくら歯軋りしても歯が磨り減るだけ。
ついにスルメも食えなくなった。
そりゃあ大学もスルメも嫌いになるわけだw

378 :出土地不明:2011/09/11(日) 09:55:53.97 ID:0SAdzckC
>在日朝鮮人から、パチンコ利権で潤う警察側は悪う無いんか?
北朝鮮に送金されて。ミサイルをうたれるより、ましだろう。

379 :出土地不明:2011/09/11(日) 10:03:29.48 ID:1MIvn+hy
>>370
>朝鮮半島から来た弥生倭人が、縄文先住系を駆逐したんよ。

現実は、半数近くも先住民の遺伝子が残ってしまった。
駆逐が聞いて呆れるw。
そもそも倭人は、先住民の低身長ぶりから来た名称。

>農耕対採集狩猟半栽培民の争いなら前者が勝ちよ。

実際には、海を越えてやってきた連中は極少数。
日本列島全土の先住民を絶滅させるなど到底不可能。
16世紀のスペイン人には鉄砲があったが、
数千年前にはそんなものはないw。

>日本列島は古墳期まで大陸や半島の負け犬が
>弱い日本の先住民を一方的に駆逐、奴隷化した
>に過ぎん。

実際には、いままで負け犬だった小作の息子どもが
馬鹿な地主の息子のうましかを、オツムの出来で
一方的に駆逐したというわけだがw。

ざまぁみろ。馬鹿に明日はない。

380 :出土地不明:2011/09/11(日) 11:30:41.45 ID:zYT4ZWjm
99 名前:巫山戯為奴 ◆X49...FUZA [] 投稿日:2010/11/29(月) 17:28:05 ID:ZvrSqkWw
>>97 俺あ違うIDなら4つ出せるんだよ、其の内一つは規制入ってるけどな、自演すんならも少しマシな自演するわ。

なので俺の書き込みは時間帯や居場所で時々変わる、お前が自演するからと言って俺が自演する訳ぢゃないし、
そもそも名無しのお前如きに指摘される事でさえない、て言うか今日から又々コテ落ちかよw得意の^^は如何したwww

100 名前:<ヽ`⊥´>[ゴーナキ] 投稿日:2010/11/29(月) 17:44:18 ID:???
なるほど。
ふざけた青木さんは4つのIDを使って自演行為をする
朝鮮猿なのだと言いたいのですね。

くまくま

381 :出土地不明:2011/09/11(日) 15:24:51.29 ID:YtTMw6P5
考古学的には日本人と朝鮮人はどっちが優れてるの?

382 :出土地不明:2011/09/11(日) 16:08:38.61 ID:nmzsXH4Y
>>381
縄文土器時代の日本は世界最先端。

383 :出土地不明:2011/09/11(日) 16:19:12.11 ID:QNMvCRSX
www.youtube.com/watch?v=ExHMPnT9_wk
漢族を罵倒した朝鮮人は発狂中w

384 :出土地不明:2011/09/11(日) 16:32:29.54 ID:1MIvn+hy
>>381
君、イカれてるよ。

385 :出土地不明:2011/09/11(日) 17:21:12.42 ID:WZ+5Eakj
>>362
イカは引用だ。復活していない。残念だった?

しかしうまうしさん以外も朝鮮半島から奴隷が連れてこられて稲作に従事させられたって説を取る人が多くてびっくりだ。
朝鮮半島から来た稲作は畑作で、縄文時代からある焼畑農業だし
水田稲作は江南から来た。稲のDNAが日本と朝鮮で分布違うだろうに。

ただ、北方民族に圧迫された江南の民が新天地を求めて日本に来たりした、
とかはあるんだろうとは思うなあ。
うまうしさんがおかしいのは、海を渡って侵略した実績もない北アジアの民族が
直接日本に到来したって主張しているところであって。

寒冷化が日本の民族形成にいろんな影響を与えた点は間違い無いと思う。

386 :出土地不明:2011/09/11(日) 21:41:35.87 ID:2KM2ovEy
>>360
半島の海上交通は発達してたって言ってたじゃん。
江南から海岸沿いで北上して半島から南下すれば直接だね。
海上は全部つながってるしな。
直接って直線でくり必要ないし。
北からのルートで日本海直接横断とか考えてないじゃろ。

>>360
先祖の形質がでることに、テレゴニー関係ないじゃん。
わざと誤解してるだろ。

387 :沈太郎:2011/09/11(日) 22:04:02.68 ID:X7n9JTmi
水田稲作は長江の渡来系農耕民Y−O1によって≪日本から半島に≫輸出された。
実際に農奴になったのは高句麗系が半島、日本で支配するようになってからかと。
Y−O2の農奴の期間が長かったのでそういう捉え方が合ってると思う。
もともとはY−O1長江農耕民の統治方法は蛇宗教だったと考えられる。
高句麗系による蛇(オロチ)退治の神話が半島、日本両方に残ってるし。
日本ではこの宗教戦争が倭国大乱にあたる。
結果はいうまでもなく神道の勝ち。
Y−D2縄文・アイヌは農耕にあまり従事してなかったので隷属化されなかったが
戦闘要員として雇われた・遣われたとみられる。北欧のケルト的な感じだね。

388 :出土地不明:2011/09/11(日) 22:07:04.54 ID:MbgW4AP/
巫山戯為奴 ◆X49...FUZA
 俺あ違うIDなら4つ出せるんだよ

巫山戯為奴 ◆X49...FUZA
 俺あ違うIDなら4つ出せるんだよ

巫山戯為奴 ◆X49...FUZA
 俺あ違うIDなら4つ出せるんだよ

巫山戯為奴 ◆X49...FUZA
 俺あ違うIDなら4つ出せるんだよ

389 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/09/11(日) 22:57:56.02 ID:tGUcagTi
>>371
新羅・伽耶は3世紀後半〜四世紀にかけての建国ですから、
しかも>>84のように机上の空論で精度の低いY染色体たぁ関係ありません。
まあ、ここはYカルトの集いで、>>375-387も妄想概念云うとるのう。
>>375
アメリカ黒人に何%と複数の学者名とその考察根拠を挙げず、レスを
続けても意味が無ぁよ。
>>385
水稲の渡来と人の移動は関連が薄いよ。植物は動物の移動と違い、
気候条件に関連する。
神道なんぞ、日本に影響が薄い妄想概念を設定してどうすんなら。

390 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/09/11(日) 23:20:21.05 ID:tGUcagTi
>>376-377
 メンデルの法則に反説(反論)、早う学者名とその学者の説を挙げ
にゃあ。言葉遊びで、さしくるな(誤魔化すな)。
ほいから、あんたが学力の高い大学じゃったら、大学卒であることを
強調するわけあるまあ。じゃけぇ、学力の高い大学卒に諂う奴隷根性を
持ち、高卒、中卒を蔑視する類の人間じゃと宣言しよるんと同じじゃ
ないか(笑)。
 小作階級の子供がブランド大学出たけぇ云うて、西日本の横社会にゃ
戦前から珍しゅう無ぁが、東日本の身分制の強い地主と被官概念を
西日本に当て嵌めよる東日本的鎖国価値観が可笑しいんよ。
>>378
警察のパチンコ利権は、韓国系だけじゃのうて総連北朝鮮系とも、
関連が深いことを無視してどうすんなら。
>>379
単一遺伝標識だけで半数残ったと妄想してもつまらんわ。
>>84-224でも読み返しんさい。あんたが机上の空論スルメ造りしても
現実は変わらんので。原住民が少数派になるこたぁ世界的普遍じゃに、
例外妄想するんが幼稚な処よのう。

391 :出土地不明:2011/09/11(日) 23:26:06.87 ID:STupeTAn
断言するけど

百済人は騎馬民族ではない

392 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/09/11(日) 23:44:51.17 ID:tGUcagTi
>>380-388
まだ、政治板のネット右翼レイシストは、工作活動に忙しいようじゃ
のう。
>>381
考古学は、民族の優越論云うナチ・レイシズム疑似科学たぁ建前上は
違うよ。
>>382
こがん、縄文教カルトが旧石器捏造を煽りよるけど。
>>385
朝鮮半島西南部は、肥沃な水稲農耕が盛んな地域じゃに、嫌韓サイトの
受け売りか?稲のDNAは実際解明されとらんよ。>>360の赤米(唐法師)も
多くは、唐以降の輸入としたら、実際の赤米の比率が低うなるけぇのう。
縄文教の佐藤氏だけじゃ根拠に薄かろう。
江南から日本へ移住は直接無理じゃし、江南朱子学派の中華事大の
自己投影に過ぎんよ。
海を渡って侵略した実績は百済の建国も渤海の山東侵攻もあることすら
知らん無知な中華教のあんたが、思い込みで云うたも歴史無知と云うほか
あるまあ。

393 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/09/12(月) 00:01:38.50 ID:eusSkWwZ
>>386
中国でも南方系が北方へ移住した例は少なく、概ね北方系が南下したし、
山東経由で江南の連中に、朝鮮西南部経由で日本列島に移住した連中は
少数派と考えられ、しかも江南の大型船文化は朝鮮や日本にもほとんど
無い。基本的に日本や朝鮮は半構造船、小型船の文化じゃけぇのう。
テレゴニーの先夫遺伝の問題は誰も解らんのが実態じゃし、机上の
空論論理で反論出来る程度よ。
>>391
 百済の支配層が北方騎馬民族系じゃったこたぁ間違え無ぁよ。
被支配層の韓人、倭人の系統たぁ違う。

394 :出土地不明:2011/09/12(月) 00:20:01.36 ID:ewQR7mqC
>>393

夫余は 農 耕 民 族

395 :出土地不明:2011/09/12(月) 00:48:38.69 ID:LrlPmIL6
>>393
>>中国でも南方系が北方へ移住した例は少なく

全部北方系って話だったんだが?
遡ってみ。



>>テレゴニーの先夫遺伝の問題は誰も解らんのが実態じゃし、机上の
>>空論論理で反論出来る程度よ。

貴方が出してきただけで、本来の私の書き込みとは無関係。
一人相撲だよ。
遡ってみ。

いろんな書き込みにアンカーつけまくって遡れないんだろ。

396 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/09/12(月) 01:12:48.87 ID:eusSkWwZ
>>394-395
扶余は半農半猟の騎馬民族で、モンゴル系とツングース系の混じった
連中。
>>395
わしゃあ、何回も北中国人は北方系で南中国人は支配層は北方系でも
基本的に南方系云う区分しとるじゃないか。
 テレゴニーの問題も答えられんのなら、あんた、正直にそう云ゃあ
ええじゃないか。素直じゃ無ぁのう。

397 :出土地不明:2011/09/12(月) 02:27:50.20 ID:KQH4WHXY
白馬青牛さんは北京(大都)は好きですか?


398 :出土地不明:2011/09/12(月) 03:36:04.40 ID:S7Ljv1Ou
3種石核の移動経路から、アジアンは皆、南方から北上した事が判明してるのに
未だに北方系、北方系、北方系、とバカの一つ覚え。
朝鮮人必死すぎ。

399 :出土地不明:2011/09/12(月) 07:09:27.55 ID:8NSUomno
>>398
>メンデルの法則に反説(反論)、
>早う学者名とその学者の説を挙げにゃあ。
>言葉遊びで、さしくるな(誤魔化すな)。

>>353の以下の文章のどこがメンデルの法則に反してると?
具体的にあげにゃあ。言葉あそびで、さしくるなwwwwwww

「優性遺伝子Aと劣勢遺伝子aの割合を
 それぞれPA、Paとしたとき、
 優性形質および劣勢形質の現れる比率は
 PA^2+2PAPa:Pa^2
 となるのであって、それが3:1となるのは
 PA=Pa=50%という特殊な場合の話」

うまうし、自爆死wwwwwww

400 :出土地不明:2011/09/12(月) 07:15:51.47 ID:8NSUomno
>>398
>メンデルの法則に反説(反論)、
ああ、もしかして>>354のことか?
なら
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/染色体説
の「伴性遺伝と性染色体」のところに
詳しい歴史が書いてあるから読んでみ。

もっとも、書いてあるのはX染色体の遺伝で
Y染色体の話ではないが。
Y染色体は男から男へ遺伝するだけだから
規則としては単純すぎてツマラン。


401 :LUNAMASK:2011/09/12(月) 09:27:35.47 ID:eAi0YedJ
>>389 >>371
新羅・伽耶は3世紀後半〜四世紀にかけての建国ですから、
しかも>>384のように机上の空論で精度の低いY染色体たぁ関係ありません。
--------------------------------------------------------------------
新羅・伽耶地域は東三洞貝塚文化に代表される東アジア海洋文化の一端で、最終
氷河極大以前は対馬川を通じて列島と一体でした。スンダランド同様、黄海は一大
平原でベーリング海峡を含め古代人の通行を妨げるものはなかったんですね。
新羅は基本的に馬韓人が北疆として武人を派遣したのが始まりで、伽耶は北蒙山地
ヤマト国人が列島に移住するステッピング・ストーンでした。

402 :LUNAMASK:2011/09/12(月) 10:09:22.37 ID:eAi0YedJ
>>401
北蒙山地ヤマト国は↓
http://www.ranhaer.com/attachments/forumid_97/1104112229e55cab2af9606fba.jpg
これら諸族中、西部の唐怒烏梁海(高地太陽鹿族→ヤマト)は大和平野で
契骨→? 都波→鴨・都波 夷骨→平群 斯桔→磯城となるものと考えられる。
天孫降臨の背景、遠因:
青銅器時代のユーラシア大陸文化
左上 欧州部分
破線XIスルブナ([地表円墳(クルガン)]木槨墳=下記箱式石棺墓を含むヤムナ文化の
後継)
http://www.archaeology.ru/ONLINE/Ivanova/pic_16.html
http://www.archaeology.ru/ONLINE/Ivanova/pic_24.html
http://www.archaeology.ru/ONLINE/Ivanova/pic_25.html
18 カタコーム 日向・大隅羨道付地下式横穴墓  23 北コーカサス 台湾・沖縄・
九州亀甲墓
右下 東アジア部分
XXI カラスク(YDNA-O3) 22 龍山(YDNA-O3) XXII グラスコフ(YDNA-O2b) XXIII 貝塚(YDNA-O2b)
http://istorya.ru/imagens/map/bronza.jpg
ここで前1200年のカタストロフが発生:
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%89%8D1200%E5%B9%B4%E3%81%AE%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%95
前11-9世紀、トラキアからアルタイに至る領域でクルガン(墳丘墓)の廃止を伴う共通
突帯文土器の使用が行われる。住宅、牧畜、金属製品・環頭銅剣、手刀等で共通デ
ザインが使用される。
突帯文土器文化共同体
後期青銅器時代終末期の前11‐9世紀、新しく、それまでになく拡張的なユーラシア
共通文化が生じるが、これは土器の口縁部、首、肩に粘土突帯を張り巡らしたもの
で、時として、突帯終端部が下垂し、ひげ状になっているところから、共通突帯文土器
文化と呼ばれる。[Chernykh E. N., 1992]突帯文土器文化は、東はアルタイから西は
ドナウ河下流域・カルパチア東麓の広大な地域に広がる。全領域は西部(トラキア)と
東部に分かれる。これらの境界線はドニエプル河流域とドニエプル河左岸ウクライナ
を通る。共同体東部はアルタイ山脈からドン河に至る地域の南部とそれらの北方の
中央アジア半砂漠地帯である。この中には晩期のスルブナ共同体、東ウラル・カザフ
スタンのサルギンスカヤ文化、西アルタイと東カザフスタンのスルブナ文化トルシュニ
コフ亜型遺跡、中央カザフスタンベガジ・ダンディバイ文化が含まれる。この文化に
共通する特徴は、記述の土器文様以外に、墳丘墓の廃止、住居建築様式、牧畜経済
システムがある。
金属器の内容も非常に共通性が高いものが多く、以下のものがある:柄の終端がリン
グになっている短剣、ソスノヴォマジンスキー型刀子、溝付きソケット・チズル(鑿)、
握り、刀身のはっきりしない片刃のナイフ、柄のついた刃を持つ剃刀。
http://www.archeologia.ru/Library/Book/35ecb1a304cf/page203
突帯文土器は縄文土器と遠賀川土器の接触のような異文化間インターフェースに
使用される。
「遠賀川人が移住先で営んだ集落の土器組成は、基本的に、遠賀川式土器単純で、
在来者となんらかのかたちでかかわれば、突帯文土器と共伴する。」
http://www.rekihaku.ac.jp/kenkyuu/kenkyuusya/fujio/suitonoko/noko.html
参考:粘土帯土器
http://www.ops.dti.ne.jp/~shr/wrk/2001a.html

403 :LUNAMASK:2011/09/12(月) 10:30:19.31 ID:eAi0YedJ
>>402 >異文化間インターフェース
蘇民将来からすると
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%98%87%E6%B0%91%E5%B0%86%E6%9D%A5
敵味方識別装置と見た方が適切↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%95%B5%E5%91%B3%E6%96%B9%E8%AD%98%E5%88%A5%E8%A3%85%E7%BD%AE

404 :出土地不明:2011/09/12(月) 12:29:16.37 ID:mPXryTqf
>>354
分離の法則を3対1の法則と称する輩は困ったもんだ、
理屈が判って無いんだよな。
独立の法則の意味が判って無いから優性の意味も判って無いし・・・

405 :出土地不明:2011/09/12(月) 12:46:09.34 ID:UWfUtEvd
巫山戯為奴 ◆X49...FUZA
 俺あ違うIDなら4つ出せるんだよ

巫山戯為奴 ◆X49...FUZA
 俺あ違うIDなら4つ出せるんだよ

巫山戯為奴 ◆X49...FUZA
 俺あ違うIDなら4つ出せるんだよ

巫山戯為奴 ◆X49...FUZA
 俺あ違うIDなら4つ出せるんだよ

406 :名無し:2011/09/12(月) 13:24:18.80 ID:qsAEvX3i
うしろは太平洋で行き止まり 大陸と海からいろんなのが来てる吹きだまり
混血のるつぼ 雑種

407 :出土地不明:2011/09/12(月) 20:24:26.30 ID:ighYD8Nc
>>392
稲のDNAは解明されてるよ。江南で8種類ある稲のうち、A、Bが存在しているのが日本、
B以外の7種類が存在しているのが朝鮮。
最低Bは江南から直接日本に到来していなければこういう分布にはならないぜ

渤海が山東侵攻したってのは登州の役のことを指してるんだと思うけど
あれは一時的な侵攻で終わったぜ
騎馬民族征服説を補強するんなら
唐の人口減少を渤海の移民が補って、人口構成が変わったくらいの例を
探さないと。

408 :出土地不明:2011/09/12(月) 22:10:57.25 ID:ighYD8Nc
というわけで今さら騎馬民族征服説を推す人がいるのは残念だけど
O2b遺伝子を見ると確かに大量移民がいずれかの時代に来ているのはあきらか。
いったい彼らはいつ日本に到達したんだろうね?

一番わかりやすいのは稲作と一緒に弥生時代に江南から流れ着いたって説なんだろうけど
O2bが一番濃く分布しているのは南琉球。
あそこにそんな昔から稲作が伝播していたとは思えない・・・・

そのほか朝鮮やベトナムにも多く分布していて、
中国の東端に薄ーく広まっているようにみえるんだけど
これは元中国に住んでた民族がO3とかに押されてどんどん東にいったのか
黄海や東シナ海がまだ陸地だった時代に住んでいた人たちが
南琉球を中心に孤立したととるべきか。

409 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/09/12(月) 23:39:06.98 ID:eusSkWwZ
>>397
北京人は、お金大好きの上海人よりは、まだ質朴な部分がありますが、
北京人も文明人ですからねえ…。
>>398
石核もシベリアあるいは華北から日本へじゃけぇ、あんたのような
南方好き中華主義者は、ピンボケしとるよ。
北方と主張したら朝鮮人たぁ、中華隷属の朱子学派本家江南南方教
らしいところよ。

410 :沈太郎:2011/09/12(月) 23:54:21.93 ID:vRfj04xw
あとも一つ。
Y−D2縄文・アイヌとY−O1農耕民の関係はきわめて友好的だった。
農耕民は縄文語(日本語)を覚えて縄文土器技術を南島に輸出してラピタ文明を築いた。
縄文人も農耕民の要望に応じて蛇の絵柄の土器を作った。
縄文人は土器いがいにも古くから黒曜石の矢じりやヒスイの玉を大陸に輸出してた。
これが縄文人の姿ね。狩猟採取工芸品輸出^^
だが人口が増えなかったのが最大の弱点だったね。あと統治がへたくそだったかも。
倭国大乱のあと、一時優勢だった時期もあったが(そのために日本が日本語で
統一された)、結局高句麗系の門下に下ってしまったね。
Y−O2農奴がはんぱなく増えてて、高句麗系がうまく利用した。

411 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/09/13(火) 00:00:59.59 ID:U1BfolLy
>>399-400
 あんた、伴性遺伝云う細部のことで大局を無視するご都合主義じゃのう。
http://www.tmd.ac.jp/artsci/biol/textbook/genetics.htm
 ここの「2.メンデルの法則が当てはまらない場合」の例外の事例の一つと
して、2)伴性遺伝(sex-linked inheritance)があるわけで、
これが本質云うたら可笑しゅうなろうで。
大局的、本質として、ほぼ3対1の法則が生きとることを何であんた
無視するんかいのう。

412 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/09/13(火) 00:50:32.41 ID:K1ygYgZ8
>>401
東三洞貝塚は櫛目文土器以前の古い層ですし、その頃の住民な子孫なんか
ほとんどいません。マルクス左翼史観なら自民族の発展段階説で、その住民
の子孫が韓国人云う妄想概念で語るでしょうけど、古い住民は渡来系に
よって少数派に転落しますから、あなたの太古住民発展段階説は妄想概念
で、伽耶・新羅時代の現状から語るんが学術板ですよ。
歴史を古めりゃあ、ええもんじゃありません。その為に捏造・隠蔽が
繰り返されるんですから。日本の旧石器捏造事件のように。
ですから、あなたや>>407氏が崇拝する佐藤洋一郎氏のような縄文・長江に
投影し、稲で縄文人の心が解るじゃの剣呑なカルトでしょう。
>>404
あんた、事物の本質を理屈云うスルメ概念で解釈しよるたぁ幼稚なのう。
「理屈は死んでいる。世間は生きている」よ。
>>84のよう、現実の生きたイカたる事例に問うて考察せにゃあ、
無意味じゃ。
>>407
 トンデモ佐藤洋一郎氏以外の見解も挙げにゃあ、縄文・長江カルト教徒
側研究者の見解だけじゃ信憑性に乏しかろうに。
まあ、植物の遺伝子と人間の移動はほとんど関連性が無ぁけぇ、
どうでもええ問題じゃがのう。
渤海が海路で侵攻したんは、渤海湾〜山東じゃが、文献で百済も渤海湾から
遼西に侵攻し馬韓も征服したルートで、満州地域に移住した牧畜民系は
海賊、水軍化する土地柄云うことすら理解出来んのか。牧畜民は
牧畜民のまま云う生業不変説云う妄想であんたが、前提付けオナニー
しよるだけじゃ。しかも世界的国際的強国の唐は、
鮮卑系の北方民族系王朝で、渤海が征服出来るほど貧弱な時代じゃ無あよ。

413 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/09/13(火) 01:16:18.39 ID:K1ygYgZ8
>>408
また、Y染色体単一遺伝標識だけの>>84のスルメ妄想か。
弥生期、江南から台湾にすら無理なんに、江南から沖縄じゃの妄想が
どっから出て来るんかいのう。地乗り航法で黒潮の流れにまかせると
漂流し目的地に着かんで死ぬ可能性が強いけぇのう。
>>410
縄文教カルトのラピタ妄想をまだ信仰しとるたぁ馬鹿タレじゃ
あるまいか。
ガセネタ縄文土器。
http://www.amy.hi-ho.ne.jp/mizuy/zenki/vanuatu.htm
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=94872
 土器寄贈から解ろうが、解らん云うんなら、現地のバヌアツじゃのうて
日本の土じゃの日本の土まで持っていってバヌアツまで行ったじゃの
ファンタジー妄想になろうに。まあ、こういう日本の体質が旧石器捏造
事件になるんよ。縄文教、朱子学長江教は妄想で頭が狂うとるのう。

414 :!ninja :2011/09/13(火) 04:36:48.43 ID:yjyJHg62
古代には、大勢華僑がいたのは間違いないよ。豊かな地域には必ず華商がやってくる。現地人と結婚してゴキブリみたいに増える。
東南アジアなんかも、国民の一部は元華僑だよ。言われるのイヤらしいけど。
日本は391年以降、百済の援軍として紛争に介入する。広開土王碑に書いてある。騎馬民族文化を取り入れるのもこれからじゃないかな。

415 :!ninja :2011/09/13(火) 04:46:01.30 ID:yjyJHg62
天皇家が朝鮮由来だとかって、日本人学者がいい出したから、厄介だよね。韓国人を勢いづかせてしまった。
しかし、あれは戦後考え出された半島好きによる神話の合理化に過ぎない。神が天から降りてきたってだけの話を、わざわざ地図上の北方に当て嵌めてる。古代に世界地図はなかったろうに。
天皇家の配下に華僑がいたからといって、天皇家も華僑とは限らない。君主制国家は民族国家じゃない。天皇家はもともとの現地人だと思うよ。



416 :!ninja :2011/09/13(火) 04:56:31.87 ID:yjyJHg62
縄文人て、案外シベリア系が多かったみたいね。ブリアト人に近いって。氷河期に凍った海峡を渡ってきたらしい。砕石刃て槍の痕跡はわかる。頭のいい連中だったみたい。
もちろん、南方系の移民もいたみたい。ハイヌウェレ神話なんかは、これ等が持ち込んだんだろう。後世、倭人と呼ばれるのは、この西日本の連中。高床式の家建てるのはコイツら。天皇家もこちら側かなぁ。
まあ、大昔のことだよね。


417 :出土地不明:2011/09/13(火) 06:09:55.27 ID:QnQzwo9u
>>412
縄文人の焼き畑農業では、アカホヤ火山灰の土地に適用できなかったってのが大きいんじゃね?
水田稲作の生産性によって、やっと九州南部は人の住める地域になったんでしょう

418 :出土地不明:2011/09/13(火) 07:24:53.03 ID:Re6WeFhL
>>411
>伴性遺伝云う細部のことで大局を無視するご都合主義
>「2.メンデルの法則が当てはまらない場合」の例外の事例の
>一つとして、2)伴性遺伝(sex-linked inheritance)があるわけで、
>これが本質云うたら・・・

Y染色体は、大局ではないのだから仕方ないな。
大局だけみるのは馬鹿。神は細部に宿るw

419 :出土地不明:2011/09/13(火) 07:26:21.91 ID:Re6WeFhL
男系だけを見るのであればY染色体はまさに好都合な例外。
これを利用しないうまうしはエヴェンキなみに未開。

420 :LUNAMASK:2011/09/13(火) 09:48:50.77 ID:Or8NAJxF
>>412 >>401
東三洞貝塚は櫛目文土器時代の貝塚文化
http://www.nishida-s.com/main/categ2/korea-2/korea-2.htm
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AB%9B%E7%9B%AE%E6%96%87%E5%9C%9F%E5%99%A8%E6%99%82%E4%BB%A3
ちなみに、櫛目文・貝塚は遼東半島的積石墓に、支石墓(石棚)・石棺墓(箱式石棺
墓)が無文土器に併行する:
歸結起來,遼東半島的積石墓、石棚、大石蓋墓、石棺墓等,它們之間應有一定
聯系,其年代順序是:
@積石墓出現較早,其上限到新石器時代晩期;
A其次是石棚和大石蓋墓,它們主要是青銅時代;
B石墓棺的時代更晩,主要是春秋--戰國時代的墓葬。
遼東半島石棚綜述
http://blog.sina.com.cn/s/blog_4b61b3900100k5t2.html
私は支石墓(石棚)・石棺墓(箱式石棺墓)/無文土器が前1200年のカタストロフ:
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%89%8D1200%E5%B9%B4%E3%81%AE%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%95
突帯文土器文化共同体 [前11-9世紀、トラキアからアルタイに至る領域でクルガン
(墳丘墓)の廃止を伴う共通突帯文土器の使用が行われる。住宅、牧畜、金属製品・
環頭銅剣、手刀等で共通デザインが使用される。]によるものと主張しています。

421 :LUNAMASK:2011/09/13(火) 12:49:49.83 ID:ig9+n+sc
>>412 >>401 >伽耶・新羅時代の現状から語るんが学術板ですよ。
現状と言うか、三国志時代からして既に複雑ですね。現代の発掘は更にこの地域の
複雑性を表している。咸安郡/安羅伽耶にはつぬがあらしとの王冠と思われるものが
ある。
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/3/31/PressapochistaA.jpg
慶尚南道昌原市北面・茶戸里遺跡 出土品から現れた新しい発見!徐福かとも思
える。
http://blog.goo.ne.jp/thetaoh/e/2be26e532fa17cbf9fbd0d11a3382f92
「辰韓は馬韓の東にあり。その耆老、伝世し、自ら古の亡人にして秦の役を避けて
韓国に来適し、馬韓その東界の地を割きてこれに与うと言う。城柵あり、その言語は
馬韓と同じならず。名づけて国を邦となし、弓を弧となし、賊を冦となし、行酒を行觴と
なし、相呼びて皆を徒となすは、秦人に似るあり、ただ燕・斉の名物にあらず。楽浪人
を名づけて阿残となす。東方人は我を名づけて阿となし、楽浪人は本その残余人とい
う。今これを名づけて秦韓と為す者あり。」
楽浪方面、つまり、殷の箕子朝鮮か。
「児生まれるや、すなわち石を以ってその頭を厭(あつ、圧か?)し、その偏を欲す。
今、辰韓人、皆偏頭。」これは東夷、カタコーム文化、オークネフ文化に見られる。

422 :出土地不明:2011/09/13(火) 14:59:02.36 ID:rniwuF6g
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

>>421
>現代の発掘は更にこの地域の複雑性を表している。

燕の衛満の侵略によって殷の遺民が箕子朝鮮から辰韓に移動。
これを徐福集団だとすると、一方で稲作の長江からの直接渡来とどう整合すれば
よいでしょうね?

その後の伽耶に北方木槨墓文化人であるツヌガアラシトがやってきたのでしょうか?
徐福集団とツヌガアラシトは出自は別になりますね

423 :LUNAMASK:2011/09/13(火) 15:57:22.87 ID:ig9+n+sc
@ユーラシア突帯文土器文化共同体東進による稲作民・東夷の遼東・朝鮮半島・
列島への移動
http://www.rekihaku.ac.jp/kenkyuu/kenkyuusya/fujio/suitonoko/noko.html
早期夜臼BC1000年頃 突帯文土器東進開始
ABC700年 板付・遠賀川開始東進開始
http://www.rekihaku.ac.jp/kenkyuu/0725/img/nenpyou.gif
Aアムール・興凱湖・図門江/雑穀・貝塚文化人(安曇海人族)の裏日本臨海部・沖縄
への移住
http://www.ops.dti.ne.jp/~shr/wrk/2001a.html
http://www.ops.dti.ne.jp/~shr/wrk/2001a_t1.gif
BC400年城の越→
http://www.ops.dti.ne.jp/~shr/wrk/2000a_b.html
B徐福渡海前219/210年。忠清道に上陸。・・・蜀/古羌+越人、徐福の一部が倭に
渡海、銅鐸民。
C紀元前195年 盧綰・匈奴の元へ亡命。匈奴の冒頓単于は盧綰を歓迎、「東胡の
盧王」に封建、一年余で盧綰は病死。・・・匈奴・東胡・燕人の一体化、騎馬民族誕生。
D紀元前194年箕子朝鮮→衛氏朝鮮(紀元前195年 - 紀元前108年)
朝鮮王準が衛満に滅ぼされ、数千人の残党を連れて海に入り、馬韓を撃ち破り、韓王
として自立。準の後裔は滅絶、馬韓人が再び辰王に。・・・騎馬民族南下・殷人が倭に
向かう。
E紀元前180年、呂雉の時代に盧綰の妻子は漢が恋しくなり、秘かに匈奴から脱出。
F紀元前108年 漢四郡(かんのしぐん)朝鮮半島中・西北部にあった衛氏朝鮮を滅ぼ
した前漢の武帝が楽浪郡・真番郡・臨屯郡、紀元前107年に玄菟郡設置。・・・騎馬
民族が伽耶に南下。
G邪馬台国卑弥呼没。崇神時代につぬがあらしと来朝か。

424 :LUNAMASK:2011/09/13(火) 16:03:44.39 ID:ig9+n+sc
>>422 >>423 これは極めて複雑ですね。茶戸里、勅島に領事部をおいてビザ発給でも
しない限りヒッチャカメッチャカです。

425 :出土地不明:2011/09/13(火) 16:35:13.55 ID:rniwuF6g
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

>>423
なるほど殷の遺民の亡命以降に、燕・匈奴で騎馬民族が形成され、漢四郡設置・衛氏朝鮮滅亡とともに
伽耶に南下するわけですね

>>421
すると↓にある雲母や扇木棺墓などの徐福の神仙思想が半島南部に広まったのは
http://blog.goo.ne.jp/thetaoh/e/2be26e532fa17cbf9fbd0d11a3382f92
騎馬民族の伽耶南下以前に、北九州の徐福集団が半島に再進出した結果では!?

426 :LUNAMASK:2011/09/13(火) 16:45:40.24 ID:ig9+n+sc
>>425
ありえますね。なんせ対馬からすぐのところですから。

427 :LUNAMASK:2011/09/13(火) 16:48:54.33 ID:ig9+n+sc
>>403 牛頭天王/蘇民将来の五芒星はユーラシア牧畜民印章"Tamga"/鹿石研究に
よるとアルタイ民族のもので盾・護符を意味するもの。
http://ja.wikipedia.org/wiki/蘇民将来
B.I. Weinberg, E.A. Novgorodova
Notes about the signs and tamgas Mongolia.
/ / History and Culture of Central Asian peoples (ancient and medieval times). M. 1976. S. 66-74, 176-179.
I. On some of the signs and symbols on the deer stones.
As for the pentagonal "lattice", E.A.Novgorodova already suggested by the
appointment of the subject. It is depicted on the back of the warrior, just above the belt. The figure is shaded Christmas tree ornament or diamonds, like the picture
on the shield of Pazyryk mound. The similarity in form of boards (in the Han reliefs, Tang images, etc.) also leads to the idea of protective armor. Obviously, lattice
panels depict objects. Their absence is due to the burials poor preservation of
material from which they were made (leather and wood). A location close to the
bow and quiver once again confirms that the shield.
http://kronk.narod.ru/library/vainberg-novgorodova-1976.htm

428 :出土地不明:2011/09/13(火) 19:37:13.50 ID:TU8mS2X5
わぉ〜わぉ〜わぉ〜ドレミ民が

429 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/09/13(火) 23:29:31.96 ID:K1ygYgZ8
>>414-415及び>>416
華僑なんか概ね近世の以降の移民じゃに、混同しよるたぁお馬鹿さん
じゃのう。もしかして、嫌中ながら中華コンプレックスを抱く
中華教徒の岡田英弘氏の受け売りか?
 ほいから、広開土王碑の倭は、当時軍事強国の北方木槨墓人の
伽耶支配層で、当時軟弱な列島の倭じゃ無いよ。
天皇家を始め日本人の主流は南ツングース系で朝鮮人の主流もそうじゃが、
ネット右翼が如き、朝鮮人を必要以上に意識しよるのう。
 天皇家が朝鮮から来た云うんは、戦後じゃのうて戦前からじゃに。
むしろ戦後左翼は、自民族発展段階説じゃけぇ単一民族論でネット右翼に
近い。明治期に天皇家が新羅系としたんは星野恒氏じゃが、久米邦武氏も
日本は朝鮮と同祖とされる。もっと古くは江戸中期の新井白石氏よのう。
天皇家が被支配層の土着先住民の可能性はほとんど無いね。
渡来系の支配層の可能性がほとんど強いけぇのう。
NHKの縄文人ブリアート主流は勝手に捏造された>>244の篠田氏が
否定されとるよ。石刃の槍で頭がええ悪いなんか判断材料に
ならんし、あんた人種や民族に優劣があると妄想しよるナチ・レイシスト
か。縄文期にも南方から来たかは可能性が低い。列島先住民が
寒冷適応されとらん南方的形質が強いとしても、原アジア的要素と
すべきであろう。高床式なんか南方だけじゃのうて、北方、
シベリアにも存在するもんを、南方誘致してもつまらんよ。
まあ、>>326の雛人形が如く、西日本人の方北方的な形質、体質で、
東日本の方が原古アジア的な形質の残存度が強いのう。
東日本に南方的な容貌が目立つけぇのう。

430 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/09/14(水) 00:07:57.36 ID:lpjAfB0H
>>417
 南九州は、歴史時代でも、薩摩、大隅、日向もほとんど焼畑畑作地域で
稲作地域なんか少なかったんですよ。
 日向宮崎県人の明夜航記氏も、特に高千穂を採り上げそのことを
書かれてますね。
http://yumiki.cocolog-nifty.com/station/cat4943888/index.html
 「1)高千穂は焼畑地帯で、稲作の適地ではない。」に、
江戸時代の「田無し」とか、
「2)高千穂は先住民率が際だって高い特異地域。」に、
ATLウィルス・キャリアからも、本土日本の中でも特に高い先住民4割の
地域とされてます。
「『高千穂幻想』批判」にも、
当地と関係無い高千穂「天孫神話」を押し付けられたんは、
宮崎県人で中央権威奴隷根性を持たぬ真っ当な郷土愛の強い人なら、
確かに「県辱」と思い、神話を押し付けるな!と怒るでしょう。
 まあ日向隼人の地ですから、後の支配層の天孫渡来系と違い元来は
先住民隼人の地ですからね。

431 :出土地不明:2011/09/14(水) 00:18:47.91 ID:bm2I7wtA
まあ、ATLは民族血統病の側面があっからなw中国にも存在する可能性はある。

432 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/09/14(水) 00:24:05.87 ID:lpjAfB0H
>>418-419
Y染色体が、大局では無いと認める云うこたぁ、単一遺伝標識の一つの
形態に過ぎず、それだけじゃあ学問として使いもんにならんと告白
しよるようなもんじゃないか。神は細部に宿るじゃのオカルト板じゃ
無ぁんで。Yはあんたの妄想に好都合な例外云うだけか。
しかもエヴェンキを未開な云うて、反ツングースの江南中華民族崇拝の
ネット右翼の朱子学攘夷思想者そのものよのう。

433 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/09/14(水) 01:28:46.32 ID:lpjAfB0H
>>420-421
東三洞貝塚は、櫛目文土器の層の下から尖底、円底無文土器が出てます
から、そっちの方が櫛目文より古いでしょう。
伽耶の王冠は>>167の民族大移動期以降のことですし、それ以前の
土着民の辰韓、弁韓時代と習俗が違うんですよ。
>>423
ほいから、衛満が当時存在せん馬韓を討ったじゃの出鱈目の歴史は
やめたらどうですか。
徐福や羌と越を混同したり、匈奴、燕、東胡で騎馬民族誕生じゃの
トンデモはオカルト板の話題で学術板じゃ無いでしょうに。
ツヌガアラシトの二本松古墳から渡来は5世紀後半でしょう。
記紀の起源遡り妄想も酷いんですけどね。
>>425
月光仮面さんのトンデモ・オカルトを真に受けるお馬鹿さんじゃのう。
徐福渡来じゅの架空の妄想からまた飛躍して半島再進出じゃの
トンデモも甚だしい。
>>431
ATLキャリアは、台湾人にはおるけど、多いんはフィリピン、
ニューギニアと古いスンダ地域じゃろう。
北海道の和人が1,1%なのに、アイヌ人が45,2%と同地域でも
本土からの渡来系(和人)と先住民系はかなり差があるね。
本土でも山間、離島と辺境地域には多少増える傾向にあるようじゃ。
何故か九州に残存度が強いことも特徴じゃのう。

434 :出土地不明:2011/09/14(水) 01:43:44.67 ID:Cq3jfY0f
>>396
何代も前の形質が現れたと言う話に、
何の関係もないテレゴニーとか持ちだしてなにがしたいの?
何が問題なんか分からんし。
関係ない話を持ちだして何がしたいのか分からんと言ってる。

あなたの脳内でどう関連してるのかはあんたしか分からん。
パラノイアだろ。

435 :出土地不明:2011/09/14(水) 01:46:29.24 ID:Cq3jfY0f
>>396
支配層になったら、移民しないなんて法則でもあるのか。
なんか自分の作った普遍とかいう法則を都合よく解釈することに終始してるね。

436 :出土地不明:2011/09/14(水) 02:43:36.87 ID:d7GQmMUV
>>429
二千年前でも華僑は華僑。今でいう移民だよ。

広開土王碑の倭人て、日本の倭人じゃないんだ。南韓の原住民とかいうクチか?
ホント馬鹿だな


437 :出土地不明:2011/09/14(水) 03:07:30.17 ID:tCIwll0s
馬鹿牛の詭弁の特徴15条

1:事実に対して仮定を持ち出す
2:ごくまれな反例をとりあげる
3:自分に有利な将来像を予想する
4:主観で決め付ける
5:資料を示さず自論が支持されていると思わせる
6:一見関係ありそうで関係ない話を始める
7:陰謀であると力説する
8:知能障害を起こす
9:自分の見解を述べずに人格批判をする
10:ありえない解決策を図る
11:レッテル貼りをする
12:決着した話を経緯を無視して蒸し返す
13:勝利宣言をする
14:細かい部分のミスを指摘し相手を無知と認識させる
15:新しい概念が全て正しいのだとミスリードする

438 :出土地不明:2011/09/14(水) 04:35:43.23 ID:9r2P+VH8
>>429

岡田英弘を知ってるなら、アホなとんでも古代史でっちあげるな

天皇が朝鮮人だとか、冷戦時代の風潮に乗って左翼学者が誘導しただけだ

そいつらの学説真に受けたってなんの足しにもならない

歴史学説は、その時代の空気を反映してるよ

てゆうか、おまえ字が読みづらいんだよ標準語で書けアホめ



439 :出土地不明:2011/09/14(水) 04:47:07.69 ID:9r2P+VH8
朝鮮を支配してた日本が日鮮同祖論とかやって柔軟な支配を目指したと

これが政治的でなくてなんなんだ

古代の朝鮮人はいまでいう華僑 楽浪・帯方・真番の中国人だ

古い中国文化が日本に紛れ込んでるのはそういうわけ

とるに足らない習俗なんかを教養人がいちいち倭人に広めるか?現実的に考えようぜ現実的に


440 :LUNAMASK:2011/09/14(水) 09:03:02.56 ID:/ht37PBY
>>433 >>423
>徐福や羌と越を混同したり、匈奴、燕、東胡で騎馬民族誕生じゃの
>トンデモはオカルト板の話題で学術板じゃ無いでしょうに。
------------------------------------------------------
>匈奴、燕、東胡で騎馬民族誕生じゃ↓・・・このへんじゃーなかろうか。
http://www.ranhaer.com/attachments/forumid_97/1104112229e55cab2af9606fba.jpg
>徐福や羌と越を混同
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/f/fc/Strijdende_Staten_1.gif
韓、趙、魏、中山←この辺までが秦氏、後、燕、斉
蜀、巴、楚、越←この辺が徐福、銅鐸石寨山文化を含む。

441 :LUNAMASK:2011/09/14(水) 09:52:06.09 ID:/ht37PBY
神道の歴史地理的淵源
北蒙山塞
流(鴨)イェニセイ鴨 カラスク
大社 ヤーマ/閻魔 オークネフ
八坂 素戔嗚尊 櫛稲田姫命 蛇毒気神 八柱御子神
蒙彊
住吉 表中底筒男 紅山文化 特殊器台 石板墓文化/烏桓
日吉 興隆窪 岳神 匈奴
東蒙
春日 鹿 太陽鹿 ツングース・穢貊
北朝戦国諸国(含北疆)
稲荷 戦国狐突廟 秦氏
八幡 応神天皇 比淘蜷_ 神功皇后 スキタイ
厳島両流(宗像・気比)宗像三女神(市杵島姫命、田心姫命、湍津姫命)を祀る。
市杵島姫命は神仏習合時代に弁才天と習合
伊奢沙別命(いざさわけのみこと)(気比大神)を主祭神 仲哀天皇(帯中津彦命)
神功皇后(息長帯姫命)日本武尊 応神天皇(誉田別命) 玉妃(たまひめ)命
武内宿禰命
八棟 北野天満宮 天神 鮮卑系
山東
兵主神社 蚩尤 東夷・斉乃至は徐福

442 :LUNAMASK:2011/09/14(水) 10:27:08.98 ID:/ht37PBY
木嶋坐天照御魂神社
天御中主命・大国魂神・穂々出見命・鵜茅葺不合命
しばらくして彦波瀲武盧茲草葺不合尊は西洲(にしのしま)の宮に崩(かむざ)りき。
因りて日向(ひむか)の吾平山(あひらのやま)の上の陵(みささぎ)に葬りまつ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%A8%E5%B6%8B%E5%9D%90%E5%A4%A9%E7%85%A7%E5%BE%A1%E9%AD%82%E7%A5%9E%E7%A4%BE
三柱鳥居の由緒は不明。ただ、この地が
 ・三柱鳥居の東南東方向に稲荷山(伏見稲荷大社)、西南西方向に松尾山
(松尾大社)があること、
 ・冬至の朝日が稲荷山から昇り、夕日は反対の愛宕山に落ちること、
 ・夏至の朝日が比叡山系の主峰・四明岳から昇り、夕日は反対側の松尾山に落ちる
こと、
 ・北方にある双:ヶ丘(ナラビオカ)一帯に集中する後期古墳群もまた、秦氏関連の
群集墳といわれること、
 ・これらの各方位には、いずれも秦氏に関係する神社・墳墓などがあること、
などから、中央のヒモロギから見た柱の方位(正三角形の頂点)あるいはその反転
は、これらの聖地の方向を指し示す指標であり、当地は冬至・夏至といった特定の日
の太陽を遙拝する聖地、すなわち日読みの聖地ではなかったかという(大和岩雄)。
http://www3.ocn.ne.jp/~tohara/kijima/20kijima-houizu1.jpg
http://www3.ocn.ne.jp/~tohara/kijima.html
夏至の入り日・匈奴の祖・冒頓単于、冬至の入り日・白狄の祖・狐突、北辰北斗
ユーラシア新石器彩陶文化圏には羌族、印欧語族のノマド犬戎、羯族などがおり、
中央アジアでの馬の家畜化、車輪の発明、錫青銅器技術、鉄器の開発を中近東、
欧州、黄河流域に拡散していた。宗教的にはリグヴェーダなどが生まれ、リグヴェ
ーダのヤーマは印欧語族によりインド・アジアに広がり、その最東端のアファナシエ
ヴォ文化はアルタイ、新疆、甘粛に到達、バイカル湖、モンゴリアに広がっていた
興隆窪・趙宝溝・紅山文化の後継である、グラスコフ文化にも影響を与え、また、カラ
スク文化として北疆・オルドス文化にも影響を与え、グラスコフ文化の後継である石板
墓文化が高句麗・日本にも影響を及ぼし、弥生後期に西日本に成立する外バイカル・
北満系の邪馬台国を首長国とする倭国連合においてヤーマは素盞嗚命として日本
神話に組み込まれて行ったものと考えられる。他方、カラスク文化が入ってきた新疆
には、前1200年のカタストロフ、ユーラシア共通突帯文土器文化の衝撃波を受けた
後、コーカソイド系のアンドローノヴォ文化の白狄と羌族・印欧語族連合の犬戎文化も
到来し、西周・秦・晋に大きな影響を与えるが、後に五胡十六国時代にこうした犬戎系
文化が百済経由応神朝に入って来る。秦氏を中心とする渡来人文化においてヤーマ
は牛頭天王・魔多羅神等となり、素盞嗚命とは別の神格となってくる。
http://kanko.city.kyoto.lg.jp/resource/sight/photo/event01B/B063.jpg
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/d/d2/Ushimatsuri.jpg

443 :LUNAMASK:2011/09/14(水) 10:28:03.35 ID:/ht37PBY
狐突<ことつ>【晋】晋の大夫。前637年没。伯氏。伯行。狄の狐氏出身。申生派の
大夫だが、息子二人は公子重耳に仕えていた。懐公に息子達を呼び戻すように命じら
れたが、従わなかったので殺された。
前660年 ・申生の御者となり、申生に他国に逃れるよう進言した。
前650年 ・曲沃で申生の霊と出会った。
前637年 ・懐公に殺された。
http://shibakyumei.web.fc2.com/jinbutsu/Shh_2.shtml
狐偃の父の狐突は狄の出身であったが、先見の明があり晋の武公に仕えた。武公の
子の献公の代になると、献公の公子の中から生母が狄の出身である重耳(のちの
文公)に覇者たる器があると目をつけ、兄の狐毛とともに狐偃を重耳に仕えさせた。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8B%90%E5%81%83
懐公は盛名の高い重耳の帰還を大いに恐れ、重耳の側近の狐毛・狐偃兄弟の召還
命令を拒否した父の狐突を処刑したりと、晋国内で重耳に味方しそうな大夫を徹底的
に弾圧する恐怖政治を行ったが、そのために大夫達の支持を失い、重耳の帰国と
同時に殺された。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%87%90%E5%85%AC_(%E6%99%8B)
文公(ぶんこう、紀元前696年 - 紀元前628年、在位紀元前636年 - 紀元前628年)
は、中国春秋時代の晋の君主。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%87%E5%85%AC_%28%E6%99%8B%29
文公 (?年 - 紀元前415年)
武公 (紀元前414年 - 紀元前406年)
桓公 (紀元前388年 - 紀元前340年)
成公 (紀元前340年 - 紀元前328年)
王(黌-黄+昔) (紀元前327年 - 紀元前313年)
王(次/虫) (紀元前312年 - 紀元前299年)
王尚 (紀元前298年 - 紀元前296年)
http://ja.wikipedia.org/wiki/中山国
八坂神社(京都府京都市東山区)
廣峯神社(兵庫県姫路市)
津島神社(愛知県津島市)
氷川神社(埼玉県さいたま市大宮区)
須佐神社(島根県出雲市)
八重垣神社(島根県松江市)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%B5%E3%83%8E%E3%82%AA
エフタル・ヒッタイト・羯・羌 夏商周秦 犬戎
秦氏が創建に関係した主な神社・寺院 神社 松尾大社 伏見稲荷大社 木嶋坐
天照
御魂神社(蚕の社)大避神社 寺院 広隆寺
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A7%A6%E6%B0%8F
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A7%A6
A story of Yama's subordination to Shiva is well-illustrated in the story of
Markandeya, where Shiva as Kalantaka ("Ender of Death") slays Yama and
rescues his devotee Markandeya from his clutches.→八坂神社
http://en.wikipedia.org/wiki/Yama_(Hinduism) 八坂神社
http://www.genbu.net/data/yamasiro/yasaka_title.htm

444 :LUNAMASK:2011/09/14(水) 10:58:38.63 ID:/ht37PBY
「 〔冒頓単于、父を殺して立つ〕頭曼単于には太子があり、冒頓という名であった。
その後、単于には愛するところの閼氏(単于の后)があり、末子を生んだ。単于は冒頓
を廃して末子を太子に立てようと思い、冒頓を人質として月氏におくった。冒頓が月氏
に人質になると、頭曼はにわかに月氏を撃った。月氏は冒頓を殺そうとしたが、冒頓
は駿馬を盗んで
これに乗り、逃げて帰った。頭曼はその壮勇を認めて、一万騎の将軍とした。すると、
冒頓は鏑矢をつくり、部下に騎射を習練させて監督し、
「鏑矢の射るところをみな射よ。射ない者は斬る」
 と命令した。そして、出かけて鳥獣を猟したが、鏑矢が射るところを射ない者は、その
都度、これを斬った。その後、冒頓は、鏑矢で自分の駿馬を射た。左右のある者はあ
えて射なかった。冒頓は、たちどころに、駿馬を射なかった者を斬った。しばらくして、
また鏑矢で自分の愛妻を射た。左右のある者は非常に恐れて、あえて射なかった。
冒頓はまたもこれを斬った。また、しばらくして、冒頓は猟に出て、鏑矢で単于の駿馬
を射た。左右のある者もみなこれを射た。そこで、冒頓はその左右のものがみな役に
立つようになったことを知り、その父の単于頭曼にしたがって猟をしたとき、鏑矢で
頭曼を射た。その左右の者もみな鏑矢の音に随って射、単于頭曼を殺した。そして、
冒頓はついに、その継母と弟、および大臣で聴従しない者をことごとく誅殺し、自立し
て単于となった。」
http://www.geocities.jp/sei_taikou/kyoudo.html
「松尾大社は京都嵐山にあり、祭神は大山咋神(おおやまくい)と中都島姫命です。
『古事記』によれば大山咋神は鳴鏑(なりかぶら=音のする鏑矢のこと)を用いる神と
されています。」
http://suisekiteishu.blog41.fc2.com/blog-date-20100815.html
赤塚次郎氏の多孔銅鏃はおそらく狗奴[匈奴]国の鏑矢を意味するもので、邪馬台国
政権が東方の護りを匈奴系に委ねていたことを意味するのであろう。
http://higashinomiya.com/kuna/index.php?plugin=attach&refer=%B4%F0%CB%DC%BF%DE%CC%CC&openfile=esujiA.jpg

445 :出土地不明:2011/09/14(水) 11:53:26.12 ID:FCWJxQZX
考古学的には現代の朝鮮人てのは新羅人とは違うんでしょ?

446 :LUNAMASK:2011/09/14(水) 12:26:27.22 ID:/ht37PBY
>>433 >>425
>月光仮面さんのトンデモ・オカルトを真に受けるお馬鹿さんじゃのう。
>徐福渡来じゅの架空の妄想からまた飛躍して半島再進出じゃの
>トンデモも甚だしい。
-----------------------------------------------------------
「弥生時代の銅鐸の文様の源流について」 東海大学紀要文学部 末房由美子
http://www.hum.u-tokai.ac.jp/journal/no76/BUNGA76Y-02_15162.pdf
では銅鐸が石寨山文化の影響を受けているとしていますが、
白馬青牛さんは石寨山文化がなぜ弥生中期の日本に到来したと思いますか?

447 :出土地不明:2011/09/14(水) 12:30:43.88 ID:Mj8YxyNe

巫山戯為奴 ◆X49...FUZA
 俺あ違うIDなら4つ出せるんだよ

巫山戯為奴 ◆X49...FUZA
 俺あ違うIDなら4つ出せるんだよ

巫山戯為奴 ◆X49...FUZA
 俺あ違うIDなら4つ出せるんだよ

巫山戯為奴 ◆X49...FUZA
 俺あ違うIDなら4つ出せるんだよ


448 :出土地不明:2011/09/14(水) 13:16:50.32 ID:d7GQmMUV
>>444
匈奴にまで興味持つなら、五胡十六国時代を勉強してみたら?
北朝が確定するまで華北はひっちゃかめっちゃかだよ。この流民が朝鮮半島に流れ込む。
前燕と高句麗の戦いが、百済や倭国の成長を促すんだ。面白いよ。


449 :LUNAMASK:2011/09/14(水) 15:17:46.98 ID:/ht37PBY
↑高句麗略史
四世紀 楽浪郡制圧・倭と対決 前燕に従属
五世紀 最盛期 北燕と結ぶ 倭も南朝と外交、古墳最盛期 秦氏等渡来*
六世紀 高句麗突厥同盟 継体王朝も突厥系
七世紀 滅亡期 亡命→祇園社・八坂造
*七支刀の関係からして、秦氏等の来朝は近肖古時期の百済遼西制圧と関係して
いると考えられる。

450 :LUNAMASK:2011/09/14(水) 15:34:44.97 ID:/ht37PBY
↑匈奴は1世紀に歴史の舞台から消え去るが、漢の世界に改名して入り込んでいる。
匈奴後裔成爲中國居民之後,逐漸改為漢姓,下列為一些常見姓氏:先、聶、安、盂、
畢、隗、郁、次、郎、趙、郭、李、張、陳、範、趙、乘、王、高、都、馬、馮、秦、曹、伊、
董、成、武、韓、彭、劉、陸、路、姚、伏、封、蘭、金、公孫。

義渠(渠)、烏氏(烏)、攣、呼延(呼衍、呼、胡掖、胡)、須蔔(蔔)、烏洛蘭(蘭)、丘林
(喬)、隆(龍)、唯徐(徐)、僕固、渾(昆)、稠(周)、沮渠(且渠、大且渠、渠、沮)、當於
(當)、栗藉(利)、屍逐(史)、屍寇(寇)、屍末(末、莫)、吟樂(樂)、賀蘭(賀ョ、賀)
宇文、赫連(鐵弗、鐵伐、弗、杜)、駒連(駒、車)、費連(費)、破六韓(破落汗、破六
汗、潘六奚、六汗、韓)、萬俟、拔列蘭(梁)、黜門(楚)、獨孤(劉)、賀遂(賀ス、
賀術、忤城、賀)、蓋樓(蓋)、婁邱(婁)、仇末仇(仇)。
新羅の金氏、遼東の公孫氏の出自が匈奴である可能性がある。

451 :出土地不明:2011/09/14(水) 17:14:51.73 ID:O+FAc5iK
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

>>449
>四世紀 楽浪郡制圧・倭と対決 前燕に従属

四世紀に高句麗と対峙するほど勢力を半島で拡大していた倭は
巴形銅器等の倭系遺物文化圏を形成していますね

http://members3.jcom.home.ne.jp/kofun2-hp/kankknkime2.htm
>巴形銅器が菊の御紋章に変わった。

452 :出土地不明:2011/09/14(水) 21:59:06.19 ID:d7GQmMUV
前燕が高句麗を壊滅させると、百済って国がひょっこり出てくる。察するところ、高句麗の将軍が帯方郡をぶんどって独立するんだね。
一方、前燕が前秦に圧されて弱体化すると、高句麗は南下する。百済は倭国と同盟する…
この倭国は日本じゃないとか韓国人は言うらしいけど、どこまで阿呆なんだ。
騎馬文化的埴輪なんかはこれ以降だろうね。華北の五胡時代文化を吸収するわけさ。何も支配者が入れ替わらずともOK



453 :出土地不明:2011/09/14(水) 23:18:08.54 ID:/sAqWKFO
>>452
察するところ、以後が妄想だな。
なんで文系ってこんな奴等ばっかりなんだ?

454 :出土地不明:2011/09/14(水) 23:48:37.47 ID:d7GQmMUV
妄想じゃないよ
日本書紀と三国史記を無視して
中国史書を基本に推察します
前燕の史書に「百済の捕虜を首都に置いておくのは危険だ」っていう報告があったとある
百済の初出

百済の王族は夫余姓で、高句麗もそう
一貫性あると思うよ


455 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/09/14(水) 23:54:36.86 ID:lpjAfB0H
>>434-435
テレゴニーは、他板であんたと同様のネット右翼が採り上げる話題じゃ
ろうに(笑)。この板のネット右翼がテレゴニーに対して、
どういう反応を示すか思うて書いたが、反応が乏しいのう。
 支配層になっても移民するよ。伽耶の支配層が日本へ渡来したように。
>>396の北方民族に圧迫された北中国人が江南へ移民して江南の支配層に
なった南朝のことすら知らんネット右翼は歴史無知じゃけぇのう。
>>436
 華僑は後世の近世華南人の東南アジアや世界的移民のことじゃし、
支配をともなわん商人的移民は中国南部の稲作農耕民的特徴で、
中国北部人は牧畜民要素も残存しとるけぇ、牧畜民的国盗り物語に近いん
で。それで朝鮮も楽浪のように支配したんじゃ。
広開土王碑の倭は伽耶、倭の支配層北方から南下した北方木槨墓人じゃし、
伽耶の原住土着民の弁韓や倭の被支配層奴隷民と違うこと、倭人は
東部モンゴル、満州の鮮卑に拉致された奴隷の倭もおり、
北東アジアの水辺民の総称で九州だけが倭人じゃ無いことも過去スレで
何回も云うとるんに、あんたもバイトか上の依頼で書き込みよる
新参者か?宗教右翼らは、入れ換わり書き込みが多過ぎようで。
>>437
そがん、繰り返しレッテル工作たぁ、>>27で云うたことを、あんた今回の
>>5でも改め訂正しとらんじゃないか。如何にYカルトのネット右翼が
嘘吐きじゃ云うことを告白しよるようなもんじゃのう(笑)。

456 :出土地不明:2011/09/15(木) 00:07:17.00 ID:JF5RrtB3
百済に七支刀送られた倭王が連合で高句麗と戦ったって考える方が
現実的じゃねーか?
七支刀はどこにあるの?任那の倭人が日本に持ってきたわけ?
この時期の倭人は日本のこと


華僑は比喩でいってんだよ 中国人が商売人なのは昔から

何万人もの移民が海を越えるのは不可能




457 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/09/15(木) 00:38:05.44 ID:jrwnr5SA
>>438-439
北アジア史、中国史、日本史もロクに知らんネット右翼に人気が高い
岡田英弘氏が歴史をでっち上げしよるんじゃないか。
 まあ、人文科学はアマチュアの学問じゃけぇ、岡田英弘氏が東洋学者を
自称するんは勝手じゃが、鮮卑系の唐王朝をトルコ系王朝じゃの
北アジア史をかじったもんならお笑いで、じゃけぇ、2ch世界史板でも、
トンデモ学者扱いされるんじゃろうけど、鮮卑の宇文部は鮮卑の
モンゴル高原進出で仲間に加えた、仮に宇文部をトルコ系が多数派として、
北朝を建国し隋唐に繋がる拓抜部や慕容部は大興安嶺東側じゃけぇ
モンゴルーツングース系の要素が強い。まあこの程度のことすら云うか、
奥さんの宮脇淳子女史もトンデモじゃけぇ可笑しいよ。
岡田氏の中国の言語教養の橋本萬太郎氏の引用みたいなもんじゃし、
中国の黄巾の乱以降の人口減少は認めるが、岡田氏は文献だけで多角的
視野に乏しい。しかも城内の人口減少で城外の流民なんぞ考慮しとられん
けぇ、文献史学の域内妄想でしかのうなるじゃないか。中国を批判する
割に中国の白髪三千丈文献が額面通り受け取る矛盾、中国を嫌いながら
「卑弥呼は中国商人が日本列島に持ちこんだ秘密結社組織の司祭で、
倭人諸国に連なる「華僑」ネットワークのうえに乗っていた」じゃの
まあ、倭は漢の直属奴隷民じゃったにしろ、>>28で云う他よう、
慕夏主義中華事大が顔を出しよるのう。
 ほいで、あんたぁ岡田英弘氏の受け売りで、秦人氏も漢氏も
中国人渡来にしたいわけじゃろう。

458 :出土地不明:2011/09/15(木) 01:03:08.47 ID:LqaFsW6r
依頼されて書き込んでるとか
妄想も甚だしいぞ
パソコンオタクに多いよ
病んでるね

ご指摘の通り新参者
おまえみたいなアホが幅聞かせててガッカリだね

しかし、あんま相手にされてねーみたいだな
御愁傷様

おまえみたいにあっちこっち色気だしたって、所詮雑学レベルだ
読んでいてもさっぱり古代の情景が浮かんでこない

オレはいろいろ渡り歩いた結果
岡田理論が最適と考える
あんたはよく読み込んでいないようだね
端々間違っている

それだけのリテラシーがあるなら、
一から勉強し直せ


459 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/09/15(木) 01:07:18.26 ID:jrwnr5SA
>>438-439
ほいから、>>429で指摘した何で新井白石から、久米邦武氏、星野恒氏らを
無視して左翼学者が誘導云う大嘘を吐くんか。まあ、宗教右翼は扇動する
上意の者の受け売りで自分で調べよう云う意志を放棄しよるけぇ洗脳
された連中は憐れよのう。ほいであんたの主張じゃ、陸軍中野学校で
民族学を講義した岡正雄氏も天皇家支配族は牧畜民ウジ氏族を主張したけぇ
左翼になるんか?江上説を批判した共産党親派の佐原眞氏は左翼じゃ無い
ことになるんか?
岡田英弘氏の主張の中国人口減少なら、朝鮮の楽浪も例外じゃ無いんに、
朝鮮から渡来した日本に、人口減少した漢人が増殖するんが可笑しかろう
に。岡田氏の外面中華嫌悪と内面中華事大隷属を理解してあげにゃ可哀想
過ぎように。本居宣長の「からごころ」憎悪も>>28の慕夏主義から中朝論
じゃが、岡田氏も形態類型的に同じで慕う者に対する近親憎悪じゃけぇ
のう。岡田氏研究対象は中華意識過剰で、北方遊牧民なんか興味が無い
んが本音じゃろう。中国対抗意識に北方騎馬民族を利用する処、
岡田英弘氏は韓国人に似とるね。朱子学派の中華劣等感と慕夏主義の
矛盾した事大主義は日韓ナシュナリストの共通じゃのう。

460 :出土地不明:2011/09/15(木) 01:15:15.74 ID:LqaFsW6r
もう一度ちゃんと読み直せ

疲れるわ



461 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/09/15(木) 01:21:21.23 ID:jrwnr5SA
>>440-446
バイカル以西に訂正されましたね。
ほいから、銅鐸の形状から日本は南方系と違い朝鮮型なんを、
美術史の末房女史が何で無視されるんでしょうか。朝鮮式で日本へ
伝わった銅鐸はそもそも家畜に付ける鈴で、鐸と云う用語に問題が
ありますね。
http://www.geocities.jp/thirdcenturyjapan/dotaku/dotaku01.html

462 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/09/15(木) 02:00:54.19 ID:jrwnr5SA
>>451
 半島におった倭人が拡大じゃの妄想トンデモ。巴型銅器が
菊の紋章じゃの九州の菊兵団が天皇の紋章の菊を貰うたトンデモと
一緒のレベルじゃのう。菊を貰うたんなら、何でマレー作戦で
エースの広島鯉兵団の脇役に甘んじる二流の役割になるんかと同様よのう。
>>452
朝鮮人は倭国倭人を日本人に押し付けとるんじゃに、あんたらネット右翼は
逆云うとるが、それもネット右翼ブログの引用妄想か?
>>453
妄想なら理化学系の方がお得意じゃろうに。佐藤洋一郎氏が縄文の心が
解るじゃの何を根拠にしよられるんかいのう?(笑)。
>>454
前燕の史書云うて具体的に何か?そがん史料があるんなら、提示したら
どうな(笑)。
>>456
七支刀なんか物部氏系にあるだけで、年代すら解らんし後世の書き込み
も考慮せにゃあいけんけぇのう。
あんたが不可能妄想しても、日本は古墳期に人種が一変しとるよ。
華僑妄想じゃのうて北方渡来系はね。
>>458
岡田信者に成れ云われた指令で描きるんか?わしゃ雑学なんか興味無ぁが、
あんた雑学云う処、雑学本でも読んでどるんか?
あんたが色々歩いた云うて家の近所でも散歩したんか。岡田理論崇拝なら
北アジア氏の書物は誰の著書を読んだか挙げて、岡田電波論に到達した
いきさつでも語ったらどうかいのう。
わしのどこが間違うとるじゃの具体的指摘もしよらんのならレッテル
印象工作そのもので>>437並み程度のお馬鹿さんになろうで。
 ほいで、わしに何を勉強せぇ云うんなら。われ(あなた)が何を勉強
したんか具体的に云わんかい。

463 :出土地不明:2011/09/15(木) 02:05:39.55 ID:JF5RrtB3


     バーカ 寝ろ

464 :出土地不明:2011/09/15(木) 02:18:33.04 ID:LqaFsW6r
>>437
バカ牛15条



465 :出土地不明:2011/09/15(木) 06:21:41.50 ID:OS5SEifY
453 名前:出土地不明[] 投稿日:2011/09/14(水) 23:18:08.54 ID:/sAqWKFO
>>452
察するところ、以後が妄想だな。
なんで文系ってこんな奴等ばっかりなんだ?

もう「学問・文系」カテゴリに「文系大嫌い」板作ったほうがよくね?

466 :LUNAMASK:2011/09/15(木) 08:53:46.01 ID:T0tRFnwJ
>>461 >>440-446
>バイカル以西に訂正されましたね。

>ほいから、銅鐸の形状から日本は南方系と違い朝鮮型なんを、
>美術史の末房女史が何で無視されるんでしょうか。

>朝鮮式で日本へ伝わった銅鐸はそもそも家畜に付ける鈴で、鐸と云う用語に問題が
>ありますね。
-------------------------------------------------------------
「朝鮮小銅鐸」
「その祖形がなんであるにせよ、それが日本列島に持ち込まれてからは、本来の姿と
は全く異なった形で独特の発展をします。本来は家畜などに付ける実用品の小型の
カネでしたが、日本にはその主である家畜は伝わらずカネだけが渡ってきたために
本来の使われ方をされることがなく、祭器としてのみ使われたようです。」
「祭器としての銅鐸」
「しだいに大型化するとともに装飾も華美となり、やがては本来音を出すカネであるとい
うことすら忘れられてしまったようです(※)。もともとは10cm前後ぐらいのものであった
ようですが、日本に入ってからは最も古いタイプの銅鐸でも平均で30cm程度。徐々に
大きさを増し、突線鈕式と呼ばれる新段階の銅鐸になってからは急速に大型化が進
み、最終的には、現存最大で高さ134.7cm(野洲・大岩山1号鐸)、文献上は五尺五寸
(約165cm、『扶桑略記』にみえる崇福寺銅鐸)という巨大な青銅器と化します。」
http://www.geocities.jp/thirdcenturyjapan/dotaku/dotaku01.html
---------------------------------------------------------------
[末房女史が何で無視]・・・祭器としての銅鐸と朝鮮小銅鐸を区別するのは常識。
末房氏は朝鮮小銅鐸について述べているのではなく、祭器としての銅鐸を述べている
もの。
こんなことに拘泥し、「白馬青牛さんは石寨山文化がなぜ弥生中期の日本に到来した
と思いますか? 」の質問への回答を逃げたつもりですか?

467 :出土地不明:2011/09/15(木) 11:00:31.99 ID:LqaFsW6r
晋書の109巻
慕容コウの記室参軍・封裕が進言する
「高句麗、百済および宇文・段部の人は、みな兵勢によってうつされたもので義を慕って至ったものではない。彼らは故郷を思うの心がある。今や戸は十万に近く都城に集中している。いずれ国家の深害になる恐れがある」の一段。これが百済の初出
原文は自分で当たるといい

言っとくが、漢文は素人が読むと内容を読み誤るから、勝手な解釈をせんようにな

七支刀の年代は怪しいとの指摘については笑うしかない。だったら自分で調べろ。国宝だけどな

考古学は文献とセットだ
森浩一いわく「文献がなければ、我々は鎌倉幕府が日本を支配したことも証明できない」

バカ牛は一個の種族や民族が必ずセットで異動すると思うほど純朴な人間らしい
利益のために血を裏切るのが人類

もう少し現実的に考えろ現実的に!





468 :出土地不明:2011/09/15(木) 11:07:04.06 ID:LqaFsW6r
韓国人に倭人と言われて顔を赤く
する日本人ているのか?
キソンヨンの猿真似パフォーマンス
並みにピンとこねーな

この板から客が飛んでるのって、バカ牛のせいじゃないのか?
こういうのって、運営に訴えると
アク禁にしてもらえるんだろ

野次るばかりでなくビジョンを示せよ



469 :出土地不明:2011/09/15(木) 11:51:02.71 ID:U9HC9xq5
馬鹿牛は何回同じ事言ってるんだろ、聞き飽きたなんてもんじゃないよ。
ミトコンドリアは認めても自説に都合悪いY染色体は無視だろ。
ほんとアク禁にできないものか?

470 :出土地不明:2011/09/15(木) 11:53:06.25 ID:4sPCBP3E
99 名前:巫山戯為奴 ◆X49...FUZA [] 投稿日:2010/11/29(月) 17:28:05 ID:ZvrSqkWw
>>97 俺あ違うIDなら4つ出せるんだよ、其の内一つは規制入ってるけどな、自演すんならも少しマシな自演するわ。

なので俺の書き込みは時間帯や居場所で時々変わる、お前が自演するからと言って俺が自演する訳ぢゃないし、
そもそも名無しのお前如きに指摘される事でさえない、て言うか今日から又々コテ落ちかよw得意の^^は如何したwww

100 名前:<ヽ`⊥´>[ゴーナキ] 投稿日:2010/11/29(月) 17:44:18 ID:???
なるほど。
ふざけた青木さんは4つのIDを使って自演行為をする
朝鮮猿なのだと言いたいのですね。

くまくま

471 :出土地不明:2011/09/15(木) 12:13:26.85 ID:Zc8L5hro
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

>>449
今度はBS日テレで10月から「近肖古王」の乾流大河ドラマをやりますね
韓国テレビで百済国を扱うのはこの「近肖古王」でようやく2度目だそうです

http://www.bs4.jp/drama/kingbaekje/
タイトルロゴには思いっきり七支刀が描かれています
この乾流大河ドラマでは当然倭国も登場するそうですが、まさか列島を無視して
半島伽耶の北方木槨墓人のみを倭国として登場させるということはないでしょう

>>467
百済から七支刀が倭国の神功皇后に献上され、物部氏の石上神宮に奉納されたのは
当時の倭国政権において、倭系遺物圏を半島にまで拡大した南方羌越系(物部氏・海部氏)の
影響力が大きかったことを物語っています

472 :出土地不明:2011/09/15(木) 12:36:33.18 ID:LqaFsW6r
>>462
あんた、上の方でツヌガアラシトが角がある人って言ってんのな
笑わせてもらったよ
腹筋が鍛えられた

角干は金官加羅と新羅の官位




473 :LUNAMASK:2011/09/15(木) 12:37:45.07 ID:T0tRFnwJ
>>471 >>449 10月から「近肖古王」・・・何かあったら教えて下さい。私は見ていません
ので。近肖古は高句麗を抑えていた倭国より
の大王なので期待しています。
>>467
>百済から七支刀が倭国の神功皇后に献上され、物部氏の石上神宮に奉納された
>のは当時の倭国政権において、倭系遺物圏を半島にまで拡大した南方羌越系
>(物部氏・海部氏)の影響力が大きかったことを物語っています
------------------------------------------------------------
当時は三輪王朝の四出道政策が九州の抵抗に遭い、建内宿禰のような葛城・アルタイ系勢力が伸びる状況であったと認識しています。

羌系は、弥生中期の南方羌越技術者とは別に、むしろ秦氏のような集団の一部として入ってきた可能性が高いと思います。

河内王朝の南朝朝貢外交は高句麗の前燕・北燕方面とのバランスを取る外交政策であったのでしょう。

474 :出土地不明:2011/09/15(木) 13:01:17.73 ID:LqaFsW6r
>>471
ぼくはジングウ皇后は存在が怪しいと思ってます。オキナガタラシヒメは、百済救援に立った斉明天皇の亡夫舒明天皇オキナガタラシヒロヌカの女名ですよね…果たせなかった新羅討伐を、過去に投影して描いてると思います。

むしろ、倭王武の南朝宛て書簡には、祖父の代から征服戦争を始めたこと、「渡りて海北の九十五国を平ぐ」とあります。武が、通説通り雄略天皇なら、祖父とは仁徳天皇ということになる。

肖古王の王子貴須に七支刀を贈られた倭国王が仮に二十歳だったとして、391年の最初の高句麗戦で42才、最後の407年の戦いでも58歳。古代なら長生きですけど、まず人間としてありえる年齢じゃないでしょうか?
うなづけます。



475 :LUNAMASK:2011/09/15(木) 14:53:31.41 ID:T0tRFnwJ
>>474
息長氏という氏族の存在とは別に、
オキ=天界
ナカ=地上/人間界
タラシ=帯=境界、世界
オキ・ナカ=天界・地上を統率する
という解釈があり得ます。
ホムタ<ホルムスタ<アフラ・マズダ という解釈も成立します。
後の百済系善光寺の本田がこれです。
この頃の3女神思想はスキタイのもので、七福神もスキタイパンテオンです。
七支刀はパジリク・クルガン出土の女王図
http://lib.rus.ec/i/28/167228/i_097.jpg
において女王と一体に描かれる世界樹を意味したものと見られます。
(息長帯日売命)
この御酒は わが御酒ならず 酒の司 常世に坐す 石たたず 少名御神の 神壽き
 壽き狂おし 豊壽き 壽き廻し 獻りこし御酒ぞ 乾さず食せ ささ
この酒は我が国の酒にあらず。酒の神、はるかかなたの国で、巨石を立たす小童神
が、祝福し、歌い、踊り、祀ってきた酒なるぞ。あさずほせ。ささ。
(建内宿禰)
御子の為に詠った歌
この御酒を 醸みけむひとは その鼓 臼に立てて 歌いつつ 醸みけれかも 舞いつ
つ醸みけれかも この御酒の 御酒の あやにうた楽し ささ
この酒を醸造した人々は羯鼓を打つ手で臼を立てて、歌いながら、踊りながら醸造し
たのでしょう。この酒はあやにうた楽しい酒です。ささ。
http://tokyox.jugem.jp/
高句麗の彼方に存在する巨石文化の国との国交を意識し、幼帝の存在を意識して
謳われています。
私は七支刀は女王に贈られた品であると考えます。

476 :LUNAMASK:2011/09/15(木) 15:09:43.51 ID:T0tRFnwJ
>>474
>倭王武の南朝宛て書簡には、祖父の代から征服戦争を始めたこと、「渡りて海北の
>九十五国を平ぐ」とあります。武が、通説通り雄略天皇なら、祖父とは仁徳天皇とい
>うことになる。

「吉野裕子は、自著『陰陽五行と日本の天皇』[2]の中で、仁徳天皇と石上神宮との関係を推測し、難解な以下の『古事記』中巻歌謡48を、皇子時代の仁徳天皇が七支刀を佩用していた様を吉野の国主達が歌ったものと推測している。
品陀(ほむた)の日(ひ)の御子(みこ) 大雀(おおさざき) 大雀(おおさざき)
佩(は)かせる大刀(たち) 本(もと)つるぎ 末(すえ)ふゆ
ふゆ木(き)のすからが下樹(したき)のさやさや」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%83%E6%94%AF%E5%88%80
品陀(ほむた)の日(ひ)の御子(みこ) 大雀(おおさざき) ・・・これは応神・仁徳
が一つの天皇であるか、或いは、胎中・幼児時の仁徳を応神天皇と呼んだと
言うことを意味しているのでしょう。

477 :LUNAMASK:2011/09/15(木) 15:13:01.79 ID:T0tRFnwJ
承前
ホムタ=日御子(アフラ・マーズダ)ということで、おそらく当時のパジリク系
木槨墳文化人が信奉していたズルワーン教の教義から生まれる言葉でしょう。

478 :出土地不明:2011/09/15(木) 16:52:18.75 ID:EMCbmG1L
このスレは長文が多くて読みにくいな

しかし、在日の青牛とかいうのは、ほんとイカレテいるね
何が何でも日本列島は古代朝鮮半島にいた民族に、征服された土地にしたいみたいだw

最新の科学である遺伝子で追跡するとその自説が否定されるので
生命科学的な知見には触れないな

479 :出土地不明:2011/09/15(木) 18:00:42.66 ID:Zc8L5hro
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

>>475
七支刀が世界樹を表すといえば、三星堆遺跡の神樹を思い出しますね

長江・湖南省の馬王堆遺跡の帛画では、上方左右に太陽のカラスと月のヒキガエルが倭国と同様に描かれ
世界樹が太陽を支えています
http://img4.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/0a/2d/kawakatu_1205/folder/1585292/img_1585292_50720969_7?1261774260

これらの神話の発信源は古蜀(三星堆)文化であり、長江・良渚文化に辿り着くのでしょう
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%89%AF%E6%B8%9A%E6%96%87%E5%8C%96

480 :出土地不明:2011/09/15(木) 18:10:03.76 ID:Zc8L5hro
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

>>479
なんと>>40-41に詳しく解説されておりましたね。このスレでこの亜説を証明することが、わが本望といえます。

>承前
>良渚文化の天円地方思想を表す玉jは北方大文口文化と共に南方の三星堆文化にも
>広がったとされていますから、関中(渭水)古羌の蜀への南下の前から蜀には天円
>地方思想が存在したのかもしれませんが、廬水胡からマニ教と共にアフラ・マズダーを
>導入した彝族が始皇帝徐福船団と共に忠清道、吉野ヶ里に北上したこともありえるでしょう。

481 :出土地不明:2011/09/15(木) 18:52:26.67 ID:XDo4yGIz
>>478 武士の発生時、牧場してたんだってよ。

482 :沈太郎:2011/09/15(木) 21:47:08.31 ID:P0YnqsS2
Y−O2農奴をうまく利用することは邪馬台国成立以来の日本の政治課題だ。
この図式は今後も変わらないだろうね。
しかしそのために日本の歴史や日本語が変えられてしまうのは残念なことだ。

483 :出土地不明:2011/09/15(木) 22:32:20.94 ID:4I2DQia/
>>478
年齢の問題じゃないかな、
文系の本は読めるが理系の本が読めないから
70代かなーと思ったが・・・
60代なら遺伝学の初歩ぐらい勉強した事有るだろうからな。

484 :出土地不明:2011/09/15(木) 23:43:24.58 ID:JF5RrtB3
スキタイの三女神って、北欧のベルダンディーとかと関わりあるのかな

スキタイが北欧人とは思えない

そうなると、単なる宗教の伝播って話だ
一民族一宗教ってありえるの?
あと、考古学を否定するみたいで悪いけど
モノとか哲学とかって、結局借用しちゃえばすんじゃう話じゃない?
やっぱ文献とセットじゃなきゃ、考古学は意味をなさないと思うけど

そのへんどう思う?


485 :出土地不明:2011/09/15(木) 23:46:26.45 ID:l3Drsj+v
考古学が文系だね
人類学や社会学に属する一派なんだけど
ジジイが威張ってる不思議な分野
まあリストラ候補筆頭の学部

考古学や人類学を文系にしとくのはもったいない
理系が考古学研究を始めたら飛躍的に進むね
理系は思想じゃなくて理論だからな
いろんな意味でタブーが無い

486 :出土地不明:2011/09/16(金) 00:39:38.06 ID:X7MQJ55R
>>434
221 名前:出土地不明 [] 投稿日:2011/08/09(火) 00:55:36.68 ID:AeICCUAo
青牛の基本テクニック

名無し:〜した根拠を言え
      ↓
青牛:〜してない根拠を言え

〜した根拠が無いのに〜していない根拠がないと強弁し
ゆえに〜したに違いない、〜してないという奴は頭がおかしいという論法。

自身のおかしな振る舞いを指摘され非難されると具体的に言えと時間稼ぎ
具体的に言うと関係有りそうで関係ない、もしくは一見で関係ないとわかる書き込みで煙に巻く。 ←ココ!

相手論者にレッテル貼り。そのようなレッテルをワシから貼られるような奴の書き込みなど信用できないという印象操作。

理屈に合わない言説を咎められると、論などどうのこうのと開き直り議論をすべてちゃぶ台返し。

これが青牛の五大基本テクニックですぅ
なにか長文で凄い事書いているように見えても
8割方これらのテクニックの組み合わせなので相手にするだけ損ですぅ




487 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/09/16(金) 00:45:17.97 ID:H64YdcTq
>>466-476
 銅鐸の形状が違う以上、朝鮮の銅鐸が列島に伝わった大筋は
否定できませんよ。
 石寒山文化が弥生中期の日本へじゃの妄想がそもそも可笑しいんですが、
石寒山のスキタイ文化も日本にありませんし、牛馬も古墳期以降です。
あなたのくだらん妄想を指摘したら逃げたことになるんですかいのう。
しかも、毎度抽象的文言で逃げよるんはあんたですど。
倭の五王なんか日本の記紀にも文献にも無あんに、勝手に天皇に
結びつけるても意味がありません。
まあ、日本書紀は百済本記のテキストを参考にしてますから、
百済系の強い記紀の時代に、伽耶系の外交記述なんか載せるわけも
無ぁですわ。
あんたぁ、ええ加減幼稚なファンタジー妄想をやめたらどうですか。

488 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/09/16(金) 01:08:05.16 ID:H64YdcTq
>>467-468
森浩一氏が「鎌倉幕府が日本を征服した」と云われたんかどうか
知らんが、鎌倉政権は西日本の制度や貴族の荘園まで手をつけとらんし、
しかも西日本の熊野氏や河野氏の武力を借りて平家を滅ぼしたわけじゃし、
征服しとらんよ。
 ほいから、わしゃあ一個の民族が古墳期の列島へ来たじゃの云うとらん
し、多数の渡来系が日本の各地を征服した云うとるんじゃに、勝手に
作るなや。
わしの言に都合が悪いけぇ、アク禁にせえじゃのネット右翼の
隠蔽体質は東電と一緒じゃのう。
>>469
>>84のスルメ机上の空論生物学者の妄想を繰り返しよるんは、あんたら
Yカルトらじゃないか。あんたらにとって都合が悪いけぇ、わしを
アク禁にしたいんじゃろうに。他者の意見を封殺したがるあんたら
ネット右翼の全体主義体質こそ、時代錯誤じゃが、あんたが好む
現代でも言論封殺する共産主義国家へ移住したらどうな。

489 :出土地不明:2011/09/16(金) 01:13:50.08 ID:DJiVHhYc
おまえもう出てけよ


490 :出土地不明:2011/09/16(金) 01:19:45.03 ID:iWYGkfCS
70 :世界@名無史さん:2011/09/14(水) 23:41:14.87 0
・旧石器捏造事件を知らない
・10万年前の東アジアにホモサピエンスがまだ存在しなかったことも知らないかもしれない
・火焔土器が縄文草創期から存在したと思ってる
・南部陽一郎ノーベル賞受賞時に国内マスコミが日本人受賞の祝福ムード一色だったのを覚えてない
・いわゆる自由主義史観論者たちの縄文賛美と天皇崇拝を結びつける論法を知らない
・ネトウヨの無知・不見識を指摘することをなぜか日本を侮辱することと混同してしまう

まさか、全部同一人物の行状じゃないよね……?


77 :世界@名無史さん:2011/09/15(木) 00:05:48.14 0
>>70
一つのスレにそんな馬鹿が何人もいてたまるかw

491 :出土地不明:2011/09/16(金) 01:20:17.25 ID:iWYGkfCS
73 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2011/09/14(水) 23:47:57.59 0
579 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA []:2009/05/12(火) 02:23:57 ID:enXo/Qg+
574 君達が現実を受け入れられないのは何時もの事だ。

http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/korea/1240495216/579

127 :マンセー名無しさん[]:2009/05/12(火) 14:59:52 ID:enXo/Qg+
もうヒロシマとか古いから
そろそろ最新映像で日本人が原爆制裁を受ける姿を世界に届けよう

http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/korea/1240741742/127

74 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2011/09/14(水) 23:48:52.07 0
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1146065653/
299 名前: ふざけた奴 ◆tseLF8Cdao :2006/05/13(土) 14:45:59 ID:9GRQUURZ
「態々」を知らんのか?
熊が沢山出て来るんだよ

→態と熊が同じ漢字だと思っている。


http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1190573296/
126 名前: ふざけた奴 ◆lioxHkwaX2 投稿日: 2007/09/26(水) 12:25:47 ID:OpAXd+5r
>>125 俺は何も困らんから、号泣きとか言われてもなあ。

→号泣を「ごうなき」と読むと思っている。


75 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2011/09/14(水) 23:59:36.25 0
こいつか?

青木さん!!(゚∀゚)
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1247429458/

492 :出土地不明:2011/09/16(金) 01:20:39.74 ID:iWYGkfCS
72 :世界@名無史さん:2011/09/14(水) 23:42:37.25 0

巫山戯為奴 ◆X49...FUZA
 俺あ違うIDなら4つ出せるんだよ

巫山戯為奴 ◆X49...FUZA
 俺あ違うIDなら4つ出せるんだよ

巫山戯為奴 ◆X49...FUZA
 俺あ違うIDなら4つ出せるんだよ

巫山戯為奴 ◆X49...FUZA
 俺あ違うIDなら4つ出せるんだよ

493 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/09/16(金) 01:39:27.72 ID:H64YdcTq
>>471
 韓国人が倭を日本人に妄想しても、倭を伽耶人にするこたぁあるまあに。
 ほいから、七支刀が架空の人物たる神功皇后へ献上じゃの妄想が
どっから出てくるんか。嫌韓ネットの脳内はどうなっとるんかいのう。
伽耶の支配層が列島の遺物も持っとったら列島の倭の拡大じゃの妄想し、
羌越なんか弥生期に来とらんもんを倭とするじゃの頭が狂うとるとしか
思えんのう(笑)。
>>472
高志(越)の連中の意識じゃ、角状の冠帽を「角がある人」と解釈し、
地名も角鹿(敦賀)の名前が付いたとも考えられように。
それ以外の解釈にどがんもんがあるんか?
 新羅の角干官位の「干」や扶余の「加」は、北方騎馬民族系の「汗」と
同じかどうかは今の処明解じゃ無ぁけど検討すべきであろう。
>>474
 日本書紀に、倭の五王の記述も無いんに妄想すなや。

494 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/09/16(金) 02:03:03.62 ID:H64YdcTq
>>478
また、ネット右翼の在日認定か。韓国人が倭人を日本人とする妄想に
追従するネット右翼の方が朝鮮史観じゃけどのう。
辺境の島国が征服されるんは英国も変わらんのに、日本だけ例外云う、
>>21の「夜郎自大」思考そのものよのう。
>>84の机上空論スルメ思考に同調する気は無いし、Y単一遺伝標識だけ
じゃのうて、総合的に遺伝子を見たら本土日本人と朝鮮人は同族の結果に
なるけぇのう。
>>483
 伴性遺伝だけで大局を無視する人もおるけぇのう。
>>484
スキタイは欧印系じゃけぇ、ヨーロッパに似た神話構造になるよ。
スキタイ神話は内陸アジア経由で日本神話にも影響を与えたけどね。
>>485
理系の机上の空論理論妄想は、文系より酷いよ。特に机上の空論生物学者
なんか。佐藤洋一郎氏が植物の遺伝子で縄文の心が解るじゃの
ファンタジー妄想なんか科学じゃのうてオカルトの世界じゃね。

495 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/09/16(金) 02:11:12.95 ID:H64YdcTq
>>486
ネット右翼の印象工作テクニックか。抽象的文言で具体性の無い幼稚な
書き込みよのう。

496 :出土地不明:2011/09/16(金) 02:41:14.77 ID:OZjCXr4F
>>493
ツヌガがツルガに変わったのも不思議だが、角干の読みがツヌカンだったとすると、それ日本語じゃないのか?

日本書紀は政治色の強い史書で、だいたい七世紀の事件を本に創作してる
例外はいわゆる仁徳からの河内王朝。不自然な父子相続が兄弟相続に変わるな。
これが「通説」では中国の倭の五王ということになってる。バカ牛は、実力もないのに通説をひるがえしてもしょうがねーぞネトサヨ




497 :出土地不明:2011/09/16(金) 02:45:59.62 ID:OZjCXr4F
おまえ晋書の109巻はあたってみたのか?
早く読んで聴かせろ



498 :出土地不明:2011/09/16(金) 03:21:36.35 ID:N6JiVOlk
>>496 駿河をスルガとよむのも変だな。ツルガとスルガは同じ語かも知れん。


499 :出土地不明:2011/09/16(金) 04:40:21.47 ID:DJiVHhYc
クソ牛がいいたいのは朝鮮人が古代日本の主人公だったってことだろう?

あきらめろバカ牛
朝鮮人うんぬんてのは、戦後の反体制的風潮と、半島に同情する差別意識で
勢力を伸ばしただけだ
熱烈な天皇主義者が、敗戦を機に、反日に転じてしまう悲しさを知らんおまえじゃあるまい

今や、朝鮮半島が開国期には平安時代レベルの文化だったことは皆が知ってる。
貴様が読みあさった学者連中も、半島の実態をしっていれば、
決して日本の古代史との関係を主張などしなかっただろう。

残念だったなクソ牛。おまえの考えはもう古い。
おまえの意見に真実などない。


500 :出土地不明:2011/09/16(金) 06:38:22.60 ID:140LQz/b
上のほうで考古学は文献の補強がないと成り立たないっていう話を言っているひとがいて、
確かにそういう一面もあるんだけど、
文献時代だけに限ると日本人は昔から日本にいました以上のことがわからないから
少ない証拠から更なる祖先を探っているのよ

あと、遺伝子にしろ言語にしろ近隣に似たようなのがみつからないのが辛いよね


501 :LUNAMASK:2011/09/16(金) 08:11:32.83 ID:DXq3gNu0
>>446 >>448 >>487 >>466-476
 >銅鐸の形状が違う以上、朝鮮の銅鐸が列島に伝わった大筋は
>否定できませんよ。
 >石寒山文化が弥生中期の日本へじゃの妄想がそもそも可笑しいんですが、
>石寒山のスキタイ文化も日本にありませんし、牛馬も古墳期以降です。
>あなたのくだらん妄想を指摘したら逃げたことになるんですかいのう。 ・・・

[白馬青牛さんは石寨山文化がなぜ弥生中期の日本に到来したと思いますか?]
こんな簡単な質問ですよ。まだですか?

502 :LUNAMASK:2011/09/16(金) 08:17:31.20 ID:DXq3gNu0
>>479 >>475 御教示、深謝します。

503 :LUNAMASK:2011/09/16(金) 08:27:46.61 ID:DXq3gNu0
>>501
徐福渡海時に蜀から近畿に銅鐸文様が伝達される。同時期には忠清道に八珠鈴等
高度鋳銅技術が発生する。これら事実は始皇帝による全土武力統一完成時の中国
本土を貫通ならしめる強力な政治権力の介在なくしてはあり得ない。
∴末房説は徐福渡来の必要十分条件である。と言うのが私の考えなんです。

504 :LUNAMASK:2011/09/16(金) 08:39:25.12 ID:DXq3gNu0
>>501
>石寒山のスキタイ文化も日本にありませんし、牛馬も古墳期以降です。
そうですね。新羅金首露への許黄玉降嫁はスキタイ文化を含む第二波・石寨山文化
の到来かとも思えますね。

505 :LUNAMASK:2011/09/16(金) 09:20:26.32 ID:DXq3gNu0
>>504
金首露遺跡では石積の仏塔のようなものがあり、石寨山というよりか貴霜王朝
方面とのつながりを想起せしめます。この頃は南周りでローマ-後漢のルートも
開通しており、やはり伝説通りアヨダヤからの降嫁と言う線もあり得ますが。

506 :LUNAMASK:2011/09/16(金) 09:31:29.07 ID:DXq3gNu0
更新時間:2002年09月03日16:32(北京時間)
秦始皇先祖陵墓発見
新華網蘭州9月2日発 甘粛省の文物専門家によると、八年間の発掘と研究論証を
通じて、甘粛省礼県大堡子山で発見された古代陵墓が秦始皇の先祖の第一陵墓だと
いうことで、専門家は一致した。礼県も中国古代の重要な史書である「史記」に記載さ
れた秦人発祥地の「西犬丘」の所在地だと証明された。これまで、考古学と先秦歴史
学の二つの謎が解かれた。

1974年、陜西省兵馬俑と秦始皇陵墓が発見された後、国内外ではつよい反発が引
き起こされた。数多くの歴史学者と考古専門家が研究した上、秦人陵墓が4ヵ所あると
いう結論を出し、またこの4ヵ所の陵墓を探すためにいろいろと努力した。1987年ま
でに、この四大陵墓の第二、第三と第四陵墓の雍城陵墓、シ(止・クサカンムリ)陽陵
墓と始皇陵墓が相次いで発見されたが、第一陵墓の西垂陵墓がまだ見つからなかっ
た。

1993年、盗掘者が不法発掘したため、甘粛省礼県大堡子山にある古代陵墓が
意外に発見された。甘粛省文物考古所が直ちに大堡子山で8ヶ月かけて発掘した。
考証をした上、一部の学者と考古専門家は、大堡子山の古代陵墓が秦人台地陵墓
の西垂陵墓であることで一致した。

甘粛省博物館歴史考古部の祝中熹主任の話によると、目下、考古専門家と歴史
学者が一致して認めたところ、大堡子山にある古代陵墓が秦公墓で、中に埋葬されて
いる人は庄公、襄公或は文公だ。秦人の第一陵墓が礼県大堡子山にあり、「西犬丘」
が礼県にある。甘粛省礼県が秦族、秦文化の本当の発祥地だという。

「新華ネット」2002年9月3日

507 :LUNAMASK:2011/09/16(金) 09:38:36.13 ID:DXq3gNu0
>>506 >>480
関中(渭水)古羌は思想的にズルワーン教・マニ教と見られる尾張・海部氏秦氏、
犬戎・欽明天皇の系統と関係するし、その淵源はエジプトに侵入しヒクソスを樹立
した犬戎にあるのかも。

508 :出土地不明:2011/09/16(金) 10:19:51.44 ID:OZjCXr4F
>>500
はーい、ボクです。
考古学は、もともとギリシャ文献にある史実を検証するために始めたんですよね?それでトロイとかまで発見して、果ては旧約聖書のつじつま合わせまで始めたと…

文献がホントかを考古学が裏打ちするのは説得力あるんですけど、考古学が先に立ってしまうと順序が逆じゃないかな?
例えば、七支刀には文字が刻んであって、百済王子が倭王に贈ったと書いてある。日本書紀にも似たことが書いてある。これが順当だよ。

文様のパターンとか武器の形状とかより、やはり文字で人間の意思が書いてなけりゃ意味がない。
勿論、書いてあることをそのまま信じればいいわけじゃない。でも、ウソや歪曲の意図を見抜いてしまえば、それは一級史料になる。


509 :出土地不明:2011/09/16(金) 10:37:42.45 ID:OZjCXr4F
国民国家の概念を古代に当て嵌めるから、混乱しているように思います。
君主制国家は、王家が財力で人を囲っている状態。領民がなに人だってかまわない。どんな祭をしてようが、どんな文様の土器を使ってようが、君主の知ったことではないわけさ。

特に、半島と関わりだした四世紀以降は、華北の混乱で遊牧民の奴隷もいる。匈奴の石勒みたいにね。
日本に騎馬文化や中国系の習俗を持ってきたのは、こういう名もない連中だったかも。
何も半島の貴族が征服に来たとか考える必要ないよ。日本みたいな山あり谷ありの原野で、どうやって騎馬民族が征服戦争できるの?
古墳の形は変わってないよ。


510 :出土地不明:2011/09/16(金) 11:53:09.61 ID:be15JhfB
夫余が騎馬民族なら岩手県民も騎馬民族

511 :出土地不明:2011/09/16(金) 12:18:22.14 ID:4iH83zWh
99 名前:巫山戯為奴 ◆X49...FUZA [] 投稿日:2010/11/29(月) 17:28:05 ID:ZvrSqkWw
>>97 俺あ違うIDなら4つ出せるんだよ、其の内一つは規制入ってるけどな、自演すんならも少しマシな自演するわ。

なので俺の書き込みは時間帯や居場所で時々変わる、お前が自演するからと言って俺が自演する訳ぢゃないし、
そもそも名無しのお前如きに指摘される事でさえない、て言うか今日から又々コテ落ちかよw得意の^^は如何したwww

100 名前:<ヽ`⊥´>[ゴーナキ] 投稿日:2010/11/29(月) 17:44:18 ID:???
なるほど。
ふざけた青木さんは4つのIDを使って自演行為をする
朝鮮猿なのだと言いたいのですね。

くまくま

512 :出土地不明:2011/09/16(金) 22:22:16.77 ID:140LQz/b
>>508
おう、もともとはそうだったのかもしれないけど
それを日本に適用すると、5世紀あたりより前のことはあきらめろ、って話にならない?
それはちとさびしいかと・・・

いや、旧約聖書のつじつま合わせをするくらいなんだから
日本神話だって何らかの史実を反映しているって考える線もあるのか
両方にたようなもんだしな

513 :出土地不明:2011/09/16(金) 22:23:14.21 ID:xj4tIyQr
>>朝鮮半島が開国期には平安時代レベルの文化だった
平安時代にも、日本は文学、仏像、建築物等を残しているので、
”朝鮮半島が開国期には平安時代レベルにもはるかに達していない文化だった”が
正しい。


514 :出土地不明:2011/09/16(金) 23:38:34.41 ID:OZjCXr4F
>>512
確かに、物足りない感はありますね

しかし、上レスの連中みたいなトンデモ歴史がバッコする原因かも…
不敬だけど、古墳発掘して、墓碑銘か何か出てくるのが一番かと



515 :出土地不明:2011/09/16(金) 23:45:57.80 ID:DJiVHhYc
>>513 おっしゃる通り。訂正しますw

>>510 あのー補足お願いします


516 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/09/17(土) 00:28:59.62 ID:nnp6hRhX
>>496-497
日本書紀は、八世紀の編纂で百済本記をネタ本にしとる政治書じゃし、
武烈天皇を残酷な行為をする暴君として描き、これを打破した
継体王朝の正統性を主張しとるけぇのう。国粋狂信者の本居宣長なんか
日本書紀を批判し否定する者が出たわけじゃ。
 ほいから、兄弟相続は突厥のよう牧畜民、騎馬民族に顕著な継続方法
で民間でも兄が先に新しい地に移住し、末子が相続する形をとる。
日本でも西日本は末子相続の傾向が強く、長子相続の東日本、
朝鮮、中国と異なる。
 まあ日本書紀のフトーリーでも兄弟相続が欠けたら、折角隠した
出自の手掛かりを喪失することになるけぇ、そこまで隠蔽はすまあで。
 晋書の慕容の項での百済記述は、日本書紀同様、三国史記の大嘘な年代
繰り上げがバレるけぇ面白かろう。百済の朝鮮での建国は>>167でも
指摘した世界的民族移動期四世紀。現代の韓国の教科書が百済が
(新羅にしても)韓の時代遡らさせる妄想は、日本が王朝を弥生期に
遡らせる大嘘と同レベルじゃね(笑)。ネット右翼じゃあるまいし、
日韓両国捏造物語りも酷いわ。

517 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2011/09/17(土) 00:53:35.90 ID:4chmCU0A


     ■■■■■■■■■■■■■■■
    ■■                  ■■
    iiiiiii                    iiiiiii
    iiii     __        __    iii    
    ii    /               \   ii
   |                        |  
   |                         |
   |      \          /      |     
  /   _ _                   _ _  \
  |                           |  
  |                           |  
  |            |  |           |    
  \                           /  
   |   __/   ●  ●   \__   |       
   |        ______        |   
   |        \       /        |  
   |         \    /         |    
    |            \/          |   
    \_______________/




518 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/09/17(土) 00:58:08.16 ID:nnp6hRhX
>>496-498
敦賀は、元々角鹿国造とするよう角鹿で、同地域で継体王朝樹立に
貢献した三国と同様伽耶・新羅・高句麗の日本海側勢力。
ほいで、ツヌガアラシト命たる角鹿神社もあるよ。
http://www.tukinohikari.jp/jinja-fukui/topics-tsu-tsunuga/index.html
ここの解説に、三品彰英氏の「都怒我(つぬが)」は新羅や金官加羅の
最高官位号「角干」を「ツヌア(ン)」と訓んだものかという。」
「また、「角が有りし人」の意味にも思える。」
また、ここに出とらんが、ウシキアリシチカンキは牛の角を連想し、
北陸の角杯土器出土に連なり、角杯は北方ユーラシアの騎馬民族の
遺物として、顕著であること。二本松古墳の角冠帽と共に、
伽耶勢力が長門、出雲を経由し北陸で勢力を築いて継体王朝勢力でも
あったゆえ、出雲勢力でもあり、記紀の出雲は継体王朝を反映しとると
思うよ。

519 :出土地不明:2011/09/17(土) 01:10:22.89 ID:3wAsWQlp
北陸三県と丹波・丹後・但馬はかなり特殊な言語地域なんですよ。
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/1/10/Japanese_pitch_accent_map-ja.png/694px-Japanese_pitch_accent_map-ja.png

>>518
出雲とは方言区では単純に結びつかないので、文物の出土物か何かで
出雲と若狭の関係を説明してくれませんか?
もしかしたら、日本書紀は出雲そのものではなく、但馬や若狭のことを
出雲に仮託したのかもしれないので。

520 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/09/17(土) 01:22:14.19 ID:nnp6hRhX
>>496-498
>>518続き。スサノオ命が牛頭天王と関連し、大己貴命(大国主命)が
牛に乗って北陸を平定したこと、出雲勢力(高句麗・新羅・伽耶勢力)は、
北陸の縄文系土雲の高志(越)を平定し、名物の翡翠の勾玉を収奪して
新羅に転売したと云えよう。
出雲の古志郷と、高志(越)平定で拉致奴隷とした連中もおったし、
出雲玉造りに貢献たろうね。
その翡翠の勾玉が新羅地域に転売され、新羅の北方的王冠に飾られた。
これを列島の倭系遺物と妄想するんはネット右翼程度で、新羅の文物の
北方系主流要素、出雲勢力進出の地方史文献と考古学物証、
人類学的根拠からも日本海側の北方渡来系による越平定なんは当然じゃ。

521 :出土地不明:2011/09/17(土) 02:03:00.51 ID:+Js6BxCV
>>520
いつも思うんだけど、肝心の半島の方に日本書紀関係の神話がないんだよね。

隼人にしろクマソにしろ、また出雲にしろ、日本建国時に支配権を主張したものだと思う。シラギが領土権を主張してくる可能性があったわけだ。そこで、昔から「日本」の一部だったという必要があった。
日本書紀はその名の通り、最初から日本と書いてヤマトと読ませてるよね。苦心の後が忍ばれる



522 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/09/17(土) 02:12:44.15 ID:nnp6hRhX
>>499-513
朝鮮人が成立したんは、新羅が半島部をとういつしてからじゃし、
日本人も記紀の八世紀の時代に成立したけぇ、朝鮮人が日本人を
支配したことにならんよ。じゃけぇ、わしゃ4世紀以降の>>167の世界的
北方民族の民族移動期に南下した南ツングース系が半島や列島の韓人、
倭人を征服し、新興国家を築いた云うとろうに。
 戦後左翼は占領軍の統治でマルクス史観の自民族発展段階説に魅かれ、
朱子学攘夷思想のネット右翼が現在も継続しとるんをさしくるな
(誤魔化すな)や。
熱烈な天皇主義者も戦後転向した連中も多かったのう。
ほいで、朝鮮は近世になるまで日本より先進国じゃったよ。
造船技術にしても遣唐使船の日本が負けとったこたぁ過去スレでも
云うたが、海洋国家の朝鮮と大陸国家を真似た小事大主義の島国の
大陸国家の日本との違いでもあるのう。
日本は辺境の国じゃけぇ古い物や文化が残っとるんよ。
西洋でもバグパイプがケルト系に残存してケルト文化視されるような
もんじゃ。文明国じゃ古い文化前政権文化は破壊されるけぇのう。
平安期でも朝鮮半島の方が余程日本より文化が高かったのう。

523 :出土地不明:2011/09/17(土) 02:19:20.49 ID:+Js6BxCV
この辺りも充分妄想。朴炳植レベル


> 北陸の縄文系土雲の高志(越)を平定し、名物の翡翠の勾玉を収奪して
> 新羅に転売したと云えよう。
> 出雲の古志郷と、高志(越)平定で拉致奴隷とした連中もおったし、
> 出雲玉造りに貢献たろうね。
> その翡翠の勾玉が新羅地域に転売され、新羅の北方的王冠に飾られた。

あと、クソ牛!晋書の109巻は見つけたのか?早く読んで聴かせろ。
あれは岡田英弘の訳だ。この学者当てにならねーんだろ?深遠なる解釈を聞かせてくれよ

524 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/09/17(土) 02:22:47.95 ID:nnp6hRhX
 さっき、つまらん過去スレの話題で居眠りしよったが、どこまでいった
かいのう。
>>500
これも、また過去スレの話題じゃないか。
総合的に遺伝子を比較すると近隣に近いし、本土日本人が朝鮮人に
近いことも提示したはずじゃ。
http://kaken.nii.ac.jp/ja/p/02041024
これじゃったのう。

525 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/09/17(土) 02:36:20.08 ID:nnp6hRhX
>>501
 到達しとらんもんを、到達した云う前提条件を付ける幼稚な工作しても
意味が無いでしょうに。形状の違いと、一部だけ類似点があると伝わった
じゃの妄想に過ぎません。総合的雲南の石寒山文化のセットなんか日本に
ありませんし、雲南から日本への移動ルートもありません。
そのことは、>>504でも認められとるじゃないですか。
それを雲南から渡来じゃの古キルギスからの渡来じゃの飛躍妄想するけぇ
可笑しゅうなるんですよ。>>505でもローマから漢へ直接移民した集団
なんかありませんし、民族移動期も日本へは北東アジアからの移民が
ほとんどで、遠地からの移住なんかほとんど個人単位ですから歴史、
民族史の話題にならんのですよ、馬鹿々しい。

526 :出土地不明:2011/09/17(土) 02:39:05.96 ID:tiRPECN0
自分に都合のいい研究結果ばかり引用するのは、
君が馬鹿にしてる他の連中と変らんのじゃないか。
この結果で集団の渡来と縄文人の征服まで想定するのは行き過ぎ、明らかに。
だから馬鹿にされるの。

晋書、読んであげたら?



527 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/09/17(土) 02:56:14.97 ID:nnp6hRhX
>>508
 ぼくちゃんねぇ、日本書紀だけ採り上げてもつまらんよ。
記紀に合せて創作も出来るわけじゃし。
>>509
 君主国家でも先住民は差別しますからね。
ここの「蝦夷は人間ではなかった!」も。
http://www63.tok2.com/home2/ahonokouji/sub1-15.html
支配層の渡来系の在来蝦夷差別や駆逐は甚だしいよ。
>>510
>>367のように騎馬下手で、馬に農耕させる東北地方は騎馬民族文化に
乏しいよ。小中華事大主義の日本が東北蝦夷を北狄扱いしとるんを文中
通り史料批判無しに解釈妄想でもしよるんか。

528 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/09/17(土) 03:13:30.81 ID:nnp6hRhX
>>512
記紀は八世紀じゃけぇ、五世紀なら年代を六世紀以降の事例とするんなら
有りじゃがのう。旧約聖書崇拝のキリスト教原理主義じゃあるまいし。
>>514
 墓碑名が出ても、後世の書き加えかも知れんけぇ、総合的判断を忘れ
ちゃあいけんよ。人間が文字に写し書く行為、特に権力側は
捏造するもんじゃけぇのう。旧式の大本営発表みたぁなもんじゃね。
>>517
わしゃ、東日本に多いエラの張った四角顔たる縄文倭人顔はしとらんよ。
>>521
 日本書紀なんか、三国史記同様起源を早める捏造しとるし、
歴史書にもならんのよ。
>>523-526
また、中華崇拝の岡田信者か。『晋書』の慕容伝に七支刀なんか
あるまあに。
採集狩猟民が征服されたんが世界史じゃに、日本だけ例外云う>>21
「夜郎自大」は通用せんど。

529 :出土地不明:2011/09/17(土) 04:11:13.33 ID:+Js6BxCV
>>528
全部おまえの批判はおまえ自身に当てはまるよな

朴炳植と共著でも出しな
こんなとこに来なくていいよ


530 :出土地不明:2011/09/17(土) 04:33:11.84 ID:tiRPECN0
史料批判をした後、考古学との整合を図るのが常道。
推測の領域をなるべく少なくしなければならない。
そこを大幅に超えてくるから、韓国人は嫌われる。バカ牛も同様。
おまえの朝鮮人王朝説は無理だよ。あきらめろ。

晋書の109巻、封裕が上奏する段。そんな史料があるかというから調べたんだ。
さぁ、読んでみろ。勝手な解釈するなよ、ナシュナリストw


531 :出土地不明:2011/09/17(土) 04:41:44.23 ID:tiRPECN0
天皇や古代豪族が朝鮮人であって欲しいという希望が馬鹿牛の中にあるんだな。
そうじゃない方がいいと思ってる連中と同じことだよ。
墓碑銘は書きかえられてるとか、歴史書はあてにならないとか、おまえ異常だよ。

考古学のみで歴史の実証は無理、不可能。
日本にいるのがつらいなら、出ていけよ。それで万葉集は韓国語で読めるって本だせ。


532 :出土地不明:2011/09/17(土) 08:32:51.47 ID:BWAFtiwq
日本海岸の独立国「越国」は、山形県の小国町にあり、古志王神社がある。
古志族は、中国東北から黒龍江流域沿海州に住んでいたツングース族である。


533 :出土地不明:2011/09/17(土) 08:35:07.33 ID:BWAFtiwq
土蜘蛛=越族 が、かわいそうに男系が絶たれ、女子のみが生き残ったのであろう。

534 :LUNAMASK:2011/09/17(土) 09:44:52.00 ID:wMrK9JS4
「弥生時代の銅鐸の文様の源流について」 東海大学紀要文学部 末房由美子
http://www.hum.u-tokai.ac.jp/journal/no76/BUNGA76Y-02_15162.pdf
「銅鐸と中国南方青銅器との装飾法や文様の意匠におけるこうした親近性の発生は,
具体的にはどのようにしたら可能であろうか。類似した文様を有する小型の青銅器の
伝来,鋳造工人の渡来などが考えられる。弥生時代の青銅器鋳造現場の性格を詳細
に研究した結果によると,弥生中期前半までは日本での青銅器の鋳造は朝鮮半島か
らの渡来人によって行われていたことが指摘されている。それは工人の生活跡から
出土した土器から導き出されている。

『そうすると南からの工人達は,朝鮮半島で土着化し,その後渡来したことも考
えられる。その場合は朝鮮半島にも痕跡がある筈である。
ここで朝鮮無文土器時代の有名な防牌形銅器に触れておきたい。この器物は,その
文様から農耕祭祀にかかわる儀器であると推測されているが,人物の特有の表現
(図27)は,石寨山型銅鼓等に施されている人物表現(図28・29・30)と酷似している。
この防牌形銅器は,朝鮮では異形青銅器と分類される一連の器物の一つである。
【これらの異形青銅器は,紀元前4世紀から紀元前3世紀頃,忠清道に分布し,突然
現れて短期間で消えていったとされている。】
これらの諸点は,これらの青銅器が朝鮮半島本来のものではなく,外から入ってきた
要素であること,またその製作にはそうした要素の関与があったことを暗示している
ように思える。』」
======================================================================
[白馬青牛さんは石寨山文化がなぜ弥生中期の日本に到来したと思いますか?]
こんな簡単な質問ですよ。まだですか?
=======================================================================
これへの回答が⇒ >>525 >>501
 到達しとらんもんを、到達した云う前提条件を付ける幼稚な工作しても
意味が無いでしょうに。形状の違いと、一部だけ類似点があると伝わった
じゃの妄想に過ぎません。総合的雲南の石寒山文化のセットなんか日本に
ありませんし、雲南から日本への移動ルートもありません。
そのことは、>>504でも認められとるじゃないですか。
======================================================================
それを雲南から渡来じゃの【古キルギスからの渡来】じゃの飛躍妄想するけぇ
可笑しゅうなるんですよ。>>505でもローマから漢へ直接移民した集団
なんかありませんし、民族移動期も日本へは北東アジアからの移民が
ほとんどで、遠地からの移住なんかほとんど個人単位ですから歴史、
民族史の話題にならんのですよ、馬鹿々しい。
=======================================================================
【古キルギスからの渡来】これは匈奴によるイェニセイ・キルギス制圧の結果、トゥー
ヴァ盆地、モンゴル西部で発生するウルグ・ヘム文化[後期古墳時代肥後式石室墓]の
こと:
Ulug-Hem Burials横穴式石室墓
(Horizintal Opening Stone Vault Chamber Burial)
comprising:
Burials in stone boxes 箱式石棺墓
(Stone Box Shaped Coffin Burial)
Burials in underground pits with a stone lining
地下式板石積横穴墓 (Underground Flat Stone Piled Wall Chamber Burial)
Burials in stone vaults/crypts
穹窿石室墓 (Stone Vault Chamber)

535 :LUNAMASK:2011/09/17(土) 10:49:55.49 ID:wMrK9JS4
>>525 >雲南から日本への移動ルートもありません。
>そのことは、>>504でも認められとるじゃないですか。
>>534 秦始皇帝が雲南・テン王国の工人を徐福遠征隊に下賜したのは、冒頓単于に
追われた月氏・廬水胡等スキタイ系が雲南省に南下するよりやや早い時期であったの
でしょう。しかしながら「南からの工人達」[末房]の太陽崇拝を描いたと見られる甕が
鳥取県米子市にある稲吉角田(いなよしすみた)遺跡(弥生中期)から出土し、銅鐸
祭祀も描かれている↓
http://www.eonet.ne.jp/~yamauo2005/fig1a1.jpg
http://www.eonet.ne.jp/~yamauo2005/yayoikaiga.html
見たところ、彼らはオーストロアジア系海人族であったものと見られ、後に倭人伝で
東冶会稽出自を示唆される越人が関与していたんでしょう。
私は古羌の出自を関中・渭水流域とし、前2000年紀にはアンドローノヴォ文化圏で
インド・イラン系と太陽・火崇拝を共有していたと考えています。

536 :LUNAMASK:2011/09/17(土) 11:07:16.62 ID:wMrK9JS4
>>534
突厥(Gokturk Turkic Khaganate) 552-744と継体朝 507-531は同一の墓制を持ってい
たことになる。

537 :出土地不明:2011/09/17(土) 12:18:18.40 ID:olh7sHDE
民族としての日本人・・明治の文化大革命で全滅。あとの日本人は単なる劣化欧米人。
人種としての日本人・・桃山時代から第二次世界大戦の敗戦後に白人男系遺伝子「だけ」で
            形成される汚い敗北混血人種になった。南米のメスティソと一緒

つまり日本人という集団はもういない、ということで。

538 :LUNAMASK:2011/09/17(土) 12:41:11.32 ID:wMrK9JS4
>>479 >>475 >>535
「封」 山頂(丘)   天神  冬至  田和山
「禅」 山麓(平野)  地祇  夏至  吉野ヶ里
 つまり、冬至と夏至の相違は、祭場の置かれた地形にあることがわかる。吉野ヶ里
の祭場(北内郭)は平野にあり、田和山の祭場は小高い円丘の上にあることが、夏至
と冬至の違いを生んだものと思われる。
http://www.eonet.ne.jp/~yamauo2005/yayoikaiga.html
渡来蜀越人は吉野ヶ里-田和山(出雲・伯耆)システムを形成したようですね。

539 :出土地不明:2011/09/17(土) 12:59:24.30 ID:vHGt4DQB
はじめまして、白馬青牛さんに質問ですが。日本各地に遊牧民の痕跡はあるそうですが、なぜ日本の弓は古代は丸木弓の長弓であって角弓ではないんですか?

540 :LUNAMASK:2011/09/17(土) 13:00:39.66 ID:wMrK9JS4
>>538
彝族(犬戎・古羌)の日本到来の結果彼らの火把節が火祭として定着
東北
オロチョンの火祭り - 北海道網走市
青森ねぶた - 青森県青森市
竿燈 - 秋田県秋田市
松明あかし - 福島県須賀川市
中部
愛宕社の火祭り - 富山県魚津市、魚津神社
向田の火祭り - 石川県七尾市能登島、伊夜比盗_社
鬼ヶ嶽火祭り - 福井県越前市、大虫神社
左義長まつり - 福井県勝山市
吉田の火祭り - 山梨県富士吉田市、北口本宮冨士浅間神社・諏訪神社(境内社)
南部の火祭り - 山梨県南巨摩郡南部町
松明祭り - 長野県松本市浅間温泉、御射神社
榊祭り - 長野県佐久市望月町
道祖神祭り - 長野県下高井郡野沢温泉村
手力の火祭 - 岐阜県岐阜市、手力雄神社
今尾の左義長 - 岐阜県海津市、平田町今尾今尾神社
近畿
火柱祭り - 三重県鳥羽市志摩加茂五郷
河内火祭り - 三重県鳥羽市河内町
松尾火祭り - 三重県鳥羽市松尾町
名のり・注連縄切り・火祭り - 三重県志摩市大王町
紀和の火祭り - 三重県熊野市
五山送り火(大文字の送り火) - 京都府京都市
鞍馬の火祭 - 京都府京都市左京区、由岐神社
お松明 - 京都府京都市右京区嵯峨、清凉寺
修二会 - 奈良県奈良市、東大寺二月堂
御燈祭 - 和歌山県新宮市、神倉神社
扇祭(那智の火祭り) - 和歌山県那智勝浦町、熊野那智大社
山口七夕ちょうちんまつり - 山口県山口市
九州
鬼すべ - 福岡県太宰府市、太宰府天満宮
鬼夜 - 福岡県久留米市大善寺、大善寺玉垂宮
火振り神事 - 熊本県阿蘇市、阿蘇神社
http://ja.wikipedia.org/wiki/火祭り
http://img.4travel.jp/img/tcs/t/pict/lrg/13/16/34/lrg_13163498.jpg?20100812110309
http://www.google.com/search?q=%E7%81%AB%E6%8A%8A%E7%AF%80&hl=ru&client=firefox&hs=6Y7&rls=ru.yandex:ru:official&prmd=imvns&tbm=isch&tbo=u&source=univ&sa=X&ei=0xh0TvWxFfHjmAWq9JCLDQ&ved=0CFcQsAQ&biw=1250&bih=512
Yi Torch festival
http://www.chinaculture.org/gb/en_curiosity/2004-01/28/content_45747.htm

541 :出土地不明:2011/09/17(土) 13:02:41.82 ID:8UsKtYwX
どこからっていうか・・・・・・・・・・・・・・・・
なんていうか・・・・・・・・・・・・・・・
ここが生命が誕生するのにふさわしい地球で
そこに土地があったから・・・
としか言えない・・・・・・・・・・・・・・・・・・

542 :出土地不明:2011/09/17(土) 13:43:47.67 ID:kZzGsMQo
月が珍らしくエキサイトしてるなw
流石に牛の阿呆っぷりが腹に据えかねたか。

543 :出土地不明:2011/09/17(土) 15:30:24.16 ID:oJHN994s
>>432
>Y染色体が、大局では無いと認める云うこたぁ、
>単一遺伝標識の一つの形態に過ぎず、
>それだけじゃあ学問として使いもんにならん
>と告白しよるようなもんじゃないか。

遺伝学においては常染色体及びX染色体の遺伝子が重要だ、というのと
考古学において、Y染色体の何百とある突然変異から、人類の男子の
「系図」がつくれる、というのは矛盾しない。

後者の「系図」は考古学においては大変重要であることは
うまうしのごとき馬鹿でもないかぎり誰にも明らかw

544 :出土地不明:2011/09/17(土) 15:34:32.72 ID:oJHN994s
>>455
>テレゴニーは、他板であんたと同様のネット右翼が採り上げる話題じゃろうに(笑)。
>この板のネット右翼がテレゴニーに対して、 どういう反応を示すか思うて書いたが、反応が乏しいのう。

嘘つくなよ。うまうし。
貴様がY染色体を否定したい一心で
以下の記事を書いたことは
とっくにバレてんだよ!

>>284
>不倫によるテレゴニー(先夫遺伝・残存遺伝)はタブー疑似科学になっとるけど、
>Y染色体も不倫によるテレゴニー(先夫遺伝・残存遺伝)現象なんかあるんか?

545 :出土地不明:2011/09/17(土) 15:34:57.98 ID:49G8KDj9
525 名前:巫山戯為奴 ◆X49...FUZA [] 投稿日:2011/08/28(日) 11:59:40.14 ID:m8q5V1Z6
だから何だよ?手足バタバタさせて泣き叫んでろエベンキ。

625 名前:巫山戯為奴 ◆X49...FUZA [] 投稿日:2011/09/05(月) 11:18:57.35 ID:zC008s69
>>624 お前みたいな穢らしいエベンキにまともな日本語とか勿体無さ杉。

627 名前:巫山戯為奴 ◆X49...FUZA [] 投稿日:2011/09/05(月) 12:28:39.82 ID:zC008s69
>>626 いやいや、エベンキの分際でまともな日本語とか乞うなw

全く、エベンキは泣けば餅が一個多く貰えるとか思いやがってwww

629 名前:巫山戯為奴 ◆X49...FUZA [] 投稿日:2011/09/05(月) 14:34:11.89 ID:zC008s69
>>628 ウリに敬意を示せニダとお前が物乞いしてる事に自覚が無いだけだwww

だいたい、最近ぢゃ一回「つ」が抜けた脱字が有ったが、お前如き物乞いエベンキにまともな日本語とか
乞われる覚えねんだよw

アスペルガーや学習障害って覚えた程度で指摘すら間違えてまともな日本語が書けてないのはお前だろが、
境界性人格障害のスーパー馬鹿エベンキが。

679 名前:巫山戯為奴 ◆X49...FUZA [] 投稿日:2011/09/06(火) 15:45:38.26 ID:X4inTJKx
>>668 だいたい、私有地でなく公有地だろうと何処だろうと誰と遊ぶかお前らエベンキ如きに指図受ける覚えねえよww

そいつも他人の自由をお前みたいに阻害したから嫌われただけだしwww

681 名前:巫山戯為奴 ◆X49...FUZA [] 投稿日:2011/09/06(火) 15:48:47.34 ID:My9YUakw
>>678 字読んでねえの675だろが、ったくエベンキだきゃマジ使えねえ是だからエベンキ嫌いなんだよ遊ぶの迄乞いやがって。

683 名前:巫山戯為奴 ◆X49...FUZA [] 投稿日:2011/09/06(火) 16:09:24.91 ID:AuXkQelN
>>682 誰がお前らエベンキの歴史の話をしろと?マジ天然かお前あ?

685 名前:右や左の名無し様[sage] 投稿日:2011/09/06(火) 16:26:22.28 ID:???
エベンキって何?

692 名前:巫山戯為奴 ◆X49...FUZA [] 投稿日:2011/09/06(火) 18:12:05.72 ID:kjHwFrxQ
>>690 いやいや、お前如きエベンキの都合なんか俺に全く関係ないし、人に何かしろって言うなら先ずはお前がやれ乞食エベンキ。

695 名前:巫山戯為奴 ◆X49...FUZA [] 投稿日:2011/09/06(火) 18:33:53.49 ID:vejJbSye
>>694 お前らの為如きに一々区役所なんか行ってられっかばーか、手近に有っただけだからupしてやった迄、他人に物言乞う前に先ずはお前からやれエベンキ・糞韓国人・馬鹿朝鮮人。

546 :出土地不明:2011/09/17(土) 15:39:50.61 ID:oJHN994s
刑事
「うまうし。貴様が縄文人の子孫であることは
 貴様のY染色体がD2であることから明らかなんだよ!」
うまうし
「そっ、それは・・・過去の情報が、突然現れただけなんだよ!
 お、おれのオヤジも爺さんも元を辿れば朝鮮半島からきた
 ツングースなんだって!」
刑事
「ハァ?なにいってんだ。貴様は広島の山奥の田舎者だろが。
 悪いが貴様の祖先は、縄文人だ。ツングースが聞いて呆れるw」

547 :出土地不明:2011/09/17(土) 15:42:19.51 ID:oJHN994s
うまうしのジレンマ

自分のY染色体がO2bとかO3とかいえば
「やっぱり朝鮮人だ!」
と反撃され、さりとて実はD2でしたといえば
「なんだ貴様も縄文人の末裔じゃん!」
といわれるので、公表できない。
(まあ、「フフン、実はボクはアーリア人だったのさ」とかいって
 R1bとかほざいてみるのも一つの手だがw)

548 :出土地不明:2011/09/17(土) 15:46:32.09 ID:RsgebgTX
>>539
あーいいことゆーね
全長160センチの漆塗りの長弓が発見されてますよね。地層は縄文時代。身の丈ほどもある長弓は今でも伝わってる。
大林太良によると、これは水中の魚を射るのに東南アジアで使われてたとか。
道具や文化が民族に固有のものだと頑固に信じていらはるウマウシさんはどー答えるんだろ


549 :出土地不明:2011/09/17(土) 15:47:57.15 ID:S/zCAFmq
>>548
岡山弁?

550 :出土地不明:2011/09/17(土) 16:21:53.80 ID:vHGt4DQB
>>548 東南アジアでもタイなんかは木製クロスボウ、もしくは竹製短弓で他はあんまり知らないんですが。シベリアの古モンゴロイド、満州も長弓を使いますが上下対象型で和弓みたいに上が大きく張り出していない上に満州型は長弓でかつ角弓。だからどうなんかなと


551 :出土地不明:2011/09/17(土) 16:28:05.99 ID:vHGt4DQB
また、湿度が高く角弓が使い難い朝鮮半島南部やインドでは角弓を模した金属製短弓があるんですがそれもあまり見当たらないのは何故なんでしょうか。単に私が知らないだけかもしれませんが古墳から出てきてもおかしくないような

552 :出土地不明:2011/09/17(土) 17:06:29.24 ID:RsgebgTX
ああ、満州八旗の長弓ね。イギリス人も長弓ですよね。両者に関わりはないでしょうけど。

古墳から出てくるのは構いませんが、出てきたら即遊牧民とも限りません。戦利品や贈答品かもしれない。銅鏡が古墳から出たからって、被葬者は中国人じゃないですし…

早合点はいけません
90年代初頭、半島で前方後円墳が見つかって、韓国人は狂喜した。それみろ!起源は韓国2だと。
しかし、詳しく調べてみると、それは横穴式玄室の後期型。半島に進出した倭人が作った公算が高いことがわかってしまった。韓国人は、祀られていたのは朝鮮人に違いない2だと棄て台詞を吐いて、二度と問題にしなくなりました。

早合点は朝鮮人の始まり。ああ恐ろしい



553 :出土地不明:2011/09/17(土) 17:22:18.60 ID:kZzGsMQo
>>550
下部を持つのは単純に、原型となっていたオリジナル(らしき)和弓は3メートル以上あり
実戦では使用しなかったからでしょう。
古墳期の弓は蛇を模してると言われていますね。
長大な古墳期の弓は蛇を模してると言われていますね。


554 :出土地不明:2011/09/17(土) 17:25:32.27 ID:RsgebgTX
>>535
コレコレ。このゴンドラ型の船。
珍塚古墳に描いてあるんだよ。
俗にいう太陽の船だね。古代エジプトの船とクリソツなんだよ。
凌波性が高くて、遠洋向きだという…

これの資料ないかい?前出かい?



555 :出土地不明:2011/09/17(土) 17:37:35.95 ID:kZzGsMQo
>551
弓の種類は弦を外した状態で区別するのが一般的では?
所謂、直立型と湾曲型ですね。
日本はベースは太平洋型の直立方式で、命中精度を上げるために古墳期に大陸の湾曲を取り入れてます。
かといって完全に大陸型に取って代わられてるわけではないので、
この点でも弥生時代に文化の断絶、交替が起っていない証左になります。

556 :出土地不明:2011/09/17(土) 18:07:19.31 ID:RsgebgTX
神奈川の弥生時代の集落跡からは、弥生式土器と縄文土器の両方が出ているよね。
身も蓋もない話ですけど、縄文人が弥生土器を作ることは可能ですよね。


557 :出土地不明:2011/09/17(土) 18:43:25.12 ID:BWAFtiwq
>>朝鮮は近世になるまで日本より先進国
民衆は文盲で、貨幣経済すら崩壊し、商店も無かったのが李氏朝鮮。
ただ、韓国の国策で、教科書などに李朝時代を文明度の高い時代として位置づけ、
他方、日本統治の善政で人口が増えたことを一歩的に無視し、
日本統治時代を過酷な者としている。

558 :出土地不明:2011/09/17(土) 20:27:58.78 ID:oJHN994s
朝鮮人=南ツングース、というには無理がある。

満州人はC3が多いから南ツングースといってもいいだろうが
朝鮮人はC3がもはや10%程度だからさすがにそうはいえない。

559 : ◆YeeMODUSQg :2011/09/17(土) 22:22:36.52 ID:3wAsWQlp
>>519です。

白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 さん。
即答できないと思うので、一ヶ月ぐらい宿題にしてもらって結構です。

560 :出土地不明:2011/09/17(土) 22:24:06.76 ID:vHGt4DQB
>>555 其れだと、日本人の形質上太平洋人よりシベリア人が多いので矛盾があるような

561 :出土地不明:2011/09/17(土) 22:32:23.13 ID:QfiU/BUk
土鍋で作る煮物は旨いよね

土鍋=縄文土器

須恵器? 消滅
結果として須恵器は縄文土器より劣ってたんだよ

562 :出土地不明:2011/09/17(土) 22:33:47.33 ID:+OBW61ip
>>560
中国みてみろ。髭の生える人種100人の村に一人でも北方形質が混じればその村は封鎖しても形質は北方形質に引きずられ続ける。寒冷地適応した形質は支配力が強いのよ。

563 :出土地不明:2011/09/17(土) 22:50:17.34 ID:vHGt4DQB
>>562
南方形質のほうが優勢では?

564 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/09/17(土) 23:48:57.51 ID:nnp6hRhX
>>529
結局、わりゃ、抽象的な罵倒工作しか出来んたぁ憐れよのう。
>>530-531
特に上代は、史料批判も考古学的考察だけでものうて、民族学的、
人類学的考察も加味して総合的に解釈せにゃいけんわい。推定も
可能性が高いか低いかの問題よ。
 晋書の慕容コウについても、何が云いたいんかあんたの主旨を述べ
よらんじゃないか。
 墓碑銘が出たら、ネット右翼の好きな用語の「証拠」になるんか?
ほいじゃあ、徳川氏が源氏の子孫を自称し、系図を創ったら「証拠」
になるんか?
 馬鹿らしい。徳川氏は家臣の大久保彦佐衛門さんが、『三河物語』で
遊行層(当時賤民であった)の徳阿弥の子孫と暴露しとるし、
慶長七年の近衛前久書状「只今ハ源氏ニ又氏をかえられ候。義国(新田氏)
よりの系図を吉良家より渡され候ての事に候」と、徳川家康が征夷大将軍
になる為氏を藤原氏から源氏に変えた時のことを書いてある。
賤民出身の徳川氏は賀茂氏→藤原氏→源氏と何回も改姓して来たけぇのう。
そういうんは、日本の戦国期〜江戸期じゃけぇバレることで、
上代の歴史じゃ、書状も残らんし、文書を書く層も少ない背景を考えて
史料批判せにゃあ、妄想ファンタジーになるど。
まあ記紀の上代でも田辺史のよう渡来系が皇室子孫系に出自を変えることで
もバレるもんはバレるけどのう。
 じゃけぇ、高句麗や百済が中国文書で扶余系と主張しても、
積石塚から北方系でも穢貊系で、扶余の木槨墓と違うかも知れん。
伽耶支配層の木槨墓の方が扶余系直系と云えよう。伽耶も新羅も扶余系と
文書に示して無いが、伽耶・新羅の支配層の北方騎馬民族要素は
否定出来んけぇのう。
 あんたも、権力者の御都合主義たる公文書文献を額面通り受け売りする
ネット右翼以外通用せん幼稚な書き込みするのう。

565 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2011/09/17(土) 23:59:21.62 ID:4chmCU0A
>>564
>文書に示して無いが、伽耶・新羅の支配層の北方騎馬民族要素は
>否定出来んけぇのう。

なんの要素もないが?

566 :出土地不明:2011/09/18(日) 00:07:39.88 ID:ol9oZ7Cw
>>542
阿呆に小ばかにされるとむかつくからな


567 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/09/18(日) 00:23:07.91 ID:W/CpsyRT
>>530-531
>>564の続き。まあ、妄想好きな日本の古代史家や韓国、朝鮮の史家も、
上代は近代近世のように、書物を書ける層が少ないことをええことに
妄想放題じゃし、「ネット右翼以外通用せん」たぁ云えんけど、
ネット右翼らが、その典型的代表なんも間違い無あわ。
韓国史家が百済、新羅の起源を韓の時代に早める妄想歴史や日本史家が
弥生期に神武天皇云う架空の人物がおったじゃのお笑いトンデモじゃし、
両国とも>>167の世界的民族移動期に北方民族に征服され新興国家形成と
なる世界史的視野を放棄し、>>21のような「夜郎自大」を発揮し
電波飛ばしよるけぇのう。
>>532
 高志の八俣大や越(高志)の蝦夷の地であり、高志は、先住民系で、
縄文期から翡翠の産地じゃったんよ。

568 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/09/18(日) 00:52:21.61 ID:W/CpsyRT
>>534-535及び>>536
 長江派、中華寄りの末房女史の南方誘致思い入れを額面通り受け売り
しても意味が無ぁでしょうに。
 古墳期の線刻画も北方系の流れの方が強いでしょうに。
http://www.kubota.co.jp/urban/pdf/16/pdf/h1_h4.pdf
 北方系服装の連中が残した美術ですよ。
ほいから、何を持ってあなたは南方系に誘致したがるんですか。
>>535の弥生期の線刻画が南方系と云えませんよ。
http://www.d4.dion.ne.jp/~arai-n/pic1198.htm
ここの高句麗の高床式にしても近隣地域の影響度を考えれば
シベリア系になります。
継体王朝がエフタル系、突厥の飛鳥朝云うんは、小林惠子女史の飛躍で
妄想に近いんですけど、突厥の集団が東へ行ったとしても高句麗化し、
突厥そのもので無いでしょうに。墓制や黄金文化なら新羅も
欧州系かイラン系云う飛躍も成り立ちますが、実際人類学的にも
伽耶・新羅は一部は混じったとしても全体的に北東アジアから南下した
連中でコーカソイドじゃありませんし、民族移民集団は近隣地域から
渡来するもんですよ。

569 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/09/18(日) 01:20:16.54 ID:W/CpsyRT
>>543-544及び>>546-547及び>>558
また、単一遺伝標識だけで妄想する>>84のスルメ造りのカルト信者ら
じゃのう。総合的に見ると>>524の尾本氏の見解よ。
テレゴニーについても、まだここのネット右翼らの見解は聞いとらんのう。
他板のネット右翼はテレゴニー信者が多いようじゃが。
わしゃ、広島県の県南部の人間で一部の親類を除いて県南系じゃが、
上代は広島県北部の方が四隅突出墳の人骨が高顔の北方渡来系で、
広島県南部は奴隷蝦夷系から出世した佐伯部の影響で古墳期でも
縄文形質の人骨が多かったよ。
現代は広島県南部の方が渡来形質が強いけどのう。
朝鮮人も本土日本人も高顔・狭顔の南ツングース系の顔が
多数派で、同じ北方系のエヴンキ・ブリアート・モンゴルの
北ツングース系高顔・広顔より多いよ。
縄文系や中国南部の越系は低顔・広顔系が多いけど。

570 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/09/18(日) 01:47:59.64 ID:W/CpsyRT
>>539-548及び>>550-551及び>>552-553
 弓の話は、過去スレで云うたんじゃが新人がえっと(多く)来るのう。
 長弓はモンゴル軍も使うたよ。
http://rekisikenkyuusha.blog60.fc2.com/blog-entry-27.html
 「金や宋、中央アジアの城塞や都市国家を攻める際には 長弓と呼ばれる
大きな弓を使っていて こちらは城壁越しの攻撃が可能なように
遠距離戦を 得意としていた (蒙古騎兵の得意技『草原での待ち伏せ』
にも使われた) 蒙古騎兵は、騎射で短弓、歩射で長弓を使い分けていた 」
 ほいじゃが、満州は元来日常的狩猟は、短弓の方を使うとるよ。
牧畜系のパルティアの軽装騎兵は短弓、重装騎兵は長弓じゃった。
日本でも短弓はあったが、後世武士の嗜みが長弓をして社会身分的象徴に
なったけぇのう。上代日本の支配層たる渡来系も日常は短弓も多かった
んじゃないか。
http://avantdoublier.blogspot.com/2009/11/blog-post_10.html
 ほいから、弓の射法についても、
http://www.kcn.ne.jp/~toyo/yumi/yu_reki/gensi.html
日本は、3)の蒙古式射法で、ペルシャ・トルコ〜蒙古・中国・朝鮮・
日本と騎馬民族系、騎馬民族が支配征服した地域の射法の伝統を守っとる。

571 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/09/18(日) 02:20:47.25 ID:W/CpsyRT
>>519>>559
出雲は、音声じゃズーズー弁で東北弁や北朝鮮訛り、満州語に近いこたぁ
過去スレでも云いましたが、北陸、特に福井は近畿アクセントに近い
でしょうに。机上のスルメ分類より、実際あなたが北陸へ行って
体験されれば良い。出雲(広島県北部も含む)北陸は四隅突出墳の
高句麗系方墳プラン文化云う共通性もあるでしょうに。
>>557
 日本の民衆も江戸期は文盲が多かったし、特に東日本は多かった。
朝鮮と較べたら都市部は日本の方が読み書き出来る人間が多かったろう。
日本の農村部を無視して日本の都市の基準を日本全体に工作するネット
右翼ブログの受け売りであんた、書きよるんじゃろうて。
まあ、近世の江戸期より遡ったら朝鮮の方が先進国じゃのう。
李氏朝鮮の前期にも西日本の豪族が祝賀祝いに使節を派遣するほど
じゃし、その頃日本が進んだ国云う意識は無あよ。
>>561
 土鍋は竈じゃけぇ縄文たぁ弥生期、古墳期の文化よのう。
>>562
 髭の濃い方が優性じゃろうに。
>>565
伽耶や新羅の古墳や出土品も北方系が圧倒的云うことすら知らん、
ネット右翼の幼稚な妄言は、朱子学派ネット右翼ブログの受け売りじゃ
ろうのう。
>>566
わしゃ、アホウじゃが、ネット右翼のような洗脳された低脳じゃ
無ぁけんのう。

572 :出土地不明:2011/09/18(日) 02:23:21.09 ID:bV8HUZcE
>>571
君は阿呆の上に低能で
しかも不誠実だろ

573 :出土地不明:2011/09/18(日) 04:23:37.70 ID:bXLxNyvK
ルイスフロイスがいうには、日本人は身分の低い者でも読み書きできたそうだ。江戸時代になるとバカになっちまつたのか?寺子屋がわんさかできたのに?

>  日本の民衆も江戸期は文盲が多かったし、特に東日本は多かった。
> 朝鮮と較べたら都市部は日本の方が読み書き出来る人間が多かったろう。
> 日本の農村部を無視して日本の都市の基準を日本全体に工作するネット右翼ブログの受け売りであんた、書きよるんじゃろうて。

朝鮮の農村部なんかもっと酷いぜ


>>566
> わしゃ、アホウじゃが、ネット右翼のような洗脳された低脳じゃ
> 無ぁけんのう。

自分で自身に洗脳を授けてるよな。そういうのを妄想いうんじゃ。
反論に十二時間かけてご苦労さん。
結論が出た。おまえはアホウじゃ。


574 :出土地不明:2011/09/18(日) 04:29:34.80 ID:bXLxNyvK
マンコ牛さんは、自分に反論したり、対立した見解出す相手は皆ネトウヨなんだね?
ヒトラーが反対派は全部ユダヤかボルシェビキだと妄想してたのと同じだよ。非常に危険な状態。
メンタルクリトリスに行った方がいいよ。保険証持ってるか?


575 :出土地不明:2011/09/18(日) 04:44:26.82 ID:bXLxNyvK
564−571
全て反論できるけど、面倒くさいから皆無視してるだけ。
重村智計が言ってたけど、北朝鮮の外交って二三時間かけてグダグタ基本方針を述べてくるらしい。んで、相手はげんなりして譲歩してしまうんだと。マンコ牛の狙いはそこだろうな。
人格攻撃されるのは、おまえの人格がおかしいからだよ。

何度もいうけど、歴史書は史料批判した後に考古学と擦り合わせる。
妄想の領域を可能な限り縮小させる。
日本書紀も三國史記も、中国史料で批判する。その中国史料自体も吟味する。何度もそう言ってるだろう。
朝日ソーラーじゃけん



576 :出土地不明:2011/09/18(日) 05:31:23.58 ID:1wKkJuBT
>>575
> 人格攻撃されるのは、おまえの人格がおかしいからだよ。

あんたは、面識も無い人に対して、いつも公の場で人格攻撃しているってことだなw

あんたこそ、とんでもないキティじゃないのか?





577 :出土地不明:2011/09/18(日) 06:32:57.64 ID:dmSTNp6z
>>570

ttp://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=6084
奥モンゴルのトワ人の長弓

ttp://www.arrow.or.kr/bbs/board.php?bo_table=bowwor&wr_id=8&id=jpn
清代の長弓

ttp://www.arrow.or.kr/bbs/board.php?bo_table=bowwor&wr_id=5&id=jpn
清代 騎兵用短弓

ttp://www.oriental-arms.co.il/photos/items/29/002429/ph-0.jpg
インド鉄弓

ttp://www.arrow.or.kr/bbs/board.php?bo_table=bowkor&wr_id=11&id=jpn
朝鮮 真鍮弓

ttp://hmuseum.doshisha.ac.jp/html/display/tomb/
短弓を持つ武人のハニワ

まぁ長弓は使いますが日本のみたいに上長下短ではないので、和式長弓は日本独自の改良型発明ということでいいんでしょうか

578 :出土地不明:2011/09/18(日) 07:52:47.66 ID:bV8HUZcE
>>575
青牛「具体的にどうのこうの、印象操作がどうのこうの」

579 :LUNAMASK:2011/09/18(日) 09:33:00.96 ID:0PlMvAaw
======================================================================
[白馬青牛さんは石寨山文化がなぜ弥生中期の日本に到来したと思いますか?]
こんな簡単な質問ですよ。まだですか?
=======================================================================
これへの回答が⇒ >>568 >>534-535及び>>536
>長江派、中華寄りの末房女史の南方誘致思い入れを額面通り受け売り
>しても意味が無ぁでしょうに。
--------------------------------------------------------------
末房氏の基本構想:
●この日本の銅鐸と同形同工の青銅器は,中国でも朝鮮半島でも見当たらない。
銅鐸は,元来中国の青銅器に由来すると思われるが,変化を遂げたその器形は,
日本独特であるだけではなく,弥生時代特有の青銅器なのである。
●銅鐸の祖形は朝鮮小銅鐸であり,朝鮮小銅鐸は更に中国遼西地域の所謂遼寧
青銅器文化の鈕鐘に淵源があるとする説が最も有力であるが,これらの青銅器は
無文であるからである。
●当初の段階を経て銅鐸制作がより進んだ時期の銅鐸に施された文様に関しては,
個別的な文様の中国南方青銅器との共通性(例えば高床倉庫など)などを指摘する
ものはあるが,その取り上げ方は非常に散発的であり,またその指摘も中国南方
青銅器を全体的に見通した上で導かれたものではないように見受けられる。
●その一環として,所謂商周青銅器を研究対象としている筆者[末房]は,ここ数年来
長江流域を中心とした中国南方青銅器に関心を持ちつづけてきた流れから,中国
南方の青銅器を取り上げ,それらと日本の銅鐸との初歩的な比較を試みた。
========================================================================
繰り返す:
[白馬青牛さんは石寨山文化がなぜ弥生中期の日本に到来したと思いますか?]
こんな簡単な質問ですよ。まだですか?

580 :出土地不明:2011/09/18(日) 09:37:36.19 ID:BszuVLXY
>>569
うまうしは「染色体=遺伝標識」と思ってるらしいw
一つの染色体にも何百何千もの遺伝標識があるw

>総合的に見ると>>524の尾本氏の見解よ。

尾本の見解を否定してはいない。
Y-DNAについてもO2bは日本と朝鮮半島のみに見られるし
O3は中国を中心とする東アジア全体で見られる。
逆に、ヨーロッパや中東で見られるI,J,R1などはまず見られない。

し・か・し、近隣関係だけで全部説明できるわけではない。
日本人男性に多くみられるY-DNAのD2はその一つ。
D2に近いものは、日本の近隣には見られない。
チベットのD1、D3とは数万年前に分かれているから遠い。
アフリカ等に見られるEとはもっと遠い。

581 :出土地不明:2011/09/18(日) 09:48:07.41 ID:BszuVLXY
>牛さんは、自分に反論したり、対立した見解出す相手は
>皆ネトウヨなんだね?

私は珍しくサヨクとかマルクシストとかいわれたが。
ちゃんと、アナルコプリミティヴィストだといったのだがw

うまうしはツングース好きのようだが、私はアイヌ好きである。
日本人の祖先の少なからずはアイヌと同様の人々だろうと思っている。
とはいえ、日本人がアジア風になったのは、おそらく祖先の♂が
アジア風の女性を好んだからだろう。それ以外考えられんw

582 :出土地不明:2011/09/18(日) 09:54:27.06 ID:BszuVLXY
日本と韓国の違いは、開国するか否かの違いだけだったろう。
人間の出来そのものが違うわけではない。

だいたい、日本の嫌韓嫌中論者は大抵中卒高卒のDQN。
大卒なら大抵メンヘラー、と相場が決まっている。

まっとうな人格の持ち主なら、いちいち、どこにもいる
一部のDQNやメンヘラーの戯言に反応しない。
反応するのは同じDQNかメンヘラー。

私が知ってる、韓国人や中国人は高学歴のエリートばかりだから
自国の歴史の教科書がホラ話に満ちてるなんてことは先刻ご承知
日本の過去のエリートたちがそうであったように、だw

583 :LUNAMASK:2011/09/18(日) 09:57:05.65 ID:0PlMvAaw
承前
=====================================================
古墳期の線刻画も北方系の流れの方が強いでしょうに。
http://www.kubota.co.jp/urban/pdf/16/pdf/h1_h4.pdf
北方系服装の連中が残した美術ですよ。
ほいから、何を持ってあなたは南方系に誘致したがるんですか。
>>535の弥生期の線刻画が南方系と云えませんよ。
http://www.d4.dion.ne.jp/~arai-n/pic1198.htm
ここの高句麗の高床式にしても近隣地域の影響度を考えれば
シベリア系になります。
継体王朝がエフタル系、突厥の飛鳥朝云うんは、小林惠子女史の飛躍で
妄想に近いんですけど、突厥の集団が東へ行ったとしても高句麗化し、
突厥そのもので無いでしょうに。墓制や黄金文化なら新羅も
欧州系かイラン系云う飛躍も成り立ちますが、実際人類学的にも
伽耶・新羅は一部は混じったとしても全体的に北東アジアから南下した
連中でコーカソイドじゃありませんし、民族移民集団は近隣地域から
渡来するもんですよ。
=======================================================
弥生・古墳期の流れが北方系であるのは常識。だからこそ、南方系北上は
始皇帝徐福渡海以外に原因が求められないと言うことなのに。
⇒ほいから、何を持ってあなたは南方系に誘致したがるんですか。
これはどういう意味ですか。

584 :出土地不明:2011/09/18(日) 10:03:06.77 ID:BszuVLXY
日本が歴史の教科書にホラ話をのせなくなったのは
国民が全体的に賢くなってきてホラで喜ぶ段階を過ぎたから。

逆にいえば、日本でも日本神話をマジで信じてる奴はかなりイタイw
ちょっと賢い奴なら、人類はアフリカで誕生し、そこから
全世界に散らばったなんてことは、とっくに知ってるし、
皇室の祖先の連中が日本に来るより遥か以前から、
日本には縄文人が住んでいたことだって知っている。

585 :出土地不明:2011/09/18(日) 10:48:25.10 ID:bXLxNyvK
アフリカ起源なのはわかっているけど、日本人の祖先というには雑過ぎる。

縄文人が何者かってのが、だいたい議論の核になってるんだが、それを支配した種族の話なんか持ち込まれて混乱してんだ。

エリートにしちゃ品のない文章書くな、あんた


586 :出土地不明:2011/09/18(日) 10:48:39.75 ID:JeLTME7W
>>583 元々、モンゴロイド自体南からきてシベリア適応したから南北共通の風習があるとか。 新羅人は現代でも新羅人の意識もってますからね、たまに先祖の白人の血が出て鼻が異様に高かったり肌がしろかったり体型が白人の人がおりますよ。

587 :出土地不明:2011/09/18(日) 11:53:50.26 ID:OlEqxQLA
>>586
内陸砂漠突っ切ってシベリア侵入したDNAグループと大陸南岸ルートのDNAグループも考えられるじゃ無いの?

588 :出土地不明:2011/09/18(日) 12:02:06.15 ID:JeLTME7W
>>587 おっしゃる通り

589 :出土地不明:2011/09/18(日) 12:37:24.69 ID:wlpT9Qbi
>>571
>伽耶や新羅の古墳や出土品も北方系が圧倒的云うことすら知らん、
>ネット右翼の幼稚な妄言は、朱子学派ネット右翼ブログの受け売りじゃ
>ろうのう。

伽耶には銅フク、蒙古鉢型冑などがあるね。
それは日本では決してメインになってないね。
新羅はキンキラの金製品があるけど、交流の結果の文物だろう。
だから?

おまえのような小心者ってすぐ征服の結果とか考えるんだよねw
弱虫めw




590 :出土地不明:2011/09/18(日) 12:45:40.92 ID:JeLTME7W
>>589 あそこらへんの人は今も昔もキンキラキンが大好きで名前にまでも金と付けちゃうぐらいで。ドハデ大阪のおばちゃん文化圏と名付けたい

591 :出土地不明:2011/09/18(日) 12:51:37.67 ID:yrjZBBFo
縄文と渡来系の究極のハイブリッドが九州人。
縄文の頑丈な骨格に渡来系の頭脳。
九州は武人の国。
世界最強なのは自明のこと。

592 :出土地不明:2011/09/18(日) 12:55:52.47 ID:1VWGdcrv
モンゴル帝国の時代にくらべ、1世紀から4世紀のアジアでは、
人口や生産量などが遥かにすくなく、はっきりした国などはなかった。
だから、大規模な征服などは、無かったんだろう。
そうと思わぬ人は、1世紀から、4世紀に、どんな国が征服したかを
はっきりと書けばよい。

593 :出土地不明:2011/09/18(日) 13:42:05.98 ID:JeLTME7W
>>591 画像を提示出来なくて申し訳ないが、マジでそんな人いますよ。東郷平八郎なんかそんなかんじじゃないですか。大久保利通とかも

594 :出土地不明:2011/09/18(日) 13:52:33.86 ID:0F0yWqUR
>>592
これは・・・どういう意味でしょうか?
一世紀頃には既に多くの国がありましたよ。秦帝国が統一したのは紀元前です。
その前身である春秋戦国期は周に始まるとされますから、紀元前770年頃です。
その時代には既に多くの王朝が乱立していました。
4世紀の中国は既に完全なる中世で、日本での11世紀以降の時代と同じ社会構造になっています。

595 :出土地不明:2011/09/18(日) 14:28:15.57 ID:gl1rM+wo
チョスン人の美意識って、鮮卑・歩揺部かね。
見て見てキンキラ、歩いてチャリンチャリン、弱者を叩いてエッヘン。
日本人から見ると幼稚で野蛮で恥ずかしーっ!
でもチョスン人は、こうでなくちゃエラくないみたいだ。


596 :出土地不明:2011/09/18(日) 14:32:15.76 ID:bXLxNyvK
文化流入が異民族の征服に違いないってのは、固定観念じゃないですか?征服とか簒奪とかって、支配階層の話ですよね。末端の大多数の民衆は生き残る。新支配者の財産ですから。
それよりは、緩やかな移民の融合を想定する方が現実的では?
とくに、五胡十六国時代は遊牧民系の新中国人が、奴隷として売買される時代だ。こういう人たちが日本に労働者として売られてきた公算が高い。匈奴の石勒のように。
だからこそ、鵜飼いだの七夕だのヤタガラスだのといった古い中国文化が紛れ込んでいる。これが現実的な線じゃないかな



597 :出土地不明:2011/09/18(日) 14:52:05.66 ID:y4oGNkVL
>>596
俺もそう思っている、
白人のアメリカ侵略のように最初は難民だろ。

598 :出土地不明:2011/09/18(日) 15:01:42.38 ID:0F0yWqUR
>>596
その通りだと思いますね。

騎馬民族が農耕民を一方的に陵辱するのは確かに世界史の通例で
その際、多くの民族が根絶やしにされていたのも事実です。
しかし牛さんは明らかに意図的に無視している部分がありますね。
一つは、騎馬民族が『騎馬民族のまま」地域を支配した事は
世界史に於いても稀である事、
そして日本が孤島であった事ですね。

騎馬民族はまず、地域の掠奪に多くのコストをかけねばなりません。
地続きであった場合、人的コストの投入は容易です。
失敗すれば引き返せばいいのでリスクも低い。
しかし、船で渡るとなると、そのコストとリスクは桁が変わります。
彼らにとっても一か八かの賭けであり、入念な計画が必要です。
そして、得た物品を再び輸送するのにも多大な消費を強いられた。
それらを踏まえれば、掠奪〜根絶やしが全く採算に合わない事は子供でも解ります。

そして、遠隔地の支配域で権力を維持するためには地域社会に同化せねばなりません。
それは、戦争は得意の武力で押し切れますが、統治は地域に根ざした
コミューンの維持が基本になるからです。
最も解り易い例は随やプトレマイオス王朝でしょう。


599 :出土地不明:2011/09/18(日) 15:07:44.02 ID:JeLTME7W
>>598 それに日本は山沢が多いので騎兵突撃が通じない所も多かったはずです


600 :出土地不明:2011/09/18(日) 15:22:15.66 ID:BszuVLXY
>>585
>アフリカ起源なのはわかっているけど、
>日本人の祖先というには雑過ぎる。

意味不明。「日本人の祖先の範囲」を君が示せ。
私は、祖先でありさえすればよいと思っているが
君はそれを否定したいのだから、君が条件を示せ。

>縄文人が何者かってのが、だいたい議論の核になってるんだが、

意味不明。「何者」という言葉で君が何を知りたいのか示せ。
例えば人種馬鹿が固執する髪と目と肌の色か?wwwwwww

>それを支配した種族の話なんか持ち込まれて混乱してんだ。

全く意味不明。支配した種族?
誰がいつどこでそんな馬鹿なこといいだした?

>エリートにしちゃ品のない文章書くな、あんた

悪いが、貴様のほうがはるかに品も知性もない。

601 :出土地不明:2011/09/18(日) 15:29:49.85 ID:BszuVLXY
渡来人は半島人だろうが騎馬民族じゃないだろう。
半島人の文化に騎馬民族の影響があるのは確かだが
だからといって半島人が騎馬民族だとはいえない。

ツングースは半島ですら陵辱できなかった。
なぜならC3は半島人の1割程度しかいないのだから
"民族浄化"としては大失敗といっていいだろう。
漢民族はもっとうまくやった。
半島人の半分近くはO3だからな。

602 :出土地不明:2011/09/18(日) 15:33:29.54 ID:bXLxNyvK
上から全部読んでみたら?
うんざりするよ

確かにスレタイが大雑把かもね



603 :出土地不明:2011/09/18(日) 15:35:12.90 ID:BszuVLXY
>縄文と渡来系の究極のハイブリッドが九州人。
>縄文の頑丈な骨格に渡来系の頭脳。
>九州は武人の国。
>世界最強なのは自明のこと。

頭脳は遺伝しない。
どうでもいいが、二言目には武人とかいう奴に限って
丸っきりの農民の出なのが笑えるwwwwwww

604 :出土地不明:2011/09/18(日) 15:37:01.47 ID:BszuVLXY
>>602
引用一つできないのは
貴様の発言が口からデマカセの
嘘っパチだからだろw
ああ、妄想?あんた早発性痴呆だったかw

605 :出土地不明:2011/09/18(日) 15:42:36.95 ID:gl1rM+wo
日本みたいな山国に騎馬民族が来たって、する事ないって。
せいぜい半島で略奪したか購買して来た青銅器や女を売り歩く農協セールスマンよ。
古墳時代の日本では先住農民が、新渡来民のバクロウや牛殺しや女売りの朝鮮人を
川の向こう岸へ追い払うテリトリー戦は有ったと思う。
中原では、長年、農耕漢民族が万里の長城を築いて、とうとう匈奴に破れたが、
同じ頃、日本では万里の長城を築く替わりに、川を長城にして
ミニ匈奴朝鮮人を向こう岸へ追いやった。向こう側へ追いやられたのが
同和のルーツの一つ(全てではない)じゃないの。


606 :出土地不明:2011/09/18(日) 15:45:19.60 ID:bXLxNyvK
>>604
品がねーなwwww


607 :出土地不明:2011/09/18(日) 16:10:39.06 ID:1VWGdcrv
>>594 さん  (592です)
おっしゃるとうりです。アジアって書いたら、中国も含まれますね。

608 :出土地不明:2011/09/18(日) 16:38:07.58 ID:JeLTME7W
>>605 非常に鋭い意見だと思う。何のために騎馬民族がきたのか?は重要。 日本の砂金を取りにきたのか 奴隷目当てか 牧場経営をしたかったのか 絹工場でも作りたかったのか

609 :出土地不明:2011/09/18(日) 17:03:01.36 ID:0F0yWqUR
>>608
恐らく、砂鉄であろうと思われます。
日本の砂鉄は世界でも珍しい、ほとんど燐成分を含まない最高品質でしたから。
(もう、今はありませんが)
もう一つは養蚕でしょう。
どちらも長期間支配を維持すればするほど累積して莫大な利益をもたらしますから
貴重なその生産源である地元コミューンを崩壊させる事は有り得ません。

610 :出土地不明:2011/09/18(日) 17:10:36.25 ID:eR38q/Tw
(・∀・)ジサクジエン 臭いレスが多いなw

611 :出土地不明:2011/09/18(日) 17:15:32.69 ID:yrjZBBFo
>>603
君はは最高に頭悪いね。
君は自身の深層心理で頭脳が遺伝すると思っているからこそ、
わざわざ遺伝しないという発言となる。
頭脳は社会的に作られる。
頑丈な骨格を持つ縄文系が他地方のように駆逐されず、尚且つ、渡来系の
社会構造、文化が早くに浸透し、戦闘技術、格闘ノウハウを頭脳に叩きこまれた
奇跡が九州人なんだよ。

お前は中卒とか高卒とか大卒とか色々と色分けしてるだろう。
だけどな、偏差値の高い大学の学生、OBは程度の低い大卒は同じ大卒だとも思ってないよ。
下は全部一緒こたよ。
かわいそうに君は余程、程度の低い大学しか出てないんだね。

農民ではなくて博徒極道出なんだがなあ。
表稼業もやってたから商人でもある。
その前は庄屋だから、ま、広く言えば農民か。
でも、ここから城下に石も扶持もある武家に6、7家ねじ込んでる。
足軽や同心じゃないよ。

612 :出土地不明:2011/09/18(日) 18:15:17.94 ID:bXLxNyvK
>>609
楽浪郡の金細工が日本産だとわかるといいね


613 :出土地不明:2011/09/18(日) 18:50:25.60 ID:JeLTME7W
>>609 今は枯渇してしまった鉄資源の中に砂鉄以外にも餠鉄、鉄鉱石由来のものもあるそうですが。養蚕して何処に売るか、中華帝国は自分の所で養蚕出来ますから シベリア民族に売りつけるとか、ローマ帝国相手の仲買人に卸すとか

614 :出土地不明:2011/09/18(日) 20:34:01.48 ID:dmSTNp6z
ttp://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/0/0a/SM_Rhee_1909.JPG

大韓民国初代大統領李承晩の若かりしころ。
トルコ的な顔してますね、北方人種だけど意外と目パッチリ

ttp://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/0/07/Rhee_Syng-Man_in_1956.jpg
年とると目がつぶれるけど。

半島人はかなり多様性がある

615 :出土地不明:2011/09/18(日) 21:03:17.78 ID:Yfusg5kW
整形二重瞼にか見えぬwww

616 :出土地不明:2011/09/18(日) 21:15:21.29 ID:TMD8I4om
北朝鮮と同じ匂いがする
加筆修正丸わかり。

617 :出土地不明:2011/09/18(日) 22:26:34.49 ID:Sbrdu6eB
>>613
まさしく遊牧民でしょう、それは。
シルクロードは落陽で終点じゃない。半島経由で日本に達する。


618 :出土地不明:2011/09/18(日) 23:52:10.83 ID:dmSTNp6z
>>617
ttp://www.museum.yokosuka.kanagawa.jp/cms/getdoc.php?type=image/pjpeg&path=library/B04-250.jpg

遊牧民丸出しの格好をしたハニワさん

619 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/09/18(日) 23:56:47.82 ID:W/CpsyRT
>>572
不誠実な繰り返し印象工作しよるんはあんたらでぇ。
>>573
ルイス・フロイスが「日本ではすべての子供が坊主の寺院で勉学する。
坊主は彼らに弾奏や唱歌、遊戯、撃剣、などを教え、彼らと忌まわしい
行為(衆道つまり男色ホモ行為)をする。」
フランシスコ・ザビエルは「僧侶たちは寺院の中に武士の少年を
たくさん置いて読み書きを教える傍ら、彼らと共に罪(男色ホモ行為)を
犯している。」
フロイスはポルトガルと比較しただけで、ザビエルの見解を加えても、
「すべて」云うんは上層部の人間じゃし、寺院で読み書きを習う層に、
多くの被官、奴隷は含まれてとらんよ。
ましてや、ザビエルさんやフロイスさんは、西日本だけ知るだけで、
東日本の人身売買社会、隷属農奴社会を観ておられんけぇのう。
東北なんか戦前でも「おらハァ、軍隊のおかげで字っコ覚え、手紙っコも
書けるようになりあんした」と、軍隊に徴兵されて字を覚えた農民も
多かったんじゃに。だいたい子供らが数珠つなぎに鎖に繋がれて、農奴
労働力として売り飛ばされる子供らに文字を読み書き習うじゃの
余裕が無いんよ。まっとうに教育受けられる層を基準に全体に
広げるわざとらしい工作はすなや。
 ネット右翼が洗脳されとるんは、扇動する側に「日本会議」系、
カルト原理主義宗教団体がおることでも明らかじゃないか。
 まあ、この板は末端信者とそれらに影響された2ちゃんねらーネット
右翼らじゃのう。

620 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/09/19(月) 00:16:59.38 ID:5MHeSObv
>>574
>>619の下の方に書いとるよ。
>>575
予測が外れる重村氏もテレビでお笑い扱いじゃけぇのう。
北朝鮮と同様、全体主義を好む国家社会主義のあんたらネット右翼は、
机上の空論をグダグダ云うとるのう(笑)。
>>576
わしゃ、面識の無いもんでも、無礼な書き込みをしたもんにゃ
それなりの対応はするわいのう。
キティ云うて、2chで気違い云うことらしいのう。
そう、云ゃあ、岡山人が広島人は蝦夷系の血が濃いけぇ、キティが
ようけおるげな。そがん言は、レイシズムそのものよのう。

621 :出土地不明:2011/09/19(月) 00:29:23.61 ID:1K3lhw7g
>>620
> そう、云ゃあ、岡山人が広島人は蝦夷系の血が濃いけぇ、キティが
> ようけおるげな。そがん言は、レイシズムそのものよのう。
早くから開けた岡山への嫉妬か、ただの被害妄想だろ。
岡山のやつでそんなことを言う奴は見たことがない。
佐伯郡が蝦夷の根拠なら、岡山にも佐伯町があるよ。


622 :出土地不明:2011/09/19(月) 00:39:04.09 ID:RAsqrDLU
うみうし、生きてたのか?


>>621
およしなさい
バカがうつるぜ


623 :出土地不明:2011/09/19(月) 00:43:00.35 ID:mT2yeTD5

>>575 ID:bXLxNyvK が岡山のキティなのか ___φ( ̄^ ̄ )メモメモ




624 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/09/19(月) 00:52:46.78 ID:5MHeSObv
>>577
日本は中世に長弓を騎乗で使いましたから、下短じゃないと扱い難いで
しょう。日本の壺鐙もローカル的なものですね。
>>579-583
石寒山文化なんか、日本に来てませんし、末房女史の主観を繰り返しても
意味がありません。
 南方系に北上例はほとんどありませんし、山東に江南の連中が混ざっても
少数派ですよ。
 実際、あなたは南方系に誘致する江南派ですし、牧畜民が血を好む云う
あなたの間違い偏見もわしが牧畜民は無血供儀と指摘しましたね。
つまり、あなたは反北方民族の攘夷思想の朱子学中華民族主義者でしょう。

625 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/09/19(月) 01:04:57.15 ID:5MHeSObv
>>580
尾本氏の見解はここにも出とるよ。
http://www2.cc22.ne.jp/hiro_ko/9-0roots.html
【試行私考 日本人解剖】第3章 ルーツ 座談会(3)遺伝子は語る
 海部 実は、縄文人のmtDNAが多様だから顔立ちや体格も多様で
あったと言えるわけではない。系統解析に用いているmtDNAや
Y染色体DNAと、顔立ちを決める遺伝子は別だ。mtDNAや
Y染色体はあくまでもヒトゲノム(遺伝子セット)のごく一部で、
系統解析に利用し易いから使っているにすぎず、これらから個人の
遺伝的特徴が全部わかるわけではない。遺伝子のデータの解釈は、
一般に思われているほど簡単でない。
尾本 旧文部省の特定研究「日本人および日本文化の起源に関する
学際的研究」(平成9〜12年度)プロジェクトでは、人類学、考古学、
地質学、生物学などさまざまな分野の人たちと共同研究をした。私は
現代の世界26民族集団について、今では古典的遺伝標識と呼ばれる
遺伝マーカーを用いて系統関係を図示し、その中でアイヌ、本土日本人、
琉球人の位置づけをした。図は血液タンパク型およびいわゆる血液型の
20種類のマーカーの対立遺伝子頻度を用いたもの。多数のマーカーを
使うことによってサンプリングエラーの影響を除外できる。
現在ではDNAそのものを調べることが容易になり、非常に多くの情報を
もたらしてはくれるが、やはり1種類のデータのみで集団の由来を考える
のは慎重でありたい。小規模集団では遺伝子がある世代でがらりと変わる
「遺伝的浮動」が起きる可能性が大きいので、細かく断定するのは危険。
考古学なども含め他の研究との相互検証が必要だろう。

626 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/09/19(月) 01:44:03.42 ID:5MHeSObv
>>581-582及び>>584-585
 本土日本人による、アイヌ民族殺戮の歴史をどう捕えよるんか?
あんたの美化する、日本の隠蔽だらけの教科書に出とるまあに。
ほいで、アイヌ人は古モンゴロイドでアジア風じゃないか。
本土日本人の多数を占める北方系新モンゴロイドと違うだけのこと。
日本の過去のエリートも現在のエリートも>>21が上層部が如き、
「夜郎自大」の構造は変わっとらんよ。
 日本の歴史教科書なんかホラそのものじゃし、まぁ、たいていどこの国
でも、国家的馴育の為の手段よのう。
 現代本土日本人にとって、縄文系は少数派じゃけぇ、メインテーマに
する必要も無いが、日本の先住民、日本の少数民族たるアイヌ民族、
琉球民族に関わり深い意味でテーマにした方がえかろうて。
>>589
フクは牧畜民起源としても、中華の漢族の文化としての色合いが
強いんじゃに、何で騎馬民族の文化と云えるんか?
蒙古冑は日本でも出土しとるし、伽耶でもメインじゃあるまあに。
新羅の金製品はアルタイ以西の黄金文化に近いが非中華との交流の産物
たぁ云えるわい。
 実際、日本の天皇貴族から西日本の大多数、東日本でも多数の容貌は、
列島を侵略した北方渡来系の容貌をしとる現実認識すら出来んたぁ、
憐れな小心者で現実逃避しよるのう。

627 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/09/19(月) 02:30:37.40 ID:5MHeSObv
>>590
尾張名古屋も歴史的に派手好みじゃのう。信長、秀吉の金ピカ趣味、
尾張宗春もその系統じゃろうて。
>>591-611
九州人のハッタリ屋さんが出てきたか。九州最強じゃの広島師団ほど
実績を残して云うべきことで、広島兵団から見たら九州兵団は雑魚よ
のう。低身長で縄文系が頑丈な骨格たぁ云えんし、九州人は>>119-120
でも指摘した気質のそっくりな慶尚道人(旧新羅・伽耶地域)の、頑丈さに
比べると貧弱なのう。
ほいから、九州人の戦闘技術云うたらこの程度か。
http://www.youtube.com/watch?v=3NLd059ALyo&feature=related
 九州の海○高校が、気質兄弟の京都の半島系高生に負けたんは
実話じゃが、長崎観光云うたらバレるじゃない(笑)。
まあ、平安期も新羅に侵された経験から半島恐怖心が九州人に
根強いんじゃろうて。
ほいじゃが、日本全国的に九州兵団は割合強かろう。(泥棒、掠奪が得意
じゃけぇ敵の兵器を奪い、同じ味方の日本人の糧量を強盗するガ島じゃ
鈍重、鈍間な東北や北海道の部隊から強盗獲り放題じゃったのう。)
まあ、広島を含め中国地方、九州地方、四国地方の兵は機敏で、敵軍から
兵器を掠奪するんが得意じゃったけどのう。

628 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/09/19(月) 03:13:23.02 ID:5MHeSObv
>>592
 >>167でも読みんさい。
 ほいから、モンゴル帝国は多くの国を征服したが、4世紀の世界的
民族移動期じゃ無いし、元朝も明が出来ると北へ帰ったよ。
>>593
 テロリストの人斬り半次郎(桐野利秋)さんは、薩摩人じゃが
北方渡来形質じゃけぇ、女にもてたね。
>>594
4世紀の北方牧畜民の支配した五胡の頃と日本の平安末期の社会構造の
どこが似とるんかのう?
>>595
鮮卑は胡漢文化で、新羅ほど黄金文化じゃ無ぁわ。新羅は西方的黄金文化
で中央アジア〜西洋の黄金愛好に近いのう。
弱者を叩いて威張り、強者に諂うんは、日本人の特徴でもあるけど。
>>596-598
 4世紀の世界的民族移動で、征服支配した連中が主流になったんは
西欧や日本、朝鮮と辺境新興国家形成組に顕著ですし、
渡来者のもたらした疫病で先住民の多くは死にます。武力より
疫病の方が先住民を死滅させることは過去スレでも云うたでしょう。
牧畜民が支配しても牧畜民同士で戦闘して捕虜になると奴隷に
なりますし、征服された漢やローマも、匈奴、羌やゲルマンの支配した
側の連中も奴隷にしてます。どっちにしろ支配した側は北方民族云う
図式は変わらんですよ。
あなたの妄想中華主義は現実逃避で、現代日本人の容貌を現実認識
すりゃあ日本が北方渡来系なんは誰でも解ることです。
ツクグースは水軍で移動しますし、百済の南下馬韓征服も海を渡っとり
ます。ほいから隋は北朝鮮卑系で騎馬民族王朝ですよ。
ほんま、新人さんは、過去スレを読まんのう。

629 :LUNAMASK:2011/09/19(月) 08:49:33.15 ID:kco9Hir7
>>624 >>579-583
石寒山文化なんか、日本に来てませんし、末房女史の主観を繰り返しても
意味がありません。
 南方系に北上例はほとんどありませんし、山東に江南の連中が混ざっても
少数派ですよ。
 実際、あなたは南方系に誘致する江南派ですし、牧畜民が血を好む云う
あなたの間違い偏見もわしが牧畜民は無血供儀と指摘しましたね。
つまり、あなたは反北方民族の攘夷思想の朱子学中華民族主義者でしょう。
---------------------------------------------------------------------
ついに明確なお返事が出ました。旗幟鮮明になりました。
末房氏に主観等ありません。単なる報告に過ぎません。「江南派」、「反北方民族
の攘夷思想の朱子学中華民族主義者」というのはあなたの造語だったんですね。

630 :出土地不明:2011/09/19(月) 10:22:35.70 ID:RAsqrDLU
「江南派」、「反北方民族
の攘夷思想の朱子学中華民族主義者」というのはあなたの造語だったんですね。

あと、ネトウヨと慕夏主義。コイツ、自分に反する人間は全部そうやってカテゴライズすんだよ。コイツこそ差別主義者。下層民に同情して善人面する偽善者。根底で日本を憎んでいる。ある意味、広島人らしいわな。

結局、現代日本人が弥生顔の多いのが、朝鮮人王朝説の最大の根拠らしいな。筑紫・吉備・河内の古代豪族が、半島進出の結果、半島の華僑を連れ去ってきただけだ。疫病で縄文人激減説は自ら唱えていらはるな。

端々に綻びが見える。
もっと楽しませてくれよ。



631 :LUNAMASK:2011/09/19(月) 10:24:40.41 ID:kco9Hir7
白馬青牛さん!
「まとめ <稲吉角田遺跡出土弥生絵画の新解釈>
 米子市の稲吉角田遺跡の土器絵画は、松江市の田和山遺跡における太陽祭祀と
山岳祭祀を描いたものである。
 太陽祭祀は、太陽と神庫と鏡の祭具の三個の絵によって表現されている。
鏡の祭具は、二枚の鏡をそれぞれ冬至の日の出・日の入りに向けたものをセットした
ものであり、太陽が宿る前漢期の扶桑樹をモチーフにして作られたものと推定される。
この鏡の祭具は、田和山遺跡の山頂の5本柱のやぐら状建物に納められていたと考
えられる。従って、やぐら状建物は祭具を納めた神庫と見なされる。また、祭祀は、
古代中国の冬至祭天に類似したものと考えられる。」
http://www.eonet.ne.jp/~yamauo2005/yayoikaiga.html
↑これも「江南派」、「反北方民族の攘夷思想の朱子学中華民族主義者」ですか?

632 :出土地不明:2011/09/19(月) 10:30:58.82 ID:oHhwHqXX
>>624 ですので、ネット右翼は和弓もってと壺鐙をバイクに付けて殴り込みに行ったらいいんですよ。自動小銃で返り討ちにされると思うけど

633 :出土地不明:2011/09/19(月) 10:41:03.56 ID:oyIu+p7w
>>626
>フクは牧畜民起源としても、中華の漢族の文化としての色合いが
>強いんじゃに、何で騎馬民族の文化と云えるんか?

騎馬民族の文化だから。

>蒙古冑は日本でも出土しとるし、伽耶でもメインじゃあるまあに。

伽耶系のは一つね。
伽耶ではメインだよ。

634 :出土地不明:2011/09/19(月) 10:47:52.25 ID:oHhwHqXX
>>626 身も心もアイヌに比べて醜い本土日本人である自分を認めたくないんじゃないですか

635 :出土地不明:2011/09/19(月) 11:11:13.43 ID:6qysHe0T
ところで、4世紀に日本列島を征服した、ツングース民族が、
何の目的で、どのように日本の山奥まで征服し、
列島民をウィルスで根絶させながらY遺伝子に1%以下の痕跡しか
残さなかったのか、貴殿の説をまとめてほしい。

636 :出土地不明:2011/09/19(月) 11:24:51.30 ID:RAsqrDLU
あの時代、ロシアに北海道を奪われるよりよかったと思う。それこそ絶滅させられただろうよ。
ちなみに「捉える」な

本土日本人による、アイヌ民族殺戮の歴史をどう捕えよるんか?
> あんたの美化する、日本の隠蔽だらけの教科書に出とるまあに。
> ほいで、アイヌ人は古モンゴロイドでアジア風じゃないか。
> 本土日本人の多数を占める北方系新モンゴロイドと違うだけのこと。
> 日本の過去のエリートも現在のエリートもリーブ21が上層部が如き、

縄文人だって弥生文化を受け入れたろうに。古代に民族国家があったとか、民族紛争があったと想定する自体バカげてる。

> フクは牧畜民起源としても、中華の漢族の文化としての色合いが
> 強いんじゃに、何で騎馬民族の文化と云えるんか?
> 蒙古冑は日本でも出土しとる
↑所詮、モノだろうに。ワーゲン乗ってたらドイツ人か?



>  実際、日本の天皇貴族から西日本の大多数、東日本でも多数の容貌は列島を侵略した北方渡来系の容貌をしとる現実認識すら出来んたぁ、
> 憐れな小心者で現実逃避しよるのう。
↑そら、現代の話。七世紀以降は皆日本人だとあんた言ってなかったか?

日本の歴史を反省から始めねば気がすまないのは、ヒロシマ人だからか?憐れに思うぞ


637 :出土地不明:2011/09/19(月) 12:23:46.49 ID:6qysHe0T
韓国の法務部は19日、2007〜2010年の「性暴行犯罪検察受付状況」を、
国会法制司法委員会のノ・チョルレ議員に提出した。
全国の検察庁に受理された性暴行犯罪は、昨年度は2万1116人に上り、
2007年の1万5819人に比べ33.5%も増加したことが明らかとなった。
複数の韓国メディアが報じた。

韓国メディアは、性犯罪を防ぐための罰則強化など、当局の努力にもかかわらず、
性暴行犯罪が増え続けていることが分かったと伝えた。

性暴力事犯は2007年以降 、平均して毎年8.4%ずつ増加している。
当局は、2008年に発生した57歳の犯人が8歳の女児に性的暴行を加え、
永久的な障がいを負わせた「チョ・ドゥスン事件」をはじめ、相次ぐ凶悪な
性犯罪事件の発生を受けて、2010年には処罰を大幅に強化したものの、
平均値の2倍近い15.6%の増加を示した。

検察庁別では、ソウル中央地方検察庁が57.4%増となり、最も高い性暴力犯罪増加率と
なった。
釜山(プサン)地検は55%増、ソウル南部地検53.2%増、ソウル東部地検46.4%増と
続いた。

同議員は「性暴力事犯は被害者と家族にも精神的に大きな被害を与えるだけでなく、
再犯率も高く、根絶のためには厳密な断罪はもちろん、予防のための徹底した取り締まりや
教育、広報を並行して行わなければならない」と述べたという。

サーチナ 2011年9月19日(月)10時8分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110919-00000004-scn-kr

638 :出土地不明:2011/09/19(月) 13:10:09.23 ID:y48UUk3A
RT @tokaiama M6.9起きたシッキムは実は日本のルーツ。レプチャ人の故郷。
ブータン・シッキムでは和服(呉服)着る。
赤米や納豆、味噌、蒟蒻を食べる。木地屋もいる。
杉の家に住み母系氏族社会、妻問い婚や夜這い、歌垣の文化、後に呉から日本へ弥生人となった。
九州・瀬戸内・大阪はレプチャ族、雲南民族と同じ

639 :出土地不明:2011/09/19(月) 13:52:08.22 ID:fty7Iyqz
>>611
>君は余程、程度の低い大学しか出てないんだね。
東京大学卒だが。
>農民ではなくて博徒極道出なんだがなあ。
なんだ畜生か。

640 :出土地不明:2011/09/19(月) 14:03:35.02 ID:fty7Iyqz
>>625
>海部「実は、縄文人のmtDNAが多様だから
>顔立ちや体格も多様であったと言えるわけではない。
>系統解析に用いているmtDNAやY染色体DNAと、
>顔立ちを決める遺伝子は別だ。
>mtDNAやY染色体はあくまでもヒトゲノム(遺伝子セット)
>のごく一部で、系統解析に利用し易いから使っているにすぎず、
>これらから個人の遺伝的特徴が全部わかるわけではない。
>遺伝子のデータの解釈は、一般に思われているほど簡単でない。」

先刻ご承知。素人の中には、Y染色体やmtDNAと
「髪の色、目の色、肌の色」の人種三色セットが直結
していると思い込んでる奴もいるが、全然別者。

重要なのは系統であって、人種の三色セットなんぞではないw

>尾本「旧文部省の特定研究「日本人および日本文化の起源に関する
>学際的研究」(平成9〜12年度)プロジェクトでは、人類学、考古学、
>地質学、生物学などさまざまな分野の人たちと共同研究をした。私は
>現代の世界26民族集団について、今では古典的遺伝標識と呼ばれる
>遺伝マーカーを用いて系統関係を図示し、その中でアイヌ、本土日本人、
>琉球人の位置づけをした。図は血液タンパク型およびいわゆる血液型の
>20種類のマーカーの対立遺伝子頻度を用いたもの。多数のマーカーを
>使うことによってサンプリングエラーの影響を除外できる。
>現在ではDNAそのものを調べることが容易になり、非常に多くの情報を
>もたらしてはくれるが、やはり1種類のデータのみで集団の由来を考える
>のは慎重でありたい。小規模集団では遺伝子がある世代でがらりと変わる
>「遺伝的浮動」が起きる可能性が大きいので、細かく断定するのは危険。
>考古学なども含め他の研究との相互検証が必要だろう。

先刻ご承知。遺伝的浮動の影響を考慮しても、日本におけるD2の
頻度の高さは無視できない。縄文人とアイヌが近く、現代日本人や
近隣の民族とはそれほど近くないことはもはや学界の常識。
知らぬは門外漢のうましかや他の素人くらいのもの。

641 :出土地不明:2011/09/19(月) 14:08:25.05 ID:fty7Iyqz
>>640
>1種類のデータのみで集団の由来を考えるのは慎重でありたい。
>小規模集団では遺伝子がある世代でがらりと変わる
>「遺伝的浮動」が起きる可能性が大きいので、
>細かく断定するのは危険。

例えばLUNAMASKとかいうド素人のやってる
以下のごとき決め付けは業界人からは
「●違いの妄想」といわれている。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
日本
C1-M8    5.40% 縄文(南)
D2     34.70% 縄文(北)
塞外
O2b1-47z 22.00% 穢
C3-M217* 1.90% 夫与
C3c-M86 1.20% 粛慎
N1c1-M178 0.40% 東胡
幽州
O2b-SRY 7.70% 貊
N1-LLY22g* 1.20% 匈奴
Q-P36 0.40% 丁霊
R-M207 0.40% 白狄
I-P19 0.40% 赤狄
東夷
O3-M122   6.60% 黄帝夏華族
O3-LINE1 3.10% 三苗
O3a3c-M134 10.40% 漢族
江南
O2a-M95* 1.90% 越
NO-M214* 2.30% 古羌

642 :出土地不明:2011/09/19(月) 14:11:37.89 ID:fty7Iyqz
ぶっちゃけていえば、白馬青牛もLUNAMASKも
「素人のパラノイアによる妄想」という点で
同レベル。

こんなもん書くよりは、まだアウトサイダーアートの
絵を描くとか彫刻を作るほうが全然マシ。
芸術は正気でないほうが面白いが、学問は正気でない奴が
やっても糞ほどの価値も生み出せない。

643 :LUNAMASK:2011/09/19(月) 15:02:23.42 ID:kco9Hir7
縄文
C1-M8    5.40% 縄文(南)
D2     34.70% 縄文(北)

弥生中期

江南
O2a-M95* 1.90% 越
NO-M214* 2.30% 古羌*秦氏・欽明天皇もこれか

アムール-図門江
O2b1-47z 22.00% 穢

ザバイカル・内モンゴル 前期古墳(紅山葬送用彩陶筒形器積石冢)
C3-M217* 1.90% 夫与
C3c-M86 1.20% 粛慎
N1c1-M178 0.40% 東胡

古墳後期

イェニセイ・西蒙古 横穴石室形後期古墳 肥後
O2b-SRY 7.70% 貊
N1-LLY22g* 1.20% 匈奴⇒突厥
Q-P36 0.40% 丁霊
R-M207 0.40% 白狄
I-P19 0.40% 赤狄 ソグド人かな

内蒙古・新疆・遼寧
O3-M122   6.60% 戎系華人 *秦系
O3-LINE1 3.10% 三苗 ⇒これは弥生中期出雲か
O3a3c-M134 10.40% 周系華人

644 :出土地不明:2011/09/19(月) 15:09:53.83 ID:q9o0HeeF
>>640
アイヌなど本州からの病原菌の持ち込みで絶滅で2万人しかいない。
北海道の多数派である越後人や越中人と混血した者しか生き残っておらんだろう。
新潟県のD2とアイヌのD2は同じマーカーM55とP37.1陽性なのだよ。
アイヌの父系は、ほぼ越後人・越中人なのだ。

645 :出土地不明:2011/09/19(月) 15:15:55.07 ID:fty7Iyqz
>>644
残念ながらその理屈は通りようがない。
アイヌにはO2bもO3もないからだ。
新潟県人にもO2bやO3はある
混血したなら紛れ込む。

646 :LUNAMASK:2011/09/19(月) 15:21:26.67 ID:kco9Hir7
>>643
墳丘墓・前期古墳⇔ザバイカル・内/東モンゴル石板墓文化
石室墓・後期古墳⇔イェニセイ・西モンゴル突厥石室墓(ウルグ・ヘム文化)
=====================================================================
この間にはモンゴリアと朝鮮・日本を結ぶ世界史的に極めて重要な関連がある。
私はそのことを示す手段にYDNAハプログループを使用している。
=====================================================================

647 :出土地不明:2011/09/19(月) 15:33:32.89 ID:M+TSCOZi
>>645
民族血統で単品のYーD2つうのは異常なのよ。分離出来たてホヤホヤをアイヌにだけ孤立と云う事は無い。

648 :出土地不明:2011/09/19(月) 16:22:28.67 ID:oHhwHqXX
>>624 また、祭器としての和弓を考えなくてはいけないかもしれません。遊牧民の血なまぐさい筋と角を貼り付けた弓に対して無垢なる清浄な聖弓という演出かもしれません

649 :出土地不明:2011/09/19(月) 16:55:19.90 ID:oHhwHqXX
http://yamatai.cside.com/katudou/image/265-5.jpg
これがマジなら、蝦夷はシベリアの遊牧民の末裔じゃん。 日本は多民族国家でした



650 :出土地不明:2011/09/19(月) 16:56:49.18 ID:AFUvHtj6
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

>>631
稲吉角田遺跡の土器絵画といえば、「双胴船に乗る鳥装の銅鐸族」の絵で有名ですが
やはり古蜀(三星堆)由来の「太陽が宿る扶桑樹」をモチーフにしているのですね!!

しかし田和山遺跡の太陽祭祀となると、出雲族と関係するのでしょうか??
同じ古蜀文化の四川省成都市・金沙遺跡では、「出雲大社」のような日本の神社建築のルーツと見られる
高床式の祭祀建物の跡が見つかっており、中国側の研究者によって「古蜀大社」と銘銘され
日本の神社の原型とされています
http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20100519/Recordchina_20100519013.html

651 :出土地不明:2011/09/19(月) 17:14:47.24 ID:AFUvHtj6
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

>>631
松江市・田和山遺跡
http://www.eonet.ne.jp/~yamauo2005/yayoikaiga.html
>北側に9本のまとまりのある柱穴群があるが、柱穴の深さが不均一であることや
>柱穴間の距離が不揃いであることから建て替えの可能性のある高床式倉庫跡1ヶ所(弥生中期後半)

四川省成都市・金沙遺跡
http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20100519/Recordchina_20100519013.html
>その90%以上が発掘された祭祀遺跡に建物の柱穴が9本見つかっていた。深さは約1.3メートル。
>これが商代末期―西周前期(紀元前1200年―同900年前)のもので、
>長い階段のようなものと草または木の皮でふいた屋根を持つ高床式建物の跡であることが分かった。

出雲市・出雲大社
http://bell.jp/pancho/travel/izumo/images/izumo%20taisha-180.jpg
http://bell.jp/pancho/travel/izumo/images/izumo%20taisha-110.jpg
>その図面によれば、柱の太さが1丈(3m)もあり、しかも9本の柱はそれぞれ、
>3本の木を鉄の輪で1つに束ねってあって、まさに異様とも言える巨大さだった。

いずれも「柱が9本の高床式建物」と「長い階段」!!ドンピシャですね!!

652 :出土地不明:2011/09/19(月) 18:00:17.12 ID:40bsPn5f
>>455
>> テレゴニーは、他板であんたと同様のネット右翼が採り上げる話題じゃ

妄想の領域だな。
無関係なものが関連があるように見える貴方の反応が面白いよ。
脳内のネットワークが混線してるな。

ミナミ中国の北方系支配層が来てもいいわけだな。

653 :LUNAMASK:2011/09/19(月) 18:36:49.31 ID:kco9Hir7
>>650-651 大発見見たいですね。これから家事に入りますので失礼。また明日。

654 :出土地不明:2011/09/19(月) 18:45:47.93 ID:RAsqrDLU
そそ
バカ牛、これ以上世間さまに迷惑かけるな

確証バイアスって知ってるか?
「こうに違いない」という先入観があると、全て「そういう風に」思えてしまう現象のことだ。おまえがそうだよ
ノストラダムスの解釈でもやってろ


655 :出土地不明:2011/09/19(月) 19:10:33.11 ID:AFUvHtj6
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

>>653
お待ちしております〜

>>643
>江南
>O2a-M95* 1.90% 越
>NO-M214* 2.30% 古羌*秦氏・欽明天皇もこれか

この徐福系の先行渡来組みが物部氏・海部氏で、伽耶からの後発隊が秦氏ということか!!

656 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/09/19(月) 22:31:36.71 ID:5MHeSObv
>>599-605
山沢が多い南満州のツングースにとって、かっこうの征服場所じゃった
のう。
大野晋氏は西日本の被差別民は縄文系が多いと云われるけど、
実際は遅れて来た北方渡来系と奴隷として拉致された縄文系の両者が
混じっとる。西日本の形質が北方渡来系が圧倒的じゃけぇ、そう思われるん
じゃろうのう。
>>600
容貌から観察するんが現実認識で、>>84のスルメ机上の空論妄想が
可笑しいんじゃ。
>>601
これも、>>84のスルメ妄想。漢民族も南北で人種が違う。
南ツングースと北ツクグースも人種が違う。
>>608
結局は、>>167の4世紀頃の世界的北方民族南下期じゃったけぇよ。
結果的に、征服国作りのベテランである騎馬民族系が日本を作り、
本土日本人にとっては、採集狩猟半栽培段階の新大陸やオセアニア、
東南アジア山地状態でも無く、農耕系の東南アジア状態でも無く、
騎馬民族系が支配し民族の主流になったおかげで、記紀の時代に
国家形成出来、それに相まってアジアの辺境のおかげでアジアの中でも
近代化が早かった。

657 :出土地不明:2011/09/19(月) 22:51:13.26 ID:IvdnchRN
ttp://www.日本の武器兵器.jp/archives/570
>>656 出自が不明なもののユーラシア大陸でもよくある動物性材料を使った半弓。
日本語の語順はアルタイ語族的な語順に色々な単語が混じったもの。 そういう人間
が最初に地ならししたという。その証拠が古墳で、ただし色々抹殺されているような。

敢えて愚かな事を言うならば「日本人は単一民族かつ農耕民族です」

658 :出土地不明:2011/09/19(月) 22:54:04.16 ID:IvdnchRN
シベリア地方は厳しい冬が終れば、雪が解けて一面蚊が大発生する沼地だらけになる。
バイカル湖周辺の民族であれば広大な湖、水路を行き来する能力は獲得している。
南方の貿易海洋民族であれば・・・・
日本を征服するのはたやすい

659 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/09/19(月) 22:55:24.44 ID:5MHeSObv
>>614-616
 南ツングースは、満州族が如く割合目が大きいけぇ、朝鮮人でもその系統
を受け継いだ者も多かろう。ほのるる雨氏もその事を指摘される。
142 名前: ほのるる雨 投稿日: 02/08/25 03:54
満州族にも漢民族的な顔の人はいる。
逆に、漢民族なのに満州人みたいな顔の人もいる>ゴン・リとか。
満州族が「なんか日本人ぽい」という印象を覚える原因はまぶた。
モンゴル(顔が丸くてまぶたが腫れてるかんじで手足が短め)
日本  (美男でも不細工でもまぶたが比較的厚い、体毛濃い
     手足の長さにかかわらず体の重心が低めで前かがみ。
     残念ながら脚の骨が曲がってる人が多い。
     世界的に言ってもかなり独特の癖のある歩き方
     目線が優しくボゥッとしたかんじ)
満州族  (北方漢民族の特徴が混じっているが、人によってまぶたが
     厚い人が多い。この3つの中で一番目が大きいと思う。
     やっぱ手足は漢民族よりは短いが、脚はそんなに曲がってな
     さそう。髭や腕の体毛は日本人くらいのようだ
     目線は漢民族的)
上海を中心とした漢民族と、北京あたりの顔はけっこう違う。
上海は微妙にベトナムっぽいとか、東北は日本人の平均より頭も体も
でかくってウルフルズのトータス松本のまぶたを薄くしたみたいな顔が目を
引く。
どっちにせよまぶたは日本人より薄い。ついでに言うと鼻の穴と鼻翼が
日本人にあんまりいないようなタイプが多い。
 北朝鮮はアジア屈指の美人の産地じゃし、戦前の日本人も
認めとるよ。
元防大教授の佐々木春隆氏が陸士を卒業して満州の部隊に赴任
する際に、朝鮮を列車で移動したときの感想を要約すると以下の通り
(1938年)。
 「満州行きは秘密であると聞いたが、停車駅ごとに動員された女学生達が
見送りに 来ていて、特産の青いリンゴなどを差し入れてくれた。しかも
民族服が綺麗で美しく、 北上するにしたがって美人が多くなったことで
ある。今でも「平壌美人」と言うし、 美人は北に多いと韓国人も言う
から、その頃から目が肥えていたのだろう。 」

660 :出土地不明:2011/09/19(月) 22:59:34.77 ID:1xGtYEEl
語順として動詞が後ろ、非修飾語が後ろっていう性質は
別にアルタイ諸語以外にもアイヌ語も同じだし
語頭に「r」が立たない言語も、語頭に「ng」が立たない言語も
アルタイ諸語以外にたくさんある。

むしろ母音調和が痕跡程度にしかのこっていないこと
共通する基礎語彙がほとんどないことから
日本語はアルタイ語圏からかなり離れている。
言語的には姉妹語を探すのは絶望的かと

661 :出土地不明:2011/09/19(月) 23:00:49.13 ID:1xGtYEEl
形質で分類した結果、アイヌ白人説とかがまかり通っていた過去があるから運用は慎重的に

662 :出土地不明:2011/09/19(月) 23:11:24.32 ID:zURuYoec
>>649
末裔も何も、東北はもっと古くから人が住んでるぞ
北海道も古い

ちなみに日本刀の原型は俘囚の刀

663 :出土地不明:2011/09/19(月) 23:14:32.99 ID:IvdnchRN
>>659
ご返信ありがとうございます。
イスンマンの例はあれは出身地としては高句麗人ですが
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:EmperorSuleiman.jpg
↑こういう顔の新羅人をみかけたもので、案外半島人もモンゴル的な人間以外にも
トルコ的な顔もいるなぁという例を示したかったのです。

664 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/09/19(月) 23:24:18.68 ID:5MHeSObv
>>617
 シルクロード(オアシスルート)もステップロード(草原騎馬民族文化)
も、日本に到着した終点じゃね。
>>621
広島県は東西佐伯部があり、岡山と違い日本書紀にも、
蝦夷渟田(沼田、アイヌ語で湿地説もある)佐伯部の記述もあって、
中世でも佐伯氏、沼田氏ら安芸の豪族じゃったけんのう。
ほいで、岡山人にとって広島人は蝦夷のイメージなんじゃろうて。
>>623
 喧嘩キティなら、広島人は岡山人に負けまあが、思想キティなら、
思想性の薄い広島人は、思想中毒の岡山人や山口人にゃ敵わんのう。

665 :出土地不明:2011/09/19(月) 23:30:48.99 ID:IvdnchRN
>>664 多くの人はシルクロードは知っても、ステップロードは知りません。
ステップロード、シベリアスキタイ文化は日本では意図的に黙殺されているような気がします。
騎馬民族征服論も猛反発受けましたし、まぁそりゃそうですよね。
昔は国民を米と絹を作る奴隷にしたいし、つい最近までは工業奴隷にしたかったわけですから。
直近では奴隷使っても儲からんからイランといわれてますけど

666 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/09/20(火) 00:06:21.90 ID:verLNRoM
>>629-631ほいから>>630あんたもじゃ。
 中国で長江文化を学ばれ、他地域のどこの調査したんか不明の末房女史の
主観でしょうに。わしの造語じゃのうて、江戸期の朱子学派(水戸学)から
現在も、あなた達の解釈に変化が無いんは、>>28にも述べてますよ。
あなたや、わお〜氏や他のネット>>630の右翼諸氏の説も神話類型が如く
分類すると朱子学(水戸学)の慕夏主義の江南崇拝誘致から、日本を
本家とする中朝論の縄文土着主義云う説話になり、分類体系は儒教朱子学
(水戸学)派になります。
 古代中国に還元する慕夏主義の学者も同類ですよ。まあ、左翼の
樋口隆康氏や子分の佐原眞氏から国粋派江南主義の樋口隆康氏憎悪の
安本美典氏や長江派で縄文教の安田喜憲氏、岡田英弘氏に至るまで、
彼らの説の体系分類すると>>28の朱子学(水戸学)通りでしょうに。

667 :出土地不明:2011/09/20(火) 00:21:49.38 ID:8u8TjqQZ
>>666 中国人がモンゴルにレイプされて発狂したように
日本の中にも、北方民族にレイプされて発狂した人がいるんじゃないでしょうか。

668 :出土地不明:2011/09/20(火) 00:26:20.73 ID:Gou8hnL/
>>667
「羊と貝」ヤバイのは今後の中国ですよ。

669 :出土地不明:2011/09/20(火) 00:38:24.28 ID:8u8TjqQZ
>>668 気になるので詳しく教えてください

670 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/09/20(火) 00:44:40.13 ID:verLNRoM
>>636
 フクは漢文化になっとることすら現実認識が出来んたぁのう。起源たぁ
時系列から答えんかい。
>>638
残念じゃが古墳期の服装は北方騎馬民族系の筒袖じゃし、後世の和服たぁ
違うし、古墳期の呉服部は高句麗の句麗(クレ・呉)で、
江南の呉たぁ関係無ぁよ。しかもブータンはチベット牧畜系で元来
農耕民じゃ無あし、西日本人の容貌は南方民族より北方民族の容貌で、
むしろ関東の方が南方系の小鼻やエラの張った四角顔で南方系の顔が
目立つよ。
>>639-640
ふうん、>>280の秀才馬鹿の低脳云うことか。
まあ、>>411の伴性遺伝のみ信じるカルト君は、視点を狭めてD2だけに
還元しょうと言い訳しても意味があるまあに。
>>642
 わしにまで還元すなや。素人より佐藤洋一郎氏の植物DNAで
縄文の心が解るじゃの電波云われる方が余程トンデモじゃし、
生物学者は>>84のよう机上の空論のスルメ作りでキティちゃんが
多いゆえ、真っ当な人たちはほとんどおらんよ。尾本氏は総合的に
サンプリングエラーを除外しょうとされるだけ良心的じゃけどね。

671 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/09/20(火) 01:16:37.83 ID:verLNRoM
>>643-644及び>>645
>>625の尾本氏が指摘されたよう、単一の遺伝標識じゃ遺伝子浮動も
考えられるし、サンプリングエラーに成るんに、カルト信者たちは、
一つの標識でしか考えん洗脳された人間そのものですのう。
 アイヌ民族については、
http://blog.livedoor.jp/ahonokouji/archives/51880929.html
http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/20090712/1247373854
上のアイヌ人の1807年の推定数26,256人から1853年の17,810人に9千人近く
減少しとるし、本土日本人(和人)による武力虐殺よりも和人のもたらす
疫病の虐殺の方が多かったろう。和人の儒教朱子学による思想的アイヌ人
蔑視は明治期に入っても、社会ダーウィニズム進化論で、またもアイヌ人
は蔑視された。
 下の方のインディオ、アボリジニ、アイヌと先住民は世界的に悲劇を
受け絶滅に近いダメージを被るけんのう。
 まさに、北方渡来系が移民支配した日本の原型は>>64の古墳期に
あろう。

672 :出土地不明:2011/09/20(火) 01:16:59.35 ID:8u8TjqQZ
>>670 縄文時代から日本民族は続いていて天皇はその民族から出たんだ!
決して初期の天皇は新羅貴族からでもないし、あとからのっとった百済貴族からでもないんだからね!

673 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/09/20(火) 01:34:54.02 ID:verLNRoM
>>648
遊牧民が血なまぐさいじゃの、月光仮面さん同様の偏見で、
>>14で云うたよう、牧畜民の無血供犠よりも、農耕民流血供儀の方が
血なまぐさかろうに。兎も角朱子学派は偏見と先入観が強いのう。
>>649
 蝦夷の短弓が、北方渡来系日本人からの影響か、オホーツク文化人から
影響かはっきり解明されとらんけどね。まあ中世の絵に蝦夷が短弓で描かれ
とるこたぁ、西日本の山地でも短弓が使用されとったこちかも知れんね。
ほいじゃが、大和朝廷軍云う解説は可笑しい。西日本で近江(滋賀県)
以外、蝦夷討伐に兵を使われた地域はほとんど無いし、大和支配下の
東夷(東日本馴化)と東北蝦夷との戦闘よ。

674 :出土地不明:2011/09/20(火) 04:58:36.74 ID:526JTOeb
安本美典氏や長江派で縄文教の安田喜憲氏、岡田英弘氏に至るまで、
> 彼らの説の体系分類すると>>28の朱子学(水戸学)通りでしょうに。


それはないと思うよ
特に岡田さんなんかは、国際アルタイ学会などに呼ばれて国際派
一部あんたの意見とも重なるよ
一フリークのあんたの方が視野が狭い
そういうことばかり言ってると、あんた自身、分類されるよ



675 :出土地不明:2011/09/20(火) 05:15:39.16 ID:526JTOeb

> 残念じゃが古墳期の服装は北方騎馬民族系の筒袖じゃし、後世の和服たぁ
> 違うし、古墳期の呉服部は高句麗の句麗(クレ・呉)で、
> 江南の呉たぁ関係無ぁよ。しかも


柔道着みたいな服だね。埴輪が着てるのは確かにそう。そしてミズラを結っている…と
ところがどっこい、梁の「職貢図」にある倭国使は全く違う服装。
脚絆と腕抜き、スカート風の腰巻き、ターバン帽

一方、百済使はいわゆる着物風の上着に革のブーツ。狄人らしい狩猟民族のなりをしてる。史書にある通り高句麗と同祖・扶余だったことを裏付けている

倭国使の服装は確かにみっともないが、朝貢使である以上、正装だっただろう。梁代の倭国なら間違いなく日本を指す



676 :出土地不明:2011/09/20(火) 05:32:04.38 ID:526JTOeb
戦前の満州事情で、古代の狄人を想定できるかな?

満州国は最終的に人口三千万に膨れ上がる。中国内地からの流民だよ。
結果、民族としての満州人は消滅してしまう。

だいたい君は、現代日本人の顔がモンゴルチックで遊牧民が支配した結果だというけど、漢代末期に10分の1になった中国の人口を埋めたのが、匈奴などの遊牧民。
そいつらを労働者として半島の中国人(楽浪・帯方郡)も使役する。
北方顔が増えたのはそういう経緯。

文献だけで推察できるぜ


677 :出土地不明:2011/09/20(火) 05:34:44.02 ID:526JTOeb
>>672
朝鮮人王朝説は無理だから、安心なさい


678 :出土地不明:2011/09/20(火) 07:13:57.69 ID:526JTOeb
>>649
面白いんだけどね、大和朝廷軍のなりがね…これじゃ源平軍だよ

この手の絵画は、例えば大化の改新を描いたものは、皇極天皇が十二単を着てたりであてにならない場合が多い
元寇の絵詞みたいに、当事者が描いたものなら一級史料


679 :出土地不明:2011/09/20(火) 07:18:13.54 ID:526JTOeb
このツッコミは痛いね、牛さん


>>636
> あの時代、ロシアに北海道を奪われるよりよかったと思う。それこそ絶滅させられただろうよ。
> ちなみに「捉える」な
> ↓
> 本土日本人による、アイヌ民族殺戮の歴史をどう捕えよるんか?
> > あんたの美化する、日本の隠蔽だらけの教科書に出とるまあに。
> > ほいで、アイヌ人は古モンゴロイドでアジア風じゃないか。
> > 本土日本人の多数を占める北方系新モンゴロイドと違うだけのこと。
> > 日本の過去のエリートも現在のエリートもリーブ21が上層部が如き、


> 縄文人だって弥生文化を受け入れたろうに。古代に民族国家があったとか、民族紛争があったと想定する自体バカげてる。


> > フクは牧畜民起源としても、中華の漢族の文化としての色合いが
> > 強いんじゃに、何で騎馬民族の文化と云えるんか?
蒙古冑は日本でも出土しとる

所詮、モノだろうに。ワーゲン乗ってたらドイツ人か?
>
>
実際、日本の天皇貴族から西日本の大多数、東日本でも多数の容貌は列島を侵略した北方渡来系の容貌をしとる現実認識すら出来んたぁ、
> > 憐れな小心者で現実逃避しよるのう。

そら、現代の話。七世紀以降は皆日本人だとあんた言ってなかったか?
>
> 日本の歴史を反省から始めねば気がすまないのは、ヒロシマ人だからか?憐れに思うぞ

特にこの辺り


680 :出土地不明:2011/09/20(火) 07:28:20.87 ID:DjlfKjvf
服装や髪型と民族の出自なんて何も関係ないのになぁ・・・

681 :LUNAMASK:2011/09/20(火) 09:44:01.27 ID:TZp4SCVQ
>>666 >>629-631 ほいから >>630 あんたもじゃ。わしの造語じゃのうて、
江戸期の【朱子学派】(水戸学)から・・・
キーワード:
【末房女史】【朱子学派】【朱子学派】【右翼】【慕夏主義】【縄文土着主義】
【左翼】【国粋派江南主義】【長江派】【縄文教】
あなたはこうして分類したものには金輪際価値を認めないと言うことのようですね。
これって初めに捜査方針があって逮捕、断罪するやり方と同じじゃないですか。

682 :LUNAMASK:2011/09/20(火) 10:32:11.26 ID:TZp4SCVQ
>>651 >>631 仮説
徐福
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%90%E7%A6%8F
徐福は遼東半島→ホロンバイル、忠清道→吉野ヶ里→出雲にと分列行進した。
松江市・田和山遺跡
http://www.eonet.ne.jp/~yamauo2005/yayoikaiga.html
「中国の古代建築物の専門家、楊鴻[員力](ヤン・ホンシュン)教授はこの建物を
「古蜀大社」と名付け、日本の神社の原型だと述べた。」
http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20100519/Recordchina_20100519013.html
「倭・倭人を日本列島に限定しないで、より広範囲にわたる諸民族を包括する作業
仮説的な民族概念として「倭族」がある。提唱者は古代史・文化人類学研究者の鳥越
憲三郎らである。」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%80%AD%E4%BA%BA#.E3.80.8C.E5.80.AD.E6.97.8F.E3.80.8D
「大野晋はインド南方やスリランカで用いられているタミル語と日本語との基礎語彙を
比較し、日本語が語彙・文法などの点でタミル語と共通点をもつとの説を唱えるが、
比較言語学の方法上の問題から批判が多い[2]。後に大野は批判をうけ、系統論を
放棄し、日本語はクレオールタミル語であるとする説を唱えた。」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E9%87%8E%E6%99%8B#.E3.82.AF.E3.83.AC.E3.82.AA.E3.83.BC.E3.83.AB.E3.82.BF.E3.83.9F.E3.83.AB.E8.AA.9E.E8.AA.AC
徐福・平原光沢の地⇒ホロンバイル(呼倫貝爾)・モンゴリア
O2a-M95 15.4%  Daur (Xue et al. 2006):
2/39 = 5.1% Y*(xA, C, DE, J, K)
11/39 = 28.2% C3-M217(xC3c-M48)
1/39 = 2.6% C3c-M48
1/39 = 2.6% NO-M214(xN1-LLY22g, O-M175)
3/39 = 7.7% N1c1-M178
1/39 = 2.6% O-M175(xO1a-M119, O2-P31, O3-M122)
2/39 = 5.1% O1a-M119
1/39 = 2.6% O2*-P31(xO2a-M95, O2b-SRY+465)
6/39 = 15.4% O2a-M95(xO2a1-M88)
1/39 = 2.6% O2b*-SRY+465(xO2b1-47z)
1/39 = 2.6% O3*-M122
6/39 = 15.4% O3-M122+LY1(xM159, M7)
3/39 = 7.7% O3a3c1-M117

O3/-LINE1 4.0% Mongolia (Hammer et al. 2005):
51/149 = 34.2% C3-M217(xC3c-M86)
27/149 = 18.1% C3c-M86
2/149 = 1.3% D1-M15
2/149 = 1.3% D3a-P47
1/149 = 0.7% G-M201
1/149 = 0.7% H-M69
4/149 = 2.7% J-12f2
1/149 = 0.7% NO-M214(xN1-LLY22g, O-M175)
9/149 = 6.0% N1b-P43
3/149 = 2.0% N1c1-M178
1/149 = 0.7% O-M175(xO1a-M119, O2-P31, O3-M122)
4/149 = 2.7% O3-M122(xO3a3c-M134, O3/-LINE1)
24/149 = 16.1% O3a3c-M134
6/149 = 4.0% O3/-LINE1
1/149 = 0.7% O1a-M119(xO1a2-M110)
2/149 = 1.3% O2*-P31(xO2a-M95, O2b-SRY465)
4/149 = 2.7% Q1-P36
6/149 = 4.0% R-M207
http://www.balto-slavica.com/forum/index.php?showtopic=4478

683 :出土地不明:2011/09/20(火) 10:42:01.87 ID:egqNtfy4
牛はアレかね
1レスついたら3円っていう例のバイトでもしてるのか。
異常すぎる。

684 :出土地不明:2011/09/20(火) 11:35:33.81 ID:UlgAdelW
フジテレビの自称2チャン対応バイトは1時間1,000円だって↓

210 :名無しさん@12周年 :2011/09/11(日) 12:12:02.34 (p)ID:9Z5Ns36Z0(10)
今日も盛り上がってるねネトウヨ共wwwwww
いい加減に別の趣味探せば? いつまでもニートのヒキコモリじゃ親が泣くぞwwww

249 :名無しさん@12周年 :2011/09/11(日) 12:34:12.01 (p)ID:9Z5Ns36Z0(10)
>>220
はいはい、ニート乙www
お前ら世間知らずのネトウヨは知らないだろうけど、日本の文化は韓国から
発症したものだからwww

270 :名無しさん@12周年 :2011/09/11(日) 12:49:13.50 (p)ID:9Z5Ns36Z0(10)
>>220
は? ネトウヨの分際でウザいんだけど
別に俺、韓国人じゃねーし

341 :名無しさん@12周年 :2011/09/11(日) 13:13:40.16 (p)ID:9Z5Ns36Z0(10)
>>290
うるせえよ! なんとも思ってないわけねえだろ!
別に俺だって好きでこんな事言ってるわけじゃねえよ、仕事なんだから仕方なく
チョンの擁護なんかしてんだよ!
本当は毎日イライラしてしかたねえんだよ
だけどお前らだって金のためなら ちょっとくらい汚れた仕事だってするだろ?
こっちは遊びや暇つぶしじゃなく史観田なくこんなことしてんだよ

398 :名無しさん@12周年 :2011/09/11(日) 13:31:48.13 (p)ID:9Z5Ns36Z0(10)
あーはいはい、そうですよ
お前らが言う工作員ですよ
ちょうど社員もどっか言ったし、なんか質問でもある?

685 :LUNAMASK:2011/09/20(火) 12:06:16.11 ID:TZp4SCVQ
>>682 >>643 徐福系●
縄文
C1-M8    5.40% 縄文(南)
D2     34.70% 縄文(北)
     40.1%

弥生中期

江南
O2a-M95* 1.90% ⇒越人● この一部がクレオール・タミール語を話す蜀人
NO-M214* 2.30% 古羌*秦氏・欽明天皇もこれか 羌(秦、羸姓)●
4.2%

アムール-図門江
O2b1-47z 22.00% 穢

ザバイカル・内モンゴル 前期古墳(紅山葬送用彩陶筒形器積石冢)
C3-M217* 1.90% 夫与
C3c-M86  1.20% 粛慎
N1c1-M178 0.40% 東胡
3.5%
古墳後期

イェニセイ・西蒙古 横穴石室形後期古墳 肥後
O2b-SRY 7.70% 貊
N1-LLY22g* 1.20% 匈奴⇒突厥 金氏 公孫氏
Q-P36 0.40% 丁霊
R-M207 0.40% 白狄
I-P19 0.40% ソグド人
10.1%

内蒙古・新疆・遼寧
O3-M122   6.60% 戎・秦系 ⇒徐(徐福、羸姓)●
O3-LINE1 3.10% 満蒙三韓楚人●
O3a3c-M134 10.40% 周系華人
20.1%

686 :LUNAMASK:2011/09/20(火) 12:23:57.96 ID:TZp4SCVQ
承前
『倭・倭人を日本列島に限定しないで、より広範囲にわたる諸民族を包括する作業仮
説的な民族概念として「倭族」』
「蓋国在鉅燕南倭北。倭属燕。」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%87%95_(%E6%98%A5%E7%A7%8B)#.E5.80.AD.E3.81.A8.E3.81.AE.E9.96.A2.E4.BF.82
「楽浪海中に倭人あり、 分ちて百余国と為し、 歳時をもつて来たりて献見すと云ふ。」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%80%AD%E3%83%BB%E5%80%AD%E4%BA%BA%E9%96%A2%E9%80%A3%E3%81%AE%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E6%96%87%E7%8C%AE#.E3.80.8E.E6.BC.A2.E6.9B.B8.E3.80.8F

687 :LUNAMASK:2011/09/20(火) 12:54:57.88 ID:TZp4SCVQ
>>655
>この徐福系の先行渡来組みが物部氏・海部氏で、伽耶からの後発隊が秦氏という
>ことか!!
曹魏遣使張政等が邪馬台国へ向かう際の船団は海部氏の船頭・水夫が率い、海の幸
をもてなしながら、過去の歴史を古い民族の記憶と共に使節団に語った。当時近畿は
銅鐸文化が銅鏡・石板墓古墳文化に変貌しつつあり、船団が近畿内水系の南下を始
めると次第に周辺の風俗習慣が東冶会稽で見慣れたものに変化し始めた。使節は
船団が東シナ海の東方諸島を南下してきたものだという確信を次第に深め、この邪馬
台国の先はおそらく呉の国で、その先は蜀につながるのであろうという感触を得た。
この誤りは現在に至るまで続いている。・・・こういうことでしょうね。

688 :出土地不明:2011/09/20(火) 13:34:19.58 ID:xM5A0j93
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

>>685
この徐福系でありながら北方に向けて分列行進した
>O3-M122   6.60% 戎・秦系 ⇒徐(徐福、羸姓)●
>O3-LINE1 3.10% 満蒙三韓楚人●

が出雲族であり、出雲大社はやはり古蜀文化を起源とするわけですね
分列の基点は果たしてどの地方になるのだろうか??

689 :LUNAMASK:2011/09/20(火) 14:23:36.94 ID:TZp4SCVQ
>>688 >>685
この徐福系でありながら北方に向けて分列行進した
>O3-M122   6.60% 戎・秦系 ⇒徐(徐福、羸姓)●
>O3-LINE1 3.10% 満蒙三韓楚人●

が出雲族であり、出雲大社はやはり古蜀文化を起源とするわけですね
分列の基点は果たしてどの地方になるのだろうか??

「秦始皇三十七年(前210年),秦始皇東巡至浪牙,徐福推托説出海後並到巨大的鮫
魚阻礙,無法遠航,要求摧h射手對付鮫魚。秦始皇應允,派遣射手射殺了一頭大
魚。後徐福再度率衆出海。」
「前210年の五度目の巡幸では、みずから海へ出て大魚を射殺したが、その直後に発
病し、咸陽へ帰還できないまま巡幸の途中で崩御した。趙高によって崩御は咸陽に帰
還するまで秘匿されることとなり、始皇帝の遺体の死臭を隠すため、趙高は始皇帝の
車の後ろに魚の干物を乗せた車を用意させ、始皇帝崩御を隠し通した。」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A7%8B%E7%9A%87%E5%B8%9D#.E6.99.A9.E5.B9.B4
「出航地については、現在の山東省から浙江省にかけて諸説あるが、河北省秦皇島、
浙江省寧波市慈渓市が有力とされる。途中、現在の韓国済州道西帰浦市(ソギポ市)
や朝鮮半島の西岸に立寄り、日本に辿り着いたとされる。」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%90%E7%A6%8F#.E5.87.BA.E8.88.AA.E5.9C.B0
@浙江省寧波市慈渓市 蜀・楚・越人乗船地
A河北省秦皇島 斉・燕人乗船地
http://maps.yahoo.com/broadband/#mvt=m&lat=39.933333&lon=119.6&mag=6&zoom=7&q1=39.933333%2C119.6
つまり、南方徴用部隊は秦皇島に到着後既に始皇帝は崩御しており、かなりのもの
は秦皇島周辺の蒙彊、ホロンバイルに入植、残余のものは南下し韓国済州道西
帰浦市(ソギポ市)や朝鮮半島の西岸を経由し吉野ヶ里に向かうと言うコースだったん
でしょう。

690 :LUNAMASK:2011/09/20(火) 14:47:18.49 ID:TZp4SCVQ
承前
徐福グループは、ソウで象徴される天地結合思想を紅山文化発祥の地、蒙彊におい
て進化させ、石板墓文化と組み合わせて高句麗・積石冢文化、日本前期古墳文化を
創造したのでしょう。
http://ja.wikipedia.org/wiki/ソウ_(玉器)

691 :出土地不明:2011/09/20(火) 15:25:08.71 ID:0qAfOTsA
>>テロリストの人斬り半次郎(桐野利秋)さんは、薩摩人じゃが北方渡来形質じゃけぇ、女にもてたね。

この辺は司馬遼太郎の受け売りか
モンゴル顔でモテたなら世話ないわ
男気、キップの良さが彼の魅力だったと書いてるあたりはスルーだな
結局コイツは都合のいいように資料を引用してるだけ
もっと体系化した歴史観を示してみろ
コピペのパズルじゃ、所詮雑学止まりだぜ


692 :LUNAMASK:2011/09/20(火) 15:27:14.12 ID:TZp4SCVQ
>>688 >>685
この徐福系でありながら北方に向けて分列行進した
>>686
@燕北方の倭
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%87%95_(%E6%98%A5%E7%A7%8B)#.E5.80.AD.E3.81.A8.E3.81.AE.E9.96.A2.E4.BF.82
A楽浪海中の倭
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%87%95_(%E6%98%A5%E7%A7%8B)#.E5.80.AD.E3.81.A8.E3.81.AE.E9.96.A2.E4.BF.82
これが鳥越・倭族ですね。↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%80%AD%E4%BA%BA#.E3.80.8C.E5.80.AD.E6.97.8F.E3.80.8D

693 :出土地不明:2011/09/20(火) 17:53:36.41 ID:xM5A0j93
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

>>692
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%80%AD%E4%BA%BA
>更に鳥越は、倭族の起源地を雲南省の湖テン池(?池)に比定し水稲の人工栽培に成功したというシナリオを描く。
>以降、鳥越は古代史的な文献研究と現場調査を交差させ、倭族の一部が日本列島に移住し、また他の倭族と
>分岐していった事を示した。
>分岐したと比定される民族には、イ族, ハニ族 (古代での和夷に比定。またタイではアカ族)、タイ族、
>ワ族、ミャオ族、カレン族、ラワ族などがある。
>ほか鳥越は、高床式建物、貫頭衣,注連縄などの風俗を比較している。

これが古蜀(三星堆・金沙)→石寒山→列島へと到来する倭族の正体ですね!!
(また【国粋派江南主義】と言われそうですが..)

694 :出土地不明:2011/09/20(火) 19:15:50.04 ID:t3zLNeSy
>>693
月光仮面さんとわぉ〜さんの掛け合いは、いつも面白いですね。
神社のルーツは古蜀なんですかね?
その後の研究結果が、楽しみですね。

695 :出土地不明:2011/09/20(火) 20:49:24.47 ID:hTLQSe2l
いや同一人物らしいよw

696 :出土地不明:2011/09/20(火) 22:35:33.46 ID:DjlfKjvf
うまうしさんもこういうBOT的なもの使えばいいのに

697 :出土地不明:2011/09/20(火) 23:25:13.54 ID:jnyf8Zf5
鳥越憲三郎は昔読んだよ
確かに、カントウイとか家屋の類似とか鳥居とか、おもしろかったね



698 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/09/20(火) 23:33:19.20 ID:verLNRoM
>>663
トルコ系の顔ですか、トルコ系はモンゴロイドからコーカソイドまで
おり、モンゴロイドの強いトルコ系では、トルコ系のカザフは四角顔で
モンゴル人に似てますし、トルコ系のキルギスの方がやや面長ですし、
シベリアのサハ(ヤクート)族も面長で狭顔タイプと純モンゴル的な
広顔低鼻タイプと二分されますね。後者の純モンゴル型はブリアート人
やエヴェンキ人との混血の影響とされてます。
 ですが、モンゴル高原を支配した突厥の石像なんか概ねモンゴル型の
容貌をしてますから、地域によって差がありましたし、モンゴル高原の
トルコ系は言語がモンゴル語化し現代のモンゴル人になったんでしょう。
モンゴル時代の長城地帯の白韃靼(トルコ系オングート)は、容貌が
細長く、純モンゴル系の容貌じゃありませんね。
 ほいから、ベルツは、満州・朝鮮型(日本の本州西南部や上流階級に
多い長州型)を「面長、鷲鼻で多分にコーカソイド的なトルコ民族の
影響」とされてますね。「ユダヤ的な特徴もトルコ民族に色濃く入り
こんだセム系の要素によって説明がつきます。」と。
まあ、ベルツ氏は顔立ちが良いと白人に結びつけたがり、アイヌ人も
白人に似とると云われましたね。しかも、アジア的な容貌はモンゴル・
マレー型と北と南を同一的に結びつけたり、現代では誤った説ですが、
確かに、中央モンゴロイドは、南ツングースの満州・朝鮮型や
長城地域のモンゴル人、もっと西のチベット人、羌系も面長な鼻筋の通った
容貌も多いですし、広顔容貌の北モンゴロイドや南モンゴロイドと
違った特徴云う点ではベルツ氏の調査は正しかったでしょう。

699 :出土地不明:2011/09/20(火) 23:51:48.70 ID:yQMt6qCU
貫頭衣って狩衣に変化してそうだが

700 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/09/20(火) 23:56:07.71 ID:verLNRoM
>>660
 アイヌ語は膠着語じゃ無いし、日本語はアルタイ系の影響が強い
文法云う大局を無視すなや。
>>665
ステップ・ルートの文化を知らん日本の学者が多過ぎますね。
>>674の電波岡田英弘氏も、考古学的資料民族学資料をほとんど使わんで、
文献学妄想で特に中国のもんばっかし使うてます。
まあ、江上波夫氏、松田壽男氏、護雅夫氏、佐口透氏ら内陸遊牧民研究者
らと比べると、基礎知識すら無い岡田英弘氏は無知な政治電波学の文献屋に
過ぎません。

701 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/09/21(水) 00:14:44.62 ID:hrcNiGC9
>>667
モンゴル人はレイプするより、された方が多かったでしょう。
チベット系の村単位の遊牧と違いモンゴル人は、家族単位で遊牧します
から、漢人に子供を拉致されたり、チベット系と接触しとる地域は、
掠奪されたりしました。
 ほいで、草原のモンゴル人は支配者じゃ無かったんですよ。
モンゴル高原に覇を唱えた支配者は、ほとんど周辺アルタイ地方、
大興安嶺の半農、半牧や半猟、半漁撈を加えた森林の民ですからね。
突厥、戞戞斯、鮮卑、契丹、室韋系の蒙古にしても元来森林の民です。
純粋の遊牧民になると遊牧文明化して堕落しますね。

702 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/09/21(水) 00:40:38.73 ID:hrcNiGC9
>>672
 縄文時代に日本人は成立しとらんし、現代日本人の多くは、
北方渡来系の直系子孫で、縄文系は傍流の少数派に過ぎんよ。
宗教右翼の妄想はカルトの世界じゃけぇのう。
>>675
 梁書の倭国記述に合せた図に過ぎんよ。隋書から庶民と違い支配階級が
北方民族の服装に描かれとる。梁以前の後漢書や魏書の頃の倭人像を
写したに過ぎん。

703 :出土地不明:2011/09/21(水) 00:48:22.75 ID:WO+Arm4b
梁朝には朝貢してなかったっけ?
征東将軍か何か爵位をもらった気がするけど


704 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/09/21(水) 00:57:19.44 ID:hrcNiGC9
>>676
今の満州(中国東北)で満州族は少数民族に決まっとろうに。
ほいで>>698でも関連しとるが、日本人でモンゴル族的な顔は、
満州族的な顔より少ないよ。日本の上流階級の顔は満州族そっくりの
顔じゃけぇのう。
>>677
 朝鮮人は統一新羅に形成されたけぇ、朝鮮人の征服じゃのうて
満州南ツングース族による日本征服よ。
>>678
まあ、蒙古襲来絵巻は、江戸期にも加筆された可能性が強いけどね。

705 :出土地不明:2011/09/21(水) 00:57:30.93 ID:Q/HvGFY/
>>702
> 縄文時代に日本人は成立しとらんし、現代日本人の多くは、
>北方渡来系の直系子孫で、縄文系は傍流の少数派に過ぎんよ。
>宗教右翼の妄想はカルトの世界じゃけぇのう。

DNA研究の成果、全否定ですかい?w

706 :出土地不明:2011/09/21(水) 01:03:56.93 ID:ofXou7+/
>>705
縄文弥生の人骨からDNA研究なんて限定されていて
ミトコンドリアD-Loopぐらいしかないと思うぞ。

707 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/09/21(水) 01:21:09.65 ID:hrcNiGC9
>>679
>>670>>671に回答しちょるよ。あんた答えんで、何>>636繰り返しょん
なら。
>>680
古墳期において、服装や髪型は民族の出自になるよ。近代じゃあるまいし。
>>681
キーワードが、単語の羅列たぁパソコン世代ですか?
朱子学(水戸学)のストーリーを現代の学者も、ここの板のネット
右翼やあなたも継続しとる云うたんですよ。学者の説でも
神話類型分類のように、系統を分けるんと一緒です。
 今でも、江戸期の儒教朱子学の影響が強いかが解りますからね。
まあ、この板の人たちも朱子学派研究対象にしよるだけです。
 価値なんか認めるか認めんか以前に妄想ファンタジーは、さすが
江南本家の儒教原理主義たる朱子学派じゃのう思うだけです。

708 :出土地不明:2011/09/21(水) 02:01:43.23 ID:6VLk0UX9
妄想ファンタジーは君も同じだけど


709 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/09/21(水) 02:06:03.70 ID:hrcNiGC9
>>691
 司馬氏の受け売りじゃ無ぁよ。ほいじゃ海音寺潮五郎氏から引用して
みるか。
同じ薩摩人の海音寺潮五郎氏は、桐野利秋氏が明治になって軍刀の
こしらえが「つかは金ムク、ハバキも金ムク、サヤは金と銀の筋を
互い違いにしたもので、燦然として目にもあやかな豪華なものであった。
そして、いつもフランス香水をぷんぷんさせていたという。」
こういう雰囲気も女にモテる要素じゃわい。
あんた海音寺氏の国の先輩に話した当時の芸者さんのを引用しとるんか
のう?
「あなたの国の人で一番強い印象にのこっているのは桐野さんです。
あたしは生まれてから今まで、桐野さんほど男らしい人を見たことが
ありません。男の中の男というのは桐野さんのことを言うのだと思います。
あの時分の東京中の芸者は一人のこらず桐野さんに岡惚れしたものです。」
性格だけにスポットを当ててもつまらんよ。男はナリじゃけぇ、
豪華な雰囲気が醸しだす要素と面長な北方渡来形質容貌と揃うとらんと
ねえ。
桐野氏が、北方系でもモンゴル顔、あるいは純縄文形質、純南方形質の
じゃったら、人気もしぼんだろうて。
 まあ、>>119-120のよう、鹿児島は新羅系の文化が強いせえか、
現代でも鹿児島人と韓国の慶尚道人(旧新羅・伽耶地域)と性格が
似とるせえか、派手な金ピカが好きじゃのう。
桐野氏なんか新羅の花郎云う雰囲気じゃわい。

710 :出土地不明:2011/09/21(水) 02:07:06.39 ID:6VLk0UX9

> まあ、江上波夫氏、松田壽男氏、護雅夫氏、佐口透氏ら内陸遊牧民研究者らと比べると

だいたい君の根本思想は読めた

ちょっと古すぎるよ


711 :出土地不明:2011/09/21(水) 02:10:54.44 ID:6VLk0UX9
桐野利秋が面長に見えるか?
写真を間違ってないかい?


712 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/09/21(水) 02:28:26.73 ID:hrcNiGC9
>>710-711
 今の東洋史の学者は、レベルが落ちたのう。
やっぱし昔の学者の方が偉いわ。
>>709の桐野利秋の写真を見たら解ろうに。
http://www.geocities.jp/siroganesi/newpage6.html
http://electronic-journal.seesaa.net/upload/detail/image/E4B8ADE69D91E58D8AE6ACA1E9838EEFBC8FE6A190E9878EE588A9E7A78B.jpg.html

713 :出土地不明:2011/09/21(水) 02:49:23.16 ID:l2zAHHnI
>>698 ご返信ありがとうございます、私は正直なところそれほど博識なわけではなく直感で
「コーカソイド的なモンゴロイド」をトルコ的な顔だなと表現しただけです。
ご解説ありがとうございました。
>>701 浅野忠信主演の映画モンゴルでは浅野演じるジンギスが弱小だったモンゴル人の象徴として
ひどい仕打ちを受けて牢屋に入れられるシーンがありますが作った監督は良くわかっていたということでしょうか。
また、モンゴルの騎兵弓は馬上の騎兵弓にしては長寸で森林部族時代の長弓の名残を思わせます。



714 :出土地不明:2011/09/21(水) 04:17:48.35 ID:WO+Arm4b
これが古代の日本列島を征服した北方民族の顔なわけか?

何度も訊くけど、征服した根拠と証拠はなんだい?
そういう顔が現代に多いからなんていうな。ひょっとして大陸ウイルスで縄文人が死んだ
ことまで征服のうちなのか?



715 :出土地不明:2011/09/21(水) 04:33:53.38 ID:WO+Arm4b
ひとつの生活形態を持った集団がすべて政治的に団結してるとか、
後世までまでその文化を守り続けているとか、使用する道具や武器に特徴があるとか、
本気で思っているのか?

君に必要なのは常識的感覚だ。これがない学者もバカだ
君は他のスレッドにも書き込んでいたようだが、追い出されてここに絞ったのか
知識より先に常識を身につけたまえ


716 :出土地不明:2011/09/21(水) 06:28:09.18 ID:Z7FIqjxF
>>691
>男気、キップの良さが彼の魅力だったと書いてる

その通り。
青牛は雑学の切り貼りしてるだけの馬鹿ですわ

717 :LUNAMASK:2011/09/21(水) 10:56:20.02 ID:S18aOSDx
>>693 >>692
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%80%AD%E4%BA%BA
@-Bの接する蒙彊に残留していた北倭は近肖古-神功の七支刀盟約により筑紫・
近畿の南倭と合流すべく伽耶経由、倭への民族移動を開始した。これは遼東の温帯
落葉広葉樹林帯(ナラ林帯)穢貊である高句麗の勢力が百済によって抑えられている
時に始まったが、ついには高句麗も、百済も倭に亡命する羽目になる。これによって
始皇帝の仙薬探究に始まって歴史の翻弄された倭族は安住の地を得ることになる。
・・・ということですね。
-----------------------------------------------
@格子模様⇒中近東/華北・乾燥地耕作農民
A右上がり斜線⇒草原・半砂漠牧畜遊牧民
B横線太線混じり⇒欧州・満州/温暖森林・森林ステップ耕作農民
-----------------------------------------------
C横細線⇒西蔵・山岳牧畜遊牧民
http://www.rejmers.ru/images/stories/antropogeocenoz.gif
温帯落葉広葉樹林帯(ナラ林帯)穢貊
暖温帯常緑樹林帯(広葉樹林帯)華北 漢族
本州・南鮮・華南/暖温帯常緑樹林帯(照葉樹林帯)
温帯草原(ステップ)
http://ja.wikipedia.org/wiki/照葉樹林文化論
http://www2u.biglobe.ne.jp/~itou/hon/nihonbunkanokisou.htm
http://www.enyatotto.com/donguri/ikiru/bunka.htm

718 :出土地不明:2011/09/21(水) 10:57:03.70 ID:6VLk0UX9
…しかし、考古学は本来歴史の代用にはなり得ない性質のものである。
書かれた記録のないところに歴史は存在しえない。
ことに日本列島のように、七世紀以前の文字のある遺物がほとんど出土しないところでは、考古学者がいくら熱中しても、発掘された土器や人骨から、本質が政治史である歴史を復原することは、理屈の上からも不可能である…

日本書紀の常識で、七世紀以前の日本列島の実状が理解できないばかりでなく、三國史記をいかに精読しても、七世紀以前の朝鮮半島の実態に迫れるでもない。
まして、日本書紀と三國史記を適当に取り合わせただけでは、いたずらに両書のフィクションを増幅するのが落ちである。
そこで中国史料を基礎にして、バードファクツを組み合わせ、中国史の流れがいかに北東アジアを動かしてきたか、その根底をしっかりと押さえた上で両書を参考史料として使うなら、筋の通った歴史学の本道といえよう…
しかしこれは、中国史料に書いてあることは何でもそのまま信じろということではない…文字と現象が食い違っても、文字の上だけで辻褄をあわせる伝統のある国である。「名は実の賓」つまり、言葉は現実にとって客に過ぎないという、恐ろしい格言の通用する社会である…
「倭国」岡田英弘序文

…欠陥とは、日本古代史を世界史の観点からみようとしないことである…従来の見方は、どこまでも日本を中心に添えて、朝鮮との関係、中国との交渉という末梢的な部分だけを問題にするという態度であった。
これはちょうど、1945年以降の日本史を叙述するのに、国内政治とGHQ の政策だけを取り上げて、米ソの内部事情と、そこから出てくる世界戦略に触れないようなものである…
「倭国の時代」

牛馬さんは、岡田博士の真意を誤解しているか、あるいはご存知ないようだ。恐らくネットで大まかな学説を虫食いに読んで、わかったつもりになっているのだろう。
全ての学説に言えることだが、著作を読んで学者の人となりに触れたまえ。

文献の裏打ちを担うのが考古学。自己中心的な推論が先に立ってはならない


719 :出土地不明:2011/09/21(水) 11:04:37.02 ID:6VLk0UX9
>>梁書の倭国記述に合せた図に過ぎんよ。隋書から庶民と違い支配階級が 北方民族の服装に描かれとる。梁以前の後漢書や魏書の頃の倭人像を
> 写したに過ぎん。

倭王、珍・済・康と立て続けに朝貢しているのに、倭人の姿を知らなかったとは考え憎いな


720 :出土地不明:2011/09/21(水) 11:11:25.83 ID:6VLk0UX9
この辺りは失笑を買うぞ
羞恥心を覚える


ほいで、草原のモンゴル人は支配者じゃ無かったんですよ。
> モンゴル高原に覇を唱えた支配者は、ほとんど周辺アルタイ地方、
> 大興安嶺の半農、半牧や半猟、半漁撈を加えた森林の民ですからね。
> 突厥、戞戞斯、鮮卑、契丹、室韋系の蒙古にしても元来森林の民です。
> 純粋の遊牧民になると遊牧文明化して堕落しますね。

人類が森林から出て、遊牧民なり農耕民になるのは当然。縄文人もしかり
なぜ日本人のはずの君が、そこまで狄人に引かれるか理由は知らんが、
贔屓の引き倒しにならないようにな


721 :LUNAMASK:2011/09/21(水) 11:11:54.38 ID:S18aOSDx
>>707 >>681
朱子学も、黄門様もドリームがあったんですね。それは今実っています。

722 :出土地不明:2011/09/21(水) 11:27:59.56 ID:6VLk0UX9
牛馬くん
これは人格攻撃になってしまうが、
別スレトップに「方言丸出しの方はご遠慮ください」とあった。スレ主は筆を抑えているが、これは明らかに君のことではないのか?
皆さまに迷惑をかけるのはよしたまえ

それから、概観したところ、君はネット右翼に攻撃されているという被害妄想に打ちのめされているようだ。
昨今の中韓の傍若無人に、若者たちが反発するのは当然だと私は思う。察するところ、君は生活上、職業上、こういった世論が形成されることが迷惑なのではないか?

ツングース王朝渡来説に疑問を抱くと、君は相手を天皇擁護者として、様々な珍妙な用語を用いて断罪する。皆イヤな思いをしている。

広島に生まれたことで、政治的に日本を恨んでいるのなら、いつまでもその枠組みから逃れられないだろう。広い視野を持って、様々な考えを巡らせてみてくれ。


723 :出土地不明:2011/09/21(水) 11:35:08.17 ID:I01zpyq2
アイヌの人らの血液型はB型だが、
本州ハプロタイプD2の人たちの血液型もB型ですか?

724 :出土地不明:2011/09/21(水) 11:40:04.74 ID:6VLk0UX9
>>699
あれは直衣から発展したのではないでしょうか?上から被るタイプの上着は、遊牧・狩猟民族の服です。直接的には唐人の真似でしょう。
まぁ、決まったわけじゃありませんよ


725 :LUNAMASK:2011/09/21(水) 11:52:34.14 ID:S18aOSDx
>>717

縄文
C1-M8    5.40% 縄文(南)
D2      34.70% 縄文(北)
      40.1%

弥生中期

銅鐸倭人(徐福系)

O2a-M95* 1.90% 呉系倭人
NO-M214* 2.30% 羌系秦(羸)氏を含む羌・彝族
4.2%

アムール-図門江-鴨緑江 (穢貊)

O2b1-47z 22.00% 穢(沃沮)
O2b-SRY 7.70% 貊(高句麗)
      29.70%

ザバイカル・内モンゴル 前期古墳(筒形器積石冢+石板墓)
C3-M217* 1.90% 東胡
C3c-M86   1.20% 粛慎
N1c1-M178 0.40% 丁霊
3.5%

古墳後期

残留倭人系
O3-LINE1 3.10% 楚系倭人
O3-M122   6.60% 戎(燕・遼寧・楽浪)
O3a3c-M134 10.40% 東夷系華人
      20.10%

原突厥系(イェニセイ・西蒙古 横穴石室形後期古墳 肥後)
N1-LLY22g* 1.20% 突厥(匈奴)
Q-P36 0.40% 堅昆
R-M207 0.40% 白狄
I-P19 0.40% ソグド人
2.40%

726 :出土地不明:2011/09/21(水) 11:55:00.44 ID:DDMVzD2n
【次スレ】
日本人どこから来たんだ?29
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1316534919/

727 :出土地不明:2011/09/21(水) 12:43:35.11 ID:l2zAHHnI
ttp://www1.axfc.net/uploader/Sc/so/276711.jpg

昔の交易ルート、シルクロード・ステップロードを含む

728 :出土地不明:2011/09/21(水) 18:07:58.03 ID:S1mKs5Tj
>>12
いきなりもどって申し訳ない。既出かもしれんが、
>>O2bはそれ以前に朝鮮南部にテリトリーを持っていた縄文人(倭人)であると思われます
O2bは半島起源とのことで同意するが支石墓における縄文形質の人骨はD2か、あるいわO2bとの
混血のためではないか。縄文中期において南北ではすでに形質の違いがみられたようだが、
これは配合の違いではないか。縄文の比較的早い時期より配合が進んでたとしても、
半島のO2bを縄文期であっても縄文人とすると語弊があるように思うのだが。


729 :出土地不明:2011/09/21(水) 19:52:59.99 ID:eHbj/G56
支石墓も北回り南回りがあるでしょ。それに中国は琉球煽り過ぎて奄美や沖縄に絡みそうな深層に近いデータは危なくて出せ無いんじゃ無いの?

730 :出土地不明:2011/09/21(水) 22:00:30.14 ID:reSHOTRu
韓国が唱え始めた「日韓経済は1つ」
http://www.nikkei.com/biz/editorial/article/g=96958A9C93819499E0E2E2E09B8DE0E2E2EBE0E2E3E3E2E2E2E2E2E2;p=9694E2E7E2E6E0E2E3E3E2E0E1E0
>「日韓は1つの経済圏へ」。最近、東京にある韓国大使館がこんな資料を作成し、企業やメディアなどに説明を試みている。

,   ,:‘.          。             +   ,..
 ’‘     +   ,..       . ..; ',   ,:‘
      . .; : ’                           ' ,:‘.
           あ あ             ,:‘.      +
.. ' ,:‘.                             . ...:: ’‘
’‘     .;    こ ん な に お 断 り し た い
                                       。
.     。   気 持 ち に な っ た の は   ,:‘. 。
 '+。
                初 め て で す          .. ' ,:‘.
:: . ..                            .. ' ,:‘.
      ハ,,ハ
     ( ゚ω゚ )



731 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/09/21(水) 23:34:48.84 ID:hrcNiGC9
>>713
トルコ系も、コーカソイドだけじゃのうて、モンゴロイドにも中央蒙古系
と北蒙古系と様々な集団が混じってトルコ語を使う民族なんです。
室韋から発展したモンゴルより従来のモンゴル高原も遊牧民の方が
被支配層になるので、長年悲惨な経験はしとるでしょうけど、
その映画は視ておりませんのでコメント出来ませんね。
>>714-715
 高顔、狭顔の南ツングース系が日本の公家顔じゃけぇのう。
現代の顔に多いんは現実認識として最も大切なことよ。机上の空論の
スルメに還元しても意味があるまあ。
縄文人や列島倭人の多くがウシ型結核菌にやられた云う縄文文明派の
安田喜憲氏の意見はこの点においては正しい。征服たぁ現地の人口減少を
もたらすけぇのう。
ひとつの生活形態が政治的に団結なんかしとらんよ。移民する限り、
食うか食われるかじゃけぇ、武装集団として団結するだけじゃし。
あんたこそ、机上の空論じゃのうて現実認識から事物を判断する能力を
身に付けにゃ、原理主義カルト宗教右翼団体に洗脳されるよ。
>>716
 >>709に書いたよう、桐野氏のモテる要因は顔や雰囲気を含めたもん
じゃし、「書いてある」じゃの幼稚で根拠を一つにしぼる、
あんたらカルト教の一元的解釈が馬鹿げなし、あんた現実日常世界で
女性との接触に乏しいんじゃないか?

732 :出土地不明:2011/09/21(水) 23:36:56.91 ID:UmU1//aq
半島はO2bだけど列島はO2b1


733 :出土地不明:2011/09/21(水) 23:44:26.11 ID:EmXpYafk
桐野は腋臭だったんだろう。

734 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/09/22(木) 00:01:25.76 ID:9yLVC1un
>>718
 中華隷属、西洋隷属事大の岡田英弘氏の信者さんじゃのう。
岡田氏が、「本質が政治史である歴史」云う時点で歴史家じゃのうて、
政治思想屋の本質を表わしとるよ。歴史は武器の歴史でも、穀物の歴史でも
歴史学を構成する要素じゃに、政治・外交しかも公文書で事実が隠される
もんからだけで判断するスルメ作りに過ぎんじゃないか。
後世の史料しか無いことを中国史料だけに還元する言い訳で、
中国を嫌いながら中華に隷属したがる日本のエリート思考であり、
岡田英弘氏に独創性なんか一つも無い。
中国史の流れで北方牧畜民を考察しょうじゃの一元的、一方的歴史観で、
被害者側の中国からだけで自虐を北方民族に押し付けるな。
文献に乏しい北方民族側からの視点すら無い、政治的に嫌悪しながら
事大する中国を近親憎悪するアンビバレンツを北方民族に強要すな。
 こがん机上の空論のスルメで妄想する岡田氏を美化するあんたも、
歴史学に無縁な政治思想屋じゃ云うことを宣言しよるようなもんじゃのう。

735 :出土地不明:2011/09/22(木) 00:08:34.75 ID:xYgEEk5R
          /       ______\
      / /    , . : ´ : : : : : : : : : : : ` : . 、  今夜も もみじ民は
      /   ′   /: : : : :: : : : : : : : : : : : : : : : :\       _  スルメ作りにはげみまーす♪
    /   |  / : : : : : : : : : : : : : : _}__|: : : : : : |⌒   / : : : \
   '     | /: : : :/ 〉__{_ : : : : : : 八:|:` : : : : |    /: 「 ̄`\: :\
   {   __ |/: : : :/ /:´/ \ : : : /x=ミ、\: : : :|    〉:/_    ヽ: : ヽ
    \〈 「`ソ^∨ /: ハ{x:=ミ、 \/ んハ Y|{ 丶:/  /: : : : :/    /: : /
    _ハ.L.{ / /: :/〃_ノハ     弋:り 从\     ̄ ̄   /: /.
   /: {   `′ }: /:从弋:り     ,   .:.:.{\ : :>〜ー、__,/ 〉:´:/
   {: : :、  ⌒¨¨⌒ヽ{.:.:.:.:.    ___ /⌒ヽ/ ヽ ヽヽ V /:/
 _  人: : :^:ーァ:7⌒辷': :、   「   ノ {     }} ̄} } }J ̄}}/ : :\
/  `>≠' ´  ̄ ̄`\:\ ___ . <\_くコ:三し'し'―┬'\: : :/
   /           ||\:\/__\: : \ (__, ヘ _,ノー'^! /: /
  /            || {{\:\ ‘《\ : `: ー( : : : : : : ;ノ、 〉: :〉
_/   _,. -┬-、    ,リ バ  \:\}}  \ー‐一ミ┬ ´{: /:/
ー<´/: /: : ;|{    〃    :, | \:\  \    |   :,:/、: \
: : :/: /' : : バ:_/     ∨  {{丶:`二二二´;    :,  ヽ: :ヽ
/: / / : : /|             :, \      {    }    i: :|
:/   ; : : /: :!      . . .      |: : :|\     :、   ,′  |: :|
    {:/: /}     : : : : :       }: : :|\| : .、    /    ,: : /
ー一:´: / /             /|: : :|: : |: : :|` ー‐ ′   /: :/
 ̄ ̄ ̄`⌒′              / ∨ : /\:|: : :|\       /: :/
       八            / / : :/|   ,: : :/: : :}     /: :/
       \           / / : :/: :| / : /_}__/:\,/:/
           \       / ∨ : / | : |/ : /: : : : /\;/

736 :出土地不明:2011/09/22(木) 00:13:07.04 ID:/1E5OL6g
.          /    /     _,,.   ....,,,__    ヽ   \l     そ
       /    /  ,.ィ:´ : : : : : : : ::.: : :>.、  V    l  余  う
       ,.'       ,' /: : : /: ト; : : : : .: ハ: : : : ;\ V    l  計  言
       \    /: : :i : /::/ V: : : : :/ V: i、: : : :ヽ',    l  や  わ
      .  \  /: : : : :!:/ V   V: : :/   V l_L: .:::.: V /.l  り   れ
       .   `Y: : : :/ l/─--.,,_ ∨w--ーーヾ'; :::::;、.:V. l  た   る
          レ^i、:/: l ,┳.━┳`   ´┯━┳‐,: : /l:/  l   く   と
          / :l: i: : l .トイzj´} . ::: . んィ´:} ’V、: : l  l  な
.         /: : : V: : ! ヽ辷ソ:::::::::::::::弋z。ソ l: : lノ: : :l <  る
.         /: : /: :l: : i.      '         i: : l: : : : :l   l  で
        /,.---,‐‐l: : l   tー------‐っ   l: : i:'r‐‐--,,. ヽ ゲ
       /´   ヽ`l: ; ;l丶、 `‐-   -‐´ ,. '. l: : i/     `ヽヽ ソ
       l       l: : :l, ヽ、 ~ ‐--‐ .' " / /l: : l        l  ̄ ̄
.       l´/⌒ヽ、/⌒`i: ヽ          / / l: : l   ,-- 、  l :   ぅ
.      /⌒|  |:.l |__ ノ .l ヽ,ゝ‐--,  ─'/ /  l: : l  / _,,__ノ ./⌒`l  っ
      .l   lヽ__ノ ヽノ __ l  \\     / /   l: : :l/   / / .ヽ___/   ヘ
 .     l  ヾ  `´    ヽ,__ ヽ ヽ  / /    l: : /  ι´  /_    っ
      >‐ '   / _  (  `l.  ヾヽ//  _、l/  ゙´   ゙´  , ヽ    ヘ
      (  \ /  /  ノ   l   `´   /  `´ )、 \    `(   ノ
     ,\__/    l.  ´  /        ヽ. `'く ヽ  ヽ   ´, ゙´ l
     /: : : : ヽ_ _ _ ノヽ          ,ヽ          (_ノ
.    l : : : : : : : : : : : : : : : :l    /  l    l: :ヽ___   ノ´ヽ l

737 :出土地不明:2011/09/22(木) 00:20:58.73 ID:Vbw0nnWP

いまさら行っても手遅れで手の施しようがなさそうだが
青牛は>>722の書き込みをもっと真摯に受け止めるべき


738 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/09/22(木) 00:23:51.78 ID:9yLVC1un
>>718
>>734の続き。
昔の東洋学者は、北方民族の現実認識むとして衣食住も調べたもんじゃが、
岡田英弘氏ときたらそがんことすら無視し、どう中国に対抗したかの
政治屋さん戦略、政略の机上の空論妄言程度じゃないか。
岡田氏は西戎は牧畜民、北狄は狩猟民と、北狄の長城地域より北の
モンゴル高原が遊牧化しとった考古学見識すら使わず文献の
思い込み解釈しかしとらんじゃないか。
 つまり、英雄人物論程度で、まあ人物をテーマにする小説家は、
衣食住習俗までも描こうとしとるけぇ、岡田氏の妄想は小説家の
リアリズムより劣っとる。
 ほいで、文献の裏打ちだけの考古学じゃ、年代測定で捏造する連中が
出て来うに。日本のアカデミズムの欠点を正統化してもつまらんよ。

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)