5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本人どこから来たんだ?27

1 :出土地不明:2011/08/01(月) 23:59:09.43 ID:4HcpVFl2
◆前スレ◆
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1309682298/

2 :出土地不明:2011/08/02(火) 00:00:39.07 ID:CeeJ7Za3
          /       ______\
      / /    , . : ´ : : : : : : : : : : : ` : . 、  今夜も もみじ民は
      /   ′   /: : : : :: : : : : : : : : : : : : : : : :\       _  スルメ作りにはげみまーす♪
    /   |  / : : : : : : : : : : : : : : _}__|: : : : : : |⌒   / : : : \
   '     | /: : : :/ 〉__{_ : : : : : : 八:|:` : : : : |    /: 「 ̄`\: :\
   {   __ |/: : : :/ /:´/ \ : : : /x=ミ、\: : : :|    〉:/_    ヽ: : ヽ
    \〈 「`ソ^∨ /: ハ{x:=ミ、 \/ んハ Y|{ 丶:/  /: : : : :/    /: : /
    _ハ.L.{ / /: :/〃_ノハ     弋:り 从\     ̄ ̄   /: /.
   /: {   `′ }: /:从弋:り     ,   .:.:.{\ : :>〜ー、__,/ 〉:´:/
   {: : :、  ⌒¨¨⌒ヽ{.:.:.:.:.    ___ /⌒ヽ/ ヽ ヽヽ V /:/
 _  人: : :^:ーァ:7⌒辷': :、   「   ノ {     }} ̄} } }J ̄}}/ : :\
/  `>≠' ´  ̄ ̄`\:\ ___ . <\_くコ:三し'し'―┬'\: : :/
   /           ||\:\/__\: : \ (__, ヘ _,ノー'^! /: /
  /            || {{\:\ ‘《\ : `: ー( : : : : : : ;ノ、 〉: :〉
_/   _,. -┬-、    ,リ バ  \:\}}  \ー‐一ミ┬ ´{: /:/
ー<´/: /: : ;|{    〃    :, | \:\  \    |   :,:/、: \
: : :/: /' : : バ:_/     ∨  {{丶:`二二二´;    :,  ヽ: :ヽ
/: / / : : /|             :, \      {    }    i: :|
:/   ; : : /: :!      . . .      |: : :|\     :、   ,′  |: :|
    {:/: /}     : : : : :       }: : :|\| : .、    /    ,: : /
ー一:´: / /             /|: : :|: : |: : :|` ー‐ ′   /: :/
 ̄ ̄ ̄`⌒′              / ∨ : /\:|: : :|\       /: :/
       八            / / : :/|   ,: : :/: : :}     /: :/
       \           / / : :/: :| / : /_}__/:\,/:/
           \       / ∨ : / | : |/ : /: : : : /\;/

3 :出土地不明:2011/08/02(火) 00:01:05.47 ID:CeeJ7Za3
                  ,  -──‐- 、
               ,  -‐=====. .、  \
             /. : : : : : : : : : : : : : : \  \
        , -- 、 イ: : : : : /: : : : /\: :.}: : : \ ヽ\       うぁ〜〜 
      {     `ヽ|: : :/lメ、ヽ/   , -メ<: : : ヽ |  \-─ 、  また もみ爺が
      l     \ |/:.} x=ミ  ーィz==ミヽ: : : :.ヽ|  /    ′ イカイカ連呼してるでゲソ!
      l     ヽ // / / / / / / / /  /\/ ヽ|/    /
      ヽ      V   ,    ´ ̄ `ヽ  . : : :l: : /    /
         \     ハ 〈/           | |: : : :l )    /
           \  /: :.ヽ ヽ        | |: : : :レ    /
           V: : : : / \       ノ ノ: : :.:l      ′
           l: : : /   ヽ>r─ < __」: : : :l    イ
           |: : :.|   / {     / /l: : : :.l  イ: :i
           |: : :.| /  ヽ _ ノ  〈〈|: : : :|/: :i: : l
           |: : :.|/            ヽ|: : : :|: : :.l: : l
             /|: : :/           |: : : :|: : : l: : l
          /:.:|: : {                |: : : :|: : : : : :.l
           /: : |: : :'、: : . .   . . : : : .  |: : : :|: : : : : : :l
          ./: : : |: : : i           |: : : :|: : : : : :l :l
        /: : :.:.:|: : : |            |: : : :|: : : : : :.l: l
         /: : : :./|: : : |            |: : : :|: : : : : : : : l

4 :出土地不明:2011/08/02(火) 00:02:55.64 ID:CeeJ7Za3
                          }:\
                   ,.--ヘ./: r、|  ,ノ\
               /\   //⌒`7: /  //\|
            フ: く  //___/: /   /: /  ,.ィニニニ、y――┐
              7: /,   ´  '. `  、| : |  ./:/     ./,.┬; :└ヘ、
.           ∧   l/        '.    ヽ|__/:/_____ //く: :く ̄\/
           }:L/         '.      ,〉|: | ○ /: /、   }_}____
         ア            i  .///: :l: ̄/: /\\./,. -一ァ: :/
           /  . -――――― 、| //l/: : :l /: /  ./,x《     \:` ┐
        厶:´ : : : : : : : : : 、: : : : : :\´ V: : : :/: /  //:i |     └‐┘
        /: : : : 、 : : : /\__|_\: : : : : :\}__/: : :/,. イ⌒ヽ | |
.     /: : : : :|: :!_\: : i ´ x==ミト、: :,ハ:|: :、:__:/:/|  |.|O|    _ _
.      |∧: : : |X| ,r=ミ:| 〃 ん:ハYV: l人 : : : :_;/_:!   | :j j   / }_`マハ
   〈ヽ|∨|\:ムハ {{ fィハ    弋tり {: :| ,リ ̄、   \._!   |厶,ハ ̄/  /ノ } l|
.   \ r 7´ ,.}∧ 弋り ,        }: :V     \./ :|  |  `ン′ /ーr ' l|
     八__ア´/: ;ハ    r  ´ ̄ } ム: : '.  / /   |   j /    /   ー‐'′ やぁ!
.     〈/´  ./: /  ` . _\   /⌒\: マ! ̄/     ' _,ノ'´   / } _,. ´ ̄) スルメ作りのもみ爺!
          //          ̄ ̄      }: ||  !    /          ̄ ̄     /
       //    __/\        ∧八__|   :i          ヾー一 '´
        {:{\_|: :r‐、/        //    、  |      }       ` ー--- 、
       ヾ : : : : : |       /\_|: :|     \/   }/ ` ー; 、_____ノ
          ̄ ̄      く: : : : : ___|      ./   /___ /
                   \/         /   /

5 :出土地不明:2011/08/02(火) 00:03:32.81 ID:CeeJ7Za3
 | ー┼    /                 _
 |  __|    ./           _ _ 一 ´  ̄   ` = 、
 l (__ノヽ  |         _ ,∠-- '  ̄ ̄ ` ー- _ \ `ヽ
  ____    |       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ \  \
   __)   \    , /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\ヽ  \
        /   く/: : : : : : : : :/\: : : : :/ヽ: : : ハ : : : :ヽ.、   ヽ
 | ー┼  /    /: : : : : ー-;;_/.  \/  ヽ_;;/-i-: : : : ヽ_ /
 |  __|   |    ./: : : : : : : / V ̄=-   -= ̄ V  l: : : : : : :〃
 l (__ノヽ  |    レ'´\: : : /              l: : : : : ::|
  ____   ヽ      \∧ _;;==ミ    ,x==;;_ |ヽ/\|
   __)   \     ( | i              |: : |^ } |
         /      v::i.    ,--──-- 、   |: : |_/ :|
 | ー┼   /        |: :!,   i       i   .|: : |: : : |
 |  __|   |        l: : ::|\.  \_    _ノ _/|: : |: : :.:.|
 l (__ノヽ   |       .l: : i l: : `i ー _  ̄ ̄_-:´: |: :|: : |: : : :.:|
        ヽ       l: : :i .l: : : l.|: : :|. ̄    l: |: : ||: : : :.:|
  || ||     \     l: : :i l: : :.:l_l_ノ      `.|: : |_|: : : : |
  || ||     /    l: : :i  l _ィ´/        .|: : |/``ヽ,: |
  o o    /      l: : :i ./ / i`ー-   _.-一' |: : |i    ヽ|
          |      l: : :i /  .i  i     ´    .|: : |i     ヽ
    , '⌒ヽ, |     l: : :i /   i   \      /|: : |i      ヽ
 ⌒V    ヽ    l: : :i /  i    ` ー-一' ´  |: : |.iヘ     ヽ
            l: : :i i   i            |: : |.ゝノ\

6 :出土地不明:2011/08/02(火) 00:04:14.78 ID:CeeJ7Za3
.          /    /     _,,.   ....,,,__    ヽ   \l     そ
       /    /  ,.ィ:´ : : : : : : : ::.: : :>.、  V    l  余  う
       ,.'       ,' /: : : /: ト; : : : : .: ハ: : : : ;\ V    l  計  言
       \    /: : :i : /::/ V: : : : :/ V: i、: : : :ヽ',    l  や  わ
      .  \  /: : : : :!:/ V   V: : :/   V l_L: .:::.: V /.l  り   れ
       .   `Y: : : :/ l/─--.,,_ ∨w--ーーヾ'; :::::;、.:V. l  た   る
          レ^i、:/: l ,┳.━┳`   ´┯━┳‐,: : /l:/  l   く   と
          / :l: i: : l .トイzj´} . ::: . んィ´:} ’V、: : l  l  な
.         /: : : V: : ! ヽ辷ソ:::::::::::::::弋z。ソ l: : lノ: : :l <  る
.         /: : /: :l: : i.      '         i: : l: : : : :l   l  で
        /,.---,‐‐l: : l   tー------‐っ   l: : i:'r‐‐--,,. ヽ ゲ
       /´   ヽ`l: ; ;l丶、 `‐-   -‐´ ,. '. l: : i/     `ヽヽ ソ
       l       l: : :l, ヽ、 ~ ‐--‐ .' " / /l: : l        l  ̄ ̄
.       l´/⌒ヽ、/⌒`i: ヽ          / / l: : l   ,-- 、  l :   ぅ
.      /⌒|  |:.l |__ ノ .l ヽ,ゝ‐--,  ─'/ /  l: : l  / _,,__ノ ./⌒`l  っ
      .l   lヽ__ノ ヽノ __ l  \\     / /   l: : :l/   / / .ヽ___/   ヘ
 .     l  ヾ  `´    ヽ,__ ヽ ヽ  / /    l: : /  ι´  /_    っ
      >‐ '   / _  (  `l.  ヾヽ//  _、l/  ゙´   ゙´  , ヽ    ヘ
      (  \ /  /  ノ   l   `´   /  `´ )、 \    `(   ノ
     ,\__/    l.  ´  /        ヽ. `'く ヽ  ヽ   ´, ゙´ l
     /: : : : ヽ_ _ _ ノヽ          ,ヽ          (_ノ
.    l : : : : : : : : : : : : : : : :l    /  l    l: :ヽ___   ノ´ヽ l

7 :出土地不明:2011/08/02(火) 00:05:09.83 ID:CeeJ7Za3
          /          ヽ,  \   .} }/)
       /  , _______,;   /  }  .)
       /f /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/  /ー-/
       / |/::::::::::::::::::ヽ::\:ヽ::::}:::::ハ\  /ー-/
     ,、\|::/:::/|八|\|\}⌒Vヾ:::リ:::::;j./  /
   <:::>  l::|:::{::i::八    `●  〃::∨  /
   ./:::{.  |八::小 `●     //{:{::::::〉 /
  (:::::::\ __乂:ハ //  r ´ヽ  乂:::\/
   >:::::::::::::::::::/:ハ      ノ .イヽ、..:::::\_
   /:::/:::::::::::::〃::个ー:r‐ァ\ ./  ∨\::::::::::|
   ∨:::::::: r-、_{:{ -< ∨   ∨    ∨.|::::::::::|
   ノ:::::::::::::て_ヾ-―ァ:Y            } .

8 :出土地不明:2011/08/02(火) 00:05:41.12 ID:CeeJ7Za3
              ____              ,.へへ 、
           ,  '´ ,.  -‐―‐- .         /  k 〉j/_〉
.          ,  '  ,‘: : : : : : : : : : : : : ‘: ,    ≠{   ̄´,-ィ′
      , "   / : : : : : : : : : : : : : : : : : : :': ,/ : : ゝ.   /_丿
.     , '     ,.': : : : : :∧: :八: : : : 八 __: : : : :\: : : :  ̄: }
.    \   ./ : : : : : /¨∨\\//i∧: : : : : ∧}ゝ: __;ノ
.     \  i : : : : : /      "  "  ′ ',: : /    / 
         \∨\/|==--     --==∧;イ     / 
         /: {γi: :.:i.┌――――‐┐  {: : :|   , '
      /: : :\|: : :i. i : : : : : : : : : V   }: : |_/   もみ爺を粉砕せよ!
     / : : : : : : l: : :l ゝ. : : : : : : : / _.∠_:_:_:_:_: \
.   ∠_:_:___/ : : l| ̄  ‐-┌ i¨ヾ   /ヽ ヽ: :ヽ
      : :_:_:_:_:_:_:_:_:_/.  ヽ      l   V/|: :| i: : |
    ̄ ̄ /  / 、__i`i. \ヽ "j   i丿/: :/   l: └┐
        ,. -γ    |. )  ヽ /   i ヽ: :ヽ   ̄i :|
.      /: : :.{      j´.   ∨    }  /: :/   /: : |
     八: : :.:ゝ.__≠′        /  \/   \;/
       ゝ: : : : : :,イ     /      /
          `ー一' }/   / /   {

9 :出土地不明:2011/08/02(火) 00:07:13.72 ID:CeeJ7Za3
     i  /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
 \  |:/: : : : : : : : : :.:∧: : : : : : : : :,′: : : : : :ヽ
  i \/: : : : : : : : : : :j;/  ヽ: : : : : : /: | : : : : : : : :ヘ
  | /: : : : : : : : : : :/ \  \: : : 厶斗: : : : : : : :}: :,
  ∨: :/:.: : : : : : :.:/    `   ` ´   ヽ: : : : : :/ヽj
   |:.ノイ ヽ: : : : イ {{  ○       Ο }}: : ト、.: :/
   |: : :.| { (:ヽ:./: | {{廴       =彡|: :| V
   |.: : :| 、ゞi : : : |              |{: !
   |: : :.|: :ゝ| : : : |ι   / ̄ ̄ }   八:!:. ゲ、ゲ、ゲイなのでゲソ?
.  ,: : :.八: :.| : : : |   (     ノ   イ: :.:|:.ヽ
  /: : /: : : : | : : : |:i>   ̄    < : |: : :|: :.:.\
. / : :/: : : : : | : : : |ノ      「: : : :|: : : :|: : :|.: : : : :\
/: : /: : : : : :_| : : : |、     ゝrt‐=ミ:.:.:|: : :ト、.: : : : : :\
: : //: : /  | : : : |、\‐- 、 __} }  Y:|: : :|: :\: : : : : :.\
: //:.:.:/   | : : : | \:\     } }   ii |: : :| : : : \.: : : : : :\

10 :出土地不明:2011/08/02(火) 00:08:45.02 ID:CeeJ7Za3
       ┐   ,.  ───-
      ̄| .└ z ' ´      / ト、
       ̄/: : : `. .、   /  |.i
        /: : : /|ハ: : \ ∠__,....| |
       'ヘ: : :メ十キ: : : :メ--‐ "ノ
    ふ   V) -=ゃ/、:l\__/    
     わ  i'´___ |: |_ノ:|: : |: i
     ぁ   ゝヽ__ノ .l: || : | i: :i: :\
       モミ 、`nーノ:人: ト \:\: ヽ
       ヽ `' Y_|´ ヾヽ\:\:\:
        \__ノ:::)   |: l |: : :ト、: :
         (: : : :イ   V.....|: : :| \

11 :出土地不明:2011/08/02(火) 00:14:22.98 ID:aPrwI/3t
26 http://mimizun.com/log/2ch/archeology/1309682298/
25 http://mimizun.com/log/2ch/archeology/1306033328/
24 http://mimizun.com/log/2ch/archeology/1302347496/
23 http://mimizun.com/log/2ch/archeology/1298991310/
22 http://mimizun.com/log/2ch/archeology/1297096095/
21 http://mimizun.com/log/2ch/archeology/1290588138/
20 http://mimizun.com/log/2ch/archeology/1287959222/
19 http://mimizun.com/log/2ch/archeology/1285676491/
18 http://mimizun.com/log/2ch/archeology/1284044793/
17 http://mimizun.com/log/2ch/archeology/1283789712/
16 http://mimizun.com/log/2ch/archeology/1280239449/
15 http://mimizun.com/log/2ch/archeology/1277343386/
14 http://mimizun.com/log/2ch/archeology/1274609639/
13 http://mimizun.com/log/2ch/archeology/1269416167/
12 http://mimizun.com/log/2ch/archeology/1266584459/
11 http://mimizun.com/log/2ch/archeology/1261997999/
10 http://mimizun.com/log/2ch/archeology/1256552822/
09 http://mimizun.com/log/2ch/archeology/1252776454/
08 http://mimizun.com/log/2ch/archeology/1248834365/
07 http://mimizun.com/log/2ch/archeology/1244083090/
06 http://mimizun.com/log/2ch/archeology/1237219924/
05 http://mimizun.com/log/2ch/archeology/1225715306/
04 http://mimizun.com/log/2ch/archeology/1217864779/
03 http://mimizun.com/log/2ch/archeology/1209009011/
02 http://mimizun.com/log/2ch/archeology/1189633821/
01 http://mimizun.com/log/2ch/archeology/1165607012/

12 :出土地不明:2011/08/02(火) 00:14:56.80 ID:aPrwI/3t
━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━
A 脳内ソースを持ち出し.    ┃B 得意技は悪魔の証明
  根拠の無いことをわめく   ┃   「ほうじゃ無かった根拠を提示せえや」
  彡 ⌒ ミ...               ┃    │     |   │彡
 (#`Д´)O             ┃    │   .i|○ │彡
Oー、 //|            ┃    │     |   │    
ビリビリ\ (T∀T)/           ┃    │     └― ┘ 
━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━
C なぜか右翼の話しをする  i.┃D 理屈で反論できなくなると
   从_从人_从_从人_       ┃  レッテル貼りか人格攻撃
从从ゞ $%&& !!@/,     ┃     彡 ⌒ ミ
#*$ 彡 ⌒ ミ 从_从人__.... ┃     (♯`Д┌―――┐
⌒WWY´(#`Д´)  &〜%!   ┃     /    . | i ̄ ̄i |
 从_从( |   | )⌒WW⌒⌒Y..┃    jm==== | i :: i |
━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━
E ムキになって駄文荒らし   .┃F 事実に対して都合のいい仮定を持ち出す
     ((((( ))))))         ┃ +   []c、 ゴキュッ.. ' ,:'.
       | |           .┃  ,:'.ミ(,   )i   ,:'     
       彡 ⌒ ミ  从_从人__....┃+ , ..  /   ノ+  
   ∩ (#`Д´)  フザケヤガッテ┃  ' ,:'(,ノ_,,つつ  +  。  , .. .  + 
   ヾ      ノ  WW⌒⌒Y ┃   〜 幸せ回路励起中 〜
━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━

13 :出土地不明:2011/08/02(火) 00:15:24.21 ID:aPrwI/3t
    / 月先生 }
    |/-O-O-ヽ|
    | . : )'e'( : . |
    ` ‐-=-‐     ∧_∧
    /     \   (´Д` ;) あっ鰤キチガイの人だ。
.__| |    .| |_ /     ヽ
||\  ̄ ̄ ̄ ̄   / .|   | |
||\..∧_∧    (⌒\|__./ ./
||. ( ; ||| )     ~\_____ノ|   ∧_∧
  /   ヽアッー!      \|   (;´_ゝ`) 他人に話をあわさないキチガイか
  |     ヽ           \/     ヽ.
  |    |ヽ、二⌒)        / .|   | |
  .|    ヽ \∧_∧    (⌒\|__./ /

14 :出土地不明:2011/08/02(火) 00:16:45.46 ID:CeeJ7Za3
                                   ,. -―― 、
                               /          \
                                    / な  う   も  ヽ
                  . -‐==_=‐-- 、  /            i
               .   ´        `ヽ  ` |  イ  そ   み   |
             / . . -‐====- . .     |               {
             /: : :´: : : : |: : : : : :: : : : `ヽ  |  カ   つ   爺   }
            /: : : :.|:|::|: : :/|∧ト、:| \: : : ∨ヽ |                 j
  .          </: : ! : : |:|::|l: :|    ,. -―ヽ‐ハ: : :.!  ?  い   っ  |
.           /:. :!: :!,.斗-ヽ|     ,x==ミ、 } イ∧               |
           /ヘ: : |:/|ハ,x==ミ、      ィ.癶, Y|: : |∧      て  て  /
           \lN|〃ィ.癶,     弋tり  |: : |j⌒\____ /
       .     |: : |{ 弋tり      ー '´__|r'⌒i ̄|`〉_} ヽ
         .   |: : |  ー '´   '        {_、 ヽ| ノ//ヘ : :ヽ
           . |: : |'.      、r‐ ⌒ア   /     /     !: : : ヽ
           . |: : |へ、     ` ー '´  f´     ,.ィ!     |_ヽ: : :ヽ
            ,|: : |  `ト  . ___ /{   ̄{|: :||/      | `ヽ: : ヽ
           {|: : |    |: : |  `ヽ   ヽ   Y|      :! ヽ ヽ: :ヽ
             '|: : |.  .|: : |ヽー-、   / '.    Y       .|    ヽ
            |: : | ー|: : | ヽ      // '.   'l       j  /   }
            |: : |、  |: : |ヽヽ   //   '.    ヽ   /| /   }

15 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/08/02(火) 00:56:24.16 ID:48oL7klx
 前スレの続き。
>>824
 畿内は、古墳期、吉野の土蜘蛛やらを除いてほぼ渡来系の地域じゃし、
縄文系がベース云う妄想願望は通用せんよ。
鈴木武寿氏が、「「邪馬臺」を「ヤマト」と読んだ場合「ト」は乙類
だから「山門」「山戸」の甲類の「ト」と音が合わないーしたがって
「邪馬臺」は「大和」以外ありえないという説はまったく成立なく
なります ね。」と。あんたぁ言語妄想を繰り返すのう。

16 :出土地不明:2011/08/02(火) 01:12:18.77 ID:Wiu3LdVV
◆本スレ関連リンク◆
まとめサイト : http://taatanniji.blog99.fc2.com/
黒潮圏の考古学 : http://ao.jpn.org/kuroshio/index.html
ISOGG(英語) : http://www.isogg.org/
TripAtlas(英語) : http://tripatlas.com/Human_Y-chromosome_DNA_haplogroups
ナショナルジオグラフィック : http://nng.nikkeibp.co.jp/nng/genographic/project.shtml
Atlas of the Human Journey : https://www3.nationalgeographic.com/genographic/atlas.html

 1.35000年前±α D2南方旧石器人 スンダランド → フィリピン・台湾・琉球 → 日本列島 40%
   ※氷河期に渡来した最古の日本列島の現生人類。後の縄文人・日本人の中心。
 2.18000年前±α C1貝文人      スンダランド → (黒潮ルート) → 日本列島  05%
   ※縄文人の中でも南九州を中心に貝文土器を使用した海洋民。
 3.BC4000±α〜 O3越人        華南沿岸部 → (黒潮ルート) → 日本列島  15%
   ※華南沿岸部からボートで来た海洋民。
 4.BC1000±α〜 O2b長江系      湖南・江西 → 安徽・江蘇 → 日本列島     30%
   ※長江文明を築いた種族の子孫。水田稲作民。

Indonesians (Han-Jun Jin et al. 2003):
6/36 = 16.7% O2b*(xO2b1)
1/36 = 2.8% O2b1
7/36 = 19.4% O2b total

Indonesia, West (Hammer et al. 2005):
2/25 = 8.0% O2b*-P49(xO2b1-47z)
2/25 = 8.0% O2b1-47z
4/25 = 16.0% O2b total

Micronesia (Hammer et al. 2005):
1/17 = 5.9% O2b*-P49(xO2b1-47z)

Tai-Kadai:
Thais (Han-Jun Jin et al. 2003):
1/55 = 1.8% O2b*(xO2b1)
2/55 = 3.6% O2b1
3/55 = 5.5% O2b total

◆関連スレ◆
 LUNAMASKスレ
 http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1284183984/

◆このスレに頻繁に出没する朝鮮系コテハン達◆

 土器KID・・・Y染色体を火病を持って否定するコテハン。出土物を独自のねじ曲げた解釈で歴史をCreateする。
        ツンキーデとか沿海州が大好きで、強力なツングース水軍(笑)の概念の生みの親。
        台湾を異常に敵視し火病コピペを貼りまくる荒らし。京都に縁のチョン。
        どうも台湾・南方ネガキャン→日朝同祖論が正当化されると思い込んでいるらしい。

 白馬青牛・・・Y染色体や血液型、生物科学全般を否定するマジ○○。典型的な曲学阿世の徒。
         権威への懐疑をウリにするが、自分自身が一番事大主義で権威寄りかかり僻が強かったりする。
         モンゴル系遊牧民が特に好きで、遊牧民とYAP+種族を意図的に混同しようとする。このためチベットを冒涜する。
         最近は土器KIDの影響も受けてツンキーデ狩猟民好きにも磨きがかかる。略奪民大好きな下劣なエセ教養人。
         朝鮮半島に当てはまる事柄を日本に、日本に当てはまる事柄を朝鮮にこじつけて違いを曖昧にするのが常套手段。

 LUNAMASK(月光仮面)・・・科学的所見を独自に使って妄想の広がりを楽しまれている御仁。かなり残念なお方。
                  連投を荒らしのレベルでやりだすので、専用スレへ誘導するのが適切。

 他に薄弱、ドレミ、XYZ etc...


17 :出土地不明:2011/08/02(火) 01:26:21.50 ID:CeeJ7Za3
                   /  /            _ __________\
                     / //     ,,    '' ゛´                  `ヾ_
                  .〔/ /   ,, ''                        \
                      / /     /\        /\              \
   /      ー┬――   //     /.   \      ./   \           \
 /‐―┬ヽヽ  / ̄/|   7_i//`∧ーァ 、      \    /.     \     :l ̄ ̄
     /    '´ー/ .├‐ .   /. / ,V-ニ=x-、_    \ ./      _, +ー\    |
   /     /   l.__  /  l''" / :;;r jヽ`\,, ,,  ∨   _,, x=、   \ /
                   /   | /:::::;;;;;;;:`::::::l   "      "/ :;;r ヽヽ   |.∨
 \    |   X ̄ ̄〆、.   {   | |::::::::;;;;;;;;:::::::l             l:::;;;;;` ::| l  /|     。
   ヽ   |   | \/ _|   . ̄フ"`'、:_ '''' ,ノ           l  '''' ノ,,.., /○
     |    \/ヽ (__メ、   ./ |ー''"..  ̄             ` ー '、  ヽ .|。   ○
    /               >. |:::::::::::.             ,    ..::::::`''''"i .|
           -−ー¬ヽヽ   \. |::::::::::: 。     _,.-ーx,,     _,,,__ : ::::::::::::○:| |
  / / /       /     トー.| ○     /     `''''''"   `i  ::::::::::::::: l .:|
  / / /          {        |  :|      /             |       / :|
 .・ ・ ・         ヽ      iヾ :|      /            /      , 'J :|
                     {   ::|      |              /    , イ    :|
                  l   :|、       ヽ         /   / l     :|

18 :出土地不明:2011/08/02(火) 01:32:32.40 ID:zXKTyuKH
>>831
唇厚いのもいるぞ
http://www.lib.hokudai.ac.jp/hoppodb/contents/photo/l/0B030160000000000.jpg
http://i989.photobucket.com/albums/af18/oditous2/Asia/Shiraoi-choHokkaidoJapanau.jpg

19 :出土地不明:2011/08/02(火) 09:44:17.72 ID:Onun0XIj
>>15
殉葬の件は見事にスルーだな。
何を言ってごまかしてくるか期待してたのに。

氏ねよ、くそハゲ。


20 :出土地不明:2011/08/02(火) 12:56:20.99 ID:Al47thtR
このバカ牛は都合の悪い事は無視するか罵倒するんだよ(^o^)

21 :LUNAMASK:2011/08/02(火) 13:33:39.50 ID:C5DQHU5o
日本人どこから来たんだ?26
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1309682298/menu814

しかし、纒向の女王殿堂たる三輪神社の御由緒・パンテオン
http://www.oomiwa.or.jp/img02/c03_map.gif
から判断するに、初代女王は摂津のヒメタタライスズヒメ(奈良市率川)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%92%E3%83%A1%E3%82%BF%E3%82%BF%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%82%BA%E3%83%92%E3%83%A1
であり、纒向は孝霊ファミリーの卑弥呼で決定と言っているようですね。
私はこの背後に更に
西王母→ヒメタタライスズヒメ
白狄・狐突→伏見稲荷・狐のルーツ→ホトタタラ姫
匈奴・冒頓単于→松尾山王 セヤダタラヒメ(鏑矢霊[冒頓単于霊]祀り姫)
http://higashinomiya.com/kuna/index.php?plugin=attach&refer=%B4%F0%CB%DC%BF%DE%CC%CC&openfile=esujiA.jpg
[多孔銅鏃の多孔は冒頓のシンボル鏑矢の鳴鏑取りつけ用と見られます。]
これは匈奴東胡月氏族の同盟儀式由来の祭祀儀礼ではなかったかと考えるわけ
です。

22 :出土地不明:2011/08/02(火) 13:49:35.86 ID:Al47thtR
>>21
巻向は4世紀の遺跡ね(笑)

23 :出土地不明:2011/08/02(火) 14:58:36.12 ID:729kTCaY
>>831 北関東というと女子100mの高橋モモコは南米アマゾンにしかしないような容貌だと思う。

 日本人にはインデアン顔もいるがシナ・朝鮮その他東南アジアにもいない。

24 :LUNAMASK:2011/08/02(火) 15:14:47.85 ID:C5DQHU5o
濃尾平野から遠望した邪馬台国の編年↓
http://kodai.sakura.ne.jp/sblo_files/yamatai/image/takoudouzoku-2zikakusann.jpg
S字甕・銅鏃の故郷は
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1284183984/menu538
庄内土器の故郷は黒竜江省ィ安鶯歌嶺下層
K龍江省發現的新石器時代遺址較多, 距今多在5-6千年以遠。其中具有代表性的
有昂昂溪類型、密山新開流類型、亞布力類型文化以及出土大量玉器的饒河小南山
墓葬、ィ安鶯歌嶺下層等。
http://www.cuhk.edu.hk/ics/ccaa/talk6.htm
つまり、遼寧省・黒竜江省のガバナンスが尾張、大和、山陰・越前にコピペされている。
そこにおける孝霊の隠岐・黄魃鬼/吉備/出雲討伐とは神武の熊野征伐のような演出
があるのではなかろうか。しかし、青谷上寺地では実戦の痕もある。

25 :LUNAMASK:2011/08/02(火) 15:18:24.51 ID:C5DQHU5o
>>24
つまり、近畿を中心に高句麗と同じ文化配置が展開されている。この背後にある
コンセプトは高句麗五部と似たようなものであったのではなかろうか。

26 :LUNAMASK:2011/08/02(火) 15:34:55.13 ID:C5DQHU5o
古墳時代の古墳の形状、玄室石組方法から見るとザバイカルの影響が
非常に強いが、土器は全く違う↓
ザバイカル匈奴土器
http://kronk.narod.ru/img/hudyakov-yus-1989-01.jpg
モンゴル・トゥーヴァ・アルタイ匈奴土器
http://kronk.narod.ru/img/hudyakov-yus-1989-02.jpg
つまり、アルタイ・ブリャート方面からは宗教・言語的影響が強かったということ
になろうか。

27 :LUNAMASK:2011/08/02(火) 15:55:51.55 ID:C5DQHU5o
>>25 高句麗は四出道の馬加の出なのかも
高句麗可能出于四出道的馬加
四出道(朝鮮語:Sachuldo)是上古中國東北扶餘國的外郡。「出」的意思就是在國家
以外的意思。四出道分別是馬加、牛加、豬加和狗加,毎一加都由部族長領導。大者
者數千戸,小者數百戸,。被統治者稱下戸,即奴隸。再加上中央一道,即是五道。諸加
相當於過去的部落首領,負責供應牲畜給扶餘國,毎道也有一位神女,為國祭天
祈福,也有一座神宮。三國志記載:‘ 扶余國有君王,皆以六畜名官,有馬加、牛加、
豬加、狗加、大使、大使者、使者。’高句麗可能出于四出道的馬加。道是源于中國而
朝鮮半島沿用自今級行政分區單位,而扶余時期應當還沒有道制。

28 :LUNAMASK:2011/08/02(火) 16:11:50.72 ID:C5DQHU5o
つまり、尾張海部とは楽浪海人、河内・住吉は黒竜江・興凱湖水人、出雲は
安曇(日本海)海人ということか。

29 :出土地不明:2011/08/02(火) 16:16:51.09 ID:XWi1wFu8
>>22 纏向のことだと思うが、WIKIでは建設されたのが3世紀と書かれていますね。。

30 :LUNAMASK:2011/08/02(火) 16:42:37.79 ID:C5DQHU5o
>>29
纒向建設はほぼ庄内土器時代に当たるでしょう。

31 :出土地不明:2011/08/02(火) 18:27:41.01 ID:XWi1wFu8
庄内式土器は、弥生式土器と古墳時代の土師器(はじき・布留式土器)との間に現れる土器です。

河内型と大和型の区別があるといいます。
この土器は吉備地方の土器の要素を持っているともいい、
いつ、どこで発生したかについては謎があります。

3世紀前半から後半にかけての数十年間に使用されたと見るのが通説のようです。
特に最近は、より古く見る傾向にあります。

庄内式土器は、出現期の前方後円墳の中でも古いものと同時代の土器で、
邪馬台国から大和朝廷への変わり目に現れます。
たとえば纏向では、勝山・石塚・ホケノ山などの古墳は庄内土器の時代で、
箸中山古墳は布留土器の時代になります。

したがって日本建国史を考えるときには、無視できない土器となります。

32 :出土地不明:2011/08/02(火) 19:12:25.89 ID:ofjnaZVa
    ミ ⌒ 彡
    ( ・ ェ ・)
 (( ⊂    つ ))
   c(   ノ
    ∪∪

33 :出土地不明:2011/08/02(火) 21:27:54.06 ID:XWi1wFu8
■ 『先代旧事本紀』の記載

『先代旧事本紀』の巻三「天神本紀」や、巻五「天孫本紀」には、次のように記されている。

「饒速日の尊は河内の国の河上の哮峰(いかるがのみね)に天下った。
さらに、大倭の国の鳥見(とみ)の白山(または白庭山)にうつった。」

また、『先代旧事本紀』の巻五「天孫本紀」には
「(饒速日の尊がなくなったとき)天の羽弓矢(はゆみや)、羽羽矢(ははや)、
神衣帯手貫(かむみそおびたまき)を、登美(とみ)の白庭の邑に埋葬して、墓とした。」とある。

■ 饒速日(にぎはやひ)の尊の墓

『先代旧事本紀』によれば、饒速日の尊は登美の白庭の邑を墓所としたことになる。
白山(白庭山)は奈良県生駒市の北部とする説が有力である。
ここには現在も「白庭」という地名があり、饒速日の尊の伝承がある土地である。

また「とみ」は神武天皇が長髓彦(ながすねひこ)と戦ったときに
金の鵄(とび)がやって来て弓の先にとまった逸話から来た地名である。

 
■ 奈良県と大阪府の共通地名

奈良県と大阪府の、庄内式土器が多量に出土する地域、
あるいは、饒速日命が天降ったとされる生駒山の地域では
下表のように共通の地名がいくつも存在する。
また九州とも地名が共通する部分がある。

これらをみると、物部氏の祖先が九州から河内に移り、
ここで基盤を築いたのち大和に勢力をのばし、それによって地名が移されたようにみえる。

河内では物部氏の本貫地や関係地域から庄内式土器が集中的に出土し、
奈良県でも物部氏と関係のある地域から庄内式土器が出土する。
物部氏の移動に従って庄内式土器も、九州から河内、河内から大和へ移っていったのであろう。

http://yamatai.cside.com/katudou/kiroku220.htm#timei

34 :出土地不明:2011/08/03(水) 00:06:56.87 ID:bPxHU/GW
>>33
安本って…

九州の庄内式土器の胎土は播磨だよ。
つまり畿内から拡散したってこと。

35 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/08/03(水) 00:14:21.16 ID:E9f2Rfbc
>>18
唇の厚いアイヌ人だけ作為的に出してもつまらんど。唇の薄いアイヌ人を
出してから、唇の厚いアイヌ人の例を挙げにゃあ。椿宏治氏は
アイヌ系の人は、「まず毛深く髯が濃いこと、そして髪は波打ち、顔が
短く、頬、顎が張り、目は二重瞼でカナツボ眼、鼻はシャクレたものが、
多く、耳はまるい福耳、口が大きく、唇が薄いのが大きな特徴である。」
と、画像検索でも解ることじゃに。
>>19
左翼君よ。あんたが、夫婦殉葬じゃの可笑しな用語を使いよったんで。
>>20
 具体的にわしが、無視した部分を挙げてみんさい。
>>23
 あんたネイティブ・アメリカン顔云うて、南米、北米、極北と
容貌が違うんじゃに、何でひとまとめにするんなら。ほいで、
高橋萌木子さんの画像検索したら、エラの張った縄文混じりの
容貌で南米のネィティブ顔より、余程韓国人の南方タイプや
東南アジア人に近いじゃないか。

36 :出土地不明:2011/08/03(水) 01:01:27.30 ID:bPxHU/GW
>>35
>あんたが、夫婦殉葬じゃの可笑しな用語を使いよったんで。

それに反応して藤ノ木を出してきたのはおまえだろが。
藤ノ木のどこが夫婦殉葬なんだ?
答えろ、腐れブ左翼が。

37 :出土地不明:2011/08/03(水) 01:02:09.36 ID:4sLdrpcF









◆台湾人グループ、偽造カードで詐欺 容疑で男最終送検 大阪


大阪市内で偽造クレジットカードを使って買い物をし、商品をだまし取ったなどとして、府警国際捜査課と南、
東成両署は22日、詐欺などの疑いで、台湾籍の住所不定、無職、曽鈞志(ヂャンヂョヌチ)被告(39)=詐欺罪
などで公判中=を逮捕、最終送検したと発表した。府警によると、曽被告は他の台湾籍男女4人と共謀して
観光ビザで来日し、商品の詐取を繰り返していたという。

逮捕・送検容疑は、昨年8月16日、大阪市中央区心斎橋筋のブランドショップで、偽造カードを使って
キーケース2点(約3万円相当)を購入するなど、同月14〜18日、百貨店などからブランド品や時計など
約140万円相当をだまし取ったなどとしている。
http://gaijinhanzai110.blog.fc2.com/category9-1.html










38 :出土地不明:2011/08/03(水) 03:39:21.94 ID:s0awXSO2


人肉カプセル」、韓国で売買=中国から密輸、捜査へ−月刊誌報道

 【ソウル時事】韓国の月刊誌「新東亜」は最近発売された8月号で、
死産の乳児らの人肉で つくった粉入りカプセルが中国から持ち込まれ、
薬としてソウルの市場などで密売されていたと 報じた。韓国関税庁は近く、
検察などに捜査を依頼するという。

 同誌は今年初めにこの情報をつかみ、その後、中国とソウルでカプセルを入手。
関税庁の 協力を得て、韓国国立科学捜査研究所に成分分析を依頼した。

 その結果、人間の遺伝子と塩基配列が99%一致。男性の染色体も確認され、
女性の胎盤で ないことも分かった。関税庁関係者は時事通信に対し、
「塩基配列から人間に間違いない。 男女双方の遺伝子が確認された。
ほかの動物とは考えられない」と語った。

 中国の関係者は、ブローカーが吉林省延辺朝鮮族自治州の病院から乳児の遺体を
買い取り、 カプセルを製造すると説明。韓国で密売に関わった中国朝鮮族の男性に
よると、カプセルは 同自治州から韓国に送られた後、漢方薬業者を経て、市場に
持ち込まれた。術後や大病で 衰弱した人に効く薬として、100個80万ウォン
(6万円)程度で密売されていたという。

(2011/07/21-15:10)
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2011072100557


39 :出土地不明:2011/08/03(水) 06:10:30.32 ID:0+0R6DAe
>>35 高橋ももこはアマゾン顔、安藤美姫は北米インデアン顔だろう。

 あんな容貌の朝鮮人など見たことが無い。

40 :出土地不明:2011/08/03(水) 08:05:10.38 ID:DZGAKeJh
いいかげん騎馬民族が征服しに来たのか稲作農耕民が征服しに来たのかはっきりしる

北アジアの馬に乗るやつらは泥まみれになって植物植えたりしねっつーの

41 :LUNAMASK:2011/08/03(水) 09:46:53.06 ID:f8HMkM0h
>>30
庄内土器はザイサノフカ土器であり、前2000年頃から興凱湖、三江平原、白頭山
山麓に展開するもので、遠く紅山文化の影響を受けていると考えられます。他方、
東海のS字甕は前2500年頃から遼東半島に展開し、おそらくは楽浪に移動したと
考えられるものです。日本の弥生文化は基本的に東北縄文人が南下して朝鮮半島
の知識、情報を取り入れ開始されたと見られますが、弥生後期に渡来する庄内土器
は白頭山山麓の石鍬黍畑作文化人の急速な拡張に起因するものです。

42 :LUNAMASK:2011/08/03(水) 10:10:01.43 ID:f8HMkM0h
白頭山山麓の石鍬黍畑作文化人の急速な拡張をもたらしたのは西浦項・テチューヘ
更には東三洞へとつながる貝塚文化の気候寒冷化、海退による移動により空き地とな
った海浜耕作地への内陸農民の進出と言う動きがある。しかし、この頃、秦による中国
の統一、これに伴う匈奴の再編成により東アジアは流動化し、漢は満州・半島に
四郡を設置した。漢匈奴の攻防は燕の東胡・朝鮮への拡散を引き起こした。従い、
北満州人の北陸・山陰、楽浪人の若狭湾への上陸はこうした背景による。

43 :LUNAMASK:2011/08/03(水) 10:24:37.59 ID:f8HMkM0h
VOSTRETSOV Yuri (Institute of History, Archaeology and Ethnology of the
People of the Far East Vladivostok), "Environment Changes and Migrations:
A Case Study"
ウラジオストークの研究家、ヴォストレーツォフは日本海沿岸の移動を
@沿海州におけるクロウノフカ農業文化の沿岸進出
A[水石里]韓国南部農業文化の日本を含む南部への進出
と2走者進塁の姿を考えている。
ところが、ホームベースである山陰・北陸には2走者の他に楽浪からのホームスチ
ールを加えた三者生還が行われているのだ。
The second time interval coincides with the beginning of the second stage of
adopting of cultivation in the Eastern Sea Basin near 2400-2300 BP and is
connected with spreading of millet , barley , wheat cultivators in the North-
Western (Krounovsky culture from ca. 500 BC - at least 200-300 AD) and rice cultivators (Yayoi culture ) in the South. Expansion of both cultures began approximately simultaneously near 3 c. BC. The start of moving can have been
initiated by changing of ecological and social circumstances. After 3 c. B.C.
populations of Krounovsky culture occupied most part of area of Yankovsky
culture in coastal zone. [Tuanze-Krounovka Culture migration to Jungdo, Korea,
was confirmed by Russian Academy of Sciense]
http://www.seaa-web.org/arc-con-dae-abs2.htm

44 :LUNAMASK:2011/08/03(水) 10:42:11.91 ID:f8HMkM0h
@西日本海沿岸貝塚文化族 →安曇海人族(対馬→沖縄→諏訪湖)
A黒竜江省クロウノフカ・団結文化 → バイカル湖→興凱湖→琵琶湖→大阪湾
息長・住吉族
B楽浪海人族 → 尾張海部(伊勢湾)
天皇家を含む大和朝廷はこうした要素から構成されていたのだろう。

45 :LUNAMASK:2011/08/03(水) 11:42:40.17 ID:f8HMkM0h
日本とは前1000年紀に稲作縄文人が築きあげ、銅鐸文化と共に消滅した弥生文化の
基盤に、間道から渡来した関西人、楽浪から渡来した東海人、大陸日本海東沿岸
貝塚文化(テチューへ・西浦項・東三洞)安曇海人族が創造した大和朝廷によって、
AD200年、纒向に誕生した。

46 :LUNAMASK:2011/08/03(水) 11:46:01.75 ID:f8HMkM0h
日本とほぼ同時期に同一の民族によって高句麗が建国された。
半島南部においては漢四郡の設立を加味した三韓が登場した。

47 :LUNAMASK:2011/08/03(水) 13:19:06.95 ID:f8HMkM0h
>>44
「穢貊(朝鮮語:Yemaek)是在北到中國吉林省東部、朝鮮西北部的古老民族,
被(によって)朝鮮族認爲是先民之一。」
「至此,嫩江中遊東岸的夫余族融合到肅慎和東胡系統之中。
這些人可能與大和族有關,他們(穢貊)的語言與百濟語、高句麗語及
上古日語相似。」
http://zh.wikipedia.org/wiki/%E6%BF%8A%E8%B2%8A
中国wikiはこの関西・東海人を穢貊としている。つまり、大和朝廷は穢貊朝廷だ。

48 :出土地不明:2011/08/03(水) 14:13:23.67 ID:M43kH2X0
>>47
高句麗語に日本語と共通な語があるのは常識何だが・・・
高句麗が建国したとき既に大和朝廷は日本を統一し、
朝鮮南部を抑えているのに何書いているんだろうか?

49 :LUNAMASK:2011/08/03(水) 15:08:00.10 ID:j8AxtVOC
zh.wikipedia.org/wiki 中国東北歴史 燕・秦期 箕子朝鮮 東胡 粛慎 穢貊
ここにある箕子朝鮮については穢貊に含まれるし、東胡についてはバイカル湖から
伊敏河までについての記述がなく、粛慎については「日本書記説他們出現在欽明
天皇時代」など史書に頼りのみで考古学的情報を基にするものではない。考古学的
には白金宝・夫与/西團山・粛慎/鶯歌嶺・穢貊となるものと考えている。

50 :出土地不明:2011/08/03(水) 15:10:16.83 ID:dzWPY7CX
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

>>46
>日本とほぼ同時期に同一の民族によって高句麗が建国された。
>>47
>つまり、大和朝廷は穢貊朝廷だ。

あえて穢貊を地祇と天孫の2つに分けて
その上、大和朝廷が高句麗と同種の穢貊朝廷であるとの説は
自分も含めて多くの日本人に受け入れられることはあり得ないでしょう

51 :LUNAMASK:2011/08/03(水) 15:20:01.70 ID:j8AxtVOC
>>50
戦前も歴史を否認し、教育勅語、軍人勅語が造られたんです。しかし、歴史を
意図的に造れる人はいません。記紀はおそれおののきながら事実を述べています。

52 :出土地不明:2011/08/03(水) 15:25:53.11 ID:dzWPY7CX
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

>>45
>銅鐸文化と共に消滅した弥生文化

果たして弥生文化人と古墳文化人に大きな民族的断絶があったのかが
夫与・穢貊・高句麗系の騎馬民族による侵略の有無と関わってますね

53 :出土地不明:2011/08/03(水) 15:27:50.97 ID:RNHyzk0l
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1309682298/791
>「マルキシズム 唯物論」「マルキシズム 社会進化論」で
>検索 して検索した見解と自分がどう違うか、唯物論の定義が
>マルキシズムとどう違うか具体的に書きんさい。

唯物論とは、「事物の根源は物質や物理現象であり、
心や精神は脳髄の所産・働きである」とみる考え方。

マルクスは、自らの思想を物質及び物理現象から
説明する行為を実行していない。

また、マルクスは、生物の進化に対応する形で
社会の進化を定義する行為を実行していない。

マルクス主義は物理学とも生物学とも無関係であり
マルクスの理論が社会科学であるとしても、
それは人文科学と同様の意味であって
自然科学の意味の科学とは全く異なる。

54 :出土地不明:2011/08/03(水) 15:30:29.96 ID:dzWPY7CX
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

>>51
記紀が夫与・穢貊・高句麗系の藤原氏によって編纂されたのなら
史実を抹消したり反しているところもあるではないでしょうか?

55 :LUNAMASK:2011/08/03(水) 15:31:43.16 ID:j8AxtVOC
>>52
穢貊は水辺人で、騎馬民族と言うのは東胡・金冠伽耶です。日本において
騎馬民族の侵略なんて噴飯ものでしょう。縄文・弥生も物質的には劣るかもしれな
いが、文化的には相当高いんじゃないですか。

56 :出土地不明:2011/08/03(水) 15:31:59.95 ID:RNHyzk0l
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1309682298/791
>知識人学歴崇拝のあんたの方が
>前衛気取りの共産党員そのものじゃないか。
>あんたぁ、前衛共産党員と呼ぼうよ。

知識人は皆共産党員だと思ってるようだが
よほどの老人かつよほどの田舎者といわざるを得ない。
広島でも市内の人ならいまどきそんな寝言はいわないし。
また昭和二十年代ならともかく三十年代以降に
生まれた人ならそんな寝言はいわない。

57 :LUNAMASK:2011/08/03(水) 15:36:29.38 ID:j8AxtVOC
>>54
奥州藤原氏の形質は京都人だとか言われますね。話が変わるが、政党の党史、
会社の社史等、政治スローガン、社是の文化においては史実を抹消、歪曲する
ことがありますが、記紀の場合、あまりにも外野が広いため下手はできない。
神社仏閣の御由緒、石碑から何まで全部書き換えると言うことは容易ではありま
せん。

58 :出土地不明:2011/08/03(水) 15:45:08.71 ID:RNHyzk0l
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1309682298/793
そもそも戦前は大学卒は1割もおらず立派なエリートだった。
国民の半数以上は小学校しか出ていない。
そしてそういう人たちこそが、日本の戦争を全面的に支持していた。
もちろん、世界情勢も軍事も知らないからこそである。

軍の上層部はアメリカに勝てるなどとはいささかも信じてはいなかった。
しかしながら中国から撤退すれば軍の面目が失墜し、しかも無知無学な
国民の支持を失うことを怖れていた。だからダメとわかっていて、
戦争に突入した。もっともこんなことは今でもよくあることだ。
国民がバカだと、政治家や軍人の詰らぬ行為を止められない。

59 :出土地不明:2011/08/03(水) 15:55:29.39 ID:dzWPY7CX
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

>>52
【弥生文化人と古墳文化人に大きな民族的断絶がなかった場合】

○地祇の本当の実体
「穢」すなわち西部日本海沿岸と交易関係を樹立してきた鹿トーテムの稲作縄文人

○天孫の本当の実体
「貊」もいた楽浪倭人のうち近畿に渡来した、殷由来の物部・海部氏(ニギハヤイ族)を
受け入れた鳥トーテムの江淮由来の銅鐸文化人




60 :出土地不明:2011/08/03(水) 15:56:16.75 ID:RNHyzk0l
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1309682298/795
>西日本は、村の代表でも選挙で決める傾向が強いが、
>東日本は、村の代表は世襲の傾向が強い。

左様、半島から西日本を経てやってきた余所者が世襲している。
そして、東日本の原住民を蹂躙している。

>相続制でも、西日本は遊牧民に近い分割相続、末子相続じゃが、
>東日本は朝鮮同様長子相続じゃ。
>つまり東日本の方が宗族制が発達しとる
>文明化と云えよう。

他所から東日本に来た支配者だけを見るから
そういう馬鹿げた主張する羽目になる。

>自営農民、契約小作の西日本と被官、隷属小作の東日本で
>前者が横社会、後者が縦社会なんは、民俗学知識があれば
>明らかじゃ。

民俗学は見た目しか語らない。
その原因をアタマで考え調べることをしない。
だからうまうしのごときバカな主張がまかりとおる。
民俗学が学問ではないトンデモであることは社会科学の常識。






61 :出土地不明:2011/08/03(水) 16:11:19.06 ID:dzWPY7CX
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

>>59
黄魃鬼すなわちザイサノフカ畑作系の「穢」人の侵略を撃退した
孝霊・卑弥呼ファミリーが、江淮由来の鳥トーテム・銅鐸文化人の正体ですね!!


62 :LUNAMASK:2011/08/03(水) 16:18:04.91 ID:j8AxtVOC
>>59 >>52
>【弥生文化人と古墳文化人に大きな民族的断絶がなかった場合】

弥生系は古墳系を鬼と呼んでいるようですね。

>○地祇の本当の実体
>「穢」すなわち西部日本海沿岸と交易関係を樹立してきた鹿トーテムの稲作縄文人

・・・鹿トーテムというのは猪トーテム、鳥トーテムの存在する地域外では意味があり
ません。
鹿トーテムは黒竜江省の松嫩平原の夫与のことでしょう。海人族のトーテムは、もし存
在したとするなら、渤海で台頭する「龍」でしょう。これは上陸すると鹿になりえる。この
鹿トーテムは男鹿半島→牡鹿半島辺りまで北上しているようですね。鹿踊りと言うの
がある。これはこの地方の縄文人が鹿トーテムを受容したとも考えられます。

>○天孫の本当の実体
>「貊」もいた楽浪倭人のうち近畿に渡来した、殷由来の物部・海部氏(ニギハヤイ
>族)を受け入れた鳥トーテムの江淮由来の銅鐸文化人

楽浪海人は日当りの良い沿海部の海人で鳥トーテムの江淮文化とも早くから接して
おり、差別化のつもりで天孫を強調したということはあり得ますね。

63 :LUNAMASK:2011/08/03(水) 16:20:50.88 ID:j8AxtVOC
>>61
そうなりますか。なんだかやらせみたいですが。要するに縄文・弥生をだませれば
いいわけですよね。

64 :出土地不明:2011/08/03(水) 16:31:44.88 ID:RNHyzk0l
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1309682298/795
>ほいで、土地所有労働投資しとる農本主義の東日本は、
>土地争いが激しかったのう。

ああ、西から来た半島人どもだけが戦争しとったなw

>西日本なら土地より、どれだけ 交易利益を上げられることかが
>重要となる海洋指向じゃけぇ、

海洋志向?単なる貧乏人だろw。
貧乏人が食うや食わずで東日本に侵略して
野蛮な農奴制を行ったわけだw

>鎌倉武士美化の左翼石母田マルクス史観が
>東日本で受けるわけじゃ(笑)。

武士は半島人。刀振り回すのは●違いと相場が決まってるw

65 :出土地不明:2011/08/03(水) 16:34:19.08 ID:RNHyzk0l
>東日本は農本共産主義の方が向く性格じゃけぇのう。

共産主義は工業化以降の理論であることを知らんようじゃのうw

>儒教も九州を除いて東日本人の基盤になっとるんは、
>江南儒教原理主義の朱子学(水戸学)よのう。

儒教?ああ、あのトンデモかw

66 :出土地不明:2011/08/03(水) 16:40:50.86 ID:RNHyzk0l
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1309682298/796
>まだ、前衛共産党員はカバチ垂れよるんか。
ちっちっち、エゴイスト・アナーキストとよんでくれw。

>帝国主義も結局専制体制となっとる現実認識の問題よ。
旧帝国体制=神聖ローマ帝国のアナーキーな封建制であって
絶対君主制とは全く違うがな。もちろん、帝国主義でもない。

>あんたの好きな共産主義国家も専制に過ぎんど。
アナーキストが共産主義なんぞ好むわけなかろうwwwwwww

>後世、実際にナチスがオーストリアやスラブ圏まで拡張しよったじゃないか。
ナチは共産主義ではないがな。
まあ、似たりよったりというならその通りだが
私はどちらも好まない。

67 :出土地不明:2011/08/03(水) 16:42:34.60 ID:dzWPY7CX
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

>>55
今2ちゃんを賑わしているBSフジで、韓流の「朱蒙(チュモン)」という古代ドラマを見ているけど
日本の大和朝廷が高句麗と同一の民族と言うのなら、高句麗は明らかに「騎馬民族」ですよ!!

ドラマでは、もうすぐ高句麗と漢の遼東郡との戦いが始まります〜

68 :出土地不明:2011/08/03(水) 16:43:35.83 ID:RNHyzk0l
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1309682298/833
>縄文人じゃのファンタジー全開ですね。
>縄文人は古墳期からほぼ絶滅状態でしょうに。

D2は現実に日本人男性の4割程度存在する。
絶滅どころか最大派閥である。

69 :LUNAMASK:2011/08/03(水) 16:46:44.31 ID:j8AxtVOC
>>67
高句麗は騎馬民族のロケができるところだが、日本にそんなところがない。
阿蘇の草千里、とか、北見とかへ行けば日本人だって騎馬民族ですよ。

70 :出土地不明:2011/08/03(水) 16:48:44.98 ID:RNHyzk0l
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1309682298/833
>わしゃあ、日本人で西日本じゃけぇ
>大和民族に属すじゃろうけど、
>あんたぁ東日本の東夷民族か?

日本人=大和民族=朝鮮半島から来た渡来人=扶余、穢人
東夷=蝦夷・アイヌと同種=縄文人(原日本人)

71 :出土地不明:2011/08/03(水) 16:52:25.45 ID:dzWPY7CX
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

>>69
http://www.geocities.jp/mb1527/wanotairannenpyou.html
そのような列島の地政状況だから、鳥トーテム・銅鐸族の孝霊・卑弥呼ファミリーが
黄魃鬼の侵略を撃退できたと言えますね!!

72 :出土地不明:2011/08/03(水) 17:00:27.68 ID:RNHyzk0l
ところで「男系のy染色体D2の割合の多さ」というが
実際には、4割という割合は、D2内のSTRの多様性に
比しても決して多いとはいえない。

むしろ、O2b1はSTRの多様性が少いにも関わらず
2割もいるというのは、渡来人勢力の優越性を
示すものと考えるべきだろう。

(STRは、D2とかO2b1とかいうSNPとは異なり
Y染色体内のある特定の箇所の繰り返しの回数
である。この繰り返しの回数が長い間のうちに
変化するので、グループ内での分布の広がりから
C14と同様の年代測定が可能である)

73 :出土地不明:2011/08/04(木) 18:27:01.04 ID:x8PCNLl0
>>70
サルが進化してヒトになった、というのは間違い
サルとヒトは共通の祖先を持つが、今いるサルが今後進化してヒトになる、という事はない
だから帰化すれば日本人ってのは大間違いだよ
朝鮮人と日本人は少なくとも2600年以上前に系統が分かれている

74 :出土地不明:2011/08/04(木) 21:06:13.63 ID:O0NeP/TJ
>>73 言語から見ると少なくとも7000年以上前になるそうだがな。


75 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/08/04(木) 22:44:45.99 ID:zadSYg0t
昨日はエラーになったのう。
>>36
 左翼君よ。夫婦が殉葬云うて可笑しゅうないか云うとるんで。
戦闘以外に夫に殉ずる場合を除いて、そがん習慣が普遍的なんが
どこの民族にあるんか?
>>39
安藤美姫さんは、高橋萌木子さん以上に韓国人に多い顔じゃろうに。
あんた嫌韓サイトの韓国人画像妄想でもしとって韓国すら行ったことも
無いんじゃろうのう。
>>40
 稲作民族の征服なんか、歴史的に例がほとんどあるまあに。
騎馬で征服なんか日本や朝鮮にもほぼあのまあ。
百済が海を渡って、馬韓を征服したよう、実際は、ツングース水軍云うた
方が実像に近いわ。日本や朝鮮は騎馬風土じゃ無ぁけんのう。
>>45-46
 弥生期の村落の時代の日本列島に国家なんか形成しておりません。
ハシハカの年代繰り上も酷いですね。
>>48
高句麗が建国した時大和朝廷が?妄想も甚だしいし、そがん文献も無ぁよ。
しかも日本統一なんか記紀の出来た奈良期じゃろうに。
大和朝廷が朝鮮南部を抑えたことすら一度も無い。古墳期以降日本列島は
外から侵略されっぱなしじゃったんよ。その外来侵略者がわしら、
日本人の直系先祖じゃに。

76 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/08/04(木) 22:56:47.52 ID:zadSYg0t
>>50
 共産主義者らが、騎馬民族説を感情的に受け入れられんように、
あんたら共産主義者より派生したネット右翼も感情的に受け入れられんの
じゃろううて、つまり朱子学攘夷主義よのう。
まあ、満州の高句麗と違い、日本や朝鮮の国家形成期は、西欧と同様、
4世紀以降の北方民族大移動による国家形成以降じゃけぇのう。
>>51
 戦前は、国家権力による検閲があったが、記紀の時代は捏造し放題で、
地域史である風土記の方が権力から遠ざかって、史実に近いけど、
記紀は権力者の御都合書物で、史書でのうて神話に過ぎませんよ。

77 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/08/04(木) 23:36:13.26 ID:zadSYg0t
>>53
 それが、マルキシズムと同様の「社会進化論」から派生したナチズム
ネット右翼の科学主義云うわけか。抽象的で生物の進化モデルたぁ誰の説
の引用か、マルクスの発展段階説を通説と違い社会進化論以外のモデルで
説明しとらん。それで大学の論文書けるんかいのう(笑)。
>>58
 過去スレでも云うたが、戦前は余程秀才で無い限り、クラスの上位
程度なら、大学はおろか旧制中学すらも貧乏じゃったら、諦めて職に
付いたんよ。逆に戦前の帝大は除いて現代有名な私立大学なんか、
小学校の成績が下位でも、家に財産があったら無試験同様じゃけぇ
入学出来たんよ。現代の学力偏差値じゃあ考えられんが、作家の
遠藤周作氏も日大を滑って慶應に入学したようなもんじゃ。
わしの親族、親類も戦前は東京や京都の今じゃあ有名な私立大学に
入学出来たんも、道楽出来た財産があったに他ならん。
その親類の方々も帝大や陸大エリートの日本が勝つ云う妄想は、
国が扇動した庶民の煽り連中(現代じゃあネット右翼)と変わらんほど
幸せ回路で低脳じゃったと云われたよ。
しかも、先の大戦は軍部エリートが企画し、国民を扇動たもんで、大衆の
意志なんかあるわけあるまあに。戦前の日本は、今の中共や北朝鮮と同じ
全体主義じゃに。
 あんたのエリート崇拝は、知的エリート崇拝の韓国人や台湾人に
近い心情じゃのう。まああんたら朱子学派は、東アジア共通の
科挙好きのエリート崇拝じゃけぇ奴隷根性も強いんじゃろうて。

78 :出土地不明:2011/08/04(木) 23:49:45.53 ID:BtCIws8/
李氏朝鮮て「中国語」で文書を残してるんだよな
韓国政府がそれを「韓国語」に翻訳してるけど
内容がひど過ぎて公開出来ないらしい
これが朝鮮民族の誇りの実体

79 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/08/05(金) 00:10:03.03 ID:jvoG7TAE
>>55-57
縄文、弥生期が文化的にどう高かったですか。世界的に比較して。
抽象的に文化が高かった云うお題目を何回唱えても、根拠が無ぁけぇ
空しゅうなりませんか。
奥州藤原氏は、京都人(北方形質の渡来系)で、現地の東北人より
渡来形質が高かったですからね。
 記紀を編纂するんは、権力者ですから、都合の悪い部分は削除して、
綺麗事の文書は、現代の役人が作成する国会答弁と変わりませんよ。
>>59-61及び62
 殷じゃの、先祖を遡させる妄想が、日本考古学の旧石器捏造を産んだ
んよ。まだ妄想を続けたいんかのう。しかも殷の支配層は北方民族で
江南の漢人に支配された奴隷民じゃ無ぁよ。
>>60-64
見た目のイカの現実の姿たぁスルメ標本の机上の空論妄想を上位に置く
自体、気違えじゃのう。
社会科学崇拝じゃけぇ政治思想ネット右翼概念のままなんか?
 まあ、西日本人がその土地の人間じゃ無ぁけぇ、東日本人を奴隷扱いし、
農奴制にしたこたぁその通りじゃが。
 武士はカタギじゃ無あけぇ、被差別民に近いわ。武士≒朝鮮白丁たぁ
云えるのう。ほいじゃが刀を振り回すんは気違いじゃあるまあ。
瞬間的人間同士の争いに道具を選ぶ時間なんか無あし、勝負は勝たにゃあ
意味は無ぁんじゃけぇ。

80 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/08/05(金) 00:37:37.50 ID:jvoG7TAE
>>65-66
共産主義的農本主義は、近代の共産主義に限定されることじゃ無ぁわ。
民主主義も、西洋の海賊の平等主義概念に他ならん。
わしが過去スレでカリブの海賊やロシア農奴制と違いコサックが
民主制の強い社会であったこと、西日本も分割相続や合議制が民主主義
概念に近かったし牧畜民の民主制から派生したことじゃの云うたんじゃが。
逆にロシアや朝鮮、東南アジア、東日本の農奴制は、農耕民的と云えよう。
アナーキストを無政府主義者に還元したいようじゃが、共産主義を好まん
でも、ドイツ拡張主義の潮流に乗っとるじゃないか。拡張主義が、
共産主義になったり、ナチ・レイシストになったり、あんたの好きな
アナーキストに表面の商品を変えるだけで本質はヘーゲル派の観念論者よ。
>>68
あんたの、単一遺伝標識だけに還元する非科学的精神はどっから
来とるんな?
>>69
高句麗地域でも、満州平原と違い満州南部や北朝鮮は騎馬は余り発揮出来る
土地じゃあ無いですよ。昔は森林が多かった地域ですから。
阿蘇の草原でわざわざ戦闘する現地民も少なかったでしょう。
日本や朝鮮はツングース水軍的上陸戦で支配拠点を点と線で繋いだ可能性
の方が強いですね。

81 :出土地不明:2011/08/05(金) 00:47:02.32 ID:CuALQ6by
>>75 >>安藤美姫さんは、高橋萌木子さん以上に韓国人に多い顔じゃろうに。

・・・そういえばカンサンジュンにやや骨相が似ているな。高橋ももこ氏は初めて見たとき大きいネックレスのせいか縄文人かとおもた。


82 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/08/05(金) 00:47:07.57 ID:jvoG7TAE
>>70
東夷民族≒高句麗、新羅ら渡来系支配層に被支配奴隷の縄文系蝦夷と
混合した民族で渡来系西日本人(大和民族)から、東夷(あずまえびす)と
地域概念で軽蔑される。奥州藤原氏が人種形質で北方渡来系でも、
民族的に蝦夷と呼ばれたように。
>>73-74
 カルト宗教右翼教団じゃあ、そう教えられたんか、可哀想に。


83 :出土地不明:2011/08/05(金) 00:49:09.50 ID:m/YsSIFS
>>80
出たよ、ツングース水軍。人喰い人種の領域には船は漕ぎ出せないし一体どんだけ勇ましい水軍なんだよ?是非にそに輝かしい実績を教えて欲しい。

84 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/08/05(金) 00:50:44.70 ID:jvoG7TAE
>>81
日本人と朝鮮人の間の、南方形質、縄文形質頻度はあんまし差が無ぁよ。


85 :出土地不明:2011/08/05(金) 01:14:09.63 ID:EkzI+5ZF
李氏朝鮮は中国を宗主国と崇め崇拝していた
それも台無しにした日本を許せなかった
日本人は大嫌いだ。中国こそ朝鮮人の主である!
これが朝鮮人の真実の歴史

86 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/08/05(金) 02:10:32.91 ID:jvoG7TAE
>>83
東アジアに文献に表われる最初の海賊はユウ婁じゃし、
渤海も山東を襲うたし、、女真も九州まで侵した海賊でもあった
実績があるけぇのう。
>>85
日本のネット右翼が好きな朱子学(水戸学)も、「慕夏主義」で中華を
宗主国様と認めよるじゃないか(笑)。
いや、現代の韓国の連中は、反中華の北方牧畜民に傾倒する概念もあって
中華崇拝は日本のネット右翼の方が典型じゃろうに。

87 :LUNAMASK:2011/08/05(金) 10:08:00.52 ID:/ShGMcL3
>>71
露天商組合に入らない商人が輸入鉄の商売であるとか、テリトリー内での丹砂採集
備蓄とかを始めたもので組合長が摘発に乗り込んだ程度のことだったと思いますよ。

88 :LUNAMASK:2011/08/05(金) 10:14:49.25 ID:/ShGMcL3
>>79 >>55-57
>縄文、弥生期が文化的にどう高かったですか。世界的に比較して。
>抽象的に文化が高かった云うお題目を何回唱えても、根拠が無ぁけぇ
>空しゅうなりませんか。
旬のものを食ってましたからね。
>奥州藤原氏は、京都人(北方形質の渡来系)で、現地の東北人より
>渡来形質が高かったですからね。
>記紀を編纂するんは、権力者ですから、都合の悪い部分は削除して、
>綺麗事の文書は、現代の役人が作成する国会答弁と変わりませんよ
多少のことはあれ、今ほど汚くはないですよ。
>>80 >>69
>高句麗地域でも、満州平原と違い満州南部や北朝鮮は騎馬は余り発揮出来る
>土地じゃあ無いですよ。昔は森林が多かった地域ですから。
>阿蘇の草原でわざわざ戦闘する現地民も少なかったでしょう。
>日本や朝鮮はツングース水軍的上陸戦で支配拠点を点と線で繋いだ可能性
>の方が強いですね。
たしか百済・倭の海軍は強いですね。白村江では一敗を喫しましたが。

89 :出土地不明:2011/08/05(金) 10:52:47.83 ID:TDfH51PL
ユウ婁は朝鮮進駐軍の起源

90 :LUNAMASK:2011/08/05(金) 11:52:19.45 ID:/ShGMcL3
S字甕は卑弥呼が武埴安に押しつけた簡易二重口縁・器台一体化供献土器。
S字甕
http://higashinomiya.com/kuna/index.php?S%BB%FA%E1%B1
武埴安
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%A6%E5%9F%B4%E5%AE%89%E5%BD%A6%E5%91%BD
http://www.tukinohikari.jp/jinja-nara/ka-uneonimasutakehaniyasu/index.html
大和朝廷は更に「ちょっと強引だったですかぁ〜♪www」↓
「尾張に入った倭建命は、かねてより結婚の約束をしていた美夜受媛と歌を交わし、
その際媛が生理中であることを知るが、そのまま結婚してしまう。そして、伊勢の神剣
草薙剣(天叢雲剣)を美夜受媛に預けたまま、伊吹山(岐阜・滋賀県境)へその神を
素手で討ち取ろうと、出立する。」

91 :LUNAMASK:2011/08/05(金) 12:07:08.42 ID:/ShGMcL3
http://www.tukinohikari.jp/jinja-nara/yamatosanzan/amenokaguyama.gif
卑弥呼の祖、神武にとっては、畝尾座健土安の祖が守る縄文・国常立神を祀る天香
具山は、その土を取って庄内式供献土器を作れば邪馬台国倭国連合が成立する
203高地だった。狗奴国反乱の背景はここにある。

92 :出土地不明:2011/08/05(金) 12:14:48.59 ID:t+SF8BE8
540年をWikipediaで検索してみたらいい。
漢族、秦族の戸籍を作成とある。
スシュン天皇し逆事件実行犯も漢族。


あまとのあやうじ。

93 :LUNAMASK:2011/08/05(金) 12:34:44.44 ID:/ShGMcL3
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%A1%E6%9D%A5%E4%BA%BA
これは日本人が一貫として渡来人管理を行ってきたことを意味している。
逆に、渡来人の方としても自分達の出自を明確にし、立身出世をはかった
と言うことだろう。

94 :出土地不明:2011/08/05(金) 12:39:54.42 ID:m/YsSIFS
>>93
朝廷は実効権力失ってんだろ。大丈夫か?
軒先貸して母屋乗っ取られてないかw

95 :LUNAMASK:2011/08/05(金) 12:59:03.73 ID:/ShGMcL3
>>94
現在は古墳の完全な発掘が行われないから何とも言えないが、連綿と続く
古墳を眺める限り、完璧な皇統の系譜(万世一系ではないにしても)があったことは
容易に窺え、国外進出こそあれ、国外からの影響はみじんにも感じられない。
そんなものがあるとすれば先ず倭国の出先である狗邪韓国・三韓に何らかの
前兆が出るはずだが全くないし、朝鮮・中国の史書にもない。

96 :出土地不明:2011/08/05(金) 13:15:52.67 ID:lAk4o6Ne
>>95
東漢値駒は何人だ?漢民族だ。
聖徳太子の側近・秦川勝はそのまんま秦氏だ。

97 :LUNAMASK:2011/08/05(金) 15:06:11.84 ID:/ShGMcL3
>>96
日本の女系遺伝子・ミトコンドリアをグループ分けすると渭水、つまり、西安方面の
集団が出てくる。この辺は焼畑農業の彝族の多いところで、日本には彝族の火把節に
よく似た火祭が、西は九州の玉垂宮鬼夜から東は、ややトーンダウンするが、秩父の
夜祭り等として広がっている。始皇帝で有名な秦国はこの渭水と重なる。しかし彝族
は中国人と言うよりは少数民族。秦の川勝というのは、古代日本語で勝と言うのは東
を意味するので、河東の意味とも考えられるが、中国語では、
河東郡 (中國),中國秦朝和漢朝時的一個郡,位於今中國山西省省境内,黄河
以東的地區。
河東縣,今山西省永濟縣的舊名,596年成立。
河東道 (唐朝),中國唐朝的行政區劃之一,轄境大致相當於今山西省。
河東路,中國宋朝的行政區劃之一,治所在太原。
と言うように山西省を指すようである。
秦氏を山西省出自とすると渭水とはいささか異なるが、秦氏の狐信仰は西安から黄河
を北上した紛河付近の白狄・狐突信仰によるものと見られる。

98 :LUNAMASK:2011/08/05(金) 15:20:27.14 ID:/ShGMcL3
中国西方のコーカソイド文化である、アファナシエヴォ文化(トカラ語・小河墓遺跡)は
斉家文化(前2500年-前1500年)に影響を及ぼすが、次のカラスク文化はコーカソイド・
モンゴロイド連合文化であり、形質的にこのコーカソイドは現在のアフガニスタン方面
の起源で、言語はイラン系言語であったと見られる。秦氏はおそらくこのカラスク文化
の域内において崩壊したヒッタイト、台頭しつつあるアブラハム教の影響を受け、馬、
二輪車を二里頭・殷文化に供給していたものと見られる。

99 :LUNAMASK:2011/08/05(金) 15:27:50.88 ID:/ShGMcL3
京都に入った秦氏は狐神と鏑矢神(冒頓単于)を祀る三つ鳥居を建立している。
これは月氏・匈奴共に崩壊した五胡一六国時代、台頭しつつあった北朝秦系諸国に
おいてはカラスク時代の胡・戎部族連合が復活していたことを示すものであろう。

100 :LUNAMASK:2011/08/05(金) 16:02:21.34 ID:/ShGMcL3
>>91
神話における香具土への極端な穢れ属性の付与:
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%82%B0%E3%83%84%E3%83%81
は尾張海部族が銅鐸族であったことを示すようである。これまた、鏡族卑弥呼の
鬼道だったのか。

101 :出土地不明:2011/08/05(金) 20:50:27.33 ID:Zp1+x+44
>>75
>左翼君よ。夫婦が殉葬云うて可笑しゅうないか云うとるんで。

じゃ、なんで日本にもあると藤ノ木の例を出したんだ?
アホだろおまえ。
腐れブ左翼が。

102 :出土地不明:2011/08/05(金) 21:50:45.59 ID:/FXPQpAc
・稲作農耕民の集団移住→日本への稲作定着と人口増加
・騎馬民族の征服→古墳期に馬具や馬などの埴輪が増加
・ツングース水軍なるものの進出→???

どんどん変な方向に進んでいくぞ??

103 :出土地不明:2011/08/05(金) 21:59:42.10 ID:loOg/VuQ
.          /    /     _,,.   ....,,,__    ヽ   \l     そ
       /    /  ,.ィ:´ : : : : : : : ::.: : :>.、  V    l  余  う
       ,.'       ,' /: : : /: ト; : : : : .: ハ: : : : ;\ V    l  計  言
       \    /: : :i : /::/ V: : : : :/ V: i、: : : :ヽ',    l  や  わ
      .  \  /: : : : :!:/ V   V: : :/   V l_L: .:::.: V /.l  り   れ
       .   `Y: : : :/ l/─--.,,_ ∨w--ーーヾ'; :::::;、.:V. l  た   る
          レ^i、:/: l ,┳.━┳`   ´┯━┳‐,: : /l:/  l   く   と
          / :l: i: : l .トイzj´} . ::: . んィ´:} ’V、: : l  l  な
.         /: : : V: : ! ヽ辷ソ:::::::::::::::弋z。ソ l: : lノ: : :l <  る
.         /: : /: :l: : i.      '         i: : l: : : : :l   l  で
        /,.---,‐‐l: : l   tー------‐っ   l: : i:'r‐‐--,,. ヽ ゲ
       /´   ヽ`l: ; ;l丶、 `‐-   -‐´ ,. '. l: : i/     `ヽヽ ソ
       l       l: : :l, ヽ、 ~ ‐--‐ .' " / /l: : l        l  ̄ ̄
.       l´/⌒ヽ、/⌒`i: ヽ          / / l: : l   ,-- 、  l :   ぅ
.      /⌒|  |:.l |__ ノ .l ヽ,ゝ‐--,  ─'/ /  l: : l  / _,,__ノ ./⌒`l  っ
      .l   lヽ__ノ ヽノ __ l  \\     / /   l: : :l/   / / .ヽ___/   ヘ
 .     l  ヾ  `´    ヽ,__ ヽ ヽ  / /    l: : /  ι´  /_    っ
      >‐ '   / _  (  `l.  ヾヽ//  _、l/  ゙´   ゙´  , ヽ    ヘ
      (  \ /  /  ノ   l   `´   /  `´ )、 \    `(   ノ
     ,\__/    l.  ´  /        ヽ. `'く ヽ  ヽ   ´, ゙´ l
     /: : : : ヽ_ _ _ ノヽ          ,ヽ          (_ノ
.    l : : : : : : : : : : : : : : : :l    /  l    l: :ヽ___   ノ´ヽ l

104 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/08/05(金) 23:41:21.15 ID:jvoG7TAE
>>81
安藤美姫さんは、角張った縄文形質の残存しとる韓国人によう似とるね。
>>88
 旬なもんなら、日本だけじゃのうて世界中食えるでしょうに。
逆に、昔は旬なもんしか食えんでしたけど。今も昔も政治の汚さや、
文書捏造は変わりません。現代人は、過去の歴史から汚さを学ぶん
ですから。
百済と倭(九州)の水軍(海軍)は、弱いゆえ負けたんですよ。
ほいで、過去スレでも云うたよう、国家形成後の日本も、遣唐使が
新羅船に助けて貰うて日本へ帰れたよう、新羅船の方が性能が
良かったですし、近代になるまで日本は朝鮮に造船技術じゃあ
勝てませんでした。その点ツングース水軍の伝統は、島国の
大陸派小中華の日本より、海洋風土の朝鮮の方が永く受け継がれましたね。
89
ユウ婁は、北海道を侵攻、殖民したオホーツク文化人に近いよ。
アムールから東は時計回りじゃね。

105 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/08/06(土) 00:16:58.32 ID:gGJJz7pd
>>93
現代日本人のほとんどが「渡来人」の子孫ですし、あなたの云い方なら
「渡来人」系である天皇家、貴族も日本人じゃ無かったことになりますね。
渡来系の田辺史が天皇の子孫に家系偽装したよう、王朝朝廷貴族のほとんど
は、渡来系ですから。実際に公家は現代でも形質人類学的に「渡来人」系
ですよ。管理されたんは、蝦夷や隼人、土蜘蛛の縄文系先住民で奴隷化
されたんが歴史ですよ。
 しかも記紀の奈良時代以前日本人なんか成立しとりません。
>>94
 新しい渡来系が来る度に、母屋は乗っ取られた可能性が強いね。
>>95
また、妄想願望云われますが、生きた現代日本人の姿を見たら
「渡来人」系が大多数と解るはずです。机上の空論のスルメに引き籠って
鎖国史観の排外ナショナリズムを煽っても意味が無ぁでしょうに。
>>96
東漢氏は、北方牧畜民の神牛伝説、新沢千塚古墳からも鮮卑要素が
強いんじゃに、家系偽装の漢民族云うんも可笑しいで。
 隋や唐の北朝系も漢民族出自に家系偽装した鮮卑系じゃけぇ。
ほいじゃが、東漢直駒さんは、河上娘(刀自古郎女と同一人物説もある)
と不義密通(間男、現代じゃあ不倫)の関係で、天皇家にも東漢氏の父系の
種が入っとる可能性もあるね。まあ世界的に王朝貴族社会は不倫が
文化じゃけぇ、新来の渡来系は種馬の役割は果たしとるね。

106 :出土地不明:2011/08/06(土) 00:43:04.68 ID:eolU1BTw
http://getnews.jp/img/archives/imp/and_133955.jpg

死んだ赤ん坊の人肉を材料にした粉末カプセル、いわゆる『人肉カプセル』が中国で製造され、韓国に「最高の滋養強壮剤」
として販売されていたことが分かった。韓国の月刊誌が7月下旬に報じたことで明るみになったが、韓国SBS放送の取材により
改めてその存在が確認され、さらに生産過程なども判明。同国に大きな衝撃を与えている。

SBSの報道番組『それが知りたい』の取材陣は、『人肉カプセル』の正体を確かめるべく中国を訪問。薬剤師や病院関係者への
聞き込みを開始し、カプセルと関係している業者から話を聞くことができた。それによると、一部の病院では医師と看護師が
組織的に関わる形で、胎盤や死んだ赤ん坊をブローカーに販売していた。取引の裏では大金が動いているという。

買い取られた遺体は冷蔵庫に保管されたのち、まるで漢方薬を作るかのごとく、乾燥させ粉末状にし、カプセルに詰め込まれていた。
作業は薬を調合するための専門的な場所ではなく、一般的な家。できあがったカプセルはブローカーによって韓国に流入し、
薬剤市場で中国の現地価格より数十倍の値で密売されていた。

あまりにも衝撃的な内容に、本当に「人肉なの?」と疑ってしまうところだが、関税庁と国立科学捜査研究所が成分を分析した
結果によると、DNAが99.7%人間のものと一致したという。さらに性別も判明し、カプセルの中からは毛髪も多数発見された。
現在、関税庁はカプセルを購入した人物へ話を聞き、流通経路についても調査を行っている。

『人肉カプセル』の効能について、専門家は「妊婦や赤ん坊の健康状態が分からない状態で製造されているため、むしろ人体に
害を与える可能性もある。そもそも期待されているような効果もない」と断言。韓国のネット上では、「うわさだと思っていたのに
本当に存在するとは」「誰がこんなものを買うんだ。韓国人として恥ずかしい」「購入者は地獄に堕ちろ」などと驚愕する声が集まっている。

しかし、需要がなければ販売もされないはず。「最高の滋養強壮剤」として売られていたカプセルは、今後韓国の市場から消えるのだろうか。

※写真:SBSより引用

http://getnews.jp/archives/133955

107 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/08/06(土) 00:46:29.62 ID:gGJJz7pd
>>96
 山城(現、京都府)は、渡来系秦氏の基盤地域じゃし、平安京の権力者
藤原氏との関連も強いね。秦氏から藤原氏に改姓した連中も多いし。
大名となった島津氏も、秦氏(惟宗氏)から藤原氏に改姓し、後に源氏に
改姓しとるし、僧ちょう然も秦氏から藤原氏で宋の太宗に、姓は藤原で
あるが、元来秦氏出身と云うとるけんのう。
>>97
 百済系に山城や摂津の勝氏がおりましたね。
>>101
左翼君よ。夫婦が被葬されとる時、殉葬じゃと確認出来る手段たぁ何なら?
>>102
わしゃ、過去スレから梅棹忠夫氏のツングース水軍日本征服説を挙げ
たり、文中を引用したりしとるで。

108 :出土地不明:2011/08/06(土) 00:55:22.62 ID:9wLIowLE
>>107
島津も大和民族そのものだからなw笑が止まらんだろ。馬さん

109 :出土地不明:2011/08/06(土) 01:19:47.21 ID:pEanUQlW
>>107
>左翼君よ。夫婦が被葬されとる時、殉葬じゃと確認出来る手段たぁ何なら?

物理的に追葬が出来ない状態での埋葬に決っておろうが。
日本の竪穴石室もそうだし伽耶の地下式墓もそうだ。
藤ノ木から話を逸らそうと逃げてるが藤ノ木は夫婦殉葬でいいんだな、ブ左翼。

110 :出土地不明:2011/08/06(土) 02:12:50.24 ID:j9P3xpvz
>>77
>それが、マルキシズムと同様の「社会進化論」から派生した
>ナチズムネット右翼の科学主義云うわけか。

それってどれ?

私は社会の進化を主張していないが。

>生物の進化モデルたぁ誰の説の引用か、

ん?ダーウィン、ダーウィンと
○○の一つ覚えで絶叫しとった
のはうまうし。

>マルクスの発展段階説を通説と違い
>社会進化論以外のモデルで説明しとらん。

そもそもマルクスの発展段階説は
生物学の進化論とは無関係の
屁理屈で説明されとる。

>それで大学の論文書けるんかいのう(笑)。

うまうしには書けんのう。
ネットのホラを引用しただけじゃ
教授にこういわれるのう
「アホかw」

111 :出土地不明:2011/08/06(土) 02:20:57.62 ID:j9P3xpvz
>>77
うまうしのヘタクソな文章を直した。

>戦前は、貧乏じゃったら
>余程秀才で無い限り、クラスの上位程度なら、
>旧制中学すらも、諦めて職に付いたんよ。
>逆に家に財産があったら
>現代(の)有名な私立大学なんか、
>小学校の成績が下位でも、
>無試験同様じゃけぇ入学出来たんよ。

うまうしは、金満ウヨクw。

戦前の日本を戦争に駆り立てたのは、
田舎の地主、通称「金持ちバカ」。

112 :出土地不明:2011/08/06(土) 02:23:50.92 ID:j9P3xpvz
>>77
>わしの親族、親類も戦前は東京や京都の今じゃあ有名な私立大学に
>入学出来たんも、道楽出来た財産があったに他ならん。
>その親類の方々も帝大や陸大エリートの日本が勝つ云う妄想は、
>国が扇動した庶民の煽り連中(現代じゃあネット右翼)と変わらんほど
>幸せ回路で低脳じゃったと云われたよ。

田舎の地主階級は、戦前は戦争を煽っておきながら
戦後はまるでそんなことはなかったかのごとく
「だから戦争はやめとけといったんだ」とほざく。
農地解放で、土地ふんだくられるのは当然の報い。
金満ウヨク死すべしw

113 :出土地不明:2011/08/06(土) 02:30:49.77 ID:j9P3xpvz
>>77
>先の大戦は軍部エリートが企画し、国民を扇動たもんで、
>大衆の意志なんかあるわけあるまあに。

軍は田舎の士族がいくところと相場が決まっている。
都会の町人は刀を振り回す野蛮な趣味を有しない。

>戦前の日本は、今の中共や北朝鮮と同じ全体主義じゃに。

ああ、貴様ら田舎のバカどもが日本を破滅させたんだよw


114 :出土地不明:2011/08/06(土) 02:39:54.36 ID:j9P3xpvz
>>80
>共産主義的農本主義は、近代の共産主義に限定されることじゃ無ぁわ。
なんか、農地解放で一気にド貧乏になった恨みで
なんでもかんでも共産主義といって非難する悪弊が
身についたらしいな。田舎金満ウヨクのうまうし君は

>わしが過去スレでコサックが民主制の強い社会であったこと、
>西日本も分割相続や合議制が民主主義概念に近かったし
>牧畜民の民主制から派生したことじゃの云うたんじゃが。

地主のみの合議は民主主義でもなんでもない。
だいたい小作は人間に非ずという発想は
ナチのユダヤ人は人間に非ずという発想と
全く同一のもの。

115 :出土地不明:2011/08/06(土) 02:44:39.74 ID:j9P3xpvz
>>80
>アナーキストを無政府主義者に還元したいようじゃが、
アナーキスト=無政府主義者だが。
an(無)arch(政府)ist(主義者)
英語を知らん奴はこれだから困るのうw

>共産主義を好まんでも、ドイツ拡張主義の潮流に乗っとるじゃないか。
うまうしは西洋史を知らんから、第一帝国(神聖ローマ帝国)と
第二帝国(ドイツ帝国)も区別できんらしい。
シュティルナーの時代には、まだドイツ帝国はなかった。
シュティルナーが支持したという旧帝国概念とは神聖ローマ帝国のこと。

>拡張主義が、共産主義になったり、ナチ・レイシストになったり、
>あんたの好きな アナーキストに表面の商品を変えるだけで
>本質はヘーゲル派の観念論者よ。

ヘーゲルとは無関係。全く拡張主義ではない。
うまうしは口からデマカセで平気でウソをつく。

116 :出土地不明:2011/08/06(土) 02:51:02.62 ID:j9P3xpvz
>>105
>現代日本人のほとんどが「渡来人」の子孫ですし、

それは、現代日本人のほとんどが「縄文人」の
子孫でもあることと相反しない。どちらの祖先もいるから。

しかも、男系だけで見た場合、縄文人の子孫は半数近く。
DNAは、うまうしの舌と違って、ウソをつかない。

>あなたの云い方なら 「渡来人」系である天皇家、貴族も
>日本人じゃ無かったことになりますね。

ああ。うまうし、知らんかったのか?w

117 :出土地不明:2011/08/06(土) 02:56:03.78 ID:j9P3xpvz
>>105
>王朝朝廷貴族のほとんどは、渡来系ですから。
>実際に公家は現代でも形質人類学的に「渡来人」系ですよ。
>管理されたんは、蝦夷や隼人、土蜘蛛の縄文系先住民で
>奴隷化されたんが歴史ですよ。

うまうしは「半島ナチ」の本性をあらわにしてきたな。
要するに、うまうしのいう(半島から来た)渡来人は
ナチのアーリア人と同じってわけだwwwwwww

うまうしの云ってることって、ロシアのネオナチや
アメリカのKKKがいうような野蛮なレイシズムと
ソックリ。ただ白人を半島人に置き換えただけw

118 :出土地不明:2011/08/06(土) 03:11:39.08 ID:DcvojJSd


韓国で同性愛者と性転換者募集し日本に遠征売春した業者、エイズ感染者だった。
[08/04]

ソウル地方警察庁国際犯罪捜査隊は4日、同性愛者と性転換者を募集して
日本遠征売春を斡旋し手数料の名目で数億ウォンを受け取ったパク某(44)に対して
売春斡旋など行為の処罰に関する法律違反容疑で拘束令状を申請した。

パクは同性愛者専用インターネットサイトで「日本遠征売春でお金をたくさん
儲けることができる」とだまし、同性愛者と性転換者30人余りを募集した後、
売春を斡旋した容疑を受けている。

また、彼らが横浜市の売春街で2万円(韓価24万ウォン)を受けて売春させ手数料の
名目で1人当り1200万ウォンを受けとるなど合計3億2000万ウォンを
横領した疑惑も受けている。

警察の調査の結果、パクは同性愛者であり後天性免疫不全症(エイズ)感染者で
売春を斡旋した一部の同性愛者と強制的に性関係まで持ってエイズを
伝染させたことが明らかになった。警察関係者は「売春者の大部分が職業がなく
生活が苦しく、生計維持費用などを集めるために日本遠征売春をしたと見られる」
と話した。 警察はまた、パクの紹介で日本で売春をしたオ某(21)など28人も
不拘束立件した。

ソース:朝鮮日報(韓国語) AIDS保菌者が性転換者募集後日本遠征売春
http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2011/08/04/2011080401994.html


119 :出土地不明:2011/08/06(土) 05:10:06.06 ID:qNHocDTP
>>117
歴史的に事実か否かを論じてください。

120 :出土地不明:2011/08/06(土) 06:52:05.24 ID:cH49Z45H
いやだから水軍は日本に稲作を広めることもできないし墓に馬具をおさめることもしないだろう・・・

121 :出土地不明:2011/08/06(土) 08:45:41.63 ID:pEanUQlW
>>105
>>管理されたんは、蝦夷や隼人、土蜘蛛の縄文系先住民で
>奴隷化されたんが歴史ですよ。

昭和まで残ってた山の漂泊民あたりも差別の対象にはなってのだろうが、
反面、神功皇后や仁賢天皇の時代に新羅あたりから来た渡来系の皮革産民も
千年差別の対象になってる。
何事も一元化するな。



122 :出土地不明:2011/08/06(土) 08:56:29.47 ID:JayF0Z3N
>>118
これってもしかして白爺の縁者?


123 :出土地不明:2011/08/06(土) 09:02:32.40 ID:j9P3xpvz
>>119
事実:白馬青牛は半島人の優越を主張する半島ナチ

124 :出土地不明:2011/08/06(土) 09:47:03.23 ID:j9P3xpvz
うまうしのいう「社会進化論」なるものは、実は幼稚なもので
 狩猟採集生活(原始共産制)
→農業化(奴隷制・封建制)
→工業化(資本主義)
という程度のものである。
(()内はマルクス主義における用語)

社会の変化は、技術革新に伴うものであって、
生物学における「進化」とは何ら関係がない。

125 :出土地不明:2011/08/06(土) 09:52:56.73 ID:j9P3xpvz
マルクス主義は文明における貨幣やら土地所有やらの発明による
階級の発生を非難しているのであるから、行き着く先は文明の否定。
実は革新どころか究極の反動であり、知性の全面否定かつ
人間の野生動物化が最終目標である。

もっとも、これがまるっきり馬鹿げた発想だと
切り捨てられないところが面白い。

126 :出土地不明:2011/08/06(土) 09:56:33.70 ID:j9P3xpvz
マルクス主義で意味があるのは、唯物論でも弁証法でもない。
文明の悪徳性を喝破した点こそが、マルクス主義の唯一にして
最大の功績なのである。

127 :LUNAMASK:2011/08/06(土) 13:43:57.85 ID:9P3DpDNP
>>105
天皇家、貴族は渡来人、蝦夷、隼人、土蜘蛛は先住民なんて一意的に決定はできま
せん。日本の国土に住むものは日本人という、アバウトな考えでいいんじゃないでしょ
うか。奈良時代以前の日本人は域外からの渡来に無関心であったわけはなく、彼ら
が定住するまでは集団的に管理、乃至は、鬼として隔絶していたはずです。しかし、
基本的に満州、朝鮮とは共通する点が多く、なんなく同化したのでしょうね。古墳
時代の古墳建設、土器作り、水利事業等は渡来系と在来系の経済的共生を
目的としたものであったのかも。

128 :LUNAMASK:2011/08/06(土) 13:50:00.22 ID:9P3DpDNP
参考
「X期 前期突帯文土器から中期土器へ
 西日本は中期社会にはいる。弥生時代開始の画期が水稲農耕の始まりという経済
的なものであったのに対し、青銅器の国内生産や墳墓への青銅器副葬が始まる点
は、政治的側面の画期として理解できる。後藤直は「弥生社会が自らの要求に基ず
き、自らの中から交渉担当者を選んで彼地へ派遣し、また無文土器社会からのいわ
ば「使節」を受け入れることによって成り立つ関係であった」と表現し、それ以前の無文
土器社会から弥生社会へという一方的な関係からの脱却をはかるまで成長した弥生
社会の姿を指摘した〔後藤,1980〕。西部九州では前期突帯文土器と板付・遠賀川式
の融合による遠賀川以西系土器(城ノ越式)〔田崎,1985〕の成立、近畿における
大和型・播磨型・紀伊型・近江型などの中期地域型甕の成立に代表されるように、
在来者と移住者の関わりのなかで日本独自の農耕文化=弥生文化は完成するの
である。」 水稲農耕と突帯文土器 藤尾慎一郎

129 :LUNAMASK:2011/08/06(土) 13:51:02.03 ID:9P3DpDNP
参考
「弥生中期後半には,北部九州の三雲遺跡群や比恵・那珂遺跡群などの集落で集住
化が起こっており,そうした拠点集落では石器の使用が衰退して鉄器の使用が日常化
しているようである。また,弥生中期前半まで筑後平野の渡来人集落などに散在して
いた青銅器生産工房はいくつかの遺跡に集約され,続く弥生後期には,福岡県春日
市・須玖岡本遺跡などで名高い春日丘陵が中心的な青銅器生産地となる。このような
拠点集落は,食糧や鉄器・銅素材などを安定的に供給する機構が存在しなければ
維持が難しいと思われる。そのため,楽浪建郡の余波で結束を強めた北部九州 の
倭人集団が,集落維持のために原の辻貿易のいわば"大株主"となっていた状 況が
想定できよう。」 白井克也

130 :出土地不明:2011/08/06(土) 14:04:38.05 ID:d4zUs/R4
>>105
家系を偽装するなら神話も偽装するわな。

131 :出土地不明:2011/08/06(土) 14:33:29.90 ID:j9P3xpvz
>>127
うまうしが自らを半島系西日本人と思っているのなら、
被差別部落や蝦夷や東日本に対する侮蔑感情は
当然のものだろう。彼等は日本の原住民だから。


132 :出土地不明:2011/08/06(土) 14:37:32.26 ID:j9P3xpvz
>>130
皇室の祖先が神ではないことは明白だが
皇室を中心とする渡来人集団が、
原住民集団に対してあたかも神のごとく
振舞っていたに違いないことは想像に難くない。

文明の悪徳性、ここに極まれり。

133 :出土地不明:2011/08/06(土) 15:07:26.93 ID:4WQy9RjO
>>132
漢族、秦族がし逆事件(クーデター)を起こした。
秦川勝は聖徳太子を補佐し、蜂子皇子を貶めた。

134 :出土地不明:2011/08/06(土) 15:17:21.56 ID:pEanUQlW
>>132
>皇室を中心とする渡来人集団が、
>原住民集団に対してあたかも神のごとく
>振舞っていたに

皇室がどこから来た渡来集団だというのだ?
普通、渡った土地で王位につけば喜んで自らの出自を語り誇る。
日本の皇室がどこから来たと誇ってるのだ。
自分たちでも出自が分からないから高天原などと創作したのだろう。

135 :出土地不明:2011/08/06(土) 15:46:12.87 ID:j9P3xpvz
>>134
>皇室がどこから来た渡来集団だというのだ?
半島。
>普通、渡った土地で王位につけば喜んで自らの出自を語り誇る。
>日本の皇室がどこから来たと誇ってるのだ。
半島。高天原は半島にある。

136 :出土地不明:2011/08/06(土) 15:49:56.93 ID:j9P3xpvz
高天原はズバリ白頭山
皇室はズバリ穢族

137 :出土地不明:2011/08/06(土) 15:52:42.80 ID:ks2RM0cF
食うものも無く、多数の人間が渡来したなんて、
どう考えてもあり得ない。
日本列島は、半島と比べて、土地や気候条件は良く、
農作物の収穫も良かった。ということは、豊かだった。
渡来人は、原住民の集落に仲よく溶け込む者たちが生き延び、
その他は淘汰されたんだろうね。

138 :出土地不明:2011/08/06(土) 15:59:24.85 ID:ks2RM0cF
長白山ですが、10世紀の大噴火で、東シナ半島は
大被害にあい、人の住居できる環境ではなかった。
この後、空白地帯に再度住居した人たちは、
旧くから住居していた人たちと、異なる可能性すらあります。

139 :出土地不明:2011/08/06(土) 16:34:17.01 ID:/NUZZYv1
747 名無しさん@12周年 2011/08/06(土) 01:01:17.57 ID:dl61xtZG0
>>425
弥生(ヤハエ)系でしょう。
それを縄文系のように言ってるのが、日ユ同祖論者の嘘。
彼らにユダヤ陰謀論者が多いのもそのせいか。

ところで、弥生系はY染色体O系統?
それはツタンカーメンのR系統と近いのだろうか。

140 :出土地不明:2011/08/06(土) 16:44:04.85 ID:ZQa9KTyj
>>136 高天原は奈良の御所市にあるんだ。行ったことがないのか。


141 :LUNAMASK:2011/08/06(土) 17:18:19.39 ID:9P3DpDNP
>>91 >>100 仮説: 前219-210年忠清道に上陸した徐福ミッションには石寨山鋳銅工
人と江南丹砂探鉱職人を含む百工、越族海人が含まれていたが、これが五島列島、
筑紫、丹後から近畿に入り、小銅鐸に装飾を加え銅鐸文化を築いた。石寨山鋳銅工
人は炎帝を祖とする古羌であり、火明、天香具山を祀り、火把節の慣習を堅持して
いた。彼らは神武より早く奈良盆地に進出していたが、近畿を襲った銅鐸集落縦割り
経済ペレストロイカ、土器流通市場創設、古墳建設による雇用増大を唱える革命
勢力、神武の攻撃を受けた。
神武侵攻による銅鐸後退
http://www.k2.dion.ne.jp/~penta/LOVELOG_IMG/Scan10370.JPG
初期銅鐸と終末銅鐸
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/013/892/62/N000/000/001/130904266912216424543.png
型式と出土地
http://mahorobapq.com/pic-labo/80210.png
三星堆銅鐸
http://pds.exblog.jp/pds/1/201101/25/79/f0008679_2113592.jpg
三星堆 朝鮮小銅鐸
http://iyasaaca.exblog.jp/tags/%E9%8A%85%E9%90%B8/

142 :出土地不明:2011/08/06(土) 18:17:04.26 ID:cH49Z45H
銅剣文化と銅鐸文化っていう分類はかなり古いって聞いたんだけど
発掘が進むにつれてそんなにはっきり分類できないってわかったとか

143 :出土地不明:2011/08/06(土) 19:25:35.19 ID:d4zUs/R4
>>137
食うものがあれば人口は増える。

144 :出土地不明:2011/08/06(土) 20:00:05.27 ID:j9P3xpvz
>>137
>日本列島は、半島と比べて、土地や気候条件は良く、
>農作物の収穫も良かった。ということは、豊かだった。

土地や気候条件は良かった。しかし原住民は農業を知らなかった。
農業は大陸の連中が持ち込んだ。これ常識。

145 :出土地不明:2011/08/06(土) 20:14:17.63 ID:XRRsNSrc
>>1
おこめ

146 :出土地不明:2011/08/06(土) 20:34:44.18 ID:cH49Z45H
>>137
気候が大きく変化して、それまでの農作業が通用しなくなって人口がへったんだよ
さらに縄文時代の農作物がクリやドングリなど、成長が遅い作物だったのも致命的だった

147 :出土地不明:2011/08/06(土) 20:36:39.56 ID:j9P3xpvz
>>146
縄文人は農業してない

148 :出土地不明:2011/08/06(土) 20:44:38.38 ID:ks2RM0cF
> 大量渡来か少量渡来か、「百万人渡来説」・植原 和郎氏

>縄文時代末期(当時の人口はおよそ7〜8万人。
>小山 修三氏の推計)から七世紀(540万人。記録資料からの推計)までのおよそ千年間の人口急増は、
>通常の農耕社会の自然増ではとても説明できず、その不足を補うには、恐らく100万人規模の渡来人を想定する必要がある、
>とした考え方である。(例えば、年当たりの人口増加率を0.2%とすると、一年に1.500人ずつ、計150万人)。
>植原氏の推計は、あくまでも弥生時代から古墳時代にかけての千年間の日本全体を対象としたもので、
>今問題にしている初期渡来人の数について具体的に言及したものではない。 


1000年で150万人ということが大量渡来の事実なら、可能性はありそうだと思う。

149 : ◆YeeMODUSQg :2011/08/06(土) 22:05:10.79 ID:VUXpEr8s
>>107
白馬さんお久ぶり。
ハタというのはチベット語ラサ標準語で、答礼に使う織物のスカーフのことです。
秦氏というのは、やはり織物など生活産業と関係があるんでしょうか?

ハタの声調は、ha が5→5 da が3→5 に聞こえます。
このため、daに強弱アクセントがあります。
daの3→5は、達成の「達」、応答の「答」が音価として等価です。

なにかこの一族は、応神天皇に招聘されたことに答えて
日本にたどり着いたような来歴がありそうですね。

150 :白う。馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/08/06(土) 22:45:38.74 ID:gGJJz7pd
>>108
 島津氏は、渡来系秦氏じゃけぇ、大和民族で隼人先住民じゃ無ぁけん
のう(笑)。
>>109
左翼君よ。夫が死んで何年か経ても、後に亡くなった夫人を墓に入れ
りゃあええし、物理的に不可能でも何でもあるまあに。
>>110-111及び112-113
前衛共産党員君よ、生物学進化論も遺伝子決定論、ナチ優生学に結び付く
けぇ、社会進化論と構造上全く変わらんど。
ほいから、せ日本が戦争に負ける云うとったんも、旧家地主階級じゃけぇ、
あんたの妄想は狂うとるよ。
都会の町人なんか、町衆のヤクザまがいの連中が多かったことすら
知らんあんたぁ、歴史無知じゃけぇつまらんわ。

151 :白う。馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/08/06(土) 23:16:12.50 ID:gGJJz7pd
>>114-115及び116-117
こんな(こなた)、戦前裕福な家系じゃ無かったことを僻みよる
のう(笑)。西日本は庶民が札入れ選挙じゃし、西日本の契約小作制と、
東日本の隷属小作制は社会組織が違うわいのう。東北から売られた農奴を
人間扱いせんかったんも買うた関東のど百姓じゃないか。
 アナーキストの文字面だけの短絡的解釈たぁ単細胞で思考力すら放棄
しよるんか。ヘーゲルを批判した連中も細部だけで全体的構造はヘーゲル
と変わらん、西洋中心主義のドイツ観念論に過ぎんわ。
単一遺伝標識だけじゃあ根拠が無いんと同じじゃないか。
多数の遺伝型から総合的解釈をせんようじゃあ遺伝子カルトの典型よのう。
どこが科学的なんかいのう(笑)。
 渡来系が征服し主流になったんは、日本と同時期の同じ島国の英国でも
変わらんわ。英国人はナチ・レイシストになるんか?あんたぁ、馬鹿げな
屁理屈を思いつきで毎度良いるわい。しかも半島人も南は縄文形質で
西北の漢文化人じゃったんを征服したんは南ツングース族なんよ。
韓国人はツングースと韓人を同一視し、征服されたことを嫌がるんは、
日本の左翼やネット右翼の妄想と同様じゃけぇ、朱子学派のあんたらの
妄想は朱子学派韓国人に近いわ。

152 :出土地不明:2011/08/06(土) 23:30:05.50 ID:ZQa9KTyj
>>151 渡来系といっても大陸に日本語族がいないことから見ると渡来してきたのは原日本語族で単に民族移動してきただけと考えられるな。

 または朝鮮半島にもいた日本語族が滅亡して朝鮮語族があとからどこから移動してきたんだろう。

 日本語と朝鮮語はそう考えるしかないほど異質な言語同士だ。


153 :白う。馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/08/06(土) 23:40:27.67 ID:gGJJz7pd
>>151は、>>116-117もじゃ。
>>120
 稲作は朝鮮南部から連れて来た奴隷にやらせれば済むし、
馬具は後からの新移民が持って来りゃええだけのこと。
>>121
被差別民も縄文系と渡来系がおるよ。傀儡子なんか後者の可能性が
強い。遅れて来た渡来系は、差別されるけぇのう。朝鮮でも契丹や靺鞨の
移民連中は白丁身分にされたけぇ、李氏朝鮮の女真系征服者とルーツが
近くとも階級は違うて来るんよ。高麗は被差別民系の王朝かも知れん
けどね。日本じゃあ、豊臣、徳川が被差別民系のように、カタギじゃ
無い連中が、権力を奪取するんよ。
皮革産民は縄文系の色合いが強いけどのう。
>>123
半島人も日本列島人と同様、4世紀以降の北方民族南下で、国家形成、
民族が成立したけぇ同じことじゃに、半島人優越たぁ可笑しげな
ことを云うのう。

154 :白う。馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/08/07(日) 00:05:47.47 ID:u4AuHRhK
>>124-125
そのマルクス式生業による発展段階説が、>>128-129の歴博マルキスト
学者や>>137-143及び>>144の妄想理論なんよ。何じゃ同士討ちしょるんか。
マルクス主義が宗教否定の化学主義云うことさえ知らん左翼君は愚か
じゃのう。
>>127
先住民も日本人ですよ。新大陸の先住民もそれぞれの国の国民ですし、
日本の少数民族であるアイヌ人や琉球人も日本国籍を持つ日本人です
けど、和人じゃ無いんですよ。土蜘蛛や蝦夷、隼人らは本土ですから
ほぼ絶滅し、残った連中は同化してます。隔絶はこれら原住民で、
日本において王朝と渡来系は隔絶しとりません。同じ渡来系の連中です
から。
渡来系と在来系の共存じゃの妄想学者のファンタジーに過ぎません。
渡来系は疫病をもたらしますから、民族浄化の酷い歴史は近代のアイヌ
人にまで続いたことを隠蔽しても意味が無ぁでしょうに。

155 :出土地不明:2011/08/07(日) 00:09:01.17 ID:cXpE8CDy
白う。馬青牛

これ誰?

156 :白う。馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/08/07(日) 00:34:08.63 ID:u4AuHRhK
>>130
家系も神話も史実たぁ関係無い。神話は類型で他神話と比較すへきもんよ。
それが比較神話学じゃ。
>>131
安芸(広島県)は、蝦夷系の東西佐伯部の地じゃし、わしの先祖も
東国武士じゃに、何が悲しゅうて侮蔑せにゃあいけんのか。
ほいじゃが、東日本の支配層は渡来系じゃし、蝦夷の親分の奥州藤原氏も
人種的に渡来系で先住民じゃ無ぁど。
被差別民も戦国期以降は日本の支配層になった連中も多かったんじゃに、
侮蔑したこたぁ無あど。あんたの他者への印象工作こそ、侮蔑を助長する
ようなもんじゃ。
>>132
 4世紀以降の世界的北方民族南下で、漢地においては、文明人を
征服、支配したが、列島や半島南部じゃあ未開を支配し、
北方民族に圧迫された文明人たる北部中国人が、江南の未開な江南を
支配したけぇのう。
>>133
秦氏の中にも漢族はおったろうけど、秦氏は北朝、新羅系の渡来人の
要素の方が強いよ。
>>134-135
漢を支配した鮮卑も先祖を漢人に家系偽装したもんが多いし、
日本でも源平藤橘姓も同様じゃに。北方民族側が外来人出自を威張ったんは
契丹、女真、蒙古、満州の10世紀以降ど。

157 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/08/07(日) 00:57:30.23 ID:u4AuHRhK
>>137-143
 あんたがあり得ん云うても、4世紀寒冷化により、世界的北方民族の
南下、征服、移民があったんは世界史の史実よ。日本列島も倭国大乱から
中国の黄巾の乱の同時期現象として、戦乱と飢饉の時代となり人口減少と
なり、4世紀以降の北方民族渡来系は疫病をもたらし、旧列島民は潰滅
状態じゃに。渡来系は現地民を収奪するだけで共存なんかあり得んど。
 ほいから、日本列島に豊かな農産物なんかあったか?
米は脚気をもたらし、主食にならんけぇのう。
>>138
 南満州にしても高顔、狭顔の形質で住民が変わった根拠は無あよ。
>>149
 秦氏の「ハタ」は、上代じゃあh音がp音で「パダ」ですから、織物の
「ハタ」と結びつかんと思います。
>>152
日本語の原型は記紀以降じゃに、日本語族も原日本語族も存在せんよ。
しかも語族と民族、種族の移動たぁ関連が無あよ。

158 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/08/07(日) 01:00:14.85 ID:u4AuHRhK
>>155
>>157で、やっと気づいたけぇ、直したわいや。

159 :出土地不明:2011/08/07(日) 05:59:10.13 ID:8kk90MKl
>>150 白う。馬青牛
>左翼君よ。夫が死んで何年か経ても、後に亡くなった夫人を墓に入れ
>りゃあええし、物理的に不可能でも何でもあるまあに。

一度埋めたのをまた掘り返すって訳か?
そう思うのなら、実際そうやったと思う例を言え。
そんなことするならホケノ山のように同じ古墳に別に石室を作る方が早い。
後期は横穴石室が発案されて追葬できるようにはなったがな。

さぁ殉葬古墳の具体名を言ってもらおうか。

160 :出土地不明:2011/08/07(日) 06:01:06.93 ID:8kk90MKl
>>153
>皮革産民は縄文系の色合いが強いけどのう。

日本書紀には渡来人の具体名まで載ってる。

161 :出土地不明:2011/08/07(日) 07:06:16.15 ID:YGbKow5x
>>147
縄文人も農業してたよ。水田稲作をしていないだけで。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E5%86%85%E4%B8%B8%E5%B1%B1%E9%81%BA%E8%B7%A1

> 遺跡から出土した栗をDNA鑑定したところ、それが栽培されていたものであることなども分かり
> 一年草のエゴマ、ヒョウタン、ゴボウ、マメなどといった栽培植物も出土した。

陸稲の栽培も縄文時代で、こいつは朝鮮半島から来た可能性があるね。




162 :出土地不明:2011/08/07(日) 08:31:55.28 ID:S+GGp+XJ
>>157 >>日本語の原型は記紀以降じゃに

・・・魏志倭人伝の倭人名、地名、官職名は奈良時代のものと連続性がある。

 例、邪馬台国>ヤマト、卑弥呼>日巫女、ニキ>ニニギ・禰宜、ミミ>耳、ヒナモリ>鄙守

   対馬>ツシマ、イキ>壱岐

163 :出土地不明:2011/08/07(日) 08:39:29.55 ID:zygKu7SW
>>150
私は共産党員ではない。
そもそも共産主義は工業化どころか農業化以前に返る点で
前衛どころか究極の反動であることは既に記した。

>生物学進化論も遺伝子決定論、ナチ優生学に結び付くけぇ、
>社会進化論と構造上全く変わらんど。

遺伝子決定論は、優生学には結びつかない。
なぜなら生物学には遺伝子の価値判断はないからだ。
そもそも遺伝子の変化は大抵中立(自然淘汰に対して
有利でも不利でもない)であって、何が生き残るかは
遺伝的浮動(つまり偶然)によるところが大きい。

164 :出土地不明:2011/08/07(日) 08:49:00.57 ID:zygKu7SW
>>150
>日本が戦争に負ける云うとったんも、旧家地主階級じゃけぇ、

大嘘。彼等は日本が戦争に負けて、農地解放で土地を失ったから
文句を言ってるだけで、戦争中は「この戦争は勝つ!」と
白目を剥いて絶叫していた。ほれ、今のうまうしソックリじゃw

>都会の町人なんか、町衆のヤクザまがいの連中が多かった

それは土地奪われて零落したうまうしのまわりのアンタと同類も
「金がなけりゃ何の能もない連中」のたまっとる場所じゃろw

うまうしの口ぶりは、革命でなんもかんも失ったヨーロッパの貴族と同じ。
自分達抜きの未来を呪い、ただその場限りの享楽に興じる人間失格者ども。
そりゃあ、共産主義とかいう以前に新中産階級の"市民"が嫌いじゃろ。
"市民"が自分等を精神的に抹殺したんじゃからなあw。

165 :出土地不明:2011/08/07(日) 08:56:01.04 ID:zygKu7SW
>>151
>こんな(こなた)、戦前裕福な家系じゃ無かったことを僻みよるのう(笑)。
自分が生まれる前のことなどうらやましがるのは、おちぶれた奴だけじゃw

>西日本は庶民が札入れ選挙じゃし、
>西日本の契約小作制と、東日本の隷属小作制は社会組織が違うわいのう。
いくらいいわけしても、土地失っておちぶれりゃ何の意味もないのうw
うまうし、土地なしじゃただのボンクラじゃ。ミジメじゃのーうwww

>東北から売られた農奴を人間扱いせんかったんも
>買うた関東のど百姓じゃないか。

農奴?東日本はロシアとは違うよw。
うまうしの○違いぶりにも困ったものよのうwww。

166 :出土地不明:2011/08/07(日) 09:03:34.98 ID:zygKu7SW
>>151
アナーキストと聞いて語感だけで勝手に妄想しちょるんか。
この田舎モンはw。
ヘーゲルの思想なんぞ後世の連中の「サンドバック」じゃろ。
左派は、正しくサンドバックとしてボッコボコに殴り倒した
までじゃ。思想家を崇拝するなど田舎者の阿呆だけじゃw

それより、ナチズムのアーリア信仰をパクって
半島人ツングース信仰に摩り替えたうまうしこそ
盗人そのものじゃーないかwwwwwww


167 :出土地不明:2011/08/07(日) 09:10:32.38 ID:zygKu7SW
さて、本題にはいろうか。

>>151
>渡来系が征服し主流になったんは、日本と同時期の同じ島国の英国でも変わらんわ。

それも大嘘じゃわいのーw

イングランドでも男性の60%以上が、Y-DNAのハプロタイプがR1b。
つまり「原住民」。
そもそも、北欧でも北方系といわれるハプロタイプI1は30%強程度。
つまり、原住民を絶滅させるには至っておらんのう。
(Iは1万年前頃に中東方面から入ってきたと推定される。
 R1bのヨーロッパ進入時期は3〜4万年前。
 もちろん、単一どころか多数のSTRから解析された結果。)


168 :出土地不明:2011/08/07(日) 09:18:17.57 ID:zygKu7SW
>半島人も南は縄文形質で西北の漢文化人じゃったんを
>征服したんは南ツングース族なんよ。

縄文人(D2)はいたかもしれんが、
現在ではその系統は極小数(3%未満)
中国系(O3)は、中国に近いから当然だが多数いる。

>韓国人はツングースと韓人を同一視し、
>征服されたことを嫌がるんは、
>日本の左翼やネット右翼の妄想と同様じゃけぇ、

「オレはツングース」というのは
負けを嫌がり勝ち馬に乗りたがる
永遠の三歳児うまうしの妄想じゃけぇw

もっとも、ツングースって
金髪碧眼のアーリア人みたいに
カッコいいか?wwwwwww

169 :出土地不明:2011/08/07(日) 09:24:33.53 ID:zygKu7SW
>>151
>朱子学派のあんたらの妄想は朱子学派韓国人に近いわ。

いままで何十遍何百遍とうまうしが「朱子学」と叫ぶのを聞いてるが
一度たりとも朱子学とやらの何がどう、うまうしの精神を狂わせるのか
うまうしから、文法的に正しく論理的に筋が通った日本語の文章として
示されておらんのう。
(うまうしの文章は文法的には間違いだらけ論理的には支離滅裂じゃから)

170 :出土地不明:2011/08/07(日) 09:32:38.02 ID:zygKu7SW
>>154
> >>124-125 のマルクス式生業による発展段階説が、
> >>128-129の歴博マルキスト学者や
> >>137-143及び>>144の妄想理論なんよ。

>>124-125>>144は同一人物じゃから当然同じじゃろうw

ちなみに経済発展段階説なんていうのは、
別にマルクスの専売特許ではなくて
誰でも思いつく程度のこと。

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/経済発展段階説

こんな程度の話で「サヨク」とかわめくうまうしは
よほど無学の田舎者であったに違いない。
きっと子供の頃住んでた村には電気もなく
道は当然舗装などなくそもそも自動車なんて
走ってなかったに違いない。そのくらい
後進的でなければこれほど無知なわけがないwwwwwww。

171 :出土地不明:2011/08/07(日) 09:39:47.53 ID:zygKu7SW
>>156
>安芸(広島県)は、蝦夷系の東西佐伯部の地じゃし、
>わしの先祖も東国武士じゃに、

それ西国から来た渡来人の暴君の子孫ですからぁ〜w

>東日本の支配層は渡来系じゃし、
>蝦夷の親分の奥州藤原氏も
>人種的に渡来系で先住民じゃ無ぁど。

自ら白状してどうすんだ。このバカw

つまりどこをどう読んでも
「オレ様は高貴なるツングース系渡来人の子孫」
「オレ様の先祖は無知蒙昧なる蝦夷系原住民を支配していた」
「東日本でもオレ様の先祖と同類の高貴なるツングース系渡来人が
 無知蒙昧なる蝦夷系原住民を支配していた。」
としか受け取れない。

ツングース系渡来人→ゲルマン人
蝦夷系原住民→スラブ人
東日本→東欧
と読み替えれば、ほら、ナチの東ヨーロッパ侵略の主張とソックリ!

結論:うまうしはツングースナチw

172 :出土地不明:2011/08/07(日) 09:49:29.55 ID:zygKu7SW
>>171
>あんたの他者への印象工作こそ、
>侮蔑を助長するようなもんじゃ。

だれがインドゾウを工作で作ったって?
ああ、インドゾウじゃなくインショウかw

無学な田舎者のうまうしはアーヴィング・ゴフマンなんて
知るわけもないだろうが、そのゴフマンのいう「印象操作」
(impression management)というのは、単なるレッテル貼り
とは全然違う次元の話である。

ちなみにレッテル貼りも「ラベリング理論」として
シカゴ学派の社会学者達によって研究されている。
ま、中学じゃ社会学なんか教えんから分からんだろうがw

173 :出土地不明:2011/08/07(日) 09:58:59.87 ID:zygKu7SW
うまうしのプロファイリング

・昭和20年代に広島で誕生。実家はもともと裕福な地主であったが
 戦後の土地開放で零落し、彼は親や親戚からことあるごとに
 「昔はすごかった」という話ばかり聞いて育った。しかしながら
 彼自身は貧乏のため、中学を卒業すると就職せねばならなかった。
 彼は日夜、町の図書館で、あらゆる種類の本を貪り読む日々を送り
 「俺は中卒だが、大卒の連中よりも遥かにモノを知っている」と
 いう自惚れに浸ることでどうにかこうにか精神的に生きてきた。

174 :LUNAMASK:2011/08/07(日) 11:11:05.02 ID:joaafy6z
>>141 神武東遷の構図
◎ トヨヒワケ(豊前豊後)/遠賀川上下流域   鏡作り→大和
○ ハヤヒワケ(肥前肥後)/筑後川-丹後-大阪湾 6区袈裟襷紋銅鐸
□ シロヒワケ(筑前筑後)/博多湾-出雲/大和  流水紋銅鐸
http://www.geocities.jp/thirdcenturyjapan/dotaku/dotaku09.html#summary
卑弥呼の使命は暴走し爆発する「見る銅鐸」経済の破壊と銅鏡新秩序の構築であり、
神統譜においてニギハヤヒを穢れにおとし、トヨヒワケ天孫独裁を謳い上げた。

175 :LUNAMASK:2011/08/07(日) 11:22:44.21 ID:joaafy6z
http://www.geocities.jp/thirdcenturyjapan/dotaku/ryusui.png
ここにある青の地点は神武東遷に賛成乃至は中立であるが、吉備の橙色は反対派
の大阪湾6区袈裟襷紋銅鐸勢力を意味し、神武は吉備である程度の政治工作を必要
としたことを意味する。

176 :LUNAMASK:2011/08/07(日) 11:45:11.04 ID:bK5Sf59l
大陸農業文化との関連
◎ トヨヒワケ(豊前豊後)/遠賀川上下流域   鏡作り→大和
遠賀川土器を西日本に拡散させた勢力。主として松菊里系統を含む。
○ ハヤヒワケ(肥前肥後)/筑後川-丹後-大阪湾 6区袈裟襷紋銅鐸
忠清道・全羅道から済州島・五島列島経由で吉野ヶ里に上陸した徐福系、焼畑農業。
□ シロヒワケ(筑前筑後)/博多湾-出雲/大和  流水紋銅鐸
東三洞・西浦項・テチューへ貝塚文化及び西浦項・ザイサノフカ(鶯歌嶺)石鍬畑作
農耕民。

177 :LUNAMASK:2011/08/07(日) 11:52:17.35 ID:bK5Sf59l
東三洞・西浦項・テチューへ貝塚文化は山陰・九州黒曜石輸出集団と紅山文化
時代から交易を行っており、初期畑作、釣り針、二重口縁、突帯文土器等はこの
交易ネットワークで伝達され、随伴する遺伝子流入も行われたものと見られる。

178 :LUNAMASK:2011/08/07(日) 12:40:05.89 ID:bK5Sf59l
○ ハヤヒワケ(肥前肥後)/筑後川-丹後-大阪湾 6区袈裟襷紋銅鐸
忠清道・全羅道から済州島・五島列島経由で吉野ヶ里に上陸した徐福系、焼畑農業。
↓ずばり、ニギハヤヒ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A5%92%E9%80%9F%E6%97%A5%E5%91%BD

179 :LUNAMASK:2011/08/07(日) 12:49:23.50 ID:bK5Sf59l
饒速日
楽浪、三韓にとどまれば敵前逃亡兵、非国民のくせに、大国主の庇護のもとで
神武に対抗する勢力にまで成り上がるのは大したもんだが、おそらく箕子朝鮮
のような何らかの権威にすがらないことにはこれほどまでにのし上がることは
なかったのではなかろうか。もちろん始皇帝が見込んだ中国最強の戦闘能力
集団であったと言うことも考えられるが。

180 :出土地不明:2011/08/07(日) 13:00:45.39 ID:8kk90MKl
で結局、天皇のY染色体は何が有力?
最近、メディアによく出る臣籍降下した竹田さんのY染色体を調べられないかなw

181 :LUNAMASK:2011/08/07(日) 13:09:21.95 ID:bK5Sf59l
>>176
「流水紋を好む出雲を中心とする山陰と、同じく流水紋を好む大和が、共に“見る
銅鐸”の祭祀を行っていないというのは、果して偶然でしょうか?私は偶然以上のもの
を感じます。大和は、山を越えた大阪との違いなど意識されることも少なく、また、吉備
との関連が非常に強調されたりしますが、今一度、出雲と大和の関係というものも見直
して見る必要があるのではないでしょうか。これは、いわゆる日本海ルートの見直しと
も関係してきます。ここで扱った6区袈裟襷紋銅鐸、流水紋銅鐸というのはほとんどが
中期の銅鐸と見られる外縁鈕式と扁平鈕式ですから、中期の段階で既に日本海ルー
トが太いパイプとして既に機能していた可能性が出てきます。のみならず、通常、畿内
とひとくくりにしますが、大阪側ではそれなりの数が出土している『見る銅鐸』が、前項
で述べたとおり大和では出土していないのですから、山を隔てた大阪と大和は、後期
においても、異なる祭祀形態を持った別の集団である可能性を考えてみる必要がある
ような気がします。」
http://www.geocities.jp/thirdcenturyjapan/dotaku/dotaku09.html#summary
この山陰-大和関係は龍山文化→岳石文化が東夷の遼東進出をする以前、華東
地域にあった頃からの紐帯に起因すると考える。東夷は北上し鶯歌嶺下層に、
南下して朝鮮無文・日本弥生に入る。見る銅鐸<石寨山文化<三星堆文化と龍山文化
は異種の文化。

182 :LUNAMASK:2011/08/07(日) 13:24:14.03 ID:bK5Sf59l
つまり、大和もその一員である遠賀川勢力と博多湾から山陰に広がる勢力、
海幸・山幸の間には龍山文化と言う共通の故郷があったのではなかろうか。

183 :LUNAMASK:2011/08/07(日) 13:31:12.13 ID:bK5Sf59l
しかし、O2b/O2b1は東夷ではなく、内蒙・満州・朝鮮原住民の穢貊。東夷は
O3/O2a系統と考えられる。

184 :出土地不明:2011/08/07(日) 13:49:05.88 ID:7Ap5Am98
穢貊
貊穢
百歳
百済
クダラ

185 :出土地不明:2011/08/07(日) 14:13:34.55 ID:cgmDKqW6
縄文人は農業をしている
証拠はすでに上がっている

186 :LUNAMASK:2011/08/07(日) 14:29:13.79 ID:bK5Sf59l
>>178-179
長髄彦は秋田に都落ちし、敗者復活している。
http://www.genbu.net/data/dewa/karamatu_title.htm

187 :LUNAMASK:2011/08/07(日) 15:24:31.03 ID:bK5Sf59l
>>141
十種神宝 http://kamnavi.jp/mn/togusa.htm これと、
韓国青銅八珠鈴等異形青銅器 これ、
http://utomir.lib.u-toyama.ac.jp/dspace/bitstream/10110/520/1/tnc170015.pdf
弥生時代の銅鐸の文様の源流について 即ち、ここで言う模様の源流にある
http://www.hum.u-tokai.ac.jp/journal/no76/BUNGA76Y-02_15162.pdf
デザイン・ミームには共通するものがあり、更に、石寨山青銅器と見える銅鐸
の間にも共通するものがある。当時、国土統一を迎えた中華帝国を縦断し、
北上、渡海することは徐福以外にはありえない。従い、見える銅鐸は徐福工人
によるものである。それは饒速日であり、長髄彦であり、神武が撃破し、卑弥呼が
烙印を押して追放したものである。

188 :LUNAMASK:2011/08/07(日) 15:43:26.66 ID:bK5Sf59l
半島より渡来した石寨山文化人により、西日本経済は環境に厳しく、超デラックス
銅鐸の超低効率生産と、環濠集落による流通の自由の束縛という二重の重圧に
呻吟し、まさに革命前夜であった。この時神武は嘗て伊都国・奴国に存在した甕棺
文化の漢鏡の配分システムと集落銅鐸社会の解体が今後の経済の鍵となるという
考えのもとに、先ず、大和に進出してきた摂津・銅鐸勢力の牙城、大和三山の攻撃と
占領に着手した。・・・うちてしやまん。がんばれ!神武!

189 :LUNAMASK:2011/08/07(日) 15:57:25.55 ID:bK5Sf59l
卑弥呼の箸墓がそれに向かい、同世代追葬痕跡と、継体朝追葬痕跡を
有するホケノヤマ古墳以上に古い時代の古墳は纒向にない。つまり、ホケノヤマ
古墳こそ神武の墓なのだ。逆に、ここ以外に神武を葬ることは考古学的に
考えにくい。

190 :出土地不明:2011/08/07(日) 17:58:20.26 ID:zByzGz9D
まあ、白馬青牛達の朝鮮人は、北中国人とツングースなどの
アルタイ人種の合いの子だな。血統・遺伝子・形質的には。

日本人は縄文人(ヒマラヤ系、古代環地中海系とともに貴重なYAP+系)と
古い南中国系(長江流域系水田稲作民と華南山岳民)の合いの子。
ぜんぜん違うわけだが、何故こうも同一視しようとするのか良くわからん。


191 :出土地不明:2011/08/07(日) 18:01:55.54 ID:FKKBoLdT
>>167
ツタンカーメンもR1bらしいね

 [ロンドン 1日 ロイター] 英国人男性の最大7割と西欧諸国の男性の半分が、古代エジプト王
ツタンカーメンと同じ遺伝子ルーツを持っていることが、スイスの遺伝学者の研究で明らかになった。
 チューリヒに拠点を置く遺伝子系図研究所「iGENEA」は、ツタンカーメンと父方の家系の遺伝子プロファイルを再現。
その結果、ツタンカーメンは、西欧諸国の男性の半数以上が所属するのと同じ遺伝子プロファイルグループに
属していることが分かった。iGENEAによると、現代のエジプト人でこの遺伝子グループに分類される人の
割合は1%未満という。

 iGENEAのローマン・ショルツ所長は、「(ツタンカーメンがエジプトではなく)欧州の遺伝子グループに
属しているとの発見は非常に興味深い」と指摘。「約9500年前に共通の先祖がコーカサス地方に住んでいた
と考えられる」と述べた。この遺伝子グループに属する割合は、スペイン人男性の約7割、フランス人男性の
約6割に達するという。

▽記事引用元 ロイター(2011年 08月 3日 11:17 JST)
http://jp.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idJPJAPAN-22506620110803

192 :出土地不明:2011/08/07(日) 20:00:11.36 ID:xdezoj++


●日曜今夜9時、テレビ朝日の日曜洋画劇場で『紀元前1万年』を放映。

まずは、この映画を観て人類史を勉強しよう!



193 :出土地不明:2011/08/07(日) 20:25:24.74 ID:YGbKow5x
なんでY遺伝子の話ばかりするのかわからんが、
ミトコンドリアDNAでは中国系25%、朝鮮系25%、琉球系16%、アイヌ系8%っていう感じで
朝鮮系もかなり入ってるぞ。

アルタイ系っていう形質が果たして存在するのかわからんが、
アジア北方民族のミトコンドリアDNAなら、日本にもかなり濃厚に入っている

194 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/08/07(日) 23:02:43.50 ID:u4AuHRhK
>>159-160
 掘り返して無い例は、どこにあるんな。「殉葬」じゃの戦闘に
巻き込まれた以外、夫に妻が殉ずる形態がどれほどあるんか?
答えてみんさい。
皮革に従事した人達は、縄文的流血解体の方じゃろうに。
>>161
 陸稲の半栽培民は、農耕民云うたぁ、採集・狩猟・半栽培民文化と
云えるよ。

195 :出土地不明:2011/08/07(日) 23:14:24.69 ID:EQkqcKck
水田田植えによる稲作は、半島と列島で、どちらが早かったんですか?

196 :出土地不明:2011/08/07(日) 23:20:01.45 ID:qUBLKUd/
名無し:掘り返したと思われる例を言え
        ↓
青牛:掘り返してない例を言え


またまた始まりましたー
青牛がこういう返しをする時は
そんな事例が無いか知らないときの常套手段です

197 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/08/07(日) 23:39:02.82 ID:u4AuHRhK
>>162
>>15に書いたが、邪馬台国とヤマトすら一致せんよ。あんたも妄想が
激しいのう。
>>163-164
あんたぁ、共産党親派の佐原氏や岡内氏の妄言が好きな癖に、今更ネット
右翼に迎合してどうすんなら。共産主義的単一民族論のあんたのどこが
反動なら?
 遺伝子決定論は、優生学そのものじゃないか。人間の特性を環境じゃ
のうて机上の空論の遺伝子に還元し、遺伝子がその人間の個性や特性を
決定する云うんじゃけぇ、カルト優生学以外の何なら?
革命思想なんか、さすがあんたぁ、共産党員ならではじゃが、
ヨーロッパの貴族は今も貴族階級じゃし、失うとらん連中も多かろうに。
西洋の階級社会を東アジアの非階級社会の価値観で、同一視しても意味が
あるまあ。
「市民」たぁブルジョアやプチブルで、労働者階級の庶民たぁ違う
知識階級で生まれながらに上位におる特権階級に憧れと劣等感を持つ
連中よ。じゃけぇ「市民」は庶民である労働者階級を蔑視して、
扇動するんは、我ら知識階級の市民じゃ云いたいんじゃろう。
つまり、共産主義国家のエリート前衛党員と変わらん云うことよ。

198 :出土地不明:2011/08/08(月) 00:15:12.75 ID:HGrz2nkr
スペインの治療機器メーカー『アンドロメディカル』が、
各国の研究機関や 医師によって調査されたデータを参考にして、
世界各国のペニスの 平均サイズを発表している。数値は以下の通りだ。(数字は勃起時のもの)

1位:フランス 16cm
2位:オーストラリア 15.7cm
3位:イタリア 15cm
4位:メキシコ 14.9cm
5位:ドイツ 14.48cm
6位:チリ 14cm
7位:コロンビア 13.9cm
8位:スペイン 13.58cm
9位:タイ 13.5cm
10位:日本 13cm
11位:アメリカ 12.9cm
12位:ベネズエラ 12.7cm
13位:サウジアラビア 12.4cm
13位:ブラジル 12.4cm
15位:ギリシア 12.18cm
16位:インド 10.2cm
17位:韓国 9.0cm

典型的な北方新モンゴロイド、特に朝鮮人は人類では例外的に男女の性差が小さい。
そうした国が何よりも儒教(朱子学)の悪しき部分の影響が現代でも強く、
男尊女卑が強く、異常な売春輸出国なのは皮肉でもあるが、ある意味自然でもある。
例えば白馬青牛のようなオカマは、だいたい女性に最もきつく当たることが多い。

非常に興味深いことに、旧共産圏の多くは、遊牧民自体やその遺伝的・政治的影響が
強かったエリアと強くオーバーラップしている。
そのリーダーだったソ連を悪魔的な全体主義で支配したスターリンやその側近も、
ステップベルト(北朝鮮とほぼ同緯度のユーラシア乾燥地帯)出身者が多かった。

白馬青牛の最も卑怯で欺瞞的なのは、自分達の集団が強くコンプレックスを感じている属性ほど、
妬みや寄生の相手にレッテル張りを繰り返すことであり、
同祖論誘導とまた同時に自分達への専制的な印象操作での批判封じ込め・煙幕を同時に狙っている。


199 :出土地不明:2011/08/08(月) 00:16:52.31 ID:HGrz2nkr
専制的 → 先制的


200 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/08/08(月) 00:17:29.60 ID:hwY0L+da
>>165-166及び>>167
東日本の農本主義たる「土地」概念を、西日本に投影させてどうすん
ない。西日本は多角的経営で、土地概念だけで動いとるわけじゃ
あるまあに。
 東日本とロシアはの農奴は、土地財産の労働力云う点でも同じ。
ロシアでも牧畜漁撈民のコサックは、民主的じゃったけどのう。
ヘイゲルの体系継続はヘイゲル批判者も変わらんよ、ドイツ観念論じゃ
けぇ、屁理屈の攻撃対象の違いに過ぎん。
ナチズムのアーリア主義云うて、ゲルマンをアーリアに投影しとるだけ
じゃに、可笑しげなことを云う。
イギリスの主流はデンマーク及び北ドイツのアングロ・サクソンじゃ。
英国の多くが全体として北欧人種に属することや、渡来系の多い東の
薄い髪色から西へ行くほど先住民の濃い髪の色が増えるこたぁ、
あんたもがもし英国へ行ったことがあるんなら気づこうに。
見りゃあ解ることじゃに、机上の空論のスルメ単一遺伝標識や、血液型で
A型よりO型が上回ることだけで、アングロ・サクソンをケルト系に
工作してどうすんなら。
ほんま、遺伝子カルトは、現実を認識する能力すら無ぁのう。

201 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/08/08(月) 00:45:30.95 ID:hwY0L+da
>>168
 また、あんたぁ単一遺伝標識のY染色体カルトに還元しよるのう。
http://kaken.nii.ac.jp/ja/p/63043016
http://kaken.nii.ac.jp/ja/p/02041024
上の方に尾本恵市氏は(5)で、Y染色体の結果も含め総合的に多数の
遺伝子から考察され、下の方のように、「比較したのは中国少数民族6集団
および日本の3集団(アイヌ、和人、沖縄人)である。
日本人(和人)に最も近縁なのは朝鮮人であり、ついでダウール族および
モンゴル族がこれに続く。このことは、日本人(和人)の形成に際し
朝鮮からの渡来系の影響が大であったことを物語る。」と、遺伝子ですら、
総合的に見たら、本土日本人(和人)は、朝鮮の連中といかに近かったかを
示し、形質人類学と結果が変わらんことが解るわい。

202 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/08/08(月) 01:15:50.27 ID:hwY0L+da
>>168続き。
インド・イランのアーリア人が金髪碧眼か?しかも金髪碧眼がかっこいい
じゃの白人コーカソイドに劣等感情を持つ典型的共産主義者の白人、
西洋人事大じゃのう。ほいで北欧人種で美人の産地と云われるんは、
スウェーデンくらいしかあるまあ。イギリス・オランダは醜女の産地で、
まだ東欧のポーランドやチェコの方が美人が多かろうに。
南ツングースなら、北欧の金髪碧眼の連中より余程容貌美麗じゃし、
世界的美人の産地のスペインの南部コルドバ美人、コルドバから多く移住
した中南米美人、コーカサス美人、トルコ、イラン美人ラインに対抗出来る
のう。
>>169-170
朱子学はあんたらの宗派の水戸学じゃが、水戸学が朱子学じゃ無いじゃの
妄想屁理屈でも見つかったんか?
左翼の自民族発展段階説は、あんたら単一民族主義の左翼の見解に過ぎん
わ。また、論理的じゃのスルメ抽象論でうわべを飾っても、現実的認識が
無ぁ低脳に過ぎんことの弁解よのう(笑)。ちいたぁ、イカを語りんさい。

203 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/08/08(月) 01:44:44.59 ID:hwY0L+da
>>171
渡来者は、異民族の多い東日本じゃあ暴君にもなるわ。
縄文系原住民を搾取したことも否定せんよ。南ツングース系は
極東においてゲルマンと同様じゃし、東日本の奴隷制はスラブ的じゃのう。
ドイツでも西は独立自営農民が多いがプロシァや東欧は、小作農民が
貴族に隷属しとった。東日本の隷属奴隷制度は、東欧に近いたぁ云えよう。
東日本でも江戸の首都圏は、冷戦期の東ベルリンみたぁなもんじゃのう。
>>172
社会学は、左翼系の人たちが好む学問分野じゃけぇ、あんたも社会学が
好きなだけじゃろうに。
>>173
わしゃ、中卒じゃ無ぁのう。そがんあんたの他者思いつき妄想がY染色体
カルトに洗脳される要因じゃのう。
>>179
出雲と大和の対立なんか史実じゃ無い神話カルト概念を史実に工作させたい
意図も空しいでしょうに。

204 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/08/08(月) 02:08:03.48 ID:hwY0L+da
>>190
 また、ネット右翼のワンパターンの朝鮮人認定工作か。
アルタイ人種自体、存在せんで。北中国や南ツングース、チベットは
中央蒙古人種で北ツングースは北方蒙古人種じゃし、アルタイ語族も
西へ行くほどコーカソイド(白人)になるだけじゃに。
江南朱子学派ネット右翼の、言語≒人種の妄想から可笑しかろうに。
>>196
掘り返しとらん根拠すら無ぁじゃないか。しかも「殉葬」が夫婦に
日常的じゃの世界史に例があるまあに。用語一つも慎重に云わにゃあ
のう。ネット右翼や左翼前衛党員は、考慮せず思いつきで乗るけぇ、
戦前の「ドイツのバスに乗り遅れるな」の幸せ回路、脳内お花畑で
乗る体質が洗脳され易いんじゃ。
>>198
誰の調査かも提示せず、ネット右翼ブログのコピーじゃろうに。
日本がアメリカ(白人や黒人が何割調査対象にしとるんか?)ものうて、
笑うたわい。アメリカとオーストラリアは、英国移民が共に多く、
オーストラリアの方がケルト系移民が目立つ程度じゃが、そがん差が
出るもんかのう?
ほいから、民主制はロシアのコサックからカリブの海賊と環境が違おう
に。稲作地域はカンボジアにしても民主制なんか無ぁよ。民主制は
生業と歴史の違いが左右し環境要素は低いのう。風土の土よりも風の
部分が左右するわい。

205 :出土地不明:2011/08/08(月) 03:41:58.12 ID:R62yajKV
>>194
>掘り返して無い例は、どこにあるんな。「殉葬」じゃの戦闘に
>巻き込まれた以外、夫に妻が殉ずる形態がどれほどあるんか?
>答えてみんさい。
>皮革に従事した人達は、縄文的流血解体の方じゃろうに。

おまえって困ったら質問返しで逃げるね。
先に質問してたのはこっちなんだけどね。
掘り返してでも竪穴式石室に殉葬があった古墳の具体名を言え。
夫婦でなくてもいい、殉葬であった古墳名だ。
俺はそんな例はないと言ってるんだ。
伽耶には殉葬があったのだから日本とは関係ないと言うことだ。

渡来系皮革者は書紀にも名前があるといってるのだ、しつこいな。

206 :出土地不明:2011/08/08(月) 06:58:18.59 ID:c1rdqK7k
>>197
>共産主義的単一民族論のあんたのどこが反動なら?

共産主義の理念の根本をつきつめれば
反文明の無政府原始主義にいきつく。これこそ真実。
ttp://en.wikipedia.org/wiki/Anarcho-primitivism

207 :出土地不明:2011/08/08(月) 07:01:12.74 ID:c1rdqK7k
>>197
>遺伝子決定論は、優生学そのものじゃないか。

否。優生学は、遺伝子の価値を判定しているが
遺伝子決定論ではそんなことはしていない。

>人間の特性を環境じゃのうて机上の空論の遺伝子に還元し、
>遺伝子がその人間の個性や特性を決定する云うんじゃけぇ、
>カルト優生学以外の何なら?

自然にまかせるのが生物学
人間が介入するのが優生学
生物学者は、人間の姑息な介入を否定する。
これが明快な回答。

208 :出土地不明:2011/08/08(月) 07:04:54.63 ID:c1rdqK7k
>>197
>ヨーロッパの貴族は今も貴族階級じゃし、失うとらん連中も多かろうに。

今は貴族階級は存在しない。金があるからといって貴族とは云わん。
工業化以降に成り上がった「成金」とまるっきり区別不能。
ただ、違うのは元貴族は才覚もなにもないから金を失うだけってことw

>西洋の階級社会を東アジアの非階級社会の価値観で、
>同一視しても意味があるまあ。

東アジアが非階級社会?あんたいつから共産党員になったんだw
もちろん、そんなことはまるっきりのウソだがねw

209 :出土地不明:2011/08/08(月) 07:08:19.34 ID:c1rdqK7k
>>200
>ヘイゲルの体系継続はヘイゲル批判者も変わらんよ

全然違うな。そもそもヘイゲルではなくヘーゲル
ドイツ語を知らん中卒はこれだから困る。

>わしゃ、中卒じゃ無ぁのう。

高校でも職業科なら大して変わらんw
専門学校?そんなもん「学校」とは云わんw

210 :出土地不明:2011/08/08(月) 07:11:18.33 ID:c1rdqK7k
>>200
>英国の多くが全体として北欧人種に属する

残念だが、イングランドでの金髪率も平均身長も
北欧に比べれば段違いに低いのでこの主張は誤り。

イギリスにいったことないからそういう初歩的な間違いを
平気でやらかす。まあヒロシマにはイギリス人おらんからのうw

211 :出土地不明:2011/08/08(月) 07:15:29.36 ID:c1rdqK7k
>南ツングース系は極東においてゲルマンと同様じゃし、
>東日本の奴隷制はスラブ的じゃのう。

上のうまうし語の正しい翻訳
「扶余人は王族スキタイ。蝦夷は農耕スキタイと同じじゃ」

うまうしのナチっぷり、ここに極まれりw

212 :出土地不明:2011/08/08(月) 07:19:14.09 ID:c1rdqK7k
>>203
>社会学は、左翼系の人たちが好む学問分野じゃけぇ

中卒のうまうしは、コントもデュルケムも
ウェーバーもジンメルも知らないらしい。
もちろん、どれも社会主義とは無関係。

まあ、「封建主義の維持」を善しとする
反動うまうしには、そもそも学問自体が
”サヨク”に見えるわけかw

213 :出土地不明:2011/08/08(月) 07:29:57.64 ID:elRSdEfc

北朝鮮や中国をばかにしてたら

自分の国もなりそうでござる

人権侵害救済法案 (強制収容所連行法案?)


214 :出土地不明:2011/08/08(月) 08:07:48.27 ID:GWmQYeyI


【本日8月8日はフジテレビを視ない日】

:::/\\                   /  / /ヽ::::::::::::
:::: ヽ \\       ィ▲,        /  / / /::::::::::::::::
:::: ( \ \\    <`∀´>      l  三 / / ):::::::::::::::
:::::::ヽ ヽ . ミヽヽ    | |       /   二 / /::::::::::::::::::
::::::: ( \ ヽミ ヽヽ   | .|   +  /    二 ___/ヽ ...::::::::::::::
::::... /ヽ ヽ ニ ヽヽ |,,,| ┼  //   ニ _______/   ...:::::::::
:::.   ヽ____  ニ ヽ`l  ヽ__//    ニ ____ノ     .....::::::::::
      ヽ___,  ニ l ::   ′    ニ ___ノ +   + ....:::::::::
        ヽニ -‐ ,l ::     __ ≡ __ノ+ ┼ *    :::::::::
         ヽ---'''ヽ、  ,,,;''''='''''__ +  ┼  +  .::::::::::
 :::::...     + ┼ + EEi''!Q.Qー-、___~'''''ー-、   :....::::::::::::
  :::::::....     + ┼ EEi. Q. Q  +~~'''ヽ ..:...::::::::::::::::::::
   :::::::::::::::::.....    +  EEi. Q.  Q  ┼  :....:::::::::::::::::
    ::::::::::::::::::::....: + * EEi Q   Q  .....:::::::::::::::::
      ::::::::::::::::::::::::::...  + EE!  Q    @.....:::::::
プロジェクト・フェニックス(不視聴) はじまる!


215 :出土地不明:2011/08/08(月) 15:03:29.59 ID:9K+ccJiG
>>207
いや、生物学で介入を否定はしないよ。
でも積極的に介入するのが農学・医学で
生物学は理屈を考えるのが仕事だからなー。
だから生物学徒から言わせると医学は科学じゃ無いとなる。

216 :LUNAMASK:2011/08/08(月) 15:46:42.47 ID:Ndp7KA7+
>>203 >>179
>出雲と大和の対立なんか史実じゃ無い神話カルト概念を史実に工作させたい
>意図も空しいでしょうに。
---------------------------------------------------------------------
http://higashinomiya.com/kuna/index.php?plugin=attach&refer=%C3%CF%B0%E8%B7%BF%CA%AF%B5%D6%CA%E8&openfile=hiikigata-hunkyubo.jpg
これは赤塚次郎氏の古墳分布図ですが、俯瞰して見ると、@出雲-吉備-大和、
A台状墓(北近畿型)-前方後方墳、B北陸-房総方形周溝墓等、列島を西北-東南
に分断する帯状領域が読み取れます。結果的に見ると@は大和朝廷、Aは丹後・
尾張海部、Bはより早期の弥生と言うように時代の流れに沿っているようです。
A尾張・海部は物部と同族であり、共に銅鐸民族ですが、@大和朝廷は銅鐸を駆逐
し、銅鏡を導入することで成立しました。出雲と大和の関係は「対立」と言うのではな
く、神話的構想による「対置」であると見た方が良いようです。出雲国造神賀詞はこう
した構想に基づく儀式を表しており、歴史を超越したものと考えられます。

217 :出土地不明:2011/08/08(月) 22:47:51.82 ID:HGrz2nkr
:::/\\                   /  / /ヽ::::::::::::
:::: ヽ \\       ィ▲,        /  / / /::::::::::::::::
:::: ( \ \\    <`∀´>      l  三 / / ):::::::::::::::
:::::::ヽ ヽ . ミヽヽ    | |       /   二 / /::::::::::::::::::
::::::: ( \ ヽミ ヽヽ   | .|   +  /    二 ___/ヽ ...::::::::::::::
::::... /ヽ ヽ ニ ヽヽ |,,,| ┼  //   ニ _______/   ...:::::::::
:::.   ヽ____  ニ ヽ`l  ヽ__//    ニ ____ノ     .....::::::::::
      ヽ___,  ニ l ::   ′    ニ ___ノ +   + ....:::::::::
        ヽニ -‐ ,l ::     __ ≡ __ノ+ ┼ *    :::::::::
         ヽ---'''ヽ、  ,,,;''''='''''__ +  ┼  +  .::::::::::
 :::::...     + ┼ + EEi''!Q.Qー-、___~'''''ー-、   :....::::::::::::
  :::::::....     + ┼ EEi. Q. Q  +~~'''ヽ ..:...::::::::::::::::::::
   :::::::::::::::::.....    +  EEi. Q.  Q  ┼  :....:::::::::::::::::
    ::::::::::::::::::::....: + * EEi Q   Q  .....:::::::::::::::::
      ::::::::::::::::::::::::::...  + EE!  Q    @.....:::::::
        ::::::::::::::::::....::....::.  カカ  @...::::::::::::::::

私は火病の鳥です。あなたの様な生き方をした者に次の転生を告げるのが仕事です。
白馬青牛よ、あなたは氏ぬのです。
次に生まれ変わるのは、在日では無く韓国人です。
その次は、北朝鮮人に。その次は、中国朝鮮族に。
日本人に生まれる事は絶対にありません。
永遠に属国人を繰り返すのです。
ウェーハッハッハッ


218 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/08/09(火) 00:18:00.81 ID:IdIsNgTA
>>205-206及び>>207
日本にも、殉葬の習俗があったし、『日本書紀』にも、殉死者を
埋葬する変わりに土で作った人馬を立てること、大化の薄葬令で禁止され
とる云うことは、逆に昔から習慣としとった云うことじゃし、結論は
出とるんで(笑)。
ほいで、『日本書紀』の皮革たぁ誰のことなら。
ほいから、あんたが挙げたウィキは、共産主義じゃのうて、
アナーキズムじゃないか。
遺伝子決定論は、人間は環境じゃのうて遺伝が決定する云うことで、
しかも自然じゃのうて、生物学者の個人妄想云う人間介入で
優生学を産むんじゃ。

219 :出土地不明:2011/08/09(火) 00:35:29.20 ID:AeICCUAo

掘り返した根拠がないのに掘り返していない根拠がないと強弁し
ゆえにきっと掘り返したに違いない、掘り返していないという奴は頭がおかしいという論法

これも青牛の常套手段ですぅ



220 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/08/09(火) 00:36:39.74 ID:IdIsNgTA
>>208-209
 ヨーロッパに、貴族階級が存在せんじゃの自己妄想妄想で現実すら
見えんようじゃのう、お気の毒に。英国に貴族議員がおるんじゃに、
あんたの脳内妄想じゃあ存在せんことになるんか。
 東アジアは西洋と違い貴族社会は中国では唐代を最後に消滅し、
衛星国である日本や朝鮮も新興の武士や文人の官僚制度に染まって
行ったんじゃに。庶民でも大臣になれる社会的流動性が強うなった
んよ。そがんことすら知らんあんたこそ、中卒じゃないんか?
あんたが、中卒者を蔑視する社会ダーウィニズム優生学好きも、
自己の学歴劣等感なんかいのう、可哀想に。

221 :出土地不明:2011/08/09(火) 00:55:36.68 ID:AeICCUAo
青牛の基本テクニック

名無し:〜した根拠を言え
      ↓
青牛:〜してない根拠を言え

〜した根拠が無いのに〜していない根拠がないと強弁し
ゆえに〜したに違いない、〜してないという奴は頭がおかしいという論法。

自身のおかしな振る舞いを指摘され非難されると具体的に言えと時間稼ぎ
具体的に言うと関係有りそうで関係ない、もしくは一見で関係ないとわかる書き込みで煙に巻く。

相手論者にレッテル貼り。そのようなレッテルをワシから貼られるような奴の書き込みなど信用できないという印象操作。

理屈に合わない言説を咎められると、論などどうのこうのと開き直り議論をすべてちゃぶ台返し。

これが青牛の五大基本テクニックですぅ
なにか長文で凄い事書いているように見えても
8割方これらのテクニックの組み合わせなので相手にするだけ損ですぅ


222 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/08/09(火) 01:01:29.03 ID:IdIsNgTA
>>210
イギリスの多く、特に東部が北欧人種に属しとることさえ知らんで、
また、自己脳内妄想か。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~t_tajima/nenpyo-1/se-0-7b.htm
 ここの【ヨーロッパ・南西アジアの諸人種】や、
http://www.exblog.jp/blog_logo.asp?slt=1&imgsrc=200806/29/26/f0126826_14412492.jpg
 こっちの図でも明らかことじゃ。
 ゲルマン人種とも云われる北欧人種(北方人種)は、ゲルマンの
代名詞のドイツよりイギリスの方が北欧北方人種度が高い。
ウェイルズはドイツ南部のようにアルプス人種に属するが、
北欧北方人種はイギリスの大部分じゃけぇ、日本と同様
北方渡来系が主流なんよ。
ここにゃあ少数派で出とらんが、大西洋地中海人種は、イギリスでは
ウェイルズ山岳部、スコットランド高地地域、アイルランドにも
存在する。つまり古い先住民は辺境に住んどるんも、
日本と同様よのう。
ほいから、広島にもイギリス人はおるに決まっとるんに、
最後まで自己脳内妄想の左翼君じゃのう。

223 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/08/09(火) 01:32:46.71 ID:IdIsNgTA
>>210
>>222の続き。
 イギリスの例は極東の島国日本でも同様で、西日本人はイギリス東部に
相当し、東日本、沖縄、アイヌはイギリス西部〜ウェイルズ、
スコットランド、アイルランドの状況にに相当する。
朝鮮じゃあ、朝鮮北部がデンマーク〜北ドイツ、朝鮮南部が北〜南ドイツに
相当しょうで、朝鮮南部は縄文形質の韓人地域じゃったけんのう。
古い先住民は、日本の辺境や朝鮮西南部の辺境で存在しとるんは、
西欧の例と全く同じで、西欧と日本、朝鮮は4世紀以降の北方民族南下移動
で民族と国家の形成が出来たけぇ、漢やローマの古い文明と違い、
新興国家勢力じゃけぇのう。
>>211
西欧ゲルマン型と東欧スラブ型の分岐点のドイツでも、
西は自営農民が多く、東は封建小作農が多いけぇ分類し易かろう。
英国じゃあアイルランドをイギリス人が征服し土地を奪い小作制を
作ったのう。
>>212
マックス・ウェーバーのプロテスタンティズムは西日本にあるけど、
残念ながら東日本にゃあ薄いのう。

224 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/08/09(火) 02:00:46.74 ID:IdIsNgTA
>>214-217
フジサンケイグループを支持しよるネット右翼が、清和会やサンケイの
親韓姿勢を批判する矛盾を表わしよののう。ネット右翼は末端の扇動員じゃ
けぇ仕方あるまあ。
 また、在日認定のワンパターン開始か。相手に死ぬじゃの日本人の価値観
にあるまあ。まあ、ネット右翼は躾も受けとらん下郎の家庭に育ったんじゃ
けぇ、しょうがないのう。永遠に属国云うて、現在の米国の隷属状況の
日本も、朝鮮と何ら変わらんよ。
>>216
古墳の形態は出雲〜北陸の日本海側と表日本が違うんは渡来ルートの
違いに過ぎんでしょう。ほいで関東は出雲神ですから、関東が大和系とも
云えんのですよ。じゃけぇ大和の拡張は記紀物語りの空想に過ぎんのです。
大和と出雲も戦闘の痕跡もありませんし、継体朝の日本海側の勢力を
出雲に投影した程度でしょう。
>>219-221
わしゃあ、論理云う抽象的観念論の机上の空論屁理屈じゃのうて、
現実的判断で書きよるんで。何空論論理展開妄想に還元しよんない。

225 :出土地不明:2011/08/09(火) 02:12:20.81 ID:AeICCUAo
>>224
>わしゃあ、論理云う抽象的観念論の机上の空論屁理屈じゃのうて、
>現実的判断で書きよるんで。何空論論理展開妄想に還元しよんない。

さっそく始まりました><

226 :出土地不明:2011/08/09(火) 02:48:27.16 ID:AeICCUAo
掘り返した根拠がないのに掘り返していない根拠がないと強弁し
ゆえにきっと掘り返したに違いないと思考するのが青牛の「現実的判断」ですぅw

227 :出土地不明:2011/08/09(火) 04:24:27.10 ID:w+Ttr19N
>>218
>日本にも、殉葬の習俗があったし、『日本書紀』にも、殉死者を
>埋葬する変わりに土で作った人馬を立てること、大化の薄葬令で禁止され
>とる云うことは、逆に昔から習慣としとった云うことじゃし、結論は
>出とるんで(笑)。

考古学的には殉葬はないと結論が出てる。
あるというなら何古墳か具体名を言え。

ほいで、『日本書紀』の皮革たぁ誰のことなら。

仁賢天皇6年, (492), 是, 歳, 日鷹吉士が高麗からもどり、工匠須流枳・奴流枳らを献った。
今、大倭国の山辺郡額田邑熟皮高麗はその後裔である

228 :出土地不明:2011/08/09(火) 05:40:18.71 ID:TE00FwyQ

【韓国】「病状が好転しない・・・」〜病院に放火(益山)[07/28]

全北(チョンプク)・益山(イクサン)警察署は28日、病状が好転しないという
理由で自分が治療を受けた病院に火を付けたA容疑者(45歳)に対し、
現住建造物放火の疑いで逮捕状を請求した。

警察によればA容疑者26日の午前7時10分頃、益山市(イクサンシ)
昌仁洞(チョンインドン)の某眼科に火をつけて100uを燃やした疑いを
受けている。

当時の病院内には人は居ず人命被害は無かったが、400万ウォン相当(消防署
推算)の財産被害が発生した。

調査の結果、A容疑者はこの病院で眼病の治療を受けたが好転せず、このような
犯行を起こした事が判明した。

ソース:NAVER/益山=NEWSIS(韓国語)
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=003&aid=0003991627


229 :出土地不明:2011/08/09(火) 06:56:45.24 ID:a76eu433
>>218
>あんたが挙げたウィキは、共産主義じゃのうて、アナーキズムじゃないか。

共産主義もアナーキズムもハンパ。
つきつめれば文明全てを否定する原始主義になる。

>遺伝子決定論は、人間は環境じゃのうて遺伝が決定する云うことで、

そう、そして人間は一切介入しないから、優生学ではない。

230 :出土地不明:2011/08/09(火) 07:00:39.09 ID:a76eu433
>英国に貴族議員がおるんじゃに、

彼等はもはや貴族ではない。

正しくは
"貴族だった人の子孫である議員"
彼等は全くの余計者であるが、
屠殺して食肉にするわけにもいかんので
やむなく生かして晒しているというわけ。
イギリスの民主主義の残酷さの一例w


231 :出土地不明:2011/08/09(火) 07:15:53.78 ID:a76eu433
>>222
(イギリスの多く、特に東部が北欧人種に属しとることは)
http://www2s.biglobe.ne.jp/~t_tajima/nenpyo-1/se-0-7b.htm
> ここの【ヨーロッパ・南西アジアの諸人種】や、
http://www.exblog.jp/blog_logo.asp?slt=1&imgsrc=200806/29/26/f0126826_14412492.jpg
> こっちの図でも明らかことじゃ。

上のURLの図は
「人種」アンリ・V・ヴァロア著、寺田和夫訳、文庫クセジュ、1971年
もはや否定されたものだな。

下のURLの図も、80年代頃出版されたアメリカの地理学者が書いた
ヨーロッパの地理書に掲載されていたもの。(見た覚えがある)
しかし、もう古い。

最新情報はこれだ。
ttp://aleximreh.files.wordpress.com/2011/02/hpgr.png

どうだ?目からウロコが落ちただろうw

232 :出土地不明:2011/08/09(火) 07:20:34.36 ID:a76eu433
>>225
>わしゃあ、論理云う抽象的観念論の机上の空論屁理屈じゃのうて、
>現実的判断で書きよるんで。何空論論理展開妄想に還元しよんない。

バロアもBiasuttiも現実ではなく思い込みによる屁理屈を書いている。
それを真に受けるうまうしは、中卒の村人wwwwwww

233 :出土地不明:2011/08/09(火) 07:28:48.83 ID:a76eu433
>>231
Y染色体から見る限りにおいて、区分の線は
南北ではなく東西を隔てる。
ドイツ〜イタリアの線を境として
東にR1aが多く、西にR1bが多い
また北欧はI1aが多く、バルカン半島西部にI1bが多い。
"北方人種"=I1a、"ディナール人種"=I1b の可能性はあるが
その影響は人種論者が考えるよりも遥かに小さい。
アルプス人種とか地中海人種とかに至っては実に疑わしい。
(後者に関してはイタリア及びバルカン半島でのJの影響
 と見る向きもあるが、前者は全然意味不明)


234 :出土地不明:2011/08/09(火) 07:32:02.95 ID:a76eu433
>生物学で介入を否定はしないよ。

否定する。
農学や医学は自然を破壊する反生物学。
同じく工学は自然を破壊する反物理学。

235 :出土地不明:2011/08/09(火) 11:06:04.98 ID:vsjh3VLA
>>234
どちらも応用学なんだが・・・

236 :LUNAMASK:2011/08/09(火) 11:07:03.43 ID:yJMSilbr
>>224 >>216
古墳の形態は出雲〜北陸の日本海側と表日本が違うんは渡来ルートの
違いに過ぎんでしょう。ほいで関東は出雲神ですから、関東が大和系とも
云えんのですよ。じゃけぇ大和の拡張は記紀物語りの空想に過ぎんのです。
大和と出雲も戦闘の痕跡もありませんし、継体朝の日本海側の勢力を
出雲に投影した程度でしょう。
-------------------------------------------------------------------
出雲-伊勢ラインは黄道に従うもので、四隅突出型墳丘墓は四面平境(黄泉の
方形結界)で太陽と大地の境界、即ち、大和朝廷が神学的な太陽と大地のセット
を国土の中心に据えているということです。これはモンゴリアのダルハド-ウリャン
ハイ-ツァータンの3区分を黄道に沿って展開しているもの。神話においても海幸、
山幸は宗像の指導のもとに相補的に東進することが示唆されています。鏡、
土師器、墳丘墓文化はこの通り東進したのでしょう。

237 :LUNAMASK:2011/08/09(火) 12:29:43.89 ID:yJMSilbr
四面平境の起源は玉jの形で長江下流域良渚文化から玉工人(YDNA O1a)によっ
て大文口文化へと伝わり、大文口文化から紅山文化へ、紅山文化から夏家店下層
文化→オークネフ、グラスコフ文化→石板墓文化/クロウノフカ-ポリツェ文化、そして
庄内土器文化へと伝わった。太陽・大地・闇を色即是空とか、「シュレーディンガーの
猫」的に、ホーリズム的に解釈することが根底にあり、オークネフ第三の眼がこれを
具現化している。
http://www.iria-art.com/images/Literatura/Okunevskaya/Antologiya/26.jpg
展開すれば天円地方、四隅突出型墳丘墓と前方後円墳の対立になる。

238 :LUNAMASK:2011/08/09(火) 12:54:47.03 ID:yJMSilbr
空間を天と地と闇と同時に認識すると言うことは宇宙飛行士の認識に他ならない。
つまり、古代人は磐船に乗って異次元空間を航行し、ニギハヤヒは物部一族を連れ
て 天の磐船で空を駆け巡り、河内国のイカルガノ峰に天降ったのであり、
火明も村雲も同じ存在なのだ。

239 :LUNAMASK:2011/08/09(火) 15:17:50.30 ID:yJMSilbr
>>237 参考
『逸周書』北方臺正東,高夷兼(口+兼)羊,兼(口+兼)羊者,羊而四角。
つまり、高句麗は羊を飼っているが、羊といっても即四角、つまり、羊は陽、四角は
大地だから天と地の両方を含意する四面平境のこと。
qian(口+兼)=pouch; hold; content
菊理媛神、白山比唐ヘ高句麗白頭山の女神
mie the bleating of sheep; (Cant.) an interrogative particle
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8F%8A%E7%90%86%E5%AA%9B%E7%A5%9E
伊邪那岐へのアドバイスは阿波岐原での禊のこと。
http://achikochitazusaete.web.fc2.com/kiki/awagi/birth.html

240 :LUNAMASK:2011/08/09(火) 15:20:28.81 ID:yJMSilbr
水の女神は阿波岐原も支配する至高の清め、再生のパワーを持つ存在。

241 :LUNAMASK:2011/08/09(火) 16:45:19.21 ID:yJMSilbr
>>237
http://www.iria-art.com/images/Literatura/Okunevskaya/Antologiya/26.jpg
現時点での四面平境、つうか、土俵見たいな図案に対するロシアの解釈は
太陽像というもので、私のように太陽を昼/夜2つのアスペクトで同時解釈するという
アイディアはロシアにはない。

242 :出土地不明:2011/08/09(火) 19:04:41.16 ID:Q/95dLv7
         ミ ⌒ 彡
        ⊂(.: ;@u@)つ
      ///   /_/:::::/
      |:::|/⊂ヽノ|:::| /」
    / ̄ ̄旦 ̄ ̄ ̄/|
  /______/ | |
  | |-----------|

243 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/08/10(水) 00:10:56.22 ID:uD4lBoRb
>>227-229及び>>230 
陪塚墳の全てが、殉死じゃ無かったとも云えまあに、あんた
短絡的に殉葬が無かったじゃのようも云えたもんじゃ。
吉備の造山古墳の陪塚である千足装飾古墳なんかどうなるんかいのう。
 共産主義は、宗教を否定する形で、科学で理論武装した超科学主義
じゃに、原始主義じゃの、原始共産制からストーリーがはじまる処だけで、
あんたの短絡的な思い込みよのう。あんたが、マルクス主義も知らん
共産主義者なんも笑えるわいや。
 共産党幹部の前衛エリートは、「科学の司祭」じゃが、生物学者も
「科学の司祭」たる学者じゃし、人間が介入しとるじゃないか。
人間が介入せんかったら科学もあるまあに。
 あんた、現在でも爵位を持っとるもんに、貴族じゃない云うんか。
イギリスの「バーク社貴族年鑑」は嘘なんか。
はあ、あんた幼稚園並みじゃのう(笑)。だいたいあんたぁ、
生物学じゃの机上の空論スルメ妄想に憧れるけぇ、現実認識が出来んよう
なったけぇ「貴族じゃない」じゃのトンデモ妄言云うようになるんで。

244 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/08/10(水) 00:33:23.43 ID:uD4lBoRb
>>231-232及び>>233
 また、単一遺伝標識のYだけに還元しよるんか。>>201のように多面的
考察してこそ科学になるが、あんたんは、Yだけに還元するカルトじゃ
けぇ幼稚園児並みなんよ。
血液型でA型の日本人は、O型の日本人に、私はA型でドイツ人はA型が
最多ゆえ、ドイツ人に近い云うとるようなもんで。馬鹿馬鹿しい。
あんた、イギリス人が北欧よりスペイン人に近いと本気で思うとるんか。
容貌から髪や目の色もイギリス人は、北欧に近い云う生きたイカの姿
さえ、視えんたぁ頭が狂うとるわい(笑)。

245 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/08/10(水) 00:48:10.78 ID:uD4lBoRb
>>236-237及び>>238
黄道じゃの、こじつけに過ぎませんし、異次元空間を航行に至っては
オカルト板の話題ですよ。

246 :出土地不明:2011/08/10(水) 01:33:07.00 ID:iSz5SBr5
>>243
>陪塚墳の全てが、殉死じゃ無かったとも云えまあに、あんた
>短絡的に殉葬が無かったじゃのようも云えたもんじゃ。

ごまかすな。

殉死と殉葬は全く別。
殉死なら乃木将軍も殉死と言える。
殉葬は主と一緒の埋葬空間に葬られること。
したがって陪塚の例は何の意味もない。

伽耶の北方系墳墓では30人もの殉葬の例がある。
こういう惨たらしい習慣が日本の首長層にあったのか?

こんなこと無視して何が「古墳期の北方系が日本の支配層になった」とか言ってるんだよ。
ふざけるなボケ。

247 :出土地不明:2011/08/10(水) 04:52:43.59 ID:G07wwVFr
月さんのボキャブラを牛さんは全く理解出来ないんですね。
異次元空間の話は喩えでしょ。
思考は自ずから系譜が生まれ、その概念の変化を追う事で時空を超えて源泉が明らかになります。


248 :出土地不明:2011/08/10(水) 06:27:49.49 ID:0x7AmiDS
>>243
>共産主義は、宗教を否定する形で、科学で理論武装した超科学主義じゃに、

共産主義の理論には科学なんぞ全く使われておらん。
共産主義が全く科学とは無関係な「宗教」であることは
中卒のうまうし以外には常識じゃがwwwwwww

>原始主義じゃの、原始共産制からストーリーがはじまる処だけで、
>あんたの短絡的な思い込みよのう。

マルクスの思想自体が科学ゼロの思い込みよのうwwwwwww
まあ、マルクスの思想は結局、科学を完全否定するから
その意味では無矛盾よのうwwwwwww


249 :出土地不明:2011/08/10(水) 06:31:32.69 ID:0x7AmiDS
>>243
>共産党幹部の前衛エリートは、「科学の司祭」じゃが、

ぷっ、奴等が科学のカの字も知らんことは
ルイセンコ事件で明らかじゃのうwwwwwww
それとも、アンタ、ルイセンコは科学者じゃと思うとるんか?
ありゃ、そいつぁ、トンデモよのーうwwwwwww

>生物学者も「科学の司祭」たる学者じゃし、

科学は司祭を抹殺しとるのうwwwwwww

>人間が介入しとるじゃないか。

しとらんじゃなイカイカイカイカwwwwwww

>人間が介入せんかったら科学もあるまあに。

人間が介入したら科学じゃアルマーニwwwwwww

250 :出土地不明:2011/08/10(水) 06:34:28.16 ID:0x7AmiDS
>>244
> >>201のように多面的考察してこそ科学になるが、

ヴァロアとかは身長と頭示数くらいしかつかわんから2面的w
身長はともかく、頭示数はアテにならんというのが今の常識。
なぜなら後天的な要因で変わるから。



251 :LUNAMASK:2011/08/10(水) 09:22:19.17 ID:WIY99fjV
>>247
そうなんですよ。しかし、考古学的手法ではないですね。手法ではないといっても
これは考古学に非常に必要で有効なツールです。しかし、誤るとゴッドハンドに
なりかねない。白馬青牛さんはこの辺のことが気にかかるんでしょう。

252 :LUNAMASK:2011/08/10(水) 09:36:53.81 ID:WIY99fjV
>>239 弥生時代の朝鮮畑作文化の影響↓
「つまり東日本縄文文化伝播による西日本縄文社会の経済システムの転換期に,
朝鮮畑作文化の情報伝播があり,両者が交わって新たな西から東への文化伝播の
母体となったのではないかと思われるのである。」
「生業からみた縄文から弥生」 藤尾 慎一郎
http://www.rekihaku.ac.jp/kenkyuu/kenkyuusya/fujio/seigyo/jomon.html
しかし、白山比唐ヘ朝鮮畑作文化の中心に鎮座まします女神。
が、朝鮮畑作文化は縄文人の生業と極めて似た網羅的なものであり、東北に
向けて展開している。神話的にも日本神話はスキタイ・アルタイ系が主役となり、
白山比唐ヘ一幕だけの出幕となっている。

253 :LUNAMASK:2011/08/10(水) 10:00:20.05 ID:WIY99fjV
>>245
○○坐天照御魂神社と言うのは景観的に通年太陽観測に適した標準観測点と言う
意味と解釈されます。
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Desert/8918/mihasiratorii1.jpg
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Desert/8918/tera.html
こうした太陽観測慣習集合にあって冬至の朝日の昇る伊勢から、夏至の夕日の沈む
出雲を結ぶライン、通年黄道ラインが意識されたものと考えます。

254 :LUNAMASK:2011/08/10(水) 10:10:24.30 ID:WIY99fjV
>>251 オカルトはだめじゃなくて、オカルトじゃないと解釈できないこともある。
良渚文化の玉j 「神鳥」(太陽)が大地を下り、再生する道、特殊器台のルーツ
「また、時にこのような背の高い玉jの上口部に、極めて細かい断続的な細い陰線で
神秘的な符号が刻されていることがある。例えばこの玉jの上口部にもそのような
符号がある。そのうちの一つは、各線が内にへこんだ菱形をしており、それに相対する
もう一方には、上が大きく下が小さい立柱が彫刻され、下方の小さな円形に繋がって
いる。これは当時の人々が信奉していた「神鳥」に関係しているのかもしれない。」
http://www.npm.gov.tw/ja/collection/selections_02.htm?docno=1243&catno=16

255 :LUNAMASK:2011/08/10(水) 10:48:56.87 ID:WIY99fjV
>>253
新石器中国東北部紅山首長共同体 紅山中核地帯と渤海湾の位置関係は出雲と
伊勢の位置関係・・・つまり大和建国のコンセプトは紅山文化にあったということ。l
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC2851873/figure/fig02/
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC2851873/
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B4%85%E5%B1%B1%E6%96%87%E5%8C%96

256 :LUNAMASK:2011/08/10(水) 10:54:23.43 ID:WIY99fjV
>>254
そして紅山文化の特殊器台のルーツは良渚文化の玉jにあるということ。
これは太陽がどのようにして大地を潜るかという天動説の問題点をクリアー
したおり、当時としては画期的なアイディアで三星堆文化もこの玉jを借用している。

257 :LUNAMASK:2011/08/10(水) 11:04:23.14 ID:WIY99fjV
一部シベリア民族のYDNA
http://www.balto-slavica.com/forum/index.php?showtopic=4478
これによると良渚文化のO1aであるとか、漢族O3とか、オーストロアジア系O2a等
日本に来るほとんどのいわゆる江南系という遺伝子がモンゴリア・アルタイに入って
いること、モンゴル西部にはロシア人ではないコーカソイドが多いことがわかる。

258 :LUNAMASK:2011/08/10(水) 11:30:24.57 ID:WIY99fjV
「紅山文化並未有發展出與仰韶文化近似的彩陶文化,反而與當地較後期的龍山
文化K陶的造型有點近似。」中文wiki 「紅山文化は仰韶文化に似た彩陶文化が出現
するほど発展していなかったが、当地よりはやや遅い龍山文化の黒陶的造形には
類似しているところがある。」これは私が推定する良渚文化の影響を受けた大文口
文化が紅山文化に影響を与えたという論拠と一致する。

259 :LUNAMASK:2011/08/10(水) 12:21:21.59 ID:WIY99fjV
良渚文化
http://www.google.co.jp/search?q=%E8%89%AF%E6%B8%9A%E6%96%87%E5%8C%96&hl=ja&rlz=1R2ADFA_jaJP338&biw=1249&bih=649&prmd=ivns&tbm=isch&tbo
=u&source=univ&sa=X&ei=BPRBTtyuGs_kmAWZ5oC4DQ&sqi=2&ved=0CDUQsAQ
良渚文化玉龍
http://www.wwj.suzhou.gov.cn/showNews.aspx?PostID=626&Catalog=c
猪龍鹿龍鳥龍
http://blogs.yahoo.co.jp/kawakatu_1205/45858939.html
紅山文化
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&rlz=1R2ADFA_jaJP338&biw=1249&bih=649&tbm=isch&sa=1&q=%E7%B4%85%E5%B1%B1%E6%96%87%E5%8C%96&btnG=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&oq=%E7%B4%85%E5%B1%B1%E6%96%87%E5%8C%96&aq=f&aqi=g1&aql=&gs_sm=s&gs_upl
=81582l85699l0l88909l10l10l0l0l0l0l242l1466l4.3.3l10l0

260 :LUNAMASK:2011/08/10(水) 12:43:00.79 ID:SS6QQA8t
特殊器台の弧帯文
http://www.google.co.jp/search?q=%E7%89%B9%E6%AE%8A%E5%99%A8%E5%8F%B0&hl=ja&rlz=1R2ADFA_jaJP338&biw=1249&bih=649&prmd=ivns&source=lnms&tbm
=isch&ei=Ov1BTrj0MIWfmQXtt7DcCQ&sa=X&oi=mode_link&ct=mode&cd=2&sqi
=2&ved=0CA8Q_AUoAQ
その起源は→猪龍鹿龍鳥龍
http://img4.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/0a/2d/kawakatu_1205/folder/1583928/img_1583928_45858939_1?1285572219

261 :LUNAMASK:2011/08/10(水) 14:12:42.48 ID:wj7/C3AQ
「良渚文化の「三種の神器」は玉ソウ・玉璧(ぎょくへき)・玉鉞(ぎょくえつ)と言われ
るが、最も重んじられた玉ソウとは何か。外形が八角形で、内側が丸く空洞になって
いる。これは地に酒を捧げるための神器である。その空洞は大地の神へ供物を流し
込む聖なる穴なのである。」
http://web1.kcn.jp/tkia/mjf/mjf-73.html
玉jとは地に酒を捧げるための神器とされる。つまり、二重口縁土器等供献土器
であって底に穴のあいているものは地に酒を捧げたということのようであり、特殊
器台は玉jと同じ効力を有したものと見られる。

262 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/08/11(木) 00:27:10.28 ID:Iim43luy
>>246
 乃木将軍の殉死も天皇家の墓に入らんだけで形態は一緒よ。
殉死で一緒の塚に葬むるか、陪塚に葬むるかも本質の殉死習俗は変わらん
ど。惨たらしい習慣云うて日本の人柱にする犠牲は惨たらしゅうないんか?
日本の戦国期の乱捕り拉致も惨たらしゅうないんか?
ほいから関東や東南アジアの旅行者殺害習俗ものう。
その点農耕民族たぁ騎馬民族系の方が人道主義があるわ。
>>247
 例えでも、抽象的空想ファンタジーになると、読むもんにゃあ解らんよ。
明解じゃないとのう。

263 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/08/11(木) 01:13:32.24 ID:Iim43luy
>>248-249
共産主義は科学信仰そのものじゃし、西側の保守右派の宗教との関連を
中世の宗教主義から脱却出来ん遅れた連中云う意識じゃったんで。
シベリア抑留された宮○た忠○氏の回想でも、ソ連人に
 「君は若いのに、なぜ天皇制を護るというのかね、あなたは科学を
信じると言いながら、非科学的な天皇制を護るという。世の中の進歩に
逆行している英雄主義だ」
と、云われたが、ソ連も英雄崇拝のスターリン主義なんじゃにのう。
 池○満氏の回想にも
 「炭鉱で働いていたロスキー娘が事故で死んだ時も、周囲にいた
ロスキー達のうち誰一人として泣くものは無く、しかも死体を
かたわに置いたままで帰って行った。ソ連の無宗教は聞いていたが、
とても我々に理解できない一面だ。」
 と、旧ソ連は科学的であることが優先された非人間主義で、強制労働でも
労働の成果で黒パンの配分量も違い、文句を云うと働かざる者食うべからず
で、配分が少のうて栄養失調で死ぬと悪い部品と、機械扱いじゃ。
労働でも優秀な部品(労働者)だけ生きる権利がある云う、社会
ダーウィニズム進化論そのものじゃないか。
如何にネット右翼の妄想論とよう似たもんか。
 そがん収容所を造り支配したもんが、科学的超近代主義者の
「科学の司祭」たる前衛なんよ。

264 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/08/11(木) 01:35:53.34 ID:Iim43luy
>>248-249
>>263の続き。人間性云う感情を主観的と無視し、人間を機械の一部と
して理性的に物質に還元するんが共産主義の超近代的科学主義なんで。
>>250
ヴロア氏の見識は現実のイカたる現代人の容貌を見ても否定出来まあ。
あんたの身長じゃの頭幅じゃの環境で変わり易い特性だけ強調する
工作活動たぁ現実の生きた人間をみんさい。
>>251
ゴッドハンドは、F氏個人じゃのうて煽る歴博や文化庁お役人の日本の
起源を古めたい意志からですから、>>252の歴博の藤尾氏も考古学者と
しての罪の意識もあるんでしょうかね?
>>257
 単一遺伝標識だけじゃあ、人種を認識無出来ません。例え机上の空論の
イカとしても、遺伝子の複合的多面的考察から発言せんとカルトに
なりますよ。>>201でも云うたでしょうに。

265 :出土地不明:2011/08/11(木) 06:59:30.76 ID:RKufnU7h
>>263
>共産主義は科学信仰そのものじゃし、

うまうしは中卒だから
「科学=中学までの理科」
という認識でそういいきる。
もちろん、マチガッテルw

共産主義は宗教であり、中世どころか古代も否定する。
技術のみならず、科学もまた人為として否定される。
人類は無知なる動物として生きることが幸福。
うまうしよ。貴様のようなバカは共産主義でこそ
真の幸福を得られるのだ。よかったな!wwwwwww

266 :出土地不明:2011/08/11(木) 07:06:02.73 ID:RKufnU7h
>人間性云う感情を主観的と無視し、
>人間を機械の一部として
>理性的に物質に還元するんが
>共産主義の超近代的科学主義なんで。

科学は感情を無視しない。感情を無視するのは科学の否定。
主観なくして科学は不可能。科学者の常識。知らん奴はバカ。
機械は感情を持たないというのもバカな誤り。
理性は物質以外のものも見る。例えば力は物質ではない。
物理学は物質と力の2つから成り立っている。
力なくして物理学は意味を持たない。
物理学の究極目標は、一人称的立場と三人称的立場を
いかにして結びつけるかであり、後者だけが真実で
前者はウソだというのは、中卒うまうしの間違った唯物論。

267 :出土地不明:2011/08/11(木) 07:09:48.92 ID:RKufnU7h
>>264
ヴァロアの「人相見的人種学」は、頭示数が遺伝と無関係
という時点で、即座に焼却される。いまどきこんなものを
信じてるのはよほどの田舎者の年寄りくらい。
そもそも、うまうしは現実の生きた人間を見られず
(ヒロシマのような田舎ではイギリス人すら見られないw)
何十年もまえの岩波新書の図だけで「これが生きた人間!」
と発狂するのがオチである。
(紙上の図というシミは人間でもなんでもないwwwwwww)

268 :出土地不明:2011/08/11(木) 07:16:12.00 ID:RKufnU7h
>>264
>単一遺伝標識だけじゃあ、人種を認識無出来ません。

中卒のうまうしは、
「1つの染色体には1つの遺伝標識しかない」
と思い込んでるが全くの誤り。

そもそもY染色体のハプログループを特定する各々のSNPは
血液型の遺伝子のような「同一位置上の異なる配列」ではない。
そもそも染色体上の位置が異なる。

したがって理論上は、例えばD2のSNPと、R1bのSNPを
同時に持つこともありえるが、実際には見つかっていない。
なぜなら、SNPを発生させた突然変異そのものが稀にしか
起きない現象だからである。

つまり単一どころか数十数百もの遺伝標識を使っているわけだ。

269 :出土地不明:2011/08/11(木) 07:21:20.62 ID:RKufnU7h
>>264
>遺伝子の複合的多面的考察から発言せんとカルトになりますよ。

実際には、うまうしは、髪と目と肌の色という
3種類程度の遺伝子だけで「複合的多面的」
とほざいているだけ。

常染色体の遺伝子はY染色体やmtDNAに比べると
はるかに混ざりやすいので扱いにくい
しかもうまうしは、遺伝子そのものの分布ではなく
表現型の分布しか見てないからなおさらおかしな
ことになる。

うまうしが「考古学界のルイセンコ」
(つまり全くのトンでも野郎)である
ことは間違いないw

270 :出土地不明:2011/08/11(木) 07:25:14.32 ID:Ige+YKs2
朝鮮牛は、一昔前の根拠の薄く間違っていることが判ってきた
室の悪い暫定的な科学的知識を何よりも振り回して固執する。

これって、ナチスや共産主義者、あるいはより態度が近いのは
近世の中国の官僚や朝鮮の両班にそっくりだな。
まあ、大陸的な観念論の最悪のものに、あらゆる詭弁を加えると朝鮮牛のレスになる。


271 :出土地不明:2011/08/11(木) 07:29:51.10 ID:RKufnU7h
青牛潰しの基本テクニック

・根拠を延々と書き続けて、窒息死
・中卒、田舎者、耄碌爺の三大事実攻めで窒息死
・無知ぶり、傲慢ぶり、頑固ぶりを具体的に書き続けて窒息死
・理屈こそが人類の特性であり理屈を否定した瞬間猿と規定し窒息死

これが青牛潰しの四大基本テクニックです。
まあ、60過ぎた田舎者の中卒なんか所詮アリンコですよwwwwwww

272 :出土地不明:2011/08/11(木) 08:35:02.31 ID:nRGcTkrL
>>262
>乃木将軍の殉死も天皇家の墓に入らんだけで形態は一緒よ。
>殉死で一緒の塚に葬むるか、陪塚に葬むるかも本質の殉死習俗は変わらん
>ど。惨たらしい習慣云うて日本の人柱にする犠牲は惨たらしゅうないんか?

アホか。
伽耶の北方系墳墓には、平民か奴婢と理解されてる、
いたいけな少女が何人か殺されて、
首長に捧げる形で埋葬されてる。
日本の首長墓にこういう惨い習慣があるのかと聞いてる。

殉死と殉葬をわざとごっちゃにして逃げるな。

乃木将軍は殺されたのか、ドあほ。


273 :出土地不明:2011/08/11(木) 09:03:56.18 ID:mgIlJcUK

|| 現実  ∧_∧   ∧∧
|| \ ( ・∀・) <`A●>
|| ̄ ̄⊂   )  .(  と)
凵    し`J   .U U
     見てないニダ


|| 空気  ∧_∧   ∧∧
|| \ ( ・∀・) <`A●>
|| ̄ ̄⊂   )  .(  と)
凵    し`J   .U U
    読めないニダ

|| 常識  ∧_∧   ∧∧
|| \ ( ・∀・) <`A●>
|| ̄ ̄⊂   )  .(  と)
凵    し`J   .U U
     知らないニダ

|| 未来  ∧_∧   ∧∧
|| \ ( ・∀・) <`A●>
|| ̄ ̄⊂   )  .(  と)
凵    し`J   .U U
     真っ暗ニダ

274 :出土地不明:2011/08/11(木) 09:34:57.17 ID:ZcHiCM+F
10万もの韓国人女性が国外で売春に従事、うち日本は5万人
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=1028&f=national_1028_168.shtml

275 :LUNAMASK:2011/08/11(木) 11:03:44.35 ID:ytNAEcm2
>>264 >>251
ゴッドハンドは、F氏個人じゃのうて煽る歴博や文化庁お役人の日本の
起源を古めたい意志からですから、>>252の歴博の藤尾氏も考古学者と
しての罪の意識もあるんでしょうかね?
-----------------------------------
「日本の起源を古めたい意志」・・・これって神武の宝暦のような考えってこと
ですか。「罪の意識」・・・これは法とか倫理の世界のことで、考古学とは無関係で
しょう。そんなにヒッチャカメッチャカじゃどんなこともまともにできないと思いますが。

>>257
 単一遺伝標識だけじゃあ、人種を認識無出来ません。例え机上の空論の
イカとしても、遺伝子の複合的多面的考察から発言せんとカルトに
なりますよ。>>201でも云うたでしょうに。
----------------------------------------
「遺伝子の複合的多面的考察」・・・考古学との関連はどうなってるんでしょうか。

276 :LUNAMASK:2011/08/11(木) 11:27:07.10 ID:ytNAEcm2
>>255
紅山文化と日本前期古墳文化の中間に位置するのは東胡石板墓文化であった。
それを立証するのは↓
ヤクート(日本ではN1c-M178 0.40%)の供献器チョロン。特殊壺に類似する。
ヤクート族は8-12世紀にバイカル湖からレナ河中遊に移住
http://www.google.com/search?q=%D1%87%D0%BE%D1%80%D0%BE%D0%BD&hl=en&rlz=1R2ADFA_jaJP338&biw=1249&bih=560&prmd=ivns&source=lnms&tbm=isch&ei=xWQRTpyIEuydmQWtsZk9&sa=X&oi=mode_link&ct=mode&cd=2&sqi=2&ved=0CBEQ_AUoAQ
ヤクートのチョロン文化。特に注目されるのは三足土器の影響であるが、東胡石板墓は
BC1300年頃南方からバイカル湖グラスコフ文化圏に到達したもの。この際に特殊器台を含む夏家店下層文化が到達したものと考える。夏家店下層文化に特殊器台は確認されて
いないが今後のモンゴリア南部の調査で出てくるかも。
東胡石板墓文化がザイサノフカ・白山畑作文化と共に日本前期古墳文化を創成した
ものと考える。

277 :LUNAMASK:2011/08/11(木) 11:36:36.14 ID:ytNAEcm2
承前
神功、近肖古がなぜ遼河流域諸民族の日本移住にこだわったのかを考えてみると
アンガラ・セレンガ/遼河と南北に分かれ、冒頓単于の頃にはイェニセイにまで広がっ
ていた東胡石板墓文化の中核部分の東方移転構想があったのではないかと思われ
る。

278 :LUNAMASK:2011/08/11(木) 13:44:02.62 ID:ytNAEcm2
>>276 もう一つの考えは東胡石板墓文化の代わりに環黄渤二海積石塚を考えること:
遼東半島的積石冢出土的大量的陶器、石器、骨器和
少量的玉器、青銅泡、銅鏃、銅魚鈎等,
都充分説明了積石冢的年代約在新石器時代晩期並一直沿用到青銅時代。
此外,積石冢出土的陶器特點上觀察,遼東半島的積石冢的陶器所表現出的
文化特征與山東半島的龍山 文化陶器有著十分密切的關系。
依據考古發現可知,東北地區積石冢文化的分布範圍,
北至K龍江省的五常市,
東北至K龍江省的渓西市 或
俄羅斯的濱海邊疆區,
東至朝鮮半島,
南至山東半島和江浙沿海,
西至内蒙古的草原。
然而,積石冢文化分布的最集中的地域則
是以遼西地區、山東半島、朝鮮半 島、遼東半島以及環黄渤二海的沿岸爲中心。
---------------------------------------------------------------------
王禹浪 大連大學中國東北史研究中心 教授
「遼東半島的貝丘、積石冢與大石棚文化」
そして、白山畑作文化と黄渤積石塚文化が日本前期古墳文化を創成したとすること
である。どうやら、こちらがいいような感じがする。

279 :LUNAMASK:2011/08/11(木) 14:14:46.52 ID:ytNAEcm2
「■ 弥生時代の墳丘墓と土墓(どとんぼ)
日本では、弥生時代の墳丘墓も、前方後円墳などの古墳も、遺体を墳丘の比較的高
いところ(地面より高いところ)に埋葬する。
ところが、中国の華北では、遺体を地面より深いところに埋め、その上に土を盛るのが
原則である。
いっぽう、呉や越の国があった江南地域の土墓(土とは、土を積んでできた高まりを
指す)では地面よりも高いところに遺体を埋葬する。
そして、土墓は、中国のきわめて限られた地域(春秋戦国時代の呉、越の地域付近)
で行われた埋葬形態であった。
越が楚に滅ぼされ、江南一帯が楚の領土となってからは、土墓は消滅し、楚の木槨
墓が行われるようになった。
吉野ヶ里などの弥生時代の墳丘墓が、中国江南地方で呉・越の限られた時代に行わ
れた土墓の影響を受けた可能性を示しており、この時代の人々が、日本列島に渡来し
たことと整合する。 」 安本美典氏 邪馬台国の会
http://yamatai.cside.com/katudou/kiroku267.htm
環黄渤積石塚文化範囲は南至山東半島和江浙沿海となり、上記をカバーしている。
つまり、長江デルタにまで影響していた環黄渤積石塚文化が前方後円墳をもたらした
ことになる。

280 :LUNAMASK:2011/08/11(木) 15:04:50.31 ID:ytNAEcm2
>>278 遼寧主要墓葬間時代関係
整理すると,遼東半島の積石墓、石棚、大石蓋墓、石棺墓等には一定の関係があり、
其の年代順序は:
積石墓が最も早期に出現,その上限は新石器時代晩期に遡る;
その次が石棚(支石墓)と大石蓋墓で、これらは主に青銅時代(二里頭・殷);
箱式石棺墓は更に遅く,主に春秋戰國時代の墓葬。
遼東半島石棚綜述 許玉林 許明綱 原載《遼ィ大學學報》1981年第1期
http://blog.sina.com.cn/s/blog_4b61b3900100k5t2.html

281 :出土地不明:2011/08/11(木) 16:46:07.59 ID:BXlOiteC
わぉ〜わぉ〜わぉ〜
>>279

少し前の月光さん説によると、海部氏と同族の孝霊が前方後円墳建設を進めたとありますね。

>がいやまん:2006/02/08(水) 08:37:03
>孝霊は同族海部・尾張と共に前方後円墳建設を進めたのであろう。
>九州から山陰へのウェートの移動、月氏、ツヌガアラシト等直接新規渡来系を含めて
>巻向建設が行われたのであろうが、倭人伝の伝える最初の男王というのは倭面土国王帥升より
>一世代後の楯筑遺跡被葬者で、これは孝霊ではなかろうか。
>帥升は神武関連神社の多い芦原瑞穂の人でないかと思うんだが。

282 :出土地不明:2011/08/11(木) 17:00:47.19 ID:BXlOiteC
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

>>216
>尾張・海部は物部と同族であり、共に銅鐸民族です

つまり尾張海部氏や物部氏となった銅鐸民族が前方後円墳建設を進めたということになりますね!!

283 :出土地不明:2011/08/11(木) 17:05:57.07 ID:BXlOiteC
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

LUNAMASK:2011/04/07(木) 09:28:15.72 ID:4FzsDgqI
>狗奴国とは犬信仰→狐信仰の伏見→豊川に広がるもので、東胡の前方後方墳地域。
>するとこれと並行する尾張の前方後円墳を尾張海部勢力とし、これを徐福系卑弥呼
>(兵主-蚩尤、神農-スクナヒコナ)の邪馬台国勢力と見ることができる。
>徐福渡来説は極めて有力になってくる。

>>504
籠神社
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B1%A0%E7%A5%9E%E7%A4%BE
http://blogs.yahoo.co.jp/awaumiyamataikoku/19048437.html
>籠神社は丹後一ノ宮で五世紀丹波国造になった海部氏が籠神社の神主も兼ね代々伝えてきた系図が現存。
>箸墓古墳の被葬者は卑弥呼だとする邪馬台国纏向遺跡説が主流だが、その卑弥呼(神太市姫命)と同一の、
>神太市姫の名が海部氏系図に記載されていた、となると卑弥呼女王が海部氏の日女命であったことになる。

284 :出土地不明:2011/08/11(木) 17:16:52.72 ID:BXlOiteC
わぉ〜わぉ〜わぉ〜
>>283

>>178
つまり楽浪海人族と銅鐸民族が和合したニギハヤヒ族(物部・海部氏)である孝霊・卑弥呼ファミリーが
前方後円墳建設を進めたということでしょう

285 :出土地不明:2011/08/11(木) 18:04:41.75 ID:BXlOiteC
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

http://www.geocities.jp/mb1527/wanotairannenpyou.html
>>281
楯築遺跡:キビツヒコが温羅との戦いに備えて石楯を築き、防戦準備をしたといわれる故地

286 :出土地不明:2011/08/11(木) 20:52:21.55 ID:oTpcoqxU
>>270
『嘘っぽい理論で結論を下す論法ときたらまったく驚くべきほどです。
自分が正しい場合がほとんどないにもかかわらず、悪びれる様子がほとんどない。』
アーソン・グレブスト

287 :出土地不明:2011/08/11(木) 21:37:41.23 ID:+tkLl4rp
ID:BXlOiteC

288 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/08/12(金) 00:41:39.32 ID:Ej4wDqn8
>>265-266
共産主義は、>>263のように超近代主義「理性の時代」の科学で
理論武装した近代宗教じゃけぇ、新興宗教のようにカルト性が強いんよ。
科学技術は理性の産物で、非理性的なあらゆる人間行動(感情)を理性の
支配下に置くことなんじゃに、あんた近代性すら自己妄想の投影しよる
じゃないか。ほんま幼稚園児並みの思いつきで妄想するあんたぁ中学すら
引き籠りで行っとらんのか?

289 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/08/12(金) 00:58:32.89 ID:Ej4wDqn8
>>267-268及び>>269
形質人類学撲滅運動しよるんは、あんたのようなカルト幼稚園児くらい
じゃし、広島にイギリス人がおらんと調べもせんで脳内妄想で自己処理
する人間のどこが科学的なんか(笑)。
 ほいから、わしゃあ、一つの遺伝子型云うたんじゃに、一つの染色体に
還元するあんたの脳内妄想云うか、他者への喧伝工作捏造手法も幼稚な
のう。
顔だけでも、目、耳、鼻、口、頬、顎の一部の部分だけでも人種に
よって、個人によって差があるんじゃに、あくたの脳内短絡妄想工作も
またまた幼稚じゃわいや。

290 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/08/12(金) 01:32:03.95 ID:Ej4wDqn8
>>270
あんたら嫌韓ネット右翼の思考法が最も中国、朝鮮的な朱子学思想
じゃに。大陸的な観念論は宗教右翼、ネット右翼らの観念右翼じゃし、
大アジア主義者が朱子学(水戸学)の「慕夏主義」で観念右翼が
日本が本家になったとする「中朝論」で本質は同じじゃ。
日本の右翼の近代ドイツの影響も、科学主義派のナチスか、それ以前の
ドイツ観念論かの違いだけに過ぎんわ。
あんたのスタンスは、科学派ナチス主義かアジア主義否定の大陸ドイツ
観念論派の朱子学中朝論たる国粋観念論派のどっちなん?
まあ、どっちにしても江南思想朱子学派に変わり無ぁわ。
>>271
 幼稚な妄想で、妄想勝利宣言他者工作たぁ、幼稚園児並みよのう。
>>272
 倭人か韓人か解らんが、南方形質の奴隷少女が強制的な殉死と
思われるけぇ、伽耶を感情的に嫌うんじゃろうが、支配と被支配の
関係じゃ、しばしば起きることじゃし、チベット羌系牧畜民の
四川や雲南農耕民支配も酷いもんじゃったよ。
日本じゃあ、陪塚と分ける形態としても本質は同じじゃ。
ほいから、乃木将軍は殉死でも強制的じゃのうて、自発的で武人層と
奴隷層を殉死、殉葬云う言葉で一つの意味に還元するあんたの幼稚な発想は
どっから来るんじゃろう。じゃけぇ、わしに反論する時も文字面だけ見て、
文全体を無視しよるんか。じゃけぇ夫婦殉葬じゃの可笑しげな用語を使う
んじゃろうて。

291 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/08/12(金) 01:41:27.47 ID:Ej4wDqn8
>>275
 考古学は無関係と、ゴッドハンドを挙げながら云うんは可笑しいで
しょうに。ほいから過去スレでもわしゃ、考古学者に思想中毒が
多いことも指摘しとりますし、前スレでも左翼君が岡内三眞氏を
挙げた時も、左翼の岡内氏の感情的江上説に対する攻撃も挙げましたね。
757 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/07/31(日) 02:01:11.28 ID:FgvCTk9X
低脳罵倒軍団が、いちいちわしにつまらん屁理屈云うけぇ進むんが
早いのう。
>>750
夫婦、云うて書きゃあええんじゃに洵葬じゃの誤解を与える表現で
書くなや。日本の藤ノ木古墳もそうじゃろうに。
 ほいから、教条左翼の岡内三眞氏が根拠たぁ笑わす。
http://ime.nu/homepage1.nifty.com/sawarabi/kibaminz.htm
江上氏に対し「戦前・昭和初期の歴史教育を受けて北京に留学し、軍隊の
庇護の下に中国東北地区を闊歩した江上流の資料収集法と旧研究法に
基づいている。無意識に披露する現代論や人間感にはアジアの人々を
逆なでするような言葉は含まれている。」と、江上説たぁ、左翼の思想的
怒りが全面に出て最初から否定ありきで屁理屈云うとるのう。しかも
岡内氏は、あんたの挙げたブログで、左翼の先輩で江南派の大御所
樋口康隆氏の鐙江南起源電波を無批判に受け入れとるじゃないか。
鐙は騎馬民族系の北朝からじゃにのう。
ほいで、岡内氏は現代「アジアの人々を逆なでする言葉」を発するんは、
あんたの珍説を肯定したがるこの板のネット右翼じゃ云うことを
知らんのかのう(笑)。

292 :出土地不明:2011/08/12(金) 05:18:54.05 ID:rbVYnxpC
>>291
750って俺のことか?

>日本の藤ノ木古墳もそうじゃろうに。

藤ノ木は成人男性2人だボケ。
同じ家型石棺に眠ると言うことは、おそらく政変か何かで死んだ肉親だろう。
同時に死んだか、どちらかが後を追ったのかもしれない。

伽耶の話から逃げて何とかごまかそうとしてるようだが、
平民や奴婢を殺して道連れにするような惨い習慣が日本の何古墳にあったのかと聞いてるんだ。
答えれないからってタコのようにヌルヌル逃げるな下郎。

 >ほいから、教条左翼の岡内三眞氏が根拠たぁ笑わす

教条左翼とやら、おまえが勝手にレッテルを貼る岡内氏が、
「1+1=2」と言ったら笑うのか?

293 :出土地不明:2011/08/12(金) 05:33:11.56 ID:rbVYnxpC
>>290
>倭人か韓人か解らんが、南方形質の奴隷少女が強制的な殉死と
>思われるけぇ、伽耶を感情的に嫌うんじゃろうが、支配と被支配の
>関係じゃ、しばしば起きることじゃし、チベット羌系牧畜民の
>四川や雲南農耕民支配も酷いもんじゃったよ。

それが日本の何古墳にあるんだ?

>日本じゃあ、陪塚と分ける形態としても本質は同じじゃ。

アホか、陪塚は主君に殉じた家臣だろ。
陪塚が奴婢を殺して埋葬した塚だとでも言うのかよ。

こんな馬鹿初めてだwww

>ほいから、乃木将軍は殉死でも強制的じゃのうて、自発的で武人層と
>奴隷層を殉死、殉葬云う言葉で一つの意味に還元するあんたの幼稚な発想は
>どっから来るんじゃろう

主君に殉じて死ぬのが殉死。
いやいや殺されるのが殉葬。
ちゃんと別けて考えてますが?
「殉死、殉葬云う言葉で一つの意味に還元」しようとしてるのおまえ。
何を誤魔化してるんだこいつ、最低だな。



294 :出土地不明:2011/08/12(金) 08:11:22.39 ID:rbVYnxpC
それと、

>>290
>倭人か韓人か解らんが、南方形質の奴隷少女が強制的な殉死と
>思われるけぇ

あのなぁ。
【写真】1500年前の伽耶少女は153センチに八頭身
http://japanese.joins.com/article/206/123206.html?servcode=400§code=400

これが南方形質かどうか分かるのかよ。
こんなの見る者の主観だろ。

いい加減な事を抜かしやがって。


295 :出土地不明:2011/08/12(金) 08:20:13.75 ID:WJ1RvBBr
新モンゴロイド種に倭人呼称は使わんだろ。

296 :LUNAMASK:2011/08/12(金) 10:40:31.55 ID:1giZL374
>>281 孝霊は尾張海部軍を率いて出雲・伯耆征伐に出たのでしょうね。
>>282 尾張海部、それに、物部も南方支石墓系で浙南方面と関係があり、これが
吉備で前方後円墳を始め、それが大和、丹後、東海、関東、日向、全羅・忠清道に
広まったようですね。海部と言う族名は渤海-東支那海沿岸の海人族ということで、
ウラジオストーク-プサンの安曇海人族とは縄張りが異なるものであったと言うことの
ようですね。
>>283 狐信仰は秦氏のもたらした白狄狐突信仰ではないでしょうか。
神太市姫命は西王母のような女王への尊号かもしれません。
>>284 前方後円墳は安曇海人族ではなく尾張海部族であり、逆に、四隅突出型
墳丘墓は安曇海人族、前方後方墳は在地首長と言うことでしょう。
>>285 吉備は出雲との抗争の過程で孝霊・物部・尾張海部が中円双方墳から前方
後方墳へと脱皮した舞台だったのでしょう。それは、青銅器時代から鉄器時代への
変換期でもあった。

297 :LUNAMASK:2011/08/12(金) 10:41:06.21 ID:1giZL374
>>291 私は考古学と無関係な書き込みはあぼ〜んしています。2CHはそうしないと
前に進みません。

298 :LUNAMASK:2011/08/12(金) 10:51:26.75 ID:1giZL374
>>296
「首長層の利益共同体が前方後円墳国家
領域と軍事権と外交権とイデオロギー的共通性をもち、ヤマト王権に運営された首長
層の利益共同体を前方後円墳国家を提唱したい。前方後円墳の成立をもって国家形
成期とみなす意見には同意するし、異論はないが、ただ私は首長層が政治的にまとま
って形成した利益団体が国家である、という視点をもつ。
つまり、「もの・人・情報の再分配システム」の保持という共通の利益に基づいて、その
絶えることのない再生産を目的に結合し、ほかの政治的統合体から利益を侵害されな
いため領域を定め、軍事と外交でそれを防衛していく共通の価値観を持った政治
団体、それを国家とよぶ。(拙者は関裕二氏の神政国家連合というのが適当に思う)
すなわち、分業生産と交易の再配分という共通利益を保持した人びとがつくりあげた
共同体、その秩序を堅持していくための権力−内的には国家の成員たる首長層の
利害対立時に、外的には朝鮮半島での利益保持に際して、主に武力として発動された
−と、自己利益を他者から守っていくための軍事権と外交権とイデオロギー装置をも
つ団体を国家とよぶならば、三世紀中ごろに形成されたヤマト政権を中軸に据えた
列島首長層の支配共同体は、まさしく国家というべき結合体であった。それは魏王朝
や朝鮮半島の政治集団に対して、自らの社会の再生産のために不可欠な「もの・人・
情報」の獲得をめぐっての一個の利益共同体に仕上げ、続縄文文化や貝塚後期文化
の集団との交易に際しても、統一した政治勢力として対峙し始めたのである。」
『前方後円墳国家』 著者: 広瀬和雄
孝霊・尾張海部・物部→前方後円墳国家
貝塚後期文化→出雲安曇海人族
続縄文文化→関東・東海・東北地方、前方後方墳

299 :出土地不明:2011/08/12(金) 11:09:25.46 ID:npHO5D31
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

>>296
前方後円墳は、尾張海部・物部の南方支石墓系によって建設が進められて広まったのですね!!

すると前方後円墳がひしめく大和・纏向は、ウラジオストーク-プサンとは異なる南方支石墓系の
尾張海部・物部族によって建国されたということになりませんか?


300 :出土地不明:2011/08/12(金) 11:56:48.31 ID:npHO5D31
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

>>296
ついでに歴史をさかのぼると

http://yamatai.cside.com/katudou/image/267-4.gif
「細形銅剣、細形銅矛、細形銅戈は北部九州の海岸に近い地域に分布する。
広型銅矛、広形銅戈は少し南側の内陸部に分布する。」とし
「細型と広型の青銅武器の分布の違いから推測すると、細型の青銅武器を用いていた奴国が、
南方に新しくおきた新興の邪馬台国によって滅ぼされ、その際、奴国王の金印は、
志賀島に隠匿されるに至ったのであろう。」

日本列島の北部九州において中広型銅剣vs細型銅剣の山幸・海幸の対立関係が、
衛満の衛士朝鮮崩壊以前に成立していたとすれば、この山幸すなわち中広型銅剣文化人は
尾張海部・物部と同族の「南方支石墓系」であったということになりませんか??


301 :出土地不明:2011/08/12(金) 12:11:35.20 ID:npHO5D31
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

>>300「南方支石墓系」は▲

http://upload.wikimedia.org/wikipedia/en/b/b9/Bipabronze1.jpg
銅緑山(直線L) □細型銅剣
大井子(領域A)カラスク・鴨・尾張(=オークネフ=山戎=銅鐸文化人)
         ●琵琶型銅剣
         ▲支石墓 中広銅剣


302 :出土地不明:2011/08/12(金) 12:20:16.23 ID:npHO5D31
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

@楽浪土器:衛子朝鮮 伽耶 広型青銅武器 鋳造鉄器 秦・オルドス(匈奴)・趙・燕 山王
【アルタイ語 草原騎馬民族文化】
A粘土帯土器: 沃沮(穢貊)東胡 百済 細形銅剣 鍛造鉄器 出雲 無文銅鐸 出雲
春日 鹿島香取
【ツングース語 落葉広葉樹林文化】
B三韓土器: 箕子朝鮮・辰韓 徐福 有文銅戈・銅矛 近畿・三遠有文銅鐸
倣製三角縁神獣鏡 高良 宗像 八幡 厳島 住吉
【オーストロアジアティック・広東・上海語 照葉樹林文化】

>>301
上記にあてはめると、英彦山に倭面土国を建国した「南方支石墓系」は
箕子朝鮮・辰韓経由のBの種族(宗像・八幡・厳島)ということになりますね!!

303 :出土地不明:2011/08/12(金) 12:21:59.84 ID:WJ1RvBBr
やはり列島側から渡った可能性が在りますねw南系の支石墓は。中国側分布はスッとぼけてんのか公表してるのかどちらでしょうか?

304 :LUNAMASK:2011/08/12(金) 12:25:51.88 ID:K7xT5Org
>>299 >>296
その辺は神武が吉備から大和に入り、ニギハヤヒ系を制圧したとする記紀の説からす
るとやはり銅鐸族であったニギハヤヒ系に対し神武系は銅鏡系であり、韓国で言えば
多鈕細文鏡の系統で、これが平原から、遠賀川の広型銅矛、広形銅戈勢力となった
あと、前方後円墳以前の吉備にはいるんじゃないでしょうか。ニギハヤヒ系は神武に
制圧された後で神武連合軍にとして吉備を制圧し、その際に前方後円墳を取り入れる
というシナリオでは。

305 :LUNAMASK:2011/08/12(金) 12:33:36.84 ID:K7xT5Org
>>300 倭奴国金印が失効するのは後漢消滅の後、つまり魏220年-265年以後のこと
だと思います。中広型銅剣文化人は神武族であって、ニギハヤヒ「南方支石墓系」で
はないのでは。

306 :LUNAMASK:2011/08/12(金) 12:41:30.63 ID:K7xT5Org
>>301-302 「南方支石墓系」は徐福・箕子等が亡命者である関係上、中国青銅・鉄資
源に自分からアクセスすることはできず、細型銅剣の安曇海人族を頼らざるを得なか
ったんじゃないでしょうか。

307 :LUNAMASK:2011/08/12(金) 12:42:52.98 ID:K7xT5Org
>>303 公表しています。ただし、研究が進んでいないようです。

308 :LUNAMASK:2011/08/12(金) 12:44:08.51 ID:K7xT5Org
>>302 倭面土国はオシホミミ・ニニギ・神武でしょう。

309 :LUNAMASK:2011/08/12(金) 12:46:38.24 ID:K7xT5Org
>>303
もちろん縄文人D2の子孫もいますし、渡ったことには間違いないが、日本で
発展した前方後円墳文化が逆上陸したということでしょうね。

310 :出土地不明:2011/08/12(金) 13:18:54.50 ID:npHO5D31
わぉ〜わぉ〜わぉ〜
>>305
倭奴国金印が失効するのは、山幸・海幸闘争で山幸が勝利したのを受けてのことでしょう
対立関係はそれ以前からあったはずです

>>298
孝霊ファミリーすなわち「南方支石墓系」の卑弥呼が三輪山の大物主と婚姻した時に
前方後円墳の建設を進めてきた「南方支石墓系」によって
「前方後円墳国家」である初期大和朝廷が大和に建国されたのでしょう

孝霊・尾張海部・物部→前方後円墳国家
貝塚後期文化→出雲安曇海人族
続縄文文化→関東・東海・東北地方、前方後方墳

>孝霊・尾張海部・物部→前方後円墳国家
>孝霊・尾張海部・物部→前方後円墳国家
>孝霊・尾張海部・物部→前方後円墳国家

311 :LUNAMASK:2011/08/12(金) 13:56:17.66 ID:K7xT5Org
>>310
>倭奴国金印が失効するのは、山幸・海幸闘争で山幸が勝利したのを受けてのことで
>しょう 対立関係はそれ以前からあったはずです

「公孫康は、建安9年(204年)楽浪郡18城の南半、屯有県(現・黄海北道黄州か)以南
を裂いて帯方郡を設置し、韓や倭まで勢力を広げた。」この時から224年の公孫淵が
立つまでの間、邪馬台国に対する後漢鏡総代理店たる帯方郡に対し唯一の外交・
通商上のお墨付きである金印を邪馬台国が失うはずはないと思うんですが。
山幸等はこの当時神話時代のこととなっていたでしょうが。

312 :LUNAMASK:2011/08/12(金) 14:06:26.79 ID:K7xT5Org
>310
>孝霊ファミリーすなわち「南方支石墓系」の卑弥呼が三輪山の大物主と婚姻した時に
>前方後円墳の建設を進めてきた「南方支石墓系」によって
>「前方後円墳国家」である初期大和朝廷が大和に建国されたのでしょう
神武・卑弥呼系大和朝廷が、「卑弥呼が三輪山の大物主と婚姻する」時代に「南方
支石墓(ニギハヤヒ)系」はクガ(山城)系を含む狗奴国(尾張の一部を含む)の反乱の
気配もある中、「前方後円墳国家」の結成へと進みつつあったということでしょう。

313 :出土地不明:2011/08/12(金) 14:39:25.45 ID:npHO5D31
わぉ〜わぉ〜わぉ〜
>>311

LUNAMASK:2011/05/17(火) 16:52:03.50 ID:7JkLDVU0
http://www.yu-ji.com/douken1.gif
>天日矛ですが、垂仁が居住地として出石か淡路をと薦めるとそれは自分が決めることと言ってますが
>この発言は辰王を意識しています。極東の王ですね。
>ですからこの銅矛の範囲は当時として実際の権力を持っていた、つまり、銅戈とか、中広より
>上位であった、つまり、衛氏朝鮮系権力者だと思います。
http://yamatai.cside.com/katudou/image/267-4.gif
>↑これはそれより古いが非力であり、おそらく箕子朝鮮かなって考えてます。

つまり「銅戈・中広」勢力は、天日矛より古いが非力である箕子朝鮮すなわち
「南方支石墓系」ということですよね!!

314 :出土地不明:2011/08/12(金) 14:55:23.46 ID:npHO5D31
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

>>313
すなわち日本列島において「前方後円墳国家」を建国したのは、「南方支石墓系」の「銅戈・中広」勢力であり
>>181の龍山文化に対峙した「見る銅鐸←石寨山文化←三星堆文化」由来の南方系天孫族ということですね!!

315 :LUNAMASK:2011/08/12(金) 15:13:35.24 ID:K7xT5Org
>>313 整理すると↓
@「銅戈・中広」 これは博多湾伊都国・奴国が遠賀川に天孫降臨するもの。
A「南方支石墓系」[ニギハヤヒ] これは忠清・全羅道から肥前肥後、ハヤヒワケに
上陸するもの。
B「天日矛」 これは伽耶・拘邪韓國鉄器文化。
こうなりますか。

316 :LUNAMASK:2011/08/12(金) 15:24:07.94 ID:K7xT5Org
>>314
「前方後円墳国家」のような首長共同体は紅山文化で誕生しています。その構想を受
け継いだのはおそらく匈奴だったと思います。匈奴は東胡に、東胡は高句麗に、そし
て倭へとそのシステムは流れます。>>181でも述べたように銅鐸文化と龍山文化は
相反するシステムです。銅鐸文化の生き残り物部は所詮天皇にはなれないテクノク
ラートなのです。ですから名誉天孫に過ぎません。

317 :LUNAMASK:2011/08/12(金) 15:26:29.61 ID:K7xT5Org
「天神の子っていうのは沢山あるんだよ!」神武

318 :出土地不明:2011/08/12(金) 15:28:40.89 ID:npHO5D31
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

>>315
この区分では、以下の3区分と矛盾するのでは??

>>298
>孝霊・尾張海部・物部→前方後円墳国家
>貝塚後期文化→出雲安曇海人族
>続縄文文化→関東・東海・東北地方、前方後方墳

319 :LUNAMASK:2011/08/12(金) 15:33:47.34 ID:K7xT5Org
>>318
>孝霊・尾張海部・物部→前方後円墳国家
孝霊は紅山文化→匈奴・東胡・高句麗・百済の流れをくむ天孫、
尾張海部、物部は江南の流れをくむ名誉天孫とでもいいましょうか。

320 :出土地不明:2011/08/12(金) 15:47:41.50 ID:npHO5D31
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

>>316
>銅鐸文化の生き残り物部は所詮天皇にはなれないテクノクラートなのです。

これは列島の民族にとって非常にセンシティブな問題提起ですね
弥生文化人と古墳文化人に大きな文化的・民族的断絶があるわけですから

>>302の「B三韓土器: 箕子朝鮮・辰韓 徐福 有文銅戈・銅矛 近畿・三遠有文銅鐸
倣製三角縁神獣鏡 高良 宗像 八幡 厳島 住吉 」
にあるように
「銅鐸」と「銅戈・銅矛」と「三角縁神獣鏡」が同じ文化圏を継承していることは
たびたびそちらの記述にも見られるところです

321 :出土地不明:2011/08/12(金) 16:07:41.12 ID:npHO5D31
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

ところで>>313で「銅戈・中広」は「おそらく箕子朝鮮かなって考えている」と書いておいて
>>315@の「銅戈・中広」文化は紅山文化→匈奴→東胡→高句麗→倭の流れの中で
一体どのように位置づけるつもりなのですか??

http://yamatai.cside.com/katudou/kiroku267.htm
↑によれば細形銅剣、細形銅矛、細形銅戈、多鈕細文鏡、初期の銅鐸と
広形銅矛、広形銅戈、近畿式・三遠式銅鐸は青銅器の成分が大きく異なりますね

これは列島の民族にとって非常にセンシティブな問題なので、丁寧に検証した方がよいと思います


322 :LUNAMASK:2011/08/12(金) 16:18:55.57 ID:K7xT5Org
>>320
国土が照葉樹林帯である日本でなぜ落葉樹林帯の文化が主流を利かせる時代があ
るのか。なぜ優秀な稲作民である江南系移民がトップに来ないのかというのは変な話
ですが、実際、古墳時代の後、日本は中国南朝系文化の吸収の一点張りになり、
同時に北朝系文化は影を失うみたいです。中国でもなぜ河姆渡・良渚等の優秀な
文化があるのに仰韶・龍山等の文化になってしまうのかという謎があるようですね。

323 :LUNAMASK:2011/08/12(金) 16:30:24.35 ID:K7xT5Org
>>321
銅鏡を配布するシステムと言うのは伊都国・奴国で前漢・後漢時代に成立していたと
みられますが、匈奴にも帯金具(日本でも奈良時代等にあり)の配布システムのような
ものがあります。
古墳時代の首長国連邦もこうしたシステムであったのでしょう。この元となるのが↓
中国東北部紅山首長共同体
Hongshan chiefly communities in Neolithic northeastern China
http://www.pnas.org/content/107/13/5756.full
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC2851873/
紅山首長共同体の「匠」って?
“Crafting” Hongshan Communities? Household Archeology In The Chiefing Region
Of Eastern Inner Mongolia, PRC
http://www.anthropology.pitt.edu/grad/research/petersonphd.html

324 :出土地不明:2011/08/12(金) 16:44:36.46 ID:npHO5D31
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

>>316
まあある意味、問題点が非常に明確になってよかったです。
江南系の銅鐸文化と扶余・高句麗系の龍山文化は、相い入れないシステムであることは理解しました。

ですから「銅戈・中広」文化人が「南方支石墓系」であり、
江南系の銅鐸文化とともに「前方後円墳国家」を形成したことを証明すればよいわけですね!!

325 :出土地不明:2011/08/12(金) 20:49:51.20 ID:MlpScTYX
2010年1月21日、河南省文物局が
三国時代の英雄である魏の武王・曹操のものと断定した墓の真偽をめぐる論争が続く中国で、
上海の名門、復旦大学が全国の曹姓の男性から遺伝子情報を集め、
それをもとに真偽の判定を下すと発表した。新華網が伝えた。

同大学の現代人類学教育部重点実験室が実施する。
父親から息子にのみ伝わるY染色体のDNA塩基配列を解読し、曹操の家系の特有性を推断した上で、
墓から出土した遺骨のY染色体と比較する。これに曹操の子孫の分布状況なども加味し、
科学的な結論を出そうというものだ。

http://blogs.yahoo.co.jp/sunshine_sound_enterprises/49941162.html

326 :出土地不明:2011/08/13(土) 09:29:45.57 ID:aBxYE/O8
>>324
前方後円墳を作った天皇家には銅鐸の文化が無かったことが明らかなのに
何を証明するんだ?銅鐸文化社会を征服したのが天皇家だよ。

327 :出土地不明:2011/08/13(土) 09:58:06.42 ID:dcjYrABy
牛さんの主張は気象学的考察がどうにも弱い気がするのです。

アジアモンスーンの影響で江南地域と九州は同じ気団域に属します。
気候区分はケッペン式で温暖湿潤。
九州は雪が降るという一点を除くと華南とほぼ同じ気候です。
しかし朝鮮半島は地理的に非常に近いにも関わらず、大陸性の亜寒帯小雨気候で
シベリアの高気圧に常に支配されてきた地域となります。
つまり、民族の生活様式がまったく異なり、日本と朝鮮は互いの地に魅力を感じなかったはずです。
一方で江南地域の人間にとってはまさに天の恵みの土地だったでしょう。

ステップはコリオリ力と太平洋の低気圧がもたらす湿度のため
東に行くほど不安定になり、遊牧騎馬民族にとって(羊やウマにとって)魅力のない土地になっていきます。
遊牧民が常に西を目指し侵略をしたのはそのためです。
朝鮮半島もこのステップ型遊牧民の一部であり、西に興味はあっても東はせいぜい掠奪地という概念しかなかったでしょう。
なぜなら彼らは、支配しても遠隔地を経営する能力がなかったからです。遠隔地の支配・経営は中華の文明の領域でした。
朝鮮半島が文明化するのは相当後代で、その頃は華北勢力が日本を支配しており、ツングース系は手出しはもう出来なかったでしょう。

328 :出土地不明:2011/08/13(土) 12:00:03.95 ID:x8DKzDOu
朝鮮ナショナリズムと中国人ナショナリズムを古代史に投影する馬鹿スレ万歳

329 :LUNAMASK:2011/08/13(土) 12:23:25.47 ID:PisuewO8
>>324 これは >>326 のとおり。
尾張海部籠神社の銅鏡は三津永田・甘木朝倉・吉野ヶ里と共通するもの。
天孫は唐津湾・博多湾・背振山東麓の甕棺/非土井が浜系統で、基層的
形質は縄文人じゃないでしょうかね。

330 :出土地不明:2011/08/13(土) 12:25:27.27 ID:jHjDtjCa
 稲作の栽培法には、直播栽培と苗代栽培があるのだそうだ。
日本の場合、確か万葉集に田植え歌があったような気がするから、
かなり古い時代から田植えがあったのではないだろうか。
日本では稲作が伝播した当初から苗代栽培だったのではないか?
これに対して朝鮮半島では、直播法が普通であった。
朝鮮で苗代法が本格化するのは実に17〜18世紀に入ってからのことである。



331 :出土地不明:2011/08/13(土) 12:39:27.50 ID:+ttyUrWj
>>40
>いいかげん騎馬民族が征服しに来たのか稲作農耕民が征服しに来たのかはっきりしる
>北アジアの馬に乗るやつらは泥まみれになって植物植えたりしねっつーの

 最近テレ東の番組で、昭和10年ごろ小河内ダム建設で水没する村の農民が政府の斡旋で
山梨県の清里に集団移転した事実を初めて知った。標高1300メートルほどの高地なので
農作物の生産には苦労したらしい。第二次大戦後アメリカ人がここに牧畜を導入し、現在の
高原リゾートの基礎を作り上げた・・・・・
 この事実を見ると、場所は変わっても人間はそれまで身に付けた技術で生活していこうと
するものだよね。これから考えると、騎馬民族説には疑問がある。生産には関わらないで
上納だけさせるというやり方もあろうが、祭祀はどうなの?という問題が出てくるし。


332 :LUNAMASK:2011/08/13(土) 12:49:10.79 ID:PisuewO8
承前
天孫山幸の原郷は:弥生3三雲/須玖岡本遺跡、 弥生4井原鑓溝遺跡、
弥生5平原遺跡
http://home.p07.itscom.net/strmdrf/kagami.htm
これが土井が浜系細形銅剣海幸と対立しながら東遷、大和に至る。
他方、丹後・河内には先着南方支石墓系海幸・三津永田系銅鐸族尾張海部がいた
が、卑弥呼がこれを時流に乗り、鬼道ををもって扇動した結果、銅鐸社会の崩壊と
共に、大和朝廷が誕生したということでしょう。

333 :出土地不明:2011/08/13(土) 13:44:30.62 ID:x8DKzDOu
Y遺伝子の比率を見れば、騎馬民族征服が日本史最笑のスードイベントだった事は
明白。東胡や匈奴の残党が青銅器セールスマンに身をやつして朝鮮半島に南下。
カヤまで南下した一派が有力者足り得た理由は、海の向こうの倭国が裕福で、
青銅器や金冠などのお宝を結構な値段で購入してくれたから。
それも倭国が made in Japan に切り替えたら売る物が無くなったので
コイツら自分の体を売った。当時はホストクラブが無かったのでヤマト朝廷の
傭兵ね。男が自分の身を売るのに手ぶらで来た筈ない。韓国女をラチって一緒に
来て倭国で人身売買したんだよ。弥生時代からヤッてた事。



334 :出土地不明:2011/08/13(土) 14:20:58.78 ID:OSkwEZd0
wiki見ると銅矛・銅鐸文化っていう区分は
最近流行ってないらしいんだけど、まだ有効なのこの説
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%8A%85%E9%90%B8

335 :出土地不明:2011/08/13(土) 14:27:11.96 ID:jHjDtjCa
神社という形式は、朝鮮半島には無い。これは、どこからきたものだろうか?

336 :出土地不明:2011/08/13(土) 15:32:07.67 ID:/Somvj3I
わぉ〜わぉ〜わぉ〜
>>324

http://www.yu-ji.com/douken1.gif
↑この図における大阪湾型銅戈文化人(ニギハヤヒ族)が、三輪王朝の初期大和朝廷(近畿邪馬台国)を
建国したことを明らかにするのは簡単なのではないでしょうか

三輪山を祭る大神神社もニギハヤヒを祭神としているわけですし
http://www.syamashita.net/history/ootoshi/jinja_ootoshi.html

337 :出土地不明:2011/08/13(土) 15:35:41.54 ID:Wvpyg9fq
>>288
>共産主義は、>>263のように超近代主義「理性の時代」の
>科学で理論武装した近代宗教じゃけぇ、
>新興宗教のようにカルト性が強いんよ。

うまうしの主張は、反近代主義「本能の時代」の
科学否定、理論否定の駄々のオンパレードじゃけぇ。
新興宗教のようにカルト性がぷんぷんなんじゃよw

>科学技術は理性の産物で、
>非理性的なあらゆる人間行動(感情)を
>理性の支配下に置くことなんじゃに、

科学技術は理性の産物だろうが、だからといって
非理性的なあらゆる人間行動(感情)を
理性の支配下に置くなど不可能。

なぜなら行動の源泉は欲求なのであって
それなくして理性もヘッタクレもない。

>あんた近代性すら自己妄想の投影しよるじゃないか。
>ほんま幼稚園児並みの思いつきで妄想するあんたぁ
>中学すら引き籠りで行っとらんのか?

中学は学校でトップだったが、何か?

338 :出土地不明:2011/08/13(土) 15:41:15.91 ID:/Somvj3I
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

>>326
>>320
有文銅鐸と有文銅戈・銅矛と三角縁神獣鏡は、鋸歯紋でつながっており
初期大和朝廷建国に至る民族的な断絶はなかったといえます

339 :出土地不明:2011/08/13(土) 15:41:23.77 ID:Wvpyg9fq
>>289
>形質人類学撲滅運動しよるんは、あんたのようなカルト幼稚園児くらい

頭示数で人種がわかると思うとるんは、あんたのようなカルト田舎爺くらい

>わしゃあ、一つの遺伝子型云うたんじゃに、

わしゃあ、Y-DNAの(数十、数百ある)SNPによる
ハプロタイプ云うたんじゃに。

>一つの染色体に還元するあんたの脳内妄想云うか、
>他者への喧伝工作捏造手法も幼稚なのう。

(数十、数百ある)SNPを単一遺伝指標だと誤解する
中卒田舎爺のあんたの脳内妄想云うか
他者への喧伝工作捏造手法も幼稚なのう。

15で学習終わったら、そら幼稚だわなあ。
わしゃあ、24まで大学におったよ。
2浪?アホか、大学院じゃわいwwwwwww




340 :LUNAMASK:2011/08/13(土) 15:41:46.42 ID:PisuewO8
>>336
最初ニギハヤヒ族が建国したものを神武族が上書きした。しかし、随所に昔の記憶が
消されないままに残されていたということですね。ニニギvsニギハヤヒ抗争は冷戦と
なってそのまま残る。

341 :出土地不明:2011/08/13(土) 15:45:29.45 ID:Wvpyg9fq
>大アジア主義者が朱子学(水戸学)の「慕夏主義」で
>観念右翼が日本が本家になったとする「中朝論」で

そもそも朱子学とか水戸学とか
アナクロなこと言ってる時点で
中卒田舎爺じゃわいwwwwwww

342 :LUNAMASK:2011/08/13(土) 15:47:50.29 ID:PisuewO8
>>338
鋸歯文と言うのはジョーズといった普遍的な辟邪のマークだと思うんですが。
銅鐸族は照葉樹林文化の代表であるし、銅戈銅矛は落葉樹林と言うか銅剣
埋納文化の代表だと思うんですね。もちろん基層には縄文人とか、満州
白山文化人と言った非常に古くからの土着民がいますが。

343 :出土地不明:2011/08/13(土) 15:54:52.59 ID:Wvpyg9fq
>>269
>日本の右翼の近代ドイツの影響も、
>科学主義派のナチスか、
>それ以前のドイツ観念論か
>の違いだけに過ぎんわ。

オカルト全開のナチスが科学主義とか
トンデモなこと云ってる時点で
中卒田舎爺じゃわいwwwwwww

>あんたのスタンスは、科学派ナチス主義か
>アジア主義否定の大陸ドイツ観念論派の
>朱子学中朝論たる国粋観念論派のどっちなん?

そもそも、日本は中国や朝鮮とは違い、アジアには属していない。
原日本人は中国人や朝鮮人のようなモンゴロイドではなかったからだ。
アジアではないのだから、儒教のごときアジア思想など完全否定じゃw

科学はナチズムともマルクシズムとも無関係。
うまうしは、自分の主張が科学によって否定されただけで発狂し
科学を「ナチ!共産主義!」と主張して否定する暴挙にでたが、
その振る舞いこそがナチや共産主義と全く同様の反科学主義である。
もっとも、人種などという馬鹿げた発想自体無意味だから
それを否定するための反科学主義ならうまうしも「真の賢者」
として死後も賞賛されよう。ん?死は免れんよ。所詮バカだからね。

344 :出土地不明:2011/08/13(土) 15:57:28.37 ID:Wvpyg9fq
うまうしは封建主義者。

理由はそれ以外、自分が、働かずに食える地主階級でいることを
正当化してくれる思想が存在しないから。

ぶっちゃけていえば、昔の地主って、今でいうとニートw

345 :出土地不明:2011/08/13(土) 16:00:17.09 ID:/Somvj3I
わぉ〜わぉ〜わぉ〜
>>326

LUNAMASK:2011/07/03(日) 10:30:29.99 ID:7uZOm1tt
>孝霊は、吉備、これをバックアップする吉備、隠岐黄魃鬼、出雲を征討する。
http://houki.yonago-kodaisi.com/F-Jinja-nitinantyou.html
>しかし、騎馬民族(未来の西文・秦・東漢)は皇帝の苗裔・黄魃鬼であり、狗奴国の
>犬勢力を動員し、青谷上寺地を強襲する孝霊自身も黄魃鬼のはずであり、あえて黄魃鬼と
>言うのは卑弥呼を始めとするこの一族が、蚩尤・神農を祀る江南出自の徐福・見える
>銅鐸文化圏の強い影響下にあったことを物語るのであろう。


これってかなり曲解した無理のある説だと思いませんか?
神武東遷後の大和朝廷において、なぜ出自の違う江南系銅鐸族を気遣う必要があったのでしょうか??

むしろ王統を掌握していたのが江南系銅鐸族であったと考える方が筋が通りますね

346 :LUNAMASK:2011/08/13(土) 16:13:45.41 ID:PisuewO8
>>345
>むしろ王統を掌握していたのが江南系銅鐸族であったと考える方が筋が通りますね
たしかに「タギシミミの反逆」↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BF%E3%82%AE%E3%82%B7%E3%83%9F%E3%83%9F%E3%81%AE%E5%8F%8D%E9%80%86
神武・綏靖の政治基盤は安定していなかった。実権を握ったのは江南系銅鐸族であっ
たと考えることはできます。しかし、時代が更に進み九州征伐にウェートが移動し、
その結果神功と共に非江南系が息を吹き返してくるという展開でしょうかね。

347 :出土地不明:2011/08/13(土) 16:27:26.76 ID:/Somvj3I
わぉ〜わぉ〜わぉ〜
>>340
>>326

最初ニギハヤヒ族が建国したのなら、建国の統治構想をもとづいて大和に最初、前方後円墳を造ったのは
ニギハヤヒ族と上書きした神武族のどちらだと思われますか?


348 :出土地不明:2011/08/13(土) 20:55:48.88 ID:aBxYE/O8
>>338
模様が似ているから断絶が無いって、アホちゃうか・・・

349 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/08/13(土) 22:41:11.44 ID:pYlsHSam
>>292-293
左翼君よ。>>243-262で云うしるんじゃに、繰り返し同じことを
云うとるのう。殉葬たぁ、殉死した者を葬ることじゃに、日本語まで
捏造たあ相変わらず幼稚なのう。任意の殉死は牧畜騎馬民族民系で、
強制的殉死は農耕民族に多い(もしくは、牧畜民系が農耕民族を支配し、
農耕民族の習俗を継続した場合)。
 あんた農耕民族の人身供犠が日本の古墳に少ないとしたら、騎馬民族説
肯定云う自己矛盾しとるじゃないか(笑)。

350 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/08/13(土) 23:10:01.11 ID:pYlsHSam
>>294
 犠牲となった少女は、どう見ても低顔の縄文形質、南方形質じゃわいのう。
http://blog.livedoor.jp/hangyoreh/archives/888107.html
 「伽耶少女像の丸い顔とスタイルは同じ年頃の現代韓国女性とは多少違う。
あごの骨が現在より短かったために、顔の左右が広く上下は短い」
http://livedoor.2.blogimg.jp/ko_jo/imgs/6/1/617e7161.jpg
 伽耶の殉葬の少女像は、どう見ても低顔のタイやベトナム、
中国南部人に近うて、高顔の多い日本や韓国の平均顔じゃ無いわ。

351 :出土地不明:2011/08/13(土) 23:17:37.82 ID:ffFs1Tmx
ニニギ、ニギ・ハヤヒは伊都国長官、爾支ニキの子孫だろうな。


352 :出土地不明:2011/08/13(土) 23:36:09.43 ID:nsDjK8wI
オロゴン

353 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/08/13(土) 23:37:31.88 ID:pYlsHSam
>>295
 倭人は人種概念や民族概念じゃ無あよ。鮮卑に拉致された
モンゴル東部の倭人は新モンゴロイドじゃろうし、列島倭人でも
北九州の倭人は高顔の新モンゴロイドで九州西部の韓系支石墓の倭人は
低顔縄文南方形質の古モンゴロイド。
>>297
考古学者の思想性自己投影や隠蔽、捏造体質を無視したら、考古学板たぁ
云えんでしょうに。
 考古学板に最も無関係なんは、古人骨からDNAを抽出出来んY染色体
ですから、Y染色体は「あぼ〜ん」したらどうですか(笑)。
 ほいから、形質人類学や古人骨から抽出出来るmtDNAは必要ですが、
Y染色体は使いものになりませんから、Y染色体の書き込みはやめたらどう
ですか(笑)。
>>300-301
南方系支石墓いうても、支石墓は遼寧起源ですよ。

354 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/08/13(土) 23:57:18.15 ID:pYlsHSam
>>312
 九州西部の支石墓人は、低顔縄文南方形質で、日本の天皇貴族の
北方渡来系高顔形質と全然繋がっておりません。
>>322
 優秀な文化の基準云うて何なんですか?江南の河姆渡遺跡なんか越人
習俗の幼児食人がありましたから、人道的価値観じゃあ優秀たぁ
云えませんね。
 中国南朝の影響は百済を通じてですし、結局江南の六朝文化の軟弱さを
受け入れた百済や日本は最終的に牧畜騎馬民族系北朝文化の新羅に
勝てませんでしたね。

355 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/08/14(日) 00:23:29.40 ID:Jy7xiJAI
>>327
人間は、同じ気象条件に移住するわけじゃありません。
日本でも華北や朝鮮の落葉広葉と同じ形態の多い東日本よりも
西日本の方が北方渡来形質ですからね。
 過去スレでも再三云いましたが、江南地方から直接海を渡って民族
移動するんは不可能ですよ。目的地の見える地乗り航法の時代ですから。
しかも日本には、江南の大型船文化がありませんし、ようやく遣唐使船で
大型船を造っても、難破するよう大型船でも危険でしたね。
まあ当時は新羅の小型船の性能が中国より優れてましたから、
新羅や渤海の小型船のハイテクで行くべきしたが、日本の事大主義、
中華、江南への憧れが阻害させたんですよ。
ほいから、モンゴロイドの騎馬民族で西方へ行ったんはごく一部ですよ。
中央アジアでも西へ行くほどコーカソイド系が増えますから。
モンゴロイドの騎馬民族は五胡、北朝のように華北へ移住した方が
余程多く、南ツングース系も朝鮮や日本へ移住し、人種を一変させる
ほど彼らが主流になったんですよ。日本人が華南や江南よりも
南ツングース顔が多いんもそういうわけです。まあ関東の方は、
江南、華南系の容貌も多少増えますがあくまで少数派ですからね。
 ほいで朝鮮半島の文明化云う、あなたの文明の基準は解りませんが
日本より朝鮮の方が常に文明国でしたよ。日本や朝鮮経由の人種と
文化ですからね。

356 :出土地不明:2011/08/14(日) 00:45:31.78 ID:0jWIZY0Z
>>日本より朝鮮の方が常に文明国でしたよ。
李氏朝鮮もか?

357 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/08/14(日) 01:04:36.23 ID:XDMy/D2q
>>328
ネット右翼と教条左翼が、中国(特に朱子学本場の江南)
ナショナリズム、朝鮮(朱子学)ナショナリズムを古代史に
投影するけぇ馬鹿げとるわいのう。
>>330
日本の農業は「除草農業」云われるほど手間がかかるんよ。
水稲でも除草作業は昔は大変な労働じゃったけぇのう。
元来日本は畑作も含め農業に適した地域たぁ云えんよ。
雑草がすぐ伸びるんじゃけぇ。
苗代栽培を採用が早かったも、日本の土地柄ゆえよのう。

358 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/08/14(日) 01:28:53.71 ID:XDMy/D2q
>>331
あんたも、思い込み妄想が強いのう。牧場なんか古墳期からあるし、
白人移民のアメリカ人はそもそも騎馬民族じゃのうて農耕民族じゃろうに。
祭祀において、日本は騎馬民族系の無血供犠と採集狩猟系、農耕民族系の
流血供犠が混在しとるよ。
>>333-339
 単一遺伝標識だけで妄想するカルト君じゃのう。>>201のように多面的に
総合的に見るんが学問ど。
Gm遺伝子も全く同じ遺伝子を持つ人間もおらんほど複雑じゃが、
Y染色体同様、一つの遺伝標識型に過ぎんので。種類が少ないABO血液型と
あんまし変わらんよ。一つの遺伝子型をミクロに見ても所詮は一つの解釈論
に過ぎんので。多面的、総合的にマクロで見るんが学問よ。
>>356
 文明云うたら、現代でも文明度は中国>朝鮮>日本じゃわい。
西洋じゃ地中海>西欧>米国と同様。
西洋近代文明(バルバロイ西欧的〉に近づく為の基盤基準なら、
江戸後期と李氏朝鮮の後期より上回ったけどのう。

359 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/08/14(日) 01:56:57.85 ID:XDMy/D2q
>>344
マルクス史観の封建主義云う処、やっぱし共産主義左翼君よのう、
地主を打倒革命思想者か。
昔の庄屋地主はニートが多かったよ。わしの親族、親類にもおったけぇのう。
水木しげる氏の家族・親族にもニートの方が何人もおってじゃのう。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B4%E6%9C%A8%E3%81%97%E3%81%92%E3%82%8B#.E5.AE.B6.E6.97.8F.E3.83.BB.E8.A6.AA.E6.97.8F
水木しげる氏の母上は、庄屋の三島家出身で戦争中、近所の
バケツ・リレーを「負け戦とわかっているのに無駄だ」と参加しなかった
と、ご立派な見識と行動。
 まあ、一般市民じゃったら非国民とされ、女性といえども特高に
ひっばられ拷問される確率が強いけぇのう。

360 :出土地不明:2011/08/14(日) 08:51:57.18 ID:4X1IJerI
>>358
単一遺伝子の定義を書け。
いい加減お前は遺伝学を勉強しろ。

361 :LUNAMASK:2011/08/14(日) 09:41:49.62 ID:9LBAq2nK
>>347
神武族 前方後円墳に方形周溝墓、環濠集落の環濠を付けた。
ニギハヤヒ族 前方後円墳の竪穴構造を含む外観設計を担当し、次第に
銅鐸に似せた。
安曇・白山族 玄室・二重口縁土器・特殊器台等石工、窯業部門を担当。
こういうことで分担したんじゃないでしょうか。

362 :出土地不明:2011/08/14(日) 09:46:07.19 ID:UJKQ/FZs
>>349
>左翼君よ。>>243-262で云うしるんじゃに、繰り返し同じことを
>云うとるのう。殉葬たぁ、殉死した者を葬ることじゃに、日本語まで
>捏造たあ相変わらず幼稚なのう。

「殉葬たぁ、殉死した者を葬ること」なら殉死した乃木将軍の墓は殉葬墓になるのか?
答えてみろ。
おまえが意図的に殉死と殉葬の意味を混在させようと卑怯なことしてるだけじゃねぇか。


>任意の殉死は牧畜騎馬民族民系で、
>強制的殉死は農耕民族に多い(もしくは、牧畜民系が農耕民族を支配し、
>農耕民族の習俗を継続した場合)。

伽耶の北方系地下墓では「強制的殉死=殉葬墓」があるという話をしてるんだがな。
「強制的殉死は農耕民族に多い(もしくは、牧畜民系が農耕民族を支配し、
農耕民族の習俗を継続した場合)」と言うなら日本に強制的殉死はないので、
日本においては牧畜民系が農耕民族を支配していないと言うことでいいな。
おまえは自分で自分の説を否定してることになる。

頭が悪すぎて大笑いw

363 :LUNAMASK:2011/08/14(日) 09:49:39.98 ID:9LBAq2nK
>>353
現在は英語世界遺伝・民族系統分野もYDNAで検索しないとHLAじゃなにもわかりま
せんよ。
支石墓は遼寧中心が強いようです。ただ浙南も何か古いようです。
北方渡来系高顔形質に上層部を乗っ取られましたか。
優秀な文化の基準とはやはり工芸にでますね。後の南朝文化等では芸術・文学
等全般に出ます。

364 :出土地不明:2011/08/14(日) 09:54:00.87 ID:UJKQ/FZs
>>349
それと伽耶では北方系が来るまで殉葬は見られない。
したがって殉葬は北方系の習慣。
何が「農耕民族の習俗を継続した」と平気で嘘ついてんだよ。

嘘つきは泥棒の始まりだぞ。

365 :出土地不明:2011/08/14(日) 09:58:35.70 ID:UJKQ/FZs
>>350

>犠牲となった少女は、どう見ても低顔の縄文形質、南方形質じゃわいのう。

スラッとした八頭身なんて北方系じゃねぇのか。
顔や背丈で人種なんて判断できるかボケ。
今どき形質人類学なんて恥を知れ。

366 :LUNAMASK:2011/08/14(日) 10:04:09.78 ID:9LBAq2nK
>>347
>最初ニギハヤヒ族が建国したのなら、建国の統治構想をもとづいて大和に最初、
>前方後円墳を造ったのはニギハヤヒ族と上書きした神武族のどちらだと思われま
>すか?
大和に最初、前方後円墳を造ったのはニギハヤヒ系崇神だったと思います。オオタタ
ネコに三輪山祭祀を命じています。ただし、おばの卑弥呼は三輪山祭祀を冒涜し、
女陰を剣で刺されて暗殺されているようだし、銅鏡フェチシズム鬼道という博多湾的
思想背景を持っていたようですね。

367 :出土地不明:2011/08/14(日) 10:47:26.77 ID:qZXAnp1V
>>353
>考古学板に最も無関係なんは、古人骨からDNAを抽出出来ん
>Y染色体ですから、Y染色体は「あぼ〜ん」したらどうですか(笑)。

骨だけに「あぼ〜ん」。オヤジギャグの極致だなw。

うまうしは、ほぼ日本でしか見つからない
「Y染色体のハプロタイプD2」
のせいで自分の
「日本人=韓国人=ツングース」説
が完全否定され、発狂しまくりw

368 :出土地不明:2011/08/14(日) 10:56:14.64 ID:3dvQ80yr
馬さんは表層形質は乗っ取れても芯を書き換えられんっつう理屈が理解出来ないんだよなw

369 :出土地不明:2011/08/14(日) 10:57:27.07 ID:qZXAnp1V
>>358
D2を特定するM55なるSNPを単一の遺伝標識をいうならそれは正しい。
しかし数十、数百あるSNPをひっくるめて単一の遺伝標識というのは誤り。

SNPは突然変異によって生じるので、
全く独立に同じSNPが現れる可能性は小さい。

つまり同じSNPを持てば同じ男系祖先を持つ、と考えてよい。
もちろん、同じ男系祖先を持つ=同じ人種、とはいえない。
例えば、スペインにはJapon(ハポン)なる姓をもつ、
支倉常長使節団の子孫がいるらしいが、もし男系子孫が
いれば、ハプログループがD2,O2b,O3,C1等の可能性がある。
それでも長い間に白人と交わり続けたから見た目はまるっきり
の白人だろう。それだけの話。

370 :出土地不明:2011/08/14(日) 11:05:40.59 ID:qZXAnp1V
>>359
「封建主義」という言葉は、マルクシズムの専売特許ではないが。

貴族階級を倒す市民革命もまた、マルクシズムとは無関係。
イギリスの清教徒革命や名誉革命は17世紀。
マルクスは生まれてなかった。
アメリカ独立戦争やフランス革命は、18世紀末。
まだマルクスは生まれてなかった。
フランスの7月革命は1830
マルクスはさすがに生まれていたがまだ12歳。

マルクスが関わったのは1848年のドイツ3月革命。
もっとも、これも共産主義革命などではない。

中学では革命の区別なんぞは教えんらしいw

371 :出土地不明:2011/08/14(日) 11:11:47.44 ID:qZXAnp1V
>>359
>昔の庄屋地主はニートが多かったよ。
>わしの親族、親類にもおったけぇのう。

基本的に家を継いだ長男は大抵働きもせず
ほうぼうの女と**するか、骨董品など買い捲るか
まあバカなことばっかりしている。

末の子供は都会に出て働くしか仕方がない。
私の祖父も東北の田舎から東京に出て医者になった。
田舎に残った連中はいまや零落して生死も不明w

372 :LUNAMASK:2011/08/14(日) 14:48:55.44 ID:9LBAq2nK
>>361
>神武族 前方後円墳に方形周溝墓、環濠集落の環濠を付けた。
環濠はニギハヤヒの外観設計の一部だから、天孫神武族は何もしていなかった。
勤務評定・業績査定をして銅鏡を配分していたということになりますかね。

373 :出土地不明:2011/08/14(日) 16:52:05.95 ID:ykaHHvWV

日本人どこからきたかの前に、、、


創価学会はフランス、オーストリア、チリ、ベルギー等でカルト指定。

さらにアメリカ下院議会では、危険な組織として指定。


ドイツでは、なんとアルカイダ並みのテロカルト組織に指定されている。

集団ストーカー犯罪組織の創価信者達 を日本から追い出すべき。


そうでないと俺は平穏に日本人どこからきたのか語る気になれない、、、




374 :出土地不明:2011/08/14(日) 17:31:15.51 ID:qZXAnp1V
>俺は平穏に日本人どこからきたのか語る気になれない、、、

今のご時世、平穏だと感じたら即、死ぬと思ったほうがいい。


375 :出土地不明:2011/08/14(日) 22:18:19.80 ID:0jWIZY0Z
馬さんのカキコで、
100万人渡来も千年間なら、なんら不思議とは思えないし、
ツングース系統のいろいろな人たちが渡来したことは、事実だろうと思う。
残念ながら、4世紀に一挙に来たというところが、矛盾だらけ。

376 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/08/14(日) 23:41:00.07 ID:XDMy/D2q
>>362-364
乃木将軍は、明治帝崩御に殉じた意味じゃ殉死じゃけぇ殉葬とも解釈
出来よう。ほいであんたの殉死と殉葬の違いの定義たぁ何なら?
伽耶限定じゃのうて、牧畜民と農耕民の違いを云うたわけじゃし、
牧畜民が農耕民を支配すると、農耕民の人身供犠習慣を受け入れる
けぇのう。遺跡じゃ今の処出とらんが、伽耶の支配層の先祖とされる
扶余も武人層の諸加と被支配層の下戸に分れ、下戸の強制と思われる
殉死はあったし、牧畜民要素がほとんど無い魏志倭人伝の邪馬台国にも
強制と思われる殉死があったこたぁ文献上明らかなこと。
人柱の人身供犠も日本の近世に至るまであったんに、あんた、考古学的に
殉死された遺骨が無かったら無かったと隠蔽したいんか。
松田壽男氏が指摘されるよう、「文献や出土品は、ごく一部しか残らない
手紙と同じことなんだ。つまり、手紙でいえば失われている事実という
ものをさぐり出し認識するか、そこに歴史の、考える学問としての
意味がある。これを忘れたら歴史は百科事典になってしまって
教養にはつながらない」
 あんたぁ、学問の基礎すら知らんし、文化人類学でも人身供犠、
出血供犠は農耕民族に多く無血供犠は牧畜民系に多いことも、
殉死は王候文化(Herrentum)の産物すら知らんけぇのう。
学問は総合的視点が無いと成り立たんもんすら拒否する処も
やっぱし左翼カルト君よのう。

377 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/08/15(月) 00:11:08.45 ID:iwR0Hw+7
>>362-364
 続き。牧畜民が農耕民を支配して農耕民の人身供犠を継続する
例は過去スレでも云うた雲南テン族もそうよのう。
http://www.geocities.jp/silkroad_tanken/katsudou_tp16/others/shishido_seinan_silkroad/shishido_seinan_2/shishido_seinan_silkroad_2_.html
 青銅器4の『殺人祭り』
「人間を神のいけにえにして豊作を祈る儀式のことである。人を殺害して、
その首と血で神を祭るとその年の豊饒を約束してくれるという信仰は、
中国を始め東南アジア、日本をふくめた稲作民族に共通してみられる
ものである。」
 渡来系が縄文系を支配した日本の関東武士も『殺人祭り』並み
じゃったのう。
「咎なき者を殴り縛り、尼僧を殺す事数知れず、常に死人の頸を目に
見ねば心地の蒙気するとて、僧尼男女を云ず、日毎に二三人が首を
切りて、態目の前に懸けせけり」

378 :出土地不明:2011/08/15(月) 00:17:41.64 ID:EpWXf4IM
>>377
Yes, You Chon!


379 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/08/15(月) 00:51:18.26 ID:iwR0Hw+7
>>363
 HLAの方が、モンゴロイド、コーカソイド、ネグロイドと人種区分が
つき易く、東アジアでも北部の集団と南部の集団と人種的地域的区分も
出来易いでしょうに。しかも人種区分の出来んガラクタのY染色体と違い
形質人類学の結果や見た目の容貌の違いと似て精度も低くありません。
 HLAはDNAのように単一起源説を採らんだけに多元起源説で選択の
自由度が強いでしょう。そこが単一起源の系統論のDNAの家系偽装でも
系統を無理押しする原理主義たぁ違いますよ。
そのHLAだけでも、不十分なんは云うまでもありません。>>201のように
多面的に見る視点が無いと学問たぁ云えませんね。
 江南華南は、現実的な華北の文化と違い幻想ファンタジーを
好みますからね。でも優劣じゃのうて個性でしょう。
北方民族系北朝の北魏の美術の力強さも個性で優劣の問題たぁ
違いますよ。
>>365
一般的に、白人や黒人、古モンゴロイドに比べ寒冷適応しとる
新モンゴロイドの方が胴長になるんで。まあ、満州族やチベット系のように
北方系でも比較的手足が長い形質も見られるけど、あんたぁ一般的
寒冷化したモンゴロイド体系の知識も無いようじゃ。
>>367-369
 Y染色体が、古人骨から抽出出来ん負け惜しみを罵倒に転嫁しよるのう。
ハポン姓だけじゃ、家系偽装も出来るし、南蛮船に売られたたんは日本人
奴隷だけじゃのうて、朝鮮の役で日本兵に拉致され平戸で売られた朝鮮人
奴隷かも知れんのに、歴史知識の無ぁもんの妄想は突飛じゃわい。
>>368
 目に見えん芯なんか机上の空論スルメ標本に過ぎんよ。
前スレで養老孟司氏の引用でも云うたように。

380 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/08/15(月) 01:26:40.71 ID:iwR0Hw+7
>>370
マルクスは封建主義を西欧における段階説に使うとるよ。
市民革命も宗教的ピューリタン革命も16〜18世紀の王権の絶対主義と
同時代の裏表の関係じゃ。しかも当時の傭兵なんかドイツの奴隷民を
アメリカ独立派に送ったくらいじゃけぇ、国民国家の兵隊は19世紀よ
のう。ほいからマルクスは19世紀の理論じゃけぇ、封建制から
ブルジョア新興上層市民資本家の、のし上った時代なんで。
何勘違いしとんなら。
>>373
 創価学会より、宗教右翼の日本会議系の方がカルト性は強いんじゃ
ないか。ノルウェーのテロ容疑者は日本と韓国の排外主義に
共感するキリスト教原理主義のネット右翼じゃったけど、
米国のキリスト教原理主義も剣呑じゃのう。まあ米国のキリスト教
原理主義者はすべての進化論を否定するけぇ、ここの板に多い>>378
ようなナチス系国家社会主義系社会進化論や左翼の社会進化論の
疑似科学カルトと多少色合いは違うじゃろうね。
>>375
 わしゃ、世界的北方民族南下移動期の4世紀以降云うたよ。
4世紀だけじゃあのうて、日本でも国家形成の7〜8世紀まで含んで
云うとるんじゃけど。

381 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/08/15(月) 01:55:09.35 ID:iwR0Hw+7
>>371
東日本、東北は、朝鮮と同じ長子相続制じゃけぇ、西日本のような
分割相続に希薄なけぇのう。
まあ、列島東西の違いはあるとして、女遊びも骨董品集めも武術や
喧嘩三昧、尺八、読書に没頭するんも裕福な人間の暇つぶしで
学問は暇人のやることじゃし、基本的に裕福な庄屋、地主らはカタギじゃ
無いんよ。

382 :出土地不明:2011/08/15(月) 03:21:04.40 ID:KalFRc5T
>>376
>>377
>乃木将軍は、明治帝崩御に殉じた意味じゃ殉死じゃけぇ殉葬とも解釈
>出来よう。ほいであんたの殉死と殉葬の違いの定義たぁ何なら?

アホ?ここで言ってる殉葬は生贄の形で埋葬されてること。
伽耶には在るが日本にはないという話。
乃木将軍は生贄か?

>伽耶限定じゃのうて、牧畜民と農耕民の違いを云うたわけじゃし、
>牧畜民が農耕民を支配すると、農耕民の人身供犠習慣を受け入れる
>けぇのう

痴呆?日本に北方系遊牧民がきたならその特性を一番現してるだろうと推定されるのが
伽耶の地下式墓。そこには殉葬があるが日本にはないねというお話。
伽耶でも北方系が来る以前は殉葬墓はないんだよ。
分かったかな?痴呆君。

>人柱の人身供犠も日本の近世に至るまであったんに

時代を超えた日本の歴史において殉葬墓はないという話。
王墓に平民が生贄にされた例があるのか?

>松田壽男氏が指摘されるよう、「文献や出土品は、ごく一部しか残らない
>手紙と同じことなんだ。(略)

実際には王墓も地方の首長墓も沢山発掘されてるけど殉葬墓はない。
伽耶は日本よりはるかに少ない墓数なのに沢山の殉葬墓がある。

分かったかなお馬鹿さん?

383 :LUNAMASK:2011/08/15(月) 09:47:37.04 ID:n1hh6aag
>>379 欧州なんかもYDNAです。
http://www.eupedia.com/europe/origins_haplogroups_europe.shtml
科博「日本人はるかな旅展」ではHLAが出てきますが、それっきりですね。
山水画と仁王様のようなもんですね。

384 :出土地不明:2011/08/15(月) 09:49:40.88 ID:Bzyn9NUf
だいたいやねえ、古墳が朝鮮から来たものなら古墳ミササギという単語が朝鮮語にも残っているはずだが、聞いたことがないな。

 銅鐸のサナキもタイあたりのchanangが語源という説もあるしな。


385 :出土地不明:2011/08/15(月) 11:50:18.43 ID:OtzRSjjf
>>379
>ハポン姓だけじゃ、家系偽装も出来るし、
>南蛮船に売られたたんは日本人奴隷だけじゃのうて、
>朝鮮の役で日本兵に拉致され平戸で売られた
>朝鮮人奴隷かも知れんのに、

重要なのは、例えばハポン姓のものの中に
日本でしか見られないY-DNAのSNPが見つかること。
それが日本人の男系子孫の証になる。

386 :出土地不明:2011/08/15(月) 11:51:43.00 ID:OtzRSjjf
>>379
>目に見えん芯なんか机上の空論スルメ標本に過ぎんよ。
目に見える表皮と毛の色なんか机上の空論スルメ標本に過ぎんよwww

387 :出土地不明:2011/08/15(月) 11:58:53.39 ID:OtzRSjjf
>>380
>マルクスは封建主義を西欧における段階説に使うとるよ。

だから?マルクス”だけ”が使うとるんか?
ち・が・う・だ・ろw

>市民革命も宗教的ピューリタン革命も
>16〜18世紀の王権の絶対主義と同時代の
>裏表の関係じゃ。

同時代ではない。革命によって絶対主義がおわったのだ。

>しかも当時の傭兵なんかドイツの奴隷民を
>アメリカ独立派に送ったくらいじゃけぇ、
>国民国家の兵隊は19世紀よのう。

貴様の死後よのう。貴様は精神的には18世紀に死んどるのうwww

>ほいからマルクスは19世紀の理論じゃけぇ、
>封建制からブルジョア新興上層市民資本家の、
>のし上った時代なんで。

そうとも、貴様らバカな地主どもをミンチにして
ハンバーグにして食っちまった後の時代www

388 :出土地不明:2011/08/15(月) 12:04:32.09 ID:OtzRSjjf
>>380
>米国のキリスト教原理主義者はすべての進化論を否定するけぇ、
>ここの板に多い>>378のようなナチス系国家社会主義系社会進化論や
>左翼の社会進化論の疑似科学カルトと多少色合いは違うじゃろうね。

ナチは進化論を否定しとるよ。知らんのかwwwwwww
ナチが進化論を主張した証拠出してみいや。このウソツキ中卒が。

マルクシズムの連中は、生物学では否定されとる
獲得形質の遺伝が現実あるとウソ八百いっちょる。
あいつらも科学を完全否定するキティガィ。

389 :出土地不明:2011/08/15(月) 13:04:48.29 ID:T/yRriMD
>>381
イギリスだって長子相続だが?
ウィリアムとハリーの違い。

末子相続はモンゴルだっけか?

390 :出土地不明:2011/08/15(月) 13:16:02.05 ID:OtzRSjjf
>>381
>基本的に裕福な庄屋、地主らはカタギじゃ無いんよ。

だから零落し絶滅した。

バカだけでなくスケベで凶暴。そりゃあ抹殺されるわw

391 :出土地不明:2011/08/15(月) 14:23:55.36 ID:4zi6bdMb
>>388
さすがにルイセンコ論争は古すぎるだろ。

392 :出土地不明:2011/08/15(月) 16:00:21.42 ID:OtzRSjjf
>>391
うむ、確かに古いw
し・か・し、そこにはマルクシストどもの
密かなラマルキズム信仰があるわけだ。
つまり、マルクシズムにおける進化というのは
ちっともダーウィン的(自然淘汰による進化)でなく
むしろラマルク的(用不用と獲得形質の遺伝)なわけだ。

ところで、今の進化論はラマルクとは逆の意味で
ダーウィン的でない。つまり自然淘汰とも無関係に
なんかしらんけど運がいいから残っちゃったみたいな。
一応学術的には中立進化説っていうけど、オレとしては
運不運説と呼びたいねw

393 :出土地不明:2011/08/15(月) 22:40:29.79 ID:4zi6bdMb
>>392
中立説は木村資生が立てた説なんだから日本人なら使ってやれよ(^o^)

394 :出土地不明:2011/08/15(月) 22:54:05.19 ID:jIHzImvy
>>386
青牛は金メッキした鉛の延べ棒を金の延べ棒と言い張る情弱

395 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/08/15(月) 23:48:02.10 ID:iwR0Hw+7
>>382
 左翼のお馬鹿さんは、殉葬を生贄云う強制的殉死される形態に
還元しよるのう。殉葬は殉死したものを葬ることに過ぎんので。
古代の墓でも自分の意志か強制的に殉死させられたかの基準すら
無ぁじゃないか。
 伽耶は北方木槨墓人が現地民を支配した>>376-377の王侯文化の
特徴以外の何物でも無い。人身供犠にしても実際にあったんじゃに
人柱にされた者の遺骨が無いんなら無かったことに隠蔽するご都合主義
じゃのう。民族学(民俗学)文献と多面的に考察する能力が無ぁけぇ
あんたぁカルト君なんよ。
伽耶の方が墓に入れるだけ、>>377の関東武士の野ざらしたぁ人道的とも
云えるのう(笑)。
>>383
欧州でも米国、日本でも、机上の空論スルメ生物学者は、
YやmtのDNAだけで妄想するんは同じでしょうに。
科博自体、弥生人用語を使うけぇトンデモに過ぎませんよ。
>>201のように例え机上の空論の遺伝子でも、多面的根拠が無ぁと
学問になりませんね。
>>385
また、Yカルトの妄想か。Yが16〜17世紀から現代まで父系存続しとるじゃの
タイム・スリップするしか調べられんのに愚かな妄想よのう。

396 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/08/15(月) 23:54:34.87 ID:iwR0Hw+7
>>386
目に見えんもんを妄想する方が机上の空論スルメに決まっとろうに。
308 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/07/18(月) 00:24:13.53 ID:e6NUzXT6
>>295-296
 ABO血液型も最近のDNAもダーウィニズム理論の妄想に過ぎんので。
ナチスも共産主義も社会進化論の影響じゃけぇ、あんたも基本的に
同類じゃに。まあ、生物学者なんか、カルト原理主義の宗教と同じ。
あんたのアフリカ黒人に近い云う単一遺伝型妄想も、顔見たら違いが解る現実認識
すら無い。
http://ime.nu/tiki.is.os-omicron.org/tiki.cgi?c=v&p=%A5%B9%A5%EB%A5%E1%A4%F2%B8%AB%A4%C6%A5%A4%A5%AB%A4%AC%A4%EF%A4%AB%A4%EB%A4%AB%A1%AA
スルメを見てイカがわかるか!よのう(笑)。
「生物学者(専門の科学者=論文を書く人)は生きている、動いている
システムを扱うのは大変なので、論文を書くために止まった対象を
観察してきた。つまり生きているイカを止めて、(中略)生きている
ものを扱うのは下手になった。」
 つまり、進化論を全てを否定する宗教原理主義と同様、ダーウィニズム
進化論者もカルト原理主義に過ぎん机上の空論スルメ論文カルトに過ぎん
ので。
 じゃが、文中の日本とアメリカの共通点で、「ネイティブ(先住民)を
追い出して」と「画一化、単一の歴史というのは、故郷を捨てて移住した
ものが心理的に必要としたから生まれたのではないか。」
は、解説のトンデモたぁ思わんね。渡来系によって、先住民をほぼ絶滅に
近いくらい民族浄化したアメリカと日本(縄文系のほぼ絶滅)は似とるし、
日本とアメリカは、ネット右翼のような宗教原理主義を内面に抱えとる面
でも似とる。まあ、下の方の心理は、日本でも特に東日本は絶滅した
縄文系の間引き人口抑制や旅行者の殺害習俗から被害者の縄文系に
傾倒した文化要素の残存度が強い。それらが排外攘夷思想につながっとる
ことも日米の共通項と云えよう。

397 :出土地不明:2011/08/16(火) 00:00:12.09 ID:1jiRSsvo
人柱にされた者の遺骨が無いなら、事実はない。
人柱にされた者の遺骨が有るなら、事実はある。
それだけの事だろう。

398 :出土地不明:2011/08/16(火) 00:24:25.13 ID:QcmN5h5p
一般論を例外で否定し、部分的なものを全体であると主張するのは青牛の基本テクニック


399 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/08/16(火) 00:36:31.06 ID:P0rdzn6I
>>391-392
 科学主義者のブログから引用しとこう。
http://www.genpaku.org/skepticj/lysenko.html
http://www.cp.cmc.osaka-u.ac.jp/~kikuchi/weblog/index.php?UID=1173068546
 上にルイセンコ主義のラマルキズムの影響が出とるが、
「ダーウィニズムや自然選択説は、神がすべて創造し、すべてに目的が
あると信じる人々の多くには嫌われた:世界の原理主義的宗教者たちだ。
自然選択は機械的かつ唯物論的で、おまけに定量的かつ非目的なので、
マルクス主義者はダーウィニズムを好むだろうと思うかもしれない。
自由市場経済の信奉者は、意志、努力、勤労と選択を強調する
ラマルキズムを好むだろうと思うかもしれない。ところが、ロシアと
ソビエト連邦は本物のマルクス主義者ではなかった。」
との解釈で、
下の方の31,35,38,39,48,61あたりも関連が出とるけど、マルクス主義と
ソ連型社会主義もダーウィニズムとラマルキズムのコップの中の
争いに過ぎんわい。所詮帝国主義時代の進化論に過ぎん(左翼は嫌う
じゃろうけど)。

400 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/08/16(火) 00:56:53.06 ID:P0rdzn6I
>>387-388
 同時代じゃない云うても地域差の問題を全く無視しよる。一気に
革命によって西洋全体が一変したわけじゃあるまあに。
 貴族の精神云うたら抽象的じゃが、今も西洋に貴族は存在しとるよ。
上層市民は、あんたの云う貴族の精神に憧れて子息を貴族の子弟が行く
学校へ行かさせたいじゃの財産の後は名誉欲よのう。
 ナチスドイツもソ連も科学理論武装した全体主義国は、>>399
下のブログの39,48の云われることと同様、粛清疑似科学になる
けぇのう。マルクス主義自体ヘーゲル派の社会進化論じゃったんは、
54に出とるよ。

401 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/08/16(火) 01:23:39.48 ID:P0rdzn6I
>>389
 西洋の貴族は長子相続よ。分割したら領地がのうなる。
西洋は階級社会じゃけぇのう。
遊牧民はモンゴルだけじゃのうて匈奴時代から分割しかも長男は独立して
新天地に移るけぇ、西日本の制度と似とるね。
>>390
 庄屋、地主の子弟は、確かにスケベで凶暴な人間の多かったけど、
抹殺されとらんよ。財産が減少しただけこと。
>>393
木村資生氏のような優生学者なら、日本が旧ソ連並みの全体主義国家で
あれば、日本のルイセンコになって、中立論以外の学者を粛清しソ連同様
の行為をするんじゃないか。ドーキンス氏も遺伝子決定論以外は粛清した
がる可能性は強かろう。生物科学者の他論排斥は嫉妬も含め強いけぇのう。
科学者が国家権力に関与する危険性は生物学者だけに限らんけど、
とりわけ、机上の空論生物学者のスルメ標本家が、危険度が強かろう。
>>397
 人柱の存在すら出土遺骨に還元するカルト君よのう。
人柱で生贄になっても、遺骨から人柱になったかどうか解明出来んじゃ
ないか。あんたぁ、幼稚な屁理屈ばっかしじゃのう。
>>398
わしゃあ、コップの中の屁理屈をこね回さず、全体から語りよんで。

402 :出土地不明:2011/08/16(火) 09:03:13.29 ID:J1xxC1pr
>>395
>左翼のお馬鹿さんは、殉葬を生贄云う強制的殉死される形態に
>還元しよるのう。殉葬は殉死したものを葬ることに過ぎんので。

伽耶の少女は殉死したのか?
首長に献じられた平民か奴婢といわれてるのだが。
殉葬は世界中にあるので何も不思議ではない。
日本では認められてないだけ。
伽耶でも日本の一部でも動物が殉葬されてるが動物が殉死するのかドアホ!


>伽耶は北方木槨墓人が現地民を支配した>>376-377の王侯文化の
>特徴以外の何物でも無い。人身供犠にしても実際にあったんじゃに

伽耶に北方木槨墓人が来る3世紀後半「以前」の殉葬墓を言ってもらおうか。
そんなものはない。
したがって殉葬は彼ら北方木槨墓人の習慣。


>人柱にされた者の遺骨が無いんなら無かったことに隠蔽するご都合主義
>じゃのう。

人柱と殉葬墓は全然関係ない。
人柱でさえ考古学で認められてない日本では民俗学・神話学の話になるので、
君は板違い。消えてくれないか?


403 :出土地不明:2011/08/16(火) 09:09:28.90 ID:J1xxC1pr
>>401
>人柱の存在すら出土遺骨に還元するカルト君よのう。

王墓の話を人柱に還元するドアホ。


404 :出土地不明:2011/08/16(火) 11:34:41.04 ID:nPD7n97K
>>396
>目に見えんもんを妄想する方が机上の空論スルメに決まっとろうに。

直接目に見えるものだけが全てだと思い込むのが机上の空論スルメ
スルメは感想して味わうだけ。他のイカの特性はすべて無視。
料理する卓上が全て。だからダメw

405 :出土地不明:2011/08/16(火) 11:36:47.61 ID:nPD7n97K
>Yが16〜17世紀から現代まで父系存続しとるじゃの
>タイム・スリップするしか調べられんのに

残念だが、タイムスリップせんでも調べられる。
例えばルイ16世のY染色体は彼の遺髪から明らかになった。

うまうしの負けwwwwwww

406 :出土地不明:2011/08/16(火) 11:43:51.99 ID:nPD7n97K
>>399
マルクシズムは機械論ではない。
マルクス・エンゲルスのフォイエルバッハ批判を
知らんとはやっぱモグリだな。うまうしw

407 :出土地不明:2011/08/16(火) 11:48:05.78 ID:nPD7n97K
>>401
>木村資生氏のような優生学者なら、
>日本が旧ソ連並みの全体主義国家であれば、
>日本のルイセンコになって、
>中立論以外の学者を粛清し
>ソ連同様の行為をするんじゃないか。

優生学を支持することと、思想弾圧とは無関係。
もっとも、私は優生学も支持しないが。

408 :出土地不明:2011/08/16(火) 11:51:14.89 ID:nPD7n97K
>>400
>ナチスドイツもソ連も科学理論武装した
>全体主義国は、粛清疑似科学になるけぇのう。

科学理論武装は不必要。

カンボジアのクメール・ルージュは
鉄の棍棒だけで200万人を殺戮した。
粛清に科学理論も科学技術も必要ない。

409 :LUNAMASK:2011/08/16(火) 12:47:16.26 ID:stxSfrFt
>>395 >>383
http://kaken.nii.ac.jp/ja/p/02041024
「中国東北部の少数民族に関する集団遺伝学的研究1991」
「これらの遺伝子の頻度デ-タにもとづき根井の遺伝距離を算出し、UPGMA法および
近隣結合法により類縁図を作成した。
比較したのは中国の少数民族6集団および日本の3集団(アイヌ、和人、沖縄人)であ
る。
日本人(和人)に最も近縁なのは朝鮮人であり、ついでダウ-ル族およびモンゴル族が
これに続く。
このことは、日本人(和人)の形成に際し朝鮮からの渡来人の影響が大であったことを
物語る。
エヴェンキとオロチョンとはひとつのクラスタ-を形成するので、互いに近い系統関係に
あると考えられる。しかし、両集団共日本の3集団とはかなり遠い系統関係にあること
が明らかとなった。」
要するに、日本人形成には@朝鮮AダウールBモンゴルということ。
↓YDNAでは下記が参考になる。
http://www.balto-slavica.com/forum/lofiversion/index.php/t4478.html
いずれにせよ、地域的に中国東北部、歴史的に弥生中期-後期にかけてのことに限定
される。古墳時代以後は華北からの移民が多い。・・・このように全体的に説明しない
と誤解されます。

410 :出土地不明:2011/08/16(火) 13:12:52.58 ID:E1oF3Ngh
.

411 :LUNAMASK:2011/08/16(火) 15:02:05.13 ID:stxSfrFt
http://www.balto-slavica.com/forum/lofiversion/index.php/t4478.html
において驚くべきはダウールのO2a-M95 15.4%である。これは日本では1.9%。とこ
ろが
http://en.wikipedia.org/wiki/Haplogroup_O2a_(Y-DNA)
↑これによるとO2a-M95は南アジア語族としてインドネシア・インド・マダガスカルへと
広がっている。で、モンゴリア・ダウールにはO2*-P31というO2a-M95の先祖が存在
する。つまり、オセアニアからアフリカにかけてのO2a-M95の出発点は内蒙ではない
かと言うことだ。

412 :LUNAMASK:2011/08/16(火) 15:08:03.12 ID:stxSfrFt
ウルムチ・イリ・ウイグルにDの祖型!!!
YAP分布図
http://scienceblogs.com/gnxp/uyger2.jpg
Xue Yali et al. (2006) have tested two samples of Uyghurs, one from Urumqi and the other from Ili, and found the following distribution of Y-DNA haplogroups.

Uygur/Urumqi:ウルムチ・ウイグル
1/31 = 3.2% Y*(xA, C, DE, J, K) (This could be B, F*, G, H, or I, but, judging from
other sources of Uyghur Y-DNA data, it is most likely G-M201.)
1/31 = 3.2% C*(xC1, C3) (This might be related to haplogroup C5-M356, which has
been found in South Asia and Arabia.)
2/31 = 6.5% E
8/31 = 25.8% J
1/31 = 3.2% N1*-LLY22g(xN1a, N1b, N1c)
2/31 = 6.5% N1b
1/31 = 3.2% O1a
1/31 = 3.2% O3a3c*-M134(xO3a3c1-M117)
1/31 = 3.2% O3a3c1-M117
6/31 = 19.4% P*(xR1a) (This could be P*, Q, R*, R1b, or R2. I would guess that it is mostly R1b, mixed with smaller numbers of Q and R2.)
7/31 = 22.6% R1a
Uygur/Yili:イリ・ウイグル
8/39 = 20.5% Y*(xA, C, DE, J, K) (This would be one of the highest frequencies of haplogroup G in the entire world if it were really all G-M201.)
1/39 = 2.6% C*(xC1, C3)
3/39 = 7.7% C3c
1/39 = 2.6% DE(xE)
5/39 = 12.8% K*(xNO, P)
1/39 = 2.6% N1*-LLY22g(xN1a, N1b, N1c)
2/39 = 5.1% N1c1
2/39 = 5.1% O3*
2/39 = 5.1% O3a3c*-M134(xO3a3c1-M117)
2/39 = 5.1% O3a3c1-M117
6/39 = 15.4% P*(xR1a)
6/39 = 15.4% R1a
http://forum.molgen.org/index.php?topic=2219.5;wap2

413 :出土地不明:2011/08/16(火) 17:36:22.81 ID:6fYglU4w
>>405
ttp://www.excite.co.jp/News/odd/E1312338340294.html
ツタンカーメンもわかるようだ。タイムマシンがあったらしい。w

414 :出土地不明:2011/08/16(火) 20:08:42.11 ID:3kLs3H8E
R1b

415 :出土地不明:2011/08/16(火) 21:20:20.13 ID:d+M/iWWm
>>401
ワロタ
優生学すら知らないのか(ゲラゲラ)

416 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/08/16(火) 23:17:21.98 ID:P0rdzn6I
>>402-403
伽耶の少女は、強制的殉死、つまり農耕儀礼の生贄として殺害された
可能性が強いのう。殉死が日本でもあったこたぁ、ネットで検索しても
出るくらいじゃに事実から目を覆うのう。殉死が認められん云うた学者の
氏名でも挙げてみんさい。
伽耶の北方木槨墓が王侯文化じゃけぇ出るだけで、以前に
無かったじゃの農耕地域じゃけぇ確率上極めて低いわ。
考古学者で日本で人柱が無かった云うた学者の氏名でも挙げてみんさい。
あんた誰の引用しよんか解るけぇのう。
王墓の話に王侯文化や一般の農耕民族における人身供犠たる人柱の
話は不可欠なことよ。

417 :出土地不明:2011/08/16(火) 23:58:31.44 ID:mNb4zOu9
>>416
青牛さん鮮です!


418 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/08/17(水) 00:03:22.36 ID:h8Lgpdc0
>>404-405及び>>406-407及び>>408
生きたイカを無視して、調理されたイカを見てイカの全てが解るじゃの
幼稚園児並みじゃのう(笑)。
 ルイ16世のY染色体で何が解るんかいのう。不倫が多い王侯貴族に
父系継続する可能性は低いわ。
 マルクスもデカルトの機械論の範囲内じゃし、マルクスとフォイエル
バッハもヘーゲル学派内の内ゲバに過ぎんど。
 優生学者こそ、権力を握ると思想弾圧したがるけぇのう。
旧日本軍も物量不足じゃに英米と戦争したけぇ非科学的じゃ云いたい
んか。じゃが旧日本軍もクラウゼビッツの殲滅論で理論武装したけぇ、
戦争犯罪に問われる殲滅戦も近代合理主義の敵殲滅作戦そのものじゃ
ったんで。

419 :出土地不明:2011/08/17(水) 00:15:18.88 ID:ujzet/LP
>>416
>伽耶の少女は、強制的殉死、つまり農耕儀礼の生贄として殺害された
>可能性が強いのう。

北方系の墓にね。それ以前の伽耶はございません。


>殉死が日本でもあったこたぁ、ネットで検索しても
>出るくらいじゃに事実から目を覆うのう。殉死が認められん云うた学者の
>氏名でも挙げてみんさい。

殉死がいつ日本に「ない」と言った?ないのは殉葬。
いつまでごまかすつもりかな?

>以前に無かったじゃの農耕地域じゃけぇ確率上極めて低いわ。

伽耶の3世紀後半以前の何古墳にあるのか具体名を言え。

>考古学者で日本で人柱が無かった云うた学者の氏名でも挙げてみんさい。

考古学者で日本で人柱があった云うた学者の氏名でも挙げてみんさい。w

どうしてタコみたいにヌルヌル逃げまくってるの?
情けないねあんたw

420 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/08/17(水) 00:30:32.75 ID:h8Lgpdc0
>>409
ダウール族とここのモンゴル族(中国東北部、つまり蒙古東部満州の
ホルチン部から採取したと思われる)は、日本人(和人)との差で順位は
無いでしょう。もっと外蒙のバイカルに近い地域ですとエヴェンキ、
オロチョンに近うなると思いますね。契丹の子孫を自称するモンゴル系
ダウール族もホルチン・モンゴル族も鮮卑の故地ですから、もっと北の
エヴェンキ、オロチョンは、チンギス汗を産んだ蒙瓦室韋に近いで
しょう。尾本氏が云われるよう容貌から同じ満州(中国東北部)でも
違いますからね。満州でも南へ行くほど日本人(和人)に近いんですよ。
 古墳以降は、華北より満州・朝鮮からの移住者が多かったでしょう。
それらが日本人(和人)になったんですよ。
むしろ、弥生期の渡来系弥生人方が中頭の華北人形質ですね。

421 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/08/17(水) 00:39:15.57 ID:h8Lgpdc0
>>411-412
ダウール族に南方形質じゃのほとんど見られません。
 ウイグル族は、エヴェンキ族、オロチョン族に近い北方蒙古型に
現地のコーカソイドとの混血ですよ。回鶻王供養図のウイグル王と従者の
容貌も広顔の北方蒙古型です。面長な南ツングースやチベット系の
容貌とは違いますね。

422 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/08/17(水) 00:57:08.24 ID:h8Lgpdc0
>>419
墓に現れずとも、農耕民族の人身供犠から考えるんが当然じゃし、
考古学者で日本に殉葬があったとするんは、江南派左翼の樋口隆康氏から
歴博の春成秀爾氏すら殉死については、むしろ積極的に評価する立場」
じゃに。
http://enjoy.pial.jp/~kokigi/kodaisi/himikotyou/himiko2.htm

423 :出土地不明:2011/08/17(水) 01:29:24.13 ID:goE9yWf8
>>422
記紀は信用しないんじゃないの?
リンク先の方はそうじゃないみたいだけど。

424 :出土地不明:2011/08/17(水) 08:22:50.72 ID:rFE6KHjC
>>418
生態学以外の生物研究は死体で行うものだよ。

425 :出土地不明:2011/08/17(水) 08:43:06.37 ID:sAL/ydH4
>>418
>ルイ16世のY染色体で何が解るんかいのう。
>不倫が多い王侯貴族に父系継続する可能性は低いわ。

だから?いっとくが、誰のものでもないY染色体が突然現れる確率
(突然変異の確率)は、呆れるほど低いぞ。

だからあるSNPが多数観測された場合、それはある一人の男子を
共通の祖先としているという可能性が非常に高い、ということ。

この程度のことはいくら中卒の田舎者でも理解せにゃあ。
白雉とよばれちまうぞw

426 :出土地不明:2011/08/17(水) 08:45:35.20 ID:sAL/ydH4
>>418
>マルクスもデカルトの機械論の範囲内じゃし、

マルクスが聞いたら鼻でフフンと笑うぞ

>マルクスとフォイエルバッハも
>ヘーゲル学派内の内ゲバに過ぎんど。

そもそもヘーゲルは機械論者じゃないが。
唯物論は、まさに反機械論の極致だがw

フォイエルバッハはそいつを否定した。

マルクスは唯物論は屁理屈をこねるのに便利だから
温存しておいて、フォイエルバッハの唯物論だけを
なんかナウいからいただいた、というだけのことw

427 :出土地不明:2011/08/17(水) 08:49:38.02 ID:sAL/ydH4
>>418
>旧日本軍も物量不足じゃに英米と戦争したけぇ
>非科学的じゃ云いたいんか。

その通りだな。反駁の余地もないw

>じゃが旧日本軍もクラウゼビッツの殲滅論で理論武装したけぇ、
>戦争犯罪に問われる殲滅戦も近代合理主義の敵殲滅作戦
>そのものじゃったんで。

うまうしのいう意味では、いかなる屁理屈も合理主義であるw

科学は合理主義だけでは成立しない。経験主義も必要だ。
クラウゼヴィッツの殲滅線とやらが、うまくいかなかったのなら
経験によって否定されたということ。
マイケルソン・モーリーの実験が、ニュートン力学を
完全否定したようなもの。科学にはよくあることだw

428 :出土地不明:2011/08/17(水) 08:54:26.98 ID:sAL/ydH4
>>420-422

日本人における半島人の影響は否定しないが、
それが全てだとするうまうしの主張は却下される。

日本人には明らかに原日本人の影響がある。
Y-DNAのD2の頻度が40%という現実が
うまうしの「日本人は半島人」という主張を
木端微塵に打ち砕いた。

そもそもうまうしのY-DNAがD2だったら笑うなw
「縄文人の子孫、祖先を抹殺w」とか

429 :出土地不明:2011/08/17(水) 09:48:16.83 ID:ujzet/LP
>>422
推察ね。だれも具体的に殉葬があったと言ってないが。

周溝墓に人が埋まってることが「推測」されても、
順次亡くなった人の埋葬も考えられるし、
同時だとしても殉死か殉葬かどうか分からない。
だいたいが推測なんだし。


お前は>>416
>考古学者で日本で人柱が無かった云うた学者の氏名でも挙げてみんさい。
と言ってたね。

「ある」らしき事を言ってても原田大六・柳田康雄は「推察」
春成秀爾は「殉死について評価」だから論外。
しかも「人柱」のことなんか誰も言ってないし。

これくらいの学者でもはっきりした証拠を挙げれないのだから
後の学者は「全員殉葬に否定的」でいいね?

つまり伽耶のように明らかに首長に生贄として捧げられた殉葬習慣は
「日本にない」でいいね?

430 :LUNAMASK:2011/08/17(水) 12:29:43.19 ID:+c7mDzQ8
>>421 >>411-412
ブリャート、モンゴル、ダウール、エヴェンキ、二ヴヒにおけるオーストロネシア語族
遺伝子:
ブリャート
2/81 = 2.5% O3/-LINE1
6/13 = 46.1% O1a-M119
モンゴリア
6/149 = 4.0% O3/-LINE1
1/24 = 4% O1a-M119
1/149 = 0.7% O1a-M119(xO1a2-M110)
ダウール
2/39 = 5.1% O1a-M119
エニセイ・エベンキ
1/31 = 3.2% O1a-M119
ウルチ・ナナイ
2/53 = 3.8% O1a-M119
ニヴヒ
1/17 = 5.9% O1a-M119
---------------------------------------------------------------------
オセアニアでは↓
http://konglong.5d6d.com/userdirs/8/6/konglong/attachments/month_1003/1003100934094266f23fb258bf.png
上記B図はBP3-1.4万年頃に起こったオーストロネシア語族の拡大
----------------------------------------------------------------------
日本では↓
関東のYDNA分布 (Nonaka et al. 2007)
O1a-M119 2.2%
O3-M122 14.6%
http://forwhattheywereweare.blogspot.com/2011/01/eurasian-colonization-routes-map.html
O2a* 旭川 3.1% 西日本 1% 沖縄 1.2% ・・・と言うデータも別にあり。
------------------------------------------------------------------------
結論:台湾を中心として旧石器時代からオーストロネシア語族O1aの拡大があり、シベ
リアにおけるその中心はブリャート地域にあった。

431 :LUNAMASK:2011/08/17(水) 12:40:16.10 ID:+c7mDzQ8
>>421
ブリャート人は、特に夏場、形質的にフィリピノです。達斡爾(ダウール)にも5.1%程度
混じっていても全くおかしくありません。

432 :LUNAMASK:2011/08/17(水) 13:09:32.88 ID:+c7mDzQ8
承前
2001年スタンフォード大学が行った研究によってフィリピン人に最も多いYDNAは
O3-M122であることが判明した。このYDNAは中国人、朝鮮人、ベトナム人でも主流で
ある。フィリピン人にはもう一つ大きなYDNA O1a-M119があるが、これはボルネオ及
びそれ以外のマレー群島に共通する。O1aは台湾原住民及びChamic語族に多い。
つまり、フィリピン人の祖先は最も近い台湾のアミ族であることが示唆される。また、
フィリピン人にはスペイン及び米国の欧州系YDNAが3.6%ある。
http://www.asiafinest.com/forum/lofiversion/index.php/t230069-100.html

433 :出土地不明:2011/08/17(水) 13:30:17.17 ID:DQIKm1Kz
英語版WIKIでもフィリピンのメスティーソは3.6%になっている。

434 :出土地不明:2011/08/17(水) 15:51:38.03 ID:TNkAvRHI
フィリピンは白人より華僑の影響が大きいってことか。まあそうだろうな
それとも華僑の来る前にO3-M122はもう存在してたのかな

435 :出土地不明:2011/08/17(水) 19:11:45.43 ID:rFE6KHjC
>>429
それは日本書紀を否定しているんだな。
垂仁天皇が殉死を取りやめさせたと書いて有るんだが、
どう見ても近習者を生きながら埋めて生贄にしたとしか読めないんだがな
考古学者より記紀の方が信用できるよ。

436 :出土地不明:2011/08/17(水) 20:59:41.33 ID:kpDiXYP/
>>409
残念だけど朝鮮半島に人が住み始めたのは5千年ぐらい前からで
割と最近だと言える
大して日本、中国、モンゴルは1万年以上前から人が定住している
日本人が朝鮮人に似ているといい宇野は
親が子に似ている、子から親が生まれたと言うようなもん

437 :出土地不明:2011/08/17(水) 23:21:44.44 ID:IixR/BeR
ホラフキン
     ,へ
   \/  ヽ    (  )
    _/*+*`、    ( )
  <_______フ    )
    从 *`∀´>     〜
     /゙゙゙lll`y─┛息を吐く様に嘘を言い
    ノ. ノノ |
.    `〜rrrrー′  これは朝鮮人のことです
.      |_i|_(_



438 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/08/17(水) 23:25:12.01 ID:h8Lgpdc0
>>423
記紀よりも風土記き生々しい現実を記しとるよう、公文書より地域史、
先の戦争じゃ、公刊戦史たぁ連隊史、もっと中隊史の方に真実があるよ。
その記紀ですら、殉葬習俗まで隠蔽しとらん。
>>424
 民族学(民俗学)、生態学の、生きた人間の機能と違い、
標本となった人間で屁理屈云うても所詮スルメ標本の机上の空論よ。
>>396の引用のようにね。
>>425-426及び>>427
同じY染色体の、D系統でもO系統でも誰の者か解らんじゃないか。
突然変異の確率も現代からじゃあ何ら解らんのに妄想してどうすんなら。
タイム・スリップしたわけじゃあるまあに。
 マルクスが笑うかどうか知らんが、機械論による西洋合理主義の
近代性の追求に過ぎんのでマルクスら師匠のヘイゲルを批判した
ヘイゲル派のフォイエルバッハにしても。
科学が合理主義の狭い視野の産物に過ぎんのは、ここのYカルト信者ら
でも明らかじゃないか。経験主義も現実の生きた人間を見にゃあ
妄想机上の空論になる。
 クラウゼビッツの理論は現代でも進行形じゃし、科学的に物質に還元
するだけで戦う人間の心理や征服民に対する慰撫と云う人間行動と
宣撫云う概念に全く欠けとるよ。つまりクラウゼビッツの『戦争論』も
ドイツ観念論の机上の空論でスルメ標本に過ぎん。

439 :出土地不明:2011/08/17(水) 23:42:30.33 ID:goE9yWf8
>>438
そう言う風習を持ち込んだ連中は、
禁止されるような下位の立場にいたわけか。

440 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/08/18(木) 00:12:39.54 ID:BL4s8Lmt
>>428
 また妄言か。>>201のように全体的考察や、>>350のような諸国の平均顔
を無視して、Y染色体だけに還元するんは、>>399が如きルイセンコが
ラマルキズムだけ採用したんと一緒じゃないか。
あんたぁ、ルイセンコと見解が違うてもやりよることは、
ルイセンコ・チルドレンそのものよのう(笑)。まあこの板はルイセンコ・
チルドレンの集いの感があるのう。
>>429
 推察じゃのうて、ごく一部しか出土せん遺物だけで語ると文献史家から
馬鹿にされるけぇ体裁は整えにゃあのう(笑)。
昔、江上氏の騎馬民族説の否定論に伽耶に騎馬民族的遺跡も無く、文献でも
高句麗、百済は騎馬民族系で新羅だけ遺物で騎馬民族系で伽耶は痕跡が無い
と云われとったが、今や伽耶北方木槨墓から騎馬民族遺物が出て、
反騎馬民族派は火病を起こし左翼の佐原氏に頼ったよう、反騎馬民族派が
恥を掻いた曰くもあるけぇのう。
殉死か殉葬で個人の意志か強制かは遺物だけじゃ解らんよ。
>>377のような関東武士の習俗まで幅広う考察する識見が大切じゃのう。

441 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/08/18(木) 00:42:08.47 ID:BL4s8Lmt
>>430-431及び>>432
 Y染色体だけに還元するんは、>>440で云うたようルイセンコ主義ですね。
しかもモンゴル系ブリアート族とフィリピン人の容貌は全く違います。
似とる点は、広顔傾向だけですし、>>350の平均顔でも、モンゴル人と
フィリピン人は似てません。ダウールになると高顔形質も増えますから、
全然似とりません。どうも形質判断にY染色体の思い込みが強いようです
し、形質と単一じゃ人種の判断に乏しい遺伝子たぁ関係ありません。
>>436
 あんたんは、嫌韓ブログの引用で根拠があるまあ。朝鮮に櫛目文土器が
のうて5千年前しか遡れん珍説の嫌韓ブログは誰の引用で妄言垂れよんじゃ
ろうか。
>>437
朝鮮人も嘘吐きじゃが、日本人の嘘吐きも負けとらんよ。
今回の福島原発の保安院、東電からマスコミ、ネット右翼に至るまで
安全安心論の嘘吐きじゃし、考古学の旧石器捏造、先の大戦の大本営発表に
至っても嘘吐きだらけじゃないか。ツングースの正直な性質は、
日本も朝鮮も受け継いどらんね。まあ、ツングースは狩猟生活から、
報道の正確さを求める文化云う面もあって嘘を嫌うんじゃが。
>>439
そう云う習俗、つまり人身供犠は農耕民族や採集狩猟民で、縄文、
弥生から列島にあったことじゃに。

442 :出土地不明:2011/08/18(木) 01:28:13.93 ID:bQ2aLF01
          白馬青牛

  自らの民族を息をするように詐称する

       This is 隠蔽体質

 言葉の中心ではなく端々や裏々にトリックを使う


443 :出土地不明:2011/08/18(木) 01:42:59.16 ID:7/c/Qk6T
>>440
>推察じゃのうて、ごく一部しか出土せん遺物だけで語ると文献史家から
>馬鹿にされるけぇ体裁は整えにゃあのう(笑)。

考古学の話なのだが。
誰も明確に殉葬があるとは言ってないね。
仮にあっても伽耶の古墳と九州では殉葬形態が全く違うのだが?
ここは考古学板だ、殉葬だから同じだろうと味噌も糞も一緒にするなよ。

>今や伽耶北方木槨墓から騎馬民族遺物が出て、
>反騎馬民族派は火病を起こし左翼の佐原氏に頼ったよう、反騎馬民族派が
>恥を掻いた曰くもあるけぇのう。

伽耶から出る銅フクも木槨墓も殉葬もない、
伽耶にある蒙古鉢型と桂甲のセットは日本の地方の、
1つか2つの古墳(それも小さな)にしか見られないとなれば、
あんたが好きな江上のアホ説も消滅なんだがなw
恥を掻いたのは故・江上。
生き恥さらしはおまえw

444 :出土地不明:2011/08/18(木) 03:28:08.29 ID:w+OthQ2Z
>>>>441
>>そう云う習俗、つまり人身供犠は農耕民族や採集狩猟民で、縄文、
>>弥生から列島にあったことじゃに。

その確証がないと指摘され続けて、やっとこさ見つけたURL貼ったんじゃろ。
そこは貴方が信用しないと言う記紀を根拠にしていた。
(しかしながら、その部分の記述は都合がいいから信じる。)
そこにも縄文弥生に遡れる根拠は示されていない。

445 :LUNAMASK:2011/08/18(木) 12:04:06.41 ID:yjkKGMnY
関東人のYDNA
Kanto region YDNA (Nonaka et al. 2007)
C1-M105  1.5% 南部縄文
C3-M217  2.2% ツングース
C-M130 total  3.6%

D2-M55  8.0% 縄文
D2a-M116a 13.1% ゝ
D2a1  1.5% ゝ
D2a1b 25.5% ゝ
D2-M55 total 48.2% ゝ

O1a-M119 2.2% オーストロネシア

O2b-SRY465 6.6% アルタイ貊
O2b1-47z 24.1% ツングース穢
O2b-SRY465 total 30.7% 穢貊計

O3-M122 1.5% オーストロネシア
O3a4 2.2% ゝ
O3a3 3.6% ゝ
O3a3c-M134 2.9% シナ・チベット
O3a3c1-M117 4.4% オーストロネシア
O3-M122 total 14.6%

Q1a1-M120 0.7% アルタイ

446 :出土地不明:2011/08/18(木) 13:03:11.37 ID:taw0zpOB
>>441
ワロタ、保安員がどんな嘘をついたんだ(笑)

447 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/08/19(金) 00:03:58.90 ID:Jw6RKNGw
>>442
自らの民族、つまり日本人が、特に上層部、その奴隷であるネット右翼が
嘘吐きで隠蔽体質なんを指摘して都合が悪りいんか。
レトリックはあんたらネット右翼の毎度の手段じゃに、わしに転嫁すな。
>>443-444
考古学は歴史学、民族学無しに成立せんよ。>>422でも日本に殉葬が
無かったじゃの云うお馬鹿さんは、考古学者といえどもおるまあ。
殉葬の形態なんか吉備の陪塚のような場合もあるし地域差はあるが、
高句麗、百済、新羅、伽耶もそれぞれ違うけぇ云うて北方民族が
南下支配した事実は変わらんので。
日本は伽耶系の角杯土器もあるし、馬面も出土しとるけぇ伽耶系の
渡来系も多かったこたぁ否定出来んよ。
 人身供犠なんか、農耕民族に多いんは、わしゃあ他板やここの過去スレ
でも指摘しとるよ。
 民族学者で、戦時中陸軍中野学校でも教鞭をとった岡正雄氏も
「出血供犠(心臓、肝臓、耳、鼻、眼球、頭 初穂として)、とくに
内臓の供犠は人身供犠は、母権文化(栽培民、農耕文化)との問題も
考えなければならない。
無血供犠が牧畜牧畜文化圏およびその影響下の文化域に見られる慣習で
あることはほぼ明確である。
 動物を弓矢で射殺する供犠儀礼はアイヌ熊祭りとの連関を考えるととも
に、人身供犠の象徴としての伝承であるものもあることに注意しておく
べきだろう。アイヌに人身供犠が実際に存在したかどうかは、容易に
解決しがたい問題だが、現実におこなわれたものの伝説化と思う。
旅行者、乞食の殺害にしても農耕文化との関係は顕著である。
人身供犠は南シナ、東南アジアの農耕地帯に広く分布しておる。」と。

448 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/08/19(金) 00:24:13.50 ID:Jw6RKNGw
>>443-444
続き。中国は外来者が西北から東南。日本じゃ西から東で、
>>377の雲南のテン族や関東のように、外来者が疫病を持ってくる
地域は、疫病防衛の強さが人身供犠牲に結びついとることも
忘れてはなるまい。それゆえ、外来渡来者と土着先住民との共存なんか
存在せんよ。馬鹿学者らは渡来系が土着先住民を支配した後の段階を
共存と勘違いしとるんじゃろうけど、先住民は常に悲劇に置かれた状態を
綺麗事に誤魔化し、日本だけ例外云う幸せ回路なんか通用せんのにのう。
近世、近代の和人(本土日本人)のアイヌ民族への虐殺、民族浄化から
上代日本も渡来系による先住民への民族浄化も認めにゃあ矛盾しょうに。

449 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/08/19(金) 00:52:39.10 ID:Jw6RKNGw
>>445
 単一遺伝標識だけの妄想に還元しても意味はありません。
関東の支配層は高句麗系や新羅系の渡来系ですし、縄文先住民が被支配層
となっただけのことです。
>>446
官僚保安院の安全論を鵜呑みにするんは、権力者追従の奴隷根性のネット
右翼くらいしかおらんよ。

450 :出土地不明:2011/08/19(金) 01:05:48.87 ID:7ZjazjKr
>>447
>>>422でも日本に殉葬が
>無かったじゃの云うお馬鹿さんは、考古学者といえどもおるまあ。

誰があったとはっきり言ってるんだ?
一人二人の推定じゃねぇか。
嘘つくなボケ。

>高句麗、百済、新羅、伽耶もそれぞれ違うけぇ云うて北方民族が
>南下支配した事実は変わらんので。

そのうちの何民族か言えないのか屁たれ。

>日本は伽耶系の角杯土器もあるし、馬面も出土しとるけぇ伽耶系の
>渡来系も多かったこたぁ否定出来んよ

そんな事言うなら伽耶や百済に倭系甲冑が出る。
武装が出るのは彼らが日本の臣民だからだろが。

>人身供犠なんか(以下略)

何古墳に殉葬が有るのか言えないで偉そうに能書き垂れるな、腐れ娼婦のせがれが。

451 :出土地不明:2011/08/19(金) 06:33:26.41 ID:EpknCcTE
>>436
いや1万年前〜2万年前は大陸と日本はほぼ陸続きなんで
日本に人間が住んでいたら朝鮮半島にも人間は住んでるよ

現在mtDNAで日・中・韓が類似しているのはこの時期にすんでいた人たちが基層になっているからでは。

452 :出土地不明:2011/08/19(金) 06:49:34.26 ID:EpknCcTE
>高句麗、百済、新羅、伽耶もそれぞれ違うけぇ云うて北方民族が
>南下支配した事実は変わらんので。
>そのうちの何民族か言えないのか屁たれ。

うまうしさんではないが、ほぼ何民族か穴埋めすると

・高句麗 北方民族。だいたいツングース系とみてよい
・百済 支配民は高句麗と同じツングース系、被支配民は独自の風習・言語の民
     被支配民は馬韓の後の姿?
・新羅 辰韓のうちのひとつ。秦の時代の難民。大分現地化したとはいえ、漢民族と祖先を同じくする民族かと
・伽耶 ほぼ狗邪韓国。倭人と同じ民族。

騎馬民族の支配を受けたのは日本ではなく百済では?

453 :出土地不明:2011/08/19(金) 08:06:44.00 ID:MqNNsbKV
奥州で産金するを初めて確認したのは百済王敬福。藤原氏ではない。
百済王敬福没後8年後に38年戦争が起こっている。百済系桓武天皇対蝦夷。
平安時代末期、平家政権を担っていたのは桓武平氏。藤原氏ではない。
関東といえば平将門。そして坂東八平氏の祖こそは桓武平氏・平将門。

桓武平氏が日本を治めるということは正当性が高い。

454 :LUNAMASK:2011/08/19(金) 09:35:21.49 ID:D8rQVvSy
>>441 >>430-431及び>>432
>>449 >>445
頭蓋計測は学問的ではあるものの、諸元が多く、国際的比較の難あり、普及してい
ない。DNA検査は簡易性があり、現在の民族系統論議はDNA辺りが限界かと。
繰り返すが、このスレの趣意は考古学であり、各自、論題の逸脱には注意の上、
外れた書き込みにはあぼ〜ん対応しかありません。

455 :LUNAMASK:2011/08/19(金) 12:57:00.43 ID:D8rQVvSy
承前
頭骨計測分析/ハゥウェルス・データセットをMCLUST分析した結果、世界は下記の16
クラスタに分類されるが:
1: Linear Caucasoid, 2: Negroid, 3: Amerindian, 4: Moriori/Maori, 5: Santa Cruz, 6: Neandertal, 7: Lateral Caucasoid, 8: Mokapu/Easter Island, 9: Bushman,
10: Australoid, 11: East Asian, 12: Buriat, 13: Andaman, 14: Eskimo
の14クラスター。注目されるのは:11: East Asian, 12: Buriatと独立していること。
http://1.bp.blogspot.com/_Ish7688voT0/TPvzuq1tz_I/AAAAAAAAC-s/xbkB0xhSDeQ/s1600/all_frequency.png
つまり、頭骨分析によるブリャート族は日本に来ていないと言うことになる。しかし、
これはハゥウェルス・データに限定した場合のこと。

456 :出土地不明:2011/08/19(金) 14:55:02.25 ID:MSSe8aHX
>>438
>同じY染色体の、D系統でもO系統でも誰の者か解らんじゃないか。

誰のものか分かる必要はないが。うまうし爆死!

>突然変異の確率も現代からじゃあ何ら解らんのに

分かるよ。皆が皆うまうしのごとき中卒ではないからね。うまうし爆死!

>科学が合理主義の狭い視野の産物に過ぎんのは、
>ここのYカルト信者らでも明らかじゃないか。

うまうしは肌の色と毛の色だけ見る超狭い視野の持ち主に過ぎんのか
誰の目にも明らか。うまうし爆死、うまうし爆死、
うまうし木端微塵で爆死!!!!

457 :出土地不明:2011/08/19(金) 14:59:07.10 ID:MSSe8aHX
>>441
>ツングースの正直な性質は、日本も朝鮮も受け継いどらんね。

上記のツングースがエヴェンキを指すのであれば、
殆どがHaplogroupCで、O2bなんてまずいないから
彼等の多くは、日本人や朝鮮人とは祖先が異なる。

458 :出土地不明:2011/08/19(金) 15:00:52.84 ID:mt5vRJQK
わぉ〜わぉ〜わぉ〜
>>452

韓国で50%を超える熱狂的な視聴率を記録した韓流大河ドラマ「朱蒙(チュモン)」を見終わりました〜
高句麗建国をテーマにしたこのドラマは、朝鮮民族の国威発揚につながったようですね

しかし何で朝鮮半島南部の韓国で、中国の少数民族とも言われる北方の高句麗に、民族の出自を
求めなければならないのでしょうね??
歴史捏造とまではいいませんが、2000年以上続いた(?)古朝鮮が漢の四郡設置によって滅亡し
流浪の民となった朝鮮民族を、民族の英雄「朱蒙(チュモン)」が救済し、高句麗建国によって
古朝鮮を復興したという伝説を造り上げたいのでしょう
これを真に受けてBSフジで延々と垂れ流すわけですから、日本の放送局としての姿勢を
非難されてもしょうがないですね

だいたい古朝鮮とされる立地は殷王朝の箕氏が転封されたり、南下した燕の衛氏に侵略されたりして
動乱の地であったものを、永らく繁栄し続けた朝鮮民族発祥の古国とすることに無理があるでしょう

もっとも朝鮮半島南部を舞台にした物語を造ろうとすると、倭に支配されていた歴史が暴かれることになって
英雄伝説にならないのかも知れませんが..

459 :出土地不明:2011/08/19(金) 15:18:36.91 ID:iC7NH3Ac
>>449
>関東の支配層は高句麗系や新羅系の渡来系ですし

平気で嘘を言うね。
関東に高句麗系や新羅系の古墳なんてないのだが。
大阪に金山古墳と言う新羅に多い双円墳がポツンとある程度かな。

460 :出土地不明:2011/08/19(金) 15:21:42.05 ID:iC7NH3Ac
>>458
>もっとも朝鮮半島南部を舞台にした物語を造ろうとすると、倭に支配されていた歴史が暴かれることになって
>英雄伝説にならないのかも知れませんが..

半島南部には百済王の墓より大きい倭人の前方後円墳があるしねw

461 :出土地不明:2011/08/19(金) 15:41:35.50 ID:mt5vRJQK
わぉ〜わぉ〜わぉ〜
>>460

半島南部は巴形銅器をはじめとする倭系遺物の宝庫ですね
http://www.geocities.jp/ikoh12/honnronn4/004_03kuuhaku_no_4seiki.html

462 :出土地不明:2011/08/19(金) 15:52:31.58 ID:/eo4pBqY
これの起源はどこですか?

http://jeogori.web.fc2.com/pictures/26.jpg
http://jeogori.web.fc2.com/pictures/27.jpg
http://jeogori.web.fc2.com/pictures/24.jpg
http://jeogori.web.fc2.com/pictures/19.jpg
http://jeogori.web.fc2.com/pictures/23.jpg
http://jeogori.web.fc2.com/pictures/08.jpg
http://jeogori.web.fc2.com/pictures/13.jpg
http://jeogori.web.fc2.com/pictures/14.jpg
http://jeogori.web.fc2.com/pictures/15.jpg
http://jeogori.web.fc2.com/pictures/16.jpg
http://jeogori.web.fc2.com/pictures/17.jpg
http://jeogori.web.fc2.com/pictures/22.jpg
http://jeogori.web.fc2.com/pictures/04.jpg
http://jeogori.web.fc2.com/pictures/03.jpg
http://jeogori.web.fc2.com/pictures/18.jpg
http://jeogori.web.fc2.com/pictures/01.jpg
http://jeogori.web.fc2.com/pictures/11.jpg
http://jeogori.web.fc2.com/pictures/12.jpg
http://jeogori.web.fc2.com/pictures/28.jpg
http://jeogori.web.fc2.com/pictures/05.jpg
http://jeogori.web.fc2.com/pictures/06.jpg

463 :出土地不明:2011/08/19(金) 20:27:50.16 ID:EpknCcTE
>>458
今の朝鮮民族って、新羅が半島統一した時点でやっと完成したと思うので、
その前の構成員の百済・高句麗を出自に含めるのはある意味仕方ないのでは・・・

日本人の出自に縄文人を混ぜるようで、変といえば変だけど。

464 :出土地不明:2011/08/19(金) 21:35:58.57 ID:gp6KRkgr
わぉ〜わぉ〜わぉ〜>>463

もし仮に三韓の大河ドラマ造ったら、視聴率50%
超えると思いますか?

あれは古朝鮮のファンタジーがあってこそでしょう

465 :出土地不明:2011/08/19(金) 22:10:47.89 ID:A0U6HG0p
>>451
それが可能なのは半島の南端部ぐらいだ
あとは朝鮮半島と呼んでいいか分からないが
渤海が陸だった時代の黄河流域
ただ北海流域の人は上流に逃げるだろうから
半島に残ったのは南端部の人だけだろう

466 :出土地不明:2011/08/19(金) 22:33:08.77 ID:Mk1878ni
                 ミ ⌒ 彡
                  ( ・ ェ ・)
                 ハy/ `ヽ  
            (^「'⌒ヽ' ;_/__,ノ \
               ゙、 .:*。゜l=====!。*:.゚ `フ-^)
                \_,| ̄ ゙̄|、__,/ ̄´
                 |:  .:*:|
                 !\_,j
                 ~| l, |
                     |:~~l:~~|
                    i__)_)

467 :出土地不明:2011/08/19(金) 23:45:40.47 ID:6SRRVYT7
父ちゃん先祖代々東北育ちのかなりイケメンなのにN9a(鑑定済み)の母親が混ざったためか、
ハルマフジの劣化版みたいなブサ顔の俺が産まれてしまった

468 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/08/19(金) 23:46:03.54 ID:PCCthhDc
>>450
殉葬否定論を云うとるほど、お馬鹿学者もおらんじゃろうに。
高句麗も百済も文献じゃ、支配者層は扶余系になっとるが、実際は
解らんけど、北方民族にゃ違いなあわ。新羅の支配層は北方積石木槨墓
人で、加耶の支配層は北方木槨墓人。
加耶や百済に倭云うたぁ、列島の甲冑が出ても被支配奴隷民歩兵の遺物に
過ぎんよ。
>>452
高句麗は、扶余系とされるけど、支配層の積石塚は別系統かも知れん。
百済の支配層も北方民族であるけど、扶余とは断定出来んけど、高句麗
同様、南ツングース系。新羅の支配層は、高句麗、百済以上に遊牧民の
黄金文化をダイレクトに受けておる。過去スレでも云うたよう、支配層は
秦韓じゃ無いよ。秦韓も秦の移民としたら漢民族じゃのうて、秦民族で
つまり、チベット羌系云うことになるが、秦韓に西方文化要素が
薄く、新羅の支配者層に非漢民族系のローマ・ペルシャの西方文化が
顕著な矛盾になるのう。
加耶も角杯土器じゃの西方文化の影響と北方騎馬文化であんたの
被支配奴隷民の韓や倭たぁ違うよ。

469 :出土地不明:2011/08/19(金) 23:56:29.88 ID:REsWG+A+
>>467
基本そう言う事。父ちゃんの形質は絶滅方向。YとMの組み合わせでも子供の形質は薄い方向に向かう。とっくの昔に混血してんのよ。

470 :出土地不明:2011/08/19(金) 23:59:37.46 ID:REsWG+A+
間違ったYとMじゃ無いやDとM

471 :出土地不明:2011/08/20(土) 00:07:43.04 ID:dJKxMgcR
>>468
>殉葬否定論を云うとるほど、お馬鹿学者もおらんじゃろうに。

お題目ご苦労さん。
結局、殉葬を証明できた学者は誰も居ないということだな。

>加耶や百済に倭云うたぁ、列島の甲冑が出ても被支配奴隷民歩兵の遺物に
過ぎんよ。

高句麗さんがわざわざ倭が百済や伽耶を臣民にしたと碑文に書いてくれてるね。
日本側の三韓征伐とも合うし。
立場が違う複数の文献が同じことを書いてたら事実になるんだよ。

472 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/08/20(土) 00:10:10.45 ID:h/Cuujne
>>453
藤原氏も、百済系田辺氏との関連が強いし、田辺氏の血統が入っとる
可能性もあるね。東北の産金利権は、百済系と坂上氏のような鮮卑、百済、
加耶系の独占で、近世になっても百済系の多かった近江人が東北の利権を
奪うたけぇのう。
 ほいから、桓武平家云うても、家系偽装でほとんど関東移民した北方
渡来系で、金子氏なんか高句麗系の確率が高い。
>>454-455
頭蓋計測が普及しとらんたぁ誰の説ですか?あんたの妄想でしょうに。
しかも>>455じゃあ何のサイズかも書いて無いでしょう。
数字の羅列なんか意味がありませんよ。
>>456
誰のもんか解らんのならABO血液型と一緒じゃないか。同じ血液型なら
同人種で起源は一緒云う妄想は馬鹿げなのう。
突然変異の確率なんか、現代人がタイム・スリップする以外不可能で、
幸せ回路の妄想してもつまらんよ。
見た目の生きたイカの観察よりスルメ標本を信用するカルトの世界に
洗脳されて可哀想に。

473 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/08/20(土) 00:14:13.58 ID:h/Cuujne
>>453
藤原氏も、百済系田辺氏との関連が強いし、田辺氏の血統が入っとる
可能性もあるね。東北の産金利権は、百済系と坂上氏のような鮮卑、百済、
加耶系の独占で、近世になっても百済系の多かった近江人が東北の利権を
奪うたけぇのう。
 ほいから、桓武平家云うても、家系偽装でほとんど関東移民した北方
渡来系で、金子氏なんか高句麗系の確率が高い。
>>454-455
頭蓋計測が普及しとらんたぁ誰の説ですか?あんたの妄想でしょうに。
しかも>>455じゃあ何のサイズかも書いて無いでしょう。
数字の羅列なんか意味がありませんよ。
>>456
誰のもんか解らんのならABO血液型と一緒じゃないか。同じ血液型なら
同人種で起源は一緒云う妄想は馬鹿げなのう。
突然変異の確率なんか、現代人がタイム・スリップする以外不可能で、
幸せ回路の妄想してもつまらんよ。
見た目の生きたイカの観察よりスルメ標本を信用するカルトの世界に
洗脳されて可哀想に。

474 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/08/20(土) 00:23:44.44 ID:h/Cuujne
>>457
正直さと人種は関係なぁよ。狩猟民族や牧畜系民族は情報の正確さが
死活問題に繋がるけぇ、ネット右翼のような嘘吐きは生きていけん。
農耕民、都市文明人は嘘吐きじゃけぇのう。
 ほいから過去スレでも云うたよう、江戸期の福井の三国商人は、
南ツングースの満州族の正直さを褒めておるし、逆に漢民族の嘘吐き
体質を貶しとるよ。

475 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/08/20(土) 00:31:41.36 ID:h/Cuujne
>>458
高句麗は、満州で誕生した南ツングース民族で、中国人でも朝鮮人でも
無あが、あんた中華奴隷の江南派だけあって、中共の代弁しよるんか。
弥生列島倭人自体、朝鮮から日本を侵略した連中に過ぎんのに、
あんたらネット右翼は幸せ回路よのう。

476 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/08/20(土) 00:46:45.22 ID:h/Cuujne
>>459
高句麗系の方墳、新羅に多い円墳日本全体彼らの古墳だらけじゃないか。
>>460-471
倭は朝鮮と列島の被支配人に過ぎず、加耶の北方支配者層が弁韓、倭を
征服したとき、高句麗が倭と表現したに過ぎんよ。百済が馬韓の一国で
新羅のシロ国云う馬鹿げなカルト概念よのう。
 前方後円墳も高句麗起源の可能性が強いし、百済地域のんは、日本に
渡来した家臣の連中が戻った程度に過ぎんよ。
日本の支配層自体、人種的に北方系じゃし、渡来系が支配した地が
日本であり朝鮮でもあるけぇのう。
>>463
朝鮮人だけじゃのうて日本人も奈良の記紀の時代に成立した。
西欧人も概ね同様で漢やローマの文明人と違い、新興野蛮人国家の成立
よのう。

477 :出土地不明:2011/08/20(土) 01:16:33.55 ID:uFGHfJB7
>>476
記紀は信用しないんだろ。
乙巳の変で燃えた文は無視。

>>前方後円墳も高句麗起源の可能性が強いし

間に何百年も開いてる謎のブログのやつ?
日本のピラミッドみたいにエジプトと繋がりないとかと同じレベルだろ。
相当長生きな奴が来たんだな。持ち込んだ奴は武内の宿禰だな。

478 :出土地不明:2011/08/20(土) 02:38:22.62 ID:dJKxMgcR
>>476
>高句麗系の方墳、新羅に多い円墳日本全体彼らの古墳だらけじゃないか。

アホか。それぞれ方形周溝墓、円形周溝墓から発展しただけ。
方墳に何の高句麗系遺物があるのか言えよ。

>加耶の北方支配者層が弁韓、倭を
>征服したとき、高句麗が倭と表現したに過ぎんよ。

じゃなんで倭が海を渡ってきたと書いてるんだ?
伽耶なら陸続きじゃねぇか。

>日本の支配層自体、人種的に北方系じゃし、渡来系が支配した地が
>日本であり朝鮮でもあるけぇのう。

殉葬もなく銅フクもなく伽耶の武装は1点だけ。
おまえアホ?

479 :出土地不明:2011/08/20(土) 06:24:36.62 ID:igS2foSG
> 秦韓も秦の移民としたら漢民族じゃのうて、秦民族でつまり、チベット羌系云うことになるが

秦の時代に中原には秦民族と呼ばれる羌族しか住んでなかったの?
苦役を逃れてきたんだから、民族の構成員の大半は非支配層で人口ボリュームの大きい漢民族の祖先でしょう

高句麗と百済の支配層がツングース系であるのはみとめましょう。
ただ、伽耶や百済の被支配層がチベットやペルシャ系などの西方文化だというのは違うでしょう。
もし、朝鮮半島がツングース・チベット・ペルシャなどの混成民族だとすると
稲作はどこから出てきた・・・?

480 :出土地不明:2011/08/20(土) 06:38:56.60 ID:igS2foSG
>>464
超えるでしょう

朱蒙の面白さに高句麗はほとんどエッセンスぐらいしか関係ないっす。
無茶っぷりファンタジーを楽しみたければ単に古代であればよいです。

481 :LUNAMASK:2011/08/20(土) 10:03:19.03 ID:oszCdH/g
>>472-473 >>454-455
頭蓋計測が普及しとらんたぁ誰の説ですか?あんたの妄想でしょうに。
しかも>>455じゃあ何のサイズかも書いて無いでしょう。
数字の羅列なんか意味がありませんよ。
-------------------------------------
英語ネット社会ではDNAルーツ探しオンリー。頭蓋計測は皆無。考古学にとって
DNAルーツ探しは「方便」であり、枠組み構築用手段でそれに意味を求めるもので
はありません。
が、しかし、ハウエルス頭蓋計測データベースの分析は面白いですね。

482 :LUNAMASK:2011/08/20(土) 10:26:07.87 ID:oszCdH/g
話は変わるが、考古学・史学の潮流を
良渚文化 玉j
紅山文化 積石冢 筒形器
古墳文化 特殊器台
--------------------------------------------------
アンドローノヴォ/シンタシュタ-アルカイム文化動物供献埋葬
→東夷・満州動物供献葬
この方向に誘導する、というか、方向を向ける必要を感じます。

483 :LUNAMASK:2011/08/20(土) 12:31:05.47 ID:oszCdH/g
>>481
息子は親父似、娘は母親似・・・
Iali Tribe New Guinea
http://dnagenealogy.ru/DNAAcademy/vestnikimg/9-39.jpg
人種とはこうしてできるそうですね。

484 :LUNAMASK:2011/08/20(土) 12:34:26.51 ID:oszCdH/g
ブラウザにコピペしないとクリックだけじゃ無理のようですね。

485 :出土地不明:2011/08/20(土) 14:51:33.38 ID:4IGzI4A7
>>472
>誰のもんか解らんのならABO血液型と一緒じゃないか。

肌の色や毛の色なら、誰から始まったかわかっとるのか?w
わかっとらんじゃないか。うまうし連続爆死!

>>473
>正直さと人種は関係なぁよ。
正直とかバカぬかしたのはうまうし、うまうし三連続爆死!

>>474
>南ツングースの満州族
>>475
>高句麗は、満州で誕生した南ツングース民族

南ツングースは、実は本来のツングースではないのうw
日本や韓国のO2b&O2b1には関係があるが、
エヴェンキなどのCとは無関係じゃのうwwwwwww

486 :出土地不明:2011/08/20(土) 14:55:02.73 ID:4IGzI4A7
韓国のHaplogroup DはほとんどD2。

おそらく陸続きの時代に日本列島から来たものと思われる。
しかし、当時においては、朝鮮半島は、日本列島ほど
生活に適した場所が多くなかったため、小数にとどまった
と思われる。

ということで、チベットのD1が流れてきたとかいう説は
この時点で否定された。

487 :LUNAMASK:2011/08/20(土) 15:56:18.44 ID:oszCdH/g
>>481 ブラウザにコピペの要あり。
フィリピーノ、ブリャート、ラップ、ノルディック等の頭骨指数相関図
上顔相関図Upper Facial Graph
ブリャートは海南よりに、フィリピーノはノルディックよりに
http://dnagenealogy.ru/DNAAcademy/vestnikimg/9-6.jpg
上顔指数と緯度 UFI = UFH / ZYB (breadth face index)
BFI = ZYB / (GOL*XCB*BBH)
ブリャートはモンゴルよりに、ラップはフィリピーノよりに
http://dnagenealogy.ru/DNAAcademy/vestnikimg/9-7.jpg
Orbital 眼窩相関図 モンゴルを除きブリャート、フィリピノは、特に、一群となる
http://dnagenealogy.ru/DNAAcademy/vestnikimg/9-9.jpg
Nose Graph Neolithic Eurasia 鼻ではブリャートはモンゴル方向に向かう
(耐寒特化か)
http://dnagenealogy.ru/DNAAcademy/vestnikimg/9-11.jpg

488 :LUNAMASK:2011/08/20(土) 16:02:37.33 ID:oszCdH/g
アイヌはスンダランド人↓
South Bound Descendants BFI
http://dnagenealogy.ru/DNAAcademy/vestnikimg/%E2%84%969-31.jpg
South Bound Descendants Orbital Graph OrbitFaceRatio
http://dnagenealogy.ru/DNAAcademy/vestnikimg/9-32.jpg

489 :出土地不明:2011/08/20(土) 20:35:23.85 ID:v9p8R5G/

(  `ハ´)「倭人!」
(  ´∀`)「……」

(  `ハ´)「小日本!」
(  ´∀`)「……」

(  `ハ´)「日本鬼子!」
(  ´∀`)「……」

( ;`ハ´)「朝鮮人!!」

    .`  \丶∧∧
   ∧_∧  / 中\
  (# ´Д`)⊃)) `ハ)
 (つ  / / ノ とソ
 ⊂ ) )  ⊂ ⊂ ,ノ
   ∪  ソ




490 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/08/20(土) 23:09:13.40 ID:ra5Mz1Oy
>>478
過去スレでも、楽浪が秦韓征伐で海上侵攻計画したことを挙げたん
じゃに。朝鮮半島は海洋風土ゆえ、朝鮮半島内でも海を渡るんよ。
>>479
 秦は、チベット文化圏の西北地方でしかも西戎系じゃけぇ、
トルコ系かチベット系の可能性が強く、中原たぁ異質なんよ。
秦韓伝でも漢語と秦語の違い、漢語の国を秦語では邦と云うじゃの
漢語たぁ言語も違うんよ。燕なんかモンゴル・ツングース、遼寧の文化で
中原と異質じゃったけど。
 高句麗、百済は、騎馬民族と漢文化の混じった胡漢文化じゃけど、
新羅は北方騎馬民族の黄金文化、ローマ・ペルシャ、中央アジアの非漢人
文化系で加耶も漢人文化要素が薄いよ。
 稲作は、山東〜馬韓(百済)〜弁韓(加耶)〜列島じゃろう。

491 :出土地不明:2011/08/20(土) 23:29:10.23 ID:+j9hvgGP
>>490
白馬先生にとって朝鮮はどのような存在ですか?


492 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/08/20(土) 23:30:18.70 ID:ra5Mz1Oy
>>481-483及び>>487 あんたが、DNAのページだけ挙げるだけのことを
他者に扇動工作しても意味がありません。
 容貌と机上の空論の遺伝子は全く違います。
>>485-486
 肌や髪の色は、長年その土地になじんだ環境の変化で、近隣の民族に
近い、つまり近隣の集団とは同一集団から近い年月に別れただけの
ことよ。
民族の正直さまで、遺伝子じゃのカルトレイシストの世界じゃろうに。
単一遺伝標識のYに還元する処、、スルメ標本生物学の机上の空論狂信者よ
のう。

493 :出土地不明:2011/08/20(土) 23:36:53.58 ID:dJKxMgcR
>>490
>朝鮮半島内でも海を渡るんよ。

屁理屈。

494 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/08/21(日) 00:07:20.52 ID:3i0ySwRI
>>493
 魏志韓伝すら読んどらん、無知さを暴露してどうすんなら(笑)。

495 :出土地不明:2011/08/21(日) 02:24:04.50 ID:F6QThM57
>>491
白馬青牛によって 朝鮮は漢、ツングース、倭とチベットのmixでしょう


496 :出土地不明:2011/08/21(日) 02:35:32.31 ID:F6QThM57
朝鮮人 Y-DNA (Nonaka,Minaguchi and Takezaki,2007)

C1 = 0.3% →繩文人
C3 = 8.9% →ツングース人
D1 = 0.3% →チベッ人
D2 = 3.7% →繩文人
N = 3.5% →トルコ人
O1 = 4.1%→ オーストロネシア語族
O2a = 1.1%→オーストロアジア語族
O2b = 17.2% →倭人
O2b1 = 12% →倭人
O3 = 17.2%→ 漢人
O3a3c = 27.3% →シナ・チベット語族(つまり漢人)
Q1 = 0.6% →中央アジア人


497 :出土地不明:2011/08/21(日) 05:59:29.24 ID:DOfg7nH5
>>490
環濠が朝鮮半島に見られるのは日本より随分遅い。
環濠は直接江南から北九州に来てる。

498 :出土地不明:2011/08/21(日) 09:31:50.99 ID:5llLm8ye
>>492
>肌や髪の色は、長年その土地になじんだ環境の変化で、

うまうしは、獲得形質の遺伝を信じるラマルキスト?
いっとくが、獲得形質の遺伝は現代の生物学では完全に否定されてる。

>近隣の民族に近い、つまり近隣の集団とは
>同一集団から近い年月に別れただけのことよ。

全然無意味。それこそ極小数の指標だけで民族を論じるトンデモ学問w

Y染色体は、うまうしが見ることのできる指標よりも
はるかに多くのSNP及びSTRを用いて解析されている。
その結果、いままで見ることのできなかった日本人の
先祖に関する真相が浮かび上がった。

これがツングースヲタクのうまうしの夢をぶち壊す
からといって、うまうしがこれを否定することはできない。
うまうし自身がハプログループD2の持ち主だったら、
自分の身体が自分の精神を否定する結果となり、
実に滑稽極まりない。でもうまうしは実際は在日朝鮮人
だという説もあるので、その場合そういうことはないかw

499 :出土地不明:2011/08/21(日) 09:36:29.82 ID:URyLYrzQ
>>494
倭が海を渡ってきた。 → 朝鮮半島内でも海を渡るんよ。魏志韓伝すら読んどらん、無知さを暴露してどうすんなら

記述からどんどん離れて妄想だ。

500 :出土地不明:2011/08/21(日) 09:38:12.23 ID:5llLm8ye
白馬青牛によって 朝鮮は漢、ツングース、倭とチベットのmixでしょう

漢=O3、ツングース=O2b、倭=O2b1、チベット=D
という認識か?

実際には半島のD(2〜3%)はチベットのD1,D3ではなく
日本のD2なので、半島内にいた縄文人の子孫もしくは
後世、日本から来た者の子孫の可能性が高い。

日本と半島のつながりはもちろんある。
両者にO2b、O2b1が多く見られることからも明らかである。
しかし、日本と半島では違いもある。D2の頻度が違いすぎる。

501 :LUNAMASK:2011/08/21(日) 10:02:03.36 ID:UKFMUuyb
>>496
O2b = 17.2% →倭人 →山海経で燕の北にいた倭人
O2b1 = 12% →倭人 →山海経で蓋とされるもの、北倭としますか?
O3 = 17.2%→ 漢人 →燕人
O3a3c = 27.3% →シナ・チベット語族(つまり漢人) →仰韶系漢人が言語的に羌の
影響を受けて成立する華夏族
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8F%AF%E5%A4%8F%E6%97%8F
こういうことでどうですか?

502 :出土地不明:2011/08/21(日) 10:07:19.12 ID:bwY1Aq4m
>>494
崇神の時代、任那が朝貢してきた事実を無視してどうするんならw

503 :LUNAMASK:2011/08/21(日) 10:09:04.91 ID:UKFMUuyb
>>492 扇動工作といったものではなく、このスレに投稿する以上、各自、史学的
プラットフォームというか、マニフェスト(書き換えあり)のようなものを持っておく必要
があると思うんです。騎馬民族だっていいですよ(w

504 :LUNAMASK:2011/08/21(日) 10:29:08.58 ID:UKFMUuyb
>>496
では朝鮮には、日本に縄文土器人の末裔が弥生人となったように、櫛目文土器文化
人の末裔は残らなかったのかということになるが、これはN = 3.5% →トルコ人、となっ
ているものが櫛目文時代にはかなり幅を利かせていたが、無文土器人である北方の
倭人によってシベリア東部に追い上げられたということが考えられる。
しかし、日本における弥生土器は無文土器のように倭人に追われたのではなく、
縄文人が縄文土器を穀物消費文化に合わせて適合させたもの。が、無文土器人
であった倭人は弥生の後期に日本の稲作不適地帯に海人族として浸透してきた。
陸繋島に関わる天孫降臨神話を持ち込んだのは半島周辺の貝塚文化人であった
と考えられる。

505 :出土地不明:2011/08/21(日) 10:50:31.81 ID:H39aVbB+
>>490
>> もし、朝鮮半島がツングース・チベット・ペルシャなどの混成民族だとすると
>> 稲作はどこから出てきた・・・?
> 稲作は、山東〜馬韓(百済)〜弁韓(加耶)〜列島じゃろう。

これ全然答になってないっす。
民族的にはツングースやチベットで、稲作の技術だけ山東半島から入ってきたって言ってる?
つまり

江南 : 南方民族 : 稲作発明

山東 : 漢民族の祖先 : 稲作伝播

馬韓・弁韓 : ツングース・チベット・ペルシャの混成民族 : 稲作伝播

倭 : 弥生人 : 稲作伝播

というように、民族的な入れ替わりなしに稲作技術だけが伝播したといいたいのか・・・

506 :LUNAMASK:2011/08/21(日) 10:55:29.25 ID:UKFMUuyb
>>501 モンゴリア・青銅器-鉄器初期時代地理民族クラスタ分析結果:
第一クラスタ 西モンゴル、アルタイ山地、南シベリア、朝鮮、弥生日本 O2b
第二クラスタ 内モンゴル、華中、北西中国 O3
第三クラスタ アルタイ・アファナシエヴォ、北カザフスタン・烏孫、
南シベリア・ミヌシンスク文化 R
第四クラスタ 東モンゴル・石板墓文化、中部トゥーヴァ・カラスク文化 N
第五クラスタ 内バイカル・石板墓、ミヌシンスク・オークネフ文化、
西モンゴル・葬具なし埋葬 Q
http://www.hovsgoltravel.com/mongolia10.html
YDNAハプログループは私が入れてみたもの。

507 :出土地不明:2011/08/21(日) 11:03:01.87 ID:V5PU67Da
弥生期に人口が増加したのは、稲作民がふえたんだろう。
少数渡来者が、徐々に既存の集落に取り込まれながら稲作が伝わった。
それと、田植えという技術は、朝鮮南部にはない。
(ということは、半島南部を経由していない。)

508 :LUNAMASK:2011/08/21(日) 11:22:35.04 ID:UKFMUuyb
>>506
>第二クラスタ 内モンゴル、華中、北西中国 O3
内モンゴル新石器時代紅山文化はO2bであったが、その後青銅器時代の
夏家店下層辺りから三足土器、円形住居を伴う龍山、仰韶の影響の高まりと共に
O3が入り込み、ついには、O2bは鴨緑江・漢江に移動したと考えたい。

509 :LUNAMASK:2011/08/21(日) 12:40:03.26 ID:UKFMUuyb
>>508
「BP3000年頃遼東には新しい青銅器文化が出現した。この地域文化は先行する文化
群から発展したもので、中国文献では「銅剣」埋納文化とされている。埋葬地には
銅剣、特定形状の首付土器、3個の大石から成る大型墳墓、支石墓が含まれる。
銅剣埋納集落はYinjiacunサイトで発見された。この文化は遼東半島にとどまらず、
遼河下流域平原、朝鮮北西部に広がっている。・・・
BP3000年頃三足土器調理具の輸入が続く中で、銅剣文化圏に新型の石包丁が出現
した。遼東に台頭するこの新型道具と新収穫技術は山東と遼東の社会の密接な接触
と遼東における農業経済の拡大を物語る。同形の石包丁はBP3000年頃の朝鮮から
でも出土する。朝鮮に入植したものはこの石包丁を採用後、いくつかの地域特化類型
を創造している。この石包丁の採用こそ、粟、米等穀物栽培の採用を引き起こした
可能性が強い。」ピーター・Jia

510 :出土地不明:2011/08/21(日) 13:19:49.09 ID:lTI3ed3h
     √ミ ⌒ 彡--、
     | | ・ ェ ・)7 /
     ヽ. ll   ll ./  
        'r'⌒ ⌒j
        ゝ'"l""ll    
        /'''"""⌒ヽ、  
       く;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/.
      /  / \ 'i
       /、_/   ヽノヽ           
      Λノ      ヽ_iヘ,            
    / /        \.\         
   (_|           |_)

511 :LUNAMASK:2011/08/21(日) 13:22:06.35 ID:UKFMUuyb
>>504
潮汐島(陸繋島)とは本土との間を天然又は人工の中道が繋いでおり、潮の満ち干に
さらされているものを言う。それが神秘に満ちているところから、多くのものは宗教
崇拝の場所となり、ベネディクト修道院のあるモンサンミシェールがそれである。
潮汐島はまた多くの場合要塞の場所ともなったが、これはその天然の天然の要塞とし
ての役目によるもの。オーストラリア・シドニーでは以前のベネロン島がベネロン・
ポイントとなり、現在ではシドニー・オペラハウスの場所になっている。 例:韓国珍島
http://en.wikipedia.org/wiki/Tidal_island潮汐島(陸繋島)とは本土との間を天然又は
人工の中道が繋いでおり、潮の満ち干にさらされているものを言う。それが神秘に満ち
ているところから、多くのものは宗教崇拝の場所となり、ベネディクト修道院のある
モンサンミシェールがそれである。潮汐島はまた多くの場合要塞の場所ともなったが、
これはその天然の天然の要塞としての役目によるもの。オーストラリア・シドニーでは
以前のベネロン島がベネロン・ポイントとなり、現在ではシドニー・オペラハウスの場所
になっている。 例:韓国珍島
http://en.wikipedia.org/wiki/Tidal_island

512 :LUNAMASK:2011/08/21(日) 13:26:00.93 ID:UKFMUuyb
承前
陸繋島とは厳密には http://en.wikipedia.org/wiki/Tied_island というらしく、
日本では志賀島がこれに当たる。

513 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/08/21(日) 23:30:27.82 ID:qAtK/cQy
>>491
半島の国。
>>500
わしゃ、机上の空論で人種判断出来ん精度の低いY染色体に還元した
覚えは無ぁわ。
>>502
 崇神の時代、日本は成立しとらん、後世の奈良期の「記紀」の時代の
記述じゃけぇホラ吹いただけのこと。まあ、『記紀』は、高句麗まで
属国にしたり、唐じゃぁ新羅より席次が上じゃのホラ吹き放題よのう。

514 :出土地不明:2011/08/22(月) 00:29:27.10 ID:2zn7J4O5
>>513
> 崇神の時代、日本は成立しとらん

四道将軍の経路沿いに前方後円墳が出来てて崇神実在性は高い。

>『記紀』は、高句麗まで属国にしたり

征伐。
高句麗側も碑文で帯方まで進入してきたとしてるね。

515 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/08/22(月) 00:29:53.57 ID:fkZ42Hzu
>>503-504
 あなたの、投稿に史学的なものがありましたか?机上の空論のしかも、
単一遺伝標識のYだけでしょう。騎馬民族について語るんなら、
内陸アジア史の知識を身に付けて下さい。
 櫛目文土器は、北欧から中央アジア、シベリア、満州、朝鮮に
分布してますが、遺跡は森林地帯の大河川流域、湖岸、海岸近くあり、
狩猟と特に漁撈の生活にあったこと、朝鮮半島でも概ね海岸や川の下流に
限られる。日本列島の九州の曽畑土器も櫛目文土器の影響ですから、
日本列島も無関係じゃないんですよ。
 倭人は朝鮮半島海岸部の住民でしたから、櫛目文土器と倭人は
でもあった考える方が自然でしょう。
牧畜民的である天孫降臨を持ち込んだんは、扶余、高句麗で時代が
下がりますよ。
>>505
 朝鮮半島は南ツングース、チベット的な高顔狭顔の連中が
支配層として、民族の主流になったが、ペルシャ系や新羅の帰化アラブ系
は、あくまで少数派じゃ。
 山東は、漢民族たぁ東夷や斉を創った太公望さんもチベット羌系
じゃし、エーバーハルト説じゃと、河北、山東はツングース文化圏で、
江南の越文化圏と接触しとる。山東のツングースを主体にチヘット羌系の
連中も混じって、江南の水稲稲作の米を朝鮮西南部に売り、多少稲作の
本場の江南奴隷や途中で山東や沿岸部の奴隷を積んで朝鮮南部に連れて
来て、それらが日本列島に移住した可能性が強いよ。
>>507
弥生末期は、寒冷化が進み日本列島は人口減少傾向じゃし、
増えとらんねえ。稲作は古代朝鮮半島からあるし、特に南部は
稲作地域じゃに、また、嫌韓サイトのトンデモでも受け売りしとるんか。

516 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/08/22(月) 01:21:25.51 ID:fkZ42Hzu
>>499-514
ほりゃ、魏書の韓伝じゃ。
http://members3.jcom.home.ne.jp/sadabe/kanbun/bakan-kanbun1-gisi.htm
 「大船入辰韓」「兵乗船来撃汝」よのう。「楽浪から万余の兵を
船に乗せて汝(辰韓)を攻撃」じゃの朝鮮半島は陸続きじゃが、
海洋風土ゆえ海路を使う。
上の方の燕人衛満に攻められた朝鮮の準らの「左右宮人走入海居韓地」、
「左右の王族を率いて海に逃れ、韓地に居を構え」と、これも海路じゃ。
朝鮮における海路の重要さを知らんで、日本の将兵の餓死者を
えっと(多く)出したんは、太閤秀吉による朝鮮出兵で、島国の
大陸国家の発想で隣国朝鮮の海洋風土すら知らん夜郎自大が、
日本の為政者の愚かさじゃわいや。まあ日清戦争でもソウルから
平壌までですら日本軍の補給不足で糧量に困難したくらいじゃけぇ、
日本の支配層ほど、愚かで幸せ回路の井の中の蛙は珍しいとも云えよう。
墓は流行で全国に伝わるだけじゃけぇ、国家形成の基準にならんよ。
中核都市に道路整備が出来て、国家を掌握した根拠がなぁとのう。
仁徳天皇の時の「呉国高麗国並朝貢」云うても呉国なんか存在しとらん
し、高句麗の句麗(呉)としても、あんたの高句麗碑文の倭が列島云う
トンデモホラ吹きにしても、高句麗に負けた倭(実際は伽耶木槨墓人、
ネット右翼やマルクス主義左翼では架空の日本)は、敗戦国なんに、
朝貢を受ける側になるんなら(笑)。
あんたぁ、ほんま、お馬鹿さんじゃのう。

517 :出土地不明:2011/08/22(月) 01:52:31.03 ID:kdXYan8V
>白馬青牛・・・Y染色体や血液型、生物科学全般を否定するマジ○○。典型的な曲学阿世の徒。
>        権威への懐疑をウリにするが、自分自身が一番事大主義で権威寄りかかり僻が強かったりする。
>         モンゴル系遊牧民が特に好きで、遊牧民とYAP+種族を意図的に混同しようとする。このためチベットを冒涜する。
>         最近は土器KIDの影響も受けてツンキーデ狩猟民好きにも磨きがかかる。略奪民大好きな下劣なエセ教養人。
>         朝鮮半島に当てはまる事柄を日本に、日本に当てはまる事柄を朝鮮にこじつけて違いを曖昧にするのが常套手段。

テンプレの白馬青牛の記述であるが、最後の行があまりにも当てはまっていて笑うしか無い。

青牛は、朝鮮の小中華・大陸志向、儒教(朱子学)による蒙昧、社会主義・全体主義志向を突かれるのが怖いのだろうが、
そういったものをまず第一に、日本であるとかチベットであるとかに押し付けレッテルを貼るのが常套手段だね。

また度々儒教と江南との関係を強調するけれども、日本の弥生人が長江下流域から来たのは、
中国に儒教が広まるよりも当然前の時代であるし、時系列無視の印象操作でしかない。

華北も含めた北アジアの影響を強く受けたレベルは、

 朝鮮 > 華中 > 華南 > ベトナム >台湾 >>> 日本

なのだが、白馬青牛は朝鮮と中国の同質性については何故か全然強調しない。


518 :出土地不明:2011/08/22(月) 02:25:41.47 ID:9Gbx/s7u
>>516
>>韓在帶方之南、東西以海為限、南與倭接、

この倭は半島にあったと言うわけか。

519 :出土地不明:2011/08/22(月) 06:13:07.74 ID:2AOE53jP
>>515
漢民族に着目すると、
山東も河北もチベット系もしくはツングース系、
江南も越文化圏といって中原民族と別系、
なら漢民族っていったいどの地域の住民の祖先なんだ?

稲作に注目すると
満州にはずっと昔から陸稲栽培の技術があったんだから、
別に奴隷を引き連れて慣れない水稲栽培を日本にピンポイントで伝える必要はなくない?
あと水稲は朝鮮半島南部にあったけど、直播法が主流で田植えはなかったはず。
これまた何でツングースの水軍とやらは江南から田植えを日本に伝授してあげたのさ。
朝鮮半島は一切無視して。

520 : ◆YeeMODUSQg :2011/08/22(月) 06:54:17.08 ID:lPsQcu/H
>>519
>どの地域の住民の先祖
言語的には、客家が漢王朝の直系ですよ。
あとは、江准地域が漢王朝の影響が強い。
楚(湖南)も、言語の特徴が漢王朝の頃の漢語と相関が強い。

中部南部には、越以外にも、楚や呉といった文化圏もあり
楚は、越とは全く別の文化圏です。

客家と楚が、漢王朝の頃の主流なんじゃないかと思います。
五胡十六国時代に、北部中国がチベット系に一旦塗り変わって
金や清の時代に、ツングースの影響を受け
今の北方官話になったのではないか?といわれます。

521 :出土地不明:2011/08/22(月) 07:24:30.94 ID:mK6Gbbha
>高句麗に負けた倭(実際は伽耶木槨墓人、
>ネット右翼やマルクス主義左翼では架空の日本)

倭と縄文人は別。半島内部の争いには興味がないw
ああ、そうそう。私はアナルコ・プリミティヴィストであって
コミュニストではない。覚えておきたまえw

522 :出土地不明:2011/08/22(月) 09:05:42.53 ID:r2AMuF77
>>520
5胡16国時代にチベット系に置き換わったって事は、
中原にごちゃごちゃ建国した連中の素性は
チュルクやツングースじゃなくて、羌や彝族だったのでしょうか。

523 :LUNAMASK:2011/08/22(月) 10:43:09.92 ID:7lCIqRQM
>>515 >>503-504
> あなたの、投稿に史学的なものがありましたか?机上の空論のしかも、
>単一遺伝標識のYだけでしょう。騎馬民族について語るんなら、
>内陸アジア史の知識を身に付けて下さい。
私は、スレタイを外れる書き込みをあぼ〜んするだけの人間で、挑発を受けた
書き込みにいちいち対応しません。面白いなと思ったらフォローするだけです。
しかし、ド素人にしても常に一定の方向性は持ってなくちゃならないと思います。
たとえば「曽畑土器」にしてもびしっと前後関係を明確にし、それは現代にどう
つながるのか、机上の空論で結構ですから、同時に示す必要があると思うんです。
で、私の場合だと、このへんで、「単一遺伝標識のY」ですか、これが出てくるんです。
それは何人だろう?ってね。

524 :出土地不明:2011/08/22(月) 10:53:38.34 ID:kzXS8jPk
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

>>519
チベット系と南ツングース系は満州からを稲作を列島に伝授したのではなく
山東から朝鮮半島南部経由で、江南の水稲栽培をもたらしのでは??

この南方支石墓文化人が列島到来の後、チベット系山幸と南ツングース系海幸に分かれて闘い
山幸が勝利して王統を掌握するのは記紀のとおり〜

チベット系山幸が引き連れてきた江南の銅鐸族と一緒に、三輪王朝(初期大和朝廷)を建国した

525 :出土地不明:2011/08/22(月) 11:21:54.71 ID:szKMvkNB
百済人はいつから稲作をはじめたんだよ?

526 :出土地不明:2011/08/22(月) 11:43:11.26 ID:kzXS8jPk
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

>>524
この南方支石墓文化人である山幸は、見る銅鐸人←石寨山文化人←三星堆文化人であり
ニギハヤヒ勢力となった

籠神社
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B1%A0%E7%A5%9E%E7%A4%BE
籠神社に伝わる国宝「海部氏系図」で、秘伝とされる海幸山幸神話では彦火明命が
彦火々出見尊すなわち山幸であり、海部氏は彦火明命を祖とする。

527 :出土地不明:2011/08/22(月) 12:39:07.54 ID:2zn7J4O5
>>516
中卒のおまえが何を言おうが、
好太王碑文の倭は大和朝廷軍である定説はビクともしないのだがw
定説を帰れるほどの人物になってみいや、クズw
せいぜい喚いて人生を終われw

528 :出土地不明:2011/08/22(月) 12:43:13.61 ID:2zn7J4O5
×帰れるほどの
○変えれるほどの

529 :LUNAMASK:2011/08/22(月) 13:15:46.35 ID:7lCIqRQM
>>526 補強資料
「弥生時代の銅鐸の文様の源流について 末房由美子」によって日本銅鐸の主流は
雲南彝族起源であることが判明、対応するYDNAはNO-M214* 2.30% 彝族 O2a-M95* 1.90% 越人。
日本では尾張・海部として陸繋島である天橋立(籠神社)から伊勢湾に拡大するが、
半島からは三津永田/吉野ヶ里方面に上陸、ここから銅鐸文化を出雲、丹後へと運ん
だもので、彝族の他に海人族であった越人の支援に頼ったものと見られる。秦始皇帝
の徐福ミッション伝説と符合する。S字甕等の庄内併行期土師器は越人との合流が
忠清道・全羅道において起こった際に入ってきたことが考えられる。

530 :出土地不明:2011/08/22(月) 13:32:26.62 ID:kzXS8jPk
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

>>529
その三津永田/吉野ヶ里方面からの「巴形銅器」の鋳型が発見されています
つまり「巴形銅器」は雲南彝族であるニギハヤヒ勢力の物部・海部氏が製造した
ということですね

531 :出土地不明:2011/08/22(月) 13:37:23.04 ID:kzXS8jPk
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

>>529
>>461
http://www.geocities.jp/ikoh12/honnronn4/004_03kuuhaku_no_4seiki.html
そしてその「巴形銅器」や「土師器」が倭系遺物として朝鮮半島南部で多く発見されていますね


532 :LUNAMASK:2011/08/22(月) 13:51:01.20 ID:7lCIqRQM
>>530-531 その通りでしょう。そして、↓
弥生末、倭国乱の時代、山陰-越前臨海部には積石冢・筒形器、土師器文化をもつ
穢貊が到着、先着の彝族・越人と対峙、前方後円墳・鏡文化が誕生する。当時、
博多湾には支石墓・甕棺時代からの「勅島・原の辻貿易」オフショア市場の大株主
縄文人がおり、近畿の政情不安には影響力を行使していたか、或いは、近畿銅鐸勢も
そうした旧勢力の影響力を活用しようとしていた。前方後円墳・銅鏡体制はこうした
背景の下で誕生した。

533 :出土地不明:2011/08/22(月) 14:10:48.81 ID:kzXS8jPk
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

>>532
>>61
弥生末、山陰-越前臨海部に穢貊すなわち「黄魃鬼」が侵略したのを
彝族・越人系の孝霊・卑弥呼ファミリーが追討しに行ったのが倭国大乱なのでは?

http://www.geocities.jp/mb1527/wanotairannenpyou.html
↑この年表でも孝霊・卑弥呼ファミリーはニギハヤヒ勢力に位置づけられています


534 :出土地不明:2011/08/22(月) 14:21:04.50 ID:kzXS8jPk
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

>>532
近畿銅鐸勢から東遷の要請を受けた神武は、太古より南ツングース族と貿易を通じて
交流のあった縄文倭人かもしれませんね

535 :LUNAMASK:2011/08/22(月) 14:25:22.27 ID:7lCIqRQM
>>533
穢貊vs彝族・越人が倭国乱のメイン・テーマでしょうね。他にも、穢貊の神やらい
などがあると思えますが。

536 :LUNAMASK:2011/08/22(月) 14:31:21.62 ID:7lCIqRQM
>>534
そうですね。九州の縄文人で、ピョートル大帝湾、ポシエト湾方面に展開していた
二重口縁土器文化の東三洞貝塚文化倭人海人族と縄文時代から交易関係を持っ
ていたのかもしれませんね。利尻礼文-樺太ルートもありますが。

537 :出土地不明:2011/08/22(月) 14:41:45.67 ID:kzXS8jPk
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

>>535
倭国大乱の2世紀以降も、「巴形銅器」が引き続き列島各地の遺跡から出土され
3〜4世紀の朝鮮半島南部に倭系遺物として発見されるに至ったとすれば
半島に再進出した初期大和朝廷の王権は「彝族・越人」が掌握したということになりませんか?

538 :出土地不明:2011/08/22(月) 14:43:41.32 ID:AH2fXyaC
穢貊
貊穢
百歳
百済
クダラ

539 :LUNAMASK:2011/08/22(月) 14:53:05.80 ID:7lCIqRQM
>>537
半島に再進出した際の王権は琵琶湖の息長氏で、その当時尾張・海部関係は
同系の物部が息長氏の下に付いていたんじゃないかと思います。いずれにせよ
「倭系遺物」圏はかつて「彝族・越人」が幅を利かせていたところに里帰りした
ようなものだったんでしょう。ただ、前方後円墳は日本で初めて成立したものだと
思います。

540 :出土地不明:2011/08/22(月) 15:05:45.09 ID:szKMvkNB
そんなことより「崇峻天皇弑逆事件」について語れよ。

541 :出土地不明:2011/08/22(月) 15:23:38.95 ID:kzXS8jPk
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

>>539
琵琶湖の息長氏とは神功皇后・応神朝のことでしょうか?
>>443にある3世紀後半に狗耶韓国を併合した伽耶の北方木槨墓人は日本列島に到来していないのでは?

同時代に邪馬台国は皆黥面文身する越人系海人族によって支えられており
3世紀の初期大和朝廷の建国と4世紀の半島への再進出は「倭系遺物」圏の「雲南彝族・越人」によって
達せられたということですね

542 :LUNAMASK:2011/08/22(月) 15:45:57.59 ID:7lCIqRQM
>>541
>琵琶湖の息長氏とは神功皇后・応神朝のことでしょうか?
はい。
> >>443にある3世紀後半に狗耶韓国を併合した伽耶の北方木槨墓人は日本列島に到来していないのでは?
来ていません。
>同時代に邪馬台国は皆黥面文身する越人系海人族によって支えられており
倭人伝で確認済み。
>3世紀の初期大和朝廷の建国と4世紀の半島への再進出は「倭系遺物」圏の
>「雲南彝族・越人」によって達せられたということですね
兵力・兵站的にはそうでしょうね。が、彼らのトップはせいぜい物部どまりでは?

543 :LUNAMASK:2011/08/22(月) 15:50:04.25 ID:7lCIqRQM
承前
物部は十種神宝に八珠鈴を持っており、これは銅鐸の船文同様、忠清道起源
と見られます。

544 :出土地不明:2011/08/22(月) 15:55:17.92 ID:kzXS8jPk
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

>>543
八珠鈴も「倭系遺物」として半島南部にみられますね

>>542
すると当時トップの琵琶湖の息長氏すなわち神功皇后・応神朝とは何ぞやということになります
>>520>>522の時代背景からして、これも秦氏をはじめとするチベット系なのでは?

騎馬民族説にある伽耶の北方木槨墓人ではないということですね

545 :LUNAMASK:2011/08/22(月) 15:55:26.76 ID:7lCIqRQM
私は天皇のポストは最初から制度化されていたものだが、万世一系のものでは
なく、短期男系、中長期女系程度で、その内容は現在のID程度かなって
考えています。

546 :LUNAMASK:2011/08/22(月) 16:02:15.02 ID:7lCIqRQM
山椒大夫にも出てきますが、西蔵系は奴隷売買が得意で、銅鏡のバーターでも
さっと奴隷を出してますね。本格的には秦氏なんかの時代からでしょうが、若干
そうした傾向は初めからあったのかも。

547 :LUNAMASK:2011/08/22(月) 16:18:01.57 ID:7lCIqRQM
>>544
>伽耶の北方木槨墓人
これはヨーロッパ・ロシア-ウラル方面にしか見られないクルガン墳であり、
中国、モンゴル等では出土例はありません。インド・スキタイが突然出現
したとでも考えない限り説明がつきません。

548 :出土地不明:2011/08/22(月) 16:33:00.00 ID:kzXS8jPk
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

>>547
インド・スキタイといえば、京都・祇園祭の山車が、インドのラト・ヤートラー祭の「山車の行進」に
似ているのはなぜなんでしたっけ?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%83%88

万博公園にある国立民族博物館で、この巨大な山車のレプリカを見たことがあります

549 :LUNAMASK:2011/08/22(月) 16:39:45.71 ID:7lCIqRQM
>>548
関係するのかどうかわかりませんが、インド-アヨダヤ・韓国両政府はアヨダヤから
金冠伽耶金首露へ許黄玉が興し入れした記念像をアヨダヤに建立しているそうです。

550 :出土地不明:2011/08/22(月) 16:41:56.64 ID:kzXS8jPk
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

>>548
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%83%88
>また このラト・ヤートラーが京都の祇園祭の原型になったとも言われている。
>また このラト・ヤートラーが京都の祇園祭の原型になったとも言われている。
>また このラト・ヤートラーが京都の祇園祭の原型になったとも言われている。

551 :出土地不明:2011/08/22(月) 16:45:41.21 ID:kzXS8jPk
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

>>549
すると神功皇后・応神朝は金冠伽耶からやってきたインド・スキタイ王族なんでしょうか?
チベット系がインド・スキタイの影響を受けているとも言えますね

552 :LUNAMASK:2011/08/22(月) 16:52:42.62 ID:7lCIqRQM
南九州地下式横穴墓は黒海東岸カタコーム文化、台湾・沖縄・九州の亀甲墓は
コーカサス・ドルメン、守礼門はミケーネ、ヒッタイト文化に類似しており、前1000年紀
の内陸アジア史ってほんとにどうなってんのと言いたい気持ちです。

553 :LUNAMASK:2011/08/22(月) 16:55:51.86 ID:7lCIqRQM
>>551
実際、雲南にはスキタイ系文化の痕跡が残りますね。

554 :出土地不明:2011/08/22(月) 17:33:44.22 ID:DivLLP3A
>>515
お前染色体と遺伝子の区別ぐらいいい加減判れよ。

555 :出土地不明:2011/08/22(月) 20:44:22.91 ID:2AOE53jP
>>520
ごめんかき間違えた
「どの地域の住民が漢民族の祖先なんだ?」って言いたかったでした。
漢代の末裔の特徴を一番残しているのは客家らしいね。

秦代の段階でどこに住んでいた民族が漢代で漢民族になったんだろうな?

556 :出土地不明:2011/08/22(月) 20:48:32.80 ID:2AOE53jP
>>524
>山東から朝鮮半島南部経由で、江南の水稲栽培をもたらしのでは??

それを何のためにやったのか?っていうのが問題なんすよ
チベットにしろツングースにしろ、自分たちの農耕・牧畜文化を持っていたのに
自分たちのルーツと全く関係のない水稲栽培を持ってくる意味がわからない。

更に魏書では、倭は水稲栽培は行っているものの牛馬も羊もいないと記載されている。
なぜチベットやツングースは自分たちが慣れ親しんだ牧畜を伝えなかったんだ?
稲作だけ伝えて。

557 :出土地不明:2011/08/22(月) 21:31:39.96 ID:kzXS8jPk
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

>>556
「雲南彝族・越人」の場合は、稲作民との分業体制ができあがっていたのでは?
立地上、湿地と山林がほとんどだったら牧畜には不向きで、商業貿易や軍事、祭祀活動などに
従事するしかないでしょう

558 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/08/22(月) 23:06:25.44 ID:fkZ42Hzu
>>517
テンプレは、>>1-16のスレ主の嘘吐きで、わしに対する印象工作そのもの
じゃないか。権威に弱い事大主義の特徴のネット右翼をわしに転嫁したり、
モンゴル系遊牧民好きでチベットを冒涜する云うとるが、わしが
河口慧海氏の引用で、「強盗の本場カム人(チベット東部遊牧地帯)は、
義侠心が強くお諂など大嫌いの性質。モンゴル人はとつたようなお諂を
言いだす。その点においてチベット人(チベット中央、南部の農耕地帯)は
最も酷い。」と。モンゴル人は媚び諂う部分があるけぇさほど誉めと
らんよ。モンゴル人の長所である純朴で正直なお人よしな性格は誉めても。
わしゃあ、強盗の本場であっても誇り高いチベット系のカムバの性格の方が
好きじゃのう。同じチベット系でも農耕地帯の権威に媚び諂うだけじゃ
のうて密告したりする連中については好まんよ。
ツングース狩猟民についてもアムール土器氏の影響じゃのうて、
彼らツングース狩猟民は誇り高い性格じゃけぇ好きじゃ。
まあ好き嫌いと優劣は全く関係のうて、身体の機能に違いがあっても人種、
民族はポテンシャルとして同じで、もし人種、民族に優劣がある思う人間が
おったら妄想優生学生物学者かネット右翼が如きレイシストじゃろう。
続く。

559 :出土地不明:2011/08/22(月) 23:42:53.30 ID:rB/I2eIW
(2011年現在)            日本人 韓国人
ノーベル賞(自然科学分野)     15人   0人
ノーベル賞(人文学分野)       2人   0人
フランクリン・メダル(科学等)     7人   0人
ボルツマン・メダル(物理学)      2人   0人
J・J・サクライ賞(物理学)        6人   0人
バルザン賞(自然・人文科学)     3人   0人
クラフォード賞(天文学等)       2人   0人
IEEEマイルストーン(電子技術)   14件   0件
ウィリアム・ボウイ・メダル(地質学) 2人   0人
ホロウィッツ賞(生物学)        1人   0人
コッホ賞(医学)             6人   0人
ラスカー賞(医学)            6人   0人
ガードナー国際賞(医学)       10人   0人  ←New!
ウルフ賞(科学、数学、医学、芸術) 10人   0人
プリツカー賞(建築)           5人   0人
フィールズ賞(数学)           3人   0人
コール賞(数学)              4人   0人
ガウス賞(数学)             1人   0人
ショック賞(数学・芸術)         3人   0人
ピューリッツァー賞(報道)        3人   0人
アカデミー賞(映画)           9人   0人
グラミー賞(音楽)            8人   0人
エミー賞(テレビ番組)          2回   0回  
世界3大映画祭グランプリ       8回   0回


560 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/08/22(月) 23:53:13.72 ID:fkZ42Hzu
>>517
>>558の続き。日本も朝鮮同様事大主義で、日本のステレオ・タイプの
文化人が中央アジア、西アジア、東南アジアの歴史も知らず、和漢洋の
教養だけつければ知識人たれるんも、漢と洋に対する隷属事大した
処の歴史だけ知ればええ思う奴隷根性じゃし、日本の記紀自体小中華主義
そのものじゃないか。畿内王権を華夏に設定し蝦夷を北狄に設定し、
新羅も蛮族としとる慕夏小中華が日本国家形成期からインプットされとる。
社会主義(民主主義国の社会民主主義じゃのうて共産主義国)、
全体主義指向は、ネット右翼の方じゃし、>>1-16の嘘吐き、捏造、
他者印象工作も全体主義指向そのものじゃないか。
ほいで、あんたの日本やチベットに押し付ける云うて、具体的に
わしのどの発言からかも銘記せず、他者印象工作も全体主義指向そのもの
じゃ。
 ほいから、朱子学は儒教の江南風土に根付いた儒教江南バージョン
なんで。華北の現実性を重んじる世界から、幻想的な江南に、他地域から
圧迫され続けた江南の風土から生まれた思想なんじゃ。圧迫された
連中は疫病の恐怖も含め原理主義的、国粋主義、復古主義的になるけぇ
のう。江南や華南の風土を時系列云う左翼マルクス史観の発展段階説に
転嫁してどうすんなら。日本の渡来系弥生人が江南から直接来れるわけ
無いんは地乗り航法が普遍じゃったことすら知らん、海上交通無視の
んたの大陸思考に過ぎん。
北アジアの影響なら日本>朝鮮>中国北部>>>中国南部及び台湾。
日本を朝鮮より北アジアの影響が強いんは、朝鮮の方が直接中華世界と
歴史時代も密接じゃったけぇ、北アジア系の残存度は日本の方が
強かろう。

561 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/08/23(火) 01:13:57.35 ID:9sUMgbZ+
>>517
ほいから朱子学影響度は、江南、華南>華北>朝鮮>日本じゃが、
日本も中国、朝鮮同様の儒教、朱子学国家じゃったんは否定出来んよ。
まあ、日本の儒教、朱子学の影響を低く見ておったんは司馬遼太郎氏。
http://www.shibano-jijiken.com/NIHON%20O%20MIRU%20JIJITOKUSHU%2033.html
 韓国人は司馬氏の朝鮮は中国文明圏で周辺野蛮文化圏のモンゴル族ー
満州族ー日本人との対比がお気にめさんらしい(笑)。
まあ、わしは、日本は儒教、朱子学文化圏に属しても、他面として
チベットーモンゴルー満州ー日本の大乗仏教文化圏でもあり、
司馬氏の見解と違うけど一部では同意。
その司馬氏は米国人のドナルド・キーン氏と対論し日本が儒教の影響が
少ない云うた為、散々キーン氏論破されたのう。
http://satoshi8812.at.webry.info/200907/article_4.html
 司馬氏が追い詰められ神道を持って来たんがまずかったのう。
まあ御自身が云うよう原初神道なんか「痴呆的な空白」に過ぎんのに。
ネット右翼並みの答弁じゃあのう。
 ここのブログにゃ出とらんがキーン氏は義理、人情は儒教用語で
日本人に根付いていると。
そして司馬氏も後年に否定し続けた薩摩に朱子学の影響を認められる。
http://outdoor.geocities.jp/esnosent/kosaro.html
 多様性があった日本の「藩」
司馬氏「薩摩藩には、中国と朝鮮のにおいが濃厚ですね。
海音寺潮五郎氏の葬式で、「お嬢さんが薩摩式にやりましたといって説明
してくれた。それを一緒に聞いた金達寿さんが「あ、それは朝鮮式だ」と
言うと彼女は変な顔をしていた印象がありましたね(笑)。まあ、朱子学の
影響でしょう。」
金氏「新羅、伽耶から渡来した秦氏族の一派が平安時代に惟宗氏に
なるでしょう。」
司馬氏「島津は源氏を称してますけど、惟宗氏のにおいのほうが強いん
です。中世では勝手に源氏だとか藤原とか称していますからそのたぐい
ですね」

562 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/08/23(火) 01:50:01.82 ID:9sUMgbZ+
>>518
同じ半島で沿岸部で漁撈要素が強いんが倭で、農耕の方が韓で同族の
生業の違い云うニュアンス。
>>519
エーバーハルト説では、河北、山東はツングース文化、
河北、山西、陝西、甘粛はトルコ・モンゴル文化、山西、陝西、甘粛、青海
四川、雲南までチベット文化で四川、雲南では水稲農耕タイ文化と焼畑農耕
のヤオ文化と混じっておる。まあ漢民族自体、周辺民族によって造られた
もんじゃし、中国北部は人種的に北方系、中国南部は人種的に南方系。
田植えは雑草刈りの手間がある日本の土地柄の問題じゃし、ツングース水軍
は古墳期で、弥生期は転売奴隷が縄文系を奴隷にする状況くらいしかなぁ
よ。
>>520-522
 言語的には、周代に第一次アルタイ化現象が起っとるし、漢民族を
どの時点で定義するかの問題じゃ。呉越は水稲農耕地帯で同じ文化圏。
五胡はテイ、羌のチベット系だけじゃのうて、羯、匈奴、鮮卑ら
トルコ・モンゴル・ツングースのアルタイ系の言語も混じったピジン語よ。
羯はコーカソイド容貌説が強いけぇ、ペルシャ語かサモエード語かも
知れんけど。
>>521
半島内部に介入しとったら、大型古墳を造る資金と人間がのうなるけぇ、
日本列島人が半島へ進出じゃの絵空事よ。

563 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/08/23(火) 02:21:27.49 ID:9sUMgbZ+
>>523
 内陸アジア史が解らんと遺物だけで語る机上の空論>>396のスルメ標本
だけになりますよ。「曽畑土器」も櫛目文土器の影響を受けた遺物に
過ぎませんし、現代への影響たぁ何ですか?もし、標本に現代人の行動の
源がある云うたらカルトの世界でしょう。Y染色体こそ、古人骨から
DNAを抽出出来ませんから考古学板に最も似合わんのじゃないですか。
御自身自らの行為が「あぼ〜ん」でしょう(笑)。
しかも>>535の穢貊VS彜越じゃの架空の妄想したり、>>539の半島再進出
妄想>>542の伽耶出土物の多い日本に北方木槨墓人が来てないじゃのも
>>549のアヨタヤ、インド語呂合わせ妄想もオカルトですね。
>>546に至っては西蔵系が奴隷売買が得意?じゃの、
日本の中世の乱捕りや奴隷売買も近代の娘子軍拉致も日本人は得意
なんですか?
月光仮面さん、あなたは最近あまりに幼稚過ぎる書き込みが目立ちますね。
>>556
生業なんか、雲南のモンゴル遠征軍の子孫は水稲農耕民になっとるし、
満州のシボ族の子孫も稲作農耕もしとるよ。
環境が左右する問題を、生業不変云う珍説が出てくるんかが不思議なん
じゃが。

564 :出土地不明:2011/08/23(火) 03:04:35.57 ID:gQAFS+Pi
何でこんなに青牛の文章は読みにくく苦痛なんだろうな
それらしい単語を散りばめてるが、深読みされると困るんだろうと勘ぐりたくなるな

565 :出土地不明:2011/08/23(火) 06:35:31.20 ID:qOfhQ0ou
>>557
チベット・ツングース民族でなく雲南あたりの民族であれば
水田稲作を日本に伝えることも不可能ではないよね。

商人・戦士・司祭などが入植してきた場合には稲作の技術は伝承されないけど

>>563
雲南省のモンゴル遠征軍は、もともと雲南に水稲農耕があったから
水稲農耕民になったんでしょう。そんな技術が弥生期入植前の日本にあったかな?

縄文時代にあった稲作は、陸稲だけだと思う

566 :出土地不明:2011/08/23(火) 07:21:26.26 ID:wBAR1jk1
>>564
>>221
関係有りそうで関係ない、もしくは一見で関係ないとわかる書き込みで煙に巻く。

567 :出土地不明:2011/08/23(火) 07:27:58.93 ID:sibkLYSu
>何でこんなに青牛の文章は読みにくく苦痛なんだろうな

頭が悪いから、ただただ金魚の糞のようにダラダラと文章をつづける。
だから頭と尻がつながらない。中卒等の低学歴者に顕著に見られる傾向。
こういう人はパッと見た印象だけで全てを語りたがる、
長いの論理の連鎖は苦手とする。もの覚えが悪いから。

うまうしは、単なる遊牧民族好きなだけ。
だから日本人を全く無関係なツングースに結び付けたがる。
基本的には、田舎の道楽地主のバカ息子で
何の能もないくせに威張りたがるから
どこでもバカなこといって大恥をかく。

568 :出土地不明:2011/08/23(火) 07:33:31.90 ID:gQAFS+Pi
>>567
当たり

569 :出土地不明:2011/08/23(火) 08:28:25.88 ID:NuARn9Cp
>>563
>伽耶出土物の多い日本に北方木槨墓人が来てないじゃのも

日本に地下式木槨墓がないことを無視、
銅フク埋葬墓はもちろん、殉葬墓の一つさえも言えず、
言葉尻だけは巧みでオカマみたいにヌルヌルで逃げて行くお前が滑稽なんだがw


570 :LUNAMASK:2011/08/23(火) 10:12:27.49 ID:+41xz3N0
>>563 >>523
 内陸アジア史が解らんと遺物だけで語る机上の空論>>396のスルメ標本
だけになりますよ。「曽畑土器」も櫛目文土器の影響を受けた遺物に
過ぎませんし、現代への影響たぁ何ですか?もし、標本に現代人の行動の
源がある云うたらカルトの世界でしょう。Y染色体こそ、古人骨から
DNAを抽出出来ませんから考古学板に最も似合わんのじゃないですか。
御自身自らの行為が「あぼ〜ん」でしょう(笑)。
-----------------------------------------------------------------
Map of early Bronze Age cultures in Europe around 4,500 to 5,000 years ago
櫛目文土器 "comb ceramic pottery" N1c1
http://www.eupedia.com/europe/origins_haplogroups_europe.shtml
日本現代人におけるN1c1-M178の頻度は0.4% これが現代への影響ではないかな?

571 :LUNAMASK:2011/08/23(火) 10:17:12.91 ID:+41xz3N0
>>546に至っては西蔵系が奴隷売買が得意?じゃの、
日本の中世の乱捕りや奴隷売買も近代の娘子軍拉致も日本人は得意
なんですか?
月光仮面さん、あなたは最近あまりに幼稚過ぎる書き込みが目立ちますね。
--------------------------------------------------------------------
古羌の夏商への奴隷提供慣習が雲南彝族によって継承されていたものが、
邪馬台国の曹魏外交に出現したのかも。

572 :LUNAMASK:2011/08/23(火) 10:24:02.19 ID:+41xz3N0
しかも>>535の穢貊VS彜越じゃの架空の妄想したり、>>539の半島再進出
妄想>>542の伽耶出土物の多い日本に北方木槨墓人が来てないじゃのも
>>549のアヨタヤ、インド語呂合わせ妄想もオカルトですね。
-------------------------------------------------------------------
伽耶に下ってきたプロト・フン集団が丹波の彝族・尾張/海部の仲介により、雲南経由
インドスキタイの許黄玉と国交を結び、後の百済・近肖古時代に蒙彊に出陣、これ以降
プロト・フン集団は更に西進し、後にキプチャク集団となるというシナリオでないかと
思います。

573 :LUNAMASK:2011/08/23(火) 10:55:04.34 ID:+41xz3N0
承前 蒙彊と言うのはポスト鮮卑↓
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/3/3d/Xianbei2ndcentury.jpg
で金海伽耶の騎馬民族はフンとなり、逆に、鮮卑騎馬民族が蘇我氏、東漢氏等と
なって渡来することになる。

574 :LUNAMASK:2011/08/23(火) 11:00:34.28 ID:+41xz3N0
もちろん、秦氏は読んで字のごとく秦を標榜する代表的集団。
秦氏の基本哲学に狐(白狄・狐突)、冒頓単于(松尾山王)信仰があり、三つ鳥居
の方位に表されているが、これが当時の鮮卑系騎馬民族の基本思想。

575 :出土地不明:2011/08/23(火) 11:39:06.60 ID:SapKGvAM
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

>>542
>彼らのトップはせいぜい物部どまりでは?

雲南彜・越勢力は近畿邪馬台国(初期大和朝廷)の初代卑弥呼を輩出し
前方後円墳の「倭系遺物」圏を拡大して半島に再上陸を果たしていますよ

576 :出土地不明:2011/08/23(火) 12:03:50.08 ID:SapKGvAM
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

>>572
すると北方木槨墓人の騎馬民族の南下は金海伽耶にかろうじて留まった後に反転し
ユーラシア内陸部を西進していったということでしょうか?

>>573
その一部は蘇我氏等となって渡来しており、雲南彜・越勢力であった物部氏と
対立していくわけですね

>>574
神功皇后・応神朝やその後の継体朝が北方木槨墓人の騎馬民族でないとすると、やはり秦氏と深く
関連するようですね
京都・祇園にインド山車祭りと牛頭信仰をもたらしたのは、その地に入植した秦氏でしょう

577 :出土地不明:2011/08/23(火) 12:11:35.36 ID:SapKGvAM
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

>>576
牛頭天王
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%9B%E9%A0%AD%E5%A4%A9%E7%8E%8B
>同じ牛頭の武神であり、秦氏が日本に伝えたとする道教の兵主神=蚩尤と関連するとの説もある。


578 :LUNAMASK:2011/08/23(火) 13:02:12.37 ID:+41xz3N0
>>542
>彼らのトップはせいぜい物部どまりでは?

雲南彜・越勢力は近畿邪馬台国(初期大和朝廷)の初代卑弥呼を輩出し
前方後円墳の「倭系遺物」圏を拡大して半島に再上陸を果たしていますよ
-------------------------------------------------------------------
第5代孝昭天皇后が尾張ではあるものの、天皇本家は尾張・海部とは一応別でしょう。
まー、籠神社のパンフレットなんか見ていると天皇家を尾張・海部と考えていることは
よくわかりますが。
新羅第4代脱解王 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%84%B1%E8%A7%A3%E5%B0%BC%E5%B8%AB%E4%BB%8A これはどう考えても尾張・海部ですね。新羅と天皇家の
関係を考えると百済ほどに密接ではない。

579 :LUNAMASK:2011/08/23(火) 13:07:12.93 ID:+41xz3N0
>>576 >>572
すると北方木槨墓人の騎馬民族の南下は金海伽耶にかろうじて留まった後に反転し
ユーラシア内陸部を西進していったということでしょうか?
---------------------------------------------------------
北方木槨墳人はインド-雲南から伽耶に来たんじゃないでしょうか。そして百済に徴兵
されて北進し、ユーラシア・ステップの故郷に帰ったということでしょう。

580 :LUNAMASK:2011/08/23(火) 13:12:53.53 ID:+41xz3N0
>>573
その一部は蘇我氏等となって渡来しており、雲南彜・越勢力であった物部氏と
対立していくわけですね
-----------------------
その一部というか、その同類が秦氏渡来の後を追って、チュルク族筑紫の磐井と共に
日向、大隅に入ったんでしょう。蘇我・物部の対立は仏教に対する政治論争でしょうね。

581 :LUNAMASK:2011/08/23(火) 13:16:31.62 ID:+41xz3N0
>>574
神功皇后・応神朝やその後の継体朝が北方木槨墓人の騎馬民族でないとすると、
やはり秦氏と深く関連するようですね
京都・祇園にインド山車祭りと牛頭信仰をもたらしたのは、その地に入植した秦氏
でしょう
-------------------------------------------------------------------
祇園は高句麗系です。 インド山車祭りは雲南彜が持ち込んだのでは。

582 :LUNAMASK:2011/08/23(火) 13:21:08.67 ID:+41xz3N0
>>577 >>576
牛頭天王
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%9B%E9%A0%AD%E5%A4%A9%E7%8E%8B
>同じ牛頭の武神であり、秦氏が日本に伝えたとする道教の兵主神=蚩尤と関連
するとの説もある。
江原神社は高句麗の牛頭天王信仰を祀るものだったんじゃないですか。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B1%9F%E5%8E%9F%E7%A5%9E%E7%A4%BE
秦氏と高句麗はどうからむのか全く不明です。

583 :出土地不明:2011/08/23(火) 13:50:58.29 ID:SapKGvAM
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

>>578
やはり伽耶・新羅系がインド・雲南彜・越勢力のバイパスになっていますね
これに対して高句麗・百済系が扶余・穢貊勢力のバイパスといえます

>>581
>祇園は高句麗系です。 インド山車祭りは雲南彜が持ち込んだのでは。
伽耶で両文化が融合したのでしょうか?

584 :出土地不明:2011/08/23(火) 14:25:17.13 ID:SapKGvAM
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

>>582
>素盞嗚尊が天降ったと記される新羅の曽尸茂梨(そしもり)の比定地の一つ

新羅の曽尸茂梨(そしもり)なら春川の牛頭山ではなく新羅または伽耶にある牛頭山
なのではないでしょうか?ここが文化融合の地かもしれないですね
http://web.kyoto-inet.or.jp/org/yasaka/shrine/02.html
>牛頭天王という名は、新羅に牛頭山という山があり、熱病に効果のある栴檀(センダン)を産したところから
>この山の名を冠した神と同一視されました。

585 :LUNAMASK:2011/08/23(火) 14:31:36.71 ID:+41xz3N0
>>583 >>581
>祇園は高句麗系です。 インド山車祭りは雲南彜が持ち込んだのでは。
伽耶で両文化が融合したのでしょうか?
-----------------------------------------------------------------
山矛の矛を天日矛と関連付けてみると、
「新羅王族であった昔氏は、倭の但馬地域から新羅に渡り王となったとされており、
新羅王族であるアメノヒボコは但馬・出石に定着した。」
http://ja.wikipedia.org/wiki/アメノヒボコ
こうした言い伝えから雲南彜との関係も浮かびますが、基本的には
「全国の国の数を表す66本の矛を卜部日良麿が立て、その矛にに諸国の悪霊を移し
宿らせることで諸国の穢れを祓い、神輿3基を送り薬師如来の化身・牛頭天王を祀り
御霊会」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%87%E5%9C%92%E7%A5%AD
矛を悪霊を払うものと意識しているようでもあり、これは銅剣埋納文化と同じルーツ
なのかなとも考えられます。伽耶での融合と言うよりはもっと奥が深いのでは。

586 :出土地不明:2011/08/23(火) 14:39:36.53 ID:SapKGvAM
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

>>578
新羅第4代脱解王 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%84%B1%E8%A7%A3%E5%B0%BC%E5%B8%AB%E4%BB%8A 
が倭国の雲南彜勢力出身だったということは、素盞嗚尊が天降った当時の新羅が
倭国の雲南彜・インド・越勢力の植民地だったということですね

まるで当時の大国中国に対抗して雲南・インド・ベトナム・大和の東亜ネットワークが形成されているかのようです

587 :LUNAMASK:2011/08/23(火) 14:50:22.96 ID:+41xz3N0
>>584 >>582
>素盞嗚尊が天降ったと記される新羅の曽尸茂梨(そしもり)の比定地の一つ

新羅の曽尸茂梨(そしもり)なら春川の牛頭山ではなく新羅または伽耶にある牛頭山
なのではないでしょうか?ここが文化融合の地かもしれないですね
http://web.kyoto-inet.or.jp/org/yasaka/shrine/02.html
>牛頭天王という名は、新羅に牛頭山という山があり、熱病に効果のある栴檀(センダン
)を産したところから
>この山の名を冠した神と同一視されました。
----------------------------------------------------------------------
高句麗牛頭天王の起源はミヌシンスク盆地オークネフ塑像石柱↓にありと考えます。
http://www.iria-art.com/images/Literatura/Okunevskaya/Antologiya/11.jpg
http://www.iria-art.com/images/Literatura/Okunevskaya/Antologiya/12.jpg
http://www.iria-art.com/images/Literatura/Okunevskaya/Antologiya/14.jpg
http://www.iria-art.com/images/Literatura/Okunevskaya/Antologiya/18.jpg
http://www.iria-art.com/images/Literatura/Okunevskaya/Antologiya/26.jpg
蔵王権現
http://www.iria-art.com/images/Literatura/Okunevskaya/Antologiya/29.jpg

588 :LUNAMASK:2011/08/23(火) 14:54:28.44 ID:+41xz3N0
>>586
植民地、大国中国に対抗して雲南・インド・ベトナム・大和の東亜ネットワークは
とんでもない誤解で、要するに後漢に朝貢して金印を受けることが雲南彜・テン国、
委奴国の努力目標だったわけです。

589 :出土地不明:2011/08/23(火) 15:33:08.37 ID:SapKGvAM
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

>>588
高句麗広太王碑文にも新羅の王を倭の臣下としたとあります。
この倭は「倭系遺物」圏を半島に進出させた倭国のはずです。

『399年、百済は先年の誓いを破って倭と和通した。そこで王は百済を討つため平譲に出向いた。
ちょうどそのとき新羅からの使いが「多くの倭人が新羅に侵入し、王を倭の臣下としたので
高句麗王の救援をお願いしたい」と願い出たので、大王は救援することにした。 』

第4代脱解王以下、第9〜12代まで倭国の雲南彜勢力出身の昔氏系統であったのならば
伽耶のみならず新羅も一時期植民地であったといえるでしょう
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%84%B1%E8%A7%A3%E5%B0%BC%E5%B8%AB%E4%BB%8A 

590 :出土地不明:2011/08/23(火) 16:33:42.84 ID:SapKGvAM
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

>>585
「新羅王族であった昔氏は、倭の但馬地域から新羅に渡り王となったとされており、
新羅王族であるアメノヒボコは但馬・出石に定着した。」

但馬地域は名前のとおり多遅摩毛理(田道間守たじまもり)すなわち雲南彜・越勢力の
支配地になります。その田道間守の弟の娘が神功皇后の母となります

ちなみに丹波国造の海部氏当主、建振熊宿祢は、丹波、但馬、若狭の海人三百人を率いて
神功皇后に従い新羅出兵に奉仕しており、海部氏と神功皇后も丹波、但馬地域で強固に結ばれています

591 :LUNAMASK:2011/08/23(火) 16:39:04.92 ID:+41xz3N0
>>589
新羅脱解尼師今はペルーのフジモリ大統領みたいなもんで、新羅にいる限り新羅人
です。おそらく彝族というのは当時の三国人だったんでしょう。倭人伝では拘邪韓國
は倭国の北岸と言う認識で、伽耶における倭の実効支配を認めているようですね。
南朝時代は申告ベースで、袖の下がものを言ったんでしょうね。いずれにせよ
ボーダーレスに近い時代のことでしょう。

592 :出土地不明:2011/08/23(火) 17:09:33.15 ID:SapKGvAM
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

>>590
この神功皇后の半島出兵時における丹波、但馬、若狭の海人達の勲功を受けて、
丹波国造として海部氏の名を賜り、海人族・海部氏が誕生したわけです
かれらは卑弥呼の時代に「皆黥面文身する」越人系海人族の流れをくむのでしょう

この当時の船団の様子を描いた木製品が兵庫県出石町の袴狭(はかざ)遺跡で
出土しています
http://www2.memenet.or.jp/kinugawa/ship/2100.htm

593 :出土地不明:2011/08/23(火) 17:31:39.82 ID:SapKGvAM
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

>>578
ちなみに神功皇后の父方の系譜である和邇氏は>>578の第5代孝昭天皇と尾張氏の皇后の子供である
天足彦国押人命を氏祖とする
つまり、神功皇后は父方も母方も尾張・海部氏すなわち雲南彜・越勢力から誕生しているのである

594 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/08/23(火) 23:13:04.59 ID:9sUMgbZ+
>>564-567及び
あんたら深読みする能力すらあるまあに。まあ>>561は、あんたらにとって
都合の悪りいブログを挙げたが、一番下の『歴史の交差路にて』の
下の方の「歴史を相対化する視点」で、
【金】「極左は極右に通じるというそれと似てますね。ぼくが子供のころ
からずうっと日本で暮らして、日本人をみてきましたが、日本人は一種の
自己否定で、日本人は駄目だとか何とかいってきた。
 だけど、朝鮮人は、発想が逆なんです。日本人の自省というか、
自己否定というのを一切やらない。いつも尊大なんだ。これが駄目なのよ。
だから、いばることはするけれど、反省するということはめったにない。
 「だから朝鮮人はだめだ」って言うやつもあまりいない。」と。
 じゃが日本人は明治建国〜日露戦争の40年は謙虚で、以後は傲慢で
尊大となり敗戦。戦後〜バブルまで40年は謙虚で、バブル絶頂から崩壊、
平成になると、ネット右翼を中心に根拠の無い自民族美化の傲慢の
尊大さを、またも持ちよった。それらが、この板の左翼君のあんたや
>>517の大陸思考南方派レイシスト氏、>>591の月光仮面氏(LUNAMASK氏)、
>>593のわぉ〜氏らで自民族美化を上代まで妄想投影しよるけぇ、
自民族美化する朝鮮とよう似とるのう。
 まあ、あんたら朝鮮と同様、江南朱子学教徒じゃけぇ華夷で、
自国を華の文明の側に設定したい為の妄想じゃろうて。
 ほんま、あんたら日本人離れ(謙虚な頃の日本人)しとる連中じゃのう。

595 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/08/23(火) 23:39:37.18 ID:9sUMgbZ+
>>567-569
日本人の主流は人類学的に南ツングースじゃけぇ机上の空論Y妄想は
通用せんよ。
木槨墓なら吉備(岡山)でもあるし、フクの起源は牧畜民かも知れんが
中国文化になって中国から周辺民族に流入したこたぁ前にも云うたはず
じゃ。殉葬概念すらあんたの思い込みに過ぎんことものう。
ほいから、木槨墓が日本の伽耶系全てに継続される云う妄想珍説が
どっから出てくるんか?高句麗でも平壌遷都で積石塚から土塚に変化し、
周辺の庶民層は積石塚の伝統が残ったに過ぎんのに。
あんたぁ、遺跡の墓制のみで妄想広げよるけぇつまらんよ。

596 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/08/24(水) 00:04:34.08 ID:ot7xC2Lr
>>570-571及び>>572-573
 机上の空論のYじゃ答えになりません。
 日本の奴隷制を殷による羌の奴隷狩りや当時存在せん雲南彜族ーしかも
雲南彜族のほとんどはタイ系農耕民か漢人の拉致された奴隷ーですから、
歴史知らずのピンボケかましても意味は無いでしょう。奴隷制は東南アジア
の港市民による山民狩りもありましたから、農耕民に目立つ性質ですよ。
 伽耶は兎も角なんで国交の無いインドや当時存在せん彜族が出て来るん
ですか?歴史学じゃのうてオカルト妄想を語られても。
 伽耶がフンになったりて出鱈目放題でしょう。
 東漢氏は鮮卑族も含む集団でしたが、百済、伽耶要素もありますよ。

597 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/08/24(水) 00:44:46.91 ID:ot7xC2Lr
>>565
 雲南あたりから、日本へ渡来するルートなんか無ぁよ。
雲南のテン族の支配層は稲作なんかせんよ。支配するチベット系牧畜民
出身の武人層じゃし。
モンゴル遠征軍の子孫の場合は、元が解体し自ら働く必要があったけぇ、
土地柄に合せて水稲農耕民になったんよ。
 縄文期は陸稲の畑作半栽培民状況じゃね。
>>575-576
 歴博の畿内説派なら朱子学派の安本美典氏の顔が無かうに(笑)。
まあ、卑弥呼が、当時存在せん彜族じゃの、直椄日本へ渡来出来ん越族
じゃの歴史学を無視したオカルト板まがいの妄想よのう。
倭系遺物云うても徴発された奴隷兵のもんで、伽耶の支配層は、
北方木槨墓人の事実は覆せんよ。
>>578-579及び>>580
 尾張は、美濃、三河と同様、新羅系の多い処で海部氏も新羅系で
しょうに。しかもウィキの脚注に井上秀雄氏の倭国の東北文言も後世の
挿入と出とるんは、無視ですかいのう。
インドから伽耶に来れるわけ無いでしょうに。インドへ行けるんも統一新羅
以降ですよ。
トルコ系が筑紫の磐井云う根拠自体ありませんね。

598 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/08/24(水) 01:26:52.01 ID:ot7xC2Lr
>>581-582及び>>585-587及び>>588-591
日本に、直接雲南から持ちこまれた文化なんかありませんし、ましてや
インドじゃの。八坂造が高句麗系なんだけ史実ですね。昔氏伝説の
多婆那、丹波は幼稚な語呂合わせですね。北陸が伽耶系の痕跡が多いんは
単に伽耶人が北陸を支配しただけです。継体王朝の勢力もこれらの伽耶系
ですし、北陸は伽耶系の角のある金銅冠帽が二本松古墳から出てますが、
まさに、伽耶の王子たるツヌガアラシト(角鹿有人)、ウシキアリシチ
カンキ(牛角人)です。あなたが挙げた広島県の備後の牛頭天王も
同様です。京都は秦氏の基盤で八坂氏が如き高句麗系も含め支配層じゃった
んですよ。伊利、イリは、崇神天皇の名ミカキイリヒコのイリとも
似てますね。
大国中国に対抗して、雲南・インド・ベトナム・大和の東亜ネットワーク
じゃの大嘘が吐けるんですか?国交も連携も全く無ぁですし、史実に反して
ますよ。
倭は被支配民の奴隷で伽耶北方木槨墓人が支配者であったことも、
逆説の大嘘ですか。それが>>594で指摘した「日本美化上代妄想投影」の
問題ですよ。
倭人に自己投影妄想しても、奴隷被支配層に違い無いんですから。

599 :出土地不明:2011/08/24(水) 05:57:40.99 ID:/B2v8ro6
朝鮮牛発狂!

600 :出土地不明:2011/08/24(水) 06:22:45.25 ID:iHLKyHDR
> 雲南あたりから、日本へ渡来するルートなんか無ぁよ。

ペルシャやローマの民族が朝鮮半島を支配するよりか遥かに近くない?
[>>490参照]
ましては雲南はチベットのすぐ近く。チベット民が朝鮮半島に入植できるなら
雲南の人間だって日本に入植した可能性も否定できないよ

> 雲南のテン族の支配層は稲作なんかせんよ。支配するチベット系牧畜民
> 出身の武人層じゃし。

そりゃ、入植は支配層だけの行動じゃないし。
水稲栽培をする民が何かから逃れるために日本に流れ着いたんでしょう

601 :出土地不明:2011/08/24(水) 09:39:38.23 ID:0Xu8qTiU
たしか、新羅の神話にインドのマガダ国かコーサラ国かから王妃を迎えたという奇想天外なものがありましたな。



602 :出土地不明:2011/08/24(水) 09:40:57.72 ID:pAPR6wCg
>>597
>倭系遺物云うても徴発された奴隷兵のもんで、伽耶の支配層は、
>北方木槨墓人の事実は覆せんよ。

北方木槨墓人って連中は5世紀になって消えるらしい。
で彼らが日本に来たという証拠を出せないのがアホのおまえ。
来てたとしても古墳を作ることさえ許されない低い地位。

残念でしたw

603 :出土地不明:2011/08/24(水) 09:47:13.64 ID:pAPR6wCg
>>595
>木槨墓が日本の伽耶系全てに継続される云う妄想珍説が
>どっから出てくるんか?

それ反則。
来てない派を説得できないから。
地下式木槨墓・銅フク・殉葬の3点セットが揃って初めて、
「来た」と言える。
それがないのに来たなんて妄想オナニーしてんじゃねぇよ、キモジジイ。

604 :出土地不明:2011/08/24(水) 10:30:56.31 ID:LA5CYxSk
わぉ〜わぉ〜わぉ〜
>>602
北方木廓墓人の本格的移動が5世紀だとすると
北陸地方への入植時期とあまりマッチングしないですね

むしろ半島での北方木廓墓人の侵入によって里帰りした
「倭系遺物」圏の倭人と考えると辻褄が合います

ツヌガアラシトは西戒、南蛮と北陸のつながりを深く感じます

605 :出土地不明:2011/08/24(水) 11:04:46.42 ID:w17DyFLD
>>597
>倭系遺物云うても徴発された奴隷兵のもんで、伽耶の支配層は、
>北方木槨墓人の事実は覆せんよ。

去年かなぁ。
NHKの番組で韓国の学者が広開土王の記述でよく似たこと言ってた。
高句麗が間違うぐらい倭兵だらけなら、簡単に乗っ取られるわな。
ヨーロッパにあったような傭兵ばかりにしてるうちに乗っ取られた国。
ローマだったかな

606 :LUNAMASK:2011/08/24(水) 12:09:30.28 ID:D8yr/3X3
>>596 >>570-571及び>>572-573
>机上の空論のYじゃ答えになりません。
-----------------------------------
話にならないようですね。
---------------------------
>日本の奴隷制を殷による羌の奴隷狩りや当時存在せん雲南彜族ーしかも
>雲南彜族のほとんどはタイ系農耕民か漢人の拉致された奴隷ーですから、
>歴史知らずのピンボケかましても意味は無いでしょう。奴隷制は東南アジア
>の港市民による山民狩りもありましたから、農耕民に目立つ性質ですよ。
彝族を渭水の古羌が雲南に移動したものと考えています。
>伽耶は兎も角なんで国交の無いインドや当時存在せん彜族が出て来るん
>ですか?歴史学じゃのうてオカルト妄想を語られても。
-----------------------------------------------------
「スキタイの影響-ヤロスラフ・レベディンスキー、ヴィクター・メアーは前2世紀、月氏
駆逐の後を受け若干のスキタイも中国南部雲南に移住したものと推定する。雲南テン
文化出土先史芸術には中央アジアの服装をしたコーカソイド騎馬民の狩猟光景が
ある。銅鼓の紋様にもこうした騎馬民狩猟を描いたものがある。ネコ科猛獣が牛を襲う
テーマと構図もスキタイ芸術の残映である。」
http://en.wikipedia.org/wiki/Dian_Kingdom
茶馬古道 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8C%B6%E9%A6%AC%E5%8F%A4%E9%81%93
シャンシュン王国
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%B3%E7%8E%8B%E5%9B%BD
東女国
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A5%B3%E5%9B%BD
古代シャンシュン国の領域
http://nierika.web.infoseek.co.jp/zhangzhungmap02.htm

607 :LUNAMASK:2011/08/24(水) 12:09:41.50 ID:D8yr/3X3
>伽耶がフンになったりて出鱈目放題でしょう。
キプチャク集団になったのではないかという私の仮説。
>東漢氏は鮮卑族も含む集団でしたが、百済、伽耶要素もありますよ。
なるほど。
-----------------------------------------------------------------------
>>598 >>581-582及び>>585-587及び>>588-591
>日本に、直接雲南から持ちこまれた文化なんかありませんし、ましてや
>インドじゃの。
銅鐸は雲南ですよ。
>八坂造が高句麗系なんだけ史実ですね。・・・mmm???

>昔氏伝説の多婆那、丹波は幼稚な語呂合わせですね。北陸が伽耶系の痕跡が多
いんは
>単に伽耶人が北陸を支配しただけです。継体王朝の勢力もこれらの伽耶系
>ですし、北陸は伽耶系の角のある金銅冠帽が二本松古墳から出てますが、
>まさに、伽耶の王子たるツヌガアラシト(角鹿有人)、ウシキアリシチ
>カンキ(牛角人)です。あなたが挙げた広島県の備後の牛頭天王も
>同様です。京都は秦氏の基盤で八坂氏が如き高句麗系も含め支配層じゃった
>んですよ。伊利、イリは、崇神天皇の名ミカキイリヒコのイリとも
>似てますね。
----------------------------------------------------------------------
伽耶系の角のある金銅冠帽 http://daegu.museum.go.kr/japanese/body_02/body2_1_06c.html
伽耶人が北陸を支配?支配って言う風に断言できないでしょう。日本は広いんです
から。
>大国中国に対抗して、雲南・インド・ベトナム・大和の東亜ネットワーク
>じゃの大嘘が吐けるんですか?国交も連携も全く無ぁですし、史実に反して
>ますよ。
-----------------------------------------------------------------------
基本的にそのとおりですね。
-------------------------------
>倭は被支配民の奴隷で伽耶北方木槨墓人が支配者であったことも、
>逆説の大嘘ですか。それが>>594で指摘した「日本美化上代妄想投影」の
>問題ですよ。倭人に自己投影妄想しても、奴隷被支配層に違い無いんですから。
-----------------------------------------------------------------------
「日本美化上代妄想投影」・・・要するに日本、その他全体主義諸国を全体主義に走ら
せた自国美化が戦争、亡国の原因、これは私を含め世界の認識です。が、私の願っ
ているのは記紀解釈の学問化なのです。それはそうとしても、「倭は被支配民の奴隷
で伽耶北方木槨墓人が支配者」、「倭人に自己投影妄想しても、奴隷被支配層に違い
無い」・・・これはあなたの説としてお聞きしておきます。

608 :出土地不明:2011/08/24(水) 12:22:25.87 ID:pAPR6wCg
>>604むしろ半島での北方木廓墓人の侵入によって里帰りした
「倭系遺物」圏の倭人と考えると辻褄が合います


北方木廓墓人を騎馬戦術を有するからと言って過大評価する連中が多いね。
「騎馬民族=チンギス・ハーン=恐ろしく強い」と単純に想定してるのだろうが、
欧米での「東洋人=ブルース・リー=空手の達人」と同じくらいアホくさい発想。

彼らは製鉄に関る集団であっただろうね。

609 :LUNAMASK:2011/08/24(水) 12:22:56.63 ID:D8yr/3X3
>要するに日本、その他全体主義諸国を全体主義に走らせた自国美化が戦争、
>亡国の原因
要するにカダフィー政権誕生の際、ブレーキの効かないパワーを与えてしまったこと
が今の結果なんで、カダフィーが憎いと言うよりその誕生の際、アクセルのみの
国家にしてしまったことが悪いんであって、その責任は無批判に付和雷同する
国民にあったと言えます。「日本美化上代妄想投影」はアクセルのみの国家を
誕生さす危険があります。こういう意味で、おそらく、私とあなたは一致していると
思っています。

610 :LUNAMASK:2011/08/24(水) 14:48:31.85 ID:D8yr/3X3
>>607
>伽耶がフンになったりて出鱈目放題でしょう。
キプチャク集団になったのではないかという私の仮説。
----------------------------------------------------------------------
特にフン・キメク族の石像は北海道とか、飛鳥に出現しています。
http://en.wikipedia.org/wiki/Kimek_tribe
石像
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/8/85/Polovtsy.jpg
http://en.wikipedia.org/wiki/Kimek_Khanate
猿石 山王権現
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/ja/f/f1/Saruisi_s%2Bm.jpg
http://ja.wikipedia.org/wiki/猿石
やはり、欽明はキメク族のようですね。
吉備姫王(きびひめのおおきみ・きびひめのみこ、生年不詳 - 皇極天皇2年9月11日
(643年10月28日)) は、日本の皇族(王族)。吉備島皇祖母命と尊称を受ける。桜井
皇子(欽明天皇の皇子)の娘。
http://ja.wikipedia.org/wiki/吉備姫王

>北陸が伽耶系の痕跡が多いんは
>単に伽耶人が北陸を支配しただけです。継体王朝の勢力もこれらの伽耶系
>ですし、北陸は伽耶系の角のある金銅冠帽が二本松古墳から出てますが、
>まさに、伽耶の王子たるツヌガアラシト(角鹿有人)、ウシキアリシチ
>カンキ(牛角人)です。
------------------------------------------------------------------
韓国の言語学者の姜吉云(カン・ギルウン)は、金官伽耶第10代国王の仇衡王(生没
年不詳・在位:521年 - 532年)が倭国に移住後、志帰嶋大王(欽明天皇)として即位し
たという説を唱えている。日本でもドイツ文学者で古代史の愛好家だった鈴木武樹が
同様の主張をしていた。
欽明天皇
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AC%BD%E6%98%8E%E5%A4%A9%E7%9A%87

611 :出土地不明:2011/08/24(水) 15:30:49.95 ID:iHLKyHDR
>>610
なぜ言語学者が国王の移住なんてものに言及するんだぜ・・・

言語学者なら、3〜4世紀あたりの日本語の固有名詞が8世紀の日本語同様に開音節・8母音で
朝鮮半島の3〜4世紀の地名群と様相が全然違うあたりを指摘してもいいだろうに

612 :出土地不明:2011/08/24(水) 15:43:09.19 ID:pAPR6wCg
>>605
>高句麗が間違うぐらい倭兵だらけなら、簡単に乗っ取られるわな

というか好太王碑文に加羅王も加羅軍に関しても記述が全くなく、
まるで加羅・任那が倭軍の本拠のように書かれてる。
事実なんだろうけどw

613 :LUNAMASK:2011/08/24(水) 16:06:56.19 ID:D8yr/3X3
>>610
金冠伽耶、即ち、拘邪韓國は倭国北岸なり、とする倭人伝の観点からすると、
拘邪韓國王族も倭人であり、応神王朝を継承してもさほどおかしくはない。
しかし、継体王朝は石像、神紋等がチュルクであり、民族的に古墳初期の
ツングースとは異なる。継体-飛鳥期はモンゴリア高原突厥期に併行し、
桓武-奈良期は同じくウイグル期に併行する。こうしたものが終わる平安朝
に入りツングースが和風化して復活するのではなかろうか。

614 :出土地不明:2011/08/24(水) 17:47:09.47 ID:HxCskQwD
わぉ〜わぉ〜わぉ〜
>>608
同一系統の応神朝と継体朝が、列島を侵略した伽耶北方木槨墓人ではなく
「倭系遺物」圏の倭人の王統であるなら

彼らの時代の古墳が前方後円墳で、地下式木槨を伴わないことも
大いに理解できますね

615 :出土地不明:2011/08/24(水) 17:57:05.05 ID:HxCskQwD
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

>>606
この領域が「倭系遺物」文化圏を形成した雲南彜・インド・越勢力の原郷かもしれませんね
http://nierika.web.infoseek.co.jp/zhangzhungmap02.htm


616 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/08/24(水) 23:32:46.77 ID:ot7xC2Lr
>>600
 新羅が西方文化を持っても、ペルシャやローマから直接新羅を支配する
わけあるまあに。新羅の支配層は、北方牧畜民系統の積石木槨墓人に
決まっとろう。チベット系テイ族は華北全土を支配し、その系統が
新羅に移民した可能性はあるが、雲南から漢を支配した例も無ぁし、
日本列島まで遠過ぎるけぇ来た可能性はほとんど無い。
 大量移民の場合は、支配層を作り、庶民層にも浸透し民族の主流に
なるよ。
>>601
 確かにアユダヤがインドじゃの、妄想ファンタジー語呂合わせじゃのう。
>>602-603
北方木槨墓人が忽然と消えたんは、高句麗、新羅の圧力じゃろう。
まあ、日本列島へ来て各地域の支配層となった可能性が甚だ強い。
古墳なんか高句麗が積石塚から土塚に変えたよう、前方後円墳が流行
じゃったら変えてもええだけのこと。
全てがセットで揃う遺跡、古墳なんかほとんど無ぁよ。ごく一部が
残るだけじゃ。こがんことからも、あんたが考古学を学んだことが無ぁんが
解るのう。

617 :出土地不明:2011/08/24(水) 23:36:19.03 ID:KdJt3N7H
歯漏馬阿呆牛

618 :出土地不明:2011/08/24(水) 23:49:21.56 ID:pAPR6wCg
>>616
>北方木槨墓人が忽然と消えたんは、高句麗、新羅の圧力じゃろう。
>まあ、日本列島へ来て各地域の支配層となった可能性が甚だ強い。

日本の古墳は何も変わってない。
北方木槨墓人の習俗は何もでない。

>古墳なんか高句麗が積石塚から土塚に変えたよう、前方後円墳が流行
>じゃったら変えてもええだけのこと。

変わってないのだが?
白痴かおまえ。

>あんたが考古学を学んだことが無ぁんが
>解るのう。

そりゃこっちの台詞だ、ポン助。
10個の遺物のうち1つがA民族系であっても、
それは被葬者はA民族であることを意味しない。
考古学の鉄則。

619 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/08/24(水) 23:53:40.42 ID:ot7xC2Lr
>>604
「わぉ〜」は、相変わらずお馬鹿さんじゃのう。
http://info.pref.fukui.jp/keitaidaio/mound/index.html
北陸の二本松山古墳の5世紀から伽耶系遺物が見られ、冠の角から、
ツヌガアラシト(角がある人)なんで。まあ記紀の年代が創作で
早すぎるが。記紀の年代じゃあ伽耶は存在しとらん韓の時代じゃ
けぇのう。

620 :出土地不明:2011/08/25(木) 00:04:18.76 ID:XsG6pSx3
>>619
>伽耶系遺物

それらは舶載品。
馬鹿はお前。

H&Mの袋を持ってる人を見たらスウェーデン人だと思うのかな、お馬鹿さんw

伽耶の武装(蒙古鉢型冑)でも副葬されてたら伽耶人と考えてもやっても良いがな。

621 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/08/25(木) 00:19:10.34 ID:+YePUakn
>>604
 続き。「倭系遺物」云う表現は可笑しかろう。倭人は列島民云う工作
する日本や韓国の国粋派の妄想概念に過ぎん。まあ、列島系遺物としても
奴隷民のもんじゃけぇ、伽耶の支配層の北方木槨墓人がコレクションと
したもんに過ぎんよ。
>>605
 傭兵たぁ、徴発や人身売買された奴隷兵が多かったんが実情じゃけぇ
のう。ローマは文明国じゃけぇ奴隷兵の供給が多かったけぇのう。
ほいじゃが、倭兵の表現は日本兵じゃ無いんじゃが、韓国人は上代だけ
じゃのうて、高麗期の倭寇すら日本人認定したがる朱子学国粋主義よのう。

622 :出土地不明:2011/08/25(木) 00:38:21.23 ID:fvLt7521
>>621
>伽耶の支配層の北方木槨墓人がコレクションと
>したもんに過ぎんよ。

日本の支配層に伽耶の武装なんて全く及んでない。
伽耶人が日本に来て支配層になったというお前の意見はボツ。

木槨墓人が消えてからの伽耶で倭系遺物が増えるのは韓国の学者も認めてる。
木槨墓人の行方は不明だが、仮に日本に来たとて日本で支配層なんて程遠い。
むしろ伽耶に居た時も貧相な地下墓しか作れなかったのは、
大和朝廷の配下にあって、その程度の劣位の地位であったと考えて良い。


623 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/08/25(木) 00:58:39.37 ID:+YePUakn
>>606-607
狩猟光景と奴隷狩りは全く関係無ぁですよ。
雲南のテン族支配層がスキタイ文化を持っておっても、そのスキタイ文化人
は、白人コーカソイドで無く、チベット羌系ですから、そのウィキの説明は
間違っております。ウィキなんかその程度ですけど。人類学根拠が
全くありませんね。
 銅鐸は朝鮮からの日本バージョンです。
八坂造が、「出自狛国人之留川麻乃意利佐也」は、『新撰姓氏録』に出とる
でしょうに。八坂氏が高句麗系を名乗ったんに間違いはありませんし、
何が???なんですか?ちいたぁ歴史を調べたらどうですか。
日本の全土ほとんどに渡来系が支配したんは当然でしょうに。形質人類学的
にも明らかですし、大量移民は支配層を産みますし、4世紀以降の世界的
北方民族の南下支配、国家形成に日本だけ例外云う鎖国国粋妄想は通用
しません。
記紀なんか、ツヌガアラシトとしても、弥生期に早め、朝鮮でも百済、
新羅、伽耶も韓の時代に早めてますから出鱈目ですけど、記紀に忠実云う
たら、そういう妄想記紀の記述も経典が如く認めるんならカルト云う
以外無ぁでしょう。

624 :出土地不明:2011/08/25(木) 01:27:35.54 ID:fvLt7521
>>623
>日本の全土ほとんどに渡来系が支配したんは当然でしょうに

縄文人も厳密に言えば渡来系とはなるが、
おまえの言うように古墳期の渡来系が日本を支配なんてしてない。
>>622で言ったように伽耶の基本文化が日本の首長層には及んでない。
銅フク、殉葬、蒙古鉢型冑+桂甲が日本の古墳にあるなら言ってみろ、ドアホ。

625 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/08/25(木) 01:29:14.65 ID:+YePUakn
>>608
 里帰りじゃのうて弥生期の倭人自体、朝鮮から渡来した連中じゃし、
古墳期の日本へ渡来した連中が土地柄から騎馬戦術なんか使うわけ
あるまあ。海上上陸戦の歩兵だけで充分制圧出来るよ。
何しろ農耕民族は戦さに弱いし、土地に労働投資しとるけぇ、
新しい支配層を受け入れにゃあならんけぇのう。
南方農耕民が北方民族より強かった時代なんか無ぁのに、また日本だけ
例外云う日本土着美化が始まったか。
>>609
独裁者を支持した国民より、政治家やマスコミを含め政治扇動した連中が
悪いに決まっとるでしょうに、何で独裁者や権力側を弁護するんですか?
しかも日本はカダフィー政権や中共の列車埋め隠蔽工作を笑える立場に
無ぁでしょう。今回の福島原発の情報隠蔽なんか戦時中同様の全体主義体質
が日本に濃厚に残存し、世界に恥を晒しただけです。あなた方は日本を美化
したいが為他国を貶めますが、日本が国家としては三等国の全体主義体質
のままですよ。
>>610
継体王朝自体が、>>619の伽耶系に出雲、新羅、高句麗らを含めた、
北陸側から渡来した勢力ですからね。

626 :出土地不明:2011/08/25(木) 01:40:19.32 ID:fvLt7521
>>625
>古墳期の日本へ渡来した連中が土地柄から騎馬戦術なんか使うわけ
>あるまあ。海上上陸戦の歩兵だけで充分制圧出来るよ。

「制圧した」と証明するのが考古学なんだが。
銅フク、殉葬、蒙古鉢型冑+桂甲が日本の首長層の古墳にはない。
君はお花畑板でも行け。

>継体王朝自体が、>>619の伽耶系に出雲、新羅、高句麗らを含めた、
>北陸側から渡来した勢力ですからね。

何の証拠があるのだ。
神社の由緒書きはダメだぞ。
おまえは考古学とは程遠いので広島の下人村にでも帰れ。

627 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/08/25(木) 01:45:25.52 ID:+YePUakn
>>611
>>15でも、鈴木武樹氏は日本語成立を早める妄想に疑念を持たれとるね。
>>612
 伽耶支配層が、南朝鮮の倭を支配したけぇよ。百済でも馬韓の伯斉国と
現地名で新羅も斯廬国と現地名じゃし、南端の海上掌握の伽耶支配層は
倭よのう。
>>613
継体王朝は日本海側の勢力で南ツングース系ですよ。
トルコ系も北朝の流れからおったでしょうけど基本的に南ツングースです。
>>614-615
 伽耶の支配層の北方木槨墓人が北方系なんは明らかで、倭人韓人は
被支配層、奴隷層じゃし、雲南の彜なんかこの時代に成立しとらん、
インドからの渡来なんか無い。歴史知識すら無い幼稚園児の「わぉ〜」は、
ネット右翼ブログの妄想しか以外知らんようじゃのう。

628 :出土地不明:2011/08/25(木) 01:54:38.63 ID:fvLt7521
>>627
>伽耶支配層が、南朝鮮の倭を支配したけぇよ。百済でも馬韓の伯斉国と
>現地名で新羅も斯廬国と現地名じゃし、南端の海上掌握の伽耶支配層は
>倭よのう。

好太王碑文に加羅軍も加羅王もでないで倭軍の逃げ込み先となってるのは、
加羅・任那が大和朝廷の支配地であった証拠。


>伽耶の支配層の北方木槨墓人が北方系なんは明らかで、倭人韓人は
>被支配層、奴隷層じゃし

北方木槨墓人が大和朝廷の支配下にあっただけ。
だから好太王碑文に出てこない。


629 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/08/25(木) 02:05:13.19 ID:+YePUakn
>>616-618及び>>622-626
 墓制が不変じゃの余程宗教概念が強い連中以外あり得んのに、
宗教集団であったと妄想前提を上代に押し付けるカルト君よのう。
伽耶の騎馬の武装なんか、日本に必要性があったんか。
韓国の学者に頼っても、伽耶の支配層が北方系の事実は変わらんし、
>>619の支配者層じゃった事実も隠蔽出来んのに無駄な妄想云うとるのう。
神社の由緒書きも、>>623で云うたよう文献と一致しとるし、
蒙古鉢冑なら熊本でも出とるじゃろうに。
相変わらず、つまらん罵倒で茶化しよるのう。

630 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/08/25(木) 02:07:46.47 ID:+YePUakn
>>628
当時、大和朝廷じゃの無ぁし、伽耶は昔弁韓と倭じゃったんで。
幼稚な妄言ばっかしじゃのう。

631 :出土地不明:2011/08/25(木) 03:50:17.59 ID:fvLt7521
>>629
>蒙古鉢冑なら熊本でも出とるじゃろうに。
>相変わらず、つまらん罵倒で茶化しよるのう。

地元の人間も知らない小さな古墳でなw
どこが日本の首長層なんだよ、馬鹿。

>>630
>当時、大和朝廷じゃの無ぁし、伽耶は昔弁韓と倭じゃったんで。
>幼稚な妄言ばっかしじゃのう

3世紀から確実に存在してるよ馬鹿。
考古学を無視して能書き垂れるな、下人が。

632 :出土地不明:2011/08/25(木) 06:37:19.85 ID:pPEvLla0
>>627
>15
山門は九州、大和は近畿で全然別の地方の地名だぜ
15の書き込みで、3世紀の日本語に何の矛盾も発生していないと思うんだけど

633 :出土地不明:2011/08/25(木) 06:41:05.08 ID:SCGeCmC7
>>621
>>高麗期の倭寇すら日本人認定したがる朱子学国粋主義よのう。

意味分からんし。
高句麗の間違いだとしたら、朝鮮人の学者に言ってやれ。
朝鮮人でありながら、朱子学国粋主義なんだろ。

634 :出土地不明:2011/08/25(木) 06:57:02.70 ID:pPEvLla0
あと、気になったのは任那地方の呼称が「加羅」と「伽耶」でブレること。
どうも「r音が苦手でy音で代用する言語」集団がここら辺一帯を支配したんじゃないかって考えちまう

ここで類推が働くのは、上代における接辞のr/y対立
・受身の助動詞 ゆ・らゆ/る・らる
・命令形語尾 -よ/-ろ
下のほうは特に近畿と東国の発音の対立としてとらえられるけど、
実体としては「r音苦手民族」が朝鮮半島南端〜近畿近辺あたりを支配してて、
上代東国あたりには充分浸透してなかった、と見るのが正しいんじゃないのかな?

新羅が新耶と呼ばれないのもいい対立を示している

635 :LUNAMASK:2011/08/25(木) 16:36:43.56 ID:j7m2X0dT
>>615 >>606
この領域が「倭系遺物」文化圏を形成した雲南彜・インド・越勢力の原郷かもしれませ
んね
http://nierika.web.infoseek.co.jp/zhangzhungmap02.htm
------------------------------------------------------------------------

弥生中期→後期の日本青銅器時代、渡来人はほぼ下記の3種に分かれる:
@銅鐸 尾張海部/彝族/越族 オーストロアジア/オーストロネシア
 (始皇帝の雲南制圧、彝族を徐福ミッションに編入)(テン王国:荘喬(紀元前278年 -
紀元前256年)→前109年武帝テン王国征服)
A細型銅剣・玉 出雲 ツングース・穢 積石冢
 (匈奴による東胡併合(鮮卑誕生)の結果として強い騎馬民族の影響を受けた満州
畑作民)
B銅矛 伽耶/吉備・角鹿/孝霊・卑弥呼→継体・蘇我 チュルク突厥・アルタイ貊
 (伽耶にはモンゴロイドとコーカソイドの騎馬民族が渡来)
私の仮説:
@彝/越族は丹波を中心に尾張・海部族を創成し、銅鐸、天香具山・香具土信仰を広
めた。
A尾張海部氏の一部は新羅第4代昔氏脱解尼師今となったが、これは彝/越族が
三韓を経由して日本に渡来したことを裏付ける。
B伽耶に阿踰陀国許黄玉が降嫁するのはテン王国の彝族が渭水において小月氏と
共生していた彝族がテン王国に移住し、彝族が三韓に移動したという情報を得たイン
ド、BMAC方面の月氏が通商を求めて伽耶に入ったものと考える。金首露後、伽耶に
入るのは月氏同様騎馬民族の柔然・チュルク系と見られる。その一部が弥生後期の
吉備・角鹿に入ったのが孝霊・卑弥呼。
C崇神から始まるツングース穢系王朝の後、継体からこの伽耶系が復活する。
---------------------------------------------------------------------
この仮説からすると「倭系遺物」文化圏はまさに彝族の影響圏、故郷であるが、その
故郷を更に雲南に求めるとそれはチベットを含まないテン王国ともう一つは越族の
故郷、東冶会稽あたりじゃないかと思います

636 :LUNAMASK:2011/08/25(木) 16:52:55.83 ID:j7m2X0dT
>>625 >>609
>何で独裁者や権力側を弁護するんですか?
もちろん、彼らには責任を取ってもらわないといけません。
>あなた方は日本を美化したいが為他国を貶めますが
いやしくも学問の徒、それを標榜するものが他国を貶めるなんてことはありません。

637 :出土地不明:2011/08/25(木) 19:59:42.63 ID:zJ4n1vrN
http://imgnews.naver.com/image/001/2011/08/23/AKR20110823082800005_01_i.jpg
斯羅國本東夷辰韓之小國也
魏時曰新羅 宗時曰斯羅 其實一也
或属韓 或属倭国
王不能自通史…  以下略

638 :出土地不明:2011/08/25(木) 22:13:40.55 ID:X48zgMKT
他国も自国も貶める全人類の恥さらしが白馬青牛。

639 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/08/25(木) 23:13:46.99 ID:+YePUakn
>>631
 武将クラスじゃないと、小さい古墳も造れんよ。
大和朝廷なんか、3世紀にどこの史料にも無ぁし、3世紀の列島は
道路舗装すらされとらん村じゃ。
>>632
3世紀の邪馬台国と山門が関係が無いんなら邪馬台国と大和も関係
あるまあに。3世紀に日本語なんか成立しとらんのに、
妄想が好きじゃのう。
>>633
高麗時代の倭寇のほとんどは朝鮮人云う主張は、あんたらネット右翼側も
主張しとるじゃないか。そのくせネット右翼らは、何で上代の倭国、
倭人に関しては日本人認定したがるか。矛盾したご都合主義よ
のう。

640 :出土地不明:2011/08/25(木) 23:37:02.03 ID:nbhoIpWS
「梁職貢図」から新羅・高句麗題起が発見
2011-08-23 13:00

http://imgnews.naver.com/image/001/2011/08/23/AKR20110823082800005_01_i.jpg
新しくあらわれた梁職貢図新羅題記

青黛文集から捜し出して..ユン・ヨング博士公開
「新羅は倭の属国」論議予告

(ソウル=聯合ニュース)キム・テシク記者=韓国古代史研究の第1級資料の中の一つと見なされる
梁職貢図から永遠に消えたと見なされた新羅と高句麗に対する簡略な説明の題記が最近発見された。

特に今回発見された新羅に対するには新羅が倭の属国という一節があっていわゆる任那日本府説と
かみ合わさって論議がおきる展望だ。

韓国古代社専攻の仁川(インチョン)都市開発公社ユン・ヨング博士は去る20日西江(ソガン)大茶山館で
行われた新羅史学会(フェチャン、キム・チャンギョム)第107回学術発表会を通じて中国で最近発見報告
された梁職貢図題起を分析、紹介した。

ユン博士は今回公開された梁職貢図題記を南京博物館旧蔵本の梁職貢図版本と比較した結果、「新羅と
高句麗を含んだ7ヶ国の題起は完全に新しく出現した資料で、合わせて百済と倭国をはじめとして既に
知らされた9ヶ国の題起も内容で差が小さくない」と話した。(中略)

ユン博士はこの内容中でも新羅が倭国に属したりもしたという言及が新しく現れた大きな課題であり、
これをどのように受け入れるかによって歴史学界で論議が広がることがありうると付け加えた。
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=103&oid=001&aid=0005224764

641 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/08/25(木) 23:42:12.36 ID:+YePUakn
>>635-636
弥生中期に彜族なんか成立してません。越系の直接日本渡来も
あり得ませんし、徐福じゃの架空の人物です。
伽耶にコーカソイドなんかほとんどおらんでしょうに。
ファンタジー夢物語が好きですね。
学問の徒と云われるんなら、架空の夢物語は最も学問的で無ぁで
しょうに。
>>637
近世の清代の史料を挙げても意味があるまあに。三国の魏の時代に
新羅なんか存在しとらんよ。
>>638
わしゃ、他国も自国も批判するけど、「貶める」じゃのあんたの
表現はあんたが貶めたい人間じゃ云うことがよう解るのう。

642 :出土地不明:2011/08/26(金) 15:05:57.37 ID:M8AN5IQp
>>639
高麗時代の倭寇が朝鮮人なんて言う少数例を持ち上げて全体のように語るんだよなぁ。
たいてい、その場で訂正されてる。前期倭寇は違うよって。
主流とは到底言えないごく一部の都合の良い部分だけを取り上げて話を作る達人ですね。

朝鮮人学者を朱子学国粋主義と言ってしまったことはスルーだし。
こいつらは後期倭寇も日本人扱いだがな。

643 :出土地不明:2011/08/26(金) 15:49:15.08 ID:JCIEkbsd
>>639
>武将クラスじゃないと、小さい古墳も造れんよ。

武将と認めてやってもいいが、
伽耶の蒙古型冑+桂甲は日本でたった一人!www

>大和朝廷なんか、3世紀にどこの史料にも無ぁし、3世紀の列島は
>道路舗装すらされとらん村じゃ。

纏向古墳は3世紀発祥。
おまえは神話板でも行け。

644 :出土地不明:2011/08/26(金) 17:47:37.30 ID:D/llpNv1
>>640の日本語訳

斯羅国、もと東夷の辰韓の小国なり。
魏の時、新羅と曰い、宋の時、斯羅と曰うも、その実、一なり。
あるいは韓に属しあるいは倭に属し、国王は自ら使を通ずることあたわず。
普通二年(521)、其の王、姓は募、名は泰、始めて百済にしたがいて表を奉じ方物を献ぜしむ。
其の国、城あり。号して健年と曰う。其の俗、高麗と相類す。
文字無し。木を刻みて範となす。言語は百済を待って後通ず。

645 :出土地不明:2011/08/26(金) 17:48:01.31 ID:D/llpNv1
よく百済との関係を云々する人がいるが、新羅との関係の方が遥かに興味深い。
中国の史書では百済に関し、その元来の住民については倭人が頗る多いと記されているが、王族はツングース系の扶余であったという。
しかし新羅の場合、なんと日本列島から渡来した倭人が王になって王統をも伝え、述べ8代の王を輩出したとされる。

初代 赫居世居西干(朴氏)
*2代 南解次次雄(朴氏)
*3代 儒理尼叱今(朴氏)
*4代 脱解尼叱今(昔氏) ←倭人。丹波の国出身説が有力。
*5代 娑婆尼叱今(朴氏)
*6代 祗摩尼叱今(朴氏)
*7代 逸聖尼叱今(朴氏)
*8代 阿達羅尼叱今(朴氏)
*9代 伐休尼叱今(昔氏) 13代 味鄒尼叱今(金氏)
10代 奈解尼叱今(昔氏) 14代 儒礼尼叱今(昔氏)
11代 助賁尼叱今(昔氏) 15代 基臨尼叱今(昔氏)
12代 沾解尼叱今(昔氏) 16代 訖解尼叱今(昔氏)
..                17代 奈勿尼叱今(金氏)

そしてさらに、それ以上に興味深いのが建国時に新羅の宰相となって影の王のように振る舞い活躍した瓢公という、
瓢箪を腰に付けて船で渡来したとされる倭人で、この人物は現代の朝鮮人のアイデンティティの根幹を揺るがしかねない問題を孕んでいる。
というのも、現代の朝鮮人の姓名は"中華"への服属意識を如実に表す、漢字/漢字音を用いた姓=一字、名=二字という漢族式で、
実際の姓自体も漢族が使用するものの借用が殆どという有様だが、新羅の初代王の朴赫居世に始まる「朴」という姓だけは、
辰韓の語の「バク」という単語を借字で音写した独自の姓とされ、特殊な姓と言える。
ではこの「バク」という辰韓の語が何を意味するかと言うと、「瓢」。宰相として影の王のように振る舞った倭人の「瓢」公となんと同じ。
このことから、瓢公と朴赫居世は共に倭国から渡来した同族、あるいは同一人物であるとも言われている。
ちなみに金氏の祖は、件の、倭人である昔氏初代にして第四代新羅王脱解の治世時に、これまた件の倭人宰相瓢公が拾って来たとされている。
瓢公(あるいは朴氏も)や昔氏一族といった倭人たちが新羅建国に深く関わり、王、宰相として支えたわけです。非常に興味深いですね。
(参考文献:三国史記、三国遺事)

646 :出土地不明:2011/08/26(金) 17:48:23.40 ID:D/llpNv1
http://image.chosun.com/sitedata/image/201002/16/2010021601052_0.jpg

百済の最後の首都、扶余で発掘された木製品に日本列島だけに自生する杉が多数使われていたこと
が確認された。

16日、国立中央博物館保存科学チームと国立扶余博物館保存科学室が扶余地域の百済時代遺
跡である陵山里(ヌンサンリ)と双北里(サンブンニ)、宮南池(クンナムジ)で出土した木製品53点
を分析した結果だ。

博物館によれば、53点の木の種類は松類、クヌギ類、ケヤキ類、クリ属、クワ属、ヤナギ類、カヤ
ノキ、朱木(イチイ)、杉、ノグルミ、ナツメ属、モミ属など12種類が明らかになった。このうち9点が
杉で作られていた。杉の木製品は刃物の形がついており、機能が分からない加工製品も含まれ
ていた。

保存科学チームは「杉は我が国では育たない日本特産品種」としながら「加工と工作が容易で日
本では建築材をはじめ、家具、船舶などその利用範囲が広い」と伝えた。「このような杉の木製
品が検出されたことから当時、百済と日本との交流が活発だったことを確認できる」という説明だ。
また今回の調査では日本特産である可能性のある朱木で製作した加工木製類1点も確認された。
朱木は中国と日本の北海道、本州、四国などに分布する木だ。我が国では北側の一部寒いところ
だけで育つ。

このような内容は国立中央博物館が発行する学術誌‘博物館保存科学’2009年12月号(通巻10
集)にのせられた。

ソース:朝鮮日報(韓国語) 百済木製品材料が日本産、なぜ?
http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2010/02/16/2010021601245.html

647 :出土地不明:2011/08/26(金) 18:30:07.81 ID:OXsg1zJM
牛馬の如く去勢され、人類に恨みを抱く反面、人類を羨む生物が白馬青牛であろう。
去勢されたことで宦官のように強者には卑屈ではあるが、弱者には上から目線で尊大でもある。
しかし、家畜である以上、餌を撒かれればすぐにおとなしくなる白馬青牛であった。

648 :出土地不明:2011/08/26(金) 19:02:42.96 ID:JCIEkbsd
>>625
>あなた方は日本を美化
>したいが為他国を貶めますが、日本が国家としては三等国の全体主義体質
>のままですよ。


おまえの本音が出てるね。
何も美化なんてしようとしてないよ。
逆に何も証拠ないのに日本が大陸民に制圧されたとか、
日本を貶めようとしてる自虐体質こそがおまえに代表される団塊の世代。

一刻も早く早く日本のために消えうせて、
あの世にいる江上のポン助のもとに行け。

649 :出土地不明:2011/08/26(金) 19:45:36.02 ID:nFuYlETC
>>639
いやいや、上代特殊仮名遣を考慮にいれると

邪馬台 yamato2
大和 yamato2
山門 yamato1

だから、山門と邪馬台は無関係だけど大和と邪馬台は密接に関係する地名だよ


650 :出土地不明:2011/08/26(金) 20:10:40.18 ID:fuZO4JGM
>>639 >>3世紀に日本語なんか成立しとらんのに

・・・魏志倭人伝の人名・地名・官職名は奈良時代のそれと連続している。

 地名に2音節の開音節語が多数というのも日本語の特徴を備えている。

 魏志韓伝の固有名詞とは明らかに区別できるもので、韓語とは異なる言語なのは確かだ。


651 :出土地不明:2011/08/26(金) 21:07:09.61 ID:nFuYlETC
>>650
それ考えると、閉母音で終わって「h」音もある狗邪韓国って日本語にしては変な地名なんだよね
朝鮮半島は元々は倭の領土じゃなかった可能性があるな

652 :出土地不明:2011/08/26(金) 21:28:09.16 ID:fuZO4JGM
>>651 >>閉母音で終わって「h」音もある狗邪韓国

・・・どこにh音などがあるんだ? 韓伝には彌烏邪馬国という倭国名があるから倭の一部があったことは確実だろう。


653 :出土地不明:2011/08/26(金) 22:43:06.47 ID:nFuYlETC
>>652
「韓」がまさに「han」じゃないか・・・「正確にはx音だ」とかいうわけ?
それにしても日本語に存在しない音だけど

韓伝には他に「〜卑離」っていう開音節で終わる地名がいっぱいあるけど、
それが全部倭系の地名ってわけじゃないよね。
しかも「彌烏邪馬」ってどう発音するの?
「ミウヤマ」なら「ミウ」に母音重複があるから古代日本語のルールに反するぜ?

654 :出土地不明:2011/08/26(金) 23:27:06.70 ID:fuZO4JGM
>>653 韓国というのは漢語であって和語でも韓語でもない。

 彌烏邪馬はmiwuyamaだろうな。二重母音はない。

655 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/08/26(金) 23:28:42.96 ID:omr8j4M9
>>642
高麗の倭寇が朝鮮人云うんは少数例じゅ無あし、済州島の残留モンゴル人
系がリーダーになったり、朝鮮の被差別民たる禾尺や才人を多数含んどる
し、あんたのは初期倭寇で前期にゃあならんよ。
ご都合主義は毎度「息を吐く」嫌韓ネット右翼よ。最後はわしを他者
印象工作することだきゃ忘れん処も扇動バイト屋らしいのう。
朝鮮、韓国の学者も日本と同様、朱子学国粋主義が主流なんを
無視しとらんし、朝鮮、韓国の学者と同様の思考経路を持つあんたらの
問題じゃわい。
>>643-648
 出土したんは、全体のごく一部と考えるんが学問じゃが、
考古学をかじったことが無いあんたぁ、出土物は社会科学的証拠に還元
しよるんも左翼やネット右翼の思考法よのう。
 まあ、墓を造れる武将クラスを被支配民と勘違いするネット右翼サイトの
受け売りじゃけぇつまらんよ。
 マキムクが3世紀云うんは、左翼の多い歴博の主張じゃが、
それを無批判に受け入れる処にあんたの左翼思想がある。
 現実に形質人類学でも総合的遺伝子でも、現代人の容貌でも
大陸から半島経由で渡来した連中が本土日本人(和人)の主流に
なっとるじゃないか。しかも、世界史から縄文のような採集狩猟民は
圧迫され、主流民族としてほぼ絶滅し、渡来系に支配される。
農耕系民族は牧畜系民族に支配される。この世界史的普遍的な事例を
日本だけ例外云うんは、戦後〜1970年頃までの教条左翼のマルクス史観
自民族発展段階説に他ならんよ。あんたも教条左翼の江上説批判を
挙げとったじゃないか(笑)。結局教条左翼もネット右翼も思想的に、
全体主義賛美、アジア蔑視、自民族美化云う点でもそっくりじゃわい。

656 :出土地不明:2011/08/26(金) 23:45:23.61 ID:nFuYlETC
>>654
東夷伝の他の地名は「〜国」っていうフォーマットで、最後の「国」以外は固有名詞なのに
なんで狗邪韓国だけ固有名詞「狗邪」と漢語「韓国」に分かれるんだよ
おかしいだろ

それと日本語で「wu」が許されるのはワ行下二段動詞の終止形「植う」「据う」くらいじゃね?
「みう」なんてないだろうし、名詞を後続させるなら二段動詞だから「みゑやま」か「みゑるやま」だろさしずめ

657 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/08/27(土) 00:03:32.65 ID:nLHemeGi
>>645-646
斯廬は辰韓の一国で新羅の積石木槨墓の支配層は4世紀からじゃけぇ、
両者は違うよ。斯廬を征服したけぇ新羅と名乗っただけじゃし、
新羅が朝貢したチベット系前秦からも秦韓と新羅が習俗が違いを
指摘されとるじゃないか。
 ほいから新羅の建国は4世紀以降じゃけぇ、新羅が建国された前の
倭人が新羅王も妄想じゃし、倭人を列島の日本人とするんも妄想じゃのう。
 嫌韓ネット右翼が、韓国が国粋主義から韓人と北方民族の支配層と
同一視したい願望と、それを受け売りして日本人と倭人を同一視する
ネット右翼の朱子学的江南大陸的発想は一緒じゃのう。
>>647
強者、権力者に卑屈で、弱者に酷いんは、あんたらネット右翼の
特徴そのものじゃないか(笑)。またあんたの最後に罵倒の他者への
印象工作は卑屈な精神じゃ思わんや。あんたがほんま日本人じゃった
ら恥を知らん卑しい育ちの家庭に生まれたんじゃろうのう。
>>649-650及び>>651-652
あんた誰の説の引用で云うとるんなら?
魏志の官職名は百済とも共通性があることは、>>15で鈴木武樹氏に批判
された大野晋氏も指摘されとらんかったか。
倭と韓が言語が違うじゃの云う、中国史書なんか無あんに、何言語妄想
しとるんな。ますますこの板は、学問じゃのうてオカルトの世界よのう。

658 :出土地不明:2011/08/27(土) 00:35:54.00 ID:Ywyc1bp2
>>657
>倭と韓が言語が違うじゃの云う、中国史書なんか無あんに、何言語妄想

そりゃ韓自体、馬韓と辰弁韓で言語違うんだから倭はさらに違う言語でしょ
もし倭と韓が同じ言語だったら馬韓、辰韓、弁韓のどこと一緒なんだい

659 :出土地不明:2011/08/27(土) 03:12:02.92 ID:Ix0Xxcnq
>>656 「狗邪韓国」は「狗邪・韓国」でなくて「狗邪韓・国」だという根拠はどこにある?


660 :出土地不明:2011/08/27(土) 03:18:25.43 ID:Ix0Xxcnq
>>657 >>魏志の官職名は百済とも共通性がある

・・・百済の官職名にニキ、ミミ、ミミナリ、ヒナモリ、セモコ、ヘココなどがあるのか?

 だいたい王の称号も百済はオラカ、新羅はコニキシでオホキミではないが。


661 :出土地不明:2011/08/27(土) 04:25:31.23 ID:9KzTBe8A
彌烏邪馬=みわやま=御倭山=三輪山

662 :出土地不明:2011/08/27(土) 04:58:33.24 ID:y1Hpn8gH
>>655
少数じゃわな。
印象操作しても無理だわ。

663 :出土地不明:2011/08/27(土) 05:02:29.75 ID:y1Hpn8gH
>>655
あんたの朱子学国粋主義の国の意味は何じゃ。
日本国のつもりで使い続けてきて突然韓国にも適用か?
韓国の国粋主義って何?どうせ屁理屈こねよるんじゃろ。

664 :出土地不明:2011/08/27(土) 05:34:52.75 ID:fnM6OFSV
>>660
百済王敬福(クダラノコニシキキョウフク)

↑この人とかどうよ?

665 :出土地不明:2011/08/27(土) 08:52:42.46 ID:k0S/F+Ik
>>655
> まあ、墓を造れる武将クラスを被支配民と勘違いするネット右翼サイトの
>受け売りじゃけぇつまらんよ。

下の下の下の下クラスの武将。
日本の中でたった一つ、肥後の国の小さな小さな古墳から伽耶の武装が出てるだけで、
何で「日本の首長層が伽耶系」となるんだよハゲ。
河内の黒姫山古墳から出てたのなら、あるいは河内王朝で軍事担当してた丹比氏は伽耶系か?ともなったのに、
黒姫山古墳から出てるのは普通の日本系甲冑だ。残念だったな。もうあきらめろボケ。

>マキムクが3世紀云うんは、左翼の多い歴博の主張じゃが、
>それを無批判に受け入れる処にあんたの左翼思想がある

古墳の総量、連続性から普通の考えて3世紀に遡るうえに、
年輪年代や炭素測定等、科学的根拠も含めて3世紀は当然。
それを批判できる能力なくがなく受け入れない処にあんたの下人思想がある。

666 :出土地不明:2011/08/27(土) 08:54:31.78 ID:k0S/F+Ik
あ〜あ

×能力なくがなく
○能力がなく


667 :出土地不明:2011/08/27(土) 08:57:26.85 ID:rcGlBfIJ
「なんツン馬鹿」うまうしのトンデモ発言集 T

>>151
>半島人も南は縄文形質で西北の漢文化人じゃった
>んを征服したんは南ツングース族なんよ。
>>202
>南ツングースなら、北欧の金髪碧眼の連中より
>余程容貌美麗じゃし、
>>203
>南ツングース系は 極東においてゲルマンと同様じゃし、
>東日本の奴隷制はスラブ的じゃのう。
>>204
>北中国や南ツングース、チベットは中央蒙古人種で
>北ツングースは北方蒙古人種じゃし

南ツンは、エヴェンキのような本物のツングースではない。
いわば「なんちゃってツングース」。持ち上げるのは馬鹿。

668 :出土地不明:2011/08/27(土) 09:06:33.98 ID:rcGlBfIJ
「なんツン馬鹿」うまうしのトンデモ発言集 U

>>355
>南ツングース系も朝鮮や日本へ移住し、
>人種を一変させるほど彼らが主流になったんですよ。
>日本人が華南や江南よりも南ツングース顔が多いんも
>そういうわけです。
>>422
>回鶻王供養図のウイグル王と従者の容貌も
>広顔の北方蒙古型です。
>面長な南ツングースやチベット系の容貌とは違いますね。

南ツンは、エヴェンキのような本物のツングースではない。
いわば「なんちゃってツングース」。持ち上げるのは馬鹿。

669 :出土地不明:2011/08/27(土) 09:14:34.46 ID:rcGlBfIJ
「なんツン馬鹿」うまうしのトンデモ発言集 V

>>468
>百済の支配層も・・・高句麗同様、南ツングース系。
>>474
>南ツングースの満州族の正直さ
>>475
>高句麗は、満州で誕生した南ツングース民族で、
>中国人でも朝鮮人でも無あが、
>>515
>朝鮮半島は南ツングース、チベット的な
>高顔狭顔の連中が 支配層として、
>民族の主流になった

南ツンは、エヴェンキのような本物のツングースではない。
いわば「なんちゃってツングース」。持ち上げるのは馬鹿。

"南ツン"=高句麗人・百済人、"(現代)朝鮮人"=新羅人、
と完全分離できるというのも、全く馬鹿げた誤り。

670 :出土地不明:2011/08/27(土) 09:21:30.71 ID:rcGlBfIJ
「なんツン馬鹿」うまうしのトンデモ発言集 W

>>595
>日本人の主流は人類学的に南ツングースじゃけぇ
>>627
>継体王朝は日本海側の勢力で南ツングース系ですよ。
>トルコ系も北朝の流れからおったでしょうけど
>基本的に南ツングースです。

いわゆる「南ツン(扶余)系」ことY-DNAのO2b,O2b1は
日本人男子の大体30%程度。
韓国人同様、世界的には最も多く見られるが
日本でも韓国でも「最大派閥」ではない。

日本で一番多いのは「縄文系」のY-DNAのD2(40%程度)
韓国で一番多いのは「中国系」のY-DNAのO3(40〜50%程度)

671 :出土地不明:2011/08/27(土) 10:21:22.24 ID:vz4Cr/7H
>>664 >>百済王敬福(クダラノコニシキキョウフク)

・・・コニシキでなくてコニキシだ。夫余系でない百済民衆が新羅語でそう呼んでいたらしいな。

 これを日本語の爾支ニキと結びつける説もあるが、違いすぎるな。


672 :出土地不明:2011/08/27(土) 10:28:14.30 ID:fnM6OFSV
>>671
百済王 敬福(くだらのこにきし の きょうふく、文武天皇元年(697年) - 天平神護2年6月28日(766年8月8日))は
奈良時代の貴族。摂津亮・百済王郎虞の三男。官位は従三位・刑部卿。

749年(天平21年/天平感宝元年/天平勝宝元年)、陸奥守在任時に陸奥国小田郡から黄金が発見されたことで知られる。
また橘奈良麻呂の乱や藤原仲麻呂の乱の鎮圧にも功績があった。

日本に亡命した百済王族の子孫である百済王郎虞の三男として生まれる。
なお、『公卿補任』によると敬福は百済王南典の弟との記述があるが、南典は朗虞の兄弟つまり敬福の叔父とする系図もある[1]。

738年(天平10年)41歳の時に陸奥介に任ぜられる。時の陸奥守は大野東人。
翌739年(天平11年)正六位上から従五位下に昇叙、743年(天平15年)46歳で陸奥守に昇進した。
黄金発見

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BE%E6%B8%88%E7%8E%8B%E6%95%AC%E7%A6%8F


↑公式に百済王(クダラのコニキシ)と表記されるらしいぞ?

673 :LUNAMASK:2011/08/27(土) 12:06:09.45 ID:RQWg5Uwk
>>641 >>635-636
私の仮説:
@銅鐸 尾張海部/羌(彝)族/越族 オーストロアジア/オーストロネシア→炎帝族、
羌戎(始皇帝の雲南制圧、羌(彝)族を徐福ミッションに編入)(テン王国:荘喬(紀元前
278年 -
紀元前256年)→前109年武帝テン王国征服) 筑後川→丹後半島→伊勢湾→関東・
東北鉱産地帯。
画文帯神獣鏡、三角縁神獣鏡
A細型銅剣・玉 出雲 ツングース・穢 積石冢
(匈奴による東胡併合(鮮卑誕生)の結果として強い騎馬民族の影響を受けた満州畑
作民+東岸貝塚文化)
→わだつみ族、ワイ、博多湾→沖縄、博多湾→出雲→琵琶湖→諏訪湖→霞ヶ浦
崇神から始まるツングース穢系王朝は四出道、岐神、倭姫巡幸に見られる伊勢遺跡
的太陽崇拝を特徴とし、近江王朝と言ったもよい。内行花文鏡(多鈕細文鏡)、方格規
矩鏡
B銅矛 幽州/伽耶/吉備・角鹿/孝霊・卑弥呼→継体・蘇我 チュルク突厥・
アルタイ貊
→天神族、北狄
 (伽耶にはモンゴロイドとコーカソイドの騎馬民族が渡来)
伽耶に阿踰陀国許黄玉が降嫁するのはテン王国の彝族が関中において小月氏と
共生していた彝族がテン王国に移住し、彝族が三韓に移動したという情報を得た
インド、BMAC方面の月氏が通商を求めて伽耶に入ったものと考える。金首露後、
伽耶に入るのは月氏同様騎馬民族の幽州の柔然・チュルク系と見られる。その一部
が弥生後期の吉備・角鹿に入ったのが孝霊・卑弥呼。

674 :出土地不明:2011/08/27(土) 12:07:37.69 ID:k0WapCU6
朝鮮と日本にO2bが共通して多数みられるが、
これが白馬青牛さんの所謂ツングースに相当するものなのか?

675 :LUNAMASK:2011/08/27(土) 13:06:18.65 ID:RQWg5Uwk
O2b→幽州・高句麗に多い。アルタイ語族→吉備、継体・飛鳥
O2b1→三韓に多い。ツングース語族→三輪王朝、奈良・平安

676 :出土地不明:2011/08/27(土) 13:21:05.79 ID:fnM6OFSV
坂東はどうですか?O2bですか?

677 :LUNAMASK:2011/08/27(土) 14:02:34.58 ID:RQWg5Uwk
Hgroup...... 旭川............. 関東............ 名古屋....... 西日本....... 沖縄............. 韓国............. 台湾
O2b............... 5.6.................... 6.6.................... 11.4................. 9.3.................... 3.4.................... 17.2................. 1.1
O2b1 .......... 7.2.................... 24.1................ 20.8................. 26.8................. 19.5................. 12..................... 1.1
Total O2b 12.8................. 30.7................. 32.2................ 36.1................. 22.9................. 29.2................. 2.2

678 :LUNAMASK:2011/08/27(土) 14:16:10.92 ID:RQWg5Uwk
O2b  畑作民    韓国・旭川に多い
O2b1 稲作漁労民 日本・沖縄に多い。関東に入植したのは房総半島・霞ヶ浦
水郷地帯開発の頃ではなかろうか。

679 :出土地不明:2011/08/27(土) 14:25:59.85 ID:h/kkrJPD
青牛の論理は破片になった器の欠片を無理矢理くっつけて別な形にし、ほらこういう形の器だったんだとみんなに見せて回ってるようなもんだな。

680 :LUNAMASK:2011/08/27(土) 14:36:29.98 ID:RQWg5Uwk
>>677-678 その他の渡来系について
●日本海西海岸経由 穢
O2b1-47z 22.00% 穢
C3-M217* 1.90% 夫与
C3c-M86 1.20% 粛慎
●幽州-楽浪-伽耶経由 北狄
O2b-SRY 7.70% 貊
N1c1-M178 0.40% ブリャート
N1-LLY22g* 1.20% 突厥
Q-P36 0.40% 丁霊
R-M207 0.40% 胡
I-P19 0.40% 赤狄
●幽州-楽浪-伽耶経由 東夷
O3-M122   6.60% 先秦夏華族
O3-LINE1 3.10% 三苗
O3a3c-M134 10.40% 漢
●忠清道-肥前-丹後-伊勢湾 徐福
O2a-M95*   1.90% 呉・越 銅鏡
NO-M214* 2.30% 蜀  銅鐸

681 :LUNAMASK:2011/08/27(土) 15:06:58.31 ID:RQWg5Uwk
>>673
邪馬台国 AD200-250 伽耶(突厥系)・尾張海部(蜀系)連立王朝
三輪王朝 AD250-350 ツングース(穢貊)系 西・東晋外交期
河内王朝 AD350-500 ツングース(穢貊)系 南朝外交期
継体王朝 AD500-600 アルタイ(突厥)系
飛鳥時代 AD600-700 アルタイ(突厥)系→ツングース(穢貊)系

682 :出土地不明:2011/08/27(土) 15:28:13.43 ID:IxnSUnJm
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

>>681
結局、青牛さんと同じような説に落ち着いてしまいますねw

>>681で穢貊をツングース(穢貊)系と同一系統にしておきながら
>>675で天孫・貊と地祇・穢の両方に足がかりを保とうとしているところに
説の矛盾を生じてしまうのではないでしょうか??



683 :出土地不明:2011/08/27(土) 15:36:34.60 ID:IxnSUnJm
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

>>681
その矛盾が端的に表れているのが
>河内王朝 AD350-500 ツングース(穢貊)系 南朝外交期
ですね

河内王朝がツングース(穢貊)系という理由はどこから生まれるのでしょうか??

684 :出土地不明:2011/08/27(土) 15:42:05.95 ID:y1Hpn8gH
>>679
皿の破片を集めて壺にすると言うわけか。

685 :出土地不明:2011/08/27(土) 15:59:59.18 ID:IxnSUnJm
わぉ〜わぉ〜わぉ〜
>>683

>>585
「新羅王族であった昔氏は、倭の但馬地域から新羅に渡り王となったとされており、
新羅王族であるアメノヒボコは但馬・出石に定着した。」

但馬地域は名前のとおり多遅摩毛理(田道間守たじまもり)すなわち雲南彜・越勢力の
支配地になります。その田道間守の弟の娘が神功皇后の母となります

ちなみに丹波国造の海部氏当主、建振熊宿祢は、丹波、但馬、若狭の海人三百人を率いて
神功皇后に従い新羅出兵に奉仕しており、海部氏と神功皇后も丹波、但馬地域で強固に結ばれています

>>578
神功皇后の父方の系譜である和邇氏は>>578の第5代孝昭天皇と尾張氏の皇后の子供である
天足彦国押人命を氏祖としています
つまり、神功皇后は父方も母方も尾張・海部氏すなわち雲南彜・越勢力から誕生しています

686 :LUNAMASK:2011/08/27(土) 16:12:45.42 ID:RQWg5Uwk
>>682 >>681
結局、青牛さんと同じような説に落ち着いてしまいますねw
------------------------------------------------------
征服王朝ではなく、王統の断絶を在地穢貊・蜀越らが傀儡伽耶王統を輸入するだけ
の話で、物部、尾張海部等主要豪族の地位変化はありません。

687 :出土地不明:2011/08/27(土) 16:14:44.91 ID:IxnSUnJm
わぉ〜わぉ〜わぉ〜
>>685

>>645
つまり新羅建国と河内王朝すなわち応神朝は同一系統の「倭系遺物」文化人によって
進められたと考えるのがわかりやすいでしょう

688 :LUNAMASK:2011/08/27(土) 16:16:55.88 ID:RQWg5Uwk
>>682 >>681で穢貊をツングース(穢貊)系と同一系統にしておきながら
>>675で天孫・貊と地祇・穢の両方に足がかりを保とうとしているところに
説の矛盾を生じてしまうのではないでしょうか??
天孫-貊はアルタイ系で統治能力に優れ社長系、穢-地祇は戦闘能力に優れている、
営業系。

689 :LUNAMASK:2011/08/27(土) 16:20:03.66 ID:RQWg5Uwk
>>683 >>681
その矛盾が端的に表れているのが
>河内王朝 AD350-500 ツングース(穢貊)系 南朝外交期
ですね
河内王朝がツングース(穢貊)系という理由はどこから生まれるのでしょうか??
-------------------------------------------------------------------
統治能力がないから、今の日本の政治のようだったから河内王朝は滅亡。
で、しっかりした、突厥系の継体がヘッドハントされるわけですね。

690 :LUNAMASK:2011/08/27(土) 16:23:40.13 ID:RQWg5Uwk
>>685 >>683 >>585 >>578
神功皇后の父方の系譜である和邇氏は>>578の第5代孝昭天皇と尾張氏の皇后の
子供である天足彦国押人命を氏祖としています
つまり、神功皇后は父方も母方も尾張・海部氏すなわち雲南彜・越勢力から誕生して
います
----------------------------------------------------------------------
早い話、その頃の蓮ホウさんのような人だったんでしょう。

691 :LUNAMASK:2011/08/27(土) 16:27:34.60 ID:RQWg5Uwk
>>687 >>685 >>645
>つまり新羅建国と河内王朝すなわち応神朝は同一系統の「倭系遺物」文化人によっ
>て進められたと考えるのがわかりやすいでしょう
新羅は昔さんだけではないが、「倭系遺物」をみるとそんな感じですね。

692 :出土地不明:2011/08/27(土) 16:29:58.99 ID:IxnSUnJm
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

ですから>>688>>689がすでに矛盾してしまうわけで

>天孫-貊はアルタイ系で統治能力に優れ社長系

河内王朝は天孫政権ではないということになってしまいます


693 :LUNAMASK:2011/08/27(土) 16:34:27.79 ID:RQWg5Uwk
河内王朝は穢貊であり、天孫じゃないんですよ。天孫の導入を開始するんです。
天孫が増えてくるのは継体時代でしょう。

694 :LUNAMASK:2011/08/27(土) 16:38:24.78 ID:RQWg5Uwk
天孫と言うより穢貊は馬とか、馬具、武器がほしかった。騎馬民族の格好をつけた
かったんです。そうするうちに調教師みたいなのが大ぜい集まったということでしょう。

695 :LUNAMASK:2011/08/27(土) 16:45:59.87 ID:RQWg5Uwk
wikiに騎馬民族征服王朝説というのがあるんですが,
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A8%8E%E9%A6%AC%E6%B0%91%E6%97%8F%E5%BE%81%E6%9C%8D%E7%8E%8B%E6%9C%9D%E8%AA%AC
翻訳しているのは中国だけで、それも「騎馬民族と言えば鮮卑、烏桓のことだろうが、
彼らは半牧半農で、遊牧民には大きな差別を持っており、中国に入るとすぐに
農耕民族になる。」そんな民族が日本に入るのはおかしい。といったニュアンスです。
批判的です。

696 :出土地不明:2011/08/27(土) 17:13:25.36 ID:IxnSUnJm
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

>>689
高句麗もツングース(穢貊)系の王統ですので、統治能力がないのでしょうか??
言葉遊びみたいになってしまいますね

697 :出土地不明:2011/08/27(土) 17:38:37.67 ID:rcGlBfIJ
>>674
>朝鮮と日本にO2bが共通して多数みられるが、
>これが白馬青牛さんの所謂ツングースに相当するものなのか?

その通り!w

もっとも本物のツングースはC3なんで、
O2bはいわゆる「なんツン」こと
なんちゃってツングースですがねw

698 :出土地不明:2011/08/27(土) 17:41:52.53 ID:rcGlBfIJ
日本のナショナリズムと
「縄文土人主義」と「ツングース主義」
の正面衝突状況。

前者は中韓との違いは明確だが、文明とは無縁。
後者は文明とは縁があるが、韓国との違いが不明確。

699 :出土地不明:2011/08/27(土) 17:52:51.21 ID:x9P59F0M
中国も日本に戦争吹っかける時は縄文土人主義に乗っかる可能性が在る言い方は変えるだろうがな。

700 :出土地不明:2011/08/27(土) 19:34:43.58 ID:G9bkpUYg
http://www.twitter.com/tokaiama
@shokfunwanpeace 韓国と日本は古代、たぶんレプチャ族による同じ国でした。
倭という民族は水圏交易を行う全体を指したはず。
そこに扶余高句麗の騎馬民族女真族が百済という国を作り、
彼らが秦氏として北陸京都に侵入し、新しい権力を形成した。
松蔭・晋作・川島芳子の人相は女真です

701 :出土地不明:2011/08/27(土) 20:23:40.20 ID:ZIpRNjWj
              ____              ,.へへ 、
           ,  '´ ,.  -‐―‐- .         /  k 〉j/_〉
.          ,  '  ,‘: : : : : : : : : : : : : ‘: ,    ≠{   ̄´,-ィ′
      , "   / : : : : : : : : : : : : : : : : : : :': ,/ : : ゝ.   /_丿
.     , '     ,.': : : : : :∧: :八: : : : 八 __: : : : :\: : : :  ̄: }
.    \   ./ : : : : : /¨∨\\//i∧: : : : : ∧}ゝ: __;ノ
.     \  i : : : : : /      "  "  ′ ',: : /    / 
         \∨\/|==--     --==∧;イ     / 
         /: {γi: :.:i.┌――――‐┐  {: : :|   , '
      /: : :\|: : :i. i : : : : : : : : : V   }: : |_/   レプチャ、ブティア、シェルパは
     / : : : : : : l: : :l ゝ. : : : : : : : / _.∠_:_:_:_:_: \   もともと雲南最北部の
.   ∠_:_:___/ : : l| ̄  ‐-┌ i¨ヾ   /ヽ ヽ: :ヽ  遊牧騎馬民族カムパでゲソ!
      : :_:_:_:_:_:_:_:_:_/.  ヽ      l   V/|: :| i: : |
    ̄ ̄ /  / 、__i`i. \ヽ "j   i丿/: :/   l: └┐
        ,. -γ    |. )  ヽ /   i ヽ: :ヽ   ̄i :|
.      /: : :.{      j´.   ∨    }  /: :/   /: : |
     八: : :.:ゝ.__≠′        /  \/   \;/
       ゝ: : : : : :,イ     /      /
          `ー一' }/   / /   {

702 :出土地不明:2011/08/27(土) 20:34:23.22 ID:vpaQE8hI
白馬青牛が大好きな北ツングース系オロチョン族(エベンキ族)のY Haplogroup
C3* = 19.35%
C3c = 41.94%
K* = 3.23%
N2 = 6.45%
O* = 3.23%
O2* = 6.45%
O3* =12.9%
O3a3c = 6.45%
Tatal = 100%


白馬青牛が大好きな南ツングース系満州族 Y Haplogroup
C3* = 22.86%
C3c = 2.86%
D = 2.86%
K* = 2.86%
N = 14.29%
O1* = 2.86%
O2* = 8.57%
O2b* = 5.71% →ここは注目
O3* = 17.14%
O3a3c = 20%
Tatal = 100%

(Yali Xue, Tatiana Zerjal, ed. "Male demography in East Asia: a north-south contrast in human population expansion times,"
Genetics 172: 2431? (April 2006)


703 :出土地不明:2011/08/27(土) 20:44:01.84 ID:vpaQE8hI
白馬青牛が大嫌いなシナ・チベット系漢族 Y-DNA Haplogroup

C3 = 7.5%
D = 1.9%
G =0.3%
N = 5%
O1a* = 1.4%
O1a1 = 13%
O1a2 = 0.8%
O2* = 5%
O2a = 3.9%
O2b = 0.3% →ここは注目
O3* = 1.7%
O3a1 = 0.8%
O3a4 = 16.9%
O3a3* = 1.7%
O3a3a = 0.3%
O3a3b = 1.9%
O3a3c* = 11.4%
O3a3c1 = 16.3%
Q = 3.3%
R1a = 1.1%

Shi Yan, Chuan-Chao Wang, Hui Li, Shi-Lin Li, Li Jin and The Genographic Consortium(2011),
“An updated tree of Y-chromosome Haplogroup O and revised phylogenetic positions of mutations P164 and PK4” European Journal of Human Genetics


704 :出土地不明:2011/08/27(土) 21:17:13.36 ID:k0WapCU6
O2bは、漁労水辺民。
D2は、狩猟採集民。
O3の漢民族が、渡来するとともに、同時に稲作を伝えたんだろうな。
きわめて、常識的な結果だろう。

705 :出土地不明:2011/08/27(土) 21:47:46.02 ID:M8gyap//
>>665
708* 名前:出土地不明 [] 投稿日:2011/07/30(土) 00:55:06.24 ID:WxrbFseD
ここまで読んだ限りでは海がある国には船がある、という概念上の話であるものを
船を持っている国を全部あげろ!などと言葉を利用した論理の破壊をしている。 (たとえばね)

青牛は一般論を例外で否定し、部分的なものを全体であると主張することを続けるだろう。


706 :出土地不明:2011/08/27(土) 21:54:22.45 ID:ZIpRNjWj
       ┐   ,.  ───-
      ̄| .└ z ' ´      / ト、
       ̄/: : : `. .、   /  |.i
        /: : : /|ハ: : \ ∠__,....| |
       'ヘ: : :メ十キ: : : :メ--‐ "ノ  常識的って何でゲソ?
    ふ   V) -=ゃ/、:l\__/    オヌシはナニサマのつもりでゲソ
     わ  i'´___ |: |_ノ:|: : |: i
     ぁ   ゝヽ__ノ .l: || : | i: :i: :\
       モミ 、`nーノ:人: ト \:\: ヽ
       ヽ `' Y_|´ ヾヽ\:\:\:
        \__ノ:::)   |: l |: : :ト、: :
         (: : : :イ   V.....|: : :| \

707 :出土地不明:2011/08/27(土) 22:13:40.70 ID:jEDxTqrM
ヤマタイって山が多いって意味?

708 :出土地不明:2011/08/27(土) 23:03:34.04 ID:pt6CK95L
何人、何民族が渡来して来たとしても大陸に日本語族がいないんだから、全部列島で日本人に同化・吸収されてしまったんだろう。

 古墳時代みたいな最近に渡来してきたのなら多少大陸に日本語類似の言語が残っているはずだしな。

709 :出土地不明:2011/08/27(土) 23:18:54.83 ID:ZIpRNjWj
          /    /     _,,.   ....,,,__    ヽ   \
       /    /  ,.ィ:´ : : : : : : : ::.: : :>.、  V    \
       ,.'       ,' /: : : /: ト; : : : : .: ハ: : : : ;\ V    /
       \    /: : :i : /::/ V: : : : :/ V: i、: : : :ヽ',   /
      .  \  /: : : : :!:/ V   V: : :/   V l_L: .:::.: V /.
       .   `Y: : : :/ l/─--.,,_ ∨w--ーーヾ'; :::::;、.:V.
          レ^i、:/: l ,┳.━┳`   ´┯━┳‐,: : /l:/  奴隷を使いこなすには
          / :l: i: : l .トイzj´} . ::: . んィ´:} ’V、: : l  奴隷の言葉を操れば
.         /: : : V: : ! ヽ辷ソ:::::::::::::::弋z。ソ l: : lノ: : :l   容易なのでケゾよw
.         /: : /: :l: : i.      '         i: : l: : : : :l
        /,.---,‐‐l: : l   tー------‐っ   l: : i:'r‐‐--,,. 
       /´   ヽ`l: ; ;l丶、 `‐-   -‐´ ,. '. l: : i/     `ヽヽ
       l       l: : :l, ヽ、 ~ ‐--‐ .' " / /l: : l       
.       l´/⌒ヽ、/⌒`i: ヽ          / / l: : l   ,-- 、  l :   ぅ
.      /⌒|  |:.l |__ ノ .l ヽ,ゝ‐--,  ─'/ /  l: : l  / _,,__ノ ./⌒`l  っ
      .l   lヽ__ノ ヽノ __ l  \\     / /   l: : :l/   / / .ヽ___/   ヘ
 .     l  ヾ  `´    ヽ,__ ヽ ヽ  / /    l: : /  ι´  /_    っ
      >‐ '   / _  (  `l.  ヾヽ//  _、l/  ゙´   ゙´  , ヽ    ヘ
      (  \ /  /  ノ   l   `´   /  `´ )、 \    `(   ノ
     ,\__/    l.  ´  /        ヽ. `'く ヽ  ヽ   ´, ゙´ l
     /: : : : ヽ_ _ _ ノヽ          ,ヽ          (_ノ
.    l : : : : : : : : : : : : : : : :l    /  l    l: :ヽ___   ノ´ヽ l

710 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/08/28(日) 00:20:28.00 ID:+lgJttlS
>>658
 倭が韓と同様、同一言語の根拠も無あし、鮮卑に拉致された倭と
朝鮮南部や列島の倭が同一言語云う根拠も無あよ。
そもそも、倭と韓は生業の違いに過ぎんし、倭も韓も領域なんか無あ。
沿岸部で漁撈する集団を当時の漢人が倭と表現し、農耕中心の集団を
韓人と表現したに過ぎんよ。
>>660
『魏志倭人伝』の大率と『北史百済伝』のニ品の達率や三品恩率、
日本の記紀でも欽明紀の百済の使節、前部奈率とか西部姫氏達率とか
あろうに。弁韓の殺も同系じゃろう。魏志倭人伝の副卑奴母離を
日本の言語学者はヒナモリで後の守と同じとされる方もおるが、
当時の洛陽の音では、ラ、レになるそうじゃけぇ、あんたの日本語読みを
書いても、古い漢文の発音が解らんけぇのう。
じゃけぇ、大抵の言語学者の解釈は妄想になるんよ。

711 :出土地不明:2011/08/28(日) 00:30:42.27 ID:vk/NENlz
白馬青牛の先祖は倭人か韓人かどちらになるのだ。

712 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/08/28(日) 00:36:09.63 ID:+lgJttlS
>>662-663
数が頼りじゃけぇ、他板で馬鹿にされよる嫌韓ネット右翼のオカルト
信者がここの過疎たる考古学板に集うわけじゃろ。
今日もつまらん連投羅列でレスだきゃあ進ましよるのう。
朱子学国粋主義は華夷主義で、他民族を夷とし、自己を文明の華として
排斥する攘夷思想のことくらい解ろうに。
あんたらネット右翼の思想の根源よのう、水戸学(朱子学)信徒で、
朝鮮や中国の朱子学と同様な排斥思想人間よ。

713 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/08/28(日) 00:59:05.99 ID:+lgJttlS
>>665
 丹比氏は、百済系説が強いけど、河内は初期馬飼育地じゃったけぇ、
渡来系がほとんどで在来系なんかほとんどおらんよ。
日本的云うたぁ在来系の甲冑は戦利品と利用した物を記念に埋めた
程度じゃ。
 まだ、旧石器捏造を煽った実例のある歴博弁護は見苦しいよ。
あんたの左翼思想、科学的唯物論は、ナチス同様の疑似科学に
過ぎんのに。
>>667-668及び>>669-670
エヴェンキ、オロチョンの北ツングース集団だけをツングース云うんも
可笑しな妄想よのう。まあ、日本や中国、朝鮮を征服した
南ツングースを隠蔽する方がトンデモよ。
結局、最後はY染色体のみで>>396のスルメ妄想し、>>201の遺伝子における
多面的、総合的考察も無視したいカルト信徒よのう(笑)。

714 :出土地不明:2011/08/28(日) 01:02:09.89 ID:yoxSwIwt
>>711
祖先は韓人であっても青牛の脳内では韓人が倭人に浸透したので
韓人が祖先でも倭人と答えても嘘ではない、よってどちらにしても倭人

715 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/08/28(日) 01:34:45.24 ID:+lgJttlS
>>673-686及び>>689-690及び>>693-694
 越族なんか直接日本に来て無いですし、羌を後世の彜族としたり、
コーカソイド集団の伽耶渡来も根拠がありません。
尾張の豪族は弥生期に確認されませんし、尾張は新羅系の勢力範囲です。
物部も渡来系の可能性が強いですからね。地位変化たぁ妄想でしょうに。
田辺史が渡来系から天皇家に家系を変えるよう、支配層で土着の連中なんか
ほとんどおらんかったでしょうに。
ツングースに政治能力が無いなら金朝や長期続いた清朝すら隠蔽したい
あなたの朱子学江南慕夏主義の妄想が出てますね。
和爾氏が越系妄想もそうですし、穢や貊が天孫じゃ無いじゃの出鱈目
ばっかし云うんですか。もう少し学問的に現実性を持って書き込んだら
どうですか。ファンタジー妄想過ぎますよ。

716 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/08/28(日) 01:56:19.15 ID:+lgJttlS
>>683-685
 河内王朝に中国南朝とる外交なんか無ぁし、記紀の伝説も史実じゃ
無いんに妄想が好きじゃのう。
>>695
半農半牧の鮮卑、烏垣、室韋、契丹、近年のブリアートも騎馬民族ですし、
半農半猟の扶余、高句麗、靺鞨、女真、満州族も騎馬民族ですよ。
室韋は遊牧化した集団にモンゴルを産みましたし。
純遊牧民の方が半農半牧民、半農半猟民を「森林の民」の野蛮人と
差別したのであって、あなたの解釈が間違うとります。
ウィキ程度じゃのうて、もう少し内陸アジアの歴史を調べてコメント
したほうが良さそうですね。余りにも無知過ぎます。
>>697-702及び>>703-704
 単一遺伝標識だけの、カルト信者のスルメよのう。
>>201-396でも読んどれぇや。

717 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/08/28(日) 02:36:20.43 ID:+lgJttlS
>>698-699
 縄文教は、戦後左翼から、縄文文明派に至る土着云うたぁ、
朱子学(水戸学)「中朝論」じゃけぇ、朱子学の本場の江南への
「慕夏主義」の変形じゃろう。先の大戦の攘夷思想も朱子学じゃし。
文明好きは、「縄文文明」とか「長江文明」とか名づける朱子学派の方
じゃわい。採集狩猟民半栽培民の縄文が文明なら世界中の採集狩猟民が
文明じゃし、華北人の移住によって文明化した長江も文明にしたがる
けぇのう。
まあ、髪型の「ツングース野蛮主義」か「中国文明主義」かの問題じゃね。
http://www.geocities.jp/nal9999/NOW/HISTORY/BENPATU.html
>>561と関連するけど、モンゴル、満州、日本の剃頭派と中国、朝鮮の
総髪派みたぁなもんで、日本も実際は頭を剃りながら髷をゆう両派に
属し、朝鮮も女性の弁髪じゃの北方系の髪型の影響があり、
極東は微妙じゃが、ここのスレじゃ、わしは北方民族野蛮派で、
LUNAMASK氏やわぉ〜氏、左翼君、言語妄想君、他の嫌韓ネット右翼も
含め中華文明慕夏派。

718 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/08/28(日) 02:51:54.03 ID:+lgJttlS
>>700
 レプチャ族云々は妄想飛躍じゃが、ベルツが上層階級の日本人を
満州・朝鮮型(長州型)と云われたよう、長州や皇室、貴族階級らは、
純粋な北方渡来系が見られるけぇ、女真(満州族)容貌じゃね。
>>711-714
わしゃあ、縄文低顔形質の強い倭人、韓人たぁ、チベットから満州に
至る北方形質の容貌の影響が強い方じゃないかね。
じゃが、わしの指紋の蹄状紋とかに縄文系の残存が残っとるけぇ、
純粋な北方渡来系じゃ無ぁが比較すると、北方渡来系の影響が強いのう。

719 :出土地不明:2011/08/28(日) 03:06:19.22 ID:Cpq7G0xf
強すぎる日本

「広開土王碑」
*367年・・・百済が倭国に使者を送る。泣きついてきて助けを請う。
*369年・・・高句麗が百済を進撃。高句麗大敗。援軍として倭国が参加しているかも。
*369年・・・その勢いで倭国は新羅を攻撃。大勝して朝鮮半島南半分を支配下に置く。
*377年・・・高句麗と新羅が中国(前秦)に泣きついて倭国から攻撃守ってちょとお願い。
*391年・・・百済と新羅が倭国に降伏。
*399年・・・百済は誓いを破って倭国と和平を結んだ。新羅の使者がやってきて倭人がやってきて
新羅王を臣下にしてしまったので助けてちょと言ってきた。
*400年・・・高句麗は5万の大軍を新羅の都に送り援護。倭国は撤退。調子こいて高句麗軍は
任那や加羅へ進軍してきたが安羅国軍(倭人)が裏をついて新羅の都を占領。馬鹿だな朝鮮人は。

720 :出土地不明:2011/08/28(日) 03:09:23.58 ID:Cpq7G0xf
強すぎる日本

朝鮮半島側の記録「新羅本紀」
*紀元前50年・・・倭人が攻めてこようとしたが、新羅王の始祖に徳があると聞いて引き返していった。
まぁまぁ最初はこんな感じかな

*紀元前20年春2月・・・斯盧国(しろこく)(辰韓)は瓢公(ここう)を馬韓に派遣する。
馬韓王(朝鮮人)は上から目線で「辰韓と弁韓は俺たちの属国だろ?貢物もないじゃないか。これが礼儀か?」
瓢公(ここう)は答える
「わが国は建国以来人心が安定しており豊作が続き倉庫は米で満ち溢れ、民が互いに敬い譲るので辰韓の
遺民から弁韓、楽浪、倭人に至るまで恐れ従わないものはいない。でも我が王は謙虚に振舞っている。私の
ような下臣を遣わし貴国とよしみを交わそうとするのは過ぎたる礼ではあるまいか?それにもかかわらず大王
は怒り私を脅すのは何の意味があるのでしょうか?(苦笑い)」
威勢をはってどうしちゃったの?と言わんばかり。馬韓王(馬鹿王かも)は瓢公(ここう)を殺そうとしたが家臣に
止められて斯盧国へ帰す。



721 :出土地不明:2011/08/28(日) 03:11:33.39 ID:Cpq7G0xf
127 :名無しさま:2011/02/06(日) 16:12:30 ID:eG7diJV1
*294年夏・・・倭人が長峯城を攻める。
*300年春正月・・・倭国へ使者を派遣する。
*312年春3月・・・倭国王から使者がきて、息子がいい年だから嫁を出せと言ってきたので急里(きゅうり)の
娘を倭国に送った。
*344年・・・倭国の使者がやってきてまた婚姻を申し込んできたが勇気を振り絞って断った。
*346年・・・婚姻拒否に怒ったのか倭人が風島に進軍。金城を包囲して攻撃。
*393年・・・倭人が金城を5日間包囲。
*402年・・・3月に倭国と友好を結び、17代新羅王 奈コツ王の子、末斯欣(みつしき)を人質に出す。

「百済本紀」
*397年夏5月・・・百済王は倭と友好を結び太子の典支(てんし)を人質に出す。
*402年5月・・・倭に使者を派遣し大きな珠を求めた。
*403年春2月・・・倭国から使者がやってきたので、王は超低姿勢で彼を迎え慰労し厚く遇した。
*405年・・・太子の典支(てんし)が倭国で父王の死の知らせを聞き、泣きじゃくって帰国を請う。
うるさいので兵士100人をつけて送り帰した。
*418年夏・・・倭国に白綿10反を貢いだ。
*428年・・・倭国の使者が50人も随行員を連れてやってきた。

「隋書 倭人伝」
<新羅は倭国に対して、うやうやしいほど使者を出していたw>


722 :出土地不明:2011/08/28(日) 03:15:34.35 ID:Cpq7G0xf
126 :名無しさま:2011/02/06(日) 16:10:45 ID:eG7diJV1
強すぎる日本

朝鮮半島側の記録「新羅本紀」


*14年・・・倭人の船団100余艘で海辺に侵入
*59年夏5月・・・倭国と友好を結んで使者を派遣しあった。
*73年・・・倭人が木出島を侵略したので羽烏(うう)を派遣して防衛させたが戦死してしまった。
*121年夏4月・・・倭人が東辺境を攻めた。
*123年春3月・・・倭国と和解。
*158年・・・倭人が訪問。
*173年・・・卑弥呼の使者が訪問。
*232年夏4月・・・倭人が金城(新羅の都)を包囲する。
*233年5月・・・倭人が東辺境を攻めた。
*249年夏4月・・・倭人が干老(新羅の一等官)を殺害。
*287年夏4月・・・倭人が一礼部(場所不明)を襲う。
*289年夏5月・・・倭人が攻めてくるというので戦船と鎧を修理した。
*292年夏6月・・・倭人が沙道城を攻め滅ぼす。
*294年春・・・新羅王いわく「倭人がしばしば攻めてくるので百姓が安して暮らせない。百済(朝鮮人)と共に
海を渡って倭国を攻めようと思うが?」
家臣の弘権いわく「私たちは海戦に慣れていません。遠征は危険です。まして百済な偽りが多く、私たちを
呑み込もうと野心があるので難しいです。」王は納得した。


723 :出土地不明:2011/08/28(日) 03:57:09.47 ID:tE1uVDe6
>>719-722
この辺は倭国大乱の一部だよね
朝鮮人はまだ存在してない

724 :出土地不明:2011/08/28(日) 04:37:29.66 ID:TKteij1O
>>712
やっぱり屁理屈こねよる。
国粋主義の意味も知らんの日本以外に広げてもしゃあないよ。
間違いを素直に認められない所があんたの限界じゃ。

725 :出土地不明:2011/08/28(日) 05:04:49.51 ID:TKteij1O
>>712
お前さんが馬鹿なんは、以前の書き込みに遡って理解せずに書くからじゃ。
何について語ってるかを失念しよる。アンカーのつけ方が下手くそなんじゃ。

朝鮮人学者が高句麗時代について、こういうとったという書き込みに対して、
>>>>高麗期の倭寇すら日本人認定したがる朱子学国粋主義よのう。
高麗期の話なんかしとらんし、引用先の朝鮮人学者の事を勝手にキャラ設定して、主張まで作りよる。
アホの極み。


>>朱子学国粋主義は華夷主義で、他民族を夷とし、自己を文明の華として
>>排斥する攘夷思想のことくらい解ろうに。
あんたはツングース至上主義で同じように他の考えや証拠を排斥しとるのう。

726 :出土地不明:2011/08/28(日) 05:30:44.97 ID:TKteij1O
>>724
>>朱子学国粋主義は華夷主義で、他民族を夷とし、自己を文明の華として
>>排斥する攘夷思想のことくらい解ろうに。

朱子学国粋主義:これあんたの造語だよな。解ろうにと言われても、貴方の都合に合わせて国粋主義の中身を設定せんといかんぞ。


引用するけど、

>>国家主義・国家権威に傾倒する主義・思想。もっとも広義に用いる場合、排外主義/ショービニズム(chauvinism)の同義語として用いられる。

ここの意味で使いたいなら、排外主義と書かないとな。曖昧になるぞ。

更に引用
>>「本来の(つまりもっとも狭義の)国粋主義とは、明治時代中期の政教社(機関誌「日本人」を発行)と日本新聞社(新聞「日本」を発行)らの主張を指す。」
>>これは欧化主義への過度の傾倒を諫め、日本人が古来から培ってきた特質(これを国の精髄と見なして国粋Nationalityと呼んだ)を重んじるべしとした思想である。
>>この段階では、政教社の志賀重昂その人が「日本人」誌上で述べている内容(以下に引用)からも明らかだが、排外主義的な色彩はほとんどもしくはまったく存在せず、
>>どちらかというと「和魂洋才」の方に近い。の意味で使ってるから。

排外主義的な色彩が殆ど無いと書いてあるが?

>>その後、日清戦争・日露戦争を経て日本の国際的地位が向上するとともに日本主義・国家主義的な思想が出てくるようになる。
>>大正デモクラシー期には、その自由主義的風潮に対する反動として大日本国粋会?などが結成され、
>>いわゆる右翼的な思想に基づく「国粋」の語の使用が増え、
>>最終的には日本型超国家主義の同義語としての「国粋主義」に至ることになる。

日本型超国家主義・・・これを朝鮮人に当てはめるのか。


国粋主義という言葉の意味をつまみ食いして、貴方だけしかわからない造語を使って共通認識に至るまい。

727 :出土地不明:2011/08/28(日) 05:32:22.73 ID:TKteij1O
>>726
げっ!アンカーミス。orz
>>712  が正解。
>>朱子学国粋主義は華夷主義で、他民族を夷とし、自己を文明の華として
>>排斥する攘夷思想のことくらい解ろうに。

朱子学国粋主義:これあんたの造語だよな。解ろうにと言われても、貴方の都合に合わせて国粋主義の中身を設定せんといかんぞ。

以下略

728 :出土地不明:2011/08/28(日) 07:45:08.61 ID:nkUxKPGT
>>713
>丹比氏は、百済系説が強いけど、河内は初期馬飼育地じゃったけぇ、
>渡来系がほとんどで在来系なんかほとんどおらんよ。

何を証拠に百済系などとホザいてるんだ?
あのなぁ、丹比氏の本拠は今の堺の美原あたりで初期馬飼育地ではないの。
河内=初期馬飼育地だと思い込んでるのだろ?
アホ丸出し!www

>日本的云うたぁ在来系の甲冑は戦利品と利用した物を記念に埋めた
程度じゃ。

へぇ、「戦利品」が何百も古墳から出土してて、自分たちの甲冑がたった1点。
おまえほどのアホも珍しいというか、恥かくためにここに居るのか?
帯金と言われる日本系短甲は畿内の大王から各地の首長に配られた物。
だから全国統一規格のようになってる。
あ、半島のも日本製だよ。
つまり畿内の大王の配下にあったということ。

わかったか下人。

729 :出土地不明:2011/08/28(日) 09:02:28.62 ID:4URgPBhr
>>713
>エヴェンキ、オロチョンの北ツングース集団だけを
>ツングース云うんも可笑しな妄想よのう。
>まあ、日本や中国、朝鮮を征服した
>南ツングースを隠蔽する方がトンデモよ。

本来、ツングースでもなんでもないO2bを
「南ツングース」云うんも可笑しな妄想よのうw

中国にはO2bはまずいない。(満州族の中にはいるが)
O2bがいるのは今や日本と朝鮮のみ。
しかもどちらにおいても最大多数ではない。
これで征服たぁ妄想にも程があるのうwwwwwww

730 :出土地不明:2011/08/28(日) 09:12:00.33 ID:4URgPBhr
>>716
>純遊牧民の方が半農半牧民、半農半猟民を
>「森林の民」の野蛮人と差別したのであって

そもそも、ロクに平地もない日本に住む人間が
遊牧民を有難がるのが馬鹿丸出しw

広島に遊牧民がおるか?
そんなもんおらんだろうがwwwwwww

原日本人は狩猟採集民。原始的な農業はあっただろうが
コメなんかロクにつくっちゃいない。
本来、文明とは無縁なのが日本の正しい伝統。

731 :LUNAMASK:2011/08/28(日) 09:18:54.02 ID:xR0y51VY
>696 >>689
>高句麗もツングース(穢貊)系の王統ですので、統治能力がないのでしょうか??
>言葉遊びみたいになってしまいますね

高句麗、唐怒烏梁海、高尾張等はツングース諸族に見られる山岳・平野・辺境の三分
割統治の内の山岳部をさすもので、農耕よりも放牧、特に羊の移牧に特化したものを
指したと考えられます。その機動性と防衛能力の高さから三集団中では王族的立場
に立つものが多かったのでしょう。

732 :出土地不明:2011/08/28(日) 09:19:54.65 ID:4URgPBhr
>>717
縄文土人主義は、中韓論ではなく、「反」中韓論。
しかも反欧米論でもあり、根本的には反文明論。
縄文は文明でもなんでもないし、むしろそれこそ
人類が地球上で生存しつづける最適の方法。
繁栄は破滅への一本道。
人口増大は食糧危機を生む。
工業化は石炭、石油などのエネルギー資源を枯渇させる。
原子力は放射能汚染による地球上の生物の滅亡にいたる。
どれもこれもロクなことがない。
たかだか100年ほどの人生。
しかもセックスできりゃ万事OKの人類にとって
文明は有害無益w

733 :出土地不明:2011/08/28(日) 09:28:10.46 ID:4URgPBhr
>>717
>左翼君

民族とか国家とかいう虚妄に固執する「ネット右翼」よりは
私を正しく表わす名称だが、マルクシストという意味なら
正しくない。

マルクシズムは、動機としては正しいが、解決手段は間違ってる。
そもそも文明それ自体に対する根本的な改革が必要なのであって
文明そのものを肯定したまま、単に私有財産を国有化するとか
共産党の一党独裁にするとかいう姑息な対応では何も解決しない。

734 :出土地不明:2011/08/28(日) 09:35:01.62 ID:vqCQnNq+
>>733
動機が間違っているんだよ。

735 :出土地不明:2011/08/28(日) 09:39:56.76 ID:4URgPBhr
>>717
>モンゴル、満州、日本の剃頭派と中国、朝鮮の総髪派

残念ながら、日本の剃頭は、戦国時代以降の話
理由は、モンゴルや満州とは全く無関係で、
単に兜を被ると頭が蒸れるから剃っただけ。

ただし、Y-DNAのDが多い日本と
Y-DNAのCが多数のモンゴル、満州が
中国や朝鮮のO多数圏とは異なる点で
共通しているというなら、そういう
言い方もあるだろう。

736 :LUNAMASK:2011/08/28(日) 09:46:35.58 ID:xR0y51VY
>>715 >>673-686及び>>689-690及び>>693-694
>越族なんか直接日本に来て無いですし、
O2a-M95* 1.90% が越族
>羌を後世の彜族としたり、
羌は後の彝族です。
>コーカソイド集団の伽耶渡来も根拠がありません。
北方木槨墳というのがコーカソイド。
>尾張の豪族は弥生期に確認されませんし、
朝日遺跡が豪族の先祖。
>尾張は新羅系の勢力範囲です。
海部尾張は新羅昔氏を輩出。
>物部も渡来系の可能性が強いですからね。
物部は八珠鈴で忠清道につながっているようです。
>ツングースに政治能力が無いなら金朝や長期続いた清朝すら隠蔽したい
>あなたの朱子学江南慕夏主義の妄想が出てますね。
C3cにはリーダーシップがあるが、O2b1は、崇神、仲哀、雄略等もいるが、有能な
武人程度で神功皇后のような政治家はいないということですよ。
>和爾氏が越系妄想もそうですし・・・
和邇氏は烏桓だと見ています。
>>716 >>695 中国版wikiが「騎馬民族征服王朝説」に懐疑的ということ。
>>717 >>698-699 See http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A1%A9%E9%89%84%E8%AB%96

737 :LUNAMASK:2011/08/28(日) 10:01:01.46 ID:xR0y51VY
>>645 >>685
七支刀銘文中の倭王「旨」は倭王「昔」のことで、神功皇后が百済によって「昔」宗家の主と
みなされていたことを意味する。
先世以来未有此刀百濟王世□奇生聖音(又は晋)故為倭王旨造傳示後世
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%83%E6%94%AF%E5%88%80

738 :LUNAMASK:2011/08/28(日) 10:10:15.33 ID:xR0y51VY
神功は仲哀との子供を間引いてしまわねば生きられないほどの東西の政治圧力下、
腹の子をアフラマツダ(モンゴル語ではホムタ、百済系善光寺の本田と同じ)とし、
自らを天界・地界女王(オキ・ナカ・タラシ・姫)とし、穢貊族である仲哀の実子を
攻め滅ぼし、国難を逃れた。

739 :出土地不明:2011/08/28(日) 10:11:48.76 ID:mTg589Rw
穢族って満州の豚便所がマイホームだよね。
穴グラの底で豚と同居してオシッコで顔を洗ってた。
豚が主食でオカズが粟、エゴマ、コーリャン。
やがて穴底から這い上がり近代満州朝鮮族の地上家=玄関なしイキナリかまど+2K高床式。
この2K高床式の部分は、南から北上したO1, O2a, O2b,いずれかの影響を受けてるね。
北チョは最近まで鴨緑江の土手に一定間隔に穴掘って穴底で豚を飼っていた。
豚は盗まれてしまったので穴底でホームレスが暮らしてる。粛慎の頃に同じ。

粛慎が穢族に昇進した後も稲作なんかした事もない。やり方も知らない。
豚馬牛狗と粟などの畑作が全て。
食い詰めたアワ百姓か豚殺しの親方が列島へ流れて来て、河内と言う豚無き里で水稲王子?
朝鮮人のハゲワロス王朝に栄光あれ。

740 :LUNAMASK:2011/08/28(日) 10:30:17.38 ID:xR0y51VY
>>739
逆説的に言えば満州系がこういうさまで、素盞嗚命は神やらいされなくてはなんない
状態であったからこそ、D2縄文系はかろうじて共存することができたのであって、
さもなくば、D2は滅亡していたんじゃないのかな。

741 :LUNAMASK:2011/08/28(日) 11:30:18.82 ID:xR0y51VY
>>736 >>715 >>673-686及び>>689-690及び>>693-694
>コーカソイド集団の伽耶渡来も根拠がありません。
白馬黄牛はコーカソイドで、雲南から伽耶に入った可能性があるんです。
イ族は中国西部の古羌の子孫である。古羌は、チベット族、納西族、羌族の先祖でも
あるといわれる。イ族は南東チベットから四川を通り雲南省に移住してきており、現在
では雲南に最も多く居住している。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E6%97%8F
コーカソイド廬水胡は月氏の余種で、初め敦煌付近にいた月氏族は匈奴の侵攻に
遭い、その多くは中央アジアに遷って大月氏となったが、敦煌付近に残った一部は
南山(崑崙山脈)の羌に依って小月氏となった。その小月氏の一派だと思われるの
が、葱比羌、白馬羌、黄牛羌。
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/f/fd/%E8%A5%BF%E6%99%89%E6%99%82%E6%9C%9F%E5%8C%97%E6%96%B9%E5%90%84%E6%97%8F%E5%88%86%E5%B8%83%E5%9C%96.png
三国時代(220年 - 280年)においては、魏と蜀の国境地帯において勢力を保ち、その
趨勢に応じて魏や蜀に附いて戦った。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%BE%8C

742 :出土地不明:2011/08/28(日) 13:00:25.06 ID:4URgPBhr
>>740
渡来人は極小数であったから、縄文人(D2)を滅亡させることなどまず不可能w

743 :出土地不明:2011/08/28(日) 17:52:09.75 ID:dnWd9f/Q
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

>>736
>海部尾張は新羅昔氏を輩出
>O2b1は、崇神、仲哀、雄略等もいるが、有能な武人程度で神功皇后のような政治家はいない
>>737
>神功皇后が百済によって「昔」宗家の主とみなされていた

↑これから言えることは神功皇后は海部尾張氏の系統であり、ツングース族ではない
ということになりませんか??


744 :出土地不明:2011/08/28(日) 18:02:20.59 ID:dnWd9f/Q
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

>>736
>O2b1は、崇神、仲哀、雄略等もいるが、有能な武人程度で神功皇后のような政治家はいない
>>738
>穢貊族である仲哀の実子を攻め滅ぼし、国難を逃れた。

神功皇后が穢貊族すなわち>>681のツングース系の崇神王朝(三輪王朝)を断絶させたのなら
その後の神功皇后・応神王朝すなわち河内王朝は、ツングース系でないということなりますね!!

745 :出土地不明:2011/08/28(日) 18:15:10.32 ID:dnWd9f/Q
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

>>743
>>744
神功皇后が新羅の昔氏を輩出した尾張・海部氏の一族で、ツングース系の崇神王朝を断絶させたのなら
神功皇后・応神王朝すなわち河内王朝は、「倭系遺物」圏文化人の王朝ということでしょう

つまり、>>681の邪馬台国の伽耶(突厥系)・尾張海部(蜀系)連立王朝
がその後の河内王朝や継体王朝へと日本列島の王統がつながっていることになります!!

746 :出土地不明:2011/08/28(日) 21:55:00.13 ID:v24wixPG
なんだ?まだ青牛は自分に都合の悪い一般論を例外で否定し
自分に都合のいい部分的なものを全体であると言い張る詐欺を試みてんのか

747 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/08/28(日) 23:07:06.68 ID:+lgJttlS
>>719-720及び>>721-722
ホラ話で日本が強過ぎる云うとるが、日本も新羅も成立しとらん時代の
話が真実と勘違いするたぁ幼稚なのう。新羅の建国は4世紀で
それ以前の韓の時代に新羅なんか無ぁし、倭は北東アジアの水辺民じゃに、
妄想に投影して日本美化なんか馬鹿げとるわい。
>>725
歴史における「証拠」たぁ何なら?「証拠」たぁネット右翼の使う常用語
じゃが、社会科学概念の裁判のつもりでおるんかいのう。
歴史に証拠なんか何一つのうて可能性が強いか低いかに過ぎん。
ほんま、左翼君やネット右翼は幼稚なのう。だいたい「証拠」を
連呼する連中は盗人や詐欺師が追い詰められると、相手に「証拠は
あるんか!」じゃの吼えるが、あんたらも詐欺師じゃけぇ「証拠」用語が
好きなんじゃろうのう。

748 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/08/28(日) 23:56:47.19 ID:+lgJttlS
>>726-727及び>>728-729
国粋主義を近代だけに還元する処が、Y染色体だけで妄想するんと
同様幼稚なんじゃ。朱子学は夷を排斥する思想性が強いし、
http://www.geocities.jp/nal9999/NOW/HISTORY/BENPATU.html#C
ここの南ツングース系満州族の髪型強制に反抗した連中は朱子学の本場、
江南の浙江省の連中が多かった。
三田村泰助氏は、「江南の地は中国文明の中心地(宋代以降)であった。
わけても蘇州(江蘇省)といえば、流行のセンターで、頭を剃って
蛮族の服装をすること、そのショックの深刻さは、はかりしることが
できないほどであった。」
「人間は中国人だけを意味し、中国人以外はたんなる動物でしかない。
この想いがった思想の本場は、浙江地方であった。そこには頑固な
朱子学の群がいた。」
と、近代以上に、朱子学の排外主義、国粋主義の側面も書いておられる。
まあ、江南や華南の伝統賤民制を無くし、地位向上させたんも
満州族じゃけぇのう。
河内は川岸、海岸の牧畜から始まったんじゃけぇ、堺も外れとらんよ。
渡来者が、土着や被支配民のものを墓に入れるんは当然じゃし、
伽耶の北方からの支配層も土着の韓人や倭人の武具甲冑を戦利記念品として
埋めるんも当然じゃ。結局敵の首を記念するんと同じなんよ。
あるいは、渡来支配した連中が鎮魂の意味でもあるけぇのう。
ほいから、>>201-396を読めや、スルメYカルトに還元たぁ幼稚なのう。

749 :出土地不明:2011/08/29(月) 00:21:08.76 ID:RN2jfYsY
ネット右翼と白馬青牛の違いがわからない

750 :出土地不明:2011/08/29(月) 00:24:10.53 ID:RN2jfYsY
白馬青牛がツングースマニアになったのは頭髪が後退してきたからか

751 :出土地不明:2011/08/29(月) 00:30:15.28 ID:Phb5nK7J
月光仮面とLUNAMASKの違いがわからない
歌丸と広島もみじ民の違いがわからない

752 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/08/29(月) 00:45:07.04 ID:MSmsg7CW
>>730-732及び>>733-735
遊牧民を平地限定する処に、あんたの無知が出とるが、モンゴル高原の
純遊牧民は支配層を産んだ例がほとんど少ないよ。突厥もアルタイ地方の
半農耕と鉄工もしとったし、黠戞斯(古キルギス)も、半農半牧、
オイラートも森林の民じゃ。大興安嶺地方の鮮卑、室韋、契丹も
半農半牧と漁撈、狩猟の森林の民らが、モンゴル高原や漢文明人らを
支配したんよ。東亜の純遊牧民は江上氏が指摘されるよう、
細石器から武器の乏しい平和主義じゃけぇ、支配層は周辺の森林の民が
多かったんで。知識の無あもんに、いちいち説明するんもたいぎなけぇ、
自分で調べて書いたらどうかいのう。
遊牧民なんか、広島にも日本にも、朝鮮や南満州でもおらんよ。土地柄を
考えや。
原日本人なんか、アイヌ人や沖縄人に残っておるが、本土日本じゃあ、
ほぼ絶滅に近い少数派じゃ、特に西日本は。
反欧米、反西洋文明は、縄文文明派の安田氏の主張じゃないか。
その安田氏も騎馬民族説は否定されとらんし、左翼の佐原氏の
本人のおらん処での江上氏の騎馬民説の撲滅運動を批判されとるね。
まあ、縄文の自然主義なら、間引き、生贄で食人して人道主義を
否定してこそ成り立つよ。
 マルキシズムの動機も、あんたがヘーゲル観念論じゃけぇ、
支持したいんじゃろう。解決以前に超近代主義の科学主義シフトで
人間を機械に見たてる発想自体に人道主義は無あよ。
あんた流の自然シフトも同様じゃのう。
日本の剃髪は、絵巻物からも鎌倉、平安期まで認められるし、
古墳期でもミズラも高句麗壁画の従者のミズラのよう、剃髪じゃった
可能性の方が強かろうに。

753 :出土地不明:2011/08/29(月) 00:54:46.84 ID:bkU7Agtq
>>748
河内は川岸、海岸の牧畜から始まったんじゃけぇ、堺も外れとらんよ。

堺に牧なんぞない。嘘言うな。

>渡来者が、土着や被支配民のものを墓に入れるんは当然じゃし、
伽耶の北方からの支配層も土着の韓人や倭人の武具甲冑を戦利記念品として
埋めるんも当然じゃ。

それ反則。
馬具が出れば伽耶人の証拠にし、
在地の物が出れば戦利品とは最初から結論ありきの江上的卑怯者理論。
長持山古墳の桂甲は伽耶の物か在地の物かどっちだ、はっきりしろ。


754 :出土地不明:2011/08/29(月) 00:57:32.27 ID:bkU7Agtq
>>752
>古墳期でもミズラも高句麗壁画の従者のミズラのよう、剃髪じゃった
>可能性の方が強かろうに。

ミズラなんぞ吉野ヶ里から出てるのだが?

755 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/08/29(月) 01:12:21.35 ID:MSmsg7CW
>>731-736及び>>740-741
ツングース系は湿潤地域ゆえ、羊放牧なんか少ないでしょうに。
また、Y染色体だけに還元するカルト解釈ですか。もう一度>>201-396でも
読んでみたらどうですか。
中国語板ウィキがとりわけ騎馬民族説に批判的に書いてありませんけど、
あなたの思い込みじゃないですか。
縄文系かほぼ絶滅してもD2と云う単一遺伝標識に残存として残っただけか、
渡来系のD2が集団選択として増えたか、遺伝子の突然変異の偶発性の問題を
Y信仰に置き変えると学問じゃのうてカルトですよ。
ほいからスサノウは、渡来系以前の農耕土着形態を持つ神話の異端者と
しての性格を何で無視されるんですか?
コーカソイド系も伽耶、新羅や日本でも少数は入って来たでしょうけど、
現代の日本人や韓国人にコーカソイド系なんか近年の混血以外ほとんど
おりません。月氏もイラン系説、トルコ系説、チベット羌説もありますが、
チベット羌が多数派として南下した中にコーカソイド系は少数派で
しょうに。四川や雲南の羌系のほとんどはモンゴロイド容貌ですよ。

756 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/08/29(月) 01:45:57.27 ID:MSmsg7CW
>>737
七支刀は物部氏の百済交流の事象に過ぎず、いまだ年代も解りませんね。
昔なんか思い込みの解釈されてもねぇ。
>>742
 渡来系が本土日本人の主流なんを、Yだけで妄想するスルメは、>>201-396
でも読んどけ。
>>743-744及び>>745
新羅が建国しとらん時の晋氏を尾張海部に妄想はオカルト板の世界じゃ
のう。神功皇后じゃの架空の人物を設定したり、伽耶を突厥としたり、
頭が狂うとるんじゃろうか。
 まぁ政治家云うとるが、南ツングースの満州族のコウキ・ヨウセイ・
ケンリュウに比較出来る名君なんか、日本史上おらんよ。
日本は伝統的に上層部が馬鹿じゃけえ。
>>746
あんたら、朱子学派ネット右翼の特質がことを、わしに転嫁してものう。
>>749
ここのスレでわしに反発しとる連中は、教条左翼か嫌韓ネット右翼なんは、
読んだら解ろうに。
>>750
 わしゃ、禿げとらんよ。じゃが、わしがもうちいと(少し)髯が濃く、
毛むくじゃらの縄文系の体質なら、禿げとった可能性は強いじゃろうけど。

757 :出土地不明:2011/08/29(月) 01:53:07.68 ID:+y2tjYPw
>>747
あなたの論に反する証拠を否定してるよね。
それこそ泥棒がつきつけられた証拠を無かったことにしてるのと同義。
書いていて自分にも当てはまると気づかなかったのね。

自分がその結論に達した根拠を述べればいいだけじゃん。
その根拠は確たる証拠に裏付けられてるんでしょ。


>>748
造語の勝手な使用と言葉の定義が主題。
朱子学の排他性は分かっとるよ。だから何としか言えんわ。
今後、都合よく言葉の定義を変えて逃げまわれんように枠を設けさせただけ。

758 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/08/29(月) 02:09:41.91 ID:MSmsg7CW
>>751
 LUNAMASK氏は、過去「月光仮面」コテを名乗っておられたよ。
わしゃ、歌丸コテは付けたこたぁ無ぁが、廣島もみじ民はむ名乗ったのう。
>>753-754
堺は泉州とも云えるが、葦原の牧草に適した地域じゃし、日本の牧畜は
渡来河内系の連中じゃけぇのう。
 馬具が戦利品云いたいんか知れんが、農耕系が騎馬民族系を支配した
歴史も無あし、伽耶の支配層は土着の墓を破壊して支配したけぇのう。
支配した連中で在地の文物を伴わん方が珍しかろうに。
ほいから、江上氏卑怯云うて、陰で悪口を云う左翼の佐原氏の代弁か。
佐原氏の学者としても姿勢を縄文文明派の安田氏ですら批判されたんで。
 卑怯じゃの、ネット右翼が如く、まともな躾を受けとらん、日本人の中
でも育ちの悪りい者しか使わんよ。

759 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/08/29(月) 02:17:58.78 ID:MSmsg7CW
>>754
吉野ヶ里のミズラは、画像で解り難いのう。仮にミズラとして、
朝鮮に高句麗ら支配層以前に一部にミズラがあったかも知れんのう。
古朝鮮から髪を結う農耕系でミズラはごく一部の可能性が強いし、
魏志や漢書でも倭人の髪型にミズラは無かった。
北方民族の人面図を描いたもんかも知れんのう。新羅のガラス玉人面が
イラン系容貌でも実際のコーカソイドが少ないようにのう。

760 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/08/29(月) 02:23:26.17 ID:MSmsg7CW
>>757
 「論」云う、抽象観念論なら、泥棒でも詐欺師でも出来るわ。
あんた、歴史学における「証拠」たぁ何かすら説明せず、
具体性が無い観念論に終始しとるじゃないか。
現実かどうか云う学問の問題に、抽象観念論の妄想なんか
必要が無ぁわ。

761 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/08/29(月) 02:44:35.25 ID:MSmsg7CW
>>739
 忘れとったわい。ユウ婁の小便で顔を洗う習慣は、古アジア族の
ニブヒ族にも継続されとったが、日本の稲作もトラクター以前、肥料で
人糞の浮いた田んぼにつかって作業するんじゃけぇ、現代の価値観じゃ
不潔に写るかも知れんのう。稲作が清潔な作業じゃのあんた若いもんで
実情を知らんらしい。他文化蔑視のレイシズム感情も情けないが、
自国の農業すらしらんで偏見でカバチ垂れる鎖国史観もネット右翼の
朱子学国粋主義よのう。

762 :出土地不明:2011/08/29(月) 03:36:47.26 ID:XMDcF8a1
この韓国人達は日本から来た縄文人の子孫かな?
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org1956879.jpg

763 :出土地不明:2011/08/29(月) 04:19:38.26 ID:95solC9k
>>762 縄文人の子孫という沖縄人やアイヌ人と全然似ていないな。


764 :出土地不明:2011/08/29(月) 04:56:18.34 ID:pzzyevXF
こわーっ!
これが整形前の朝鮮人の顔なのっ?
こんな顔の人、見た事ないっ!

765 :出土地不明:2011/08/29(月) 07:02:16.76 ID:nLB44lhu
>>707
遅レスだけど、ヤマトって読むのが正しいので大和と同じ。
台「ダイ」ではなくと「ト」って読むのは乃を「ナイ」ではなく「ノ」って読むのと同じで
古音と呼ばれる呉音より更に古い漢字音
朝鮮経由で日本に来たといわれている。

この時代の朝鮮は「ai」の発音を日本語でいうオ乙と同じように発音していたのかもしれない

766 :出土地不明:2011/08/29(月) 09:01:57.67 ID:bkU7Agtq
>>758
>堺は泉州とも云えるが、葦原の牧草に適した地域じゃし、日本の牧畜は
>渡来河内系の連中じゃけぇのう。

牧畜は渡来系の連中だけど生駒山のほうなの。堺には無いの。
適当な事言うなボケ。

>馬具が戦利品云いたいんか知れんが、農耕系が騎馬民族系を支配した
>歴史も無あし、伽耶の支配層は土着の墓を破壊して支配したけぇのう。
>支配した連中で在地の文物を伴わん方が珍しかろうに

じゃなんで伽耶の墓から蒙古鉢型冑や桂甲が出たのかな?
伽耶では自分たちの武具を埋葬し、
日本では戦利品を埋葬したなんて解釈は自分勝手もほどがある。
死ねやハゲ。
だいたい戦利品なんか埋葬しない。
丸山古墳からは鮮卑系の国宝の鞍が出てるけど、
舶載品と言われてるの。
おまえアホ?



767 :出土地不明:2011/08/29(月) 09:06:31.47 ID:bkU7Agtq
>>759
>魏志や漢書でも倭人の髪型にミズラは無かった。

沓もないと書かれてるけどあったしね。
ミズラも、おまえごときポン助が何を言おうが、
あれはミズラと言われてるのだ。残念だなポン助。

768 :LUNAMASK:2011/08/29(月) 09:45:40.71 ID:FwJ6vTy3
>>743 >>736
>これから言えることは神功皇后は海部尾張氏の系統であり、ツングース族ではない
>ということになりませんか??
神功皇后は海部尾張氏の系統であり、ツングース族ではありません。政略結婚の犠
牲者。
>>744 >>736
>神功皇后が穢貊族すなわち>>681のツングース系の崇神王朝(三輪王朝)を断絶さ
せたのなら
>その後の神功皇后・応神王朝すなわち河内王朝は、ツングース系でないということな
りますね!!
雄略の軍事基盤は東国にあり、東国はツングース系。雄略は伽耶系吉備に怨念を抱
いており、穢貊系。

>>745 >>743 >>744
>神功皇后が新羅の昔氏を輩出した尾張・海部氏の一族で、ツングース系の崇神王朝
を断絶させた >のなら神功皇后・応神王朝すなわち河内王朝は、「倭系遺物」圏文化
人の王朝ということでしょ
>う
>つまり、>>681の邪馬台国の伽耶(突厥系)・尾張海部(蜀系)連立王朝
>がその後の河内王朝や継体王朝へと日本列島の王統がつながっていることになり
ます!!
基本的にはそうした旧王朝復古の動きです。ホケノヤマ、西殿塚の追葬が先先王朝復
帰を物語ります。

769 :LUNAMASK:2011/08/29(月) 10:16:48.94 ID:FwJ6vTy3
>>755 >>731-736及び>>740-741
>ツングース系は湿潤地域ゆえ、羊放牧なんか少ないでしょうに。
『逸周書』王会弟五十九成周之会 「北方臺正東、高夷兼羊、兼羊者、羊而四角。
獨鹿工工、工工善走者也。孤竹距虚。不令支玄・。不屠何青熊。東胡黄羆。山戎
戎菽、其西般吾白虎K文」西周期遼東山岳部銅剣文化である馬城子文化を意味して
いると考えられますが、当時馬城子文化に併行し遼西から北九州に向かう稲作・粟
農業の支石墓・銅剣文化があり、これが無文・弥生の本線でした。高句麗はこの高夷
の羊トーテム、現在武蔵高麗神社近辺に残ります↓これを継承しています。
http://www.hunterslog.net/dragonology/daryu/img110219/29s.jpg
オークネフ・ステラ上端には太陽の象徴、羊がありますが↓
http://www.iria-art.com/images/Literatura/Okunevskaya/Antologiya/11.jpg
時を経てモンゴリアの石柱ではこの部分が日輪、鹿の角に変わります。これを鹿石と
呼びます。
高句麗は太古の鹿石の伝統を継承しています。

770 :LUNAMASK:2011/08/29(月) 10:22:45.21 ID:FwJ6vTy3
>>756 >>737 七支刀 「昔」=神功皇后は私の説です。

771 :LUNAMASK:2011/08/29(月) 10:29:43.40 ID:FwJ6vTy3
>ほいからスサノウは、渡来系以前の農耕土着形態を持つ神話の異端者と
>しての性格を何で無視されるんですか?
畑の中に危険な青銅破壊物を投入する、肥料を投入する、畦を破壊する、四肢を柱
に結博した生き馬の血を未明に放出させ、生剥にし、首・足つき毛皮を竿に掲げて
死者を弔うといった神聖な儀礼が江南系文化にとっては万死に値するものとして
スサノオを出雲に追放したということでしょう。

772 :LUNAMASK:2011/08/29(月) 11:02:51.89 ID:FwJ6vTy3
>コーカソイド系も伽耶、新羅や日本でも少数は入って来たでしょうけど、
>現代の日本人や韓国人にコーカソイド系なんか近年の混血以外ほとんど
>おりません。月氏もイラン系説、トルコ系説、チベット羌説もありますが、
>チベット羌が多数派として南下した中にコーカソイド系は少数派で
>しょうに。四川や雲南の羌系のほとんどはモンゴロイド容貌ですよ。
南九州におけるコーカソイド・カタコーム墳文化
http://ja.wikipedia.org/wiki/地下式横穴墓
http://www.jomon-no-mori.jp/jimages/guide/9_1.gif
http://www.jomon-no-mori.jp/no9.htm
西都原古墳群年表
http://www.pmiyazaki.com/comon/nenkan.gif
http://www.pmiyazaki.com/saitobaru_4gt/
関東の埴輪にもエフタル武人、鷹匠像あり。

773 :LUNAMASK:2011/08/29(月) 12:14:48.75 ID:FwJ6vTy3
>七支刀は物部氏の百済交流の事象に過ぎず、いまだ年代も解りませんね。「昔」な
んか思い込み
>の解釈されてもねぇ。
この出来事を、七支刀にあらわれる東晋の泰和四年(369年)に比定する解釈がある。

『日本書紀』の記述 [編集]神功皇后49年 春3月条に、「荒田別や鹿我別ら軍勢を派遣
して卓淳国に至り、新羅を討った。比自〓(火+本)、南加羅、喙国、安羅、多羅、
卓淳、加羅の7国を平定した。」との記述がある。また、神功皇后52年 秋九月丁卯朔
丙子(9月10日)条に、百済使久低らが、「52年秋九月10日 久低らが千熊長彦を従え
て七枝刀(ななつさやのたち)一口、七子鏡(ななつこのかがみ)一面、および種々の
重宝を奉った。そして『自分の国の西に河があり、水源は谷那の鉄山から出ていま
す。その遠いことは七日間行ってもつきません。まさにこの河の水を飲み、この山の
鉄を採り、ひたすら聖朝に奉ります』と言った。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%83%E6%94%AF%E5%88%80

774 :LUNAMASK:2011/08/29(月) 13:05:31.42 ID:FwJ6vTy3
>>768 >>745 >>743 >>744
>神功皇后が新羅の昔氏を輩出した尾張・海部氏の一族で、ツングース系の崇神王朝
>を断絶させた >のなら神功皇后・応神王朝すなわち河内王朝は、「倭系遺物」圏文化
>人の王朝ということでしょう
>つまり、>>681の邪馬台国の伽耶(突厥系)・尾張海部(蜀系)連立王朝
>がその後の河内王朝や継体王朝へと日本列島の王統がつながっていることになり
ます!!
基本的に乙巳の変(645年)までのことで、その後は次第に穢貊系統となるんじゃない
ですか。

775 :出土地不明:2011/08/29(月) 13:08:33.60 ID:SlGGqFIQ
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

>>768
>神功皇后は海部尾張氏の系統であり、ツングース族ではありません。政略結婚の犠牲者。
>基本的にはそうした旧王朝復古の動きです。

尾張海部氏から輩出された神功皇后が、「倭系遺物」圏を束ねる宗家として認められて
百済から七支刀を贈呈されたというわけですね。

邪馬台国建国からの伽耶(突厥系)・尾張海部(蜀系)連立王朝への王政復古が
歴代最高の卑弥呼、神功皇后によって達せられたといえます。
 

776 :LUNAMASK:2011/08/29(月) 13:10:32.58 ID:FwJ6vTy3
承前
神功皇后は最後の尾張海部系皇族であり、継体王朝は突厥・スキタイ系でしょう。

777 :出土地不明:2011/08/29(月) 13:21:16.82 ID:SlGGqFIQ
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

>>774
しかしその後の壬申の乱(642年)で、その名も海人族の長たる大海人皇子が伊勢海部勢力の支持によって
天武朝を奪還しています。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A9%E6%AD%A6%E5%A4%A9%E7%9A%87
>名の大海人は、幼少期に養育を受けた凡海氏(海部一族の伴造)にちなむ。
>名の大海人は、幼少期に養育を受けた凡海氏(海部一族の伴造)にちなむ。
>名の大海人は、幼少期に養育を受けた凡海氏(海部一族の伴造)にちなむ。
『日本書紀』に直接そのように記した箇所はないが、天武天皇の殯に凡海麁鎌が
壬生(養育)のことを誄したことからこのように推測されている。
 

778 :出土地不明:2011/08/29(月) 13:26:02.80 ID:5+cJc+xL
印通寺(いんつうじ) 壱岐市

神功皇后が、三韓征伐のために西海に行ったとき、日本武尊(ヤマトタケルノミコト)の子の十城別王(トトキワケノオウ)も一緒に行きました。

しかし、この王は、途中で、こわくなって逃げ出しました。

皇后は、十城別王に勇気がないのを恨んで、槍をとり、逃げていく王の背中をめがけて、投げつけました。

その槍は、みごとに、十城別王の背中を射通しました。

印通寺の地名は、ここから起こったといわれています。

http://www.ikishi.sakura.ne.jp/ikizingukougou.html


779 :出土地不明:2011/08/29(月) 13:33:54.69 ID:SlGGqFIQ
わぉ〜わぉ〜わぉ〜
>>777
壬申の乱(642年)→672年の間違えm(_ _)m

780 :出土地不明:2011/08/29(月) 13:41:17.03 ID:SlGGqFIQ
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

>>773
日本列島の建国を物語る4世紀に、果たして南ツングースの騎馬民族による侵略があったのか
それとも邪馬台国宗主を継承する神功皇后によるパックス・ジャパーナが形成されたのか

180度異なる見解ですが、一体、どちらが史実でどちらが妄想なんでしょうね!?

781 :LUNAMASK:2011/08/29(月) 13:58:51.37 ID:FwJ6vTy3

>>780 邪馬台国宗主を継承する神功皇后によるパックス・ジャパーナが形成された
白馬青牛さんの寝ているうちはこれしかないでしょう(w

782 :出土地不明:2011/08/29(月) 14:26:58.89 ID:SlGGqFIQ
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

>>781
自虐史観や劣等民族意識を持てない世代からすれば、記紀のみならず広開土王碑文などの
海外文献も含めて、4〜5世紀の史実はすべからく、半島→列島への侵略ではなく
列島→半島への進出としか読めないのですよ
「倭系遺物」はその考古学的な傍証になっているわけですし..

白馬青牛さんが寝ているうちの話ですがw

783 :LUNAMASK:2011/08/29(月) 14:27:16.06 ID:FwJ6vTy3
この御酒は 我が御酒ならず 酒の司 常世にいます 石立たす 少名御神の
神祷ぎ 寿ぎ狂ほし 豊寿ぎ 寿ぎ廻し 献り来し 御酒ぞ 乾さずをせ ささ
息長帯比売
この御酒を 醸みけむ人は その鼓 臼に立てて歌ひつつ醸みけれかも 舞ひつつ
醸みけれかも この御酒の 御酒のあやに甚楽し ささ
建内宿禰(誉田別命)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%A6%E5%86%85%E5%AE%BF%E7%A6%B0
建内宿禰が蘇我王朝の祖、おそらく伽耶・騎馬民族系でしょう。
伽耶の角杯形土器が敦賀に広がります↓
http://www.buncheong.net/jpn/gimhae/gimhae.jsp?folder=kceramic&menu=e&tail=01&tail2=03
http://en.wikipedia.org/wiki/Drinking_horn
http://en.wikipedia.org/wiki/Scythian_stelae

784 :LUNAMASK:2011/08/29(月) 14:35:56.93 ID:FwJ6vTy3
>>782
現在の僑胞、華僑的な大陸から日本への進出はなく、後の日僑・カラユキさんの
ような日本からの進出のみだったんでしょう。若かったんですね、日本は。

785 :出土地不明:2011/08/29(月) 14:54:00.13 ID:SlGGqFIQ
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

>>783
初期大和朝廷において、伽耶(突厥系)・尾張海部(蜀系)連立王朝が成立して以降
北陸地域を本拠地とする羌(彜)・越勢力が引導して、伽耶系の玄関口となったのでしょう

>>741
>コーカソイド廬水胡は月氏の余種で、初め敦煌付近にいた月氏族は匈奴の侵攻に遭い
>その多くは中央アジアに遷って大月氏となったが、敦煌付近に残った一部は
>南山(崑崙山脈)の羌に依って小月氏となった。
>その小月氏の一派だと思われるのが、葱比羌、白馬羌、黄牛羌。


786 :出土地不明:2011/08/29(月) 16:42:57.01 ID:SlGGqFIQ
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

>>777
天武朝以降も【羌・越+伽耶系】と【穢貊系】の間で王統をめぐる攻防が続いています

http://www.kodai-bunmei.net/bbs/bbs.php?i=200&c=400&m=204914
720年:藤原不比等没 →長屋王(天武の孫)が主導権 【羌・越系】
724年:聖武天皇即位(当初親百済、後に親新羅) 【穢貊系→羌・越+伽耶系】
729年:長屋王の変(藤原四兄弟が長屋王邸を取り囲み自殺に追い込む)【穢貊系】
734年:藤原四兄弟が天然痘で病死 →橘諸兄政権(反藤原親新羅)【羌・越+伽耶系】
740年:藤原広嗣の乱(橘諸兄の政策に反対)【穢貊系】
756年:聖武天皇没 →橘諸兄失脚
→孝謙天皇+藤原仲麻呂(後の恵美押勝)が権力を握る 【羌・越+伽耶系→穢貊系】
762年:孝謙天皇、道鏡を重用 →恵美押勝の乱(鎮圧される)【羌・越+伽耶系】
※道鏡は元修験道者

787 :出土地不明:2011/08/29(月) 16:55:10.61 ID:5+cJc+xL
藤原不比等らがした「瀬織津姫信仰大弾圧」はどうなんですか?
「瀬織津姫」信仰族は以外に古そうですが。

現在の滋賀県にだって隠してまだ存在してるそうですが。

788 :出土地不明:2011/08/29(月) 17:11:30.14 ID:SlGGqFIQ
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

>>787
「瀬織津姫」信仰については、月光さんと見解が分かれるところです。
自分は瀬織津姫=宗像三女神=インド系サラスヴァティ=弁財天で、【羌・越+伽耶系】の信仰と
考えていますが、月光さん説では朝鮮・白頭山由来の【穢貊系】の信仰です。

【穢貊系】の藤原不比等らが「瀬織津姫」信仰を大弾圧したのなら、自説の方が整合すると思われます。

789 :出土地不明:2011/08/29(月) 20:16:12.65 ID:eRSvPFA4
>>752
>原日本人なんか、アイヌ人や沖縄人に残っておるが、
>本土日本じゃあ、ほぼ絶滅に近い少数派じゃ、特に西日本は。

また西国人の東国人侮蔑が始まった。
貴様の半島人の血が、縄文人を恐れ嫌うのかのうw

790 :出土地不明:2011/08/29(月) 20:26:43.94 ID:eRSvPFA4
>>755
>縄文系かほぼ絶滅してもD2と云う単一遺伝標識に残存として残っただけか、
>渡来系のD2が集団選択として増えたか、遺伝子の突然変異の偶発性の問題を
>Y信仰に置き変えると学問じゃのうてカルトですよ。

「渡来系のD2が集団選択として増えた」という可能性はない。
なぜなら、そのような場合、STRの分散が小さくなるからだ。
O2b1ではその傾向が顕著に見られるが、D2ではむしろ分散が大きい。
このことが意味するのは、D2は一万年以上前から日本列島におり
相当繁殖していたのに対して、O2b1は二〜三千年に少数が日本列島に
渡り、その連中の子孫が増殖したということだ。

いっとくが蒙古襞の割合では渡来人の遺伝子の割合は分からない。
なぜなら、優性遺伝だから、遺伝子の割合が30%ほどでも
発現率は50%を超えるからである。

791 :出土地不明:2011/08/29(月) 20:34:52.41 ID:eRSvPFA4
>南ツングースの満州族の
>コウキ・ヨウセイ・ケンリュウ
>に比較出来る名君なんか

なんだ"チン"ヲタか。

792 :東北人:2011/08/29(月) 20:39:11.40 ID:NqU83wZ0
突出だがすまん!
奈良や京都を旅したことがあるが、以外にも薄い顔が圧倒的かとおもいきや
比較的濃い顔で腕に毛が目立つ者も目に留まった。でも濃い顔つきでも歴史的には文明人は文明人、古代の中国の支配者層を彷彿させる容貌、
それに反して歴史的には、薄い顔でも濃い顔でも未開と称される関東、あるいは東北南部は明治直前まで
縄文時代と文明時代が平行した時代。おどろくべきことだがこれはイザベラバードが
客観的に捕らえ伝えた真実。
 それをふまえてアイヌは東日本文化を背負った西日本人の末裔ではないだろうかと。
その証拠にアイヌの集落の二風谷は谷を「たに」と発音する。
そして今回、震災で被害を被った沿岸の東北の漁民は諸、西日本人の末裔ではないだろうかと思うんだが!?
ルナや青牛はどう思う?

793 :出土地不明:2011/08/29(月) 21:17:08.21 ID:UEXoEhSz
白馬青牛さんが日本人か朝鮮人かの議論がちょこちょこ出てくるので、
そういうのを引きずらないように、プレーンな方法で判定しておいてあげるよ。

ケーキを複数人で分けるときに、喧嘩しない方法ってのがあって、
私自身も幼少の頃に自分で発見(車輪の再発明?)したことがあるので、
こういう方法はちょっと得意かもなんだ。
前置きはこのくらいにして・・・

「もしも白馬青牛さんが明治時代以降世代で純粋な日本人であるならば、
 白馬青牛さんが希望通り、広島などの日本に幸せに住み続けられますように。
 もしも白馬青牛さんが朝鮮人または朝鮮系であるならば、
 白馬青牛さんが朝鮮かツングースの地へ永久に帰還できますように願います。」


>白馬青牛さんへ
この2つの異なる仮定付き願い文のセット全体に対して、
明確に強くコミット(同意)してください。

もしも白馬青牛さんが正直に日本人であるのであれば、
これは簡単なことなのでそうされるでしょう。

もしも白馬青牛さんがこのスレの疑い深い人々の言うように、本当は
朝鮮人・朝鮮系であるならば、回答を拒否するか、何らかの形で曖昧に濁されるでしょう。
前者であった場合は、白馬青牛さんは日本人であると信じるべきだと考えます。

では宜しくお願いいたします。


794 :出土地不明:2011/08/29(月) 22:26:15.68 ID:ND5xj02V
>>792
アイヌ語で「谷」は「コッ」だぞ?

以下ソース
http://kam-r.sub.jp/ainu/heiya.html

795 :出土地不明:2011/08/29(月) 22:31:39.54 ID:ND5xj02V
http://travel.biglobe.ne.jp/ryoma/images/pBigperson01.jpg
南国・土佐高知の郷士・坂本龍馬

http://peaceman.img.jugem.jp/20100630_576201.jpg
龍馬室・お龍


↑どっちも顔は薄いぞ?

796 :出土地不明:2011/08/29(月) 23:20:13.92 ID:kxybFlew
彡 ⌒ ミ
( ・ω・)y─┛〜〜

797 :出土地不明:2011/08/29(月) 23:24:30.43 ID:ND5xj02V
Y染色体ハプロタイプD2は日本中どこにでもある。

しかし、徳島県には33%しかない。
青森県、東京都にはともにD2が40%ほどある。

798 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/08/29(月) 23:25:16.22 ID:MSmsg7CW
>>762
 「ファイルは削除されたした。」じゃげな。
>>766-767
河内の牧畜は、上代馬文化の中心で、河内湖周辺、河内湖に流れこむ
川沿いの低湿地の土地で黄海方面から渡来した鮮卑、百済、伽耶系で、
信濃、東国の高句麗系の山麓牧畜たぁ違うんよ。
 伽耶の支配層も、征服した倭の甲冑くらい記念品コレクトしとったし、
日本を征服した連中も同様よ。伽耶の蒙古鉢甲冑は征服した土着民に
無ぁけぇ支配層が持ちこんだもんじゃし、日本の渡来鮮卑系らも
故国から持ちこんだもんよ。
 あれはミズラと決めつけてものう。吉野ヶ里で当時発掘に関わった
学者の主観じゃし、仮に長髪としたら、魏志の倭人伝より弁辰伝
(伽耶北方木槨墓人支配以前の弁韓)の長髪の習俗の方に近い云うことに
なろう。まあ扶余系と思われる北方木槨墓人以前の弁韓、辰韓も
馬韓に比べ北方系の要素が強いけぇ、尖兵的に朝鮮南部、或いは日本
まで渡来したんじゃろうのう。

799 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/08/30(火) 00:01:46.81 ID:2GHv4RKD
>>768-769
 尾張は新羅系の渡来者の勢力ですし、後世の昔氏伝説や架空の神功は
歴史史実じゃ無いですから、歴史の話題じゃ無いでしょう。
日本の王朝争いなんか南ツングース系同士の主導権争いですから、
反目したけぇ云うてツングーースかツングースで無いか問題じゃ
ありません。東国は東海からの新羅系より、北陸からの信濃へ
高句麗系が入ってますから、高句麗、新羅や百済系の勢力における
渡来系の内輪もめに過ぎません。
高位初期の貊や内モンゴル、遼寧の鮮卑、烏垣が出た地域ですから
羊放牧もしますけど、吉林地域の扶余の家畜官職に羊なんか無いで
しょう。満州中部は湿潤地域ですから羊より豚飼育の方が良いん
ですよ。地域の土地柄から生業は決まるわけですから、
あなたの生業不変説じゃの妄想で北東アジアの気候と民族誌を読めば
解ることですが、残念ながら、あなたは調べる気すら無いらしいですね。

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)