5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本人どこから来たんだ?24

1 :出土地不明:2011/04/09(土) 20:11:36.22 ID:FonUSRom
◆前スレ◆
日本人どこから来たんだ?23
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1298991310/

2 :出土地不明:2011/04/09(土) 20:19:49.84 ID:FonUSRom
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/nanminhis/1288244103/

以下、テンプレどうぞ

3 :テンプレ:2011/04/09(土) 21:05:27.17 ID:kVc0IcjC
>>1 乙です。

◆前スレ◆
日本人どこから来たんだ?23
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1298991310/

◆過去スレ◆
22 http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1297096095/l50
21 http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1290588138/
20 http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1287959222/
19 http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1285676491/
18 http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1284044793/
17 http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1283789712/
16 http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1280239449/
15 http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1277343386/
14 http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1274609639/
13 http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1269416167/
12 http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1266584459/
11 http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1261997999/
10 http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1256552822/
09 http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1252776454/
08 http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1248834365/
07 http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1244083090/
06 http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1237219924/
05 http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1225715306/
04 http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1217864779/
03 http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1209009011/
02 http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1189633821/
01 http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1165607012/

◆本スレ関連リンク◆
まとめサイト : http://taatanniji.blog99.fc2.com/
黒潮圏の考古学 : http://ao.jpn.org/kuroshio/index.html
ISOGG(英語) : http://www.isogg.org/
TripAtlas(英語) : http://tripatlas.com/Human_Y-chromosome_DNA_haplogroups
ナショナルジオグラフィック : http://nng.nikkeibp.co.jp/nng/genographic/project.shtml
Atlas of the Human Journey : https://www3.nationalgeographic.com/genographic/atlas.html

 1.35000年前±α D2南方旧石器人 スンダランド → フィリピン・台湾・琉球 → 日本列島 40%
   ※氷河期に渡来した最古の日本列島の現生人類。後の縄文人・日本人の中心。
 2.18000年前±α C1貝文人      スンダランド → (黒潮ルート) → 日本列島  05%
   ※縄文人の中でも南九州を中心に貝文土器を使用した海洋民。
 3.BC4000±α〜 O3越人        華南沿岸部 → (黒潮ルート) → 日本列島  15%
   ※華南沿岸部からボートで来た海洋民。
 4.BC1000±α〜 O2b長江系      湖南・江西 → 安徽・江蘇 → 日本列島     30%
   ※長江文明を築いた種族の子孫。水田稲作民。

4 :テンプレ:2011/04/09(土) 21:14:29.24 ID:kVc0IcjC
Indonesians (Han-Jun Jin et al. 2003):
6/36 = 16.7% O2b*(xO2b1)
1/36 = 2.8% O2b1
7/36 = 19.4% O2b total

Indonesia, West (Hammer et al. 2005):
2/25 = 8.0% O2b*-P49(xO2b1-47z)
2/25 = 8.0% O2b1-47z
4/25 = 16.0% O2b total

Micronesia (Hammer et al. 2005):
1/17 = 5.9% O2b*-P49(xO2b1-47z)

Tai-Kadai:
Thais (Han-Jun Jin et al. 2003):
1/55 = 1.8% O2b*(xO2b1)
2/55 = 3.6% O2b1
3/55 = 5.5% O2b total

◆関連スレ◆
 LUNAMASKスレ
 http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1284183984/

◆このスレに頻繁に出没する朝鮮系コテハン達◆

 土器KID・・・Y染色体を火病を持って否定するコテハン。出土物を独自のねじ曲げた解釈で歴史をCreateする。
        ツンキーデとか沿海州が大好きで、強力なツングース水軍(笑)の概念の生みの親。
        台湾を異常に敵視し火病コピペを貼りまくる荒らし。京都に縁のチョン。
        どうも台湾・南方ネガキャン→日朝同祖論が正当化されると思い込んでいるらしい。

 白馬青牛・・・Y染色体や血液型、生物科学全般を否定するマジ○○。典型的な曲学阿世の徒。
         権威への懐疑をウリにするが、自分自身が一番事大主義で権威寄りかかり僻が強かったりする。
         モンゴル系遊牧民が特に好きで、C3狩猟・遊牧民とYAP+種族を意図的に混同しようとする。
         このため日本やチベットを冒涜する。
         最近は土器KIDの影響も受けてツンキーデ狩猟民好きにも磨きがかかる。略奪民大好きな下劣なエセ教養人。
         朝鮮半島に当てはまる事柄を日本に、日本に当てはまる事柄を朝鮮にこじつけて違いを曖昧にするのが常套手段。

 LUNAMASK(月光仮面)・・・科学的所見を独自に使って妄想の広がりを楽しまれている御仁。少し残念なお方。
             連投を荒らしのレベルでやりだすので、専用スレへ誘導するのが適切。

 他に薄弱、ドレミ、XYZ、ウージ森、生粋の日本人 etc...

5 :出土地不明:2011/04/09(土) 21:15:58.52 ID:xVAmQ+Qg

「円筒土器」は、東北地方北半部から北海道南西部にかけてと、不思議な事に
東北地方南部を飛び越えて北陸の富山から出土している。

で、この円筒土器、当時の遼寧から沿海州南部にいたる北東アジアに広がっていた
「平底筒形罐」と器形が全く一致している。

つまり、日本海を縦断した青森や富山から一番近い大陸だった「沿海州南部」との
交流を通じて、縄文高床式倉庫も円筒土器も玉ケツ(ケツ状耳飾)も伝わっただけなのである。



6 :出土地不明:2011/04/09(土) 21:22:00.04 ID:RrVdh7Oc
          /    /     _,,.   ....,,,__    ヽ   \
       /    /  ,.ィ:´ : : : : : : : ::.: : :>.、  V    \
       ,.'       ,' /: : : /: ト; : : : : .: ハ: : : : ;\ V    /
       \    /: : :i : /::/ V: : : : :/ V: i、: : : :ヽ',   /
      .  \  /: : : : :!:/ V   V: : :/   V l_L: .:::.: V /.
       .   `Y: : : :/ l/─--.,,_ ∨w--ーーヾ'; :::::;、.:V.  4世紀に われわれ
          レ^i、:/: l ,┳.━┳`   ´┯━┳‐,: : /l:/  チベット系遊牧民が倭人を
          / :l: i: : l .トイzj´} . ::: . んィ´:} ’V、: : l   侵略したでゲソ
.         /: : : V: : ! ヽ辷ソ:::::::::::::::弋z。ソ l: : lノ: : :l
.         /: : /: :l: : i.      '         i: : l: : : : :l
        /,.---,‐‐l: : l   tー------‐っ   l: : i:'r‐‐--,,. 
       /´   ヽ`l: ; ;l丶、 `‐-   -‐´ ,. '. l: : i/     `ヽヽ
       l       l: : :l, ヽ、 ~ ‐--‐ .' " / /l: : l       
.       l´/⌒ヽ、/⌒`i: ヽ          / / l: : l   ,-- 、  l :   ぅ
.      /⌒|  |:.l |__ ノ .l ヽ,ゝ‐--,  ─'/ /  l: : l  / _,,__ノ ./⌒`l  っ
      .l   lヽ__ノ ヽノ __ l  \\     / /   l: : :l/   / / .ヽ___/   ヘ
 .     l  ヾ  `´    ヽ,__ ヽ ヽ  / /    l: : /  ι´  /_    っ
      >‐ '   / _  (  `l.  ヾヽ//  _、l/  ゙´   ゙´  , ヽ    ヘ
      (  \ /  /  ノ   l   `´   /  `´ )、 \    `(   ノ
     ,\__/    l.  ´  /        ヽ. `'く ヽ  ヽ   ´, ゙´ l
     /: : : : ヽ_ _ _ ノヽ          ,ヽ          (_ノ
.    l : : : : : : : : : : : : : : : :l    /  l    l: :ヽ___   ノ´ヽ l

7 :テンプレ:2011/04/09(土) 21:43:41.90 ID:kVc0IcjC
世界でB型(BO&BB)+AB型比率が40%を超える諸国

1.アフガニスタン − 50%
2.パキスタン   − 44%
3.大韓民国     − 41%
3.モンゴル     − 41%

※北朝鮮はデータが無いが、韓国以上の比率と推定される。
※インドが国全体で40%を超える可能性がある。
※ソ連から独立した中央アジア諸国に40%を超える国が存在する可能性がある。(カザフなど)


アジア東部でのB因子(BO+BB+AB)比率 ≒ 新モンゴロイド比率

(済州島)    − 42% ☆在日朝鮮人のルーツ
大韓民国     − 41%
モンゴル     − 41%
(慶尚南道)   − 40% ☆在日朝鮮人のルーツ
ミャンマー    − 40%
タイ        − 40%
カンボジア    − 39%
マレーシア    − 38%
華北        − 37%
南満州(瀋陽) − 36%
ベトナム      − 36%
(山東半島)   − 35%
(秋田)      − 34%
華中        − 33%
ネパール     − 33%
チベット      − 33%
(東京)      − 31%
日本        − 31%
華南        − 29%
台湾        − 29% ☆チョウセンジンの嫉妬・粘着相手
フィリピン     − 29% ☆台湾とともにアジアで最もO型比率が高い国。
(大阪)      − 28% ☆西日本の最大都市
(徳島)      − 28% ☆アジアにおけるA型分布の中心地


8 :テンプレ:2011/04/09(土) 21:52:01.67 ID:kVc0IcjC
Penis Size Around The World ※寒地適応が高いほど小さく、前頭葉の発達度が高いほど大きくなります。
http://www.altpenis.com/penis_news/global_penis_size_survey.shtml

|iiiiliiiii|iiiiiliiii|iiiiliiiii|iiiiiliiii|iiiiiliiii|iiiiliiiii|iiiiiliiii|iiiiliiiii|iiiiiliiii|iiiiiliiii|iiiiiliiii|iiiiiliiii|iiiiliiiii|iiiiliiiii|iiiiliiiii|iiiiiliiii|iiiiiliiii|
0   1   2   3   4   5  6   7   8   9  10  11  12  13  14  15   16  17   18   19   20
                             ↑.  ↑    ↑ ↑   ↑   ↑                ↑
                             韓  印    サ  日  独   仏            ID:kVc0IcjC
6.2in(15.7)  フランス
5.9in(15.0)  イタリア
5.9in(15.0)  メキシコ
5.6in(14.2)  ドイツ
5.5in(14.0)  チリ
5.4in(13.8)  コロンビア
5.3in(13.4)  スペイン
5.1in(13.0)  日本
   (13.0)  イギリス
5.0in(12.8)  アメリカ合衆国
5.0in(12.8)  ベネズエラ
4.9in(12.4)  サウジアラビア
4.8in(12.2)  ブラジル
4.8in(12.2)  ギリシャ
4.0in(10.0)  インド
 現世人類−10cm以上
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
 類人猿など−10cm未満
3.7in(09.4p)  韓国
(08〜09.0p)  チンパンジー
(07〜08.0p)  日本猿

9 :テンプレ:2011/04/09(土) 21:56:00.67 ID:kVc0IcjC
━ 白馬青牛の特徴 ━

━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━
A 脳内ソースを持ち出し.    ┃B 得意技は悪魔の証明
  根拠の無いことをわめく   ┃   「ほうじゃ無かった根拠を提示せえや」
  ∧_∧.....               ┃    │     |   │彡
 <#`Д´>O  Y染色体は    ┃    │   .i|○ │彡<「ないことの証明」をしろ
Oー、 //|  父系遺伝しない! ┃    │     |   │    
ビリビリ\ (;;V;;)/             ┃    │     └― ┘ 
━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━
C なぜか右翼の話しをする  i.┃D 理屈で反論できなくなると
   从_从人_从_从人_       ┃  レッテル貼りか人格攻撃
从从ゞ ウヨの妄言ウザい !/,   ┃     ∧_∧ <分子生物学者は全員ナチス
ウヨクタバレ∧__∧  从_从人__....  ┃     <♯`Д┌―――┐
⌒WWY´<#`Д´>ナチスダマレ! ┃     /    . | i ̄ ̄i |
 从_从( |   | )⌒WW⌒⌒Y..┃    jm==== | i :: i |
━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━
E ムキになって駄文荒らし   .┃F 事実に対して都合のいい仮定を持ち出す
     ((((( ))))))         ┃ +   ∧_∧   .. ' ,:'.
       | |           .┃  ,:'.<  `∀´>   ,:'     
       ∧__∧    从_从人__....┃+ , ..⊂    つ     +  
   ∩<#`Д´>'') フザケヤガッテ┃  ' ,:'ノ  つ ノ    +  。  , .. .    + 
   ヾ      ノ  WW⌒⌒Y ┃      レ レ  〜 幸せ回路作動中 〜
━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━


10 :出土地不明:2011/04/10(日) 01:50:36.90 ID:iHO9JypK
>>4
おまえ真性のバカだろw

俺が鮮人なら弥生人の故郷を朝鮮南部にしてるだろがボケw

弥生文化は半島南部で形成された文化の影響のもとに九州北部で
まず成立し、それが全国に広がったものなんだから。

その担い手を何でわざわざ朝鮮とは一切関係が無い北方アジア人の
一派に誘導する必要があるんだよ。

おまえみたいな最初から台湾の国策上、国際政治上のために
日本人をダマし落とすためにここに悪意で派遣設置されている、
江南誘導のための国際サギ師とは違いますんで(嘲笑

11 :出土地不明:2011/04/10(日) 01:59:49.35 ID:8AvC83ot
オホーツク文化人の古代DNA分析
Ancient DNA analysis of the people in the Okhotsk culture.
SATO, T., ONO, H., AMANO, T., ISHIDA, H., KODERA, H., MATSUMURA, H., YONEDA, M., MASUDA, R.

オホーツク文化は5〜12世紀にオホーツク海南岸一帯に栄えた海洋民の文化である。
この文化は北海道で成立した縄文系の文化とは明らかに異質であり、その起源を解明することは
北海道における文化の変遷を考える上で重要な課題である。本研究では、
オホーツク文化の遺跡から出土した人骨について古代DNA分析を行い、
オホーツク文化人の起源を明らかにすることを目的とした。ミトコンドリアDNA(mtDNAコントロール領域を分析し、
その塩基配列を東アジア諸集団のものと比較した結果、
オホーツク文化人は北東シベリア、特にアムール河下流域の集団に最も近縁であった。
さらに、アイヌ集団への遺伝子流動があったことが示唆された。


12 :出土地不明:2011/04/10(日) 02:04:42.29 ID:8AvC83ot
細石核は「クサビ形」「角錐(かくすい)状」「舟形」に分類でき、
中国での最近の発掘成果などもまとめて分布を調べた結果、
クサビ形は中国東北部から当時は地続きの北海道を通じて東日本を中心に広がり、
角錐状や船形は中国南部から直接九州に伝わってきたらしいことが明らかになったという。
http://sankei.jp.msn.com/region/kinki/nara/100727/nar1007270256001-n1.htm
ttp://iseki.blog5.fc2.com/blog-entry-1793.html

弥生人と江南人の人骨DNAが一致―江蘇省
ttp://www.asukanet.gr.jp/tataki/yayoizin2.html

江南と日本の稲DNAが一致、朝鮮半島とは一致せず
http://yamatai.cside.com/katudou/image/266-4.gif
http://www.iza.ne.jp/images/user/20090917/613712.jpg

日本の銅鐸のルーツ? 中国で青磁器の「鐸」出土―江蘇省
http://blog.livedoor.jp/kyoumisinsin8/archives/50251853.html

渡来系弥生人の間で流行した「抜歯風習」の跡が見られる人骨が発掘 ―江蘇省徐州市
http://www.recordchina.co.jp/group/g20558.html

13 :出土地不明:2011/04/10(日) 02:18:38.11 ID:iHO9JypK
弥生人と江南人の人骨DNAが一致―江蘇省 ← 江南だけで他の地域との比較調査は一切やってない偏向調査。
ttp://www.asukanet.gr.jp/tataki/yayoizin2.html

江南と日本の稲DNAが一致、朝鮮半島とは一致せず ← 朝鮮の最古米の調査をしていない偏向調査。
http://yamatai.cside.com/katudou/image/266-4.gif
http://www.iza.ne.jp/images/user/20090917/613712.jpg

日本の銅鐸のルーツ? 中国で青磁器の「鐸」出土―江蘇省 ← 弥生土器に鐸という器種も青磁も伝わってはいない。
http://blog.livedoor.jp/kyoumisinsin8/archives/50251853.html

渡来系弥生人の間で流行した「抜歯風習」の跡が見られる人骨が発掘 ―江蘇省徐州市 ← 抜歯など今も世界中の原始社会で見られる。
http://www.recordchina.co.jp/group/g20558.html

14 :出土地不明:2011/04/10(日) 03:07:05.75 ID:EvPm7rbf
韓国の最古米のDNA、韓国人学者がサッサとやればいーじゃない。何してんの。
韓国出土の抜歯風習を示す古人骨、ぐずぐず言わないで早く見せてよ韓国人。

15 :出土地不明:2011/04/10(日) 05:33:47.10 ID:LdnH17b+
>>13
じゃあ日本人はどこからも来てないな
北方アジアの文化もすべて伝わってないし

16 :出土地不明:2011/04/10(日) 07:01:41.54 ID:Qrc5SYDk
弥生時代はずーっと同じだったと言う香具師はあほ。
弥生時代早期前期は江南から来たごく少数の中国人によって始まった。
弥生時代中期になると朝鮮半島から来た半島人によって銅器と鉄器が伝えられた。
特に四隅突出墓は満洲に有った墓に似ているからあのあたりから来たのだろう。
時期は漢の武帝が遼東にあった衛氏朝鮮を滅ぼした事により、満洲から半島に掛けて小さな民族移動があったのではないか?
衛氏朝鮮の一部は朝鮮半島に逃れ、玉突きのように押し出された半島南部にいた連中が九州に来た。
一方満洲辺りから直接出雲に入って四隅突出墓を作ったのもいると言う具合。


17 :出土地不明:2011/04/10(日) 07:28:51.96 ID:CGHZchLv
>>16
時系列がめちゃくちゃだな鮮人は

18 :出土地不明:2011/04/10(日) 07:41:52.69 ID:YSk0RIIZ
146年 - 189年 飢餓による倭国大乱(後漢書)

193年6月 倭人が飢えて職を求めて千人も新羅へ渡る。
新羅本紀第二 伐休尼師今 十年(193年) 六月倭人大饑。来求食者千余人(三国史記)


日本から半島へと書いてるね
日本は飢えて大乱までしてたのでね
飢えてる国に来ても死んじゃうでしょうな

19 :出土地不明:2011/04/10(日) 10:23:23.39 ID:63h6eAfc
むかーしむかし、長江の河口域あたりの江蘇省から3000年前、渡来系弥生人が
九州北部に渡来して水田稲作を伝えました。

ところが、なぜかこの最古の水田遺構を残した長江の渡来人、何を血迷ったのか、
自らの故郷の農耕具の主役だった石鋤を伝えず、長江に無いはずのクワを真っ先に
最古水田に伝えてしまったんです。しかも木製の。

最後の最後まで当時の江南の農耕具の主役だった石鋤を一切伝えてくれなかったんです。

おまけに、この水田稲作を伝えてくれた長江の渡来人、何をとち狂ったのか、
故郷の長江江南系中国土器を伝えず、わざわざ遠く離れた北方の沿海州系の土器を
最古の水田遺構に伝えてしまいましたとさ。


おしまい(爆


20 :出土地不明:2011/04/10(日) 12:30:05.70 ID:mFuATSFF
>>16
>江南から来たごく少数の中国人

その書き方はどうかな
江南人と書いたほうがよかろうな

21 :LUNAMASK:2011/04/10(日) 12:53:44.21 ID:wWOOKCCn
YDNA Haplogroup % in Japan 言語 半島居住地 推定年代
C1-M8 5.40% Austronesian 縄文時代
D2 34.70% Ainu 縄文時代
O3-M122 6.60% Austronesian 縄文時代
Aboriginese 46.70%
O2b1-47z 22.00% Tungusic 東岸 弥生早期
C3-M217* 1.90% Tungusic 弥生後期
N1c1-M178 0.40% Urallic &/or Tatar 弥生中期
Tungusic Hui 24.30%
O2b-SRY 7.70% Altaic 西岸 弥生後期
C3c-M86 1.20% Altaic &/or Tungusic 継体朝
N1-LLY22g* 1.20% Altaic &/or Turkic 継体朝
Q-P36 0.40% Altaic &/or Ket 継体朝
Altaic Mo 10.50%
O3a3c-M134 10.40% Sino-Tibetan Qin/Shu 南西岸 応神朝
NO-M214* 2.30% Qiangic* Ba 弥生中期
O3a+ 3.10% Hmon-Mien Wu/Chu 応神朝
O2a-M95* 1.90% Austro-Asiatic Yue 弥生後期
Xufu (Yangtze) 18.10% *Hyksos
I-P19 0.40% Tocharian 南西岸 継体朝
R-M207 0.40% Indo-Iran 継体朝
Indo-European 0.80%

22 :出土地不明:2011/04/10(日) 13:05:58.22 ID:kxQxKOyp
衛氏朝鮮が遼東にあったとか言ってるバカに何言っても無駄

23 :出土地不明:2011/04/10(日) 13:08:01.03 ID:9r8fPNT/
高床式建物は、長江江南では5000年前には既に「木骨泥墻」(もっこつでいのう)に
取って代わられていた。



>私が見たものでは高床建物を出す遺跡は右の二つだけで、あとは全部「木骨泥墻」を
>出すものでした。陰湘城がすでに述べたように木骨泥墻ですし、その東にある
>石家河遺跡がやはり木骨泥墻です。この遺跡は陰湘城と同じように環濠集落なのですが、
>はるかに巨大です。壕の長径は1.5キロメートルに達します。これはもう村というより
>都市だとされています。時代は石家河文化時代(前2600〜2000年)です。
>右の情報を横並べにしてみると、次のようになります。

>  @河姆渡第3〜第4期(前5000〜前4000年)
>     ロングハウス式高床建物
>  A屈家ュ期(前3000〜前2600年)
>     木骨泥墻・環濠村
>  B石家河期(前2600〜前2000年)
>     木骨泥墻・環濠都市
http://www.kyoto-up.or.jp/jp/authorsessay01.html

24 :出土地不明:2011/04/10(日) 13:19:21.66 ID:k4l1J2TS
日本本土にO2b縄文人が住んでいた所にD2弥生人が
やってきてO2b縄文人の男子は皆殺しにされて大和民族が誕生した

25 :出土地不明:2011/04/10(日) 13:26:08.63 ID:x0Vp1FQ3
              ____              ,.へへ 、
           ,  '´ ,.  -‐―‐- .         /  k 〉j/_〉
.          ,  '  ,‘: : : : : : : : : : : : : ‘: ,    ≠{   ̄´,-ィ′
      , "   / : : : : : : : : : : : : : : : : : : :': ,/ : : ゝ.   /_丿
.     , '     ,.': : : : : :∧: :八: : : : 八 __: : : : :\: : : :  ̄: }
.    \   ./ : : : : : /¨∨\\//i∧: : : : : ∧}ゝ: __;ノ
.     \  i : : : : : /      "  "  ′ ',: : /    / 
         \∨\/|==--     --==∧;イ     / 
         /: {γi: :.:i.┌――――‐┐  {: : :|   , ' そうだ >>24がいいこと言った
      /: : :\|: : :i. i : : : : : : : : : V   }: : |_/  強盗の本場カム人と同祖
     / : : : : : : l: : :l ゝ. : : : : : : : / _.∠_:_:_:_:_: \  D系弥生人でゲソ!
.   ∠_:_:___/ : : l| ̄  ‐-┌ i¨ヾ   /ヽ ヽ: :ヽ
      : :_:_:_:_:_:_:_:_:_/.  ヽ      l   V/|: :| i: : |
    ̄ ̄ /  / 、__i`i. \ヽ "j   i丿/: :/   l: └┐
        ,. -γ    |. )  ヽ /   i ヽ: :ヽ   ̄i :|
.      /: : :.{      j´.   ∨    }  /: :/   /: : |
     八: : :.:ゝ.__≠′        /  \/   \;/
       ゝ: : : : : :,イ     /      /
          `ー一' }/   / /   {

26 :LUNAMASK:2011/04/10(日) 15:12:35.73 ID:wWOOKCCn
邪馬台国の系図
http://kamnavi.jp/ym/yamakei.htm
日矛 天照 邇邇藝 饒速日 火明 どれもみな太陽・火、スキタイ・羌族と同じだ。
邪馬台国の同時代にこれほどスキタイ・羌族の神話の影響の強かった国としては
高句麗よりも
むしろテン王国だ。「スキタイの影響か?・・・
ヤロスラフ・レベディンスキーとヴィクター・メアーは前2世紀、若干のスキタイ人は
月氏によって追われ中国南部雲南省に移住したのではないかとする。雲南省テン
王国文明先史美術遺跡の発掘により、中央アジアの装束をしたコーカソイド騎手が
狩りをしている光景が現れた出土品銅鼓の描画にはこうした騎手が狩を行うシーン
がある。ネコ科猛獣が牛を襲撃する動物光景は、そのテーマと構図がスキタイの芸術
を想起さすものでもある。」
http://en.wikipedia.org/wiki/Dian_Kingdom
たしか、飛騨高山にスキタイ風の獅子舞がある。

27 :LUNAMASK:2011/04/10(日) 15:29:50.75 ID:wWOOKCCn
http://2chnull.info/r/archeology/1252749898/208-307
飛騨高山は尾張を支配するスキタイ王族・日下部氏の本拠地であり、日下部氏は
韓国南西部拘邪韓國の王族であったとするとうまく説明がつく。
御物石器はスキタイが王位継承(日嗣)、葬礼に使用する馬をかたどった王笏。

28 :LUNAMASK:2011/04/10(日) 15:41:26.64 ID:wWOOKCCn
高山にあるスキタイ・モチーフの獅子舞・金蔵獅子・・・無形世界遺産に相当する。
http://www6.plala.or.jp/ebisunosato/kinzou.htm

29 :LUNAMASK:2011/04/10(日) 16:49:06.72 ID:wWOOKCCn
日下部氏
http://homepage2.nifty.com/amanokuni/kusakabe.htm
つまり、日下部氏 http://homepage2.nifty.com/amanokuni/kusakabe.htm
なるものは、邪馬台国建国時に拘邪韓國・金冠伽耶国↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A6%96%E9%9C%B2%E7%8E%8B
http://en.wikipedia.org/wiki/Suro_of_Geumgwan_Gaya
金首露時代に南方スキタイ諸国と姻戚関係を結んだ後に、邪馬台国に入っており、
更に、その後も応神、継体時代を通して、新羅が前秦と外交を結んだ結果によって
クシャン朝との交易が成立するが、その結果も加味し、北朝関係を日本にバイパス
したのではなかろうか。

30 :出土地不明:2011/04/10(日) 16:59:51.62 ID:xDAKNYB/
>>20
 そうだね。





31 :出土地不明:2011/04/10(日) 17:24:50.57 ID:xDAKNYB/
                         
 むかしの漢字(というか中原文字)は面白いね。
     ↓↓

・漢字部屋
 http://www.geocities.jp/f9305710/henkanji.html



32 :出土地不明:2011/04/10(日) 19:44:08.80 ID:svElLRR4
世界の分布図

YDNA
http://freepages.genealogy.rootsweb.ancestry.com/~robert/Y-Haplogroups-1500AD-World-Map.png

MTDNA
http://www.madsci.org/posts/archives/2007-03/1174412643.Ge.1.jpg

2005 J. D. McDonald

33 :出土地不明:2011/04/10(日) 19:45:10.14 ID:svElLRR4
芸能人のY染色体

細川茂樹 D2 俳優
上田晋也 O2 芸人
有田哲平 O3 芸人
堺  正章 C3 タレント


細川茂樹 D2 俳優

D2の足跡
ナショナルジオグラフィック協会のウェブサイトに掲載された細川茂樹のDNA『Y染色体D2』の足跡。
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20090821/1028377/?SS=expand-digital&FD=1251912479

>解明された細川茂樹のDNAとそのルーツ
>熱血バイヤーの祖先は4万年前に海を渡ってきた

>スペンサー・ウエルズ博士はゆっくりとした口調で語り始めた。
>「細川さんの祖先はアフリカで生まれました。
>そして6万年前に移動を始めたんです。そして沿岸地域を通り、
>インドから東南アジアを通って3万〜4万年前に日本にたどり着きました。
>細川さんの先祖は、日本に最初にたどり着いたグループに属します。
>気が荒いかどうかはわかりませんが、ただ細川さんの祖先は漁師だったはずです。」
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20090821/1028377/?P=4

上田晋也 O2 芸人
有田哲平 O3 芸人
堺  正章 C3 タレント

世界一受けたい授業
DNAで一瞬でわかるアナタのルーツ!
2011年1月8日放送

34 :出土地不明:2011/04/10(日) 19:54:08.50 ID:vdW7xJth
氷河期の最盛期である2万年前の北海道では、海水面は現在よりも確実に100mは低下していた。
現在の津軽海峡の水深は130m、宗谷海峡が60m、間宮海峡が10mである。
そうすると、氷河時代最盛期の北海道は、陸化した宗谷・間宮の両地峡を通じて、
サハリン大陸と陸続きになり、北東アジア大陸から半島状ぶら下った状態だった。
また、津軽海峡も冬季間は結氷するから、人や動物の往来は可能だったと考えられる。
http://www.ohoo.jp/shibaryotaro/kikaku01/index.html

35 :出土地不明:2011/04/10(日) 21:20:14.07 ID:RXEQmdNH
>>31
まあその原油帝国主義というか石油原理主義というか、産油国でもないのに
日本人がみんなそれに同調してるのは何なんだろうねあれは。
とにかく強そうな奴に合わせとけとか、とりあえず反日かましときゃハブられないだろうとか
韓国人に固有の習性だと思ってたら、最近じゃ日本の若者がみんなああなんだよね。
昔の日本人からは考えられない話だけど。遺伝子が国境を越えて拡散してるというか。

36 :出土地不明:2011/04/10(日) 21:54:03.61 ID:gTLjy+pC
◆鳥居 (とりい) 【TORII】


鳥居の登場は8C。それ以前の飛鳥時代の遺物にも古墳時代の埴輪にも
弥生時代の弥生土器にもそれを象ったものは一切ない。



鳥居の起源については諸説あるが、確かなことは分かっていない。
天照大御神(あまてらすおおみかみ)を天岩戸から誘い出すために
鳴かせた「常世の長鳴鳥(とこよのながなきどり)」(鶏)に因み、
神前に鶏の止まり木を置いたことが起源であるとする説、インド仏教に
みられるトラナや中国の華表や鳥竿、牌楼(ぱいろう)、朝鮮半島の
紅箭門(こうぜんもん)、イスラエルの移動型神殿、雲南省とビルマ
との国境地帯に住むアカ族(英: Akha)の「村の門(ロコーン)」など
海外に起源を求める説などがある[4][5][6][7]。文献に徴すれば
古くは「於不葦御門(うへふかずのみかど)」(皇太神宮儀式帳[8])
と称して、奈良時代から神社建築の門の一種としている[9]。
いずれにせよ、8世紀頃に現在の形が確立している。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%B3%A5%E5%B1%85

37 :出土地不明:2011/04/10(日) 22:47:14.76 ID:qCJ89Ho/
>>34
http://ja.wikipedia.org/wiki/ブラキストン線

>この線の提唱者はイギリスの動物学者のトーマス・ブラキストンである。
>彼は日本の野鳥を研究し、そこから津軽海峡に動植物分布の境界線があるとみてこれを提唱した。
>また、ほ乳類にもこの海峡が分布境界線になっている例が多く知られる。

>終氷期(約7万年〜1万年前)の海面低下は最大で約130mであり、
>最も浅い所で140mの水深がある津軽海峡では中央に大河のような水路部が残った。
>このため、北海道と本州の生物相が異なる結果となったと考えられている。

38 :出土地不明:2011/04/10(日) 22:49:55.66 ID:sekNnXIk
   彡⌒ミ  彡⌒ミ    彡⌒ミ   
   (・∀・)  ∩∀・)    (・∀・)∩  
   / ⊃⊃ ヽ  ⊃ノ   /⊃ /  
 〜(  (    ヽ  )つ 〜( ヽノ 
   (/(/'      (/     し^ J 

39 :34:2011/04/11(月) 00:15:20.55 ID:L0h+Hd1E
>>37 ありがとうございます。

40 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/04/11(月) 02:32:56.13 ID:a92mmCE+
>>18
新羅本紀云うとるが、新羅の建国は4世紀で韓の時代のことは不自然
じゃが、仮に後世としても、朝鮮南部の倭人が半島内で秦韓の地域へ
移住しただけのことじゃし、そもそも倭≒列島云う前提が間違うとるね。
前にも云うたよう、倭国大乱は黄巾の乱と同時現象で列島の倭も人口減少
傾向にあったろう。世界的北方民族移動期の4世紀以降に日本の人口が
増えただけのこと。
>>25
人口減少期である弥生期にカム人なんか来んよ。古墳期なら、四川、西康
(カム地方)のテイが前秦王朝で華北を支配したよう、華北へ民族移動が
あり、チベット羌テイ的な土木技術や軍事的性格は、鮮卑系の要素も
強い東漢氏西史氏と共に天皇家の騎馬用心棒であった秦氏に濃厚な要素が
あるこたぁ否定せんけどね。間接的に古墳期以降は強盗の本場カム(西康)と
日本は関連するけど、弥生期じゃ無ぁよ。

41 :出土地不明:2011/04/11(月) 03:29:53.11 ID:nQdPvVq1
五大洲 引繰り返って居ることまだ判らぬか。肝腎要(かんじんかなめ)の事ざぞ。七大洲となるぞ。八大洲となるぞ。

http://go-and-measure.tumblr.com/

骨なし日本を、まだ日本と思うて目さめん。九十九十(コトコト)と申してカラスになってゐるぞ。古いことばかり守ってゐるぞ。古いことが新しいことと思うてゐるなれど、新しいことが古いのであるぞ。

42 :LUNAMASK:2011/04/11(月) 12:44:03.77 ID:TupdjQ8+
>>27-28
羌・スキタイが石室内部、鳥居の列を朱塗りにする風習は羌・スキタイの祖が土壙内
被葬者にレッド・オークルを散布するYamnaにボルガ下流域で共存していたためであ
ろう。
Botai->Yamna->Seima-Turbino->Xia->Shang->Bashu->Gaya->Gounu-guo
馬頭形状石製王笏はYamnnaから受け継がれたものが雲南省を経て飛騨にまで伝わ
ったと考える。
飛騨で見られる山車のクルマはエジプトに入るヒクソス・クルドが北方草原から伝
え、夏・商、そして雲南時代を経て、インドスキタイの影響を受けた後に飛騨に伝わっ
たものか。
犬戎はハラフ期のイラン高原に始まったものが、サカ族に継承され、これがボタイ
文化にいた仰韶文化圏出自の羌NOとの異民族結合を行って発生したのであろう。

43 :出土地不明:2011/04/11(月) 15:18:03.29 ID:dCLjSfnS
鳥居、なれずしは8Cという登場時代から渤海国や渤海使と関係が深いだろう。

44 :出土地不明:2011/04/11(月) 18:31:18.08 ID:2w4vrRYS
前スレ913で、薄馬精牛曰く
>人種は現実として存在しとるど。

人種なんか存在しねぇよ。

>人種区分の出来ん血液型じゃの遺伝子だけ
>に拘るあんたのトンデモ科学概念を普遍化すなや。

肌の色やら髪の色やら目の色やらの違いが
人種の違いだとかほざく貴様こそ
正真正銘のトンデモだろうが!

>江南は東南アジア容貌が多いし、日本や韓国と人種が違うよ。

どこの人も、互いに交配可能な点で、人種は同じ。
こんなことは基本中の基本。

やっぱり馬鹿はどこにでもいるものだな。

45 :出土地不明:2011/04/11(月) 18:33:36.42 ID:2w4vrRYS
晴薄牛馬・・・じゃなかった薄馬精牛が
ありもしない「人種」をあるとほざいた時点で
終わったな。人間としてw

46 :出土地不明:2011/04/11(月) 18:36:35.77 ID:2w4vrRYS
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/人種

「現在自然人類学において、人種を識別するために採用されていた形質が
 実は勾配としか記述できないために、・・・一部をのぞき、積極的に
 人種概念の科学的有効性を主張する研究者は少ないといえる。」

勾配ってなんだか分かるか?薄馬鹿牛よw

47 :出土地不明:2011/04/11(月) 18:40:58.89 ID:2w4vrRYS
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/人種

「便宜的に人種という概念を利用する場合には、
 1〜数万年前の分布を参考にした地理的集団の系譜
 であるかが問題となる。この背景には複数の形質の
 地理的集団の差異が一致せず、勾配としか把握できないこと、
 どの形質(皮膚の色、頭骨の形態、光彩の色など)に
 重点を置くのか科学的な根拠がないことがあげられる。
 これはある(人種的)形質についての地理的集団間の差異を
 否定しているわけではなく、人種区分に際しての
 恣意的な重み付けが問題になっているのである。」

皮膚の色、頭骨の形態、光彩の色にばかり固執するのは
明らかに恣意的な重み付けなんだよ。薄馬鹿牛よw

48 :出土地不明:2011/04/11(月) 21:32:37.72 ID:TDcD6+eB
蒙昧な人種概念に執着して、遺伝子的には間違いだらけの主張をした代表が
ナチスなのだが、白馬鮮牛の考え方と瓜二つじゃないか。

このオカマ、自分たちに最も良く当てはまる一番突っ込まれると
とてもマズイ都合の悪い弱点ほど、あたかも都合の悪い他人に
先に繰り返しレッテル張りをして保身する卑怯なクズ。
「ナチス」にしても、「儒教」にしてもそう。


49 : 忍法帖【Lv=1,xxxP】 :2011/04/11(月) 22:34:55.05 ID:09xNSJ1R
ID:TDcD6+eB
朝鮮青牛に批判的なレスするとネット右翼に認定されますよw


50 :出土地不明:2011/04/11(月) 23:24:30.52 ID:T/hf00SK
◆入れ墨・入墨・刺青(いれずみ) 【IREZUMI】


入れ墨は日本では旧石器時代からおこなわれている。



タトゥーは少なくともオセアニア大陸で新石器時代からおこなわれていました。
タトゥーをしたミイラが発見されています。日本では旧石器時代から
おこなわれていたと考えられています。その他の多くの文明でも、
それぞれ独特のタトゥーの様式がありました。
http://blog.livedoor.jp/sakae101/index.rdf
日本では旧石器時代からおこなわれていた
日本では旧石器時代からおこなわれていた
日本では旧石器時代からおこなわれていた
日本では旧石器時代からおこなわれていた

51 :出土地不明:2011/04/11(月) 23:25:41.51 ID:T/hf00SK
日本には7000年前の世界最古の入れ墨の証拠遺物がある。


紀元前5,000年前-日本人が世界で初めて?

日本人が最初に入れ墨を取り入れたであろうと想像できる縄文時代の土器が
発掘されています。縄文土器にあしらわれた顔には埋葬者を守る意味合いを
持つ神秘的な「入れ墨」のようなものが認められ、これが入れ墨として記録
されている世界最古のものではないかと想像されています。
また、日本原住民族であるアイヌには優れた入れ墨技術があったものと
思われます。
http://www.ta2.com/tattoohistory.html
紀元前5,000年前-日本人が世界で初めて
入れ墨として記録されている世界最古のもの
紀元前5,000年前-日本人が世界で初めて
入れ墨として記録されている世界最古のもの

52 :出土地不明:2011/04/11(月) 23:28:15.38 ID:T/hf00SK
世界的に「入れ墨」として認められる最も古い記録はなんと日本!!

紀元前5,000年の縄文時代の土器から、入れ墨をほどこした人面器が
発見されているんだ。
http://www.tnc.ne.jp/oasobi/oasobi03/119tatoo/index.html
世界的に「入れ墨」として認められる最も古い記録はなんと日本!!
世界的に「入れ墨」として認められる最も古い記録はなんと日本!!
世界的に「入れ墨」として認められる最も古い記録はなんと日本!!
世界的に「入れ墨」として認められる最も古い記録はなんと日本!!

53 :出土地不明:2011/04/11(月) 23:33:25.56 ID:Q7+iu4bK
>>44
> どこの人も、互いに交配可能な点で、人種は同じ。
> こんなことは基本中の基本。

でも、そしたら犬も互いに交配可能なんだよね。産まれてくる子犬がでかすぎて産めない…って問題があるだけで。
犬種って言葉が間違ってるのかな?
あ、でも犬とハイエナは交配可能かな?タヌキは?キツネは?
こういうことかな?

54 :出土地不明:2011/04/12(火) 00:09:34.51 ID:04968VWJ
>>44
人種と種を同列に並べる時点で君が生物学を学んでいないことが判るんだよ。

55 :出土地不明:2011/04/12(火) 01:03:06.28 ID:FIYaMM7T
いつまで餓鬼やってんだお前ら

56 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/04/12(火) 01:15:12.15 ID:JWrUnFk9
>>44-45及び>>46-47
あんたら、ウィキ形質人類学否定Yカルト宗教団体の捏造工作の人間を、
過去スレで云うたが、しばらく静まったら、また現れよったのう(笑)。
http://wapedia.mobi/ja/%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%88:%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BA%BA
また、根拠ものう形質人類学否定工作たぁつまらん。
どうせなら、世界大学機関へ自然人類学に形質人類学を外すよう
宣伝すりゃあええのに(笑)。

57 :出土地不明:2011/04/12(火) 02:24:36.97 ID:yUtok9UK
人種に関しては台湾ゴキブリより青牛馬鹿オヤジの方が正しいようだな。

だが、日本人は中央蒙古人種にも南方蒙古人種にも分類された事など
は一度もありませんのでね。

日本人は日本人、日本人種とアイヌ人種の2種類の独立した人種として
公式に分類されてますんでね。

自らの脳内願望達成のために朝鮮ネガをダシに江南誘導サギを組織で
マッチポンプでやり狂ってる台湾国策工作部隊のような脳内センズリは
二度とやめような。

58 :出土地不明:2011/04/12(火) 07:41:03.69 ID:zZc3p1ux
>>55
わおーわおわおわおー

59 :出土地不明:2011/04/12(火) 09:16:48.43 ID:5jGBBC2V
ノアの箱舟や大洪水の伝説から見ると、地震活動が活発な地域
多分、地震で津波が起きて島が沈んだので逃げてきた
島々が無数にあるインドネシア辺りが怪しい。

60 :出土地不明:2011/04/12(火) 10:37:25.70 ID:04968VWJ
>>50
そんな誰が書いたかも判らん代物を持ち出しては、
君の説がいい加減だということを立証するだけだよ。

61 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/04/12(火) 23:30:59.71 ID:JWrUnFk9
>>57
「日本人種」なんか、戦前、戦時中のファシズム人類学者の概念で
そがんもん実際は存在せんよ。
日本人はベルツ氏の満州・朝鮮型(長州型)と蒙古マレー型(薩摩型)
の分類から長州型は中央蒙古人種、薩摩型は南方蒙古人種と分類
されとったろうに。現在じゃあ、薩摩型は古モンゴロイドの
アイヌ・沖縄に多い縄文系とされとるわけじゃ。
顔面平坦度を強調される石田肇氏は、沖縄は渡来系の要素が
強いとされるようじゃが、石田氏は現代日本人を北中国人と
同じ中央アジア型(中央蒙古人種)に分類される。
ただし、渡来系は顔面平坦度だけからは、現代アムールの集団
(バイカル型及びアムール・サハリン型)に近いとされとるね。
頭骨の形態小変異をもとにすると、渡来人(弥生・古墳)は
現代日本人やモンゴル・北中国人に近く、アムール流域や
バイカル新石器時代人、サハリン・アイヌの集団と離れとるよ。

62 :出土地不明:2011/04/12(火) 23:33:09.63 ID:77YuoHwR
◆歌垣(うたがき) 【UTAGAKI】


歌垣は百済の帰化人から伝わっている。



翌宝亀元年(770年)3月には、男女230人が歌垣(うたがき)
には百済から河内の地に渡来した王仁(わに)の末孫たちが奉仕した
との記録が残されています。(続日本紀)
http://www18.ocn.ne.jp/~doukyou/shirukai/sub01.html

弓削の道鏡の出身地で称徳天皇がこの地に遊行されて、百済の人々が
歌垣をして慰めたという
http://www.shiga-miidera.or.jp/serialization/shinra/136.htm

歌垣を行った葛井氏ら六氏は百済からの渡来人を先祖としており
http://www.furutasigaku.jp/jfuruta/kaihou26/kaihou26.html

63 : ◆YeeMODUSQg :2011/04/12(火) 23:42:29.50 ID:7Y76ggXP
シェルパの歌垣
http://www.youtube.com/watch?v=ndNui-5az20
迪慶の歌垣
http://www.56.com/u37/v_NDY0NDI5MDY.html

64 : ◆YeeMODUSQg :2011/04/12(火) 23:47:42.16 ID:7Y76ggXP
摩梭人の歌垣
http://www.56.com/u27/v_MzA3NzI3MzY.html

65 :出土地不明:2011/04/12(火) 23:57:30.88 ID:7ewtpr3c
22:00
   ミ ⌒ 彡
  (  ・д・)
  _| ⊃/(___
/ └-(____/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
23:30
ペシ 彡 ⌒ ミ
ペシ(∩´Д`)
 _/_ミつ/ ̄ ̄ ̄/
   \/.___/

01:00
  彡⌒ ミ
  ( ゚д゚ ) ガタッ
  .r   ヾ
__|_| / ̄ ̄ ̄/_
  \/    /

02:30
ペシ ミ ⌒ 彡
ペシ(∩`Д´)
 _/_ミつ/ ̄ ̄ ̄/
   \/.___/

66 :出土地不明:2011/04/13(水) 00:07:15.84 ID:Lh3OnHtJ
>>61
日本人を独立した人種に分類したのはフランスの人類学者のヴァロア。

今の人種分類は彼の成果を世界中の人類学者たちが発展させたものに
過ぎん。

戦前戦中の話じゃないよ。1970年代に入ってからの発表だよ。

だいたいおまえは人類学者でも何でもないだろ。

広島在住の騎馬民族にとち狂ったただのキチガイ妄想オヤジなんだから、

そのキチガイ妄想オヤジが自分の我儘で脳内妄想を語ってみたところで
学術上は何も変わらんのだよ。

そういう事は人類学者になってから言ってくれ。

67 :出土地不明:2011/04/13(水) 01:36:37.05 ID:IpwIY3Te
日本人を定義すると
日本語と日本文化だろう

日本語は独自だし、中華や欧米の影響を受けても日本文化は有る
つまり日本人は中華や欧米以外が発祥である
もちろん朝鮮は劣等中華なので鼻から問題外

68 :出土地不明:2011/04/13(水) 15:49:53.15 ID:UiowiNa2
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

第一天孫:O2b C3 N1 Q  内バイカル・トゥーヴァ・東モンゴル
第二天孫:O3 I     新疆・山西・華北
第三天孫:O3a3 NO R   甘粛・陝西→雲南・華南

>>42
わが日本列島に朱塗りの鳥居の文化を雲南→伽耶→吉野ヶ里経由で持ち込んだのが
第三天孫すなわち南方系天孫族ということですね!!
 

69 :出土地不明:2011/04/13(水) 16:03:35.46 ID:UiowiNa2
わぉ〜わぉ〜わぉ〜
>>68
http://www.jofuku-saga.jp/yoshinogari.html
吉野ヶ里から発見された絹は、京都工芸繊維大学名誉教授の布目順郎氏の鑑定によると
前二世紀頃江南に飼われていた四眠蚕の絹であり、当時の中国は養蚕法をはじめ
蚕桑の種を国外に持ち出すことを禁じていたので、それが最初に国外に出たことを
確認できたのが日本で、しかも北部九州であるとおっしゃっている。
さらに吉野ヶ里から出土した人骨が江南の人骨に似ているということから、
佐賀の徐福伝説をどのように考えるべきだろうか。
貝紫や茜で染められた薄絹をまとっていた、佐賀平野の弥生人は、徐福の子孫で、
われわれ佐賀人はその血を多少なりとも受けているのか、と考えると血が騒ぐではないか。

70 :LUNAMASK:2011/04/13(水) 16:39:07.13 ID:QDm94qi9
>>68-69 基本的にそうです。
第一第二第三と分けると
第一天孫:O2b C3 N1 Q  内バイカル・トゥーヴァ・東モンゴル ->O2b1 C3 N1c
第二天孫:O3 I     新疆・山西・華北 ->O2b I N1
第三天孫:O3a3 NO R   甘粛・陝西→雲南・華南 ->NO R
このO2bは匈奴/山戎、高句麗でもあったのでしょう。天孫の本命ですね。
同時に穢は東胡でもあった。 O2b+C3 C3cは満州族で先祖は粛慎。
O3a3 これは三韓に残留していた呉民であり、雄略の頃に引き取りに行ったもの。
ハイテク民族ですね。O3は縄文人であり、除外すべきでしょう。
日本建設には主として伽耶のツル国・アラ国(ツヌガアラシト)、吉備・日下部
(金冠伽耶)国の武人が参加していたのでしょう。

71 :LUNAMASK:2011/04/13(水) 16:42:43.91 ID:QDm94qi9
佐賀県・熊本県にはどうも蚕室・養蚕の伝説が多く、また、彝族火把節の出発点
でもあるようで、やはり、江南徐福が上陸したんでしょうね。

72 :LUNAMASK:2011/04/13(水) 16:54:01.02 ID:QDm94qi9
O2bアメノヒボコと交戦するO2b1 アシハラシコオ は天孫の進入を出雲の地祇が
防戦したものと考えられます。

73 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/04/13(水) 23:43:02.24 ID:oGsVBPVS
>>66
日本姑人種はH・V・ヴァロア氏じゃのうて、長谷部言人説からよ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%95%B7%E8%B0%B7%E9%83%A8%E8%A8%80%E4%BA%BA
http://www63.tok2.com/home2/ahonokouji/sub1-26-6.html
長谷部氏が旧石器からの縄文連続説じゃが、縄文系の直系末裔で
あるアイヌと違う云う矛盾したトンデモ論になっとるよ。
 その背景は、下のブログの(3)縄文連続説と清野・長谷部の
人類学 に、「1930年代前半まで日本民族混合起源説を維持して
いた長谷部や清野は皇民化政策が本格化した1938年頃からその
論調を変え混合を全面的に否定するに至る。人類が発祥してすぐに
「日本人」は「日本」を占拠し以後連綿と現在まで続いていると
主張する。」1942年に長谷部氏は旧石器時代から日本人は「極めて
特殊なるもの」で「近代のアイヌやボルネオのダイヤクなどに
比べて「優越」していたと主張している。」赤字の『朝鮮人を
はじめ周辺人種とは全く違う「日本人」の特殊性を強調し「日本人は
生まれながらにして大東亜の貴種たる特殊性を有す』という。」
ほいから、朝鮮人と混血したら「凡質」が増えるじゃの、
>>67のナチ・レイシストの日本特殊論と如何にそっくりか(笑)。
まあ、長谷部氏らも「ナチス・ドイツのバスに乗り遅れるな」と
軍人、政治家、官僚と同様バスに乗った人達じゃし、それが
時代遅れでも、戦後の科学的唯物論左翼の単一民族論〜Yカルト
ネット右翼に伝染しとるトンデモ優勢学じゃ。
『ナチスの「科学的」人種理論となんと瓜二つの議論であることか。
驚くべきは、諸外国ならこのような「人種理論」を垂れ流した学者は
大戦終了後には学者生命を失ってしまうのに、これらの先生方が
戦後も引き続き学会の泰斗として君臨し続けたことである。」
こういう面じゃあ、確かに日本は「特殊な国」のよう(笑)。
今回の福島原発の件でも、情報を隠蔽し安全論を唱え、今になって
レベル7まで上げるんじゃけぇ。日本が北朝鮮並みの特殊な国の
実態を今回世界に知らしめたのう。

74 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/04/14(木) 00:05:21.17 ID:iGukE/2U
>>67
日本も朝鮮同様、江南朱子学派の影響が強い朱子学国家じゃったし、
東アジア圏の文化の一員に過ぎんよ。
ほいから、今回の福島原発の件のように。日本は隠蔽性質、
捏造、でっち上げは戦前からの体質の継続じゃないか。
学会も旧石器捏造を平気でする。まあ、日本の特徴は、
「息をする度に嘘を吐く」云う権力者追従の現代のネット右翼の
体質を見りゃあわかろうに。東アジア圏の中国、朝鮮も
そういう面はあるが、ネット右翼らの隣国他人事だけに転嫁する
体質は「幸せ回路」そのもので、ブーメランで返って来よる(笑)。
そがあな日本が「劣等」じゃ無いじゃの云えまあに。
まあ、情報を隠蔽し嘘を吐く特徴は情報を重視する牧畜民社会と
違い、日本の農耕民的な特徴はこういう面に関しては認めるよ。
日本人はツングースなんに、ツングースに嘘吐きはおらんのと違い、
ツングース分派の日本人や朝鮮人は嘘も方便じゃけぇ、
狩る動物に対して正確な情報を求める社会じゃ無い云うことよ。
残念ながらのう。

75 :出土地不明:2011/04/14(木) 00:15:01.62 ID:XUutVpOZ
◆断髪(だんぱつ) 【DANPATSU】


断髪を倭人がしていたとは魏志倭人伝には書かれていない。
「倭人の男子は皆、露カイし、木綿を頭に巻いていた」と書かれている。

露カイには多説あり、冠をかぶらない頭、髪を露わに結った頭、みずら、
などと訳されている。



男子皆露? 以木緜招頭

http://www.g-hopper.ne.jp/bunn/gisi/gisi.html
http://members3.jcom.home.ne.jp/sadabe/kanbun/wakoku-kanbun1-gisi.htm
http://yamatonokuni.seesaa.net/article/31910088.html

76 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/04/14(木) 00:44:57.11 ID:iGukE/2U
>>67
ほいから、補足として、今回の福島原発の件で京都大学は
反原発派も。。出世から刎ねられながら存在しとるが、東京大学や
東京工業大学の東の学者連中は、テレビで安全論を唱える
御用学者ばっかしで、アカデミズムの自由度において、
日本の東西は違うとったのう。マスコミ報道においても
東の大手メディアは大本営発表羅列じゃったけぇのう。
日本の東西でも温度差があるんじゃが、東の閉鎖的、鎖国的体質が
同じ東日本人を情報鎖国たらしめる姿勢は酷いもんじゃ。
>>68
じゃけぇ、何度も云うが、南方に北方からの文化影響以外に
天孫概念は無あよ。
>>70-72
呉からの移民は朝鮮半島でも山東たぁ少なあでしょう。
ツヌガアラシトは、伽耶古墳の角が生えた冠帽からですが、
北陸の二本松古墳出土の金剛冠帽もそうですね。
日本の後世の戦国時代に至る鉄帽冑もその影響を受けたんじゃ
ないかと感じますね。ほいから伽耶や新羅〜移住地の北陸、
近畿まで角杯の分布も牛の角がモデルですから、スキタイ〜新羅、
伽耶の角杯文化、牛トーテム文化が渡来系によって持ち込まれた
んでしょう。
ほいから、出雲は国津神でも、天孫系と別の渡来系ですよ。
四隅突出墳ですし、大国主命の牛に乗って古志(北陸)の土雲を
征服したことなんかも渡来牛トーテムが関連しとるでしょう。

77 :出土地不明:2011/04/14(木) 00:48:37.92 ID:XUutVpOZ
>>73
ただのキチガイ妄想オヤジのおまえが何を言おうが、世界公式の人種分類は
ヴァロアのものが基盤。

長谷部某が何をほざこうが、ヴァロア率いるフランス人類学会がそうでないと
判断すれば採用する必要など全くない。

とにかく世界公式には日本人が中央蒙古人種などに分類された事など一度も
ないから、妄想願望ならここに書かず、どうかご自分の脳内だけで一人楽しく
マスターベーションに狂っててくれ(嘲笑

78 :出土地不明:2011/04/14(木) 03:19:01.65 ID:UGXX02mv
>>76
西の学者・マスコミって関西な。
中国地方には発信力も何も無い。
勝手に参加するな。

79 :出土地不明:2011/04/14(木) 15:38:37.68 ID:K1v9zMB6
博識と薄識は似ているようで大違い。

80 :LUNAMASK:2011/04/14(木) 16:07:13.18 ID:g0u0Gvxa
>>76 >>70-72
●(A)考古学的円形墳墓形態を持つものは天孫/YDNA O2b、(B)考古学方形墳墓
形態を持つ地域は出雲・地祇/YDNA O2b1、と整理する必要がある。
●尾張は出雲ではないが、同類の東胡系が多く、蛇トーテムの出雲族、犬トーテムの
烏丸(和邇)族、鹿トーテムの春日族がBの前方後方墳でしょう。B型は神道、仏教
では十王経系統。ザバイカル、ホロンバイル、北満農耕牧畜民。
●天孫族としては孝霊系(卑弥呼)、天日矛・息長、武内宿禰等がAでしょう。宗教的
には修験道、密教の系譜でしょう。西モンゴル、遼東の馬飼育農耕牧畜民。秦氏等は
秦→斉→秦韓、月氏系は河西→巴蜀経由→伽耶と移動したんでしょう。

81 :LUNAMASK:2011/04/14(木) 16:26:34.15 ID:g0u0Gvxa
承前
天孫は夏王朝からモンゴリアにエクソドスした夏后淳維之裔、地祇は新石器・
龍山・岳石文化圏から満州・朝鮮に渡った東夷の末裔じゃないでしょうか。

82 :出土地不明:2011/04/14(木) 18:20:04.87 ID:ianzi6Zb
わぉ〜わぉ〜わぉ〜
>>80
天孫族としては孝霊系(卑弥呼)、天日矛・息長、武内宿禰等

LUNAMASK:2010/10/22(金) 09:10:38 ID:GuW+72K0
>弥生後期の「朱」採掘、生産開始、卑弥呼の神仙思想は徐福集団由来のもの。卑弥呼は吉備と言うより
>播磨南部、黒田方面の出自であって、吉備の突厥人とは異なり、むしろ、孝霊ファミリーは吉備を制圧した
>勢力であったのであろう。

83 :出土地不明:2011/04/14(木) 18:39:10.31 ID:ianzi6Zb
わぉ〜わぉ〜わぉ〜
>>80
LUNAMASK:2010/10/28(木) 12:14:51 ID:D2aRqutw
http://www.yu-ji.com/douken1.gif
↑この図における
平形銅剣→吉備→出雲・・・東胡系
銅戈↓・・・信州で出土のものは呉越系が裏日本に入ったことを示すのかも。
大阪湾型銅戈→見る銅鐸・・・呉越
銅矛→天日矛・・・呉越
こうした形での呉越系の近畿到来が考えられます。そして、この勢力が銅鏡文化に切り替わる。

天日矛・息長、武内宿禰も呉越すなわち南方系天孫族ということですね!!
 

84 :出土地不明:2011/04/14(木) 22:31:52.56 ID:IvFhWdQi
◆貫頭衣(かんとうい) 【KANTOUI】


貫頭衣は単に人類最初の服装の形で、古代から現代まで世界中に見られる。



【貫頭衣 (かんとうい)】一枚の布を2つに折り、その折り目の中央に穴をあけ、
そこから頭を貫いて(通して)衣服としたもの。エジプト時代から見られる
原始的な衣服の形式である。ポンチョやガラビアなどもこの一種。
http://www.frontstyle.com/dictionary/j_ka.html

人類最初の服装の形は一枚布であったり、一枚布の真ん中に穴を開けて
被るという貫頭衣というシンプルな形であった。
http://homepage1.nifty.com/mottoi/kokusai8.htm

人類の衣服の工夫の中で最も単純な基本形として、貫頭衣の分布は広いが、
南米アンデス諸国に見られるポンチョがその代表的なものとされている。
http://www.h6.dion.ne.jp/~fu35/minzokuHP/ajia/indonesia.htm

85 :出土地不明:2011/04/14(木) 22:32:58.95 ID:IvFhWdQi
古代ローマ時代の貫頭衣のような、一枚の布の頭の部分をくりぬいた
だけの服を着ていた。
http://home.att.ne.jp/red/senseofwondr/mou2.htm

古代中国もローマもギリシャも布を纏うか貫頭衣であった。
http://www.lcv.ne.jp/~yokota/contents/mumble/ykt/970410.htm

ローマ時代のイタリアでは男性はトーガという貫頭衣
http://www.psats.or.jp/column/nakamura027column.html

86 :出土地不明:2011/04/14(木) 23:35:22.09 ID:xrxdCfr/
>>76
白馬青牛さん初めまして。いつも興味深く読ませていただいています。
馬鹿な連中があなたを妬んだ揚げ足を取るようなレスを付けているのが、
はっきり言って腹が立ちますが、どうか気になさらないで下さい。
ちょっと教養の幅広く豊富な先生にお聞きしたいことがあるのですが、
よろしいでしょうか。お尋ねしたいのはどのような良書を嗜めば
そのような見識を少しでも身につけることが出来ますでしょうか?


87 :出土地不明:2011/04/15(金) 01:03:55.39 ID:BhLotGBl
>>86
君ちゃんと勉強したほうが良いよ(笑)

88 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/04/15(金) 01:21:39.60 ID:RO/FaxsN
>>77
世界公式人種分類なんか無あし、ヴァロア氏も日本人種云う
分類はされとらんよ。極東は北蒙古人種、中央蒙古人種、
南方蒙古人種及びアイヌ人種はあるけど、現在じゃあアイヌ人は、
古モンゴロイド形質じゃけぇ、ヴァロア説はその点で間違うとるよ。
http://www.pref.iwate.jp/~hp0909/koto/koremade/jinrui/jinrui.htm
奥州藤原氏の人骨調査で、長谷部言人氏や鈴木尚氏の
ナチ優生学影響の単一民族派は、「藤原氏の4遺体ともアイヌ的
面影がないこと」で鈴木氏の「日本人的特徴がはなはだ多く、
アイヌと考えるより日本人と考える方が穏当である」じゃの
お笑い答弁じゃわいのう。
埴原和郎氏の奥州藤原氏はアイヌで無く、元来東北に土着していた
ので無く、京都出身の可能性(現在の東北人より現在京都人の
形質に近いこと)が相当に高い。
埴原和郎氏の云われるよう、日本人なんか渡来系(北東アジア形質)の
影響の度合いで多様性があるんが本質で、渡来系形質じゃったら
アイヌ的じゃ無いけぇ日本人じゃの、逆に、北東アジア系の
形質じゃ無かったら日本土着じゃの、ご都合主義は
日本人単一民族論者の捏造レトリックよのう。

89 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/04/15(金) 02:16:38.26 ID:RO/FaxsN
>>78
関西つまり近畿だけじゃのうて、中国、四国、九州でもマスコミは、
3月の中時点で原発の被害が政府や御用学者の安全論と違う見識を
野村大成氏(この方は阪大の方じゃが)の見解を載せとるよ。
>>80-81
秦氏は新羅系ゆえ秦韓と関連付けられとるようですが、北朝のテイ羌系の
方でしょう。秦から移住斉、秦韓じゃあ秦氏の軍事、土木、芸能の側面は
関連性が薄うなるでしょう。まあ新羅自身が黄金文化のように非中国的、
西方的な文化を持ってましたけど、秦韓時代からじゃのうて、新羅建国
の積石木槨墓人の支配以降ですから、秦韓との関連が薄いでしょう。
伽耶は新羅と共に角杯土器が出土しとる地域ですから、北方牧畜民〜
伽耶〜北陸、近畿の角杯地域への影響は考えられますね。
夏王朝なんか伝説上の王朝ですからね。匈奴が夏の末裔なんかも
家系偽装で北朝の五胡の連中もやりよることで額面通り受け取るんは
学術的で無いでしょう。
>>82
卑弥呼は道教の鬼道で天孫概念なんか無ぁんよ。
>>86
良書や悪書は個人の判断ですからね。どちらも読んだ方がええですよ。
まず図書館や古本屋で古代史や考古学、人類学、民族学の書物を興味ある
ものから幅広く読んで下さい。ほいから著書の末にある参考文献から
どの説を強調しとるか、とのような思惑で書いておるんか背景も探って
下さったら、書かれた内容以上に思惑背景まで見えます。
今はネット時代ゆえ、著書を読んでから思惑背景を調べるんも便利で
しょう。
大切なことは、学者著者のレトリックに騙されんよう、対等な関係で
学者は詐欺師まがいが多いことを忘れんよう注意して読むことですね。
例えば、やたら専門用語を羅列したりする著書は特に疑惑を持って。
こういう輩は今のマスメディアに登場して安全論を唱える御用科学者と
同類ですから。

90 :出土地不明:2011/04/15(金) 02:21:04.84 ID:HQcyuj1y
>>88
だから、おまえの妄想に不都合な事は何でもかんでも全て無いんだろ。

ヴァロアは1970年代の段階では日本人の人種を系統不明としたために
日本人はどの人種にも属していなかったが、のちに独立した人種として
分類している。

おまえは学者でも何でもないただのキチガイなんだから早く死ねって。

それがこの世のためだね(嘲笑

91 :出土地不明:2011/04/15(金) 02:36:35.77 ID:UeFTNoOP
>>89
金魚の糞が偉そうにするな。

92 :出土地不明:2011/04/15(金) 02:45:31.79 ID:HQcyuj1y
>>89
鳥越健三郎や樋口隆康みたいな詐欺師の学者が居る事は確かだ。

だが、彼らもおまえにだけは言われたくはないだろう(嘲笑

93 :出土地不明:2011/04/15(金) 07:51:54.22 ID:mmJOj6cQ
>>86
縦[・ε・]


94 :LUNAMASK:2011/04/15(金) 08:51:49.02 ID:4+l3E4Bd
>>82-83
伊福部臣系図 http://kamnavi.jp/ym/yamakei.htm
にみられる大己貴命、櫛玉饒速日命の同系統架上は北方系としては許されないこと
なので、伊福部は徐福部であり、孝霊・卑弥呼は、卑弥呼の鬼道へのはまり具合から
見て徐福部・伊福部との関連が強そうで、天皇、海部尾張、物部、天日矛とは異なる
ようです。

95 :LUNAMASK:2011/04/15(金) 08:58:12.33 ID:4+l3E4Bd
>>89 >>80-81 匈奴を夏后淳維の末裔とするのは故グミリョフ氏の説です。

96 :出土地不明:2011/04/15(金) 13:11:45.10 ID:NsXpqNLo
◆貫頭衣(かんとうい) 【KANTOUI】


貫頭衣は単に人類最初の服装の形で、古代から現代まで世界中に見られる。



【貫頭衣 (かんとうい)】一枚の布を2つに折り、その折り目の中央に穴をあけ、
そこから頭を貫いて(通して)衣服としたもの。エジプト時代から見られる
原始的な衣服の形式である。ポンチョやガラビアなどもこの一種。
http://www.frontstyle.com/dictionary/j_ka.html

人類最初の服装の形は一枚布であったり、一枚布の真ん中に穴を開けて
被るという貫頭衣というシンプルな形であった。
http://homepage1.nifty.com/mottoi/kokusai8.htm

人類の衣服の工夫の中で最も単純な基本形として、貫頭衣の分布は広いが、
南米アンデス諸国に見られるポンチョがその代表的なものとされている。
http://www.h6.dion.ne.jp/~fu35/minzokuHP/ajia/indonesia.htm

97 :出土地不明:2011/04/15(金) 13:39:06.91 ID:ZaNiaUeo
わぉ〜わぉ〜わぉ〜わぉ〜
>>94

○物部
LUNAMASK:2011/04/06(水) 10:25:52.45 ID:yhfeMYjH
>初期天皇は天孫ニニギ派、尾張・海部・河内物部・長髄彦等は天孫饒速日派、
>これは遠賀川ニニギvs筑後川饒速日の対立を畿内に持ち込んだものであろう。

○海部尾張
LUNAMASK:2011/04/07(木) 09:28:15.72 ID:4FzsDgqI
>狗奴国とは犬信仰→狐信仰の伏見→豊川に広がるもので、東胡の前方後方墳地域。
>するとこれと並行する尾張の前方後円墳を尾張海部勢力とし、これを徐福系卑弥呼
>(兵主-蚩尤、神農-スクナヒコナ)の邪馬台国勢力と見ることができる。
>徐福渡来説は極めて有力になってくる。

すると物部(もののべ)と海部(あまべ)はやはり同族ということですね!!


98 :出土地不明:2011/04/15(金) 13:40:33.15 ID:NsXpqNLo
古代ローマ時代の貫頭衣のような、一枚の布の頭の部分をくりぬいた
だけの服を着ていた。
http://home.att.ne.jp/red/senseofwondr/mou2.htm

古代中国もローマもギリシャも布を纏うか貫頭衣であった。
http://www.lcv.ne.jp/~yokota/contents/mumble/ykt/970410.htm

ローマ時代のイタリアでは男性はトーガという貫頭衣
http://www.psats.or.jp/column/nakamura027column.html

99 :出土地不明:2011/04/15(金) 13:56:19.55 ID:ZaNiaUeo
わぉ〜わぉ〜わぉ〜
>>97
すると物部(もののべ)と海部(あまべ)はやはり同族ということですね!!
→物部(もののべ)と海部(あまべ)はやはり邪馬台国勢力で同族ということですね!!
 

100 :LUNAMASK:2011/04/15(金) 14:22:24.85 ID:4+l3E4Bd
>>89 >>80-81
>秦氏は新羅系ゆえ秦韓と関連付けられとるようですが、・・・
=======================================================
どうやら、秦氏賀茂氏は匈奴ないしはウルグ・ヘム鹿石文化人ですね。
賀茂氏・秦氏=ウルグ・ヘム鹿石文化人
大山咋=鹿石
松尾山王=冒頓単于
石障系横穴式石室ー尾張宮(羨道付)=ノインウラ匈奴単于墳墓(西暦紀元年頃)
http://kobunken.web.infoseek.co.jp/note/note1/note1_1.htm
http://kobunken.web.infoseek.co.jp/note/note1/note1.htm

101 :出土地不明:2011/04/15(金) 14:25:45.96 ID:U5pffl9n
マスコミが隠してきた真実を暴露するまとめサイト
【国民が知らない反日の実態】 http://p.tl/66MV

102 :LUNAMASK:2011/04/15(金) 14:29:30.12 ID:4+l3E4Bd
>>97 >>99 物部
日本国内でも出雲系、天孫系にまたがるようでもあるし、おそらくはモンゴリアにおける
ダルハードという冶金・鍛造関係担当民族ということじゃないかという感じがしますね。
兵站担当というか。軍事組織用語ですかね。

103 :LUNAMASK:2011/04/15(金) 14:48:34.45 ID:4+l3E4Bd
>>100
秦氏は:
(A) O2b-SRY 7.70% Altaic 山王、稲荷系・・・北疆由来
(B) O3a3c-M134 10.40% Sino-Tibetan 兵主系、神農・薬師寺系・・・南疆・山東省
由来 ・・・こうしたものから成り立っている。

104 :LUNAMASK:2011/04/15(金) 16:14:02.13 ID:4+l3E4Bd
>>80 >>100
春秋時、アルタイ・トゥーヴァ・北西モンゴリアは円形ケレクスル墳であったのが、
戦国期、パジリクに征服され、匈奴・堅昆は石障系横穴式石室に変わる。従い、匈奴・
堅昆は本来前方後円墳形式であったが、後に、平面的に前方後方墳的に変更を余儀
なくされたものと考えられる。

105 :出土地不明:2011/04/15(金) 16:21:03.47 ID:8dLWFCcW
【中国ブログ】中国大陸「韓国起源説」にブロガー反発・・・「強がっているが実はバカ」[04/15]
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1302837638/

106 :出土地不明:2011/04/15(金) 17:49:29.45 ID:ZaNiaUeo
わぉ〜わぉ〜わぉ〜
>>21
>O3a3c-M134 10.40% Sino-Tibetan Qin/Shu 南西岸 応神朝

>>103
http://kamnavi.jp/ym/yamakei.htm
応神朝が神農・薬師寺系の南方系天孫族だとすると、史上最強の卑弥呼・神功皇后も
同じく神農・薬師寺系だったんじゃないかな!?

107 :出土地不明:2011/04/15(金) 17:58:58.50 ID:ZaNiaUeo
わぉ〜わぉ〜わぉ〜
>>103

O3a3c-M134 10.40% Sino-Tibetan Qin-Shu Lelang (Gyeonggi) -> Chuncheong -> Jeolla -> Cheju -> Goto -> Nagasaki -> Kurume -> Kyo-Tango -> Nagoya
NO-M214* 2.30% Qiangic* Ba
O3a+ 3.10% Hmon-Mien Chu
O2a-M95* 1.90% Austro-Asiatic Yue
Xufu すなわち徐福(Yangtze) 18.10% *Hyksos

↑上記のO3a3c-M134 の移動ルートは邪馬台国勢力の
尾張海部族の移動ルートそのものですね!!

108 :出土地不明:2011/04/15(金) 18:25:30.48 ID:ZaNiaUeo
わぉ〜わぉ〜わぉ〜
>>106
【神功皇后】
この御酒(みき)は 我(わ)が御酒(みき)ならず 酒(くし)の司(かみ) 常世(とこよ)にいます
石(いは)立たす 少名御神(すくなみかみ)の 神祷(かむほ)ぎ 寿(ほ)ぎ狂ほし
豊寿(とよほ)ぎ 寿ぎ廻(もとほ)し 献(まつ)り来(こ)し 御酒(みき)ぞ 乾(あ)さずをせ ささ

↑この詠からも神功皇后の「少名御神(すくなみかみ)すなわち神農」への深い信仰ぶりが伺えます!!


109 :出土地不明:2011/04/15(金) 21:03:24.83 ID:Q+45BECu
>日本人はベルツ氏の満州・朝鮮型(長州型)と
>蒙古マレー型(薩摩型) の分類から
>長州型は中央蒙古人種、薩摩型は南方蒙古人種
>と分類されとったろうに。

いまどき、そんな無意味な説を信じる馬鹿がいるとは。
ああ、だから薄馬鹿牛というわけかw

ぶっちゃけていえば、日本人はアイヌの血統の分だけ独自なだけ。
モンゴロイドというが、モンゴルやシベリアの諸民族と、
中国や東南アジアの諸民族ではかなり血統が違う。


110 :出土地不明:2011/04/15(金) 21:15:28.43 ID:Q+45BECu
>フランスの人類学者のヴァロア。
>1970年代に入ってからの発表だよ。

( ´,_ゝ`)プッ

1971年って、日本語訳の出版年だろが!

もとのQue sais-je ?の"Les races humaines"の出版年は1944年

ちなみにヴァロア(Henri Victor Vallois)は1889年生まれ。
同じ年の生まれにはヒトラーとかチャップリンとかがいる。


111 :出土地不明:2011/04/15(金) 21:27:31.65 ID:Q+45BECu
>極東は北蒙古人種、中央蒙古人種、南方蒙古人種及びアイヌ人種はあるけど、

薄馬鹿牛は、ヴァロアのホラを真に受けてるw

ツンギーデ、シニーデ、パレモンゴリーデと言い出したのはヴァロア。

大方、岩波新書青版の「人種とはなにか」(寺田和夫著)を読んだ
んだろうが(寺田和夫はヴァロアの「人種」を翻訳した人)、
もうそんなDNA分析以前の「見た目」の分析なんか無意味なんだよw。

112 :出土地不明:2011/04/15(金) 21:34:23.44 ID:dEfCcRks
>>110
クソワロタ

さすが最終学歴が広島朝鮮高級学校なだけはある


113 :出土地不明:2011/04/15(金) 21:36:30.47 ID:Q+45BECu
>どのような良書を嗜めばそのような見識を
>少しでも身につけることが出来ますでしょうか?

第二次大戦中に出版された本の翻訳である
クセジュの「人種」(アンリ・ヴァロア)とか
それを明らかに下敷きにしたとか思えない
岩波新書青版の「人種とはなにか」(寺田和夫著)とか

はっきりいえば、クレッチマーの体型による性格分類と同類の
「廃れた説」だが、昔、岩波新書が「絶対の真理」だと思い込んだ
薄ラ馬鹿は、いまだに何の臆面もなく主張するので困る。

爺ィは自説の誤りに気づき改める反省力が完全に欠如している。

114 :出土地不明:2011/04/15(金) 21:39:59.61 ID:Q+45BECu
>>112
なにいってんだ。この中卒DQNが。

悔しかったら
http://fr.wikipedia.org/wiki/Henri_Victor_Vallois
http://en.wikipedia.org/wiki/Henri_Victor_Vallois
を読んでみたらwwwwwww

115 :出土地不明:2011/04/15(金) 21:45:32.47 ID:Q+45BECu
>>112の中卒DQNはどうせ
「ん、なんだ?このヘンリ・ビクトル・ヴァロイスって?」
とかいってんだろwwwwwww

あのな、Henri Victor Valloisはフランス語で
アンリ・ヴィクトル・ヴァロア
って読むんだよ。この中卒DQQQQQQNが!w

116 :出土地不明:2011/04/15(金) 21:57:17.62 ID:Q+45BECu
だいたい、蒙古ひだがあるだけで
「モンゴロイド!」
と叫ぶ奴は真正の馬鹿w

蒙古ひだは、金髪や碧眼と同様に
遺伝形質の一つにすぎない。

117 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/04/15(金) 23:56:39.76 ID:RO/FaxsN
>>90
日本人種なんか無いんじゃが。
>>91
金魚の糞は、権力に迎合するネット右翼の特徴じゃないか(笑)。例えば
>>101の挙げたブログ見たら、今回の福島原発の戦犯である東電の節電喧伝
しよるじゃないか(笑)。如何にネット右翼が反日勢力であるか
解ろう(笑)。街頭右翼が嫌いの宗教右翼のブログよのう。まあ背後は
「日本会議」じゃろうけど。
>>92
鳥越氏も樋口氏も江南派じゃが、同じ江南派の安本美典氏の方が
妄想言語を想定するけぇ、トンデモ度じゃあ上回っとる思うが。
安本氏は歴博の捏造や邪馬台国畿内説を批判する時だけまともなこと
云われるわいや。

118 :出土地不明:2011/04/16(土) 00:07:10.55 ID:YzsFeHsh
◆熟寿司、馴れ寿司(なれずし) 【NAREZUSHI】


なれずしの登場は8C。文献時代に入って100年以上もなれずしに
関する記録が無く、文献に登場した頃の木簡に若狭の文字があり、
朝鮮半島最北端に今もシッケが残っているところから見て、8C頃に
渤海国との交流で朝鮮や若狭方面に伝わってきたと見られる。



日本における文献初見は『養老令』(718年)の「賦役令」で、鰒(アワビ)鮓、
貽貝(イガイ)鮓のほかに雑鮨が見える[40]。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AF%BF%E5%8F%B8#.E5.AF.BF.E5.8F.B8.E3.81.AE.E8.B5.B7.E6.BA.90

つい最近(平成元年3月)も長屋王ながやおう(684〜729)邸宅跡から発見された木簡にも
「若狭国遠敷おにゅう郡木津御贄にえ貽貝いがい鮓一堝なべ」と書かれている。
http://www.eonet.ne.jp/~shujakunisiki/m-14.html

技法、食法の似通う日本の日本海側に分布する飯寿司系なれずしとの渤海使などを
通じた交流関係の可能性も指摘される
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%83%E3%82%B1_(%E7%99%BA%E9%85%B5%E9%A3%9F%E5%93%81)#cite_note-sushidic16-2

119 :出土地不明:2011/04/16(土) 00:21:07.86 ID:DOE1q+mx
>>118
渤海国ってコメ食ってたのか?
そこは麦でしょ

120 :出土地不明:2011/04/16(土) 00:26:25.12 ID:YzsFeHsh
融通の効かん馬鹿だな。

単に米を代用して変わっていっただけだろ。




121 :出土地不明:2011/04/16(土) 00:33:08.43 ID:YzsFeHsh
>>117
>日本人種なんか無いんじゃが。


ハイハイ、朝鮮人のおまえの脳内だけでな。

おまえの妄想に不都合なものは全て無い。

おまえの妄想に邪魔なものは全て無い。

せいぜい気持ちの良いマスターベーションに浸っててくれ(嘲笑

122 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/04/16(土) 00:39:46.59 ID:vgZJLFwD
>>94
大己貴命は韓神ですから、北方系であることを隠しとらんでしょう。
>>95
匈奴の先祖が夏后氏の子孫の記述しとるんは、『史記』匈奴列伝ですよ。
基礎的な文献は、目を通さんと他者に誤解を与えますよ。
>>100
新羅が匈奴末裔説は韓国あたりに出回ってますね。
http://loveandpeace.asia/mm2009/?p=3
新羅金氏は匈奴系とか。まあ積石木郭墓人が新羅の支配層ゆえ、
匈奴もあり得るんですが、断定は出来ませんね。
特に家系なんか偽装するんが通例ですから、韓国の儒教血族概念を
強調し学問的根拠とするんはいただけません。まあ日本でもY染色体論者、
嫌韓ネット右翼は何故か韓国人と似た血族主義です(笑)。
>>104
方墳様式の高句麗と違い、新羅は円墳ですね。しかも新羅はアルタイ
黄金文化の直系ですから、高句麗の支配層と別系統の可能性は強いと
思います。

123 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/04/16(土) 01:16:46.77 ID:vgZJLFwD
>>106
家系偽装の系図なんか、しかも邪馬台国の系図なんか存在自体しとらん
よ(笑)。
>>109-111
アイヌ人は低顔南方形質で、東南アジア人に似とるし、もっと北のコリヤク
族すら南方形質が見られるこたぁ前にも云うたよ。
容貌はスルメ標本じゃのうて生きたイカから考察することじゃけぇ、
あんたの云うとるこたぁ、学問の否定じゃのう(笑)。
>>115
フランス語じゃあHenri、ドイツ語じゃあHeinrich、英語じゃあHenry
じゃが、英語でも労働者階級地区のロンドン下町のコクニー訛りじゃと
発音はEnryとなる。『ピグマリオン』映画「マイ・フェア・レディ」の
イライザよのう。コクニー訛りのイライザは上流階級の言語、発音を
教えるHenry Higgins教授をEnry Igginsと発音しよった(笑)。
日本の首都東京でも、昔の下町のもんはヒロシマをシロシマとHが使えん
かったようじゃが、今の下町もんで発音出来ん人間はほとんどおるまあ。
英国の方が階級社会ゆえじゃろうけど、あんたの学歴劣等感は、
日本でも、低い階級の出身じゃと告白しとるようなもんじゃないか(笑)。

124 :出土地不明:2011/04/16(土) 02:06:23.69 ID:vK7+ESKy
>>117
金魚の糞は認めたんだ。www

125 :LUNAMASK:2011/04/16(土) 10:17:44.49 ID:zT8w+XVz
>>106 卑弥呼 徐福系。
>>107 徐福ルートでしょうね。
>>108 神功 伽耶系でしょうか。

126 :LUNAMASK:2011/04/16(土) 10:20:09.88 ID:zT8w+XVz
>>122 >>104
>方墳様式の高句麗と違い、新羅は円墳ですね。しかも新羅はアルタイ
>黄金文化の直系ですから、高句麗の支配層と別系統の可能性は強いと
>思います。
驚きました。そうですね。恐れ入りました。

127 :LUNAMASK:2011/04/16(土) 10:27:13.04 ID:zT8w+XVz
承前
高句麗故土は中国と北朝鮮にまたがり、十分な考古学的調査が行われていない。
特に残念なのはテーブル式支石墓の編年です。これに引き換え徹底的調査が
行われているのがロシアですね。モンゴル・内モンゴル、新疆も不十分ですね。

128 :LUNAMASK:2011/04/16(土) 12:55:38.37 ID:zT8w+XVz
>>122 >>95
>匈奴の先祖が夏后氏の子孫の記述しとるんは、『史記』匈奴列伝ですよ。
>基礎的な文献は、目を通さんと他者に誤解を与えますよ。
大いに恐縮しました。 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%88%E5%A5%B4
白馬青牛さんのリードに乗って話を進めると、どうやら、匈奴は最終的に
北燕407年 - 436年 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E7%87%95
そして、新沢千塚渡来人としてやってきたようですね。秦氏と違うのかな。
http://members.jcom.home.ne.jp/3366537101/sub4.htm
いずれにせよ、匈奴・堅昆は石障系横穴式石室 >>104
これは確認されているんですから、新沢千塚と八代は関係があることになる。
http://kobunken.web.infoseek.co.jp/note/note1/note1.htm

129 :LUNAMASK:2011/04/16(土) 13:23:12.44 ID:zT8w+XVz
承前
新沢千塚古墳群 AD450-600年[雄略-崇峻]
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E6%B2%A2%E5%8D%83%E5%A1%9A%E5%8F%A4%E5%A2%B3%E7%BE%A4
これが吉備・盾築遺跡に見られるウルグヘム(鴨川=イェニセイ河)鹿石文化を
増幅させ、秦氏が完成させた。・・・おそらく、漢氏というのは匈奴と言う意味でしょう。

130 :LUNAMASK:2011/04/16(土) 14:54:12.62 ID:zT8w+XVz
>>126
高句麗ルート 満州里→ハルビン→大連 方墳系統
新羅ルート 北京→奉天→平壌→蔚山  円墳系統
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/ja/f/f3/Manchukuo_Railmap_jp.gif
http://busan.chu.jp/pic/map/chosen-s11.jpg
こういうことなんですね。

131 :LUNAMASK:2011/04/16(土) 15:15:23.80 ID:zT8w+XVz
承前
キルギス古代史によるとアチ氏とは古代キルギス高官・部族のこと。
阿知使主(あちのおみ)・坂上氏はキルギス系と言うことになるが、キルギス人
と言うのはYDNA Rのコーカソイドとのこと。つまり、日本人には今もコーカソイド
の血統が残っている。

132 :LUNAMASK:2011/04/16(土) 15:25:54.97 ID:zT8w+XVz
「『新唐書』回鶻伝下に「人は皆背が高く、赤い髪、析面、緑の瞳をしており、黒髮は
不祥とした。黒瞳の者は必ず李陵の苗裔であるという」とあることから、黠戛斯人は
西方系の人種(コーカソイド)であり、東方系(モンゴロイド)ではなかったことがわか
る。中には黒髪・黒瞳の人種(モンゴロイド)もいたが、これはかつて匈奴によって
右賢王に封じられた漢の降将李陵の後裔だとされていた。また、敦煌出土の『ぺリオ・
チベット語文書1283番』の中でも、キルギス族は「目は水晶の瞳、赤い髪」と記されて
いる。」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A0%85%E6%98%86
キルギスにはモンゴロイドもいたとされるからややこしい。

133 :LUNAMASK:2011/04/16(土) 15:59:38.39 ID:zT8w+XVz
本日の仕分け
YDNA Haplogroup % in Japan Language Migration Route Chronology Type
C1-M8 5.40% Austronesian Not later than BP40000
D2 34.70% Ainu Circa BP12000
O3-M122 6.60% Austronesian Circa BP12000
Aboriginese 46.70%
O2b1-47z 22.00% Tungusic Dongyi Circa BC800-BC200 Donghu
C3-M217* 1.90% Tungusic Circa BC200 Mongol
N1c1-M178 0.40% Urallic &/or Tatar Circa BC200 Tatar
Tungusic Hui 24.30%
O2b-SRY 7.70% Altaic Northern Yan Circa AD450 Xionnu
C3c-M86 1.20% Altaic &/or Tungusic Circa AD450 Xianbei
N1-LLY22g* 1.20% Altaic &/or Turkic Circa AD450 Turk
Q-P36 0.40% Altaic &/or Ket Circa AD450 Dingling
Altaic Mo 10.50%
I-P19 0.40% Tocharian Northern Yan Circa AD450 Tocharian
R-M207 0.40% Indo-Iran Circa AD450 Kyrgyz
Scythian 0.80%
O3a3c-M134 10.40% Sino-Tibetan Qin/Shu Xufu Circa BC200 Xirong
NO-M214* 2.30% Qiangic* Ba Circa BC200 Qiang
O3a+ 3.10% Hmon-Mien Wu/Chu Circa BC200 Wu
O2a-M95* 1.90% Austro-Asiatic Yue Circa BC200 Yue
Xufu (Yangtze) 18.10%

134 :LUNAMASK:2011/04/16(土) 16:14:10.19 ID:zT8w+XVz
>>125
AD200-250 基本的には徐福系銅鐸族 卑弥呼の銅鏡
AD250-450 基本的には出雲・安曇系 拡大邪馬台国と三韓・倭共栄圏
AD450-600 基本的に北燕系 この頃前1000年紀アルタイ文化の神話体系
         による日本神話が創造される。
こんな感じですかね。

135 :LUNAMASK:2011/04/16(土) 16:41:02.79 ID:zT8w+XVz
>>128
>・・・新沢千塚と八代は関係があることになる。
「磐井は挙兵し、火の国(肥前国・肥後国)と豊の国(豊前国・豊後国)を制圧するとと
もに、倭国と朝鮮半島とを結ぶ海路を封鎖して朝鮮半島諸国からの朝貢船を誘い込
み、近江毛野軍の進軍をはばんで交戦した。このとき磐井は近江毛野に「お前とは同
じ釜の飯を食った仲だ。お前などの指示には従わない。」と言ったとされている。」
近江毛野は磐井同様スキタイ人で、銅釜で共食し、血盟を誓ったものと見られる。
毛野は関東で見られるスキタイ系トンガリ帽子武人であったのだろう。おそらく、
坂上の祖先が毛野氏と関係し、磐井は堅昆か。

136 :XYZ ◆PH4Mje0jPU :2011/04/16(土) 16:44:29.83 ID:FIgQ/apo
>>123
うちの祖母は未だに「あさししんぶん」です…^^;

137 :出土地不明:2011/04/16(土) 19:47:10.89 ID:3u/YaQgC
>>123
僕のお父さんの「イ」と「エ」が区別つきません。

138 :アイスクリーム:2011/04/16(土) 20:29:13.51 ID:rPXJbY0s
わぉ〜ドレミ民が

139 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/04/16(土) 22:39:47.48 ID:vgZJLFwD
>>113
コメント忘れとったのう。遺伝子や血液型による性格分類もトンデモよ
のう。
>>124
わしゃあ、権力に迎合する奴隷根性のネット右翼じゃ無ぁよ(笑)。

140 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/04/16(土) 23:16:52.96 ID:vgZJLFwD
>>128-129及び>>131-132
新沢千塚は、阿知使主系の東漢氏の可能性が強いですね。東漢氏は
百済、伽耶系統とされてますけど、東漢氏の伝承で、阿智王が神牛の教えに
よって移住し宝帯の瑞を得た云うんは、フン(匈奴説もある)族の
アッティラ王が東ローマに侵攻した時、牛飼いが牛が掘り出した、地上の
一振りの剣をアッティラに献上した説話と同様、内陸アジアの牧畜民系の
説話ですね。
阿知(阿智)使主と、アッティラの関連は難しいですが、騎馬文化(坂上氏
が、「家世々弓馬を事として、馳射を善くす」『続日本紀』延暦五年に
あるよう)と、新沢千塚の鮮卑要素からは関連性が見られます。
ちなみに、広島県にも、蝦夷の軍人奴隷の佐伯氏が移住した地の
安芸国沼田(アイヌ語で湿地)郡(現広島県三原市西部)に、馬飼い
阿智系の安直郷がありましたし、新羅系の真良郷もありました。

141 :出土地不明:2011/04/17(日) 00:04:31.33 ID:b3yt+7c2
◆鵜飼(うかい) 【UKAI】


鵜飼は満州や朝鮮半島にも見られる。



満州の京都ともいわれた古都吉林の松花江の鵜飼は6月から9月までの日中に
行われる。鵜縄をつけずに川に放った鵜が魚をくわえると網で船にすくい
あげて吐かせるという満州式の鵜飼であった。
http://www.kc-wk.com/%E5%95%86%E5%93%81%E7%B4%B9%E4%BB%8B/%E6%98%AD%E5%92%8C%E5%8F%B2%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA/%E6%BA%80%E6%B4%B2%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%96%E3%82%B9/

日本の鵜飼いは、鳥居氏に便乗すれば、江南よりも朝鮮や満州の
北方民族から伝わったのかもしれません。鴨緑江や松花江などでも
鵜飼いは見られます(注9)。
http://www.han.org/a/half-moon/hm080.html

142 :出土地不明:2011/04/17(日) 00:05:24.26 ID:b3yt+7c2
しかも日本の鵜飼は中国よりも古い。



鵜飼いの歴史は古く、『日本書紀』神武天皇の条に鵜養部のことが見え、
『古事記』にも鵜養のことを歌った歌謡が載っている。また中国の史書
『隋書』開皇二十年(600年)の条には、日本を訪れた隋使が見た変わった
漁法として紹介されている。

隋書の書かれた時代には鵜飼いは中国人にとって珍しい漁法だったが、
その後中国においても鵜飼い漁法が定着した。

確実な記録として最古の物は、10世紀の文人・陶穀が残した『清異録』
(965年)において、当塗(安徽省太平府の都市)の漁民が「魚を捕らえる
のに非常に機敏な鵜を使う」と記述されているのが最初である。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%B5%9C%E9%A3%BC%E3%81%84

143 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/04/17(日) 00:12:41.91 ID:CUVhLdeR
>>128-129及び>>131-132
続き。新沢千塚は、東漢系の可能性が強く、ここにあるよう、
http://www.oct.zaq.ne.jp/kashiko_yushikai/reikai/reikai0610.htm
新沢千塚古墳、特に126号墳の出土品について、「夫々が様々な地方
(鮮卑・百済・伽耶)の製品であり、」とあるよう、東漢氏も同族の
西史氏(毛野氏と同族とされ、渡来系から皇族の子孫に家系偽装ですね。)
と共に百済系伽耶系とされてますが、ローマン・グラスのように、
鮮卑燕〜新羅と近い部分がありますね。
http://blogs.yahoo.co.jp/manase8775/28211554.html
http://blogs.yahoo.co.jp/nagurikann05/7128365.html
新羅は非中国系の遊牧民系、西方的、ローマ的文化で、高句麗、百済の
北方遊牧民と漢文化の混合した「胡漢文化」から異質ですからね。
百済なんか特に江南系の六朝の文化影響を受け、日本へも流入した
わけですが、日本は新羅、伽耶系、鮮卑系からローマ文化も間接的に
受けたことが新沢千塚からも云えるわけで、漢や江南の文化対
北方遊牧民やローマ文化の代理戦争の状況ですね(笑)。
ほいから、朝鮮半島でも新羅、伽耶地域は角杯土器出土のように、
遊牧民文化の影響が現れ、日本に影響しとることも面白いですね。
まあ、東漢氏は新羅的ローマ文化を持っておっても鮮卑が黄海側ゆえ、
黄海側の百済系のグループに入ったんでしょう。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E6%BC%A2%E6%B0%8F
ここの「1東漢氏とは」に、森脇氏の「最初から同族、血縁関係に
あったのではなく、相次いで渡来した人々が、」共通の先祖伝説かどうか
は別として、氏族派閥のようなもんを造ったんじゃないですかね。
その上の漢人七姓なんかも、段氏なんか鮮卑の段部を告白しとるようで、
高氏もそうですね(笑)。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98_(%E5%A7%93)
ここの「1起源」の「改姓によるもの」で、『北斉書』の北斉の皇帝が
鮮卑族人で高姓を名乗り、『魏書』の後燕皇帝は、鮮卑慕容部出身で、
自称高陽氏後裔と家系偽装を筆者が暴露しとりますね(笑〉。

144 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/04/17(日) 00:48:13.95 ID:CUVhLdeR
>>132
古キルギス族は、金髪青眼のゲルマン系と違い、ステレオタイプの
ケルト系のように赤毛緑眼に、記述されてますね。アイルランドは
髪の毛が地中海系の影響を受け濃い髪色も多いようですが、
眼の青緑は東欧と比べると多いようです。まあ、大雑把にアルタイ地方は
古代コーカソイドが多かったですから、文献のよう赤毛緑眼が多かったかも
知れません。人骨に眼の色までほとんど残らんわけですから、どの程度の
緑眼がおったか遡ることは不可能ですけど。
>>136
あなたの祖母様のように、昔はHを発音せん東京云うか江戸文化人も
昔は多かったようですね。戦前わしの親戚が行かれた東京の私立大学の頃の
東京エピソードから、昔はHを発音出来ん云うたぁ言語文化に無い人たちも
多かったそうですね。

145 :出土地不明:2011/04/17(日) 08:46:35.76 ID:adKnVCV0
>>139
自分が金魚のフンだと言われたと思ってるのか?
全然話にならないな。
あんたはアンカーをたくさん付けすぎてレスを遡れなくなってるんだわ。
反省しろ。

146 :LUNAMASK:2011/04/17(日) 12:33:47.51 ID:nS7Skoy2
>>140 >>143-144 新沢千塚は東漢・阿知(阿智)使主、つまり、冒頓単于率いる匈奴
と堅昆の子孫ですね。冒頓単于率いる匈奴と堅昆は前2世紀ミヌシンスク盆地で箱式
石棺墓・地下式板石積石室墓・肥後式穹窿石室墓をセットとする墓制を持ち、ウルグ
ヘム(鴨川・イェニセイ河)文化と命名される文化を持っていたものが、最終的には
代国、北燕になり、それが日本に移住し、肥後・日向と橿原に定住したのでしょう。
代国・北燕の頃彼らは完全にスキタイ化されているようですが、スキタイ化は後漢
時代の四川・雲南省でも見られ、新羅金首露はインド・アヨダヤ国と同盟を結ぶとさ
れるが、その頃に南方から海路で北上するスキタイ勢力もあったものと見られます。
ホケノヤマは追葬遺跡を持っていますが、これはスキタイの遺産です。つまり、スキ
タイは邪馬台国初期に纒向に出現、応神朝に神功皇后を三韓・倭全域の女王に祭り
上げ、5世紀半ばに九州・大和に移住してきたものと考えられます。

147 :LUNAMASK:2011/04/17(日) 12:42:39.64 ID:nS7Skoy2
承前 大和系神話はスキタイ神話に他ならず、出雲系神話は石板墓文化人
の神話で、大和系と出雲系(水辺)の対立は前2千年紀の終わりごろから
始まり、日本では紀元1千年紀、更には、薩長土肥と会津・水戸の民族的
反目としてその後にも糸を引いたものでしょう。

148 :LUNAMASK:2011/04/17(日) 12:58:38.20 ID:nS7Skoy2
承前
大和とは神武・ヤマトタケルが定義しているように、四方を山脈で囲まれた山塞・
シャングリラ・シャンバラのような場所で、これは山戎・丁霊等の好む立地。
他方、石板墓文化人は湖と森のある別天地・山水原(タカアマガハラ)を出雲・松江・
琵琶湖・諏訪湖等に求めたもので、その昔、黄河の中・下流域から北上した
ノマドO2b/O2b1の理想郷を指すものと考えられます。

149 :出土地不明:2011/04/17(日) 16:58:13.58 ID:vQG+OkIP
>>148
ヤマトは山門

150 :出土地不明:2011/04/17(日) 18:26:26.36 ID:Bc0DNnDu
大和軍 

151 :出土地不明:2011/04/17(日) 19:58:18.91 ID:9GSmWywS
http://image.chosun.com/sitedata/image/201104/14/2011041401680_0.jpg
▲汝矣島ユンジュン路で桜を楽しむ市民たち

毎年春になれば全国は桜の饗宴に揺れる。だが、我が国の人々ならお花見を楽しみながらも心
の片隅にひっかかりがあるだろう。「日帝が植えた花なのに、私たちはこんなに好きで大騒ぎして
もよいのだろうか?」「桜の花は日本産で日本の国花だと言うのに…。」

結論から言えば、人々が抱く疑惑の半分は正しく半分は間違っている。私たちが鎮海と汝矣島で
見る桜は日帝が植えたものだ。だが、その桜の原産地は日本ではなく我が国の済州島で、桜の
花は日本の国花ではない。

◆王桜が日本産?誤解日本の崩壊から始まった

国立山林科学院によれば日本で「サクラ」として「日本産」だと呼ぶ桜、その中でも派手に花が咲く
ことで有名な「王桜」は済州島が原産地だ。王桜は1901年、日本の学者が東京で発見して国際学
界に報告し原産地が日本のように知らされた。そうするうちに庚戌国辱以後、済州島で王桜自生
地が発見され多くの日本学者らが「済州島が原産地」と認めたという。1933年日本の著名な植物
学者、小泉源一は「日本サクラの韓国起源論」を発表したこともある。当時、日本は内鮮一体を主
張し我が国もどうせ自分たちの領土と考えたので王桜の原産地が済州島という事実をためらう事
なく明らかにした。

日本が第二次世界大戦で崩壊し状況は変わった。戦争に敗れ地に落ちた国民の士気を鼓吹しよ
うと「王桜は日本産」と主張する日本人学者が増え、済州島原産地説は廃棄されたようなものだ。
国立山林科学院関係者は「自分たちがそれほど好んだ王桜が競争関係にある我が国の花である
ことを認めたくなかったのだろう」としながら「若い学者もそのような学説に陥っているのが実情」と
伝えた。

◆日帝の文化的残滓を根絶しよう?

原産地がどこでも王桜は日本の人々の好みに完全に一致したという。国立山林科学院暖帯山林
研究所キム・チャンス博士は「日本の人々は本来派手な桜が好きだったが、王桜は彼らの好みに
ぴったり合う品種だった」と話す。キム博士によれば王桜が発見されてから日本人たちは品種改
良を繰り返した。そして我が国を植民地にした後、改良された王桜を韓半島のあちこちに植えた。

原産地は我が国の木だったが「日本式」にあちこちに植えられたのが問題だった。日帝は道路を
作りながら「街路樹」の概念がなかった我が国に街路樹として桜を植えた。昌慶宮庭園にも桜を植
えたが、これは私たちの伝統庭園では見られない姿という。キム博士は「我が国は桜を観賞用と
してよりは木材に活用した」とした。八万大蔵経の中の相当数が桜で作られ文書保管等で桜が愛
用された。派手な桜を道路周辺に列をなして植えたり宮廷庭園に植えた前例はなかった。

このような理由のため解放直後、桜は日本産で日帝残滓という認識が充満したのだ。新聞では連
日「日帝残滓の桜を切ってしまおう」という社説までのせた。
(続きは>>2-5のあたり)

ソース:朝鮮日報(韓国語) 桜?日本産ではなく「済州産」が正しい
http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2011/04/14/2011041401915.html

152 :出土地不明:2011/04/17(日) 19:59:58.88 ID:9GSmWywS
>>151の続き
◆桜はこのように常に私たちのそばにあった

我が国で公式に王桜を日本産ではなく済州島産だと認め始めたのは1960年に入ってからからだ。
1962年、我が国の学者によって済州島の王桜自生地が発見され、1965年、王桜自生地2カ所が
天然記念物と登録された。2001年には山林庁林業研究員分子遺伝学研究室で韓日王桜を対象
にデオキシリボ核酸(DNA)分析を行い、漢拏山(ハルラサン)が原産地である事実を究明した。

山林科学院のキム・チャンス博士は「問題は原産地ではない」として「桜の生まれを日本と見るの
は文化的な問題」と話した。日本には法に定めた国花がなく、菊花が王室の象徴に定められてい
るだけだ。日本の人々は桜の花をただ好んでいるうちに桜が自然に自分たちの国花であるかの
様に考えているということだ。我が国にも古くからあった樹木だったが、桜は観賞用に使われなか
った。私たちが桜を観賞用として受け入れることになったことをどのように解釈するかは私たち次
第だ。王桜は「済州島産」で常にこのように私たちの周辺にあったからだ。

以上。

153 :出土地不明:2011/04/17(日) 20:00:20.73 ID:9GSmWywS
ゆずの国際名称が韓国式のYujaに…「わが国固有品種だと証明」


 韓国の食品医薬品安全庁は15日、ゆずの国際名称を日本式のYuzuから韓国式のYujaに変更することに成功したと発表した。
同国メディアは15日に続き16日にも相次いで同話題を取り上げ、「ゆずが韓国の固有品種であることが証明された」、「韓国式名称を回復した」と伝えた。

 韓国の食品医薬品安全庁によると、4日から9日まで北京で行われた第43回国際食品規格委員会(CODEX)の農薬残留部会で
ゆずの表記を韓国式の名称に変更することに合意したという。それまでゆずの国際名称は「Yuzu」だったが、北京で開催された部会で
日本代表団も韓国代表団の上記提案に同意したとのこと。

 韓国は2010年のコーデックス(CODEX)第17回アジア地域調整部会で柚子茶の地域規格に関して提案、今回のゆずの国際名称の変更はその後続措置となる。

 韓国メディアは「日本式の名称になっていたYuzuを韓国式のYujaに変えた」、「Yujaが韓国式名称を回復した」、
「日本のYuzuにとられていたYujaの名称を取り戻した」などと報道。ゆずの国際名称が韓国式に変更されることで、
「ゆずが韓国の固有品種であることが証明された」との見方を示した。

 ゆずの語源は中国語の「柚(you)」。中国が原産で、朝鮮半島を経由して日本へ伝播したと言われているが、この説も定かではない。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110417-00000011-scn-kr

154 :出土地不明:2011/04/17(日) 20:02:06.83 ID:9GSmWywS
毎年春になると世界自然遺産、漢拏山(ハルラサン)を薄紅色で染める王桜が米国ワシントンにも
咲く。ワシントンをはじめとする米国のあちこちで愛される桜の花祭りで王桜の原産地が済州(チェ
ジュ)という事実を知らせる努力は一度もないと指摘されている。

済州市観光祭り委員会は来る26日に開幕する第19回済州王桜祭りの一環で「王桜自生地-済
州」特別講演を済州商工会議所コンベンションホールで24日午後開催した。この日の講演で「ワ
シントン春の象徴-王桜そして桜祭り」という主題発表を引き受けたチョン・ウンジュ博士(米国農業
研究院ペルツヴィル地域国立遺伝資源部)は全世界の人々に愛される済州の宝物「王桜」を私た
ちのものとして世界に知らせようとする努力が見られないと指摘した。

http://www.jejusori.net/news/photo/201003/77588_84441_4031.jpg
▲1935年からワシントンDCで開かれる‘National Cherry Blossom Festival’は日本文化を知らせ
る場として積極的に活用されている。ワシントン桜祭りで日本女性たちが着物を着たまま自国の
踊りと文化を知らせる公演を行っている。

済州が原産地として知られる王桜が米国の心臓部ワシントンをはじめとする米国各地で愛されて
いることは胸が熱くなることだが、残念ながら大部分の米国人は王桜の自生地が済州漢拏山では
なく日本だと思っているためだ。「桜祭り=日本文化」と理解している「悲しい現実」に対してチョン博
士は中央政府と済州道の積極的な広報努力が不足していると診断を下した。

チョン・ウンス博士によればワシントンDCには代表的観光地の‘Tidal Basin’を中心に‘National
Mall’周辺の公園に王桜が多く植えられており、その背景が100年前の1910年、尾崎行雄東京市
長が2000本余りの桜類を寄贈したのが始めだった。

http://www.jejusori.net/news/photo/201003/77588_84442_4054.jpg
▲米国サンフランシスコ、日本街の姿

しかし、当時寄贈を受けた桜が病害虫に感染していたのが発見されて全部焼却処理され、以後
1912年尾崎市長が桜を再寄贈することにしてその年の2月14日横浜港を出港した12種3020
株の桜はシアトルを経て3月26日、ワシントンDCに到着し、3月27日ファーストレディ・タフトと
在米日本大使夫人、珍田(Chinda)は初めて王桜(Yoshino cherry trees)2株をタイダル・ベイスン
(Tidal Basin)の北側川(Independence Avenue、SW)に植えたのが本格的な起源になった。その後
1935年からワシントンDCで‘National Cherry Blossom Festival’を開始、毎年桜祭りを今まで継続
している。今年も今月27日から4月11日まで2週間続く。
(>>2-5のあたりに続く)

http://www.jejusori.net/news/photo/201003/77588_84440_3935.jpg
▲チョン・ウンジュ博士(米国農業研究院ペルツヴィル地域国立遺伝部)

キム・ポンヒョン記者

ソース:済州の声(韓国語) "千編一律のほか自生地'済州'知らせる王桜祭りなぜできないか?"
http://www.jejusori.net/news/articleView.html?idxno=77588

155 :出土地不明:2011/04/17(日) 20:02:41.86 ID:9GSmWywS
http://www.ijejutoday.com/news/photo/201003/100189_68899_5412.jpg
▲済州王桜

済州(チェジュ)市は来る24日午後4時、済州商工会議所コンベンションホールで「王桜自生地-
済州!」特別講演会を開く。

行事には米国農業研究院国立遺伝資源部チョン・ウンジュ博士、国立山林科学院キム・チャンス
博士が講師として出席する。

チョン・ウンジュ博士は2000年、王桜(訳注:日本名ソメイヨシノ)の組織培養に関する研究で博士
学位を受けた。1997〜2001年国立山林科学院、2001〜2006年まで米国国立樹木園で客員科学
者を勤め、2006年から米国農業研究院ペルツヴィル地域国立遺伝資源部で仕事をしている。

彼は▲ワシントン市に桜を植えることになった経緯▲桜の種類▲米国内の他の地域の桜祭りおよ
び世界の桜祭りを紹介する。

キム・チャンス博士は我が国の木の中で世界的に最も広く普及されていながらも原産地に対する
論議が多い王桜の起源に関する問題を中心に扱う。

彼は王桜起源に関する各種学説を検討した結果、科学的に立証されたのは唯一、済州道自生説
だったとの結果を発表する予定だと市は説明した。

1987年から国立科学院で働いているキム博士は主に西帰浦(ソギポ)にある暖帯山林研究所に
勤めて済州道植物の分類および遺伝資源分野の研究をしている。

コ・デイク観光振興担当は「自生地に関する学術的・科学的後押しのため、多様な学術発表会およ
び討論会を用意、王桜祭りの発展を模索していく計画」と語った。

コ・サンチョル記者

ソース:チェジュ・トゥデイ/ (韓国語) 「王桜自生地済州」を再確認する済州市、24日特別講演会
http://www.ijejutoday.com/news/articleView.html?idxno=100189

156 :出土地不明:2011/04/17(日) 20:23:37.71 ID:KyP3A3wj
タイトルとかけ離れた、ニダニダしいスレだなおい。


157 :出土地不明:2011/04/17(日) 22:51:06.56 ID:siQRx9YC
◆高床式建物 (たかゆかしきたてもの) 【TAKAYUKASHIKI-TATEMONO】


高床式建物は、長江江南では5000年前には既に「木骨泥墻」(もっこつでいのう)に
取って代わられていた。



>私が見たものでは高床建物を出す遺跡は右の二つだけで、あとは全部「木骨泥墻」を
>出すものでした。陰湘城がすでに述べたように木骨泥墻ですし、その東にある
>石家河遺跡がやはり木骨泥墻です。この遺跡は陰湘城と同じように環濠集落なのですが、
>はるかに巨大です。壕の長径は1.5キロメートルに達します。これはもう村というより
>都市だとされています。時代は石家河文化時代(前2600〜2000年)です。
>右の情報を横並べにしてみると、次のようになります。

>  @河姆渡第3〜第4期(前5000〜前4000年)
>     ロングハウス式高床建物
>  A屈家ュ期(前3000〜前2600年)
>     木骨泥墻・環濠村
>  B石家河期(前2600〜前2000年)
>     木骨泥墻・環濠都市
http://www.kyoto-up.or.jp/jp/authorsessay01.html

158 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/04/18(月) 01:20:05.52 ID:lyzOzfsJ
>>145
どっちんしても、金魚のクソはネット右翼よのう。
>>146-147及び>>148
新沢千塚は鮮卑までは考えてますが、匈奴も可能性はありますね。
宇文部のよう匈奴色の強い連中も鮮卑に加わってますから。
ですが鮮卑燕は、アルタイ・イェニセーよりも、あくまで長城地域の
集団が主体でしょう。
ほいから南方から海路からは無いでしょう。元来航海の軸線じゃありま
せんし、統一新羅が南海路に手を延ばしたんは後世ですよ。
しかも邪馬台国にスキタイ的要素は薄いですから、民族移動期の
古墳時代以降になりますね。
出雲神など北陸信州を経て関東までもたらされてますが、東国に出雲と
大和云う伝説上の対立なんか無かったでしょう。平安期の関東で
支配層になったんは、摂津・河内系ですし、その系統の源頼義は関東を
ほとんど治め、「拒捍の類みな奴僕の如し、会坂以東の弓馬の士大半、
門客となる。」ですから、東国も河内勢力の下に集まった連中で
東北へ侵攻したんですよ。
ヤマトは山の東でカフチ(河内)が山に西じゃと思いますけど。
渡来系も東漢氏と西漢氏(西史氏)と地域で分かれたように。

159 :出土地不明:2011/04/18(月) 02:56:54.83 ID:YEQaB4Ao
>>158
ネットウヨクとは普通の日本人のことで、ネットウヨクを連呼する連中は頭が弱いんだわ。
バカは自分が馬鹿だと気がつかないからな。気を付けろよ。無駄だけど。

160 :LUNAMASK:2011/04/18(月) 09:33:55.24 ID:2TBf9GU6
>>158
>>146-147及び>>148
>新沢千塚は鮮卑までは考えてますが、匈奴も可能性はありますね。
>宇文部のよう匈奴色の強い連中も鮮卑に加わってますから。
>ですが鮮卑燕は、アルタイ・イェニセーよりも、あくまで長城地域の
>集団が主体でしょう。
新沢千塚円墳群集墳-アルタイ・イェニセイ抜きの鮮卑・匈奴ですか。

>ほいから南方から海路からは無いでしょう。元来航海の軸線じゃありま
>せんし、統一新羅が南海路に手を延ばしたんは後世ですよ。
金首露(委奴国金印の頃は小学生程度か)・インドアヨダヤ許皇玉の話は?

>しかも邪馬台国にスキタイ的要素は薄いですから、民族移動期の
>古墳時代以降になりますね。
しかし、高句麗、百済の朱蒙と神武は話が似ています。
高句麗・百済的な神話はあったのかも。

>出雲神など北陸信州を経て関東までもたらされてますが、東国に出雲と
>大和云う伝説上の対立なんか無かったでしょう。平安期の関東で
>支配層になったんは、摂津・河内系ですし、その系統の源頼義は関東を
>ほとんど治め、「拒捍の類みな奴僕の如し、会坂以東の弓馬の士大半、
>門客となる。」ですから、東国も河内勢力の下に集まった連中で
>東北へ侵攻したんですよ。
赤城山の蜈蚣と二荒山のオロチの戦いはなんだか匈奴vs鮮卑の感じですが。

>ヤマトは山の東でカフチ(河内)が山に西じゃと思いますけど。
>渡来系も東漢氏と西漢氏(西史氏)と地域で分かれたように。
河内と言うのは黄河湾曲地右岸であるオルドスで東漢が雲中郡とも考えられますね。

161 :LUNAMASK:2011/04/18(月) 09:44:29.70 ID:2TBf9GU6
>>160
>新沢千塚円墳群集墳-アルタイ・イェニセイ抜きの鮮卑・匈奴ですか。
すると肥後式石室、ひいては、横穴石室墓は後趙由来となり、これが日本のアルタイ化
の原動力となったということになる。

162 :LUNAMASK:2011/04/18(月) 10:04:14.24 ID:2TBf9GU6
>>160
>金首露(委奴国金印の頃は小学生程度か)・インドアヨダヤ許皇玉の話は?
インドアヨダヤから鹿石・石棺墓文化圏(中央アジア)を経由、満州・葫蘆島近辺から
楽浪沿岸沿いに南下、金海に至ったということかも。

163 :出土地不明:2011/04/18(月) 11:53:12.21 ID:r2ZtxnOq
わぉ〜わぉ〜わぉ〜
>>148
>大和とは神武・ヤマトタケルが定義しているように、四方を山脈で囲まれた山塞・
>シャングリラ・シャンバラのような場所で、これは山戎・丁霊等の好む立地。

天孫・大和族の方がカイラス山を望む南方文化圏の香りがしますね!!

164 :出土地不明:2011/04/18(月) 12:43:11.62 ID:BRyMWYqx
地名の方が先にある。
個人が命名する物ではない。

165 :LUNAMASK:2011/04/18(月) 12:54:44.74 ID:2TBf9GU6
>>163
http://library.ibp.ac.cn/html/slwj/000222645600001.pdf
縄文人はチベット人と同様変化する環境に適応するタイプであり、共通してますね。
ただ、大和族は根源的に新石器興隆窪文化の環壕集落文化がトゥーヴァ、ミヌシン
スク盆地に移動し、最終的に日本に入るルートであり、完新世初期頃の西蔵・縄文
時代よりは相当遅れるのでは。

166 :LUNAMASK:2011/04/18(月) 13:01:34.65 ID:2TBf9GU6
承前
大和族の山塞指向は二里頭文化等でも感じられる遊牧民と定着農耕民の
土地争いの時代、これはボタイにおいて馬が家畜化され、セイマトゥルビノ
後期青銅器文化移動の時期の前後から中央アジアを中心としてそうした
土地争いを避けるために鹿石でテリトリーを明示する動きが起き、同時に
防衛的には山塞ひきこもり思考となったんじゃないでしょうか。

167 :出土地不明:2011/04/18(月) 13:22:54.15 ID:r2ZtxnOq
>>162
>インドアヨダヤから鹿石・石棺墓文化圏(中央アジア)を経由

天孫族の宗教である修験道・蔵王権現を日本にもたらした役行者は
どうみてもインド人に見えますね!!
http://homepage3.nifty.com/enno-f/ennogyoujya.jpg

168 :LUNAMASK:2011/04/18(月) 14:14:54.35 ID:2TBf9GU6
>>167
当時の最先端ファッションだったんでしょう。蔵王権現はオークネフ時代の山王
であったものが、鹿石文化時代から図案が太陽を抽象的に表す鹿、羊、日輪、
スキタイ時代には武人、そして、日本に入る頃には山の神として猿等に変化。
本山比叡山も山の神と地の神が習合されます。冒頓単于の個人崇拝は五胡
十六国時代の夏によって表面化します。日本でこれを行うのは秦氏ですね。

169 :出土地不明:2011/04/18(月) 14:20:27.18 ID:r2ZtxnOq
わぉ〜わぉ〜わぉ〜
>>126
これによると方墳様式の高句麗と、天孫・大和族とは出自が異なる
ということになりますね!!

170 :LUNAMASK:2011/04/18(月) 14:21:24.68 ID:2TBf9GU6
>>163 >>167
オークネフ文化はカラコルムのチラスを経由インドに入るようですが、おそらくは
密教も同時にミヌシンスク盆地からインドに入り、更には、カイラス方面へと広がる
のでしょう。

171 :LUNAMASK:2011/04/18(月) 14:27:43.16 ID:2TBf9GU6
>>169
そうなんですよ。高句麗はやはり夫与、百済、出雲と同根のようですね。
ということは、O2b1くさい。おそらく、戦闘部隊はC3、農耕牧畜民がO2b1。
他方、匈奴は戦闘部隊は粛慎と同じ先祖を持つC3c、農耕牧畜民はO2bであり、
中原との接触が深まりO3a3c-M134も取り込んでいったんじゃないでしょうかね。

172 :出土地不明:2011/04/18(月) 15:07:04.28 ID:r2ZtxnOq
わぉ〜わぉ〜わぉ〜
>>171
高句麗、夫与、百済の農耕牧畜民がO2b1だとしたら、半島での比率が余りにも
少ないのではないでしょうか?その実態はO2b*だったのかも!?

173 :LUNAMASK:2011/04/18(月) 15:27:54.48 ID:2TBf9GU6
>>172 確かにね。
% O2b O2b1
Beijing-Han 5.8 0
Manchurian 4.5 11.4
Japanese 6.5 19.4
Koreans 13.8 5.6
Buryats 2.0 0
半島ではCが多いですね。
水田適地の半島・列島間面積比率にもよるのでは。

174 :LUNAMASK:2011/04/18(月) 15:44:42.96 ID:2TBf9GU6
北朝渡来人 後趙→肥後、吐谷渾→秦氏、雑胡→日向、独孤・鉄弗→東漢・
西漢氏 ・・・こうしたものが横穴石室・タラシ王朝、アルタイ系奈良京都文化を築いた
ということか。
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/b/b5/Map_of_Sixteen_Kingdoms_2.png

175 :出土地不明:2011/04/18(月) 18:56:20.57 ID:r2ZtxnOq
わぉ〜わぉ〜わぉ〜
>>171
すると天孫・大和族の国教である吉野・熊野の修験道は
高句麗経由でなくインド・伽耶経由ということになりますね!!
 

176 :出土地不明:2011/04/18(月) 22:01:56.30 ID:gNEaBk/T
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

177 :出土地不明:2011/04/18(月) 22:34:45.74 ID:yuFSYYAj

月が妙にハイテンション。
やはり満月の夜は血が騒ぐか。

178 :出土地不明:2011/04/18(月) 22:35:20.18 ID:dO5sUg45
◆鳥居(とりい) 【TORII】


鳥居の登場は8C。それ以前の飛鳥時代の遺物にも古墳時代の埴輪にも
弥生時代の弥生土器にもそれを象ったものは一切ない。



鳥居の起源については諸説あるが、確かなことは分かっていない。
天照大御神(あまてらすおおみかみ)を天岩戸から誘い出すために
鳴かせた「常世の長鳴鳥(とこよのながなきどり)」(鶏)に因み、
神前に鶏の止まり木を置いたことが起源であるとする説、インド仏教に
みられるトラナや中国の華表や鳥竿、牌楼(ぱいろう)、朝鮮半島の
紅箭門(こうぜんもん)、イスラエルの移動型神殿、雲南省とビルマ
との国境地帯に住むアカ族(英: Akha)の「村の門(ロコーン)」など
海外に起源を求める説などがある[4][5][6][7]。文献に徴すれば
古くは「於不葦御門(うへふかずのみかど)」(皇太神宮儀式帳[8])
と称して、奈良時代から神社建築の門の一種としている[9]。
いずれにせよ、8世紀頃に現在の形が確立している。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%B3%A5%E5%B1%85

179 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/04/18(月) 23:44:24.52 ID:lyzOzfsJ
>>159
ネットウヨも、ネット右翼が連呼するブサヨの左翼も普通の日本人が
多かろうに。じゃが頭の弱さならブサヨたぁネットウヨの方に分配が上がる
のう(笑)、ネット右翼らは不勉強過ぎるわ。
>>162
アヨダヤとかアユダヤだけの語呂合わせが、韓国でも流行っておるらしい
ですけど、インド認定するんは可笑しいと思いますけど。
http://members3.jcom.home.ne.jp/kofun2-hp/kankknkime1.htm
ここに、許王妃のインド説あるいはタイ説を紹介されてますが、
そもそも北方神話影響を持つ金首露が、伽耶北方木槨墓人が支配する
3世紀末なんに、西暦41年に降臨なんか無いし、158歳で亡くなったんも、
日本の神武を始め初期の天皇と同様虚偽ですからね。
下の方の「金首露王のカラク 」に、
「韓国正史や文献史学者の情報源は「三国史記」や「三国遺事・駕洛国記」
をよりどころにしています。(中略)西暦1145年頃は考古学が進んだ今より
は、はるかに正確な情報に乏しい。高僧一然が仏教伝播の一念から編纂した
史書が矛盾だらけでも仕方が無い。更に三国遺事が編纂された時、
アユタヤ王朝は成立していない。
大成洞古墳群で4世紀以後出土する北方濃耕遊牧民族の副葬品が歴史の
事実を告げている。どこの国にも、どの時代も我田引水、統治者の
自己正統誇大粉飾を見極めるのは難しい。」

180 :出土地不明:2011/04/19(火) 00:11:36.12 ID:veX6oL6K
20XX年地獄にて

閻魔大王「そなたが生前嘘つき、成り済まし著しかったという白馬青牛か。」
白馬青牛「そげなもんワシを陥れるネット右翼の妄想に過ぎんよ。あんたもその仲間か。」
閻魔大王「・・・私を誰だか知って、そのようなことを言っているのかな?」
白馬青牛(閻魔大王だと気づいて)「私は仏教徒ですから当然あなたに敬意を置いています。」
閻魔大王「ルーツはともかく日本の育ちなら口から出任せすれば、私にどうされるか知っているよね?」
白馬青牛「何でもしまスミダ!あなたの忠実な僕になりますから・・・」
閻魔大王「実は別に私は残酷なことはしないよ。噂よりはずいぶん人道的だと思うよ。」
白馬青牛「じゃあワシを天国へ上げてくださいな。」
閻魔大王「それは無理だな。君は業が深すぎるからね。なぜ仏教徒を語りながらそんなに慈悲に欠けるのだね。」
白馬青牛「じゃあここに居なくてはならないのですか?」
閻魔大王「最近ちょうど鮮獄という世界が出来て、人が不足しているので、そちらを考えている。」
白馬青牛「わしはキリスト教とじゃないけん、合わないんじゃないか。まあ・・・白人の姉ちゃんがいるなら悪うはないが。」
閻魔大王「それは煉獄だ。鮮獄は半分以上が生前の朝鮮半島住民だ。大部分がアルタイ系でもある。」
白馬青牛「わしは直前の生で半島に返されるまで広島にいたんじゃけん、そんなところは合わないんじゃないか。」
閻魔大王「あなたがアジア北方系を大変持ち上げてぶれなかったことは良く調べられている。」
      「しかしながら鮮獄の番人は日本出身だよ、君にはよかったようだね。官房長官・法務大臣だった仙谷さんだ。」
白馬青牛「・・・」
閻魔大王「彼は朝鮮人でオカマの君には悪く無いと思うよ。」


181 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/04/19(火) 00:14:06.65 ID:UqZgp0Ib
>>160
少数のアルタイ・イェニセー系がおったしとも、主体は満州・遼東の鮮卑系
が多かったでしょう。
インド・トンデモ説は>>179を参考に。
神武の神話も記紀の時代に作られたものですから、古墳期の北方民族
東アジア支配以降のことですから、高句麗や百済と日本の神話が似とるん
も当然のことですよ。
オロチは土蜘蛛ですから、列島の先住民ですね。
>>175
伽耶がインド系じゃのトンデモ説で解釈されてものう…。

182 :出土地不明:2011/04/19(火) 00:30:12.02 ID:wGGzOG/5
韓国期待のノーペル賞候補が居ました
でも
ただの捏造学者でした

韓国の学者なんて、全部これ以下です

183 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/04/19(火) 00:35:37.75 ID:UqZgp0Ib
>>175
わしゃあ、浄土真宗安芸門徒じゃけぇ、業の深い、悪党こそ
救われるべきで、閻魔大王なんか信じんとらんよ(笑)。
あんた、わしについて、よう出鱈目書けるのう。
当たっとるんは、白人の姉ちゃんでも悪うない。
女性は、日本人でもアイヌ人でも朝鮮人でも白人でも魅力的なら
ええもんじゃ。
仙石氏は、ネット右翼の一部に人気の高い前原氏と共にベトナムに
原発セールスされた赤い思想の利権屋さんで、原子力利権じゃあ
ネット右翼が好きな自民党の国家社会主義派の黒い思想の
利権屋さんと変わらんのう。

184 :出土地不明:2011/04/19(火) 00:59:42.70 ID:BD7iPRlF
朝鮮人の美人は日本の縄文美人にそっくりな美人と弥生美人とは違ったタイプの
ツンギーデ美人の2種類あるな。

前者は日本人によくいる縄文美人顔で朝鮮人でもエリート層に多い顔。

一瞬、日本人かと思うくらいそっくり。

後者は弥生美人のように扁平な顔というところは同じなんだが
目が細くて細面が多い弥生美人とは違って、頬の高い丸顔で
目は一重だが大きいというところが違っている。

松坂慶子を薄くしたような美人で日本には居そうで居ないタイプ。

我ら日本人の祖先、弥生人たちがいかに北方の果てから流れてきたか
教えてくれる顔でもある。

185 :出土地不明:2011/04/19(火) 06:33:31.55 ID:LsjZ+YKZ
>>179
自分に反対する奴ネットウヨ。

186 :LUNAMASK:2011/04/19(火) 10:09:45.68 ID:e86wyQx+
>>175 修験道は役の行者が興した日本固有の宗教であり、高句麗の影響下にあった
江原道で修業を積み金剛山で実践を重ねたものでしょう。

187 :LUNAMASK:2011/04/19(火) 10:19:52.94 ID:e86wyQx+
>>181 >>160
>少数のアルタイ・イェニセー系がおったしとも、主体は満州・遼東の鮮卑系
>が多かったでしょう。
----------------------------------------------------------------------
アルタイ・イェニセイは後趙であり、肥後。東漢・西漢は匈奴プラス鮮卑と言うことか
な。鮮卑としては同族の烏桓が地歩を固めている山城・近江・美濃・尾張・三河方面
に入るんでしょうかね。

188 :LUNAMASK:2011/04/19(火) 11:04:09.79 ID:e86wyQx+
>>179
「11世紀の朝鮮年代記三国遺事では、古代朝鮮金冠伽耶金首露王妃は西暦48年
遠い外国アユタ国より小舟ではるばる朝鮮に降嫁したとある。この朝鮮年代記登場す
る外国こそアヨーディヤーであるというのが通説であるが、一部学者はこの外国とは
タイのアユタヤだとしている。しかし、アヨーディヤー地方政府と韓国政府はこの関係
の正当性を確認し、2つの政府は王妃像をサリュ川のほとりに建立する式典を挙行し
た。王妃は朝鮮名を許黄玉とされ、伽耶始祖王朝の初代女王であり、金海金王家、
許姓の元祖である。すなわち、アヨーディヤーの姫は2000年前に首露王に降嫁したの
である。夫婦は10人の子宝に恵まれ、内9人は仏教徒となり、1人は朝鮮を建国した。
この一人の子孫は今日一千万人を超える金海金氏及び金海許氏となったのである。」
http://en.wikipedia.org/wiki/Ayodhya

189 :LUNAMASK:2011/04/19(火) 11:26:34.55 ID:e86wyQx+
承前
「この市はインドの歴史、仏教文化遺産においても重要であり、マウリア帝国、グプタ
王朝時代にもここにいくつかの仏教寺院、遺跡、修学施設が創立されている。アヨー
ディヤーはグプタ朝インド支配期に最盛期に達した。前600年頃この市は重要な交易
中心であった。歴史学者はその所在地を(釈尊も数回訪れたと広く信じられている)
前5世紀の主要な仏教中心地であり、紀元5世紀まで存続したSaketaであると確認して
いる。事実中国の僧法顯はこの地を訪ねいくつかの僧院を見聞したと記録している。」
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/b/b9/Indo-ScythiansMap.jpg
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%82%BF%E3%82%A4%E7%8E%8B%E5%9B%BD
金海伽耶許黄玉はインドスキタイから伽耶に降嫁し、女王となった。

190 :LUNAMASK:2011/04/19(火) 11:42:49.26 ID:e86wyQx+
承前 吉備、紀、気比、今、熊等の姓は金と同様k-mというスキタイ・チュルク系姓から
来ている。これは伽耶からの移民が吉備、越前の2つの地点から上陸したことを物語る。

191 :LUNAMASK:2011/04/19(火) 12:57:10.89 ID:e86wyQx+
>>179 >>162
>アヨダヤとかアユダヤだけの語呂合わせが、韓国でも流行っておるらしい
>ですけど、インド認定するんは可笑しいと思いますけど。
スキタイと弁辰韓/新羅・伽耶間のつながりをインドのみに限定するのはおかしい。
雲南もスキタイの影響を受けているし、小月氏は中国のどこに移住したのかも
定かではない。しかし、かといって、インドスキタイからの降嫁を否定してしまう
必要もない。他方、日本の横穴石室墓時代から飛鳥時代にかけての北朝との
つながりを考えると、高句麗の存在を過大視するあまり、高句麗以西の地域
との関係が過小評価されていたんじゃないでしょうか。

192 :LUNAMASK:2011/04/19(火) 13:48:00.07 ID:e86wyQx+
>>175 >>186 形質的にインド北部の感じがする↓この御神像はおそらく伽耶の
許黄玉・天照大神でしょう。
http://www.sysken.or.jp/Ushijima/Den-Higo.html#木葉山

193 :出土地不明:2011/04/19(火) 22:56:25.92 ID:EGd920S5
◆入れ墨・入墨・刺青(いれずみ) 【IREZUMI】


日本には世界最古である7000年前の入れ墨の証拠遺物がある。



紀元前5,000年前-日本人が世界で初めて?

日本人が最初に入れ墨を取り入れたであろうと想像できる縄文時代の土器が
発掘されています。縄文土器にあしらわれた顔には埋葬者を守る意味合いを
持つ神秘的な「入れ墨」のようなものが認められ、これが入れ墨として記録
されている世界最古のものではないかと想像されています。
また、日本原住民族であるアイヌには優れた入れ墨技術があったものと
思われます。
http://www.ta2.com/tattoohistory.html
紀元前5,000年前-日本人が世界で初めて
入れ墨として記録されている世界最古のもの
紀元前5,000年前-日本人が世界で初めて
入れ墨として記録されている世界最古のもの

194 :出土地不明:2011/04/19(火) 22:58:40.10 ID:EGd920S5



世界的に「入れ墨」として認められる最も古い記録はなんと日本!!

紀元前5,000年の縄文時代の土器から、入れ墨をほどこした人面器が
発見されているんだ。
http://www.tnc.ne.jp/oasobi/oasobi03/119tatoo/index.html
世界的に「入れ墨」として認められる最も古い記録はなんと日本!!
世界的に「入れ墨」として認められる最も古い記録はなんと日本!!
世界的に「入れ墨」として認められる最も古い記録はなんと日本!!
世界的に「入れ墨」として認められる最も古い記録はなんと日本!!




195 :出土地不明:2011/04/19(火) 22:58:48.17 ID:0TlNy1EO
>>183
岡山や讃岐と違うのは真宗が多いからかね

196 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/04/19(火) 23:27:48.61 ID:UqZgp0Ib
>>184
朝鮮の上層階級も日本と同様南ツングース満州族型(長州型)で、
朝鮮の縄文系(薩摩型)も日本と同様庶民層に多いよ。
南ツングースの満州族は、目も大きいし、北ツングースほど平坦で広顔じゃ
無いよ。日本でも朝鮮でも、北ツングースのバイカル型(エヴェンキ族に
典型)も見られるが、南ツングースやチベット人に似た顔の方が多い。
じゃけぇ、日本の北方渡来系は、アルタイ・バイカルよりも長城・満州
地域の方から渡来系が多かった云うことじゃ。

197 :出土地不明:2011/04/20(水) 00:22:02.96 ID:x2bb4KrO
長城付近の土器文化は日本に伝わった大陸の土器文化と違うだろ。

満州も西部は中国土器文化の影響を帯びている。

もっと北東アジアの極東部の辺鄙な地域だな。

ウスリー川からアムール川下流域内陸部あたり。

それに渡来人の骨格は弥生時代内でも幅広→華奢と小進化してるから
高顔要素以外は使えないね。

問題は日本の渡来系の眼裂の狭さ。

198 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/04/20(水) 00:32:48.14 ID:n3Rt3xBL
>>185
わしゃあ、労働貴族左翼も本質はネット右翼と同様じゃ思うとるよ。
思想イデオロギーで歴史文化を見る連中の本質は同じじゃけんのう。
まあ、左翼の方が科学的唯物論じゃけぇ、知識量として宗教右翼の
神がかりたぁましな程度よ。まあ、左翼の科学論も新興宗教と
同じようなもんじゃけぇ、本質はネット右翼と変わらんけどのう。
>>187-188及び>>189-191及び>>192
後趙の羯は、コーカソイド系としても、肥後にゃあ根拠がありませんよ。
>>179のブログ引用を挙げて云うたよう、許王妃のインド渡来なんか
トンデモ電波です。
仏教にしても、4世紀以降の渡来者の中国文化影響によって朝鮮半島南部に
もたらされたもので、しかも大乗仏教はインド仏教と違い大月氏のクシャン
教ですね、スキタイじゃ無いんですよ。
雲南にスキタイ文化はありますけど、担い手はチベット羌テイ系で
しょう。あくまで近隣の地域から渡来するわけで、遠地から大集団で
渡来なんか出来ません。日本の北朝の影響にしても遼東の鮮卑系で
秦氏が羌テイ的要素が強いとしても、遼東、朝鮮を経て日本へ
人と文化が流入したんですから。
ほいから、熊野座神社の仏像は、渡来系のモンゴロイドに見えますけど。
>>195
備前法華に安芸門徒云うけんのう。まあ岡山は法華だけじゃのうて、
真言宗が讃岐の香川同様多く、浄土真宗地域の安芸広島と違うよ。
浄土真宗の赤子殺しの間引きが無いんは、遊牧民的じゃのう。
まあ岡山でも沿岸部は間引きが無かったけど、農村部は東日本同様
間引いたね。今日も雪の積もった広島県北部じゃが、備北は間引いたけど
芸北は浄土真宗じゃけぇ間引きをせんかった。芸南備南は沿岸部で
真宗地域じゃけぇ当然間引きをせんよ。
まあ、間引きをせん人道主義も逆に云うと自然破壊をもたらすけぇ、
東日本の自然調和の間引きで人口制限の方が合理主義かも知れんね。
中国江南以南の越人の赤子殺しや食人、縄文人の食人による人口制限の
方が自然破壊も防げよう。その点広島人は人道主義者にしても、
自然破壊者じゃわいのう(笑)。

199 :出土地不明:2011/04/20(水) 02:12:11.98 ID:1fa7F2qo
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

>>192
天照大神がインド北部からやってきたのならシャンシュン王国と関係があるのではないかな
http://nierika.web.infoseek.co.jp/zhangzhungmap02.htm

シャンシュン王国なら、担い手はチベット羌テイ系であり
伽耶経由で秦氏が物部・海部氏として先行渡来したということですね!!


200 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/04/20(水) 02:12:24.24 ID:n3Rt3xBL
>>197
土器で人種が決まるんなら、ローマングラスの新羅人や新沢千塚は
ローマ人になろうに(笑)。
アムールは、高顔でも広顔のバイカル型が多く、弥生渡来系も
古墳渡来系も高顔、狭顔で縄文系の低顔、広顔とも違う。
眼裂なんか生きた人間をサンプルにせにゃあ話しにならんよ。

201 :出土地不明:2011/04/20(水) 03:23:16.54 ID:RqDl7bJN
>>198
>>左翼の方が科学的唯物論じゃけぇ、
自称じゃん。

簡単に分けると
竹島は日本領土:ネットウヨク
竹島を有効の島に:ネットサヨク
独島は韓国領土:ネチズン

誰が馬鹿か一目瞭然だろ。

202 :出土地不明:2011/04/20(水) 06:38:06.47 ID:WHZ7ZFEm
>>200
ローマングラスが日常土器かアホウ。

日常土器と奢多品の違いが分からん低能は考古学なんか止めちまえよ。

203 :出土地不明:2011/04/20(水) 07:07:24.99 ID:DHPy5zld
同意

204 :出土地不明:2011/04/20(水) 07:11:17.90 ID:DHPy5zld
ソメイヨシノと王桜
1939年に、小泉源一が韓国の済州島に自生する王桜[16]とソメイヨシノ(Prunus×yedoensis)を比較し、
同一種であるとして済州島を発祥地とする説を唱えたが、搾葉標本が残されておらず当初から疑問視されていた。
また、ソメイヨシノはオオシマザクラの遺伝子的特徴を持つが、オオシマザクラは伊豆諸島原産であることも
否定的要因であり、さらにソメイヨシノは上記のような理由から自生しない。
現在では、アメリカ農務省のDNA検査でソメイヨシノと王桜は全くの別種である事が確認されており[17]、
2011年4月15日の改定でも王桜とソメイヨシノは別種であり、王桜がソメイヨシノの片親であるというような
DNA的相関もないと再度確認している。

205 :出土地不明:2011/04/20(水) 09:48:27.36 ID:+sFBym/0
ソメイヨシノの「両親」判明=オオシマザクラとコマツオトメ−遺伝子解析で

桜の代表的な品種、ソメイヨシノは、伊豆地方に固有の野生種オオシマザクラと
東京・上野公園などにあるコマツオトメの交配で生み出された可能性が
高いことが分かった。千葉大や静岡大などの研究チームが遺伝子を解析した成果で、
30日から茨城大で開かれる日本育種学会で発表する。

ソメイヨシノの起源をめぐっては、
(1)江戸時代に染井村(現在の東京・駒込付近)で育種された
(2)伊豆半島に自生していた
(3)韓国・済州島の王桜が先祖

との3つの学説があった。
今回の遺伝子解析結果によると、染井村説が有力となる。

[時事通信]2007/03/26-14:28

206 :LUNAMASK:2011/04/20(水) 10:02:49.76 ID:Z09TA+Fe
>>198
>雲南にスキタイ文化はありますけど、担い手はチベット羌テイ系で
>しょう。あくまで近隣の地域から渡来するわけで、遠地から大集団で
>渡来なんか出来ません。
これって、わおーさんの話じゃ雲南から多数の人が経文を携え日本に移住した
伝説があるんじゃなかったんでしたか? わぉーさん、御教示願います。

207 :LUNAMASK:2011/04/20(水) 10:10:59.84 ID:Z09TA+Fe
>>199 >>192 >>206
西蔵羌テイ系ですか。これが雲南の彝族と関係しますか。
ところで推古・斎明時にはインドコーサラ国舎衛の女性とトカラ国の男性がカップルで
訪日してますね。アヨーディヤもコーサラ国なんですが、茶馬古道をシャングリラの
ようにトラバースしたんでしょうかね。
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/e/ed/Transasia_trade_routes_1stC_CE_gr2.png

208 :LUNAMASK:2011/04/20(水) 10:21:57.66 ID:Z09TA+Fe
>>198 >>187-188及び>>189-191及び>>192
>後趙の羯は、コーカソイド系としても、肥後にゃあ根拠がありませんよ。
前2世紀ミヌシンスク盆地に穹窿石室墓、地下式板石積石室墓、石棺墓をセットと
した匈奴・堅昆墓制が出現するが、これを冒頓単于が戦国趙を制圧した結果と考え、
これがそっくり5世紀の肥後に入ると考えるものです。

209 :LUNAMASK:2011/04/20(水) 10:29:50.06 ID:Z09TA+Fe
>ほいから、熊野座神社の仏像は、渡来系のモンゴロイドに見えますけど。
かすかな鉤鼻がアルメノイドとの遠いつながりを示唆するように見えるんですが。
モンゴロイドとかには見えませんね。

210 :LUNAMASK:2011/04/20(水) 14:49:20.02 ID:Z09TA+Fe
>>198 > >>179 のブログ引用を挙げて云うたよう、許王妃のインド渡来なんか
> トンデモ電波です。
インド渡来の真否はさておき、ホケノヤマ古墳に見られる追葬はスキタイ文化。
キプチャク族はおそらく日下部と関係するのでしょう。
http://en.wikipedia.org/wiki/Kipchak_people 猿石文化
http://en.wikipedia.org/wiki/Cumans 猿石文化
他にも、平群<袁乞Yuange(ウイグル)、巨勢<高車Gaoche、吉備<金海<Kimek
http://en.wikipedia.org/wiki/Kimek_tribe
http://en.wikipedia.org/wiki/Kimek_Khanate
>日子座 >忌部 等邪馬台国、特に、応神朝からはプロト突厥が押し寄せている。
これは伽耶の実態がプロト突厥であり、馬韓の月支国もこれらと共存していたと
考えられます。

211 :LUNAMASK:2011/04/20(水) 15:18:30.11 ID:Z09TA+Fe
承前
>仏教にしても、4世紀以降の渡来者の中国文化影響によって朝鮮半島南部に
>もたらされたもので、しかも大乗仏教はインド仏教と違い大月氏のクシャン
>教ですね、スキタイじゃ無いんですよ。
金首露仏塔は大乗仏教・西域の五重塔型。スキタイですよ。

212 :出土地不明:2011/04/20(水) 19:43:01.49 ID:bRPs45/k
【コラム】日本が友情で応える番だ

朝鮮と同じく台湾も日本の植民地だった。 日清戦争で敗れた中国が下関条約で台湾を日本に割譲した1895年から、
日帝が敗亡した1945年までの50年間、日本の支配を受けた。 私たちより長い植民統治を経験したが、日本に対する
感情は私たちとは違う。 反日情緒は強くない。 占領初期に一部の抵抗はあったが、韓国の「三一運動」のような組織的、
全国的な抵抗はなかった。 国を奪われたという認識より、支配階級が中国大陸の本土人から日本人に変わっただけだと
いう認識が強かった。 漢陽(ハニャン)大比較歴史文化研究所のムン・ミョンギ研究教授は「『犬が去って豚が来た』という
言葉があるほど、日帝に続いて台湾を統治した国民党政府に対する台湾人の反感は強い」とし「これが日本支配に対す
る錯視効果を起こした側面もある」と話す。

東日本大地震後の1カ月間、韓国では588億ウォン(約45億円)の寄付金が集まった。 他国を支援するために集めた
寄付では歴代最高額だ。 元日本軍慰安婦女性までも募金に賛同した。 独島(ドクト、日本名・竹島)を日本の領土と記
述した日本の歴史教科書問題さえなければ、もっと多くの寄付金が集まっていた可能性が高い。 韓国は台湾のように日
本の世話になったこともない。 人の痛みを自分の痛みと考える純粋な人道主義的な同情心以外には説明できない。

友情を金額で表すことはできない。 重要なのは金額ではなく、その中に込められた気持ちだ。 恩を返す気持ちが大切で
あるように、苦境に陥った人を助ける純粋な気持ちも大切だ。 韓国と台湾が集めた寄付金それ自体は、実際には日本に
とって重要なものではないかもしれない。 なくても変わらないものかもしれない。 日本が心より感謝するべきことは、かつて
植民地だった両国の国民が見せた友情だ。 今は日本が友情で応える番だ。

http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=139329

213 :出土地不明:2011/04/20(水) 19:53:02.24 ID:+5BhfQqy
>>197
まずそのあたりから朝鮮半島東岸を南下し半島南部を経て玄界灘沿岸・山陰に定住
その後、江南より徐福一行が筑紫平野に到達、先住渡来人に同化

事実、玄界灘沿岸・山陰と筑紫平野では渡来人骨の形質が違う
筑紫平野のものは江南の人骨によく似てる

214 :出土地不明:2011/04/20(水) 23:54:52.04 ID:ziNODAq6
東アジア中似てますんで。

界灘沿岸・山陰と筑紫平野では渡来人骨の形質が違うのは時代差で
渡来人の形質が小進化したからに過ぎない。

徐福なんか来てませんので。

BC3C末、徐福一団の故郷、江蘇省北部では三足土器で炊飯していました。

粗製灰陶で出来ている鬲です。

灰陶を焼く原始的な穴窯も、炊飯器の鬲も、さっぱり伝わっておりません。

秦王朝のシンボルである鼎も土器にも青銅器にもさっぱり伝わっておりません。

中国青銅器の龍文はもちろん、龍信仰さえさっぱり伝わっておりません。

縦笛の簫、磬、鐘、鐃、ロ于、鉦など、様々な古代中国の進んだ楽器類も
さっぱり伝わっておりません。

三足やラッパ型の様々な酒器もさっぱり伝わっておりません。

金銀器や金銀メッキもさっぱり伝わっておりません。

様々な玉器もさっぱり伝わっておりません。

瓦や箸や傘もさっぱり伝わっておりません。

漢字の前身、篆書などを刻んだ遺物などもさっぱり出土しません。

徐福どころか古代中国人なんか縄文から弥生を通して一切来ておりません。

ただ、馬鹿で、無知で、低脳の、頭の弱い人間だけがダマされる創作デムパです。

215 :出土地不明:2011/04/20(水) 23:55:55.32 ID:ziNODAq6
漢字の前身、篆書などを刻んだ遺物などもさっぱり出土しません。

徐福どころか古代中国人なんか縄文から弥生を通して一切来ておりません。

ただ、馬鹿で、無知で、低脳の、頭の弱い人間だけがダマされる創作デムパです。

216 :出土地不明:2011/04/20(水) 23:57:33.37 ID:eST+hm76
◆歌垣(うたがき) 【UTAGAKI】


歌垣は百済の帰化人から伝わっている。



翌宝亀元年(770年)3月には、男女230人が歌垣(うたがき)
には百済から河内の地に渡来した王仁(わに)の末孫たちが奉仕した
との記録が残されています。(続日本紀)
http://www18.ocn.ne.jp/~doukyou/shirukai/sub01.html

弓削の道鏡の出身地で称徳天皇がこの地に遊行されて、百済の人々が
歌垣をして慰めたという
http://www.shiga-miidera.or.jp/serialization/shinra/136.htm

歌垣を行った葛井氏ら六氏は百済からの渡来人を先祖としており
http://www.furutasigaku.jp/jfuruta/kaihou26/kaihou26.html

217 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/04/21(木) 00:51:39.19 ID:EF/u0uLo
>>201
わしゃあ、ここのスレでも歴博ら科学的唯物論の単一民族発展段階説も
批判しとるで(笑)。
日本のネチズンも、ネット右翼が含まれるるんじゃに、あんたの分類自体、
間違うとろうに。
http://read2ch.com/r/liveplus/1301994411/
http://blog.livedoor.jp/peaceasia/archives/51954502.html
上の方のネットでデマを流すネット右翼らはネチズンじゃないんか?
しかもデマを指摘するとネット右翼お決まりの朝鮮人認定の毎度の
パターンよ。
下のブログの赤字にあるよう、ネットウヨの妄言がいつもの「息を吐く
ように嘘を吐く」行動であることも同様に事実である。
じゃが、ネット右翼の嘘吐きを笑えんのが、東電や官僚保安院、政府で
ネット右翼は彼らの弁護しよる奴隷じゃけんのう。
ネット右翼こそ、日本の上層部がどの程度の低脳か示しよるような
もんじゃ。

218 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/04/21(木) 01:23:26.79 ID:EF/u0uLo
>>202
日常土器でも交流圏に過ぎんよ。広島県の草戸千軒なんか中国陶器を使う
とったけぇ、中国人が多く移住したんか?馬鹿々しい。
>>206-208及び>>209-210及び>>211
雲南から経典云うて何教ですか?
戦国の趙と五胡の後趙を同一視しても関連が無いでしょうに。
鉤鼻は南ツングース系にも多いでしょう。
スキタイ文化でもスキタイ人そのものが移住したわけじゃ無いんですから、
しかも馬韓の時代、騎馬習俗の無い馬韓にスキタイ文化なんか無ぁですよ。
遊牧民思想化した大乗仏教は、東方のクシャン大月氏で西方のスキタイじゃ
無いでしょう。

219 :出土地不明:2011/04/21(木) 01:31:34.36 ID:N8ZSTi6O
>>218
おまえ出島に中国人が長期滞在してるときに中国陶磁器の技術の
奥義を学んだ事も知らんのかこのボンクラ。

220 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/04/21(木) 01:55:10.28 ID:EF/u0uLo
>>212
「犬去って豚来る」は台湾人のよう云うことじゃが、台湾と同民族の大陸の
中国人も日本人を犬じゃ云う。チベット人はモンゴル人を犬と云い、逆に
モンゴル人は、チベット人を猿と云うけど。韓国人は最近日本人を猿云う
ようじゃのう。韓国人もモンゴル人よりチベット人の方に似た容貌が
多いけぇ猿になろうにのう(笑)。
 ほいから台湾の国民党を裏切って中共シフトしたんは韓国と同様、日本
もじゃないか。しかも戦後寛大に日本兵を処置返還して下さった恩人の
国民党を裏切り、台独派を応援した日本の台湾ロビーの保守派も節操が
あるまあに。
恩を仇で返すんが日本政府の行動パターン(韓国もそういう面がある)
じゃし、冷戦時代国民党を賛美しながら、今になって批判する産経新聞
の姿勢も節操が無い。戦争体験者の多くが亡くなられたことで、
クレームが少のうなると、好き勝手しゃあがるのう。
>>213
現代の江南の形質は南方形質の残存が強いし、渡来系弥生人と似とらんよ。
しかも渡来系弥生人と似た人骨は江南でも沿岸部と山東に近い畑作地域で
江南全部が北方渡来形質じゃったわけでもあるまあに。
華北人の南下した形質が渡来系弥生人と近いだけの話しで、江南誘致工作
してもつまらんよ。

221 :出土地不明:2011/04/21(木) 08:48:06.76 ID:dnEZ5V57
>>217
ネチズン=韓国人
日本じゃふつうネチズンなんて使わんわ。
韓国新聞の引用時ぐらいだ。
少しはいろいろ学べ。知識が古すぎる。
解釈も恣意的で論理性もない。
あんたの書き込みに共通するけど。

222 :LUNAMASK:2011/04/21(木) 09:45:48.59 ID:O7iQlQba
>>218 >>206-208及び>>209-210及び>>211
>雲南から経典云うて何教ですか?
わぉーさんに聞きたいですね。
>戦国の趙と五胡の後趙を同一視しても関連が無いでしょうに。
失礼。五胡の趙が九州に来たとしますか。要はミヌシンスク盆地の肥後式
石室墓がどこを経由してきたかと言うことなんですよ。特に穹窿石室墓ですね。
>鉤鼻は南ツングース系にも多いでしょう。
>スキタイ文化でもスキタイ人そのものが移住したわけじゃ無いんですから、
>しかも馬韓の時代、騎馬習俗の無い馬韓にスキタイ文化なんか無ぁですよ。
韓国学者は南方から来たとしていますね。騎馬民族が船で来てもおかしくはない。
>遊牧民思想化した大乗仏教は、東方のクシャン大月氏で西方のスキタイじゃ
>無いでしょう。
クシャンもスキタイですよ。

223 :出土地不明:2011/04/21(木) 13:52:40.23 ID:uBF7guJU
わぉ〜わぉ〜わぉ〜
>>222
>>雲南から経典云うて何教ですか?
>わぉーさんに聞きたいですね。

雲南の旅行者ネタなので口伝なのかも
経典は場所柄ボン教のようなものでしょうか おおもとを探します
http://desktop2ch.jp/china/1175559301/?p=472

224 :LUNAMASK:2011/04/21(木) 15:21:39.03 ID:O7iQlQba
>>223
鍋を囲むのはスキタイ的ですね。日本のなべ料理のルーツでしょうか。
御経を携えてと言うのは徐福の時に現地(九州か)から要請のあった百工とは
ちょっと違うようで、徐福の時代の後の、日本が仏教を求めていた頃の出来事
の様でもありますね。銅鐸等の船文と石寨山文化の関係は徐福当時で、
経文は仏教伝来時代と言うように2度に亘って渡来があったとしておきましょうか。

225 :出土地不明:2011/04/21(木) 15:58:27.65 ID:k8H3l2iO
韓国で発展したネチズン  >>白馬青牛さんの大好きな言葉ネチズン

国境や立場を超えたネットワーク上での人のつながりが強く意識される。近年はおもに韓国内でもちいられている。
特に、盧武鉉大統領の誕生にはネチズンの動向が大きく関わったとされる。

日本国内ではネチズンという用語は発祥由来どおりの意味では定着していない。その理由としては、
ネットワーク上の社会という概念自体が弱いことや、日本語としての語感がきわめて悪いことが挙げられる。

盧武鉉の勝利に大きく寄与したといわれるネチズンの象徴的メディア『オーマイニュース』が2006年8月28日、日本語版を創刊した。
日本国内ではこの日本語版自体のたどった経過の印象が韓国でいわれたネチズンなるものの印象に重なることとなった。

さらに、ネチズンという言葉自体、韓国メディアが多用してきたため「韓国のインターネット利用者」と認識されている。

ネチズンの誹謗中傷を苦に自殺した韓国人俳優も数多く存在し、実際に韓国の人気女優、チェ・ジンシルが
インターネットでの誹謗中傷を苦に自殺、また、パク・ヨンハの自殺もネチズンの中傷が原因のひとつといわれている。



226 :出土地不明:2011/04/21(木) 17:03:44.60 ID:ce/359YM
>>219
そりゃ無い、
技術者が日本に来るわけが無いし、出島には中国人は入れない。
日本の江戸時代以後の陶芸技術は朝鮮由来だよ、
秀吉の朝鮮征伐時につれてきた陶工が祖、有田焼とか薩摩焼とかね。
これと似た事例は琉球のカムィ焼きね、10世紀ごろに鹿児島から先島まで流通したんだが。
この窯が徳の島で発見されて朝鮮式であることが確認されている。
恐らく倭寇が買ったかさらったかして陶工を徳之島につれて来たんだろ。

227 :出土地不明:2011/04/21(木) 21:36:50.46 ID:M+5Wpp6K
>>223
寧浪
http://zh.wikipedia.org/zh-hk/%E5%AE%81%E8%92%97%E5%BD%9D%E6%97%8F%E8%87%AA%E6%B2%BB%E5%8E%BF

摩梭人・・・達巴教?

摩梭人
http://zh.wikipedia.org/zh-hk/%E6%91%A9%E6%A2%AD%E4%BA%BA
走婚
http://zh.wikipedia.org/zh-hk/%E8%B5%B0%E5%A9%9A
 ・・・ 摩梭人是母系社會

こりゃ、日本語の資料が無い地域だな

228 :出土地不明:2011/04/21(木) 22:14:42.31 ID:G8wli7xj
>>226
知ったか乙w


1640年頃には長崎出島の中国人から色絵の技術を伝授され、
鮮やかな彩りと深い味わいが加わり作風も広がってゆきます。
http://www.kanezengama.co.jp/about/index.html

初代柿右衛門が長崎で中国人から赤絵の技法を学び、有田に戻って
柿右衛門様式と呼ばれる独特の美を持つやきものを完成させました。
http://n-kyushu.jr-central.co.jp/kanko/015/015_sgim_na/

初代柿右衛門(1596 〜 1666 年)は色絵磁器の製造方法を長崎の
中国人から習得したと思われるが,その後,鍋島藩により保護さ
れた赤絵職人集団による技術の高度化や国産顔料の開発等により
色絵磁器製造技術が17世紀半ばまでには完成した。
http://www.ronsyu.hannan-u.ac.jp/open/n002059.pdf

229 :出土地不明:2011/04/21(木) 22:18:34.12 ID:JEXaMPBc
◆断髪(だんぱつ) 【DANPATSU】


断髪を倭人がしていたとは魏志倭人伝には書かれていない。
「倭人の男子は皆、露カイし、木綿を頭に巻いていた」と書かれている。

露カイには多説あり、冠をかぶらない頭、髪を露わに結った頭、みずら、
などと訳されている。



男子皆露? 以木緜招頭

http://www.g-hopper.ne.jp/bunn/gisi/gisi.html
http://members3.jcom.home.ne.jp/sadabe/kanbun/wakoku-kanbun1-gisi.htm
http://yamatonokuni.seesaa.net/article/31910088.html

230 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/04/21(木) 22:53:49.64 ID:EF/u0uLo
>>219
草戸千軒の中国陶器は、南宋、元、明代の中世の物じゃ。出島は近世の
日本の江戸期じゃないか(笑)。
>>221-225
>>217でも、上のブログに「右翼ネチズン」と出とるじゃろうに。
日本でもネチズンがおることにほかならんど。これが現実であって、
あんたが、論理云う非現実的な抽象観念論を弄ぶたぁ、ファンタジー好きな
妄想家じゃ云うことを自己告白しとるようなもんじゃろうに(笑)。
論理は、現実たぁファンジーの方に属するもんを、ネット右翼は
知的なもんじゃと勘違いしとるんは、デマと机上の空論が好きにせいで、
これも日本の上層部の特徴でもあり、彼らに隷属するプロ奴隷君らじゃ
けんのう、あんたらもその類よ(笑)。

231 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/04/21(木) 23:14:32.20 ID:EF/u0uLo
>>222
五胡の後趙なら渡来した可能性はあるでしょうけど、
九州に後趙的コーカソイド人骨が出て無いですから、
来たとしても、鮮卑集団や途中の百済や新羅、伽耶集団と
混じって後趙の羯要素は薄められたんじゃないですか。
馬韓も騎馬文化が無いだけで南方たぁ云えんでしょう。
騎馬民族でも船に巧みなんは水軍要素も強いツングース系ですね。
クシャンは、パルティアと同様東イラン語派で、北イラン語派の
スキタイたぁ多少違いますね。しかもクシャンは、月氏の
チベット羌的要素を加味してます。

232 :出土地不明:2011/04/21(木) 23:27:11.33 ID:JEXaMPBc
>>230
だったらただの輸入物だろがこのボケ。

使用している≠生産している

くらい察知しろこの考古学不適合者が。

233 :出土地不明:2011/04/21(木) 23:44:57.24 ID:xG9cMT4d
>>231
鮮やかなレスですね。


234 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/04/21(木) 23:48:34.54 ID:EF/u0uLo
>>224
鍋を囲むんは、遊牧民だけじゃ無いですけど、確かに遊牧民は鍋で
煮る料理が多いですね。西川一三氏の著書でも、モンゴルや
青海チベット系タングート族の鍋で羊肉を煮る料理の記述が多い
ですし。
満州族の鍋料理については、江戸期、沿海州に漂流して
北京に護送され日本へ帰ったの越前三国商人が『異国物語』で、
満州族は、「魚、鳥、羊、豚を水だきにし、醤油をつけて食べる。
味噌だきもあるが、味噌の味は日本と違い、口に合わん。
飯の汁も皿に入れ、箸とさじで食べ、酒は粟焼酎。」じゃそうです。
満州語でも味噌はミソ云うそうで日本語と同じですね。

235 :出土地不明:2011/04/21(木) 23:57:11.73 ID:MccPx982
日本はコメを煮るんだよね
吹かす(蒸す)のは特別の場合

縄文時代は煙道付き炉穴が有って、煮物を共同で行っていたと考えられる
火は急に熾せないし消すのは無駄だから、共同はすごい省エネ
しかし、竈が家の中に入る弥生から古墳時代は、省エネを無視して個人主義に入ったと考えられる

236 :出土地不明:2011/04/22(金) 00:54:44.39 ID:uoi+vLFU
弥生人と同じく米を煮る炊飯方法だった江南から稲作が伝われば煮沸器で
炊飯器の陶鼎を最初から伝えるはずだし、米を蒸す炊飯方法だった華北から
稲作が伝われば最初から蒸し器の陶鬲や甑を伝えるはず。

ずいぶん後になって甑だけは登場するのだが、最古水田にはそれらを
何も伝えてはいない。

おまけに江南とは形の違った稲を伝え、中国の主力農具である石鋤を
伝えないどころか、江南に無いクワを真っ先に伝えてしまう。

トンチンカンな事をしてくれますねえ日本に稲作を伝えた江南の稲作民はw

237 :出土地不明:2011/04/22(金) 01:03:16.28 ID:aCVYBZyj
じゃあ弥生人にはどこから稲作が伝わったんだ?


238 :出土地不明:2011/04/22(金) 01:50:10.56 ID:mSTNhwdT
>>230
ブログなんか何人が書いてるかもわからんわ。
ソースにする方がおかしい。

ブログばっかりソースにしてるけどよまねーよ。

239 :出土地不明:2011/04/22(金) 01:59:19.10 ID:mSTNhwdT
>>230
読んでみてワロタ。
「ネチズン」に対する違和感が多くの書き込みで指摘されてる。

ネチズン使いはどうやら日本人の感覚を持ってないようです。

240 :LUNAMASK:2011/04/22(金) 10:18:25.08 ID:dNJS7s2A
>>231 >>222
五胡の後趙なら渡来した可能性はあるでしょうけど、
九州に後趙的コーカソイド人骨が出て無いですから、
来たとしても、鮮卑集団や途中の百済や新羅、伽耶集団と
混じって後趙の羯要素は薄められたんじゃないですか。
--------------------------------------------------
後趙の羯はYDNA Qでしょう。
--------------------------------------------------
馬韓も騎馬文化が無いだけで南方たぁ云えんでしょう。
騎馬民族でも船に巧みなんは水軍要素も強いツングース系ですね。
--------------------------------------------------
馬韓の方形墳は日本の前方後方墳に入るんでしょう。
--------------------------------------------------
クシャンは、パルティアと同様東イラン語派で、北イラン語派の
スキタイたぁ多少違いますね。しかもクシャンは、月氏の
チベット羌的要素を加味してます。
--------------------------------------------------
YDNA Rでしょうね。しかし、トカリスタン(大夏)はIじゃないかな。
--------------------------------------------------
>>234 >>224
鍋を囲むんは、遊牧民だけじゃ無いですけど、確かに遊牧民は鍋で
煮る料理が多いですね。西川一三氏の著書でも、モンゴルや
青海チベット系タングート族の鍋で羊肉を煮る料理の記述が多い
ですし。
--------------------------------------------------
北京の成吉思汗鍋は小石と共に炒めるんですが、殷の婦好の鼎は煮るようですね。
--------------------------------------------------
満州族の鍋料理については、江戸期、沿海州に漂流して
北京に護送され日本へ帰ったの越前三国商人が『異国物語』で、
満州族は、「魚、鳥、羊、豚を水だきにし、醤油をつけて食べる。
味噌だきもあるが、味噌の味は日本と違い、口に合わん。
飯の汁も皿に入れ、箸とさじで食べ、酒は粟焼酎。」じゃそうです。
満州語でも味噌はミソ云うそうで日本語と同じですね。
--------------------------------------------------
京都風ですね。やはり、安曇族かな。

241 :LUNAMASK:2011/04/22(金) 10:29:33.91 ID:dNJS7s2A
↑こういうことを整理すると↓
http://members3.jcom.home.ne.jp/8606zlgh/JapanYDNA.html

242 :出土地不明:2011/04/22(金) 22:36:24.81 ID:+409RmH6
YDNA−D2の謎が解けないかぎり、
日本人がどこから来たのか結論は出ない。
各自、妄想の書き合いだ、
この謎から目を背けたがる者が、一番のペテン師。
北からだろうが、南からだろうが、半島からだろうが、
何処からでも良いが、だれが、謎を解くのだろうか。


243 :出土地不明:2011/04/22(金) 23:01:14.42 ID:z4ERV8fz
中国がボケ倒してるからだめだろ。

244 :出土地不明:2011/04/22(金) 23:48:36.43 ID:hd7eGZLK
【白馬青牛】歴史発言集【廣島もみじ民】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/nanminhis/1288244103/

245 :出土地不明:2011/04/23(土) 00:09:55.48 ID:gySZomp5
◆貫頭衣(かんとうい) 【KANTOUI】


貫頭衣は単に人類最初の服装の形で、古代から現代まで世界中に見られる。



【貫頭衣 (かんとうい)】一枚の布を2つに折り、その折り目の中央に穴をあけ、
そこから頭を貫いて(通して)衣服としたもの。エジプト時代から見られる
原始的な衣服の形式である。ポンチョやガラビアなどもこの一種。
http://www.frontstyle.com/dictionary/j_ka.html

人類最初の服装の形は一枚布であったり、一枚布の真ん中に穴を開けて
被るという貫頭衣というシンプルな形であった。
http://homepage1.nifty.com/mottoi/kokusai8.htm

人類の衣服の工夫の中で最も単純な基本形として、貫頭衣の分布は広いが、
南米アンデス諸国に見られるポンチョがその代表的なものとされている。
http://www.h6.dion.ne.jp/~fu35/minzokuHP/ajia/indonesia.htm

246 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/04/23(土) 00:11:21.05 ID:wVR3Kj6/
>>232
土器、陶器は国外でも国内でも輸入品じゃし、交流圏の産物に過ぎんよ。
>>235
西日本は竈の文化で、東日本は囲炉裏の文化じゃけぇ、西日本の
家族云うか夫婦単位の個人主義は発達したじゃろうね。縦型社会の
東日本でも、囲炉裏も囲むんは家族じゃけど被官、農奴は含まれん
序列があったね。
ほいから、渡来系の河内漢氏(西史氏)は、死者の為に横穴石室内に
竈を納める習俗が見られる。
河内の馬飼育渡来系家族は、夫方居婚、夫家出産、夫婦中心の性格が
見られるよ。

247 :出土地不明:2011/04/23(土) 00:12:56.16 ID:gySZomp5



古代ローマ時代の貫頭衣のような、一枚の布の頭の部分をくりぬいた
だけの服を着ていた。
http://home.att.ne.jp/red/senseofwondr/mou2.htm

古代中国もローマもギリシャも布を纏うか貫頭衣であった。
http://www.lcv.ne.jp/~yokota/contents/mumble/ykt/970410.htm

ローマ時代のイタリアでは男性はトーガという貫頭衣
http://www.psats.or.jp/column/nakamura027column.html




248 :出土地不明:2011/04/23(土) 00:23:03.90 ID:gySZomp5
◆貫頭衣(かんとうい) 【KANTOUI】


貫頭衣は単に人類最初の服装の形で、古代から現代まで世界中に見られる。



【貫頭衣 (かんとうい)】一枚の布を2つに折り、その折り目の中央に穴をあけ、
そこから頭を貫いて(通して)衣服としたもの。エジプト時代から見られる
原始的な衣服の形式である。ポンチョやガラビアなどもこの一種。
http://www.frontstyle.com/dictionary/j_ka.html

人類最初の服装の形は一枚布であったり、一枚布の真ん中に穴を開けて
被るという貫頭衣というシンプルな形であった。
http://homepage1.nifty.com/mottoi/kokusai8.htm

人類の衣服の工夫の中で最も単純な基本形として、貫頭衣の分布は広いが、
南米アンデス諸国に見られるポンチョがその代表的なものとされている。
http://www.h6.dion.ne.jp/~fu35/minzokuHP/ajia/indonesia.htm

249 :出土地不明:2011/04/23(土) 00:26:50.02 ID:gySZomp5



古代ローマ時代の貫頭衣のような、一枚の布の頭の部分をくりぬいた
だけの服を着ていた。
http://home.att.ne.jp/red/senseofwondr/mou2.htm

古代中国もローマもギリシャも布を纏うか貫頭衣であった。
http://www.lcv.ne.jp/~yokota/contents/mumble/ykt/970410.htm

ローマ時代のイタリアでは男性はトーガという貫頭衣
http://www.psats.or.jp/column/nakamura027column.html




250 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/04/23(土) 00:46:11.00 ID:wVR3Kj6/
>>238-239
わりゃぁ、>>217のブログがネット右翼のデマゴーグの毎度の嘘吐きが
都合が悪うて読みとうないだけじゃろうに(笑)。
日本にも「ネット右翼」云うネチズンが存在する現実から逃避しても意味が
無ぁど(笑)。
>>240
韓国の西南部馬韓地域の山地は、今でも縄文形質が強いんですけど、南方系
云うより古アジア系の残存じゃと思いますよ。
大夏は、バクトリアでしょう。古代バクトリア気質は、質素で勇敢、
ペルシャ人の華麗で贅沢な性向を嫌うたようですね。
「弱い犬ほどよく吠える」は、古代バクトリア人の諺の説もありますね。

 モンゴルの羊料理は煮るの一般的です。山羊の石蒸しもありますが、
肉を焼くと血で穢れるので、20世紀前半までタブーでしたね。
モンゴル帝国時代は焼き肉もありましたが、モンゴル部族の出自が
室韋の狩猟・漁撈要素が強かったことも関連しとるんじゃないですかね。
兎も角戦前のモンゴル人は、羌煮の煮る文化のチベット系が、
焼き肉半生肉を食べるんを、穢れた連中として見るくらい頑固じゃった
ようです。

251 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/04/23(土) 01:22:41.32 ID:wVR3Kj6/
>>240
続き。ジンギスカン料理についても。>>234で満州族の煮る料理について
挙げましたが、古来「羌煮貊炙(セキ)」と云われるよう、貊、高句麗の
焼き肉は、満州族にも継続されてますね。ツングース水軍日本征服説の
梅棹忠夫氏が、
「だいたい日本では、「ジンギスカン」という名前で流行っている焼き肉
料理、あれはシンギスカンとはなんの関係もない。あれは蒙古族では
やらない。満州族の料理ですな。
わたしがあの食べ方で羊肉をいただいたのは、粛親王家の牧場で満州料理と
してでした。蒙古族はあれはやらない。だからジンギスカン料理というより
むしろヌルハチ料理かな。(笑)」と。
 ほいから、戦後からの日本の「焼き餃子」も、満州族説がありますね。
中国人つまり漢人は、水餃子が基本でしょう。水餃子系はモンゴルや
チベット、韓国でも多いですね。中国南部の稲作呉越系の場合は、
小籠包のように蒸す方法ですね。
漢民族で、日本の焼き餃子は、満州族の料理じゃと云う人も
おりますし、満州族料理にゃあ確かに焼き餃子があります。
餃子については、起源はよう解りませんが、餃子文化形態としては
各地域の特色が出ますね。
 ほいから、京風でのうても、九州でも鶏の水炊きなんか多いですよ。

252 :出土地不明:2011/04/23(土) 03:17:46.77 ID:SC8Z7xy9
>>251
水炊きは博多料理だろ、なに言っているんだ?

253 :出土地不明:2011/04/23(土) 09:16:53.75 ID:Sn6xzG/+
ジンギスカン鍋、、、煮る要素も入ってるよ

254 :出土地不明:2011/04/23(土) 09:24:27.68 ID:Yowgl19p
たこ焼き、お好み焼きは粉物なので、それが伝統の地域には中国北系の人が入っているかも
しかし奈良京都はどうだろうか

255 :出土地不明:2011/04/23(土) 09:44:47.86 ID:Tapd9EwK
>>242
D2を持っているというのが日本人の特殊性を際立たせているね。

256 :LUNAMASK:2011/04/23(土) 11:30:44.70 ID:ZIQGw7xs
>>250-251
O2b1-47z 22.00% 穢 西團山 水石里 水餃子系
O2b-SRY 7.70% 貊 白金宝 粛親王家 ヌルハチ料理 「焼き餃子」
O3a3c-M134 10.40% 松菊里 呉 小籠包
こんなところですかね。

257 :出土地不明:2011/04/23(土) 13:25:38.96 ID:MXqJV7qf
自称従軍慰安婦の月給は二百万円〜四百万円(現在の価値で)
~~~~~
・日本の国家年間予算 24億円
・戦艦大和 1億2000万円
・総理大臣月給 800円(東条英機)
・陸軍大将月給 550円
・大卒初任給 約100円
・一般日本兵月給 15〜25円
・慰安婦の月収 1000円〜2000円(アメリカ軍の調書)
・元慰安婦、文玉珠の2年3ヶ月の郵便貯金 26145円

…26145円(現在の貨幣価値で約1億円)を約2年で貯金した売春婦

258 :LUNAMASK:2011/04/23(土) 13:35:01.79 ID:ZIQGw7xs
>>256
Plain Pottery Yayoi Rice Farmers from Laurisilva China 中国照葉樹林
O2b1-47z 22.00% Austronesian Jilin > Korea Susonni Circa BC400 Hui/Ye穢
O2b-SRY 7.70% Austronesian Hulunbuir > Gaya Circa BC1 Mo/Maek貊
Total 29.70%
Earlier Bronze Age (From Laurisilva China)
O3a3c-M134 10.40% Sino-Tibetan Jiangsu > Korea Songunni Circa BC400 Wu
江蘇省→松菊里→九州→近畿
http://members3.jcom.home.ne.jp/8606zlgh/JapanYDNA.htm

259 :LUNAMASK:2011/04/23(土) 13:43:11.41 ID:ZIQGw7xs
承前
http://www.kahaku.go.jp/special/past/japanese/ipix/5/img/5_13_02.jpg
水たきにせよ、何にせよ、日本の玄関は博多。

260 :出土地不明:2011/04/23(土) 13:50:16.01 ID:YUs3/TV7
>>123
>アイヌ人は低顔南方形質で、東南アジア人に似とるし、
>もっと北のコリヤク族すら南方形質が見られるこたぁ前にも云うたよ。
>容貌はスルメ標本じゃのうて生きたイカから考察することじゃけぇ、
>あんたの云うとるこたぁ、学問の否定じゃのう(笑)。

人は容貌だけではない。
薄馬鹿牛の人相見の如き、古い人種学など、
DNAによって完全に否定されとる。

261 :出土地不明:2011/04/23(土) 13:57:13.65 ID:YUs3/TV7
モンゴロイドを「蒙古襞をもつ人々」とした場合
アイヌ人はモンゴロイドではないだろう。

さて、金髪碧眼で蒙古襞を持つ人は、2ちゃんねらーにとって
コーカソイドかモンゴロイドか?wwwwwww


262 :出土地不明:2011/04/23(土) 14:04:47.26 ID:YUs3/TV7
>日本のネチズンも

確かに日本ではネチズンとはいわない。
ネットヲタクとかネットジャンキーとかいう。

>ネット右翼が含まれるるんじゃに、

最先端の人は、右翼という言葉を使わない。
ネットナチス、略してネチとかネチスとかいう。

日本のネチが、中卒DQNから構成される
ネットジャンキーによるニヒリズムの産物
であることは自明である。

263 :出土地不明:2011/04/23(土) 14:08:23.75 ID:YUs3/TV7
>>221
>知識が古すぎる。
>解釈も恣意的で論理性もない。
>あんた(薄馬鹿牛)の書き込みに共通するけど。

薄馬鹿牛は老人かと思われる。
彼の人種に関する知識は、昭和時代のもの。
おそらく彼が学校に行っていた時代には
DNAも発見されていなかったのだろう。
だからDNAが何なのか全く理解できない。

264 :出土地不明:2011/04/23(土) 14:13:12.69 ID:YUs3/TV7
>>225
>日本国内ではネチズンという用語は
>発祥由来どおりの意味では定着していない。

ネチズンはネットとシチズン(市民)の合成語だが、
日本ではシチズンといえば時計のメーカw
ナショナルといえば家電機器のメーカw

265 :出土地不明:2011/04/23(土) 14:24:34.12 ID:YUs3/TV7
>>217
>科学的唯物論

この言葉も今時の人はまず使わない。
共産党員でも言わないだろう。
使うのは、相当昔の人。

19世紀のドイツなら、観念論に対して
「そんなものはもう古い。いまや唯物論だ!」
と粋がってみせることに意味があったが、
今時は逆に「唯心論物理学」なんて
いいだしたほうがウケたりする。
え?その本はもう十年以上前だろって。
ああ、そうでした。

266 :出土地不明:2011/04/23(土) 14:33:16.98 ID:YUs3/TV7
>YDNA−D2の謎が解けないかぎり、
>日本人がどこから来たのか結論は出ない。

D2の人は、蒙古襞ないから、今時の日本人とは
見た感じが全然違うだろうな。
アイヌ人には似てるかもしれんが。

蒙古襞はおそらく人類がアフリカから出てから
アジアに到達するまでの間に生じた突然変異。
しかも、D2の人は、そんなことがある以前に
日本に到達していた可能性が大。

日本の蒙古襞は、渡来人によるもの。
蒙古襞は優性形質だから、遺伝子の割合が30%程度でも
出現率は0.3*0.3+2*0.3*0.7=0.09+2*0.21=0.51と、50%超になる。

267 :出土地不明:2011/04/23(土) 14:36:19.17 ID:YUs3/TV7
どこで見たのか忘れたが
韓国人における蒙古襞を持つ人の割合は
64%だそうだ。

この場合、韓国人内での蒙古襞遺伝子の割合は
1-√(1-0.64)=1-√0.36=1-0.6=0.4で、40%ほど。

268 :出土地不明:2011/04/23(土) 17:10:56.00 ID:kwuGEEfy

「日本は――済州島まで自分のものにしようとする」


 済州島は、むかしは耽羅島(タムラの島)という名前で、日本人が住んでいたんだよ。
大和朝廷にも朝貢してたしね。
 だから、たしかに潜在的な日本領土ではあるんだよ。
 侵略したのは韓国人のほう。



269 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/04/24(日) 00:27:58.22 ID:NXSEm5r8
>>252
水炊きは、博多だけじゃ思うとる馬鹿がおるたぁのう(笑)。
水炊きは、家庭料理じゃわい。
>>253
牛犂焼きでも、西日本と東日本は違うよ。西日本は、まず牛肉を焼いた
あと割下じゃが、東日本のは牛鍋じゃけぇ。
>>254
お菓子で食うもんでも、西日本小麦系で東日本は米系。
わしが子供の頃は関東の米で作った煎餅が珍しかったけぇのう。
>>257
昭和十四年の漢口の六口里慰安所の料金は、日本人一円、朝鮮人八十銭、
支那人(中国人)六十銭じゃ。日本人慰安婦の方が高かったけぇ、
日本人慰安婦(娘子軍)は、朝鮮人慰安婦たぁ大金持ちにならにゃあ
おかしいのう(笑)。
 まあ、ネット右翼の毎度の嘘吐きレトリックにゃあ、あきれるよ。
http://ameblo.jp/scopedog/entry-10031729317.html
 ここに、出とる「終戦時残高2万6千円のうち、2万円以上が1945年4月から
6月の3ヶ月間の貯金です。時期によって異常に偏ってます」
ブログの文玉淑氏は「自分で軍票を持っていたのでしょう。」の解釈が
正しい思うよ。将兵が軍票で高う払うて慰安婦を買うたらのう。
まあ、その後軍票は紙屑同然になるんじゃが。

270 : 忍法帖【Lv=1,xxxP】 :2011/04/24(日) 00:42:04.62 ID:8ub6mLXM
test

271 :出土地不明:2011/04/24(日) 00:48:53.52 ID:ub+zRVub
蒙古襞が優性遺伝てほんとか

272 :出土地不明:2011/04/24(日) 00:57:32.92 ID:EImpHwVs
息を吐くように嘘をつく驚きの実態

2: フランキ・スパス12(長屋) [sage]:2010/08/08(日) 11:42:25.33 ID:OcIePkw6
【2002年】
> 親だからこそ子どもに早く
> 会社員 柳智成さん (東京都千代田区 32歳)
> (中略)
> 私は16歳の時、突然親から「お前は本当は韓国にルーツを持つ朝鮮人だ。区
> 役所に行って外国人登録証明書を作るように」と言われた。祖父が日本に強制
> 運行されたことも初めて聞いた。(後略)
http://www1.odn.ne.jp/hyakuman-chbaich/tomeyou-haigaisyugi/rati_pb.html


【2010年】
> 「もっと簡易な帰化制度望む」
> 会社員 柳 智成 (川崎市多摩区 40)
> 永住外国人に地方参政権を付与する法案についての反対意見が一部に根強くある。
> 僕の祖父母は80年前に日本の植民地支配による朝鮮での生活苦から渡日した。
> (中略)
> 日本は、勇気をもって多民族国家への道を歩み、「日本国民」の枠組を大きくしていただき
> たい。それこそが在日韓国・朝鮮人に対する歴史的贖罪であり、責任の一つの取り方である。
http://nagamochi.info/src/up58651.jpg

【柳智成氏の主張のまとめ】
2002 「祖父は強制連行された」
 ↓
(ネットを中心に在日強制連行説の嘘がバレる)
 ↓
2010 「祖父母は植民地支配による生活苦で渡日した」

273 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/04/24(日) 01:02:29.95 ID:NXSEm5r8
>>260-261及び>>262-263及び>>264-265
DNAによって、形質人類学が否定されたたぁ、誰の説か?
しかも学問は流行じゃのうて、古い学説での残るもんを
基盤とせにゃあ成り立たんよ。
蒙古襞は北方渡来系の特徴じゃし、南方のモンゴロイドは
モンゴロイドじゃ無いんか?容貌全体から見たら、アイヌ人も
東南アジア人もモンゴロイドじゃわい。
語呂合わせでさしくりよるが、毎度嘘とデマを流すネット右翼が
存在しとるんが事実じゃけんのう(笑)。
ドイツ観念論も唯物論もへーゲル系の分化に過ぎんよ。
>>268
大和朝廷に朝貢したじゃの、また嫌韓ネット右翼の嘘吐きが始まったか。

274 :出土地不明:2011/04/24(日) 02:15:32.39 ID:IgCyGZPm
馬さん。親と同じ形質をコピーし続けるのか?w江戸時代東北あたりに漂流した朝鮮の人たちはヒゲ面に描かれていたがあれは嘘かよ。

形質なんてある一滴の血がその後の子孫の形質に影響を与え続ける。

275 :出土地不明:2011/04/24(日) 02:30:51.13 ID:0qflqlg+
>>273
DNAがヒトの形質の多くを決めるのでDNAを見ることも形質を見る事も本質的には同じ。
環境に左右されやすい形質よりも、ある程度定量化されて実績がありサンプルも多い
DNAの方が信頼できるってだけの話で否定とかそういう事じゃない。

276 :出土地不明:2011/04/24(日) 02:54:52.61 ID:YPYbvGPj
非蛋白質コードDNAが多くあり
そこが損傷しても、何ら代謝に関係しない。
形質の表現型を決めるゲノムは、常染色体15番とか19番とか特定の場所にある。
DNAだと、形質以外に、何の機能を担当しているかわからない
非機能状態のゲノムも沢山含んでいる。
何を意味するのかわからない部分のほうが多い状況だ。本質的に同じではないだろう。

277 :出土地不明:2011/04/24(日) 03:04:12.86 ID:IgCyGZPm
そろそろ、国立ボンクラ博物館とか形質であーだこうだ言うのは、やめた方が良いな。米中露の超大国連中が腹の中でニタつくだけだ。

278 :出土地不明:2011/04/24(日) 05:31:23.49 ID:+4B8jN9y
>>273
従来の人種分類は否定された。
この10年ぐらいでね。

279 :出土地不明:2011/04/24(日) 06:09:52.73 ID:cdtBSqpA
◆熟寿司、馴れ寿司(なれずし) 【NAREZUSHI】


なれずしの登場は8C。文献時代に入って100年以上もなれずしを
表す「鮓」「鮨」といった漢字自体がないところから見て、
遣唐使がこれらの漢字とともに中国から輸入してきたものと思われる。



日本における文献初見は『養老令』(718年)の「賦役令」で、鰒(アワビ)鮓、
貽貝(イガイ)鮓のほかに雑鮨が見える[40]。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AF%BF%E5%8F%B8#.E5.AF.BF.E5.8F.B8.E3.81.AE.E8.B5.B7.E6.BA.90

魚肉の貯蔵形態としてのなれずし(鮓)は東南アジアに点々と見られ、
中国では鮓(サ)、台湾の高砂族ではトマメ、トワメ、カンボジアでは
ファーク(phaak)、タイではプラ・ハー、プラ・ラー、ボルネオの
イバン族ではカサム(kassam)、陸ダヤク族ではトバ(tobah)と呼ばれる[4]。
この他にもラオスやフィリピンルソン島の一部、中国南部の苗族などのものが
知られている。中国では河南の非漢人文化に発し、徐々に華北地方にも広がり
南宋時代に大流行した
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%AA%E3%82%8C%E3%81%9A%E3%81%97

280 :出土地不明:2011/04/24(日) 16:10:52.76 ID:m5a/95pt
>>271
>蒙古襞が優性遺伝てほんとか

そもそも、優性遺伝ってなんだか知ってるのか?
http://ja.wikipedia.org/wiki/優性遺伝


281 :出土地不明:2011/04/24(日) 16:14:09.74 ID:m5a/95pt
>>273
>DNAによって、形質人類学が否定されたたぁ、誰の説か?

目に見える形質は、ヒトの遺伝情報のホンの一部だから
それだけで全部を説明し切る行為は現代では完全に否定される。
誰か一人の意見ではなく、遺伝学の常識として。

282 :出土地不明:2011/04/24(日) 16:16:11.68 ID:m5a/95pt
>>275
>DNAがヒトの形質の多くを決めるので
>DNAを見ることも形質を見る事も本質的には同じ。

残念だが、形質人類学の見る形質は、ホンの僅かであるから
それだけが全てとする考えが本質的に白雉

283 :出土地不明:2011/04/24(日) 16:24:18.51 ID:m5a/95pt
>>273
>南方のモンゴロイドはモンゴロイドじゃ無いんか?

そもそもモンゴロイドという言葉には意味がない。
要するに蒙古襞が若干でも見受けられると
モンゴロイドだと勝手に決め付けるだけのこと。

原日本人=縄文人=アイヌ、という主張は、
いわゆる右翼にとっては不愉快な主張。
彼等にとっては、天皇こそ日本であり、
天皇が日本列島に渡来する以前の住民である
縄文人は未開の野蛮人だと思いたい筈。

284 :出土地不明:2011/04/24(日) 17:27:13.42 ID:+4B8jN9y
>>283
戦後の一時期、ナチスの「アーリア人種論」の影響で人種を語ることがタブーの時期があった。
今ではそんなことはなく、しかもより科学的になっている。
あとは遺伝子型と表現型との関係を解明すればかなり進歩する。

285 :出土地不明:2011/04/24(日) 18:10:23.91 ID:N/ykgrHh
人種分類は遺伝子で分類されている訳ではない。

総て容貌や身体的特徴などの視覚的な特徴で分類されている。

肌の色、髪の色、目の色、頭髪の形状、体毛の濃さ薄さ、頭の形、
蒙古襞の有無、目裂の広さ狭さ、鼻の低さ高さ、鼻のラインの形、
鼻の広さ狭さ、唇の薄さ厚さ、顎(口元)の突出具合、
顴骨(頬骨)の高さ低さ、歯の形態、身長の高さ低さ、骨盤の広さ狭さ、
四肢の長さ短さ、体格、筋肉の付き方etc・・・

これらを総合して分類されている。

だから、Yやmtなどの遺伝学では、どこまで追究しようが人種分類なんか
できはしないのである。

人種分類に使われる容貌や身体的特徴などの視覚的な形態遺伝子を
反映している訳ではないからである。

286 :出土地不明:2011/04/24(日) 18:30:31.51 ID:IgCyGZPm
東アジアの話だろ世界の見てくれ分類の話は拡げ過ぎ。恐らく人類で一番形質変異した人等の形質支配力が東アジアでは強烈過ぎw白人種の色抜けがもっと早く進行し極北に移動してたら面白かったかも。

287 :出土地不明:2011/04/24(日) 20:06:11.43 ID:AOsXO6fE
港川人
http://www.geocities.jp/ikoh12/honnronn1/01nijyuukouzoumoderu/minatogawajinnfukugenn_R1.jpg


288 :出土地不明:2011/04/24(日) 20:45:34.10 ID:rVqgQsZE
    彡 ⌒ ミ
    (;´∀`)
    ハ∨/^ヽ
   ノ::[三ノ :.、
   i)、_;|*く;  ノ
     |!: ::.".T~
     ハ、___|
"""~""""""~"""~"""~"

289 :出土地不明:2011/04/24(日) 21:05:19.10 ID:m5a/95pt
>>285
>人種分類は遺伝子で分類されている訳ではない。

だから人種分類は全く意味がない
(終)

290 :出土地不明:2011/04/24(日) 21:09:47.60 ID:+4B8jN9y
>>289
バカは相手にするの止めような。
遺伝子も理解してなくて何が人種分類だ。
クーンやヴァロワの時代じゃあるまいし。

291 :出土地不明:2011/04/24(日) 21:11:43.42 ID:m5a/95pt
>>285
>Yやmtなどの遺伝学

Yとmtは一例にすぎない。
Yとmtが重要なのはそれぞれ男系、女系でしか遺伝せず
常染色体ほど拡散しないから。

そもそも結局遺伝子の分布の勾配でしかないことを
質的に区分しようとするのは精神異常以外の何物でもない。

292 :出土地不明:2011/04/24(日) 21:15:34.33 ID:m5a/95pt
>>290
馬鹿は消すさw

293 :出土地不明:2011/04/24(日) 21:25:12.53 ID:IKToNnTH
>>289-292 ← 台湾人工作部隊

工作員仲間同士でキャッチボールして何か楽しいか?

294 :出土地不明:2011/04/24(日) 21:30:34.23 ID:ExYC7lSz
YDNA−D2の謎が解けないかぎり、
日本人がどこから来たのか結論は出ない。
各自、妄想の書き合いだ、
この謎から目を背けたがる者が、一番のペテン師。
北からだろうが、南からだろうが、半島からだろうが、
何処からでも良いが、だれが、謎を解くのだろうか。


295 :出土地不明:2011/04/24(日) 21:37:50.44 ID:+BsVHtEe
◆鵜飼(うかい) 【UKAI】


日本の鵜飼は中国よりも古い。



鵜飼いの歴史は古く、『日本書紀』神武天皇の条に鵜養部のことが見え、
『古事記』にも鵜養のことを歌った歌謡が載っている。また中国の史書
『隋書』開皇二十年(600年)の条には、日本を訪れた隋使が見た変わった
漁法として紹介されている。

隋書の書かれた時代には鵜飼いは中国人にとって珍しい漁法だったが、
その後中国においても鵜飼い漁法が定着した。

確実な記録として最古の物は、10世紀の文人・陶穀が残した『清異録』
(965年)において、当塗(安徽省太平府の都市)の漁民が「魚を捕らえる
のに非常に機敏な鵜を使う」と記述されているのが最初である。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%B5%9C%E9%A3%BC%E3%81%84

296 :出土地不明:2011/04/24(日) 21:39:36.65 ID:+BsVHtEe
しかも鵜飼は満州や朝鮮半島にも見られる。



満州の京都ともいわれた古都吉林の松花江の鵜飼は6月から9月までの日中に
行われる。鵜縄をつけずに川に放った鵜が魚をくわえると網で船にすくい
あげて吐かせるという満州式の鵜飼であった。
http://www.kc-wk.com/%E5%95%86%E5%93%81%E7%B4%B9%E4%BB%8B/%E6%98%AD%E5%92%8C%E5%8F%B2%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA/%E6%BA%80%E6%B4%B2%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%96%E3%82%B9/

日本の鵜飼いは、鳥居氏に便乗すれば、江南よりも朝鮮や満州の
北方民族から伝わったのかもしれません。鴨緑江や松花江などでも
鵜飼いは見られます(注9)。
http://www.han.org/a/half-moon/hm080.html

297 :出土地不明:2011/04/24(日) 22:13:19.70 ID:x3PAs3/H
鵜飼いは南米にも有るぞ

http://ja.wikipedia.org/wiki/鵜飼い#.E5.8D.97.E7.B1.B3.E3.83.BB.E3.81.9D.E3.81.AE.E4.BB.96
>日本の鵜飼いより100年ほど古い時代、5世紀ごろ行われたと思われる鵜飼いの様子を
>記した土器がペルーのチャンカイ谷より出土し、リマ市にある天野博物館に収蔵品されている。

鵜飼いは南米から伝わった

298 :出土地不明:2011/04/24(日) 22:32:19.20 ID:nT5A9kOX
なわけねえ

299 :出土地不明:2011/04/24(日) 22:56:01.59 ID:Wzk+/BGG
>>289
お前はアホだね。
チワワとセントバーナードは同じ犬だから分類は意味が無いって言っているのと同じだよ。

300 :出土地不明:2011/04/24(日) 22:58:01.01 ID:x3PAs3/H
ついでにw
天皇の先祖も南米から来た

蓬莱とはアンデスである
日本にペルー先住民のような人が居るよね

301 :出土地不明:2011/04/24(日) 23:09:21.99 ID:nT5A9kOX
禿電話胴衣

ドイツ人とポーランド人はmtやYではほとんど同じでも、前者は北方人種、
後者は東ヨーロッパ人種。

前者は長身で中頭で赤味がかった金茶色の髪。
後者は低身で短頭で灰色がかった金茶色の髪。

Yやmtでは人種分類ができない。形態遺伝子とは別。

302 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/04/24(日) 23:12:53.01 ID:NXSEm5r8
>>272
下の回答がエロ紹介してどうすんなら(笑)。
>>274
ヒゲ面の朝鮮人のどこがおかしいんか?
ほいから形質と「一滴の血」なんか関係無ぁど。
>>278
誰が否定したんか?あんたが連呼して変るわけじゃ無ぁで。
>>279
馴れずしは、朝鮮北部日本海側にあったろうに。アジア湿潤地域にゃあ
存在して、特に南方に残ってとるだけで、南方起源とするウィキは
誰が書いたんかしらんが、偏っとるのう。
>>281
相変わらず回答が抽象的で明確に答えんかい。
遺伝学の誰が云うたんか?学者名を銘記せぇや。

303 :出土地不明:2011/04/24(日) 23:28:37.70 ID:nT5A9kOX
>>302
シッケは登場時代が分からないし、半島の最北端の非常に狭いエリアだけに
存在していて遼寧には見られず、大陸との連続性が無いところから、
むしろ日本の影響のような気がする。

やはり漢字の突如の登場から遣唐使による中国文化の輸入と見る。

俺も考えて考え抜いた上で出した結論だよ。

304 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/04/24(日) 23:48:19.62 ID:NXSEm5r8
>>275-282及び>>289-290
DNAが形質を決めるたぁ誰の説か?実際YDNAやmtDNAの型の容貌は一致せん
じゃないか(笑)。YのDE系統なら白人も黒人も新モンゴロイドも
古モンゴロイドもおるわけじゃし。見えん遺伝子スルメたぁ、見える現実の
生きた姿こそ真実にほかならん。現実逃避するもんが遺伝子決定論を
唱えたり、血液型で全てが解るじゃの妄想するけぇのう。
ほんま、カルト集団じゃわい。
>>283
じゃけぇ、前にも云うたよう長谷部氏らは、架空の日本人を創作したん
じゃ。奥州藤原氏に縄文形質が薄く、渡来形質じゃけぇ、奥州藤原氏に
アイヌ的特徴に乏しいけぇ日本人じゃと。逆に東日本の縄文形質の強い
人骨を使う場合は渡来系じゃ無い日本人の連続じゃのご都合主義の
レトリックよのう。
ほいから、右翼が縄文投影しだしたんは、ネット右翼が現れてからじゃ
ないか。
>>294
D2云うて、父系が太古から必ず継続した云う根拠も無いし、
遺伝子は特定の集団で差が出て来るけぇ、単一遺伝標識だけで
起源云々は、学問じゃのうてオカルト板の話題じゃないか。
ABO血液型の焼き直ししてもつまらんよ。日本人のA型はドイツ、東欧から
来たじゃの今じゃあ思う人間も少ないが、ヘンデル(笑)じゃのうて、
メンデル新バージョンDNAにしても同じじゃに。
あんたこそ、精神異常者になりよるど(笑)。

305 :出土地不明:2011/04/24(日) 23:49:09.40 ID:nT5A9kOX
>>302
そう言えば、前に貼ってた馴れ鮨の分布図をもう一度見せてくれんか。

306 :出土地不明:2011/04/24(日) 23:58:22.40 ID:nT5A9kOX
何度も言うが、日本人は中央蒙古人種に分類された事などない。

中央蒙古人種の人種的特徴は中頭で鼻が狭く、蒙古襞が弱い。

日本人種は短頭で鼻は狭くなく、蒙古襞は弱くはないし、
何よりも中央蒙古人種との一番の違いは、体毛が濃い人が多く、
頭髪が「波状毛が多い」事なんだよ。

307 :出土地不明:2011/04/25(月) 00:19:38.64 ID:mTrxjLaQ
>>304
だからさー 常染色体の特定アドレスに形質を決めるゲノムがある場合もあるじゃん。
全部がノンコーディングDNAだというわけじゃないよ。

Noncoding DNA - Wikipedia, the free encyclopedia
http://en.wikipedia.org/wiki/Noncoding_DNA

1%ぐらいのアドレスには、下戸のタイプとか虹彩の色や肌の色の情報が入っとるよ。

308 :出土地不明:2011/04/25(月) 00:38:14.11 ID:orOXKzRL
>>302
江戸時代ヒゲ面の朝鮮人が現代ではヒゲもすね毛も生え無いのは正常だと言ってんだよ。形質なんて固定しないよ薄顔は増殖する。薄顔人種を濃い顔に変えるDNAは無い。D系形質が壊れて行ってんだよ。

309 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/04/25(月) 02:20:23.73 ID:H3UxLpRH
>>306
中頭じゃの一部のしかも環境で変化し易い形質だけじゃあ
根拠にならんよ。南ツングースの満州族は短頭じゃが、
高顔、狭顔で、北ツングースのエヴェンキ族の高顔、広顔と
違うど。
「波状毛なんか、コーカソイドも東欧から西欧へ行くに従い
波状毛が増えて来るし、逆に日本じゃあ東へ行くほど波状毛が
増えるんは、縄文形質の残存度の違いに過ぎん。
日本内でも地域変化があるんじゃに、日本人種なんか妄想産物に
過ぎんど。
>>307
肌の色を決めるんは遺伝子じゃのうて環境よ。現実に
熱帯の地域で肌の白い民族なんか存在しとらん。
環境適応を生物決定論、遺伝子決定論に還元するネオ・
ダーウィニストの解釈で机上の空論に過ぎんど。
>>308
朝鮮人でもすね毛やへそ毛が生えとるにもんは結構おるど。
胸毛はあんましおらんのう。日本でも東へ行くほど増える。
九州からは南へ行くほど増える勾配の問題よ。
D系云うとるが、河口慧海氏は、中央チベット人はヒゲが薄く、
河口氏のヒゲを羨ましいと云うたんじゃに、あんた勝手な
妄想D系人種を作るなや(笑)。

310 :出土地不明:2011/04/25(月) 05:09:04.57 ID:R+zzXVhU
>>309
毎日毎日、自分の妄想を他人に押し付けて何か嬉しいか?

311 :LUNAMASK:2011/04/25(月) 10:40:00.82 ID:y3I6YPOv
Hulunbuir (外バイカル:モンゴロイド・古突厥、古匈奴、古蒙古葬制)石板墓
ブリャート定義
1) "The curly-grave with a flat stone embankment and fence with concave sides
( such graves were not found in East Transbaikalia, they are found only in Western Transbaikalia), 四隅突出型墳丘墓
2)"the grave with the court, which, in addition to the main fence, there is a lower second one is provided connected by a the passage (usually turning to the east),
and
前方後方墳
3) common grave with a fence a rectangular shape, which occur most frequently.
中国定義[上記3)]
墓葬分布密集,排列有序,基本爲東西向;大多墓葬平面近似長方形,個別也有
正方形、梯形或平行四邊形的。均以石板爲葬具,石板的上端高出地表;其建築方法
和結構特點是:先掘出長方形豎穴土坑,並在墓中設置一個類似二層台的建築,沿
二層台上的墓穴四周,緊靠穴壁以豎立的天然石板或大石塊砌築成一定形状的
石垣,然後在石板外的二層台上再填以碎石塊加固.・・・這類石板墓在新右旗和
新左旗已有大量發現,在蒙古和俄羅斯的外貝加爾地區也有較廣泛的分布。
經對出土人骨鑒定,認爲具有蒙古人種特征,現有古突厥、古匈奴、古蒙古等
幾種説法。
∴上記ブリャート第3定義が日本の前方後円墳竪穴部分に使用されている。
つまり、ホロンバイルから西(内)バイカル葬制が初期古墳時代の日本に到来して
いる。また、中国考古学ではこうした墓制は商代及び山東省、二里頭においても
見られるということで、外バイカル石板墓文化が三足土器を伴うことから東夷が
山東省から北上したとする説と整合する。

312 :LUNAMASK:2011/04/25(月) 10:44:07.06 ID:y3I6YPOv
二層台とは墓室周囲の壁補強用充填土を底面に敷き詰めた「上げ底」のような
台であり、その下に葬具を放置してあるもののこと。

313 :LUNAMASK:2011/04/25(月) 10:51:16.36 ID:y3I6YPOv
日本ではこうした初期古墳が約100年続いた後に横穴石室墓が到来するが、
これはあたかも冒頓単于堅昆等征討時期にミヌシンスク盆地に南方より出現して
いる。それは穹窿石室墓、石棺墓、地下式板石積石室墓がセットとなっている。
これをUlug-Hem(鴨[Yenisei]川)文化と言う。カツナ川、カモ川、ビー川というのは
桂川、鴨川、簸川に相当する。

314 :LUNAMASK:2011/04/25(月) 11:04:23.66 ID:y3I6YPOv
山戎O2bワダツミO2b1の2つの民はアルタイ・天山山地とイェニセイ・アムール
水辺を住み分けていたが、まず最初にワダツミが委奴国経由東と南に拡大、
2世紀程度の時間差をおいて山戎が瀬戸内に侵入、先着の照葉樹林民族(銅鐸)
にとってかわった。従い、天皇もこうした順番に変わったのであろう。

315 :LUNAMASK:2011/04/25(月) 11:14:37.44 ID:y3I6YPOv
わだつみO2b1の北上は吉林省どまりで、黒竜省・ホロンバイルには至っていない
と言うこともあり得る。山戎O2bはいまだに西モンゴル、ウリャンハイ等に残る。

316 :LUNAMASK:2011/04/25(月) 11:38:32.96 ID:y3I6YPOv
承前
↓ここにある壱岐・大塚山古墳等が外バイカル石板墓
http://www2.tok2.com/home/sekisitu/kyuusyuu.htm
http://www2.tok2.com/home/sekisitu/yokoana.htm
http://homepage2.nifty.com/mononoke-kofun-room/HP/yoko.htm
http://obito1.web.fc2.com/yokoana.html
http://www.asahi-net.or.jp/~un3k-mn/yomi.htm
http://awakouko.info/modules/xpwiki/263.html
http://www.hakubutu.wakayama-c.ed.jp/permanent/kodai2/02.htm

317 :LUNAMASK:2011/04/25(月) 11:58:57.72 ID:y3I6YPOv
遼東半島を積石塚・ドルメンのホームランドとする見方もある。↓
總之,遼東半島地區的貝丘遺址、積石冢與大石棚,這三種不同尋常的文化現象,
構成了本地區先史文明的地域特色。隨著歴史時間的延續和空間上的變化,貝丘
遺址具有顯明的地域特色而受到了地域上的限制。而積石冢與石棚文化則具有
向西、向北、向東發展的趨勢。並隨著歴史的變更,這種積石冢與大石棚的文化
原型開始有了某種文化的變異。如後來出現在東北地區至朝鮮半島上的支石墓、
石蓋墓以及石棺、石匣[箱]墓等等,可能都是這種文化的延伸。

318 :出土地不明:2011/04/25(月) 15:58:11.84 ID:Dj/ElKQb
>>78
>中国地方には発信力も何も無い。

人口の比から考えても、総理大臣の輩出は、関西より中国地方の方がずっと多い。
関西は九州よりも少ない。
関西や東国の人間は政治的な才能はない。

北海道 1
東北  4
関東 12
中部  9
関西  6
中国 16
四国  4
九州  9
合計 61
歴代総理大臣の人数
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/5237.html

319 :出土地不明:2011/04/25(月) 16:01:17.07 ID:Dj/ElKQb
>>318
京都出身の首相は3人いるが、東京出身の5人の首相のうち高橋是清を除く
4人までが地方出身者の子孫だ。
つまり、長期間京都に首都があったために、単に西日本各地から優秀な遺伝子が
集まっていただけである可能性が高い。

ノーベル賞の受賞者も京大の学閥が多いので、これも「首都の効果」の現れ
であると考えられ、「関西人は優秀だ」という説には大いに疑問がある。

320 :出土地不明:2011/04/25(月) 19:46:09.11 ID:2xwWo/nl
わぉ〜わぉ〜わぉ〜
>>256

「バイカル玉造り」→「玉王朝(玉造文化圏>四隅突出型墳丘墓)」→「水餃子系」
O2b1-47z 22.0% 穢(安曇)

「アルタイ銅剣」→「剣王朝(前方後方墳(匈奴系))」→「焼き餃子系」
O2b-SRY 7.7% 貊

「銅鏡<銅鐸」→「鏡王朝(照葉樹文化近畿銅鐸圏>前方後円墳)」→「小籠包系」
O3a3c M134 10.4% 秦

ということですね!!

321 :出土地不明:2011/04/25(月) 20:00:55.82 ID:2xwWo/nl
わぉ〜わぉ〜わぉ〜
>>314
LUNAMASK:2011/03/24(木) 11:38:52.39 ID:GP3yZqwZ
O2b1-47z 22.00%
C3-M217* 1.90%
N1c1-M178 0.40%
安曇海人族 24.30%
O2b-SRY 7.70%
高麗人 7.70%
O3-M122 6.60%
C3c-M86 1.20%
N1-LLY22g* 1.20%
Q-P36 0.40%
燕/山戎-天孫 9.40%
O3a3c-M134 10.40%
秦氏 10.40%
NO-M214* 2.30%
O2a-M95* 1.90%
I-P19 0.40%
R-M207 0.40%
石寨山文化人 5.00%

>>320とこれを考慮すると O2b-SRY 7.7% 貊 の「焼き餃子系」も地祇勢力になるんじゃね!?


322 :出土地不明:2011/04/25(月) 20:31:47.01 ID:vOY0kfQC
  彡⌒ ミ
  ( ゚д゚)
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_ 
  \/    /
     ̄ ̄ ̄
  彡⌒ ミ 
  ( ゚д゚ )
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_ 
  \/    /
     ̄ ̄ ̄

323 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】 :2011/04/25(月) 20:38:29.95 ID:Y7XqHmvS
test

324 :出土地不明:2011/04/25(月) 21:46:21.00 ID:hRtEepvQ
>>301
>ドイツ人とポーランド人はmtやYではほとんど同じでも

ドイツ人はR1bに比べてR1aが少ないが
ポーランド人は、R1aの比率がかなり高い。これ常識。

325 :出土地不明:2011/04/25(月) 21:48:27.22 ID:hRtEepvQ
>遺伝学の誰が云うたんか?学者名を銘記せぇや。

遺伝学者全員。遺伝学者の名前全て。
ヒロシマの放射能馬鹿には困ったもんだw

326 :出土地不明:2011/04/25(月) 21:52:45.38 ID:hRtEepvQ
>YDNAやmtDNAの型の容貌は一致せんじゃないか(笑)。

貴様のいう同一人種の容貌も一致せんじゃないか(笑)。

>見える現実の生きた姿こそ真実にほかならん。

同一人種は同一容貌でも同一毛色でも同一虹彩色でもないじゃないか。
現実の生きた姿が全然ちがっとるじゃないぁ。
貴様真実とは全然異なる嘘を平気で吹聴しとるじゃないか。
ヴァロアのいった嘘を真に受ける真正の馬鹿じゃないか。
貴様、生きた人間一人も見たことないんじゃないか?

327 :出土地不明:2011/04/25(月) 21:55:28.27 ID:hRtEepvQ
>D2云うて、父系が太古から必ず継続した云う根拠も無いし、

父系が断絶したという根拠があるというなら出せよ。
ヒロシマの放射能馬鹿が。

328 :出土地不明:2011/04/25(月) 22:01:13.49 ID:hRtEepvQ
Y染色体は男しかもっていないんだから
父親から息子に遺伝するしかないだろ。


329 :出土地不明:2011/04/25(月) 22:02:49.50 ID:hRtEepvQ
>あんたこそ、精神異常者になりよるど(笑)。

放射能で脳がなくなったヒロシマの阿呆にいわれたくねぇな。

330 :出土地不明:2011/04/25(月) 22:08:25.37 ID:hRtEepvQ
>肌の色を決めるんは遺伝子じゃのうて環境よ。

要するに遺伝学知らないだけだろw

331 :出土地不明:2011/04/25(月) 23:15:49.60 ID:kJYM/qca
◆高床式建物(たかゆかしきたてもの) 【TAKAYUKASHIKI-TATEMONO】


長江江南の高床式建物は、5000年前には既に「木骨泥墻」(もっこつでいのう)に
取って代わられていた。



>私が見たものでは高床建物を出す遺跡は右の二つだけで、あとは全部「木骨泥墻」を
>出すものでした。陰湘城がすでに述べたように木骨泥墻ですし、その東にある
>石家河遺跡がやはり木骨泥墻です。この遺跡は陰湘城と同じように環濠集落なのですが、
>はるかに巨大です。壕の長径は1.5キロメートルに達します。これはもう村というより
>都市だとされています。時代は石家河文化時代(前2600〜2000年)です。
>右の情報を横並べにしてみると、次のようになります。

>  @河姆渡第3〜第4期(前5000〜前4000年)
>     ロングハウス式高床建物
>  A屈家ュ期(前3000〜前2600年)
>     木骨泥墻・環濠村
>  B石家河期(前2600〜前2000年)
>     木骨泥墻・環濠都市
http://www.kyoto-up.or.jp/jp/authorsessay01.html

332 :出土地不明:2011/04/25(月) 23:55:00.35 ID:ZZC0AqrF
>>309
白馬星牛さんはやはり、


    鮮 度 が 違 う !!


333 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/04/25(月) 23:57:14.03 ID:H3UxLpRH
>>310
妄想は、ここの遺伝子カルトだけで充分じゃ。
>>318
中国地方の首相も、ほとんどろくなんがおらんよ。今の現首相の岡山系
山口人を見たらわかろうに。
我が広島県でも大正期の加藤友三郎氏はまともじゃが、わしの親戚を辿ると
繋がりのある池田氏は高度成長期じゃけぇ運に恵まれとった程度で、
三番目の貧農出身の宮沢氏は官僚の代弁者に過ぎんかったけぇのう。
>>319
ルーベル賞なんか、ここで挙げた生物学者ワトソン氏のように、
レイシズム感情を持つ連中、企業のスポンサー旦那に隷属して
ニンジンとしてノーベル賞を貰うだけじゃが、京大は、
今回の原発の件でも、東電から献金して貰うた東大や東工大の
テレビに出よる御用学者の安全安心論の羅列と違い、
京大は小出氏のよう、安心・安全論の希望的観測に異を唱えた
方もおられる。京大の方がアカデミズムの自由が東京系たぁ
守られとるよ。
ほいから、西日本と東日本の学問を含め風土の問題を、
遺伝子決定論に還元するんは、生物学ネオ・ダーウィニストの
ナチ優生学レイシズム焼き直し再現に過ぎんど。

334 :出土地不明:2011/04/26(火) 00:09:29.69 ID:XkaE3THB
>>250
デマゴーグの実態が日本人かどうかも分からんぞ。
ネチズンなんか使う日本人は非常に怪しい。

335 :出土地不明:2011/04/26(火) 00:19:22.30 ID:17G8BudM
> 西日本と東日本の学問を含め風土の問題
京都といえば、はったい粉だな。供え物にして貯蔵しておくが、非常食糧だ。
多分、ゲロマズイのはオーツ麦かなんかじゃないのかな?
はったい粉に水飴を加えて落雁。これは和菓子だな。これは大麦と大豆の粉。加賀など北陸にもある。

棒鱈やニシンそして凍り豆腐のような乾燥食糧、
蕎麦や漬物なども保存食糧の系譜だ。北陸や羽越にも同様の保存食糧がある。

まあ、広島なんかに比べると、鮮度なんか無視、素材の旨さも無視
唐の時代の西安のような、乾燥した砂埃舞うような土地の食い物ばっかりだよ。京都も丹波丹後モナー。
白馬さんは、一番嫌うタイプの食文化だろうな。

336 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/04/26(火) 00:29:02.40 ID:rHwnnzXK
>>305
馴れ鮨の分布図は、これじゃろう。
http://www.esri.jp/~nobu/asia/map/map2/22naresusi.jpg
破線のかつての分布範囲を含めてアジア湿潤地域にあったものが、
残存しとるんが、朝鮮東北部〜日本と台湾〜東南アジアじゃけぇ、
南方系を主張するんは可笑しい。

337 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/04/26(火) 01:09:39.79 ID:rHwnnzXK
>>320
北方系新羅系の秦氏が何で照葉樹林の南方系に設定するんやら、
可笑しげなこと云うのう(笑)。
>>324
ドイツ人もポーランド人も北部き金髪青眼の北方人種で中南部は
アルプス人種形質が増えるが、血液型じゃあA型が多く、低地ドイツ語を
話すオランダ人は北方人種でも、血液型はO型が最多になる。
オランダ人がスペインの支配下に一時期あったことに還元してオランダ人が
地中海系云うたら笑いもんよ。人種は横に流れるもんをナチスがポーラント
人の金髪系の少年を種にして北方人種をドイツ全土に作ろうとした愚策と
変らんど。
>>325-326及び>>327-328及び>>329
遺伝学者全て云うんなら、篠田氏や故宝来氏も含むと断言する嘘吐きに
なろうに。生きたイカの姿すら無視に遺伝子カルトに逃避して現実を
忘れようとしたがるあんたこそ、ネット右翼の喧伝嘘吐きを表わし
よるのう。
福島人を放射能差別する関東人か?関東人も今回の原発の放射能漏れで、
浴びとるし、食物からの二次的影響から自身の被曝量の問題じゃに、
幸せ回路よのう。
放射能の影響でを強調する自体、あんたらYカルトら遺伝子決定論者の
レイシズム発想に過ぎんど。

338 :出土地不明:2011/04/26(火) 01:18:08.16 ID:+ocJHrRD
日本人と南朝鮮人は中国江南からきてるの
が現在の学会の常識。
文句あるの?
だっててめーら米食ってるジャン!
悔しかったら中原人(華北人)みてーに
麦主食にしてみろよ!(爆笑)

339 :出土地不明:2011/04/26(火) 01:28:18.97 ID:zOsi3wxP
>>338
日本人も遼寧省人も、江南下流域の長粒米なんか食わないだろ! ボケ

340 :出土地不明:2011/04/26(火) 01:42:48.11 ID:SDL2Gi/t
>>336
だが、日本のなれずしが朝鮮のシッケに起源があるのであれば、
なれずし初登場の『養老令』(718年)にはなれずしが「食醢」とか
「醢」で表記されているはず。

だが、初登場から「鮓」「鮨」というそれまでにない明確な漢字が
登場する形で突然登場してくる。

これ自体が何よりの拠ではないだろうか。

341 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/04/26(火) 01:46:09.24 ID:rHwnnzXK
>>334
ネット右翼がデマゴーグを流がすネチズンなんが現実じゃに。
>>335
「はったい粉」は、京都〜広島〜九州北部に至る呼び名で、
東日本しゃあ、「麦こがし」「コウセン」じゃろう。
しかも、西日本じゃあ非常食じゃのうて日常食じゃし、
大麦粉使用は、日本とチベットの「ツァンパ」と同様じゃ。
不味いことものうて、わしゃあ、「はったい粉」を今でも食いよる
よ。
まあ、保存食なら東日本の方が発達して、瀬戸内のような身の
締まった新鮮な魚なんか、東日本にゃあ無ぁけどね。
じゃが穀物なんか、乾燥地帯の麦食の方が南方の米食たぁ
親しみを持つんも西日本の馴染んだ食文化じゃけぇのう。
お菓子でも、西日本の小麦系と東日本の米系と分かれるけんのう。
http://waga.nikkei.co.jp/play/kiko.aspx?i=MMWAa1004006032009
まあ、西日本人の好みの食は北方系よ。

342 :出土地不明:2011/04/26(火) 01:52:12.92 ID:XkaE3THB
>>341
歪んだ現実に住んでますなぁ。
あんた日本の教育受けたように見えないな。

343 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/04/26(火) 01:55:12.47 ID:rHwnnzXK
>>338
そがん学界の常識なんか、江南派唱える妄想じゃし、
日本人が米を主食にしたんは、戦後の高度成長期からじゃ云うて
過去スレでも、他板スレでも何回も云うたんじゃに(笑)。
>>340
時代で意味の変る用語の問題に還元してもつまらんよ。
しかも用語じゃあ抽象的で現物が出て来るわけじゃ無いんじゃに。

344 :出土地不明:2011/04/26(火) 07:13:56.59 ID:FI5if36J
>>337
>ドイツ人もポーランド人も・・・金髪青眼の北方人種で

青眼?(ぷ)、碧眼って言葉知らんのか?

金髪の遺伝子と碧眼の遺伝子は別。
どちらも北欧で多くそこから離れるにしたがって少なくなる。
頻度の勾配としてのみ語られることであって、
その出現だけで人種を語るのは誤り。

345 :出土地不明:2011/04/26(火) 07:18:14.30 ID:FI5if36J
>>337
>人種は横に流れるもん

金髪と碧眼の頻度”だけ”しか見ないから
そういう馬鹿な誤りを犯す。

遺伝子分析では おおまかに
西ヨーロッパ(R1b)
スカンジナビア(I1)
東ヨーロッパ(R1a)
地中海(J)
と区分される。むしろ縦の流れが重要。


346 :出土地不明:2011/04/26(火) 07:22:06.37 ID:FI5if36J
>>337
>遺伝学者全て云うんなら、篠田氏や故宝来氏も含むと
>断言する嘘吐きになろうに。

含む。それが真実。ウソツキは薄馬鹿牛のほう。

>遺伝子カルト・・・ネット右翼の喧伝嘘吐き

金髪碧眼カルト、蒙古襞カルトの
ネットナチスにはいわれたくねぇなあ。

347 :出土地不明:2011/04/26(火) 07:25:51.26 ID:FI5if36J
>>337
>福島人を放射能差別する関東人か?

あんたが福島の人間でなくてよかったよ。
うちの先祖は福島の出身なんでなw

普通の広島の人間なら、何もいうことがない。

あんたがヒロシマ弁でウソ八百を並べ立てるから
ありとあらゆる罵詈雑言で罵られるだけのこと。
あんたがヒロシマをけがしてるんであって、
ヒロシマがあんたをけがしてるわけではない。

その程度のことも分からん奴はネットで書くな。

348 :出土地不明:2011/04/26(火) 07:30:43.07 ID:FI5if36J
>>337
>関東人も今回の原発の放射能漏れで、浴びとるし、
>食物からの二次的影響から自身の被曝量の問題じゃに、

あんたもヴァロアの著書の放射能の被曝で
脳の健全な能力が根こそぎ奪われたらしいなw

薄馬鹿牛こそ、ナチと同じレイシスト。
遺伝子に着目するのは、アフリカから出た人類の
移動の歴史を知るためであって、遺伝子の違いで
人間の優劣をつけるためではない。

349 :出土地不明:2011/04/26(火) 07:35:30.53 ID:FI5if36J
>あんた(薄馬鹿牛)日本の教育受けたように見えないな。

そうは思わない。

薄馬鹿牛は明らかに日本の昔の書籍やら辞典やらの
人種に関する記述が絶対的真実だと思い込んでる。

残念ながら今では人種の記述は、見た目の形質の
分布に関してのみ局所的には正しいこともあるが
見た目の形式だけで語りきった結果としての
人種分類は誤りばかりだと露見している。
他の遺伝子の分布と明らかに矛盾するからだ。


350 :出土地不明:2011/04/26(火) 07:38:05.98 ID:FI5if36J
>>343
>時代で意味の変る用語の問題に還元してもつまらんよ。

まさに「人種」こそ、時代で意味の変わる用語の典型。
「人種」に固執するつまらん奴。それが薄馬鹿牛。

351 :出土地不明:2011/04/26(火) 07:38:57.56 ID:KHaguBUk
おい、日本人をソマリア黒人海賊と一緒にしたがるバカがいるスレは、


  こ  こ  で  す  か ?




352 :LUNAMASK:2011/04/26(火) 11:06:09.23 ID:Ul5h9i+2
>>320 YES
>>321 O2b-SRY 7.7% 出自は中国新石器文化(地祇)であるが、北疆で欧亜ノマド
連盟に加入。その後、冒頓単于時代に西側勢力月氏と決別したのを契機に方墳指向
になるも、一部は西側起源円墳を継承しているんじゃないでしょうか。

353 :LUNAMASK:2011/04/26(火) 15:01:58.39 ID:Ul5h9i+2
四出道(朝鮮語:Sachuldo)・・・これは上古中國東北扶余國の外郡を指す。
●“出”とは夫与国家の外にあると言う意味。→新羅王冠
●四出道は馬加、牛加、豬加、狗加に分けられ、各加毎に部族長が領導する。
→伊賀、甲賀、クガ
出雲、出石、出羽、出水
●大きな加で數千戸、小さなもので數百戸。→倭人伝邪馬台国
●被統治者を下戸と呼ぶが、即ち奴隸のこと。→倭人伝邪馬台国
●更に、中央に一道を加えると、五道となる。→崇神朝の四道将軍
●諸加は昔の部落首領に当たり、夫与国に家畜を供出する義務を負い、各道には
一名の神女がおり、夫与国のため天を祀り、福を祈り、道毎に一つの神宮がある。
→卑弥呼
●三國志記載:‘ 扶余國有君王,皆以六畜名官,有馬加、牛加、豬加、狗加、大使、
大使者、使者。’
●高句麗とはこの四出道の馬加に相当する可能性がある。
●道とは中国・朝鮮半島で現在も使用される行政単位・道の語源であるが、扶余時代
にはこうした道制はなかった。
http://zh.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%9B%E5%87%BA%E9%81%93
つまり、出水、出雲、出石、出羽は夫与国(委奴国)の外郡。卑弥呼も昔は神女だった。
崇神朝は扶余王朝だった。

354 :LUNAMASK:2011/04/26(火) 15:06:12.52 ID:Ul5h9i+2
崇神はイニエ、豚をささげるものと言う意味。即ち、崇神は豬加、伊賀の首長だった。

355 :LUNAMASK:2011/04/26(火) 15:18:16.36 ID:Ul5h9i+2
↑前方後方墳、四隅突出型墳丘墓で山陰・東海と重なるのは内バイカル・外バイカル
であり、これが北扶余のテリトリーと考えられる。
扶余国
Jared Diamond, an American anthropologist, said Fuyo is the Buryat people
who in the four or five centuries BC moved from the northeast of Lake Baikal.
http://zh.wikipedia.org/wiki/%E6%89%B6%E9%A4%98%E5%9C%8B
↑このJ. Diamond説は極めて説得性がある。

356 :LUNAMASK:2011/04/26(火) 15:26:42.70 ID:Ul5h9i+2
↑伊賀、甲賀、加賀、クガ(山城)この中心にある国とは近江或いは敦賀だ。
すると、伊勢遺跡こそ幻の邪馬台国ではないだろうか。そしてそれが南方に
移動し纒向に移るというのが邪馬台国前史だろう。

357 :LUNAMASK:2011/04/26(火) 17:07:23.23 ID:Ul5h9i+2
本日の結論
前期古墳は穢・夫与系O2b1、後中期古墳は匈奴・羯系O2bだろう。

358 :出土地不明:2011/04/26(火) 17:21:05.75 ID:MD84CzcA

福井県の新羅神社(1)


若狭地方の森羅神社

若狭地方は北九州・山陰・北陸などの地域と同様に日本海沿岸の古代日本の先進的地域であった。
若狭(ワカサ)の語源は、朝鮮語のワカソ(往き来)であるともいわれている。 弥生時代の水稲は朝鮮半島から直接に伝来したものであろう。
若狭地方は敦賀市から小浜市に渡る若狭湾に面した地方である。 湾内には敦賀半島、中外海半島、大島半島をはじめ数多くの入江や島が存在し、西隣は丹後国である。

当地方も新羅・加耶系氏族に係る伝承や伝説が多く、神社の祭祀氏族としては、
秦(はた)氏(朝鮮語のパタは海の意で、渡来海人であろう)が圧倒的に多い。
秦氏については古代中国の秦氏の移民説や加羅氏族説など、異説が多い。
当地の神社で新羅神社と標記される神社は現存しないが、 標記の方法を変えて
新羅(しらぎ)信仰を今に伝えている神社がいくつか残っている。 敦賀市の「白城(しらぎ)神社」(所在地・白木)、
「信露貴彦(しろきひこ)神社」(沓見(くつみ))、 小浜市の「白石(しらいし)神社」(下根来(しもねごり))などである。
これらに 加え「気比(けひ)神社」「角鹿神社」「須可麻(すがま)神社」なども
新羅・加羅系の氏族が祖神を祭ったといわれている。当地方は応神天皇や継体天皇とのつながりが強い地方であり、
いわゆる古代三王朝の内、二王朝、即ち応神王朝(応神―武烈)・継体王朝(継体―現在)が、
越前・若狭地方と関係している。両王朝共に新羅・加羅等と係わりが深かったであろう。

継体天皇は近江で生まれたが、越前で育っており、越前・若狭・近江などを含んだ地域は一つの文化圏といえる。
この時代、敦賀と大和の間を結ぶ重要な交通路である琵琶湖西岸には三尾氏、東岸には息長氏が勢力をもっていた。


滋賀・三井寺
http://www.shiga-miidera.or.jp/serialization/shinra/117_2.htm


359 :出土地不明:2011/04/26(火) 18:05:35.75 ID:Vl8gU16B
わぉ〜わぉ〜わぉ〜
>>358
福井・若狭地方は扶余・高句麗系統ではなく、新羅・加耶系統すなわちインド新羅・加耶系で
秦氏の本拠地なんですね〜

日本の王統のうち、応神王朝(応神―武烈)・継体王朝(継体―現在)の両王統は、南方系天孫族である
新羅・加耶系統すなわちインド・加耶系ですね!!

360 :出土地不明:2011/04/26(火) 18:11:58.45 ID:Vl8gU16B
わぉ〜わぉ〜わぉ〜
>>126
LUNAMASK:2011/04/16(土) 10:20:09.88 ID:zT8w+XVz
>>122 >>104
>方墳様式の高句麗と違い、新羅は円墳ですね。しかも新羅はアルタイ
>黄金文化の直系ですから、高句麗の支配層と別系統の可能性は強いと思います。
驚きました。そうですね。恐れ入りました。

方墳様式の扶余・高句麗と異なり、インド・新羅・伽耶系は円墳様式ということですね!!
 

361 : 忍法帖【Lv=3,xxxP】 :2011/04/26(火) 18:56:48.16 ID:9Mnx2snB
test

362 :出土地不明:2011/04/26(火) 20:03:02.26 ID:Nnz5n/wZ
キング牧師暗殺の実行犯は日本人

http://s1.shard.jp/rabbit1/0204/42/283_1.html

ジェームズ・アール・レイの誕生と逝去の日にその意味があった。

363 :出土地不明:2011/04/26(火) 20:09:10.89 ID:YsLQCEfr
YDNA−D2の謎が解けないかぎり、
日本人がどこから来たのか結論は出ない。
各自、妄想の書き合いだ、
この謎から目を背けたがる者が、一番のペテン師。
北からだろうが、南からだろうが、半島からだろうが、
何処からでも良いが、だれが、謎を解くのだろうか。



364 :出土地不明:2011/04/26(火) 21:26:09.40 ID:W3vUQCsI
D2とは?
Eの兄弟分というだけでも南方系ではないと推測出来る。

365 :出土地不明:2011/04/26(火) 22:33:20.37 ID:law4W/r6
【今日からあなたも陰謀論者!】

Step1:面白そうな話題を見つけよう
ユダヤにHAARP、911、アポロ、地震兵器、人工ウイルス説、何でもこい!自分にあったものを選ぼう。

Step2;論拠を見つけよう
論拠と聞いても小難しく考えるな。君が「これは普通じゃないな」と感じたらそれでおkさ。
ちなみに自分がその筋の専門家でなくても、「普通」がなにか知らなくても問題はねぇ。
低確率ながら起こることでも、低確率なんだから起こってるのは怪しいだろ?陰謀だよ。
査読付きの論文なんて不要だ。陰謀だぜ?論文なんて抹消されているに決まってんだよ。

Step3:さぁ陰謀論を声高に
さぁそれでは実際に陰謀論を広めよう。先駆者がネット上には山ほどいるからそいつらを参考にするんだな。
製作者を知らなくともyoutubeの動画をソースに自分の陰謀論を展開するってのが一般的だろうな。
一次情報源にはあたらなくていい。陰謀だぜ?そいつはもうとっくに消されちまってるよ。
科学的な話をするならあまり突き詰めるのはやめておけ。聞きかじった程度で良いんだよ。
冷静に考えればコレ俺の陰謀論と関係なくね?と思っても表面上関係ありそうなら陰謀論のソースだ。
自分の陰謀論を補強するために関係ない…失礼、関係なさそうな他の陰謀論の話をするのも悪くねぇな。

Step4:反論されたらどうするの?
陰謀論に反論?そりゃ工作員だな。工作員が湧くってことは君の陰謀はやっぱり真実なんだ。
なに都合の悪いデータが出された?そりゃ別の陰謀によってでっち上げられたものだな。
これも君の陰謀論を補強することにしかならない。どちらにせよ君の陰謀論に負けはないのさ。絶対にだぜ!

みんなもLet's 陰謀論!

366 :出土地不明:2011/04/26(火) 22:34:21.74 ID:z0JoM6dB
◆鳥居(とりい) 【TORII】


鳥居の登場は8C。それ以前の飛鳥時代の遺物にも古墳時代の埴輪にも
弥生時代の弥生土器にもそれを象ったものは一切ない。



鳥居の起源については諸説あるが、確かなことは分かっていない。
天照大御神(あまてらすおおみかみ)を天岩戸から誘い出すために
鳴かせた「常世の長鳴鳥(とこよのながなきどり)」(鶏)に因み、
神前に鶏の止まり木を置いたことが起源であるとする説、インド仏教に
みられるトラナや中国の華表や鳥竿、牌楼(ぱいろう)、朝鮮半島の
紅箭門(こうぜんもん)、イスラエルの移動型神殿、雲南省とビルマ
との国境地帯に住むアカ族(英: Akha)の「村の門(ロコーン)」など
海外に起源を求める説などがある[4][5][6][7]。文献に徴すれば
古くは「於不葦御門(うへふかずのみかど)」(皇太神宮儀式帳[8])
と称して、奈良時代から神社建築の門の一種としている[9]。
いずれにせよ、8世紀頃に現在の形が確立している。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%B3%A5%E5%B1%85

367 :出土地不明:2011/04/26(火) 22:36:21.05 ID:Vl8gU16B
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

>>356
>伊勢遺跡こそ幻の邪馬台国ではないだろうか。そしてそれが南方に
移動し纒向に移るというのが邪馬台国前史だろう。

LUNAMASK:2011/04/07(木) 09:28:15.72 ID:4FzsDgqI
>狗奴国とは犬信仰→狐信仰の伏見→豊川に広がるもので、東胡の前方後方墳地域。
>するとこれと並行する尾張の前方後円墳を尾張海部勢力とし、これを徐福系卑弥呼
>(兵主-蚩尤、神農-スクナヒコナ)の邪馬台国勢力と見ることができる。
>徐福渡来説は極めて有力になってくる。

籠神社−伊勢遺跡
http://blogs.yahoo.co.jp/awaumiyamataikoku/19048437.html
>籠神社は丹後一ノ宮で五世紀丹波国造になった海部氏が籠神社の神主も兼ね代々伝えてきた系図が現存。
>箸墓古墳の被葬者は卑弥呼だとする邪馬台国纏向遺跡説が主流だが、その卑弥呼(神太市姫命)と同一の、
>神太市姫の名が海部氏系図に記載されていた、となると卑弥呼女王が海部氏の日女命であったことになる。

368 :出土地不明:2011/04/26(火) 22:37:58.97 ID:z0JoM6dB
◆鳥居(とりい) 【TORII】


鳥居の登場は8C。それ以前の飛鳥時代の遺物にも古墳時代の埴輪にも
弥生時代の弥生土器にもそれを象ったものは一切ない。



鳥居の起源については諸説あるが、確かなことは分かっていない。
天照大御神(あまてらすおおみかみ)を天岩戸から誘い出すために
鳴かせた「常世の長鳴鳥(とこよのながなきどり)」(鶏)に因み、
神前に鶏の止まり木を置いたことが起源であるとする説、インド仏教に
みられるトラナや中国の華表や鳥竿、牌楼(ぱいろう)、朝鮮半島の
紅箭門(こうぜんもん)、イスラエルの移動型神殿、雲南省とビルマ
との国境地帯に住むアカ族(英: Akha)の「村の門(ロコーン)」など
海外に起源を求める説などがある[4][5][6][7]。文献に徴すれば
古くは「於不葦御門(うへふかずのみかど)」(皇太神宮儀式帳[8])
と称して、奈良時代から神社建築の門の一種としている[9]。
いずれにせよ、8世紀頃に現在の形が確立している。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%B3%A5%E5%B1%85

369 :出土地不明:2011/04/26(火) 22:56:06.11 ID:dO5D0EKq
鳥居の起源が8世紀だとすると
日本全国への拡散が速過ぎるよねえ

370 :出土地不明:2011/04/26(火) 23:04:13.44 ID:MD84CzcA
御輿の日本的起源は隼人の乱の時。大分県ではじまる。
今は日本中にある。

371 :出土地不明:2011/04/26(火) 23:20:46.70 ID:dO5D0EKq
アカ族の門が鳥居に似ている
http://www.cromagnon.net/blog/2004/07/post_85.php

アカ族は雲南省南部からラオスやミャンマーに住む民族である
アカ族は中国人から追われた古代長江民族であろう

372 :出土地不明:2011/04/26(火) 23:23:32.80 ID:dO5D0EKq
アカ族の鳥居
http://ameblo.jp/chiangmai1971/entry-10840002777.html

373 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/04/26(火) 23:33:00.96 ID:rHwnnzXK
>>344-345
碧眼じゃと、緑眼も含むけんのう。ほいからアメリカ人の髪と眼の色の
ブログでも挙げとこう。
http://www.gnxp.com/blog/2008/12/nlsy-blogging-eye-and-hair-color-of.php
下の方に、イギリス系、ドイツ系、アイルランド系、イタリア系、
フランス系の比較が出来よう。
イギリス系とドイツ系のアメリカ人が髪や眼の色で最も近い。髪の色では、
アイルランド系はフランス系よりやや濃いほどじゃが、眼の色では、青、
緑の両方とも、イギリスやドイツよりも多い。ステレオタイプの
アイルランド人のイメージ赤毛緑眼じゃが、アイルランド人でも多く
はないが、イギリス系やドイツ系より多いゆえ、イメージに残る
せいか。アイルランド人の歴史から見ると、先住民は地中海系人種で
次々にアルプス系人種、北欧系人種らがイギリスや北欧から移住した
けぇのう。
ほいで、髪の色と眼の色、形質も含め複合的に見て、人種的違いが
あるんは明らかなことよ。西ヨーロッパは北欧スカンジナビア系の
ゲルマン、ノルマンが拡散しアルプス人種と英国やアイルランドの
先住地中海人種が若干残存しとる。あんたのような遺伝子カルトは、
歴史知らずじゃけぇ、人と移動を歴史と連動して考えることすら
知らん馬鹿垂れじゃわいや(笑)。

374 :出土地不明:2011/04/26(火) 23:41:21.43 ID:17G8BudM
>>341
不味いっつうより、味気がない。
一ヶ月ぐらい法事の供物で使いまわしても、まだ食えるのがはったい粉。
飴を掛けてなくても、粟おこしは旨いほうだが
あれの原料をフリーズドライにしたものは、とてつもなく喉がかわく。
乾燥させたおからも、昔の携行食だったそうだ。

新鮮な魚なんか季節もので、鮎ぐらいしかない。
同じ西日本とはいっても、京都府の内陸はパサパサとした
それこそ「ツァンパ」のような食い物しかないんだわな。
うんと乾燥させた切干の白菜とか、ありゃ新鮮な白菜とは別の食い物だ。

375 :出土地不明:2011/04/26(火) 23:46:25.72 ID:17G8BudM
>>371
アッサムから降りてきたんじゃね?

376 :出土地不明:2011/04/26(火) 23:48:51.29 ID:+GaUhP9J
白馬青牛、日本人と朝鮮人が異なるルーツなのを隠蔽して
同祖論を捏造・洗脳するためのレスばかり。
自称考古学・歴史に詳しいらしいが、これじゃまるで鮮門家じゃないか。


377 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/04/26(火) 23:56:28.24 ID:rHwnnzXK
>>346-347及び>>348-349及び>>350
篠田氏や宝来氏は埴原和郎氏の二重構造説を否定しとらんど。(笑)。
全ての遺伝学者云うたあんたは嘘吐きよのう。
しかも篠田氏も宝来氏もDNAじゃあ、あんたの嫌いな朝鮮人と日本人は
遺伝子でもお互い近縁じゃとされとるよ(笑)。
これじゃあ、あんたの先祖が福島云うんも甚だ疑わしいのう。
「放射能被曝で脳が」じゃのネット右翼遺伝子カルトは、レイシズム感情を
むき出ししよるが、学術板に相応しゅうあるまあ。
遺伝子も多くの遺伝子から複合的考察からは、形質人類学と近い結果が
出るんじゃに、ネット右翼は、Y染色体とgm遺伝子しか挙げんけぇのう。

378 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/04/27(水) 00:25:21.93 ID:0c8Wyjy0
>>359
またまた、トンデモインド説かい(笑)。
>>363
単一遺伝標識のY染色体だけじゃあ話しにならんよ。DE系統なんか、
アフリカ、中東に残存し、日本やチベットに残存しただけで、
しかもDEだけの単一集団が移動するわけ無いじゃないか。地域によって
DEの比率が増えただけで、ABO血液型同様、人種の区分なんか出来ん
よ(笑)。
>>374
「はったい粉」に、砂糖か蜂蜜入れるじゃろう。チベットの「ツァンパ」
はバター入れるけど。まあ、水分はあるけど、かき混ぜたもんじゃけぇ
喉が渇くよのう。わしゃあ、全部食うたお椀にお茶を入れて飲むけぇ、
気にならんよ。
京都は海が無いけぇ、魚は豊富じゃないね。
>>376
>>377に答えとるど。

379 :出土地不明:2011/04/27(水) 00:31:21.71 ID:ioAYhBlZ
蜂蜜をアナルに塗るのが白馬青牛w

380 :出土地不明:2011/04/27(水) 00:42:58.24 ID:gXD9L1DU
日本人と朝鮮人と華北人はもともとのルーツは同じだと思われ。

大陸と地続き時代に華北のナイフ形石器を持った人類が3万5千年前に
日本に登場するのが最初なんだから。

朝鮮人、華北人と違う点は、次にシベリアの細石刃を持った人類が
樺太から2万年前に流入する事。

これがアイヌ人種の祖先だと思われる。

その後、大陸と列島は分岐し、細石刃の集団は徐々に南下し、この2者の
融合で縄文人が誕生。

そして3000年前に沿海州南岸方面から朝鮮経由で九州北部まで渡来した
北東アジア人の海洋集団が西日本を圧巻しながら縄文人と融合し、
日本人種は誕生したのである。

381 :出土地不明:2011/04/27(水) 01:01:41.05 ID:ByAaFiDK
>>380
北海道を除く日本が大陸と地続きだった時代は
過去10万年では有りません

382 :出土地不明:2011/04/27(水) 01:21:04.94 ID:Pi+8nL9y
>>380
>>12


383 :出土地不明:2011/04/27(水) 02:03:09.11 ID:p70yrg/K
世界の分布図  2005 J. D. McDonald

Y染色体 Y Haplogroups of the World
http://freepages.genealogy.rootsweb.ancestry.com/~robert/Y-Haplogroups-1500AD-World-Map.png

ミトコンドリア MTDNA Haplogroups of the World
http://www.madsci.org/posts/archives/2007-03/1174412643.Ge.1.jpg

作図の為の論文
ttp://www.scs.illinois.edu/~mcdonald/
ttp://www.scs.illinois.edu/~mcdonald/WorldHaplogroupsMaps.pdf
>The original McDonald group page got lost, looking for the backups.
>In the meantime, here are some interesting images and links.


ナショナルジオグラフィック
THE GENOGRAPHIC PROJECT
http://genographic.nationalgeographic.com/genographic/lan/en/atlas.html

Family Tree DNA
http://www.kerchner.com/images/dna/ydna_migrationmap_%28FTDNA2006%29.jpg

384 :出土地不明:2011/04/27(水) 06:54:00.59 ID:uTHlGqFq
>>373
>碧眼じゃと、緑眼も含むけんのう。

放射能汚染の薄馬鹿牛は、言い訳も見苦しいのうw

ほいから碧眼の頻度分布の地図を挙げとこうw
http://en.wikipedia.org/wiki/File:Westernparadigm_blue_eye_color_map.jpg

碧眼がもっとも多いのは、スカンジナビア半島東部から
バルト諸国、ポーランド、ドイツ東北部という
いわゆるバルト海沿岸。

>ほいで、髪の色と眼の色、形質も含め複合的に見て、
>人種的違いが あるんは明らかなことよ。

複合?たった2つでw
薄馬鹿牛は2つしか同時に考えられんかw

碧眼は実はOCA2という遺伝子によって起きる。
これがたまたまスカンジナビアで発生したから
このような分布になってるというだけで、
これだけで、人種人種と騒ぐのは
馬鹿丸出しのレイシストじゃわいやwwwwwww
http://en.wikipedia.org/wiki/OCA2

385 :出土地不明:2011/04/27(水) 07:01:41.20 ID:uTHlGqFq
>篠田氏や宝来氏は埴原和郎氏の二重構造説を否定しとらんど。(笑)。

埴原も篠田も宝来も、人種なんて認めとらんどwwwwwww。

>篠田氏も宝来氏もDNAじゃあ、あんたの嫌いな朝鮮人と日本人は
>遺伝子でもお互い近縁じゃとされとるよ(笑)。

ん?わしゃあ朝鮮人を嫌っとらんよ。あんたが嫌っとるんだろうw
近縁なのは当然だろう。場所が近いんだから。何を馬鹿なこといっとるか。

もっとも、日本にはD2もある。これは強いていえば
チベットにみられるD1、D3と近く、その次はといえば
アフリカの黒人に多いEと近い。
縄文人が、蒙古襞をもたず、今の日本人とは
顕著に異なった外見を持っていたことは明らか。
だからといってそれを人種の違いという薄馬鹿牛が
馬鹿丸出しのレイシストだというだけのことw

386 :出土地不明:2011/04/27(水) 07:07:44.96 ID:uTHlGqFq
薄馬鹿牛の・・・オイド説はトンデモの極致。

薄馬鹿牛は馬鹿の一つ覚えで「単一遺伝標識のY染色体」というが、
Y染色体やmtDNAは、血液型のような「単一遺伝標識」ではない。
遺伝情報そのものの突然変異をトレースして系図を作る手法である。

常染色体の遺伝子のように2つあって入り混じるということがないから
このようなことが可能になる。薄馬鹿牛、完全敗北wwwwwww

387 :出土地不明:2011/04/27(水) 07:17:09.10 ID:uTHlGqFq
>>378
>DE系統なんか、アフリカ、中東に残存し、

DEをまとめるなら、YAPといってほしいね。
アフリカの黒人の大半はE。残存どころか
主要メンバーといっていい。
薄馬鹿牛は頭だけでなく目も悪いのか?www

>日本やチベットに残存しただけで、

残存残存と何馬鹿いっちょるか?
アフリカを出たYAPが少数であって。
彼等が定着したのがチベットと日本列島
だけだったというだけだろう。
農耕以前の段階では人が住める土地は限られる。

>しかもDEだけの単一集団が移動するわけ無いじゃないか。

お、ついにヒロシマ弁を忘れたか。忘れろ忘れろw
もともと、アフリカではYAPのほうが多数派。
それ以外のCF系統は、他所で増殖した可能性が大。
少なくとも日本のNO系統は、DやらCやらより
明らかに後になってからやってきた新参者。

388 :LUNAMASK:2011/04/27(水) 09:52:42.76 ID:aX1+Janm
>>360 基本的にインド・イランには方墳はないですね。南インドのドルメンは別として。
匈奴は基本的に二重木槨方墳だそうですが、時代と共に匈奴系はスキタイ圏でフン
(匈人)に移行するが、同時にスキタイ圏の地下式横穴墓、円墳も取り入れるようで
す。南九州に入る地下式横穴墓(羨道付であり、カタコーム墳と定義されるもの)もこう
したフン(匈人)、即ち五胡系のものでしょう。日向の円墳、前方後円墳、肥後の
地下式板石積石室墓、穹窿石室墓、石棺墓、特に石障は匈奴の二重木槨の名残
だと思われますが、これらも合わせて、五胡系が流入してきた、つまり、天孫は日向
に降臨したものと見られます。しかし、それは邪馬台国よりも100年以上後のことで
あったようです。

389 :出土地不明:2011/04/27(水) 10:21:39.09 ID:O+onfTBQ
>>381
対馬海峡が出来て対馬海流が日本海に流入するようになったのは約8000年前
バリバリの氷河期には日本海は湖で淡水。

390 :出土地不明:2011/04/27(水) 10:30:22.53 ID:oOVcdekg
>日本人どこから来たんだ?
あっちから→

391 :出土地不明:2011/04/27(水) 11:34:50.10 ID:JBGplLyu
>>389
この時代の日本海には塩分濃度の低下が見られたものの、それは表層域の変化であり、
淡水湖とまでは言えなかった。
(日本海と環日本海地域 ・ 小泉 格 著)
http://www.onsenmaru.com/book/B-300/B-338-2.jpg

392 :出土地不明:2011/04/27(水) 11:40:48.36 ID:FuaM/nXT
>>390
←こっちからじゃね?

393 :出土地不明:2011/04/27(水) 17:18:07.24 ID:bIDbDalB
>>391
濃度低下って切り離されたんじゃね。

394 :出土地不明:2011/04/27(水) 19:34:34.76 ID:O+onfTBQ
黄河は日本海に流れ込んでたのかな?

395 :出土地不明:2011/04/27(水) 20:04:58.54 ID:dLPH9xst
>>381-382
角錐状や船形の細石刃は華北にもあるが。

http://wrs.search.yahoo.co.jp/_ylt=A3xTxiA26rdNmuEAlEWDTwx.;_ylu=X3oDMTEyajEzdm5lBHBvcwMxBHNlYwNzcgRzbGsDdGl0bGUEdnRpZANqcDAwMDQ-/SIG=130bh2fen/EXP=1303999478/**http%3A//repository.nabunken.go.jp/modules/xoonips/download.php%3Ffile_id=1482

ただ単にそれらは楔形の登場よりも華北での年代が古いの。

ナイフ形石器が石器を持った集団が3.5万年前に華北から今よりもはるかに
間隔の狭かった対馬・朝鮮海峡を筏で渡って日本列島最初の人類となり、
続いて華北から角錐状や船形の細石刃が華北から同様に伝わり、次に樺太から
楔形の細石刃を持った集団が流入しアイヌ人種の祖先となった。

その後、楔形の細石刃の集団は徐々に南下し、この2者の融合で縄文人が誕生と。

そして3000年前に沿海州南岸方面から海路で朝鮮経由して九州北部まで
渡来した北東アジアの海洋集団が西日本を圧巻しながら縄文人と融合して
日本人種が誕生と。

だから結局、日本人と朝鮮人と華北人のもとのルーツは同じなんだな。

396 :出土地不明:2011/04/27(水) 22:47:48.86 ID:LIg8tLju
◆入れ墨・入墨・刺青(いれずみ) 【IREZUMI】


日本には世界最古である7000年前の入れ墨の証拠遺物がある。



紀元前5,000年前-日本人が世界で初めて?

日本人が最初に入れ墨を取り入れたであろうと想像できる縄文時代の土器が
発掘されています。縄文土器にあしらわれた顔には埋葬者を守る意味合いを
持つ神秘的な「入れ墨」のようなものが認められ、これが入れ墨として記録
されている世界最古のものではないかと想像されています。
また、日本原住民族であるアイヌには優れた入れ墨技術があったものと
思われます。
http://www.ta2.com/tattoohistory.html
紀元前5,000年前-日本人が世界で初めて
入れ墨として記録されている世界最古のもの
紀元前5,000年前-日本人が世界で初めて
入れ墨として記録されている世界最古のもの

397 :出土地不明:2011/04/27(水) 22:56:05.55 ID:LIg8tLju



世界的に「入れ墨」として認められる最も古い記録はなんと日本!!

紀元前5,000年の縄文時代の土器から、入れ墨をほどこした人面器が
発見されているんだ。
http://www.tnc.ne.jp/oasobi/oasobi03/119tatoo/index.html
世界的に「入れ墨」として認められる最も古い記録はなんと日本!!
世界的に「入れ墨」として認められる最も古い記録はなんと日本!!
世界的に「入れ墨」として認められる最も古い記録はなんと日本!!
世界的に「入れ墨」として認められる最も古い記録はなんと日本!!




398 :出土地不明:2011/04/27(水) 23:41:04.93 ID:UB/byQXk
>>395
Y染色体も違うしルートが違うから同じではないのよね
大陸や半島に旧石器時代の血、残ってないでしょ

399 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/04/27(水) 23:41:47.38 ID:0c8Wyjy0
>>384-385
碧眼の「碧」たぁ漢語林に「@みどり。あお。あおみどり。濃い青色」と
あるよう単に青色じゃ無あんで。アッシュ・ブロンドと灰色の眼で
代表される東ヨーロッパ人種に「碧眼」の表現は、可笑しかろうに。
あんたの挙げたウィキのんは、青、緑、灰の青系統全般じゃろうに。
ほいで、東ヨーロッパ北部の薄い色の髪と灰や薄い青の眼が西へ行くほど
濃い金髪や濃い青眼やもっと西へ行くと緑眼が増える。青と緑の眼なら
アイスランドが多いとウイキにも出とろうに。
バルト系は東ヨーロッパ人種加えた、北欧及び西欧北部の北方人種の
混合じゃけぇ、眼も青と灰の両方合せた比率が高いだけよ。
碧眼が、スカンジナビア発生か黒海発生か諸説あるけぇのう。
おいおい、わしゃあ>>373で、髪と眼の色、「形質も含め」云うとろうに。
東ヨーロッパ人種は、北方人種よりも形質的広顔で鼻根の凹んでおり、
両者は小区分されるよ。
あんた、またウイキの生物学的遺伝子決定論を挙げとるが、米国白人の
ウイキにも出とる、青い眼の比率も19世紀〜20世紀初頭と比べ現代は
青い眼の率が下がってとるけぇ、要因を遺伝子だけに求めるんは
カルトじゃないか(笑)。髪の色すら環境で変わる。
埴原和郎氏が新モンゴロイドと古モンゴロイドと分けられるんも
人種の違いじゃないか。しかも、あんたのように放射能じゃの
差別的意味で使うとられんよ。篠田氏は、DNAから日本人を北東アジアの
グループとされとるんも「人種」を使われんでも同じ意味じゃ。

400 :出土地不明:2011/04/27(水) 23:56:32.68 ID:tq0+l9XH
>>399
遺伝子以外で形質が決まるなら、何で決まるとあなたは言うのか?
血液?初めに見た人を真似て容姿が決まる?

ところであなたは北朝鮮へドナドナされる前に、
自らの意思で朝鮮半島の好きな都市へ帰還するのが誇らしい態度ではないか。


401 :出土地不明:2011/04/28(木) 00:00:12.99 ID:4iLRkIBO
>>12でFA

ちなみに半島の古代人は消滅してる

朝鮮には旧石器時代人がいたが消滅し,その後南方からの移住民が居た形跡がある。
ttp://maokapostamt.jugem.jp/?eid=5236

402 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/04/28(木) 00:04:18.65 ID:rzkRpltJ
>>386-387
Y染色体もmtDNAもABO血液型同様、メンデルの法則から出て来た
単一遺伝標識に過ぎんよ。突然変異が何時起ったかも解らんことで
妄想しても分化推定時計を作っても、所詮標本スルメじゃけどのう。
形質人類学さえ、眼や耳の復元は出来んけぇ、人骨だけで妄想したら
骨屋になるよ。生きた諸民族のサンプルたる生きたイカを参考にせにゃあ。
その点、分子生物学者は机上の空論で最も劣っとる。
アフリカに残っとるEが残存でのうて何なら。少数多数なんか、ある集団で
特定な遺伝子が増えるか減るかの問題で、人種区分たぁ関係無ぁことで。
じゃけぇ、遺伝子や血液型じゃあ、各遺伝標識で誤差が出るけぇ、
多面的に考察して全体的に起源を調べるしか無いんじゃに、
ダボハゼが如く単一遺伝標識に飛びついて、起源が決まった云うんは、
学問じゃのうてカルトの世界よのう。

403 :出土地不明:2011/04/28(木) 00:35:32.24 ID:EkI72WTM
東ヨーロッパ人種は灰茶色の髪でずんぐりとした体型で短頭で顎が短く
四角い輪郭で鼻は低くて中鼻でモンゴロイドのような平面的な顔付きが
多いの。

おまえらディーナル人種知ってるか?

彼らは朝鮮人やアルプス人種のように世界的にも珍しい超短頭
なんだが、異様に背が高いの。

だから背の低いアルプス人種とは別の独立した人種と考えられてるの。

背が高いだけで別人種に区分されるんだぞ。

それに人種の分類要素は何も局部的特徴だけじゃないんだ。

理知的に見えるとか、情熱的に見えるとか、粗野で原始的に見えるとか、
極めて醜悪とか、そういう全体的に見た印象も分類材料なんだよ。

北方人種と東ヨーロッパ人種は似ているが、前者は理知的に見えるが、
後者はそう見えない、地中海人種は唇が厚く情熱的に見えるとか、
プロト・マレー人種は粗野な顔面で原始的に見えるとか、
ネグリロ人種は極めて醜悪な顔面だとか、そういう印象も大切な分類要素
なんだな。

なんか何とかしてヴァロアを消そうと誘導してる醜悪な顔面を持つバカ台湾人
の工作員が居るけど、人間が肉体というハードを持つ存在である以上、
人種と言えばどこまでいっても未来永劫このヴァロアの人種分類なんだよ。


404 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/04/28(木) 01:04:46.78 ID:rzkRpltJ
>>395
細石刃は、西日本の華北型と東日本のバイカル型に分れるけど、
日本人は後世の歴史時代の古墳時代の渡来系の子孫がほとんどで、
縄文人が直接の先祖じゃ無いよ。移動ルートとしては妥当じゃけど。
>>400
遺伝子なんか世界的に同一遺伝子が強弱を持って現れるけぇ、
世界中が同人種云う結論にしかならん。様々な多様な遺伝子の癖で
総合的に確率論でルーツを推定するしか無いよ。
ほいから、あんたの嫌韓感情で、日本人と韓国人が同一人種なんは
覆せんよ。
DNAの単一遺伝標識ですら、渡来系も縄文系も韓国人に近い。
http://gontango.exblog.jp/7104431/
ここに、篠田氏の引用が出とるが、「本土日本人集団は、概ね朝鮮半島や
中国東北部の集団に似たミトコンドリアDNAの構成をもっている。」
「縄文人のDNAもまた同じだ。」「朝鮮南部に今も縄文人と同じDNA配列を
持つ人がかなりいることだ。」と、あんたの嫌いな韓国人に渡来系だけ
じゃのうて縄文系もDNA遺伝子じゃあ近いんじゃ。
 次に嫌韓ネット右翼が好きな台湾側の中国語ウィキの人種区分。
http://zh.wikipedia.org/wiki/%E9%BB%83%E8%89%B2%E4%BA%BA%E7%A8%AE
黄色人種じゃが、アジア北部の型で、
1(中国北部、満州、日本、韓国)は(南ツングース、中央蒙古人種とも
云う、チベットを含むことも。)、
2(蒙古、シベリア)のツングース人種、(北方蒙古人種、北ツングースの
エヴェンキ人に代表される「バイカル型」とも云う)
3アイヌ人型は日本の土着で、4のネイテイブアメリカン、5のアムール・
サハリン型は前にも云うた。
南方蒙古人種は、
1南方中国人(越人)、タイ、ミャンマーの型。2ポリネシアタイプと
分類してある。
日本人は北方系の1の中央蒙古種が大多数で、あんたの嫌いな韓国人を
含め、満州族、北部中国人と同一集団で、中国南部人とポリネシアン先住民
の混血の台湾人とは、人種が違うんじゃに。
中国北部は、周、秦、五胡の前秦、後秦じゃの西部はチベット羌系文化で
東部は燕や五胡の前燕、後燕、南燕じゃの南ツングース系や長城地帯の
南のトルコ・モンゴル系の影響で人種が作られたけぇ、中央蒙古型が
多数派となる。

405 :出土地不明:2011/04/28(木) 01:10:22.57 ID:EkI72WTM
ドイツ人はmtやYでは一つにされてるかもしれんが、北部は北方人種、
南部はアルプス人種。

フランス人は北部が北方人種で中部がアルプス人種で南部が地中海人種。

やはりYやmtでは外見的な人種分類などきでやしない。形態遺伝子とは別。

406 :出土地不明:2011/04/28(木) 01:11:18.34 ID:5bo87nar
篠田の本の最後には「Y染色体だと違う結果になり、やはり断定は難しい」と書かれてたわ

407 :出土地不明:2011/04/28(木) 01:25:18.28 ID:DvlrFliS
篠田 謙一
「弥生人のルーツはどこかいうと、
中国の南から中央にかけての遺伝的なセットが入ってきているというイメージです。」
http://www.thinktheearth.net/jp/earthrium/15migration/text05.html

408 :出土地不明:2011/04/28(木) 02:28:30.72 ID:7FJE3QAG
まだ見てくれの形質でどうのこうの言ってんのかよ。東アジアは寒冷地適応形質が混血によって他のDNAの形質を支配する部位を書き換え続けてるのよ。薄顔は増え続ける。

409 :出土地不明:2011/04/28(木) 02:32:03.22 ID:oP3u1Ivt
>>408
ソース

410 :出土地不明:2011/04/28(木) 02:34:54.43 ID:WshZMyMd
日本は旧石器時代から人が定着しているが
朝鮮半島は南部の海沿いを除き定着は無かった


411 :出土地不明:2011/04/28(木) 02:39:11.45 ID:7FJE3QAG
>>409
濃いめの著名人一族の形質変化を追跡しろよw

412 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/04/28(木) 02:51:55.45 ID:rzkRpltJ
>>403-405
アルプス人種は背が低い方じゃろうに。ほいからアルプス人種の
スイス人はアメリカへ移住した集団は長頭化しとるよ。
北方人種が理知的じゃのレイシズム概念で、人間のあらゆる人種、
民族に優劣は無ぁよ。
どうも容貌からのイメージをレイシズム概念を交えて云うとるが、
ヨーロッパの美人はスペインか東欧からすると、世界のブス産地
のイギリスやオランダじゃの(スェーデンを除き)北方人種圏に
なるじゃないか。
ドイツ北部が北方人種で南部がアルプス人種なんはその通りじゃが、
イタリア北部は、アルプス人種が多数じゃが北方人種も見られる。
>>407
篠田氏は江南の畑作地域に近い徐国や沿岸部しかDNAの調査を
されとらんよ。それを南から中央と表現したんは、中橋氏の近代の
人口増加を例に挙げる弥生人口増加電波レトリックに影響された
発言で、篠田氏は航海の軸線じゃのほとんど専門以外の学問に乏しい
だけのことよ。
江南の畑作地域や沿岸部は形質人類学的にも華北人形質が
出土したわけで、華北系とするんが事実じゃし、
現代日本人は、現代江南人中国南部人より現代北東アジア人に
近い現実を篠田氏も現実認識してコメントすべきじゃろう(笑)。

413 :出土地不明:2011/04/28(木) 03:52:34.29 ID:mYdMiVBN
東南アジア人の二層構造の解明:ベトナム・マンバック遺跡からの人類学的アプローチ

篠田は人骨から歯を抜き取り、PCR法によるミトコンドリアDNA分析を手がけており、
うち20数体分の抽出に成功しており、南北アジア人のタイプをみいだしている。
米田は同じく骨片を採取し、炭素と窒素の同位体比を測定による食性分析をおこない、
日本の弥生人と同傾向であるという結果を得つつある。
http://kaken.nii.ac.jp/ja/p/20370096


篠田センセのチームは調査もせずにこう語ってるんですか?危ないですね
白馬センセが抗議されては如何でしょう





414 :出土地不明:2011/04/28(木) 04:00:52.79 ID:WshZMyMd
弥生人は日本の文化に大きな影響を及ぼしていないと思う
日本文化の源流は縄文であり、それは
先史長江文明に似ている

415 :出土地不明:2011/04/28(木) 22:55:32.90 ID:uQgejGOc

弥生人という民族は存在しないという事実。

弥生時代の縄文人を、弥生人と呼んでいる。


416 :出土地不明:2011/04/28(木) 23:26:14.03 ID:L+0ngAHP
なるほど

417 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/04/28(木) 23:33:54.51 ID:rzkRpltJ
>>413
代表者の、松村博文氏自体が江南派じゃけぇ。
中国由来の稲作モンゴロイド自体、南方モンゴロイドじゃに、
レトリックを使うのう。松村氏にしろ、中橋氏にしろ
姑息なレトリックを使う江南派は稲作民族信仰カルトですよ。
>>414
弥生人云う用語自体、中橋氏ら江南派が使いだした用語で、
埴原和郎氏は渡来系云う言葉を使われられたよ。
ほいから、縄文文化はモンゴル、満州の先紅山文化に似て、
先史長江文化たぁ似とらん。まあ、先史長江文化と縄文文化の
共通性は、食人の習慣があった云う程度のこと。
>>415
弥生人にゃあ、渡来系弥生人と在来縄文系弥生人がおったが、
縄文系の方が圧倒的に多かったろう。本土日本の人種が
縄文系から新モンゴロイドに変ったんは、世界的民族移動期の
古墳期じゃわいや。

418 :出土地不明:2011/04/28(木) 23:35:19.92 ID:Yi7yjOa7
◆歌垣(うたがき) 【UTAGAKI】


歌垣は百済の帰化人から伝わっている。



翌宝亀元年(770年)3月には、男女230人が歌垣(うたがき)
には百済から河内の地に渡来した王仁(わに)の末孫たちが奉仕した
との記録が残されています。(続日本紀)
http://www18.ocn.ne.jp/~doukyou/shirukai/sub01.html

弓削の道鏡の出身地で称徳天皇がこの地に遊行されて、百済の人々が
歌垣をして慰めたという
http://www.shiga-miidera.or.jp/serialization/shinra/136.htm

歌垣を行った葛井氏ら六氏は百済からの渡来人を先祖としており
http://www.furutasigaku.jp/jfuruta/kaihou26/kaihou26.html

419 :出土地不明:2011/04/28(木) 23:44:49.68 ID:dWdZHxOE
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : >-,,,,                                   /
.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ~¨>-,,,,_                             /
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.__三≡-         /               /
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ;ヘ             /                   i ゲ  た  私
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : : : : : : : : : : : : : :ヘ         ∠ -―――‐‐- ,,          i  ソ  め  は
: : : : : : : : : : : : : : : : : : ト.: : : : : : : : ヘ\\ : : : : : : : : : : ト::ヘ     ,, ''              ''  ,,      i  か  に  倭
: : : : : : : : : : : : : : : : : : i..∨: : : : : : : ∧ ヽ',\:: : : : : : : ∧ヽハ ∠                     ''   i.  ら  .日   人
: : : : : : : : : : : : : : ハ : : :i ∨ : : : : : : ∧ .ヽ', .\: : : : : : :∧.∨~‐┐      // :/i               'i  .ね  本   征
: : : : : : : : : : : : : : i .∨:.:i  ∨:i∨: : : : ∧_,,,斗''.\: : : __ : : \   |    : X ./:/  i      /i     .i  ・   に  服
: : : : : : : : : : : : : : i  ∨|  .∨! \.: : : ∧ -==ヽ\: ∧ ゝ:,,, > !   :/  ≧i/   i    /  i  ∧  .i  ・   来  す
: : : : : : : : : : : : | :i  ∨_,,, 斗‐''\: : ∧fん:ハ .「''∧: :!     ! :/ i / ん \  i   /   i /  i   i... ・   た  .る
.: : : : : : : : : : i_i斗'''¨~ゞ ___=    \: :i. {.ゞ:リ  ! .∨      ∨i:.: :|. { イ_,フ i ゞ i/ ___ i/__i_ i...  ・   の
.: : : : : : : : : : i ∨  ≠ んハ       `i,!.ゝー′ .!          i  i  l::::О }      ''~7_,フヽヽ  i  .i   ・   で
: : : : : : /ヽ: : : i i /   {.ゞ::i              !         i  i  弋__ソ        i:::∩rl  ヽi   i. ・
i/i: : : /  ∧ : i-〈.   乂_リ            ├―――‐‐┐ .i  {            { .∪. }i  ./ /
i  i: : |\  ∧ i               ′    /          i . i  ゝ     ヽ      .弋__ソ  ./i/ ∧
  .i :∧: :\ ∧i                      /     ∠._.. i i   \    r- ,,_          .i  i_.∧
   i/ ∨∧`:├-, ∪         ,-''' ̄/ /\     \∨ :i i   i \  ∨.: : : : : :┐      i  i  ∨
   ヽ  ∨ ∨ ヽ \_  ∪    ∠/ ̄ /   \  ,, < i ∨i i   i  >. ゝ : : : : _/     _ .‐i   i/<
     ´/丿     >‐- ,,, ____,/∨      ´    .i ∨/ i   i    ||>ー―― '''  ̄  i   :i   \
    /  i             i|    ∨            i  卜 i   :i    || ∧          .i   i     >
  /    {              i| /⌒ 〉         i  .i ヽ    i    ||/ }       /i   i/ /   /ヽ
/       ゝ             i{/    /               ヽ   :i    ||       /  i    i /  ./
         ここは、雲南テン王国ではありませんよ!

420 :出土地不明:2011/04/28(木) 23:47:34.61 ID:dWdZHxOE
                 - 、─‐-   .,_
             /     \      ,〃
        /         ヽ   //
.         /              //
        /      -‐…‐- V_∧
      ′    ´: : : : : : :k: : : : : :`:ー=彡:.
      i /: : : : : : : : ト、:l/\: :i、\:_:彡ヘ
       У: : : :.:l、: : : :./ /ァ=、ヽ! :Vハ:_:.
      〃 : : :l、: j 丶、/ ハ:::::::', ∨:V: :   漢委奴国王印が
     {:八: : :{‐V.ァv一、  ` ‐'  !:       あるではないか!
      ′ \;ハ>ゝヽ::_) _ / ),ハ : i {   \ 
          }: : :h、   < . イ ,|: :| .v、    \.
         { ̄|: :.:.|:i 〕マ"´\  / |: :V V\    ヽ
.         ̄′:厶イ__入.   ヽ′ 〕: {_ ,x< ̄_>x._,> ''"´)
.     { ゙̄V: : 〈  /'ー今=-    \:./_,>'´    ̄     /
      `⌒ー): :ノニ/ /       _ /    ` ー-‐ァ=彡.
        {_j __i |       (    .ィく.__y′ ∧  !
           __,ノ:r{@ヽ    __ `二〔ヽ{..  _ / ,ノ /
         {_,ノハ、 ` ̄ @    \L. __ /ノ/
             , ′ />‐……=ァzx.  └ --ァ'´
            _, ′/Y      ///`¬==彳
         〃(_ .イ  :、    _,∠ イ.
       /弌ニン     ̄  
      {{  〃
      ゞ=彳

421 :出土地不明:2011/04/28(木) 23:59:43.53 ID:UUMcfLxv
白馬青牛が南ツングースという言葉を好んで使うが、
DNA的には明瞭にこれはアルタイ系と中国系が混ざったエリアや種族なんだね。

中国の北の方からアルタイ圏の南の方は、平原地帯が多いこともあり、
あまりはっきりした境界がなくグラデーションを描いて少しずつ
中国的な地域・種族からモンゴル・ツングース的な地域・種族に変わっていく。
このツングース&中国が完全に混じり合った典型が朝鮮である。

対して朝鮮海峡の列島側と半島(大陸の一部)側は、
かなり鋭くDNAの断層がはっきりとある。
アルタイ系のC3遺伝子は日本には殆ど無いし、
逆に日本系のD2遺伝子はあちらには殆ど無い。
中国とモンゴル・シベリア・朝鮮と異なり、非常に明確な境界となっている。

422 :出土地不明:2011/04/29(金) 00:18:38.05 ID:wbuXiBkc
  わぉ〜わぉ〜わぉ〜

            //|
       _ __   // |
     /´ r__,ヽ // ミ ⌒ 彡
     { ィ|irwnト| // (・ω・ )
.   丿 ,l|´ヮ`ル//  |::;;: j 。
    ヽ、,ノリ⊃ //⊃ ヾ、≦ '
     〈__人__)
     し' し'

423 :出土地不明:2011/04/29(金) 00:24:11.00 ID:folWmaF9
◆歌垣(うたがき) 【UTAGAKI】


歌垣は百済の帰化人から伝わっている。



翌宝亀元年(770年)3月には、男女230人が歌垣(うたがき)
には百済から河内の地に渡来した王仁(わに)の末孫たちが奉仕した
との記録が残されています。(続日本紀)
http://www18.ocn.ne.jp/~doukyou/shirukai/sub01.html

弓削の道鏡の出身地で称徳天皇がこの地に遊行されて、百済の人々が
歌垣をして慰めたという
http://www.shiga-miidera.or.jp/serialization/shinra/136.htm

歌垣を行った葛井氏ら六氏は百済からの渡来人を先祖としており
http://www.furutasigaku.jp/jfuruta/kaihou26/kaihou26.html

424 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/04/29(金) 00:56:36.58 ID:ipTiJy6g
>>421
アルタイ系云うて、北のシベリアに近い方と南の長城地域じゃあ
人種も違うし、西へ行くとコーカソイドとの混合じゃ。
中国系云うても、北方人と南方人じゃあ、もっと明瞭に人種が違う。
中国北部は北部のモンゴロイドグループで、中国南部は南部の
モンゴロイドグループじゃ。
ほいから、あんたは単一遺伝標識のYだけで解釈するカルトじゃ
けぇ、ABO血液型同様地域差の問題で根拠にならんよ。
多数の遺伝子から考察せにゃあのう。
http://kaken.nii.ac.jp/ja/p/02041024
http://kaken.nii.ac.jp/ja/p/63043016
尾本氏の多数の遺伝標識から、ここでも日本人の中でも本土日本人
(和人)に最も近縁なんは朝鮮人で、次にダウール族と
モンゴル族でエヴェンキ族とオロチョン族のバイカル型は
距離が離れとる。まあ、バイカル型でも北方グループゆえ、
、中国南部や東南アジアよりは、日本人に近いけど。
下の方は(5)に、あんたの信仰するY染色体も採り入れとるが、
多数の遺伝子型からサンプリングするんが学問じゃ。
まぁ、遺伝子的にも、中国南部で日本、朝鮮、モンゴルの北方
グループに属するんは、中国西北部から移住したイスラム教徒の
フイ(回)族だけで、リ族やミャオ(苗)族は、南方グループに
属する。

425 :出土地不明:2011/04/29(金) 01:06:31.52 ID:KmOI2KFK
縄文時代の人の移動の原因としては、
1)海面上昇による土地の喪失による移動
2)鬼界カルデラの噴火を頂点とする火山活動
3)それに伴う津波
これらが考えられるな

426 :出土地不明:2011/04/29(金) 01:25:40.85 ID:tOAbOGNd
歌垣の風習は
中国南部からミャンマー北部に多い
百済の文化は南から来てる

427 :出土地不明:2011/04/29(金) 07:04:03.66 ID:lkvz2HZl
華北にも部分的にまだ歌垣が残っている。

華北では陝西省の歌垣が有名。

百済の歌垣は楽浪漢人経由。

428 :出土地不明:2011/04/29(金) 07:45:28.00 ID:tOAbOGNd
歌垣の風習は日本各地に残っている
万葉集にも筑波山の歌垣が載っている
http://manyuraku.exblog.jp/10761757/
その風習は古代日本の祭り

結果として、百済は北方騎馬民族国家では無い
こうなる

429 :出土地不明:2011/04/29(金) 08:57:21.90 ID:te9YgfWu
>>399
>>399
>あんたの挙げたウィキのん
>http://en.wikipedia.org/wiki/File:Westernparadigm_blue_eye_color_map.jpg
>は、青、緑、灰の青系統全般じゃろうに。

そりゃ薄馬鹿牛の勝手な思い込みじゃろうに(嘲)。

>東ヨーロッパ北部の薄い色の髪と灰や薄い青の眼が
>西へ行くほど濃い金髪や濃い青眼や
>もっと西へ行くと緑眼が増える。

そりゃ実際にヨーロッパに一度もいったこともない
ヒロシマのイナカモンのあんたが岩波新書のホラを
鵜呑みにして吹聴しとるだけじゃろうに。
ほんに見もせんことを見たかのごとく語る
イナカモンの●違いっぷりはいたいのう(嘲)。

>青い眼の比率も19世紀〜20世紀初頭と比べ
>現代は 青い眼の率が下がってとるけぇ、
>要因を遺伝子だけに求めるんは カルトじゃないか(笑)。

現代は19世紀に比べても通婚圏が広がっとるけぇ、
碧眼の比率低下は遺伝子だけで説明できるじゃないか。
馬鹿か(嘲)。

430 :出土地不明:2011/04/29(金) 09:03:40.53 ID:te9YgfWu
>>402
>Y染色体もmtDNAもABO血液型同様、
>メンデルの法則から出て来た
>単一遺伝標識に過ぎんよ。

Y染色体もmtDNAも1個しかないんで
ABO血液型のような2個の染色体の組合せ
によるメンデルの法則とは無関係じゃよ(嘲)。

しかも、見ているのは単一遺伝子ではなく突然変異の積み重なり。
突然変異がどの程度の頻度で起きるかは確率論で求まる。
したがって、染色体情報から、どれほど前に分岐したかも分かる。
んなこたぁ、金髪だの碧眼だの蒙古襞だのといったそれぞれ
単一遺伝子の組合せの割合を見ているだけでは
決して得られないわなあ(嘲)。

431 :出土地不明:2011/04/29(金) 09:09:48.56 ID:te9YgfWu
>>403
>おまえらディーナル人種知ってるか?
知らん。”ディナール人種”なら知ってるが(嘲)。

ディナール人種とやらがいるとされるのは、
クロアチアなどのバルカン半島北西部だが、
実はここは、Y染色体のI2系統の頻度が
異様に高い(最高60%以上)ことが分かっている。

特異性を説明するのに「人種」などという
あいまいな概念は必要ないってこった(嘲)

432 :出土地不明:2011/04/29(金) 09:13:00.68 ID:te9YgfWu
>>403
>人種の分類要素は何も局部的特徴だけじゃないんだ。
>理知的に見えるとか、情熱的に見えるとか、粗野で原始的に見えるとか、
>極めて醜悪とか、そういう全体的に見た印象も分類材料なんだよ。

なるほど。さしずめ君は
「ろくに学校教育も受けず、人を見た目でのみ判断する中卒DQN。」
ってところか。東京では足立区に多く見られる。
この手の「人種」は主に環境で決まるがね(嘲)。

433 :出土地不明:2011/04/29(金) 09:25:19.83 ID:te9YgfWu
>>403
>北方人種と東ヨーロッパ人種は似ているが、

スカンジナビアと東ヨーロッパでは
Y染色体のハプログループの比率が異なる。

スカンジナビアでは金髪、碧眼の割合も
Y染色体のハプログループIの割合も高いが
バルト諸国や東ヨーロッパでは、
前者の割合は高いものの後者はそうでもない。

金髪、碧眼が北方人種の特性だというのもホラである。
モンゴルのホトンという部族は金髪碧眼率が高い。
しかしながら蒙古襞の率も高いw。
ちなみにホトンではY染色体のハプログループは
東欧から中央アジア、インドにかけて分布する
R1aが多い。

434 :出土地不明:2011/04/29(金) 09:35:20.74 ID:te9YgfWu
>>404
>遺伝子なんか世界的に同一遺伝子が強弱を持って現れるけぇ、
>世界中が同人種云う結論にしかならん。

それが真実だがw

実際には、いかなる遺伝子も全ての地域でみられる、とはいえないがね。

>様々な多様な遺伝子の癖で総合的に確率論でルーツを推定するしか無いよ。

Y染色体の研究では、まさに確率論を用いている。
薄馬鹿牛には難しくてとても理解できんほど高尚な数学を用いている(嘲)。

>あんたの嫌韓感情で、日本人と韓国人が同一人種なんは覆せんよ。

そもそも世界中が「同一人種」 なので問題ないw

Y染色体からみても、日本人から見て、韓国人が最も近いことは明らか。
他にO2bが多い人というのも見られんからな。

Dに関していえば、日本人とチベット人は分岐した時代が
数万年前と古いので、もはや近いとは言いがたい。

ちなみに韓国人の中にも2〜3%と低い割合であるが、
D2が見られることが知られている。詳しい分析をすれば
日本と韓国のD2の分岐の年代も分かるかもしれない。


435 :出土地不明:2011/04/29(金) 09:50:20.38 ID:te9YgfWu
アイヌ人は縄文人そのものではないとしても、
今の日本人に比べれば縄文人に近いと思われる。
つまり、縄文人はいわゆるモンゴロイドのもつ
形質(蒙古襞等)を有していなかった可能性が
大である。

ああ、ちなみに、金髪碧眼などのアニヲタが
欣喜雀躍(←きんきじゃくやく)しそうな形質
も持っていないと思われる。

436 :出土地不明:2011/04/29(金) 10:42:22.66 ID:nTqWbT7p
>>426
南部といっても、うーんと内陸のほう。
現代では生活習慣ではなく伝統芸能だが
>>206,222,223,227の話題にとりあげられた寧浪では現役行事。
寧浪は雲南省でも相当北のほう。麗江市やシャングリラ県に近い。

沿海部の南部中国の名物は、「械闘」と「食人」だ (爆)

437 :出土地不明:2011/04/29(金) 10:53:19.45 ID:0m0lq9ZM
フランス人は北部が北方人種で中部がアルプス人種で南部が地中海人種。

Yやmtはこれを分別できない。

南欧と北アフリカは地中海人種。

やはりYやmtはこれを分別できず、全く別のものと出してしまう。

http://www.kerchner.com/images/dna/ydna_migrationmap_%28FTDNA2006%29.jpg

↑このYを使った人類拡散図なんかもっと悲惨。

日本人の経路を見れば一目瞭然。

文物との整合性が全く無い。

これだと日本列島最初の人類であるナイフ形石器を持った集団がフィリピン方面から
日本列島に入り、その後、半島を北上して華北に入り、ナイフ形石器を華北に
伝えた事になってしまい、楔形細石刃は日本で発明され、その集団がシベリアに入って
楔形細石刃を北東アジア、シベリア一帯に伝えた事になってしまう。

Yやmtでは通常の容貌による人種分類はおろか、人類拡散の経路の割り出しさえ
文物の精度の前にはるか遠く及ばないのである。

438 :出土地不明:2011/04/29(金) 11:29:06.68 ID:tOAbOGNd
>>437
道具の拡散は民族移動を伴わない場合が多い
基本的な事
アジアで鉄を使った民族は、ヒッタイト人が移住した結果なのか?

439 :出土地不明:2011/04/29(金) 11:42:50.87 ID:tOAbOGNd
>>437
細石刃を使った集団が日本に移住して来た訳では無い
タダの流行り廃り

本州では3万5千年前ぐらいから遺跡が発掘されるが
細石刃は最古の物で1万5千年ぐらい前だ
北海道は微妙だな、細石刃を使った集団の移住が有ったぽい

440 :出土地不明:2011/04/29(金) 11:51:26.32 ID:AtJDw7i+
多くの文物が朝鮮半島から伝わっているが、その大半のものが
人の定着ではなく、単に交流を通じて伝わったものであるから、
それは分かるが、

しかし、前人未踏の地に人類が初めて侵入し定着すれば石器なり
土器なりの何らかの文物が伝わるのもまた事実なり。

日本列島最古の人類の足跡がナイフ形石器である以上、
上記に何らの誤りはない。

441 :出土地不明:2011/04/29(金) 12:42:40.75 ID:tOAbOGNd
>>440
http://ja.wikipedia.org/wiki/大平山元I遺跡
青森で日本最古の土器が発見されているが
細石刃は発見されて無い

つまり、細石刃より土器の方が早かったのだ
そしてこの土器は世界最古級でもある

細石刃の分布は日本列島の人の移動と関係ない
土器を使う文化が入ってから細石刃が伝わっている
細石刃を北方系の根拠にするのは誤り
それ以前に、土器を使う文化的にすぐれた人が居た

442 :出土地不明:2011/04/29(金) 12:57:01.46 ID:tOAbOGNd
世界最古級の土器の分布をみると、日本文化の流れが分かる
長江流域における世界最古の稲作農業
http://www.jiid.or.jp/files/04public/02ardec/ardec29/key_note3.htm

ただ、ここまで古いとどこから来たかとかw大して問題でないような木も

443 :LUNAMASK:2011/04/29(金) 14:54:04.39 ID:9NynkNlP
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1302347496/menu388
えびの、高千穂、都城、志布志、肝属に展開する地下式横穴墓・板石積石棺墓は
匈奴の一員となった東胡・庫莫シ(Kumoxi)、熊襲で、これは大隅隼人となったもの
と見られる。

444 :LUNAMASK:2011/04/29(金) 15:00:05.39 ID:9NynkNlP

http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1284183984/menu280

445 :LUNAMASK:2011/04/29(金) 15:10:58.41 ID:9NynkNlP
穢貊はホエト(穢邪頭) と総称されたが↓
http://en.wikipedia.org/wiki/Yemaek
匈奴である東胡・庫莫シ(Kumoxi)も穢貊の一員として存在し、その古称である
ホエト(穢邪頭)がなまって隼人となったのだろう。

446 :LUNAMASK:2011/04/29(金) 15:41:07.84 ID:9NynkNlP
地下式横穴墳は継体の活躍する6世紀には↓下記のブルー破線なのが、7世紀には
実線となる。
http://www.pmiyazaki.com/comon/nenkan.gif
継体も関係神社の神紋がチュルク系日月紋であるが、この時代の庫莫シ(Kumoxi)は
匈奴系として完全にチュルク化しており、隼人文化は当時のチュルク文化を反映する
ものであろう。

447 :出土地不明:2011/04/29(金) 15:59:47.10 ID:zFNiue20
>>445
穢貊
歳百
済百
百済

百済の事じゃん。

448 :LUNAMASK:2011/04/29(金) 16:06:47.31 ID:9NynkNlP
肥後式石室墓セット↓
http://kobunken.web.infoseek.co.jp/note/note1/note1.htm
これは前2世紀、イェニセイ河ミヌシンスク盆地に忽如登場するもので、これを
当時の冒頓単于のイェニセイ・キルギス堅昆征討の結果と見て、これは
Ulug-Hem文化と命名されている。Ulug-Hemとは鴨川と言う意味でイェニセイ
河を意味する。この方面には2羽の鴨、上鴨、下鴨による宇宙創造神話がある。
つまり、こうした神話によると見られる鴨氏の渡来は神武・卑弥呼時代ではなく、
継体時代ではなかったのかという疑問がわいてくる。

449 :出土地不明:2011/04/29(金) 16:14:04.70 ID:zFNiue20
>>448
>>Ulug-Hem

ウルクとはシュメール都市のウル、ウルク、ラガシュのウルクですか?

450 :LUNAMASK:2011/04/29(金) 16:15:44.03 ID:9NynkNlP
穢貊を東胡、スキタイ、チュルクを内蔵するメタ的な存在と考えると、高句麗が
存在する中でローマ、バクトリアの文物が新羅・百済・伽耶・倭に渡来する
仕組みが見えてくる。

451 :出土地不明:2011/04/29(金) 16:40:48.51 ID:zFNiue20
スキタイ=>キタナイ=>穢い(キタナイ)
=>穢族
高句麗と百済(貊?)は始祖神話が同じ檀君王倹である。熊から変身した女性を先祖の持つ。兄弟喧嘩しているが。

キタナ(ィ)=>キタン(ィ)(契丹)キッタン(ィ)

452 :出土地不明:2011/04/29(金) 17:38:43.35 ID:hthCX2Ai
>>445 隼人ハヤトはインドネシア語ハイアット説もあるな。


453 :出土地不明:2011/04/29(金) 18:29:56.36 ID:uMyOjCf+
なんで大和朝廷が野放しにした土人のハヤトに絡むんだよw

「ハイの人」まんま南人だろ。

454 :出土地不明:2011/04/29(金) 18:43:49.10 ID:0YVk0S38
隼人=>隼八=>隼+八=集≒秦

惟宗姓島津=秦氏

弾左衛門(だんざえもん)は、江戸時代の被差別 民であった穢多・非人身分の頭領。穢多頭(えたが しら)。

歴代弾左衛門 。いみじの一文字が「集」。「秦」という字に似ている。「乗」も似ているし、ある。

1. 弾左衛門集房
2. 弾左衛門集開( -1617年)
3. 弾左衛門集道( -1640年)
4. 弾左衛門集蓮(乗蓮)( -1669年)
5. 弾左衛門集誓(乗誓)(1669年 -1709年)
6. 弾左衛門集村(1709年 -1748年) 7. 弾左衛門集囿(1748年 -1775年) 8. 弾左衛門集益(1775年 -1790年) 9. 弾左衛門集林(1793年 -1804年) 10. 弾左衛門集和(1804年 -1821年)
11. 弾左衛門集民(1822年 -1828年)
12. 弾左衛門集司(後に弾譲)(1829年 -1840 年)
13. 弾左衛門集保(後に弾直樹)

http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E5%BC%BE%E5%B7%A6%E8%A1%9B%E9%96%80

455 :出土地不明:2011/04/29(金) 19:24:34.40 ID:uMyOjCf+
味噌とクソを一緒にw

456 :出土地不明:2011/04/29(金) 21:16:58.11 ID:te9YgfWu
>フランス人は北部が北方人種で中部がアルプス人種で南部が地中海人種。
それって単に金髪碧眼の頻度の違いだけじゃんw

>Yやmtはこれを分別できない。
逆じゃん。金髪碧眼じゃ東西の区別ができないんじゃんw
Y染色体なら西欧でR1bが多く東欧でR1aが多いとわかる。

457 :出土地不明:2011/04/29(金) 22:35:25.28 ID:555A3T8M
>>456
おまえ馬鹿?

それとも、そこら中で国策工作の江南誘導サギをやらかして、邪魔な日本人に
朝鮮人呼ばわり狂言をし狂う、褐色広鼻突顎で、ギョロっとした目で、
メラニンたらこ唇が汚らしい、ハッカク臭を漂わせた極めて醜悪な顔面を持つ
江南ゴリラの台湾ゴリラ?


フランス人は南北で容貌が全然違う。

鼻指数も頭指数も身長も全然違う。

基本的に北部は狭鼻〜中鼻で直鼻かしゃくれた鼻だが、南部は超狭鼻で
中高の鼻(つまり鷲鼻)、頭指数は南にいくにつれて短頭になり、
身長も低くなる。

鼻のライン一つとっても南北で容貌が全然違う。

458 :出土地不明:2011/04/29(金) 22:58:15.32 ID:555A3T8M
フランス人は北部が北方人種で中部がアルプス人種で南部が地中海人種。

Yやmtはこれを識別できない。

南欧と北アフリカは地中海人種。

やはりYやmtはこれを識別できず、全く別のものと出してしまう。

http://www.kerchner.com/images/dna/ydna_migrationmap_%28FTDNA2006%29.jpg

↑このYを使った人類拡散図なんかもっと悲惨。

日本人の経路を見れば一目瞭然。

文物との整合性が全く無い。

これだと日本列島最初の人類であるナイフ形石器を持った集団がフィリピン方面から
日本列島に入り、その後、半島を北上して華北に入り、ナイフ形石器を華北に
伝えた事になってしまい、楔形細石刃は日本で発明され、その集団がシベリアに入って
楔形細石刃を北東アジア、シベリア一帯に伝えた事になってしまう。

Yやmtでは通常の容貌による人種分類はおろか、人類拡散の経路の割り出しさえ
文物の精度の前に、はるか遠く及ばないのである。

前人未踏の地に人類が初めて侵入し定着すれば石器なり土器なりの何らかの
文物が伝わる。

日本列島最古の人類の足跡がナイフ形石器である以上、このYを使った
人類拡散図が偽善者「台湾人」などの中華系工作員が情報操作した、
遺伝学を使った悪意あるサイエンスフィクションと言わねばなるまい。

459 :出土地不明:2011/04/29(金) 22:59:06.10 ID:te9YgfWu
>>457
>おまえ馬鹿?
いやあ、あなたにはとてもかなわないですよ。

私は別に嫌韓でも嫌中でもないですよ。
顔ですか?まあ、強いて言えば向井理に似てますかねw


460 :出土地不明:2011/04/29(金) 23:05:21.54 ID:te9YgfWu
>>458
>http://www.kerchner.com/images/dna/ydna_migrationmap_%28FTDNA2006%29.jpg
>↑このYを使った人類拡散図なんか悲惨。
> 日本人の経路を見れば一目瞭然。

Dの経路のことなら、今ではこのルートは棄却されてる。

チベットのD1,D3と日本のD2の間には時間的な前後関係がないからな

461 :出土地不明:2011/04/29(金) 23:05:45.08 ID:L83YnBZF
◆断髪(だんぱつ) 【DANPATSU】


断髪を倭人がしていたとは魏志倭人伝には書かれていない。
「倭人の男子は皆、露カイし、木綿を頭に巻いていた」と書かれている。

露カイには多説あり、冠をかぶらない頭、髪を露わに結った頭、みずら、
などと訳されている。



男子皆露? 以木緜招頭

http://www.g-hopper.ne.jp/bunn/gisi/gisi.html
http://members3.jcom.home.ne.jp/sadabe/kanbun/wakoku-kanbun1-gisi.htm
http://yamatonokuni.seesaa.net/article/31910088.html

462 :出土地不明:2011/04/29(金) 23:20:00.20 ID:tOAbOGNd
>>458
メキシコはY-DNAの9割がヨーロッパ系になったが外観は原住民
なぜなら女が形質を伝えているから
言葉もスペイン語だ

逆言うと外観は文明と文化セットでは無い
形質学で古代を完全に解くのは無理である

463 :出土地不明:2011/04/29(金) 23:29:34.27 ID:y6jl4Lpd
メキシコは、標高がウンと高く、宇宙からの放射線が平地の4倍降り注ぐ。
やはり白馬青牛のいう通り、環境のせいだろう。

464 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/04/30(土) 00:22:22.63 ID:dKF1owJl
>>428
筑波山と出雲の習俗は違うけんのう。
http://www.asahi-net.or.jp/~BH3H-SMJY/zuiso/d271.htm
http://homepage1.nifty.com/Nanairo-7756/level4.htm
筑波山の方は、「人妻だってかまうことなかっぺ」「オレはお前のヨメさん
とやるから、お前もオレのヨメとやってよかんべ」(笑)なんじゃが、
下の出雲の習俗は古事記のスサノウの命の娘、須勢理毘売の台詞に、
「大国主よ、あなたは男でいらっしゃるから、残す所なく妻をお持ちで
しょうが、私は女ですから、あなたの他に男はありません」と
嫉妬しとるんじゃが、妻の不義密通(不倫)は、男にとって都合がええ
のう(笑)。
ほいで女性に対しての性的タブーはモンゴル系でも二通りあるようで、
モンゴル族は客人に妻を提供する形態があったが、>>424に出とる
ダウール族(契丹の末裔説もある)は、戦前男女の性的接触に厳しかった
ようじゃ。
マルコポーロの『東方見聞録』には、今のトルコ系ウイグル族の住む
ハミ(哈密)は、
『見知らぬ人が宿を借りると、主人は妻をその人が自由にするように
あてがって、旅人はすきなだけ滞在し、妻の接待をうけられる。
だからこの地方の男は妻の不貞を黙認しているのだ。婦人は美しいが
尻が軽い。マング汗はこの習慣を聞いて、このような行為をしては
ならぬ、旅人の為には公共の宿舎を設けよと命じたが、三年後この地方に
不幸なことが多くおこるので、大汗に今まで妻提供の習慣を保持させて
もらいたいと懇願した。大汗は「恥辱を持ち続けたいなら、そうしたら
よかろう」と言って、その通りにさた。』
 と、モンゴル帝国は母系実質状権力者のオンギラト部じゃのダウール族と
同じく大興安嶺東側のの習慣が反映したんかと思える記述じゃのう。
現代や戦前のモンゴル高原にゃあ性的タブーが薄かったけぇ、
ダウール族(オンギラト部の地域に居住)と、習慣で違うた面が
あったんじゃないか。
ほいから、百済の支配層は南下した扶余系の騎馬、水軍連中よ。
まあ、新羅も伽耶も支配層は世界的民族移動期に南下した連中じゃ。

465 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/04/30(土) 00:56:35.05 ID:dKF1owJl
>>428
>>464のは文が抜けた。「妻の不義密通(不倫)「タブー」は、男にとって
都合がええ」と訂正。
>>429-430
わしの思い込みとする根拠は?東欧北部にアッシュ・ブロンドの銀髪と
灰色の眼が目立つんは事実じゃし、西へ行くほど青系統でも色素が濃ゆう
なる。髪の毛も東欧の直毛から、西に行くほど巻き毛が増える。
あんたこそ、前スレでイタリア人はスパ食う時音を立てるじゃ、
嘘吐いた癖に、イタリアや西洋、外国にゃあ一度も行ったことが無いん
じゃろうに。
また、通婚圏だけに単一還元化する処が、Y染色体カルトらしい処のう。
遺伝学はメンデルの法則のバージョンアップに過ぎんのが基礎じゃし、
DNAも変わらんで。
「突然変異」の言い訳は、今の原発の保安院、東電、御用学者の「想定外」
と一緒じゃの。(笑)
形質の人骨から表われん、現代人の眼や耳の形状を無視したら、スルメ標本
マニアで生きたイカを観察することにゃあならんよ。
生物学遺伝学なんか、スルメマニアに陥り易いけぇ、生きた人間の観察を
忘れちゃいけんのじゃが、机上の空論が多いのう。

466 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/04/30(土) 01:47:39.49 ID:dKF1owJl
>>431-432
また、ディナール人種の「−」の部分に因縁付けよるが、全体の文から
解釈すりゃあ解ることじゃにひねくれとるのう。スラブ語族でも東欧北部と
南部じゃあ人種の言葉がまずかったらグループが違うんど。
それをY染色体の単一遺伝標識に還元しても空論に過ぎん。中欧の形質の
影響が強いわけじゃし。
ほいから、東京の足立区の中卒DQNの方が、愚かな秀才エリートたぁ、
余程ましじゃろに。少なくとも旧軍上層部から現代の政財官学界のエリート
のような低脳じゃ無あよ。先の大戦でアングロ・サクソンの連中が、
秀才じゃったら、連合国がノーベル賞受賞学者が指揮しとったら、
日本でも勝てたろう思うたら悔やしいのう。
http://apa.co.jp/appletown/bigtalk/bt0504.html
ここでネット右翼が賛美する渡辺昇一氏もアングロ・サクソンは
「秀才を信用しない」云う面じゃあ真っ当な意見よのう。「学校の
成績を信用しない。まあ、イギリスは伝統的に上層部は知性を汚らわしい
と軽蔑し、学業優秀を蔑視し、クラスの中以上の成績になるなじゃ、
少年時代、人一倍暴力に武勇を発揮する生徒たれと教育するくらい
じゃけぇ、精神が貧弱な日本の秀才エリートじゃあ対抗出来んよ。
http://homepage.mac.com/naoyuki_hashimoto/NetNews_site/Personal184.html
http://homepage.mac.com/naoyuki_hashimoto/NetNews_site/Personal185.html
ここら辺に、上層部から突撃する英国と、上層部が逃げて学業努力
しとらん馬鹿から順番に死ね云う日本の上層部との違いじゃが、
日本もドイツもファシズム国家の知性万能秀才主義が道を誤ったんじゃ。
同じく全体主義の共産主義国家も知性的、科学的秀才エリート国家じゃ
けぇのう。
あんたら、ネット右翼が全体主義者で秀才信仰なんは、全体主義指向の
奴隷根性じゃけぇ、つまらんよ。
「文明は野蛮によって滅ぼされる。」「文明人たる秀才は野蛮人DQNより
遥かに劣る」んは、先の大戦の例から明らかじゃけぇのう。

467 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/04/30(土) 02:28:30.27 ID:dKF1owJl
>>433-434及び>>435-456
モンゴルのホトン族はムスリムの集団で西方からの移民じゃが、
西洋北部ほど眼や髪が明るい形質が多いわけじゃあるまあに。
Y染色体は確率論じゃのうて、ABO血液型同様遠地に多い型を含み、
人種判別が出来んのが現状で世界に人種なんか無い云う妄想気休めに
安住しよるだけで、あんたのように社会ダーウィニズムを唱える
レイシストに他ならんよ。
日本人とチベット人の分岐が数万年じゃの電波飛ばすな。
長城地域の羌、戎、貊が分離した以前に妄想推定しても意味があるまあ。
アイヌ人は、近代の本土日本人から渡来系形質を受けとる縄文系で
本土日本人より縄文形質が強い。蒙古襞なんか人骨に表われんのに、
何云よんなら。あんたも現代のアイヌ人から蒙古襞が薄いと判断
しよる自己矛盾までしよったか(笑)。
北方人種の面長が顔とアルプス人種の広顔についてのコメントが
無ぁたぁつまらんのう(笑)。
>>454
島津氏は秦氏(惟宗氏、後に藤原氏、その後に源氏を名乗る)が、
秦氏は軍事と共に土木や被差別民の芸能方面にも流入したけんのう。
ほいじゃが、隼人は島津氏以前に豊後の新羅系秦氏に圧迫された
土着先住民で、秦氏系統の島津氏が後に支配者になるけど、
鹿児島は過去スレで云うたよう、新羅系文化が近現代まで継続した
地域じゃけんのう。

468 :出土地不明:2011/04/30(土) 02:38:08.77 ID:zgbI9AEx
広島の肉屋のせがれがうるさい

469 :出土地不明:2011/04/30(土) 09:36:51.06 ID:sX11D53n
>>459
そうですか、韓流俳優みたいな感じか。。。

きれ長の目が冷たそうですね。
蒙古襞がありますよね。
当然渡来系容貌ですよね。

470 :出土地不明:2011/04/30(土) 10:41:23.64 ID:aIFtkqnx
>>465
>わしの思い込みとする根拠は?
>東欧北部にアッシュ・ブロンドの銀髪と灰色の眼が目立つんは事実じゃし、
>西へ行くほど青系統でも色素が濃ゆう なる。
>髪の毛も東欧の直毛から、西に行くほど巻き毛が増える。

事実とする根拠は?岩波新書に書いてあるからか。
実際言ってみれば、事実でないことはバカでもわかる。
薄馬鹿牛がヨーロッパに一度もいってないことは明らか。

471 :出土地不明:2011/04/30(土) 10:45:40.89 ID:aIFtkqnx
>>465
>あんたこそ、前スレでイタリア人はスパ食う時
>音を立てるじゃ、嘘吐いた癖に、

それもあんたの思い込み。
あんたは、自分の気にいらない人は皆同じだと思い込む癖がある。
しかし、あんたの気に入らんことをいう人は実は沢山いるってこった。

>通婚圏だけに単一還元化する処が、Y染色体カルトらしい処のう。

通婚圏の拡大だけで説明できるほど
幼稚ないいがかりだといったまでのことだよ。

だから、メンデルの法則も知らん馬鹿は困る。
通婚圏の拡大は、母集団の変更だと気づかんのは馬鹿。

472 :出土地不明:2011/04/30(土) 10:51:12.27 ID:aIFtkqnx
>>465
>遺伝学はメンデルの法則のバージョンアップに過ぎんのが基礎じゃし、
あんたがメンデルの法則しか知らんだけのことw
しかも、それすら正しく理解できていない。

>「突然変異」の言い訳は、今の原発の
>保安院、東電、御用学者の「想定外」
>と一緒じゃの。(笑)

ぜんぜん見当違いの言い掛かりじゃの(嘲)。

突然変異は実際に起きている。その頻度もわかっている。
だから突然変異の系列によって二人の男子のY染色体を見れば
いつ共通の先祖から枝分かれしたかわかる。
これらは全て、メンデルの法則とは無関係。
そもそも、1つしかないY染色体やmtDNAで
メンデルもクソもない。

473 :出土地不明:2011/04/30(土) 11:05:30.58 ID:aIFtkqnx
>>466
語族は遺伝子とは直接関係がない。

>東京の足立区の中卒DQNの方が、
>愚かな秀才エリートたぁ、余程ましじゃろに。

あんたが上の学校にいけなかった憤懣をぶつけたいだけじゃろにw

イギリスの貴族がスバラシイとかいうのは大体ホラ。
渡部昇一なんか読むと馬鹿になるぞw

イギリスを支えてきたのは中産階級。
ニュートンもワットもファラデーもみな貴族ではなかった。

474 :出土地不明:2011/04/30(土) 11:11:49.97 ID:aIFtkqnx
>>467
>Y染色体は確率論じゃのうて、
>ABO血液型同様遠地に多い型を含み、
>人種判別が出来んのが現状

そもそも、人の移動は単純でない。
人種なんてものはないのだから
判別できないのが正しい。

>日本人とチベット人の分岐が数万年じゃの電波飛ばすな。

電波は薄馬鹿牛、貴様の思い込みのほうだろ。この●違いが。

>蒙古襞なんか人骨に表われんのに、何云よんなら。

現れなければいくらでも口からデマカセのホラ吹いていいのか。
蒙古襞があるとホラ吹いたのは貴様だろうが。
遺伝子を調べれば、ないとわかる。今取り出せなくとも
将来取り出せる可能性がないとはいえないぞ。

475 :出土地不明:2011/04/30(土) 11:41:54.00 ID:jWPMyoOH
>>465
ロスケを良く目にするがそのとおり
髪の色がくすんでて虹彩が白っぽい水色の不気味な目のやつがいる

476 :出土地不明:2011/04/30(土) 13:32:25.38 ID:xSiSGx98
わしゃの巻き毛は全て抜け落ちたワイわぉ〜

477 :出土地不明:2011/04/30(土) 13:58:14.10 ID:c+xwPvWe
機能遺伝子とジャンクコードは区別して考えようよ

478 :出土地不明:2011/04/30(土) 14:33:40.64 ID:7kJDLEq3
>>458
フランスの南部は元々ローマやギリシャの影響が非常に強い地域だから、
当然、地中海系のY-DNA E系統などの影響が強いはず。
地中海沿岸の国では現在でもE系統などが分布するが、南仏だけ例外の訳がない。


479 :出土地不明:2011/04/30(土) 15:43:12.27 ID:aIFtkqnx
>>478
だれも、フランス全土で均質なんていってないがな。
だれが、そういったと聞こえたのかな?

480 :LUNAMASK:2011/04/30(土) 16:27:54.94 ID:C/58viLe
>>446 >>448 >>450
http://www.museum.kagoshima-u.ac.jp/staff/hashimoto-hp/genko/kofun-kumasohayato2.pdf#page=6
南九州葬制
■=古朝鮮人 [▲→★]=東胡 ●=隼人・チュルク ◆=百済人
■=全羅道型とう石蓋石石槨構造支石墓

「肥後型石室は、地下式板石積石室墓を中心的な土台とし、他の埋葬施設の要素を
取り込むことで創出されたということです。それは地下式板石積石室墓と同じ石材、
同じ技術系譜で天井部が造られたということ。しかも大崎の石材を使っただけでなく、
大崎の工人が赴き、そこの地で石室を造ったということです。本当に大崎の工人が赴
いたかどうかは、表2から端的に理解することができます。菊池川流域例を除いて、
各地の最古期の石室はすべて大崎の石が使われ、その後は地元の石材が使われて
いることは石材とその使用法に習熟した工人達がそれぞれの場所に出かけて、その
地で最も古い石室を造り、その後は地元の石を使って造ったと考えられからです。」
http://kobunken.web.infoseek.co.jp/note/note1/note1.htm
ウルグ・ヘム石室墓が東胡石板墓であることを物語る。

481 :出土地不明:2011/04/30(土) 22:52:37.27 ID:sgiXY1wv
◆貫頭衣(かんとうい) 【KANTOUI】


貫頭衣は単に人類最初の服装の形で、古代から現代まで世界中に見られる。



【貫頭衣 (かんとうい)】一枚の布を2つに折り、その折り目の中央に穴をあけ、
そこから頭を貫いて(通して)衣服としたもの。エジプト時代から見られる
原始的な衣服の形式である。ポンチョやガラビアなどもこの一種。
http://www.frontstyle.com/dictionary/j_ka.html

人類最初の服装の形は一枚布であったり、一枚布の真ん中に穴を開けて
被るという貫頭衣というシンプルな形であった。
http://homepage1.nifty.com/mottoi/kokusai8.htm

人類の衣服の工夫の中で最も単純な基本形として、貫頭衣の分布は広いが、
南米アンデス諸国に見られるポンチョがその代表的なものとされている。
http://www.h6.dion.ne.jp/~fu35/minzokuHP/ajia/indonesia.htm

482 :出土地不明:2011/04/30(土) 22:54:10.71 ID:sgiXY1wv





古代ローマ時代の貫頭衣のような、一枚の布の頭の部分をくりぬいた
だけの服を着ていた。
http://home.att.ne.jp/red/senseofwondr/mou2.htm

古代中国もローマもギリシャも布を纏うか貫頭衣であった。
http://www.lcv.ne.jp/~yokota/contents/mumble/ykt/970410.htm

ローマ時代のイタリアでは男性はトーガという貫頭衣
http://www.psats.or.jp/column/nakamura027column.html






483 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/04/30(土) 23:42:37.32 ID:dKF1owJl
>>462
メキシコ人は、形質的にも地中海人種とネィティブ・アメリカンの混合
じゃにYカルトは妄想が激しいのう(笑)。
>>468
残念じゃが、わしゃあ、肉屋の倅じゃあ無ぁで。相変わらずハズレばっかし
云いよるわい。
>>470-471及び>>472-473
東ヨーロッパ人種については、山川出版にも出とるよ。あんたが
ヨーロッパへ行ったことが無ぁんは、スパの音立ての件で明らか
じゃわい。あんた多分食う時、相当行儀が悪りいんじゃろうて。
通婚圏を何で母系だけに還元するんかいのう。男より女の方が
外界へ出たとでも云うんか?
ほいから、ABO血液型も父から母から受け継いでも、人種判別なんか
出来んわ。Y染色体も一緒じゃに。
上の学校云うて、大学までは行っとるよ。逆にあんたが中卒じゃったら
お笑いじゃのう。イギリスの貴族が素晴らしいとも云えんが、
まあ、IQ秀才ほど馬鹿じゃ無ぁけんのう。逆に中流階級の科学者なんか
知能程度の低い上流階級だけじゃのうて、成り上がって中流階級に
なった大企業経営者の奴隷がえっと(多い)じゃけぇつまらんよ。

484 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/04/30(土) 23:52:48.00 ID:dKF1owJl
>>474
人の移動は単純じゃ無ぁが、人種区分は存在しとるよ。
まあ、研究室引き籠りの、生物カルト学者の方が机上の空論に
陥り易いじゃろうね。
蒙古襞のどこがホラなんか?あんた、何でも遺伝子に還元したがる
社会ダーウィニストじゃけぇ、学歴じゃのに拘るじゃろうて(笑)。
DQNの方が、余程真っ当な人間が多いよ。

485 :出土地不明:2011/05/01(日) 00:03:29.45 ID:E+MEL/Gq
大学にも色々あるけどな。
有名大学もあればそうでないのもある。
広島だって国立大もあれば、吉田拓郎が通ったような私学もある。

486 :出土地不明:2011/05/01(日) 00:33:02.89 ID:QMx8BlTI
男が、戦争を行い、勝った民族が、相手の男を虐殺したのさ。
日本も、例外でないだろうに。

487 :出土地不明:2011/05/01(日) 00:35:24.64 ID:DtzhtQTp
>>483
人類の移動の追跡において血液型とY染色体は別物だぞ、別の指標。
おまいは卑怯者だからわかっててgdgdにしてんだろうがな。
それかわかってない馬鹿なのか?
卑怯者か馬鹿か、好きなほう選んでいいぞ

488 :出土地不明:2011/05/01(日) 00:53:20.43 ID:XLJ7Pn3Z
>>486 http://yamatai.cside.com/katudou/image/bunnkizu.png
倭人どもよく聞け! チベット遊牧民に侵略されたのはキミたちだということだ
                     ,.  -――‐-  . 
                     /           `丶、
                  //      ,.  -―――-ミー 、
                   /  ′     /: : : : : : : : : : : : : :\ 〉
                 /   i    /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :`≧=-
                /    |   /: : : : : : : : : : : : : : : : ヽ : : : : ‘,
               /     |  / : : : :|: :、: : : : : |\: : :| : : : : : |
               `ー=ニ二/ : : : :_|_/ \ : : : ! ,xく:|\ : : : |
                      { f : : : : : : :|;x:≧x、\/ んハ Y ハ: : ,'
                   ヽ|: : : : : : :〃んハ    V:り  ; :∧/
                      ‘,: : : : : :从 V:り       ‐   {: {     , ---、_
                    | ∨\八  ‐ __'_    ノ : 、___,/: :, --、_: \__
                    |: : `ーヽ: ヽ  {     ソ /\: : \_;/       〉: : /
                  ,.f⌒\: _,ri : | ー---r 、´ヽ}: : : :\ : ` ー-- 、    ̄
                   /: ‘,    ヽ | : |    { |   {: \: : : ` ー--- 、: :\
               /: : :/ :,    ', : |\.___ /|  :,\: \: : : : : : \ \__: \__
                 / : : //: : ∧    i : |   \  |   }、:} ヽ: :ヽ ̄`\: :\ 〉: : :/
                /: : :/ /:,. ┴‘.   | : :,    ヽ|  ノ \⌒ヽ}__   } : : }  ̄
            | : /   /: : : : : : }  :!ヽ :\     / \_ノ : :/ r 〉   \: \
            |: :i  /: : : : :r‐一'  ,ハ: :‘,: \/ ∧   ゝ-く_う   __/ : /
                〉: 〉 i: : : : /   、    }: : i\: : ヽ  :,     | \〉  { : : : {
              〈: 〈__ | : : /     ヽ    \| -| : : |_ }    :|(O):,
            }: : :ハ : {  \   ∨    } |: : : : :└─┐ :|   | |
               ̄  |∨ \  \,ノ   /   ̄ ̄:i : : : : |  ,'  ; ;
                  | {    \_ノ{   /     └─‐┘/   //
                 :, \___,/ノ‘ー'´           , '  //

489 :出土地不明:2011/05/01(日) 01:06:53.36 ID:E2MyBCsW
>>488
チベット=倭人。
日本の倭人の割合は33〜40パーセントであってマイノリティーである。
(倭人D2以外のハプロタイプ保有者のほうが数が多い)

490 :出土地不明:2011/05/01(日) 01:08:03.85 ID:8LaRc8lG
>>488
えーと、チベット人の先祖は遊牧民でないんですが
無知なひと?

491 :出土地不明:2011/05/01(日) 01:10:51.50 ID:8LaRc8lG
このスレとはいまいち関係ないが
面白いデータ
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/8820.html

もし中南米植民地の歴史が忘れ去られたら、考古学で何かを掴めるのだろうか
もしかして黒人が侵略者だったと言う結果が出る?

492 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/05/01(日) 01:28:22.53 ID:YdN3hxO+
>>485
戦前なら、わしでも有名大学へ行けたろうが、戦後年々大学志望者が
増えて競争率も高うなったけぇ、わしの知能程度の低さじゃあ、
無理なことよ。
 作家の柴田錬三郎氏が、母校の慶應義塾を訪れた時後輩のM教授
との会話で、
柴田「ニ歳から高校まで大勉強をした大秀才を、ほとんど無試験
同様で、塾に入った君が、教えるわけか、六百人の大秀才教える
のは、しんどいだろうね」
M「なに、六百人のうちの九割は、個性のない、文学とは無縁な
ボンクラだから、気楽なもんですよ」
これは、昭和五十一年に出版された本からじゃが、
柴田錬三郎氏が慶應義塾の文学部に入ったのは、昭和九年。
ほいから、柴田錬三郎氏、作家仲間の遠藤周作氏が日大を落ちて
やっと慶應に入ったと云われる。
まあ、戦前は東大や陸大のような秀才学校と違い、私立大は
受験する人間が少なかった云うか、進学率が低かったけぇ、
大学へ行かせるほど家が裕福なら、小学校、旧制中学の
学業成績が低いDQNでも行けれたけれんのう。
じゃけぇ、わしの親戚筋でも、戦前は東京や京都の有名私立大学へ
入学出来たんじゃが、戦後は親戚筋見回しても稀に有名私立大学や
国立大学へ入学した人もおるが、たいてい駅弁大学か中にゃあ
実業系高校率もおるよ。まあ、東大なんか明治以来入学した者が
おらんのが、広島人らしゅうてわしの家系自慢じゃわい。
吉田拓郎氏は広島商大(現修道大学)アンガールスの山根氏も
修道大学じゃそうじゃのう。まあ、広島じゃあ、学業優秀な
方じゃろう。
そもそも、広島人は学業知能程度が低かったけぇ、戦前の
陸軍幼年学校も理知的な岡山出身者の方が多かったよ。

493 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/05/01(日) 01:41:40.71 ID:YdN3hxO+
>>486
日本も、北方渡来系による縄文系の駆逐があったけぇ、>>404-424
ように渡来系が主流になっとるんよ。
じゃけぇ、母系だけが通婚圏の拡大たぁ云えんのんよ。
>>487
人類の移動の追跡は、昔はABO血液型でもやっとったけぇ、
Y染色体やmtのDNAもその焼き直しに過ぎんよ。
卑怯じゃの行儀を受けた日本人が普段使う言葉じゃ無ぁが、
あんた何人な?まあ、わしゃあ卑怯たぁ馬鹿の方を選ぶに
決まっとろう。躾を受けとる日本人じゃけぇのう(笑)。

494 :出土地不明:2011/05/01(日) 01:48:10.64 ID:P/gDJZ9F
>>488
本土日本人は、アイヌよりも
白馬青牛のいうタングート人やカム人に近いに近いんかな。

495 :出土地不明:2011/05/01(日) 01:54:43.82 ID:DtzhtQTp
>>493
普通の日本人は卑怯者には卑怯と言います
卑怯者に卑怯と言って躾が疑われるのは青牛の脳内日本だけです

496 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/05/01(日) 01:57:28.50 ID:YdN3hxO+
>>489
倭人(北東アジア、朝鮮、九州北部の水辺民)と和人(本土日本人)
を混同しとる馬鹿がおるたぁ(笑)。
>>490
チベット人の先祖云うて何時の時代なら。歴史時代を通じて
チベット人は牧畜系が主流じゃ。
>>491
歴史を知らん考古学者じゃったら屁理屈付けて
黒人が支配者じゃった云う論理ロジックを将来唱えるかも
知れんね。
日本でもトンデモ縄文主義者は、先住民が新移住渡来者に駆逐
される歴史の普遍性を現実認識しとらんけぇ、ネット右翼の
Yカルトが電波飛ばしよるわけじゃし。

497 :出土地不明:2011/05/01(日) 02:03:33.31 ID:BvQr3Xwc
俺は京大卒だけど、正直、全然大した事無いよ。

高学歴に共通して言える事は、単に今あるものを忠実に記憶して吐き出す
だけの暗記物なだけで、自分から考えたり、疑問に思って追求したりする
能力は全然無いの。

本当の意味での天才、秀才じゃないんだよ。

与えられたものが、とんでもないエラーであっても記憶するだけだから
何の疑問も持たず、それをひょいパクひょいパク食べてしまう。

で、エラーがさも当たり前かのように罷り通ってしまう。

だから江南江南言い狂ってる樋口や梅原みたいなキチガイが出るんだよ。

あれは本当に恥以外の何者でもない。老害だ。本当に死んで欲しい。

498 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/05/01(日) 02:09:26.10 ID:YdN3hxO+
>>494
本土日本人は、縄文系の多い一部の地域を除いて、アイヌ人より
チベット系に近いよ。
>>495
最近のマスメディアが卑怯云う言葉を平気に使うだけで、
昔の軍隊で、卑怯云うたら血の雨が降るよ。
元来日本の武士は卑怯云う言葉を最も侮辱語として、
他人に浴びせる時は血を見ずに収まらんかったんよ。
そういう躾を受けて来た日本人と、マスメディアに踊らされ、
家庭の躾が出来とらん下郎らたぁ違うんど。

499 :出土地不明:2011/05/01(日) 02:31:41.04 ID:iw+bK3AA
アイヌとチベットが親戚だろがよwなに言ってんだか馬先生。本物龍の子孫かもな。

500 :出土地不明:2011/05/01(日) 02:52:58.43 ID:D9OjpWcb
>>493
焼き直しって・・・そういうイメージで捉えてる時点でわかってないんじゃないかと。

501 :出土地不明:2011/05/01(日) 09:53:50.87 ID:8LaRc8lG
長江と言っても今の長江じゃ無いからな

チベットから日本に繋がる道が見える
http://www.jiid.or.jp/files/04public/02ardec/ardec29/key_note3.htm

502 :出土地不明:2011/05/01(日) 09:57:51.75 ID:Nmr13JCJ
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

503 :LUNAMASK:2011/05/01(日) 10:27:22.09 ID:EPT5VP20
>>480
@↓谷口古墳被葬者は神功皇后に七支刀を贈呈した百済王
http://www.pref.saga.lg.jp/web/var/rev0/0054/3022/tanigu.jpg
http://www.museum.kagoshima-u.ac.jp/staff/hashimoto-hp/genko/kofun-kumasohayato2.pdf#page=6
随伴した百済人が↑■箱式石棺墓、▲板石積石棺墓、★横穴式石室を作る。当時
神功・仲哀は熊襲/●地下式横穴墓を制圧する勢力としてこの渡来勢力に期待したの
かもしれない。
A■▲★セットは匈奴・東胡ウルグ・ヘム文化であり、前2世紀のトゥーヴァでは
大鼠蔵古墳群/尾張山古墳
http://www.city.yatsushiro.kumamoto.jp/ar/article_view.phtml?id=16348
とか、小鼠蔵一号墳
http://kobunken.web.infoseek.co.jp/note/note3/kosozo.htm
のようなものが征服者匈奴の墳墓でその他は東胡とか堅昆・雑胡のものであった
様子。
Bウルグ・ヘム文化は北方支石墓・Slab Tomb文化が燕王盧綰の東胡王就任、衛満
の南下と、その後の衛氏朝鮮の馬韓への逃亡と共に馬韓に入り、それが百済となり、
そして神功時代に肥後に入るという経緯であったものと見られる。こうしたことで
北匈奴・南匈奴・馬韓の間には文化的同一性が形成され、これが五胡一六国時代
を通じフン諸国と三韓・倭の同一性となる。筑紫の磐井が毛野に投げる捨て台詞
「同じ釜の飯を食った」と言うのはスキタイ・匈奴血盟への言及。

504 :LUNAMASK:2011/05/01(日) 10:39:05.07 ID:EPT5VP20
承前
Slab Tomb文化人はバイカル(おおみ)の北扶余であるが
穢貊・隼人(穢邪頭)↓ は松花江・牡丹江近辺であり、
http://en.wikipedia.org/wiki/Yemaek
熊襲が東胡・庫莫シ(Kumoxi)であるとすると、新参の百済勢も熊襲も似たり寄ったり
のものであったのかも。

505 :LUNAMASK:2011/05/01(日) 10:46:10.31 ID:EPT5VP20
日向・曽於から出た国宝玉璧・王の山玉壁と漢
http://blogs.yahoo.co.jp/kawakatu_1205/52384712.html
「岡村教授は、串間のも南越王と同じように漢の皇帝からの下賜品であろうと考えて
いる。ただ串間へは漢王朝から直接あたえられたのではなく、紀元前108年に朝鮮
半島に楽浪郡が置かれたときに滅んだ「衛満氏朝鮮王」の所有していたのが、半島
から九州への亡命者によって渡来し、さらに時が経て串間に到来したのではないかと
する。」
http://kamodoku.cocolog-nifty.com/blog/2009/11/post-cf2e.html
これは穢貊・隼人(穢邪頭)の不耐穢王が積年漢に朝貢して得たものと見られる。

506 :LUNAMASK:2011/05/01(日) 10:48:08.99 ID:EPT5VP20
すると熊襲と隼人と言うのは若干異なり、熊襲の方が先に来ていたということになる。

507 :出土地不明:2011/05/01(日) 11:12:07.12 ID:If3JE7nz
日本人は卑怯なことはするなと教えられる。
白馬青牛の民族は、卑怯なことは指摘しないのが大人だと教えられるそうだ。


508 :LUNAMASK:2011/05/01(日) 11:24:48.34 ID:EPT5VP20
匈奴墳の特徴は二重槨と金銀宝飾:
九州金銀宝飾品分布図
http://www.netpia.jp/history/map-fukusohin237.gif
九州装飾古墳分布図
http://www.netpia.jp/history/kyushumap00003.gif

509 :LUNAMASK:2011/05/01(日) 11:28:22.98 ID:EPT5VP20
これを見ると熊襲・隼人ゾーンは白銀も黄金も玉もなにせむに、勝れる宝、子に
しかめやもといった感じで、異次元空間という感じがする。

510 :出土地不明:2011/05/01(日) 12:58:09.56 ID:QMx8BlTI
こんなんで、どうか?
1.縄文人
2.九州ー半島南部の水辺民 (江南の流民も含む)
3.河北の華人 (北海道経由も含む)

511 :LUNAMASK:2011/05/01(日) 15:08:27.49 ID:EPT5VP20
http://www.biwa.ne.jp/~futamura/worldbunpu.gif
弥生古墳渡来人の渡来順序
@照葉樹林 O2a/O3
Aツングース系落葉広葉樹林 O2b1
Bアルタイ系落葉広葉樹林 O2b
http://geod.51.net/g98/200711t.htm

512 :LUNAMASK:2011/05/01(日) 15:11:10.10 ID:EPT5VP20
Bは騎馬民族と言うとややオーバーだが、草原の民と言えばやや格好良くなる。

513 :LUNAMASK:2011/05/01(日) 16:28:23.78 ID:EPT5VP20
http://www.anthroglobe.info/docs/Sergei/scy_sar4_fig4.gif
角杯を持つ仁徳天皇[品陀(ほむたHormusta)の日(ひ)の御子(みこ) 大雀(おおさ
ざき)、大日如来の子である大王]にソーマを渡すスキタイの竈女神タビティである
神功皇后。
この御酒(みき)は 我(わ)が御酒(みき)ならず 酒(くし)の司(かみ) 常世(とこよ)にい
ます
石(いは)立たす 少名御神(すくなみかみ)の 神祷(かむほ)ぎ 寿(ほ)ぎ狂ほし
豊寿(とよほ)ぎ 寿ぎ廻(もとほ)し 献(まつ)り来(こ)し 御酒(みき)ぞ 乾(あ)さずをせ
ささ。その左端にある世界樹こそ近肖古王から贈られた七支刀であり、応神朝のシン
ボル。
品陀(ほむた)の日(ひ)の御子(みこ) 大雀(おおさざき) 大雀(おおさざき)
佩(は)かせる大刀(たち) 本(もと)つるぎ 末(すえ)ふゆ
ふゆ木(き)のすからが下樹(したき)のさやさや
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%83%E6%94%AF%E5%88%80
肥後の石室墓はこのパックス神功・近肖古体制の下で開花したのであろう。
磐立たすスクナヒコナは匈奴・スキタイのメンヒル・鹿石の神と見られる。

514 :出土地不明:2011/05/01(日) 16:34:00.92 ID:+ClfwBlj
http://www.minnanomori.com/data/info02/frame01.html

515 :出土地不明:2011/05/01(日) 18:54:30.56 ID:CN9ooe/2
わぉ〜わぉ〜わぉ〜
>>513
LUNAMASK:2011/03/31(木) 14:38:56.67 ID:yLpuBkuw
>遊牧民と農耕民の対立と言うのは普遍的なもので、龍トーテムの夏人、鳥トーテムの殷人との対立は
>殷周革命のときにも繰り返されたと思われます。
>日本建国の際はオオナムチ・スクナヒコナの対立神話として持ち込まれ、天照のスサノオ追放は
>農業の畜産に対する優先を謳ったものでしょう。しかしながら、日本は神明神社独占のようにはならず、
>氷川神社、春日大社等八百万の神々が共存する社会となった。
>日本もエジプトもアマルナ改革は成功しないんですね。

スクナヒコナはBの遊牧民の神ではなく、@の農耕民の神ですよ〜
応神朝は@照葉樹林 O2a/O3の南方支石墓文化圏によるものなんじゃね!!

516 :出土地不明:2011/05/01(日) 19:02:54.12 ID:CN9ooe/2
わぉ〜わぉ〜わぉ〜
>>358
日本の王統のうち、応神王朝(応神―武烈)・継体王朝(継体―現在)の両王統は、
北方の扶余・高句麗系ではなく、南方系天孫族である新羅・加耶系統すなわちインド・加耶系ですね!!

>>21
O2b-SRY 7.70% Altaic 西岸 弥生後期
C3c-M86 1.20% Altaic &/or Tungusic 継体朝
N1-LLY22g* 1.20% Altaic &/or Turkic 継体朝
Q-P36 0.40% Altaic &/or Ket 継体朝
Altaic Mo 10.50%
O3a3c-M134 10.40% Sino-Tibetan Qin/Shu 南西岸 応神朝
NO-M214* 2.30% Qiangic* Ba 弥生中期
O3a+ 3.10% Hmon-Mien Wu/Chu 応神朝
O2a-M95* 1.90% Austro-Asiatic Yue 弥生後期
Xufu (Yangtze) 18.10% *Hyksos
I-P19 0.40% Tocharian 南西岸 継体朝
R-M207 0.40% Indo-Iran 継体朝
Indo-European 0.80%

517 :出土地不明:2011/05/01(日) 19:27:33.38 ID:CN9ooe/2
わぉ〜わぉ〜わぉ〜
>>100
どうやら、秦氏賀茂氏は匈奴ないしはウルグ・ヘム鹿石文化人ですね。
賀茂氏・秦氏=ウルグ・ヘム鹿石文化人
大山咋=鹿石
松尾山王=冒頓単于
石障系横穴式石室ー尾張宮(羨道付)=ノインウラ匈奴単于墳墓(西暦紀元年頃)

>>103
>>100
秦氏は:
(A) O2b-SRY 7.70% Altaic 山王、稲荷系・・・北疆由来
(B) O3a3c-M134 10.40% Sino-Tibetan 兵主系、神農・薬師寺系・・・南疆・山東省

518 :出土地不明:2011/05/01(日) 19:34:56.68 ID:CN9ooe/2
わぉ〜わぉ〜わぉ〜
>>516-517
つまり応神朝
O3a3c-M134 10.40% Sino-Tibetan Qin/Shu
O3a+ 3.10% Hmon-Mien Wu/Chu
は@照葉樹林 O2a/O3 であり
南疆由来の神農・薬師寺系、スクナヒコナ系ということですね!!

519 :出土地不明:2011/05/01(日) 20:07:10.95 ID:CN9ooe/2
わぉ〜わぉ〜わぉ〜わぉ〜
>>107
O3a3c-M134 10.40% Sino-Tibetan Qin-Shu Lelang (Gyeonggi) -> Chuncheong -> Jeolla -> Cheju -> Goto -> Nagasaki -> Kurume -> Kyo-Tango -> Nagoya

↑上記のO3a3c-M134 の移動ルートは邪馬台国勢力の尾張海部族の移動ルートそのものですね!!

>>388
つまり秦氏と同族の物部氏・海部氏が100年前に先行渡来して邪馬台国を建国したとうことですね!!


520 :出土地不明:2011/05/01(日) 20:24:26.48 ID:+ClfwBlj
>>501が非常に興味深かったんだけど、コテさんたちは無視してるんだね
自説に都合の悪いことは無視するのがここのコテさんたちのやり方なの?

521 :出土地不明:2011/05/01(日) 20:43:53.16 ID:lZ8bQpZT
       ┐   ,.  ───-
      ̄| .└ z ' ´      / ト、
       ̄/: : : `. .、   /  |.i
        /: : : /|ハ: : \ ∠__,....| |
       'ヘ: : :メ十キ: : : :メ--‐ "ノ   >>501
    ふ   V) -=ゃ/、:l\__/    チュワン(壮)族は、チベット系遊牧民ではなく
     わ  i'´___ |: |_ノ:|: : |: i     タイ族に近い民族であって
     ぁ   ゝヽ__ノ .l: || : | i: :i: :\   趙佗の南海郡時代には
       モミ 、`nーノ:人: ト \:\: ヽ   秦の奴隷民だったでゲソ
       ヽ `' Y_|´ ヾヽ\:\:\:
        \__ノ:::)   |: l |: : :ト、: :
         (: : : :イ   V.....|: : :| \

522 :出土地不明:2011/05/01(日) 20:58:22.16 ID:u++Yzemr
っ時系列

523 :出土地不明:2011/05/01(日) 21:04:22.11 ID:BvQr3Xwc
◆熟寿司、馴れ寿司(なれずし) 【NAREZUSHI】


なれずしの登場は8C。文献時代に入って100年以上もなれずしを
表す「鮓」「鮨」といった漢字自体がないところから見て、
遣唐使がこれらの漢字とともに中国から輸入してきたものと思われる。



日本における文献初見は『養老令』(718年)の「賦役令」で、鰒(アワビ)鮓、
貽貝(イガイ)鮓のほかに雑鮨が見える[40]。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AF%BF%E5%8F%B8#.E5.AF.BF.E5.8F.B8.E3.81.AE.E8.B5.B7.E6.BA.90

魚肉の貯蔵形態としてのなれずし(鮓)は東南アジアに点々と見られ、
中国では鮓(サ)、台湾の高砂族ではトマメ、トワメ、カンボジアでは
ファーク(phaak)、タイではプラ・ハー、プラ・ラー、ボルネオの
イバン族ではカサム(kassam)、陸ダヤク族ではトバ(tobah)と呼ばれる[4]。
この他にもラオスやフィリピンルソン島の一部、中国南部の苗族などのものが
知られている。中国では河南の非漢人文化に発し、徐々に華北地方にも広がり
南宋時代に大流行した
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%AA%E3%82%8C%E3%81%9A%E3%81%97

524 :出土地不明:2011/05/01(日) 22:29:12.91 ID:8LaRc8lG
酒を発酵させて酢が出来る
酒は三内丸山の時代にはもう有った

525 :出土地不明:2011/05/01(日) 23:37:43.32 ID:DtzhtQTp
>>498
青牛も俺も旧軍の軍人でもサムライでもないので
そんな机上の空論は受け付けません

526 :出土地不明:2011/05/02(月) 00:50:06.88 ID:RLXyhw/n

> 人類の移動の追跡は、昔はABO血液型でもやっとったけぇ、
> Y染色体やmtのDNAもその焼き直しに過ぎんよ。

それはパソコンの壁紙が同じに見えるからといって
OSやインストールされてるアプリ、バックグラウンドで走ってるプログラムまで同じだと言うようなもんだ

527 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/05/02(月) 00:54:50.45 ID:mSRHHQ9O
>>499
縄文系低顔広顔のアイヌ人と、北方系高顔のチベット人は全然似とらん
のに、電波飛ばすのう(笑)。
http://blog.goo.ne.jp/tomotubby/e/569ed3a4aff714463687fbe1375ec433/?img=0c46872a5e1558d64f29de63752c70eb
ここの、ミス・チベットも北方高顔で南方系低顔の香港・マカオのミス
たぁ、縄文系アイヌ・沖縄人たぁ、本土日本人、特に西日本人や
朝鮮人に近縁なんは明らかじゃろうに。
>>501
そもそも、チベット人や羌系は、元来照葉樹林文化じゃ無いし、
江南とも関わりが無い華北とは関連が強い寒冷地の牧畜民で。
ほいから、あんた縄文教、長江教の安田喜憲氏の引用を
挙げとるが、河姆渡遺跡のタンパク源は豚・水牛飼育も
あったんじゃに、安田氏は無視されるけぇのう。
http://kohkosai.web.infoseek.co.jp/kaisetu/12-kaboto.htm
ここにも、家畜は犬・豚・水牛と出とろうに。ほいから猿と
人間の幼児の食人にあったけぇ、タンパク源は人間の
共食いにもあったと正直に書かれたらええのにね。
まあ、安田氏は専門の気候変動による民族移動は概ね間違うとらんけど、
長江文化が日本へだきゃあ電波よのう。
http://blogs.yahoo.co.jp/binbonet/40661248.html
http://akatonbo-jo.cocolog-nifty.com/jo/2004/07/post.html
上の方の「古墳寒冷期の民族移動」、下の方の古墳期北方渡来者が
もたらした牛型結核菌で、「半数の国民が死ぬ」は、やや過小
見積もりじゃ思える。縄文系や倭人系は半数以上、
近世、近代のアイヌ人以上の絶滅状態となり旧列島人から
古墳渡来系による新日本人が生まれ現在も主流となっとる
云うべきであろう。

528 :出土地不明:2011/05/02(月) 01:10:53.92 ID:g2K1BxPV
チベットに伝わる神話では、先祖は森に住んでいて
五穀を手に入れて豊かになった。
とある

529 :出土地不明:2011/05/02(月) 01:19:34.44 ID:QZl2/Bru
>>528 神話では、猿が北東の山からやってきて、西の.羅刹女と結婚したんだよ。
猿は、五穀を持っておらず、羅刹女が持っていた。
猿は、大型草食獣の守護神であり、十二支では昼間世界の主。
もともとタングート族のような牧畜民が、タングラ山を越えてやってきて、
ヒマラヤからベンガルに注ぐヤルツァンポ川流域で農業をしていた
ヒマラヤンと一緒になったという話だ。

530 :出土地不明:2011/05/02(月) 01:23:56.65 ID:yfKvG0UB
盤古神話ってどうよ?
あと、中国始祖神話の洪水神話。生き残ったのか兄妹だけでそこから今の中国人が始まったとか。

531 :出土地不明:2011/05/02(月) 01:27:19.02 ID:QZl2/Bru
>>530 それは、楚の国とか湖南省など南部に多くある話だろう。

532 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/05/02(月) 01:43:49.76 ID:mSRHHQ9O
>>500
焼き直しじゃのうて何なら。ABO血液型の繰り返しか。Y染色体はABO血液型
の新バージョンに過ぎまあ。
>>507-525
他者に卑怯者じゃと浴びせるんは、おどれの吐いた唾を呑まん覚悟と
決意を持って云わにゃあ。それが真っ当な日本人の躾ど。
わしでさえ、「姑息な」「外道が」云うて表現を変えて、日本人に
とって最大侮辱語である「卑怯者」を云うんを控えよるんじゃ。
軍隊で将校に、卑怯な行為をする上官なら、使うてええよ。
どうせ、相手見て諂う連中じゃけぇ、武人の誇りなんか無ぁ出世欲の
塊の連中じゃけぇ、人間として最低じゃけんのう。
わしの曽祖父も曲がったことが嫌いじゃったけぇ、暴力手段に出て
「卑怯」な上官を殴ったり、丁稚扱いしとったんじゃ。
>>510
江南からは、航海の軸線じゃ無ぁけぇ無理じゃし、華北からは沿海州経由
たぁ、朝鮮経由で対馬渡る方が余程近いわ。
>>515-516
龍トーテムは、>>501が挙げ、>>527でわしも挙げた安田喜憲氏すら
先紅山文化の北方概念とされとるよ。わしも蛇は南のトーテム概念じゃ
思うけど、龍は先紅山文化の北方概念じゃろう。
新羅の支配層は北方積石木槨墓人で伽耶の支配層も北方木槨墓人で
南方やインドたぁ、全く関係無ぁよ。インド電波説にまだ拘るたぁ
余程ファンタジーが好きなんじゃのう。
>>520
都合の悪りいことを、無視される安田喜憲氏に云うたら?
安田氏は元来焼畑狩猟民の苗族を稲作化した平地苗から勝手に苗族自体、
稲作民にしたり、歴史や民族学、考古学を無視して云われる癖が
あるけぇのう。じゃけぇYカルト低脳ネット右翼から人気が高いんじゃ
ろうけど(笑)。

533 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/05/02(月) 02:29:35.66 ID:mSRHHQ9O
>>528-529
あのねぇ、チベット、羌系の歴史、民族を勉強せにゃあ。
http://nierika.web.infoseek.co.jp/sokonroj101.htm
http://nierika.web.infoseek.co.jp/blackandwhite.htm
上の方の、古代羌族の南下が4、5千年に辿れるかどうか別として、
チベット羌系が北方民族であるんは形質を見ても解ること。
下の方の「白石信仰」の羌族の神話でも、「ある青年が
羊の放牧をしていると」からで、原住民のガ人を農耕も牧畜も
知らないと、日本の土蜘蛛(蝦夷、隼人も含むが)同様、尾の
はえた先住野蛮と見とるよ。
ほいから、「白い人と黒い人」に、黒系部族でも白色崇拝が
あったんは、アルタイ系牧畜民と同じ。契丹の一部が中央アジアで
カラキタイ(黒契丹)王国を造ったよう、黒は自己卑下と
悪魔的力強さの概念じゃし、トルコ系カザフ族が
高貴な白骨と黒骨を区別する。
もちろん、ツングースの女真族も白色崇拝があった。
http://www.searchnavi.com/~hp/chosenzoku/news3/060609.htm
ここの「会寧府と白城の伝説」にも、服や兜まで白色で
扶余や新羅の白色崇拝の伝統よのう。朝鮮でも白衣を好むし、
日本でも白は神聖視されただけじゃのう、現代日本でも犯人が
無罪じゃったら白、確信犯なら黒じゃの白色崇拝は
継続しとるよ。
南方系は稲作農耕民のタイ人よう黄色崇拝があるね。

534 :出土地不明:2011/05/02(月) 02:50:10.30 ID:QZl2/Bru
>>533
まてまて、カロ遺跡のC14測定は、3500年前であって、5300年前ではない。

>出土物からは西域やカシミール
出てないよ。吐蕃の頃に埋蔵した偽物の判定が出てるらしく
年代的に確実なのは、仰韶文化のようなフタマタの彩陶など。

2500〜3000年前ぐらいなら、シガツェ市からも遺跡が出土している。
やはり仰韶文化のような粟黍の類の農業遺跡がある。

ちと日本語の文献だけでなく、英語のもあたってくださいな。

535 :出土地不明:2011/05/02(月) 03:23:51.67 ID:g2K1BxPV
>>529
それだと羅刹女(チベット)は元々農業してた
こうなる

536 :出土地不明:2011/05/02(月) 03:24:37.76 ID:QZl2/Bru
インドの学説では、シガツェ市の遺跡は、古代羌族のものではなく
インドのMonpa族の祖先のものであると主張している。

ここは、両論併記で、白黒つけないほうがいいんじゃないのかな?
インドというかヒマラヤ系のMonpa族が東南の方向から来て
古代羌族よりも先に、シガツェに到着していた・・・も尊重したい。
Monpa族が、原住民のガ人を駆逐したでも、一応理屈は成り立つ。

ここらへんは、中国・インド・バングラディッシュの水源問題で
非常にセンシティブな場所だ。

537 :出土地不明:2011/05/02(月) 05:02:24.15 ID:l07FJBzN
>>532
日本語が通じないのね。
同列の考えてる時点で知見の無さがよくわかる。
勉強不足なんだから語るなよ。

538 :出土地不明:2011/05/02(月) 06:13:48.32 ID:FZTEsSYS
インドネシアのバリ島なども、集落の中心に立派な御神木があって、
「注連縄」ではないが、何か太い布などが撒きつけてあって、“神々しさ”
を演出している。
それからバリは、日本でお馴染み、棚田が美しいのでも有名。

日本人の見た目は、南方系ではないが、文化的、民俗的には、多分に
東南アジア的な雰囲気が濃厚だと感じる。

539 :出土地不明:2011/05/02(月) 06:22:19.61 ID:FZTEsSYS
>>533
>扶余や新羅の白色崇拝の伝統よのう。

バリもそうだよ。
何かとあれば、白い服を着て、白い布を頭に巻いて「清浄」なイメージを
醸し出している。
先祖の霊を迎えに行ったり、悪霊を鎮める時に、みんなで白装束になっていたように
思う。

540 :出土地不明:2011/05/02(月) 06:33:47.22 ID:FZTEsSYS
ああ、それから、バリヒンドゥーでは、太陽神(スリヨ)に対する信仰もあった。


541 :出土地不明:2011/05/02(月) 09:34:06.19 ID:R+chVIM3
>>483
>上の学校云うて、大学までは行っとるよ。
苦し紛れのウソはいかんよ。

>逆にあんたが中卒じゃったらお笑いじゃのう。
安心しろ。私は東京大学卒だ。

>中流階級の科学者なんか成り上がって中流階級になった
>大企業経営者の奴隷がえっと(多い)じゃけぇつまらんよ。
なんだ、大学に入れなかっただけでなく
企業にも就職できなかったのか。
いちいち劣等感丸出しでひがむわけだw

542 :出土地不明:2011/05/02(月) 09:37:20.36 ID:R+chVIM3
>>483
>ABO血液型も父から母から受け継いでも、
>人種判別なんか出来んわ。

金髪や碧眼や蒙古襞でも人種判別なんか出来んわ(嘲)

>Y染色体も一緒じゃに。

母親にはY染色体はないって知ってるか?w
父親のmtは、子供には受け継がれないって知ってるか?w

543 :出土地不明:2011/05/02(月) 09:45:14.25 ID:R+chVIM3
>>492
>戦前なら、わしでも有名大学へ行けたろうが・・・
無理(ビシッ) 薄馬鹿牛の頭の悪さじゃそもそも中学にも上がれん。
戦前における同世代人口中の中卒の割合はたった10%。これが現実。
偏差値に換算すれば62〜3以上は必要。
悪いが薄馬鹿牛の偏差値はどう見積もっても50以下
(つまり平均以下)だろう。

544 :出土地不明:2011/05/02(月) 09:52:56.58 ID:R+chVIM3
>>497
>俺は京大卒だけど、正直、全然大した事無いよ。
だろ?だからその京大も入れなかったら、もっと大したことない。

>高学歴に共通して言える事は、
>単に今あるものを忠実に記憶して吐き出すだけの暗記物なだけで、
>自分から考えたり、疑問に思って追求したりする能力は全然無いの。

低学歴は忠実に記憶して吐き出すことすらできない。
自分に都合よく単純化したり改竄したりする姑息な能力だけがある。

>与えられたものが、とんでもないエラーであっても記憶するだけだから
>何の疑問も持たず、それをひょいパクひょいパク食べてしまう。
>で、エラーがさも当たり前かのように罷り通ってしまう。
>だから江南江南言い狂ってる樋口や梅原みたいなキチガイが出るんだよ。

それは●違いというより耄碌といったほうがいいだろうw
篠田謙一氏も京大だ。新しい芽は出ているよ。安心したまえ。

545 :出土地不明:2011/05/02(月) 10:01:32.27 ID:R+chVIM3
>>498
>…日本の武士は・・・
日本の人口全体の一割もおらんかったって知ってるか?
日本人の大半は百姓じゃ。

卑怯といわれて発●するのは、薄馬鹿牛が自己愛者だから。
一般人でもいわれりゃ頭に来るが、発●はしない。
●違いに●違いと言われたくらいで●違いになるこたぁないw

546 :出土地不明:2011/05/02(月) 10:08:44.42 ID:R+chVIM3
>>527
>縄文系低顔のアイヌ人と、北方系高顔のチベット人は全然似とらん
じゃあ聞くが、妻夫木聡と向井理は全然似とらんから別人種だと?w
薄馬鹿牛の言い分ではそういうことになるがな。ん?どうだ?


547 :出土地不明:2011/05/02(月) 10:20:34.85 ID:R+chVIM3
>>532
>おどれの吐いた唾を呑まん覚悟と決意

世の中には自分のオシッコを飲む飲尿療法とかいうものがあるらしいぞw
まあ、トンデモだとは思うが、世の中には実践する人もいるらしい。
実はタブーなんてものは、案外アッサリ破られるもんだw

>わしでさえ、「姑息な」「外道が」云うて表現を変えて、
>日本人に とって最大侮辱語である「卑怯者」を云うんを
>控えよるんじゃ。

薄馬鹿牛にとって「卑怯者」が最大の侮辱だというだけで
たいがいの日本人はそうはおもってないよ。
じゃあ、何が最大の侮辱語かって?そりゃ調査せにゃわからんよ。
頭のいい人は、自分が最大多数だと思い込みたがることを承知した上で
そうとは限らないことを意識できるもんなんだよ。頭の悪い奴はそれが
どうしてもできない。自分が世界だと思ってるからね。

548 :出土地不明:2011/05/02(月) 10:24:43.49 ID:R+chVIM3
>わしの曽祖父も曲がったことが嫌いじゃったけぇ、
>暴力手段に出て「卑怯」な上官を殴ったり、
>丁稚扱いしとったんじゃ。

曽祖父?計算が合わんな。
あんたの年では、曽祖父は江戸時代の人じゃろw

549 :出土地不明:2011/05/02(月) 10:29:12.89 ID:R+chVIM3
薄馬鹿牛は頭が悪いから、
「Y染色体D系統は、日本人とチベット人の中にある」
というと、即
「なぬ、チベット人が中国突っ切って日本に来ただと!」
と即断する。

実際には、もっと手前で別れた2つの系統の一方がチベット
もう一方が、日本に来たと考えられる。その時代はおよそ3万年以上前。
その後、それぞれと混交した系統の違いを考慮すれば、
似ていなくても全然当たり前のことである。

550 :出土地不明:2011/05/02(月) 11:18:21.38 ID:Ww4MoxgK
>>549
かの人が、ことさらYカルトとのたまうのは、
ツングース水軍の痕跡が、Y染色体に見当たらないからだろう。
Y染色体の分布をみれば、
虐殺があったとすれば、縄文人でなく、ツングースとなる。

551 :LUNAMASK:2011/05/02(月) 12:39:47.34 ID:vDoV9eWt
>>515 スクナヒコナは遊牧民の神
>>516
>日本の王統のうち、の両王統は、
>北方の扶余・高句麗系ではなく、南方系天孫族である新羅・加耶系統すなわち
インド・加耶系で>すね!!
応神王朝(応神―武烈)雄略等は山戎的
継体王朝(継体―現在)継体等は匈奴・スキタイ・突厥系統
>>517
>どうやら、秦氏・賀茂氏は匈奴ないしはウルグ・ヘム鹿石文化人ですね。
>賀茂氏・秦氏=ウルグ・ヘム鹿石文化人
>大山咋=鹿石
>松尾山王=冒頓単于
>石障系横穴式石室ー尾張宮(羨道付)=ノインウラ匈奴単于墳墓(西暦紀
元年頃)
そうですね。
>>518 >>516-517
つまり応神朝
O3a3c-M134 10.40% Sino-Tibetan Qin/Shu 応神より古い銅鐸時代
O3a+ 3.10% Hmon-Mien Wu/Chu 応神より古い銅鐸時代
は照葉樹林であり、スクナヒコナ系ではないでしょうが、少昊信仰はあった
かも。
>>519 >>107
O3a3c-M134 10.40% Sino-Tibetan Qin-Shu Lelang (Gyeonggi) -> Chuncheong
-> Jeolla -> Cheju -> Goto -> Nagasaki -> Kurume -> Kyo-Tango -> Nagoya
↑上記のO3a3c-M134 の移動ルートは邪馬台国勢力の尾張海部族の移動ルート
ですが、少なくとも、O3a3c-M134は吉野ヶ里時代で、その後応神時代に百済系。
この二回の移動が考えられる。
>>388
>つまり秦氏と同族の物部氏・海部氏が100年前に先行渡来して邪馬台国を建国した
>とうことですね!!
邪馬台国建国の中核は吉備・西都原の帆立貝古墳文化人のようですね。物部・海部
とは違うようです。崇神の時代にはがらりと変わっているようですが。

552 :出土地不明:2011/05/02(月) 13:23:59.17 ID:6Op022Yk
わぉ〜わぉ〜わぉ〜わぉ〜わぉ〜
>>551
>>515 スクナヒコナは遊牧民の神

スクナヒコナ(神農)は農耕民の神ですよ!!!

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%9E%E8%BE%B2
>神農(しんのう)は古代中国の伝説に登場する皇帝。三皇五帝の三皇の一人。
>百草を嘗めて効能を確かめ、諸人に医療と農耕の術を教えたという。
>農業と薬において甚大な貢献をしたため、中国では“神農大帝”と尊称されていて、医薬と農業を司る神とされている。

医薬と農業を司る神とされている。
医薬と農業を司る神とされている。
医薬と農業を司る神とされている。

553 :LUNAMASK:2011/05/02(月) 14:37:41.58 ID:vDoV9eWt
「五星によりて五行思想起り、易は伏羲、神農、黄帝、堯、舜の五帝を作りて、黄帝を
堯の前におきたり。『書經』は堯以前につきては何事も載せざるに、後に至りて黄帝を
その以前に存せりとするは、偶その製作の後世のものなるを證するもの也。更に三皇
を五帝の前におけるも同樣なり。五星に迷信的思想を附加せるはアッシリアの思想
なり。」白鳥庫吉
白鳥氏は神農を含めて三皇五帝を西方から中国に入ったものと見ています。
ところで、神功のスクナヒコナは石立たす、即ち、鹿石の神であり、これは基本的に
太陽神です。

554 :出土地不明:2011/05/02(月) 14:44:20.06 ID:6Op022Yk
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

>>515
神明神社
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%9E%E6%98%8E%E7%A5%9E%E7%A4%BE
祭神の天照大神(あまてらすおおみかみ)は、太陽を神格化した神であり、
皇室の祖神(皇祖神)とされているため、農耕儀礼と密接に結びつき広く信仰を集めた。

>>26
邪馬台国の系図
http://kamnavi.jp/ym/yamakei.htm
>日矛 天照 邇邇藝 饒速日 火明 どれもみな太陽・火、スキタイ・羌族と同じだ。

>邪馬台国の同時代にこれほどスキタイ・羌族の神話の影響の強かった国としては
>高句麗よりもむしろテン王国だ。

555 :LUNAMASK:2011/05/02(月) 14:48:12.36 ID:vDoV9eWt
>>554
天照大神は主として持統天皇によって興された新宗教であり、卑弥呼は鬼道、
神功皇后や近肖古王はマニ教、ズルワーン教ですね。

556 :LUNAMASK:2011/05/02(月) 14:54:01.71 ID:vDoV9eWt
承前 海部・尾張系図の始まり、天の火明、天の村雲はズルワーン宇宙ですね。
つまり、彼らも宗教的には神功より早くも遅くもないのでは。

557 :LUNAMASK:2011/05/02(月) 16:03:20.56 ID:vDoV9eWt
>>555 神功皇后の宗教的背景
仲哀時代 沖ノ島岩上祭祀のころは古神道
七支刀以降 スキタイ拝火教

558 :出土地不明:2011/05/02(月) 16:11:56.91 ID:R+chVIM3
>>550
>かの人が、ことさらYカルトとのたまうのは、
>ツングース水軍の痕跡が、Y染色体に見当たらないからだろう。

ツングースだか水軍だかはわからんが、渡来人は来ている。
O2bやO3がそうだろう。

559 :出土地不明:2011/05/02(月) 16:22:24.52 ID:AZgy1M7n
アフリカから単品YーDNA、母系Dnaセットで旅に出たとは限らんのよw

560 :出土地不明:2011/05/02(月) 20:42:33.14 ID:6Op022Yk
わぉ〜わぉ〜わぉ〜
>>551
>応神時代に百済系

では定説と逆になってしまいます〜

LUNAMASK:2011/04/04(月) 16:22:16.30 ID:TqGPaEFi
応神朝
饒速日・天火明命→不動明王
彝族火把節→玉垂宮鬼夜→鞍馬火祭→手力雄火祭→秋葉火祭

561 :出土地不明:2011/05/02(月) 20:59:38.17 ID:By/ovoyA
◆鵜飼(うかい) 【UKAI】


日本の鵜飼は中国よりも古い。



鵜飼いの歴史は古く、『日本書紀』神武天皇の条に鵜養部のことが見え、
『古事記』にも鵜養のことを歌った歌謡が載っている。また中国の史書
『隋書』開皇二十年(600年)の条には、日本を訪れた隋使が見た変わった
漁法として紹介されている。

隋書の書かれた時代には鵜飼いは中国人にとって珍しい漁法だったが、
その後中国においても鵜飼い漁法が定着した。

確実な記録として最古の物は、10世紀の文人・陶穀が残した『清異録』
(965年)において、当塗(安徽省太平府の都市)の漁民が「魚を捕らえる
のに非常に機敏な鵜を使う」と記述されているのが最初である。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%B5%9C%E9%A3%BC%E3%81%84

562 :出土地不明:2011/05/02(月) 21:01:37.12 ID:By/ovoyA
しかも鵜飼は満州や朝鮮半島にも見られる。



満州の京都ともいわれた古都吉林の松花江の鵜飼は6月から9月までの日中に
行われる。鵜縄をつけずに川に放った鵜が魚をくわえると網で船にすくい
あげて吐かせるという満州式の鵜飼であった。
http://www.kc-wk.com/%E5%95%86%E5%93%81%E7%B4%B9%E4%BB%8B/%E6%98%AD%E5%92%8C%E5%8F%B2%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA/%E6%BA%80%E6%B4%B2%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%96%E3%82%B9/

日本の鵜飼いは、鳥居氏に便乗すれば、江南よりも朝鮮や満州の
北方民族から伝わったのかもしれません。鴨緑江や松花江などでも
鵜飼いは見られます(注9)。
http://www.han.org/a/half-moon/hm080.html

563 :出土地不明:2011/05/02(月) 21:17:14.00 ID:6Op022Yk
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

邪馬台国→インド・新羅・伽耶系(天孫)
崇神→扶余・高句麗・百済系(地祇)
応神→インド・新羅・伽耶系(天孫)
継体→大伴:インド・新羅・伽耶系(天孫)
蘇我・聖徳太子→大伴:インド・新羅・伽耶系(天孫)
天智・藤原→扶余・高句麗・百済系(地祇)
天武→インド・新羅・伽耶系(天孫)
持統・藤原→扶余・高句麗・百済系(地祇)
聖武・橘諸兄→インド・新羅・伽耶系(天孫)
文武・藤原→扶余・高句麗・百済系(地祇)
淳仁・吉備真備→インド・新羅・伽耶系(天孫)
恵美押克(藤原)→扶余・高句麗・百済系(地祇)
称徳・道鏡(修験道)→インド・新羅・伽耶系(天孫)
桓武・藤原→扶余・高句麗・百済系(地祇)
宇多・菅原道真→インド・新羅・伽耶系(天孫)
桓武平家→扶余・高句麗・百済系(地祇)
清和源氏→インド・新羅・伽耶系(天孫)
北条氏→扶余・高句麗・百済系(地祇)
足利氏→インド・新羅・伽耶系(天孫)
織田氏→扶余・高句麗・百済系(地祇)
徳川氏→インド・新羅・伽耶系(天孫)

564 :出土地不明:2011/05/02(月) 21:48:29.34 ID:xRKZ3HZP
源平交代説だな。

565 : 忍法帖【Lv=7,xxxP】 :2011/05/02(月) 21:59:13.27 ID:Wed1VGse
test

566 :出土地不明:2011/05/02(月) 23:37:15.00 ID:xFu2QsrW
  彡 ⌒ ミ ♪
  (´∀`*)  〜♪
  ( つ つ
(( (⌒ __) ))
   し' っ

567 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/05/02(月) 23:49:51.99 ID:mSRHHQ9O
>>534-536
あんたの云う、カロ遺跡のC14測定者は誰ら?まあ、C14測定自体、
日本の歴博の弥生年代が如く古めたいじゃろうけぇ当てにならんけどね。
東ヒマラヤのモンパ族が先住民で今は駆逐され少数派になったんは
考えられるよ。じゃがモンパがガ人を征服じゃの可能性は
低いじゃろう。チベット羌系は北東から南下したんじゃし。
>>535
シカツェじゃのチベット中央部や南部は農耕穀倉地帯じゃけぇのう。
じゃが元来チベト系は牧畜系が多く、農耕中心地域は少ないけんのう。
>>539
漢人やタイ人は、赤や黄色を好み、北方アルタイ・チベッタンは
白色を好むんが東アジア・北・中央アジアの世界なんよ。
バリ島のような南海アジアは土着にイスラムの影響を受けとる
けぇ、神話ですらどこまでが借用かが問題じゃのう。

568 :出土地不明:2011/05/02(月) 23:58:30.64 ID:QZl2/Bru
>>567
C14のことは、アメリカの大学だと思うよ。
強盗の本場w=四川の徳格印経院を源流とする
四川教育大学が依頼した。
チャムド・カロ遺跡から出たイノシシの骨の年代もC14測定できて3000年前らしい。

569 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/05/03(火) 00:51:53.32 ID:u314oLv8
>>541-542及び>>543-545及び>>546-547及び>>548-549
また、連投書きよるのう。ほう、あんた低脳の宝庫東大か、スパを
音出して食う云う東大出は海外へ行ったことも無いたぁ。
父親のMtを受け継ぐ例外もあるんじゃないか。あんた東大出なら
検索してみんさい。
ほいから戦前でも昭和初期なら中学進学が多く、二割はおったろうに。
まあ、わしの身内、親戚は明治、大正期も中学へ行った人も
多いけぇ、一割以下よのう。なんで偏差値が出てくるんやら。
偏差値が低うても中学へ行く金がありゃあ、本人が行きたい云うたら
いけるんじゃに。
武士階級は一割もおらんよ。その武士階級でも、小作農の倅が
仕えたまま採り立てられたような足軽以下が半数以上じゃけぇのう。
わしの筋も平民百姓じゃわい(笑)。まあ概ね庄屋や村落上層部じゃ
けぇ、裕福で中世以来の国人衆末の家柄もあったよのう。
じゃけぇ、武士らしゅうせぇ云う躾がなされとったんじゃろう。
妻夫木氏より向井氏の方が縄文形質が残存しとるよ。
尿療法は先進諸国なら愛好者もおるんじゃないか。
じゃけぇ、家庭の躾とマスメディア、特にテレビの品性の無さが、
「卑怯」を軽い言葉にしてしもうた云うろうに。
まあ、テレビなんかグルメ番組でも、口を河豚みたぁにふくらまして
下品な食い方しよるけぇ、影響されたあんたも、スパを音出して食う
たりするんじゃろうのう(笑)。
曹祖父は、明治初期生まれで日清戦争にも出征しとるよ。
チベット人は、日本人や朝鮮人に似とるんは人種が横に広がるけぇ
で、チベット羌系と雑婚した華北人も近いに決まっとろうに。
わしの解釈を捏造すなや。
3万年前じゃの歴史時代以前のトンデモ云うても意味があるまあに(笑)。

570 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/05/03(火) 01:19:02.45 ID:u314oLv8
>>550
痕跡なんか、顔を見たら一目瞭然(笑)。あんたこそ、アイヌ人と
日本人(和人)の顔が似とらんけぇ、単一遺伝標識だけで妄想し
夢を描くんじゃろう(笑)。遺伝子でも総合的に見たら、>>424
ような結果になるんじゃに、現実逃避も甚だしい(笑)。
>>563
徳川氏の先祖は賤民の徳阿弥で、源氏じゃ無ぁし、源氏を名乗る前は
藤原氏を名乗り、その前は賀茂氏よのう。じゃが徳川氏の基盤三河東加茂郡
の隣は新羅系の南北設楽郡じゃけぇ、新羅系の部分は当たりじゃ(笑)。
ほいから新羅系秦氏は被差別民との関わりが深い。
ほいじゃが、高句麗系でも信濃村上氏は源氏で武蔵金子氏は平氏じゃし、
摂津河内の源氏が百済系西史系の地を基盤にしとったけぇ、>>564氏の云う
坂口安吾氏源平説たぁ、複雑に交差しとったんじゃないかね。

571 :出土地不明:2011/05/03(火) 02:32:05.54 ID:p5mmXyQ3
>>532
>軍隊で将校に、卑怯な行為をする上官なら、使うてええよ。

いやいや、相手の職業で卑怯と言うか言わないかを決めるのはそれこそ「卑怯な行い」でしょう。
卑怯と呼ぶかどうかは卑怯な行いをしたかどうかだけで決めるのが公明正大な態度というもの。

572 :出土地不明:2011/05/03(火) 03:18:40.48 ID:JAay8fmQ
白馬青牛ってアラシだろ

573 :出土地不明:2011/05/03(火) 06:34:51.87 ID:VmXKsMq4
>>569
>父親のMtを受け継ぐ例外もあるんじゃないか
あなたの精液では、精子と一緒にミトコンドリアも泳いで卵子に到達するの?
スゴいのね
そんな精液を注ぎ込まれてみたいわ

574 :出土地不明:2011/05/03(火) 08:58:39.90 ID:zIB9AYLl
>>569
>父親のMtを受け継ぐ例外もあるんじゃないか。

例外を提示するのが正常な科学。
「あるんじゃないか?」という疑問は卑怯なトンデモ

結論:薄馬鹿牛は卑怯者。広島県人会は全会一致で
   「彼を広島県人と認めない」との決議を採択。


575 :出土地不明:2011/05/03(火) 09:04:10.36 ID:zIB9AYLl
>>569
>戦前でも昭和初期なら中学進学が多く、二割はおったろうに。

一割が二割になったところで、平均以下の薄馬鹿牛は
中学には上がれそうもない。

>わしの身内、親戚は明治、大正期も中学へ行った人も
>多いけぇ、一割以下よのう。

以上と以下を間違える薄馬鹿牛は、身内親戚が
みな中学にいっても、やっぱり中学は無理じゃのう。

>なんで偏差値が出てくるんやら。
>偏差値が低うても中学へ行く金がありゃあ、
>本人が行きたい云うたらいけるんじゃに。

無理。バカを同級生にしたら学校全体が恥をかく。
いくら金をつんでもバカは入れない。
それが学校の権益を守るということ。

576 :出土地不明:2011/05/03(火) 09:10:56.00 ID:zIB9AYLl
>>569
>わしの筋も平民百姓じゃわい(笑)。

なら卑怯といわれても痛くも痒くもなかろう(笑)。

>まあ概ね庄屋や村落上層部じゃけぇ、
>裕福で中世以来の国人衆末の家柄もあったよのう。
>じゃけぇ、武士らしゅうせぇ云う躾がなされとったんじゃろう。

あぁ、くだらん。
先祖が小作をイビり倒した極悪人の庄屋じゃとか
自慢するなど大バカ者じゃ。
どうせ自分が大学にいけなかったのは
農地解放でスカンピンになったからじゃ
とか言い訳しとるんじゃろが、単にオヌシの
頭が悪いからじゃ。
Y染色体やミトコンドリアの遺伝も理解できんのじゃ
大学なんか無理に決まっとるじゃろがw

577 :出土地不明:2011/05/03(火) 09:19:38.18 ID:zIB9AYLl
>>569
>曹祖父は、
曹じゃなく曾。

>明治初期生まれで日清戦争にも出征しとるよ。
オヌシ、自分は戦後生まれだといいたいわけか?
はぁ、そうだとすると、よほどの情報難民だなw

人種に関する情報源が寺田和夫の「人種とはなにか」
だなんてのはもうよほどの田舎者としか思えんわな。

そりゃ一応読んだことはあるよ。しかしねえ
今時その記述を1から10まで真実だとか思うなんて
世間知らずのバカもいいところだろうよ。
今は1960年代じゃないんだよ。あんた。

578 :出土地不明:2011/05/03(火) 09:27:44.77 ID:zIB9AYLl
>>569
>スパを音出して食うたりするんじゃろうのう(笑)。

とある外人は、機内食で出された蕎麦を
パスタの一種と思ったらしく、
まずネギを食べ、つづいてつけ汁を飲み、
最後に蕎麦を食したそうな。

まあ、日本人の食し方で食べたところで
外人にとって美味しいかどうかはわからんがな。

日本人の雑食ぶりには呆れる。
そういう私は大のインド料理好きなのだがw

579 :出土地不明:2011/05/03(火) 09:33:49.24 ID:zIB9AYLl
>>571
>相手の職業で卑怯と言うか言わないかを
>決めるのはそれこそ「卑怯な行い」でしょう。

しょうがねぇよ。
アレは、庄屋の家に生まれたのが唯一の自慢で
生まれついての身分階層の上下関係だけが全て
なんだからさ。

580 :LUNAMASK:2011/05/03(火) 10:24:47.65 ID:O670fU/o
>>560
応神朝 百済から↓
饒速日・天火明命→不動明王
彝族火把節→玉垂宮鬼夜→鞍馬火祭→手力雄火祭→秋葉火祭
彝族・スキタイはテン王国からも来ますが、楽浪からも来るのでは。
YDNA NOの分布も同様に飛んでますね。

581 :出土地不明:2011/05/03(火) 14:51:16.16 ID:zAKY0DQt
【韓国BBS】韓国語のほとんどは、実は日本語が語源!?

韓国のポータルサイト「Daum」では、筆者が韓国語だと思っていたが、実は日本語だった言葉を紹介し、感想を述べている。
それに対し、さまざまな意見が寄せられた。以下、韓国語による書き込みを日本語訳した。( )内は編集部の素朴な感想。

●スレ主:子どもの群れ
 コンシクは紺色、ナプトックは納得、ダシは出汁、ムデポはむやみに、チョンジュは清酒からなど、
これらの言葉は日帝時代を経て、日本語が韓国語になったものだそうです。
メリヤス、モンペ、ウドンもそうですね。シントプリという言葉さえ、身土不二(しんどふじ)という日本語が語源とは知らなかった!
生活の一部となったこれらの言葉を、もう韓国語に変える事は難しいでしょうね。

●ナルアラブックグックソング いい情報ですね。ほかにもたくさんあるのかな?
●mysterious ウドンは使ってもいいんじゃない?(韓国では、いなり寿司なども「イナリ」とそのまま呼ばれています)
●私の愛した 韓国ののり巻き、キムパが日本の食べ物であることは分かったが、
カルビクッパも日本の雑炊が変化した食べ物と言う話を聞いてちょっと衝撃!
●ピンクパンティー 実際に純粋の韓国語は極めて珍しいという事実。コマッスミダ(ありがとうございます)などは純粋な韓国語だ。
カムサハムニダなどは、中国から伝わった「感謝」の韓国読み、日本で使われていた熟語が韓国語になったもの、カバンは日本語そのまま。

●麦畑 カバンもクツも日本語ですよね。日本語の辞書にも、純粋な日本語として載っています。
これからカバンは、外来語としなければなりませんね。先祖が命がけで守ったハングルを、これからは私たちが守って、作って行きましょう。

●マクガイバー 日本も漢字文化圏で、単語は中国から伝わったものが多く、発音に差があるだけ。
それを日本語だと言って排斥しなければならない理由はない。

●samyasa 専門用語もそうだけど無理やりに韓国語に変えても、理解しにくくなるだけ。
漢字語なら、認めて使ったほうがましではないでしょうか?

http://news.livedoor.com/article/detail/5533086/

582 :出土地不明:2011/05/03(火) 14:51:34.80 ID:zAKY0DQt
●シュレックヒョング 日本がなければ韓国もない。
法制度、ラーメン、ソーセージ、味の素、機械、原料もすべて日本から伝わったもので、日本ではないものを捜すことが難しい。

●ピンクパンティー ジャージ、シボレー、テレビなど日本式の英語発音を使う韓国人も多いね。

●グレコローマン 韓国の国語辞典に登載された単語のうち、日本語が語源となった言葉を抜いてしまえば1/3は減るだろう。哲学と言う言葉も日本語だ。

●ネイルムンチョナテピョン テレビやラジオの放送では、できる限り韓国語を使わざるを得ないけれどね。

●シオッ 名前ならば、女性の「子」がつく名前は日本式。(最近は、日本でも「子」がつく名前を付けることが少なくなりましたね)

●魚 李明博も日本語および日本産!!!

●知遇ママ 日本人の名前で明博は多いですよね。完全に日本の名前です。

●123456789101112 どうせお互い漢字文化圏、単語が似ていて当然。
言葉は以前、日本に支配されていたが、今はそれがアメリカの支配に変わっただけ。(英語などの外来語がそのまま使われることが、日韓ともに多いようですね)

●無限者 みなさんが学生時代、熱心に覚えて勉強した英語の文法用語や数学用語のほとんどが日本語です。
日本の教科書や参考書をそのまま引き写したからでしょうね。そして工学系列の専門漢字語もすべて日本語。
問題は、韓国の基礎科学が発展していないからだ。今も新技術と用語が日本から入って来て、そのまま使われる。
もちろん技術が発展するほど、外来語がよりいっそう多くなるが。国力の基礎になる技術は、自主的に努力して開発しましょう。

●子ども無理 自国語はほとんどないと思っても構わないのかな。大体が漢文や日本語が元になった言葉だね。
むしろ北朝鮮側の方が、国語表記が上手かもしれないな。他のものはよくないけど、国語表記だけはうらやましく思うよ。

583 :出土地不明:2011/05/03(火) 15:34:06.71 ID:zIB9AYLl
>韓国語のほとんどは、実は日本語が語源!?

なんかこんなことばっかり言ってる奴って
きっと中学も卒業できてない
ヒッキーニートDQNなんだろうなぁ。
普通の大人はこんなバカなことに
自分の存在意義なんか求めねぇよw

584 :出土地不明:2011/05/03(火) 15:42:45.95 ID:zIB9AYLl
「日本語のほとんどは、実は中国語が語源!?」
という中国人もいるだろうな。

その発言への回答
「どうもありがとう」

これで相手は何もつっこめなくなるw

585 :出土地不明:2011/05/03(火) 15:55:19.90 ID:zAKY0DQt
>>563 >>564
韓国の掲示板で韓国人が韓国語で書き込んだ内容

韓国語のほとんどは、実は日本語が語源

586 :出土地不明:2011/05/03(火) 15:55:54.98 ID:zAKY0DQt
>>583 >>584
韓国の掲示板で韓国人が韓国語で書き込んだ内容

韓国語のほとんどは、実は日本語が語源

587 :出土地不明:2011/05/03(火) 15:58:13.43 ID:zAKY0DQt
韓国のポータルサイト「Daum」では、筆者が韓国語だと思っていたが、実は日本語だった言葉を紹介し、感想を述べている。

それに対し、さまざまな意見が寄せられた。以下、韓国語による書き込みを日本語訳した。( )内は編集部の素朴な感想。

588 :LUNAMASK:2011/05/03(火) 16:19:46.55 ID:O670fU/o
>>443-446 >>504 熊襲(Kumoxi<Wuhuan 烏桓/和邇)=秦氏(旗氏)
八幡神
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AB%E5%B9%A1%E7%A5%9E
宇佐八幡宮
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%87%E4%BD%90%E5%85%AB%E5%B9%A1
The Donghu split into the Xianbei and Wuhuan after their defeat by Modu Chanyu. Tadun Khan of the Wuhuan (died 207 AD) was the ancestor of the proto-Mongolic Kumo Xi.
The Khitan, who were practically independent after their separation from the proto-Mongol Kumo Xi (of Wuhuan origin) in 388 AD, continued as a minor power in
Manchuria until one of them, Abaoji (872-926), established the Khitan Liao Dynasty (907-1125).
http://en.wikipedia.org/wiki/Mongols

http://homepage3.nifty.com/yahoyorodu/hatiman.htm
八幡神
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AB%E5%B9%A1%E7%A5%9E
Sulde, Sulde ("spirit", "life force") - in the mythology of the Mongolian people is
one of human souls, which is connected with his life and spiritual power.

It was believed that ruler sulde (国魂) is a guardian spirit of the people and
embodied in the banner - tuq. Therefore, the very banner of the monarch became
the object of worship, and the words sulde and tuq - synonymous. In wartime, to
raise the spirit of combatants, blood sacrifices were dedicated to banners sulde, sometimes human.

A special place was the cult of the military mind-sulde Genghis Khan, who was
part of the cult of Genghis, founded his grandson Kublai Caan. Banners of Genghis Khan Khara sulde ("black sulde) and Cagan sulde ("white sulde") were venerated.
It is assumed that Hara sulde and Cagan sulde are fictitious names for real
Genghis Khan.

White banner Cagan sulde consisted of nine parts: the main banner put up in the
center, around the four sides - eight small ones. Whereby the banner-bearers were consisted of nine members. All these settings were connected with the sacred
symbols of the Mongols, the number of 9. White flag was made of white manes of stallions, black - from the manes black stallion. To spearhead, who played the
role of the flagpole, mane tied with long tassels. The banners were placed in
sanctuary and a ritual sacrifice was developed.

There are sulde for some other Khans. Characteristic shamanic pantheon Mongols Sulde-Tengri, the patron sulde of the Mongol people, is apparently associated with sulde of Genghis Khan.
http://ru.wikipedia.org/wiki/%D0%A1%D1%83%D0%BB%D1%8C%D0%B4%D0%B5
SULDE ("spirit", "life force"), in the mythology of the Mongolian people is one of human souls, which is connected with his life and spiritual power. SULDE governor
is the spirit - the keeper of the people, it materializes - the banner of the ruler,
which itself becomes an object of worship, protect subjects of the ruler. During
the wars to raise the spirit of armies inverse SULDE banners were brought bloody, sometimes casualties. Particularly venerated Sulde banners of Genghis Khan
(Hara, S. and Cagan SULDE - black and white banners) and some other Khans. Character shamanic pantheon of Mongolia SULDE Tengri, the patron SULDE of
people, apparently linked genetically to the SULDE of Genghis Khan.
Lit.: Zhukovskaya NL, Lamaism, and early forms of religion, Moscow, 1977; B.
Rinchen, cult of historical figures in Mongolian shamanism, in the book.: Siberia and Central Asia to the Middle Ages, Novosibirsk. 1975;
Manzhigeev IA, Buryat shaman and pre-shaman terms, 1978, pp. 94-95.
http://en.wikipedia.org/wiki/Buryats

589 :LUNAMASK:2011/05/03(火) 16:32:12.60 ID:O670fU/o
つまり、八幡さんは非常にモンゴルに近い神社だと言うこと。これに引き換え春日大社
はブリャートに近い。出雲大社の特徴の階段はザバイカルの前方後方墳を廊下で
接続する形式を踏襲している。これは段差廊下で、本殿-拝殿間の階段を意味している。
神籬とはケレクスル、磐境とは立石石籬のこと。ブリャート・モンゴルの牧畜宗教は
素盞嗚命の神やらいによりベジタリアン化された。しかし、御柱の4本の柱は馬を
生贄にする儀式用のものであった。

590 :LUNAMASK:2011/05/03(火) 16:37:21.91 ID:O670fU/o
男女二神→三貴神→女性太陽神による日本神話はブリャート神話そのもの。
ところがブリャート神話は拝火教の善悪ニ元宇宙論の影響を既に受けている。
拝火教要素は内蔵された形でブリャートから入ってきたようだ。

591 :出土地不明:2011/05/03(火) 16:44:36.86 ID:0Bdp6psR
>>590
イザナギって知ってるよな?右目から月神、左目から太陽神が出現という考えの元ネタは中国の「盤古」神話のパクリ。

斉(4世紀後半)のとき書かれた『述異記』によると、天地が形作られたあと盤古は亡くなり、
その死体から万物が生成されたと伝えられている。例えば盤古の左目からは太陽が、右目からは月が、
頭と体からは中国の神聖な山である五岳(泰山など)がうまれたという具合である
(こうした神話の類似から、『リグ・ヴェーダ』の原始巨人プルシャが伝播したものだ、という学説もある)。

盤古
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9B%A4%E5%8F%A4

592 :出土地不明:2011/05/03(火) 19:23:12.96 ID:5OGYH81r
で、その「盤古」ってのは黄河由来?、それとも長江由来?
それこそがこのスレの存在意義に結びついてる重要課題だと思うんだけど、、、

593 :出土地不明:2011/05/03(火) 19:45:59.28 ID:3fEq55lf
◆高床式建物(たかゆかしきたてもの) 【TAKAYUKASHIKI-TATEMONO】


長江江南の高床式建物は、5000年前には既に「木骨泥墻」(もっこつでいのう)に
取って代わられていた。



>私が見たものでは高床建物を出す遺跡は右の二つだけで、あとは全部「木骨泥墻」を
>出すものでした。陰湘城がすでに述べたように木骨泥墻ですし、その東にある
>石家河遺跡がやはり木骨泥墻です。この遺跡は陰湘城と同じように環濠集落なのですが、
>はるかに巨大です。壕の長径は1.5キロメートルに達します。これはもう村というより
>都市だとされています。時代は石家河文化時代(前2600〜2000年)です。
>右の情報を横並べにしてみると、次のようになります。

>  @河姆渡第3〜第4期(前5000〜前4000年)
>     ロングハウス式高床建物
>  A屈家ュ期(前3000〜前2600年)
>     木骨泥墻・環濠村
>  B石家河期(前2600〜前2000年)
>     木骨泥墻・環濠都市
http://www.kyoto-up.or.jp/jp/authorsessay01.html

594 :出土地不明:2011/05/03(火) 22:03:47.98 ID:4pMEkNzJ
        \  ヽ     ! |     /
     \    ヽ   ヽ       /    /       /
        \          |        /   /
                    ,イ
 ̄ --  = _           / |              --'''''''
          ,,,     ,r‐、λノ  ゙i、_,、ノゝ     -  ̄
              ゙l            ゙、_
              .j´  ミ ⌒ 彡    (.
    ─   _  ─ {    ( ゚д゚ )   /─   _     ─
               ).  c/   ,つ   ,l~
              ´y  { ,、 {    <
               ゝ   lノ ヽ,)   ,

595 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/05/03(火) 23:54:44.16 ID:u314oLv8
>>573-574
http://www.biol.tsukuba.ac.jp/tjb/Vol1No2/TJB200210HY.html
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%88%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AA%E3%82%A2DNA
上の方の「ショックの後で」にも、父親のmtDNAも子孫に伝わることが
出とろうに。「母性遺伝の分子機能」近縁種間、種間雑種に還元しとる
が、まあ反論の屁理屈はまだまだじゃのう。
下の方のウイキの「伝達様式」も、父親から受け継いだ例を、
ミトコンドリア酵素複合体の不足と重い運動機能障害に還元しよる。
 まあ、生物学者が例外が現れた時は、お前の身体、遺伝子が
悪りいと、責任転嫁する処もナチ優生学となんら変わらんよ(笑)。
 まあ、こがん事例すら調べようとせん、あんたら東大出は
馬鹿垂れじゃのう、まあ、あんたら学校で教えられた先入観、
偏見から結論を導き出す作業しか出来ん不良品じゃけぇ(笑)。

596 :出土地不明:2011/05/04(水) 00:26:22.90 ID:Gl5/4On1
ミトコンドリアは卵子の細胞質に約25万存在する。精子鞭毛基部にもわずかに存在するが、一般的に精子由来の物は受精前後に何らかの形で排除される。
そのためもともとの卵子の中にあったミトコンドリアのみが細胞分裂後も引き継がれることになり、ミトコンドリアDNAは常に母性遺伝すると考えられる。

ミトコンドリアDNAは常に母性遺伝すると考えられる。
ミトコンドリアDNAは常に母性遺伝すると考えられる。
ミトコンドリアDNAは常に母性遺伝すると考えられる。

父親から受け継いだという例も1例報告されている(Schwartz and Vissing, 2002)が、その患者はミトコンドリア酵素複合体の不足と重い運動機能障害を抱えている。

その患者はミトコンドリア酵素複合体の不足と重い運動機能障害を抱えている。
その患者はミトコンドリア酵素複合体の不足と重い運動機能障害を抱えている。
その患者はミトコンドリア酵素複合体の不足と重い運動機能障害を抱えている。


人類の移動の追跡に使用するのなら無視してよい要素だな
そんな例外は生き残れない。一代限りの例外に終わり、集団の遺伝子分布には何の影響も与えられない。
まあ青牛は激レアケースをもってソレが一般的であるとほざくのであろうが。


597 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/05/04(水) 00:49:24.93 ID:CyNkALlE
>>571
森金千秋氏が「戦闘の経験も、味噌汁の数も部下兵の方が数段上であり、
陳糞漢な号令を掛けて兵隊の嘲笑を買ったり、卑怯な振舞いをして
人格を疑われる例は少なくなかった。」
「旧日本陸軍(海軍も同様)には、日露戦争時代は別として、
人物、器量、識見よりも、何よりも陸士、陸大の卒業成績を重視する
弊害があった。
 俗に秀才と云われる学校の優等生は、単に記憶力に優れているだけで、
人間としての最も重要々素である創造性、判断力、決断力、思考力が
欠如していた。
 エリートコースをたどった秀才がいかに愚者で小人物であるかという
ことは、現在の政財界を観ても一目瞭然である。
 日露戦争を勝利に導いた大山、東郷は秀才ではなかったが、大器の中の
大器で戦局を的確に把握して判断を誤らなかったし、世界の戦史に
金字塔を打ち建てる水も漏らさない統率を発揮した。」
軍隊は上へ行くほど無能で「卑怯」な人間が増えるが、職種じゃのうて、
成績優秀のエリート秀才に至っては、そがん人物が多い。
まあ、明治期のガマドン(大山)のように、学力知能程度の低い
最高指揮官がおらにゃあ日本は戦に勝てんねえ(笑)。
 ちなみに、広島県人である森金千秋氏は、西条農学校から明治大学を
経て一兵卒として戦闘を体験された。
 戦前、大学行ったらインテリとされた時代じゃが、エリートは東京帝大、
陸軍大学のような受験秀才学校よのう。

598 :出土地不明:2011/05/04(水) 01:04:37.16 ID:p75BUN0I
━ 白馬青牛の特徴 ━

━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━
A 脳内ソースを持ち出し.    ┃B 得意技は悪魔の証明
  根拠の無いことをわめく   ┃   「ほうじゃ無かった根拠を提示せえや」
  ∧_∧.....               ┃    │     |   │彡
 <#`Д´>O  Y染色体は    ┃    │   .i|○ │彡<「ないことの証明」をしろ
Oー、 //|  父系遺伝しない! ┃    │     |   │    
ビリビリ\ (;;V;;)/             ┃    │     └― ┘ 
━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━
C なぜか右翼の話しをする  i.┃D 理屈で反論できなくなると
   从_从人_从_从人_       ┃  レッテル貼りか人格攻撃
从从ゞ ウヨの妄言ウザい !/,   ┃     ∧_∧ <分子生物学者は全員ナチス
ウヨクタバレ∧__∧  从_从人__....  ┃     <♯`Д┌―――┐
⌒WWY´<#`Д´>ナチスダマレ! ┃     /    . | i ̄ ̄i |
 从_从( |   | )⌒WW⌒⌒Y..┃    jm==== | i :: i |
━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━
E ムキになって駄文荒らし   .┃F 事実に対して都合のいい仮定を持ち出す
     ((((( ))))))         ┃ +   ∧_∧   .. ' ,:'.
       | |           .┃  ,:'.<  `∀´>   ,:'     
       ∧__∧    从_从人__....┃+ , ..⊂    つ     +  
   ∩<#`Д´>'') フザケヤガッテ┃  ' ,:'ノ  つ ノ    +  。  , .. .    + 
   ヾ      ノ  WW⌒⌒Y ┃      レ レ  〜 幸せ回路作動中 〜
━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━

599 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/05/04(水) 01:34:40.21 ID:CyNkALlE
>>575-576及び>>577-578及び>>579
平均以下の学力でも、戦前は中学でも大学でも入学出来たことを知らん
たぁのう。しかも戦前の私立大学なんかに偏差値なんか無ぁよ。
DQNバンカラは学校の恥じゃあ無いし、DQNも武を磨く理屈付けにもなるん
じゃに。
ほいから、西日本の庄屋は、特に広島県は、東日本のように大名家を
越えるような冨と小作人と断絶しとる格差社会なんか無かったよ。
宮本常一氏が芸備(広島県)を「地主と小作の家などほとんど見分ける
ことはできない。これが関東や東北ならば、たいていそれとわかるので
ある。
 芸備の地方はそこに住む人たちが、そうした近代化への道を歩むのに
都合のいい条件をまずめぐまれていたといっていいのではないか。
それが権力にとらわれないで物を見、事をおこなう力をそだててゆく。」
「曽祖父」の方が変換したらすぐ出るけぇのう。「曾祖父」の方が正確
じゃが、勝夢酔氏が『夢酔独言』に、「英雄」を「ゑい勇」と書いても、
文意が解りゃあええことよ。
外国人の日本食知識も乏しいが、東京人もフォークの背に米を乗せて食う、
不思議な習慣を持っとるけぇ、パサパサの米を食うたらこぼれて仕舞う
想定外に遭遇するけぇのう。それを頑固にやり通しよるけぇ、
ほんま東京人は都市に住む田舎者じゃのう(笑)。周りがどう
食いよるかの現実認識より、植え付けられた可笑しな習慣を
尊重する。まあ東京に限らず東日本はこういう人が多いね(笑)。

600 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/05/04(水) 01:42:37.23 ID:CyNkALlE
>>596
レアケースは「想定外」で言い訳しよる(笑)。
今回の福島原発の件で何回も「大本営発表」の「想定外」を
聞いたよ。

601 :出土地不明:2011/05/04(水) 02:27:21.29 ID:qVK+jn1s
>>600
福島から原発が無くなってしまった。・・・・・・・子孫を残さなかった。
につながると思うけどな。

自分で認めちゃってるよ。

602 :LUNAMASK:2011/05/04(水) 11:10:08.06 ID:zDLz2EQl
ニニギの降臨は持統天皇の頃
ユーラシア後期青銅器・殷時代のバイカル地方の神話を持つ集団が持統天皇の
飛鳥時代に百済から降臨し、この神話を日本の古代に当てはめた結果として天孫
降臨が生まれた。その結果として当時としては最先端の出来事が歴史的には神代の
こととなってしまう。持統天皇の頃の地下式横穴墓がニニギ・神武の話となり、天照
大神を祀る伊勢神宮が建立される。
http://www1.bbiq.jp/hukobekki/goryou1/goryou1.html
http://www.museum.kagoshima-u.ac.jp/staff/hashimoto-hp/genko/kofun-kumasohayato2.pdf#page=6
西都原編年
http://www.pmiyazaki.com/comon/nenkan.gif

603 :出土地不明:2011/05/04(水) 12:18:14.26 ID:CkTXqQ1b
白馬が知らない広島の常識ってなに?
例えば旨い飲食店とか?学校の習慣とか?

604 :LUNAMASK:2011/05/04(水) 13:20:58.89 ID:zDLz2EQl
>>602
当時の豊前・西都原は八旗制度を持つ東胡で、これがバイカル系で、古墳前期では
四隅突出型墳丘墓、前方後方墳と同系統。
肥後・筑紫はスキタイ・チュルク系。

605 :出土地不明:2011/05/04(水) 14:06:51.17 ID:vZL2jXSa
東日本人の豪農は西日本から来た有力武将の下臣が土地を貰って農民として基盤を築いたり、城下町を作る為に大阪あたりから殿様にくっついて来てるから違うのかも
元は関西人ですがねw

606 :LUNAMASK:2011/05/04(水) 16:39:37.12 ID:zDLz2EQl
弥生末日朝満蒙基本構造
Late Yayoi 0-200 AD
Xionnu Commonwealth split into;匈奴分裂
(1) Northern Xionnu 北匈奴
(2) Southern Xionnu 南匈奴
(3) Donghu       東胡
(4) Fuyo-Yemaek   夫与・穢貊
[(a) Goguryeo-Manchuria, 満州高句麗
(b) Samkhan-Korea,     半島三韓
(c) Wo-Japan] and,     列島倭
これらは同一文化であった。

607 :出土地不明:2011/05/04(水) 19:17:38.12 ID:lnLeiFdu
>>605
日本最大の豪農と言えば酒田の本間様
本家は佐渡本間氏
本間氏の出身は伊豆国
全部東国なんだがw

ちなみに本間家は琵琶湖の所有者!だった
酒田から琵琶湖まで自分の土地が繋がっていたらしい

608 :出土地不明:2011/05/04(水) 19:26:19.55 ID:/TdGSv7W
◆鳥居(とりい) 【TORII】


鳥居の登場は8C。それ以前の飛鳥時代の遺物にも古墳時代の埴輪にも
弥生時代の弥生土器にもそれを象ったものは一切ない。



鳥居の起源については諸説あるが、確かなことは分かっていない。
天照大御神(あまてらすおおみかみ)を天岩戸から誘い出すために
鳴かせた「常世の長鳴鳥(とこよのながなきどり)」(鶏)に因み、
神前に鶏の止まり木を置いたことが起源であるとする説、インド仏教に
みられるトラナや中国の華表や鳥竿、牌楼(ぱいろう)、朝鮮半島の
紅箭門(こうぜんもん)、イスラエルの移動型神殿、雲南省とビルマ
との国境地帯に住むアカ族(英: Akha)の「村の門(ロコーン)」など
海外に起源を求める説などがある[4][5][6][7]。文献に徴すれば
古くは「於不葦御門(うへふかずのみかど)」(皇太神宮儀式帳[8])
と称して、奈良時代から神社建築の門の一種としている[9]。
いずれにせよ、8世紀頃に現在の形が確立している。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%B3%A5%E5%B1%85

609 :出土地不明:2011/05/04(水) 20:00:06.47 ID:9RPv6Sh+
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
| 電波が強すぎます。  |
|__________|

             /
           //ビビビビビィィィ!!!
    どかーん!
       从";从 ミ ⌒ 彡
      (( ; ;"、; :(#`Д´)
     ((;";从.")と ))  ))つ
     `;Y ;"、 Y ノ ノ ノ
          (_ノ、_ノ

610 :出土地不明:2011/05/04(水) 21:20:20.57 ID:fDVm6wFF
白馬青牛、気持ちが悪い。消えてくれ。

611 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/05/05(木) 00:24:36.40 ID:iZbg5KTb
>>601
福島から原発がのうなっとらんし、現在進行形の問題じゃに。
>>603
広島は外食文化の関東(普段不味い物を食う関東は外食グルメ好き)たぁ
違うよ。学校の習慣は、より多くの同輩を殴ることくらいしか広島の
生徒は知らんよ。
>>605-607
まあ、東日本を経済的に支配したんは、近江系(滋賀県)が多いね。
http://www.touhoku.com/00x-50om-kaihatu-22.htm
http://yagiken.cocolog-nifty.com/yagiken_web_site/2005/12/post_44bf.html
上の方のブログで、近畿に収奪された云う東北側視点の被害者意識が
強い部分があるんが問題じゃが、兎も角、近江商人の大量進出を
奈良朝の「高麗からの帰化人」にしとるけど、下の方に書かれて
おるよう近江渡来系は百済系が多い。
ほいから、近江人は商才のイメージと違い、律義じゃったことは
歴史上の人物からものう。これが尾張から関東方面となると
律義より利害損得で行動する人物が増えるけぇ、イメージたぁ
逆じゃのう。
 じゃが、奈良、平安期から金じゃの東北利権は百済王敬福が如く、
百済系渡来人が関わっとるけぇのう。
http://www61.tok2.com/home2/adachikg/kuganehanasaku.htm
東北を制圧した坂上田村麻呂も、東漢氏じゃけぇ、鮮卑、百済、伽耶系の
グループよ。桓武朝は母系百済系サークルの政権と見てよかろう。
兎も角、東北支配が百済系により近代まで継続しとるんも
面白いね(笑)。

612 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/05/05(木) 00:48:04.44 ID:iZbg5KTb
>>605-607
続き。「本間様には、及びもせぬが、せめてなりたやお殿様」と
云われた本間家は、佐渡支配以前の根拠地は相模愛甲郡の本間で、
高句麗系渡来人の移住ラインにして横山党じゃろう。
伊豆が本貫じゃ無あよ。まあ、関東武士も新田源氏が、
新羅系渡来者ラインで構成されたよう、支配層は渡来系じゃ
けどのう。
ほいじゃが、東日本が大豪族を産むんは縦型社会の
系統ゆえじゃろうのう(笑)。
>>610
真実を云うたら、「気持ちが悪い。消えてくれ」じゃの
隠蔽体質が、日本の全体主義賛美のネット右翼の本音じゃ
云いたいんか(笑)?

613 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/05/05(木) 01:23:10.66 ID:iZbg5KTb
>>605-607
ほいから、続きとして、広島の教育以前として、
http://d.hatena.ne.jp/lovelovedog/20070421/zep
ツェッペリンのマネージャーのピーター・グランド氏が
「広島は血の気が多い人がたくさんいるから用心するように」が
あるけぇのう(笑)。
http://hiroshima.moe-nifty.com/blog/2008/07/post_8c0c.html
ここのコメントに「私は40年前に広島市内の公立中学校で
育ちましたが、ナイフやチェーンなどの武器を使った喧嘩は
日常茶飯事でした。今では全国どこの学校であれ、
そんなことがあれば大きなニュースとなります。
実体験から見る限りでは、今の子ども達は随分と良い子になって
いるように思うのですが」
と、わしも同感で、今の子らは暴れられんで可哀想なよ。
若い内の喧嘩は、傷害、殺人と今の価値観で反社会的なもの
でも、情状酌量する度量を大人が持たにゃあ、陰湿で一般人にも
ご迷惑をかける犯罪を助長するようなもんじゃ。
昭和は古くなりにけりよのう(笑)。古き乱暴な良き時代が
過ぎ去ったんは悲しいわいや。

614 :LUNAMASK:2011/05/05(木) 10:28:09.50 ID:2pGsoeza
モンゴリア ハンバーガー  [南シベリアQ R I O2b]+[バイカルN1c C3 O2b1]
朝鮮  ダブルチーズバーガー [櫛目文C3x]+[無文O2b]
列島  ビッグマック  [縄文D2]+[照葉O3]+[弥生O2b/O2b1]

615 :LUNAMASK:2011/05/05(木) 10:36:54.45 ID:2pGsoeza
失礼ハムニダ。朝鮮には照葉O3も入っている。ビッグマックだ。
すると日本は照り焼きハンバーガーということか。アイヌもあるしなー。

616 :出土地不明:2011/05/05(木) 10:43:48.48 ID:+94HFkyd
>>614
遺伝子はだいたいそんなものだろうけど、
日本語をもたらしたのは、
そのうちどれだろうね。
バイカル文化センターと考えてよいのかな。

617 :LUNAMASK:2011/05/05(木) 10:58:48.20 ID:2pGsoeza
オーストロアジアティック欧駱系遺伝子はタミール語話者であった可能性も残るし、
難しいね。

618 :LUNAMASK:2011/05/05(木) 11:07:42.62 ID:2pGsoeza
ただ強力なアルタイ修験道、バイカル神道の布教の過程において強いアルタイ語化、
と根強い満州・ツングース語が、たとえば、アラビア語がイスラム、ラテン語がカトリック、
教会スラブ語が東ローマ正教に使用されるがごとく、西日本、裏日本、東日本と
いった方言分布の基になったというような背景は考えられる。

619 :LUNAMASK:2011/05/05(木) 11:12:56.99 ID:2pGsoeza
匈奴系の戦略思想として在郷軍人会組織、OB自衛官組織のようなものを氏子、
信徒檀家集団で組織し、防衛に当たるという考えが根底にあり、これが修験道、
氏子制度を維持したのだろう。

620 :出土地不明:2011/05/05(木) 11:22:35.67 ID:AWDtk0UO
わおーわおわおわわわわわwwwwおー

621 :LUNAMASK:2011/05/05(木) 11:23:21.48 ID:2pGsoeza
>>617 参考
http://members3.jcom.home.ne.jp/8606zlgh/JapanYDNA.htm

622 :出土地不明:2011/05/05(木) 12:49:05.38 ID:ovH5daby
>>597
白馬青牛もマトモな言を吐くんだ
知らんかったぞ

623 :出土地不明:2011/05/05(木) 13:27:14.42 ID:+DhR2TPr
>>611
遺体が残ってたら亡くなったけど無くなっていない。とでも言うつもりか。ww
曲解の天才だな。ww

624 :出土地不明:2011/05/05(木) 13:52:23.60 ID:QtaVNfiT
>>595
http://www.biol.tsukuba.ac.jp/tjb/Vol1No2/TJB200210HY.html
>(リンク先の)「ショックの後で」にも、
>父親のmtDNAも子孫に伝わることが出とろうに。
>「母性遺伝の分子機能」近縁種間、種間雑種に還元しとるが、
>まあ反論の屁理屈はまだまだじゃのう。

ん?非常に希な現象は統計的には無視される。
薄馬鹿牛は、一人相撲でも負けるとはアホじゃのうw

「(1)マウスの同種間の交配では、父親由来のmtDNA は、
 発生初期の前核期後期には卵中から完全に消失する。
 従って、マウスの卵細胞質中には父親由来のmtDNAを
 選択的に排除する機構があること、
 (2)マウスとマウスの近縁種間の交雑(種間交雑)では、
 約50%の確率で父親由来のmtDNAも排除されずに残ること、
 従って、Wilson博士の主張は、種間雑種という特殊なケース
 を見ている可能性が高いこと、そして
 (3)この排除機構を支配する遺伝子は核にコードされていること」

「マウスの種間交雑は自然環境下ではほとんど起こりえない。
 したがって、(1)の結果から、mtDNAは片親性の遺伝、
 すなわち母性遺伝をするといって良い。」

625 :出土地不明:2011/05/05(木) 13:57:26.91 ID:QtaVNfiT
>>595
http://ja.wikipedia.org/wiki/ミトコンドリアDNA
>下の方のウイキの「伝達様式」も、父親から受け継いだ例を、
>ミトコンドリア酵素複合体の不足と重い運動機能障害に還元しよる。

ん?還元してないが。

「父親から受け継いだという例も1例報告されている(Schwartz and Vissing, 2002)が、
 その患者はミトコンドリア酵素複合体の不足と重い運動機能障害を抱えている。」

単に、「重い障害を抱えており、正常な遺伝とは考えられない」といってるだけ。

実際に、父系DNAが受け継がれる可能性は非常に低い。
したがって無視される。

> まあ、生物学者が例外が現れた時は、
>お前の身体、遺伝子が 悪りいと、
>責任転嫁する処もナチ優生学となんら変わらんよ(笑)。

頭が悪いのう。
例外が、正常な遺伝の結果でないという事実を述べたに過ぎんよ。
青い目をもてはやすのがナチの罪であって、
青い目が存在すること自体はナチの罪ではないのうw

626 :出土地不明:2011/05/05(木) 14:02:04.94 ID:QtaVNfiT
>>595
> まあ、こがん事例すら調べようとせん、
>あんたら東大出は馬鹿垂れじゃのう、
>まあ、あんたら学校で教えられた先入観、
>偏見から結論を導き出す作業しか
>出来ん不良品じゃけぇ(笑)。

こがん自分に不利な事例でも自慢タラタラで披露するとは
中卒DQNのイタタっぷりは底知らずじゃのうw

確率が問題なんよ。確率。
非常に稀にしか起きない事例なんぞ無視じゃな。

どうでもいいが、さすがに「母親のY染色体」の
遺伝の事例は見つからんかったんじゃろ?w
見つからんことは黙っていれば誤魔化せると思う
中卒DQNのイタタっぷりも底知らずじゃのうw

627 :出土地不明:2011/05/05(木) 14:06:09.73 ID:QuZhCdZ9
やはり鳥居は日本独自に生まれたもの。

最初の鳥居は大神神社などの最古級神社にあるような2本の柱に
しめ縄を渡すだけのもの。

それが8C頃、笠木や貫が付いて於不葦御門(うへふかずのみかど)に
なり、鳥居へと進化していっただけ。

中国から伝わったものならそれに伴う漢字が必ず伝わっているはず。

それがない。

もう8Cですよ。

8Cの話ですんでね。

628 :出土地不明:2011/05/05(木) 14:08:00.15 ID:QtaVNfiT
>>597
>エリートコースをたどった秀才がいかに愚者で小人物であるか

しかし、そんなエリートコースをたどりたかったわけだ。薄馬鹿牛は。
しかし、大学どころか高校も受からんかったわけだ。薄馬鹿牛は。
うん、わかるよ。今時、DNAも知らんなんて中卒だろ。

629 :出土地不明:2011/05/05(木) 14:15:35.66 ID:QtaVNfiT
>>599
>東京人もフォークの背に米を乗せて食う、不思議な習慣を持っとるけぇ、
今時、そんな奴、もういねぇよ。あんたマジで幾つw
だいたい、ヨーロッパ行きゃわかるが、洋食でライスはでねぇよ。

>ほんま東京人は都市に住む田舎者じゃのう(笑)。
まあ、東京人も三代前までたどれば田舎モン。
おおかた安芸か備後のうまれじゃろうw

東日本の人間はそういう見栄は張らねぇよ。
あんたら西日本の見栄坊どもにゃ判るまい。

630 :出土地不明:2011/05/05(木) 14:17:44.52 ID:QtaVNfiT
>>600
>レアケースは「想定外」で言い訳しよる(笑)。

レアケースなんだろ?だったら言い訳の必要もない。

宝くじを買うのが、生活の手段として成り立たないのは
宝くじが当たる確率が悲しいくらい低いから。


631 :出土地不明:2011/05/05(木) 14:29:18.16 ID:QtaVNfiT
>広島は外食文化の関東たぁ違うよ。
>(普段不味い物を食う関東は外食グルメ好き)

なんだ薄馬鹿牛は、大学だけじゃなく
関東にも劣等感感じてるのか?
イタイにもほどがあるなw。

「B級グルメ」というが、ありゃ半分自嘲だからw
あれを、まるっきり自嘲なしで自慢したら
薄馬鹿牛の広島礼賛と同じでイタイだけだろw

関東の人間はそこまでバカじゃねぇよ。

632 :出土地不明:2011/05/05(木) 14:33:39.74 ID:QtaVNfiT
>東日本が大豪族を産むんは縦型社会の系統ゆえじゃろうのう(笑)。

ああ、貴様ら、半島から来たヨソモンの子孫の西国人どもが
武力で土着民を支配したせいじゃのうw


633 :出土地不明:2011/05/05(木) 14:43:51.05 ID:QtaVNfiT
>私は40年前に広島市内の公立中学校で育ちましたが、
>ナイフやチェーンなどの武器を使った喧嘩は日常茶飯事でした。

東京では三河島あたりでしか見ることができん光景だな。

>今の子らは暴れられんで可哀想なよ。
>若い内の喧嘩は、傷害、殺人と
>今の価値観で反社会的なものでも、
>情状酌量する度量を大人が持たにゃあ、
>陰湿で一般人にもご迷惑をかける犯罪を
>助長するようなもんじゃ。

いやいや、あんたがいうてることって
「殺人でも陰湿で被害者がカタギじゃなきゃ許せよ。」
っていう893の開き直りだろ。
ああ、あんた893?。ああそれで広島。
東映仁侠映画の世界なわけだ。
いやぁ、古代人には困ったもんだなw

634 :出土地不明:2011/05/05(木) 17:25:03.18 ID:QtaVNfiT
>━ 白馬青牛の特徴 ━
>A 脳内ソースを持ち出し根拠の無いことをわめく
>  「Y染色体は父系遺伝しない!」

彼は、日本人だけに見られるハプログループD2によって
発狂したことは確かだが、なぜ発狂したかは明らかでないw

>B 得意技は悪魔の証明
>   「ほうじゃ無かった根拠を提示せえや」

彼は、自分の主張に沿う文章は実に簡単に根拠と認めるが
自分の主張に反する文章は、決して根拠とは認めたがらない。

>C なぜか右翼の話しをする

彼の態度は、むしろ右翼にソックリである。

>D 理屈で反論できなくなるとレッテル貼りか人格攻撃
>「分子生物学者は全員ナチス」

そもそも彼の主張が広島至上主義、無学至上主義であり、
東京人や大学出身者への嫉妬に満ちた怨嗟の声は
落伍者の多いナチスのそれとソックリである。

>E ムキになって駄文荒らし

ただただ長いだけで前後のつながりがなく、
知的鍛錬の乏しさを示している。

>F 事実に対して都合のいい仮定を持ち出す
>〜 幸せ回路作動中 〜

反省の欠如は、自己愛性人格障害者によく見られる。

635 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/05/05(木) 23:04:15.83 ID:iZbg5KTb
>>622
まともじゃ無いんは、日本の秀才エリートとそれらに隷属する
ネット右翼よ。
>>623
>>611に遺体云々の話題をしとらんで。
>>624-625
mtDNA自体、過去に遡って調べたもんが存在せんけぇ伝達も
想定に過ぎん。その想定から想定外が出るんが机上の空論たる
生物学よ。正しく伝達されんと障害認定に還元する処ものう。
>>626-628
確率なら、単一遺伝標識のY染色体だけで起源云々なんか可笑しか
ろうに。自己矛盾しとるのう。母親のY染色体なんか聞いたことが
無ぁが、あんたそがん例を見つけたんか?
何が悲しゅうて、わしがエリート低脳を羨ましがるんなら。
あんたら、ネット右翼が如く、エリート秀才低脳の丁稚じゃ
あるまぁし。

636 :出土地不明:2011/05/05(木) 23:32:06.71 ID:e5SCqjv4
◆入れ墨・入墨・刺青(いれずみ) 【IREZUMI】


日本には世界最古である7000年前の入れ墨の証拠遺物がある。



紀元前5,000年前-日本人が世界で初めて?

日本人が最初に入れ墨を取り入れたであろうと想像できる縄文時代の土器が
発掘されています。縄文土器にあしらわれた顔には埋葬者を守る意味合いを
持つ神秘的な「入れ墨」のようなものが認められ、これが入れ墨として記録
されている世界最古のものではないかと想像されています。
また、日本原住民族であるアイヌには優れた入れ墨技術があったものと
思われます。
http://www.ta2.com/tattoohistory.html
紀元前5,000年前-日本人が世界で初めて
入れ墨として記録されている世界最古のもの
紀元前5,000年前-日本人が世界で初めて
入れ墨として記録されている世界最古のもの

637 :出土地不明:2011/05/05(木) 23:37:05.96 ID:e5SCqjv4




世界的に「入れ墨」として認められる最も古い記録はなんと日本!!

紀元前5,000年の縄文時代の土器から、入れ墨をほどこした人面器が
発見されているんだ。
http://www.tnc.ne.jp/oasobi/oasobi03/119tatoo/index.html
世界的に「入れ墨」として認められる最も古い記録はなんと日本!!
世界的に「入れ墨」として認められる最も古い記録はなんと日本!!
世界的に「入れ墨」として認められる最も古い記録はなんと日本!!
世界的に「入れ墨」として認められる最も古い記録はなんと日本!!





638 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/05/05(木) 23:39:42.70 ID:iZbg5KTb
>>629-630及び>>631-632及び>>633-634
今時、そがんもんはおらん云うとるが、何歳以下から東京人は
奇妙な習慣を変えたんか?
ヨーロッパで洋食たぁ意味不明じゃが、リゾットもパエリアも
ライスを使うとらんのか?(笑)。ほいから、
見栄っ張りは、東京人の特質じゃろうに。
宝くじに毎度外れよって不平不満もらされてものう(笑)。
わしが他地域のことに言及したら、劣等感になるじゃの九州人も
同しこと云うとったのう(笑)。
食文化にA級もB級も無ぁが、使うんはマスメディアに洗脳された
連中じゃろう。
他所者の子孫は西日本だけじゃのうて、関東人も7割は渡来形質
じゃけぇ、アイヌ人や沖縄人からしたら、関東人も朝鮮へ帰れに
なろうが(笑)。
どうも足立区や荒川区が嫌いなようじゃのう。
少年同士の込み合いにオセが口挟むもんじゃ無ぁで。
少年は少年の世界で必死に生きよるんじゃけぇ。
ヤーさんの世界もカタギさんに迷惑かけんかったらええだけの
ことよ。
D2によって発狂じゃの、遺伝子決定論のレイシズムぶりを
発揮しよるのう(笑)。あんたこそ、ナチスそのものじゃないか、
人格障害じゃのものう(笑)。

639 :出土地不明:2011/05/06(金) 00:13:44.52 ID:jW65Un6M
>>635
ミトコンドリア酵素複合体の不足と重い運動機能障害をかかえた個体が
どうやって自分の遺伝子を集団の中で主流にするというのか

そこまで他人を貶めてまで主張するというのなら青牛はこの質問に答える義務がある。

640 :出土地不明:2011/05/06(金) 01:27:08.95 ID:bGUsNzpO
>>635
死んじまったら子孫は残らん。

641 :出土地不明:2011/05/06(金) 01:34:10.50 ID:VakR7S6J
1138位 玉川氏 約15,900名 信濃の古姓は高麗帰化族。ほか加賀藩、松代藩、越後、大和、紀伊、常陸に。

1192位 高本氏 約14,900名 肥後高本氏は李王庶流の朝鮮帰化族。現在も熊本県に多い姓。

玉川、高本は在日朝鮮人の名前。Y染色体ハプロタイプはD2ではないだろう。

642 :出土地不明:2011/05/06(金) 01:35:43.27 ID:VakR7S6J
3223位 朴 約4,000名 百済帰化族。土佐、薩摩、武蔵などに存す。また在日の韓国/朝鮮姓に多し。 

↑朴ってどう考えても新羅系だよね?これって新羅系の人間が百済系になりすましてるってわけ??

643 :出土地不明:2011/05/06(金) 01:37:07.17 ID:VakR7S6J
207位 古賀 約103,000名 漢族劉姓、肥前など九州北部に多し。ほか肥前に清和源氏武田流など。


↑天下の大族だね(^^)

644 :出土地不明:2011/05/06(金) 02:03:48.91 ID:VakR7S6J
発狂ってのは朝鮮人の火病とは違うの?
ビートたけし主演の映画「血と骨」のあの火病(ファビョウ)とは違うの?

朝鮮人の中にD2ってあんまり居なかったよね??

なんか変くない???

645 :出土地不明:2011/05/06(金) 05:30:31.27 ID:AnXE9Ig8

古賀氏
大蔵氏族で原田氏と同族。
「先祖は漢高祖の苗裔にして劉氏たり。始め甲斐国に住す。子孫、筑後国三潴郡古賀村に移り、古賀を称号とす」(古賀家伝)

筑後国氏族譜
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad/1235/shizokufu.html


卵‖
金リ

646 :LUNAMASK:2011/05/06(金) 10:37:51.91 ID:3BZNeAbZ
無文・弥生文化開始時に併行する近隣地域の文化↓
石板墓文化   白玉 沿バイカル四隅突出型墳丘墓・前方後方墓・地下式板石積
石室墓文化
白金宝文化   満州西北 石板墓文化に隣接
西團山文化   満州中央 白金宝文化に隣接
鶯歌嶺上層文化 満州東北 玉輸入・黒曜石輸入文化
ヤンコフスキー貝塚文化 マグロ漁を行う海洋文化 鶯歌嶺文化に黒曜石を供給して
いた可能性があるかも
韓国東三洞文化 日本より黒曜石を輸入
大嘴子文化 最早期稲作
新樂上層文化  その西
夏家店上層文化 その西
老虎山文化 夏家店の西方、朱開溝文化の北部

647 :LUNAMASK:2011/05/06(金) 13:00:19.51 ID:3BZNeAbZ
>>146 >>161 >>222 >>447
石障系横穴式石室墓
http://kobunken.web.infoseek.co.jp/note/note1/note1_1.jpg
この背景となったのは、やはり、後にタシュトィック文化となるタガール文化末期
Tesin期の木槨クルガン墳であろう。
Tagar-Tesin Vault-Mound Novy Mochagi excavated by N.Yu. Kuzmin in 1981-83. Reconstructed.
http://kronk.narod.ru/img/kuzmin-nyu-2008-2.jpg
Salbyk Kurgan excavated by S.V.Kiselev in 1954-56. Reconstructed.
http://kronk.narod.ru/img/kuzmin-nyu-2008-1.jpg
Tasheba Chaatas/Tashtyk Vault, excavated by E.D. Pauls in 1990 Reconstructed
http://kronk.narod.ru/img/kuzmin-nyu-2008-3.j

648 :LUNAMASK:2011/05/06(金) 13:02:06.35 ID:3BZNeAbZ
Tasheba Chaatas/Tashtyk Vault, excavated by E.D. Pauls in 1990 Reconstructed
http://kronk.narod.ru/img/kuzmin-nyu-2008-3.jpg

649 :LUNAMASK:2011/05/06(金) 13:14:22.00 ID:3BZNeAbZ
大成洞(daeseong-dong)古墳群と金官伽耶 知見
「C木槨墓時代になると墓地が平地から丘陵に移る。大衆と王族の墓地が分離。
支配者の墓が大きくなり副葬品に財産の集中が分かる。陶質土器(日本で言う
須恵器=大阪陶邑から発掘された陶質土器)が出現する。
D初期の木槨墓は方形穴に板囲い。後期の木槨墓は長方形で深い。四隅に
丸木柱を打ち込み、柱の外側に丸太を積み上げて壁を造る。当時は貴重品の
鉄てい(鉄地金の延べ板)を敷き詰め被葬者を安置。副葬品を入れ、天板をかぶせ
方形(又は長方形)に封土する。金官伽耶以前の王族の墓が方形墓。
E4世紀以後、金官伽耶時代の木槨墓から中国系とは異なる北方農耕遊牧民
文化の副葬品が出土する。騎馬用甲冑・馬具・各種鉄製品・蒙古鉢形冑・桂甲・轡・
木芯鉄張り輪鐙が出土。初めて殉葬が確認される。北方系の墓制が前時代の墓を
つぶして築造したので大成洞遺跡では、重なった墳墓があった。」
http://members3.jcom.home.ne.jp/kofun2-hp/kankknkime2.htm

650 :LUNAMASK:2011/05/06(金) 13:17:27.66 ID:3BZNeAbZ
「なお、5世紀になると突然このような大規模な墳墓は作られなくなる。400年に新羅
高句麗軍によって打撃を受けたことと関連していると考えられる。その後中心勢力が
どこに移ったかも今のところわかっていない。」→肥後
http://www.bbweb-arena.com/users/hajimet/gimae_005.htm

651 :LUNAMASK:2011/05/06(金) 13:22:22.80 ID:3BZNeAbZ
タガール文化
「中期になると独自性を出すとともに、同時期の内蒙古に興ったオルドス青銅器文化
(綏遠文化:匈奴と関係があると考えられている)と共通のデザインが多数現れ、これ
に特に強い影響を与えたと考えられている。後期には鉄器が現れるが、その後も主に
青銅器が使われた。スキタイから匈奴などモンゴル高原周辺の遊牧・騎馬民族へ、
さらに中国や東アジア一帯への文化的橋渡しの役割をなしたと考えられる。」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BF%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%83%AB%E6%96%87%E5%8C%96
「仮面によれば彼らはコーカソイド的な顔立ちをしている。『史記』などの中国史料に
よればこの地域には、漢代には堅昆、後の時代には契骨(キルギス・クルグズの
音写)などと呼ばれた遊牧民族がおり、紅毛碧眼で鼻の高いコーカソイド風の顔立ちを
していたという。彼らはエニセイキルギス人の祖先とされており(ただし現在と違い
テュルク系民族ではなかった可能性もある)、タシュティク文化も彼らによるもので
あったと推定される。」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BF%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%AF%E6%96%87%E5%8C%96

652 :LUNAMASK:2011/05/06(金) 14:04:04.68 ID:3BZNeAbZ
「高 霊 慶尚北道高霊郡は古の大加耶国の王都であった。42年に建国されたと伝え
られる大加耶国は、慶尚南道金海市にあった金官国と並ぶ加耶諸国の雄であった。
562年の滅亡とともに加耶は完全に百済・新羅に分割され消滅した。
高天原故地   案内の崔さんがぜひ訪ねて下さいというので来たのが、「高天原
故地」である。筑波大学名誉教授の言語学者のM先生が、高霊を訪ねたとき、ここが
高天原であると直観したという。
先生の仮説を要約すると、紀元前頃から南下を始めた北方系民族一派が朝鮮半島
の中央部を南下して根拠地として定めたのが高霊の地であって、そこから子孫を南方
の各地に分封したのが諸加羅国である。大加耶国成立以前の紀元1、2世紀頃に、
ここ高天原を離れた天孫族は海上を南下して九州に上陸した。それが日本の天孫
降臨説話となった、というのである。考古学的な証拠がなく、高霊郡庁でも扱いに
苦慮しているようだが、私立加耶大学の学長の熱意で、大学の敷地内に碑を建てた
という。」 ・・・だが当時既に琵琶湖まで移動していた旧倭奴国勢力にはねつけられ、
一大率・五十迹手になれたのが精いっぱいで、継体朝に磐井等が興るが、これまた
制圧されると言ったところか。
http://www.nishida-s.com/main/categ2/korea-2/korea-2.files/kourei-takamagahara.jpg
http://www.nishida-s.com/main/categ2/korea-2/korea-2.htm

653 :LUNAMASK:2011/05/06(金) 14:10:27.14 ID:3BZNeAbZ
>>649 「北方系の墓制が前時代の墓をつぶして築造したので大成洞遺跡では、
重なった墳墓があった。」 ホケノヤマ古墳にも見られるこの習慣はウルグ・ヘム
葬制の慣習で、「前世代墳墓貫入葬」と呼ばれる。

654 :LUNAMASK:2011/05/06(金) 14:19:29.62 ID:3BZNeAbZ
モンゴル高原で鹿飼い・馬飼いの両リーグに分かれていたものが、先ず鹿飼い→
春日族が上陸し、後に馬飼い、蘇我馬子等が上陸、両リーグ、東西、紅白対立
構造となり、明治維新、現在に至るまで文化的対立は続いている。

655 :LUNAMASK:2011/05/06(金) 15:20:38.74 ID:3BZNeAbZ
北匈奴がフンとして欧州に向かうのに、なぜ、正反対の金冠伽耶に向かうベクトル
が存在するのかを考えると、徐福同様、燕王盧綰・前漢降将李陵のような中原系
民族が存在していたということも考えられ、人種・遺伝子的に単純に南シベリア
系と断定するのもどうかなと言う気がする。

656 :LUNAMASK:2011/05/06(金) 16:00:47.59 ID:3BZNeAbZ
日本神社の系統
流(賀茂別雷神社)ウラル・アルタイ 天神思想 鳥トーテム
大社(出雲大社)北扶余 蛇トーテム
春日(春日大社)夫与 鹿トーテム
日吉(日吉大社)匈奴冒頓単于 猿トーテム
伊勢 住吉(住吉大社)スキタイ 軍神
八幡 八坂 権現(大崎八幡神社)東胡 軍神
--------------------------------------------------
王朝交替説
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8E%8B%E6%9C%9D%E4%BA%A4%E6%9B%BF%E8%AA%AC
鹿トーテム系vs騎馬民族系の歴史的活断層のきしみに起因する。たとえば
蘇我氏→藤原氏

657 :出土地不明:2011/05/06(金) 16:19:45.38 ID:2c2nK65o
わぉ〜わぉ〜わぉ〜
>>649
http://members3.jcom.home.ne.jp/kofun2-hp/kankknkime2.htm
>槍の柄に使う筒形銅器、盾つける巴形銅器は日本系の遺物だと金海博物館は説明する。
>槍の柄に使う筒形銅器、盾つける巴形銅器は日本系の遺物だと金海博物館は説明する。
>槍の柄に使う筒形銅器、盾つける巴形銅器は日本系の遺物だと金海博物館は説明する。

この異形銅器の大量出土が、金海の金官加耶から倭国にかけて貫頭衣に文身鯨面の
南方系天孫族の文化圏があったことを示していますね!!


658 :出土地不明:2011/05/06(金) 16:40:10.32 ID:2c2nK65o
わぉ〜わぉ〜わぉ〜わぉ〜
>>649
http://members3.jcom.home.ne.jp/kofun2-hp/kankknkime2.htm
>日本の弥生時代に伽耶の王族は甕棺に埋葬されている。倭国の弥生時代の甕棺に
>巴形銅器が副葬されても矛盾はない。

>倭国に移住した部族の里帰り品の方が自然に思える。
>倭国に移住した部族の里帰り品の方が自然に思える。
>倭国に移住した部族の里帰り品の方が自然に思える。

659 :出土地不明:2011/05/06(金) 16:44:24.10 ID:2c2nK65o
わぉ〜わぉ〜わぉ〜わぉ〜
ここで大問題です!!

>>658
さて金官加耶に異形銅器を持参して半島へ再進出し里帰りした、貫頭衣に文身鯨面の文化人とは
果たして北方系か南方系か??

660 :LUNAMASK:2011/05/06(金) 16:53:16.34 ID:3BZNeAbZ
巴形はブリャートでは太陽を意味する重要な文様。

661 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 :2011/05/06(金) 17:33:29.32 ID:WcIjWISg
test

662 :出土地不明:2011/05/06(金) 17:39:45.79 ID:vk6GtmJb
>>638
>リゾットもパエリアもライスを使うとらんのか?(笑)。
特殊な例を一般的といいはるのは薄馬鹿牛の特徴。
>見栄っ張りは、東京人の特質じゃろうに。
薄馬鹿牛の特徴でもある。ああ、東京にあこがれて見栄張ってんだw。
>関東人も7割は渡来形質じゃけぇ、
そう貴様ら目の細い半島人に**されまくったからじゃ。
おまえら本当に**好きじゃからのう。**しかしないんじゃないのかw

663 :出土地不明:2011/05/06(金) 17:43:36.15 ID:vk6GtmJb
>>638
>どうも足立区や荒川区が嫌いなようじゃのう。
嫌いではない。貧乏ゆえ誰からも可愛がられない
憐れな奴等だと思っている。
>ヤーさんの世界もカタギさんに
>迷惑かけんかったらええだけのことよ。
893は存在自体が迷惑。

664 :出土地不明:2011/05/06(金) 17:49:11.68 ID:vk6GtmJb
>>635
>日本の秀才エリートとそれらに隷属するネット右翼

高学歴者は多かれ少なかれ左翼。右翼には知性がないから。
ネット右翼は大体低学歴のヤンキーもしくはニートがなるもの。

665 :出土地不明:2011/05/06(金) 17:57:50.15 ID:2c2nK65o
わぉ〜わぉ〜わぉ〜
>660
日本由来とされる巴形銅器がキーになりそうですね〜
あちら(半島)側が日本系の遺物と言ってくれているのもめずらしいことです

南方系天孫族であるトミの長髄彦、物部氏の十種神宝の中にありそうですね!!

666 :出土地不明:2011/05/06(金) 18:18:18.95 ID:2c2nK65o
わぉ〜わぉ〜わぉ〜
>>665
月光仮面:2008/04/19(土) 17:13:39 [駄レス!] [良レス!]
↑「 唐代、現在の青海省に多弥という民族がいた。弥は人を意味するミであろうから、
ド人、あるいはト人である。前述の陳宗祥氏によれば、白馬族の自称ド、アムドのド、
トス人のト、そしてこの多弥(トミ)、どれも共通するものだという。
青海省から四川省にわたる広範域にトミは分布していたのだ。その論を敷衍すれば、
ネパールのタム、タマン、タミの先祖はトミと考えられないだろうか。」
http://nierika.web.infoseek.co.jp/sokonroj.htm


667 :出土地不明:2011/05/06(金) 18:20:31.19 ID:2c2nK65o
わぉ〜わぉ〜わぉ〜
>>666
このチベット・ビルマ語族が南方系天孫族の正体ですね!!
http://nierika.web.infoseek.co.jp/sokonroj101.htm


668 :出土地不明:2011/05/06(金) 18:32:32.29 ID:2c2nK65o
わぉ〜わぉ〜わぉ〜わぉ〜
>>551
O3a3c-M134 10.40% Sino-Tibetan Qin-Shu Lelang (Gyeonggi) -> Chuncheong
-> Jeolla -> Cheju -> Goto -> Nagasaki -> Kurume
↑上記のO3a3c-M134 の移動ルートは邪馬台国勢力の尾張海部族の移動ルート
ですが、少なくとも、O3a3c-M134は吉野ヶ里時代

この後、久留米−吉野ヶ里→(半島)伽耶へ進出して倭面国土国が文化圏を拡大
ふたたび(半島)伽耶→応神朝に再渡来 というルートではないでしょうか!!

669 :出土地不明:2011/05/06(金) 21:35:47.30 ID:hI6zfemh
>>664
そうだと思うね。

670 :出土地不明:2011/05/06(金) 22:06:28.43 ID:v1MXb9yE
まだ右翼左翼言っているのか
日本に本物の右翼左翼などいない
偏見、視野の狭さ。
もう少し、頭を使うべきですよ

671 :出土地不明:2011/05/06(金) 22:59:31.33 ID:63fZ/xxj
◆歌垣(うたがき) 【UTAGAKI】


歌垣は百済の帰化人から伝わっている。



翌宝亀元年(770年)3月には、男女230人が歌垣(うたがき)
には百済から河内の地に渡来した王仁(わに)の末孫たちが奉仕した
との記録が残されています。(続日本紀)
http://www18.ocn.ne.jp/~doukyou/shirukai/sub01.html

弓削の道鏡の出身地で称徳天皇がこの地に遊行されて、百済の人々が
歌垣をして慰めたという
http://www.shiga-miidera.or.jp/serialization/shinra/136.htm

歌垣を行った葛井氏ら六氏は百済からの渡来人を先祖としており
http://www.furutasigaku.jp/jfuruta/kaihou26/kaihou26.html

672 :出土地不明:2011/05/06(金) 23:08:03.87 ID:7WEEK0Dh
王仁とは檀君王倹の子孫?

673 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/05/07(土) 00:30:59.42 ID:Ye0BxUpr
>>639-640
そもそも、ミトコンドリア「イブ仮説」は、母親から子に伝わる前提で
たてられた仮説じゃが、その前提が崩れた例じゃないか。
主流じゃの言葉を変えよってもつまらんど。
>>641-642及び>>643-644
姓氏出典が出鱈目じゃのう。
ほいから、朝鮮人たぁ日本のネット右翼の方が、
火病起しよるじゃないか(笑)。しかも火病と遺伝子が関連する思うとる
者はナチ・レイシズムまがいのトンデモ優生学に洗脳されとると云えよう。
>>645
古賀氏は九州の名門じゃが、そもそも、漢高祖の子孫が家系偽装仮託じゃ
のう、漢高祖の末を名乗ったんは河内の百済系とされる西史氏渡来系
じゃけぇ、その方が可能性が強いね。
ブログの上にある歌手の松田聖子(蒲池法子)さんの蒲池家も
名門じゃが、先祖嵯峨源氏もおそらく家系偽装仮託じゃろうて。
>>672
王仁は漢高帝子孫を名乗ってとるが、もちろん仮託で、
百済か西史系のグループ。

674 :出土地不明:2011/05/07(土) 00:36:44.24 ID:TWJH82MN
王仁の功績を見れば分かるじゃないか。

王仁は漢字を伝えた。

つまり楽浪漢人が祖先。

楽浪郡滅亡により百済に入った人間。

675 :出土地不明:2011/05/07(土) 00:40:25.69 ID:Zu1ZOFyp
;´∀`

676 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/05/07(土) 00:47:46.38 ID:Ye0BxUpr
>>652
伽耶が北方木槨墓人によって支配されるんは三世紀末からです。
その文の解説は、トンデモ電波ですよ(笑)。
>>657
南方に天孫の概念なんか無いし、四世紀の伽耶は北方木槨墓人が
支配し、韓人や倭人は被支配層、奴隷層じゃったよ。
ここの殉葬された伽耶の少女なんか低顔縄文形質か南方形質じゃ。
http://blog.livedoor.jp/hangyoreh/archives/888107.html
http://livedoor.2.blogimg.jp/hangyoreh/imgs/6/9/69974158.jpg

677 :出土地不明:2011/05/07(土) 01:18:56.01 ID:98ipJ7Qs
>>673
生きていけないのに何机上の空論にしがみついてんの?

で、ミトコンドリア酵素複合体の不足と重い運動機能障害をかかえた個体が
どうやって自分の遺伝子を集団の中で主流にするの?

678 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/05/07(土) 01:31:41.52 ID:Ye0BxUpr
>>662-663及び>>664
リゾットやパエリアのどこが特殊なんか?
ほいから、お役人の都市で、食文化の無ぁ東京なんか憧れても意味が
無ぁよ。人を貧富の差で測る処も、あんたがネット右翼じゃの暴露
しとるし、ヤクザがおらん独裁政権の国にしたいんかのう。
中流階級はリベラル左派、労働者階級は右派は、先進国は大抵そう云う
傾向にあるよ。じゃがナチスに心酔し労働者らを扇動したんは、
ドイツの左派知識階級の特に女性じゃけぇのう。思想性が強いほど
左右の極端に流れるんよ。まあ、ナチス・ドイツでも日本帝国でも
ファシズムの国は、秀才信仰が強いけぇ、秀才に作戦指導させて
負け組になったじゃ。ほいじゃが、引き籠りの典型のネット右翼に
DQNじゃったもんは少ないんじゃないか。まあ、DQNでも末端の丁稚
なんかは混じっとろうて。そう云やあ、未だに少年時代、朝鮮人に
殴られ恐喝された連中は、ええ歳して恨みよるけんのう(笑)。
>>674
漢字なんか文化影響の問題で、漢字を楽浪人だけが使えたわけじゃ
あるまあし。東漢氏と同族の西史氏も文人要素と武人要素も含め、
鮮卑、百済、伽耶に楽浪文化が混じってとる渡来系じゃ。
東漢氏の、神牛伝説の北方牧畜民型からも、北方ハラ(腹)氏族制からも、
漢人主体の可能性は低いわいのう。

679 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/05/07(土) 01:39:11.39 ID:Ye0BxUpr
>>677
運動機能障害で、生殖機能が衰えても、無うなると断言出来るんか?
しかも運動機能に障害が症状として出る以前に種を残しとるかも
知れんじゃろうに。

680 :出土地不明:2011/05/07(土) 07:12:06.06 ID:STu8j4fQ
>>674 王仁が漢字を伝えたといっても千字文だから教育漢字程度だしな。


681 :出土地不明:2011/05/07(土) 07:19:15.52 ID:Km2wv/Ha
で、王仁さんが応神天皇になったんですか?

682 :出土地不明:2011/05/07(土) 08:32:52.20 ID:+oMxKZYx
>日本に本物の右翼左翼などいない
そもそも飛ばないのだから翼は必要ないw

683 :出土地不明:2011/05/07(土) 08:34:40.11 ID:+oMxKZYx
>ヤクザがおらん独裁政権の国にしたいんかのう。

民主主義では893は反民主主義者として
大衆全員の刃で1cm角の肉のサイコロに
切り刻まれる。


684 :出土地不明:2011/05/07(土) 08:41:45.41 ID:+oMxKZYx
>中流階級はリベラル左派、労働者階級は右派、
>先進国は大抵そう云う傾向にあるよ。

中流階級=都市のサラリーマン、ならそうなるだろうが、
残念ながら中流階級はそれほど狭くない。

昔の労働者階級は明らかに、リベラルでない左翼(マルクシズム)。
ナチの支持層は今では旧中産階級といわれる
商工自営業主層および自営農民。

つまり資本家VS労働者の対決からアブれた人々。

685 :出土地不明:2011/05/07(土) 08:49:19.06 ID:+oMxKZYx
>ナチス・ドイツでも日本帝国でも
>ファシズムの国は、秀才信仰が強いけぇ、
>秀才に作戦指導させて負け組になったじゃ。

全くの誤り。
ヨーロッパで最も秀才を有難がるのは・・・フランス!
もちろん、フランスにもファシズム団体はあった。
アクション・フランセーズやら、なんやら。
しかしながら、フランスではファシズムは
ドイツに占領されるまでは天下を取れなかった。

つまり、薄馬鹿牛のエリート憎悪に基づく
「エリート=ファシズムの元凶」論は
木っ端微塵に粉砕されたわけだ。

ドイツはフランスに比べれば全然秀才信仰など薄い。
だ・か・ら・こ・そ、ロクに学校も出てない
アドルフ・ヒトラーが天下を取れたのだ。
わかるか?薄馬鹿牛。

686 :出土地不明:2011/05/07(土) 09:01:28.61 ID:+oMxKZYx
>そう云やあ、未だに少年時代、
>朝鮮人に殴られ恐喝された連中は、
>ええ歳して恨みよるけんのう(笑)。

未だ ×
今だ ○
DQNは学校に行ってないから漢字が正しく書けん。
カタギの衆を殴るたぁほんにDQNの逆恨みは見境がないのう。
国籍の問題ではなく、どこでも素寒貧のDQNは存在だけで迷惑。

687 :LUNAMASK:2011/05/07(土) 10:01:22.06 ID:SNeha57O
>>657-659 >>665-668 >>646-656
米軍将兵で東側の捕虜になっていたのが、再度西側に民族移動するような環境下
ですからねー。
何があってもおかしくないでしょう。

688 :出土地不明:2011/05/07(土) 12:17:56.83 ID:+34rkc4L
書き込みのレベル低下が顕著。

689 :LUNAMASK:2011/05/07(土) 12:31:23.90 ID:SNeha57O
>>665-668 南方系天孫族
日本の信仰を大陸と関連付けて考えると:
諏訪 賀茂 アルタイ高地性集落
春日 祇園 熱田 出雲・氷川 鹿島・香取 ブリャート鹿トーテム
熊野 伊勢 スキタイ太陽神
稲荷(山戎)犬戎-秦 犬信仰
白山 貊人 中央アジア犬信仰
天神 八幡  東胡八旗軍神
金毘羅 三島・大山祇(秦氏)厳島・宗像 南方海人族?
---------------------------------------------------------------------
住吉 戎・恵比須 スキタイ海人族
山王・日吉・御岳権現 匈奴・アルタイ
愛宕・秋葉 彝族&/orグラスコフ文化人?
塩竃 浅間 縄文人
---------------------------------------------------------------------
彝族火祭系があるような感じもする。しかし、拝火教はモンゴリアに内包されており、
モンゴリアから南下したものとも考えられる。しかし、東海地方の鵜飼他照葉樹林文化
を考えると徐福のような強力な文化ミッションが入ってきたようでもあり、
難しいですね。

690 :LUNAMASK:2011/05/07(土) 13:00:48.27 ID:SNeha57O
厳島・宗像は前者に鹿があり、ブリャート鹿トーテム系でしたね。

691 :LUNAMASK:2011/05/07(土) 14:45:36.90 ID:SNeha57O
>>676 >>652
筑波大学名誉教授の言語学者のM先生が、高霊を訪ねたとき、ここが
高天原であると直観したという。
先生の仮説を要約すると、紀元前頃から南下を始めた北方系民族一派が朝鮮半島
の中央部を南下して根拠地として定めたのが高霊の地であって、そこから子孫を南方
の各地に分封したのが諸加羅国である。大加耶国成立以前の紀元1、2世紀頃に、
ここ高天原を離れた天孫族は海上を南下して九州に上陸した。それが日本の天孫
降臨説話となった、というのである。考古学的な証拠がなく、高霊郡庁でも扱いに
苦慮しているようだが、私立加耶大学の学長の熱意で、大学の敷地内に碑を建てた
という。」
--------------------------------------------------------------------
>伽耶が北方木槨墓人によって支配されるんは三世紀末からです。その文の解説は、
>トンデモ電波ですよ(笑)。
----------------------------------------------------------------------
トンデモではなく単に「紀元前頃から南下を始めた北方系民族一派」のうち、
紀元前頃→三世紀末・・・と読み替えれば、非常に説得性のある説ですね。
いずれにせよ、私立伽耶大学学長先生のご努力に、日本人として深甚の
敬意を表します。ご案内の崔さん、ありがとうございました。

692 :LUNAMASK:2011/05/07(土) 14:56:35.95 ID:SNeha57O
吉備津彦といいうのはおそらく金海津彦で、気比神社は金海神社ではないかな。
卑弥呼も金海系であった可能性が残る。あまりにも曹魏への接近が保守派を
警戒させ、結局は暗殺された・・・こういう筋書きもあるかな。

693 :出土地不明:2011/05/07(土) 15:07:23.04 ID:Km2wv/Ha
稲葉白兎の”ワニ”は「王仁」?

だとすると、”稲葉白兎”は誰?神功皇后?

694 :LUNAMASK:2011/05/07(土) 16:37:36.99 ID:SNeha57O
鰐というのは和邇、烏丸(ウワン)族、ウサギというのは宇佐・八幡族かな。

695 :出土地不明:2011/05/07(土) 16:52:38.57 ID:DKG1FGU2
>>689
多様な方面からの移住民が、一つの様式としての神社を残したのはなぜでしょうかね?

696 :出土地不明:2011/05/07(土) 17:07:33.05 ID:BnuCfSRz
ドイツが秀才信仰とは初めて聞いたな。
その割には秀才のユダヤ人を迫害してるし、チョビ髭伍長殿が参謀のいうことを
全く聞かないでスターリングラードにおいて第六軍を壊滅に追いやり、敗戦への
道筋を作ってしまうし、ドイツのどこに秀才信仰があるのかわからない。
連合軍から評価が高かったのはナチスと関係が薄いドイツ国防軍よりSSだな。
なんでも前者のほうが戦闘スキルは高かったが、すぐに降伏してきたからだと。

697 :出土地不明:2011/05/07(土) 19:15:33.93 ID:ZaJFx3D5
◆断髪(だんぱつ) 【DANPATSU】


倭人が断髪をしていたとは魏志倭人伝には書かれていない。
「倭人の男子は皆、露カイし、木綿を頭に巻いていた」と書かれている。

露カイには多説あり、冠をかぶらない頭、髪を露わに結った頭、みずら、
などと訳されている。



男子皆露? 以木緜招頭

http://www.g-hopper.ne.jp/bunn/gisi/gisi.html
http://members3.jcom.home.ne.jp/sadabe/kanbun/wakoku-kanbun1-gisi.htm
http://yamatonokuni.seesaa.net/article/31910088.html

698 :出土地不明:2011/05/07(土) 19:18:57.13 ID:+oMxKZYx
>連合軍から評価が高かったのは
>ナチスと関係が薄いドイツ国防軍よりSSだな。
>なんでも前者のほうが戦闘スキルは高かったが、
>すぐに降伏してきたからだと。

軍隊はどこでも他人には精神論を求めるが
自分はドライに振舞いたがるw

699 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/05/08(日) 00:56:47.94 ID:t30l0Lw5
>>681
王仁さんは、東漢氏と同族の馬飼いの阿智主を祖先にしてますから、牧場経営でしょう。
>>683-684民主主義国なら、どこでもヤクザはおるよ。ほいから都市サラリーマンは、下層中流階級か
上層労働者階級で、リベラルが多い知識階級は、中流の中から上にかけてじゃ。
独立自営農たる連中も近代以前なら上位23割に入るわけじゃし、7割は、実質労働者階級になる
わいのう。じゃけえ、都市サラリーマンも経営者程度じゃないと、労働者階級で、近代以前jなら
下層階級になろうに。

700 :出土地不明:2011/05/08(日) 01:06:19.93 ID:h9xY7Foe
>>679
かもしれないなんて自分に都合のいい仮定は青牛の嫌う机上の空論でしょ
水が低きに流れるがごとく普通に推論すべき

701 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/05/08(日) 01:16:03.29 ID:t30l0Lw5
>>685-696
>>466を読みんさい。ほいからフランスも大陸の国じゃけえ、秀才信仰が根強いが、
ナポレオンが英国の強さをイートン校の庭に例えたとされるよう、知性たあ、健全な肉体と
飢えに耐える精神を鍛練せにゃあものにならんよ。

702 :出土地不明:2011/05/08(日) 01:22:54.49 ID:+rj1f2PO
>>701
おまえってさあ、何が目的で考古板にしがみついてるの?

おまえって一体何なの?

何がしたいの?

703 :出土地不明:2011/05/08(日) 01:29:11.07 ID:h9xY7Foe
>>702
ネトウヨの邪魔をしてやってるつもりらしいですよ
前にそう言ってた

704 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/05/08(日) 01:33:09.64 ID:t30l0Lw5
>>686
未だの方が、わしの文に合うとる表現じゃ。今だじゃあニュアンスとして、適当じゃあるまあ。
>>691
四世紀の世界的民族移動期以前に、北方民族の流入は、少なく文化要素流入期に設定出来ん
でしょう。ですから解説文は、トンデモ電波なんですよ。
妄想言語学者は、歴史を知りませんですから。

705 :出土地不明:2011/05/08(日) 01:44:18.62 ID:h9xY7Foe
>>704
んー、適当でないのは青牛のほうかな。どうみても。

706 :出土地不明:2011/05/08(日) 01:46:02.68 ID:+rj1f2PO
例えばだよ、


江南誘導サギの変態湾人=政治的な目的の国際工作員
LUNAMASK=本物のキチガイ、脳障害者


と簡単に全員に分かるんだが、


白馬青牛=???


こいつだけは本当によく分からん。

破綻した騎馬民族征服説を何とか蘇生したいがために居るのか?

707 :出土地不明:2011/05/08(日) 08:11:39.19 ID:SSltbEGq
>>704
歴史はおろか気候も遺伝子も地理学も知らない。

708 :LUNAMASK:2011/05/08(日) 09:33:04.44 ID:bsZAvWVT
>>704
伽耶国と言う国家を建設的に形成する動機をもつ集団としてではなく、漢・鮮卑・高句
麗等の追撃を避けようとし、四方を山で囲まれる孝霊、大和、山城といった地形乃至
は山城に籠ろうとする敗残兵、脱走兵集団的なものとして移住してきたということは言
えるんじゃないかな。

709 :出土地不明:2011/05/08(日) 10:15:38.47 ID:owrn+yhI
中華文明を興した種族=古代中華人(古代中国人)=倭人=現代の日本人

710 :出土地不明:2011/05/08(日) 10:17:31.15 ID:uV9L+aUI
>>709
キチガイは日本から出てけよ。

711 :出土地不明:2011/05/08(日) 10:18:30.27 ID:ULND+2Wa
>>699
>民主主義国なら、どこでもヤクザはおるよ。

なら    ×
であっても ○

>リベラルが多い知識階級は、中流の中から上にかけてじゃ。

中流の中から上=大学卒。リベラルは知性の証であり
馬鹿はファシストになる。薄馬鹿牛がいい例だ。

712 :出土地不明:2011/05/08(日) 10:22:32.45 ID:ULND+2Wa
>>701
>フランスも大陸の国じゃけえ、秀才信仰が根強いが、

実はナポレオン登場以来の話。

ナポレオンがエコール・ポリテクニクだの
エコール・ノルマル・シュペリウールだの
といったグランゼコールを設置したから。

つまり、ナポレオンがエリートを作った。

それ以前のブルボン王朝では、
貴族が権力を握っていたから
アタマだけでは出世できなかった。

713 :出土地不明:2011/05/08(日) 10:29:06.48 ID:ULND+2Wa
>>704
>「未だに少年時代、朝鮮人に殴られ恐喝された連中は、
> ええ歳して恨みよるけんのう(笑)。」
>未だの方が、わしの文に合うとる表現じゃ。
>今だじゃあニュアンスとして、適当じゃあるまあ。

「未だ」の後につくのは否定形。
例「未だ来ない」
肯定形がつくのは「今だ」
例「今だにオネショをしている」

つまり、この場合、正しいのは「今だ」
日本人なら皆知っている。知らない奴ぁ日本人じゃない。
どこの国のもんだかは知らんがな。

714 :出土地不明:2011/05/08(日) 10:38:22.78 ID:ULND+2Wa
>白馬青牛=???
>こいつだけは本当によく分からん。

彼には自説がないから。
感情丸出しの怨み節を除くと殆ど何も残らない。
彼が主張する説は、大抵はどこかの本に書いてあること。
しかも数十年も昔の本ばかり。
権威に盲従して喜ぶ田舎爺の典型。

715 :出土地不明:2011/05/08(日) 10:45:01.38 ID:j2s3BG+8
>>710
まあそういうな、
氷河期末期から5000年前ぐらいまで、長江沿岸から日本・日本海沿岸アムール川まで
同じ民族が生活して多とすると、とても整合性がある

ただコイツらは4000年前頃から大陸内部からやって来た狩猟系野蛮人に追われて各地に散り
大きな集団としては日本に残ったのみ
つまり日本人はどこから来たと言うより、残ったのだ

古代の長江人は今の中国人と似ても似つかぬ
http://www.recordchina.co.jp/group/g13043.html

716 :出土地不明:2011/05/08(日) 10:47:50.39 ID:5+pwPILd
最終学歴が朝鮮高級学校卒の朝鮮人だからでしょ

青馬鹿のスタンスは常に
朝鮮人>日本人
朝鮮民主主義人民共和国>南朝鮮

717 :出土地不明:2011/05/08(日) 11:56:55.65 ID:6lxoXeIj
>>715
氷河期末期から5000年前なら石器も土器も違うだろが。

当時の長江江南は有段石斧圏で、7000年前にはもう黒陶や
耳の付いた壺や釜や鉢や盤や甑や?など、日本には弥生以降さえ
見られないものだらけじゃないか。

整合性など全く見られないね。

青牛、LUNAクラスのバカでもダマしてろよ(嘲笑

718 :出土地不明:2011/05/08(日) 12:11:00.63 ID:6lxoXeIj
それに長江江南は7000年前から土器に蓋が付いていた。


    
     
       耳 付 き の 土 器 に ・ ・ ・




       耳 付 き の 土 器 に ・ ・ ・







719 :出土地不明:2011/05/08(日) 12:31:06.43 ID:j2s3BG+8
耳付き縄文土器w
http://www.hi-ho.ne.jp/mizuno/isekivisit/taya.html

耳付き注口土器
http://www.um.u-tokyo.ac.jp/dm2k-umdb/publish_db/books/collection1/tenji_sekki.html

720 :出土地不明:2011/05/08(日) 12:59:37.58 ID:6lxoXeIj
前者のような耳は中国土器では見られないし、そこに、全国でこの土器の
デザイン・文様に類似したものはないと書いてあるように、それ以降に後続もない。

単なる偶発的なデザインなだけで中国土器のように耳を土器を持つ機能
として付けられたとは到底思えないね。

それに青森の注口土器に耳や蓋が付くのは縄文晩期だし、同じ頃の
沿海州東沿岸方面の土器に耳が見られるから、ここから影響を
受けたものだろうな。

だいたい中国土器に注口土器なんか無いし、何で他の器種に耳や蓋が
無いのかという話になるだろうが。

つまりそれは中国土器とは直接的な関係が無いからだという事だね。

全然5000年以上前に遡れないね。

721 :出土地不明:2011/05/08(日) 14:02:38.65 ID:T03NzLYV
>>716
白馬は、中国&台湾の手先だよ。
インド学説を無視して、四川学派の「チベット高原は北方系ばかり」だと
主張し、インドを無視し続けた。>>567
モンパ族のことを認めているが、これは異例なこと。
東ヒマラヤの住民は、青海省のような高顔ではない。

こいつ、インドと新羅がなんちゃらと書くと「電波、電波」ととりあわない。>>532
白馬は、インドシナ江南褐色広鼻土人の台湾ゴリラ、ワン公そっくりだよ。

722 :出土地不明:2011/05/08(日) 14:16:29.34 ID:E885LS5a
朝鮮半島通りそのルーツ性が北に在ろうが南に在ろうが政治的な意味は持たんよwそれはどっちも半島系だ。

723 :LUNAMASK:2011/05/08(日) 15:13:52.15 ID:bsZAvWVT
秦氏はシノ-コーカサス華人(Hwar)[マクロコーカサス人]に属し、突厥に編入される
阿史那氏はこのシノ-コーカサス華人(Hwar)。阿史那氏が持っていた狼信仰が秦氏と
いう名目で日本に入り、狼は狐に変換され、これが伏見稲荷となったものと見られる。
http://inari.jp/
http://inari.jp/b_shinko/

724 :出土地不明:2011/05/08(日) 15:37:36.87 ID:LKwNoty+
 このほど「米国科学アカデミー紀要」に掲載された最新の研究報告によると、分子学的証拠から、
アジアイネの起源は8千年以上前の中国長江流域が発祥であることが判明した。人民日報が4日に伝えた。

 アジアイネは世界で最も古く、最も重要な農作物の一つであり、世界各地で数多くの品種が栽培されている。
という2つの主要亜種があり、その起源には2つの説がある。1つは単一起源論で、
ジャポニカ米とインディカ米が同じ起源を持っており、どちらも野生イネより栽培化されたというもの。
もう1つは、ジャポニカ米とインディカ米がアジアの異なる地域でそれぞれ栽培化されたというもの。
過去の研究によると、この2つの起源地はそれぞれインドと中国とされている。

 表題の研究はニューヨーク大学、ワシントン大学、スタンフォード大学、パデュー大学により実施された。
研究者らは過去のデータベースと最新のコンピュータを駆使し、アジアイネの進化史を再度分析した。
その結果、ジャポニカ米とインディカ米は同じ起源を持っており、その起源は中国にあるという結論が得られた。
また、研究者が野生イネと栽培イネの630の染色体DNA断片を解析したところ、単一起源論の信頼性がより
高まったという。

 これまでの考古学研究により、中国長江流域では8千年?9千年前にはすでにアジアイネの栽培が行われて
いることがわかっている。一方インド・ガンジス川流域でアジアイネの栽培が始まったのは4千年前だ。
これは分子レベルでの分析とも一致している。(編集SN)

▽記事引用元 人民網日本語版(2011年5月4日)
http://j.people.com.cn/95952/7369731.html

725 :LUNAMASK:2011/05/08(日) 15:41:28.57 ID:bsZAvWVT
>>723
雪やこんこん・・・犬は喜び庭駆け回る/犬は先祖霊/駒形大神→バシュコルト伝承
つまり、白山信仰の起源はバシコルトスタンに存在し、日本に入っては変身・サバイ
バル・禊の神となったが、狼・犬信仰では秦氏/阿史那氏の狼信仰に極めて近い。
天照・豊受/瀬織津姫も白山姫も水と関連し、同根。

726 :出土地不明:2011/05/08(日) 15:45:57.90 ID:ULND+2Wa
>>716
>最終学歴が朝鮮高級学校卒の朝鮮人だからでしょ

薄馬鹿牛は、
「アジアにはモンゴロイドしかいない」
という思い込みに囚われてるだけかと思う。

727 :出土地不明:2011/05/08(日) 15:49:06.12 ID:ULND+2Wa
「アイヌはモンゴロイドではない」とか
「縄文人はモンゴロイドではない」とかいう場合
「彼等はモンゴロイドよりも優れている」という意味
は全く含まれていない。
しかし、モンゴロイドであることを内心卑下している
薄馬鹿牛にはそう聞こえてしまうらしい。

728 :出土地不明:2011/05/08(日) 15:50:54.21 ID:ULND+2Wa
一応書いておくが、
「アイヌはコーカソイドではない」し
「縄文人はコーカソイドではない」ぞ。
金髪の人も碧眼の人も皆無だろう。
もしかしたら昔はもっと色が黒かった
かもしれん。

729 :出土地不明:2011/05/08(日) 15:56:58.40 ID:E885LS5a
モンゴロイド名の通り、観てくれの形質が主だからよw馬さんには対極の人食い人種が必要。

730 :出土地不明:2011/05/08(日) 17:33:36.52 ID:w7OLyp+X
地形も気候も植生もどんどん変わって行ってるから
住んでる人がそれに伴い居住地域や生活様式を変えていくのは当然のこと。

731 :出土地不明:2011/05/08(日) 18:12:46.44 ID:reI+/gy6
>>666
タマン族ばかりが住んでいる地域
http://www.youtube.com/watch?v=GIcABzCeCuU&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=O1pFTrHIhZg&feature=related

シェルパ族のようなツルンとした北方顔ではないな。

732 :出土地不明:2011/05/08(日) 19:11:04.28 ID:SSltbEGq
アイヌがコーカソイドならD2はコーカソイド系の遺伝子となるね。
実際は違うけど。

733 :出土地不明:2011/05/08(日) 19:23:11.85 ID:owrn+yhI
古代中国人の一部は倭人と呼ばれていた
東夷や南蛮は倭人の事
古代に中華文明を興したのは倭人

734 :出土地不明:2011/05/08(日) 19:23:16.94 ID:E885LS5a
黒人のヨーロッパでの白脱色系とは無縁だよ当然。

735 :出土地不明:2011/05/08(日) 19:25:13.37 ID:owrn+yhI
「倭 倭人 倭語 古代中国」
適当にここら辺を検索推奨

736 :出土地不明:2011/05/08(日) 19:38:26.87 ID:owrn+yhI
中華文明を興した種族=古代中国人=東夷・南蛮=倭人=古代日本人=中華文明の生き残り=現代日本人

737 :出土地不明:2011/05/08(日) 19:44:16.60 ID:owrn+yhI
日本と隋唐の共通性、親和性は異常
日本と隋唐には何らかの関係性があるとしか思えない
あまりにも似すぎている

東夷=倭人=南蛮

738 :出土地不明:2011/05/08(日) 19:51:13.88 ID:owrn+yhI
× 倭人=日本列島人のみを指していた
○ 倭人=日本列島人以外も指していた
倭語(古代日本語もしくは古代中華語)→日本語

739 :出土地不明:2011/05/08(日) 21:56:57.05 ID:owrn+yhI
現代日本人のブログや日記好きは、古代中華人の記録好きを受け継いでいる

740 :出土地不明:2011/05/08(日) 22:39:14.30 ID:+597sLzU
  >>735-739  胡族の敵 殷商の妲己め、九尾の狐となって日本にきていたでゲソ!
                     , ... -‐ァ二> 、                                  //
                  , <´   /      > 、                             / /
                /     /              ヽ、                        / /
                /     /              ヽ、                      / /
             <        , '  >'´: : : : : : : : : : : : : :`:`:ヽ.、 ',\                  /.//
              \    / /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\! 〉                 // /
                  i\ . //: : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :レ'               /  _,/
               レ'/:,: : : : : : : .:/=| /、_ \: : : : :/ >'l´!: : : : : : : : ヽ             // ._/
                 | :レ'ヘ: : : : : : / jレんト``~\/x≦ト!, !: : : : : : : ト、ヘ             /  //
             /: : : λヽ、:/|   `¨´       ヾ-'゙ ノ/ : 〉: : : /                  // , /
              /: : : /: :ヾ!:Y: :!           、    /.: .:| ヘ/                 /   //
              /: : .:/:/ フ: : / u  ./``‐- 、._     {: : .:|                 / / /
              /.: :/:/  /: : /ト、  (、_      ノ   ノ: : .:|                   // _,./
                /.: :/:/  /: : / | i>、   `` ¨ ´ _,... <!:. :. :.|               /  ./ /
              /: : :/:/i| /: : /  | iト、` ‐ァ‐≦ }}   |: : : :ト、               / / . /
            /: : : , ':/|ii|∨ : /   | !l   ´!} ! /! .   |:. : .:|: :、             //  , /
          /: : :/: : :/|ii|/: .:/    | !l  //  |/   j: : : :!: : :、          ./  / /
      /: : ://: : : /..| /: : / ∧ .     | ∨/     .|.     |: : : |: : : : : 、     .//  ,-/
.   /: : :/ /: : : / |/: : /  .∧.    |    .....  ノ|     |: : .:|\:. : : : .:、   /  / /
 /: : :/  /: : : /  |{: : :{    .∧.   ',  .:::::::::/|: |     |: :. |  \: : : : : 、 / /  /
./: : :/   ./: : : /   | |: : :|    .∧   ヘ   /: : :|: :|.   |: : |    \: : : : Y/   /

741 :呉 越:2011/05/08(日) 22:52:16.62 ID:owrn+yhI
南インドのドラヴィダ語を話す南インドのタミル人(後の倭人と倭語?)

殷を建国

周を建国

長江文明(中華文明の本流)を興す

呉や越などを建国

黄河文明を興した漢民族(絶滅済)に「倭人」「東夷」「南蛮」と呼ばれる

漢民族との戦乱に敗れた「大陸にいた倭人」が大移動を開始

百済や新羅などを建国(邪馬台国も?)

「大陸の倭人」→消滅
「半島の倭人」→消滅
「列島の倭人」→生存

742 :出土地不明:2011/05/08(日) 23:39:48.15 ID:pobCBO61
◆貫頭衣(かんとうい) 【KANTOUI】


貫頭衣は単に人類最初の服装の形で、古代から現代まで世界中に見られる。



【貫頭衣 (かんとうい)】一枚の布を2つに折り、その折り目の中央に穴をあけ、
そこから頭を貫いて(通して)衣服としたもの。エジプト時代から見られる
原始的な衣服の形式である。ポンチョやガラビアなどもこの一種。
http://www.frontstyle.com/dictionary/j_ka.html

人類最初の服装の形は一枚布であったり、一枚布の真ん中に穴を開けて
被るという貫頭衣というシンプルな形であった。
http://homepage1.nifty.com/mottoi/kokusai8.htm

人類の衣服の工夫の中で最も単純な基本形として、貫頭衣の分布は広いが、
南米アンデス諸国に見られるポンチョがその代表的なものとされている。
http://www.h6.dion.ne.jp/~fu35/minzokuHP/ajia/indonesia.htm

743 :出土地不明:2011/05/08(日) 23:45:46.43 ID:pobCBO61





古代ローマ時代の貫頭衣のような、一枚の布の頭の部分をくりぬいた
だけの服を着ていた。
http://home.att.ne.jp/red/senseofwondr/mou2.htm

古代中国もローマもギリシャも布を纏うか貫頭衣であった。
http://www.lcv.ne.jp/~yokota/contents/mumble/ykt/970410.htm

ローマ時代のイタリアでは男性はトーガという貫頭衣
http://www.psats.or.jp/column/nakamura027column.html






744 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/05/09(月) 00:26:23.85 ID:jbb3pBhg
>>700
様々な可能性の「○○かも知れん」を「想定外」する方こそ机上の空論。
>>702
Yカルトネット右翼が何でこの板に居付いとるんか?生物学板に書きゃあ
ええんに(笑)。
>>706
騎馬民族説のどこが破綻しとるんか?騎馬民族説を否定するんなら、
南ツングースも騎馬民族じゃ無いことになろうが。本土日本人は
南ツングースの一派で全然破綻しとらんのう(笑)。
>>708
実際に伽耶を征服して北方木槨墓を造っとりますよ。
そして被支配層の韓人か倭人を殉葬させてますから明らかな支配ですよ。

745 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/05/09(月) 01:04:39.99 ID:jbb3pBhg
>>711
民主主義なら、なおさらヤクザが活動し易いけぇのう。
学歴だけで階級は決められんよ。生活文化から階級分類される
けぇのう。大学でも学部専攻によってグレードが違おうに。
経済学は階級がお金の話しで下品、社会学は左翼じゃとか、科学も下品で
グレードが低く、歴史学は古い歴史を学ぶ方がグレードが高いとか。
まあ、ここの考古学板のタイトルはグレードが高いが、
あんたら、Yカルトネット右翼のおかげで品位が下がったのう(笑)。
ここにも、そがん例のことが出とるよ。
http://www.rin-5.net/251-500/299-kaikyu.htm
「上位の階級の人々は決して未来を云々しない。「未来」は交通機関の
技術者やプランを立てたり発明したりする下品な人々のものなのだ。
供用るテレビ視聴者が、昔の白黒映画に愛着を持つ傾向を指し、
イギリスの批評家ピーター・コンラッドはこう言っている。
「われわれにとっては、滅びたもの、時代遅れのもの、失われたものだけが
上品(スタイル)なのだ。」古きものへの崇拝 P96
 上位の階級≒懐古主義。 下位の階級≒新し物好き。
ステレオタイプのネット右翼は、テレビゲームオタクじゃけぇ下の階級
じゃのう。Y染色体も新し過ぎるけぇ、下品なネット右翼から好まれる
んじゃろうて(笑)。

746 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/05/09(月) 01:33:41.93 ID:jbb3pBhg
>>712-713及び>>714
フランスは、革命があったけえのう。ほいから科挙の試験登用制度を
やりよった。
未だ恨みよるんじゃけぇ、可笑しゅう無ぁど。あんた恨みを肯定に受け取っ
とんか?
自説がのうて、ステレオ・タイプのネット右翼の意見を述べよるんは
あんたでぇ。社会的弱者を蔑視する秀才信仰の社会進化論で、
ヤクザや街宣右翼や民族として朝鮮人が嫌いで新し物好きで下品。
ネット右翼のステレオタイプそのものよのう(笑)。
>>715
長江の復元像は、現代の中国南部人にそっくりじゃないか。
女性の小鼻が張ったところも。小鼻の形は人骨から復元出来んけぇ、
現代の長江から中国南部人をモデルしとるんよ。
>>716
日本人と朝鮮人に、全世界の民族に優劣なんかあるわけ無あど。
わしが、北朝鮮のような自由の無い全体主義の国を好むわけあるまあに。

747 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/05/09(月) 01:59:42.39 ID:jbb3pBhg
>>721
チベット高原も北方系がほとんどなんは、顔見りゃあ解ろう。
チベット・ビルマ語集団の中で南方系は雲南〜ミャンマーとヒマラヤの
一部で、ヒマラヤでも北方系が多いくらいじゃ。
台湾人は広鼻でも中にゃあ美人もおるよ。ほいじゃが、あんたの
台湾人嫌いは嫌韓ネット右翼並みに異常じゃわい。
>>726
中央アジアはコーカソイドが混じったモンゴロイドじゃし、一般的に
西へ行くほどコーカソイドが増えるよ。わしが云うとりもせんことを勝手に
捏造すなや。
>>733-735及び>>737-738
中華文明を倭人が造ったじゃの妄想が過ぎよう。
倭人の言語自体が単一じゃあるまあに(笑)。
南蛮に倭人なんかおったんか?
○は正しいが、古代中国語と日本語は別系統の言語。
>>741
長江地域が発達したんは、五胡に圧迫された華北人が南下した
六朝以降じゃ。

748 :出土地不明:2011/05/09(月) 07:35:47.48 ID:QdJkO7t8
中国南部の山岳地帯の民族もかつて倭とか倭人と呼ばれてた
倭人と言うのは小さい人って意味だよな
先史時代は巨人VS小人か

つまりチベットから中国南部の山岳地帯に掛けてと
長江河口からアムール川に掛けて倭と呼ばれた人と国が有った
冗談では無い、そんな説がちゃんと有る
http://ja.wikipedia.org/wiki/倭人#.E3.80.8C.E5.80.AD.E6.97.8F.E3.80.8D
>古代日本列島における倭人・倭国については魏志倭人伝(『三国志』魏書東夷伝倭人条)が有名であるが、
>鳥越は他の史書における倭人の記述(『論衡』から『旧唐書』にいたるまで)を読解し[8]、
>長江(揚子江)上流域の四川・雲南・貴州の各省にかけて、複数の倭人の王国があったことを指摘した。

749 :出土地不明:2011/05/09(月) 10:31:38.50 ID:nkY4Rm3/
ドラヴィダ人=インダス文明を創造した種族=中華文明を創造した種族=マヤ文明を創造した種族=殷人=周人=呉人=越人=倭人=日本人
ドラヴィダ語→倭語→日本語

750 :LUNAMASK:2011/05/09(月) 10:36:00.53 ID:cDo4TD0g
>>723 >>725
Tazhetdin Yalsygul 1767-1838による犬戎始祖Takhmuraza系図
Takhmuraza
Kakhraman - Katil 子ではなく兄かも
Mervan
Aflyayun イラク ダビデの盟友
Akhli-Khak
ダビデ教徒 天使教又は真理宗 黒犬宗 黒犬 オベリスク
注→伏見稲荷 社紋「黒犬」 http://inari.jp/h_qa/images/h_shamon.gif
Akratis Yosh宗 ダマスカス建設
Karamush 神牛宗 穀倉地帯
Aflyamun クリミア、マグリブの王
Kinan
Efratim ソロモンの盟友
Takhlaish 神犬宗 ソロモン後160年目に生存 強盗殺人
シラーズに墓地
Makhlashi 神犬宗 ホレズム イリア派に改宗
Emkash ホレズム
Taglanysh トルケスタン征圧 ユダヤ教徒

751 :LUNAMASK:2011/05/09(月) 10:48:56.56 ID:cDo4TD0g
>>745 >>708
木槨墳→任那日本府
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BB%BB%E9%82%A3%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%BA%9C
これ以前にも倭人伝は拘邪韓國は倭の北岸といっているが、これが中国の認識ですね。

752 :LUNAMASK:2011/05/09(月) 10:51:34.94 ID:cDo4TD0g
>>750
神牛宗というのがどうも魔多羅神のような感じ。

753 :出土地不明:2011/05/09(月) 12:02:35.77 ID:nkY4Rm3/
>>749
大雑把だけどこれで9割は確定

754 :出土地不明:2011/05/09(月) 12:23:20.00 ID:eVFuPNnW
狗邪韓国
漢委奴国

この二つを別々の文法表記であるとしているのが不思議

755 :出土地不明:2011/05/09(月) 14:31:03.73 ID:fqLnMEj8
>もちろん柔道の由来を調べればその起源が百済にあると伝えられている
>もちろん柔道の由来を調べればその起源が百済にあると伝えられている
>もちろん柔道の由来を調べればその起源が百済にあると伝えられている

‘ワン オブ ゼム’テコンドー…宗主国ストレスからはたこう
オンリーワンでない現実、種目地位にプラス要因なることも
宗主国コンプレックス抜け出して変化した環境適応努力まず
イム・ジェフン客員コラムニスト(2011.05.08 09:20:15)
http://www.dailian.co.kr/news/news_view.htm?id=247008&sc=naver&kind=menu_code&keys=7
(前略)
柔道の宗主国は日本だ。 もちろん柔道の由来を調べればその起源が百済にあると伝えられているけれど、
とにかく柔道スポーツを体系化させて国際スポーツ舞台に登場させた国が日本であることを否定することはできない。

一時日本柔道は世界最強国だ。 もちろん今でも日本柔道はヨーロッパ勢とともに世界柔道の一つの軸を形成しているけれど、もう日本柔道はこれ以上世界最強であることを自負することができないことが現実だ。
グローバル化されたスポーツ種目としての柔道を研究して技量向上のために努力する国々が増えながら柔道はいつのまにか宗主国一人占めの種目から抜け出しているわけだ。

柔道だけでなく数多くのスポーツ種目らが新しく生じて普及して国際スポーツ舞台にリリースするが、必ず宗主国がその種目の最強国である必要はない。
かえってそのような公式が選手たちに不必要な心理的重圧感を抱かれることもできる。

今回の大会に出場した韓国選手団も大会開幕三日目まで金メダルが出てこないのに相当な心理的圧迫感に苦しめられた。
連日〜宗主国の地位が揺さぶるリンダ〜は報道が続いたためだ。 そのような報道基底に〜宗主国は最強国〜という認識が敷かれているということはもちろんだ。

もちろん韓国テコンドーが今回の世界選手権を契機に前に国際舞台でもう少し多くの金メダルを取り出すための
色々な努力を傾けるべきだがテコンドー宗主国であるから当然世界舞台で最強国で君臨しなければならないというストレスで今は抜け出す必要がある。

宗主国ストレスないし宗主国コンプレックスで脱離して変化した世界テコンドーの現実を受け入れて変化した環境に適応する努力が併行する時、韓国テコンドーの真の再跳躍を期待することができる。

756 :出土地不明:2011/05/09(月) 15:22:01.11 ID:DEuudDMh
>>744
鴨しれないの数値的ウエイトの評価をしない1ビットデジタル脳。

757 :LUNAMASK:2011/05/09(月) 16:15:48.36 ID:cDo4TD0g
>>723 >>725
「也有一説阿史那是一個叫射摩的弓箭手後人,與海神之女結婚,生阿史那部,他們
世代與名阿史コ部結婚。」←これは高句麗・百済始祖伝承・神武と共通しており、
「根據《周書・突厥傳》記載,突厥酋長姓阿史那氏,居金山(今阿爾泰山)」
ということは高句麗・百済・倭の伝承はアルタイ起源と言うことになる。と言うことは
阿史那の祖は満州・夫与と同一であったことになる。これは夏家店下層時代に
老虎山文化、石板墓文化、白金宝文化、西團山文化を結合する文化が存在した
と言うことを意味しているようだ。

758 :LUNAMASK:2011/05/09(月) 16:22:55.31 ID:cDo4TD0g
稲荷信仰が日本の稲作農業と深く結び付く背景には、櫛目文土器文化人では
ないかとされるBMAC農業文化↓時代からの文化背景が犬戎によって東進する
Keltiminar Culture c. 3000 BCE
Suyargan Culture c 2000 BCE
Tazabag’yab Culture c. 1500 BCE
Amirabad Culture c 1000 BCE
Saka c. 500 BCE
http://en.wikipedia.org/wiki/Khwarezm
http://en.wikipedia.org/wiki/Zhukaigou_culture
http://en.wikipedia.org/wiki/Ordos_culture
という背景があったのであろう。匈奴拡大、分裂がこうした文化担架者の一部を
半島三韓・倭に移動せしめたと解釈される。

759 :LUNAMASK:2011/05/09(月) 16:34:04.52 ID:cDo4TD0g
「犬戎,中國古代周朝時期活躍在周朝西部(今甘肅東部、ィ夏一帶)的少數民族
部落,其語言屬于漢藏語系藏緬語族。《山海經・大荒北經》稱犬戎與夏人同祖,皆出
于黄帝。犬戎自稱祖先是兩白犬,崇拜白犬圖騰,屬于西羌族的遊牧部族。犬戎族
是炎黄族之大敵。」犬戎は白犬を敬い、炎黄族之大敵だとされるが、イスラム圏では
BMAC方面で黒犬-ダビデ期、犬-ソロモン期を崇拝する犬戎が認識されている。
日本でも秦の大津父が鈴鹿で死闘を繰り広げる二匹の狼・大神のたとえ話を犬戎
天皇欽明に奏上している。

760 :LUNAMASK:2011/05/09(月) 16:44:03.89 ID:cDo4TD0g
肥後羨道付地下式横穴墓はウラル以西のスキタイ文化にはあるが、中国領内での
発見例がない。他方、寧夏では前漢五銖銭を伴う羨道なし地下式横穴墓が出土
している。ロシア考古学会はどこかその付近に羨道付地下式横穴墓があるのでは
と考えている。おそらく廬水胡がそれではなかろうか。

761 :出土地不明:2011/05/09(月) 18:05:58.55 ID:lNRmT9mM
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

>>757>>759
犬戎が満州・夫与・高句麗・百済と同一というのは、これまでの見解と
矛盾するのではないかな!?

LUNAMASK:2011/03/26(土) 16:53:24.69 ID:RnpDCxQx
ヒクソス/犬戎/夜郎 NO-M214*   2.30%
秦氏      O3a3c-M134   10.40%
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/1/1f/Tutanhkamun_jackal.jpg
http://www.y-morimoto.com/jinja22/fushimi03.jpg

LUNAMASK:2011/03/26(土) 17:08:20.98 ID:RnpDCxQx
 欽明天皇→ヒクソス/犬戎/夜郎 NO-M214*   2.30%
 秦の大津父→O3a3c-M134   10.40%

LUNAMASK:2011/04/04(月) 16:22:16.30 ID:TqGPaEFi
応神朝
饒速日・天火明命→不動明王
彝族火把節→玉垂宮鬼夜→鞍馬火祭→手力雄火祭→秋葉火祭
------------------------------------------------------
欽明・秦大津父は秦と犬戎の関係であり、洛陽から、新羅、日本へと来たんでしょう。


762 :出土地不明:2011/05/09(月) 18:15:40.81 ID:lNRmT9mM
わぉ〜わぉ〜わぉ〜わぉ〜

出土地不明:2010/11/24(水) 18:27:51 ID:02FZbpDa
LUNAMASKさん
O3a3c M134 10.4% 秦人/仙薬/銅鏡
秦人をチベット族ではないかね?という説を唱える方がおりますが、
LUNAさんはどう思われます?

LUNAMASK:2010/11/24(水) 21:20:54 ID:We/PvqLU
うがった見方ですね。あり得ますね。

763 :出土地不明:2011/05/09(月) 18:18:58.96 ID:lNRmT9mM
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

LUNAMASK:2010/11/25(木) 12:21:18 ID:8mBeHzUW
・O3a5-M134は朝鮮、日本、ベトナム、マレーシア、フィリピン、インドネシアといった
歴史的中国植民地域に見られるが、 現在はシナチベット語族圏外に存在しないこと。
・非シナチベット語族圏で10%を越えることがないこと。
・西サモア、豪州といった僻地に飛び込んでいること。(交易はあり得ず、徐福の如き
探検がモチベーションであったとしか考えられない。)
・日本ではO3群中最多数であること。
http://en.wikipedia.org/wiki/Haplogroup_O3_(Y-DNA)

764 :出土地不明:2011/05/09(月) 18:48:40.86 ID:nkY4Rm3/
倭人が建国した国
殷、周、呉、越、斉、百済、新羅、渤海、日本
倭人(元ドラヴィダ人)が創造した文明
インダス文明、黄河文明、長江文明、和文明、マヤ文明

765 :出土地不明:2011/05/09(月) 23:02:13.20 ID:HBlu1UuS
>>744
その「〜かもしれん」というのが無視できない程度の根拠を持つならともかく
青牛のはほぼ言い掛かりじゃないの

766 :出土地不明:2011/05/09(月) 23:14:17.17 ID:QdJkO7t8
>>764
まあ、日本を除いて全部滅んでいるからw
チベットも入るような気もするが孫中国人に蹂躙されているからなあ

767 :出土地不明:2011/05/09(月) 23:19:28.50 ID:nMOv2x0f
         吐蕃がおいしくいただきました
      /¨>、
    厶/wwゝ   ╋┓ ━┓¨
.   丿 ,l|` w´ル    ┛   ┛ ツ
    ヽ、,ノリ⊃⌒ ミ )
    _ノ Z ( ´Д`) モンペ族は農奴にされました
    ゙〜'ヘ(⊃ )⊃
    ⊂〈__人}
       (ノ

768 :出土地不明:2011/05/09(月) 23:27:18.65 ID:nkY4Rm3/
長江文明(世界最古の文明)の流れが倭人で合っている?

769 :出土地不明:2011/05/09(月) 23:31:29.50 ID:nMOv2x0f
         烏蕃がおいしくいただきました
      /¨>、
    厶/wwゝ   ╋┓ ━┓¨
.   丿 ,l|` w´ル    ┛   ┛ ツ
    ヽ、,ノリ⊃⌒ ミ )
    _ノ Z ( ´Д`) 長江文明人は奴隷にされました
    ゙〜'ヘ(⊃ )⊃
    ⊂〈__人}
       (ノ

770 :出土地不明:2011/05/09(月) 23:47:53.23 ID:QdJkO7t8
>>768
その古代の長江人は洪水や外敵の侵入が有って
南部の山岳地帯に逃げ込んだり、一部は北上し黄河で文明を復興し漢を名乗った

でも黄河文明の漢も北方野蛮人に蹂躙され、漢民族は逃げたり侵略者と融合した
結局漢を乗っ取った野蛮人は文化を発展出来なかった
中華文明は1500年前で止まってしまった

長江文明から日本じゃ無いと思う
たぶん、大陸棚が水没して、避難先が長江と日本の流れになると思う
つまりY-DNAのD*の故郷は1万2000年前に水没した東シナ海大陸棚かと

771 :出土地不明:2011/05/09(月) 23:57:13.19 ID:9jjjVOmP
秦人や楚人が、長江人をおしいくいただきました。

772 :出土地不明:2011/05/09(月) 23:57:32.91 ID:QdJkO7t8
東シナ海大陸棚には、世界史を根底からひっくり返す遺跡が沈んでいると思う
でも考古学をやってる奴らは軟弱な神経虚弱な奴らだから
期待出来ない

773 :出土地不明:2011/05/09(月) 23:58:25.13 ID:nMOv2x0f
(爆

774 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/05/10(火) 00:00:10.76 ID:PU7/CTZI
>>748
『論衡』に倭人の記述があるだけで、倭人の地理は示しとらん。
具体的に地理が出るんは、『山海経』から『後漢書』の鮮卑に
拉致された倭人じゃけぇ、三上次男氏の倭人は北東アジアの水辺民との
解釈が妥当じゃ。
>>751
過去スレでも何回も云いましたが、『後漢書』では、「奴国は倭国の
最南界」ですから、北九州の奴国が最も南で、倭国は朝鮮との境に
多数存在したと当時の中国人は考えとったんです。鮮卑に拉致された
倭人国を含めると満州、朝鮮半島、九州北部の水辺民です。
それらを四世紀の民族移動期に支配したんが扶余勢力でしょう。
任那日本府云う、日本書紀の概念なんか後世の日本と名乗った、記紀の
時代の作り話ですから、任那に日本府なんか無いんですよ。
>>756
数値云うて、「数字を見ると思考が止まってしまう現代人」か。
洗脳され易いんじゃのう。統計学の数字なんか予測モデル初期数値、
係数をいじるだけで結果が違うわけじゃし、作る人間の数だけ
予測モデルが作れるけぇ、理論云う屁理屈と全く変わらんわけじゃ。
>>745の下の方の新しい物好きで、企業家やその御用学者、商売人が、
消費者に流行を追わせる為の企画にまんまと洗脳されるんは下位階級の
特徴じゃが、あんたも、ブランド品を欲しがる物欲にどん欲な女と何ら
変らん、垂れ流しを受け売りするだけの受動的存在よのう(笑)。

775 :出土地不明:2011/05/10(火) 00:04:36.66 ID:K8YPaD+6
熟寿司、馴れ寿司、馴鮓、熟鮨(なれずし) 【NAREZUSHI】


なれずしの登場は8C。文献時代に入って100年以上もなれずしを
表す「鮓」「鮨」といった漢字自体がないところから見て、
遣唐使がこれらの漢字とともに中国から輸入してきたものと思われる。



日本における文献初見は『養老令』(718年)の「賦役令」で、鰒(アワビ)鮓、
貽貝(イガイ)鮓のほかに雑鮨が見える[40]。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AF%BF%E5%8F%B8#.E5.AF.BF.E5.8F.B8.E3.81.AE.E8.B5.B7.E6.BA.90

魚肉の貯蔵形態としてのなれずし(鮓)は東南アジアに点々と見られ、
中国では鮓(サ)、台湾の高砂族ではトマメ、トワメ、カンボジアでは
ファーク(phaak)、タイではプラ・ハー、プラ・ラー、ボルネオの
イバン族ではカサム(kassam)、陸ダヤク族ではトバ(tobah)と呼ばれる[4]。
この他にもラオスやフィリピンルソン島の一部、中国南部の苗族などのものが
知られている。中国では河南の非漢人文化に発し、徐々に華北地方にも広がり
南宋時代に大流行した
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%AA%E3%82%8C%E3%81%9A%E3%81%97

776 :出土地不明:2011/05/10(火) 00:05:40.88 ID:K8YPaD+6
◆熟寿司、馴れ寿司、馴鮓、熟鮨(なれずし) 【NAREZUSHI】


なれずしの登場は8C。文献時代に入って100年以上もなれずしを
表す「鮓」「鮨」といった漢字自体がないところから見て、
遣唐使がこれらの漢字とともに中国から輸入してきたものと思われる。



日本における文献初見は『養老令』(718年)の「賦役令」で、鰒(アワビ)鮓、
貽貝(イガイ)鮓のほかに雑鮨が見える[40]。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AF%BF%E5%8F%B8#.E5.AF.BF.E5.8F.B8.E3.81.AE.E8.B5.B7.E6.BA.90

魚肉の貯蔵形態としてのなれずし(鮓)は東南アジアに点々と見られ、
中国では鮓(サ)、台湾の高砂族ではトマメ、トワメ、カンボジアでは
ファーク(phaak)、タイではプラ・ハー、プラ・ラー、ボルネオの
イバン族ではカサム(kassam)、陸ダヤク族ではトバ(tobah)と呼ばれる[4]。
この他にもラオスやフィリピンルソン島の一部、中国南部の苗族などのものが
知られている。中国では河南の非漢人文化に発し、徐々に華北地方にも広がり
南宋時代に大流行した
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%AA%E3%82%8C%E3%81%9A%E3%81%97

777 :出土地不明:2011/05/10(火) 00:16:33.37 ID:glINZ5Zu
>>774
> 統計学の数字なんか予測モデル初期数値、係数をいじるだけで結果が違う
俺はベインジアンは知らんが、クラシカルな統計学ならある程度の素養がある。
でもマジで何言ってんのかわかんねえ。
それ統計学か?

778 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/05/10(火) 00:22:55.92 ID:PU7/CTZI
>>764
殷の支配層は木槨墓人で北方系で羊飼育民。周の支配層は、西北で
チベット羌族と婚姻関係を持った牧畜民。越は不明じゃが、斉は
チベット羌系頃姜姓の一派が支配した。百済は扶余系の支配、
新羅は北方積石木槨墓人が支配し、渤海は高句麗系と靺鞨両者が
支配したし、国民の大多数じゃろう。日本も四世紀以降の渡来系が
支配層となり列島倭人や縄文系を支配駆逐した。
インドを支配したんも北方のアーリア系牧畜民で、華北も北方の牧畜民が
支配して文明が造られ、長江は北方牧畜民に圧迫された華北人が支配して
文明が造られた。牧畜民が農耕民を支配し新たな普遍的文明を造ったんが
世界史じゃけんのう。農耕民族が普遍的文明を造った例もないし、
牧畜民に支配される立場になるんは世界史を見たら解ろうに。
>>770は真逆な珍説云うとるが、五胡、鮮卑の北朝が世界帝国の大唐帝国に
なったよう、後の蒙古、満州の支配した期間も同じじゃ。

779 :出土地不明:2011/05/10(火) 00:26:18.74 ID:K8YPaD+6
長江江南誘導サギ師は、倭人が江南から来た来たとひたすら言ってるだけで
何の確証も出さない。

何の確証も無く、騎馬民族が来た来たとひたすら言ってるだけの青牛と
まーったく同じ。

ああ、出せないのか。

まっ赤な嘘だから(爆

780 :出土地不明:2011/05/10(火) 01:07:10.15 ID:dc1uHPyj
>>778
長江文明→黄河文明が流れではなかったですか?
○蜀人が長江文明(世界最古の文明)を興し、世界最古の文字を創造、夏を建国

殷を建国、又、世界最古の長江文明の文字を元に甲骨文字に改良

甲骨文字が漢字に改良

漢字から→平仮名と片仮名が誕生

781 :出土地不明:2011/05/10(火) 02:19:14.75 ID:vJpDzAfC
韓国の教科書に描かれている偉大なる朝鮮文明
ttp://blog-imgs-44.fc2.com/l/o/a/loaderdairi/textKorea01.jpg
ttp://blog-imgs-44.fc2.com/l/o/a/loaderdairi/textKorea02.jpg
ttp://blog-imgs-44.fc2.com/l/o/a/loaderdairi/textKorea03.jpg
ttp://blog-imgs-44.fc2.com/l/o/a/loaderdairi/textKorea04.jpg
実際の朝鮮(19世紀末時点)
ソウル
ttp://blog-imgs-44.fc2.com/l/o/a/loaderdairi/seoul01.jpg (1895)
ttp://blog-imgs-44.fc2.com/l/o/a/loaderdairi/seoul02.jpg (1888)
ttp://blog-imgs-44.fc2.com/l/o/a/loaderdairi/seoul03.jpg
ttp://blog-imgs-44.fc2.com/l/o/a/loaderdairi/seoul04.jpg
ttp://blog-imgs-44.fc2.com/l/o/a/loaderdairi/seoul05.jpg
ttp://blog-imgs-44.fc2.com/l/o/a/loaderdairi/seoul06.jpg
ttp://blog-imgs-44.fc2.com/l/o/a/loaderdairi/seoul07.jpg
ttp://blog-imgs-44.fc2.com/l/o/a/loaderdairi/seoul08.jpg
ttp://blog-imgs-44.fc2.com/l/o/a/loaderdairi/seoul09.jpg
ピョンヤン
ttp://blog-imgs-44.fc2.com/l/o/a/loaderdairi/heijo01.jpg
ttp://blog-imgs-44.fc2.com/l/o/a/loaderdairi/heijo02.jpg
ttp://blog-imgs-44.fc2.com/l/o/a/loaderdairi/heijo03.jpg
ttp://blog-imgs-44.fc2.com/l/o/a/loaderdairi/heijo04.jpg

782 :出土地不明:2011/05/10(火) 02:20:51.78 ID:vJpDzAfC
※参考(ほぼ同時期の江戸、大阪、宇都宮など)
ttp://blog-imgs-44.fc2.com/l/o/a/loaderdairi/JE-Edo.jpg (1867)
ttp://blog-imgs-44.fc2.com/l/o/a/loaderdairi/JE-Edo02.jpg
ttp://blog-imgs-44.fc2.com/l/o/a/loaderdairi/JE-Edo03.jpg (1890s)
ttp://blog-imgs-44.fc2.com/l/o/a/loaderdairi/JE-EdoSatsumaPlace.jpg
ttp://blog-imgs-44.fc2.com/l/o/a/loaderdairi/JE-OsakaDoutonbori.jpg (1880s)
ttp://blog-imgs-44.fc2.com/l/o/a/loaderdairi/JE-Ustunomiya.jpg (1890s)
田舎寄りの場所
ttp://blog-imgs-44.fc2.com/l/o/a/loaderdairi/JE-EdoHaramachida.jpg
ttp://blog-imgs-44.fc2.com/l/o/a/loaderdairi/JE-EdoHaramachida2.jpg
ttp://blog-imgs-44.fc2.com/l/o/a/loaderdairi/JE-Kanagawa.jpg
ttp://blog-imgs-44.fc2.com/l/o/a/loaderdairi/JE-Nagasaki.jpg
ttp://blog-imgs-44.fc2.com/l/o/a/loaderdairi/JE-NagasakiNativetown.jpg
ttp://blog-imgs-44.fc2.com/l/o/a/loaderdairi/JE-Hakone.jpg
ttp://blog-imgs-44.fc2.com/l/o/a/loaderdairi/JE-unknown01.jpg

日本の文化は当時の写真でも実際に映ってたり片鱗を見出すができるけど
朝鮮の架空文化は>>781の写真からは見出すことは不可能、まあ実在してないもんな

783 :出土地不明:2011/05/10(火) 02:42:02.69 ID:6jmhrES4
>>774
あんた統計学とか知らんだろ。

784 :出土地不明:2011/05/10(火) 04:12:40.98 ID:lUamSHNL
>>779
新参だねえ、そんなの幾つも出てるよ
とりあえず魏志倭人伝でも読んだらどうだ?
超々初心者さん

「種禾稻、紵麻、蠶桑緝績。出細紵、?綿。其地無牛馬虎豹羊鵲。兵用矛、楯、木弓。
 木弓短下長上、竹箭或鐵鏃或骨鏃、所有無與?耳、朱崖同。」

785 :出土地不明:2011/05/10(火) 04:20:10.47 ID:lUamSHNL
ついでに『梁書』倭国伝からも

「倭者、自云太伯之後。」

史書は基本中の基本でしょうに・・・・・

786 :出土地不明:2011/05/10(火) 04:31:08.70 ID:lUamSHNL
太伯も伝説の人だけど
http://ja.wikipedia.org/wiki/太伯・虞仲
>周の者が二人を迎えに来たが、二人は髪を切り、全身に刺青をして
>中華へと帰るに相応しくない人物としてこれを断った。

周、呉、倭は伝説上は同祖、しかも黄帝に繋がる

787 :出土地不明:2011/05/10(火) 04:41:36.07 ID:lUamSHNL
最期にw
黄帝はたぶん天照大神の子分ですw

788 :出土地不明:2011/05/10(火) 04:47:30.57 ID:lUamSHNL
あ、文字化けしてたw

>>784
>種禾稻、紵麻、蠶桑緝績。出細紵、?綿。其地無牛馬虎豹羊鵲。兵用矛、楯、木弓。
>木弓短下長上、竹箭或鐵鏃或骨鏃、所有無與?耳、朱崖同。

>水稲、紵麻(カラムシ)の種をまき、養蚕して絹織物を紡ぐ。細い紵(チョマ=木綿の代用品)、
>薄絹、綿を産出する。その地には、牛・馬・虎・豹・羊・鵲がいない。矛、楯、木弓を用いて戦う。
>木弓は下が短く上が長い、竹の箭(矢柄)あるいは鉄、あるいは骨の鏃、有無するところが
>?耳(ダンジ)や朱崖(シュガイ。ともに海南島の地名)に同じである。

>>785
>倭者、自云太伯之後。俗皆文身。去帶方萬二千餘里、大抵在會稽之東、相去絶遠。

>倭とは、自らは太伯の後裔だという。俗は皆、身体に刺青をする。帯方郡から一万二千余里、
>おおよそ会稽郡の東に在り、互いに絶海の遠方である。


789 :XYZ ◆PH4Mje0jPU :2011/05/10(火) 06:11:45.24 ID:nqdC6Fyx
>>779
京都さん、お久しぶりです^^
白馬さんの擁護をするわけではないのですが、白馬さんは
騎馬民族とは断言していなく、満州系の漁撈や半農民族と言っていると
思いますが…。
そして馬具が出現するのも、やはり古墳期からが基本なのではないでしょうか…?

790 :出土地不明:2011/05/10(火) 08:56:42.56 ID:CT8+qo6B
>>779
弥生人と古代江南人の遺伝子は完全一致しているんじゃなかったっけ?

791 :LUNAMASK:2011/05/10(火) 09:07:22.42 ID:PRMRNYUe
>>761-763 白山信仰を持つ犬戎を白山犬戎(炎黄族之大敵)とし、秦系を稲荷犬戎
とすると、白山犬戎は甘粛から吉林省にかけて展開、稲荷犬戎は陝西省を中心に華北
・遼寧方面へと展開していた。夫与・百済・倭奴国・投馬国は白山犬戎、稲荷犬戎は趙
・燕・楽浪/漢四郡に雌伏しつつ南下した。秦大津父が鈴鹿で遭遇した狼の闘争とは
白山犬戎と稲荷犬戎の抗争だと思います。
稲荷犬戎は中原インサイダー、ユダヤ人が政権インサイダーとなるのとよく似たパター
ンでは。

792 :LUNAMASK:2011/05/10(火) 09:15:52.98 ID:PRMRNYUe
>>774
>過去スレでも何回も云いましたが、『後漢書』では、「奴国は倭国の
>最南界」ですから、北九州の奴国が最も南で、倭国は朝鮮との境に
>多数存在したと当時の中国人は考えとったんです。鮮卑に拉致された
>倭人国を含めると満州、朝鮮半島、九州北部の水辺民です。
>それらを四世紀の民族移動期に支配したんが扶余勢力でしょう。
どうも後漢・曹魏の倭認識は現状把握が遅い、お役所仕事の感をいなめない。
しかし、倭人は呉の太白の子孫ではないかなんていう直観は鋭い。
実際、狗奴国なんかは白山犬戎で、邪馬台国は浙江省・江蘇省の移民
だったんでしょう。

793 :出土地不明:2011/05/10(火) 09:42:34.76 ID:p2F84NPo
>>774
んー、いいんじゃねえの?青牛がそう思うなら
係数をいじって「宝くじの当たり金で生活する方法」とか実践すればぁ?

794 :出土地不明:2011/05/10(火) 10:42:09.25 ID:MfWqaclr
日本人の起源
http://www.geocities.jp/ikoh12/index.html


ここ全部読んだ。面白かった。

795 :出土地不明:2011/05/10(火) 11:41:26.52 ID:pLQHhq1+
わぉ〜わぉ〜わぉ〜
>>792

LUNAMASK:2010/10/30(土) 12:15:03 ID:In1rvOwy
春秋末に始皇帝が中国を統一。不老長寿の仙薬を求めて徐福船団を東方に派遣する。
その中に朱を収集する越人、見る銅鐸のデザインを行った工人、徐福の子孫である華人がいた。
越人は鋳鉄に関しては最先端技術を持っていた。船団は山東半島の対岸楽浪に到着。徐福隊員は
韓国南西部忠清道(錦江)に植民した。しかし、漢四郡設置により、徐福系集団は次第に日本に流れる。
彼らの多くは吉野ヶ里に到着した。
しかし、それは最後ではなく、紀元後に起こった沃沮系の委奴国建国の後を追うように九州に上陸、
倭面土国を樹立した。四国方面への丹砂探鉱活動を開始する。
吉備には伽耶の突厥系が入り込むが、徐福系は別に帆立貝古墳を始める。

796 :出土地不明:2011/05/10(火) 11:46:15.63 ID:pLQHhq1+
わぉ〜わぉ〜わぉ〜
>>795

LUNAMASK:2010/10/30(土) 16:08:35 ID:In1rvOwy
他方、多数の生口を献上したものの、鏡乃至は金印受領の記録のない倭面土国王帥升が
半世紀後に朝貢している。これは
http://yamatai.cside.com/katudou/image/267-4.gif←この右の方、中・広型銅剣・銅矛・銅戈分布圏
と見て間違いない。左の方が金印委奴国に当たる。志賀海神社の方だ。であるから、右は倭面土国となる。
そして、呉越系・邪馬台国系はこの右側の方であり、渡来後、中央構造体で丹砂採掘を行い、吉備、大和へと移動。
先住銅鐸民族と婚姻関係を結ぶものと見られる。どうでしょう。

797 :出土地不明:2011/05/10(火) 11:48:34.24 ID:pLQHhq1+
わぉ〜わぉ〜わぉ〜
>>792

LUNAMASK:2010/10/30(土) 16:15:26 ID:In1rvOwy
倭面土国・徐福系(後に秦王国となる豊前に立地)は外交・通訳には長けてはいあるものの、前漢末、
司馬遷によって徐福が書きたてられ、どうしても徐福出自を公言できる立場にはなかった。
強いて言うならば自分たちは呉太白の末裔、夏后少康の末裔程度であったと主張すること程度であった
ということでしょうか

798 :間違いあれば訂正願います:2011/05/10(火) 11:55:54.90 ID:dc1uHPyj
東シナ海大陸棚に居た大和言葉を話すアスカ人が世界初稲作を開始する。
やがて氷河期が終わり、アスカ人は東西に避難する。
東に避難したアスカ人はそのまま日本人の祖となる。
西の大陸に避難したアスカ人は長江流域でも稲作を始め、世界初文字を造り、世界初文明を興す。
西のアスカ人は夏、殷、周を建国し、文字を甲骨文字に改良する。
大陸でも更に東西に分裂し、西に進んだアスカ人はインド大陸でインダス文明を興し後にドラヴィダ人と呼ばれる。
東に進んだアスカ人は呉、越、楚、斉、新羅、百済、古代朝鮮、そして漢を建国し、黄河文明を興す。
やがて華夏人や北の野蛮人に追い込まれ、少数の西アスカ人は日本列島に渡り、東西アスカ人が再会する。

799 :出土地不明:2011/05/10(火) 12:02:03.05 ID:pLQHhq1+
わぉ〜わぉ〜わぉ〜わぉ〜
>>795-797

>>658
つまり金官加耶に巴形銅器を持参して半島へ再進出し里帰りしたのは
呉越系・邪馬台国系から発展した倭面土国・徐福系ということですね

よって4世紀に騎馬民族が伽耶に南下する以前に半島に最上陸していたとしても
矛盾は全くないわけです
この倭面土国・徐福系が倭の五王につながり、北九州と朝鮮半島南部を統一した
邪馬台国の末裔、南方系天孫族の正体ですね!!

800 :LUNAMASK:2011/05/10(火) 12:15:05.88 ID:PRMRNYUe
>>796
>そして、呉越系・邪馬台国系はこの右側の方であり、渡来後、中央構造体で丹砂
>採掘を行い、吉備、大和へと移動。
-----------------------------------------------------------------
これは読みが浅かった。訂正します。
-----------------------------------------------------------------
呉越・邪馬台国系はこの中広とほとんどといっていいほど無関係。強いて言うなら
大阪湾型銅戈(これってどうも河内物部臭い)が関係しているが、それって神武の
敵となっている。呉越系邪馬台国は土着の銅鐸文化の中に入り込む「見る銅鐸」
工人として吉野ヶ里方面から入って来ると言うコースではないでしょうかね。

801 :LUNAMASK:2011/05/10(火) 12:32:39.75 ID:PRMRNYUe
>>799
●巴形青銅器はゲルマン文化で盾飾りとして出現する以外には伽耶-九州-東海
辺りしか出土しない。ゲルマン文化のセグネル形状は卍、逆卍同様太陽を意味し
ます。
●徐福系は秦の奴隷のような存在で脱走兵的なものだと思います。
●伽耶にインドスキタイから姫が降嫁したにせよ、単に通商使節が到来した
程度のことか、あるいは、首露王遺跡から見るに、原始仏教ミッショナリー的
なものであったのかも。
●九州の海賊が伽耶を襲う程度のことこそあれ、弥生後期にそれ以上の
ことは考えられない。
●神功皇后の三韓征伐は、その後に怒涛の如き騎馬民族の渡来を招く
外交活動ではなかったでしょうか。

802 :出土地不明:2011/05/10(火) 12:53:24.37 ID:pLQHhq1+
わぉ〜わぉ〜わぉ〜わぉ〜
>>801
>>794で紹介されている「日本人の起源」では
空白の4世紀に倭が高句麗と対等する強国として半島を席捲する様子が描かれていますね!!
http://www.geocities.jp/ikoh12/honnronn4/004_03kuuhaku_no_4seiki.html

>2〜3世紀の墳墓群が中心の良洞里遺跡から出土した倭系の遺物は、小型?製鏡や中広形銅矛など、
>弥生後期の北部九州で製作されたとみられるものが少なくない。
>ところが同じ金海の大成洞遺跡や、釜山東の東?(とうね)の福泉洞遺跡の4世紀代の墳墓群からは、
>倭系の遺物として、巴形銅器や碧玉製石製品・筒型銅器など、いずれも畿内のヤマトを中心に分布しているものが出土した。

>これらの考古学的証拠から4世紀はヤマト王権が内政はもちろんのこと、外交・交易までその権力を掌中に収め、
>倭国に於ける支配権を確立した時代であったということが出来るだろう。
>さらに敷衍すれば、この時代は、ヤマトの勢力(王権)が列島主要部の政治的統合が実現した勢いを持って、
>朝鮮半島にまで政治的・帝国主義的介入を企図した世紀であったということも出来るだろう。

803 :LUNAMASK:2011/05/10(火) 13:49:44.34 ID:PRMRNYUe
>>802
「皇帝の冊封をうけたわが国は、中国からは遠く偏って、外臣としてその藩屏となっ
ている国であります。
昔からわが祖先は、みずから甲冑をつらぬき、山川を跋渉し、安んじる日もなく、東は
毛人を征すること五十五国、西は衆夷を服すること六十六国、北のかた海を渡って、
平らげること九十五国に及び、強大な一国家を作りあげました。
王道はのびのびとゆきわたり、領土は広くひろがり、中国の威ははるか遠くにも及ぶ
ようになりました。」倭王武上表
こうした倭の拡大はやはり、渡来する騎馬民族を臣下に入れたためでしょうね。

804 :出土地不明:2011/05/10(火) 15:42:19.54 ID:pLQHhq1+
わぉ〜わぉ〜わぉ〜
>>800

LUNAMASK:2010/11/03(水) 15:05:57 ID:LIHiq52Z
http://www.okunomasao.com/saikin/rekinenndai/photo/P17b.jpg
末房論文からは2期の異形銅器と3期以降が徐福であることが読み取れる。重要なことは徐福到来の
1世紀前から細形銅剣を伴う東胡系、すなわち、地祇/沃沮・穢集団が到来していること。
即ち、徐福集団が天孫集団であるということ。

LUNAMASK:2010/11/03(水) 15:44:05 ID:LIHiq52Z
http://www.yu-ji.com/douken1.gif
↑この図の九州銅戈が物部であり、それ以前に出雲から銅鐸圏に入り小銅鐸から、聞く銅鐸が開始されていた処、
これ銅鐸圏に入り見る銅鐸が開始された。そして、天孫本陣は最後に銅鏡・銅矛と共に銅鐸圏に入り、
古墳時代が始まる・・・という展開。

805 :出土地不明:2011/05/10(火) 15:45:59.93 ID:pLQHhq1+
わぉ〜わぉ〜わぉ〜
>>803
>こうした倭の拡大はやはり、渡来する騎馬民族を臣下に入れたためでしょうね。

倭が渡来する北方騎馬民族を臣下に入れたのと、支配されたのとでは、ずいぶん史実が異なりますね!!

806 :LUNAMASK:2011/05/10(火) 16:12:45.13 ID:PRMRNYUe
>>804
>末房論文からは2期の異形銅器と3期以降が徐福であることが読み取れる。
>重要なことは徐福到来の1世紀前から細形銅剣を伴う東胡系、すなわち、地祇
>/沃沮・穢集団が到来していること。
-------------------------------------------------
>即ち、徐福集団が天孫集団であるということ。←これは間違いですね。
ごめんなさい。まー、その時々で上位集団であることはあったかもね。

807 :LUNAMASK:2011/05/10(火) 16:15:55.57 ID:PRMRNYUe
>>805
やはり、臣下に入れたんでしょうね。日本は支配されるにしては広すぎる。
特に、水辺系と言う連中は白山山戎でもあり、手ごわい。

808 :LUNAMASK:2011/05/10(火) 16:19:37.56 ID:PRMRNYUe
徐福系統が神主をやって当るとすれば三神山思想程度でしょうか。
三島神社ですね。それに引き換え神功皇后は日本一の八幡様です。
天照顔負けですね。

809 :LUNAMASK:2011/05/10(火) 16:25:49.93 ID:PRMRNYUe
これは神功皇后と言う一人の女性が偉かったのではなく、それを取り巻く
建内宿禰集団と言うのが実際を牛耳っていた。おそらくこれが広型青銅武器
英彦山倭面土国あたりの出身ではないかと思います。

810 :LUNAMASK:2011/05/10(火) 16:40:02.89 ID:PRMRNYUe
>>808
実際のシベリア・スキタイ・パンテオンの最高神はTabitiという火の女神、これが
なまって諏訪大社の「八坂刀売」に収まっているようです。シベリア・スキタイは
拝火教の影響下で七福神を形成するが、アフラ・マツダは別格に祀る。
これがホムタ(ブリャート語Hormusta 百済系善光寺では本田様とされる)で
神功はその母とされ、それを象徴するのが世界樹である七支刀、大嘗祭で
使用されるのが、角杯。

811 :LUNAMASK:2011/05/10(火) 16:44:04.62 ID:PRMRNYUe
つまり、AD372年の百済から神功に七枝刀が贈呈された時点で神功は三韓・倭の
最高神の位にのぼったことになります。

812 :出土地不明:2011/05/10(火) 17:12:24.21 ID:9/Rnacj8
>>月光仮面

福井県の新羅神社(1)


若狭地方の森羅神社

若狭地方は北九州・山陰・北陸などの地域と同様に日本海沿岸の古代日本の先進的地域であった。
若狭(ワカサ)の語源は、朝鮮語のワカソ(往き来)であるともいわれている。 弥生時代の水稲は朝鮮半島から直接に伝来したものであろう。
若狭地方は敦賀市から小浜市に渡る若狭湾に面した地方である。 湾内には敦賀半島、中外海半島、大島半島をはじめ数多くの入江や島が存在し、西隣は丹後国である。

当地方も新羅・加耶系氏族に係る伝承や伝説が多く、神社の祭祀氏族としては、 秦(はた)氏(朝鮮語のパタは海の意で、
渡来海人であろう)が圧倒的に多い。 秦氏については古代中国の秦氏の移民説や加羅氏族説など、異説が多い。
当地の神社で新羅神社と標記される神社は現存しないが、 標記の方法を変えて新羅(しらぎ)信仰を今に伝えている神社がいくつか残っている。
敦賀市の「白城(しらぎ)神社」(所在地・白木)、 「信露貴彦(しろきひこ)神社」(沓見(くつみ))、 小浜市の「白石(しらいし)神社」(下根来(しもねごり))などである。
これらに 加え「気比(けひ)神社」「角鹿神社」「須可麻(すがま)神社」なども 新羅・加羅系の氏族が祖神を祭ったといわれている。
当地方は応神天皇や継体天皇とのつながりが強い地方であり、 いわゆる古代三王朝の内、二王朝、即ち応神王朝(応神―武烈)・継体王朝(継体―現在)が、
越前・若狭地方と関係している。両王朝共に新羅・加羅等と係わりが深かったであろう。

継体天皇は近江で生まれたが、越前で育っており、越前・若狭・近江などを含んだ地域は一つの文化圏といえる。
この時代、敦賀と大和の間を結ぶ重要な交通路である琵琶湖西岸には三尾氏、東岸には息長氏が勢力をもっていた。

http://www.shiga-miidera.or.jp/serialization/shinra/117_2.htm

813 :出土地不明:2011/05/10(火) 18:11:46.32 ID:pLQHhq1+
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

>>809
どうやら「英彦山倭面土国」が半島に再進出して三韓・倭を統一したようですね!!

果たしてのこの「英彦山倭面土国」が列島でどのように国家形成されたのかが
スレタイの「日本人どこから来たんだ?」に大きく関わるような気がします〜

過去の>>795-796の説では邪馬台国が奴国等を吸収して拡大し、「倭面土国」として
半島南部を併合していったようにも受け取れますね

この説を強く支持します!!!

814 :出土地不明:2011/05/10(火) 18:19:17.91 ID:pLQHhq1+
わぉ〜わぉ〜わぉ〜
>>812
これによると「古代三王朝の内、二王朝、即ち応神王朝(応神―武烈)・継体王朝(継体―現在)が、
越前・若狭地方と関係している。両王朝共に新羅・加羅等と係わりが深かった」のですね!!

つまり応神朝の「英彦山倭面土国」が>>810でいう百済系(扶余)というよりも
>>812では新羅・加羅系となりますね〜


815 :出土地不明:2011/05/10(火) 18:33:54.24 ID:pLQHhq1+
わぉ〜わぉ〜わぉ〜
>>806,809
細形銅剣を伴う東胡系・奴国と広型青銅武器・英彦山倭面土国の闘争は
海幸・山幸の闘いとして記紀に記録されている

とすれば、安曇海人族水辺系と山戎族の闘いであり、>>812も考慮すると
この北陸地方の瀬織津姫、白山山戎というのは新羅・加羅系なんじゃないかな!?


816 :出土地不明:2011/05/10(火) 20:43:25.19 ID:j0zmVt3j
小舟の文化ってどこからやってきたんですか?
水辺の人=白山信仰の人=橋の下の人=湿地の人
=小舟の人=小魚や自生の稲を取る人
なんじゃないかって思えるんですが。

817 :出土地不明:2011/05/10(火) 20:46:58.44 ID:5I3JP4y4
D遺伝子は東南アジア経由だろう。
そこで遅れた連中の生き残りがアンダマン島人。

818 :出土地不明:2011/05/10(火) 21:11:59.61 ID:j0zmVt3j
ネグリトは水辺の人ではないみたいですが

819 :出土地不明:2011/05/10(火) 22:54:09.98 ID:KBlczmsh
◆鵜飼(うかい) 【UKAI】


日本の鵜飼は中国よりも古い。



鵜飼いの歴史は古く、『日本書紀』神武天皇の条に鵜養部のことが見え、
『古事記』にも鵜養のことを歌った歌謡が載っている。また中国の史書
『隋書』開皇二十年(600年)の条には、日本を訪れた隋使が見た変わった
漁法として紹介されている。

隋書の書かれた時代には鵜飼いは中国人にとって珍しい漁法だったが、
その後中国においても鵜飼い漁法が定着した。

確実な記録として最古の物は、10世紀の文人・陶穀が残した『清異録』
(965年)において、当塗(安徽省太平府の都市)の漁民が「魚を捕らえる
のに非常に機敏な鵜を使う」と記述されているのが最初である。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%B5%9C%E9%A3%BC%E3%81%84

820 :出土地不明:2011/05/10(火) 22:58:37.63 ID:KBlczmsh
しかも鵜飼は満州や朝鮮半島にも見られる。



満州の京都ともいわれた古都吉林の松花江の鵜飼は6月から9月までの日中に
行われる。鵜縄をつけずに川に放った鵜が魚をくわえると網で船にすくい
あげて吐かせるという満州式の鵜飼であった。
http://www.kc-wk.com/%E5%95%86%E5%93%81%E7%B4%B9%E4%BB%8B/%E6%98%AD%E5%92%8C%E5%8F%B2%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA/%E6%BA%80%E6%B4%B2%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%96%E3%82%B9/

日本の鵜飼いは、鳥居氏に便乗すれば、江南よりも朝鮮や満州の
北方民族から伝わったのかもしれません。鴨緑江や松花江などでも
鵜飼いは見られます(注9)。
http://www.han.org/a/half-moon/hm080.html

821 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/05/10(火) 23:31:46.62 ID:PU7/CTZI
>>777
クラシカルな統計学じゃろうと、初期数値を決めるんは個人の主観じゃ
けぇ、何通りにもレトリックが使えるわいのう(笑)。
>>779
騎馬民族説の確証云うて何なら?あらゆる全ての歴史学説に確証なんか
あるわけあるまあが、幼稚なことを云う。騎馬民族説云うか南ツングース族
が本土日本を征服した可能性が極めて高いだけのことよ。
>>780
長江に黄河ほどの文明は無かったよ。ほいで甲骨は牧畜民の文化で、
元来農耕民のもんじゃ無いよ。殷の支配層が牧畜民族じゃけぇ甲骨文字が
出たんよ。
>>785-786
鮮卑族が中国の李氏を自称したり、日本でも徳川氏が藤原氏や源氏を自称
したんと同様与太話。列島の倭の卑弥呼は公孫氏の後裔にもなっとる
のう(笑)。
>>790
江南の沿岸部と山東に近い畑作地域の徐国なら、江南人云うより華北人
に近いし、江南全体じゃのうてごく一部を抽出した江南派学者らの
レトリック手法じゃ云う意図と思惑を読まにゃあ。
>>792
誰が直観何ですか(笑)。家系偽装の自称なんは、卑弥呼の公孫氏でも
そうですよ。しかも呉に近隣の地域でも無いことから出鱈目じゃと
バレとるでしょう。
>>793
学者が宝くじの元締じゃあるまあし、馬鹿げなことを云うとるのう。
>>794
そのブログで面白いんは、図が示されたり、江南派中橋氏の弥生人口増
レトリックに近代の増加を挙げとるんも隠さず出しとるけぇ良心的じゃが、
ブログ主の歴史無知は負の部分じゃのう。

822 :出土地不明:2011/05/10(火) 23:51:29.32 ID:8xWbXuy5
>>790
おう、そうだった、そうだった。

確かに古代江南人骨の遺伝子は弥生人骨と完全一致していたな。





 古 代 江 南 人 骨 し か 調 査 し な い 、



 古 代 江 南 人 骨 の デ ー タ し か な い 調 査 結 果 で な ( 爆






823 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/05/11(水) 00:12:09.21 ID:q/pBrsyl
>>798
日本だけ特別の国と民族とする「夜郎自大症」の鎖国主義妄想。
朱子学の慕夏主義が中朝論となる水戸学の神話ストーリーそものもじゃ
のう(笑)。ネット右翼ブログばっかし見よるけぇ、
ゆがんだ妄想論が出てくるんじゃないか。
>>802
4世紀に高句麗と対抗出来る勢力は伽耶の北方木槨墓人の軍事集団以外
存在せんよ。しかも、列島の倭は一世紀前まで漢の直属隷属じゃった
んに軍事力なんかあるはずも無い。四世紀にヤマト王権なんかも存在し
とらんよ。
>>803
過去スレでも云いましたが、その倭王とは伽耶勢力のことですよ。
ヤマトとは全く関係がありません。日本書紀に宋書云々の記述は
ありません。自国主権要求の外交文書ですから載るはずですけど
ねえ(笑)。つまり、倭と唐時代に出来た日本たぁ関連が無いんですよ。
>>794で云うたよう、>>802でもブログ主の歴史無知と、>>798
夜郎自大症は、戦前の神風神国同様、現代でも学者に宿って
おります。渡来する騎馬民族が戦の弱い農耕民族に支配されるわけも
無いですし、四世紀以降世界的に北方民族が南下征服して国家を造った
わけです。日本だけ例外云う夜郎自大症なんか、世界史に通用しません。
縄文系のような採集狩猟民は農耕民に圧迫され、農耕民は牧畜民、
騎馬民族に支配されるんが歴史の普遍です。
>>805
騎馬民族が臣下じゃの、世界史を知らん非常識な見識。

824 :出土地不明:2011/05/11(水) 00:18:02.72 ID:mP4B4Hsg
      蕃族の蕃子ちゃんがおいしくいただきます
      /¨>、
    厶/wwゝ   ╋┓ ━┓¨
.   丿 ,l|` w´ル    ┛   ┛ ツ
    ヽ、,ノリ⊃⌒ ミ )
    _ノ Z ( ´Д`) 農耕民族は奴隷にされました
    ゙〜'ヘ(⊃ )⊃
    ⊂〈__人}
       (ノ

825 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/05/11(水) 00:56:43.98 ID:SyB41SFU
>>807
広い云うたぁ細長い日本ですが、渡来形質が東北まで及んでます。
形質人類学からも古墳期以降渡来系が拡散し支配して行ったんは
明らかなことですよ。
>>811
七枝刀の年号すら南朝のもんか百済のもんかも解読出来てませんし、
神功皇后とも年代が違います。倭・韓の最高神なら中国の
文献にでてもええですが、そがん記事はありませんよ。
>>813
夜郎自大症の妄想は何時まで続くんかいのう(笑)。
日本は普通の国で神風の国じゃ無いんじゃに。
どうも、このスレは神がかったオカルト板になりよるのう。

826 :出土地不明:2011/05/11(水) 01:08:20.89 ID:cZQgFB7/
>>825
形質で支配者が決まるなら東アジア全土は万里の北から来た人種の支配領域だな。

827 :出土地不明:2011/05/11(水) 01:41:25.73 ID:YJdw+lj0
白馬鹿牛が
青息吐息で死にかけてるなw


828 :LUNAMASK:2011/05/11(水) 10:27:18.89 ID:gFTHrjfh
>>813 (1) 細形銅剣(新井宏氏楽毅説)、安曇海人族 (銅鏡埋納慣習なし)
(2) 金印を受けた倭奴国は箱式石棺墓以前からの伊都国(前漢鏡)
   (3) 広型青銅武器(広形銅矛、広形銅戈)
http://yamatai.cside.com/katudou/kiroku267.htm
>>814
●琵琶型銅剣→「英彦山倭面土国」
□細形銅剣▲支石墓 英文wiki古朝鮮
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/en/b/b9/Bipabronze1.jpg
新羅・加羅というより、楽浪
>>815 この北陸地方の瀬織津姫、白山山戎というのは新羅・加羅系ではなく、楽浪系
更に言えば綏遠・オルドス・パジリク・タガールのスキタイ文化へとつながる。

829 :LUNAMASK:2011/05/11(水) 10:36:34.95 ID:gFTHrjfh
>>821 >>792 船頭を観察していたんでしょう。
>>823 >>803 高句麗好太王碑文に反します。
>>825 >>807 東北まで来ると騎馬民族もホイトですよ。
>>811 >倭・韓の最高神なら中国の文献にでてもええですが、そがん記事はありま
>せんよ。
軍事同盟だから、そんなにばれたら困ります。

830 :LUNAMASK:2011/05/11(水) 10:44:52.15 ID:gFTHrjfh
>>828
>>815 >この北陸地方の瀬織津姫、白山山戎というのは新羅・加羅系ではなく、楽浪系
>更に言えば綏遠・オルドス・パジリク・タガールのスキタイ文化へとつながる。
失礼、楽浪と言うよりは吉林の長白山西麓方面から江原道に入ってきた感じですね。

831 :LUNAMASK:2011/05/11(水) 10:49:22.62 ID:gFTHrjfh
>>812 この新羅と言う範囲は江原道を含むものと考えると合点がゆく。

832 :出土地不明:2011/05/11(水) 11:25:26.38 ID:0K/C2MYn
現代朝鮮人はエヴェンキ族の子孫

833 :出土地不明:2011/05/11(水) 11:29:11.06 ID:0K/C2MYn
>>823
■倭人は5種類いた。
古代に『倭人』と呼ばれた民族は、日本列島人だけではなかった。
倭人とは、まず第一に、シナ大陸南部に住んでいた漁労=農耕民族のことであり、さらに黄海に突き出た山東半島、
同じく黄海に面するカラ半島西海岸地方および南部地方、そして古代日本列島に住んでいた漁労=農耕民族のことである。
これらの『倭人』は、人種的にも、民族的にも同族であった。
倭人は、同じ言語を話していた。それが古代の黄海沿岸地方および日本列島の公用語であった『倭語』であり、
我々日本人が話している『日本語』は、この『倭語』が発展した言語である。
古代日本人は倭語を話していた。新羅人も久多良人(馬韓人)も、百済人(楽浪人)も倭語を話していた。
古代の倭人は、大別すると次の5種類であった。シナ大陸南部の呉系倭人。山東半島の山東系倭人。
楽浪地方(現在の平安道および黄海道)の楽浪系倭人。カラ半島南部の加羅系倭人(新羅人および久多良人)。
そして、日本列島の日本系倭人。
彼らは同族であり、同じ言語を話し、同じ文化を共有していたのである。

834 :出土地不明:2011/05/11(水) 11:36:56.51 ID:QjWdBkNe
わぉ〜わぉ〜わぉ〜わぉ〜
>>828
http://yamatai.cside.com/katudou/kiroku267.htm

上記HPでは
「細形銅剣、細形銅矛、細形銅戈は北部九州の海岸に近い地域に分布する。
広型銅矛、広形銅戈は少し南側の内陸部に分布する。」とし
「細型と広型の青銅武器の分布の違いから推測すると、細型の青銅武器を用いていた奴国が、
南方に新しくおきた新興の邪馬台国によって滅ぼされ、その際、奴国王の金印は、
志賀島に隠匿されるに至ったのであろう。」とあります!!

つまり(3) 広型青銅武器(広形銅矛、広形銅戈)すなわち●琵琶型銅剣文化人を含む
新興の邪馬台国が、奴国を下して「英彦山倭面土国」へと拡大発展し、半島南部に再上陸して
倭・三韓を統一したということになりますね!!

835 :出土地不明:2011/05/11(水) 11:45:24.05 ID:0K/C2MYn
日本人は沖縄あたりを中心に住んでいた
氷河期の終焉と共に東西に避難する様に別れた
これが倭語を話す倭人が、日本列島、中国大陸、朝鮮半島に居た理由であり朝鮮半島に古墳がある理由
少なくとも、巴、蜀、夏、殷、周、楚、呉、越、斉、百済、新羅、等を建国したのは倭語を話す倭人

倭人は氷河期の終焉と共に西に逃げ、巴蜀人として巴蜀文字を造り、長江文明を創造した後、
夏、殷、周などを建国し、意思の疎通の為に自分達が使用してきた巴蜀文字を甲骨文字に改良。
倭人(日本人)がすんなり漢字を受け入れる事ができた理由は、倭人が漢字を造ったから。
巴蜀文字→甲骨文字→漢字→平仮名片仮名
この流れは全て倭人が造り上げた。

836 :LUNAMASK:2011/05/11(水) 11:58:00.37 ID:gFTHrjfh
>>834
●倭奴国は出雲系で、素盞嗚命が馬生贄慣習・牧畜畑作慣習をもっており、農耕原
住民がこれを糾弾する形で出雲に放逐される。
●英彦山倭面土国は銅鐸圏と姻戚関係を結び近畿進出を図るが、神武の嫡子が
謀殺されて以来、邪馬台国では混戦が続き、吉備津彦系卑弥呼が共立される。
●卑弥呼の後続政権は四道将軍政策で倭国拡大を図るが、九州南部で苦戦。
●この時英彦山倭面土国というか、筑後川勢力と言うか、建内宿禰勢力が神功政権を
バックアップ、応神朝が開始される。これは同時に沖ノ島制海権が大和王権の手中に
入ったことも意味する。
●九州の平定は伽耶の倭の地位が安定、向上し、百済・新羅を傘下に収めることに
なる。
こんなところでしょうか。

837 :出土地不明:2011/05/11(水) 12:11:35.55 ID:0K/C2MYn
楽浪海中に倭人あり
呉越同舟、楚越同舟
呉=越=楚
中国=中原=黄河流域中流
殷=東夷

838 :出土地不明:2011/05/11(水) 12:28:57.58 ID:QjWdBkNe
わぉ〜わぉ〜わぉ〜わぉ〜
>>834
つまり邪馬台国と英彦山倭面土国すなわち応神朝(神功皇后)は
同じ王統で繋がっていることになりますね!!

>>828
この●琵琶型銅剣→「新興邪馬台国」→「英彦山倭面土国」の出自ですが
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/en/b/b9/Bipabronze1.jpg
の●琵琶型銅剣の分布からみても、扶余・高句麗・百済系とは異なりますね!!

839 :LUNAMASK:2011/05/11(水) 12:33:10.78 ID:gFTHrjfh
>>834 >半島南部に再上陸して倭・三韓を統一したということになりますね!!
三韓にしてみれば次第に構成を強める高句麗の脅威のもとで国家独立を
図るためには倭という切り札は不可欠であった。と同時に王族にしてみれば
高句麗に滅ぼされた際に逃げ先を確保しておく必要があった。他方倭政権
は熊襲の反乱に手を焼いていた。ならば、三韓兵員を熊襲制圧にあてて
三韓を倭の保護領とするというのは一石二鳥の奇策であったが、神功は
さらに余勢を借りて大和の反乱勢力まで鎮圧してしまったということですかね。

840 :LUNAMASK:2011/05/11(水) 12:35:57.85 ID:gFTHrjfh
>>838
神功に付いては天日矛(新羅・琵琶型)との関連が言われています。
夫与の細型とは違うと言うことになります。

841 :LUNAMASK:2011/05/11(水) 12:43:46.01 ID:gFTHrjfh
天上地上を統しめす、息長帯比売↓
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/9/94/Jingusatsu_1881.jpg

842 :LUNAMASK:2011/05/11(水) 13:14:35.48 ID:gFTHrjfh
>>840 神功と新羅 http://kawasaky.at.webry.info/201101/article_17.html

843 :出土地不明:2011/05/11(水) 13:15:12.41 ID:YJdw+lj0
http://ja.wikipedia.org/wiki/倭・倭人関連の中国文献
「論衡」によれば
>「周時天下太平 倭人來獻鬯草」(異虚篇第一八)
>周の時、天下太平にして、倭人来たりて暢草を献ず

>「成王時 越裳獻雉 倭人貢鬯」(恢国篇第五八)
>成王の時、越裳は雉を献じ、倭人は暢草を貢ず

>王充の時代には倭人は古く周代から大陸との関わりを持ち、
>倭国から海を渡って周に朝貢していたと考えられていた事が分かる。

844 :出土地不明:2011/05/11(水) 13:16:34.93 ID:QjWdBkNe
わぉ〜わぉ〜わぉ〜
>>840
つまり日本の国家形成において王統を掌握した「邪馬台国」→「英彦山倭面土国」→「応神朝」は
「細型」の扶余系南ツングース族(騎馬民族)とは異なる「新羅・琵琶型」の民族ということですね!!


845 :出土地不明:2011/05/11(水) 13:27:14.04 ID:QjWdBkNe
わぉ〜わぉ〜わぉ〜
>>839
見方を変えれば、列島で海幸(細型)VS山幸(琵琶型)を制した山幸が
半島南部を緩衝地帯として手中に収めて、海幸(南ツングース族)の大国である高句麗との
一大決戦にのぞんだというのが、応神朝と倭の五王の時代であったということでしょう。
(明治維新後、南下するロシアとの決戦に備えて、半島を独立国にしたのと同じです。)

高句麗と、倭すなわち大和との決戦は歴史的必然といえます。

それをまとめあげたのが、邪馬台国の歴代最強の卑弥呼、神功皇后だったということですね!!
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/9/94/Jingusatsu_1881.jpg


846 :LUNAMASK:2011/05/11(水) 13:36:44.94 ID:gFTHrjfh
>>844 日本は多民族国家で信仰にもいろいろあります。
諏訪 賀茂 熊野 ・・・総合
春日 鹿島・香取 出雲・氷川 祇園 金毘羅/三輪 ・・・細形銅剣・夫与系
高良 宗像 宇佐 厳島 住吉 愛宕 秋葉 恵比寿・戎 ・・・神功系
稲荷 白山 天神 山王・日吉・御岳権現・・・犬戎・匈奴・チュルク系
>>845 両リーグ、両院というかいろいろだった。万世一系の考えは最近でしょう。

847 :出土地不明:2011/05/11(水) 13:51:54.95 ID:QjWdBkNe
わぉ〜わぉ〜わぉ〜わぉ〜
>>846
この考え方でいくと、日本(倭)が南ツングース族(北方騎馬民族)に支配された
というのも史実に反していることになりますね!!

848 :出土地不明:2011/05/11(水) 14:03:59.40 ID:QjWdBkNe
わぉ〜わぉ〜わぉ〜
>>842
http://kawasaky.at.webry.info/201101/article_17.html
これによると新羅の解脱王は、倭の多婆那国すなわち丹波国で生まれたとあり
歴代最強の卑弥呼、神功皇后と同族ということになりますね!!

849 :LUNAMASK:2011/05/11(水) 14:05:04.10 ID:gFTHrjfh
>>847
日本にはアジア・アフリカにおける欧米人の原住民支配といった構造が存在した
ことはなかった。ただ、彝族における奴隷制度に似たものは山椒大夫などで
その片鱗が窺え、古代において存在したことがわかりますね。

850 :LUNAMASK:2011/05/11(水) 14:08:57.41 ID:gFTHrjfh
>>848 浦島伝説とも関係ありますかね。

851 :LUNAMASK:2011/05/11(水) 14:19:59.01 ID:gFTHrjfh
>>846
伊勢神宮は推古天皇が神功皇后的なものを基本にして築き上げた皇祖神社
ですが、これ以後にこれほどの神社はなく、日本を代表する神社ですね。
世界遺産クラスだがなー。

852 :LUNAMASK:2011/05/11(水) 14:28:57.83 ID:gFTHrjfh
↑失礼、持統天皇でした。

853 :出土地不明:2011/05/11(水) 14:30:45.89 ID:QjWdBkNe
わぉ〜わぉ〜わぉ〜
>>846>>851
日本の王統の多くを担い皇祖神に位置づけられる、夫与系でも犬戎系でもない
「新羅・琵琶型」の神功系民族とは、一体どこから来たのでしょう?

これが「日本人どこから来たんだ」に対する解答ですね!!

854 :LUNAMASK:2011/05/11(水) 14:43:44.27 ID:gFTHrjfh
>>853
http://www.okunomasao.com/saikin/rekinenndai/photo/P17b.jpg
朝鮮半島南部の青銅器編年図沈奉謹 1990年
@ BC450年-BC300年 遼寧式銅剣
A BC300年-BC200年 細形銅剣 多鈕粗文鏡 異形銅器 小銅鐸
B BC200年-BC100年
  前期 細形銅剣 細形無文銅矛銅戈 多鈕細文鏡 有肩斧 鈴類
  後期 有文銅矛銅戈 長鋒銅戈 前漢前期鏡
C BC100年-0年 前漢後半鏡 末期細形銅剣 変形細形銅戈 車馬具 鉄器
D 0年-AD100年 細形銅剣 変形細形銅剣 変形銅矛 後漢鏡 細形銅剣文化
E AD100年-AD200年
-------------------------------------------------------------------
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/en/b/b9/Bipabronze1.jpg
この図で春川、高霊あたりにBC450年-BC300年 遼寧式銅剣が入るのがこの
天孫でしょうね。これはその後細型銅剣によって抑え込まれているようですが。

855 :出土地不明:2011/05/11(水) 15:08:27.58 ID:QjWdBkNe
わぉ〜わぉ〜わぉ〜
>>853
>>794で紹介されている「日本人の起源」によれば
http://www.geocities.jp/ikoh12/honnronn4/004_03kuuhaku_no_4seiki.html

2〜3世紀の墳墓群が中心の良洞里遺跡から、弥生後期の北部九州で製作された中広形銅矛などが
「倭系遺物」として出土していますね!!

856 :出土地不明:2011/05/11(水) 15:15:24.84 ID:QjWdBkNe
わぉ〜わぉ〜わぉ〜
>>854
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/en/b/b9/Bipabronze1.jpg
この分布からすると、「新羅・琵琶型」の神功系民族は再上陸したものを除くと
半島起源ではないということですね!!

857 :LUNAMASK:2011/05/11(水) 15:16:22.21 ID:gFTHrjfh
>>855
倭人伝でも拘邪韓國は倭国北岸、とか、倭の載斯烏越を呼ぶとか、日本の
海外公館の存在を示唆する表現はありますね。

858 :LUNAMASK:2011/05/11(水) 15:18:20.08 ID:gFTHrjfh
>>856
そうですね。逆に、朝鮮式細形銅剣は朝鮮で生まれたものですね。
もちろん、北方に祖形はありますが。

859 :LUNAMASK:2011/05/11(水) 15:25:52.00 ID:gFTHrjfh
>>854
BC300年 燕秦開将軍 東胡制圧、遼寧青銅器文化人・天孫の春川・高霊への移動。
その後この天孫は新羅に入る。おそらくこの東胡は綏遠の山戎が主体では。
BC284年 燕楽毅の斉制圧と東胡の殷青銅器入手、北扶余の辰韓向け南下開始。
その後この北扶余は百済となる。

860 :LUNAMASK:2011/05/11(水) 15:36:18.40 ID:gFTHrjfh
>>858
この時代から日本の弥生後期に当たる高句麗卒本城時代にかけて満州と日本間
の日本海沿岸ルートでの民族移動には漢四郡の規制はそれほど及ばなかった
のではなかろうか。

861 :たぶんこれが答え:2011/05/11(水) 15:38:20.99 ID:0K/C2MYn
琉球(南西諸島)でD系統の倭人が誕生する
氷河期の終焉と共に避難し、東アジア沿岸に倭人は居住する
中国大陸に渡った一部の倭人は長江文明を興し、拡散する
一部は海南島へ、一部は大洪水によりチベット山岳地帯へ、一部は古代中国人として、一部は古代朝鮮半島人として、
古代中国大陸沿岸の倭人、古代朝鮮半島人、日本列島人は倭語で交流を続ける。
台湾原住民と琉球にいる倭人にも交流があった。

結論
日本人と台湾原住民と古代中国人と古代朝鮮人は同種族。

862 :出土地不明:2011/05/11(水) 16:18:54.07 ID:QjWdBkNe
わぉ〜わぉ〜わぉ〜
>>859
http://yamatai.cside.com/katudou/kiroku267.htm
に燕と東胡とL群細型銅剣との関係が解説されていますね

一方、A群琵琶型は原材料が異なるとされています

863 :出土地不明:2011/05/11(水) 16:36:09.35 ID:bm9c2MdK
ようするに、昔の日本人は最強の部族が集まった連合体だったと

864 :出土地不明:2011/05/11(水) 16:57:19.10 ID:0K/C2MYn
縄文人は北方から来たけど既に滅んだ
アイヌ人は4〜6世紀に樺太から日本列島に入ってきた
今の日本人の原型はスンダランドで造られた
日本人はスンダランドから来たのが正解

865 :LUNAMASK:2011/05/11(水) 16:58:20.88 ID:gFTHrjfh
>>862
L殷銅
細形銅剣、細形銅矛、細形銅戈、多鈕細文鏡、初期の銅鐸など、最も古い時期の青
銅器のデータはこの直線に乗る。BC100〜AD180年ごろか。 従来、「直線L」に乗
る鉛を、朝鮮半島産としていたが、韓国慶尚大学招聘教授の新井宏氏の研究によっ
て、商(殷)周時代の鉛であることが次第に明らかになってきた。
新井宏氏は次のような根拠から、商周期の鉛は、燕の将軍・楽毅(がくき)が「斉」から
奪った宝物類が原料であるとする。
『史記』の「楽毅列伝」によると、BC284年に燕の昭王が、楚と三晋(趙、魏、韓)と秦
と連携して、斉の都の臨澑(りんし)を陥落させた時に、燕の将軍の楽毅が斉の宝物類
を根こそぎ奪って昭王のもとに送り届けたとされる。

[これは盧綰・衛満が漢を離反したことにより燕の銅資源の入手が不可能になったこと
を意味するものかも]

A燕銅
甕棺から出土する前漢鏡、邪馬台国時代のものと思われる小形製鏡第U型の鏡、
広形銅矛、広形銅戈、近畿式・三遠式銅鐸など。弥生時代の国産青銅器はこの領域
に入る。年代は前200年〜300年ごろで、華北産の鉛である。

B徐州銅
三角縁神獣鏡をはじめ、古墳から出土する青銅器の大部分はこの領域にはいる。西暦
300年〜400年ごろ築造された前方後円墳から出土する。華中・華南産の鉛である。

866 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/05/11(水) 17:08:49.09 ID:SyB41SFU
>>829
過去スレで何回も云うとりますが、広開土王碑文の倭は伽耶勢力の
ことですよ。列島のことじゃ無いんです。
東北の蝦夷の支配層も渡来系でしょう。後の蝦夷の親分奥州藤原氏の形質が
渡来系じゃったことも前にも云いましたね。
軍事同盟ならバレるでしょうに(笑)。
>>832
ネット右翼だけが、妄想しとる珍説よのう。
>>833
中国大陸南部に倭人なんかおらんよ。倭語云う概念なんか妄想よ。
倭が単一言語云う根拠は全く無い。
>>834-847及び>>848-855
志賀島が倭国の最南端じゃった可能性を無視してものう。
史実はあんたの妄想オカルト論たぁ違うんよ(笑)。
多婆那が丹波じゃのネット右翼の妄想語呂合わせそのものじゃないか。
「倭系遺物」云う表現も、倭を列島にしたい夜郎自大症の電波学者の
使うレトリックよ。

867 :出土地不明:2011/05/11(水) 17:44:16.14 ID:JeK7t9Zc
>>821
統計学で初期数値ってなんだ?
そんな用語あったっけ?
どういう文脈で使うの?

868 :出土地不明:2011/05/11(水) 17:54:20.77 ID:QjWdBkNe
わぉ〜わぉ〜わぉ〜
>>859
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/en/b/b9/Bipabronze1.jpg
この分布からすると、A群琵琶型=山幸=天孫族は遼河流域に集中していますね!!

>LUNAMASK:2010/09/29(水) 09:43:22 ID:JwZW9qVo
>山幸vs海幸=天孫vs地祇= O-M122 vs O2b= 遼河文明vs山東龍山文化
>こうした深い民族・文化対立があるんでしょうね。

869 :出土地不明:2011/05/11(水) 18:07:59.49 ID:QjWdBkNe
わぉ〜わぉ〜わぉ〜
>>853
これがファイナルアンサーかな!!

182 :LUNAMASK:2010/10/28(木) 12:14:51 ID:D2aRqutw
http://www.yu-ji.com/douken1.gif
>↑この図における
>平形銅剣→吉備→出雲・・・東胡系
>銅戈↓・・・信州で出土のものは呉越系が裏日本に入ったことを示すのかも。
>大阪湾型銅戈→見る銅鐸・・・呉越
>銅矛→天日矛・・・呉越
>こうした形での呉越系の近畿到来が考えられます。そして、この勢力が銅鏡文化に切り替わる。

870 :出土地不明:2011/05/11(水) 18:43:08.16 ID:QjWdBkNe
わぉ〜わぉ〜わぉ〜
>>862
ファイナルアンサーその2

>LUNAMASK:2010/11/19(金) 16:50:58 ID:NdtJVB9G
http://yamatai.cside.com/katudou/kiroku267.htm
>燕から衛氏朝鮮に青銅器資源を搬入したのは盧綰東胡族であり、
>これが倭奴国・出雲に細形銅剣を持ち込んだのだろう。

871 :出土地不明:2011/05/11(水) 18:45:51.58 ID:QjWdBkNe
わぉ〜わぉ〜わぉ〜
>>869
ファイナルアンサーその3

LUNAMASK:2010/11/19(金) 11:24:02 ID:NdtJVB9G
>広型青銅武器が天孫(含物部)、細型青銅武器が地祇(出雲)で、天孫第1波は
http://www.yu-ji.com/douken1.gif 鴫沢遊児の古代史推理 考古資料
>銅戈と共に東進、これが見る銅鐸に関与したのではなかろうか。

872 :出土地不明:2011/05/11(水) 19:32:00.26 ID:0K/C2MYn
航海技術が無ければ海を渡れない。
だから、北方から来た、今の朝鮮人や中国人やモンゴル人が海を渡って来たというのは有り得ない。
4〜6世紀に樺太から陸路で来たアイヌ人が蝦夷と呼ばれていたと思う。
ちなみに、五胡十六国時代に中国大陸に居たのは倭人。
(五胡の「胡」は異民族という意味)
そして、三国時代の魏も倭人の国。
だから、邪馬台国に金印を送り対等に扱った。
中国と朝鮮の歴史は倭人が造り上げ、倭人がいなくなると中華文明は見る陰を失った。

873 :出土地不明:2011/05/11(水) 20:45:19.98 ID:V/k5gxjU
日本最古の石器って東京中山谷遺跡の不定形剥片石器だっけ
その次の局部磨製石斧が日本最古にして世界最古だったな

874 :出土地不明:2011/05/11(水) 21:34:48.19 ID:/H1eZH6E
Han ChineseのY-chromosomeの分布
20 April 2011
The updated tree of Haplogroup O and the frequencies of its subgroups in Han Chinese population
http://209.85.48.16/4802/123/0/p1014095/Fig1_1.png

http://ranhaer.com/attachment.php?aid=25487&k=ac1c1106bae08e65838363a880168be8&t=1304211876&fid=97&sid=f473i%2F4zNdYuC2%2FkSWzXvgvWX1PWJ%2FreMm22CKERrqwYVI4


O2bが南方の漢民族にあるな
まぁ日本でO2bなんぞ7%のマイノリティだけど

875 :出土地不明:2011/05/11(水) 22:03:24.88 ID:1wvgyHLv
YDNA−D2の謎が解けないかぎり、
日本人がどこから来たのか結論は出ない。
各自、妄想の書き合いだ、
この謎から目を背けたがる者が、一番のペテン師。
北からだろうが、南からだろうが、半島からだろうが、
何処からでも良いが、だれが、謎を解くのだろうか。



876 :出土地不明:2011/05/11(水) 22:12:40.40 ID:cZQgFB7/
中国がYーD系ストーカーだからなチベットにしろ、東シナ海にしろ。危なくて歴史ロマンも語れん。

877 :出土地不明:2011/05/11(水) 22:15:27.52 ID:mP4B4Hsg
      五胡十六国の素性は、蕃子ちゃんです
      /¨>、
    厶/wwゝ   ╋┓ ━┓¨
.   丿 ,l|` w´ル    ┛   ┛ ツ
    ヽ、,ノリ⊃⌒ ミ )
    _ノ Z ( ´Д`) 『晋書』の時代は、『論衡』より具体的じゃよ
    ゙〜'ヘ(⊃ )⊃
    ⊂〈__人}
       (ノ

878 :出土地不明:2011/05/11(水) 22:59:06.14 ID:M50u99jc
>>875
D2の古い分岐系統P37.1が最も多いのはアイヌなのでシベリアから北海道でしょうね
P37.1は九州には0%なので半島からではないでしょう

879 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/05/11(水) 23:09:38.59 ID:SyB41SFU
>>835
また、倭人の架空妄想か。
>>836
漢の奴隷の奴国と出雲は全く関係ありませんし、九州の平定は
豊後の秦氏の大隅平定でずっと後でしょう。
>>837
楚はヤオ苗系文化で戦さが強いが稲作農耕民の呉越は山地狩猟民の
山越の苗文化人を除いて戦争に弱いし、地域基盤も違う。
ましてや倭は全く別物よ。
>>839-842
再上陸云う根拠は全くありません。民族移動は大陸から半島へ。
半島から西日本へ。西日本から逃げ場の無い東日本へです。
それが世界史なんですよ。
夜郎自大症のネット右翼ブログを挙げられても。
>>843
論衡自体、倭の地理を書いとらんのに、妄想してもつまらん。
倭国から海を渡る記述は無あが、黄海か黄河か長江かはたまたどっかの湖か
解らんじゃないか。
>>856
琵琶型青銅剣は遼寧地方からじぇゃし、新羅の支配層である積石木槨墓人
以前の被支配民の文化じゃし、あんた妄想でピンボケしとるよ。

880 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/05/11(水) 23:31:54.74 ID:SyB41SFU
>>857
倭国最南端が金印出土の志賀島として、韓国の慶尚南道沿岸から、
慶尚南道多島海、対馬、志賀島迄が後漢や魏書の倭国の位置に
なる云う解釈ですか?まあ倭は水辺民で時代によって異族でも
水辺民の生活様式で倭に分類されたんが正しいでしょうね。
>>858
遼寧式なんですよ。
>>861
倭人概念と精度の低いY染色体は全く関係無あし、倭人の多民族じゃが水辺
生活様式で韓人と区分された云うほうがリアルじゃろう。
朝鮮に住む倭人は韓語民で倭語云う概念なんか無あよ。
沖縄は本土日本人から圧迫されたし、北上どころか本土人が沖縄へ
南下しとるんが歴史事実じゃ。
台湾人は南方系で、日本人や朝鮮人、満州族、華北人の北方系と
全く違うんは、>>404-424でも云うたはずじゃが。
>>863
ネット右翼による、戦さの弱い呉越が日本へ移住した珍説なら、
最弱の部族の集りになろうで(笑)。
>>864
本土日本人のほとんどはシノドントで、スンダ南方系は少数派じゃ。

881 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/05/11(水) 23:52:16.86 ID:SyB41SFU
>>867
最初に前提条件つまり主観で想定する数値のことじゃが、
何で知らんのんか?
>>869
呉越系が裏日本へ入った根拠は全く無あよ。
>>872
対馬海峡は地乗り航法で島伝いに渡れるが、対岸の見えん東シナ海が
無理じゃのう。おいおい、漢が付いとる奴国のどこが対等なんなら?
実際、生口(奴隷)を献上しとるじゃないか。わりゃ、歴史を捏造すなや。
>>875
「精度の低い単一標識だけで日本人の起源を妄想するY染色体編」云うスレ
を、生物学板でもオカルト板でも立てりゃあええのに、何で考古学板で
妄想カルト論を云うとるんな、可笑しげなのう。

882 :出土地不明:2011/05/12(木) 00:20:45.28 ID:gMlqmAbH
今さら江南サギにダマされてくれるバカってまだいるの?w

883 :出土地不明:2011/05/12(木) 00:25:48.51 ID:jkD9wZPo
>>866
アテルイが渡来系なわけないだろ


884 :出土地不明:2011/05/12(木) 01:07:06.32 ID:LgnyXGyL
>>881
>最初に前提条件つまり主観で想定する数値のことじゃが、
>何で知らんのんか?

いい加減な嘘ついて知ったかぶりすんなよ無学の徒

885 :出土地不明:2011/05/12(木) 01:44:14.76 ID:ZieB0cLp
>>744
遅レスだが、

>騎馬民族説のどこが破綻しとるんか?騎馬民族説を否定するんなら、
>南ツングースも騎馬民族じゃ無いことになろうが。

これだけはないです。日本は完全に北アジアと人種が違うが、
だからといってあなたの持論の軸の4世紀以降に北方遊牧民族が南下して、
農耕民族を席巻したとの論は、陸続きの大陸・半島においては強力に成り立つ。

だから日本は騎馬民族と関係がないが、南ツングースは遊牧民・狩猟民の完全な末裔。


886 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/05/12(木) 02:00:35.57 ID:WbPFJH0S
>>883
アテルイの人骨なんか存在せんよ。後世の奥州藤原氏や、
古墳期の東北まで北方渡来形質の拡散からどっちが可能性が
強いか解ろうに。
>>884
わしの文のどこが嘘か具体的に云うてみい。
>>885
北アジア云うたぁ、日本人は中央蒙古型で北方グループに
属するこたぁ、>>404-424で云うたはずじゃ。
陸続きじゃ無い英国も北欧のゲルマンが支配したし、
ユーラシア世界的普遍の現象よ。日本が南ツングースに支配
されんかったら、日本の近代化は無かったのう。東南アジアか
オセアニアの段階じゃったろう。縄文人だけなら、
ネイティブ・アメリカン同様、白人の支配する国で、自国語すら
しゃべってなかろうて。日本の近代化は南ツングース族の
おかげよのう(笑)。あんたら、世界的普遍を考えん夜郎自大症は、
歴史無知じゃけぇ、つまらんよ。

887 :出土地不明:2011/05/12(木) 03:05:38.24 ID:+N+liwX5
要は、ネトウヨ諸氏が嫌う朝鮮韓国が間にいるから南ツングース説を容認できないんだね。

888 :出土地不明:2011/05/12(木) 03:33:48.32 ID:TK2gbeWG
ネトウヨってなに?

889 :出土地不明:2011/05/12(木) 06:26:16.41 ID:WWOE5BM+
東アジアは皆モンゴロイドの南下で出来てる国ばっかなのに
朝鮮経由で来たとなるとやれ朝鮮人とルーツが似てるのは嫌だwとか
漢族とルーツが似てるのは嫌だwとかと駄々こねてるだけだよ
でそういう自分達が典型的なモンゴロイド面した関西人とかねww

890 :出土地不明:2011/05/12(木) 06:41:59.78 ID:4jLIZBSN
>>889
観てくれの面が新モンゴロイド顔でもシベリア出身とは限らんのよ。少量の北方民族の血で東アジア全体の形質を支配出来る。

白人の脱色より人類が環境で獲得した大収穫物。

891 :出土地不明:2011/05/12(木) 07:04:02.96 ID:jkD9wZPo
>>886
古墳時代に渡来系が進出したのは東北南部までだろうが

892 :出土地不明:2011/05/12(木) 07:56:20.33 ID:JVkKsvln
>>889
すごい足りない知識だなw
ベトナムラオスチベットにそれは当てはまらない
同様に日本にも当てはまらない
日本は平野が少ないからベトナムより占領が難しいぞ
朝鮮には当てはまるな、ただし高句麗と李氏朝鮮に
李氏朝鮮のダメ政治は北方蛮族そのもの

日本で焼肉や粉ものは、庶民それも下層の食生活だよ
博多大阪は粉もの好きがだ京都まで到達していない

893 :出土地不明:2011/05/12(木) 08:05:36.81 ID:MaqQhVr4
>>889の理屈じゃモンゴロイド面のエスキモーも南下したんでしょうかねえ?w

894 :LUNAMASK:2011/05/12(木) 10:38:11.34 ID:jBHsXq1D
>>866 >>879 >>880
>民族移動は大陸から半島へ。 半島から西日本へ。西日本から逃げ場の無い東日本
へです。 それ>が世界史なんですよ。
文化も、民族移動も、水は高きから低きに、お天気は西から東にというように流れる。
それはその通り。否定はできません。しかし、西から来たのは匈奴の敗残兵です。
日本には日本なりのしきたり習慣があった。がんばろう、日本!

895 :出土地不明:2011/05/12(木) 10:49:58.18 ID:hzIXEQCm
◆高床式建物(たかゆかしきたてもの) 【TAKAYUKASHIKI-TATEMONO】


長江江南の高床式建物は、5000年前には既に「木骨泥墻」(もっこつでいのう)に
取って代わられていた。



>私が見たものでは高床建物を出す遺跡は右の二つだけで、あとは全部「木骨泥墻」を
>出すものでした。陰湘城がすでに述べたように木骨泥墻ですし、その東にある
>石家河遺跡がやはり木骨泥墻です。この遺跡は陰湘城と同じように環濠集落なのですが、
>はるかに巨大です。壕の長径は1.5キロメートルに達します。これはもう村というより
>都市だとされています。時代は石家河文化時代(前2600〜2000年)です。
>右の情報を横並べにしてみると、次のようになります。

>  @河姆渡第3〜第4期(前5000〜前4000年)
>     ロングハウス式高床建物
>  A屈家ュ期(前3000〜前2600年)
>     木骨泥墻・環濠村
>  B石家河期(前2600〜前2000年)
>     木骨泥墻・環濠都市
http://www.kyoto-up.or.jp/jp/authorsessay01.html

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

>>890>>194>>358
>>301>>682>>859>>997>>169>>624>>665>>863
@顏/test/read.cgi/archeology/1302347496/">★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)