5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本人どこから来たんだ?22

1 :出土地不明:2011/02/08(火) 01:28:15 ID:2AjnyNkK
◆前スレ◆
日本人どこから来たんだ?21
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1290588138/

2 :出土地不明:2011/02/08(火) 01:45:30 ID:2AjnyNkK
前スレの続き

単系遺伝子が変化しないなんて一言も書いてないよ
変化の手段が限られてるから変化しにくいと書いている
そもそも変化しないならグループ分け出来ないじゃん

用語の問題はあんた、すり替えたね?
前は「父系」が学術的に正しいからと書いた
今は差別的な研究者によって差別的な用いられ方をしているからと主張を変化させた
そういうのは言葉狩りって言うんだよ

3 :出土地不明:2011/02/08(火) 01:55:07 ID:8OXTYk5/
つまり俺をだまそうと・・・

4 :出土地不明:2011/02/08(火) 02:02:24 ID:8OXTYk5/
最後の言い訳というか言い逃れがなければ「違うという根拠だせ」で押し通すこともできたろうが。
また「青牛のいつものがはじまったよ」とは呆れられるだろうが。

5 :出土地不明:2011/02/08(火) 02:11:30 ID:8OXTYk5/
いや無理か、根拠はID:2AjnyNkKの人が出してくれてるんだし。

6 :出土地不明:2011/02/08(火) 09:25:33 ID:RpYfhJa3
日本のC3系はC3a1-M093でこれは日本からしか見つかってないようだ
C3もシベリアから北海道にとどまってた石器時代人かな

7 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/02/08(火) 23:28:42 ID:XOJ8bG66
>>2
単系遺伝子の変化の種類が限られる云う根拠は何か?
環境の変化でも、影響を受けにくい根拠でもあるんか?
差別は研究者によって云うたぁ、差別を受ける側の差別用語による
社会的抑圧や歴史的背景、広う云うたら国際的人権意識の問題じゃが、
ほいから、特定民族を指す差別用語が言葉狩りになるんか?
まさか、レイシズム概念を否定するんが学術的じゃ無いとでも
云いたいんか?

8 :テンプレ:2011/02/08(火) 23:30:51 ID:K8/x9WJC
◆前スレ◆
21 http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1290588138/

◆過去スレ◆
20 http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1287959222/
19 http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1285676491/
18 http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1284044793/
17 http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1283789712/
16 http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1280239449/
15 http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1277343386/
14 http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1274609639/
13 http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1269416167/
12 http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1266584459/
11 http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1261997999/
10 http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1256552822/
09 http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1252776454/
08 http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1248834365/
07 http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1244083090/
06 http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1237219924/
05 http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1225715306/
04 http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1217864779/
03 http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1209009011/
02 http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1189633821/
01 http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1165607012/

◆本スレ関連リンク◆
まとめサイト : http://taatanniji.blog99.fc2.com/
黒潮圏の考古学 : http://ao.jpn.org/kuroshio/index.html
ISOGG(英語) : http://www.isogg.org/
TripAtlas(英語) : http://tripatlas.com/Human_Y-chromosome_DNA_haplogroups
ナショナルジオグラフィック : http://nng.nikkeibp.co.jp/nng/genographic/project.shtml
Atlas of the Human Journey : https://www3.nationalgeographic.com/genographic/atlas.html

 1.35000年前±α D2南方旧石器人 スンダランド → フィリピン・台湾・琉球 → 日本列島 40%
   ※氷河期に渡来した最古の日本列島の現生人類。後の縄文人・日本人の中心。
 2.18000年前±α C1貝文人      スンダランド → (黒潮ルート) → 日本列島  05%
   ※縄文人の中でも南九州を中心に貝文土器を使用した海洋民。
 3.BC4000±α〜 O3越人        華南沿岸部 → (黒潮ルート) → 日本列島  15%
   ※華南沿岸部からボートで来た海洋民。
 4.BC1000±α〜 O2b長江系      湖南・江西 → 安徽・江蘇 → 日本列島     30%
   ※長江文明を築いた種族の子孫。水田稲作民。

Indonesians (Han-Jun Jin et al. 2003):
6/36 = 16.7% O2b*(xO2b1)
1/36 = 2.8% O2b1
7/36 = 19.4% O2b total

Indonesia, West (Hammer et al. 2005):
2/25 = 8.0% O2b*-P49(xO2b1-47z)
2/25 = 8.0% O2b1-47z
4/25 = 16.0% O2b total

Micronesia (Hammer et al. 2005):
1/17 = 5.9% O2b*-P49(xO2b1-47z)

Tai-Kadai:
Thais (Han-Jun Jin et al. 2003):
1/55 = 1.8% O2b*(xO2b1)
2/55 = 3.6% O2b1
3/55 = 5.5% O2b total

9 :テンプレ:2011/02/08(火) 23:32:05 ID:K8/x9WJC
◆関連スレ◆
 LUNAMASKスレ
 http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1284183984/

◆このスレに頻繁に出没する朝鮮系コテハン達◆

 土器KID・・・Y染色体を火病を持って否定するコテハン。出土物を独自のねじ曲げた解釈で歴史をCreateする。
        ツンキーデとか沿海州が大好きで、強力なツングース水軍(笑)の概念の生みの親。
        台湾を異常に敵視し火病コピペを貼りまくる荒らし。京都に縁のチョン。
        どうも台湾・南方ネガキャン→日朝同祖論が正当化されると思い込んでいるらしい。

 白馬青牛・・・Y染色体や血液型、生物科学全般を否定するマジ○○。典型的な曲学阿世の徒。
         権威への懐疑をウリにするが、自分自身が一番事大主義で権威寄りかかり僻が強かったりする。
         モンゴル系遊牧民が特に好きで、遊牧民とYAP+種族を意図的に混同しようとする。このためチベットを冒涜する。
         最近は土器KIDの影響も受けてツンキーデ狩猟民好きにも磨きがかかる。略奪民大好きな下劣なエセ教養人。
         朝鮮半島に当てはまる事柄を日本に、日本に当てはまる事柄を朝鮮にこじつけて違いを曖昧にするのが常套手段。

 LUNAMASK(月光仮面)・・・科学的所見を独自に使って妄想の広がりを楽しまれている御仁。かなり残念なお方。
                  連投を荒らしのレベルでやりだすので、専用スレへ誘導するのが適切。

 他に薄弱、ドレミ、XYZ etc...

━ 白馬青牛の特徴 ━

━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━
A 脳内ソースを持ち出し.    ┃B 得意技は悪魔の証明
  根拠の無いことをわめく   ┃   「ほうじゃ無かった根拠を提示せえや」
  ∧_∧.....               ┃    │     |   │彡
 <#`Д´>O  Y染色体は    ┃    │   .i|○ │彡<「ないことの証明」をしろ
Oー、 //|  父系遺伝しない! ┃    │     |   │    
ビリビリ\ (;;V;;)/             ┃    │     └― ┘ 
━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━
C なぜか右翼の話しをする  i.┃D 理屈で反論できなくなると
   从_从人_从_从人_       ┃  レッテル貼りか人格攻撃
从从ゞ ウヨの妄言ウザい !/,   ┃     ∧_∧ <分子生物学者は全員ナチス
ウヨクタバレ∧__∧  从_从人__....  ┃     <♯`Д┌―――┐
⌒WWY´<#`Д´>ナチスダマレ! ┃     /    . | i ̄ ̄i |
 从_从( |   | )⌒WW⌒⌒Y..┃    jm==== | i :: i |
━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━
E ムキになって駄文荒らし   .┃F 事実に対して都合のいい仮定を持ち出す
     ((((( ))))))         ┃ +   ∧_∧   .. ' ,:'.
       | |           .┃  ,:'.<  `∀´>   ,:'     
       ∧__∧    从_从人__....┃+ , ..⊂    つ     +  
   ∩<#`Д´>'') フザケヤガッテ┃  ' ,:'ノ  つ ノ    +  。  , .. .    + 
   ヾ      ノ  WW⌒⌒Y ┃      レ レ  〜 幸せ回路作動中 〜
━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━


10 :出土地不明:2011/02/08(火) 23:59:28 ID:E2ZXGfAb
テンプレ君、過去スレの紹介は偉いけど、他は要らないね
青牛の件はもとより君の遺伝子主張は特に不要だ
意見を言うか紹介かどっちかにしなよ

11 :出土地不明:2011/02/09(水) 00:09:29 ID:wVRlzZqD
>>10
スレタイ100回読め

12 :出土地不明:2011/02/09(水) 00:16:06 ID:XYyXF4B/
>>11
読んだから何?w
お前さんは勝手に結論づけてんだろww
恥ずかしいね

13 :出土地不明:2011/02/09(水) 00:21:16 ID:XYyXF4B/
それと資料貼るんならナショジオwとか貼ってないで
テンプレなら色んなの貼るのがマナーじゃないのかい?w
まあ貼れば貼るほど君らの希望は丸潰れになるけどねww

14 :出土地不明:2011/02/09(水) 00:21:34 ID:4TcNVOXP
>>7
なにグダグダと屁理屈こね回してんだよ
使う側の意識の問題だというなら、使うこと自体には問題ないという主張でもあるわけじゃねえか
それを二重基準で男系を使っただけで差別だネトウヨだなどと喚きまくるのは
問題の無い物をさも問題であるかのように見せかけて、Y遺伝子による追跡という手法を不当に貶める意図があるからだろ

ではなぜ不当に貶めねばならんかというと、真っ当な方法ではどうも崩せないと青牛も内心思ってるからだろ

15 :出土地不明:2011/02/09(水) 01:04:26 ID:oP2i9D4j
>>13
何がそんなに都合が悪いんだい。
あなたの言う「色んなの」は、白爺の言う「総合的」とかと同じニュアンスを感じる。


16 :出土地不明:2011/02/09(水) 01:08:23 ID:MKmUrN15
>>7
単系遺伝子の試料としてよく使われるのはY染色体とミトコンドリアDNA
そのうちミトコンドリアDNAは男女ともに持っているが、精子と卵とで受精卵が作られる際、
精子由来のミトコンドリアは排除される
そのため、ミトコンドリアは代々女性由来のDNAのみを残す

一方、Y染色体は男性のみが持ち、対になるX染色体とは殆ど組み換えが起きない
そのため、生殖の際に伝えられるY染色体は父親と同じである可能性が高い

ともに遺伝子自体の複製の際に順序や組み合わせが変化する可能性があり、
複製のミスで欠損が起こる可能性もある
しかし、卵や精子を作る際に起こる対となった遺伝子との組み換えは
通常起きないので変化のスピードは極めて遅い

用語の問題はここでもすり替えたね?
その用語を用いる事によって不快感を持つ人がいるなら、「Y染色体」という
言葉に不快感を持つ人を挙げてみて

17 :出土地不明:2011/02/09(水) 01:17:50 ID:4omwLg6L
古人骨から安定的に採取できないものなんだから、
Y染色体のことなんか、考古学板でこそこそ主張せずに
人類学板で識者の目に晒されて、論じればいいだよ。

そんなんが考古学だと世間に思われるのは大変迷惑だ。
埋蔵文化財なんか意味ないと思われたら、おれたち大変遺憾だよ。

18 :出土地不明:2011/02/09(水) 01:53:53 ID:MKmUrN15
Li et al. (2007) 6500年前〜3000年前の中国における人骨37例のY染色体試料による分類

Yao et al. (2003) 2500年前〜2000年前の山東省における人骨58例のmtDNA試料による分類

日本人研究者による関東縄文人、東北縄文人、北海道縄文人、
弥生人、オホーツク文化人の人骨150例以上のmtDNA試料による分類

決して多くはないが少なくもない考古学的なデータがあるよ
絶対視は出来ないが、軽視も出来ない
そういうスタンスなら構わんでしょ

19 :出土地不明:2011/02/09(水) 02:35:13 ID:4TcNVOXP
>>17
え、排除はよくないだろ
両方の結果を比較検討してより正確であろうと思われる結論が導き出せれば素晴らしいじゃないか

20 :出土地不明:2011/02/09(水) 02:54:30 ID:GhDv17VA
>>17
是非とも
埋蔵文化財による主張をお願いします

21 :出土地不明:2011/02/09(水) 03:00:17 ID:XYyXF4B/
>>15
都合は悪いとかそういうんじゃないよw
でも多面的に考察しなければ決してスレタイの目的には
近づく事は出来ないのにY染色体に偏重されている事、
また自己流に結論付けたテンプレが貼ってあるとなれば
常識のある人ならおかしいと思うものだよw
それで暇だから突っ込んでみただけさ。
まあ>>19のようにまともな感覚を持っている人もいるようだし、
個人的な思い入れや先入観、幼い口論抜きに盛り上がればいいよね。

22 :出土地不明:2011/02/09(水) 05:52:40 ID:pRkVptw+
>>21
なにその上からの目線。
是非とも「幼い口論抜きに」、大人の議論ヨロ。

23 :出土地不明:2011/02/09(水) 08:44:21 ID:XYyXF4B/
>>22
G'morning!
そんなんで上から目線とかって・・ww
ちなみに昨日アクセントのリンク貼っといたのは私だよw

24 :出土地不明:2011/02/09(水) 09:30:11 ID:vT/WYnBP
ID:XYyXF4B/
>まあ貼れば貼るほど君らの希望は丸潰れになるけどねww


いつもの草はやし在日か

あんたもうコテつけちゃいないよ

25 :出土地不明:2011/02/09(水) 11:53:31 ID:GhDv17VA
>>23
元のwikiを張ったのはオレだがな
画像を貼ったぐらいで自慢するなよw
Y-DNAはダメでアクセントはおk−て考古学上の矛盾だろ
まあwiki書いた奴に感謝だ

九州や中国地方に京阪系アクセントが少ないのは意外だったな
国ごと畿内に移住してきたのかな
でも日本語集団だた、古語として沖繩とも関係が深い
謎だなー

26 :出土地不明:2011/02/09(水) 13:11:32 ID:XYyXF4B/
>>24
在日とかって…wwいつまでそんな事言ってんだよ君は。
本当ワンパターンというか愚かというか。。
それに自分のしない事を他人に求めるなんて、
やっぱり オ・コ・チャ・マ www

>>25
いやいや、Y-DNA否定なんて一度もしていないしw(むしろ絡めた話は
よくしているよ)、それは自慢したわけじゃないよ。
私はアクセントの話はもっと前に知っていたけど、
みんなにわかりやすいように補足してみただけさ。
言語の話も好きだけど、今日はとりあえずこれで/

27 :出土地不明:2011/02/09(水) 14:32:16 ID:42U1VGTJ
白馬鹿牛が天皇スレで貼った産経の> http://www2.cc22.ne.jp/hiro_ko/9-0roots.html

↑にY染色体を男系と書いてあるけど、これもネット右翼カルトな学者の見解なの?


28 :出土地不明:2011/02/09(水) 16:02:49 ID:tQqAiLlw
>やっぱり オ・コ・チャ・マ www

29 :出土地不明:2011/02/09(水) 23:21:13 ID:3QkjM+fi
人類はアフリカで誕生しました。
人類皆兄弟です。
仲良くしなさい。
どこから来た?
宇宙エネルギーから生命は誕生したのです。
ラーメン。

30 :出土地不明:2011/02/09(水) 23:46:14 ID:Uaq2Bb0/
>>27
お前Y染色体ってわかっているのか?
男にしか遺伝しない染色体だぞ。
というか、Y染色体があるから男になるんだが・・・
男系と同じ定義だよ。

31 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/02/10(木) 01:14:10 ID:7Nu/j9mk
>>14-16
おいおい、屁理屈云うて、論理や理論なんか皆屁理屈ど。
梅棹忠夫氏は「だいたい論理というのは、ことばは悪いけど、
人をだますためのものなんだ(笑)。つまり生物学的にいって、論理と
いうのは自己主張の道具なんで、敵対する相手が現れて初めて論理が
意味を持つわけですよ。」
と、敵対しとるかどうかの問題であんたの屁理屈も、わしに敵対しとるけぇ
じゃろ。特に人間は敵対論理的になると、論点を絞り全体的視野を
喪失し、現実的感覚すらのうなり、机上の空論のやりとりをするように
なるけんのう。喧嘩慣れしとらん連中が視点が狭うなって後ろや側面からの
攻撃に対処出来んようになるんと一緒でつまらんもんよ。
全体的広い視野こそ、必要不可欠じゃに、そのことを悟っとる人間は
少ない。特に学者じゃの観念論を振り回す連中は。
 また、話が広がってしもうたが、ネット右翼云うて人権問題にならんが、
特定民族に対する差別用語は人権問題になるけぇのう。
そんくらいのこと、あんたもお解りじゃろう思うが、そがんことに無神経な
ネット右翼Yカルトの特定民族貶めレイシズムはここの板でも
差別用語連発で解らんたあ、あんた、さしくる(誤魔化す)んが好きじゃ
のう(笑)。
通常組み換えが起ん云うんも現代からの視点で歴史時代を通じて云う
根拠が無い論理レトリックの屁理屈じゃないか。(笑)
用語すり替えに等しいのう。しかも最後は「Y染色体」に不快感を持つに
すり替えじゃあ、あんたのシナリオ芝居も駄作じゃないか(笑い)。
>>27-30
天皇スレに写しとったんがおったが、田嶋氏のことじゃろう。
男系を利用した蔵琢也氏ら政治思想集団が使うて、これに扇動された
レイシストネット右翼が父系たぁ男系を使うた過程に問題があろうに
(笑)。

32 :出土地不明:2011/02/10(木) 03:16:08 ID:Gz7bJTpO
>>31
>通常組み換えが起ん云うんも現代からの視点で歴史時代を通じて云う
>根拠が無い論理レトリックの屁理屈じゃないか。

分子生物学への大いなる挑戦だね
mtDNAやY染色体が精子や卵が作られる時とそれ程変わらない頻度で組み換えを起こす
という証明が出来たらサイエンスに載るよ

自分は首尾一貫して変化の速度が遅いという話をしている
その理由を説明するために通常の組み換えが起こりにくい事を書いてきた
そして変化の速度が遅いから似た配列の変化が偶然起きる可能性が低く、
mtDNAやY染色体は女系(母系)や男系(父系)の分類に適している事を述べてきた

結論は出たね
自分はあなたがそういう理論を主張する事を尊重する
そのうえで両者の主張は事実認識が異なっているので歩み寄れないと確信した
そして、自分の理論は分子生物学の圧倒的多数派であることを付け加える


>しかも最後は「Y染色体」に不快感を持つに
>すり替えじゃあ、あんたのシナリオ芝居も駄作じゃないか

ちょっとまとめようか

牛>男系は科学的な用語ではない
俺>父系と男系は頻繁に併用されてる

牛>研究者が差別的な意味で使っているから使うべきではない
俺>すり替えないで、用いる側に悪意があるからと排除するのは言葉狩り

牛>差別の受け手の気持ちが重要、特定民族への差別を否定するのは言葉狩りではない
(意味不明、議論が噛み合ってないので「特定民族」云々は無視し)
俺>すり替えないで、「Y染色体」に不快感を持つ人がいるなら挙げてみて

牛>「Y染色体」の話にすり替えないで

その返答
すり替えたつもりはないけど、自分の書き込みであなたが差別的だとする表現は
「男系」か「Y染色体」しかないので、この言葉を差別的だと感じる人がいるのか
「Y染色体」を取り上げて聞いて見ただけ
「男系」より「Y染色体」という表現をあなたは特に差別的だと批判してたから

さあ、差別的な表現の否定は受け取る側の気持ちあってこそというなら、
「Y染色体」という表現を差別的だと受け取る人がいるんだよね?挙げてみて
「男系」という表現についても差別的だと受け取る人がいるなら挙げてみて

33 :出土地不明:2011/02/10(木) 04:57:18 ID:NmCjwE/r
>>31
随分な長文だが梅棹忠夫氏とやらの権威?で説得力を出そうとしても駄目さ
論理理論について長々と御高説をのべられたが、青牛のやりたいことは
>>14らの書き込みはもっともそうに見えるが、屁理屈、詭弁であり視野狭窄に陥った者の戯言」と「印象操作w」したいんだろ?

でも「男系」や「Y染色体云々」を唱えただけでなぜ差別かネトウヨか=
問題の無い物をさも問題であるかのように見せかけて、Y染色体による追跡という手法を不当に貶める意図がある
という俺の主張の反論には全然なってない。

当然だよな。その通りなんだからできないんだろ?

34 :出土地不明:2011/02/10(木) 11:37:14 ID:jXvtl2mR
牛はY染色体を学術用語では父系遺伝と使い男系遺伝と使うのは
政治思想の強いネット右翼と言っていたしゃないか(笑)

>>27-30
>天皇スレに写しとったんがおったが、田嶋氏のことじゃろう。
>男系を利用した蔵琢也氏ら政治思想集団が使うて、これに扇動された
>レイシストネット右翼が父系たぁ男系を使うた過程に問題があろうに
>(笑)。

牛の主張で言えば田嶋某助教も政治思想の強いネット右翼になるのだろ
自分が前スレで書いたこと忘れちゃったのかい?
それとも田嶋某助教は学術用語を間違えているとでも言ってみる?(笑)

35 :出土地不明:2011/02/10(木) 14:16:48 ID:yRTaJBuk
父系をmaternalのつもりで使っているのかな・・・

36 :出土地不明:2011/02/10(木) 20:40:10 ID:NmCjwE/r
青牛の言い分は右翼的発言をする奴が日本語で書き込みするから
日本語で書き込みする奴はネトウヨと言っているようなものだと思う。



37 :出土地不明:2011/02/10(木) 21:59:45 ID:fOarSI5C
>>31 >>特定民族に対する差別用語は人権問題になるけぇのう。

・・・シナ・朝鮮の日本人差別は人権問題だな。歴史を捏造までして侮辱する。

38 :出土地不明:2011/02/10(木) 22:24:21 ID:5g2kWKds
20年前の小学校社会の授業で

縄文人:南方より来た。特徴@身長が低い。A肩幅が広い。B色黒。C体臭が多い。D耳糞がねっちょり。
弥生人:北から来た。特徴@背が低い。Aひょろ長い。C色白。D体臭が少ない。D耳糞がカサカサ。

が現代でも遺伝しているって習ったけど本当?

39 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/02/10(木) 23:33:29 ID:7Nu/j9mk
>>32-33
おいおい、梅棹忠夫氏が権威か。権威ならあんたの「分子生物学への
大いなる挑戦」じゃの、「自分の理論(理論なんか妄想抽象論で、
他者に対するレトリック詐欺に過ぎんのに)分子生物学の圧倒的多数で
ある」と繰り返す必要があるんか?(笑)
あんたの方が生物学の権威やマジョリテイに頼りよるじゃないか。
ほいじゃあ、何で圧倒的多数の分子生物学者の言い分が正しいと
思うんか?
分子生物学に限らず、生物学者はナチレイシズムに迎合し、
ワトソン氏のような人種差別主義者やドーキンス氏のような生物決定論も
「分子生物学者」の権威に迎合し同意するわけか?
日本でも佐藤洋一郎氏のように植物のDNAで縄文人の精神まで云々する
縄文教徒の解釈は科学的か非科学的かあんたの意見として答えんさいや。
(笑)ほいから、文の最後の方は「結論は出たね」と、相手云う対論者の
を無視して、一人相撲を取りよるんじゃけぇ、下手なシナリオ作りよる
のう、(笑)いうかあまりに幼稚過ぎように。(笑)
男系を政治思想に直結する生物系定論教徒がおる限り、差別的じゃと
捉えられても仕方が無いもんを。
「屁理屈、詭弁」なんか、あんた自身が工作手段で使いよるけぇ、
反対意見述べる他者もそうじゃと思うとるあんたの思い込みよ。
まあ、理論、論理自体屁理屈で詭弁云う本質は真実としても。
ドイツ観念論の影響の強い日本は、理論じゃの屁理屈を云う人間を
知的じゃ思い込まされとるけんのう。あんたもその一員に過ぎんのじゃ。
あんたが「俺の主張の反論に全然なってない」も、自分の屁理屈は
自称自賛して、他人の屁理屈は受け入れん云う自慰しよるだけの
話よ。Y染色体は精度の低い遺伝標識でABO血液型の焼き直し程度の
意味しか持たんだけのことに、何火病起こしよるんか?
今後Y染色体が政治利用が多かったらABO血液型同様、疑似科学に
なる剣呑さを、わしが親切に指摘してやりよるんにのう。

40 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/02/11(金) 00:04:07 ID:j8hHI0I2
>>34
わしゃあ用語が使われた政治利用過程を云うとるんで。
そがんことを隠蔽したいが為、本質をさしくるなや。(笑)
>>37
あんたの「シナ」用語も、政治利用されとるし、地域として「東シナ海」
なら、日本のマスメディアを使うとるけぇ問題は無いが、民族、国家概念
で「シナ」云うたら、ネット右翼ブログの受け売りと思われても
仕方が無いよ。戦前世代が「シナ」云うんにゃあ問題が無いけど。
じゃがネット右翼は台湾人に「シナ人」云わんのは何でか?
中国人や韓国人も日本人に対する差別はあるよ。あんたらネット右翼の
中国人、韓国人差別と同様に。ほいじゃが、中国や韓国のみ歴史捏造云う
たら、旧石器捏造に代表される(たまたまバレただけで相撲の八百長問題
と同様バレるんはごく一部じゃけど)日本の捏造体質の自国批判が
出てこんのが不思議じゃのう。(笑)
>>38
弥生人云う用語は、弥生人も北方渡来系と古モンゴロイド在来系があるし、
縄文系を南方とするより東アジアの原モンゴロイドとも云えようけぇ
問題があるが、特徴においては概ねその通り。現代日本人の主流は
北方渡来系よ。

41 :出土地不明:2011/02/11(金) 01:04:04 ID:HJS3FZCR
>>39
終始一貫して支離滅裂なんだよなあ

自分の主張は語り尽くしたから単系遺伝子の評価についての議論はもうしない
それはこのログを見た人に判断してもらえばいいよ
自分の書き込みは>>1>>2>>16>>18>>32だから、主張の要旨は伝わるはず

まあ、あなたの支離滅裂な文を読んでくれる奇特な人がいればいいけどね
議論の相手も把握出来ず、すり替えばかりで議論を深めない
そうやって永遠にすり替えと詭弁を垂れ流せばいいよ

42 :出土地不明:2011/02/11(金) 04:10:09 ID:HmQblEa/
>>39
もう青牛が逃げにかかっているのは明白なのでその文章にはいちいちつっこまないよ
確認だけしとく

「男系」や「Y染色体云々」を唱えただけでなぜ差別かネトウヨか=
問題の無い物をさも問題であるかのように見せかけて、Y染色体による追跡という手法を不当に貶める意図がある

青牛の言い分は右翼的発言をする奴が日本語で書き込みするから
日本語で書き込みする奴はネトウヨと言っているようなものだと思う。


これでいいんだな?

43 :出土地不明:2011/02/11(金) 08:15:53 ID:HmQblEa/
>>39
あと雑なレスすんなと何度も言ってるだろ

44 :出土地不明:2011/02/11(金) 15:22:46 ID:vHIWjVU1
?Listen Everybody, 白豚青豚の由来?
ツングースと言えば養豚。ブタこそ我が命。
興隆窪文化で出土する欠状耳飾りの初期デザインは豚の胎児。
顔の部分には、かわゆい円筒状の豚鼻、体躯の部分には豚の胎児の
ミニ四肢もチョッチョと彫刻。
つぎの紅山文化では、円筒形の愛嬌豚鼻を持つ頭部が、何故かツルンと
球形に変化。ミニ四肢もドンドン退化。豚の胎児像は、いつしか
正体不明の火の玉形状に変身。この呪術道具を交易縄文人がゲット、
ワケワカメのお宝を国に持ち帰り、糸魚川の翡翠で美しく魔改造、
時は流れて弥生の御代に我ら皇祖神の3種の神器の一つ、マガタマへと
継承発展。勾玉の故郷、ツングースの大地に栄光あれ!
ツングースのソウルフード、豚は偉大なり!
松花江の波に洗われた白石白豚は聖なるかな!
松花江の青石から産まれた青石青豚は美しきかな!
みんなで讃えよう、ツングースの白豚青豚!


45 :出土地不明:2011/02/11(金) 16:50:42 ID:ZqG2uNBe
346年 倭の軍隊が突然に風島を襲い、さらに進軍して金城(新羅首都)を包囲して激しく攻めた。【三国史記・新羅本紀】
364年 倭兵大いに至る。 新羅王はこれを聞き、とても敵わないと恐れる。【三国史記・新羅本紀】
391年 倭が海を渡り、百残(百済)、□□新羅を破り、これを臣民とする【広開土王碑】
393年 倭人が侵入し、金城を包囲して5日間も解かなかった。【三国史記・新羅本紀】
397年 百済、倭国と国交を結び王子の腆支(テンシ)を人質に送る。【三国史記・百済本紀】
399年 倭が新羅の国境に満ち城池を潰破し民を奴客とし、百済は誓いを違えて倭に通じた。【広開土王碑】
400年 倭が、新羅城の内に満ちる。新羅救援の高句麗軍が接近すると倭賊は任那・加羅に退いた。【広開土王碑】
402年 新羅、倭国と国交を結び奈忽王の子の未斯欣(ミシキン)を人質に送る。【三国史記・新羅本紀】
404年 倭、不軌にも帯方界に侵入し、高句麗軍と戦う。【広開土王碑】
405年 倭国に人質となっていた百済王子の腆支、倭国の護衛により海中の島にて待機してのち百済王として即位。【三国史記・百済本紀】
405年 倭兵が侵入し、明活城(慶州市普門里)を攻撃。【三国史記・新羅本紀】
407年 倭人が東部と南部へ侵入。【三国史記・新羅本紀】
407年 万を超える倭が進出。【広開土王碑】
425〜443年の間 倭国王珍が、自ら使持節都督・倭・百済・新羅・任那・秦韓・慕韓・六国諸軍事・安東大将軍・倭国

46 :出土地不明:2011/02/11(金) 23:01:00 ID:w0rQpGQm
卑怯な朝鮮人はよくもまあ変わり映えのしない詭弁を毎日スレに書き込めるな

47 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/02/11(金) 23:27:46 ID:j8hHI0I2
>>41
支離滅裂じゃの、他者に対する印象工作用語に過ぎんよ。
じゃけぇ、あんたぁニ度も「支離滅裂」を書いて、自分に一票下さいと
他者に懇願しよる憐れさで同情票を下さいじゃの、他人に媚びるなや。
あんたの主張なんか、単一遺伝標識に還元したいシナリオの意志ばっかし
先走りしよるけぇ、おちついてシナリオを考えんさい。
「議論」じゃの抽象観念論なんか、シナリオのストーリーに批評するような
もんで、現実の歴史たぁ関係無いことじゃ。
しかも、「議論」の相手云うて、あんた名無しで書いきよるじゃないか。
「議論」云う言葉は、三度目になっとるのう。小田原評定ごっこしとるん
じゃ無いんど。「議論」自体詭弁じゃ云う認識すら無いもんが、
「議論」を繰り返しても、生臭坊主のお経とお題目にしかならんよ。
>>42-43
Y染色体が疑似科学のABO血液型とどう違うんか?まあこここのスレの
血液型カルトと和気あいあいせずに、違いを云うてみんさい。(笑)
>>44
養豚ならツングースに限らず、中国〜東南アジア〜オセアニアや
沖縄もじゃし、西洋のゲルマンも豚飼育民よのう。
先紅山文化が縄文系に影響を与えたんであって、縄文人の海外進出じゃの
縄文教に洗脳されとるたあ、馬鹿タレよのう。
>>45
そこに出とる「倭」「倭国」は朝鮮半島南部の伽耶地方の倭じゃのう。

48 :出土地不明:2011/02/11(金) 23:54:48 ID:HJS3FZCR
>>47
自分はシナリオを前提に議論はしないからね
相手の主張を読んで是々非々で対応するだけ
合理的なら受け入れるし合理的じゃなければ受け入れない

だからあんたみたいに意見を散らかすだけですり替えされると議論が出来ない
議論対象を把握せずに言葉を借りれば「雑なレス」されると議論が出来ない

今回も結局ね、Y染色体の是非じゃなく本旨とは関係ない部分を持ち出して個人攻撃をし、
相手の意見自体に価値が無いかのような印象操作をしてる
それがあんたのシナリオなんだね
すり替えだけじゃ議論に勝ったつもりになれても真実にはたどり着かないよ

49 :出土地不明:2011/02/12(土) 00:13:22 ID:aIdoxhlS
>>47
おいおい、困るなあ。話をそらしちゃあ

「男系遺伝」という単語をつかったり「Y染色体による人間の移動」を唱えただけでなぜ差別とかネトウヨとかいわれなきゃならないんだい?
信頼度云々ならそういえばいいだけで、差別だのネトウヨだのは蛇足だろ?
俺の考えでは、問題の無い物をさも問題であるかのように見せかけて、Y染色体による追跡という手法を不当に貶める意図があると思っているんだが。
ではなぜ不当に貶めねばならんかというと、真っ当な方法ではどうも崩せないと青牛も内心思ってるからだろ?

青牛の言い分は、右翼的発言をする奴が日本語で書き込みするから
日本語で書き込みする奴はネトウヨと言っているようなものだよね?



50 :出土地不明:2011/02/12(土) 00:15:51 ID:aIdoxhlS
>>49
×Y染色体による人間の移動
○Y染色体による人間の移動の追跡


51 :出土地不明:2011/02/12(土) 01:09:18 ID:48vYmmcC
>>47
沖縄の養豚は琉球時代からで中国の黒豚が原種
もともと養豚してた民族では無いよ


52 :出土地不明:2011/02/12(土) 01:45:55 ID:8HyNdeaW
>>51
そらあ今の話じゃろ、豚は焼かないと食えんもんじゃし、骨が残りにくいけぇ、
沖縄の養豚の始まりを縄文まで遡らせる証拠が見つかりにくいだけじゃ
それに中国由来の品種いうても歴史時代通じて同じ品種が育てられたいうんのは
あんたの妄想以外に根拠無いじゃろ

なんて難癖つけると予想

53 :出土地不明:2011/02/12(土) 05:33:44 ID:Io8N/HEv
青牛のY染色体遺伝子理論は
彼の脳内だけでしょ。
パラノイヤ?

54 :出土地不明:2011/02/12(土) 06:02:34 ID:8HyNdeaW
安本美典が言うところの古代妄想なんだろうな
一種のパラノイア

史料やデータを基に事実を積み重ねて過去を再構築していくんじゃなく、
結論ありきで都合のいい情報を取捨選択する
妄想に裏付けされた信念のなせる業だね

55 :出土地不明:2011/02/12(土) 09:34:38 ID:ciUGJur+
彼の人の結論 = "ツングース水軍が古墳期に日本を征服した。" ;

56 :出土地不明:2011/02/12(土) 13:03:04 ID:j507I4ld
>>55 それなら日本語とツングース語はもっと似ていないとおかしいな。

 ツングース語には人称語尾まであるしな。沖縄語は日本語の一種だからツングースは沖縄先島まで征服しないと日本語化しなかったはずだしな。


57 :出土地不明:2011/02/12(土) 14:16:58 ID:ciUGJur+
>>56
神話も共通していないしなあ。
農耕起源だとか、バナナ型の死の起源だとか、兄妹始祖だとか。

58 :出土地不明:2011/02/12(土) 14:19:57 ID:ciUGJur+
>>56
それと、45にあるように、倭国が半島に進出していた記録もあるし、
その中には、改竄できないような石碑まである。

59 :出土地不明:2011/02/12(土) 14:25:34 ID:ciUGJur+
しかも、ツングースの井関じゃあといって、
積石塚が信濃にあるといわれても、1そんなん3日でつくれるやんと思う。
仁徳天皇陵並みの証拠をみせてくれないかぎり、
ツングース水軍なんて、信じられないでしょう。

60 :出土地不明:2011/02/12(土) 14:29:45 ID:ciUGJur+
Y染色体? 素人だが、理解できる範囲でWIKIを見たって、
ツングースと呼ばれるオロチョンやエベンキに多いC3型が5%にも満たないし、
詳しく調べれば、大陸と違っているというじゃあないか?

61 :出土地不明:2011/02/12(土) 15:58:43 ID:8HyNdeaW
>>60
その日本のC3も>>6によると日本にのみ確認されるタイプだとか
少なくとも現在のツングース系とは一致しない


ところで>>6の人が見てたらソース(研究者の名かurl)教えてもらえないだろうか

62 :出土地不明:2011/02/12(土) 16:57:48 ID:ciUGJur+
私の見たもの。
http://www.worldlingo.com/ma/enwiki/en/Haplogroup_C3_(Y-DNA)
C3 (M217, P44, PK2)
C3* Typical of Mongolians, Buryats, Daurs, Kalmyks, Hazaras, Manchus, Sibes, Oroqens,
  Koryaks, and Itelmens; with a moderate distribution among other Tungusic peoples,
  Koreans, Ainus, Nivkhs, Altaians, Tuvinians, and Uzbeks[2][5][7][9][13][15][23]
C3a (M93) Observed sporadically in Japanese[9][24]
C3b (P39) Found in several indigenous peoples of North America, including some Na-Dené-,
  Algonquian-, or Siouan-speaking populations[8]
C3c (M48, M77, M86) Typical of Northern Tungusic peoples, Kazakhs, Oirats, Kalmyks,
  Outer Mongolians, Yukaghirs, Nivkhs, Koryaks, Itelmens, and Udegeys,
  with a moderate distribution among other Southern Tungusic peoples, Inner Mongolians,
  Buryats, Tuvinians, Yakuts, Chukchi, Kyrgyz, Uyghurs, Uzbeks, Karakalpaks, and Tajiks[10][15][25]
C3d (M407) Found with low frequency in Bai, Cambodian, Han Chinese, Manchu,
  Tujia, Uyghur, and Yakut populations[9][11]
C3e (P53.1) Found in about 10% of Xinjiang Sibe and with low frequency
  in Inner Mongolian Mongol and Evenk, Ningxia Hui, Xizang Tibetan, Xinjiang Uyghur, and Gansu Han[11]
C3f (P62)



63 :出土地不明:2011/02/12(土) 17:44:08 ID:0Y+4S3Ko

そうY-C3-M217はC3型の原種でシベリア・バイカル湖から広がったと考えられている。
ツングース諸族も朝鮮・満州もこれを保有する。

Y-C3c-M86は北ツングース、南ツングースが共通に保有する遺伝子。
そして朝鮮・満州はこれを保有しない。

どうせ朝鮮人どもはこれも捏造とかほざくのだろう。
だが時代は既に動いている。


64 :出土地不明:2011/02/12(土) 21:46:02 ID:ciUGJur+
        , -、,- 、
         / `゚`ii´゚`∩  明日も書くけえのう
        ( _ ⊂⊃,,) /
        (     \
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            :::::::::::::
            白馬さん・・・もう戻ってこないでください。
             , ── 
               /       ヽ                     , ── 、
            |        |                /       ヽ
            (\     /) ∩/)ヽ          |        |                  m
〜〜〜〜〜〜〜〜 ヽ、\へ/ノ/  /〜〜〜〜〜〜〜(ヽ      /、 m 〜〜〜〜〜  __∩   !
〜〜〜〜〜〜〜〜〜 l──l/\/〜/  ̄ ̄ ̄` \  / !\,へ/\) ノ 〜〜〜   /vv、  `ヽノ
             /  ̄ ̄ ヽ/   /            ヽ ∨_l二二l/ヽ/ 」\       /ヽ  |    i
           /ヽ|     |   i               | / |     | /  \  \   (⊃  ||)    |
         ⊂  /|  ─  |.   |              l/ヽ.|     |.      /\  \. |─┐ \__ !
          ///  |  ̄ ̄ ̄|   ヽ           /  /───ヽ  __o/ヽノ >   \ヽ、 _____|
              |___|  ◯ヽ         /◯/      \\_-´||)   / /⌒ヽ── ヽ
              |  | |  |   \ `━━━━━ /   ̄|. ̄| ̄| ̄   /   l 、/  /        |
             __|─| ヽ/\   |        |′   |   |  |  ∩  ̄/二二l  / \ /       |
            ( =|_|  ヽ/⌒ヽ  |      o    |   _|─||─| 三 | ̄ )   | /  /         |
             \_ )   | |─|   |    ┬   .|   (  |_||_|、  ̄ ̄Τ   |   /       |
                     ゙ー ′ (  ̄ ̄ )( ̄ ̄ )   \_ノ、_ノケ




65 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/02/12(土) 23:42:00 ID:kzQlRQTg
>>51
伊江島の具志原遺跡は豚の骨じゃなかったんか?豚飼育は日本の弥生期に
みられ、古墳期も猪飼部があったけぇ、本土日本もかつては豚飼育民とも
云えるのう。
>>52
あんたの予想と違うて残念じゃのう。(笑)
>>53
わしが、>>63のようなY染色体理論妄想なんかするわけあるまあが。
>>63は天皇スレでも、同じことを書いて扇動工作しよるけど、
満州族が南ツングース云うことも知らん歴史音痴じゃし、
東日本のDE系統の人間は東アジアのO系統より、中東やアフリカ人に近い
とでもするんかのう。(笑)ABO血液型で日本のA型は北欧、東欧から
移住し、B型の多いアイヌ人を駆逐した云う物語りでも作るんかのう?
まあ、Y染色体やABO血液型好きは、どがぁな妄想物語りでも出来るけぇ、
パラノイアに似合おうで。(笑)
>>54
江南朱子学派の安本美典氏については、過去スレで何回か
書いとるけど読んどらんのか?江南ビルマ語じゃのチベット・ビルマ語が
中国の西方を南下したが、東方に存在しとらん現実すら認識されとらん
パラノイアじゃけんのう。(笑)安本美典氏信者もパラノイアじゃ
云うことがよう解ったよ。(笑)

66 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/02/13(日) 00:07:54 ID:eZhvJzhE
>>55
そもそも、ツングース水軍日本征服説は梅棹忠夫氏の説じゃが、
わしも妥当じゃと考えとるよ。
>>56
ツングース語自体、渤海時代にすらどがあな言語か解らんし、
高句麗語と日本語の類似から、遠くも無いよ。
ほいから日本の出雲や東北に残存しとるズーズー弁は、
満州語や北朝鮮訛りにも継続されとるけぇ言語が遠いたぁ云えん
のう。言語学国語学者は単語集の類似等から近縁かどうかと
する机上の空論スルメ理論が好きじゃが、現実の音から耳で聞いた
聴覚概念のイカの姿を軽視する傾向にあるけんのう。
日本語が都から辺境へ流入した事象から、ズーズー弁を話す
地域は現代より広い範囲じゃったと思われるけぇ、ズーズー弁
(アイヌ語には無い)も考察するべきよのう。
ほいから、過去スレで云うたが沖縄語なんか中世15世紀しか遡れんよ。
日本の古い方言形態が九州を通じて辺境に残っただけの話。
>>57
神話も天孫降臨神話からして北方系じゃけぇ残念じゃのう。

67 :出土地不明:2011/02/13(日) 00:08:27 ID:KlA4OBbV
>>65

>>51
> 伊江島の具志原遺跡は豚の骨じゃなかったんか?豚飼育は日本の弥生期に
> みられ、古墳期も猪飼部があったけぇ、本土日本もかつては豚飼育民とも
> 云えるのう。


沖縄の離島のただ一ヶ所の遺跡で豚の骨が見つかっただけで
養豚してたとは限らないし妄想しても仕方ないよ
琉球の史書には豚好きな冊封使の食料確保の為に
中国から原種を輸入して養豚始めたと書いてあるのに
ちなみに琉球では養豚が始まる以前は牛を飼育して食料にしていたとも史書に載ってる


68 :出土地不明:2011/02/13(日) 00:15:20 ID:KlA4OBbV
神話を持ち出すのは構わないが
南ツングースつまり満州族は龍信仰だから
日本の蛇、鹿、鳥信仰とは違うし
天孫降臨の神話も南ツングースには無いよ


69 :出土地不明:2011/02/13(日) 00:47:06 ID:gVRgLMr0
なんだ、俺の>>49にはレスくれないのか
まあいいや、前スレから言いたい事はあらかた言ったしROM専に戻るぜ


70 :出土地不明:2011/02/13(日) 00:48:38 ID:KlA4OBbV
>>66

> ほいから、過去スレで云うたが沖縄語なんか中世15世紀しか遡れんよ。
> 日本の古い方言形態が九州を通じて辺境に残っただけの話。


琉球が弥生〜古墳期に日本と別れた同一民族だと過去スレで俺が書いて
しまいには違う話題持ち出して逃げたのはどこのどいつだよ
弥生〜古墳期に別れた民族がまったく違う言語使うわけないわな

71 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/02/13(日) 00:52:27 ID:eZhvJzhE
>>58
倭は日本列島じゃの幸せ回路がどうして生まれるんかのう?
倭人、倭国はモンゴルの鮮卑に拉致された連中が列島民じゃ云う
妄想でもしとるんか?
>>45の倭、倭人は伽耶のことじゃし、日本列島じゃ無いよ。
ネット右翼が海を渡ったけぇ日本から朝鮮へ渡った云う妄想しよるが、
楽浪が韓征伐を検討した時も海を渡りじゃし、新羅が百済の亡命者が
新羅建国に関わった記述も、海を渡りじゃ。朝鮮半島は海洋風土で
半島内でも海で移動しよった歴史すら知らんネ ット右翼ブログの
解釈に問題があろうに。(笑)
しかも四世紀最も騎馬民族要素が強かったんは伽耶じゃし、
列島民は伽耶の奴隷に過ぎん弱小地域に過ぎんかったよ。
>>59
三世紀に中華奴隷じゃった列島の倭が、積石塚を採用する根拠でも
あるんか?信濃の積石塚は高句麗系じゃと文献の裏付けは天皇スレでも
云うたろうに。(笑)
>>60
ほいじゃあ、日本のDE型は中東アフリカの諸民族がチベットと日本を
征服したとでも妄想するんか?ABO血液型で北欧や東欧系が
日本人の主流になったとでも妄想するんか?(笑)
>>67
沖縄の豚飼育自体、本土九州の影響が古い時代にもあったことは
認めように。まあ豚肉好きの中国人云うても現代の沖縄人も豚肉好き
じゃし、現代本土日本人が中世のように犬肉好きじゃ無いわ。
琉球王国が農作業に必要牛の屠殺を制限したけぇ、豚飼育が普及した
だけのことよ。ほいで沖縄の牛肉重視と豚肉重視の比較して、
中世前期の牛肉と、古代にあり、後の中世後期から復活した豚肉文化と
どっちが本質か?しかも沖縄人が豚飼育民の伝統は現代も
継続されとるんで。

72 :出土地不明:2011/02/13(日) 01:05:22 ID:KlA4OBbV
>>71

牛が食べれなくなって豚食に変化していっただけだろ
沖縄は琉球時代から昆布好きなのも有名で
日本との交易で清の朝貢品に欠かせない物だったのが影響しとるし
富山の薬売り昆布ロードで調べたらすぐ出てくるよ
豚好きも昆布好きも古代からの影響と違うけどな

73 :出土地不明:2011/02/13(日) 01:14:54 ID:KlA4OBbV
>>71

青牛は知らんのかも知れないけど
牛飼育も沖縄は盛んで松阪牛等の高級な子牛は沖縄産だぞ


74 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/02/13(日) 03:05:34 ID:eZhvJzhE
>>68
満州族は犬を先祖としとるけど、龍信仰は漢族の方じゃし、
先紅山文化の龍を縄文教の安田氏の引用で結び付けよるんか?
>>69
>>49の内容はつまらんし、>>65にもY染色体がABO血液型同様の
意味しかもたんこたぁ云うとるよ。
>>70
琉球は、中世以前に国家や民族の成立も無い歴史事象すら理解出来んたぁ
可笑しげなもんよのう(笑)。
>>72
昆布なら、西日本でも好むダシじゃないか。東日本の方はカツオを強調
しとる違いよ。
>>73
松坂牛じゃの脂だらけのA5じゃの高級品は、マグロのトロが美味い思うとる
味覚音痴が好むんじゃろうが、(味覚音痴の東京人ですらマグロは
赤身として、トロは猫のエサ程度じゃが)わしゃあ、牛肉の赤身は
ヘレか股じゃの脂が少ない所以外食わんよ(笑)。
スジ肉は、煮込んで脂を抜くし、あとは白肉じゃね。
まあ、牛なら江戸期からヘカ(鋤のこと、江戸期表面上タブーと
された牛肉は、鋤焼で喰うた事。)喰いの広島人からしてのう。
豚肉消費が多い沖縄と比べても意味があるまあ。
まあ広島は牛肉文化圏じゃけんのう。
http://www1.ocn.ne.jp/~kenhoku/syasinniwakura.htm
伝統があるわいや。

75 :出土地不明:2011/02/13(日) 04:14:06 ID:Hvv0rE6Z
遺伝形質に現れない部分をピックアップしてるんだからDE系統のDとEとで
身体的特徴が異なるのはなんら不思議ではないだろ

ましてや分かれてから7万年前後を経ている
7万年たっても身体的特徴が変化しないなら人種なんて概念は存在しないって

4、5万年には東アジアにも人類が断続的にやって来て、混血を重ね、
緩やかに身体的特徴の「アジア化」が進んでいった

それがアフリカ・西アジアのEと東アジアのDとの間にある遺伝マーカーの近似と
身体的特徴の差異の原因だと考えればなんら不思議ではない

76 :出土地不明:2011/02/13(日) 06:24:37 ID:B7+X5lld
http://2bangai.net/read/96a93ef16b08a3b7abb766758d0c32d4e452701724b26ff4282eca8799238d70/401
の中の415からのやりとりが絶妙

77 :出土地不明:2011/02/13(日) 08:03:11 ID:gVRgLMr0
>>74
>Y染色体がABO血液型同様の 意味しかもたん

ようしらんけどそんなことないだろ

78 :出土地不明:2011/02/13(日) 08:19:11 ID:gVRgLMr0
>>74
あとつまらんって言っても>>49の件ははっきりしといてもらうか謹んでもらわんと
Y染色体の話がでるたびに差別、カルト、ネトウヨでは議論が先にすすまないよ


79 :出土地不明:2011/02/13(日) 09:27:18 ID:Hvv0rE6Z
2ch語「つまらん」
意味〜勝てる喧嘩しかしません

80 :出土地不明:2011/02/13(日) 09:55:50 ID:geQmr3s5
モンゴロイドの多様性への理解から始めよう。

81 :出土地不明:2011/02/13(日) 10:10:54 ID:KlA4OBbV
>>74

相変わらず妄想と詭弁で逃げるんだな
主旨を変えて話し進めてもどうしようも無いわ
いい加減、恥ずかしくならんのかね?


82 :出土地不明:2011/02/13(日) 11:04:41 ID:gVRgLMr0
基本的に自分に対するレスしか読んでなかったけど
>>73に対する青牛のレスをつい読んでしまったら酷すぎてめまいがした・・・

青牛はそういうおかしな書き込みは控えろよ・・・

83 :出土地不明:2011/02/13(日) 15:50:03 ID:Rdz2Flt1
>>77
こいつは遺伝そのものの意味を判ってないんだから相手にしたらだめだよ。
中学校レベルの知識も持ち合わせていないぞ。

84 :出土地不明:2011/02/13(日) 19:04:57 ID:d0guvbX+
不毛な戦いまだ続けてたんだ
早いとこ本題に戻ってほしいんだけど…

85 :出土地不明:2011/02/13(日) 20:48:34 ID:Hvv0rE6Z
本題に戻しても牛が話をそらしちゃうんだよね
明らかな間違いの指摘以外は絡まないのがベストなんだろうな

86 :出土地不明:2011/02/13(日) 20:57:59 ID:xIPICsMP
とりあえず、牛さんには、アンカーをつけない事を提案したい。

87 :出土地不明:2011/02/13(日) 22:52:09 ID:0zUJJFEG
>>65
あんたが信者なんだろ。

88 :出土地不明:2011/02/13(日) 23:01:47 ID:0zUJJFEG
>>74
白馬青牛氏の口癖
〇〇〇〇じゃし。

都合のいい事実もしくは思い込みの提示の目印。

それがさも定説であるかのように騙るときに、枕詞として使うようだ。(枕じゃないけどw)

89 :出土地不明:2011/02/13(日) 23:40:57 ID:gVRgLMr0
>>83
うん、それは読んでた。たんぱく質のごく一部であるDNAとかスイカがどうのこうのいいだして指摘されたやつでしょ
しかしなんで知らん事にまで深く首をつっこんでくるかねえ。まあ素人の俺がいえた義理じゃないけど
いや首をつっこむのはいいけど「勉強させてもらいます」くらいの態度のほうがお互い益があると思うんだがねえ
なんか昔読んだ「玄人のひとりごと」って漫画の南倍南ってキャラ思い出したわ

90 :出土地不明:2011/02/13(日) 23:51:20 ID:gVRgLMr0
というかあの時は素人の俺にもわかる間違いだったので俺も青牛にツッコミいれちゃったw

91 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/02/13(日) 23:54:02 ID:eZhvJzhE
>>75
形質遺伝と一致せんのは、精度が低く、人種分類も出来んもんじゃと認め
とるようなもんじゃ。(笑)日本人のABOのA型人種は北欧や東欧系で
ラテン系や西欧のO型人種たぁ違う云うとるような戯言をY染色体論者も
吠えとるんで。そもそも人類の拡散はABO血液型ならA型、O型じゃの
単一血液型集団やY染色体ならDE系統型やO系統型じゃの単一集団で
拡散したとでも妄想しとるんかのう。地域によって型の割合が違うて
来るだけで人種区分なんか出来るわけなかろうに。Y染色体のO系統でも
華北人と華南人は容貌も違い、しかも華北から華南に人の移動があったんは
歴史をかじりゃあ解ることじゃに、Y染色体論者は長江文明云う架空概念で
南から北へ人の移動じゃの妄想も甚だしい。
>>77
具体的にどう違うんか説明しとらんじゃないか。
>>79
「つまらん」が勝てる喧嘩しかせんじゃの、あんたの造語を披露して
どうすんない。
>>81
どこが詭弁か具体的指摘はのうて、扇動工作してもつまらんど。
>>82
高級な云うて、脂だらけの高級肉を美味い思うとる味覚音痴じゃけぇ
笑えるけんのう。最近のマスメディアのグルメ番組に洗脳されたんじゃ
ろうて。最近テレビで「脂が乗っている」か「柔らかい」しか云わん。
脂が乗って柔らかいんなら、魚でも天然物は喰わず、運動しとらん
養殖物でも喰うて、鳥肉でも大量生産で運動しとらんブロイラーでも
喰うとけえや。(笑)

92 :出土地不明:2011/02/14(月) 00:03:51 ID:3uBWAodR
貧乏人は低脂肪乳でも飲んどけ。
クリームやバターを使った贅沢品も食うなよ。

93 :出土地不明:2011/02/14(月) 00:12:31 ID:nbiH2j8d
>>91
血液型を決定する情報とY染色体は違うんじゃないの?
ここまで門前小僧で仕入れた情報からかんがえるには。
血液型を決定する情報は父と母からもらうんだからY染色体の変化のしにくさと同列に考える事はできないと思うんだけど。

間違ってますか?青牛先生

94 :出土地不明:2011/02/14(月) 00:14:50 ID:nbiH2j8d
>>93
>具体的にどう違うんか説明しとらんじゃないか。

へのレスです


95 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/02/14(月) 00:22:45 ID:6eTLlS0j
>>76-78及び>>83
死刑宣告の図と同様な行為を、ここの板の嫌韓ネット右翼レイシストが、
わしに死ねじゃ云うて他の掲示板に書きまくりよるのう。
http://6718.teacup.com/oda/bbs
「投稿者:死ね白馬青牛」じゃげな。
ほいから、他にも書きよるけんのう。
http://6611.teacup.com/flatout/bbs/834
http://www.vill.hakuba.nagano.jp/cgi-bin/bbs1/hakuba2.cgi
http://bbs.jinruisi.net/blog/2008/11/000467.html
上からわしを狩るじゃの、劣等人種じゃの、コメントじゃのに、
同じ文を書きまくりよるでぇ。Y染色体カルトがレイシストネット右翼
であることを公言しよるじゃないか。
世界中あらゆる人種・民族に優劣は無いことが学術じゃのうて
疑似科学生物学じゃあ、人種・民族の優劣の為に根拠の無いY染色体を
利用しよることも明らかになったのう。他民族蔑視が生物学じゃあ
当たり前なんか?道理で生物学者はナチ優生学もどきのレイシズムを
発揮するわけじゃ。
 ここの板の「考古学」板じゃのうて、「レイシズム」板に
名前を変えた方がえかろうて(笑)。
 しかも、この板はレイシズムに批判せず、わしへの罵倒工作に熱心じゃ
けぇ、みんなレイシズムネット右翼のお仲間の集いにわしが邪魔するけぇ
気に入らんのんじゃろうて。まあ今後もここのレイシズム軍団の邪魔
しちゃるわいや(笑)。

96 :出土地不明:2011/02/14(月) 00:23:29 ID:nbiH2j8d
>>91
あと俺は青牛の味覚にはケチをつけていないぞ。なんでそんな筋違いの罵倒をうけねばならないの?
なんで>>73の書き込みたいするレスでグルメ自慢がでてくるんだよwいま読み返したらちょっとワラタww
あまりの食い違いぶりにww


97 :出土地不明:2011/02/14(月) 00:34:35 ID:nbiH2j8d
>>95
荒らし宣言かよ
だからそんなもん個別に相手しろよ。青牛の業の火の粉を無関係の人にまでふりかけるんじゃない。
Y染色体云々は手法の一つに過ぎないのに、手法と人物を同一視するなんて、
「青牛を殴ったやつがたまたま○×人だった=○×人はみんな敵」っていうくらい短絡的発想だろうが。
これって青牛の言うネット右翼と同じ発想じゃね?

98 :出土地不明:2011/02/14(月) 00:47:44 ID:49tOY2pX
>>91

>>81
> どこが詭弁か具体的指摘はのうて、扇動工作してもつまらんど。

前スレで具体的に指摘したら何て言って逃げたか忘れたのか?(笑)
忘れたのなら前スレの673で何て逃げたか確認してみここで指摘しても
どうせ青牛は前スレのそれリピートさせるんだろアホくさ

99 :出土地不明:2011/02/14(月) 00:53:08 ID:nbiH2j8d
>>95
なにをもって劣等というのかはしらんが、ざっと斜め読みした限りではその書き込みをした人は
劣等である事の根拠にY染色体はつかってないようだぞ。

>人種・民族の優劣の為に根拠の無いY染色体を利用しよることも明らかになったのう。

だからこれは明らかになってません。誤解。もしくは曲解。
下品な表現が多々あることは認めるが、まあ自分の撒いた種だ、あきらめろ

気に入らんのだったら直接その書き込みに返事してきなさい。無関係の人を巻き込むんじゃありません。

100 :出土地不明:2011/02/14(月) 01:02:49 ID:49tOY2pX
>>96
青牛は自分の主張が通らなくなると詭弁と妄想使って
相手や特定地域を罵倒してくるよ(笑)そもそも論点がずれてるんだけど
そこを詭弁とも妄言とも思わないのが青牛なんだろうけどね

101 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/02/14(月) 01:13:35 ID:6eTLlS0j
>>92
そういやあ、イブン・ハルドウーン氏は『歴史序説』に、農耕都市文明人の
マグリブの住民に較べ、バターもなくもろこしを主食にしている
スペインの住民の方が知的にも鋭敏で身体も敏捷で、知識の受容能力にも
優れているとか、バターを悪う云うとられるが農耕都市文明人の食を
文明的堕落としたゆえレイシズム概念じゃ無いよ。
バターじゃの脂の取り過ぎは文明的堕落で日本の昨今のマスメディア
グルメ喧伝もその一環じゃ。最近は外食する家庭が多いけぇ、
子供のうちから、脂物が美味しいと錯覚するけんのう。
あんたも、ジャンクフードや脂物で育てられマグロのトロが
美味しい思うとる味覚音痴じゃないんか。(笑)
http://chinchiko.blog.so-net.ne.jp/2007-04-30
味覚音痴も関東地方ですら、マグロは赤身でマグロの脂身なんかネコの
エサ程度じゃが、ジャンクフード脂身の普及でトロが高級品になり
よるけんのう。味覚音痴が食文化に意見しだした現代の現象よ。
まあ、関東人の好む赤身なんか西日本じゃあ下魚じゃ。
しかも東京人が自慢の江戸前の穴子すら瀬戸内物にゃあ勝てん。
http://nioinojikenbo.blog.smatch.jp/blog/2006/08/post-1247.html
http://www.yamaken.org/mt/kuidaore/archives/000171.html
http://blog.livedoor.jp/hhirano20/archives/50847401.html
江戸前の穴子なんかブロイラーみたぁなもんじゃし、
東京人のシャコを江戸前鮨のネタにするんも許せん。
シャコは茹でたまま汁もすするんが美味いんじゃ。乾いた身だけの
シャコじゃの食いもんじゃなあど。
瀬戸内から見たら、日本海や太平洋の大味な魚は下魚よのう。
 ほいで最近の日本人の脂身好みはカレーか関東人や沖縄人の好む
豚肉にあるんかも知れんのう。豚なんか野生の猪ほど運動しとらんし、
人間の糞を食うて太りよる。脂が乗るけんのう。西洋なら
放牧させてドングリを食わせよるが、アジア湿潤地域は動かんけんのう。

102 :出土地不明:2011/02/14(月) 01:19:30 ID:nbiH2j8d
マジで荒らし始めやがった・・・
いや今までの書き込みも十分荒らしレベルだけど

103 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/02/14(月) 01:40:53 ID:6eTLlS0j
>>93
「血液型は父と母からもらうんだから」ほいでY染色体は父からもらうん
だから云いたいだけの違いしか無いじゃないか。人種判別も出来んし、
どこの民族に多いかは環境要因しか無いじゃろうに。
ほいから、血液型占いはあるが、Y染色体占いは今の処無いくらいの
違いじゃろう。将来Y染色体占いでも出来るんかしらんが、
O系統の性格とかDE系統の性格とか創作して、生物決定論で性格すら
勝手に決め、優劣論妄想でもしたいんか?
>>97
ここの板のレイシストが書いたんは、ここで連投するわしに対する罵倒と
瓜二つなことから解ろうに。
>>99
自分が撒いた種じゃの、レイシズムを弁護しよる処、本人かそのお仲間じゃ
し、レイシストは、文中でY染色体を強調しよるじゃないか。(笑)
何が無関係なら。白々しい、自業自得はわれの方で。
>>102
都合が悪うなったら荒らしたぁ、ご都合主義よのう。

104 :出土地不明:2011/02/14(月) 02:22:53 ID:nbiH2j8d
>>103
勝手に俺のしたい事を創作して「印象操作」しないでね

どこの誰が書こうとレスごとに是々非々で相手しなさい。

非難しなかったら弁護なんですか?Y染色体を強調することとレイシズムは関係ありません。
日本の警官の拳銃とギャング、マフィアの拳銃を同一視するような愚かな真似はやめなさい。
たとえ話であって広島ヤクザがいかに素晴らしいとか
軍人、学者、役人、日本上層部が駄目とかの話は関係ありませんからね、先に言っておくと。

>都合が悪うなったら荒らしたぁ、ご都合主義よのう。
俺は何の都合も悪くない。青牛のほうこそ都合が悪くなったから突然関係のないことを書き込んだんでしょ?
違うというならどういう意図で>>101の書き込みをしたのか説明しなさい。

105 :出土地不明:2011/02/14(月) 03:22:40 ID:yeBD3qet
あっそう青牛ってとんでもない奴なんだな。

106 :出土地不明:2011/02/14(月) 03:50:51 ID:FKYMuxUY
★道民はアイヌモシリから出てゆけ!


和人はアイヌモシリ(北海道)を侵掠した。
道民とは、侵掠して居着いている奴らだ。

日本の左翼と中国や韓国は言う。
「日本人はアジアを侵掠したのだから、子々孫々まで罪人だ〜」
だから、今生きてる、罪の無い子孫に謝罪を求めているのだ。

今は満洲にも朝鮮にも日本人の侵掠者は居着いていない。
しかし、アイヌモシリにはいまだに居座っている。
そいつら道民は、直ちに出て行かねばならない。
特に、左翼は真っ先に出て行くべきだろう。
自身は侵入して居座っておきながら、他者の侵掠をなじる――
もはや、北海道の左翼は人ではない、悪魔だ。

悪魔はこの世から完全に失せろ!
それが、世界のためにもなる。

107 :出土地不明:2011/02/14(月) 12:23:30 ID:UGGrDAoh
>>91
>形質遺伝と一致せんのは、人種分類も出来んと認めとるようなもん。

逆に「人種」という価値観に左右されず、遺伝子マーカーの追跡により
純粋な人類の移動を探る事が出来るんだよ。

また、この研究から「人種」なるものが多様な祖先からなる集合体である事が分かる。
それはつまり、Y染色体を研究すればするほど「人種」という概念が希薄化するわけだ。

もはや「人種」は多様な集団の特徴を収斂したものに過ぎない。
この考えはレイシズムと逆の発想だね。


>Y染色体ならDE系統型やO系統型の単一集団で拡散したとでも?

Y染色体やmtDNAに興味を持った人が最初に心掛けないといけない基本がある。
それはY染色体アダムやミトコンドリアイヴ一人だけが同時期に存在したわけじゃ無いこと。
運悪く滅びた遺伝子の系統が数限りなくある事を理解しないといけない。

それを踏まえると「単一集団で拡散したか」という指摘には明確な答えは出せない。
可能性を考慮すれば単一集団ではなかったという仮説も出せる。

ただ重要なのはそこではなく、Yアダムやmtイヴの子孫が辿ったルートが、
少なくとも現存する人類集団においては現存する遺伝子マーカーの追跡により
可能であるということ。

人類の移動を全て把握するならともかく、現存する人類集団の移動ルートを知るためには
「単一ではなかった集団」の滅びたグループの追究はそれ程問題ではない。

また、「単一ではなかった集団」が現存する遺伝子マーカー同士によって構成されるなら、
その遺伝子マーカーは合同して以降どの地域の人類集団でも一定割合で共有されるので、
むしろ人類の移動を追跡する助けにさえなる。

続く


108 :出土地不明:2011/02/14(月) 12:26:32 ID:UGGrDAoh
>>91
続き

>地域によって型の割合が違うだけ、人種区分なんか出来るわけなかろう。

人種区分が目的ではないからね
単に人類の移動を追うのが目的で、その結果として人種や民族の由来が分かる程度
はっきり言って牛は人種にこだわりすぎてる
Y染色体をレイシズムに関連付けようとしてるのは他ならぬ牛自身だ


>Y染色体のO系統でも華北人と華南人は容貌も違い、しかも華北から華南に人の移動があった

同じO系統といってもO3系統とその他は数万年前(3万年とも)に分岐してる
mtDNAについては北方にD系統、南方にB系統とM7系統が多い事などから南北の差異が分かる
早期に分かれたO3が北上し、北方民族と混血したと考えれば容貌の違いは説明がつく

更に北部と南部の漢民族におけるY染色体の割合が特にO3系統において類似する事
南部漢民族と少数民族とのY染色体の割合に大きな違いがある事から、
O3系統を中心とした漢民族が歴史時代に南下した痕跡といえるものもY染色体から掴める


>Y染色体論者は長江文明云う架空概念で南から北へ人の移動じゃの妄想も甚だしい。

O2bが東北アジアと東南アジアにある事から、O2bが分断された事は容易に想像がつく
ただし、長江中下流にO2bがほとんど存在しないため、長江文明との関係を見出だすのは難しい
ましてや長江文明は稲作を背景にしており、農耕民が痕跡なく消え去る可能性は低い
結論として、長江文明民北上説の否定には同意する

O2bと農耕を関連付けるとしたら、長江中下流の稲作民から稲作技術を受容し、
朝鮮を経て日本へ移動したんだと想像出来る
ただ、O2bのホームランドと稲作を受容した地域はY染色体からは分からない


109 :出土地不明:2011/02/14(月) 13:56:48 ID:49P7HM0H
中国のデータなんか向こうが出してくるもん丸飲みでしょ?w胡散臭い隣り近所煽り過ぎて真実出せないんじゃ無いの

110 :出土地不明:2011/02/14(月) 14:54:46 ID:UGGrDAoh
>>109
検証頼んだ、頑張ってく

111 :出土地不明:2011/02/14(月) 15:22:27 ID:0XpJOYeF
中国サイドが出したYデータ可なりあやしいな。

112 :出土地不明:2011/02/14(月) 16:01:24 ID:X3yoTqSk
うん全然信用出来ないね、一党独裁って難儀な体制だね

113 :出土地不明:2011/02/14(月) 16:05:18 ID:JW4tvIUs
日本だって昔は大本営発表とか有ったから余り笑えないよ!

114 :出土地不明:2011/02/14(月) 16:52:19 ID:4FbgvtE4
江南地方=南朝との交流

南北朝時代の中国 日本古代国家の原型は、四世紀から六世紀にかけての中国の南北朝時代を模倣している。
三世紀の魏・呉・蜀の「三国志」の時代は、魏の将軍司馬氏の晉によって統一された。ところが四世紀に入ると、
北方の騎馬民族がぞくぞくと南下し、晉は滅亡、江南に逃れた一族が東晉を建国した。ここから南北朝時代が始まる。

 南遷した漢族が東晉を建国した江南地方は、かって呉とか越とかいわれた地方である。
越は呉越、甌越、越、南越、駱越、越南など多くの地区の人々からなり、「百越」といわれていた。

115 :出土地不明:2011/02/14(月) 16:54:20 ID:4FbgvtE4
倭人はもともと呉の太伯の子孫と称していた。『魏略』逸文・『晉書』・『梁書』などに、倭人は黥面文身、自ら太伯の子孫という、と記されている。
呉の太伯は、周の太王の子で、弟が即位したため、南方の荊蛮の地に出奔し、その風俗に染って断髪文身し、国を句呉として王となり、呉太伯といわれたという。

 黥面文身は『三国志』の魏志倭人伝の記す倭人の風俗である。これは大魚水禽を捕らえる漁撈のためらしく、『漢書地理志』の粤(越)の記述にも、
文身断髪してもって蛟龍(水中の龍)の害を避けるとある。また魏志倭人伝では婦人が単被の貫頭衣を着ているとあるが、
『漢書地理志』でも粤(越)人は単被の貫頭衣を服しているとある。越と倭は同じ風俗であった。

116 :出土地不明:2011/02/14(月) 16:57:39 ID:4FbgvtE4
東晉は三九九年からはじまる道教集団の孫恩ついで盧循らの反乱で大打撃を受け、反乱の鎮圧で実力を付けた軍人の劉裕が、四二〇年宋王朝を建てた。このころ北方では北魏が全盛期であった。
宋はやがて斉となり、梁ついで陳となる。東晉をはじめ六つの王朝の興亡を六朝時代という。

 この南朝に倭国が遣使している。いわゆる倭の五王である。これは倭王讃の四一三年の東晉への朝貢にはじまり、宋への讃・珍・済・興・武の朝貢である。
倭王は安東将軍、安東大将軍、鎮東大将軍へと昇進しつつ、朝鮮半島南部への支配権を認めて貰おうとしている。この時期には、北魏に脅かされた高句麗や百済も宋に遣使し、
倭王よりつねにランクの高い将軍に任命されている。倭王の記事の最後は、五〇二年の梁による征東大将軍への任命である。この倭の五王が大和朝廷の王であったのかどうかは、
議論があるが、南朝への遣使は、南朝の六朝文化の大量輸入をもたらしたことはたしかであろう。

117 :出土地不明:2011/02/14(月) 17:02:55 ID:zfDGHNzF
この南朝で茅山道教の教典が作られ、儀式等が整備されているのである。

 こうした南朝の動向が、日本に影響を与えないはずはなく、とくに五世紀の南朝に朝貢した倭の五王の時代以来、
道教の教義や儀式が日本に将来され、そのなかに天皇概念もあったことと思う。

118 :出土地不明:2011/02/14(月) 17:05:13 ID:zfDGHNzF
道教の医学と錬金術

道教の方士たちは、怪しげな術を用いて、不老長寿の薬と称するものを作っている。秦の始皇帝の依頼により、不老長寿の薬を求めて山東半島から東方の海へ乗り出した徐福もその一人である。
かれは童子童女三〇〇〇人を伴ったといわれ、その到着地が倭のいずれかの地という。実際日本列島のあちこちに徐福伝説が残っている。方士たちの製薬はかなりいんちきなものが多かったが、
その副産物として本草学が発達し、漢方医学の確立がもたらされた。

 また方士たちは鉱物を高熱処理し、薬品の金丹や黄金を作りだそうと、種々の実験らしきことを行なっている。丹砂から朱を作り、さらに水銀を作るのである。

119 :出土地不明:2011/02/14(月) 17:08:56 ID:zfDGHNzF
ヨーロッパ中世の錬金術士たちと同じで、大半は失敗に終わるが、副産物として、金属器製作や陶器生産の大きな進歩がもたらされた。われわれは金属器文明といえば、黄河流域を考えがちだが、
南北朝時代には、江南地方の方が金属器製作は盛んであった。日本にもたらされた鏡や刀の多くが、江南地方製作といわれており、四世紀の有名な三角縁神獣鏡でさえ、倭に渡来した江南地方の工人の作といわれるぐらいである。

 奈良県天理市の石上神宮にある七枝刀は、百済王が倭王に贈ったものとして有名であるが、七つの枝そのものが、道教の観念から生じたものである。しかも「五月丙午」「正陽」という吉日時に制作したとか、
「百錬」「辟百兵」という文言自体、道教の影響とされている。しかもこの刀は、百済で製作されたのではなく、道教の盛んだった江南地方か山東半島で製作されたのではないかと推測されている。

120 :出土地不明:2011/02/14(月) 17:32:28 ID:ilKecxJE
五世紀に南朝に朝貢していた倭国は、倭王の称号をえるためにのみ朝貢していたのではない。おそらくは江南地方の豊かな文物と進んだ技術を入手し、その基盤となっている思想や宗教、
日常的な習慣も取り入れたはずである。しかも多くの所伝にあるように、かなりの江南地方の人々が、倭国に移民しているのである。江南地方を呉とか越という。呉から来た衣服を呉服といい、
初期にもたらされた漢字の音を呉音と言うのも、また北陸地方を越というのも、なんらかの関係があろう。

121 :出土地不明:2011/02/14(月) 22:58:00 ID:tuJJqQJS
>>101
乳脂肪を抜いた無脂肪乳より成分無調整乳を旨いと誰もがいう。
おまえさんの主張に従えば、おまえさんを除いて全ての日本人は味覚音痴だよ。
勝手にやってな。

以前の醜悪な行いがばらされたからといって狼狽してんじゃねえよ。
おまえさんは死刑宣告を受けた割にはピンピンしてるじゃねえか。

122 :出土地不明:2011/02/14(月) 23:06:59 ID:cPwcyelV
不思議なのがシベリアはY染色体C系統という古い遺伝子がよく保存された
地域なわけなんだけど、D系がほとんどないんだよね・・・
Dとほぼ年代が変わらないCがシベリアまで行っているのに対して
Dがシベリアでほとんど検出されないのはなんでだろう

123 :出土地不明:2011/02/14(月) 23:28:16 ID:UGGrDAoh
>>122
早い時期から狩猟に特化したC系統は細石器を用いて北方のマンモス動物群を狩猟した
一方、D系統は小型獣の狩猟と採集が可能な地域に残った

こんな仮説を立ててみたが、根拠はない

124 :出土地不明:2011/02/15(火) 00:11:52 ID:tFzZ86G8
彡 ⌒ ミ   昨日から、コピーしたら、全然ここに書き込めんんのう。
  (#´Д`)   考古学板に限って拒否されるんはどかんことかいのう? 
   /   \
  /    / ̄ ̄ ̄ ̄/
__(__ニつ / Nifty /
    \ /____/


125 :出土地不明:2011/02/15(火) 00:21:38 ID:tFzZ86G8
わしの尻の穴は処女じゃのう。ほじくられたら癖になって、気性が荒う
なって血の気が増えたら困るけぇのう。同性愛でも全て尻の穴を
突っ込んだり、突っ込まれたりするもんじゃないど。まあわしも同姓の
尻の穴に突撃したことは否定はせんけど。

126 :出土地不明:2011/02/15(火) 00:31:58 ID:NQc32s3w
>>111>>112
ほかにデータはなさそうなんだから、それ(中国の国家体制)を踏まえたうえで
とりあえず話を進めていけばいいのでは?暫定で。

127 :出土地不明:2011/02/15(火) 01:01:34 ID:JaXrEj4m
Y-Chromosome

Kayser et al. 2003 漢民族36例
Capelli et al. 2001 中国南部80例
Tajima et al. 2004 中国北部49例
Karafet et al. 2001 中国北部44例、中国南部40例、少数民族約600例


128 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/02/15(火) 01:51:29 ID:a8qXqRiS
>>104
是々非々云うとるが、わし対Yカルトネット右翼云う構図になっとるんで。
あんたがネット右翼陣営におる限り敵対することは解っとろに。
何を今更。
>>106
左翼とアイヌ民族の確執たぁ、ネット右翼の宣伝にあきれとるアイヌ人が
多いんじゃないか。どうせ小林よしのり氏の漫画を受け売りした
ネット右翼じゃろうけど。
http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/20090712/1247373854
核武装派の右派、山崎行太郎氏ですら、アイヌ人の和人侵略による
悲劇を隠蔽せず語っておられるよ。上代の渡来系日本人による在来縄文人へ
の暴力と同じ構図が近代まで続いたんじゃ。妄想生物学者や考古学者の
歴史知らずの渡来系と縄文系の平和共存なんかファンタジー妄想以外無い
ね。ましてや小林氏の日本人の侵略弁護じゃの話にならん。
ほいから、本土日本人に差別された沖縄人すらアイヌ差別があったけん
のう。
http://mytown.asahi.com/areanews/okinawa/HOK201011250005.html
本土日本人に媚びて、台湾原住民やアイヌ人を差別した歴史を反省
されとるよ。
世界の為なら、あんた小林氏の主張受け売りを国連に訴えんかい。
まあ気違いレイシスト扱いされようが、アイヌ民族を先住民族と
認められた以上、あんたらアイヌ人同化政策なんか無理じゃ。
日本が多民族国家であることを否定するなんかレイシズム概念そのもの
じゃけんのう。国連が悪魔なら脱退して過去の日本同様世界を敵に
するんか?あんたらネット右翼や官僚の意志は一般じゃ無いけぇそれも
無理じゃのう。また「悪魔」概念なんか宗教カルトそのものじゃないか。

129 :出土地不明:2011/02/15(火) 02:04:32 ID:NQc32s3w
>>128
敵などいません。おかしいからおかしいと言っているだけです。
青牛は自分の書き込みに否定的なレスを返す人は皆「敵」と認識しているのですか?

130 :出土地不明:2011/02/15(火) 02:07:19 ID:NQc32s3w
>>128
あと繰り返し何度でも言うけど「Y染色体による人間の移動の追跡」はカルトでも右翼でもありません。
ただの手法に過ぎません。

131 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/02/15(火) 02:19:54 ID:a8qXqRiS
>>107
ABO血液型ですら理屈上、人種を越えたレイシズムと逆の概念にも
なるじゃないか。そがん理屈、屁理屈抽象観念論たぁ、現実に血液型も
レイシズムに利用され、日本では今も利用する人間もおるし、
Y染色体も利用する人間がおる現実認識から逃れ、何ゆえ
屁理屈の抽象観念論の世界で他人事のように云うんか?
あんたも日本のエリート上層部や彼らが崇拝したドイツ観念論の
机上の空論に答えを求めようとするんか?ネット右翼の概念と全く
変らんじゃないか。
>>108
Y染色体で人種民族の由来のどこが解るんか。系統を追う理論構造ーつまり
屁理屈を付けただけじゃないか。
あんたがYカルト理論で3万年云う推定理論妄想しても、人種の移動は歴史的
征服や移住によってもたらされることを無視しとるだけに過ぎんよ。
華南が華北を征服した事象が先史時代にあったんか?
東アジアを歴史時代以前に還元し人の移動じゃの作為的臭いが強いのう。
最初に理論ありきじゃけぇ、Yカルトは駄目なんよ。歴史事象に合せて
ヒットアンドエラーに揉まれにゃあ、何時まで経っても生物学者のオナニー
じゃけんのう。
>>113
今の日本も外見民主主義じゃが、記者クラブ制度なんか中国や北朝鮮と
大して違わんよ。日本は民主主義の三流国じゃけんのう。

132 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/02/15(火) 02:37:01 ID:a8qXqRiS
>>114-120
天皇スレの宗教右翼がここへも来て、妄想論の展開か。
>>121
脂中毒のジャンク小僧か。牛乳なら無調整云々じゃのうて低温殺菌か
どうかの方が美味さが違うんど。悪行ならあんたらネット右翼なんは、
他の掲示板へ出張しわしへの個人攻撃しよることでも解ろう。
つまりネット右翼らがわしに対して云う「逃げた」行為に他ならんじゃ
ないか。(笑)
>>129
他の掲示板まで行って、個人攻撃する人間らを敵と見做さんほど、
わしゃあお人良しじゃなあわ。これらに迎合する人間はや仲介する人間は
敵と見做すね。そがあなん子供・少年時代の経験でも解ろう。
>>130
その手法も、歴史を無視した思い上がりの屁理屈に過ぎんよ。

133 :出土地不明:2011/02/15(火) 04:04:41 ID:JaXrEj4m
>>131
>ABO血液型ですら理屈上、人種を越えたレイシズムと逆の概念にもなるじゃないか。

なるよ、だからどうしたの?


>血液型もレイシズムに利用され、日本では今も利用する人間もおるし、
>Y染色体も利用する人間がおる
そんな一部の人間の行動なんか知ったこっちゃない


>Y染色体で人種民族の由来のどこが解るんか。

人類の遺伝子マーカーを分類し、系統にわけ、各地のデータと照合する
それにより、ある遺伝子マーカーとその遺伝子マーカーの祖型との位置関係が掴める

あとは調べたい人種や民族に現れる遺伝子マーカーを位置関係に当てはめれば、
人種や民族を構成する遺伝子マーカーの移動がある程度掴める

その結果、人種や民族の由来が完全ではないが掴める


>人種の移動は歴史的征服や移住によってもたらされることを無視しとるだけ

ちょっと何言ってるか分からないけど、人種の移動は歴史的征服や移住によるものだね
それ以外に大規模な移動が起こりうる理由があるなら教えて欲しい
仮に人種を人類や民族、遺伝子マーカーと置き換えても移動は征服や移住によるものだね


>華南が華北を征服した事象が先史時代にあったんか?

征服したか移住したかなんて分からないよ
少なくともO系統の祖型であるMNOPS*はスンダランドやフィリピンでしか見つかってない
つまり、どこかの時代でO系統の祖先が北上したからこそ中国にO3がいる

北上した理由は、人口圧、植生の変化を追って、食料獲得手段の変化、好奇心など
これは分子生物学や分子人類学の範疇じゃないから遺伝子マーカーの追跡では答えが出ないね


あと一つ
ABO式の血液型は3種類、詳しく分類しても3×3の9種類(実際は6種類)しかない
300以上の下位分類を持つY染色体と一緒にするなよ

134 :出土地不明:2011/02/15(火) 04:34:16 ID:JaXrEj4m
しかしまあ、牛には3パターンの返ししかないのかね

1 「屁理屈」などと科学的な根拠を全く示さず否定し、更なる説明のみを求める
2 返答に窮するとすり替えや言葉遊びで誤魔化す
3 人格攻撃により相手の評価を落とし、科学的な議論を避ける

不毛な議論になると分かってても相手にする自分が滑稽に思える

135 :出土地不明:2011/02/15(火) 05:06:36 ID:NQc32s3w
>>132
それは青牛にとっては敵だらけなのかも知れんけど、俺には敵などいない。
そもそもその敵とやらも、青牛の罵倒挑発の落とし子だし。
別に迎合も仲介もしていない。
それとも自分が正しいんじゃないかと思っている言説を曲げてまで
青牛の言い分に賛成しないと青牛の敵とやらに迎合してる事になるのか?
古代中国の「馬鹿」の故事を思い出すね。
個人攻撃に関しては、誰か何とかすべきというなら原因を作った青牛自身が何とかすべき。あと青牛を叩いてる本人。
自分の不行跡の後始末を他人に期待しないように。


青牛の言い分は

「Y染色体による人類の移動の追跡」を主張するグループの中に自分に罵倒を浴びせてくる奴がいる。差別的言動を織り交ぜてくる奴がいる

だから

「Y染色体による人類の移動の追跡」を主張する奴はすべてレイシストでありカルトでありネット右翼である

俺はそんな言い分には組しない。



136 :出土地不明:2011/02/15(火) 07:35:39 ID:LaBH6Q/3
>>135
もしかしたら「敵」とは俺のことかも、
何度も高校生物ぐらい勉強しろと書いているからなー(笑)

137 :出土地不明:2011/02/15(火) 14:49:25 ID:NQc32s3w
>>135修正

青牛の言い分は

「Y染色体による人類の移動の追跡」を主張するグループの中に自分に罵倒を浴びせてくる奴がいる。差別的言動を織り交ぜてくる奴がいる 。
そもそも「Y染色体による人類の移動の追跡」を試みること自体が差別である。

だから

「Y染色体による人類の移動の追跡」を主張する奴はすべてレイシストでありカルトでありネット右翼である

俺はそんな言い分には組しない。



138 :出土地不明:2011/02/15(火) 17:35:02 ID:JaXrEj4m
>>133
ABO式の血液型は3種類じゃなく4種類だね

139 :出土地不明:2011/02/15(火) 20:26:05 ID:P2nsw9V+
>>132
おまえさんに味覚が合わないとジャンク小僧でネット右翼になんのかよ。
それなら脱脂乳を嫌う日本人は全てジャンク小僧でネット右翼だよ。

おまえさんの個人的な問題はおまえさんで対処してくれないか。
助けを求められても対処に困る。

140 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/02/15(火) 23:29:43 ID:a8qXqRiS
>>133
そがん屁理屈じゃあ、レイシズムに利用せん方が、一部の人間云うことも
成り立つわい。民族移動は征服で歴史時代以外の事例なんかファンタジー
になろうに。しかも単一遺伝標識のマーカーじゃあ意味をなさん。
O系統の北上なんかYカルトだけに通用する概念に過ぎんよ。
ABO血液型より種類が多くとも単一遺伝標識に変わり無いし、HLAにしても
種類が多いがあくまで単一遺伝標識に過ぎん。つまり人類は一つの遺伝標識
だけで解けるじゃのカルト宗教論理じゃないか。
>>134-135及び>>137
結局わしの罵倒だけ云いたいだけの屁理屈じゃのう。(笑)
>>139
低温殺菌と脱脂乳を混同しとるんか。わしだけの味覚なら、
ブログを挙げたりするかいや。
ほいから、わしらが子供時代の給食は温かい脱脂粉乳で、アルミのお椀で
飲みよったが美味いわけなかろう。現在の低脂肪乳じゃあるまいし。
じゃが、最近の子供らの脂中毒は味覚を脂でしか感じん鈍感さじゃけぇ、
ジャンク小僧のどこがいけんのなら?

141 :出土地不明:2011/02/15(火) 23:42:13 ID:wOc6F97c
白馬の馬鹿よ、お前はなんの価値もない人間だ。
屁理屈を並べ、嘘をつき、他人を罵倒することしかできない。
早く、消えろ。お前、臭すぎる。

142 :出土地不明:2011/02/15(火) 23:53:23 ID:JzgeRQlu
>>140
Y染色体に優劣があると主張して、それをレイシズムに利用してる特定のY染色体集団を教えてほしいなぁ。
白人、黒人、黄色人種とかと同等の規模ですよね?

143 :出土地不明:2011/02/16(水) 00:01:24 ID:Lkg+qS9a
>>140
あんまり反論する価値のないレスだな
一応ここだけ

>人類は一つの遺伝標識だけで解けるじゃのカルト宗教論理じゃないか

まあ、あながち間違いでもない
つまり、色々なデータを比較検討して総合的に判断するという事が大事なんだよ
勿論、科学的な根拠を持つY染色体やミトコンドリアDNAも含めてね

144 :出土地不明:2011/02/16(水) 02:06:10 ID:yW6nJbd8
古代日本人は九つの大陸を支配してた末裔の子孫

145 :出土地不明:2011/02/16(水) 04:53:13 ID:OLMo8l+w
>>144
日本には3万5000年前から人類が住んでるんですが

146 :出土地不明:2011/02/16(水) 06:29:38 ID:Rbcy7VFz
>>140
>>135>>137 にどこか屁理屈な部分がありましたかね?

「おかしなこと書いて挑発するな。」
「挑発して罵倒されたからって泣き言いうな。」
「そんなのかばったりするわけないだろ。」

何もおかしくないだろ?



147 :出土地不明:2011/02/16(水) 08:36:13 ID:AdAFzPC+
【韓国】歴史記録をきちんと保存・継承することは文明国の証し。その点、我が国は世界最高だ ★2 [02/16]
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1297811546/

148 :出土地不明:2011/02/16(水) 09:21:55 ID:Dbrmxj1X
>>140
お願いだからゲノムの意味ぐらい勉強して・・・

149 :出土地不明:2011/02/16(水) 10:16:14 ID:D1g1h3UW
>>140
複合的に診なけりゃいかんと言いながら、
Y染色体だけ除外しようとするおまえがカルト宗教論理じゃないか。


150 :出土地不明:2011/02/16(水) 10:31:45 ID:U7KEphKH
稲田を作る技術が無い民族
ツングースバカはこれでも見てろ

1429 世宗11年12月3日 日本の水車が凄いと報告。
1430 世宗12年9月27日 水車を造ろうとする
1431 世宗13年5月17日 中国も日本も水車の利を得ているが我が国(朝鮮)にはそれがない。
1431 世宗13年11月18日 日本と中国の水車の研究の記述がちらほら。
1431 世宗13年12月25日 水車導入を試みる。
1451 文宗元年11月18日 どうやら水車の導入に失敗。
1488 成宗19年6月24年 水車導入の試みがあります(そして音沙汰無し・・・。)
1502 燕山君8年3月4日 水車導入の試みが書かれています(そして音沙汰無し・・・。)
1546 明宗元年2月1日 水車導入の試みが書かれています。琉球(沖縄)と中国で教わった福建式の水車の様です。
 ここから100年間水車の記述が有りません。消滅したようです。
1650 孝宗元年5月15日 水車導入の試み
 そして30年記述無し。
1679 肅宗5年3月3日 水車を造らせたと記述。 そして70年記述無し。
1740 英祖16年4月5日 水車など無くなりました。『孝宗大王嘗頒遼瀋水車之制於外方, 今無見存者』
1740 英祖16年11月20日 また水車を造らせたと記述。一向に普及する様子が有りません。
1764 1763-1764年 の朝鮮通信使の「日東壮遊歌」に(淀城の水汲み水車の感想)「その仕組みの巧妙さ見習っ
て作りたいくらいだ」と記述有り。
1795 正祖19年2月18日 水車之制について盛んに出てくる。普及している感じはしない。
1811 純祖11年3月30日 ここの記述でも水車なんか必要なのか?と書かれており全く普及していない事が読み取れる。



151 :出土地不明:2011/02/16(水) 13:01:13 ID:JIj2P0d4
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

>>150
日本は稲作文化とともに到来した南方系天孫族であるビルマ系江南語族の影響が大きいからじゃね!!
http://yamatai.cside.com/katudou/kiroku195.htm
http://yamatai.cside.com/katudou/kiroku193.htm
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=244795

朝鮮人と日本人の大きな違いは南方系の稲作民族が王統を握ったこと


152 :出土地不明:2011/02/16(水) 13:23:05 ID:ZeS2436A
>>151
で、だったら何で台湾や沖縄の遺伝子がこんなに違うの?
また南方からなら、なんで稲作が台湾や沖縄には行かなかったの??
それと何で朝廷の主体だった近畿地方の人々が典型的な北方モンゴロイドなの???
華南人と近畿の人たちって全然似てないんだけどww

153 :出土地不明:2011/02/16(水) 13:50:30 ID:U7KEphKH
日本に来た奴らが台湾-沖縄-日本に来たわけじゃないんじゃね?
華南系ていっても高顔高身長の東や西から南に移動した奴らだし
ちなみに北方系は縦に長い顔じゃなく横に広いモンゴル顔だろ

154 :出土地不明:2011/02/16(水) 14:13:07 ID:ZeS2436A
>>153
華南代表の福建、広東とかってどこか知ってる??
あそこから日本に来られて、台湾とかに行けないとは思えないな〜
ちなみに華南はそれほど縦に長い顔じゃないよ
北方と言ってもモンゴル以北は広顔だけど、満州から南、
農耕主体地域はそうではなくなるね

155 :出土地不明:2011/02/16(水) 14:29:01 ID:U7KEphKH
北蒙古 中央蒙古 南蒙古のうちに日本に渡来したのは中央蒙古じゃね?
九州北部あたりの渡来弥生人の人骨が中央蒙古の人骨と非常に似ているらしいし

台湾には明の時代に移住させられた人らがいるらしいが原住民はインドネシア系じゃなかった?

沖縄は遺伝子的には日本と一緒で台湾とはまったく別物だったような


156 :出土地不明:2011/02/16(水) 14:33:52 ID:U7KEphKH
チベットあたりの民族ももとは西安あたりから移動したらしいし
華南には中央蒙古と南蒙古の人種が入り交じってるてことじゃない?

157 :出土地不明:2011/02/16(水) 15:03:24 ID:ZeS2436A
まあY-O2b・O3系共に半島「経由」ってところがガチじゃないかね

158 :出土地不明:2011/02/16(水) 15:10:14 ID:ZeS2436A
>>156
てゆうか弥生土器と朝鮮無文土器は酷似しているんだけどねw

159 :出土地不明:2011/02/16(水) 15:13:19 ID:U7KEphKH
半島経由と山東からの海上経由のどちらもいたと思う
半島には無い遺伝子の稲もあるらしいからそれらは海上経由じゃなかろか


160 :出土地不明:2011/02/16(水) 15:19:31 ID:ZeS2436A
>>159
まあそうだろうね
でもいても上海辺りからが限界だと思われ
偶然を除けば半島経由がほとんどでしょう

161 :出土地不明:2011/02/16(水) 16:07:04 ID:cPqDdLLH
>>152
ミトコンドリアは日本と台湾で一致している

YDNA
http://freepages.genealogy.rootsweb.ancestry.com/~robert/Y-Haplogroups-1500AD-World-Map.png

MTDNA
http://www.madsci.org/posts/archives/2007-03/1174412643.Ge.1.jpg

162 :出土地不明:2011/02/16(水) 16:58:59 ID:Dbrmxj1X
>>152
稲作が一度に日本に流入したとは考えられない、
第1波が縄文農耕として雑穀(おそらく焼畑)として流入、
第2波が弥生農耕(水田農耕)だから、
別に不思議ではない。
断っておくが沖縄の現在の遺伝子構成はグスク時代直前にヤマト人が移入して形成されたんだよ。

163 :出土地不明:2011/02/16(水) 17:14:13 ID:U7KEphKH
沖縄はグスク時代の前の貝塚遺跡からも渡来弥生人の人骨が出ているから
本州から沖縄に渡った人らはグスク時代よりも前じゃね
同じ遺跡から小さい人種の人骨も出てるらしいから共生してたと思われる
小さい人種の人骨は鹿児島〜沖縄で出土してるらしい

164 :出土地不明:2011/02/16(水) 18:29:39 ID:cZTPaVmo
>>66
檜枝岐村にズーズー弁はないど
江戸初期にズーズー弁は無かったじゃろ

165 :出土地不明:2011/02/16(水) 20:31:22 ID:SQW5e58C
> 「4万年前には、地球の寒冷化で海面が下がり、現在の黄海から東シナ海にかけての周辺は広大な陸地となっていた
> M7グループの起源は、各サブグループの分布圏が重なるこの地域と考えられる」と篠田主幹。
> 沖縄では4人に1人がこのタイプだ。
> 同じM7aと分類される中でも細かい塩基配列は異なっているが、それを詳しく分析すると、
> 沖縄では他地域に比べて多様なタイプに分かれているという。
> 「一般的に集団が移動すると、起源地から離れるにつれて、もともと持っていた塩基配列の多様性は減少する。
> M7aの集団は海に沈んだ起源地から琉球列島に来た後、南九州に入ったのだろう」


このM7aが沖縄に24%、九州に12%、韓国に1%。
九州からM7aと一緒に韓国へ渡ったY染色体はなにかな?

166 :出土地不明:2011/02/16(水) 20:35:27 ID:SQW5e58C
>>163
沖縄から渡ってきたとも考えられるね
O3とO2b*が多いのは琉球ですし

O2b系統
26% 東京
30% 沖縄(北琉球)
67% 八重山(南琉球)


O3a4-002611 in Japanese, Koreans, Taiwan Han people:

Japanese(Asahikawa): 3.1%
Japanese(Kanto): 0.7%
Japanese(Nagoya): 3.4%
Japanese(Western): 2.1%
Japanese(Okinawa): 6.3%
Korean: 0.6%
Taiwan Han: 8.5%



O3a3-P201* (also known as 021354*) in three populations:

Japanese(Asahikawa): 2.1%
Japanese(Kanto): 3.6%
Japanese(Nagoya): 6.0%
Japanese(Western): 6.2%
Japanese(Okinawa): 5.7%
Korean: 9.8%
Taiwan Han: 5.6%

167 :出土地不明:2011/02/16(水) 20:57:02 ID:/16HAWrO

【韓国】歴史記録をきちんと保存・継承することは文明国の証し。その点、我が国は世界最高だ ★3 [02/16]
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1297830223/

168 :出土地不明:2011/02/16(水) 21:32:51 ID:XJmh4JLS
>>155
インドネシアというか、オーストロネシア系ね。
遅くても4世紀静浦文化(積石墓,金,玉(ぎょく),硝子)から
いまのアミやパイワンという集団の先祖は、台湾に来ている。

169 :出土地不明:2011/02/16(水) 21:49:00 ID:ZeS2436A
>>163
八重山67%のソースをよろ

170 :出土地不明:2011/02/16(水) 21:49:42 ID:ZeS2436A
間違った>>166

171 :出土地不明:2011/02/16(水) 22:14:13 ID:Lkg+qS9a
琉球大の木村教授が先史時代の沖縄における陸橋の有無を研究してたね
その研究によると港川人の時代前後で台湾と沖縄に陸橋があったとか
ただし、種子島や屋久島までは繋がって無かったと分析

沖縄に関しては小さな島で環境変化次第で人類が絶えかねない状況である事、
日本の縄文時代にあたる時期に文化的な断絶がある事から、7000年前頃の人々が
最古層の人類とみていいのかも

Y染色体において先島諸島のデータが乏しいのが残念だけど、やはり台湾からの
人類の流れを想定するのが妥当だと思う
勿論、行動力に溢れる縄文人も一部やってきたのは間違いない

そして、2000年前以降に1度ないし2度、日本人と同じ祖先を持つ人々が移住し、
現在の沖縄に繋がる文化が生まれるて来たんじゃないかな

172 :出土地不明:2011/02/16(水) 22:17:23 ID:ZeS2436A
稲作を持っていた弥生人が南西諸島から来たというのは
あり得ないはずだけど・・・
Y染色体は違いすぎるしね

173 :出土地不明:2011/02/16(水) 22:24:23 ID:ZeS2436A
ちなみにMTDNAのM7aに関しても最近は北方からとされたよ

174 :出土地不明:2011/02/16(水) 22:41:58 ID:qbtHUeHu
>>169
(Shinka et al.)

>>173
最近のソースよろ

175 :出土地不明:2011/02/16(水) 22:53:43 ID:Lkg+qS9a
mtDNAは遺伝的浮動がYよりは起きにくいからそういう意味では重要視出来るけど、
いかんせん古い時代から幾つもグループが混在してるから移動ルートの想定が難しいね

M7aもツングース系のウデヘで20%見つかってて、仮にその付近がホームランドだったとしても
そこまでどのルートを辿ったのか分からない

上で出ていた中国大陸棚がM7自体のホームランドという説は魅力的だけど、
断言出来るだけの証拠がないのが残念だね

176 :出土地不明:2011/02/16(水) 23:01:43 ID:ZeS2436A
>>173
『新日本人の起源』
ブログでごめん
http://blog.goo.ne.jp/orangeone_2008/e/5951c4ec53213d2209fca5b923e019ce

先島のソースをリンクで出してくれるとありがたいな

177 :出土地不明:2011/02/16(水) 23:02:36 ID:ZeS2436A
間違った>>174

178 :出土地不明:2011/02/16(水) 23:12:56 ID:qbtHUeHu
>>176
http://ir.tdc.ac.jp/irucaa/bitstream/10130/491/2/appendix.pdf

179 :出土地不明:2011/02/16(水) 23:19:00 ID:fzKEnrzg
>>175
>M7aもツングース系のウデヘで20%見つかってて、

ソースほしいな
ウデヘのm7aの多様性についても

180 :出土地不明:2011/02/16(水) 23:22:43 ID:ZeS2436A
>>178
ありがとう
でも先島諸島のデータはどこを見ればいいのかわからないんだけど;
とりあえずY-O2bが60%越えであるのは間違いないのかな?

181 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/02/16(水) 23:24:05 ID:jvTE+y3F
>>141
あんた、ここでわしに対するここのネット右翼の特徴を云うとるが、
わしに転嫁すなや。
>>142
Y染色体集団たぁどういう意味か?ほいからレイシズムに利用しよるんは
ネット右翼グログを検索すりゃあ解ろうに。
>>143
そういうことよ。Y染色体論者はY染色体だけ挙げるんは政治的意図、
背後の宗教右翼の影響があるんじゃないか?
>>144-145
また、宗教右翼の妄想が始まったのう。
>>146
わしゃあ泣きごと云うとらんし、あんたが如き他者に迎合し集団心理で
他者を攻撃する宗教右翼たぁ違うわいのう(笑)
>>148
ゲノムが全てを決めるじゃの生物決定論の優生学でも賛美しよる
ナチ・レイシストか。
>>149
わしゃあ、ことさらY染色体を除外じゃのしたこたぁ無いが。
ABO血液型もmtDNAもわしがたまに挙げよるHLAも単一標識に過ぎん。
単一標識だけで進めると学問じゃのうて、カルトになろうが。
しかもY染色体を利用する背後の勢力まで考えにゃあ。
学問を政治道具にする連中のことまで加味して考察せにゃあ学問に
ならんど。

182 :出土地不明:2011/02/16(水) 23:30:46 ID:ZeS2436A
青牛氏、sage進行で行きましょか

183 :出土地不明:2011/02/16(水) 23:31:52 ID:ZeS2436A
という自分があげてもうたw orz

184 :出土地不明:2011/02/16(水) 23:38:08 ID:Lkg+qS9a
>>179
Starikovskaya et al. 2005

ウデヘ (46例) M7a2 20%
他に M7、M7a系統はない

同じツングース系だと
ウリチ (87例) M7* 2%
ネギダール (33例) なし
エヴェンキ (71例) なし


>>180
そのデータ自分も持ってるけど67%(27例)で間違いない

185 :出土地不明:2011/02/16(水) 23:49:23 ID:ZeS2436A
>>184
そっか、どうもありがとう
やっぱり先島は異例の濃さなんだね
となると弥生より前に移住の可能性のほうが高いね

>>青牛氏
春秋戦国の呉と弥生人の関連性をどう見る?

186 :出土地不明:2011/02/16(水) 23:49:41 ID:Rbcy7VFz
>>181
?筋違いにも「アイツにも言わないのはなんでだ。言わないのはネット右翼」ってしつこく言ってたじゃん。
あれが泣き言でなくてなんなの?
しかも助けが得られんとみるや「どうせあの葡萄は酸っぱいし」みたいな拗ねた態度も取ってたし。
それに宗教も右翼も関係ないし。

187 :出土地不明:2011/02/16(水) 23:52:10 ID:Rbcy7VFz
おっとsage進行

188 :出土地不明:2011/02/17(木) 00:01:30 ID:253ii+N3
>>184
多様性についてはわからないわけだね

189 :出土地不明:2011/02/17(木) 00:04:57 ID:Dlr7f2Jd
>>185
先島って行ってみたらわかるけどとても小さいんだよね
農耕が始まる採集時代までは多分、数十人から100人程度の集団だったと思う
そして、農耕が始まったのが1000年以降だとするとそれ以前の人々はかなり吸収されたかと

南部琉球における農耕の起源がずっと遡るようだと北上説も現実的になるかと

190 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/02/17(木) 00:05:34 ID:DWV5TrRv
>>150
また、宗教ネット右翼のコピーか。前にも云うたよう、鋤耕作が明治以降に
なって定着した東日本は農耕技術が無かったんか?
ほいから造船技術が海洋国家の新羅より島国の大陸国家日本の方が劣って
おったことも云うたが、ネット右翼にゃあ、「文化相対主義」云う概念が
無いんは優生学に洗脳されとるんじゃのう。「文化相対主義」は学問の
基礎じゃないか。
>>151
江南にビルマ語なんか無いよ。チヘット・ビルマ語は中国の西方から
南下した言語で中国東部に痕跡が無い。jまた朱子学派安本美典氏の
妄想言語学の受け売りじゃのう。
しかも、稲作民族が王権支配層になった例は無いんに。
>>152
華南人は低顔で近畿人たぁ全然似とらんね。関東にゃあ低顔タイプが
増えるけど。
>>153-154
北方蒙古人種のバイカル型は、高顔広顔で、チベット〜南満州の高顔狭顔と
同じ北方新モンゴロイドでも違う。華南や台湾はエラの張った幅広い顔が
多いよ。低顔広顔タイプじゃけんのう。江南系日本人の王貞治氏なんか
その典型じゃわいのう。
>>155-156
渡来系弥生人や古墳人は、中央蒙古人種に全体的には近い。
まあ一部だけ抽出すると、土井ヶ浜のような渡来系弥生人は顔面の
平坦度だけ採ると、バイカル北方蒙古人種に近い。
チベット人は華北人の中の牧畜主体の連中が西方へ移住しただけ
じゃし。農耕主体の連中は華北に残った。南ツングースは、華北やチベット
の連中と分かれ東の遼河や南満州へ移住し、漁撈・狩猟の比率を高うした
農牧民。北ツングースはバイカルから北満州へ移住した。
西洋でも人種は横に広がり言語は縦に広がるが、東アジアの大陸でも
同様の現象。

191 :出土地不明:2011/02/17(木) 00:07:17 ID:n9f3nY+J
mtDNAなんてYDNAと違って多様性で起源地なんてすぐわかるじゃん崎谷満さん
あ、篠田もN9aで唯一の弥生系だったな
なんか納得だわ

192 :出土地不明:2011/02/17(木) 00:12:49 ID:6VLVdZe5
>>190
なるほど華北は中央蒙古の形質だってことなのね
南ツングースも中央蒙古形で形質では日本と似ているということか


193 :出土地不明:2011/02/17(木) 00:16:09 ID:uhimsH90
http://www.cam.hi-ho.ne.jp/sakura-komichi/kodaishi/hn2602/5.htm
HLA遺伝子による日本人のハプロタイプ分けでは、北方系となっている。

194 :出土地不明:2011/02/17(木) 00:23:33 ID:NDZrg9vP
>>189
うん、それは大いにあり得ると思う。
D系もかなり吸収されたんだと。
でも琉球の文明化の歴史からして弥生人が北上した可能性は
ないに等しいと思う。
全体の比率はどれくらいなんだろ?

195 :出土地不明:2011/02/17(木) 00:24:02 ID:uhimsH90
http://www.cyber-u.ac.jp/column/wh/006/index.html
mtDNA Y染色体では、上記URLの図を参照すれば、女性は半島経由、男性は南方経由かなあと思われます。

196 :出土地不明:2011/02/17(木) 00:30:24 ID:kxQSwz8l
>>195
図があるとやはり分かりやすいですね

197 :出土地不明:2011/02/17(木) 00:32:36 ID:EaXOUx2T
>>195
>>161

198 :出土地不明:2011/02/17(木) 00:33:39 ID:Dlr7f2Jd
>>191
mtDNAの多様性は大きな武器だよね
Y染色体より遺伝的浮動にさらされてないし

ABCDFあたりの混在がいつどこで起こったのかを特定出来れば具体的に
大きな集団の移動史を明らかに出来ると思う

199 :出土地不明:2011/02/17(木) 00:35:27 ID:uhimsH90
ありがとう。フローと滞留率がわかれば、なお良いですね。

200 :出土地不明:2011/02/17(木) 00:36:16 ID:uhimsH90
DNA考古学会ができるみたいですね。

201 :出土地不明:2011/02/17(木) 00:36:52 ID:NDZrg9vP
まあY-O1の台湾・マレー人が文明人ではないとすれば、
O2系もそうでなかった事は十分考えられるね。
でも初期と後期での違いなのかな・・・

202 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/02/17(木) 00:41:51 ID:DWV5TrRv
>>155-156
>>190の続き。言語は縦云うたらゲルマン語の英国はどうなるんか云うかも
知れんが、英国の東部は北欧形質で一般に西へ行くほど髪の色が濃うなる
傾向と中欧アルプス型や南欧の地中海型が増える。極西の島国の英国と
同様極東日本でも西日本よりも、東日本の方に縄文形質が増えるように。
>>159-160
山東経由でも直接日本へは無理じゃね。朝鮮を経て対馬海峡なら移住出来る
けど。上海からは東シナ海の荒海じゃけぇ、山東まで北上して、
朝鮮経由云う日本から遠い場所になるよ。古代は地乗り航法で夜間走行
出来んけぇ、山東から朝鮮でさえ困難なルートじゃったろう。
山東からなら、河北、遼寧、遼東半島、北朝鮮を経て南朝鮮や日本へが
一番可能性が強いね。
>>161
篠田氏は、日本人mtDNAは朝鮮、遼寧や山東じゃの北方に近縁と云われたん
じゃが、その図は誰の調査結果を引用したんかのう?
>>162-163
稲作でも水稲と畑作の一環の陸稲じゃあ全然違う形態じゃけんのう。
じゃがグスク時代以前に本土からの大量渡来の根拠に乏しいよ。
まあ、世界的民族移動期の日本の古墳期に圧迫された縄文系の人間が
島伝いに南下した可能性はあるかも知れんけど。
じゃが共生なん甘いロマンは無いよ。近世、近代本土日本人が
アイヌ人を虐殺し疫病を蔓延させたことは、古墳期渡来系による
縄文系の殺戮から継続しとることじゃし、琉球でも薩摩人が
琉球を征服し琉球人を奴隷化し人間扱いせんかったじゃないか。
こういう歴史事実を共生云う綺麗事に出来るか?

203 :出土地不明:2011/02/17(木) 00:43:19 ID:zEIQb87r
(Hammer et al. 2005)

O2b*
沖縄  11.1%
徳島   5.7%
旭川   5.6%
青森   3.8%
九州   3.8%
全国平均 7.4%

O2b*は先島だけじゃなく沖縄に多いけどね

204 :出土地不明:2011/02/17(木) 01:01:33 ID:NDZrg9vP
>>202
山東あたりからは一番妥当なのはわかるよ
でも朝鮮には無い稲作の遺伝子が日本にはあるのをどう説明する?
倭や初期の韓の人は、上海以北からの黄海横断が妥当では?

205 :出土地不明:2011/02/17(木) 01:05:02 ID:hRwfcF/6
>山東経由でも直接日本へは無理じゃね。朝鮮を経て対馬海峡なら移住出来るけど。

細石核は「クサビ形」「角錐(かくすい)状」「舟形」に分類でき、
中国での最近の発掘成果などもまとめて分布を調べた結果、
クサビ形は中国東北部から当時は地続きの北海道を通じて東日本を中心に広がり、
角錐状や船形は中国南部から直接九州に伝わってきたらしいことが明らかになったという。
http://sankei.jp.msn.com/region/kinki/nara/100727/nar1007270256001-n1.htm

206 :出土地不明:2011/02/17(木) 01:14:12 ID:6VLVdZe5
>>202
季節風を忘れている

207 :出土地不明:2011/02/17(木) 01:16:17 ID:6VLVdZe5
あと天文航海法もあるから季節風と天文航海法を使えば
夜間航海も出来る

208 :出土地不明:2011/02/17(木) 01:18:55 ID:NDZrg9vP
>>206
いや、季節風とか黒潮とかは関係ないよw
むしろ戻って来られるかが重要

209 :出土地不明:2011/02/17(木) 01:21:52 ID:XZIRP7P0
おととし発表されてた石田肇教授によるmtDNAの結果
http://img05.ti-da.net/usr/simanntyunutakara/EPSN4064.JPG

韓国は東北アジアとモンゴルに近い

210 :出土地不明:2011/02/17(木) 01:22:20 ID:NDZrg9vP
素人さんはオーストロネシアンの拡大ルートを参照のことw

211 :出土地不明:2011/02/17(木) 01:24:51 ID:XEgUiQwX
ウリナラ思考を押し殺してる草生やし在日ののレスがむず痒い…

212 :出土地不明:2011/02/17(木) 01:27:12 ID:6VLVdZe5
昔は沿岸航法しかないと勘違いしてるようだから
沖縄も昔は季節風と天文航海法を使ってインドあたりまで進出してるし


213 :出土地不明:2011/02/17(木) 01:27:16 ID:Al1nVoJ4
オーストロネシアン??
日本に来た人達は日本に来ようはせずただ流された場合が多いに決まってるでしょー
旧石器から中国南部から直接九州に来たわけだし

214 :出土地不明:2011/02/17(木) 01:29:53 ID:PoOq1D9K
D:NDZrg9vP
ID:ZeS2436A

口調がおだやかっすね鮮人さん

215 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/02/17(木) 01:33:50 ID:DWV5TrRv
>>164
一村のことまで知らんよ。山田秀三氏はアイヌ語にズーズー弁は無く、
対談された鈴木武樹氏は出雲や東北のズーズー弁は北部朝鮮起源と
される。出雲弁は江戸期にズーズー弁が無いじゃの聞いたこたぁ無いし、
明治以降の近代からズーズー弁で北陸を飛び越えるじゃの可笑しげな
ことになろうに。
>>165-166
また単一標識に還元するカルトか。沖縄は本土日本から南下した
連中が多いが北上なんかファンタジーよのう。
>>171
人の移動は歴史時代が主じゃし、先史時代の原住民は駆逐され主流に
ならんよ。
>>185
春秋戦国の呉と弥生人云うて、渡来系弥生人のことか?
両者に関連はほとんど無いよ。山東経由ならあり得るが、
山東へ移住したら現地の山東人の移住が主力になるけぇ、
呉と日本が関連が薄いよ。
>>186
ネット右翼らが、この板に連投しよる事実に知ら存んぜんはあるまあ。
まあ、宗教右翼の末端連中がこの板に限らずバイトで書いとるん
じゃろうけど。
>>192
南ツングースの狭顔タイプは日本人の特に西日本人の主流じゃね。
>>194
馬場悠男氏は沖縄は渡来系と縄文系半々とされたけど、その程度が
妥当かも知れんね。まあ現代は本土人の移住で渡来系の移民進行系じゃ
けど。
>>195
先史時代に還元する単一標識だけじゃあ学問にならんよ。
父系と母系なんか歴史時代に混合するもんじゃし、天皇家の父系が
近代以前に遡れんのと一緒で父系と母系が別ルートじゃの妄想に
過ぎんよ。しかも移住集団が単一の遺伝子云う可能性すら低い。
>>201
文明概念の問題になるが、東アジアの都市文明云うたら華北じゃし、
長江が文明云う概念じゃあるまあ。ましてや縄文文明なんか電波で、
縄文が文明なら世界中の採集狩猟半栽培民はみな文明人になるよ(笑)。
台湾じゃあ、先住高砂族は文明人じゃない誇り高い先住民で、
宋代以降移住したビン越系中国人は文明人と云えよう。

216 :出土地不明:2011/02/17(木) 01:33:57 ID:NDZrg9vP
>>213
ただ流されるで大量移住は無理だねw
旧石器時代は陸続きだよww

>>214
ワンパターンだねおやっさんww
くだらねw

217 :出土地不明:2011/02/17(木) 01:47:04 ID:gKmnNOkK
>>216
日本人の祖先は獲物を追いかけ大陸から来たと考え、陸続きだった時期を割り出す研究もあった。
しかし、氷河期の最寒期でも対馬、津軽両海峡は干上がることはなかったことが分かってきた。
http://www.asahi.com/culture/news_culture/TKY200704140116.html

218 :出土地不明:2011/02/17(木) 01:47:11 ID:kxQSwz8l
>>215
だから何度も言うけど青牛の言うネット右翼は
青牛と違う考えを持つ奴や青牛の言う事に反論してくる奴の事だろ?
だからどうしたって話だよ。レッテル貼りせずに「それはこういう理由で違うと思う」って書けばいいだけじゃん


それにバイトで書いてるとかwww何言っちゃってんのwww


219 :出土地不明:2011/02/17(木) 01:50:37 ID:NDZrg9vP
>>211
お前さんもなに相変わらずくだらない思考してんのよw
痒いならマスでも掻いとけww

>>215
こんなんあるけどね
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%AA%E4%BC%AF%E3%83%BB%E8%99%9E%E4%BB%B2
私は江蘇省辺りからなら、半島経由ないし直で来た人もいるかと思うけど

220 :出土地不明:2011/02/17(木) 01:50:40 ID:JDImSQZQ
このチョンって煽るとすぐ本性現すよな
いつも通りの電波全開でいけよ

221 :出土地不明:2011/02/17(木) 01:53:40 ID:n0zNvwa6
安価つけられてもないにね

222 :出土地不明:2011/02/17(木) 01:58:02 ID:NDZrg9vP
>>217
ああ、すまないね。
完全陸続きではなかったようだけど、少なくとも対馬海峡は
今よりずっと渡りやすかったわけで、尖頭器の文化は華北と共通だね

223 :出土地不明:2011/02/17(木) 02:04:42 ID:lLPdqMY6
弥生人って大量移住じゃないよ

224 :出土地不明:2011/02/17(木) 02:04:48 ID:NDZrg9vP
>>221
駄レスですまないけれど、内容からして誰に言っているかはわかるよ
君たち単純だものw
いいんじゃないそれで悦に浸りたいならww

225 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/02/17(木) 02:06:03 ID:DWV5TrRv
>>204
稲の遺伝子なんかタイムスリップしたんか知れんが(笑)縄文人の
心が解り、縄文人の海外進出じゃの縄文教の佐藤洋一郎の
自己投影妄想思想背景から信憑性を疑うべきじゃし、
稲の遺伝子も朝鮮経由の割りありと比較してどれほどの数字を
妄想されとるんか?しかも遺伝子だけじゃあ人と同様稲のルーツも
解らんじゃないか。
>>205
西日本の細石器は華北系じゃろうに。直接伝わるじゃのファンタジーよ
のう。
>>206-207
季節風でも荒海の東シナ海航海は古代じゃあ無理じゃ。
遣唐使船の時代ですら遭難ルートじゃったんで。歴史知らずの
妄想よのう。期待論で出来ると妄想してどうすんない。
>>208
うん。戻ってこられる処しか基本的に移住出来んけぇね。
>>212
沖縄に、中世前期以上前の記録なんか無いのに昔云うて何時の時代かのう。
妄想もここまでくりゃあお笑いになるで。
>>213
流されて運良く漂着しても殺されるか、人肉として食われる程度じゃ。
疫病をもたらす外部の者を歓迎する原住民なんかおらんよ。
江戸期の『バタン漂流記』でも解ろうに。

226 :出土地不明:2011/02/17(木) 02:15:05 ID:NDZrg9vP
>>225
いや、稲の遺伝子がシナと日本に共通するものがあって朝鮮に無いとすれば
ルーツならないルートwは想像され得るんじゃないかな?

227 :出土地不明:2011/02/17(木) 04:34:42 ID:GwizC4bc
>稲の遺伝子なんかタイムスリップしたんか知れんが(笑)縄文人の
>心が解り、縄文人の海外進出じゃの縄文教の佐藤洋一郎の
>自己投影妄想思想背景から信憑性を疑うべきじゃし、
>稲の遺伝子も朝鮮経由の割りありと比較してどれほどの数字を
>妄想されとるんか?しかも遺伝子だけじゃあ人と同様稲のルーツも
>解らんじゃないか。

本物の知的障害者だな。
こういう人は差別せずちゃんと保護しないといけないよ。



228 :出土地不明:2011/02/17(木) 09:29:58 ID:6VLVdZe5
〉季節風でも荒海の東シナ海航海は古代じゃあ無理じゃ。
〉遣唐使船の時代ですら遭難ルートじゃったんで。歴史知らずの
〉妄想よのう。期待論で出来ると妄想してどうすんない。

歴史知らずは君だよ遣唐使 季節風で調べてみてレスしなよ


229 :出土地不明:2011/02/17(木) 09:40:28 ID:6VLVdZe5
遣唐使が季節風を知らずろくな航海技術を持たなかったというのは
今や昔の話で季節風を利用していたというのは今の定説になっている
昔の知識を振りかざし>>225のようなレスしても恥じかくのは君

230 :出土地不明:2011/02/17(木) 11:04:46 ID:6VLVdZe5
沖縄に中世前期以上前の記録がなんたらも間違い
たしかに沖縄側の史書は中世からしかないが
沖縄人は日本書記に南島人として記さて
南方の品を大和朝廷に献上し位を授かっていたとも記述がある



231 :出土地不明:2011/02/17(木) 11:20:11 ID:nkN+tmWI
いやぁ、馬さんは確信犯。
まだ後から日本の史観につけ込む強烈な奴が多分現れるw


232 :出土地不明:2011/02/17(木) 11:52:39 ID:6VLVdZe5
確信犯か・・・たち悪いな(笑)

華北が中央蒙古形質で南ツングースが似ていると↑にも出てるけど
江南からも中央蒙古形質の人骨出ているしツングースには無い抜歯風習がある
日本の渡来弥生人が中央蒙古型で抜歯風習を持っているということは
やはり江南地方に住んでいたと考えられるね

233 :出土地不明:2011/02/17(木) 14:43:27 ID:H/OjfoQq
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

>>232
江南から渡来した稲作民の主流は、高顔狭顔のビルマ系江南語族でしょう
これが邪馬台国の卑弥呼を輩出し、前方後円墳を造った南方系天孫族の正体ですね!!

http://yamatai.cside.com/katudou/kiroku195.htm
>岡山県津島遺跡の水田跡でみつかった雑草の種89種は、東南アジアから華中に懸けて
分布する雑草が大半であり、揚子江以北には見られないものが多い。

234 :出土地不明:2011/02/17(木) 15:10:18 ID:H/OjfoQq
わぉ〜わぉ〜わぉ〜わぉ〜

Part18
>617 :出土地不明:2010/09/18(土) 20:43:50 ID:BA+qYhGO
>天皇家は、匈奴由来のY-N系統ではない。
>古代百越人の一つであるアカ族や花腰イ族N1-LLY22のY-N系統なのである。
>戦闘的な北方騎馬民族である涼山イ族の魔手から逃れ長江を下り
>越前くらげにしがみついて日本に到着したのが、百越人の継体天皇である。

235 :出土地不明:2011/02/17(木) 16:00:07 ID:H/OjfoQq
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

花腰イ族の伝説には、「大勢の男女がイ族の経典を携えて日本に渡った」とあるようですね!!
http://www.youtube.com/watch?v=_nU8bwMPNnk

236 :出土地不明:2011/02/17(木) 17:03:53 ID:GLa299fe
牛が今まで北方形質と連呼してたのが
実は北方形質じゃないってことだなw
朝鮮半島に居た扶余も北方じゃないw
ユウロウも北方じゃないwツングース牛涙目wwww

237 :出土地不明:2011/02/17(木) 17:43:42 ID:g5vn2oiz
北方形質は横広のデカ顔でモンゴルやテュルク系
顔の広さや高さで○○蒙古と決めることが出来るなら
ミャンマーあたりも中央蒙古形質ということになる
ところで北方形質が寒冷適応した新モンゴロイドというなら
アイヌはいつ北方形質の顔に変化するの?後1万年くらいかかる?
それとも古モンゴロイドは寒冷適応出来ない変質しない?

238 :出土地不明:2011/02/17(木) 20:52:15 ID:snR0NPLG
                        
■高句麗は、初代王の時代に一度滅びた

 新の王莽が、匈奴征伐のため高句麗に援軍を要請した。?(すう)はこれを拒み続けたが、
王莽は脅迫して高句麗に援軍を出させた。
 いざ決戦となった時、高句麗兵は逃亡し法を犯した。王莽は高句麗兵の罪を?の責任だとして追及し、
?は処刑された。
 この?(すう)なる人物は、高句麗の建国王=朱蒙(ツゥモン)のモデルらしいのだが、
『新』の王莽によって殺されている。
 つまり、高句麗は初代王の時代に、1回滅びているのだ。その後、東フヨ国から類利王(ルリ王)
という人物がやって来て、高句麗を再建し、2代目王になったという。
 類利王(瑠璃明王)と、建国王の?(すう=朱蒙)には血縁がないのだ。
しかし、『三国史記』の高句麗本紀は、類利王について、次のように述べている。

 父・朱蒙がまだ扶余にいるころに礼氏の娘との間にできた子である。
朱蒙が扶余から卒本(楽浪北部)へ亡命していたので、扶余にいる類利は自分の父を
知らなかった。(後略・・・)
 母から「剣の欠片を探して父に見せなさい」と言われた朱蒙の息子・類利は、
剣の欠片をあちこちで探したが、ある朝、家にいると柱の礎石の間に音のするのを聞き、
それを頼りに見てみると礎石が七角形であったので、柱の下を探したところ、
剣の欠片を得た。
 そこでその剣のかけらを持って卒本へ行き、父である朱蒙王に差し出した。
王の持っている剣の一部と合わせたところ、繋がって一剣になったので、
王はこれに満足して、類利を太子とした。このとき、類利は王位を継いだ。

 この話は、間違いなく、『三国史記』の編纂者・金による創作である。


239 :出土地不明:2011/02/17(木) 20:53:44 ID:GuFWewVY
日教組・朝鮮学派がいう古モンゴロイドの南方形質、戦前の日本人は、
たった四半世紀で背が高くアゴのすっきりした新モンゴロイド北方形質に変わりました。

日教組・朝鮮学派ってのは基地外のことなんだね。

240 :出土地不明:2011/02/17(木) 20:57:49 ID:snR0NPLG

 史実を言えば、類利王は東フヨの王だった人物であろう。
つまり、朱蒙の死により滅びた高句麗の地を、東フヨが征服し、東フヨの領土とした。
この時、東フヨの都も卒本に移動したのだ。
 しかし、類利の王朝も、4代で滅びたらしい。5代目は太祖大王と呼ばれており、
どうやら王朝の交代があったらしい。



241 :出土地不明:2011/02/17(木) 22:04:40 ID:FYOVB2cB
縄文時代は東北地方から始まったわけだけど、
当時の西日本はカルデラの火山灰で人が住める状態だったのかね?

242 :出土地不明:2011/02/17(木) 23:05:15 ID:p7pfyvc1
【日韓歴史】 「日本の九九は、中国から直接伝わったのではなく朝鮮半島経由と言うほうが正確」 〜九九はなぜ九九か=金子秀敏[02/17]
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1297946256/

243 :出土地不明:2011/02/17(木) 23:17:48 ID:Dlr7f2Jd
>>241
10年くらい前だと西日本全滅説が有力だったけど、そうでもないって説も根強いね

244 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/02/17(木) 23:41:16 ID:DWV5TrRv
>>218
ネット右翼が、この板の多数のスレや他板にもコピーを載せとることでも
解ろうに(笑)。宗教集団か政治集団の多人数のバイトじゃないと
どう考えても書けんよ。
>>219
江蘇省じゃあ直接日本へ渡来は無理じゃわいや。山東半島から
朝鮮西北部を経由せにゃあ。航海の軸線じゃないよ。
>>220
レイシストネット右翼よ、差別用語は学術板にいらんど。
>>226-227
縄文教思想の佐藤洋一郎氏の説に信憑性がある云う前提条件付けた
がるのう。研究者の思惑まで読まにゃあ、学問たぁ云えんど。
ほいで、日本の稲は朝鮮のものが一つも無いんか?割合をどるくらいに
作成しとるんか?
>>228-229
遣唐使の南路が如何に遭難ルートであったかは過去スレで再三云うたが、
あんた宗教右翼の信者かバイトじゃけぇ過去スレも読んどらん
新人か。入れ替わり新人を送りこむもんじゃのう(笑)。
ほいから、船舶技術史の石井謙治氏の引用で、黒潮は死の海や、
夜間航海は日本でも江戸中期以降、日数がかかっても岸を伝わっていく
「地乗り航法」のこたぁ何回も云うとるが、石井謙治氏の意見に反論
しとる学者云うて誰のことなら?

245 :出土地不明:2011/02/17(木) 23:48:42 ID:FAFGwNsA
>>241
上野原遺跡も有るから、九州の縄文も古いと思う


246 :出土地不明:2011/02/17(木) 23:59:06 ID:FAFGwNsA
>>244
おい、アホ牛
この巨石はどうやって運んだんだよ。
http://blogs.yahoo.co.jp/doctor3044/13458526.html
空でも飛んだと言う気か?

247 :出土地不明:2011/02/18(金) 00:13:02 ID:y1hqhv+H
>>244
負け惜しみと条件反射だけでレスしてるようだね
遣唐使は南島路じゃなく直で行く南路も使ってたね
しかも南風の季節にあわせてるのはどう説明する?
南路で行った遣唐使船も7割は往復できているそうじゃないか
なにが死の海だか妄想してもしゃあないよ昔の説に凝り固まって
真実が見えてない証拠だね


248 :出土地不明:2011/02/18(金) 00:16:03 ID:bKTNePOb
>>244
うん、言いたい事はわかるよ。確かにこの板にもある越とか、
浙江省以南からの直接の渡来とかならトンデモの部類になると思う。
でも>>219のリンク先にもあるように、句呉があった江蘇省あたりからなら
特に半島南岸経由で日本へ渡来する事はできたんじゃないかな…。
確かに、海上ルートとしてより現実的なのは、山東まで北上してからのほうだろうけど。
伝説や言い伝えでは呉王の末裔とか、その一味が倭の祖とも言われているわけで…。
あと稲の話で言えば、話は単純だよ。割合とかじゃなくて、単に
日本と中国でしか見つかっていない稲の種があって、それが朝鮮には無いとすれば、
どうやってそれが中国から日本に来たか?って話じゃない。つまりその種に関しては
中国から直接日本にやって来たとしか考えられないのが普通でしょ?
なら、人の移動も直での渡来があったんじゃないかと考えるのが自然だと思うけど。

249 :出土地不明:2011/02/18(金) 00:20:55 ID:R/AJMLfS
>>235
中国の西部内陸やミャンマーって、若田光一氏みたいなタイプが多いんかね?
沿海部とはまた違うな
彼らが来たといっても、あんまり違和感がない

250 :出土地不明:2011/02/18(金) 00:27:36 ID:YehO0jLJ
【日韓歴史】 「日本の九九は、中国から直接伝わったのではなく朝鮮半島経由と言うほうが正確」〜九九はなぜ九九か=金子秀敏★2[02/17]
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1297952574/

251 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/02/18(金) 00:28:51 ID:6JluBTQu
>>230
日本書紀の記述で南島人を沖縄人とする根拠は?
>>232
江南から北方新モンゴロイド華北形質が出とるが、あくまで華北を中心と
した形質で、江南じゃあ南下した沿岸部や淮河以北の畑作地域に出とるだけ
で、ごく一部で全体を表したもんじゃないよ。
しかも畑作地域の山東でも抜歯の人骨が出とる。抜歯は縄文人にもあるけん
のう。江南以南だけじゃあ無いよ。
>>233-234及び>>235
ナチ・レイシスト集団「つくる会」にも賛同した、電波安本美典氏が
根拠じゃあ、あんたの思想背景も解るね。安本氏の電波と違い、
実際、江南にビルマ語の形跡なんか無いし、チベット・ビルマ語は、
甘粛、青海、四川から雲南に南下する西方の言語じゃし、江南、華南は
文法にチベット・ビルマ要素は見られんし、タイ語系統に方に近い
じゃろうに。華北なら、アルタイ語とチベット・ビルマ語の要素は
強いけどのう。
白イ族は黒イ族の奴隷となった漢人やタイ語族を含むけぇ百越系も
多かったが、その奴隷民を日本じゃのうても長江すら輸送出来る道
なんかどこにあるんか?
>>236
北方蒙古人種と中央蒙古人種は共に北方新モンゴロイドで、
江南の多数や華南、東南アジアの南方蒙古人種や日本の縄文形質は
古モンゴロイドなんよ。知識の無いあんたが涙目じゃわいや。
>>237
モンゴル人でもトルコ系でも長城地帯の南へ行くほど中央蒙古人種に
似てくるよ。ミャンマーはほとんど南方蒙古人種じゃ。ネパールの
チベット・ビルマ語族じゃあ中央蒙古人種と南方蒙古人種の割合は
半々かやや中央蒙古人種が多いくらいじゃろう。
ほいじゃが、中央蒙古人種と違い、北蒙古人種と南方蒙古人種は
幅広い顔、四角顔で共通性があるけぇ、エルヴィン・ベルツ氏は、
北蒙古人種と南方蒙古人種を合わせて蒙古ーマレー型(薩摩型)とし、
中央蒙古人種は、満州ー朝鮮型(長州型)とされとるね。
ただしベルツ氏は朝鮮西南部には、前者の蒙古ーマレー型が多いと
されとる。

252 :出土地不明:2011/02/18(金) 00:32:27 ID:y1hqhv+H
>>247
往復はミス
行くときの成功率

253 :出土地不明:2011/02/18(金) 00:33:47 ID:bM0lTLPx
>>245 ハイお届けにまいりました。
南九州・上野原遺跡  縄文時代早期前葉(約9500年前〜7000年前)の後半期。

上野原遺跡第3工区では、平成4年度から平成6年度までの3年間にわたり発掘調査が行われ、
約90000汀fの範囲に縄文時代早 期 ... その中で、約 10万点の土器や石器が出土した
縄文時代早期後半の時期が特に注目される。 この時期に造られた施設の中では、壷 ...
http://inoues.net/ruins/uenohara_sekki.jpg
http://inoues.net/ruins/uenohara029.jpg
http://inoues.net/ruins/uenohara030.jpg
http://inoues.net/ruins/uenohara_isiono.jpg
http://inoues.net/ruins/uenohara_museum.html

254 :出土地不明:2011/02/18(金) 00:40:52 ID:y1hqhv+H
>日本書紀の記述で南島人を沖縄人とする根拠は?
少しは調べてレスしたらどうか?
奄美や球美や信覚など琉球文化圏の島の名前が出てる


255 :出土地不明:2011/02/18(金) 00:50:36 ID:QSM1SZ/F
>>254 >この話ですね、牛さんの妄想相手大変ですね
8世紀
714 信覚(石垣)球美(久米)の文字現れる  
715 この頃南島から往来多し
720 大和朝廷、南島人232人に位を授ける 『日本書紀』編纂
727 南島人123人入朝し位を授ける 渤海使来航
753 阿倍仲麻呂、吉備真備らの遣唐使船漂着
阿児奈波(沖縄)初めて日本史に現れる


256 :出土地不明:2011/02/18(金) 00:51:13 ID:y1hqhv+H
>江南から北方新モンゴロイド華北形質が出とるが、あくまで華北を中心と
中央蒙古の形質を上のように勝手に変えるのはよくない
華南にも華北にも同じ形質があるってことは分かれただけでしょ
南下した一派と北上した一派と考えるのが妥当でしょうに
無理やり北方に繋げようとしたら印象工作になるじゃないか

257 :出土地不明:2011/02/18(金) 00:53:10 ID:rNn7+uee
>>253
でも大平山元I遺跡は1万6500年前だからなあ

258 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/02/18(金) 01:05:53 ID:6JluBTQu
>>239
日教組・朝鮮学派なんかあるんか?まあ共産党よりの戦後マルクス史観は
日本人は縄文からの移行云う単一民族説じゃったよ。じゃけぇ共産党親派の
佐原眞氏が騎馬民族説に感情的拒否反応したんじゃ。
まあ、最近の左派のネオリベは、渡来説が増えたね。逆に冷戦崩壊後は
右派の方に、左翼系の単一民族説が増えよる逆転現象よのう。
まあ、あんたの思想背景も宗教右翼かその末端のバイトかじゃろう。
ネット右翼は他板でも書いとったが、社民党すら極左云うもんがおった
けんのう。世界的に社民党は社会主義インター加盟の中道左派で
ネット右翼の嫌う福島瑞穂女史は副議長ど。自民党が中道右派と
見られとることすら知らん。
まあ、社民主義の人権抑圧反対の反共、反全体主義要素が日本の社民に
乏しく、中国・北朝鮮に迎合する要素も強いし、自民もナチ・レイシスト
国家社会主義者含まれることから実際極左から極右までおるんは別として。
>>246
巨石自体、運んだことを前提設定してどうすんない。
>>247
あんたの負け惜しみは、誰の説の引用で云うとるんか、あんた自身の
妄想か明らかにしとらん処でも解ろう(笑)。
>>249
ミャンマーは若田光一氏たぁ、鼻の幅が広うて、もっと顔の低いタイプが
多いよ。中国の西北は中央蒙古人種で中国西南も中国南部沿岸部も
南方蒙古人種で南方人に内陸と沿岸の容貌は基本的に違わんよ。


259 :出土地不明:2011/02/18(金) 01:11:30 ID:y1hqhv+H
>>255
そこの部分ですねありがとう
その時代は貝塚時代なので沖縄では先史時代とされてますが
貝塚の遺跡から渡来弥生人の形質の人骨がでてるから
人の行き来があっても可笑しくないし沖縄には原住民の風習が
明治までは普通に残ってる(王族や士族にも)ことからもやはり日本から渡った一派と
原住民は共生していて後の琉球ができたのだと思われますね

260 :出土地不明:2011/02/18(金) 01:12:14 ID:rGYPaWDO
>>258
じゃああの巨石は、なぜあの場所に立ってるんですか?
自然に飛んで来たと言うのかい

261 :出土地不明:2011/02/18(金) 01:13:29 ID:rGYPaWDO
アホ牛って瀬戸内の遺跡に全く無知だよな
広島って飲むウソだろ

262 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/02/18(金) 01:13:57 ID:6JluBTQu
>>255
地名語呂合わせじゃあつまらんよ。隋書の琉球すら台湾島か
沖縄か解らんじゃろうに(笑)。地名の範囲が広う遠方まで
伸びるんは中国史書の倭人も同様よのう。
>>256
華南はほとんど南方形質じゃよ。江南の内陸部は池田次郎氏に
よると南方形質じゃと云われるし、しかも現実に、現代の
中国の北方人と南方人の容貌の違いは明らかなこと。

263 :出土地不明:2011/02/18(金) 01:16:10 ID:y1hqhv+H
>>258
遣唐使の南路が沿岸航法だったとでも?
話逸らすの止めてくれよ、妄想してもしゃあないよ


264 :出土地不明:2011/02/18(金) 01:23:00 ID:y1hqhv+H
>地名語呂合わせじゃあつまらんよ。隋書の琉球すら台湾島か
隋書の琉球は台湾だと明の冊封使が訂正してるよ
隋書に書かれた琉球と風習などが違いすぎるとしてね
そして話逸らしてるけど南島人は隋書じゃなく日本書紀だしね


265 :出土地不明:2011/02/18(金) 01:35:46 ID:vCAi7EBi
現代の中国北部はモンゴルやトルコ系の北方系の血が多く混じった
韓国や北朝鮮に頬骨が出てる人が多いのがその証拠


266 :出土地不明:2011/02/18(金) 17:16:09 ID:J/VViLyc
牛のやり口は妄想と嘘と本当を混ぜるやり口つまりただのハッタリ牛
そして何が何でも北方に持っていこうと印象操作するやりかたが
なんともカルト的で笑えるわなw牛が在日キムチのようにネトウヨ連呼するのは
統一教会系のカルト信者で神道系の生長と対立関係にあることが明白よ
牛本人は気づいてないのか気づいてやってるのか自分のレスがカルト的なのを
北方信仰を持ったツングース牛笑えるのうwwwww

267 :出土地不明:2011/02/18(金) 20:28:32 ID:CUjMy/bF

.........................................C...............DE....................N....O
.........................................C1...C3...D1...D2...D3...N...O1...O2a...O2b...O3
オロチョン.................... *....91......*.......*......*....*.......*.........0..........0......0
エヴェンキ.................... *....68......*.......*......*..17.......*.........*..........*......*
満州................................ *.....27.....*.......*......*.....*.......4.........0..........4....38
ブリヤート..................... *....84......*.......*......*..28.......*.........0..........2......2
ハルハ(モンゴル)... *....52......*.......*......1....*.......1.........0..........0....23
朝鮮................................. *....11......*.......4......*....*.......3.........0........36....38
漢民族(華北)............ *......5......*.......*......*....*.......*..........2..........0....66
チベット.......................... *......3.....16.......*...33....*.......*.........0...........0....33
ベトナム......................... *......4.......3.......*......*....*.......6.......36........14....41

268 :出土地不明:2011/02/18(金) 20:32:09 ID:CUjMy/bF
ツングース(オロチョンやエベンキ)が、日本に大量渡来したんだろうね。
その結果、こうなりましたとさ。.......................................................C...............DE....................N....O
.......................................................C1...C3...D1...D2...D3...N...O1...O2a...O2b...O3
日本(野中、水口).東京........1.......2......1...40.......0....0......3.........1........26...14
日本(Hammer et al.).青森..8.......0......0...39.......0....8......0.........*........31...15
静岡.................................................5.......2......0...33.......0....2......0.........*........36...20
徳島..............................................10.......3......0...36.......0....7......0.........*........33...21
沖縄.................................................4.......0......0...56.......0....0......0.........*........22...16
日本(Tajima et al.)アイヌ.....0....13......0...88.......0....0......0.........*..........0.......0
九州.................................................4.......8......0...28.......0....0......2.........*........34...24
日本(Shinka et al.)北琉球..4.......0......0...39.......0....0......0.........0........30...16
南琉球............................................*.......0......0.....4.......0....0......*.........0........67......*

虐殺されたんか?ツングース族は。残存するC3も、大陸と異なるそうです。

269 :出土地不明:2011/02/18(金) 21:13:52 ID:4RGDVRsY
>>244
>ネット右翼が、この板の多数のスレや他板にもコピーを載せとることでも
>解ろうに(笑)。宗教集団か政治集団の多人数のバイトじゃないと
>どう考えても書けんよ。

ネット右翼じゃなくて青牛に罵倒されたかスレを潰された被害者だろw
コピペにそんな大人数の労力がいるかよw



270 :出土地不明:2011/02/18(金) 21:29:10 ID:HgrsoIY/
白馬青牛の消滅を願う。

271 :出土地不明:2011/02/18(金) 21:38:39 ID:BVjq2QcU
西日本は7300年前にカルデラで全滅
8世紀と17世紀にも疫病で人口激減してたはず

272 :出土地不明:2011/02/18(金) 22:55:17 ID:jDkT7G7u
>>181
Y染色体差別

あんたのブログだけなんじゃろ。

273 :出土地不明:2011/02/19(土) 00:30:09 ID:23NyKHIv
>>白馬氏
http://tokyo.cool.ne.jp/woodsorrel/data/shisekibo_hantou.png
これ見てもらえると解りやすいんじゃないかと思うけど、
やっぱりこれを見ると、日本の弥生系渡来人はシナ、特に江蘇省あたりから
朝鮮半島南部をかすめて日本にやって来たと考えてもおかしくないんじゃない?
で、稲の話にもあるように、その中の少数には半島を経由しないで
直接日本まで行った人達がいたのではないかな。

274 :出土地不明:2011/02/19(土) 00:58:03 ID:3yoRtrDo
馬鹿さんは朝鮮学校で半島北部が朝鮮民族の起源って学んだんだよね

275 :出土地不明:2011/02/19(土) 01:57:43 ID:dd+UDqr9
>>273
半島まで行ったなら普通は陸で北上すると思います。

276 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/02/19(土) 02:07:58 ID:8bQJ7GeF
>>263
遣唐使の南路は遭難が多かったじゃないか。制海権を海洋国家の新羅が
握っておったけぇ南路を採らざるえんかったくらいで民族移動なんか
出来るルートじゃないよ。遣唐使の帰りは新羅船と新羅人の水先案内人や
水夫を雇うたように、最初から新羅に頼ればええもんをね。
じゃが、だいぶ新羅人に金をふんだくれるのう。向こうも日本へ帰りた
かったら報酬を払え云うて。
>>264
南島の位置すら把握出来とらんのに妄想した答えがこれか?
日本書紀に沖縄と断言する習俗云うて何なら?
>>265
言語学者の大野晋氏が、「朝鮮半島の南部と北部とはかなり違うと
思うんです。あれは人種が違うというという言い方をすると誤解を
招いてはいけないのですが、やはり南朝鮮に北からアルタイ言語が
はいってきて、アルタイ言語を使う民族は軍事的にも支配力が
強いのでやがて言語的にも支配する。そういう支配者の言語が
文法組織やなんかに入ってくるが、発音組織みたいなものでは前の
ものが残ることが起きる。 日本語の場合もそれとまったく同じ
ことが起っているのであって、発音機構そのものは長い年月の
うちに同化されているのです。」と、云われたが、
まあ、北朝鮮と南朝鮮は西日本と東日本程度の人種の差は
現代でもあるよ。ほいで、ベルツ氏は北朝鮮の「満州ー朝鮮型」を頬骨の
高いタイプとしとられんよ。朝鮮西南部を方が「蒙古ーマレー型」で頬骨が
張ったタイプとされとろうに。
>>266
生長の家信者か?統一教会も生長の家も霊友会も幕屋も自民党清和会と
や右派と密着な関係じゃし、原理主義新興宗教のお仲間じゃないか
(笑い)。
アメリカのキリスト教原理主義でバプティスト系かメソジスト系か
云うとるようなもんで(笑)。ただしアメリカのバプティストや
メソジスト系の全てが、キリスト教原理主義者じゃ無いゆえ、誤解を
招かんように云うとくが。例えば日本でも日蓮法華系に仏教原理主義が
多いが全ての日蓮法華系が原理主義じゃないんと同様じゃ。
まあ、わしゃあ浄土真宗安芸門徒じゃけぇ現実主義で原理主義じゃ無いよ。
ほいで、あんたの所属しとる生長の家じゃあ、北方嫌いの柳田国男系の
松本信廣氏が如き南方起源説で南進論を唱えて、いずれ先の大戦のように
対米戦争をしたいわけか?
ほいから、生長の家じゃあ幕末、維新の「廃仏毀釈」をカルト狂信行為と
せず、正当化しとるんかどうか?

277 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/02/19(土) 02:32:56 ID:8bQJ7GeF
>>267-268
また、原理主義宗教右翼の信者のコピーか。神道系新興宗教は、
朱子学の影響で、まあ国学自体朱子学水戸学派から分かれたけぇ、
南宋朱子学を正統として、宋を圧迫した金のようなツングースを
蛮族としたいが為、日本人の起源がツングースじゃあ困るわけじゃ
のう(笑)。
>>269
ここの板や他板のコピーなんか見てみんさい。わしも書き込まんスレで
すら、コピーの羅列しよるど。これが組織的じゃのうて個人に還元出来る
根拠でもあるんか?
>>271
江戸中後期は西日本に人口増加傾向で、東日本のように嬰児殺しの間引き
人口制限に乏しかったけんのう(笑)。
>>273
支石墓は遼寧から朝鮮へ伝わったんよ。朝鮮西南部に多いんは、
古い伝統を継続した集団云うだけで、江南たぁ関係無いよ。
>>274
日本人のわしが、朝鮮学校なんか行くわけあるまあ。
しかも、わしゃあ北朝鮮の全体主義を批判しとるど。
ほいじゃが、国家社会主義者の宗教ネット右翼の方が、
全体主義賛美じゃけぇ北朝鮮の共産主義体制を好んでどるん
じゃないか。

278 :出土地不明:2011/02/19(土) 03:22:30 ID:23NyKHIv
>>275
いや、それは違うと思う。
なぜなら、もしシナからの移住者が稲作文化を持っていた人々なら、
当時は半島南部までしか稲作はできなかったわけで、
わざわざ豊かな稲作文化を放棄してまで北には進まないと考えるほうが
自然だと思われないかい?
君の言う理屈なら、当然ヤマト民族も北海道まで相当数が北海道まで
北進したはずだよね? でも実際はそうではないでしょ?

>>277
朝鮮西南部が古い伝統を継続した集団だったと言える根拠は何?
特になぜ南部でも、西側がそうだったと言えるの??
説得力のある説明がほしいな。
この分布、そして日本に支石墓が登場する年代や、当時の句呉の国の盛衰など
との関係を併せると、偶然の一致とも思えない気がするけど。
それに三韓の歴史でも、東の辰韓とは、もともと西側にいた住んでいた人々が
東側を開拓して造った国だと言われているじゃない。
あとちなみに私は江南とは言っていないよね? ポイントは長江より北側、
稲作地帯の北限の、淮河までの華中地域からかと思うけど。
そういえば古代江蘇の人々の遺伝子が九州弥生人の遺伝子と一致、なんて
ニュースもあったよね。

279 :出土地不明:2011/02/19(土) 03:26:23 ID:23NyKHIv
>>275
北海道まで、が一回多かったw
一個削除で。
それに加えると日本の東北地方も比較的未開だったのは同様の事だね。

280 :出土地不明:2011/02/19(土) 03:36:31 ID:38zPATek
月光の別コテが来たと思ったら
やっぱり隔離スレで復活してたわwww

281 :出土地不明:2011/02/19(土) 03:41:10 ID:rQHKGVct
九州は島ですよ
全羅南道の支石墓は北方系と南方系のものが入り乱れてるけど
日本には南方のものしか存在しないんだよ
中に入っていたのも弥生系とは抜歯の仕方が異なる縄文人

282 :出土地不明:2011/02/19(土) 03:48:19 ID:D54sKO4r
ダメだよ連中に支石墓に北廻り南廻りが有る事教えちゃw

283 :出土地不明:2011/02/19(土) 04:04:35 ID:xIz3CKxm
甕棺墓は九州、朝鮮南部、長江中流、ベトナム、インドネシア、インド、辺りに有るらしい。
Y−O2b系と関係有るかもよ。


284 :出土地不明:2011/02/19(土) 05:02:03 ID:6oV9XV9f
>>276
話逸らすなと指摘したらさらに逸らしてきよったわ
なにかに取り憑かれているんじゃないかこの人
レスの中身読み直してみたらどうか?妄想だけでレスしてもしゃあないよ


285 :出土地不明:2011/02/19(土) 05:06:03 ID:6oV9XV9f
南島が南西諸島以外のどこを指すというのか
この人はどのような妄想ファンタジーを展開しようとしてるの?
まさか台湾やフィリピンから日本に朝貢しに来ていたとでも?


286 :出土地不明:2011/02/19(土) 07:50:20 ID:wNxVGGzh
>>277
みたことあるよ。でもね、自分が書き込まないからといって他人も書き込まないとは限らないよ。
青牛の書き込みはスレが流れたらお仕舞いじゃないよ。なかったことに出来ないよ。
ずっとまとめサイトなどにログとして残って時間がたてばたつほど多くの人に読まれるんだよ。
スレが流れたら書き込んだ人、読んだ人まで流れていくわけじゃないよ
まさか無かった事にできると思っていたから「一部分だけ抜書きするな、全文書け」とか言っていたの?

過去の書き込みだけじゃない。青牛はいつからコテハンでかいてるのかしらんけど、かなり沢山かきこんでるよね?

かなりのスレで他人を小ばかにした挑発的レスでスレを荒らしたり潰してきたりした。
ただでさえコテハンで目立つのに、行く先々でそんなことを繰り返せば
青牛を好ましからざる人物として判断する人たちは大量発生だよ。
そのなかにちょっと文才のある奴、恨みが深い奴がいればそんなことになるのは当たり前だよ。

それからコピペは誰にでも何回でもできるしね。朝日新聞が規制されたら明らかに特定の書き込みが激減したみたいな
事件があったならともかく、現時点では組織的と判断する根拠はなにもないね。
この「日本人はどこから来たんだ?」スレの過去スレでも一日50レスしたひとだっていたしね。

287 :出土地不明:2011/02/19(土) 09:38:10 ID:hWCfyamK
日本人の起源がツングースでも良いよ、オロチョンもナナイもブリヤートでも良い。
しかし、そんな痕跡が無いことは、事実でしょ。

288 :出土地不明:2011/02/19(土) 09:41:06 ID:apSsqg5U
>>287
確かに、文化・風習的痕跡から言えば「南方的」が基本なのは確か。

289 :出土地不明:2011/02/19(土) 10:11:27 ID:8Th7IeON
>>287
 ツングース語 kutu wo nukri(靴を脱ぎ)nadan(七)
日本語    kutu wo nugi       nana

>>288 言語はアルタイ的




290 :出土地不明:2011/02/19(土) 10:27:53 ID:IzUmzIVU
偶然以上の確率で語彙が一致しないと同系とは言えないよね
とても興味がある説ではあるけど

291 :出土地不明:2011/02/19(土) 10:30:53 ID:Mhvvxh91
kutu wo nukriでぐぐっても2ちゃんしか出てこないな

292 :LUNAMASK:2011/02/19(土) 10:36:40 ID:FzbwyLgT
>>287-289
ツングース、オロチョン、ナナイ、ブリヤートなんかと共存していたO2bが、中国
東海岸から半島、列島に入る照葉樹林系を上書きするように入ってきたということ。
http://members3.jcom.home.ne.jp/8606zlgh/index.html

293 :出土地不明:2011/02/19(土) 12:06:50 ID:apSsqg5U
どこから来たか、という問いには、
朝鮮半島等の大陸か樺太経由のふたつしかない。
それも氷河期で陸続きの時代。

294 :出土地不明:2011/02/19(土) 13:08:17 ID:3yoRtrDo
魏志東夷伝によれば、3世紀には満洲から半島にかけて、6種族がいた。

「夫余、高句麗、沃沮、穢」の4種族は似た言葉を話していたが、
「邑婁」はそれらとは言語が異なる、とあり
「馬韓」と辰韓弁韓は言語が違う。
「辰韓、弁韓」は中国語の一種を話していたとある。

「邑婁」がツングース(後の女真族やオロチョン族)であることは歴史的に明白なので、
「夫余、高句麗、沃沮、穢」の4種族の言語はツングース語ではないことになる。


               ┌──────────夫餘語
               ├──────────高句麗語
.夫餘系祖語────┼──────────百済語(支配層)
               ├──────────(東)沃沮語
               └──────────[シ歳]語

ツングース系祖語───────邑婁語

                  中国語
                   ↓
                 . ┌─辰韓語───新羅語
        ┌─弁辰祖語─┤
.韓系祖語─┤        . └─弁韓語
        |
        └────────馬韓語───百済語(被支配層)

295 :出土地不明:2011/02/19(土) 13:11:47 ID:cYiWAbw4
>>293
オーストラリアにどうやって人類は渡ったんだよw
バーカ

296 :出土地不明:2011/02/19(土) 13:24:43 ID:cYiWAbw4
>>289
http://ja.wikipedia.org/wiki/アルタイ諸語

トルコからシベリアまで分布している
朝鮮語にはツングース系が入っているのは確実
似ては居るが系統は分からない、アルタイ諸語もアルタイが起源とは確定していない
つまりアルタイ諸語で起源を探る事は、理論的に不可能

297 :出土地不明:2011/02/19(土) 14:27:15 ID:YEyBt4e7
                 
★韓国の首都名・「ソウル」は古代日本語か。

 韓国の首都は「ソウル」という名前だが、韓国人はソウルの語源が分からないという。
中世・古代の韓国語(朝鮮語)をいくら調べても、ソウルの意味は不明だそうだ。

 この「ソウル」は、実は古代半島の南部=カラに住んでいた倭人たちの言葉ではないか。
つまり、古代日本語ではないだろうか。
 おそらく、「ソウル」とはソ・ウラ(曾浦)の意味であろう。ソ(曾)は、熊曾・クマソのソであり、
古代日本語で「遠くの」あるいは「遠い土地」という意味の言葉である。ウラ(浦)は日本語で「海辺」の
意味である。
 ようするに、ソ・ウラとは「遠方の海辺」という意味であり、半島南部(馬韓)に住んでいた倭人たちが、
京畿湾の沿岸地方をソ・ウラと呼んでいたのだろう。
 10世紀以降、半島西海岸および南部の倭人が滅びた後も、ソウラという呼称は使われ続け、ソウルと訛って
今に至っている・・。これが真実であろう。
 『ソウル』の語源が古代日本語であるならば、中世・古代の朝鮮語に語源を求め、いくら研究しても、
語源は絶対に見つかるまい。
 たとえば、現在の日本にはファーストフード店が無数にあるし、それらの店ではハンバーガー、
チーズバーガーが売られている。ハンバーガー、チーズバーガーはもともと英語である。
もし、日本人の誰かが、ハンバーガーやチーズバーガーを日本語だと勘違いし、古代日本語や中世日本語に
語源を求めて調査しても、語源は見つからない。もともと外国語だからだ。
 それと同じように、韓国の首都名・ソウルが、実は古代日本語だったとしたら、いくら中世以前の朝鮮語を
調べても、語源は見つからないであろう。
 ソウルの語源は、やはり、古代日本語に求めるべきではないか。韓国人はこの説を受け入れたくない
であろうが。
 韓国の首都名が日本語であるという事実は驚くべきことだが、古代の半島に存在した倭人文明の残影が、
現在の韓国に、まだ残っているということなのである。

 今のイタリアに、異民族・ローマ人が残した古代文明遺跡が残っているようなものだ。


298 :出土地不明:2011/02/19(土) 14:36:03 ID:CPWnyQnR
>>296
朝鮮語とツングース諸語は殆ど借用語関係がないよ。
発音も全然違うし、ファミリー関係はない。だから朝鮮語も孤立した言語だ

299 :LUNAMASK:2011/02/19(土) 15:28:54 ID:FzbwyLgT
>>297
ハングルでは徐福Seobog=徐市Seobur、このソブルが九州背振山に極似する。
徐福上陸地点は錦江方面とされるが、山東半島からは仁川、ソウルの方が近い。

300 :LUNAMASK:2011/02/19(土) 15:51:12 ID:FzbwyLgT
承前
↓MONGOLIAN MANCHURIAN ALTAICとなっているところから半島に右折するのがO2b1a、北上するのがO2b1*、モンゴリアに左折するのがO2b。
http://img.asiantown.net/members/37448/img0026tn_1.jpg
注目すべきはその他、シナ・チベット、ミャオ、越族等の基本的に南下あるのみとして
いる点だ。しかし、日本には漢族、ミャオ族、越族のYDNAが存在する。この変則的な
流れを説明するものとして徐福の三韓経由渡来説が考えられる。

301 :LUNAMASK:2011/02/19(土) 16:00:35 ID:FzbwyLgT
連投魔のそしりを受けるかもしれないが、日本に稲作を持ち込んだのは2b1aであった
可能性がある。しかし、彼らは九州東部・本州縄文先住民の強い抵抗にあって九州
北西部に閉じ込められ、他方稲作を習得した縄文D2はそれを武器にして西日本
主要穀倉地帯で人口を増殖させたというシナリオが考えられるのだ。

302 :LUNAMASK:2011/02/19(土) 16:11:08 ID:FzbwyLgT
承前
中国戦国、朝鮮水石里、弥生中期、沿海州・吉林省クロウノフカ文化領域から
O2b1*の南下が始まる。
O2bが南シベリア・西モンゴリアから南下するのは弥生後期・高地性集落、倭国乱
の頃ではなかろうか。

303 :LUNAMASK:2011/02/19(土) 16:18:06 ID:FzbwyLgT
これから晩飯のお買い物に出るので、今日はこの辺でシルレハムニダ。

304 :出土地不明:2011/02/19(土) 17:05:58 ID:apSsqg5U
>>295
航海技術のある民族はごく少数だ。
日本列島に往来した集団は大半が陸続き。
ちなみにオーストラリア原住民もほぼ陸続きの時代に渡っている。

ポリネシア人ぐらいだろう、古代に大航海が出来るのは。

305 :出土地不明:2011/02/19(土) 17:19:00 ID:8Th7IeON
>>291 村山七郎でぐぐれば出てくるだろう。

 ウサギ>オスク、クマ>クマ(アシカ)、イヌ>イナキ(ン) てなものもあったな。

 モンゴル語にはサル>サルマチン(サル・マシラ)もあった。

306 :出土地不明:2011/02/19(土) 18:06:44 ID:cYiWAbw4
>>304
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1294127152/

あと沖縄もオーストラリア地続きだった時代は、過去10万年以内で無い
地理から始めよう

307 :出土地不明:2011/02/19(土) 18:55:52 ID:IzUmzIVU
目視出来る島への渡海は航海技術いらないって意味じゃない?
言いたい事は分かる
対馬海峡が目視出来る状態だったかはわからないけど

308 :出土地不明:2011/02/19(土) 19:05:10 ID:ABoBginb
>>294
いまの京阪語の遡源は
特にアクセントなどは夫餘系祖語に似ていることになるのかね?
渡来時に日本祖語にあわせようとしたが
アクセントなどは抜けきれなかった。
大和政権は原住民を人間とみなさなかった傾向にあるから
それよりも以前の渡来人なのかな?

京阪四国が夫餘系祖語に近く、東北・北関東・山陰・九州南部が
日本祖語に近いということか?
縄文以前は語彙が少なく中央集権化していなく
ばらばら点在してたから、今にもその地方それぞれ独特な方言が残る。
なんだかよくわからんw

309 :出土地不明:2011/02/19(土) 20:04:09.09 ID:apSsqg5U
ヴュルム氷河期の大半は日本列島は大陸と地続きだよ。
例外が津軽海峡。
よく調べてから意見してくれ。

310 :出土地不明:2011/02/19(土) 20:48:40.91 ID:38zPATek
ヴュルム氷期で大陸と地続き(氷だけかも?)だったのは北海道だけだよ

311 :出土地不明:2011/02/19(土) 21:02:50.97 ID:hWCfyamK
はやぶさの事もあるし、日本人はナビゲーション技術に古代から長けていたんだろうね。

312 :出土地不明:2011/02/19(土) 21:43:00.83 ID:CVLo6QlO
>>287-288
日本人のルーツにはどうもアルプス信仰で富士山や日本アルプス目当てに
渡来してきたドイツとかのヨーロッパ人系の流れがありそう。
アイヌや日本人の縄文系のコーカソイド形質はそこから獲得されたものと考えていい。
ルートは中央アジア〜キルギス〜バイカル湖方面〜樺太〜北海道〜本州みたいな感じ。

313 :出土地不明:2011/02/19(土) 22:43:13.87 ID:WQUO/PQR
>>312
大きな括りでは単純に日本人(とチベット人、インドネシア人の一部)は、
古い先祖のルーツ的には完全に環地中海人種と同じグループになる。
アジア系にヨーロッパ形質が混じって縄文人やアイヌ人が生まれたわけでは全然ない。
この分野の科学的知識が貧弱だった半世紀以上前までは、
そういった言説が罷り通っていたらしいが、今でもそういう想像をするのは結構恥ずかしい。

ちなみに白馬青牛氏が繰り返す「ナチス」だが、そのような時代の間違った知識を
妄想で膨らませてあのような所業に及んでしまった。
その頃は日本でも同様に間違った日鮮同祖とか五族協和を振りかざす連中が
歴史上最も幅を利かせた時代だったので、こういう古い人類ルーツの知識は色々と問題が多い。
「ナチスレイシスト」を繰り返すコテハンが一番その古い俗説に執着している訳だが・・・。


314 :出土地不明:2011/02/19(土) 22:54:32.62 ID:IzUmzIVU
日ユ同祖論絡みなんじゃね?
共にDE系だし

315 :出土地不明:2011/02/19(土) 23:00:46.21 ID:WQUO/PQR
>>308
近畿中央部に限定して言えば、おそらく長江以南の古代華南地域の影響が大きい地域と思う。
色々理由はあるが、あなたが挙げている言語について言えば
近畿中央部も中国南部も非常に抑揚・声調の豊かな地域になる。

縄文人もずっと古い時代になりますが、万が一本命のスンダランドルーツでなかった場合に、
この華南地域からほぼ陸続きの琉球弧を通って来た可能性が高いかと。
しかしながら西日本・中日本全域に住み着いた弥生人の多くについて言えば、
遺伝的にもっと北の江蘇あたり、または長江中流域から来たものが主流だろうと思います。


316 :出土地不明:2011/02/19(土) 23:12:53.20 ID:WQUO/PQR
>>314
ユダヤ人もセファルディで3割程度、アシュケナジで2割程度YAP+(DとEにのみ存在)
があるから古い共通性が少しはあるわけだが、歴史時代以降の彼の民族については
中東北東内陸部から広まったJ系統の方が多数だから日ユ同祖論はその意味で間違いなんだよね。
(もちろん日本人にJは皆無なので。)

E系統は中東諸民族も少しは持っているんだが、より多いのはそれよりも西の地域。
南欧人も北方民族に蹂躙されるまでは、今以上にかなり比率が高かったでしょう。
ユダヤ人も同じではないかと言われそうですが、古代の祭祀特権階級の子孫が
超高率で共有するいわゆる「アロンのDNA」はJ1と判明しているので、
ヘブライ民族が成立していた古代には、既にJ系統に「乗っ取られていた」ことになる。


317 :出土地不明:2011/02/19(土) 23:15:39.70 ID:CPWnyQnR
>非常に抑揚・声調の豊かな地域
8つとか9つとかあって、華南なんか日本語からすごく遠いと思う。
むしろ北部は、2つのやつと4つの2タイプに分かれるけど、
8つとか9つのやつは全く存在しない。

318 :出土地不明:2011/02/19(土) 23:21:20.17 ID:WQUO/PQR
>>317
華南と近いのは近畿限定ね。あの方言は豊富な声調が少し名残であるのだと思う。
弥生人の多くは長江流域(多分長江北側の江蘇あたり)から来た稲作民と思う。
近畿でも後者の方が割合的には多いのではないかと。


319 :出土地不明:2011/02/19(土) 23:26:03.61 ID:CVLo6QlO
>>316
D系に多い形質ってうのはこういう形質ではないかと思うのだがどうだろうか。
http://www.nhk.or.jp/deeppeople/img/index/next_on_air_photo.png

ユダヤ系イギリス人のパルバース氏
さっき見てた不思議発見のアルプス付近のドイツ人もこういう感じの人がおおかった。
http://www.nhk.or.jp/gogaku/english/gift/images/img_pulvers.jpgRoger Pulvers (ロジャー・パルバース)

320 :出土地不明:2011/02/19(土) 23:26:55.62 ID:CVLo6QlO
http://www.nhk.or.jp/gogaku/english/gift/images/img_pulvers.jpg
Roger Pulvers (ロジャー・パルバース)

321 :出土地不明:2011/02/19(土) 23:28:17.94 ID:CPWnyQnR
おれは、長江流域よりも、白馬青牛氏の青海青銅器時代人が面白いと思うが

881 名前:白馬青牛 ◆8mr41B7alChB [] 投稿日:2011/02/04(金) 00:05:06 ID:77JLjVfD
>>865-871
チベット系の地であった青海青銅器時代人も、北方渡来系新モンゴロイドで
あったこと、渡来系弥生人とも類似しとったことは、ここにも出とろう。
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Desert/8071/sights/museum/symposium_11.html
つまり、中央蒙古人種のラインじゃ。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~t_tajima/nenpyo-1/se-0-7b.htm
【アジア諸人種】にある、チベット〜華北、南満州に典型のラインよのう。

322 :出土地不明:2011/02/19(土) 23:37:55.94 ID:38zPATek
>>313
そいつや「白馬青牛」に何言っても無駄、聞く耳持たないから
たぶん同類、自分の意見を書き込みたいだけの自己満キチガイだから

そいつは「生粋の日本人」という人類学板のコテ
>>309ID:apSsqg5Uと>>312ID:CVLo6QlOがそいつ
弥生人スレでも他でも全く同じ論調・文体で自演する馬鹿


323 :出土地不明:2011/02/19(土) 23:53:25.92 ID:WQUO/PQR
D系統(縄文系)っぽい日本人など
(日本人)http://www.asahi-net.or.jp/~un3k-mn/ren-togo01.jpg
(日本人)http://livedoor.2.blogimg.jp/moetsublog/imgs/9/0/903c4984.jpg
(日本人)http://t3.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSQY4o7KOkGF7GiIjhSUejzk3Ikg48sM_jwSY2hXXB9lOZIyZp2
(日本人)http://t0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTp9FXW7hq-TbAvP6Sro9SABs196Dg-DPRS7QLlOCmBOjx2vChu
(日本人)http://img.news.goo.ne.jp/talent/MM-M93-3384.jpg
(スマトラ人)http://image.rakuten.co.jp/tonya/cabinet/tanbou/925_3.jpg
(チベット人)http://www.5s-music.com/images/women/bg0127.jpg

E系統っぽい地中海人など
(ベルベル系)http://suports.up.seesaa.net/image/20060709_2019_450.jpg
(イタリア人)http://www.dtp.to/typeface/typeface_square/10088387097.png
(モロッコ系)http://www.arukikata.co.jp/webmag/2009/rept/img/rept41_01_pictMain.jpg
(アルバニア系)http://t3.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQgOybxcpA2Rlro4XyVeKfDzGvHysy3FqMUPEhxcd98m8GdqGOj
(イエメン人)http://t1.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQsPG2eJ1G0z6K1oUdLK0SNo0pbCq1V3ROx03lqnGGXW5V3rQE_dA

D系統民族とE系統民族の混血
http://wwdmagazine.img.jugem.jp/20100903_680565.jpg
(日本、ベルベル混血)


324 :生粋のにんじん:2011/02/19(土) 23:55:13.98 ID:CVLo6QlO
>>322
自演じゃねーし、何が馬鹿なんだ?
俺は俺の有する知識と感性の導き出した
論理を述べてるまで。
いやならっさっさと誰も否定できないほどの
答えとなる正論を導き出してみろや。


325 :出土地不明:2011/02/19(土) 23:57:21.13 ID:WQUO/PQR
>>322
トン。そうだったんですね。無知ではなく確信犯なのか・・・。
それにしてもこの連中は一体何が目的なんだろう。
たとえ本人が日本人以外の民族だったとして、こんなこと(それ自体犯罪的だ)をするのは
自分自身の誇りや自身の先祖をも冒涜する行為になるのだけど。


326 :生粋のにんじん:2011/02/20(日) 00:05:46.41 ID:N8vWmY6E
>>325
お前も真にうけんでいいから。
キチガイというか、ウザがられるのは青牛の爺さんだけで十分だ。
大体お前ら何のために人類学やってる?
真実を明らかにするためだろ?違うか?

327 :出土地不明:2011/02/20(日) 00:14:30.94 ID:QZy2kpnz
>もうすぐ出没するよ、只今人類学板で忙しい

【得亜】大阪人は朝鮮人【兄弟】
名前:白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/02/19(土) 22:37:14.32 ID:jD4Wzy4/
名前:白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/02/19(土) 23:23:31.13 ID:jD4Wzy4/


328 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/02/20(日) 00:22:23.76 ID:CsFXNitl
>>278
飢饉に弱い稲作が豊かかねぇ。ヤマト民族が稲作?
日本人が米を主食としたんも戦後じゃし、畑作と稲作の混合ニ期作じゃに。
兎角稲作比重が高いと飢饉に見舞われるけんのう。
支石墓は遼寧の方が古いよ。朝鮮西南部は古朝鮮の俗を継続しとろう。
辰韓の方は楽浪系移民の秦自称系も多かったけぇ違うよ。
古代江蘇云うても徐国は南方越民族じゃのうて華北人じゃし、
江蘇省も淮河以北は畑作地域で文化的に山東に近いよ。
>>281
支石墓のどこが南方系なんか?しかも抜歯なんか騎馬に巧みな山東馬賊の
産地、畑作地域の山東の人骨にもあった。
>>283
甕棺は華北にもあるんじゃに。まあ単一遺伝標識と墓制の関連じゃの
疑似科学に過ぎんけぇ、学術的じゃ無いのう。
>>284
とり憑かれてよるんは、あんたら新興宗教右翼なんは、この板の天皇スレ
でも明らかなことよ。
>>285
南島なら、種子島でも、天草諸島すら候補に挙がるんじゃに、現代人の
南島概念を押し付けてどうすんない。
>>286
文章までコピーして年から年中あっちこっちのスレに書きまくるり、
しかも政治思想色が強いことから組織的じゃし、宗教右翼集団が
書き込まん根拠すら逆に無いじゃないか。
わしへの恨みじゃの隣の国の恨の精神に還元すなや。他者迎合で
書く人間に対する批判が無い処も、集団主義も宗教右翼の臭いが
強いのう(笑)。
>>287-288
日本人南方起源説こそ痕跡が無いけぇ、幻想ロマンに走るんじゃないか。
気候条件は別として、文化習俗も南方的な要素が日本にゃあ少ないよ。

329 :生粋のにんじん:2011/02/20(日) 00:35:44.98 ID:N8vWmY6E
>日本人南方起源説こそ痕跡が無いけぇ、幻想ロマンに走るんじゃないか。
>気候条件は別として、文化習俗も南方的な要素が日本にゃあ少ないよ。

>日本人南方起源説こそ痕跡が無いけぇ、幻想ロマンに走るんじゃないか。
>気候条件は別として、文化習俗も南方的な要素が日本にゃあ少ないよ。

>日本人南方起源説こそ痕跡が無いけぇ、幻想ロマンに走るんじゃないか。
>気候条件は別として、文化習俗も南方的な要素が日本にゃあ少ないよ。

>日本人南方起源説こそ痕跡が無いけぇ、幻想ロマンに走るんじゃないか。
>気候条件は別として、文化習俗も南方的な要素が日本にゃあ少ないよ。






これはなんかのジョークで?

330 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/02/20(日) 01:10:24.97 ID:CsFXNitl
>>290
あんたの云う、語彙なんか現地の生活様式で変化する偶然そのもの
じゃないか。基本文法ように変化が少ないもんこそ言語体系の基礎じゃ。
日本語は文法的にアルタイ系文法の膠着語であることは間違い無いよ。
>>294
ユウ婁が古アジア語じゃったかも知れんのにツングース語云う根拠でも
あるんか?しかも扶余は豆莫婁と同じ言語云う文献解釈じゃあ、
契丹らと同様、扶余のモンゴル語になり、高句麗やワイもモンゴル語云う
ことになるのう(笑)。ほいで辰韓語に中国語云うて、辰韓が秦語に
近いとしても秦語は西戎系のトルコ語かチベット語の要素が強い言語か
どうか解っとらんし、漢語の「国」が秦語に近いとされる辰韓で「邦」とか
云う単語の違いだけで、はっきりした違いも解っとらんのに妄想飛躍
すなや。
>>296
文法構造からアルタイ系文法がトルコ語、モンゴル語、ツングース語、
及び日本語や朝鮮語に分布しとることと、チベット・ビルマ語もアルタイ語
文法の影響が強いことや、華北語の語順にアルタイ語順もあること、
華南系言語にアルタイ文法要素がほとんど無い云う既成事実から
言語を考察する方が色分けし易いし系統が解ろう。
>>297
宗教右翼の古代倭人日本人説の妄想概念よのう(笑)。
>>304
ポリネシアンも北方から南下したけぇ、黒潮通りへ北上移動したら遭難
するけぇのう。
>>307
対馬島なんか、韓国から見える位置じゃし、地乗りで列島まで
南下出来るよ。対馬自体日本列島より韓国の半島に地理的に近いけぇのう。
>>308
アクセントまでは文献じゃあ復元出来んけど、扶余や高句麗の地の
満州族や北朝鮮はズーズー弁で日本の出雲弁や東北弁と似とるね。
東北と接近しとるアイヌ語にゃあズーズー弁が無いけぇ、ツングース語
訛りの影響と云える根拠じゃね。まあズーズー弁は上代日本で今よりも
広い範囲で使われとったろう。方言は中央から辺境に移行する構造から、
上代日本語は大和民族の畿内よりも、先住民地域の東北や九州、
あるいは中国地方の出雲とかに、より残存しとる可能性が強いことからも
ズーズー弁ツングース語影響の信憑性があるね。
今の京阪語は、中世以降の言葉云う要素が強いよ。

331 :出土地不明:2011/02/20(日) 01:12:35.02 ID:mG5icyfZ
>>316
>「アロンのDNA」はJ1と判明しているので、

ソースプリーズ

332 :出土地不明:2011/02/20(日) 01:21:29.38 ID:nDIKRmzO
>>309
大陸と地続きは北海道だけ
北海道のキタキツネは、本州に来ていない
http://ja.wikipedia.org/wiki/ブラキストン線

オーストラリアも隔離された環境だったから有袋類の天下だったのだ

2万年前の沖縄の人骨は、船で渡った人の子孫だろう。陸路は無いから絶対に不可能
もしくは空を飛んだか

333 :生粋のにんじん:2011/02/20(日) 01:22:22.42 ID:N8vWmY6E
>>330
>扶余や高句麗の地の
>満州族や北朝鮮はズーズー弁で日本の出雲弁や東北弁と似とるね。
>東北と接近しとるアイヌ語にゃあズーズー弁が無いけぇ、ツングース語
>訛りの影響と云える根拠じゃね。まあズーズー弁は上代日本で今よりも
>広い範囲で使われとったろう。方言は中央から辺境に移行する構造から、
>上代日本語は大和民族の畿内よりも、先住民地域の東北や九州、
>あるいは中国地方の出雲とかに、より残存しとる可能性が強いことからも
>ズーズー弁ツングース語影響の信憑性があるね。


そりゃ渡来人の言葉の影響でしょう。
古墳時代の。
東北弁はズーズーだけど7〜8世紀まではアイヌ語の話されてた地域だ。


334 :出土地不明:2011/02/20(日) 01:24:13.05 ID:nDIKRmzO
>>333
出雲弁を忘れている

335 :出土地不明:2011/02/20(日) 01:36:05.66 ID:f4nVpQQl
>>332
琉球大の木村教授の研究では一時期台湾から沖縄まで陸橋があったとの事
学会における賛否は分からない

確か去年発行された本で、地質に関するものから動物の分布など
何人かの研究者が多角的に琉球弧の陸橋について書いている

336 :出土地不明:2011/02/20(日) 01:51:27.61 ID:rEYR58dN
>>305
でてこないよ

337 :出土地不明:2011/02/20(日) 01:53:53.89 ID:rEYR58dN
>>333
>7〜8世紀まではアイヌ語の話されてた地域だ。

アイヌ語がいつから話されていたか、資料をください

338 :出土地不明:2011/02/20(日) 01:56:16.58 ID:yLnePO/O
大陸上層部に積み重なった氷河ががとけるにしたがって風船がしぼむ見たいな現象が起こったのかもしれんな。東シナ海は

339 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/02/20(日) 02:01:07.70 ID:CsFXNitl
>>308
忘れとったが、「方言周圏論」よ。皮肉にもに日本じゃあ、電波南方説の
柳田国男氏が命名したが、古い言語は中央より周辺に残る云うこと。
>>312
縄文系にコーカソイドなんかおらんよ。
>>313
おいおい、チベット人とインドネシア人が地中海人種じゃの電波
人類学概念たぁ誰の説か?
対ソ北進論が日朝同祖を唱えたんはほんまじゃが、南進論の反米対米路線は
柳田南方説論者の方じゃったことすら無視たぁのう。
まあ、学者は政治嗜好で説を唱えるが南方説の方が幻想ファンタジー
ロマンに満ちとるけんのう。ナチスのバスに乗り遅れるなと南進政策した
南方説を担ぐあんたがナチレイシスト大陸主義者じゃのうて何なら?
>>314-316
スファラディ・ユダヤ人は中東系じゃけぇ、Y染色体のDE系統地域じゃが、
アシュケナージ・ユダヤ人は、中央アジアのトルコ系騎馬民族説から
中央アジアのDE系統地域にしたいんかのう?まあハザール系が東欧、
ドイツへ移住したら形質的に現地民に近うなることは、アーサー・
ケストラー氏も指摘される処。現代のアシュケナージ・ユタヤ人は
欧州の白人じゃし、スファラディ・ユダヤ人は中東の白人じゃし、
日本人たぁ関係無いよ。アフリカのDE系統の黒人も日本人たぁ
関係無いね。Y染色体やABO血液型に人種判別なんか出来んけぇのう。
>>318
華南は縄文系同様低顔云う点じゃあ、東日本人に多少似たタイプが
おっても、北方渡来形質の高顔畿内人たぁ全然似とらんよ。
畿内人は、華南人よりも、華北人、チベット人、満州人、朝鮮人に
似とるよ。
>>319
Y遺伝標識と形質は全く関係無いよ。DE系統の日本人が白人や黒人に
近いんか?
>>321
青海はチベット系の要素が強いけど、まあチベット系は華北人と
同一で遊牧や牧畜に比重が高うなった連中がチベット系で
農耕に比重を高めた連中が華北人と分かれたけど、お互いに血族関係は
後世まで結んだ。そのグループから東へ移住し漁撈・狩猟要素が強う
なったんが南ツングース。バイカル方面から来た北ツングースと同一
言語化した。まあ、中央蒙古人種のラインは長城地域を東西に分かれた云う
べきか。

340 :出土地不明:2011/02/20(日) 02:07:18.36 ID:jJ1x/GMc
Y染色体が発見される前の研究は虚しい
ツングースや満州族やシボ族に30%あるC3が日本には1%しかないことが判明した今では。。

341 :出土地不明:2011/02/20(日) 02:17:28.78 ID:nDIKRmzO
>>335
それ100万年ぐらい前の話し

342 :出土地不明:2011/02/20(日) 02:36:14.34 ID:uwIF5iu8
支石墓って南方系と北方系のものがあるの??
とすれば、日本や朝鮮西南部のものってどっち?

343 :出土地不明:2011/02/20(日) 02:42:41.16 ID:pSclP3Zl
非常にマクロな話だと思うが、人類の集団が海岸線を沿って拡散していった過程で、
大きな河川を見つけた時、それを渡ったグループと河川を遡ったグループに
2分したんじゃあなかろうか?

344 :出土地不明:2011/02/20(日) 03:03:52.39 ID:R2udtERU
>>342
日本や朝鮮西南部の支石墓は南式支石墓または碁盤に似てるから碁盤形支石墓とも云う。
なおザックリ言ってソウルの漢河より北側のを北方式と云って少し形が違う。
それに日本や朝鮮西南部の支石墓地域には甕棺墓も一緒に出土する、北方には無い。

>>343  これを参考に!
BC20000〜BC6000縄文形成
http://www.asahi-net.or.jp/~vm3s-kwkm/kodai/sankou/e_asia01.png


345 :出土地不明:2011/02/20(日) 03:07:12.76 ID:R2udtERU
ごめん間違い

漢河×
漢江○

346 :出土地不明:2011/02/20(日) 03:12:35.42 ID:vcNJyeNQ

>>>朝鮮南部は元もと縄文,倭人文化圏<<<

「東アジアのゴホウラやイモガイ,オオツタノハ製品,その他の南海産貝製品出土圏」
http://www.geocities.jp/ikoh12/honnronn5/005_06/kai448.jpg
日本と韓国の結合式釣針の分布
http://www.geocities.jp/ikoh12/honnronn1/11nihonnkaibunnkakenn/nihontokankokunoketugousikituribari_Rnobunpu.jpg
「朝鮮半島南部の勾玉文化圏」
http://yamatai.cside.com/katudou/image/241-5.gif
南式支石墓文化圏,前方後円墳分布図
http://tokyo.cool.ne.jp/woodsorrel/data/shisekibo_hantou.png
韓国全羅南道の前方後円墳分布図
http://www.oct-net.ne.jp/~hatahata/img_1583928_39577794_21.jpg
半島南西部の甕棺文化圏
http://pds.exblog.jp/pds/1/200710/01/74/b0017474_20213019.jpg
1七岩里古墳2月桂1号墳3古城里古墳4月桂洞2号墳5月里古墳6月桂洞1号墳7明花洞古墳8新徳1号墳9咸平長鼓山古墳10杓山古墳11チャランポン古墳12龍頭里古墳13海南長鼓山古墳

縄文,弥生「土器,石匙(携行ナイフ)」文化圏

347 :出土地不明:2011/02/20(日) 04:21:14.05 ID:f4nVpQQl
>>343
十分考えられると思うよ
むしろ、スンダランド周辺や大陸棚が大陸だった頃の長江と黄河下流の古地図について、
あまり検討されてないのが不思議
少なくとも12000年前までは陸地があったんだから

348 :出土地不明:2011/02/20(日) 04:33:07.95 ID:iQ0CEZzW
>>342
>>281

ちなみに甕棺が半島に現れるのは日本の100年後

349 :出土地不明:2011/02/20(日) 05:04:18.16 ID:IvytMOLJ
甕棺は日本では紀元前2世紀(弥生前期末)北九州で、
朝鮮半島南部では紀元4世紀頃から始まった。
半島の甕棺は日本からもたらされたものだろうな。

350 :出土地不明:2011/02/20(日) 08:44:58.98 ID:EoCOCnjm
>>328
政治思想色が強く入っていたとしても根拠にはならないよ?
そのあたりの作文(内容がうそっぱちとかそういう意味ではなく、文章の組み立て、どういう表現をとりいれるかの選択)なんて
書き手の思うがままなんだから。

?なんで恨みってちゃんと書いたのに恨(ハン)だとおもったの?韓国人いわく恨みとハンは違うものらしいし。
普段からそういうことばかり考えてる人間なの?
もしかして他者の政治スタンスっぽいものを重箱の隅をつつくように批判するのは自分が政治思想目的で書き込んでいるからなのかな?
自分が政治思想目的で書き込んでいるから、それを悟られまいと他者を「政治的だ!」と批判するのかな?


何度もいうけど青牛がこれほど叩かれるのは自業自得なんだから俺に責任転化されても困るね

351 :生粋のにんじん:2011/02/20(日) 11:13:48.18 ID:N8vWmY6E
>>339
>Y遺伝標識と形質は全く関係無いよ。DE系統の日本人が白人や黒人に
>近いんか?


ああ、そりゃ間違いないね。
DE系の黒人は肌が黒いだけで形質は黒人らしくねーから。
形質はアラブ人とか普通にコーカソイドだよ。
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/d/dc/Mittelholzer-haileselassie.jpg


>>346
日本の戦後左翼の考古学も、朝鮮の考古学もこれを隠したかったんだな。


352 :生粋のにんじん:2011/02/20(日) 13:27:23.63 ID:N8vWmY6E
ちなみにその人物はエチオピア皇帝。
エチオピア、エリトリアの人々は肌は黒いが、いわゆる黒人的な形質ではない。
http://ja.wikipedia.org/wiki/エチオピア
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%AA%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%A2


353 :出土地不明:2011/02/20(日) 13:29:28.26 ID:argM0IiJ
高麗にんじんww

354 :生粋の日本人:2011/02/20(日) 13:36:44.11 ID:N8vWmY6E
やっと突っ込んでくれたかw
「朝鮮のにんじん」って本当は突っ込まれたかったけどw


355 :LUNAMASK:2011/02/20(日) 14:23:21.94 ID:A7Qzy/QM
>>299-303
「銅鐸の装飾は,むしろ戦国から前漢の銅鼓の分布地域,即ち長江上流域の雲南・四
川南部や東南の広西などの地の青銅器文化と近い関係があり,また越族の青銅器
文化とも共有する部分があり,沿海の中国南方地域の世界とも無縁ではないというこ
とであろう。
銅鐸と中国南方青銅器との装飾法や文様の意匠におけるこうした親近性の発生は,
具体的にはどのようにしたら可能であろうか。類似した文様を有する小型の青銅器の
伝来,鋳造工人の渡来などが考えられる。弥生時代の青銅器鋳造現場の性格を
詳細に研究した結果によると,弥生中期前半までは日本での青銅器の鋳造は朝鮮
半島からの渡来人によって行われていたことが指摘されている。それは工人の生活跡
から出土した土器から導き出されている。そうすると南からの工人達は,朝鮮半島で
土着化し,その後渡来したことも考えられる。その場合は朝鮮半島にも痕跡がある筈
である。
ここで朝鮮無文土器時代の有名な防牌形銅器に触れておきたい。この器物は,
その文様から農耕祭祀にかかわる儀器であると推測されているが,人物の特有の
表現は,石寨山型銅鼓等に施されている人物表現と酷似している。この防牌形銅器
は,朝鮮では異形青銅器と分類される一連の器物の一つである。これらの異形青銅
器は,紀元前4世紀から紀元前3世紀頃,忠清道に分布し,突然現れて短期間で消え
ていったとされている。
これらの諸点は,これらの青銅器が朝鮮半島本来のものではなく,外から入ってきた
要素であること,またその製作にはそうした要素の関与があったことを暗示している
ように思える。」
弥生時代の銅鐸の文様の源流について 東海大学 紀要文学部 末房由美子
見る銅鐸は秦始皇帝の不老不死仙薬を求める徐福遠征隊により忠清道に上陸し、
その後日本に向かった。

356 :生粋の日本人:2011/02/20(日) 14:26:12.09 ID:N8vWmY6E
http://blog.trend-review.net/blog/bunka_senshi.png
殷を滅した周は、殷の文字そして青銅器文化をそのまま継承した。
周の青銅器には、時代が進むにつれてしだいに長い文章が記録されるようになった。
(金文BC1050より引用)

357 :出土地不明:2011/02/20(日) 14:29:24.04 ID:dqFzPbHi
>>331
http://en.wikipedia.org/wiki/Y-chromosomal_Aaron

まあユダヤ人の大祭司特権階級の子孫のほとんどがJ1を持つのは本当だ。
ユダヤ人は母系で民族が決まるそうだが、この連中の地位は父系継承だそうで、
同じY−DNAが保持されているのも不思議ではない。
伝説上のアロンの本当の子孫かは疑わしいが、
司祭ザドク(日本の藤原不比等のような人物)の子孫なのは確かなようである。

ちなみに人類の半数が信じるという旧約聖書の一番初めにある有名な「創世記」が
本当のことを書いていると仮定してみたら、このJ1を保持する大司祭様達は
論理的に「偽者」であるか「嘘つき」のどちらかになるのですね。
「創世記」では人類をセム・ハム・ヤペテの子孫に3つに分けているんだが、
Y-DNAの系統を素直に当てはめれば、
 ・ハム ・・・ A系統・B系統(古代までに出アフリカしなかった系統)、C系統
 ・セム ・・・ DE系統(YAP+、最も早く出アフリカしたと言われる系統)
 ・ヤペテ ・・・ F大系統(人類の大多数で最も地上に広がった系統)
みたいになるのだが、J系統って完全にF大系統に含まれるコーカサス系なんだよね。

「旧約聖書」の中で創世記を含む始の4書のみモーセ4書と言われて信頼性が高いらしいのだが、
あとのものは冷静に見れば後世の改変がかなり入っている可能性が高いらしい。
まあJ1系統を持った大司祭達が手を入れているだろうな。
翻って古い古い創世記などモーセ4書は、YAP+を持った原セム種族が作った可能性が高いわけだ。


358 :出土地不明:2011/02/20(日) 14:32:46.52 ID:dqFzPbHi
>>339
トルコ(アナトリア)周辺はJ系統のホームランドで、DE系統の多い地域などない。
現在のユダヤ人はこのJ系統が最大でDE系統はセファルディ・アシュケナジともにこれよりは少ない。
アシュケナジのDE保持率はセファルディの3分の2程度はあるので、
陰謀論であがるような偽ユダヤ人とまでは言えないが、
どちらもDEは少数なので、DNA的にセム族の代表と言える民族ではないと思う。


359 :生粋の日本人:2011/02/20(日) 14:39:23.77 ID:N8vWmY6E
DE系はアフリカから広がり各地の沿岸部で暮らし、要するに船で渡来した移民系種族だよ。
海洋民族。

360 :生粋の日本人:2011/02/20(日) 14:58:22.10 ID:N8vWmY6E
あともう一言、定住後はかならず川沿いに住む。

361 :LUNAMASK:2011/02/20(日) 15:06:50.76 ID:A7Qzy/QM
「■ 弥生時代の墳丘墓と土墓(どとんぼ)

日本では、弥生時代の墳丘墓も、前方後円墳などの古墳も、遺体を墳丘の比較的高いところ(地面より高いところ)に埋葬する。

ところが、中国の華北では、遺体を地面より深いところに埋め、その上に土を盛るのが原則である。

いっぽう、呉や越の国があった江南地域の土墓(土とは、土を積んでできた高まりを指す)では地面よりも高いところに遺体を埋葬する。

そして、土墓は、中国のきわめて限られた地域(春秋戦国時代の呉、越の地域付近)で行われた埋葬形態であった。

越が楚に滅ぼされ、江南一帯が楚の領土となってからは、土墓は消滅し、楚の木槨墓が行われるようになった。

吉野ヶ里などの弥生時代の墳丘墓が、中国江南地方で呉・越の限られた時代に行われた土墓の影響を受けた可能性を示しており、この時代の人々が、日本列島に渡来したことと整合する。

362 :LUNAMASK:2011/02/20(日) 15:14:04.45 ID:A7Qzy/QM
http://yamatai.cside.com/katudou/image/267-2.gif
http://yamatai.cside.com/katudou/kiroku267.htm
南式支石墓文化圏,前方後円墳分布図
http://tokyo.cool.ne.jp/woodsorrel/data/shisekibo_hantou.png
韓国全羅南道の前方後円墳分布図
http://www.oct-net.ne.jp/~hatahata/img_1583928_39577794_21.jpg
前方後円墳は徐福集団の江南出身者が持っていた知識に基づいてブリャート・
東胡系集団が邪馬台国で興し、これが逆に西方にフィードバックされたものと
考えられる。いずれにせよ銅鐸圏の住民はYDNA O-LINE O2a O3と言った
浙江省・江蘇省出自のものが主流であったのだろう。

363 :LUNAMASK:2011/02/20(日) 15:26:05.69 ID:A7Qzy/QM
「会稽東冶の東
 郡より女王国は万二千里の記述の後、倭の男子が入墨をする風習等の説明をした
次に、『其の道里を計るにまさに会稽の東冶の東』に在ると書かれています。会稽の
東冶は、添付の地図をご覧頂くと判りますが、現在の福建省の福州辺りの北緯26度
近辺で、その東は沖縄県の那覇市辺りとなります。当時の会稽郡は中国大陸の東の
上海の南、淅州(北緯30度程度)から福州(北緯25度程度)迄の海沿いの地域と言
われております。
 また生活環境に関する説明文で、中国の海南島(北緯20度前後)と同じであるとし
ています。これらの記述をそのまま当てはめますと、邪馬台国はかなり南に在り、
丁度沖縄当たりと認識していたようにも思われます。これは邪馬台国への方向が
全体に『南』傾向にある記述とイメージとしては一致しているようです。 」
http://www.j-real.com/ta-san/yamatai/map.jpg
まさに魏志倭人伝は恐ろしい正確さで徐福末裔のホームランドを言い当てている。

364 :LUNAMASK:2011/02/20(日) 15:33:24.73 ID:A7Qzy/QM
日本神話国産みは徐福集団が全羅南道から吉備に上陸するルートを描いている。
「八島が最初に生成されたことにより、日本のことを大八島国という。二神は続けて6島
を産む[6]。
吉備児島(きびのこじま):児島半島
別名は建日方別(たけひかたわけ)
小豆島(あづきじま):小豆島
別名は大野手比売(おほのでひめ)
大島(おほしま):周防大島
別名は大多麻流別(おほたまるわけ)
女島(ひめじま):姫島
別名は天一根(あめひとつね)
知訶島(ちかのしま):五島列島
別名は天之忍男(あめのおしを)
両児島(ふたごのしま):男女群島
別名は天両屋(あめふたや) 」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E7%94%A3%E3%81%BF

365 :生粋の日本人:2011/02/20(日) 15:39:54.94 ID:N8vWmY6E
>>363
それはないだろうな〜
女王国は奈良だよ

366 :LUNAMASK:2011/02/20(日) 15:46:01.35 ID:A7Qzy/QM
奈良に入り女王国を作ったのは東冶会稽人。魏の使者は奈良に近づくにつれ
水夫が東冶会稽・越人に近いものに交代するのを見て、奈良の南を上海と考えた。

367 :LUNAMASK:2011/02/20(日) 15:49:40.96 ID:A7Qzy/QM
実際奈良に入ると卑弥呼宮殿は東冶会稽風であるし、宮殿に桃を運んでいる
人もいるし、こりゃー間違いないや・・・と考えたんだろうね。

368 :出土地不明:2011/02/20(日) 16:13:00.72 ID:f4nVpQQl
>>352
エリトリアやエチオピア付近はアフロ・アジア語族のホームランドだよね
AA語族がE1b1bに比定されるなら、例に出したエチオピアの黒人は
E1b1bが主流となる集団を代表する人という事になるんだろうか

一方、E1b1aに比定されると思われるニジェール・コンゴ語族は同じE1b1系統だけど
祖先伝来の容貌と言語は失い、Y染色体としては残ったという事かな

E1b1bに話を戻せば中東に渡ったAA語族は言語的に主流となったものの、
Y染色体では決して主流派ではないよね

もっとシンプルな関係だったら分かりやすいんだけど、その矛盾から
真実を探るのも楽しみではある

369 :生粋の日本人:2011/02/20(日) 17:25:06.71 ID:N8vWmY6E
>>368
日本におけるYAP遺伝子や形質の真実が明るみになり、それによって
何が分かってくるのか・・・・・本当に楽しみでならない。

370 :出土地不明:2011/02/20(日) 17:51:16.53 ID:pSclP3Zl
京都御所の公園敷地内に宗像神社と厳島神社があったのにビックリした。

371 :出土地不明:2011/02/20(日) 18:09:08.10 ID:nzztu1b9
http://blogs.yahoo.co.jp/matmkanehara/52931653.html

372 :生粋の日本人:2011/02/20(日) 18:47:13.03 ID:N8vWmY6E
考古は財産である。
そして国家の支配とは、領土の支配と考古学や歴史学の支配である。
日本が敗戦した事で朝鮮半島の古代史は戦後の韓国政府によって闇に閉ざされたのである。
そしてそれによって戦後日本でも正しい古代史が開かれる事はなく、このように好き勝手に
言われてきたのである。
信じられない事に、戦後日本人は何の疑いもなくこうした歴史を受け入れて着たのである。
不思議な社会心理である。

>田村圓澄もまた神話の造作時期を天武 - 持統期だと指摘している[8]。
>当時の日本は律令国家を構築していた[8]。新羅王と倭王は対等であったが日本は
>律令国家を構築する中で倭を日本に、倭王を天皇に変更し、対する新羅王、新羅を
>「蕃」と規定した[8]。このような律令国家を構築する一環として三韓征伐神話が造作されたと指摘する[8]。
>説話が記載されている『日本書紀』の信頼性について『日本書紀』の朝鮮関係資料には混乱偽造があると
>考えられているため、実に様々な意見が提出されている[9]。『日本書紀』における朝鮮半島に対する
>記述に対しては疑問が指摘されている。
>上垣外憲一は、大和の権威を高めるために編纂されたのは周知の事実だが特に朝鮮半島関係の
>造作は著しいと指摘している[10]。
>その背景として『日本書紀』の編纂が白村江の戦いで新羅に敗れてから間もないため、言葉の上だけ
>でも朝鮮半島に威張りたいという心理があったと指摘する[10]。
>山内弘一は大和朝廷が中国から導入した自身を中心とし周辺国を蔑む天下的世界認識や華夷思想に
>よって朝鮮半島の新羅を「蕃国」と位置づけたが、このような天下的世界認識は中華文明を同様に
>受容した新羅にも存在するため、所詮は主観的な認識の次元だと指摘する[11]。
>中国人学者の沈仁安は『日本書紀』の信頼性を検証した結果、朝鮮の正史である『三国史記』を
>以て『日本書紀』の記述を訂正することは相反しないと指摘する[12]。
>鈴木英夫は『日本書紀』編纂時に白村江の敗戦を契機とする8世紀代律令国家の新羅「蕃国」視に
>よって、「在安羅諸倭臣」は百済王の統制に服し、倭王権の派遣軍は百済の「傭兵」的性格を
>帯びていたという事実が誇張・拡大されて「任那日本府」の存在や倭王権の「官家」たる百済・「任那」
>の従属を核とする内容の史的構想が成立したと指摘する[13]。
>堀敏一は『日本書紀』が朝鮮諸国の「朝貢」を記しているが、中華意識では到来するものすべてが朝貢だと指摘する[9]。  

しかし、2000年以降はパソコンが普及したためか調査、情報交換の面で飛躍的な進展が見られ
パソコンがあればこうして↑とは違う情報がいつでも見れるようになったのである。
つくづく情報の支配と統制と言うのは人々のマインドに直接作用するから恐ろしいものだ。

>2000年以降の解釈2005年に七支刀の文字が解読され、表面の銘文に「泰和四年」の文字が判読された[14]。
>泰和を東晋の太和の借用であると仮定し、太和四年(干支己巳、西暦369年)を、日本書紀神功皇后49年(己巳二四九)
>3月条が表す「以荒田別。鹿我別為将軍。則与久〓(氏+一)等共勒兵而度之。至卓淳国。将襲新羅。」(荒田別や鹿我別ら軍勢を
>派遣して卓淳国に至り、新羅を討った)の時代に比定する解釈もあらわれた[15]。
>裏面にある百済王、晋の文字とあわせ、これをもって神功皇后の時代の朝鮮半島と倭の接点があったことを指摘している。


373 :出土地不明:2011/02/20(日) 20:03:57.52 ID:hDJHVOkq
>支石墓,東アジアでは江南地域が一番古いみたい。「属于商周(紀元前1700-紀元前256年)?代墓葬」

浙江省,温州市,瑞安市,浙南石棚墓(支石墓の中国名)群,属于商周(紀元前1700-紀元前256年)?代墓葬

浙南石棚墓群分布于浙江省瑞安市篁社?棋?山、平??????山和?南????桐?等地,
属于商周(紀元前1700-紀元前256年)?代墓葬。
http://blog.sina.com.cn/s/blog_574dff1c0100g7va.html
http://www.mayu.zj.com/tour/detail/15873/15459
http://www.wzwiki.org/wiki/%E6%B5%99%E5%8D%97%E7%9F%B3%E6%A3%9A%E5%A2%93%E7%BE%A4

374 :出土地不明:2011/02/20(日) 22:26:40.92 ID:XlidiCJv
世界人類は建前としてはすべて平等だが、あえて国籍で序列を付けるなら日本人が一番上
それが皇室制度というもの
日本は八百万の神の国というが、天皇だけは別格
天皇の下では菅原道真も弘法大師も七福神もYHVHの神もアッラーの神も自由の女神もトイレの神様も皆平等
世界中が日本に敬意を払うのは、日本人である事だけでどこの国へ行っても一目置かれるのは、皇室制度があるお陰なんだぞ

375 :出土地不明:2011/02/20(日) 22:32:19.47 ID:dqFzPbHi
>>374
何故スレタイに関わる話にしない?
それから何故チョンのように理由や論理無しに勝手に断言する?


376 :出土地不明:2011/02/20(日) 23:12:28.13 ID:I+4Rqw5p
>>373
日本や半島南部にある南方式支石墓は江南地域の石棚墓の方が
良く似てるな、遼寧北方式は明らかに形が違うぞ。

377 :出土地不明:2011/02/20(日) 23:30:15.57 ID:g53sSIUP
>>376  よかったら参考にして下さい。

韓国,中国,北方式,遼寧式,支石墓
http://www.isanpuzzle.com/tiiki/ajia/02kankoku/s-07.jpg
http://japanese.gg.go.kr/tour/gallery/photo/4.jpg
韓国,南方式,(碁盤形.蓋石形),支石墓
http://pds.exblog.jp/pds/1/201006/14/56/f0019856_1713215.gif
http://japanese.visitkorea.or.kr/cms/resource/34/154534_image2_1.jpg
日本九州,南方式,(碁盤形.蓋石形),支石墓
http://www5a.biglobe.ne.jp/~mt2000/DSC_3694w.jpg
http://www.iokikai.or.jp/umihatimanguu61.jpg
http://www.yado.co.jp/kankou/nagasaki/simabara/harayamad/harayamad32.jpg

378 :出土地不明:2011/02/21(月) 00:38:45.75 ID:XsMQYbVz
>>377
岩手にこんなのが有るが、未研究で未分類
http://home.s01.itscom.net/sahara/stone/s_tohoku/030_tuzukiishi/030.htm

考古学者はもっと真面目に仕事しろ

379 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/02/21(月) 01:31:37.33 ID:t8Mysp77
>>329-333及び>>351-352及び357-358
実際、あんたら南方論者は江南幻学信徒じゃけぇ。
山田秀三氏はアイヌ語にズーズー弁は無いとされとるよ。
エチオピア人は地理的にアラブ人との混血が多いし、逆にアラブ人は
多少黒人の血が混じってとるんは歴史的奴隷売買から明らかなこと。
まあ、エチオピア人は黒人に分類されるし、白人のアラブ人共に
モンゴロイドの日本人たぁ、全く違う。Y染色体のDEが多かったら云々は、
ABO血液型が似ておったら同系統云う疑似科学に過ぎんのに、
宗教右翼は、妄想が好きじゃのう。戦後左翼史観考古学云うたら、
騎馬民族征服説に感情的に反発した連中のこと?
例えば佐原眞氏のような、今も弥生年代繰り上げや邪馬台国畿内説を
唱える歴博人脈のことか?
ほいから、ここのハザールスレ読んどったが、アシュケナージ・ユダヤ人の
中央アジア起源説も根強いど。
http://unkar.org/r/whis/1094492570
ここら辺も挙げとるのう。
http://www.nytimes.com/2003/09/27/science/27GENE.html
あんたの遺伝子解釈と違う意見じゃ。

380 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/02/21(月) 01:58:05.24 ID:t8Mysp77
>>344-373及び>>376-377
支石墓が、一番古いのは遼寧じゃし後の地域的変化で系統を別に工作しても
意味が無いよ。
>>348
甕棺も華北が起源じゃし。
>>365
女王国が奈良じゃの妄想は国粋派安本美典氏の九州説対立する安本氏が
京大左翼史観と罵倒する見解じゃないか(笑)。
そのあんたが左翼嫌い云うて矛盾しとるのう。
>>372
旧唐書じゃあ倭国と日本国は別の国との認識じゃが、ほいから倭が日本列島
前提条件も可笑しげな文じゃのう。
>>350
これらを見て、あんた思想性の強い連中がわしの反論者におる思わん
かったら鈍感云うしか無あで。特に>>374なんかナチ・レイシスト優生学
狂信者そのものじゃないか(笑い)。

381 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/02/21(月) 02:14:30.51 ID:t8Mysp77
>>374
あんたと同類のレイシスト宗教ネット右翼が、日本人は神に近い民族と
妄想しよるで。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1350108993
ほいで、上の方じゃあ縄文教の佐藤洋一郎氏や文化庁の旧石器捏造を
煽った岡村道雄氏のもんを読んで妄想しとるらしい。
http://www.okunomasao.com/kami/kami-5-6.htm
>>374の同類なような民族優越論を述べる連中を>>350は支持しとるんか
どうか云うてみんさいや(笑)。

382 :出土地不明:2011/02/21(月) 02:25:11.86 ID:MimhQ3Jg
>>328
稲作は栄養価に富んでいるから、穀物の中でも非常に価値が高いよ。
もちろん日本が稲作オンリーではなく、他の雑穀や小麦などが生産されてきた
事はわかっているよ。
でも私は稲作を行ってきた地域が稲作を放棄した話は聞いた事が無いけど、
逆は、特に現代に近づけば近づくほど聞くよね。満州や北海道なんかもその好例。
もし稲の出来ない北に移住が盛んに行われていたら、北朝鮮や満州もそうだし、
東北や北海道への相当の人の流れがあったはずでしょ? でも実際はそうじゃなかった。

>>380
支石墓が遼寧が一番古いという根拠は?
また、地域変化と言える根拠は?
そして、遼寧から朝鮮・日本と、華中・華南の二方向に南下して電波したとして、
分かれた先で、相当に似たような形状に、君の言うよう地域変化が起きるものかね??

383 :出土地不明:2011/02/21(月) 02:28:16.22 ID:MimhQ3Jg
ごめん、稲作というか正しくは稲が栄養価に富んでいるだった。

384 :出土地不明:2011/02/21(月) 02:28:52.65 ID:2+t/W+ux
名前:出土地不明 :2011/02/20(日) 20:03:57.52 ID:hDJHVOkq
>支石墓,東アジアでは江南地域が一番古いみたい。「属于商周(紀元前1700-紀元前256年)時代墓葬」

浙江省,温州市,瑞安市,浙南石棚墓(支石墓の中国名)群,属于商周(紀元前1700-紀元前256年)時代墓葬

浙南石棚墓群分布于浙江省瑞安市篁社?棋?山、平??????山和?南????桐?等地,
属于商周(紀元前1700-紀元前256年)時代墓葬。
http://blog.sina.com.cn/s/blog_574dff1c0100g7va.html
http://www.mayu.zj.com/tour/detail/15873/15459
http://www.wzwiki.org/wiki/%E6%B5%99%E5%8D%97%E7%9F%B3%E6%A3%9A%E5%A2%93%E7%BE%A4

385 :出土地不明:2011/02/21(月) 02:31:28.70 ID:2+t/W+ux
名前:出土地不明 :2011/02/20(日) 23:30:15.57 ID:g53sSIUP
>>376  よかったら参考にして下さい。

韓国,中国,北方式,遼寧式,支石墓
http://www.isanpuzzle.com/tiiki/ajia/02kankoku/s-07.jpg
http://japanese.gg.go.kr/tour/gallery/photo/4.jpg
韓国,南方式,(碁盤形.蓋石形),支石墓
http://pds.exblog.jp/pds/1/201006/14/56/f0019856_1713215.gif
http://japanese.visitkorea.or.kr/cms/resource/34/154534_image2_1.jpg
日本九州,南方式,(碁盤形.蓋石形),支石墓
http://www5a.biglobe.ne.jp/~mt2000/DSC_3694w.jpg
http://www.iokikai.or.jp/umihatimanguu61.jpg
http://www.yado.co.jp/kankou/nagasaki/simabara/harayamad/harayamad32.jpg

386 :出土地不明:2011/02/21(月) 02:34:53.15 ID:g6ohVguU
>まあ、エチオピア人は黒人に分類されるし、白人のアラブ人共に
>モンゴロイドの日本人たぁ、全く違う。

とんでもない差別思想で
カビの生えたレイシストね
彼の頭の中はいまだに昭和なんでしょうね

387 :出土地不明:2011/02/21(月) 02:35:25.66 ID:C6zzgLj8
甕棺墓 - Wikipedia
また、東南アジアでも紀元前数世紀の頃から、ジャワ島やベトナム中部(サーフィン文化)を中心に甕棺墓が行われていた。
これについては、海洋民の習俗だったとする見方がある。さらに南インドにおいても、紀元前数世紀頃の甕棺墓の跡が発見されている。 ...
ja.wikipedia.org/wiki/甕棺墓 - キャッシュ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%95%E6%A3%BA%E5%A2%93

日本人の源流を探して
もちろんこの仮説の証明には各方面からの検証が必要であろう。たとえば北部九州の甕棺墓と南インドの甕棺墓、
さらに石家河遺跡(勿論それ以外の遺跡を含む)などの甕棺墓が基本的な製作技術に於いて同一であるとか、の検証が必要であろう。
www.geocities.jp/ikoh12/honnronn3/003_06.html - キャッシュ
http://www.geocities.jp/ikoh12/honnronn3/003_06.html


388 :出土地不明:2011/02/21(月) 02:39:02.63 ID:C6zzgLj8
>南インドと九州北部は交流が有った<

http://www6.ocn.ne.jp/~kiyond/tubo023.jpg
これは福岡県のスダレ遺跡から出土した弥生時代の壺です(高さ約40cm)。
その形状から子持ち壺と呼ばれているものですが、用途は不明とされているそうです。

http://www6.ocn.ne.jp/~kiyond/tubo031.jpg
これは古代の南インドの墓から出土したもので、楽器を模した土器です。
副葬品として墓に埋めていたものらしい。大きさはおよそ40cmで、
上の福岡県から出土したものとほぼ同じ大きさです。

http://www6.ocn.ne.jp/~kiyond/tubo011.jpg
これは南インドで今でも実際に祭りで使われている楽器(太鼓の一種)で、
大きさは高さが110cmあるということです。この楽器の存在がなければ、
上に挙げた日本の子持ち壺が楽器か、あるいはそれを模したものであろうと
いうことは判明しなかったと云えます。

389 :出土地不明:2011/02/21(月) 02:47:55.73 ID:6+wEx3L3
南米の湿地帯で農耕やってた人らも甕に入ってたよ。w

390 :出土地不明:2011/02/21(月) 02:53:50.92 ID:MimhQ3Jg
>>382が無意識に「電波」になっていたww
伝播ね、「伝播」w

391 :出土地不明:2011/02/21(月) 03:37:22.48 ID:dQz5UuOy
>>357
>>ユダヤ人は母系で民族が決まる・・・・略

それよく聞くけど、マタイ伝の冒頭を見ると、家系については男系で繋いでるような気がする。
なんか裏の事情がありそう。

392 :出土地不明:2011/02/21(月) 05:40:35.54 ID:2J24sQpv
>>380
?どこがナチでレイシストで優生学なの?
自国の貴人が一番なのは当然じゃないの?どこの国でも。
それにね、青牛はY染色体による人類の移動の追跡を政治的に利用する奴がいるからどうこう言ってたよね?
つまり、青牛にとってかもしくは特定の個人、団体にとって望ましくない調査結果だから重きをおいてはいけない、できるだけ無視すべきってことでしょ?
それって政治的に学問を曲げるべきと言ってるってことだよ

393 :出土地不明:2011/02/21(月) 06:06:26.68 ID:dQz5UuOy
>>392
青牛氏はこのまま行くと、耳垢乾湿差別とか言い出すかも。

394 :出土地不明:2011/02/21(月) 06:23:24.94 ID:+DKuuUtV
土器や石器、墓制や住居、婚姻制度や部族制度、風習や神話でも差別は可能だから
全て用いてはいけないな

395 :LUNAMASK:2011/02/21(月) 10:29:42.27 ID:ZOu6Y1Hv
>>384 >>385 >>387
欧州巨石文化はスカンジナビア氷河が草原に残した超人的自然の力に畏怖の念を抱
いた欧州人が人工の巨石構築物を築いたことに由来すると考えれ、これは中東に
始まる新石器農業文化の成果を草原の欧州人が受け入れる際に、役務提供の対価と
して農産物、金属、繊維を受けたことにより、コーカサス山脈北西部、次期五輪開催
予定地ソチの周辺で顕著に見られるが、草原民族、特にインドヨーロッパ語族の移動
に付随してシナイ半島、デカン高原、東部ヒマラヤ、東シナ海に広まったものと考える。
竜安寺石庭
http://www.k2.dion.ne.jp/~penta/LOVELOG_IMG/97B388C08E9B.jpg

396 :LUNAMASK:2011/02/21(月) 10:34:45.16 ID:ZOu6Y1Hv
NHKシルクロード・小河墓墓地ミイラの発見により、夏・商期の中国への牧畜・
小麦農業文化が到達する一端が垣間見られたもののその全貌は二里頭、二里岡、
安陽の大地の下で発掘の時を待っていると考えられる。

397 :LUNAMASK:2011/02/21(月) 10:42:15.08 ID:ZOu6Y1Hv
http://www.arkaim-center.ru/pics/uploads/gubin3.jpg
これはウラルのアルカイム遺跡であるが、日本の伊勢遺跡と同様構造で、
学者によると毎年焼き払う慣習を持っていたとされる。つまり、式年遷宮である。
つまり、日本と欧州はつながっているのだ。

398 :LUNAMASK:2011/02/21(月) 10:49:55.91 ID:ZOu6Y1Hv
http://bbs.jinruisi.net/blog/2008/04/000367.html
二里頭・安陽を通過して太平洋岸に到達するドルメン文化がインド洋に到達したのが
上記サイトだ。これを見ることによって発掘の進んでいない中国の代わりに古代の
ドルメン文化の実像を推考することが可能になる。

399 :生粋の日本人:2011/02/21(月) 11:37:05.50 ID:N4pznjnH
>>397
欧州と言うよりインドやオリエントでしょうな。

>>395
それは違うのでは?
古墳や日本の巨石信仰はそうかもしれないけど。
そういう庭園のは中国の岩鑑賞のようなものだと思う。

400 :LUNAMASK:2011/02/21(月) 11:42:16.06 ID:ZOu6Y1Hv
>>399
それより先を言えばエジプトとか、サハラ砂漠でピラミッド、ストーンヘンジ等の発生源を
見ることができる。
日本の造園は、推古朝に渡来した白人が始めたもよう。

401 :LUNAMASK:2011/02/21(月) 12:47:09.04 ID:ZOu6Y1Hv
http://www.geocities.jp/ikoh12/honnronn3/003_06/ine_no_dennpann_no_yousu.jpg
伊藤さんの御高説に対する意見:
>>355 弥生時代の銅鐸の文様の源流について 東海大学 紀要文学部 末房由美子
中国を統一した際、秦始皇帝が手に入れたのは巴蜀・呉越等南蛮地域。そこに
徐福が仙薬取得のために百工の東方派遣を要請した。始皇帝は、んじゃー、南蛮
勢力を持って行きな、ってなことで、徐福等漢族、ミャオ族、越族、巴蜀族(テン国)
の東方派遣を許可し、船団が地平線に消える頃に始皇帝はこの世を去った。
このイベントが、なぜ銅鐸には石寨山文化期、それより古くも、新しくもない文化
だけが現れるのかを説明している。その後三国志時代の中国で南蛮系の北上
を説明できる環境は実現できなかった。だから、ミッシングリンクというのはいいが、
徐福の半島南西部経由吉野ヶ里方面上陸と言うことで全ては説明がつくし、
それ以上のことは逆にピンボケではなかろうか。支石墓・石棚墓の半島南端から
九州への移動は被葬者が縄文形質と言うこともあり、移民であったのかどうか
断言しにくい点もある。

402 :LUNAMASK:2011/02/21(月) 13:04:11.40 ID:ZOu6Y1Hv
匈奴・東胡系(細形銅剣・高地性集落)の日本への移住はおそらく銅鐸圏に入植した
徐福系への銅資源納入と越・信州方面の翡翠勾玉入手という交易が動機であり、
これは大国主神話の通りと考えられる。そこで、琵琶湖南岸に強力な新型銅鐸
生産地が誕生し、銅鐸圏は更に新商品に目が向き、ついには銅鏡に手が伸びたの
であろう。

403 :生粋の日本人:2011/02/21(月) 13:04:59.71 ID:o4oVVyoF
>>401
大事なのはインドと交流があったと言う点もいくらかあるだろう。
つまり海ではなく陸路での交流があった。
YAP+Dもこのルートで日本へ入り、残ったと言う事が考えられる。

404 :LUNAMASK:2011/02/21(月) 13:15:47.60 ID:ZOu6Y1Hv
新羅の歴史でもインドと婚姻関係を結んだとあり、ローマの商船隊も南周り
で中国に来ている。もちろん陸路のつながりもある。しかし、これらは漢の時代。
YAP-Dと言うのは歴史時代のことではなく今から6000年ほど前のこと。しかし、
日本にはそれよりはるかに古い縄文時代からCがいた。

405 :LUNAMASK:2011/02/21(月) 13:19:03.52 ID:ZOu6Y1Hv
ごめん、O2bとごっちゃにしていた。D2はおそらく縄文時代からで、いまから
13000年くらい前かな。

406 :LUNAMASK:2011/02/21(月) 13:26:38.43 ID:ZOu6Y1Hv
>>401
タミール人がインドから日本に来たのではなく、雲南省方面からタミール語を
話す民族がインドに向かい、更に、その子孫が雲南省から徐福集団に一員として
日本にも入ったということじゃないかな。

407 :生粋の日本人:2011/02/21(月) 13:41:42.40 ID:o4oVVyoF
>新羅の歴史でもインドと婚姻関係を結んだとあり、ローマの商船隊も南周り
>で中国に来ている。もちろん陸路のつながりもある。しかし、これらは漢の時代。

いや、ここでインドと繋がりがあると重要視してるのは長江のほうだよ。
>YAP-Dと言うのは歴史時代のことではなく今から6000年ほど前のこと。しかし、
>日本にはそれよりはるかに古い縄文時代からCがいた。

YAP・Dはジャポニカ米の流入と関係してて、6000年まえにジャポニカ米を
日本へ持ち込んだ人々と考えていいと思う。
そのまえはCやN、Oと言った人々が日本には住んでたんだろうと思う。

408 :LUNAMASK:2011/02/21(月) 14:40:55.67 ID:ZOu6Y1Hv
稲作は必ずしも民族移動を意味するものではない。縄文人が交易によって
種子を取得する可能性もある。但し、九州の初期稲作遺跡には渡来人を物語る
様なものもあり、ある程度の渡来もあったようだ。しかしながら、D2の驚異的な
比率は稲作抜きには考えにくい。逆にO3の低さは、本来稲作民であるべきもの
の渡来が非常に遅かったとか、乃至は、九州島に居住を制限されていたのか
と言うことを考えさせられる。

409 :LUNAMASK:2011/02/21(月) 15:25:21.29 ID:ZOu6Y1Hv
農耕民民族移動
「弥生前期末〜中期初頭
弥生前期末から中期初頭にかけて韓人が北部九州に渡来・移住したことは,水石里
式土器と擬朝鮮系無紋土器により明らかである。その背景に朝鮮半島における政治
変動があったと思われる。
渡来の経路は,北部九州に上陸したもののほか,山陰に向かう流れや,九州西側を
回って有明海や南九州に向かう流れがある。いずれ奄美や沖縄でも水石里式土器が
出土するものと期待する。」白井克也・Yuriy Vostretsov (吉林省・沿海州から三韓
・日本の農耕民族移動)
この民族移動がO2b系で、徐福系O3/OLINE1等はおそらくこの機運に乗じたのであ
ろう。

410 :生粋の日本人:2011/02/21(月) 16:02:36.78 ID:o4oVVyoF
なんつーかさあ、D2ってぜったい弥生時代に来てると思うんだよね。
でなきゃD2なんてハプロ因子は普通に日本本土でもこれほど残って
ないと思うわけだよ。
北海道と沖縄にD2ハプロの形質や因子が残ると言うなら分かるけど
そうじゃないもの。
本土にも普通に残ってるわけで。

411 :生粋の日本人:2011/02/21(月) 16:03:33.16 ID:o4oVVyoF
訂正
弥生時代×
縄文後期〜弥生時代◎

412 :出土地不明:2011/02/21(月) 16:39:31.17 ID:+DKuuUtV
D2が大陸において稲作を行っていたならその遺伝子がどこかの集団にプールされているはず
しかし、大陸において一定以上のD2は確認されず、D2が稲作を持ち込んだ可能性は
遺伝子のデータを基にする限りありえない

同じ様に、長江中下流においてO2bはほとんど確認されず、O2bが稲作民だとしても
その故地は遼河下流か朝鮮の可能性が高い

D2が日本人の中に高い割合でプールされているのは世界的にも高度な採集民だったから
世界中の狩猟採集民と比較すると、縄文人の人口密度は極めて高い
その上、樹木の管理などの採集技術は新たな植物管理システムである農耕を受け入れ易かった
早い段階で縄文系弥生人が生まれていたのはその証明だと言える



413 :出土地不明:2011/02/21(月) 16:43:12.36 ID:Tcgw5mBr
>>410
邪馬台国の支配層=天皇家が弥生化した縄文系のD2だったんでしょ

魏志倭人伝
其俗,國大人皆四五婦,下戸或二三婦.

日本語訳
大人(身分の高い者)は、妻が4〜5人いて
下戸(身分の低い者)でも妻が2〜3人いる

414 :LUNAMASK:2011/02/21(月) 16:51:56.46 ID:ZOu6Y1Hv
>>410
D2乃至はその先祖はBP13000年頃には来ており問題なし。
>>412
半島における最早期稲作民は山東半島から遼東半島にBP3100年頃に入るが、
その受け皿は遼寧銅剣文化/大嘴子文化であり、燕・古朝鮮領域。O2b/O3地域。
明天見!

415 :生粋の日本人:2011/02/21(月) 17:12:20.95 ID:o4oVVyoF
>>413
>邪馬台国の支配層=天皇家が弥生化した縄文系のD2だったんでしょ

面白いのは、江戸時代に天皇を謁見したポルトガル人かドイツ人は
「天皇は中東系である」という記録を残していたと言う話がある。
(ソースはちょっと提示できない、申し訳ないが。)

中東的な形質はアイヌなんか見てもわかるとおり縄文の形質なわけ。
要するにちゃんとそうした事が記録として残ってるわけです。
古代ヤマトは縄文系であった可能性が高いわけです。

416 :生粋の日本人:2011/02/21(月) 17:14:51.28 ID:o4oVVyoF
×古代ヤマトは縄文系であった可能性が高いわけです。

◎古来より皇位継承が続いているわけですから古代ヤマトは縄文系であった可能性が高いわけです。


417 :出土地不明:2011/02/21(月) 18:01:07.27 ID:7byyZzdC
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

>>366-367
大和に邪馬台国を作ったのは、南方から来た東冶会稽人なんですね〜
これが双胴船に乗る鳥装の銅鐸族の正体ですね!!

この南方からの徐福集団が九州吉野ヶ里から東遷し、大和の王権を掌握して
卑弥呼の神殿や前方後円墳を造らせたということですね!!

418 :出土地不明:2011/02/21(月) 18:13:44.31 ID:7byyZzdC
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

双胴船に乗る鳥装の銅鐸族
http://img.asiantown.net/members/37448/miyaozokuA-0031.jpg

>>412
462 :LUNAMASK:2010/10/14(木) 21:36:14 ID:U+wyxafh
米も、甕棺も、黄淮からの渡来人
O3a*-LINE1 3.1% 呉太白之裔
O2a-M95*  1.9% 夏后少康之裔
によって持ち込まれた可能性が大ですね。受益者は縄文人と畑作渡来人だったが

419 :出土地不明:2011/02/21(月) 18:23:38.81 ID:6+wEx3L3
初期東アジア中南部の主役はD系民族血統集団じゃないか?中国がすっと呆けてるだけでw

420 :出土地不明:2011/02/21(月) 19:50:48.30 ID:+DKuuUtV
>>419
個人的には中国西部という印象

スンダランドを東へ横断せずイラワジ河の河口付近で滞留し一部はアンダマンヘ南下、
主流派は川を北上し山岳部を渡り歩いて長江、黄河の最上流へ移動した
環境が温暖になった頃、黄河の北側のステップにも一部進出

その頃、スンダランドの東ではCとMNOPSが居住
徐々にC1、NO、Qが北上というイメージ

421 :生粋の日本人:2011/02/21(月) 19:55:31.33 ID:N4pznjnH
>>418
おまえ・・・・この絵にかかれてある人々の顔の形質に気付いてるか?
それにこれは、カヌーだろ?

これはいつの時代のもの?

422 :出土地不明:2011/02/21(月) 20:08:31.99 ID:g6ohVguU
>>421
わぉ〜わぉ〜さんはLUNAMASKさんの自演用別コテハンですよ。


423 :生粋の日本人:2011/02/21(月) 20:29:10.03 ID:o4oVVyoF
これがD系形質だよな。

http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org1364446.jpg




424 :生粋の日本人:2011/02/21(月) 20:35:03.14 ID:o4oVVyoF
あと>>418に描かれた絵はデンマークなど北欧人にも似てるし、古代マヤ人にも似てる。

425 :生粋の日本人:2011/02/21(月) 20:45:19.48 ID:o4oVVyoF
>>418

もう一度いうけどこの絵の乗組員は白人形質だよ・・・・・おまえら・・・

426 :生粋の日本人:2011/02/21(月) 21:00:22.27 ID:o4oVVyoF
日本人の目のくりっとした形質は彼らから譲られたものかもしれない。
ただ、こうした形質がどこからきたのか分からない。

アイヌ含めた日本人全体にこういう形質はある。
特にアイヌには顕著でもっと髭を生やすとアラブ的な形質に見える。

高嶋兄弟
http://dogatch.jp/woman/interview/img/08/111/111_top_hd.jpg
http://cinema-magazine.com/image/db/pokemon123.jpg


古代四川文明の三星堆の方からきた形質かもしれない。

427 :生粋の日本人:2011/02/21(月) 21:15:46.73 ID:o4oVVyoF
ひょっとすると日本人の形質の多様性は母系集団が鍵を握ってるのかも。

ttp://pic.2ch.at/s/20mai00372107.jpg
ttp://pic.2ch.at/s/20mai00372108.jpg
ttp://pic.2ch.at/s/20mai00372109.jpg

428 :生粋の日本人:2011/02/21(月) 21:22:32.42 ID:o4oVVyoF
松崎茂だっけ?このひとはアイヌ形質に通じるよな

http://tsushima.2ch.at/s/news2ch125588.jpg

429 :生粋の日本人:2011/02/21(月) 21:34:07.76 ID:o4oVVyoF
スリムクラブと言うM1グランプリ優勝の沖縄人の形質はめちゃくちゃ興味深い


http://www.rakuteneagles.jp/news/page/img0805/31event/yoshimoto02.jpg
http://lumine.laff.jp/photos/uncategorized/2009/08/22/sany0012.jpg
http://dokuro.laff.jp/photos/uncategorized/2008/05/14/080514_184117.jpg
http://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20101212/82920_201012120405010001292147603c.jpg
http://miyaji.laff.jp/photos/uncategorized/2008/12/05/081204_213754.jpg

430 :出土地不明:2011/02/21(月) 22:57:54.74 ID:c1VTENEu
>>382
栄養価なんて非科学的な概念を持ち出したら、馬鹿牛以下だぞ(笑)

431 :出土地不明:2011/02/21(月) 23:05:56.22 ID:KXuCjlCP
わおーわおわおわおー

432 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/02/22(火) 01:06:10.09 ID:rRRAuA2H
>>384
中国じゃあ彩陶すら自国の年代を繰り上げよるが支石墓までか。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%94%AF%E7%9F%B3%E5%A2%93
支石墓ならウイキ程度でも出とろう。
>>385の北方型じゃの南方型じゃの地域変化の形状だけで
本質や起源を改竄してもつまらんよ。
>>387
甕棺墓も華北起源じゃに遠地のインドじゃのファンタジーが過ぎるのう。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%95%E6%A3%BA%E5%A2%93

433 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/02/22(火) 01:29:58.24 ID:rRRAuA2H
>>386
また、過去スレに逆もどりか。モンゴロイド、コーカソイド、ネグロイド
の表現のどこがレイシズムなんか?それとも他国じゃあ形質人類学云う
分野が無い思うとるんならどこの国のことか?
>>392
ABO血液型で人種判別なんか出来んのと同様、Y染色体でも人種判別が出来ん
云う当たり前のことを云うたら不都合なんか?
>>391
ユダヤ人だけじゃのうて、アラブ人も云うか中東ユダヤ・イスラム社会は
母系重視よ。父の身分が奴隷で母の身分が自由民じゃったら母の身分で
子供の身分が決まる。
自己を名乗る場合は父系にしたい建前と違うて、何しろ王権でも
権力を握るんは、王室に娘を嫁がせる母系氏族権力じゃ。
日本もモンゴル・イスラム・西洋もその点じゃあ似とるよ。
>>413
また、気味の悪りい血筋妄想で天皇家は近代すら血統的に遡られる
根拠すら無いのに、邪馬台国なんかファンタジーじゃし、天皇家の父系が
D系統じゃと誰が年代を追って確認したんか?
宗教右翼のファンタジーは学術じゃ無いど。オカルト板に書きんさいや。

434 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/02/22(火) 01:53:24.41 ID:rRRAuA2H
>>403-407及び>>426
新羅は兎も角、日本にインドとの外交記録すら無いのに妄想してどうすん
なら。しかも長江すらインドど直接は無いね。
アラブの末らしい痕跡も韓国に例えば張氏のようなアラブ末裔が見られるが
真偽まで解らんが、日本にゃあ無いよ。
ほいで、高顔の高島兄弟なんか容貌で日本人う。韓国人か解らん程度で
どっからアラブ系云う発想が出てくるんか?
あんた韓国へ行ったことが無いんじゃろう。まあ、ネット右翼は海外旅行は
せんとしても、韓流ドラマでも在日が多い日本の芸能人でも見たらあんたの
妄想が如何につまらんか解ろうに。
>>429
沖縄人は本土日本人や朝鮮人の容貌と多少違うが、北方形質も見られ、
縄文系形質ばっかしじゃないよ。しかもアイヌ人と比べ扁平な顔も
多いよ。

435 :出土地不明:2011/02/22(火) 02:09:19.74 ID:pFJ+/uEN
>>434
ツングースには何回旅行行ったの?

436 :出土地不明:2011/02/22(火) 02:29:17.33 ID:BRzjTmvZ
>>433
>ABO血液型で人種判別なんか出来んのと同様、Y染色体でも人種判別が出来ん
>云う当たり前のことを云うたら不都合なんか?

別に都合悪くないけど、なんで俺のレスにそんなレス?
それに話をそらしちゃあいかんね
青牛は、Y染色体による人類の移動の追跡を政治的に利用する奴がいるから云々って言ってたよね?
それって望ましくない調査結果だから重きをおいてはいけない、できるだけ無視すべきってことでしょ?
学問を政治的にとりあつかっているのは青牛自身だよ

437 :出土地不明:2011/02/22(火) 07:32:01.19 ID:+M55YKor
>天皇家の父系が D系統じゃと誰が年代を追って確認したんか?

できるわけない。なぜなら天皇家はO2bだから。

438 :出土地不明:2011/02/22(火) 07:34:31.55 ID:X3gYJ0uk
>>433
マタイ伝の話は完全スルー。恥ずかしい

439 :出土地不明:2011/02/22(火) 09:58:21.42 ID:gXohAtp9
>>433
お前は遺伝学だけでは無く、文化人類学も駄目なんだね。

440 :LUNAMASK:2011/02/22(火) 10:46:43.60 ID:RjN44Hf+
>>417
大和に邪馬台国を作ったのは唐古・鍵遺跡弥生人。
そこで物流を担当していたのが南方から来た東冶会稽人椎根津彦。
双胴船に乗る鳥装民は雲南テン国人で銅鐸デザイナー。

>この南方からの徐福集団が九州吉野ヶ里から東遷し、大和の王権を掌握して
>卑弥呼の神殿や前方後円墳を造らせたということですね!!
王権に付いてはどちらかと言うと北方・琵琶湖方面の和邇族系女王も一役かってるん
じゃないですか。

>>418
米も、甕棺も、黄淮からの渡来人
O3a*-LINE1 3.1% 呉太白之裔 ・・・これはテン王国・ミャオか。
O2a-M95*  1.9% 夏后少康之裔・・・これは百越か。
こうしたものは徐福以前からも支石墓文化圏としてインボルブされていたのかも。

441 :出土地不明:2011/02/22(火) 10:47:15.89 ID:/fFGW6H/
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/geo/1284192592

朝鮮人の好きそうなスレに住み着くツングース牛

442 :出土地不明:2011/02/22(火) 11:34:25.95 ID:lrAeqVFI
でもこの国、というか陰険な2ちゃんとかでは朝鮮人のことを
チョンだのどうのとか言って調子こいている人が少なくないけど、
遺伝子や遺物その他からして、結局日本人は
 土着系 + 南部朝鮮系(倭人系) + 北部朝鮮系(高句麗・百済系)
で構成された国民なんだよねw
もちろん、渡来系(古くは縄文系も)の人々のルーツは
現在のシナ国の地域にあたるんだけど、結局、半島人とは
兄弟みたいな関係である事には変わらないのにw

443 :生粋の日本人:2011/02/22(火) 12:05:50.41 ID:qcF12il8
>遺伝子や遺物その他からして、結局日本人は
>土着系 + 南部朝鮮系(倭人系) + 北部朝鮮系(高句麗・百済系)
>で構成された国民なんだよねw
>もちろん、渡来系(古くは縄文系も)の人々のルーツは
>現在のシナ国の地域にあたるんだけど、結局、半島人とは
>兄弟みたいな関係である事には変わらないのにw


歴史、人種、文化においてはそうだ。
だが島国ゆえ空きが開きすぎてしまった。
これは古代に朝鮮半島利権を失い、完全に日本列島に篭っていったという背景がある。
むろん左翼連中や大陸利権に預かるエセ保守自由主義連中はアジア主義の考えで
今からでも彼らとは今以上に仲良く同胞になろうと言うことを計画して政治してるけど
じゃあすべての日本人がそう考えてるかと言えば、2ちゃん見れば分かるだろうけど
違うでしょ?

かつての大陸派と海洋派がいたように、今でもそういうのが存在して大陸派が今も
日本の政治をやっている。
俺はこれからの日本は経済的にはアセアンなど南方や南米、インド、そして北方領土を
解決してロシアなどと関係を強くするべきだと考えてる。
(もちろんこれまでどおりアメリカやイギリス、EUとも交流を密にする)

脱亜しろというわけではないが、同じアジア人として彼らと同じ枠でくくられるのも
はなばなゴメンだというのが今の日本人だと思うよ。
今後もずっとアジア人でいたいと思う人は、結局わずかな人たちぐらいしかない。
だからいずれ日本は漢字を廃止すべきだと思ってるし、もう別に日本に白人や黒人
などの外国人が大勢住んでても別に構いやしないね。

444 :生粋の日本人:2011/02/22(火) 12:11:44.27 ID:qcF12il8
で、面白いのは日本のほかに韓国、台湾、上海、香港でもそういう
環境っていうのは作られつつある。
つまり高度経済のグローバリズムの国際地域として突き進んでる所だ。
不思議なことにこれらの地域は旧倭人の地域でもある。

これが意味するところは古代においてでも海上の貿易で栄えて
東西世界を行き来して地域が形成されただろうって事だよ。
南九州で発見されたインドの壷といい、ああ言うのは呉越とか
から、おそらくはインドよりもたらされたものだろうよ。

445 :LUNAMASK:2011/02/22(火) 12:13:26.10 ID:RjN44Hf+
>>401
参考
http://www.geocities.jp/ikoh12/honnronn2/002_03_01nettaijaponica_ha_dokokarakitaka.html
http://www.geocities.jp/ikoh12/honnronn3/003_02inasakugijyutu_wo_dareka.html
これらには同感する。

446 :出土地不明:2011/02/22(火) 12:18:57.60 ID:2Ljdvel/
半島人と兄弟とか人種だけでしょ
日本には昔の半島の技術や文化が受け継がれてるけど
南鮮や北鮮には昔の半島の文化や技術って受け継がれてないでしょ


447 :出土地不明:2011/02/22(火) 12:47:08.94 ID:ZL3btEJG
何故名古屋人は田舎臭く、頭が悪いのか?
「歴史上一貫して支配者は西三河から来ている、尾張土着は田舎臭く馬鹿なのはあたり前w」 

■尾張の歴史■

◆平安時代◆
・藤原李兼(別号:三河四郎大夫、三河国額田郡に居住)が尾張目代(遙任国司の代わりに地方官吏を監督)としてにらみを利かせる
・熱田大宮司職を藤姓熱田大宮司一族(本貫地:三河国額田郡)に乗っ取られる
・以後荒廃していた熱田神宮は、藤姓熱田大宮司一族(本貫地:三河国額田郡)の血縁である源氏(鎌倉将軍家、足利将軍家)と結びつき発展する

■藤原李兼(別号:三河四郎大夫、三河国額田郡に居住)→藤原李範(額田冠者、三河国額田郡に居住、初代藤姓熱田大宮司)→女子→源頼朝
■藤原李兼(別号:三河四郎大夫、三河国額田郡に居住)→藤原李範(額田冠者、三河国額田郡に居住、初代藤姓熱田大宮司)→女子(足利義康(初代足利氏)室)→足利義兼
◆鎌倉時代◆
・三河国高橋庄の地頭職が支配する。
・尾張国の守護所が不明なのは、守護が尾張に住んでいなかった為

小野成綱(三河国高橋庄地頭職)
小野盛綱(三河国高橋庄地頭職)
中条家平(三河国高橋庄地頭職)
中条頼平(三河国高橋庄地頭職)
中条景長(三河国高橋庄地頭職)
◆室町時代◆
・斯波氏(本貫地:三河国碧海郡、尾張守、尾張守護)、今川氏(本貫地:三河国幡豆郡今川、尾張守護)、一色氏(本貫地:三河国幡豆郡一色、尾張守護、地頭職)が支配する

■藤原李兼→藤原李範→女子→(足利義康(初代足利氏)室)→義兼→義氏→泰氏→斯波家氏(初代斯波氏)
■藤原李兼→藤原李範→女子→(足利義康(初代足利氏)室)→義兼→義氏→泰氏→一色公深(初代一色氏)
■藤原李兼→藤原李範→女子→(足利義康(初代足利氏)室)→義兼→義氏→吉良長氏(初代吉良氏)→今川国氏(初代今川氏)
◆江戸時代◆
・尾張の支配層は追放され、尾張徳川家が支配する
・附家老は成瀬家(三河国加茂郡)、その他平岩家(三河国額田郡)、渡辺家(三河国額田郡)、中根家(三河国額田郡)、鈴木家(三河国加茂郡)
◆現代◆
・トヨタのパシリとなる


448 :生粋の日本人:2011/02/22(火) 15:20:14.56 ID:qcF12il8
>>446
つーかむかしの半島人、とりわけ韓と呼ばれた人々は倭人の移民だけどね。
言葉もほぼヤマト語方言だったろうし。

449 :LUNAMASK:2011/02/22(火) 16:42:22.79 ID:RjN44Hf+
YDNA ブリャート ハルハ 北京 満州 朝鮮 日本 対比
|------------------------------------------------------------------------ |
| % Y C D K O3 O3- O2b O2b1 O2a |
|------------------------------------------------------------------------ |
|Bur 3.9 37.3 3.9 33.3 13.7 5.9 2.0 0 0 |
|------------------------------------------------------------------------ |
|Kha 4.1 42.9 2.0 24.5 20.4 6.1 0 0 0 |
|------------------------------------------------------------------------ |
|Pkg 17.4 5.8 1.4 4.3 50.7 14.5 5.8 0 0 |
|------------------------------------------------------------------------ |
|Man 0 22.7 2.3 4.5 50.0 4.5 4.5 11.4 0 |
|------------------------------------------------------------------------ |
|Kor 0.6 15.0 2.5 7.5 42.5 12.5 13.8 5.6 0 |
|------------------------------------------------------------------------ |
|Jap 0 9.3 34.3 1.9 25.9 1.9 6.5 19.4 0.9 |
|------------------------------------------------------------------------ |

450 :LUNAMASK:2011/02/22(火) 16:59:10.73 ID:RjN44Hf+
O3 江南からの稲作文化担架者 *
O2b BP2800 O2b1* BP2300 原郷は河南・山西南部
2003
Y-chromosomal DNA haplogroups and their implications for the dual origins
of the Koreans
*つまり、山東省岳石文化の遼東半島入植者・遼寧銅剣文化人はO3ということ。
**鰐トーテムは鄂族に由来するのかも。

451 :LUNAMASK:2011/02/22(火) 17:10:37.67 ID:RjN44Hf+
YDNA ブリャート  ハルハ  北京  満州  朝鮮  日本 対比
% Y C D K O3 O3- O2b O2b1 O2a
Bur 3.9 37.3 3.9 33.3 13.7 5.9 2 0 0
Kha 4.1 42.9 2 24.5 20.4 6.1 0 0 0
Pkg 17.4 5.8 1.4 4.3 50.7 14.5 5.8 0 0
Man 0 22.7 2.3 4.5 50 4.5 4.5 11.4 0
Kor 0.6 15 2.5 7.5 42.5 12.5 13.8 5.6 0
Jap 0 9.3 34.3 1.9 25.9 1.9 6.5 19.4 0.9

452 :出土地不明:2011/02/22(火) 17:49:40.80 ID:lrAeqVFI
>>448
やっぱ君、「生粋の見栄っ張り日本人」だわww
当時は大陸方面が圧倒的に先進国だったんだよw
どれだけ昔の事を言っているのか知らないけど、倭人の先祖も
大陸から朝鮮半島を経て日本にやって来たわけで、当時拠点はむしろ
半島南部。韓の時代には、日本はまだ統一政権もなければ、そもそも
倭という名前自体が総称にすぎないよ。韓でも倭と共通性の強かった
辰韓と弁韓のうち、辰韓は新羅となって後に半島を制するけど、弁韓は
伽耶となった後に逆に半島から締め出されるんじゃないかい。
と言っても、当時の半島南部人と日本の“倭人”に大した差は無いけどねw
その後は東側の馬韓の系譜の百済と倭が協力したり、倭が文明化して
技術力や軍事力をつけてからは、半島の半分以上を侵攻した歴史もあった
ようだけど、それも中華政権に対する対抗の一環であくまで一時的なものだし、
明治時代後の日韓併合の時まで、本格的に列島から大陸に人が流れた
という事はないね。
だからまあそのヤマト語wのほうが(倭語でいいと思うけど)、
むしろ韓語の方言だったって言い方のほうが適切だね。

453 :出土地不明:2011/02/22(火) 18:01:37.20 ID:lrAeqVFI
あと一応言っておくとその ヤマト語≒日本語 ということなら、
成立はもう少し後だね。

454 :出土地不明:2011/02/22(火) 18:04:31.70 ID:lrAeqVFI
>>452で誤記
東側の馬韓 → 西側の馬韓

455 :出土地不明:2011/02/22(火) 18:12:52.57 ID:nwyXVGsZ
>>452 >>倭人の先祖も大陸から朝鮮半島を経て日本にやって来たわけで、当時拠点はむしろ
半島南部。

・・・日本語と朝鮮語に共通語彙が少ないのは、その韓語というものが朝鮮語の先祖ではなかったことを示しているな。

 つまり韓人というのは今の朝鮮人とは言語上の関係が薄い語族だったということになる。

 倭語=韓語の方言なら朝鮮語との関係が薄すぎるからな。


456 :出土地不明:2011/02/22(火) 18:17:23.42 ID:2Ljdvel/
>>452

でも新羅人や百済人が日本に語学留学来てたらしいぜ
通訳なしで会話が出来なかったところを考えると
方言程度じゃなくまったく異なる言語てことでしょ
今の朝鮮語ですらまったく意味不らしいじゃん
昔の半島人と今の半島人は異なる民族だと思うぞ

457 :出土地不明:2011/02/22(火) 18:20:25.73 ID:2Ljdvel/
>>456
今の朝鮮語ですら昔の半島語がまったく意味不ってことね
昔の半島語てのが抜けてた

458 :出土地不明:2011/02/22(火) 18:35:46.93 ID:9LlGCBTf
ID:lrAeqVFI ←Y染色体を認めない方ですね。

459 :生粋の日本人:2011/02/22(火) 18:37:41.10 ID:qcF12il8
>>452
>やっぱ君、「生粋の見栄っ張り日本人」だわww


逆にそちらこそ「消極的日本人」であるといわせてもらう。
まあ無理もないか。
過去の日本についてほとんど不明なのだから。
今の時点では日本がそういう後進的な地域であったと
捉えざるえないからね。
ただ一つだけ言わせてもらおう。

日本列島という地域、環境の良さ、これを甘く見すぎ。
間違いなく弥生時代から日本のほうが栄えていた。


460 :出土地不明:2011/02/22(火) 18:40:08.33 ID:Jb13VsLc
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

>>445
http://www.geocities.jp/ikoh12/honnronn2/002_03_01nettaijaponica_ha_dokokarakitaka.html
縄文晩期の頃から、熱帯ジャポニカ米を通じて江南地方と交流があったのですね!!

九州北西部と岡山(吉備)に熱帯ジャポニカ米の遺跡が集中しているということは
これらの文化交流地点が後の邪馬台国の東遷ルートになったのでしょう

これが「日本語」にビルマ語系の南方的語彙が深く入り込んでいる理由ですね!!

461 :出土地不明:2011/02/22(火) 19:02:11.52 ID:/ID7ci+a
>>これも参考に、私が子供の頃は空に灰色の龍雲の様だった。>>460縄文農耕、縄文稲作の話題と関係有るかも、野山の果樹は鳥が運んでるし。
>>渡り鳥を目印に進めば中国,長江〜九州間,直行ルートの方角は訳ないよ(渡りルート図参照)、数万羽の鳥が案内してくれる。<<
http://www10.plala.or.jp/ayac/yazu/fa1/b129wa.jpg(ハチクマの渡りルート(提供:信州タカ渡り研)中下も)
https://iiiro.jp/blog/ManageBlog/DispPhotoImage?filePath=imagedir/317460.jpg&m=4
http://lh5.ggpht.com/_4TFpUG1wmjo/TJqsVeEF4lI/AAAAAAAAAgs/5ZiYjcbmG3M/s400/jpg

タカ科の猛禽類ハチクマ http://pds.exblog.jp/pds/1/200710/08/59/f0132959_1936171.jpg
http://www.kitashirakawa.jp/ryoma/manifold/kuma.jpg
日本では主に本州で繁殖するトビとほぼ同じ大きさのタカ科の猛禽類です。秋になると越冬のため中国大陸へ向かう渡り鳥として
ハチクマの群れが長崎,五島福江島に飛来します。特に玉の浦町大瀬崎(大瀬崎山頂)は、
ハチクマの群れが中国大陸へ向けて次々に飛び出す様子を間近に観察できる絶好のポイントになっています。
http://www.city.sasebo.nagasaki.jp/www/contents/1232518705804/activesqr/common/other/49548ea0002.jpg
http://livedoor.2.blogimg.jp/sasakiri/imgs/7/4/74d1b4b3.JPG(海上を移動中の鷹柱たかばしら,上下も)
http://pds.exblog.jp/pds/1/200609/22/42/b0093742_18512550.jpg
毎年9月中旬から10月上旬にかけて、4万羽を超えるハチクマが観察され、1日で1500羽を越えることもあります。
この時期には、ハチクマのほかに、アカハラダカ、チゴハヤブサ、ツバメなど多くの野鳥が渡って行く様子も観察できます。
日本国内で繁殖したハチクマのほとんどが五島列島に飛来し、大瀬海岸を中心とした福江島の西海岸から
中国大陸まで直線約600kmを一気に渡って行くと考えられ、その飛翔力に驚かされます

462 :出土地不明:2011/02/22(火) 20:01:20.34 ID:gXohAtp9
>>460
ビルマ語は深く入り込んでないよ。

463 :出土地不明:2011/02/22(火) 20:35:53.40 ID:lrAeqVFI
>>455
それは何も不思議な事ではないよ。
それこそ日本は絶海の島国だったので土着系の遺伝子・言語は
多分に残っていたわけだけど、朝鮮含め、大陸諸地域はそれが
ほとんど入れ替わったわけだからね。
ある研究者に言わせる朝鮮語と日本語の差は、言語学的には6000年ほどの
開きがあるとまで言われている。まあ、要するに陸分岐により相当に
基礎が違うんだろうね。文法は似てるけど。
倭人というのは一般に渡来系弥生人に相当するわけで、私はその人々の言語は
日本語に影響は与えていても、それがそのまま「日本語」になったとは
思っていない。で、朝鮮はそのまま渡来人の言語が朝鮮語の基礎に
なったんだろうよ。
ということで>>458君にも返事になったねw

464 :出土地不明:2011/02/22(火) 20:38:24.27 ID:RkgTWlyu
>>日本列島という地域、環境の良さ
自然の実りの多さが、人口を増やし、生産力を上げる。
半島より、列島の方が豊かだったろうね。

465 :出土地不明:2011/02/22(火) 20:46:38.52 ID:lrAeqVFI
>>456-457
うん、それはわかってる。
百済・高句麗と新羅の言語ではまた違ったわけだし、
新羅の言語は倭の言語と関係があったはずで、百済・高句麗の言語は
おそらく古墳期の日本語に影響を与えたものと私はみている。
それに上記のように日本にはアイヌ語系だか何かわからないけど、
土着の言語の系譜があるわけだから、「日本語」はまた別個のものだよ。
それと君に一つ聞きたいんだけど、君の言う「昔の半島語」って
いつ頃の何に書かれていたものなのかな??

466 :出土地不明:2011/02/22(火) 21:00:13.23 ID:lrAeqVFI
>>459
なら君は「積極的日本人」かい?ww
何とでも呼んでくれよw
まあ通常に考えるなら、鉄器やその他ほとんどの文明の利器等も
シナ→朝鮮→日本 で来ている事からして、段階的に文明化したと
考えるのが自然だよ。この点、西洋のイギリスも日本とよく似ているよね。
あとそんな「栄える」とかで、変に虚栄心を持つんじゃないよw
君は古代の日本人でも何でもないしw、第一そういう事で虚栄心というか
優越感にでも浸っているとしたら、世間的にはかなりイタイヤツだぞww
ここは考古学板なんだから余計にね

467 :生粋の日本人:2011/02/22(火) 21:10:30.62 ID:qcF12il8
>>466
>まあ通常に考えるなら、鉄器やその他ほとんどの文明の利器等も
>シナ→朝鮮→日本 で来ている事からして、段階的に文明化したと



だからなんで呉越を無視してるんだよボケ

468 :出土地不明:2011/02/22(火) 21:15:26.32 ID:lrAeqVFI
>>467
呉越系もほとんどは半島経由だよw
ボケているのはどちらさんで?w

469 :生粋の日本人:2011/02/22(火) 21:32:57.83 ID:qcF12il8
>>468
当時の半島は韓といって、倭人系の国。
国は倭とは分かれて確立されていたが、完全に同種の国。

470 :出土地不明:2011/02/22(火) 21:45:53.24 ID:3q3an3sE
烏丸・鮮卑と夫余、高句麗・沃沮・穢 って結局同種のツングース系なのかな
烏丸・鮮卑は完全な騎馬牧畜文化
高句麗・沃沮・穢は農耕
夫余はその中間という印象
文化だけ見れば別の民族なんだけどね

471 :出土地不明:2011/02/22(火) 21:55:04.69 ID:/fFGW6H/
烏丸・鮮卑はモンゴル・テュルク系だな

472 :生粋の日本人:2011/02/22(火) 21:56:45.15 ID:qcF12il8
突厥やスキタイは?

473 :出土地不明:2011/02/22(火) 22:03:22.61 ID:/fFGW6H/
突厥もモンゴル・テュルクでスキタイはそれらの祖にあたるんじゃね?

474 :出土地不明:2011/02/22(火) 22:08:10.92 ID:gXohAtp9
>>440
邪馬台国=九州なんだから、はじめから却下(笑)

475 :出土地不明:2011/02/22(火) 22:18:37.59 ID:ZlwHPH8O
>442
現在の地形を当てはめては駄目だ
氷河期の朝鮮南部なんて、川も海も無い場所
人が住めません

氷河期が終わった後、朝鮮南部に、シナ大陸棚や倭人の難民が移住したと考えるべき
朝鮮南部系と言うのは根本的に勘違いかと

476 :出土地不明:2011/02/22(火) 22:29:22.93 ID:BRzjTmvZ
朝鮮半島ってなにげに緯度高いんだよね
寒い

477 :出土地不明:2011/02/22(火) 22:37:51.83 ID:lrAeqVFI
>>475
君みたいなトンデモは消えてよw
どんだけ情弱なのよww
本当に馬鹿右翼としか思われないよ

>>476
いや、朝鮮半島も緯度はそれほどでもないよ。
日本が東アジアでは例外的にシベリア寒気団を直で受けない
海を挟んだ比較的温暖な土地なだけだよ。

478 :出土地不明:2011/02/22(火) 22:44:44.59 ID:lrAeqVFI
ちなみに上海(北緯31度)のほうが東京(北緯35度)より
少しだけ冬は寒いので

479 :出土地不明:2011/02/22(火) 22:45:31.09 ID:I4DoQLoe
馬鹿牛に馬鹿右翼って言われてる>>475ミジメ

480 :出土地不明:2011/02/22(火) 22:47:45.08 ID:ZlwHPH8O
>>477
情弱ってオマエだろ

渤海が無い朝鮮半島w
人が住めない地獄

481 :出土地不明:2011/02/22(火) 22:48:52.37 ID:lrAeqVFI
牛じゃないぞよw

482 :出土地不明:2011/02/22(火) 22:49:20.12 ID:ZlwHPH8O
日本列島は
海が有ったので水も豊富で気候も比較的温暖

483 :出土地不明:2011/02/22(火) 22:55:40.98 ID:BRzjTmvZ
>>477
そうだね。北のほう見てたわ
南部の話してるのにね

484 :出土地不明:2011/02/22(火) 22:57:45.78 ID:gXohAtp9
氷期には日本海に暖流が流れ込んでないから日本列島は乾燥していた
ってのが定説だが・・・

485 :出土地不明:2011/02/22(火) 22:58:09.82 ID:ZlwHPH8O
>>481
だいたいさ、
近くに水も豊富で温暖な日本列島があるのに
なんで住みにくい半島南部に住んだの、倭人に負けたからか?

486 :出土地不明:2011/02/22(火) 23:00:01.71 ID:ZlwHPH8O
>>484
ほう
対馬海峡は、完全に塞がっている他と言う説だな
かなり少数派だと思うが

487 :出土地不明:2011/02/22(火) 23:01:06.58 ID:lrAeqVFI
>>480
君の頭の中が地獄でしょww
http://wiki.livedoor.jp/k0t0ry/d/%B5%EC%C0%D0%B4%EF%BB%FE%C2%E5
こんなの出すまでもないけど、君みたいな単細胞右翼は消える事w
というか本当、変な気持ちで学問に接するんじゃないよ。愚か者だぞ。

488 :出土地不明:2011/02/22(火) 23:02:17.35 ID:ZlwHPH8O
>>487
そんなソースを出すなんて、恥ずかしく無いのかよ!
しんじらんねー

489 :出土地不明:2011/02/22(火) 23:06:17.63 ID:lrAeqVFI
>>485
ならだいたいさ、なんで君の顔はモンゴロイド顔なの?ってことじゃんw
人間太古からたくましいんだよ。
さ、帰った帰った。。

490 :出土地不明:2011/02/22(火) 23:07:46.70 ID:lrAeqVFI
>>488
じゃあ信じなければいいじゃんww
はい、さようならw

491 :出土地不明:2011/02/22(火) 23:09:59.25 ID:ZlwHPH8O
>>489
ペルー先住民に似てるって言ったらどうする?

492 :出土地不明:2011/02/22(火) 23:14:04.05 ID:ZlwHPH8O
>>490
信じる信じないじゃないんだよ!
どれだけ根拠を出せるかだよ
オカ板池

493 :生粋の日本人:2011/02/22(火) 23:16:19.65 ID:qcF12il8
>>481
じゃあなんでさ、支石墓の密集が朝鮮半島の西南にしか無いの?
これってすごく重要なことなんだけどね。

494 :出土地不明:2011/02/22(火) 23:17:43.72 ID:lrAeqVFI
>>491-492
醜いね

495 :出土地不明:2011/02/22(火) 23:26:44.66 ID:ZlwHPH8O
>>494
残念だ
もっと議論出来ると思ったのに

496 :出土地不明:2011/02/22(火) 23:31:06.96 ID:ZlwHPH8O
最後に、一言
朝鮮人に古い遺伝子は少ない
氷河期が終わった後に移住したと思われる遺伝子が多い
朝鮮は割と最近に人が多く住み始めた地だよ
それは悪い事じゃあない

497 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/02/22(火) 23:36:10.97 ID:rRRAuA2H
>>435
ツングース云う国名は無いよ。広義のツングースなら日本もツングース地域
じゃけぇのう。
>>436
実際、ネット右翼がY染色体を利用しとるじゃないか。
しかも、ABO血液型ものう。まあ、ネット右翼にゃあ望ましいじゃろう。
妄想遺伝子で日本人の起源をアラブ人にも、西洋人にも出来る
けんのう(笑)。
>>437
天皇家の父系は近代すら遡れんよ。
>>438
現実にイスラムやユダヤ系は、母系で社会地位決まるんが現実よ。
>>439
ネット右翼に文化人類学概念があるんか?

498 :出土地不明:2011/02/22(火) 23:44:22.29 ID:mjYOD+MI
 彡 ⌒ ミ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 (*´Д`) < http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/geo/1284192592/
 (    )   \_______
  (  (~
   ~)  )
   ( (~~
   V
  ( ̄ ̄)
   ) (
  /====ヽ
 (===)
  ヽ__/

499 :出土地不明:2011/02/22(火) 23:45:53.32 ID:3q3an3sE
>>471>>473
生活スタイルだと烏丸・鮮卑はテュルク・モンゴル系なんだろうね
鮮卑なんかは歴史時代の資料が豊富なのになんで断定できないんだろ

ちなみに突厥は間違いなくテュルク系
豊富な資料と考古学がそれを支持してる

スキタイ系は一般的にペルシャ系という説が有力だよね
彼等がどのようにテュルク・モンゴル系に騎馬文化を伝えたのか興味がある

500 :出土地不明:2011/02/22(火) 23:47:52.39 ID:lrAeqVFI
>>495
君みたいな人は最初に結論ありきのお呼びでない人間だからねw
ttp://ci.nii.ac.jp/naid/110000534064
こういう真面目に研究をしている人もいるんだからさ、少しは
考えて発言をしてくれよ。

>>496
それは今の朝鮮に住んでいる人たちの遺伝子がそうってだけねw
そんな事みんな知ってるし、日本が特殊な地域ってだけ。
てゆうか良い悪いとかってなんだよww

501 :出土地不明:2011/02/22(火) 23:50:11.36 ID:DIprOPyQ
今日はID:lrAeqVFIが急がしかったせいか
何時ものダラダラ長文がないね
コテ外しご苦労さまです


502 :出土地不明:2011/02/22(火) 23:53:31.86 ID:IOuMkGsw
>>499
いくつもの部族があってそれぞれ違っていたからでしょう
ツングース、モンゴル、チュルク、チベットビルマの4つぐらいはあるはず

503 :出土地不明:2011/02/23(水) 00:09:09.10 ID:eH0ZhN4j
>>497
庶民じゃ有るまいし、父親がわからない息子なんて存在しないよ。

504 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/02/23(水) 00:19:47.48 ID:BUZvb58o
>>442
倭人は、朝鮮南部から日本列島に渡来したが、三上次男氏の云われるよう、
北東アジア漁撈民の総称でワイも倭と同音のweiじゃ。
>>443-444
古代に朝鮮利権云うて、朝鮮に住んどったもんが利権を失うて日本へ渡来
しただけのことよ。左翼もネット右翼が信奉する新自由主義も今の民主党
政権の赤い思想の中枢連中が、財界の依頼で新自由主義を推進しよるんは
解りきっとることよ。日本の大陸派はあんたら南方崇拝らのことじゃ
ろうに(笑)。南米もインドも大陸じゃに、しかも歴史的にインドは海洋
国家か?EUすらもドイツやフランス以東は海洋国じゃ無いよ。北欧や
沿岸部は別として。アメリカすら大陸が広いし中西部に海洋要素が無い
大陸国家の側面も強いじゃろうに。ロシアなんか大陸国家の典型じゃし、
ああいう、最近まで共産主義国家の閉鎖的な国と仲良くじゃの出来まあ。
アジアは西洋のように価値観が近いわけじゃ無いけぇ、中国や韓国ですら
深い付き合いはせん方がええんは同意じゃが、あんた後半で韓国、台湾、
上海、香港云うて矛盾したことを云う。しかも倭人じゃのうて韓国を除いて
越人地域じゃないか。越人国家は今の中共もそうじゃが、上海、香港を
除外するたあ可笑しげなのう。上海や江南は頑迷な朱子学派が多かった地域
で国粋主義が強いし、戦前の抗日が激しかった地域は中国南部じゃに。
ほいから東西交易は中国北部のシルクロードのオアシス・ルートの方が
盛んじゃったよ。隋唐の国際主義と南が中心となった南宋の国粋主義とで
色分け出来ように。呉越地域は最も大陸的な閉鎖国粋主義じゃ云う歴史すら
知らんらしいのう(笑)。

505 :出土地不明:2011/02/23(水) 00:27:11.32 ID:73F2nEXN
昔の天皇家みたいに父系だけど母の出自が権力を左右する形もあるよね
古代の豪族から摂関政治の時代みたいに
それは妻問い婚に代表される母系社会と父系社会とが融合した名残かも

イスラムでもサウジのスデイリセブンが重視されたりムハンマドが
妻の実家の助力を得たり母系も大事だけど、結局は父系が権力を引き継いでる

506 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/02/23(水) 00:48:41.11 ID:BUZvb58o
>>446
李氏朝鮮時代に江南朱子学の影響で朝鮮も習俗が変ったけぇのう。
日本の方が薩摩の稚児崇拝や少年愛なんかに、古新羅の習俗が残っとったり
するけんのう。三国時代の朝鮮の習俗は朝鮮より日本の方が残っとったり
する。
>>448
倭人は、そもそも日本列島人じゃ無いのに妄想してもつまらんよ。
>>452
日本列島から古代に朝鮮半島を侵攻した文書なんか皆無でぇ。
伽耶の倭の支配層は北方木槨墓人じゃし、その伽耶が強い4〜5世紀の時代
に、日本列島に軍事力なんか無いよ。
>>453
記紀や万葉集以前に日本語は遡れんけぇね。
>>455
言語と人種は関連せんし、韓語、馬韓語と辰韓語の違いや百済、新羅、伽耶
の北方支配層の言語の影響なんか解っとらんのが現状じゃ。
>>459
道路も無い弥生時代の日本列島が栄えたじゃの妄想がどこから出てくるん
か?
>>460
ビルマ語は北方系のチベット系言か語の影響が強いし、ビルマ語の痕跡
なんか江南のような東に無いよ。

507 :出土地不明:2011/02/23(水) 01:07:59.02 ID:47v5+DeK
>>497
貴様おれの目の前でそんな事言ったらただじゃすまさねえぞ

508 :生粋の日本人:2011/02/23(水) 01:13:59.36 ID:AFcDTBwb
>道路も無い弥生時代の日本列島が栄えたじゃの妄想がどこから出てくるん


あなたは日本の古墳時代についてどう見ておられるか?
ああいう繁栄って言うのは弥生時代から栄えて無いと無理です。

509 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/02/23(水) 01:16:37.27 ID:BUZvb58o
>>461
空を飛ぶ鳥と、波の高い荒海の東シナ海を混同してどうすんなら。
>>463
6000年前に大量移民があるほど気候変化すら確認されとらんのに、
机上の推定で妄想しても意味が無いよ。
>>464
20世紀の中頃まで日本も飢えから逃れられん生活しとったのに、
どこの地域の環境がえかったんか?
>>467
呉越の江南地方の文明化は、華北人が南下した六朝期じゃろうに。
>>468
呉越系の移民なんかおったか?まあ、原アジア的要素が朝鮮南部に残存し、
日本にも影響を与えたんなら解るが。
>>469
倭と韓の区別は単に沿岸部の漁撈民か内陸部の農耕民云う差くらいしか
無い程度じゃろう。
>>473
突厥はトルコ系モンゴロイドの確率が高いが、スキタイはイラン系
コーカソイドの可能性が強いよ。
>>475
氷河期に人の移動なんか解らんし、歴史時代に多くの人種、民族は
作られるけんのう。櫛目文土器が朝鮮から日本へ伝わったことから、
朝鮮に人がおらんじゃの考えられんことよ。


510 :出土地不明:2011/02/23(水) 01:18:04.39 ID:b51RGXmN
>>506
高速道路網が発達した現代でさえ、船舶輸送が重要なのを知らない馬鹿発見
海はフリーハイウエーじゃ、少しは無い脳みそで考えろよ馬鹿うし。

511 :出土地不明:2011/02/23(水) 01:21:43.06 ID:47v5+DeK
Y染色体も考古学も理解出来ない知的障害者牛糞

箸墓古墳は弥生古墳移行期の物だ
倭人伝の記述に見合う最古の古墳だ
もしヤマトが弥生人の末裔でないなら
文化的断絶が無いと認められないわな


まあ、今後も珍獣観察させてくれ牛糞

512 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/02/23(水) 01:53:02.58 ID:BUZvb58o
>>485
また、ネット右翼の倭人の日本人妄想か。朝鮮南部のどこが日本列島より
住みにくいんかのう?日本列島でも水の補給なんか簡単じゃないし、日本の
江戸期飢饉の惨状はひどいもんじゃ。
>>493
支石墓の起源は遼寧じゃし、大量に発見された韓国西南部の方が遅いよ。
>>496
日本人も歴史時代4世紀以降に渡来した集団によって成立したんじゃけぇ、
朝鮮と同時期かやや後程度で、西欧と同様の現象よ。
>>500
日本特殊論なんか鎖国史観に過ぎんよ。特別な国なんか妄想してどうすん
なら?
>>503
昭和天皇の父系すら西園寺家か他の系統かすら解らんのに。
過去スレや天皇スレでも云うとることじゃに、宗教右翼の毎度変る新人さん
にゃあ読んどらんと見える。庶民たぁ貴族社会の天皇家の父系の方が
解らんよ。貴族社会は不倫好きから誰の種か調べる手段なんかあるまあに。
上代でも、天皇家が蘇我氏の種か東漢氏の種かすら解らんよ。
あんた、婚姻した女性に種を確認出来るんか?わしでさえ隠し子がおる
かどうかすら解らんのに。
>>505
権力じゃのうて権威の象徴に過ぎんよ。神輿にかついどるだけの存在が王家
であることは、イスラムも日本も変わらんよ。
>>507
ほう、わりゃただじゃあ住ません云うとるがどかん方法でわしを
ジゴするんなら?軟弱ネット右翼の戦闘方を聞きたいけぇ、
方法を云うてみんさい。

513 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/02/23(水) 02:19:37.18 ID:BUZvb58o
>>508-510
大林太良氏が、アメリカの民族学者ロバート・カルロ氏の試みた社会進化度
から、『三世紀の倭人社会は舗装道路が無かったのは明らかで、末蘆国でも
「草木茂盛し、行くに前人を見ず」と記されている。
倭人社会はマダカスタルのタラ族のレベルには達していたが、マルケサス
島民のように、職業的行政官がいたかどうか明らかでない。
倭人伝の段階では、社会はインカ帝国やダホメー王国よりも低い段階に
あったと見てよい。』と、その程度で繁栄なんか云えるあんたらの思惑
たぁ何かいのう。
>>511
左翼の多い歴博の、過去に年代繰り上げ旧石器捏造に加担し、
年代偽装も考えられるハシハカなんか挙げてものう(笑)。

514 :出土地不明:2011/02/23(水) 02:34:24.92 ID:73F2nEXN
権力か権威かなんて言葉遊びに過ぎないよ
論旨は父系が継ぎ、母系が動向を左右するという事

ラビの家系はなぜ父系か
ヘブライ人の婚姻制度と整合性があるか
話のきっかけはここでしょ

515 :出土地不明:2011/02/23(水) 05:11:07.13 ID:DHKx2gni
>>497
現実っていつの話?

516 :生粋の日本人:2011/02/23(水) 08:23:40.75 ID:/lRYiqvV
>>513
>大林太良氏が、アメリカの民族学者ロバート・カルロ氏の試みた社会進化度
>から、『三世紀の倭人社会は舗装道路が無かったのは明らかで、末蘆国でも
>「草木茂盛し、行くに前人を見ず」と記されている。
>倭人社会はマダカスタルのタラ族のレベルには達していたが、マルケサス
>島民のように、職業的行政官がいたかどうか明らかでない。
>倭人伝の段階では、社会はインカ帝国やダホメー王国よりも低い段階に
>あったと見てよい。』と、その程度で繁栄なんか云えるあんたらの思惑
>たぁ何かいのう。


その考え方で行くと、日本には弥生時代が存在せず、あらゆる技術や
文化は朝鮮移民が植民地的に進出する事で獲得して、弥生文明は
遼東文明で弥生文明として直に日本に影響を与えただろう長江文明
すらも大いに劣った存在でしかなかったと言う結論になるが?
そして、そうなると広島が海軍・海賊の先鋭基地になるという歴史的な経緯も存在しなくなるが?

517 :生粋の日本人:2011/02/23(水) 08:25:20.86 ID:/lRYiqvV
訂正

その考え方で行くと、日本には弥生時代が存在せず、あらゆる技術や
文化は朝鮮移民が植民地的に進出する事で普及させ、弥生文明は
遼東文明で弥生文明として直に日本に影響を与え、これまで弥生文明
と思われていた長江文明も実は大いに劣った存在でしかなかったと言う結論になるが?
そして、そうなると広島が海軍・海賊の先鋭基地になるという歴史的な経緯も存在しなくなるが?


518 :LUNAMASK:2011/02/23(水) 09:11:34.03 ID:VtYO7ft6
>>460 ↓そうなんですね。長い歴史では何があってもおかしくない。
http://www.geocities.jp/ikoh12/honnronn2/002_03_01nettaijaponica_ha_dokokarakitaka.html

519 :LUNAMASK:2011/02/23(水) 09:25:50.09 ID:VtYO7ft6
>>460
>これらの文化交流地点が後の邪馬台国の東遷ルートになったのでしょう
弥生末・古墳の頃にはアルタイ移牧文化の広域統治構想で環濠集落・ムラ社会
の下層稲作文化圏を仕切った。椎根津彦が神武を招き入れるのは中原中津国
のようであったボルガ河流域スラブ人がスカンジナビア・ヴァリャーグの王を
招いて国を建設するのに非常に似ています。稲作地帯自体には王を生みだす
能力がないんですね。神武の嫡子がすぐに殺され、女系を利用し地元民が
王統に入るものの乱戦気味と言うのが初期の実像でしょうね。

520 :oa:2011/02/23(水) 09:29:38.05 ID:bGtaOmCR
>>497
青牛にとってY染色体での追跡結果をもちだす奴はすべてネット右翼なんだから
「実際、ネット右翼がY染色体を利用しとるじゃないか。」などという言は何の意味ももたないよ
ちゃんと分けてレスしているんなら俺もこんなこといわないけどね
妄想遺伝子って何?青牛にはY染色体ないの?女?
それともY染色体の変化しにくい性質が妄想だというの?
それともY染色体には比較箇所が一つしかない。多数あるというのは妄想だというの?

俺もそのあたりのことは素人なので(青牛も素人だろうが)青牛が何を読んで、何を根拠に妄想だというのか
教えてくれ







521 :oa:2011/02/23(水) 09:33:02.57 ID:bGtaOmCR
なんか名前欄に打ち込んだ覚えのない文字列が
まあいい、このままでいく

522 :LUNAMASK:2011/02/23(水) 09:33:35.47 ID:VtYO7ft6
崇神は御製を見るに酒豪で、豚肉を祀る(イニエ)というのは沖縄人に多いO2b
系統であったのでしょう。渡来人ですね。

523 :出土地不明:2011/02/23(水) 10:16:43.25 ID:T8NVk7Ax
>>500
そりゃ朝鮮半島にも少しは有るだろう
日本だと縄文や旧跡時代の遺跡が、数万は発見されて居るんだが
朝鮮半島が中心と言い張りたいなら、遺跡の数が10万は必要だぞ

あと、日本には3万年前に定住の跡が有る、
当時の日本は、対馬海峡も海、沖縄も津軽海峡も海。まわり全て海
初期の日本人は船で渡って来た。これは100%確実だと言うのも知っておいた方が良い

524 :出土地不明:2011/02/23(水) 10:20:01.54 ID:GqkQXlyf
>>522
沖縄の豚食文化は14世紀からだから
沖縄のO2bと豚肉を祀るO2bとは関係ないと思われる



525 :oa:2011/02/23(水) 10:25:59.90 ID:bGtaOmCR
>>497
それにね、政治利用と学問的正しさは分けて考えるべきだよね?
青牛みたいに「政治にかかわるから重きをおかないようにしよう。無視しよう。むしろ詭弁とホラで信用を失わせよう。」という態度は
政治的行動の最たる物のひとつだと思うんだけどね
そもそも政治は全てのものを利用するものだし、それを意識して学問的正しさを曲げるのは自らも政治利用してることになるよね

526 :出土地不明:2011/02/23(水) 10:42:41.68 ID:8A8Cfcwp
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

>>525
文明や文化に優劣をつけるから話がややこしや〜になるわけで
漢大陸や朝鮮半島とは違う文化的オリジナリティーが、わが日本列島に果たしてあるのかが問題なんじゃね!?

武力による王権の略奪の繰り返しでなく、原アジア的な長老的存在の祭祀による統治が
わが国が大切にすべき古(いにしえ)からの文化的オリジナリティということでしょう

アマテラスオオミカミ万歳!!


527 :出土地不明:2011/02/23(水) 10:46:19.00 ID:8A8Cfcwp
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

>>519
男王で国が大いに乱れても、共立された女王の祭祀によって乗り越えてきた
わが国の文化的強みですね!!

528 :出土地不明:2011/02/23(水) 10:47:30.86 ID:GqkQXlyf
沖縄はもともと牛食文化で琉球時代に
冊封使の食糧確保(大人数でやってきて長期間滞在した)のために
政府が中国より豚を輸入して、それを飼育するように指導したさい
牛食を禁止したことから豚食が始まったと史書にも載っている。

またかなり古い時代から牛の血を使った厄払いの行事もあり(島クサラシ・看過牛)
日ユ同祖論の人達がこの行事が古代日本にもあり日ユ同祖の証だとオカ板かどっかで書いてたw
そしてその行事は沖縄の南部で行われており南部はO2bが多く更には海人の本拠地である。
だけどO2bの多い沖縄南部は日本や北方の要素よりも南方の要素が強いとされているらしいけど
そこらへんから考えるに沖縄のO2bは本土のO2bとは違う経路で入ってきた人達になる?

529 :LUNAMASK:2011/02/23(水) 10:56:03.99 ID:VtYO7ft6
>>527
日本の高地性集落は、当初はミヌシンスク盆地高地性集落(Sve)であったものが、
平原では鹿石、オボーになり、遊牧民の「テリトリー」を誇示するようになった。日本に
はミヌシンスク高地性集落そのものが渡来した。それは燕の長城のように軍事プレゼ
ンスのデモンストレーション、集団の「番を張る」標識であり、大和では磯城のシマを
シキる王権の存在を意味するものになった。オボー的な商品スワップ機能は諏訪、
諏訪大社にのこり、狭山地方では諏訪にスワップの意味が残る。まさに西日本
照葉樹林文化はこうした高地性集落による仕切りと言う初期化を経た後、新たなる
国家形成に入ったものと考えられる。突帯文の突帯が縄のデザインであるのも、その
時代におけるこうした「縄張り」意識を持っており、初期入植者に続くアップデート入植
者の標識となったのでしょう。
http://yamatonokuni.up.seesaa.net/image/kouchisei_bc50~ad100.gif
いずれにせよ、下層にいたD2のバックアップがあったからでしょう。いまさらO2b/D2
のどっちがどっちといっても始まらない。下らんことを言ってると半島・中央アジア
の諸民族の恥にもなる。

530 :LUNAMASK:2011/02/23(水) 11:21:06.25 ID:VtYO7ft6
>>528
ブリャートの国章
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/4/4f/Flag_of_Ust-Orda_Buryat_Autonomous_Okrug.svg/150px-Flag_of_Ust-Orda_Buryat_Autonomous_Okrug.svg.png
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%B9%E3%83%81%E3%82%AA%E3%83%AB%E3%83%80%E3%83%BB%E3%83%96%E3%83%AA%E3%83%A4%E3%83%BC%E3%83%88%E8%87%AA%E6%B2%BB%E7%AE%A1%E5%8C%BA
ブリャート国章の神社が集中するのは沖縄
末吉宮(那覇市) 沖縄県那覇市首里末吉町
波上宮(那覇市) 沖縄県那覇市若狭1−25−11
普天満宮 沖縄県宜野湾市普天間1−27−10
識名宮(那覇市) 沖縄県那覇市繁多川
安里八幡宮(那覇市)沖縄県那覇市安里124

531 :出土地不明:2011/02/23(水) 11:21:22.29 ID:8A8Cfcwp
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

>>529
照葉樹林文化の初期入植者である稲作民に対して乱暴狼藉を働く遊牧民のスサノオは
高天原から追放されたのでは?

532 :LUNAMASK:2011/02/23(水) 11:22:28.69 ID:VtYO7ft6
そしてバイカル湖に似た滋賀県(鹿の湖の国)
小椋神社     滋賀県大津市仰木町4−38−55
神田神社(真野普門町) 滋賀県大津市真野普門町942
神田神社(真野町) 滋賀県大津市真野町4−7−2
多賀大社     滋賀県犬上郡多賀町多賀604
意波閇神社(余呉町) 滋賀県長浜市余呉町坂口290−1
與呂伎神社(安曇川町) 滋賀県高島市安曇川町青柳
矢合神社(西浅井町) 滋賀県長浜市西浅井町岩熊733
津野神社(今津町角川) 滋賀県高島市今津町角川95
津野神社(今津町北仰) 滋賀県高島市今津町北仰316−1
大處神社(マキノ町) 滋賀県高島市マキノ町森西175
日枝神社(マキノ町蛭口) 滋賀県高島市マキノ町蛭口1487−1
日吉神社(安曇川町青柳) 滋賀県高島市安曇川町青柳944
櫟神社(安曇川町) 滋賀県高島市安曇川町南古賀558
黒田神社(木之本町) 滋賀県長浜市木之本町黒田1697
弓削神社(今津町) 滋賀県高島市今津町梅原1054
鹽津神社(西浅井町) 滋賀県長浜市西浅井町塩津浜547
若宮神社(高島市) 滋賀県高島市武曽横山1043−1
長田神社(高島市) 滋賀県高島市永田1203
日吉神社(安曇川町西万木)滋賀県高島市安曇川町西万木783−1
太田神社(安曇川町) 滋賀県高島市安曇川町青柳
宇伎多神社(高島市) 滋賀県高島市野田501
丹生神社(余呉町上丹生) 滋賀県長浜市余呉町上丹生378
森神社(高島市)     滋賀県高島市新旭町旭1156
日枝神社大水別神社(高島市)滋賀県高島市今津町今津14−2
吉姫神社(湖南市) 滋賀県湖南市石部東8−4−1
矢川神社(甲賀市) 滋賀県甲賀市甲南町森尻310
新川神社(守山市) 滋賀県守山市立入町123
水口神社(水口町) 滋賀県甲賀市水口町宮ノ前3−14
山神社(安曇川町) 滋賀県高島市マキノ町牧野625
八幡神社(マキノ町) 滋賀県高島市マキノ町石庭577
香取五神社(西浅井町) 滋賀県長浜市西浅井町祝山288
大澤神社(木之本町) 滋賀県長浜市木之本町黒田1783
八幡神社(木之本町飯浦) 滋賀県長浜市木之本町飯浦511
大水別神社(余呉町) 滋賀県長浜市余呉町池原603
佐味神社(余呉町) 滋賀県長浜市余呉町今市339
乎彌神社(余呉町) 滋賀県長浜市余呉町下余呉2053
志呂志神社(高島市) 滋賀県高島市鴨2276
櫟原神社(今津町) 滋賀県高島市今津町桂626
坂本神社(高島市) 滋賀県高島市マキノ町上開田609−2
五社神社(高島市) 滋賀県高島市今津町福岡147
倭神社(大津市滋賀里) 滋賀県大津市滋賀里223
那波加神社 滋賀県大津市苗鹿1−8−1
川田神社(湖南市) 滋賀県湖南市正福寺1219
比都佐神社(日野町) 滋賀県蒲生郡日野町十禅師410
高野神社(栗東市) 滋賀県栗東市高野726
下新川神社(守山市) 滋賀県守山市幸津川町1356
吉御子神社(湖南市) 滋賀県湖南市石部西1−15−1
柏木神社(甲賀市) 滋賀県甲賀市水口町北脇189
石坐神社(大津市) 滋賀県大津市西の庄15−16
小津神社(守山市) 滋賀県守山市杉江町495
岡神社(米原市)     滋賀県米原市間田96

533 :生粋の日本人:2011/02/23(水) 11:24:00.07 ID:FIGkuL13
>>526
つーか古墳の数や規模を見ろ。
古代のあの時代で日本ほど繁栄してた地域は他に中国だけ。


534 :LUNAMASK:2011/02/23(水) 11:25:09.32 ID:VtYO7ft6
>>531
牧畜・畑作文化人属性を神話的に除去したものですね。
天皇が中国風に稲作儀式をやるのと同様趣旨。政治スローガン・建前。

535 :出土地不明:2011/02/23(水) 11:26:47.79 ID:8A8Cfcwp
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

>>533
その古墳時代の繁栄が北方騎馬民族の南下によってもたらされたとするのが
青牛さんの説なわけでw

536 :生粋の日本人:2011/02/23(水) 11:32:18.69 ID:FIGkuL13
>>530
神社っても巴紋じゃん、沖縄に限る事じゃないよw

http://www.genbu.net/data/ryukyu/naminoue_title.htm


537 :LUNAMASK:2011/02/23(水) 11:38:47.23 ID:VtYO7ft6
>>535
この点に関し、白馬青牛さん説に異存なし。

538 :出土地不明:2011/02/23(水) 11:38:47.62 ID:GqkQXlyf
>>530
沖縄の紋は源氏由来だと言われているからブリヤートうんぬんじゃないっしょ
グスク時代には日本と交易してたらしいからその影響か
もしくは琉球王が為朝の子孫という伝説が本当なのかは知らないけど
左三つ巴が王家の紋として分かるのは江戸時代になってからだし
神社の歴史も浅いから>>530だけで北方といえるかどうか・・・

539 :出土地不明:2011/02/23(水) 11:38:53.77 ID:eH0ZhN4j
>>528
初めて聞く説だが、なんて史書?

540 :LUNAMASK:2011/02/23(水) 11:39:31.52 ID:VtYO7ft6
意見の問題。

541 :生粋の日本人:2011/02/23(水) 11:43:09.01 ID:FIGkuL13
>>535
ま〜まずそれはありえないなw


542 :出土地不明:2011/02/23(水) 11:53:44.76 ID:T8NVk7Ax
>>537
史書のどこにもそんな記述は無いと思うが
北方遊牧民系の移住は半島で止まっているようだ
半島に北方遊牧民系が多いのは間違いないと思うが

大和朝廷は馬が苦手だし、馬が得意だったのは東国や蝦夷の方

543 :出土地不明:2011/02/23(水) 12:00:58.46 ID:GqkQXlyf
>>539
どの本だったか忘れたけど(琉球 牛馬屠畜禁止)ググれば出てきますよ。

544 :出土地不明:2011/02/23(水) 12:04:01.29 ID:8A8Cfcwp
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

>>534
実際は諸葛孔明と孫権の南方連合が地の利を活かして
魏の北方からの侵略を防いだ赤壁の戦いのような
南方稲作民族(徐福+縄文連合)と北方騎馬民族との軋轢が各地であったのでしょうね

545 :LUNAMASK:2011/02/23(水) 12:32:30.39 ID:VtYO7ft6
>>544
そりゃー、あったでしょう。ただ、徐福+縄文+水辺(藤原・源氏)vs天孫(山戎)+
(薩長土肥)といった形かなー。

546 :LUNAMASK:2011/02/23(水) 12:36:42.26 ID:VtYO7ft6
↑山戎と言うが匈奴といってもおかしくない。

547 :出土地不明:2011/02/23(水) 12:53:15.08 ID:GqkQXlyf
ちなみに沖縄南部はO2bが多いのに堀が深く濃い顔が多いらしい
DNAはO2bが圧倒的なのに顔だけ縄文顔
O2bが北方じゃないのか沖縄のO2bが別ルートなのか
でも沖縄南部の離島には落ち武者伝説やら多いらしく
それもO2bが多い原因だとも考えられるけど・・・謎だ

548 :生粋の日本人:2011/02/23(水) 13:01:44.11 ID:FIGkuL13
>>547
アイヌだって源氏と関係があるとかいう。
源氏蟹と呼ばれるカニは毛がすごい。
あれは中東的なアラブ形質だよ。
インド人とかペルシャ人、アラブ人の渡来人が
きていたという事でもなければ、縄文人自身が
もとからそういう形質を持っていたんだろう。
またヤップ島などにそうしたアイヌや沖縄人に
よく似た縄文的な形質がみられるからポリネシア的な形質?
なのかも知れない。

だけどもしかしたら彼らは北方から日本を経由して南方に
わたった種族なのかも知れんから南方なのか北方なのか
わからんところだ。


549 :出土地不明:2011/02/23(水) 13:06:39.91 ID:bMiBG/z5
新モンゴロイド 形質は他の人種の形質を乗っ取り増殖するのよ。D系にしろ一回の混血で連続的に子孫を新モンゴロイド形質方向に振らせて行く。

550 :出土地不明:2011/02/23(水) 13:18:24.77 ID:GqkQXlyf
>>548
北方から日本を経由して南方にというのはあるかもしれない
沖縄の信仰に東方の海にある理想郷ってのがあるけど(ニライカナイ)
南部の離島には南方の海の彼方に理想郷があるとさているらしい(パイパティローマ)
同じ海上常世信仰だけど方角が違うんだよね日本の常世信仰も東方の海

551 :出土地不明:2011/02/23(水) 15:54:05.58 ID:NwfY77MF
>>523
いちいち他人に難癖つけるんじゃないよ。みっともない。
誰が原始社会に中心地が朝鮮だの言ったんだよ、まったく。
誰かがあそこには誰も住んでいなかったwとか法螺を吹いたりしてたから、
んなわけねーじゃんwwって言ってあげただけじゃないか。遺物の経路や
遺跡なんか見れば一目瞭然だし、新大陸を除けば、新人段階の前から
世界中至る所に人類は進出していたんだから、ごくあたり前の事を言って
あげただけじゃんか。
君とか誰かわかんないけどヘンテコ右翼思考の人たちwとかは、「朝鮮」とか
「半島」とかつくだけで、すぐ餓鬼みたいにムキになるんじゃないよww
お馬鹿さんw

552 :出土地不明:2011/02/23(水) 16:01:48.74 ID:T8NVk7Ax
>>551
>>468みたいな人が居るんだがw
何か言ってあげて
北方系は中原に行ってから半島に行ったのが明白なのにねえ

553 :出土地不明:2011/02/23(水) 16:05:19.96 ID:eH0ZhN4j
>>549
遺伝子はウィルスか(笑)

554 :出土地不明:2011/02/23(水) 16:31:11.56 ID:WxpH4l4V
【芸能】大胆不敵!小向美奈子容疑者がフィリピンのバラエティー番組で生オッパイ披露(共同)[02/23]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/news7/1290948938/

555 :LUNAMASK:2011/02/23(水) 16:35:15.24 ID:VtYO7ft6
>>530 >>532
巴神紋神社のない、異常に少ない県
鹿児島県 0 宮崎県 0 高知県 1  熊本県 1 佐賀県 2 鳥取県 0
大阪府 2 神奈川県 1 埼玉県 1 青森県 1 北海道 2
●鹿児島、宮崎、熊本、佐賀・・・天孫支配地
●大阪、鳥取・・・徐福支配地
●神奈川、埼玉・・・高句麗支配地
●青森、北海道・・・蝦夷支配地
●上記を除いた部分が地祇(出雲・春日)支配地

556 :出土地不明:2011/02/23(水) 16:46:38.12 ID:GqkQXlyf
巴紋は世界各国(主にスペイン・エジプト・中央アジアから中国・韓国)に似た様な形(文様)がある。

日本で存在する最古のものは高野山金剛峰寺にある「聖衆来迎図」に描かれている中太鼓の剣巴の文様とされている。
巴紋は宇佐八幡宮(神宮)などの八幡神社の神紋でもある。

鎌倉時代になると源頼朝が鶴岡八幡宮を源氏の氏神として崇めたことにより、それにあやかって武士の間で多く使用されたため
巴は皇室のご紋章である菊・桐に次いで最も多く用いられる。

557 :LUNAMASK:2011/02/23(水) 16:55:09.60 ID:VtYO7ft6
因幡国伊福部・河内物部・・・徐福系 神武妃(三島溝咋は徐福三神山を含意)
海部尾張氏・・・春日・出雲と同系統のブリャート系
天日矛・物部・・・遼寧銅剣・古朝鮮系
天皇家はバランス・オブ・パワーで成立するもので卑弥呼の時代から別格とされて
いたのでは。
http://kamnavi.jp/ym/yamakei.htm

558 :出土地不明:2011/02/23(水) 17:49:45.53 ID:73F2nEXN
>>550
パイパティローマはパティローマ(波照間<果てのうるま>)という
具体的な地理的概念を前提にした存在で、沖縄本島の支配が強まった
歴史時代の比較的新しい考え方じゃないだろうか

北(東)には琉球があるから南(パイ=ハエ)波照間に行こうという風に

559 :出土地不明:2011/02/23(水) 18:11:21.10 ID:GqkQXlyf
>>558
他の離島にも似たような南方の海の彼方の理想郷伝説があるようなので
パイパティローマは一例で載せただけです。

560 :出土地不明:2011/02/23(水) 19:31:24.47 ID:+pw8PcMl
司馬史観による日本の森林評価と土壌肥料学
http://www.niaes.affrc.go.jp/magazine/100/mgzn10008.html
昔の製鉄業が多量の樹木を消費したことは上記のとおりであるが、
それ以外にも、日本人の生活には森林の樹木を消費する要素がたくさんあった。
焼畑農耕は、縄文時代の末期ごろから盛んになったようである。
縄文人は、森林を焼き払って耕地を作り、何年か栽培を繰り返した後、
地力が低下すると次の場所へ移動した。
しかし日本列島では、この焼畑農耕の跡地が、速やかに
(20〜30年くらいか) 森林へと再生し、
禿げ山になることはなかったと思われる。



561 :出土地不明:2011/02/23(水) 19:41:33.01 ID:+pw8PcMl
「森が魚を育てる」
山の森が育てば、鳥獣が増えて糞尿を落とす、秋になれば落葉がある。
それらが自然の肥料(栄養分)になる。雨で川に流されて海に注ぐ。
豊かな海で魚が増える。大きく育つ。


562 :出土地不明:2011/02/23(水) 22:34:19.09 ID:QQGdE559
ID:lrAeqVFIの本筋はあってると思うがなあ。

563 :出土地不明:2011/02/23(水) 22:40:49.93 ID:eH0ZhN4j
>>560
酷い文章だね。どう見ても理系の人間の文章では無い。
例えば、「樹木の生育に有効な降水量という点で、日本列島と朝鮮半島の間に明確な差異があるかどうかは疑問である。」
と書いてあるが、それなら本当に効果が無いのかデータで検討しなければならないのに、
なんも書いてない、森林生態学を少しでも勉強してあればちゃんと検討するはずだが・・・



564 :出土地不明:2011/02/23(水) 22:56:01.99 ID:UY9SeoU1
ツングースマニアが自演を始めたようです
トンデモ説の本筋があってるとかwwwww

565 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/02/24(木) 02:11:41.08 ID:WWwsWP/+
>>514
ラビたる指導者も多くの王朝の父系継続で父から子への正統性を強調
しとるが、現実として妻たる婦人が他の種を身ごもったら母の腹から
生まれた証拠があっても誰の種か云う証拠は無いけぇ、建前上父子継続を
強調宣伝するんじゃ。じゃけぇ中世イスラム社会でも父の種が自由民か
奴隷か解らん父系よりは腹から生まれた現実認識で母系の身分を
引き継ぐわけじゃ。建前上のこと云うても父系家系文化要素構造なら
兎も角、現実の実態を語る流れに父系建前論の屁理屈云うても意味が
あるまあ。
>>516-517
「弥生時代」の概念も戦後左翼史観のマルクス式生産様式発展段階説の
時代区分で「弥生時代」云う概念が広まっただけに過ぎんよ。
弥生文明じゃの、遼東文明じゃの中国共産党の喧伝する長江文明と同様
文明にしたがるのう。文明たぁ文化云う方がえかろうに。
長江が開発文明化されたんは、華北人の移住した六朝時代じゃと
過去スレも含め何回も云うたはずじゃ。
広島なんか、文明とも云えん長江からの移住なんか無いが、新羅水軍の
末裔が海賊水軍になった可能性はあるよ。ほいから広島人は堕落した
文明人じゃのうて野蛮人じゃし、朱子学派のように文明への隷属根性なんか
無いど。
広島が海軍の云うて、呉市のことか。呉は、佐世保、舞鶴、横須賀と共に
海軍の都でもあったが、陸軍の広島師団も上陸部隊として、米国の海兵隊に
近い性質を持っとったけんのう。広島師団以外に上陸戦に使われた
師団は四国の善通寺師団、九州の久留米師団じゃの水軍海賊地域じゃわい。
まあ上陸部隊は敵前上陸するわけじゃけぇ、郷土兵士の気質として、
気性が荒うて、進取の気質が無いと無理じゃけぇ東日本人にゃあ向かんよ。
理知・機敏・剛毅の性質で知られる広島師団の郷土気質ゆえ、
上陸戦に投入されたんじゃ。

566 :出土地不明:2011/02/24(木) 02:21:56.87 ID:DZV0umeX
>>562
本筋が外れてるんだよw
ツングースの遺跡は大河の側な、半島には大河も無しで渤海が無いと雪も降らず
遊牧民でもあんな水無しの山岳地帯はツライっす

古代の朝鮮半島にも古い遺跡は有るが、短期間で放棄されている
移住の跡は有るけど定住の跡が薄い、定住が見え始めるのが4000年ぐらい前から、
例外は南端部の海岸地帯でここはかなり古いかも知れん。ただし日本列島側の方が水が多く温かいのは確実で
エライひとは住み易い日本列島側に住んでたはずなのだ。これが古代の関係だろう
2000年ぐらい前からは、相互不理解の歴史に突入w

567 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/02/24(木) 02:31:30.54 ID:WWwsWP/+
>>520-525
Y染色体が変化しにくい云うても確かめた人間は皆無じゃし、
屁理屈理論なら、初期数値を主観的に設定すりゃあどがぁな系統論、
時代設定も可能になるわ。ほいで血液型のA型の日本人は同じモンゴロイド
のO型が多い中国人よりも、ドイツや東欧のA型に人種が近いんか?
あんたら、Y染色体カルトも、中東人に近いじゃのファンタジーもそれと
同様なことを云うとるんで(笑)。詭弁とホラそのものじゃないか。
学者は政治利用されたり、自己の政治思想で学問を使う連中が多いけぇ
のう。日本の歴博の旧石器捏造応援団なんか、まさに日本縄文教の
宗教集団騒ぎじゃったが、背後、人脈と学者の唱える説の系列も
頭に入れてどがん思惑で云うとるか考えにゃあ、詐欺師に等しい
職業である学者に騙されるど。

568 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/02/24(木) 02:55:19.79 ID:WWwsWP/+
>>526-527
文化的にオリジナルなら、どこの文化でもその土地の地理的影響と
その土地の歴史的人的影響を受けた文化の風土特徴よ。
それを独特じゃの独自に還元したら国粋主義となる剣呑さがあるよ。
黄巾の乱と同時代現象の倭国大乱で大量の死者と人口減少を産んだんが
我が国の誇りなんかならんよ。
江戸期の餓死者は我が国の誇りなんかね。日本が飢饉を克服出来たんは
20世紀後半になってからじゃ。
>>528
歴史史書だけじゃのうて、遺跡からは沖縄の豚肉文化は貝塚時代までに
なることは、前にも云うたど。
>>533
古墳の規模なんかで文明度が測れるわけあねまあ。日本たぁ強国で文化度の
高かった高句麗すら古墳の規模は日本たぁ小さいよ。大型古墳なんか現地民
に威張る為で、如何に未熟なローカル文化であったか解る程度じゃ。

569 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/02/24(木) 03:24:18.03 ID:WWwsWP/+
>>536
モンゴルの国旗も韓国の国旗も巴紋じゃのう。新羅の副葬品にも巴紋
じゃし。
>>542
唐朝を作った鮮卑系ですら漢人たる李氏を名乗ったし、記述に系統の
真実なんかバレん限り云わんよ。百済が扶余系なんに馬韓の伯斉国を
国名にしたよう、現地民の継続を名乗るんも同じことよ。
「京畿の輩」に弓馬を習い、近畿人の西行の弓馬談義に感心した
騎馬下手の東国人の妄想がまた始まったんか。
>>548
日本人に縄文系の濃い形質でもポリネシアンに似たもんはほとんど
おらんよ。
>>552
扶余は中原に行かず、満州から南下したど。
>>560
日本云う土地柄は森林の復元が出来やすい地域じゃけんのう。
明治初期の神戸の六甲山も禿山じゃに、現代は森林じゃわい。
広島も江戸後期に森林なんかほとんど無かったが、今は手入れせんし
ほっとらかしじゃけぇ、森が増えたのう。まあ日本人は水がタダと
同様の感覚じゃろうか。日本人、特に西日本人は森林破壊民族で
資源確保や牛馬の飼育で森林破壊した歴史を忘れてはならんよ。

570 :出土地不明:2011/02/24(木) 06:50:39.89 ID:T8p5U0eE
>>565
まず、父系の世襲聖職者はラビじゃなくコーヘンだったので訂正

1997年に行われたユダヤ人の遺伝子調査によると、コーヘンに固有の
遺伝子マーカーを持つ人の割合が

・東欧、ドイツにおけるコーヘンで45%程度
・環地中海地域におけるコーヘンで55%程度
・一般のユダヤ人で5%程度

現在のコーヘンでは50%も伝来の遺伝子が失われてる、故に父系の原則は存在しない
とみるか
一般のユダヤ人に比べて明らかに異なる割合を示しており、故に父系の原則は存在する
とみるか

まあ、母系がコーヘンの地位を伝えるなら父親はコーヘンである必要はなく、
コーヘンと一般のユダヤ人との遺伝子の割合は接近するはず
そうなってないのは父系の原則を守ろうという努力がなされた証拠

牛は今回、「母系が地位を伝える」と「母親が地位を保障する」という
異なる理論を混同させて(して?)微妙にすり替えてるね

そりゃ母親の腹から生まれたという事実は親子関係を保障するのに絶対的だが、
父系制の文化はその点のリスクを受け入れつつも成り立ってる
父親が母親の子供を自分の子だと認めて地位や権力、財産を譲れば、
それはイコールで父系制だという事

571 :出土地不明:2011/02/24(木) 08:05:46.80 ID:T8p5U0eE
>>391
個人的な仮説だけど

・アフロ・アジア語族
・メソポタミア付近の先住民族

という関係で、アフロ・アジア系が母系社会、メソポタミア系が父系社会を保持し、
融合したのがヘブライ人(ユダヤ人)なのかも

その結果として、マタイ伝やアロンに由来するコーヘンなどの父系制が
母系社会のヘブライ人の中に残ったとか

これをY染色体に反映させると、本来アフロ・アジア語族の父系の子孫に当たり
E系統でなければならないコーヘンの家系がJ系統であることも説明がつく

>>316>>357の人が書いたように、少なくともアロンの子孫については
移住してきた純粋なヘブライ人ではない可能性が高いと思う

572 :出土地不明:2011/02/24(木) 08:47:10.00 ID:EgPGhP+Q
>>568
>歴史史書だけじゃのうて、遺跡からは沖縄の豚肉文化は貝塚時代までに
>なることは、前にも云うたど。

半分以上は妄想を垂れ流してただけだったね
俺も前に書いたけどただ1箇所の遺跡から骨が見つかったからといって
沖縄が貝塚時代に養豚してたという事実にはならないんだ
養豚と豚食の話し摩り替えているところは君らしいけどね(笑)

573 :出土地不明:2011/02/24(木) 10:16:18.39 ID:pY8kYMQM
>>572
猪と豚を区別するのは日本だけだからね。

574 :生粋の日本人:2011/02/24(木) 10:17:50.77 ID:rPf2EWpU
>>569-570
>モンゴルの国旗も韓国の国旗も巴紋じゃのう。新羅の副葬品にも巴紋じゃし。

あれはタオ(太極紋)であって巴とは少し違う。
タオ紋は儒教や道教だが、巴は仏教関連の紋でやっぱり太陽を表してると考えていい。
全く意味が違う。

>古墳の規模なんかで文明度が測れるわけあねまあ。日本たぁ強国で文化度の
>高かった高句麗すら古墳の規模は日本たぁ小さいよ。大型古墳なんか現地民
>に威張る為で、如何に未熟なローカル文化であったか解る程度じゃ
>唐朝を作った鮮卑系ですら漢人たる李氏を名乗ったし、記述に系統の
>真実なんかバレん限り云わんよ。百済が扶余系なんに馬韓の伯斉国を
>国名にしたよう、現地民の継続を名乗るんも同じことよ。
>「京畿の輩」に弓馬を習い、近畿人の西行の弓馬談義に感心した
>騎馬下手の東国人の妄想がまた始まったんか。

百済は「モズ」とどこか読む事もできる。
モズは仁徳陵でおなじみの百舌鳥。
仁徳陵の埋葬者が百済人でも俺は
特に気にはしない。
だが神武天皇が百済人と言う事が判明してもそれがどういうことを
招くかわかるな?
未来は韓国再併合に間違いなく進むだろう。
それから古墳国家として繁栄したのは日本であり朝鮮ではない。

575 :生粋の日本人:2011/02/24(木) 10:26:38.46 ID:rPf2EWpU
それとな、白馬青牛



日本にはコーカソイド形質が間違いなく存在する。
これはアイヌや沖縄人を見ても明白なことだ。
それを必ずしも縄文人やD遺伝子に関連付ける必要
はないが、それでもいずれかの時代に渡来人として
スペイン人のような人種系統の人々が大量に渡来して
日本で権力を大きく握った可能性がある。
おれはシルクロード経由で唐から宗教関係で日本へ
渡ってきた人々ではないかと考えてる。
そしてそれは蝦夷の蕨手刀の出現と関連している。

576 :生粋の日本人:2011/02/24(木) 10:37:07.82 ID:rPf2EWpU
>>574
いい忘れた。

新羅のあれは古代朝鮮南部の状況からして日本と関連深い。
日本から朝鮮へ伝わるというのも不思議じゃない。
それは日本のほうが呉と直接的な交流があったからだ。
稲作の伝播が実は長江→日本→朝鮮という真実があり
それと同じ。
高句麗広開土王碑文にも「日本には多くの物品があり、新羅百済は
これを目当てに朝貢した」と言う事がちゃんとかかれてる。
もし百済のほうが繁栄してたらそうはならない。
日本が中国に近い規模で繁栄してた証拠だよ。

577 :生粋の日本人:2011/02/24(木) 10:41:20.07 ID:rPf2EWpU
要するに、仁徳って人は百済を統治した大王だったと考える事が出来るな。


称号 第18代 反正天皇(はんぜいてんのう) 名前 多遅比瑞歯別命(たじひのみずはわけ)・瑞歯別尊(みずはわけ)
親族 父=仁徳天皇(にんとくてんのう)
母=磐之媛命(いわのひめ)
皇后=津野媛(つぬのひめ)
皇居 丹比柴籬宮(たじひのしばがき)大阪府松原市上田町
陵墓 陵名 百舌鳥耳原北陵(もずのみみはらのきたのみささぎ)
古墳 田出井山古墳・盾井古墳
形状 前方後円墳、堀
所在 大阪府堺市北三国ヶ丘町


578 :生粋の日本人:2011/02/24(木) 10:44:01.25 ID:rPf2EWpU
称号 第17代 履中天皇(りちゅうてんのう)、大兄去来穂別尊(おおえのいざほわけ)
親族 父=仁徳天皇(にんとくてんのう)  母=磐之姫命(いわのひめ)
皇后=草香幡?皇女(くさかのはたびのひめみこ)--子=中磯皇女
妃=黒姫(くろひめ)---子=磐坂市辺押羽皇子、御馬皇子、青海皇女、
陵墓=百舌鳥耳原南陵(もずのみみはらのみなみのみささぎ)
形状=前方後円墳、堀、全長360m、括れ部西側に造出し、葺石や埴輪。
古墳=百舌鳥陵山古墳・ミサンザイ古墳・石津丘古墳
場所=大阪府堺市石津ヶ丘
5世紀後半か中頃の築造だといわれています。父仁徳陵よりも早く造られているのだそうです。

称号 第16代 仁徳天皇(にんとくてんのう) 名前 大鷦鷯尊(おおさざき)
皇后 磐之姫命(いわのひめ)---子=大兄去来穂別尊(履中天皇)、 住吉仲皇子、瑞歯別尊(反正天皇)、
                    雄朝津間稚子宿禰尊(允恭天皇)
八田皇女
父親 応神天皇
母親 仲姫命(なかつひめ)
皇居 難波高津宮(なにわのたかつみや)
陵墓 陵名: 百舌鳥耳原中陵(もずのみみはらのなかのみささぎ)
古墳: 大仙古墳・大仙陵古墳
形状: 前方後円墳、3重堀
所在: 大阪府堺市大仙町


579 :出土地不明:2011/02/24(木) 10:51:19.43 ID:DZV0umeX
日本人には時々めちゃくちゃ彫りの深い顔が居るよな
オレの近所にも居るが、どう見てもペルー先住民なのと
もっとすごくて、イタリアやギリシア人風な目がくぼんだ色白なのもいる、しかも髪アフロw
どっちもド昔から居る日本人で、背がかなり高い
こいつらどこから来たんだろ、と不思議に思う。
あとロシア人みたいな白人ぽいのも居るが、ロシアは近いから移住が有っても不思議は感じない
東北です

580 :LUNAMASK:2011/02/24(木) 11:42:03.65 ID:plEJfa1X
下図左・「細形・中細形の銅剣・銅矛・銅戈の分布」→奴国*
下図右・「中広形の銅剣・銅矛・銅戈の分布」→邪馬台国**
http://yamatai.cside.com/katudou/image/267-4.gif
「細型と広型の青銅武器の分布の違いから推測すると、細型の青銅武器を用いてい
た奴国が、南方に新しくおきた新興の邪馬台国によって滅ぼされ、その際、奴国王の
金印は、志賀島に隠匿されるに至ったのであろう。」安本美典・邪馬台国の会
第267回 中国古伝承のなかの倭・金印奴国の滅亡
http://yamatai.cside.com/katudou/kiroku267.htm
*奴国はブリャート系安曇海人族として出雲・近江・信州・関東・東北・沖縄に進出
**邪馬台国は英彦山を中心に山戎系天孫族を形成。肥後・薩摩・日向を支配。
他方、奴国は下図グリーン実線四隅突出型墓に進出、下図ブルー銅鐸圏に銅資源を
供給。
その間、天孫(邪馬台国)は銅矛祭祀圏にある。しかし、吉備二突起墳丘墓圏(褐色
実線)で倭国乱が発生。鎮圧に向かう。後、神武が東遷。
http://www.yu-ji.com/saisi1.gif
下図・赤実線・破線銅剣圏はブリャート系奴国東遷によるもの。
http://www.yu-ji.com/douken1.gif

581 :出土地不明:2011/02/24(木) 11:57:27.63 ID:FWaslKAN
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

>>580
これが史実だとすると
>>545
徐福+縄文+水辺(藤原・源氏)vs天孫(山戎)+(薩長土肥)
ではなく
天孫(薩長土肥)(邪馬台国すなわち徐福+縄文)vs
水辺(藤原・源氏のツングース海軍)になるんじゃね!?

これが日本の古代史を飾る「山幸vs海幸」の戦いの正体ですね!!


582 :生粋の日本人:2011/02/24(木) 12:02:43.04 ID:rPf2EWpU
おまえはすこし「徐福」からはなれた方がいい。

583 :出土地不明:2011/02/24(木) 12:14:23.22 ID:FWaslKAN
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

>>580
銅鐸圏の「徐福+縄文」が
神武すなわち山戎系天孫族を畿内へ導いたということかな
http://www.yu-ji.com/douken1.gif

でも九州吉野ヶ里も銅鐸圏だし、邪馬台国「徐福+縄文」だよね!!

584 :出土地不明:2011/02/24(木) 12:18:49.70 ID:FWaslKAN
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

>>582
生粋さん向けには「徐福」=「長江文明」ということで置換してください

585 :生粋の日本人:2011/02/24(木) 12:29:45.22 ID:qMkd/JuX
徐福一団が呉から東方へ旅立ったという記録や伝説は残るが
それが史実だとは限らない。
徐福が着たのなら記録があってもいい。

ただ、魏志倭人伝に倭国には「秦王国」と呼ばれる中国人街があったとされる。
名前からして可能性は高いが、それは一部地域であって移民団に過ぎない。
しかも時期的に長江文明とは何の関係もない。

586 :出土地不明:2011/02/24(木) 12:35:53.05 ID:pY8kYMQM
>>579
戦国時代からヨーロッパ人が来ているんだが・・・

587 :出土地不明:2011/02/24(木) 13:04:23.23 ID:FWaslKAN
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

232 :LUNAMASK:2011/02/20(日) 17:03:17.54 ID:A7Qzy/QM
邪馬台国銅鐸民は徐福の末裔、東冶会稽人

ということで「東冶会稽人」に脳内置換してください

588 :出土地不明:2011/02/24(木) 13:15:45.34 ID:xnL9Xb21
両領域にまたがった人種が居たで押し通せせよ。w受け身だから琉球どうので東シナ海深くつけ込まれるんだよ。

589 :LUNAMASK:2011/02/24(木) 13:31:25.54 ID:plEJfa1X
>>581
装飾銅鐸文化にテン王国・石寨山文化が出ていることを最もよく説明できるのは始皇
帝による巴蜀制圧と徐福伝説。他方、浙江省/江蘇省・半島南西・九州北西に広がる
支石墓・甕棺文化圏はこうした徐福伝説と地域的に重なるものの時代的には徐福より
古い。しかし、青銅器時代の出来事としてとらえるなら徐福集団という存在を想定して
もいいのではなかろうか。
それはそうとして天孫地祇の対立構造はミヌシンスク盆地オークネフ文化・モンゴリア
で誕生する三才宇宙観からくるもの。ただし、日本では縄文時代から黒曜石・翡翠等
の流通制度が発達しており、たとえば日向・肥後では縄文時代からの広域的補完
経済が存在ており、大陸からの天孫地祇思想も海幸・山幸として消化できる素地は
存在した。
日本列島が渡来ブリャート・扶餘細形銅剣vs渡来山戎/北疆・遼寧銅剣銅矛によって
アルタイ化/チュルク化されるにつれ、天孫地祇は次第に神学的範疇の概念となって
行ったのでしょう。

590 :出土地不明:2011/02/24(木) 14:04:06.94 ID:+jDu4nFM
日本の神のスクナヒコナあたりが徐福だと思うな
大陸から渡ってきて国作りを手伝ったあとに
東の海に消えていく様は蓬莱を求めて旅した徐福を指している
日本の信仰にはエビスやナマハゲなどの来訪神が結構いるから
渡来人が来訪神として語られたんじゃないだろうか

591 :出土地不明:2011/02/24(木) 14:31:26.16 ID:+jDu4nFM
縄文時代に稲や稲作などの知識をもって渡ってきた人達は
原住民にそれを教え共生したか新天地を求めて旅だった
地域によっては来訪神を殺す風習もあるようだから必ずしも福を招くものでない
その来訪者達との共生が縄文〜弥生への発展に繋がったのだろう
縄文人の抜歯の中には渡来人の風習を真似た形跡もある

592 :出土地不明:2011/02/24(木) 14:45:28.44 ID:+jDu4nFM
日本では古来より徳の高い何かしらの功績があった人物を神として祀る風習があり
これは台湾にも見られることから東アジアの風習かもしれない韓国では祖霊オンリーらしいが
日本で来訪者が神として祀られているのは有名なとこで高麗神社や新羅神社や百済神社など

593 :生粋の日本人:2011/02/24(木) 14:52:20.06 ID:l4rI7zTL
>>587
そりゃどちらかと言うと銅鐸教の宗教団体って感じだな。

594 :出土地不明:2011/02/24(木) 15:06:01.72 ID:+jDu4nFM
台湾では植民地時代の日本人が三名ほど神として祀られており
そのうちの2人は現地での徳を評価され死後に神として祀られた
1人は零戦のバイロットで敵機との戦闘の際墜落死したのを現地人が葬り神となった
それらは国民党の弾圧にもあったが今現在も現地の神として祀られている

595 :出土地不明:2011/02/24(木) 15:24:44.40 ID:pY8kYMQM
>>592
菅原道真のように祟り神もあるぞ。
それに君の挙げた例は子孫が創建したんだろ。

596 :出土地不明:2011/02/24(木) 15:36:30.48 ID:+jDu4nFM
>>595
来訪神は必ずしも福をもたらすものでもない
神社の由来などは自分で調べてね
八幡宮も来訪者が祀られてるていうし他にもあるかもよ

597 :出土地不明:2011/02/24(木) 16:07:04.39 ID:+jDu4nFM
八幡宮で思い出したけど
神社の神様って入れ替わってることあるから
由来っても怪しいとこあるけど

598 :生粋の日本人:2011/02/24(木) 17:35:17.53 ID:2fSPnogM
>>594
神って言うとあれだけど、正確には魂とか霊、精霊とかそういう類。
GODになってるわけじゃない。

599 :出土地不明:2011/02/24(木) 17:58:10.61 ID:DZV0umeX
>>586
ペルーは?

600 :出土地不明:2011/02/24(木) 18:08:58.32 ID:bbWelpWX
>>565
>>建前上父子継続を強調宣伝するんじゃ。

と思ってるんですね。
こんなんばっかり。

601 :出土地不明:2011/02/24(木) 18:11:17.06 ID:bbWelpWX
>>567
>>Y染色体が変化しにくい云うても確かめた人間は皆無じゃし、

種類の数を見りゃいいじゃん。
変化しやすいならすごい種類になってるわけだし。

602 :oa:2011/02/24(木) 18:21:43.99 ID:wOU+BJrs
「倭の五王」? 応神天皇陵立ち入り調査
http://hato.2ch.net/test/read.cgi/news/1298532602/

応神天皇陵:学者らが立ち入り調査…大阪・羽曳野

宮内庁が指定・管理する応神天皇陵(誉田御廟山=こんだごびょうやま=古墳、大阪府羽曳野市)について、日本考古学協会など考古学・歴史学関係16学会の代表者らが24日午後、立ち入り調査を始めた。
古代の天皇の陵墓について、学会側の要望を受け宮内庁が立ち入り調査を認めたのは初めて。
調査が許可されたのは、墳丘を囲む内濠(うちぼり)の外にある内堤で、学会代表者らは周回し、遺物の確認などを目視でする予定。しかし、発掘や遺物の取り上げはできず、墳丘への立ち入りは認められていない。
応神陵は5世紀前半の築造とされる前方後円墳。墳丘は全長425メートルで全国2位。3段の段丘構造で、築造当初は二重の濠と堤に囲まれていたとみられる。応神天皇は中国の歴史書に出てくる「倭の五王」の一人の可能性が指摘されている。
また、応神陵を含む「百舌鳥(もず)・古市古墳群」は世界遺産認定に向けた暫定リストに入っている。
宮内庁が指定した陵墓への立ち入りは、学会側が古代史研究に欠かせないとして要望。08年に神功(じんぐう)皇后陵(五社神=ごさし=古墳、奈良市)で初めて実現し、今回で5カ所目となる。
山田邦和・同志社女子大教授(考古学)は「内堤に接して築かれた別の古墳や、地震による断層と推定されている段差などについて、新しい情報が得られればいい」と話している。【大森顕浩】

http://mainichi.jp/select/wadai/news/20110224k0000e040059000c.html
http://mainichi.jp/select/wadai/news/images/20110224k0000e040013000p_size5.jpg
http://mainichi.jp/select/wadai/news/images/20110224k0000e040058000p_size5.jpg

603 :出土地不明:2011/02/24(木) 19:18:30.12 ID:pY8kYMQM
>>601
Y染色体は変化しやすい染色体として知られているけどな(笑)
将来男はいなくなるかもなんて心配しているアホもいる。
というか変化しやすいからわずか20万年という非常に短い期間を追跡できるんだが・・・
血液型は人間が誕生する前から存在する遺伝子だから人類移動のマーカーとしては不適なんだよね。

604 :生粋の日本人:2011/02/24(木) 19:42:20.71 ID:8Ab/DDls
>>602
しかしデカイなあ

605 :出土地不明:2011/02/24(木) 19:58:28.65 ID:T8p5U0eE
>>603
そういう言葉遊びやすり替えは飽きた

606 :出土地不明:2011/02/24(木) 20:33:50.61 ID:aYqjhTIs
食物の余剰がなければ、生産に寄与しな巨大古墳を造成できなかったろうに。

607 :oa:2011/02/24(木) 20:33:52.25 ID:wOU+BJrs
>>567
血液型の話はしてないんですがね。で、変化しやすいという根拠は
数々の研究者の積み重ねを無視して「見た奴いないだろ」という子供の屁理屈が根拠ですか
変化しやすいという研究結果はないのに根拠なく変化しやすいはずだとおっしゃっていたと
つまり、前も言ったけど
「男系」や「Y染色体云々」を唱えただけでなぜ差別かネトウヨか=
問題の無い物をさも問題であるかのように見せかけて、Y染色体による追跡という手法を不当に貶める意図がある
ということなんだね?

そもそも青牛の言説だって学者研究者の積み重ねを下敷きにしているのに(そして自分の出したい結論にするためにつぎはぎ)
根拠なく十羽一絡げに詐欺師よばわりとは、自分の言説のよって立つところが胡散霧消するのではありませんか?

608 :oa:2011/02/24(木) 20:36:22.03 ID:wOU+BJrs
>>603
え、そうなの?
結局本当のところはどうなの?

609 :oa:2011/02/24(木) 20:40:19.73 ID:wOU+BJrs
ああ、追跡に使えるくらいには変化するってことね
それならわかります

610 :生粋の日本人:2011/02/24(木) 21:23:57.55 ID:8Ab/DDls
>>567
アンタだって民族思想丸出しじゃないか。
アジア民族としてのプライド、日本人としてのプライドだろ?
あの戦争や明治のときに受けた西洋による侵略、日本人が
コーカソイド云々だなんて言うふざけた論理は死んでも
認めるわけにはいかない。
気持ちは分かる、けどな・・・。
もう終わりにするべきだ。

611 :出土地不明:2011/02/24(木) 22:00:40.64 ID:oI3rZ4As
>>白馬氏
以前に支石墓の遺跡に関して、君は「朝鮮西南部が古い伝統を継続した
集団云うだけ」と述べていたけれど、
じゃあ何故その地方に限って古い伝統が継続されたの?
何故東部ではなく西部だったわけ?
この理由を説明できる?

612 :出土地不明:2011/02/24(木) 22:18:42.20 ID:oI3rZ4As
でも確かにマレー語なんかの南方系の言葉に比べると、
日本の東北弁とかは朝鮮かモンゴル語なんかに似て聞こえるんだよね。
満州語は聞いた事ないけど、ツングースの言葉も似て聞こえたような・・・
やっぱり倭人は満州方面にいた?とかのY-O2b系が南下した人々か。。

613 :出土地不明:2011/02/24(木) 22:20:14.36 ID:oI3rZ4As
「?とかの」は誤記なので削除で

614 :oa:2011/02/24(木) 22:24:51.70 ID:wOU+BJrs
>>610
センセ、一応学問板なんで
願望じゃなくて筋道たてた言説でお願いします
青牛に説教するばかりでネタふりしない自分が言うのもなんですが

615 :出土地不明:2011/02/24(木) 22:28:16.73 ID:bbWelpWX
>>603
追跡できるんならいいじゃん。

616 :生粋の日本人:2011/02/24(木) 22:47:42.13 ID:8Ab/DDls
とりあえずさ、沖縄と北海道の人種的な特徴が本土よりも似ていると言う
この点はすごく大事な事だと思うんだよね。
古墳時代になると、朝鮮半島から積極的に北方モンゴロイドが
渡来してくるわけだけど、じゃあそれ以前の日本人は??って話になる。

ちょっとあるスレでこういう面白い意見が出たのでちょっと紹介するが、

>日本人(の祖先をなす部族)が半島から渡ってきたのは確かなことだが
>日本で古墳文化を築いた後、再び父祖の地である半島に進出したのかな??

深く考えると頭の痛くなる話なんであれだけど、これをどう考えるかで
正しい考古学的な視野を持ってるかどうかの判断基準、踏み絵になるよね。

617 :出土地不明:2011/02/24(木) 22:49:55.63 ID:aYqjhTIs
>未来は韓国再併合に間違いなく進むだろう。
これは、いくらなんでもしないほうが賢明でしょう。w
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0224&f=business_0224_035.shtml



618 :出土地不明:2011/02/24(木) 23:06:05.27 ID:+jDu4nFM
>>598
それは日本の神様も一緒
アジアの神様は全知全能の唯一神じゃない
悪い神様、良い神様、薬の神様、トイレの神様、
神様というものはありとあらゆるとこにいる

619 :出土地不明:2011/02/24(木) 23:16:20.91 ID:3gxYKcoJ
>>565
>広島なんか、文明とも云えん長江からの移住なんか無いが、新羅水軍の
>末裔が海賊水軍になった可能性はあるよ。

それは広島の住民を含む日本人の先祖の話ではなく、白馬青牛の親の話だ。
プサン港へ(・∀・)カエレ!

>>617
激しく同意。

ところで「生粋の日本人」はとても韓国人的な考えをしていると思う。


620 :出土地不明:2011/02/24(木) 23:25:50.32 ID:oI3rZ4As
>>618
それを言うなら東洋ねw
アジアは極東だけじゃないよ

621 :出土地不明:2011/02/24(木) 23:26:09.58 ID:+jDu4nFM
>>598
飛虎将軍 義愛公 六氏先生 保安堂海衆廟
上が台湾で祀られている日本人

622 :出土地不明:2011/02/24(木) 23:28:30.12 ID:+jDu4nFM
>>620
東が抜けてたw

623 :出土地不明:2011/02/24(木) 23:33:20.19 ID:bbWelpWX
>>618
一神教のGODが異質なんじゃないかと。
人工的な匂いがプンプンする。

624 :生粋の日本人:2011/02/24(木) 23:35:20.58 ID:8Ab/DDls
>>617
だから青牛の理論のとおり古墳が朝鮮起源で日本人がツングース朝鮮人
であるという説がまかり通ると、結局最後はそうなってしまうってこと。

625 :617:2011/02/24(木) 23:38:11.87 ID:aYqjhTIs
>> 了解

626 :出土地不明:2011/02/24(木) 23:45:01.53 ID:3gxYKcoJ
>>白馬青牛
>>生粋の日本人

You're chon!


627 :生粋の日本人:2011/02/24(木) 23:45:44.24 ID:8Ab/DDls
>>619
>ところで「生粋の日本人」はとても韓国人的な考えをしていると思う。


君は俺を勘違いしてる。
と言うかみんな勘違いしてる。
コテだからって朝鮮人みたいな考えをしてるわけじゃない。
おれはただ、中国朝鮮とは確実に違うだろう日本人の本質を
信じたいだけ。

628 :出土地不明:2011/02/24(木) 23:45:58.12 ID:oI3rZ4As
どうでもいい話するんじゃないよ

629 :出土地不明:2011/02/24(木) 23:47:12.94 ID:+jDu4nFM
>>623
日本の神様は人間くさい匂いがプンプンするけどw
まあ昔実在した人物がモデルになっているのなら
逸話などか人間くさくてもあり得るかと思う

630 :生粋の日本人:2011/02/24(木) 23:48:44.07 ID:8Ab/DDls
だからこう考えてほしい。

さっきのこれで
>日本人(の祖先をなす部族)が半島から渡ってきたのは確かなことだが
>日本で古墳文化を築いた後、再び父祖の地である半島に進出したのかな??


これを肯定して日本人が古代朝鮮人だと疑わない奴はまちがいなくチョン。
これを否定して日本人が古代朝鮮を異国として侵略したとするのが生粋の日本人。


OK?

631 :生粋の日本人:2011/02/24(木) 23:49:42.58 ID:8Ab/DDls
>>628
相手にされないからって僻むんじゃないよw

632 :出土地不明:2011/02/24(木) 23:56:17.54 ID:wwdpfKIC
>351
Y-DNA Eの典型として中東との混血が進んでいるであろうエチオピアっぽい人を出されても
困るんですけど。

http://en.wikipedia.org/wiki/Haplogroup_E_(Y-DNA)
で図解されている分布からすれば、
象牙海岸やザンビアなどのアフリカの真ん中辺りが中心で
典型的黒人だろうと思います。

633 :出土地不明:2011/02/24(木) 23:59:30.19 ID:3gxYKcoJ
>>632
確かに。
YAP+E系統の典型は現代なら北アフリカの特に非アラブ系民族。
古代では地中海の対岸の元々のラテン人(ローマ人)なども
YAP+高頻度だった可能性が高い。


634 :出土地不明:2011/02/25(金) 00:08:22.11 ID:axroOVrV
>>629
無理やり作ったようなイメージを人工的と書いたんだよなぁ。

ギリシャとかローマとか北欧とかインドも多神教で人間臭い。
それが世界共通だと思う。
一神教が異端なんだと思う。感染力が強いみたいだが。

635 :出土地不明:2011/02/25(金) 00:08:29.19 ID:h7B9K5w/
Y-DNAって外観と余り関係無いっぽい
南米の8割ぐらいが欧米系のY-DNAだが、欧米顔かというと違う
mtDNAがほぼ全部先住民系なんで外観もインディオ風が多いようだ

636 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/02/25(金) 00:12:18.36 ID:ZuEJR117
>>570
父系社会は遊牧民の傾向が強くで母系社会は農耕民傾向なんじゃが、
実際は混雑しとるし、父系伝承することで継続者たる権威の象徴のシンボル
となる側面で権力機構は父系を喧伝するんよ。
コーヘン姓自体、先祖から受け継がれた遺伝子云う根拠が無いじゃないか。
姓氏なんか、源平藤橘のように自称じゃし、家系偽装の姓氏なんかあてに
ならんよ。一般にユダヤ人は、母がユダヤ人なら子供もユダヤ人と
認識されるが父がユダヤ人で母が非ユダヤ人じゃユダヤ系と認識されんよ。
あんた理系に多い机上の妄想論者で、歴史的知識すら無いようじゃのう。
まあ逆に、姓氏なんかも初期数値をいじったらなんぼでも改竄出来ることは
理数系なら承知しとろうに、統計学のレトリックの手法じゃけんのう
(笑)。
しかも、わしゃあ理数系じゃないけぇ、理論じゃの机上のスルメ標本で
妄想せんよ。
>>572
一か所だけじゃのうて豚か猪か判明せん骨は出てきとろうに。
馬でも野生馬を捕まえ飼育するんに、豚だけ差別してどうすんない。
古墳期の猪飼部も豚飼育じゃし、日本じゃあ豚飼育が衰えただけ
じゃし、沿海州のユウ婁頃の豚飼育も現代の沿海州ツングース系が
豚飼育しとらんよう、時代によって変化するもんじゃ。

637 :出土地不明:2011/02/25(金) 00:15:00.66 ID:lE5Xiwkq
>>630
日本人の祖をなす部族が渡ってきたのは事実だが
それらが=日本人の主流になるわけでもないよね
畿内の渡来人=天皇家の身の回りの世話をしてなんとか日本での地位を獲得しようと腐心した民族
余所者が現地で差別されずに生きていくにはその土地の権力者に媚びるのが早い


638 :出土地不明:2011/02/25(金) 00:19:02.14 ID:KlLFtkyv
いや、私が思っているのは、

地中海沿岸では、古代ローマはもとよりエジプト古代時代にはもう極少数派だった、
YAPーEの顔は典型的黒人顔を想定するべきだ、

YAPーEとDが別れたのは、5万年前ぐらいを想定するべきで、
YAP-DEがどこで発生し、別れたのはどこで、その後のルートなど
もろもろは、もはや古すぎて分からないし、
両者の間に、容貌、外見的にな似性を期待するのは無理だ

ということです。

639 :出土地不明:2011/02/25(金) 00:19:03.21 ID:s7Nd4ypc
中東・北アフリカでも、ギリシャ・ローマでも、
YAP+種族(日本人と同人種)が中心になって築いた文明的な社会を、
そうでない狩猟民や遊牧民の性格が強い種族が破壊してるね。
この中で狂信的でカルト的な一神教を使った浸透や洗脳、攻撃を駆使している。

日本は気候風土が周辺国と違いが大きく、海が横たわったのでかなり助かっている。
(しかも海は気候風土の良く似た中国南部などとの間では、程良い交流路にもなった。)
ただ地中海沿岸と同じようにならないように警戒するのが大切。

それにしてもYAP+人種の片割れの国々で民主化がどんどん進んでいるのは成功して欲しいね。


640 :出土地不明:2011/02/25(金) 00:20:55.29 ID:KlLFtkyv
>632 = >638
で、
>633
へのレスでした

641 :出土地不明:2011/02/25(金) 00:21:55.25 ID:ptK+lxE3
>>572
沖縄の馬は中世にモンゴルから原種もってきとるのに
豚と牛とを混同して話し摩り替えて楽しいかい?

642 :出土地不明:2011/02/25(金) 00:22:32.92 ID:ptK+lxE3
>>641>>636の間違い

643 :出土地不明:2011/02/25(金) 00:26:14.80 ID:ptK+lxE3
沖縄が牛とヤギだけじゃなく豚の飼育もしてたとしよう
では何故に生産性の低い黒豚の原種を輸入する必要があるんだ?
他に生産性の高い豚はいるだろうに


644 :出土地不明:2011/02/25(金) 00:26:38.37 ID:s7Nd4ypc
YAP+種族も、東ではO系統の「時代遅れだが俗に言う」アジア人と、
西では「同じく時代遅れだが俗に言う」コーカソイドやネグロイドとある程度混血しているが、
それを持ってE系統とD系統が別人種とかいうのは、酷過ぎる詭弁だし、古く悪質な人種主義でもある。

E系統は出アフリカ後、一部が逆戻りしてY染色体ではかなり繁栄している。
これらの逆戻り組は母系のDNAが全く違う(こちらは典型的なサブサハラのタイプ)ので、
支配的なグループとして、南米の白人遺伝子と同じように父系で痕跡を多く残せたケースになる。

YAP+はネグロイドにもコーカソイドにも見られるが、基本的に白人でも黒人でもないだろう。
白人や黒人の影響を受けていることを考えれば、それでも良くD系統との共通性を残している感じである。


645 :生粋の日本人:2011/02/25(金) 00:34:00.17 ID:EX1612pl
>>639
ああ、それは本当にそう思う。
イタリア人やスペイン人、フランス人の気質を見ても
こいつら本当に西洋人国なのかと疑う。
俗っぽくてアジア人的な感性があり、非常にアングロサクソン系
国家なんかよりも親近感があるね。

646 :生粋の日本人:2011/02/25(金) 00:36:39.76 ID:EX1612pl
>>644
だけど沖縄や東北以北に顕著に見られるああした
中東的な形質は結局D系の原形質が保存されてきた
ってことなんじゃないか?



647 :出土地不明:2011/02/25(金) 00:36:52.57 ID:axroOVrV
>>642
修正の時は全文引用した方がいいと思う。
追跡がしにくい。
どっちにしろ1レス使う。

>>636
>>父系社会は遊牧民の傾向が強くで母系社会は農耕民傾向なんじゃが、

実例を明示知るべき。


コーヘンは本来姓じゃないし。勘違いしようもないことだから全く知らないのに知ったかぶり。

648 :出土地不明:2011/02/25(金) 00:41:08.67 ID:KlLFtkyv
DとEがどのくらい離れているか、違っているかというと、

東アジア典型のOと西アジアのRは、Kの下位分類で、
Kは、西ヨーロッパのI、中東のJとともにIJKグループに入り、
IJKの親分類Fは、CとともにCFグループになり、
CFとYAP-DEでCTグループになる。

DEの下位グループがアルファベットを振られていないのは、
分布の地域的偏りと学者の関心度が薄いからだと思う。

つまり、DEを同一扱いするのは、西ヨーロッパのIと東アジアのOを同一扱いするよりもひどい。


649 :出土地不明:2011/02/25(金) 00:42:10.89 ID:ptK+lxE3
>>647
>>641の>572がミスで
>636への返信でした


650 :出土地不明:2011/02/25(金) 00:42:28.90 ID:HXU/Teva
>>635
外見から人類の移動を探る難しさだよね
その点で遺伝子のデータは役に立つ

651 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/02/25(金) 00:56:11.40 ID:ZuEJR117
>>574-575
道教の太極云う理屈もユーラシア視野からは図式として一緒じゃし、
陰陽五行も遊牧民の社会組織の五組織系は否定できんのと一緒で、
太極の巴は中央ユーラシアの概念が中国文化に影響を与えた影響を無視して
太極の文字面だけで解釈しても意味があるまあに。
ほいから神武天皇じゃの架空の人物じゃに。
韓国再併合じゃの帝国主義概念がどっから出てくるんか?南方論者が
東南アジアやオセアニアを支配し日本人の先祖の土地じゃ云う理屈を付けて
対米戦争した戦前の発想じゃないか(笑)。
>>575
アイヌ人や沖縄人(扁平な顔が多く、アイヌ人より渡来系の影響が強い)
は、古モンゴロイドの影響が強いだけで白人じゃ無いわ。
まあ、ベルツ氏はアイヌ人が、南ドイツのバイエルンアルプス系人種に
似とる云われたんは、顔幅の広い低顔傾向もあろう。ベルツ氏は
北方新モンゴロイドの満州・朝鮮系(日本の長州型)についても、
「満州・朝鮮系は、多分にコーカソイド的トルコ民族の影響、ユダヤ的
特徴は、トルコ系の民族に色濃く入り込んだセム系要素によって
説明できます。それどころか満州や朝鮮北部には、アイヌの血が流れて
いるのではないかと思わせる人々さえ数多く見られます。」と。
まあ、満州・朝鮮系は西洋人から見て貴族的な高顔で美形で、これらの
鷲鼻はセム系に似とるけど、全般的にモンゴロイドであるんじゃに、
西洋人もコーカソイド白人投影が好きじゃけんのう(笑)。

652 :出土地不明:2011/02/25(金) 01:00:10.38 ID:HXU/Teva
>>638
Cruciani et al. (2002)
モロッコ人(アラブ)  E1b1b 76% (49例)
モロッコ人(ベルベル) E1b1b 80% (64例)

これをどう評価、解釈するかだよね

653 :出土地不明:2011/02/25(金) 01:01:19.47 ID:ptK+lxE3
>>651
沖縄人の扁平顔は日本人よりも率はたかいそうだ

654 :出土地不明:2011/02/25(金) 01:07:06.14 ID:ptK+lxE3
沖縄で堀の深い顔は南琉球に多く見られ
Y染色体でのO2bが多くGM遺伝子ではアイヌよりも
寒冷適応のab3stが多い地域でもある

655 :生粋の日本人:2011/02/25(金) 01:11:31.27 ID:EX1612pl
>>651
信じられん、よくもそういうデタラメばかりぬかせるもんだ。
あんたの理論はトンデモ説そのものだ。
信じるにあたいしない。

まるで半世紀前の切だな。

656 :出土地不明:2011/02/25(金) 01:22:55.03 ID:ptK+lxE3
どっかの学者が南琉球の墓掘って
骨の形質調べてくれないかな?
mtdnaも南琉球だけってないからなあ
南琉球のmtdnaがもろ北方示したら面白いのに

657 :出土地不明:2011/02/25(金) 01:26:50.01 ID:axroOVrV
>>649
そうじゃなくて、自分の書き込みをそのまま再度書きこむ。
引用符は付けても付けなくてもいい。

簡単にいえば、アンカーだけ修正せず、丸々書きなおすイメージ。

658 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/02/25(金) 01:27:28.76 ID:ZuEJR117
>>576-577及び>>585日本に呉と直接交流出来るわけあるまあに。百済を
経由、高句麗を経由して朝貢するんが航海の軸線じゃに。稲作の長江から
直接日本来るんは無理じゃ。東シナ海が荒海で対岸陸地が見えんこと、
遣唐使の時代になっても遭難ルートじゃったことは歴史から明らかじゃに。
稲作も朝鮮経由しかルートは無いね。
高句麗広開土王の記録にそがんもんは無いよ。『隋書』を幸せ回路で
妄想する倭が大国云う記述と混同しとるんじゃないか。
仁徳天皇が百済統治じゃのネット右翼ブログの受け売りじゃろうに。
『魏志』に秦王国じゃの記述は無いよ。ネット右翼ブログの
受け売りしよるけぇ感違いするんじゃろう。
しかも秦王国が中国人街じゃと一言も書かれとらんのに。
まあ、九州の大分は新羅・秦氏の支配した地域じゃけぇ、可能性は高いと
思うけどのう。

659 :出土地不明:2011/02/25(金) 01:32:30.50 ID:HXU/Teva
>>636
>父系伝承することで継続者たる権威の象徴のシンボルとなる側面で権力機構は父系を喧伝するんよ。

少なくとも系譜上の父系制が存在することは認めるんだね
じゃあこの議論は対立点がないので終了


>コーヘン姓自体、先祖から受け継がれた遺伝子云う根拠が無いじゃないか。

出したつもりだけど評価しないというならしょうがない


>姓氏なんかなんぼでも改竄出来ることは承知しとろうに

歴史時代における断絶ないし改竄の可能性ついては同上
ごく初期の断絶ないし改竄の可能性は>>571の通り

660 :出土地不明:2011/02/25(金) 01:34:51.00 ID:EL7VQ03h
>>651
魏志東夷伝 邑婁伝(ユウロウ) >>古代韓民族成りすまし邑婁人(現在韓国人)発見<<

穴居生活、豚の飼育、住民は不潔で家の真ん中に便所を作りそれを囲むように暮らしている。
・・・、これは明治時代の日本人の朝鮮観察とほとんど同じだ。

射撃が上手・・・これも同じだ。
漢の時代から夫余の家来となっていた。夫余が重い税を課したので黄初年間(220年〜226年)には反乱を起こした。

掟や習わしにはもっともルールが欠けている民族である。
・・・これは朝鮮人の先祖に間違いない。

便乘船、好寇盜、鄰國畏患、而卒不能服。東夷夫餘飲食類(此)皆用俎豆、唯邑婁獨無、法俗最無綱紀者也。

気の向くままに船に乗り、巧みに強盗を働くので、鄰國は畏れ、患うが、兵をもってしても服させることはできない。
東夷の夫餘は飲食には皆、俎豆(まないた)を用いるが、ただ邑婁だけは使用しない。
法俗は最も綱紀(規律)が無い者(最悪の無法者)たちである。

661 :出土地不明:2011/02/25(金) 01:43:46.54 ID:fHCJKG/m
>>658
『隋書』
「卷八十一 列傳第四十六 東夷 ?國」に「又至竹斯國又東至秦王國 其人同於華夏 以爲夷州疑不能明也」

と風俗が中国(華夏)と同じである秦王国なる土地(瀬戸内海沿岸付近?)が紹介されている。

662 :出土地不明:2011/02/25(金) 01:44:44.86 ID:HXU/Teva
>>656
mtDNAはY染色体に比べて多様性が残りやすいから現代人を調べても
一定程度の傾向は探れると思う

663 :出土地不明:2011/02/25(金) 01:47:27.34 ID:slgrU81m
生粋の糞コテウゼー

664 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/02/25(金) 02:14:45.09 ID:ZuEJR117
>>600
実際の現象を云うたんじゃが、どこの地域の王朝も権力は母系が握るよ。
>>601
種類が少ないたぁ人種区分が出来ん精度の低さよ。ABO血液型の方が
まだシンプルで種類が少ないど。
>>602
中国史書に畿内の記述なんか一言も無いのに、倭の五王を畿内に想定する
自体妄想よのう。
>>603
タイム・スリップでもして確かめたんか?分子時計推定も机上空論に
過ぎんよ。
>>607
机上のスルメ理論の屁理屈を批判して何がいけんのん。
理論が正しいなら、先の大東亜戦争は日本帝国の勝利になるんか?
>>610
あんたが白人崇拝の奴隷根性の方じゃないか。へこさか云うなや。
>>611
東の辰韓地域は、楽浪の文化影響が強かったけぇのう。
韓国の西南部に古モンゴロイド形質が多いんも、形質も古い様式を残して
とるとも云えよう。
>>619
瀬戸内水軍は『豫章記』の西国海士は鉄人ら三韓の子孫云う伝承も、
古代よりは中世の現象を古代に仮託した可能性が強いけぇ、
新羅水軍は外せんよ。まあ、わしの親は両親とも広島人じゃわい。
まんたこそ、近代釜山から流れて来た子孫で近親憎悪で嫌韓厨に
なったんかも知れんのう(笑)。
>>627-630
あんたが信じたい云うても、九州人の気質は韓国人そっくりじゃし。
チ○ンじゃの差別用語を学術板に使う処やっぱしナチス君じゃのう。
あんたの思い込み妄想で日本人と朝鮮人を区分する処も。
>>639
遊牧民が一神教?一神教は、中東起源の宗教云う地域の問題じゃし、
一神教が田舎の遊牧民よりも都市の農耕民から出てきとることから、
一神教は農耕民起源の可能性が強いんじゃないか。

665 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/02/25(金) 02:47:24.56 ID:ZuEJR117
>>641
原種の話にすり替えよるんはあんたじゃないか(笑)。
>>645
ラテン系やケルト系は韓国人の気質に近いけんのう。
イタリアで金ぼったくられた東京人の田舎者ぶりよ。
アングロ・サクソンは規律正しいけぇ、ボッタクリは移民以外は少ないね。
プロテスタンティズムか、いやアルプス以北のスイスやドイツも金をボル
こたぁほとんど無いけぇ、北欧、中欧系と南欧、東欧系との違いじゃろう。
>>647
氏族が姓になる現象を無視する歴史音痴の癖にのう。
>>655
トンデモ論はあんたのネット右翼ブログ受け売りのことよ。
>>659
系譜は父系権威を強調するんは権力者にとっての問題じゃ云うとるんに、
わしの言を勝手に改竄すなや。
>>661
どこに瀬戸内を示す記述があるんなら。東じゃあどこか解らんじゃないか。
しかも、中国史書の方位、距離、人口なんか出鱈目で、邪馬台国は
距離数におうじると日本列島に無かったとも云えるんじゃに。
ほいから畿内の記述も飛鳥じゃの『隋書』にゃあ無いよ。
九州の阿蘇山は載っとるけぇ、方位も九州限定の可能性が強い。
そこからも秦王国は豊後あたりの可能性が強い。
まあ、距離は、遠いか近いかだけじゃし、人口も少ないか多いかと云う
表現を白髪三千丈表現文句を額面通り受け取るようじゃあ、史料を読む
基礎すら知らんようじゃのう、まるで安本美典氏並み(笑)。

666 :出土地不明:2011/02/25(金) 02:50:33.72 ID:XG4lA8DO
663年(天智2年)8月白村江の戦いに、唐・新羅連合軍(羅唐同盟)が参戦
この時参加した唐の水軍も、その主力は女真族で構成されていた

この女真族はもと邑婁(ユウロウ)と云う民族名で戦いのあと新羅辺りに居座り
後の朝鮮、韓国人と成っていく主要民族である。

667 :出土地不明:2011/02/25(金) 03:05:24.15 ID:yDhMyoKL
>どこに瀬戸内を示す記述があるんなら
>そこからも秦王国は豊後あたりの可能性が強い

>>665 この二行の文章矛盾してないか?

668 :出土地不明:2011/02/25(金) 03:48:25.92 ID:HXU/Teva
>>665
>系譜は父系権威を強調するんは権力者にとっての問題じゃ云うとるんに、
>わしの言を勝手に改竄すなや。

改竄はしてないけどな
「系譜上の父系制」の意味が伝わってないだけ
上手く伝わらなかった事は残念だが、面倒なので言い換えはしない

669 :出土地不明:2011/02/25(金) 05:57:51.79 ID:uXYNhf8J
邪馬台国は、実は朝鮮半島の東側にあったと推測ちう

670 :oa:2011/02/25(金) 07:59:35.07 ID:Q/yzGZBG
>>664
なんで戦争の話がでてくんの???
というかあんた内容を吟味せずテンプレでかきこんでないか?
見たこと無いことを机上といって誤魔化すのなら、青牛の言説だってすべて机上のものでしょ
青牛自身が確かめたわけでもあるまいに、ということになる。そんな議論すべてを泥に投げ込むような
態度をとっておいて「わしにレスしてくる奴は罵倒まじりの奴が多い。みんなネット右翼だからだ」とか何的はずれのこといってるんです?


671 :oa:2011/02/25(金) 08:04:10.07 ID:Q/yzGZBG
で、変化しやすいという根拠は
数々の研究者の積み重ねを無視して「見た奴いないだろ」という子供の屁理屈が根拠ですか
変化しやすいという研究結果はないのに根拠なく変化しやすいはずだとおっしゃっていたと

そもそも青牛の言説だって学者研究者の積み重ねを下敷きにしているのに
根拠なく十羽一絡げに詐欺師よばわりとは、自分の言説のよって立つところが胡散霧消するのではありませんか?


672 :出土地不明:2011/02/25(金) 10:44:11.87 ID:ptK+lxE3
>>665
原種の豚が居ないのにどうやって養豚するんだよ
琉球にも猪はいるけどかなり小型の奴で豚とはサイズが違う
いいかげんツングース朱子学の妄想はやめたらどうか?

673 :出土地不明:2011/02/25(金) 10:53:19.06 ID:pmNmxbgp
中国も弥生時代あたりに黄河河口域に現在の東アジア系の集団が移住したようだ
でもこういった研究は中国ではタブーなんだろうなぁww

古代中国人類集団の遺伝的多様性とその変遷ならびに生活史の解明
http://www.jsps.go.jp/j-grantsinaid/12_kiban/hyouka21/shinchoku_gaiyo/summary_62_ueda.pdf

2500年前の春秋時代の人類集団は現代ヨーロッパ人類集団と極めて近縁な関係を示していた。
多次元尺度法による分析でも全く同じ結果が得られた。
これにより、現代ヨーロッパ人類集団と遺伝的に近縁な人類集団が
今から2500年前にはユーラシア大陸東端のに存在していたこと、
2500〜2000年前の間に現在の東アジア系の人類集団が移住してきたこと、
移住してきた現在の東アジア系の人類集団に吸収される形で両集団の間で融合が起きていたこと、が示された。

674 :出土地不明:2011/02/25(金) 10:56:24.90 ID:pmNmxbgp
中国・山東省・Linzi(春秋から戦国時代にかけての七雄の一つである斉の国の都があった場所で、
当時は黄河河口域に位置する)において、約2500年前の春秋時代ならびに
約2000年前の漢代の遺跡から出土した古人骨試料ならびに
現在同地に居住する漢民族集団の遺伝的多様性に関する解析、
すなわち、同じ場所の異なる3つの時代人類集団の遺伝的多様性の比較をおこなうことに成功した。

その結果、2500年前の集団と他の2つの時代の集団との間には統計学的に有意な差が観察され、
2500年前から2000年前の500年間に中国・黄河河口域の人類集団の遺伝的構成に大きな変化、
すなわち過去に大きな人類集団の移動が起きていたことが示された。

675 :生粋の日本人:2011/02/25(金) 11:34:44.11 ID:EX1612pl
>>635>>638>>639>>644>>648

いずれにしても、日本とオリエント、ヨーロッパの関係は濃厚だな。

>>673-674
これが如何に重要であるかやっと気づいた。
すごい。

これを見てもらうとわかるが、まあ要するに古代日本縄文集団が
中国大陸沿岸部に先に住んでたと言う事ですなw
http://blog.trend-review.net/blog/bunka_senshi.png

676 :出土地不明:2011/02/25(金) 11:56:40.03 ID:5S5Fnz6k
>>675
それはないなあ
まぁ中国南部から直接九州に来ていたのは明らかにされてるけど

縄文人と当時の中国の古人骨はまったく違うという結果がある

677 :生粋の日本人:2011/02/25(金) 12:05:39.59 ID:EX1612pl
>>676
縄文が大陸へ行ったということで無いのであれば、斉のヨーロッパ類似
集団が日本や朝鮮南部へ渡来したという事になるだろうな。
そして、その形質が沖縄とアイヌに強く残った。

もしかすると日本語を日本へもたらした集団かもしれん。
九州北部、朝鮮南部の支石墓の出現とも関係してるだろう。

678 :出土地不明:2011/02/25(金) 12:08:04.34 ID:JaM5rG6p
今時、骨でセンズリこいても始らん。「羊と貝」中国が東シナ海で強気なのは複合的な理由だろ。

679 :出土地不明:2011/02/25(金) 12:10:13.77 ID:gu8sVAco
縄文人が先に住んでた?その遥か前から縄文時代は始まってるんだが。
>>673と照葉樹林は時代も違うし

680 :出土地不明:2011/02/25(金) 12:12:39.67 ID:gu8sVAco
>>677
縄文人はヨーロッパ類似ではまったくない
斉からヨーロッパ類似した人種が消えたのは約2500年前

頭大丈夫か?

681 :出土地不明:2011/02/25(金) 12:19:58.18 ID:JaM5rG6p
だからよ、新モンゴロイドの血一滴で他の形質を支配出来る。この理屈が解らんと東アジア歴史は紐とけんぞw

682 :出土地不明:2011/02/25(金) 12:34:46.24 ID:AbDlu8tJ
>>673
なんか縄文と弥生みたいだな

>>681
多産の遺伝的な資質の女が繁殖しまくっただけの様な気も
いわゆるすぐ妊娠する女w

>>680
斉にいつ来たかの方が問題だろ
居なくなった時代なんか意味ないぞ、頭大丈夫か?

683 :出土地不明:2011/02/25(金) 12:45:31.64 ID:FFlIJi52
スサノオは蚩尤の子孫でしょ

684 :出土地不明:2011/02/25(金) 12:51:32.18 ID:FFlIJi52
ヤマタノオロチが蚩尤の子孫かな

685 :出土地不明:2011/02/25(金) 12:56:59.80 ID:lE5Xiwkq
スサノオと蚩尤とヤマタノオロチは繋がらないでしょ


686 :出土地不明:2011/02/25(金) 13:08:33.56 ID:aazEWiH7
>>682
>斉にいつ来たかの方が問題だろ

2500年〜2000年前って書いてるよ

687 :出土地不明:2011/02/25(金) 13:27:07.60 ID:OlMnSaE6
三重人は名古屋人に対して、
うわべはニコニコ接していても
下品で野蛮な猿のように思っているから
腹の底では馬鹿にしている。

三重は関西であり、
三重人は関西人である。

誇りを持って生きてほしい。



688 :出土地不明:2011/02/25(金) 13:30:45.80 ID:AbDlu8tJ
>>686
それは構造変化が起きた時代
以前に居た人種が、移住して来た人種(現中華系)に入れ替わった時代だろ
逆には絶対に読めない
確か古代の漢民族も縄文人みたいな顔してたな

689 :出土地不明:2011/02/25(金) 13:48:23.91 ID:7iT73J9+
山東半島の古人骨には九州には認められない風習的なものが存在するが、
形質的には非縄文人的である。
また、頭蓋の計測値9項目を用いてクラスタ-分析を行なってみたが、
中国の古人骨はそれだけでひとつのクラスタ-を構成し、
日本の弥生人や縄文人とはかなりかけ離れてしまう結果になった。
http://kaken.nii.ac.jp/d/p/03041101

690 :出土地不明:2011/02/25(金) 14:05:03.92 ID:AbDlu8tJ
長江流域の古代人はこんな顔?6000年前の頭蓋骨から復元―中国
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=13043
>6000年前、長江中・下流域に住んでいた祖先の顔立ちはどのようなものだったのだろうか。

どうみても今の中華系とは違う

>>689
それは、福建省と山東省の古人骨の一部のみとあるな
縄文系とも弥生系とも違う顔ってなんだろ

691 :出土地不明:2011/02/25(金) 14:19:53.53 ID:iUwPcVkn
【日中韓】日中韓は8000年前から交易? 韓国での出土品が証明[02/19]
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1298096295/

692 :生粋の日本人:2011/02/25(金) 14:24:45.11 ID:EX1612pl
さ〜ここで脳みその徹底意識転換だ!!
某スレでこうした意見が出たぞ!!
北方起源しか考えられないヴァカには分らん理屈ですw


382 名前:出土地不明[sage] 投稿日:2011/02/25(金) 05:39:03.10 ID:AbDlu8tJ
>>380
縄文人は太平洋からだよ
これが天孫で侵略者で日本中に拡散
ずっと後になって紀元前に神武東征で九州の勢力が畿内移動
この辺は古事記で明確に読み取れる

3万年以上前なら大陸からだろうけど、朝鮮半島は父祖の地とは呼べないぞ
少数が単に通過しただけだからな
ルートは北海道から、半島から、九州直の3ルートだろう
陸路で半島南端に来て船作るより、船で日本海ルートや船で直九州の方が
圧倒的に早く日本に到達できるから、
陸路来た奴は海辺にすでに人が住んでるので、そこが旅の終わりになる。よって半島経由は少ない
これが中央アジアから黄河や長江川下りルートじゃ無いかな。いわゆる北方系mtDNA、Y-DNAはC系統の集団だろう

その後天孫系がやってきて縄文系の支配層Y-DNAを撒き散らした
縄文人は男が多く、弥生人は女が多い、これで日本の男女で違う遺伝子構造が説明出来る

383 名前:出土地不明[sage] 投稿日:2011/02/25(金) 06:18:18.81 ID:LdM6Gint
日本人の起源ははっきりしないが南方と北方の要素が融合していることは確かで
そこに舞台の一つとして半島を置くか置かないかは論者のある種の観念が作用してくるわけだ。

387 名前:生粋の日本人[] 投稿日:2011/02/25(金) 12:43:14.66 ID:EX1612pl
>>382-383
どうかんです。
日本人は南方からきました。
それは言語や文化、神話という点で日本が南方的なのが良い例です。
バイキングのように太平洋から渡来してきたのが縄文系でしょう。
朝鮮は母系集団の渡来ルートといえます。


693 :生粋の日本人:2011/02/25(金) 14:32:42.80 ID:EX1612pl
で、なぜ太平洋か?という理由になるが、それは太平洋はもっと
島とかがたくさんあったのだけど沈んだり環境が破壊されたり
資源がなくなったりで住めなくなっていった。
イースター島とかが良い例なわけ。


694 :出土地不明:2011/02/25(金) 14:34:12.88 ID:avv0H2AF
もうダメだなこのスレ

695 :出土地不明:2011/02/25(金) 14:44:49.26 ID:lTAg8XTa
もうじゃないだろ、
最初の頃の数スレだけがまともで馬鹿牛が出没しだしてから駄目になったんだよ。

696 :出土地不明:2011/02/25(金) 16:27:28.29 ID:0FLZ79ir
>>415
>面白いのは、江戸時代に天皇を謁見したポルトガル人かドイツ人は
「天皇は中東系である」という記録を残していたと言う話がある。

確かに、100年前の皇族はバタ臭い顔をしている。
現在は、昭和天皇がお妃選びで失敗した為か…ゲフンゲフン…皆様若干ブ●イクに
なられてしまったのが残念だ。

その2:百年前のセレブ?皇族カップル
ttp://yushodo.co.jp/pinus/61/meijiphoto/photom2.html

697 :出土地不明:2011/02/25(金) 17:05:36.89 ID:E214RuhV
ここにも生粋がいるのか
うぜえ

698 :出土地不明:2011/02/25(金) 18:08:27.88 ID:cexI19TS
>>696 フセインみたいな顔の日本人はときどきいるからな。


699 :oa:2011/02/25(金) 20:19:05.72 ID:Q/yzGZBG
>>698
スターリン(影武者)みたいな日本人もいましたね

700 :oa:2011/02/25(金) 21:14:21.18 ID:Q/yzGZBG
岡田真澄は母がデンマークの人だったかw

701 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/02/25(金) 23:21:12.70 ID:ZuEJR117
>>667
瀬戸内の風景を描写した記録は全く見られんど(笑)。
九州地方限定の記述の可能性が強い云うことは、新羅秦系渡来者の多い
豊後大分あたりが最も合おうに。
>>668
系譜なんか建前の世界じゃし、家系偽装して権威付けする権力者の代弁
してどうすんなら。
>>669
実際邪馬台国はどこへあったか解らんね。奴国の金印から奴国が北九州の
可能性が強いことで邪馬台国が九州付近にあったんじゃないか、云うだけ
のこと。まあ、史書の方位、距離が出鱈目じゃけぇ、どこでも想定は出来る
けどね。
>>670-671
歴史なんか過去のことじゃけぇ、証明なんか出来んのは当然じゃが、
フィルドワークせずに研究室が学問でござれ、思うとる研究者こそ
机上の空論で、特に生物学者なんかその最もたる者じゃないか(笑)。
現代人の顔を観察したり、現地調査すらせず、研究室で机上の空論を
積み重ねても、ゼロにゼロを積み重ねても結果はゼロよ。
机上の空論家が詐欺師じゃのうて何じゃ云うて表現せえ云うんか?
>>672
猪を家畜化したんが豚じゃが、猪と豚の境界線の基準すら曖昧じゃ
ないか。ツングースに朱子学?
朱子学は江南で南方化した儒教じゃに(笑)。

702 :出土地不明:2011/02/25(金) 23:45:40.54 ID:ypf2INAi
>>692-693
お前さんが一番脳みそ交換しなよww
太平洋からが一番トンデモなんだよw
オーストロネシアンですらほとんどが台湾から南下しかしていないのに、
その遥か前の時代で北上出来たわけがないwww
そんなんなら、陸分岐後でも半島や大陸からでも余裕で人が来まくっている罠ww
少しは勉強しなw

あ、そうそう。
だいたいこういう輩に限って、自分の顔は半島大陸顔なんだよねwww
経験的にだいたいそうだw

違うかい、「生粋」?ww

想像がつく〜〜(大爆)

703 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/02/26(土) 00:05:43.97 ID:AIDdkPKa
>>673-674
容貌の形質と、単一遺伝子は別物。
>>675-677
コーカソイド白人に対する劣等感丸出しじゃのう(笑)。
縄文集団が中国大陸沿岸部じゃのあんたら大陸派の妄想。
しかも沖縄とアイヌはコーカソイドじゃないよ。
>>676
中国南部から直接日本へ来ることは、航海からほとんど不可能じゃし、
明らかにされとらんよ。
>>690
今でも、その女性復元像のように、鼻が胡坐をかき小鼻が広がったんは
江南、華南、台湾の典型の容貌で、椿宏治氏は日本の北関東でも見られる
型と云われる。確かに関東へ行くと目立ってくるね。
そういうタイプは南方に限らず、カムチャッカや日本7や沖縄の縄文人にも
多かったんじゃないか。
>>692-693
ポリネシア人は南下したけど北上しとらんよ。しかも地乗航法で渡来
出来るんは間宮海峡か対馬海峡しか無い。九州の勢力云うて記述の
韓国が見える処なら九州北部経由で畿内に侵攻しただけじゃろう。
縄文系が支配層?渡来系に惨殺され疫病をもたらされて絶滅に近いんは
近世、近代アイヌ人の悲劇と同じじゃに。
東アシアにブァイキング的集団は、梅棹忠夫氏が指摘するようツングース系
以外は無いね。世界的北方民族による南下と国家形成において極東は、
西欧とパラレルの存在じゃけんのう。南方の海上勢力が支配じゃの世界に
ほとんど例の無いことで妄想してもつまらんよ。
しかも縄文期に国家なんか列島に無いよ。日本の国家形成は西欧と同様
4世紀以降北方民族の移動期以降の後じゃけぇ。

704 :oa:2011/02/26(土) 00:12:00.61 ID:HpC+NOfC
>>701
青牛だって現地調査したわけじゃないでしょ
他人がまとめた研究結果を机上と頭内でスクラッチして言説を組みたてているに過ぎないのに
そんな理由で詐欺師呼ばわりは自分自身が詐欺師と公言している事になりますよ

705 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/02/26(土) 00:20:07.62 ID:AIDdkPKa
>>696
誰の記録のことを云うとるんか?しかも皇族、貴族はベルツ氏の云う
満州・朝鮮型で、満州、北朝鮮に中東セム系と同様鷲鼻の特徴で
トルコ系を通じてコーカソイドセム族云々は西洋人のコーカソイド投影に
過ぎん云うて前回も云うたろうに。

706 :出土地不明:2011/02/26(土) 00:24:31.21 ID:0iTgcTVk
>>701
史書の方位距離はでたらめじゃないよ、
近畿説論者がめちゃくちゃな読み方しているだけ。

707 :出土地不明:2011/02/26(土) 00:25:54.74 ID:9/lb00cb
>>702
オマエ、無知だナーーー
アンデスから黒潮のって日本に来た可能性は有るのだ、先住民繋がりね。
到着した所は九州南部、天孫降臨神話と同じ

https://kaken.nii.ac.jp/ja/p/09041195
>高地のアンデス先住民族は日本人と同じ1型を保有していた。第二に、動物の免疫監視機構に
>重要な役割を果たしているリンパ球抗原(HLA)DR-DQ遺伝子の塩基配列によるハプロタイプの
>類似性解析から、アンデス先住民族の中には九州西南部に分布する日本人と全く同型のものが
>多く分布するが、他全域の先住民族(上記のHTLVの2型を保有)では類似型はほとんど検出されない。
>むしろ、両者は全く異なった遺伝的背景を呈していた。
>このような知見から、アンデス先住民族が日本列島に定着したアジアの先住民族と人類遺伝学的に
>近縁関係にあるという仮説が立証できた。

708 :生粋の日本人:2011/02/26(土) 00:41:51.05 ID:r2eG7r2s
>>702や青牛見てると日本の人類学、考古学がいかに閉塞的で未開発なのかがわかる。
この戦後60年あまり、学者どもはな〜にをやってきたんだ?
結局なんかの思想的なものでガッチリ固まってる感じだな。

あと俺自身は全然半島・大陸顔じゃないね。
あと経験的にという意味が分からんけど、むしろ半島大陸顔の方が
日本の古代とか縄文系に興味もたねんじゃないかなあと思うよ?

だいだいこういう日本人の感覚、態度ってのをみると悲しくなる。
自国の古代に何の興味も無いんだなあってつくづく思う。
やっぱ自分のことを人種的な側面で渡来系だと心底認めちゃってる
からなんだろうか?
自分らの民族的なルーツも、なんか中国大陸や朝鮮から来て縄文の
先住民を支配して云々・・・で満足しちゃってんだな〜って思うわ。
違う?

709 :生粋の日本人:2011/02/26(土) 01:26:22.42 ID:r2eG7r2s
リビアの革命の映像見てるとみんなアイヌ・沖縄人みたいで笑えるなw
まちがいなくあの辺の北アフリカ連中がどういうわけか日本に来てる。


710 :出土地不明:2011/02/26(土) 01:48:12.85 ID:kA2gJeD5
>>702
何が無知だよwww
そこのどこに黒潮にのってとか書いてあるんだよ(爆)
南米からいきなり黒潮に結びつけるってどんだけな思考なんだよ(大爆)
無知ならない有知wさんよ、その経路は当然知ってんだよね?www
ワープじゃないならww当然経路の途中にその遺伝子の痕跡があるはずだよね?w
逃げずにちゃんと説明してくれよ、インテリさんよwww

>>708-709
お前さんは面倒なスレ汚しヒマ人大学生wだから要らないよ。
基本的な事を勉強してから出直そうね。
あと嘘はつくなよw

711 :出土地不明:2011/02/26(土) 01:56:40.09 ID:LnM977fV
あっそう!

712 :出土地不明:2011/02/26(土) 01:59:09.78 ID:LnM977fV
いっそう!

713 :出土地不明:2011/02/26(土) 02:02:40.87 ID:L6h4xx7M
ウッソウ?

714 :出土地不明:2011/02/26(土) 02:02:53.42 ID:kA2gJeD5
あ〜それにしても日本の未来は暗いね
つい何十年か前もこういうハッタリな若者達が日本を破滅に至らせたわけで、
2ちゃんなんか見るとこれが大増殖で目も当てられない状態だね
これじゃ世界からどんどん取り残されていくね
あ、スレ汚しスマソw

715 :出土地不明:2011/02/26(土) 02:21:47.43 ID:pkhOiAMl
朝鮮通信使、金仁謙(Kim In Kyeom)の著書『日東壮遊歌』
http://yhn8.iza.ne.jp/blog/entry/315202/

朝鮮通信使の真実
http://kokis.client.jp/noby/n45_tushinshi.html

716 :出土地不明:2011/02/26(土) 02:29:30.32 ID:kA2gJeD5
>>715
そんな無関係な引用でお馬鹿さん達を吸い寄せようとするんじゃないよw
毎度見え見えすぎでしょww
あ〜情けな
手に負えないね

717 :出土地不明:2011/02/26(土) 02:44:19.90 ID:9/lb00cb
>>710
真性で頭悪いな
じゃあ、オホーツクまわりで帰って来たのかよw
なぜ九州南部に多いんだよ
答えてみな

あと、研究結果はそれだじゃあ無いから
それだけだと思ってる時点で無知丸出しだね

718 :出土地不明:2011/02/26(土) 02:57:40.79 ID:kA2gJeD5
>>717
なに他人に質問してんだよ?
自分が答えるんだろインテリさんよww

てゆうか理解の仕方が悪すぎだよ学生さんw

719 :出土地不明:2011/02/26(土) 03:11:05.98 ID:9/lb00cb
>>718
はいはい、答えて上げるよ。痴呆症ジジイになw
バカはしらないだろうなーーー

HTLV-1、分布。HTLVは母子感染する疾患
http://www.med.oita-u.ac.jp/naika2/blog/20091011.html

中国朝鮮にHTLV-1は居ない、居るのは南方と南米
これは南方から日本人か来たと言う証拠。
しかも型は日本とペルー先住民が近い
考古学やってるジジイは、医学なんか全く知らなくていいと思ってるんだろうな
無知イバリって恥ずかしいね

720 :出土地不明:2011/02/26(土) 03:12:42.83 ID:kA2gJeD5
可哀想だから寝る前に助言w
その田島さんにでも問い合わせて、
「これは黒潮で南米から九州に来た証明にですよね?」
って聞いてごらん(爆)

721 :出土地不明:2011/02/26(土) 03:21:54.34 ID:9/lb00cb
>>720
常識も知らないのか、せめてメールだろw
しかも聞く相手間違ってるし

HTLV-1の存在は、中国、朝鮮以外のルートで日本に来たのは確実
南米先住民と類似も確実。この2つは科学的な事実
涙ふけよ

722 :出土地不明:2011/02/26(土) 03:23:26.82 ID:TzI+YQ5s
おっさん、いびりすぎやがな

723 :出土地不明:2011/02/26(土) 03:24:23.95 ID:9/lb00cb
あと、HTLV-1の起源はアフリカだから、
東まわりだと南米先住民とは遺伝子的に離れることになる

南平から短期間で太平洋横断がもっとも説明出来るのだぞ

724 :出土地不明:2011/02/26(土) 03:40:13.55 ID:TzI+YQ5s
>>719
そこにはポルトガル人の南蛮貿易って出とるでw

725 :出土地不明:2011/02/26(土) 07:30:11.89 ID:cinAyOyx
ID:kA2gJeD5

この白丁はなにがしたいの?
反論するなら学術的なり考古学的になり
根拠を示しつつ反論すりゃいいのに
やってるこたただの煽りでツングース牛とかわらん

726 :出土地不明:2011/02/26(土) 07:55:44.00 ID:cinAyOyx
Q1 なんで朝鮮人は古代の文献も読めないの?
Q2 なんで朝鮮は古代半島の技術も文化も歴史も継いでないの?

A  古代の半島人が朝鮮人とは異なる民族だからです
  新羅の建国も王統も倭人で百済の王族士族も呉の末裔で倭人です
 

     奔楚其子在國以夫餘爲氏今百濟王夫餘氏也

727 :oa:2011/02/26(土) 08:20:14.03 ID:HpC+NOfC
>>719>>720>>723
そんなのがあったとは。
興味深いですね。


728 :oa:2011/02/26(土) 08:22:44.75 ID:HpC+NOfC
安価まちがえた

>>719>>721>>723
そんなのがあったとは。
興味深いですね。

729 :出土地不明:2011/02/26(土) 09:49:15.13 ID:si7SqK+j
>>714
そうだね。
単純な愛国心、他民族蔑視はどこの国でもある。
それに巻き込まれたらお終いだ。
それがわからない輩もけっこういる。


730 :出土地不明:2011/02/26(土) 10:13:41.85 ID:hF86Srtw
古代近畿人に顔面入墨の風習

奈良・茅原大墓古墳:国内最古、人の埴輪
ttp://mainichi.jp/enta/art/news/20110225ddm012040021000c.html

>顔は平たんで赤色顔料が塗られ、目と口の穴が開いている。鼻と眉は粘土を張って作られたが失われ、
口の下には線刻で入れ墨が入っていた。

731 :LUNAMASK:2011/02/26(土) 12:18:40.02 ID:g3jUpAer
日本人と朝鮮人には相互に不信と軽蔑があるも、これには歴史的に十分な根拠があ
り、相互に緊密な関係があるとする説は両者共に人気がない。アラブ人、ユダヤ人
同様、朝鮮人と日本人は同じ血を引く兄弟なのに、長年、敵同士で凝り固まっている。
が、敵意は、東アジアでも、中東でも、相互破壊的だ。日本人も、朝鮮人も認めようと
はしないが、彼らは人格形成の歳月を共有する双子の兄弟同然だ。東アジア政治の
将来は、彼らが、彼らの間にある太古からの紐帯を、再発見できろかどうかに大きくか
かっている。 ジャレド・ダイアモンド 「日本人のルーツ」
朝鮮無文土器水石里時代・日本中期弥生時代、穢貊人は満州より朝鮮・日本に民族
移動した。
http://en.wikipedia.org/wiki/Yemaek
この穢という言葉には広大深淵なると言う意味があり、バイカル湖を意味することに
間違いない。
http://members3.jcom.home.ne.jp/8606zlgh/index.html#Hui

732 :出土地不明:2011/02/26(土) 12:28:42.18 ID:qyWSuahm
>>731
>朝鮮人と日本人は同じ血を引く兄弟なのに、長年、敵同士で凝り固まっている。

気持ち悪い!
まるで、ナチスだ!
さもなければ、戦前の日朝同祖論だ!

同様の理由で日ユ同祖論や日中同祖論も気持ち悪い。

733 :LUNAMASK:2011/02/26(土) 12:36:22.20 ID:g3jUpAer
バイカル湖周辺には現在ブリャート、エベンキ等の民族がいるが、その昔は
現在の日本人・朝鮮人の祖先が住んでいた。しかし、前4−3世紀頃に朝鮮半島
日本列島に移住してしまい、今は満州東北部に若干残っているだけ。

734 :LUNAMASK:2011/02/26(土) 12:41:43.21 ID:g3jUpAer
ただ、日本人、朝鮮人、中国人共に多民族国家であり、特に、日本の縄文時代
等はチベット、雲南のように孤立してしまっており、その結果日本独自の遺伝子
構成が生まれている。何もこうして生まれた日本、朝鮮、中国をここでばらばらに
して再編成して何かが生まれるわけだはなく、それこそ破壊的なことになる。
しかし、相互に共通した時代を歩んできたんだと言う認識は貴重だ。

735 :LUNAMASK:2011/02/26(土) 12:54:01.62 ID:g3jUpAer
ブリャート、トゥーヴァ等の地域考古学会の研究結果を精査し、日本の考古学
研究結果と比較検討することによって
http://en.wikipedia.org/wiki/Yemaek
このwikiの様な不十分な情報を高次元で統合することができる。つまり、上記
wikiの中国版を更にブリャート/トゥーヴァの研究結果とすりあわせ、最終的に
日本の考古学研究結果で洗い直して見ることによって全体像がわかってくるのだ。

736 :出土地不明:2011/02/26(土) 13:38:00.57 ID:cinAyOyx
縄文人のバイカル起源説は面白いしあると思うけど
そこだけを見てしまうとだめですね
バイカルもあるしスンダランドもあるでしょ
もしかしたら他にもあるかもしれない
YAP因子や上にでてるHTLV-1の例があるから
南方も北方もいたと考えるべき


737 :出土地不明:2011/02/26(土) 13:42:26.87 ID:cinAyOyx
そもそも民族と人種は別物であるから
人種で朝鮮人と日本人が兄弟になるのなら
中央モンゴロイドの形質を持つチベットも兄弟
中国山間の少数民族も兄弟


738 :出土地不明:2011/02/26(土) 13:49:56.26 ID:cinAyOyx
一昔前は縄文=南方系 弥生=北方系が定説だったが
今では縄文=北方系 弥生=南方系だという説もある


739 :LUNAMASK:2011/02/26(土) 14:08:57.11 ID:g3jUpAer
いや、もちろん、人類はスンダランドとか、アフリカとかが起源なのは定説だが、
しかし、聖書を読むのにいつもアダム・イブからでは途中でいやんなんてぼやけてくる。
スンダランドなんかは遺伝学者が論じる問題で、このスレの考古学と言うのは、
どちらかと言うと科捜研の女といったレベルの物証と推理の世界で、聖書を枕に
する話ではない。つまり、現在日本人の先祖がどこから来たかを詰める所にある。
大まかなところは世界的な研究に任せておいていいのではないかと思う。
しかし、ほうっておくと弥生人は満州で発生したY遺伝子で朝鮮人が先輩なんて
とんでもない説が国際的に横行することになるので注意も必要。

740 :出土地不明:2011/02/26(土) 14:32:26.08 ID:uEFzoIXF
このスレみてると、主張に重大な見落としがあるように思う。
事象と結果ばかり語って、本質的な部分が何も語られていない。
つまり「何故移動したか?」という部分。

争いに負けて移動した、という。
しかし、本当にそうなのか?
弥生期と縄文期、縄文期と石器期をどこから区切るかは難しくなったが
少なくとも一般的な定義での弥生期以前から、明確な戦争の痕跡は見つかっていない。
武器も、ジェノサイドの跡も見つかっていない。
遺跡によっては堀や柵、権力を象徴する建造物も無い。
ほんの何千分の一の確立で見つかる殺害死体は、刑罰、供儀であったと思われる。
なぜなら、その手や腕に防御痕がないからだ。争った物ではなく、唯々諾々として死を受け入れた結果の死だ。

当時の人口は少なく、資源は豊かで、未開の原野が広がっていた。
争ってまで奪い取る必要がなかったのだ。争いは恐らく、ポリネシア系の昔ながらの闘争法、
つまり遊びで戦い、そして勝敗は神が(占い師が)決定する。そういう形ではなかったか。

このスレの住人の意見を聞いてると、社会経験も希薄で
人と人との接触が極端に少ないか、下手なのだろうと推測せざるを得ない意見が多い。
人は争うだけではない。利権を守り、利己的に行動するだけが人間ではない。
助け合い、お互いを愛し合うのも人間の重要な本質なのだ。
牛なんちゃらのように、子供は奪った女に孕ませる物体だとしか思っていない男は一生独り身だろう。

東に温暖な土地があり、それを見つけた男が
寒い地域で生活してる仲間に知らせにいって移住したと言う平和的な移動だって十分に考えられるのだ。
石器を発見した男が、皆のために一生懸命石器の作り方を進んで教えたのが貿易の始まりかもしれないのだ。
なぜいちいち、現代の成熟した社会ゆえの、
近代の概念を全ての意事象に当てはめねばならないのか。
個々の住人は、人間には武器や文化よりもまず、「心」を持っていた事を忘れているのではないか。


741 :出土地不明:2011/02/26(土) 15:40:36.52 ID:0iTgcTVk
>>740
生物は利用できる資源量の限界まで急速に増加するんだよ、
縄文時代に人口が少なかったのはそれだけ資源が少なかったって事だよ。
資源量ってのは技術によって変わるけどね。

742 :出土地不明:2011/02/26(土) 15:45:33.93 ID:2XKEa73P

             /)
           ///)
          /,.=゙''"/   
   /     i f ,.r='"-‐'つ____   そんなこまけぇこたぁいいんだよ!!
  /      /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\
    /   ,i   ,二ニ⊃( ●). (●)\
   /    ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒::::: \  朝 おてんとうさまが登ってくりゃ御の字だろ
      ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |
     / iトヾヽ_/ィ"\      `ー'´     /






743 :出土地不明:2011/02/26(土) 15:56:59.82 ID:mtvsraA6
こういう事を言ったとしても世間では右翼とか左翼とかで判断され­るんだろうけど、
俺は自分の生まれた国を誇れるって精神は素直に素晴らしいと思う­し、
その考え自体が誇れる物だと思う。
逆に言えば自分の国に対して無関心だとか、
無意味なまでの反抗心とかを持ってる人は普通に可哀想だと思う。

744 :出土地不明:2011/02/26(土) 17:43:36.70 ID:c9gsQQx8
>>737 /    /     _,,.   ....,,,__    ヽ   \
   /    /  ,.ィ:´ : : : : : : : ::.: : :>.、  V    l
   ,.'       ,' /: : : /: ト; : : : : .: ハ: : : : ;\ V    l
  \    /: : :i : /::/ V: : : : :/ V: i、: : : :ヽ',    l
  .  \  /: : : : :!:/ V   V: : :/   V l_L: .:::.: V /.l
    .   `Y: : : :/ l/─--.,,_ ∨w--ーーヾ'; :::::;、.:V.  呼んだでゲソか?
       レ^i、:/: l ,┳.━┳`   ´┯━┳‐,: : /l:/ 涼山彝族という名前があるでゲソ
       / :l: i: : l .トイzj´} . ::: . んィ´:} ’V、: : l     
      /: : : V: : ! ヽ辷ソ:::::::::::::::弋z。ソ l: : lノ: : :l 「山間の少数民族」とは失礼じゃイカ?
.     /: : /: :l: : i.      '         i: : l: : : : :l
    /,.---,‐‐l: : l   tー------‐っ   l: : i:'r‐‐--,,. 
   /´   ヽ`l: ; ;l丶、 `‐-   -‐´ ,. '. l: : i/     `ヽヽ
   l       l: : :l, ヽ、 ~ ‐--‐ .' " / /l: : l       
.   l´/⌒ヽ、/⌒`i: ヽ          / / l: : l   ,-- 、  l :   ぅ
.   /⌒|  |:.l |__ ノ .l ヽ,ゝ‐--,  ─'/ /  l: : l  / _,,__ノ ./⌒`l  っ
  .l   lヽ__ノ ヽノ __ l  \\     / /   l: : :l/   / / .ヽ___/   ヘ
   l  ヾ  `´    ヽ,__ ヽ ヽ  / /    l: : /  ι´  /_    っ
   >‐ '   / _  (  `l.  ヾヽ//  _、l/  ゙´   ゙´  , ヽ    ヘ
      (  \ /  /  ノ   l   `´   /  `´ )、 \    `(   ノ
     ,\__/    l.  ´  /        ヽ. `'く ヽ  ヽ   ´, ゙´ l
     /: : : : ヽ_ _ _ ノヽ          ,ヽ          (_ノ
.    l : : : : : : : : : : : : : : : :l    /  l    l: :ヽ___   ノ´ヽ l

745 :生粋の日本人:2011/02/26(土) 18:11:14.03 ID:EHxOsdAR
>>719
興味深いのは、ペルーなどの文明文化というのは
ようするにオリエントな文化なんです。
エジプトあたりから日本を経由して南米などに間違いなく
行ったというわけです。
これは古代エジプトやメソポタミア文明が花開いたころで
はないかと思います。


面白いのはハワイやポリネシアの住人は中東から日本へ
渡来して日本やカムチャツカ半島などから拡散して散った事で
日本語が母音語であるのと同じ様にポリネシアやハワイも
また母音の多い言葉であることなんです。
そしてそれは南米アメリカ先住民も同様であるわけです。

746 :出土地不明:2011/02/26(土) 18:21:13.56 ID:cinAyOyx
>>744

彡:二>  失礼


747 :生粋の日本人:2011/02/26(土) 18:37:36.04 ID:EHxOsdAR
あと、面白いのはパプアニューギニア人。
彼らはネグロイドだけど、形質だけ見れば日本人は間違いなく
彼らと同祖の形質を受け継いでて、さすがに肌の黒い人は
居ないけど古い時代に別れて日本人の中に多く混血されてる。
そのため色がいい具合に抜けたことで、外見は中東人のような
感じになってる人とか髭面が多い。


748 :出土地不明:2011/02/26(土) 20:08:10.41 ID:e6EB+6my
>>746
 彡:二>       <二:彡

机上の空論スルメ論理と現実の生きたイカは違うよ。

749 :生粋の日本人:2011/02/26(土) 21:15:11.68 ID:r2eG7r2s
パプワニューギニア、インドネシア・マレーシア・・・・・・
ここらの地域はインドや中東、アフリカからの渡来者によって
形成されてるように数千年前の古代においても同様だろう。
15000〜8000年前にここらの地域の人々が日本列島へ北上して
進出されたというのもそれほどおかしなことでもないはずだ。

750 :出土地不明:2011/02/26(土) 21:57:56.58 ID:2XKEa73P
俺はダイレン生まれだそうだが何か?

751 :出土地不明:2011/02/26(土) 22:05:09.77 ID:LuTDX/n4
>>749 そういえばインドのタミル語やニューギニアの部族語が日本語と同系とかいう説もあったが、あとが続かんな。


752 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/02/26(土) 22:40:36.64 ID:AIDdkPKa
>>704
現地調査も、現代人の各地の容貌の違いから出来るが、生物学者は
研究室に引き籠り、空理空論云うとるだけじゃないか(笑い)
スルメ理論なんかあくまでスルメでしかないよ。
>>706
史書の方位距離が出鱈目で無い云う根拠は?
>>707
九州南部に天孫降臨云うて、豊後の秦氏が隼人の地大隅を征服してから
伝えられた程度のもんじゃろうに。
>>708-709
あんたが朱子学思想に染まりよるんじゃないか。
半島、大陸顔以外に特徴のある日本人の顔なんか、白人か黒人かオセアニア
等の混血以外ありえんよ。実際に本土日本人の顔みたら北方渡来系じゃ
ゆうことは誰でも解ることじゃないか。渡来者が先住民を支配するんも
当然の歴史事実じゃに現実に目を閉じるあんたが可笑しいわいや。
沖縄人もアイヌ人も北アフリカの地中海人種と比べたら、あんたの嫌いな
朝鮮人の方に余程似とるよ。あんた目が悪りいんか?

753 :出土地不明:2011/02/26(土) 22:58:29.48 ID:0iTgcTVk
>>752
方位記事で説明できるからだよ。

754 :生粋の日本人:2011/02/26(土) 23:04:24.84 ID:r2eG7r2s
>あんた目が悪りいんか?


目はいい。
目がいいからこそ見過ごせない事実というのがある。

755 :oa:2011/02/26(土) 23:05:01.78 ID:HpC+NOfC
>>752
それってDNAの構造を調べる学者の「現地」が研究室の電子顕微鏡のなかにあるという事実を無視した詭弁ですね

756 :oa:2011/02/26(土) 23:20:34.53 ID:HpC+NOfC
そして詭弁でことさらに手法と人を貶めるのは
筋道だった反論ができないけど、出てきた結果はどうしても認めたくないからなんですね?

もしY染色体による人類の移動の追跡の結果が青牛の気に入るような結果だったら
受けいれるんでしょ?
まず、出したい答えがあってそれに都合のいい手法や結果をもちあげ
反する手法は何でもいいから否定する(いわく政治的だ、差別的だ、ネットウヨだ、カルトだ、スルメだetc・・・)
こういうことなんでしょ?

757 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/02/26(土) 23:21:20.20 ID:AIDdkPKa
>>725
白丁は、傀儡子と同祖であることは過去スレでも挙げたのう。
http://blogs.yahoo.co.jp/kawakatu_1205/41164787.html
傀儡子が豊後の秦氏ら新羅系集団と関連深いし、前田氏や喜田氏の
傀儡子白丁説が出とるが、他にも、
滝川政次郎氏の「朝鮮の白丁族と我が傀儡子族」で
「私は満州建国大学教授の職にあったとき、同僚の稲葉君から、
朝鮮の白丁民や火田民の話をいろいろ伺い、その習俗のあまりにも
我が傀儡子族に似ていることに驚き、傀儡子族は白丁民の遺ばくでは
あるまいかということを博士に話したことがある。」
西村真次氏は「傀儡子は朝鮮人、満州人、従って日本人とも同種の
ツングース系のものと考えなければならぬ。」と。

758 :出土地不明:2011/02/26(土) 23:37:50.99 ID:cinAyOyx
>>757
つまり日本の被支配層にツングースがいたということですね

759 :oa:2011/02/26(土) 23:38:40.78 ID:HpC+NOfC
え、地中海人種に似てるかどうかはともかくアイヌ人って朝鮮人に似てる?
よく外国人は日本人の顔の見分けがつかないとかいう小ネタがあったけど
そんな識別能力じゃ現地現物主義もなんの意味もないじゃないか

760 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/02/26(土) 23:42:11.45 ID:AIDdkPKa
>>726
また、出鱈目宗教右翼の妄想論か。新羅の支配者層は積石木槨墓人で
百済の支配層は、モンゴルーツングース系の扶余人で江南たぁ関係なぁわ。
>>732
戦後左翼史観の単一民族発展段階説、現代のネット右翼縄文教、朱子学
長江江南教の方が気持ち悪いよ。排外攘夷主義そのものじゃないか。
ネット右翼の排外主義の空論観念論好きの方がナチスに似とるよ(笑〉。
>>737
人種と民族を同一視したいんがネット右翼らのナチズムじゃけど、
人種と民族は違うけんねぇ。ナチス時代のドイツは北欧人種への憧れで
金髪で青い目のポーランド人なんかを集めたが、ナチズムが起った
南ドイツはアルプス人種が多いけぇ可笑しいんよ。
>>738
Y染色体カルト以外にそがあな説があったか?

761 :oa:2011/02/26(土) 23:44:03.56 ID:HpC+NOfC
カルトじゃないから。何度でも言うけど。

762 :出土地不明:2011/02/26(土) 23:44:30.53 ID:kA2gJeD5
>>754
目悪いでしょw
何がニューギニア人がネグロイドだよww


763 :出土地不明:2011/02/26(土) 23:46:50.93 ID:cinAyOyx
>>760
どうやら都合の悪い部分は見えないように出来てるようですね
奔楚其子在國以夫餘爲氏今百濟王夫餘氏也

764 :出土地不明:2011/02/26(土) 23:51:05.18 ID:kA2gJeD5
>>725-726
反論するに値しないレベルだからねw
君もそんなレスしているようじゃキャラが見え見えで
論外な人間だねwww
なんだい?その朝鮮人が古代の文献読めないって?
朝鮮の古代の文献ってほとんど漢文でしょw
で新羅と今の朝鮮って何も関わりがないんだ?ww
初めて聞いたよそんな事www

765 :出土地不明:2011/02/26(土) 23:55:21.44 ID:cinAyOyx
風俗通云 ?公子夫?奔楚其子在國以夫餘爲氏今百濟王夫餘氏也

726と763は途中からしか書いてないので読みやすくしました
ツングース牛先生はどう解釈するのでしょうか?楽しみです

766 :出土地不明:2011/02/26(土) 23:58:25.55 ID:cinAyOyx
765の?の部分は呉と夫?(がい)です

767 :生粋の日本人:2011/02/27(日) 00:00:23.65 ID:BsDqI0/p
>>726
すばらしい!
良いところに気がづいた!
これが目の良い人間の例だ。

青牛には決定的な要素が欠けてる。
日本人がツングース由来なら>>726で言われてる事が
問題としてあってはならない。
つまり事実上朝鮮が倭人からツングースの支配へと
替わったのであり白丁というのは要するに被支配された倭人の事だ。

768 :生粋の日本人:2011/02/27(日) 00:01:47.78 ID:BsDqI0/p
>>764
>で新羅と今の朝鮮って何も関わりがないんだ?w


これは有名だろ。
百済と新羅と現在の朝鮮は断絶していると。

769 :出土地不明:2011/02/27(日) 00:06:02.06 ID:c1gEa6lh
>>764
逆にお聞きしたいですけど李氏朝鮮から今の南北の朝鮮に
どの歴史がどの文化が同民族として受け継がれているのでしょうか?
日本には仏閣や神社の建築技術や石工など技術が受け継がれていますが
今の朝鮮半島に李氏朝鮮以前の国の民族の何が受け継がれていますか?

770 :出土地不明:2011/02/27(日) 00:08:45.25 ID:c1gEa6lh
769は新羅や百済の技術です
抜けていたので補足

771 :出土地不明:2011/02/27(日) 00:09:38.93 ID:Okch9Zf/
>>760  これの事じゃないか、夫余は領主で韓国人の先祖邑婁人は家来!

魏志東夷伝 邑婁伝(ユウロウ) >>古代韓民族成りすまし邑婁人(現在韓国人)発見<<

漢の時代から夫余の家来となっていた。夫余が重い税を課したので黄初年間(220年〜226年)には反乱を起こした。



772 :出土地不明:2011/02/27(日) 00:18:58.81 ID:3EXJaQd4
扶余はツングース系か漢系か微妙なところだね
ワイ族はツングース系だろうけど

>>769
なぜあなたの頭はそのような思考となるのでしょうか?w
なぜ海外ではあなたは朝鮮人に間違われるのでしょうか?ww
なぜ日本が韓国に半導体で先を行かれちゃうのでしょうか?www

こんなのでいいかな?w

773 :生粋の日本人:2011/02/27(日) 00:21:33.05 ID:lIlymdW5
扶余は漢系ツングースでしょ。
高句麗と同じ。

774 :出土地不明:2011/02/27(日) 00:21:35.42 ID:c1gEa6lh
ツングースマンセーの牛先生には耐えられないのかもしれませんが
百済王はの父は呉人で子は名を夫餘氏といったのです
太白の血統である日本の王族とは親戚関係にあったのです
百済の王家がモンゴルルーツツングースなんて貴方の妄想でしかないのです
これが現実なのですよ夢から覚めてください

775 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/02/27(日) 00:22:25.58 ID:Zj8D6NTw
>>740
倭国大乱の記述は考古学的にも弥生期が戦乱の時代じゃったことを
表しとるし、歴史的記述は『風土記』のように、古墳期の渡来者による
縄文や弥生先住民への駆逐じゃないか。ほいから、今回のスレでも
挙げたが、本土日本人(和人)によるアイヌ人への駆逐ものう。
アイヌ人を駆逐した戦争の遺物が出とらんじゃのさしくるなよ。
遺物なんかごく一部だけで、現れん惨殺がほとんどじゃ。
渡来者と先住民が仲良く共存なんぞ近代以前まりえん妄想するんは
歴史無知云うか、幸せ回路よのう。日本人でも『バタン漂流記』のように、
現地民に捕まったら逃げにゃあならんかったんで。しかも本土日本人の
間でも、人買いじゃの当たり前じゃに共存なんか無あわ。
他板でも挙げたが、対談集から。
安岡「徳川時代でも明治初期でも、子供をとってくるやつが多くて、
山形県の方から鎖に繋いで…。「子ォ盗ろ」「子ォ盗ろ」って歌が
ありましたけど、実際盗られた子供たちが鎖につながれて歩いていたって
…。その子をみんなで分け合って自分たちの家へ置いた。だけど、
「差別したか」って聞いたら、「非常に貴重なものだから…」という。
宮本「貴重といったところで、その土地に落ち着いていたのは非常に
少なくて、たいてい二十歳ぐらいになると帰っておりますよ。そりゃ、
ずいぶんと悲惨なものだったんです。
 もう、そういう子供の売り買いはなくなったが、大戦直後まで、
山形、秋田から栃木、茨城へはそれの延長として出稼ぎが
ありました。しかも、それが人身売買につながっておった。
戦後、私が秋田を歩いているときに、村の有志から「先生、
済まんけども娘を一人買うてくれないか」といわれた。一万五千円だと
いう。昭和二十四年ごろです。」
と、つい最近まで日本も悲惨な人身売買があったし、共存じゃの甘い項目は
どこにも無いよ。まああんたのように社会経験も未熟な者なら解らんじゃ
ろうね〈笑)。

776 :生粋の日本人:2011/02/27(日) 00:24:47.49 ID:lIlymdW5
>>774
おおwそうなのかw
じゃあ扶余って倭人系なのか?w


>百済の王家がモンゴルルーツツングースなんて貴方の妄想でしかないのです
>これが現実なのですよ夢から覚めてください



よく言ったwwwww
引導を渡してやれ!w


777 :出土地不明:2011/02/27(日) 00:24:50.22 ID:c1gEa6lh
国としての扶余なら契丹と言語が一緒とありテュルク系かモンゴル系だとなってます
ツングースのユウロウとは言語や風俗が違うと書かれてますね

778 :出土地不明:2011/02/27(日) 00:26:58.98 ID:w/hR++4i
>>774

牛グループの人たちは漢字が読めないお国の方たちだからね。

779 :出土地不明:2011/02/27(日) 00:36:51.51 ID:c1gEa6lh
>>776
王族は間違いなく倭人と血統は一緒でしょう

>>778
かの国の人はともかく牛先生は明らかに都合の悪いとこはスルーしてますね

780 :出土地不明:2011/02/27(日) 00:36:51.56 ID:3EXJaQd4
>>778
夫餘と書けばいいか気が済んだかい?w

高句麗・百済系の渡来もあったわけだけど、
その前の倭人のルーツだよ問題は

781 :出土地不明:2011/02/27(日) 00:40:08.17 ID:3EXJaQd4
>>779
じゃあ呉や楚などが倭人のルーツとして、
彼らはどのような系統の言語を話していたか言ってみて。


782 :出土地不明:2011/02/27(日) 00:43:17.77 ID:c1gEa6lh
>>781
古代朝鮮語じゃないですか?
どこかの板で朝鮮人がそう書いてましたよ

783 :出土地不明:2011/02/27(日) 00:46:23.47 ID:c1gEa6lh
倭人が古代朝鮮語<古代朝鮮語ってなんぞ?
を使ってたとして百済や新羅から日本に語学留学に来てた意味がわかりませんが
きっと彼等は国には語学留学と称してバカンスにきてたんでしょうね


784 :生粋の日本人:2011/02/27(日) 00:46:33.39 ID:lIlymdW5
古代朝鮮語バロスwww

785 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/02/27(日) 00:57:28.90 ID:Zj8D6NTw
>>743
自国を誇る為に、妄想捏造したら意味がのうなるよ。
自国に恋する願望解釈と自国の欠点も含め愛するんたぁ別物で
前者がネット右翼じゃけんのう。
>>745-747及び>>754
また、歴史無知の妄想が始まったか。ペルーのどこがオリエントに結び
つくんなら?
パプア・ニューギニアのような南方形質の日本人はほとんどおらんよ。
余程目が悪りいようじゃ。
>>753
説明記事を受け売りして、邪馬台国の位置を換算してみんさいや。
日本になるんか?
>>755-756及び>>759
顕微鏡を覗いても、現実の人間は無いし、生物決定論のナチ優生学の
ような妄想なら生まれるじゃろうのう。
わしの気にいる結果云う感情論認定する処、あんたに感情論でY染色体を
肯定したい信仰でもある云う裏返しじゃないか(笑)。
朝鮮人にもアイヌ人に似とるもんもおるが、朝鮮人の容貌が
当然本土日本人により似とるんは当たり前のことよ。
本土日本人も沖縄人やアイヌ人よりも朝鮮人の容貌に全体的に似とるん
じゃし。
>>763
信憑性の薄い偽書で妄想しても意味があるまあ。
まあ、あんた天皇スレで日本の偽書秀真伝ですら参考にしとる
宗教右翼ブログすら挙げたくらいじゃけぇ(笑)。
後のスレ見てみい。偽書妄想する歴史音痴の宗教右翼の信者さんの
書き込みが増えたど(笑)。

786 :出土地不明:2011/02/27(日) 01:00:26.29 ID:c1gEa6lh
>>785
偽書という証拠はあるのですか?
他の偽書がどうとかごっちゃにして逃げてますね?


787 :出土地不明:2011/02/27(日) 01:01:08.27 ID:0qTJ/kCY

『大宋重修廣韻』大中祥符元年(1008年)通称廣韻の「上平09魚〜餘」の中で風俗通義を引用する形で載せてる漢文。
それが一般に「風俗通義-廣韻〜餘(後漢代西暦23年〜西暦220年)」と云われてる物。

* 風俗通云呉公子夫概奔楚其子在國以夫餘爲氏今百濟王夫餘氏也 *



788 :出土地不明:2011/02/27(日) 01:03:43.66 ID:c1gEa6lh
787さんがソース載せてくれましたけど
牛先生に都合の悪いものが偽書になるわけじゃないですよ
ツングースマンセーの妄想はやめて現実に戻ってきなさい

789 :出土地不明:2011/02/27(日) 01:04:32.51 ID:0qTJ/kCY
763 :出土地不明:2011/02/26(土) 23:46:50.93 ID:cinAyOyx
>>785
どうやら都合の悪い部分は見えないように出来てるようですね

奔楚其子在國以夫餘爲氏今百濟王夫餘氏也



790 :oa:2011/02/27(日) 01:07:53.10 ID:TT88Nyv8
>>785
まあ似てる似てないはいいけど、そんな「顕微鏡を覗いても云々」みたいな反論のための反論なんか要りませんよ
それにここまで個人的感情をむき出しにして(いわく政治的だ、差別的だ、ネットウヨだ、カルトだ、スルメだetc・・・)
否定してたのは青牛ですよ
俺はそれについてそれは違うだろって言っただけ。そう言ったら肯定信仰になるの?
やはり「味方以外は敵、自分に否定的レスつける奴は敵」なんですか?

791 :出土地不明:2011/02/27(日) 01:09:40.42 ID:VEfhzrcp
>>775

>弥生期と縄文期、縄文期と石器期をどこから区切るかは難しくなったが
>少なくとも一般的な定義での弥生期以前から、明確な戦争の痕跡は見つかっていない。

せっかく親切にかいてるんだからよく読んでくれよ。
弥生期が戦乱の時代であった事は疑いようがない。
その後は誰しもが知ってる通り。
江戸期の話なんて俺の話に全く関係ないぞ。近代じゃないか。

人によっては戦乱の始まりが弥生期の始まりだと主張する人もいる。
犬を食い始めたのもこの時期だと言われているし、
食人文化が定着したのもこの時期。
これらの風習を持ち込んだのは、弥生期に流入してきた人間だよ。
稲作は弥生期よりもずっと前から始まっていた事は解っているから
稲作文化をもたらした人種と、犬喰いの人種は別だね。




792 :oa:2011/02/27(日) 01:13:50.35 ID:TT88Nyv8
>>785
もしY染色体による人類の移動の追跡の結果が青牛の言説に沿うような結果だったら
受けいれるんでしょ?

793 :生粋の日本人:2011/02/27(日) 01:17:58.96 ID:lIlymdW5
>>788
これツングースマンセーというより、もうれっきとした朝鮮マンセーですよねw
青牛の理論は単なる朝鮮民族優等説ですよ。

794 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/02/27(日) 01:21:35.94 ID:Zj8D6NTw
857 名前:白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/02/27(日) 01:20:00.20 ID:Zj8D6NTw
>>755
日本の宮中の伝統的に不義密通の不倫社会じゃに。
>>758-762
あんたぁ、トンデモ偽書を根拠に扶余が江南系じゃと電波飛ばしよる
じゃないか。当時の東夷伝の記述に無いんじゃにのう(笑)。
于人は同音のweiの穢人、倭人に決まってとろう。三上次男氏は
倭人を北東アジアの水辺に住む住民の総称とされる。
しかも騎馬民族と水辺民は対する概念じゃ無いんど。
満州ツングースは騎馬民族であり水軍を組織した水辺民でもある。
満州のモンゴル系も「水室韋」云う漁撈集団もおったんで。

795 :出土地不明:2011/02/27(日) 01:28:01.28 ID:c1gEa6lh
偽書のソースが自分が書いたレスとは・・・
牛先生は思考回路がぶっ飛んでるとしか思えません
http://chiquita.blog17.fc2.com/blog-entry-2232.html
ここでも見て頭冷やしてください

796 :出土地不明:2011/02/27(日) 01:36:16.95 ID:P1jO9vcL
      _,,,
     _/::o・ァ サッサ 彡 ⌒ ミ  
   ∈ミ;;;ノ,ノ     ミ(・ω・´ )つ サッサ
     ヽヽ  ・ 。・゚・c( U・ ゚U。彡・ 。・゚・

797 :生粋の日本人:2011/02/27(日) 01:36:56.26 ID:lIlymdW5
>>785
>朝鮮人の容貌が当然本土日本人により似とるんは当たり前のことよ。
>本土日本人も沖縄人やアイヌ人よりも朝鮮人の容貌に全体的に似とるん


それは牛の住んでる地域、あるいは住んでた地域の話じゃねーのか?


798 :出土地不明:2011/02/27(日) 01:38:07.18 ID:c1gEa6lh
>>793
ノムタンはキャラ的に好きでしたけど
アキヒロは面白みがないし将軍も三男も論外だし
半島はP4施設として中国に管理させるべきですよ
牛先生を見ているとバイオハザードクラスの危険生物です

799 :出土地不明:2011/02/27(日) 01:44:56.42 ID:Ec1pPgbn
で、結局天皇は朝鮮人なの?それデマ?




800 :出土地不明:2011/02/27(日) 01:48:51.88 ID:Ec1pPgbn
天皇はいったいどこから来たのか?part2
で喋れなくなって来たっつうかみてんだけど


801 :出土地不明:2011/02/27(日) 01:50:23.24 ID:Ec1pPgbn
白馬青牛、あんたは日本と韓国、二者択一ならどっちをとるんだよ
他の人も



802 :出土地不明:2011/02/27(日) 01:52:53.04 ID:Ec1pPgbn
俺は120%日本を取る
逃げんなよ白馬青牛
都合悪くなっても黙るなよ




803 :出土地不明:2011/02/27(日) 01:53:43.78 ID:Ec1pPgbn
他行くなよ

804 :出土地不明:2011/02/27(日) 01:56:26.20 ID:Ec1pPgbn
楽勝ハイパードール

805 :出土地不明:2011/02/27(日) 01:57:49.74 ID:Ec1pPgbn
風車の理論

806 :生粋の日本人:2011/02/27(日) 01:57:54.44 ID:lIlymdW5
>>801
俺は読んで字のごとくですな。
なにせ生粋ですから(笑

807 :出土地不明:2011/02/27(日) 01:59:21.79 ID:Ec1pPgbn
最後の笑いは何だ?

808 :出土地不明:2011/02/27(日) 02:00:32.01 ID:Ec1pPgbn
立場摩り替えたか?

809 :出土地不明:2011/02/27(日) 02:09:47.35 ID:a//FaawG

無いんじゃにのう(笑)。

この板では(笑)は牛先生しか使いませんな。


810 :出土地不明:2011/02/27(日) 02:53:23.25 ID:l3N02DAQ
>>665
>>>>647
>>氏族が姓になる現象を無視する歴史音痴の癖にのう。

だからといってそれをゴチャ混ぜにするのが間違ごーとると言うんよ。
分類しないで考えてるだろ。

811 :生粋の日本人:2011/02/27(日) 03:37:22.56 ID:BsDqI0/p
>>808
俺は糞牛じゃねーよボケw
>>809
しるかよそんなのw
他の板じゃ誰でも使ってるぞw


812 :出土地不明:2011/02/27(日) 06:22:23.71 ID:JuLjjmc0
LUNAMASK>

盛んに日本人(或いは天皇家)=ワイ族と誘導しているようだが、
ワイ族は、日本でも中国でも「穢」ではなく、サンズイで「?」と表記しているね?

何で、わざわざ、「穢」等と侮蔑的表記をするのか?

反日の中国憤青らがよく、「倭人」を「矮人」と表記して得意になっているが、それと
同様か、それ以上の「悪意」もしくは「反日」を感じるよ。

すぐさま、態度を改めよ。


813 :出土地不明:2011/02/27(日) 08:08:11.78 ID:8esEwm4y
>>812

この板は、unicodeが使えないので、歴史難民板に移転すればいいのだ。

次スレは、歴史難民板に立てるべし

LUNAMASKも、きっちりついていくことを約束しる!



814 :出土地不明:2011/02/27(日) 08:36:06.72 ID:jz3wlmIM
日本人はわれわれの子孫ニダー
だから日本は朝鮮民族の国ニダー(AAry

815 :755:2011/02/27(日) 08:59:01.55 ID:gry/sx/0
ラテンアメリカのY染色体は、 白人系の割合が多い。しかし、母親からしか受け継がれない
ミトコンドリアは 先住民の系列のものが出てくる。16世紀以降スペインやポルトガルに
征服された経緯から、 白人系の割合が多い。 つまり、白人男性が先住民女性との間に
子供を生ませ続けた征服の歴史が色濃く出ている。

マリアナ諸島はスペインの征服に遭い、大虐殺に見舞われ、大人の男性はほぼ残らなかったという。
その結果、Y染色体はスペイン系、ミトコンドリアは ミクロネシア系になったという。

日本は、母系遺伝のミトコンドリアが韓国人と日本人はほぼ共通するものを持ち、HLAなども
ほぼ北方系統であるにも関わらず、Y染色体は縄文系が主体になっている。

816 :出土地不明:2011/02/27(日) 09:33:57.41 ID:yNJ0cCg4
>>815
ラテンアメリカの白人系のDNAに当たるのが、朝鮮人では漢系のDNA(O3が6割&O2が2割)で、
父系にのみ顕著な表皮の部分だな。本来のツングースのDNAは父系では書き換えられている。

中国人と同様にO2bは彼らにはO3よりも少数派とは言え、長江・東夷系農耕民出身の漢王朝が
楽浪郡を置いての半島支配を行わなければ、縄文人だけでなく弥生人の半島由来説も
完全にシャットアウトできたんだが、これだけは紛らわしくても仕方ないですね。
私が観るところ、朝鮮人は顔(整形を除けばさらに)や雰囲気が日本人と根本的に特に異質だが、
テレビに映った平壌(楽浪郡があった)の女性数人だけが、例外的に日本人にやや似ていた。

Y染色体が日本人とそれほど似てなくて、しかし母系で最も似ているのは南部中国人と台湾人。
ヒマラヤと南九州の間に位置する照葉樹林ベルトは、容貌も海外では日本人に一番似ている。
特に四川省とか湖南省とか何故か長江中上流域の住民と良く似ている感じがする。
やや悲しいことだけども、この地域ではD系統がラテンアメリカでのインディオ系DNAですね。


817 :LUNAMASK:2011/02/27(日) 09:40:16.63 ID:lr/pa38j
>>812
おれのパソコンじゃサンズイのワイが出るけど、2CHのブラウザでは出ないんだ。
古代中国ではサンズイのワイもノギヘンのワイ=穢の同意だとするので代用している。
これは2chでも出る。

818 :出土地不明:2011/02/27(日) 09:46:29.32 ID:HXLEBdq1
>>816
          /    /     _,,.   ....,,,__    ヽ   \
       /    /  ,.ィ:´ : : : : : : : ::.: : :>.、  V    l
       ,.'       ,' /: : : /: ト; : : : : .: ハ: : : : ;\ V    l
       \    /: : :i : /::/ V: : : : :/ V: i、: : : :ヽ',    l
      .  \  /: : : : :!:/ V   V: : :/   V l_L: .:::.: V /.l
       .   `Y: : : :/ l/─--.,,_ ∨w--ーーヾ'; :::::;、.:V. l 嘘はよくないでゲソ
          レ^i、:/: l ,┳.━┳`   ´┯━┳‐,: : /l:/  l 黒彝族奴隷主は、D1-M15でゲソ
          / :l: i: : l .トイzj´} . ::: . んィ´:} ’V、: : l  l 倭人奴隷どもよ  
.         /: : : V: : ! ヽ辷ソ:::::::::::::::弋z。ソ l: : lノ: : :l <  白馬青牛に聞いてみるがよい
.         /: : /: :l: : i.      '         i: : l: : : : :l
        /,.---,‐‐l: : l   tー------‐っ   l: : i:'r‐‐--,,. 
       /´   ヽ`l: ; ;l丶、 `‐-   -‐´ ,. '. l: : i/     `ヽヽ
       l       l: : :l, ヽ、 ~ ‐--‐ .' " / /l: : l       
.       l´/⌒ヽ、/⌒`i: ヽ          / / l: : l   ,-- 、  l :   ぅ
.      /⌒|  |:.l |__ ノ .l ヽ,ゝ‐--,  ─'/ /  l: : l  / _,,__ノ ./⌒`l  っ
      .l   lヽ__ノ ヽノ __ l  \\     / /   l: : :l/   / / .ヽ___/   ヘ
 .     l  ヾ  `´    ヽ,__ ヽ ヽ  / /    l: : /  ι´  /_    っ
      >‐ '   / _  (  `l.  ヾヽ//  _、l/  ゙´   ゙´  , ヽ    ヘ
      (  \ /  /  ノ   l   `´   /  `´ )、 \    `(   ノ
     ,\__/    l.  ´  /        ヽ. `'く ヽ  ヽ   ´, ゙´ l
     /: : : : ヽ_ _ _ ノヽ          ,ヽ          (_ノ
.    l : : : : : : : : : : : : : : : :l    /  l    l: :ヽ___   ノ´ヽ l

819 :出土地不明:2011/02/27(日) 09:59:22.94 ID:yNJ0cCg4
>>818
イカちゃん可愛いけど、これはちと怖い(笑)
いやいや私はD系統が先住系としか書いていません。
D1も当然D系統。D2が住んでいたとは決めつけてません!
まあ、日本人は純粋D2系の縄文人と、基層D1&Y染色体O2bの弥生人の
ハイブリットなのかもしれません。

ところで今月韓国人と一緒に仕事していた私の感想ですが、
日本人は「イカ娘ちゃん」に似ているが、かの国系は
イカそのものに顔が似ている人が多い気が・・・。


820 :出土地不明:2011/02/27(日) 10:03:38.46 ID:HXLEBdq1
本当にイカちゃんがいっぱいだなw
http://4travel.jp/overseas/area/asia/china-yunnan_province/travelogue/10512046/

821 :出土地不明:2011/02/27(日) 10:11:59.04 ID:yNJ0cCg4
>>820
YAP+系リアルイカ娘超萌える〜。

これは生きたサンプルなので、干からびたスルメ云々は言えないなw
対して俺の強制フィールドワークによると、朝鮮人は日本人と違ってのっぺりイカ顔が多い。
過去に仕事したイカ顔・オカマ・AB型の奴は性格も色々と最悪だった。


822 :出土地不明:2011/02/27(日) 10:14:52.33 ID:yNJ0cCg4
連投すまないが、その過去に仕事したイカ顔・オカマ・AB型の奴(在日韓国人)は
天皇は親戚、資産が数兆円とか平然と宣っていました。
白馬青牛を見ても、天皇のルーツを簒奪したい願望が特に強いのだろうね。


823 :出土地不明:2011/02/27(日) 10:19:48.96 ID:HXLEBdq1
>>821
「YAP+系リアルイカ娘」って、このあたりに根拠データがあったな。
http://mimizun.com/log/2ch/archeology/1280239449/263-268

824 :出土地不明:2011/02/27(日) 10:56:57.94 ID:gry/sx/0
>WIKIより
>1.Gm遺伝子の分布によって、モンゴロイドは、
>「南方系」と「北方系」に大別される。
>そして、日本人のほとんどは「北方系」である。
>南方系モンゴロイドとの混血率は低く7〜8%以下である。
日本人の起源の不思議さは、ありえない組み合わせにこそ存在するね。
YDNAのみでは縄文系、HLAでは北方系、神話は南方系、言語は孤立語orアルタイ系?、
こりゃあ一体なんだという素朴な観点から、
説を述べるこのスレの原点に、もどろうじゃあないか?

825 :出土地不明:2011/02/27(日) 11:03:23.29 ID:ZtwnjsvO
>>820
ちっ 中央蒙古形か
古モンゴロイドじゃないのは残念

826 :36歳ニート:2011/02/27(日) 11:52:34.09 ID:Ec1pPgbn
白馬青牛でてこいやー

827 :36歳ニート:2011/02/27(日) 11:55:19.68 ID:Ec1pPgbn
吊りあう人間おらんのかー

828 :36歳ニート:2011/02/27(日) 11:58:26.31 ID:Ec1pPgbn
美郷あきのストロベリーパニックの歌のように振り子打法

829 :生粋の日本人:2011/02/27(日) 12:26:30.85 ID:BsDqI0/p
>>815-816
いや〜どっかの糞コテとは違いちゃんとしたまともな意見ですね。
太平洋の民族は古代日本とおおいに関係ありでしょうね。

>ところで今月韓国人と一緒に仕事していた私の感想ですが、
>日本人は「イカ娘ちゃん」に似ているが、かの国系は
>イカそのものに顔が似ている人が多い気が・・・。


  /'           !   ━━┓┃┃
-‐'―ニ二二二二ニ>ヽ、    ┃   ━━━━━━━━
ァ   /,,ィ=-;;,,, , ,,_ ト-、 )    ┃               ┃┃┃
'   Y  ー==j 〈,,二,゙ !  )    。                  ┛
ゝ.  {、  - ,. ヾ "^ }  } ゚ 。
   )  ,. ‘-,,'   ≦ 三
ゞ, ∧ヾ  ゝ'゚       ≦ 三 ゚。 ゚
'=-/ ヽ゚ 。≧         三 ==-
/ |ヽ  \-ァ,          ≧=- 。
  ! \  イレ,、         >三  。゚ ・ ゚
  |   >≦`Vヾ        ヾ ≧
  〉 ,く 。゚ /。・イハ 、、     `ミ 。 ゚ 。 ・


830 :生粋の日本人:2011/02/27(日) 12:35:55.07 ID:BsDqI0/p
>>824
HLAではアイヌや沖縄も北方系の値を示す。
でも北方系というより「北方に見られる」という解釈のほうが
良いのかもしれない。
つまり南方から北上していくとどうしても、どうしても北方など
は人が入りにくいのでそういう数値になりやすいのでしょう。
そしてそれは、島で隔絶された日本においてもそうであったというわけです。

831 :生粋の日本人:2011/02/27(日) 12:37:41.69 ID:BsDqI0/p
あと、日本人と朝鮮人の見た目で大きく違うのは体毛や髭につき方です。
朝鮮南部には倭人の髭形質も若干受け継いでる人が居るようですが
基本的に朝鮮の人は髭が生えない方が多いです。

832 :出土地不明:2011/02/27(日) 12:38:03.63 ID:c1gEa6lh
岡山県の灘崎町にある彦崎貝塚の縄文時代前期(約6000年前)の地層から、イネのプラントオパールが大量に見つかった。
その量は土1gあたりプラントオパール2000〜3000個という大量のもので、上表の縄文前期の遺跡・朝寝鼻貝塚の
数千倍の規模である。これはただ単にイネが何らか理由で持ち込まれたという規模ではなく、まさに栽培されていたというレベルである。

日本の稲作は6000年前まで遡る朝鮮半島の稲作は1500年前までしか遡れない
こんな事実も牛先生に言わせればネトウヨの捏造やらなんとかになってしまうんですね



833 :LUNAMASK:2011/02/27(日) 12:43:21.68 ID:lr/pa38j
>>712
天皇家をバカチョンとかに誘導しようとしてるんじゃない。安曇海人族というのが
O2b1系で、近江出身、春日、息長なんかも同系。ところが、天孫神話は安曇系
素盞嗚命を追放する様に書かれている。高句麗・百済神話でも河伯系はわりを
食っている。つまり、神話と言うのはインドのカースト制度のように身分制度を
定めたものらしい。おそらく、徐福系、縄文系はアメリカでピストルがないことには
行かないようにいじめ、差別で渡来人に抵抗したんだろう。

834 :36歳ニート:2011/02/27(日) 12:57:17.73 ID:Ec1pPgbn
世界って三角錐を上下にくっつけたもんだと思う
その中の一番真ん中が宗教の正しさで、自分は別の座標にいる。
反対に自分が真ん中だったら正しいことは別の座標にあるんだと思う。
あと上下の三角錐の各々の頂点になら人はなれると思う

835 :36歳ニート:2011/02/27(日) 13:06:09.78 ID:Ec1pPgbn
あ、横もだ

836 :36歳ニート:2011/02/27(日) 13:13:52.13 ID:Ec1pPgbn
あ、三角錐を寝かせてもいいんだ

837 :36歳ニート:2011/02/27(日) 13:20:58.95 ID:Ec1pPgbn
nanamemo


838 :36歳ニート:2011/02/27(日) 13:26:25.14 ID:Ec1pPgbn
出し惜しみは出すな左舷弾幕薄いぞ張れ

839 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/02/27(日) 16:14:03.50 ID:Zj8D6NTw
>>791
犬食は縄文期からあったかも解らんね。まあ、食人習慣は、縄文期から
あったよ。あんたが縄文に自己投影しても、縄文は悲惨で過酷な社会じゃ
けんのう。
http://www5.ocn.ne.jp/~vorges/sub16.html
ここの●処刑された土偶 「よそものは食ってしまえ」で、
あんたもタイムスリップしたら縄文人に食われてしまうよ(笑)。
縄文人が美味しそう云うか知らんけど(笑)まあ、殺されるか食われる
かじゃね。これは長江の河姆渡へタイムスリップしても同じじゃ。
http://kohkosai.web.infoseek.co.jp/kaisetu/12-kaboto.htm
越人の食人習慣から危険なねえ(笑)。

840 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/02/27(日) 16:45:19.91 ID:Zj8D6NTw
>>793-797
日本民族(西日本の大和民族、東日本の東夷民族、琉球民族、アイヌ民族)
の間にも民族間に優劣は無いし、抽選民族も中華民族も含め世界中の
民族に優劣なんか無いよ。
容貌か、沖縄人は本土日本人と朝鮮人の容貌の区別がつかん云うけんのう。
>>799
天皇は、本土日本人の多数と同様、南ツングース系日本人に決まっとろう。
>>801-802
わしゃあ、日本人じゃけぇ、日本を取るに決まっとろう。
>>815
また、ABO血液型同様、人種判別の出来んY染色体信仰よのう。
>>816
中国人なら、湖南や四川より遼寧や吉林の方が日本人に似とるよ。
だいたい、日本人に中国南部や台湾のような東南アジア顔は、
関東や鹿児島以南に増える程度で、日本人は北方系容貌
じゃけぇ、あんたも目が可笑しいのう。
ほいから、mtDNAじゃあ篠田氏は日本人は北東アジア人に近いとされとる
が、あんたは、誰の調査で台湾に近い云うとるん?

841 :出土地不明:2011/02/27(日) 16:45:40.82 ID:gry/sx/0
>>処刑された土偶
ハイヌウェレについての説話の構成要素を“ハイヌウェレ神話素”としてとらえ、
それが芋などの作物を原始的な方法で栽培してきた、熱帯地方の原住民、
イエンゼン言うところの「古栽培民」の文化を母胎にして生まれたものだ、とした。

842 :出土地不明:2011/02/27(日) 17:02:52.00 ID:c1gEa6lh
牛先生はいつまでツングース妄想を続けるのでしょうか
天皇がツングースなんて妄想しても
百済王が呉人で倭王が太白の血筋なのは覆せませんよ
今度は呉人はツングースじゃったと妄想ファンタジーしてみますか?

843 :出土地不明:2011/02/27(日) 17:02:55.95 ID:A7HAZFVb
>>840
馬さん。日本民族ってな民族は居無いよwこれは頭の隅に入れといた方がいいぞ。馬さんに限らんがな。

844 :出土地不明:2011/02/27(日) 17:03:44.26 ID:gry/sx/0
>>838
素体Fに新たな元を加えた拡大体Eにおいて、
E->Eへの自己写像群でFを不動にする場合を考えるんだよ。


845 :出土地不明:2011/02/27(日) 17:06:42.18 ID:jz3wlmIM
ミトコンルーツはどうなってるん?

846 :出土地不明:2011/02/27(日) 17:11:00.53 ID:gyawyYHR
ハクセイ>人種判別の出来んY染色体

そもそも人種なんてものはないんだが。

あるのはただ遺伝子の分布の勾配だけ

847 :出土地不明:2011/02/27(日) 19:29:55.83 ID:C2lIr1LL
>>843
沿海州で土器でも掘ってろ!


848 :出土地不明:2011/02/27(日) 19:39:00.44 ID:pa9oho4Y
>あんたぁ、トンデモ偽書を根拠に扶余が江南系じゃと電波飛ばしよるじゃないか。

それは「風俗通義-廣韻〜餘(後漢代)」の
「郡有之風俗通云?(呉)公子夫(概)?奔楚其子在國以夫餘爲氏今百濟王夫餘氏也」
「呉の公子の夫概は楚に奔走した。国(呉)に子(余子)があり、夫餘を氏とした。今の百済王夫餘氏である」
ですね。

・「夫概」は呉王「闔閭」の弟。闔閭王が楚に遠征に行っている間にクーデターを起こして自ら呉王を名乗る。闔閭王が呉国に帰り夫概を討つと夫概は楚に奔走した。
・夫概の呉に余った(残された)子らも呉にいられず(おそらく「馬」ではなく「船」で)呉の勢力のいない地方に移動して夫余氏を名乗った。
ということになります。
もちろんこれがただちに事実だとは断定できません。

ただ、「夫余氏の墓制」である「支石墓」の分布をみると
http://tokyo.cool.ne.jp/woodsorrel/data/shisekibo_hantou.png
であり、「呉から東に海を渡った対岸」の「半島南西端地域」から始まっていることが分かります。
(とても北方ツングースが南下した軌跡には見えません)

また「支石墓」は中国名で「石棚墓」であり浙江省瑞安市の「浙南石棚墓」が有名ですが、
「属于商周」時代(紀元前1700-紀元前256年)の墓葬とあります。
http://blog.sina.com.cn/s/blog_574dff1c0100g7va.html

ちなみに商周代の「于」に属す地域と明記されており、「シ(さんずい)」偏は「水の属性をもつ」ことを示しており
「汗人」は「于人が水生民族である」ことを強調した表現と考えられます。

>満州ツングースは騎馬民族であり水軍を組織した水辺民でもある。満州のモンゴル系も「水室韋」云う漁撈集団もおったんで。

鮮卑伝からは騎馬民族である鮮卑人には「川があっても魚が捕る技術がなかった」ことが分かります。
これはむしろ私の「水生漁労民族(呉系王家)」+「騎馬民族(北方原住民)」説を補強するだけで否定も矛盾もしません。

また石棚墓(支石墓)は「紀元前1600年頃には遼東半島(遼寧省)から吉林省南部の地域」にも出現したとされており、
「鮮卑王が捕えた」とされるのは「この地域の汗人」の可能性が高いと思います。


849 :出土地不明:2011/02/27(日) 20:29:47.28 ID:fT+QrrNK
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

>>833
つまり奴国すなわち安曇海人族と対峙した【徐福+縄文】集団が
邪馬台国の正体ですね!!

>>367
>実際奈良に入ると卑弥呼宮殿は東冶会稽風であるし、宮殿に桃を運んでいる

纒向の卑弥呼宮殿は南方渡来の【徐福+縄文】集団が造ったのですね!!

850 :出土地不明:2011/02/27(日) 22:33:07.86 ID:y+Mr5JIU
>>840
日本語を話し、日本にidentityを有する集団を日本民族というんだよ。

851 :出土地不明:2011/02/27(日) 23:09:39.02 ID:3TlUBpLS
うち渡来人の家系なんだけど、
祖父も母も彫りの深い顔の造りなんだよね。
特に曾祖父は外見が特徴的だったらしく、
鼻が高く肌は白い、目はハッキリした二重に赤毛だったらしい。
これって、日本人のルーツを探るヒントにならないかな?

852 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/02/27(日) 23:13:30.46 ID:Zj8D6NTw
>>810
鮮卑八姓の氏族から姓じゃのう。
>>821
日本人と朝鮮人ののっぺり顔の割合はほとんど変らんよ。
>>824
神話すらも北方系じゃし、日本語の言語形態もアルタイ式膠着語。
>>830-831
HLAでも日本人はチベット人、朝鮮人、満州族、回族らと近縁じゃ。
体毛は確かに朝鮮人たぁ日本人の方が濃い傾向にあるのう。
河口慧海氏によると、チベット人でも中央チベット人より
東部チベット人の方が髭が濃いらしい。
本土日本人は沖縄人はアイヌ人ほど髭が濃う無いけぇ、その点でも
あんたの嫌いな朝鮮人や北東アジア人に近いよ。
>>833
バカチ○ンは、差別用語になりますよ。例えカメラを指しておっても。
ほいで、徐福なんか後世の伝説で存在がありませんよ。

853 :出土地不明:2011/02/27(日) 23:18:11.02 ID:y+Mr5JIU
>>849
巻向は4世紀の古墳時代の遺跡

854 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/02/27(日) 23:46:24.97 ID:Zj8D6NTw
>>841
古栽培民文化は少なくとも縄文後期じゃし、縄文期の採集狩猟文化の
延長に過ぎん。食人や旅行者の殺害は採集狩猟文化や半栽培民文化にも
行われたと考えられよう。もちろん稲作農耕民も越人のように食人や
旅行者の殺害は行っとったけど。
>>842
百済の支配層は扶余系であって呉じゃ無いよ。過去スレで云うたよう、
弥生期の列島倭王は、呉の子孫と公孫氏の子孫を自称じゃの先祖を
ご都合で変えよるだけに過ぎんよ。
>>843
日本は多民族国家じゃけぇ、確かに日本民族も可笑しかったが、
日本国を構成する諸民族の国家上の混合を「日本民族」云うたんよ。
沖縄人やアイヌ人にゃあ誤解を招いたかも知れんのう。
まあ東日本の東夷民族は、現在日本民族云う意識も強いけぇ、そういう
感覚は無いんじゃろうけど。
>>846
人種は、現代に生きる誰が見ても存在するよ。血液型じゃの遺伝子じゃの
研究室の妄想から生きた人間(イカ)を観察しょうとせん
机上の空論(スルメ)に過ぎんど。

855 :出土地不明:2011/02/28(月) 00:26:25.82 ID:Hlzy+js0
「風俗通云呉公子夫概奔楚其子在國以夫餘爲氏今百濟王夫餘氏也」

「風俗通云呉公子夫概奔楚其子在國以夫餘爲氏今百濟王夫餘氏也」

「風俗通云呉公子夫概奔楚其子在國以夫餘爲氏今百濟王夫餘氏也」

856 :出土地不明:2011/02/28(月) 00:29:40.53 ID:Hlzy+js0

>>百済の支配層は扶余系であって呉じゃ無いよ????????????

「風俗通云呉公子夫概奔楚其子在國以夫餘爲氏今百濟王夫餘氏也」

「風俗通云呉公子夫概奔楚其子在國以夫餘爲氏今百濟王夫餘氏也」

「風俗通云呉公子夫概奔楚其子在國以夫餘爲氏今百濟王夫餘氏也」


857 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/02/28(月) 00:31:50.13 ID:bHvmOqgT
>>848
また、『通俗通義』の偽書か。楚と関連があるんなら
南史の百済伝にそういう記述があるはずじゃが、そがん記述は
存在せんよ。ほいから、扶余の墓制が支石墓じゃの大嘘垂れても
つまらんよ。扶余は木槨墓じゃし。『魏書』東夷伝の扶余に
「有槨無棺」とあろうに。ほんま、あんたぁ歴史知識が
無いのう(笑)。
鮮卑と同族の室韋に水室韋云う漁撈民がおったし、契丹も漁撈を
しよったけぇ、騎馬と漁撈が別民族じゃ無いんで。
「シ(さんずい)」じゃのうて発音で中国語は出来とるんじゃし、
シ+于も、ワイも倭も同音weiじゃ。
>>849
安曇族なんか弥生期に存在せんし、徐福も後世の伝説で
邪馬台国たぁ全く関係が無いよ。
>>850
アイヌ民族は、日本語を話す民族として日本人は単一民族じゃ
云うて国連に抗議し撤回要求したらどうか(笑)。
言語は文化要素の一部で全体を指すもんじゃ無いけぇ、
拒否さえるんは当然じゃがのう(笑)。
言語なんか英国のケルト系先住民もアイルランド人も
英語を日常話すけぇ、同民族じゃの言語妄想概念は通用せんよ。
>>851
日本人にほとんど少ない特殊な例じゃあ、日本人の起源のヒントに
ならんよ。

858 :出土地不明:2011/02/28(月) 01:56:15.06 ID:LxPQ2iho
>>857
アイヌ民族は異民族だろうが日本人の一種だろうが、
日本が単一民族であることは変わらんよ。
誤差の範囲の民族を取り上げて他民族国家なんて言わんわな。
朝鮮人の方がアイヌより数が多いが彼等を考慮しないのと同じ。

859 :出土地不明:2011/02/28(月) 03:58:33.03 ID:k+5nB0sO
単一民族バロスwww

860 :出土地不明:2011/02/28(月) 04:17:30.05 ID:k+5nB0sO
>>815
前年ながらY染色体でも中部から西は渡来系優勢だよ。
http://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1111/j.1469-1809.2006.00343.x/pdf
特に西日本なんか相当の比率で渡来系のほうが多いね。
近畿限定のちゃんとした調査結果を出せば、おそらくかなり半島や
大陸寄りだと思われ。下戸遺伝子の分布なんかも全くそうだし。
まあ九州なら南のほうは関東・東北寄りだろうけどね。

861 :出土地不明:2011/02/28(月) 04:19:23.31 ID:k+5nB0sO
前年ながら→残念ながら w

862 :出土地不明:2011/02/28(月) 04:45:23.44 ID:fNoKeeJe
近畿の下戸遺伝子の特異的な多さは、南中国〜ベトナムとのみ共通するんだよな。
その意味では大陸系&南方系がこの地域の特徴になる。

そして近畿では日本の平均以上にA型&O型が多いが、
アジア大陸でA型&O型がそこそこ多い地域はほとんど皆無で(この点はベトナムも問題外)、
中国南半分(長江流域でA型がやや高め。華南・台湾がO型比率が高い。)のみに制限される。
上の方で出ていたが、声調の豊富さの名残もこれに一致する。

結論だが近畿のほとんどでは、縄文系の影響が想像以上に大きい上に、
西日本の他の地域よりは渡来系の中で華南の影響が強い可能性が高い。


863 :出土地不明:2011/02/28(月) 05:44:47.42 ID:dS+aDL5i
>>852 >>日本語の言語形態もアルタイ式膠着語。

・・・接頭語の存在、高低アクセント、南島語起源の語彙、南方的ガ行鼻濁音などはアルタイ的ではない。

 動詞・助動詞の活用はアルタイにも南島にも見られない。ツングース方言に見られる動詞人称語尾がない。

 モンゴル語・トルコ語にある人称接辞も日本語にはない。

 これらから日本語がアルタイ式だけとは考えられない。

864 :出土地不明:2011/02/28(月) 05:52:47.10 ID:dS+aDL5i
>>852 朝鮮語は動詞・形容詞の活用が同じで日本語と全然異なる。

 敬語は朝鮮が絶対敬語、日本語は相対敬語。

865 :出土地不明:2011/02/28(月) 07:33:38.74 ID:xNz3LEr+
>>858
>日本が単一民族であることは変わらんよ。

ホンネ
「日本語を話さない者は日本人にあらず!」

ネットナチスの典型

866 :出土地不明:2011/02/28(月) 07:35:20.74 ID:QCAtmB9O
日本は神の国 世界の縮図

867 :出土地不明:2011/02/28(月) 07:38:41.51 ID:xNz3LEr+
>日本は神の国 世界の縮図

ホンネ
「オレは神!」

ナルシシズムの典型

868 :出土地不明:2011/02/28(月) 10:06:35.02 ID:jEkLY49B
>>885
レッテル貼りで議論を逃げる奴(笑)

869 :出土地不明:2011/02/28(月) 10:09:43.30 ID:2C4PtIHj
>>885に期待↓

870 :LUNAMASK:2011/02/28(月) 10:30:44.41 ID:j2K8UFY7
>>848
于 in / at / to / from / by / than / out of
于属 due to
日方首次認定中国実習生死亡于属工傷

871 :出土地不明:2011/02/28(月) 10:32:08.60 ID:+emkRIov
>>832を青牛先生は無視してるようですけど
稲作が半島から日本に伝えられたと信じてる
朝鮮系広島人には受け入れられない事実ニカ?

>百済の支配層は扶余系であって呉じゃ無いよ。過去スレで云うたよう、
>弥生期の列島倭王は、呉の子孫と公孫氏の子孫を自称じゃの先祖を
>ご都合で変えよるだけに過ぎんよ。

貴方の願望と真実は違いますよ青牛先生

『通俗通義』が偽書というのも青牛先生の願望で事実と異なりますね
青牛先生以外のどこの先生が偽書だと言われていますか?



872 :LUNAMASK:2011/02/28(月) 10:33:30.90 ID:j2K8UFY7
>>849
その通り。わぉ〜わぉ〜わぉ〜さんはLUNAMASKのにぎたまみたいだなー。

873 :LUNAMASK:2011/02/28(月) 10:37:35.88 ID:j2K8UFY7
ただ、邪馬台国搬入土器は当時の日本全域であり、宮殿、古墳等は国家総動員
であったと思います。そこにはマイナーな地域、民族対立はほとんどなかった。

874 :LUNAMASK:2011/02/28(月) 10:39:35.66 ID:j2K8UFY7
しかし、微妙なことに東海の土器の頻度は途中でピークに達した後、急激な
下降に転じており、狗奴国の反乱が窺えます。

875 :出土地不明:2011/02/28(月) 10:47:08.90 ID:+emkRIov
>>874
これは南北朝時代の様な王族間の争いなのかと思ってますが
在来の勢力+保守派vs外来の勢力を取り入れた改革派


876 :LUNAMASK:2011/02/28(月) 10:50:47.59 ID:j2K8UFY7
参考資料 沿海州から半島への南下 ロシア科学アカデミーシベリア支部
朝鮮半島北東・中央地方の鉄器時代への移行はJungdo文化と密接に関連している。
そして、今次調査の重要な総括は、集落跡と発掘された建造物、土器類、青銅器具、
鉄器、石器、粘土製品、木工品出土物及び環境事実といったその主要な構成物の
分析に基づくその詳細な内容にある。調査においてはこの文化の年代の研究が行わ
れた。この成果として、半島北東中央部鉄器時代の開始はJungdo文化と同時期の
前4-3世紀であることの確認が出来た。朝鮮半島北西で出土する燕鉄器も同時代で
ある。これは朝鮮半島北部全域において実質的に同時に鉄器時代への移行が行われ
たことを意味している。同時に、朝鮮半島におけるこの過程は近隣地域各種文化圏と
の相互関係の中で推移した。朝鮮半島北西部住民は中国である燕と積極的な接触を
保っていた。この時期の朝鮮半島北東中央遺跡出土品の分析に依れば、この地域の
住民の文化は、中国考古学会においてはTuanjie文化と呼ばれる、沿海州
Krounovskaya文化と多くの共通点を有している。一連のJungdo文化遺跡出土品は漢
楽浪郡からの輸入物資であるが、鉞形状鉄斧は外見上ポリツェ文化圏起源である。
この結果としてJungdo文化の起源は沿海州及び中国東北部Krounovskaya(Tuanjie)
文化にあるとする仮説が出された。
Krounovskaya (Tuanjie)文化が朝鮮半島に出現することは、あらゆる点からして、
沿海州南部のKrounovskaya住民が先ず、朝鮮半島北東部に、その後、朝鮮半島
中央部に移動したことに関連している。研究者は漢籍情報の詳細な分析を基にKrounovskaya (Tuanjie)文化住民とJungdo文化住民が民族的に類似であるという
結論に達した。Krounovskaya (Tuanjie)文化住民と史書にある沃沮との同定はかなり
以前から中国の歴史書において一般的に認められていたが、多くのロシアの歴史・
考古学者もこの意見に同意している。
Jungdo 文化住民は史書に現れるワイ /?(三国史)或いは靺鞨(三国遺事)とも考えら
れるが、これはこうした史書に記された出来事の時と場所がJungdo文化の年代呼び
領域に一致しているからである。若干の歴史学者は沃沮を民族的にシ歳(ワイ)の
東部分枝であるとしている。今次のJungdo文化出土品分析の結果、これとは反対に、
シ歳(ワイ)は沃沮の一部分を占めているということが言える。従って、前4-3世紀の
朝鮮半島領域においては、到来したKrounovskaya (Tuanjie)文化と地元在来青銅器
時代文化の相互作用が進行していた。Jungdo 文化とはこの相互作用の結果である。
今回の調査はチュンド型遺跡に関連する一切の問題を明らかにするには至らなか
った。資料不足により、この文化の葬制といった重要な問題が研究されないままで終
わった。Jungdo文化住民の生産生活、チュンド型研磨土器の生産技法、 Tuanjie
文化の変貌とKrounovskaya文化の起源に関連する諸問題に十分な解明の手を伸べる
ことは出来なかった。これら諸問題の解決には、新遺跡探求と発掘だけでなく、
北朝鮮、中国、ロシア、韓国考古学会代表者の今後の相互協力による考古学的
リソースの拡大が必要とされる。将来における葬制の研究はこの文化の内容を更に
豊かにするに留まらず、朝鮮半島北東及び中央部早期鉄器時代の精神生活に関連
する一連の問題の解明を可能とする。

877 :LUNAMASK:2011/02/28(月) 10:56:51.95 ID:j2K8UFY7
デレヴャンコ「古代の道は現代に至る」より。
http://historic.ru/books/item/f00/s00/z0000041/st008.shtml
「バイカル湖Bolshaya Chana湾から南行すると湖岸はかなりの湾によって分断されて
いる。特に興味のあるのはKurla岬からSeverobaykalsk市に至る広大な湖岸平地で
ある。距離にして15-20kmではあるが、この辺では古代集落遺跡が多く発見されて
いる。
http://maps.yahoo.com/;_ylc=X3oDMTExNmIycG51BF9TAzI3MTYxNDkEc2VjA2ZwLWJ1dHRvbgRzbGsDbGluaw--#mvt=m&lat=55.62571&lon=109.345745&zoom=6
われわれは、ここで新石器時代仮泊地及び鉄器時代早期集落と共に、複雑な層をもつ
2ヶ所の遺跡発見 に成功した。この2つの遺跡間の距離は小さかった。第一の遺跡は
バイカル湖岸の高い段丘にあるMalaya Kurla川の河口から300m上ったMalaya Kurla
谷で発見された。芝の下の褐色砂交じり粘土層で水で磨耗 した川石の上に、表面が
円滑であり、紐の痕の付いた、刷毛及びスタンプで押して刻まれた文様を持つ、容器
及び土器の砕片が集まっていた。容器表面は円滑であり、基本的には2つの形状が
あって、弱輪郭、厚手ズン胴平底甕で、表面には分断貼り付け突帯があり、突帯表面
に装飾があるものと、薄手で胴が膨らんでいて、口縁に斜めの刻目があり、その下に
貼り付け突帯があり、その下には紐で押した痕がはっ きり付いているものとかあっ
た。一つの容器は形状も装飾もバイカル湖周辺グラスコフ文化埋葬遺跡から出土す
る容器と瓜二つであった。この時代はバイカル湖、アンガラ川峡谷に住み着いていた
民族が銅製 品の使用を開始した時期に相当する。」

878 :LUNAMASK:2011/02/28(月) 11:07:27.70 ID:j2K8UFY7
参考 沿海州考古学
気候寒冷化海退、IV(縄文後期)を除き農耕民族拡大
I 5400―5200BP 縄文前期
II 4700―4300BP 縄文中期
III Margaritovskaya文化*  3600―3300BP 縄文後期 この後半島に突帯文、安陽
                  に殷
IV (戦国時代) 2500―2200BP 縄文晩期
参考
Zaysanovskaya  5780±60 - 3090±35BPC14Cal。  Glazkov並行
新石器時代とパレオメタル時代の境は大体3000BPC14Cal。
大体3000-2300BP沿海州では青銅器と早期鉄器時代が並存。
青銅器時代はSinegayskaya、Margaritovskaya、Lidovskayaの3文化があり、
全体として          2980±50 - 2320±55BPC14Cal。Yankovskaya並行

*本文化遺跡出土石器の基本的なものは(槍先、ナイフ等の)青銅器を模倣した器具
の特徴が出ている修正加工及び研磨製品。土器としては、首の広い各種押紋の付い
たオーバーハングで広がる分厚い口縁部を持つ弱輪郭土器 光沢のある明るい暗赤
色の分厚い土器。本遺跡の特徴は青銅器にあり、葉形槍先、平円錐形吊下げ短剣、
槍、ペンダント、組合せ鋳型、ソケット式二重スペード形銅鏃、釣り針鋳造用組合せ
鋳型。
形状と寸法が現在の短剣に近い透明でやわらかい材質の石材を使用したナイフほ
本遺跡独特のもの。

VOSTRETSOV Yuri
(Institute of History, Archaeology and Ethnology of the People of the Far East Vladivostok),
ウラジオストーク極東民族歴史考古民族学研究所ユーリー・ヴォストレツォフ氏「環境変化と民族移動-ケーススタデー」

879 :出土地不明:2011/02/28(月) 12:03:13.36 ID:4JdlxC1a
>楚と関連があるんなら南史の百済伝にそういう記述があるはずじゃが

夫慨の子らが楚と関係あるなら「呉の東方」ではなく「楚」に逃げ込んだはず。
楚に逃げた夫慨は堂谿氏と称したが亡くなり縁は切れてるし、要するに夫慨の子らと楚とは無関係。
(ただ楚も滅亡し堂谿氏が百済や倭に来たという説はあるらしい)


>扶余の墓制が支石墓じゃの大嘘垂れてもつまらんよ。

そもそも王家と王家以外の墓制が同じとは限らないし、朝貢冊封国にもなっているから王家の文化や墓制にも変遷はあり得る。

日本に渡った呉人や呉文化も百済や高句麗(「呉の織女」もそうだよね)経由のものが多く、
それには呉音や呉服も含まれており、呉人にとって言語・文化が近い地域だったといえる。
支石墓(や甕棺)の分布は、それら江南(呉)系文化の分布と相関性が高い。

要するに、半島南部や日本の支石墓がツングースだの北方騎馬民族だのの証拠だという
「根拠のない大嘘」をあんたは垂れるなということ。


>鮮卑と同族の室韋に水室韋云う漁撈民がおったし、契丹も漁撈をしよったけぇ、騎馬と漁撈が別民族じゃ無いんで。

室韋は6世紀から10世紀であって、鮮卑族が汗人を連れてきたずっと後のこと。

少なくとも2世紀半ばの鮮卑王「檀石槐」の部族は、漁撈を必要としていたが、
漁撈できなかった(漁撈できる同族もなかった)ので漁撈民族の「汗人」をつれてきたわけ。
数世紀後に「騎馬と漁撈が混ざった民族ができている」のはその結果として当然。

ちなみに「鮮卑族」は檀石槐の頃から「扶余族の敵対種族」で、
特に3世紀後半の慕容氏は「扶余族の王依慮」を死に追いやり滅ぼした。

王族は沃沮に避難し晋の支援のもと、王子の依羅が倭人を定めて扶余を再建したというが、
「鮮卑族が連れてきた汗人」が後漢書では「倭人」と書き換えられており、
(あんたの説でも倭人とはこの辺りの水生民族全般を指すわけだし)
要するに「依羅が定めた倭人」とはこの「汗人」のことと考えられる。

ところで、あんたの主張する「モンゴルの倭人」なるもののソースをはやく掲載してね。
「掲載しない」ことで「根拠のない大嘘と認める」ならそのままでいいよ。


880 :出土地不明:2011/02/28(月) 12:11:56.36 ID:v08QUWf9
ID:j2K8UFY7が長すぎるのであぼーんしてみました。

881 :出土地不明:2011/02/28(月) 14:30:48.41 ID:jEkLY49B
>>873
何適当な事書いているんだ?
邪馬台国は九州にあるんだから全国は関係ない、
大体邪馬台国と匹敵する集団の存在も倭人伝には書かれているだろ。
邪馬台国の時代はまだまだ全国を束ねる国家はなかったんだよ。

882 :出土地不明:2011/02/28(月) 14:53:35.92 ID:4ndfzNC1
>>879
中国では支石墓の事を「石棚墓」と言うんだな。

浙南石棚墓群
ttp://www.zjww.gov.cn:89/gate/big5/www.zjww.gov.cn/unit/2006-01-16/49963830.shtml

昭和50年代頃の古本を買って読んでみると、日本の歴史全体が「半島起源」に
覆われていて苦笑せずにはいられない。
中国が「竹のカーテン」で閉ざされていた時代は、韓国人学者の飛ばす電波を
そのまま鵜呑みにするしかなかった人が多かったのだろうが、中国が改革開放後、
遺跡の共同発掘調査やら、遺伝子調査やらをさせてくれるようになった事で、
今まで朝鮮にしかなかったと思っていた文化が、中国にもある事が知られて来た
事は良かったと思うぞ。
また冷戦崩壊によって、モンゴルやベトナムなど各地で調査が進み、日本の文化が
朝鮮だけに縛られずに済む様になった事は、専門家にとっても大きな喜びだったに違いない。

キムタルス氏の本など読むと、あれもれこれも、全てが朝鮮起源になってしまって
いたからなー
日本人は、政治的要因によって視野が狭められていたんだな。

883 :出土地不明:2011/02/28(月) 15:35:56.77 ID:4ndfzNC1
支石墓は遥か南方のインドネシアにもあった。

一昔前だったら、支石墓は朝鮮にしかない!日本のちっちゃい支石墓のルーツは北朝鮮の
巨大なヤツだ!と上から目線の教師らによって強か洗脳されていた事だろう。
国際化というのは実に素晴らしいものだ。

プグンラハルジョ古代遺跡 (Pugungraharjo) 上 メンヒルとドルメン
ttp://infoindonesia.blog17.fc2.com/blog-entry-1085.html

884 :36歳ニート:2011/02/28(月) 15:49:50.36 ID:baZ/OLzQ
ぐだぐだじゃね?一個一個片して久野が議論じゃね?知識ひけらかさずにさぁ

885 :36歳ニート:2011/02/28(月) 15:52:08.64 ID:baZ/OLzQ
これじゃあ知識のひけらかし合戦じゃん

886 :LUNAMASK:2011/02/28(月) 16:00:22.33 ID:j2K8UFY7
穢貊(朝鮮語;Yemaek)

穢貊(朝鮮語;Yemaek)是在北到中国吉林省東部、朝鮮西北部的古老民族,被朝鮮
族認為是先民之一。古文献称之為“白民”,“毫人”或“発人”。穢貊族是穢族与貊族
的合称、以農業城柵為特点、不同于游牧族。有人認為他門与西伯利亜的科里亜克
族有関。穢貊、粛慎、東胡被称為古東北三大民族。
----------------------------------------------------------------------
早期社会穢族在夏商時本居于山東半島、属東夷民族、周滅商時,穢族被周所迫、
大部分向東北遷徙,并以松嫩平原為中心定居下来、其活動竹範囲比較广闊、最南
端在長城以北,与燕国為隣;東北部在遼河以東、与粛慎族相接。穢族早在西周時
代、就是周王朝的朝貢国。春秋時期、斉桓公曾経発動過対穢的戦争。戦国時期、
穢族从事農業和漁猟業、黍成為穢人的主要食粮。此時的穢族進入原始社会晩期、
過着定居生活。穢族是有很多分支、其中高夷(后来的沸流国)在渾江流域、良夷在
今大同江中下游(即古朝鮮人、楽浪夷)。東穢是分布在今朝鮮江原道。
----------------------------------------------------------------------
貊族是蒙古草原阿爾泰語系的游牧民族。穢貊語被認為是所有穢語言中最阿爾泰
化的語言,它是穢語和貊語融合的産物。穢語当中,也有未被阿爾泰化的語言−東
穢語。東穢語是未受貊語影響的東部沿海地区的最原始穢語。此外還有介于二者之
間的穢語如沸流語。同時也存在着一些未与穢語融合的阿爾泰系語言如小水貊語,
梁貊語等。在大同江一帯的穢語民族如良夷則受到古漢語的影響。這些民族的語言
統称為穢貊語群。但是穢貊是始終両民族的連盟,不是一个単一民族。
-----------------------------------------------------------------------
貊有大水貊(有争議),小水貊,梁貊。梁貊分布在集安与新浜之間。小水貊分有在
愛河,大水貊分布在鴨緑江。貊人又叫貉,有九貉,蛮貊,胡貊的説法,穢貊勢力最大。
---------------------------------------------------------------------
后来穢族的貊人在東北地区和朝鮮半島建立政権的夫余、沃沮、高句麗和百済,就
是穢貊族的基礎上形成,発展起来的。
-----------------------------------------------------------------------
貊人最早是在松嫩平原生活,后受匈奴圧力入鴨緑江,最遠到朝鮮清川江,至江原
道建立貊国。別一説法是在遼河東北。他門是周朝時開始東遷。
----------------------------------------------------------------------
立国秦漢之際,松嫩平原出現第一个国家--“穢王国”,在漢代人門発現了“穢王之
印”,其“国有故城”,穢貊人的北支為索離族,飼養猪、馬、牛,又善于狩猟。索離人
生活在嫩江以東、松花江以北的松嫩平原地帯。嫩江下游肇源県白金宝遺址就是索
離人(貊人)的文化遺存。索離人的社会内部已出現私有制和階級対立,已跨入文明
的門坎。索離族人東明称王,不用穢族和索離族名,而采用風臾族名,中原漢族王
朝翻訳夫余,后改為扶余。漢時受玄菟郡管轄漢末三国初改属遼東公孫氏,晋朝時
由東夷校尉管理。漢朝曾経在穢貊人地方置滄海郡。而穢人的文化是西団山文化,
有人説是古亜細亜人科里亜克族有関。
-----------------------------------------------------------------------
考古発現已経証明,以黒竜江斉斉哈爾市的昂昂溪区為中心的嫩江流域,是古夫余
人文明的発祥地。肇源県望海屯遺址、杜爾伯特自治県官地遺址、富裕県小登科
遺址。都属于夫余族文化遺址。同属于穢貊語族的還有,高句麗、百済、沃沮等。
夫余族居住的中心在今吉林農安,到魏晋南北朝時,夫余族経過几次変遷,大部分
同高句麗人和渤海人融合了。

887 :LUNAMASK:2011/02/28(月) 16:00:33.25 ID:j2K8UFY7
----------------------------------------------------------------------
消亡
在五世紀末,夫余被東部勿吉族和高句麗打敗,大部分的夫余族融合到高句麗。
残留嫩江中游東岸的夫余人改称“豆末楼”、“達末楼”,主要生活在以烏裕河為中心
的地区,已経建立起奴隶制性質的政権,生活是以定居的農業生産為主。后来,在
東隣勿吉人的進攻和西隣室韋人的襲騒下,主動与中原政権建立貢属関係,从北斉


直至隋唐之際。根据考証,豆末楼的前身是在族属上与北夫余有関的北夷索離国。
豆末楼在八世紀初,被K水靺鞨及室韋諸部所呑併。至此,嫩江中游東岸的夫余族
融合到粛慎和東胡系統之中。這些人可能与大和族有関,他門的語言与百済語、高
句麗語及上古日語相似。他門的語言被定性為扶余語系。遼史中曾経有穢貊国王府
的説法,但不知其地。回乞中有一貊歌息乞是匈奴与穢貊的混血種。満州人中的費
摩氏是穢貊人后人。
----------------------------------------------------------------------
穢貊族与高句麗立国神話相伝高句麗的開国君主朱蒙在年青時,与烏伊(有時叫鳥
伊)及摩離是好友。有后世歴史学家認為:這个“烏伊”及“摩離”其実很可能是“穢族”
和“貊族”両个民族的擬人化描述,就如故事其后提及的麻衣人、海藻衣人一様。
烏伊的原型是扶余国的鳥夷人,摩離就是貊人,有人認為厥特勤碑文中的bok-eli=mok-el(日出之方的莫離人),就是貊人,也指代高句麗国名,比伽可汗以高句麗
的滅亡教告戒子民要遠離漢人。
http://zh.wikipedia.org/wiki/%E6%BF%8A%E8%B2%8A

888 :LUNAMASK:2011/02/28(月) 16:08:44.08 ID:j2K8UFY7
穢貊、粛慎、東胡被称為古東北三大民族。
穢貊=O2b1/O2b→安曇海人族(地祇)*/貊人(天孫)**
粛慎=C3c
東胡=C3
*ザバイカル、ホロンバイル グラスコフ→石板墓文化人
グラスコフ土器→突帯文、,粘土帯土器
**ミヌシンスク・トゥーヴァ・Cisバイカル シヴェル文化人(匈奴、山戎)

889 :LUNAMASK:2011/02/28(月) 16:15:30.60 ID:j2K8UFY7
弥生時代の基層には石棚墓・照葉樹林文化があり、特に徐福の技術エリート
の渡来で食文化、鵜飼、儀式等であたか照葉樹林文化が縄文時代から渡来した
化の如き影響を与えたが、しかしながら、国家形成は五胡十六国時代の華北と
同様の北方民族による支配のプロセスを経た。

890 :LUNAMASK:2011/02/28(月) 16:31:20.18 ID:j2K8UFY7
縄文人も黙ってはいない。満州東北・牡丹江周辺は九州の黒曜石シンジケート
が抑えていたようだ。
http://members3.jcom.home.ne.jp/8606zlgh/index.html#Obsidian

891 :36歳ニート:2011/02/28(月) 16:34:01.19 ID:baZ/OLzQ
とにかく自分のストーリーを区切るな

892 :LUNAMASK:2011/02/28(月) 16:36:17.30 ID:j2K8UFY7
>>881
九州邪馬台国からは神武・ヤイ耳等が入閣というか上京していたんじゃないかな。

893 :36歳ニート:2011/02/28(月) 16:36:33.29 ID:baZ/OLzQ
一番喋りたがってる奴に吐かさせろ
自分は折れても。

894 :36歳ニート:2011/02/28(月) 16:37:57.06 ID:baZ/OLzQ
議論ってのはそういうもん

895 :36歳ニート:2011/02/28(月) 16:39:08.53 ID:baZ/OLzQ
一旦譲ってもか

896 :LUNAMASK:2011/02/28(月) 16:45:09.38 ID:j2K8UFY7
>>886
穢貊族是穢族与貊族的合称、以農業城柵為特点、不同于游牧族。
要するに松菊里環濠集落的集団であり、遊牧民族とは一線を画していたということ。
しかし、特に貊族は遊牧民族と農耕民族を統合するようなアルタイ神話によって
日本の山岳地形、東北の落葉広葉樹林系風土と照葉樹林系地域の統合を
はかったのであろう。

897 :出土地不明:2011/02/28(月) 17:16:03.02 ID:jEkLY49B
>>896
何のために統合する必要があるんだ?
妄想もほどほどにね。

898 :LUNAMASK:2011/02/28(月) 17:42:31.26 ID:j2K8UFY7
出稼ぎのルーツかな。ムーンライト産業への課税ツウか。明天見!

899 :出土地不明:2011/02/28(月) 18:43:47.92 ID:lgs2ZAQU
わぉ〜わぉ〜わぉ〜
和魂(にぎたま)というより荒魂(あらたま)かも〜(^-^)/

>>889
>国家形成は五胡十六国時代の華北と同様の北方民族による支配のプロセスを経た。

>>873
>ただ、邪馬台国搬入土器は当時の日本全域であり、宮殿、古墳等は
国家総動員であったと思います。

上の2つの相互の係わりが国家形成にどう位置づけられるかによりますね〜
>>873が基軸なら、わが国の国家形成の主役は「邪馬台国神殿」や「箸墓」の前方後円墳を
国家総動員で築いた邪馬台国すなわち【徐福+縄文】が日本の王統の主役でしょう

これが南方系天孫族の正体ですね!!

900 :出土地不明:2011/02/28(月) 19:03:32.70 ID:lgs2ZAQU
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

>>833
A群邪馬台国【徐福+縄文】はL群安曇海人族を神やらいで出雲に転封した後に
大和に東遷を果たして国家総動員で大和朝廷の礎を築いた

>>580
九州ではA群邪馬台国【徐福+縄文】が肥後・薩摩・日向も支配しているから
東遷後に呼び出された神武も【徐福+縄文】の一族でしょう

【徐福+縄文】が南方系天孫族の正体ですね!!

901 :生粋の日本人:2011/02/28(月) 19:16:22.85 ID:/OTJNRAj
>>882-883
問題なのは「石墓」のルーツでしょうね。
例えば現在の日本も「コンクリート」を面に扱う国ですが
コンクリートの普及は主にアメリカもとい西洋を起因と
しているわけです。
古墳とかああ言う石の文化がどこからきたのかと言うのは重要なことだと想うね。

902 :生粋の日本人:2011/02/28(月) 19:17:39.65 ID:/OTJNRAj
>>889
徐福はトンデモ説の匂いしかしないからもうやめてくれ。


903 :出土地不明:2011/02/28(月) 19:18:06.06 ID:lgs2ZAQU
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

ちなみに【徐福】とは『ビルマ系江南語族』のことです。
http://www.koto8.net/yasumoto/yasumoto_02.html
http://www.geocities.jp/ikoh12/honnronn5/005_03nihonngo_no_kigenn.html

904 :生粋の日本人:2011/02/28(月) 19:19:03.57 ID:/OTJNRAj
>>899
「わぉ〜わぉ〜わぉ〜」とかもほんと耳障り。
やめてくれ。

やるならそれをコテにしろ。

905 :出土地不明:2011/02/28(月) 19:30:02.64 ID:4JdlxC1a
>日本の歴史全体が「半島起源」に覆われていて苦笑せずにはいられない。

そもそも未開時代の半島の開発は「北から南へ」ではなく、
いきなり南岸部から始まり主要河川に沿って深部を北へと広がっている。

つまり「陸上騎馬民族が開発しながら南下した」のではなく
「水生漁撈民族が南岸に上陸して開発した」と見られる。

そして、三韓時代には半島南岸にすでに「倭」があったし、九州北部も倭であった。
(すなわち対馬海峡を大河とすればその両岸が倭であったが、1日で往復できないのだから当然両岸に拠点が要る)

日本に関する「半島起源」をつぶさに見ると「半島南岸部」に集中している。

半島南岸部はもとより倭人の居留地だから倭人文化が見つかるのは当たり前。
もちろん「朝鮮王家文化」と言えるものがそこから見つかっているわけではない。




906 :生粋の日本人:2011/02/28(月) 19:44:48.13 ID:yxHk8v7H
>つまり「陸上騎馬民族が開発しながら南下した」のではなく
>「水生漁撈民族が南岸に上陸して開発した」と見られる。


これが歴史教科書にかかれないのはおかしいですよね。


907 :生粋の日本人:2011/02/28(月) 21:01:11.51 ID:V91X8pAX
そうそう、あとこれはどう説明するかな?
古代の埴輪を見ると非常に面白い事が分る。
形質がいわゆる新モンゴロイド的なあきらかな渡来系埴輪と
堀の深く鼻の高い、顔の輪郭も新モンゴロイド的ではない
埴輪がちゃんとある。
また不思議とそれは鼻の形や鼻と目の造形的な雰囲気
がアイヌと似てるのもあるんだよ〜。
あと埴輪の多くは目と眉が水平でこれはコーカソイド的な
ひたいの高かい形質によく見られるんですわ。

908 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/02/28(月) 23:45:47.66 ID:bHvmOqgT
>>858
日本は多民族国家じゃ云うことを認めんネット右翼はやっぱしナチ・
ファシストじゃのう。
http://www.imadr.org/japan/indigenous/un/post_4/
「長い間日本政府は、アイヌを先住民族として法的に認めてきません
でした。アイヌ民族が19世紀いかにして征服され大日本帝国に取り込まれて
いったか、日本の多くの人たちが知っていたにもかかわらずです。
北海道のアイヌ民族はその近代史を通してずっと、南からの殖民者に
土地と資源をとりあげられ、その文化的風習も禁止されてきました。
そのようにして彼(女)らの文化の多くが破壊されたのです。」
と、和人はアイヌ民族に酷いことをしよった歴史は前にも云うたが、
アイヌ民族を搾取しときながら、今は縄文教の同化論を唱える
ネット右翼の思想性が知れるわい。ネット右翼縄文教は、
沖縄についても同じようなもんじゃがのう。
http://2chmeme.com/news/921c5f5f22ffd4010e8bbeff5030778b
ここにも、ネット右翼がシャシャリ出て国連の悪口云う始末(笑)。
国連を脱退したいようじゃのう。戦前は連盟じゃったが、
ネット右翼は、戦前の「国連よさらば!」を繰り返し、世界相手に
江南朱子学思想の「攘夷決行」をしたいらしい(笑)。

909 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/03/01(火) 00:13:03.67 ID:tQ83A2nh
>>859-867
ネット右翼は、中国共産党による、ウイグルやチベットの人権抑圧に吠える
のに、自国の少数民族人権抑圧にゃあ隠蔽するか抑圧する側に回る
けぇのう(笑)。ネット右翼は、先住民であるアイヌ民族や琉球民族、
在日外国人も含め日本が多民族国家じゃ云うことを認めん処も
ナチ・ファシズム好きじゃ云う本音が出とるよ。
>>862
一般的に北東アジアに下戸が多く、東南アジアに下戸は少ないよ。
過去スレでも云うたろうに。朝鮮もA型が多いことを無視したりご都合主義
よのう。西日本に華南の渡来系なんかおらんよ。
しかも、華南と西日本人は容貌が全然違うし、西日本人は華北、チベット、
満州、朝鮮の方の容貌に似とるけぇ残念じゃのう(笑)。
>>863-864
どうとでも解釈出来る単語と違い、日本語の文法はアルタイ系じゃ。
ほいから敬語なんか、江南に無いしそもそも漢語に無いけぇ、
日本は朝鮮の敬語文化の影響が強い云うとるようなもんじゃないか(笑)。

910 :出土地不明:2011/03/01(火) 00:17:35.68 ID:ExmmqN92
      ,.-―― 、
     /    ,.- ┴- 、
     /.|  /:´ : : : : : : : :ヽ
.    / :! i{: : : :/\;/ V }: :ゝ 奴隷が奴隷主に話をする時には
   〈.__V l:l:V-‐ ´ ‐ ,'l:/   謙譲の助詞をつけるでゲソ
.     ヽ|: l: l、  ヮ_.ノ:l
.    _/:/`,}:`ス/ ̄ ̄ ̄ ̄/
   /: : :(__::::つ/  FMV  / カタカタ
.. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\/____/ ̄ ̄

911 :出土地不明:2011/03/01(火) 00:21:18.23 ID:ygjTA6Jj
>>908
馬さんよ。アメリカ始め超大国連中が民族民族云うのは連中にはやらなきゃ成らん目的が有るからだよw韓国出身の国連事務総長担ぎ上げ朝鮮は単一民族じゃ無いと言わせるのもコレと深くからむからな。
明日の東シナ海は明後日の朝鮮半島だぜ。

912 :出土地不明:2011/03/01(火) 00:23:41.13 ID:ExmmqN92
                      (⌒ ⌒ヽ
   おのれ うそつき      (´⌒  ⌒ ⌒ヾ
     白馬め          (´   )  ⌒::: .)
      ,.-―― 、      (´;:   ::⌒`) :;  )
     /    ,.- ┴- 、   (   ゝ  ヾ  ソ
     /.|  /:´ : : : : : : : :ヽ   ヽ ヾ ./ ノ  ノ
    / :! i{: : : :/\;/ V }: :ゝ    -‐''´
   〈.__V l:l:V○ ´○ ,'l:/    /,´/丶
.     ヽ|: l: l、  0 _.ノ:l      //
.    _/:/`,}:`ス/ ̄ ̄ ̄ ̄/
   /: : :(__::::つ/  FMV  / ポカン
.. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\/____/ ̄ ̄

913 :生粋の日本人:2011/03/01(火) 00:24:04.55 ID:RTDjHhg4
 (( (ヽ三/)
    (((i )    ノ´⌒`ヽ
   /  γ⌒´      \
   (  .// ""´ ⌒\  )
    |  :i /  ⌒   ⌒  i )     
    l :i  (・ )` ´( ・) i,/      
     l    (__人_).  |  (ヽ三/) ))
     \    |┬|  /   ( i)))  
.      `7  `ー'  〈_  / ̄


青牛ウゼー
ナニよこいつは?あたまイカレてるんじゃないの?
お前こそアイヌや縄文形質差別してる、ツングースモンゴロイド
人種主義のナチス・レイシスとそのものじゃないかw
こんなに日本人にはコーカソイド的な形質が見られるのに。
まず間違いなくこいつは言ってる事がおかしい。

914 :出土地不明:2011/03/01(火) 00:40:14.45 ID:ExmmqN92
>>864

  ┛┗  ,.-―― 、
  ┓┏, '    ,.- ┴- 、
     /.|  /:´ : : : : : : : :ヽ おまいもウソツキ
.    / :! i{: : : :/\;/ V }: :ゝ   相対敬語で同属なら
バン 〈.__V l:l:V-‐ ´ ‐ ,'l:/  ナシ族・イ族が日本人と同族になってまうでゲソ
 バン  ヽ|: ∩、  ヮ_.ノ:l
.    _/:/ /ミ`./ ̄ ̄ ̄ ̄/
   /: : :(__::::つ/  FMV  /
.. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\/____/ ̄ ̄

915 :出土地不明:2011/03/01(火) 00:43:54.63 ID:ExmmqN92
                 >>903
      ,.-――――‐、
    /     ,.-――┴- ∩_
   / |   /: : :、: : : ;:: : : ::〈〈〈 ヽ
  ./  :! ./: : 、: : /ヽ ハ\ :〈⊃  }
  〈__ V: : : :|∧|\∨ / .| (  ̄ ̄ )
      |: |:l : |  ●`   ● .| :| | ̄¨i´  <こいつ最高にアホでゲソ
     |: NV:!::::      :::| /   !
     /: / /\ ___・__ノ/  /
     |: |:: : | :/ ̄\ /  |  /
     |: | :; / /  V  .| /
     | :|; : / /        |′
     | :|: |  |,−、    |
    / :|: :{_|   |.)    |
   /: : |: :/   ゝー′   \

916 :出土地不明:2011/03/01(火) 00:52:35.35 ID:ExmmqN92
                      ,.,-――――‐ 、            
                   /      ,.-――┴- 、
                 ./    | /: : : l、: : : ;l: : :\  青牛自身も他人の研究結果を自分に都合のいいように
                     /     :!./:: : :、: :! \;/ _V\ : |   机上でこねくり回しているに過ぎないんじゃなイカ?
                    〈 _  V : : :|∧|''"       `|∨ /\ 
      :⌒)          ` ̄丁 |: |:l :|      〃⌒ {:::|rっ田_「  >日本は朝鮮の敬語文化の影響が強い
         :丶             ヽ|: NV:!〃⌒       Yメ⊃ ̄      ↑
           .::)              |:: :{_|: |.   「 ̄|   イ /       なんじゃそれ?
        )⌒'       /|─c-、.∩‐┴┴r┬┐‐,'イ/:|: :|                 '⌒) (::
     (  ⌒)    く  | 田 |ノ∪-――ノノ  .∨ Y|: :|: :|.   ,、                (    .:::)
    (⌒   .::ヽ     \|ー ┘/::::/::::/::∧.    _ 人: :|、ゝー‐┘\          (::.
  _  ::..    .::) l. ̄ l. /|__ノ ::/::::/:::/ノ     〃⌒l\―┐/          (::.   .::
    L (   .::)┘__.<::::::::::::::::::/::::/:::/     /_}レ'⌒}/   ´       __    ´   .:.ノ
   ___(   .:.:)| lニニニl\| ̄ _/::::ノrく ___/O八_x┴┐┌─┐    |    |  (   . .:.:)
  | l二l二l│_:ノr| lニニニl l ̄ ̄\/(、O_ O O ./⌒ゝ=‐'...」 ロ_ ̄ ̄l | 日 |....(⌒  .::人r─
  | l二l二l│ェュュ:il| lニニ | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|`7=ァ─一'" ┌───冖| []├冖冖ー‐┐       ) ̄|
  | l二l二l│┌「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l┐ロロ |l/:::r'ー─┐ ┌l [] []  冂| []│[] [] [] []│ ̄l   ...::) |

917 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/03/01(火) 00:55:45.23 ID:tQ83A2nh
>>871
稲作は朝鮮半島以外に航海の軸線から他にルートが無いじゃないか。
しかも水稲稲作は朝鮮の方が古いけんのう。
http://nourin.vis.ne.jp/2004/161025.htm
年代に誤差があったとしても、ここの週刊農林でさえ認めとるのう。
百済すら扶余系じゃと断言出来んが、高句麗よりか扶余系の可能性は強い
と思うとるよ。高句麗に対しても扶余地名を強調する処。
あんた先祖を仮託云うことも知らんらしい。鮮卑系の唐朝でも漢人李氏の
子孫と家系偽装したり、日本の源平藤橘もほとんど家系偽装じゃの
当たり前のことよ。南方系のミャオ(苗)族が先祖を漢人としたり、
そがん現象を額面通り解釈する馬鹿はあんたやネット右翼のゆかいな
仲間達くらいじゃろう(笑)。
ほいから、そもそも『風俗通』に、扶余が呉の子孫云う記述すら
疑わしいのう。あんた>>879氏の言を本気で信じとるんか?
>>879
あんたの扶余は呉の子孫云う創作を誤魔化す為に言い訳してもつまらんよ。
しかも『魏志』じゃあ扶余の墓制が王家のみ木槨墓じゃ云うとらんし。
室韋になって満州の風土が変ったわけじゃあるまいし、満州は先史時代から
漁撈が盛んじゃったことも知らんらしい。鮮卑にしても最初から遊牧民じゃ
ないんで。拓抜部なんかも室韋の地域から発祥しとるけぇ、家畜も羊が無く
豚飼育の方が早いし狩猟漁撈と畑作を組み合わせた満州の風土に合せた
生業をしとったろう。契丹伝も時代を追うて読むと満州の狩猟漁撈畑作農耕
から遊牧化した段階が読み取れように。
生業が環境じゃのうて遺伝子で決まる云う妄想は、ここのYカルトや
トンデモ遺伝子決定論生物学者だけに通用する妄想論に過ぎんので(笑)。

918 :出土地不明:2011/03/01(火) 00:59:23.88 ID:+rg2YjD3
>>908
もともと北海道には、アイヌは2〜3万人ぐらいしか居なかった
その状況は、隔離と絶滅政策だったアメリカやオーストラリアとはかなり違う

そのままだと北海道は、確実にロシアの領土になってたから
それはアイヌに取ってどうだろうなあ
また日本人だって、今は、ちょんまげも帯刀もしてない
あとアイヌは人種として沖縄に近い、文化的には遠いが

919 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/03/01(火) 01:22:41.72 ID:tQ83A2nh
>>881
その通り。日本の国家形成は記紀が編纂された奈良期じゃし。
>>882
支石墓は遼寧が起源じゃし、朝鮮じゃないよ。あんた中共側の歴史が
正しいじゃの妄想しとるんか?
台湾側の中国語ウイキですら、支石墓は北東アジア韓国の文化じゃと
書いてあるよ。
http://zh.wikipedia.org/wiki/%E6%94%AF%E7%9F%B3%E5%A2%93
ほいから、金達寿氏は自らの足で各地を回られたけぇ、
生物学者じゃの研究室通いのスルメ学者たぁ違うよ。
>>890
はあ、縄文教の妄想してもつまらんですよ。縄文人は他地域に
進出するほどの文化も無いし、今日生きれるかどうかの問題ですよ。
>>903
江南にビルマ語の痕跡は無いよ。チベット・ビルマ語は中国西北部から
西南部へ、あるいはチベットからヒマラヤを南下した言語じゃけぇ。

920 :36歳ニート:2011/03/01(火) 01:59:34.41 ID:0K6opfvm
834でいったのは三角錐じゃなくて正四面体だわ

921 :生粋の日本人:2011/03/01(火) 02:00:24.52 ID:RTDjHhg4
>>916
>日本は朝鮮の敬語文化の影響が強い


うわっ、この青牛とかいうコテ、そんな事まで言ってたのか?
どうあっても日本を朝鮮の従属民族としたいってか。
お前はどこの在日だよ?
民団か?統一協会か?どこの所属だ?



922 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/03/01(火) 02:01:35.78 ID:tQ83A2nh
>>905-906及び>>907
朝鮮の文化は北から南へじゃ。櫛目文土器もシベリアから北欧に
分布しとる文化で朝鮮の南から入るわけあるまあに(笑)。
嫌韓サイトの受け売りしとるけぇ、あんた可笑しいんじゃ。
北上して国家を作った例なんか世界史にほとんど無い例を云うて
妄想しても意味があるまあ。北方の漁撈民の南下征服ならヴァイキングや
ツングース水軍から普遍的じゃが。
埴輪のどこにモンゴロイド的じゃ無い埴輪があるんか?
ほいから、埴輪の服装も胡服筒袖で北方民族の服装の典型じゃ。
呉服も呉(クレ、高句麗)云うことよのう。
>>911
連中のやらなきゃあ成らん目的たぁ何か?あんた具体的提示が無いのう。
しかも、国連が思想調査でも検査して選んどる云う根拠も無い陰謀史観
まがいの妄想してどうすんなら?
まあ国連が気に入らんのじゃったら、国連脱退要求を現政権与党か
現政権嫌いならネット右翼の支持母体の自民党に要求したらどうか?
「攘夷決行は今です!」云うて(笑)。
>>918
アイヌ人の人口が2万〜3万云うて誰の説か?江戸期からアイヌ人への
駆逐や絶滅政策は、小林よしのり氏のような狂信右翼以外は
肯定するけどのう(笑)。
ロシアの領土になったじゃの日本の領土じゃの国家主義概念じゃのうて、
アイヌ人への過酷な支配と民族同化政策を云うとるんで。
領土を一歩もロシアへ渡さん気概なら、あんた北方領土へ強行突入して
ここは、日本の領土じゃ云うて居すわったらええじゃないか。
まあ、銃撃されて死んでも文句は云えんけどのう(笑)。
アイヌ人も沖縄人も文化的に本土日本人のわけあるまあに、
あんたそがん強制同化したいんか?帝国主義時代じゃあるまいし、
時代錯誤も甚だしい。

923 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/03/01(火) 02:09:07.09 ID:tQ83A2nh
>>921
統一教会は、世界日報のように日本と韓国で主張が違うけぇ、
嫌韓を煽るあんたが統一教会親派とも云えように。
ほいで、あんたが統一教会じゃ無いとしたら、生長の家か
幕屋か知らんけど、日本の保守政党は宗主国様の米国と同様、
新興原理主義宗教を支持層にしとるけんのう。
まあ、西欧に比べ遅れとる部分じゃのう。

924 :生粋の日本人:2011/03/01(火) 02:12:22.24 ID:RTDjHhg4
>>862
不思議な事にアイヌに共通するコーカソイド的な縄文遺伝子は関西の方が強い感じがします。
もちろん東日本も縄文形質が多く見られますが、なんというか関西の方がよりコーカソイド的です。
東日本の場合はもっとこう、形質が黒人とかアラブ人的なんです。

925 :生粋の日本人:2011/03/01(火) 02:27:32.33 ID:RTDjHhg4
ま、要するにこう言う事だ。
コーカソイド的な形質は長江系渡来人のもの。(A型が多い)
黄河の下流で見つかったという西洋との中間形質の人々もそれだろう。


926 :36歳ニート:2011/03/01(火) 02:36:54.75 ID:0K6opfvm
823今の韓国こそ遅れた帝国主義っしょ

927 :生粋の日本人:2011/03/01(火) 02:45:12.14 ID:RTDjHhg4
そうそうw北朝鮮なんて戦前の日本じゃねーかよw
中国は完全な帝国主義国だし、韓国は完全な名誉白人・名誉アメリカ人の国じゃないかw

928 :出土地不明:2011/03/01(火) 03:51:27.78 ID:+GA/7pEM
>>862
そういうのを脳内トンデモ妄想というw
大陸南方には決して下戸遺伝子は多くない
http://www.athome-academy.jp/archive/biology/0000000176_all.html
下戸の分布は世界的に狭い地域で相当な人口爆発のあった地域に合致するに過ぎない。
ちなみに近親交配で下戸遺伝子等の劣性遺伝子の発生率は上がる。
http://www.shirayu.net/univ/report/1/heredity_information.pdf
東アジアの歴史を知れば知るほどこれはおびただしいので、これが原因である事は
ほぼ間違いないね。それと朝鮮はおそらく北と南ではまた少し違うと思う。
それと関西弁の声調と華南から南の声調では次元が全く違う。
華中・北ですら関西弁より豊富であって、声調云々で華南以南と直接の関係が
あるなら、そんなレベルで済むわけがないww
おそらく関西弁の声調は、主に古墳期に近畿に流入した、高句麗・百済系の
人々の言語の影響ではないだろうか。もともと彼らは漢系文化の影響が強かった
民族で、その言語には声調があったのではないかとも言われているし。
それとなんでそこから近畿に縄文の影響が強いって結論になるんだよww
君のような人達の頼りY-DNAだって、>>860のような資料見ればお仕舞いなんだからw
結局君のような人間は、願望や妄想で朝鮮やシナ(特に漢族)との関係は無い
と言い張っているだけで、挙句の果てにはチベットや雲南が日本の祖とか言い出す
だけなんだからwww事実を直視できない愚か者だね(嘲笑)
民族主義で自慰するのもいい加減にしなよ。日本の恥だ。

929 :出土地不明:2011/03/01(火) 04:25:15.36 ID:+GA/7pEM
だいたい>>862みたいのに限って、自分は大陸顔した関西ないし
西日本系の人間なんだよね〜w
どこかのお国の一部の民族主義者たちと変わんね〜って感じww
結局ドングリ、ドングリwww

>>863
確かに日本語と朝鮮語の間や、また特に古い時代には日本語も朝鮮語も
文法等アルタイ諸語と共通する特徴が強いわけだけれど、
私も語彙の関係性も重要だと思う。歴史的にも文法は容易に変わる事は
あっても、単なる借用語を除けば、支配者とてその国の語彙を
根っから変える事はできないものだ。その意味で、日本語は特に
系統分類が難しい言語なんだろうと思う。これは知っての通り、日本には
縄文系の名残りがある国であり、基層にアイヌ語系統の語彙があるから
だと思う。そこに重層的に渡来系の言語の影響がある。
またオーストロネシア語の語彙や音韻に関して言われる事があるけれど
(ちなみにオーストロネシア語も膠着語だ)、Y-DNAなんかではむしろ
オーストロアジアのベトナムなんかに近いし、大陸から出発した
オーストロネシアの台湾なんかはまた別の遺伝子なわけで、じゃあ
オーストロネシア語を話していた人々はどの辺りに分布していたの?って
疑問に思えてくるんだよね…。
母音の強さは満州語にもあるとのことからして、オーストロネシア語は
意外と海岸沿いに幅広く分布していたのかなぁ…(ちなみにタイ・カダイ系や
シナ語系は元は内陸分布だったとのこと)。
まあどこかしらで、アルタイ系の影響があった事のほうが確実だろうけど。
そう、だとしたら朝鮮語のほうが解明しやすそうなんだけど、これまた
資料となる古文献がほとんど無いから痛い。

930 :出土地不明:2011/03/01(火) 04:47:48.65 ID:+GA/7pEM
言語の話はスレ違いなのですまないけれど、
チベット・ビルマ語はシナ語との共通性が高いとはいえ、膠着語的でも
ある事からして、モンゴル等からのアルタイ系の影響を受けている事は
史実をよく反映しているね。
朝鮮はY-DNAでもC3系の血も多少入っているし、元の時代には相当に
支配されたから、そのせいか、今の日本語と同様に昔あった
高低アクセントなんかも消えた。ハングルもパスパ文字から来ているのは
ほぼ間違いなさそうだし。でも多分それまでは日本と同じく、朝鮮では
主要の新羅語に、高句麗・百済のような、漢文化の影響のあった
扶余系言語の影響が色濃かったのだろう。
朝鮮も重層的だから難しい…。
満州語はツングース語族だけど、ツングースはシベリアから南下した
集団なわけで、その前のあの地域が焦点だと思う。
Y-O2bも満州起源といも言われているし、扶余の言語もワイ人もそうだし、
なんだろね…。
もともとはなんだ? アルタイ?シナ?オーストロネシア?・・・・

931 :出土地不明:2011/03/01(火) 07:58:24.60 ID:pn6G8t+7
宮崎大学の宮崎宏志氏は平成2年夏、宮崎・えびの市の桑田遺跡(縄文時代晩期)で
ジャヴァニカに属する稲の細胞成分(プラント・オパール)を大量に発見しました。
宮崎氏によると縄文?平安時代の日本の水田跡から出土するプラント・オパールにはジャヴァニカが含まれているといいます。

それどころか、渡部氏によると、大正末期まで沖縄に分布した在来種にも含まれ、
いまも種子島の宝満神社の神田(おた)で栽培されている赤米は「ブルの仲間」だそうです。
2メートル近い草丈、太い桿(かん)、長い芒がジャポニカとは異なることを示しています。

ジャバニカ米の生産地域
インドネシア(ジャワ島)、アジアの熱帯地域、中南米など。

932 :出土地不明:2011/03/01(火) 09:19:49.44 ID:O37paCBq
>928
>大陸南方には決して下戸遺伝子は多くない

928が言ってるのは、中国の南方という意味じゃないのかな
あなたのリンク先では、中国が南北に分けられていないので
反論になりません

Yの県別調査でDの分布を見ると
中国(山陽山陰)地方を中心として、
Dが少なくOが多い
というのが分かる

近畿に縄文の影響が強いとは、私も思わないが、
国の中心だった期間が長いので、地方からの流入が盛んなために
古代史では渡来人が多いわりに平均値的な結果になっているのだと思う
もっとも、近畿は大阪奈良が調査されていないので、
実情に合っているのかは疑問があるけれども

百済、カヤからの渡来人が、
その前はどこにいたのか、江南なのか、満州なのか、華北なのか
中国じゃない百済だ、でおしまいでは、理解は深まらない






933 :出土地不明:2011/03/01(火) 09:25:36.21 ID:O37paCBq
>Y-O2bも満州起源といも言われている
アリエナイ
起源は、江南からインドネシアの間のどこかだと思う

934 :36歳ニート:2011/03/01(火) 09:31:38.84 ID:0K6opfvm
すまん823に誤爆した

935 :36歳ニート:2011/03/01(火) 09:33:30.07 ID:0K6opfvm
井沢元彦の逆説の日本史的にやってみそ

936 :36歳ニート:2011/03/01(火) 09:35:18.26 ID:0K6opfvm
チョンは明らかに日本侵略その真っ最中

937 :出土地不明:2011/03/01(火) 10:22:28.51 ID:BCpiyYjd
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

>>914
>相対敬語で同属ならナシ族・イ族が日本人と同族になってまうでゲソ

つまりそうゆうことではないかな!!

938 :出土地不明:2011/03/01(火) 10:34:16.64 ID:d+g3zhRQ
>挙句の果てにはチベットや雲南が日本の祖とか言い出す
>だけなんだからwww事実を直視できない愚か者だね(嘲笑)

>>937
奴隷の言葉をあやつる日本人・・・ やだな

939 :出土地不明:2011/03/01(火) 10:57:55.57 ID:TiI9VJVc
>>935
流石にあんなのは・・・

940 :LUNAMASK:2011/03/01(火) 11:04:11.55 ID:hgCvvPFd
>>899 そうですね。河姆渡・江南等を含む長江文明のエッセンスを松菊里式稲作農業
を始めて数百年の縄文世界に、まるで、接ぎ木をするように植えつけた。同様に三星
堆青銅器文化の系譜の流れをくむ石寨山青銅器文化を土器・石器時代の日本に持ち
込んだ。やっとのことで二次産業である農業に踏み込もうとする幼い日本文化に三次
産業ともいえる文化を持ちこみ、あたかも、縄文以来日本で照葉樹林文化が栄えて来
たかのような錯覚を与えたのは始皇帝の強大な権力なしでは実現できなかったという
ことでしょう。

941 :LUNAMASK:2011/03/01(火) 11:09:20.19 ID:hgCvvPFd
>>900 徐福エリート集団は生い立ちが権力集団ではなく、技術集団ですから、たとえ
ば辰砂を採集したり、薬草、酒造、製薬、冶金等三輪山周辺で見られるハイテク産業
関連には関与していたとは思われるものの、国土を分割して統治するとかの概念とは
縁遠かったのではないでしょうか。

942 :出土地不明:2011/03/01(火) 11:15:58.67 ID:pn6G8t+7
朝鮮語と日本語の文法は似ている。
しかし基礎単語はほとんど一致しない。
似ている単語は日本語からの借用語。

これまでは言語学で証明されている。

943 :LUNAMASK:2011/03/01(火) 11:24:54.72 ID:hgCvvPFd
>>919
>はあ、縄文教の妄想してもつまらんですよ。縄文人は他地域に
>進出するほどの文化も無いし、今日生きれるかどうかの問題ですよ。
ソウル国立美術館貝面
http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/6c/31/mihi_yone/folder/845202/img_845202_47725312_0?1194992775
熊本にある阿高貝塚とそっくりの貝面
http://www.museumimb.ru/sea_adaptation.html
この貝塚文化圏は沿海州に広がり、
http://noiseman.xrea.jp/media/1/18_1.jpg
http://noiseman.xrea.jp/?itemid=2282
黒曜石は鶯歌嶺下層・上層文化に浸透する。
鶯歌嶺文化は玉を輸入している。
併行して玉を生産しているのは突帯文土器バイカル・グラスコフ文化。
グラスコフ文化→石板墓文化→日本古墳文化(安曇海人族)

944 :出土地不明:2011/03/01(火) 11:26:59.59 ID:KY9boFnv
>>928
>おそらく関西弁の声調は、主に古墳期に近畿に流入した、高句麗・百済系の
人々の言語の影響ではないだろうか。

それ、実は、大嘘だろう。

稲のDNA、人間のDNA(下戸遺伝子含む)、稲作関連の遺物の出土状況(石包丁など)、
古代思想(桃祭祀、神仙思想、初期道教)の影響、これらのソースを付き合わせると、
明らかに、近畿を中心とする西日本の基層に長江流域型の“何か”が存在し、むしろ北部九州や関東以北が、
中国東北+半島+縄文、といった印象なんだけど。

945 :出土地不明:2011/03/01(火) 11:28:53.34 ID:NgYO49Lf
>>914
>相対敬語で同属ならナシ族・イ族が日本人と同族になってまうでゲソ

・・・いや、わては敬語文化が日本と朝鮮とで全く異なるもので、社会構造そのもの異質なものだろうと思っているだけでがす。


946 :出土地不明:2011/03/01(火) 11:41:47.62 ID:KY9boFnv
>近親交配

中国の歴代王朝は、漢民族、騎馬民族関係無しに、親戚やいとこ同士で結婚しているようだな。
漢の呂后は自分の孫娘を息子に嫁がせているし、光緒帝もいとこと結婚しているし、「紅楼夢」なんて、
親戚同士の恋愛模様じゃないのかよ?
あと、古代の文化人でも、母方の親戚の何某と結婚し…とかいうケースがけっこうあるようだ。



947 :出土地不明:2011/03/01(火) 11:46:24.40 ID:r+u9XYwj
>>945 日本は、ナシ族・イ族のような奴隷制の社会構造だったんですか?

948 :出土地不明:2011/03/01(火) 11:57:48.57 ID:BCpiyYjd
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

>>941
>>366「奈良に入り女王国を作ったのは東冶会稽人。」というのと矛盾するのでは??

>国土を分割して統治する
崇神王朝における四方将軍の統治の仕方ですね〜

949 :出土地不明:2011/03/01(火) 12:17:08.44 ID:0wLYcLVp
>しかも水稲稲作は朝鮮の方が古いけんのう。 年代に誤差があったとしても、ここの週刊農林でさえ認めとるのう
http://nourin.vis.ne.jp/2004/161025.htm

「朝鮮半島『南部地域』では、紀元前11〜10世紀には『中国の長江流域を始源とする水田稲作農業』が始まったことが明らかになってきた。」
・・・えーっと、週刊農林に書かれた内容はまさに、「江南文化が九州北部や半島南岸部に伝わった」ことや
「対馬海峡を挟んだ両岸に倭人の国があった」という「私が述べてきたこと」をそのまま裏付けてるだけだし、
これってどう考えても「北方騎馬民族」だの「ツングース」だのの南下じゃないよね?

朝鮮王箕準が燕の亡命者衛満に騙されて国を奪われ「初めて半島に逃げてきた」のは「2世紀」の話であり、
少なくとも当時「半島に倭人はいても朝鮮人はいない」けど?


>鮮卑にしても最初から遊牧民じゃないんで。拓抜部なんかも室韋の地域から発祥しとるけぇ

屁理屈こねてないで、まず「鮮卑が漁撈できなくて汗人連れてきた理由」を説明してくれ。

950 :出土地不明:2011/03/01(火) 12:25:17.28 ID:0wLYcLVp
>呉服も呉(クレ、高句麗)云うことよのう。

つまり呉と高句麗はつながりがあるんだよね。
江南の呉が半島に行ったの?
それとも半島の高句麗が江南に行ったの?
考古学資料や文献はどちらを示してるの?

もし呉が北上つまり「海から遠い半島北部の奥地」に行ったのだとしたら、
現地の陸上騎馬文化を獲得するのは当たり前。


951 :出土地不明:2011/03/01(火) 12:57:17.54 ID:0wLYcLVp
>南方系のミャオ(苗)族が先祖を漢人としたり

どんな「勘違い脳」をしてるのか見てみたい。
苗族の先祖が漢人なのではない。
漢人(漢族)をいわゆるシナ人という意味なら苗族とは無関係。

ただ「漢王家(劉家)」では
・高祖「劉邦」は「伏義・女禍を自分の祖先神」としたが、これはシナ人にとっては異民族の「苗族の祖先神」。
(ちなみに伏義も女禍も三皇(天皇・地皇・人皇)とされる)
・劉家の守り神は四神(青龍、朱雀、白虎、玄武)だが、これはどれも苗族系夷族の伝説的な種族や族長のトーテム。
・劉氏の祖先は「劉累」とされ、その祖先は「帝堯」であり、帝堯の祖先は朱雀(鳳凰)のトーテムをもつ「少昊」
・劉氏は「炎帝神農(これも三皇)」氏の子孫とされる「蚩尤(しゆう)」を軍神として祀る。

少なくとも「劉邦」をはじめとする「劉」家は苗族系夷族と関連が深い。
(そもそもシナ人が自らを「漢民族」と言いだしたのは日清戦争に敗れて日本に留学して「大和民族」をぱくったもので
もちろん劉邦が自分をシナ人と言ったわけではない)

952 :生粋の日本人:2011/03/01(火) 13:21:46.61 ID:RTDjHhg4
>>930
>ハングルもパスパ文字から来ているのは
>ほぼ間違いなさそうだし。


残念ながらハングルは全く独自の文字系統です。
パスパから派生した文字ではありません。
ただし、多く影響を受けてると言うだけで。

ハングルは漢字、カナ、パスパ・チベット文字、
あと契丹・女真文字の影響を受けて居るのです。
いわゆる「sる文字から派生した」というケースではない。

953 :生粋の日本人:2011/03/01(火) 13:27:27.53 ID:RTDjHhg4
>>944
>むしろ北部九州や関東以北が、中国東北+半島+縄文、といった印象なんだけど。

これはもう方言からしてそうですな。

954 :生粋の日本人:2011/03/01(火) 13:32:06.90 ID:RTDjHhg4
訂正

「ある文字から派生した」

955 :LUNAMASK:2011/03/01(火) 14:07:13.31 ID:hgCvvPFd
>>948
そうですね。話は変わるが日本人YDNA中締めとして。
-------------------------------------------
|C1 M8     | 5.4% | 蝦夷         |
|-------------------------|----------------       |
|D2    | 34.8% | 縄文        |
|-------------------------|----------------
|N1c1-M178 | 0.4% | 鉄勒        |
|-------------------------|----------------       |
|C3-217* | 1.9% | 東胡        |
|-------------------------|----------------
|C3c-M86 | 1.2% | 粛慎        |
|-------------------------|----------------       |
|Q-P36 | 0.4% | 堅昆        |
|-------------------------|----------------       |
|R-M207 | 0.4% | 粟特        |
|-------------------------|---------------        |
|I-P19 | 0.4% | 滑          |
|------------------------|----------------        |
|O2b-SRY | 7.7%| 貊           |
|------------------------|----------------
|Ob21-47z | 22.0%| 穢(安曇)       |
|------------------------|----------------|
|O3 M122* | 6.6%| 燕           |
|------------------------|-------|
|O3a3c M134 | 10.4%| 徐福/秦       |
|------------------------|-------
|O3a3-LINE1 | 3.1%| 徐福/呉   |
|------------------------|-------
|O2a-M95* | 1.9%| 徐福/越 |
|------------------------|-------|
|NO-M214* | 2.3%| 徐福/Dian/夜郎 |
|-------------------------|-------
|N1-LLY22g* | 1.2%| 徐福/彝 or Kimek |
-------------------------------------------

956 :出土地不明:2011/03/01(火) 14:48:23.26 ID:pn6G8t+7
>Y-O2bも満州起源といも言われているし、

ツングース系に多いのはバイカル湖ブリヤート型のC3系で
Y-C3系は東アジア最古のハプログループ

ユウ婁を祖にもつ満州ならC3系でしょうね

O2aやO2bは長江流域で稲作とともに北上し
後にツングースやモンゴルと混じったのでしょう

957 :出土地不明:2011/03/01(火) 15:16:06.84 ID:BCpiyYjd
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

>>956
月光たん説でもO2bは長江流域からの南方渡来ですね〜
O2bが稲作民かどうかはわかりませんが

すると日本に来たかもしれない騎馬民族はY-C3系統ということかな

958 :生粋の日本人:2011/03/01(火) 15:21:34.00 ID:hJuFU8TM
ここは糞馬青牛と月光仮面(ルナマスク)に完全に占拠された糞スレだな。

959 :LUNAMASK:2011/03/01(火) 15:41:27.69 ID:hgCvvPFd
>>957 こんなところでしょうか。
N1-LLY22g* 1.2% 徐福/彝 or Kimek → チュルク族
I-P19 0.4% 滑 → ゲルマン民族
R-M207 0.4% 粟特 → イラン民族


O2b-SRY 7.7% 貊  <東夷農耕民族
O2b1-47z 22.0% 穢(安曇)<東夷農耕民族

O3 M122* 6.6% 燕 <遼河農耕民族
O3a3c M134 10.4% 徐福/秦 <黄河農耕民族
O3a3-LINE1 3.1% 徐福/呉 <長江農耕民族

960 :LUNAMASK:2011/03/01(火) 15:46:23.33 ID:hgCvvPFd
N1-LLY22g* 1.2% 徐福/彝 or Kimek → チュルク族
I-P19 0.4% 滑 → ゲルマン民族
R-M207 0.4% 粟特 → イラン民族
これらは匈奴/月氏であったが、次第に西進、フン族として欧州に侵入していったの
でしょう。

961 :LUNAMASK:2011/03/01(火) 15:53:43.38 ID:hgCvvPFd
I   については http://www.eupedia.com/europe/origins_haplogroups_europe.shtml#I
R1a  については  http://www.eupedia.com/europe/origins_haplogroups_europe.shtml#R1a
N Q C については  http://www.eupedia.com/europe/origins_haplogroups_europe.shtml#N

962 :出土地不明:2011/03/01(火) 15:57:55.50 ID:0wLYcLVp
牛がキチガイなのに異論はないが
月光は他人を攻撃したりしないからなぁ
奴の仮説を支持するわけじゃないが俺的には面白いと思う


963 :生粋の日本人:2011/03/01(火) 16:02:32.33 ID:CVW2o3Ns
>>962
まあたしかに、そうかもしれんが・・・。
ただもう少しなあ・・・・。






964 :LUNAMASK:2011/03/01(火) 16:03:12.11 ID:hgCvvPFd
これってウリナラだよなー↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AB%9B%E7%9B%AE%E6%96%87%E5%9C%9F%E5%99%A8%E6%96%87%E5%8C%96_(%E3%83%A8%E3%83%BC%E3%83%AD%E3%83%83%E3%83%91)

965 :LUNAMASK:2011/03/01(火) 16:05:42.42 ID:hgCvvPFd
壇君がんばれっていってやりたいがねー。

966 :生粋の日本人:2011/03/01(火) 16:08:43.45 ID:CVW2o3Ns
さきほどNHKで福建の山奥の田舎村が観光地になると言う番組の再放送を
見ていたが、まあ俺の見解としてはやはり日本やアイヌのコーカソイド的な
形質やYAP+Dと言うのは中国南部からの移民によりもたらされたと
考えていいと思う。
ただ、日本列島には先住的な人々、他方面からの渡来人と言うのも居た
だろうから形質や文化、言語も混じりにまざってる。
ただ間違いなく古代中国では黄河と長江で完全に文化圏・民族圏が分かれてて
日本は長江渡来も縄文時代から往来があり、非常に強いと言う事。


967 :出土地不明:2011/03/01(火) 16:20:26.93 ID:NgYO49Lf
wikiより
三国史記』百済本紀古爾王27年には、官職及び官等を整備した事実を次のように記録している。

春正月に内臣佐平を置いて王命の出納を任せ、内頭佐平は倉庫と財政に関する仕事,内法佐平は礼法と儀礼に関する仕事,
衛士佐平は王宮を守る軍事業務,朝廷佐平は刑罰と監獄に関する仕事,兵官佐平は一般軍事業務を担当するようにした。
また、達率・恩率・徳率・扞率・奈率・将徳・施徳・固徳・季徳・対徳・文督・武督・佐軍・振武・克虞を置いた。

・・・百済官職名と大和朝廷の官職名とは全く関係ないことが分かる。


968 :出土地不明:2011/03/01(火) 17:35:00.83 ID:pn6G8t+7
>>957
稲作は長江系なのでやっていたとの推測です。
もちろん漁労系にもO2bは居たでしょう。
このスレで一部出ている鮮卑が漁撈できなくて汗人連れてきた
という話もO2bの漁労民だと思われます。

騎馬民族=C3とは思ってません。華北や半島北部では
O2bとC3との文化交流があり、騎馬民族の文化を持った
O2bが渡来してきたものと考えています。

969 :出土地不明:2011/03/01(火) 17:45:28.84 ID:pn6G8t+7
>騎馬民族=C3とは思ってません。

日本に騎馬民族文化をもたらした=C3ではないに訂正します。
ちなみに騎馬文化のC3はツングースではなくモンゴル系だと思ってますが
チュルク系も怪しいんですよね・・・

970 :出土地不明:2011/03/01(火) 18:03:19.53 ID:Vkrexj0K

ttp://www.geocities.jp/ikoh12/honnronn3/003_04chugokutairiku_karano_torai.html



敢えて荒っぽい言い方をすれば、「稲」とそれに付随するものに関しては、西日本が中国的、
東日本が満洲・朝鮮的という気がするが。

そもそも、地理的な条件を無視して、何が何でも畿内を北方騎馬民族などに絡めようとする事が不自然で、
おかしいと思う。

971 :出土地不明:2011/03/01(火) 18:15:24.34 ID:pn6G8t+7
遺伝子の話からガラっと変わるけど、民俗学の見地から見た沖縄は面白い。
神話や信仰などは縄文的で大和とほぼ一緒、風習は安曇海人族のものが残っている。


972 :出土地不明:2011/03/01(火) 18:24:27.72 ID:pn6G8t+7
>風習は安曇海人族のものが残っている。

残っている。ではなく残っていた。が正しいですね訂正します。

973 :出土地不明:2011/03/01(火) 19:06:23.16 ID:70h7uEtf
>>852
>>>>810
>>鮮卑八姓の氏族から姓じゃのう。

コーヘンがか?

974 :生粋の日本人:2011/03/01(火) 19:27:55.39 ID:y3vwFeTi
日ユ同祖話はやめてくれないか?

975 :出土地不明:2011/03/01(火) 19:54:11.78 ID:AKx0nVVK
>>131
>華南が華北を征服した事象が先史時代にあったんか?

夏と春秋時代の楚があるじゃねええかタコ

976 :出土地不明:2011/03/01(火) 21:14:14.51 ID:TiI9VJVc
>>971
縄文の神話や信仰なんぞ判るはずもないのに(笑)

977 :出土地不明:2011/03/01(火) 21:32:57.30 ID:ogk0v8Qt
  ( ⌒ )
   l | /
  〆⌒ヽ
⊂(#´Д`)  わしゃあ禿とランド!
 /   ノ∪
 し―-J |l|
    @ノハ@ -=3
      ペシッ!!

978 :出土地不明:2011/03/01(火) 22:17:03.93 ID:16ZpKjx+
子曰く、
「学びて時にこれを習う、また説(よろこ)ばしからずや。
朋有り遠方より来きたる、また楽しからずや。
人知らずして慍(うら)みず、亦た君子ならずや。」

人知らずして慍(うら)みず、亦た君子ならずや

979 :oa:2011/03/01(火) 22:34:53.50 ID:LsTPuInV
狂人の真似とて大路を走らば、即ち狂人なり。
悪人の真似とて人を殺さば、悪人なり。

980 :出土地不明:2011/03/01(火) 22:46:23.08 ID:mbUCJ6Yw
『 土地は湿地多く、虫けらどもの群がり生じ、瘴気のたちこめた風土。蛙と亀は穴を
 共にし、人と鳥は群れを同じくしておる。ざんばら髪の君には長者の相なく、
 入墨(いれずみ)の民は貧相な体つき呉人の亡者、建康(今の南京)に住まいし、
 ちっぽけな冠帽に、ちんちくりんの着物。おのれを阿儂(おいら)と言い
 ふた言めには阿(お)、お{返事などの時}の連発。菰(まこも)の芽と稗(ひえ)が
 代用飯、茶が飲物代わり。じゅんさいの羹(あつもの)をガブガブ、蟹の黄(こ)を
 クチャクチャ。手には荳?(ズク)をつかみ、口にはビンロウを噛む
 中州のところで、魚に網うち、すっぽん掬い、菱の実、蓮の根にかじりつき、
 鶏頭(みずふき)フキを採り歩いて、蛙やアサリの吸い物のご馳走。       』

* * * * * * 六世紀に書かれた『洛陽伽藍記』より * * * * *

華北出身の楊元慎が、江南出身の高官張景仁を批判した言葉です、
まるで現在の日本人が、批判されてる様な気に成りませんか、どれも美味そう!


981 :出土地不明:2011/03/01(火) 22:47:20.65 ID:16ZpKjx+
驥を学ぶは驥の類ひ、舜を学ぶは舜の徒なり。
偽りても賢を学ばんを、賢といふべし。



982 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/03/01(火) 22:51:38.60 ID:tQ83A2nh
>>924-925
あんたぁ、関西人が縄文じゃの、ましてやコーカソイドじゃのトンデモ
好きの白人劣等感が強いネット右翼の典型じゃのう。ここのスレを
白人である西洋人で見よるもんがおる思うたら、わしゃあ赤面するよ
うのう。「生粋の日本人」は、奴隷根性で白人になりたい為日本人を
白人に捏造する劣等感があるけぇ、白人が美系とする南ツングースの
満州族や朝鮮人に嫉妬しとるんじゃと云うしかないね。
長江流域のどこがコーカソイドとの中間なんか(笑)。
http://www.recordchina.co.jp/group/g13043.html
どう見ても、江南〜東南アジアの南方形質じゃないか。

983 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/03/01(火) 23:09:23.25 ID:tQ83A2nh
>>926
記者クラブを廃止した韓国の方が日本より先進的になったたぁ云えよう。
日本は中共並みのマスコミ体質じゃけんのう。
>>970
西日本は米を貨幣の代わりにしたり、酒のような加工品にして、
米を主食とせず麦食を好んだけぇのう。関東低地のような稲作一本も
農業は西日本にかつては見られんかったよ。まあ、現代でも西日本は麦食、
東日本は米食を好む傾向にあるし、雲南に残っとる納豆のような
発酵食品を好むんも東日本人じゃけぇ、西日本から見たら、東日本の
粛文化は南方系じゃわいや。日本は南北逆転現象で南の照葉樹林文化の
食は、広葉樹林地帯の東日本の方に残存しとるよ。
西日本人は特に北方系じゃけぇ粉物が好きじゃけんのう。

984 :生粋の日本人:2011/03/01(火) 23:13:56.39 ID:y3vwFeTi
>>980
すごいなあそれ。
華南文化と日本の共通性を感じる。


985 :生粋の日本人:2011/03/01(火) 23:22:08.72 ID:y3vwFeTi
>>982
安心しろ、どうあれ日本人は古来より極東の中でも
コーカソイド的な顔であった事には変わりない。
それが日本の古来よりの猛々しさ、パワーだった。

>白人が美系とする南ツングースの
>満州族や朝鮮人に嫉妬しとるんじゃと云うしかないね。

お前がそう思ってりゃいいよw
俺は別に美しさなんて求めてない。
アイヌのようにコーカソイド的でありながら野蛮で
武々しいあの雰囲気が日本の原点だと思えればさ。


986 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/03/01(火) 23:32:26.59 ID:tQ83A2nh
>>930
北ツングースはバイカルからシベリア南下組じゃが南ツングースは
長城地帯を東へ移動したけぇ、ツングース語もどっちの影響が強いか
解らんよ。オーストロネシア語は極北のイヌイット語への影響から
南島語云うたぁ、原アジア語とした方がえかろう。
>>944
方言周圏論から、東北の辺境で話されとる言葉の方が上代日本語に近い
じゃろう。中国地方にゃあ出雲のようにズーズー弁が残っとる地域もある
し、かつての大和言葉もズーズー弁じゃった可能性は否定出来んよ。
長江要素なんか畿内や西日本にほとんど無いよ。
まあ、あえて長江要素云うたら関東人の容貌と関東人の米好き、
疫病をもたらす旅行者への殺害云う習俗なんかは当てはまるが。

987 :出土地不明:2011/03/01(火) 23:39:11.51 ID:TuU03FUN
>>984

>>980 のスゴイのは食べ物はもちろんの事
自分の事を「オイラ」で返事は「オ、オ、オ」
これはもう倭人と言うか日本人そのものだよ。

百済の王族達が呼び合う「於羅瑕オラカ」もオイラのなまりかも?


988 :出土地不明:2011/03/01(火) 23:41:56.71 ID:16ZpKjx+
わぉ〜さんが、喜びそうですね。w

989 :出土地不明:2011/03/01(火) 23:45:11.57 ID:TuU03FUN
『土地は湿地多く、虫けらどもの群がり生じ、瘴気のたちこめた風土。蛙と亀は穴を共にし、人と鳥は群れを同じくしておる。
ざんばら髪の君には長者の相なく、入墨(いれずみ)の民は貧相な体つき呉人の亡者、建康(今の南京)に住まいし、ちっぽけな冠帽に、ちんちくりんの着物。
おのれを阿儂(おいら)と言いふた言めには阿(お)、お{返事などの時}の連発。菰(まこも)の芽と稗(ひえ)が代用飯、茶が飲物代わり。
じゅんさいの羹(あつもの)をガブガブ、蟹の黄(こ)をクチャクチャ。手には荳?(ズク)をつかみ、口にはビンロウを噛む中州のところで、
魚に網うち、すっぽん掬い、菱の実、蓮の根にかじりつき、鶏頭(みずふき)フキを採り歩いて、蛙やアサリの吸い物のご馳走。』

* * * * * * 六世紀に書かれた『洛陽伽藍記』より * * * * *

華北出身の楊元慎が、江南出身の高官張景仁を批判した言葉です、まるで現在の日本人が、批判されてる様な気に成りませんか、どれも美味そう!

990 :出土地不明:2011/03/01(火) 23:49:50.56 ID:r+LZmbNb
このスレはキチガイと自演厨に侵略されました。

991 :出土地不明:2011/03/01(火) 23:54:43.93 ID:TiI9VJVc
>>987
自分を「オイラ」と称するのはごく最近の語法でしょ。
古来ワレ、ワシ、ワが自称だよ、だからこそ倭国と呼ばれたわけだし。

992 :出土地不明:2011/03/01(火) 23:57:52.73 ID:hiX70KUV
>989
じゅんさいの羹(あつもの)をガブガブ、蟹の黄(こ)、すっぽん、今では高級料理じゃな
菱の実、蓮の根にかじりつき、鶏頭(みずふき)フキ、アサリの吸い物は田舎で良く食べたなあ
じゃが蛙だけは食べた事ない、関東ではウシカエル食べるそうな。


993 :出土地不明:2011/03/02(水) 00:05:58.77 ID:1Os60fyE
>>991

魏志倭人伝には、日本人は返事をするときに「噫」(オ)と発音すると書いてあるそうです。

994 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/03/02(水) 00:07:57.66 ID:FYBfWL7N
>>947
東日本の名子制度とか、西日本でも対馬の永代奴なんか農奴に表現され
ますが奴隷ですね。永代奴なんか年季で配属奉公した者が過酷な奴隷労働で
脱走すると五年が十二年に加算され、奴隷境遇に耐えかねると島から逃亡を
計るようになるが、船を盗んで沖に出ても櫓を押した経験が無い者ゆえ、
すぐに捕まって窃盗罪に問われ永代(永遠)に奴にされてしまう。
イ族が、越のタイ系や漢人を拉致奴隷として逃げさせんのと一緒ですよ。

995 :出土地不明:2011/03/02(水) 00:09:49.43 ID:J52BI3ro
>>993
俺の処は今でもそうですよ。
馬さんに言わせれば人喰い人種の土人領域ですがねw

996 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/03/02(水) 00:11:33.76 ID:FYBfWL7N
>>970
お菓子、煎餅も西日本は小麦系で東日本は米系。
http://waga.nikkei.co.jp/play/kiko.aspx?i=MMWAa1004006032009
>>985
あんたが思い込みの

997 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/03/02(水) 00:14:31.69 ID:FYBfWL7N
>>985
途中で誤作動したのう。
まあ、西洋人から見て、朝鮮人の容貌は日本人よりも美系じゃ
云うんは事実じゃわい。
http://sweets4.blog96.fc2.com/?mode=m&no=810

998 :出土地不明:2011/03/02(水) 00:27:18.24 ID:nsKMuPwK
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/nanminhis/1288244103/

999 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/03/02(水) 00:28:40.80 ID:FYBfWL7N
>>973
匈奴系の独狐氏が漢姓風に劉氏に改めたようにのう。

1000 :出土地不明:2011/03/02(水) 00:29:15.89 ID:hcw+KWmt
          /    /     _,,.   ....,,,__    ヽ   \
       /    /  ,.ィ:´ : : : : : : : ::.: : :>.、  V    \
       ,.'       ,' /: : : /: ト; : : : : .: ハ: : : : ;\ V    /
       \    /: : :i : /::/ V: : : : :/ V: i、: : : :ヽ',   /
      .  \  /: : : : :!:/ V   V: : :/   V l_L: .:::.: V /.
       .   `Y: : : :/ l/─--.,,_ ∨w--ーーヾ'; :::::;、.:V.
          レ^i、:/: l ,┳.━┳`   ´┯━┳‐,: : /l:/
          / :l: i: : l .トイzj´} . ::: . んィ´:} ’V、: : l   
.         /: : : V: : ! ヽ辷ソ:::::::::::::::弋z。ソ l: : lノ: : :l
.         /: : /: :l: : i.      '         i: : l: : : : :l
        /,.---,‐‐l: : l   tー------‐っ   l: : i:'r‐‐--,,. 
       /´   ヽ`l: ; ;l丶、 `‐-   -‐´ ,. '. l: : i/     `ヽヽ
       l       l: : :l, ヽ、 ~ ‐--‐ .' " / /l: : l       
.       l´/⌒ヽ、/⌒`i: ヽ          / / l: : l   ,-- 、  l :   ぅ
.      /⌒|  |:.l |__ ノ .l ヽ,ゝ‐--,  ─'/ /  l: : l  / _,,__ノ ./⌒`l  っ
      .l   lヽ__ノ ヽノ __ l  \\     / /   l: : :l/   / / .ヽ___/   ヘ
 .     l  ヾ  `´    ヽ,__ ヽ ヽ  / /    l: : /  ι´  /_    っ
      >‐ '   / _  (  `l.  ヾヽ//  _、l/  ゙´   ゙´  , ヽ    ヘ
      (  \ /  /  ノ   l   `´   /  `´ )、 \    `(   ノ
     ,\__/    l.  ´  /        ヽ. `'く ヽ  ヽ   ´, ゙´ l
     /: : : : ヽ_ _ _ ノヽ          ,ヽ          (_ノ
.    l : : : : : : : : : : : : : : : :l    /  l    l: :ヽ___   ノ´ヽ l

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

482 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)