5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本人どこから来たんだ?21

1 :出土地不明:2010/11/24(水) 17:42:18 ID:bmAircRo
◆前スレ◆
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1287959222/

2 :出土地不明:2010/11/24(水) 18:27:51 ID:02FZbpDa
LUNAMASKさん

O3a3c M134 10.4% 秦人/仙薬/銅鏡

秦人をチベット族ではないかね?という説を唱える方がおりますが、
LUNAさんはどう思われます?

3 :出土地不明:2010/11/24(水) 20:27:39 ID:d31Lj3Eg
日本列島の後期旧石器時代は、およそ4万年前に始まり、
縄文時代へと移行する1万5000年前までの約2万5000年間続いた。
遺跡は北海道から九州まで約5000ヵ所確認されている。
ナイフ形石器は、多様な形態に分類でき、その先端は槍に付けられたと推定されている。
そして、日本各地で特色ある特徴がみられる。それはおよそ2万9000年前のことである。
後述する高原山黒曜石原産地遺跡群では3万5千年前の時期に特徴的な黒曜石製の台形様石器が出土している。
この地域で後期旧石器時代早期から縄文時代早期にかけて脈々と石器が作られ続けていたことや、
広く南関東や遠くは静岡県三島市や長野県信濃町の遺跡まで運ばれ使用されていたことが分かってきた。

日本の旧石器文化がシベリアとの強い関連性があることが分かっており、
そのシベリアで固定式のヤスや離頭式の銛頭(もりがしら)が見つかっている。
日本は酸性土壌のため人骨や獣骨が残りにくいが、日本でも同様の道具を用いて刺突漁を行なっていた可能性がある。

4 :LUNAMASK:2010/11/24(水) 21:20:54 ID:We/PvqLU
>>2
うがった見方ですね。あり得ますね。

5 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2010/11/25(木) 00:28:49 ID:75fNn4Fe
>>2
Y妄想は兎も角、秦は、元来西戎牧畜民じゃったけぇ、
トルコ語かチベット語に近い言語を話しておった可能性があるね。

6 :出土地不明:2010/11/25(木) 00:32:19 ID:XfT3Tbjv
でも何で徳島や青森のYDNAのデータは出るのに、大和政権のあった奈良や大阪は出ないのですか?

7 :出土地不明:2010/11/25(木) 00:43:24 ID:zzcwrYAn
古人骨ではYがわからないので
分子時計論は数式が書けるここがいいと思う
http://kamome.2ch.net/life/

8 :LUNAMASK:2010/11/25(木) 09:34:21 ID:F9CQJlvj
日本人どこから来たんだ?20 http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1287959222/
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1287959222/menu946
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1287959222/menu927
>越人が渡来した云う形質人類学根拠すらありませんよ。
YDNA O2aを越人と見てます。形質人類学データにも限界はあるでしょう。
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1287959222/menu935
>その徐福自体が、伝説ですから、根拠がありませんよ。
伝説と断定するに足る根拠はないのでは。
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1287959222/menu937-943
>地域的環境でデザインなんか変わるもんで、安本美典氏ら江南儒教朱子学派
>の屁理屈に過ぎませんよ。
この間の銅鐸デザインは末房論文のこと。安本氏とは無関係。

9 :LUNAMASK:2010/11/25(木) 12:21:18 ID:8mBeHzUW
>>2 >>4
・O3a5-M134は朝鮮、日本、ベトナム、マレーシア、フィリピン、インドネシアといった
歴史的中国植民地域に見られるが、 現在はシナチベット語族圏外に存在しないこと。
・非シナチベット語族圏で10%を越えることがないこと。
・西サモア、豪州といった僻地に飛び込んでいること。(交易はあり得ず、徐福の如き
探検がモチベーションであったとしか考えられない。)
・日本ではO3群中最多数であること。
http://en.wikipedia.org/wiki/Haplogroup_O3_(Y-DNA)

10 :出土地不明:2010/11/25(木) 18:14:04 ID:ggozF+Op
日本語の方言アクセント・イントネーション
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/10958/1282825828/l50

11 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2010/11/26(金) 00:22:21 ID:48b9a0Eq
>>7
Yは古人骨から抽出出来んけぇ、mt以上に妄想が進み、
推定分子時計の机上の空論に還元し、スルメ理論になるわけじゃ。
>>8
形質人類学も古人骨から復元した想像ですから、耳や眼の形は
解らんのに、復元図を作りますけど、遺伝学ほどのスルメ妄想は
無いでしょう。しかも遺伝学でも複合的多数の遺伝子から、
考察するんはええんですが、最初からYの単一遺伝標識ありきでは、
話になりません。学問は総合の産物ですから。
伝説は後世のこじつけが多いんでんよ。平家落人伝説のように。
後世に家系偽装したもんを徐福に限って正しいじゃあ、
辻褄が合わんでしょうに。末房氏の思想背景が解りませんからね。
じゃが江南派の学説内にあることは事実でしょう。

12 :LUNAMASK:2010/11/26(金) 09:33:05 ID:xMh69MAs
>>11 大体こんな大枠で議論を進めてはっつうことで、何もYの専門じゃないんですよ。
C1 M8 5.4% Paleolithic
C3 M217* 1.9% Ainu
D2 34.8% Japonica Farmers
Jomon 42.1%
Post Jomon:
O2b/O2b1 31.3% Buryatia-Korea
N1c C3c etc 11.3% Huabei-Central Asia
O3/O2a 15.4% Huaxia
Post-Jomon 58.0%

13 :出土地不明:2010/11/26(金) 09:55:21 ID:CRViR4+q
HLA多型研究は認めながらY染色体研究を認めない馬鹿牛が何を言っても相手にされないよ。
無知を晒して平然としてる知恵遅れだからな。

14 :出土地不明:2010/11/26(金) 13:33:06 ID:WxCjTXU8
現代だけの比較ならば馬鹿牛はY染色体もHLAも使っておるだろ?
太古のY染色体&HLAを勘と語呂合わせで語るから月面が可笑しいのだろう

15 :出土地不明:2010/11/26(金) 16:12:06 ID:CRViR4+q
>太古のY染色体&HLAを勘と語呂合わせで語るから月面が可笑しいのだろう

太古のHLAを勘と語呂合わせで語るから馬鹿牛が可笑しいのだろう

16 :出土地不明:2010/11/26(金) 19:19:23 ID:Ub72vb1r
日本人の起源問題に関する重要懸案となっている渡来系弥生人の原郷、
及びその渡来要因を明らかにすることを目的として、
平成15年度から実施している中国・中原地域出土の夏・商〜前漢時代の古人骨調査を継続して行い、終了した。
当該資料が保管されている河南省新鄭市において、平成18年11月に以下の現地調査、及び研究発表を行った。
2003年度から調査を継続している興弘遺跡(主に春秋戦国時代)については、2005年度に人類学的な調査を終了しているが、
人骨の所属年代や考古・文化的な知見について、周庄遺跡出土人骨(春秋戦国〜漢代)に関し、
本年度は最終年度として、残りの60体余りの整理、データ採取作業を行った。
その結果、日本の渡来系弥生人との間に、頭蓋形態、頭蓋小変異、歯牙形態などにおいて、
江南地域や朝鮮半島の人骨に匹敵する類似性のあることが明らかになり、
日本への渡来問題に関する当地域の重要性が浮かび上がった。
http://kaken.nii.ac.jp/en/xmlb.cgi?o=0&i=50124847

周庄遺跡って上海でしたっけ?

17 :出土地不明:2010/11/27(土) 08:59:26 ID:6NhEmAEJ
周庄鎮は、隋の時代からずっと蘇州。
漢の時代ならば会稽郡
3000年前なら呉王闔閭など呉の都市。

18 :LUNAMASK:2010/11/27(土) 13:35:10 ID:GcrgaKp/
オークネフ文化
http://members3.jcom.home.ne.jp/8606zlgh/index.html#Bucranial
修験道・新羅花郎等にその片鱗を見ることができる。
http://en.wikipedia.org/wiki/Shugend%C5%8D
http://en.wikipedia.org/wiki/Hwarang
これは中国では万里の長城、日本では高地性集落となる。
「高地では石積砦と環濠集落が発掘され、長城に沿った地帯での考古学出土品は夏
家店上層文化に属していた。砦列線内外ともに遺跡の文化は非中国のものであった。
考古学者は当時の原住民を東胡であったと確信している。赤峰市付近の長城区間考
古学発掘でも夏家店上層及びオルドス青銅器文化の存在が判明した。主として非中
国遊牧民が全域を占有していたことは明白であった。長城は遊牧民と農民を隔離する
目的ではなく、住民の通行を管理する強い軍事的存在感を確立するために建設さ
れた。長城の主目的は非農耕民防衛にあった。長城は従来から遊牧を専らとする異
民族の居住区であったところにできた漢族植民地を防衛するためにあると言う説を立
証する証拠はなかった。長城の正しい機能とそれが何を防衛するものであったかは今
なお不明なのである。」
ソウル大学Hong教授 「古代燕国と穢貊朝鮮」2005年3月
http://www.freerepublic.com/focus/fr/1366591/posts
高地性集落
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E5%9C%B0%E6%80%A7%E9%9B%86%E8%90%BD
http://www.yu-ji.com/kouchi.htm

19 :LUNAMASK:2010/11/27(土) 13:43:20 ID:GcrgaKp/
上賀茂・下賀茂神社を構成し、神武の吉野行軍に随行する賀茂氏、神武は
東胡・山戎・高地性集落文化の集大成として大和朝廷を開くものと考えることが
できる。

20 :出土地不明:2010/11/28(日) 17:05:11 ID:f6VUsFyW
馬牛がY嫌いなのは、自分のY染色体の調査結果が
馬牛が土人と侮蔑するD2だったからだろうw

21 :出土地不明:2010/11/28(日) 17:11:05 ID:f6VUsFyW
オカシイという点では月面と馬牛は同程度。
精神医学ではパラノイア(偏執病)という。

22 :出土地不明:2010/11/29(月) 00:45:24 ID:4vo9TCR7
人様を罵倒しないだけ月面のほうがマシ

23 :出土地不明:2010/11/29(月) 06:31:59 ID:eJHDin7l
今日もなんとか致命傷で済んだニダ
______     
|  ∧_∧  | 
| <;;:)∀´>  | 
| ,-  \ 
/:~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:/.
,|:::::.     
/.:::::    
../:.:::     
/.:::.    
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ _/
|_| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|_| 


24 :出土地不明:2010/11/30(火) 12:01:39 ID:hgD+oKGZ
       _,,-'' ̄ ̄`-.、         /        \
       /        \      ,/           \
      ,/           \    /   ―  ―     ヽ
     /   ―  ―     ヽ   lヽ  - 、 ! , _     |
    lヽ  - 、 ! , _     |   |r――-、_⊥ ,――'-、 |,-,
    |r――-、_⊥ ,――'-、 |,-,  |::::::::::::::::/ |ヽ:::::::::::::::|-|'イ!|
    |::::::::::::::::/ |ヽ:::::::::::::::|-|'イ!|  ト、__,,/:  |: `、__,,/ ,|ソ/
     ト、__,,/:  |: `、__,,/ ,|ソ/  .|    、_ j| _,、     ,|-'
     .|    、_ j| _,、     ,|-'   |   /lll||||||||||l`、   ,|
     |   /lll||||||||||l`、   ,|     `i ,|||' ̄= ̄`|||、 / ト、
     `i ,|||' ̄= ̄`|||、 / ト、   「|ヽ|ll||||||||||||||||| /i |::::\
     「|ヽ|ll||||||||||||||||| /i |::::\ ::::::\`!!||||||||||||!!'   |::::::::\
    /:::::\`!!||||||||||||!!'   |::::::::::::::::::::::`ー-、.._ i     |::::::::::::::\
   /::::::::::::::`ー-、.._ i     |::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::`ー-、. |::::::::::
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー-、. |::::::::::

                ロムッテロ兄弟
   ハントシー・ロムッテロ       ハンツキー・ロムッテロ
    1952〜  アメリカ          1955〜 アメリカ

25 :出土地不明:2010/11/30(火) 22:27:05 ID:/NkqvQ+C
ドレミ民が

26 :出土地不明:2010/12/02(木) 18:36:30 ID:DvullVJv
>>12
>O2b/O2b1 31.3% Buryatia-Korea

こんな寝言どこの学者がいったんだ?

27 :出土地不明:2010/12/03(金) 01:11:30 ID:HmS+yVum
アフリカからじゃないの

28 :出土地不明:2010/12/03(金) 07:10:46 ID:NNt1ZQMw
>>26
もち、ウリナラ学者先生様ですよ。
これでノーベル賞を受賞します。
中国政府の東北プロジェクトに対抗して、
ウリナラも崇高なプロジェクトを立てました。世界に広宣してます↓

O2bは中国東北で発祥した 聖proto-Korean!
O2b/O2b1 are The Koreans, The Master race of Japanese!
O2b/O2b1 are The Origin of the Japanese Emperors!

この説が科学的に唯一正しい事は、インターネットで証明されています。

進め月光仮面!You,東方の灯燭よ!
月光仮面、我らが希望のO2b戦士!ウリ星勇士 月光仮面!
イルボンを征服せよ!世界を我が手に!
N1がどーのO3a4がどーのC3cがどーの食言に次ぐ食言ウェーハッハッハ。
ウリ星勇士、O2b戦士、月光仮面が支配する宇宙の真理は、コレ一つ ↓

O2b/O2b1 are the Koreans, the Founder of Yamatoジャッパーン!




29 :出土地不明:2010/12/03(金) 09:12:28 ID:XxC0pHJp

*     +    巛 ヽ
            〒 !   +    。     +    。     *     。
      +    。  |  |
   *     +   / /   イヤッッホォォォオオォオウ! 電波駆逐!駆逐!
       ∧_∧ / /
      (´∀` / / +    。     +    。   *     。
      ,-     f
      / ュヘ    | *     +    。     +   。 +
     〈_} )   |
        /    ! +    。     +    +     *
       ./  ,ヘ  |
 ガタン ||| j  / |  | |||
――――――――――――

.. .: ∬ ::::: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        ∧_∧ . |||.: : : ::: : :: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::
  ストン   /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::
    ||| / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄
・・・・月さん牛さん・・・・戻ってきて・・・
マジ閉鎖されちゃうよここ・・・・

30 :出土地不明:2010/12/03(金) 13:20:35 ID:mCjpiSMW
アッハッハ、ざまぁねえなぁ。

31 :出土地不明:2010/12/03(金) 15:08:54 ID:qEj22fLa
隼人や土蜘蛛族は中国南方系で
大和朝廷の民族は半島からの渡来系でOK?


32 :出土地不明:2010/12/03(金) 19:22:32 ID:XxC0pHJp
隼人・土蜘蛛・大和が中国南方系、
伊勢・北関東以北が縄文系
出雲・関東平野が朝鮮系だろう。

33 :出土地不明:2010/12/04(土) 00:33:57 ID:VqcA9CJ0
今日朝鮮半島からの大規模な人の移動を示す遺物として朝鮮系の土器に注目されるが、
それらの故地や、流入時期、分布状況に際立った特徴のあることが指摘されている。
それによれば、土器の故地は加耶諸国を中心とし、
それらの流入は五世紀中葉から六世紀初頭に限られる時期に最も多いとされる。
また列島内における分布は、畿内の河内、大和にとりわけ多く、吉備、筑紫地方がこれに次ぎ、
半島からの地理的な距離にかかわらない偏在性が強く認められる。
(『アジアからみた古代日本』、『橿原考古学研究所論集』九)

34 :出土地不明:2010/12/04(土) 04:29:31 ID:OFHOKeDL
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆┃
┃☆  ______.                    ☆┃
┃☆  |. ∧_,∧ .|    韓 国 起 源 認 定 証          .☆┃
┃☆  |.< `∀´>|             .☆┃
┃☆  | ( ).|   >>29,30,31,32,33 殿 .☆┃
┃☆   ̄ ̄ ̄ ̄                  .☆┃
┃☆                                   ☆┃
┃☆ 貴殿は、ウリナラが起源であることを認定いたします。 ☆┃
┃☆                                 ☆┃
┃☆  2010年12月 4日  韓国起源認定協会     ☆┃
┃☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

35 :出土地不明:2010/12/04(土) 06:14:19 ID:TRspDAGV
(国立科学博物館)

渡来系弥生人は大陸のどこからやって来たのでしょうか。
最近の調査により、水稲耕作の発祥の地ともいわれている中国南部が有力視されています。
黄河下流と長江下流に挟まれた地域の漢代の遺跡から、渡来系弥生人によく似た人骨があいついで見つかっています

渡来系弥生人によく似た頭骨が発見されている中国の遺跡
http://www.kahaku.go.jp/special/past/japanese/ipix/5/img/5_14_02.jpg


弥生人と江南人の、DNA、抜歯形式が一致―江蘇省
ttp://www.asukanet.gr.jp/tataki/yayoizin2.html

36 :LUNAMASK:2010/12/04(土) 08:42:00 ID:Ytsp61zO
邪馬台国の会・活動記録>講演会>第267回 中国古伝承のなかの倭・金印奴国の
滅亡
■ 弥生時代の墳丘墓と土敦墓(どとんぼ)
「そして、土敦墓は、中国のきわめて限られた地域(春秋戦国時代の呉、越の地域付
近)で行われた埋葬形態であった。 越が楚に滅ぼされ、江南一帯が楚の領土となって
からは、土敦墓は消滅し、楚の木槨墓が行われるようになった。吉野ヶ里などの弥生時
代の墳丘墓が、中国江南地方で呉・越の限られた時代に行われた土敦墓の影響を受けた可能性を示しており、この時代の人々が、日本列島に渡来したことと整合する。」
http://yamatai.cside.com/katudou/kiroku267.htm
「越では銅の生成技術に優れており、1965年に銅剣が湖北省江陵県望山1号墓より出土したが、その銅剣は表面に硫化銅の皮膜が覆っておりさびてない状態で出土し現在も保管
されている。荘子によると、当時の越の人々は頭は断髪、上半身は裸で入れ墨を施し
ていたという。」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B6%8A

37 :出土地不明:2010/12/05(日) 15:38:54 ID:ykD4ynXh
       _,. -‐''":::::::::::::::::::::::::::``::::‐:.、._
      ,.‐'´:::::::::::::::::::::::::::lヽ::::::::::::::::::::::::::::`‐.、
    ./:::::::: :::::::::::::::::::::::::::l ヽ、::::::::::::::::::::::::::::\
   ,i´::::::::::::/l:::::::::::::::::::::::::::l     、::::::::::::::::::::::::::::ヽ
..  /::::::::::::::/ l::::::::::::::::::::::::::::l    ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::i、
 ,/::::::::::::::/  i,::::::::::::::::::::::::::l     ;::::::::::::::::::::::::::::::::l
 |::::::::::::::/   i,:::::::/i、:::::::::::l     i:::::::::λ::::::::::::::::::|
. |:::::::::::::/    i,::::i . \::::::::::l、     i:::::::/l::::::::::::::::::: |
. |::/l:::/ 、___..ノヽl`^ \:::::l ゝ、.._l::::/ l::::::::::::::::::::::l
.   Yl  r' ⌒`ヽ、    \l'´⌒`ヽ,l::/ l::::::::::::::::::::::l
   / ,l ,i √⌒ヽ    ´ √⌒ヽ`iγ l:/´ ̄\,/      腐れティンカス ドティンカス 合わせてピョコピョコ メガティンカス
.  l ,/  i ゝ.....,,;'      'ゝ......,; ,i'     /   ,i
   vl                     ∠_   λ       もひとつッ!
   λ                     / 丿
     \    ゝ、.........イ       , /l丶......イ       腐れティンカス ドティンカス 合わせてピョコピョコ メガティンカス
      l::`丶、  '〃ヾ´  , .  ´   ,l:::::l
     ,l:::::::l  `ゝl ─  '' l        ,l:::::::l
      l::::::::l    l    l        l::::::::l
     ,l:::::::::l  ,ヘl    λ      .l:::::::::l
     ,l:::::::::l ノ::::l     ./::\,     l::::::::::i、
    /:::::::::/:::::::l    ./::::::::::::::::ヽ、.l:::::::::::l
    ,l::γλi::::::::::l  r─./::::::::::::::,/ /\:::::::i、
   ,//λ f.i::::::::::l,...,..、./:::::::::::::,/ /::/⌒'l,::::::l、
   .フ /l::..i i::::::::::l   ./::::::::::::/ /:::::/    i::::::l
   ./ .,l .i::λi:::::::::l   /::::::::::::/ /:::::/     'i::::i、
  / ,/ i::: i i::::::::l  /::::::::::::/ /:::/l      .i:::l、
  i  ,l  i::::i i:::: .l /:::::::::::/ .ノ:::ノ/      `i:l
 /  l   \i i::::::l/:::::::/// .l        i


38 :出土地不明:2010/12/05(日) 17:07:43 ID:eKAQHp/f
>O2bは中国東北で発祥した proto-Korean!
>O2b/O2b1 are The Koreans, The Master race of Japanese!
>O2b/O2b1 are The Origin of the Japanese Emperors!

少なくとも、O2bなど影も形もない長江周辺が起源だとほざく
トンデモ連中の主張よりはよほどマシかと思われる。

39 :出土地不明:2010/12/05(日) 17:25:18 ID:eKAQHp/f

  \      i    ||        /   /
      \       X/.:::::∨::::i:::/.:::::::||::::::/:::::::/:::::::::::X//
       \    / /\:::∧::::i/:::::::::::||::::/::::::::::::::::::::::::::::::X \_人_人_人_/
        \ ′.::::::::/:::::::/::/ !::::::|l::/::::::::.::::::::::: /.::::::キノ     
       \ ヽ′:l:::l::::、:::l/ {/ {::::::{ \:::::::::::::::/>''⌒ヽ:} )  
         丶 i`:::l:::l:::::::l`ト l  ゝ-:::::く´\:::::::::::/    } ). 
   ―       |:::::l:::l:::::x=jミ {   ヽ x≦==ミイ::′    j ) 
       ̄ ‐- |:::::l::::イ{{ んハ     ´´ん.::ハ〃:::i      ′)  O2bは半島から来た!
   二二     i::::从∧ 弋:゚ソ     弋:::゚ソ /.:::|    ∧ ) 
   二二 -   Vイ:::::ハ ,、、 ,     、、 //::::!     /::::. ) 
       _ -‐   |:::::::::!    _       i:::::/    ヘ.__/⌒Y⌒Y⌒\
   ―         |::::::人    {厂)     i:::,′ヽ /    `ヽ ‐- _
              |::::::::::::`ト .      .イ |/   /    /   }_     ̄
           / |::::::::::::::::::::::::` ー ´ __ ノ   ′        ヽ  `  、
        //  |:::::::::∧::::::斗(´ ̄        {    /   /  } 、`丶、
.      / / イ::::::::/´ ̄∧  rー-=≦`ー- `ニ く. _,ノ  ..イ  \
.       /  / !::://: : : /イ∨‖ |i∧  |::::::∧  `ヽ`ー‐く ノ\

40 :出土地不明:2010/12/05(日) 17:55:51 ID:Bix4D0BW
考古学だから古人骨を基本にやりましょう。

41 :出土地不明:2010/12/05(日) 18:40:33 ID:gpcgmN8g
日本じゃ古代の人骨が殆ど出ない
形態学も縄文末期までしか遡れない

http://ja.wikipedia.org/wiki/歌垣

>歌垣と同様の風習は、中国南部からインドシナ半島、フィリピンやインドネシアにも存在する。
>このことから、古代日本の文化は、東南アジアから中国南部にかけての地域と、
>一体の文化圏を築いていたという見方もある(照葉樹林文化論など)。

42 :出土地不明:2010/12/05(日) 21:47:38 ID:3xR6EV+r
>>39
インドネシアが最高頻度地であるY-O2b*だぞ、普通に考えれば逆。

お前らの妄想はいつも世界中と真逆。


43 :出土地不明:2010/12/05(日) 22:23:54 ID:a3wx7xmp
とりえず専用スレ池
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1288487602/
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1284183984/

44 :出土地不明:2010/12/06(月) 05:01:29 ID:GIKW8s6n
>>38
ひとのコメを引用するなら勝手に変えんな。
引用元が "聖proto-Korean" なのに、
聖を省いたらKorean様に失礼だろ!

45 :LUNAMASK:2010/12/06(月) 11:20:50 ID:8Qc5MYct
アジア青銅器・早期鉄器時代のモンゴル民族比較によると満州人を除いては5つの大き
なクラスタに分類される。第一クラスタには西モンゴリア、アルタイ山岳、南シベリア、
朝鮮人、日本人(弥生時代)が入るが、これはまた3つの下部分類に分かれる。
Prehistoric populations of Mongolia
http://www.hovsgoltravel.com/mongolia10.html

46 :出土地不明:2010/12/09(木) 16:12:43 ID:w4nTES0d
朝鮮半島における倭族

呉の滅亡で流民となり、朝鮮半島に渡った倭族には、当然幾つかの集団があったに違いない。
朝鮮半島中部に上陸し、先住の?(わい)族や貊(ばく)族を征しながら最初に築いたのが、
「辰国」である。辰国が対外的に認められると、民族としての呼称が生じ“韓族”と呼ばれることになった。
その辰国から派生する形で「辰韓」「弁辰(韓)」の二国が生まれ、母体の辰国は「馬韓」と呼ばれるようになる。
一方、朝鮮半島南部に上陸した倭族は、半島中部の倭族すなわち韓族に統合されることを嫌い、
「加羅(または伽耶)国」を作った。これが魏志倭人伝にみえる“狗邪(くや)韓国”であり、
彼らが入墨の習俗を持っていたので、古称の“倭人”の称で区別されたと思われる。

http://www.geocities.jp/ikoh12/kennkyuuno_to/008_1wajinn_no_syutuji_nituite.html

47 :出土地不明:2010/12/09(木) 17:58:47 ID:Ay9GUaja
照葉樹林文化
http://www.geocities.jp/ikoh12/honnronn1/001honnronn_10_1syouyoujyurinn.html

照葉樹林の分布は、日本と生活習慣が似ている地域と一致してるな
まあ植生が似てるんだから食性も似るって事かもしれんが

48 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2010/12/09(木) 23:38:03 ID:AbUfqcks
>>46
倭が呉の流民云う根拠は無いし、倭が魏以外の中国の知識なんか
無かったろうに。しかも倭が加羅を造った根拠すら無いよ。
ほいから、あんたの挙げたブログは、井上秀雄氏の近代的領域
区分に倭や韓を当て嵌めよるが、実際は複雑な村単位で、
倭と韓は入り混じっとったろう。
>>47
照葉樹林地域の西日本より、広葉樹林帯の東日本の方に
納豆じゃの中国西南部の雲南にもある大豆発酵文化が
残存しとるよ。
西日本は北方系粉食文化の影響が強いけぇ、東日本の米志向と
食性は、日本列島では、南北逆転現象があるわいや。
風土気候の問題と外来文化流入の複合的見識が必要なんじゃ。

49 :出土地不明:2010/12/11(土) 00:43:59 ID:EQL7I+hM
>>46
紀元前5世紀に滅んだ呉は陶器は既に須恵器レベルのものができており、弥生式土器よりレベルが高い。
よって話にならない。

50 :出土地不明:2010/12/11(土) 00:44:51 ID:Spf9ZGeD
>>45
真の保守から言わせてもらうと戦後世代を日本人というのは正直抵抗あるな
国家の為に自らが何をできるのか考えかつ行動する「国民」から、自分の事しか考えられない「単なる人民」や
国が自分に何かしてくれる事を一方的に要求するばかりの「市民」に成り下がった戦後の民衆は
「日本人」ではなく「平成列島人」とでも呼ぶのが相応しいだろう
「日本はもはや日本人のものではない」という子ども総理の言葉はある意味当たっている

51 :出土地不明:2010/12/11(土) 00:58:39 ID:j95Y+z7G
>>49
日本で須恵器は、土師器系(弥生系)の土器に負け衰退したのだが

使う人によっては弥生系土器は須恵器よりレベルが高かったということだ
ランク付けがステレオタイプで単純過ぎる
話にならない

52 :出土地不明:2010/12/11(土) 03:47:49 ID:EQL7I+hM
>>51
同じ呉人系の人間が使ったのに“使う人によっては”ってなんだよ
話にならない

53 :出土地不明:2010/12/11(土) 04:08:15 ID:+tBRwOh5
土器は女性が作るから男性だけが移住したという仮説もありうる

自分はその説に賛成はしないが

54 :出土地不明:2010/12/11(土) 04:30:46 ID:mIrzHgI6
逃げる時は阿鼻叫喚。クソ重たい土器なんか持って港へ走るか。
難民が港に押し寄せて、倭人舟漕ぎにワイロ払って(どんなワイロ?
銅鐸?絹織物?生きた蚕の入った籠?干し魚?精米一斗?それとも
妻と娘を差し出しまくり?)哀願の末、舟に飛び乗った。
だいたい土器作りは女の仕事。よっぽど大事にしてくれる男がいて、
生きるも死ぬもオマエと一緒!と港まで連行してくれない限り、
ドロ捏ね女が難民舟に乗れる確率、ちょー低そー。
平時なら技能奴隷として人身売買屋が舟賃払ってでも乗せて
くれただろうけど。

55 :出土地不明:2010/12/11(土) 13:27:43 ID:j95Y+z7G
>>52
呉人は須恵器しか使ってなかったのか?
須恵器に似た物もあったというレベルだろ
つまり呉人の中でも「使う人によっては」は有った

須恵器は珍しいから価値が有ったのであって、普及すれば価値が無くなった物
恵器は焼くのに高温が必要なので、土器で代用可能で
入れ物として特に作る必要も無いってことだ

56 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2010/12/11(土) 16:27:12 ID:ytBFegkg
>>50
あんたぁ、真の保守じゃのうて国家社会主義者じゃないか。
「国家の為」以前に郷土のコミュニティの伝統を守るんが
先じゃわいや。
ネット右翼は、妄想国家像が好きじゃのう。(笑)
>>51
日本の弥生期に呉人系なんかおるまあに。
魏の隷属属州が列島の倭じゃに。

57 :出土地不明:2010/12/11(土) 20:11:23 ID:khdd/Lm0
日本人はメソポタミアからきたんや!

なんてな。


58 :縄文人ルーツ:2010/12/11(土) 22:32:00 ID:WH46pr5x
前に大阪歴史博物館に行って驚いた。展示されている模型の顔が
全員弥生人の顔付きですね。どんな発掘根拠があるのですかねぇ?
奈良の万葉文化館の模型は、縄文人の顔と弥生人の顔が混在して
いました。縄文人が排除された歴史を主張したいのですかね?

59 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2010/12/11(土) 23:36:31 ID:ytBFegkg
>>58
弥生人云う言い方は誤解を招くよ。弥生期に渡来系は少なかったわけ
じゃし、埴原和郎氏の渡来系云う表現の方が妥当じゃろう。
ほいで畿内の古墳期は、ほとんど渡来形質で縄文系なんか少数派じゃ
けぇ、それでええでしょう。縄文人を排除云うたぁ、滅ぼしたことは
歴史的に間違うとらんでしょうに。現代日本人の多数派は、北方渡来
形質じゃし、日本人の主流でもある。

60 :出土地不明:2010/12/12(日) 18:23:53 ID:6QiObApv
wikiを見たら縄文人という項目はあるけど弥生人という項目はないね(弥生時代はあるけど)。
漏れが中学の頃には大陸から来た弥生人の集団がクニを作り、やがて日本全体を征服していった、とされていたが
どうやらそのような説は最近の遺伝子解析や考古学の発達で破たんしたというのが全体の見解なのだろう

61 :出土地不明:2010/12/12(日) 18:59:32 ID:p3GIuJ4A
弥生時代の人骨は、まだ縄文時代のものが少し大型化しただけのが多くて
古墳時代に渡来形質へ大きく変わってくる。
渡来形質の人骨が弥生期に出てきても、それは墓だけで産業とは切り離されており
稲作と渡来形質は関連があるとはいえない。

62 :出土地不明:2010/12/12(日) 21:46:33 ID:KL/V+cqU
>>61
古墳時代に渡来形質へ大きく変る、といえば騎馬民族説が知られてるけど
当時の日本にそのような大量渡来・征服があれば中国などの史書に少しは形跡があるだろうし
巨大古墳が造られるようになったとはいえ基本的な葬祭形式がそれ以前と変わってないなど、新しい民族の登場は考えにくい

>古墳時代に渡来形質へ大きく変わってくる。 ←これの資料とか本当にあるの?

63 :出土地不明:2010/12/12(日) 22:16:41 ID:lwNtI7LO
http://mimizun.com/log/2ch/archeology/1274609639/498
http://mimizun.com/log/2ch/archeology/1274609639/503
http://mimizun.com/log/2ch/archeology/1274609639/507
http://mimizun.com/log/2ch/archeology/1274609639/546
http://mimizun.com/log/2ch/archeology/1274609639/552

6月頃にバカ牛が解説していたから、今夜解説してもらえば?

64 :出土地不明:2010/12/13(月) 01:41:19 ID:Vf4WnfWv
>>63
色々ありがと。
しかし読んでみたけどただの予想を書いてる部分が多い
それに形態小変異ってサンプル数の問題もあってあんまり有力じゃない気がする
Y-DNAなどの遺伝子からの解析じゃないと独りよがりな結論になるね

65 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2010/12/13(月) 01:52:39 ID:beWd78zR
>>62
埴原和郎氏も。
http://pdf.lookchem.com/pdf/22/d482d1c7-898d-4669-b310-3002e0d21133.pdf
古墳時代 463で、「古墳時代の特徴の一つは弥生時代に比較して
渡来系集団が急増したことである。」「7世紀末までに日本人全体の
ほぼ70-90%が北アジア集団によって占められたと推測された。」
人口増加率も農耕人口じゃあ増えんし、古墳期の大量渡来に
あることは、明らかじゃ。しかも世界的に4世紀以降の北方民族
南下移動期に古墳期はあたる面からも複合的根拠があるよ。
逆に弥生期は中国の黄巾の乱から人口減少は、倭国大乱の時代に
あたり、弥生列島倭人や縄文人は人口を減らしたろう。
しかも古墳時代北方渡来人のもたらした疫病ものう。
http://akatonbo-jo.cocolog-nifty.com/jo/2004/07/post.html
縄文文明派国粋主義で、長江文明好きの江南朱子学派の
安田善憲氏すら、「結核菌(牛から)が大陸からもたらされ、半数の
国民が死ぬ」「北方民族の疫病が古墳時代に始まる。」と、
渡来征服民の移動によって原住民がほぼ絶滅することは、世界史の
通例じゃけんのう。安田氏の北方民族疫病神、朱子学的攘夷解釈で
南方文明に戻る云う電波は兎も角、日本人は、南方的風土環境に
に移住した北方民族の子孫じゃわいや。

66 :出土地不明:2010/12/13(月) 14:39:17 ID:662cg4I/
現在の朝鮮文化に
高句麗や渤海の文化の痕跡は残ってるの?

67 :出土地不明:2010/12/13(月) 14:47:37 ID:PRO+TyWz
檀君王倹が神話に組み込まれているぐらいで
高句麗語は残っていないし
高句麗民族は渤海の後はどこかへ消えた。
満洲民族などのツングースに埋没した可能性がある。

68 :出土地不明:2010/12/13(月) 15:00:05 ID:qbAmbCXJ
まあ縄文人が北から来たんだろ。

69 :出土地不明:2010/12/13(月) 16:15:21 ID:662cg4I/
呉越や楚蛮の遺民が渡海して来た可能性は

70 :出土地不明:2010/12/13(月) 18:34:19 ID:yAoUToW4
日本人 - Wikipedia 「Y−DNA」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BA%BA
日本人(にほんじん、にっぽんじん)とは一般に日本国の国籍を持つ者。もしくは日本国内で多数を占める大和民族や、日本列島にルーツ(起源・祖先・由来等)を持つ人々を指す。
日本人の多数を占める大和民族の例。 日本の先住民族の一つであるアイヌ。 ...
大和民族 - 日本人論 - 在外日本人
.......................................................C...............DE....................N....O
.......................................................C1...C3...D1...D2...D3...N...O1...O2a...O2b...O3
日本(野中、水口).東京........1.......2......1...40.......0....0......3.........1........26...14
日本(Hammer et al.).青森..8.......0......0...39.......0....8......0.........*........31...15
静岡.................................................5.......2......0...33.......0....2......0.........*........36...20
徳島..............................................10.......3......0...36.......0....7......0.........*........33...21
沖縄.................................................4.......0......0...56.......0....0......0.........*........22...16
日本(Tajima et al.)アイヌ.....0....13......0...88.......0....0......0.........*..........0.......0
九州.................................................4.......8......0...28.......0....0......2.........*........34...24
日本(Shinka et al.)北琉球..4.......0......0...39.......0....0......0.........0........30...16
南琉球............................................*.......0......0.....4.......0....0......*.........0........67......*

71 :出土地不明:2010/12/13(月) 18:36:32 ID:yAoUToW4
.........................................C...............DE....................N....O
.........................................C1...C3...D1...D2...D3...N...O1...O2a...O2b...O3
オロチョン.................... *....91......*.......*......*....*.......*.........0..........0......0
エヴェンキ.................... *....68......*.......*......*..17.......*.........*..........*......*
満州................................ *.....27.....*.......*......*.....*.......4.........0..........4....38
ブリヤート..................... *....84......*.......*......*..28.......*.........0..........2......2
ハルハ(モンゴル)... *....52......*.......*......1....*.......1.........0..........0....23
朝鮮................................. *....11......*.......4......*....*.......3.........0........36....38
漢民族(華北)............ *......5......*.......*......*....*.......*..........2..........0....66
チベット.......................... *......3.....16.......*...33....*.......*.........0...........0....33
ベトナム......................... *......4.......3.......*......*....*.......6.......36........14....41

72 :古人骨から出ないけぇ考古学たぁいえんよ:2010/12/13(月) 18:42:32 ID:qKU/AIcw
                   ,'⌒,ー、           _ ,,..  X
                 〈∨⌒ /\__,,..  -‐ '' " _,,. ‐''´
          〈\   _,,r'" 〉 // //     . ‐''"
           ,ゝ `く/ /  〉 /  ∧_,. r ''"
- - - -_,,.. ‐''" _,.〉 / /  . {'⌒) ∠二二> -  - - - - - -
  _,.. ‐''"  _,,,.. -{(⌒)、  r'`ー''‐‐^‐'ヾ{} +
 '-‐ '' "  _,,. ‐''"`ー‐ヘj^‐'   ;;    ‐ -‐   _- ちょっくら人類学板行ってくる?! >>70-71
 - ‐_+      ;'"  ,;'' ,''   ,;゙ ‐-  ー_- ‐
______,''___,;;"_;;__,,___________
///////////////////////

73 :出土地不明:2010/12/14(火) 01:24:21 ID:AYMHiR9g
>>70
列島本土と北琉球に大した差が無いのな。
南琉球のD2、O2bを除いた残り三割は一体全体どの様な系統なのか非常に気になる。

74 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2010/12/14(火) 01:34:31 ID:C2ttDHXu
>>69
ほとんど無いね。航海の軸線から離れ過ぎとるよ。
>>73
琉球は、南へ行くほど縄文系容貌が多いにしろ、沖縄の北と
南で人種が違うわけ無い。
Y染色体は、精度の低い単一遺伝標識じゃけぇ誤差が出るんよ。

75 :出土地不明:2010/12/14(火) 01:56:37 ID:uXPco9kb
>>65
>7世紀末までに日本人全体のほぼ70-90%が北アジア集団によって占められたと推測された
この北アジア集団というのが渡来人のことであるならば、Y-DNAでO系統になるけど(少なくともD2ではない)
現在の日本におけるY-DNAの比率からして70-90%がO系統という事実はないでしょ
4-7世紀ころ大陸から急に大量渡来したのなら従来の倭人とは違った墓の形式とか有りそうだがそういうものは見られない
騎馬民族説並みに無理があるだろう。
もう縄文末期の人口:75000というデータが信じられないんじゃないか

76 :出土地不明:2010/12/14(火) 02:45:37 ID:mn7SPsN5
日本列島の後期旧石器時代は、およそ4万年前に始まり、
縄文時代へと移行する1万5000年前までの約2万5000年間続いた。
遺跡は北海道から九州まで約5000ヵ所確認されている。
ナイフ形石器は、多様な形態に分類でき、その先端は槍に付けられたと推定されている。
そして、日本各地で特色ある特徴がみられる。それはおよそ2万9000年前のことである。
後述する高原山黒曜石原産地遺跡群では3万5千年前の時期に特徴的な黒曜石製の台形様石器が出土している。
この地域で後期旧石器時代早期から縄文時代早期にかけて脈々と石器が作られ続けていたことや、
広く南関東や遠くは静岡県三島市や長野県信濃町の遺跡まで運ばれ使用されていたことが分かってきた。

日本の旧石器文化がシベリアとの強い関連性があることが分かっており、
そのシベリアで固定式のヤスや離頭式の銛頭(もりがしら)が見つかっている。



縄文はやはり陸続きだったシベリアからだろうな
アイヌもめっちゃ北方系だし

77 :出土地不明:2010/12/14(火) 02:52:33 ID:mn7SPsN5
>>67
高句麗民族は唐や新羅に統合されたよ

というか満州族って高句麗の後継なんだろうか?

78 :出土地不明:2010/12/14(火) 07:30:07 ID:+yGX1pER
>>71
朝鮮にD2が4%とか、妄想ワロス。
ハルハのD3も間違い。

79 :出土地不明:2010/12/14(火) 14:42:10 ID:aWa3OS3d
日本人 - Wikipedia 「Y−DNA」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BA%BA
日本人(にほんじん、にっぽんじん)とは一般に日本国の国籍を持つ者。もしくは日本国内で多数を占める大和民族や、日本列島にルーツ(起源・祖先・由来等)を持つ人々を指す。
日本人の多数を占める大和民族の例。 日本の先住民族の一つであるアイヌ。 ...
大和民族 - 日本人論 - 在外日本人
.......................................................C...............DE....................N....O
.......................................................C1...C3...D1...D2...D3...N...O1...O2a...O2b...O3
日本(野中、水口).東京........1.......2......1...40.......0....0......3.........1........26...14
日本(Hammer et al.).青森..8.......0......0...39.......0....8......0.........*........31...15
静岡.................................................5.......2......0...33.......0....2......0.........*........36...20
徳島..............................................10.......3......0...36.......0....7......0.........*........33...21
沖縄.................................................4.......0......0...56.......0....0......0.........*........22...16
日本(Tajima et al.)アイヌ.....0....13......0...88.......0....0......0.........*..........0.......0
九州.................................................4.......8......0...28.......0....0......2.........*........34...24
日本(Shinka et al.)北琉球..4.......0......0...39.......0....0......0.........0........30...16
南琉球............................................*.......0......0.....4.......0....0......*.........0........67......*

80 :出土地不明:2010/12/14(火) 14:44:18 ID:aWa3OS3d

.........................................C...............DE....................N....O
.........................................C1...C3...D1...D2...D3...N...O1...O2a...O2b...O3
オロチョン.................... *....91......*.......*......*....*.......*.........0..........0......0
エヴェンキ.................... *....68......*.......*......*..17.......*.........*..........*......*
満州................................ *.....27.....*.......*......*.....*.......4.........0..........4....38
ブリヤート..................... *....84......*.......*......*..28.......*.........0..........2......2
ハルハ(モンゴル)... *....52......*.......*......1....*.......1.........0..........0....23
朝鮮................................. *....11......*.......4......*....*.......3.........0........36....38
漢民族(華北)............ *......5......*.......*......*....*.......*..........2..........0....66
チベット.......................... *......3.....16.......*...33....*.......*.........0...........0....33
ベトナム......................... *......4.......3.......*......*....*.......6.......36........14....41

81 :出土地不明:2010/12/14(火) 17:32:07 ID:mbCABrCV
現在の遺伝子分布を見てもはっきりは解らないな。
支配氏族になれば遺伝子を増やすチャンスが多くなるだろうし、
種族の中には抹殺されて消えてしまった物もあるだろう。
畿内に居る種族で多いのが後から来て支配種族になったのだろう。
畿内の遺伝子について書いてないのはどう言うわけだ?
なにかまずい情報があって書いてないのではないか?


82 :出土地不明:2010/12/14(火) 18:56:44 ID:vBq9Z+rl
D2は台湾にも1%あるんだけどな
台湾先住民にもO2bは2%ある

83 :出土地不明:2010/12/14(火) 19:35:26 ID:cli2RXdv
>>81
遺伝子見てもわからんと思う
渡来系といってもどれも中国や東南アジアに散らばってる遺伝子だし、
大陸や半島は日本以上に混血が激しいから2000年前の分布なんてわからない

84 :出土地不明:2010/12/14(火) 19:41:00 ID:TbWddJv5
こそこそ考古学板で煙幕まかないで
人類学板でやっておくれ

85 :出土地不明:2010/12/14(火) 23:20:17 ID:y5nuJDsN
>>84
なんか都合悪いのか朝鮮人

86 :出土地不明:2010/12/15(水) 00:02:11 ID:zlOVl87R
こんなのが考古学だと思われたら都合わるいぞ。
発掘不要の理論考古学になったら衰退する。

87 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2010/12/15(水) 00:15:53 ID:nDqvTPp+
>>75
また、Yカルトか。DE系統なら先祖がコーカソイドの西アジア人や
ネグロイドのアフリカ人が日本やチベットを征服してDE系統の遺伝子を
残したじゃの本気で妄想しよるんか?また昔云われたABO血液型のドイツ人は
A型民族で日本人もその系統と妄想しとるんかのう。
単一遺伝標識じゃあ誤差が出るけぇ複合総合的に見にゃあ学問にゃあならん
ど。例えば尾本恵市氏が多数の遺伝型で考察されるよう。
http://kaken.nii.ac.jp/ja/p/02041024
日本の3集団(アイヌ、和人、沖縄人)で、「日本人(和人)に最も近縁
なのは朝鮮人であり、ついでダウール族およびモンゴル族がこれに続く。
このことは、日本人(和人)の形成に際し、朝鮮からの渡来人の影響が
大であったことを物語る。」
つまり、エヴェンキ、オロチョンの北ツングースよりも、
モンゴル、南ツングース、朝鮮の方が本土日本人に近い云うことじゃ。
ほいでオロチョン族は、ロシア人からコーカソイド遺伝子の影響も
あるようじゃのう。
HLAでも、
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/31/63/5968fb28f122fcfb8e402079dd9b649d.jpg
日本人は、朝鮮人、チベット人、満州族、中国北部人、
中国イスラム教徒とアジアの北部集団と近い。
ほいから、従来の倭人の墓云うて、弥生期の甕棺か支石墓のことか?
騎馬民族説も真っ当に説じゃわいのう。

88 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2010/12/15(水) 00:30:43 ID:nDqvTPp+
>>75
小川修三氏は、縄文末期は人口減少期じゃとされる。
まあ、弥生期も大乱と飢饉で人口を減らし、古墳期も安田善憲氏の
云われるよう、疫病で弥生以前の人間は絶滅に近い状態に
なったろうのう。日本人が免疫を持った渡来系の子孫でえかったわいや。
>>77
高句麗の故地は、そもそも後の高句麗人も国家形成に関与した渤海に
引き継がれとるよ。高句麗も満州族も南ツングースじゃ。
>>81
Y染色体自体、千五百年前の遺伝子が現在に継続されとる根拠すら無いよ。

89 :出土地不明:2010/12/15(水) 00:49:06 ID:nOX2ea6P
>>76
神津島が無いが?

意図的に抜いたのか?
知らなかったのか?
どっちだよ

90 :出土地不明:2010/12/15(水) 00:51:17 ID:nOX2ea6P
朝鮮人が倭人の事を書いた本があったから手に取ったら

倭の国は韓国に有った

こんな無いようだった

さすがにドン引きした

91 :出土地不明:2010/12/15(水) 01:12:34 ID:9yY+K9BL
騎馬民族が高度な造船技術を持ってたのかね!?

92 :出土地不明:2010/12/15(水) 01:43:14 ID:Q26x05P8
>>87-88
Y-DNAが現状最も確実で深いところまでわかる指標なんだから仕方ないだろう。
昔のY-DNAが現在に継続されとる根拠すら無いとかって、それって今の日本人が奈良時代までの日本人と
別のものだってことになるじゃん、騎馬民族説とか、ここまで妄想が酷いとは、笑止!
4-7世紀に朝鮮方面からの大量渡来があったというのはまともな学者はもう考えていないはず。
Y-DNAだけでない。 日本語の朝鮮語との語彙の違いも高々1300年前に支配層の大半を朝鮮系が握ったのなら
ありえないほど乖離している。
HLAも朝鮮と満州は非常に近く日本とは離れている。

93 :出土地不明:2010/12/15(水) 02:24:20 ID:wfL8d2iL
>>87
>尾本 恵市 研究期間1990年度〜1991年度

20年前の研究を持ってくるなよw


94 :出土地不明:2010/12/15(水) 04:08:32 ID:eRyHM3sI

Y-DNAもHLAも古人骨との関連付けはできませんから

考古学の主流たりえません。



95 :出土地不明:2010/12/15(水) 09:38:56 ID:9yY+K9BL
白馬さんは発達障害の人だったんですね
幼少期に医者に診せなかったから
自覚がないまま大人になってしまったのか

96 :LUNAMASK:2010/12/15(水) 11:16:14 ID:HBthoqqQ
Hg SNP %
C1   M8 5.4%  縄文系九州・南西諸島人
D2 P37.1* 3.9%  縄文系稲作民
D2a M116.1 16.6%  縄文系稲作民
D2a1 M125* 12.0%  縄文系稲作民
D2a1a P42 2.3%  縄文系稲作民

O2b SRY 7.7%  渡来系高地性集落文化人
O2b1 47z 22.0%  渡来系入植民

O2a M95* 1.9%  江南系渡来人
O3 M122* 6.6%  華北系渡来人
O3a3 LINE1 3.1%  江蘇省系渡来人
O3a3c M134 10.4%  陝西省系渡来人

C3 M217* 1.9%  北方系渡来人
C3c M86 1.2%  満州系渡来人

NO M214* 2.3%  秦氏
N1 LLY22g* 1.2%  忌部氏
N1c1 M178 0.4%  ブリャート系渡来人
Q P36   0.4%  賀茂氏
R M207 0.4%  月氏ソグド系渡来人

97 :LUNAMASK:2010/12/15(水) 11:18:02 ID:HBthoqqQ
I P19 0.4% Afanasievo/Tagar/Tashtyk Paleo-Europeid

98 :LUNAMASK:2010/12/15(水) 11:25:09 ID:HBthoqqQ
N1 LLY22g* 1.2%  忌部氏・おおびこ・継体天皇・吉備氏などもこれか。

99 :LUNAMASK:2010/12/15(水) 11:30:13 ID:HBthoqqQ
O2b SRY 7.7%  渡来系高地性集落文化人 アルタイから
O2b1 47z 22.0%  渡来系入植民 三韓から

100 :出土地不明:2010/12/15(水) 11:54:19 ID:nGq4FSFM
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1284183984/
YDNAで追う銅剣・銅鏡文化による古日本建国史

101 :出土地不明:2010/12/15(水) 12:37:07 ID:mZyekZ1g
日本人 - Wikipedia 「Y−DNA」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BA%BA
日本人(にほんじん、にっぽんじん)とは一般に日本国の国籍を持つ者。もしくは日本国内で多数を占める大和民族や、日本列島にルーツ(起源・祖先・由来等)を持つ人々を指す。
日本人の多数を占める大和民族の例。 日本の先住民族の一つであるアイヌ。 ...
大和民族 - 日本人論 - 在外日本人
.......................................................C...............DE....................N....O
.......................................................C1...C3...D1...D2...D3...N...O1...O2a...O2b...O3
日本(野中、水口).東京........1.......2......1...40.......0....0......3.........1........26...14
日本(Hammer et al.).青森..8.......0......0...39.......0....8......0.........*........31...15
静岡.................................................5.......2......0...33.......0....2......0.........*........36...20
徳島..............................................10.......3......0...36.......0....7......0.........*........33...21
沖縄.................................................4.......0......0...56.......0....0......0.........*........22...16
日本(Tajima et al.)アイヌ.....0....13......0...88.......0....0......0.........*..........0.......0
九州.................................................4.......8......0...28.......0....0......2.........*........34...24
日本(Shinka et al.)北琉球..4.......0......0...39.......0....0......0.........0........30...16
南琉球............................................*.......0......0.....4.......0....0......*.........0........67......*

102 :出土地不明:2010/12/15(水) 12:39:34 ID:mZyekZ1g

.........................................C...............DE....................N....O
.........................................C1...C3...D1...D2...D3...N...O1...O2a...O2b...O3
オロチョン.................... *....91......*.......*......*....*.......*.........0..........0......0
エヴェンキ.................... *....68......*.......*......*..17.......*.........*..........*......*
満州................................ *.....27.....*.......*......*.....*.......4.........0..........4....38
ブリヤート..................... *....84......*.......*......*..28.......*.........0..........2......2
ハルハ(モンゴル)... *....52......*.......*......1....*.......1.........0..........0....23
朝鮮................................. *....11......*.......4......*....*.......3.........0........36....38
漢民族(華北)............ *......5......*.......*......*....*.......*..........2..........0....66
チベット.......................... *......3.....16.......*...33....*.......*.........0...........0....33
ベトナム......................... *......4.......3.......*......*....*.......6.......36........14....41

103 :LUNAMASK:2010/12/15(水) 15:42:58 ID:HBthoqqQ
Hg SNP %
C1   M8 5.4%  原日本人
D2 P37.1* 3.9%  和人
D2a M116.1 16.6%  ゝ
D2a1 M125* 12.0%  ゝ
D2a1a P42 2.3%  ゝ

O2b SRY 7.7%  貊人
O2b1 47z 22.0%  韓人

O2a M95* 1.9%  越人
O3 M122* 6.6%  穢人
O3a3 LINE1 3.1%  呉人
O3a3c M134 10.4%  漢人

C3 M217* 1.9%  東胡
C3c M86 1.2%  粛慎

NO M214* 2.3%  回
N1 LLY22g* 1.2%  穢貊
N1c1 M178 0.4%  狄
Q P36   0.4%  羯
R M207 0.4%  塞
I P19 0.4%  胡

104 :出土地不明:2010/12/15(水) 19:45:43 ID:rWpgV2Wy
ID:mZyekZ1g


またコピペしかできないチョンコか
通報しとくわ

105 :出土地不明:2010/12/15(水) 19:49:43 ID:V2eWl2eq
mtDNAでいうと沖縄で誕生したm7aが南朝鮮にも2%程度あるから、
一緒に日本から入って行ったYDNAもあるだろうな

106 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2010/12/15(水) 23:16:53 ID:nDqvTPp+
>>91
南ツングースは、騎馬民族でもあり、河川、海洋民族じゃけんのう。
http://twitter.com/tyausu/status/14864083989
ここに梅棹忠夫氏のツングース水軍日本征服説が出とるが、
わしゃあ梅棹氏と違い、宮崎県の日向にまで行かず、筑紫の日向つまり
北九州から畿内を征服した江上説の方を採るよ。
日本国内の征服じゃあ騎馬よりも梅棹氏の海上からの上陸戦を採るけど。
 どうせ、あんたぁ満州の騎馬民族や朝鮮が造船技術を持って、
日本は、何で造船技術が遅れとったんか云うてカバチ(文句)垂れるん
じゃろう。
http://www.touhoku.com/to-siba-umi.htm
http://homepage2.nifty.com/k-plan/yodan/yodan_54.htm
http://blogs.yahoo.co.jp/eraser1eraser/47211472.html
確かに、上の司馬が云うよう(梅棹氏も指摘されたが)、日本は歴史的に、
海洋国家要素に乏しい島国のミニ大陸国家じゃった。
高句麗、百済、新羅のような海洋国家じゃなかった。
真ん中の方でも、学者としても名高い米国駐日大使でもあった
ライシャラー氏は「当時新羅の造船・航海技術は日本より優れていた」
と云われたが、
下の方に新羅の小型船が日本の大型船より優れておったことが出とるが、
新羅船をチャーターし、水夫らを雇うて遣唐使は日本へ帰れる程度よ。
まあ、日本の中華的大型船は、百済の江南六朝文化の影響が日本に
中華事大隷属根性を付け、大唐帝国を戦争で撃退した新羅のように力で
勝ち取った自信が無かったじゃろうのう。

107 :出土地不明:2010/12/15(水) 23:32:56 ID:wO1gdNLq
「何とま〜。。。」

108 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2010/12/15(水) 23:46:15 ID:nDqvTPp+
>>92
Y染色体が「現状で確実で深い」云う抽象的表現じゃのうて、
具体的に何の現状か、どこの部分が確実なんか、深さたぁ、何を基準して
深いんか、云わにゃあ日本語じゃあるまあに。
気は民族説のどこが妄想かも具体的明言も無いし、まともな学者たぁ
具体的に誰を指すんかこれも具体的に云うとらん。
日本語と朝鮮語云う言語形態が人種、民族の形成にどのように関連するん
かも云わずレッテル宣伝工作ばっかしじゃけぇあんた幼稚なわいや。
>>87の挙げたもんも見ず、HLAすらあんたの捏造道具に書きよるたぁ、
ほんま馬鹿タレじゃわいや。
>>93
20年前のどこが不都合なんか?学説は流行を追うファッションの世界と
感違いしとんじゃないか?
>>94
mtDNAは古人骨から抽出出来るよ。そのmtDNAも宝来氏や篠田氏にしても
北方渡来説じゃのう。(笑)
>>95
>>92に薦めたらどうか。また医者が常に正しい判断を下すと考えよる
あんたも、権威事大奴隷根性が強いようじゃのう。(笑)

109 :出土地不明:2010/12/16(木) 00:30:48 ID:0sjx/WGA
南ツングースって具体的にどの民族を指すんですか?

110 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2010/12/16(木) 01:27:57 ID:rVnMYmYV
>>109
満州族、シボ族ら満州南部の種族で、北ツングースの
エヴェンキ族、オロチョン族とは、区別される。
言語じゃあ、ナナイ族やオロチ族は微妙じゃけど、
文化的にナナイは南ツングース寄りと云った処か。

111 :出土地不明:2010/12/16(木) 14:18:35 ID:SogxpCDt

論文ソースも研究者署名も一切無い便所の落書きだらけ、

妄想コリエートは母国でやれや!



112 :出土地不明:2010/12/17(金) 02:41:25 ID:+xjCvuSK
Y染色体が発見される前の研究は虚しい
満州族やシボ族に30%あるC3が日本には1%しかないことが判明した今では。。

113 :LUNAMASK:2010/12/17(金) 11:05:57 ID:BEQhMW+s
YDNA frequency in % of Japanese poputation as per "Dual origins of the Japanese: common ground for hunter-gatherer and farmer Y chromosomes 2005"

Hg SNP %

C1   M8 5.4%  原日本人 Pre-Pottery Oboriginal Japanese
D2 P37.1* 3.9%  和人 Jomon (Pottery) Oboriginal Japanese
D2a M116.1 16.6%  ゝ
D2a1 M125* 12.0% ゝ
D2a1a P42 2.3%  ゝ

O2b SRY 7.7%  穢 Hui (Ye in Korean) From Altai - Korea arrived in Western Han Period
O2b1 47z 22.0%  韓/倭 Littoral mariners From Korea in Western Han Period

O2a M95* 1.9%  越 Yue From Korea in Eastern Han Period
O3 M122* 6.6%  貊 Mo From Korea in Western Han Period
O3a3 LINE1 3.1%  呉 Wu From Korea in Eastern Han Period
O3a3c M134 10.4%  漢 Han From Korea in Dongjin (China) Period

C3 M217* 1.9%  東胡 Donghu From Korea in Eastern Han Period
C3c M86 1.2%  粛慎 Sushen From Sakhalin in Sui Period

NO M214* 2.3%  回 Hui From Korea in Dongjin (China) Period
N1 LLY22g* 1.2%  ?貊 Huimo (Yemaek in Korean) From Korea in Eastern Han
Period
N1c1 M178 0.4%  狄 Di From Korea in Eastern Han Period

Q P36   0.4%  羯  Jie From Korea in Dongjin (China) Period
R M207 0.4%  塞  Sai From Korea in Sui Period
I P19 0.4%  胡 Hu From Korea in Sui Period

114 :LUNAMASK:2010/12/17(金) 11:35:19 ID:BEQhMW+s
弥生時代に始まった稲作をはじめとする農業の成果を享受して子孫を繁栄させたのは
D2であり、やや遅れて臨海低地に進出したのが大陸系の倭人O2b1であった。

115 :出土地不明:2010/12/17(金) 11:38:06 ID:3B9vSDBA
>>113
LUNAMASKさんはfrom Koreaと書いてるくらいですからKoreanの遺伝子にも詳しいでしょうね
それと同じように原Koreanの遺伝子などをまとめてみてください

116 :LUNAMASK:2010/12/17(金) 11:42:38 ID:BEQhMW+s
稲作の本場である呉越の渡来人は稲作を伝えたものではなく、何らかの別の理由で
非常に遅い時代に渡来したもの。倭人伝では彼らのプロファイルが強調されており、
おそらくは邪馬台国を中心に広がっていたもので、邪馬台国への接近は北支から
中支への移動と錯覚したのであろう。

117 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2010/12/17(金) 22:43:16 ID:klC15PR2
>>112
精度の低いジャンク遺伝子のY染色体単一遺伝標識だけで、
何が解るんかいのう。(笑)
多数の遺伝子から総合的に考察するんならええが、
Yカルトのみの妄想になりよるけぇつまらんよ。
ほいで、満州族やシボ族ら南ツングース族は日本人の
容貌に近いわ。
http://books.google.co.jp/books?id=szGT-dJcJRsC&pg=PA141&lpg=R#v=onepage&q&f=false
現代人の顔から考察した椿宏二氏も、「公家を含めた近畿や山陽の
人たち、日本海側の人たちは満州族に近縁である。」と。
http://matome.naver.jp/odai/2127952811244127201/2127961016945059303
満州族は上品な公家顔が多いね。次にシボ族も。
http://mm-hunter.cocolog-nifty.com/blog/2007/05/post_bc51.html
http://mm-hunter.cocolog-nifty.com/.shared/image.html?/photos/uncategorized/x1pnp_rgmi5o506tmfjr005bu77w3k2lssroy2nx.jpg


118 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2010/12/17(金) 22:49:08 ID:klC15PR2
>>116
呉越から日本への渡来なんかありませんよ。倭人伝の倭人は
魏の属州隷属民であって、呉に属したわけでも無いでしょうに。

119 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2010/12/17(金) 23:11:06 ID:klC15PR2
>>112
>>117の続き。ほいから、蒙瓦室韋からアルグン河沿いに南下した
モンゴル皇帝は、高顔・広顔のバイカル型北ツングース的容貌じゃ。
http://home.e-catv.ne.jp/ja5dlg/add/mongolia.jpg
http://www.mongoljoho.com/image/kublaikhan_img.jpg
一方満州族の清朝皇帝は、高顔・狭顔の中央アジア型(中央蒙古)
南ツングースの容貌。
http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/graphics/photo/nurhachi.jpg
http://homepage3.nifty.com/hkaction/kenryutei.jpg
マルチン=マルチニ神父は、満州族の容貌について、
「彼らの顔は整っており、色は白く、鼻は支那人ほど低く無く、
目もさほど小さく無い。」と。

120 :出土地不明:2010/12/17(金) 23:11:07 ID:gvAnEPyw

キチガイチョンの巣窟www


121 :出土地不明:2010/12/18(土) 00:23:54 ID:95oAoN6y
顔????
今の満州地域に住んでる民族の顔と2000年前に満州地域に住んでた民族の顔が同じなわけないでしょ〜〜

122 :出土地不明:2010/12/18(土) 00:26:04 ID:95oAoN6y
>>117
山科 ももじろうって誰〜?

123 :出土地不明:2010/12/18(土) 00:32:11 ID:yTNUKuTq
顔なんて食い物や気候によって変化していくものなのに
Y染色体より顔で判断するほうが正しいとか・・・

そんなキチガイだから結婚できないんだよ青牛さん

124 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2010/12/18(土) 00:39:52 ID:fiKI8MUl
>>121
頭骨の形態や身長なんか環境で変化する。特に後者は近代の小進化
云うけど、西洋人的スタイルに近うなるんが小進化かどうか。
まあ、近代スタイルは変わっても、日本人の蒙古襞は変わらんし、 
日本人の目の色が西洋人のような薄色になったわけでも無い。
容貌自体は変わらんよ。
現代の容貌云う「生きたイカ」を見て考察された椿氏と、太古の骨
だけしか興味の無い骨屋人類学者やYジャンク遺伝子カルトの
机上の空論妄想の「スルメ理論」と比べたら、前者の方が
真っ当なこたぁ解っとろうに。
ほいから、あんたの民族の顔たぁ何なら?
民族は人種と違うんで。じゃけぇYカルトは馬鹿タレなんよ。

125 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2010/12/18(土) 00:42:55 ID:fiKI8MUl
>>123
現実に生きた人間を見にゃあ、地に足が付かん机上の空論に
なるんで。現実認識すら出来んYカルトは異常者じゃろうに。(笑)

126 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2010/12/18(土) 01:14:10 ID:fiKI8MUl
>>121
>>119で昔のモンゴル皇帝と満州族皇帝の容貌の違いを挙げたが、
現代でも、北ツングース族と南ツングース族の形質や容貌は
違うよ。
北ツングースのエヴェンキ。オロチョン。
http://www.recordchina.co.jp/group/g415.html
http://www.recordchina.co.jp/group/g414.html
南ツングースのシボ族。
http://www.recordchina.co.jp/group/g410.html
ほいから、中国でも華北・満州の北方系と江南・華南の南方系
でも違う。
http://blogs.yahoo.co.jp/takeshihayate/14419302.html
まあ、文中にあるよう美人が多いんは、大連・北京の
北方系で、上海・広州の越系は美人が少ないね。
まあ、北京自体は、わしの経験じゃあ美人は少ないけぇ、
満州(東三省)よのう。(笑)

127 :出土地不明:2010/12/18(土) 01:57:43 ID:2MXqBoI/
2年ぶりくらいで覗いてみたが・・・。
白馬青牛ってまだいたのか。

土器KIDや月光仮面なんかも残ってるようだし。

こいつら、他人のことをニートだと蔑視する割には、
自分たちが明らかにニートだと思われていることに気づいていないのか?
まあいいや。

Y染色体の系統解析に関して最新のネタを提供すると、
O2b=長江文明起源説も胡散臭くなっているが、満州や朝鮮北部などを起源とする説も
Hammerの"Dual origins ~ " を論拠とするならば同じくらい胡散臭くなってきている。
この論文はデータの偏りとこじつけに満ちている、と疑問を呈されているからだ。

ジェノグラフィックプロジェクトのO2系統の移動ルートは、O2aに相当する部分は表示されているが、
O2bに関しては「消されている」状態なのだ。(以前は表示されていた)
普通に考えれば、他に有力な論文もないため、Hammer説をそのまま採用すれば問題ないはずだ。
だが、現実には何故か「消されている」。 さて、何故消されているのだと思う??

128 :LUNAMASK:2010/12/18(土) 16:46:42 ID:LFcHVoOJ
Genetically, Haplogroup O2b is believed to be a Y-DNA Haplogroup characterizing Yemaek's genetic pool[6]. ←これはおかしい
http://en.wikipedia.org/wiki/Yemaek
穢族在夏商時本居於山東半島,屬東夷民族,周滅商時,穢族被周所迫,大部分向東北
遷徙,並以松嫩平原為中心定居下來,其活動竹範圍比較廣闊,最南端在長城以北,
與燕國為鄰;東北部在遼河以東,與肅慎族相接。←これがO2bでは。
http://zh.wikipedia.org/zh/%E6%BF%8A%E8%B2%8A

129 :出土地不明:2010/12/19(日) 00:40:31 ID:k0BD91xp
なんか頭のよくないコテが暴れてスレの質を落としているようだが、実際の日本人の形成は以下のようだったらしい

@2万〜1万4000年前ころ、華北より野岳休場型細石刃を持った集団(Y-DNAはD2)が渡来、日本中に広がる
A1万3000年前ころバイカル湖周辺から出発した楔型細石刃の集団(Y-DNAはC3)が北日本に渡来、北海道〜関東甲信越あたりまで進出
B同じころ、華北から福井型細石刃の集団(Y-DNAはO系)が北九州に渡来
このうちBの福井型細石刃集団は北九州の他、朝鮮半島南部もテリトリーとしていた漁労民だったことが両岸に共通する考古学遺物から知られている
以上の結果、縄文時代を迎えるころ(1万2000年前ころ)の日本は
全土にD2が、北日本にはC系統(C3)、北九州(と朝鮮南岸)にはO系統(O2が主か?)が分布(北九州や北日本はD2とも混交)という状態に

4000〜3000年前まで、寒冷化してきた気候によって縄文人の生活が困難になり、東日本の人口が急減する中で
地理的理由から稲作農耕を獲得し、生活様式の転換に成功したBの北九州O系統集団が、その生産力の高さから徐々に人口を増やして周囲に拡大
2300年ほど前になると、鉄器などの発達もあって人口膨張していたこの集団は全国に爆発的拡大して日本は本格的な弥生時代に移行する
このとき、北九州での勢力争いに敗れた一派が大和盆地まで東征(というか東遷)して今の大和朝廷になったかもしれない
北九州集団の膨張により、これに馴染めなかった集団は、九州のD2集団は沖縄などに押し出され、本州のC3とD2は東北と北海道へ押された
要するに日本人のほとんどは縄文人なのであり、3000年ほど前に稲作を伝えることになった渡来人とその子孫が若干混じったとしても
上から下まで縄文人が稲作覚えて生活転換した人たちである(この時最後まで転換しなかった人たちがアイヌとして1000年ほど前にまとまる)
現在のY-DNAの割合や分布、日本語の孤立性、関東以東と中部以西の種々の差異などはこれを裏付けるものなのである。

後の時代の渡来人による人口増加などは近畿地方の役人として技術者集団が若干住まわされたかもしれないが
これによって日本の人口が10倍に増えたとかは笑止である
当時の人口データは遺跡の数から計算しているが、かなり怪しいというべきだろう。

130 :出土地不明:2010/12/19(日) 00:54:12 ID:ul1b8WGy
>>129
C3は青森に存在しないしO3は本土より沖縄に多いんですよ

131 :出土地不明:2010/12/19(日) 01:03:58 ID:TjpKzU7x
バイカル人種 Y-C3, C3b
血液型Bとチョンゴル人を嫌悪する作家 永尾カルビ
なるほど なるほど

132 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2010/12/19(日) 01:05:33 ID:muQZinOW
>>129
また、Yカルトの妄想で、農耕したけぇ云うて人口増加が急激に
増えるわけでも無い。マッケビティ、ジョーンズの年増加率
0.044%全アジア0.048%程度じゃけぇ、近代の例をレトリックに使う
中橋氏は破綻しとるよ。しかも弥生期、中国でも黄巾の乱以降人口
減少傾向で、日本列島も倭国大乱で戦乱と飢饉の時代にどうやって
人口を増やすんじゃろうか?日本だけ例外云う鎖国史観は通用せん。
しかも北方民族が古墳期大量移住せにゃあ、人口が増えんし、
彼らがもたらした疫病で弥生列島倭人や縄文人は絶滅に近い打撃を
受けたと考えるんが自然じゃ。
縄文人と同様な容貌をしとる現代日本人が少数派云う事実に目を
閉ざし、妄想電波を羅列しても意味があるまあに。
日本人において縄文系が大多数なら、現代はアメリカのネイティブの
ように、少数民族原住民になっとったろう。北方民族渡来系の
おかげで日本民族として今も生きとるんに。馬鹿タレよのう。

133 :出土地不明:2010/12/19(日) 01:25:03 ID:F5TYczRr
というか満州族って高句麗の後継なんだろうか?
鮮卑は漢民族になったの?
中国東北人や漢民族はいつから米を食べるようになったの?

134 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2010/12/19(日) 01:50:43 ID:muQZinOW
>>129
疫病による原住民の絶滅については、
http://www5.ocn.ne.jp/~vorges/sub6.html
http://yumiki.cocolog-nifty.com/station/2007/07/post_081e.html
http://yumiki.cocolog-nifty.com/station/2008/02/post_e7fb.html
ここら辺でも読んだらどうか。
あんた、日本人も縄文人の直系子孫アイヌ民族を近世以降も
虐殺したことを忘れ、偽善者ぶった同祖論を唱えよるけんのう。
縄文教文明論者は、縄文末期の人口減少や、渡来人による疫病も
無視し、近世のアイヌ人の「和人は病気を持ってくる。わしらは
病んで死ね。」云うことすら無視じゃ。
縄文直系のアイヌ人は、新大陸のネィティブやシベリア原住民と
同じ運命を辿ったのに、日本だけ例外なんか通用せんので。
上代日本の風土記でも、北方渡来系による原住民の殺戮と疫病よ。
本土日本の縄文系はほぼ絶滅に近い打撃で、渡来系と混血する
以外種を残せん少数派になったんに、Yカルトは単一遺伝標識のみで
妄想するけぇ愚かなわいや。

135 :出土地不明:2010/12/19(日) 02:04:57 ID:Y68myglm
>>129
奈文研飛鳥 資料館で企画展 出土品語る、旧石器時代

細石核は「クサビ形」「角錐(かくすい)状」「舟形」に分類でき、
中国での最近の発掘成果などもまとめて分布を調べた結果、
クサビ形は中国東北部から当時は地続きの北海道を通じて東日本を中心に広がり、
角錐状や船形は中国南部から直接九州に伝わってきたらしいことが明らかになったという。
http://sankei.jp.msn.com/region/kinki/nara/100727/nar1007270256001-n1.htm

136 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2010/12/19(日) 02:08:20 ID:muQZinOW
>>133
満州族は南ツングースで、南ツングースの高句麗の後裔。
米国人のエドガー・スノー氏は、大和民族も高句麗の後裔と
されとるね。
鮮卑は漢民族を征服し北朝、隋、唐王朝を作ったけど、
鮮卑集団も北方に留まった連中は、契丹になったり、シボ族
になったり、青海で吐谷渾、土族になったりした集団もあったよ。
日本の渡来系東漢氏も甚だ鮮卑色が強い。
中国東北、つまり東三省の関東人や華北の漢民族は
今でも麦が主食じゃろう。米が食えるようになったんは、
華北じゃあ中共が支配して以降が多かったろう、
旧満州じゃあ、朝鮮人が稲作しよったけぇ、漢民族でも食べた
機会が多かったんじゃないかね。
まあ、米が主食じゃったんは、中国淮河以南の江南、華南。
日本も戦後高度成長期以前は概ね米を主食にしとらんけぇ、
日本は米食い民族じゃ無かったね。

137 :出土地不明:2010/12/19(日) 02:15:08 ID:Fh0fWsl+
魏志東夷伝によれば、3世紀には満洲から半島にかけて、6種族がいた。

「夫余、高句麗、沃沮、穢」の4種族は似た言葉を話していたが、
「邑婁」はそれらとは言語が異なる、とあり
「馬韓」と辰韓弁韓は言語が違う。
「辰韓、弁韓」は中国語の一種を話していたとある。

「邑婁」がツングース(後の女真族やオロチョン族)であることは歴史的に明白なので、
「夫余、高句麗、沃沮、穢」の4種族の言語はツングース語ではないことになる。

138 :出土地不明:2010/12/19(日) 02:59:47 ID:KbOqX0JF
>>136
秦の後継は言葉も名前も似ており秦韓とまで言われていた新羅ってことか・・・

139 :出土地不明:2010/12/19(日) 03:05:03 ID:k0BD91xp
>>135
リンク先より
>細石核は「クサビ形」「角錐(かくすい)状」「舟形」に分類でき
これがそれぞれ北日本の楔型、西日本の野岳休場型、北九州の福井型、のことです。
楔型がバイカル湖から来たか華北から来たかはともかく
私の言いたいのは要するに縄文人ははじめから3系統(C,D,O系統)いた、ということ
ここの住人はO系統が弥生時代以降に渡来人として急きょ大量にやってきたと考えてる人が多いけど
O系統も縄文由来である(むろん暫時大陸からの新規渡来はあっただろうけど)
大体どうして弥生時代までO系統が全くいなかったと思ってたのか不思議に思う

140 :LUNAMASK:2010/12/19(日) 09:57:13 ID:x5DTgknQ
>>139
ケツの分布などから縄文時代からのOの渡来があってもおかしくはない。しかし、
O3-M122等はDの直近の可能性が強いが、Dの圧倒的優位の原因はアカホヤによる
植生疎外の影響を考えざるをえない。弥生後期に出直しがあったとすべきでは。

141 :LUNAMASK:2010/12/19(日) 10:08:43 ID:x5DTgknQ
暦博の資料にもあるが縄文社会は結構内圧の高いものだったらしい。
結構対馬あたりで領事部的活動をやってたんじゃないかな。

142 :LUNAMASK:2010/12/19(日) 10:12:41 ID:x5DTgknQ
メモってまとめて来たのがこれ↓
http://members3.jcom.home.ne.jp/8606zlgh/index.html
参考になるかな。

143 :出土地不明:2010/12/19(日) 10:55:51 ID:dZ+8iCYH
「内地」と言う言葉は、明治12年の沖縄県設置以降、琉球王国が日本に組み込まれてから使い始めた日本語であり、
うちなぁぐちではないのです。それならば、それ以前は何と呼んでいたのかというと「やまとぅ(大和)」と呼んでいました。
すなわち、うちなぁぐちでは「日本」のことを「やまとぅ」と言うのです。ただ、この「やまとぅ(大和)」も伸ばして「やまとぅー」とすると、
やはり馬鹿にした言い方になりますので気をつけましょう。
したがって、「日本人」と言いたいのならば「やまとぅんちゅ(大和ん人)」と言うのがうちなぁぐちなんですね。

 http://blog.goo.ne.jp/okinawa-wind/e/6486030ad54a0dcd0040db3e809ba5bb


比嘉光龍氏が詳しく解説しているように、「やまとぅんちゅ(大和ん人)」は「日本人」という意味。
つまり、日本人(ヤマトゥンチュ)と沖縄人(ウチナーンチュ)は異人種であり、異民族でもある。

144 :出土地不明:2010/12/19(日) 13:23:22 ID:Py2Yn5Cu
>>143
0点
ウチナーンチュは名前じゃないだろ
沖縄人からみて内地人の事に過ぎない

145 :出土地不明:2010/12/19(日) 13:29:15 ID:Py2Yn5Cu
分かりにくいなw
ウチナーってどういう意味だって事だな

あとヤマトは昔は小さい国の名前
沖縄にはハヤトの末裔だと言う伝説も有るぞ
ヤマトとハヤトは仲が悪いが、伝統的にハヤトが従属してる不思議な関係

146 :出土地不明:2010/12/19(日) 15:03:07 ID:ACFo4/As
比嘉光龍

1969年以後に生まれた人たちは、申し訳ないのですが、
言語の視点から言わせてもらいますと、日本人であり、うちなーんちゅではないと言えます。
1969年以後生まれた人たちは、うちなーんちゅではなく、日本人です。
http://fijabyron.com/blog/su2_diary.cgi

147 :出土地不明:2010/12/19(日) 17:48:57 ID:Py2Yn5Cu
ウチというのは日本語で
西日本では自分の事を指す
日本全般で自分の家の事を指す
沖縄周辺では自分の島の事でないのかな?

ウチは国の名前でも民族の名前でも無いと思う
って事ですな
ワで有れば地域性が有るんだが、ウチはほぼ全国

148 :出土地不明:2010/12/19(日) 20:36:02 ID:vsqnoSZf
TEST
白馬青牛はチョソ


149 :出土地不明:2010/12/19(日) 20:41:02 ID:lAqcgiUH
>>143
その「やまとぅ」っていつ頃まで遡れるんだろ。

150 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2010/12/19(日) 22:44:59 ID:muQZinOW
>>137
ユウ婁は、ツングースか三上次男氏の唱えるニブヒ(ギリヤーク)
古アジア族か微妙じゃのう。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8C%B9%E5%A9%81
ユウ婁の習俗は、古アジア族的じゃが、ユウ婁の豚飼育や『魏志』の
人形が扶余に似ているが、言語は扶余・高句麗と違うと、言語は別でも
人種的には近い云うことじゃ。しかもユウ婁はポリッェ文化人で、
漁撈痕跡も女真に近い。
V・メドヴェジェフ氏は、女真と靺鞨の考古学特徴で、靺鞨に比べ女真は
漁撈の痕跡が多く、靺鞨ではオンドルが無く、女真では、ほとんどの場合
これがあった。靺鞨はバイカルからのトルコ系の影響が強く、
女真は、ユウ婁のポリツェ文化を受け継いでいると。
オンドルは、高句麗や女真、現代の朝鮮や上代日本にあったが、
南ツングースの文化流入じゃろう。靺鞨はバイカル方面からの
エヴェンキ的北ツングースの影響が強い。
ほいから、言語についても、扶余はモンゴル語の可能性すら
否定出来んのは、扶余の後裔、豆莫婁の言語がモンゴル系じゃけんのう。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B1%86%E8%8E%AB%E5%A9%81
江上波夫氏はモンゴルとツングースの境界は明確じゃ無いし、
扶余はツングースを混じえたモンゴル集団で、高句麗となるとツングース
色が強くなるとされる。まあ、あんたのY染色体埼谷式妄想言語学的解釈
と違い高句麗は文化的にもツングースじゃけんのう。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%84%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%BC%E3%82%B9


151 :出土地不明:2010/12/19(日) 23:31:06 ID:+RjhXVbh
>>147
沖縄は古くから「阿児奈波」と記述されるなど「おきなわ」と呼ばれてた
(鑑真の伝記『唐大和上東征伝』(779年)が初出、wiki)

その「おきなわ」が音韻変化の法則で
(大和の「お」が「う」に、「え」が「い」に、
一部の「き」が「ち」に、「あわ」が「あー」に)
変化した事により「うちなー」になっただけ
「うちなー」の「うち」だけ取り出しても意味がない

152 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2010/12/19(日) 23:31:27 ID:muQZinOW
>>137
ほいで、扶余語はモンゴル語かツングース語か?扶余の後裔の豆莫婁は、
契丹やモンゴル族の先祖室韋と同様モンゴル語になろうに。(笑)
辰韓や弁韓は、秦語であっても漢語と書かれとらんのに、
中国語とする根拠は?
西戎系の秦語がトルコ語系かチベット語系か解らんけどのう。
ユウ婁と北ツングース系オロチョン的要素云うて何か?
具体的に提示せにゃあ。
>>138
新羅の支配層は、北方積石木槨墓人で、非支配層の辰韓(秦韓)とは、
直接関連せんけど、新羅の非漢文化の西方黄金文化を考えると、
辰韓は新羅の渡来尖兵集団じゃったかも知れんね。

153 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2010/12/19(日) 23:58:36 ID:muQZinOW
>>143
逆に戦前、軍隊じゃあ日本人は(本土人)、沖縄人を支那人云うて差別
しとったけんねえ。ほいからアイヌ人は土人じゃ云うて。
>>145
ハヤトの末裔は沖縄人かも知れんね。沖縄は中世に九州から移住した連中が
沖縄人の主流になったけんのう。
>>146
沖縄の言語も本土返還になって、本土化されたけんのう。
まあ、中世に日本語化し、現代じゃあ沖縄移住する和人が多いご時世じゃ
けぇ。日本人化は現在進行形と云うべきか。
>>147
ウチは自分のことでも、沖縄のウチは大和じゃのうて琉球王国よ。
強制同化政策工作しても意味があるまあに。
>>148
わしゃあ、日本人じゃし、西日本の大和民族に分類されるんじゃないか。
あんたが東日本人なら、大和民族じゃのうて、東夷民族と西日本人にゃあ
思えるじゃろうのう。まあ、東日本は異民族じゃね。
>>149
沖縄においての「やまとぅ」なんか、沖縄人に聞いてみたらええんじゃ
ないか。

154 :出土地不明:2010/12/20(月) 03:25:01 ID:93xn9NPd
>>151
それはキビシイんじゃないのか

記紀に出てくる地名ですら、今も呼び方として大きく変化してない
平家物語にもオキナワはでてくる(約800年前)
やまとんちゅの方は変化してない
日本語と沖縄方言は約2千年前頃に分かれている
ウチは日本語として重要な意味を持つ
日本語で「オキ」と「ウチ」は正反対の意味を持つ

重要な地名が短期間で大きく、しかも逆の語意に変化するとは考えにくく
よってオキナワ→ウチナー説は無謀かと

オキナワ(地名)とウチナ(そこに住む者)という言葉が古代から有って、
オキナワが廃れただけだと思うが
オキナワもたぶん「沖の島」的な意味だと思う

155 :出土地不明:2010/12/20(月) 12:26:12 ID:rYsjjHIi
>>139
>これがそれぞれ北日本の楔型、西日本の野岳休場型、北九州の福井型、のことです。

それなら野岳休場は華北からではなく、中国南部から直接ってことだろう

156 :LUNAMASK:2010/12/20(月) 15:06:56 ID:cpJmiqVB
>>115 原コレアン
http://members3.jcom.home.ne.jp/8606zlgh/KoreanYDNA2.html
日韓の比較問題になりますが、やはり、日本においては6500年前の喜界カルデラ大
爆発の後遺症で西日本が初期化されてしまった。これに比べてコレアはそんな災害も
なく南方由来の古い遺伝子が日本よりは多く生きながらえている。日本におけるD2の
異常増殖は東日本に逼塞していたD2が植生の回復と共に西日本に移住、九州にお
いて稲作をマスターしUターンする。九州の甕棺はこの頃半島からなにがしかの渡来
のあったことを意味するのかも知れません。満蒙のO2bなどの半島、列島への移住は
環境の寒冷化、海岸線の変化によるところが大きいと見られます。

157 :出土地不明:2010/12/20(月) 15:25:06 ID:6wU7bgZ8
コレアンの南方由来の古い遺伝子ってどれ?
>>113のようにちゃんと細かく数字で出してくれないと信憑性がないなあ

158 :出土地不明:2010/12/20(月) 15:38:27 ID:KcnUESbv
甕棺は九州の方が早いのに、何言ってんの。

159 :LUNAMASK:2010/12/20(月) 15:41:09 ID:cpJmiqVB
>>157
http://members3.jcom.home.ne.jp/8606zlgh/KoreanYDNA2.html#K-M9
K*-M9 O*-M175

160 :LUNAMASK:2010/12/20(月) 16:03:18 ID:cpJmiqVB
>>158
「また、甕棺墓が北部九州に限って隆盛することについて、朝鮮半島にその痕跡は
なく、長江中流域の石家河遺跡から北部九州と同様の大人用の甕棺が発掘されている
事が注目される。さらに前節のタミル語の検討でも触れたように、南インドのタミル地方
などでも大規模な甕棺墓群が認められる。
 こういうことから筆者は、長江中流域を発進地として、遺体を大型の甕に密封し、死者
の魂を安んじ、現世への祟りを納めるというような葬送思想が、水稲文化と共に東西に
伝わったのではないか、と推測している。」
http://www.geocities.jp/ikoh12/honnronn3/003_08yayoijidai_no_toraijinn_no_kibo.html

161 :出土地不明:2010/12/20(月) 16:11:35 ID:6wU7bgZ8
>>160
サイト開きたくないんだけどコピペしてくれる?
その微々たるK*-M9はいつ発生?

Han-Jun Jin et al. (2009): Korean
1/154 = 0.65% K(xNO)

162 :LUNAMASK:2010/12/20(月) 16:28:38 ID:cpJmiqVB
Origins
Y-DNA haplogroup K is an old lineage established approximately 40,000-50,000
years ago whose origins were probably in Southwestern Asia or South Asia. At
present this group contains two distinct classes of subgroups: (1) major groups
L to T (refer to the main tree at Y-DNA Haplogroup Tree) and (2) minor groups
K* and K1 to K4 which do not have any of the SNPs defining the major groups.
These groups are found at low frequencies in various parts of Eurasia, Australia
and the South Pacific.[3]
http://en.wikipedia.org/wiki/Haplogroup_K_(Y-DNA)

163 :LUNAMASK:2010/12/20(月) 16:33:37 ID:cpJmiqVB
Population (n) No. (%) of
"
" K*-M9? O*-M175? Y*(xC,DE,K)
Northeast Asians:
N. Chinese (113) "
" "
" "
"
Beijing-Han (69)? 3 (4.3)? 35 (50.7)? 12 (17.4)?
Manchurian (44)? 2 (4.5)? 22 (50.0)? 0
Japanese (108) 2 (1.9)? 28 (25.9)? 0
Koreans (160)? 12 (7.5) ?68 (42.5)? 1 (0.6)?
Mongolians (100) "
" "
" "
"
Buryats (51)? 17 (33.3)? 7 (13.7)? 2 (3.9)?
Khalkhs (49)? 12 (24.5) ?10 (20.4)? 2 (4.1)?
Southeast Asians:
S. Chinese (39) "
" "
" "
"
Yunnan (39)? 9 (23.1)? 19 (48.7)? 1 (2.6)?
Indonesians (36)? 4 (11.1) ?6 (16.7)? 0 3 (8.3)
Philippines (77)? 52 (67.5)? 9 (11.7)? 3 (3.9)?
Thais (55)? 3 (5.5)? 15 (27.3)? 4 (7.3)?
Vietnamese (50)? 23 (46.0)? 2 (4.0)? 0

164 :LUNAMASK:2010/12/20(月) 16:44:37 ID:cpJmiqVB
その微々たる →K*-M912 (7.5)

165 :出土地不明:2010/12/20(月) 16:54:26 ID:q9wxk9yE
白馬の理論はこじつけばかり
相手にするな

166 :出土地不明:2010/12/20(月) 16:56:14 ID:uX4xm3D9
>>163
そのソースはどこ?
Hammerによる調査じゃ韓国にK*-M9もO*-M175も0%だったけど。
いつK*-M9が韓国に入ったの?高麗時代?

167 :出土地不明:2010/12/20(月) 17:01:53 ID:ty9JcWTn
>>164
その見方間違ってる

42/722 = 5.8% K(xO) (including at least N1*(xN1a, N1b, N1c), N1a, N1c, NO(xN1, O), Q1a1, and R)

こういう風に含めて統計されてるものだし

168 :出土地不明:2010/12/20(月) 17:15:20 ID:Mb5sZyC3
>>166
高麗時代前時期にかけて朝鮮に異民族が帰化した数字は23万8000人余りに達するという。
帰化した漢族は国際情勢に明るく、文芸にたけていて官僚にたくさん進出した。
帰化した渤海人は契丹との戦争に参加して大きい功績を立てた。
チェ・ムソンに火薬製造技術を伝えた人物の以遠も中国、江南地方出身帰化人である。
帰化した女真族は北方情勢を情報提供したり城を築いたり、軍功をたてて高位官職になった者もいる。
李氏朝鮮を建国した李成桂は東北面出身でこの地域の女真族を自身の支持基盤とした。
開国功臣だった二至欄はこの地域出身の女真族指導者として同北方面の女真族と朝鮮の関係を篤実にするのに重要な役割を担当した。
李氏朝鮮時代、同北方面の領域で領土拡張が可能だったことは女真族包容政策に力づけられたことが大きい。
なお、京仁教育大学校教授朴チョルヒは、韓国の社会教科書が過度に民族中心的に叙述され、
これら帰化人の存在と文化的影響に対し教科書は沈黙していると批判している
(初等教科書、高麗の時「23万帰化」言及もしない『京郷新聞』2007年8月21日)。
http://news.nate.com/view/20070821n11817

169 :LUNAMASK:2010/12/20(月) 18:38:57 ID:cpJmiqVB
>>166 http://www.springerlink.com/content/b7c224nfknj90ncy/fulltext.html

170 :LUNAMASK:2010/12/20(月) 18:39:56 ID:cpJmiqVB
>>167 See above

171 :LUNAMASK:2010/12/20(月) 18:45:22 ID:cpJmiqVB
>>118>>116
>呉越から日本への渡来なんかありませんよ。倭人伝の倭人は
>魏の属州隷属民であって、呉に属したわけでも無いでしょうに。
直接はないでしょうね。魏なんてちょんのまですよ。呉はほとんど無関係かな。

172 :出土地不明:2010/12/20(月) 20:56:31 ID:a/dMYjHL
検証しようもない事を
さも神のごとく
見てきたかのように断定する人がいる。

恥ずかしい・・・恥ずかしい人だ・・・

173 :出土地不明:2010/12/20(月) 21:59:04 ID:HIVZwYNn
>>153
> わしゃあ、日本人じゃし、西日本の大和民族に分類されるんじゃないか。

ニダーの神があなたにお怒りである。お前は北方新モンゴロイドのチョソだろう。
何故本来氏子でありながらニダーの神を裏切り悲しませるような欺瞞的な真似をするのか。

DNAで見れば特に西日本も東日本も同質性が非常に高いことが明確に判って来ている。
あえてこの中で西日本の方がいくらかより特徴的な遺伝的特徴、

例えばA型がアジアで最も多い、下戸遺伝子頻度が特別に高いなどの特徴は、
より朝鮮半島などのシベリア系の種族と全く正反対のものである。
地理条件、風土や食生活でも西日本は特に北アジアとの差異が大きい。


174 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2010/12/20(月) 22:53:50 ID:uHCUm1+R
>>165
わしの言の、どこがこじつけか具体的指摘ものう印象工作しても
意味があるまあに。しかもわしゃあ「理論」云う抽象観念論は
云うとらんど。(笑)
>>171
列島の倭は、魏に生口を献上した隷属属州ですよ。
過去スレでも云いましたが、奴国の金印にも「漢」が最初に
付いとるじゃないですか。中華世界の弥生期の列島の倭から、
古墳期、北方渡来系が支配する日本となって独立出来て、
ほんま良かったですわ。
>>173
北方新モンゴロイドは日本人の主流じゃに。特に西日本の大和民族
はのう。DNAも研究者の解釈で様々じゃし、首都圏は渡来系が
多いとか、岐阜県でも飛騨は縄文系が多いとされる人もおるし、
西日本と東日本が同質性が高い根拠を提示したらどうか?
血液型のA型がドイツに多かったら、日本人は北欧人種か
アルプス人種になるんか?YカルトもDE型が多かったら、
中東やアフリカ黒人と日本人は近いと妄想しとるんかのう。
下戸遺伝子がアジアで少ないんは、タイじゃの南方系で、
北方系が少ないことも、ここの過去スレで云うたんじゃが、
あんたここの新人さんか。何じゃこのスレは何でか、
新人がそのつど参加して来るが、誰かの嫌韓ネット右翼朱子学派
サイトの依頼でアルバイトで書きよるんじゃろうか?
まあ、西日本と東日本は、形質も耳垢の乾湿の頻度も違う。
西日本の方がより北方的じゃ。

175 :出土地不明:2010/12/20(月) 23:15:31 ID:qBoWoxH1
もし北方騎馬民族が大和を征服したのなら、なぜ北方騎馬民族の誇り高き武器、
彎弓(中国・朝鮮の弓はみなこの形式である)、短弓が広がらず日本古来の和弓、
長弓のままなのかね?
http://yamatai.cside.com/katudou/image/265-1.jpg
http://yamatai.cside.com/katudou/image/265-2.jpg

日本では弥生から現代まで長弓を下3/1(唯一倭人だけ)の所で射るやり方だよ。
騎馬戦法でも短弓の方が便利なのに、無理して長弓を使うどうしてかな?倭人の誇りだから。
『魏志倭人伝』に「木弓は下が短く、上が長い」と記されているのも、この弓のこと。
http://yamatai.cside.com/katudou/image/265-9.gif

それに、誇り高き北方騎馬民族が、征服者なのに名前が倭人系の名になるはずが無いだろ。
先祖や神の名も倭人系なのを消すはずだろ。朱蒙や檀君の神話は一切無いね。!!!!


176 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2010/12/21(火) 01:21:27 ID:3WsVnkzi
>>175
他スレに同じことを載せよるのう。ほいじゃあ、わしもよ。
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1284867925/
651 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2010/12/21(火) 01:15:11 ID:3WsVnkzi
>>648
過去スレでも、モンゴルやパルチアら騎馬民族にも長弓が
ある云うたろうに。(笑)
http://d.hatena.ne.jp/j-m/20071213
ここの、「244:モンゴル騎兵もしばしば下馬戦闘をした。:騎馬用の
短弓と徒歩用長弓の2種を用意していた。
ほいから、日本の正倉院なぁ短弓じゃのう。
http://2.bp.blogspot.com/_71OM9lkGuVg/SvCZ8rmBQuI/AAAAAAAAUdM/mGFryYdtdCM/s1600-h/V10-292.jpg
>>649
天皇家が、長江流域じゃの朱子学総本山江南中華隷属が好き
じゃのう。江南呉人の江沢民氏の反日政策を支持して、
「愛国無罪」運動でもしとれや。(笑)
大和民族から異民族蔑視された日向隼人の地に渡来したら、
被征服民になろうに。(笑)筑紫の日向なら辻褄が合うが、
隼人の日向じゃあ話にならん空想云うなや。
中華人民共和国の宣伝マンさんよ。

177 :出土地不明:2010/12/21(火) 03:08:24 ID:oIxzfgIf
>>153
>>沖縄においての「やまとぅ」なんか、沖縄人に聞いてみたらええんじゃ
>>ないか。

なんという間抜けな答え。ここはインターネットだぞ。

日本が自国をヤマトと名乗ったのは古い話しだからな。
3世紀の沖縄で「やまとぅ」と呼んでいたらオモロイなぁと。


178 :出土地不明:2010/12/21(火) 03:10:03 ID:oIxzfgIf
虎だ虎だ!
お前は虎を狩るのだ。

179 :出土地不明:2010/12/21(火) 03:17:47 ID:pkvOgDpn
ユキヒョウかもしれんね
アジアのモンゴルにもいるわな

180 :出土地不明:2010/12/21(火) 04:35:57 ID:xiJ2UNPb
>>168
南方からもかなり来てるな
ま、半島に1%あるK*はその当時入ったのかもな
どこにでもある遺伝子だし

ttp://www.geocities.jp/ikoh12/kennkyuuno_to/012_4Y_chromosome_no_kennkyuu.html

>D系統の旧石器時代の移動は、最初に東アジア南部に定着し、
>その後現生人類としてはじめて、北方へ集団で移動を始めたのであろう。
>すなわち、O3系統がD系統より遅れて北方へ移動し、新石器時代になると漢民族(O3が中心)が膨張したことにより、
>東アジアの中心地域のD系統の痕跡は、遅れてやってきた、おそらく非常に大きな規模のO3系統の移動によって、
>一掃されたのである。

現生人類としてはじめて北方アジアに進出したのはD系統という中国とアメリカの論文。
K*がコリアの先住民ではないね

181 :出土地不明:2010/12/21(火) 05:00:12 ID:YBD0vySX
有史時代、東晋期等の西北民族の南下で全部覆って
しまうからあんまり意味ないわ。
南下してきたのは北方形質のアルタイ・チベッタンだから
一度北上したのが怒涛の南下をしてきたイメージでOKだ。

182 :出土地不明:2010/12/21(火) 05:53:21 ID:oIxzfgIf
ペルシャグラス見て、イスラム教徒征服説。
波斯から間人・・・ペルシャ人に違いない。
そんなレベル。

183 :出土地不明:2010/12/21(火) 11:08:01 ID:xPQlWzXv
でも日本はそれらから取り残される
民族移動と思われた弥生時代でさえ吸収したと分かってしまった

184 :出土地不明:2010/12/21(火) 11:12:06 ID:EhEkrIWI
沖縄人は縄文時代から日本と貝交易していたらしいから
海人族と言われてた人種の子孫じゃないだろうか?

また日本語や漢字の他にも琉球古字があったらしく
日本の神代文字と酷似してるらしい

185 :出土地不明:2010/12/21(火) 11:54:34 ID:EhEkrIWI
儒学でいえば霊事(セージと読む)は男に宿り天命をもって行い、神事(クージと読む)は女の口を借り、男の霊事を助け
沖縄の昔言葉に男(イキガ)やセージ、女(イナグ)やクージという言葉がある。



186 :出土地不明:2010/12/21(火) 12:07:51 ID:W1LqLYnt
>>183
大陸も民族移動を吸収して文化が生まれたわけだが

187 :出土地不明:2010/12/21(火) 13:42:35 ID:EhEkrIWI
稲作も日本から半島に伝わったという説が今の定説らしいし

>>175が書いているように
征服者なのに名前が倭人系の名になるはずが無いだろ。や
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
天皇家の神話に檀君(卵生)神話が無いことからも
やはり北方人征服説は無理があるんじゃなかろうか
天孫降臨は南方系の神話であるし

日本の稲作も伊勢神宮の伝承では天照が斉の御田から
持ってきたとある

188 :出土地不明:2010/12/21(火) 13:55:28 ID:EhEkrIWI
また朝鮮通信使の日東壮遊歌にも出てくる一文に

穢れた愚かな血を持つ 獣のような人間が、周の平王の時にこの地に入り、
今日まで二千年の間世の興亡と関わりなく一つの姓を伝えて来て、
人民を次第に増えこのように富み栄えているが、知らぬは天ばかりなり、嘆くべし恨むべしである。

とあるように三韓の時代よりも古くに南方の一族が日本に渡来してきている


189 :LUNAMASK:2010/12/21(火) 16:17:33 ID:m40aVq05
大唐西域記世界区分に従って日本文化の源流を辿るとこうなる。
@ I P19 0.4% 草原 馬圏
A R M207 0.4% 波斯 宝圏
B Q P36   0.4% http://www.tochio.net/hodare/what/index.html  御柱 ケト 貂圏
C N1c1 M178 0.4% ブリャート エベンキ ヤクート 貂圏
D N1 LLY22g* 1.2% 神武 賀茂社 継体  チュルク 貂圏

190 :LUNAMASK:2010/12/21(火) 16:27:31 ID:m40aVq05
Bのホダレ祭りはKocha-kan
In autumn, when to harvest, Kumandinians arranged holiday "Kocha-kan", which
had a erotic nature: walked through the village disguised man in a mask made of
birch bark
and a long phallus in his hand, depicting the spirit of Kocha-kan. He stopped in
front of the windows of every house and singing is not quite decent songs with
erotic content. Owners of the house were obliged by custom to bestow gifts
Kocha-kan and his companions. In return they promised the completion of the
family and the offspring of cattle. During the holiday was performed ritual magic
ritual fertility - young girls of the village would sit astride a long phallus Kocha-kan: often the ritual aspect of the holiday passed in its natural extension:
"a posse ad esse".

191 :LUNAMASK:2010/12/21(火) 16:35:59 ID:m40aVq05
賀茂社の神話背景
The mythology of Sayan-Altai Turkic peoples has undergone to the least
transformation. In the traditional vertical projection of these peoples there
original cosmogony. According to this world was created two ducks. One of them
threw mud, from which emerged the land, the second - the stones, from which
emerged the mountains. Subsequently, the first duck was seen as Ulgen, light
demiurge, the second - Erlik, the devil and the lord of the kingdom of dead.
Moreover, the latter enjoyed a special reverence for ethnic Teleuts. In addition,
it was thought that although Ulgen created people the soul of them were breathed
in by Erlik - therefore Ulgen controls man in his lifetime and after death
the soul is entirely at the mercy of Erlik.

192 :LUNAMASK:2010/12/21(火) 16:47:28 ID:m40aVq05
>>174 >>171
>列島の倭は、魏に生口を献上した隷属属州ですよ。
>去スレでも云いましたが、奴国の金印にも「漢」が最初に
>付いとるじゃないですか。中華世界の弥生期の列島の倭から、
>古墳期、北方渡来系が支配する日本となって独立出来て、
>ほんま良かったですわ。
当時の対中貿易でいえば標準決済ですよ。あの頃金印を貰った国なんて
周辺にどこもない。こわもてみたいなもんじゃないかな。

193 :出土地不明:2010/12/21(火) 19:14:07 ID:umsSZCtc
>>176の青牛さんへ.......反論に窮して長弓短弓、正倉院話(虎出演のパルティアンショット)で誤魔化しましたね。

>>175の話題の主旨は只単に長弓短弓を使ってる使ってないの問題じゃ無く射撃法の問題で下3/1辺り、下を短く上を長く
   取った位置で矢を射る射撃法は倭人しかやらないって事なんだよ。
http://img.houseco.jp/blog/photo/5244.jpg
http://yamatai.cside.com/katudou/image/265-1.jpg
http://yamatai.cside.com/katudou/image/265-9.gif
長弓を使う民族は太平洋島嶼部に数部族かは居るみたいだけど全て弓の中心で射撃を行なってる。
http://yamatai.cside.com/katudou/image/265-10.gif
http://yamatai.cside.com/katudou/image/265-7.jpg
http://yamatai.cside.com/katudou/image/265-9.jpg
http://yamatai.cside.com/katudou/image/265-12.jpg
彎弓 ・・・・・モンゴル、朝鮮、ペルシャ
http://yamatai.cside.com/katudou/image/265-6.jpg
http://yamatai.cside.com/katudou/image/265-8.gif


194 :出土地不明:2010/12/21(火) 20:56:54 ID:aXz7ycAg
何故下の方を持って弓を射るかは、実際に弓道を何年かやってみな?
多分、理由が判ると思うよ。

195 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2010/12/21(火) 23:46:44 ID:3WsVnkzi
>>187
また、ネット右翼ブログの受け売りしよるが、稲作は朝鮮から日本へ
伝わったんじゃし、あんたの云う倭人系の名前云うて倭人系に独特な
名前なんか無かろうに。ほいから征服者でも北朝は漢姓に変えたど。(笑)
ほんま歴史的知識が無いもんは、妄想が激しいのう。
ほいから、卵生神話を南方誘致する思うたら、北方神話に結びつけ、
逆に北方天孫降臨神話をありもせん南方に結びつけたり、支離滅裂に
なりよるじゃないか。(笑)

196 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2010/12/22(水) 00:19:31 ID:ctOf8Df2
>>187
卵生説話について、挙げとこうか。
http://geocities.yahoo.co.jp/gl/siroztatsunosuke/view/20101101/1288613864
民俗学者の谷川健一氏の引用が出とるが、日本は朝鮮に比べ
沖縄琉球民族を除いて卵生説話が少ない。南方好きな谷川氏は
黒潮に結びつけておられるが、古アジア的説話が、北方、南方に
限らず広く分布しとったんは、チベット・ビルマからオセアニア・
中国・朝鮮と卵生が広く分布しとることからも考えられる。
そこにスキタイ系遊牧騎馬民族の説話が内陸アジア経由で
伝わり、北方的天孫降臨が日本まで来たんじゃが、
朝鮮は逆に卵生説話が多いが、北方天孫降臨は少ない。
むしろ、日本の方がダイレクトに北方民族系の天孫降臨説話が
流入しとる。神話が民族のアイデンテティとすれば、
日本人は騎馬民族、朝鮮人は農耕民族となる。
確かに、朝鮮人よりも日本人の性格の方が騎馬民族的要素が強い。
ほいから、嫌韓ネット右翼がよう引用する、ネット右翼を扇動する
文化人とも対談されよる、呉善花女史のでも挙げとこう。
http://miya.cande.iwate-u.ac.jp/korea/japan.htm
ここにも、韓国の被支配層卵生神話が朝鮮に残り、支配層の
北方天孫降臨神話が、朝鮮の場合は通過しただけで日本が
受け継いだことは、文化的にも云えるのう。
逆に日本のネット右翼は、江南朱子学攘夷論者で、
北方民族を野蛮視する、韓国朱子学国粋主義に近いメンタルを
持っとるけんのう。ほんまネット右翼は、中華隷属文明人じゃ
けぇ、北方騎馬民族を感情的嫌うこと。(笑)
わしら日本人、特に北方系渡来者が多いわしのような西日本の
野蛮人にゃあ、ネット右翼の中華隷属は理解出来んわいのう。(笑)

197 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2010/12/22(水) 00:35:28 ID:ctOf8Df2
>>192
雲南のスキタイ文化を持ったチベット羌系が支配したテン国なんか、
「漢」が頭に付いていませんから、「こわもて」でしたが、
貧弱な奴隷民の倭なんか吹けば飛ぶような存在ですよ。(笑)
まあ、魏へ云うたぁ、楽浪で相当中間搾取されたんでしょうね。
晋書四夷伝に、卑弥呼が公孫氏の?類と自称するんも、
滅んだ公孫氏系つまり漢人と見られたい、奴隷根性で、
魏志の呉の後裔詐欺自称と同様ハッタリだけで実力が無いんですよ。

198 :出土地不明:2010/12/22(水) 00:38:15 ID:BWdkAb1c
推測だらけ。

199 :出土地不明:2010/12/22(水) 00:38:55 ID:1Wcn7GQ5
高麗みたいに忠宣王は「益知礼普花」(イジリブカ)、忠粛王は「阿刺訥失里」(アラトトシリ)、
忠恵王は「普塔失里」(ブダシリ)と、元風、騎馬民族風の名にせず

和風にアマタラシヒコ、ヤマトタケル、ミマキイリヒコ、と
古事記、日本書紀に記録する必要ないんじゃないの征服者なんだから。

200 :出土地不明:2010/12/22(水) 00:47:32 ID:P2vBQ0D9
アオウシさんはダラダラ長文で煙幕を張るくせがオアリだね
半島人に良くある話題を少しずらしてまくし立てる戦術とソックリね。

201 :出土地不明:2010/12/22(水) 00:54:44 ID:P6RAlr19
>>197 >貧弱な奴隷民の倭なんか吹けば飛ぶような存在ですよ。(笑)

貧弱な奴隷民ですみませんね、でもね「親魏倭王」なんて戴そうな金印貰ったんですよ。



202 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2010/12/22(水) 00:56:05 ID:ctOf8Df2
>>193
パルチアは、軽装騎兵は短弓で、重装騎兵は長弓で中世の
モンゴルの騎馬兵短弓、徒歩兵長弓と違うんですよ。
重装騎兵の様式が弥生や古墳期の北方渡来系の移住で、
日本の長弓に伝わって、騎射用に左右射つ為、弓の下部の方を
持つんです。ほいから、あんたが挙げた日本の中世の武者は、
滅んだ倭人じゃありませんよ。日本人です。
ほいから日本の弓自体、北方系の彎弓ですよ。
http://www.kcn.ne.jp/~toyo/yumi/yu_reki/gensi.html
日本の射法も、南方系云うか古アジア的1)原始射法じゃ無いです。
3)蒙古型射法、北アジア射法なんですよ。

203 :出土地不明:2010/12/22(水) 01:09:29 ID:BWdkAb1c
http://www.kcn.ne.jp/~toyo/yumi/yu_reki/j_yumiya.html
次のページで南方だって。


204 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2010/12/22(水) 01:10:22 ID:ctOf8Df2
>>199
全然違わんじゃないか。(笑)
渡来系のアメノヒボコ、ツヌガアラシトも倭名か?
満州族のホンタイジと日本のホムタワケも似とるのう。
>>200
わしゃあ、本質をずらしたこたぁ無いんに、具体的指摘もせず、
毎度わしの印象工作戦術たぁ幼稚過ぎじゃろう。
>>201
中華直属奴隷民に認定されたことを喜びよるのう。(笑)
漢宗主国様に隷属するんが、誇りたぁ笑わすよ。

205 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2010/12/22(水) 01:12:53 ID:ctOf8Df2
>>203
願望主観的書き込みと、前の現実的射法の区別もつかんたぁ、
幼稚過ぎよう。

206 :出土地不明:2010/12/22(水) 01:21:25 ID:BWdkAb1c
>>205
射法なんか見ただけで伝わるわな。
漢字と変わらん。

207 :出土地不明:2010/12/22(水) 01:22:30 ID:BWdkAb1c
>>205
>>願望主観的書き込み

あなたの書き込みそのものですが。

208 :出土地不明:2010/12/22(水) 01:54:05 ID:8MJacAXM
>>186
大陸のD2は何処に行ったんだ?

中華文明は移住した側が食いつぶした
2千年前から進歩が止まってる

209 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2010/12/22(水) 02:33:34 ID:ctOf8Df2
>>208
2千年前から進歩が止まるじゃのネット右翼が中国板で吼えよるが、
ネット右翼ブログの受け売りで歴史を知らんとして、本題の中華文明を
征服した北朝は唐代国際的な国家を作ったが、
中華文明人の漢人が南下して開発されたかって野蛮な越の江南に移ったが、
江南人化し、宋代以降科学は発展しても、政治体制は国粋主義で、
今の中共と同様排外朱子学攘夷主義が強い国家となったけんのう。

210 :出土地不明:2010/12/22(水) 02:52:21 ID:BWdkAb1c
>>209
本題?

211 :出土地不明:2010/12/22(水) 03:03:29 ID:BWdkAb1c
>>209
基本的にネット右翼と同じこと言ってますよ。


212 :LUNAMASK:2010/12/22(水) 10:38:51 ID:OhQyo3SF
>>197 卑弥呼≠公孫系です。「(倭人は)正歳と四節を知らず、ただ計るに秋収の時を以
って年紀となす。人、多く寿にして、百年或いは八九十(年)ならん。国に婦女多く、
淫せず、妬せざるなり。争訟少なし。軽き罪を犯す者は、その妻と孥とを没し、重き者は
その家を族滅す。
 旧(もと)、男子を以って主たらしむも、漢の末に倭人乱れ、功伐定まらざれば、
すなわち女子を立てて主ならしむ。名づけて卑弥呼という。
 宣帝の公孫氏を平ぐるや、その女王、遣使し、帯方(郡)に至りて朝見せり。
 その後、貢聘絶えず、文帝の相をなすに及びて、また数至せり。泰始の初め、
遣使し訳を重ねて入貢せり。」卑弥呼はおそらく播磨南部の旧徐福系移住民、伊福部、
の出身でしょう。

213 :LUNAMASK:2010/12/22(水) 11:54:25 ID:OhQyo3SF
大唐西域記区分による日本古代史族出自推定
馬域
@ I P19 0.4% 中九州 地下式横穴墓
宝域
A R M207 0.4% 坂上 新沢千塚東漢 http://inoues.net/ruins/niizawasenduka.html
貂域
B Q P36   0.4% http://www.tochio.net/hodare/what/index.html  御柱 ケト 葛城
C N1c1 M178 0.4% 物部
D N1 LLY22g* 1.2% 吉備 神武 賀茂社 継体
E C3 M217* 1.9% 東胡 中臣・藤原
人域幽州
F C3c M86 1.2% 粛慎 蘇我
宝域
G NO M214* 2.3% 回 秦

214 :LUNAMASK:2010/12/22(水) 12:48:17 ID:OhQyo3SF
非アルタイ・西域系
縄文系
C1   M8 5.4%  原日本人
D2 P37.1* 3.9%  和人
D2a M116.1 16.6%  ゝ
D2a1 M125* 12.0%  ゝ
D2a1a P42 2.3%  ゝ
弥生系
O2b SRY 7.7%  シ歳 蝦夷
O2b1 47z 22.0%  韓/倭 安曇系和人
O2a M95* 1.9%  越 南蛮系和人
O3 M122* 6.6%  貊 高麗系和人
O3a3 LINE1 3.1%  呉 百済系和人
O3a3c M134 10.4% 漢 新羅系和人

215 :LUNAMASK:2010/12/22(水) 12:51:22 ID:OhQyo3SF
上記中
O2b SRY 7.7%  シ歳 蝦夷 貂域に進出
O2b1 47z 22.0%  韓/倭 安曇系和人 少なくとも半島においてアルタイ化される

216 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2010/12/22(水) 22:52:43 ID:ctOf8Df2
>>210
本題でもあるよ。大東亜戦争時に江南朱子学=水戸学の排外攘夷を
決行できたんじゃ。幕末の攘夷派が開国派に粛清されて頓挫した思いが。
こがん自爆、自滅思考は、北方民族排撃思想の江南朱子学や、
中国南部と同様渡来系に虐殺、圧迫され疫病で絶滅に追い込まれた
縄文系の呪縛云うべきか。日本の歴史上縄文主義と朱子学思想の実現が
出来た時代は、大東亜戦争時の日本じゃったよ。
>>211
その繰り返しを望むネット右翼は、あんたのよう、縄文教と江南朱子学
攘夷主義以外無いけんのう。

217 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2010/12/22(水) 23:07:54 ID:ctOf8Df2
>>212
卑弥呼は呉でも公孫氏系でも無いわけで、関連付けることで、
中華の権威で威張っただけですからね。卑弥呼の鬼道が
陳寿の鬼道で道教云う当時の新興宗教で、卑弥呼は精神的に中華
文明人に同化しとったと考えられます。
ほいで卑弥呼は播摩や伝説の徐福たぁ関連がありません。
当時の倭すら朝鮮〜九州ですから。

218 :出土地不明:2010/12/23(木) 00:22:46 ID:4SrgewQM
言語明瞭,意味不明


219 :出土地不明:2010/12/23(木) 07:40:19 ID:thMNoaIH
>>216
韓国は水稲の伝来により人口がガッツリ増えたそうですが、
韓国に水稲を伝えた民族はどの民族なんでしょ?

220 :出土地不明:2010/12/23(木) 08:37:58 ID:zkZVg0vK
>>219
和人。

221 :出土地不明:2010/12/23(木) 09:37:40 ID:JM9PuBYo
>>216
あなたしかわからない。


222 :出土地不明:2010/12/23(木) 09:38:39 ID:JM9PuBYo
>>216
>>209がネトウヨそのものですが。

223 :LUNAMASK:2010/12/23(木) 11:45:47 ID:Jbbi0P8A
>>217
>卑弥呼の鬼道が陳寿の鬼道で道教云う当時の新興宗教で、卑弥呼は精神的に中華
>文明人に同化しとったと考えられます。
司馬懿・司馬昭二代にわたる卑弥呼とのプラトニック・ラブの物語じゃないでしょうか。

224 :出土地不明:2010/12/23(木) 11:59:55 ID:+slJEewl
>>219
わ・じ・ん


225 :出土地不明:2010/12/23(木) 12:18:53 ID:jyMfCAWc
未知の人類、旧人と共通祖先? ゲノム解読で判明(共同通信) - エキサイトニュース

ロシア・シベリア南部の洞窟で化石が見つかり、
ことし3月に未知の系統の人類と報告された「デニソワ人」が、ネアンデルタール人(旧人)と共通の祖先を持つ“きょうだい分”であることがゲノム(全遺伝情報)の解読で分かったと、米国やドイツなどの研究チームが23日付英科学誌ネイチャーに発表した。
チームは「アジアにはデニソワ人が広く分布していたのではないか」としている。

http://www.excite.co.jp/News/science/20101223/Kyodo_OT_CO2010122201000736.html



226 :出土地不明:2010/12/23(木) 12:49:42 ID:+slJEewl
>>225
ついにウリナラ熊女の祖先が判明しましたね。

227 :出土地不明:2010/12/23(木) 14:34:29 ID:9EWQ4/29
Y染色体DNAのハプログループの中で、C系統だけアルタイ系共通遺伝子のC3系統と
他のC系統(C1、C2、C4、C5)と形質や居住環境、常染色体遺伝子などが違いすぎるんだよな。

白馬青牛が否定する現生人類のアフリカ共通起源は、
Y-DNAとmtDNA(特に前者は明確)からほぼ間違いがないんだが、
完全父系先祖、完全母系先祖以外に紛れる形で他の血を引いている可能性は0ではない。

万が一現生人類以外の血を引いている種族が存在するとすれば、
特異な気候に順応した他の現生人類と差異が大きいC3系統が圧倒的に怪しい訳だ。
日本人にはこのC3系統の血を誤差のレベルしかないので安心して良い。


228 :出土地不明:2010/12/23(木) 15:46:53 ID:+slJEewl
アフリカ大陸からシベリアにアメ降った天帝C3が
先住亜種XXと交配したので、子孫は大脳皮質が劣化し、
火病を起こし易く凶暴化した。

229 :出土地不明:2010/12/23(木) 16:52:15 ID:MfCV7ndZ
現代人の祖先、別人類「デニソワ人」と交雑

 現代人の祖先が、別の人類とされるデニソワ人と交雑していたことが、
独マックス・プランク進化人類学研究所などの国際チームの研究でわかった。

 現代人の祖先が、世界各地で先住の人類を絶滅させつつ広がったとする従来の説を、覆す可能性がある。
23日付の科学誌ネイチャーに発表する。

 シベリアのアルタイ山脈の遺跡で発見されたデニソワ人の骨を使い、細胞核のゲノム(全遺伝情報)の一部を解読した。
世界各地の現代人のゲノムと比較したところ、オーストラリア北東の島々に住むメラネシア人は、ゲノムの4〜6%がデニソワ人固有のものと一致していた。

 研究チームによると、人類の祖先は40万〜30万年前にアフリカを出て、ヨーロッパに移動した集団がネアンデルタール人に、
アジアに広がった集団がデニソワ人になった。それに遅れて6万〜5万年前にアフリカを出た現代人の祖先が先住者と交雑し、今に至ったらしい。
欧州やアジアなどの現代人の祖先とネアンデルタール人との交雑を示す研究成果は、
今年5月に発表されている。異なる人類どうしの交雑、共存が一般的だった可能性が出てきた。
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20101223-OYT1T00205.htm

230 :出土地不明:2010/12/23(木) 22:08:36 ID:cakV8f/E
慎重に静観ということでよろしいんじゃないか?
古人骨mtDNAは環状みたいな形であるのと、再現・追試験ができるので論文も多いが
古人骨の細胞核解読は、試料が微量なので再現・追試験ができないらしい。

DNA解析による個人識別と史実
http://www.bunben.net/~kog/yamaguti-n.htm

MCT118型DNA鑑定の証拠能力
http://www.ls.kagoshima-u.ac.jp/staff/h-nakaji/hanji1776.html

231 :出土地不明:2010/12/24(金) 00:46:15 ID:Qx7udX51
>>229 アボリジニとは比較したのかな もしアボリジニで検出されてないかわずかなら、オーストロネシア系のラピタ人が持ち込んだとも考えられるけど、
その場合ポリネシアやフィリピン、インドネシアにもないかわずかならどこから紛れ込んだんだ、ってことになるな
両地域のどっちかからその後の大量死後の混血や遺伝的浮動で消えて、メラネシアに残ったのかもしれないけど

232 :出土地不明:2010/12/24(金) 10:09:35 ID:qC+VnaDQ
わぉ〜わぉ〜わぉ〜
しばらくアク禁続きで遠のいておりましたが、久しぶりにのぞいてみると
またまた面白い展開になってますね〜(^-^)/

>>212
>卑弥呼はおそらく播磨南部の旧徐福系移住民、伊福部の出身でしょう。
>卑弥呼はおそらく播磨南部の旧徐福系移住民、伊福部の出身でしょう。
>卑弥呼はおそらく播磨南部の旧徐福系移住民、伊福部の出身でしょう。


これが日本の王統である『南方系天孫族』の正体ですね!!

233 :出土地不明:2010/12/24(金) 10:36:10 ID:XXw8se2v
北方系騎馬民族征服説唱えてるヤシがいるが
蒙古なんか台湾や琉球にも襲来してるけど
どちらの征服すら出来てないじゃまいか
日本にもけちょんけちょんに負かされて逃げたんだぜ

234 :出土地不明:2010/12/24(金) 10:38:57 ID:qC+VnaDQ
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

>>216
>中国南部と同様渡来系に虐殺、圧迫され疫病で絶滅に追い込まれた縄文系の呪縛云うべきか。
>その繰り返しを望むネット右翼は、あんたのよう、縄文教と江南朱子学攘夷主義以外無いけんのう。

わが日本列島の国土が北方からの侵略者の最終防衛ラインになるのは
古来よりの地政学的ポジションなので、繰り返しになるのは当たり前なんじゃね!?

『坂の上の雲』の日露戦争しかり
秋山兄弟は超ソース顔の南方系〜♪

235 :出土地不明:2010/12/24(金) 10:45:37 ID:qf4s5zU0
>>234
形質人類学で鑑定してもらいませう
http://blog.ecity.ne.jp/saijiman/userimage/11039.jpg
http://mainichi.jp/life/graph/20080424/index1.jpg

236 :LUNAMASK:2010/12/24(金) 10:51:08 ID:eO8QoEYg
>>232
孝霊・卑弥呼は播磨の黒田方面出身で、その先祖は新羅から来ていると考えられ
ます。更にその前は辰国、その前は徐福集団でしょう。日本王統の江蘇省との関連は
製鉄技術が江蘇省から北上し、伽耶に入ったからですが、この背後には雲南にも
スキタイ文化をもたらし、チベット・更には西域より入ってきた羌族がおります。この
羌族はオルドスにおいて南下してきたオークネフ・東胡鹿石文化の洗礼を受けてい
ます。しかし、伽耶鉄器文化時代に日本王統で優勢であった血筋がその後も切れ目
なく続くのかどうか。たとえば鹿トーテムの中臣・藤原時代に変更があったかどうか
などは予断を許しませんね。

237 :出土地不明:2010/12/24(金) 11:19:59 ID:qC+VnaDQ
わぉ〜わぉ〜わぉ〜、月光たん〜(^-^)/
>>236

>>213
D N1 LLY22g* 1.2% 吉備 神武 賀茂社 継体
E C3 M217* 1.9% 東胡 中臣・藤原

日本の王統はDとEのせめぎ合いでもありますね!!
奈良時代、藤原氏と対立した吉備真備は南方系天孫族の要だったのでしょう

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%89%E5%82%99%E7%9C%9F%E5%82%99
>宝亀元年(770年)、称徳天皇が崩じた際には妹の由利を通じて天皇の意思を得る立場にあり
永手らと白壁王(後の光仁天皇)の立太子を実現した。

奈良時代の卑弥呼、孝謙朝(称徳朝)は明らかに北方・藤原氏と対立しており南方系天孫族の復興期といえますね〜



238 :出土地不明:2010/12/24(金) 11:30:29 ID:XXw8se2v
隋書琉求國伝
「人は深目長鼻で胡(中国北方種族)によく似ている。」
「凡そ宴会があると酒を摂るものが、名を呼ぶのを待ってから飲む。
王に酒を奉る者も亦王の名を杯で一緒に飲むこと。
突厥(西方の種族)と全く同様である。」

「煬帝は兵を義安郡(広東省潮安県)から派遣し、これを攻撃させた。高華嶼に至り、また東行二日で
クヘキ嶼に至り、更に一日で流求に至る。南方諸国の人を従軍させていたが、その中で崑崙人が流求
の言葉を非常に良く理解した。」


239 :出土地不明:2010/12/24(金) 11:41:17 ID:XXw8se2v
言語においても日本語とハングルが近いと言う言語学者は居るが
琉球語(沖縄方言)とハングルが近いと言う言語学者は居ないんじゃないか?
琉球語は唯一日本語との系統が証明された言語(旧来の比較言語学的手法によって)

沖縄方言には日本古語が多数残っており
古くは古事記に出てくる言葉も方言として残ってる
例(坂のことを沖縄方言ではヒラと読むらしい)

沖縄のハブ=食む(はむ)の訛りマムシの古名はハミである
沖縄ではクシャミの後にクスクェー(糞食らえ)と言うが
日本でもクシャミの後にクサメ(糞食め)と言っていた古い呪いが残っている

240 :出土地不明:2010/12/24(金) 11:51:46 ID:qC+VnaDQ
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

>>238
この「崑崙人」すなわち「突厥(西方の種族)」が
D N1 LLY22g* 1.2% 吉備 神武 賀茂社 継体 と同族ということですね!!


241 :LUNAMASK:2010/12/24(金) 11:57:13 ID:eO8QoEYg
>>237
Kibiは草原民族、フン族として欧州に向かいますから、南方系と言うよりは草原系
であり、東胡は森林・山岳系ですね。

242 :出土地不明:2010/12/24(金) 12:00:42 ID:XXw8se2v
>>240
そうです!
1837年に来流したピーターパーカーの手記には
琉球人はマレー人と良く似てるとさえあります。

243 :出土地不明:2010/12/24(金) 12:35:07 ID:XXw8se2v
日本人から古い時代に分かれたのが琉球人だというのは
言語や遺伝子のそれからも間違いないと思うが
日本人と朝鮮人が同祖であると主張する人(学者)は
何故に琉球と朝鮮が同祖であると証明できないのか?

琉球時代の遺跡から高句麗の瓦が出てきたから琉球は朝鮮人が作った!
などバカな主張する学者なら居たような気はするけど・・・

244 :出土地不明:2010/12/24(金) 13:12:10 ID:H1mlD74S
>>240
崑崙人は、クメールやチャムパなどのマレー系およびメラネシアのことだよ。
西方の崑崙山のことではないから、突厥と関係ない。

245 :出土地不明:2010/12/24(金) 13:30:51 ID:qC+VnaDQ
わぉ〜わぉ〜わぉ〜
>>244
N1は南蛮に多い

LUNAMASK 投稿日:2010/09/21(火) 16:43:25 ID:vkSUtdwl
南蛮
Yizu of Butuo 30%
Hani 11.8%
Nepal 1.3%
Taiwanese Han 3.6%
Han 3.0%
Guangdong Han 15.0%
Tujia 4.1%
Vietnamese 2.9%
Borneo 2.5%
Fiji 0.9%

246 :出土地不明:2010/12/24(金) 17:11:02 ID:98b66HWE
>日本語とハングルが近いと言う言語学者は居るが
いない。

系統がはっきりしてる印欧語族ですら8000年前

247 :出土地不明:2010/12/24(金) 18:05:11 ID:XXw8se2v
>>246
すまん!
ハングルではなく朝鮮語の間違いだった

248 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2010/12/24(金) 22:13:16 ID:Py39enwI
>>219
稲作なんか飢饉に弱いし、主食として脚気をもたらすけぇのう。
稲作で人口は増えんよ。韓国へ稲作を伝えたんは、山東か遼寧経由の
中国北方人の可能性が強い。
>>220-224
和人なんか、古代に成立しとらんよ。
倭人なら、東北アジアや朝鮮の住民じゃけぇ、可能性もあるが、
ネット右翼の云う列島の倭じゃ無いわ。
>>223
卑弥呼の中華隷属で、中華の宗教的権威を借りた云うことですよ。
>>227
わしゃあ、アフリカ単一起源にゃあ反対じゃが、アフリカからの人間が
拡散して主流になったこたぁ否定しとらんど。
日本の歴史を当て嵌めると、あんたの云う「アフリカ系」が古墳期の
渡来系、あんたの云う「他の血」が、弥生渡来系や縄文系に相当する。
渡来系が来ると現地民は疫病で人口を減らすけんのう。

249 :出土地不明:2010/12/24(金) 23:19:44 ID:YJNllZfJ
良く解らんのだが、ここに何故か大量に書いている白馬青牛は、
それだけ北方種族の南下に興味があるのだから、その典型のはずの↓に大量に書けば良いのにと。

 朝鮮人はどこから来たのか?
 http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1284783490/

そのスレに書かずにこのスレに投下を続けるなら、本当に朝鮮人と見做さざるをえない。


250 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2010/12/25(土) 00:21:15 ID:H4ZA6Ab0
>>232
>>196の天孫降臨神話は北方系を無視して、南方に天孫云う電波を繰り返す
のう。
>>233
そがん事云うたら「ムクリコクリが来るよ。(笑)」
被害の大きかった九州と違い、前線に立たんで督戦しよった東日本の
東夷民族の分際で西日本の武勲を鎌倉武士言語で誤魔化す工作か。
蒙古軍対西日本であって東日本は無関係じゃにあつかましいのう。(笑)
ほいで、けちょんけちょんに楽に蹴散らしたわけでも無いんに、
煽るなや。まあ、九州人は被害が大きかったけぇ、「ムクリコクリ」を
後世まで怖れたんじゃ。ほいで、元福岡124iの高崎伝氏は「私たち北九州人
は、先祖がニ度の元寇にやられた歴史を知っている。それだけに中国を、
「不倶戴天の敵」として復讐した。だが、それはとんでもない見当違いで
あったことを知らされた。」と、蒙古と中国を一緒に思われたんじゃろう
けど、九州は新羅の侵攻にしても被害を受けた地域じゃけぇ、何の知識も
無い関東の連中と違い、敵を侮らんよ。郷土部隊として東京兵団なんか、
中国軍に劣る程度の郷土兵団の地元が、他地域の武勲を自らの手柄が
如く大物垂れなや。(笑)

251 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2010/12/25(土) 00:48:18 ID:H4ZA6Ab0
>>234
伊予は渡来系が多い地域じゃし、秋山兄弟のどこが南方系なんじゃ
ろうか。低顔でも無いんじゃに。
ほいから『坂の上の雲』云う駄作を書いた司馬遼太郎氏が日韓同祖論
じゃったんは、>>196でも出とろうに無視すなや。(笑)
>>238
隋書琉球伝は、台湾のことかも知れず、沖縄じゃ云う信憑性も高う無い
けぇおとぎ話程度に思うとった方がええんじゃない。
>>239
琉球語自体、15世紀くらいしか遡れんけぇ、グスク期九州からの渡来以前の
言語なんか解らんよ。日本語と別言語形態かも知れんのに、あんたよう断定
しょるが、根拠は何なら?
>>244
崑崙は、西域の崑崙だけじゃのうて、南方奴隷の崑崙奴の東南アジアも
あるけんのう。
>>246
フイリピンは、英語が公用語じゃが何百年に分離したんかのう?(笑)
しかも人種も違う。
>>249
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1284867925/
こっちにゃあ書きよるよ。嫌韓厨の妄想は毎度嫌韓ブログの売れ売りで、
つまらん繰り返しじゃわいや。(笑)

252 :出土地不明:2010/12/25(土) 01:20:22 ID:vB1bN3/M
>>251
日本語と琉球語
琉球方言は奄美、沖縄、宮古、八重山の四群島にわたる諸方言の総称で、南北13000におよび、
飛び石状に散在する島々からなり、それらの方言差は著しい。すでに、
チェインバレン氏、ポリバーノフ氏、服部四郎氏らにより、両者の同系論は証明済みである。例えば、琉球の与論島方言(与)と比較すると、

「雲」kumoクモ:(与)kumuクム   「雨」ameアメ:(与)amiアミ
「骨」honeホネ:(与)puniポニ    「羽」haneハネ:(与)paniパニ
「亀」kameカメ:(与)hamiハミ   「角」kadoカド:(与)haduカドウ
http://bbs.jinruisi.net/blog/2009/11/000698.html
日本語=琉球語同祖説は、伊波普猷、服部四郎らの比較研究によって
、さらに確固たるものとなった。……いま日本語と同系であること
が認められている唯一の言語、琉球語を取り上げてみよう。……
日本語と琉球語では母音についても子音においてもこのように規則
正しい対応がみいだされる(音韻対応の法則)……』。
http://www.asahi-net.or.jp/~vb7y-td/221224.htm

253 :出土地不明:2010/12/25(土) 01:37:29 ID:vB1bN3/M
F琉球列島ー後代の琉球語は、明らかに日本語と同系の言語であり、
上代日本語の九州方言と同源と考えられるようですから、
「原琉球語」をもたらした倭人の一派(原琉球人とでも)が、
南西諸島に南下したことは明白です。(アマミキヨの伝説からすると、「アマ氏」の一派が南下したと考えたいのですが)

上代日本語、とくに奈良朝期、即ち記紀・万葉の日本語が、少なくとも、
東国(東歌、防人歌、常陸国風土記の歌謡)、中央(畿内)、九州(筑紫、正倉院文書大宝2年筑紫籍帳)の三方言に別れ、
その差異は、方言というよりもむしろ互いに同系の独立言語と見做し得るほど大きいことは、余り異論のないところでしょう。
http://www.cam.hi-ho.ne.jp/sakura-komichi/kodaishi/hn2602/11.htm




254 :出土地不明:2010/12/25(土) 01:50:32 ID:vB1bN3/M
>>251
言語学だけじゃなく民俗学でも
沖縄は古い日本だと言うことは定説だが
朝鮮人と沖縄人の類似性ってなによ?
それも説明しきれんのに日朝同祖論なんて
ちゃんちゃらおかしいわ

255 :出土地不明:2010/12/25(土) 02:08:04 ID:+7n9XTpt
琉球語(琉球方言)は、琉球諸島の広さと、強力な中央語を持たなかった歴史
(琉球王国時代、支配層では首里方言が中央語に近い位置にあったが、大衆同士のリングワ・フランカとしてはほとんど使われなかった)から、
地域ごとの方言差が本土以上に大きい。北から奄美方言(奄美語)、国頭方言(国頭語)、沖縄方言(中央沖縄語)、宮古方言(宮古語)、
八重山方言(八重山語)、与那国方言(与那国語)の諸方言(諸言語)に分けられ、沖縄方言以北の北琉球方言と、宮古方言以南の南琉球方言の2グループに大別できる。


256 :出土地不明:2010/12/25(土) 02:11:08 ID:+7n9XTpt
「沖縄県の言葉」という意味で「沖縄方言」や「沖縄語」、「ウチナーグチ(沖縄口)」などの呼称が使われることがあるが、
本来「沖縄(ウチナー)」は沖縄本島を指す言葉であり(現在でも先島諸島の住民は沖縄本島を指して「沖縄」と言う)、
今の沖縄県全体を指すようになったのは1879年(明治12年)の沖縄県設置以後であるため、沖縄本島以外の琉球語(琉球方言)まで
「沖縄」の語で表わすのは問題がある。また奄美群島は一度も沖縄県に属したことがないため、奄美方言を含む琉球語(琉球方言)全体を
「沖縄方言」や「沖縄語」、「ウチナーグチ」などと呼ぶのは不適切である。



257 :出土地不明:2010/12/25(土) 02:13:21 ID:r80n+ttL
明治から昭和中期までの強力な標準語普及運動に、戦後のマスメディアの普及などの影響が重なり、現在琉球語(琉球方言)は衰退している。
沖縄時代劇や組踊、琉歌、琉球民謡・島唄などの伝統芸能で使われるほかは、日常生活では主に高齢者とその家族周辺に限られている。
2009年、ユネスコは奄美語、国頭語、沖縄語、宮古語、八重山語、与那国語のそれぞれを危機に瀕する言語と指定している。



258 :出土地不明:2010/12/25(土) 02:16:12 ID:r80n+ttL
明治以降の琉球語(琉球方言)と日本語(主に標準語および九州方言)の言語接触によって、琉球列島では日本語の影響を強く受けた新方言が発生した。
沖縄県内のものは特に「ウチナーヤマトグチ」と呼ばれる。現在の中年層・若年層の多くでは、琉球語(琉球方言)に代わって、
この新方言が第一言語として広く使われている。



259 :出土地不明:2010/12/25(土) 02:21:12 ID:z4jYIEQA
13世紀に初めて本州と同じ文字が使われ始めたとすると、
沖縄で12世紀以前から使われていて、現在も使われている表現は日本語ではなく、
本州で使われていた表現が、13世紀以降に変化してできた沖縄独特の表現は日本語(が基礎)?
結局は混合じゃないですかね?

260 :出土地不明:2010/12/25(土) 02:24:50 ID:dfbeCR/p
沖縄語の新聞が発行されているの知っている?
読んでみてください。
http://www4.ocn.ne.jp/~knaka/hogen/

261 :出土地不明:2010/12/25(土) 02:28:50 ID:Ee7t6JFu
>>259

13世紀に禅僧が本土から渡来して
ヤマトゥの漢字かな混じり表記法を始めて伝えたようです。



262 :出土地不明:2010/12/25(土) 11:49:13 ID:f6YW1dQ0
牛主張の北方征服説は琉球人により無理が出てきたな
朝鮮脳の牛は琉球人=朝鮮人にしてしまうのか
はたまた琉球人=日本人じゃないと主張するのか
それともスルーしてしまうのか

263 :LUNAMASK:2010/12/25(土) 14:36:42 ID:1wtjvfbP
>>248 >>223 >卑弥呼の中華隷属で、中華の宗教的権威を借りた云うことですよ。
公孫から司馬懿・昭に変わっても神獣鏡は画文帯から三角縁に変化するだけで
変えていないということは殷の司母婦好以来の女王の属性として神獣鏡が貫かれ
ており、小河墓遺跡の女王がいたちの毛皮二疋をフェルト帽子に巻きつけていたのと
同じ思想背景があると考えます。つまり、魏・晋共に邪馬台国に礼を尽くしています。
決して一方的上下関係ではなかったと考えます。

264 :LUNAMASK:2010/12/25(土) 14:45:29 ID:1wtjvfbP
琉球は安曇海人族(倭奴国)の金印当時の状態とO2b1の純度を保っており、方言・
慣習における本土からの孤立は単に地理的環境によるに過ぎない。
バイカル湖から移住してきたもので、本土では琵琶湖西岸を中心に更に東方に
拡大しているが、本土の場合他の方言と融和してしまっている。

265 :出土地不明:2010/12/25(土) 14:48:13 ID:ShqSbTdD
>>248
稲作で脚気ってバカの見本だな。

>>250
被害じゃなくて残虐だったんだろ。

266 :LUNAMASK:2010/12/25(土) 15:12:25 ID:1wtjvfbP
ブリャートも沖縄も右スピンの巴紋章
http://www4.ocn.ne.jp/~knaka/hogen/pin/img/pin.gif
http://www4.ocn.ne.jp/~knaka/hogen/
http://en.wikipedia.org/wiki/Flag_of_Ust-Orda_Buryat_Okrug
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B7%B4
ブリャート沖縄はmtDNAで非常に強く関連しており、これを裏付けるのが
YDNA O2b1と考えられるものの、現在この男性遺伝子はブリャートに残って
いない。しかし、そのことは過去において存在しなかったということを意味する
ものではなく、おそらくは男性遺伝子は朝鮮半島、日本列島に移住してしまった
と見られる。

267 :出土地不明:2010/12/25(土) 18:03:48 ID:Gba4WsCs
神歌は女たちだけのものだと思っていた自分には新たな発見であり、驚きです。しかもその内容は
「赤椀の世直し」であるという。赤椀に関する神歌は、私の説では弥生時代の革命を謡った極めて
重要な神歌です。しかも久高の赤椀の歌は、他に無い特徴があります。沖縄に45篇ある
「赤椀の世直し」歌のなかで、そのほとんどは、

大和から下りたる 赤椀の世直し
山城から下りたる 黒椀の世直し

ですが、久高にある2篇だけは、

大和から下りたる 赤椀の世直し
ソウルから下りたる 黒椀の世直し

と、ヤンバルや勝連で、「山城(ヤシロ)」謡うところが、久高のそれでは、ソウルとなっています。
ある男。「ソウルは朝鮮のソウルなんだ」
他の男。「そんな馬鹿なことがあるもんか」と議論になったのでした。


268 :出土地不明:2010/12/25(土) 18:06:48 ID:g4iKTBFb
>>267  久高島って確か太陽信仰の島のはず、
そのソウルって「ミトラ、ミトラス教」の太陽神「ソル、ソール」の事じゃ
ラテン語らしい日本では「ソラ」じゃなく「ア」(中央アジアの神はアーが
良く付く)を付け「アミトラス」訛って「アマテラス」英語で「ソーラー」。

ローマではキリスト教以前は太陽神ソル、ソールが盛んだったらしい
仏教の弥勒菩薩もミトラの影響を受けてるな、韓国のソウルも古代太陽信仰
の影響が伺われ、白は太陽を現し白服を着るのと白山も太陽信仰だろう。

269 :出土地不明:2010/12/25(土) 18:12:34 ID:mp4NyAdg
>>268
ローマと言えばローマの休日オードリーヘプバーンが手を入れて
騙されるシーンの太陽じじー顔がミトラス教の太陽神ね。

キリスト生誕神話もミトラスの太陽復活行事のパクリね、クリスマス。

270 :出土地不明:2010/12/25(土) 21:28:36 ID:7n3Uean2
>>267
朝鮮半島も古代は南端部に倭人しか居なかったんだから
ソウルがその時期の言葉の可能性も有るな
ソールとの繋がりも興味深い

271 :出土地不明:2010/12/25(土) 21:52:24 ID:Zn7iBwoV

・朝鮮人の女系遺伝子を辿ると朝鮮人はチュクチ族と共通する。神話、文化面ではエベンキと共通する。
日本人は文化では南方、海洋民族と共通するが、元々ロシアバイカル周囲に住んでいたので女系遺伝子を辿ると
エベンキ族と共通する不思議なねじれが生じている。



272 :出土地不明:2010/12/25(土) 21:53:17 ID:n1MumgCY
黒人音楽ソウルも太陽神にささげる魂を歌ったもんだよ。
それに日本語のソラもソルから来たもんだろうね天の神様と言う意味で。

273 :出土地不明:2010/12/25(土) 22:17:11 ID:eR/+QmfW
太古のYAP+の先祖の種族は現生人類で初めて出アフリカに成功した訳だが、
その中で日本人の先祖は最終氷期で今よりも沖合まであったユーラシア大陸の海岸沿いを
ひたすら太陽が登る方向である東(スンダランドからは北東だが)へ移動した種族なんだよな。

今でも日本の象徴は太陽で、主要国で日章旗を持つ唯一の国でもある。
太陽と海・水の民族と言ってもよいかと思う。

ポリネシア人も古代エジプト人も太陽神をラーと呼んで尊重したわけだが、
日本固有Y染色体は、D2が太古のエジプト周辺と、C1がポリネシアと縁が深い。
日本人の古い古い源郷のアラビア半島南東部で後世に生まれたイスラム教の神
ア・ラー(中東では神には頭文字にアを付けることが多いそうな)も関係があるかもしれない。

>>268
ミトラス、アマテラスの関係はとても面白いですね。太陽神そのものであるし名前もほぼ同じ。
それからソーラーにも「ラー」が凄いことにはっきり入っていますね。
しかし和名由来の可能性が高いソウルが、このあたりが今では
完全にツングース系の居住地になっているのが、やや悲しい話というか。
彼らはあまり太陽光を多く必要としない穴の中を好む種族なので対照的である。

>>269
古代のローマ人とかギリシャ人って太陽を非常に大切にした種族ですよね。
あの有名なローマの大公衆浴場も日光浴用の機能が重要であったらしいです。
個人でもソラリウムといった日光浴用の部屋を備えていたくらいです。
イエス(ヨシュア)とミトラス神のつながりも興味深い。
しかし冬至の時期では、12月の23日が今上天皇陛下の御誕生日、
25日がミトラス神やイエスの誕生日というのは興味深い。


274 :出土地不明:2010/12/25(土) 22:22:52 ID:MNPqAXTe
わぉ〜わぉ〜わぉ〜ドレミ民が

275 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2010/12/25(土) 22:32:57 ID:H4ZA6Ab0
>>254
言語学でも、沖縄に九州から渡来ズスク時代以前の言語すら、
日本語に近いかどうか解らんのに妄想しても意味があるまあ。
ほいから民俗学的には、沖縄は、九州、朝鮮と同様東シナ海文化圏に
なるよ。九州の場合は、大和文化圏と東シナ海文化圏の混合じゃけど。
下見敏見氏は、「オモゲー、小型馬、長床鋤、打ち縄、縄莚に代表される
東シナ海文化の生業形態の共通性を挙げておられるよ。
あんた嫌韓サイトの出鱈目民俗学でも洗脳されたんか?
自分で調べにゃあつまらんど。
>>262
琉球人は、半数近うは新モンゴロイド北方形質じゃ。
沖縄は古い日本云うたぁ、九州からの渡来系と日本たぁ違う風土で
成立した琉球民族に決まっとろうに。
朝鮮人と沖縄人たぁ、人種的にゃあ朝鮮人と本土日本人の方が人種が
近いに決まっとろうに。遺伝子でも宝来氏もmtDNAで日本人と韓国人が
沖縄人たぁ近縁なこたぁ云うとられるど。
まあ容貌を見たら、本土日本人は沖縄人たぁ朝鮮人に近いし、
沖縄人も認めとるんじゃないか。ヤマトンチューは高麗人と区別が
つかんじゃ云うけんのう。(笑)

276 :出土地不明:2010/12/25(土) 22:38:06 ID:GBe/60Uw
↑ 馬鹿。 ただの馬鹿。

277 :出土地不明:2010/12/25(土) 23:02:27 ID:4MLlrEJa
>>273
エジプト神話の主神…太陽神ラーである。太陽のことを「ラー」と呼ぶらしい

古代倭国の玄海灘周辺には「羅ラ」の付く地名、国名、が多いのも不思議だね
例えば末羅国マツラ、安羅国アラ、平ヒラ、新羅シラ、百済クダラ、等々

テラスも日本語の「照らす」だけど英語のテラスも日が当たる場所を云うね。
「晴れる」なんかもハレルでキリスト教の「光明あれ」だし面白いね。

278 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2010/12/25(土) 23:13:20 ID:H4ZA6Ab0
>>263
東アジアは朝貢関係で対等関係なんか無いんですよ。
現代でも中共は、相手国の要人を中国訪問させるんも、序列意識でしょう。
東アジアではない米国も東アジアの序列を適応させ、日本と韓国は米国の
属国として交渉しますからね。しかも、邪馬台国や奴国なんて、
漢に奴隷献上する東の崑崙奴に過ぎませんよ。(笑)
>>265
白米の食い過ぎは脚気になるけんのう。
日本の近代軍隊でも、白米を支給してどれだけ前線兵士を殺したことやら。
残虐なら、近代日本軍の蛮行や文禄・慶長の役をわざとらしゅう無視
すなや。(笑)じゃけぇ、ネット右翼は歴史を知らん馬鹿タレじゃ
思われるんよ。
>>266
モンゴルや韓国の国旗も巴紋ですよ。
>>268
日本では、明るい色から赤になりましたが、元来白色と黒色の対立から、
日本でも明るい色は白じゃったでしょうね。トルコ語のアク(白)とカラ(黒)
が、日本じゃあ、明るい色の赤で代用してます黒いんは、暗いですから、
カラ系統になりますけど。
>>269
オードリー・ヘップバーンさんが手を入れて、驚く表情を、
グレゴリー・ペック氏が喜ぶシーンじゃね。
キリスト教も、ミトラス信仰の偶像崇拝を飲み込んだけぇのう。
今むの季節のサンタクロースでさえ、元来、中東のキリスト教のもんじゃ
無いし。
>>270
朝鮮南部は、倭人だけじゃのうて、韓人も、楽浪系もおったろう。
ただ、倭人と韓人の区別は出来んけど。沿岸部に住んだ韓人が
倭人なんかどうかもね。まあ同種族で生業風土の違い程度の差かも
知れんし。

279 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2010/12/25(土) 23:34:36 ID:H4ZA6Ab0
>>271
朝鮮人の女系遺伝子云うてmtDNA云うことか?チュクチ族と共通する云う
根拠は何なん?神話、文化面で北ツングースのエヴェンキと共通する
云うて、具体的に南ツングースや他民族と比較した上で云うとるんか?
それとも、嫌韓サイトの受け売りか?その点を明確に。
日本人は文化が南方云う根拠は何なん?南方に海洋民族云うて、海洋民族の
定義の問題に関わってくるけど、南方は交易ポリス的発展で、海洋から
上陸戦で現地民を征服する北方系と違い海洋民族と云えるかどうかよ。
>>272
昔ソウルを韓国産じゃと勘違いしよったもんがおったけど、
まあ、日本のソフルじゃのフル、フリは朝鮮経由じゃろうね。

280 :出土地不明:2010/12/26(日) 02:32:15 ID:J4KyZd3m
>>278
稲作からいつの間にか白米の食い過ぎに変更。
バカの見本

281 :出土地不明:2010/12/26(日) 08:04:14 ID:ia0hCXPO
華北は昔は小麦文化圏でしたけど…

282 :出土地不明:2010/12/26(日) 08:17:50 ID:ia0hCXPO
北朝鮮でも稲作は盛んなの?

283 :出土地不明:2010/12/26(日) 08:31:43 ID:twH2xU0b
有史時代以降の新羅や渤海のことなら歴史系スレで聞いてみれば?
牛先生は「東北大米」のこと詳しくないからサ。

284 :LUNAMASK:2010/12/26(日) 12:26:48 ID:6A1h9VsZ
>>278 >>263
>東アジアは朝貢関係で対等関係なんか無いんですよ。
>現代でも中共は、相手国の要人を中国訪問させるんも、序列意識でしょう。
>東アジアではない米国も東アジアの序列を適応させ、日本と韓国は米国の
>属国として交渉しますからね。しかも、邪馬台国や奴国なんて、
>漢に奴隷献上する東の崑崙奴に過ぎませんよ。(笑)
奴国に誕生した方格規矩鏡のシャンバラ王国大和を求めて東進するのは
崑崙奴そのもの。秦氏の祖先でしょう。
>>266
>モンゴルや韓国の国旗も巴紋ですよ。
すなわち、安曇・琉球も同族ですね。

285 :出土地不明:2010/12/26(日) 12:44:14 ID:8YMCZesd
月は気でも狂ったのか?
崑崙奴ってどういう意味か知ってんの?

286 :出土地不明:2010/12/26(日) 12:49:01 ID:QlZdYBwV
>言語学でも、沖縄に九州から渡来ズスク時代以前の言語すら、
>日本語に近いかどうか解らんのに妄想しても意味があるまあ。

そんなん言ったら牛の言ってる事もすべて
ただの妄想になってしまうだろうがw



287 :出土地不明:2010/12/26(日) 13:11:35 ID:QlZdYBwV
牛は弥生時代の遺跡から琉球産の貝が出てきてるのを知らんのか?
グスク時代のはるか昔から日本と琉球は貝交易してるんだぞ
南九州に住んでた海人族が琉球まで貝を採りに行ってたというのが有力説らしいが
自分の知らないことや自分の主張に合わないことを妄想と言って切り捨てるのが
牛のやり方か?

288 :出土地不明:2010/12/26(日) 13:33:12 ID:QlZdYBwV
大隅諸島の種子島・屋久島では、弥生時代後期〜古墳時代併行期全般にかけて南島的様相が強くなり、
九州文化とは本質的に異なった「南島世界の再編」が看取された。種子島の広田遺跡
(弥生中・後期〜古墳時代)では貝製品が副葬された墓地群が発見され、ゴホウラ、イモガイ、
オオツタノハなどを使用した中国の戦国時代〜三国時代の青銅器に類似した彫刻が施された腕輪、
貝札が出土している。ちなみにこの「貝札」はこの種子島が北限で、中琉球・沖縄諸島の久米島が南限である。
またトカラ列島の宝島から弥生文化の箱式石棺が確認され、人骨は南島人の形質を持っていると言われている。

289 :出土地不明:2010/12/26(日) 13:40:10 ID:QlZdYBwV
弥生時代〜古墳時代併行期には、底広で底部にユウナ(オオハマボウ)
などの木葉圧痕のある甕形と壺形土器を特徴とする奄美系の兼久式土器が出現し、
沖縄諸島にも類似土器が発見されている。兼久式土器には鉄器、
イモガイ製貝札、開元通宝などが伴う。また螺鋼加工用の1,000個に及ぶヤコウガイ(夜光貝)が出土した交易遺跡も確認されている

この時期には、九州本土との交易活動である「貝の道」が存在していた。それはサンゴ礁域に生息する南海産大型巻貝が、
北九州弥生人に腕輪の材料として珍重されたからである。沖縄本島の遺跡からは、交易用のゴホウラ・イモガイが集積した
「貝溜り、貝集積遺構」が多数発見され、また同時に弥生土器、ガラス玉、金属器などが出土したことから、
これらの出土品はこうした貝交易の見返り品だと考えられている。

本土の弥生中期頃の遺跡から秦の半両銭、漢代の五鉄銭、新の貨泉、貨布などの中国貨幣が出土し、弥生時代の実年代を考察する上で重要な資料となっている。
同様の中国貨幣が琉球弧からも出土し、その種類は戦国時代の燕の国で鋳造された明刀銭、前漢〜階時代の五鉄銭、唐時代の開元通寳などが知られている。

290 :LUNAMASK:2010/12/26(日) 13:41:00 ID:6A1h9VsZ
>>285
崑崙奴・・・唐時代のフィクション。黒人の意味に使用されることもある。
----------------------------------------------------------------
応神朝に渡来した秦氏の故郷は崑崙山脈に近い。日本にはかなりの西安・イ族
のミトコンドリア(女性遺伝子)があり、また、シナ・チベタン男性遺伝子もある。
崑崙奴は水に潜るとされるが、中央アジアは春先、解けた雪によって海になり、
水泳は必須。唐代のフィクションの背景にはこうしたことが考えられる。
秦氏の大避神社には敦煌西方小河墓から出土したものと似通った蘭陵王の
お面と同じようなものがあり、BC1800年頃からアファナシエヴォ文化と接触
していたものと見られる。

291 :出土地不明:2010/12/26(日) 14:58:08 ID:QlZdYBwV
>琉球人は、半数近うは新モンゴロイド北方形質じゃ。
>沖縄は古い日本云うたぁ、九州からの渡来系と日本たぁ違う風土で
>成立した琉球民族に決まっとろうに。

沖縄は南方モンゴロイドだよ
毛深い・顔の堀が深い・湿った耳垢・酒に強い
など古モンゴロイドの性質が多い



292 :出土地不明:2010/12/26(日) 15:04:50 ID:CJCX1WNH
沖縄は30人に1人が欧米系のハーフかクヲーターですし
でもキロロや島袋千鶴子さんやダチョウ倶楽部の肥後さんみたいな顔してる人もたくさんいますよ
湿った耳垢も40%で半分以下です

293 :出土地不明:2010/12/26(日) 15:23:57 ID:QlZdYBwV
>湿った耳垢も40%で半分以下です

さらっと嘘吐くなよw

294 :出土地不明:2010/12/26(日) 15:36:37 ID:CJCX1WNH
>>293
沖縄での湿性耳垢の割合はやや多く、30―40%
http://www.okinawa.med.or.jp/old200603/healthtalk/uchina32004/1109.html

ウエットタイプの割合は:
日本の本州 20%、 アイヌ人60%、沖縄40%、中国南部30%、朝鮮10%
http://chigusa.imaokas.com/issue/200

295 :出土地不明:2010/12/26(日) 15:45:20 ID:fuj3WdKM
>>290 水泳は必須?
モンゴルや中央アジアでは魚は不浄のものでしょ?
西のカルムイクも漁労は絶対にしませんよ。

296 :出土地不明:2010/12/26(日) 15:52:36 ID:J4KyZd3m
昔のモンゴル人は水浴びで死刑だっけ。

297 :出土地不明:2010/12/26(日) 15:53:12 ID:QlZdYBwV
>>294
病院によって違うのかな?俺はここ見てたんだが
http://amecal.jp/modules/bulletin02/article.php?storyid=2

298 :出土地不明:2010/12/26(日) 16:00:39 ID:CJCX1WNH
>>297
その医者はあんまり詳しくなさそうな人だね

東南アジアも半分は乾型だし耳垢ってあんまり関係ないと思う
研究も進んでないし
http://www.geocities.jp/k_saito_site/zu1.gif

299 :LUNAMASK:2010/12/26(日) 16:03:35 ID:6A1h9VsZ
>>295 http://www.mongoliatourism.info/index.php?action=menudata&id=56

300 :LUNAMASK:2010/12/26(日) 16:10:28 ID:6A1h9VsZ
the Kalmyks used to dry cooked fish in the sun to prepare in for winter.
--------------------------------------------------------------
The fish soup was a very popular dish, especially out of sturgeons. In summer
and fall, the Kalmyks used to dry cooked fish in the sun to prepare in for winter.
http://www.russia-travel.ws/information_about_Russia/Kalmyk_national_cuisine/

301 :出土地不明:2010/12/26(日) 16:13:36 ID:QlZdYBwV
>>298
自分とこの患者のデータだけかもしれんね

廃藩置県で日本本土からの血も混ざってるだろうし
戦後の統治時代でアメリカ人やフィリピン人との
混血児も増えたみたいだからハーフクォーターは結構居るのかも

302 :LUNAMASK:2010/12/26(日) 16:16:00 ID:6A1h9VsZ
>>288-289
戦国末から燕地方の文化が入ってくるんですね。ずいぶん先進地帯なんだなー。
ありがとうございました。

303 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2010/12/26(日) 23:28:29 ID:VIMJ6rMK
>>280
白米の食い過ぎは、「江戸患い」ななるよ。
>>281
華北は麦作地域で、麦が主食じゃが、淮河以南の江南、華南は稲作地域で
米が主食じゃったけぇ、南朝の頃脚気に悩まされたせんのう。
日本人が米を主食としたんは、「江戸患い」地域の関東都市部や
関東低地を除いて、戦後高度成長期じゃったけぇ、米を主食として
半世紀しか経ってないね。広島県出身の池田元首相の「貧乏人は
麦を食え」の時代じゃね。
>>282
北朝鮮も稲作が皆無じゃないけど、南の方が米を食う地帯じゃね。
>>283
今は、東三省でも米がようけ獲れるけんのう。日本の北国が米の
産地となたように。
>>284-290
秦氏は崑崙奴のような奴隷じゃ無いんですよ。
南方の崑崙奴は、旧唐書南蛮伝の林邑伝の「林邑より己南は、みな
巻髪黒身である。通号として崑崙となす。」からですよ。
後の宋の頃「広中冨人多畜鬼奴(中略)亦謂之野人、色黒如墨(中略)
謂之崑崙奴」と、家畜が如く取り扱われ、崑崙舶に積まれて中国の
広中(広東)の富豪に売り込まれた奴隷のことですね。
邪馬台国や奴国の生口献上として売られた、おそらく縄文系の人間も
そういう悲惨な状態じゃったでしょう。
まあ崑崙用語は、西域の崑崙山脈や、中国南部の広西省の崑崙関、
(広西人が阿片戦争の時英国軍を撃退させ、我が広島第五師団が、
広西軍や中央軍に包囲され南寧防御戦を展開し守りぬいた)
と、ありますが、崑崙奴の場合は東南アジア南部を指しますよ。

304 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2010/12/27(月) 00:02:18 ID:X3iP5ikY
>>286
今のフイリピンなんか、米国人が多く移住しとらんのに英語じゃし、
ポリネシアンの住む多くの地域もそうじゃが、言語じゃの
一世代で変化するもんに、妄想しよるんは埼谷氏信者のYカルトの
特徴よのう。(笑)
>>291
百々幸雄氏によると琉球人の顔の平坦度は本土日本人並みじゃし、
アイヌ人たぁ、新モンゴロイド化しとるよ。
馬場悠男氏は、沖縄は半数ほど北方新モンゴロイド化されとると
云われる。沖縄人(琉球)は、渡来系と縄文系の中間程度じゃろう。
http://kaken.nii.ac.jp/en/p/09208104
ここでも、馬場氏が、「琉球人が縄文の血を多く受け継いでいるか
どうかは、遺伝学では肯定的なデータが出ているが、形態学では最近に
なって否定的なデータが出ており、結論は出ていない。
まあ、馬場氏の弥生人表現や中国南部でも北方系は沿岸部だけ
じゃけぇ誤解を招く表現が多いんは困ったもんじゃが。
>>287
弥生期にも、九州から南下した連中もおったろうに。じゃがグスク期を
経て沖縄人が成立した。まあ、今でも本土人移住で北方新モンゴロイド化
の現在進行系じゃわいのう。

305 :出土地不明:2010/12/27(月) 00:11:50 ID:bLYfat7Z
>>304
三韓の神話や風習など調べれば調べるほど頭痛くなる
夫余族って本当に北方系なのか?
南方系の要素がかなり強いんだが

306 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2010/12/27(月) 00:40:43 ID:X3iP5ikY
>>294-297
沖縄は耳垢のように遺伝子的には、古モンゴロイド的傾向が残存しとる。
ちなみに、耳垢は本土でも、西日本と東日本の人種の違いを示しとるね。
http://fukumimi.exblog.jp/3114438/
#2007/09/15の高校生の調査では、乾型の「全国平均は90%で、最も高いのが
京都府の98%、低いのが栃木県の79%」
まあ、現代人の容貌でも、椿宏二氏が日本人は北方系の容貌が多い中に、
「南方系要素の顕著な地方は、北関東から福島にかけてと、鹿児島以南。」
と、されるけぇ、形質のデータともあんまし誤差は無いね。
ほいから、耳垢が湿型じゃと腋臭が多いが、戦前の足立文太郎氏の
調査では、「中国華北人の腋臭率は2.9〜3.2%。鹿児島3.8%で、
琉球北部28.9%琉球中部27.4%南部与那国島35.1%と、本土と比べ
極端に増える。台湾では、中国南部から渡来した?越系福建系22.0%
広東客家系42.7%台湾のポリネシア系原住民高砂族48.8%となり、
本土日本人や華北北中国人の北方系との違いが出とるよ。
まあ、耳垢や腋臭も単一遺伝標識の一つじゃけぇ、形質や容貌と
合せて総合的に見ることじゃね。

307 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2010/12/27(月) 01:08:39 ID:X3iP5ikY
>>295-296
モンゴル人に、魚が不浄となったんは、チベット仏教の影響で、
モンゴル人は魚食いの室韋から出とるよ。契丹も漁撈好きの
魚食いじゃし。ほいから、騎馬民族である、セルジューク・トルコや
アシュケナージ・ユダヤ人の起源となるトルコ系ハザール族も
カスピ海の魚を食うむとった。
アーサー・ケストラー氏は、ユダヤ人の「「魚無くして安息日が
ありえようか」という彼らの諺があるが、魚が主食だったカスピ海沿岸での
、遠い昔の生活の記憶がそう言わせるのではないだろうか。」と、
書いておわれる。
山地に住む牧畜チベット人の魚タブーを、騎馬民族全体に勝手に
広げてどうすんない。(笑)
>>305
ツングース云うたぁ、モンゴル系の扶余のどこが南方系なんかのう?
匈奴と俗は同じじゃに。

308 :出土地不明:2010/12/27(月) 02:33:26 ID:bLYfat7Z
まず神話において扶余だけが卵生神話である(卵生は南方の神話)
北方騎馬民族や遊牧民の始祖は獣であるモンゴルも匈奴も獣祖神話
北方系文化では通い婚が無い
新羅や百済は知らないけど高句麗はあったそうだ


309 :出土地不明:2010/12/27(月) 02:54:54 ID:bLYfat7Z
半島には今でも南方の文化風習が残ってるらしいけど
それらは南方人がもたらしたのか日本からの輸入なのか
扶余が南方系なら一気にかたつくんだが

南方系文化はいろいろあるけど特長的なのが若水汲み
これは100%南方の文化である
天皇家から伝えられたのか南方系から伝えられたのか
文献などは残って無いらしいけど

310 :出土地不明:2010/12/27(月) 02:58:36 ID:aI0xniTX
>>303
江戸患いwww
意味もわからずに書いてるだろ。
人口が増えないという理由になってないだろ。


311 :出土地不明:2010/12/27(月) 03:00:59 ID:Dr/Q9KA/
北方系文化では通い婚といえばナシ族、内蒙古ホロンバイル、蒙古オイラト部、青海チベット族じゃないのか?
昼間に恋文を送っておいて、夜にテントへ通い婚をするんだよ。

312 :出土地不明:2010/12/27(月) 03:24:06 ID:TwxP4xcl
通い婚て女系社会の名残だと思うんだが

313 :出土地不明:2010/12/27(月) 06:21:19 ID:JI4FF5Si
>>303 >>310
人口が一気に増えると米の増産が追い付かないので、輸入出来ないなら麦を食えとなる。
昭和半ばまで米さえ入超だったわけで。今は人口が安定してるから考えられないが


江戸は男社会で少子化の気があり、出生率は低く外部からの移住者で人口を維持してた様だ

314 :出土地不明:2010/12/27(月) 06:26:18 ID:aI0xniTX
>>313
レス遡れ。
江戸時代は関係ないから。

315 :出土地不明:2010/12/27(月) 06:31:06 ID:KlhbtHJb
ホンタイジはチベット語だぞ

316 :出土地不明:2010/12/27(月) 07:51:32 ID:12D7gKlB
>>309
女性を休ませるために男性が水仕事をする
端午の節句(五月忌み)は、北方のチベット系の文化だぞ。
南方のタイ系水掛け祭りじゃないぞ。
雲南省は南にあっても南北衝突地帯だ。

317 :LUNAMASK:2010/12/27(月) 13:01:04 ID:kU3nHoGr
>>303 >>284-290
>「広中冨人多畜鬼奴(中略)亦謂之野人、色黒如墨(中略)
>謂之崑崙奴」
南北戦争の前のアメリカ南部みたいですね。

318 :出土地不明:2010/12/27(月) 13:01:20 ID:bLYfat7Z
>>316
韓国では端午の節句だっけ?
http://www.mizu.gr.jp/kikanshi/mizu_30/no30_e02.html
ここには正月の行事で載ってるけど

ちなみにチベットあたりの若水汲みは元々は日本や韓国のそれと似ていて
今では山の少数民族にしか見られない文化だとさ

319 :出土地不明:2010/12/27(月) 13:07:44 ID:bLYfat7Z
韓国では特に済州島に南方の文化が色濃く残ってるらしい

320 :出土地不明:2010/12/27(月) 15:47:34 ID:mSRekmVd
この前の日韓共同歴史研究の韓国側の発表では、稲作は江南から来たと書いていた

321 :出土地不明:2010/12/27(月) 16:28:12 ID:ZqM58rdZ
>>309
>半島には今でも南方の文化風習が残ってるらしいけど

そりゃ高麗時代に宋からの移民が多かったからな

322 :出土地不明:2010/12/27(月) 23:54:29 ID:Pr0clVkm
弥生人は朝鮮人ではない1999年3月18日に、すでに江南人骨日中共同調査団が
「長江下流域の古人骨と北部九州・山口の渡来系弥生人骨のミトコンドリアDNAが一致した」と発表している。


323 :出土地不明:2010/12/28(火) 00:01:41 ID:Pr0clVkm
神社信仰は中国江南地方を発祥地とするアジア南方の亜熱帯系照葉樹林文化に付随する習俗であるが、
日本列島の風土に適合して独自の発展をとげて、今日見るような日本特有の荘厳さおよび優雅さを備えて
洗練され現代日本人の生活に密着した神道となった。冷涼な温帯にあって南方文化の希薄な朝鮮半島に
神道および神社の起源を求めるのは誤りである。また、神道が中国の道教から派生したという説もあるが、
むしろ神道、道教ともにアジア南方の古代原始信仰に起源を発すると解すべきである。
また、日本の神社・神社信仰で特筆すべきことは、日本において発生したものということではなく、
朝鮮、中国など近隣諸国に例を見ないほど独特の形式にまで分化した点である。


324 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2010/12/28(火) 00:08:11 ID:/gf8n3jR
>>308
卵生神話は、西戎牧畜民出身の秦もじゃし、アジア広範囲に見られる南方系
云うたぁ、古アジア的な神話じゃろう。
モンゴルや匈奴の獣祖神話は元来西方的アーリア的なもので、
ローマも狼祖神話でイラン系とされる烏孫も鳥祖と狼祖の組合せで、
内陸アジアまで到達したが、東アジア湿潤地域は見られんが、騎馬民族に
多い日光感生神話は、分布しとるよ。
通い婚もチベット羌系に見られる。まあ北方アルタイ系にゃあ少ない
けど。高句麗や平安貴族は通い婚になるのう。
これも、ここの過去スレでも書いたが、日本の河内の渡来系は、嫁入婚で
近年の日本の婚家出産の分布で、近畿西部や中国地方、四国地方は
婚家出産地域で、近畿東部、北陸から愛知にかけてと南奥羽と関東地方
九州の東シナ海側は実家出産地域。
朝鮮半島でも、婚家と実家両方あるらしいが、地域の分布までは知らん。
満州族やモンゴル人は、基本的に婚家出産。じゃが古代騎馬民族の
烏垣なんか、妻の家で働いてと嫁をもらう労役婚じゃし、通い婚も
あったのう。
>>309
古代日本から半島に伝えた人や文化なんか無いよ。半島から大陸へも
あり得んのと一緒じゃ。どうも日本と韓国の朱子学国粋主義にゃあ
困ったもんよ。

325 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2010/12/28(火) 00:46:46 ID:/gf8n3jR
>>317
マレー系は肌の色が濃いからですよ。日本でも江戸から明治の
頃まで東北地方なんか数珠繋ぎにされて、関東へ売られてました
からね。平安期はえみしの奴隷、「浮奴」として都の貴族に
売られてましたね。
>>319
南方的と見るか、原アジア的文化と見るかの違いじゃ。
>>321
高麗時代は、宋人もおったが、渤海や女真からの移民の方が
多いよ。
>>322
長江下流域の「華北型」のDNAが一致したもんがあっても
可笑しゅうないよ特に徐国なんか山東に近い骨なんかね。
だいたい「華南型」越系南方形質じゃあるまいし。
江南派の樋口隆康氏らが江南に結びつけようとする工作用語
見たいなもんじゃ。山東の方が、まだ北方形質になるわ。
ほいじゃが、北九州・山口の渡来系弥生人が、
朝鮮より華北系に近い云う根拠は何なら?
篠田謙一氏は、縄文人も渡来弥生人のDNAも朝鮮や遼寧、山東と
近隣地域に近いとされとるんじゃに。
>>323
神社が江南地方発祥、はあ?
ほいから神道なんか道教の影響は強いし、近世、近代は、
江南の朱子学の影響が強いけぇ、江南誘致する宗教右翼信者が
ここの板にゃあ、多いんじゃろうのう。
あんたの文は、江南誘致の江南慕夏主義から、日本こそが
中華文明人の継続者とよる中朝論そのものじゃけぇ笑えるよ。
http://www.valdes.titech.ac.jp/~hashizm/text/titech/shukyo/resume/resume09.html
http://blog.goo.ne.jp/worldnote/e/98ac49754525b99b29f735f3e7b0b3dc
http://45ryouma.jugem.jp/?eid=24
「内なる中華」を近代日本はめざす国粋攘夷主義で、
一番下に女真人を野蛮視する北方民族嫌いじゃけぇ。

326 :出土地不明:2010/12/28(火) 01:18:41 ID:NlKtXF/4
>>324
古墳の時系列はどう説明つけるんだよ

327 :出土地不明:2010/12/28(火) 12:27:49 ID:J12AnQgO
>古代日本から半島に伝えた人や文化なんか無いよ。半島から大陸へも
>あり得んのと一緒じゃ。どうも日本と韓国の朱子学国粋主義にゃあ
>困ったもんよ。

新羅建国神話に倭人かかかわっていて新羅の脱解王も倭人なのはスルーですか?

>南方的と見るか、原アジア的文化と見るかの違いじゃ。

済州島の建国神話に倭人の3人の姫が嫁いだとある
倭人の姫と一緒に五穀が入ってきたとされている
倭人がもたらした文化だろうな

328 :LUNAMASK:2010/12/28(火) 14:56:21 ID:OVjuz/GL
「キルギス人と日本人は昔、兄弟で、肉が好きな者はキルギス人となり、
魚が好きな者は日本人となった。」
http://www7a.biglobe.ne.jp/~mkun/nazo/Kyrgyz.htm
キルギスの祖はBC1800年頃ミヌシンスク盆地に栄えた高地性集落オークネフ
文化に端を発する。BC200年頃この文化は熊本県岩戸山古墳と全く同じ古墳
形式になる。日本で高地性集落の始まるのはBC100年頃からで、キルギス型
j装飾古墳の盛行するのは継体朝から。高天原、天の岩戸、岩の割れ目彦を始祖
とする伝説はオークネフ・チュルク文化に起源をもつ。

329 :LUNAMASK:2010/12/28(火) 15:00:25 ID:OVjuz/GL
朝鮮半島においてこの文化が日本にわたる時の踏み石の役目を果たしたのは
弁韓・任那・伽耶であり、日本列島では吉備・気比神社等にKibiというチュルク族
の族名があるが、韓国金海市も同じ意味でこれはキルギス・Kimek等と同じである。

330 :LUNAMASK:2010/12/28(火) 15:02:54 ID:OVjuz/GL
>>325 >>317 なにか時代は繰り返すようでかなしいですね。

331 :LUNAMASK:2010/12/28(火) 15:57:07 ID:OVjuz/GL
>>328
復元されたキルギスの祖、タシュトィク武人、磐井/毛野などはこうした武人だったの
だろう。
http://history.novosibdom.ru/files/u15/sibir_164.jpg

332 :出土地不明:2010/12/28(火) 16:40:52 ID:J12AnQgO
>>267
秦氏一族が住んでた地域=山城の地を首都としその「首都」という文字に「ソウル」
とふりがなを付してあるわけで「山城=首都=ソウル」なのです。このように、他地域に
「山城」とあっても「ソウル」と言い換え可能なようなのです。

赤椀の世直し歌の現代語訳が載ってたので↓

「水と太陽の霊も寄りつく私たちの崇める神は、ヤマトの中心の国のお生まれである。
この神を崇めるのは今や沖縄だけになってしまったが、スジを曲げないでこの神にお仕えし、
ご御招請しょう。大和・山城から伝わった赤椀の世直し(椀)に、神酒を溢れるほどに注いで捧げます。」

勾玉を佩(は)いて行う神祭りを現代でも行っている地域は沖縄だけであり、
日本本土では古墳時代の前期、遅い所でも古墳時代後期には終焉したことは考古学上明らかである。
「沖縄だけになっても」という神歌の表現はこの真実を言い表している。とすれば、
この神歌の生まれた時期が推測でき、それは遅くとも古墳時代終末期までにはできていなければならない。

http://setouchi.ac.jp/~dnagoh/

333 :出土地不明:2010/12/28(火) 22:04:41 ID:32UR5UNl
赤椀て赤腕じゃ?
なんとなく
つまり赤鬼

334 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2010/12/28(火) 23:51:03 ID:/gf8n3jR
>>327
あんた、天皇スレにも書いとったが、倭人を日本列島民と
勘違いしとるんじゃないか?
http://www.searchnavi.com/~hp/rekishi/omoide/10.htm
http://books.google.co.jp/books?id=szGT-dJcJRsC&pg=
PA110&lpg=PA110&dq=%E5%80%AD%E4%BA%BA%E3%81%A8%E3%81%AF+
%E4%BA%95%E4%B8%8A%E7%A7%80%E9%9B%84&source=bl&ots=MhkOG54w
RB&sig=ezuypO2nZ4lO_Ihj5-0j15cxYyY&hl=ja&ei=RZMZTfKtBIWycKyq
4L4K&sa=X&oi=book_result&ct=result&resnum=8&ved=0CEcQ6AEwBzg
U#v=onepage&q&f=false
「倭」なんか、モンゴル、遼寧、中国内陸部までおるんに、
勝手に列島倭人に結びつけなや。
しかも、脱解王伝説じゃあ、倭の東北一千里から、七宝と奴婢を
満載して来たんじゃに。

335 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2010/12/29(水) 00:27:37 ID:4OIhLWh1
>>330
まあ、奴隷制は未だに完全に無くなっておりませんからね。
http://www63.tok2.com/home2/ahonokouji/sub1-16-1.html
http://www63.tok2.com/home2/ahonokouji/sub1-15.html

336 :出土地不明:2010/12/29(水) 00:44:25 ID:y1UCZiqk
済州島の建国神話は「倭」ではなく「日本」と書かれてる
脱解の七宝と奴婢は脱解が卵から産まれてキモイからお清めのために入れたものと書かれてる

337 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2010/12/29(水) 01:38:28 ID:4OIhLWh1
>>336
済州島のは、「碧浪国」で日本たぁ書かれとらんけど。
ほいから、奴婢を献上したことに、言い訳してどうすんない。

338 :出土地不明:2010/12/29(水) 02:02:01 ID:xKfswcJE
高麗史
http://image.blog.livedoor.jp/hash0153/imgs/c/c/cc68f147.jpg

献上なんてどこにも書いてないな、逆に脱解は不吉だから王に捨てられたと書かれてる

http://www.searchnavi.com/~hp/rekishi/omoide/
まぁこのサイトがお前の教科書ならそれを信じてればいいんじゃないの



339 :出土地不明:2010/12/29(水) 08:45:14 ID:CP1UjH/B
白馬鹿青筋よ、これ以上恥を晒すな。
  早く、消えてしまえ。

340 :LUNAMASK:2010/12/29(水) 10:44:25 ID:zSgFoyCq
>>329
三輪王朝を建国したのはh鉄勒、これは投馬(Toba)、吉備(Kibi)、阿波(Aba)と言う
鉄勒構成チュルク族の他に匈奴(狗奴国)を咥えたものと、これを統合する山塞国
(大和)からなっていたが、タシュトィク族は継体朝に筑紫の磐井、近江毛野等として
渡来したもの。しかし、継体天皇もその神社にオオビコと同じ紋様のチュルクの日月
星の紋様を使用しており、チュルク族であったと考えるべきだあろう。

341 :LUNAMASK:2010/12/29(水) 10:53:06 ID:zSgFoyCq
三輪王朝・継体王朝を統合した構成の突厥可汗国がKimek Khanate
http://en.wikipedia.org/wiki/Kimek_Khanate
こうしたことがあってキルギスと日本は兄弟分とされるのであろう。

342 :出土地不明:2010/12/29(水) 11:58:02 ID:08dqs3Cf
>「倭」なんか、モンゴル、遼寧、中国内陸部までおるんに、
>勝手に列島倭人に結びつけなや。

魏志倭人伝では倭人と倭種とで使い分けられてるけどな
妄言も大概にしろよ牛

343 :出土地不明:2010/12/29(水) 13:04:18 ID:LQkZabjr
■済州島の建国神話(『高麗史』巻57地理志2(耽羅縣))に下記の文面が載っています。
初無人三神人從地湧出今鎭山北麓有穴曰毛興是其地也長曰良乙那次曰高乙那三曰夫乙那三人遊獵荒僻皮衣肉食一日見紫泥封木函浮
至東海濱就而開之?有石函有一紅帶紫衣使者隨來開函有衣處女三人及諸駒犢五穀種乃曰我是日本國使也吾王生此三女云西海中岳
降神子三人將欲開國而無配匹於是命臣侍三女而來宜作配以成大業使者忽乘雲而去三女以?次分娶之就泉甘土肥處射矢卜地良乙那所
居曰第一徒高乙那所居曰第二徒夫乙那所居曰第三徒始播五穀且牧駒犢日就富庶十五代孫高厚高C高季昆弟三人造船渡海泊于耽津蓋
新羅盛時也于時客星見南方太史奏曰異國人來朝之象也及厚等至王嘉之稱厚曰星主以其動星象也令C出袴下愛如己子稱曰王子又稱其
季曰徒?邑號曰耽羅以初來泊耽津而朝新羅也各賜寶蓋衣帶而遣之自此子孫蕃盛敬事新羅高爲星主良爲王子夫爲徒?其後服事百濟除
星主王子之號以其爲佐平使者爲恩率及羅濟亡耽羅國主見太子未老朝高麗太祖因賜星主王子爵瑞山
訳)
木の箱が済州島に流れ着いた。済州島民が木の箱を開けた。中から石の箱が出てきた。石の箱を開けた。
中から三人の女が現れた。三人の女はこう言った。「私達は日本国の使者です」「日本の王(つまり天皇)は、
私達の親です」「日本の王は、“済州島に国を作りたい”と言っています」「私達の家臣になり、
私達に仕える事を命令します」




344 :LUNAMASK:2010/12/29(水) 13:24:13 ID:zSgFoyCq
>>340 国家形成の概略
●建国時、近畿は土居が浜系黄淮稲作民が銅鐸文化圏を結成していた。
●そこに、半島沿岸部の安曇海人族が琵琶湖方面から大和に入り込んでいた。
●そこに,、豊前・吉備の方面から丁霊・鉄勒系が入り込み、銅鏡でもって新国家を
 形成する。

345 :出土地不明:2010/12/29(水) 13:42:04 ID:mXv1ndcB
>>343
穴の中から人が沸いてきたというのも南方系に多いね
姫が日本から来たってのも書いてあるがバカ牛はこれを何て解釈するかな?

昨日の流れでは倭人=ツングースにしたいようだけど(笑)

346 :出土地不明:2010/12/29(水) 14:28:26 ID:yhj7/ccS
死んだ奥さんをあの世に迎えに行って失敗。
ギリシャ神話だから、日本人の祖先はギリシャ人。
www

347 :出土地不明:2010/12/29(水) 16:53:06 ID:vrC3s6dY
スサノオは誰か……?
スサノオは姉アマテラスオオミカミに乱暴をはたらいたことから、ギリシャ神話のポセイドン(やはり姉のデーメテールに乱暴をはたらいた)
と比較されますが、この大蛇退治の話は、9つの頭を持つ竜を退治したヘラクレスの話を思い出させます。

ちなみに、ヘラクレスが退治した竜は、潅漑を邪魔する水の流れの象徴とされていますが、
八俣のオロチも、人間を襲う洪水の水、または溶岩の流れを表したものという説があります。

八つの頭
古代で「八」というのは「たくさんの」ということで、このオロチの頭も実は八つではなく、もっとたくさんあったのかもしれません。

怪物退治
怪物に襲われる娘を助けて、その娘と結婚すると聞くと、ペルセウスの話を思い出すでしょう。
彼はゴルゴンを倒したことで有名な英雄ですが、その帰り道、海の怪物に捧げられたアンドロメダを救い、彼女を妻にします。



348 :出土地不明:2010/12/29(水) 18:21:41 ID:08dqs3Cf
>>332
クマヤ洞窟
http://www.okinawainfo.net/iheya/kumaya.htm

ここは全国に多数ある天の岩戸伝説の最南端地でもあり、
江戸時代の国学者藤井貞幹が、神武天皇は沖縄の恵平屋恵に生まれたという説の根拠として、
この洞窟が天の岩戸伝説のものであるという説を「衝口発」という本で発表しました。
本居宣長達は「紺狂人」という本で反論し論争になったという史実があります。
現在もたびたび国学関連の研究機関や史跡研究者が調査に訪れていて、
昭和43年には東京から大勢の人達が来て神代神楽の天の岩戸開き神事を行ったこともあるとか。

秋篠宮夫妻も沖縄の久高島に何度も行ったと言うし
ただの沖縄好きの旅行なのか神事の関係なのか・・・

349 :出土地不明:2010/12/29(水) 18:33:09 ID:V+i/BPjD
白虎のお守りペンダントか 愛知の石座神社遺跡で破鏡出土
http://sankei.jp.msn.com/culture/academic/101116/acd1011161915004-n1.htm
愛知県新城市大宮の石座神社遺跡で、弥生時代後期(3世紀ごろ)の竪穴住居跡から、
中国で作られた鏡を割って「ペンダント」にしたとみられる破鏡が見つかり、
調査した愛知県埋蔵文化財センターが16日発表した。

350 :出土地不明:2010/12/29(水) 20:16:45 ID:KzS0cCNY
倭人は朝鮮半島人を中心とした連合海賊集団だよ

現代で言うとソマリアの海賊みたいなもんだw

351 :出土地不明:2010/12/29(水) 20:43:44 ID:a4btuTeX
>>350
ソース

352 :出土地不明:2010/12/29(水) 22:34:01 ID:nDlpStei
>>305
三韓はすべて扶余系じゃないだろ、あちこちからの移民だ

百済は支配層の一部が扶余系ってだけで、民衆は扶余系ではない
民衆と支配層の言葉が違うと書かれてる

353 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2010/12/29(水) 23:09:22 ID:4OIhLWh1
>>338
奴婢は、脱解王伝説のことで。その下のんは、教科書なんか教条的な
洗脳書じゃ無いじゃろうに。ほいから、わしゃあ井上秀雄氏の
倭人について載っとったけぇ挙げたんど。
>>336-343及び>>345
えい州誌の「碧浪国」だけで、高麗地理志を読んどらんかったけぇ、
>>337は、「日本」もあったと訂正しとこう。
じゃが、為政者の正史の「高麗史」と「えい州誌」に、どっちに信憑性が
あるか、日本でも為政者の古事記や日本書記たぁ、風土記の方が信憑性が
強いことから、後者の方に分があるのう。
しかも、済州島は、倭寇の一員で、朝鮮本土を襲う連中じゃったけぇ、
「高麗史」が日本と結びつけたんかも知れんけぇのう。
>>345
ほいから三上次男氏は、倭人を北東アジアの水辺民で穢と同種と
される。まあ、鮮卑伝の倭人、朝鮮の倭人と近いたぁ思うけど、
倭は人種や民族概念じゃ無いけんのう。

354 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2010/12/29(水) 23:53:09 ID:4OIhLWh1
>>350-351
まあ、中世でも倭人は倭寇エスニック海賊集団じゃわい。
http://blogs.yahoo.co.jp/ynm0/56488226.html
http://mn-nishi.at.webry.info/200911/article_5.html
ちいと前NHKの教育テレビで、日韓の見識の違いが
面白かったのう。
村井章介氏が、倭寇を「境界人」とされ、済州島のモンゴル人の
末裔「牧子」出身と思われる「アキバツ」をリーダーにした。
キム・ムンギョン氏のように韓国人国粋学者は、近代概念、
「国家枠」で捉えようとされよる。まるでこの板の嫌韓厨ネット
右翼が、古代の倭人は日本人じゃと吠えよるんと一緒じゃ。(笑)
まあ、ネット右翼も、朱子学攘夷主義と近代概念「国家枠」や
「領土枠」なんか妄想しよるけぇ、国粋韓国人と似とるのう。(笑)
ちなみに村井章介氏は、神国思想と朝鮮蔑視を警戒する嫌韓派じゃ
無いけぇのう。嫌韓ブログでネット右翼が、村井氏を自分らの
仲間と勘違いしとるもんがあったけぇ誤解されんこうせにゃあ。
http://www015.upp.so-net.ne.jp/gofukakusa/murai-shousuke-ajianogenko.htm

355 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2010/12/30(木) 00:45:10 ID:4CAtM8JV
>>340-341及び>>344
日本列島における国家形成は六〜八世紀の記紀の時代か、それらに近い時代
で、中華隷属の弥生期とは、関係が無いんですよ。
まあ、トルコ系と日本の関連は以前にも云いましたが後世の『豫章記』の
伝説説話が突厥と似てますね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AA%81%E5%8E%A5
http://jacoman.kitaguni.tv/e614960.html
http://minkara.carview.co.jp/userid/297708/spot/276505/
上の突厥の起源に、男児が「足を切断され、野原に捨てられた。」
真ん中の『豫章記』推古天皇のとき、三韓が鉄人を大将として
来襲し、河野氏が退治し、「鉄人の従者たちは『ヨウロ筋(足の筋)』を
切られて、河野氏の従者となった。この人々が瀬戸内の海人(海士宿海)」
網野善彦氏が云われるよう、もちろん、これは事実ではありません。云うか
伝説や神話なんか史実じゃ無いですけど、説話として朝鮮半島よりも、
内陸アジアに近いですし、特に「足の筋」なんか突厥に似てますね。
鉄人が鉄勒(トルコ系)を、イメージしたかどうかまで解りませんけど。

356 :出土地不明:2010/12/30(木) 03:02:30 ID:KgZRRfLh
ところで縄文人て何?

357 :出土地不明:2010/12/30(木) 04:25:58 ID:8EMxAxuZ
とうとう朝鮮人は倭人は韓国人だと言い張り始めました
あらゆる史書を無視出来る世界でも稀な人種ですな

358 :出土地不明:2010/12/30(木) 07:33:07 ID:e3CuA0+o
1421年には、琉球船が倭寇の船20隻に襲われ、皆殺しに遭っています。
以降、琉球船は海賊に備えて貿易船に防衛のための武器を積んだ、と琉球の外交文書集『歴代宝案』にあります

1421年、前九州探題・渋川道鎮から朝鮮王朝への報告によると、朝鮮へ向かう琉球船が対馬の海賊にまちぶせされ、
死者数百人、貿易品は略奪され、生存者は奴隷として連行、船も焼失するという惨事が起きています『朝鮮世宗実録』

1420年に京都へ向かった朝鮮使節は、瀬戸内海の海賊衆から
「琉球船は宝物を満載しているので、船が来たらただちに略奪する」との証言を聞いています『老松堂日本行録』

1431年、琉球は朝鮮に再び使節を派遣します。その時、琉球使節とともにいたのは、何と対馬海賊の頭目、早田六郎次郎でした。




359 :出土地不明:2010/12/30(木) 07:47:23 ID:e3CuA0+o
「琉球使節はたまたま商倭の船とともに来た」『朝鮮世宗実録』

このような便乗のかたちは中世の慣行にある海賊衆の警固であった
警固とは海賊衆が自分の縄張りの範囲に航行する船の安全を保障するため、
報酬をもらって「ガイド兼パイロット」の役を担当する行為。
警固方式は雇い主の船に海賊が乗り込むか(上乗り)、あるいは海賊船が伴走するなど様々だったようです。


上記に出てるように対馬海賊は日本の商船の警護を
仕事としてたらしい契約すれば保護する、そうでなければ襲うってことだなw

360 :出土地不明:2010/12/30(木) 08:48:50 ID:e3CuA0+o
倭寇について調べてみた
牛の言う(中世でも倭人は倭寇エスニック海賊集団じゃわい。)
これは16世紀かららしく「後期倭寇」に位置づけられている。
明代末の『籌海図編』には倭寇の主体は中国人であると載ってる

「前期倭寇」一三五〇年〈庚寅年以降の倭寇〉が大規模で、しかも連年発生していた背景には、
九州全域と瀬戸内海等の広い地域の悪党が、南朝方の水軍として動員されていたという、特殊時代的な背景があった



361 :出土地不明:2010/12/30(木) 08:57:08 ID:e3CuA0+o
牛が大好きな村井章介氏は倭人と日本との違いについて、「倭寇は日本人か朝鮮人か、という問い自体、あまり意味が
ない。倭寇の本質は、国籍や民族を超えたレベルでの人間集団であるところにこそあるのだから」と論じているが、

その見解に対し浜中昇氏は「『倭』と『日本』はニュアンスの差はあっても実体は同一」「『倭』とは別個に、中世の
日本というものが存在したわけではない」と村井説を批判した。



362 :出土地不明:2010/12/30(木) 10:44:13 ID:e3CuA0+o
徐福は長い間 中国でも伝説上の人物でした。ところが、江蘇省に 「徐阜(じょふ)村」
と云う村があり、1982年の地名調査で、元の名が 「徐福村」 であったことが明らかになりました。
そのうえ徐福の屋敷跡と思われる遺跡の発掘等でその存在が裏付けられたのです。
その子孫は現在も徐福村に生活していて 徐福祠を守り、その徐家の家譜によれば 「自分は七十代目にあたる」 と言います。
さて、徐福の 祖先は、殷から周の時代には、山東半島 南部一帯にいた 「莱夷・徐夷・淮夷」 と呼ばれた 先住民との説もあり、
漢民族ではなく、ルーツは呉の泰伯の子孫だという筑紫島の倭人達と、同じだったのかも知れません。
ですから、徐福が東方の蓬莱に憧れ、倭人に溶け込んだのも、その 「祖先の血」 が要因だったのかも知れません。


363 :LUNAMASK:2010/12/30(木) 11:43:54 ID:2eO1k9bp
>>355 >>340-341及び>>344
>日本列島における国家形成は六〜八世紀の記紀の時代か、それらに近い時代
>で、中華隷属の弥生期とは、関係が無いんですよ。
弥生後期-5世紀頃は華夏朝貢貿易傾向の強い水辺族O2bのパワーが強かった。
対等外交を模索するのは記紀の六〜八世紀の時代と言うことでしょうね。ただこの頃
王統にD1突厥が入り込んでいるようです。その後も続くかどうかはわかりませんが。

364 :LUNAMASK:2010/12/30(木) 11:57:56 ID:2eO1k9bp
↑突厥系はN1でした。ごめんなさい。

365 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2010/12/31(金) 00:25:32 ID:S7bAS/hk
>>357
またも、「ネット右翼、息を吐く度に嘘を吐く」か。(笑)
韓国人の多くの学者らは、近代概念民族主義で、
倭人、倭寇を日本人にしよるよ。
ほいで、村井章介氏は韓国側が感情的反発されるんじゃ。
>>360-361
前期倭寇でも、朝鮮半島の侵攻は、エスニック集団じゃわいや。
http://www53.tok2.com/home/nasubi/history/wako/no2.html
ここの「前期倭寇の時代」に、済州島のモンゴル系騎馬軍団や、
契丹や靺鞨が起源とされる、禾尺、才人ら後の白丁と呼ばれる
日本の傀儡子の先祖でもある朝鮮の被差別民も加わっとるよ。
中世に日本はあったが、海民に国境なんか無いわ。
あい変わらず海洋思考が嫌いで、領域国家で近代的枠組みを
中世に押し付ける妄想学者の引用じゃのう。

366 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2010/12/31(金) 00:50:29 ID:S7bAS/hk
>>362
『史記』の「始皇帝本記」じゃあ、徐氏は実際出航しとらんじゃ
ないか。
まあ、水戸黄門の全国漫遊くらい滑稽なもんを。
ほいから山東の東夷は、新モンゴロイド化しとったけぇ、先住民
と云えまあに。しかも呉は、「漢民族」云う表現は、春秋戦国に
ふさわしゅう無いけど、夏華の中国人で中華民族であることに
変わり無いし、現代の中共の反日政策でネット右翼に
評判の悪い江沢民氏も呉人じゃ。
列島倭人が呉の末裔じゃの公孫氏の身内じゃの、家系偽装の
類型に過ぎんよ。
>>363-364
精度の低いY単一遺伝標識だけじゃあ、起源は解りませんけど、
継体朝、飛鳥朝が、エフタルや突厥とされる小林恵子女史の意見に
近いんですね。
水辺民には、南ツングースのような国家形成が得意な北方連中も
おりますが、東南アジア的越系水辺民や原アジア系の連中は
無理ですね。



367 :出土地不明:2010/12/31(金) 02:50:52 ID:UB9wXYwg
倭寇に関しては青牛の言っている事にほぼ間違いはない

てゆうかろくに倭寇の知識も無いなんてさすがにちゃんwww

368 :出土地不明:2010/12/31(金) 03:33:05 ID:WHkPHbYr
>>275
>言語学でも、沖縄に九州から渡来ズスク時代以前の言語すら、
>日本語に近いかどうか解らんのに妄想しても意味があるまあ。

言語の部分は332で説明つくので
渡来グスク時代ってとこでも反論できるネタが出てきたので

琉球王国の正史『球陽』に載ってる(本国(琉球)の人、仏に酒戒あるを知らず。)

琉球の人たちは、仏教では「不飲酒戒」、つまりお酒が禁じられていることを知らず、
寺院に参拝する時は常にお酒を仏前に供えて祭礼を行っていたのです。
しかもたまに、ではなく「常に」です。琉球ではお酒が仏様へのお供えに必須のものだったわけです。
そこで1728年、琉球王府は初めて仏前に酒を供えることを禁止します。琉球では15世紀初頭ぐらいから
仏教(禅宗や真言宗など)が普及してましたから、じつに300年間、
琉球の各寺院では日常的にお酒が持ち込まれていたということです。もちろん中世日本でも実質的に飲酒はされていましたが、
琉球の場合、ほとんどの人がそもそも仏教の教えに酒が禁じられていること自体を知らなかったようです。


369 :出土地不明:2010/12/31(金) 04:05:57 ID:WHkPHbYr
中世に本土からの落ち武者が琉球王国を作ったのならば
仏教を知らぬはずが無いし「不飲酒戒」ももちろん知っていただろう

琉球に仏教が伝来したのが咸淳年間(1265〜74)に禅鑑という僧が漂着し、
英祖王が尊び「補陀洛山極楽寺」を創建したのが琉球における仏教の最初という言い伝えが記述にある
その後には第一尚氏6代目の王、尚泰久が仏教の普及に力をいれたとされてるが
それから300年経ってやっと仏教の戒律を守るようになった

1845年に来流した博物学者アーサー・アダムスは琉球人の信仰をこう記している

前略〜彼の案内で我々は要望どおり、フランス人宣教師の住居に行き着くことが出来た。そこは聖現寺という寺院であった。
案内してくれた官人は、我々が求めて来たカトリックの友人をひどく嫌っている様子だった。壁面に飾られた十字架や絵画を、
顔をしかめながら指差していた。それから寺院の付近にある墓を見て廻った。その中にはアルセスト号乗組員の墓も美しく保たれていた。
島人たちの死者に対する尊敬の心は極めて深いようであった。そこから次に崎原岬に向かった。そこには一体の女神像が安置されていた。
しかし付近を通る人々は、その女神像に何らの尊崇も表明しようとはしなかった。琉球の人々が偶像を崇めないという話しは聞いていたが、
カトリックの友人たちは何とか彼らを改宗させようとしたらしい。そして未だ一人の改宗者も出ないという報告を受け、琉球の人々の自然信仰が
いかに強く根付いている土着の信仰かということを痛感させられたのであった。

370 :出土地不明:2010/12/31(金) 04:17:55 ID:WHkPHbYr
>>332にあるように琉球は弥生時代〜古墳時代の古い時期に本土から分かれてる
琉球語が古い日本語であり考古学や民俗学において沖縄=原始日本なのは今更の話だ
その沖縄に北方要素のカケラもないことから騎馬民族征服説はありえない説である

371 :出土地不明:2010/12/31(金) 04:40:03 ID:WHkPHbYr
>>370
原始日本×
古日本 ○

372 :出土地不明:2010/12/31(金) 08:00:21 ID:AeZWxtTn
ニダーかーらーやって来たオカマな嘘つき
いつも皆に捏造日朝同祖論をふきこむ
夜は一人2chに捏造を書き込む
明日も偽装右翼なのがばれませんようにー

373 :出土地不明:2010/12/31(金) 08:56:52 ID:fiG6FP1J
白馬青牛さんには
主張をまとめて欲しいわ。
txtにしてどこかにアップロードかな。
時系列も判るようにしてほしいなぁ。

374 :LUNAMASK:2010/12/31(金) 10:24:44 ID:xgmNqnt+
>>366 >>363-364
小林恵子 興亡古代史 大筋で合ってますね。
http://www6.ocn.ne.jp/~kodaishi/yaridama30.html
Hg SNP %

C1   M8 5.4%  南西縄文人
D2    34.8%  東北縄文人
縄文計 40.2%

O2b SRY 7.7%  大陸水辺倭人
O2b1 47z 22.0%  臨海水辺倭人

Q P36   0.4%  丁霊
I P19 0.4%  堅昆 筑紫磐井/近江毛野

C3 M217* 1.9%  東胡
N1c1 M178 0.4%  鉄勒

C3c M86 1.2%  粛慎/柔然 蘇我
NO M214* 2.3%  西戎 秦氏
N1 LLY22g* 1.2%  匈奴/突厥 継体/吉備/忌部
R M207 0.4%  月氏

O2a M95* 1.9%  越
O3 M122* 6.6%  燕
O3a3 LINE1 3.1%  呉
O3a3c M134 10.4% 漢

弥生以降計 59.9%

375 :LUNAMASK:2010/12/31(金) 14:36:09 ID:xgmNqnt+
古墳前期バイカル民族移動
O2b SRY 7.7%  大陸水辺倭人
O2b1 47z 22.0%  臨海水辺倭人
C3 M217* 1.9%  東胡
N1c1 M178 0.4%  鉄勒
古墳後期悦般民族移動
Q P36   0.4%  丁霊
I P19 0.4%  堅昆 筑紫磐井/近江毛野
C3c M86 1.2%  粛慎/柔然 蘇我
NO M214* 2.3%  西戎 秦氏
N1 LLY22g* 1.2%  匈奴/突厥 継体/吉備/忌部
R M207 0.4%  月氏

376 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/01/01(土) 01:12:58 ID:1DD4OjRt
みなさん、あけましておめでとうございます。

>>368-369及び>>370
沖縄の言語なんか、文献のある16世紀以前は遡れんけぇ、
いつ日本語化したかは、解らんよ。言語なんか一世紀で変わる
けんのう。畿内たぁ、東北や九州に古い方言が残っとるんを、
蝦夷のおった東北や隼人のおった九州南部が古い日本語じゃの
妄想も甚だししゅうなるよ。古い方言が九州経由で沖縄へ伝わった
だけの話じゃに。(笑)
しかも、酒なんか日本本土の不良坊主、僧兵すら家畜を飼い、
酒飲みよったんで。
沖縄はグスク期に、形質人類学的に大きな変化が起ったんど。
http://harp.lib.hiroshima-u.ac.jp/bitstream/harp/2850/1/bunka6(Sakai).pdf
「グスク文化の形成期と展開期には、本土から商人や鍛冶職人、
陶工などさまざまな人たちが渡来したと考えられる。(中略)
そして、渡来人の影響を受け継いだ人たちを中心に人口が増大し、
在来の貝塚人や先島先史人を圧倒していった」云うことよ。
沖縄の形質は、日本本土から渡来の影響で北方形質も受けとるし、
日本本土から間接的に騎馬民族文化の影響を受けとるとも
云えように。
>>374
小林恵子女史については、>>374のブログの中の赤字に、問題は?
で、倭の五王を天皇に結び付けるなんか、ネット右翼並みの
こじつけで、日本書記に倭の五王と南朝との外交記録なんか
無いですからね。まあ理論(理屈、屁理屈)なんか、そういう
もんですから。日本では、理論云うと知的な作業と錯覚される
傾向にあります。まあ批判されよるブログ主も九州王朝説の
古田武彦氏の応援団ですから、お互い様になるでしょう。
まあ、小林女史は飛躍し過ぎですからね。

377 :LUNAMASK:2011/01/01(土) 13:42:43 ID:NV+fvKLv
>>376
謹賀新年 飛躍で行きましょう。

378 :出土地不明:2011/01/01(土) 22:14:24 ID:ETARs/jz
>沖縄の形質は、日本本土から渡来の影響で北方形質も受けとるし、
>日本本土から間接的に騎馬民族文化の影響を受けとるとも
>云えように。

新年早々デタラメ論理展開しとるのう
新羅の王が倭国出身なのも無視してウリナラファンタジー展開しよるし
白馬鹿牛は息を吐くように嘘つくのが仕様よな
こんならの脳はカプサイシンと寄生虫に犯されて
論理破綻してるんも無視して話しよるからのう(笑)

379 :出土地不明:2011/01/01(土) 22:36:18 ID:ETARs/jz
>言語なんか一世紀で変わる
>けんのう。

これの説明してみんさい
馬鹿牛が以前に主張しよったフィリピンは
公用語が英語なだけでタガログ語は一般に使われとるよ
インドも公用語は英語で現地の言語が無くなったんちゅうわけじゃないよのう
台湾も公用語は北京語じゃけど現地の言語は普通に使われとるよ

380 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/01/02(日) 00:13:43 ID:Pz4Jt6U5
>>378-379
わしゃあ、論理云うデタラメたぁ、現実に則して云うとるんで。
論理・理論なんか百通りありゃあ、百通りの屁理屈が成り立つわけ
じゃけぇ、あんたのように、現実感覚が無いもんが使うと
ロクなもんにならんよ。(笑)
新羅王が北方積石木槨墓人じゃけぇ、倭人としたらモンゴルの倭人
が候補地になるが、倭人東北が奴婢を持って来る処、征服したたぁ
考えられんけんのう。
「息を吐く度に嘘を吐く」んは、あんたら嫌韓ネット右翼の特徴
そのものじゃないか。(笑)
脳がカプサイシンと寄生虫に犯されると論理破綻する云うた研究者
の名前を挙げにゃあ。
まあ、論理破綻は先の大戦で、高等論理で日本軍が勝つと妄想した
日本軍の参謀殿じゃし、その説得力に賛同した上層将校よ。
戦場の現実を知る末端の兵士からすると考えられん愚かな作戦を
立案したけんのう。
タガログ語は英語の影響が強いし、タガログ語教育を政府が
しても英語併用が現実じゃ。インド自体、多言語じゃけぇ
英語が公用語となるんど。台湾は福建ビン語の内省人に
大陸外省人も北京語地域じゃ無い人たちも大勢おった。
蒋介石氏も日常会話に北京語は使わんかったろう。
台湾を問題にするんなら、高砂族は何で現地語を使わんのかの方
じゃろうに。
マレー・ポリネシア語圏で英語の席捲は強いもんじゃ。
言語なんか、極北のイヌイットも日本のアイヌもそうじゃが、
残念ながら滅びつつある現実をみんさいや。

381 :出土地不明:2011/01/02(日) 14:46:24 ID:mYHyNkBf
>>380
タガログ語って英語の影響が強いの?
知らなかった。

382 :出土地不明:2011/01/02(日) 16:39:49 ID:mt6IaNgy
>>380
>言語なんか一世紀で変わる
>けんのう。

これの説明しろってw
どこの国の言語が一世紀で変わったの?


383 :出土地不明:2011/01/02(日) 16:44:51 ID:mt6IaNgy
新羅王がモンゴル人なんて初耳だなw
日本以外に倭国って国の名称があったのか具体例だしてみ
それすらも提示しないで詭弁と妄言で逃げ回るつもりか?


384 :出土地不明:2011/01/02(日) 16:47:43 ID:mt6IaNgy
>沖縄の形質は、日本本土から渡来の影響で北方形質も受けとるし、
>日本本土から間接的に騎馬民族文化の影響を受けとるとも
>云えように。

これもきちんと説明してな
妄言じゃなかったら説明できるだろ

385 :出土地不明:2011/01/02(日) 19:47:12 ID:tzzQfKsv
http://ameblo.jp/silverhaze9393/
変なのみつけた

386 :出土地不明:2011/01/02(日) 20:32:21 ID:VqmAHNkY
白馬の暴走は止まらない。
妄想が暴走してら。
知識もないのに、負けん気だけが強いと、平気で嘘がつけるんだね。
人として最低。

387 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/01/03(月) 01:25:35 ID:Pu2MhccQ
>>382
支配者でも、満州族は北京占領から一世紀で満州語を話せん連中も
多かったし、ハワイ先住民も米国になって一世紀でポリネシアン言語
を話せん世代も増えたろう。日系移民にしても、二世、三世から
四世になってどれだけ日本語が話せるんがおるか考えてみんさい。
広島二世東京人も東京語を話しよるけんのう。
>>383-384
倭の東北云うて倭が伽耶地方か、モンゴルの鮮卑の奴隷になった
倭人のことか解らんじゃないか。
埴原和郎氏や椿宏治氏の引用で、過去スレに書いとろうに。
あんた嫌韓バイトでここへ書きよる新人か?
古墳期から本土日本人は、北方渡来形質の影響を受けとるし、
特に古墳期の西日本に顕著で、現代日本人の容貌も北方渡来形質
が多数派じゃけんのう。
>>386
また、わしの印象工作宣伝活動か。
「ネット右翼、息を吐く度に嘘を吐く」の、お仲間に加えようと
しても無理じゃけぇあきらめえや。(笑)

388 :出土地不明:2011/01/03(月) 04:17:11 ID:VEzwqL2g
>>387
遊牧民は星や動物崇拝が強い
太陽崇拝する日本とは根本的につながらない
正月の鏡餅も知らないんだろうな

389 :出土地不明:2011/01/03(月) 05:17:49 ID:5CWYdyoD
>>387
ttp://www.recordchina.co.jp/group/g6084.html
古代モンゴル族の血を引く、トワ人の新春弓矢大会―新疆ウイグル自治区禾木村カナス地区
2007 年2月21日、新疆ウイグル自治区アルタイ山の奥にある禾木村カナス地区で、モンゴル族の血を引くトワ人が、弓矢大会を行った。
現在の中国には、トワ人が住む村はわずか3地区しか残っていないが、この禾木村はその中のひとつである。村の人口約1800人中、約1400人がトワ人である。
この日は村人全員が見守る中、弓矢大会が行われていた。若者たちは競技に挑戦しようと張り切っていたが、弓は2.5m、矢は1.2mととても大きく、身長180cm以上の体格を持たないと、引くことができないという。
トワ人にとってこの弓矢大会は、新年を祝い、そしてまた草原で遊牧民として生きてきた先祖を祭る意味を持つ、大切な行事である。(編集・饒波貴子)
古代のシベリアでは長弓は使われていたが、その後改良が進み合成弓となったが一部少数民族や日本人は改良して
現在まで使っているということなのでしょうか?

390 :出土地不明:2011/01/03(月) 10:36:37 ID:PmcWzPAZ
>>387
話し逸らして逃げるな

@どこの国の言語が一世紀で変わったのか国名で答えろ
A日本以外の国に倭国と表記されてる史書をだして答えろ
B琉球沖縄にある北方形質ってのと騎馬民族文化の影響受けた文化を答えろ

日本語が理解出来てないようだから簡単な質問形式にしといたぞ

391 :LUNAMASK:2011/01/03(月) 13:59:31 ID:e2bqRIhj
>>389
そうですね。このトワ人、日本では天孫降臨以前に佐田大神、猿田彦信仰と共に渡来し
ているようですね。おそらくは初期高地性集落文化人でしょう。

392 :LUNAMASK:2011/01/03(月) 14:06:39 ID:e2bqRIhj
承前
トワ族の新春御日射は日本でも御日射として神主が弓を射ます。

393 :出土地不明:2011/01/03(月) 15:03:37 ID:VEzwqL2g
初詣
初日の出
鏡餅
門松
お年玉

これらは日本で代表的な正月の風習
モンゴルや中国に有るのかな

394 :LUNAMASK:2011/01/03(月) 15:24:18 ID:e2bqRIhj
ブリャートの新年飾り
http://www.art-apple.ru/displayimage.php?album=84&pos=92
クリスマスツリーみたい。

395 :LUNAMASK:2011/01/03(月) 15:40:07 ID:e2bqRIhj
ブリャートでは旧正(春節)。門松に相当するのはクリスマスツリー同様の
もみの木
http://forum.nov.ru/rss_sources/img/vnnews/VNNEWS_BIG2008-12129749462cab8ea99_2.jpg
これが目下問題になっているらしい。

396 :出土地不明:2011/01/03(月) 23:04:29 ID:VEzwqL2g
>>394
いまいちだなw

日本の正月はお盆より格上の一番大事な行事であって、実はかなり宗教的な行事
鏡餅に神を宿して食べて新年を祈る、門松は神を迎える目印
神社は御神体の鏡を祀っていて、正月はそれに似せた鏡餅に神が宿ることになってる
だから鏡餅は開いて食べる
もうそんな自覚は無くただの習慣になっているが

新年にお金をあげる習慣は中国や朝鮮にも有るが、日本のお年玉は元は金銭では無い
神様の力がこもった丸い餅や玉を渡した
これが金品に代わったのは鎌倉時代らしい
だから日本のお年玉は5百円玉とか丸い物の方が縁起がいいとされる
お年玉は中国の習慣とは起源が違う

日本のような正月の習慣は、中国にもモンゴルにも無い
似たような習慣が有るのは韓国南部や台湾ぐらい
これらは日本の習慣が伝わった可能性が有る
客家と苗族は「餅つき」をするらしいから日本人と何らかの関連は有りそう

正月行事はかなり奥が深いぞ
古過ぎて起源が分からないくらいw

397 :出土地不明:2011/01/03(月) 23:59:23 ID:J8Wh9ijc
>>396
土族にお年玉あるみたい
http://nierika.web.infoseek.co.jp/rekongfolk.htm

398 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/01/04(火) 00:21:46 ID:0737U9++
>>388
太陽信仰は、天(テングリ)信仰の強い遊牧民の方じゃ。
農耕民は地母神で母なる大地信仰。遊牧民は天にまします我らの
神よの方。ほいから、日本にも動物信仰、特にローマから突厥、蒙古
まで伝わった狼信仰は日本へも流入し、日本でも狼を大神とも云う。
>>390
@一国が一民族なわけじゃ無いし、ハワイのポリネシアンが
英語を日常語として話す説明をあんたしてみんさい。
A『後漢書鮮卑伝』壇石槐伝の倭人、倭人国すら調べんで、
わしにカバチ(文句)垂れよるんか。ほんま嫌韓ネット右翼は馬鹿
タレじゃのう。
B既に答えたど。

399 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/01/04(火) 00:58:14 ID:0737U9++
>>396
正月のお年玉は、お供え物を貰うわけじゃけぇ、>>397の遊牧系統にも
習慣があることじゃ。
ほいから、苗族は元来焼畑狩猟民で、稲作民化した平地苗等を一般化すると
誤解を招くよ。

400 :出土地不明:2011/01/04(火) 03:56:59 ID:igvOoTyF
殷、周では宝貝(子安貝)を貨幣として使っていて、銅銭が登場するのは周〜春秋時代のようです。
宝貝は東シナ海沿岸では採れず、採れるのは台湾以南と南西諸島だそうです。
http://www1.u-netsurf.ne.jp/~sirakawa/C001.htm
殷の宝貝は宮古産という話もありますが未確認。


401 :出土地不明:2011/01/04(火) 03:59:02 ID:igvOoTyF
周に宝貝を模した銅貨に金をかぶせたものがあって、包金銅貝というようです。
包金ですからまだ鍍金技術はなかったのでしょう。

402 :出土地不明:2011/01/04(火) 04:00:43 ID:OcaAj54E
殷周時代BC1000頃には南西諸島〜九州西岸〜朝鮮半島南西岸〜山東半島の宝貝による交易ルートが登場していた可能性が高い。
東シナ海沿岸経由のルートもつながって「環東シナ海貝の道」にもなりそうです。
ゴホウラ貝は列島向け装飾用で東北縄文ともつながっていますが、それを枝の一部とするはるかにスケールの大きい貝の道です(柳田国男、海上の道)。



403 :出土地不明:2011/01/04(火) 04:02:40 ID:OcaAj54E
沖縄での明刀銭出土も宝貝交易がその源流だろうと考えています。
貝の道を移動するのは海人がほとんどでしょう、そして各地の情報が運ばれてゆく。
春秋時代の山東半島の紀国の紀候も九州を目指していたかもしれません。

404 :出土地不明:2011/01/04(火) 04:09:28 ID:XYr1WpMC
農耕民は原則として保守的だと思います。
水稲が可能かどうかがわからなければ容易に移動はしないはず。
稲作可能の情報が伝わってから貝の道に添って水稲が運ばれたのだろうと思います。



405 :出土地不明:2011/01/04(火) 04:13:13 ID:XYr1WpMC
先史文化圏
http://tokyo.cool.ne.jp/woodsorrel/data/bunka_senshi.png

持論では黄河と長江が黒潮と混じる海域が大漁場となって漁労民が集まってきたと考えています。
http://tokyo.cool.ne.jp/woodsorrel/data/e_asia01.png
列島と大陸が切り離されて徐々に離れてゆくけれど、海の向こうに陸地があるという情報は連綿と継承され、それが貝の道になっていったのではなかろうか。

406 :出土地不明:2011/01/04(火) 04:34:40 ID:XYr1WpMC
中国の貨幣制度を調べてみると、殷・周では、子安貝の貝殻を貨幣としていた。このような貨幣を貝貨という。
現在、買や財、貴といった漢字に貝が含まれているのはこの当時貝貨が使われていたためである。貝貨は春秋時代まで使われた。
春秋戦国時代に入ると、青銅を鋳造して貨幣とするようになった。



407 :出土地不明:2011/01/04(火) 04:37:52 ID:XYr1WpMC
当時の沖縄はその宝貝の産地で、350万人の人口が集中するアジア有数の生産基地だったというのである。
だから宮古島に天照さんが君臨したのもそれほど意外なことではなくなる。
殷、周が滅び、春秋戦国時代終盤には金属貨幣が登場してくる。それが理由となって、
沖縄で宝貝貿易で生計を立てていた住民が沖縄を捨て、各地へ散っていったことが日本にとって大きな波紋を呼ぶことになるのだ。

408 :出土地不明:2011/01/04(火) 04:43:54 ID:zUhec8Xt
 ● 殷・周の貝貨

貝貨 15-21mm 0.5-2.0g
中国では新石器時代の晩期の紀元前30世紀ころから、墓地に宝貝が埋葬されています。
宝貝は中国の沿岸では採れず、もっとも近くても琉球諸島かベトナムです。 はるか海上の道を伝って運ばれたものです。 宝貝の裏面は丁寧に削り取っています。

409 :出土地不明:2011/01/04(火) 04:46:26 ID:zUhec8Xt
殷王朝の末期から西周王朝の末期にかけて、王や王族が家臣に宝貝を下賜した記録が残されています。
  西周第5代の天子穆公は、治世13年(紀元前989年)6月6日、西域の赤烏の王に、
    墨車4輌、黄金40鎰(800両)、貝帯50、朱薬300嚢
を下賜したとの言い伝えがあります。
  柳田国男さんは『海上の道』の中で、琉球諸島の宝貝が殷王朝に供給された可能性を強調されています。

410 :出土地不明:2011/01/04(火) 10:49:25 ID:vmruYQ+g
>>398

@ハワイなんて日本に併合された沖縄と変わらんじゃないか
言語が無くなってるわけでも無いだろうにアホかと

Aは汗人=倭人になってるがそれを裏付ける物でもあるんかい?

B376のリンク先では北方形質のとこだけで騎馬民族文化ってとこは無いだろが
琉球沖縄に伝わった騎馬民族文化っての説明しろや


411 :出土地不明:2011/01/04(火) 13:37:58 ID:gc2UYgHY
>>397
それ面白いな

ただお年玉をあげるのは
土族というよりサフチ(チベット族)の習慣みたいだぞ

412 :出土地不明:2011/01/04(火) 15:17:13 ID:0BxyxZlK
年神(としがみ、歳神とも)は、神道の神である。

毎年正月に各家にやってくる来方神である。地方によってはお歳徳(とんど)さん、正月様、恵方神、大年神(大歳神)、年殿(としどん)、年爺さん、若年さんなどとも呼ばれる。

「年」は稲の実りのことで、穀物神である。その根底にあるのは、穀物の死と再生である。古代日本で農耕が発達するにつれて、年の始めにその年の豊作が祈念されるようになり、
それが年神を祀る行事となって正月の中心行事となっていった。現在でも残る正月の飾り物は、元々年神を迎えるためのものである。門松は年神が来訪するための依代であり、
鏡餅は年神への供え物であった。各家で年神棚・恵方棚などと呼ばれる棚を作り、そこに年神への供え物を供えた。



413 :LUNAMASK:2011/01/04(火) 15:19:28 ID:cAAlSCmP
夕月国(悦般及び周辺)はかねてから倭国移住を図っていたが、百済経由倭国に七支
刀を献上、外交関係を樹立、応神14年百二十県の人民と共に西都原に移住した。
『隋書』には、筑紫から東に行く途中に「秦王国」なる国があったことが記されているが、
これが西都原王国の実在を示す。渡来夕月民は北匈奴(前方後円墳)を中核とし、
アヴァール/滑(地下式横穴墓カタコーム墳)、久米(基馬克・地下式石板石室墓)、
イェニセイ・キルギス(穹窿石室墓・タシュトィク/ウルグヘム文化)及び秦氏(三韓亡民・
西戎)からなるものであった。
七支刀
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%83%E6%94%AF%E5%88%80
悦般
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%82%A6%E8%88%AC
カタコーム墳文化
http://en.wikipedia.org/wiki/Catacomb_culture
秦氏
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A7%A6%E6%B0%8F

414 :出土地不明:2011/01/04(火) 15:22:02 ID:0BxyxZlK
「お年玉」の語源は、古来の風習であった年神様に奉納された鏡餅を参拝者に分け与えた神事からきているといわれています。
鏡餅は元々鏡を形どったものであり、魂を映すものと言われていたことから「魂=玉」とも言われていたようで、
年神様の玉ということから「年玉」、神様のお下がり物だから「御」をつけて「御年玉」と称され、
これをいただいた参拝者でもある家主が家族や使用人に砕いて半紙に包み分け与えたのが「お年玉」の起源ともいわれています。

その後、正月の訪問時に「御年始」「御年玉」と称して、贈答物を持参することがさかんになり、
形を変えて家人への贈答物を「御年賀」「御年始」とし、子供達へのおみやげとして持参したものを「お年玉」と使い分けるようになったともいわれています。



415 :LUNAMASK:2011/01/04(火) 15:46:39 ID:cAAlSCmP
>>413
大和における新沢千塚古墳群
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E6%B2%A2%E5%8D%83%E5%A1%9A%E5%8F%A4%E5%A2%B3%E7%BE%A4
http://inoues.net/ruins/niizawasenduka.html
関東におけるアヴァール・エフタル武人の活躍
http://karamatsu.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/hakkutsuten_edohaku_010.jpg
三韓におけるローマ商品の流入
http://en.wikipedia.org/wiki/Crown_of_Silla
http://en.wikipedia.org/wiki/Gold_Crown_Tomb
http://en.wikipedia.org/wiki/Crown_of_Gaya
これらはバクトリアと結び付く。
http://en.wikipedia.org/wiki/Tillya_Tepe

416 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/01/05(水) 00:55:17 ID:ZCfEtgY6
>>405
古代は「地乗り航法」で目的地が見える地域以外に移住はせんよ。
ファンタジーと現実は違うど。柳田国男氏のような殖民地行政者の
妄想なんか電波そのもので、柳田氏自体、航海史についての知識すら
あるまあに。
>>410
@ほう、日本語と沖縄語が今回は違う云うんかい。沖縄が併合されても、
本土からの影響は、アメリカ統治時代もあって沖縄方言も残ったのう。
まあ、沖縄が日本国になって40年近くになるけど、本土からの人の移住と
マスコミの影響で、方言が薄うなりつつあるのう。
ハワイアンはほぼ英語に同化されたわいや。
A倭人を裏付ける物云うて、倭人のみの独特な物品でもあったんか?
倭人は河岸沿岸漁撈民の総称で倭人だけの文化特徴なんか無いど。
B沖縄は本土を仲介に間接的影響云うことで。ほいでも沖縄は、小型馬、
縄莚等、九州、朝鮮、済州島と同一文化圏でヤマトたぁ、九州やその先の
朝鮮の文化影響は強い。
>>413
西都原は、隼人支配した百済系のもので、畿内政権とは関係無いでしょう。
七支刀を献上云う言い方たぁ、七支刀をいただいた云う方が事実に
近いでしょう。殿様が家臣に褒美として刀を与えたニュアンスじゃと
思いますよ。日本のような島国は、大陸で負けた連中が半島へ移り、
半島で負けた連中が日本へ移住したんですから。
その負け組が畿内や九州、出雲に移って権力を行使しただけですよ。
それらの単一集団で無く、中世の倭寇のような、様々な民族が集まって、
部族連合を作り支配地を広げただけのことです。
ほいで隋書倭国伝には、畿内の記述は無く、九州の記述ですけど、
秦王国は、豊後の可能性が強いでしょう。秦氏の移民が多かった
地域ですから。日向は百済系が多い。また豊後の秦氏は隼人征伐で
日向を越えて、鹿児島県の大隅に移住してます。
大雑把に秦系、百済系云いましたが、秦氏の中にも新羅系を中心に
北朝五胡の連中もおったでしょうし、百済系にも黄海側の>>415
新沢千塚の東漢系になった鮮卑系も含んでおったでしょう。
まあ、日本列島を支配した連中はエスニックの部族連合ですね。
新沢千塚
http://inoues.net/ruins/niizawasenduka_museum.html
http://avantdoublier.blogspot.com/2008/01/blog-post_16.html
http://www.oct.zaq.ne.jp/kashiko_yushikai/reikai/reikai0610.htm
どうも、東漢氏は鮮卑色が強いですね。東漢氏は坂上田村麻呂等
弓馬の家元、武士の先祖ですし、同族の西史氏は、天皇家のボディガード
騎馬護衛をしておりましたね。

417 :出土地不明:2011/01/05(水) 03:54:57 ID:kXMmTfkq
>>416
>古代は「地乗り航法」で目的地が見える地域以外に移住はせんよ。

ここまで無知だとはw
お前の頭は本当にファンタジーのカタマリだな
縄文人は約5千年前には八丈島と本州を行き来してる
偉大な海洋民族なんだよ

418 :出土地不明:2011/01/05(水) 09:35:07 ID:R234l2Ux
>>416

@あのな中世の話してるんに近世の話にすりかえてどうするんかと
皮肉ったつもりだけど通じなかったみたいだなw

A河岸沿岸漁撈民の総称が倭人か・・・世界中倭人だらけだな

B小型馬は琉球時代に日本へ輸出してる特産だわな与那国馬で調べてみ
縄筵等とか言ってるが原材料のイグサも沖縄特産だし
日本でも奈良時代から畳使われてるんだぞ
つまりそれ以前に分かれた琉球がその技術もってたとしても
なんらおかしくは無い

419 :出土地不明:2011/01/05(水) 10:14:00 ID:R234l2Ux
>>418 自己レス
与那国馬は1700年代にモンゴルから来たらしいので
在来種じゃなかった


420 :出土地不明:2011/01/05(水) 10:46:25 ID:R234l2Ux
琉球の北方文化っての調べてみたけど
グスク時代初期の遺跡から出てきた高麗瓦くらいじゃないか?
あとは唐の時代に船で琉球に遭難した華人が記した記録に
新羅の客人が琉球の言葉を半分ほど理解したとあるが
これは新羅人が日本語を解してたからだろう

421 :出土地不明:2011/01/05(水) 11:35:59 ID:R234l2Ux
葬祭に関しても中世日本が火葬と土葬なのに対して
琉球では風葬と洗骨など古日本の様式

墓も自然洞窟を利用した共同墓
王族や豪族などは掘込墓や破風墓で
そのルーツを中国に見ることは出来るが
中世日本には見ない文化である

神事に勾玉を使用するのも中世日本では見られないが
琉球〜今現在まで神女の神具として使用されている

中世日本の渡来系が中心に作った社会なら
日本で消失した神事や葬祭をするわけが無い

422 :出土地不明:2011/01/05(水) 12:08:22 ID:R234l2Ux
>古代は「地乗り航法」で目的地が見える地域以外に移住はせんよ。

明が琉球を特殊な朝貢国として位置づけていたのは知ってるだろ
それは航海技術があったからこそだ日本と中国とマレーやシャムなど
遠くの国まで航海できる技術が琉球にはあったからこそそれは可能だった

琉球から日本や中国まで地乗り航法でいけるわけ無いだろう
琉球の遺跡から宋や燕などの古代中国の貨幣が出てきているのも
それだけ古い時代から人の行き来があったという証拠だろうに

423 :出土地不明:2011/01/05(水) 15:32:02 ID:DYPGrlbn
縄文時代の代表的な遺跡 沖縄県 仲原遺跡

仲原遺跡(なかばるいせき)は、沖縄県の伊計島にある縄文時代晩期〜弥生時代前期(沖縄貝塚時代中期)にかけての村落跡である。
所在地は、沖縄県うるま市与那城伊計。

縄文時代後期(約2500年前-2100年前:沖縄貝塚時代中期)の沖縄県の代表的な村落跡である。沖縄県内で、最大の竪穴式住居跡であり、
そのいくつかが復元整備されて、現在は「イチの里 仲原遺跡」として観光地となっている。



424 :出土地不明:2011/01/05(水) 15:35:22 ID:DYPGrlbn
仲泊遺跡

仲泊遺跡入口付近仲泊遺跡(なかどまりいせき)は、沖縄県国頭郡恩納村にある沖縄先史時代の遺跡である。

岩陰を利用した住居跡と貝塚が残り、沖縄先史時代前期(紀元前約1500年前)頃利用されていたものとされる。
沖縄県に残る同様の遺跡としては、最大級の規模で保存されている。 同じ場所に、近世に利用されていた「比屋根坂石畳道」も残っている(文部科学省歴史の道)。



425 :出土地不明:2011/01/05(水) 15:40:35 ID:7/UqAFBj
縄文時代の代表的な遺跡 沖縄県 荻堂貝塚

荻堂貝塚(おぎどうかいづか)は、沖縄県北中城村にある先史時代の貝塚遺跡。1972年(昭和47年)5月15日に国の史跡に指定された。

沖縄本島東海岸の中城湾にのぞむ標高約140メートルの丘陵上に立地し、中城城近くの荻堂集落にある貝塚で、
沖縄県では最古級の(2008年8月時点で更新されている可能性有り)琉球縄文土器時代前期の貝塚として有名である。
1919年(大正8年)に東京帝国大学によって発掘調査がなされている。貝層は厚いところで1.2メートルに達し、
各種の南島産貝類、魚骨、獣骨のほかに、石器・土器・貝製品が出土している。
土器では、先が二又になったヘラで描く平行線文・山形文・爪形文などの文様を描いた伊波・荻堂式のものが出土する。
これらの文様は九州の曽畑式土器や千葉県興津貝塚の土器との類似性が注目され、本土の繩文時代後期に並行する。
出土品は南島先史時代研究の標準資料となっている。



426 :出土地不明:2011/01/05(水) 15:44:45 ID:7/UqAFBj
宇佐浜遺跡

宇佐浜遺跡(うざはまいせき)は、沖縄県国頭郡国頭村、沖縄本島最北端の辺戸岬近辺にある縄文遺跡。
1972年(昭和47年)5月15日に国の史跡に指定された。

国頭半島先端部は高さ20メートル以上の断崖となって海にのぞむが、遺跡はこの断崖直上のゆるやかな傾斜地に立地する。
遺跡は1970年に琉球政府によって発掘調査がおこなわれており、貝塚をともない、住居跡らしき遺構を検出し、
また、土器、石器が出土した。琉球縄文土器時代後期に属する壺形尖底土器も出土している。この土器は宇佐浜式土器と呼ばれ、
沖縄から出土する尖底土器のなかでは最古の部類と推定されている。奄美群島の宇宿上層式にほぼ平行し、
年代としては本土の繩文時代末あるいは弥生時代はじめにあたる時期のものと推定される。
海浜近くにはこれより少し時期の新しい川田原式土器が出土し、住居跡と思われる遺構も検出されたが沖縄の先史時代の遺構としては初めて発見されたもので学史的にも価値が高い。



427 :出土地不明:2011/01/05(水) 15:51:47 ID:7/UqAFBj
縄文時代の代表的な遺跡 沖縄県
大山貝塚(宜野湾市)  伊波貝塚(うるま市) 「摩文仁ハンタ原遺跡」

沖縄で「縄文人の墓」が発掘されている: Native Heart 2009年6月25日 ...
沖縄の摩文仁に縄文時代を通しての遺跡がある。約1万2000〜2800年前ごろの遺跡で、2年前にも「約3千年前の縄文時代晩期のほぼ全身の化石人骨」が発見されている。
この「摩文仁ハンタ原遺跡」で、今回は縄文人骨27体分が発見 ...



428 :出土地不明:2011/01/05(水) 15:57:17 ID:Ax49FrsW
沖縄って、1420年くらいから1880年くらいまで日本ではないから
住んでる人も日本人じゃないってこと?
あと、1400年くらいまではどういう扱い?日本として扱われるのか、中国の属国か。

429 :出土地不明:2011/01/05(水) 15:58:38 ID:03agdS52
沖縄の縄文遺跡 - 暘州通信
2011年1月3日 ... 沖縄の縄文遺跡の異物の年代測定は紀元前二〇〇〇年から三五〇〇年くらいと言われる。
このことは先住の沖縄人が縄文人の南下を許し、次第に婚姻も行われるようになっていったことをうかがわせる。
そこには老漸意思の疎通を行う言語があっ ...

沖縄タイムス | 縄文後期の住居跡出土 今帰仁「長根原遺跡」 竪穴式の ... 2010年8月18日 ...
【今帰仁】沖縄国際大の考古学研究室が村仲宗根で行っている「長根原(ながねばる)遺跡」の発掘調査で、
県内での報告事例が少ない縄文後期(約3500年前)の住居跡が見つかったことが17日までに分かった。住居跡(約24 ...

[PDF] 土器型式の資料にもとづいた沖縄縄文時代遺跡のクラスター分析 ... ファイルタイプ: PDF/Adobe Acrobat - クイック ビュー
78 崎樋川貝塚. 19 古宇利原A遺跡. 39 シヌグ堂遺跡. 59 大山貝塚. 79 銘苅原遺跡. 20 渡喜仁浜原貝塚. 40 高嶺遺跡.
60 喜友名貝塚. 80 箕隅原(ミーヌシンバル)C遺跡. 土器型式の資料にもとづいた沖縄縄文時代遺跡のクラスター分析(デンドログラム)




430 :LUNAMASK:2011/01/05(水) 15:59:12 ID:LJKDc2fd
>>416
新羅・百済経由肥後(筑紫磐井)・大和(新沢千塚)に入ったのは鮮卑/柔然のイェニセ
イキルギスであり、新沢千塚はキルギス・アチ族と考えて間違いないでしょう。

431 :出土地不明:2011/01/05(水) 16:23:57 ID:LlRCYmdc
木綿原遺跡-沖縄の写真
この遺跡は箱式石棺墓という墓制の存在、およびゴホウウラ製の貝輪や弥生前期の土器等が出土することなどから九州弥生文化との交流が想定され、
沖縄先史文化の編年を本土の弥生文化との関連において把握しうる資料として重要である。 文部省・沖縄県・ ...
www.odnsym.com/pic/iseki/momenbaru.html - キャッシュ - 類似ページ

弥生遺跡・斎場御嶽 ...
私はこの「ヤマトから来た」と歌われる赤椀こそは、斎場御嶽の最下層や、沖縄各地の弥生遺跡から出る須玖系土器のことであろうと思う。
なぜなら、弥生時代を通して神酒を入れる壺と皿のほとんどがベンガラで赤色に塗られている ... 1941年沖縄県具志川市生まれ。現在瀬戸内短期大学客員教...
www.champloose.co.jp/movement/uruma05.html - キャッシュ


432 :出土地不明:2011/01/05(水) 16:32:30 ID:LlRCYmdc
久米島町 - Wikipedia
主な先史-原史時代遺跡 に移動?: 沖縄県指定史跡。縄文時代後-晩期の遺跡。いくつかの地点に分かれ、人骨や埋葬に関わる遺構などが見つかった。
大原第2貝塚:字大原に所在。弥生時代-古代の遺跡。下層は弥生時代、上層は古代の文化層で、 ...
ja.wikipedia.org/wiki/久米島町 - キャッシュ - 類似ページ

改葬人骨8体出土 2000年前の岩陰墓、弥生土器も - 琉球新報
... 宇堅貝塚付近で暮らした沖縄人の共同墓か、交易のため渡来し付近に貝の交易センターのようなものを置いた弥生人の集団の墓かと ....
〒900-8525 沖縄県那覇市天久905 紙面・記事へのお問い合わせは、読者相談室までどうぞ。 電話098(865)5656 (土日祝日を ...
ryukyushimpo.jp/.../storyid-18877-storytopic-1.html - キャッシュ - 類似ページ



433 :出土地不明:2011/01/05(水) 17:12:26 ID:R234l2Ux
>>428
国としては日本ではないけれど
民族としては日本人と同一でしょう遺伝子学でも言語学でも
日本人だし考古学でも古い日本を調べるのに沖縄学は欠かせない
冊封受けたのが1400年以降らしいからそれ以前は独立国でしょうな


434 :出土地不明:2011/01/05(水) 18:17:05 ID:Ax49FrsW
>>433
ありがとう。そうなんだ。この前、沖縄に最古の日本人遺骨があるって
バラエティでやってたけど、沖縄ってその頃は日本人と断定していいのかと思って。
東南アジア系や台湾の山のほうの原住民に近いのかと。

435 :出土地不明:2011/01/05(水) 22:03:38 ID:3qwKc8lv
また、似非武士の白馬青牛が武士に話しか。
ところで、お前の先祖が「東国武者」だという話はどうなってんだ。
具体的な証拠も全く出さずに、逃げ回っているそうじゃないか。
嘘なら、はやく謝ったら方がいいぞ。嘘つきは○○○○の始まりだよ。

436 :出土地不明:2011/01/05(水) 22:50:25 ID:kXMmTfkq
>>434
本州は旧石器時代の遺跡は出るが、土壌の関係で人骨が出ないからねえ
沖縄は人骨が残りやすい土壌

その人達も
南から沖縄に来たなら北上はずっと容易だし
北から沖縄に来たなら本州にはすでに居るはず
よって本州も同系統だろうから日本人の先祖でいいと思う

南から来たなら台湾や東南アジアも同系統だろうな
おそらく旧石器時代の東アジアの沿岸に住んでたのは、みな同系統で
民族に分かれる前だと思う

海面が低下していたので、渤海が無くて九州から江南まで地続きみたいなもんだし
東南アジアも広大な陸地が有った
海岸と川を使って広まったと思う

437 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/01/06(木) 00:46:19 ID:yXxZZdsV
>>417-418
地乗り航方は、宋代ジャンクが開発されるまで続いたど。
八丈島なんか遠い位置じゃ無いこたぁ、ここの過去スレで云うとろうに。
航海法も知らず、ファンタジーで妄想しよるんは、あんたや航海方も知らん
妄想学者だけじゃ。
@古代から中世における五胡は支配階級でも中国語化したど。
逆に台湾は宋代の航海で中国ビン越系が移住したが、台湾がビン越化するん
は17世紀じゃ。
A倭人は穢と同族は、三上次男氏の説じゃが、松本清張氏も、倭と穢は同音
weiとされる。従順な奴隷民を倭と表現しただけの違いに過ぎまあ。
B小型馬は、モンゴル人が馬飼育した済州島〜九州〜琉球まで分布
しとるし、縄莚も朝鮮南部〜琉球まで分布しとる文化圏と下野敏見氏は
云われるとるよ。
>>420
遭難は、民族移動にならん漂泊に過ぎんじゃないか。
食人習慣のある沖縄に漂泊したら殺されるか、人肉として食われる可能性が
強いのう。
>>422
宋代以降云うか明の時代に、台湾も中国人化したけんのう。
琉球からの移住はほぼ無理じゃ。ポリネシアンの南下も黒潮の逆流で
南下しとるし、黒潮の流れのままじゃと遭難する可能性が強い。
貨幣なんか、対岸の見える地乗り島伝いで伝わるもんじゃ。
貨幣も九州から島伝いに沖縄へ南下したんじゃろう。
ほんま、夜間航海出来ん時代を妄想で塗りよる、あんたの思考法が
可笑しいんじゃがのう。

438 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/01/06(木) 01:05:17 ID:yXxZZdsV
>>430
新沢千塚は、鮮卑慕容部的ですが、大陸の負け組云えトルコ系も
おったでしょう。高句麗に契丹系がおったように。
ですが、主流がトルコ系や柔然の集団とまで、考えられませんね。
>>433
沖縄は、人種、民族も本土たぁ違うよ。人種的にゃあ本土日本人は
沖縄人たぁ、朝鮮人に近い。耳垢や腋臭率や容貌でもね。
>>435
わしゃあ、母系からも東国武士系統で父系だけじゃったら、
天皇家のように証拠が無いし近代を遡れんとして、親戚関係から
総合的に可能性が高いかどうか云うとるんで。
そのことは、ここの過去スレでも云うたし、逃げとるんは、
先祖がどこの馬の骨か解らんあんたじゃろう云うたはずじゃがのう。

439 :出土地不明:2011/01/06(木) 01:22:17 ID:/eE0l0zs
423 :出土地不明:2011/01/05(水) 15:32:02 ID:DYPGrlbn
縄文時代の代表的な遺跡 沖縄県 仲原遺跡

仲原遺跡(なかばるいせき)は、沖縄県の伊計島にある縄文時代晩期〜弥生時代前期(沖縄貝塚時代中期)にかけての村落跡である。
所在地は、沖縄県うるま市与那城伊計。

縄文時代後期(約2500年前-2100年前:沖縄貝塚時代中期)の沖縄県の代表的な村落跡である。沖縄県内で、最大の竪穴式住居跡であり、
そのいくつかが復元整備されて、現在は「イチの里 仲原遺跡」として観光地となっている。


440 :出土地不明:2011/01/06(木) 01:24:57 ID:/eE0l0zs
424 :出土地不明:2011/01/05(水) 15:35:22 ID:DYPGrlbn
仲泊遺跡

仲泊遺跡入口付近仲泊遺跡(なかどまりいせき)は、沖縄県国頭郡恩納村にある沖縄先史時代の遺跡である。

岩陰を利用した住居跡と貝塚が残り、沖縄先史時代前期(紀元前約1500年前)頃利用されていたものとされる。
沖縄県に残る同様の遺跡としては、最大級の規模で保存されている。 同じ場所に、近世に利用されていた「比屋根坂石畳道」も残っている(文部科学省歴史の道)。


441 :出土地不明:2011/01/06(木) 01:27:10 ID:/eE0l0zs
425 :出土地不明:2011/01/05(水) 15:40:35 ID:7/UqAFBj
縄文時代の代表的な遺跡 沖縄県 荻堂貝塚

荻堂貝塚(おぎどうかいづか)は、沖縄県北中城村にある先史時代の貝塚遺跡。1972年(昭和47年)5月15日に国の史跡に指定された。

沖縄本島東海岸の中城湾にのぞむ標高約140メートルの丘陵上に立地し、中城城近くの荻堂集落にある貝塚で、
沖縄県では最古級の(2008年8月時点で更新されている可能性有り)琉球縄文土器時代前期の貝塚として有名である。
1919年(大正8年)に東京帝国大学によって発掘調査がなされている。貝層は厚いところで1.2メートルに達し、
各種の南島産貝類、魚骨、獣骨のほかに、石器・土器・貝製品が出土している。
土器では、先が二又になったヘラで描く平行線文・山形文・爪形文などの文様を描いた伊波・荻堂式のものが出土する。
これらの文様は九州の曽畑式土器や千葉県興津貝塚の土器との類似性が注目され、本土の繩文時代後期に並行する。
出土品は南島先史時代研究の標準資料となっている。


442 :出土地不明:2011/01/06(木) 01:29:44 ID:aHGcRbSD
426 :出土地不明:2011/01/05(水) 15:44:45 ID:7/UqAFBj
宇佐浜遺跡

宇佐浜遺跡(うざはまいせき)は、沖縄県国頭郡国頭村、沖縄本島最北端の辺戸岬近辺にある縄文遺跡。
1972年(昭和47年)5月15日に国の史跡に指定された。

国頭半島先端部は高さ20メートル以上の断崖となって海にのぞむが、遺跡はこの断崖直上のゆるやかな傾斜地に立地する。
遺跡は1970年に琉球政府によって発掘調査がおこなわれており、貝塚をともない、住居跡らしき遺構を検出し、
また、土器、石器が出土した。琉球縄文土器時代後期に属する壺形尖底土器も出土している。この土器は宇佐浜式土器と呼ばれ、
沖縄から出土する尖底土器のなかでは最古の部類と推定されている。奄美群島の宇宿上層式にほぼ平行し、
年代としては本土の繩文時代末あるいは弥生時代はじめにあたる時期のものと推定される。
海浜近くにはこれより少し時期の新しい川田原式土器が出土し、住居跡と思われる遺構も検出されたが沖縄の先史時代の遺構としては初めて発見されたもので学史的にも価値が高い。

443 :出土地不明:2011/01/06(木) 01:30:19 ID:B9lDeKYr
朝鮮人と日本人って違うと思うな。
骨格がちがう。 
大陸の人たちは手足が長く、シュっとした印象だ。
頭蓋骨の形も違うと思う。
日本本土人と沖縄人はよく似ていて
幼児体型なんだな。
沖縄人と容貌が違う、なんて言っても
沖縄県民も色が白ければ内地の
人に見えるよ。

444 :出土地不明:2011/01/06(木) 01:32:33 ID:aHGcRbSD
427 :出土地不明:2011/01/05(水) 15:51:47 ID:7/UqAFBj
縄文時代の代表的な遺跡 沖縄県
大山貝塚(宜野湾市)  伊波貝塚(うるま市) 「摩文仁ハンタ原遺跡」

沖縄で「縄文人の墓」が発掘されている: Native Heart 2009年6月25日 ...
沖縄の摩文仁に縄文時代を通しての遺跡がある。約1万2000〜2800年前ごろの遺跡で、2年前にも「約3千年前の縄文時代晩期のほぼ全身の化石人骨」が発見されている。
この「摩文仁ハンタ原遺跡」で、今回は縄文人骨27体分が発見 ...


445 :出土地不明:2011/01/06(木) 01:35:19 ID:aHGcRbSD
429 :出土地不明:2011/01/05(水) 15:58:38 ID:03agdS52
沖縄の縄文遺跡 - 暘州通信
2011年1月3日 ... 沖縄の縄文遺跡の異物の年代測定は紀元前二〇〇〇年から三五〇〇年くらいと言われる。
このことは先住の沖縄人が縄文人の南下を許し、次第に婚姻も行われるようになっていったことをうかがわせる。
そこには老漸意思の疎通を行う言語があっ ...

沖縄タイムス | 縄文後期の住居跡出土 今帰仁「長根原遺跡」 竪穴式の ... 2010年8月18日 ...
【今帰仁】沖縄国際大の考古学研究室が村仲宗根で行っている「長根原(ながねばる)遺跡」の発掘調査で、
県内での報告事例が少ない縄文後期(約3500年前)の住居跡が見つかったことが17日までに分かった。住居跡(約24 ...

[PDF] 土器型式の資料にもとづいた沖縄縄文時代遺跡のクラスター分析 ... ファイルタイプ: PDF/Adobe Acrobat - クイック ビュー
78 崎樋川貝塚. 19 古宇利原A遺跡. 39 シヌグ堂遺跡. 59 大山貝塚. 79 銘苅原遺跡. 20 渡喜仁浜原貝塚. 40 高嶺遺跡.
60 喜友名貝塚. 80 箕隅原(ミーヌシンバル)C遺跡. 土器型式の資料にもとづいた沖縄縄文時代遺跡のクラスター分析(デンドログラム)


446 :出土地不明:2011/01/06(木) 01:38:52 ID:rd9zLz9E
431 :出土地不明:2011/01/05(水) 16:23:57 ID:LlRCYmdc
木綿原遺跡-沖縄の写真
この遺跡は箱式石棺墓という墓制の存在、およびゴホウウラ製の貝輪や弥生前期の土器等が出土することなどから九州弥生文化との交流が想定され、
沖縄先史文化の編年を本土の弥生文化との関連において把握しうる資料として重要である。 文部省・沖縄県・ ...
www.odnsym.com/pic/iseki/momenbaru.html - キャッシュ - 類似ページ

弥生遺跡・斎場御嶽 ...
私はこの「ヤマトから来た」と歌われる赤椀こそは、斎場御嶽の最下層や、沖縄各地の弥生遺跡から出る須玖系土器のことであろうと思う。
なぜなら、弥生時代を通して神酒を入れる壺と皿のほとんどがベンガラで赤色に塗られている ... 1941年沖縄県具志川市生まれ。現在瀬戸内短期大学客員教...
www.champloose.co.jp/movement/uruma05.html - キャッシュ

447 :出土地不明:2011/01/06(木) 01:41:42 ID:rd9zLz9E
432 :出土地不明:2011/01/05(水) 16:32:30 ID:LlRCYmdc
久米島町 - Wikipedia
主な先史-原史時代遺跡 に移動?: 沖縄県指定史跡。縄文時代後-晩期の遺跡。いくつかの地点に分かれ、人骨や埋葬に関わる遺構などが見つかった。
大原第2貝塚:字大原に所在。弥生時代-古代の遺跡。下層は弥生時代、上層は古代の文化層で、 ...
ja.wikipedia.org/wiki/久米島町 - キャッシュ - 類似ページ

改葬人骨8体出土 2000年前の岩陰墓、弥生土器も - 琉球新報
... 宇堅貝塚付近で暮らした沖縄人の共同墓か、交易のため渡来し付近に貝の交易センターのようなものを置いた弥生人の集団の墓かと ....
〒900-8525 沖縄県那覇市天久905 紙面・記事へのお問い合わせは、読者相談室までどうぞ。 電話098(865)5656 (土日祝日を ...
ryukyushimpo.jp/.../storyid-18877-storytopic-1.html - キャッシュ - 類似ページ

448 :出土地不明:2011/01/06(木) 01:49:10 ID:XO+aSiz1

仲間由紀恵や黒木メイサ っていいね。

かの国の歌手連中より品があるね。

449 :出土地不明:2011/01/06(木) 01:56:29 ID:B9lDeKYr
スピードの彼女たちや、
仲間由紀恵、大地やすお
なんかは沖縄出身だって言われなきゃ
気づかなかった。
李明博大統領を見て日本人にそっくり、
と思うやつが居たら目が節穴だと思う。

450 :出土地不明:2011/01/06(木) 06:59:51 ID:IQArI5GB
弥生人とDNAが一致した江蘇省の人骨は呉人の墓のものだったらしいよ。

451 :出土地不明:2011/01/06(木) 07:16:38 ID:tKjs07qc
>>437
>>421はスルーですかい?
琉球民族は中世よりもずっと前に日本から分かれたからこそ
日本古語が残ってるし風習や文化なども残ってるのは間違いないな

琉球語の中には日本古語に当たらないものもあるが
それは古くに分かれたために新しい言葉が出来たり
中国や南方系の言語なども混じったためだろう

夜間航海できないとか言ってるが沖縄の民謡の一節に
「夜走らす船やニヌファブシミアティ(北極星目当て)」
とあるように夜間航海のそれを歌にして歌ってる
縄文人がそれを知ってたとしてもおかしくは無い


452 :出土地不明:2011/01/06(木) 07:36:38 ID:NxhRIetg
日本列島もまた人種の吹き溜まりのような遺伝子構成だが
大陸や半島と決定的に違うのは男性を通してのみ受け継がれる遺伝子が
アイヌや縄文人のものを含めて現代まで充分な濃度で残っている点だ。
つまり男性を全滅させて女性を全員性奴隷にするというような民族浄化や
絶滅戦争が有史以来一度も日本においては起こっていないことをあらわしている。


453 :出土地不明:2011/01/06(木) 07:40:41 ID:zyPQPhiB
縄文人骨から同じ遺伝子は見つかっていない!
ウソがウソと見抜けない人は(ry

454 :出土地不明:2011/01/06(木) 10:54:56 ID:tKjs07qc
>>438で琉球民族は日本民族と違うと言ってるが
中世の落ち武者が琉球王朝作ったと主張してたのはどこの誰だっけ?

で琉球の風習文化を調べたら中世日本には消失してる文化風習があり
それらから判断したら落ち武者説が無いことが判明したってことで
急遽方針を変えて琉球人=日本民族じゃないと主張し始めたか?

騎馬民族征服説を主張してる人は琉球沖縄をわざとスルーしてるのは何故か
古日本の風習文化が残る琉球沖縄には騎馬民族の文化風習が見られないからだなw
小型馬がどうの言ってるのも1700年代で琉球の統一王朝から300年経過してるし
縄筵?日本から入ってきた文化だろ琉球が日本とも交易してるの知らないのか

455 :出土地不明:2011/01/06(木) 14:03:00 ID:YUS1reTD
黒潮は死の海じゃけえ

456 :出土地不明:2011/01/06(木) 14:07:12 ID:YUS1reTD
琉球に古くからある神女の歌の現代語訳

あー尊:あー尊いことだ 水掛け歓えても 太陽掛け誇られて
神の生まれ立ちは 大和のへその御嶽 沖縄だけになっても
「よかる」になっても 霊統の元を立てて 親の神におつかえしましょう
大和から下った赤碗の世直し 中盛らして御酌しましょう
山城から下った黒碗の世直し 端盛らして御酌しましょう


「水と太陽の霊も寄りつく私たちの崇める神は、ヤマトの中心の国のお生まれである。
この神を崇めるのは今や沖縄だけになってしまったが、スジを曲げないでこの神にお仕えし、
ご御招請しょう。大和・山城から伝わった赤椀の世直し(椀)に、神酒を溢れるほどに注いで捧げます。」


457 :LUNAMASK:2011/01/06(木) 15:37:17 ID:ocDhmZ8K
>>438 >>430 慕容部が主流ですか。
北燕の線も強いですね。
http://members.jcom.home.ne.jp/3366537101/sub4.htm
まー、天皇陵の解明が進むとどうなることか予断はできませんが、九州のコーカソイド
、チュルク墓制を見るとどうも中央アジア・トルケスタン文化が三韓・列島に強く及んでい
る気がします。

458 :出土地不明:2011/01/06(木) 17:45:28 ID:TgAu92rJ
白馬先生の名言集

白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/01/06(木) 01:05:17 ID:yXxZZdsV
>沖縄人たぁ、朝鮮人に近い。耳垢や腋臭率や容貌でもね。
白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/01/06(木) 01:31:07 ID:yXxZZdsV
>Y染色体でDE系が日本人に多いんなら 日本人は中東のコーカソイドか?アフリカの黒人か?馬鹿らしいのう。
>また江南朱子学派の妄想か。江南奴隷の慕夏主義よのう。
白馬青牛 ◆cjIySZ2iYw 2010/03/07(日) 00:44:23 s55usWFw
>遠地と日本人が遺伝的に近い云う系統妄想はABO血液型同様の疑似科学ですよ。と云いつつ血液型の話題が大好き。
白馬青牛 ◆cjIySZ2iYw :2010/03/03(水) 23:56:05 ID:ashoN/m4
>「現在科学的とされている認識なるものが、いかに固定観念や価値観念に支配されているか」私権統合なんか優生学の
  ご都合主義じゃけぇ、前提認識すら可笑しい。
>科学者たぁ机上の空論を弄ぶ、国家や企業の使用人が多数を占める、制度内の集団じゃけんのう。
白馬青牛 :2009/10/29(木) 01:26:47 ID:zgICuiBa
>形質人類学や耳垢の分布やmtDNAの遺伝子でも日本人は北方系じゃ。耳垢の話題大好き。
 あんた結局精度の低い単一遺伝標識のY染色体しか見とらんのじゃけぇ、つまらんよ。
白馬青牛 :2009/11/02(月) 15:09:32 ID:f/9PPTdA
>文明化した江南と野蛮な日本では食文化も違う。おまけにDNAでも江南と日本は似とらん。
白馬青牛 ◆8mr41B7alChB 2010/12/22(水) 00:35:28 ctOf8Df2
>貧弱な奴隷民の倭なんか吹けば飛ぶような存在ですよ。(笑)


459 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/01/06(木) 23:20:09 ID:Zbk+Imdb
>>443-449
骨格は、環境要素が大きいけんのう。朝鮮人やチベット人は、体格が立派
じゃが、日本人やブータン人は体格が貧相になるけんのう。
その点は日本人と沖縄人でも違うよ。まあ、容貌は日本人は沖縄人より
朝鮮人に近いけど。
http://www.machi.to/bbs/read.cgi/okinawa/1103021780/
http://www.machi.to/bbs/read.cgi?BBS=okinawa&KEY=1116939854
沖縄板スレからじゃが、上の方の一番下の>300に、「沖縄人と日本人より
も、日本人と朝鮮人のほうが近い民族だしw」は、その通りで、
わしも沖縄人から、大和人と朝鮮人の区別がつかん云われたけんのう。
下の方は日本人と沖縄人の容貌、身体の違いが出とるが、
確かに>7のよう沖縄人は、日本(本土日本)でフィリピン人に間違えられる
のう。>13のアイヌ人と似とるが、沖縄人が渡来系の影響が強いだけ、
顔が平坦なだけじゃ。>25の手足が短かいじゃの。>45の顔立ち、
スタイルは男女とも中国島北部(満州)がモンゴル人種最高レベル云うんも、
当たっとるのう。満州や北朝鮮からモンゴルや朝鮮南部へ行くに従い
レベルが下がる。更に西日本から東日本に行くにつれて容貌が徐々に
醜うなるけんのう。
ほいから日本人から見て、在日かどうか解らんけぇのう。
中学や高校で他の学区の連中と一緒になっても誰が在日か解らんよ。
逆にどうも朝鮮人の顔じゃろう云う人間が日本人じゃったりする。
芸能人なんか在日が多いが、在日の連中に誰々は云われるまで、
わしら日本人でも知らなんだけんのう。
http://jpadm.joins.com/article/article.php?aid=78840&servcode=700§code=710
ここに、韓国系の芸能人のごく一例が韓国メディアじゃけぇ出とるが、
日本人と朝鮮人の容貌の違いはほとんど無いけぇ普通解らんもんが
多いんじゃないか。

460 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/01/06(木) 23:45:05 ID:Zbk+Imdb
>>450
江蘇省のは、稲作地帯の呉人たぁ畑作地帯の徐国じゃないか。
しかもDNAを調査された篠田謙一氏は、弥生人は(縄文人も)
朝鮮半島、遼寧、山東といった近隣地域に近いとされとるじゃ
ないか。(笑)
>>451
方言が辺境に残る傾向と何ら違いは無いど。
夜間航海なんか星頼りだけじゃあ出来んよ。磁石すらのうて
目的地が見える場所以外は運航出来まあに。
>>454
わしゃあ落ち武者云うたこたぁ無いど。勝手に作るんなや。
交易商人と船に積んだ奴隷が琉球へ行った可能性の方が強いに
決まっとろう。
琉球人は日本国籍者でも文化的、人種的、民族的に日本人じゃ
無いこたぁ、再三云うとろうに。しかも人種的に琉球人は
本土人と違いアイヌ人と同様縄文形質が強いが、沖縄人の方が
渡来系の影響が強いこと。また本土でも西日本よりも東日本の方が
縄文系の残存度が強いことも、形質や耳垢からも根拠を出しとるで。
騎馬民族が直接沖縄を征服したわけも無いんじゃに、話をずらすな。

461 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/01/06(木) 23:53:35 ID:Zbk+Imdb
>>455
黒潮は死の海じゃけぇ、台湾のビン越化も近世になったけんのう。
>>457
北燕は漢人を担いでも、地域的に鮮卑慕容部の武力集団の影響が
強いでしょう。まあこれらの集団の中でコーカソイドなんか
ごく一部おったか、おらんかったか云う程度じゃないですか。
>>458
まあ、わしの一部だけ引用しとるが、事実を書いたけんのう。

462 :出土地不明:2011/01/07(金) 07:28:09 ID:QobBTmVX
>>459
ソースは2チャンとかわらんレベルだなw
gm遺伝子mt遺伝子y遺伝子でも日本人とまったく違うのか?

>>460
落ち武者は間違いだった
>>376では(沖縄はグスク期に、形質人類学的に大きな変化が起ったんど。以下略)
と書かれてるが460では商人と奴隷だと?どっちなんだ?妄想じゃないならソースよろしく

>騎馬民族が直接沖縄を征服したわけも無いんじゃに、話をずらすな。
騎馬民族征服説では弥生時代にはすでに日本は騎馬民族になってるし
それ以降に日本から分かれた琉球人も影響されてるって事になるだろうよ
お前は騎馬民族が日本を作ったって主張なんだろ?

463 :出土地不明:2011/01/07(金) 07:41:29 ID:GUsMGoxc
>>460
呉人の墓のDNA調査は日中共同調査で、篠田はかかわってないよ

464 :出土地不明:2011/01/07(金) 08:18:40 ID:QobBTmVX
>騎馬民族征服説では弥生時代にはすでに日本は騎馬民族になってるし
>それ以降に日本から分かれた琉球人も影響されてるって事になるだろうよ
これはミス騎馬民族征服説は古墳時代〜だった

465 :出土地不明:2011/01/07(金) 11:24:59 ID:MJndarUP
オンドルもないのに。

466 :LUNAMASK:2011/01/07(金) 15:35:43 ID:4ZrMYrRa
>>461 >>457
前期古墳の起源は四隅突出型墳丘墓-石板墓首長Figure墳、前方後方墳-一般石板
墓、前方後円墳-西モンゴリア非モンゴロイド文化圏となり、後期古墳文化は西モンゴリ
ア非モンゴロイドの穹窿石室墓、同簡易バージョンとしての石板石室墳からなり、これ
は前者が巨勢(Kypchak)、後者が久米(穢貊Kimek)となるが、地下式横穴墓は印欧
カタコーム墳文化起源↓
http://en.wikipedia.org/wiki/Catacomb_culture
であり、おそらくはアヴァール。これの日向への配置には西都原乃至は肥後の防衛的
なものと考えられます。日本における地下式横穴墓の存在は世界史的に貴重なもの
でしょう。南シベリアを除くと中華人民共和国寧夏回族自治区呉忠市
http://kronk.narod.ru/img/minyaev-ss-2001-1.jpg
くらいしか出土していません。

467 :LUNAMASK:2011/01/07(金) 15:46:47 ID:4ZrMYrRa
中華人民共和国寧夏回族自治区呉忠市のものはロシアで地下式横穴墓と呼ばれるも
ので、他方ロシアでカタコーム墳と呼ばれるのは玄室と拝殿の間を羨道という横穴
でつなげたもので、日本の日向とロシア南部にしかありません。

468 :出土地不明:2011/01/07(金) 17:16:36 ID:af2Fb79c

アホ牛は、「考古学者はみんなバカでインチキで在野の自分だけが本物の考古学者だ」などと本気でほざく真正のキチガイ。

月光も、同説の研究・学者を明記せずに妄想を垂れ流しているがアホ牛ほどのキチガイではない。

が、どちらもチョン工作員で日本人とその歴史を貶めようとしている点では違いはない。


469 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/01/07(金) 23:48:19 ID:fnZkmXEe
>>462
実際に沖縄板スレじゃけぇ、沖縄人の意見が反映されとるよ。
GMもmtもYも単一遺伝標識じゃけぇ誤差が出るけぇ、多数の
遺伝子を複合的総合的に解釈せにゃあ、学問じゃのうてカルトに
なる云うとろうが。まあmtなら本土日本人は沖縄人たぁ朝鮮人の
方が近いようじゃ。遺伝子だけじゃあスルメの机上空論になるけぇ、
現代人の容貌、体質から生きたイカの現実から見ても、
日本人は沖縄人たぁ朝鮮人の方が人種的に近いけんのう。
奴隷業者は、奴隷だけじゃないんに、何でニ者選択したがるんか?
しかも奴隷交易は当時の東アジア、世界において普遍的なことで、
日本と琉球にゃあ無かった根拠でもあるんか?
ほいで、わしゃあ騎馬民族説派云うよりツングース水軍日本征服説に
近いが、これらの連中は四世紀の世界的北方民族南下に連動しとる
云う意味で騎馬民族になった連中と近縁云う意味で使うとるんよ。
世界史の普遍から日本を見よるんじゃが、あんたら朱子学派は
世界史を知らんけえのう。(笑)
>>463
ほいじゃあ、篠田謙一氏じゃのうて誰がDNAを調べたんか
実名を出しんさい。日中共同調査団で山口敏氏や中橋氏は形質人類学
的考察じゃけぇDNAは調べとるまあに。
ほいで、あんたも戦時中の大本営発表じゃあるまいし、日中共同
調査を喧伝しても内容を知らんのじゃけぇ意味があるまあ。
戦時中は、米国を撃沈じゃの殲滅じゃの景気のええ発表がされたが、
結果は日本の敗戦じゃったけんのう。(笑)
>>465
古墳期の日本はオンドルはあったのう。
>>466
西都原を含め日本にゃあ、コーカソイド系の人骨が出とらんで
しょう。アバールはモンゴロイド集団で西方へ移住すると
コーカソイドが多くなるでしょうけど。
>>467
他民族に対し差別用語を使うんが考古学じゃ云いたいんか?
ナチ・レイシスト国家社会主義者の嫌韓ネット右翼君よ。(笑)

470 :出土地不明:2011/01/08(土) 01:25:52 ID:OxqoRI2K
>>469
>>467>>468を間違えたなら訂正して謝っとけよ


471 :出土地不明:2011/01/08(土) 01:41:32 ID:0tshDOKX
>>469
で、騎馬民族は何世紀に日本に来たんだよ?

472 :出土地不明:2011/01/08(土) 06:11:42 ID:JqrVuZ7l
>>470
お前が言う台詞じゃないだろw

何様だよww

473 :出土地不明:2011/01/08(土) 06:45:38 ID:t6X+Jl+J
>しかも奴隷交易は当時の東アジア、世界において普遍的なことで、
>日本と琉球にゃあ無かった根拠でもあるんか?

ポルトガル人がマレー人やシナ人から聞いて記した中世琉球人
すくなくとも琉球では奴隷を扱った商売はしてないしその記録も無い

琉球人の気質について、「われわれの諸王国でミラン〔ミラノ〕について語るよう
に、シナ人やその他のすべての国民はレキオ人について語る。かれらは正直な人間で、奴隷
[や娼婦]を買わないし、たとえ全世界とひきかえでも、自分たちの同胞を売るようなことはしな
い。かれらはこれについては死を賭ける。

こうした琉球の情報の付けたりとして、ジャンポン島が示される。以下が、そのすべてであ
る。「すべてのシナ人のいうところによると、ジャンポン〔日本〕島はレキオ人の島々よりも大き
く、国王はより強力で偉大である。国王は異教徒で、シナの国王の臣下である。かれらはシナと取引をすることはまれであるが、それは遠く離
れていることと、かれらがジュンコを持たず、また海洋国民ではないからである。
レキオ人は7、8日でジャンポンに赴き、上記の[シナに持ち込むのと同じ]商品を携えて行く。
そして黄金や銅と交換する。レキオ人のところから[マラッカに]来たものは、みなレキオ人がジ
ャンポンから携えて来るものである。レキオ人はジャンポンの人々と漁網やその他の商品で取
引する」という


474 :出土地不明:2011/01/08(土) 06:54:01 ID:t6X+Jl+J
>実際に沖縄板スレじゃけぇ、沖縄人の意見が反映されとるよ。

http://life9.2ch.net/test/read.cgi/countrylife/1169947086/733
>投稿者:  [211.218.254.125] 投稿日時:2006/04/03 11:36:10
>少なくとも、沖縄には昨日のニュースでも報道されていたナイチャーみたいに、マンションから子供突き落とすなんてキチガイはいないだろうね。
>沖縄では考えられないようなキチガイじみたことをするやつが内地には多いから。

http://www.iphiroba.jp/
211.218.254.125
IPアドレス割当国 韓国 ( kr )

475 :出土地不明:2011/01/08(土) 06:55:45 ID:t6X+Jl+J
【アナゴ】沖縄関連を荒らすUCOMユーザー【島猿】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1257764626/

1 :最低人類0号:2009/11/09(月) 20:03:46 ID:I/9Q/QCy0
221x248x244x1??.ap221.ftth.ucom.ne.jp(221.248.244.128/27)
113x34x2x132.ap113.ftth.ucom.ne.jp (113.34.2.132) ←東京都内の回線
113x34x2x158.ap113.ftth.ucom.ne.jp (113.34.2.158) ←東京都内の回線
 通称:アナゴ荒らし、朝鮮脳、島猿
 活動:沖縄イメージダウン工作、反日コピペ、板違いスレ立て(主にTV実況板)
 特技:文字列置換しただけのデタラメオウム返し、同一行反復


476 :出土地不明:2011/01/08(土) 07:49:59 ID:t6X+Jl+J
↑のバカは街BBS追放されてるし
2チャンでも日本人と朝鮮人が似てるとか同じ事をほざいているが
何故か片言の方言しか使えなくてしかも間違っていると沖縄人にバカにされてるね
沖縄板スレだからといって沖縄人だけの意見じゃないわな

477 :出土地不明:2011/01/08(土) 10:41:42 ID:40vro76v
>>469
オンドルは一般的じゃなかったのう。
いかに北方系が少ないかが判るな。

478 :出土地不明:2011/01/08(土) 15:17:57 ID:LyJJCPpt
バカ牛もアナゴや島猿と同じ仲間の匂いがするな!
わざわざ沖縄関連の街BBSを引っ張って来るあたり
同じ工作グループじゃろ、日本に対する火病的罵りがイタイしな。

479 :LUNAMASK:2011/01/08(土) 16:33:14 ID:aWAEYyaa
>>469 >>466
http://karamatsu.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/hakkutsuten_edohaku_010.jpg
狩烏帽子
http://www.iz2.or.jp/fukushoku/f_disp.php?page_no=0000084
「日本では支配者の狩猟活動は権威の象徴的な意味を持ち、古墳時代の埴輪には手
に鷹を乗せたものも存在する。日本書紀には仁徳天皇の時代(355年)には鷹狩が行
われ、タカを調教する鷹甘部(たかかいべ:鷹飼部)が置かれたという記録がある。古代には鷹場が禁野として一般の出入りが制限され、天皇の鷹狩をつかさどる放鷹司(大宝令
)/主鷹司(養老令)が置かれた。正倉院に放鷹司関係文書が残っており、長屋王邸跡
から鷹狩に関連する木簡が出土している。平安時代には主鷹司が廃止され、蔵人所が
鷹狩を管掌する。奈良時代の愛好者としては大伴家持や橘奈良麻呂が知られる。」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%B7%B9%E7%8B%A9
680 BC - Chinese records describe falconry. E. W. Jameson suggests that
evidence of falconry in Japan surfaces.[12]
355 AD - Nihon-shoki, a largely mythical narrative, records hawking first arriving in Japan from Baekje, one of the Three Kingdoms of Korea during the reign of the 16th emperor Nintoku .
2nd-4th century - the Germanic tribe of the Goths learned falconry from the
Sarmatians .
http://en.wikipedia.org/wiki/Falconry
東西への鷹狩りを伝播したのはサルマートの子孫アヴァールであり、日本では隼人と
なったものと考えます。

480 :LUNAMASK:2011/01/08(土) 16:55:54 ID:aWAEYyaa
堅昆・アヴァールがウイグル期の西北モンゴリアから三韓を経由して肥後に入った
ことはほぼ確定的でしょう。

481 :出土地不明:2011/01/08(土) 20:34:04 ID:OxqoRI2K
>>472
そうだね。ごめんねw

482 :出土地不明:2011/01/08(土) 23:44:25 ID:t6X+Jl+J
>>478
ネットの書き込みで何人が書いたかも知れないレスを
沖縄人の意見だと決め付けてる時点でもうね・・・
しかもえらい昔のそれ持ち出してきてるし昔からそこの住民なんかもね

483 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/01/08(土) 23:49:25 ID:qJk+Pga5
>>473
琉球人が大量の奴隷を転売するほどの国じゃった思うとるんか?
琉球自体が結局薩摩の奴隷にされたんじゃに。
ほいから、日本人が日本人の奴隷をイベリア南蛮人に転売した
記録はあるし、日本人が文禄・慶長の役で朝鮮人を捕える人身売買
も記録にあるけんのう。これらの奴隷も南方では奴隷の身分から逸脱
出来て、山田長政の物語が如き、軍事権力すら持つようになった
わいや。
>>474-475及び>>476-478
また、嫌韓厨ネット右翼は韓国人認定工作しよるんか。
ないちゃー云う沖縄人用語を使う韓国人たぁ珍しいのう。(笑)
しかも沖縄人自体、反日じゃに。まあ日本人の戦時中沖縄での
行為から反日になるんもやむをえんけど。
あんたらこそ、火病起こしてどうしたん?
>>477
何を持って一般的とするんか?日本人が北方系であることは
日本人の顔や体質が示しとるよ。
>>479-480
鷹狩は内陸アジアから、日本へ伝わった可能性が極めて強い
ですからね。
ですが、堅昆(古キルギス)は、赤毛緑眼の西洋で云えば
ケルト系に似たコーカソイドで、現代のキルギスはモンゴロイド
要素が強いので、古キルギスは、現代のキルギス(カザフ集団から
分かれた)の直接の先祖じゃ無いわけですよ。

484 :出土地不明:2011/01/08(土) 23:59:26 ID:40vro76v
>>483
オンドルの遺構がほとんど全ての支配層の屋敷遺構から出たら一般的。

485 :出土地不明:2011/01/09(日) 00:00:36 ID:8c7cMsdG
>琉球人が大量の奴隷を転売するほどの国じゃった思うとるんか?

倭寇がさらってきた朝鮮人を琉球が買い取って朝鮮に送り返してるんだけどな
先にも書いたが明は琉球を特殊な朝貢国として位置づけてるし
それによって唐一倍という言葉が生まれたほどだ

486 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/01/09(日) 00:05:25 ID:H8GST0gA
>>479-480
現代のトルコ系キルギス人女性達が出てます。
http://www.youtube.com/watch?v=Wr9Kth87GSo&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=2PGXq9ymHxA&feature=related
キルギス人は、一部にコーカソイド形質もおりますが、大部分は
アジア北部の容貌形質です。
 同じトルコ系でもウズヘク人はかなりコーカソイド、イラン的
要素が強うなりますね。
http://www.youtube.com/watch?v=2jbDHJ3wqUY&feature=related

487 :471:2011/01/09(日) 02:37:28 ID:VnCTfbsu
>>486
オレの質問がスルーされてる気がする

488 :LUNAMASK:2011/01/09(日) 14:42:32 ID:Uu7ZQX+8
>>483 >>479-480 >>486 >>479-480
「肥後型石室の成立」
http://kobunken.web.infoseek.co.jp/note/note1/note1.htm
ここで言及される箱式石棺墓、地下石板石室墓、穹窿石室墓をセットとして持つ文化が
サヤン・アルタイのUlug-Hem文化と同一であることは間違いないようですが、これを
堅昆であるとはロシアも断言していません。日本の場合、地下石板石室墓が久米氏で
あり、穹窿石室墓は巨勢といった部族である可能性が高いと思います。これに日向の
地下式横穴墓・隼人が更にセットとなっているのでしょう。堅昆の可能性もありますが
ね。秦氏を西戎と見て堅昆の代わりに西戎と置き換えてもいい。ぶれてきましたね。

489 :出土地不明:2011/01/09(日) 17:28:51 ID:VzZNnzgG
427: 最低人類0号 2010/12/22(水) 23:47:02 nq57lK1g0
沖縄本土対立工作員のレスの特徴 Ver.3

1.自分が沖縄人だといちいちアピールする。沖縄の名字を名乗って自分は沖縄人だと主張することも多い。
2.沖縄県外の犯罪の新聞記事を貼って日本人を罵倒する。在日中国・韓国人の犯罪は貼らない。

3.沖縄戦や琉球処分のコピペを貼って日本人を罵倒する。
4.沖縄は日本国ではないことにしたがる。沖縄本土復帰の話題が出るとスルーする。

5.在日米軍に関しての話題に乏しく「沖縄に頼らなければ日米同盟を維持できない」と連呼する。
6.唐突に意味もなく「アメリカ様から原爆を落とされた島猿」などと被爆者を罵倒する。

7.一見沖縄に詳しいように見えるが、新聞記事などからのコピペばかりである。
8.一見コリアンを嫌っているように見えるが、日本人とコリアンは同一民族だということにしたがっている。

9.日本人叩きの合間に、「日本人の起源は朝鮮半島」「天皇の祖先は朝鮮人」などのウリナラ起源説を主張する。
10.時々攻撃対象がナイチャーから日本国国民(当然沖縄県民含む)にすり替わる。


490 :出土地不明:2011/01/09(日) 17:31:45 ID:VzZNnzgG
459 名前:日本@名無史さん :2011/01/09(日) 17:18:54

11. 沖縄県民は差別主義者だというレッテルを貼りたいのか、「ナイチャー」は差別語、侮蔑語であると力説する。
12.時おり自分の主張に同調しているレスをコピペしてくるが、大半は捏造なのでソースを張れない。

13.「荒らし」「嫌われ者」「キチガイ」「島猿(高校野球板での蔑称)」など、自分の蔑称で相手を攻撃する癖がある。
14.質問に答えられなかったり論破されそうになると長文コピペや違う話題の連投でごまかし、相手があきれて去った後に「俺に論破されて逃げた」と勝利宣言する。

15.「ナイチャー撲滅運動」というラジオ番組が大人気だったと連呼するが、実際には聴いたことがないのか番組内容の詳細が書けない。
16.「沖縄には至る所にナイチャーお断りの店がある」などのすぐバレる嘘をついてまで沖縄のイメージを悪化させようとする。

491 :出土地不明:2011/01/09(日) 17:34:42 ID:VzZNnzgG
428: 最低人類0号 2010/12/22(水) 23:48:38 nq57lK1g0

17.唐突にその場にいない特定の固定ハンドルや特定の県の悪口を言い出す。過去に荒らし報告されたのを恨んでいるらしい。
18.沖縄出身でも沖縄在住でもないことがバレそうになると方言で書きこむが、コピペの上に間違いだらけである。(例:「あびちょーん」を「あびちぇーん」と誤記。)
19. 沖縄本土対立工作を指摘されると「サンフランシスコ講和条約で本土と沖縄を分断したのは吉田茂だ」と論点をそらしてごまかす。
20.頭に血が上ると文字列置換しただけのデタラメなオウム返しをする。AA荒らしにはAAまでコピーしてオウム返しする。
21.文末にwwwww(全角小文字)を付けたり、無駄に空行を空けてレスを目立たせようとする。
22.「ざま??」「アッハッハ」「ヒッヒッヒ」など、火病丸出しの口調を多用する。
23.ネットや掲示板の仕組みに疎いため、名前欄に名字を羅列して大勢いるように見せかけようとするなどバカ丸出しの行為をする。
24.過去の荒らし行為を指摘されると、「数十万人のユーザが居る」「IPはかぶることがある」「俺はプロバイダーを変えた」などと必死に言い訳をする。
25.永久規制になっているため沖縄まちBBSには書き込めない。しかし他の掲示板に沖縄まちBBSのレスをコピペすることはある。
26.平日昼間でも深夜でも休日でも正月でも、清明でも旧盆でもいつでも出没する。
27.自分は沖縄県民の総意であると主張するが、当然のことながらこいつの味方をする沖縄県民は誰もいない。
28.要するに、沖縄と本土の仲を悪くするようなことばかり書く嫌われ者である。

492 :出土地不明:2011/01/09(日) 17:45:43 ID:SD6I7/Nb
>実際に沖縄板スレじゃけぇ、沖縄人の意見が反映されとるよ。
>しかも沖縄人自体、反日じゃに。まあ日本人の戦時中沖縄での行為から反日になるんもやむをえんけど。

http://life9.2ch.net/test/read.cgi/countrylife/1169947086/733
>投稿者:  [211.218.254.125] 投稿日時:2006/04/03 11:36:10
>少なくとも、沖縄には昨日のニュースでも報道されていたナイチャーみたいに、マンションから子供突き落とすなんてキチガイはいないだろうね。
>沖縄では考えられないようなキチガイじみたことをするやつが内地には多いから。

http://www.iphiroba.jp/
211.218.254.125
IPアドレス割当国 韓国 ( kr ) ←工作員の発信元

493 :出土地不明:2011/01/09(日) 17:48:30 ID:SD6I7/Nb
475 名前:出土地不明 :2011/01/08(土) 06:55:45 ID:t6X+Jl+J
【アナゴ】沖縄関連を荒らすUCOMユーザー【島猿】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1257764626/

1 :最低人類0号:2009/11/09(月) 20:03:46 ID:I/9Q/QCy0
221x248x244x1??.ap221.ftth.ucom.ne.jp(221.248.244.128/27)
113x34x2x132.ap113.ftth.ucom.ne.jp (113.34.2.132) ←東京都内の回線
113x34x2x158.ap113.ftth.ucom.ne.jp (113.34.2.158) ←東京都内の回線
 通称:アナゴ荒らし、朝鮮脳、島猿
 活動:沖縄イメージダウン工作、反日コピペ、板違いスレ立て(主にTV実況板)
 特技:文字列置換しただけのデタラメオウム返し、同一行反復

494 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/01/09(日) 23:09:23 ID:H8GST0gA
>>484
支配層は故国の習慣を継続させたが、渡来庶民は生活に余裕が無い。
>>485
朝鮮人を買いとって返還した云うんは、何時の記録?
明の朝貢国になったんが琉球にとって自慢になるんかね。(笑)
>>488
秦氏は、豊後から大隅を占領し、日向は百済系の要素が強いと思い
ますけど。
>>489-490及び>>491-492及び>>493
またも、嫌韓ネット右翼の扇動工作か、つまらん。
前に在日朝鮮人を恨んでおるとされる笠原和夫氏の『昭和の劇』
から引用したが、今回は笠原和夫氏の沖縄についてを引用しとこう。
「沖縄人はアメリカ人よりも本土人を嫌っています。アメリカは
巨大すぎちゃって、もはや敵国の範疇に入らない。基地に飯を
食わせてもらっているわけだし、それより、観光でやって来て、
目の前でチョロチョロ動いている本土人が、沖縄人は大嫌い
なんです。僕なんか取材で、田舎のほうに入ったら、若者から
凄い目で見られますよ。
 それからやっぱり、戦時中の日本軍のあり方がすごく影響して
いるでしょう。アメリカ人は、沖縄人をそんなに殺していないです
からね。ところが日本の陸軍はまとめて殺したりしてるでしょう。
それは目の前でやっているからね、彼らにとってみればアメリカ人
より日本人のほうがにくたらしいわけですよ。だから沖縄人は
本土人が大あ嫌いなんです。まあ、一応、お金になるから
ヘコヘコしてますけどね。腹の中では煮えくり返っているんじゃ
ないんですか。」

495 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/01/09(日) 23:39:40 ID:H8GST0gA
>>489-490及び>>491-492及び>>493
>>494の笠原氏の『昭和の劇』引用の続き。
「それが沖縄ナショナリズムなんですよ。要するに、ものをくれれば
それが主人なんだと。それで得するんだったら、ためらわずそれを
選べと。それが本当の沖縄の民衆の心というやつであってね。
現実主義なんですよ、沖縄人は。動物的で、単純に利害関係で
動きますからね。
 それから暴力はね、これは凄いですよ、沖縄人は。やっぱし
空手をやっているのと、それから…そのう、言っちゃあ悪いけど、
和歌だとか俳句だとか。民謡とかはありますよ。ありますけど
知的な文化の伝統というのがあんまりないんです。非常に野蛮な
ところです。だから内地にいるとわからないんだけど、沖縄へ
行って新聞を読んでごらんなさい。毎日暴力沙汰が起きていますよ。
それで凄いのは、九十何歳の婆さんを強姦したりとかね。」
まあ、日本文化と違う他文化を野蛮とされるんは、いただけんが、
沖縄や沖縄を征服支配した鹿児島人は利害で動くけんのう。
朝鮮人も利害で動く連中じゃけど、鹿児島の昨日は会津、今日は
長州云う、薩奸の節操の無さは、鹿児島人の奴隷であった沖縄人の
隷属朝貢根性にも受け継がれとるのう。

496 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/01/09(日) 23:48:53 ID:H8GST0gA
>>489-490及び>>491-492及び>>493
>>494-495は、ネット右翼が、『二百三高地』等を見て感動する、
笠原和夫氏の引用をしてやったが、まさか嫌韓ネット右翼は、まさか、
戦後在日朝鮮人の横暴を云われる笠原和夫氏を在日認定せんじゃろう
のう?(笑)
>>471-484
わしゃあ、過去スレから再三云うとることでぇ。世界的北方民族の南下が
あった四世紀以降に決まっとろうに。

497 :出土地不明:2011/01/10(月) 03:16:57 ID:gWm5HiHC
>>494
渡来庶民て何さ。
支配層が薄すぎて話しにならんな。

498 :471:2011/01/10(月) 03:26:06 ID:MQIDBx3z
>>496
なるほど
とすると水田の拡散と発展には無関係ですね
弥生系ともまったく無関係だな

499 :出土地不明:2011/01/10(月) 03:42:06 ID:gWm5HiHC
>>494
ついか
支配層の数(=オンドルの数)が少ないなら、渡来庶民wwも少ないわな。
兵力も無いんじゃないか。

500 :出土地不明:2011/01/10(月) 07:00:41 ID:V1ww1IQ0
>>496
ばかじゃね?沖縄云々のくだりの信憑性はともかく
問題は誰がいったかじゃなくて何を言ってるかだろ。


501 :出土地不明:2011/01/10(月) 08:43:24 ID:TRiDwHtW
>朝鮮人を買いとって返還した云うんは、何時の記録?
朝鮮実録に載ってる記録だから調べてみ

>明の朝貢国になったんが琉球にとって自慢になるんかね。
自慢してるように見えるのか?それでかなりの利益をもたらしたってこと言っている
ちったあ自分で調べてみろ

お前の沖縄人=日本人じゃないとか言って叩く様はネトウヨみたいだのう(笑)
差別的な発言も目立ってきてるしなw

502 :出土地不明:2011/01/10(月) 11:27:43 ID:TRiDwHtW
牛は>>421もスルーしてるけど中世に日本人が大量に渡来してきたなら
その葬祭や信仰などが土着のそれと混ざるとか何かしらで痕跡が残るはずだが
琉球のそれに中世日本のそれは見られない日本からの渡来人が主流で
琉球王国を作ったなら何故に土着の文化風習がメインになるんだ?
それらから考察すると渡来系は居たけど主流じゃないということが考えられるが

上のほうで日本文化と違う云々言ってるが日本の文化自体多種多様であるし
古い日本文化が残ってるのは沖縄含めた田舎だろう
沖縄の場合は古い日本文化に仏教や中国の風水などが混ざった程度だぞ


503 :LUNAMASK:2011/01/10(月) 12:33:34 ID:r8zWpcDd
>>494 >>488
日向は亡命百済人ですか。
●サヤン・アルタイのウルグヘム文化埋葬施設の特徴は箱式石棺墓、地下石板石室
墓、穹窿石室墓、前代墳墓への追葬慣習(纒向ホケノヤマ・西殿塚古墳参照)を有す
るが、三世紀末、金海地方に北方墓制が突然出現し、先行墓制を意図的に破壊した
という現象に酷似。
●年代的に盧綰が東胡王に任じられる頃に地域的にはトゥ−ヴァに限定されたものな
ので山戎/穢貊がトウーヴァを山塞として籠ったものと考えられます。
●次に一部のこれら埋葬形態が出現するのは楽浪・漢城百済そして、肥後・日向なの
で、これらの主体は高句麗、百済、伽耶、大和を次から次へと建国したものであったと
考えられます。
●さて、大和ではウルグヘム文化とは異なる前方後円墳の文化が前期古墳時代には
継続するが、応神朝を境として次第にウルグヘム文化が盛行し、継体朝に入っては政
権を構成する豪族もウルグヘム文化人に後退し、次の藤原氏の時代まで継続するよう
です。
こうしてみると筑紫の磐井も、西都原文化も百済の第五列であったのではないかと考え
れれますね。

504 :LUNAMASK:2011/01/10(月) 13:11:22 ID:r8zWpcDd
古代史大観
●弥生中期に華東(山東・浙江)から近畿に入った銅鐸文化。O3時代
●弥生後期に細形銅剣と共に山陰・北陸経由入り、初期古墳を築いた
安曇海人族文化(地紀)時代 O2時代
●応神・継体・飛鳥のウルグヘム文化(天孫)時代 中央アジア系(C3/N/Q/R/I)時代

505 :出土地不明:2011/01/10(月) 16:16:35 ID:TRiDwHtW
>>504
中央アジアはO2でなかった?
C3は北方だったと思うけど

506 :LUNAMASK:2011/01/10(月) 16:31:43 ID:r8zWpcDd
http://members3.jcom.home.ne.jp/8606zlgh/index.html
http://www.youtube.com/watch?v=DBqQOOaT4io

507 :出土地不明:2011/01/10(月) 17:24:00 ID:TRiDwHtW
>>506 失礼
C3は中央アジアでO2系が長江流域でしたな

508 :出土地不明:2011/01/10(月) 22:07:40 ID:r+uh1iDt
牛先生は古代に星空を見ながらの夜間航行は無理だとか言ってるようですが、本当ですか?
例えば、エジプトのピラミッドがほぼ正確に東西南北に向いているのは何故ですか?
あの頃のエジプトには「方位磁石」は無かったように思うんですが、どの様にして方向が分かったんでしょうか?
勘?偶々じゃないですよね?
現代では便利な物が溢れていて、私たちのような一般人でも正確な方向を知ることができますね。
現代人の知らない『正確に方向が分かる方法』があったかもしれませんね?
古代人に出来た事全てを今を生きる現代人に出来るんでしょうか?

509 :出土地不明:2011/01/10(月) 22:40:32 ID:K9eAducL
>>508
夏至と冬至、春分秋分で方位は確定できます。
それを基準に星座の位置も特定できます。
古代メソポタミアの時代に既にこの方法は発明されていました。

例えば一年の始まりの日、何故1月1日がこの日なのかと言うと、
ユリウス暦が作られた2000年前は地軸の関係で、この日が冬至だったからです。
その後、徐々にずれていき、グレゴリウス歴では8日もずれてしまいましたので
キリスト誕生から8日目に洗礼を云々という後付けをしたのですね。
(そもそも12月25日はミトラ教の祭日でそこからして後付けですが)

人類はその頃から既に高度な天文知識と運行のパターンを把握していました。
暦は支配の重要な道具で、方位はどの文明も大抵重要な意味を持っていましたから
支配層の最大の関心事の一つだったと言えます。
日本でも、銅鐸は太陽の位置から方位を測るための分度器だったという説もあるほどです。



510 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/01/11(火) 01:08:10 ID:Dj3YSSOH
>>497
古墳期は北方渡来系が在来民を圧倒した時代じゃけぇ、渡来系は支配層だけ
じゃあるまあに。
>>498
弥生系云うても渡来系と在来縄文系がおったし、弥生系云う言葉も
馬場悠男氏らが使われて誤解を招くよ。
埴原和郎氏は、渡来系と在来系に分類され、弥生系は使われておられん。
渡来系の多くは、世界的民族移動期の四世紀以降の古墳期に日本へ来た
けぇ、弥生概念がそもそも可笑しい。
>>500
笠原和夫氏を引用したら都合が悪いんか?
>>501-502
『朝鮮実録』のどこの項に書いてあったんか、あんたが根拠を提示せにゃあ
事実かどうか解らんじゃないか?
沖縄人は日本国籍人じゃが、日本人(本土人)たぁ人種、民族が違うし、
沖縄人自体日本人云う意識も年配の人らにゃあ薄かろうに。
ほいで日本人も戦前沖縄人を支那人と呼んだり、差別的表現になるが
慰安婦、娼婦でも朝鮮人女性を朝鮮ピー、沖縄人女性を琉球ピー云うて
呼んだじゃないか。日本人(本土人)自体、沖縄人を同じ民族として見とらん
ので。
ほいから笠原和夫氏の引用は、琉球同化論者のあんたにとって都合が
悪かったようじゃのう。しかも差別じゃ無いし。
ちなみにアイヌと同様、沖縄が国連に先住民認定して呉れ云うて
頼んで許可がおりたら、あんたこそ、沖縄同化論者として、
沖縄差別主義者になるんど。自分の立場が解っとるんかのう?
沖縄の葬儀で親戚と脂肪に分けて死者の人肉を喰う儀礼は本土日本人に
乏しいんじゃないか。縄文期の食人儀礼の残存云う面があったにしろ、
縄文系の残存度が本土日本よりは濃いだけの問題で、日本文化を残し
とるたぁ云えんよ。しかも文化形態はローカル化するもんじゃし。

511 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/01/11(火) 01:30:14 ID:Dj3YSSOH
>>503
日向は隼人征服の駐屯地で、畿内の王権に馬を献上しとる処から
畿内との関わりがあって、北九州の磐井ら倭国とは違うでしょう。
第五列云うか九州は後世平安期でも新羅通諜事件がありましたから、
畿内と朝鮮と天秤にかけて利益をもたらす方と通じただけで
しょう。ほいから畿内王権の方も、継体や蘇我等王朝が
おそらく何度も変わってますからね。
>>508
石井謙次氏も、日本の夜間航行は江戸期とされとるでしょう。
星なんか見ても目的地なんか解りませんよ。
自分が立つ位置の方向と違いますからね。航海の方位は磁石が
無いとね。

512 :出土地不明:2011/01/11(火) 09:55:21 ID:GclNRXyf
そう、日本のY-O2bの流入もほぼ陸伝いだからね

黒潮でどうのとかトンデモもいいところw

513 :出土地不明:2011/01/11(火) 10:30:55 ID:/ZkY6Al9
>>510
>>510
>笠原和夫氏を引用したら都合が悪いんか?

別に笠原何某でなくとも誰の言説でも引用してもらってかまわないが
なぜ都合の良し悪しという発想がでてくるのかね?
自分が権威主義だから他人もそうであろうという考えがないとそういう発想はでてこないな

あと君の言う嫌韓ネット右翼とやらは
その笠原何某のお言葉を神のお言葉、不磨の大典として崇め奉っているのかね
じゃあ君の言う嫌韓ネットウヨクとやらは君の頭の中にしかいないよ

514 :出土地不明:2011/01/11(火) 10:59:00 ID:0tTJILkw
>>510
こっちの質問から先に答えろよ話しはぐらかして逃げるな

>沖縄はグスク期に、形質人類学的に大きな変化が起ったんど。
グスク期の渡来系が圧倒し琉球王国を作ったと主張してたよな牛は
それを>>421>>502で反論したからそこ答えろよ

中世に渡来した日本人が琉球王国作ったとか言いながら
朝鮮人に似てない沖縄人は日本人じゃないと言うとか
牛が朝鮮顔してるのか知らないけど朝鮮顔じゃない人は日本人じゃないってか?
バカ言うのもほどほどにしろ


515 :出土地不明:2011/01/11(火) 11:39:39 ID:KdVlIMOS
なんだかって言ったって
石垣島でも日本語の方言だろ
何を言おうがどうにもならんよ

516 :出土地不明:2011/01/11(火) 11:47:54 ID:0tTJILkw
遺伝子のそれを机上の空論とか言いながら
北方形質って言葉を好んで使ってるし
牛の言う北方形質ってのは遺伝子のそれとは関係ない別のものなのか?
矛盾って言葉を知ってるのかな牛は

517 :出土地不明:2011/01/11(火) 13:05:05 ID:qW5qVTWB
>>510
>>499はレス無いから認めるんだね。
渡来系の豪族レベルだね。

518 :出土地不明:2011/01/11(火) 13:38:12 ID:0tTJILkw
>沖縄の葬儀で親戚と脂肪に分けて死者の人肉を喰う儀礼は本土日本人に
>乏しいんじゃないか。縄文期の食人儀礼の残存云う面があったにしろ、
>縄文系の残存度が本土日本よりは濃いだけの問題で、日本文化を残し
>とるたぁ云えんよ。しかも文化形態はローカル化するもんじゃし。

沖縄の風葬や洗骨の葬祭をどう変えたら食人儀礼になるんだ?
それがいつの時代まで行われたかも知らないのによう妄想できるもんだな
琉球の土着信仰も古日本の原始信仰の形残してるだろが話し逸らすな

519 :出土地不明:2011/01/11(火) 14:54:20 ID:vJJSefz4
月光仮面>

O2bは、ブリヤート人の2%ぐらいじゃないか?
何が、ブリヤート&コリアだよ。
ハルハ(モンゴル)に到っては、0%だ。
満州族も少ない。

絶対に、O2系統は、ブリヤートや扶余じゃないよ。
扶余だったら、満州族がもっと沢山持っていてもよいはず。
大陸のどこかで、O2a(東南アジアに集中)と、O2b(半島南部、日本)
に分れたんだろう。

520 :出土地不明:2011/01/11(火) 16:33:47 ID:oUSDG93p
>>515 朝鮮語でなくて台湾先住民の単語は少し入っているらしいな。

 先島に朝鮮語など入るわけがないしな。

521 :出土地不明:2011/01/11(火) 23:22:28 ID:SkeD0m2t
エジプトのピラミッドがほぼ正確に東西南北に向いているのは何故ですか?

522 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/01/12(水) 00:55:28 ID:mHUbIHj3
>>513-514及び>>516
笠原和夫氏が、あんたの崇拝しとる沖縄人の現実を云われことに
反応するかのう?態度を見たら、わしを差別主義者にレッテル貼り
しょった癖に。(笑)沖縄同化論者の差別主義者のあんたにゃあ、
都合が悪かったけぇ、わしにレッテル貼ったんじゃないんか?
権威主義は、上層軍人を崇拝する嫌韓ネット右翼じゃし、
ネット右翼は笠原氏の映画を喧伝しよるじゃないか。
笠原氏の言が神の言葉?あんたが個人崇拝を求める気持ちが
云わせたんか?わしゃあ笠原氏の言に違う云うことも述べとるで。
沖縄の平坦な容貌タイプは縄文系だけじゃあ無いことを現わし
とるし、朝鮮人にもエラの張った沖縄人に似た顔はあるよ。
朝鮮南部の韓人、倭人は縄文形質もおったけんのう。
逆に沖縄の渡来形質の強いタイプは、本土日本人や朝鮮人に
似とるし。全体的に、本土日本人は沖縄人よりも朝鮮人に
容貌形質が似とるだけで、個々に差があるんは云うまでも無かろう。
遺伝子なんか机上の空論スルメ観察で、現実に生きとるイカの
容貌形質体質と関係無あど。生きた人間のサンプルから人種や民族の
違いを計るんが基本じゃ、どこが矛盾なら?

523 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/01/12(水) 01:05:39 ID:mHUbIHj3
>>518
沖縄の葬儀風習で、親戚云うて書いたが、近い親戚の「真肉親類」の
ことじゃ。「脂肪親類」と分けられる。
http://www.tulips.tsukuba.ac.jp/limedio/dlam/M19/M192452/4.pdf
ほいで、ここにも儀礼食人は九州からの連続性があることが
出とるが、食人は辺境や縄文濃度の濃い地方に残存しとる。
渡来系の大和集団よりも征服された土蜘蛛ら先住民の習俗で
渡来系の本土日本人の伝統でも無いんに、沖縄が日本の古俗云うんは
可笑しいわいのう。

524 :出土地不明:2011/01/12(水) 01:08:07 ID:FFgx8Sqa
>>522 じゃそんなに大勢の移民が有りながら、基礎身体語など余りに違い過ぎないか
    アメリカなどは英語が広まってるぜ!日本人は韓国語使ってないね。

【沖縄語】 【日本語】 【韓国語】
 ティン・・.空(そら)→ ハヌル
 ンニィ・・.稲(いね)→ ビョ
 コミ・・・・米(こめ)→ サル
 ィヤー・・家(いえ)→ チプ
 シルー・・白(しろ) → ヒンセク
 シルサン白い(シロい)→ ヒダ
 ワン・・・・私(わたし)→ ナ(またはネ)
 ヤー・・・.貴方(あなた)→ タンシン
 チブル・・頭(あたま)→ モリ
 ミィ・・・・・目(め)――→ ヌン
 ティ・・・・.手(て)――→ ソン(またはパル)


525 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/01/12(水) 01:09:26 ID:mHUbIHj3
>>515
沖縄の言語は15世紀以前に遡れんど。九州方言からの流入の
可能性が強いのう。

526 :出土地不明:2011/01/12(水) 01:10:07 ID:FFgx8Sqa

 ヒサ・・・・足(あし)―→ ダリ
 イン・・・・犬(いぬ)―→ ゲ
 マヤー・・猫(ねこ)―→ ゴヤンイ
 トゥラー・・虎(とら)―→ ホランイ(またはボム)
 サルゥ・・・猿(さる)―→ ウォーン(またはウォーンサンイ)
 刀(かたな)→ カル
 弓(ゆみ)―→ ファル
 槍(やり)―→ チャン

527 :出土地不明:2011/01/12(水) 01:19:49 ID:KKZ8G1UB
>>525
沖縄の話じゃないでしょ(そうやって直ぐ摩り替える)
日本語の基礎身体語に韓国語の影響が無いって言ってるんだよ。

528 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/01/12(水) 01:38:58 ID:mHUbIHj3
>>517
現実に、古墳期は北方渡来係が縄文系を数でも圧倒しとるし、
現代近畿人は北方渡来形質じゃ。
>>519
精度の低い単一遺伝標識に還元すなや。そがんスルメたぁ、
現実に生きとる人間の容貌形質を見てみんさい。
>>521
航海たぁ関係無いよ。太陽の方角で東から日が昇り西に沈むこたぁ
変わらんよ。
>>524-526及び>>527
ゲルマン系で無い英国西北部ケルト系が英語を使うけぇ、英国東南部の
アングロ・サクソンはゲルマン系じゃ無い云う屁理屈に近いのう。
人種としては、イギリス西部の濃い髪の人種が多いアルプス、地中海
人種の多い地域と違い、イギリス東部は、ドイツ北部や、
スカンジナビア半島と同様北欧人種じゃ。言語と人種が違うことを
まだ、認識拒否妄想感情論しよるのう。(笑)

529 :出土地不明:2011/01/12(水) 01:47:02 ID:+D+d6h5w
>沖縄が日本の古俗云うんは可笑しいわいのう。
>>523 斎場御嶽でノロたちは勾玉を祭祀具としてつかってるぞ。

沖縄生活 : 斎場御嶽(せーふぁうたき)
斎場御嶽(せーふぁうたき). モバイルサイト制作・広告サービス提供アイコン 2009年 10月 22日. 南城市の知念で斎場御嶽 ...
この空間の奥に二か所の拝所があり、金の勾玉が発見されています。金の勾玉が発見されたのは日本でも三か所しかないそうです。 ...
nami5963.exblog.jp/12702071/ - キャッシュ


530 :出土地不明:2011/01/12(水) 02:04:41 ID:lg5kRt1E
>>沖縄列島に暮らす者達にとってスバル星は漁業、航海のナビゲーターなんだよ。

群れ星が創る時間で暮らしていたのは石垣島、竹富島だけではない。
沖縄県久米島のAさんは、群れ星(ブリブシ)が夜明けに現れるのを待ち続けていた。
4月にフサアギといって、海が荒れる。その後に群れ星が現れ、イカの時季になったのである。

ところで、群れ星の系統に属する呼び名の北限は?プレアデス星団の呼び名を順に記す。

・沖縄県与那国島……ブリフシ          ・沖縄県新城島……ムリブシ
・沖縄県鳩間島……ムリプシ          ・沖縄県西表島……ムリブシ
・沖縄県小浜島……ムリブシ          ・沖縄県竹富島……ムリカブシ
・沖縄県石垣島……ムリブシ          ・沖縄県多良間島……ムニブス
・沖縄県宮古島……ンミムヌブス、ンミブス ・沖縄県久米島……ブリブシ
・沖縄県渡嘉敷島……ブリブシ        ・沖縄県渡名喜島……ブリムン
・沖縄県粟国島……ブリフシ、ブリムシ    ・沖縄県伊江島……ブリブシ
・沖縄県沖縄本島……ブリブシ、ブルブシ、ムりブサー、ムリブシ
・鹿児島県沖永良部島……ブリブシ     ・鹿児島県徳之島……ブレブシ
・鹿児島県奄美大島……ブレブシ       ・鹿児島県喜界島……ブリブシ、ブリムン
・鹿児島県トカラ列島……スマル    ・鹿児島県屋久島……スマル、スモル
・鹿児島県坊津町坊……スバイ

即ち、群れ星の系統の呼び名の北限は、奄美大島、喜界島であり、トカラ列島・屋久島より北においては、
スバルの系統に属する呼び名が伝えられているのである。



531 :出土地不明:2011/01/12(水) 02:19:23 ID:g83WVUGp
>>ちなみにプレアデス星団(スバル星)をシュメール語で(ムル・ムル)と言うんだよ
沖縄の方言(ムリブシ)(ブシは星)のムリとシュメール語のムル、関係ありそう。

532 :出土地不明:2011/01/12(水) 02:28:33 ID:Uw4Gynp3
>>528
オンドルの話だが。

533 :出土地不明:2011/01/12(水) 08:08:53 ID:LomF9/U3
>>522
しらね。沖縄人も上層軍人も別に崇拝してないし、別に差別主義のレッテル貼ってないし
笠原何某の映画なんて喧伝してないし。
自分が誰かの権威ありきで物をしゃべるから、相手が信奉してそうな人間の都合の悪い発言とやらで
やり込めようとするんだろ、相手も自分と同じだと思って。

534 :出土地不明:2011/01/12(水) 10:03:48 ID:SLTrcOBj
>>522
沖縄人に対する差別的なレスは自分で書いてるんにもう忘れたのか?
都合の悪いとこは見えないようになってるみたいだなお前の目は(笑)

>生きた人間のサンプルから人種や民族の違いを計るんが基本じゃ、どこが矛盾なら?

その生きた人間のサンプルには遺伝子は含まれないんだよな?遺伝子のそれを机上の空論と言ってたのはお前だから
それともあれか見た目+遺伝子なら大丈夫ってことか?容貌が朝鮮顔してて遺伝子のそれがO2bなら日本人だが
ソース顔で遺伝子のそれがD系の人は日本人じゃないってことか?二段目の主張だとそういう事になってしまうが大丈夫か?

535 :出土地不明:2011/01/12(水) 10:33:20 ID:SLTrcOBj
>>523
俺は琉球の食人儀礼がいつの頃まであったのかと聞いているのだがそこ無視すなw
そのリンク先では三河にもあったとしているし日本の広範囲であった可能性があると書いてある

あと洗骨(二次葬)刺墨の風習も琉球にはあるが縄文〜弥生期の渡来系もその文化あるぞ
縄文人だけの文化じゃないから勘違いすんなや前にも書いたが弥生〜古墳期に琉球と日本は分かれている
安曇かその他の海人族か知らないが琉球に多いO2bはその時期に琉球に渡った渡来系だろうよ

信仰も行事も神事も葬祭も日本の古い形で残ってるのは何故かのう
牛はそこらへんの説明がつかんから琉球人=日本人じゃないと逃げ出したのか?(笑)

536 :出土地不明:2011/01/12(水) 10:45:55 ID:PmVTgtyz
ようするに、縄文人とか弥生人とかいっても、
日本列島に来た時代が違うだけで、
遺伝的には同じってこともあるわけよね?

537 :LUNAMASK:2011/01/12(水) 10:56:15 ID:EBI3B4jC
>>511 >>503
肥後式石室のルーツはトゥーヴァにあったが、地下式横穴部のルーツに付きMinyaevは
http://kronk.narod.ru/library/minyaev-ss-2001.htm
新疆、甘粛の可能性を示唆する。小河墓遺跡女王木棺を石材に変換して見ると「肥後
型石室の成立西 博孝」で言及される穹窿天井長方形のもの、これはトゥーヴァではキューポラ形状(ドーム) の記述しかないが、
http://homepage2.nifty.com/mononoke-kofun-room/HP/yoko.htm
日本ではかなり見られる模様。これは小河墓ミイラ木棺と同じ宇宙像に予9るものと解釈
され、日向の地下式横穴墓と肥後式石室は共にククテニ・トリポリエからタクラマカンに
入った印欧語族起源のものではないかと考えられます。トゥ-ヴァ・ウルグヘム期にトゥ
ーヴァ地下式横穴墓、羨道付地下室横穴墓(カタコーム墳)が併行するのか不明な点
はあるものの、トゥーヴァに存在することは間違いない模様。

538 :LUNAMASK:2011/01/12(水) 13:55:23 ID:EBI3B4jC
承前 中国情報
6.史前的東夷,曾流行石棚墓葬的習俗。石棚墓葬,又稱支石墓、大石棚或石室文化。
就是在地面上豎立3-4塊石板,上面再蓋一塊大石板構成的墓室。山東龍山文化時期
的石槨墓,大約是這種葬俗的雛形。建國後,山東地區,特別是山東半島,多有此類
墓葬的發現(30)。別外在江蘇北部的連雲港地區,亦“有著相當密集的分布”(31)。在東
夷族系的諸多葬俗中,此是最具特色的一種。並且早在漢代,就已被載入史籍。

《漢書・五行志》:“孝昭元鳳三年(前178 年)正月,泰山莱蕪山南匈匈有數千人聲,民
視之,有大石自立,高丈五尺,大四十八圍,入地深八尺,三石為足,石立處,有白鳥
數千集其旁。”這是最早見於我國文獻記載的石棚墓(32)。

  東北地區,大約自新石器時代晩期到春秋戰國,也曾廣泛流行石棚墓葬。而且還
有多種的衍生(発展しながら変化する)態,如石板立砌墓、石塊壘(積み上げる)砌墓、
積石墓等。其分布範圍以遼寧省和吉林省南部及朝鮮半島為中心,内蒙古的東部和
K龍江省的大部分地區也多有發現。這一地區的高句麗、渤海等民族,都曾流行過這
種葬俗(33)。 砌 (積み上げる)

  東北地區的石棚墓,亦見於文獻記載,只不過要比山東地區晩得多。《三國志・
魏書・公孫度傳》:“時襄平(今遼寧遼陽地區)延裏社生大石,長丈餘,下有三小石為
之足。”
此延裏社三足大石就是石棚墓。別在金代王寂的《鴨江行部志》中亦有記載,其曰:“
己酉,遊西山石室,上一石,縱可三丈,厚二尺餘,端平瑩滑,状如棋盤,其下壁
立三尺,高、廣丈餘,深亦如之,了無瑕隙,亦無斧鑿痕,非神功鬼巧不能為也。土人
謂之‘石棚’。”
李コ山 撰 《東北師大學報:哲社版》,1995/04,91〜96頁
トゥーヴァ・ウルグヘムに併行し、内蒙古、朝鮮、江蘇省に分布している。

539 :LUNAMASK:2011/01/12(水) 14:13:46 ID:EBI3B4jC
承前
「其分布範圍以遼寧省和吉林省南部及朝鮮半島為中心,内蒙古的東部和
K龍江省的大部分地區也多有發現。這一地區的高句麗、渤海等民族,
都曾流行過這種葬俗(33)。」・・・トゥーヴァがこの北西最先端で、肥後がこの
南西最先端となる。

540 :LUNAMASK:2011/01/12(水) 14:23:47 ID:EBI3B4jC
こうして見るとトゥーヴァ、内蒙古ホロンバイル方面の場合、やはり、、燕王盧綰の
東胡王任命による山戎の移動と見て間違いなかろう。山塞に籠る山戎の戦略こそ
神武の大和建国の基本理念であり、大和の語源であり、大和は国のまほろばと
謳ったヤマトタケルの歌の背景にあるものと考える。

541 :LUNAMASK:2011/01/12(水) 14:38:36 ID:EBI3B4jC
追葬慣習を持つ継体族があたかも考古学者のように探し当て追葬を行った
纒向ホケノ山古墳、そこには同世代の追葬(タギシミミか)と継体時代の追葬があり、
西殿塚古墳には継体后手白香皇女の追葬があるとされるが、卑弥呼の墓とされる
箸墓古墳もホケノ山古墳を向いているとされる。つまり、われわれは既に神武の墓
ホケノヤマ古墳を暴いている可能性がある。

542 :LUNAMASK:2011/01/12(水) 15:17:06 ID:EBI3B4jC
>>519 See http://en.wikipedia.org/wiki/Yemaek

543 :LUNAMASK:2011/01/12(水) 16:47:22 ID:EBI3B4jC
「地中海東部を襲う暗黒の影と製鉄技術の拡散」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%89%8D1200%E5%B9%B4%E3%81%AE%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%95
http://www.staff.hum.ku.dk/dbwagner/EARFE/EARFE.html
ヒッタイトが独占した製鉄技術はヒッタイト王族の「地下式合掌型石室墳」
http://www.wako.ac.jp/souken/touzai00/tz2012.html
http://kobunken.web.infoseek.co.jp/note/note1/note1.htm
これと共に一つは戦国期の呉越に、もう一つの文化的流れは燕に入り、更に山戎を
経由して三韓、伽耶へと流れたことが考えられる。日本はこうした鉄の流れにおいて
建国を果たしたのであろう。

544 :出土地不明:2011/01/12(水) 20:03:22 ID:GjXnryce
http://www.kerchner.com/images/dna/ydna_migrationmap_%28FTDNA2006%29.jpg
D2系統が日本に残って、孤立しているのは、海岸沿いに北上して列島に到達したのち、
海面上昇によって海岸線が後退したからと、聞いています。


545 :出土地不明:2011/01/12(水) 23:08:52 ID:9jbNynK2
とうとう綴りスレをも潰しやがったか。まさに無双。
年寄りコンビは強いな。
某スレではアカヒ新聞社員認定されて逃げ出したのに仲良いね?
ザーザーザーーー

546 :出土地不明:2011/01/12(水) 23:19:08 ID:xGK2A8xQ
百余国の一つか…鳥取の遺跡で前漢「星雲文鏡」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110112-00001013-yom-soci
鳥取市の弥生集落跡・青谷上寺地(あおやかみじち)遺跡で、
中国の前漢時代(紀元前1世紀)に作られた青銅鏡「星雲文鏡(せいうんもんきょう)」の破片が見つかったと、
鳥取県埋蔵文化財センターが12日、発表した。
京都大人文科学研究所の岡村秀典教授(考古学)は
「集落が、中国の史書『漢書』地理志にある倭(日本)の百余国の一つとして認知されていた可能性が高くなった」としている。

547 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/01/13(木) 02:09:05 ID:3zjS8+l1
>>527
沖縄の言語が十五世紀以前に遡れんのに、身体用語が以前から云う根拠は
全く無いんじゃがのう。
>>530-531
ファンタジーならオカルト板へ行った方がええど。(笑)
>>533
ネット右翼が笠原氏の都合のええ部分だけで妄想するけぇ、書いてやった
んよ。ほいでわしが都合が悪りい云うて具体的に何か?
>>534-535
遺伝子も単一遺伝標識はカルトじゃけぇ、多様な遺伝子を複合、総合的に
調べて見識を述べたら学問にゃあなるよ。じゃが人間見た目の容貌体質が
一番他者との違いを認識する基礎じゃ。それを疎かにしたら机上の空論に
なるのう。学問自体研究室で引き籠りしょったら、人間を対象にする
学問じゃあ机上の空論になるわいのう。
Y遺伝子がDE系統でも中東の人間はコーカソイドじゃし、アフリカは
ネグロイドが多いと見た眼で解る現実を無視してどうすんなら。
また誤解を招く表現じゃが、沖縄のねえちゃんと夜を共にしたら
ホーミーの臭いで本土日本人と違うのう思うんと、本土日本人でも
臭いの強い女性がおることで同一化しても意味があるまあ。比率の
問題じゃけんのう。誤解を招かんよう云うとくが、わしゃあホーミーがの
臭いが強い女性も性的興奮を覚えるけぇ嫌いじゃ無あど。
食人も本土じゃあ九州や西南諸島、琉球に近代まで比較的残っとったよ。
縄文は食人があったけどアイヌ人は食人をせんようじゃけど。
どうも九州以南にタブーが薄いようじゃ。
刺青は、古代アルタイ地方でもあったが、中国の華北から北アジアの方が
タブーが広がった時期が早かろう。日本でも北方渡来系が多かった
古墳期以降は、刺青は下賤なものとされたけんのう。
神事なんか沖縄と日本のどこが似とるんかねえ?
>>536
弥生人云う言葉は誤解を招くよ。渡来系弥生人と縄文系弥生人ですら
ええ言葉でも無いんじゃけど…。
>>537
内部墓制だけで、アルタイ地方に結びつくとされるんは一面的現象じゃと
思いますが、総合的にゃあ日本の積石構造や方形プランなどから内陸アジア
に起源があるとは思いますよ。
>>545
また捏造しよる。わしゃあ、朝日新聞にCIA系がおる云うて挙げたん
じゃが、まあ、アカヒに限らず、大手マスメディアはどこにも
米国宗主国様の息がかかっとるけんのう。
そう云うたんで。
>>546
年代を早める岡村秀典氏じゃあねぇ。(笑)

548 :出土地不明:2011/01/13(木) 07:58:38 ID:gFIQXnRz
>>547
俺が青牛に都合が悪いっていったんじゃなくて
おまえが言ったんだろ。いくらジジイでもボケるには早いだろ。

549 :出土地不明:2011/01/13(木) 08:12:22 ID:gFIQXnRz
>>547
それに誰かの言説の都合のいい(と思われる)部分だけで妄想するのは青牛だろ
シロコゴルフ氏とツングースの件は読んでたから言い訳はいらないよ


550 :出土地不明:2011/01/13(木) 10:39:46 ID:2W9qGtgy
>>547
容貌や骨格なんて食生活で変わるものだと言われてるし
人類学者の鈴木尚氏は、「鎌倉幕府滅亡に至る戦闘の戦死者の遺骨を約2000体も発掘調査し、同じ頃に東京都内で
室町時代や江戸時代の墓地跡から出土した遺骨を調査するなど資料収集に力を注ぎ、その結果、
例えば頭型は鎌倉時代には長頭であったがしだいに短頭化したこと、鼻根(びこん。鼻筋を意味する)
は歴史時代を通じて低かったが明治以降急速に高くなって現在も進行中であること、その他の時代による変化が明らかにされた。」

上記のように日本人は時代の変化とともに容貌が変わってきてるしその変化は現在進行中だそうだ
遺伝子のそれで言えば南琉球にY遺伝子o2bがかなり多くgm遺伝子の北方蒙古系を示すab3stが多く見られるが
堀の深い顔=濃い容貌の人が多数居るのだよつまり容貌なんて遺伝子のそれとセットにならないって事だ


551 :LUNAMASK:2011/01/13(木) 11:02:23 ID:SINJr0i+
>>547 >>537
「鴫沢遊児の古代史推理・邪馬台国への道」参照
ここにある三大地域古墳は http://www.yu-ji.com/kofun1.gif
ブリャート共和国にあり、
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/2/2c/Buryat_Republic.gif
ここにある二大地域古墳は http://www.yu-ji.com/kofun3.gif
トゥヴァ共和国
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/f/f6/RussiaTuva.png
にあるという広域的類似性を言っているもので、個別的特徴はむしろ第二義的に
おいているもの。

552 :出土地不明:2011/01/13(木) 11:18:34 ID:2W9qGtgy
>>547
容貌や骨格なんて食生活で変わるものだと言われてるし
人類学者の鈴木尚氏は、「鎌倉幕府滅亡に至る戦闘の戦死者の遺骨を約2000体も発掘調査し、同じ頃に東京都内で
室町時代や江戸時代の墓地跡から出土した遺骨を調査するなど資料収集に力を注ぎ、その結果、
例えば頭型は鎌倉時代には長頭であったがしだいに短頭化したこと、鼻根(びこん。鼻筋を意味する)
は歴史時代を通じて低かったが明治以降急速に高くなって現在も進行中であること、その他の時代による変化が明らかにされた。」

上記のように日本人は時代の変化とともに容貌が変わってきてるしその変化は現在進行中だそうだ
遺伝子のそれで言えば南琉球にY遺伝子o2bがかなり多くgm遺伝子の北方蒙古系を示すab3stが多く見られるが
堀の深い顔=濃い容貌の人が多く居るのだよ牛君つまり容貌と遺伝子のそれはセットにならんて事だ


553 :出土地不明:2011/01/13(木) 11:19:32 ID:2W9qGtgy
>>552 
550と被ってしまったので失礼

554 :出土地不明:2011/01/13(木) 11:58:32 ID:2W9qGtgy
>神事なんか沖縄と日本のどこが似とるんかねえ?
似ているんじゃなく古い形を残してると言ってるのだがな久高島で行われる各種の神事や塩屋の海神祭など
各地で行われる神事はほぼ女性中心で行われているし神職も女性である卑弥呼の記述でも見られるが
古日本において神事を行うのは女性であるし神社の禰宜も本来女性の職だがいつのまにか男性がやってるしね


555 :LUNAMASK:2011/01/13(木) 16:51:32 ID:SINJr0i+
>>551 >>547 >>537
>総合的にゃあ日本の積石構造や方形プランなどから内陸アジア
>に起源があるとは思いますよ。
そんなこともあり、トゥーヴァでの日向地下式横穴墳の出現は紀元後3-4世紀頃と、
肥後式石室・石板石室・箱式石棺墓のトゥーヴァ出現が前2世紀であるのに対して
相当遅れています。日向式の中心はカザフスタン方面にあり、最先端はロプノール湖
の辺りです。ですが、積石・方形はアルタイ・バイカル石板墓にほぼ限定されます。
チベットには及んでいるようですが。天孫・アルタイ、地祇・バイカルの線は決定的。

556 :出土地不明:2011/01/13(木) 17:12:19 ID:2W9qGtgy
>>554 補足
今現在はどうなってるか知らないけど皇室でも
古い時代に神事を行うのは皇女(ひめみこ)とされていた
崇神天皇の皇女である豊鍬入姫命までしか文献では遡れないけどね

557 :出土地不明:2011/01/13(木) 18:35:55 ID:YIzzG1Sv
御嶽の起源は葬所?自然崇拝?

「御嶽」と書けば、本土では「おたけ」・「みたけ」などと言いますが、沖縄では一般に「うたき」と読みます。
本土で「おたけ(御嶽・御岳)」と呼ばれる山の多くが聖地とみなされているのと同様に、
沖縄における御嶽も、ほとんどが集落を守護する聖地となっています。

「御嶽」という名称や宗教儀礼の共通性から、
沖縄の御嶽信仰は本土の山岳信仰と脈を一にするとする説(小島瓔禮「オタケ(御岳)からみた山岳信仰」中野幡能(編)『英彦山と九州の修験道』名著出版 1977年)がありますが、
十分考え得る見解であると思っています。

558 :出土地不明:2011/01/13(木) 18:41:06 ID:81/OUNAg
さらに、沖縄と本土の信仰の共通性として、もう一点、私が特に強調しておきたいのが、
双方とも岩に対する信仰があるということです。
本土では崇拝対象となる岩は「磐座(いわくら)」と呼びますが、沖縄では「イベ石」と呼んだりします。

こうした信仰対象となる岩が丘陵頂部にみられる場合が多いのも、本土と沖縄の共通点であると言えます。
岩への信仰が小島氏の主張する山岳信仰と関連があるかどうかはともかくとして、
沖縄に、自然物に対する信仰が広く浸透していたのは間違いないでしょう。

559 :出土地不明:2011/01/13(木) 19:33:31 ID:81/OUNAg
祟り(タタリ)

神霊,死霊,精霊,動物霊などが一種の病原体として,人間や社会に危害を加え自然界に災禍をもたらすとする信仰現象のこと。
しかし〈たたり〉は神が何らかの形でこの世に現れることを意味した。
それがやがて,神霊や死霊の怒りの発現もしくはその制裁や処罰の発生として〈祟り〉が意識されるようになった。
すなわち神の示現としての〈たたり〉から霊威による災禍もしくは危害をあらわす〈祟り〉へと変化したのである。

はじめの,神の示現としての〈たたり〉は,古く神霊が磐座(いわくら)や神籬(ひもろぎ)に降臨することであったが,
同時に特定の人間に憑依(ひようい)して託宣や予言を下すことでもあった。たとえば神代紀の天鈿女(あめのうずめ)命,
崇神紀の倭迹迹日百襲姫(やまとととびももそひめ)命,仲哀紀の神功皇后などが突然神がかりして,
狂躁乱舞したり神霊の意志を伝えたりしたのがそれである。こうして〈たたり〉が人間に現れる場合は憑霊状態を示し,
いわゆるシャマニズムのさまざまな心的機制を生ぜしめることになるが,今日,
下北半島のイタコや沖縄のユタなどに伝えられているホトケオロシやカミオロシなどの巫儀も,この〈たたり〉現象に属する。



560 :出土地不明:2011/01/13(木) 23:41:09 ID:Kenci4+2
日本神道との類似性

琉球神道には全体的に古代の日本神道と多くの共通点が見られ、琉球神道と日本神道は、祖を同じくすると思われている。
その核となる祖霊崇拝、来訪神といった琉球神道の特性は『古事記』や『日本書紀』といった史料と照らしても、日本神道と非常に似通っている。
柳田國男はニライカナイを根の国と根本が一つの言葉であり信仰であると説き、共に常世信仰であることを指摘している。

しかし、琉球神道と日本神道とでは、その共通部分において日本神道側に形骸化しているものが多い。
一例として、古代日本では卑弥呼に象徴されるようにシャーマンは女性であったが、現在では神職は男性が主流であり、巫女はその補佐役となっている。
一方、琉球神道では現在もノロやユタといった神職は原則として女性である。また別の例として、古い御嶽のように拝所を自然の場所自体として社やご神体を設けない形式は、
古代日本においてもそうであったが、現在の日本神道ではこうした自然拝所は三輪神社など一部に名残をとどめるのみである。(現在の御嶽には鳥居や社の設置も一般的に見られる。


561 :出土地不明:2011/01/13(木) 23:44:22 ID:Kenci4+2

こうしたことから、琉球には日本本土の古代信仰の形態が今も残っているというのが
多くの民俗学、宗教学の識者の一致した見解であり、
南西諸島の各地で行われる祭事は、本土の学者からも調査の対象となっている。

562 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/01/14(金) 00:42:32 ID:A7vomWnL
>>548
あんたにとって都合が悪りいだけのことよ。
>>549
シロコゴルフ氏のツングースのどこの記述を問題にしたいんか?
>>550-552
戦後の単一民族発展段階説が前提にある鈴木尚氏は、大名貴族を
食生活と環境に求められよるけど、現実に生きた人間を参考と
しとらん骨屋に過ぎんよ。環境で日本人の眼の色が青色になったり、
蒙古襞がのうなるわけじゃあるまあに。頭骨の短頭化、身長の変化
等の小進化に還元しても意味が無あのに。
埴原和郎氏は、現代に生きた人間を忘れておられんけぇ、鈴木氏の
願望妄想たぁ違うわいや。現代人の生きたサンプルで考察されたんは
椿宏二氏で椿氏も現代日本人は北方系が多いとされとるよ。
>>554
女性がシャーマンの役割なんか朝鮮にもあるんに、何で日本的
云う解釈になるんか?
>>555
全体的には、日本は北方民族の影響が強いですから、アルタイ文化
の影響が強いでしょう。

563 :出土地不明:2011/01/14(金) 02:19:16 ID:1Hd9CHk+
>>562
シロコゴルフ氏のツングースについての記述が問題なのではなく、その記述を誤解、曲解、悪用して吹きまくった青牛の態度が問題。
自分の行いなのだから分かっているはずなのに、そのようなすっとぼけた態度をとる事自体分かっていてやっているという証左。


564 :出土地不明:2011/01/14(金) 03:06:26 ID:1Hd9CHk+
もっと書こうとしたけど、ふと思った
マジで青牛ボケがきてるんじゃ・・・

565 :出土地不明:2011/01/14(金) 03:45:15 ID:OUuNMFoT
1,レス数,小使いかせぎのアオリとぼけ牽引牛か?
2,日鮮同祖論に懲り固まったサヨチョン工作員か?
3,非常に珍しいY否定,マジボケ歴史ファンじじいか?
4,ただのヒネクレ者ストーカーか?

>さて何番かな?

566 :出土地不明:2011/01/14(金) 07:23:14 ID:YrPeaBtI
>>562
日本と沖縄の神事の類似性を聞いてきたのはお前だろ
なんでそこで朝鮮がでてくるん?アホですか?
しかも済州島のこと言ってるんだろあそこは倭人の影響だしな
もう一度言うぞアホですか?

567 :出土地不明:2011/01/14(金) 10:53:26 ID:2VjbKjFO
>>566
むしろお前さんのほうがアホじゃんw
女性シャーマンの本場なんて今でもシベリアじゃんか

無駄に絡むなよww

568 :出土地不明:2011/01/14(金) 17:32:30 ID:ksh3rBiZ
>>567と牛さんへ
朝鮮の女性シャーマン(ムーダン)と日本の神道や沖縄のユタ,ノロとの違いはね

神々が住まう磐座(いわくら)や巨岩,岩窟などの自然崇拝,遥拝(精霊崇拝・アニミズム)場所の有無、
それにノロに選ばれた者には(勾玉)の首飾りをし、御嶽で舞を神々に奉納するんだよ今でもね。

どうムーダンとは全然違うだろ、無駄に絡むなよwwみっともないから。





569 :出土地不明:2011/01/14(金) 21:30:42 ID:vxxGAnNg
>>525 琉球語が15世紀の九州弁(鹿児島弁?)から分かれたのなら、例にあるような発音の差はないだろう。

 特に白い>シルサンは有りえない。九州弁ならシロカが入るはずだ。

 動詞活用形も九州弁とは大いに異なる。たった500年でできるような相違ではない。

 500年程度の差なら日本人と琉球人は通訳なしで会話可能だったはずだしな。

 実際は会話不能で日本人は琉球語をシナ語の一種かと思っていたほどだ。


570 :出土地不明:2011/01/14(金) 22:43:12 ID:q4rbLggM
前漢「星雲文鏡」の破片出土 鳥取・青谷上寺地遺跡
http://sankei.jp.msn.com/region/chugoku/tottori/110114/ttr1101140229002-n1.htm
約2100年前の前漢時代の中国で作られた青銅鏡「星雲文鏡」の一部が
鳥取市の弥生集落跡・青谷上寺地(あおやかみじち)遺跡で見つかり、鳥取県埋蔵文化財センターが発表した。
同時期の青銅鏡が日本海側で見つかるのは珍しく、同センターは
「日本海沿岸地域の交易拠点として青谷上地寺遺跡の位置づけをさらに高めることになった」としている。
星雲文鏡は、紀元前2世紀末から同1世紀にかけて前漢で作られたもので、4つの突起と雲や星座を連想させる文様がある。

571 :出土地不明:2011/01/14(金) 22:50:26 ID:OgPggSSg
オンドルの話で白牛氏は持論が間違ってると認めちゃったからなぁ。

572 :出土地不明:2011/01/15(土) 00:13:07 ID:cNznLwPq
琉球は男王の姉妹が神職の最高位につくオナリ信仰
オナリ信仰を簡単に説明すると姉妹の霊力が男兄弟を助けるという信仰だが
古代日本においてもヒメ・ヒコ制があり兄弟と姉妹が政事と祭事を分担する統治の形態
ヒメ・ヒコ制はオナリ信仰の根であり日本各地にオナリ信仰の名残が残っていた
>>554-556でも書いてある皇女が神職を勤めるのもヒメ・ヒコ制である

573 :出土地不明:2011/01/15(土) 00:13:17 ID:0ZrjGpPt
>>568
誰が朝鮮シャーマンと日本シャーマンが神事の厳密な内容まで一緒だと
言ったんだよw
そんなのキリスト教だろうと何だろうと当たり前じゃんwww
お前さん、牛と一緒で話そらすなよww

574 :出土地不明:2011/01/15(土) 00:50:50 ID:PjeiO6Vk
>>All
自分と違う思想を尊重してください。

575 :出土地不明:2011/01/15(土) 01:23:33 ID:4tWQvg/b
>>573  遡って下の牛さんへの反論です、学問とは緻密なもので大体ではダメです。

>>554>神事なんか沖縄と日本のどこが似とるんかねえ?

>>562>女性がシャーマンの役割なんか朝鮮にもあるんに、何で日本的云う解釈になるんか?


576 :出土地不明:2011/01/15(土) 01:56:31 ID:0ZrjGpPt
>>575
あーそうだったね。
ごめんね、こちらが変に絡んでしまったね。
すまなかったよ。許して。

577 :出土地不明:2011/01/15(土) 01:58:05 ID:xZliolRO
>>567
>女性シャーマンの本場なんて今でもシベリアじゃんか

えええ?
シベリアは男性が多いと思ったが
オホーツクとか海沿いに近くなると女性が多くなるそうだ

答え 女性シャーマンは海沿いに多い

578 :出土地不明:2011/01/15(土) 02:24:19 ID:p3iLyEmh
東北の縄文人、北部九州に関与? 弥生文化の起源に新説
http://www.asahi.com/culture/news_culture/TKY200705240131.html

579 :出土地不明:2011/01/15(土) 09:45:57 ID:cNznLwPq
>>576
牛の琉球民族=日本民族じゃないと言ってる話の流れで
朝鮮人の話だしてくるから>>566を書いたんだ

俺は弥生〜古墳期あたりに日本と琉球は分かれたという主張
牛は中世日本からの渡来系が原住民を圧倒して琉球を作ったという主張
(後に方向転換して琉球人=日本人じゃないと主張するようになる)
 
俺 中世の日本人が琉球に渡って日本で消失した風習を復活させるか?祭事や信仰などetc

牛 琉球民族は日本民族と違う!!食人風習がうんたら〜リンクを貼り付けるも古日本に食人風習があったと載ってて自爆

俺 信仰も行事も神事も葬祭も日本の古い形で残ってるのは何故だ?
  牛はそこらへんの説明がつかんから琉球人=日本人じゃないと逃げ出したのか?(笑)

牛 神事なんか沖縄と日本のどこが似とるんかねえ?

>>554 >>562 >>566って流れ


580 :出土地不明:2011/01/15(土) 15:47:34 ID:wVCNaQTP
>>577
ココ雲南省のハニ族の習俗↓(女性巫女パワー炸裂!)
http://4travel.jp/traveler/sugato/album/10147283/

沖縄ユタや卑弥呼を連想させる。
雲南省ハニ族の村では、特別に選ばれた女性でなく、フツーの農家の
カーチャン達が、それぞれの家の稲穀倉を男子禁制の稲霊聖域として守り
穀倉の稲霊を祀る巫女のリチュアルを司る。トーチャンは祭りの牛殺しと
餅つきと稲作労働を担当。稲の霊魂を祀るスピリチュアル権威はカーチャンが独占。

581 :LUNAMASK:2011/01/15(土) 16:17:46 ID:t8zSafQr
弥生初期-中期の流れ
http://inoues.net/study/japonica5.html

582 :LUNAMASK:2011/01/15(土) 16:23:06 ID:t8zSafQr
http://inoues.net/study/riceload72.jpg
斜線の矢印、ナラ林文化と言うのが弥生後期から照葉樹林文化を圧倒し、古墳-飛鳥
時代を生んだ。この過程において銅鐸に代表される照葉樹林文化は下層に埋没した。

583 :出土地不明:2011/01/15(土) 17:37:39 ID:XwexH/pl
沖縄 50体以上の縄文人骨が出土
http://native.way-nifty.com/native_heart/2009/06/post-1e00.html
糸満市摩文仁の埋葬遺構「摩文仁ハンタ原遺跡」で、
縄文時代後期(約4000?3000年前)の縄文人骨27体分がこのほど見つかった。
糸満市教育委員会によると、人骨は最終的に50体分近くになるとみられる。


6000年前の土器出土 恩納村塩屋貝塚
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-145792-storytopic-1.html
塩屋貝塚から見つかった遺物は、6000年前の爪形文土器のかけら1つと3000年前の縄文土器、
1800年前の弥生土器など計2000点以上のほか、1800年前のジュゴンや動物の骨、貝殻、貝輪など1トン以上。
県埋蔵文化財センターによると、県内で出土している縄文土器の中で最も古い土器は爪形文土器で、
今回見つかった爪形文土器のかけら以外にも約6500年前の物が嘉手納町の野国貝塚などで見つかっている。


584 :出土地不明:2011/01/15(土) 19:30:13 ID:cNznLwPq
>>582
古墳〜飛鳥時代には半島経由で仏教や儒教などが入ってきて
日本の神道や皇室にも影響を与えてるのよねそれらに関係する争いもあったようだ(保守vs革新)
女性を穢れとする宗教的なそれはその時代から始まり祭事から締め出していったものと思われる
日本の神道では女性を穢れとして扱っているが琉球の信仰ではそれは無く逆に聖地などは男子禁制である

注※ 今は観光地として有名な斎場御嶽も近年まで男性がそこに立ち入る際には女装することが条件だったらしい琉球国王も女装必須)

大陸からの宗教や思想を組み入れることを是としない保守派の集団と革新派の対立があり
その宗教対立に負けた保守派が琉球に渡ったのかも知れないと考えている
上のほうで出てきた神歌の赤椀の世直しにある〜この神を崇めるのは今や沖縄だけになってしまったが〜や
琉球の天孫氏の伝承などを元に思いっきり妄想仮設をぶちまけてみた

585 :出土地不明:2011/01/15(土) 19:32:02 ID:cNznLwPq
>>584
妄想仮設 ×
妄想仮説 ○

586 :出土地不明:2011/01/15(土) 19:50:59 ID:l8acTXyL
沖縄県に有る山岳の名称が「与那覇岳,於茂登岳,カラ岳,古見岳」と「OO岳」が8割以上
九州にも非常に多い。
これは古代の御嶽(ミタケ,沖縄ではウタキ)信仰が関係してると思われ、
関東や中部山地にも「OO岳」と名の付いた山が多く、木曽御嶽,岩崎御嶽などが有る。

当然中国や朝鮮には「OO岳」と云った様な山岳名は無い、すべて「OO山」で有る。

587 :出土地不明:2011/01/15(土) 22:57:48 ID:2kuSRtm5
>>586  ○○dagiならトルコにも多いな。


588 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/01/15(土) 22:59:30 ID:UNgI+vbd
>>563
じゃけぇ、わしがシロコゴルフ氏の記述を誤解、曲解、悪用した云うんは、
どの本の何ページか具体的に書きんさいや。
>>565
左翼云うて、騎馬民族説否定派の佐原真氏ら歴博の戦後マルクス史観の
人たちのことじゃろうに。あんたも左翼か?
>>566
日本と沖縄の類似もあれば、朝鮮と沖縄が本土日本に見られん共通性も
あろうに。
http://emy.tea-nifty.com/book/2004/09/post_6.html
祭事としての綱引きなんかも、沖縄と韓国が似て、ヤマトの一本の綱の方が
両者から見たら異質じゃ。
まあ、市場の雰囲気なんか沖縄は韓国に似とるね。

589 :出土地不明:2011/01/15(土) 23:12:59 ID:Z/DKUUSu
>>586
三国史記の地志で旧高句麗領地の地名を新羅の景徳王が変更した、という記事が多数出てくる
高句麗語地名の漢字表記と新羅地名に変換後の漢字表記を対比することが可能になる

例えば「兎山郡、本、高句麗、烏斯含達県」というのがあり、
「達」が「山」、「県」が「郡」に対応するので、「烏斯含」が「兎」対応すると考えられる
そうすると「烏斯含」の音はosieGemなので、日本語 wosagi に対応する
現代日本語で強いて読めば、烏斯含達=うさぎだけ(兎岳)となる

590 :出土地不明:2011/01/16(日) 00:40:36 ID:vY4uPJJH
日本の綱引き

日本では、古くはカヤや藁を使った縄を使って引き合い一年を占う神事が行われていた。綱を大蛇や龍などになぞらえる例もある。
現在の大綱引は小正月に行われることが多く、中国の上元の綱引がルーツとも言われているが、
九州や沖縄では旧盆や夏の行事として定着しており、地域によって時期や由来は異なる。終わったあとは綱を川や海などに流すところもある。

秋田県や沖縄県の大綱引は、雄綱と雌綱の二本を中央で連結させて行う。こうした形式は韓国の綱引きにもみられ、
中国から伝わった当時の様式が現在も保存されているものと考えられる。

京都市右京区の高山寺に伝わる鳥獣戯画には、僧や子供たちが耳や腰に縄をかけて引っ張り合う様子が見られる。



591 :出土地不明:2011/01/16(日) 00:57:10 ID:vY4uPJJH
「綱を引く」という行事は、世界の各地で古代より儀式と信仰から始まり、豊作を祈る行事、争いを鎮める手段、領土を獲得するためのものなど、
世界各地でさまざまな形態として見ることができる。

最も古いものはビルマ、インド、ボルネオ、朝鮮といったアジアの国々や、ハワイ、ニューギニアといった国で見られ、
そこでは有史以前から神秘的な力の象徴として、葬儀での善と悪の闘い、季節と天気の占い、すなわち豊作を祈っての神事として部落の間で行われていた。

「綱引き」はまた、アフリカ(コンゴ)、アメリカ(エスキモー)、オセアニア(ニュージーランド)などでも儀式として行われており、
エスキモーの共同体では冬の訪れの予測のために行われていた。

「綱引き」の形態もさまざまで、アフガニスタンでは綱の代わりに木板を使っており、また多人数によるものばかりでなく、さまざまな国で1対1でも行われている。

日本での「綱引き」の歴史も古く、アジア諸国と同様、五穀豊穣や吉凶を占う儀式として各地で行われており、現在も日本各地で伝統行事としてさまざまな形態の綱引きが数多く行われている。
有名な綱引きとしては、秋田県の「刈和野大綱引」、佐賀県の「呼子大綱引」、鹿児島県の「川内大綱引」、沖縄県の「与那原大綱引」など、いずれも豊作、豊漁を占う催事として行われている。

592 :出土地不明:2011/01/16(日) 01:01:11 ID:vY4uPJJH
●世界の綱引競技

現在では、「綱引き」はもはや儀式とは関係なく純粋な運動競技として発展しているが、「綱引き」がスポーツ(ゲーム)として最も古く行われたのは、
紀元前2500年もの昔に遡り、エジプトのサッカラの古墳の壁に彫られているものが発見されている。
紀元前500年頃にはギリシャで他のスポーツの体力訓練としてまた競技スポーツとして行われていた。

西ヨーロッパでは、西暦1000年頃に、「力の試合」といわれる競技として行われ、
この競技にはスカンジナビアとドイツの英雄のチャンピオンが参加している。

12世紀には中国の皇帝の宮廷で競技が行われ、13,14世紀にはこの競技の形態が、蒙古やトルコにも見られる。
15〜16世紀には、フランスやイギリスに綱引競技のトーナメントが現れ、
スポーツとしてのルールが注目されるようになり、競技チームの体重が同じ若者から選ばれるようになった。



593 :出土地不明:2011/01/16(日) 01:52:02 ID:mpihoJtF
>>588
綱引き説が・・・・。
中途半端に見聞を広め、天狗になった専門馬鹿の見本ですか?

594 :出土地不明:2011/01/16(日) 04:11:07 ID:a1sQLnhW
>>580
チベットから中国南部の山岳地帯、長江南、沖縄、日本列島、オホーツク沿岸
この辺が生活習慣に類似が見られる
ルーツがたぶんいっしょ
雲南に有っても何も問題無い

595 :出土地不明:2011/01/16(日) 05:10:19 ID:NilOPYrh
>>579
比較言語学や民俗学的にA.D.200〜500頃に分かれたという説
考古学的にA.D.1000頃に分かれたという説
とちらが正しいのか分からないよね

自分は九州に大和とは違う文化を持った弥生人の子孫がいて、
それらが800〜1000年頃に琉球に渡ったという説を支持してる
これだと矛盾点も一応解決出来るので

596 :出土地不明:2011/01/16(日) 08:10:34 ID:zVnw7Z9b
>>588
>じゃけぇ、わしがシロコゴルフ氏の記述を誤解、曲解、悪用した云うんは、
>どの本の何ページか具体的に書きんさいや。

必要ないだろ。自分のことなんだから分かってるはず。
お前は自分の過去の悪行を咎められるとすぐ「具体的に書け」「一部分だけ抜書きするな全文書け」とかくだらない抵抗するよな

597 :出土地不明:2011/01/16(日) 08:31:32 ID:zVnw7Z9b
うるさいから貼っとこ

白馬鹿牛の誤解とその後の姑息な印象工作まとめ
(政治思想板「縄文民族思想の集い」より)

http://desktop2ch.net/sisou/1247784405/?guid=ON
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/nanminhis/1288244103/13-17

598 :出土地不明:2011/01/16(日) 08:38:25 ID:zVnw7Z9b
上が見えなかったな。訂正。

白馬鹿牛の誤解とその後の姑息な印象工作まとめ
(政治思想板「縄文民族思想の集い」より)

http://logsoku.com/thread/toki.2ch.net/sisou/1247784405/
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/nanminhis/1288244103/13-17



599 :出土地不明:2011/01/16(日) 09:56:15 ID:d+Zao9f1
508: 白馬青牛 >◆8mr41B7alChB [] 2010/11/03(水) 22:43:19 ID:N4U4wmVT
遺伝子のヘンデルの法則の範囲内で、YもABO血液型も変わらんよ。

***【ヘンデルの法則】 

600 :出土地不明:2011/01/16(日) 15:05:22 ID:ThUWcIfl
>>599
ヘンデル。
もし日本の文部省基準の小学校教育を受けた人ならば、ヘンデル
の名を忘れる事はないですね。どの小学校にも音楽教室には
クラシック作曲家の年表が貼ってある。年代、名前、肖像画、代表作品
が義務教育の間に自然に頭に入る。シューベルトの丸メガネと
カーリーヘア、代表作品名「ます」、ベートーベンの睨みつける様な顔、
山アラシ頭髪と「月光の曲」、ヘンデルの肩まで垂らした長髪カツラに
「水上の音楽」etc...音楽教室では、男の子達が年表の下でふざけて、
「ヘンデル モーデル バッハ!」と言ってる内に名前を覚える。
クラシック音楽家3名の名前を書く試験もある。
中学音楽ではヘンデルの「ハレルヤ」のサワリの部分を習い歌う。
クラシック音楽家5名の名前を書く試験が有る。
高校音楽ではヘンデルの「Largo」を習い歌う。
バロック時代の代表的音楽家3名の名前を挙げる試験がある。

牛は日本の義務教育を受けていない。何人?

601 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/01/17(月) 00:38:10 ID:PhnLlFPK
>>596-597及び>>598
まず、こっちから答えんさい。
505 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2010/08/31(火) 01:06:35 ID:uTP+KdJj (4 回発言)
>>501
つまらんカバチ垂れよるんは、あんたじゃ。p298でシロコゴルフ氏は、
「粛慎なる名称は、松花江中流域の地方を占拠していた住民のことに
用いられたが、それは二千年間の中に、ユウ婁、勿吉、靺鞨、女真及び
満州に変じたのである。吾々はこれらが同一の住民であるか、否かに就いて
は知らない。」初め遼東に石器時代の文化段階に生活していた貊、穢の
名がしばしば云々された。それから後彼等の名称は幾度か変わった。
鳥居龍蔵氏は彼等を北朝鮮の強国、扶余及び高句麗の建国者と見做し、
彼等をツングースであろうと考えている。」
このシロコゴルフ氏の文で粛慎が穢より早い原住民じゃったことから、
文献的に間違いじゃと、あんた思わんのか?
支那人が移住する以前の遼東、朝鮮、山東及び日本の住民が文化上
から見て類似していたということは想起されるべきである」に、ついては
あんたどう思うんなら?穢族に言及する前の問題として。
あんたの読解力たぁ、文の受け売りのことなんか?(笑)

602 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/01/17(月) 00:50:59 ID:PhnLlFPK
>>590-591及び>>592
韓国と沖縄に残存する二本綱引きを指摘したら、世界中に綱引きがある
云う話に還元しょるのう。ほいじゃあ、沖縄は本土日本だけじゃのうて、
朝鮮半島も含めた原型文化と訂正せにゃあ、あんた矛盾しとることに
なろうに。(笑)
>>599
とうとう、反論出来んようになって、わしの誤字に因縁つけよったか。
わしの全体の文を読んで解釈する国語力さえ無いたぁ、お馬鹿さんよのう。
勝小吉氏が『無酔独言』に「英雄」を「ゑい勇」と書いても、
何ら不都合はあるまあに。

603 :出土地不明:2011/01/17(月) 01:40:27 ID:YKmUf6lj
>>602
誤字の場合は、開き直って逆ギレは恥ずかしい。

604 :出土地不明:2011/01/17(月) 04:40:04 ID:uL6DmF5C
>>601
「まず、こっちから答えんさい」ってなんだよ突然。何がまずなんだよ。なにも俺はお前に聞いてないよ。
元スレの501に聞いてこいよ・・・もう落ちてたな、じゃああきらめろ。

605 :出土地不明:2011/01/17(月) 12:21:50 ID:5lOVy7WW
>>602
>「英雄」を「ゑい勇」と書いても、何ら不都合はあるまあに。

それは何も問題ないが、メンデルとヘンデルは全然違う。
キーボ−ドの打ち間違いという言い訳も通用しない。
Hの周りはYGBNJUだしMは遠い。
イェンデル、ゲンデル、ベンデル、ネンデル、ジェンデル、ウエンデルなら
打ち間違いと言う言い訳も通じたのに残念だな。

つまり単にお前が馬鹿だというだけwww

606 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/01/18(火) 01:05:29 ID:GY+5R3sc
>>604
あんたが載せた限り、責任持って答えんかい。それとも文の最後は罵倒に
終わる>>501氏でも呼んできないや。
>>605
『マイ・フエア・レディ』のよう、英国の下町コクニー訛りじゃと、
Henry HiggibsがEnry Igginsになるが、可笑しい云うて因縁付けよる
ようなもんじゃないか。わしの外国人名のカタカナのメがヘになった
くらい大袈裟に騒ぐ必要も無いんじゃに、つまらんことよ。

607 :出土地不明:2011/01/18(火) 01:10:43 ID:PE/6GWzo
ドレミ民が

608 :出土地不明:2011/01/18(火) 01:48:49 ID:rmFrRvkL
>>606
そんな責任は無い
自分の過去の悪行をさらされて悔しいのであればもっと考えて書き込むことだな

609 :出土地不明:2011/01/18(火) 01:56:54 ID:rmFrRvkL
>>606
自分のノートに好きなこと書いて気に入らなかったら処分できるのとはわけが違うという事だ。
疑問点があるならそのスレが生きている内に自分の間違いを認め、必要なら詫びを入れ、改めて問えばよかっただけの話だ。
グダグダと言葉の汚物を撒き散らし、一期一会の出会いを台無しにしたのは青牛の責任であって誰の責任でもない。

610 :出土地不明:2011/01/18(火) 01:57:32 ID:nSYgpW9q
>>606
メンデルがヘンデルに訛ったと。
何地方ですか?

611 :出土地不明:2011/01/18(火) 03:10:45 ID:z6DX9pDY
>>610
あんたもしつけーよ

612 :出土地不明:2011/01/18(火) 04:28:46 ID:XRZHjcvb
>>611
typoを認めない奴に
何を期待しているのか

613 :出土地不明:2011/01/18(火) 08:47:30 ID:sRgJ3gpm
>>606
「訛り」だとまだ言い訳するおろか者。
そういうのを恥の上塗りというのだ、よく覚えておけw

614 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/01/18(火) 23:48:43 ID:GY+5R3sc
>>608-609
わしの悪行じゃの、あんたらの被害妄想概念に過ぎんよ。しかも、わしが
間違うとるわけ無いんに、何が悲しゅうて誰に謝罪する必要があるんなら?
ほいで責任転嫁は政治屋や旧軍上層部の人間になったつもりか?
>>611
ネット右翼は扇動先から、ナチスのように同じ言を繰り返せば真実と取る
人間もおると教育されて受け売りでやっとるんじゃけぇ、個人罵倒印象工作
は、ワンパターンで今後も続くじゃろう。そがんこといちいち気に
しとったら、ネット宗教右翼の相手は出来んよ。彼らの文を読むんじゃ
のうて、背後の扇動する側の思惑を考慮せにゃあ。扇動動員された
雑魚をいちいち相手にしても馬鹿らしいけど、一応暇つぶしに相手に
しよるだけのことよ。

615 :出土地不明:2011/01/19(水) 01:00:14 ID:d08T4+5r
>>614
いくら言葉を尽くし自己弁護しようとログはってるから無駄だし

それにしても俺自身は政治的書き込みは一切してないのになぜ右翼の話がでてくるのかね
アンタはただ単に自分の気に入らない相手を右翼とよんでるだけだろ
つまりレッテル貼りの印象工作は青牛こそがしているのであり、自分のその書き込み内容がそのまま青牛自身のやり口ということさ

616 :出土地不明:2011/01/19(水) 07:08:06 ID:FDgkYza9
>>614
>>ネット右翼は扇動先から、ナチスのように同じ言を繰り返せば真実と取る
>>人間もおると教育されて受け売りでやっとるんじゃけぇ

自己紹介ですね。

617 :出土地不明:2011/01/19(水) 16:03:18 ID:koKApcz7
誰か先島諸島のY染色体のソース持っている人いる??

この間西日本の人のY染色体のソース見つけたんだけど、
案の定、西日本のD系の割合は25%程度と他の地域よりもかなり低かった
(たぶん近畿地方限定だともっと低いんだと思われ)。

でも西日本でもO2系がやっぱり一番多かったから、これが弥生や古墳期の
渡来系かと察する事も出来るんだけど、
それにしても先島で50%を超えるO2があるのなら、そうは考えられないわけで…。

618 :出土地不明:2011/01/19(水) 16:09:20 ID:koKApcz7
ちなみに君たちの嫌いな朝鮮人のDは、4%ちょっとだったよw
(D2が4%にD1が1%未満)

619 :出土地不明:2011/01/19(水) 16:13:07 ID:koKApcz7
ごめんw
正確には、D2(ほとんど)+D1(ちょっと)で約4%だった

620 :出土地不明:2011/01/19(水) 17:12:52 ID:tAeSaYHk
>>618-619
そのD2は戦前の自称従軍慰安婦の皆さんの女又力りょくのお陰だよ?。

621 :出土地不明:2011/01/19(水) 17:25:56 ID:koKApcz7
>>620
ははw
案の定気持ち悪いのが一匹かかったww

622 :出土地不明:2011/01/19(水) 17:57:51 ID:aEtH2DDw
>>588
日本と沖縄の類似もあれば、朝鮮と沖縄が本土日本に見られん共通性も
あろうに。
http://emy.tea-nifty.com/book/2004/09/post_6.html
祭事としての綱引きなんかも、沖縄と韓国が似て、ヤマトの一本の綱の方が
両者から見たら異質じゃ。
まあ、市場の雰囲気なんか沖縄は韓国に似とるね。



まーた妄言詭弁の逃げセリフか?>>566を10回読み直せキチガイ
古日本と琉球の類似の話してるのに何故そこで朝鮮の話だしてくる?
李氏朝鮮が古日本と何か関係してるのか?


623 :出土地不明:2011/01/19(水) 18:18:13 ID:aEtH2DDw
それともあれか?↑の綱引きの例が牛の
琉球民族=日本民族と違うと言ってる根拠の一つだとでも言いたいのか?
それとも琉球のシャーマニズムやその他の文化や風習は古日本からの繋がりじゃなく
朝鮮半島から来たとでも言いたいのか?綱引きだけで?
それこそ無理があるよなwそれは牛が解ってるだろうけど

624 :出土地不明:2011/01/19(水) 18:18:32 ID:Yd4kNCqD
つーか、綱引きは
古代の中国南部や東南アジアに多い習慣なんだけど
特に問題無いでしょ
韓国はその習慣のは端に位置してるという訳だし

韓国南部の人は、元は日本人と同様に南方に起源が有ったんだよ
その後は北方民族に蹂躙されたが

625 :出土地不明:2011/01/19(水) 22:18:20 ID:aEtH2DDw
>>588のリンク先や綱引きがどうのも見てみたけど
刈和野の大綱引きは国指定重要無形民俗文化財にもなってるから
雄綱雌綱を使った綱引きが日本に無いと断言したらいけんだろうがせめて訂正しろや

ブタ小屋と便所が一緒うんぬんもリンク先に書かれてるが琉球の場合
中国の南方から直で入ってきた文化であるし今でも中国の田舎にゃ残ってるわな
琉球には技術者や学者など大人数が福建から派遣されてきてそれらと一緒に
中国南方の文化が入ってきてるぞそこら辺が日本と違う文化ってとこだろうよ


626 :出土地不明:2011/01/19(水) 22:47:40 ID:PHMD7+hl
半島にも縄文人の痕跡があるんだからD系も少しはいるでしょう。

627 :出土地不明:2011/01/19(水) 23:29:14 ID:koKApcz7
>>626
それが普通の考えだけど、そういう事を言うと>>620のような変態が
出てくるのがこの国のクオリティーww

それにしても大陸でのO系の駆逐力は半端なかったみたいだねw

628 :出土地不明:2011/01/19(水) 23:32:48 ID:koKApcz7
いや、でも日本とかチベットとかシベリアとかが極地だっただけで、
そのほうが特殊だったと診るべきだねw

連投スマソ

629 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/01/20(木) 00:48:23 ID:u0Lpyyol
>>615-616
実際あんたら書いとる内容は、嫌韓ネット右翼ブログの受け売りじゃし、
Y染色体は蔵琢也氏の受け売りじゃろうが。
>>620
自称従軍慰安婦じゃの、嫌韓ネット右翼じゃ云うことを宣言しよるわい。
日本軍の関与、連行は否定出来んのに。差別用語で朝鮮ピーや沖縄ピーは
日本ピーより待遇が悪かったんは、民族差別じゃね。
>>622
比較文化云うんは、広い範囲から文化流入要素を探るもんよ。
そがん学問の基礎すら解らんもんが、カバチ(文句)垂れよってもつまらん。
>>625
ブタ小屋が便所の下なんか、昔の朝鮮でも中国にもあったし、東アジア
共通の文化で、西洋の野外でドングリ等食わせるんと違うよ。
>>624
綱引き自体は南方に多く残存しとるんは、その通り。
じゃが日本人も韓国同様北方民族に蹂躙され、現代本土日本人も
北方新モンゴロイドが大多数じゃけんのう。
>>628
Y染色体で、日本とチベットにD型が多いんも、辺境の特徴云う問題云う
意味じゃあええけど、Yカルトは、血統の問題にしたがるけんのう。
チベットや羌系なんかの男系はモンゴルや回族、古くは西満州の鮮卑
じゃの外来が多い歴史的事実すらYカルトらは知らんし。

630 :出土地不明:2011/01/20(木) 01:21:17 ID:nsRyNw69
>>629
嫌韓ならあなたの主張に反対するというステレオタイプな思考。

「ウリのこと 反対する奴 ネットウヨ。」

まさに自己紹介>>614

気が付かないとは専門馬鹿じゃなくモノホンのバカですね。
自らを省みることは恥じじゃないんですよ。

631 :出土地不明:2011/01/20(木) 01:31:18 ID:Qg+yX9du
出土地不明:2011/01/20(木) 01:24:47 ID:6Nj8wTl9
確かに日本へ百済等から「牛、馬、虎、山羊」など珍しい動物を連れて来たと日本書記に書いてある
しかし初めて見る動物だから名前は何て云うんだと聞いたはず、

そしたら百済人は「牛ウシ、馬ウマ、虎トラ、山羊ヤギ」と云ったんで、日本人はあっそうかと記録した
しかし現在韓国人は「牛ソ、馬マル、虎ホランイ、山羊ヨンソ」と発音する、この違いって何?

百済人、新羅人はほんとに現在韓国人の先祖の一派か?かなり疑わしい!

632 :出土地不明:2011/01/20(木) 02:12:11 ID:xznLidhf
>>629
>実際あんたら書いとる内容は、嫌韓ネット右翼ブログの受け売りじゃし、

しらね。そんなところいかないし
嫌韓ネット右翼ブログの受け売りじゃの青牛の被害妄想概念に過ぎんよ。

633 :出土地不明:2011/01/20(木) 02:16:13 ID:xznLidhf
それに他の人たちが書いてる内容を俺にまで「還元」すんなよ


634 :出土地不明:2011/01/20(木) 02:58:50 ID:GKYl5ris
>>626
沖縄で発生したm7aが韓国にも2%あるからね
九州から韓国に入ったんだろう

635 :出土地不明:2011/01/20(木) 03:11:45 ID:1biWoIfu
>>627
Oには精力絶倫のキチガイが居て、
その遺伝子を引き継いでるのだろうな
チンギスハーンの子孫が世界には2000万人居るって言うし
数万年後にはチンギスハーンが新しい人類のアダムになってるかもw

636 :出土地不明:2011/01/20(木) 03:16:49 ID:GKYl5ris
漢民族や中国東北部も元々Oではなかっただろうしねー

637 :出土地不明:2011/01/20(木) 03:22:24 ID:3YViQgFv
>>635
O も C もミソクソ一緒にして、何トンチンカンな事、言ってんの。

http://www.dnaancestryproject.com/ydna_intro_famous.php?id=genghiskhan

638 :出土地不明:2011/01/20(木) 04:22:42 ID:1biWoIfu
>>637
スマンかった
チンギスハーンはCかw
モンゴル人は中国内も含めて1200万人ぐらいしか居ないから勘違いしてたよ

しかし中国も朝鮮もCは少数派だよな
Cが北方系なら朝鮮人は北方系とはいえない
騎馬民族を真似たO(南部中国)系だよね

639 :出土地不明:2011/01/20(木) 04:54:41 ID:uciA79uG
韓国は北方中国人と同じでO3e*も多いね
O3e1*は逆に台湾漢民族に多いので南方かな

640 :出土地不明:2011/01/20(木) 07:14:47 ID:ulGkfACo
>>638
その理屈だとモンゴル人も半分は南方系ってことになっちゃうよ?w

641 :出土地不明:2011/01/20(木) 10:05:29 ID:cORQrkVv
>比較文化云うんは、広い範囲から文化流入要素を探るもんよ。
>そがん学問の基礎すら解らんもんが、カバチ(文句)垂れよってもつまらん。

お前のは比較文化うんぬんじゃないだろ姑息な詭弁で煙にまいて
話を逸らしてるだけだろがい(笑)詭弁って言葉の意味知ってるか?牛はよく使用してるけど

642 :出土地不明:2011/01/20(木) 10:14:37 ID:cORQrkVv
ところで日本と琉球の類似の話はどうした?
琉球民族=日本民族じゃないと言う牛の主張から遠ざかってるのは何故かのう?
自分の主張が苦しくなったら詭弁で逃げるのが牛の言うところの比較文化って奴か?(笑)


643 :出土地不明:2011/01/20(木) 13:43:33 ID:1biWoIfu
>>640
うん、そうだよ
まさかモンゴルのOが北方系だと言いたいのか?

644 :出土地不明:2011/01/20(木) 15:22:12 ID:YSNYcMRU
>>643
じゃあC3も南方系だね^^

645 :出土地不明:2011/01/20(木) 15:26:51 ID:3YViQgFv
>>644
だ・か・ら
OとC、味噌糞いっしょにすんなって。

646 :出土地不明:2011/01/20(木) 16:14:39 ID:FDQFGqhg
>>645
そういう意味じゃないだろ

647 :出土地不明:2011/01/20(木) 20:28:41 ID:PIUM4Bo/
というかOとCもアジア人の源郷スンダランド発じゃないの?

648 :出土地不明:2011/01/20(木) 21:10:41 ID:TkDe0OJq
だなひょっとしたらD*もスンダランド出身かもな

649 :出土地不明:2011/01/20(木) 21:46:39 ID:R3lp7Tfi
沖縄にOO岳って言う山が多い話どうなった
やっぱ朝鮮の影響か?

それにイワクラとノロも朝鮮の影響?


650 :出土地不明:2011/01/20(木) 21:57:20 ID:cZRJMjFi
ねえどうして百済からもらったた動物の名が
「牛ソ、馬マル、虎ホランイ、山羊ヨンソ」じゃ無く
「牛ウシ、馬ウマ、虎トラ、山羊ヤギ」に成ったんですか?

牛先生おしえて。

651 :出土地不明:2011/01/20(木) 23:04:11 ID:VzL5yhz4
きょう学校で白馬先生が慰安所に居る女達を、日本人は日本ピー、沖縄人は沖縄ピー、朝鮮人は朝鮮ピー
と云ってたんですかと聞いたら、それは間違いです正しく勉強してねと叱られました。
白馬先生どうしてウソをつくんですか、ウソは泥棒の始まりですよ。

正しくはピー屋のピーちゃん、ナワピー、チョンピー、ノリピー、が正しいんだって
先生が白馬さんは特殊学校の教科書よみすぎだって。オワリ

652 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/01/21(金) 00:21:57 ID:7qUDBYMS
>>630-632
実際、ネット右翼はどいつもこいつも同じ思考回路しかもっとらん宗教団体
じゃろう。
>>635-638
チンギスハーンの墓や人骨すら発見されとらんのに、どがんして
チンギスハーンのY染色体を妄想出来るんかいのう。(笑)
頭が可笑しいんじゃないか?これじゃけぇ、Y染色体論者は低脳なんじゃ。
>>641-642
ほいじゃあ、あんたの比較文化の定義たぁ何なら。詭弁たぁ、政治家や
官僚の上層部やそれらに隷属する権力に弱いネット右翼が多用する
手法よ。(笑)
何時から琉球民族が日本民族になったんか?今でも別民族じゃわいや。
>>650
馬にしてもM音の同音じゃ。マルはモンゴル系土族でも使おうが。
日本じゃあ船にもマルを使うけんのう。
>>651
あんたぁ、略で呼んだんを教師かネット右翼ブログで受け売りしたん
じゃろう。どっちにしろ民族差別用語よのう。

653 :出土地不明:2011/01/21(金) 00:43:40 ID:N9DpPAFv
うし先生、馬だけで終りですか?牛ウシ、虎トラ、山羊ヤギ、も教えてよ。

それとうし先生は半月城の先生とのウワサが有るけどホント?

654 :出土地不明:2011/01/21(金) 02:16:05 ID:6NDN5eY6
>>アイヌは先住民族に分類できるけども琉球は部族に分類されるそうです。古代の隼人、熊襲、も部族だそうです。

琉球に住んでいたのだから先住民族です・・・と言い切りたいのですが、幾つかの理由からおそらく部族と分類されて入るのだと思います。

1.宗教
2.文化
3.主食
1について、沖縄は磐座信仰、仏教、神道、シーサーのように本土の狛犬に似たものがあります。根源は違う物の様なのですが、類似してい点が問題視されているのではないかと・・・
2について、沖縄の文化は日本の物とも中国側のほうとも一線を画していますが、建築様式、和服様式、言語文字類似などの点から流れを組むとされているのではないでしょうか・・・
3.沖縄はあまり稲作地帯というのはありませんが、米、魚、食文化体系として分類されているのだと思います。

アイヌは宗教・文化・食いずれも、かなり考えを異にします。宗教は精霊宗教的ですし、文化も衣服など特殊な衣装を身に着けていました。
(文字も特殊だったようです)以上の点から・・・民族とされていないのではないかと思います。

655 :出土地不明:2011/01/21(金) 02:27:04 ID:X1ZBYZ8p
>>586 トルコ共和国やチュルク系民族の地図を見ると○○dagiと書いてある山は多いぞ。

>>589 達はタケとは読めないな。十を意味する徳もトヲとは読めない。
  
    高句麗語と日本語にはかなり相違があったんだろう。

 >>「烏斯含」の音はosieGem・・・これもヲサギとは相当かけ離れているしな。

 日本語と高句麗語は英独以上の差があると思う(分離後4000年以上)。

 つまり夫余族が日本征服者とは思えない。英語族のアメリカへ北欧・ドイツ系が来て吸収同化されたようなことが日本で起きたのだろう。


656 :出土地不明:2011/01/21(金) 08:01:35 ID:jk6c55UI
>ほいじゃあ、あんたの比較文化の定義たぁ何なら。詭弁たぁ、政治家や
>官僚の上層部やそれらに隷属する権力に弱いネット右翼が多用する
>手法よ。(笑)
>何時から琉球民族が日本民族になったんか?今でも別民族じゃわいや。

お前さ・・・頭悪いのか?頭可笑しいのか?
比較文化の定義も糞も話の筋に合わない事を主張してんなアホウって話じゃ
そうやって話ずらすから詭弁て言ってるんだろうがそれに気付かないほどボケてるんか?

そもそもの話の元は琉球民族が日本民族かどうかから来てるんだぞ
少し前にした話をリピートさせなきゃいけんほどお前の頭は深刻か?

657 :出土地不明:2011/01/21(金) 08:01:39 ID:Jwrw+U5/
>>652
「ウリのこと 反対する奴 ネットウヨ。」

658 :出土地不明:2011/01/21(金) 08:11:49 ID:mBSMfWb2
>>652
>チンギスハーンの墓や人骨すら発見されとらんのに、どがんして
>チンギスハーンのY染色体を妄想出来るんかいのう。(笑)
>頭が可笑しいんじゃないか?これじゃけぇ、Y染色体論者は低脳なんじゃ。

頭おかしいのはおまえ。
ユーラシアからアメリカにまで1600万人に広がってるY染色体(c系)が、
800年前の一人の人物に行きつく。
800年前にそんな事ができたのはハーンしかないだろうということ。
おまえは「人骨が見つかってない」を念仏のように唱えて恥じかきまくってるが、
DNAは積み木のように祖先から受け継がれてるのだから、
古代人の人骨なんて意味ないのだ。

ドアホ。


659 :出土地不明:2011/01/21(金) 08:31:14 ID:NXEP0cIN
高句麗王家はもともと呉すなわち江南の水生民族。
それがツングースの現地人の地で国を建てたもの。

660 :出土地不明:2011/01/21(金) 09:28:09 ID:UlRls27Z
>>654
>沖縄は磐座信仰、仏教、神道、シーサーのように本土の狛犬に似たものがあります。根源は違う物の様なのですが、

根源が同じで変化した物のように思えるのですが、根源が違うという根拠はなんでしょうか?

鬼もそうです
沖縄の鬼も本土の鬼も「生きて」います、日本の鬼には「仕事の鬼」とか尊敬の意味もあります
大陸とは大きく違います

661 :出土地不明:2011/01/21(金) 10:05:21 ID:fjyOsyXU
>>659
どこの高麗棒子サイトで見たのその珍説

662 :出土地不明:2011/01/21(金) 10:55:11 ID:vOPMZ4IM
山=達(中:dat)

古代日本語「take2(岳)」
古代日本語「taka-si(高)」

トルコ語「taγ(山)」

前期中世語「moe(山)」
後期中世語「moi(山)」

663 :出土地不明:2011/01/21(金) 10:56:56 ID:vOPMZ4IM
>>662
訂正

山=達(中:dat)

古代日本語「take2(岳)」
古代日本語「taka-si(高)」

トルコ語「taγ(山)」

前期中世朝鮮語「moe(山)」
後期中世朝鮮語「moi(山)」

664 :出土地不明:2011/01/21(金) 11:42:22 ID:+fhKm9In
関西のO2系は関東とあまり変わらない(そのソースじゃ関東はD2が48%)
本土全体も関西も沖縄も、O3系はO3/-021354が最大(関西6.2%、沖縄5.7%、関東3.6%)
日本と中国東北部、半島はO3の割合にも違いがあるね。
で、日本ではO3e*は関東や名古屋よりも旭川に多いけど、O3e1*は旭川には無い。
だから渡来系に多いO3系はO3e1*かなーと。
Y染色体の関西での分布統計ってほとんど無いから限定されたソースだけど。
ちなみに韓国のO3系はO3e*が14.7%、O3e1*が12%、O3/-021354が9.8%、O3/-LINE1 delが6.2%


665 :出土地不明:2011/01/21(金) 15:48:14 ID:NXEP0cIN
夫余は呉王の弟「夫慨」の子孫。

「史記-呉太伯」闔閭10(505)年、夫概を攻める。夫概は破れて楚に奔走する。
「風俗通義 廣韻〜餘」呉の公子の夫概は楚に奔走した。その子に国があり、夫餘を氏とした。(今の百済王夫餘氏)[呉公子夫概奔楚、余子在呉者、因以為氏焉]

・「呉王 闔閭」が楚を攻略中に、留守居の弟王「夫概」は楚と通じてクーデターを起こし、呉を実効支配した。
・闔閭は直ちに取って返して呉を奪い返し、夫概は楚に奔走した。呉に残された夫概の子らは呉におられず、半島北部、さらに西部に逃げて、高句麗や百済の始祖となった。

・呉は元をたどれば(倭国の大夫も名乗った)周の王子「太伯」の末裔で、江南の東夷系の水生種族。その東夷が北進して、北方ツングース族の地で王家となって国を建てたのが高句麗。

・高句麗王家も百済王家も、もちろん朝鮮人じゃない。
・ちなみに「正統な呉王家」の末裔は、新撰氏姓録によれば、結局日本にやってきている。


そのため高句麗には
1)四神(青龍、朱雀、白虎、玄武)信仰がある。(玄武すなわち変温動物の蛇や亀が北にある)
2)織媛(七夕)や北斗七星、北辰といった夷族系の星信仰がある
3)江南発祥とされる「支石墓」がある。
4)高床式建築がある。
5)建国の始祖朱蒙(あるいは東明王)は天帝と河神の子であり、追手に攻められたとき魚(トーテム)族に助けられた。
6)朱蒙は弓の善射という意味だが、弓は北方系の短弓ではなく夷族の長弓。
というように高句麗王家は、実は北方騎馬民族要素は少なく(江南の)水生夷族系の文化を多く持つ。


666 :出土地不明:2011/01/21(金) 15:51:12 ID:RV6RntOE
>>665
電波コピペじゃん

667 :出土地不明:2011/01/21(金) 16:43:19 ID:VMali6Aa
>>653 半月城さんは、竹島のことはともかく、その文章や学識は立派です。

668 :出土地不明:2011/01/21(金) 17:42:47 ID:NXEP0cIN
「史記-呉太伯」闔閭10(505)年、夫概を攻める。夫概は破れて楚に奔走する。
「風俗通義 廣韻〜餘」呉の公子の夫概は楚に奔走した。その子に国があり、夫餘を氏とした。(今の百済王夫餘氏)[呉公子夫概奔楚、余子在呉者、因以為氏焉]

・「呉王 闔閭」が楚を攻略中に、留守居の弟王「夫概」は楚と通じてクーデターを起こし、呉を実効支配した。
・闔閭は直ちに取って返して呉を奪い返し、夫概は楚に奔走した。呉に残された夫概の子らは呉にいられなくなった。

事実かどうかはともかくまずこの辺までは"史実"だろう。

669 :出土地不明:2011/01/21(金) 17:55:02 ID:pfmPQPND
(505)年て…w

670 :出土地不明:2011/01/21(金) 18:01:44 ID:nMXH4tt5
>>668
史記のその部分が載ってるサイトどこ?
2ちゃんのスレしかヒットしない

671 :出土地不明:2011/01/21(金) 19:02:16 ID:KD2U9tMX
>>652
俺のわずかな書き込みから「青牛の言うネットウヨク」と同じだと判断した根拠はなにかね
自分に異議を唱える奴をまとめてネットウヨクとよんでるだけだろ

672 :出土地不明:2011/01/21(金) 21:37:18 ID:NXEP0cIN
>>670 この辺・
十年春,越聞?王之在郢,國空,乃伐?。?使別兵?越。楚告急秦,秦遣兵救楚??,?師敗。闔廬弟夫?見秦越交敗?,?王留楚不去,夫?亡歸?而自立為?王。闔廬聞之,乃引兵歸,攻夫?。夫?敗奔楚
http://zh.wikisource.org/zh-hant/%E5%8F%B2%E8%A8%98/%E5%8D%B7031

505年はないよね。(BC505)


673 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/01/21(金) 23:18:35 ID:7qUDBYMS
>>653
ウシのシはS音のシでソとたいして変わらんじゃろう。モンゴル系土族なら
牛がアスになるよう。虎や羊の音韻までは知らんよ。
ほいじゃが、半月城氏とのウワサ云うネタ元を挙げてたらどうか?
印象工作すなや。
>>654
沖縄は稲作文化じゃのうて、雑穀栽培文化の方じゃ。沖縄でも米が主食に
なったんは、ごく最近のことじゃろう。
>>656
わしゃあ馬鹿じゃけど、秀才の上層旧軍人や現代の政財官界や学者、研究者
ほどの馬鹿じゃ無いよ。
詭弁たぁ、全ての理論に適応されるけぇ、あんただけじゃ無あよ。
御用学者の詭弁理論妄想を批判する方が学問になるど。
>>657
じゃけぇ、ステレオタイプじゃ無いネット右翼はこの板におらんが、
おったら教えてくれえや。

674 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/01/21(金) 23:44:55 ID:7qUDBYMS
>>658
チンギス・ハーン個人が、そがあな生殖力があったたぁ歴史から確認
出来んど。(笑)チンギスハーン家は、傀儡で元なら大興安嶺の母系の
オンギラト政権じゃし、しかもY染色体が遺伝子変異せずC型系のまま
云う根拠すらも無い、チンギスハーンの遺伝子が何型かも解らんのに
妄想概念たぁおとぎ話よのう。しかも移動する集団が単一遺伝子集団で
拡散する根拠すら無い。
>>659-665
また、天皇スレのネット右翼のコピーか。扶余や高句麗はモンゴル・
ツングース系で江南たぁほとんど関係が無いんじゃに。
朱子学総本山の江南事大隷属根性が強いのう。
>>668
家系偽装をいちいち信用したら、隋唐帝国も北朝胡族じゃのうて、
漢人の国になってしまう。(笑)

675 :出土地不明:2011/01/22(土) 00:42:02 ID:OiV1z2rE
>>673
お前のいうステレオタイプのネットウヨクは
お前のいうことに反論する奴のことだろ

676 :出土地不明:2011/01/22(土) 01:03:22 ID:dX4l2h6W
>>674
おまえさんの脳がステレオタイプなだけだ。
周囲が歪んで見えるのはあんたの目の所為と言い換えようか。

677 :出土地不明:2011/01/22(土) 06:58:13 ID:zQndLEp3
夫概って夫餘じゃないけど

678 :出土地不明:2011/01/22(土) 10:34:40 ID:awfFMOAP
>>664
ああいう調査は、サンプルの取り方によって結果は何とでもなる。
関東では攪乱要因である移住者が多いので
調査対象を先祖代々関東人であることが判明している家系のみに
限定しないと関東人固有のY染色体は分からないだろう。

679 :出土地不明:2011/01/22(土) 10:58:07 ID:cjEaUN5v
>>674
>チンギス・ハーン個人が、そがあな生殖力があったたぁ歴史から確認
出来んど。
>しかもY染色体が遺伝子変異せずC型系のまま云う根拠すらも無い

文句はオックスフォード大まで行って言え、無能。

680 :出土地不明:2011/01/22(土) 11:24:59 ID:SQAxU4g7
>>678
それは関東だけに限らないのでは。
関東のY染色体に何か気に入らないことでもあった?

681 :出土地不明:2011/01/22(土) 12:36:23 ID:STQAynVR
>>672
それじゃなくて風俗通義のダジャレみたいな箇所

682 :出土地不明:2011/01/22(土) 12:45:20 ID:VOmcpAcb
風俗通義-廣韻〜餘(後漢代)によると、
「呉の公子の夫概は楚に奔走した。その子に国があり、夫餘を氏とした。今の百済王夫餘氏である。」
とあります。

夫概(フガイ)は呉の公子で呉王「闔閭」の弟で、夫余氏の始祖とされます。
このあたりの流れを史記他を総合すると、

1)B.C.506呉軍と楚軍が漢水を挟んで対陣した。
2)11月、夫概は闔閭の命を聴かず部下5000人を率いて楚を襲撃し、楚軍を大敗させた。
3) この戦いで呉は郢を陥落させることが出来た。
4)B.C.505呉は秦、越に攻められ敗北を喫した。
5)夫概は闔閭が楚の地から帰国できない情勢であることを見て取ると、呉に戻り自立して王となった。
6)しかしすぐに鎮圧されて楚に亡命した。楚の昭王に堂谿に封じられ、堂谿氏と称す。
7)呉に余(のこ)されていた夫概の子らが呉を去り,以後「夫餘」を氏とした。
ということが史実(事実とは限らない)です。


683 :出土地不明:2011/01/22(土) 12:58:01 ID:gd9UG4X6
>>681
原文はどこかにありますか?
風俗通義を引用する学者を見たことないですけど

684 :出土地不明:2011/01/22(土) 15:41:55 ID:5e2goF3E
http://203.139.202.230/?&nwSrl=269849&nwIW=1&nwVt=knd
香南市野市町西野の「西野遺跡群」を発掘調査している市文化財センターは20日、
弥生時代前期末(紀元前4〜5世紀ごろ)の土器や、
平安時代の官衙(かんが=役所)で発見例が多い緑釉陶器の破片が出土したと発表した。 
2011年01月21日

685 :出土地不明:2011/01/22(土) 15:45:17 ID:VOmcpAcb
http://www.frelax.com/cgilocal/getitem.cgi?db=book&ty=id&id=FSTY026282
私は図書館で見たけど。

>風俗通義を引用する学者を見たことないですけど

「ドキュメントとしてそういう記述が残っていることだけは確か」ということ。
それが事実かどうかは明らかではないが「当時の認識の一つとしてそういう捉え方はあった」ということ。

古代はおろか「つい数十年前の戦中の出来事」でさえ「あった無かったとなかなか明らかにならない」のが歴史だし、正史が通説より正しいとも限らない。
というか高句麗の正史にも「どこから来た」とは書いてないし、文化的に相関の強い前代文化を追うことは不可能なことではない。

日本からも「呉の織女を得る」のになぜか「高句麗に行ってる」わけだし。




686 :出土地不明:2011/01/22(土) 16:00:02 ID:VOmcpAcb
>正史が通説より正しいとも限らない。

言うまでも無く「通説が正史より正しい」と言ってるわけでもない。
正史のみに頼らず、とりあえず玉石混交でよいから「関連文書を網羅」してから
「全体像を構築する」必要があるということ

687 :出土地不明:2011/01/22(土) 17:42:50 ID:RJnQEx46
論衡は一世紀後漢時代に書かれたものだから
名称は一世紀当時に呼ばれてた名称の可能性が大

688 :出土地不明:2011/01/22(土) 18:30:13 ID:0we3r9Kc
>>683 『大宋重修廣韻』大中祥符元年(1008年)通称廣韻の「上平09魚〜餘」の中で風俗通義を引用する形で載せてる漢文。
     それが一般に「風俗通義-廣韻〜餘(後漢代)」と云われてる物。(注)一番下の行

「「余」」我也又姓風俗通云秦由余之後何氏姓苑云今新安人以諸切三十「「蜍」」蜘蛛又常魚切「「?」」??香草 ?水名「「餘」」殘也?
?也皆也饒也又姓晉有餘?又漢複姓三氏晉卿韓宣子之後有名餘子者奔於齊號韓餘氏又傳餘氏本自傅???爲相
其後有留於傅巖者因號傅餘氏秦亂自C河入?漢興還本郡餘不還者曰傅氏
今?郡有之風俗通云?公子夫?奔楚其子在國以夫餘爲氏今百濟王夫餘氏也「「輿」」車輿又多也又權輿始也續漢書輿服志曰上古聖人



689 :出土地不明:2011/01/22(土) 18:40:09 ID:mObIyVPY
>>688 文字化けした様なので訂正

郡有之風俗通云?(呉)公子夫(概)?奔楚其子在國以夫餘爲氏今百濟王夫餘氏也「「輿」」車輿又多也又權輿始也續漢書輿服志曰上古聖人

690 :出土地不明:2011/01/22(土) 19:01:33 ID:ruRdkmaG
>>680
>>678は、実は自分の遺伝子が大嫌いな朝鮮・シナに酷似している事を
認めたくない関西人だよww
やっぱり中身もそっくりwww

691 :出土地不明:2011/01/22(土) 19:09:30 ID:5Jsydm4J
『後漢書』扶余伝  >東夷に猿と云えば(テンや猿の毛皮)国の古老は昔の亡命者だと自称する。
         >文中に「古之亡人」とあるが、中原諸国に追われ扶余国に亡命してきた人々がいたのだろうか。

其國善養牲、出名馬、赤玉、貂?、美珠。珠大者如酸棗。以弓矢刀矛為兵、家家自有鎧仗。國之耆老自説古之亡人。
作城柵皆員、有似牢獄。行道晝夜無老幼皆歌、通日聲不絶。有軍事亦祭天、殺牛觀蹄以占吉凶、蹄解者為凶、合者為吉。
有敵、諸加自戰、下戸倶擔糧飲食之。其死、夏月皆用冰。殺人徇葬、多者百數。厚葬、有槨無棺@。

 その国は家畜を上手に飼育し、名馬、赤い宝玉、テンや猿の毛皮、美しい淡水真珠を産出する。
真珠の大きいのは棗(なつめ)ほどもある。弓矢刀矛を武器とし、家々に鎧と武具を備えている。国の古老は昔の亡命者だと自称する。


692 :出土地不明:2011/01/22(土) 19:30:34 ID:z3RX3fHX
>>690

>>664読めばわかるが関西でも似てない
関西は朝鮮の03とは違って大陸系03が他より多いってだけ

693 :出土地不明:2011/01/22(土) 19:44:30 ID:ulhOrcBe
シナチョンだと思ったわ


142 :出土地不明:2011/01/22(土) 19:15:20 ID:ruRdkmaG
>>140
そういうお前さんは沖縄や北海道や東北も日本だとか言うんだろww

日本やアメリカとかの安全な所で粋がってんじゃねえよクソガキがw

694 :出土地不明:2011/01/22(土) 19:54:46 ID:MZiMcMRV
春秋句呉 歴代君主
1,太伯
2,虞仲


17,句卑
18,去斉
呉王(19代寿夢より)
1,寿夢(紀元前585年 - 紀元前561年)夫余族始祖,朱蒙かも?
2,諸樊(紀元前560年 - 紀元前548年)
3,余祭(紀元前547年 - 紀元前544年)
4,余昧(紀元前530年 - 紀元前527年) 
5,僚(紀元前526年 - 紀元前516年)
6,闔閭(紀元前515年 - 紀元前496年)
7,夫差(紀元前495年 - 紀元前473年)弟,夫概の子,夫余氏有り


695 :出土地不明:2011/01/22(土) 20:05:34 ID:xTooAIza
>>694
1,寿夢(紀元前585年 - 紀元前561年)夫余族始祖,朱蒙かも?

日本の相撲(スモウ)も遠い先祖神への奉納(角力)をスモウと発音したのかも。

696 :出土地不明:2011/01/22(土) 20:06:27 ID:Njsxi0GF
なんでID変えてんの?

697 :出土地不明:2011/01/22(土) 20:20:42 ID:VOmcpAcb
>日本の相撲(スモウ)も遠い先祖神への奉納(角力)をスモウと発音したのかも。

角力は角を突き合わせて戦うことで、頭に角があるという蚩尤(しゆう)に由来するという。
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%9A%A9%E5%B0%A4

相撲発祥の地とされているのは、当麻蹶速(たいまのけはや)と出雲の国の野見宿禰(のみのすくね)が天覧試合をしたとされる、大兵主神社神域内小字カタヤケシですが、
兵主とは蚩尤のことです。
http://kakinoha.jugem.jp/

698 :出土地不明:2011/01/22(土) 23:07:43 ID:ODAT31ul
>>697 >蚩尤(しゆう),敦賀市の神話ツヌガアラシト(つのがあるひと)と関係ありそう。

熊本.チブサン古墳「三山角冠を被った人物像」
http://www2.ttcn.ne.jp/kobuta/bunnka3/cibu.jpg
http://kyuhaku.jmc.or.jp/kofun_img/chibusan.jpg
呉越時代.臨し出土.三山角冠を被った「水軍戦闘図」
http://img3.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/0a/2d/kawakatu_1205/folder/1585292/img_1585292_44914340_3?1219768360


699 :出土地不明:2011/01/22(土) 23:09:23 ID:ruRdkmaG
>>693
出たコピペw

お前さんの遺伝子ちゃんと調べろよwww

700 :出土地不明:2011/01/22(土) 23:37:07 ID:ODAT31ul
>>698追加   >三山冠を被った三角縁神獣鏡「東王父」
http://f.hatena.ne.jp/images/fotolife/n/nyankosensee/20100919/20100919120409.jpg
http://chinaalacarte.web.fc2.com/seidouki-12-2.html
http://www.asuka-tobira.com/saimei/kurozuka1.jpg
http://wombat.moo.jp/tabikiroku/sinjukyo/images/sinju.jpg

701 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/01/22(土) 23:42:55 ID:xnrhkiez
>>675
実際ここのネット右翼は、朝鮮人に対する差別用語を平気で
使うとるし、Y染色体カルトも学術的で無い差別用語じゃと
指摘したことは一遍も無かったろうに。
ほいから、わしにゃあ朝鮮人認定工作についてものう。
つまり、これらは、お仲間で扇動工作の一環云うことよ。
>>679
ふーん。あんたぁ大学の権威じゃので、信憑性が無うても信じるか。
さすが、カルト君よのう。研究室引き籠りの世間や歴史を
知らん机上の空論のスルメ学者の受け売りしか出来んたぁ笑わす
わいや。

702 :出土地不明:2011/01/22(土) 23:58:35 ID:OveC9jlV
日本人ネトウヨは、日本人の一部だけど

朝鮮人ネトウヨは、韓国国民の全員、北朝鮮国民の全員、在日の全員

703 :出土地不明:2011/01/22(土) 23:59:42 ID:vcJ9KXKm
【日韓】韓国被爆2世が広島総領事に 「平和のために奉仕」[01/21]
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1295704875/

704 :出土地不明:2011/01/23(日) 00:08:54 ID:j4waYmDA
>>701
「ちょうせんじん」
これ差別語やないか



705 :出土地不明:2011/01/23(日) 00:20:13 ID:niAdVaO3
まさしく>>自ら太白の後という・・・ここでは「呉の太白の後裔」と言わず、「呉の」が無いことに注意しなければならない。
この「呉の太白の後裔」を解釈して「倭人は呉国(呉人)の後裔だ」と考える向きがあるが、魏略はそうは言っていない。
あくまでも呉の祖である「太白」の後、すなわち「呉人と同様に、倭人も太白の末裔なのだ」と言っているというのだ。
これを逆に倭人を中心に解釈すると「太白は倭人の祖、つまり、太白は倭人なのだ」となる。

 そんなこと有り得ぬ、と言われるだろうが、『史記』「周本紀」によると太白・虞仲・季歴の三兄弟のうち周王朝の祖となったのは末っ子の季歴であり、
上の二人は南方に逃れ、太白は呉の祖になったわけだが、実はこれら三兄弟の父は名を「古公亶父(ここうたんぷ)」という。
「古公」は「遠い昔の人」という意味だから外してみると残りは「亶父」つまり「亶洲の父」であり、
「亶洲」を先述のように倭人列島のこととすると「倭人の父」と解釈することができる、ひたすら亶洲を探し求めた呉の「孫権」。



706 :出土地不明:2011/01/23(日) 00:38:03 ID:SC1saPcr
>>705 それで東王父、西王母、神話が出来。

つまり東王父=亶父=太白の父=周王の父=亶洲の父=倭人出身だったんじゃないか?

707 :出土地不明:2011/01/23(日) 00:40:11 ID:VqA6QGRT
>>701
>実際ここのネット右翼は、朝鮮人に対する差別用語を平気で
>使うとるし、Y染色体カルトも学術的で無い差別用語じゃと
>指摘したことは一遍も無かったろうに。
>ほいから、わしにゃあ朝鮮人認定工作についてものう。
つまり、これらは、お仲間で扇動工作の一環云うことよ。

708 :出土地不明:2011/01/23(日) 00:41:36 ID:VqA6QGRT
>>701
暴発した

>実際ここのネット右翼は、朝鮮人に対する差別用語を平気で
>使うとるし、Y染色体カルトも学術的で無い差別用語じゃと
>指摘したことは一遍も無かったろうに。
>ほいから、わしにゃあ朝鮮人認定工作についてものう。
>つまり、これらは、お仲間で扇動工作の一環云うことよ。

しらね。俺そんなレスしたことないし



709 :出土地不明:2011/01/23(日) 01:05:44 ID:agyrJMBB
>>697
戦いの神スサノオ別名,牛頭天王まさしく兵主,蚩尤のことでじゃな。

710 :出土地不明:2011/01/23(日) 01:24:36 ID:wchhPzea
>>701
>信憑性が無うても信じるか。

何と言う学者がY染色体の男系遺伝を否定してるのだ?
おまえはたった一人の名前も出せないで、偉そうに言うな、卑怯者。

711 :出土地不明:2011/01/23(日) 02:02:56 ID:dd3OUCtq
>>701
ノット右翼はあなたの中にしか存在せず、実態がないよ。
ネット右翼と言ってる連中の脳内仮想敵だから。

712 :出土地不明:2011/01/23(日) 23:13:17 ID:embJLgsY
 やたがらす

中国 河姆渡文化(紀元前5000年) 青銅器
http://www.collectioncnsh.com/pmyg/picshow/WDQTG000204-1x.jpg
周(しゅう、紀元前1046年頃 - 紀元前256年)
http://www.scrtvu.net/support/refer/jxczy/jxc/jpkc/zgmsjs/ztfd/sz/ss2.jpg

春秋時代 紀元前770年
http://a4.att.hudong.com/37/55/01300000341600123441554631212.jpg

前漢(ぜんかん 紀元前206年)
http://www.xwxian.cn/uploadfile/2009729154012.jpg
明(みん、1368年) 地壇
http://www.dianping.com/photos/1189752

713 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/01/23(日) 23:58:33 ID:VDLekmzy
>>702
全体主義国家の北朝鮮は兎も角、韓国や在日まで全部云う根拠は
何なら?
>>704
朝鮮人は今の処差別用語になっとらんけど、略して云うと差別用語に
なろうに。ジャパニーズをジャップ云うたら差別用語になるわいのう。
>>708-711
あんたら、云うた事無いで誤魔化しよるが、云うとるもんに指摘した
ことすらあるまあが。この板で生物学を取り扱うんじゃったら、
差別用語を使うもんに誤りを指摘せにゃあ、やっぱし生物学は
ナチ・レイシストばっかしじゃと云われても文句は云えんど。

714 :出土地不明:2011/01/24(月) 00:13:07 ID:4gE5CnQA
>>713
しらね。Y染色体どうこうがカルトなのかどうかわかんね。
わからないことには口出ししない。お前とは違うから。
でも青牛がカルトだと言ってるから実はカルトじゃないんだろうなとは思っている。
青牛信用ないし。

715 :出土地不明:2011/01/24(月) 00:19:22 ID:4gE5CnQA
それにY染色体どうこうは別に差別用語じゃないし
青牛が差別だっていってるだけだし
いったい誰を差別してるのか対象不明、意味不明だし
やっぱり青牛信用ないし

716 :出土地不明:2011/01/24(月) 00:27:13 ID:4gE5CnQA
「Y染色体の男系遺伝」って差別用語?
正しいか間違ってるかはおいといても言葉の意味は「Y染色体は男系で遺伝するよ」以上の意味無いじゃない。
差別を連呼して印象操作と口封じを試みるその態度が信用ならん。胡散臭い。

717 :出土地不明:2011/01/24(月) 00:39:14 ID:4gE5CnQA
まあ青牛の信用の無さはこの件だけで培われた物ではないけど
DNAはたんぱく質の一部という珍説を主張しついに誤りを認めなかった前科もあるし

718 :出土地不明:2011/01/24(月) 02:11:19 ID:SOI7vcI8
>>713
言うたもん以外には無関係な話。
それを一般化するのはバカの印。

学問的に事実を語る場で用語を禁止して何を語るつもりだ。


だいたい北方系にこだわるあんたは北方系ナチ・レイシストだな。

719 :出土地不明:2011/01/24(月) 02:17:55 ID:kgl2ZWNZ
でも君も、その内容だけで4連投はどうかなw

720 :出土地不明:2011/01/24(月) 02:26:14 ID:4gE5CnQA
書き込んだそばから言いたい事が湧いてきてしまったので
すみませんw

721 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/01/24(月) 02:26:43 ID:EgGPmRrS
>>714-715及び>>716-717
ヒステリー連投火病かいのう。人が信用しょがすまあが関係あるまあ。
わしじゃのうて第三者に喧伝してもあんたが、人に信用されたい欲求が
強い臆病な人間じゃと自己宣伝しよるようなもんじゃろうに。憐れな
人間よのう。
>>718
学問に差別用語がふさわしいかどうか自分で考える思考力さえ拒否
しとるんか、つまらん人間よのう。ほいで、北方系が日本人の主流の
どこがレイシストになるんか?

722 :出土地不明:2011/01/24(月) 03:18:56 ID:dL0WDB15
これだけのアンチ(というかしごく真っ当な人たち)にひとりでレスしてる薄馬鹿牛も凄いと思ってたけど、
とうとう切れて頭がおかしくなったみたいだな。
もともと狂ってる? とは感じてたけどもう発言がムチャクチャだ。

723 :出土地不明:2011/01/24(月) 08:28:33 ID:8Vdgitt3
>>721
>人に信用されたい欲求が
>強い臆病な人間じゃと自己宣伝しよるようなもんじゃろうに。憐れな
>人間よのう。

それはおまえ。
毎晩、お題目みたいな同じ書き込み。
情けない男よのう。


724 :出土地不明:2011/01/24(月) 16:36:14 ID:4gE5CnQA
>>721

>>714-715及び>>716-717

これのどこが青牛以外を対象にした書き込みと思ったのかね。
随分被害妄想が激しいようだが。
俺は青牛の「Y染色体云々は差別用語であり、Y染色体カルトとやらを封殺しないのはネットウヨクでナチ・レイシスト」
という言説に異議を唱え、その理由も書いただけだが。
それに仮に他者に「青牛はこんなにおかしな奴ですよ」と訴える書き込みであったとしても
他者からの評価を意に介さない人間であれば、わざわざそのことに言及しないだろう。

つまり
>人に信用されたい欲求が強い臆病な人間

というのは青牛自身のことだな。語るに落ちるとはこのことだな。
憐れな人間よのう。


725 :出土地不明:2011/01/24(月) 16:53:04 ID:4gE5CnQA
ただし思いつくまま書いたのでまとまりの無い文章4連投になってしまったのは
反省しお詫びする。

726 :出土地不明:2011/01/24(月) 20:56:36 ID:PnL28o9V
白馬青牛よ、あなたはレイシストでない。
ただ、醜男で知能が極端に低く、嘘つきで、臆病というだけだ。
あなたの人生そのものが、苦行であり、喜劇でもある。


727 :出土地不明:2011/01/24(月) 23:30:29 ID:SOI7vcI8
>>721
差別用語だと決めつけてるのはお前。

>>北方系が日本人の主流のどこがレイシストになるんか?

お前の論法だとレイシストだろが。このレイシストやろう。

728 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/01/24(月) 23:34:31 ID:EgGPmRrS
>>722-723及び>>724
わしのアンチが真っ当な人たちにしちゃあ、罵り語が多いが、
個人罵倒が学術的なんか?(笑)しかも集団で他人に迎合しながら
やりよるんじゃけぇ、かっこ悪りいのう。
同じ書き込みでお題目唱えよるんはあんたらYカルトじゃに、
わしに転嫁すなや。
ほいから、わしゃあこの板の朝鮮人に対する差別用語云うたん
じゃが、あんたが「Y染色体云々は差別用語であり」云うこちは、
Y染色体論者は朝鮮人差別用語を使うレイシストじゃと
認めた云うことか。やっぱしのう。
つまり民族差別用語は、優生生物学に適した言葉であり、
民族差別用語を封殺しては、生物学の生物決定論は成り立たん
云うことか。?(笑)まあ、生物学者はワトソン氏のように人種差別が
お好きな方がおるけんのう。(笑)

729 :出土地不明:2011/01/24(月) 23:44:05 ID:BRgn+mM7
弥生人は劣等人種
Dの少ない関西人はチョンと一緒。日本から出て行け。

最近こんなこと言うアホもいるからな。気持ちは少しだけわかる。

730 :出土地不明:2011/01/24(月) 23:57:00 ID:rZBU1Xer
>>729
それ言ってるのナニジンなの?

731 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/01/25(火) 01:57:36 ID:7qeypJX1
>>729
差別用語に、人種差別用語の劣等人種と蔵琢也氏あたりに扇動された
Yカルトの本音じゃろう。(笑)

732 :出土地不明:2011/01/25(火) 03:24:01 ID:kEXtlfTn
>>728
本物のボケ老人かよ。Y染色体云々は差別用語とか言い出したのは青牛で
俺はそれに同意しないって書いたんだろうが


733 :出土地不明:2011/01/25(火) 03:54:11 ID:nDVwIpuf
>>728
あなた自身も罵倒語が多いぞ。
自覚は無いのかも知れんがのう。
呼び水になってるのは確かだ。反省すべし。

734 :出土地不明:2011/01/25(火) 08:20:35 ID:OWdzpKIW
>>728
>>731
Yカルトなんて言葉はないの。
Y染色体が男系遺伝するの説でも論でもなく科学的事実なの。

それをカルト呼ばわりしてるおまえがカルト。

735 :出土地不明:2011/01/25(火) 11:19:20 ID:DoqghXJg
わぉ〜わぉ〜わぉ〜
>>712
この春秋時代の『ヤタガラス』はどこの国のものですか〜?

驚くべきは、4000年前の河姆渡文化の時代から形態がまるで変わらずに
継承されていることです〜

この『ヤタガラス』が太陽信仰の南方系天孫族のシンボルですね!!

736 :出土地不明:2011/01/25(火) 23:18:38 ID:r+1oBtHA
>>735
http://image.search.yahoo.co.jp/search?p=%E3%83%AD%E3%83%88%E3%81%AE%E3%81%97%E3%82%8B%E3%81%97&oq=&ei=UTF-8&pstart=1&b=21

737 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/01/25(火) 23:34:23 ID:7qeypJX1
>>732
嫌韓ネット右翼とY染色体カルトは同一じゃ。
何でか云うたら、わしにゃあ罵倒しても、嫌韓ネット右翼の
差別用語書き込みに対しては罵倒せんじゃないか。(笑)
>>733
わしゃあ、罵倒に対しては罵倒で答えるよ。(笑)
罵倒連中程度に合せてやりよるだけじゃ。
>>734
生物学なんか、所詮机上の空論じゃが、科学云うても人種差別者や
優生学に利用される疑似科学との境をさ迷う存在じゃ思わんたぁ、
批判精神の欠如。
>>735
また、南方誘致のファンタジーじゃね。

738 :出土地不明:2011/01/25(火) 23:40:35 ID:kEXtlfTn
>>737
>嫌韓ネット右翼とY染色体カルトは同一じゃ。
>何でか云うたら、わしにゃあ罵倒しても、嫌韓ネット右翼の
>差別用語書き込みに対しては罵倒せんじゃないか。(笑)

だって俺は罵倒されてないもん
なに?助けて欲しいの?


739 :出土地不明:2011/01/25(火) 23:48:13 ID:kEXtlfTn
>>737
それに「Y染色体云々は差別用語とか言い出したのは青牛で俺はそれに同意しないって書いた」のにもかかわらず
>>728>>737のようなずれた、ずらした、誤魔化した、とぼけた回答を返してくるような奴は罵倒されても因果応報だろう。

罵倒されるような不誠実なレスをすれば罵倒されて当然。

740 :出土地不明:2011/01/26(水) 00:34:09 ID:AbBmoWd3
>わしゃあ、罵倒に対しては罵倒で答えるよ。(笑)
>罵倒連中程度に合せてやりよるだけじゃ。

北東北人は日本人と別ってマジ?スレでの青牛先生の最初のレス
http://logsoku.com/thread/academy6.2ch.net/min/1087575148/

913* 名前:白馬青牛 ◆cjIySZ2iYw [] 投稿日:2010/05/02(日) 01:15:16
 ありゃりゃ、こがん面白い妄想スレたぁ。
>>904
江南朱子学派の妄想じゃのう。畿内人が長江文明人工作(笑)たぁ。
http://www.recordchina.co.jp/group/g13043.html
この長江人の復元が畿内人の顔か?縄文人と似てもツングース北方渡来系の
畿内人と似とらん思うけど。実際の容貌はこれじゃないか。
http://books.google.co.jp/books?id=szGT-dJcJRsC&pg=PA141&lpg=R#v=onepage&q&f=false
「公家を含めた近畿や山陽の人たち、日本海側の人たちは
満州族(ツングース)に近縁である。」
>>908
極東の水軍云うたら、ユウロウや渤海、女真(刀伊)のような
ツングース水軍よ。ツングースは騎馬と水軍の兼用で。

(゚Д゚)<罵倒挑発レッテル貼りしてんのは青牛から!

741 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/01/26(水) 01:25:41 ID:CJ3SV/dE
>>739-740
同意云々云うんなら、今まで何でネット右翼らを批判せなんだんなら。
実際、あんたが挙げたスレもネット右翼らが登場しとるじゃないか。
こがん連中に、わしが丁寧な言葉で対応する思うちょるんかいのう。(笑)

742 :出土地不明:2011/01/26(水) 01:52:55 ID:AbBmoWd3
>>741
単発書き逃げをいちいち相手しろというのか
何週間も前の書き込みも?
俺の見てなかったスレも?

しらねえよ。そんなもん。

743 :出土地不明:2011/01/26(水) 01:56:53 ID:AbBmoWd3
>>741
それに同意云々とネットウヨクへの批判は関係ないし
青牛のいうネットウヨクってどうみても「わしに反論するけしからん奴」ってだけだし

744 :出土地不明:2011/01/26(水) 02:06:57 ID:AkHytEjs
>>741
罵倒されたらそれのみに対応すれば良い。
一般化して八つ当たりはカッコ悪い。

「ウリのこと 反対する奴 ネットウヨ。」

745 :出土地不明:2011/01/26(水) 16:02:35 ID:OLmFm40u
>>737
>生物学なんか、所詮机上の空論じゃが、科学云うても人種差別者や
>優生学に利用される疑似科学との境をさ迷う存在じゃ思わんたぁ、
>批判精神の欠如。

今どき形質人類学なんて信条にしてるおまえが屁たれで人種差別者。


746 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/01/26(水) 23:22:36 ID:CJ3SV/dE
>>742-743
レス全部を見にゃあ。あんたもネット右翼と同様、わしを「けしからん奴」
じゃ思うてネット右翼と歩調を合わせよるんか、ネット右翼そのもの
かいのう?
>>744
何でウリじゃの韓国語を使うんか?あんたが、嫌韓厨感情で、わしに
対しても韓国人擁護と勝手に認定し、憎悪する朱子学攘夷主義を
発揮してネット右翼を擁護しよるあんたの思惑こそ可笑しかろう。
>>745
今どき形質人類学云うんは誰の引用で妄想云うとるんなら?
しかも、わしも過去の人骨だけで判断する骨屋形質人類学を信条に
しとらんし、生物学と同様机上の空論のスルメ理論になろうが。
現代人の容貌を見る、骨や遺伝子に残らん顔の皮膚の肉付き、目や耳、
鼻の形状まで考察する生きたイカを見にゃあ現実的じゃ無あわ。

747 :出土地不明:2011/01/26(水) 23:38:42 ID:AbBmoWd3
>>746
馬鹿馬鹿しい。ネットウヨクなんて何処にもいないじゃん。
青牛に反論してくる奴のことをネットウヨクだというならネットウヨクだらけだろうけど。
それにけしからん奴と思っているのは青牛に反論してきた名無しに対して
青牛がそう思っているんだろ。


748 :出土地不明:2011/01/26(水) 23:46:35 ID:AbBmoWd3
>>746
ネットウヨクなるものが存在するとしても
青牛が俺に対して
ネットウヨクの使う「青牛が定義した差別語」を非難しろなどというのは
どんな意味不明の筋違いな話だよ

749 :出土地不明:2011/01/27(木) 04:47:10 ID:aLHFcw/j
>>746
「ウリ」
このことわざの正式な用法だが?
何でもかんでもネトウヨ連呼する様な行動様式の連中に貼りつけられたレッテルだわ。
イメージね。

豚に真珠。
豚を馬鹿にしているから許さん。と言っても、勝手に牛とか馬に変えたらおかしいだろ。
ネトウヨ連呼している割に、ネトウヨ関連知識が狭いな。初心者だな勉強しろ。
専門分野以外には疎いようで。ヤレヤレ。

ネトウヨ連呼については反省しろよ

750 :出土地不明:2011/01/27(木) 05:47:03 ID:0oGlCjsX
>>744
「字余り」とちゃんと書いておきなよw

751 :出土地不明:2011/01/27(木) 09:36:16 ID:aEVNttm9
>>746
>現代人の容貌を見る、骨や遺伝子に残らん顔の皮膚の肉付き、目や耳、
>鼻の形状まで考察する生きたイカを見にゃあ現実的じゃ無あわ。

そう言いながら自説に都合の悪いY染色体は無視し、
カルト呼ばわりの馬鹿ジジィw

情けない男だな。

752 :出土地不明:2011/01/27(木) 10:12:15 ID:83+ltUoO
ウリって日本語のオレに似ているよね。
日本語のワレだって「w」が欠ければアレ。
言語学上は日本語と韓国語は非常に近似している。

753 :出土地不明:2011/01/27(木) 13:14:32 ID:CpNjRwj0
> 言語学上は日本語と韓国語は非常に近似している
文法的要素がいくつか一致する程度で
比較言語学では日本語と朝鮮語は決定的に相違する。


754 :出土地不明:2011/01/27(木) 14:40:23 ID:2vm37ncq
ウリと英語のweのほうが似てるんじゃないのw

755 :出土地不明:2011/01/27(木) 18:08:17 ID:lO+eep9w
韓国語の文法体系は日本人が作ったものだし、
韓国語語彙の70%が和製漢語だから似てるところはあるだろうね

756 :出土地不明:2011/01/27(木) 19:37:57 ID:OuyKZzz7
韓国に限らず環日本海の言葉は似た特徴持ってるよ
韓国語の場合、分かりやすい部分で似てるからピックアップされるけど、
分かりやすい部分は影響し合って似てくる傾向が大きい
語彙的に似てないのは上で指摘されてる通りだし

757 :出土地不明:2011/01/28(金) 01:18:47 ID:KxE/hun7
>>755
>韓国語の文法体系は日本人が作ったものだし

なんじゃそれ?w
初めて聞いたぞww

758 :出土地不明:2011/01/28(金) 01:26:45 ID:WVnEd/m7
>>757
朝鮮語の諺文綴字法を作ったのは朝鮮総督府

759 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/01/28(金) 01:36:31 ID:fRnPU+iR
>>747-748
実際、わしに反論し火病起こしよるんは、ネット右翼連中なんは、
書き込み見たら解ろうに。結局あんたも差別用語が使いとうて
たまらんわけじゃ。(笑)じゃけぇネット右翼なんじゃ。
>>749
ネット右翼が、韓国語で「ウリ」と揶揄して使うんは解っとろうに、
白々しい。
>>751
ABO血液型も人種たぁ、地域の特徴に過ぎんじゃないか。
A型ならA型特有の特徴やB型との人種の違いでもあるんか?
その延長のYカルトも同様でDE型の日本人は、人種が白人や黒人なんか?
そがんスルメ造りが、違うんは見た目で解ることよ。
>>755
韓国語の文法を日本人が作ったじゃの珍説は誰が唱えたんか?
ネット右翼グログの引用か?(笑)やっぱし、結局ネット右翼じゃ
云うことがバレとろうに。(笑)

760 :出土地不明:2011/01/28(金) 02:05:09 ID:KxE/hun7
>>758
お前さん>>755かい?
それでマジで文法体系を作ったとか言ってんの?ww
ギャグもほどほどにしてくれwww
しかもそれも日本人が多少手伝った程度でしょw
お前さんもどっかの国々の「起源説」とかと同じ部類かよwww
そんなんだから白馬にネトウヨ扱いされてあしらわれるんだよww


761 :出土地不明:2011/01/28(金) 02:29:13 ID:nF2qU1FR
>>760
文法体系と文法は違うんだよ?
白馬だかネトウヨ扱いされようがどうでもいいけど

762 :出土地不明:2011/01/28(金) 02:35:35 ID:X37uKhhK
正書法のような気がする

763 :出土地不明:2011/01/28(金) 02:52:04 ID:X37uKhhK
何日か前にD、C、Oはスンダ経由かって話題が出たけど、Oはスンダ経由が濃厚だね
元になったMNOPS*がフィリピンから高確率で現れてる

D、Cは南が有力だけど、考古学的な遺物を考慮すると北も捨て切れない
南ならNOより早い時期にやって来たことしか断言は出来ないかな

764 :出土地不明:2011/01/28(金) 02:56:55 ID:Tn6CvTT6
>>759
揶揄して使うのが作法だから正統な用法。
わざわざ変えるほうが意識してて気持ち悪い。

765 :出土地不明:2011/01/28(金) 03:20:39 ID:KxE/hun7
>>761
苦しい、いうか君も可哀想なやっちゃなーww

766 :出土地不明:2011/01/28(金) 03:25:56 ID:OEoTXwqe
>>765
反論できないんだな

いつものように

767 :出土地不明:2011/01/28(金) 03:26:30 ID:KxE/hun7
>>763
そうだね。
確か最近、4万年ほど前の人類の遺跡がロシアのバイカル湖じゃなくて
その辺りの湖のそばから発見されたってニュースがあったよね。
あれ何だっけ?
シベリアでマンモスハンターが活躍していたのは考古学では常識な
はずかと…。

768 :出土地不明:2011/01/28(金) 03:28:10 ID:KxE/hun7
>>766
お前さんはもういいよw
言語学板で自論を振りまいて来いってwww

769 :出土地不明:2011/01/28(金) 03:31:22 ID:d7G9cIuA
この板で草生やしまくってるの一匹だけだよな。

770 :出土地不明:2011/01/28(金) 03:36:25 ID:KxE/hun7
てゆうかさすが天孫wとかをマジ話として崇めている国だけあるわwww
これだから最近の若いのは終わっているんだよな…
お隣の国の右傾化とそっくりだわw

771 :出土地不明:2011/01/28(金) 03:44:08 ID:X37uKhhK
>>767
デニソワ人だったっけ

772 :出土地不明:2011/01/28(金) 03:50:27 ID:G2TbO3vn
>>770
バカ発見
古事記はかなり価値のある歴史書
間違いはとても少ない

あとマンモスハンターとかは
象の知性と復讐力を知らないバカ考古学者の言葉だな
古代人が象を狩猟の対象にしたら、その村は100%全滅します

正解 古代人は死んだマンモスを食っていた

773 :出土地不明:2011/01/28(金) 03:57:03 ID:KxE/hun7
>>771
そうデニソワ人

>>772
君こそ幸せ回路でいいんじゃないw
で、Y染色体からシベリアには誰も住んでいなかったんだよねwww

774 :出土地不明:2011/01/28(金) 04:04:48 ID:KxE/hun7
じゃ今日はかなり滞在したから、ウリナラ文法起源説君たちは
言語学板でどうぞ頑張ってきてねw

おやすみー

775 :出土地不明:2011/01/28(金) 04:30:55 ID:X37uKhhK
デニソワ人は現生人類じゃないけどオセアニア人と混血した形跡があるんだよな
混血した時期と場所も初期の東アジア人の移動の歴史を探る鍵になると思う

776 :出土地不明:2011/01/28(金) 05:28:24 ID:qt1IQuVS
>>759
しらね、差別用語なんかかいたことないし
「青牛の気に入らない言葉」ならかきこんだことあるかもしれんけど
それに差別用語がつかいたくてたまらんのは右翼というよりも差別主義者だな

>実際、わしに反論し火病起こしよるんは、ネット右翼連中なんは、
>書き込み見たら解ろうに。結局あんたも差別用語が使いとうて
>たまらんわけじゃ。(笑)じゃけぇネット右翼なんじゃ。

ああ、やっぱり、自分に反論してくる奴=ネットウヨクなのか
それに数々の青牛の書き込みをみるに「ネット右翼」という言葉を差別の意図をもってつかってるのは青牛だな

うん、青牛こそが差別主義者だわ

777 :出土地不明:2011/01/28(金) 10:18:59 ID:G2TbO3vn
>>774
あらあら、勝手に突っ走ってるなw
古代シベリアには人が住んでいたけど

寒冷地対応のチビでのっぺり顔のずんぐりむっくりだと言う説だろ

これは北朝鮮は当てはまるかも知れんが
南朝鮮が、チビでずんぐりむっくりでノッペリか?

778 :出土地不明:2011/01/28(金) 12:38:54 ID:/zINVb7H
>>759
>ABO血液型も人種たぁ、地域の特徴に過ぎんじゃないか。
>A型ならA型特有の特徴やB型との人種の違いでもあるんか?
>その延長のYカルトも同様でDE型の日本人は、人種が白人や黒人なんか?

『その延長のYカルト』

何でY染色体で判明しようとする分子生物学が
血液型占いの延長なんだよ。

真性の馬鹿だなおまえ。

779 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/01/28(金) 23:17:35 ID:fRnPU+iR
>>772
古事記は神話物語であって、歴史書じゃ無いが、「古事記に間違いは
とても少ない」云う根拠は?
象を狩猟対象にしたんは事実じゃし、象に限らず群れで生活しとる牛ですら
復讐心は激しいじゃろうに。
>>776
ネット右翼≒ナチ・レイシスト≒差別主義者じゃに。
>>777
北朝鮮は美系が多いよ。南朝鮮はチビじゃのうて身長が高かろうに。
嫌韓ネット右翼は妄想が激しいのう。
>>778
あんたら、ネット右翼が尊敬する朱子学攘夷思想を煽るY染色体論者の
蔵琢也氏なんか、血液型占い以上の電波でナチズム社会優生学を
吠えよったじゃないか。(笑)根拠の無い血液型占い以上に罪は重い
のう。

780 :出土地不明:2011/01/28(金) 23:35:46 ID:qt1IQuVS
>>779
>ネット右翼≒ナチ・レイシスト≒差別主義者じゃに

つまり青牛≒差別主義者≒ナチ・レイシスト≒ネット右翼であると?
なるほど

781 :出土地不明:2011/01/28(金) 23:41:12 ID:TMaovlZA
例えばどんな国でもそうだと思いますが、他国の集団が、移動してきた先の 国に来た場合、
やはり争いは起きるでしょうね。で、その先頭に立つのは必ず 男のはず。武力の中心だからね。
しかし、現在の日本のy染色体は縄文系が主体になっている。現在、ラテンアメリカの
y染色体は、16世紀以降スペインやポルトガルに征服された経緯から、 白人系の割合が多い。
しかし、母親からしか受け継がれないミトコンドリアは 先住民の系列のものが出てくる。
つまり、白人男性が先住民女性との間に 子供を生ませ続けた征服の歴史が色濃く出ている。
スペインの征服に遭った マリアナ諸島は大虐殺に見舞われ、大人の男性はほぼ残らなかったという。
女性は犯されていき、その結果、y染色体はスペイン系、ミトコンドリアは ミクロネシア系になったという。
遺伝子により支配された側、支配した側 の歴史が良くわかってくるのである。

日本ではどうか、上記の例でゆくと、征服側が、先住民より武力的に強くなければ 征服は出来ない。
武力的に圧倒し、当時、縄文人は渡来人より数が圧倒的に少なかったと 言われているので
制圧し上記のような征服をしたとすると、2000年経った今の日本人のy染色体にはD2遺伝子は
皆無か、数パーセントか、持っている人、持っていない人がいる程度に なっているはず。

いっぽうで、母系遺伝のミトコンドリアが、韓国人と日本人はほぼ共通するものを持っている。
このことは、弥生人が縄文人よりかなり数が多かった事を示している。

y染色体は百年位の支配では広がらないのでかなり長い間支配をしていないと
国家的・全体的な変化を遂げる事は出来ないので、現在日本人のD2遺伝子の 割合から見ると、
弥生人、縄文人の支配具合を推測する事ができる。


782 :出土地不明:2011/01/29(土) 00:16:54 ID:Zqitwhl6
扶余が持ち込んだ鹿信仰、縄文系では蛇信仰、太陽信仰、鳥信仰
蛇、太陽、鳥、は日本各地にある信仰でそれにまつわる祭事もある。
3月3日は雛祭りだが、古代は蛇信仰の祭事で上巳の祭とされていて、
海や川で禊を行った。その形を今でも残してる地方や神社もあり、
沖縄では3月3日は浜下りと言い、その由来も蛇にまつわる逸話である。

783 :出土地不明:2011/01/29(土) 00:32:25 ID:Zqitwhl6
古代中国で蛇、太陽、鳥、この三つの信仰を持つ部族と言えば、
三苗族で古代は山東地方に暮らす、九黎族と言う九つの部族だったとされる。


784 :出土地不明:2011/01/29(土) 00:46:48 ID:TdYqwYdx
YDNA
http://freepages.genealogy.rootsweb.ancestry.com/~robert/Y-Haplogroups-1500AD-World-Map.png

MTDNA
http://www.madsci.org/posts/archives/2007-03/1174412643.Ge.1.jpg

日本人に一番近いY染色体ハプログループはチベット人

日本人に一番近いミトコンドリアハプログループは台湾人

785 :出土地不明:2011/01/29(土) 00:59:28 ID:qhLGWftZ
渡来系(弥生人)と縄文系とは土地に関してあまり競合しなかったんじゃないかな
農耕に適した平野を望む渡来系と狩猟採集に適した山野を好む縄文系という感じで
その中で文化的に優れた渡来系に縄文系が同化する形で弥生人が生まれた

あえて対立が予想される点を挙げるなら利水に絡む河川だろうか
農耕には扱い易い中小河川が好まれたろうし、縄文系にとってもそこは釣りのポイント
お互い、どのように解決したかは興味がある

786 :出土地不明:2011/01/29(土) 01:17:26 ID:Zqitwhl6
九黎族の長である蚩尤族は姜姓を持ち、姜族と言えば
騎馬民族としても有名な部族であり。西方の遊牧民が起源
信仰は岳信仰を持ち、神は天神や創造神など、
そして三苗族と姜族が長江文明の担い手であり、
その2つの部族の神話と信仰は、日本の神話や信仰と
類似しているだけじゃなく、ほぼ通じるのは、ただの偶然とも思えない。

787 :出土地不明:2011/01/29(土) 01:40:49 ID:4X6XyUmZ
>>779
>古事記は神話物語であって、歴史書じゃ無いが、「古事記に間違いは とても少ない」云う根拠は?
古事記は歴史書。時系列でちゃんと一本に纏まっている。天皇家に都合悪い事もしっかり書いて有る
日本書紀では色々と改変が見られる
古事記に書いてない事は日本書紀を参考にしていいが、それ以外は古事記の方が当てになる。

>象を狩猟対象にしたんは事実じゃし、象に限らず群れで生活しとる牛ですら 復讐心は激しいじゃろうに。
マンモスとどうやって倒す?
象の仲間意識は凄いぞ。落とし穴に堕ちたら仲間が守ろうとする
狩猟民が、熊や狼を神聖視するのは、手を出すと恐いから
熊を神聖視する奴らが、マンモスを狩りしてたなんて、とても考えられない

788 :出土地不明:2011/01/29(土) 09:10:23 ID:fVTv4INd
>>779
>あんたら、ネット右翼が尊敬する朱子学攘夷思想を煽るY染色体論者の
>蔵琢也氏なんか、血液型占い以上の電波でナチズム社会優生学を
>吠えよったじゃないか。

ネット右翼なんてここにはいない。
蔵琢也なんて誰も知らない。
Y染色体と蔵琢也という人物は何も関係ない。

こんな情けない卑怯極まった「逃げ侍」の末裔も珍しいよのう(笑)

789 :出土地不明:2011/01/29(土) 16:58:14 ID:XNcCTyh/
久しぶりに覗いたら、馬鹿牛が相変わらずのアホキャラで安心したw

790 :出土地不明:2011/01/29(土) 18:02:21 ID:zasGrFFg
薄馬鹿牛は旧世紀のそれも昭和の凝り(ア)固まった知識で書きなぐっている。
対して我々は21世紀の理論で応戦しているが、話は一寸も噛み合わない。
年代の違うプログラム言語で話し合おうとしているようなもの、会話が成り立つわけはない。

791 :出土地不明:2011/01/29(土) 19:19:39 ID:W5CNcfmc
>>779
自分の論敵ネットウヨ。
狭い了見と見識を披露していることに気付こうね。

792 :出土地不明:2011/01/29(土) 21:00:16 ID:XNcCTyh/
>ネット右翼≒ナチ・レイシスト≒差別主義者じゃに。

なんで馬鹿牛のような団塊世代の人間は、差別というときにはコリアやシナへの差別に限定されてるんだろうな。
自分は東国その他に対する差別発言を平然と行うというのに。バカにもほどがあるわな。

793 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/01/30(日) 00:04:36 ID:8sehSS+5
>>780
わしゃあ、ネット右翼が如き差別用語連発しとらんど。
>>781
また、電波蔵琢也氏の受け売りか。チベット羌系の父系なんか、
鮮卑やモンゴル近代にゃあ回族も多いんじゃに、YのD型が多いじゃの
歴史と辻褄が合わんけぇ残念じゃが妄想以外何物でも無いよ。
>>782
太陽信仰も鳥信仰も北方民族にもあるよ。
>>784
また、ネット右翼が他スレをそのままコピー工作活動か。
mtの台湾の出典はどこからなら?
http://www.geocities.jp/ikoh12/honnronn4/004_08_1.mitochondria_karamita_sosennhtml.html
ここの台湾先住民と台湾で二番目に多い広東の頻度から台湾人と日本人は
かなり違う集団じゃのう。

794 :出土地不明:2011/01/30(日) 00:10:28 ID:uPAqANBb
台湾先住民とはそりゃ違うだろうよ

795 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/01/30(日) 00:37:56 ID:8sehSS+5
>>785
渡来系は弥生期は少なかったよ。古墳期こそ大量移民じゃし。
しかも渡来系は弥生期ですら山地へ移住した集団もおるし。
広島県の北部の四隅突出墳の人骨は北方渡来形質で、むしろ瀬戸内沿岸部の
方が縄文形質じゃったよ。
まあ古墳期は渡来者のもたらす暴力と疫病で縄文系は大量に死んだんが
事実じゃし、左翼史観投影の平和共存なんかあり得んよ。
>>787
時系列云うて、時代が古うなるほど出鱈目じゃし、日本書紀でも天皇家だけ
長命で現代人にもおよばんファンタジーじゃ。(笑)まだ各地の風土記の方が
あてになるのう。
マンモスも人間の集団狩猟にゃあ勝てんよ。まさか、あんた近代になるまで
アフリカに象狩猟が無かった云う妄想でもしとるんかのう。(笑)
>>788
蔵琢也氏とそっくりな言を繰り返すけぇ、関係無い云う方が可笑しいし、
実際、蔵琢也氏の引用コピーしたもんが過去スレにおったじゃないか。(笑)
>>790
また天皇スレの写しか。昭和たぁ平成が学問が進歩したわけでも
あるまあに。流行馬鹿みたぁなことを云うのう。
>>792
「シナ」は、現代じゃあ差別用語になるど。わしも旧日本軍将兵が
「支那」と書いておられる場合引用するが、ネット云うても
公共じゃけぇ、わしが子供時代云いよった「支那」じゃのうて「中国」を
使うようにしとるんで。今時、ネット右翼ブログ以外そがん差別用語
使わんど。やっぱし、あんたネット右翼じゃ云うことを自爆暴露しよる
のう。ネット右翼の屁理屈でチャイナはシナじゃ云う問題じゃ無いんど。
使う側が、相手の侮蔑に使うた実質から判断されるんで。
ほいから、わしが東国人を東夷人云うてどこに問題があるんかいのう。
東国人も西日本の大和との違いで東夷や蝦夷の文化継続を強調しよるじゃ
ないか。

796 :出土地不明:2011/01/30(日) 02:37:42 ID:qdA/QLdj
>>795
とすると檀君神話は、1500%ぐらい出鱈目ですねw

797 :出土地不明:2011/01/30(日) 03:02:53 ID:VArm8dy4
>>793
太陽信仰も鳥信仰も古代三苗から伝わった信仰かもしれんよ
中国や朝鮮に伝わる神話は三苗の影響たっぷり受けたものが多いからね
http://members3.jcom.home.ne.jp/sadabe/sinwa/sinwa-1-banko.htm


798 :出土地不明:2011/01/30(日) 03:09:32 ID:cHeYMqWv
韓国の遺跡から卵形土笛の出土例がない不思議?後世雅楽の楽器としては有るんだが。
日本では日本海側の縄文、弥生遺跡を中心に数多く(100個近く)出土し(前4後2穴)で中国と同じ作りである。

【土笛の歴史】http://images.china.cn/images/108952.jpg http://www2.wind.ne.jp/ocarina/oca/ken.jpg
中国の殷や長江の河姆渡(かぼと)遺跡から約6千年前?(けん)と呼ばれる土笛が発見され、これが最も古い ...
土笛の役割 陶?(とうけん)である土笛は、中国の朝廷の儀式で使われたものですし、貴族がたしなむ楽器の一部でした........
土笛は、殷周の時代は前面3孔後面2孔ですが、戦国時代の孔子の時代に前面4孔後面2孔の形式が完成しています。
弥生時代前期の土笛http://www2.wind.ne.jp/ocarina/oca/yayoi.jpg
http://www.hi-ho.ne.jp/mizuno/pics/iseki/ayaragikyoutsuchifue.jpg
http://www.hi-ho.ne.jp/mizuno/isekivisit/ayaragikyou.html
綾羅木郷遺跡(下関市)から弥生土器とともに出土した弥生笛のレプリカこれも「けん」と同様の方法で音を出します。
縄文時代中期http://www.hi-ho.ne.jp/mizuno/pics/iseki/dofue.jpg
縄文笛http://blog.kodai-bunmei.net/blog/2007/08/000301.html

799 :出土地不明:2011/01/30(日) 05:52:45 ID:akvYqvTY
>>793
>わしゃあ、ネット右翼が如き差別用語連発しとらんど。

だから何?だからY染色体云々はカルトで、差別用語で、それを水のように使う連中はネット右翼だと?
>>776に明確な反論がない以上、青牛自身の考え>>779をもってすれば
「青牛≒差別主義者≒ナチ・レイシスト≒ネット右翼」だよ

800 :出土地不明:2011/01/30(日) 07:20:59 ID:4YYbd4yp
>使う側が、相手の侮蔑に使うた実質から判断されるんで。
>ほいから、わしが東国人を東夷人云うてどこに問題があるんかいのう。

夷には東の蛮族という意味があることは馬鹿牛でも周知だろうだから、使う側が相手の侮蔑に使う実質があるな。

やはりネット右翼≒ナチ・レイシスト≒差別主義者≒馬鹿牛ということか。鏡に向かって吠える牛かよ。

801 :出土地不明:2011/01/30(日) 09:40:53 ID:QZQqIZQr
>>795
>蔵琢也氏とそっくりな言を繰り返すけぇ、関係無い云う方が可笑しいし、
>実際、蔵琢也氏の引用コピーしたもんが過去スレにおったじゃないか。(笑)

蔵琢也と言う人物だけがY染色体の男系遺伝を言ってるのじゃない。
世界中の学者全部だ。
世界でお前だけが否定しようとしてるキチガイだと自分で気づけ。
まぁおまえみたいなアホが何を言おうが問題ないが。

802 :出土地不明:2011/01/30(日) 14:46:08 ID:PCubAbQH
つーか遺伝人類学、分子人類学って言ったら崎谷満じゃない?
蔵琢也って誰だよw
面倒だからググりはしないが

803 :出土地不明:2011/01/30(日) 15:15:47 ID:YhopO9lz
土蜘蛛〈つちぐも〉 (関東から西日本 ツングース系ウイルタか)
そういえば、C3系統の割合は、少なかったなあ。男子は、みんなころされたんじゃないか?

804 :出土地不明:2011/01/30(日) 20:33:55 ID:C8ZYwFCS
渡来系弥生人の故郷を中国に求めて - 日本人はるかな旅展(国立科学博物館)

渡来系弥生人は大陸のどこからやって来たのでしょうか。
最近の調査により、水稲耕作の発祥の地ともいわれている中国南部が有力視されています。
黄河下流と長江下流に挟まれた地域の漢代の遺跡から、渡来系弥生人によく似た人骨があいついで見つかっています

渡来系弥生人によく似た頭骨が発見されている中国の遺跡
http://www.kahaku.go.jp/special/past/japanese/ipix/5/img/5_14_02.jpg



江南と日本の稲DNAが一致、朝鮮半島とは一致せず
http://yamatai.cside.com/katudou/image/266-4.gif
http://www.iza.ne.jp/images/user/20090917/613712.jpg

日本の銅鐸のルーツ? 中国で青磁器の「鐸」出土―江蘇省
http://blog.livedoor.jp/kyoumisinsin8/archives/50251853.html

5000年前に身長180cmの古代人、日中関係のルーツ解明か―江蘇省徐州市
http://www.recordchina.co.jp/group/g20558.html

弥生人と江南人の、DNA、抜歯形式が一致―江蘇省
ttp://www.asukanet.gr.jp/tataki/yayoizin2.html

805 :出土地不明:2011/01/31(月) 00:02:36 ID:B0iB2LX+
シナ南部には、確かにY染色体でいうところのO2系を
相当の割合で持っている人々がいるけれど、
江南から直接来たという考えは難しいな…。
ルーツは同じとしても、シナからなら山東半島辺りからが
最も考えられる経路だね。
まあ考古学では+朝鮮半島経由という説が有力だけど。

806 :出土地不明:2011/01/31(月) 00:05:55 ID:7BmmhBAK
朝鮮半島とは一致せずとされてるリンクの後に幸せ回路だな在日朝鮮人は

807 :出土地不明:2011/01/31(月) 00:08:46 ID:B0iB2LX+
ごめん訂正。
山東半島ではなく今の江蘇省・上海あたりだったorz
まあ東シナ海よりかは少し北の黄海方面からだろう。

808 :出土地不明:2011/01/31(月) 00:12:47 ID:B0iB2LX+
>>806
じゃあ江南から日本に来られるなら、当然台湾や南西諸島にも
行っているよね?w
きっと素晴らしい資料をお持ちでww

809 :出土地不明:2011/01/31(月) 00:16:30 ID:B0iB2LX+
>>806
あと何でも在日朝鮮人とかインチキ言うのやめなよ君w

810 :出土地不明:2011/01/31(月) 00:17:18 ID:rdBv7fD2
ああいつもの草生やし在日か

811 :出土地不明:2011/01/31(月) 00:25:30 ID:B0iB2LX+
連投スマソだけど、有名な淮河ラインより南部が有力だろうね。

>>810
君も人間性が腐ってるねw
いつもの可哀想な関西人かww

812 :出土地不明:2011/01/31(月) 00:31:21 ID:B0iB2LX+
別に私は在日とかではないけれどw、
水稲が朝鮮よりも日本に先にやって来ても全然不思議とは思わないよ。
でもその後朝鮮南部にも伝わって、またY-O2系も朝鮮にも
かなり入っているから、人の移動は半島経由のほうが多かったんじゃないかと
思うけどね。
なんたってそっちのほうが行きやすいでしょw

813 :LUNAMASK:2011/01/31(月) 10:22:09 ID:7njKG6oB
>>804 英語にまとめましたが
http://members3.jcom.home.ne.jp/8606zlgh/index.html
縄文→照葉樹林→鮮卑→五胡十六国と言った推移で、二世紀末女王共立
が神武と相反するが、なんとか記紀とも合ってるのではないでしょうか。

814 :出土地不明:2011/01/31(月) 17:13:39 ID:34oqcd+i
なにが言いたいのか分からない、縄文が鮮卑につながるなんてどこのキチガイ?
なんて思ったのだが・・・・・・それに最近見かけなかったし、なんと英文サイト立ち上げていやがったのか?

韓国のファンタジーコリエート学者モドキの数倍おそろしい危険な存在だなwww。
世界中が、古人骨形質・遺伝情報・遺構の文化・水稲に関する情報により「東南アジア・華南の水稲文明と弥生文化の共通性」を認識しはじめている。
連中は必死でそれを食い止めようとしている。
なんとしても「東南アジア発祥のY-O2系とY-O2b*」を北方起源に捏造、そしてY-O2b1a弥生人を穢族扶余にして騎馬民族征服をでっちあげようとしている。

朝鮮人おそるべし!


815 :出土地不明:2011/01/31(月) 18:40:24 ID:K6lpHcsj
兄 海幸彦 O2b1
弟 山幸彦 D2

816 :出土地不明:2011/01/31(月) 19:43:12 ID:IwF244co
山彦が海彦に勝つが、海神族はO3になってるんじゃないか?

817 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/01/31(月) 23:05:54 ID:wBUWkt40
>>796
嫌韓厨ネット右翼君よ、日本の神話も壇君神話にゃあ劣らずファンタジー
じゃわいや。(笑)
>>799-801
あんたら、嫌韓厨の>>796に対して、何ら反対もせず、わしに対してみの
カバチ垂れる処、嫌韓ネット右翼じゃ自認しよるようなもんで。(笑)
>>802
ここの過去スレで蔵琢也氏の引用コピーしよった癖に白々しい。
>>803
渡来系質の弥生人骨に似た骨はアジア北部にえっとあるんに、
何で江南に結び付けるんなら?しかも江南は沿岸部か畑作地帯の山東に
近い地域じゃにのう。稲の一部の遺伝子で日本の稲全体の遺伝子じゃ
あるまいし、姑息な手段で印象工作すなや、嫌韓厨ネット右翼は。

818 :出土地不明:2011/01/31(月) 23:28:05 ID:qRSvWjwM
>>817
>渡来系質の弥生人骨に似た骨はアジア北部にえっとあるんに

資料よろしく

819 :出土地不明:2011/01/31(月) 23:31:34 ID:vq5AXura
白馬成牛さんは、臆病なのにどうしてそんなに挑鮮的な態度を採るのだ?


820 :出土地不明:2011/01/31(月) 23:58:37 ID:YPSn4EoB
>>817
>あんたら、嫌韓厨の>>796に対して、何ら反対もせず、わしに対してみの
>カバチ垂れる処、嫌韓ネット右翼じゃ自認しよるようなもんで。(笑)

しらね、そんなの。ただ「檀君神話は出鱈目」っていってるだけじゃん
それに青牛とっては人の事なんかはどうでもいいだろ。俺が769にコメントしようがしよまいが
青牛自身の考え>>779をもってすれば 「青牛≒差別主義者≒ナチ・レイシスト≒ネット右翼」なのは自明

821 :出土地不明:2011/02/01(火) 00:00:01 ID:FZBUvePl
>>820
×769
○796

822 :出土地不明:2011/02/01(火) 00:11:18 ID:ZjPrxIV6
ドレミ民が

823 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/02/01(火) 00:26:23 ID:cYyv6JQb
>>814
また、嫌韓厨ネット右翼の書き込みか。そもそも、東南アジアと日本人は
人種・容貌が違うんじゃに、ネット右翼アジア主義者のファンタジーは
柳田国男氏の南進殖民地政策お役人の受け売りからじゃろう。(笑)
>>818
あんたが、挙げた北朝鮮の会寧やチベット羌系の青海に至るまで、
北方渡来形質で、逆に縄文系の古モンゴロイド人骨の方がほとんど
おらんど。
>>819
うん、わしゃあ臆病じゃけぇ、若い頃は口より先に手や武器で相手を
傷つけてしもうたこともあったけぇのう。「挑鮮的」云う用語は無いが、
嫌韓厨が挑戦と朝鮮を絡めた造語じゃろう。
朝鮮的態度なら、日本の中でも、韓国人と気質のそっくりな性格である
九州人に聞いてみいや。
>>820
同じ穴の狢が知らん、存ぜんじゃあ通らんど。(笑)

824 :出土地不明:2011/02/01(火) 00:29:05 ID:iFISzUd5
蔵琢也ってマジでどんな人?
ググったら理学博士らしいから専攻は分子生物学なのかな

825 :出土地不明:2011/02/01(火) 06:34:23 ID:FZBUvePl
>>823
勝手におなじって言って、有りもしない義務を押し付けるのはやめてくんない?
>>796が気に入らんのだったら、自分でレスしたら?
それとも助けて欲しいの?
自分だけじゃしんどいから他人にも援護射撃させて、でも頭を下げるのは嫌だから上から目線で「知らん、存ぜんじゃあ通らんど」
そんなめんどくさい奴の手助けなんか御免こうむるね

826 :出土地不明:2011/02/01(火) 10:20:16 ID:pBl8Mth6
>>823
羌族は北方じゃなく西方の種族
勝手に北方種族にしたらいけんよ

827 :出土地不明:2011/02/01(火) 10:48:14 ID:pBl8Mth6
白馬青牛と825のやりとり見てて思ったけど
俺(白馬青牛)の味方しない奴は嫌韓厨ネット右翼になるのか
そもそも嫌韓厨ネット右翼ってなんだよw


828 :出土地不明:2011/02/01(火) 11:53:58 ID:4URYbWRQ
>うん、わしゃあ臆病じゃけぇ、若い頃は口より先に手や武器で相手を
>傷つけてしもうたこともあったけぇのう。

弱いくせにw
弱い奴ほどそういう言い方するもんね。

829 :出土地不明:2011/02/01(火) 17:56:20 ID:u08BjNK8
> うん、わしゃあ臆病じゃけぇ、若い頃は口より先に手や武器で相手を
> 傷つけてしもうたこともあったけぇのう。

武家の家で生まれ、その躾で育てられた人間の発言じゃないな。
そういった家で育てられたなら、文武両道が基本だから、子供の頃から
何かしら武道を習わされるし、相手が侮辱してきたからと言って、
それを使っての暴力を許す訳がない。武器を使うなんて言語道断だ。
↑の内容は、生まれも育ちも悪い人間の発言だよ。

830 :出土地不明:2011/02/01(火) 21:30:28 ID:Sb4lxhlo
白馬青牛の民族は、ユーラシア奥深くアルタイ山脈に発する
デニソワ人の血を濃く引くC系統グループが基層だから、
出アフリカ組の中では古い現生人類の系統の日本人とは価値観が違うのかな。

他の人間や国民に寄生したり、騙し討ち、なりすまし、カルト的な詭弁・・・
こういったものに何の恥も最悪感も感じていないのがすごく判る。


831 :出土地不明:2011/02/01(火) 22:11:00 ID:aUnuwav1
君たちいい加減にそういうくだらないレスやめなよ。

そういえばハマー説でもY染色体のD系も中央アジアから
東進したとのことだけど、実際どうなんだろう…。
アンダマンに祖系が残っているならやっぱり南方からが主体か。
チベットにD1とD3がある事からして、D1が東南アジアから最初に
チベットに入って、その後D2・D3が華中(北)で分岐し、D2が日本で保存、
D3は西に行き、やや北側からD1と同じくチベット方面へ入り保存、
ということかな…。
それともD1から既に中央アジアからで、D2・D3が東南アジアからか…。

832 :出土地不明:2011/02/01(火) 22:29:20 ID:6MDx8vHw
Haplogroup D2 most likely derived from the D lineage in Japan. It is completely restricted to Japan,
and is a very diverse lineage within the aboriginal Japanese and in the Japanese population around Okinawa.

833 :出土地不明:2011/02/01(火) 22:45:07 ID:jLPKCmcM
ハマーはDがシベリアから北海道に入り、日本でD2に分岐、としていたね

834 :出土地不明:2011/02/01(火) 23:17:47 ID:iFISzUd5
崎谷は誰かの引用をふまえてアンダマンのD*は南下したものって書いてたな
考古学的な遺物による南北での違いも考慮して

とはいえ一旦スンダランドから北上してまた南下した可能性もあるだろうね
Dはとても古いからどんな動きをしてても不思議ではない

835 :出土地不明:2011/02/01(火) 23:20:00 ID:QDJoGj8Q
篠田謙一教授の結論はこうだ。地球上ではしばしば征服者たちがY 染色体の面でも侵入した地域を
征服した。ところが日本で発見された数々のデータは、地球上のあらゆる地域から日本列島に辿りつい
た種族たちが、極めて平和的に融合し共存したことを明らかにしていると同時に、日本人の多様性、重
層性形成に貢献していると。かつて、縄文人は弥生人達に駆逐された可能性があると思われていた。し
かし新しいDNA 鑑定の結果はこの両者さえ平和的に融合したことを示していると言う。

836 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/02/01(火) 23:20:17 ID:cYyv6JQb
>>824
蔵琢也氏は、社会生物学者を自称されとるよ。動物行動学専攻云うても、
実際に野生動物をフィールドワーク調査されたかどうか疑わしい。
生物学の範疇じゃあ、生きた動物の研究じゃのうて机上のスルメ理論で
お茶をにごせるけんのう。つまり社会進化論の生物決定論、ナチ優生学
レイシストで社会的上層部の代弁者よ。コピーじゃがここらのブログでも
見たらええよ。
965 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/01/17(月) 00:01:26 ID:PhnLlFPK
>>958
また、>>945のネット右翼の朱子学攘夷運動を煽る蔵琢也氏の
トンデモ論か。ネタはこれじゃろ。
http://ime.nu/waterracoon.iza.ne.jp/blog/entry/1091141/
蔵琢也氏は都合が悪いせいか自身のHPを消しよったのう。ほいで蔵琢也氏
のトンデモ論。
http://ime.nu/www.interq.or.jp/red/kota/bunka/bunka4.html
優生学ナチ・レイシストの権力者追従論じゃ。(笑)
http://ime.nu/waqoo.blog16.fc2.com/blog-entry-91.html
http://ime.nu/d.hatena.ne.jp/minshushugisha/20060218/1140269033
http://ime.nu/blogs.yahoo.co.jp/bigbangbaystars/18890408.html
http://ime.nu/blog.goo.ne.jp/worldnote/e/e871400e363094ae7d5012dbfa88d060/?ymd=200512&st=1
まあ、蔵琢也や竹内久美子らトンデモ系受け売りがこの板のネット右翼
じゃけんのう。(笑)

837 :出土地不明:2011/02/01(火) 23:30:53 ID:hW9IhoAV
Y-D系統って、インド南部や東南アジアにポツポツと存在してると思ったが

838 :出土地不明:2011/02/01(火) 23:46:15 ID:jpRdWBGx
>>823
>あんたが、挙げた北朝鮮の会寧やチベット羌系の青海に至るまで、
北方渡来形質で、逆に縄文系の古モンゴロイド人骨の方がほとんど
おらんど。

だから北方渡来形質の弥生系は華東から来たってことでしょう

>渡来系質の弥生人骨に似た骨はアジア北部にえっとあるんに

資料よろしく

839 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/02/02(水) 00:15:12 ID:Yo0wtO9D
>>825
こっちの、他板のことをマネ師しよるじゃないか。
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/nanminhis/1290001527/
ほいで、あんたこそ、誰かの助けが欲しいんか?弱者は群れたがる
けんのう。(笑)
>>826
チベット羌系は北方形質じゃけんのう。
>>827
大体、わしに対するもんは、類型パターンが一緒で、同一形態じゃ
けんのう。しかも嫌韓ネット右翼ブログの受け売りばっかしじゃ。
嫌韓ネット右翼たぁ、そういう連中、つまりあんたらのことよ。
まあ、背後は宗教右翼じゃろうけど。ここらは、ここの板の天皇スレで
暴露してやったよ。
>>828
あんたほど、弱わあこたぁ無あけぇ心配ご無用。
>>829
わしゃあ、役人化して堕落した先祖の名の知れん職業武士の成り上がりの
家たぁ違うけんのう。じゃが真っ当な家なら「卑怯」云う言葉は、
最大侮辱語じゃけぇ目の前に云うたら刃傷沙汰になるわいのう。
ほいで、わしの一家は喧嘩で他者を殺害しとる方も明治や幕末に
おるし、わしの曽祖父は軍隊でも上官を殴り、悪兵で通っとったよ。
わしの一家に奴隷根性なんか持っとる人はほとんどおらんよ。
>>830
アルタイ山脈の西側は、先史時代コーカソイドじゃがC系統云う
精度の低い単一遺伝標識に還元するんか?
寄生なんか先進国、経済大国なら現代どこでもやりよるし、
アメリカ国債を買わされた?日本は後進国に寄生しながら、米国に
寄生されよるよ。ほいから、日本の歴史は騙し討ちだらけじゃないか。
なりすまし云うたら旧大名家の多くは、偽系図の家系偽装よのう。
カルト宗教団体は、ネット右翼のバックで、保守政党を援助しよる形態は
宗主国様の米国と同様。西欧の民主主義国に比べ、原理主義宗教団体の
影響を受ける処、民主主義でも後進国と馬鹿にされても仕方無いよ。
中国や北朝鮮のような精度自体、全体主義よりましじゃけど、日本も
若干米国も全体主義の残存が残っとるんじゃろうのう。
>>835
実際、風土記も現地民の殺害を述べとるし、縄文形質の日本人は
現代でも少ない。日本だけ平和共存云う左翼的甘いロマンと、
鎖国主義による日本だけ独特云う独善主義は世界に通用せんし、
日本の研究者の自慰妄想に過ぎんよ。

840 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/02/02(水) 00:23:23 ID:Yo0wtO9D
>>839
 一部文の趣旨から前後が間違うとったわいや。「中国や北朝鮮の
全体主義制度よりも日本はましじゃが、その日本も若干米国も全体主義の
残存が残っとるんじゃろうのう。」に、訂正しとこう。

841 :出土地不明:2011/02/02(水) 00:26:02 ID:kMhmusQw
>>839
なんで俺にまで喧嘩売るの?
826と827のレスに嫌韓厨ネット右翼的なものでもあった?


842 :出土地不明:2011/02/02(水) 00:56:59 ID:5q+48jXI
>>839
俺って青牛に「一緒になってこのレスを非難しようぜ」とか言った事ないでしょ
わし(青牛)の気に入らんレスを非難しなければネトウヨって言ってる青牛こそ
助けを求めてるように見えるよ

843 :出土地不明:2011/02/02(水) 01:06:49 ID:5q+48jXI
>>839
>こっちの、他板のことをマネ師しよるじゃないか。
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/nanminhis/1290001527/

どのレスを誰が真似たのかしらないが被害妄想もいいかげんにいてくんない?
おなじような批判をうけたというのなら、つまり俺だけじゃなく
ある程度普遍的な価値観で判断して、青牛の話の運び方に不備があるというだけの話だろ

844 :出土地不明:2011/02/02(水) 01:30:14 ID:aLuLZCcl
>>837
明らかに存在してるといえるのは
Thangaraj et al. 2003、2005のアンダマン
Underhill et al. 2000のカンボジア・ラオス
Jin et al. 2003のモンゴル、満州、朝鮮、雲南、タイ
Karfet et al. 2001のホイ、チベット、イー、トゥチャ、ミャオ・ヤオ、ベトナム、朝鮮、ウイグル
Hammer et al. 2006のチベット、アルタイ
Derenko et al. 2006のキジ
Wen et al. 2004aの南北漢民族

くらいかな
日本と低頻度(1%以下、1例のみ)は除外してある

845 :出土地不明:2011/02/02(水) 01:37:40 ID:aLuLZCcl
あと
Kivisild et al. 2003のインドのデータだと、
ドラヴィダ系(82例)、インド・ヨーロッパ系(243例)ともに
DE系統は現れてない

846 :出土地不明:2011/02/02(水) 01:42:56 ID:aLuLZCcl
連投スマン

Underhill et al. 2000(インド・パキスタン88例)
Sengupta et al. 2006(印欧205例、ドラヴィダ353例)

でもD系統は現れてない

847 :出土地不明:2011/02/02(水) 01:56:49 ID:1pnjp8L5
崎谷ってなにしてる人だっけ・・・医者?

848 :出土地不明:2011/02/02(水) 02:22:42 ID:aLuLZCcl
元は免疫関係の研究者だったと思う
分子生物学の研究者じゃあないね

849 :出土地不明:2011/02/02(水) 03:33:26 ID:k39dR2Ss
>>831
概ね同意。

各サイトのハプログループ移動ルート図は妄想バリバリで無茶苦茶、みんな違う。

Y-Dに関してだが、崎谷・ジオグラ説は論外で、南西諸島ルートで日本から華北に入るファミリーツリーもちと違う。

Y-D*のアンダマンがY-D1の分岐地でマレー・ベトナムから中国へ進入した。

2万年前にY-D2a-M116.1は南西諸島から北上し九州に上陸、Y-D2-P37.1は沿海州を北上し樺太から北海道に上陸した。

華北のY-D1とY-D3は1万年前Y-O3に破れ西に敗走した。

これが一番理に適う。

ジオグラ
http://genographic.nationalgeographic.com/genographic/lan/en/atlas.html

Family Tree DNA
http://www.kerchner.com/images/dna/ydna_migrationmap_%28FTDNA2006%29.jpg

Y-Cも無茶苦茶、C3-M217はインドでC1-M8と分岐後バイカル湖に北上したはず。
ファミリーツリーがY-C、Y-F、Y-Kを除けば年代的にも一番矛盾が少ない。

英Wiki
http://en.wikipedia.org/wiki/File:Haplogroup_F_(Y-DNA).PNG

英WikiのY-Fのインド説が正しいと思う。
最優勢説Y-Kアジア南西起源説にも符合する、が4万年前の氷河期にアフガンへ北上するのがおかしい。
最大版図のスンダランドかオセアニアに本拠を置くべき。
華北・日本でも見られるY-Qは、そこからシベリアへ北上したはず。
同様に中国・朝鮮でも見られるY-Rもそこから再西進したと見るべき。

DNA世界地図
http://www.scs.uiuc.edu/~mcdonald/WorldHaplogroupsMaps.pdf


850 :出土地不明:2011/02/02(水) 06:01:28 ID:gPcFDT63
自演は虚しい

851 :出土地不明:2011/02/02(水) 08:07:46 ID:f1YsaTx/
>>831
冒頭、最もらしいことを書きながらしらっと変なこと書いてるね。

> その後D2・D3が華中(北)で分岐し、

この地域にはD系統が皆無。
D系統が東へ移動した時期の気候やD系統の分布や系統分岐から
これは色々と全くありえない。
D1、D3はインド洋沿岸から河川沿いに内陸へ入ったのだろうが、
全土が海沿いの日本列島のD2の場合は、琉球弧(当時は陸橋)で直接移動できた。


852 :LUNAMASK:2011/02/02(水) 12:11:33 ID:s0XV4B+G
>>813-814
日本人はどこから来たか→縄文人は南北から、特に農業は華東照葉樹林帯からの
影響が大きい。
その後中国が統一され、特に気候条件の厳しい北方系は中国市場へのフリーアクセス
が制限を受けることとなり、やむなく東西に共栄圏を求める結果となった。そいうした
天下大乱の中から半島南部、列島への満蒙系移民が始まり、後漢の終期、列島に
馬台国連合倭国が誕生した。
http://members3.jcom.home.ne.jp/8606zlgh/index.html

853 :出土地不明:2011/02/02(水) 12:20:07 ID:1aLU++xD
結局O2bは縄文なの、弥生なの?

854 :LUNAMASK:2011/02/02(水) 12:30:14 ID:s0XV4B+G
>>853
国際的にO2bは弥生時代の日本列島への稲作移動と関連付けさせ、弥生時代とする
のが定説、しかし、稲作のプロならなぜD2見たいに繁栄しないのかの説明がはない。
また、稲作と覇関係のないモンゴル等になぜO2bが残るのかの説明もできない。
であるから、私はこれを中国から満州・アルタイに渡った後に日本に南下するものと
考える。

855 :出土地不明:2011/02/02(水) 13:58:55 ID:aLuLZCcl
まあ、色々な角度から見ないといけないね
Y染色体のデータは現在のデータであって、過去の動きは推測しかできない
その点、言語学のデータは歴史書の記述からある程度古くても探れる
勿論、考古学のデータはその時代をそのまま残しているからとても重要

どれかに特化したり、逆にどれかを無視してしまうのは良くない

856 :出土地不明:2011/02/02(水) 14:15:06 ID:Nr4l1RtI
>>817
自身のレスにアンカーが付いてないなら無視するわな。
赤の他人なんだから。
誰かれ構わずに喧嘩売ってるから、周囲が敵に見えてるんですわ。
全てあなたの心の中にしか存在しない。被害妄想

857 :LUNAMASK:2011/02/02(水) 14:30:56 ID:s0XV4B+G
MRCAはO2b 6300BP O2b1 7900 BP
http://en.wikipedia.org/wiki/Haplogroup_O2b_(Y-DNA)
喜界カルデラPeriod 6,300 to 95,000 years ago
http://en.wikipedia.org/wiki/Kikai_Caldera
にあたり、列島縄文文化は東北に移る。半島南部も厳しい状態が
考えられ、アカホヤから弥生開始までのO2bは考えにくい。こうした厳しい環境下に
入り込めるのはO3の可能性が強い。

858 :出土地不明:2011/02/02(水) 18:47:40 ID:1nihZTBw
チベット人と日本人に加えて、D系統は、東アジアのいくつかの南方系少数民族集団にも認められる。
それらは、たとえば南西中国の雲南省のチベット・ビルマ語を使う民族(14.0-72.3%)、中国南部の広西チワン族自治区の モン・ミエン族(30%)、
タイのダイック語族(10%)など、ごく最近の民族混交で説明できる民族が含まれる。

859 :出土地不明:2011/02/02(水) 18:51:30 ID:1nihZTBw
しかしながら、最近の研究では、アンダマン諸島の人々に高い頻度(56.25%)でD系統が認められることが報告されている。
彼らは、インド洋の離島に住んでおり、東南アジアに最も早い時期に移り住んだアフリカ起源の現生人類のひとつだと考えられている。
アンダーヒル等による別の研究では、D系統は、約50,000年前に東アジアに到達した可能性が高いことが示唆されている。
これは、東アジアのYAP系統の起源がまさに、非常に古いことを意味している。


860 :出土地不明:2011/02/02(水) 18:58:23 ID:1nihZTBw
われわれのこれまでの研究では、東アジアに特有で且つ支配的なY染色体ハプログループ、O系統(平均の頻度44.3%)は、
ことによると東アジアで最も早期の現生人類の拡散を反映している可能性を示していた。
東アジアの集団のほとんどにO系統が広がっているのに反して、D系統を比較的高い頻度で保持する集団は、
ほとんど東アジアの大陸部の周辺地域に、分断化された形で分布している。

861 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/02/02(水) 23:03:09 ID:Yo0wtO9D
>>841
チベット羌系は西北から南下した北方民族じゃし、嫌韓ネット右翼は
嫌韓ブログ見たら解ろう。ここのY染色体論者は、それら宗教右翼の
末端の連中じゃ。わしに因縁付けよるが、誰かから指令されたんか?
>>842-843
あんたら、新興宗教嫌韓ネット右翼らが、わしの言が気に入らんけぇ
新興宗教教団の集団主義に頼りよるんじゃないか。本末転倒すなや。
あっちの板の過去スレ見たら、あんたら同様宗教右翼の書き込みで
素性が解ろうに。
>>852
満蒙移民が日本へ渡来した時期は、世界的北方民族南下の古墳期で、
弥生期に直接南下した根拠は乏しいですよ。
>>858-859及び>>860
また、宗教右翼のY妄想が始まったか。チベット系は北方形質で
南方形質じゃ無いんに。

862 :出土地不明:2011/02/02(水) 23:05:24 ID:6jWXn7Gp
>>858
南方のミャオヤオやタイカダイは、秦人の南方入植の2300年以上も前の間
隔絶していたとしたら、それなりに辻褄があうかもしれない。
南方民族は、母数も100万人ぐらいのそこそこの規模を持つので、絶対数もそこそこいる。
タイカダイのチワン族にいたっては1000万人近くいる。
広西は、屠唯と趙佗の率いる50万人が秦の時代に進駐して、秦滅亡後に南越国となって
ずっと23世紀間約120世代動かなかったとしたら辻褄があうだろう。

秦人にD1/D3aがいると仮定したならば、陝西や四川にもD1やD3aが3〜5%残っていてよいはずだ。
これは、「湖広填四川」で住民が入れ替わっていたとしても、10%ぐらいは古い住民で残っていて
もともとの古い住民の30%ぐらいはD1やD3aだったという仮説から、3〜5%ぐらい残っているという希望的観測だ。

863 :出土地不明:2011/02/02(水) 23:06:51 ID:Mw6GhJTN
中国とアメリカは宗教右翼か

米中共同の論文

チベットや日本のD系はO3よりも遥かに古く、D2は約3万5000年前の日本に起源を持つ
ttp://www.geocities.jp/ikoh12/kennkyuuno_to/012_4Y_chromosome_no_kennkyuu.html

864 :出土地不明:2011/02/02(水) 23:22:28 ID:BHcW0Lv9
どうやらY染色体のD系統は、
まずシナの羌族、または羌族の祖先から分岐した民族にD1の分布が多い事から、
羌族の故郷であるシナ西北部、つまり中央アジアからシナへ入り、その後
漢族との争いや逃亡によりチベット方面(今は四川省西北部辺り)に入り保存された。
この経路の人々はシベリアやモンゴルにD系がほとんどいない為、シナに入った
D系の人々の中では少数派の部類だったと思われる。
で、やっぱり多かったのがD2・D3の東南アジア経由で入った人々。
>>851が的外れなレスをくれたようだけどw、陸分岐後、大陸では山岳地方を除いて
D系の人々はほとんどO系の人々に駆逐されたので、残っていないのは常識。
ちなみに琉球弧から沖縄に入った港川人のような人々もいたわけだけど、
そこから海を北上した人々はほとんどいないのも常識ww
琉球以上に大陸と縁深かった台湾にはほとんどD系は無し。この事からも
沖縄のD2もそのほとんどは九州からの南下組だろうね。

865 :出土地不明:2011/02/02(水) 23:28:48 ID:6jWXn7Gp
D3aは青海省に非常に多くて、西寧のチベット族の30〜40%を占めるそうだ。
青海省は、馬牛がいうには北方系長身の美男美女の産地らしい。

866 :出土地不明:2011/02/02(水) 23:44:53 ID:5q+48jXI
>>861
俺なんか右翼的書き込みしましたかね?宗教的書き込みしましたかね?
青牛の言に物申す奴はみんな右翼ですか?カルト宗教ですか?

そうやって見たことも無い人間の、限られた書き込みで全てを判った気になって
「新興宗教嫌韓ネット右翼」だのみょうちきりんな単語を作って軽々しくレッテル貼りするから
ますます「青牛≒差別主義者≒ナチ・レイシスト≒ネット右翼」の根拠が揺るぎないものになる


867 :出土地不明:2011/02/02(水) 23:49:04 ID:f1YsaTx/
>>862
長江以南の山岳部やインド洋沿岸の島嶼部には普通にD系統比率の高い種族が
点在しているが、秦のルーツの甘粛やあるいはその周辺地域はD系統が皆無。

何故かカルト掛かった秦氏D系統論が定期的に投下されるが、
いったいこれは誰が意図的に流してるものなのかな。


868 :出土地不明:2011/02/03(木) 00:23:26 ID:M/mrunmz
中国系研究者論文によるM174,D祖型。 グアムの16.60%が気になるが
http://www.geocities.jp/ikoh12/kennkyuuno_to/D_keitou/Yap_no_hinndo.jpg
http://www.geocities.jp/ikoh12/kennkyuuno_to/D_keitou/D-M174_table2.jpg
ネパール 4.08%
コリアン 3.81%
モンゴル 1.98%
ウイグル 4.41%
回族   5.41%
グアム  16.60%
ミクロネシア 1.37%

869 :出土地不明:2011/02/03(木) 01:43:47 ID:3rnmczyW
M174にD*とD3が含まれてような気がする

870 :出土地不明:2011/02/03(木) 08:31:59 ID:YB/jyomA
>>861
俺がお前に因縁つけたのか?お前が俺に因縁つけてるだろ
826と827のレスに対して俺のこと嫌韓厨ネット右翼だと言ってるじゃないか
お前は誰彼構わず喧嘩売るキチガイかよ狂ってるとしか言いようが無い
俺(白馬青牛)にレスする奴は嫌韓厨ネット右翼に脳内変換されるのなw

871 :出土地不明:2011/02/03(木) 08:36:52 ID:YB/jyomA
羌族が西北から来たのは知ってるが
それが北方民族になるのか?ソースだしてみろやキチガイ

872 :出土地不明:2011/02/03(木) 12:47:12 ID:ETxCzniN
http://www.youtube.com/watch?v=LRlBWzz00os


百済ドキュメンタリー

873 :出土地不明:2011/02/03(木) 18:00:31 ID:OHIhFasd
朝鮮牛は脳に穴あいてる病気なんだよ
だから普通の人の感覚で朝鮮牛を見てはダメ
ネトウヨ連呼厨=在日チョンorキチ左翼
ハン板には朝鮮牛の仲間がたくさん居る pgr

874 :出土地不明:2011/02/03(木) 18:59:59 ID:9G4qoUvq
>>861
あんたらとか実態のないものに実態を見るのは宗教じゃな。

875 :出土地不明:2011/02/03(木) 20:50:16 ID:3LyaqbeE
弥生に関しては2つの大きな謎がある。
一つは今に伝わる私たちの言葉が渡来人のものでないことであり、
もう一つは弥生時代になぜか文字が出現しなかったことである。
このことからは次の3つのことが導き出される。  

1.弥生人は雑多な種族であった。そのため共通の言葉を持たなかった
2.縄文人は弥生人によって征服されなかった
3.弥生人は主として文字を持たなかった種族で、江南の地の影響を濃く持つ民の渡来であった 

重要なことは、縄文人の持つ固有の「言葉」がほとんど損なわれることなく保全された事実である。

876 :出土地不明:2011/02/03(木) 21:19:05 ID:3LyaqbeE
WIKIより,東京 C3(ツングース) 2 D2(縄文) 40 O2(長江?) 26 O3(漢民族) 14
古墳期の人口が10万人ぐらいなのに、圧倒的な100万人のツングースが渡来した結果としたら、
目にも無残な惨殺が行われたことになりますね。

877 :出土地不明:2011/02/03(木) 22:55:44 ID:dPfwlytw
>>867日本ユダヤ同祖論の地ならしなのであろう

878 :出土地不明:2011/02/03(木) 23:25:59 ID:aSAutcVz
氷河期迄遡れば、普通に日本人と古代地中海人種はYAP+を持った兄弟種族なのに、
彼らは何故か起源後の騎馬民族での北アジア経由での渡来にこだわるんだよな。

879 :出土地不明:2011/02/03(木) 23:46:34 ID:IWhX3EPa
白爺はルーツをカミングアウトして正々堂々と議論すれば良い。


880 :出土地不明:2011/02/03(木) 23:51:40 ID:3rnmczyW
このスレはちょくちょく
「ちょっと何言ってるか分かんない」状態になる

881 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/02/04(金) 00:05:06 ID:77JLjVfD
>>865-871
チベット系の地であった青海青銅器時代人も、北方渡来系新モンゴロイドで
あったこと、渡来系弥生人とも類似しとったことは、ここにも出とろう。
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Desert/8071/sights/museum/symposium_11.html
つまり、中央蒙古人種のラインじゃ。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~t_tajima/nenpyo-1/se-0-7b.htm
【アジア諸人種】にある、チベット〜華北、南満州に典型のラインよのう。

882 :出土地不明:2011/02/04(金) 00:20:15 ID:rL2NJDeh
>>881
青海青銅器時代人が北方人種だなんてどこにも書いて無い妄想乙
中央蒙古と南蒙古の中間ではあっても北方蒙古じゃないだろ
どこが北方だよキチガイ

883 :出土地不明:2011/02/04(金) 00:27:14 ID:rL2NJDeh
ネット右翼連呼厨のキチガイは西安がどこにあるか知ってるか?
姜族はそこいらの出自だが何をどう妄想したら北方になる
デタラメなソース貼り付けてホルホルしてんなよキムチ野朗

884 :出土地不明:2011/02/04(金) 00:48:37 ID:AyZvHEqY
シナもチベット・ビルマもミャオ・ヤオもO3系という意味では同族でしょ
いつ分岐し、先住部族と同化したかは分からないけど

885 :出土地不明:2011/02/04(金) 00:49:08 ID:rL2NJDeh
>渡来系弥生人とも類似しとったことは、ここにも出とろう。

土井が浜人は北方じゃないから勘違いするなよキチガイ

886 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/02/04(金) 00:49:37 ID:77JLjVfD
>>863
中国は建前上、共産主義ゆえ、宗教を前面に出さんが、中華主義で
中国を経た遺伝子の流れで異民族から遺伝子流入に反論出来るし、
米国は西欧で迫害されたカルト新興宗教が温存されとる国じゃけぇ、
宗教右翼、キリスト教原理主義の影響は強いよ。ほいで原理主義派が
進化論を否定しながら、Y染色体やmtDNAに付いて批判せんのも、アダムと
イブの神話を想定したストーリー構成を遺伝学者が設定したゆえじゃろう。
聖書に矛盾せんかったら受け入れ易いこ効果よのう。ほいから米国は
ナチスと同様、優生学の盛んな国じゃったし、米国の生物学者も
ワトソン氏のよう人種差別主義者が方便として生物遺伝学をやる人間も
多いと考えた方が洗脳されずに済むよ。(笑)
しかも、あんたが挙げたんは、(最初にhくらい付けにゃあ時間がかかる。)
単一遺伝子と言語妄想だけで思い込む電波埼谷氏の引用じゃないか。(笑)
>>864
あんたのシナ云う用語は、戦前の江上波夫なら使われるが、
戦後世代じゃあ学術用語として使わんけど、あんた何か含むもんでも
あるんか?
>>866
この板の朝鮮スレやわしも書いとる天皇スレなんか見てみんさい。
この板がネット右翼の工作活動場になっとる現状よ。
ここでも>>873に登場しとるじゃないか。あんた、>>873を批判せにゃあ
同類のネット右翼と認定されるのう。(笑)
つまり、Y染色体論者は生物学ナチ・レイシズムじゃと。

887 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/02/04(金) 01:07:44 ID:77JLjVfD
>>866
ほいから、>>883の書き込みもどう思うんか意見しんさい。
>>882-885
中央蒙古人種は、高顔北方形質で、南方低顔形質じゃないど。
基本的なことも知らんたぁ、ほんま低脳じゃのう。(笑)
江南以南の低顔形質こそ、南方系よ。
土井ヶ浜も高顔形質で在来縄文系じゃ無いこたあ、誰でも知りよることで。
あんた土井ヶ浜の人骨すら見とらんのか。
>>875
弥生人が江南から渡来した根拠も無いし、江南の人骨から北方華北形質
は沿岸部か畑作の山東に近い地域に出たに過ぎんのに。
現代の江南人や中国南方人は、形質から日本人と似とらん現実すら
無視してスルメに還元しても意味は無いど。

888 :出土地不明:2011/02/04(金) 01:15:38 ID:rL2NJDeh
>>887
お前は俺にネット右翼とか言う癖に俺がお前にキムチ野朗と言うのはNGなのか?
どんだけ神様きどりのキチガイなん?先に暴言吐いたのお前だかんな

中央蒙古は高顔高身長の人種でも抜歯風習もってるの知らんのか?北方には無いぞ
ほんま低脳じゃのう(笑)以前から言われてる事だのにキチガイはそこは無視か?

889 :出土地不明:2011/02/04(金) 01:21:52 ID:rL2NJDeh
キチガイはここでも見て勉強しんさい(笑)
http://www.geocities.jp/ikoh12/honnronn3/003_05toraijinn_no_kokyou_ha.html

高顔高身長が北方形質だなんてカビの生えた説信じてる情弱キムチ


890 :出土地不明:2011/02/04(金) 01:41:02 ID:OjWtO0d3
>>886
>>887
だからなんで自分が罵倒されてるわけでもないのに単発罵倒に反応しなきゃいけないんだよ。スルーしろよ。
いちいち人に助けを求めるなよ。
罵倒されてると思ったのなら自分でレスしたらいいだろ。
だいたい青牛が罵倒されるのはお前が挑発するからだろうが。

それからY染色体云々は差別用語じゃないから。

891 :出土地不明:2011/02/04(金) 01:44:51 ID:OjWtO0d3
ID見たら単発ではなかったか
しかし青牛がおかしな事いって挑発して罵倒されるのは自業自得
そんなのに俺を巻き込もうとするな

892 :出土地不明:2011/02/04(金) 02:01:39 ID:AsmWry1a
広島県民は低身長

893 :出土地不明:2011/02/04(金) 09:06:30 ID:y0684kT7
>白馬青牛

流川の売女のせがれw

894 :出土地不明:2011/02/04(金) 09:36:35 ID:6I1FmCZ0
ネトウヨ連呼厨の在日チョン牛
それともキチ左翼牛かな?
ネトウヨ連呼するのは二通りしか居ないよん
正体バレてしまってファビョ〜ン


895 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/02/04(金) 22:54:24 ID:77JLjVfD
>>889
おいおい、渡来系弥生人が北東アジアの集団じゃったことや、
江南に華北から前漢時代、南下した北方系人骨があって元来江南系じゃ
無かったこと、あんたらにとって都合が悪いことが書いてあるんに、
自爆する為に挙げたんか?(笑)
>>890-891
ほいで、>>889-894らは、差別用語を連発しとるけど何も批判出来ん
わけか。Yカルト・レイシズム宗教右翼のお仲間じゃけんのう。(笑)
関係無いでお茶を濁すなや。つまり付和雷同、個人の主張が無いことは、
カルト宗派に属して、反対意見の異質な者を吊るし上げする集団心理しか
構築出来とらん幼稚な人間じゃ云うことをカミング・アウトしよる
だけじゃないか。つまらん人間よのう。
>>892
広島人は、高身長の方の岡山人に、「じゃけぇ広島人は東西佐伯部の
蝦夷なんじゃ」と馬鹿にされとるよ。(笑)
>>893
余程売女に差別感情が強いんじゃのう。売女たぁ昔の武士の
ご婦人方や近代の上層クラスのご婦人方ら方が余程尻が軽いし
貞操観念も無いねえ。
>>894
相手を、在日じゃの左翼じゃの宗教右翼の典型的ワンパターンの書き込み
よのう。あんたらネット右翼の扇動元は、左翼か左翼とお友達じゃ
ろうに。(笑)

896 :出土地不明:2011/02/04(金) 23:08:29 ID:qVgBD0wF


897 :出土地不明:2011/02/04(金) 23:10:03 ID:qVgBD0wF


898 :出土地不明:2011/02/04(金) 23:11:04 ID:qVgBD0wF


899 :出土地不明:2011/02/04(金) 23:12:06 ID:qVgBD0wF


900 :出土地不明:2011/02/04(金) 23:13:10 ID:KTjUxrgp
白馬青牛はチョソである。
名前は通名を含めていくつかある。
どこがルーツか見当が付いているが日本人に成りすましている。
何でも薄暗いところでニダーニダーと喚いていたことだけは記憶している。
ツングース族はYAP+系の日本人やチベット人と違い、太陽の日差しが苦手なのだ。


901 :出土地不明:2011/02/04(金) 23:13:13 ID:qVgBD0wF


902 :出土地不明:2011/02/04(金) 23:25:21 ID:KTjUxrgp
夏目漱石で思い出したが、愛媛など瀬戸内海沿岸を中心に西日本全域は
ヨーロッパやその入植地以外で唯一大きなA型血液型分布の中心に当たる。
これがちょうど欧米以外で唯一自力で先進地域化したエリアでもある。

上記の事実は、広島人のみならず大和民族をまで詐称するまでになり、
「大和民族」の定義に朝鮮人を含め東日本人を外す無茶苦茶な主張をする
白馬青牛にとって、特に都合が悪い事実である。
現実は東日本人の住民は西日本の住民と遺伝的に大差なく同じ民族である。
翻って朝鮮人は「大和民族」と全く血液型比率の傾向が異なり、
(特に白馬青牛や朝鮮人が歴史簒奪のターゲットにする古代首都圏は、正反対に近い)
憧れの西日本と異なり、自力・自由経済・創造性・親海洋性の伝統を持たず、
不衛生で非文明的でその一方で残酷な特権階級が詭弁を弄する停滞した社会を維持してきた。


903 :出土地不明:2011/02/04(金) 23:25:29 ID:JMBy3Y+n


904 :出土地不明:2011/02/04(金) 23:26:54 ID:JMBy3Y+n


905 :出土地不明:2011/02/04(金) 23:28:09 ID:JMBy3Y+n


906 :出土地不明:2011/02/04(金) 23:29:22 ID:JMBy3Y+n


907 :出土地不明:2011/02/04(金) 23:30:23 ID:JMBy3Y+n


908 :出土地不明:2011/02/05(土) 00:14:16 ID:TaD5Cld9


909 :出土地不明:2011/02/05(土) 02:24:39 ID:RhrOXm7F
>>895
貴方が喧嘩売ったからじゃねーの。
第三者があんたの喧嘩には介入しないよ。

910 :出土地不明:2011/02/05(土) 05:33:47 ID:MdVbrcY7
>>895
だって青牛が罵倒されるのはいままでの因果が帰ってきてるだけだもん。
きちんと応報されるのをさえぎるほど俺は杓子定規な人間ではありません。俺は役人でも法律家でもないので。

あとY染色体云々は差別用語じゃないしカルトじゃないしレイシズムでもありません。

逆にそんな書き込みしてないのに「Yカルト・レイシズム宗教右翼」「カルト宗派」などとレッテル貼りして印象操作し、
論や説の力ではなく、政治的心理的に相手論者の信頼度に傷をつけようなどというのは
レイシズム的内心のカミングアウトにほかなりません。

罵倒されるのが堪えるならば、心を入れ替えて罵倒されたとしても誠実な書き込みを心がけるべきです。
いままでのレスの積み重ねがあるのですぐには罵倒は減らないのは覚悟しとけ。

911 :出土地不明:2011/02/05(土) 06:16:11 ID:DH2LQDr/
>>895
結局、Y染色は男系遺伝しないという学者の名前を一人も出せず、
「Yカルト・レイシズム宗教右翼」と罵り始めたか。
悔しかったら一人でも学者名を言え。

毎晩毎晩ネットで同じお題目唱えてどんな人生なんだよ、情けない。
おまえは「精神の穢多・非人」だな。

912 :出土地不明:2011/02/05(土) 06:19:40 ID:DH2LQDr/
>>911
×結局、Y染色は
○結局、Y染色体は


913 :出土地不明:2011/02/05(土) 21:10:47 ID:qVH6NZO4
 近年ネット上で。Y染色体による日本人の遺伝子調査によりその出自が朝鮮
を経由しない事実が判明し、日本人の祖先だと威張り散らしていた在日韓国人
たちが、火病を撒き散らしているようだ。

 その中でもネット上で****だとかいう訳の分からないハンドルネームを
つけている、上記の仲間の一人が、特にその火病の症状がひどく、周囲が
迷惑しているようなので、ここに公知のため説明を行う。

 基本的に広島の方言で自分を痴呆をそのままにさらしながら、相手の議論の
論点を余所へ誘導し、自分の不完全な知識を当然のことかもしれない等の嫌疑
そらしで相手を煙に巻こうとする傾向がある。そして、何故か昨今、Y染色体
による遺伝子解析について気に掛ける傾向がある様だ。

 この人は、どうも日本に渡来してきた雄系統が突然変異を起こしてYap化した
のかもしれないじゃないか、違う根拠は何か、更にはカルトなY染色体信者に
よって煽られているネット右翼の言う事は全く根拠も感じられないだろう等の
やたらと無根拠な答弁をいろんな掲示板で繰り返している。

 この人は、反対意見については基本的に無視し、妄言をさらに押し付け、
その結果として相手が反発してくるのを、さらに意味不明な広島の方言で、
”もっと詳しい説明をしろ、そうでなければ論破にならない”
と言ってあちこち逃げ回りながら己の無知を相手に擦り付けるのだ。当然
ながらこの人の言う事をいちいちまともに信じている人々はほとんどいない。



914 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/02/05(土) 23:24:56 ID:FSADXh7C
>>902
夏目漱石は、東京人で西日本にゃあ関係あるまあ。また、血液型妄想か。
西日本にA型が多いんならドイツ人と同一人種じゃ云う妄想でもしとるん
かいのう。O型の多い白人たぁ、日本人のA型が人種的にゲルマン系じゃ
云うたら、それこそ笑いネタよ。まあ、Y染色体も血液型と似たような
もんじゃ。ほいで血液型で先進地域じゃのナチ・レイシズムの優生学が
好きじゃのう。
おいおい、誰が大和民族の定義に朝鮮人を入れたんなら?西日本、東日本、
朝鮮は別の民族じゃし、人種的に西日本の方が特に朝鮮人に近いだけで
民族は別でぇ。血液型だけじゃったらB型が増える東日本の方は朝鮮人に
近うなるし、韓国でも慶尚道だけ採るならA型が多い。単一標識だけで
見るカルトぶりはYカルトと同じじゃのう。(笑)
ほいから、朝鮮は海洋国家で日本のような島国の大陸国家と違うし、
航海、造船技術も日本たぁ遥かに上じゃったよ。新羅船とボロ日本船の
レベルの違いか過去スレでも挙げたが、あんた嫌韓感情で歴史の現実を
見ようとせんだけじゃろう。文明性も朝鮮の方が高い。逆に日本は
野蛮じゃけぇ近代化が早かったんど。ほいから朝鮮の社会組織は
縦型で、東日本の縦型社会に似て、西日本の横型社会と似とらんよ。
西日本は、内陸中央アジアの横型社会に似とるけど。
詭弁は、日本の上層部は、中国や朝鮮以上じゃないか。
日本の旧国軍の大本営発表を、現代真実と受け取る妄想人間なんか、
ネット右翼以外おらんよ。(笑)

915 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/02/05(土) 23:36:10 ID:FSADXh7C
>>909-910
その第三者とやらは、学術的じゃない差別用語を黙認しよるんは
可笑しい思わんや。ここは「ナチ・レイシストの集うスレ」じゃ
云いたいんか?
しかも、あんたらわしに誹謗中傷する>>911-913の被差別民や在日に
対するレイシズム発言に対してどう思うんか?学術的表現なんか?
そがんことも云えんたぁ、やっぱしYカルトと宗教ネット右翼は
同一思考の存在じゃ云うことよのう。(笑)

916 :出土地不明:2011/02/06(日) 00:01:25 ID:u//mEMww
>>913
O2b系統を共有してるんだからその点では朝鮮由来の可能性もあるでしょ
DE*、D*以外にD2の由来を求めるのは論外だけど

917 :出土地不明:2011/02/06(日) 00:06:32 ID:y13RsHlR
>>915
どう思うかって「ああ、青牛のいままでの言動のつけが返ってきてるなあ。因果応報だなあ」と思うよ
あとなに最近になってから上っ面だけ行儀良くみせようとしてんの?
この惨状は青牛がいろんなスレで罵倒挑発しまくった結果じゃん
「2chに論などあるまあ」などと嘯きながら滅茶苦茶やってそれが自分に返ってきたら
自分になんの落ち度もないのに酷い事いわれるみたいな態度はみっともないよ?
いまさら青牛にこんなこと言っても通じないだろうけど。

918 :出土地不明:2011/02/06(日) 00:22:22 ID:y13RsHlR
>>915
あと「Y染色体の男系遺伝」はカルトでも差別でもないから
何度も言うけど

919 :出土地不明:2011/02/06(日) 00:39:29 ID:+zGfgw3q
>>916
朝鮮由来の可能性はない
朝鮮経由の可能性はある

O2b系統を共有していても同じではない
朝鮮 O2b 
日本 O2b1

920 :出土地不明:2011/02/06(日) 00:46:26 ID:crHQrTGT
Y−DNAの話をする者はカルト?呆れるね

みんなイジメルから等々ノイローゼになっちまったんじゃないか。

921 :出土地不明:2011/02/06(日) 00:53:46 ID:7epE/apl
日本人はどこから来たのか

イギリス(PC)>エッセイ(携帯)>文化・習慣>日本人はどこから来たのか
各種の記録や研究により、先史時代からの民族の移動がほぼあきらかになっている欧州に比べると、
われわれ日本人がどこから来たのか、日本人の起源という基本的なことについて、わからないことが多すぎる。



922 :出土地不明:2011/02/06(日) 00:55:28 ID:7epE/apl
先日デュッセルドルフ出身のドイツ人と話す機会があったのだが、人類学的見地からみた日本人の起源に関する研究はとても面白いのだそうだ。
彼女の説を簡単に言うと、アフリカで誕生したホモサピエンスは、地球環境の変化によって移動していったマンモスなどの動物=食料、を追って次第に東へ移動した。
シベリアを超えて、寒冷な環境に耐えるうちに、体の特徴も変化していった。最後にたどり着いたのが東の果て日本。
縄文人は、その後弥生人と接触し、彼らの混血が今の日本人のルーツだという。


923 :出土地不明:2011/02/06(日) 00:57:17 ID:7epE/apl
縄文人の特徴は今ではわからないが、彼女の説明では弥生人と縄文人は今の日本人とドイツ人ぐらいの違いがあったはずだという。
ひょっとしたら、縄文人はブロンドの髪だったのかもしれない。縄文人(古モンゴロイド)は狩猟を中心とした生活、弥生人は農耕民族であったが、
生きるために狩をする縄文人は、争いを避ける平和的な民族だった。厳しい環境で生き残るためには、無用な争いは不要だったわけだ。


924 :出土地不明:2011/02/06(日) 00:58:42 ID:7epE/apl
一方、弥生人は、人類の移動の途中、アジアで枝分かれしたグループの一部(新モンゴロイド)だと考えられる。
別の進化をとげ、農耕を中心に生活していた。農耕は、土地の確保、水の確保、人の確保が必要であり、
他民族より優位に立つためには、近隣の民族との争いも避けられなかった。


925 :出土地不明:2011/02/06(日) 01:00:35 ID:D0NAWjFb
彼女の話しは日本の神話にまで及ぶ。弥生人に比べて、縄文人は体も大きく、力が強かったので、弥生人が本州の大部分を支配した後でも、
ムラの重要なポストを占めていた。日本人が持つ「アカオニ」のイメージは、自分らよりも体が大きく力が強い、彼ら縄文人の記憶だという。



926 :出土地不明:2011/02/06(日) 01:02:47 ID:D0NAWjFb
さらに、天の岩屋戸(いわやと)に隠れた天照大神(あまてらすおおみかみ)が、天鈿女命(あまのうずめのみこと)の舞に、思わず戸を開けかけたところへ、
力まかせに岩屋戸を開いた天手力男命(あまのたぢからおのみこと)は、縄文人がモデルだったに違いないという。



927 :出土地不明:2011/02/06(日) 01:03:32 ID:u//mEMww
>>919
由来か通過かなんて言葉遊びだよ
そもそもO2系統はO2aもO2bも独特の分布をしててホームランドが分からないんだし

928 :出土地不明:2011/02/06(日) 01:09:31 ID:8QTjWjEw
かつてマンモスを追って勇敢にも大陸を横断し、その途中で世界各地に子孫を残してきた誇り高き民族の末裔が、
極東の島国で最先端の文明を手に入れ、永遠の未来を約束されようとしているのか。



929 :出土地不明:2011/02/06(日) 01:19:28 ID:x9LiNMF/
>>915
喧嘩売った奴が罵られても、第三者は不介入だろ。
なんでそんなに仲間が欲しいんだ?

930 :出土地不明:2011/02/06(日) 01:26:19 ID:Fj9EnpFS
マンモスハンターって簡単に言うが
マンモスのでかさを分かってるのかね

http://www.epochtimes.jp/jp/2007/07/html/d17973.html
>警察のスポークスマン、アダフ氏によると、2002年、同地区で、村人が小象に石を投げ、
>殺した出来事があった。まもなく、象の群れがこの村を攻撃し、13人が象に踏まれて、死亡した。

931 :出土地不明:2011/02/06(日) 01:31:00 ID:Fj9EnpFS
マンモスハンターとは、丘に打ち上げられたクジラを捕ったような
はぐれ、死にかけたマンモスを、わーい
したようなもの
象を本気で狩ったら、村が全滅する

932 :出土地不明:2011/02/06(日) 01:35:16 ID:uPL4FpbO
「育毛の達人」佐野正弥  詐欺
「育毛の達人」佐野正弥  詐欺
「育毛の達人」佐野正弥  詐欺
「育毛の達人」佐野正弥  詐欺
「育毛の達人」佐野正弥  詐欺
「育毛の達人」佐野正弥  詐欺
「育毛の達人」佐野正弥  詐欺
「育毛の達人」佐野正弥  詐欺




933 :出土地不明:2011/02/06(日) 01:42:43 ID:x9LiNMF/
>>915
あなたに良い名前をあげよう。

ネットチンピラ

934 :出土地不明:2011/02/06(日) 01:43:52 ID:nkhBNDlW
宇宙からやってきました。そう木星です。
そのうち、仲間が迎えに来ます。

935 :出土地不明:2011/02/06(日) 02:47:30 ID:L9Bkx8Vb
新垣 結衣はマンモスハンターの子孫らしいぞ。

936 :出土地不明:2011/02/06(日) 02:47:45 ID:wcoGOqsd
牛はアレだな、

本国人は嫌い、息を吐くように嘘を吐く、粘りが無くすぐに放棄・逃亡、
体だけはでかいから、フィジカルが社会生活においても優位の絶対条件だと本気で思っている、
脳内説を真実と勘違いする幸せ回路、理解できない・したくない事は全て捏造、
朝鮮渡来説と自分たちの境遇を重ねあわせて
「日本にやってきた朝鮮人は常に勝者・支配民族」と言い続けている・・・・

在チョンのあらゆる全ての特徴を強烈に発揮している自分に
まるで気付いていないアホさがまさに在チョンの特徴。

937 :出土地不明:2011/02/06(日) 07:28:34 ID:19JXaArq
http://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1111/j.1469-1809.2006.00343.x/pdf

938 :出土地不明:2011/02/06(日) 08:11:45 ID:dx9v2ZL3
>>927
じゃあo3の起源が日本ってこともあるかもねえ

939 :出土地不明:2011/02/06(日) 10:09:06 ID:mFBu1Nxo
>>938
ぎぎぎ〜!
天皇島を放火すっぞ!!!

940 :出土地不明:2011/02/06(日) 10:48:42 ID:aJCIRY8M
>>914
朝鮮半島の中で任那日本府があった広義の照葉樹林帯の北端の
慶尚南道のみ確かに特異的にA型比率が高めなんだが、
ここも現在ではツングース化(穢族化)してB因子比率がそれ以上に高い。
慶尚北道以北だと穢族の本拠そのものになる。
下の表(新モンゴロイド度が上ほど高い)を見れば、
慶尚道がに西日本に近いとか、東日本が朝鮮全域に近いとか、全く嘘であることが明瞭。

アジア東部でのB型(BO&BB)+AB型比率

(済州島)    − 42%
大韓民国     − 41%
モンゴル     − 41%
(慶尚南道)   − 40%
ミャンマー    − 40%
タイ        − 40%
カンボジア    − 39%
マレーシア    − 38%
華北        − 37%
南満州(瀋陽) − 36%
ベトナム      − 36%
(山東半島)   − 35%
(秋田)      − 34%
華中        − 33%
ネパール     − 33%
チベット      − 33%
(東京)      − 31%
日本        − 31%
華南        − 29%
台湾        − 29% ☆チョウセンジンの嫉妬・粘着相手
フィリピン     − 29% ☆台湾とともにアジアで最もO型比率が高い国。
(大阪)      − 28% ☆西日本の最大都市
(徳島)      − 28% ☆アジアにおけるA型分布の中心地


941 :出土地不明:2011/02/06(日) 13:39:28 ID:Q/eHCZzS
新羅がそんなに立派だったのに、なんで李氏朝鮮みたいになったんだ?

942 :出土地不明:2011/02/06(日) 14:11:07 ID:Fj9EnpFS
中国の属国になったから

943 :出土地不明:2011/02/06(日) 14:27:39 ID:Q/eHCZzS
 『三国史記』新羅本紀にも記されている新羅第4代「脱解王(脱解尼師今)」(在位期間57年〜80年)は
「倭」の出身であることは疑いがない。
 『三国史記』には「もと「多婆那国(たばらこく)」の出身で、その国は倭国の東北1千里のところにある」
と記されている(『三国遺事』の王暦にも多婆那国王の子であるという記載がある)。

「多婆那国」は「丹波国」である。その根拠は、
@ 「丹波国」(たんばこく−古語ではタニワまたはタニハ)と語呂が似ている、
A 「倭国」当時九州にあったと考えれば、その東北1千里のところに位置しており方角が一致する、
B 「丹波国」には古い系図が残されており、それが朝鮮とのつながりを示している。

このBについて説明すると、この地の「天橋立」の近くに「籠神社」があり、大和朝廷と争った
「饒速日命(ニギハヤヒ)」を祭っている。ここには「海部氏系譜」と「勘注系図(かんちゅうけいず)」
が神宝として残されている。前者は天皇家を除くものとしては一番古い系図である。

944 :出土地不明:2011/02/06(日) 17:50:55 ID:Q/eHCZzS
籠(この)神社
当地には日本の古代史上、欠くことのできない神社がある。
元伊勢籠神社と真名井神社。加佐郡大江町の元伊勢外宮・元伊勢内宮等の神社である
(大江町は元伊勢籠神社のある宮津市の南、源頼光の大江山の鬼退治伝説で有名な場所である)。

籠神社の祭神、彦火明命即ち、彦火火出見命、山幸彦、
『紀』に記載の饒速日(にぎはやひ)命、素盞鳴尊の子神であり、
神武天皇以前に大和の国を治めていた大王である。
従って、大和の地方を天孫族より前に統治していた王である。
このことは、出雲族が支配していたということである。
当地方からは弥生時代後期の遺跡が多く発見され、大宮売神社でも明治十二年に
二の鳥居の下から壷や曲玉・勾玉が発見されたが、これらの品は祭事の跡(三世紀頃)
を物語っている。大宮売の神は巫女(シャーマン)であり、曲玉や勾玉は木の枝につけて
祈祀の道具とした。
大宮は大国の意である。大宮売神社の周囲は濠となっていた。

945 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/02/06(日) 23:12:35 ID:QRdFgw+7
>>917-918及び>>919-920
因果応報たぁ、あんたらナチ・レイシストの疑似科学ABO血液型、
Y染色体カルトの連中のことよ。(笑)
ほいで、学術用語なら「父系遺伝」と表現するはずじゃが、
あんた「男系遺伝」云う処、蔵琢也氏らの受け売りで政治思想が強い、
ネット右翼じゃ云うことを告白しとるようなもんじゃないか。(笑)
精度の低い単一遺伝標識で吠えても意味があるまあ。
ほう、あんたに苛めてよる意識があるんなら、集団主義、付和雷同しか
出来ん雑魚じゃ自慢したいんか?(笑)
>>921-922及び>>923-924及び>>925-926
また、物語を作りよるんか。架空のドイツ人が、縄文人が金髪じゃの
云う妄想や、縄文人は渡来系弥生人より身長の低かったことも知らず、
如何にドイツ人が屁理屈好きで抽象観念論で現実に乏しいとしても、
そがん基礎知識の無い妄想までするんか?(笑)

946 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/02/06(日) 23:27:45 ID:QRdFgw+7
>>936
「ネット右翼、息を吐く度に嘘を吐く」云う特徴を他人に転嫁しても
つまらんど。「放棄・逃亡」「幸せ回路」は日本の上層部の特徴じゃし、
権力に追従する受け売りネット右翼の特徴じゃに、これまた他人に
転嫁しよる。朝鮮を強調しよることから嫌韓サイト受け売りの
ネット右翼じゃと告白までしとるのう。日本人の主流支配層は、
朝鮮半島も含め北東アジア人じゃったし、形質や複合・総合的遺伝子
考察から明らかなことじゃ。

947 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/02/07(月) 00:01:14 ID:HcchnqWE
>>940
任那日本府じゃの、存在せん記紀の妄想を使うてどうすんなら。
ほいから慶尚道だけじゃのうて、基本的に韓国のA型の頻度は一番高いど。
韓国B型認定嘘吐きは、あんたの方よ。
http://www010.upp.so-net.ne.jp/abofan/world.htm
韓国じゃあA型が多く、北朝鮮でやっとA型とB型が同程度じゃ。
中国じゃあ、東北(満州)じゃうO型が一番多く、北京のみB型が一番多い。
中国の照葉樹林以南もO型が一番多い。
西洋でも低地ドイツ語を話すオランダ人はO型が一番多く、
同言語のドイツ人や、北欧、東欧のA型最大と違う。オランダと同様
北方人種のイングランド人もO型が一番多く、ABO血液型だけじゃあ、
人種の区分が出来んわけじゃ。まさか西北西洋にO型の多いラテン民族系が
多いとしたら、髪や眼の色と矛盾しょうに。ほいからB型じゃが、
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/9450.html
インド人やアイヌに多い。東日本にB型が増えることからアイヌ近隣ゆえ
と説明出来るが、アジア北部にB型が増える原則と、人種が違うインド人に
多いことから、地域的特徴で人種的特徴と云えんこたぁ明らかじゃないか。
ほいから、あんたの血液型利用のナチ優生学はここにも出とるよ。
http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Labo/6084/ketuekigata.htm
A型優生学でB型が劣等としたり、まあこがんレイシズム利用された
血液型が人気があるんは、日本と韓国くらいのもんじゃ。(笑)
まあ、日本人と韓国人は、人種、民族差別が好きじゃけえ、お互い
よう似た民族よのう。

948 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/02/07(月) 00:20:14 ID:HcchnqWE
>>941
李氏朝鮮は、>>942の云うよう、宗主国様に脅威を与えるこたぁ出来んし、
自国の武人集団や海上勢力を鎮圧する方向に(高麗時代から)あったけん
のう。
>>943
新羅の支配層は、積石木槨墓人で北方民族じゃし、「倭」たぁ伽耶地方や
韓の水辺民やモンゴル、満州の水辺民まで含むけぇ、その「倭国」が
どこへあったか解らんし、当時の方位、距離は出鱈目じゃけぇ、
地理特定も出来んよ。あんた語呂合わせしよるけど、学術的じゃ無いのう。
まあ、倭の東北は新羅の地へ七宝と奴婢を満載して行っとるけぇ、
大した強国じゃ無かったことが解るだけじゃ。
家図じゃの、日本でも出鱈目な家系偽装する道具を当て嵌めてどうすん
なら?(笑)

949 :出土地不明:2011/02/07(月) 00:25:27 ID:c8wbEdQu
秦氏と蚕神信仰

そもそもここでの養蚕の話は、高天原で養蚕をしていたという日本神話から発展・展開させているものである。
だが、その高天原の織女は皇室に連なる神であろうか? 定かではないが、おそらくは使用人の下女だったと思われる。
すなわち、高天原も王族と家来の家系があったに違いないのである。
そこで、高天原の神々がすべてワハン回廊あたりにいた人間であると仮定して、天照大神の一族と織女などの一族とは民族的に異なっていると考えてみたい。



950 :出土地不明:2011/02/07(月) 00:27:12 ID:c8wbEdQu
 あらかじめ結論めいたことを書いておくと、天孫とされる民族は不明だが、その家来は中国西域周辺の遊牧民族ないし騎馬民族だったと考えておきたい。
養蚕の起源を追っていっても、直接に皇室の起源には至らないと思うが、皇室の周辺に仕えていた民族が明らかになってくるのではないかと思うのである。



951 :出土地不明:2011/02/07(月) 00:28:57 ID:c8wbEdQu
これまでの話では、ホータン(和田)やピーシャン(皮山)などのタリム盆地南部のオアシスで養蚕をしていた民族がいるのではないか、
そして、彼らと接触したであろう遊牧・騎馬民族(具体的には月氏)が絹製品を運んでいたのではないか、という見解が提示された。
日本において養蚕や機織りで天皇家を助けていた有名な一族は、秦氏である。この秦氏の起源を追っていくと、やはり中国西域やその北部に至るのではないかと思われる。



952 :出土地不明:2011/02/07(月) 00:31:03 ID:e7x1zAGv
天皇家はあくまでも日本に最初から住んでいて、秦氏その他の渡来人が応神朝以降に盛んにやって来て天皇家を助けたのだというのが、一般的な歴史観である。
しかし、そんなにたくさんの“外国人”を安易に受け容れられるだろうか? これは古代史におけるひとつの謎ではないかと思われる。
少なくとも日本人というアイデンティティがあれば、それは非常に困難であろう。むしろ、ずっと以前からの天皇の家来の親戚や同族だったから、
その家来を通して多くの渡来人を受け容れることができたのではないかと思う。



953 :出土地不明:2011/02/07(月) 00:32:34 ID:e7x1zAGv
歴史的事実かどうか疑わしいが、秦氏は秦の始皇帝の末裔だとされている。だが、その秦は、中国(中原)の西部に興った国であり、
おそらくは中国西域から移動してきた民族の末裔だったのではないかと思われる。王族の末裔かどうかは別としても、
秦氏が中国西域からやって来た民族の末裔であった可能性は大いにあろう。



954 :出土地不明:2011/02/07(月) 00:34:11 ID:e7x1zAGv
《三神たけるのお伽秦氏》

秦氏は第15代・応神天皇の時代に、朝鮮半島から渡来してきた。そのとき、秦氏一族を率いていた首長の名を「弓月君(弓月王)」という。
弓月とは、弓張月、すなわち三日月を意味する。
 秦氏はシルクロードの民であり、かつては西アジアに住んでいた民族である。地図を広げてみると、かつて天山山脈の近くに「弓月王国」があり、
ここに秦氏が存在していた可能性がある。弓月君=弓月王という名前も、弓月王国に由来するのではないかともいわれている。


955 :出土地不明:2011/02/07(月) 00:36:35 ID:G6eX6Cec
 しかし、はたして、それだけだろうか。秦氏が月読命を祀っている事実に、もっと注目したい。というのは、『日本書紀』の一書では、月読命のことを「月弓尊」と表記しているからだ。
「月弓尊」と「弓月君」、弓と月が引っ繰り返っているが、両者は無関係ではあるまい。

956 :出土地不明:2011/02/07(月) 00:38:26 ID:G6eX6Cec
 秦氏は大酒神社をつくった。彼らは酒造りもしていたので、それで大酒という名前がついた可能性も高いが、これも昔は大避神社・大辟神社であり、
さらに昔は大闢神社と書いた。そして、ユダヤ王ダビデを中国では大闢と表記する。ここから秦氏ユダヤ人説も出てくる。これもどこまで本当かはわからないが、
彼らがユダヤ文化(といっても失われた十部族の古代イスラエル文化)を継承していた可能性は十分にあるのではないかと思う。
すなわち、秦氏によってユーラシア大陸の西の果ての文化が日本にもたらされた可能性がある。



957 :出土地不明:2011/02/07(月) 00:40:17 ID:G6eX6Cec
 養蚕信仰としては、オシラ様がある。おそらくは蚕の白や絹の白を敬ってオシラ様と読んでのではないかとは思うが、
オシラさまで調べていくと、バール信仰にまでたどりつくという見解もある。名前の単なる偶然の一致かもしれないが興味深い。



958 :出土地不明:2011/02/07(月) 00:43:06 ID:ulzRMLpz
摩多羅神3

大酒神社の本社である木島社の「養蚕神社」から探っていくと、秦一族が、ペルシャ人も含む西域種族であったとしたら、カナンの神名オシラー女神を拝していた可能性は高いのである。
オシラーは雌牛であるので、牛祭と摩多羅神を説明しやすい。日本での秦一族の主要な養蚕発展地では、カナンの神名オシラーが「おしらさま」として広く信仰されていた。
日本にカナンのバール神オシラーが、そのままの音で崇拝されている。今も、東北地方に「おしら祭り」として生きている。加えるに、オシラー女神は”雌牛”であるので、
牛祭の”牛と摩多羅神”の関係をすっきりとさせる。この場合、”牛祭”は、”蚕の祭”の変形とみることになる。

959 :出土地不明:2011/02/07(月) 01:31:45 ID:frjDsR9Z
ちなみに、馬鳴菩薩も蚕神として祀られるが、これは「インドに実在した馬鳴菩薩ではなく、貧窮の衆生に衣服を与える菩薩として祭られる養蚕機織の尊」らしく、
「その像容は、馬にまたがり脇侍を従えて雲上を緩歩する、六臂の菩薩形であらわされ」、「乗馬の周辺の脇侍達は、蚕室、蚕命、蚕印、蚕母等の諸童子、
その前方に唐服を着た啓請供養の一弟子が合掌して立つこともある」(→《馬鳴菩薩 菩薩部(菩薩)》。

960 :出土地不明:2011/02/07(月) 01:33:26 ID:frjDsR9Z
 かつて《養蚕起源の伝説(1) 〜天皇はどこから来たか》で言及したような中国の馬伝説が、“馬”鳴菩薩という名前と結びついたために生じた信仰ではないかと思う。
それにしても、わざわざ“絹の衣”を与えてくれるとは、なかなかありがたい神様である。(笑)

961 :出土地不明:2011/02/07(月) 02:23:23 ID:MCB4dvWu
>>ID:c8wbEdQu,>>ID:e7x1zAGv
>>867の警告通りやってきましたね。

中央アジア方面から大量渡来があり、なおかつ天皇家など縄文人と古くは
同祖の種族であれば、YAP+種族のいづれかしかありえないが、
これらの一部が数千年前の新しい時代に渡来した場合に、
それは日本人(縄文人)のD2系統ではなく、確実にD1、D3、またはE系統のどれかになる。
しかし日本人にはそのようなDNAは存在しない。

あとは>>878を嫁。


962 :出土地不明:2011/02/07(月) 02:32:16 ID:vYnGUdqh
>>946
「ネット右翼、息を吐く度に嘘を吐く」
これの元の表現がよっぽど悔しかったようだな。

正確には、
「朝鮮人、息を吐く様にに嘘を吐く」

963 :出土地不明:2011/02/07(月) 02:35:48 ID:ViqO1b+3
トルコでの親日派の人の意見(迷信か?)で、トルコ人と日本人は元は同じ民族だったとされる。
一方が西(トルコ)へ、一方は東へ向かい中国を経て日本にたどりついたと言われている。
これに真実であるかは、タイムマシンでも発明されない限りわからない。

964 :出土地不明:2011/02/07(月) 02:59:29 ID:eun8Qkgw
分かるだろ
全ての民族は、元はアフリカで同じ民族

そのあと、クズ民族と、キチガイ民族と、ヘンタイ民族に分かれた

965 :出土地不明:2011/02/07(月) 03:13:55 ID:RLmNGUTZ
>>963
アルタイ語族仮説の勢いがあった時代に広まったんじゃないかな

966 :出土地不明:2011/02/07(月) 04:54:53 ID:FOQGAH5A
>>945
しらね。上の方で誰かが男系遺伝っていってたから使ったまで。
俺は青牛のように右翼にたいして偏執的感情があるわけでも右翼マニアでもないから
だれが右翼的発言をしてるのなんかなんて興味ないから。
誰が青牛の言うところの右翼的発言をしているのなんか関知しない。
言ってる事が学問的に妥当で適切かにしか興味ない。

そもそも蔵琢也って誰?勝手に受け売りにすんなよ。単語がかぶったくらいで。

>集団主義、付和雷同しか出来ん雑魚じゃ自慢したいんか?(笑)

味方になるように尊大な態度で要求して受けいれられなければ「どうせあの葡萄は酸っぱいし」ですか
興味深い。面白すぎる。

そもそも「たんぱく質にDNAは含まれる」とか「ヘンデルの法則」とか明らかな間違いを指摘されたのに
グダグダと取繕い、暴言を撒き散らし、間違いを認めずスルー待ちで逃げつつけた青牛が
いまさら他人の学術用語の間違い(本当に間違っているのかは知らん)からネット右翼認定とは何様のつもりかね?どんな超理論かね?
お前にそんな資格はない。

それに男系遺伝と書かずに父系遺伝と書いていたとしても青牛はYカルトだのネット右翼だのレッテル貼りをしていたに違いあるまい
その「間違い」?の指摘とネット右翼認定に何の関係があるんだ?
青牛の紹介してくれたスレに「なにか言い返さないと負けた気分になるのか?」とあるがそういうことなのか?



967 :出土地不明:2011/02/07(月) 09:58:20 ID:HbDmq0cf
白馬青牛はネットで討論したいだけだろ
人の発言が正しいかどうかなんて二の次
意見する奴はとりあえずネトウヨと言っておきゃ
自分の勝ちだと思ってる広島チョン


968 :出土地不明:2011/02/07(月) 12:29:11 ID:xAKYB/Rp
秦氏だって。倭人からシンともチンとも呼ばれず、ハタと呼ばれて甘んじた。
ウリはシンよ!この字はシンと読むの!ハタなにそれ!
と何故、言わなかったんだろ。ハタなんてトンデモ発音で倭人に呼ばれて
よー火病おこさなかったね。

969 :出土地不明:2011/02/07(月) 17:38:00 ID:4NwOdzKU
>>968
百済ーくだらーペクチェ
高句麗ーこまーコグリョ
新羅ーしらぎーシンラ
熊本,八代ー地元OOOO−東京,ヤシロ

>私が言いたいのは、東京人は漢字を見てヤシロとしか発音できない
しかし地元民,当事者は「OOOOやっちろ」と代々発音伝承してる。
つまり今の韓国人も東京人も所詮外来者だから漢字音でしか発音できない。

970 :出土地不明:2011/02/07(月) 21:47:01 ID:SbXFaoLN
シルラだよ
近代の音読みを比べてどうすんの

>>968
ハタとチンって全然違うもんね
方言の誤差ではなく

971 :出土地不明:2011/02/07(月) 22:29:46 ID:RLmNGUTZ
そもそも始皇帝の一族の姓は秦じゃねーだろ的な
秦氏の自称に始皇帝に絡む「秦」の漢字を当てただけじゃね

「やっちろ」は語源が「やつしろ」で地元では「やっちろ」に変化し、
地元以外では漢字から「やしろ」に変化した
こういう解釈はどうだろ

972 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/02/07(月) 23:22:11 ID:HcchnqWE
>>962
そもそも、「朝鮮人、息を吐く様に嘘を吐く」自体、嫌韓ネット右翼の
造語ど。(笑)しかも、我が日本の上層エリートである政財官の連中や、
学者、検察官らが嘘吐き体質であることにゃあ沈黙し、他民族を攻撃する
ことで、自国の体質から眼をそらそうとする姑息な手段じゃのう。
 まあ、嘘吐きは農耕文明民族に多いわ。日本の江戸期の三国商人が
沿海州に漂着し北京を経て帰国した『異国物語』で、ツングース満州族に
ついて、
「ことのほか正直に申しうけ候 上下とも慈悲あり、いつわりごと
一切なく、金銀ちらしおきても盗みとりなく、いかにも律義に候」
一方農耕文明人の漢人は「北京は人のこころ韃靼(満州族)の人とちがい、
盗みもいつわりもあり、慈悲なく候」と、
半農半牧で狩猟漁撈民でもある満州族の正直さと、農耕文明人の嘘吐き
体質の違いよ。
 まあ、朝鮮人も農耕文明人じゃけぇ嘘吐きは多いじゃろうが、
日本人も特に上層部は嘘吐き体質じゃけぇ、他民族を嘘吐き云えんけぇ
のう。まあ、「口は嘘を吐くためにある」と云うロシア人の嘘吐きにゃあ、
シベリア抑留された日本人の苦労させられたけぇ、これだきゃあ
日本人もロシア人をボロクソに云えるけどのう。

973 :出土地不明:2011/02/07(月) 23:30:18 ID:WgEsd8uH
韓国の偽証罪は日本の427倍、誣告罪は日本の542倍となる。
by朝鮮日報 2010/10/11

http://www.chosunonline.com/news/20101011000031

 韓国では、詐欺や横領、背任のように他人をだます犯罪や、自分の任務を全うできず
他人に財産上の損害を与えるといった犯罪が、毎年平均20万件以上発生している。
最近、法務部が国会に提出した資料によると、2008年の1年間に詐欺20万5140件、
横領2万6750件、背任5135件など、計23万7025件の事件が起きており、
全刑法違反事件89万7536件のうち26.2%を占めた。
詐欺事件では2兆8040億ウォン(約2044億円)、横領では8061億ウォン(約588億円)、
背任では6179億ウォン(約451億円)の損害を、被害者に与えたという。

 韓国の法廷では、うそをつく偽証や、ありもしない容疑をでっち上げて他人を告訴、
告発する誣告(ぶこく)事件が、日本に比べてはるかに多い。
2007年に日本では偽証罪で9人が起訴されたのに対し、韓国では1544人が起訴された。
誣告罪の場合、日本では10人、韓国では2171人が起訴された。
起訴された数字だけを見ると、偽証罪は日本の171倍、誣告罪は217倍に当たる。
しかし、日本の人口が韓国の2.5倍だということを考慮すると、実際には偽証罪が427倍、誣告罪は542倍となる。

 韓国社会で詐欺や横領、偽証や誣告のような犯罪が多発しているのは、
それだけ他人をだましたり、うそをつく人、自分の任務に忠実ではない人が多いということで、
これは社会的信頼という面で、韓国が後進国のレベルから抜け出せていないという意味だ。
先進社会とは、市民の間で社会的信頼水準が高い社会を指す。
まずは社会の指導層が道徳的な義務を果たすべきだが、一般の人々も規則や約束を守り、
自分の職分に反する行為を自制する社会を目指していくべきだ。

974 :出土地不明:2011/02/07(月) 23:36:51 ID:MviAP7WL
>そもそも、「朝鮮人、息を吐く様に嘘を吐く」自体、嫌韓ネット右翼の造語ど。(笑)

【朝鮮日報社説】「息を吐くように嘘をつく」社会の雰囲気…世界一嘘をつくという汚名を返上するためにも、司法妨害罪の導入を
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1265106084/l50

975 :出土地不明:2011/02/07(月) 23:37:27 ID:FOQGAH5A
>>973
日本の法廷が嘘つきを必ず告訴しているとは限らないが(その辺の実情はわからないが)
400倍500倍の差を埋めたり逆転させたりするほど寛大ではないだろう。
酷いね。

976 :出土地不明:2011/02/07(月) 23:41:55 ID:HbDmq0cf
白痴牛
息を吐くように
嘘を吐く

字余り。

977 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/02/07(月) 23:45:59 ID:HcchnqWE
>>966
学問的に妥当であるかどうか云うて、そもそも単一遺伝標識による妄想の
どこが学問的なんか?多数の遺伝子から複合的考察するんなら、遺伝子云う
狭い範囲でも学問的色合いになるが、単一遺伝標識だけなら(>>940
ような>>947で答えたが)古畑ABO血液型遺伝学のような疑似科学になる
ど。生物学者なんか、ドーキンス氏のように生物決定論を唱えたり、
かつては、ワトソン氏のようにレイシストと発言したり、疑似科学と
紙一重におる自覚すら無いけぇ、自己専門分野の狭い範囲で机上の空論を
喧伝するんじゃろうのう。あんたぁ、それらの受け売りじゃけぇ
つまらんよ。
タンパク質とDNAのことも鶏が先か卵が先かを過去スレでもやったのう。
ほいでヘンデルとメンデルの違いで揚げ足取りか。
疑似ABO血液型論もメンデルの申し子で、今のYカルトはその焼き直しで
妄想を繰り返しよるに過ぎん。
ほいから、そもそもわしに対する個人罵倒のどこが学問的妥当なんか?

978 :出土地不明:2011/02/07(月) 23:54:30 ID:FOQGAH5A
>>977
俺は青牛に対する罵倒が学問的などとレスしたことは無いぞ
罵倒は罵倒、スレにそった話題は話題、それぞれ別の話だろ
揚げ足取りって「男系を使うのはネトウヨ学問的に正しいのは父系」って俺の揚げ足とったじゃねえか



979 :出土地不明:2011/02/07(月) 23:56:59 ID:FOQGAH5A
青牛のいうことが本当に正しいのかはしらんけどな<男系と父系

980 :出土地不明:2011/02/08(火) 00:01:36 ID:K8/x9WJC
>>947
そのようにごまかすなら明瞭すぎるデータで追い打ちを掛けてやろう。

世界でB因子保持率(BO&BB&AB型)比率が40%を超える諸国

1.アフガニスタン − 50%
2.パキスタン   − 44%
3.大韓民国     − 41%
3.モンゴル     − 41%

※北朝鮮はデータが無いが、韓国以上の比率と推定される。
※インドが国全体で40%を超える可能性がある。(主に北西部で高率の為。)
※ソ連から独立した中央アジア諸国に40%を超える国が存在する可能性がある。(カザフスタンなど)

ちなみに家族の中でも血液型は異なるもので、個人レベルではあんまり意味はない。
例えば日本人のB因子保持者が新モンゴロイドになるわけでは全くない。
しかしながら民族集団全体の差異を判断するには分かりやすい指標になる。
同じ血液型比率だから同族になるわけではないが、比率の違いが大きければルーツが異なることは言える。
A型⇔O型は長期の環境要因で相互に変化しやすいが、
極端なB因子の非常に多い地域はほぼ新モンゴロイドであるか、Y-C3頻度のある程度高い地域に限られる。

それからナチスの時代にアジアでは日鮮道祖とかアジア民族・五族協和などの
おかしな間違った概念が幅を効かせたわけだが(これを大日本帝国下の朝鮮人は熱狂的に支持した)、
現在の遺伝子学の進展で、あのような「幼稚な人種論」が誤りだったことが完全に明らかになっている。


981 :出土地不明:2011/02/08(火) 00:03:28 ID:8OXTYk5/
>>977
単一遺伝標識云々が追跡する根拠として「妄想」といえるほど信頼性が低いのなら
その理由を罵倒無しで書いていけばいいだけの話だろ
学問的に妥当かそうでないかというのはそんだけの話だ。厳しく追求していけばまた別の話もでてくるんだろうが今の青牛にそこまで求めないよ。
右翼だの国士だのカルトだの絡めるから罵倒されるんだろ。

982 :出土地不明:2011/02/08(火) 00:05:49 ID:Dt8+Q0Gt
天皇はいったいどこから来たのか?part2
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1295492224/

983 :出土地不明:2011/02/08(火) 00:07:50 ID:8OXTYk5/
本当はもっと厳しいレベルで求めるつもりだったが
青牛はその段階に達していないからな。まずは他人と正しく意思交換ができるようになってからだ。

984 :出土地不明:2011/02/08(火) 00:09:01 ID:NZLkhHxO
>>970   1から10まで説明しなきゃ分からんか?日本ではいまだに
   浪速なにわ、奈良なら、山背やましろ、上狛かみこま、百済くだら、と
   1500年位前の地名は普通に使ってるぞ、それは日本人が当事者だからな。

名前:出土地不明 :2011/02/07(月) 17:38:00 ID:4NwOdzKU
>>968
百済ーくだらーペクチェ
高句麗ーこまーコグリョ
新羅ーしらぎーシンラ
熊本,八代ー地元OOOO−東京,ヤシロ

>私が言いたいのは、東京人は漢字を見てヤシロとしか発音できない
しかし地元民,当事者は「OOOOやっちろ」と代々発音伝承してる。
つまり今の韓国人も東京人も所詮外来者だから漢字音でしか発音できない。

985 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/02/08(火) 00:11:57 ID:XOJ8bG66
>>967
わしへの反論連中のどこが正しいんかも挙げず印象工作か。
ほいから、最後は差別用語で在日認定たぁ、ネット右翼そのものじゃ
ないか。ほいじゃが今回は左翼認定が無かったのう。(笑)
>>971
秦の始皇帝に家系偽装しただけで、元来シンじゃのうてハタじゃけんのう。
>>973-974及び>>975
韓国は日本ほど隠蔽が激しゅう無い云うことか。偽証かどうか判断するんは
日本じゃあ誰かのう。(笑)密室で取り調べする日本の非民主主義体質でも、
告発したい皮肉云うとるような文じゃわいや。
 しかも記者クラブを廃止した韓国たぁ日本は遅れとる思わんのか?
日本も民主主義としちゃあ後進国なんが現状認識すら持てんのか?
あんたのは、法務官の作文同様、建前論で社会の根を捕えた人文科学的
発想が無い。与えられた数字だけ計上するんなら、旧国軍の敵軍死傷者数
でっち上げ並みじゃのう。(笑)
>>976
「ネット右翼、息を吐くように嘘を吐く」んは、ネット右翼の文明人で
ありたい立場からじゃろうのう。確かにネット右翼は嘘を吐く文明人で、
わしゃあ野蛮人じゃけぇ嘘は得意じゃ無いわ。

986 :出土地不明:2011/02/08(火) 00:13:13 ID:K8/x9WJC
そもそもナチスと同盟して満州は日本の生命線などと唱えていた間違った連中の考えを
未だに引きずって粘着しているのは、朝鮮人・左翼がレッテル張りした−ネット右翼−ではなく、
白馬青牛が全力で擁護する(多分自分自身がそうなのだろうが)「朝鮮人による偽装街宣右翼」だろう。

白馬青牛はいつも自分が特に攻撃されるのを恐れる点を、先に他人に無理やり転嫁して攻撃する。
レスのそこかしこに、こういったオカマ的な卑怯極まりない隠微ないかさまで満ちている。


987 :出土地不明:2011/02/08(火) 00:15:15 ID:8OXTYk5/
>>985
そんなことは朝鮮人にいえよ。朝鮮人自らが「俺らヒドイね」っていってる記事なんだから。

988 :出土地不明:2011/02/08(火) 00:22:12 ID:8OXTYk5/
>>985
>与えられた数字だけ計上するんなら

俺はちゃんと「日本の法廷が嘘つきを必ず告訴しているとは限らないが(その辺の実情はわからないが)」と一定の疑義をいれてるだろ
雑なレスすんなよ。だからいらん罵倒をよびこむんだろ。

それになんか必死すぎて引くわ。他のレスと明らかに熱量がちがう。

989 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/02/08(火) 00:35:53 ID:XOJ8bG66
>>978
男系云うて使うんは政治的意図を持つ蔵氏ような連中が実際使うとる
じゃないか。ほんまここの板の連中は現実認識に乏しい。
>>973氏のような、あたかも過去の裁判で「相撲に八百長は無かったと
判決が出たので証明された」式の社会科学法務官並みの書き込みを
するんと一緒じゃのうう。相撲に関してはメールでバレたけどのう。
>>980-986
また、根拠の元典を挙げずに妄想か。しかもナチ全盛になると日本の
学界も大正デモクラシー期多民族起源論から、ナチスの単一民族論に
転換し戦後左翼史観も単一民族論を受け継いだことも知らんたぁ、
馬鹿じゃあるまいか。ネット右翼の扇動元は大陸派の満州人脈で
あったことも知らず、過去スレ東郷平八郎氏を含め海軍は南進論で
対米敵視じゃったことも知らず、よう妄想ばっかし云えるのう。(笑)
他者を卑怯云う自体、あんたが日本の真っ当な家庭で躾を受けて
とらんことが解るが、あんた何人なら?

990 :出土地不明:2011/02/08(火) 00:43:12 ID:8OXTYk5/
>>989
雑なレスすんなって言ったばかりだろうが。
青牛が罵倒されるのは他にも理由あるけど、すぐに直せる所を放置して「罵倒された!ネット右翼!」とか
なんら汲むべき事情を見出せんぞ。

991 :出土地不明:2011/02/08(火) 00:45:13 ID:2AjnyNkK
父系 paternity
男系 Male line

父系が文化的な要素(父権など)を含むのに対し、男系はシンプルな意味だと言えそう
ちなみに英語版のwikiで「Y-Chromosome」を調べたら「patrilineal (male-lineage)」
という表現があった
まあ、どちらかに統一させるかは個人のこだわりで、それが過ぎるのは言葉遊びだね

992 :出土地不明:2011/02/08(火) 00:48:01 ID:8OXTYk5/
>>989
>男系云うて使うんは政治的意図を持つ蔵氏ような連中が実際使うとるじゃないか

使ってたらどうだって言うんだ。そんなの根拠になるか。

993 :出土地不明:2011/02/08(火) 00:54:18 ID:8OXTYk5/
>>991
>どちらかに統一させるかは個人のこだわりで、それが過ぎるのは言葉遊びだね

そんな事実(学問的には父系が正しい。少なくとも人間の移動の追跡には)はないってこと?言葉遊び?机上の空論?
俺は青牛のホラに騙されかけたってこと?

994 :出土地不明:2011/02/08(火) 00:58:27 ID:2AjnyNkK
そもそも双系の遺伝子は組み換えにより変化するから偶然同じ配列になる可能性が高い
それに対し、単系の遺伝子は複製時の組み換えか欠損でしか変化しないから
偶然同じ配列になる可能性が低い
遺伝子の追跡で重宝されてるのはこの点で優れているから

創始者効果や瓶首効果があるから評価しにくいというならまだしも、
科学的じゃないと批判する姿勢こそ科学的じゃないね

995 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/02/08(火) 00:59:47 ID:XOJ8bG66
>>987-988
韓国は、そがん話が表に出てくるだけ、民主制じゃあ、今や日本たぁ
上になってしもうたんじゃ。片や日本は、宗教ネット右翼が、
中国や北朝鮮のような全体主義を唱えよるんじゃけぇ、
日本は駄目じゃのう思う視点すら無いんか?
日本は法廷以前に裏舞台の密室で決まるんど、関ヶ原合戦のシナリオが
裏舞台で決まったように。戦前の特高も密室で相手が白か黒判定以前に、
シナリオを最初から作るんが、日本の今問題となっとる検察の体質でも
あるんど。冤罪でどれだけの人間が死刑になったかの数字なんか
出るわけあるまあ。綺麗ごとの捏造隠蔽した記録だけが残るだけじゃ。
その日本の体質を知らにゃあ、日本の文献から歴史考察すら出来んので。
他民族の嘘たぁ、日本民族の嘘で固めたシナリオを考察するんが本来
日本史、民俗学等人文学問であるはずなんじゃが、エリート学者は
捏造に加わる連中が多いけんのう。まあ日本の体質の問題よ。

996 :出土地不明:2011/02/08(火) 01:04:12 ID:flMucF6l
>>989

手前は何人なら?あ!チョンじゃったね(笑) 

それにしても下品な書き込みしておいて躾がどうたらとか
よう言えるのうよっぽど生まれも育ちも悪いのかのう
このスレでの牛を見てると↓に当てはまるから笑えるわい 

未練がましい (潔くない)
執念深い (粘着質)
嫉妬深い
女々しい
現実と妄想を区別できない
まともな自尊心(プライド、誇り)を持たないため、あらゆることに文句を付ける
大声で喚くことが正しさの証明と考えている
本能的に嘘をつく
人をむやみに批判し、自分の基準で裁く
浅知恵を巡らす鬼才

997 :出土地不明:2011/02/08(火) 01:08:14 ID:2AjnyNkK
>>993
それは分からない
もしかしたら古い時代や特定の分野では「父系」で統一されてるのかも
ただ、ざっとググる限り「父系・男系」は意図的に併用されてる場合が多いし、
英語版のwikiでも併用されていた

それに、遺伝子の追跡に家族制度における「父権」なんて直接関係ないし、
文化的な要素を含む「paternity(=父系)」じゃなく「Male line(=男系)」を
使っても問題無いね

998 :出土地不明:2011/02/08(火) 01:08:27 ID:8OXTYk5/
>>995
そんな話はどうでもいいが、それは日本が偽証誣告を少なく見せたいとの意思があって
日本の偽証罪、誣告罪の数が操作されたものだという根拠がないとただの話題逸らしだな
裏舞台とか密室とかの存在は否定しないがそんなのはどこの国にでもあるだろうし

999 :出土地不明:2011/02/08(火) 01:10:47 ID:8OXTYk5/
>>997
ありがとう。

1000 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/02/08(火) 01:12:51 ID:XOJ8bG66
>>991-992
現実に政治思想の思惑がある連中が使うとる云う認識を云うとるんで。
用語そのものはどがん言葉でも詭弁の道具で、政治利用で使う側の
背景の問題じゃ。そがん認識すら無あたぁ幼稚なのう。
差別用語にしても、楚別用語自体じゃのうて、使う側の思想背景や
使われた歴史経緯で決まるんど。
>>994
古い時代まで遡って調べた人間もおらんのに、単系遺伝子が変化せん云う
んが科学的なんか(笑)。推定理論じゃあ屁理屈になるのう。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

487 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)